Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2013/8/XX軽井沢日記
ポツポツきてますね。
飯田の方じゃ、もう凄いことになっているらしい。

これ、ホントだったら凄いです。
ケネディも、いろいろ癇に障ることをやりましたが、紙幣の発行権を国に取り戻そうとしたのが、一番の原因だ、という噂もあります。 まさに、 カダフィはアフリカ銀行を作ろうとして、殺されました。
ハンガリーは大丈夫か?

そもそも、アメリカが破綻する、するって言われて延々破綻しないように、 中国ではバブルが破綻し始めているって言われて久しいですが、あれ、どうしちゃっただ?、日本も1000兆円借金があろうが、所詮お金なんて人がつくった規則なので、いわゆる自然とは違います。 チャラにする気になればできます。単に了解の問題だ。コンプライアンス洗脳されている人からすれば信じられない暴挙かもしれませんが。 でも、コンプライアンス洗脳されている人は、あれだけ好き勝手やっているアメリカを責めない!という不思議な現象があります。 弱いものには強く、強いものには弱いのがコンプライアンス洗脳です。 米国債を売ろうかな?なんてちょろっと口走った日本の総理大臣は降ろされてましたが、 アメリカに了解を取れない日本は、自分じゃなんにも出来ませんが、 アメリカが破綻した方が良いと思えば、破綻します。 ま、彼らが主導権をとっている間は、多分、破綻しない。 国民が、そうだよね、1000兆円も負債があるなら、消費税が多少あがっても仕方ないと思っている間は上がらない。破綻させる場合は、なにか次のことを狙っている。

正確にはアメリカじゃなくて「彼ら」だ。アメリカもやられてる、いぜんはあんなに豊かな国だったのに。
大量破壊兵器なんかなかったのに、 他国に勝手に攻め入って、大統領を引きずり出して殺しちゃう奴等だ。 そりゃあ、面と向かって文句を言うのは怖いが、だからといってポチするのも格好悪いと思う。 自由競争と言ってみたところで、公平な競争にはルールが必要ですが、そのルールをどんどん自らに有利なように変えているのが彼らな訳で、まるっきりコンプライアンスじゃないと思うんですが、アメリカがやると文句も言わず、他がやろうとすると非難する。 まあ、知ってか知らずにか、手羽先になってます。

人が強いヤツの都合に合わあせてつくった規則と違って、自然は自ら然(しか)りなわけで(それ自身がオートポイエーシスを表現してる素晴らしい命名です!)、人の都合に合わあせては動いてくれません。 ホントに太平洋が放射能汚染されているなら、こっちは簡単にチャラには出来ません。
他方で自然は凄くって、例えばモノを食べて消化する場合でも、我々自分でやっているとおもってますが、ホントは違って腸の中の細菌やら微生物がいないと消化できないものも多い。 ミトコンドリアだって、もともとは寄生虫だ。 コンプライアンス洗脳の人と被りますが、潔癖症候群の人は、悔しかったら腸内も綺麗にして、腸内細菌の助けを借りず、自分一人で消化してみたらどう?
で、最近は少なめにしかやらないので、野鳥の餌ですが、これが見事なもので、ほんの1粒ものこらず餌台の上が綺麗になる。 掃除機で吸ってもこうはならんぞ。 野鳥さんも凄いが、細菌はもっと凄くて、猿のウンチも二等兵のウンチもまたたく間に土に返る。これ、屋根の上にされたヤツは、都会でアスファルトの上と一緒で、かなり長い間残る。それに臭い。
私は放射能に対しても、楽観的な見通しを持っている。
砂漠の実験場の放射能汚染レベルが理屈通りの減衰率しか見せないのに対して、広島、長崎はもう殆ど残っていない。流れたり、浸透しただけだという話もありますが、そうかも知れませんが、兎に角、新たに発生する分を止められれば比較的速く収まると思う。 別に根拠はない。今わかっている科学技術の範囲では収まりそうにないが、今わかっている科学は限定的なもので、これを100%信じのは愚の骨頂だと思う。 潔癖症の都会は、たぶん、砂漠と同じレベルの減衰率かも知れない。


2013/8/31軽井沢日記
軽井沢、ちょっと暑いし、それよりも蒸してます。


さて、貴兄に友人いますか? 居ないなら以下は読まない方が良い。
スルーでお願いします。

芸能界、
ほんの少し、その世界の様子を聞いたことがありますが、その話が本当ならまあ普通の世界じゃない。 軽井沢には業界関係者も多い。私は近づかないようにしてます。 そんな世界で生きてゆくには、生半可な精神じゃ無理だ。
人気があって「商品価値」があるときは、廻りはチヤホヤするかも知れませんが、落ちぶれたら終わりです。手のひらを返したように、す〜と去ってゆきます。 人間不信になるのも理解できる。 耐え切れず、途中でおかしくなる人、大勢いますが、それを安易に病気と呼ぶのは違う気がする。普通なら、病気になる。平然としてられる方が普通じゃない。 普通の人が近づくべき世界じゃない。
他方で、今は大企業でも「普通じゃない」状況がある。
以前なら、一致団結してプロジェクトに臨んだのかも知れませんが、今は、社員同士が競争させられる。 負けたら、リストラ対象になったり、出向させられたりと、廻りから見てても悲惨なものだ。それ以前によくあれだけ気力、体力がもつなあ、と関心します。 受験勉強もそうなのかも知れませんが、高い能力を維持するには先ずは「体力」だとつくづく思う。 頭もくるくる回る必要がありますが、まあ、他人を思いやるどころの話じゃない。 そんな人を冷静にみてると、上に登るやつは非常にうま〜く立ちまわる。現場に直接アサインサれた人はそこで精魂使い果たす。口だけだして、関わった振りをして、上手くいったら成果は独り占め、ダメなら実際に張り付いていた奴のせいにして、自分は上に登る。 並みの人では、人間性は日に日におかしくなる。 おまけにタバコも吸えない(喫煙者の時点で落ちこぼれ確定です)。鬱病が多発するのも分かる気がする。 ここも、常人が近づくべきところじゃあない。

ある有名ブロガーさんが、人間を個が確立した人と組織の中で生きる人と2分してた。 個人で仕事やってようが、大企業に努めてようが関係なくて、上の芸能界も大企業も後者に属します。 前者はなにがあってもその人なので(と言っても固定化されたものじゃなくて動的に捉えるべきですが)、好き嫌いはあってもその限り信用できます。 後者は全く信用できません。その通りです。 その人との個人的な約束なんぞ、組織の前では風前の灯火にもならない。 組織の中ではその組織の中での「商品価値」こそすべてです。 非常に分かりやすい構図です。
これ、?、わからない人は、簡単です。組織の中で生きている人です。 威張っているわけじゃない、自分も昔はそうだった。
組織にとって、自分に価値があるうちはそれなりの扱いをしてくれますが、そうじゃなくなれば、ポイです。冷たいもんだ。 というか、当たり前です。 君がスランプで落ち込んだとき、優しく声をかけてくれたとしても、要は「昔の価値ある君にもどって、また僕に貢献してくれよ」と言っているだけの事。ホントに心配してくれている訳じゃない。 仕事の上の付き合いは、結構、親しくしているように見えても、結局この程度の場合が多い。
そういえば、先日の映画も「これは職務だ」という言葉が何度か出てきました。 なぜ、そんな? と自然に出てくる人間としての疑問を断ち切る言葉だ。 もうちょっと普通にいうと「コンプライアンス」だ。 そこに君の人間性の入り込む余地は残ってない。
もう少し説明すると、昔はそれでも個人の人間性が入り込む余地があった。 日本の企業は一生涯雇用は確保され、家族的な経営がなされていた企業もある。 企業と従業員の間にはしっかりした信頼関係があった。 今は、そうじゃない。社員同士も分断させられ、競争させられ、負けたら終わりって状況が続いてる。それ以前に、正規社員になれない若者も多い。

それに対して、個と個の付き合いはそんなもんじゃない。全然違う。 そいつは、君のためになにかしてくれるかも知れませんが、してくれないかも知れん。 そんな事は関係ない。そいつは、そいつであってくれさえすればこちらが勇気づけられるというもんだ。 別にそいつ、凄くなくても良い。普通で十分。劣っていても良い。 思想信条なんか全然違う。 でも、信頼できるんだなあ。絶対的な信頼というか。。。なんだろう。

私、そういう友人が何人もいるので、そういえば最近というか、もう何十年だろう? 今の私になってからずっとですが、孤独を感じたことはない。 常に私の心の中には友がいて別に励ましてくれることはないが、励みになる。 軽井沢の山の中、一人でも寂しくはない。 逆に言うと、それ以前の自分を思い出してみると、その時は感じなかったんですが、そりゃあ確かに孤独だったかも知れん。忘れてた。
ここからは想像だが、人生で、仕事上の人としか付き合いがないとしたら、と考えれば、人生結構虚しいと思う。 悪いやつだとは勿論思いませんが、友人とは違う。仕事上の関係だ。 近所づきあいでも一緒だ。ホントに信じられる友がいるのと居ないのとでは人生はぜんぜん違ったものになる。
定年後、軽井沢に移住してた人が、引きこもりになるケースが結構多いと聞くが、彼らもこういう孤独を感じているのかも知れない。 彼がまだ元の会社に影響力があるうちは部下も訪ねてきてくれるだろうが、ホントに引退して影響力がなくなればどんどんその数は少なくなる。 価値のない元上司に上司面されてもねぇ。当たり前の原理です。

絶対的に信頼できるという意味では、個の確立はまだ相当先のことですが、子供と母親の絶対的な愛に似ている。 何もしなくとも、後ろでデンと構えていて見てくれている父親との関係もそうかも知れない(我が家の父親はそういう父親じゃありませんが)。 ただ、最近の母親は良い子でいないと愛さない人が多いらしい。 ダメな子は親からも見放される。辛いのお。 それって、組織と人との関係と同じ。大人でも虚しいのに、子供じゃあ底知れぬ孤独を感じてもおかしくはない。そういう子に社会を信じろ!っと言っても、信じられる訳がない。 結局、素の君は、誰からも愛されない、って事だ。


以上、ある意味、とても分かりやすい対立軸でしたが、
しかし、こういう対立軸も、例えば、組織を動かしている人がいるならそのような存在を隠してしまうような気がする。 彼らの手のひらの上で遊ばされているような。 プロレタリアートとブルジョアを対立させるのも一緒だ。その後ろに居る奴等が見えなくなる。 彼らからすれば、これは非常に都合が良い。 逆にこれらの対立軸の人達が、対立せずに互いに交わって個が確立した人が増えると、「これは職務です」と言った程度じゃ言うこと聞いてくれなくなり、とても面倒な事になり、困る。 なので、組織側からは「変人」とか「落ちこぼれ」とか、その時々で変わりますが否定的なイメージを用意しておき、そういう生き方は悪い生き方の見本とする。 利権の輪からは阻害さている人は、概ね貧乏だし、否定的なイメージに加えて、 お金がないと幸せになれない、というオートポイエーシスを植え付けておけば、それは楔のように心に打ち込まれて、更に万全になる。 変人が、万が一、成功して有名にでもなったら、いまなら「持っている」とでも表現するのか知らん?、「特別な人」として取り込もうとする。普通の人じゃ無理よ、と。
はい、無理です。ってそんなことよりも、
いずれにせよ、この対立軸じゃ本当の対立軸は見えてこない。 アキレスが亀を追い抜けないのと一緒で、組織の裏にいる人の存在は見えてこない。

さて、数からいうと、その組織の中で生きている人、と呼ぶ人が一番多い。
その下に「変人達」が居ます。私は普通、そんなに変人じゃないので、ちょうどその中間くらいかな? 問題はそれらの上に「組織を動かしている人達」がいるのかどうか? です。 居るならどんな奴等だ? って事です。
軽井沢に住んでいると、都会に住んでいたら分からない、普通の田舎じゃあもっと分からない、特別な階級の存在は否応なく目に入る。 信じるとか、信じないとかとういうレベルの話じゃない。 では、彼らが「彼ら」か? といえば、私は彼らは当人の思いとは裏腹にそれほど上位じゃないではないかとは思う。

2013/8/30軽井沢日記


朝焼けかなあ?
空が赤かったので撮ってみた。
1枚め、変なもの写ってますが、フロントガラスの汚れと思います。
2枚めは、例によって矢ケ崎池です。
こんな時間に何やってるか?
もう少しかかりそうなので、二等兵を散歩に連れて行っておしっこをさせて、再度会社に戻る道すがら。
原発を解体するのに、費用がかかるので、製造者の三菱にクレームをつけてそこから金を引き出して、解体に使うらしい。 もっとも、三菱は新しく国産機を作ろうとしていて、目障りという背景はあったのかも知れない。

今の時代、下手にモノ、売っちゃうと負けです。
いろいろ難癖、クレームつけられてひどい目に遭う。 軽井沢でも下手な金持ちから仕事を受けると、態度はデカイは、文句は言うは、金は払わないは、ひどい目に遭う。 商売するには、それを突っぱねる強さがないとダメです。 お人好しは商売できません。
Microsoft はバグでも「仕様です」と言い切っちゃうのは有名ですが、 日本の従来からの企業にはこの強さが足りない。
映像ソフトの Adobe は既にサービスを開始しましたが、ソフトは売らなくなります。 モノ(プログラム)はクラウド上に置いて、毎月毎のラインセンスだけ売る形式になります。 使わせてやるけれど、売らないよ!ってスタンスです。文句があるなら使うなと。 自衛するにはそうるのは分かる気がする。 このスタイル、今後も増えると思います。

TPPの ISD 条項は、もっと進んだビジネスで、売らずに儲ける方法です。
日本で思うように売れないのは、非関税障壁だ!と訴えれば、日本政府から賠償金を取れます。 日本政府は先回りしてアメリカ自動車企業から訴えられないように、軽自動車の税制優遇を廃止しようとしてます。廃止しても売れない。きっと彼らはまた別の難癖をつけてくるに違いないので、私は廃止しないで賠償金を支払った方が良いのではないかとさえ思う。 それなら、日本自動車メーカーは軽を作り続けられるし、国民は安い税金で車にのり続けられる。まあ、賠償金の為の財源が別途必要にはなりますが。 他も同様。そうしたら、TPPの酷さが一般国民にも知れ渡ろうというものだ。

一般には、TPPは、困るのは旧態依然としている農家だけで、本当は関税をなくして自由な経済ができる、なにか1つの理想のようなものって感じで報道されてますが、実態は全く違うと思う。
確かに、農業も大きな問題ですが、ネットではいろいろ情報がでているし今日は触れない。私、自分で畑をやり初めて、私なりに考えるところもあって、考えがまとまれば書く。
ともあれ、
TPPが締結されれば困るのは農家だけじゃないですから > 農家さん。
↑ なんの慰みにもなりませんが。
公務員だってうかうかできません。民間でできるとは民間になります。 で、外資系の派遣会社が安い給料の派遣社員を集めて乗り込んできます。

見ててご覧、彼らが狙っているもう1つは「水」です。水事業にもどんどん参入ってくるから。日本国民が自分たちのものと思っている水が、そのうちその権利が全部もっていかれて、買わないとダメになる。

2013/8/29軽井沢日記
今日はちょっと暑い、って、24℃。
明日から、天気がわるくなるとの予報です。

さて、○○○さんも新聞やめてたみたいだ。
そーだよなあ、我が家はまだとってますが、一番重要なのは、折り込みだ! 近所の情報が満載です。 地方紙はまだ独自取材が残ってますが、大手はみんな同じ。 TVでも言うし、ネットにも出ている。 ネットだと、△△の問題なら、□□さんの意見も聴いてみたい! となって見にゆきますが、今の新聞はそれがない。ネットに出てても、新聞に書いてないことは多々ある。 現状をみていると大手新聞は自滅の道を行っているように見える。 まあ、週刊誌も同じで、情報が画一化されてて薄すぎ。魂も入ってない。 東京新聞なら読んでみたいがこちらじゃ購読はできない。。。

考えてみてもご覧よ。
中国も沿岸部はだいぶ人件費が上がってきましたが、まだまだ奥地へ行けば安い。 ○○○さんに聞いたら、進出してから6倍になったらしいが、まだそれでも日本と比べりゃタダ同然だと言ってた。って最初は幾らだったんだ!? 中国が上がってしまえば、他のもっと安い国に行くだけだ。 日本で同じものを作っていても、安さじゃ敵う訳がない。
その生産活動も自動化されていて、大した熟練も人数も要らないとしたら、人は余る。 日本でなんか会社をやる必要はない。 乱暴な議論だが、それがグローバル経済の帰結だ。 いや、日本には日本の文化があって日本仕様が必要!、ってそれまさに非関税障壁でTPPで取っ払おうとされているものです。軽自動車、健保システムにとどまらず、下手すりゃ、日本語さえも危ない。日本の文化が危ない。
日本の企業も以前は、終身雇用制度があって、家族的な経営で従業員は一致団結して自分の務めている会社を盛り上げてきた。今は違う。 もちろん全部じゃないが、非正規雇用の社員が増えて、かろうじて残っている正規の社員も社員間で競争させられて社内の雰囲気は以前とはちがってギスギスしている。 君はまだ勝ち組で実感がないかも知れないが、負けると即リストラ対象だ。 うかうかしていると、君も嵌められて、その憂き目に合うかもしれない。 まあ、一致団結するどころの話じゃない。 だれの会社かわかったもんじゃない。って、株主さま?


2013/8/28軽井沢日記
週末の予定
・畑に行く。
・オイル交換。
・録画の整理。

「TPPは第二の無条件降伏」、誰かさんが言ってましたが私もそう思う。
そのアメリカ、また戦争始めるみたいです。 大量破壊兵器、ってなかったじゃん。 にも拘わらず、フセインは殺されてしまった。 今度もシリアが毒ガスを使ったっていわれてますが、反政府側が使ったも知れないじゃないですか。普通に考えれば、使うと参戦するよと通告されていた政府側が、優勢なこの時期に使う必要がまったくなくて、逆に反政府側が自作自演をやったと考えたほうが、よほど理にかなう。 ちなみに、日本はまだ集団的自衛権はみとめてないので、自衛隊は平気ですが、憲法がかわったら真っ先に駆りだされます。 プーチンは止めにはいってますが、さてどうなりますことやら。
アメリカが、って書いちゃいましたが、アメリカって、アメリカ国民じゃないんですよね。 日本も同じだが、何だ、国って? 最近考えさせられることが多い。 我々は、生まれた時から国があったわけで、これまで別に深く考えてみることもなかった。 百済と日本は緩い経済圏で結ばれていて国境はなかったみたいでし、昔は、そんなに明確じゃなかったという。 国らしくなったのは聖徳太子の時代からか? ホントかどうか知りませんが、黒澤明の「影武者」では映画の冒頭ですが、本人が影武者に向かって、天下国家の統一の意義を説く場面があります。 戦国武将と言えば格好が良いが、地方のヤクザの親分みたいなものだ。 国がなかったので今みたいに裏に隠れる必要はない。どうどうと親分をやれた時代だ。 江戸時代は、帝国主義から日本を守るために明治になる必要があった訳だ。 内輪もめしている状況じゃなくなって来た訳だ。 内戦を抑え、そういう怖い国から国民を守るのが国だ。 問題が起きても、解決する技術・能力と平和的に解決しようとする民族どうしならそんなもの要らないのかも知れない。少なくとも、前半の能力という部分に関しては、以前と今は圧倒的に違う。 他方で、今更、植民地はなくて(それは頭の悪い奴がやる手段)、今は裏から支配の時代です。彼らに対抗できないどころか、彼らの代行為政者になるなら、もう国は要らん。 21世紀は「国」のあり方、概念が変わってくるような気がする。 国は要らん、などと言い切っちゃうと内乱罪?

インターネット依存症じゃないか? って、そっちこそTV依存症だろう! って笑った。

2013/8/27軽井沢日記
すっかり秋です。昨夜からの雨は一晩中降ってましたが、今日は秋晴れです。 涼しいです。
ちなみに、現在12℃!
これから、ちょっと物悲しい軽井沢の夏の終わりが始まります。
って、うかうかしていると直ぐに紅葉で混むんだよ。。

軽自動車の優遇税制の検討に入ってしまいましたね。TPPです。 ほらね。日本が誇る健保もアフラックの前に風前の灯火です。 自民党、民主党、その他TPP賛成の党に投票した人は、ちゃんと率先して支払ってくれるのは良いとして、そんな党に投票してないのにTPPに賛成する議員が選ばれていたらマズい。 はい、一部ネットで話題の「不正選挙」ですが、誰かが投票用紙を持ち帰ってそれを写真でネットに揚げてましたが、その選管からは持ち帰りは0との発表です。ここ、見ただけで選管がいい加減なことやっているのが分かる。 「不正選挙」あるのはある見たい。これ私の結論。
問題は、これがどの程度なのか? です。
有名なのは、選挙の数ヶ月前に割り当てに沿って引っ越しちゃう奴、他は介護老人の分を勝手に投票しちゃう奴ですが、 あと、期日前投票分を入れ替えるってのも噂されてますね。 大勢に影響を与えるくらいやるには、もうちょっと頭使って組織的にやらないと無理です。
こんな事まで、信頼できなくなった日本、ちょっと悲しいです。

不正選挙ですが、よく考えると2重に美味しい。
1つは、文字通り、不正に議員を当選させることができますが、他は、民意を分断して互いを不審に貶めることができます。 俺の廻りには、こんな奴ばかりしか居ないのか、と思うとこれも民主主義「勝手ににしろ!」と言い放ちたくなります。 良識ある人を政治から遠ざける。 長い目でみたら、こっちの方が効果は大きいです。 彼らなら、このくらいは朝飯前です。

2013/8/26軽井沢日記
今朝、寒くてフリースを出して着ていたんですが、12℃までさがっていたみたいです。 私の体が弱って寒さを感じているだけじゃあなかった。
一気に、秋っぽくなってきました、軽井沢です。

小瀬林道の湯川のダムというか堰です。 どこか、この辺りにカワセミも居るハズ。 こんど、写真を取りに来ようと思いつつ、何年過ぎただろう。。。 まだ、諦めた訳じゃないんだが。
今夏も遊びに来ていた、甥の長男の寝姿です。 酷いアトピーですが、毎年少しずつ良くなってきている。

怖がりなので一人じゃ寝れないので、私もこの時期は離れの客室に寝ます(手前の布団)。 先日、風呂入ったら直ぐに行くので、明るくしてて良いから先に行ってろ!と言って先に離れに行かせたら「ビエ〜ッ!」といきなり大声あげて、泣きながら戻ってくる。「知らない人が寝てる!」と。 そんな馬鹿なとおもって様子を見に行ったら、確かに誰か寝てる! 自分の家で、だれも居ないと思っている部屋に誰かいたらビビります。 よく見たら嫁さん。コイツが夜中までリビングのTVをかけてうるさいので、寝室じゃなくて離で寝ていたららしい。

2013/8/25軽井沢日記
一日中寝てた。少し元気になった。

寝ながら、デモクラ.tv 見た。
トーデン酷いですねぇ。 一万歩ゆずってメルトダウンが事故だとしても、汚染水漏れは事故じゃない。 それをそのまま放置している政府も同罪です。 これそのまま放っておくと、対岸の○○あたりが攻めてくるんじゃないか知らん? もともと、ミサイルで破壊するなんて案もありましたね。
それはともかく最悪の事態に備えておくことも必要かも知れません。
しかし、なんで日本のマスコミはホントのこと報道しないんだろう。。。

録画整理しながら見た。
★★★★☆ このボーンも結構面白い。
殆どの人は、これはSF映画、あり得ない未来だと思って楽しみますが、案外本当のことも散りばめられている。 途中、SNAも動員しろ!なんて言葉も入ってますが、以前なら見落としていたんですが、今はやっぱりね。 スノーデン氏が命がけで教えてくれなくても、以前からハリウッドの映画はいろいろ教えてくれている。知っている連中は知っているんだよ。
映画だとさすがに東京で、とは言いませんが、CIAが世界中で工作活動をやっているのは当たり前。 勿論、東京でもやっています。そんなのネットじゃ当たり前です。
そんな世界が良いとは思いませんが、世界はそうなんだ。 江戸から明治にかけての人は、もっと世界を正しく認識して危機感をもっていたような気がする。 平和ボケした今の日本人には思いもよらぬ世界です。 もっとも今は、表立って植民地なんかやりません。裏から支配です。
知っている人も多いのですが、明治時代とはちがって直ぐに取り込まれる。 日本の独立を維持するには? なんて考えずに、どうせかないっこない。 なら、新しい秩序のなかで自分の立場を良くするためにはどうすれば良いかを考える。 気骨のある日本人は少なくなってしまいました。

2013/8/24軽井沢日記
徹夜明け、一瞬仮眠しただけで、そのまま出発。 最初は3人、一人軽井沢で下ろして、 寄居で一人拾って、○○で一人下ろして、最後は嫁さんを拾って行く。 向こうに滞在したのは、2時間弱だと思う。 状況は把握できた。最悪の事態は避けられたので、そのまま一旦帰ることにする。 700km 以上走ったのか知らん? 嫁さんと交代してもらいながらでしたが、疲れた。 寝不足で運転しちゃ駄目ですね。
以前、F1に通っていたころは、鈴鹿までノンストップ7時間運転とかやったことありますが、この歳じゃあ無理です。






第2東名、初めて通りました。
道路はトンネルだらけです。
富士山は、浅間よりはかなりデカイ。 雨には降られずに済んだ。
下の2枚は、沼津SAで、行きと帰りです。
2013/8/23軽井沢日記
嵐です。
雨は豪雨というほどは強くありませんが、雷が凄い。 単なる局地的なゲリラ豪雨かとおもいきや、今回のは広範囲に豪雨なんですね。 どんどん南下これから東京に向かうそうな。

さて、 Pana がTV局に逆襲始まる!って、まだそんな根性残っていたんですね。 と言っても、これまではトヨタとならんで大のお得意さんだったくせに。 こちらは冷めた目で見ている人が多いかな。
TVといえば、近くに、TV見ないくせに、一人で何台も大画面TVを所有している人がいます。。。。TVの番組じゃなくて、TV自体が好きってなら、話が見えますが。

個々のニュースは引用しませんが、ネットでは最近桑田くん(サザン)の人気が急上昇中です。 こいつ、分かってやっているに違いないということで。 ちゃらんぽらんに見えますが、意外に気合が入っていたんだと見直されてます。

TVじゃあ単なる水漏れ+α程度にしか報道されてませんが、凄いことになってます。 例えば、こちらあまり好きなブロガーさんじゃないのですが。 当時の当事者達は、現在、家族を引き連れて日本を逃れて海外に住んでいるようです。 なんなの、これ。酷い話だ。完全に歴史に名を残しましたね。 彼らの所業は地球に人類が残っている限り、言い伝えられると思う。

藤圭子さん自殺だそうな。
良くわかりませんが、自殺するくらいだからいろいろ大変だったんでしょう。合掌。。。
//私、最後は即身仏と決めてますが、即身仏は自殺じゃない。

2013/8/22軽井沢日記
行きの新幹線は少し混んでました。でも一人なので大丈夫。
横須賀線の武蔵小杉に居たんですけどね、打ち合わせが終わって渋谷方向に行く用事があった。聞いたら東横線の武蔵小杉まで歩けるよ、と言われて歩いたら、失敗した。 超〜っ暑かった! 遠い、遠い、炎天下歩くような距離じゃなかった。 向河原から1駅乗れば良かった。大失敗。

ようやく、駅にたどり着いて急いで東横線に乗ろうとした。
先の会社には外国人が居たんですが、彼らがいうには一番美人が多い電車だそうな。 へ〜っ、私、Suica なんか使わない人なので毎回切符を買うんですが、いい加減な性格なのでよく見ないで小銭を適当に投入する。 今日もそれやったら、切符販売機が混乱したみたいだ。 係員が来ますので、お待ちください、の画面になってしまう。 くそ〜、急いでいるにい〜。 暫くまっていたら、係員は来ましたが、で「幾ら、投入しましたか?」と質問した。 って、分かるわけ無いじゃん。ポケットから適当に投入したんだもの。 100円玉は見えたので、100円とあと、なにか、とか適当に答えた。 そしたら、その販売機で実際に売った金額と回収した金額を全部精算するという。 ゲロゲロ、そんな待ってられない。 その小銭、放棄します。と言ったんですが、聞き入れていただけない。 じゃあ、適当に義援金とかで寄付してください。と申し出たんですが、それもダメだそうな。仕方ないので、電話番号だけ教えてその場を発つ。
で、次の用事を済ませていたら、駅から電話がかかってきた。 真面目に精算していただいたみたいです。560円だったそうな。 で、取りに来てください、との事だったんですが、次、いつ東京に行くかなんて分からない。なんどか電話でやりとりがあって、知人にお願いするとか相談していたんですが、最後は、助役さんかな? 電話で結局、現金書留で送ってもらうことになった。 それじゃあ、赤字だろう?と言ったんですが、そうさせてくださいとの事。 東急さん、堅物です。
そういえば、JR でも10000円で切符をかって小銭だけお釣りをとって、9000円を忘れたことがあった。あとから気がついて、電話したらちゃんと駅に保管してあった。 日本の駅員さん、みなさん正直者です。偉い!

それに比べると、トーデンとマスゴミ。セーフも酷い。 もう彼らに任せておくのはやめて、ギブアップ宣言。 日本人でも主流から外れたところにはまだまともな人が残っていると思いますが、彼らに任せられないというなら、外人好きな皆さん。世界中の叡智を結集して臨んだらどう?という意見が、とあるブログにありましたが、私もそう思う。
表参道に駐輪してた自転車。 フレームは、既成品のフジだと思う。 皆さん、それぞれ個性的なバイクを作って楽しんでます。 ブレーキはテクトロで、リヤケーブルの通し方が楽しい。
シートポストは、ミケの穴なしだと思う。
正しい、バイクの楽しみ方です。

2013/8/21軽井沢日記
今日はもう普通の夏の交通量かもしれない。表から出社しましたが特に混雑はなし。
それにしても暑い。蒸す。

先週末の紫煙会議にはダヴィドフのお姉さんが2人参加していただきました。 2回めの参加で、また、ダヴィドフのタバコ、試煙させていただきました。 今回は、10Miniatures LIMITED EDITION BLEND とデミタスです(葉巻です)。
味? 味はともかく、何度も言いますが、お金持ちは葉巻、労働者はパイプです。オイラにはパイプがお似合いだ。 あんなもの咥えただけで、こそばくっておちおち煙を堪能する気持ちになれない。 葉巻って柄じゃないのが良〜く分かった。根っからの労働者です。
今回お会いできるのを楽しみにしていた○○先生、残念ながら今回も欠席でしたが、 ダヴィドフの本社にご自身のカルテをお持ちで、タバコが切れる空輸してもらう先生ですが、その先生から何度か、ダヴィドフのパイプたばこを吸わせて頂きましたが、こっちだったら多少落ち着いて吸える。

明日は、東京だ、嫌だなあ。。。

2013/8/20軽井沢日記
疲れが出て、ちょっと辛い。寝不足すぎるんだよなあ。
今週も1日、東京出張がある。考えただけでも熱中症になりそうだ。

今日も暑い! 車は多少減ったような気がします。
最近の傾向ですが、超混むことは少なくて、ダラダラ長いです。
別荘の人もだいぶ帰った。 △△ の赤いフェラーリーも帰った。 と思ったら、今朝は○○○に灯りが灯っているのを初めて見た。 ○○○は二等兵の何箇所かあるお気に入りの1つで、お庭の隅でしばし用を足します。すいません。

先週末もカリスマドッグトレーナーを何本か見ましたが、みんな言いますが、犬と飼い主って似てますよね。笑っちゃうくらい。 全く不釣り合いな場合もあって、そういう場合はだいたい、シーザーに貴方にこの犬は無理です。違う犬にしなさい、と取り上げられてしまいます。
で、我が家の二等兵とオイラ、別に気に入って飼ったわけでもないし、保健所行き、つまり殺処分になりそうなのを嫁さんにお願いされて、助けただけ。 お前はお前の道を行け。間違っても、似るんじゃないぞ!
ちなみに、バキューン、ゴテ、は2日で覚えた。ちょっと間が空きますが。


録画の整理のつづきです。
★★★★☆
wowow の録画で見た。 さすがに火星は諦めて地球の近未来の映画になってます。 とりあえず戦争ってことになってますが、原発ですね。フクシマ以外にもいくつも爆発しちゃったみたいです。 人が住めるのはイギリスとオーストラリアだけって設定です。 他方、アシモが実用になって、低賃金だろうが、労働者は要らなくなる世界です。
普通に面白いが、別にツタヤが独占するほどのものでもない。
シュワルツネッガーのと比べると、まだあのころはブラウン管のTV電話だったが、インプラントの携帯になる等、だいぶ現代的になった。

2013/8/19軽井沢日記
まだ、軽井沢混んでますね。それに今日は暑い!

もの作りが美味しい商売の時は、先進国でももの作りを行いますが、そうじゃなくなってくると、自分たちは「もっと効率のよいもの」へシフトして、もの作りは発展途上国の安い人件費をつかってやろうとします。 もっと効率のよいものの代表として、昔は金融があったのですが、最近はこれもかなり怪しい。
そもそも、真面目なもの作り、お百姓さんもそうですが、普通に仕事して先進国で経済としてなりたたない、というグローバル経済の仕組みが間違っていると私は思う。
例えば、先進国ななのに、まだ自動車を真面目に組み立てているのはドイツと日本です。 イギリスにはかつてはロールスロイスとかローバーとか、いくつも自動車メーカーがあったのですが、一足お先にすごろく上がりです。もう止めました。 レンジローバーはBMW を経て、今は、中国の会社でしたっけ? 日本はまだ安い車も作ってますが、ドイツは高いクルマにシフトしてます。 スイスの時計メーカーが高級時計にシフトしたのも賢い。ピンチだったころはエタの共通ムーブメントを使った製品が多かったのですが、余裕がでてきたのか自社ムーブメントも増えているような。

自動車作りはまだ特殊技術とか職人のノウハウが必要箇所も多く、どこでも良いものが組み立てられるという状況にはまだ暫くかかりますが、デジタルものはもうそういう時期ではない。 IBMは一足お先にノートPCをレノボに売っちゃいました。 元はIBMのThinkPad なので、仕事用には使われているケースは多いと思います。
//NECが携帯電話事業を売ろうとおもったら、そんなもの要らんと、断られちゃった中国の会社です。
そのレノボ、ネットに因るとバックドアチップが搭載されていたとか。 Windows にバックドアがあるのは有名ですが、ハード自体にバックドアのチップが搭載されているとなると、Windows じゃなくて例えば、Linux を乗せて稼働させていたとしても、安心とはいえなくなります。 そうこうしている間に、スノーデン氏が DELL のコンピューターにも似たような機能は載ってますよ、と暴露しちゃいました。レノボと DELL これだけで結構な割合です。
こういう状況を前に、ネットの掲示板では「おまいら、自分の PC の内容を持って行かれるとしたら、中国とアメリカ、どっちが良い?」と究極の選択で盛り上がってたりします。 日本製のPCなら安全なのか? 安全です! と言い切れないのが凄い世の中。 自作機でもマザーにそんなチップが載ってないなんてどうやって証明するんだ? それ以前にインテルとかCPUに入っていたらどーすんだ。防ぎようがない。 今や、半導体は集積度が進みすぎて、未知のチップを、例えば電子顕微鏡でスライスしながら中を調べても、そのチップがなにをするチップなのか、そうそう解明することは出来ないらしい。
有事にしか起動しないものなら、普段からパケットをチェックしていても全く不審なところは発見されないと思う。
仮に PC は安全でもシスコのルータはマズいというのは前から有名です。 それどころか基幹を通るパケットは、必要とあらば全部覗かれるとおもっておいた方が良いかも知れません。
本当に大切なものは、ネットにつないじゃマズいのかも知れない。。。
もしくは、暗号じゃないけれど、コイツの言っていることは分からん!みたいに書いちゃうとか。

2013/8/18軽井沢日記
ハードな週末が過ぎました。

畑はアイコととうもろこし、それにレッドキャベツを収穫してきた。 ひまわりは一番大きいやつとその他数個を収穫した。 今年こそ30cmを超えるかとおもっったが、家に戻って巻き尺を出して実際に図るとまたしてもほんのすこし足りない。反っているのでそりに合わせて測れば超えますが。
雑草は伸びに伸び、もう私の背丈くらいある。来週は草刈りですね。
彫り忘れたじゃがいももどこかに残っていそう。

車は2台洗った。
ケルヒャーが圧が上がらなくて、壊れたかと思った。 機械のくせに前立腺か! なんども、繋ぎ直して、いろいろやっててたら最後の最後、ジェット(ノズル?)を何度目かで付け直したら、普通に強くなった! ゴミでもつまってたのか知らん? 最後は普通に使えた。

2013/8/17軽井沢日記
新軽井沢、今日は矢ヶ崎公園では花火です。
って、雨ふってきちゃいましたがなあ(TT)。

PS.雨は直ぐに上がって、無事、花火大会が開催できました!

出勤時ですが、前を走っている練馬ナンバーのクラウンですが遅ッ!
直線ではそこそこ速いんですが、コーナーや、特に対向車がきてすれ違う場合、非常に遅い。 おいおいバックするんかい? 練馬も道が狭いので、普段乗ってないんだと思う。 車の運転に自信がないなら、裏道くるな! 凄い迷惑です。
車といえば、今朝、まだ薄暗い早朝ですが、二等兵を散歩につれていったら上の別荘の○○○さんちですが(別に知り合いではありません、表札で知ってるだけです)、前でBMWが側溝におちてて乗り捨てられてました。 駐車場にバックで入ろうとして前にでてハンドルきったら落ちた!って感じ。 私のクロカンなら、前後一輪だけなら落ちても自力で脱出できますが(前後2輪は試したことない)、BMWじゃあね。 車高が低いのでボディの底とか、ロアアームも多分擦ってます。
引っ張ってあげても良いが、下手に傷つけてクレーム付けられるの嫌だからおせっかいはしません。クレーム以前に、こっちは善意で手伝ってあげているのに命令する奴とかも居ます(普通言葉が喋れないのでしょうか?)。 まあ、ホントに困ったら相談してください。

さて、週末の予定。
・軽井沢シエン会議(シエンは紫煙です)。
・畑に行く。
・苔むした車を洗車(先週洗い損ねた)。
・BD レコーダーのHD の整理。
・二等兵のオヤツを買いにゆく、ついでにひまわりと鳩の餌も。

松江では、漫画「はだしのゲン」が悪書に認定されたらしい。詳しくはこちら。 そういえば、ダビデ像にパンツを穿かせよう!というのも島根県だった。 それに、旅行してみてBMWが異常に多かったのも島根県。
島根県民、大丈夫か? 今は、日本中が、否、世界中が変なんだれど。。


2013/8/16軽井沢日記
○○○さんからいただいたアイスコーヒ。 氷をいれて、一気飲みしたら無糖だった。うげぇ〜ッ。な、なんて大人なんだ。

矢ケ崎公園で夏祭り。盆踊りやっている。 タバコやさんのオヤジさん区長なんで、真面目にタバコ売ってない。 オイラ、もうすぐ切れそう。売ってくれよぉ〜っ。
嫁さんが、4曲踊ってきたそうな。
越してきたばかりは遠慮していたみたいです。まあ、10年も居れば、大きな顔して参加です。

2013/8/15軽井沢日記
道、酷いことになっているみたいです。 みたいです、って町民はこういう時はそっち方向はなにか特別な用事がないと行きませんから。 って、嫁さんが南原まで行ったんですが、南原ってR18の南側。 我が家は北側、どこかで横切る必要があるんですが、そこで1時間半、動かなかったらしい。。。。
天気は晴れてます。ちょっと水蒸気が多いですが。
そりゃそうと、タバコが切れそうだ。今日こそ、買いにいかないと。

夕方ですが、遠くで雷が鳴ってます。


ネットチェックから。
スノーデン氏が自殺とのデマが飛び交ってますが、まあ、自殺したことにでもしないと or 他殺でも構いませんが、収まらない人も多いでしょうし、スノーデン本人も今のままじゃあうかうか街も歩くこともできません。 大変な人生ですね。 そこそこな年収を稼いでいた見たいですが、その程度だとまるで割に合いませんね。 酷い事に巻き込まれたもんだ。他人ごとながら心配してしまいます。
私はいくらなら、心を売る気になるんだろう? 考えたこともありませんが、そんな気になるのかなあ。。。

ネットゲリラさんです。 映画「風立ちぬ」に対して日本禁煙学会が苦言って事なんですが、子供じみてます。 恥ずかしくないんだろうか?

私のこれまでの人生においてコンプライアンス(法令遵守)を教条主義的に迫る奴に、ロクな奴はおらん。 法令遵守が悪い、って言ってるわけじゃない。これを掲げて原理主義的に他人に迫る厚かましい奴の事だ。
そもそも、日本の古来からの文化と、このコンプライアンスの思想は相容れないところがある。元来日本は信用文化で、明示的に書いてあったとしても、だから何やっても良いという文化じゃない。ましてや書かれてないことは言うに及ばず。 逆に字面的には禁止されていてもやって良いこともある。 子供じゃ分からない、あうんの世界だ。つまり、大人のコヒーレントな世界なんだ。
これを理解できない不器用な精神性から言うと子供みたいな外国人が、もっとはっきりさせろと持ちだした最近の動きの1つだ。

恥ずかしくなんいですよね。
なぜなら、私みたいに生まれつきおせっかいな訳じゃなくて、自分たちの方が優れていると思っているからだ。 単に正しいと思っている訳じゃない。 優れ主義とか、選民思想とか、どう呼んでも構わないが、裏には簡単なコンプライナスさえ守れない者に対する差別意識がある。 言葉は謙ろうが、上から目線で、言っている訳だ。 全員が全員じゃないにせよ、差別主義者である場合は多い。
なので、そういう輩はタバコ以外にも他の箇所でも、より劣っていると思われるひとを攻撃する。従って、極端な禁煙主義者は普通のタバコを吸わない人からも嫌われている。 今頃、ホンモノの喫煙者にそうそう嫌な奴はいない。 なので、昨今は喫煙者が嫌われている以上に、教条禁煙主義者は嫌われていると思う。

2013/8/14軽井沢日記
今朝は20℃を下回ってました、軽井沢。過ごしやすいです。
朝も、そして夕方も、ときどき通り雨が、全然酷くありませんが。

客人を今日も アウラ に案内。 実はここ我が家からは以外に近い。 最短距離で行くなら三笠パーク内を走るんですが、道よく分からないし、今日は小瀬林道から行って、離山の裏から戻ってきた。 とりあえず感激していただいてこちらも案内した甲斐がありました。
今日のぶどうジュースは前回より濃かった。


2013/8/13軽井沢日記
東京行ってきた。
心配したほど暑くなかった。そういえば、もともとは暑さには強かった。 アトピーになってから、汗が苦手になっただけだ。
それよりも今日は寝不足が辛かった。 行きの新幹線、増発されてたのか知らん? 1本前にまにあってそれで行ったらえらく早くついてしまった。 路上は喫煙禁止。 オフィス街でビルに入らないとお店がない。 先に行く先のビルの確認しに行ったら、そのビルの一部が公園ぽくなっていたのでそこでうとうとしてた。さながら、リストラされたのに家族に言えずに公園で暇を潰すオヤジって感じかな。 ちょうど日陰で、大崎だったので海風かな? 暖かかったけれど、風も吹いていて、外でも全然過ごせた。

帰りの新幹線も増発されてて、結構本数ありました。 指定席がとれなかったので自由席で最初の新幹線に乗りましたが、一人だったのでなんとか座れました。でも気がついたら、通路もびっしり人が立っていて、軽井沢で降りるときも一苦労でした。

昼間は居なかったので自分の目で確かめた訳じゃありませんが、軽井沢、今日は結構混んだみたいです。これは夕方の写真。 今日は浅間は良く見える。 運転しながら、見当で撮影した。 覗かないで撮ったのでゴーストなんか取れない。 で、右の赤いゴーストはいつものゴーストですが、左の黄色いゴーストは何時もはこんなに出ない。レンズが汚れているせいかも知れない。
これからお盆本番。嫌だなあ。。と町民は思いますが、商売されている人は、いよいよ年一番の稼ぎどきです。頑張ってください。

2013/8/12軽井沢日記
昨夜はもうこうなったら仕方ない。カリスマドッグトレーナーは見ている時間がないので、全部ブルーレイに焼いておくことにする。で、シコシコ焼いて、 250G 程度空けた。

畑に行ってきた。
今年イチバンのひまわり。これも多分、30cmには到らない。 これまで意図せず、ミツバチが写っていたんですが、軽井沢もミツバチ減っているような気がする。仕方ないので、今年はカメムシ。 今はまだ1匹だが、うじゃうじゃ湧いて、ひまわりの種を食い始めるので、来週あたりは収穫しないと。
もう少し引いて撮ると、こんな感じ。 これだけ重いと多少威張って生意気なひまわりでも、そりゃあ頭は垂れる。

ほんの少し、ジャガイモの気持ちがわかってきたような気がしますが、 今年のジャガイモは昨年とは大違い。かなり出来が良い。 今日で殆ど掘り尽くしたと思うが、まだ2つや3つ残っているかも知れない。 同じく、トマトの気持ちも少し分かったような気がする。 で、トマトも今年は出来が良い。 一番出来が良かったのは最初の年かもしれませんが、あのときはまだ畑に栄養がのこっていたし、まあ、まぐれです。今年は地に足が着いてる。って、トマトは地面に植わってますがな。
じゃがいもとトマトの他には、ピーマンとキャベツ、それに出来はよくないがトウモロコシを収穫してきた。今週親戚がきたら、食わせる。


さて、何時もの戯言、覚醒系なのでスルーしちゃってください。
人が他の人とコミュニケーションする場合に酷く障害になるのが、1つは「優れ主義」です。平たく言えば差別意識です。これは何度も書いた。そんなものは直ぐに捨て去ってしまってよい。大丈夫、自分は捨てても、ホントに偉いひとなら、廻りの人が覚えておいてくれます。尊敬は、自然と態度に出ます。 無理に尊敬させようとするから、可笑しな事になる。国旗と国歌も同じだ。無理強いは嫌われる。
特に軽井沢じゃあ、威張れば威張るだけ孤立します。 別荘族には信じられないくらい偉い人が居ますし(上には上が居ます、張り合うのは諦めましょう!)、町民もそういう人を知ってすから、多少貴方が偉かろうが、ふん、なにそれ? って感じで扱われます(改装やったりで、お金を支払っている間は別です)。 まあ、その町民も偉い人を知っているだけで、別にそいつが偉いわけでもないのに、そういう生意気な町民から冷たくあしらわれたとして、町民にたいして怒ったり八つ当たりするのは止めなさい。 自分が虚しくなるだけです。
そういえば、緒方貞子さん塩沢に来られて対談されてましたね。 相手の方が○○○じゃあ、まるっきり釣り合いがとれません(^_^;)。 トモちんが、背の高いモデルに囲まれて可哀想!なんてレベルじゃない。
ま、そういう街です、軽井沢。
ここまではお金持ちの話。
他方、 普通の人も軽井沢にきて愕然とするという。
それは、見えないカースト制度が日本にあることを否応なく知ってしまうからです。 311でも今まで知らなかった社会の現実を知ってしまって、落ち込んだ人が多数でましtがが、軽井沢に越してくると似たようなことが起きる。 都会にすんでいたんじゃあ分からない。さりとて田舎にいっても分かるハズがない。 軽井沢だからこそ分かる世界だ。 まあ普通の人は、一生懸命働いて、成功とは言わなくてもそこそこ幸せな人生を送りたいと思うだろう。 ところが、軽井沢でカースト制度を知ってしまうと、 成功しようと思うなら、結局、彼らの仲間に入るしないというのがよく分かる。 大企業は上の方でカースト制度の上の方とはみなつながっているので、大企業に勤務できればその傘下に自動的に入ってるって事だ。まあ、こういう人はラッキー(なのかな?、私は逆に立場が偉くなれば、アチラがわの人とも付き合う機会が増えるわけで、嫌な思いもするでしょう? 昔なら彼らと対峙して肉を切られても、骨を断つくらいの心の強い輩も居たようです。最近の弱い人は心を病んだりしないか逆に心配します)。 仲間に入らなくとも、取り入っておこぼれをいただくにせよ、 利権の構造の輪に入れてもらわないと何も出来ない。 軽井沢に居ると否応なく感じる。
そこで、良く見られる態度は、いじけちゃうとうか一歩引いちゃう態度です。
世の中しらけて見える見たいです。 これも間違っている。 そもそも、一生懸命はたらいてお金を貯めて(貯めてばかりだと使えませんが)、幸せな人生を送るというのは、これも彼らが作り上げた思考の枠組みです。 「彼ら」が押し付けた価値観だ。 こういうパラダイムの中で考えている限り、出口はない。その通り。 洗脳されない無垢の子供なら、普通に「じゃあ、お金ってなに?」 という疑問を感じる。 疑問を感じない貴方は相当洗脳されてます。 それじゃあ、貴方がアキレスでも亀を追い抜けない。
ちなみに「優れ主義」を植え付けるのも彼らの常套手段です。これ、結構強力で、一旦植え付けられると心の中で自己増殖します。というのは、誰にでもある劣等感というか、コンプレックスというか、心をわだかまりから目を反らせて、今在る自分を正当化するに都合が良いからです。非常に広く取り入れられてます。
簡単な割に、非常に有効。
これを植えつけておけば、上流階級と下流階級が交わることはない。 愛国心を刺激して、日本と韓国、中国が仲良くならないのを防ぐのと同じ構図です。 もっと前なら、ブルジョアとプロレタリアートでしたっけ? 私はこれも同じと思う。 対立軸を儲けた時点で、そこで扱える範囲は決まっているのに、2つ、3つ上手く説明できたからといって、全面的にそれを採用するのは間違ってます。

さて、上流階級と下流階級を隔てて、なにか得する人達の存在見えて来ましたか? 日本と韓国、中国が仲良くなってマズい人たちの存在、見えて来ましたか?
もし、見えたら、彼らに対して便宜的に使う「こちら側」とういう側は彼らの住む「向こう側」とは対立した概念ではないことが分かるハズだが。。。。

それはさておき、こういう現実を目の当たりにしても、なんで私が落ち着いてられるか? 時々質問されます。
それは、彼らは、お金儲けはできるかも知れない。 いい家に住んで、フェラーリーを乗り回せるかも知れない。 戦争も引き起こせるかも知れない。 いろんな事ができますが、まともな事は何一つできないからです。
まともな事ってなんだ? それすら分からないかも知れませんが、簡単です。人を幸せにすることです。 彼らは、不幸にすることは出来ても、幸せにすることは出来ない。 私は、他の人をどれだけ幸せにしているかわかりませんが、私は多くの人から幸せにしてもらっている。全員、こちら側の人だ。 悔しかったら、この世界の人を皆幸せにしてみよろ。出来たら、私は改心してもいいよ。
それに、私が尊敬する人達は全部が全部、一人残らずこちら側の人です。
まあ、昨今、例えば助手の論文に自分の名前をつけて、自分の功績にしちゃう教授もいますが、そういうのはやがて歴史が明らかにしてくれます。
あ、そういえばフルトヴェングラーのドキュメンタリーを wowow でやってました。 彼、あちら側の人じゃないかと疑う人がいます。 家が金持ちだったのは間違いない。 なにせ、学校に行ってない。大学教授の父親が家庭教師にすべて一流の教授を用意して勉学させたのは事実。これ1つ聞いても、育った環境は普通じゃないのは分かる。 彼ほどの立場になれば、そりゃあアチラがわの偉い人とも付き合う機会もあるだろう。 でもね、そう思う人は彼の音楽を聴いてから発言してほしい。
軽井沢だと、なんといってもジョン・レノンが有名です。彼はアチラがわの人に対しても君等もこっちにおいでよ、そして僕らと一緒に楽しくやろうよ、と唄った。 その彼は軽井沢でも気さくに誰とでも話をし、今でも町民から非常に愛されてます。 あちら側で、いい暮らしを望んだポールとの路線の違いは、そうそう埋められるものではなかったのかも知れない。

結局、2000年くらい続いたのかも知れませんが、もう終わりです。 これからは、新しい世界が始まります。願わくば、私が生きている間に、その姿を見てみたいものだ。

2013/8/11軽井沢日記
Newton という科学啓蒙雑誌があります。
嘘ばっかかいてあります。これ読んで本気にしている奴は、オタクにはなれても、新の科学者は無理かもしれない。ところが、数ヶ月前の号の光が量子であることの説明はなかなか秀逸だった。 そこには、遠くの銀河が観測できるのはその証拠です、とあった。 適当に訳すが、次のようなストーリーだ(理屈じゃないの?)。
もし、光がアナログであるなら光源から出た光は距離の2乗に反比例して弱くなる。 マクロの世界じゃ概ねこの通り。 ところが、光は進むのが異常に速い。なんたってこれより速いものはない、ってくらい速い。ところが、現在人工衛星上の望遠鏡からは、例えば100億年前の光が見える。 この時間も凄いが、光の速度はなんたって1秒間に30万km 程度のスピードだ。これ、距離にするともっと半端じゃない。 アナログ的に考えるなら、どんどん弱くなってほとんどゼロって事になる。
ところが実際はそうなならない。なぜなら光は1つ、2つと数えられるからだ。 デジタルの世界だ。 数えられるってことを強調する場合は、光子という言葉を使うこともある。 我々が通常ものを見ている場合には、それこそものすごい数の光を目の脳で処理しているわけで、1個、2個というレベルじゃない。 まあ、我々の感覚は CD を聞いても音の階段が分かないように(聴き比べるとわかりますよね)、いい加減なのでそれでも連続と感じてしまいます。 光がどんどん弱くなると、それまでは1秒間あたり数個だか数百万個だかしりませんが、 1個を下回るとこんどは0.5個とかになるわけじゃなくて、光(つまり光子)が届く間隔が広がるだけだ。 つまり、割合的にはどんどんゼロに近づくとしても、実際の光は1よりは小さくなならい。 つまり、距離に関係なく、光は届く。どこまでも届く。
片や、1個の光から電子の雪崩をおこして計測する光電管はもう古い技術ですが、我々の技術力は光を1つ、2つと数えられるところまで来ている。 つまり、100億光年先の光景を観察できる、ってことになる。
少し脇道に逸れるが、夜が暗いのは無限の宇宙が無限の昔から静止しているわけじゃない、ってことの証明にもなっている。もし、無限に宇宙があるなら、遠くの星や銀河の光は弱まっても上で述べたようにゼロにはならない。もし宇宙がはるか昔から無限に広がっていたなら、いくら弱まろうが無限の広さが勝って、全部足すと眩しくって仕方ない状況になる。

それはさておき、100億光年前の光が今、観測衛星で観測できる、ってことは確かなんだが、それがどーいうことか? は Newton では突っ込まない。 変わりに私が突っ込む。
光の前に手をかざせば光がみえなくなりますが、これは手が目にかわってその光を観測しちゃったからです。 何が言いたいかというと、100億年前に出た光が、100億年間、宇宙をさまよっている間に、どこかで観測されたらなら、もうその光は地球には届かない。 と口でいうのは簡単で、言葉上なら理解するのも簡単ですが、もう少し想像力を逞しくしよう。 つまり、100億年前にでた光、って証拠があるなら(観測したなら)、もうその光は地球には届かないので、正確には出たハズの光、と言うべきかもしれませんが、そいつ、途中で誰かに見られていたら(観測されてしまったら)としても、もう地球には届かない。 ということは、出たハズの光は100億年の間、誰にも見れれず、ず〜っと行方をくらましていたままだったって事になる。 これ、凄くない? 100億年も身を潜めるって、尋常な努力じゃない。 人なら、数年で死んだことになって、遺産(があれば)は相続され、残された妻は別の男と再婚する。
ちなみに、私の好きな言葉遣いでいうと観測されたってことはデコヒーレンスを起こした、と表現する。同様に、行方をくらましたまま移動する?ことを、コヒーレントな状態である、と言います。

そもそも、光は見えない。 私が思うに、灯りが見えるとはいうが、光が見えるとういうのは正しい日本語ですらない(私も使いますが)。 ○○が光っているの見えるだけで、見えているのは光そのものじゃない。
スモークが焚かれている中でレーザー光線のビームが見えますが、それとて見ているのはレーザー光線に照らされて光っている煙であって、レーザ光線ではない。 もし、光が見えたら、目の前をこのスモーク中のレーザ光線が四方八方から飛んできているのと一緒で、見たい、その先の肝心なモノが見えない。 実際は見えているものと私の間にも、光は四方八方からとんできてるのに、まったく邪魔にならずにその向こうのものが見えるとうことは、その間にある光はまったく見えてない、って事だ。
コヒーレントな光は見えない。
以上、Mr.Flat の怪しい物理学講座でした。物理っておもしろいでしょう?


2013/8/10軽井沢日記
朝帰りで、ビデオというかHD レコーダーですが、HD の残がゼロになってしまい、整理をしていたらいきなり会社から電話。 社内のLANが死んだみたいだ。 あとで分かったんだが、メインハブがやられて、PC の LAN カードが2枚やられた。 なんだったろう?
メインハブは3台目らしい。最近のは安いですが、よく壊れます。 それにしても偶然にしては出来すぎ。どこか宇宙で起きたガンマ線バーストでも会社に降り注いだか?
会社で仮眠したので朝帰りでも元気。 仕方ない、シャワーを浴びて出かけようとしたら、おやぁ、下の我が家の駐車場、軽トラの横に見知らぬ車が停まってる。
← コイツです。
和泉501に67−97です。 思わず、勝手に停めそうな奴に電話してみたが誰も心当たりなし。 そもそも、ナンバーが和泉ナンバーなので観光客だな。 多分近くのお店に入ろうとして駐車場待ちが嫌で諦めようとおもったら、こんなところに停められるスペースがあったというので停めたんだと思う。
むかつく。 折角、軽井沢にまできたんだから、一声掛けてくれれば駐車場くらい気持よく停めさせてあげるのに。 軽トラでブロックして出せないようにしちゃおうかとも思ったんだが、大人げないので止める。 車を止めて子供にトイレさせた親もいましたが、日本人のモラルも以前ほど高くない。
近くの別荘の管理事務所のお店に入っている客かとおもって、管理事務所に連絡したら管理事務所の所長さん、気短で、速攻でお巡りに通報しちゃいました(^_^;)。


下の浅間を見ればわかりますが晴れているのに水蒸気が多くて霞んでます。 写真はそれでもくっきり線がでてますが、見た目はもっと境目がない。 だったら、空気の霞感を撮ってみようと挑戦したのが1枚めの写真。 二等兵の散歩中なで、何枚も丁寧に撮ってる余裕はない。
その二等兵!
バキューン、 ゴロッってのを教えている最中。
えっと、えっと、とまだ暫く考える時間が必要ですが、 1日でなんとなく出切るようになったので、素質としてはそんなまるっきりお馬鹿でもないのかもしれない。 で、今日の散歩ではいつのように、トカゲを追いかけ回していたら、間抜けなトカゲが捕まりそうになって尻尾を切って逃げた。 トカゲの尻尾切り数十年ぶりに見た。

2013/8/9軽井沢日記
週明け早々東京に行く羽目に(T_T)。
嫌だなあ。暑いんだろうなあ。。。
1回で済むように、作戦を練っておかないと。
新幹線は逆方向なので、多分、大丈夫とは思うが。

タバコやさんのオヤジさん、入院してた。 昨日は、孫の○○○が店番してた。 今日はもう戻ってきてた。検査入院だそうな。 関節炎だそうな(これって個人情報か?)。ともあれお大事に。 タバコが買えなくなると困る。

週末の予定。
・畑に行く!
じゃがいもは掘り尽くす!
あ、じゃがいもを○○さんにも差し上げないと、って相手の迷惑顧みず。
先週は熱射病で死にそうになったんだっけって、オーバ!
・車を洗車する。3台。
現在、苔むした状態。いくら軽井沢とは言え。

他にもやること一杯あった気がするが、忙し過ぎて吹っ飛んだ!
結構、良い線、行ってきた。 まあ、経験的に言って努力は報われる。 普段ず〜っと努力している人はそうでもないのかも知れませんが、オイラの場合普段は自然体。偶にしかしない努力は報われなかったことはない。 うん、今年は良い年になるに違いない。 来年はもっと良い年だ。

スモーカ、何が不安って、葉っぱが切れることだ。
で、予備のタバコを1袋バックに放り投げて、出勤した。 あとから、出勤した嫁さんが、これ会社の前の道路に落ちてた!とオイラのマックバーレンがぁ! 慌てて道路を横断したときに、ちゃんとバックの蓋をしておかなかったのでこぼれ落ちた見たいです。 車に何度か踏まれ、さいごのとどめは嫁さんらしい。 サンダルの下でムギュ。 良い感じにプレスされた特別タバコです。

2013/8/8軽井沢日記
結構涼しいです。
今年の軽井沢は涼しいですね。

数日前、ピッキオが我が家の傍で熊、追ってたみたいです。 二等兵の散歩の時、注意しないと。
二等兵、先日、友人が来た時には「大人しい犬ね!」と評判だったが(どこあがじゃあ?))、新聞屋さんと郵便屋さんの(宅急便も)警戒勤務は続行中です。 真面目に勤務してます。馬鹿!

緊急地震警報の誤報、あんなに大騒ぎすることないのに。 大体、コンピュータが正確に動作するなんて考える方が間違ってる。 私は自己責任で判断する。 間違っててもよいので、私はどんどん流してほしい。


2013/8/7軽井沢日記
茶化していたら、事態は益々悪化。天中殺か。 って、めげないのが私。今年一杯このペースでも全然OK。 くるなら来てみろ!
で、一度くらい出るところ出ても良いか? ってそんなことしないのが私。 今日は帰ったら、久しぶりにネットチェックしようっと。
そのうち、経緯を全部書いてやる、見てろよ。
意味不明の文章、失礼しました。

2013/8/6軽井沢日記
カミソリの刃の上を行くような毎日が続いてますが、刃も1枚だと危険ですが5枚くらいあると、けっこう楽ちんかも知れません。
嫁さんは、きっともっと忙しい。。。。まあ、そういう時期だ。

夜とか、朝方とか、変な時間に雨が降ってます、変な気候の軽井沢です。 23℃とか涼しいです。先週は16℃くらいまで下がってた日もあります。 夜は窓を開けておくと寒いくらい。

タバコやさん、煙草が切れそうでなかなか行く暇がなかったんですが、今日は定休日のハズなのに、シーズン中なので営業してました。 さすが軽井沢です。

2013/8/5軽井沢日記
一晩寝たら、もう元気!
またしても必死に仕事する。
ビジネスモデル崩壊してます。好きじゃないとこんな仕事やってられない。 きっと、鬱病になって飛び込みたくなる。 自殺者を2000人でしたっけ、任意にサンプリングしてみて調べたら全員禁煙者だったとう話がありますが、よく飛び込む駅のホームには、飛び込み防止ライトの他にも、喫煙室と無料の煙草(濃い奴ね!)を設置すると良いかも知れない。

イスラエルがシリアを核攻撃したと飯山一郎(元気なジイさん敬称略)が言っている! ホントか? Voice of RUSSIA にはまだ記事がない。

その飯山一郎は、先日まで三宅洋平を非難してた。ってほと非難じゃないが、多分60年代じゃない人が読んだら非難に見える。 私、元気なジイさん大好きですが、強引にデコヒーレンスを迫るやり方は60年代特有の特徴です。私が面白がっても、私より下の世代からみると、厚かましいとか、ウザいとか感じると思う。

あ、洗濯したのに、干すの忘れてた!
元気になったら、思い出した。もう一度、洗い直さないと。。。

2013/8/4軽井沢日記
寝不足で畑にいったら、暑くて熱射病になったかも知れない。 頭痛が痛い。酷い。 雑草の中でじゃがいも掘りしたんですが、雑草の中って風が吹かない。 暑すぎ。 モンシロチョウがやめろ! と抗議するのを振りきって、草刈りで刈ってから作業したが、暑すぎた。

2013/8/3軽井沢日記
今年のひまわりを載せておく。 この写真は今三かも。
機会があったら、もっと良いのを試みる。
都会から定年退職で軽井沢に来られた方には、ときどき誤解される方が居ます。 私は「優れ主義」の弊害だと思います。 もっと現実をよく見てください。 例えば、庭の木をみて例えば、私がこの○○いいね、どうしたの? と訊くと、○○からもってきた。ってそれ、国有林で、そこの木、抜いて持ってくるなんでて犯罪だよ。 別の例だと、山菜食う?と言われて、どうしたの? 毎年、○○に山菜採りに行くんだよ。ってそれ、国有林じゃないの?
その通りです。
こういう様をみて、とくにインテリな都会から来た人は地元民はなんて「教養がないんだろう?」と呆れる。呆れるだけならまだしも、こころ密かに小馬鹿にする。別に取るに足りない奴なので、軽蔑するまでは居たらない。猿みたいなやつらだ。 こういう奴等がいるから、自然が破壊されるんだ。と思う。
教養がない、というころまでは事実かも知れない。
でも、逆に最後の結論からみると直ぐにわかるが、毎年山菜採りをつづけられているということは、自然を破壊なんかしてない。 その山菜発生地がダメにならないように、来年の分はきちんと残して収穫する。 むしろ毎年一定量を収穫することでその生息地を活性化している側面もある。 逆、あーこんなところに山菜があった!と無邪気に喜んで根こそぎ抜いてゆくのは都会から来たばかりの別荘族です。また、こんなに実っているんじゃ商売になるぞと、直ぐにお金に結びつけるのも彼らです。
一歩引いいて、現象学的には括弧入れしてと表現するのかもしれませんが、 そんな難しい表現はどうでも良い。冷静に誰が何をやったか? を見れば、 自然を壊したのは、もしくは壊す可能性があるのはどっちか? もし心が濁ってなければ、自然を壊す、もしくは壊す可能性が高いのははるかに都会から来た連中だというのは明らかと思う。 彼ら「優越感」だけは持ってますが、何も知らない。 地元民は教養はないが、先祖から受け継いだ知恵があり、その知恵に守られている。 これ発見した奴は偉いと思うが、実際にはだれかが発見したんじゃなくて、数百年、数千年の歴史の中で、自然と身についたものかもしれませんが、いずれにせよ、その知恵を守っている限りは、よほど酷いことにはならない。全部じゃいがそういうケースが多い。 なんでそれで良いのか、全てが科学的に明らかになっていないものさえ在る。
これを私は「保守の知恵」と勝手に名付ける。
喩えて言うなら、アインシュタインの宇宙項のようなものだ。 彼は自らの信念にしたがって、理由もわからず宇宙項を導入したが、後になって彼の浅はかな理性がそれを否定した。 勿論アインシュタインの宇宙項は不完全ではありますが、現代からみればどっちがより多正しかったか? それはノーベル賞をもらった彼の理性ではなくて、自らを恥じた信念の方だったことが分かる(恥じ入る必要はなかった)。 ついでにいうと、アインシュタインにはもう1つ重要なことがあって、それはボーアのコペンハーゲン解釈に関するものです。 私にはコペンハーゲン解釈は到底受け入れられない。(私はともかく)アインシュタインもそう。それは認識したいという人間がもつ本来の衝動を否定するものだ。 もっともそれ(認識)が「科学的」に認識できるかどうかということではない。 なんでも科学的に証明できないと正しくないというのは、「科学原理主義」という宗教みないなものだと私は思う。 利用できるなら科学的証明されてなくても、どんんどん利用しちゃおう。そうして、彼らに魂を売り渡す連中よりははるかにまともだと思いますが。

別に地元民が偉いと言っているわけじゃない。 その証拠にそれビジネスになるよ。俺が売ってやるから、お前採ってこい、と言われて転ぶ連中のなんと多いことよ。 甘い言葉にのって、自らが受け継いできた、大切なものを簡単に彼らに売り渡す。 まあ、裏切り者ですが、頭が悪いので? 直ぐに騙される。 爺さんはそんなこと言ってなかったろう? おめでたいので、騙されたことにも気が付かない。 やっぱり猿かも知れない。

こんな事いうので、私はどちらがわからも嫌われる。
それはさておき、あっさり言っちゃいますが、そもそも地元民、インテリ都会人という対立軸の立て方が間違っている。と私は思う。アキレスが永遠に亀を追い抜けないように、間違った考えからのネットワーク(枠組み)を採用すると(オートポイエーシスですが)、その範囲内でしか判断ができなくなる。 地元民、都会からの居住者という対立軸は、その両者が仲良くなれば都合が悪い連中がつくったもの。だとしたら、それをつくった連中と、地元民や都会からの居住者という対立軸にしないと、話は進まない。 その新しい対立軸では、(私も含まれる)後者は比較的理解しやすいのですが、前者が、一般の人にはわかりにくい。 私は便宜上あちら側の「彼ら」と呼ぶことします。

逆にこの対立軸が見えてくると、つまり彼らを前提にすると、軽井沢に限らず、世界の見通しが非常に良くなる。非常にシンプルに説明できます。 例えば、原発推進派と反原発というのも同じ。 極論を煽って戦わせておき(極論にしないと、まちがって話が纏まる場合がある)、 彼らが一番有利な結論に導く訳です。 実に分かりやすい。
中国、韓国 vs 日本も同じ構造です。 仲良くなって、東アジア経済圏をつくられると都合の悪い連中が居る訳です。

何を隠そう、私も911が起きるまでは、「彼ら」の存在を知りませんでした。 今でいうところの、いわゆる典型的なB層でした。 とか話始めると、直ぐに陰謀論とか言われそうですが、都市伝説とうい言葉や雑誌ムーの存在は知ってましたが、陰謀論という言葉は知りませんでした。 もっとも、911以降、勿論、陰謀論やムーの世界を信じるようなったという訳ではありません。誰が信じるか、そんなもん。 そもそも、陰謀論かどうか、という対立軸も向こう側の連中が創ったものです。 ということにしておけば、心あるひとは誰も信じない。 逆に、彼らにとって都合の悪いこと暴露したい側からすると、それも利用しておもしろおかしくかかれた殆どのフィクション(嘘)の中に逆に1つ、2つ真実を絡めて伝えようとする場合もありますが、概ね上手くいかない。
既存のパラダイムに縛られてはならない。なにも見えなくなる。
だからホントは名前も要らないように思いますが、意図してか、or 意図せずともず「彼ら」の存在を知っちゃった人をネットでは「覚醒者」と呼ぶことが多いように思います。 映画、マトリクスの影響だと思います。 レベルがあるので、一概にどうこう言えませんが、 覚醒者に対する批判で、一番まともなのは「そりゃ、思い過ごしだよ」と諭す場合です。 良くわかる。私も知らなければそう言うと思う。
放射能汚染と同じ。思い過ごしならどれだけ気分が晴れることか。 思い過ごしであって欲しいと願う。 いまでも時々計りますが、弱くなったとはいえ汚染されいることは事実。 他人は騙せても自分の心は騙せない。 これは思い過ごしにはできない。 なら、重過ごしであって欲しいのは、低線量被曝でも人体に害がある、って方だ。 これは、そんなに遠くないうちに、答えが出る。
されど、彼らはどんな世の中になっても表には出てこないと思う。 出て得なことは何一つないから。私が彼らなら出ない。
次に的ハズれな批判は「じゃあ、なんで戦わないのか!}です。 はい、闘うのが正義だとおもってるのも帰らの範疇です。洗脳です。 まあ、武力じゃ叶わない。言うまでもない。 そもそも、今はまだそういう時期じゃない。 今、目立った動きをすれば目をつけられて芽は摘まれる。 もはや打ち込めない釘になったとして、彼らは賢い。そっとしておいてくれるような相手じゃない。 取り込まれて有名人になる人が多い。 有名になるには理由がある。 歯向かえば、良くて失脚、わるけりゃ○○だ。 今、向こう側に取り込まれていないと言われているひとで一番権力を持っていると言われて居るのがプーチン。なので、彼、ネットでは大人気。
闘う事が、唯一の解決方法じゃない。それどころか、闘う事は解決にならない。 解決方法は日本人のDNA の中に受け継がれている。 今ほど、我々日本人の中にねむっている知恵を呼び起こして、世界に貢献できる時はない。と私は思う。

2013/8/2軽井沢日記


アウラからの景色です。
プリンスから旧軽まで一望できます。

友人が訪ねてきてくれた。 あと何回、話ができるだろうと考えると、おちおち観光なんかしている場合じゃない。 話したいことは山ほどある。 そうはいっても軽井沢なんで、多少軽井沢らしく。 今回は天気が良かったのでアウラで数時間過ごす。
彼らとは以前のように、何時間でも話せるかも知れない。 いろいろな話題で話をしたが、今回はたとえば○○が、○○に○○を売ろうとして、間にはいった多国籍企業の○○がこーしてあーして、××って話は面白かった。 どんな商売も大変です。親方日の丸って訳には行きません。在り前ですが。
今回は嫁さんが居なかったので、私一人でご接待ですが、友人は良いとしてその奥さんにはどうだっんだろう。○○さんとは、お付き合い禁止です! ってことになってなければ良いが。ちょっと心配。
今度は私が時間をつくってでかける。

2013/8/1軽井沢日記
昨日の雨から、今日は晴天です。
爽やかな夏の日です。

さて、相変わらず忙しい日々が続いてますが、なんだか先が見えてきた。ちょっと寂しい。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat