Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です。
年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
今年のミカン の販売は全て終わりました。ありがとうございました。

ジュース あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカ、それにはるかの3種類です。
※7/30 はるか、今年分は売り切れました。

いずれも、ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。
セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、清見は中トロ、温州はハマチか?
そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて(心地よい酸っぱさも残ってます)美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りです。
はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
2017/8/31(木)軽井沢日記


昨夜はまとまった雨が強く、しっかり降ってました。 今は(午後3時)とりあえずやんでます。

どれ、雨対策部品の効果はどうかな? と軽トラのエンジンに挑戦してみた。
これだけ降ったんじゃあ、今までなら絶対にエンジンはかからないケースだ。
ガーン、キュルキュルキュルと、セルが虚しく回るだけ。 根本的に欠陥車だな。
整備士さんが預からせてくれれば、もっとちゃんと調べてくれるというので、今度暇ができたら持っていく。

我が方はそうでもなかったんですが、新軽井沢は昨日につづいて濃霧です。
5段階で4くらいかな。
こういう日は、ランプを点灯して走りましょう。 自分は兎も角、相手から認識してもらうために。 自分もハイビームだと前が真っ白になって余計見えなくなります。 低い位置のフォグはとても有効です。

それにしてもまだ観光客居ますね。台湾人が多いですが。
それに、我が方の別荘も、今日は(今日も昼間の散歩も私)旧ルートを散歩してみたら更にまだ2軒残っていた。 まだ、別荘族も残っている。 今年はダラダラですが、ダラダラです。

古月堂

古月堂 さん、今年は 9/3(日曜日) までの営業です。
ちょっと延びましたが、お早目に!

で、最近レポートしていないダイエットの話ですが、
8月は毎年良い。
メモ帳がなくなったので、最近は測ってませんが、多分まだ大丈夫。 というのは、ペルトの穴だ。4つ5つ詰めた状態で、推移しているから、 85kg 程度だと思う。
8月は、ほぼ毎日、古月堂さんで夕食です。 デザートのアイスクリームがついてくるんですが、 このペースだと私の代謝と釣り合うか、やや足りなくくらいなんだと思う。 毎年の事ですが、夜食を食わなければ確実に体重は減少傾向になる。
逆に普段、どれだけ食っているんだ? って事になるんですが、長野か食い物美味しいですから。

我らが総理大臣

我らが総理大臣といえば、鳩山さんと羽田孜さんです。
鳩山さんは違う選挙区でしたが、まあ、軽井沢みたいなものだ。
その羽田孜さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

フォグランプ

色々考えたんだが、最終手段は Yahoo オークションかな?
そんな良いのでなくても良いので、適当なもので。

F1

メルセデスが、予選のQ3とか、ここ一番でガソリン以外に、オイルも燃して馬力を出している件(最大で2周しか使えないみたいですが)で、 消費量の規制前に新型エンジン導入のしたたかさ というニュースが流れます。 具体的な数字が出てますが、100km辺り、1.2リッター消費するって、マジ?
オイルを燃してまで馬力を出そうとするか?
駄目だとはレギュレーションで書いてないとしても、普通はそんなことしないぞ。 と日本人は思いますが、彼奴等は有効ならなんでもやる。 フェラーリも波打つアンダーフロアーが話題になってました。 良識ある先進西側諸国の白人、みたいに装ってますが、そうじゃない。 そういう奴等を相手にして闘っているわけだ、ホンダさんは。 ここいらのところまで抑えて見てると F1 はますます面白くなる。

一般車の常識では考えられない数字です。
オイルの消費量といえば、ホンダ第一期の RA302 が有名です。
これは空冷マシン(半分、油冷ですが)で、クランクケース内にも冷却のため空気を導入。 排出する空気、その空気をに混ざったオイルを遠心分離機で分離してオイルを回収してましたが、分離しきれずに物凄い消費量だったといいますが、あれでどのくらいだったのだろう? 面白いので後で調べてみよう。

因みに、マツダの SkyActive のディーゼルはオイルが増えるみたいです。
正確にはオイルが増えるんじゃなくて、吹き抜けた軽油がオイルに溶けて、見た目上オイルが増える。新しい、CX5 ではかなり良くなっているみたいだ。
因みに、因みに、私のトラクターもオイルが増える。
こちらはガソリンエンジンなんですが、やっぱり吹き抜けているんかなあ。。。

オイラーの等式

今月号は久しぶりに面白かった。
特集は オイラーの等式 e + 1 = 0 だ。
オイラーには オイラーの公式 ってのもあって、こちらは、 だ。
どちらもビビるくらい美しい!
美しい数字といえば、最近だと、チャイティンのΩ数だ。 究極の乱数と同時にインテリジェントデザインの設計図でもある、物凄いk図だ。
日経サイエンスでは一度記事になりましたが、Newton レベルじゃあやらないかも。
やれよ!
Newton つい先日、なんかやらかしましたよね。ニュースになっていた。
その後どうなるか注意深くみていたんですが、雑誌は良い方向に少し変わった気がする。 少し前は相対論の特集を連載してましたが、既存の古典的な学説もわかり易く丁寧に説明して、その面白さを伝える努力を真摯にしている姿が垣間見られる。 私は以前よりはずっと評価している。

代りに酷くなっていのは「日経サイエンス」 だ。
トランプ政権ができて学術予算が削減されたのが効いているのか、政治批判まで記事にするようになった。 武田先生みたいに、科学的に考察するとこうなる、ならまだしも、 どうみたってプロパガンダ記事だろ? というのを掲載するようになった。 一応、社会学だか情報学の体裁を採ってますが、陰謀論まで言及するようになった。
以前は格調高い雑誌だったに、こんなことを続けていると、 一般の人まで、マッド・サイエンティストの存在を確信するようになるよ。

こういうのを高校生のとき、数学の先生が面白おかしく授業をしてくていたなら、 私はきっと数学に進んだに違いない。 オイラーの公式は、勿論習ったが、高校生当時はへ〜っ、って感じで、なんの感動も無かった。 私に才能が無かったのも勿論だが、担任だった数学の先生も、もうちょっとこの辺り、面白さを伝えてくれても良かったと思うぞ。
物理の先生は面白おかしく授業をやってくれたので、思わず物理に進んでしまった。
倫理社会も面白かった。 先生もアクの強い先生で悪くなかったが、幼い高校生じゃあ、真の面白さを分かるところまでは行かなかった。週に1時間の授業で1年間だけ、当たり障りのない内容の教科書じゃあね。
世界史の先生は慶応ボーイの卒業したての若造で優等生ぶるものだから、私のクラスの連中は虐めて泣かしちゃうし。それに、あの教科書じゃあ、世界史の面白さは伝わらんよなあ。ネットに書いてある内容の方が断然面白い。

報道の劣化

我が目(耳?)を疑うような報道が最近は多い。
起きた事件だか事象だかがに対して驚くんじゃなくて、それを捻じ曲げて報道するその報道の仕方に驚く。 今更、宇宙人が出てきても驚きません。 私の寿命があと数ヶ月だと分かっても驚きませんが、 報道の捻じ曲げ方には正直驚く。 明らかにケアレスミスもあるが、そんなのはどうでもよい。 そうではなくて、 あったことをなかったといい、無かったのにあるという、 明らかにその報道の捻じ曲げ方には「意志」がある。

色々な見解や意見があるのは良い。
10人いれば、細かくみれば10の意見や見解があっても可笑しくはない。 違う意見を聞くのは楽しい。 しかし、その意見や見解がだされたところのもの、その「事実」には変わらぬものがあるハズだ。 例えば、ワークニのシレーカンが官邸に泊まったのか、そうではなく官邸に泊いなかったのかは、見解の相違等が入り込む余地がない。
必要なのは、どこまでが事実でどこからが意見(その人が付与した意味)かを明確に分かる事だ。分かるように報道するのが正しい報道のしかただ。
今は、光明に操作された報道で、何が事実で何が意見なのか分からなくなってきている。あたかも「お前らは、自分で判断することを放棄せよ!」と言っているかの如く。

例えば報道は「北朝鮮のミサイル発射の連絡をうけて官邸に駆けつけた」と表現したとして、
もしかしたらそれは官邸の寝室から、官邸の記者会見場に駆けつけたのかも知れない。
でもな「北朝鮮のミサイル発射の連絡をうけて官邸に駆けつけた」との報道を聴けば、100人中98人くらいは、首相は官邸には泊まって居なかったと暗に理解する。
駆けつけたとは言いましたが、泊まってなかったとは言いってない
報道者は伝えたかったのは「首相は急いで駆けつけた」ことで、それが表の意味。 それ以外の理解は、それは視聴者の勝手な思い込みですと強弁するかも知れない。
はい、B型はすぐに思い込みます。

勝手な思い込みだというのは間違いじゃない。
でもな、そう表現すれば100人中、98人が間違って捉えるだろうということを敢えて採ったとすれば、それは恣意である。そう誤解させて誘導する意志があったと言われてもしかたない。
素人ならともかく、彼等は報道のプロだ。 プロなら10000歩譲っても、敢えて誤解される可能性が高い言い回しを採用するんじゃなくて、正確の物事を伝えるべきだ。それが彼等の仕事。 原稿はダブルチェック以上のチェックがされているハズだ。 プロがそういうケアレスミスを何度もする訳がない。
私は恣意的にやったと思う。

じゃあなぜ「首相は官邸に泊まっていなかった」と誘導誤解させる必要があるんだろう?
表のメディアだけしか見てない人は知らないかもしれませんが、ワークニのシレーカンは普段官邸には寝泊まりしない。 私邸にもどる。ところが、ネットでは北朝鮮がミサイルを打つ前日はワークニのシレーカンは確度100%で官邸に泊まっていることに誰かが気がついて、昨日バラされた。 それ以前に、シレーカンがピンチになるとミサイルが飛んでくる!そろそろ来るよ、と、みんなで遊んでいたのに、それを裏打ちしているとも言われかねない事実が出てきた。 後者はともかく、その確率から言うとシレーカンはミサイル発射が知らされていた可能性がある。 だとすると、シレーカンはミサイルが来るのを知っていたが、国民には教えず、自分だけは安全な官邸に隠れていた。 となるわけだ。そう見なされるのを嫌がったためとも考えられる。 もう2日めだよ。 2日めになってわざわざ「官邸に駆けつけた!」と表現したのは、こういう意図があったんじゃないかと推論される。 これ一度っきりなら、邪推かもしれませんが、最近の表の報道とネットの報道を突き合わせて見ていると、この手のことが延々続く。 科学の言葉でいうと「再現性」がある。
ということは、そう意図してやってんじゃね? という事になる。

それは兎も角、シレーカンは今回にかぎらず、これまでもミサイルが発射される場合は前もってその可能性が高いということを知っていたらしい、というのは、幾つかネットで出ている。 そう仮定すると、辻褄が合うって話しだ。 すると、当然、どうやって知ったか? という疑問が生じる。 1つは、軍事衛星から常時監視してますから、その筋から情報がもたらされたと考えるのが一番素直。
それでも国民に知らせることなく、自分だけ逃げたというのは問題だ。
311の時も自分の家族や親しい人だけ先に避難させておいた政治家や官僚、盗電関係者は多い。
陰謀論的には、北朝鮮は今内戦を行っている米国の反トランプ一味とグルです。 この勢力は清和会ともつながっているので、こっちから情報がもたらせれたと考える事もできる。
「知って自分だけ隠れた。セコい奴!」となりますが、問題はそれだけじゃない。 今回も株の幾つかの銘柄で動きがありましたが、情報は使いみちによっては「お金」にもなる。 知らないのは我々庶民だけだ。

いつからだろうと、振り返るとやっぱり311以降かな。ここまで報道が劣化したのは。
報道だけじゃなくて、学者も一緒だ。政治家もそうかもしれない。 ホンモノじゃなかったといえば、それまでなんですが、それでも以前はなんとか格好つけようとしていた。体裁を整えていた。 一度嘘をついてしまうと、辛うじて残っていた、良心の糸が切れてしまったような。。。 堰を切ったように、劣化してきている。
私にはそう見える。


2017/8/30(水)軽井沢日記

早朝も降っていたんですが、午後、また雨が降り始めました。
今、予報を確認したら、これからずっと雨。明日1日中、全部傘マークだよぉ。嫌だな。

今日は昼間の犬の散歩も私が担当だったんですが、いつもの散歩コースで、あと1軒残っていた別荘の人も帰った。でも、ちょっと脇に入ったらまだ2軒居た。 まだ暫く、ダラダラ来るんだよなあ。

髪の毛が伸びてウザい。
週末、嫁さんの車に乗せていってもらって、そのままカットして、新幹線で戻ってくる事にしようか知らん? 高速バスでも良いんだが。関越入り口で、ヒッチハイクするか?

アロンソ、ブチギレ

マクラーレンに最後通告 「ホンダか僕か」 だそうです。
これ は、アロンソのホラだ。 ルノーエンジンじゃ、レッドブルより遅いと思う。 メルセデスエンジンじゃ、メルですより遅いし、フェラーリエンジンじゃフェラーリよりも遅いと思うぞ。 マクレーレンシャシーが余裕でフロントローを取れるほど優れているとは思わない。 レッドブルは非力なルノーエンジンに合わせたシャシーを作っていて、ワークスのルノーよりも速い。
仮にマクラーレンがホンダを切った場合、違約金の支払い+ホンダかの100億円/年を失い+エンジン代金が発生する。 今のマクラーレンには辛い話じゃのお。

一番すんなり行くのは、来年の希望を持たせることだ。
なので、次のモンツァはスペック3.5じゃもうだめだ。 グリッド降格を覚悟で、スペック4でも5でも6でも、持ち込む必要がある。 可能性の証明だ。
ホンダを残すなら、
アロンソ、楽しいので好きなドライバーですが、バンドーンがイマイチ遅いのでアロンソがつけあがる。 ホンダを残すなら、ランド・ノリスの若手2人でいくのが良いと思う。 若者二人が競い合って、思いの外上手く行く可能性もある。 ホンダが変な日本人ドライバーをねじ込もうと欲かいたりしなければ、これで上手く行くかも知れない。
アロンソを取って、ホンダを切るなら、ホンダをトロ・ロッソにねじ込む必要がある。
じゃないと色々面倒くさいことになるみたいだ。 この両者、トロ・ロッソがカスタマーなのに金銭を要求して決裂したと報じられてましたが、まだ可能性は残っているみたい。 他方、トロ・ロッソの親チーム、レッドブルも ルノーのF1エンジンに不満 「代金分の仕事をしていない」 もルノーに対して不満を持っている。 トロ・ロッソにワークス扱いは無理でも、一気にレッドブルとなれば、ワークス扱いのホンダの100億円/年も期待できるかも知れない。 ドライなレッドブル。 来年、ルノーで勝てるとなればルノーのままだが、大どんでん返しでホンダになる可能性も全く可能性はゼロでもない気がする。 ホンダもルノーもここ、数戦が非常に重要になる。
ウイリアムズも(この場合は、パディ・ロウですが)良いと思っていたんですが、アロンソがウイリアムズに行くならこの線はこの路線で考えると自動的に消滅となる。

バイクは自由のシンボルだったのに。。

これ、 確実にバイク文明は崩壊する なんですが、私も一言言いたい。

1つは、国の戦略がある。
例えば車。 製品レベルで生き残っている日本の数少ない製品の1つが車だ。
日本は日本が一番すぐれているハイブリッド路線で来ましたが、 2030 年までにドイツではガソリン及びディーゼルもエンジン自動車は販売できなくなるみたいだ。 電気か水素燃料電池だけだと言う。
今後、日本はどういう戦略で生き延びようとしているんだろうか?
国の最高レベルの頭脳の持ち主が戦略を行ったとしても、実は民衆の多様性に優れることはできない。 社会主義のソ連と自由主義の米国(だった、過去形?)で、その差は20倍ともう結論は出ている。 という訳で、もう1つは、多様性の問題だ。
国の戦略はトップダウンの方向だが、多様性は逆だ。
放っておけば、皆、色々なことを自然にやりだす。 トップダウンでは思いもよらぬこと、考えも及ばぬことを民衆はやり始める。 ヤラないのは規制されていて、やれないからだ。
なんで規制するか? そりゃあ利権だ。
今の日本には国としての戦略もなければ、多様性もない。

話を原チャリに戻すと、制限速度30km/h は明らかにおかしい。 おかしいどころか危険だ。
原チャリを125までにするのは賛成。で、その時 30km/h 規制も取っ払って、車の流れにのって走って良いことにする。


2017/8/29(火)軽井沢日記

軽井沢晴れてます。
暑くもなく気持ち良いです。もう秋だ。
明日、明後日と少し天気が崩れて、日曜からは良いみたいです。 予報だと日曜日以降は、15℃を下回る日々になってます。 冬だ。冬だ。

浄化槽の工事が来週から始まりそうだ。
それ以前に、9月に入ったらとっとと薪割り、終わらせないと。
玉ねぎも植えないとだし、10月に入ると蕎麦の収穫もある。

今日は自転車が多い。
ランドナーも走ってた。暑すぎず、たしかに自転車にとって気持ちの良い季節になってきてます。

JALERT で起こされた。二度寝したけれど眠い。起こすなよぉ。
ま、練習も兼ねていたと思います。
そもそも、北朝鮮が意識しているのは米国だし、 現在日本から北朝鮮には、1年で約1兆円近くの資金が流れているといいます。 普通にしてたら、北朝鮮は日本にミサイルを打って攻撃することはありません。
なのに大騒ぎって、魂胆見え透いてますから。
それにシレーカンは今朝打ってくることが分かっていて、 公邸に泊まっていたってTV でも報道してたでしょ? なんで、分かっていて国民には言わないだよぉ。 煽っているだけです。 これで、イージスアショアを2基導入するとか報道されますが、それでも駄目なら、その後には、THAAD てのも待ち構え得てます。これでまた社会保障費が削減される。

ネットを見ている人には、シレーカンがピンチになるとミサイルが飛んでくるって法則があります。カケで追い討ちかけてピンチなので、そろそろ来るあな、と皆思っていた。

公式には、対米国なんですから、日本は弱い北朝鮮をいじめるんじゃなくて、米国と親しいんなら、米国に向かってなんか言うべきなんだ。
どう見たって虐めだよ。 こういう人は、多分、実生活でも「虐められる奴にも原因がある」とか言って、虐める側に回っているんじゃないかなあ。でしょ? > 胸に手をあてて考えてみそ。
そりゃあるだろうけれど、普通に見れば、米国の方が圧倒的に強い訳で、米国が歩み因れば直ぐに終わる。
ところがそうはいかん理由がある。
陰謀論的には、それって米国の内戦みたいなもの。 お互いが北朝鮮を利用して、自分たちを有利に導こうとしている。 死力を尽くして闘っているわけで、そう簡単にはいかん。
もっと大きくは国を越えて暗躍している連中と主権国家との闘いだ。 米国内外の北朝鮮とつるんでいる連中をなんとかしないとです。

嘘かと思ったら 「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し」 ってホントに発言してた。
で、迎撃する必要がなかったらしなかったんです、と防衛省は強弁してますが、PAC3 の性能が、
最大射程:20km
最大射高:15000m
イージスの「SM3ブロック1A」の到達高度も、約300キロ
今朝のミサイルは最大高度は約550キロ、って、届きませんがなあぁ。
国際宇宙ステーション(ISS) が400キロらしい。 上空どころか、宇宙空間!

日本の上空なら毎日アメリカ軍の飛行物体が飛んでますけど、 、って巧すぎ。

北朝鮮中心の正距方位図法の地図、探していたんですが、タイミングよく投稿されてたので載せておこう。 中心からの距離と方位が正しく記されている地図な。
これを見ると、ハワイに向かって飛ばすには、襟裳岬方向になるのが分かる。 ワシントンなら日本上空はかすめずに、ロシアを横切ることになる。

そもそもまだ北朝鮮は認めていない。 ホントにミサイル飛んだんか? と疑問の声も。

今年の運転の特徴 in Karuizawa

今年は、曲がりくねった道で中央線をはみ出してくる対向車が多かった
それ「こっちもそのまま走ると、ぶつかりますから〜っ」って感じのはみ出し具合。
都会の人は運転がヘタになったのでしょうか?
それととも、新しいクルマなので、車線維持装置が付いているんじゃないでしょうか?
昔の金持ちなら、危ないと思ったら、停まる。はみ出していても停まる。 そんなところで停車されてもこっちも困るのなんか顧みず。
ところが、今年の車の特徴は停まらないで突っ込んでくる。 私の車、実際は普通の5ナンバーの車と幅は変わらないんですが、クロカンで背が高いので見た目は大きく感じる。なので、普通なら、もっと寄るハズなんだが、寄らない。
多分、車線維持装置が影響していると思う。 曲がりくねっている道なので、追従できなくて、はみ出すんだか、もしくはピーピー煩いので車線維持装置は Off にしたんだが、普段からそれ頼みで運転しているので素の運転がヘタになっているとか。
何れにせよ、突っ込んでくる。危ねぇよぉ。
コーナーは速度によって内輪差は変わる。 きちんとヨー角が出ていれば、内輪差はすくなるなる。場合によっては後輪の方が外回りになる。多分、理解してない。 それにブラインドコーナーは確認できる範囲では多少はみ出すのは良しとしても、最後は相手車線、一者線分は最悪のことを考えて残して突っ込むのが暗黙のルールだろ。

ディープステート


矢部 宏治氏の新刊が評判です。
私は下の『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』しか読んでない。
この時は、明るく普通の人だった。 数年たって、彼がどう進化したか知りたくて、先日行った本屋、 TSUTAYA には売ってなかった。そのうち、読むと思う。
もしかしたら、陰謀論者になってしまっているかも知れない。

さて、世の中には裏がある。
昔、私はお店なら店長が一番偉いと思っていた。 そうじゃないですよね、偉いのはオーナーさん。店長なんか今では派遣やバイトでもこなす仕事だ。
大企業も然りで、サラリーマン社長なんか大した権限はない。
社内でどれだけ威張り腐ろうが、今、これ常識だ。バレちゃった。
軽井沢に居ると、都会に居た時よりもずっとそれが良く分かる。

この構造が、実は政治にもある、というのがディープステートだ。
まあ、表の政治家が全てだと思うと、ちょっとさびしい気もする。 裏にはもっと良識のある人が居るだろうと。 少し前の日本人なら、ぼんやり、優れた官僚が居るから日本は大丈夫と信じていたと思う。 ロッキードの時、フィクサーとか、一般人には訳わからん人がでてきて驚きましたが、それでもそういう人たちがあぶり出されたのは良識の結果だと思いたかった。
裏には、逆に、裏には怖い人が居る場合もある。
日本にとっては山王政府だか横田政府があるのは今更否定できない事実だ。
愛国心のある政治家や官僚はこういう人達とも闘っていかないとならない。 まあ、ご苦労な話だと思う。
じゃあ、山王政府だか横田政府だか、それが一番偉いのか? というとそうでもないらしい。
それ、米国なのか? というと、正確にはそれもどうも違うらしいので、話は面倒な事になる。
この構図の基では、アメリカ政府もディープステートの影響下にある、って事になる。
一部でトランプが人気なのは、この勢力と闘おうとしているように見えるからだ。
お陰で、山王政府も今は以前ほど強くないように見える。実態は知らんけど。

民主主義と立件主義を採用した近代国家なら、一番偉いのは国民だろ?
つまり、オイラとか貴兄。そのハズなんだが、おかしいなあ。。。
もっともワークニのシレーカンはそれは古い立憲主義です、と否定してますが、どう古くて、なにが新しいのかは、きちんと述べたことはない。 雰囲気だけで言うと、米国をも牛耳っているディープステート側に寄り添い、お友達になって、自分は良いポジションを占めようと言っている様にも見える。


2017/8/28(月)軽井沢日記

軽井沢、昨夜というか今朝は寒かったんですが、今日も最高気温は26.1℃で涼しいです。
今年の夏は涼しかった。
道はまだ混んでますね。天皇陛下渋滞は終わったハズんだが。

週末も混んだみたいです。
○○さんの情報だと、今年の軽井沢の夏は例年よりもずっと訪れた人は多いみたいです。 延々、雨が降り続いていたんですが、来てくれたんですね。 ありがとう。

今週末のレース

motoGP は次、サンマリノみたいです。1週間おいて来週です。
F1 は連戦ですが、今週末はイタリアですね。
これでまたついていけなければ、アロンソ、キレます。

苔?


最近、変な苔があちこちに見られると犬の散歩から戻った嫁さんが言う。
写真に撮ってみた。我が家にも「ほら、これだよ」と。
私は主に夜中の散歩なので、散歩では気が付きませんでしたが、我が家の様子は多少なりとも庭の整備をしているから分かる。 確かに、こんな苔、こんなところに以前は生えていなかった。
一箇所どころじゃなくて、あちこちに生えている。 色、変なんで枯れかかっているのかとも思ったんですが、どうも枯れているんじゃなくて、こういう色の苔のようだ。 後で、ネットで検索してみよう。

電波塔


先週の土曜日の朝かな。 軽井沢のコンビニは夜の11h時でしまるので、御代田のR18 沿いのセブンイレブンまで行った。夜中は、いつもここに行く。 名物のバンダナを頭に巻いたオジサンがいるところだ。 このオジサンも有名ですが、それ以前にこのコンビニ自体が有名で、商品の先行テストとかにも使われるお店のようだ。
さて、何度も来ているのにこの日初めて気がついた。
西南方向に赤いライト郡が見える。点滅していて、結構目立つ。 写真だと大したようには写りませんが、生でみるともっとずっと明るい。
で、コンビニのお姉さんに聞いたら「あ、あれは電波塔です」 って。 塔なら、1本2本じゃなくて、10本近く立っているように見える。
そんあものあったんだ。知らなんだ。

コンビニの用事が終わったので、じゃあ、電波塔を近くで見てみようと思って直ぐに帰らずに遠回りすることにした。 ところが、コンビニからは近くに思えたんだが、走れども走れでもなかなか近づけない。 小諸の駅を過ぎてもまだ向こうにある。 方向からすると、どうも千曲川の対岸のようだ。 ヤバイ、嫁さんは実家に戻る日なので、また寝ないで出かけることになる。 というわけで、この日は諦めてユータンして戻って来た。


2017/8/27(日)軽井沢日記


修理が終わった軽トラで畑に行ってきた。
大量のトマト、大根4本、ズッキーニ1本、それに収穫わすれてたカボチャ一個を収穫してきた。 で、ニンニクと玉ねぎの為に畑を耕していたら、収穫忘れたジャガイモも結構できてきて、合計でプラスチックの収穫かご5個分、収穫してきた。
マルチを張るところまでは行かなかった。
来週はマルチを張って、ニンニクと今年食わない小さな玉ねぎを植える。
ニンニクはもう新しいのを買わないで、今年の収穫分をつかって「軽井沢ニンニク」にする。ジャガイモは、もう既に軽井沢ジャガイモのように。

何年か畑やってますが、トマトは今年が一番だ。
大量のトマトは生じゃ食いきれん。
なのでトマトソースにする。 もっとも大量に取れているのはイタリアン・トマトだ。 前回植えた時は、こんなに収穫できなかったんですが、今年は気候のせいだと思いますが、凄いことになってる。なのでソースにするのは正常は用途。
先週分は煮詰めている途中で、嫁さんがスープにしちゃって半分くらいもう飲んじゃった。美味い。昨日来てくれたKさんとTさんにも、半分強制的に食してもらった。
美味しいので、全部スープで飲んじゃうかも。
で、今日の鍋はもっとデカイ鍋。先週の倍くらい。目一杯入れたんだが入りきれない。 これじゃあ、ソースになっても、冷蔵庫に入り切らない。 やっぱり飲むか。
何を隠そう、先週の前半は毎日2回ずつ、カボチャのポタージュを飲んでいた。
トマトに飽きたら、またカボチャだ。カボチャは長持ちするので、トマト程は困らない。
筋ばった大根、どうしよう。。。
4本あるんですが、こんなの他人には上げられないし、煮物はもう飽きた。
大根下ろしで蕎麦食っても、消費量はたかが知れている。
ナスはそろそろ終わりかな?
先週の大量のナスは、嫁さんが実家に帰る前に、半分くらい焼きナスにしれくれた。 温めて、丸大豆醤油をかけてくったが、美味かった。
醤油は丸大豆で減塩じゃないのが美味い。
先週、収穫したひまわりの種は乾かして、昨日から野鳥の餌でやっている。
種を取り出した残りの部分は、今日畑に蒔いてきた。 ひまわりも今年が一番多いかな、収穫量。
ヒマワリといえば、今朝、とても早い時間に、食べ残した分を狙って、猿が来てた。 凄く、久しぶりに。群れじゃなくて、小猿数頭の家族ですが。

蕎麦は順調のようだ。
先週、余った種も全部蒔いてきたが、なんか芽が出てたような。 何をどこに蒔いたかは忘れた。大きくなれば、分かる。カブと大根とサニーレタスですが、もう寒くなったのでサニーレタスは駄目かも知れない。

という訳で、今日の軽井沢は寒いです。
昼間はともかく、今は14.5℃で15℃を割っている。 嫁さんなら、石油ファンヒータを焚いてもおかしくないくらい寒い。 その嫁さん、さっき、帰ってきたんだが、疲れて毛布に包まってソファーで寝てる。 今は、トマトソースを作るのでコンロで煮てますから多少暖かくても、 ちゃんとベッドで寝ないと風邪くぞ。 って、私の言うことなんか聞きゃしない。

今週のレース

moto2 で日本の中上選手が優勝。おめでとうございます。
私、昨日だか一昨日の日記で、motoGP に昇格するのはちょっとなあ、とか書いちゃいましたが、立派立派。 日章旗が真ん中で、君が代が流れるのはとても気持ちが良い。 君が代は最後、尻切れトンボだったんですが。
motoGP は、マルケス、前半タイヤを温存し、これから行くぞ!ってときにエンジンブローです。
壊れなければ勝てたかもしれませんが、レースにたらればはない。
レースはドヴィが連勝して、チャンピョン争いも再度トップに復帰しました。 私はロレンソ効果だと思いますが、こんな形で出るなんて、何が起きるか分からないのが楽しい。ロレンソも確か、5位かな。入賞してた。

F1 はどうでもよいです。
アロンソがレースにならないので、走るのを途中でやめちゃったみたい。
スペック3.6 とか意味不明のエンジンで走らすからだよ。 このエンジンじゃここで競争力がないのは、FP1 の時に早々判明してた。 次戦は、スペック4を通り越して、思い切って5とか出して、信頼性はともかく、パワーを出せる事を証明しないと。 今年の1点や2点は要らない。来年、チャンピョン争いできる「予感」を感じさせないと、アロンソ、ウイリアムズに行っちゃうよ。

そのホンダさん、軽しか売れてないじゃん、って書きましたが、訂正です。
日本のホンダジェット、上半期の売上世界一 だそうです。
大変失礼しました。 ジェット機、売れてよかったですね。でも当分の間は、投資した分の回収だから、直ぐに利益にはならないと思います。
そういれば、ジェットを担当しているグループがF1のグループに参加したのがニュースになってました。 以前のF1 は、多分、いまでも非常に高精度と高い部品を使ってます。 ボルトにしても、チタン鍛造研磨仕上げで、1本数万円とか。 で、ジェットのグループがF1 に参加して、その精度の悪さに驚いた!ってニュースが流れてました。航空機は、もう1桁高い精度が必要なんだと。
航空機にできて、なんでF1で出来ない?
私は奢りが残っているだと思う。
過去は過去。過去の栄光なんな捨て去って、それこそゼロからスタートしないと。 そうしたら精度だって「こんなんで十分」とはならずに、どこまでだって追求すると思うぞ。

todo リスト

・畑作業
・軽トラのディストリビュータの対策
・フォグランプ修理
・F1 スパ、motoGP シルバーストン

・自転車の整備(クライマー)
・煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
・庭の掃除
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

・タイヤ置き場のつづき(9月〜)
・我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)
・原木移動/薪割り(9月〜)

・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・△△さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし

    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチック・コンテナー


2017/8/26(土)軽井沢日記

朝、雨が降っていたので心配だったんですが、エンジンがかかったので軽トラのディストリビュータの修理に行ってきた。 すぐに終わって、高崎の戸田書店に行く予定が、カバーを止めるボルト1本が折れていて、それをドリルで掘って取り出すのに、思いの外時間がかかった。
なので、本屋は一番近い TSUTAYA で我慢。 雑誌はあったが、今更ながら、まったくもって低レベルな本の品揃えに驚く。 予定してた本はない。 ライトノベルは読む人が多いとみえて充実してる。 まあ、安中の人もちゃんとした本が欲しいときは、戸田書店い行くって、そういえば言ってた。
軽井沢には本屋さんすらない! なんとかしようよ。
ともかく軽トラ、直したので、また2〜3年はこれで雨が降っても大丈夫と思う。
後はマフラーだな。音、気に入っているし、言うほど低速トルクも抜けてないと思う。
松井田の鉄道村がピンチ らしい。楽しい場所なので、皆さん、行ってあげてください。

大映画大会



知人のKさんとその息子が来て(その前にTさん)、我が家で大映画大会。
もう二学期が始まっているんですが、今日は土曜日だから良いことにしよう。

いやあ、日本のアニメ、良くできてます。
アニメの世界はまったく詳しくないのですが、このころのルパンは宮崎駿がつくってなんて知らなんだ。お姉さんになったハイジがでてきて、お爺さんがお庭番をやっていた。
それはともかく、ストーリー的には今のワンパターンなハリウッドより、ずっと先に行ってますね。 ちょっとお花畑が入ったり、凶暴さが足りなくてリアリティに欠ける部分があって、多少脳内補正する必要がありますが。 それを言い出すと、オペラとかバレエもそうだ。
確かに日本が誇る文化の1つだと思う。 私の弟も一時セル画を描いていた時期がありますが、 もう少し、それを支えている人達が報われると良いのに。

アレルギー性鼻炎とアトピー

父親系の遺伝ですが多少、アレルギーがある。
もう老人なので誤飲してゲホゲホとなることは増えたが、喘息はない。
大学生の時、アレルギー性鼻炎を発症した。まだ、そういう名前が一般的でなかったので、鼻風邪をひいたかと誤解してた。 知らないうちに大凡治っていた。 十数年経って、今度はアトピーを発症したが、今はもう殆ど治っている。完全じゃないけれど。
軽井沢に越してきたからか? と思ったこともあるが、ずっとそう考えてましたが、
この2つのアレルギー発症のタイミングには、冷静に考えると共通することがあった。
最初のアレルギー性鼻炎は、父親が購入した新築マンションに引っ越してからだ。
二度目のアトピーは、私が結婚の為に買った新築マンションに引っ越して暫くしてからだ 。
父親のマンションは卒業して少ししてから出た。 居心地悪かったもので。 出て汚いアパートに引っ越したら、知らぬ間にアレルギー性鼻炎は軽減してた。 そこ、河川敷のアパートで湿っぽく、クリーニングした洋服もビニールの中でカビが生えるような場所。 ゴミ焼却場も傍にあって、黒い煤が降る。酷い環境だったんでんですが、気がついたらアレルギー性鼻炎は収まっていた。 アトピー性皮膚炎は先の会社を辞めてから多少軽減した。スーツで通わなくても良くなったのが効いていると思う。汗は今でもダメだ。 で、そのマンションも出て軽井沢に越してきてから、酷い発症をしたことがない。
そう考えると、新築マンションは、限りなく怪しい。
私のアレルゲンは調べた限りだとハウスダストだったんですが、埃やカビは今のほうが断然多い。 湿気の多い軽井沢で、犬猫飼っているし、薪ストーブを焚くので灰も待っている。ハウスダストに晒されている状態だ。 もし、新築マンションが原因だとしたら、木造家屋で繁殖するカビじゃなくて、鉄筋コンクリートに繁殖するカビ。 カビの種類が違うのか、もしくは、壁紙等の何某かケミカルが怪しい、という推論になる。

ネットの話題

内調でしょうか? 黒川氏の身辺調査が入ってますね。
ま、詳しく調べられて全く何も出てこないという人はそうそう居ない。
自分から敢えて悪さする人は少なくても、知らないうちに巻き込まれていることは多々ある。
この人は農家ですが、サラリーマンならやりたくないことを強いられることは多々ある。
それに最近はもっと積極的に嵌めることがある。
簡単な奴なら、コンビニとかスーパーに入った時に、買っても居ないものがバックに放り込まれて、万引き扱いされるとか。 また、電車でも乗ろうものなら、いきなり手を掴まれて「この人、痴漢です!」とヤラれる場合もあると聞く。 暫く尾行して行動パターンを読んでからやる。 貶めるつもりなら、なんでもできる。
車ならドライブレコーダーである程度無実を証明できる場合もありますが、これからは周り360度が撮影可能な個人レコーダーを頭に付けて歩く必要があるかも。。。 もっとも狙われたなら、瞬時に、その映像を dropbox かなにかに転送しておかないと、レコーダーを取り上げられる可能性もある。
一昔まえなら、映画の世界ですが、これが今は現実だ。信じない人も多いけれど。
殺されなかっただけでもOKとしよう。

ネットゲリラさんですが、 ノイホイさんが、隠し撮りの音源をネットにあげちゃったので、 佐川さん、ますますピンチ です。もう逃げ切れないよぉ。
逃げ切って、世間が忘れてもネットは忘れない。なにより自分が忘れない。
それはともかく、IC レコーダはこれからは身を守る必須アイテムだな。 冤罪の中学生だか高校生グループに対する警察の取り調べ中の脅迫も、録音してたからそれが明らかになった。ヤンキーでも録音する時代だ。
私は、もう辞めて軽井沢に移住すると良いと思うよ > 佐川さん。
余生を心配しないで過ごすだけの資産はもう稼いだでしょ? 辞めれば、ある程度自分には言い訳できるし、世間も、 軽井沢は、ワケアリの人に対しても非常に寛容だし、現役時代の楽しい(酷い?)話を面白おかしく披露してくれれば、喜んで聞いてくれる人も多いと思う。
って、オイラごときが人生相談してどうする。 自分の生活もままならぬのに。

最近、また注目度が上がってきたと思っていたら、オザーさん、変なこと言っている。
利口なんだか、バカなんだか良く分かりませんが、ネット民には比較的ウケてた。 でも、一連の発言を遠くからみていると、ときどき良いことも言うんだが、この人には思想がない。 角栄にははっきりと思想があったが、この人にはない。 直接的には、今がどういう時代なのか見えてないんだと思う。 思想がないので、見えない。勝ったか負けたかしかない。 カンは思いっきりヘタレで裏切っちゃうし、トロイカの中では、我らが鳩山さんが、一番マトモだったみたいだ。 結局、外務省官僚に騙されて県外移設はかないませんでしたが、後にも先にも真面目に沖縄県民のことを考えてくれた総理大臣は鳩山さんだけだと、最近、沖縄の人にもとてもウケがよい。
私の予想、山本太郎も森ゆうこも愛想衝かせて離れてゆく。


2017/8/25(金)軽井沢日記

昨日は蒸して暑かった。役場の温度計は、32℃を指してました、公式には29.5℃だったみたい。
今日は昼ごろから雨が降り始め、昨日よりは涼しいです。25℃くらい。
今年はホント、良く降ります。明日、軽トラエンジンかかるかなあ。。。
まだ、ところどころ車が多い。 警備がオーバーなんだよなあ。陛下もそんなこと望んでないと思うぞ。

犬の散歩

私の担当は主に帰宅した後なので、夜中です。
比較的明るい別荘地内を歩きますが、LED ライトと、MAG の懐中電灯(兼ねる武器)、2つの灯りを用意して出かけます。最近は、熊鈴もリードに付けてます。気休めですが。
進行方向は周りを照らしてから、進みます。 なにか、獣が居ると向こうもこっちを観察しているので、目が光って直ぐに分かります。一番多いのが狐さんかな。
木の上も照らします。
稀に木の上にも何か居ます。 先週も何か居ました。ムササビがモモンガか、その類の奴だと思います。

週末のレース

今週末は、F1 と motoGP があって慌ただしい。
さて、F1 ですが、ホンダさんの今回のエンジンは、 スペック3.5 と 3.6 との事。なんだかなあ。
今回は、スパなのでエンジン性能は比較的良く出るコース。
FP1 の様子を見てみよう。 マクラーレンが嫌がらせで、分厚いウイングで走ったりしなければ、そこそこ判断できると思います。

夕方ですが、昼に降り始めた雨は、ひとまず止んだみたいです。
FP1 が終わりました。
トップはライコネンで、ホンダは、 ヴァンドーンが、2.36秒遅れの10位、アロンソが 2.75秒遅れの13位です。
駄目です。スペック 3.5 も 3.6 も競争力なくて、定位置の7位8位にもいきません。
期待しないで、FP2 も見てみよう。

FP2、 差を2秒に詰めましたが、アロンソ11位とバンドーン14位です。
現時点では、トラブルなく周回数をこなせているので良しとしよう、って情けない。
ラップタイムを見ると、6位以降は詰まっているんで、なにかあると定位置まで上がれるかも知れないが、上位3チームには太刀打ちできない。できそうな気配もない。

motoGP、GP2 に参戦中の中上選手が来年 motoGP に昇格することが発表されました。 最初はランキング3位までに入れば昇格、ってことだっんですが、大甘です。
聞くところ、マシンの開発にはライダーからのアウトプットが非常に大切。 日本にも開発ライダーがいて開発しているんですが、トップのライダーは乗り方が違う。その次元が違う。 二昔だか三昔、ヤマハの平選手が作り上げたマシンは、絶大な信頼を得てましたが、今はもうレベルが違い過ぎ。 なので、メーカーの人も moroGP マシンは motoGP のトップのライダーの意見を聞きながらマシンを作るんですが、やっぱり言語が違うと細かいニュアンスが伝わらない。 それに分析できないライダーは、開発ライダーに向いて無くて、彼の言うとおりのバイクを作っても速くならない。 そういう意味では、トップライダーに近い走りができて、分析もできて、且つ日本語で十分情報を伝えてくれるライダーが重要になる。
で、中上選手に白羽の矢が立ったんだと思いますが、私は彼がその期待にそえるかどうかは疑問。 走りが綺麗すぎな気がする。今年も一回くらいは勝たないとね。

FP1 が終わりました。
ヴィニャーレス、ロレンソ、カル、マルケス、ロッシ、ザルコの順です。 ドヴィは、10番手。
ドヴィとザルコはタイヤに優しい運転と言われてます。 タイヤがフレッシュな場合は、ロレンソの方がドヴィよりずっと速い。 ヴィニャーレスは昨年はぶっちぎりの優勝で速いのは当たり前。ただ、ヤマハの今年機は、タイヤのタレの問題がまだクリアされてないかも知れないので、少し心配が残ります。
motoGP の FP2 は久しぶりにカルがきました。
ロッシ、ビニャーレス、アレイシと続いて、マルケスは5位。 その後は、ポル、ロレンソ、ザルコ、ドヴィの順です。
YAMAHA は安定してます。アプレリアと KTM が来てます。
ホンダは、カルは良いのですが、ダニは FP1/2 を通して、トップ10に入れません。何が起きているのでしょうか? カル、来年はチームメートとして中上が入るので格の違いを見せつけておこうと気合が入ったのでしょうか? 昨年も娘が産まれて頑張った。カルは、なんかないと、気合が入らないのか? マルケスは最近は大人になって初日は色々試すことに専念。タイムはあまり頑張らないので、こんなものなのかなあ、という気もする。 ドゥカはパッとしません。スズキはもっとパッとしません。 スズキといえば、イアンノーネの彼女が機内で喫煙して飛行機を緊急停止させてましたが、このところ散々です。
実際の様子はどうだったのか、ニュースが上がってくるのを待ってみよう。


たまたま見つけたフレディ・スペンサーの懐かしいライディングフォーム。 肘こそ擦ってませんが、凄い落ち方。というかぶら下がっている。 大柄だったので、蜘蛛が小さなバイクに貼り付いて走っているようなイメージを持ってましたが、今見てもそのとおり。 肘も、たたんでいる肘を伸ばせば、 当時のタイヤは今みたいに倒せませんが、もう地面に付きそうです。
こんなんで、二輪ともドリフトさせながら、コーナーを回って逃げているときに、後ろを向いて後続を確認したりしてた。

で、この写真を改めてみて思ったんだが、フレディの運転だとハンドルを持つ腕、 脇、締めて力入ってますね。 下のマルケスの運転と違って、しがみついているとは言わんが、そうとう力が入っている。 アルミ鍛造の超丈夫なハンドルを毎レース毎交換する必要があったらしい。 それ納得。 なので、腕がバイクの振動で腕が白蝋病になってしまったら、運転できなかったんだ。 若くして、バイクを降りて散々避難されてましたが、しょうーがなかったのかも知れない。 今、彼のライディングフォームの写真を見て改めてそう思った。

因みに、今日まで知らなかったんですが、ハングオンは和製英語で、正しくはハングオフらしい。
こうやって、お尻をずらせて乗る乗り方のことを指す言葉ですが、有名にしたのはケニー・ロバーツだ。 スペンサーのはずらすどころか、完全に落ちてる!
こちらがマルケス。
な、膝は当たり前で、肘も擦ってる
フレディと比較すると、バイク自体がずっと倒れているのが分かる。 で、フレディは頭は意外に残っていて斜めってますが、マルケスは頭も下がっていて、それなりに前向いて走っているのがわかります。
もっとも、これは、BS タイヤの時の写真だと思う。今のミシュラン・タイヤだとすっ飛んで行っちゃって、ここまで倒せないような気もする。 それにこういう乗り方ができるのは、マシンが4サイクルに変わってトルクバンドが広くなり、また電子デバイスが発展して乗り易くなったのが効いているらしい。フレディの頃は、2サイクルの500cc エンジンだ。
それと、フレディの時代が大きく変わったのはライディングスーツ。 背中に転倒した時の脊椎保護の仕組みが今は入ってる。 最初見た時せむし(くる病)みたいで格好悪いと思ったんですが、今みるとこれがないと不安に感じる。

マルケス以前は、速いライダーといえばフレディにせよ、ヘイルウッドにせよ、ちょっと変人で社会性は豊かとはいえない人が多かった。 ところが、マルケスは不思議で、その抜けに明るく社会性もある。 速いだけじゃなくて、戦略性も兼ね備えていて、宇宙人のようなライダーだ。

バンク角だけならシュワンツも負けてない。
バイクは倒れてますが、体は意外に起きてる。
超ピーキーなマシンですが、見るからに軽そうだ。
この写真にも映ってますが、コーナーリング中のブラックマークは有名。 非力なスズキマシンで、曲芸乗りのような乗り方してた。 よく転んでましたが。
当時は速さは一番だった気もするが、美味しいところはレイニーとか他のライダーに持って行かれ、500cc のチャンピョンには実は1度しか取ってない。 強烈な印象は残ってますが、実績はイマイチ。 義理堅い奴で、ずっと SUZUKI だった。
これはクールな、ロレンソ。マルケスと同じく新しい世代の乗り方だ。
同じく肘擦ってますが、マルケスほど極端じゃない。
これはロッシ。
今更説明不要、今年で38歳現役。通算9度のチャンピョンを取った怪物。 史上最も偉大なライダーと言われてますが、そうかも知れん。
若いときは猿みたいだったが、今は大分人間になってきた。 彼は他のライダーと比べると手足が長く体が大きいのが身体的な特徴。 2サイクルの時代から走ってますが、4サイクルになったらなったで、ライディングフォームを変えてきた。 彼を見ると分かるがオヤジ臭くない。 等身大で生きている。偉ぶらない。 いまでも、そこいらの兄ちゃんだ。 どうしても自分が勝ちたい彼は、ライバルには心理戦もしかけてきます。 嫌な奴んだんが、その生き方は分かりやすい。 世界中で人気があるのも良く分かる。 さすがにマルケス見たいな乗り方はできませんが、その柔軟さがロッシなんだと思う。
こちらが元祖ハングオン、帝王、ケニーのライディングだ。
この優雅さは他のライダーではそうそう真似ができない。
キング・ケニーと呼ばれたのも良くわかります。
「強い」といえば、アゴスティーニも強いイメージがありますが、私は現役当時は良く知らない。 気がついたら、チーム監督やっていた。

これは、22日の夕方。少し小雨が降っているときの写真です。

武田邦彦先生も言ってましたが、何が面白いって「知的好奇心」が一番面白い、ってのは私も賛同する。 人生、楽しいことは一杯あって、例えばスポーツ。 肉体的に○○ができるようになるのも、ヘタはヘタなりに楽しい。 楽しくなくなるのは、やれ頭が悪いとか、能力がないとか、ボコボコに否定されるからだ。 一般に、自分の能力を拡大するのは楽しいハズなんだ。 生まれ持ったものもあるので、得意不得意もあるし、興味をもち続ける、もたないはあるが、私はこの原則を外れた例を知らない。

変なものに興味を持って突き進むと、オタクと呼ばれますが、 勉強だって、勉強の面白さが分かってくれば、楽しいので勝手に勉強するもんだ。 受験勉強は純粋な意味では知的好奇心とは言い難いが、メキメキ成績があがってできるようになるのはその意味では楽しいかも知れん。
数ある楽しいもの、その中でも、知的な奴が一番面白いと思う。
学問でいうと哲学が一番面白い。 次が芸術かな、私の場合。 最近は社会学とか歴史とかにも多少興味が出てきたが、 私の本来の趣味とは少しズレる。政治なんか、ほとんど興味がない。

楽しい、とは少し違って「嬉しい」のは、他人に喜んでもらうことだ。 ちゃんというと、喜ばなくても良いんですが、自分の存在が肯定された時だ。 数は多いと面倒なので、一人で良い。自分が望む最高の一人に認められたら、後はどうでも良いとは言わないが、人生半分くらいはクリアできたかも。
最初のその存在は、母親だ。
「良い子にしてないと愛されなかった子供」は、人生のスタート時点で悲しいけれど、物凄く大きなハンデを背負うことになる。 ですが、人生は長い。否、長いというほど長くはないが、まだまだやり直しが効く。
最初のやり直しのチャンスが「青春」と呼ばれる時期に訪れる。 この時、友を得られるかどうかで大きく異る。 傍らで、信頼できる大人が見守ってくれて居るかどうかもかなり大きい。
何れにせよ、自分とは違う他人、「人との出遭い」だ。
直接出逢うこともあるし、著作物等を介して出逢う場合もある。
大人になってしまえば、後は自己責任だ。お好きにどうぞ。

自分と違う人の意見を聴くというのは、武田先生が言うように確かに楽しい。
その意味では、軽井沢は非常に恵まれている。
聞いたからといって、直ぐに判断できるとも限らないし、判断する必要もないんですが。

ネットの話題

ネットゲリラさんの 金払えトンキン ですが、これ、軽井沢の金持ちは金払いが良くない、ってのをつい思い出します。
全員が全員じゃないんですが、そういうお金持ちが居ます。 難癖付けて徹底的に払わない。 酷いのは、例えば何かの修理に呼びつけて対応させたあと「請求書を会社に送っておいて」と指示したっきり、支払わないって奴。 これは犯罪ですが、訴えても少額訴訟ですが、面倒くさいので泣き寝入りになるケースも。そういう人は、他でもやっているので、地元の業者がそういう人のデータベースを作ろうという動きさえある。
それはさておき、そんな金持ちの影響なのか、軽井沢にも色々な団体があって色々な運動を行っている場合がありますが、ボランティアの場合が多い。 お金持ちは手弁当で出かければよいですが、我々はそう余裕がある訳じゃないので、地元民はそういう呼びかけがあっても、それは良い運動だと思っても、シラケてます。
一度は騙されても、二度目からは騙されない。
とうとう、東京が、って国もですが、それをやり始めたって訳です。
軽井沢は時代の先、行ってたってことだ。


2017/8/24(木)軽井沢日記

昨夜は雨なし。
このところ降り続いていた雨も、久しぶりに24時間以上降らなかった日となりました。
まだ R18 は混んでます。どこかで天皇状態が起きていて、その影響かもしれません。

私の車のフォグライト、メーカーに在庫はもうないんですが、右ならばディーラに在庫があった。でも、左なんだよなあ、壊れたのは。
これで、本格的に代替品で考える。

NHK と補助金詐欺事件

どっちが重要か、ってNHK でしょ。
事実を報道しないと、ネットを見てない人は、そんな事が起きていることさえ知らない。 判断の結果はその人次第。 それでも良いじゃん、と思う人も居れば、大反対の人も要るだろう。 でもそういうことが起きていることすら知らなければ、ないのとおなじ。 つまり、知り得ないものなんか判断できない。
天下の NHK がこれやるから困る。なので、犬あっちいけーと揶揄される。
という訳で、クロ現の田中ディレクターも、とんだ災難に巻き込まれてしまいました。
冷静に見れば、国谷裕子を官邸の圧力で下ろした時点で、終わっているんですが、社会部はもう少し根性あるかと思った。。

という訳で、TVしか見ない皆さん。
TV はほとんど「お花畑」です。 あたながお年寄りなら、介護老人に話しかけているようなものだ。 or 小3以下の子供への説明だといえば、ニュアンスは伝わるか知らん?
まだ、現役だというなら、ネットも見ましょう。
Twitter が面白いです。 正式じゃないものももありますし、間違った情報、誹謗中傷も山ほどありますが、見ていれば徐々に分かってきます。 本気で呟いている人も多い。 この話題なら、どこ(誰?)を見れば良いのか分かるようになります。 貴兄の判断力次第。 その人が言うなら、この程度だろう? と逆算できるようになります。 その人が本気で書いていても、間違っている場合もあります。 まるごと信用するのは間違いです。

F1

ホンダF1とトロ・ロッソ、交渉決裂の原因はレッドブルの金銭要求? というニュースが流れてますが、レッドブルならやりそうだ。 完全に終わったわけでもなさそうですが、マクラーレンにはエンジンだけでなくて、年間100億でしたっけ? スポンサーしてますから、トロ・ロッソにも要求されてもなあ。 キャッシュ・ディスペンサーは国だけです。ホンダさんは民間企業、無理と思う。 特に今は、軽しか売れてないもの。
スパでは、 新スペックエンジンを1台、バンドーンで走らせる みたいですね。 翌週、モンツァですが、良さそうならそのときアロンソのマシンも 更新なのかな。 ポイント可能性が高いシンガポールは、2台ともそれで走って、その次は鈴鹿に合わせると思うので、マレーシアでスペック5を投入。 鈴鹿をそれで走る。 最後またどこかで今年最後の版を投入というスケジュールだと思う。

長野県凄い!

久しぶりに武田先生です。
音声は実時間が長いので、つい後回しになります。 音声の方が、言い方やらでニュアンスが正確につかめる場合もあるのは否定しませんが、聴くのに時間がかかりすぎ。 忙しい時は、聞いてらんない。

  • 老人医療が極端に少ない
  • 食塩摂取量が多い(2位と1位)
なのに、長野県は男女とも長寿!
住んでみて思うが、なんたって、食い物が違う。
一番の原因は、私は食い物だと思う。 長野県は食い物は美味い。 地元のモノを食う機会が多い。 私の田舎とくらべても、野菜は断然長野だな。 越してきた当初は、ちょっと蛋白な味に感じましたが、慣れてくるとこっちがホント。 都会だとフェイクなものばかり食わされてきたことが実感として分かる。

替え歌

私もそうですが、ネットの民は真剣味がない。
で、これは替え歌をつくって遊んでいる例です。
真剣じゃないので、直ぐに力にはならない。 なので、先輩諸氏には叱られますが、 でもな、知っている人は増えているぞ、確実に。 閾値がどの辺りにあるのか知りませんが、もう少し増えると確実に社会は変わる。 変わり始める。 それは外からの働きかけじゃなくて、内側から変化し始める。


2017/8/23(水)軽井沢日記

今日も一部では陛下渋滞。
この程度の渋滞は町民はなんとも思いません。
久しぶりに良い天気、雲はまだ多いんですが、暑いです。
昨日も夕方少しだけ降りました(予報は外れ)。さて、今日はどうでしょう?

嫁さん急遽、東京へ

今週末も東京の予定だったんですが、急遽、東京へ。
お母さんが入院されていて体は回復に向かっているんですが、入院する度に混乱が進む。
これまでは小人さんが出てきたらり、結構楽しい話が多かったんですが、 今回は、娘がなんでも犬の散歩の途中、崖から落ちて死んじゃったことになって大騒ぎ。 娘を勝手に殺さないでください。 義理の姉が諭しても効かない。 電話で話ししても落ち着かないので、仕方ない。 直接元気な姿を見せに行くことになった。
元気な姿を見せたあと、疲れ果てて、車で戻ってくる方が私は心配。
という訳で、今日の昼間の犬の散歩も私の役割になった。

図面の公開と声明文

予定通り、午後の10時に、 黒川敦彦@加計の図面 がアップされました。
ネットゲリラさんは早速、葬送行進曲をブログにアップしてます。ご愁傷様です。
報ステでもなんかやっているみたい。 久しぶりに見ようかと思ったんですが、会社なので見られない。 携帯から見ようと思ったんですが、おっと、会社は驚異的に電波が悪い地域なのを忘れてました。入らない。ま、いいや。誰かがようつべにアップしてくれるでしょう。

報ステもNEWS23 も「覚悟を決めた」という状態からは程遠く、腰が引けていたようです。 NEWS23 に至っては、市議・今井議員不倫より後って、笑えん。 それでも報ステより踏み込んでいたらしい。
ま、放送しただけでも良しとしよ。 それに比べて犬あっちいけーは、佐川と同じか。
佐川さんといえば、罷免運動が盛り上がって10月辞任か?ってニュースも流れてます。 変なのに巻き込まれて、人生すっかり狂ってしまいました。
それに、 森友と財務省の交渉の音声データ も、ネット上のアップされてます。
これから、あらゆる交渉時は電話も含めて、録音が必要な時代になりつつあります。

明日の朝刊で、新聞の価値が決まる。
私の予想は、一面に持ってくるだけ勇気のある新聞社は五大紙にはない。

IWJ のインタビューで、 ホントの坪単価88万円 って数字が出てきちゃたみたい。

長野県民対象の世論調査・安倍内閣の支持率が急落 です。23.4ポイントさがったと聞いて、やるじゃん長野県民と思ったら、それでもまだ、33.9%もある(^^;)。○○のオヤジも、すっかり騙されて右傾化してたから、分からない数字でもない。 自虐史観で育った世代は、シレーカンは頼もしく見えたみたいだ。 自虐史観もそうとう嘘だ。 いい加減気がつけよ、とも思うんですが、長野県民は真面目なので、何度でも騙される。騙される。同じく教育権の愛媛県人も騙される。

そりゃそうと、あちら側の次の一手もみてみよう。
9月末に国会で、その前に認可をだしてしまうんじゃね、という意見もある。

民進党首選挙

こんな時に何やってんだ、民進党。という意見はごもっとも。 私が見ているネットでは枝野さんが圧倒的に優勢ですが、一般には前原さんの方が優勢だとか。
向こう側の勢力は、細野豪志も取り込まれましたが、ジミンが駄目になった場合の受け皿、日本ファーストの準備だ。
前原さんは、こっちに近くて、枝野さんは共産党との選挙協力も否定してない。
前原さんになれば、ホントに民進党は終わる。 終わったら終わったで、また次のが始まるので完全に「終わり」ってことではない。
民進党は別れた方がよほどスッキリする。ジミンもか?
このままだとどっちがまとめ上げられる力はなく、足の引っ張り合い。 別れた上で、加計学園問題に真紀子さんが参戦してましたが、真紀子さんとか鳩山さんも呼び戻せばいいんだよ。あと、人気でいえば前川さんね。 枝野さんのファンじゃ全くありませんが、どっちがマシといえば枝野さんかな。 「ただちに健康に影響を与えない」の声がまだ頭の中に響いてますが。

設計図公開

遅れてますが、今日の夜22時という噂も。
報ステとNEWS23 でもやるらしい。どれだけ気合が入るか疑問。 マスコミも正念場にさしかかってます。 犬あっちいけーに習って、案外腰砕けだったりするかも。 そうしたら、そうしたで主導権は再度ネットの民に渡るわけで、ネットの民は勢いづく。 様子を見てみよう。

萩生田さんがNHKに圧力をかけたらしいんですが、他は幽霊団体みたいな(放送法順守を求める視聴者の会)ところが騒いでいるのはネットに流れてますが、意外に静か。 これまでは少し様子が違う。
普段はもっとしぶとい。しぶといんですが、たしかに韓流ドラマをみていても、向こうの人はしぶとい。 潔い日本人とは違うが、日本人の潔すぎるのもどうかなあ、と思う時もある。
背景には、シレーカンはもう用済みというのがあると思う。 彼等から指示された法律は全部通した。それどころか、プーチンに近づくなど、いらんことを企むので、「彼等」から見放されている。なので、「彼等」は動かない。「彼等」は、ジミンが駄目になったときのために、前もって日本ファーストを次の受け皿にすべく準備中とのこと。 「彼等」も動こうにも、米国があ〜なっているので、今までようには動けない。 となると、シレーカンは自分と自分のお仲間でなんとかするしかない。
詰んじゃってて、もうどうにもならないのかもしれませんが、彼等が次、どんな手を打ってくるか見てみよう。
準備が整わない公明党を振り切って、9月解散に持ち込むんじゃないかという噂もあります。

米国分解

以前からカルフォルニア州とかテキサス州は独立したかがっているという話は流れてました。 トランプなので、絶対にありえないさ〜っと言えないのが凄い。
そのトランプ、アフガンでは劣勢ですが、 第7艦隊の司令官も解任されそう です。ヤラれっぱなしじゃない。
第7艦隊は、横田政府とか山王政府とか呼ばれる裏の総督府の人たちもそこに属しており、米国でも一番凶暴な奴等があつまっているとされる組織です。 その影響はモロ、日本に効いてくる。


2017/8/22(火)軽井沢日記

くもり空です。予報では、また今夜酷い雨になりそうです。
私は不摂生が祟って、眠い。眠い、眠い。
駅前本通りは、 なんか知らないが、混んでます。
あ、天皇陛下が来られているんですね。忘れてました。


2017/8/21(月)軽井沢日記

完全、お小遣いピンチ。
髪の毛が伸びすぎて頭が暑いんだが、床屋にも行けない。

今日も夕立が降ったんですが、知人の○○さん。
以前、近くに雷が落ちたときは、髪の毛が逆立ったそうな。 室内に居たんですが、その時は家には落ちないで、直ぐ傍に落ちたらしい。。 登山していて、髪の毛が逆立つと危ない!という話は読んだことがありますが、軽井沢は山の上、雲の中なので場合によっては髪の毛も逆立つようです。 壁からは離れて身を低くしておくしかないかも。

「建設費問題」

ネットでは盛り上がってますが、表のメディアは尻込みしてますね。
それに、官邸側があまりに静かなので、これは罠じゃないか。 ガゼじゃないかと心配している人も居ますが、ダンボール1箱分をフェイクで作るのは相当な作業量。そんなことやるとしたら、逃げ切りたい側だ。 何枚かは文科省い提出されているのと比較して本物らしいという情報もあがってきてます。
図面は今日ではなくて、水曜日にネット上で公開されるようです。

さて、愛媛県人は今治市民も含めて「えっ、用地を提供するだけで、お金は全部国が出してくれるんじゃないの?」と今頃になって慌てている人が多いらしい。 それに最初の賄賂は市長とその周り数人だったのに、賄賂がバレたら、他の議員も次々要求してきて、結局貰ってないのは一人だけ、って笑えない噂も流れてます。
ホントかどうかは知りませんが、愛媛県出身の私としては、それさもありなん
どういう意味かというと、根っから悪い人ってわけじゃなくて、余りよく考えてない。 考えもしないで、国から話がきたんなら、良いんじゃないのぉ。 で、貰えるものなら貰っておこうとそれだけ。
識者は怒るかも知れんが、この程度だ。 騙されているっちゃ、騙されてるが、ホントのことを教えてくれる人が上から目線の現場の共産党員だったりすると、誰も耳を貸さない。 バカにされるのと、騙されるの二択なら、田舎の人は後者を取る。 わかり易く正しい報道をしないマスコミはグルだから当然責任があるが、 だとしたら、共産党の党員? にもそこのところ責任がある。
皆がまだよく覚えている戦後の「国」なら、そうそう変なことはしなかった。 言うことを聞いていれば、そう可笑しな事にはならなかったが、 今の国はその国とは違う。そのことが分かってない。 彼等は自称保守だが、正体はグローバリストだ。 こういう純朴な人々を騙すなんて、罪だと思うぞ。

お盆にて
叔父「結婚しないのは末代までの恥だ!」
ぼく「結婚できないから俺が末代だ!」
というツイートが流れてましたが、笑えない時代になりつつあります。

米国、カラー革命

米国、カラー革命、仕掛けられてます。
米国防総省の上級職のポスト、依然74%が空席 らしいが、トランプ一人じゃなにもできん。 いろいろ仕掛けられて、逆に次々手足をもがれている。
この構図は、そのまま北朝鮮にも現れているようです。

組織が大きいのは考えものですね。
細部まで目が届かない。 組織は勝手に動き始める。
国でも企業でも、組織には適正な規模があるように感じる。
必要以上に市民生活の監視を強化するのは、適正規模を上回っていることの証左と思えなくもない。
してみると、向こう側は、大家族主義を壊し、核家族化し、その上は企業でも自治体でも良いのですが、自分たちの意向が反映された組織とする。 バラバラにされた個人はどこかに属するしかない。 中小零細企業は、意向が効かないのでお取り潰しです。
意向が効いた組織と言っても、一枚岩じゃない。 世論を誘導するには、対立組織の構造になっている必要がある。 分断された組織で、パット見闘っているように見せながら、自分たちの都合のよい結末を導く。それに誘導していく。
企業が大きいのもマズい。 今じゃあ、大企業は国より力がある。
独占禁止法もありますが、複数ある企業が全部お仲間じゃあ、役に立たん。 規模自体を制限するとか、多国籍企業を禁止するとか、 どーにかならんもんか? 今度、経済学の教授に会ったら聞いてみよう。


2017/8/20(日)軽井沢日記



畑に行ってきた。
浅間は見えない。
昨夜、凄い雨で、佐久地方には大雨洪水注意報だかが出てた。 洪水って、千曲川が反乱するんか? それはさておき、今日はもう道路は乾いていたんですが、軽トラのエンジンはかからなかった。さりとて行かない訳にもいかん。しょうがない、必要最小限度の備品を私の車に移して行った。
畑は凄いことになっていた。
作物までたどり着くのも草刈りしながら近づかないと、って感じ。
蕎麦の芽は全部出てた。今年は昨年より少ない。 何キロを種に残したか忘れましたが、来年はもう少し増やさないと。
カボチャは葉が弱ってもう大きくなりそうにないので、全部収穫してきた。 全部で7個あった。 赤キャベツは1つ駄目になった。 他のも駄目になりそうなので、残り2つ収穫してきた。 レタスももう1つあったんですが、薹が立って駄目になった。 キャベツも2つ収穫してきた。かなり駄目になっていた。 ピーマンは山盛り。パプリカは数個。食い飽きたナスも5〜6本収穫してきた。 後はトマトですが、今年は思いの外茂ってしまい、近づくのも困難。 表のトマトはこの長雨でみんな破裂してる。 多少なりとも使えそなのは、手が届く範囲で収穫してきた。 トマトソースにする。

そりゃそうと、ペットボトルを買いにでたところで、畑の隣を借りている○○○○さんが軽トラで戻ってきた。私の脇に停まると「○○ちゃん亡くなったの知っている?」って「誰ですが、○○さんて?」。それは、畑でいつも作業しているじっちゃんだった。 畑の隅っこに小さなビニールの小屋を建てさせてくれ!って言ってきたじっちゃんだ。 ○○○○さんに頼まれた作業をしたり、 畑の隅でやっていた薪割りは誰の為だか知りませんが、私があぜ道を草ぼうぼうにしてたら、先に草刈りしてくれたりと。 以前は挨拶程度だったんですが、畑の隅を貸したことで、最近は会うとしばし雑談する仲になってました。 そうか、あのじっちゃん○○○さんと言うのか。 名前も知らずに。 ここ数回、見かけないとおもったらなくなっていたのか。
息子さんが○○○○に勤めているので、ビニールの小屋の件はあとで連絡させますと、伝えてくれた。75歳だったみたい。 契約していた別荘の作業をしていて脳溢血を起こしたみたいだ。 家族は行き先が分からず、困って警察に行って、携帯のGPS から場所を探し出したみたいだ。 私は、畑の隅を貸すことになった経緯、小屋の中には、恐らく管理しててた別荘の人の持ち物だと思いますが、なにか預かりもの置いておいくようなことを言ってましたよ、と伝えておいた。
冥福をお祈りいたします。

todo リスト

・畑作業
・軽井沢紫煙会議
・軽トラのディストリビュータの対策
・フォグランプ修理

・自転車の整備(クライマー)
・煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
・庭の掃除
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

・タイヤ置き場のつづき(9月〜)
・我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)
・原木移動/薪割り(9月〜)

・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・△△さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし

    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチック・コンテナー


2017/8/19(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。
100回記念は、スナックJunn でやるみたいです。会費は3500円。 高いよ!って、皆さん、お金持ちですから。
その後、軽トラの修理に行こうかと思っていたんですが、整備さんの都合がわるくて来週以降にする。

思い出した!

だれかが呟いていたので思い出した。確かにそうだ。
フクイチが最初に稼働したのは、1971年とある。
それがどういう時代だったのか思い出した。
私は大学のクラブで地球物理学を勉強しましたが、あのころ未だプレートテクトニクスはまだ一般的じゃなかった。 プレートテクトニクスはいまでこそ当たり前ですが、 当時は出たての新説で、竹内均が一生懸命啓蒙してましたが、直ぐに受け入れられたわけでもなく、プレートテクトニクスは地球物理ですが、当時はまだ地球物理学者はそれまでの地学の権威、地質学者の派閥と対立してた。 ここそこに証拠があるのに、プレートが動くわけ無いじゃん、ってまだ大勢がガンとして否定してた。 数的には圧倒的に地質学者の方が多かった。 私が属していたクラブは、自分た正しいと思う方をそれぞれ勝手に研究してましたが、私はプレートテクトニクス派だった。

あとで、地球物理は石油の埋蔵場所を探して立ち上がった学問だと知ることになる。 それまでは、地学といえば地質学者だったんですが、それに石油企業が投資しても有効な結果が得られない。業を煮やして、優秀な物理学者をあつめて立ち上げたのが地球物理で、いまでいうプレートテクトニクス理論を導き出した。
金子史郎氏が、航空雨写真からこれまで発見されてなかった断層を次々読み取る手法を開拓していた時代だ。 金子史郎氏にフクイチの場所の航空写真見せたんか? そんな時代に、今で言う必要な地質調査を行い、震度予測し、耐震設計なんかやっているわけがない。出来ん。
ただ、当時、科学は劣っていましたが、今の学者よりは誠実な人が多かったので、考えられる限りの対応は取っているかも知れないというのが唯一の救いというか期待だ。

余談だが、放射性廃棄物は10万年近で保存するという。
で、10万年がどのくらいの長さのスパンかというと、ネアンデルタール人が絶滅したのがたかだか2万年前。 現生人類の最も古い化石は、つい先日までは20万年前と言われる(30万年に訂正されるかも知れない)。 このオーダの数字だ。 10万年後なんて、今の人類が残ってない可能性が大だ。
私は原子力、まだ人類は手に負えるレベルには達してないと思うぞ。 研究するのは良いが、実用化に踏み切るのは早すぎたと思う。

紫煙会議のお知らせ

軽井沢では、軽井沢紫煙会議が毎月第三土曜日、午後2時から開催されます。
場所はときどき代りますが、今月は東雲の カフェイーナ です。表のテラス席は喫煙できます。 冬場は寒いので、向かいの ブロンコ で開催される場合が多い。
私はここで、自分とは全く異質の人と対話する楽しさを最初に知りました。 軽井沢の醍醐味だ。
それまでは、軽井沢は面倒なところ。 で、そんなのに巻き込まれては大変と、そっと、静かに、今でも静かですが、会社と自宅だけの往復で、潜んで仕事だけしていた。
軽井沢、面倒くさいことは面倒くさい。いろんな人がいて、いろんなことを言う。 一言、言わないと気が済まない人も多い。 成り上がり者とか、まだ軽井沢の日が浅い人は煩い。東京の気分が抜けきってないんだ。 古い人は、楽しい人が多い。離れず、近づきすぎず話すコツも理解している。 地元の人も最初はちょっと意地悪。でもな、こっちがどういう人物なのか分かると、とっても優しい。

会に参加資格は、タバコを吸わなくても、隣で吸われても嫌じゃない人ならだれでも参加できます。実際にタバコを吸わない会員も居ます。 その会議のテーマが予め決まっている時もありますが、普段は全く自由。なにか喋りたいことがあれば、自分で資料をつくって持参するしきたり、でもないが慣習です。
参加してみたい人は、是非、ご参加ください。14:00〜です。 参加費は、自分で飲み食いした代金だけです。

その会も回を重ね、来月はとうとう100回めになるらしい。
記念にどこかを借り切って開催するらしいのですが、店内で喫煙できる場所は軽井沢にはそうそうない。どこだかまだ詳しくは知らないんですが、見つかったようなことを言ってた。 明日、きっと発表になる。

ネットの話題

SNS と一口に言っても、 Twitter と Facebook じゃ全く違う反応 って、面白い。私的には、Twitter の方が断然面白い。 Facebook で何か書こうとうまで、テンションが上がらない。 もっとも、Twitter も備忘録的に使っているだけで、ほとんど書き込みしませんが(そろそろ書こうかなという気がないわけでもない)。 LINE はやったことないけれど、多分後者だよね? 否、束縛感はもっと酷いかも知れない。

アエラが第一報、 安倍政権さらに窮地 加計学園の獣医学部新設「設計関連文書」全文を入手 です。
これを受けて、 ネットゲリラさんも きました。図面にはワインセラーもあるらしい。
NHK はやっぱり犬あっち行けーです。報ステは報捨てです。


2017/8/18(金)軽井沢日記

昨夜も雨が降りました。これで何日、連続なんだろう?
よく降りますね。 今は上がってますが、昨日よりも天気は悪く青空はどこにも見えません。白一色。
アメダスみると18℃まで下がってました。私は平気でしたが、嫁さんが寒い、寒いと大騒ぎしてました。ストーブは焚きませんでしたが。

対馬でカワウソが発見されたとニュースになってますが、私が子供の頃、田舎では昔は一杯居たと爺さん、婆さんが言ってました。軍からの指令で捕まえて供出したけれど、まだ居るんじゃないかなあと。で、私は散々山で遊びました。 沢登りなんかもそうとうやりましたが、カワウソの姿は見えなかった。

天皇陛下が来られているみたいですね。
おかまいしませんが、ゆっくりしていってください。
例によって、SP だかがあちこち立ってて、観光客っぽい格好してますが、ミエミエです。
R18 は途中から混んできたので、私は迷わず裏道で来た。
観光客も多く、今週末は多少天気が良さそうで、混みそうです。

そういば、我が家、アリンコも湧いてた。
納戸の中です。食い物ないのに。。。全部、掃除機で吸っちゃった。ゴメン。

結局、今週、畑には行けなかった。
明日も無理だから、明後日になるが、行くのが怖い。
キャベツは普通のキャベツと赤キャベツもなくなったので、収穫してくる。
トマトは破裂していても、トマトソースに使えそうなのは収穫する。
太ももズッキーニは、フライでも食い飽きた。また、ニワトリさんにお願いするかな。

図面は月曜日にネットで公開だそうです

いよいよ市民が動く番だ は、ネットゲリラさんですが、これってひょっとして「新しい民主主義」の形?
日本人の多くは誤解しているようですが、民主主義、権利は上から与えられるものじゃなくて、闘って勝ち取ってきたものだ(ワークニのシレーカンなら、それは古い民主主義とか言い出しそう)。
冗談ともかく、この図面、本物だったら、ヤバイ。 メールだと偽物を掴まされる可能性も高いのですが、これはダンボール一箱分と伝わってますから、多分本物っぽい。 そういう場合、これまでの経験だと、例えば石井紘基議員は国会で質問する当日でしたっけ? 事務所に出入りしていた人に殺害されました。で、資料は紛失。 図面は既に複数、コピっていると思いますから取り返しても意味はない。 それよりも、これだけネットで公開されてますから、やりにくいとは思いますが、本人を直接狙う可能性はないことはない。 一人では行動しない方が良い。 今治なら、電車では移動されてないと思いますが、交通事故とか遭わないように注意する必要もあります。 本人の車が細工されている場合もあります。 外で出されたものは口にしないほうが良い。 家族、及び親しい知り合いも注意が要りますが、3日間の短い期間を考えるとやっぱり本人狙いだよなあ。
やり方は陰険で、やるとしても明示的な指揮命令の証拠は残す訳がない。 トップがそんなことを直接するハズがない。 例えば原発の例だと、中間の人が、経営状態がピンチの下請け業者に聞こえるように「アイツが、交通事故でもなんでも、居なくなれば工事は再開できそうんだが、...」みたいな独り言を発したりする人がいるみたいです。以心伝心というか「忖度」の世界だ。 でも、そんなのを「忖度」して実行したとしても、その後その人も証拠隠滅で抹殺されるのは世の常です。 そんな事に巻き込まれる下請けの方は大変ですが、学習しましょう。

康夫ちゃんです

文字ばかりだと寂しいので貼っておく。
こんな夜遅くまで都会で毎日仕事、仕事。
だったら、どこか景色の良い田舎で仕事したいなあ〜とぼんやり考えていたころ。 候補地は幾つかあったんですが、長野ってそんなリベラルな県だったんだあ、と思ったのが康夫ちゃん。
私が軽井沢移住を決断するときの決め手の1つでした。 東京まで近いとか、他にも幾つかありますが。
実際移住してみると「長野信毎」は、康夫ちゃんの悪口で辟易。 で、結局、選挙で負けるんですが、その時も、軽井沢町では康夫ちゃんの獲得票の方が多かった。 移住先、間違えたか? とも思ったんですが、移住して14年。今では両方の考えが良くわかる。康夫ちゃん、ピュアな長野県人にしてみれば、ぶっ飛びすぎ。 私も暫く新党日本のサポーターしてましたが、もう少し保守で時間をかけて丁寧に説明していれば、ピュア過ぎる長野県人にも理解出来たのかも知れないとは思う。

米国内戦

トランプさん仕掛けられてます。
ロシアゲートは「印象操作」だけなので、その内収まると思っていたら、こんどはこっちから来ましたか。 日本のメディアから流れてくるニュースだけだと圧倒的にピンチっぽいですが、実際のところどうなんでしょう? 対するオバマは、上品で巧いことを言って、史上最高の「良いね」がついたようです。 ヒラリーだとヒステリックになって、こう上手くはやれない。 上品ぶっても、歴任していた間に一番爆弾を落とした大統領だ。 裏でやっていたことは、大して変わらないのですが、上品に見えるから不思議。

ネットの話題

  • 前原氏がリードしているらしい。終わるな民進党。
    自民党は多少議席数を減らしても安泰です。
  • 憎悪はリベラルの大義なのだ。それが彼らの特徴だ って、巧いこと言うなあ。関心。
    非喫煙者は喫煙者を憎悪しているのと同じように、 頭の良い人は物分りの悪い、言ってしまえば頭の悪い人を憎悪している。 優秀な人間になるために、否定してきた自分を見るんだろうか? 本来の「保守」はそうはならないんだが、今のエセ保守も憎悪の塊だ。 頭の悪い人は子供の時から、周りから家庭でも学校でも徹底的に虐められるかならなあ、分かる気もする。 因みに、私、シレーカンのこと良くは書きませんがそれは権力を持っていて、その使い方が間違っていると思うからだ。彼が普通の人なら、あまり親しくはなりたくありませんが、普通に話しをする距離だと、面白い人だと思うよ。 直ぐ側にとてもよく似ている人を知っている。 あーいう人を担いじゃいけないんだよ。
  • 今一番ホットな話題は、 これ 。しかしこの人、番頭ワタナベですが、何者?
  • ホンダさんと、トロ・ロッソの交渉決裂 しちゃいましたね。残念。
    残る選択肢はスパで光るところを見せるしかなくなりました。 あとは意表をついてウイリアムズとか。
  • 谷査恵子さん、イタリア大使館1等書記官に昇進。ノンキャリでは破格の待遇だそうです。おめでとうございます。
  • 京都じゃなくて、山梨県笛吹市ですが、 「大文字」送り火LEDに って、それ違いますから。


2017/8/17(木)軽井沢日記

昨夜は花火の時は平気だったんですが、また夜遅くになり雨。
今は、上がってますが、青空は全く見えません。

R18 は流れていたので今日は表道から出社。
車は減ったものの、駅前本通り、まだ歩いている観光客は多い。
私が犬と散歩に行くコースでは、10軒以上来ていた別荘族も、今残っているのは3軒だけだ。

会社を休んで畑に行こうかと思ったんですが、体がだるくてパス。
明日にしようと思っていたんですが、予報をみると傘マークがついて悪化している。 今日、これから行っちゃおうか知らん?

昨夜まで我が家に来ていた義父は義兄が連れて東京に戻っていった。
その間、嫁さんがずっと対応してましたが、私まで疲れた。 その義父、嫁さんが見ているときは杖で今でも倒れそうなくらいヨロヨロ歩きますが、見てないとスタスタ歩いている。う〜っ、甘やせ過ぎのような気もする。

NHKドキュメンタリー

NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」と731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜を見た。 今更、驚くような内容じゃなかったが、お花畑に居る人には衝撃なのかも知れない。 どちらも現在の日本でも通じる内容だ。 ほとんど変わってないが、追求されると正直になんでも話す人が居るのが、当時はまだ潔さが残っているのが今と違う。

もう暫くNHKの受信料、支払ってみようかな、なんてつぶやきも。

と、NHK 褒めたばかりなのに、
加計学園の設計図ですが、NHK が22日のクロ現での放送を官邸の圧力で見送った らしい。やっぱりヘタれじゃん。 報ステもTBSも駄目らしい。
でもって、来週早々図面をネットで公開するらしい。
なんで設計図か、知らない人は例えば、 ここ を観て下さい。要は、水増し請求してた(詐欺)、ってことで、工事を請け負うのは、逢沢一郎・元外務副大臣(衆院・岡山1区)の従兄が経営するアイサワ工業(本社・岡山市)だ。

お友達は法より強し!

安部晋三と北村滋がお友達だった ことを、安倍昭恵さんがスクープだそうです。
北村氏を知らない人に説明しておくと、 元TBSの山口敬之の準強姦疑惑の件で、この人がこんなメール来ちゃったんですけど、どうすりゃ良いですか? と、週刊新潮からのメールを転送するつもりが、リプライして新潮に誤送信してしまったという、メールの本来の送り先とされている人です。 直接もみ消したのはこの人じゃなくて、中村格氏で、総括審議官へ大出世!です。 その後の対応を考え指揮したとされる人。 「官邸のアイヒマン」と呼ばれ、怖い人みたいだ。

そうこうしてたら、タロちゃんが、しでかしたらしい (証拠の youtube は削除されてもう観られません)。
ま、タロちゃんと政界のラグビーボールこと原口さんは、それっぽいことを言っても決して信用するなというのは、定説になってますから、さもありなんという感じですが。
なんでも、山口敬之が詩織という女の罠にかかって冤罪に苦しむところだった、それを救ったのが中村格 (いたる)刑事部長だった と週刊誌やネットの報道と真逆の説明をしてしまったらしい。やっちまったね。 この問題の沈静化を図った北村氏が、被害者が相談した弁護士は民進党系だったということを突き止め(真偽は不明)、このレイプ被害者は民進党の息のかかった「プロ被害者」という情報を一斉に流してました。この情報をまともに信じちゃったのかも知れないし、もしかしたら確信犯かも知れない。
被害届が出され、捜査が進んで逮捕状まで出ているのを止めた訳で、それに正当性があるのならば、こうやってこそこそ影で吹聴して辱めるんじゃなくてきちんと表で説明すべきだし、仮にプロ被害者としても、それ裁判で証明すれば良いだけでしょう?
そういえば、風俗の女性を大阪県警の警察が集団でレイプして起訴されたなかった事件がありました。
風俗をやってようが、プロ被害者だろうが、無関係に基本的人権は等しくあります。 法は平等にあるべきだ。 勝手に駄目と決めつけておいて、 駄目な奴にはなにしてもよい、現在の虐めの風潮を如実に現している。
私にはどーかしちゃっているとしか思えん。

民進党もなあ、
民進党も国会で追求しないので、プロ被害者という噂の信憑性をより強めている。
一部では、追求しようとする議員を、中村氏と親しい(お友達)代表代行の安住が(追求すると)「公認しないぞ」と脅して止めていたとうい噂も流れてますが。

俺のために死ねるか、俺の為に死んでくれ

それが口癖の髭の隊長が、日本上空を通過する北朝鮮の「ミサイルを撃ち落とさなければ、日米同盟はどうなる」と訴えてますが、 撃ち落とそうとしても PAC3 じゃあ多分、当たらない。 当たろうが当たるまいが、そんな事したら日本は米軍基地だけでなく、完全にターゲットになります。
それに、戦争法案で日本が戦争に巻き込まれる事態になることあありません、ってシレーカンが名言してましたけど。

ネットの話題

  • TV 朝日がヘタれだという呟きが増えてる。前からそうだ。
  • 相変わらずトランプが虐められているらしい。
  • 今回の NHK 中国ネットからも称賛されてます。
  • twitter では、#あなたの周りのインパール作戦 のハッシュタグで盛り上がってます。
    で、ノイホイさんが「東京オリンピック」ってつぶやいていた。
  • NY では小学生のホームレスが急増しているらしい。明日の東京だ。
  • 夏休みの宿題は「やったけれど廃棄しました」と言えば許されるらしい。


2017/8/16(水)軽井沢日記

降り続いてます。
ホント、良く降りますね。こんなに雨が降って寒い夏は、2回めかな?
今年始めて軽井沢に訪れた人は、さすが避暑地、涼しい、なんて感じるかも知れませんが、普段の夏はこんなに寒くありません。
道はまだ、混んでます。R18 に一旦出てはみたんですが、超渋滞ではなくて、流れているのは流れてますが、こりゃあ裏道の方が早そうだというので、急遽左折して、今日も裏道から出勤。

嫁さんがねずみ取り器を買ってきてた。
それは良いとして、なんで臭いでネズミが寄せ付けない錠剤なんか余計に買ってくるんだ? どうせ変なケミカル商品だろ? 私はそんなものは信じない。 もし絶大な効果があるとしたら、それ、きっと人間にも効果がある。
我が家、山の中だから、ネズミも出るよ。 そうじゃなくて、我が家にいつくよりも、他に行ったほうが良いと思わせることができたら、出て行くよ。
という訳で、今週末はプラスチックのコンテナーを幾つか買う。
さて、ネズミさんの運命や如何に。。。

○○さんちは、アオゲラがとうとう外壁を撃ち抜いて、壁の中まで入ってくるようになったらしい。軽井沢は山の中です。

吉報:○○さん、明日、退院です。
良かった良かった。また、楽しい話を聞かせてもらおう。
お、忘れてた、食後の薬と目薬ささないと。

夕方から雨はあがり、めでたく、矢ケ崎公園の花火は開催されました!
お陰で、その傍に駐車してある車には、花火のクズが降り掛かってますが、その程度で起こっちゃ駄目よ。ダメダメ。

メガネをしてくるのを忘れた

運転してて、ちょっと違和感を感じて、メガネをしていない事に気がついて取りに戻った。
これって違反? 別荘の敷地内なんで、見逃してくれよぉ。
それはさておき、近眼です。 普段かけているのは余り度が強い眼鏡じゃないんですが、 多少老眼も入っているんですが、視力自体はカメラをやり始めてから少し良くなっていて、メガネをしていない場合も多い。 外に出るときは、紫外線で白内障になるのが嫌なので、努めてかけるようにしています。 父方の爺さんは白内障を発症してました。 当時は有効な治療方法もなくて、ものを読む時も難儀してた。 私のヘビースモーカーはこの爺さんの遺伝だ。という訳で、白内障はちょっと不安だ。 軽井沢、空気の層が1000mも薄いので、紫外線が強い。凄く強い。 景色が見えなくなるのはともかく、ものが読めなくなるのは辛い。

で、ここで言いたい事はそういう事じゃなくて、
メガネをかけると景色は確かによく見えるようになりますが、見える景色は「画像」になる。 一言で言うと、見えるんですが、リアル感が圧倒的に失われます。 メガネがないとよく見えませんが、裸眼の方が断然リアルだ。 なんの情報だかわかりませんが、メガネのレンズを介して、非常に多くの情報がフィルタリングされ、失われているように思う。 実際にその場に居るという感覚が薄まり、TVが映画の画面をみているような感じとでも表現すれば伝わりますか?

これを善く言うと、景色をある意味「客観的に観ている」と言えなくもない。
悪くいうと、「他人事で観ている」気がする。

フォークソング「神田川」の歌詞で似顔絵を描く時に「24色のクレパス」がでてきますが、これは無理やり24色にでコヒーレントさせるって事だ。 客観的に記述するってことは、その表現方法は客観的であるとある程度認められている形式にデコヒーレントさせることだ。
S1 → O → S2
ある思いを他人が理解する場合を考える。
ある思いS1があるとして、飼い猫の気持ちさえ分かるようになるくらいだ。 近い関係であれば、S1 を S1 に近い形で表現しても、その他人は、S2 として理解できるかも知れない。
そうでない場合は、一度客観的に表現し直す。 ある思いS1があるとして、それをある程度客観的な表現方法Oに変換する。 その場合でも、その形式Oを自らの主観に逆変換できなければ、字面としてはOを理解できるが、もしくはOの世界の中での整合性という意味では理解できるが、それを自らのものとして活き活きと感じることは出来ない。
その形式Oから、自らの主観S2に逆変換できる人は、S1とS2 はそれぞれ別の人のものなので、全く同一になる必要はないし、同一に感じたとしたら、 PTSD の人のそれを感じるなら、自分も PTSD になってしまいます。 例えば、犯罪するしかなくなってしまった人のそれを感じたなら、大変な事になります。 そうじゃなくて、S2 は S1 と同じである必要はない。 自分の中にある主観の延長として感じるだけですが、それが可能なら、そのOを見ても、何が起きているのか主観的にも、それなりに気持ちを込めて理解できる事になります。

新聞はある程度客観的に書いてあるので、O→S2 ができないと、何が書いてあるのか良くわからない状態になりますが、 認識を客観的な領域だけに留めておくと、危ないことも起こり得る。
「あるジャーナリストが自分を頼って相談にきた女性を準強姦した」と聞いても、それだけだと、うっかりすれば聞き流しそうになる。 ところが、 その人物が何者で、どうやってそれを行ったのか。 その後のやりとり等、実際の状況を逆変換できる情報が付け加えられると、もっとずっとリアルにその状況を思い浮かべることができるようになる。
第二次世界大戦で日本は300万人が亡くなりました。
これを客観的に理解するのは簡単だ。 戦争が悪いことだと理解できても、それが力にならない。 増してや、300万人が亡くなったと聞いても、 例えば、現在人口問題は大きな問題になっている。 全世界で70億人を超えた人口を、10億程度まで減らそうという動きもある。 この流れで言うと、300万人なんか少ない数字になってしまう。 NHK の今年の731とかインパール作戦とかは、実際にどういうことが起きていたのか、その場に居なかった視聴者にも分からせる工夫がしてあり、とても好評だ。 やりゃ、できるじゃん。
リアルな認識とは、他人事じゃなくて、自分の事として、認識する必要がある。
実感を伴わない認識は、空虚なものだ。ほとんどの場合、力をもたず、彼の肉や骨になって思想となることはない。 さりとて、どっちが得とか損とか、その場の空気はどうだとか、そういう頭は回るので、 その時々の権力者によって、いいように使われる事になる。

O→S2 の変換を行わず、気持ちを切り離して認識する これは、感情を切り離して認識するサイコパスと通じるものがある。
サイコパスは代りに凶暴性を持ち合わせるが、 認識を客観的な領域だけに留めておく人々は、代りに何を得るんだろう? 誰からも危害を加えられない、安易な道を選んでいるのかも知れない。
喩えていうなら、前者は肉食動物のようだし、後者は草食動物のようだ。
自らの自由を行使し、活き活きと生きる本来の人間からは、どちらも遠い存在のように思う。

という訳で、メガネは文字通り眼鏡越しで見ることになりイカンが、白内障が心配。
強すぎる光は多少弱めて方が良いのかも知れない。

ネットの話題

皆さん、出かけているのか更新は少なめ。
私が良くみているところでは、北朝鮮と加計学園問題が多い。
加計学園問題では、 黒川敦彦@今治で加計問題追及中さん と、番頭ワタナベさん が人気急上昇! 前者は分かるが、後者は何者?
まあ、でも、建設費を上乗せして、補助金をだまし取るなんて、よく考えますね。 騙し取られる今治市民は、借金を返すのに320年かかるらしい。
資本主義経済は、順調に発展してこそ成り立つもの。
成長がほぼ止まった今は、税金を狙ったビジネスモデルか必要なときに必要なだけ格安の奴隷のような労働力を提供する派遣商売が繁栄するのは良く分かる。 まあ、必然的に詐欺っぽくなるわなあ。

アナウンサーでは小川 彩佳さんが人気上昇中。
最近分かったんですが、国谷裕子さんもそうですが、リベラルな方はインテリ美人がお好きなようで。
逆に叩かれているのは、三浦瑠麗。どちらもTV見ないので、私はよく知りません。

北朝鮮はプーさんがこれと言ったコメントを出さないので、ホントは危ないのかも知れません。
ラブロフが変わりに出してますが。 でもこれ、ネット的に考えれば、つい昨日かな? エンジンはウクライナ製とバラされてましたが、実態は米国の内戦みたいなようなものだ。 トランプも国内で体勢を整えるところまで行ってないし、反トランプ側も動き回ってます。
周りの国はみんな冷静になって話し合え!と発言してるのに、どこぞのシレーカンは一人でトランプを煽っているように見えるのが悲しい。 そのシレーカンが危うくなると、ミサイルをぶっ放す。 この相関関係は陰謀論者でなくてもすっかり有名になってしまいましたが、これも米国の国内問題、内戦だと考えると、辻褄が合うので困ったもんだ。

NHK がさすが NHK と評判を上げてますが、逆にこれまで余り文句を言わなかった人たちからボコられている。


2017/8/15(火)軽井沢日記

正面から見て、先日来の「ものもらい」がはっきり見えるようになってきたので、しょーがない「眼科」のお医者さんに行ってきた。 今、切っても、痛い割には膿は出ないとの事で、抗生物質と目薬で様子を見ることにした。

昨夜から降り始めた雨、弱くはなりましたが降り続いてます。
良く降るなあ。
夕食で 古月堂 に行ったら、バイクのお客さんも。 この雨の中、大変でした。気をつけておかえり下さい。
で、軽井沢、あちこちで停電している。
雨が降る → 木の枝が重くなって、枝が落ちる or 木が倒れる → 電線を切る
という過程だと思う。 中部電力が予め見回って、毎年危なそうな箇所は木を切っていくんですが、追い付いてない。それに、木って1年で相当伸びる。

先週末行けなかったので、今週どこかで会社を半休して行こうと思っているんですが、雨だ。なんて今年は雨が多いんだ。 予報をみると、明日も1日雨の予報だ。 トマトは破裂して、ズッキーニはお化けズッキーニになっているに違いない。

ネズミさん

先日らい、我が家はネズミさんが出る。
都会に居るようなイエネズミじゃなくて、もっと小さなハツカネズミだか、明らかに違う種類のネズミさんです。 白い奴とネズミ色のが居ますが、今でているのはねずみ色。
最初は離れに保存しておいた非常食が狙われた。
母屋の方に出た場合は、これまでは猫さんの遊び相手になってまい、その戦利品をなんども持ってきてくれました。 離れは、猫が障子に登るので出入り禁止にしてました。 これだけ歳を取れば、もう障子にも登らないだろうと、これを気に再度猫の出入りを許したんですが、裏目に出た。 離れに行くのは、バカ犬だけで、猫はいかない。 逆に、ネズミさんが、リビングの方まで出るようになった。
で、頼みの猫さんですが、離れには行かなくとも、リビングに出るのは、これまでは数々の実績からしてなんとかなると踏んでいたんですが、最近は歳を取ってしまい全然ダメだ。 恐らく、耳が遠くなったのが効いていると思う。 以前なら、人に聴こえない音でも感知して、気長に待機して仕留めていたものだ。 なのに最近は、人が聞こえる音でも、知らん振りしていて、どうも聞こえてないみたいだ。役立たず。

で、このネズミさんですが、普段はそうそう出ない。
お客さんが来ているときに、圧倒的に高い頻度で出没する。 いつもと違う声がするので、様子を見に出るのか知らん? 今回も予め出るよ、と伝えておいたが、案の定出た。 中二階の手すりの上から、多きな耳をこちらに向けて様子を伺っている。 で、自分が見られていること分かっているのに、すぐには逃げない。 人懐っこい。 で多きなイエネズミなら大騒動になるんですが、小さくて可愛いので大人気。 これまで見た客3組全員が可愛いので飼えという。 3組だけですが、我が家に来た客は異常? それとも、他人ごとで楽しんでいる? 小さくて目がクリっとしてて、耳が大きく、おまけにこいつは人懐っこくて直ぐに逃げない。 もう少し真面目に餌付けすれば、手の上にも乗りそうだ。

飼う飼わないは別にして、このままじゃあマズいので、ねずみ取りが要る。
粘着式のは捕まると悲惨なので、昔ながらの金網にのが良い。 以前、中二階の天井というか、床にネズミと思わしき何か出てことがあった。 その時に買っておいたのがあった。 暫く取ってあったんですが、出なくなったので、半年くらい前に嫁さんが捨ててしまった。新品だったのに、一度も使わず。
それはさておき、今出ているネズミさんは、野鳥の餌とバカ犬のオヤツを狙って出ているみたいだ。 薪ストーブの裏に、ひまわりの種を食べた跡があった。 他には食えるもので外に出ているものは我が家にはない。 人間さまが食うものは冷蔵庫かコンテナだ。
野鳥の餌とバカ犬の餌もコネテナに保管することにする。来月のお小遣いで。


2017/8/12〜14(合併号)軽井沢日記

昨夜もずっと凄い雨が降ってました。
その雨音を聞きながら寝てた。
今はくもり空で、とりあえず止んでますが、またいつ降ってもおかしくない雰囲気。

週末は妹とその孫が来ていて、忙しかった。
忙しかったので、今日の日記は合併号!
昨夜、駅まで送っていった。新幹線、前もって予約しておかなかったので、大宮まで立っていたみたいだ。
足掛け3日居たんですが、どこにも観光に出かけることもなく、 私は高校生1年生を相手に、数学の講師をやった。というと大げさですが、夏の宿題の手伝いだ。まだ、数1程度なら、ところどころ(言葉遣いとか)忘れてますが、それでも全く問題なく、スラスラ解ける。 当時は「ああ、そう解けば良いのね」って感じでサラっと、全く感慨もなく通ってきた場所ですが、改めて見直してみると、数学はとても面白い。 残念なのは、高校時代の数学教師がその面白さを伝えてくれなかったことですが、 伝えてくれたなら、きっと専攻は数学を目指したと思う。 そうしたら、もっと夢中になっていて、きっと今の私にはなってない。 なので、 今の私に私がなる、って意味では高校生の私に数学の面白さを気づかせない事は必要だった、つまり「後から振り返れば必然」だったことが分かる。
私が知っている学問で一番面白いのは哲学ですが、哲学は学問かそうじゃないか、その境界線上にある特殊な学問だ。それに対して、数学は完全に学問の領域に含まれる純粋な学問だ。
この後、数2とか、数3だと、微分積分とか入ってきて、ますます楽しくなる。 それよりももっと面白いには数論なんですが、数論は高校生じゃやらない(ですよね?)。 彼はきっと文科系に進む。その楽しさを知らないで過ごすんだと思う。 客観的にみても、彼の場合は理系よりはずっとそっちに向いていると思いますが、やらないでもこういう面白さは知っていても良いと思う。 来年か、再来年、もしまた我が家で合宿をやることがあって、その機会があれば話しておこう。

体調はずっと悪し。
微熱があって体がだるく、鼻水が止まらず、しょうがないのでルルを飲んだ。
一番困るのは鼻水ですが、ルルは確実にそれを止める。
学生時代、ずっとこうだったんですが、こんなの久しぶり。
目もまだ少し痒し。

夕方から、また夕立です。
よく降りますね。今年は。

急遽、義父が、我が家に数日間泊まることになった。
どうしよう、ってどうしようもない。
出来る限りのオモテナシはしますが。

ツルヤへの裏道

運悪く、ツルヤ近辺に行く用事があったんだが、町内どこも超混んでる。
こういう時期、町民はツルヤとプリンスのアウトレット付近には遠慮したいもんなんだが、仕方ない。 R18旧道と農協通りはNG。思案した結果、長倉神社の脇の道で R18 の下をくぐって、その後中軽井沢駅の南口に出て、南下することにした。 結構、細い道、それも嫁さんの幅広車なのでヒアヒアものでしたが、なんとか渋滞をくぐり抜けてたどり着けた。 帰りは、南原別荘地の裏道を行こうかと思ったんですが、来た道を素直に逆に戻った。 中軽井沢駅の南口側、って結構難しくて、この辺りに住んでないと町民でもよく知らないエリアなんですが、大分詳しくなってきた。
今回、一番苦労したのはランドアバウトの六辻交差点かな。 ランドアバウトは普段は快適なんですが、1辻が止まると、全部止まる。 今日は離山通り、旧軽井沢方向と逆の方向が混んでいた。
もう少し混むと雲場池通りも止まるんですが、そうしたら一本南の枝に入る。 その先は混むことはほとんどありませんが込み入ってて、太い道はなくて、中軽井沢駅南口側と同じく、町民でも難易度は高い。会社の傍なので、この辺りはかなりマスターした。
それにしても、こういう道をかっ飛ぶときは、軽自動車が一番だ!

motoGP オステルライヒリンク

今は、レッドブルリンク?かな。オーストリアは、ドヴィが3勝目を獲得しました。 後ろソフトタイヤで走りきっちゃいました。 ドゥカは加速が凄い。 加速だけなら、ブレーキングとかドリフトで変なタイヤの使い方をするより、ずっとタイヤの保ちは良いみたいだ。
前半を引っ張ったのあロレンソ。 途中からマルケスが引っ張ったんですが、残り10周に近づいたところで、ドヴィが前にきてそのまま逃げ切り。 後、ハードタイヤのマルケスは、何度もトップを走ったんですが逃げ切るだけの速さは今回はなかった。 それでも諦めることなく攻めた。最終周、最終コーナーなんか、あれで良く転ばない!ってくらいのブレーキングでバイクを横にして止めたんですが、慌てず騒がず、冷静なドヴィを抜き去ることはできませんでした。

雪辱戦





8/11 だと思いますが、雪辱戦です。
先日と同じように月の周りがレイボーだったので今度はデジ1で撮影してみた。

スマフォと対して変わらないじゃん、ってのはさておき、犬の夜中の散歩の時の写真です。 スマフォだとなんか知らんが、こんな感じで撮れちゃったのが、デジ1だと下手な場合は下手が良く出立ちますが、自分の依拠している割合がずっと多い感じが持てる。 なので、単に良い写真を撮りたいだけなら iPhone が良いかも知れない。 非常に優れが画像プロセッサーが入ってます。 誰でも簡単にそこそこの写真が撮れます。
そうじゃなくて、良い写真が取れるかどうかわかりませんが、写真を撮ることで遊びたい人には、デジ1が向いていると思う。 入門用のデジ1はスマフォと大差ありませんが、多少良いのは、ハイアマ用でもそれなりに自分の意志を表現できるようになっている。 オートフォーカスとか、良い写真が取れるようにアシスト機能も充実してますが、スマフォ程「絵を創る」ことはない。で、色々工夫して、思っていたような写真が撮れた時の感動はひとしおだ。
で、経験的には、延々とっていると確かに以前の自分比では上手くなる。 確実に上手くなる。どんどん上手くなりますが、それと世間的なレベルは無関係なのは残念だ。 残念だが、楽しいよ、カメラ。

雲場池





今年の軽井沢の夏は、霧が多いです。
本来なら梅雨時の天候ですが、今週も予報をみるとずっと傘マークが出ているのでこんな感じが続くと思う。 ま、これはこれで、これも軽井沢です。

雲場池は、なんか知らんが圧倒的に午前中の方が混んでいる。 夕方は空いているので、観光には夕方行くのも手ですね。
確かに朝日は奥の方を先に照らして、写真的には朝の雲場池は1つ絵になる。 光が良さそうな日は、朝早くからカメラマンが位置取りしてる。 でもな、この写真も夕方ですが、夕方もそんな悪くないと思う。

かく言う私は、先週末は妹とその孫が来てしまったので畑に行く時間がなかった。 強行して行こうと思っていたんだが、宿題の残量が多くて、そんな暇なかった。 今週、どこかで昼間、会社をサボって畑にいかないと、せっかく実っている作物が駄目になる。 これだけ雨がふっているので、トマトはみんな破裂する。 破裂したら、スープかソースにするしかない。

todo リスト

・畑作業
・○○の会合に出る
・妹とその孫が遊びに来る
・motoGP オーストリア
・軽トラのディストリビュータの対策

・自転車の整備(クライマー)
・煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
・庭の掃除
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
・フォグランプ修理

・タイヤ置き場のつづき(9月〜)
・我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)
・原木移動/薪割り(9月〜)

・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・△△さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし

    買い物リスト(メモ)
  1. 今月号のいつも買っている雑誌2冊


2017/8/11(金)軽井沢日記

霧の軽井沢から、今年の夏がスタートしました。
夏はそんなに観られませんが、この濃霧、梅雨の時期とかしょっちゅう。 冬もでますね。町民的には見慣れた光景です。

嫁さんから、疲れたので一休みしてから戻る、と連絡があったので待っていたが、一向にもどってくる気配がない。朝になって、電話してみたら、一休みし過ぎて、朝の渋滞に巻き込まれたみたいだ。45km渋滞だったらしい。 先に寝てろ、と言われて先に寝た。
という訳で、朝まで起きていたので、アラームを賭けておいたんだが、寝坊した。 気がついたら、月一で行われる地元の会合が始まっていた。 慌てて歯を磨いて、遅刻して出席した。

で昨日買い損ねたタバコを書いに行った。
超渋滞しているハズなので、迷わず裏道から行った。 はい、 中山タバコさん です。来週の土曜日に紫煙会議がまた開催されますが、それが99回目。 来月9月の会合で、丁度100回めになるらしい。 なんかやろう、と言ってますが、私はお酒飲まないし、別に普通で良い。

妹とその孫は、夜の7時頃に家を出て新幹線で来るらしい。 ということは、軽井沢に到着するのは10時ころだな。 座れれば良いですが。ま自由席なら、早めに東京駅に行って並んでいたら、座れる。 夜の10時ならもう渋滞も収まっている居るハズだ。

北口駐車場

東急はともかく、北口の西側駐車場。
そこは最近はアウトレットの社員で借りている人がおおくなって、空いてない。 空いていても、駅から超遠かったりする。 「新幹線に間に合わないよぉ〜っ」と不満の声が多い。 軽井沢は高さ制限があるので、高層は無理ですが、2Fか3階建てに作り直せば良いのにという意見は時々聞く。 軽井沢なので、そこそこ格好良いのが良い、なんて言ってると、 また、○○億円かかります、とかいう話になるんだろうが。 そういう使い方をするのは、別荘族だったり通勤族でもお金持ちが多いから、長時間の周社料金はそれなりの金額にすれば、ペイできるんじゃないだろうか?


2017/8/10(木)軽井沢日記

このところ、私の主食はキャベツ状態。
私がつくったキャベツですが、食べきれない。

今日の軽井沢はくもり空です。気温も27℃が最高で暑くない。
道は、混み始めてますが、まだR18 走れます。

昨日買った目薬、慌てて出たら、もってくるの忘れた。
目が痒い。
そういえば、地震ありましたね。大きくはありませんでしたが、暫く揺れていた。 私の家だけかも知れませんが。震源は千葉らしい。

○さんに、余った苗ちょうだい、とおねだりしておいた。
大体、キャベツ1子10円なんて、苗の代金にもなりゃしない。

雨対策部品

軽トラのディストリビュータ、雨対策部品が届いたみたいだ。
いつでもいいよ、って連絡が入ったが、暫く行けそうにない。 来週末かな。前回と同じなら、これで数年間は、雨の日でも問題なく乗れるようになるハズだ。

東急 vs 西武

駅の北口、東急の工事がそろそろ、って9月以降ですが、始まりそうです。
ササドリ、どーすんだよぉ。
これまで軽井沢といえば西武だったんですが、 塩沢にも東急ハーベストができてますが、このところ東急サンの勢いが凄い。 これまで、しなの鉄道跡地も含めて、色々な業者が北口開発に名乗りを挙げましたが、 町はいい返事をしなかった。 結局、東急になったんですが、なにか公共的なものをと要望を出したらしいが、こっちは商売ですから、と冷たくあしらわれたような噂が。ホントかどうかは知りません。 駅脇には、軽井沢109でも作るんか?

世界初!

マツダが圧縮着火による次世代エンジンを2019年に導入 って、もろ、今F1で話題になっている、HCCI じゃん。 ホンダさんが七転八倒している奴です。
この通りなら、下手なハイブリッドよりも燃費が良くなる。 ガソリンエンジンは、全部これにすりゃいいじゃん、と思うんだが、どっこいヨーロッパは電気自動車に行くらしい。この辺りはどっちが優れているとかいう問題じゃなくて、戦略が絡むので難しい。日本は、水素か?
何よりも驚くのは、開発しつくされた感があったガソリンのレシプロエンジンですが、まだまだ開発の余地があったってってことだ。 限界って思われていたのは、人が自ら人がつくった制限だったって訳だ。
マツダさん、最近光ってますね!
そうは言っても、マツダのディーゼルに乗っている友人がおりますが、色々聞いてみると、実際には色々苦労があるようです。 リコールじゃないんだが、しばらく入院してた。 まあ、新しい技術ですから枯れるまでには、色々あります。

ネットの話題

若狭氏、人相がわるくなったと思ったのは私だけじゃないみたいだ。 最初感じた爽やかさはどこへ? 全く別人だ。 政治の世界は怖いですね。素人が近づくような場所じゃない。
ネットも変なサイトを見すぎると、心が壊れてしまいますが、政治の世界も似たようなものかも知れん。 その世界で「普通の人」を保つのは至難の業だ。
日本ファーストという商標を勝手に使うなとドクター中松が最初だ!と文句を言ってますが、そこに合流するといわれている細野氏も、一気に老け込んだと噂されてます。 細野氏をかってたネットゲリラさん、ちょっと戸惑い気味。
ノイホイさんが、ハニートラップにひっかかった みたいだ。これを読む限り、そう思える。 この人、頭良いんで、当然この手の警戒はしていたと思うんですが、ブ男なので女性には弱かったか? 女性の方が、上手だったか。 ノイホイさんは黙らせる為だと思いますが、お金をもっていたジャイアンツの阿部慎之助紳士は、4000万円獲られたって、先日ネットに流れてましたね。 阿部選手は勝手にやってもらうとして、権力者側が煩い奴を潰しに来る場合、ありとあらゆる手を使う。日本だとまだこの程度ですが、向こうじゃあすぐに消される。 権力者に楯突かなくても、証拠隠滅で殺される。 向こう側とは関わらない方が身のためだ。
なんだけれど、属国日本は悲しいかな、知らないうちに関わっていることがあるので要注意。

その次

基本スタンス

私は勝手に好きなことしたい。
放おっておいてくれよぉという気分ですが、それには良い社会でないと、今日生きるだけで精一杯になる。 それよりもなによりも、周りの皆さん、それぞれ幸せでいてもらわないと、私一人が好き勝手するわけにも行かない。
ところが今、周りを見るに、黙ってしらばっくれてられるほど良い社会とは思えん。 このまま行くと、もっと悪い社会になりそうな気もする。 その結果、多少、政治的な事も言うかも知れんが、私は政治は興味ない。 増してや自分で政治的な活動をなんかやろうという気はサラサラない。

さて、これだけ証拠を目の前に突きつけられてもしらを切る。
会見すら開けない長官は、多少後ろめたさが表情にでてますが、主犯と目される人にはまったくその様子は見られない。
彼の主張とそれを覆すような証拠、明らかに不整合を起こしてます。 普通の人は、それじゃあ納得できない。
  1. 普通は納得できないものは、後回しにする
んですが(そうすると、そのうち忘れる)、その状態で納得せよと強要されると、精神を病む。
納得してなくても「やれ!」って強要されれば、同じこと。
私が知っているのは次の三択。 数で多い順に並べると、次のようになる。
  1. 自分で統合することを諦めた人格を作る
  2. 素直に統合失調症を発症する
  3. そのレベルでの不統合なんかへとも思わない、もう1つレベルが上の人格を作る
今度の「人づくり革命」では、元気でスキルもあって、不正にも目をつむって最低でも75歳まで働き続ける、従順な国民を作りたいみたいですが、そうは問屋がおろさない、じゃなくて、自然界ではあり得ない。
1は無気力な人になる。
2は、今の社会では典型的な統合失調症の症状がでないかぎりは、うつ病と診断される。 今はギリギリ発症してなくても、心の病みを抱えて生きる事になる人もここに含める。 つらいのお、サラリーマンは。 以前は、1より2の方が多かったかも知れませんが、今の時代は子供の頃から散々やられているので、1の方が多い気がする。
3は、ここで何度も取り上げたサイコパスだ。私の言葉でいうと「発症しない統合失調症」だ。
彼にしてみれば、そんな些細な事がどうした。俺様はワークニのサイコーシレーカンだぞ。ってな感じなのかも知れません。私には計り知れない領域で、知りたくもない。
多分、ホントに悪いことをしたとは思ってないんだと思う。

そういえば先日みた wowow の映画ですが、これは死んだ人の脳を見ちゃう奴。 星の数は★★☆くらいかな、つまらない。 で、酷い犯罪者の脳を見ちゃうと、見ちゃった人も気がふれて自殺してしまう。
そりゃそうだ。酷い犯罪者はそれなりの経験を経てそうなる訳だ。 普通の人がそれを追体験すれば、まともじゃ居られなくなる。
これも違うなあ、と思いながら見てた。wowow です。同じく星は、★★☆。
不動産屋さんも、入った瞬間にここはヤバイ、と感じる物件がある見たいですが、 確かに思念は至るところに残っている。
見たいものを見るには、まずこちらの心の状態を受信モードにして、かつ見たいものに波長をチューニングする必要がある。言うほど簡単じゃない。 呼びもしないのに、向こう側から入ってこようとする思念は、大体にして楽しい思念じゃない。
で、世の中を見渡すと、悪さを企むのは3のタイプだ。
1と2の人は屡々利用されるので、あまりよろしくない。本人も行きていてつまらないだろうし。
私も「早く人間になりたい」と願う方だが、皆、普通の人間になろうよ。 それが一番楽しいと思うよ。 さりとて、心システムはオートポイエーシス。 オートポイエーシスは外から変えることは出来ない。 何かをきっかけに自らが変わるのを待つしかない。

これは超オススメだ。
ドン・ジョヴァンニは、ホントのエルヴィラ(元カノ)と出逢うことで、自らのオートポイエーシスが崩れてしまうオペラです。

他人さまをこちらの都合が良い方向に誘導することは出来ませんが、変なオートポイエーシスなら、その矛盾を突くことで、その維持に揺さぶりを入れられるかも知れない。 ただこれまでのオートポイエーシスが維持でなくなったとしても、良い方向に変わるとも限らない。
ドン・ジョヴァンニは、地獄に引きずり込まれた訳だ。
オペラなので、地獄に引きずり込まれても行き方を変えないドン・ジョヴァンニを格好良く描いてますが、私的にはハッピーエンドじゃない。
一般解はないのを知りつつ、それでもなるべくハッピーエンドに持ち込みたい。
その為には何ができるか、おバカな頭で考えてみる。


2017/8/9(水)軽井沢日記



台風一過、左の3枚、ホワイトバランスを間違えました。
「くもり」のまま、撮影してしまって、こういう色になってしまいました。 普段はオートのままですが、このところ雨が多くて設定を変更してたのを忘れてた。 PC でみるとすぐに気がつくんですが、外で撮影している時には裏の液晶がヘボいので、 液晶だけみてると気が付かない。 撮影する前に、設定を一通りチェックすれば良いのですが、つい忘れる。
ふ〜ん、この設定だとこういう色になるのね、 って、黄色が入っているんですが、こんな粘っこい色になるんだ。了解! Pentax ブルーも粘っている。

昨夜のうちに作っておいた野菜スープと、サラダを食って、犬の散歩を大急ぎでやって出勤。道は少し混み始めてます。
気温は、29.4℃で暑いです。暑いですが、湿度も50%台までさがってきたので、気持ち悪くはない。
週間予報だと、金土で傘マークも着いてますが、夕立が降るのは軽井沢の夏の典型的な天気だ。

ネットを見てたら、大きくなりすぎたズッキーニ、食えるには食えるんですが、食っても食ってもなくならなくて困るんんですが、フライにすると大量消費できるとあった。 オニオンフライも大好きなので、一緒に、今度、嫁さんに試してもらおう。

この小さな写真は、夜中に犬の散歩したときのもの。
月が傘をかぶってたのか、円形虹だかで、綺麗だった。 カメラは持ってなかったので諦めようかとおもったんですが、スマフォがあったので撮ってみた。 犬は「なにやってんの? 早く先に行こうよ」とせっつくし、 普段、スマフォじゃ撮り慣れてないし、これが精一杯。京セラなんですが、ゴーストも出てますね。

私の田舎では「めいぼ」と呼びますが、ものもらいができつつあるみたいで、右目がゴロゴロして痛い。 さっき、薬屋さんで症状を伝えて、あった目薬を買ってきた。
使い切りなので、全部使っちゃったが、この目薬、粘り気がある。 全部注したら目の周りがベトベトだ。 それに苦い。
このところ、体調悪いので、色々出ますね。爺さんなので、お手柔らかににね。

こんな夢を観た

起きたらそこは病院のベッドだった。
事故って、何ヶ月か気を失っていたらしい。 事故の記憶はまったくない。 気がついたなら、次、歩けるようになるためのリハビリを促される。 で、自分の足と手を観たら、寝たきりで点滴だけで生かされてきた体はやせ細っていた。 「これ、自分の体じゃないよぉ」と私は心の中で叫んでいた。
で、以前の記憶を辿って整合性を取ろうとするんだが、どうにも不自然な箇所がいくつかある。 「ん、体の他に、自分の脳の記憶もいじられたか!?」 どうやって、自分を取り戻そうか思案する姿がそこにはあった。

フォグライト

私の車古いので、色々壊れます。
今度はフロントバンパービルトインフォグライト、左のガラスが取れた。
爪とか見当たらないので、接着剤でくっついていたのかなあ。 中の反射板も錆びている。 このフォグは一応純正。 車を購入した時点ではこんなの無かったんですが、次のモデルチェンジでラインアップされた。 バンパーを交換したときに交換したやつなので車両本体ほど古くはない。 純正なんですが、スタンレーの OEM で、防水が弱くて、深い水溜りに突っ込むと水が入って玉が切れる。 川、渡れないじゃん。 クロカンなのに、こんなんで良いのか? 状態のフォグです。
純正品、まだ部品がのこっているか問い合わせる。
フォグは欲しい。軽井沢だもの。 ビルトインで収まれば、サードメーカーの、新しい LED の小さなフォグでも良いのですが、整備士さんに連絡した。

白根火山のお釜

ここ数年、噴火警戒レベルがあがってお釜、見られなかったんですが、今年からまた見られるようになってます。 といっても、以前の位置じゃないんですが、とにかく見られる。 今週末は、妹とその孫が来るし、また見に行ってみようか知らん?

本は行きていくための武器

って誰かがつぶやいてましたが、私もそう思う。 無防備なまま素手で闘って勝てるか?
読めば良いってもんじゃなくて、最後はどれだけ自分のモノにするか、が肝心なのは言うまでもない。

さて、面白そうな本ですが、高い。 立ち読みしてから、買いたい。
本は生鮮食料品と同じで、後から欲しいと思っても手に入らなくなるんだよなあ。 まあ、本に限りませんが。
そういれば、小此木啓吾の訳したライヒの「性格分析」ですが、私が所有しているのは1964年版だと思いますが、古書で8,980円に上ってた。

まあ、正確にいうと本じゃなくても良いのですが、一番は直接凄い人と出遭うことだ。
名家に生まれれば、知らない間に凄い人たちと知り合いになれるかも知れない。 優秀な学生ならそりゃあ凄い先生方とも知り合いになれるでしょう。 それは限られた人にだけ許される特権だ。
しかし、本なら、本は、今は、多少高いが、万人に公平だ。
お小遣いを貯めれば、誰でも買える。
本となって残っているので、遭おうにももう会えない故人にも時代を越えて遭うことができる。
そうして、書物はいわゆる観察とは違う。 視覚は、どこまでも「○○のように見える」で終わってしまいますが、聴覚。 彼の声はその気になれば「本音を喋る」ことも可能だ。 本は、会話と違ってかなり本気で書く。 良い本は、気合が入っている。なので、本を通してその人と出逢うことができる。

ネットの話題

Facebook も面白い記事があるんですが、どうも好きになれない。
圧倒的に Twitter の方が、力が抜けていて良い。

江崎鉄磨・沖縄北方担当相(73)が面白すぎると人気急上昇中です。
佐川長官、異例の就任会見なし だそうです。 これでまともな仕事(徴税を執行)、できるんですかねぇ。 本人はともかく、お子さんも居るだろうに、可哀想に。 ず〜と後ろ指を指される生活になります。
表に出ないといえば、レイプドラッグの山口記者はどうした? 一時、匿名で夕刊フジの原稿を書いているって噂もあったが。 人の噂も75日という諺も昔はあったみたいですが、今は、Twitter では定期的に発信されますから、そう簡単には消えません。 噂は消えたとしても、当の本人が覚えている訳だ。
記者会見が「質問に答える場所ではない」とか、朝日の記者にブーメラン攻撃されたりと、菅さんも、なんだかもう破れかぶれですね。 小泉さんのときの、福田さんのようなこともあるので、本心は聞いてみないとわかりませんが。○○な爺さんが居たって、本人が亡くなっても覚えている人が居る限りず〜っと言われて続けます。

他方、張本人ですが、
「ほとんど話ししてない」って、これ日本語の意味だと多くはなくとも「話しはしている」って意味なんですけど。7/4 の日テレの生出演でポロっと喋っちゃったみたい(腹心の友の加計さんと今治の件に関して1/20以前に)。
論理的には完全アウトですが、こういう人には、上の人もそうかも知れませんが、理屈が通用しない。
なので「立憲主義はもう古い」、なんて平気で言える。
証拠を突きつけられても、しらを切る。全然、潔くない。
いわゆる良心もないので、情に訴えても無意味。
ただ、この人の場合は、劣等感が強くバカにされたと思うと異常に反応するので、攻める側はそっち方向から行うのも1つの手かも知れない。
西欧のそれとはちょっと違うが、サイコパスの一種だと思う。 私の言葉でいうと発症しない統合失調症だ。 この場合の発症は、行動や言説をみると症状的には十分発症しているんですが、気分が滅入って仕事ができなくなったりとか、自滅したりとか、そういう方向(自我が破綻する方向)では発症しない、って意味です。
これからの人は、こういう人を相手にして闘いながら、良い社会を築いてゆく必要があります。

--------------------------------------------------------
以下は、2017/5/28 に書いたんだが、あとで校正しようと思いつつ、なおざりになったもの。それよりも、次に行きたくなったので、中途半端ですがひとまず公開しておく。

良心

Wiki によると、下の説明だ。

良心(りょうしん)とは、自身に内在する社会一般的な価値観(規範意識)に照らして、ことの可否ないし善悪を測る心の働きのことである。英語ではconscienceと表記され、その語源には日本語のような「良」を意味する部分はない[1]。従って、英語では、good conscience[2](日本語では、"良い良心"にあたる)や、 evil conscience (日本語では、"邪悪な良心"にあたる)という表現が存在する。罪悪感が入り混じった複雑な感情の動きを良心の呵責と称されることがある。
曖昧すぎますよね。
一般的には、なにか悪さをしようとしたときの制動力みたいなものを指すようだ。
日本人は良い人が多いので「良心」で、良の文字が入るのは良く分かる。
「お前には良心がないのか!」とか「良心の呵責」とか十分情緒的だ。
ところが、欧米人が考える「良心」は少し違うようだ。
例えば、フロイトの精神分析。
彼は、心をイド(エス)、自我、超自我の3つの機能構造に分けて説明した。 左図。
イドは色々な要求を発生する元だ。
何れにせよ、心はほとんどが無意識。 意識はほんの少し。 フロイトは氷山とか、温めたミルクの皮の部分をイメージしたが、 これユングだと無意識のイドの部分の根がもっとずっと伸びて、万人どころか宇宙の意識とつながるイメージだ。
イドから上がってくる要求を自我が処理しているイメージだ。 自我は俺様だ。
ここで、悪さしようとする自分(ここでは自我)を抑制する機能を有するのは超自我だ。 なので、そういう関係でいうなら、良心に相当するのは超自我だ。
國分康孝先生だと思うが、違うかも知れませんが、真面目に心理学の講義はこの先生以外受けた事はないので、多分そう、「良心≒両親」 という説明をしてたような。 確かに、最初にあーしちゃいけいない、こーしちゃいけないと、良いことと悪いことを教えてくれるのは両親だ。 そういう意味では「超自我≒両親≒良心」と言えなくもない。
精神分析なので、性欲で言うと、発生源はイドだ。 それを否定するのは超自我で、それらの折り合いを上手くつけて自我はなんとかするんだか、しないんだか、そういう構図だ。

で、これを遠くからぼんやり(貴方が喫煙者ならタバコでもふかしながら)眺めてみましょう。

性欲が「悪さ」かどうかはさておき、先ず、日本人の良心はどちらかというと気持ち的なものですが、欧米人のそれは、気持ちというよりは、善悪に基づきき、ずっと「理性的」なものだというのが分かる。
それどころか、超自我って、超自我と格好つけて呼ぶ程のものでもなくて、単に両親と過ごした時の、もしくは学校かも知れませんが、はたまた属している社会かもしれませんが、その時に適応して築き上げた(私が最近つかっている言葉での)人格の1つに見える。 それが本来のだかどうかは別にしてフロイト「自我」と呼ぶ別の人格と統合されていないので、自我側からみたら、しばしば否定する役割を持つだけのように見える。
つまり、日本人の良心と、欧米人の良心は違う。
違うというよりは、日本人のような良心を欧米人は持っていない。
これで、私も精神分析からの呪縛から開放された気分だ。
40年間くらい羅患してました。 すっきり、爽やか、いい気分。
ま、抜け出そうにも、そんなこと考えている暇なんかないくらいに仕事してましたから。
日本人のような良心は外人にはない!
と、言い切ってしまうとそれはそれで問題がある。
というのは、古代ギリシャのプラトンにまで遡る。 ソクラテスかも知れませんが、正義は単なる社会的な規範ではなくて、個人の内的な倫理学的なものに基づくとした。 高校の時の倫理社会かな? 最初にこれ聞いて、びっくりした記憶がある。 なので、そうすることが正単純にしいかどうかじゃなくて、気持ち良いかどうかだ。 気持ちを無視している訳ではない。
更に、同じ精神分析でもライヒがいる。
フロイトが理性的な治療に徹したのに対して、ライヒはなにかやるにも「気持ちを込めて」やる治療を行った。 うん、どうせやるなら、気持ちを込めてやった方が楽しい! 商売でやっているお姉さんは、そりゃあ毎回本気でやれば身が持たん。 その場合演技なのは十分納得。 ライヒは、その気持ち(リビドー or オルゴンエネルギー)が抑えられなくなって、本来の流れを取り戻した時、病は終わるとした。 気持ちを否定するこどろか推奨している。 皆が皆、理性主義者である訳ではない。

私はこの違いの出処を思考形態の違いに求める。
彼等はデコヒーレント思考、我々はコヒーレント思考。
デコヒーレント思考では、ある、良くわからないものが心に浮かんだとして、その心の状態にピントを合わせて「この気持は一体なんなんだろう?」なんて、やっている余裕はない。 敵と遭遇すれば、戦うか逃げるかを一瞬の内に決める必要がある。 それが出来た人が生き残った人種だ。
「感情」はまさに、良くわからない心の中の存在だ。
例えば、会いたかった人と再開できて嬉しくて、思わず涙したとしても、 理屈では嬉しいのは分かる。 実際嬉しいんですが、なんでそんな気持ちになるんだか、良くわからない。
その嬉しい気持ちにほんの少し、影だか濁りが含まれていたとしよう。
だとしても、大雑把にデコヒーレンスさせるとしたら「嬉しい」に収束するしかないのですが、我々日本人なら、この影だか濁りに、ピントをあせてコヒーレント思考すると、 もしかしたら、まだ解決されてない二人の間の○○を思い出すかも知れない。
フロイトは自由連想法とか夢判断を用いたみたいですが、コヒーレント思考の方がずっと効率が良い。

さて、私が考える(日本人の)「良心」だが、
それは感情に結びついている。感情を伴う。 感情が後見人のように控えている。
と言っても、私が持ってない感情を他人がもっている場合もあるし、 どこまでの感情を許容するかは分からない。 混じり毛のない「優しい感情」ならそれは容易に結びつく。 「怒り」も、不条理を目にした場合の怒りなら、そこには結びつけられるものも多い。 結びついたたとしても、それに振り回されてしまう訳じゃない。 「嫉妬」なら「嫉妬」を、そこからなにもしないで、感情任せに行為するということではない。 その嫉妬でも怒りでも、その感情には原因があるハズだ。
それを探り当てて、調和(統合)する必要がある。
フロイトの超自我のように、感情を無視して、否定する存在じゃない。 逆に、感情とも折り合いを付けながら行為するように促す存在だ。

ところが、混じり気のある感情は難しい。
よく用いる例だが「可愛さ余って憎さ100倍」って奴だ。
その愛情は不純。濁ってる。 可愛さの裏には「憎しみ」が潜んでいる。 純粋な可愛さなら、相手が言うこと聞こうが聞くまいが、知ったこっちゃない。 否、嫌がることはしないと思いますが、それで憎しみに変わるということはない。
もし、貴方の両親が貴方を条件に受け入れて愛してくれていたなら、そのときの気持ちは良心に結びつく。 逆に「いい子にしていないと愛されない」子であったなら、そのとき築かれた人格は超自我になるかも知れない。
濁った気持ちの場合、素の純粋な感情も勿論含まれてますが、混じり気のある感情からそれを抽出できたなら、意外なものを発見する。 当人もほとんど忘れかけているんですが、というより記憶に上げるには辛すぎる体験ですが、それらの隙間を縫って生じた感情は、純粋なそれとは違う。 手前の銀河の重力によって重力レンズとなって、その後ろの銀河が歪んで見えるようなものだ。
「いい子にしていないと愛されない」子のどこが拙いのか? いい子にして、結局は愛されるのだから良いではないか。 それは「躾け」でありどこが悪い?
それは、 ありのままの自分だと愛してもらえないわけで、 本来の自分が否定されているからだ。 もし、子供にも分かるように伝えられたなら、それは否定にはならない。 否定にならないように、躾けられるならそれはそれで良い。
そうじゃなくて否定には、何某か強いるものがある。実際に物理的な暴力じゃないとしても、まあ「暴力」だ。 なので、混じり気のある感情の混じり気には、「暴力」も入り込むケースが多い。 それが性愛感情に紛れ込めば、SMチックなものになる。

ライヒはガンは精神病だと言ったが、ガンに罹る人の混じり気にはある特徴的なものを感じるケースが多い。多分、それ「絶望」と思う。
絶望というのは、望みがないわけじゃない。なければ、そもそも絶望もしない。 また成就出来ていないけれど、別に自分は今でも十分幸せだから、達成できなくても良いや、ってレベルの望みでもない。 諦めきれない望みがあるんだけれど、諦めざるを得ない状態だ。 運命をというより、自分が病気になるくらいだから、自分を呪っているのか知らん? ガンに罹る人には固有の臭いを感じるときがある。

「なんか、変だ!」と思う事は良くあるでしょう?
私がもう少し知能指数がたかければ、その場で直ぐにに反論なり、疑問を呈することもできる。ところがそうじゃない。 分かるのは「なんか、変だ!」というところまで。
例えば、難しい話を聴いて、言っている内容は頭では理解できたとしても、腹では腑に落ちない。こういう経験あるでしょう? これ分かった状態かどうか? 多分、筆記テスト程度なら、かなり良い点が取れたとしても、分かったとは言い辛い状態だ。私なら「分かってない」と答える。 言いたいことは分かったがそれが何なのか? どういう意味なのか? は分からん状態だ。 「知ってはいるが、分かってない」状態とも言える。
記憶力のよい人は、そのまま覚えられるので、覚えてしまえば後からでも応用が効く事があるかも知れませんが、この場合、理解は放棄しているので、本質的な議論は無理だ。 なんだか良くわからない中途半端なものが頭にあると気持ち悪い。 おバカな私は直ぐに忘れる。 こちらだと、理解は出来てませんが、理解を放棄しているわけでもないので、つまり屈していないので再度挑戦可能だ。
ということは、良心のみならず、理解というか認識も感情を伴う、って事になる。
理性と感情は本質的にはお互い対立するようなものじゃない。

以上は当事者側からの表現ですが、これを観察者側から述べると「人は誰でも、自分と同じように、幸せになりたいと思っている」ことを認めることだ。 それには、他人のそれより先に、先ず自分は幸せになりたいと思っていることを認める必要がある。 そうして、人は同じなんだ。 「お、やっぱり、みんな金持ちになりたんだぁ」と早合点する人がいますが、違います。 自分が幸せになるにはお金が必要だと思い込んでいるなら、そういう発想になりますが、 個人個人の幸せの具体的な形は個人で違う。
額面の金額はいくら増えても決してお金持ちになれない、精神が貧乏な人の話を覚えているか知らん? これでも足らんのか? ともっと稼ぐという無限地獄に落ち込む人の話だ。
これでもかなり情緒的なので、もっとクールに言うなら、例えば基本的人権って事になる。この手の奴。 見事に後見人たる「人の人としての感情」を隠した表現だ。
ロジャー・ペンローズが言うように、数学者が七転八倒しながら得た定理だか証明を、途中経過は全部カットして、綺麗に清書して結果だけ論文で出すようなものだ。 数学なら、その結果は検証の対象になるような形式で出すので十分科学だ。
ところが、後見人を隠した言葉には、 そこまで含めて理解しないなら、つまり後見人が居ないので力がない。 更に、注意しないと知らない間に別の後見人がつく場合がある。
そもそも、腹で理解しない優等生には、そんなことは見抜けない。
経済学者は前から御用学者っぽかったんですが、多くの物理学者も大差なかったことがフクシマでバレた。彼等はみな同じタイプだ。

そもそも、情緒的なものは検証できないか?
デコヒーレント思考だけ使うならそれはかなり難しいかも知れない。 なので、基本的人権なら基本的人権で、その定義を明文化して云々と議論する訳だが、それは観測者の立場だ。 そんなリモートから遠隔操作せずとも、当事者の立場に立てばもっとリアルに当事者からの表現が可能になる。 ここで使う技術はオートポイエーシスだ。
ところが、オートポイエーシスを使って、原理的には表現可能になったとしても、それをどう表現するか、それが難しい。 そもそも微妙な問題なのは間違いない。 なので、それを無理にデコヒーレンスさせると、かなりな情報量が失われる。 それは主観的な問題なので、他人からは分かりません!で、終わってしまう。 そうじゃなくて、検証に耐えるように詰めるには、コヒーレントな状態を保った儘、情報を失うことなく、話しを進められる表現力が必要だ。 コヒーレント思考は必須と思う。 コヒーレント思考したとしても、そもそも欧米系の言語はデコヒーレント言語だ。 中国語は漢字の数が多いので多少マシですが、それでも日本語と比べるとずっとデコヒーレンスしている。 日本語は外国語と比べるとその点ではずっと有利だ。
私はそれらを駆使すれば、十分検証可能な状態にまで持ってこられそうな気がする。

と、言うわけで読者の皆さまには「感情豊か」に生きることをお勧めします。
それが「良心的に生きる」事になる。

楽しいことをやるなら、自分も心底楽しんだ方が楽しい。
客人をもてなす為に、(自分も楽しんでますみたいな)そういう振りをするんじゃなくて。

楽しむだけで十分と思いますが、貴方ももし検証可能なこの精神の旅に出たいなら、
出発することは可能。でも私は危険なのでお勧めしません。
先ずは、客観的にだけ考えるんじゃなくて、当事者の立場で考えることから開始する。 もとい、立場というと「俺なら、そういう立場になってもそうしないよ」等と誤解を生みそうだから、当事者になったつもりで、当事者の声を出してみる。 ところが、その行為はその当事者の霊を憑依させるようなものなので危険です。 深入りはしてはならない。当事者がそこから抜け出せてないような問題なら、あなたもそこに嵌ってしまう可能性があります。 精神科の医者、薬を処方するだけじゃなくて、ちゃんと患者と接するようなタイプの医者には自殺者が多い。 陰謀論ブロガーがみな精神を病んでしまうのは、サイコパスの思考に周波数をあわせるからだ。 最初は簡単な問題から、深入りしないでヒントを得るくらいの軽いチャネリング程度で始める必要があります。
その状態を定立できたなら、そこに当てはめるのはコヒーレント思考だ。
間違っても弁証法じゃない。結果を弁証法的に表現するのは分かり易いが、弁証法自体が力を持っているわけじゃない。


2017/8/8(火)軽井沢日記

写真は会社から帰るとき。
例によって凄い霧が出てた。
軽く仮眠して、朝早く、嵐の中、嫁さんは出かけていった。忙しい人です。 私じゃ無理。 彼女も無理で、限界越えていると思うんですが、極限までくると、女性の方が強い気がしますね。 限界越えて破綻しかかかっているんですが、それなりにまだやっている。 犬は置いていったので、これからまた朝晩、最低でも2回、犬の散歩が要ります。 犬の散歩くらいなら、私がやります。洗濯も、フローリングの掃除も以前よりはずっと上手になった。
フローリングといえば、またTがゲロしてた。 今日もどったら、掃除しておかないと。 ノラは餌があると食えるだけ食って、食いすぎてゲロするって、そのまんまTの事だ。 ノラの経験がなく、ひもじい思いをしたことのないKは、少しずつ、1日中食ってる。 途中でバカ犬が片付けてなくなっていると「餌、ないんだけど」と言いに来る。

さて、現在の軽井沢は台風も西に逸れて、道路にはもう薄い影ができるくらい天気は回復してます。でも、ときどきパラパラッと来たりもしてます。

夕方、 古月堂 に行く頃には、夕焼けが綺麗に見えてました!

犬の餌、ウェット

バカ犬、って猫もそうですが、嫁さんが美味しいものをやるので、生半可なものじゃあ納得しない。 猫はまだモンプチで手を打ってくれるのでまだしも、犬の方が面倒くさい。 先日、買い置きのウエットなものがなくなったので、缶詰を2つ適当に買ってきたが、どうもお気に召さないようで臭いを嗅いだっきり食べない。 私は嫁さんみたいに甘やかさない。「食うまで待とう」だ。 日曜日に配膳しておいた分は、昨日ようやく食った。 2日にあれれだけじゃあ、お腹も空くだろうに。 今日の朝も同じものをだしておいたが、さて、今日戻ってみたら、食ってるだろうか? すきを見て猫エサを食うにしても絶対量が足りないと思うぞ。

F1動向

公式戦は夏休みでしばらく開催されませんが、裏では色々な動きがあって止まりません。
ホンダ、F1にジェットエンジンの技術を導入! だそうです。 最後は自分でやらないと気がすまないのは良いとしても、教えて貰うことは恥でもなんでもない。ましてや、社内な訳ですし。
ベッテルは1年のみの契約延長 って言ってますから、2019年からはメルセデスですね。 ドイツ連合だ。とすると、出されるのはハミルトンだ。 それでもフェラーリーでチャンピョンを獲らずに、移籍は考えにくいので、今年獲るつもりなんだろうけれど。


2017/8/7(月)軽井沢日記

取り敢えず、雨は止んでますが、台風、こっちに向かってきている。
いいよ来ないで。
今日も体調が悪い。測ってないが、きっと微熱が出ている。
髪の毛、先日切ったばかりなのに、また伸びてきて暑い。
髪の毛なんか要らないよぉと思うんですが、全くないと直射日光でこれまた暑いんだよ、○○さんが言ってた。

今週は1日少なく、11日からおやすみだ。混みそうで嫌だなあ。。。
ちなみに今週末、我が家は○○と○が来る予定。もしかしたら、○○も。
もっと空いているときに来れば良いのに。

午後から強い雨が降り始め、台風がきているのを感じます。
長倉で停電とか言ってますが、長倉は広いのでどこだかわかりません。
古月堂 が、夕方5時でしまってしまったので、今日の夕飯は 丸貫食堂にする。
古月堂のマスターは下仁田から上がってきているので、台風が酷くなると帰れなくなる!

ネットの話題から

ネットゲリラさん です。
少し前、話題になっていた動画で、私も見た。
確かに、我が方の最近の政治家とはかなり違う。
被災地に行ったのに、長靴忘れておぶらせた人なんか象徴的だ。 先日辞任された方なんかも、自衛官はたまらなかったと思う。

メロン6600玉

除草剤が撒かれて枯らされた事件ですが、続報がでてきましたね。
この被害者は、富良野の農協を脱退した人だったらしい。 地元の農家と協力しない奴なんかこういう目に遭っても当然みたいな書き込みも見られる。 ふ〜ん、富良野ってそういう町なんだ。
これだけの量の除草剤なので、警察が真面目に調べる気になれば簡単に調べられるハズなんですが、さて、富良野の警察は調べるんでしょうか?
これをもって農協が とか言い出す奴も出てますが、違いますよね。 変な農協もあるかも知れませんが、全部の農協がこんな感じじゃない。 農協の名誉の為に言っておこう。
まあ、田舎は閉鎖社会なので、この手の話しは良くある。
田舎は閉鎖社会なので、トップが良ければ、とても良い社会になりますが、トップがアホだったり悪かったりすると、とんでもないことが起きる。
例えば、一時話題になっていたサクランボの盗難ですが、これも捕まったという続報はない。って、捕まえないんだよ。 なぜなら、地元の奴から聞きましたが、盗難される方も保険に入っているので実害はない。 それどころか、仲間内で盗みっこをすれば、農家の実質的な収入は増えるってカラクリになる。地元の警察も分かっているので捕まえない。
もう少し深読みすると、今の時代、衰退途上国日本に残っている目ぼしいお金は農協 だ。郵貯もヤラれたし、年金も終わりだ。 次やられるのは農協、っていうのはネット上では常識だ。 お金だけじゃなくて、規制も問題になっている。 外国資本の農業企業が日本に進出するには、農協は邪魔な存在だ。 今回の事件も、農協潰しをやりたい奴等が仕組んだ偽旗作戦って可能性もある。 今回のはかなり悪質。個人を狙ってやった訳で非道だ。 サクランボなら実被害は保険会社だが、日本人が、個人相手にここまでやるかなあ、という疑問は残る。 昔からの保守の典型的な日本人はそこまでしませんが、富良野は北海道だからな。。。かなり日本とは違う。もっと若い、虐め世代ならやるんか? もっとも、日本を食い物にしようとしている「彼奴」等なら、そんな事は朝飯前だ。
何れにせよ、お巡りさんは頑張って真犯人を捕まえる必要がありますが、ナアナア、グズグスでやっている警察に、ちゃんと真実を調べだす力は残っているのか?


2017/8/6(日)軽井沢日記

一度、変な時間に猫のKに起こされて、二度寝したので慌てて起きて、 そのまま犬を散歩につれて行って、慌ただしく脇田美術館の音楽界に行ってきた。
これまで症状は急な鼻水だけだったんですが、今日は頭痛もする。 体調、最悪のなか。

重松壮一郎のピアノは想像していたより良かった。

ツィマーマンの時に初めて感じたが、ピアノが作り出す音楽は炎のようだ。 薪ストーブの炎は、その炎が消えるまえに、次の薪をくべる。 同じように、鍵盤を打って出た音が消え去る前に、また次の音を出してその姿を形作り維持して表現する。 もっと、「はっきり」音、1粒1粒をデコヒーレントさせて表現するピアニストも居ますが、彼はそういうタイプじゃない。 若い音楽家で、即興も含めて全部自作の曲でした。 彼には彼の表現したい音楽があるのが良〜く分かった。
でもなあ、こうい曲は売るのは難しいぞ。
なんという音楽の分類なんでしょうか? いわゆるクラッシックとは違う。 で、若者が聞く?トランス系の曲みたいに、底辺にず〜っとエネルギーを持った音が流れていて、その上で旋律が飛び回っているような音楽だ。 演奏姿も格好つけて弾くタイプじゃなくて、陶酔して弾くタイプ。 で、弾いていて、気持ちよかったのかいずれの曲も予定より長かった。
音はイマイチだった。 聴いていた位置がわるかったのか、今日の湿度の関係かも、今回は低音がまるっきり出てなかった。 ビブラホーンの時は、定在波のような音がず〜っと残って、頭の中まで入ってきて痛くなるような気がした。 今日はホールを横方向で使ったので、浅く、横に広い形が良くないのかも知れません。 いつも思うが、脇田はあまり良い演奏空間とはいえない。 唯一例外は、数年前の女性の声楽家の時。その方は、うまく反対側の壁の反射音を使って、自分の声をあたかも空間から発せられたかのごとく、定位させて唄っていた。
まあ、大賀ホールも響かない割に直ぐに音が飽和して音が良いホールとはいえないと思う。 もっとも、いつも安い席なので、正面の高い席なら、もしかしたら違う音が聞こえるのかも知れません。
因みに、来年は新垣隆氏を呼ぶように、お願いしておいた。


終わったあと、軽食とドリンクがいつもように中庭に用意されていた。 ところが、中庭に移動した途端、夕立が降ってきた。 しばらく待ってましたが、止みそうにないので、非常用の傘を取り出して古月堂に向かった。 びしょ濡れだ。 これだけビショ濡れになったのは、十数年ぶりだ。 軽井沢だと少しの距離でも車を使うので、そうそうずぶ濡れにならない。
速攻で、食して、motoGP を観に帰る。 もう本番レースは始まっている時間だ。 GP3、GP2と始まって最後が motoGP なので、そんなに急がなくても良いんだが。

motoGP チェコ

色々ありましたが、motoGP は予定調和の結果です。
我が家に戻った時は、GP3 の最後。 で、GP2 を見てたら、うまく受信ができなくなって、とうとう衛星放送が全く入らなくなった。
BS も入らない。また、衛星放送のアンテナが盗まれたか? 上からライトで照らしても外は大雨、見えない。 電波レベルを見てみたが、明らかに可笑しい。でもゼロじゃないので、アンテナは多分盗まれてない。 仕方ないので、パーカーを着て、ヘッドライトを取り出して、下まで降りてみた。 アンテナはあった。 あったが、どっこい、伸びた木の枝が、星アンテナの前を完全に塞いでいる。 周りは数週間前にカットしたんだが、さらに枝は伸び、雨が強くて、濡れて重くなった枝が垂れ下がっていた。これじゃあ、受信できん。 高枝切り鋏を取りに戻って、土砂降りの中作業した。 今日、二度目のずぶ濡れ ですが、今回はパーカを着ているのでかなりマシ。 アンテナの直前を覆っていた木は全部切った。 切って電波レベルは上がったがまだ画面は出ない。 アンテナのずっと前の方のカラ松の枝も多分、重さで下がっているんだろう。 そこは我が家のカラ松じゃないし、クレーンでも借りてこないと同しようもない。 しばらく待つしかない。
雨も小雨になり、しばらく待っていたら、また受信できるようになった。
そうしたら、GP2 も雨で赤旗中断してたみたい。 画面が戻ってきたのは、レース再開のウォームアップ開始時だった。 GP2 も予定調和で終わった。

これから、昨日やりそこねたフローリングの掃除をする。
2時だか3時には嫁さんが戻ってくる。 それまでには、終わると思う。
終わったら、バカ犬の今日最後の散歩だ。

todo リスト

・畑作業(じゃがいも残り)
・motoGP ブルノ(チェコ)
・○○○○コンサート

・自転車の整備(クライマー)
・煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
・庭の掃除
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

・タイヤ置き場のつづき(9月〜)
・我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)
・原木移動/薪割り(9月〜)

・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・△△さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし

    買い物リスト(メモ)
  1. 猫砂 → 買った
  2. 横レードル → 買った
  3. 犬のウェット餌
  4. 今月号のいつも買っている雑誌2冊


2017/8/5(土)軽井沢日記

風邪が抜けない。抜けたようで、いきなり鼻水、ズルする。 くしゃみも止まらず、三等兵は怯えて逃げ回る。

3枚め、バカ犬連れて畑に行ってきた。
1枚め、対面の畑。浅間は見えない。
2月曜日に撒いた蕎麦は、もう目を出していた。 火曜日の分は未だだ。
草刈りをやって、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、ジャガイモ、キャベツその他を収穫してきた。
犬はリードを外してたんですが、遠くに逃げることもなく、ずっといい子をしていた。

急いでシャワーを浴びて、夕食は古月堂だ。

で、motoGP の予選を途中から見た。
マルケスがポールですが、一回目の計測ラップ、ミスして次の周に持ち越したんですが、そのミスが凄過ぎ。 普通にみるとマシンがちょろっと振られて、あ、ミスった、って感じだけなんですが、 スローでみるとフルバンク状態でフロントが抜けているんですが、膝と肘で持ち堪えている。マジかよ。 で、偶じゃなくて、マルケスってしょっちゅうそんな状態になってる。 勿論、制御失敗して転けるときもあるんですが、通常はアンダーコントロールだ。 シュワンツもトリッキーなライディングしてましたが、マルケスはクソ重いバイクで(シュワンツの頃は、2サイクル500cc) 普通にやっている。 マルケスの乗るバイクは、他の開発ライダーじゃ開発できない、ってのが良く分かる。

これからフローリングの掃除をする。
と思ったが、明日も予定があるので、もう寝よう。

超弩級 Nikon の双眼鏡

Nikon さんお見事!
私がファンの Pentax も真っ青です。
戦争体験のある爺さんと男の子が大好きな双眼鏡ですが、これだけの双眼鏡は珍しい。
かく言う私もお学生時代から山登りでずっと使っていた双眼鏡は Nikon だった。 8×25 くらいのダハの小さな奴ですが良い双眼鏡だった。 カメラは小さな Pentax でしたが、当時小さくて良いダハの双眼鏡は Pentax からは出てなかった。
何が凄いって、値段。 値段も凄いが、そうじゃなくて、視野が広い。 双眼鏡を覗くと、中に像が丸く見えますが、がっかりするのは、その丸の小さいこと。 10倍の倍率なら、10倍に見えるんですが、中心の方に小さなエリアで見えるだけだ。 倍率が高くなるとそれだけ狭くなりやすい。 がっかりする以上に、倍率が高くて狭いと目的のものを探すのも難しくなる。 野鳥とかを追うと、直ぐに見失う。 ところが、この双眼鏡の視野の広さは半端じゃない。 視野が広い双眼鏡は得てして、端の方の周面像がレンズ収差で流れる。 カメラだとフレーミング的にどうしても端の方に「それ」を配置したかったりするので、周辺の像が流れると結構辛かったりするんですが、双眼鏡だとすぐに見たいものを中心に移動させて見るのでカメラほど重要じゃない。 重要じゃないんですが、この双眼鏡はフラットナーレンズを搭載して、周辺までクリアにみるように対応している。
戦艦大和の主砲の照準器をつくっていた会社だ。 このくらいの双眼鏡はつくって当然だ。 私がお金持ちなら、すぐに買う。 お金持ちじゃないので、紹介するだけ。 買ってあげて下さい > お金持ちの方。
デジ1で、Pentax をパクったり、嫌がらせするようなセコい Nikon は Nikon じゃない。 所詮 Pentax は大衆商品。 Canon はグローバル企業でどこの国の会社か分からん。 Nikon は超弩級で技術の日本を象徴していて欲しい。

motoGP

FP1 はレインでザルコがトップ。凄いなあ。
ホンダは2位と4位で3位にはなんと、ロレンソ。雨なのに。
ドゥカで雨に強いのはペトルッチですが、9位。 後半戦、ロレンソの巻き返し、期待できそう。
ヤマハワークスは、5位と6位。まあまあです。
FP2 を見てみよう。

FP2 タイムが上がっているので、雨は上がったのかも知れませんが、は理解不能な結果。ドヴィがトップで、ドゥカ4台がトップ6入り。
あとで上がってくるレポートを読んでみよう。

それよりもびっくりしたのは、 ロン・デニスがトロ・ロッソを買収 という噂。 トップはロンでも、チームには優秀なテクニカルディレクターが必要だ。 良く知らなかったので調べてみたらこのチームのテクニカルディレクターは、若手のジェームス・キーなんですね。ふ〜ん。ま、悪くはない。 これで、ちょっとトロ・ロッソからも目が離せなくなってきました。
他方で、今年フェラーリがなんであんなに速いんだろう?と不思議に思ってました。 ジェームス・アリソン離脱で、失速すると読んでました。 ところが、 後任として最高技術責任者に昇格したマッティア・ビノットが下手すると前任者よりも切れ者だった 訳だ。 アンダーフロアトリックはちょっと反則っぽいですが、まあこれもF1だ。 こういうことは、時々ある。ところが、ここにきてフェラーリお得意の 内部でチーム代表と技術責任者による権力闘争勃発 だ。シューマッハ時代はイギリス人のロス・ブラウンがチームをうまくまとめ上げてましたが、もともとフェラーリはイタリアのチームで直ぐに自滅するチームなんだ。
対するメルセデスも、技術のトップは先に述べたフェラーリから移籍のジェームス・アリソンだ。今年から入ったわけで、今年の車は彼が作り上げた車じゃない。 今年のメルセデスがイマイチ、チグハグなのはそんなところに理由があるように思う。
という訳で、注目はメルセデスを抜けた、パディ・ローがつくるウイリアムズチームだ。 ウイリアムズチームは良い時と悪い時とその振れ幅が以外に大きいんですが、来る時は来る。今年はしょうがないとしても、来年は大化けする可能性が高い。

Ω 数は、インテリジェント・デザイン

★★★★★ 星フルマーク。一度読み終わって、再度読み返してます。
チャイティンは、数学者でゲーデル → チューリング → チャイティンと来る流れの人だ。 チャイティンも少し変ですが、前の2人ほど変人じゃない。
俺様、今大学に入るなら、絶対に数学を専攻して、こっち系に進む。オイラの卒業た高校、結構まともだったと思うんですが、高校の先生、だれもこんな面白い学問があるなんて、教えてくれなかった。

さて、多重世界もそうだが、重要なキーワドは 無限 だ。 そうして、無限≒乱数 なんだ。
で、チャイティンは、お友達のスティーブン・ウルフラムに言及して、彼の書著を幾つも紹介してくれるんだが、残念ながら邦訳されているのがない。 う〜っ、読みたいのにい、誰か、邦訳して出してくれよぉ。 暇だったら、自分で翻訳して読みたいところだが、あいにくそんな暇じゃない。残り時間もそれほど長くない。

さてさて、 利己的な遺伝子 は、買ってあるんだがまだ読んでない。 ドーキンスは、視点を個体から遺伝子に移し、自らのコピーを増やそうとする遺伝子の利己性から色々なことを説明したらしい。 でも、チャイティンに言わせると、高等生物は有性生殖ですが、遺伝子が利己的なら、なんでその半分も放棄するんだ? って、そりゃそうだ。

チャイティン曰く「生命の本質は進化」 らしい。

で、オートマトンをつくって進化をシミュレーションさせるんですが、まあ、プログラムだ。プログラムが自分で自分のプログラムを書き換えて進化する訳ですが、常に成功するとは限らない。ほとんどは失敗する。彼は神託と呼ぶが、プログラムだと「停止するプログラム」と停止しないプログラムがあって、その結果はΩ数として表現できる。 もっとも停止したからといって、進化したとも限らないんですが。。 このΩ数は、結果的に完全な乱数になるんんですが、な、な、なんとこれが、この文脈の中ではインテリジェント・デザインになる、ってびっくり仰天の結論でした。
スゲ〜っ!
理路整然とした数学のイメージですが、チャイティンはこれを完全に否定してみせる。

女体盛り

なんだ女体盛りって? そんなことして楽しいのか?
それはともかく、就任会見を少し聞いてましたが「心が重くなります」。
死ぬまで働き続けろ。お前らの生活が悪くなっても、すべて自己責任! と言ってるようにしか思えん。
どんだけ国民を虐めて苦役を強いれば気が済むんだよぉ。

大体にして今の時代、製造業はロボット化で人はそんなに要らない。 ホワイトカラーの仕事もこれからAIに置き換わる。 人、要らないじゃん。現場で人手が足りないところも、賃金が安い移民を使う。 じゃあ、普通の国民はなにして暮らすんだよぉ。
私は仕事好きですから、働き続けますが、まあ割には合わん。割には合わんでも爺さんだし、田舎は物々交換の田舎経済があるので、まだなんとかなりますが、若者はどーすんだよぉ。
こんなんじゃあ、一部のエリート以外は人生設計できないし、結婚できないどころか、車も家も買えん!
更には、スキルを身に着けろと言っても、例えば障害者。できることは限られている。 この論理で行けば、障害者は社会のお荷物以外の何者でもなくなる。 これ以上、スキルを挙げられない老人も然りだ。 真に受けた一部のネトウヨが抹殺しろ!と言い始めるのは、当然の帰結だ。 優しさの欠片もない。

こんな事を平然という党をよく支持しますね、気が知れん。
多くの人は1984のダブルバインド状態で気力をなくしてますが、積極的に支持している人も居るんだよなぁ。これを、敢えて合理的に説明するなら、

  • 籠池サンのように、切り捨てられて初めて気がつく人
  • もしくは、優れ主義に侵されていて、自分を見失っている
としか、私には思えん。後者は以前の私にもそのきらいがあったが、今はまあそこそこ成功してそれを続けているのかも知れない。でもな、時流から外れて落ちこぼれた時に、失った時間の大きさに愕然とするんじゃないかなぁ。 それに気がつけばまだしも、死ぬまで突っ走ってしまうのかも知れない。
お前の人生なに?

プーさんとトランプ

米、対ロ制裁強化法成立 トランプ大統領が署名 なんですが、 ロシア、新たな対米報復見送り トランプ氏に配慮 って、大人の対応。 一時は緊迫して、すわロシアと米国開戦か? って緊張が走りましたが、プーさんとトランプの間はある程度の信頼関係は存在するのかも知れない。
EU はロシアの安い天然ガスの代わりに、米国の高いシェールガスを買わされる羽目になって、分かっている人は制裁に反対しています。 それこそ「印象操作」だけで、確かな証拠なんか1つもないじゃん。
で、北朝鮮ですが、中国が投げちゃったんで、米国は中国を制裁するとかしないとか。
トランプは知らないかも知れませんが(な訳ないか)、北朝鮮とあちら側はつるんでる。 この状況でこの問題をクリアするには、そうとう頭を使わないとね。 日本にお鉢を回さないでね。
で、田母神さんがこのところ北朝鮮情勢についてツイートしてる。
私はフォローしてませんが、リツイートで回ってくる。 で、その内容が、結構まともなんだ。 やっぱ専門家が自分の専門に関するところでの判断は凄いものがある。 散々やらかしてくれたタモさんとは人が違う。 そりゃそうか。で、ネットの皆さん、タモさんを見直している最中です。 籠池サンと同じで、ちょっとおバカなんですが、ホントはいい人。

で、こうやって立場や意見が違うひとが、相互理解することを「彼等」は嫌う。 嫌うとういか、恐れる。
徹底的に分断して、対立を煽り、反目させて、民衆をコントロールするのが彼等のやり方だ。 それが、少しづつ、ほんの少しですが、崩れつつある。 ← イマココ。
この流れを大切にしないといけない。私はそう思う。


2017/8/4(金)軽井沢日記

ちょっとはみ出てますが、最近前足が調子悪い老猫のKです。 頑固爺さんになって、甘えるか、怒るか、寝てるか、3択です。

軽井沢、今日は雨、上がってますが、白い空で浅間は見えません。
日曜日のコンサート、忘れてた。ということは、畑は明日行くしかありませんが、明日は午後3時以降は雨マークです。早起きして畑行かないとです。

イノシシ

軽井沢でもその光景を見ることがありますが、ウリ坊を引き連れたイノシシは危険です。 危険を感じると、こちらが車でも体当たりしてきて、軟な車は凹みます。
Wiki には、平均4.5頭の子供を産むとあるが、○○さんの説だと、それは豚と交配したイノシシで、ホントの野生のイノシシなら一度にそんな多くの子供を出産しないらしい。
私の田舎も私が住んでいた頃は、イノシシも鹿もいなかった。
鹿は知らんが、イノシシは農家の皆さん困ってます。で、養豚が盛んな場所なので、ありゃ逃げた豚だと噂している人も居ます。 実際、逃げた豚も自然の中ではみるみる毛が生えて牙が伸びててイノシシに変身する!って話をどこかで読んだ事がある。
そもそも、ホントに野生のイノシシなんか、日本にまだ残っているのかなあ。

マルチバースと多世界

メインの記事は、数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて と似たような内容だ。

それはさておき、面白かったのは植物は音を聞いている!って記事だ。
大自然は人間が思っているよりずっと賢い。

それもさておき、最近、私の中でちょっと考え方が変わったものがある。
優生学が愚の骨頂だという話はした。 詳細は 進化の謎を数学で解く を読んでもらうととして、たとえばミツバチ。 一時はネオニコチノイドの農薬でヤラれて減っていたミツバチも最近少し増えてきました。 観測によれば、DNA が凄い勢いで変わっているらしい。 違いますよね。実は、前からネオニコチノイドに対する耐性をもったミツバチも居た。 それがネオニコチノイド農薬のせいで、耐性のないミツバチは皆しんだ。 残ったのはこの耐性をもったミツバチ達だ。彼等が今増えている。 なので、DNA を検査すれば、短時間で変化したように見えるが、実際はそうじゃない。 進化圧があったとしても、そんな簡単に進化は起きない。
変わり変わる世界に対応するには、多様性が必要なんだ。今はその DNA は必要じゃなくて、発生しないかも知れませんが、しかるべき時には発生して機能する。前もって進化は多様性の中に隠れて進んでいる。 人工的に DNA を操作して、新しい人類を作れたとしても、そんなのは間に合わない。

前置きが長くなりましたが、実は私も理系の人間。
人口増加はマズいなあ。。。とぼんやり考えていた。彼等のように、人為的に減らそうなどとは考えませんが、マズいのはマズい。 先進国をみれば分かるように、そこそこ良い社会になれば皆自分の幸せを追求して、子供はそんなに増えないので、良い社会を作るのが人口増加に対する唯一の解決策だと考えてました。
人為的に減らそうとするのは、優生学と同じ発想だ。
私は完全に間違っていると思う。
ところが、人口増加をこの場合の DNA の多様性と考えてみるとどうだろう?

ここからは、科学ではなくて、自然を賢いと考えるか、自然は人間が制御すべきものとかんがえるかで全く違ってきますが、もし前者なら、私も前者ですが、 現在の人口増加は、来るべき○○を人類が乗り越える為には、必要なもの、と考えられないか? それは今までのような社会じゃない。多くの人類が対応できなくなるような破壊的な状況だ。 多くの人間は対応できない。でも、ネオニコチノイド耐性があるミツバチと同じように、対応できる一部の人間が生き残って、新しい歴史を始める、その為の人口増加じゃないかと、考え始めた。 これは、人間の愚かさから来るんじゃなくて、(賢い)大自然の必然がそれをもたらしているんじゃないかと。。

じゃあ、その○○ってなんだ?
今の私には、放射能汚染しか思いつきません。 今のままでも、これからどんどん影響がでてくる。 あと、数基爆発すれば、それこそ目に見えてそうなる。

で、話しは多重世界の話に戻るが、無限インフレーションする宇宙ではどんなことでも怒り得る。
私と全く同じ存在が、どこぞの宇宙に存在してもおかしくはない。 それどころか、どこかでデコヒーレントしたなら、そっちの私とこっちの私で私自身もコピーされる訳だ。世界が違うので、そんな世界が無限にあってもなんら不都合はない。 と説くのがマックス・テグマークの学説ですが、日経サイエンスの記事は日本人の学者さんですが、理屈は分かる。 でもな、神が存在するとして、神はそんな無駄なことをするか? と私は心にひっかかる。
別の世界が幾つあろうと、そこに違う運命の私がいようと、ほとんど関係ない。 ひょっとしたら、もっとうまく生き延びて、金持ちになっているかも知れない。 でもそれは、私でもあっても、この世界の、この俺様じゃない。 今、この世界のこの私が今どう生きるか?が、この私には問題だ。
もっとも、別の世界に私がいるなら、どこかには成功している自分が居るわけで、この世界で私が失敗してもOK、となって、多少気楽にはなるんだが。
で、皆さんの神は知らんが、私の知っている神はそんな無駄なことはしない。
今までの過去を振り返っても、色々やらかしましたが、今の自分になるためには、要らなかったものは何一つなかったように思う。 起こすべきことをピンポイントで起こしているように見える。
まあ、この私はこの世界にしか居ないので、当たり前といえば当たり前ですが。

F1動向

忘れてましたが、今週末からまた motoGP 後半戦が始まります。
ブルノ(チェコ)からです。

つい先日までしらばっくれてましたが、この2日間のハンガリーテストの好調さをうけてか、 ホンダとレッドブルが交渉…トロ・ロッソへのF1エンジン供給に進展 だそうです。レッドブルも認めた。
トロ・ロッソはともかく、レッドブルにはマクラーレンは拒否権発動らしい。 といっても、来るとしたら来年は...多分ない。早くても2019年度からなので、マクラーレンとの契約が終わってるなら、拒否権もなにもない。 来年マクラーレンがルノーに変更するなら切れているし、マクラーレンとの当初の契約は2018年までだ。 ここで1つ問題になるのはギアボックスだ。 今は、エンジンはギアボックスと密に連動して開発される。 トロ・ロッソに供給される場合も、ギアボックスはマクラーレンになると言われてます。 このギアボックスの拒否権はマクラーレンがエンジンをホンダから他のエンジンに替えた場合にも残る。 といっても、ホンダのギアボックスも悪くないと思う。 今では普通ですが、シームレスギアをF1で最初に開発したのはホンダだ(ヨルグ・ザンダーとのコラボ?)。 で、ジェンソンがブラウンがチャンピョンを取った時のギアボックスもホンダ製だった。 なので、ギアボックスまでホンダ製にすれば済むことだ。
トロ・ロッソは良いとして、やっぱり注目は来年だな。

  1. トロ・ロッソ+マクラーレンで行く
  2. トロ・ロッソのみで行く
  3. F1から撤退
  4. トロ・ロッソ+ウイリアムズ
  5. トロ・ロッソ+マクラーレン+ウイリアムズ
2はなるべく避けるとして、現時点で可能性が一番高そうなのは1だ。
マクラーレンは9月に決断すると言っている。 マクラーレンがルノーエンジンを使うなら、 3に陥らないためにも、現時点ではトロ・ロッソとの交渉を早く進めるるべきだ。 で、決まったなら、強気で攻める。
壊れても良いので、パワーをだす。で、水面下でウイリアムズと交渉だ。
今のウイリアムズならマクラーレンがギアボックスで拒否権を発動することはないと思う。 今のウリアムズなら可能性を見せるだけで十分だ。 他方マクラーレンはオーナから近々の成果を強く望まれている。 次から次へと壊れていたら、もうホンダとの契約を解消する以外の選択肢はなくなる。 つまり、5はない。
来年は、4で行って、2019年からは、レッドブル+ウイリアムズの最強コンビで臨む。
で、2019年までには来年1年間あるので、その間にホンダ製ギアボックスを用意する。 ウイリアムズには、超コンパクトギアボックスがあるのでウイリアムズとのコラボでも良い。
他方で、ウイリアムズのドライバーですが、 ランド・ノリス 良いですね。 一発のチャンスをこれだけモノにする新人も少ない。 マクラーレンの控えドライバーですが、 第二のハミルトンと言われていたバンドーンよりも良いかも知れない。 サードドライバーで才能を腐らせるのは勿体無い! このノリスを引っ張ってジェンソンのコンビで乗せるのが良いと思う。
で、2020年、チャンピョン獲得だ!

以上、私がホンダさんに代わって、中期戦略を練ってみました。

ここで割を食うのは天使アロンソです。
すっかり見慣れた日向ぼっこ、気持ちよさそうです。

普通に考えれば、このところ競争力をメキメキつけてきている古巣のルノーに戻るのが順当だ。 来年はともかく、再来年、フェラーリからライコネンが抜けたら、フェルスタッペンが入る。そこを狙うか、来年はホントにインディシリーズに挑戦するってもの可能性としてはゼロじゃない気がする。 WEC の話も出てましたが、来年はアウディもポルシェも居ないので、もうその線の可能性は低い。多分ない。いや、来年のルマンはトヨタで決まりなので、ルマン制覇という名誉を狙うという手もあるが、競争相手がいないところで勝ってもねぇ。。。


2017/8/3(木)軽井沢日記

今週末も犬と一緒だ。ふ〜っ。
猫のK、前足が痛いみたいだ。びっこひいている。もう歳だからなあ。 8kg だ。デブ過ぎって話もある。

今日は霧は晴れましたが、くもり空で浅間は見えません。

ジウジアーロ

宮川秀之氏が丸子で講演をやったんだぁ。
知らなかった。行きたかったなあ。
なんでも、バブル期に作られた1台、1億円の車(宮川さんが作ったんです)が数十台つくられましたが、その1台を購入した人が上田の方に居るそうな。そのご縁だそうで。 その車は多分 ここにある アズテック・バルケッタと思う。

宮川氏はイタルデザインを立ち上げた人です。
イタルデザイン=ジウジアーロと誤解している人が多いですが(ネットでも嘘が多い)、違います。ジウジアーロを発掘してイタルデザインに招いたのは宮川氏です。 宮川氏にイタルデザインが先で、ジウジアーロは後から入社したデザイナーの一人です。 ジウジアーロをプロヂュースした人と紹介される事が多いですが、元は上司だ。 ジウジアーロは日本ともつながりが強いですが、それを聞くと納得でしょ?

なんで、お前がそんなこと知っている?

はい、 ペンション・シルバーストン のケンさんに教えてもらったから。
じゃあ、なんでケンさんがその辺りの事情に詳しい?
ケンさんは、元 Kawasaki のバイクのチーム監督となり、世界で活躍された人として有名で、日本のレース界の重鎮、生き証人だ。そのケンさん、宮川氏と知り合いどころか実はご親戚。直接的には奥様のご親戚なのかな。 ケンさんも Kawasaki のチーム監督になる前、イタリアのピアッジオ(ベスパの会社ね)で働いた時期があり、そこで奥様と運命的に知り合うことになるんだ。 というわけで、色々教えていただいたんだが、オイラの頭には全部入らない。 メモしながら聴けばよかったか知らん?

この講演の後も、宮川氏シルバーストンに立ち寄られたらしい。
その時の様子も教えてもらいました。
もっと詳しく知りたい人は、シルバーストンに泊まって、運が良ければ聞けるかも知れません。
こんな話を聞けるのも軽井沢ならではだ。
今回は情報源を証しましたが、証せない面白情報もいっぱい軽井沢にはあります。
別にネットだけみて、あーだこーだ言うている訳じゃない。 リアルな当事者の話には、勝てないよ。
他じゃ絶対ないものも、軽井沢にはある場合がある。 軽井沢、面白すぎ!

F1動向

ハンガリーでは、アロンソがファーステストラップをだしましたが、 F1 ハンガリーテストでもそこそこ速いマクラーレン・ホンダです。 テスト2日めの午後には、新人がなんと、アロンソのQ3タイムを更新してしまいました! 気温その他条件が違うので、単純には比較できませんが。2番めのタイムです。
まあ、色々試してたみたいですが、ホンダさん ベルギーではスペック4を出す らしい。それでもまだ45馬力差がある、って言ってますね。 なら、スペック5どころか、6、7と続けないと。 今年中に完全に追い付くのは当たり前で、来年は一歩も二歩先に出る! 出たつもりでも、向こうは向こうで進化する訳で、そうそう簡単に先んじることが出来ないのがF1だ。だから面白い。

ネットの話題

Twitter 多すぎて、全部を読む時間がない。

「日本は衰退途上国です」って、そーかも知れん。


2017/8/2(水)軽井沢日記
c

濃霧の中、今日は軽井沢中を配達モノがあって走り回っていた!
左の写真は駅前本通り。普段、濃霧は新軽井沢とか東側が多いんですが、今日は町中かなり広範囲で霧がでてた。 昼間はもっと霧が凄かったんですが、撮っている暇は無かった。

忙しかった。
古月堂 へまた行ったんですが、食後のコーヒーもゆっくり飲んで軽井沢している暇もない。都会でサラリーマンしていたときのように、一気に済ませてしまった。
なんか知らんが、もう道、混んでいるんですよね。 超渋滞って訳じゃないんですが、それでも急いでいたので裏道から裏道へと。 軽井沢的には盛ってもらった方が良いと思いますが、地元民的にはちょっとウンザリ感もある。 そうは言っても、○○先生も避暑にきているし、○○先生もくると思う。 また、今年も懐かしい顔に会えるのも、軽井沢ならではの楽しみです。
あと10分くらいしたら、嫁さんを迎えにまた車を出さないと! 安全運転、安全運転。

2日続けての蕎麦植えで、前かがみの姿勢が続いて背骨がズレたみたいで、昨日は腰が痛かった。
農作業をすると、私、足が短いんですが、手も短くて、地面まではそうとう遠い。 座れば近くなりますが、30本の畝でも、1畝で20回しゃがむとしたら、合計で600回スクワットすることになる。 ジャガイモを掘る時は、一回の作業する時間が長いので胡座をかいて座り込みますが、蕎麦の種を撒くだけ(正確には、筋をつくって、撒いて、土を被せる作業)でいちいちしゃがんでられません。 どうしても前かがみになります。 昔の農家の人はみな背中が曲がって丸まってましたが、その気持は良く分かる。 太もも辺りから腕がでていれば楽なのに、と思う。
その腰も今日は昨日と比べると、ずっと具合が良くなった。

ヒッチハイク

最近、時々見かけます。
私も若い時は貧乏だったのでよくやりました。ダンボールもってお願いするとか、そんな謙虚な方法じゃなくて、信号待ちしている車にいきなり、話しかけて乗せてもらった。 今考えると、そうとう図々しかったと反省。
さて、今朝仕事からの帰り道、夜中の2時過ぎですが、新軽井沢西交差点で男性が一人、ヒッチハイクを求めている。 一旦通り過ぎたんですが、この時間帯、シーズン中と言えどほとんど車は居ないぞ。
引き返して、どこまで行きたいのか聞いてみたら、○○○○ホテルだと言う。 どこだそれ? って、調べたら嬬恋、つまり北軽井沢だ。 ホテルの送迎バスに乗り遅れたみたいだ。
こんなところで、待っていても、嬬恋まで登る車なんかまず通らない。
146まで乗せていくから、そこでヒッチハイクした方が良い、と乗せた。
ところが、146まで行ったんですが、そこももう殆ど車が通ってない。 そんな時間じゃあ、当たり前か。
嫁さんが、どうせ乗せたなら、ドライブがてらそのホテルまで送って上げなさいというので、嬬恋まで登った。 有料道路はもう集金係がいないので無料。天気がよければ、星が綺麗なんですが、星は全く見えず。月も出ていないので、浅間もまったく見えず。 ホントはここ、絶景なんだよ、とにわかガイドになって説明しながら、送っていった。 悪天候が続いて、せっかくの軽井沢なのにまだ浅間山を見てないそうな。
それでも、軽井沢に良いイメージを持って帰っていただいて、また来てもらえば本望だ。
というわけで、寝たのは明るくなってきた時間になってしまいました。
生涯を通してプラスマイナスすると、乗せてもらった回数よりも、乗せた回数の方が多いかな。
あと何年生きるか知りませんが、受けたご恩は数多い。 直接本人には返せなかったものも多々あるが、どこかで多少なりとも他人さまの役にたって、プラスマイナスすると僅かなりとも、プラスで逝きたいものだ。
綺麗な車じゃないけれど、文句言うな!

なるほど、ファシズムを身をもって体感する!

今ではすっかりネットの人気者の籠池のおっさんです。
「安倍さんの正体が見えてきた。あの人に(政治を)やらせたら大変なことになる。私は逮捕されるが、そのことで国民が、安倍政権をますます見放すことになれば本望だ」
私の経験から言うと、思想や意見が違っていても、本音で向かえば誰とでも仲良くなれる。 同じ意見の人よりも違う人と話をするほうが楽しい。
そこに至る前に、相手を無意識に見下したり、差別したり、怒り出したりして、人々を遠ざけるための「条件反射的な埋め込み」が生活習慣的に埋め込まれているので、近づこうにも近づけない。 例えば、喫煙者は非人間であるかの如く。
メモ:分割統治だ。

どこの誰とも名乗らずに、近すぎず、適当な距離で会話ができる街、軽井沢はそれが比較的可能なある意味理想郷的な街です。

前フリが長くなりましたが、音声データあったんですね!
  • これからは、特に偉い人と交渉するときは防衛手段として録音は必須!
  • 録音は家宅捜査で見つからないように複数にコピーして隠す
  • 最初は録音のあることを言わない
  • 相手が正直なら出る幕はない
  • 相手が嘘をついて、こちらが危なくなると、ここぞのタイミングで発表
結果的には、それでも、駄目だと思います。
先のTPP担当大臣ですが、あれだけ証拠が揃っていても起訴されませんでした。
今日の山本創生相ですが、 「文書の存在と、事の信憑性は関係ない」 って発言しちゃいましたが、政権側にとって、不都合なものは録音であれ、文書であれ、全部無効ってことです。
ワケワカメ。こんなん続けて良いの?
普通の人が理解できないような状況でも、平気でいられる、これサイコパス の特徴です。
ところが、日本のサイコパスは西欧のサイコパスとその現れ方が多少違う。日本人の思考パターンはコヒーレント思考が主流なので、「気持ちよければ」そこで終わる。って、この場合は最高シレーカンですが、なので忖度する。
向こうのサイコパスはデコヒーレント思考で、もっとずっと理詰めでやる。
日本のサイコパスは、不快な気持ちにさせなければ、凶暴性を出すことはすくないが、 向こうのサイコパスはそうじゃない。 理詰めで不要なら、存在を否定することも吝かじゃない。 凶暴度からいうと、向こうのサイコパスは日本のそれの比じゃない。
部下にどう見ても、その能を持っているとは思えない人やヤンキーを登用する意味がここにある。
まともな人なら、上司に意見するなり、できなくてもサボタージュするなり抵抗する。
我々大人はこんなのを見せつけられても、今更行き方を変えることはしませんが、これを見て育つ子供 は、どんな大人になるか心配。 逆にうと、シレーカンはこういうのを見ながら育ってきたので、今はあーなんだろうと容易に想像できる。でも今度は、日本国民の大勢が見てる堂々とやる訳だ。
無政府状態になるぞ!
で、反逆されないように、学校教育で従順に従う子をつくる。 給食時間を15分にまで縮めても(横浜だけかと思ったら、結構多くの中学校で実行されてる!)、部活を重視し強要する理由がここにある。 サラリーマン時代は早食いしましたが、学校でそれはないだろ。 大学に於いては、理系だけをのこして文系を廃止する動きになっている。 万が一、これが上手く行ったとしても、その時はもう日本の競争力はない。 一部のエリートをどれだけ優遇しようが、社会主義が自由主義に負けた歴史が物語っているように、大衆の多様性の前には勝負にならん。
or 危機感を抱いている人は、クーデーターを企むかも知れない。
クーデーターという言葉は、政権側の言葉だ。 憲法を無理やり変えようとしている政権こそがクーデター政権のように私には見える。 で、それを防ぐには共謀罪が必須だ。
凄い時代になったものだ。 見ている分には面白いが、逃げ切り失敗の世代、まだ現役だ。 生き延びるためにどうすればよい?

今年の軽井沢の夏はもう終わり?

この2年で海水面は下がってます って、な、そうだろう。 これから寒冷化するんだと思うぞ。 科学的な証拠は寒冷化を示唆するものの方が断然多い。 以前は温暖化を叫んでいた連中も最近は「気象変動」とか、名前をこっそり変えている。
炭素税は、単一政府の収入源の1つにするつもりだったんだよ、あの人達は。
それに総督府というか、エリアごとの階層の定義付けにも役立つ。
そりゃそうと、軽井沢は、今年は夏がないんじゃないかと。 昨日はトンボに囲まれて、農作業してましたが、今年は涼しい。 今日、嫁さんは仕事を休んで自宅で○○してたんですが、寒さに耐えきれず石油ファンヒータを焚いた!らしい。 おいおいまだ8月も始まったばかりだぞ。 夕方からずっと17℃くらいだったので、まあ、動いてないと寒いっちゃ寒い。体、慣れてないし。

日本は属国?

これ なんですが、自主憲法だとか格好つけて、改憲を叫んでましたが、要は米国から要請されてたって事だ。 冷静に言えば日本は属国だ、ってことですが、ネット的に言うとアメポチです。 これに限らず、この手の証拠は山ほどある。
今のシレーカンを支持している右翼の人たちって、こういうのどう思っているでしょうか? 頭ごなしに否定する人が多いのは知ってますが、 きちんと話ができる右翼に、そこんとこどう思っているのか本音を聞いてみたい。 似非はともかく、正しい右翼なら、ここは怒るところだとと思うんですが。 信じているなら、こんな侮辱的な発言に対して。 騙されたと分かったらなら、騙した人達に対して。 ネットだと、爺さんと同じで貧乏な家の子で、頭が良い子が左、おバカな子は右に行くというのが定説で、「理解できねぇんじゃね?」って意見が体勢です。 籠池サンみたいに、実際に自分がトカゲの尻尾になって切られたら、騙されてたってこと気がつくのでしょうか?
それなのに改憲を進めようとするシレーカンは、戦後初めて憲法を変えた政治家という称号が欲しいのは理解できる。爺さんより上に行きたいんだ。
この米国側の変化は、1つには、トランプが勝って、ネオコンのジャパンハンドラーズが一掃されつつある、ってのが効いていると思う。 それに、特定機密保護法、戦争法案も共謀罪も通ったので、ネオコンだとしても最低限の状況は揃った。 現状では、日本が戦争に巻き込まれるとしたら米国絡みしか考えられません。 ところが、下手に改憲して、日本が独自の判断で戦争できる国になってしまえば、勢いでその矛先は米国に向けられないとも限らない。 まともな政治家ならともかく、今のシレーカンは、ロシアにも近づきましたが、なにするか分からん危うさがある。 なら、今の憲法のままでも先の3法が通ったのでOKという判断はありえるような気がする。


2017/8/1(火)軽井沢日記

なんだろう、昨夜というか今朝、ずっと変な音がしてた。
ずっとといっても、連続じゃなくて、断続的に、どーっ、どーっっと。 軽井沢は夜中に米軍機が通ることもありますが、飛行機の音じゃない。 敢えていうなら、遠くでそうとう重いダンプが通っているような音ですが、ダンプならもっと連続的な音だし、徐々に聞こえなくなる。 山崩れしているような音(って聞いたことありませんが)。 ときどきパルスっぽい音もして、浅間かな?
ネットを見たけれど、特にそういう書き込みはない。

PS. Facebook で教えてもらった。
借宿の工事現場で段差ができている。 そこを大型車両が通るときに大きな音がするらしい。
今朝は天気のせいで、偶我が方まで聞こえてきたと考えれば、私は納得。

今日も畑に行って、残りの種を全部植えてきた。
今日はホトトギスの鳴き声とトンボに囲まれての作業だ。
昨日、畝は42本つくったんですが、急いで撒いていたら濃すぎたみたいで、こりゃヤバイ。途中から薄くしたんですが、30数本の畝で終わってしまった。ま、いいか。
残った畝はマルチをしいて、玉ねぎとニンニクにする。
その前にサニーレタスを行っちゃおうかな。
大根の種も余っているので全部撒いちゃおうか。
今日は軽トラが動いたので、軽トラで行ってサラダ君も連れて帰ってきた。
軽トラ、今の状態じゃどうしようもないので、もう一度対策を行うことにする。 まだ、部品ありそうなので、整備工場に連絡して部品を取り寄せてもらうことにした。 前回の経験だとこれで数年もつが、次壊れたら、もう買い替えだな。
走行距離はまだ4万と少し。距離じゃないんだよな、軽井沢は年月だけで劣化する。
日月火と、超急ぎで作業してたので、写真はなし。

猫のKも耳も、多分遠くなっている。
耳の異変、先に気がついたのはバカ犬の方。 最近、前ほど言うことを聞かない。大声で指示すると叱られたとおもってビビる。 まったくもお。動作で指示するしかありませんが、 白内障もあるので、遠くからだと見えない。
猫のKはバカ犬と比べると多少マシな気もしますが、Kも耳は相当来ているようだ。 以前ならネズミさんがカリカリと音を出そうものなら、直ぐに気がついて辛抱強く待つ。 で、動かなくなるまで遊んでましたが、最近はネズミさんの方は悠々としている。

政治家の皆さん、軽井沢に別荘をお持ちの人は多い。
なんたって有名なのは鳩山さん! 通りに名前までついちゃいました。
角栄さんの広い敷地、相続対策で記念館にしたハズなんだが、未だにオープンしてない。する気配もない。旧軽井沢地域がお多いんですが、宮沢喜一さんちは、一人だけちょっと離れた場所。
そりゃ、ともかく、意外なことに、岸さん系は軽井沢にはない。
今のシレーカンも箱根だか富士の方ですが、軽井沢がお嫌いなようです。 そうね、軽井沢は許容幅広いんですが、あれじゃあ、嫌われるタイプかも知れん。

ネットの話題

8月の内閣改造、目玉は「三原じゅん子厚労大臣」 “女性活躍”の看板で って、マジ?
俺様、ヤンキーには偏見ないと思うけれど、あのさ、もっと真面目に政治をやろうよ。
他方で、 稲田防衛相が直前に了承 ”疑惑のキーマン?の高飛び人事 でしょ。
今の内閣の性格がよく見えてます。
カジノですが、カジノってカジノなんですが、カジノじゃないですよね。 悪さする人にしてみれば、マネーロンダリングシステムですよね。
籠池夫妻ついに逮捕 ですが、いろいろありえない便宜を図った親切な近畿財務局はどうした?

そりゃそうと、ロシアと米国の関係、緊迫してますね。
トランプなので下手は動きはしないと思いますが、 まだ以前の主流派というかディープステートの影響下の人が大勢残ってて、議会も下の組織も言うことを聞かない。
北朝鮮も米国の一部とくっついているのはネットではもう定説だ。
彼等が北朝鮮を煽って、トランプと北朝鮮の周りの国々を追い詰めている。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat