Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。ま、私は私。オイラはオイラ。

Ps.特に最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。
それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。
2015/10/吉日軽井沢日記
ミカン詰め合わせセット
今年の販売は終わりました。
ご注文、ありがとうございました。
今年は雪にヤラれて、量でなかったのが残念でしたが、美味しかったです。
次は、ジュースです。準備ができ次第、お知らせします。
2016/3/31(木)軽井沢日記

桜はさいてませんが、花曇り。
暑い。暑い。16℃もある。オイラはさすがにブーツはやめてサンダルで出勤。 う〜ん、ソレルのブーツからいきなりシマノのサイクリングサンダルには結構落差ありますね。 スニーカでも買おうか知らん?

ヤバイよね、もう3月終わりだ。
今週は今日で終わりかと思っていたらまだ1日ある。 長い、長いのに早い。以前は気がついたら、風呂に入っていた。 今は、気がついたらバカ犬の散歩をしている。 と、そのうち、気がついたら、もう向こう側に行ってる事になるんだろうとは予想する。

今週末のF1ですが、アロンソ欠場です。残念。
バトンは最近すっかりオヤジが入っているし期待薄。 ここは代走のストフェル・バンドーンに若くて切れの良い走りを期待したいもだ。
さて、今週も motoGP と重なってますが、 motoGP、今年はレギュレーションで共通コンピュータを使うことになった。 このマレリーのコンピュータをどう使いこなすか? ですが、ドゥカはもとからマレリーだし、ここで一番進んでいたホンダが割りを食ってる。なんでも年前程度の状態にまで戻てしまうらしい。 ダニも上がってきたので、前回よりは期待できそうだ。 共通コンピュータ、F1も今は共通コンピュータですが、これは不正プログラミングが跡を絶たなかったせいもある。 トヨタが出ていた頃、レースが終わったら車検でひっかからないように不正プログラムをボタンでこの消去する! ってツゥルーリーが暴露してた。 不正は宜しくないとしても、技術の肝心要なところは今やソフトの時代だ。 デジタル技術の進化はハードの進化より圧倒的に速い。 「彼ら」はここを手放したくないというのが底流にあるんだと思う。 Japan as No1 の頃に開始された日本叩きの作戦が今も延々と続いていると考えるのがただしいと思う。
それはさておき、ドゥカティがアロンソに破格のオファーをだしているのがニュースになってます。
YAMAHA が同時に契約書を出したので、ロッシが先に嫌がらせで契約を済ませてしまった。 YAMAHA もロレンソを本当に大切なら、先にロレンソでしょう? YAMAHA さん、世界チャンピョンのロレンソに対して失礼です。
ホンダの2人も今年、契約更改だが、まさか、マルケスを出す訳にもいかないし、ダニがいなければ開発もままならない。 となると、ホンダは動きようがない。ダニが引退でもしないかぎり。 今売出し中のヴィニャーレスはその才能をどこからも非常に高く評価されており、もしもロレンソがドゥカに移籍したら、代りは彼しか考えられない。 ヴィニャーレスが YAMAHA に移籍すれば、ロッシとヴィニャーレス、いいコンビになると思う。 ヴィニャーレスの現在のチームであるスズキ、そのスズキも今年は非常に進歩したが、昨年から今年と YAMAHA がNo1なのは誰もが認めるところ。 ヴィニャーレスもオファーがあれば、断らないと思う。 でもなあ、明日のことは誰も分からない。来年のスズキはもっとよかったりして、..。
ロレンソがドゥカに入ると、ドヴィチオーゾかイアンノーネが出される。これも難しい選択だ。 それより、ストナーだ。彼は引退して今年からドゥカのテストライダーをやってますが、レギュラーライダーより速い。 ストナーがドゥカでカムバックした方が、面白くなると思う。 ドゥカは、今はアウディが親会社のようだが(つい先日まではフェラーリだったのに。。。)、イタリア系の企業なので、スペイン人のロレンソは移籍しないと思う。結局、YAMAHA だと思う。
もし、ダニが引退したら、ロレンソはホンダだ。 スズキはロレンソ獲得に必要な資金を集められないと思う。 マルケスとロレンソ、ライバルチームですが同じスペイン人でこれまでは仲が良かった。 同じチームになって同じマシンに乗ったら、さて、どうなるかはなってみないと分からない。

週末の予定
・畑を開始する
・薪の原木をもらいに行く
・メガネ屋さんに行く
・薪の移動
・蕎麦打ちの練習
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP はアルゼンチンで、F1はバーレンですね。バーレンも遠いんですが、アルゼンチンはもっと遠い。


2016/3/30(水)軽井沢日記

今は15℃もあり暖かい、というかちょっと暑い。
今朝もなんとか氷点下になったレベル。

軽井沢には、サルが生息していて結構被害がある。碓氷の猿から分派した群らしいが、こっちの猿の方が血色がよく太ってるらしい。群の猿はともかく、オスの離れサルには巨大な奴がいる。 役場はさるくま情報 を発信してます。 以前は1日遅れだったので、結構時差があって使えなかったが、 最近変更になって、即日更新される。うん、これなら、結構役立つ。 数日前は結構近かった。ヤバいと思ったら、案の定、薪が少しだけ崩れてた。来たんだ。
といっても、移動するときは結構移動すんですよね。数百メートルも。 猿追いの皆さんの活躍があってのことと思いますが。 まあ、崩れた薪は今週末にでも、元に戻す。

千葉大が誘拐容疑者の卒業「取り消しも検討」 というので、ネットが熱い。 贈収賄ストライクでも憲法違反でも、特権階級はなにをやっても許されて、そういえば小保方女史も博士号を取り上げられてしまいましたが、そうでないとちょっとでも失敗すると人格含めて全否定される。 現代の虐めの社会を象徴しているような気がする。 オイラも楯突くと、みんな取り上げられるかなあ? 運転免許は残してくれ。 不満が溜まっているんだと思うよ。矛先を向けるなら、よ〜く考えて、その原因を作ってる奴にせよ。 無関係の奴に向けるなよぉ。
私は、日記で気晴らししてまし、友人とはバカっ話し、はたまたあるときは「軽井沢して」ストレス発散してます。 もうすぐ、畑で苦行も始まります。畑に行くまでは辛いのですが、苦行もやり終えるとそれなりの充実感。 薪割り瞑想は楽しい。原木をもらいにいくのは面倒くさいのですが。

さて、13歳というと私が上京した歳だ。 正確には埼玉なので上埼? かも知れんが、埼玉県人的には「東京」だ。
何が恥ずかしいって、標準語が喋れないのが恥ずかしかった。 今なら、完全に居直ります。大学生で上京するならまだしも、中学生の多感な時期だ。
それまでは小さな町で、あちこち知り合いが要る。 母方の実家、父方の実家、その他にも親戚知り合いは多い。孤独を感じることなんか微塵もなかった。 孤独とは違うが、唯一、山の稜線から(はい、しょっちゅう山を探検してました)夕方。 眼下に見える町まで、飛んで行ったらすぐなのに、今、自分はここにいて、家族の元に帰るは1時間、下手すりゃもっと歩かないと戻れない。この時の感じは多少孤独に近いものがある。 海にボートで沖に漕ぎ出して、遠くに見え隠れする町まで戻るときも似たような気持ちだ。 ボートは3人が多かったが、山歩きは一人の時も多かった。まあ、自分でなんとかするしかない。
ところが、ホントの孤独はそういうものじゃない。 相手が自然なら、よく観察し頭を使って対応すれば済む。 ところが、相手が人間なら、そう簡単じゃない。 人は意志をもって生きている訳で、たとえばこちらに対して悪意をもって意地悪しようとしていたとする。 その場合は、それを撤回させないとならない訳だ。 天性として大人の心、大人にかぎらず他人の心を操るのが上手い子供も居るがB型には無理だ。
上京して程なく、母親が病に倒れる。 その後暫くは、父親と子どもたち3人の生活になるが、妹も思い出して時々口にするが、父親が父親らしかったのこの時だけだ。 実の母親が亡くなり父は再婚することになる。 ところが、再婚すると父親は父親であることを止め、新しい奥さんの夫?になって古い配偶者との間にできた子供は邪魔になり始めた。 他人の目が非常に気になる人で、外面が良い人なので、実際に捨てることはなかったが、外面を気にしない人なら捨ててたかも知れない。内情は捨てたも同然だった。 廻りに親しい人は居ない。子供心に結構辛いものだ。 良くグレなかったものだと当時を思い出して兄妹で感心するが、私には下に2人の兄妹が居た。 私が一抜けたするわけには行かなかった。下の2人の兄妹の為に、心を氷のように閉ざして、耐え続けるしかなかった。 なんども田舎に残っている爺さんと婆さん宛てにSOSの手紙を書いた。 母親が亡くなり、父親が一方的に縁を切ったハズの母方の爺さんと婆さんだ。 ほどなく、世田谷に住む母方の伯父と連絡がつくようになり、気持ち的には随分楽になったものだ。
なまじっか世の中を信じている子供がヤバい。 スレた子供はそんなものはとっくに通りすぎて、違う価値判断で生き始めるのでダメージは少ない。 スレた娘を監禁したくなるか? って、ならんよ。ロリコンじゃない私でもそんなことは分かる。 何が言いたいかというと、子供は所詮子供、その子供の無力感、孤独感は、感じたことのない人には非常に伝えにくい。 スクスク育った嫁さんに話をしても、全然分からん。頭では理解できても、体感するのは難しい。体感できなくて良いのですが、 「両親が離婚して、お前は、借金のカタに捨てられた」という子供じみた脅し文句は、状況に因っては非常に効くって事だ。 逃げられたのになぜ逃げなかったか? って、親に捨てられたら、ソイツしかもう頼る人が居ないじゃん。 逆算してi効いたということは、誘拐された時に大なり小なり某かそういう状況もあったんだろうと推測できます。 無責任なネットは良いとしてもyTnimate/example/index.htmlVのコメンテーターのコメントは間抜けすぎる(ってTV見ているじゃん)。 幸せな人は、不幸な人の気持ちが分からない。 優れている人は、劣った人の気持ちが分からない。 虐める人は、虐められる人の気持ちが分からない。 分からなくてよいのですが、TVは影響力があるんだから、それなりの人を使おうよ。 政治家も然り。って、それなりの人はみんな干されてしまいました。じゃんじゃん。


2016/3/29(火)軽井沢日記

昨夜、こちらも雨が降りましたがTVによると東京では雹が降ったみたいですね。
今日は晴れ、というか薄曇りか? 暖かい。
私の Pentax が直ってきた。そこ直すだけじゃその値段高いだろう? と思いますが、一応一通り点検してくれるので、そう考えるとまあ、納得。不具合無し、で納得するんだが、貧困のオイラには厳しい。

ネットゲリラさんです。
IQ140以上だと、やっぱり孤独 って違うと思うぞ。
これな、子供の頃から多少使える子だと判断されると、自分たちの為に役立たせようとする訳だ。 間違っても、相手側の陣営には取り込まれて無くない。 その為に、学校教育もそうだが、用意周到に楔を打ち込む。 目立たなくても、いろいろな勢力から取り込もうとされると思いますが、目立つ子は悲惨だ。 なので、実体とは違うことをいろいろ吹き込まれる訳だ。 子供の時から延々言われてりゃ、大なり小なり影響を受ける。 例えば「お前は優れているんだから、...」と言われれば、 子供ごころに、自分は普通の庶民よりは優れていると誤解する。 お金持ちの子として生まれたら、先ず使用人の使い方から教わるみたいだが、そういう事だ。そんな殻に閉じこもっていちゃ、そりゃ、孤独になるよ。
頭の良し悪しは無関係。ましてやIQなんか、以前も述べたがデコヒーレントの速さを競う、「彼ら」が優秀であることをエビデンスする為の根拠となる為の自作自演テストだ。 すばしっこいのは認めるが、それ、頭の善し悪しとはイコールじゃない。 それに頭の良し悪しは、その人が良いひとかどうとも無関係。 ましてや、話をしていて楽しいかなんて、全然違う。
軽井沢に来て、軽井沢してごらんよ。意外にみんな普通だってことが分かると思う。
軽井沢できないひとは、せっかく軽井沢に移住してきても、結局、孤独になって、私の言葉だと「軽井沢ブルー」になって、都会に戻ってしまう羽目になる。

武田邦彦先生です。
ショーンKのこと怒ってますが って違うと思うぞ。違うというほど違ってもいませんが、武田先生堅物過ぎ。 思うに業界内の話で、積極的に詐欺をするというよりは、洒落で盛っちゃったんだと思う。 私がレストランで働いていた時も、バイトの募集の履歴書なんか、詐称が当たり前だった。 合否の連絡しますから、電話番号は本当でも、当時は携帯電話なんかない。 電話に出た親に名前を告げたら「誰ですか?」って、名前まで詐称してた。源氏名か? 私は真面目だったので当時は驚きましたが、そっちの方の世界では当たり前というか洒落。 洒落だったんだが、有名になってしまったのでいろいろ面倒な自体に陥った。 本人はここまで有名になる予定じゃなかったんだと思うよ。 もっと早くに訂正しておけば被害も少なかったかも。
それより、もっと酷いのは○○さんだ。 怒るんだったら、こっちでしょう? 南カルフォルニア大学の件は、こっそりHPからは削除されてますが、ネットでは○○大学卒業も怪しいとちょっとした祭になってます。 ショーンは詐欺罪でも、こっちは公職選挙法違反。 なんでも大学では麻雀ばかりしてたらしい。卒業できそうにないので、親が慌てて、留学させたとか、...。 親が慌てて留学させたといえば、ネットでは○○さんの方がもっと有名。 こっちはもっとずっとヤバイ話で、なんでも芸者が一人死んで、慌ててロンドンに留学させたという噂です。 信憑性はわかりませんが。
私も一応大学は卒業しているハズだが、卒業証書なんかどこかへ行ってしまった。 結婚式では仲人が間違えて文学部と紹介したので「その大学にそんな学部はない。お前は一体、どこ出たんだ?」と冷やかされた。 別に私は詐称してませんから、正しく伝えたのに、愉快な仲人さんが読み間違えただけです。 もしかしたら、愉快すぎて故意にやったかも知れませんが。 卒業証書も捨ててはいないので、探せばあると思うんだが..。あと教職員の資格免除もね。 という訳で私は盛り様がありませんが、嫁さんの方は盛る気になれば、結構盛れるかも。 でもそんなのとは縁がない、まったく普通に生きている女性です。普通が一番。


2016/3/28(月)軽井沢日記

薄曇りですが、暖かい。
まだ、道路脇とか山積みにした雪が少し残ってますが、こんな暖かさが続くと今週中に全部融けそうな雰囲気。
今日もよく寝たが、まだ眠い。眠り足りない。

先日、お会いしたカメラマンの方、我が方の師匠(って、勝手な押しかけ弟子ですが)の佐藤フォトオフィスさんにお話ししたら、 師匠のお客さんだった。 頂いた写真のはがきも師匠のところで佐藤フォトオフィスで印刷したものだった。 で、その師匠からは、今日も K-1を早く手に入れろと、プレッシャーが。 「師匠、そうは言っても、先立つものがぁ」。

今日の夕飯のお味噌汁は、タケノコと鯖缶の味噌汁だ。 ホントはネマガリダケと鯖缶でつくるこの辺りの定番のお味噌汁です。 タケノコでも十分美味い。 鯖缶だと濃い味になりますが、もっとさっぱりしたければツナ缶でも良い。

夜、一瞬雨が降りました。 予報をみても、もう寒い日はない。冬は終わりか?

今、読んでいる本、面白いので紹介する。 最後まで面白いかどうかは分からない
嫁さんが居なかったので、TVも付けず、自分の時間、暫く薪ストーブの前で読書していた。
最近は結婚しない人が増えているらしい。
確かに、結婚すると自分の時間が少なくなる。 それまで普通にやっていたこともできなくなる事ある。 一人の時のペースとは明らかに違う。心配事も増える。 でもなあ、結構楽しいよ。 一人じゃあ、全体に経験できないことも出来る。世界が広がるのは事実だ。

いきなり、話は逸れたが、この本は例によって、ゲーデルとかチューリングの話なんだが、なんか知らんが、この手の話に私は興味をひかれる。 そういう本なんだが、この本は、もっとずっと古くライプニッツから始まる。 一般には、微積分はニュートンってことになってますが、 ライプニッツも全く同時期に、ニュートンとは無関係に微積分を発見(発明?)していた。 物理的に引力を仮定してものの見事に応用し証明してみせて有名になったのはニュートンですが、こと微積分にかんしていうとライプニッツの方がずっと洗練されていて、今の微積分の表記もライプニッツのそれに準じている。 他方で、哲学者という視点でいうと、私はニュートンよりもずっとライプニッツの方がずっと上だと思う。ニュートンファンには悪いけれど。
さて、話は飛ぶが、世の中にはいろいろな法則ががある。 私が小学生の頃は、すべての物質は数種類の素粒子からできているハズだったのに、そのうち素粒子が一杯見つかり(全然、素じゃないじゃん!)、そのうち素粒子を成すクォーク へと発展する。今は超ひもなのかな? で、調べれば調べるだけ、出てくるような有様だ。一言でいうと、複雑なんだ。 この複雑さを前に、その複雑なものを多少整理はつけるとしても、複雑なまま正確に捉えようとする方向と、全く逆にこの複雑さを生み出すところのシンプルな仕組みを追い求める動きと2つある。
そもそも、生じたものは「観測」されたものだ。 それを生じるところの原理「システム」とは別のものだ。 殆どの科学は、前者で、雑多な観測に整合性を与える法則を求める。 法則の数が少なければ良いんだが、全然少なくないので困ってしまう。 全く規則性のないもの、つまりランダムだとしても、実はまだ見つかってないシンプルな法則に乗っている(言葉でかくと矛盾してますよね)と予想するのは、Mathematica を開発した天才ウルフラムだ。
オートポイエーシスは、現象ではなく後者のシステムに視点を当てる。 そこでは、観測されたものは観測されたもので、システムとは違う。 その観測されたものを上手く表現できる法則、規則があったとしても、 それは、敢えて言えば統計的にそうなる、ってだけの話で、観測結果はなるほどそうなるんだが、それがそうなる原理ではない、とする。
例えば、最近は離婚が多いですが、これを現象として説明出来たとしても、実際に別れるカップルには、個別の理由がある。 現象を説明する法則があったとしても、そんなものは全く無関係な個別の理由だ。

今、読んでいる本、面白いので紹介する。その2。
○ちゃんが、面白いから読めと貸してくれた。 確かに面白いので、自分でも○○に注文した。
これは阿波の方の話で、我が方は殆ど関係ありませんが、四国の話だ。 でも、天才空海だからなあ、何をやるか分からない。 後追いするほうがもっと頭が良ければ、追えたりしますが、逆だと全く手も足も出ません。 なんか、偶然でないとね。 さもそこだと思わせて、まったく違う場所ってこともあり得る。 空海、我が方は巡礼の寺はありませんし通常のルートからは外れてますが、馴染みはある。 弘法大師と呼ばれてましたが、日常会話にもときどき出てきた。 子供の頃は巡礼者もときどき回ってきたので、母親などは、お米を差し上げていた。
今の人は、昔の人より劣化していると思う。 多分、劣化しているというよりは、今の社会ではやること一杯あるし、デコヒーレント圧力が強いんだと思う。 それに、一人一人はなんてことなくても、数一杯いて、インターネット時代だ。 もしかすると謎が解けるかも知れません。

2016/3/27(日)軽井沢日記

曇り空です。
朝、Kに起こされたが、餌をやって、また寝た。 よく寝たが、まだ眠り足りない。眠い。
整備士さんに来てもらって傷ついた蛇腹を交換したんですが、残念なことに蛇腹を接合する部分のゴムパッキンが劣化していて、水漏れは直らなかった。 今度はパッキンを注文してもらってやり直す。




畑に行ってきた。
周りの畑はもう作業を始めている。私も開始しないと。
今年の玉ねぎはイマイチだ。科学肥料をやってないからか? ニンニクは普通。
キャベツはどうなんだろう? すっかり枯れているかと思いきや、まだ青い。 青いが、生きているいるのか知らん、それとも死んじゃったているんだろうか? 冬越しさせたのは初めてだ。

写真の犬は、バカ犬じゃない。 こちらは、知人宅の女の子で血統書付きだ。 もっと顔が丸くて、唇も垂れてなくてどことなく上品。 お値段で比較すると、我が方はただで貰ったので∞倍違う。 いや、手土産持って行ったので倍率波マイナスだ。 バカ犬を何度か連れて行ったが、フーッっと牙を向いて怒られて、傍によらせてもらえない。 寂しいのお。持てなかった男の気持ちは良く分かる。 この犬は、バカ犬と違って人懐っこいので、うりゃ〜っとおもいきりグリグリしてやる。

カメラは K-20、この灰色感がお気に入り。 サムスンのセンサーです。
K-5 以降のセンサーは何れも SONY 製なので、もっと綺麗な色に撮れます。

★★★★ この映画、カットは良くかんがられていて、綺麗。 作者は結構気合を入れて作ったのは分かる。 Cool な映画だとは思うが、作品全体として魅力があるかどうかとは違う。 バリ島に旅行した時、いやに地味で大人しい白人が多いと思ったら、オーストラリア人だった。 これもオーストラリアの映画なので地味です この映画を一口にいうと地味。。
直径数 km クラスの隕石が落ちると超高温の衝撃波が地球上を何周も回って、殆どの大型生命は絶滅します。 高さ数 km の津波も来ますが、先にくるのは衝撃波。 大西洋に落ちたという想定なので、オーストラリアに衝撃波がくるまでに数時間猶予がある。この間の人間を描いている。 マッドマックスのお馬鹿で凶暴な白人ならもっとド派手なパニックになるだろうと予想しますが、流石オーストラリア人なので、地味でした。 話の中では、自殺する人が多くて意外な感じがした。 私なら、最後は見届けたいと思うんだけどなあ。

2016/3/26(土)軽井沢日記

今日はおもいっきり軽井沢した。
僕はどこの誰ベエなどと名乗ること無く、知らない人とも普通に打ち解けて話をする。 多少の会話なら旅先では意外に普通かも知れませんが、軽井沢は格別だ。 私はこれ軽井沢すると呼んでます。 東京じゃこんなことできませんが、軽井沢じゃあ、可能。軽井沢の醍醐味だ。
その1。朝帰りになって、バカ犬を散歩させていた。いつもは夜中に行う散歩が遅くなった。そうしたら私がいつも浅間を撮影する秘密だったハズのポイントからだれか人が降りてくる。 別荘の人が来ているかと思ったら、Nikon のカメラを2台ぶら下げている。 浅間を撮りに来た人だった。 お、雪の上に私じゃない足跡があったので誰かきているなあ、とは思ってましたが、この爺っちゃんだったんだ。 この爺ちゃん、 写真の話をしはじめると止まらない。止まらない。 数々の写真展にも応募しているらしく、○○では金賞で20万円の賞金だったとか、平安堂の年賀状にも使われたとか、○○のカレンダーになったと、大半は自慢話でしたが、延々1時間近く話し込んでしまった。 確かに上手。同じ Nikon 使いの□□さんより上手だ。 最後に、今日も赤浅間を狙ってきたんだが、今日は余り染まらないやあ、と別の撮影ポイントに移動していきました。で、綺麗に印刷された「赤浅間」の写真を1枚頂きました。 内緒で撮影ポイントも幾つか教えてもらいました。
この時は、-4℃くらい。歩いていると平気なんですが、立ち止まって話しをするには、少し寒かった。戻ったら、嫁さんが、今日はいったいどこまで散歩にいったんだぁと心配してました。
軽井沢には、写真を趣味にしている人は多い。
その2、用事でとあるペンションさんに行った。 そうしたら、アイスホッケーのチームで満室になっていた。 ガキンチョが戻ってきたので、どっから来たんだ? と聞いたら、中四国選抜らしい。 今日は、北海道のチームと試合して、18対0でボロ負けしたみたい。 もう1チームは、40対0かな? 北海道は強いみたいです。 彼奴等、でかくて速いんだと悔しがってました。明日は、軽井沢チームと対戦するらしい。 で、パイプを見つけて「それなんですか?」というからパイプ煙草だよ、こうやって吸うんだ、と説明した。 そうしたら、一人が「それは、法律違反じゃないですか?」ってバカ言え。 ちゃんとした煙草だ。変なものを吸っている訳じゃない。 でも子供はダメだ。大人になってからな。と諭しておいた。
で、帰ろうと思ったら表の喫煙所で、引率の人がタムロして煙草している。 つい、一緒に吸いながら、1時間くらいお話ししてしまいました。 その方は、一人は沖縄ともう一人は福岡の人でした。 沖縄にも通年のスケートリングがあるらしい。へぇ〜っ。 なんども軽井沢におとずれているんだが、残念なことに何れもこの時期ばかり。 観光する暇もなく、引率に追われるらしい。 私には礼儀正しい体育系の子どもたちに見えましたが、目を離すとなにするかわからん。 大変なんだと、子どもたちが食事している間に煙草を吸う。 夏もゆっくり来てみたいというので、夏は確かにいいけれど、夏は混みますよ。 ○○○が○○○になるくらい。 とシーズン中の様子を話してあげた。で、軽井沢が好きな人は冬も大好きですよと。 代りに沖縄と福岡の様子も聞かせてもらった。 例えば、中国から豪華客船で爆買いツアーにくる話とか。 で、遠征にバスを借りようと思っても空いてないとか。 沖縄は基地の問題とか。沖縄の普通の人がどう思ってるかなど、話は多岐にわたって。

そうこうしていると、整備工場から電話。 ウォッシャータンクの蛇腹の部品だけ手に入ったらしい。で、明日軽井沢にくる用事があるので、ついでに寄って直しに来てくれると。わ〜い。


2016/3/25(金)軽井沢日記

軽井沢は晴天です。
今週は1日少なかったハズなのに疲れた。
今週末は寝る。寝る。寝る。

もう1つ、嫌なニュースが舞い込む。
身内が一人、マンモーでひっかかったという話だ。
私よりは少し若いが、まあいろいろあっても可笑しくはない歳だ。 無料検診の罠に嵌ったみたいだ。左だと言われて再検査したら右だったとか。 超適当。ステージ1でそれ自体はどってことないみたいだ。 今度は転移してないか調べるとか言ってる。
触診してもシコリにはなってなくて、でも影は確かに写っていたらしい。 それ、本当にガンか? 私はアトピー治療で思い知りましたが(あの先生、アトピーでは結構有名だったんだが。。。)、最近の医者は油断も隙もあったもんじゃない。 老後に住む場所も確保して引っ越ししている最中のこと。 超忙しすぎた時間を過ごしていたらしい。 ちょっとめげていた。
私が肺ガンになったら、私はいわゆる西洋医療によるは治療しません。今から宣言しておく。 煙草も止めない。バカな奴だと笑って、見送ってください。 一足先に行ったら、あちらで、またお会いしましょう。

我が家、やぶれかぶれでこのところ消費してますが、景気が良い訳じゃない。 34歳以下の若者の消費支出が11.7%減 全体でも3.1%減らしいが、だよなあ、と思う。我が方、零細なので直ぐに皺寄せがくる。
それでも緩やかな回復基調はつづいているらしい。
今、直ちに影響がない人も、いい加減茹で蛙になる前にいい加減気づいた方が良いと思うぞ。
そうは言うものの、安倍総理には ロシアと平和条約締結 までは頑張っやっていただきたい。こんなこと、他の人じゃ無理だ。

西洋文明が優れているのは明示的に「人権」に到達したことだ。
人権にもいろいろあって、誤解している人も多い。 そういう細かいことはさておいておく。
そうでもなきゃ、こういう凶暴で間抜けな連中が栄えるのを天が許すわけがない。 皆さんの天はどうだか知りませんが、私の知る天は意外に冷酷で、たった1つの善が輝く為に100万の悪をも許したりする。 正確には許してないのかも知れませんが、そう見える。
それに対して、我々にはもっと優れて、人だけじゃなくて、例えば家畜も去勢することなく、家族のように生きる術がある。 ここでは、人どころじゃない、すべての生物に権利を認めている。 だが残念な事に多くの国民は自覚してない。 最近では、ないがしろにされることも多い。


2016/3/24(木)軽井沢日記

2cm 程度降りました。
ですが、今はもう春。だれも居ない軽井沢(嘘です、中国人と別荘の人が少し居ます)。 今は晴れていて、気温は6℃くらい。あっという間に昨日の分は融けてしまいました。
あと、寒い日は土曜日の -8℃予報のみだ。

わーい、今日の夕飯はピザーラだ。
久しぶり
自宅では、二度と配達しないなんて悪態つくものだから、クレーマな私は思わずピザーラ本社にチクってしましたが、会社は新軽井沢なので、普通に配送してくれます。

メガネがなくなると、なくてもそうそう困らないんですが、 知らずに踏んづけるんじゃないかと、そっちの方が心配。
今、常用メガネのレンズが細かいキズで乱反射がひどくなって、古いゴルチエのメガネをかけてますが、これももうそろそろ寿命だ。
先日、薪ストーブの前でスマフォを見てた。スマフォをみるので、外して脇に置いてたら、近づいてきた嫁さんに踏んづけられた。泣きっ面に蜂「なんで、そんなところに置いているの!」と怒られたんだが、その時のダメージが致命傷になった。 まだ使えるけれど、前から様子が可怪しかったんですが、更に症状が進んだので良く観察したらフレームが割れてる。修理は効きそうにない。 あと、無傷で残っているのは999.9が2本だが、1本はマジに視度を合わせてあるので見えすぎる。見えすぎて、普段掛けするには辛すぎる。 なのであと1本。
あ、ほぼ無事なのはもう1本ありますね。 お尻の下とか、何度か曲げたが、これは素材が柔らかくて割れずに済んだ。 バブルの時、日本橋三越かなんかのデパートで買った、高かった奴。 多分、私が持っているメガネで一番高い。 お気に入りで勿体ない。かけずに取っておいたら、もうデザインが古くなった。 一時はものすごく古く感じたが、最近、デザインも一巡して以前程は古く感じない。 これでもかけるか? う〜ん、度数というか、乱視の角度が少し合ってないので、常用するなら、これもレンズ交換が必要かも。
いやいや、新しい自分。 気分一新で、新しいメガネ、探しに行こうか知らん?
新しいのを買うかどうかは別にして、今度の週末アウトレットに行って、常用メガネのレンズを交換してこよう。
視力が上がったので、裸眼に戻すという選択肢も可能だが、父親系に白内障がある。 父親は平気だったが爺さんは大分苦労してた。 私は爺さんに似ているところも多いのでちょっと心配。 この紫外線の強い軽井沢。 ゴムとかプラスチックがあっと言う間に劣化するのを身を持って感じているの状況で、裸眼に戻す勇気はない。 バカ犬の目も、大分白い(お前、見えているんか?)。 メガネをするにも脇から漏れが少ないのを心がける。

今週末に、嫁さんの両親を最後の家族旅行でゆかりのある○○温泉に連れて行こうと計画していたんですが、狙っていた旅館だかホテルの予約がとれなくてボツになった。 家族旅行はご両親が元気だったころは、毎年行ってたんですが、ここ数年行ってない。 外国にも連れて行こうと何度も説得したんですが、これも叶わずじまい。 今は二人共元気なので、チャンスなんですが。





予想では、そろそろカメラが修理から戻ってきても良さそうなものだ。
それまでは、古いK-20での撮影だ。 K-5 は嫁さんのカメラになった。
K-5 の代りは、K-3 がなるが、K-20 は独特だ。 ちょっとやそこいらじゃ綺麗に撮れない。 それに、作りも高級感がある。

3/21 の写真だ。
1枚めは、嫁さんの車の記念撮影。
よくもまあ、我が家に来てくれました。ありがと。
拘りのリアのプレスラインを撮ってみた。 技術者が拘った程の魅力は感じない。
東京に行く度に洗車しているみたいですが、バンパーとかよく見るともうこんなに汚れている。それまで車庫に停めてあったのに、こんな駐車場ですまんのう。

2枚めからは安中に降りた証拠写真。
2枚めは、PC で見て気がついたんですが、虹なの? これは。
検索すると、ハロ現象と呼ぶらしい。3重くらいに出ている。 原因は、水滴じゃなくて、氷だってありますね。 ホントか? ともあれ、なんか、そういうのが出ている。
初めて目にする、って、肉眼じゃ気が付かなかったんですが。
3枚めは浅間。
意外に低い。煙も少ない。雪も少ない。
4枚めは、妙義山。 ピントが甘いのは、手ブレしたのか綺麗に写ってません。 そもそも、もっとずっと綺麗に見える撮影ポイントがあったんですが、Uターンして撮りたい気分じゃななかった。
荒船山も見えていたんですが、写真に撮れるような場所は見つからなかった。

週末の予定
・畑に行く!
・メガネ屋さんに行く
・薪の移動
・蕎麦打ちの練習
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く

さて、シャープが売られ、東芝も売られ、SANYO はとっくに買収。 日本の家電も風前の灯火の感があります。
売られた企業も辛いと思うが、その下請けなんかもっと辛い。 辛いで済みゃいい方かも知れない。
どれだけ企業が潰れれば、景気悪化を認めるのでしょうか?
と、いうか、武士は食わねど高楊枝。 目先の事はさておき、グローバル経済が可怪しい、と思いませんか?
資本主義が終わったとも表現できるのかも知れませんが、 家電をちまちま作っていても、商売として成立しない。 家電にかぎらず、他の業種でも多々、この現象はあると思うぞ。
変だと思わんか? 私は変だと想う。
農業も然りだ。これら実体経済だ。 実体経済なのにビジネスが成り立たないなんて、変だと思うぞ。
俺様公務員。そうかも知れない。
自分の会社は大丈夫。そうかも知れない。
世界の先進国は程度の差こそあれみなそう。そうかも知れない。
なんとかなるよ。そうかも知れない。
でもなあ、可怪しいものは可怪しいだろう。どうして良いかは分からないけれど。

続報です。大動脈解離だったみたいだ。
311以降増えているみたい。でも原因ははっきりしませんね。 2割くらいは病院に着く前に死んじゃう見たいですが、倒れたのが自宅。 処置が早くて良かった。もう筆談できるところまでは回復したようだ。


2016/3/23(水)軽井沢日記

軽井沢はくもり空です。寒くはない。
疲れが溜まっているみたいで、背中の腎臓が痛い。

夜中です。
雪降ってます!
気温は、-2.4℃で、そんなに寒くもないのですが。 積雪は、数 mm ってとこで、とりあえず白くなってます。

蓋がしてある側溝、一部はグレーチングですが、いつもの場所です。 獣がもう目覚めたみたいで、バカ犬、散歩で大騒ぎ。 で、今日はいつもにも増して臭いが濃かったみたいで、こっちの言うことなんか聴きゃしない。大興奮。で、側溝の蓋を1つづつ臭いを嗅ぎながら追いかけていたら、中でザザッっとなにかが逃げる足音がした。居たんだ。 脅かしてごめんね。 でも、いつかソイツの姿を見たい。○○さんは、穴熊じゃないかと。

古くからの知人が一人、倒れたと知らせがはいった。 10時間に渡る手術だったらしいが、倒れたのが自宅で、処置が早かったので命には別状ないみたいで、少し安心。 私より若いんだが、ちょっと頑張りすぎたか?
逃げ切り失敗の世代、ジタバタするのは仕方ないが、先ずは生き残ることだ。
で、やりたいことを先延ばしぜずやっておく。

物事を論じるとき、どういう切り口で臨むかは非常に大切だ。
アキレスが亀の位置まで進んだ時に、亀はどこまで進んでいるか? という切り口なら、アキレスは永遠に亀を追い越せないことになる。 先日、TVを観ていて思ったが、そりゃもう見事なモノです。 決して為政者側に非難が向かないように、切り口を用意してある。 視聴者がその範囲で考えている限り、決して上の方には非難は及ばない。 余程注意深く見るか、それともTVを見ないかだ。それ以外は騙される。 私くらい根性が曲がっていても騙される。 ましてや、スクスクと育った性根が素直な皆さんなんか、ものの見事に騙されると思う。 最後は自己責任に結びつけるので、信じた人が不幸になったとしても、自分のせいだとおもって自分を責こそすれ、騙されたことに気がつくことはない。
何気ない番組でも、社会心理学を駆使して作られている。 どこまで意図的にやっているのかどうかは知らないが、 メディアの責任は大きいと思うぞ。
よく考えたら、考えなくても、このパタンはいくらでもある。
例えば、選挙で、民主党も自民党入も、共産党もか? 全部が向こう側なら、どうします? どこに投票しても大差ないんですが、 有権者は自由を行使し、自分たちが作った政権だと思っているので、その結果世の中が悪くなっても仕方ないと誤解させられる。
全部が向こう側じゃななかったとしても、不正選挙で投票結果が改竄されていても同じことです。
可哀想に、いい子は最後全部自分のせいだと思ってしまう。
それ、騙されてますから、っと私が言っても信じません。信じないどころか、私が下手すると異常者にされてしまうのでもう言いません。 いい子は、そんな性悪の奴がある意味社会を牛耳っている事実を受け入れられないのは良く分かる。

そうじゃなくて、話は戻って既成の思考範疇から一歩でも二歩でも踏み出すにはどうしたら良いのでしょうか? 優等生は意外にこれできない。なぜなら、彼らは忖度することに慣れてしまっているから。 私より少し年上の人は、なんでも正反合で説明できると思っている。 これ有意義なものを導こうとすると、言うほど簡単じゃない。 逆になんでも導き出せるので、むしろ向こう側の人が良く使う。 オートポイエーシス的に言うと、決まったネットワークはない。 弁証法でなんでも証明できるのはこの為だ。 すべては本来「創発」で、良く見られる現象は確率的に多いだけで、それは「観測」された結果だ。 決まったネットワークがないと言うことは、なんでも繋がると言うことで、ならば、たとえばカントールの対角線論法のようなものが使えるかも知れない、という訳で、オートポイエーシスではなんでも繋げてみる。 今日の日記の先頭の「腎臓が痛い」の痛いを眠いに変えて「腎臓が眠い」とかに変えて見る訳だが、チンパンジーのデタラメタイプライターと同じで、あまり生産的とは言えそうもない。
そもそも、こうやると既成の範疇の外に出られるという方法は一般的には存在しない。 あったら、それ、既成に含まれる。
ところが、ところが、私もそうですが、貴方も一般的な存在じゃない。 私は私、貴方は貴方。 そこで、コヒーレント思考を使えば、上手くすると外に出られるかも知れない。 それには先ず、○○である、と無理やりデコヒーレントさせてみる。 で、次に「... でも」とか「... しかし」とか、デコヒーレントさせてプレスした思考から、何が染み出すかを観察する。 乾いた雑巾と一緒で、なにも出てこないかも知れませんが、 でなければ出ないでOK。多分、そこでは上手く行ってる。 貴方がそこでやることはない。上手くするとなにか出てくる。 肝心な事は、それは、一般的なものじゃない。貴方由来のものだ。 貴方のこれまでの全人生がそこには、多かれ少なかれ関わっている。 最初のデコヒーレントプレスを正とすれば、滲みだしたものは反かも知れない。 そういう意味では、型式とすれば正反合になるが、予め目指す合があって、そこに無理やり到らせるための正反とは違う。
それって、「何かを仮定してみて、そこに何が足りないか等を調べる」一般的な方法とどこが違うの? という素朴な疑問が湧いた人は、正直でよろしい。 それ、最初から全部デコヒーレントしてます。 そうじゃなくて、モヤモヤとしたものをモヤモヤとさせたまま、デコヒーレントさせてみるんだ。 今すれ違った女性に、なんとも言えん雰囲気を感じたとしよう。 そうしたら、その雰囲気をそのまま維持して(ここが肝心)、たとえば「金持ちの娘だな」とデコヒーレントさせようとする。 その女性が素敵な人であるならそれには収まらないものが次から次と出てくるかも知れない。「その割には、見窄らしい格好だ」とか「笑顔に品がない」とかが出てくるようだと、かなり最初からデコヒーレントしてる。 決めつけない。
上手く行ったとしても、これ、冷静に観察すると自分の外には出てない。
ただ、望まず他人が自分に植えつけた価値基準の呪縛からは開放される。 私は自分は自分、貴方は貴方で良いと思う。 それが、私ではない、貴方ではない別の誰かが決めた、私とか貴方であってはならないと思う。 自分は自分、貴方は貴方の私や貴方を過小評価する必要はまったくない。 それどころか、自分は自分、貴方は貴方の私や貴方には、それこそ他の人じゃなくて、私や貴方がやらなくてはならないことが待っていると思う。


2016/3/22(火)軽井沢日記

今日も10℃超えで暖かいです。
とは言うものの、今朝は -7.8℃まで下がっていたみたい。 予報でみて、薪ストーブを薪一杯にして寝たら、暑かった。
ホントの冬はもう完全に終わってます。で、木陰とか、除雪で山に積んだ雪はまだ残ってますが、普通の雪はほどんど融けてます。 年のよっては、GWまで残っている年もありますが、今年は無理と思います。

3連休、東京へは行きましたが、睡眠時間はそこそこ取ったハズなのに、眠い。 もっと寝たいなあ。7時間以上ねると寿命が短くなるらしい。 短くなっても良いので寝たい。

昨夜というか今朝、深夜にバカ犬の散歩を行いました。 散歩コースの別荘地では、まだ2軒、残ってますね。 もしかしたら、ブレーカーを落とすのを忘れただけかも知れませんが。 今度の連休、別荘の人、結構来ててあちこちライトが点いてました。 都内の渋滞といい、出かけたい気分の人が多かったみたいです。 春だもんなあ。

周りから観察しているとA型の人、今の時代は辛そうですね。#コヒーレント思考
今は「同調圧力」が非常に強い時代。 世間的には□□でも、A型といえど○○だ、と違うことを思ってしまう場合もある。 当たり前だ。人それぞれなんだから。 私はB型なので、自分で○○だと思ったら、○○だと思える。 というか、思ってしまう。 他人がどう思おうが殆ど興味ない。 なのでそこのところは苦労はしない。 「マズいっすよぉ、そんなこと言っちゃあ」と周りが止めるのを振り切るのに苦労するだけで、個人の中では矛盾しない。 TVも殆ど見ないのので、今、どういう同調圧力が働いているのかも良く知らない。 偶に見て「怒れる爺」をやってる程度。 まあ、完全にKYと言えばそう言えなくもない。
なにせ、今は他人と違うことを言おうものなら、下手するとと「人格障害」とみなされる時代のようだ。 私なんぞ、自分と違う意見を、勿論「押し付けられるのは嫌」だが、きちんと説明できるなら是非、その説明を聞いてみたいものだと思う。 自分と違う人としゃべるから面白いんだ! 自分と違う人に興味が湧くんだが、世間的には真逆で、精神病扱いされかねない危険な風潮になりつつある。 私はいろいろ思うんだが、それに完全に収束(デコヒーレント)することは余りなくて、行為にまで至ることはあまりない。 なので、世間的にみると「変なことを言う」割には、あまり「変なことはしない」方だと思う。うん、大人しい。決して凶暴じゃない。 なので変人止まりになることが多い。変な奴でも、悪気はない。 これが、直ぐに行為に至るなら、変人を超えて「危険人物」と見なさるのかも知れない。 はい、多くの女性からも安全牌と見なされて居るみたいです。
実はそう思っていないのに、同調圧力に従ってそう行為する人が多い。
これが疑心暗鬼を産む。 自分と同じことやっているんだが、イマイチ信用できない。 それよりは、自分と意見が合わなくても、つまり、全く他人なんですが、その人なりの意見を正直に言ってくれる人の方が、私的には、余程信用できそうだと思う。
さて、同調圧力のもと、皆でなんかやったとしても、全員が全員、それ納得している分けじゃない。とりあえず、それやる。 誰も止めないので、どんどんエスカレートする場合もある。 それに、例えば、西洋列強国から植民地を開放し、独立を目指すという大義があったとしても、それ全員が納得している分けじゃない。 なので、それに託つけて、その精神からは全く真逆なことをやってしまう輩も出てしまう。 他方で、潮目が変わってしまった場合、その場合の対応も意外に速い。
なので、悪いことばかりじゃないが、外から見ていると、結構辛そうだ。

さて、徹底的に普通の人が誤解しているのは感情だ。#コヒーレント思考
忌み嫌うものとして、教わる。家庭でも学校でも。 私はダマシオから教わったが、感情は高等動物にしかない。 爬虫類以下には、感情はない。
人間の感情はかなり高機能なセンサーとなる。 例えば、「怒り」。 善き人のためのソナタ の冒頭、秘密警察が裏切り者かどうか供述の嘘を見極める為に使ったのがこの感情だ。 本当に無実の人なら、理不尽に拷問すると、泣きわめいたり、許しを懇願したりせず、怒り出す!って奴だ。 サルが「邪魔するな、あっち行け!キーッ」と歯を剥いて怒るのとは違って、人の「怒り」は、これは、某か不条理を感じて怒るわけで、 そこで短絡的に、例えば暴力に訴えるとか、そういうのはどうかと思うが、 自分がなんの不条理に反応しているのかを省みることは、案外捨てたものじゃない。
それどころか、論理的に考えると、場合分けが多すぎて計算できない場合でも、感情は一瞬の内に、方向を指し示すことができる。 逆に不条理を目の当たりにしても怒らない奴が居たとしたらソイツの心は腐っている。 感情は全否定すべきものじゃない。
そもそも、悪い奴、ずる賢い奴が善人を騙す場合のパターンの1つですが「ここは我慢して、相手の条件を飲んだほうが得だぞ」という説得パターンがある。 ここで、我慢するのはその人の感情が訴えているところのモノで、 相手の条件を飲んだ方が得だと思うのは、所謂「理性」だ。 その条件を呑んだら、後でもっとひどい目に遭わされるのも知らないで。 理性は案外騙しやすい。 特に、男性は意外に理詰めでやられると、ころっと納得してしまう場合も多い。 ところが、女性に多いが、突如として突拍子もないことを言い始める場合がある。 「感情的」とも言える発言だが、実は騙す側の嘘を鋭く指し示している場合もある。 ある価値基準を暴力的に当てはめて、判断するんじゃなくて、よく考えると、それは意外に本質的なことを指し示しているかも知れない。
なので、騙す側としてみたら、為政者側も、感情を否定しておくのはとても有効だ。
感情は理詰めじゃないので、直ぐにはそれが何を指し示しているのかが分からない場合も多い。 例えば、初対面なのに某か「嫌な感じが」がしたとしても、これが何を警告しているのかは直ぐには分からない場合が多い。
コヒーレント思考の手法は、多少役に立つかも知れない。
世間的には□□だ、と言い切ってみる。 で、でも.. とつなげる。しかし、.. でも構いません。 すると、例えば「でも、私は○○とも思うんだよね」と繋がるかも知れない。 それが意識化される。意識化することが重要。 B型だと高い確率で反対方向で、私は○○だと思う。んだが、世間的には□□だよなあ、となるのかも知れません。 何れにせよ、意識化できれば、更にその先に行けるような気がする。 せずとも、運が良ければ、先に進めますが。


2016/3/21(月)軽井沢日記

車を整備工場に持って行った。 ウオッシャー液のタンク、調べ直した。 そうしたらタンク自体じゃなくて、タンクのしたの蛇腹のパイプ部分だった。 ヒビが入っていたのは。部品としては、ウォッシャータンクに含まれるらしい。
リフトで持ち上げたので、裏側も見てみた。
自分の車の裏側をマジに見るのは初めてだ。 そうしたら、先日のクロカン走行で、新品のアルミのアンダーパネル、早速凹んでいた。 割れてはいない、凹んでいるだけ。 まあ、アンダーカバーの機能は果たしているって事だ。
その他は、意外に綺麗。シャシーブラックで真っ黒ですが、安心した。
軽トラのデスビの話もした。
前回の修理で対策部品に交換してる。それでも雨の日で具合が悪くなってきたとういのは、そのパッキンが劣化してきたんじゃないかと。まあ、今年車検ですから、そのときに診てもらう。 雨の日は畑に行かないので、困ることはそうそうないんですが。

さて、今日は休日。嫁さんが居てTVを点けていた。
普段みることのない番組も観た。 しかし、冷静にみると、今のTVはそうとう酷い。 緻密に計画されて誘導しようという意図が見える。 どっちに? はい、為政者側の都合の良い方向です。
私がTVを良く観ていた頃とは、かなり違う。 こんなのばかり観ていたら、これが「標準」なんだと誤解する人が大量発生するのは分かる。メディアの責任は大きいと思う。
今はなんと呼ぶのか知りませんが、教育番組も観た。 こちらはまだマトモな番組も残っている。 多少権威主義的なところは見え隠れしますが、全然許せる範囲。 NHK の面目躍如だ。表の犬あっち行けーとは、全然違う。
権威主義といえば、笑ってしまったのはショーンK。
私が見ているネットでは、これまで見破られず人気が出てきたのは本人の実力だ。 それを何を今更?って、意見が多い。 それに正直で良い。もっと自信をもってこれから生きろと応援するメッセージが多い。 軽井沢的には、私は以前は○○で□□してましたなんて、聞かれもしないのに言おうものなら、かえっって逆に「単に威張りたいだけの世間知らず」として軽んじられる。 上には上が居るので、多分実質的にはスルーされる。
それより学歴詐称しているもっと上の方の人が居る。 南カルフォルニア大学に2年留学とかになっていても、実際に履修したのは英会話だけで、それも2年の予定が1年で途中で挫折。ましてや政治学なんか履修もしてないのに、以前のHPにはしっかり虚偽記載があったらしい。 ショーンはタレントなのでどうでもよいですが、こっちは政治家。 こっそり、HP を修正すれば済むような問題じゃない。 魚拓で全部のこってますがなあ。

その嫁さんは、今日はジャム作り。
静岡産の超酸っぱいミカンをもらって、それで作ってる。 1つ食ったら、確かに酸っぱくて私好み。1個と言わず、2個、3個、4個だた5個だか、結構、ミカンで食っちゃった。 食ったんだが、大量にもらってきてあったので、のこったの分で薪ストーブの上でジャム作り。 種を入れると、ネバネバになるらしい。 味見といいつつ、途中、スプーンを突っ込んで舐めてみたがエグくて酸っぱくて超美味い。 ジャムも買ってきたジャムより、自分でつくったジャムの方が全然美味い。


2016/3/20(日)軽井沢日記

昨夜も一度、メガネが異次元空間に行ってましたが、やっぱりトイレのスターゲートから出てきた。

東京に行ってきた。
嫁さん、疲れすぎていて機嫌が悪い。
とにかく、道が混んでました。先ず、関越が混んでいて、所沢練馬が70分。 所沢から出るのも20分。 迷ったんですが、そのまま練馬まで行くことに。新座料金所の前から動かない、動かない。 向こうで昼飯を食うはずがそれどころじゃない。 嫁さんセミナーに間に合わなくなると大騒ぎし始める。 外環が美女木までは空いていたので、和光で降りて東上線でいくことに。 ホントは私がどこかでおろしてもらうハズが、まるっきり反対で私が車の面倒をみる羽目に。 都内も、延々混んでました。VICS を見ながら、混んでない道を探しながらの運転。 疲れました。
私は髪の毛を切って来たんですが、予約の時間を30分過ぎて到着。 遅れて行ったくせに、私は態度悪くて、スマフォでF1のライブタイミングを見ながらカットしてもらう。 お店は混んでいると担当者は2人とか3人の客を相手しますが、今日は空いていて集中してカットしてもらったので早く終わった。 じゃあ、ということで、ついでに、センタービルのペンタックスフォーラムで修理をお願いした。 簡単に直るかと思いきゃ「この箇所は底を分解しないとダメです」と言われて、入院する羽目になった(T_T)。
バラしやすく、修理しやすく作っておいてくれよぉ。
発売前の K-1 も置いてあったが、一種と独特の人たちが張り付いていて、私が入り込む隙はなし。 カメラ好きな奴、一種独特の雰囲気がある。 私は例外。
その後、嫁さんを拾いに再度都心に向かう。 結局、青山一丁目のホンダの前、今日は3回通った。

そのホンダさんのF1、アロンソはとんでもないことになってました。
怪我がなくて何より。でもエンジン1基はお釈迦ですね。 クラッシュの結果、アロンソが暫く PTSD じゃいですが果敢じゃなくなるのを心配する声があります。あのピケでさえ大クラッシュの後は暫く怖かったみたいだ。 でもなあ、スペイン人だからアロンソは。私は平気だと思うぞ。

motoGP はロレンソがダントツの優勝でした。
マルケスは一度ドヴィチオーゾを抜いたものの、ストレートの加速に優れるドュカに抜かれて、3位でした。 あんなに不振だったのに、よくここまで盛り返したものです。 予選3位のヴィニャーレスの爆発はありませんでした。


2016/3/19(土)軽井沢日記

朝まで仕事して、戻ってきたんですが、起きてみたらメガネがない。
いつものメガネは、レンズに細かいキズがついて乱反射で見づらいので、ここ暫くは2つ古いゴルチエをかけていた。このゴルチエが見当たらない。 運転して帰ったので、メガネをやっていたとは思うんだが、いつもの場所にはない。 どこに置いたか、記憶もない。 そもそも、私、視力はそれほど悪くない。 パソコンの前に座って行う仕事なので、暫く悪化してましたが、カメラをやり始めたら少し戻った。 で、メガネは、主に乱視を補正してあって(これがないと、信号の矢印がどっちを向いているか判断が遅くなる)、視力自体の補正は運転に必要なギリギリに押さえてある。 パソコン見るのに困らない程度。 なので、普通にしていればメガネをしててもしてなくても、それほど景色は大差ない。 とはいうものの、 仕方ないので、数年前にかったまま殆どかけてない一番新しい999.9のをかけてます。
さっきから探しているんだが、一体どこに置き忘れたんだろう、...。

紫煙会議には出ている暇はなかった。
甥が軽トラを使う事になったんですが、まだ雪が残っている下の駐車場からだせるかどうか以前に、エンジンがかからないと。 雨が続いていていたので、デスビだろう。 この車種は、デスビとその位置が欠陥品で、雨がふるとデスビに水が入る。 水が入って、エンジンがかからなくなる。 そうしたら、その甥、メカに強くて、デスビを分解して直してしまった。 私なら乾くまで待つ。 エンジンはかかったんだが、変な音がする。というので、調べたら点火プラグが1本折れていたみたいだ。おそらく、ヒビに水が染みこんで凍って折れたんだと思う。 この点火プラグ、なんとD2の農機具売り場に合ったみたいで3本とも交換してくれた。 一連の作業は、私が寝ている間にやってくれたみたい。 で、その報告を聞いているうちに、紫煙会議に出る時間はなくなった。

F1は予選が終わりましたが、期待したほどでもなかった。 昨年よりはずっとよく、トラブらずに順調に走ってますが、まだトップとは2秒近くの差がある。 ま、完走してポイントを取ると同時に、多くのデータを採取して今後につないで欲しいと思います。

メガネはトイレの異次元ゲートからでてきました。
トイレでは、それに集中するのは苦手で、いつもの雑誌を読んだり、スマフォをしながら用をたす。昨日は、K-1 のカタログを観てた。 手元の細かい字を見るときは、メガネは不要だ(まだ、老眼鏡は不要だ。一時進んだ時は要るか? とも思ったんですが、ピントを一生懸命合わそうと夢中になっていたら目が鍛えられたようだ。AFの弱い、PENTAX さまさまだ)。 丈夫なメガネならオデコにかけるんですが、これは壊れかかっているメガネ。 弾力は全くない。ひょいと、目の前の棚に置いてしまったようだ。

ともあれ、期せずして軽トラは駐車場から出た。
明日、ひょっとしたら東京までいく用事ができるかも知れない。 行ったら、髪の毛を切ってくる。もうウザくて、ウザくて。
今日はこれから、う〜ん、motoGP はまだ始まらないし、真っ暗な中畑もなんだし、薪でも運ぶか。


2016/3/18(金)軽井沢日記

今日の気温は、15℃を超えてました。暖かいです。
この後どうも雨になるらしい。

いよいよ、今年の F1と motoGP が始まりました。
F1は天気が悪かったみたいで、良くわかりませんが、2台ともFP1、FP2で10番手以内には入ってますが、....FP1からは、トップから3秒以上離されている! 昨年より良いのは確かだが、こんな位置で満足しちゃダメだ。フェラーリーは公式練習で見せたほどの速さはない。 晴天での走行を見たいが、明日以降の天気はどうなんだろう?
ニュースで面白かったのがエンジン開発で既に使ったトークン数
フェラーリ:23トークン (残り9トークン)
メルセデス:19トークン (残り13トークン)
ホンダ:18トークン (残り14トークン)
ルノー:7トークン (残り25トークン)
大改造したと伝えられたホンダが一番多いのかと思いきや、3番めでした。 フェラリーは放おって置くとしても、昨年あんなに速かったメルセデスは更に19トークンを使って、更に先に進んでます。ルノーが不気味です。
しかしレースなのに開発しちゃいけないって、酷いルールですが、来年はこれ取っ払われる予定だ。

motoGP は、ホンダさんメロメロです。
FP1では、先頭を行くヤマハの2台に離されるどころかドゥカ2台、それにスズキ1台にも割り込まれてます。 motoGP は、今年からコンピューターが統一です。 コンピューターって、今時のマシンじゃかなりメインな部分だ。 ここを抑えちゃおうってのが凄いというか、ワケワカメ。 参加しているエンジニアはつまらないだろうなあ、と思う。 最後は船橋オートレースか? オマケにタイヤまでBSからミシュランに変わってしまいましたが、まあこれは仕方ないとしても。
FP2では、ドゥカがトップでマルケスが2位まであげましたが、ヤマハ勢は明日のタイヤ選びをやってます。余裕が違います。


2016/3/17(木)軽井沢日記

軽井沢は晴天、暖かいです。14℃もある。車の上の雪も今日で全部融ける。
屋根の上の雪も全部融けはしないが塊は落ちるかも。
車の上の雪は、ホントはよろしくない。 ブレーキをかけて一気の落ちてきてくると、前が見えなくなる。 高速だと、後ろに飛ばされて、後ろの車が大迷惑。
晴天は明日の午前中まで続いて、午後から悪くなって土曜日にかけては雨マークが出ている。
流石に、寒いのはこれで終わりか知らん? よく考えるとまだ3月なんですが、今年は途中、暖かい日があったのですっかり気が緩んでしまい、今年の冬はしつこいのお、と皆言ってる。

嫁さんの車、中古ですがキーはポケットに入れておけば良い奴。 今はみんなそうらしいが、我が家は初めて。 最初は慣れず違和感が残っていたんですが、慣れると確かにこれ便利。 逆に、いちいちキーを取り出して挿して、エンジンかけるなんて面倒。 久しぶりに自分の車を運転するときに、そう感じる。
先週の給油では、関越渋滞、都内も超渋滞で、7km/リッター台にまで落ちてました。 そうは言っても、新車との差分をガソリン代で辻褄合わせすると考えると、全然余裕。 更に、下で給油すれば、ハイオクでも軽井沢のレギュラーの値段だ。

東京にいった知人がカタログをもらってきてくれた。
ほ・ぢ・い。
20万円を切った頃が買いどきか?
とか言って、その頃には、もう次の K-1 兇箸の噂が駆け巡り始めるんだよ。
でアナログ製品ならともかく、デジタルものは新しい方がほぼ確実に良い。 Canon や Nikon の最上位機種と違って、同じ最上位機種でも(ん、645z か?) PENTAX なので、AF の性能とか、RRS が三脚無しでOK になるとか、K-1 に限ると連写速度が上がるとか、まだまあ考えられる伸びしろは一杯ある。 ズルいよなあ。
これなら老後の為に買っておいたレンズが全部使える。たえだ使えるだけじゃなくて、広角レンズも広角レンズとして使える。 望遠は APS-C の方が有利で、フルサイズの望遠は重くて仕方ない。 最悪画質が良ければトリミングできるし、望遠はなくてもそうそう困らない。でも、広角はそうは行かん。 広角で撮るとなると、 APS-C の広角レンズを買うか、フルサイズのボディを買うか? という選択になる。そうなるなら、そりゃあボディだ。

しかし、知っている子で、もう大人ですが、その子が小学生の頃。 会って、○○買ってあげようか? というと、お金持ちの子だったので反応はいつも決まって「持ってる」と答える。なので我が家では彼を「もっちぇる君」というアダ名で呼んでました。 もっちぇる君でなくても良いのですが、お金持ちの子は、こうやって庶民(貧民?)が買うに買えずに、カタログを見ていろいろ夢想しながら欲しいなと思い悩む、 これって意外に健全な気持ちだと思うんですが、彼らがこういう気持ち、理解できるのだろうか? とつい、考えてしまう。

アフィリエイトを貼り付いでに、これも貼っておく。
異次元から戻ってこない。 仕方なく、中国製のなんちゃってノックスを使ってましたが、見た目はほとんどホンモノですが、使い勝手イマイチ。 先日、木を削る作業があったんですが上手く削れない。 そのうち、サイドのカバーが取れたので、接着剤で付け直しておいた。
先日、モンベルのパーカを買いに行った時、廃盤モデルなので3割くらい安くなっていた。想定外の割引。 予定金額をずっと下回ったので、その差分でホンモノを買った。 「私を買って、連れて行って!」と声が聞こえたので、振り向くとガラスのケースがあって、その中に飾られていた。 買ったのは、アフィリエイトの写真のとは違って、もっとシンプルな奴。 ホンモノが来たので、なんちゃってノックスと比べてみた。 全然違う。 こんなに違うんだぁと実感した。
で、ホンモノを買ったんだが、でもまた無くすと行けないので、煙草ポーチにはこのままなんちゃってノックスを入れて持ち歩く。 パイプ煙草のカーボン削る程度の作業なら、これで十分役立つ。

週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・車の診断
・畑に行く!
・軽トラを道の脇の雪をかいて駐車場から出せるようにする。
・薪の移動
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・蕎麦打ちの練習

資本主義が滅んだら、次どうすんだ? って話で、安全で持続可能な循環型社会になるしかないのは分かっているんですが、どうやってその状態まで持っていくだ? という問題になる。 その1つの答えになるのかなあ、これは ベーシックインカム なんです。 こんな制度があるってことは、私は何年か前に田中康夫ちゃんから聞いた。 直接本人からじゃなくて、ネットでしゃべっていた。 ま、確かに、モノの生産とかかなり多くの分野でロボットができるようになる。 人は、もっと人の為になるような仕事に精出せば良い。 確定申告自分でできますか? って、妹は自分でやってたな。エライ。 なので、私は良い考えと思うが、他の多くの人がどんな反応を示すかは皆目予想も就かない。 私自信は、今と大差ないと思う。 仕事は減らす or ペースを落とすかも知れませんが、続ける。 今なら、仕事絡みでいろいろ問い合わせがあっても、「力になってあげたい」という気持ちはあっても、会社で受けると採算が合わないので無理なケースも多い。 これなら、もっとずっと、お金はなくても困っている人の為に役立てる。 と、思うんだが、世の中せこい人が多い。 私の想像をこえてせこいので、どーなるか、どんな弊害がでるかなんて、まったく想像できん。


2016/3/16(水)軽井沢日記

すっきり来ませんね、曇空です。気温は7.3℃、結構暖かいです。 今朝、帰宅したときは-7.7℃だったんですが。
ソレルのブーツのインナーシューズが湿ってきたので、薪ストーブの前で乾燥させてきた。気持ち良い。もうアウターに幾つか穴が空いているので、深い水たまりにはもう耐えられない。これも、今年一杯でお役御免。
パーカと一緒で、これも14年もったって事だ。 頑張りました > ありがとう。
どちらも外国製品ですが、良い製品は日本製!とおごっている場合じゃない。
数十年前、アメリカもグローバル経済にヤラれる前は、ヘビーデューティーという言葉がありますが、オーバースペックな製品は珍しくなかった。 車だって、鉄鉱石からいきなり取れた分厚い鉄(一度、他の製品になったものを再利用していないって意味)を使っていて、いい感じだったのに。 なのに、今はワンチャンスモノがどんどん増えてきた。
最近は日本製品も良く壊れますが、これって、エコじゃないと思うよ。

InDeep さんが、アルツハイマーの原因でヘルペスが怪しい って言ってます。 15年で、患者が18倍に増えたということは、単に長生きになったというレベル以上に、何か、有力な原因があっても良さそうな気はする。 余り騒ぎませんが、肺ガンでさえ戦後増えたのは10倍程度だ。 こちらは、もっと短く15年で18倍と言うことは、ずっと増加速度が速い。 確かにパンデミックかも知れない。 我が家は父母両方ともボケた人は居ない。なので、自分は大丈夫と思ってましたが、ダメかも知れません。そういえば、デブも両方居ませんでした。 皆、痩せている。でも弟が最初にその歴史を塗り替えてしまってから以降、父親、私と、続いてしまったので、認知症も高をくくっていられないかも。 ま、弟は変わってて、一族で初めて、ってのは多い。パチンコとか競馬も彼が最初だ。 酒飲みは居ない。
話は戻って、認知症の増加だが、なんで、全くと言って良いほど騒がないんだろう? 不・思・議。
大きな違いは、直ぐに死なないって事だが、殆ど、諦めムードだ。
直ちに影響はないといえば、もう1つありますね。
これから、溶け落ちた燃料の取り出しの研究に取り組む なんて、悠長なことを言ってますが、大丈夫か〜ぁ。って、殆ど絶望的なような。 ここで、見て見ぬふりするので、ホに限らず全部がデタラメになる。← 今ここ。
諦めないで、踏みとどまろうぜ!
で、私に数日前に出たヘルペスは、今回は悪化せず収束してきた。
ここ2日は、非常に睡眠不足なんですが、土日、良く寝たのが効いているかも。

日本は貧困への道をまっしぐらですが平和なものです。
世界は世界でどんんどん動いてますが、いいんですかねぇ、ぼーっとしてて。
武田先生は、本来庶民は自分の仕事をしてりゃいいんだ と仰せですが、私もそう思う。 上の方でなんでも良いから、上手くやってくれよぉ、と思う。 上手く行ってるなら、私も変なネットを検索したりせず、仕事と趣味に没頭だ。
ところが、なんか変ですよね。 可笑しなことが次から次へと起きる。 庶民がやるんじゃない、上の方から降ってくる。 今の制度だと、代議士を選ぶのは選挙だ。 選挙で投票するには、誰を選んで良いか、それなりに正しい情報必要だ。 この意味で、マスコミの果たす役割は非常に重要なハズだ。


2016/3/15(火)軽井沢日記

午前中、新軽地区、停電がありました。
私の努めている会社、けっこうコンピュータが入っていて、何台かが被害にあったみたいだ。UPS 繋いであるんですけどね。大したことになってなければ良いのですが。 雪の重みで直接か間接か知りませんが電線が切れたのかも知れない。

気温は最高で2.4℃なんですが、雪は凄い勢いで融けている。
幹線は除雪するから当然なんですが、そうじゃないところも普段から陽の当たる場所は地熱が既にあるみたいで、どんどん融けている。 私が借りている駐車場も砂利ですが、今朝帰宅するときは長靴じゃないと歩けないほど結構すごかったのに、今は全く雪はない。林の中とか、まだ寒いところ、我が家とかは結構残ってますが。
流石に3月、もう真冬(厳冬期)のような事はない。

夜中にもどってきた嫁さんが、横川のPAで買ってきた「ねぎみそ」煎餅。 美味い!
金賞受賞とあるが、こりゃあ伊達じゃない。

これ マジ? オイラの車の税金、どーなんだよぉ。
保健所の先生には勲章出すとか言い出すし、どーにかしている。
もう5年も経ったんだから、そろそろ正気を取り戻そうよ。 ソ連は5年後に崩壊したんですけどね。

来月から、災被災者のローン返済再開だそうです。
1件当たり平均は約1300万円だそうな。洒落にならん。

私のような存在を、最近流行りの用語では「下流老人」と呼ぶらしい。 ま、好きに呼んでくれ!
それはともかく、今度はデノミをやるって噂が流れてます。 単位を変えるだけならどうでも良いのですが、本質はそこにない。 新しい紙幣に切り替えないと古い紙幣は使えなくする。 すると、しまいこんであるタンス預金が一時的にせよ出てくることになる。 この時、マイナンバーを必須にして紐付けるとか、北朝鮮がやったように上限を決めるとか、やる気になればやりたい放題できる。 高額紙幣をなくそうという流れと、考え方は全く同じだ。

さて、今日は心理的盲点、スコトーマだ。 #コヒーレント思考
その人にとって、見えるものしか見えないといういう奴だ。 多くはその人にとって、都合の良いことだけが見える。 心的システムがオートポイエーシスだとすれば、全く然りでなんの矛盾もない。 すこぶる当たり前の話だ。
その、心理的盲点を見るには、
とにかく大量の情報をインプットすることです。
現状を超えた現状の外側のゴール設定をする。
今まで否定的に捕らえていた物事を、肯定的に捕らえることです。
等と、いろいろな人が好き勝手言ってます。
オートポイエーシス的に言えば、外乱を与えてそのネットワークが変化することを狙ったものです。 上手く行けば良いのですが、下手をするとそのオートポイエーシスは維持できなくなり、その人ではなくなります。 それを外から恣意的にやると「洗脳」と呼びます。これは分かりやすい。 TVをぼんやり観ていても、常に為政者側の都合の良い回路は提示しつくされており、批判的に観ていないと、知らぬ間に洗脳されることは儘あります。 例えば、2人に一人は、ガンになります、と先ず不安にさせておいて、肺ガンの原因は喫煙です、とやれば、容易にその回路は強化されます。
自分でやっても、もしかすると洗脳かも知れません。
なので、私はこれらの方法を無条件に良いとは思わない。
まあ、こういうのが流行るとうことは、今の自分を変えたがっている人が多いというのが あるんだと思う。そうなの?
オートポイエーシス的にいうと、本来なら自分に都合の良いことしか見えないので、そうそう悲観的なことは考えない。自分で自分が嫌いになる訳がない。 もし、そうなっているとしたら、多分その人はすでに「洗脳」されている。 それ、本来の自分が望んでいない思考の回路を植え付けられてしまっている。
だとしたら、盲点を見たいんじゃないじゃなくて、埋め込まれた盲点を開放したい、つまり「洗脳を解きたい」ということだ。 もっと自分らしく生きたいってことで、他人になりたいってことじゃない。 先ず、ここのところを抑えておきましょう。
自分が嫌いだとしても良い、次に、とにかく自分に自信を持ちましょう。
次に、これまで見えなかったモノが見えたとしよう。でも、それ貴方が見なくちゃならないものなの? と私は問う。
例えば、犯罪現場を調べる人、刑事なのかな、よく知りませんが、そういう人は犯罪にたいする耐性が必要で、そうでないと心を病んでしまう。 戦争にいったアマちゃん小僧が、PTSD に罹るようなものだ。 世の中には実にいろいろな人がいますが、これ、それぞれが自らが得意なことを持ち寄って、全体として上手く行くためのもの。つまり適材適所の為だと思う。 なので、私は無理に自分に関係のない視点なんぞ、自分に増やさなくても良いと思う。 他人は他人なので面白い。自分と同じじゃあ、つまらない。
なのでつづけて、次のように問う。
それ、貴方がやらないといけないものなの?
もしそうであれば、そんなこと他人から強いられなくても、自ら強いなくても、自然とその手の心的盲点には強くなるんじゃないか知らん? 強くなって無くても、某か引っかかるものが心に残っているんじゃないかと思う。 つまり、コヒーレント思考でいうところの「...である。でも、...」の「でも...」の部分だ。 「言ってることは分かる。でも」「法律的には問題ない。でも」... でも、はどこにでも着く。 「貴方は、良い男性(ヒト)ね。でも...」の「でも」だ。
もし貴方が自分を否定的にとらえているなら、貴方は誰かから「ダメな人間だ」と押し付けられたかも知れない。 で結局、自分でもそう思ったとしよう。それでも「でも」というのが本当は続いているハズだ。 「言い訳するのはやめなさい!」と「でも」を続けるのはダメな奴の証拠みたい、追い打ちをかけられてその「でも」に気づかないかも知れない。でも、「でも」が続いているハズだ。 そうして、その「でも」の後を中断しないで、なにがアタナの中で続くのか、問うてみるが良い。 それを続けられるなら、自ずと、今までの自分の殻を突破することになると思う。 それは他人になるんじゃなくて、よりホントの自分らしい自分だ。
他人の話を聞くのはそれからでもよい、まずは自分が何なのか、自分の気持ちを定める事が先じゃないのか?
もし貴方が自分の人生に納得していないなら、Mr.Flat 大先生は、コヒーレント思考をしてみることをお勧めする。 例えば、なんでも良い。「である」と、なにか言い切った後で「でも...」をつなげる事だ。
彼奴等には無理でも、ネアンデルタール人の DNA をもった君なら出来る。


2016/3/14(月)軽井沢日記

良く寝た。一度、Kに起こされたが、「寝かせてくれよぉ」と顔を布団の中に隠して眠りを続けた。
犬がいると、散歩に連れて行かないと我慢できずにしちゃうので、寝てられないが、昨日から嫁さんと一緒に実家なのでそれもない。 これだけ寝たのは、久しぶりだ。
7時間以上寝たら、寿命が逆に短くなるというが、そんなことは知ったこっちゃない。 寝るのは気持ち良い。 何かが頭の中で進行している、進行している。 物凄い勢いでなんかやっている。
もっと寝ていたいが、いい加減仕事に行かないと。
起きて餌をやったら、二匹とも凄い勢いで食った。 直ぐに片付けるバカ犬が居なかったので、餌は残っているかと思ったが空だった。 ごめん、ごめん。
で、外を見たら、もろ、雪です。
強くはありませんが、今も降り続いてます。 10cm弱くらい、新たに降ったような気がします。 このまま降り続いても、昼間なら幹線は除雪がはいるから、どうってことはないと思います。既にアスファルトむき出しです。
でも夏タイヤの車がいたみたいで、朝はあちこちで渋滞していたみたいです。
軽井沢は単純な冬型気圧配置じゃそうそう雪は振らない。寒いだけ。 そうじゃなくて、今日も東京は寒い雨が降っているようですが、太平洋側を低気圧が通って東京に寒い雨 or 雪が降るときは、大体軽井沢は雪になります。2つ玉低気圧とかになて挟まれると、かなり強烈に降ります。

午後の4時ですが、まだ雪降り続いてます。
予報だと夜半まで降りそうですね。 その後は、天気は回復。週末、雨マークがでてます。

今年のF1は、無料放送はなしです。
昨日まで発表がなくてやきもきしてましたが、正式発表です。 ガビーン。観るとしたらフジの Next のみですが、今のおいらの財力で、フジの Next に1200円/月支払う価値があるか? F1以外に見たい番組がない。皆無。 私の車のウォッシャータンクを直した方が良い。 もともと貴族のスポーツとはいえ、放送もされなくなったら、人気はもっと下がると思うんですが、..。 Wowow も最近はとんと新しいのをやらなくなったし、お金がなくなった日本、終わりつつある。円安にしたのも効いてますよね。 アヘさん、いい加減、景気を良くする政策しましょうよぉ。 日本は貿易依存度は11.4%だ。国内でお金を回さないと景気は良くなりません。 で、大企業さんは内部留保がどんどん増えてる。 正社員を派遣に置き換えて、浮かせた金だが、死に金です。 でも、今の状況じゃ雇われ社長には使う当てが思いつかないのもよく分かる。 経営者も劣化してる。
ま、ホンダさんが活躍するようなら、契約するかも。それまでは様子見だな。
雑誌で数ヶ月遅れで結果がわかる時代からのファンとしては、ライブにはそれほど拘ない。
それに、ネットでライブタイミングを見ているだけでも結構楽しいし。 スマフォからでも十分だ。これで大分日曜日の夜は開放される。オイラ、忙しいし。


2016/3/13(日)軽井沢日記

○○さんちへ行ってきた。
手ぶらでいくな! と嫁さんから念を押されている。 頼みの嫁さんはさっき実家にでかえた。で、探したんだが、なにもない。 辛うじて残っていたミカンの詰め合わせセットから、レモンを2個かかえて。
今回もいろいろ貴重なお話を聞かせて頂いた。

口唇ヘルペス出ている。
高校のブラスバンド部で感染した。以降、体調が悪いと出る。 1つの指針になってる。 という訳で、どうも疲れているらしい。早く寝る。

★★★★ それほどでもなかった。
映画的には大したことはない。 もうちょっと、どーにかすればもっと良くなりそうなんだんが、...。 レイチェル・マクアダムス の演技でそれっぽくはなってる。よく頑張りました。
話は、いいところの娘とどの馬の骨かわからん貧乏な男子の関係といえば、まあ、我が家と似ているところもありますが、良くありがちな話です。 上と言ってももっと上だと、こうはならないので、中産者階級の上の方か、上流階級の下の方だ。 何れにしても、両方から大反対されます。 そういえば、TVで時々やる軽井沢を舞台にしたミステリーでも、軽井沢の男の子が別荘のお嬢さんを好きになってしまうってのがありましたね。 ま、全く別の世界を生きてきた訳ですから、最初は魅力的に感じるのは分かる。 が、殆どの場合は誤解だ。知ってしまうとなあんだ、ってことになる。
仮に光るものが合ったとしても、それ、維持して生きていくのは難しい。

2016/3/12(土)軽井沢日記

-9℃は大外れ、朝方まで雪はふってしたが、気温は -4.4℃どまり。
代りというわけではないのですが、今日は真冬日だ。最高でも -0.4℃。 そんななか、薪を運ぶ。多分、2周間分くらいにはなったので、来週(連休ですね)、サボったとしても多分大丈夫。ちょっと汗かいた。
あ、再来週末、○○かに行くとか、嫁さんが言ってたかも。だったら、来週はサボれなません。
あと、何をやるんだっけ? 軽トラを掘り出すのは雪が降ったので無理だ。
そば打ちでも練習するか? まだお腹すいてないけれど。





塩沢からの離山だ。
3/11 に、ちょっと用事があったのでアイスパークまででかけたんだが、帰ろうとおもったら輝いていたので撮影してみた。
ちなみに、アイスパークは初めて行ってみた。

な、いい感じだろう。冬の離山。
最初、観た時はもう少し光っていた。雲が流れていて、刻一刻と光の具合が変わっていてもっといい感じをと思ったんですが、仕事にもどらないとで、そうそうのんびりも構えてられない。 数十枚連写したうちの、それっぽいのを掲載しておく。

アップの2枚はアナログレンズだ。 解像度は大したことないんだが、アナログレンズはほっとするところもある。

私は根が曲がっているみたいで、性格を反映してみまっすぐ構えているつもりが、どちらかに曲がっていることが多い。
PENTAX なので水平を出すための水準器が入っている。 それどころか、自動で校正もしてくれる。 以前は ON しっ放しだったんですが、それだと微妙にファインダーで見ている絵と採れた写真が変わる場合がある。 それが嫌で最近はずっと OFF のままで撮っている。 ホントは面倒臭がらずに、切り替えると良いのかも知れない。 その前に、ちゃんと垂直かどいうか見ろよ! というごもっともなご意見も。



この2枚は、18号バイパスをめくら撮りしたやつだ。
良い子は危ないので、こんな撮り方しちゃダメです。 上はブレてますが、このブレのおかげで余計にそれっぽくなった。

2016/3/11(金)軽井沢日記

辛うじて、真冬日は免れましたが、また雪が降ってきました。 午後には遠くで晴れ間も見えそうになっていたんですが。 で、今夜は -9℃までさがるようです。
今年の冬は潔くない。

嫁さんの車ですが、かなり致命的な不具合が。
軽井沢の車は、雪かきが必須アイテムです。 最初は知らないで、解氷スプレーと買っちゃいますが、あんなものは1回つかうと割に合わないものだって直ぐに分かる。 でこの、車雪かき、私の車は後部座席が多いですが、頻度が下がると荷物室になる。 嫁さんの車はこれを後ろのトランクに入れておいた。 でこれまでの車のつもりで何気に、トランクを開けるとトランクとリアウインドウの雪が、一気にトランクに入る。 私もやったが、嫁さんもやってしまったらしい。
こいつ、雪国での使用は想定してない。
まだ少し雪、降ってますが、どうろには殆どない。 一昨日と昨日のとで10cm降りましたので、昨日は道路に雪があった。 で、雪上走行性は全く問題なかった。 まだ滑らせてませんが、普通に走っていると滑る気配すらない。
PS. 後部座席の灰皿は見つけた。
分厚いドアについてた。
私の車のウォッシャータンクだが、今日作動させたら、完全に抜けていた。 上部のひび割れだけじゃないみたいだ。今度、再度、整備工場に持ち込んで、診てもらうことにした。それまでは、ウォッシャー液を車載しておくようだ。

さっき、スーパーに行ったらミカンが一個280円。
高っ、10個で2800円じゃん。 絶対にこっちのミカンの方が安くて美味いのに。 と自慢しても、食ったことのない人には伝わらない。
そういえば今年はネーブルが入ってました。 ネーブルの美味さは今でも十分通用する。 でもなあ、皮、剥きにくいんですよね。私が居た頃は、箸で向いてた。 それも上から。今でも、剥きにくいのは全然変わってない。
最近、影が薄いのはイヨカン。もっと美味いミカンが一杯増えたからか知らん?
せとかの続報ですが、ジュースにできるものはジュースにするらしい。 今年のジュースも準備ができたらお知らせします。

あっという間に1週間。
以前は気が付くと風呂に入ってましたが、最近は気が付くと犬と散歩してる。 なんなんだよ、オイラの人生。
このまま、気が付くと死んじゃっているなだろうなあ。 多少なりとも正気のうちに、やれることはやっておかないと。

F1ですが、メルセデスから20馬力ハンデをあげてもいいよ、って茶化されてます。
いいんですか? こんなこと言われて > ホンダさん。

気がつけば311ですね。
日本はすっかり変わってしまいました。

先の中学生、万引冤罪死の件ですが、キノクニヤネットさんがつぶやいてます。
自分は品行方正、大丈夫とおもっていても電車で「この人、痴漢です!」と手を掴まれたら最後です。あ、電車も乗らない。そりゃいいかも。
私はあまり品行方正とはいえないので、これは身につまされます。
上品に表現すれば、誤解されやすい。 小学二年生の時、クラスでなんかが無くなったんですが(詳細は失念)、裏では、犯人は私って事になっていた。 この時のお婆さん担任とは、もろ相性が悪かったんですが、冤罪です。 で、影で言いふらす。知らないところで、オイラ、すっかり問題児になってました。 その噂が、周りめぐって数年後、母親の耳にはいって母親は悲しんでました。小さな町だ、当人にまで回ってきたんだから、皆聞いているに違いない。 当然、職員会議でも発表したんだろう。 その後の担任が実際に合うと印象が違うみたいで、皆して、首をかしげるので子供心に変だなあとは思っていたんだ。 まあ、中には「あいつなら、やりかねない」と思って人も居ただろうが冤罪です。 嫌いでもいいです。それでも私はやってない。
でも中にはどうしても貶めないと気が済まない人も居るようだ。 しまいにはは、例えばスーパかなにかで後ろからこっそり品物をバックに放り込んでおいて、万引き犯に仕立てるなんてこともやりかねない。 こういう人が存在すること自体、考えるとゾッとします。 油断も隙もあったもんじゃない。って、油断だらけ、隙だらけですが。
こういう人の底意地の悪さというか冷たさ、味わうことなく人生過ごせる人とそうでない人では、世の中感が合うわけ無いか! って、書いたものの、違うな。 底意地の悪い人に遭遇して、大人しくしちゃう人と、騒ぐ人との間の差の方が大きいかも。
それでも相手がそこいらの個人なら、あいつ可怪しいで済む場合もあるかも知れませんが、個人でも権力者や国家だと大変だ。 スプートニクの記事ですが、アメリカまたやってます。 単なる言いがかりですが、もうすっかりバレているのにやるから、余計滑稽です。 先日、トランプだって、あれはブッシュ一味がやった、って言っちゃたじゃん。
でもこれ、言いがかりとは言え、同じ論法でイラクは国が破壊されました。 ヤラれた方は、たまったもんじゃない。
そもそも、ないものを証明するのは非常に難しい。
常套手段としては背理法を使うのでしょうか? あると仮定して矛盾を導き、だから「ない」でしょう、とやるやり方だ。 で、論理的にないものが証明できたとしても、そもそも論理が分かるような相手なら、こんな言いがかり訴訟なんて起こしてないから、始末に悪い。 そんなんで、真面目な反駁で納得する訳がない。 これはアメリカの事じゃなくて、○○さんのことですが、誰かが「バカを論破することはできない」とつぶやいてましたが、その通りです。 こんなのが世界の、日本のトップにいるから住みにくい世の中になる。 それでも、大勢に詰め寄られると彼らも人の子。最後までは突っ張れない。 なら、良識のある人は黙ってないで、発言しないと。 黙っているからつけあがる。
最初に戻って、そうやって意地悪やるやつは、なんか許せないものが心の中にあるんだと思いますが、許してくれよぉ。 その人も多分、許してもらってないんだろうなあ、とは思う。 許してもらってなくても許そうよ。 そしたらこれまでの事も水に流そう。


2016/3/10(木)軽井沢日記

気がついたら確かに、雪、また降ってる。
が、大した事はない。
ウォッシャータンクタンクだが、2リットルを入れるとやっぱり少し漏る。 Yahoo オークションをみたら、出品されている。 型番を良く調べて、合ってたらそれ落札しちゃうぞ。












雪は一旦あがってますが、予報ではあとでまた降るような。 気温的には真冬日ですが、別にどおってことはない。寒くない。 私だけかも知れませんが。






夜中と昼間、2度の散歩で久しぶりに写真を撮ってみた。
真っ暗な中での夜景、見た目は綺麗でもそれ写真に残すのは難しいですね。

1枚めは ISO の上限を上げるのを忘れてて手振れした。 白いのは私のお気に入り LED ヘッドライトだ。
2枚め以降は、ISO51200、このカメラの最高感度だ。
今度出る K-1 は、この4倍の 204800 まで上がる。 普通の夜景をとるなら、これでも十分なのに、20万ってどんだけ? 実際は暗いところが明るくとれるというよりも、このレベルで撮っても擬似色とかノイズが少ないという画質向上の方に利点があるような気がする。 シャター速度もあげられますから、ブレも抑えられますね。 そもそも、真っ暗だとピントが合わない。

見た目はもっとずっと暗い。電気が点灯してないところは真っ暗だ。 手前が多少白く明るいのはヘッドライト。
ホワイトバランスは面倒なのでずっとオートのままですが、いろんな色で写ってます。 ナトリウムランプは仕方ないとしても、蛍光灯が思いっきり緑。

空も赤い。これは遠くのナトリウムランプが霧で散乱して見える赤、というかオレンジ。 見た目はこんなに赤くない。赤い日もありますが、今朝は気がつかない程度で、写真だと赤く写った。

車の轍が見えますね。
表はわかりませんが、中はここは別荘地なので、きっとセコムの車だ。 不定期にパトロールしてます。 私は真夜中、しばしば犬の散歩していて面が割れているので、特に職質されたりすることはない。 きっと、変な奴、って思われているんだろうなあ。





さて、犬と猫はかなり違う。
猫はお腹いっぱいだと美味しい餌があっても知らん振り。 それに対して、犬は、お腹が一杯でも美味しい餌があると咥えていって、座布団のしたに隠す




ここからが昼間の散歩。
今日は嫁さんが居ないので、朝食は簡単に丸美屋のふりかけだ。
バカ犬、何やってんだ?
いろいろな動物の足跡が残っていて、犬は目じゃなくて、臭いが残っているらしい。 で、「今日は、遠回りしてみましょうぜ!」というバカ犬の意見を却下して、私は出勤。




出勤途中で撮った写真も3枚、載せておく。
1枚めは三井の森、次の離山は相変わらず綺麗。 見た目だと、上の方が白かったと思うんですが、写真だと手前の方が白いですね。

で、止めは、雲場池だ。
観光客は2組いらっしゃいました。
その雲場池、その手前の池ですが、以前はガマが群生してすごかったらしい。
繁殖の時期にもなると、一匹のメスにオスが数数匹もまとわりついて、ガマボールがいくつもできていたらしい。 気持ちが悪いというので、駆除されてしまったようだ(T_T)。 我が家では数年に1〜2回ガマ、見かけます。 湯川からあがってきたガマに違いない。

矢ヶ崎池も気になったが、矢ヶ崎池は「今日の矢ケ崎公園」ということで、企画 さんが毎日ホームページに小さく掲載している。これ、○○さんが毎日散歩しながら携帯で撮影しているらしい。 ご苦労さまです。

西の方の御影陽水は、今日なんかどうなんだろう?
気になりますが、方向が真逆なので、そうそう行けません。

私のカメラの師匠は、きっとこういうとき、あちこち出かけて撮りまくっているに違いない。って、プロですから。 彼は Cannon ですが、私に K-1 を買え買えと煩い。 買いたい気持ちは在るんですが、先立つモノがねぇ、ねーっ。

○○さんが佐久に行くというので、野鳥の餌のヒマワリを買ってきてもらった。
玄関に置いておいた。それを後から戻ってきた嫁さんが、誰かから遅れてきた米と勘違いしてぬか喜び。
すまんのお、亭主の稼ぎがすくなくて。

週末の予定
・軽トラを道の脇の雪をかいて駐車場から出せるようにする。
・薪の移動
・○○さんちと□□さんちに遊びに行く
・蕎麦打ちの練習


2016/3/9(水)軽井沢日記

げっ、今日の夜から雪マークじゃん。
気温はどんどん下がって、明後日くらいから最低気温が -5℃以下になりそう、ってもう冬終わったじゃなかったの?

その、今日本番。午前中は雨だったんです。
雪はどんどん融けて、バカ犬2回も側溝の上の雪を踏み抜いて落ちる。 犬に引っ張られて、私も一度落ちた。 ところが、どんどん寒くなって午後からぼた雪に。 写真は午後5時の様子。 既に数cm 積もった。これは、今日夜半まで降り続くようだ。

19時、雪は多いところで5cm程度。雨にかわったような気もするが、非常に湿った雪だ。

今日の夕飯は I'm lovin' it マックだ。
最近は、こういうファストフード店は「餌場」と呼ばれてディスられてますが、たまに食うと美味い。実に美味い。 学生のとき銀座の1号店にまで食いに行ったことがある。野郎二人ってのが笑う。はい、ふたりとも彼女は居ませんでした。 そういえば、吉野家もこの頃、駅の反対側に出来た。 別の学友が早速食して、自慢してた。
実際、何食わされているかわからんところまで行っちゃったのはやり過ぎ。 それにファミレスなんかフクシマ後はフーヒョーヒガイも加わり、イメージは地に落ちた。貧乏人しか行かないわなあ、って時々行ってますが。

東芝さんピンチです。
以前、先の会社勤めの時、東芝さんのお仕事もしたことあります。 何人か、良くしてもらったんですが、今頃どうされているだろう。 順調に行っていれば、もう引退生活で悠々自適ですね。
有料医療部門は売れそうですが、家電もパソコンもピンチ。 トルネオ、いいんですけどね。 メガネが要らない、3DTVはどうした? あとは、エレベーターは残りそう。 3億円の府中工場の中に、実験棟が建ってます。
原子炉メーカ、ウェスティングハウスを買収したのが運の尽き。
○ーツ君も絡んで超小型簡易原発を作ろうとしていましたよね。 その第1号機が、軽井沢の別荘の地下に設置されてあるんじゃないかと噂されてます。 その東芝です。 原子炉メーカといえば、GEは日立とくっついて、フランスのアレバは三菱重工。 だとすると、日本メーカーと無関係で残っているのは、韓国の斗山重工業とロシアのロスアトムだけだ。
つまり、過半数が日本関連企業なんですが、日本企業がのしてきてそうなった訳じゃなくて、 アメリカは一足早く一抜けたして、日本に押し付けたと表現した方が実情に近いと思う。 原発は射陽産業だ。儲からない割に、非常にリスクが高い。 こんなもの誰が望んでやる? 例えば、カメラメーカとか自動車メーカーは日本にまだ数多くのこってますが、これら企業は実力があって生き残った(家電も力があったんですが、今は風前の灯火です)。 ところが、原発メーカはそうじゃない。 官主導でこうなった。官主導とうことは、横田政府のご指示だ。 でもって、そもそも核兵器は定期的にメンテする必要があります。 プルトニウムもトリチウムも定期的に交換だ。 核兵器が存在するかぎり、原発は稼働し続ける必要があります。 日本が原発を停められる訳がない。属国日本の独立なんか許してくれる訳がない。 これを見ても分かる。

アマさん、2度めの twitter アカウント凍結です。
最近は裁判の経緯とかで、特にこれといった過激なつぶやきはなかったのに。
嫌がらせじゃないとしたら、言論封鎖が始まったか?

注文しておいたウオッシャー液のタンク。在庫切れで作ると1万を超すらしい。 どうしよう。 大きなタンクで、4リッターくらい入る。 割れたのは上の方らしい。ちょくちょく給水すれば全然使えないって訳でもなさそうだ。 明日、ウォッシャー液を入れてみて実際どんな感じか様子を見てみよう。


2016/3/8(火)軽井沢日記

業務連絡:一時、私のつかっているメールのサーバが落ちていたみたいです。
当然、ご返事すべき私からの返事が届かない場合は、もしかしたら届いてないかも知れません。お手数ですが、再送お願いいたします。

好評のミカンの詰め合わせですが、今年は先日の大雪の時にだいぶやられたみたいです。
沖縄でも霙がふったとかいう時です。 愛媛は北西方向に高い山がありません。 門司と下関の間とか、雪雲が結構抜けてくるんで雪は思いの外降ります。 関ヶ原も降りますが、落ち切らなかった雪雲が八丈島に降らせるのと一緒です。 雪だけならまだしも、今年は、-4℃が10時間以上続いたみたいで、低温でせとかが一番被害にあったようです。 あと、詰め合わせで可能なのは、清見とはるか、デコポンだそうです。 よろしくお願いいたします。

午後2時ですが18℃もあって暑い。暑い。暑い。マジかよぉ。
道路に端に寄せてある雪もどんどん融けてます。 残っている分も蹴飛ばしてみましたが、以前は雨で湿って凍ってカチカチだったのがスカスカになってきている。 この分だと、今週末は軽トラが下の駐車場から出られるかも知れない。
瞬時にして、右肩が凝った。痛い。だれかもみほぐしてくれぇ〜っ。 寝違えたか?
なんだか体調イマイチ。太り過ぎが原因か、単に過労か、それとも老化か。 もしかすると、ホにヤラれたか。
もう暫くすると、薪割りと畑仕事が始まる。今年は痩せようっと。

仕事で携帯を多用する嫁さんはスマフォを止めて、携帯をガラケーに戻しました。 そうは言ってもネットが使えないと不便なので、 1000円 SIM のタブレットの2台構成です。 両方合わせても、通信費は1/3程度まで下がったようです。 私、殆ど携帯では自分から電話しないのに、通信費は私の方が高い。ぎょえ。 充電忘れても1週間くらいもつし、オマケに、通話音質も良くなって、教えなくても相手から「携帯変えたでょ」と指摘されるらしい。 今のところ、大正解。持ち運ぶ荷物が増えたことが唯一の欠点。


2016/3/7(月)軽井沢日記

業務連絡:ミカンですが、近畿の送料間違えていたので修正しました。

午後の2時ですが、11℃、10℃超えで暖かいです。
そういえば、昨日も一昨日も、薪ストーブを焚かなかった。

気になる程じゃないんですが、小雨降ってます。
散歩してて、我が家の犬、側溝の上の雪を踏み抜いて、側溝に落ちた。

昨日、煙草を買いに行ったのに、予備煙草をもってくるの忘れた。
吸いきって、仕方ないので、今日また中山煙草に行って、1袋だけ買った。 緊急で買いに行ったのに、オヤジさん、いきなり珈琲を入れ始め、それ飲み終わらないと売らないなんて、ワケワカメなタバコやさんです。 オイラは仕事中で忙しいのに。

嫁さんの車、給油2回めですが燃費は9.3km/l だった見たい。碓氷の登り降り+軽井沢町内通勤での数字だ。 都内はそれほど走ってない。 高速だけなら、10km を超えそうですね。 前の車、1.6リッターだったので排気量的には倍以上。想像していたよりずっとよく走る。オートクルーズは多用しているみたいですが。
タバコ臭い! と嫁さんに叱られる。
臭いはともかく、エアコンの音、超寒い日、こちらだと乗り始めは Max で運転しますが(Auto でも Max になる)、煩い。 車自体が静かになったので、余計気になる。 コーキュー車は空調の音も静かじゃなくっちゃ。 寒冷地での使用なんか想定してないのかも知れない。 それに、後部座席の灰皿が見当たらない。探せばどこかにあるかも知れませんが。

Dr.Pepper を束で買ってたら「お好きなんですか?」と若い女性客に話しかけられた。 おいおい、オイラは知らない人が見たら怖いハズなのに。 危ないぞオーラ出てないんか? 安全牌扱いだ。 まあ、お店にも依りますが、そもそも、軽井沢は意外にそういう場所だ。 お店の人は、旅行客とよく会話しますし、カフェなんか、旅行客と軽井沢の住民、旅行者と旅行者が普通に会話してたりします。 Paradise さんは、余計そうかも。 都会からみたら、これも非日常と思う。


2016/3/6(日)軽井沢日記

代理プレゼン済ませてきた。
あーあ疲れた。
その後、週末は資料作りで忙しくてタバコ屋に行ってなかったので煙草を買いにいく。 夕食は、フレスガッセに行こうと思ったんだが混んでいたので、丸寛にした。 そしたら、○○さん、キューバに行ってたらしい。 軽井沢はオフシーズを利用して、旅行される方が多いですが、圧倒的にタイが多い。 キューバは始めて聞いた。よし、こんどみやげ話を聞くぞ!

それ、速度感応式のパワステでした。
フロントの引きずりじゃなかった。 今ではみんな付いているらしい。 そんな長距離、まだ乗ってませんが、これほんとに楽なのか知らん?


勢いで買ってしまったトルネオ。 軽い。静か。吸引力も強い。バカ犬が絨毯に摺り込んだ毛もよく取れる。 でも、想定外の事態が発生。 ゴミのカップが小さい。小さい。う〜ん、1回の掃除で1カップ程度の頻度で掃除せよ、ってことか。 絨毯1枚で、1カップなのに。

マジマジとダイソンも観察すると、ダイソンのダストカップも小さいですね。
この方式はこんなものなのかも知れません。

滑り始めてからカウンターを当てても遅い。 「気配を感じて前もって当てる」 んだそうな。 フォースというか、もう神業の世界ですね、私には無理だ。 これでも随分なれた。最初は全くできませんでしたが、嫌でも練習して小さい滑りは結構停められる。 事故まで至ったのは、何れも左コーナーで2回めだ。 そういえば左コーナーの方がずっと滑り始めることが多い。 日本は左側交通なので、左コーナーの方がきついのはきつい。 視線の先も右コーナーの方が遠くまで見える。 それとも、私が単に左コーナーが苦手なだけ? 確かにこの車だと右コーナの方が得意。車に因って違う。 ピラーの位置?それとも、座席の高さ。なんだろう。
そりゃそうと、最初のカウンターで止められなかった場合、 ハンドル操作意外でできるとなるとアクセルは離しているので、あとはブレーキ及びハンドブレーキだ。 周り意見を集約すると、もう「なにもすることはない」。大破しててもおかしくない状況で、その程度の被害で済んだだけでもありがたいと思え。 横滑り防止装置がついててもこういう状況では大差ない。飛ばすな! だそうです。
一番悔やまれるのは、状況判断を間違った事だ。 氷点下2〜3℃で、山の上、通る車が少なければ凍りますね。 場所は蓼科山の北西側の日陰で凍りやすい。 行きは平気で、帰りも感覚的には軽井沢のように、雪の下はまだ湿った状態で凍ってないつもりで走っていた。 中途半端に凍った凍りは良く滑る。 オマケに湿っぽい雪を被っていた。
それに、道の左側を走り過ぎた。 夜中の誰も通ってない山道、気持ちもっと真ん中を走れば良かった。


2016/3/5(土)軽井沢日記

私の車を整備工場に連れて行った。
最初、バンパーをバラしてみようかということになりましたが、錆びてて簡単にはバラせない。見たら右側のバンパー内部のステーの鉄板が曲がっているだけなので、バラさず、引っ張りだしてもらった。 時間はかかりましたが、それっぽく元に戻った。十分、十分。 ところが、バンパーが食い込んだ時に、ウォッシャー液のタンクにもダメージがあったみたいで、引張だしたらウオッシャー液が漏れ始めた。 ウォッシャー液のタンクなんか、まだ部品あるか知るらん? 取り敢えず注文しておいた。
で、気持よく碓氷を駆け上ってきたら途中から濃霧になった。
そんな中、電話が2件も。危ねぇよぉ。
ともあれ、入院にならずに済んだ。 あと、少なくとも5万km は乗る。できたら10万km は乗りたい。 乗りたいんだが、他の部品がもつか知らん。頑張れぇ〜っ。

ジャパネットタカでトルネオ買った。
3台もある掃除機のうち、紙パックだった吸引力の弱いクソボロ掃除機を下取りにだした。
以前も買いそうになったんですが、その時は思いとどまった。 ところが今回は、二人して、部屋があまりに汚いのにウンザリしていて、その気持が強く背中を押した。さ、掃除するぞっ。 って、毎日、掃除機を買えば毎日掃除か?
冗談ともかくた、ジャパネットタカタも政治的内容を発信している。 政治的内容を発信している企業といえば、他にも「通販生活」が有名です。 笑ってしまうほど強烈なのは播磨屋せんべいだ。
安ければ良いという弱肉強食のグローバル経済じゃなくて、本来企業はきちんと政治的内容も含む主張を行い、その主張に賛同する消費者がその企業の製品を買う。 それは、商品を買う以上に、その企業をサポートする意味があり、微々たる金額でもスポンサーだ。 これが正しい、国際化された企業のあり方で、企業がこれからは党に代わる、と予言したのはパタゴニアのシュイナードです。 そこでは、消費行為が投票する意味になる。 1つの理想的な社会で、半分当たってますが、半分は真逆になってます。 投票権も少ないのも問題だが、投票したい企業が少ない方がもっと問題だ。

私は意見が違うのは気にならない。
話せば、話しても結局意見の一致は見なくても、なんで相手がそう考えているかは理解できる場合は多い。 最後まで付き合ってくれれば、物別れでも尊敬の念は残る。 これまでもそうしてきたし、これからもそうする。 それより、同調圧力ってなんだ。 B型の私がこれだけ感じるんだから、きっとA型の人は耐えられないかも。

F1、バルセロナテスト最終日、ホンダさんは7位です。 やっぱり2秒弱、差を付けられてます。 見てると、どうもソフトを履いても他のチームのようにタイムが伸びません。 なんなんでしょうね。テストだからどこまで本気かもわかりませんが。 まだ2週間あるし、最終日も壊れずフルに走れたので良しとしよう。

面倒くさい。何からなにまで面倒くさい。 多分、私の脳の処理能力を超えているんだと思いますが、いや、単なる老化かも知れない。 暫く休んで、ぼ〜っとしたい。それでもリフレッシュされなければ、やっぱり老化と思う。年金だけじゃ、行きられず、やっぱり一生突っ走るしかない。 ま、いいさ。オイラの人生こんなもの。これでも思っていたよりずっと良かった。 想定していたより、ずっと先まで来れた。 それに嫁さんは私よりずっと過酷な時間を過ごしている。


2016/3/4(金)軽井沢日記

今日も晴れです、暖かい。
今日は10.2℃。雪も例えば我が家の方であれば、寄せてあった側溝の上の雪もとけて一般車が落ちたら大変、側溝がむき出しになりつつあります。 今夜はまだ多少寒いんですが、明日以降、来週は週の後半まではずっと氷点下にはならないらしい。暖かです。

なんだか、最近パワーポイント画面ばかり見ている。
むぎゅ〜っ。 私、コンピュータは苦手で Micorosft は大きらい。 ワードもエクセルもマトモに使えません。 ですが、仕方ない、必要に駆られてパワーポイントだけは少し覚えた。 私、PCのワープロは早くて、ユーカラのPC-8801 へのOEMから使い始めした。 って、だれもそんなの知らんだろう。 当時のPCは非常に高かった。オマケにソフトも高かった。 なんで、そんなもの貧乏なお前が持っていたんだ? って、はい。 亡くなった母方の爺さんの遺産が入って買いました。 学友は全員持っていた。私が最後にPCを手に入れた。 その後、「一太郎」にステップアップして結構上手く使えたんですが、ワードでは力尽きた。
エクセルなんかネット用語で表現するとワケワカメ。
パワーポイントは応用は全くできませんが、ワード・エクセルと比べるとずっと抵抗がすくない。伝え聞くところ、もともとパワポはマイクロソフトの製品じゃなかったらしい。なるほど。
じゃあ、このブログはどうやって書いている?
はい、単純なテキストエディタを使って、HTML を素で書いてます。CSS は良くわかりませんが、簡単なのなら書ける。エディタ自体は、いつものエディタ(vi)なので、操作に頭が取られる事はない。IMEは Googleさんの奴だ。

F1テスト3日目、アロンソが7位ですね。2秒ちょっとの差です。
ドライバーの感触は悪くないようです、って昨年が悪すぎた。 あと2週間で、開幕です。楽しみ。

私達が学生の頃、バイクは自由の象徴だった。
学園祭では翼をくださいとか、遠い世界に、等のフォークソングを唄いまくった世代だ。 車でも良かったんですが、車はそうそう買ってもらないし、車は18歳からだ。 コーコーセーじゃ乗れない。精々、金持ちの子が3年生の後半に見せびらかす程度。 なので、バイクが欲しいというのは、実際のバイクが欲しい以上に自由が欲しい、って意味があった訳だ。 好きなときに好きな場所へ行く、これを自由と呼ばずなんと呼ぼう。 それまでは自由にどこか行こうとすると、徒歩か自転車しかなかった。 本質的には、自転車の方がもっと自由な気がする。 元気でいつも乗っていれば、かなり遠くにだって行ける。私、自転車大好きなんですが、いつも乗ってないといきなり長距離は辛い。 我が家は貧乏だったので、バイクは買ってもらえる訳がない。 取り敢えず原付免許だけとって、友達のバイクを暫く借りて乗ってました。 そいつは金持ちの子で、250を買ってもらったので、50cc は空いてた。 別の友人からはカブを借りて乗ってた。
実際には自由を手にしたと思っても、高校生がバイクにのっていると、何度も何度も、何度も何度も、お巡りに停められて、職質を受ける。 社会的弱者が自由を行使する場合は、こういう扱いをされるんだというのを身を持って知ることになる。
ところが、今や車は自動運転の時代に急激に向かっている。
車はバイクよりもステータスという側面も強い。 運転していて楽しいという要素は私には重要。 軽井沢の冬的には、雪に強いという実用も重視されますが、世の中を見ているとステータスというのはかなり重きがあるように私には見える。
で、自動運転。日本語だとどちらも「自由」にマッピングされますが、これだと金持ちが自分勝手やる自由はあっても、貧乏人が手にする自由という意味はほぼ完璧に失われる。 こんな車、若者が欲しいと思う訳がない。 金持ちが運転手に運転させるのと同じように、車に自動運転させるわけだ。 仮に別の理由で欲しいと思っていても、自由の象徴にはなりにくい。ならない。 むしろそれは、自由とは真逆の管理社会を象徴する。
便利、っちゃー便利ですが、不健全。まだ、ヤンキー車とかステータスを追い求める方が健全な気がする。
ステータスもかなり様変わりしている。「いつかはクラウン」の頃は「希望」があった。 今のステータスは、かなりニュアンスが違う。 高級車の乗っている人が、一般車や軽に乗っている人を上から目線で見下す感じだ。 社会における生き様が評価されて皆から認められて、その結果ステイタスを上げるんじゃなくて、世の中には階級があって、自分は上流階級に属しているというステータスだ。 世の中と同じように、ステータス自体も腐ってきてる。
では、今の若い人はなにが自由の象徴なんでしょう?
数少ない身の回りの若者を見ていると、私の世代のように、強烈に自由を求めては居ないように見る。
そこそこの幸せで満足するように、飼いならされているのかも知れません。 15でバイクを盗もうとした尾崎豊がずっとマトモに見える(同じ貧乏人から盗もうとするのが間抜けですが)。 だとしたら、それを逸脱して生きる人に対する、異常なバッシングも納得。 禁煙して極端な嫌煙者になる例は非常に多いんですが、自分が我慢すると我慢してない人を許せない、というのは「人としてどうよ」というのはさておき、整合性が取れる。
だとすると、それには「無理な我慢は不要」な社会に変えていく必要がある。
そうすると、際限がなくなって社会は混乱するとか、言い始める人がでます。 私は性善説なので、そうは思いません。 しかし、どこかで常軌を逸するとたしかにマズいのは認める。 例えば、田舎の人が自然の山から山菜をとっても採り尽くさない。 来年も収穫できるように一部は残しておく(保守の知恵だ)。 都会から来た or 都会に毒された人が、それが売れるとなると、根こそぎ収穫して破壊してしまうだけだ。 ライオンはシマウマを食ったとしても、群れがお腹一杯な状態で無意味に殺したりはしないのと同じだ。
そうして、回りを見渡すと常軌を逸した人が多い。 なので、次の一手は工夫が大切ですが、不可能ではないと思う。
「良識ある市民」という意味で一瞬、幻想を見せて方向付けを試みた時期もあった。 しかし、今は真逆だ。犬あっちけーも学校もすべて抑圧。 我慢を強いる方向で世の中を導こうとしているように私には見える。
さて、話は最初にもどって、バイクが自動運転するなんて考えられない。
中高年どころか、爺さんライダーも増えてますね。 私もバイク、欲しくなった。弱る体力を片目に、心の自由が欲しい!

近々先進国において高額紙幣、日本だと1万円札と5千円札、アメリカだと100ドルと50ドル札ですが、これを廃止しようとする動きがあるとネットでは噂になってます。 アメリカがやれば、日本も追従するように強いられるでしょう。 高額紙幣が廃止されれば、今あるタンス預金はどうにかする必要があります。 銀行に預け直すか、あとで換金できる別のモノにするか。 現金ではその流れが管理できないのを防ぐのが目的です。 最終的には、すべて電子決済にして、マイナンバーと紐付ければ完璧です!
軽井沢の不動産物件の裏の方のお金はどうするんだろう?
以前、レストランで働いていた時のこと、常連の一人はスーツの裏のポケットから出すお財布に常に分厚い札束がはいってました。隣の居酒屋のオーナーさんですが。レジ支払う時にチラっと見える。 多分、100万円近く入ってた。 そういえば、バブルの頃、嫁さんも同様に、決して使うな、と見せ金で○万円を私にもたてくれてました。因みに、今は、稼ぎが少ないので容赦ありません。 月末には煙草の葉っぱを買うのも苦労。
自分はサラリーマンで、そんなの関係ないや、と思っている人はお人好し。
誰がどれだけもっているかが分かれば、悪い政府はやりたい放題になる。

認知症のお爺ちゃんのJR東海の件ですが、私的には当たり前だろう。 まだまともな最高裁判事が残っていてびっくり。ところが、私の回りにも、まず「他所様に被害をかけた」というおもいっきりネガティブな場所から思考を開始する人が多い。 A型の日本人を通り越して、おもいっきり洗脳されていると思う。 お爺ちゃん、亡くなっているんですけどねぇ。
徹底的に核家族制度の推進をやられて、分断された今では介護は重大な問題です。 誰かが、介護に困った人が姥捨て山ならぬ、姥捨て線路にしないために、JRが先手を打ったんじゃないかと発言してましたが、あながちそういうのは全くないとは言い切れないのが怖い。
武田先生も 吠えて ます。


2016/3/3(木)軽井沢日記

う、どうした? 今日は体調悪い。
太り過ぎか?
軽井沢は晴れて、暖かい。午後2時の時点で10.7℃もある。
道路の端に寄せてあった雪、雨で締まって凍って硬いんですが、どんどん融けてます。
具合が悪いのに、お腹は空く。ぐう。。

さて、F1ですが、ホンダさんはバトンで1.9秒落ちの5位でした。
コメントをよんでいると、デプロイメントの問題はほぼクリアできたようですね。 長いストレートでも息切れしないで走れるってことですね。 ルノーのマグヌッセンが意外に速い。
3/20 にはF1とmotoGP が始まります。 motoGP の方は、ホンダさん前回のテストではメロメロです。 ダニーもマルケスもダメで、サテライトのクラッチローがトップです。 どうなっているんでしょうか? それにしてもビニャーレスが速い。今年は何度か優勝しても可笑しくない勢いです。

週末の予定
・車の入院
・代理で、○○でプレゼンする。私の担当じゃないのに。
・薪の移動
・○○さんちと□□さんちに遊びに行く
さて、蕎麦打ちの練習だが、嫁さんが広げていた道具一式は片付いた。 3月中はチャンスなんですが、週末はて、嫁さんは3月は何回軽井沢に居るんだろう?


2016/3/2(水)軽井沢日記

今朝は、-11.5℃まで下がってました。
ちょうどその頃犬の散歩をしたんですが、風は収まっていて寒さ自体はそうでもない。 風呂場は湯気が窓ガラスで凍ってました。

犬に訊いてみたいこと。
ウンチをするとき、ウンチをする場所、その角度など異常に神経質です。 場所は大まかには大体決まっていて、数箇所しかないのですが、それでもクンクン匂いを嗅ぎながら場所を探して、場所が決まってもくるくる回りながら、角度を微妙に変えます。ウンチをし始めてからも、角度を調整する場合があります。 それって、一体何? なに拘っているるんだよぉ。

今年のミカンの詰め合わせ、好評です。
今日も別のお客様から美味しかったと報告を頂きました。 私が育てた訳じゃないんですが、ご紹介した身となれば、嬉しい限り。

※防カビ剤を処理してないミカンは暖かいとカビが出易いので、涼しいところで保管してください。

F1ですが、2回めのテストの初日、マクラーレンはトップと 1.7秒差の3位でした。 テストは一人づつですがから、実際のレースになると3列目、5位と6位ですね。 この一なら、Q3まで出られます。 まだトップとは差が大きいですが、2台潰れれば表彰台です。 モナコとか、サーキットを絞ればもっと良いところに行く可能性もありますが、そんなんで満足しないで、もっと突っ走って欲しいと思います。

芳林堂書店 閉店です。 私も学生時代、池袋店は良く通いました。寂しいです。
1Fにはレコード屋さんがあって、そこの爺さん店長は私の勤めていたレストランの常連さん。 そもそもそのレコード屋さんに妹がバイトして、そのレストランを紹介してくれた。 サラダとスパゲティのお店ですが。 私が通ったのは、4Fだか5Fの哲学コーナと心理学コーナ。 フロイト全集とユング選集もそこで揃えた。 煙草を買うついでに(煙草センターが入っていた)、東武デパートの旭屋にもよく行きました。 それに、ここは当時、上の方のレストラン街と一緒に確か11時だか遅くまでやっていた。 ライヒの本はマイナーだったので、芳林堂から買った。ちょっと古い本なんかも、芳林堂の方がよく取り揃えてあった。 どうしてもなければ、神田の古本屋さんだ。
因みにレコードは圧倒的に秋葉原の石丸だった。品揃えが半端じゃない。 私が欲しがるようなもので、在庫がなかったものはない。
学生時代の池袋の西口は地元のようなものだ。 今ではどこにでもあるビックカメラも最初の1号店は北口にできて、最初の PENTAX は MX ですが、そこで買った。 丸井の赤いカードにもお世話になりました。

スプートニク、額面通り受け取るのは違うとしても日本に対する気遣い、半端じゃない。 今度は、新幹線 だ。

天皇制、あまり良く考えた頃ありませんが、私は今の天皇と皇太子には好感をもっている。
軽井沢の人、皆さん好きだと思う。 個人的には、天皇制、無くしても良いと思っている。 もっと自由に生きたいと思うと思うのに、産まれた時からそんなの押し付けるのは可哀想だよ。 自分だったら嫌だもの。 されど、天皇の元に日本国民が纏まるというのは、そういう日本人が多いのは認める。 だからこそ、残すのであれば象徴天皇で良いと思う。 今でさえ、天皇の権威を利用せんと良からぬ輩が集まるのに、実験なんぞもたせると、とんでもない事になる。可哀想過ぎ。 人として、フツーにに生きられるようにしてあげようよ。 実は、○○○さんは意外に○○だったとかいろいろ情報ありますが、ここじゃ書けません。 以前、京都を案内してもらったタクシー運転手は、京都に住まわれていたころは、普通にそこいら、歩けていたんだ、と威張ってましたが(曾祖父さん情報か?)、そうしてあげたい。


2016/3/1(火)軽井沢日記

昨日の雪はうっすら、数ミリってところでしょうか?
昼間は暖かだったんですが、仕事を終えて蛙ことは -7℃。結構寒い。
昼間はボタン雪だったんですがこの時間になるとホントにサラサラの粉雪。 前を走る車(嫁さんの車ですが)巻き上げる雪煙が地面を舞って幻想的な光景を描き出してました。こういう日は、一冬になんどかあります。
で、戻ってからは犬の散歩。 全く滑らなかったんですが、一昨日の今日だ。万が一を考えてゆっくり歩いていたら「おっさん、大丈夫すか?」って顔でバカ犬が上目遣いで見上げる。 多少、いたわる気持ちが芽生えたか?

午後の3時ですが、-1.3℃の氷点下です。真冬日だ。
陽射しが強く、陽に照らされた箇所は暖かいんですが、風が超寒いです。
今夜の最低気温の予報は、-10℃です。 水抜きしてこなかったので、早く帰宅しないと凍るかも知れない。

嫁さんが、タケノコとシーチキン、それにビタミンちくわの味噌汁を作ってくれた。
ホントは、ネマガリダケでつくるのが、こちらの郷土料理です。 タケノコでも美味しい!
フレスガッセで、季節になると出してくれます。

今年のミカンの詰め合わせ、好評です。
左は今日届いた分。
今ならカンペイも入ってます。 カンペイ、知らないひとは検索してね。 ネーブルも入っているかも知れません。

先週末、茅野に行った時の話だ。
ガソリンを小さなガソリンスタンドで給油した。正確には軽油ですが。
夫婦なのかなぁ、オジサンが軽油を入れてくれて、オバサンに支払った。 窓を拭こうとするので、この時期の軽井沢の車じゃ悪いので断った。
リッター8km だ。この時期としてはこんなものでしょう。
で会計を終えて出ようとすると、それってパイプですか? と話しかけられた。 火はついてませんが、からのパイプを吸おうとおもって咥えてた。 そうだよ、と答える。 どうやって吸うんですか?というので、煙草の葉っぱを詰めて火をつけるところを実演してみせた。 車の中ですが、ガソリンスタンドだぜ。 そうしたらオバサン、感激して私はじめてパイプを見ました。私、煙草はダメなんですけど、コホ、コホッ、ってな感じで。 喜んでいただいて私も嬉しいです。
おいおい、オイラは知らない人からみると「怖い人」に見えるんじゃないのかい?

私的には、夫婦別姓OK。
なにかと面倒くさいのでそうしないと思いますが、嫁さん、彼女が望むならそうする。 それ以前に、私も苗字を変えたい気もちょっとする。でも、これにしたい! ってのがない。姓名の名の方は、爺さんが付けてくれた名で、結構気に入っている。子供のころは嫌いでしたが。 今、別名といえば、Mr.Flat というペンネームが唯一ある。
そもそも苗字を揃えないと解体するような家族はホントの家族じゃない。
それは、上が国民を管理するための便利な単位でしかない。
戦後、核家族制度を推し進めてそれまであった家族制度を徹底的に破壊してきたのは誰だ?
後半の「子育てを家族から奪い去り、国家や社会が行う子育ての国家化、社会化です。」に至っては、呆れてモノが言えん状態。 本気でそう思っているなら、皆が言っているように白痴かも知れない。 だったら、要らんこと学校で教えているな! 真逆なことやってませんか。 私は学校なんか、勉強だけ教えていれば良いと思う。 そもそも家庭で子育てを行うなら、もっと家庭を豊かにしないと。 共働きで誰が面倒みるんだよぉ。 家庭が豊かなら子供手当ても要らない。 お仲間は困ってなくても、普通のもっと多くの国民はどんどん貧困に追いやられてますよ。 昔なら、爺さん婆さんが見てくれましたが、これも核家族化制度推進でオワタ。
これからは、血のつながりとか関係なく、それぞれの生き方に結びついた人と人のつながりが大切になると思う。

いま、Web の世界では、1文字0.3円らしい。
2月分で計算すると、仕事サボって結構書いたと思っても、4万円分程度だ。 それで生計を立てている人、思わず尊敬しちゃいます。

中世、暗黒の世界だったように言われてますが、最近、私の見方は変わった。 #コヒーレント思考
西洋人がつくった歴史は、彼らは自分たちのことだからよく見えてない側面もある。 武田先生に言わせればアーリア人ですが、つい最近的に言えばホモ・サピエンスだ。 ホモ・サピエンスの亜種かも知れませんが、普通に言えば、西洋人。彼らは凶暴。実に凶暴。 凶暴とはいえ、中には賢い人がいて、それを封じ込めるために作った仕組み、システムが中世だと思うようになった。 いろいろ不条理な事が行われていたようですが、それはそれで実は意味が在ったということだ。
日本でも、元から居た日本人はネアンデルタール人が濃くて大人しいですが、後から来たホモ・サピエンスの弥生人は凶暴。彼らが引き起こした戦国時代までの混乱を沈める為に、作ったのが「江戸時代」という仕組みだ。有名なのは、士農工商と生類憐れみの令だ。 参勤交代もそうですね。 今から考えるとむちゃくちゃと思える政策でも、当時は意味が在ったということだ。 現代人が現代の常識で判断するのは間違っている。
その仕組、システムもそれらが機能しているうちは良いのですが、そのうち形だけが残るようになる。 他方で、人々は平和な日々が続くとそれなりに変化する。 システムがそれに合わせて変化しなければ、いろいろな矛盾が顕在化するようになる。 数百年間抑圧されたエネルギーの噴出がルネサンスとして爆発する。
日本は中世よりはずっと上手く機能していたと思う。黒船が来なければ、もう少し江戸時代を続けられたかも知れませんが、システムが時代にどこまでマッチしていたのかは良く知らない。

ネアンデルタール人は、ホモ・サピエンスより脳は大きい。
でも彼らの使っていた石器は大して進化していない。 同じ石器を何世代にも渡って延々作り使い続けていたのが分かっている。 じゃあでかい脳はなにに使っていたのか? ともあれ、こういう生き方なら、千年でも一万年でも続けられたハズだ。 でかい脳といえば、鯨さんとか象さんも人よりは余程大きいんですが。
それに大して、ホモ・サピエンスの脳はネアンデルタール人よりもより小さい。 でも、彼らの石器は途中から急激に進歩しはじめる。 想像するに、今で言うところの「文明」が芽生えたんだと思う。 これは、ある知識をコヒーレントなまま個人の脳の中に留めるんじゃなくて、デコヒーレントさせて、他人が見ても分かるようにした、って事だ。 個人の頭の中にあるだけのモノなら、直接その人に師事し、以心伝心で習得するしかない。形はともあれ、デコヒーレントして形になったものは、それが言葉になっただけでも質的に違ってきますが、文字となって残るようになれば、その知識を伝える能力は時と場所を超えて格段に広がることになる。 経済力、軍事力を考えば、こちらの方が圧倒的に有利なのは言うまでもない。 かくして、ネアンデルタールはホモ・サピエンスにどんどん駆逐されて東の隅にまで追いやられてしまう。

そもそも余剰なメモリーだかなんだかそういうリソースが脳になければ、生物は考える事ができない。 単に反応するだけだ。多少余裕があれば複雑な反応ができますが、なければ単純な反応しかできない。 脳の容量は、その物理的な体積とはイコールではないにせよ、概ね比例関係にあると考えられる。 身体から束縛されない余剰の容量があればそこに身体システムを表象させて、モニタすることが可能になる。 そもそも、身体システムと脳神経との間の経路は2つある。 1つの経路は身体から脳に向かう方向の経路だ。 それと、逆方向もあって、その経路をつかって身体を制御する。 これをモニタできるようになる。 モニタすると書くと、受動的ですが意識の発生だ。 意識がなくとも脳はこれらの経路をつかって身体を制御している。 意識はそのうち幾つかを(全部じゃない)自分の中に表象として取り込んでそれをモニタできるようになる。 というものの、直接はモニタできないので、コンピューターのログをみて、何が行われていたか、類推するようなレベルかも知れない。 もっと余裕ができるとこの経路を使って意識が自発的に、身体ではなく意識が創りだした目的の為に、身体を制御することができるようになる。 人が思考するとき、容量が大きければ(思考を量子的過程とするなら、重ね合わせで思考可能なので、単純にメモリの量ではない)、幾つもの可能性を残したまま考え続けることができます。容量が少なければ、それは最適解ではなかったとしても、適当なところでどれか1つに決める必要があります。 容量不足は、デコヒーレントを誘発します。 考えている間は答えがでていなくとも、具体的に身体を制御する段になれば、もう答えは出ている。右に行くか、左に行くか、決まってなければ行動しようがない。 狩猟が中心だった場合、獲物に遭遇した場合は攻撃するか逃げるか、その場で瞬時に決める必要がある。 グダグダ考えていた個体は、そうでない個体と比較して生き延びる可能性が低かったと思われる。俊敏に判断して行動するには、生き残った彼らの脳の容量は適切だっただと思われる。 それが別の箇所でも適用される。つまり、知識をノウハウとしてデコヒーレントさせる力だ。
自然と調和して生きている民族の場合、デコヒーレントを迫られる可能性は狩猟中心の民族とはちがって、もっとずっと悠長に考え続けることができる。 それが仇となって、ネアンデルタール人はホモ・サピエンスと比較して文明が 遅れてしまった。と、私は考えるようになった。

近年、象が会話していることが分かった。 イルカも音波で会話しているのは知られてましたが、象の会話は低周波なので、人間の耳には聞こえないだけだ。結構複雑な会話を行っているようだ。 サルは人間のように自由に発音できない。 なのえ他のサルから、言葉によって教育される効率は非常に悪い。 ところが手話を覚えたゴリラ にびっくり。 ココはメスですが、彼女はほとんど人間だった。 アボリジニは今では正真正銘の人間ですが、以前はゲーム狩りの対象で人間とは思われていなかった。 オラウータンももしかしたらほんとに「森の人」かも知れない。 ちなみに、ゴリラは姿に見合わず穏健で、チンパンジーの方がずっと凶暴です。 彼らが余った脳の容量を何につかっているのかわかりませんが(私の予想では、多分、気持ちよさを堪能するのに使っている)、知的思考活動が出来るのは人間だけじゃない。 ホモ・サピエンスが例えばネアンデルタール人よりホントに賢いかどうかは分からない。 ましてや、西洋人が東洋人より優れているというのは全く根拠がない。 例えば、IQテスト。あれは如何に速く正確な解にデコヒーレントさせられるかを競うテストだ。コヒーレント思考の日本人には全く不向きなテストだ。 IQ値が低くとも、なんら劣っているという根拠にはならない。
ハーバードに留学して、○○を抜かれて帰ってくる優等生のなんと滑稽なことよ。
日本人の得意とする思考は違う。
例えば、ある工場で企業内マイスターが居たとしよう。 彼は日々の作業で、決して他人が真似できない境地にまで自分を高めた結果だ。工芸士も同じと思うが、これはコヒーレント思考の積み重ねだ。
例えば、柔道。日本人なら、日本一になったとしても、それに満足することなく修行を重ねる。目指すもの、それがなんだか分からなくとも、自分の追い求める答えはあると仮定して、日々精進を行う。これ、コヒーレント思考。 上手くすれば彼の柔道を実現できるかも知れない。 ところが、西洋人なら一通り説明を聞いた時点で、例えば「背中か落とせば良いんだ」と理解する。安易にデコヒーレントさせる。だったら、.... と思考を続ける。 で、強くなったとしても、それ柔道じゃありませんから。スポーツ柔道。 柔道は道を追い求めるもので、勝てば良いってもんじゃない。
ローマ時代という軛が取り除かれた状態で、冷静に見て、西洋人の方が有利な条件は多々あったのは事実。
事実だが、時代は変わる。
地球のリソースが余っている場合、イナゴ型のホモ・サピエンスの生き方もそれなりの優位性があったとしても、これからはそうじゃない。 石油はまだ相当ありそうですが、最初になくなるのは水? 否、それよりも安全な環境自体がなくなりつつあります。 宇宙に出たければ、どうぞ出てください。 これからの地球はもっと思慮深い人達が、考えに考えて守っていく時代になると思う。

付録A:なぜ彼らは凶暴か?
1つの答えは、早合点するから。安易にデコヒーレントさせるから。
もっとよく考えれば、決してそういう結論には到らないと思う。
例えば:/祐屬漏Щ爐漫▲愁ラテスは人間である。よって、ソクラテスは死ぬ。
/祐屬呂澆併爐、と聞いて、それが成立する環境も含めて頭の中にそれを定位される。
次に、▲愁ラテスは人間である、というのを同じくそれが成立する環境を含めて定立させる。
で、人間はみな死ぬというところの「人間」と、ソクラテスは「人間」であるというところの人間をそれらが各々低立している状況を忘れないで維持したまま、比べてみる。 同じと感じた人はそれぞれを生み出したところの環境を忘れて、そうデコヒーレントさせてしまってます。
多少なりともコヒーレントな思考が維持できれば、そこになんか変だぞ、という疑問が残る。 本来なら、人間はみな死ぬというところの人間は人間でなくても構いません。 死ぬものならなんでも良い。 他方で、ソクラテスは人間である、というところの人間は述部にあって、もっと強い意味がある。例えば、あの高貴なソクラテスも我々と同じ人間なんだ、という事なんですが、それは、ソクラテスにも低俗なところがあるよ、という意味なのか、逆に我々もソクラテスに近づけるようもっと頑張らないとという意味も考えられます。 他にもあるかも知れない。 言葉としては「人間」で同じですが、同じじゃない。 つまり、同じでないものを介して無理やり、ソクラテスは死ぬ、に接続させたる事自体が間違っている。
それを無理やり結びつけたとうことは、そこに悪意を感じるのは私ではあるまい。 ソクラテスの政敵が、本当にソクラテスを葬りたいなら、彼の哲学を超えるものを提示する必要がある。ソクラテスを殺しても無意味だ。 凶暴になれるには、都合のわるいところを強引にすっ飛ばして自分の都合に合わせてデコヒーレントさせる必要がある。
人が凶暴になれるには、悪意は必要ですが、悪意なら私にもある。 それと同時に思考に於いて、コヒーレント状態を長く維持できないという意味で思考能力が劣っていると結論せざるを得ない。真に賢い人は凶暴じゃないと思う。
リンゴを食べるなら、1口食って結論を出さない。食らうなら芯の芯まで。

付録B:日本語
日本語は実に不思議な言語です。
コヒーレントな状態をどう言い表そうと思案するが、日本語ならある程度可能だ。 1つには、自分を指す言い方が1つ取っても、何通りもある。 それは都度、わざわざその言い方を選んだというニュアンスが文章に含まれる。 事実を伝えるというよりは、ニュアンスを伝えると言った方がすんなり来る場合もあるくらい。 すべてを I に収束(デコヒーレントさせる)英語とは大違いだ。
これと密接に関連しますが、俳句という技法がある。
例えば、古池や蛙飛び込む水の音、と聞いても、言葉通りには収束(デコヒーレントしない)で、コヒーレントなままその心情風景を表している。 これを聞いて、収束圧力を感じる人は、日本人じゃないかも。
痩せ蛙負けるな一茶これにあり、とまで読んでも、一向に一茶が手を出して加勢する気配は感じられない。
実に可能性を含んだ限度だと思う。
私自身も言葉では考えてない。もっとモヤモヤとしたコヒーレントな状態で考えてます。 とは言うものの、心の状態を表現するには言語は非常に重要だ。 何が何でも、デコヒーレントしないと表現できない言語なら、自ずとその思考範囲も広がる訳がない。どこまで広がっても対応できる言語が必要だ。
TPPを絡めて、公用語に英語を追加しようとする動きがある。 「彼ら」が日本人固有の不思議な力、例えば普通の人がいきなり忍者になってしまうような能力を奪って安心したいのは分かるが愚の骨頂だと思う。 お前らだけじゃあ、無理だ。 これからの時代は、真正日本人のような人種も必要になると思う。 それには日本語を残しておかないと。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat