Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です。
年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
今年のミカン の販売は全て終わりました。ありがとうございました。

ジュース あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカ、それにはるかの4種類です。
4/20、4種類全て出荷の準備が整いました。 といっても、はるか、はもう少し寝かせておいて飲んだ方が良いかも知れません。
いずれも、ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。
セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、清見は中トロ、温州はハマチか?
そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて(心地よい酸っぱさも残ってます)美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りです。
はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
2017/4/30(日)軽井沢日記

今日は晴天、畑に行ってきた。
裏から行ったんですが、混む時は裏道ももっと混むので、まだ余り軽井沢には観光客きていないのかも知れません(別荘は大勢きてますが)。後半かな。
まずは、畝を4本作ってマルチをかけて場所を確保。
苗は連休後半に植える。キャベツとか、寒さに強いのはもう植えちゃっても良かったんですが、今日はジャガイモを植える。 今年のジャガイモは芽が余り出てないので、今植えても芽を出すまでには1週間くらいかかる。あと1週間もすれば随分と暖かくなると睨んで。
先にマルチを張ったのは、昨年ジャガイモだった箇所と通常の畑、トマトとかピーマンのエリアを交換するためだ。
という訳で、野菜のエリアを確保したので、6本くらいかなあ、更に畝を作ってじゃがいもを植えた。 今年は、ジャガイモ、凍らせて随分だめにしてしまった。 のこった分、全部植えて丁度だった。 今年は○○さんにの駐車場の奥、勝手に耕して植えておく分はなかった。

凄くよく動いたが、涼しったので汗もかかず、作業し易かった。 し易かったんですが、お爺さんはヘロヘロです。

嫁さんは嫁さんで、家の片付け。
先週、援軍がきて片付け始めたそお続きをやった。
そうしたら嫁さんが「天袋にネズミが居る!」と言い出した。 そ〜と見てたら、離れの天袋のふすまの隙間から時々顔を出している。 恐る恐る天袋のふすまを外して除いてみたら、とんでもないことになっていた。
最近、ときどきネズミさんが出てた。 ネコさんはネズミさんの事は大好きなので、居間にでると動かなくなるまで遊んじゃうんですが、離れは障子をクライミングするの出入り禁止になっていた。 離れは、食い物もないし、ワケワカメだったんですが天袋の荷物を1つづつ取り出すと、ほとんどは嫁さんがつくった陶器だったんですが、最後にできてきたのは非常食。 彼等が狙っていたのは、すっかり忘れていた非常食でした。
ラーメンは全部やられた。 オリーブオイルは平気だったんですが、これ何年ものだ? スパゲティは半分くらい駄目だ。
「これで一生安泰だ!」と思ったかもしれんが、世の中そんなに甘くはない。 彼等の天国のような日々は今日で終わりです。
天袋の掃除をしおわったら、日が変わっていた!

F1、ホンダさん、最悪の日はつづく

ねずみ騒動ですっかり忘れかけてたんですが、ネットを見たらアロンソスタートできずって、なんだよお。
振動で MGU-H のメタル軸受が焼きつく問題はクリアしたハズですが、まだなにかあるのかも知れません。 もっと単純にオイルが回ってないとか。 そういえば、ホンダはバイクのメーカなので最初レースに出た時はコーナーで横Gがかかってオイルパンの中でオイルが偏ること知らなかった、なんて冗談見たいなほんとの話があるようです。
これだけトラブルがでて収束しないのも珍しいですが、それより長谷川さんのコメントははっきりしません。 振動なら振動とおもっとはっきり言いそうなものだ。 でもって、その対応もそんなに難しいとは思わない。 私の勝手な推測ですが、ということはなにか秘密がある。 今のF1 は昔ながらの方法、つまりピストンからパワーを得るのと、MGU-H から電力経由でパワーを得るのと2つありますが、この2つの割合が大切。 昨年のエンジンはサイズセロで MGU-H 関連は制限があった。 今年、この制限を取っ払って MGU-H の容量を増やした。 一説には、他チームのエンジンとくらべて100馬力程度低いみたいです。 エンジン単体でそこまで差はでないので、MGU-H が上手く機能していないのは間違いなさそう。 ただ単純に容量を増やしただけなら、ここまでトラブらないと思うので、多分そうじゃない。増やしただけじゃなくて、ここになんか他のチームがやってない機能を組み込んだ。 例えば、その割合を自在に変更できるようにしたとか。 これが上手く機能してない。ソフトのバグかも知れませんが、結果的に MGU-H にダメージが出る。
もしくは、もっと単純に 究極の HCCI を組み込んだがこれが実車じゃうまく機能せず、上手く燃焼しなかった時に MGU-H に致命的な悪影響を与えるとか?
今回のF1 復帰から、ホンダは見える化をもっと進めて、エンジンでなにが起きているのかをサクラでもリアルタイムで見られるようになってます。 振動だ、って話がでた時点で振動を検知するセンサーを追加されたハズだ。 で、直ぐに対応する。 それでも直らないってことは、単純に MGU-H が原因じゃないと思う。 もっとも、昔から言われているように、大切なのはデータじゃなくてデータをどう解析するか? なんですが。

ちなみに、レースはボッタスが初優勝らしい。

todo リスト

・★★★ 畑の準備(畝作り→苗を植える)
・★夏タイヤに替える
・☆原木移動/薪割り
・☆衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・F1 4/30 ロシア、5/14スペイン、motoGP 5/7スペイン
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

新ゴジラ

嫁さんが見たいというので再度観てみた。
私は、二度目ですが、一度目よりずっと良かった。 見落としていたところも何箇所は発見した。
嫁さん的にはイマイチで、曰く「ゴジラ愛が足りない!」だそうです。


2017/4/29(土)軽井沢日記

今朝というか昨日の深夜、バカ犬の散歩ぽをしたらショートコースだけで7軒、別荘にきてた。今朝は、嫁さんが散歩に連れて行ったのですが、上の別荘、凄いことになっているらしい。
今日は曇り空、さっきまで薪割りやっていて、町に出ていませんが、きっと混んでるだろうなあ、と思う。
今朝もそこそこ寒かったんですが、0.9℃まで下がっていたみたいだ。
今も、薪ストーブ焚いている。

薪ストーブといえば、側デッキに薪を最終保管しておいて、そこから室内に運び入れる。 この北側デッキ、窓から降りる時ちょっと差がある。 しょっちゅう出入りする場所なんで、ちょっとの差が気になる。 そこで私が板を買ってきて階段を作った。2段だけなんですけど、あるとないとじゃ全然違う。ですが、合板だったのを忘れて設計したので、接着面が剥がれて壊れてた。 こんな時しか直せないので直した。
木工用具を出したついでに、例のダイニングテーブル、三角形の奴、先日穴とかヒビにパテ埋めしておいたんですが、角がちょっと痛い場所とかあるので、カンナを少しだけかけた。早いとこ仕上げたいんだが、この後は嫁さんが考えることになっているので、私の独断では進められない。
そういえば、異次元空間を旅してたサンダーが玄関の物入れから戻ってきた。
あんなもの、なくなる訳がないとず〜と探していたんですが、意外なところから出てきた。こんなところ、私しかしまわないので犯人は私だ。
ワンパターンで工具は工具入に戻す手はずなのに、どーかしてたんだと思う。
最後は先日、援軍が駆けつけてくれて障子を全部張り直してくれた離れの客室の掃除だ。と思ったんだが、どれをどう片付けて良いか分からず、 障子を貼り直した時のゴミど道具を片付けて、掃除機をかけて終わり。
薪割りから初めて、ダラダラですが、結構働いた。

F1予選は15位と17位、信頼性アップだけで、まだ想定したパワーは出てないみたいですね。ちなみに、ポールはフェラーリのベッテル。 ライコネンが2位につけて、フロントロー独占です。

ダイエット

私はそうだと思うと思い込むので、多々勘違いしたままになります。
気がついたら、誰か指摘してくれよぉ。
その1つ、
山登りやってたころの話だ。 どこぞで、運動中は空腹で運動するんじゃなくて、飴玉でも良いのでず〜と少しずつ栄養をとるのが良いと書かれてあった。 真に受けてしまいました。 我が家の家系的には、食事以外は食わない。 途中でなんか食う習慣はなかったんですが、嫁さんの家系はそうだ。 それも手伝って、仕事中もつねに何か、ポリポリ食いながら仕事するのがつい習慣になってました。ま、太る訳だ。
太るのは良いとして(余りよくありませんが)、これやると、膵臓が甘えてしまうという記事を最近読んだ。 血糖値を下げるのはインスリンですが、上げるのは拮抗ホルモン。 これどちらも膵臓のランゲルハンス島で作られるみたいだ。 確かに、空腹時は飴玉をしゃぶって血糖値を維持すれば、ランゲルハンス島は楽できる。
今、ダイエットしているんですが、まあ、85kg 辺りで上下してますが、ダイエットをし始めたころ、脂肪燃焼モードに入るのが分かった。 上手く形容できませんが、血中の糖を使っているのとはちょっと違う感じ。 結構一生懸命脂肪燃焼モードしているのが分かった。 今は、自然に切り替わる。気がついたら脂肪燃焼モードの入ってる。 そう言えば、久しく、脂肪燃焼モードを感じてなかったんだなあ、と思う。
なので、この記事を読んで、私的にはとても合点がいった。
記事の通り、ダイエットしたおかげで膵臓の機能が高まった気がする。
という訳で、私はほとんど間食しなくなった。
週末、朝飯食わずに畑にでることもありますが、空腹感を気持ちよく感じられるようになった。これ、以前ならお腹がすいて仕方がない状況に陥ってたと思う。
仮に空腹が膵臓を鍛えるとしても、これ多分個人差ありますよね。
嫁さんも軽いダイエットしてますが、私と同じだけ空腹を強いたら、きっと具合が悪くなる。 というのは、嫁さんと比べると、私の方がずっと膵臓のこの機能は上手く機能している。 家系には糖尿病は居ないし、低血糖で手が震えるなんてことも、嫁さんと結婚するまでは知らなんだ。 膵臓はそうでも、肝臓は嫁さんの方が良く機能する。 私はアルコールを上手く分解できない。
アルコールはどうでもよいので、今度、調子に乗ってミニ断食やってみようか知らん?
断食といえばイスラム教徒はみなラマダンで断食やるんですよね。 嫁さんにも糖尿病予防で「もっと頑張れ!」って言ってみようか知らん?

プーさんとトーさん

分かりやすいところで、EG さんは、シレーカンの「猛獣使い」を評価している。
ネットゲリラさんは、「プーチンは、1ミリたりとも安倍を信用しない」 と言う。

ブログはブログ自体も面白いが、コメントも面白くて、意外なヒントがある場合が多い。
EG さんは、自身の掲示板で議論してますが、まあ、コメントは読んだ方が良い。

>改めて冷静に考えてみると、アベシンゾーって、何一つ、成果らしきモノをあげてないんだが、
改めて冷静に考えてみると増税しかしてませんよねw

私は愚民化政策を強力に推し進めていると思いますが。
この日記も読者の方のコメントが書けるようにしようか知らん?
日本がATMなのは間違いない。
特に、米国には使っている金額は半端じゃない。
既に貿易黒字のドルは、米国債として「どうぞご自由に」状態ですが、今度は年金を米インフラに投資するらしい。 ロシアには幾らでしたっけ? ですが、プーさんは幾ら積もうが、米軍が来ないことを確約しないと北方領土は返してくれないと思うぞ。

で、取り敢えず北方領土は脇において、当面は北朝鮮問題だ。
チキンレースの真っ最中ですが、北朝鮮から動くことはないと思う。
あそこは、勝つ戦争なんか考えてなくて、負けない戦争だ。 余程の理由がない限り、自らは動かんと思う。
米国はどうも格好だけで、自分じゃやる気はない。 日韓中に「お前やれ!」とプレッシャをかけているだけだ。 なんだ、ヘタレじゃん、と書かれてましたが、米国の今回の行為も国内事情がそうとう影響していると思うぞ。 シリアのトマホークも、超気遣いだし、MOAB が破壊したトンネルも CIA が掘った奴らしい。
もし米国が北朝鮮をホントに攻撃したら、既に米国内の埋め込まれている核やら、化学兵器で、北朝鮮がやったことにして、偽旗テロされないとも限らない。 その3国の中では王毅外相が一番マトモな発言しているとネットじゃあ評判なくらいで、中国は直ぐに武力行使しない。 我が方の最高シレーカンは「ツキが回ってきた」とおお喜びと聞くが、 その気があっても、単独じゃ動けない。 自分も外国だし、防衛大臣も遊びに行ってる。なので、GW 中はなにもない。
もし動いたら、三沢と横田、それに沖縄の米軍基地が危ないという。
近くに住まわれている方、ご注意ください。 ミサイルが飛んできたら、伏せるんですよぉ。
不気味なのはプーさんで、 今回の会談で対話を呼びかけた以外はほとんど発言していない。 で、軍隊だけ国境沿いに配備してる。やることやってる。
共同記者会見で、渋い顔をしてましたから、なんか言われたかも知れませんね。
EG さん曰く、安倍晋三が(馬鹿のフリする)「国士」であったこと.これらのことが分からないなら,あなたはトロイ馬鹿(爆) なので、オイラはとろいバカですね。

さて、GW サービス

今日はとても重要な話をする。

私はダマシオに教わるまで、ず〜っと勘違いしてました。
私以外にも、相当するの人が勘違いしている。
ダマシオ曰く、感情は爬虫類以下の下等生物にはない
多少あるかも知れませんが、我々のような豊かな感情はない。
言われると、ハッと気が付きますが、確かに、感情は、高等生物である証だ。
ところがだよ、感情というと良いイメージがない。私もすっかり騙されていた。
一つには感情豊かな事と、「感情的になる」ことを混同するからだ
感情的になる余り、ものの通りも理性も忘れて暴走するのは、確かによろしくない。
感情はず〜っと否定された存在だった。

でもな、冷静に判断すると、感情的になって暴れても普通はみっともないだけで、大した悪さはしない。 むしゃくしゃして、夜中に車をぶっ飛ばして、人身事故は拙いが、電柱にぶつかってローンが残っている自分の車をオシャカにするくらいなら許す。 嫁さんは許してくれないかも知れませんが。
それよりずっと冷淡でぞっとするような悪さをするのは、サイコパスだ。 彼等は、通常の感情を伴わないでそれを行う。 なので、ネットでは面白半分に「爬虫類型人間」と呼ぶ。
最近は映画にもよく登場しますが、サイコパス。 ネットでは引っ張りだこですが、このサイコパスと普通の人の違いは、先日のA型とB型の違いを遥かに超えますね。 ただ、普通の人は残念ながらサイコパスの存在を良く理解していない。

だとしたら、感情的な人をそれほどけなす必要もない気がする。
典型的なサイコパスは、裏で凄い悪さをしてますが、ところが世の中には、余り悪さをしないサイコパスが居る。仮に「良いサイコパス」 と呼ぼう。 彼等は感情にとらわれない分、自由な発想で、頭の回転が良く、社会でなにかを行う場合、優れている場合が多々ある。 サイコパスに多い職業として、米国では企業の経営者という調査結果がでてますがうなずける。 出世したければ、サイコパス気味である方が優れている。 トップにならずとも、部下としても、良いサイコパスは簡単に人を裏切ることもなく優れた能力を発揮する。

内情はともかく、外から観察する限り、そこで優秀な彼等は「理性的」だ
しばしば、感情的という言葉と対義語として、理性的という言葉が使われるのを見ても分かる。
この意味で、親や教師が、理性的であれ!というのは、十分理解ができる。
さりとて、感情全部を否定することはないだろう。 私は、感情豊かなまま理性的判断もできるのが良いと思う。

理性的であるというのは多少分かりやすい。
感情的、というのもある程度分かる。 感情的とは違って「感情豊か」であるというのはどういうことか?
簡単です。
例えば、なにか、挑戦して成功したら、思う存分「やった!」と思うことです。 感動するべきところでは、思いっきり感動するんです。
それは理性と矛盾しない。
全く感情を伴わないで、その喜びを分かち合う人おらず「僕が一等賞になるのは当たり前のことさ」などと言ってみても、虚しいだけだ。 多分、彼はなんでも当たり前の帰結にしてしまう。 後から観測する限り、当たり前の事以外は起きないので、 当たり前といえば当たり前。 ですが、感動は、想像を超えたところにあるんで、それを最初から当たり前ですなんて言ってたら、感動なんかそもそもあり得ない。
愛する人が居るなら、理性で愛していることを確認するだけじゃなくて、感情をともなって活き活きと愛を感じながら愛してどこが悪い!
逆に、例えば悲しいとき、そこで暴れちゃうと感情豊かではなくて、たんなる「感情的」になるんですが、暴れる必要はない。 心の中にぽっかり穴が開いて、空っぽになったように感じるかも知れませんが、 とことん、その悲しい気持ちを味わってください。 恐らく、また暫くすると希望の光がさしてくるかも知れません。 難しいですが。
同様に怒り。映画「善き人のソナタ」の冒頭にあるように、怒りの感情は隠しづらい。 怒りの裏には、善の気持ちがあって、それが無慈悲に否定されたり、分かってもらえなかったりするからだ。 怒っても、その感情に身を委ねて暴走すると、ただの「感情的」な人に成り下がるだけですが、そうじゃない。そういう時こそ、頭を使って対応する必要がある。怒りを力に変える。
このように、感情と理性は即矛盾する訳ではない。
人によって、その人が許す程度は様々なレベルですが、喜びも愛する気持ちも、悲しみも、怒りも、感情を伴わずに理性で判断したとして、どうよ?
貴方はその状態を想像できますか?
私は、感情豊かなまま理性的判断もできるのが良いと思う。
感情は、気持ちは、思う存分感じるのが良い。(と、ここでシモネタを書こうとしたが、後で嫁さんに見つかると叱られるので自制)、なにも不都合が起きないし、それどころか、人生が豊かになるだけだ。

ところが、人には感じにくい感情がある。
純粋な悲しみというよりは、「傷ついた気持ち」と呼ぶほうが良い。 それは貴方の存在が否定されたと感じた時だ。 相手が実際に否定したかどうかじゃない。貴方が否定されたと感じた時だ。
別にどうでも良い奴が否定してきても屁でもない。 そうじゃなくて、貴方が大切に思っているひとが、貴方を否定した場合だ。 小さな子どもであれば、母親はその子の全てと言って良いくらいの存在なのに、まさにその母親に否定される場合だ。 親離れしてしまえばウザいだけだ。 完全に自立してしまえば、自分の存在にとって他人は必要なくなるかもしれませんが、そうでない場合には、その自分の存在にとって必要な人から自分が否定されるのは傷つく。
それがホントに傷ついているなら、その痛みが耐えられないくらい大きければ、人はその感情を隠す。 人には感じにくい感情があると述べたが、その現実を受け入れるにはあまりに大きな感情であれば、人は自分の心が壊れるのを防ぐために、一時的にその感情を隠す。 隠して、無意識の中にかためて置いておくことができる。 大怪我をしても痛みを感じなかったりするように、生命が持つ緊急時の生命維持機能のようなものだ。 今更、敢えて言うほどのものでもないが、これがフロイトの言うコンプレックスだ。 他人より劣っているところを突かれて、そこから否定されることは確かに多いが、 別に劣等感に限った事じゃない。
この話は重要なので、また日を改めて書く。

実は、愛のとこでもちょろっと触れたが、他人の存在は無視するようなものじゃない。
自分の大切な人と、一緒に喜ぶ。その人が悲しんでいたら一緒に悲しむ。 心が通うとき、それは貴方の人生を豊かにします。 ホントに信頼できる人がどれだけ居るか、それが貴方の強さになる。
逆に、そういう人からの否定は、重く心にのしかかる。
母親しか居ない時の母親からの否定。 無償の愛が与えられなかったそこ子の人生は半分くらい決まったようなものだ。 社会性が芽生える頃には、父親の愛が必要になる。 尊敬する父親に認められようと頑張っているのにその父親から認められず否定されたり、そうでなく社会から、大好きな父親が否定されて、駄目な父親を認めさせられることは、どれほどその子に辛い思いをさせるか、貴方には想像できるか知らん?
尊敬できる大好きな父親がいる貴方は幸せです。

私には、コイツは絶対裏切らないという友が居る。
裏切り様がない。なぜなら、そいつはそういう奴だからだ。
万が一、その友が私を裏切ったら?
全然OK。なんかそれなりの理由があるんでしょう。別に気にしない。
彼と過ごした6年間は、その程度じゃあ否定できん。
彼と過ごした時、その時は「感情豊か」なんて思っても見なかった。 変なことばかり言うので、私はいつも怒ってた。 で、思いっきり手加減なしでその感情をぶつけた。 って、別に殴ったわけじゃなくて論駁した。 コイツとは絶交しようとなんど思ったことか。 その月日の結果が、今の私だ。 もうちょっと正確に言うと、今の私の方向に向き始めた。
私には幸いな事にこういう友が何人も居る。
他方でダマシオに言われる前に、すでに私は「感情豊か」に生きることがどういう事なのかを体得していた。 以前の私ならダマシオがなにを言っているのか頭では理解できても、悟性として理解できなかったかも知れんが、その準備は出来ていた。
告白すると、私は厚かましいが、そうそう「感情豊か」な方じゃない。 一応理系だし、気持ちで動くO型は入ってますが、BOのBだ。Oは裏でB型の方が優勢。 B型は頭で考えるので、夢中にはなりますが「感情豊か」という感じじゃない。
誰から「感情豊か」に生きる生き方を教わったか? はい、嫁さんです。
簡単に言うと、彼女は不思議な人で、次から次へと変なことを初めて楽しんでます。
超簡単に言うと、人との出会いが人生を変えるってことだ。


2017/4/28(金)軽井沢日記

今朝、朝帰りする時に、車、凍ってた。
で、今、今日の最低気温をみたら、なあんと-2.9℃、氷点下だ!
数日振りに、薪ストーブ焚いた。
寒さに弱い苗、植えてたら死んでました。
な、GW が終わるまでは安心しちゃ駄目なんだよ。
今夜は4℃、明日以降は 2℃、4℃、2℃、3℃、4℃、5℃ と軒並み怪しい予報が出てる。

Delicia 今日もまだ少し混んでる。

ソチ

ホンダ以外のF1エンジンはほぼ同等レベル との報道ですが、 これまでのホンダエンジンは、どちらかというと回して馬力を上げるエンジンだった訳だ。ところが、今のF1 のレギュレーションでは回せる回転数も上限が決められておりそれはできない。 それどころか、使用できる燃料の量も瞬時及び送料で決められている。 なので、現状ホンダは他のエンジンと比べておよそ100馬力劣っていると言われてますが、馬力を上げるには簡単にいうと MGU-H も含めて、そこからどれだけエネルギーを回収できるか、いかに効率を上げるかの問題になってきている。MGU-K もあるが、そもそも最初のエネルギーの出処はエンジンだ。 なので、予選時にガソリンだけじゃなくてオイルも燃して馬力をあげようなんてズルをやるチームも出てくる。それは反則なので、正々堂々とやるなら、超端折って結論だけ言うと要は燃費を上げることが必要で、燃費競争なんだ。
燃費、なので、嘗ての最強を誇ったホンダのエンジンの思想とは違うところに挑戦している訳だ。 良いことだと思う。 良いどころか、必要な事と思う。 マツダが、HCCI を実用化してハイブリッドなしでも脅威の燃費を達成した車を来年だか、再来年に出す予定と報道されてましたが、これは乗用車のエンジンも含めてこれから必要になる技術と思う。 ぜひとも、ホンダもこの問題を独自の技術でクリアしてものにして欲しいと思う。
もうすぐ、FP1 が始まると思います。結果を観てみよう。

FP1 の結果が出ましたね。トップから2.7秒遅れの13位 です。
ターボとMGU-H、そしてコンプレッサーを同軸で結んでいるシャフトの振動 対策は行ったみたいですが、まだまだですね。 FP2 の結果はこの後 22:30 頃わかります。
FP1 の結果が出ましたね。 ホンダも2秒詰めましたが、他も2秒早くなっているので、トップから2.6秒遅れの12位 です。アロンソですが。
バンドーンは、FP1 でエンジンが「ノーパワー」になり、載せかえ。予選の結果に拘らず、最後尾からスタートが確定みたいです。
今日のトップは、FP1 がライコネン、FP2 がベッテルで、フェラーリとメルセデスのエンジンは、ほぼ行くところまで行っているみたいです。

適切なコメント でました。宜しいんじゃないでしょうか? 私もこれまで出てきた情報を総合して想像するに、中盤は結構良い線、行きそうな気がする。

Delicia 行ってきた

駐車場満車だった。
シーズン中のツルヤか?と思うくらい混んでいた。
ルイザが来てた。どうせならハイブリッ子ちゃんも呼んでほしいところですが、当たってからはタカピーという話だからなあ。グリーン車なんかあったっけ、小海線に。

店内は随分広くなってました。
カフェもあって、セフルですが珈琲も飲めます。
その奥には、外からじゃないと入れませんが、喫煙所もありました。
夜はツルヤと違って遅く11時までやってくれるみたいだ(夏季だけかもしれませんが)。
軽井沢の東の方は、これで随分便利になります。

さて、

変節漢のEGさん曰く政治は結果責任。ま、そうかも知れん。
で、政治は上のほうで一般国民はにわかには理解できない色々な難しい問題がある。 まあ、あったとしよう。 それを解決するために、国民に嘘をつく。良く言えば方便を吐く。
大所高所から判断する訳だ。
でもって、必要なことをしくしくと推し進める。
結果がでりゃ、いいじゃないか。
彼の主張はこういうことだと思うんだすが、それで良いんかい?

これをもう少し個別に検討してみようと思うが、 必要なこと、まあそれがホントに必要な事だとして、それをしくしくと推し進めるのと、良い結果がでるなら私も異論はないので省略。

  1. 日本国には難しい問題が多々ある
  2. 大所高所の判断は、一般国民には理解できん
  3. ↓ 直ぐに結果がでりゃよいですが、どっこいそうは行かない。
  4. 結果がでるには時間がかかる場合もある
    政府の嘘を信じて待っていても、待ちきれずに破綻する国民がでる場合がる
    その場合ても自己責任
1 の日本が抱える大問題。
これは、なんといってもフクシマとどこぞの国の属国であること、この2つでそう意見は変わらないように思う。EG さん以外にもそう考えている人は多いと思う。
軽くおさらいすると、次のようになる。
国の借金問題(実は、国じゃなくて政府ですが)なんかは、人が作ったルールだけの問題なのでその気になれば、どうにもでもなる。 ところがフクシマはそうじゃない。 自然はそんなに甘くない。文系の君は知らんかも知れんが、理系のオイラは良く知っている。これは、放っておくと日本だけの問題にとどまらず、世界中の問題になりかねない(もうなっている気もするが)。
ところが、悲しかな属国日本は、領主さまの許しがないとなにもできない。
先ず、この呪縛から逃れる必要がありますが、今は千載一遇の絶好のチャンス!
私がみているネットの人も、ここまでなら相当共通理解があると思う。

2 大所高所の判断は、一般国民には理解できん、ですが、
私にも理解できんません。はい、一般国民です。

強力になにかを推し進めるには安定した政府が必要。
それには支持率が必要、ってところくらいなら私でも分かる。
  • 消費税Upは法人税Downとバーター
  • 法人税Downは株価Up
  • 株価Upは安倍ちゃんの支持率Up!
お金持ちだけだと、こんな支持率にはなりませんね。 インチキ支持率調査をやっているんですが、その企業も、大所高所からの判断にしたがってやっているのかも知れませんが。

集団的自衛権も特定機密保護法もこんどの共謀罪も、私は憲法違反だと思いますが、 非常に強力な法で、良い人が良い目的の為に使えば、良い結果がでるかも知れない。 そこまでは理解できるが、果たして今の政府はそうしようとしているのか? イパーン人(ネットでは、おバカな一般人をこう呼ぶ)の私には、理解できん。
グローバル経済化は、以前のJHのさらに上の方の人たちが推し進めてたものだから一先ず置いておくとして、右傾化政策はなんじゃこれ? 最近は右も左も良くわからなくなってきてます。 愚民化政策と呼んだほうがずっとスッキリします。
なんじゃ、この愚民化政策
  • 愚民化政策
  • おバカな一般国民の大量生産
  • 理解しないので、嘘をつく
一般国民には理解できんから嘘を吐くんじゃなくて、仮に話せば分かる高尚な大所高所からの判断があったとしても、それを理解できないように愚民化政策しているので、必然的に嘘を吐く羽目に陥っているように私には見える。
この辺りは、4/11 戦後の現在の違い で述べたので、今日は割愛。
大所高所の高尚な判断があるとしても、私には理解できないので、私は愚民で決まり!

ちょっと話は逸れるが、
仮に才能ある大人が居たとしても、大人は大人なので放って置くとしても、才能をもって生まれた子がその才能を開花させる前に潰されしまうのは実に勿体無い。 もとい、勿体無いという表現は適切じゃない。 勿体無いのは、他人から見た(観察者からの)立場で、本人(当事者)にしたら、その才能を否定されることは、存在を全否定されるようなもので、とても悲しいことだ。
国民がそれぞれ自分らしく活き活きとして生きられない国、そんな国が良い国か?
金持ちになる、ならない以前の問題だ。

問題は、次の3だ。
周りをお仲間で固め、才能ある一般人が居たとしても登用することはない。
彼等にまかせておいて、日本国が抱える重大な問題に対処できるんか?
仮にプーさんやトーさんが手を差し伸べてくれて、解決したとしても、それまで、 一般国民は耐えてサバイバルできるか?

これ、その人の現在の境遇によってかなり判断が違う。
軽井沢にも多いですが、悠々自適な人は他人事だ。
これまで、なんども庶民からみた経済実感を記事にしてきました。
今、額によらずある程度の収入が継続的に保証されてている人は切羽詰まってませんが、 そうじゃない人は結構追い詰められてます。 社会には、弱い立場の人 が大勢います。 その人が、自分の現状を訴えることができるなら、状況は変わる可能性も残されますが、その人は多分弱くない。 ホントに弱い立場の人は、それすら出来ない。 周りにそういう人が居たら、お金持ちでも多少は省みてくれるのかも知れませんが、そうじゃないなら、頭で考えるだけで実感を持てる人は少ない。
で、今は良くても、いつどう状況がかわるか知らん。 籠池サンも、急に梯子を外されて、見捨てられた訳だ。
見捨てられる人、いいんですか?その覚悟あるんですかね?
ある人は良いとして、その弱い立場の人は、苦しみながら死んでいく訳だ。

そうやって考えると、EG さんも「強い立場」の人かも知れん。
爺さんは、この先短いので、私も含め、そう意味でも若者よりずっと強い。
まだ、もうちょっとやりたいことも在るけれど、 これでオイラの人生が終わったとしても、大筋ではなんの未練もない。 子供の時、若い時、夢見た場所よりもずっと先までこれた。
そうではなく、まだ「産まれてきてよかった!」という感動も1つも体験せずに、ず〜と苦しいまま生きている人も居るだろうに。 私は、その日が待ちきれず、落ちこぼれる人が大勢でるのを心配する。

で、大所高所の判断で上手くいったとしよう。
多分、その時は日本国民はそうとう疲れていると思う。 今でも疲れている人が多いのに。
そこから、また「建国」を始める訳だ。私はもう死んじゃってると思いますが。

万事が上手くいけば、今のやり方でもそれなりの結果になるかも知れないとは思う。
それに、結果は意志とか目的とか、やり方とか、途中の経緯とか、そういうものに依らず、偶然、その結果に至る場合も多い。 良かれと思ってやっても、最い結果になる場合もあるし、その逆もある。
私は、途中はともかく最後は「上手く行くに違いない」と思っている。 人類全体で観た話だ。個々の人は相当苦労する人も出ると思うが。 なので、そういう意味での結果はあまり心配してない。

仮に上手く行ったとして、でもな、それ「民主主義」か?

日本にかぎらず、先進国は、一応、民主主義的な形式を取ってますが、ネットで晒されているように実態はかなり違う。 今度の EG、 さんの主張は、要は、結果がよければ良いじゃん、ってスタンスだ。
私が高校の時習った民主主義とは違う。
にも拘らず、現政権を支持する EG さんは、 そういう意味では、EG さんも、民主主義なんかどーでも良いのかも知れない。
我々より、少し上の世代、暴れた人達だ。 改めて、その世代の人を観てみると、変節した人は多い。 あのナベツネさんも左だったのは有名だ。 今、お茶の間でもネットでも大人気な田崎スシローさんも、成田闘争では逮捕されたこともあるらしい。
彼等の思想は血でも肉でもなかった訳だ。ましてや魂でもない。

機会があれば、私が高校で習った「民主主義」についても述べてみたい。


2017/4/27(木)軽井沢日記

雨はあがって薄曇り。
雨の後なので、軽トラのエンジンかかるか不安だったんですが、上手くかかったので昨日積んでおいた原木を上に移動した。 で、今日は移動したその原木も含めて玉切りした。

PS. 夜ですが、やっぱり腰が張ってる。
玉切りした木を投げすぎた!
あと、1日だろ?
割るのは上の別荘地に人が来てても叱られないので、チェンソー作業がメインになる。 明日は更に運ばないで、既に運んだ分の玉切りが明日の作業だな。 切れるだけ切っておかないと。

スーパー、マツヤの後の Delicia がオープンしてた。わーぃ!
あとで、行ってみようっと!
結構、混んでましたが、店があれだけ大きくなって、駐車場、足りるか知らん?
これで、仕方なくツルヤとヤオトクまで行ってた客が少し減りますね。
観光客や別荘族にはツルヤに行ってもらって、こっちは住民のスーパーでお願いします。
Delicia は場所的には、バス停が遠いのがネックだ。
ツルヤほど混まないのが良い。
営業時間はどうなんだろ? マツヤは結構遅くまで営業してた。
そうは行っても、夜中にどーしても欲しくなったら御代田のセイユーまで行くしかない。
軽井沢のお店の人も、忙しいシーズン中は昼間は暇なくて、夜中しか買い出しに行けない場合は、御代田のセイユーです。

○○○ー○○○ー○○○の新しい館長、以前の方は知ってたんですが、新しい人は知らない。○○ さんというお名前だそうですが、ワンマンで、それでも分かっている人なら良いんですが、そうじゃないくせに人の話も訊かん。 下の職員さんにも大変だ!

GW 中の嫁さんの予定が決まったので、私の予定を計画しようと思ったら、とーんでもない事態が発生。
ま、今は様子を見るしかありませんが、どーなるんだろう。。。。
急を要す事態になるかも知れん。最悪のことを想定しておかないと。

ナショジオの購読止めた

日本語版がでたときから、ず〜っと20年ちかく連続で購読していたんですが、止めた。 最近、向こう側臭がひどくて読む気が起きずに、ず〜と積読状態。 改善しそうにないので止めた。
そういえば「日経サイエンス」も最近、向こう側臭がする。

そのナショジオの記事ですが、プラスチック食べる虫を発見の記事だ。
でね、思うんだが、プラスチックゴミが増えれば、それをエネルギーに変えられる能力をもった生物が増えるというのはありそうな話だ。 自然は人が想像するより、ずっと強靭でしたたかだ。 あるものはなんでも利用する。
で、もっと話は飛躍する。
具体的にどうやるんだ? 等と訊かれてもわしゃ知らん。 現時点での知識では説明不能なんですが、嘗て、地球は放射能で満たされていた訳だ。 ま、地球だけじゃなくて宇宙はだいたい満たされている。 ところが、ちょっと前、人間がチェルノとかフクシマでヘマやる前までは非常にクリーンになっていた訳だ。 自然の半減期だけで説明できるんだろうか? そうじゃないとしたら、否、出来たとしても構わない。 放射能のエネルギーって結構凄い。 果たして、生物はふんだんにそのエネルギーがあるのにみすみす見逃すものだろうか? そのエネルギーとして利用する生命が存在しても可笑しくはないと、私は思うわけだ。 単に放出されるのを待つだけでも良いですが、核分裂を促せればもっと効率が上がる。 更に、直接だとエネルギーを吸収しにくいとしたら、もっと未知の核反応を起こして量子力学的にエネルギーを取り込む。 そいいう生命がいたとしたもそれほど可笑しな話じゃないと、私は思う。 でもって、急激に地球の放射能レベルは下がった。 下がったので、今は、ほとんどその生物は活動していない。
もし、そういう生物が居たとしたなら、今後それらの生物が再度活発になる可能性がある。
人が増えすぎたら、人を食う生物か?
そういえば、嗅覚の実態がケミカルな反応なのか量子力学的な反応なのか、議論になってましたが、私は後者だと思う。量子力学は普通に考えるよりもっとずっと身近な存在だと思う。

F1 ホンダ

ホンダさん、ここぞとばかり叩かれます。 ホンダの苦境はF1全体にとっても悩みの種? かと思えば(大きなお世話ですが)、 予選でオイルを燃料として燃焼させている疑惑 が。 ちょっと怖いんだよなあ、正々堂々とホンダが常勝する事態になるのが。
ま、そういう世界なんです。
ここは自力で黙らせるしかない、と思うぞ。GW で長期連休なんか取っている場合じゃない。
勝って、勝って、 勝ちまくって、そしたら軽井沢に遊びに来て、苦労話を聴かせてください。

そうこうしてたら、 ホンダ 新型シビック タイプRがニュルのFFモデル最速ラップタイムを更新 ってニュースが。なにやっているだよぉこんな時に。 って、こっちは Honda UK イギリスだ。F1 エンジンはサクラね。

CROSS のボールペン修理

CROSS のボールペンを修理にだした。
学生時代のバイト先から、止める時にプレゼントされた奴だ。 シャープペンとセットで、どちらもスターリングシルバーでお気に入りの奴。
暫く使っていたんですが、社会人になってからお土産で今度は同じ CROSS の金メッキのボールペンを頂いた。 値段を調べたら金メッキの方が安かったのでそっちをず〜と使ってた。 今はもうない。記憶もないので、多分どこかでなくしたんだと思う。 で、今回、掃除をしてたらしまいこんだスターリングシルバーのセットが出てきた。 シルバーなので、真っ黒だ。磨かないと。 それは良いとして、使おうと思って見てみたら、ボールペンが壊れてた。 シャープペンは大丈夫。 壊れたボールペンは修理に出すことにする。 クロスの筆記具は、構造上永久保証なんだけれど、無料でなくても良い。 こんど東京に行くついでに持ち込もうとおもってたんですが、ネットで調べたら、持ち込みも出来ずに送付するだけみたいだ。
どこぞの万年筆みたいに、膝混付いて接客されるよりは余程気楽だ。
今夜投函するので、5月の終わり頃には戻ってくると思う。楽しみ!

前から気がついてたんですが、オイラ、ちょっと文房具フェチのところがある。
あと、ヘッドライトフェチ。
薪割り斧フェチ。
それに、ランドナーフェチ。
そんなに酷くはない、ちょっとだけ。
男は大なり小なり、なんか集める人は多い。
友人の○○さんは、ギター集めているし、○○さんは時計を集めてる。
○○さんなんか○○だ。
軽井沢の○○さんは、スピーカを集めてる。こんど、聴かせてもらわないと。
○○さんは、カメラを集めているハズだ。見たことないけれど。
車を何台も持っている人は軽井沢には多い。
投資家の○○さんは、お金を集めてる?
投資家にかぎらず、お金持ちは皆さん、集めてますね。
ちなみに、アーバンさん の藤巻さんは、多分ガラス瓶フェチ。
○○さんはフィギアを一杯もっているらしい。私も老後の楽しみでF1プラモを幾つかストックしてます。

ネットの話題から

・政府にWH を買わされた東芝はもう終わりそうですが、東芝につづいて 日本郵政も巨額損失 だそうです。 郵政民営化当時、それは売国行為だと反対していた人は「それみたことか?」と騒いでますが、当時賛成した人は今頃なにを考えているんでしょうか? 私は、ぜひその方々の意見を聞きたい。
で、ゆうちょ銀の次の運用責任者は、ゴールドマンの元副会長だそうで。
分かりやす過ぎ。

・阿賀町議選、新人候補が自分に投票したのに、発表された投票結果は「投票ゼロ」 だったらしい。
最近こういう話題の報道が多いですが、不正選挙が騒がれているので報道されるのか、それとも最近増えたのかは分かりませんが、選挙結果が無条件で信用できる時代は終わったと思う。 不正選挙というと眉をひそめる人が多いが、こういう現実を先ず認めないと、やる奴はやりたい放題だよぉ。
不正XXといえば、支持率調査。
最近、その手口がいろいろ晒されてます。 そこ結果を見て、誰が一番騙されるか? って、ネットを見てないひとも騙されますが、そりゃシレーカンかも知れません。木に登るどころか、天まで昇りそう。

エマニュエル・マクロン氏、向こう側の人間ですね。
顔をみてもモロ、サイコな感じが漂います。 29歳の時に、24歳年上の高校生時代のフランス語の先生と結婚って、ふ〜む。 やっぱ、そーいう奴か?


2017/4/26(水)軽井沢日記

あとから雨になるみたいですが、まだ降ってません。くもり空。
まだ降ってないのでラッキーとばかり、今日は下の駐車場の原木運びの作業を行った。

チェンソーを抱えて、我が家の庭というか崖を降りる際、カラから「人間が来た!注意、注意」と警戒されながら、下の駐車場まで降りた。 何騒いでいるだよぉ、毎日、ヒマワリの種をやっているのはオイラだろ。
そういえば、最近いやに人懐っこいヒガラが居る。 先日、○○さんから野鳥を手乗りにする方法を聞いた。 こいつで試してみようか知らん?
といっても、運ぶところまではいかず、許された時間で原木を載せれるだけ軽トラに載せた。 といっても1本丸ごと、私一人で運べる木はもうない。 なので、1/2 にチェンソーでカットしながら載せる、作業だ。 最後、太いのは 1/2 でも持ち上がらないので、1/3 か 1/4 にする必要がありますが、今日のところは 1/2 だけ。 まだ少し載りますが、あまり太くなると運ぶところまでは行けても、最後軽トラの荷台まで持ち上がらない。 無理せずとも、あと2回で済みそうなので、明日は今日積んだ分を上の薪割り場まで運ぶ。 明日は、4/27 なので、GW 前に全部運びたかったが無理ですね。
ま、いいや。

桜、昨日よりももっと開花してきました。
GW 前半はまだ残っていると思いますが、この分だと後半は散りそう。
軽井沢の桜、見るなら、早めに来てください、って大した名所はありませんが。

今週末のソチ

ホンダは余りに遅いので、 ホンダだけ特別ルールでもOK という屈辱的な報道がされてました(宗一郎が生きてたら、顔を真っ赤にして怒りそうな) が、今週末のソチには改良型の MGU-H を投入 するらしい。
不具合が上手く修正されて、想定したとおりの性能が発揮されると良いですね。

そうこうしていたら、もっと情けないニュースがながれてきました。
ンダ、F1エンジン開発でメルセデスとコンサルタント契約 して教えを乞うらしい。
大津啓司君、それで良いんか?
というか、今の社長だれだ?
嘗て桜井淑敏は、ホンダ社員のことを「武士」と形容した。 武士なら潔く負ける。 裏で頑張っている社員ははむしろ武士より怖い「忍者」みたいですが、 今の社員だか経営者かも知れませんが、今の HONDA は士農工商でいうところの商に成り下がってしまったみたいだ。
そんな HONDA、日本のホンダファンはだれも応援してない。
負けるのは良い。負けてもそこから自力で立ち上がるホンダを見たいのに、なんだそれ?
そんなんで勝っても誰も喜ばない、と思うぞ。
ソチはロシアのリゾート地らしい。
日本のリゾート地といえば、軽井沢だ。軽井沢でもレースやれば良いのに。 そもそも、軽井沢は日本レース発祥の地だ。 ホントは軽井沢でやろうとしたら、長野県警の許可が降りずに、北軽で火山レース開催になりましたが、やったのは軽井沢の人間だ。 その生き証人が、 ペンションシルバーストン のオヤジさんだ。
ま、F1はやりませんが「浅間ヒルクライム」とか「ジーロ・デ・軽井沢」とか、モータスポーツイベントは開催されてます。

アベノミクスってマイナス経済のことでしょうか?

ネットゲリラさんの 主なスーパーの売り上げ 4か月連続減少 って記事ですが、元のニュースは、こちら、です。
思うんですが、オイラの実感はネット上の庶民感覚と結構合ってる(自慢してどうする)。
これで消費税を10%に上げたら、とんでもないことになりそうですが、○○大臣曰く、消費税を上げやすい状況になってきているらしい。 誘導尋問の内閣支持率のことを指しているんでしょうか? って、どこ見てんだよぉ。まあ、カップ麺400円の人だとはいえ、酷すぎ。
「国民は」といったときに、どういう人を思い浮かべるかだ。 周りの政治家や官僚、地元の信者だけじゃなくて、もっと普通の人。 数で言うと、一番多い人をみないと実態に合わなくなる。 年収なら、算術平均じゃなくて「中央値」を使わないと。
って、そんなの当たり前でしょう。彼等が知らないハズがない。
でも、消費税を上げるということは、我々庶民を対象に政治をやっているんじゃない、ってことだ。
漢字が読めないお馬鹿さんだからそうするんじゃなくて、確信犯でやっている、ってことだ。

ツキが回ってきた

朝鮮有事で 大喜び のご様子です。
これで逃げ切れるかと思いきや、今度は財務省との面会音声データがでてきました。
人が信用できない時代の交渉には、録音は必須のような気がします。

黙って録音といえば、
30年近く前、バブル期ですが、この私もマンションを買った(父親の相続の時売り払ってしまった奴です)。 買ったというか、先の会社の社長になかば強引に買わされたものですが、○○○工務店のまんしょんです。当時は超適当で、買ったは良いが、管理組合もなかった。 常駐しているハズの管理人も居ないし、駐車場の代金も引き落とされてなかった。 それはともかく、2年後に住人が立ち上がって管理組合ができたんですが、 ○○○工務店の管理会社、○○○コミュニティの人も当然出席した。
前振りが長くなってしまいましたが、
私も出ましたが、その会合を実は出席者の一人が内緒でレコーダーに録音してて驚いた事 を思い出した。 何してた人か忘れましたが、とにかく彼は管理会社を全く信用してなかった。
と言うのは、○○○も適当でしたが、その物件自体ちょっと訳ありな「危険かも」物件だった。
当初は○○○○が社員寮の為に作ってたんですが、それが流れて、○○○工務店が買い取って販売したものだ。 作りの割には、ものすごく安かったので、購入者はその情報を知っている銀行員、広告会社、不動産会社の人が多かったと記憶しているが、飛びついた。 私の場合は、銀行員 → 先の会社の社長 → お前買え! でした。
ほとんどの人は、私見たいに住むんじゃなくて、投機で買ったので直ぐに転売して売り抜けちゃいました。 銀行員は私と同様に住んでいた人が多く、今でも残ってますが、それ以外はほとんど売り抜けた。 私は止むなく、値上がりどころか、1/4の値段で手放す羽目に(T_T)。
それはともかく、こういうのもそうだが、企業のサービスに電話しても全部録音されている時代。こちらも、ICレコーダーは必須のような気がする。 で、録音したデータは、海外を含めた複数のサーバにアップして保存だな。


2017/4/25(火)軽井沢日記

今日は薄曇り。
出勤前、ちょっとゴタゴタして下の駐車場の原木を移動するまで余裕はなかった。 なので、チェンソーの目立てをやって、既に運んでいる分の原木の玉切りで済ませた。 今のチェン、相変わらず片切れしますが、切れるのは良く切れる。 目立てしていて、今日は台になるものがあったので台の上で目立てしましたが、台の上でやると目立てしたチェンの裏側が良く見える。 これまでは一々裏側なんか確認せずに、手で刃を触って、その感触だけでどれだけ目立てできたかを確認しながら目立てしてましたが、目視すると、それはそれで納得する部分も多い。 これ、結構良いかも。

通勤路にある R18 旧道の枝垂れ桜は、咲き始めました。
普通の桜は蕾が大きくなってますが、もう少しかかりそう。 GW 前半は見頃と思いますが、後半までは保たないかも知れません。

上空をアメリカ軍の飛行機が飛んでます。
先日は朝鮮有事を想定した訓練が行われてオスプレイが飛び交ってましたが、今日のは音からしてオスプレイじゃない。ジェット機。夜なので姿は見えませんが。

天気予報、久しぶりに見たら、明日雨じゃん!

とある日の夕食の後の風景

私と嫁さんともう一人の3人。
食事が終わって、お茶を飲むことになった。
そのもう一人が茶をいれてくれた。
茶碗が3つ並べてお茶を入れる。
その場には私が2番めに近い位置に座ってた。
「どうぞ」と言われて、私は私に一番近い茶碗に手を伸ばして、取って飲み始めたら、残りの2人、嫁さんともう一人がずっこけている。「B型〜っ!」。
2人は「優しい私」が少し離れてた場所に座っていた嫁さんにその茶碗を当然渡すものと期待したらしい。 少し離れていたといっても、中腰になれば手が届く位置なので、私ならわざわざ手渡ししてもらうより、受け取る時、熱いお茶、危ないじゃん。 手を延ばしてね、と言ってもらったほうがありがたいので、そうした。それが合理的だと思った訳だ。 私からすると、手加減せずに接した訳で、いわば最上級のオモテナシだ。 ところが、そうじゃないと判断する人も居るってことだ。
はい、残りの2人はA型です。

ここで重要なのは、しばしばB型は気が付かないとか、無神経とか、自分勝手とか、酷評されますが、どれも当たってないってことだ。
第一に、私は、他の人のことを考えなかったわけじゃない。
次に、私は、自分がして欲しいとおもうことを他人にもやった。
ましてや、他人はどうでも良いという意味なら、自分勝手にやった訳じゃない。
彼等はB型を理解していない。
というか瞬時には理解できないみたいだ。

特に、忘れもしない小学校2年の時の担当は、お婆さん先生でしたが、なにかあって私が正直に事の次第を説明すると、私のことを「物凄い性悪小僧」と判断した。 彼女には私が全く理解できなかったみたいだ。 クラスで盗難事件があったときも、知らない間に私が犯人になっていた。 それを町中に言いふらして回った。 数年後、母親がその噂を聞いて、エラく怒ってましたが(母親もB型)、私とその婆さん、どっちがホントの性悪だか、天は知っている。
お婆さん全員に評判が悪かったわけじゃない。
(ちょっと変わっているけれど)素朴でとても素直な少年と判断してくれるお婆さんも多かった。
その少年も今は、もうすっかり爺さんですが。
それはともかく「言い訳上手」と思うみたいだ。
それ、言い訳じゃないですから、本心です。って、分からないだろうなあ。
逆に私がヘクったのは、手を伸ばせば届くのに「渡して欲しい」と望んでいたことまで読めなかった事だ。彼等が自分とは違う人であることを、失念してた。 無意識的にそれを判断する事はB型には無理。 知らない人ならもうちょっと頭を使って気配に注意するんですが親しい人なので油断してた。
B型の人が、本心を語るにも、A型の人には、A型の人が理解できる言葉を使って表現しないと、多々誤解が生じる場合がある。 かなり勉強して、それ、できるようになってきているんだが、まだまだだ。 時々、誤解される。 この日記は6割くらいの本気度で、あまり手加減してないので、多分そうとう誤解されているかも。。。。

A型同士は、別に目配せせずとも「空気を読む」んだか「忖度」するんだか分かりませんが、B型にしてみれば超能力とも思えるような力 が存在するようだ。
繰り返しになりますが、逆に彼等も私がどう判断したのかも理解できない。お互いさまだ。A型の人には当たり前な事が、B型は練習しないと出来ない。 B型には当たり前なことも、A型にはできない。
まず、このことを認めよう。

ところがこの違いを認めない人達がいる。
今回の2人は一人は嫁さんで、もう一人も親しい人なので、別に非難轟々じゃなくて「やっぱりB型だったぁ!」レベルですが、これが一般社会だと、数的には圧倒的にA型が多く多数決をやると彼等のものだ。下手するとB型虐めになる。
個別の人の違いを認めない人達がいる。仮に原理主義者と呼ぶ。
原理主義者は例外を認めない。
彼等の物差しを当てはめて、駄目な奴をバッシングする。
A型が原理主義者な訳じゃない。 むしろその可能性は少ない。そういう原理主義者がトップの社会では、A型は違う意見を言いづらく、加勢する側に回ることもある。

違いといえば、男性、女性の思考の違いもありますよね。
言い争いになると、女性は話がポンポン飛ぶので、男性はついていくのに必死。 目が回る。 こちらに分があったとしても、話題を集中させない限り勝ち目はない。
A型とB型の違いとどっちが多きいのかは知りませんが、A型とB型の違いよりも、もっと大きく違うのは、コヒーレント思考とデコヒーレント思考の違いだ。
典型的な日本人の発想と西洋諸国の外国人の思考の違い、安定した農耕民族と狩猟民族の思考の違いだ。 これに関しては延々述べたので今回は省略。

違いはある。
この違いを認めないと相互理解なんて無理だ。 で、お互いが理解しあうとしたら、肝心なことは、ここ、つまり「違いがある」で終わらないことだ。 違っていても、人は人。つまり「人間」であるってことは、人である限り同じだ。 A型もB型も女性も男性も、長野県人、群馬県人、コヒーレント思考もデコヒーレント思考も、その他にも違いは多々あると思いますが、人としてはみな同じ人なんだ。

じゃあ、その共通であるところの「人」ってなんだ? という話に進みますが、
これ、形にするなら、色々な人がいてもそれぞれで誤解が生じにくい言葉で表現する必要がある。
例えば「基本的人権」なんか、私的にはお気に入りだったんですが、これも変な人達が変なニュアンスを付けてしまったので、変な言葉になりつつある。

1つ忘れてましたが、お金持ちとそれ以外の思考の違いもありますね。 それは教育で培われた後天的なものだ。 庶民は「お金持ち」に会うことが少ないので、ほとんどの人はその実態を知らない。 私も軽井沢に越してきて、瞬間瞬間を垣間見ることができ、意識が変わりました。 お金持ちも色々ありますが、かなり違う。

#人生で2回以上劇場でみた映画

上記ハッシュ・タグの twitter が出回ってますが、私が最初に2回以上劇場でみた映画は「2001年宇宙の旅」だ。 深夜の放映を新橋だか有楽町のパノラマの映画館、それも最前列で友人と観たが、一回目はワケワカメ。悔しいのでそのまま続けて2回めも観た。 夜中は入れ替え制じゃないもので。 劇場から出ていないので、劇場に行った数だと1回だ。
一番、数多く観たのはなんと言ってもフルトヴェングラーの「ドン・ジョバンニ」だ。 2001年、宇宙の旅と同じ友人ですが、最初は大阪フェスティバルホールまで深夜バスで見に行った。 映画というか、フィルムコンサートですが、その後銀座のヤマハホールでシーズンで開催されていることを知って複数シーズンかけて何度も通った。
劇場で複数回観たのは、その2本だけかな。
最近は wowow をレコーダーに保存できるので、そこからなどか見ることはある。 主に、私が先にみて面白かったのだけ嫁さんに魅せる場合とか、友人と一緒に観て意見を聞きたい場合だ。 ホントに気に入ったのは、DVD や BD で所有するようにしているが、最近の版だとオリジナルがモノラルの作品でも知らぬ間に5.1chになっていたりする。狡っ! といっても、古典作品の修復作業のようなもので、そうとう気合をいれて再編集しないと元のオリジナルの方が良かったりする。
そういえば、2001年宇宙の旅は、最初、真っ暗で無音の間が暫くつづきます。 あれ、どうした? 故障かな、と思いつつ、館内がザワザワし始めたころ、ツァラトゥストラの16hz だか32hz だか忘れましたが、いずれにせよオルガンの重低音が流れ始める。 この間、というか演出が良いのに、というは必須なのに、wowow で最近放送された版は「故障じゃありません(意訳)」みたいなテロップが流れて興ざめ。 作品を台無しにしている。怒りを通り越して呆れる。
劇場まで行かずとも、映画は画面よりも音の方がずっと重要ですが、劇場と比較しても余り遜色のない音で家庭でも聴けるということは、随分鑑賞しやすくなりました。 逆にありがたみが減った気もする。 作品と対峙するじゃなくて、何気に観てしまう。 行く気が起きないのは、この辺りだと佐久のインターウェイブかな? (まだ入ったことがない)、それだけ気合が入った作品も減ってきているというのもある。


2017/4/24(月)軽井沢日記

雲一つない快晴です。
昨日、軽トラに積んでおいた原木、上の薪割り場まで運んで、軽くチェンソーをやった。 明日も雨じゃなければ、下の原木を運ぶ作業の続きをやる。 無理すると後2回、あまり無理せずともあと3回くらいで運び終わるんじゃないかなあ。GW 前に全部運び終わっておきたいが、無理っぽい。 切っておけば、積めるので切るだけでも専念しようか知らん?

なんか知りませんが、左の上の歯が痛い。
そこは別に虫歯じゃないが、鈍痛が響く。

motoGP

マルケスようやく勝ちました。
最初に逃げたのはダニ。
2連勝中のヴィニャーレスは早々にこけちゃいました。バイクはこれがあるから怖い。
スタートダッシュが決まって逃げたダニはフロントミディアムだったんですが、タイヤが最後までもたずに結局3位。 マルケスはほとんどの場合、前輪はハードタイヤを選びます。ですが、今のホンダ機とミシュランの組み合わせではダニの場合、熱が入らずに苦戦することが多い。 その結果のミディアム選択だと思いますが、ホンダ機にはそのタイヤじゃ最後まで保たなかった。
2位に入ったのはずっとタイヤに優しいヤマハ機のロッシです。結果、ポイントランキングはロッシが一位になりました。 ま、タイヤメーカーが誰を勝たせるか? の鍵を握っていることには違いない。 なんか、ロッシを勝たせたいっぽい感じがする。
BS タイヤみたいに、誰が履いても最後まで保って速いタイヤをつくってくれよぉ > ミシュランさん。

隠れた観光スポット

軽井沢の隠れた観光スポットといえば有名人の別荘巡りです。
最近は個人情報云々がうるさくて、そうそう大っぴらにはできませんが、内緒のツアーは結構行われているようだ。 で、今、一番人気は2000坪の○○○○○邸ですが、行くと直ぐに警備員がでてきます。
色々な噂が飛び交ってます。あくまで噂ですが。 出来上がった後も町の査察を受け入れなかった、つまり拒否したらしい。 そんな事可能なんか? 最高金額の税金を支払えばそれで済むんか? なにやら、まだ何か工事やっているという話もあります。 そうこうしてたら、彼が軽井沢にくる為に押立山をやまごと買っちゃったって噂も。 そこは、ヘリポートがあって、以前は堤さんが使ってました。 ホントは、2000坪の別荘に作りたかったみたいですが、反対運動がおきて駄目だったとか。 押立山といえば、愛宕山です。
両さ山結ぶ線上にプリンス通りと旧駅前本通りがあります。 以前のまちづくりは、風水を鑑みて行われてました。 押立山を○○○君がかったという話に呼応して、愛宕山は現在○○Gが地上げをしているとの噂もあります。なんでも、山ごと開発するんだとか。 皆さん、罰当たりな事、平気でやります。
話は戻って、○○○君の別荘の総額ですが、どうやら○○億円らしい。 ま、噂話ですが。
まだ誰も彼の姿をみた人はいない。 ジョン・レノンはそこいらを気取らずに歩いていたので、軽井沢町民からはとても愛されてましたが、○○○君は無理だと思うぞ。

別荘といえば、いつも犬の散歩で通る道。 使われていない別荘があった。 使わないけれど、春と秋、庭師が入って庭を掃除してた。 数年前から庭師が入らなくなって、結構荒れてかかっていたんですが(山の中ですから)、先日売れたみたいで、工事が入ってました。で、昨日はだれか泊まってた。 といってもその別荘、セカンドハウスというか、自分の為じゃなくてお客様用にかったという話だ。多分、オーナじゃないと思う。
作家の○○さんもそうですが、別荘を複数所有する人も多い。
しょっちゅう人を呼び寄せている人は、客室が一杯必要になりますが、大きな別荘は維持も大変だし、複数所有した方が理にかなっている気もします。 小規模の別荘地が販売されると、お仲間で全部買い上げてしまう場合もあります。 隣接物件を変な人が所有して問題を起こす場合も多い。 仲間なんだか接待なんだか、どんちゃん騒ぎする成金さんもいて、顰蹙かってます。 昔からのホントのお金持ちは、一般に行儀が良くて、こんなことはしない。 こんど風越学園ができますが、その隣接の別荘地でも、それに大反対して別荘を買い換えると騒いでいる人が居るそうな。
もちろん自分達だけでチマチマ静かにご利用される方も居ます。

意見が割れていて面白い

・北朝鮮が核実験を行ったら、米国はどうするんでしょうか?
意見割れてますね。 我が方の朝廷は、集団的自衛権で宗主国について北朝鮮に入り、拉致被害者を探すチャンスと逆に焚き付けてるってトンデモ噂もありますが。
・マカロンとルペン、どちらが勝つんでしょうか? これも意見が割れてます。


2017/4/23(日)軽井沢日記

遠くより援軍きたる。
我が家、数年前から嫁さんが忙しくて、3つも重なってしまい、私にはできることが限られていて、 越してきたから、最高に整理がついてない状態だったんですが、どういう訳だか「お掃除隊」がやってきて、色々やってもらう事になった。
ありがたい事です。感謝、感謝、感謝!

チェンソーですが、ダメ元で分解掃除をして見ようとおもって星型レンチをかった。
買ったのは佐久のアストロプロダクトだ。アストロプロダクトってなんであんなに安い?
かって、途中まで分解したんですが、よく観察したら、キャブレータは星方レンチなんか使わない。普通の6角ナットを2つ外すと取れることが判明。 なんだ星型レンチいらないんじゃん、って、1つも持ってなかったのでまあ、工具なんで良いでしょう。
それどころか、分解するんで、古い白濁したガソリンを捨てて、新しのを少し入れて中を洗ったら、エンジン、快調に起動して、普通に回る! なんだ、ガソリンが悪かったんか? 確かに白濁してたので、水が大分入っていたのは事実ですが、古いガソリンをすてて洗った時にゴミは多少取れたのかもしれない。 これまでは起動はしてたんですが、直ぐにとまってた。 試しに1本だけ切ってみましたが、今日は止まらず快調に切れた。 だったら、無理に分解せず、これで暫く様子を見ることににする。

下の駐車場の原木は、軽トラに詰めるだけ積んだ。
板バネをみたら水平くらいなので、これで350kgていどか? 40kg の原木だとしても、10本で 400kgでしょう。 10 本じゃきかないので、もっとあるかもしれない。 いつもくらいに積むならもっと積めますが、今日はチェンソーが使えないので、無理せず(腰が心配)詰めるだけ積んだ。 移動するのは明日ね。
で、上の薪割り場では、一杯玉切りしておいたので、薪を少しだけ割った。
屋根の雪下ろし器は、倉庫にしまった。
夏タイヤを出すのは、GW に入ってからにする。

これから一緒に夕飯を食いに行ってから、お見送りしたら、motoGP 本戦まで時間があるので仮眠する。


todo リスト

・★★★ 畑の準備(鶏糞、畝作り)
・★屋根の雪下ろし器を片付ける
・★夏タイヤに替える
・☆原木移動/薪割り
・☆衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・motoGP 米国 オースチン
・チェンソー修理

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/4/22(土)軽井沢日記


畑言って肥料(鶏糞)を入れてきた。
ここまでやっておけば、後はいつでも畝を作って植えられる。GW にやる。 って今週末からもう GWに ですが。
特に理由はないが今年はいい感じ。
周りのプロの農家は、もうキャベツの苗を植えてます。

写真下は、ダンロップの TG4 だ。
どうだ、格好良いタイヤだろ?
これは、マジ軽トラ用のタイヤなので以前のように積載量を気にしなくて良くなった。 って、ホントは350kgですが。 以前は軽トラ用じゃなくて、軽の乗用車用のタイヤだった。 ハンドルは随分かるくなった。 ブロックが背高で柔らかいのと、ショルダーが多少丸いのが効いていると思う。
おまけに冬もほぼ大丈夫。


薪は、今日と明日、週末焚く分だけ運んだ。

motoGP

相変わらず、ヴィニャーレス速いです。 FP1 は、0.6秒近く離して、ぶっちぎりのトップ。
FP2 終了間際にマルケスが辛うじてうっちゃりましたが、驚いたことに2番手にはザルコです。 ザルコはフランス人だから、ヴィニャーレスと同用、良いタイヤが渡っているのかも知れません。

予選、観てたんですが、辛くてほとんど半分寝てた。
moto2 までみる元気がなくてそのまま寝た。
ヴィニャーレス、速かったんですが、最後マルケスが抜いてポールです。


2017/4/21(金)軽井沢日記

軽く薪割りしてから出社、気温は13℃くらい。普通。

motoGP オースチン、始まってますが、時差が大きいのでまだ未だです。 午前中のセッションもまだ始まってない。 明日、明後日はよいとして月曜の朝、辛いパターンだ。

煙草を買いに行ったので、タバコやのオヤジに山菜採りは共謀罪の対象になる旨、レクチャーしておいた。 ポカンとした顔をして、固まってた。

ネットの話題から

・広島原爆資料館から、被爆制限人形が 4/25 撤去されてしまうようです。
 「はだしのゲン」が、有害図書のような扱いになるくらいなので、まあ同じ流れだ。
・山本地方創生相ですが、学芸員くび発言、大英博物館「事実誤認」 で、自らの発言も撤回です。
 こんな奴、くびにしちゃってください。

自分でおもっているほど自分じゃない

人の脳の状況を大きく左右するドーパミンとセロトニンですが、 これらのかなり大きな割合は腸で作られてますが、実際に作っているのは腸内細菌です。 したがって、腸内細菌の構成でその人の性格が変わる場合があります。 実験では、無菌環境で育てられたマウスが自閉症のような行動が見られたとあります。 ドーパミンとセロトニンが現象すればストレスに弱くなりますから、そりゃあ自閉症気味になるのはありそうな話だ。
性格はともかく、食いたいモノが変わるのは有名です。 腸内細菌が欲しいものを、人間は自分が食べたいと思ってしまう訳だ。 忘れもしない、ってオイラ優等生でしたから、小学校の時は、人間が栄養を吸収した後の余った食物を腸内細菌が分解している、みたいなニュアンスで説明された。 真逆ですよね。 腸内細菌が、食物を人が吸収できるような状態にまで分解してる訳だ。 もしくは、人が必要とする栄養素を、人が喰った食物を材料にして腸内細菌が生成している訳だ。 人はそれでも吸収し易い食物が多いですが、葉っぱばかり喰ってる牛さんとかは、もっと複雑なことをやってます。
早い話、共生 だ。
オートポリスでいうと相互浸透だ。
自分だけ、に限っても実際は複数の細胞から成り立っている訳で、体の各部署が中央(ってどこだ?)にそうそう簡単に従うとは思えん。 そういう意味では何が「俺様」なのかはよくわからなくなる。

嘗て、デブの頃、って今もデブですが、もっとデブだった頃、夜中にお腹がすいてどーしようもなくなるという衝動があった。 これ面白くて、何か心的なもの(過去に否定された自分ですが、これ)が無意識的にバインドされて、そういう衝動になって現れているんじゃないかと自己分析した事がある。 色々試しましたが、特にない。 仕事が忙しいと、そういう場合はちょっとデブの方が元気が保つので、ちょっと多めに食うようにしていた、ってのはあるが、それ以外思いつかない。

ダイエットを初めて、夜中にお腹がすいてどーしようもなくなるという衝動は起きなくなった。起きてもその程度は非常に低い。 もしかしたら、腸内細菌のバランスが変わったのかもしれないし、そもそも私の代謝のバランス、これまでは即使える血中エネルギーを当てにしてたものが、脂肪を燃してエネルギーにする割合が増えたとか?

便通もずっと良くなった。
犬を散歩に連れて行って、毎回毎回ウンコする姿をみていると、自分もしたくなる気持ちが起きる。でもなあ、犬の散歩を初めてからこう変わった訳じゃなくて、ダイエットし初めてからだ。
腸内細菌だけじゃなくて、ミトコンドリアも人間に命令しているって話もあるが、よく知りません。
いずれにせよ、俺様は俺様が勝手になんでもできる状況じゃなくて、色々なものと折り合いをつけながら、落とし所をみつけつつ、進んでゆくしかない。

河本英夫はおだて上手なので、「日々自分を創っていく」みたいな言い方をしますが、オートポイエーシス的に、俺様を表現すると、まあそいうものだ。 ぶっちゃけ、オイラは今日も飽きずにオイラをやるわけだ。
なにも無ければ、今日も今日の確認作業だけで終わるかもしれない。 抱えていた問題は解決され新しいステージに進むかもしれないし、もっとより多くの深刻な問題を抱えてしまうかもしれない。 普通は徐々により自分らしくなっていきますが、私の歳になると衰えてくるところも多いので、単純に成長しているとは言い難い側面もある。

継続は力なり、って言葉もありますが、
もし、何かをず〜と続けていたなら、それで障害が出ていないなら、それは上手く俺様のオートポイエーシスのネットワークに取り込まれているってことだ。
で、会社を引退すれば、これまで毎日会っていた会社の嫌な奴とか、嫌な客先とも会わなくて済みますが、環境はかなり変わる。今まで通りのオートポイエーシスが維持できるかどうかは分からない。
それまでは社会から受ける刺激が減ると、必然的に内側からの刺激が気になり始める。 それまでは社会からXX が歯止めになっていたのに、それがなくなると、それまで抱えていた内的な問題が一気に噴出する場合もある。 何も抱えていなかった人は、暇になるだけなので、新しいこと、し放題です。 楽しい老後、し放題です。

そもそも、純粋培養されたひ弱い子は、社会からの刺激が強すぎて、社会に出られないかもしれない。
社会にでたら出たで、楽しいこと一杯あるんですが、そこまで至らない。
「潔癖症候群作戦」ですが、
上手くいくと、あなたの子は、スクスク成長し性格も温厚、成績優秀で、常識をわきまえた人になります。 ですが、311以降で分かったこと、ホントはそれ以前から分かってたんですが、「優等生」は暴力に弱い。殴る蹴るの暴力だけじゃなくて、心的な暴力(こっちが本質)も含めての話ですが。 世の中が変な方向に向き始めても、それを止められない。 止められないどころか、それに乗っかってしまう。 考えてみれば、そもそも、自分の内に確たる信念があるわけでもなし、社会の荒波に抗ったりできる訳がない。
そのうち悪い仲間に取り込まれて、人相も変わって異臭を放つようになる。
もともと、多少なりとも自分を否定して育ってますから、変態っ気があるんですが、 変態度も増す。
むしろ、社会的に強い子に育てたいとおもったら、「彼等」がやるみたいにサイコパスに育てた方が効果があるかもしれない。 うん、サイコパスは強い。壊れてますが。

というわけで、最近の西側諸国では、
1.支配層で、サイコパス、
2.市民層で、潔癖症候群っぽい人、
を育てるのが主流です。
ところがそう上手くは行かない。 市民層は、正しい市民にまで至らず落ちこぼれて、貧民が増える。 日本は少ないですが、難民? 移民か? も入ってくる。 なので、結果的には、次の3層が形成される。

1.支配層
2.市民層
3.貧困層

割合的には貧困層が一番多くなる。

因みにこれは考え方が間違っているからこうなる。
上から勝手に、こいつは市民、コイツは上流階級と決めて育てようとするからそうなる。
貴兄は立派な人だと思うが、ご子息がそうだとは限らない。 駄目なやつなら、もっと楽な生き方を扠せれば良いのに、まあ、なかなかそこまで思い切るのが難しいのは分かる。 分かるんだが、私は良い社会を作ろうと思うなら、徹底的に 適材適所 にすべきだと思う。
才能を持って産まれてくる子はそうそう多くない。
駄目なやつに無理して教育してその立場まで押し上げても駄目なものは駄目だ。 まあある程度はできるようにはなるが、限度がある。 100mを12秒台では走れるようになるかも知れませんが、10秒切れるのはほんの一握りの人たちだけだ。 サルトルの「希少価値」の原理は今も生きている。 それに、この歳になると分かるが、ある程度できるようにナットしても、やっぱり無理するんだよ。 頑張れば良いってもんじゃない。 知らないところで、犠牲を払って、その弊害は出る。 優れている奴なら、す〜っと出来てしまう。 それに駄目じゃないかもしれない。貴兄のようには出来ないかも知れませんが、別の才能があるかもしれない。上手くその才能が活かせれば、そこで多くの人を幸せにできる。
逆に優秀な奴を押さえつけても、そうそう抑え続けることは出来ない。 アホを祭り立てると何するか分かりませんが、優れている奴はそうそう変なことはしない。
適材適所なら、優れた人に素性通り優れてもらえば良いだけなので、格別にサイコパス教育を施したり、良い市民に育てるように潔癖症教育を行う必要もない。


2017/4/20(木)軽井沢日記

今日は薄曇り。気温は15℃くらいですが、
今朝、帰宅するときですが、それどころか西風が吹いていてえらく寒かった。 で気温をみたら -0.1℃まで下がってました。 ビュービュー風が吹いていたので、体感温度は完全氷点下の世界。 私はフリースも着ないで軽い上着だけ。防風効果もない。 長居はヤバイと駆け足で車に乗り込んだ。

今朝もチェンソーをやろうとしたんですが、チェンソーが故障した。
エンジンかかるがすぐに止まる。 症状から判断すると恐らく燃料パイプが詰まった。
分解しようにも星型ボルトなので工具がない。
選択肢はそれらの工具を揃えて、自分でやるか、修理に出す。
グズグスしてられないので、直ぐに決める。
チェンソーが駄目なら、薪割りだ。 玉切りした原木は一杯ある。 とおもったら、薪の山の角が1つ崩れている。 積み直して、ほんの少しだけ薪割りした。

F1 バーレーンテスト2日め

これまで真面目に走れなかったホンダさんですが、 今日のホンダさんは、新しいエンジンで問題発生せず、82周も走って、4番め のタイムです。 といっても、予選と比較すると17位のタイムだ。予選の走りじゃないので単純比較は出来ませんが、2日めのトップは予選でもトップだったメルセデスのボッタスで、そこから 0.83秒遅れ。 まあまあな数字じゃないでしょうか。 ようやく、今年のスタートに着いたって感じですね。
MGU-H の根本的な解決は未だだと思うので、次のレース(ロシア)までに対応ですね。
加速度的に進化して追いつかないと。


さて、

このところ、閲覧数も増えてませんが、まあ、あまり面白い話題も取り上げてないし。 ま、日記ですから、後から読み直して、ああ、あの頃はこんなこと考えていたんだってのが分かる程度に書くのが最大の目的だ。 次に、なんか書いていると、書いているんですが、いろいろ考えながら書くので、知らない間に考えがまとまるときもある。
さらに、文章を書く練習の意味もある。
多少真面目に書いたり、ネット小僧のように書いたり、ま、色々だ。

誰のために書いているかといえば 第一は、自分の為。 そして飽きもせず、閲覧しに着て頂ける人はその次だ。 全く考えていないこともない。多少、考えている。
そもそも、後から読み返す時は、書いたときの俺様じゃない。 他人だ。他人が読んでも、読みやすく、短い文章で、特に伝えたい人には、きちんと真意が伝わるようにしたい。
それと、面倒臭い人は、ここで深入りしないように心がけてます。
読むのを苦痛にしてやろうと心がけてます(俺様、意地悪)。 多少誤解されてもOKですが、憎まれても敵視されても面倒なので、「変な奴」程度に。
kinokuniyanet さんは、ところどころソフトエロアカウントのツイートをリツイートしますが、多分、似たような効果を狙っていると思う。

最近は、F1/motoGP の話題も多い。
ホンダさんが新しいことに挑戦しているので、一緒に楽しんでいるし、motoGP は、結構役者になるライダーがそろってきているいので、今は、結構面白い時期だ。 F1 でいう、セナプロ、ピケ、マンセル時代のように、ロッシ、マルケス、ロレンソ、ヴィニャーレス、それにダニだ。
写真はちょっと停滞気味。次、行きたんだがお小遣いが不足。 じっくり写真を撮っている時間もないし。
音楽ももっと聴きたいが時間がない。
問題は陰謀論だ。
陰謀論も、別に私陰謀論者じゃないんですが紹介している。
政治は NG が出ているので、政治にはなるべく立ち入らないようにして。 政治はほとんど興味はない。上の方で上手くとは言わずとも、程々にやってくれていれば、なにも文句はない。
陰謀論に関しては、本人、そのつもりはないんですが、最近ちょっと過激になってきている、見苦しいから止めろという声も多い。 止めるのは簡単なんですが「書きたいこと」のテーマにもつながるので、直ぐには止められない。書き方は変えるかも知れませんが。 陰謀論は twitter メインでやろうかと思ったんですが、twitter はモロ監視対象なのでリツイートにとどめている。


2017/4/19(水)軽井沢日記

晴れです。
今日は15℃くらいで過ごしやすい。

喫煙者を虐めている皆さん!

今度は酒が規制 だそうです。
潔癖症候群だ。
私は体に似合わず全く呑めませんが、ビールの最初の一杯の爽快さは理解できます。 他に代えがたいものがあります。 でも、無理してそれ以上呑んで、なんどか記憶がなくなったことがあります(気がついたら、知らないお姉さんが隣で裸で寝てたことはありません)。 アセトアルデヒド分解酵素をつくれない遺伝子構成だと思います。 もしかしたら、煙草のニコチン解毒で肝臓が目一杯なのかも知れませんが、我が方の親戚は父方も母方も誰も飲まないので多分遺伝と思います。
仕事も呑む機会が少ないので、泥酔者の相手をするのは慣れていませんが、普通にお酒の席で楽しく過ごすのはなにも抵抗ありません。 ましてや、酔っぱらいを非人間扱いすることもありません。
呑めなくてよかったと思うことは多々ある。 例えば、ワインの愉しみなんか知った日にゃ、今のお小遣いじゃあ無理だ。 生活できん。

で、この傾向、もっと続きますよ
酒も煙草もやらないからと安心するのはまだ早い。
次から次、どんどん規制を強くして、着いてこれない国民を「ダメ人間認定」する。
で、自己責任として切り捨てる。
確かに飲み過ぎは良くないかもしれない。 アルコール中毒になるような状況を改善するのは意味がありますが、そういう論理的に辻褄のあうことはしない。 そういうところに主眼あるわけじゃない。 人の趣味を規制する。 ダブルバインドで従順な誘導するには、無意味というより、矛盾した規則を押し付けて追い込むことに意味がある。この政策に着いてこれた国民は従順な国民に仕上がっている。 そういう意味では、今の朝廷がやろうとしていることは理にかなっている。
でもな、一見従順そうに見えてもな、そうとう無理している。
上には従順でも仲間や下にはそうとう嫌な人間になっているかもしれない。 もしくは、最近ロリコンが多いですが、特殊な性癖をもうようになるとか、歪はどこかに出るもんだ。

共謀罪

○○のオヤジが毎年、仲間と一緒に山菜採りに行くから、教えてあげないと。 施行されたらもう駄目だよって。

我が家には軍手、予備も入れると10双以上ある。 畑で使うし、薪割りにも使う。我が家の庭には今、ふきのとうがでてますが山菜は取らない。そこバカ犬がおしっこするところだし。
こうやって、他人が上げた写真を勝手にリンクするもの「著作権」ってのがあったから、これでもヤバイかも知れませんね。

今景気の良いひとはもとからお金持ち

ネットゲリラさんです。
これは、IMF と OECD のデータから作ったグラフらしい。
オイラの周りはこんな感じ。 実感のない人は、多分もとからお金持ち。 でもな、あんまり大きな声で言わん方が良い。 ワークニの朝廷さまがこれだけ経済政策をやってくれているのに、それに応える事ができずに未だに貧困続けているなんて非国民になってしまいます。

そうは言ってもなあ、中産者階級は弱いところから順に落とされてます。 我々の業界(内緒です)は、かなりな割合で派遣に置き換わりました。 今はまだ頑張っている貴方も、油断するともうすぐ追い落とされますよぉ。 よしんば、貴方は上手く切り抜けられたとしても、多くの中産者は追い落とされます。 貴方のご子息、またはそのご子息がターゲットになるかも知れません。

ご参考までにこんな数字もあります。
国民の2000万人が非正規雇用で平均年収168万円
民間378万円
公務員878万円
NHK1780万円
国会議員は最低で5000万円

トマホーク、正確には59発

ネットを見ていると、ブロガーさんの見解が分かれていて面白いですね。
ヤラれた方はたまったもんじゃない。
誰が一番賢かったのかは、少し経つと分かる。

その後、アフガンで「全爆弾の母」もぶっ放しました。
アフガンといえば、嘗ては、今はなきソ連が侵攻し、それに対抗するために米国が現地勢力を教育し組織化して武器を渡して援助し対抗してきた経緯がある。 それを今は米国が攻撃し、アフガニスタンはソ連改めロシアに救いを求める。
というのが一般のストーリ見たいですが、そもそも、アフガンは米国が支援する反政府勢力を抑えるためにソ連に軍事介入を求めたのかもしれない。大国のやることは良く分からん。この頃はネットはなかったし、そもそも興味もなかった。今もあまりありませんが。
何れにせよ、米国の作戦が上手くいって、ソ連は疲弊してしまうわけだ。 作戦といっても、紛争をやめさせる作戦じゃなくて、前面に出るのはアメリカ兵じゃなくて現地勢力に戦わせて長引かせる作戦だ。 ソ連が撤退した後も米国は積極的にはアフガンに関与してないので、経済的にはあまり魅力のない国に思える。良く知りませんが。

そりゃそうと、北朝鮮有事になったら自衛隊も派遣されそうですね。
トーさんは、すっかり当てにしてます。
私は憲法違反だと思うけれど。
ま、当分始まりそうにありませんが、油断は禁物。


2017/4/18(火)軽井沢日記

今日も暑い!
今のところ22.3℃ 、まじ夏じゃん。
フリースも暑すぎるので、フリースやめて、もっと薄い上着、なんていうのか知らん? RCI の鈴鹿で買った福袋にはいってた奴だ、それ着てきた。 多少痩せたので、古い奴もかなり着れるようになっているし。

今日も軽くチェンソーをやってから出社。
毎日、デリシアの前を通って出社しますが、今日は駐車場を作ってます。 かなり出来てきました。 この調子だと、平安堂だった場所は取り壊して、デリシアの駐車場ですね。

古月堂 GW の営業

4/29〜5/7 まで営業です。
この間の夕食は考えなくて済む。
そりゃそうと、GW の予定をそろそろ考えておかないと。

ホンダエンジン続報2

テストが始まるもホンダ走れず マクラーレンの株主は怒りに震え 日本のファンも話す らしい。
これで午後のテスト、一番時計とか出すと楽しいんですが。
もう暫く待つと午後の結果も流れてくるでしょう。待ってみましょう。

まだテストは続いているみたいで、エンジンを載せ替えて走り始めているみたいですが、遅いです。今日の最終結果は未だです。

壊れた MGU-H に関して、もう少し詳しい情報 が出てきました。 結局、良くわからないって、書いてあります。

ホンダエンジン続報

HONDA は今年インディでは2連勝。 この情報を大々的に報道してスピンしようとしてますが、これ誰がやっているんでしょうか?ホンダの広報がマスコミに圧力でもかけているんでしょうか? それとも、F1サイトが勝手に忖度してやっているんでしょうか?
ちょっと不愉快。
Indy で使っているエンジンは、アメホンの連中がメインで日本のホンダとはあまり関係ないと思いますよ。

なにが起きているのか、続報が遅れてます。
少しだけ 入ってきましたが、良くわからない説明です。
直接の原因は全部バラバラですが、でも結局全部 MGU-H (ターボ+発電) です。 マイレージが平気なハズなのに壊れたってことは、先ず、その部品の精度が悪いってことも考えられます。下請けに阿漕な注文したんか?

昔、オーディオ全盛の時代、100万円超のマークレビンソンのプリアンプが、中を開けてみたらスカスカでほんの少ししか部品が入ってなくて驚いた事がありました。 日本製のアンプは部品が山盛り詰めてあり、そでも10数万円。なんじゃこの差は?
曰く、マークレビンソンで使っている部品は、それこそ NASA が使うような高精度の部品。100μファラッドのコンデンサーなら誤差はほとんどなくその値。 で、マイレージも十分。なにせ、宇宙空間で壊れてもなあ、直ぐには交換できない!
精度がでているということは、設計通りの性能も出る。 それも少ない部品で実現できる。結果、音も良い。
ところが、当時の日本製品の部品はそんなに精度がなかった。 精度がでていないということは、設計通りの性能が出ない。替わりに補正回路を付ける。 結果、部品がてんこ盛りになる。 もともと大した部品じゃないのに、その部品の数が増えた分だけ、故障も増える。 ノイズを増えて音も良くない。という悪循環に陥っているという説明があったことを思い出した。
その後、日本製品の部品の精度はグングン向上するんですが、... 最近は made in Japan でもちょっと怪しい。 コンデンサーといえば、パソコンに使われている(た?)中国製だか台湾製の電解コンデンサーは気がつくとパンクしてます。

もしくは、MGU-H を組んだ奴が適当に組んだとかも考えられます。 F1の部品は超高精度の高価な部品が使われます。 ボルトが鍛造で作られた上に研磨されて1本数万円する世界だ。 シャシー側は、それら部品、全てナンバリングされ管理されます。だれが組み付けたまで含めてトレーサビリティが確保されてます。超管理世界だ。 エンジン側もやっているんでしょうか?

ベンチ上でのテストでは想定していない事が実車で走ると起こるケースもあります。
ベンチ上ではシミュレーションしきれない場合です。 所詮、シミュレーションはシミュレーションだ。 他の箇所では、振動が問題になってますが、もしかしたらここでも対策が必要なのかも知れません。
ま、何が起きているか、事実を調べることが最初です。

私の個人的な経験から言うと、こういうときは天が「鍵は MGU-H にあり!」 と教えてくれている場合が多い。
いずれも違った原因で、でも MGU-H に故障が集中する。 もっとMGU-H に注意を払え、見落としていることがあるんじゃないかと。 メルセデスやフェラリーのエンジン屋さんが今年のホンダエンジンをみて「まだ、分かってないな、彼奴等」というその正に問題の箇所のヒントがその付近にあるんじゃなかと想像する。 天が示してくれているヒント、啓示のようなものだと思う。
と書くと、そういう超能力的なものを信じているのか? と呆れられるかも知れませんが、そうじゃない。
そもそもそれは超能力じゃない。 誰もが持っている能力で、例えば、何かが壊れるとか紛失する場合、その数日前に何気にそれが気になる場合がある。 その後、なにも起きなければ忘れしまうというのを鑑みても、この確率は高いように思う。 病院に見舞いに行っても、あ、これが最後だな、と分かるときがあるじゃないですか。
それに、現場の担当者からすると、それは、自分の内なる声である場合が多い。
設計していて、理屈ではこれで良いハズなんだが、なんか引っかかる場合だ。 問題点を意識では気づいていないんですが、ほとんど無意識的に気づいている。 なんだ「無意識的に気づく」とは? はい、コヒーレント思考です。
何気に気になったあの一言。 さりげない一言なんですが、なぜか心にのこる。 で、後から考えてみると、ああ、そうだったのか、と納得することも多い。

学芸員はガン

これは町の図書館に TSUTAYA が入って、古い文献を全部廃棄したとかというのも一緒の構図だな。 騒ぎになったので、本人は後で訂正しましたが、その程度の認識しかないってことだ。
馬の耳に念仏、豚に真珠かも知れませんが、価値が分からん人には無価値なのは分かる。 昔の政治家は自分じゃあ理解できない文化ももう少し尊重したものだ。 今はそうじゃない。 そういう人が社会の上に就いてその価値判断を強要するだけに飽き足らず、その文化そのものを否定し破壊しようとしている。 以前、チンピラに乗っ取られたある都市が、その都市のフィルハーモニー協会とか文楽協会への予算を削減しましたが、それと同じ事が今度は日本国レベルで行われようとしています。
自分と違う価値判断をもった人を認めない。 こういう連中にどうして「基本的人権」を理解できよう。 出来る訳がない。で、「そもそも国民に主権があるのが可笑しい」と言い出すこの流れは良くこの路線からすると至極まっとうに思える。
日本の劣化が加速度的に進行してます。

今は上意下達の体育系全盛の時代。
そうは言っても卒業しても先輩後輩、辛くないのか知らん?
私は理科系だから多少マシですが、文化系の君たち!
君たちはアポリジニやインディアンと同じように根絶されようとしてますよぉ。

煽るわけじゃないんだが、危ない雰囲気も産まれつつある。
この危ない雰囲気を醸し出している人からすれば、今の政権に携わっている人は憲法を遵守していない。
義は我々にありとする考え方だ。

第九十九条

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
普通に考えれば、今の状態は憲法を遵守しようとしているとは思えないのは良く分かる。 ところが、この憲法に背いた国会議員や公務員をどうするとは直接的には憲法に書いてない。日本には憲法裁判所はないし、通常の裁判で訴えても、最高裁まで行けば今の最高裁はほとんどが政府のお仲間の人達で違憲な人達かもしれない。勝てるハズがない。 むしろ、尊守しない側の人たちに日本は乗っ取られている状態に見える。 それどころか、憲法を改正することにより、彼等の行為を今の違憲状態から合憲状態に帰ることができる。一種のクーデータのようなものだ。
この八方塞がりの中、普通の人はダブルバインドを起こすのかも知れませんが、起こさない人が居る。
起こさない人にとっては、今は自分たちこそ合憲ですが、改憲されてしまえば犯罪者になってしまう危険性すらあります。
この人達を一網打尽にするにも共謀罪は役に立つ。


2017/4/17(月)軽井沢日記

暑い!
と思ったら、今日は最高気温20.4℃もあったみたいだ。
余りに暑いのでブーツは止めてスニーカーで出社。 サンダルはまだ出してない。今週末用意する。
予報をみるとこの後雨になって、一晩中降り続くみたいだ。
雪はかいて山にやっていた箇所にほんの少し残ってますが、この暑さと雨で今日中に融けてしまいそう。

因みに今日はチェンソーで玉切りをやってから出社。
左の歯の方がよく切れてカーブしますが、切れるのは良く切れる。

マツヤ改めデリシア

4/27オープンです。
当初7月オープンの予定を出したら、町民から非難殺到で早めたみたい。 ホント、GWに間に合ってよかった。 ツルヤまで買い物に行かされる頻度も下がる。

じゃがいも大失敗

今年は大失敗。いつもは玄関にストックしておくんですが、昨年は途中までデッキの上。 それが猿に見つかったので、離れの客室の移動して置いておいた。これが大失敗。 寒すぎたみたいで、凍って溶けた。
食うに食えないし、これじゃあ芽もでない。死んじゃってる。 せっかく実ってくれたのに、まったくもって申し訳ないことをした。 オイラの無知で大変すまないことになってしまった。 とはいうものの、まだ大丈夫なものも在るので、これを種芋にしてまた増やす。

嫁さんには不評でした

今週末は嫁さんも居た。
なんか面白い映画を見たいというので、嫁さんにもこれ見せたが不評でした。
痴呆症だか認知症が出てきた時点で、抵抗感があったらしい。

我が家の嫁さんはとても感情豊かで(感情的っていう意味ではありません)、理屈で割り切る世界が理解できないみたいだ。 かく言う私は幼子のとき(ってもう高校生になってましたが)「ソクラテスは死ぬ」を論駁できずに、絶望の日々を送っていたというのに全く違う世界に住む女性です。 ホームズがロジャーに遭って、人間的な心を取り戻すと同時に、過去の記憶を取り戻し自分の過ち、過ちと表現すると違いますね、至らなさを受け入れる勇気を持つに至る。 私はこの映画を見ながら、私が嫁さんと出逢って、より人間的になれたのと重ねて見ていたのかもしれない。
と言うわけで、サイコパスになっちゃった人はもう感じることがないと思います。 それに普通に人にも不評。多少分裂気味な人なら感じるところがある映画だと思います。 頭で策を練るんじゃなくて、上手く行こうが行くまいが、自分の心に素直に生きる のが良いと思うぞ。

で、ちょっと補足すると論理は観測データに基づくものだ。
観測は観測でそれ自体じゃない。 観測は、それをなにかに投影するんだが、単なる事実とダラダラと連ねるだけじゃなくて、なにかその事実を表現できるモデルに当てはめる。 例えば、ケプラーは惑星の動きを観測してその事実をつらつらと記述した。 それに対して、ニュートンは万有引力の規則性を読み取った。 そうすると、そのモデルが有効なものなら、そこから更に多くのことが推論できるようなる。
しかしね、それは極論をいえば偶そうなるだけだ。
普段我々が観測する中くらいのスケールではほぼそうなるとしても、スケールを外れるとかなりズレが目立ってくる。特に、ミクロな世界というより、もっとずっと小さなスケールでは確率的にしか求まらなくなる。 何故か? って、それは個々のそいつが、そいつって素粒子とかですが、その式を知っていて理解してそれに従って動作している訳じゃないからだ。 自らは自らの○○によって、つまり自分の都合で動作しているだけだ。それをマクロ的に見ればその式で表現できるというだけの話だ。 自らの○○を、○○にはシステムという言葉を当てはめると、それはオートポイエーシスになるが、それ自体も観測できるハズで、観測したとしたら恐らく量子的な過程、キュービットの世界になると思う。

話は逸れたが、観測データにもとづきどう分析しようとそれらとは無関係に、人にはその人の内的な世界がある。 例えば、貴方がめげているとき、精神科の医者にそれ分析して欲しいですか?
病名を付けてもらうと安心する人もいるようです。
人によってそれぞれです。 優しい言葉をかけて欲しいと思うかもしれないし、叱咤激励を望む人もいるかも知れない。私ならメゲてても、敢えてなにもしてくれなくて良い。 君は君で、いつもと変わらぬ君でいて欲しい。 僕は君の笑顔をみて元気になる。 いつか復活する私を信じていて欲しい。

2017/4/16(日)軽井沢日記

疲れは大分取れた。
薪割りやった。
その後はフローリングの掃除を行った。

★★★★☆ この映画、知ってた。で、流行った時にはバカにして見なかったんですが(だって、月面着陸が嘘だったなんて全く信じてなかったので)、CS でやっていたので改めて観てみたら、非常に面白かった。 というか、感慨深いものがある。
今じゃあ、彼奴等の生態は大分ネットで晒されてます。 あいつら、そんな間抜けじゃないよ、とか、ツッコミどころ満載ですが、陰謀論真っ盛りの今なら十分楽しめる。

F1 バーレーン

ホンダさんは、今回は一周で2秒以下の差になったと思いきや、今度は MGU-H が壊れまくってます。
MGU-H は、ターボに発電機とモータがついた箇所ですが、詳細は不明。
アロンソ、今度はルノーと交渉の話がでてます。ルノーは、今レースの予選2台ともQ3に進出してます。

トヨタさんは、WEC 開幕戦、予選1、2ですね。

F1 バーレーン 結果が出ました

先に、WEC の方ですが、トヨタは予選2位の方、8号車が優勝です。
おめでとう!
今年はルマンも行っちゃってください。

F1は、ホンダはまたしてもノーポイント。
アロンソは完走扱いにはなりましたがラスト2周で止まるし、バンドーンは1周も走れず。 アロンソ、怒りを通り越して呆れてます。
このレースが終わった後、新しいエンジンでテストするみたいですが、結果を見てみましょう。 初期の想定外は理解できる。 ホントにベンチで良かったなら、そろそろ結果を出さないとね。 桜井さんは、ホンダの社員のことを侍と称しましたが、今の社員は3年めでこのザマだ。 ガツンとやられるのは良いとして、その後なんかしないと。 ヤラれっ放しで言い訳は聞き飽きた。サラリーマンなら分かるが、侍には見えん。


2017/4/15(土)軽井沢日記

紫煙会議は出た。今日の話題は、ISAK と発地学園だ。
その後、会社に行って仕事した。
戻ってから、洗濯もやった。

todo リスト

・軽井沢紫煙会議
・F1 上海
・原木移動/薪割り
・じゃがいもの配達
・畑の準備
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・屋根の雪下ろし器を片付ける
・夏タイヤに変える

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

北朝鮮

8割以上の確率でなにも起こらないという線で落ち着きそうです。やれやれ。

ちょっと気になったのは、米国で核を爆発させるという北朝鮮側の発言。 ICBM はまだ出来ていないので、ICBM じゃない。 で、ネットの民なら北朝鮮 == シーアイエー == 戦争屋グループというのは暗黙の了解。 で、戦争屋とシーアイエーは、米国国内に既に何発も主要都市気には埋め込んでいるという噂があります。まあ、日本もそうだと言われてます。 埋め込まれているのはコンピュータにマルウエアだけじゃなくて、もっと直接的に危ないものも埋め込まれているって訳です。 古くは明石大橋とか、アクアラインの下とかも怪しいと言われてます。 まあ、噂ですが。 これがホントなら、北朝鮮がやったことにして、1つ2つ、3つ4つかも知れませんが、何発か爆発させることは可能ということです。
今流行の偽旗作戦という訳ですが、仮にシーアイエーと北朝鮮がつるんでいたとしても、 トーさんが本気になって潰しちゃったんじゃあ、都合が悪い。 危ない国が居てくれないとね。 さりとて、そのお隣に国で以前お仲間だった江沢民一派は中国では旗色悪いです。 李克強が外れたあとの習近平ならなんとかなると思っているのでしょうか?

現在、2つの空母艦隊が北朝鮮に近づいていると言われてます。
北朝鮮、もしくは中国かも知れませんが空母艦隊の弱点を教えて、そこを突かせるというのも考えられます。 空母だけなら大きくて格好の標的です。 ところが空母が強いのは、実際は、周りには駆逐艦を配備し、見えないところでも海中の潜水艦から上を飛ぶ哨戒機でしたっけ?もっと上には人工衛星と繋がってシステムを組んで戦うからです。 戦闘機の前には、ドローンが情報収集で飛んでいるかも知れません。
ところが、複雑にしてしまうと、想定外の時に意外に弱い。
それにシステムがなんらかの理由でダウンしている間は、身動き取れなくなります。
ナショジオのメーデーという航空機事故の番組を良く見ますが、事故はほんの些細なことからでも起きます。この世に完璧というものはありません。
で、空母が1隻でも沈められたとすると、そりゃあ大変です。 人的被害だけでも、1隻に2万人くらい乗ってますから。 派兵を行ったトランプに批判が向くのは勿論ですが、それがどこにどう言う影響を及ぼして波及するのかは、私には推測不能。 大混乱が発生するには必須。この混乱に乗じて「彼等」がなにかを企んでいたとしても、彼等ならやりかねねい。


2017/4/14(金)軽井沢日記





昨日から嫁さんに連れられてちょっと出かけてた。
夜中に戻ってきた。
ま、家族旅行だ。 以前は毎年夏に家族旅行で日本中旅行しましたが、ここ数年行ってません。 今は、ご両親とも健康状態も良いので、急遽 行ってきた。
多分これが最後の家族旅行になると思うんですが。

写真は甲府だ。勝沼かもしれませんが。
桜だか桃だか、梅だか、杏高、見せたいというので見てきた。
上手く、咲いてくれてました。
甲府は桃の産地。 ぶどうもそうですが、収穫しやすいように木を整形してある。 3枚目の手前はぶどうの木ですが、そりゃもう凄いことになってます。 根本はぶっといぶどうの木が、四方八方に広がっていて、そりゃもう見事なものです。

5枚目は途中にあった、ぶっといけやきの木。 この確度だと分かりづらいのですが、2本が1本になってます。
私の田舎にもこれに劣らず、超デカイ松の木がありました。 直径7歩半です。
あまりの太さに麓からもその堂々とした姿が見えました。 ドンガ森の松と呼ばれていて、私大好きでなんどもそこまで登りましたが、大学生になって戻ってみると、松くい無視にやられて枯れてしまってました。 今、残っていたら間違いなく天然記念物でした。

目的地に行く前、お義母さんのリクエストで勝沼でいちご狩りを体験しました。
軽井沢のイチゴ狩りも評判悪いんですが、ここも水っぽいイチゴで全然美味しくない。 スーパーで売っているイチゴより断然不味い。 これじゃあ食い放題ったって一杯は食えん。 練乳でごまかすしかない。
ほとんど詐欺に近い商売だよなあと思いつつ、嫁さんがお土産を買っている間、私はそこのお婆ちゃんと暫くお話ししてました。 車を見て「長野のどこから来た?」というので「軽井沢だ」というと、昨年は軽井沢のバス事故のおかげで、ツアーが相次ぎキャンセルになって、売上がガクンと減って大変だったという話をされてました。







最終的な目的地は、嫁さんのお母さんが子供の頃、4歳とか5歳との時だ。 天秤棒の片方に載せられて、お母さんのお爺さんと行った湯治場だ。 前々から連れて行けと言われてたところで、約束を果たせた感じだ。 昭和10年ころだと思うが、こんな山奥までどうやって行ったのかは不明だ。 バスでも通っていたんだろうか?
このホテルの前、一度だけ通ったことがあるハズ。
今の車を買った時、面白くて林道ばかり狙って走りに行ってた。 夜叉人峠から降りて、この前を通ったハズなんだが記憶にはない。 今は、北側は一年中通行止めで南、身延側から入るしかない。
周りはまだひなびた感じが残っているんですが、泊まったのは一軒だけ盛っているホテル。
このホテル「星のや」路線で値段は豪華だ。 中国人は一人も居なかったと思うんですが、儲かっているのか知らん? 温泉をもっと深く掘り直して、他のホテルや旅館と裁判になったとも聞くが、外風呂は6つもあって、お湯はアルカリ泉で確かに良かった。 食事は会席料理だったんですが減塩主義なのか出る料理出る料理全部薄味。 私にはイマイチ。 我が家はネット予約で安い予約だったんですが、お隣の席は多分もっと高い予約だったみたい。 中居さんの説明が聞こえてきますが、例えば、こんにゃくの種類の数が違う。 我が家は岩魚で終わったのに、向こうは肉料理も出てた。etc,..。 といってもこちとらもう爺さんでダイエット中。ご両親はもっと年上であまり食べないので余った分は全部私に回ってくる。 写真の岩魚、3尾食った。もう食い切れん!












富士五湖を巡って帰る予定が、その前に身延山に登ることになった。
久遠寺です。
駐車場から久遠寺までは変なエレベータで登れた。車椅子全然OK。
五重塔なんか建立は最近だが、どれも立派な建物。 財力にびっくり。本殿の天井には加山又造の龍が描かれてます。
枝垂れ桜が有名らしいが、確かに綺麗でした。
車椅子じゃ無理ですが、本殿から上がるとず〜っと建物の中、歩けます。 お坊さんがところどころ立ってますが、皆さん感じ良いです。








車椅子なんですがロープウエイで上まで登ってきた。
1枚目は山頂からの景色だ。 上手く晴れてくれたので、富士山も見えた。
2枚目は、三叉の花だ。和紙に使う木ね。
私の田舎、子供の頃、我が家のかなり傍の川沿いに和紙の工場があった。 枝を蒸して皮を剥いで和紙を作るんだが、この工程が臭いんだ。 ある時、火事を出して、夜中にボーボー燃えてた記憶がある。 その後も操業してたと思うが、今はもうない。

流石に、山頂駅から奥の院までの階段、ほんの少しなんですが無理なので両親を駅にのこしたまま奥の院(思親閣)までは嫁さんと二人で駆け足で参拝してきた。
桜はそこいらじゅう満開、ところどころ花吹雪で綺麗だった。

戻ってから、Wiki 久遠寺と大石寺に関して勉強した。 どちらも日蓮上人が願った姿じゃないよなあ、などと思いつつ。





最後は富士五湖経由で戻ってきたんですが、途中にあった下部の博物館も見てきた。
武田の金山だ。 ジオラマがあって説明してた。
当時、露天であれだけ金が採れたということは、掘ればもっと出ると思うだが、江戸時代に掘った(坑道堀りした)ときは大したことなかったらしい。 上手く探せばまだまだ眠っていると思うんですが、今は、国有地なので掘れないらしい。

有名な精進湖からの富士も載せておく。
大勢のカメラマンがまだ、時間じゃないとセッティングしたまま良い光になるのを待ってました。こちとら、先を急いでいるので(練馬経由で軽井沢だ!)その場の光で撮るしかない。1枚目、露出をまちがえて暗くなってしまったが、都会の空気の汚れが見事に撮れた。
都会の皆さん、皆さんはその空気の中で暮らしているんですよ。
って、軽井沢もなあ、実は都会の汚い空気が碓氷峠を超えるので、イマイチ綺麗じゃないのは有名な話だ。

2017/4/13(木)軽井沢日記

昨夜は月があかるくて、ライトがなくても深夜の犬の散歩大丈夫そうなくらい。
浅間もはっきり見えていた。
でも、動物が驚くといけいないので、ちゃんとLEDライトで辺りを照らしながら散歩した。

ホンダF1エンジン

予定より1戦速く 次のエンジンをバーレンGP後にテスト らしい。 どうせなら、バーレーンで使っちゃえば良いのに。 その前にまだ確認することがあるんだろうか?
これで手応えなければ、アロンソ怒って感じかな。
そもそもストレートで遅いって訳わかんないですよね。 デプロイは良いって言ってる。なら、その後はトップに入ったらそのまま引っ張るだけなので、ベンチの性能がそのまま発揮されても良さそうなものですが、安全を見て絞って走行でも行っているんだろうか?

そうこうしてたら、 信じられないニュース が入ってきた。 モナコはホンダが得意のコースだ。なに考えているんだアロンソ。 ま、代役はバトンに走らせれば良いや。

血液型とコヒーレント思考

一人じゃないとき血液型A型の人は気がつくと、空気を読んでます。
B型の私、頭で考えないと読めない。読んだつもりが外す場合も多々。 「お、ここは俺様一人じゃなかった」と改めて反省する場合も多い。
この説明をA型の人にしても、A型の人は直ぐには分からないみたいだ。 ポカン顔、口空いているぞ!
無意識のうちに空気を読む過程は過ぎ去ってしまって、文字通り気がつくと読んでる。 B型の人は意識してやらないとこれ出来ないので、この説明でもよく理解していただけると思う。
A型から見たB型はなんて野暮な人達、と映るかもしれませんが、逆にB型からみると、自主性がなく流されやすい人に見える。悪くいうと騙されやすい。 まあ、B型も思いっきり騙されますが、雰囲気では騙されない。
B型といえど、実社会では全く同調しない訳にも行かないので、B型の人は多少統合失調症気味になりやすい。と、自分で説明して、自分で納得。

同様に、デコヒーレント思考の人は気がつくと答えが1つに決まっている。
その答えの内には「分からない」というのも含まれる。 なので態度が決まっていると表現した方がよいかもしれない。 敢えて、他の選択肢を考えるとしたら、云々とつなげることも可能ですが、その都度決まる。決めながら思考する思考方法だ。
思考方法と読んだが、ほとんど生まれつきだ。
これは狩猟系民族が長かったせいだとかんがえられる。 つまり、逃げるにせよ戦うにせよ、素早く判断できる奴が生き残った。
ところが、我々、農耕民族は違う。 今直ぐ決めないとならないことは、そうそう起きない。 なので、決めずに考える。 可能性を残したまま考える。 考えるというよりは「瞑想する」に近い。 軽めの農作業をしながら、あーでもないこーでもないと刹那滅に延々考えてきたからだ。 否、キツイ農繁期はヘロヘロで考える余裕はなくても、冬の農閑期の間、それを延々行って身につけてきたものだ。
こういう思考方法を私は「コヒーレント思考」と呼ぶ。 私が名付けた。元は量子力学の言葉だ。
上の血液型の例と同じように、デコヒーレント思考の人はコヒーレント思考が上手く理解できない。つまり、西洋人は我々日本人を上手く理解できない。意志の弱いグズ人間に見える。
逆に我々から見ると、西洋人はすばしっこいけれど単純浅薄に見える。 思想も複雑になることはあっても高まらない。 思いは姿形に出るので、その表情は年を取れば取るるほど、その人っぽくなって分かりやすい。

西洋人と書いたが、皆が皆デコヒーレント思考しかできないわけじゃない。 中でも、ドイツ人とロシア人は結構得意に見える。 日本人でも、コヒーレント思考ができない人も多い。
それに、誤解もあるようだが、なんでもコヒーレントな訳じゃない。 ある場合には、こうする、と解がでている問題なら、その過程がいくら長くとも、瞬時にその答えはでる。態度は決まる。 態度を決めてない問題に対して「どう思う?」と訊かれてなあ、直ぐに答えは出ない。 全然言葉出てない。 もう少し正確に言うと、言葉にはならいが複数の曖昧な思いが浮かんでる状態だ。
でもデコヒーレント思考の人なら、なんか言う。 少なくとも「これまで考えたことはなかった、でも今考えると、....」とつなげることができる。なので、デコヒーレント思考の人は議論が得意だ。 議論になると、コヒーレント思考の人は負ける。 でも、1対1での腹を割った問答なら、そうはならない場合もある。 なぜなら、無理やりそのコヒーレントなものを言葉にしたところで、 つまり、コヒーレント思考の人も考えてないわけじゃないんだ。 デコヒーレント思考の人はそれを容易に理解できないからだ。 反論しようにも反論できない。 日本語なら多少表現できるが、ちょっと不思議な日本語になる。 ましてや、これ外国語だと表現し辛いと思う。 漢文も多少順番を変えて間にひらがなを入れれば日本語にできますが、入れるひらがなでかなりニュアンスが変わる。 これだけ、日本語の方が中国語より表現力が大きいことが理解できると思う。 頭の悪いデコヒーレント思考の奴なら「お前、なに言ってるんだよぉ、全然分からん」で終わる場合が多い。

もう1つの特徴は、デコヒーレント思考がその行き先が不明なのに対して、コヒーレント思考は「調和」を求めており、解があるものとして仮定して考える。 つまり、性善説な事が上げられる。 例えば、興奮して怒っている人を前にして、デコヒーレントの人がここは殴って大人しくさせるしかないと判断したら殴る。 コヒーレント思考なら、怒っている人が居る。 それを収めたい自分も居て、なんとかならんかのお、と考える。 良い考えが思い浮かぶ前に、こちらが殴られるかも知れませんが、上手く調和する答えがあると仮定して、そこになんとか辿り着く「道」はなかと考えている。 あるかも知れんし、ないかも知れません。機転が効けば上手く回避できるかも知れませんが、殴られるかも終わるかも知れません。
日本人はなんでも「道」にしてしまう。 それを受け入れて、その道を歩むことを人生にしてしまう。 茶道、柔道、...、それらは、究極の(って、その人にとってのものですが)のそれがあると仮定して、ああでもない、こうでもないと日々研鑽、精進する訳だ。 企業の中には、企業内マイスターと呼ばれる超人的な技能をもった職人がいますが、その人達も同様だ。最終的にそれは芸術と呼んでも良いくらい高まる。
柔道の例でいうなら、今の柔道はスポーツ柔道。有効ポイントが多い方が勝ちだ。 じゃあ、ルールで許される範囲で、xxxxx しようとセコいことを考えるのは西洋人。 日本人はそれが有効であっても自分の柔道じゃない、とか美しくないとか、理由は様々だが、セコいことはしない。究極の「自分の柔道」を仮定してそこを歩むだけだ。 勝ち負けは関係ないし、もともとスポーツでもない。

先に述べた様に、落ち着かせる方法を既に取得しているなら、普段コヒーレント思考の人でも悩まずに、直ぐにその場に対応できるのは言うまでもない。

血液型も同様だ。別にB型ば無礼なわけじゃない。B型は頭をつかって自分でなんでも決めたがる。なので、普段の社会生活において、すべてここはこうする、あそこではああすると決めてしまっていれば、破綻しないかぎり、それに乗っ取ってスマートに振る舞うことができる。
血液型が出るのは、決まってないものに対応するときの最初の一歩の姿勢というか傾向だ。A型の人なら、回りを見渡すし、B型なら今夢中になっているものでなんとかしようとする。O型ならそのときの気持ち次第だ。 でも最終的にどうするかは、それぞれこれまで築いてきた人格があるわけで、それらも鑑みて判断する。B型がいつもおバカな訳じゃない。

元に戻って、思考形態によらず、最終的なその人の判断は、これまで築き上げてきた人格が大きく影響するのは言うまでもない。

で、こういう説明方法というか、説明する場合の視点だが、周りからみて○○に見えるというのは「観測」だ。ある程度客観性を持つ。 それに対して、コヒーレント思考の場合は云々という記述は、その人の心の内側の動きを表現したもので、それがどんな結果に至るかのかとは、無関係だ。 ぢょっとオートポイエーシス的に表現してみた。


2017/4/12(水)軽井沢日記

昨夜と言うか今朝、帰宅時にはもう雨は止んで、久しぶりに濃霧になってました。
もどってから犬の散歩を行ったんですが、LED ランプを頭につけたんじゃあ、霧を照らして目の前が真っ白になって先が見えない。しかたないので、手で持って腰の位置から前を照らしながら散歩した。

でもって、今は薄曇りで暖かいです。
昨夜も薪ストーブを焚かないで寝られたくらい、ちょっと寒かったけれど。
そういう訳で、月曜日に割っておいた薪をデッキの下に積んでから出社した。

北朝鮮その3

藤原直哉は相変わらずトーさんは米国を一度ぶち壊すためにやってるって言ってますね。
米国を一度自滅させてそこからやり直す。
ディエゴガルシアの件もいち早く見抜いたのは彼だ。 その為の手段ですが、だとしても、やられるシリアや北朝鮮国民はたまったもんじゃにが、そのくらいやらないと戦争屋さんを潰すことは出来ないという考えも分からなくもない。

どうやるんだろう?
今回のシリアもトーさんは、CIAからアサド大統領には毒ガス散布の責任はないと説明を受けたうえで攻撃した訳だ。 分かっていながら敢えて自分の手を汚す。で、後でそれが間違いと証明される訳ですが、そうしたら自分を騙して手を汚された奴等、NSC のマクマスターが黒幕だと言われてますが、とその一味を追い込む。それに両手を上げて賛同して煽ったどこぞの国のシレーカンも無事で済むかなあ。。。 で、その頃には今でも火の車のアメリカ財政は予定通り破綻している。 しょーがないなあ、もう、とか芝居を打ってチャラにしてやり直す、だろうか?

他方、二極正面攻撃は米国でも維持するのは無理だろうという意見が大勢です。
だとしたら、北朝鮮はブラフで本命はシリアだという見方がも多い。 シリア国境付近には万単位の地上軍が送られているという情報もある。ホントかどうか知りませんが。
対ロ+イランか、対中国+ロシアとしたら、ロシアも2極になる。
ロシアは北朝鮮に関しては、シリアほどはっきりした態度を表明していない。 ロシアはシリアに傾注するとしたら、北朝鮮側は中国を押さえ込めば良い。 米中会談、習近平、どんな返事をしたんでしょうか? 彼はこれまでの主席とちがって、はっきりものをいうタイプじゃない。 腹の中までは分からない。 それに、中国の軍は1つじゃなくて複数あるって話だ。中央がやるなと言っても、統率がどこまで効くかは不明。 すでに十数万の軍隊が挑戦国境付近に配備されたという情報もある。 日本や韓国は無視できても、中国は無視できんと思うぞ。
仮に中国が大人しくしていたとしても、最初の攻撃の後、どーすんだよぉ。
日中韓でなんかせよ、言うんでしょうか?

そもそも、米国や先進国の都会のお坊ちゃまお嬢ちゃまは、北朝鮮の人々の覚悟を、軽く考えすぎだ。
太平洋戦闘時も日本国民の多くはゲリラ戦に持ち込む予定だった。 ゲリラ戦に持ち込めば、決して負けない。ベトナムをみてもそれは分かる。 自然は決して諦めない。それと同じように、都会の飼いならされたシープルとちがって、 彼等は決して諦めない。 ところが日本がそうならなかったのは、共産主義のロシアが参戦したからだ。 彼等は、近衛文麿が心配したように日本を征服した後はロマノフ王朝を惨殺したのと同じように天皇を抹殺する。原理主義の社会主義者は無慈悲だ。決して例外に認めない。 それを恐れた昭和天皇は勝手に終戦してマッカーサーに泣きついて延命を謀った。 日本国民にはまだ武士道の潔さが残っていたので(今も残ってますが)、そんな天皇でも受け入れただけの話だ。
北朝鮮のトップの気持ちを変えさせることに成功すればよいが、それが難しいので今の事態に陥ってる。 仮にプランなんだか知りませんが、その1つで首が取れても米国が自国で支配しようとしたら上手くは行かん。 アメリカかぶれした韓国にも無理だ。多少マシだが相当長い間混乱は続く。 それこそ南北統一してキム・ハンソルをそえるのが一番手っ取り早いと思う。

北朝鮮その2

昨日の続きですが、もし米国が北朝鮮を攻めたとしても、北朝鮮からいきなりミサイルが日本に飛んでくる可能性は低いと思う。それよりも日本国内に潜入している数万人居ると言われている工作員が暴れる可能性の方が高い。
ワークニの司令官は黙ってスルーしていれば良いものを米国を積極的に支持しちゃいましたし、最悪のケースは自衛隊が駆り出されるかもしれない。米国が攻撃を続けるとしたら、日本からの兵站も必要になるので、それを断つ意味でも日本でテロが起こされる可能性がある。
で、テロを起こすとしたら、どこを狙うだろう?
騒ぎを起こすだけなら都会でやるのが効果的だが、実被害を狙うなら誰もが考えるのは原発だ。 さりとて、そうなれば日本側もそれなりに原発への守備を固めると思う。 となると、○○○を狙う線も考えられる。 ○○○じゃんくても良いですが、都会に向かうライフラインだ。 これなら、範囲が広すぎて守りを固めることはできないが、都心へ向かうものを攻撃すれば効果もある。 簡単な割には効果が大きい。
北朝鮮の工作員だけでやるなら、やれることは限られてますが、北朝鮮とつるんでいる勢力が加勢するとしたら、やれることは格段に広がる。 プーさんが世界の95%のテロは、米国と一部勢力とその仲間が引き起こしていると言いましたが、いつも偽旗作戦とか自作自演テロをやっている連中だ。 日本だけじゃなくて、米国とか主要先進国はみなやられているみたいですが、既に仕込んである○○を爆発させるのは簡単だが、バレないようにしないとね。
上では「もし米国が北朝鮮を攻めたら」と仮定したが、米国に北朝鮮を攻めさせたいとしたら、シリアでやったように、北がやったとと思わせて、先制して非人道的なテロを仕掛ける可能性すらある。 アホなトランプがまた乗せられるかもしれない。
さて、テロが起きたら、流通に支障がでる可能性もある。
いつもの非常事態のセットは用意しておいた方が良いかもしれない。

ここにきて、北朝鮮はアッキード事件のスピンじゃないか? というトンデモ情報が。 なにがなんでも、そこまでアホじゃないだろと思うんだが。
アッキーはともかく、北朝鮮に引きつけておいてシリア。 まだ収まってないみたいですね。 マクマスターは地上軍を投入するとか言ってる。マジ?
ロシアは、今回は見逃すが次やったら迎撃すると怒ってますがな。
いやいや、北朝鮮騒動は韓国大統領戦でのの安哲秀の応援だという話も。
もうワケワカメな状態ですう。

事実

ある児童が別のクラスの児童と喧嘩すると、昔は先生が両方の言い分を聞いて処理してくれたものだ。 カツアゲしようとしたたら、そっちが悪い。 ところが最近では、児童の言い分じゃなくて、それぞれのクラスの担当教師の学校内での上下関係でどちらの児童が正しかったか決まるらしい。
悪い冗談はさておき、何某かを判断するには事実を正しく抑える必要がある。
ところが、最近はフェイクニュース真っ盛りだ。 平気で真逆な報道がなされる。 何が正しいかは慎重に調べる必要がある。
今回のシリアの毒ガスに関して言うなら「2014年月末までに、OPCWによるシリア政府貯蔵のサリン、マスタード、VXガス及び前駆物質全量撤去・廃棄作業が完了し、そのデータはアメリカのインテリジェンスのデータとほぼ一致しています。」とう報道があるのに、今回シリアがやったとういう市民もいる。 この「市民」も、良く調べないとどういう市民だか怪しい。 ISIS はイスラム国というくらいで、兵士だけじゃない。 家族ごとシリアに入り込んでのっとってそこで生活している訳で、そういう意味では「市民」に見えなくもない。
イスラエルはシリアがやったと言ってますが、根拠は明らかにしていない。
確たる証拠はない。 普通に考えれば、どっちがやったのかは分からないという結論に至ると思う。 今回のトーさんも普通に考えれば、国際法の違反だしやり過ぎと思う。 もしホントにシリアがやったとしたら、多少分からなくもないが、それでも違反は違反だ。 イラクの大量破壊兵器も結局は見つからなかったのを忘れたのか知らん? ましてや、我が国の政府とか騙すゴミが一方的にシリアを非難して米国の方を持つのは、最初にもどって学校の上下関係と同じ関係に見える。 とても見苦しい。共犯と思う。

不正選挙

投票総数、投票者数上回る ってニュースですが、もう今の社会を昔の日本のようにほとんどが善人であると頭から信じ込まない方が良い。 もうそれは間違い。社会の劣化は普通の人が思っている以上に進んでいる。 選挙をやる度にポロポロ出てきますが、不正選挙は行われている、と私は思う。
その根拠は、TV では流れませんが、ネット上のニュースを見ていると、発覚したのは氷山の一角。 ここまで劣化している連中なら、不正選挙程度はやりかねないと思うからだ。 色々、セコい悪さを企む連中が、不正選挙だけやらない、なんて考える方が変。
もうそれ自体を否定できるような時期は過ぎた。 不正選挙は行われていると想定して対応を考える必要がある。 問題はそれがどの程度か? って事だが、全体に影響を及ぼさない程度なので多少あってもスルーしても(官房長官がいつも行うように自信満々で)「問題ない」と断言できるような問題じゃなくて、民主主義の根幹から否定する行為で重大な犯罪です。 例え数は少なくとも、誰がどういう目的でどうやって不正選挙を行っているか、追求する必要がある。


2017/4/11(火)軽井沢日記

昨日から、パーカなしで出勤。
今朝は、帰りも全然OK、暖かくなりました。
と思ったら、今日は、起きたら 雪!
まだ、降るんかい? 降っているので庭仕事はなにも出来ず。

結構勢い良く降っているので、撮ろうと思ったんですが、拡大すると確かに撮れてますが、全然降っているように見えない!

現在の気温、0.8℃。 まだ凄い勢いで降り続いてます。
積雪1cmと言ってますが、どんどん融けてて積雪はほとんどない。 で、気の早い人はもう夏タイヤなんですが、運転気をつけてくださいね。 今日の雪なら夏タイヤでも走れなくないが、GWにも氷点下になることがある。 GW 開けとかにやるのが安心です。
走行距離が大してない場合、夏タイヤは結局、タイヤが減る前に、劣化で(軽井沢は紫外線が強い!)ひび割れてきて交換になる事が多い。冬タイヤも、そうそう減らない。 結局はゴムの劣化で硬化して交換する事が多い。 なので、夏、軽井沢から出ることも少なく、夏タイヤの性能を求めないなら、一年中冬タイヤというのはあり得る選択だと、最近思うようになった。

motoGP

ネットに上がった動画を見ながら、知人と話合った。
どう見ても、今のバイクの乗り方は前と違う。 前って、BS がワンメイクースの時ですが、今はミシュランだ。 BS 時代は皆が皆、もっと豪快に横滑りさせながら乗ってた。 今は、綺麗にブレーキングしてペトっと倒して回転。 一気に起こして加速というヴィニャーレス風に運転しないと速く走れないみたいだ。 ロッシでさえ、非常に窮屈に乗っているように見える。 結果、「ミシュランが、ヴィニャーレスの乗り方に合っているタイヤを作っている!」 で意見は一致した。
彼奴等を日本人と同じ感覚で捉えちゃ駄目だ。
ヨーロッパ人はときどきやる。 ヨーロッパの普通の人じゃなくて支配層ね。 誰かが勝ちすぎると、もう○○はいいよ、次△△にしよう、等と平気でレギュレーションをいじる。 オリンピックでは日本が散々やられました。 レギュレーションだけならまだしも、見えないところで細工する。 昨年も同じチームでありながら、ロッシを勝たせたいが為に、ロレンソのタイヤをいじったという噂がある。 ミシュランならやりかねない。
ピレリは垂れるタイヤを作れ!といわれて、昨年までそういうタイヤを作ってました。 1セットで走り切れるタイヤを作れるのにわざわざそういうタイヤを作る。 技術者としては面白くないと思うぞ。 よく言うとレースを盛り上げようとしているとでも弁明するんだろうか? はっきり言うと、半分八百長だ。
レースで賭けている人は面白いかも知れませんが、日本人のレース好きみたいにもっと純粋に感動したいと思っている人には興ざめだ。

戦後と現在の違い

私が子供の頃だ。まだ防空壕が残っていて戦争中の記憶は生々しく残っていた時代だ。 その時代から、高度成長して、今思い返しても良い時代だった。 で、今がある。 良い時代になるハズだったのに、どうしちゃったのか酷い時代になってしまった。 今と、戦後とどこが徹底的に違うか?

戦後、人材が不足したのが効いている。
戦争に負けて、価値観が変わったのもあるが、その次代にあった優れた人材を探して成長させて登用しようという空気があった。 そいつが成功し活躍すれば、巡り巡って自分たちもより幸せになれる。 「適材適所」だ。 それが、覿面に現れるたのは学校教育だ。
ところが、今はそうじゃない。
日本国は豊かになり、今は社会のありとあらゆる部署にはすでに重鎮が居る。
その状態で貧乏人の中から優れた奴がでてきたとしたら、その重鎮にしてみたら、例え自分は平気でも自分の次の代の利権がそいつに移ってしまうかも知れない。 「利権」 だ。 政治家は既に3代目、4代目の時代に入ってますが、今手にしている利権、 それを守るには、仮に貧乏人の中に優れた奴が居たとしても、きちんと上の言うことを聞く奴じゃないと登用できない。 それが出来ないとしたら、後々面倒な事にならないように、若いうちに芽を摘んでおく必要がある。 自分達の利権を守るには、日本国民が等しく優秀になっては困るんだ。 優秀な奴から優秀な子が生まれるとは限らない。 親は東大生の家庭教師を付けても、子は成蹊大学にしか進めん場合もある。 自分がアホなら、継がそうとしている奴がアホなら、国民ももっとアホにしないと駄目なんだ。 これは非常に理にかなった手段だ。
綺麗事はさておき、そう考えると、以前はあんなに楽しかった学校がなぜこうなったのか、社会がなぜこう変わって行ったのかが理に適って理解できる。

1.優秀な奴から優秀な子が生まれるとは限らない。
2.教育でなんとかなる範囲は限られている。地位が人を作るといっても限りがある。
3.「適材適所」が機能しない社会は劣化する。

斯くして、豊かになった社会は劣化する。

北朝鮮がきな臭い

9日から、って噂もありましたが、取り敢えず9日は大丈夫。
EGは、手のひら返しで マクマスターが黒幕 と言ってますが、ネットゲリラさんが言うように CIAと正規軍の戦争 言ってますが、北朝鮮とCIAがつるんでいるというのはネット上の定説です。 シーアイエーも大きいので誰が何しているか分からない。 正確に言うとシーアイエーというよりネオコン側の一部ですよね。 TV じゃ決して言いませんが。
例えばこれ幾つか証拠が上がっている。
例えば、北朝鮮の偽札のスーパKだ。 とても良くできた偽札と言われてました。 実はこれ、これスイスの印刷メーカが米国にも知らせず、どの印刷マシンが印刷したかを分かる仕組みを作っておいた。 で、スーパーKを調べたら、印刷した機械が判明した。 それ軍だかFBI だかCIAだか忘れましたが、いずれにせFRBじゃないところに収めた印刷機だった。つまり、偽札じゃなくてホンモノだったって訳だ。 よく出来ているハズだ。 で、なんで北朝鮮がこのお札を持っている? そのうち、誰もスーパーKに関しては話題にしなくなった。
ワークニの最高シレーカンもピンチになると都合良く北朝鮮がミサイルをぶっ放すので、シレーカンともつるんているという話もありますが、EGが言うようにJH側がシレーカンを下ろそうとしているなら、文春砲をぶっ放すはずだし、こんなに都合よくミサイルも打ち上げなんじゃないか?
冗談はさておき、ISIS はシーアイエー側だった(これも定説)でトマホーク60発で ISIS 側を利した訳だ。これをもってトーさんが向こう側に寝返ったか? と言われましたが、今回、北朝鮮に行くとしたらこれと矛盾する。
いや、単にアホなだけだとか、いやいや実はもっと深謀遠慮で賢い。本人はともかく、後ろには賢いやつが居るとか、いろいろ噂は飛び交ってて、ワケワカメ状態

シリアもそうですが、北朝鮮に行くのも国際法上は違法ですよね。
曲りなりにも主権国家だ。それを米国が国連の要請や決議があるわけでもなし、勝手に攻撃するのの正当性がどこにある? ジャイアン米国は昔からそーいう国だとしても、ネットでは皆言ってますが、それを全く報道しないTVやマスコミは不気味。 ジャイアンに虐められても誰も何も言わない状態。 フツーの人は怖くて言えなくても、マスコミは言わないと。 こんな状態で「共謀罪」が通ってしまったら、そりゃあもう不安になる気持ちは良く分かる。 「関わっていたら辞めます」というのは、ここまで騒ぎになって結局議事録に入ったみたいですが、良く調べたら一次の頃の「電源喪失は起こりえません」という答弁が過去に遡って削除されていたというのが Twitter に流れてました。 尻尾切りもそうですが、こんなことやる政府に、共謀罪は外国からの要請なので(特定機密保護法もそうですが)、日本国内では真面目に運用しないよ、などという気休めは宛に出来ない。
話は逸れたが、もし北朝鮮で始めれば、日本も否応なく影響を被る訳だ。
それに対して、多少なりとも、なんか考えておいた方が良いかも。


2017/4/10(月)軽井沢日記

くもり空、ところどころ晴れ間が見えてます。
軽く薪割りを行ってから出社。
サクサク割れるので、玉切りした木が少なくなってきた。 明日からは、チェンソーやるか、下の駐車場の原木を運ぶか(この場合も太いのは持ち上がららないので玉切りしますが)、いずれにせよチェンソーだ。

ウグイス

数日前からウグイス鳴いてます。
今鳴いている奴は最初から上手。

空中浮遊

空を飛ぶとういか、高所恐怖症なのであまり高い空は無理だが、空中浮遊する夢を久しぶりに見た。 夢の中では、他人からも見えているので、幽体離脱じゃない。
若い時から良く見る夢だが、少し浮遊の仕方が変わってきて、以前は潜水するみたいに泳いでましたが、最近は精神を集中するだけで体が浮き上がる。 尊師みたいに、座禅の状態なまま浮遊することは出来ない。

とても好きな夢なので、今日は気分が良い。気分が良いまま一気に仕事を終わらせよう。

moroGP

マルケス、ポールから快調に逃げてたんですが転んじゃいました。
その後、ダニが猛烈に追い上げようとしたら、マルケスと同じ場所で転んじゃいました。
カルが辛うじて、3位に入りましたが、ビニャーレスが連勝です。
ドゥカもワークスは2台とも行っちゃいました。
ホルヘは予選が悪かったので、スタート直後に集団の中、なんとか前にでようとして追突。 moto2 の中上選手と同じパターンです。
ワークスはヤマハ一人勝ちで、とはドゥカやヤマハのサテライトが頑張ってます。 あ、カルもホンダのサテライトですね。
どこかで流れを変えないとこのまま行っちゃいそうです。
辻本さんが貴重なコメントしてました。 ミシュランは前タイヤが弱いので、ヴィニャーレスの走り方が合っているんだと。 ビニャーレスがモトクロスから入ったのに対して、マルケスなんかはダートで鍛えてますよね。乗り方がちょっと違って、ビニャーレスの方がブレーキングはより直線で、回るときは回る、で直ぐに起こして加速とメリハリがあるみたいだ。
次戦は、23日、米国です。

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて

2冊終わって、次に、読み始めた本がこれだ。
今度は物理の本だし、数式を使ってないのでスラスラ読める。
この著者、物理は退屈で嫌いだったのに、ファインマンの本「ご冗談でしょう、ファインマンさん」を読んだら、急に物理が大好きになったという変わった人だ。
私は高校の物理の先生があまりに面白おかしく授業をやるので、つい物理を選考してしまいましたが、大学に入ってから暫くは精神分析学系の本に夢中になり、後半は哲学の方が面白くなってきて、そっち系の本ばかり読んでた。私とは逆パターンの人。
それまで色々な事に興味を持っていて、経済学者は時の政府が欲しいことを言うだけの知識の売春婦(意訳)と称してましたが、今まで読んだ箇所だけみると、この著者、かなりマトモ。
にも拘らず、並行宇宙論を支持しているらしい。
並行宇宙論も色々あって、ごっちゃになってます。 宇宙が複数(夢現個?)あって、私の情報なんか高々有限個なので、どこかの宇宙には別の私が居る。 で、回りの状況はこの宇宙のそれとは違うので、もしかしたらその宇宙の私は、上手くやってもっとお金持ちになっているかも知れない。 とっくにくたばっているかも知れませんが。 そいう、多宇宙は私も認める。あり得る。 あり得るのは町がない。 「ない」と言い切る方が不自然だ。もしかしたら宇宙は1つという根拠があるとしたら、駄目なやつを何度も試さないで、最初から一番良い奴1つで、良いじゃん、って気もしなくもない。 彼は孤独で暇そうだから、やるかも知れませんが。 それに、とくにこの宇宙だけの特別な思い入れもなさそうだし。

ところが、エヴェレットの多世界解釈はそうじゃない。
量子力学的にデコヒーレントする場合、その分岐の可能性の数だけこの宇宙がそこから分岐する。 我々が知覚できるのは、今いるこの宇宙だけですが、分岐した先の宇宙も並存するって奴です。私、これ嫌いです。
著者、マックス・テグマークがどういう並行宇宙論をどういう訳で支持してているのかちょっと興味がでてきた。 ちょっと彼の話を聞いてみようという気にはなっている。
それを読んだ私も「なるほど、そうだね」と思って私も支持するようになるか、途中で嫌になって読むのを止めるか、止めなくとも「こいつ、アホだ」と思うかは、分かりませんが。

で、何度も言うが、今は物理学者が一番哲学っぽい。
で究極の実在は情報ってことになりつつある。 エントロピーが実は情報科学とモロにつながっているように、物理と情報科学は実は相性が良い。なら、情報科学か?と思うが、今のところ情報科学者は、もっと実用で忙しいのか哲学しない。 それよりは、例のゲーデルとかチューリング、それにチャイティンといった、もっとプリミティブな数学と関係してくる。
いわゆる哲学者は些細なことに捕らわれていて、全然おもしろくない。
神経学者も最近は哲学する人が多いが、脳の活動が目で見えるようになってきているので、その気持分からなくもない。

しかしながら、米国のアメリカ人の?かも知れませんが、哲学には大きな欠陥がある。 フランス人程世俗化してはいないのですが、 デコヒーレント圧力が高すぎて、直ぐにプラグマティズムに陥ってしまう。 それじゃあ、自ずと表現できる範囲は制限されてしまう。 哲学している時の意識レベルというか、反応速度が高すぎる。 それ、間違って無くても、そこ重要じゃないかも知れない。 深まらない。高みに行かない。

ベーシックインカム

そういえばこの本、バーシックインカムにも言及してた。
ポルシェに乗るには不十分かも知れませんが、普通に生きていくのに苦労しない「十分」な金額を毎月保証する訳だ。 年金とかナマポは全部廃止して、老若男女、金持ち貧乏人に関係なく、均等に配布する政策だ。
経済的問題がクリアされると、全ての個人的な問題のうち相当割合がクリアされるのは間違いない。 これで、目先の損得から開放されて、落ち着いて物事を感がられるようになる人が増えると思う。

直ぐに「財源の不安」を言う人が居ますが、来月も必ずもらえるとわかっていれば、全部使うのは吝かじゃない。 相当数が全部使うので、お金は回る。 勿論、財源は政府紙幣だ。必要なだけ刷る。 インフレになれば、金額を上げる。 そのお金が輸出入の決算に使えなくてもOK。日本は黒字だ。 使えないドルがアメリカ国債になって眠ってます。
偉そうに精神的なものを云々する人もいる。 機能美徳とか。 じゃあ、ブラックな就労を強制するのが美徳か? って話になる。 そういう奴の方が美味しいことをやっていて働いてないだろう?
勤労意欲が低下するとか、生き甲斐がなくなる人の精神構造が私には理解できん。 逆だろ? 私はこれまで通り働く。私と違う人がいるのは知ってます。 最低の生活は保証されるので、その人は本来やりたいことをやれば良い。 ミュージシャンになりたければ、売れなくても延々ミュージシャンをやり続けることが可能になる。 その人がどうしても働きたくなければ、働かなくても良いと思う。
楽しく働いている人を見れば、自分も働きたくなるハズだ。
皆が働かなくなって物が不足するような羽目には陥らない。
そもそも、工場の生産現場はロボット化が進むので益々人手はいらなくなる。 働かけば、その分プラスになる訳で、より豊かな暮らしをしたければ働く。 どこで働くか? 対、人の場所だ。 就労賃金は下がると思う。 下がっても、それどころか、今まで見たいに、長時間勤務も必要なくなり、2つも3つもバイトを掛け持ちする必要もなくなる。短い時間で質の良い勤労が期待できる。 まだロボット化できない農業とか、流通のヤマトもこれまでの人数じゃ回せなくなるかも知れませんが、結果的に労働をシェアすることになる。 Amazon の無人配送ドローンに対応して、わざと人手による配送の例を上げたが、そもそも、無理にロボット化して効率化する意味がなくなる。 AIの応用は進むが、AIが進んでも対人の場所は、人が良い。

軽井沢だと家賃が5万円として、月10万円使うとしたら15万円だ。
一人は贅沢として、2人で住むのを仮定して12.5万円あれば、なんとかなると思う。
なんだか、益々ベーシック・インカム、好きになりそう。


2017/4/9(日)軽井沢日記

浅間ですが、煙は今日はそれほど多いわけでもない。

昨日の motoGP 予選のおかげで、ゆっくり起きたら、 雨は止んで、日が射してます。
原木を運ぶか、畑に行くか迷ったんですが、結局畑にした。

どちらも軽トラのエンジンがかからないと駄目なんですが、一発でかかった。 私の畑、今はにんにくと玉ねぎが植わってます。 あと、冬越しのキャベツ。それによく見たら、もう駄目だとおもって放置しておいた下仁田ネギが1本、新しい葉をだしてました。 な「もうダメだと」思って諦めるのは人間だけなんだ。 ネギは決して諦めない。 キャベツも表の葉っぱは全部枯れてても、根は生きていてまだ青い葉を出す。

話は逸れたが、それ以外のエリア、凡そ300屬任垢、全部耕した。
耕したって、正確には私が耕したわけじゃなくて、私はサラダ君をあとを付いて回っただけだ。 バカ犬を散歩させるのと同じように、サラダ君を畑で散歩させただけだ。
次、来週は無理でも再来週くらいには(最悪、GW の最初の方)、鶏糞を入れて、畝を作って作物が植えられるようにする。 で、GW の後の方で、実際に苗とかじゃがいもを植える。

野鳥がまた落ちた

薪ストーブの灰を掃除してたら、また、野鳥(シジュウカラ)が一羽薪ストーブの中に落ちて死んでた。 これまでと様子は違う。
普段なら、中からガラスを突いて、なんとか出ようとするんだが、そうなったら猫達大興奮だ。 でも、今回は野鳥も暴れた様子はない。 多分、落ちて直ぐ、酸欠で死んだんだと思う。
と言うのは、夜は目一杯薪をいれて、空気を絞って寝る。 翌朝はまだ暖かい。熾は残っている。目一杯絞っているので酸欠状態だ。 彼等、新しい巣になりそうな場所を探すんだと思いますが、暖かい煙が出ている時には入らないと思う。 煙突はもう冷えていたので、そこに落ちた。 灰の中に熾はあったが、灰自体はもう冷えていてた。 なので、カラは焼かれずに済んだが、酸欠だったので直ぐに気を失って死んだ。
取り出して、ヒマワリの種と一緒に葬っておいた。
まだ、十羽は超えてないと思うが、何羽か落ちてくる。 煙突とトップ、そんなに隙間はないんだが、入ってくるんだなあ。 こんど長野総商のオヤジに相談してみよう。

F1/motoGP

F1上海は、 二台ともリタイヤですが、ホンダさん、言うほど悪くないみたい。
振動の原因の1つがギアボックスという情報の出てますね。 シフトチェンジしたときの振動が凄いらしい。 現在のF1のギアボックスはシームレスで半クラ使わなりでいきなりギアを変える。 その差分はドライブシャフトが捻れて吸収するんですが、今回壊れたのがドライブシャフトでしょう? なんか関係ありそうですね。 低回転時は点火プラグを使って点火し、高速回転時は HCCI モードでスパークプラグを使わずに点火していると言われてますが、ギアシフトするとエンジンもいきなり回転数が変わる訳です。 ソフト的にギアシフトとエンジン制御の連動がまだ上手く行ってないとしたら、HCCI モードのまま急に回転数が下がってノッキングを誘発して、さらに酷い振動が起こし、結果的にドライブシャフトは破壊というのも考えられます。
ベンチ上ではレースシミュレーションも行っているハズなんですが、現場では想定してなかった事が起きるのは世の常だ。

motoGP は予選、あいにくの雨でマルケスがポールです。
ホンダのマシン、カルが3位でダニが5位。比較的好調。 雨で速い、ってなんだ?
今日の本番は天気が回復しそうなので、また苦戦しそう。

todo リスト

・F1 上海、motoGP アルゼンチン
・原木移動/薪割り
・じゃがいもの配達
・畑の準備
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/4/8(土)軽井沢日記

今朝、朝帰りするときは雨降ってたんですが、起きたらやんでいたので地震で崩れた薪を積み直した。大急ぎで。 で、薪割りして合計で3時間弱。
また、雨がポツポツ降ってきました。

これから洗濯して、フローリングを掃除して、風呂にはいってから motoGP の予選を見る。

サーバを変更

このサイトなんですが、サーバを変更しました。
容量も余裕ができたし、速くなったと思います。
なんか不都合あったら連絡ください。ってどうやって連絡するんじゃあ。

motoGP

FP1/2 ともにビニャーレスですね。
乗りに乗ってます。

トマホーク59発

あんまり当たらなかったみたいですね。 当たったところもどーでも良いところで、数撃った割には奇跡的に被害が少ない。 で、事前にロシアには伝えておいたというしロシア機は意図的に外したともある。 藤原直哉等から、これプーさんとトーさんが仕掛けた芝居じゃないの? との見方も出てます。 お互いメリットがあるというし。 ねずみさんもすかさず反応。 今までの向こう側のやり方は稚拙だったのですぐにバレバレでしたが、確かに、プーさんならそのくらいのことはやりかねない。 トーさんがおバカなだけって、線も捨て切らないので、暫く様子を見てみよう。


2017/4/7(金)軽井沢日記

今朝も薪割りしたんですが、庭にでてみると様子が変。
昨日、長野県北部で地震があったんですが、軽井沢はほとんど揺れなかった。
揺れなかったハズなんですが、外に積んだ薪の山1つが崩れてた
もう1つは平気。完全崩壊じゃないんですが、週末には、積み直すようだ。 オイラ、積み直すの嫌い。
ちょっと安易に積みすぎた。次は、もっと考えて積む。

というわけで、軽井沢、雨は止んで、くもり空ですが、晴れ間がどんどん広がってます。
はっきり言って、冬の格好だともう暑い。暑い。

SC軽井沢ク、平昌五輪出場へ
カーリング男子で20年ぶり

軽井沢です。 詳しくは、こちら です。
風越公園にお金をかけた成果がありました。 って、まだ全然取り戻せてないと思いますが。
ホッケーも全国から留学生が来てたりして盛んなんですが、イマイチです。
フィギアは全然。スピードスケートも話題に上がらない。。

F1上海

FP1 ですが、まだ3秒遅いです。
スペインまでにとか言ってますが、遅いよ。 アロンソ、燃費も悪いといって怒ってますが、まあ、今は完全燃焼させてパワーも出すとう方向なので、片方だけ改善するということには理屈的に無理。あり得ない。

日曜日も天気相当悪そうですね。
こうなりゃ、なんとか上手く生き残る作戦ですか?

トマホーク59発

トランプはやっぱりバカ?
シリア側がやったと決まった訳じゃないのに、トマホーク59発、打ち込んじゃいましたね。 ネット上には逆に ISIS 側がやったという情報がどんどん出てきてます。 仮にシリア側がやったとしても、なんで米国がトマホークをぶっ放す?
ロシアは怒ってます、って怒るよなあ。
北朝鮮も怪しいですよね。
トランプはバカでも、ヒラリーよりはマシなのが情けない。

お前が騙されているんだよ、という人もいますが、私はプーさんの言うことの方が正しいように思う。
少なくとも、彼はそう思っているのでそう言っている。 嘘をついているわけじゃないと。 言霊に現れている。

おもてなし

客人をおもてなし、するとしよう。
気持ちよく過ごせていただけるよう一生懸命やるとする。
身なりもきちんとして、丁寧に対応するとして、容姿もブスじゃあ不愉快な思いをさせるかも知れんので、整形する。それは、お隣の国だ。
でもな、それやりすぎると「誰が」おもてなしするんだよぉ、と私は思う。
客人は、例えばあなたではなく、あなたのご主人さまに会いに来ていて、ご主人さまが、あなたに「その人をおもてなしせよ」と命令したのなら話は別だ。 そりゃあ、あり得るかも知れん。 客人はあなたに会いに来ているわけでもないし、気持ちよくおもてなしできれば、おもてなしするのは、あなたでなくても良いのです。

我が家の場合だと、これに近いのが誰か嫁さんの友達が嫁さんに会いに来た場合がそうだ。
私は失礼のないように、いつもの私からするとずっと真面目な私に大変身する。
事情を知らない人がみたら「お前、どーしちゃったのぉ?」って感じかも知れんが、私は精一杯おもてなししているつもり。
そうじゃなくて、客人がその人に会いに来ているんなら、 我が家の場合だと私の友人が私に会いに来る場合、「その人」、つまりオイラをもって直々におもてなしするのがホントだろ?
その人らしからぬことは不要だし、化ける必要もない。かえって失礼だ。

問題は、初めて出会うんですが、でもその人とはきちんと接したい場合だ。
その程度にも因るが、ホントに親しくなりたいと欲するなら、普段はそうそう見せない、ホントの自分で勝負するくらいの覚悟がおもてなしに必要だろ。 砕け散るかも知れませんが、嘘の自分を見せて、気に入ってもらったとしても、それは魂と魂の出会いにはならない。 相手を騙しただけだ。 そんな簡単に騙される奴と親しくなっても意味がない。
そういうケースは私にはほとんどない。 なので、普段は普段どおりの対応だ。
気に入ってくれる人は気に入ってくれるし、そういじゃない人はそうじゃない。
軽井沢でのおもてなしには大分慣れたが、そんな深くない付き合いだ。

新しい人と出会うという意味では、営業マン、大変ですよね。
いい商品があればまだしも、自分じゃ絶対に買わないよなあ、という商品を扱う場合もあろう。私には出来ん。


2017/4/6(木)軽井沢日記

少し早起きして、薪割りしてから出社。
今日もくもり空、14℃くらいあって暑いです。
この後、雨マークが出てますが降るんでしょうか?
雨マークは、土日も出てますね。嫌だなあ。雨になるとマジ、予定が狂う。
昨日から、なんだか歯が痛い。じんじんする。 虫歯じゃなくて歯根の奥の方。なんだろ?

夕飯激ウマ

教の夕飯は筍ゴハンに天ぷらだったんですが、激ウマ。
嫁さんが作ってくれた、キス以外は全部野菜の天ぷらですが、美味すぎる。 今日はダイエットなし。 因みに、昨夜の体重は84.8kg で、まだ85kg 近辺を彷徨いてます。 ウィークデーで下げて、週末戻す生活を繰り返してましたが、畑が始まったら、あと数 kg は痩せると思う。

F1 HONDA 2017 エンジン続報

もう少し詳しい情報がでてきました。
競争的なパワーユニットを造るという仕事を過小評価していた って、謙虚で宜しい。
先輩からは学ばないんだ。 でも、こうやって世界に出てガツンとヤラれて、大きくなる。 F1に参戦する甲斐があると思います。
でも、まだ道半ば。
「単一のシンリンダーで成し遂げたものは非常に良いレベルにあります」という。 TJI だか HCCI 系の技術であることには間違いない。 大口叩いていたので、多分そうとう良い数字が出ていたんだと思う。 その単発シリンダーで出てた性能を実車の載せて出るところまで持っていかないと! その時点で今年のホンダのF1が始まる。
上手く行けば、第5(スペイン)〜6戦(モナコ) でエンジンを変更するって言ってますが、その間には相手も進化する。そんな悠長なこと言ってないで、もっと早く出さないと。 ま、次の技術をやるグループはそのグループで同時進行でもうやっているとは思いますが、レースは、時間との勝負の側面もある。

motoGP ですが、マルケス、随分大人になりました。 とても冷静に状況を分析してます。
まだ若いんですけどね。
ただ、マシンの分析はイマイチ。 マルケスが言うようにマシンを作ると、イマイチ速くないし、マルケス以外誰も乗れなくなる。

コーポラティズムも知らんのか?

知らなかったとしたら間抜けだし、知ってて書かなかったとしたら悪質だ。
911をイスラム過激派がやったと本気で思っているなら、お目出度すぎる。
突っ込みどころ満載です。
「悪」をハンドリングできない哲学なんか哲学じゃない。
さて、全般の話が終わって、IT 革命とか BT 革命、21世紀の資本主義と来て、昨夜は宗教を論じてるところを読んだ。
ネットのブログよりは丁寧に書いてあります。 それだけでも本は良いよね、と私は思いますが、内容は薄い。 多分、洗い流すと砂金は1粒も残らないと思いますが、それでも私がこれまで取ったことのない視点から色々説明してくれるので楽しい。

例えば、カントから始まった「人間主義」が今はポスト人間主義に差し掛かっているという。 神はニーチェが殺しちゃいましたがが、人間も死ぬんだと。 そう言えなくもありませが、 実際に殺したのは、神じゃなくて、キリスト教の「協会の変な神」なので、どうでも良いです。 人間は死んで欲しくない。 この場合の人間は、「基本的人権」を持っている人間だ。 基本的人権を認めるなら、信仰は個人的なものにならざるをえない。 我が国でも「国民に主権があるのが間違っている!」と述べた人が大臣やってますが、 基本的人権を認めないなら宗教国家もありだ。 そういう時代に向かっているというんだが、私はゴメン蒙りたい。

そういう意味で言うなら、人類なんてほとんど寝てます。 寝てるというより「宗教によって封印」 されている。 キリストが「人はみんな同じ」と言った時点でも覚めた人も何人かは居た。居たんですが、こりゃ危ないというので、似て全く非なるものに改竄されてしまった。 そのキリスト教で、中世は、西洋人の凶暴性を封印してきた。
時々目が覚める。カントも少しだけ目覚めさせるのに役立ちましたが、その興奮も長くは続かなかった。 ヘーゲルが弁証法を変な形にデコヒーレントさせてしまったのが大きい。 アリストテレスも古代ギリシャ哲学を安易にデコヒーレントさせてしまったのと同じだ。 彼等の凶暴性を封印するにはそれじゃあ力不足。 それどころか、彼等の凶暴性を発揮するのに役立っている。 もう一度、封印した方が良いという気持ちが起きるのも良く分かる。

人は時々覚醒する。そういう意味でいうと、哲学も2パタンあるように思う。 この辺り、長くなりそうだし、次回にする。


NHK ドキュメンタリー
<アメリカ冬の時代?転落する中産階級 前編>

暗い気分になる人が多いみたいなるので、観ないでも構いませんが、彼等にやられているのは、アメリカ国民も同じです。 「彼等」とか「向こう側」の事を便宜上「米国が」と言ったとしても、アメリカ国民じゃありません。 米国国民も被害者で、米国は日本よりずっと先に行ってます。 グローバル経済の元でボコボコにやられてます。韓国も一緒です。
中産階級が貧困層に落ち込んでます。 これまで普通の市民だった人が、水道と電気を停められ、家を追い出されそうになって、食うものはフードスタンプに頼る生活になる訳です。 で、方や「お金持ちは益々お金持ちに」なっている。 私はヒラリーじゃなくてトランプを選んだ人の気持ちが良く分かる。 トランプで上手く行くかどうかは分かりませんが、パパ・ブッシュからのこの流れ(もっと前かも知れませんが、顕著になったのはこの頃だ)を止めたかったんだ。

日本はまだずっとマシな状態と思いますが、貴方がまだ貧困層じゃないとして、我が身に置き換えて考えてみてみそ、といったとき、対応がかなり別れる様です。

1.他人事、酷い話しだとは思うが(頭で考えると)、我が身に置き換えて考えることは状況的に不可能。 例えば、悠々自適な老人とか、お金をこれ以上どうやって使うか思いつかないような、軽井沢のお金持ちはそうかも知れません。 一流企業に努めていてリストラ対象になりえないと思っている人もそうかも知れません。

2.こんなの先進国じゃない。酷い政府に怒る

3.考えると、心配というか不安で不安で心が落ち込む。沈み込む。
なので考えない。

さて、貴方はどのタイプ?

2の範囲は広い。 私も2に含まれますが、2でも、ホントに怒って直ぐに行動だ!とマジ起こっている人も居ますが、私は不謹慎にも面白がっているところもあって、そういう人とはかなりスタンスは違う。 で、ほとんどの人は2かと思いきや、どうもそうじゃないみたいだ。
理屈でいうと、1の人も3の人も政府が悪いと思うんだが、頭ではそう考えても、実情はちがうようだ。
数で言うと、圧倒的に多いのは3みたいだ。
そうじゃなきゃ、選挙であっという間に社会が良くなる。 冷静に考えれば当たり前か。

そうなる前に色々やるとしても、もし、それらが上手く行かなくて、万事休す。 自分が露頭に迷ったら、最初は親戚だろうな。 次が友人と思うが、ホントに困窮したら多分、友人の方が力になってくれると思う。
最後に生活保護かな。 ナマポをもらうなら、その前にソーカに入ってた方が確実ですね。
冗談ともかく、あまり真面目に考えたことはない。というのは多分、なんとかなるからだ。もし、親戚や友人がその場になって「お前なんか知らん!」と身を翻したとしたら、私はこれまでその程度の生き方しかしてこなかったってことだ。 なので、そうなったそうなったで諦めも付く。 仮に、私が独り身で、生活保護も通らなかったとしても自殺することはないが、結果的に軽井沢の寒空の下、即身仏になるかも知れんが、ま、しょーがない。 別に心配はしない。不安になることもない。 今は嫁さんがいるので、私一人では決められませんが、そうなったらそうなったで相談しながら、決めるしかない。 別に心配はしない。不安になることもない。
まあ、そこまで追い込まれる前になんかする。なんかするのは間違いない。 そこに至るまでには、まだやれることが一杯あるので、心配しない。 全く心配しないとういと嘘になるが、不安で心が一杯になることはない。

これ、フクシマの問題も同じですよね。
1.信じない。
2.嘘ばかりついてなにもしない政府や東電に怒る。
3.不安になるので考えない。

私は勿論2ですが、まだなんとか生き延びると希望を持っている。
出口はないけれど、なんだか分からずとも最終的に上手く行くに違いないと信じてる。 もし、私がホントのヤバイと思ったら、日本はどこに逃げても大差ない。 逃げるなら、南半球かロシアかな? その時になったら、もっとも真面目に考えますが、その前にまだ日本でやることがある。
もし、貴方が貧困層に追い込まれてしまっている、or フクシマの影響をモロに受けて、もうどうしようもなくなっているならまだしも、そうじゃない状態。 つまり、まだやれることがある時点で、3 はないだろうと私は思うが、今の多くの日本の庶民の実情はそうじゃない。 まだ追い詰められていないのに、追い詰められている。

というのは、ひょんな事から先日、心に処理できないくらい大きな不安を感じている人が居て、その人の波長に合ってしまった。憑依されたようなものだ。 「げっ、こんな気持で毎日過ごしているんかい?」と思ったら、苦しくて苦しくて心が落ち込んだ。 よくこんな状態で毎日、毎日過ごせられますね。オイラだった速効で病気になる。 体は平気でも、心の病になる。 とてもじゃないが耐えられない、と感じた。
なんだ、俺様、心弱いじゃん。

私は運動音痴で持久走も苦手ですが、いつも思ってた。 私は筋力もともかく、循環器系も弱いので直ぐに苦しくなってしまいますが、持久走の得意な奴、彼と同等の肉体をもっていたら、きっとオイラの方が速いぜ、と。 同じ、苦しさなら、私の方が耐えられると。 私が唯一、運動競技、というほど競技じゃありませんが、唯一一等賞になったのは、海での水泳学校で、息をどれだけ止められるかという競争だ。 周りの様子は分からない。もうダメだというところまで、我慢して顔を上げたら、ダントツの一等賞だったらしい。
同じ、苦しさなら、私の方が耐えられると。 心はそんなに弱くないぞと。
心も随分強くなった。 今の私は、夢で追いかけられても逃げずに「誰だ、お前?」と振り返ることができる。 高いところから落ちそうになっても、空をとぶことができる。 そのオイラも、その人の「充満した不安」に憑依れた時には、非常に苦しかった。 こんな気持じゃ、夜寝られないよぉ。

癌を宣告されたら、こんな気持に成るんだろうか?

「そうなる前になんとかしろよ」とは思いますが、そうなっている人は辛いぞ。

私は莊子の教えを守ってなんでも 逍遥游 することを心がけてます。
B型で生まれつきいい加減なので、それも出来ますがA型で真面目な人はどうするんだろ? 幼稚園児の実験で「ケーキに知らないうちに出て行っちゃった」 と嘘をつくしかなかったA型の女子の気持ちを想像すると心が痛い。 追い詰められますよね、直ぐに。 かく言う私も昔は真面目なB型だったので子供の頃はすぐに追い詰められた。 A型の人の追い詰められ方とは違うが追い詰められた。 以前も書いたが三段論法を論駁できずに世の中に絶望していたくらいだ。 追い詰められた経験が全くない訳じゃないんだが、私が今の私になってからはとんと記憶にない。忘れかけていた「不安」を先日意図せず体験してしまった訳だ。

で、追い詰められている人が、私みたいないい加減な生き方をしている人をみると、そりゃあ腹も立とう。 聴きたくもない、陰謀郎の話とかフクシマの話をされた日にゃ、殴りたくなる気持ちも良くわかる。
すまん、スルーしてください。

で、追い詰められると次にくるのは「誘導」 だ。

ここんとこ、集中的に連載しましたが、ダブルバインドだ。 今の騙すゴミにそれほど悪意はないのかも知れない。 単に、心が休まる耳障りの良い事を言うだけなのかも知れませんが、こういう時は非常に有効だ。 不安の塊の人は、藁をも掴む思いでそれにしがみつく。
今の、この緊迫した時代なら、悪い奴なら民をどこにでも誘導できそうな気がする。

ネットの話題から

シリアの毒ガスはISISですね。 シリアが攻撃した場所に偶、ISIS が隠し持っていた毒ガスが保管してあったという話もありますが、前回もシリアが疑われたのに、今回、攻勢中のシリア側がそんな攻撃をわざわざやる意味がない。 有志連合は不法にシリアに入って市民ごとISISを空爆している。 それに対して、シリアとロシアは逆に「人道回廊作戦」を取っている。 順調に推移しているのに、今頃毒ガスを使うメリットは1つもない。

サンクトペテルブルクのテロは、向こう側の奴と思います。
それ以前、腐敗防止だか汚職反対だかで、小規模のデモを起こされてましたが、一連の揺さぶりと思われます。

今日も軽井沢、暗くなってからジェット機が訓練してました。
早ければ、連休中、連休明けか? なんて物騒な話も出てましたが、昨日でしたっけ? 北挑戦先制攻撃のプランがハッキングされたとか。 そもそも中国と話がつかないと、米国も手を出せんでしょう? まだ、話がついてないと思う。

国会の議事録が削除されているのは昨日記しましたが、覚醒剤容疑の自民党国会議員Nの件も官邸から待ったがかかったとネットで騒がれてます。 さすがに安倍朝廷、なんでもあり状態が続いてます。

藤原直哉によるとトランプはいわゆるドルは終わりにするんですね。
で、政府紙幣に置き換えるらしい。 FRB潰しだ。これ、出来たら凄い。 そもそも中央銀行は政府の言いなりじゃなくて独自の金融政策をやるところだ。 日本がなんで、言いなりなのか? これで文句がでないのか不思議だったんですが、米国を延命させていたと考えると辻褄が合う。 ドルが潰れて一番損するのは、米国債を一番所有している日本だ。 どうせ、使えないお金だったんでどーでもよい事かも知れませんが。


2017/4/5(水)軽井沢日記

16℃以上もあって暑い。
軽く薪割りやったんですが、汗かいた。暑い。
左腰、まだ時々ピキッってくる。

車の盗難防止装置

嫁さんの車だけ、盗難防止装置が付いてる。
で、先日も夜中というか明け方、鳴り出した。 いきなり、パ〜ッ、パ〜ッ、と大音量でクラクションが鳴り始めた。 外にでてみるとウインカーも点滅している。 直ぐにドアを開け閉めして止めましたが、これで2回めだ。 特に異常はない。 乗り込めたとしても、私の車が出口に駐車してあるので、出るに出られない。 中に金目のものもない。ETC カードくらいか?
酷でぇー近所迷惑。 繰り返しているとそのうち、上の別荘から苦情が来そうだ。
ディーラに電話して症状を伝えて、障害のデータベースを検索してもらいましたが、特にそのような障害は報告されてないようだ。
私はほとんど乗ってないので見当も付きませんが、嫁さん曰く、トランクが大きくて車椅子も入るんですが、車椅子以外にも色々突っ込んで、無理にトランクを閉めるときが多くて、ちょっとトランクの締まりが調子悪いと。 きっちり締まってない状態でもロックはかかる。 その状態で、例えば、いつも我が家をチェックしに来る猫さんが、2匹いますが、そいつがトランクの上を歩くなり、飛び乗ってしまったとしたら、ひょっとしたら鳴るかもしれない。というわけで、トランクが今、怪しまれている。
余り鳴るようなら、その機能をオフにしておくようです。 で、ヒューズを抜けばできるんか? と聞いたら、コンピュータに接続してセットするらしい。チェックも兼ねて、いずれにせよ一度持ってきてくださいと言われてしもうた。 行けるとしたら、再来週辺りかな?

そりゃそうと、軽トラのデスビもなんとかしないとね。
フルトラ化もできるらしいが、対策部品に再度交換すれば数年間は大丈夫。 まだ、対策部品あるかな? マフラーももう穴が空いていて、次は交換です、って言われてるし、あと何年乗るかでどこまで手を入れるかが決まる。 古いクルマが3台もあると、次から次へと色々問題が起きる。

F1上海

今週末の上海サーキットは長いストレートが2本ある。
今年のホンダのエンジンは、当初の性能、ダイナモ・ベンチ上で出てた性能が実車で発揮できずに、昨年末の馬力に満たない馬力しか出てないと噂だったんですが、この間、2週間あった。 毎回アップデートすると言っているわけで、今回のアップデートで上手くすると想定した初期の性能が出ているかも知れん。長いストレートでそれが判明する。 という訳で、ストレートに注目です! 他者とくらべて 30km/h 遅いと未だ狙った今年の初期性能が出てないって事です。

motoGP、ヴィニャーレスの2連勝は防がないとね。
勢い付けると行っちゃうよ。 といっても、ホンダは前回大失敗したので、今度のレースが仕切り直しだ。 それでもヴィニャーレスが行くようなら、その次からは、チームで対応した方が良いと思う。マルケスが序盤から多少無理しても相手する。で、最後はタイヤを温存したダニが行く! って、そんな戦略、言うこと聞くようなライダーなら、面白くない。 負けても良いので、思う存分やってくれ!

久しぶりに写真






4/1の写真だ。
2枚目以降の散歩の時の写真は青いけれど、朝の光のせいだ。 補正しないでま、いいか。
別荘地の街路灯、良く観たらLED のに変わってました。 まだ水銀灯とか、ナトリウムランプの箇所もあるんですが、切れた場所から交換しているのかも知れない。

因みに、この時の雪は今はもない。全部融けて、全然ない。

忘れないように定期的に貼っておきます

最近は騙すゴミ、アンコンでほとんど報道されなくなりましたが。
ネットゲリラさんです。
EGは、だからロシアの力が必要になるという筋道なんですが。

こういう話題は気分が落ち込むからヤメレ! という意見も多い。 敢えて言いますが、気分を落ち込ませてもなんら問題は解決しません。 落ち込んだ気分のままでは、免疫も下がる一方だ。 落ち込むのはやめましょう!
そんな事は出来ん、どうしても落ち込む人は、ゴメン、スルーしてください。 落ち込むのは、脳的に忘れているよりずっと悪い。
そうじゃなくて、こういう時こそ、全知全能をかけてサバイバルすべきとオイラは思う。 金持ちは安全なもの喰っているじゃないですか。 我々も可能な限り、知恵を出し合って、手をつくすべきです。 それには、先ず、判断の材料となる事実が必要。 それを踏まえた上で、どうするか決める。 どうするかは、アナタ次第。私次第。 私は敢えて危険は侵さないようにしているつもり。 日焼けをしただけでも、一回数千個のがん細胞が生じているという。 でも、普通は癌にはならない。 被爆は3D日焼けとも言いますが、内部被曝なら体の内部から日焼けするようなものだ。 多少、細胞が壊れても普通なら発症しないハズだ。
間違った判断しているかも知れませんが。 ベストを尽くしたら、後は運次第だ。 って、人生元々運次第だ。
暗い気持ちで、今の時間を無駄にはしない。 なんどでも思い出して、他にやれることはないかと考える。

そうこうしてたら、 復興庁の今村大臣がやらかしてくれました。 完全、切り捨てられてますよね。 今、他に代りの人が居ないからなんて支持している貴方もいつ切り捨てられないとも限りませんよ。


2017/4/4(火)軽井沢日記

今日は快晴、昨夜の雪は、ほんの一瞬でした。帰り時間も予報だと降りそうだったんですが、月が見えた。全然。

今日は、先週割っておいた薪を積んで、更に薪割りを少しだけやって出社。
ちょっと汗かいた。

腰にきた

一昨日の原木運びが効いたのかも知れません。
左腰にちょっと違和感があったのですが、昨日になって2回、ピキッっときました。 まあ、この程度で済んでよかった。
左腰なので、原木を下ろす時に投げた時だな。 駐車場に軽トラを止めて、いつも薪割り作業している箇所に原木を投げ落とす。 右利きなので、右手を後にして上からみて左に周りに体をよじって、なるべく遠くまで投げる。 多分、この時のダメージが蓄積したものだ。
前にもこれやって、左腰が痛くなったのを思い出した。 前は、下ろす時じゃんかうて、林から道に止めた軽トラに向かって投げた。
1つは、重い物を持ち上げる時にはベルトをする。
で、軽いからと、調子にのって投げない。
下ろす場合は、とりあえず、駐車場から出しておけば問題ない。 後は、玉切りしながら一個一個移動させれば済むのに、つい調子にのって投げた。

教○○語

早川タダノリの twitter みてて納得。
そもそも、自分で判断できる人は権威に依存しない。 権威があろうとなかろうと、自分で良いと思ったものが良い。 まあ、当たり前の話だ。
ところが他人から否定されてズタボロにされた人は、確たる自分がない。 あったら、スタボロになってない。 彼の女史ですが、私には最初からネット用語でいうところのメンヘラに見えた(失礼!)。 ズタボロになった彼女が、自分を見失う。 自分を見失ったところで、無垢な子供が親を100%信じるように、新しい権威を受け入れ信じる。多分、邪神なんかホントにないんだと思う。 その澄み切った心に、本人は酔いしれる。 とおもって観たら、あの薄気味悪い幸せそうな顔は、そんな顔だ。 一度も自己を失うこと無く、信仰にはいったキリスト教のお姉さんは、もっと更に清々しい無垢な表情をしますが、この方は整形していることも重なっておどろおどろしい不気味な感じです。 酔いしれて、上の命令のまま動く洗脳された人が出来上がる。

更に、○剣道

このオイラも、小学4〜6年の間、険道を習いに通わされていた。
運動音痴を心配した母親が通え!って。 駐在所の隣に道場があって、学友のお父さんの○○7段が教えてくれたが、教えにくるのは月に1回程度で、後は子供らが勝手にやってた。面白いところもあったが、知的じゃなくて当時はいまいちだった。 今、やったら頭使ってもとっとずっと面白い険道ができると思うが、当時そんな事は思いもよらなかった。 スポーツは実は頭を使うもんだというのは、高校の体育教師に教わるまでは知らなんだ。 ただひたすら走ったりするもんだと思っていた。苦しいだけ。 高校のときに教えてくれた体育教師は柔道の教師と違ってとても小さな人で、観ただけでは体育教師には見えなかった。 そういえば、中学校の時の生徒会の顧問も体育教師で似たようなタイプだったが、こっちは意地が悪くて、肝心なことを1つも教えてくれなかった。 高校の体育教師はそうじゃない。本音で教えてくれた。 それ以来、私のスポーツ感は180°変わった。 でもな、授業は格闘技好きのオイラには柔道の授業の方が面白かった。
話はそれたが、スポーツは頭をつかってするもんだ。 それ得意になって話したら、運動が得意な嫁さんに「ばっかじゃないの? そんなもの、言われなくても当たり前でしょ」と呆れられました。 そっか、スポーツが得意な人は生まれつきそれ知っているんですね。 オイラは教わるまで知らなんだ。
ともかく、スポーツは私みたいな運動オンチでも本来は楽しいものだ。 下手は下手なりに楽しい。 無理やり押し付けてやらせるから嫌いになる。
ところが、今度は、銃○道をやるらしい。 そんなもの「シゴキ」以外の効用はないだろって。 ところがシゴキには教○○語このような効用がある。 その為には、楽しく合理的なスポーツじゃ駄目なんだ。 頭を使わないスポーツだ。 その代り規律が厳しい。 我々の世代は、それでもまだシゴキを面白がってった側面もあって、それほどの効用はないが、今の甘やかされて育ったお坊ちゃまやお嬢ちゃまには、効果絶大。 前も書いたが、教育勅語でなくとも良い。 最初は理不尽な目に合わせることが肝心。 出口をなくしておいて、次に誘導だ。
更に、銃剣道は先生不足という願ってもない事態が存在する。
その結果、最低でも一校に一人、自衛隊の諜報員を送り込む事が可能になる。 その学校が政府の思惑から外れて変なことをしてないか、そっち筋の監視役を合法的、且つ組織的に配置することが可能になる。 な、これ、先生が多いメジャーな種目じゃ駄目なんだ。
そう考えると、唐突にでてきた○険道も唐突でもなんでもなくて、そこには必然が見えてくる。

忖度

どこかの府知事は、付託と忖度を混同していたみたいですが、忖度です。
この言葉に変わる言葉、でコヒーレントを基本とする諸外国の言語にはあまりないみたい。 唯一ドイツのアウシュビッツで使われたことがあるような記事がありました。 それはともかく、とても便利なので Tunami と同様に国際語に昇格しそうです。


ネットの話題から

自民も籠池も逃げ切り。 EGは現政権を褒めてますが、今回の事件はともかく、 教育勅語は教育に使って良いとか、銃剣道を取り入れるとか、逆撫ですること次から次へとやってきます。 で、共謀罪でしょう? これが通ってしまえば、取り返しがつかない。 あまりにも現政権は酷いのでなんとかしようとする向きも。 こうなったら○○しかないみたいな不穏な動きもあります。 短気、起こすんじゃないぞ。それこそ向こうの思う壺だ。

国会の議事録、ところどころ削除されるのは知ってましたが、今回は籠池事件そのものが全部削除されるらしい。つまり「関与があったら辞める」から以降、その部分が削除されて全く存在しない可能性がある。


2017/4/3(月)軽井沢日記

薄曇りです。

午後4時半ですが、大粒の雪がふってきました!
今冬は、雪、少なかったんですが、ここにきて良く降るなあ。

浅間山噴火

浅間山、ちょろっと噴火したみたいです。
確かに、昨日の煙は多かったんですが。 噴火の音、私は気が付かなかった。

ホームズはパイプじゃなくて葉巻派らしい
<上流階級なので当たり前です>

私は面白かった。星は、★★★★4つ。
画面も綺麗で丁寧に作ってある。
wowow で観た。あの明晰なホームズが認知症になったホームズの映画だ。
認知症になって初めて自分で気がつく真実がある。
「ゴクン」と生唾を飲み込む姿はとてもリアルだ。

梅崎役で、真田くんが出てますが、別に日本は関係ないじゃん。 山椒が認知症に効くなんて、聞いたことが無い。効くんか? 原作にはあるのかも知れませんが、必須じゃない。 外しても良かったのに、と私は思う。
敢えて探すとしたら、真田くんのお父さんもとても優れた外交官で、嫁さんと子供(真田くん)を捨ててまで MI6 に入って活躍した愚かな姿を、生涯独り身で過ごしたシャーロックと重ねたかったんだろうか? その結果が、WW2で広島に原爆が落とされることになった。 取り返しがつかないことをやってしまったと言いたいのだろうか?
それとも生々しさをスピンさせるのが狙いだっただろうか。
それにしても、英国のスズメバチは弱い。 軽井沢のススメバチも複数回刺されても生きている人が居てイマイチですが、あれ、オオスズメバチなら死んでるぞ。

もっと読書する時間が欲しい

前回買った本だがもうすぐ読み終わる。今週中には終わる。
本の題が格好良すぎ来て騙された。 騙されたんだが、星は、大甘で★★★★4つだ。
よく読むと「脳はいかに意識を作るのか」で、如何になので、why だ。 what じゃない。私が勘違いしただけか? 私が確かめたかった事は書いてなかった。
でもな「クオリア」 が何を指すのかは良くわかった。
結構良い線行ってるところもあるんですが、って当たり前です。神経学者なので、fMRI 等を使って脳の様子を見る機会が多い。 我々が入手できない一次情報を山ほど所有しているわけで当たり前だ。 それでハズすようなら、先はない。 この人、哲学もやりたいみたいで「哲学」という言葉が一杯出てくるんですが、 どう見たって、この人神経学者で哲学者じゃない。 この程度で哲学者と認められているとするなら、今の哲学レベルが思いやられる。 似たようが学者だとダマシオの方がずっとマシ。 ダマシオも自分の専門分野では凄いけれど、この人はスピノザが大好きみたいですが、哲学に入ると急に失速する。
この人、って名前を覚える気も湧きませんが、この人にかぎらず、オートポイエーシスを知らない。知らないので使えない。 それをそれとして記述できないので、とても不自由か記述になってます。

朝、目が覚めたら、お前だれ?
<自己同一性>

朝、起きたら知らないお姉さんが裸で隣に寝ていたって話じゃなくて、
私は朝目が覚めると、最初に意識戻りますが、その意識は毎回「俺は、誰だっけ?」状態から開始します。 自分は誰で、今、どこで何をやっているんだろう? 状態です。 コンピュータを起動するとOSをロードして、作業開始まで、諸々の手順が必要で処理の準備ができるまで待って、ようやく使えるようになりますが、 例えて言うなら、そのような感じ。 「お、俺は俺だった。で、今は軽井沢で働いてる!」という訳で、俺様が始まります。
最近の事ならもう痴呆症が始まったか? と心配になりますが、子供の頃からそうなので別に痴呆症とは無関係。
という訳で、私はそれほど私じゃない。
人はともかく、私にとっては意識とオイラとは違う。別の存在だ。
この本によると、自分が自分でなくなるのは典型的な「統合失調症」の症状の1つらしいが、そういう意味では私は統合失調症気味なのかも知れませんが、ほっといてくれ!
小学生の君!
君がそうでもこれ大人には言わない方が良い。秘密な。 言うと、アホな大人に病気とみなされて、薬を打たれてしまうぞ。

そうじゃなくて、デコヒーレントが強い人は、多分「目が「覚めた瞬間からその人」じゃないのかなあと想像する。 俺様一体だれ? という瞬間は誰にでもあって、私はその状態を自分で観察できますが、多くの人がそうじゃないとしたら、その人々に於いてはその過程は無意識に行われて、意識化されないだけだ。

で、今日も今日とて自分を築き上げる。昨日までの自分を今日一日、更に前に進める。
こんなに長い間やってきて、今だこの程度ということは、情けない限り。 嫌になってしみますが、まあこれが私だ。しょーもない。


今こそ哲学

今こそ哲学が必要らしい。
日曜日に佐久平の平安堂まで降りて立ち読みしてゲットした本。 ポストモダン以降の展開がちょろっと書いてあるし、最近のこっちの動向は全くフォロー下なかったので、興味本位で買ってみた。 途中まで呼んだ。 難しい本じゃないので、ネットを閲覧するようにスラスラ読める。
スラスラ読めるんですが、まどろっこしい。
例えば、言語体系はオートポイエーシスなので、その言語で言えないことは言えない。 表現できないことは出来ない。 そんなことは当たり前だ、何を今頃やっているんだ? って感じ。
言語、そういう意味では「日本語」は非常に優れてますが、優れていても微妙なニュアンスを伝えるのは難しい。 この微妙というのは、どうでも良いってわけじゃなくて、こちらの言いたいことを正確に伝えるいはそこどーしても分かってもらう必要があるんですが、それ自身に対する言葉も存在しない場合だ。 学問的には、適当な言葉がなければ適当な名前を付けてそれを指すようにしますが、ガチガチに定義すると(デコヒーレントさせると)、現実は直ぐにそれを逸脱してしまう。 ゲーデルの不完全定義を知らないんだろうか? 似て非なる事が幾つも定義されて、普通の日本語からは遠く外れた別の言語になってしまう。
エントロピーは流行ったので哲学者でも知っている人は結構多い。
相対論は以外に知られている。これはデコヒーレントされた物理学だ。 理解もし易いのだろう。
ゲーデルの不完全定義は、チューリングの停止問題、チャイティンのΩでも良いですが、 になると、知っている人がぐっと減る。 これ、エントロピーは情報数に関係してきて、直にこっちとつながる。 今、語るなら、こっち系だろと思うんですが、こっち方向の言及がないとうことは多分理解してないからだ。 それよりも、もっと大切なのは「量子力学」と思う。 超紐理論は面白いけれど、それほど本質的な意味にまでたどり着いてないと思う。 さして新しい学問でもありませんが、これらを理解せず哲学を語ってもなあ、色あせた爺さんの説教にしか聞こえん。 物理学者が描きだす宇宙論の方が、今の哲学者が展開する世界よりぐっと哲学的で魅力を感じる。
それに、なんでオートポイエーシスがもっと流行らないんだろう?
例えば河本英夫の描く哲学とか、とくに絵画論が魅力的だが芸術に関する記述を読んでみると良い。 芸術論にしてもアキレスと亀のような対立軸を儲けて、抜け出せない世界ないでアーダコーダいうんじゃなくて、正にそれをそれとして活き活きと語るにはオートポイエーシスは外せないと思うぞ。

で、現代はネットの進化で、更にアセンションされた次のステージに突入し進化しつつある。 どこぞの政府は全然分かってないので、国民一人一人に番号を割り振ろうとしてますが、 既にネットの世界では、浅い個人の情報は特定されて紐付けられてます。 個人情報にかぎらず、全ての浅い情報は全部記録して置くんですが、どうするんですかねぇ。 それをディープラーニングさせてなにか深い?意味を読み取ろうとしてます。 なんか有意義な結果でも出るんでしょうか?
それよりも、アセンションされた世界で有効なのは「集合知」 だと思う。 これが我々をどこへ導こうとしているのかは知らん。 時間軸も含めた存在で言うなら、宇宙はただ存在するだけだ。 最初から最後まで決まってますが、その中にいる我々にはその存在がどうなっているのかは分からない。 終わってみたら、ああ、あれはこうしてこうなったんだと如何様にも説明できますが、これから起きることは、予想出来ません。 ビッグデータを使えば、確率的には予想出来たとしても想定外の事が起きる。 で、この先世界がどうなるのか、この本の作者は次の世界を予言できるとしたらそれは「哲学」(全部読んでないのに意訳) だと言う。
実存主義は「この正に俺様は、どう生きるるか?」なのに対して、哲学にはそういう効能があるらしい。お、プラグマティストだ。 どう生きるるか?を決めるには、どうなるか? が前提にあるのでまあ、その通りだが、でもな、この先、どうなるかに拘らず「俺は、こう生きる」ってもの在り得るぞ。

この本は易しいので直ぐに読み終わると思いますが、想定外の事が書かれていたらまた言及するかも知れませんが、なければしない。 私、哲学が一番おもしろい学問だと思いますが、今の哲学者に全く期待してないもので。



2017/4/2(日)軽井沢日記

軽トラは乾たみたいて、今日は一発でエンジンがかかる。
2往復した。あとは、3回、多くても4往復すれば終わりそうな感じ。
5回とすると、350kg ×5 = 1.75tという計算になるが、およそ2t でまあ計算通りだ。

そうこうしていたら、嫁さんがインターウエイブに行くので車を出せという。 私も本屋さんに行くついでがあったので、予定変更して佐久平へ降りる。
佐久は、というより御代田の方からもう殆ど、雪は残ってない。
戻ってきた時は、もう暗くなってましたが来週燃す分の薪を運んだ。 これまで運んだ分は、今日で全部焚き終わる予定。 1週間分なので、1日に3束燃すとしても20束強だが、そんなに燃さないので20束もいらない。

todo リスト

・原木移動/薪割り
・じゃがいもの配達
・畑の準備
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

エイプリルフール

これはエイプリルフール? なのか、例によって誘導調査なのかわかりませんが、不思議なニュースです。


2017/4/1(土)軽井沢日記

新軽井沢地区は10cm程度積雪です。吹き溜まりはもっとありますが。
中軽井沢はそれほどでもない。

畑は行ってきた。いい感じ。もういつでも始められる。
隣に湧き水が出ている箇所があって、そこ町の土地のハズなんだ。 いつも、オオブタクサが茂る所、誰かが少しだけ整備した跡が。 町がやったんか、それとも隣の畑の人か?
その後、崖下の原木を上に移動しようと思ったんだが、一昨日戻ってきた軽トラ。 昨日の雪で、またデスビが湿気ってしまったようでエンジンがかからない。 同じ種類の軽トラを持っている人がいて「雨の日、エンジンかからないですよね?」って、ホントに欠陥だ。 一応、対策部品に交換してあるんだが、数年は効果があったような気がするが、最近はもうてきめんに湿気に反応する。 欠陥だと分かっていて、対策部品も出ているんだが、それも不十分。 ちなみに、三菱のミニキャブだ。 これで嫌になって、手放したオーナーさん多いと思うぞ。
車を動かすのは諦めて、木だけあと数本、乗せておいた。 明日、エンジンがかかったら、作業を継続する。

北デッキの薪は、今週末になくなりそうだ。
来週、一週間分くらいは運んでおかないと。1日3束とすると、21束くらいだ。 もうそんなには、燃さないと思いますが。

就職

甥達がなかなか定植に就けないようだ。
聞いてみるとどうも仕事をバイトの延長のように捉えている。
生きてくためにお金が必要だから「我慢して、仕事をする」。 雇用の流動性とかなんとか、格好良い名前を使えれば良いと思ってる? グローバリズムに侵されてる。ケケ中だよ、ケケ中。
聞くと、結構楽しそうな所に勤めているんですが、本人は不満タラタラ。 まあ、バイト気分じゃどんな所に勤めても不満は出るわなあ。 「甘えんじゃねぇ!」と怒鳴りたくなるところですが、甘えているわけじゃないんえすよね。働くということを根本的に間違って捉えている。 延いては人生の在り方が間違っていると思う(私がそう思うんじゃなくて、彼等が気がつけば、彼等自身がそう思うという意味で)が、ま、自分で気がつかないとどうにもならんし、気がつこうが、つくまいがそれも彼等の人生だ。
叔父さんに出来ることは、少し離れた場所から、致命傷にならないように見守ることだけだ。
日本人、否、外人も昔は多かったと思うが、そうじゃなくて仕事を自分の人生の一部として受け入れるんですよね。 それを受け入れて自分の「道」にしてしまう人もいる。 突き詰めて、稀に企業内マイスターのように天上まで上り詰める人が出る。
なので、残業100時間が先日も問題になってましたが、それ、嫌々仕事している人。 そうじゃなくて、仕事を自分の人生の一部として受け入れた人は、上り詰められるかどうかは別にして、仕事が楽しくてたまらない。なので、100時間くらい残業しようが、そんなの一向に苦にならない。 私も企業戦士してたころは、400時間/月以上働くことも普通でしたが、それ自身は苦じゃない。 苦になるどころか楽しい。 楽しくやってるので過労死なんかせん。 嫌々やっていたなら、とっくに死んでる。 人は長い時間苦痛に耐えられるようににはできてない。
そうじゃなくて、その楽しい時間を維持するのに、例えば「風呂、どうする?」とか、「コンビニじゃなくて、もっと健康的なもの食いたい」とか、まあ、食い物は大切ですが、都会じゃねぇ。 後は、終電ないので車で通勤してて、会社の下に路上駐してたの持って行かれた。 客先には、私費で農協の駐車場借りてましたが、会社の傍にも駐車場用意してくれよぉ、等とそっち方面に頭を使ったものだ。
そんなかにやで、結局、こんな田舎に引っ込んでしまうことの伏線にもなった。
結婚するとそう極端なことはできなくなりますが、それでも仕事は楽しい方が良いぞ。
と、この歳になって、老兵はそう思う。ただこの歳になると、仕事以外のことも多少やっておいた方が良いかもとは思う。それは行くいく仕事にも役立つ。
仕事の他に、別に本番の人生が会っても良い。 その為にバイトのように働くとしても、その本番の人生ってなんだ? そんな価値のあるもんか? ホントにやりたいことがあるなら、それ仕事にすりゃいいじゃん。 安くなっていいじゃん、ホントにそれやりたいなら。 オイラがもっとお金持ちなら、パトロンになってあげるんだが、そうじゃない、無理。 ま、自分で頑張れ! 若い人の耳には届かないかも知れませんが。
余談になりますが、軽井沢には増える一方の「お金、どうやって使って良いか分からない」と仰る、贅沢な悩みをお持ちのお金持ちがいらっしゃるようですが、そういう人はこういう若者に投資 するのが良いと思いますよ。ほとんどが掛け捨てになると思いますが。

大麻を解禁した州では

ビールの売上が下がったらしい。
因みに、似てて誤解してる人が多いのですが、ヘビースモーカーは大麻(や麻薬)をやらないというのは有名です。 美味い煙草があるのに、なんでそんなものやる必要がある?

2月の消費支出が前年比マイナス3.8パーセント減

例によって、ネットゲリラさん です。
日本の大企業の1/4が今や国有企業状態ですが、あれ、どーすんですかねぇ。









カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat