Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
2012/6/XX軽井沢日記
メモ
消費税増税法案賛成議員一覧
その2
消費税増税法案反対議員一覧
その2
↑ 次の選挙の時には、これ見てね!

我らが康夫ちゃんは勿論反対です。
笑っちゃうのは、 反対票入れても処分されないんじゃ、党議拘束にしたがって賛成した意味が無い「彼奴等らを処分しろ!」って違うだろう?
最初から騙すつもりならいざ知らず、 長い間、組織人をやっていると、有権者個人との約束も自分のピュアな真心も忘れてしまうのでしょうか? 時代はネットの時代。表には直ぐには現れませんが、 時代がどんどん変わってゆくのを感じます。
そのネットじゃあ、福田衣里子さんが、ヒロインになってましたね!
逆に叩かれたのが、田中美絵子さん。
皆さん、無責任に好き勝手言ってますが、以前の様にNHKや大手メディアが世論を誘導できる時代はもう終わりつつあるのを感じます。時代は確実に進んでます。もうすぐですね。

私?、私は原発反対、TPP反対、消費税増税反対です。
ついでに小選挙区制も反対。9条改正も反対。
年金も生保もやめて、ベーシックインカム1本で良いと思う。
公務員の給与は(教師も)世間並み以下で良いと思う。それでもやりたいって奴居ますから。

2012/6/30軽井沢日記
今朝も寒かったです。8℃。今も19℃しかない。
今日は木からはなにも聞こえなかった。巣だったか?
しかし犬、ウンコするとき、なんですまなさそうな顔をするんだ? もっと堂々としても良さそうなものなのに。 ケツを蹴り飛ばしたくなりますが、最中に蹴るのややめておいたほうがよい。
ちょろっと薪割りして出社。いつより倍くらいの太割り。

ブンブンブン、蜂が飛ぶ〜♪。って、室内で飛んでどうするんだ?
とりあえず3匹は窓を開けて逃がしておいた。
痩せ細ったミツバチどこから入ってきたんだろう? まだ、数匹いる。
先日、○○さんに養蜂の極意を訊ねた。難しいらしい。 でも、日本ミツバチの蜜は、西洋ミツバチのそれとは比べ物にならなく美味しいらしい。 私も日本ミツバチ飼いたい!
巣別れするのは今頃らしい。なので、今、巣をつくっても間に合わない。来年ですね。
○○さん、面白い!この人、本物。

今読んでいる本も面白い。
面白い本は数日で読み終わってしまうのでまずい。

今週末の予定。
・新しい会の会合に出る。
・薪割り。
・薪をもらいにゆく。
・もし可能なら○○○○○も欲しい!って、俺様欲張り?
・畑に行く。
・儲けにならない仕事。。。

なんか支離滅裂、日記というよりはメモ。

さて、 軽井沢には、薪ストーブ屋さんがいっぱいある。
私は長野総商ですが、 有名どころでは軽井沢ストーブの鐡音工房(クロガネ)、 他にも、 ロケットストーブ、それに暖助ストーブカラマツストーブなんてものある。
最近は、放射能灰で薪ストーブライフ思いっきり逆風ですが、軽井沢は薪ストーブのメッカです。

薪ストーブといえば、メンテナンスが悪いものは、ときどき火事を起こします。 軽井沢でも某○○さんとか。 別荘等には、県外の業者さんがインストールしたものも多くありますが、 安全第一です。次が壊れずに、そして暖かいことです。 メンテナンスが簡単なのも大切です。
私が次に買うなら(10年後か20年後? 当分買いませんが)、ハースストンの EQUINOX にすると思う。 その時期になったら、もっと良いのが出てるかも知れませんが。


2012/6/29軽井沢日記
軽井沢のヤマダ電機、工事中です。
カインズ、ますますピンチ!

今朝の温度、8℃です。
そりゃあ、寒いわなあ。夏至を過ぎたとうのに、どーなっているんじゃい。
ファンヒーター焚いたわい。
17:00 今は暑い。

2012/6/28軽井沢日記
土日に溜まった疲労物質が残っていて昨日は働くどころじゃない。超具合悪かったんだが、夜中になって多少元気が戻ってきた。胸の筋肉は軽い疲労で、よし、明日も薪割りするぞ!という気になってきた。
どうも頭脳労働は向いてないようだ。さりとて農作業は向いてないし、薪割りは面白いが手で割っても、食えんわなあ。



今日は思いっきり晴れてます。
例の木、今日も鳴いてました。
最近は連続したシャカシャカという音じゃなくて、キッ、キッと聞こえる。 擬音で表現するのは難しい。。。

★★★★☆ 5章までは最高に面白かった!
「意識は傍観者である」という本です。 あなたはあなたであっても、あなたじゃないよ、という本です。 僕もそう思う。 私、自分で言うのもなんだが、ろくでもないオイラをよくもまあ、ここまで手なずけたものだと思う。奇跡に近い。
フルマークは5★なんですが、それ越しちゃうくらいの勢い。 だから、ほら、オートポイエーシスじゃん、 コヒーレントなんだよ!と何度叫びたくなったことか。
でも、 最後の2章、特に6章とがちょっと拍子抜け。優等生は意気地なしです。 どうしてそっちの発想へ行くかなあ。 私は優等生じゃないけれど意気地なし。
デコヒーレント言語で記述したコヒーレントな脳の世界です。
まあ、わかりやすいですが、どこまで行っても「違う!」という感覚が残る。 彼、自身が言っているように、彼も正に目の前で起きていることが見えてない。 それを、身を持って証明しているような本です。正確には、デコヒーレントさせるから見えないだと思う。でも、非常に面白い本です。

まあ、脳が面白いのは事実だ。
以前も述べたが、漢和辞典のインデックスの中から目的の漢字を探しだすとき、 いちいち目で追って意識的にやると非常に大変ですが「この字だよ」と言い聞かせて、 さあやれ! と、私はぼんやり眺めているだけで私の中の私じゃない?○○が、勝手に見つけてくれます。 自分は完全に無意識でもOKで楽ちんです。 別に超能力じゃありませんが、 ただ、これ本気で見つかると思ってないと見つからない。少しでも、疑念が沸くと失敗する。
何度も書いた、薪がホントに割れる前に、割れるところが見える、つまり2度割れるのもそう。 あの映像は脳が勝手に作っているに違いない。
最近、私は自分でやらずに○○に任せることを知ってしまったので、運動神経は今が一番良いと思う。体力は、この歳で言うまでもありませんが。
そういえば、若いときは○○○○○もできた。勝手に封印しちゃいましたが、取り戻そうにも、最近はあの精神状態にまで精神を持って行くのは、忙しくて至難の業。 引退でもして、暇になったらリトライしてみるか?

本文の中で、脳は量子力学的な過程じゃないだろうか? とか、ひょっとしたら脳は宇宙と同期しているじゃないだろうか?という、話題も紹介されているが彼自身の言葉はない。
まあ、極めて真面目な本です。
そうやって考えると、ペンローズは偉大だと思う。
苦々しく思っている人、多いんでしょうねぇ。でもペンローズだから潰せない。


2012/6/27軽井沢日記
今日も濃霧です。

軽井沢の6月はこんな日が多い。むしろ、今年は少ないくらいかも。
日曜日の写真でF8ですが、原寸大に伸ばしてみると確かにF8の方が、これまで常用していた F11 より解像度が高いです。
F8 よりは絞らないこと > 自分にメモ!

私のK5は1600万画素なので、大した画素数じゃないのですが、F11 まで絞ると回析限界が出ちゃってたんですね。ふ〜ん。
最近はこのユーザが簡単に原寸大まで拡大して観るという行為のお陰で、開放からクリアに映るレンズが多くなりました。ふわっとなりにくい。 他方で私のカメラでこの程度でしょう? もっと画素数が多くなると、もっと絞れなくなる。ということは、近い将来一眼レフはほとんど開放近くで撮らないと性能が引き出せなくなります。つまんない。
それじゃあ、写真を撮るんじゃなくて、カメラに撮ってもらっている!
まあ、確かに撮ってもらっているんですが。
私なんか、どうせそんな大伸ばしにしないので(ここに載せているのは大きい方の画像で400万画素)、画素数なんてもう十分。 それよりは、ISO感度を上げてもらって暗闇でも写せて、発色が良くて、レンズで遊べた方が余程楽しい。と思うんだが、世の中はきっとそうはならない。
2012/6/26軽井沢日記
ニンニクとタマネギ、収穫してきた。
カゴ2杯分くらいあるかとおもったら、1杯で十分だった(TT)。
大根2本と、サニーレタス、それに普通のレタスも収穫して、全部自前のサラダを食った。あと2食分ある。明日もサラダだ!
ジャガイモの生育が宜しくない。今年は種芋を買わずに全部自前で残ったものを植えたが、それが良くなかったか?
いや、トウモロコシもピーマンも宜しくない。 とうとう、土の栄養が枯渇してきたか?
そうだよなあ、薪ストーブの灰は入れているのでミネラルはそこそこ存在するはずだ。 もしかしたら、セシウムとかストロンチウムも。 有機分といえば、雑草が土の中で分解した分しか頼りにできない。 私が収穫する分がそれを上回れば畑のリソースは少なくなる一方に違いない。
来年は鶏糞でも入れてみるか?
トマトは普通かも。それにレタスも良く出来る。

畑の帰りにカインズで、ネコ(一輪車)のタイヤを買ってきた。 パンクしない?奴にしたが、普通のタイヤの2倍以上した。 良く考えたら、ネコ自体が錆び錆びなので、あと6〜8年はもたないかも知れない。 ネコ朽ちて、タイヤありってか?
明日は早起きして薪割りだ!

下は某有名ブロガーさんに貼ってあった動画。楽しいので、私も貼る。
2012/6/25軽井沢日記
夏至を過ぎて、これからは日が短くなる一方だというのに、今年は寒い。
春セミも鳴いたり、鳴かなかったり、そうとう迷っているみたいだ。

今朝も例の木まで散歩した。
今日は、音はしませんでしたが、なんという名の鳥なんでしょう? きゃっ、きゃっ、と鳴くやつです。 飛びながら鳴くときは、きゃきゃきゃきゃきゃ。。。と聞こえます。 オスとメスかなあ。 最初はオス同士が縄張り争いしているかと思ったら、声が少しちがう。 その木を挟んで、両側から延々鳴き続けてます。 私には巣穴の子供を呼んでいるように聞こえました。

軽井沢で初めての知人は、Iさんです。
軽井沢の生活、色々教えて頂いた。 その他にも色々教えていただいて、軽井沢は凄い人が住んでいるんだなあと、大好きになんったきっかけの人です。 そのIさん、実家に戻られることになって、先日お別れパーティがあった。 そのときの写真をCDーRに焼いたので持って行ったら、切った庭の木、薪にいただけることになった。おっと、畑なんか行っている場合じゃない。 急遽、薪割りをやって、とりあえずもらってきた木がおける場所をつくっておかないと。 優先度変更。結局、2時間弱割った。久しぶり。 量を稼がないと駄目なので、極超太割り!
通称ネコ(一輪車)のタイヤがまた空気が抜けている。 空気入れで入れてみたものの、また直ぐに抜ける。 駄目だこりゃあ。また、タイヤを買いにゆかないと。 3〜4年しかもたない、って事ですね。外に出し放しだからか?

明日は畑だ。
録画したビデオを見て、早く寝ようっと。

2012/6/24軽井沢日記
台風は夜中のうちに通りすぎ、かなり早い時間から軽井沢の天気は回復傾向。
そんななか、急に古い知人が訪ねてきた。
募る話で盛り上がる。人生色々、一筋縄では行きません。

先日1万人、今日は4万人が官邸前にデモったみたいですね。
今回は、メディアはどう報道するんでしょう? 前回も1万人の時は、メディアは完全無視 or 矮小報道。 酷いもんだ。 ならばとネット上にアップされた証拠画像を見ても確かに1万人の方が真実に近いのがよく分かる。
私より年下の友人が、Twitter で自分も産まれて初めてのデモに参加してみようかなとつぶやいている。 やめろ!とメッセージを送っておこうか知らん? 私の世代は、まだやってましたが、楽しかったみたいですね。
生きている実感が持てたようです。
私?、私は穏健派なので、話して分からない人なんて居ないんじゃないの? って感じでした。 実際に分からせることができるかどうかはさておき、 ほとんど無理だとわかってますが、 原則は、今でもそう思っているところがあって、間抜けなお人好しと思われていると思います。はい、いい人ね、とは何度か言われたことありますが、..(T_T)。

さて、今週の土日は天気良さそうです。
・畑に行く。
・軽トラの車検の準備。
・薪割り。
・お金にはならんが、他人から頼まれている仕事があるので、やっつける。

2012/6/23軽井沢日記
平安堂に本を注文した分が今日で揃った。
立ち読みしないで買うと失敗する場合もありますが、昨日読み始めた本は結構面白い。 難しい本は、万が一理解でたら為になるし、寝付けない時も良いし、1冊で結構長い時間楽しめます。 カフェで一人で読書する姿なんぞ、私じゃ無理ですが、上手くすると知的に見えるかも知れません。 デフレの時代にうってつけ。 コストパフォーマンスがとても良い趣味だと思います。
高校生時代までは女々しい趣味だとおもってましたが。


2012/6/22軽井沢日記
私は、リベラルな保守主義者に分類されると思う。
別に私は私なので、分類とは無関係ですが。

さて、日本人は外国人とコミュニケーションが下手だと屡言われます。
外人が言うならともかく、外国かぶれした日本人も言うので話はややこしい。 もし、君たちがほんとに外人とコミュニケーションできるなら、 ちゃんと日本人の真意を翻訳して伝えろよ! と私は思うが、 こういう事をいう奴らに限って日本人を理解せず、逆に天に唾するようにダメな日本人を強調してしまう。 金持ちの男をゲットしただけで、自分も偉くなったように勘違いする女性を、 お前、昨日までのお前と違うじゃん! 「勘違い女」と呼ぶみたいですが、 勿論男性にも居ますが、勘違いしちゃってる人。 普通に考えればわかる、人格や育ちが1日で変わるものじゃない。
直ぐには変えられない日本人は何に拘っているのでしょうか?

「現象学」という分野がある。
相手から質問されて、もしくは意見を求められて、どう答えて良いかわからない場合、 1つは、在りの儘を語るという手段がある。 困ってしまってモゴモゴすると、余計に相手は理解に苦しむ。 そうではなくて、正直に今思っていたこと、考えている事、現状をお話しする。 それを聞いて、上手く行くと「つまり、こういう事ですね?」と、相手が上手く判断してくれるかも知れない。しかし、これが有効なのは、相手が優れている場合で、猿がモゴモゴしていたら、お腹が空いているんだろうか、とか、理解可能な場合もあるが、反対は猿に人の複雑な心情が分からないのと一緒で、相手が劣っているならこれは全く期待できない。
在りの儘を語ろうとすると、
例えば、典型的な日本人の場合、大体は非常に長くなる。
原子炉再稼働に賛成ですか? 反対ですか? と質問されても、
私が一言で答える、十分な情報がないので自信を持って判断できないと答える。
新聞TVは嘘ばかりだし、ネット上には色々な情報はありますが、確度は分からない。 つまり態度を決めかねているわけですが、 今、得ている情報だけで言うなら、仮定の元、○○だったら、○○ですが、 ○○○だったら、○○○で、しかし、○○も考えると、○○で、...延々と話を続けることはできる。 誰かが出した具体的な意見に対して、私がすでに判断済みの事なら、そこ、そうじゃないよ、等という事も勿論出来る。 敢えて態度を表明するとしたら、今は、これがベストだと思っている、という表明になると思う。

態度を決めかねているといっても、何も考えていないと決まった訳ではない。 そもそもちゃんと答えようとしたら、質問者がどういう意図で質問してきているのかも知る必要がある。 長い目で見た場合どうすべきかという質問なら、勿論廃炉にすべきだと思ってますが、近々の今年の夏の話をしているのなら、私は、どうすれば良いのかは分かりません。 電力が足りないというのは嘘だと思いますが。

そもそも、人の心はそんなに簡単じゃない。

外人なら、対話をしながら、対話の中で、一度態度を表明した後も、あ、そういう意味なら、こうだよ、とやって行くのかもしれませんが(それがコミュニケーション?)、 そもそも、日本人は態度を決めることに非常な躊躇があり、それをしない。 なぜなら、それがストンと腑に落ちたならそう思うであろうが、そうなってないということは、つまり、言葉には表現しにくいが、まだ引っかかっているところがあるからです。 このまま行けば、日本の財政がマズイというのは理解できても、じゃあ消費税を上げると言われても、即納得できないのと一緒です。理屈は理解できても「なんか違う」と思う。 それがなんなのかは、自分では良くわからなくとも。

余談だが、そろそろ社会的にも落ち着かないとと思いつつ、
ず〜っと付き合っている相手が居ても結婚しないのは、まだどこかで引っかかっているだと思う。 これ以上の相手が居ないと思うなら、結婚したいと思うのは自然な感情だと私は思う。
外人ならとりあえず結婚して、駄目だったらやり直すのかも知れない。 とりあえず、その時は本気でそう思っているみたいだし、それはそれで罪はないかも。 単純なだけで。

しかし、我々日本人は違う。
直ぐにそう思ったりはしない。 心の一部でそう思っても、全部でそう思うことは殆ど無い。 何か変だぞと思う。ほんの少し腑に落ちない。 その心の微妙な状態を維持できる。
つまり、我々日本人はコヒーレント思考ができるんです。
これが日本人の思考方法の基本!
その場でとりあえず態度が決められる(デコヒーレントしてしまう)外人の発想とは、まるっきり違うんです。 わざわざ写真乾板を光の通路に設置して点として観測せずとも、 そんな事したらそこで収束してしまい、その後の挙動がまったく違ってしまいます、 我々日本人はコヒーレントなまま、それ、を考えることが身についてしまってます。
なので、直ぐにそれを言葉にできないからと言って、恥じ入ることはない。 そもそも、コヒーレントな状態をそのまま言葉にするのはできない。 なぜなら、できてもニュアンスで伝える程度。○○です、と言い切っちゃたらそこでデコヒーレントが起きてしまうから、元の状態ではなくなってしまいます。
現象学の方法は、自分の心の中に敢えて観測者を設けて、心がデコヒーレンスしないように注意深く見守りながら何が起きているのかを記述しようとする試みだと思いますが、 この観測者は、通常の心の動作からすると、一階上の動作で、まあ、眺めているわけですが、 人間には可能であっても観測である限り、それがどこまで正しいかは分からない。 ましてや、現場の心はホントは凄いことをやっていても、それを自分ではっきり意識しているとも限らない。限らないどころか、コヒーレントな状態なら、意識していない事の方が圧倒的に多い。 なんか知らないが「違う」と思ったリ、なんか変だぞ、レベルかも知れません。 そもそも、普通は心のリソースを観測者等に割り振ったりはしない。 普段は全力で本来やるべき事に当っているのだから。

なので、直ぐに言葉にできないから劣っている訳ではない。
軽井沢には、嘗ては偉業をなして来た人達が引退して移住してくる場合があります。 おそらく彼らが現役の頃、組織の中で色々な問題をテキパキと即断して片付けてきたんだと思う。つまり、でコヒーレント思考が見についてしまっている。 なので、軽井沢に越してきて原住民としゃべっても、直ぐには上手くコミュニケーションできない場合が多い。 それを素直に認めるならともかく、逆に勘違いしてしまって失礼な態度を示す輩も多い。
軽井沢の原住民はどうだか知りませんが、日本の田舎の人の生き方には、 都会人が思ってもみない様な日本の文化や知恵を受け継いできている人も多い。 大げさに言うと、文化の担い手だ。 ただ、受け継いでいても、本人も意識してない場合が多い。 凄いものをつけ継いでいるので、 個別に質問すれば多くのことを教えていただけるが、つまり、何なんですか? と訊いても、答えは帰ってこない。 受け継いでいる貴重な人達なのにもかかわらず、都会からやってきた人達はそれを理解しない。理解しないところか、軽んじる。 失礼なこと甚だしい。
逆にコヒーレント思考から見れば、なんでも直ぐにデコヒーレンスしてしまう人の なんと単純な事よ! 中には、瞬時にして非常に優れた答えをデコヒーレントさせることができる、非常に優れた人も居ますが、往々にして、安易な答えにデコヒーレンスしている様に見える。 暴力的ですらある。

逆にいつまでもコヒーレントしたままなら、外から見れば結局なにもしないのと大差ない。 コヒーレント思考が即、優れてるという訳でもない。
思考方法が違うというだけだ。
思考方法が違えば、コミュニケーションの方法も違うはずだ。
いわゆる議論とかは、でコヒーレント思考の方法だ。そうではなくて、禅問答のようなたわいもない会話をしながら、「悟る」というコミュニケーション方法になるんだと思うが、こういうコミュニケーション方法を何と呼ぶかは私は知らない。

思考が違ってきた原因は、農耕民族と狩猟民族の違いだと思う。
狩猟民族なら、戦うか逃げるかすぐに決めないと生存に即影響しますが、 農耕民族は直ぐに決めなくても良い。 この生活習慣の違いが思考の違いにも及んでいるとおもわれる。 ならば、21世紀、新天地をもう他所に求めることができない人類は、21世紀を平和な世紀とするには、農耕型に変わらざるを得ないと思う。 その意味では、日本人はトップランナーだ。 逆に、すべての他人を味方か敵かに別けてしまう、金持ちと貧乏人でも良いですが、or いずれにせよ決めないと気が済まない、 狩猟民族の思考方法が21世紀も牛耳る事になるなら、21世紀は非常に辛い世紀になりそうな気もする。 22世紀はないかも知れない。

以上、私にしてみたら、結構マジに、丁寧に説明してみた。
これ、自明な人には非常に自明なんです。 これでも何を言おうとしているのかわからん、というなら、貴兄は頑張りすぎて、すでに勘違いしてる可能性あります。ご注意ください。

2012/6/21軽井沢日記
1日空きました。
昨日は台風一過晴れてましたが、今日は曇空です。時折ポツポツと。

例の不思議な音がする木、嫁さんも気がついてました。 まだ、音がします。以前はシャカシャカ言うだけで 最近鳴き始めた春セミの大群かとも思いましたが、最近は時々キーッっとか鳴き声もするので、なんか動物の子供が木の中に住んでいるんだと思います。 よく見ると、木に巣穴らしき開いている。
この木までの往復が最近のバカ犬の散歩コースで多いのですが、今朝は猿に加えて、イノシシも発見。 ウリボウもだいぶ大きくなっていて、全部で5匹くらい居た。 イノシシは向かってくるといいますが、犬がいると逃げるのか知らん? 遠くから、見つかってないと思っている間は、ゆっくり動いてましたが、近づいて犬に見つかったと思ったのか、途中でそそくさと隠れてしまいました。


2012/6/20軽井沢日記
台風です。

とりあえず朝の風景を3枚ばかり。

2012/6/19軽井沢日記
22℃もあって暑いです。

タフな週末だった。
正確には週末がタフだったわけではなくて、その前の週がタフだったので週末、思い通り行かなかったということです。 まず、支援会議、起きられなくて遅刻した。久しぶりに○○先生も見えて楽しかった。
日曜日は畑に行った。 もう、雑草に負けそうです。 レタス3つ、大根1本、ほうれん草1束、玉ねぎ数個、ニンニク(苗用)を多数収穫してきた。

さて、先週、とある新軽井沢のお店の前の自販機が荒らされました。
町民2万人にも満たない街とは思えないくらいの立派な警察署もあり、 比較的治安のよい軽井沢ですが、ごく稀にこういう事があります。 防犯カメラに写っていたみたいですから早く捕まえてほしいです。

2012/6/18軽井沢日記
偶には写真を、いつもの自己満足写真ですが。
噴煙じゃなくて、麓に細く棚引く層雲を撮りたかったんだが、上手く見える場所が見つからず!
探している間に、どんどん蒸発して消えてきちゃって、この写真だと下に ほんの少しだけ写ってます。
これは、F/10。
カメラ任せだとこんな感じ。
白飛びしちゃってます。実際はこんなに明るくない。 上は、暗すぎですが。
露出は K-5 のより、K-20 のがはるかに私好み。
裏の液晶もK-5 のは綺麗に見えすぎで実際の感じが良くわからない。 あとでPCで見て、がっかりすること多し。 レンズはアナログレンズですが、こっちの方が危なっかしくてしっくり来る。 男は危険じゃないと。 F/8 なんですが、これまで多用した F/11 よりもバリバリですね。 やっぱりいいレンズかも。大切にしよぉ。

それにしても、学生時代、最初にみた浅間とくらべると、今の浅間のなんと緑が増えたことよ。中腹より上まで緑が広がってますが、昔の浅間は、真っ黒だった! 単に私の記憶の中だけかも知れませんが。
犬の散歩をしながら撮ってみた。
最近はあまり絞らず撮るのを心がけてます。
これは、F/5。
新緑、りょく、りょく、って感じなんだが、 濡れていて散歩行くの嫌だなあ、という葛藤というか、コヒーレントな心の状態を狙ってみた。
ベートーベンが田園で、田園の風景じゃなくて、田園に着いた時の心情を描きましたが、それとおんなじで、撮りたかったのは風景自体じゃなくて、私の心に写った風景、ん、ん、ん?
「紙のプロレス」という雑誌があって、実際に試合を観に行かないで楽しむプロレスですが(なんじゃそれ?)、さしづめ語らないと分からない写真って「言葉の写真」? 下手の証拠。 でも、以前よりは上手くなっているので良しとする。

2012/6/17軽井沢日記
明日は雨みたいだ。
畑は無理(紫煙会議に行こう!)。 じゃあ、日曜日だが、日曜日も40%。きわどい数字ですね。

先日、軽井沢国際交流うんちゃらというNPOが立ち上がらりましたが、 軽井沢には実にいろんな団体があります。 私が属している軽井沢紫煙会議もその1つというと、顰蹙を買うかもしれませんが。 全容は計り知れない。 で、町から委託されてWGも一昨年前から昨年までありましたが、ここに参加していたメンバーが中心になって、更に何か「新しい会」を起こそうとしている。 しかし、この新しい会、なにをやるんだか現時点では分かってない。 そこで、すくなくとも皆さんが一巡するまで、リーダーを交代しながら、リーダーが 勝手なことをやって良いことになった。
初回は○○さんがコミュニケーションの大切さを訴え、前回は、○○さんが健康法をやった。次回は、○○さんが軽井沢病院に関してというか、医療に関してなんかやるらしい。で、その次は、軽井沢の有名人の○○さんの担当になった。 これまで、他人づてで色々お噂を伺ってますが、実際に本人のお話し聞くのは初めて。 以前、台風で木が1万数千本倒れた時もセミナーの案内が入ってて、参加したかったのですが、都合で出られなかった。で、ちょっと楽しみにしてます。

自分の番が回っていたらどうしよう!という心配はさておき、軽井沢は楽しい街です。

2012/6/16軽井沢日記
東京暑かったです。
戻ってきて軽井沢駅に降り立ったら、涼しさでほっとしました。
年々ひどくなってます。 もうダメだ、東京には住めない体になってしまいました。 大した出張じゃないんだが、暑さで参ってしまいます。

そうは言っても、都会には都会の安心感があります。 群れているつもりは無くとも、あれ「群れ」ですよね。 電車の乗客を眺めながら、 適当に周りを見渡して、安心していた昔の自分を思い出した。


さて、昔といえば、ず〜っと昔(学生時代)、
昔は喫茶店というお店があって、そこで友と色々議論するわけだ。
長居するので注文したコーヒーカップはすでに回収されてしまっている。 目の前にはのこったコップがあって、私がそれを指して「これは、コップです」 また「これは、ガラスです」、暴れるなら(暴れませんが)「これは凶器です」.... と 色々例をあげて、それ自体では何物でもないことを証明しようとした。
それに対して、弁証法的唯物論を信奉していた友は(当時流行ってましたから)、 「これはコップで、材質はガラスからできている。本来の使用目的からそれて凶器として使うこともできる..」と見事に解説してみせた。
灰皿でやったこともありますが、いずれにせよ、見事なオートポイエーシスです。
決してそれが間違っている訳ではない。 そうやって、それぞれの関係を適所に配置することで、彼は身動きできないくらいすっきりする。そうして、そこからは何も動き出さない。始まらない。

他方、とある研究所のバイト先で、彼女は派遣されてきていた(今の派遣とは身分が違う!)理科系の女性技術者でしたが、学生時代同棲していたらしい。同棲してみて例えば「なんで、女性が一方的に洗濯を担当しなければならないのよ」と色々疑問を持ったらしい。 別に私に向かって言った訳じゃなかったが、それを聞いて当時理想に燃えて熱かった私は思わず反論してしまいました。思い出すと自分でも思わず赤面してしまいますね。 小僧が年上の女性に向かって、思わず説いちゃいました。 洗濯は洗濯じゃなくて、それは、愛の1つの形でしょう?、つまり愛だと。
別に洗濯という形じゃなくても勿論良いのですが、それをどういう気持で行うかが大切。もし、自然にそういう気持にならないとしたら、あんまり好きじゃないんだよと。 母親は、産まれてきた自分の赤ちゃんのウンチまで愛おしいというではありませんか。
うん、今、考えると通報されそうなくらいキモい奴でした。

コップに関しての私の友の説明は客観的であり、主観の入り込む余地がない。 他方、後者のキモい青年は、その人にとってそれが何なのか? そこばかり注目している。つまり主体との関係でそれを言おうとしている。
前者のコップに後者を絡めると、じつはそのコップは、ただのコップに見えるだろうが、 先週、ここで4年間付き合った彼女からいきなり別れ話を切り出されてた時もこのコップだったんだよ。 わかるか?だから、このコップにはだから、私の4年間の楽しかった日々、そうして別れの悲しみが象徴されているんだよ。
って、分かりませんよね。嘘の作り話ですからリアリティがない。

前者も後者もオートポイエーシスですが、前者の路線で行くなら、そこにはあなたは存在しない。そのコップを購入する消費者とか、利用する利用者とか、そういう役割(期待される人格)で無理に絡めることは勿論可能ですが(生産者でも良い)、別にそれはあなたでなくても良い。取替えが効く。
悔しかったら取り替えてみよろ。という分けで、取替が効かないように目一杯優れたとする。 ところが、多少優れようが、否、かなり優れようが、客観的に優れるなら、その物差しでは、多分、もっと優れている人は居る。 今、居なくとも、将来は出てくる。
軽井沢に来てごらんよ、上には上が居ることがわかる。
仮に、代わりは今居なくとも、原理的には代わりが効く存在には違いない。

ところが、そういう尺度じゃなくて「自分らしさ」という尺度を持ち出すなら、原理的に唯一無二の存在になれる。世界で一番どころか宇宙一優れることが可能。
じゃあ、何が「自分らしい」のか?
これ、自明の人には自明なんだが、期待されている人格をず〜と演じ続けてきた人には目の前にあっても見えないようだ。 そうして、挙げ句の果てにそれは自己満足じゃないのか? とか、 そんなものは通用しないとか、それが何になる? 等と言い始める。
私はそれには、反論しない。
自分らしさを貫いて精進すれば良いんだと思う。 その結果、それが社会的にも期待される人格を満たす場合がある。 そうなってしまえば、その存在は「上手く演じてる」存在ではなくて、「その人はそういう人」なんだということになる。もう、 何を言ってるのか、もうお分かりでしょう?
れれこそが本物なんです。
演じている限り、どう上手く演じようが、偽物なんです。
私はそう思う。
少なくとも、21世紀はそういう時代になるんじゃないかと予感する。
肩の力を抜いて、等身大で行こうよ。

2012/6/15軽井沢日記
今日は17℃もあって暖かい。

さて、お前はなんで畑なんかやっているだ?としばしば訊かれます。
別に農作業好きな訳じゃあありませんし、収支はまるっっきり赤字。 折角の週末をなんで畑なんかで潰すんだ? ごもっともです。
理由は、大自然の中での人間一人の無力さ、一人の人間が大自然のなかでできることの程度、オートポイエーシスでいうところの「強度」を体に覚え込ませるためです。 今の私にしたら、まあ、修行みたいなものだ。

いつもスーパーで安い野菜を買って済ましていたら、間違った万能感で自分の感性が狂ってしまうかも知れません。野菜にかぎらず、お金があればなんでも買えるかも知れませんが、それってとってもリアルな現実であったとしても、人々の想いが築き上げたヴァーチャルな世界の様なものでしょう? ホントの世界じゃありません。
実際は1週間で雑草ボーボーになってしまい、どーにもならん。 ヴァーチャルな世界の発想でいうと、じゃあ除草剤撒いちゃおうとか狂った発想になりますが、 逆に畑じゃないとしたら、その雑草ですが、まあ、よくよく見てご覧。 そりゃあ見事なものです。 刈っちゃうのもったいない!

人間は滅んでも地球は残る。
地球が終わっても宇宙は残る。
宇宙が終わってもきっと何か残る。
全くの無になっても、何か在る。
それを何と呼ぶのかは知りませんが、ともあれ、 人間社会で日々必死で生きてきている間に気づかないうちに少しづつ狂ってくる(構造ドリフト)感性を自然に触れ、自然のなか出作業して正す、本来の自分に戻るために農作業している。つもり。役立っているかどうか分かりませんが。

私でいうと、中学校の頃かなあ?
皆が、あの娘可愛いというと、自分も、おお可愛い!と錯覚した時期は。
私、まったくモテませんでしたが、
歳を重ね、自分がどういう人間かわかってくるようになれば、 他人がどう言おうが、全く関係なくなる。 自分に必要な女性、合っている女性はどういう人かは自ずと明らかになってくる。 それが分かってくれば、焦りとか、全くなくなる。
下手してそこいらで手を打った後に本命と出会った日には、どうするんだろう? とても面倒な事になりそうです。 まあ、待っていて、そういう女性と人生において出会えるという保証は全くありませんが。
数年前、 ニューファンドランド犬の子犬、といってもそこいらの大人の犬より大きいんですが、以前、佐久のカインズで売っていて、思わず買いそうになりましたが、 冷静に考えれば、我が家では飼えないことは自明です。 それと似ている。

私は流されやすいし、誘惑にも弱いので、もしあのまま東京で暮らしていたらなら、精神レベルは中学生の頃に逆戻りして、今頃は正気を失っていたかもしれない。
そうして、私は今の方が正気だと思ってますが、都会で昔の私を知っている人は、あいつ、軽井沢に行ったら、人が変わっちゃったと感じているかも知れない。。。


明日は東京出張だ。嫌だなあ。。。

2012/6/14軽井沢日記
雲はところどころ残ってますが、雨は上がりました。

バカ犬と散歩していたら、1つは木の上からプレデター音が。 例のクルルルルって音です。今朝は、 もろに、直ぐ上で聞こえるので暫く探したが、分からない。葉が茂ってきましたし。
もう1つは、別の木なんですが、喩えようのない音で、敢えて言うなら水が噴出しているような音。 不連続で、これも木の上からはっきり聞こえるが、これも正体わからず。
森は色々な音が聞こえます。
明日は、双眼鏡をもって出よう!

夕方になって、また雨っっぽくなってきました。まだ降っていませんが。

メモ:今日と明日、来客予定。

2012/6/13軽井沢日記
軽井沢は濃霧です。この時期典型的な天気ですが、例年より寒い気がします。
昨日も嫁さん、石油ファンヒータ焚いていましたし、私も先週末、薪ストーブ焚きました。 薪ストーブは、石油ファンヒーターと違ってかなり暑い日に焚いても気持ち良くって、 焚く気になればまだまだ焚けます。薪がもったいないし、面倒なのでもう余程の事じゃないと焚きませんが。

611 は何もありませんでした。次は、714 って話もありますが。
騒ぐと何も起きないというのがあるようなので、騒ぎましょう。

昨日は、武田教授とは別の某有名ブロガーさんのサイトにも出てましたね。 タバコにポロニウムが含まれている事。
ニコチンじゃないんだよ、放射線だったんだよ。

さて、
★★★★★ フルマーク!
売れてないとみえて、画像もレビューもない(;_;)。
オートポイエーシス、面白いので是非読んでみなよ、 世界観変わるよ、と紹介したいのですが、これはもろ、オートポイエーシス本なので、これを最初に読むのはどうかなあ。文体も変だし(私の文体も変ですが)。 私は、河本英夫の オートポイエーシス―第三世代システム が最初だった。

オートポイエーシス、読んで理解すると多分、生き方変わる。 老人に今更生き方を変えろというのも無茶だから、私はお年寄りには読まないほうが良いですと箴言しておこう。 それなりの生き方をしていれば、変えないでも良いと思うし。

でもね、残念なことに哲学じゃないんだよ。当たり前ですが。 ただ、自分の心のなかで物事を整理するには十分使える。 それにこの山本氏のスタンスは現状をとても小気味良く切り込んでますが、その割には現状肯定的で「積極的」じゃない。最後の一歩がどうして出ない! 例えば「悪」の定義とか、ちょっとまどろっこしい。 著者は理科系じゃないのかも知れない。

最後は、自らが自らの自由を発動して、決めないと行けないわけだ。 それは小さな撹乱にもならない撹乱かも知れませんが、バタフライ効果もある。 うまく行くとは全くもって限らないが、己が信ずる道を行くしかない。
ところが、 私のコヒーレント思考は延々迷っているばかりで答えがでない(^_^;)。 忙しすぎなんだよ。も少し考える時間くれよぉ。
そういえば薪割りしてない。いい加減やらないと。

それはともかく、オートポイエーシスも生成ネットワークと構成素という形を持つ。 もしこれに力があるとわかったなら、 最初は戸惑っても、慣れてくると弁証法と同じで、 全くわかってないくせに、オートポイエーシスの言葉を巧みに使いまわして、 それっぽい事、言っちゃう奴出てきそうですよね。 っで、知らぬ間にオートポイエーシスじゃなくなってしまうと。
そういう意味では、河本さんのやり方、煙に巻くやり方の方がスマートな気もする。

まあ、先日、飛んでるタンポポの種子に囲まれて畑作業しましたが、息すると、吸い込みそう(不思議と鼻には入ってこない?)。 私の人生もタンポポの種子みたいなものだ。 風に吹かれて、今は軽井沢に住んでますが、どこかにちゃんと根を張れるのか知らん?

そういう訳で、積読も残り少なくなってきたので、さっき平安堂に3冊注文を出しておいた。立ち読みしないで買うと、失敗するケースも多々あるんですが。

2012/6/12軽井沢日記
霧雨がず〜っと降り続いてます。

NHKスペシシャル、トヨタピラミッドを見た。
私の務めている会社の客先も某、かつては大企業だった会社ですが、 つまり、我々は二次受け、三次受けな訳で身につまされる内容でした。 私の務めている会社は、 海外進出どころか、軽井沢に引っ込んじゃった訳で、そういう意味では負け組なので、なんでも言えますから、 言っちゃいますが、番組を見ながら見につまされつつ、非常に違和感を持った。
というのは、 そうやって、グローバル経済の中で世界シェアをとって成長したとして、 生き残ったとしましょう。で、誰がいったい幸せになるんでしょう?
株主ですか?
そうするしかない、オートポイエーシス的には期待される企業人としては企業人がそう判断するのもわかりますが、そうしたとして、それを続けたとして、 その先に待って居るものは何でしょう?
これって、20世紀までの路線のような気がします。
石油がなくなるのはわかってます。
それ以前に、水が枯渇するのは先日も述べました。
化学肥料農法をやりつづければ、そのうちリン鉱石がなくなり化学肥料も作れなくなります。
惑星地球のりソースは直ぐに枯渇しそうです。
そんなの長続きしない。21世紀はそういう時代じゃない。 変わらなくっちゃならないんだと思います。

無理やり変えるんじゃなくて、徐々に準備が整ってきて、あるときを境に急激に変わる。 つまり「創発」が起きるんだとおもいますが、出来れば良い方向で起きてほしいとおもいますが、それはともかく、 理屈は大筋そのとおりでも、なんか変だぞ、と思う感性は大切。
貴兄が、企業でそれなりの役職についているなら、それなりの期待される人格象があって、おそらく十分能力を発揮されているからこそ、その役職にとどまっていられるんだと想像します。 企業ではその役職を演じ、家庭では良き夫、良き父、隣人には良き隣人、友には良き友を 演じる。大変ですよね。そんな生き方に疑問感じませんか?
ホントにそんな人なら、別に演じなくても良いわけで、それほど大変じゃないと思います。
で、ふと我を振り返る瞬間。
さだまさしは、ため息付けばそれで良い。後ろだけは見ちゃダメだと唄いましたが、 我を振り返るとは後ろを見ることじゃない。 お酒は役に立たないような気がします。私は飲めませんからよく分かりませんが、かえって逆効果のように見えます。
で、ふと我を振り返っているとき、 それは理屈じゃない。なんか、モヤモヤしているんですよね。 まさしく、コヒーレント思考!
そんな風景によく似合うのが「煙草」ですね。
これ、昨日嫁さんの車の中で昭和ムード音楽のCDを聞きながらぼんやり考えていて気がついた。

私は何度も煙草は放射能のスケープゴートにされたと記しました。
それは確かにあると思うが、今の禁煙運動には、我を振り返るな!という意味も あるのかも知れない。 もし、世界の世論を誘導しようとするなら、確かに煙草なんか吸われちゃ拙い。 一生懸命説得していても、 う〜ん、わかんなくなっちゃたから、煙草一服してくるね。 と言って戻ってきたら、元に戻っちゃうもの。
このまま行くとマズい。マズいよう、と言いたいんだが、皆で頑張って振り返らない。 放射性廃棄物、どうするんですかねぇ。 そのための禁煙運動。
私の考えすぎか知らん?

CDを聞きながらぼんやり考えていて気がついたわけで、ある種の音楽にもこの効果はありますよね。

2012/6/11軽井沢日記
月曜に戻ってくるのかも思いきや、 夜中に嫁さんから迎えに来いと電話があり(家出していた訳じゃあありません)、 あんな時間から東京まで行く羽目に。 ところが、私の車は下の駐車場にあってガソリンが(正確には軽油ですが)少なくてとても東京往復は無理。 上の駐車場には、訳あって軽トラが表にある。 まさか軽トラで東京に行くのは嫌なので、嫁さんの車で行くしかないが、 それには車を入れ替える必要がある。 で、真っ暗な中入れ替えでバックしていたら、後ろタイヤ側溝に落とした!
こんな山の中で夜中、どーすんだよ。JAF でも呼ぶか? 私の車だとクロカンなので経験的に言って2本落としても、自力で脱出できますが、 こいつじゃあこりゃあダメかと一瞬諦めの気持がよぎったのですが、こいつも一応ライトクロカンで四駆には違いない。気を取り直して脱出を試みたら出られた。
ね、四駆でしょう?
で、以前から気がついていた。 というのは、場合によっては2台で連れ立って運転する場合もある訳だ。 その場合は、私が後ろ。後ろから嫁さんの運転を見ていると、左に寄っている。 キープレフトどころじゃない。 脇道から顔を出されると危ないのでそんなに夜な!と偉そうに忠告したこともあります。 しかし、自分で嫁さんの運転をしてみたら(先日のタイヤ交換ですが)、左に寄って 走っている自分に気がついた。 で、考えたら、いつもの私の車のつもりで左の端をみながら走ると、嫁さんの車は車高が低いので、左に寄っちゃうんですね。 いつもは左端なんか注視しないのですが、私、ここ暫く、左コーナーが下手になって右コーナーほどしっくり回れなかったので、矯正していた事も効いてる。
そういうわけで左の車幅はちょっと怪し時に、夜、それに、そもそもデブっているので首が回らず、バックは苦手なんですが、色々要因が重なったわけです。
ちょっとサスペンション、傷ついたかも知れませんがとりあえずは大丈夫そうです。

信越道は天気が悪く、霧もでてましたが、霧の時の誘導灯が綺麗でした。

さて、日曜日は夕方から畑に行った。
まだ我が家の方、雨は降っていたのですが、行かない訳には行かないので行った。 ところが家をでたらびっくり、軽井沢我が家付近の除いて雨はとうの昔に上がっていたみたいで、道路は乾いていた。しまった、もっと早くに行けばよかった!
ほうれん草、まだそんなに大きくないにのトウが立ってきたので収穫してきた。 レタスも1個、それに大根を間引きしてきたものと、にんにく、試しに1個収穫してみた。
大根は順調、あとは全般に生育が悪い。 隣の畑はもっと生育しているので、気候のせいじゃないみたいだ。 畑借りて今年で3年目、去年も今年も肥料はまかなかったのでいよいよ養分が枯渇してきたか!

大根。
サラダ大根か辛味大根かは食ってみないと分からない!
ヨモギに負けそうなジャガイモ。
キャベツ
玉ねぎ。小玉でしょうか?
こちらはニンニク
トウが立ったほうれん草
2012/6/10軽井沢日記
ここにきて、マグネシウムと乳糖の話が。
マグネシウムはともかく、乳糖の話は我々の間には半ば常識。 というのは、前の会社の同僚ですが、健康診断でコレストロールに急に引っかかった。 で、近々の生活習慣を振り替えてみたら、アイスクリームに違いないという結論に達した。 我々の職種は残業が多いので、つい夜中に何かを食べてしまう。 その時、アイスクリームを食ったみたいだ。 で、次の年の健康診断ではアイスクリームを控えて臨んだだら、元通りクリアしたという実績がある。なので、乳糖を分解する酵素をもってない人が多いと聞いいても、違和感は全くない。 私も持ってないみたいです。なので、やっぱりね、って感じ。 科学は最先端じゃなくて、後追いのケースが目立つ。
赤ちゃんを牛乳で育てるのは、牛の元へ里子に出すようなものだという喩えも、妙に実感が沸く。ということは、オイラは半分、ヤギさんの元へ里子に出されていた訳だ。

それより興味はマグネシウム。
人間のお乳には多数含まれていて、脳の発達に寄与する。 大人でもこれ不足すると記憶が固定しないみたいだ。 俺様、きっと不足している。 不足していたのは確実で、以前も日記に書いたと思うが、40代、酷い体調の時期があったんだが、ビタミンB2群が有効に働くには、マグネシウムが必須との番組を見て、CaMg のサプリを飲んだら、体調が劇的に好転した経験がある。 記憶力にも影響しているとは知らなんだ。だとすると、まだ不足している可能性がある。 何、食えば良いのでしょうか? 海藻類は今はちょっと怖いし、ネットでみても 安全で効果的に摂取する方法、よくわかりません。 やっぱサプリかなあ。 ってか、俺様の場合、もう容量そのものが不足しているのでマグネシウム足りてもどうにもならない可能性が高い。

2012/6/9軽井沢日記
一日中雨。
雨の音を遠くで聞きながら、普段の寝不足が溜まって寝ているのに、猫のKに起こされる。
あ、バカ犬もそろそろ散歩に連れてゆかないと、また玄関におしっこする。
重い体で起きて、猫に餌をやった後、インスタントの焼きそばを食べ、雨の中散歩に出かけた。 が、なんと、バカ犬がウンチするまえに、ご主人様の俺様が急に猛烈な便意を催す。 食って、直ぐに運動したのがいけなかったか? その辺で野糞でもと思ったが、今日は週末で来ている別荘客も多い。 ちょっと無理だ。通報されそう。 散歩、ものの数分もしない間に、おしりを抑えて戻ってくる。
トイレから出て、庭を見ると、鳩も餌を待っている。
いつもの細い奴だ、仕方ない、1カップ餌をやる。

明日は畑だ。
ということは、今日中に我が家でやれることはやっておかないと。
忙しいなあ、私、こんなに一生懸命なタイプじゃないんですけど。

611変な、噂がネットでは駆け巡ってます。
911 → 311 とくれば、確かに今度は 611 というのは怪しい。 まあ、なにもないと思いますが、お気をつけください。

2012/6/8軽井沢日記
午前中は蒸し暑かったのですが、午後から気温がさがって、現在夜ですが強い雨が降ってきました。 梅雨入り、近そうです。
明日は一日雨のようなので、畑仕事は無理ですね。


数日前、今年の健康診断を行った。
いつもはこんなに早い時期には行わないのですが、前回、二次検査が必要だったのに、 私が二次検査に行かないものだから、今年の定期健診時期が早まった。
引っかかったのは肺です。影がレントゲンに写ったらしい。 喫煙者の宿命、肺癌か? そんな訳はない。このブログを読んでいる人なら、肺癌と喫煙はほとんど無関係という事実はなんども紹介したので、ご存知でしょう。 万が一、これが間違っていたとしても、 そもそも、私はパイプたばこなので肺には煙を入れない。吹かしているだけ。 舌癌とか喉頭癌にはなったとしても、肺癌の原因にはならない。 でも、家系的には肺癌で亡くなっている人もいるので、肺はそんなに強くないよう なので安心はできない。
昨年はTシャツ着たまま撮影しましたが、そういう訳で 今年のレントゲンは、張り切って上半身裸で撮影した。 検診最後の問診で早速レントゲン写真をみせてもらった。 今年もやっぱり影が写っている。 最初、指で指された場所を見て、こりゃあ酷いや。 白い塊がそうかとおもって、これですか? と訊いたら、それは心臓!だと訂正された。 その脇のモヤモヤしたものがそれらしい。 じゃあ、前回と比較してみようと言うことになり、前回のも出してもらった。 電子化されていて便利ですね。 今年の方が、はっきり写っているような?。。違いますよね、これは裸で撮ったせい。 じゃあ、その前はどうだったんだろうと、もっと昔の写真も出してもらった。 結果、なんだ、前から影あるじゃん!
診る先生によって、影とみなしたり、正常範囲とみなしたりする文字通りグレーな影で、 大きさは変わってないようだから、それほど心配することはない。 でもCTを撮って精密に調べた方が良いとのアドバイスを得ました。 CTスキャンはまだ人生において受けたことがない。受けてみようか知らん?

まあ、この歳になると、全く無傷では居られない。 以前は、不整脈がひどかった。今年も少し出たが、以前と比べるとかなり良くなっている。 左耳はかなり前から高い音が聞こえない。 耳元で優しく囁かれても、高い声は聞こえませんから。 肝臓も前ほどひどくはないが、ちょっとピンチな状態が続いている。 体重とお腹まわりは、今年は最悪だった!!!!(冬、運動不足で太るので春先は毎年拙い状況ではあるんですが、今年は忙しくて薪割りできてないので拙い)
そんな中で、最近1つだけ向上したものがある。
れれは視力。
勿論メガネですが、そもそもよく見えるとうざいので運転に必要な最低限度の0.7に合わせてある。
車に積んであるサングラスはもっとよく見えるし、知らないところを運転する場合はもっとよく見えるメガネに変えて運転する。
ところが、今年は矯正視力はなんと、左右とも1.2。
これはオートフォーカスが弱いPENTAX のカメラのせいですね。 どうしてもビシっとピントを合わせたい場合は、どうしてもマニュアルフォーカスが多くなりますが、そのとき、必死になってフォーカシングスクリーンを見つめている自分に気づく。これが原因だと思う。
まあ、でも、見えすぎるのはなんだ、うざい。画像処理には思いの他リソースを消費するみたいで、ちゃんと見ると見ているだけで精一杯になる。 私の脳の容量はその程度。なので、普段はわざとピントを合わせず、ぼんやり眺めながら、あれこれ裏で考えている自分が居ますが、こっちの方が自分らしい自然体。
で、誓って言いますが、見てない。
見てないんですが、正確にはぎろぎろ見ている訳じゃなくて、ぼんやり見ながら裏で色々考えているんですが、その時、困ったことに私の目付きはそうとう悪いらしい。 綺麗なお姉さんとか、舐め回すように見ているというんだが、 それは違います。
白状するが、 あ〜ぁ、この娘、だいぶ勘違いしちゃった方向でデコヒーレントしちゃったなあ。 とか、考えていることはある。 それは、綺麗なお姉さんに限らず、目についたもの全般に言えること。 もし、その私の視線で、変な期待させちゃったとしたら(するとは思えませんが、念のため)、ゴメンなさい。 そんなつもり、ありませんから、ありませんから。


こう忙しいと、日記に書きたいと思っていた話題、いくつもあるのですが、忘れてしまいます。

2012/6/7軽井沢日記
忙しすぎて、2日分をまとめて書いてます。

それは猿から始まった。
朝帰りして犬を散歩させたかったのですが、子猿を含めた一団がなかなか立ち去らない。 業を煮やして、一度は散歩にでかけようと玄関を出てみたものの、バカ犬は 屋根の上の猿や木の上の猿に興奮しちゃって、散歩に連れて行けない。 ギャンギャン吠えていると、子猿も犬をからかいに木を下の方まで降りてきたりする。 こりゃあダメだということで、もう暫く待つことにした。
私は久しぶりにエアガンを取り出して、猿が早く立ち去るように撃ちまくる。
数時間後、騒ぎは収まったのでようやく散歩に行けそうな雰囲気になった。
で、玄関を見たら、嫌な予感。
玄関の下のタイルが結構広範囲に濡れている。 おしっこ、我慢できなかったみたいだ。 だから、さっき、猿なんか構わないで散歩に行けばよかったのに。 広範囲に広がっているおしっこですが、どこから広がっているか? バカ犬が片足上げてどこに向けてオシッコしたか? 調べて見ると、私のランドナーだ! クランク、チェンリング、BB辺りが濡れてる。 バカーっ、それは40年まではならいが、近く前、私が学生時代にアルバイトをして組んで作成した大切な自転車なのにい。
仕方ない、玄関はトイレットペーパーを撒き散らして、ふき取りまではやった。 それにしても凄い臭い。なんで、犬のはこんなに臭い? 週末にケルヒャーで洗う。
自転車は表に出して、水洗いした。
バカ犬、ムカつく。保健所行きだ!

2012/6/6軽井沢日記
午前中ですね、晴れればいいなあ、と思うのですが予報は雨です。 金星通過、見られないかも知れませんね。

2012/6/5軽井沢日記
時々雨が降って寒いです。今年はかなり寒いと思う。

金利が上がると、国債の利子が支払えなくなるので、景気を良くするのには消極的なんだそうな。 つまり、景気を良くする気がないんだよ。 どうりでオイラの生活苦しいわけだ。妙に納得。
って、現在国債の借金と国民の資産がとんとんだと言うじゃないですか。 だとしたら増税してむしりとったお金で国債を返済したとしても、 超乱暴に言っちゃうと、うまく行ったとして、かくして、日本は金を持っている人が誰も居なくなった。じゃんじゃん、で終わっちゃうのでは?
はい、経済、まったくわかってない MrFlat でした。
悔しかったら、皆を幸せにしてみせろ!と言うもんだ。

2012/6/4軽井沢日記
晴れてます。昨夜は寒かったのに、暑いです。特に新軽井沢は暑い。
丹田農耕は確かにその場の体は楽になったんですが、やっぱり翌日、筋肉痛が起きる。 まだ、丹田に下がりきってないのか?

先日から寝違える。先日は背中だったが今日は首の付け根。 うなされているんかい?


2012/6/3軽井沢日記
2日とも畑に行った。それぞれ時間は短いのですが。 黄色いモンキチョウに囲まれて作業した。
今年はヒマワリまり目が出ない。いっぱい蒔いた割には芽が少ない。 昨年、私が収穫した分と、野鳥にやっている餌を蒔いたんですが、野鳥の餌のヒマワリも最近は前ほど立派な種じゃないので、少し気にはなっていたのですが。それとも、ここまでモンサントの支配が及んだか?
それはともかく、マルチを取るのに疲れた。
日曜日は前日にマルチをとって耕した分に、トウモコロシと枝豆、それにハツカダイコンを作付けした。 二十日大根は、今回はじめてです。
畑は広い。 まだあと数箇所植えられる場所があるので、来週耕して夏秋ものを作付する。
ブルベリーを植えたら、キジが喜びそう!!

★★★★☆ 本屋で手にとってみたら、凄ぇやぁと思って、思わず衝動買いしちゃいましたが、写真は凄いが、書いてある文章はちょっと違う。 私が撮りたいのはそういう写真じゃないし、その解説読んでいたら、なんだか写真も色あせてきちゃった。いい写真であることには違いないと思うが、うん、デコヒーレントしている。

暫くアフィリエイトを載せなかったのは、PCがあまりに調子悪いのでを新調したらパスワードがわからなくなったせい。昔のマシンを起動して調べた。
アフィリエイトは、話題にもなるし、写真があると楽しいので載せる。 誰か、極稀にクリックしてくれるみたいで、ほんの少し、売上になってますが。 ありがとうございます。

2012/6/2軽井沢日記
犬の臭いは、少し抜けた。

例えば、旅先で、ハンバーガーを立ち食いしていた人がぶつかって来て洋服が汚れる。 相手が外国語で謝っているんだか、某か早口で喋りまくる。 注意がそちらに向いて、対応している間に、後ろに置いたスーツケースが持って行かれる。典型的な置き引きスリのパターンです。

さて、不正ナマポ事件ですが、自分の母親にかぎらず、叔母さん、嫁さんの親とか、 一族で受給しておきながら、正月は400万円つかってハワイ旅行。 賢い息子は、一族孝行です。
それはそれで正直ムカつきますが、そこで正義のエネルギーを使い果たしや駄目だ。 彼らの思う壺。
ある、有名ブロガーも言ってましたが、ナマポじゃ合計3兆円にも満たない。 日本の国家予算90兆円、ナマポの比じゃない。 怒るなら、それらが、どこに行っているんだか、冷静によく調べた後で怒った方が良い。

私は、ナマポも年金も止めて、ベーシックインカムにするのが良いと思う。 で、社会は各家族じゃなくて、血の繋がりがあろうがなかろうが、一箇所に住もうが離れて住もうが、大家族制度が良いと思う。

さて、今回の不正ナマポ事件ですが、
周りの人は異口同音に、彼はそんな悪いやつじゃないと言う。 私もそうなのかも知れないと思う。 問題は、そんないい奴なのに、どうして、そんなことを平気でやってしまうようになるのか? 罪の意識を感じずに、そんな事をできるのか? 世の中の闇の謎を解くには、こちらの方が余程大切。 ここに焦点を当てて考えみると、ある特徴がある

というのは、彼らは罪の意識がないどころか仲間内には得意になった話す。 つまり、俺はこんなに頭が良いのだと。 普通の人はそういうのは頭が良いとは言わず、セコいと言うんだと思いますが、 彼に限らす、業界人と話すと、業界人は皆そう思っている。 俺らは特別なんだと。ココとのところがミソ。
現在は競争社会。何がなんでも他人より優れなさいと教わりますが、 「自分は優れている」という感覚、これは実は超危険です。 選民思想とか優生思想にもつながると誰でも危険とわかるが、それだけじゃない。 つまらない、日々の瞬間瞬間でも「自分は優れている」特別だというという感覚は、 他の感覚を麻痺させる。
ましてや今回は、税金を我が物顔で使っている官僚を騙して受給したわけで、 官僚が普段どれだけいい加減なことをやっているか知っているなら、余計、 罪の意思は沸かないどころか、自分は正義をやっているような気になる。
官僚は官僚で自分たちは優れていると思ってる。 間違いなく、思っている。
なので、アホな庶民、○○○かも知れませんが、 ハシゲさんも市役所の所員に対して言いましたよね「彼らを指導する立場にある」と。 あっちはあっちで、自分たちが優れているんだと思っている訳です。

それこそ、彼らの狙うところ。分割統治という手法です。
そこに「優れ主義」と呼びますが、これを利用してます。
韓国人は日本人より優れていると思っている。 中国もそういかも知れない。 日本人はそうそう口にはしませんが、日本人も自分たちが一番優れていると思っている。 なんたって、こんなに勤勉だし、事実努力もしている。 そうやって、仲違いさせて、和する気持ちを忘れさせ、 競わして、時には戦わせて、結局、彼らは自分たちが望む方向に誘導し、一番美味しいところを持って行こうとするわけです。
彼らが一番、優れていると思っている張本人で、実際に頭が良い。 これは事実かも知れませんが、そんなところに21世紀は来ない。
地球が怒ってる!

自分の胸に手を当てて考えてみましょう。他人と自分を比べてませんか? 事実を知ることから始まりますから、比べるのは良しとしても、 その気持のなかに「自分は優れている」という不純な気持ちが紛れ込んでませんか? 彼らの作戦に載せられて引っかかってませんか?
そうじゃない、人は同じなんです。 優れていようが居まいが、同じなんです。 軽井沢にも国際交流親善のNPOができましたが、違うところを数え上げるのは易しい。 そうじゃなくて、同じ人間であることを理解し認め合うとことから始めないと。

敢えて、順番を競って良いとしたら、どれだけ自分の気持に正直に生きたか? (他人にじゃなくて)自分にどれだけ嘘をつかずに生きてきたか? ということくらいだと思う。等身大を競うなら、競っても良い。

それはさておき、
もともと品行方正な優等生の人は、優れていることを否定されると人格が全否定されたと感じるので優等生に頼っても駄目だ。からっきし意気地がない。 情けない存在です。
品行方正じゃない優等生は、早いうちにピックアップされて潰される。
品行方正じゃないので、ネタはいくらでもあります。
逆に、いつも劣っていると虐げられて来た人は、その待遇に疑問を持たなくなって来たひともいます。疑問もてよ!
一番面倒なのは、この等身大の普通の庶民です。 こいつらは言うことを聞かない。 こいつらがまとまると、面倒なことになる。
そこで、手を変え品を変え、色々やってくるわけです。 景気を悪くするのもそうかも知れない。税金を増やすのもそうかも知れない。 普通の人は、そんな事でいちいち、反応しちゃダメです。 そもそも、競争社会、勝者が何をしても良いってのも持ち込んだのも彼ら。 学校教育から始まり、経済でもそう。 それは彼らの作戦。 そんなことは無視して、いつもどおり、丹田に気を落として、行きたい様に生きていれば良いんだと思う。
で、肝心なことは孤立しないとうことです。
無理にまとまる必要はありませんが、ネットワークを持つ、ということです。

つづく。。

余談ですが、軽井沢、有名人、お金持ちにとっても非日常の世界らしい。
なぜなら、軽井沢では多少の有名人であろうが、金持ちであろうが、普通に扱われます。 軽井沢では、無理してその都会での人格維持する必要はない。 それが、実は、彼らにとっても小心地良く感じる原因だと思う。
軽井沢、最高です。
なんども言うが、普通が一番。 普通に生きようよ!

2012/6/1軽井沢日記
バカ犬が体調は戻ったみたいだが、臭い、臭い、臭い。

さて、これまで何度かひどい雷に遭遇したことがあります。 例えば、子供の頃我が家の神社の大木に雷が落ちたことありますが、その時もひどかったんですが、今朝の軽井沢の雷もひどかった。 私の拙い人生におけるベスト5には入る雷と思う。
それはいきなり、始まった。
ゴーッ、ゴーッと音がして、建物が揺れて、 浅間が噴火したのかと思った。 そのうち、光り始めて雷と判明。 途中から雨も降り始めた。
おもいっきり鳴ってましたが、不思議と停電はなかった。
しかし、凄かった。しかし、変な天気。
これ、悪い人達が人工的に操作しているとネットにはありますが、実はその方がマシで、 先日の風速100m/秒といい(日本は大きな竜巻が起きる国じゃなかった)、そうじゃなかったとしたら地球が壊れかかっているような気がする。


昼間は陽が射していたのですが、
現在夕方ですが、またしても雷雨です。朝の雷とは比較にならないくらい穏やかなものですが。


地球が壊れると言えば、
先日、ディスカバリーチャンネルでもやってましたが、
人類がこのまま行かないのは、理性的な判断ができる人なら誰でもわかっている事。
石油より早くに、水がなくなる。 黄河や揚子江の水がなくなるってレベルじゃなくて、 化石水(地下水)のことです。 アメリカの大規模農業は地下水に頼っているのは有名ですが、アメリカにかぎらず 地下水に頼っている地域では、地下水位がどんどん下がってます。 もうすぐ枯渇します。 そしたら、飲水ばかりか農業作物もできなくなります。 どんな世界になるのか、想像するのも嫌な感じです。
嘘だと思うなら、ネットで調べてご覧なさい。
日本は多少セシウムとかホルムアルデヒドが入っているかも知れませんが、水には非常に恵まれており実感がわきませんが、こんな国は例外です。

他方で、ネットをみていて最近心が傷んだのは、伊藤ハムもそうらいしのですが、 アメリカの工業生産品としての豚の飼育です。 見るに耐えない。
アメリカでの牛の飼われ方も同じですね。 目が逝ってます。私が小さい頃、隣の家に居た牛はあんな目をしてなかった。

人みたいに、発音が自由にならないので積極的なコミュニケーションが出来ない。 手も我々みたいに繊細じゃないので、記録も残せない。 なので、文明としては人類と他の哺乳類の間にはひどいギャップがありますが、知能というレベルではそれほど差がある訳ではない。 ゴリラのココは、1000を超える単語を覚え、人間と手話で話ができます。 象とキリンは、最近の研究で人間が聞こえない低周波で会話していたことが最近わかりました。 豚とか牛もホントは知能が高いんですよね。
実際、飼って見るとわかるが、猫とか犬も、そんなバカじゃない(バカ犬と呼んでますが)。 不満を訴えたり、喜んだり、???って顔をしたり、 細やかな感情の流れがわかる。 ナショジオのカリスマドックトレーナーを見ていると、犬は必死に訴えているのに、それを理解できない飼い主の方がバカだったする。 少なくとも、「家畜」と呼ばれて、蔑まされるような存在じゃない。
なのに、あんな飼われ方をしたんじゃ、狂牛病にならずとも、なんか異常が起きるよ。 あれでも、正常に育つ方が変だと思う。
豚は狂牛病のような致命傷になる病気は今のところ発生してませんが、しても可笑しくない気がする。
あんなことを続けていると、そのうち、天罰が下る。
我々、日本人ならそう感じると思う。
他方では動物虐待禁止運動の異常な盛り上がり。矛盾してますよね。
お前達の頭、大丈夫かあ?







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat