Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 それに最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。 それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。 ま、私は私。オイラはオイラ。

2016/4/吉日軽井沢日記
ミカンジュースの販売
お待たせしました、ジュースの販売を今年も行います。
今年は温州(普通のミカン)と清見とせとかの販売です。
温州(普通のミカン)と清見、は 540円/瓶です。
せとかは、750円/瓶です。
↑の写真、左2本が温州、右本がせとかです。
別途送料が必要です(私の手数料はサービス)。 こちらの詳細は後ほど記載します。

本数は、3、6,12、24本セットになります。
12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。


送料:100サイズ(5kg×1 or 10kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

2016/6/30(木)軽井沢日記

軽井沢は霧です。
昨夜は雨でしたが、今は雨は上がってますが、霧です。
寒いので今日もパーカーを着て出社。

todo リスト
・スニーカーを買いに行く
・畑の様子を見に行く
・○○さんと悪巧みの相談をする
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末は無理そう
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・○○さんちと●●さんちにも遊びに行かないと
・F1 は、オーストリア
・今週末も嫁さんはいない

軽井沢のベティちゃんは、○○○さん。
軽井沢の大きいちびまる子ちゃんは、○○○さん。
軽井沢のアンパンマンは、○○ちゃん。
自称「軽井沢の蛾」といえば、○○○さん。
で、今回新たに発見、軽井沢のロッシは、○○○さん。似てる!
ちなみに、安中のロレンソといえば○○さんだ。

これ、2016/2 の記事で紹介した放射線計ですが、知人が PC と USB 経由で真面目に繋いでその値を PC 経由で見られるようになった。 PC と接続したってことはず〜っと連続して計測するためだ。 つまり、天気とか風向きとかでどうかわるかを調べてみようとしている訳だ。 ネットでは双方がそれぞれに都合の良い値をだして主張してますが、どちらの言い分がどのくらい正しいのか、冷静に判断するには自分でも信じられる一次データが欲しい。 私は、Inspector とエアカウンターを持ってますが、これはず〜っと連続して計測するには適さない。 で、PC に繋がったので様子を観てた。 今は室内に置いてある。 例によって、私は禁断症状でもないんですが、煙草をすい始めた。 な、な、なんとお、煙草を吸い始めたら見る見る数字が上がる!
煙草の煙から放射線が検出されるのは愛煙家なら常識ですが、特にアメリカ産煙草がマズいと言う。 グローバル経済なので、アメリカ産の葉っぱはヨーロッパ煙草にも入っているので、世界中の煙草がマズいのはマズいんですが。 しかし、実感としてどのくらいかは知らなんだ。 最初は気のせい、たんなる誤差と思ってたんですが(GM 管は誤差が大きい)、何度か試すと、再現性あり。 STAP 細胞どころの再現性じゃない、100%。 私はパイプ煙草ですが、別の人に普通のシガレットも吸ってもらったら、やっぱり上がる。 これ放射線計じゃなくて、たんなる煙探知機じゃないのと思うくらい上がる。
どのくらい上がるか、目で見たいでしょう?
グラフを準備しますから、少しお待ちを。
ですが、これでもう確信しちゃった。
煙草と肺がんは関係は殆どありませんが、あったとしてもニコチンじゃなくて放射能だよ。悪いとしたら、煙草自身じゃんくて、煙草に含まれる放射能。 1950年以前は以降よりはるかに皆、煙草を吸っていた。 にも関わらず、肺がんが急激に増えたのは戦後だ。 女性の喫煙率は変わらないのに、女性の肺がんも増えている。 この処、喫煙率は凄く下がったのにそれでも肺がんは減らない。 副流煙だどうのこうのと言い訳してますが、違う。 世界に放射能が増えたので、肺がんが増えたんだと思う。煙草は原発推進グループとか、いわゆる「彼ら」の放射能隠しに使われたんだと思う。


この間、一生懸命グラフにする。

グラフにしてみた。
まだ単位が cpm なので、あとで μSV に直したものを掲載するが、上の私の推論は間違ってました。単にフラつきですね。 常に一定してなくて、上がったり下がったりしている。 たまたま上がっている時に、煙草をすっただけの話だ。 何回も再現性を見たが、たまたま何回かやったその時は、増加傾向に在るときだったようだ。

最近、一番ビックリしたのは「実はアセンションは起きていた!」って奴だ。
猿の惑星のチャールルトン・ヘストン演じるテイラー大佐が、最後に砂に埋もれた自由の女神をみて「地球に戻ってきていたんだ!」ってのと同じようなショック。 Wiki 見たんですが、地球が滅ぶ間、彼らが行ってたとされる場所は300光年先のペテルギウスなんですね。 もう超新星爆発しているかも知れんそんな危ないところに行くか? 1963年の原作の映画ですから、まあこんなものか。 で、サルは日本人だって話もありますが、好きに言ってろ。 猿の惑星では空を飛んできたってことを信じないサルに、紙飛行機をつくって飛ばせるシーンが有名ですが、飛行理論だって、二宮忠八はライト兄弟より先に行ってた。 ところが、軽くて強力なエンジンが当時の日本にはなかったので、向こうが先に飛ばせただけの話だ。余程、そういう奴らの方がサルに近い。サルは放おって置いて、
アセンションは「次元上昇」と訳すらしい。
2012年の終末と一緒に訪れると言われてて一時話題になりました。 スピリチャル系の人達が好んで使った言葉ですが、彼らの説明サイトをみても、なに言ってんだかちんぷんかんぷん。 理系の私には戯言にしか聞こえないんですが、藤原直哉が言うように、ネットの世界、これが「想念の世界」でこれまでの4次元以外にもう1つの次元を成す。この次元では時間も空間も超える、とすると話は見える。
今、ネットを見ない人には、信じられないようなことが起きています。 水面下じゃなくて、そこで、目の前で、起きているんですが、見えない人には見えない。 見ようとしない人には、全く見えない。 結果、両者の意識の乖離は半端じゃない。 もう引き返せないところまで来ている。 これをもってアセンションが起きたと称するのは、それなりの説得力があるように思う。

この本、お勧めなので再掲です。
「じゃあ、どうすれば良いか?」 といった可能性を探る問題、現場での解を得るような問題では、いかに優れた人が居ようが、大勢の人々の前には敵わない。 社会主義国家が自由主義国家の前に刃が立たなかったのを見ても分かる。 進化の速度の差は、20倍くらいあったみたいだ。
ところが「つまりそれはどういうことなのか?」シンプルな型式にまとめ上げる、つまりそういう形にデコヒーレント(創造)させる能力は、大衆が寄ってたかって臨んで敵わない天才は居る。知識は大きく分けて2タイプある。
「大知」には「集合知」というような意味もあるようだが、weblio には書いてない。
どちらにしても、優生思想は端的に間違い。
父親が立派だと、子供は大抵ダメなのを見ても分かる。 大きな実から取れる種だけで、来年作物を作る。これを延々続けていると大きな実が取れるようになる可能性もあるが、1世代でいうと、大きな実の種からは、次小さい実が取れる確率の方が高い。これ科学的な事実。 それに、なんでもよい、これが良いと最も優れている一種類にしてしまうと、想定外のことが起きるとあっという間に滅んでしまう。冷害で全滅しかかったササニシキのようなものだ。


2016/6/29(水)軽井沢日記

霧かな。今日の天気。
この後、また降るみたいです。

寝不足で、ネットチェックしきれない。
時代はどんどん進んでいるのに、オイラ、置いてけぼり。

F1ですが、メルセデスがタイヤの空気圧を下げるトリックを使っていたのがバレてニュースになってます。 F1 のピレリタイヤは色々問題があって、空気圧が低めの時の方が性能が良い。 皆、下げていた。酷いと、逆回転方向に装着するとそちらの方が短時間で温まるのでそういう使い方をしていたチームもある。 それらが原因で、何度か事故が起き、安全性から既定の空気圧じゃないと(勿論回転方向も正しくしないと)レギュレーション違反になるようにルールが改正された経緯がある。 ところが、空気圧のチェックはスターティンググリッドに着いた時?だけなのかな。 レース中は関係ないので(チームはモニターしてますが)、計測時だけ正しい空気圧で走りだせば後は空気圧を下げるというトリックを思いつく。 こういう発想、普通の人はしない。殆ど、サイコが入ってますよね。
ルールの隙を突くというのは、前からあった。 前からあったが、以前は走りだすと車高が下がるサスペンションとか「どうだ、頭いいだろう?」これ見よがしにというか、堂々とやっていた。 いつの頃からか、こっそり裏でセコいことをやるようになった。 トラクションコントロールとか、コンピュータ制御が多く取り入れられるようになった頃から特に酷く、というかセコくなった気がする。

moto2 では久しぶりに日本人ライダーが勝って「君が代」が流れました。 衛星放送で観てて、いやぁ、感動的です。君が代、最高にクールな国歌だと思う。 簡素で神秘的で、荘厳。歌詞はヘブライ語にもなる! さくらさくら、も良いが、私はこっちの方が趣味。 それは日本人としての自然な感情だ。
でもね、それって、他人から強要されるようなものじゃない。

さて、今度は「道徳」の授業にも評価点が付くように改められるらしい。
大きなお世話、愚の骨頂だ。
授業自体を私は無条件には否定しない。 中学校の時、覚えているが、悩ましい問題を聞かされて、その時は答えが出なかった。 でも、後々考える良い材料にはなった。
サイコな子は、こういう問題にはこう答えれば良いと学習するのは目に見えている。 いわゆる忖度だ。本心じゃない。で、それでも良い成績をのこす。 ところが、子供って大なり小なり、親の変な躾けが効いていて「変態」だ。 男の子ならマザコンだったりする訳だ。 そういう普通の子が倫理的に正直に答えたら、その子は問題児と判断されかねない。
私はB型で分かりやすい性格だと思うんですが、まれに徹底的に誤解されることがある。 小学校2年の担当は私を性悪だと判断した。 多少、今で言う多動症気味のところは在ったかも知れない。 先生が嘘を教えると直ぐに指摘した。 なので、不規則発言には当てはまったかも知れませんが、勝手に席を立つような事はなかった。学校、楽しかったし。掃除も真面目にやったし、余った給食も平らげた(給食は、嘘です、小学校時代は貧しくなかったし、これは中学校での話)。 生意気な奴は個人的に締めたが、皆で寄ってたかって苛めた訳じゃない。 で、学級である時紛失事件があった。知らないところで私が犯人にされて、そのまま次の担任へと引き継がれた。 延々、引き継がれて、新しい担任は、実際に接してみると違うので、皆、戸惑っていた。 私を犯人にでっち上げた先生、校内の引き継ぎで言うだけならまだしも、町でも吹聴した。 「あの子は頭は良いんだが、素行が問題、他人のモノを盗んだことがある」と。 小さい町なので、回りめぐって私の母親が耳にすることになって、その事がバレた。 今度は、言うだけじゃなくて、成績として残る訳だ。ヘタすりゃ一生。
子供は多少変態でも、普通は「青春」という時期を過ごすことで自我の再構成を行って自分らしく生きるようになる。その後は、変態を脱して、普通にというか、その人らしく生きられるようになるんだが、十分な青春を送らずに変態の大人が多いのが今の時代。 家庭で変な枠を押し付けられ、学校で更に変な枠を押し付けられ、どうやって子どもたちは自分の生き方を見つかれるというんだろう?
他人への思いやり?
これは人と人がぶつかって、本音を言い合って、分かる。 自分とは違う「他人の存在」を認めるようになる。 その他人への思いやりは、それを理解することで自然とできるようになる。 頭で考えて、やるようなものじゃない。 などと言うと、A型の嫁さんからは、お叱りを受けますが。
それに、大人になると「自分と違う人間がいる」ってことが(サイコな奴は嫌ですが)、自分とは違うけど、いい奴が居るってことが、とても楽しい。 勇気づけられる。 全部、自分と同じじゃ鬱陶しくてやってられない。それに飽きてしまう。
もっと極端な例として「犬への思いやり」。 これ、犬を理解しないと無理だろう? 昨日なんか、会社からもどって大雨の中散歩に行こうとしたら、庭でオシッコを済ませたら、私を見上げて「雨ふってまっせ、こんな中、行くですかい? どうしても行くなら、お伴しますが...」と偉そうに言うので、速攻で散歩を終わりにした。
犬は飼って観察していれば多少分かりやすいが、これが「クマを思いやる」となるともっと難易度が上がる。
理解できない者への思いやり、無理と思うぞ。
それを強要する奴らは、思いやりという言葉で「おとなしくいうことを聞け」と言っているに過ぎないと思う。
どーすんだよぉ、そんな使えない奴を大量生産して。日本、滅ぶぞ。


2016/6/28(火)軽井沢日記

雨は上がった?と思うが、寒い。
13〜14℃程度しかない。 猫も寒くて膝の上に乗ってくるので、少しだけ石油ファンヒータを焚いて部屋を温めた。 で、パーカーを羽織って出社。

イギリスですが、評価は完全に二分されてます。
・離脱派も今頃後悔し始めている
・いや、これに勢いづいてスコットランドや他の EU 諸国、アメリカではテキサスが独立を目指して投票をしようとしている
上は、日本のTVの描く世界で、下なネットの中の世界。
さっき、チロと見てたバラエティでは、国民はアホなんだから、国民投票なんかさせちゃダメなんだ(意訳)。リーダが賢く指導すりゃ良いんだとか、極論を言い始める始末。 おい、民主主義否定しているぞ。 アホは認めるとしても、そもそも、じゃあ、国民をアホにしたのは、つまり判断できるだけの正しい情報を与えることなく、切り離してお花畑市民にしてしまったのは誰? 優生思想以外の何者でもない。
他人任せじゃなくて、自分たちの国は自分たちでなんとかしようと立ち上がったのを忘れてはいけない。人間の尊厳の問題だ。 それに他人任せでも、程々にしてくれていればこうはならなかったと思う。 社会の成長は止まり、格差が広がる一方。このままじゃどーにもならんので立ち上がった訳だ。今、離脱を後悔していると主張するのは、今、いい思いをしている連中だ。 日本でもこのまま格差が広がると、爆発し始めると思うぞ。 今は、その怒りは弱いものに向かってますが(苛めとかモンスター化)、そのうち上にも向かい始めると思う。
でも、これもプランBで「彼ら」からすると織り込み済み。 安心するのは早すぎる。

先日、沖縄県議選で不正選挙の一端が垣間見られました。 例えばこの記事。 記事では、開票作業ミスとなってますが、集計機の画面では正しく表示されいたみたいだ。でも、束のバーコードの中身はその人じゃなかった、って訳だ。 高松の件は、得票数が0だったので直ぐに分かりましたが、実際は数え間違いしていると思うぞ。 東京都知事の票の分布とか、先日の北海道の補選とか統計学上あり得ない事が起きている。 北海道の件なら、例えば最後に開票したのが期日前投票で、ある企業なりの組織票がしこたま含まれていた等と、特別の理由がない限りあり得ない。 東京都知事選の結果の方が、もっと変だ。 私は科学を志した者として、情況からだけ判断すると悲しいけれど、不正選挙が行われていると判断する。誰がどういう目的でやったかはさておき。
数え間違いならまだしも、今回みたいに不正にプログラミングされていたならどうする? 後で、人出で確認しているんか知らん? 大体、コンピュータは信じちゃダメだ。 そもそも、正しく分類できていることをどうやって担保するんだろう? 事前にテストしているのか知らん? 事前では正しく動作したとしても、フォルクスワーゲンディーゼルの不正といい、プログラムでは何でも出来る訳だ。 最後は時間がかかろうと、人出で確認する作業は必須と思う。
イギリスの国民投票では、twitter で不正選挙が騒がれたので、人出で集計したみたいだ。
多くの日本人は、以前の私も含め、そんなバカな! そこまでやるか? というのが普通の感性。 でもね、これサイコパスの人ならこう考える! って奴ですが、まあ、みてごらんなさい。 心の弱い人は、見ないほうがいいかもしれない。 って、読んでいるとムカついてきますが「彼ら」はこういう発想をする連中だ。 それが組織化されて2重、3重で仕掛けてくる。

選挙といえば、我が方の参院選、ポスターは3枚だけ。つまらない。 投票に行くとしたら実質一択しかない。 誰だ、こいつ?


2016/6/27(月)軽井沢日記

晴天です。
スニーカーを買わないとホントに壊れてきた。
予報だとこのあとずっと雨で、金土が多少良さそうだ。

私が戻った時は平気だったんですが、嫁さんが戻ってきた時はプリンス通り、鹿が轢かれて死んでたみたいで、引いた車はウインカー等の部品が飛び散って、乗り捨てられてたようです。 夜、出るんですよ、気をつけましょうね。 新聞屋さんにも聞いた話ですが、朝は結構轢かれていると。

現代はモンスター社会で、一見普通の人がちょっとしたキッカケで怒り始めます。 爺さんが起こり始めるのとはワケが違ってもっと理不尽に。 軽井沢で聞いた話、クレーマーといえば、年齢で30代、40代が多いみたいだ。 ゆとり世代か? と思ったんですが違いますね。 今の現役世代だ。 つまり、職場でギチギチ虐められているんで、自分が客の立場になった時にその反動で爆発するんですね。 道理が通らない職場で、心を病んでいるだと思う。
クレームーメールは、とりあえず思いとどまった。 クレームーメールもその企業の上が利口だと信じられれば、出す意味もありますが、アホな企業に出すと、全て下の責任にになって現場が責任取らされて終わりだ。 私、デニーズをそれほど信頼している訳じゃないので。

お金が融けるとかいて、金融らしい。
確かに。で、今回の EU 離脱で年金はいくら融けちゃったのでしょうか?
武田先生が「経済再生の科学」と銘打って、科学的な経済解説をやってます。 こういう説明をされると、私は理系なので合点がいく。 ぶっちゃけ、これまでの経済学は成長するのが前提なので、成長が止まった今、これまでの経済学は全く通用しない、って事だ。


2016/6/26(日)軽井沢日記

早起きして東京に行ってきた。
嫁さんの実家の庭の草抜きだ。 草刈機を貸してくれと言われたんだが、今週は畑で使うので丸々はかせない。 貸す約束で、半分だしてもらったので貸さない訳にいかない。 仕方ないので、今日持って行ってついでに草刈りを手伝った。 畑のように地面に何もなければ早いんですが、庭には色々モノがあるので直ぐには終わらない。 それに、午後からは用事があるというので作業できるのは午前中だけだ。 作業時間が短い。 更に、今年は笹がでて、竹になってる。 どうも久しぶりに見る景色が違うと思ったんだが、1年でこんなになるんだあ。 竹になった笹はナイロンロープじゃ切れないので、チップソーに戻して切ったが、全部は終わらなかった。 前回は、菊まで草刈りして叱られましたが、今回は大丈夫。
午後から、予定にはなかったんですが、電話をしたら空いているというので、髪の毛を切ってきた。作業着で青山の美容院行っちゃったよぉ、スゲ〜っ!。
考えてみたら、朝から何も食ってない。 で、いつものデニーズに入った。 いつものデニーズなんですが、今回は最悪。 入ったのは5時前で混んでなくて、駐車場も直ぐに入れた。 ウエイターは男女3人しか居なかった。 多分、昼間の忙しい時間を終えて、交代で休憩に入っていたんだと思う。 ま、その混み方なら3人で十分回せるハズなんですが、入店しても挨拶もロクな誘導もない。 一人だったのでカウンターの喫煙席に座ったんですが、前の人がつかったまあ、ただ食器を下げた状態。使ったミルクの飽き容器とかが散らばってる。 仕方ないのでテーブルはお手拭きをつかって自分で拭いた。 先に頼んだ珈琲も持ってこない。料理もやたら遅い。 食べ終わった食器も片付けない。 水のおかわりも、珈琲のおかわりもない。 私だけなら、怒りっぽいジーサンで済みますが、他の回りの客も怒ってる。 まあ、怒るよなあ。 ハンバーグ食うだけで、なんで2時間もかかる? で帰る頃になって、ようやく休憩明け?の3人が加わった。 いつもの丸顔のオバちゃんがテキパキとさばき始めて、一気に店内の様子は変わってきたが、時既に遅し。 明日になっても怒りが残っていたら、デニーズ本社にクレームメールする。 はい、オイラはクレーマーです。否、モノ言う客だ。 良かった場合は良いとも、メールするし。
で、ヘロヘロになって戻ってきましたが、疲れに加え早起きしたのも効いて、運転していて途中で眠くなって、2度SAで仮眠した。 で、我が家に着いた時はすっかり夜になってしまいました。

生中継に間に合わず、戻ってから録画で motoGP を見た。
今週のロッシはうまくレースは進めてましたが、画面から伝わる覇気がイマイチだったので、今週は難しいかなあと思っていたら案の定。 ダッチウエザーで雨が強くなって、途中中断。 2ヒート目ではトップを走っていたんですが、コケちゃいました。 個人的にはドゥカが勝つかと思ってましたが、勝ったのサテライトチームのミラー。 レース前に写った映像で、ミラーの姿がなんか引っかかってましたが、あ、そういうことだったのね。 マルケスは我慢のレースで今回も2位。う〜ん、今年のチャンピョンシップは大人になったマルケスかも知れませんね。 HONDA の今年のバイクはイマイチ、イマニなんですが。
これでミラーが大化ければ、再来年年はダニの代りにワークスに昇格してマルケス/ミラーで優勝争いかな。
moto2は、日本人唯一の moto2ライダーの中上が勝ちました。
このところずっと好調を維持してたんですが、ようやく勝った。 中上、速いのは速いのですが、乗り方が綺麗すぎる。 綺麗すぎるので特に序盤、インをさされてズルズル後退するケースが目立つ。 これで本人も自信をつけて、多少図々しくなって、他からも一目置かれるようになれば、もっと勝てそうな気がするんですが。 しかし、レース前の緊張した顔と勝った後の顔つきの違い。 笑ってしまいます。 表情のない能面は動きによって如何様の表情にもなると言いますが、外人がみたらちょっと不気味かも知れない。
moto3も初優勝で、今回のレースは3クラスとも初優勝という珍しいレースでした。

戻ってみたら、軽井沢は13℃。ちょっと寒い。 軽く石油ファンヒータを焚いて、部屋を温めた。夏至を過ぎたばかりだというのに。


2016/6/25(土)軽井沢日記

曇空の中、畑に行った。 案の定途中から雨が降ってきてドロだらけになって作業した。 ニンニク全部と玉ねぎ3/4くらいは収穫してきた。 今年は全体に不作だ。 途中まで芽が出いていたカブとかほうれん草も無くなちゃった。 来週、畝を作りなおしてなにか植えないと。
あとは、草刈りだ。 下仁田ネギが雑草に中に埋まってた。
来週の畑もやることが色々ある。


2016/6/24(金)軽井沢日記

また、雨だよ。良く降りますね。

忘れてましたが、新しいイノシシのダンプ跡がありましたね。
夜中、散歩するときは気をつけないとですね。
さて、今週はどうしても畑にいって草刈りしないと。
でも嫁さんの実家の庭の草刈りもするなら、土曜日しかない。 雨だったらどうしよう、って○○さんに聞いたら雨の日でもカッパを着て畑作業するって。そっか。 じゃあ、古いパーカを農作業用のカッパにして雨の日でも強行するしかないか。

軽井沢は観光地で、多くの宿泊場所があります。 モグリの民泊は除いて、ホテルに旅館、会員制のリゾート施設、貸し別荘、民宿にペンションです。
軽井沢に特徴的なのは、貸し別荘とペンションと思う。 軽井沢に越してきて、大きく認識が変わったのがペンションだ。 あとは、軽井沢なのでオシャレだったり値段が高かったりと軽井沢風ですが、ま、予想できる範囲。 もともと民宿とか別荘は家族経営のところが多くて、オーナーさんの個性がモロに出やすい。 なので色々あって、軽井沢のペンション、と一括りでは言えません。 まあ、ペンションのイメージを裏切らないペンションもありますが、敢えて言うとかなり軽井沢ならではで、別荘生活を意識しているものが多い。 別荘を所有されている人は、避暑で長期滞在されますが、まあ、似たような使い方だ。 別荘の代りにペンションを使う。
別荘だと先ず着いた日は掃除から始まる。 管理人が居るような別荘は違いますが、普通はそう。 食事は、外に食べに行くか、自分でつくるかする必要があります。 中には料理人を呼んで作らせるという別荘族もいらっしゃいますが、そーいうのは除いて。 帰る日には後始末があります。 ペンションだとそういうのが一切自分でやらなくて良い。
凄く楽ちんなのは確か。
別荘のようにペンションを使う。
それには、居心地の良いペンションじゃないと駄目なんですが、こういうペンションは、かなり建物もオシャレで上質。 プチホテルのようなペンションさんもあります。 で何より、オーナーさんが魅力的な場合が多い。知人とか友人に会いに行くように、ペンションを訪れる。 そんなペンションは連泊されるリピータの固定客が多くて、8月は一般客を取らないというペンションさんもある。
ペンションは自分ごのみのペンションを探すところから始まりますが、軽井沢は凄いペンションがある。


2016/6/23(木)軽井沢日記

雨はようやくあがったような。
午後からは陽が射してきました。

todo リスト
・軽トラを車検に出す → 来週取りに来ていただける事になった
・畑の様子を見に行く
・嫁さんの実家の庭の草刈り
・○○さんと悪巧みの相談をする
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末は無理そう
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・○○さんちと●●さんちにも遊びに行かないと
・motoGP はアッセンかな?
・髪の毛を切りに行く

消えた年金というは以前ありましたが、途中で有耶無耶になってしまいました。
加えて最近は消える年金というのが流行っているらしい。 株なんかに突っ込むなよぉ。


ネットゲリラさんです。

2016/6/22(水)軽井沢日記

日記を書く暇がないくらい忙しかった。
夕方から凄い雨になってきた。

スニーカーが壊れてきた。


2016/6/21(火)軽井沢日記

九州の方では大雨が酷かったらしい。まだテントとかで暮らしていた人がいたハズなんですが、大丈夫だったでしょうか? その勢いがこちらまで来る頃かと思ってましたが、軽井沢はくもり空。 逸れたみたい。 で、今日はチェンソーを行ってから、出社する。 チェンソー、必須分は全部やった。あとは、どうしても割れないと短くするとか、庭の落ちた枝を短くするとか、その程度だ。 つまり、これから暫くはは割りに徹する。

私の車の運転席側の窓、誰か、飛び立つときにウンチひっかけて行った奴がいる。 あ〜ぁ、どーすんだよ、これ。ガラスはまだしも、ボディだと鳥のウンチは酸性なので、酷いことになる。

歳を取るとしゃっくりがきつい。
きついんだが、なかなか止まらない。 確か、一発で止める方法があったハズ。検索で調べて、耳孔押し方を見つけてためしたら、ホントに一発で止まった! おぅ、簡単な体。

発地でホタル、飛んでいるみたいですね。
嫁さんが行ってきて(私はパス)、これまでで一番多いとか。 といっても大した量じゃない。でも大した量じゃないので、その分ありがたいかも。

お土産でもらってきた「せとかジュース」飲んでみた。
ミカンの大トロと言われる「せとか」を絞ったものです。 私的には、甘すぎかな。嫁さんは、美味い美味いとぐい呑みしてた。
私は「はるか」のジュースが好き。あのエグさがたまらない。 残念ながら今年はジュースはありません。
最近の甘いミカン、おこちゃま舌には評判が良いのですが違うと思う。 私はミカンは甘さと酸っぱさのバランスだと思うぞ。 これは、1つには計測可能な「糖度」ばかりを気にする最近の傾向の弊害という意見もある。 私、極早生が大好きです。 極早生というと酸っぱいというイメージがありますが、我が家の極早生は超甘いのに酸っぱい。味、濃い。熟れてしまうと、甘さの方が目立ってくる。まあ、これも美味しいんだが。。


2016/6/20(月)軽井沢日記

今日は晴れてます。
チェンソーやればよかったのに忘れてた。
煙草を買いに行って、今回は欠席した紫煙会議の様子を聞いてきた。

父子家庭のキノクニヤネットさんが、アカウント消しちゃった。 急に見れなくなって、ブロックされたのかと思ったら(^^;)。 毎日、楽しみにしてたのに。 また、そのうち復活してください。



さて、嫌煙運動やる奴はヘイトスピーチやる奴と似ている。
写真上は成田の第3ターミナルの喫煙室。 明るく写ってますが(確認したのにK-3の液晶だと良くわからない)、実際はもっと暗い。 写ってませんが、腰掛けがあります。室内の喫煙場所としては及第点。
下が松山空港の喫煙室。座る場所もない。ここで吸えってか? 搭乗フロアーにはこれより多少マトモなのがあったが、これを見ても喫煙に対する基本的態度が良く分かる。 ちなみにこの喫煙室の横がサイクリストとお遍路さん用の更衣室だった。こちらは普通に綺麗。

さて、お店でも宿でも最近はやたら「禁煙」を強調するところが多いのですが、それ嫌煙者に媚を売る以上に、喫煙者に喧嘩を売っている。 そうじゃなくてスマートな日本人なら「喫煙はこちらでどうぞ」というふうに喫煙を強調した方が良いと思う。
そうすると自ずと喫煙場所の雰囲気も変わる。
勿論、松山空港のような「お前らはバルサンの中のゴキブリと同じだ、それを自覚しろ!」というような場所ではなくて、気持よく吸えるところ。 中毒患者のように吸うんじゃなくて、ゆったり吸いたいので腰掛ける場所も欲しい。 寒くなければ、体育館の裏のような場所じゃなくて、開放的な屋外が良い。

で、思い出そう。
分割統治するのは「彼ら」の常套手段。 喫煙者と嫌煙者の間に溝をつくって、対立させる。 肺ガンと煙草なんて殆ど無関係なのに関係があると信じこませる。 嫌煙者は本気でそう思っているのでこちらの言うことには耳をかさない。 今は、耳をかさないが、なにかの拍子に気がつけば和解できる。
対立はいたるところで見られる。 右と左で対立させる。日本人と在日を対立させる。 無意味な交通取り締まりをやらせてお巡りと普通の市民を対立させる。 etc,.. もっと重要な対立は、上と下なのに(ホントは我々庶民と「彼ら」)、そこには目が向かないようする。 今回の舛添問題は上下っぽいがそうじゃない。 もとお仲間でもいらなくなったのでバッシングされるように持っていっただけの話だ。 ホントに悪いやつが前面に出ることはない。 で、全体の世論を彼らが望む方向に誘導する。
みんな彼らの作戦だ。対立相手を憎んではいけない。 恨めばそれこを彼らの思う壺にハマってしまう。
似たようなので「目標を決める」というのもある。 某か問題があるので行動する訳だが、その時安易な目標は決めてはならない。 それ、やれることを狭めて、ホントの目標に到達できなくなる可能性がある。 さりとて、近々の目標はなにか必要なんですが、..。


2016/6/19(日)軽井沢日記

畑に行かなくてはならないんだが、雨だ。
本格的な畑作業は中止にして、様子だけ見に行くことに。 その前に追分の油屋を嫁さんと行った。
油屋さんに入るのは初めて。一時は売りに出されて、どーなることかと心配してましたが、今ではイベント会場?として整備されて、追分宿の1つの拠点となってます。 予想していたよりずっといい感じでした。 追分地区は軽井沢でもいわゆる観光からは少し取り残されています。 ですが、その分、隠れ家的なお店も多く、知る人ぞ知る地域になってます。 そういう意味ではいい感じなんですが、ビジネス的に考えるともうすこし観光客が来ても良いかも知れません。
帰りに畑によってニンニクとサンチュを初収穫してきた。 あいにく鶏肉しかありませんがでしたが、嫁さんが焼いてくれて食ってみた。 例によってスーパーで売っているものより、ずっと野生でゴワゴワしてましたが美味い。

例によって、夕焼けの写真だ。
東側は山なので遅い朝日が綺麗と思うことはそうそうないが、夕日はいつ見ても綺麗だ。
実際はもっと明るいんですが、飛んじゃうのでかなりアンダーで撮ってます。
クリックして拡大してみるとわかりますが、一番奥の山並みは、佐田岬半島なんですが、この稜線上に風力発電施設が建ってます。 伊方原発に併設されている奴なですが、この風力発電所、増えているような気がする。
おもしろ半分で、HDR で撮影してみた。 私の好みじゃない。
外海じゃないので、波は殆どない。
この写真では逆に強調されて写ってますが、時々、やってくる波は船が航行したときの波だ。 子供の頃、友達だったミキモト真珠の所長の息子が持っていたボートで沖に繰り出したが、この漁船の波を横から受けると小さなボートはひっくり返る可能性がある。 このくらいの小さな波では平気ですが、少し大きな波がくるときは波に直交する方向に急いでボートを向ける。常に周りをキョロキョロしながらボートを漕いだものだ。
















この日の夕陽は、オレンジ色というよりは少しピンクがかってました。
ですが、夕陽の色が多少いい感じだと思うと、その他がだめだったり、思うような色になかなかならない。 後で現像するなり加工すればもっと見た目に近づいたのかも知れませんが、夕食までの空き時間を利用して、色々試してみたの図。


景色はものすごく綺麗だ。でしょ? > 皆様。
色々旅行したが、結構いい線行っていると思う。 ヨットハーバーもあるし、もしここが大都市から近ければ、or 交通の便がよければリゾート地になっていても可笑しくはない。 しかし、公共交通機関を使うと、JR 予讃線八幡浜 or 卯之町からバスで小一時間、そこから町内循環に乗り換えて移動(20分程度?)するしかない。 バスはともかく、予讃線は電化されてなくて超遅い。 東京岡山間が3時間17分でも、岡山から松山まで3時間弱。 松山から八幡浜まで1時間弱かかる。
高速だと、西予宇和が一番近いが、松山からでも2時間近くかかる。 殆ど地の果てだ。 バブルの頃なのかなあ? どこかがヘリポートを作ってみたが、全然利用されなかったようだ。
軽井沢みたいに、新幹線で1時間。 週末は軽井沢で過ごす、てな訳には行かない。

今回は地元の人と少し話をしてみたが「開発されてないから良いんだよ」という意見も多かった。それを聞いて、痩せ我慢でも少し安心しました。 残っている人はともかく、でも若い人が働ける場所は少ない。 グローバル経済を続けるなら、外から某かお金を引っ張れる仕組みが必要だ。 今は、ミカンとハマチの養殖と養豚しかない。 コンビニは2軒しかないが、Edion も1軒入っていた。 それに消費税だ。薄く広く、田舎に残っている資金は中央へ吸い上げられる。

それに、問題は伊方原発の20km 圏内だ。九州の川内原発と玄界灘原発も邪魔ですが。 伊方の一号炉は廃炉に決まったらしいが、3号炉まである。

他方で、新しい動きもあるようだ。
ミカン畑も、早期定年を利用して、戻ってきて畑をやる人も何人か居るみたいだ。 私の幼なじみもずっと千葉で教員してましたが、もうすぐ戻るようなことを言ってた。

さて、今回は松山市内も結構走った。
父親系の叔父叔母では最後に一人残っている父親のお姉さんに会ってきた。 本人も歳は良く分からんが、90歳を超えているようだ。 松山は人口50万人の都市で、かなり都会です。 で、長崎も走りにくかったが、この松山も走りにくい。 1つは、路面電車が走っている。 路面電車と一緒に走る方法なんて、もう忘れている。 あと、左折専用レーンがやたらと多い。見落とすと、曲がりたくないのに左折する羽目になる。 更に、良くわからない標識で、道路左側がやたらと白線の内側に青の2重線が引いてある。もどってから検索したら、どうも自転車専用ではないが(帯じゃなくて、あんな細い線じゃ専用は無理)自転車が走るので注意せよみたいな意味のようだ。
で、驚いたのはレールが直交している箇所があった。 思わず写真を撮ろうかと思ったんですが、交通量の多いところなので諦めた。 もどってから検索したら 鉄道マニアの間では有名な場所 のようだ。
同じ愛媛ですが、愛媛は山を超えると人が変わります。 松山は変な町だった。

2016/6/18(土)軽井沢日記

今回の地震、対岸の別府まで来たので色々詳しく聞いてきた。
今回、八幡浜の一部とか、部分的には揺れたみたいですが、我が方の町はほとんど揺れなかったようです。 で、心配されるのは南海地震ですが、隣町(いまでは合併で同じ町ですが)の明浜には津波の記録があるようだ。 大した事はなくて数メートルらしいのですが、普段は波がまったくない内海でほぼ海抜0メートル付近にも家は建っている。、数メートルでも上がれば、そりゃあ大変かも。 で、防災訓練の時には高台に駆け上がる練習もやるらしい。
で、私の生まれ育った町ですが、そこはそういう練習はない。 津波なんか来た形跡はないと、この日記にもなんどか述べましたが、 ですが、もし大地震がきたら、ここまで登れ!という場所はある。 妙見様という場所があって、壊れかかった鳥井が残ってる。 実家の墓のすぐ傍だ。 といってもあんなとこ、大地震があったら段々畑の石垣も崩れるだろうに。 墓石も飛ぶので、そうそう登れんぞ。 そこ我が家の祖先がずっと使えてきた神社よりも海抜が高い。 仮にあの下近くまでの津波が来たら、町は全滅だ。 我が家の墓の数、今回は数えてみましたが40近くある。もしそこまで津波が来ていたら流されているハズなので、そこまではここ1000年くらいは来ていないと思う。 それ以前に、我が家の実家はいまでこそ海から数100m奥まってますが、江戸時代は海っペタで窓から釣りができた場所だ。その家の家系図兼文書に津波のことは全く書いてないので、多分平気と思う。 明浜は内海っぽくても太平洋に向いてますが、我が方はもっと内海で明浜の裏側になる。


土曜日の出発の日、朝、ちょうど満潮でミズクラゲが流されてきてた。
ブドウサイズの丸い輪が4つあるので、我が方ではブドウクラゲとも呼んでいた。 こいつはごく希に肌が弱いひとはかぶれることがありますが、刺さない。 この日は少ないが、多いと凄いことになる。 そこいらじゅう、クラゲだらけ。 触っても平気ですが、海水浴に行ってもクラゲをかき分けながら泳ぐことになる。気持ち悪い。それに、刺すクラゲも中には紛れているので、注意が必要だ。 カツオノエボシとかは居ませんが、茶色い奴。名前は忘れた。 そいつは、もう死んでいても、ちぎれた足だけでも刺す。 長い足に触れると、線状に腫れる。子供の頃、泳いでいて何回か刺されましたが、凄く痛いですが、死ぬような危険はない。
子供の頃、観察しようと掬い上げてバケツにいれておいても、死んじゃうと溶けて跡形もなくなる。 最初は逃げられたかと思ったが、そうじゃない。







1枚めと2枚めは遠くからみた須崎観音で、これは亡くなった船員さんの霊を弔うもの。 これは湾の北側の岬の先にある。 3枚めは魚霊塔の遠景だ。 魚霊塔は、食べちゃったお魚さんの霊を弔うもので、湾の南側の岬の先にある。 魚霊塔は全国の漁村には大抵あって、都会の人が無神経に食ってるお魚さんの霊をこうして丁重に弔っている訳だ。分かった? > 都会の人。
我が生まれ育った町は、風水的にはこの2つのモニュメントが絶妙な位置に配置されて守っている。
今回はこの魚霊塔も見に行ってきた。 魚霊塔の上には、トンビがとまっていて、我々がいくとウザいなあとばかり飛び立った。 真上を飛んでいった時はもっと大きかったんですが、カメラを用意している間に小さくなった。残念。
魚霊塔は、2つの塔からなり、その間の隙間は魚の格好をしている。 で、方位も考えて作ってあり、春分と秋分(夏至と冬至だったかもしれない)の日には、その間から日が昇るのらしい。 古代遺跡を真似したわけね。
でも、宿に人曰く、少しズレているとか。それって、ひょっとしてポールシフト?

2016/6/17(金)軽井沢日記

雨は上がった。
左の写真は墓から見える我が故郷の町並み。

今回は今で言う鬼北町の親戚まで行った。 道が整備されて、前を通る車が随分増えたようだ。 で、どこへ行く? って1つは「お魚館」へ行くグループと、それは今では減ったみたいでですが、いまでも多いのは車にカヌーを載せて四万十川に行くグループらしい。四万十って高知じゃん、。。。と思っていたが、確かに地図上は近い。「あんなとこ川と道路しかない、人が住んじょらん!」との事でした。 それが良いんだと思いますが。
甥が宇和島城が見たいというので、城を見に行った。 ちょっと階段がきつい記憶があったんだが、数十年ぶりに行ったらものすごくキツかった。当時より数十キロ増量してますから、きついのは納得。






例によって、須崎観音も載せておく。
母方の婆さんの弟が作ったんだが、その証拠の写真も載せておく。 一番下の会長、浜田五郎とういのがそうだ。 今はなき、三瓶漁業という会社の創業者だ。 その後福岡にも基地を作って当時未開拓だった東シナ海にも進出した。 で、いい感じで操業していたら、つい領海を侵犯して(魚群探知機を見ながら夢中で追いかけていると時々でてしまうそうな)中国軍から撃たれて(だれも怪我しませんでしたが) NHK の7時のニュースのトップになった。 今なら、日中間の緊張を高めるために使われたと思うが、当時は淡々と報道されていた。 長く漁業会社をやっていると、どうしても何船かは沈んじゃう訳だ。 船が沈むだけならまだしも、残された家族は大変な訳だ。 五郎さんは心を痛めて、亡くなった船員さんやその家族の霊を弔う為にこの観音様を作ったと聞いている。
ちなみに、ここの一番下の息子が私と同級生だ。今回は出会えませんでしたが。
長男は伊方原発に努めていた。もう定年で辞めていると思いますが。
写真は載せないが、五郎さんの妻、須磨子オバちゃんの名前も3枚めの石版にあった。


2016/6/16(木)軽井沢日記

雨の中、寝ないで職場からそのまま出発。
LCC は小さいと聞いていたんですが、行きも帰りもエアバスA320 でした。 行きは殆ど雲の中、帰りは夜だったのでほとんど何も見えず。 空港はどちらも殆ど隅っこで、そりゃあもう酷い扱い。 十分といえばこれでも十分。 行きは7〜8割埋まっていて、帰りは満席でした。
今回は初めて行く甥もいるので、色々我が家の事、ルーツを話して聞かせた。
最悪だったのは、喫煙車のレンタカー。 乗り込むなり、いきなり臭い。臭い。臭い。 って、タバコ臭じゃなくてファブリーズだかの消臭剤の匂い。 耐えられんので、ずっと取り外して運転してた。 今回もヴィッツですが、そうとうガタがきていた。 カーナビも落ちてくるし、最悪。 色々レンターカーを乗ったが、今回が最悪。



甥が原発を見たことがないというので、伊方に立ち寄った。 ほんのすこしだけ回り道して。 あいにくに天気で展望台からは全くなにも見えず! 空間線量は全く問題ない。
二宮忠八のつくった飛行機で原発を旅する3D映画を観るのは、これで2回めだ。

埼玉県人は地方に旅して「どこから来たの?」と訊かれると「東京!」と答える。 でも、今回の舛添さん事件で正々堂々と「埼玉!」と答えるかも知れない。

todo リスト
・畑の様子を見に行く
・○○さんと悪巧みの相談をする
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末は無理そう
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・○○さんちと●●さんちにも遊びに行かないと
・F1はヨーロッパGP があるんですね、motoGP とかぶらないようになってる

「立法府の長」発言ですが、単に訂正すれば済むものをそうじゃくて、 発言そのものをなかったコトに議事録から削除してしまったらしい。 え〜っ、そんなのありなの?
これ論文でいうと実験データを改竄するようなものだ。写真を入れ間違った STAP 細胞どころの話じゃない。 そういえばトリクルダウンもなかったことになっているし、リーマンショック級の危機もなかったことになっている。 事実を事実として先ずは受け入れる。それができない人を武田先生流に言うとゴーマンというらしいが、この人の場合ゴーマンを通り越しているような気がする。 こういう人が例えば「慰安婦はなかった」等と語る歴史が如何に嘘っぱちかをよく表したNEWS だ。

以下、白昼夢なのでスルー願います。
なんで舛添さんが叩かれたか? オリッピック利権を巡る都議会や鮫脳さんとの確執とか朝鮮利権とか色々言われてます。 色々そういう事情はあるんでしょう。 でもね、最終的にどうするかは横田政府、山王ホテルの判断で決まるとしたら、 もっと別の理由があるハズだ。 なんで横田政府か?って、発端は文春なのを見ても分かる。 私は、次の参院選、これが影響して自民をちょい負けに持って行って、わーくにの最高司令官、立法府の長にその責任を取らせる形で降ろして、もっと安全パイに交換するつもりなんだと思う。 何故か? それはロシアとの接近だと思う。
戦争法案も機密保護法もわーくに最高司令官と突破力を利用して全部通した。この後はもう誰でも出来る。最高司令官が彼の儘だとヘタするとこちら方向にも働きかねない。 シベリア抑留の世界遺産登録で二島返還はちゃらになったと言いますが、それでも閣下は日本との関係強化には積極的だ。 当たり前だ。日本はアメリカの属国で一の子分のような存在だ。アメリカがベネズエラとかブラジル、その前はウクライナか、その他でロシアと関係が強かった国の切り崩しをどんどん進めてますが、それに対してロシアがサウジを切り崩しつつありますが、同様に、日本のアメリカからの切り崩しを謀るのは理にかなっている。 EU は力関係によってはどちら側にも付く。サウジと日本の切り崩しに成功したらアメリカは一気に孤立する。
でもね、私が予想するに、前回と同じように責任を採るほどは負けない。 私は、ロシアとの関係正常化は、わーくにの最高司令官、立法府の長じゃないと無理と思う。で、ロシアとの関係正常化を早々に成し遂げていただいて、早々にご退陣願いたい。


2016/6/15(水)軽井沢日記


濃霧です。
6月なので、軽井沢の典型的な天気の1つです。

東京都知事選なんですけどね、私、国谷裕子さんが良いと思う。
ハシゲとかコクバラなんか来た日にや、もっとめちゃくちゃになるのは目に見えている。 あと、カイロ大学のニセモノ卒業証書を持っている女性とか。 蓮舫はともかく、長妻さんは煙たく思っている民主党が追い出す腹だな。 さりとて、東京都民をバカにしてますが、都知事はある程度知名度がなければ立候補しても当選しない。票が割れて際どくなるとムサシの出番があるので、戦前の下馬評からダブルスコアがつくほど圧倒的に強い候補じゃないと無理だ。 降ろされたけれど、クロ現のMCだだれでも知っている。 古舘よりはずっとこちらの方がホネがある。

なにかと問題になっている Windows10 へのアップグレードですが、今なら取り敢えず無償です。ところが、その後、例えばHDが壊れたなので交換するなど、ハードの構成を変更すると、無償だった Windows10 のライセンスは使えなくなる。 別途ライセンスを購入しないとダメなんだそうな。 なんだそれ、モロ、インチキじゃん。
Microsoft のやることだから、怪しいと思ってたんだ。 日本のメーカがこんなことやったら、叩きまくられると思うんだが、アメリカのそれも MS だから上の方の人は、なにも言わない。言えない。ダブルスタンダード。
私は Windows7なんですが、2020までは使える。その後は Windows は止めようと思う。タブレットメインに変えようと思ってる。
盗聴といえば、スノーデン氏(暫く横田基地にも居たみたいですね) が先日、日本も盗聴されてますよ、と暴露しましたが、まあ裏付けになっただけで、ネットじゃあ前から常識だ。 貴兄が携帯で喋ったことも、メールの内容も全部保存されてます。 Windows10 も相当ヤバイ。飯山爺さんは、情報漏れは覚悟して堂々とやれ! Windows10 は便利だよ、と言ってますが、私は小心者なのでなんだかなあ。
韓流映画にもあったが、宗主国は属国が独自の言葉を使うのを嫌がる。 そりゃそうだ、管理する側からすると何でも把握しておきたい。 TPP で英語が公用語になりますが、日本語は残すべきだ。 江戸時代、地方の藩は中央からの隠密やら余所者がすぐに分かるように独自の言語を発展させた。 でパソコンに残す文章も見られてもそうそう判断できないように、むちゃくちゃな日本語で残す。デコヒーレントさせないで、コヒーレントなまま書いておけば、彼ら、CIA の人達優秀なので日本語ペラペラですが、それでも早々理解できるもんじゃない。 逆のその優秀さが仇になって、盗聴したとしても恐らく、愚にもつかない戯言だと判断、スルーするに違いない。

1988の今日、HONDA のコンチェルトが販売されたようです。へ〜っ、そーだったんだ。
もう30年近く前の話になるんですね。 って、私、これ、今の車の前に乗ってました。 小さくても高級車!とかいう売り文句で、ローバーとの共同開発。 とっても期待してたんですが、今から思うとメロメロでした。 ドアを締める音まで研究したというが、その割には高級感はイマイチ。 エンジンは低速トクルがなくて、峠だと2速まで落とすケースが多々ありました。 ハンドルはクイックすぎ、それに高速巡航時の安定性もイマイチ。 F1で東名をとびっきり運転の上手なベンツの後を追いかけて走ったことがありますが、それは雲泥の差でした。 ベンツは滑るように優雅に走っているのに、コンチェルトはその巡航速度では飛び跳ねながら必死になって追いかけるって感じ。 その前の車がトゥデイだったので、それまで7時間かかったのが5時間で行けるようになったのは嬉しかった。 それにトゥデイは直進安定性がもっと悪かったので、高速だとずっと前を見て絶えず修正が必要だっんですが、それよりはずっと良くなってました。 気に入ってましたが、大した車じゃなかった。
あの頃は、今と比べても全然運転がヘタだったので、今乗ると当時とは違うインプレッションを持つかもしれませんが。
それと比べると、先日ドナドナした嫁さんの HRV の方がよほど良いクルマだと思う。
床下が錆てなければ、もっと乗れたのに。 エンジンは同じ1.6リッターですが、こちらは VTEC で非常に気持よく回る。ハンドルにはブーストボタンも付いている。 普段はFFなんですが、FF臭くなくて、ハンドリングは素直。 小さくて軽くて取り回しも楽。 NSX 以降、ホンダのハンドリングが変わったと言われますが、こういうことなの? と実感できるくらい進化していたと思う。 ただ、最上級グレードにしたんですが、シートは柔らかすぎでヘボかった。 そもそもホンダが想定しているドライーバの体型が私とは合ってない。 ハンドルが上下はしませんが、前後はできなかった。 私、他人より手が短いので、前に座らざるを得なくなりますが、足も短いので他人が思うほどは窮屈にはならない。 でもそれは、私の体型が変なので許すとしても、シートは体型とはあまり関係しないだろう。そのシートで鈴鹿なら5時間ですが、運転してみ。 東京まで2時間くらいじゃ余り気になりませんが。 それに SUV なのに背が低くて、荷物も思いの外積めませんでしたが。
今の嫁さんの車は、少し変。コンチェルト→HRV の進化とは少し方向が違うような気がする。良いんだか悪いんだかは分かりませんが。 なにより馬鹿でかいのによく曲がるのに驚く。 くるくる曲がる。 エンジンはそもそも排気量が大きいので踏めば出る。 大排気量の車、運転しやすいですね。 ストレスはまったく感じない。 VTEC もついてますが、VTEC を使うところまで回してないんじゃないかと思う。こういう車は不思議と飛ばそうという気はあまり起きない。 ゆったりと乗れる。 私はそれほど乗ってませんが、嫁さんは気に入っているみたいだ。


2016/6/14(火)軽井沢日記

曇空です。ちょっと蒸す。

旅にパソコンを持って行こうかどうか迷っている。
ネットチェックするだけならスマフォで全く困らないが、この日記も含めて書く(入力する)のがとても面倒になる。 それ以前に、考えたことはその場で書いておかないとすぐに忘れる。 会社のメールもなんかしないと読めなくなるなあ。

嫁さんの古いクルマ、売れたみたいだ。
結局、廃車処理しないでオークションにだしたんですが、3万円だったらしい。 廃車にしてたら、廃車処理費用も発生していたいので合計して4万円以上浮いた計算になる。当然、間に入ってくれた人には謝礼した。
この後、中東に運ばれて砂漠で活躍です!
エアコンはこわれていたので修理するとしても、エンジンは絶好調だったのでまだまだ暫くは走れると思う。 運転席側のサンバイザーは新品を付けておいた。大切に使ってね!

嘗ては、武田先生も傲慢だったらしい。 実験をする前から、きっとこうなるだろうとおもってやると、実際は違う結果になる。 そういう経験を何度も経て、自分が傲慢であったことを思い知らされたという話だ。 科学者じゃなくとも自然にずっと接している人は、自然から教わることは多い。 私は学者じゃないし普通の仕事ですが、似たような経験はする。 どちらかというと多少理論的な仕事だ。 こういうのは私、得意なハズだ。 で、仕事が好きだから一生懸命やって「完璧」!と思っても、実はそうじゃないということは多々ある。 ○○の限り100%□□だとしても、実際の仕事はどれも同じじゃなくて、どれだけ似てようが実は○○じゃないケースが起こりえる。 完全焼き直しならともかく、新しいことをやると特に、想定外のことは起きる。 私が多動症気味だからだ、というのはさておき、自らの失敗を認めると否応なく謙虚にならざるを得ない。
自然は分かりやすいが、自然じゃなくても、長く生きて色々な現実をそのまま受けることができれば、人は誰しもどんどん謙虚になっていくんじゃないかと思う。 人のやることに完璧はあり得ない。
完璧だと思えるのはある限られた条件の中で一瞬そう感じられるだけだ。
ご同意いただけない諸兄には、ゲーデルの不完全性理論を紹介する。
これが人工のヴァーチャルな空間なら話は別だ。 例えば、学校のテスト。答えが予め決まっている。 満点はあり得る。 まあ、権力者なら、黒いカラスも白といえる。 これらは実社会に存在しながら、実はヴァーチャル。 こういう世界に住み続けている人なら、傲慢を続けることができるかも知れない。

私の見ているサイトでは、舛添さん確かにセコいけれど、もういいよ。 他にもっと重要なこと一杯あるだろうという意見が多い。私もそう思う。
まあ、向こう側についていても、何がしか機嫌を損ねるとこういう扱いをされるという良い例だ。 > 勝ち組の皆様、お気をつけください。

今のダマスゴミは政府発表をそのまま伝えます。 例えば これ。少しでも分析してみると全く違う実体が浮かんでくる。
話はそれますがう、軽井沢では屡ブラックカードを見かけます。 ツルヤとかマツヤでカードを使っている人、黒い割合が異常に高い。 なにを隠そう、黒いカードなんて私は軽井沢にくるまでは、噂では知ってましたが、周りにそんなもの持っている人は居なくて見たことがありませんでした。 貧乏人はいつもニコニコ現金払いだ。
私、若いころ一度ゴールドカードの申請をやって落ちたことあります。 はい、アメックスです。ムカついたので、アメックスは解約した。 そのときは勤めいていたんですが、落ちた。 勤務経験は短かった。給与自体はバブルの始まりの頃なので、そんな悪くなかった。 今からすればすげ〜かも知れん。でも審査に落ちた。まだ独身の時分だ。
一般的に勤めると社会の信頼度が上がる。これは分かる。 結婚するともっと上がる。 家のローンでも組もうものならもっと上がる。 でも、結婚したら自分じゃ好きなように給料を使えないし、ましてや家のローンなんか組んだ日には毎月持っていかれるわけで、益々金銭的には辛くなる。 辛くなるんだが、社会的信頼度が上がって、ゴールドカード程度はすぐにくれるようになる。 まあ、守るものが在る奴は、反社会的な行動はそうそう取らないだろうというのは良く分かる。
そういう目で今の若い人を見ると、定職のない派遣社員でしょう。 結婚はかなり難しい。 家のローンなんか幾ら金利が安かろうが、無理、無理、無理。
で彼らに守るものあるの? と考えると「ちっぽけなプライド」はあるとしても、それもズタズタにされる。そうしたら、なにも残らない。 なにも守ることのない奴って、怖いじゃん。 いいのか、こんなの大量生産しちゃって。 これどこかで大量に使おうとしているんか? って何に使う。 我々の世代なら、こんな目に遭えば多分暴れている。 今の若い人は暴れない。 戦争に連れて行っても、第2次世界大戦の日本兵が強かったのは守るものがあったからだ。PTSD に罹るだけで対して使えんと思うぞ。 日本の国力を削ぐ、日本をダメにするという意味では成果がでてますが、私は政府がなにをやろうとしているのか、良く分かりません。

★★★ 普通

特にどおってことはない。 この映画は1と2で終わった映画だ。
Skynet の正体ですが、3ではウイルス系に振ったんですが、今度は昨今のトレンドに合わせてAI系に振ってきた。
これ「彼ら」からのメッセージとしてみるなら、2017年、つまり来年が危ないってことになる。
で、話は先日の藤原直哉のアセンションの話とつながりますが、もしもその5次元だかなんだ知りませんが、その次元が時空を超えているなら、次元というくらいなので独立しているんだと思いますが、いわゆる量子力学の EPR 問題もクリアできそうだ。 でコヒーレントをおこすまでは、そこでは1つなのだ。 だから、何億光年離れていようが瞬時に反映される。 アインシュタインは隠れた変数と呼んだらしいが、藤原直哉曰くそれは「想念の世界」なのでアインシュタインが想像したのはかなりイメージが違う。 そこでの次元で起きることが、例えば考えることとか、考えただけで終わってしまうこともあるかも知れませんが、中には考えたことが行動にまで至るわけで、 その次元は、コヒーレント、デコヒーレントを司っていると考えられる。
さて、時間軸がこの映画のように復数存在した場合、といってもこれは「多世界解釈」とは違う。後者だと、起こりえることは全て起こり、今、私がいるこの時間軸で私が貧乏でも、どこかの時間軸じゃあ大金持ちになっており、いまのこの世界の私が現状を打破する為にもがき苦しむことも大した意味がなくなる。 私は「多世界解釈」は嫌いだ。
世界は1つなんだが、過去に戻って操作した結果、別の時間軸が発生するってやつです。 そこで、過去の自分と出会う訳だ。 で新しい時間軸での過去の自分と話をする。 これ、木内鶴彦氏がいうように幽体離脱した自分が過去に遡り、誰かぼーっとしている奴を見つけて、そいつの体に憑依して過去の自分と話をするなら可能な気がする。 この映画はそうじゃなくて、実際にそこに未来の自分が存在する。 彼の思考が自分の物理的な脳にのみ閉じていればそれも可能かも知れませんが、想念の次元があればそれも引きずることになるが、それホントに同一人物なら時間軸上は別でも同一なので、話は面倒なことになる。 タイムトラベルは無理と思う。
そもそも未来は変えられる。 未来は文字通り決まっていないので、自分が「変えたいように生きる」を行えば良い。 これは分かりやすいが、それどころか、過去も変えられる。 過去に死んでしまった人を生き返らすことなんかできませんが、その意味は変えることができる。それが、地獄への始まりだったとするのか、それを契機にハッピーエンドに方向転換するのとではその意味は180度違う。 つまりそう「生きろ」と過去も言う。 生きるために、この世はあるといっても過言ではなさそうな気がする。

兵器なんか興味なくて、フォローしてなかったんですが、今は長崎とか広島に落とされた単純な核分裂型の核兵器なんかないみたいだ。 みな重水素(デュウーテリムと呼ぶらしい)とトリチウムでスパイスされた ブースト型核分裂兵器 と呼ばれる奴らしい。 トリチウムは今でもフクシマからモクモクと出ている!として有名になったあれだ。
これらは、少ないプルトニウムで最大限の威力を発揮するためだ。
この Wiki を読むとトリチウムと重水素は以外に簡単に融合するのが分かる。 問題はどうやって着火させるか?だけだ。 Wiki にこれだけ書いてあるってことは、現実は2歩も3歩も先に進んでいる。 ネットの世界では、ダイヤルで好きな爆発規模を設定して爆発させることが出来る純粋水爆の話が出てくるが、あながち嘘じゃないかも知れないと思う。


2016/6/13(月)軽井沢日記

昨夜からまた雨が降り始めて、結構つよく降ってました。 今は強くはありませんが、まだ降ってます。

今年はクマが多い んですが、今日は 追分宿 に出たようだ。 熊鈴をつけながら歩いている人、良くいらっしゃいますが、遭遇するのを避ける努力は必要。 それでももし遭遇してしまったら、やっぱり逃げるのではなくて、実際に戦うかどうかはさておき、こちらも強く見せる のは、犬を飼ってみて必要と思う。 この意見は賛否両論あるが、でも今の私はそう思う。
散歩していて他の犬と出会って、興奮したときも、以前のようにこちらが「どうしよう」と焦ると犬も余計に興奮する。 カリスマドッグトレーナーが言うように、犬は人間の気持ちを態度で判断する。 これは犬に限ったことじゃない。 最近は一喝して静かにさせることができるようになった。
野生の動物との遭遇。 これまでの一番のピンチは巨大なイノシシと真夜中に出会った時だ。 バカ犬は吠えていたんですが、私は気が付かずいきなり懐中電灯の光の中にそれを見つけた時には、数メートルしか離れてなかった。 この時の武器は、懐中電灯のマグライトだけだ。 私の正拳を眉間にいれてもへの突っ張りにもならんと思う。 大山倍達が牛を倒すときも、ホントは漫画にあったように眉間に正拳突きじゃなくて、実際は耳の下らしい。 私の正拳よりはアルミのマグライトの方が効きそうだ。 それはさておき、このマグライトの光で照らされたイノシシは、牛が突進するときのように、前足で地面をかいていた。お前、牛じゃなくてイノシシだろう? その姿に「いつでも行くぞ!」という彼の意志を感じたが、と同時に、でも来てないということは野生は可能なら「無駄な闘い避けよう」とする躊躇の意志がある事も見ぬいた。 ウリボウと一緒の母親イノシシはすぐに突っ込んでくるみたいですが、このときのイノシシは幸いなことに一頭だった。
我が家の駐車場で巨大なオスのハナレザルと戦った時も、彼はなんども襲ってきた。 その時は、剣に見立てて丸めた東スポしかこちらには武器はなかった。 そんなもの武器にならんのですが、弱腰をみせるとこいつは図に乗るのがわかっていたので、襲ってきた猿をその東スポ剣で払ってかわしているときも、かわすのに必要なステップは踏んだが、逃げずに距離を維持した。 すると、ハナレザルは自分の方から立ち去っていった。 端から本気で襲う気なんか無くて、ちょっと脅かして見ただけなんだ。 相手が引かないとわかると「無駄な闘いはしない」。 私には我が家を守る必要があるが、彼らは敢えて危険を冒して我が家の領地に攻め入る必要はない。
今は、我が家の庭を駆け抜けたのを窓から見ただけ。 クマは大きいというイメージがありますが、軽井沢のツキノワグマは、ヒグマとかアメリカのグリズリーのように大きくはない。 実際に野外で遭遇したことはないが、子供を連れているとか特別な理由がない限りクマも無駄な闘いは望まないと思う。 それが野生だと思うが、人間に虐められた経験があってそれを根に持つ根性曲がりはその限りではないかも知れない。
軽井沢なので遅かれ、早かれそのうち遭遇すると思いますが、もし私がクマに襲われて死んだら、笑ってください。
私の本心を言うと、犬を放し飼いにするのが正しいと思う。
そうするとクマも鹿、イノシシも猿も被害はずっと少なくなると思う。
IC チップは違うと思うので、首輪には認識票をつけてどこのイヌか分かるようにする。 認識票がない犬は保護する。 で、人に被害を与えた事がある犬は放し飼いにしない。 犬は多分大丈夫だと思いますが、人間の方が大変ですよね。 犬に危害を与える人間も外出不可にすべきですが、私もバカ犬を飼うまでは、犬との接し方が全く分かってなかった。
とここまで書いて、これって「彼ら」の誘導方法と同じですよね。
犬との接し方が分からないどころじゃなくて、自分達と違う生き方をしている人との接し方が分かってない人は多い。 私はもともと田舎っぺなので、といっても先日の分類だとどちらかとうと漁村の方ですが、田舎の人との接し方はそれほど難しくない。 軽井沢のジモティと接してもそれほど違和感はない。 で、都会でサラリーマンをやっていたので都会の人と余り上手じゃないけれどもそれなり。 お金持ちも、性格のよい上品なお金持ちは全く気にならない。 苦手というか、接し方が良くわからない人種も居ますが、普通の人はもっと接し方が分からないんだと思う。
管理する側は、下の方でまとまられると困るので、徹底的に分断して統治する。 常套手段です。


2016/6/12(日)軽井沢日記

畑の様子は見に行ってきた。
仕事と半分興味で、○○さんと○○、それに○○と○○に行って挨拶してきた。
暗くなってきたけれど、これから薪割りやろうっと。
と思ったんですが、室内の掃除に切り替わりました。

← 頑張れ!
周りの葉は先日の低温で死んじゃいましたが、芯からまた新しい葉がでてきました。

雨の中、嫁さんが戻ってきたの図。

この写真は真夜中だからこんなものですが、観察眼の優れた人から「お前の写真、最近黄色いぞ!」って、はい、よくわかりますね。 白内障が進んでいるのでしょうか? 最近、青いのが鼻について、否、目について、黄色い写真ばかりとってます。 暫く、飽きるまで黄色い写真をお届けします。

武田先生もいよいよ陰謀論に参戦です。 先生もなんとか無事にアセンションできました。
まあ、世の中の事、普通に興味をもって色々調べると、このような結論に至るのは至極当然と思う。

F1はホンダさん、メロメロでした。
アロンソ11位で、バトンは燃費走行を行い後半に備えていたようですが、そのまえにエンジンが止まってしまいました。 燃費走行を強いられるなんて、ドライバーとしてみたらフラストレーションたまりますよね。


2016/6/11(土)軽井沢日記

疲れすぎ。曇空ですが、早起きできずに楽しみにしていた中軽井沢公民館の件、パスする羽目に。なんかだんだん体力がなくなる。 以前は私の方が元気でしたが、今、同じ生活をすると若い嫁さんの方が元気だ。 老化しているだろうなあ。

タイヤを片付けたあと、薪割りを1時間半くらいやった。
薪割りは不思議な運動で、基本はジョギングよりも楽な低負荷有酸素運動だと思うんですが、割れない木を割るときだけ、一瞬ですが全力を振り絞る。その瞬間だけパルスのように無酸素運動が入る。 今日は体調が悪いのですが、悪いとき体調を取り戻すのに適した運動だ。 最初はかったるいんですが、最初の悪い汗が出終わったころには、気分は爽快になっている。で、いつまでも割り続けることができそうな気分になる。ラニング・ハイならぬ薪割りハイだ。

昨日のF1の FP1/2 ですが、マクラーレン・ホンダあまり無理せずとも10位くらいならいつでも居られるところまでは今年来てますね。 2トークンつかったエンジンの改良も、外見えにああまりパットしません。


2016/6/10(金)軽井沢日記

晴れました!

日本の騙すゴミだけ聞いているともう殆ど終わった感がありますが、最近は外国からも日本政府の対応を避難する記事が目立つようになってきた。 新華社は一先ず置いとくとしても、例えば、これ。 ロシアは前から、お手伝いしましょうか? と何度もメッセージを投げかけていた。 日本国民の多くは、ず〜っとお花畑。

ケケ中、お得意の正社員もみんな派遣にしてしまえです。
こうやってどんどん発展したとして、その社会に暮らす人って幸せなの? と素朴に疑問ってしまいます。 反対に私もそうですが、機敏に動けない人もいる訳じゃないですか。 日本時にはこのタイプが多い。 そういう人はどーすんだよぉ、死ねってか?

オイラ、ベーシック・インカム良いじゃん、って思うんですが、ねずみさんに言わせると ベーシックインカムも彼らによる年金廃止の為の 策略だそうな。 でもって、そもそも年金はそれまでの家族制度を壊すために作られたものだそうだ。 彼奴等の行動パタンから判断すると、確かにそーかも知れん。

この シャラポア、2年間の資格剥奪 は、一連のロシアに対する揺さぶりの1つだと思う。
スポーツに政治を持ち込むな! か弱い女性を虐めるな! って弱くないか。


2016/6/9(木)軽井沢日記

雨です。
非常に蒸してます。ムシムシ。

そういれば太陽黒点がまた消えたみたいですね。 太陽黒点が少ないということは、太陽の活動が弱いってことで、少し前のニュースでは90%以上の確率でこれから小氷河期に向かうというのもありました。 他方で、太陽黒点が少ないということは、太陽風が少なくて、その結果地球のバリアが弱まるので、宇宙からの宇宙線の量が増える。 そうすると地震が増えるというのもあるらしい。 いろいろ大変ですが、どうもこれが普通で、紀元前、1万2000年からつい先ごろまでが、例外的に穏やかな時期だったようだ、って話もある。

他方、地震も多いんですが気象も変ですよね。
温暖化は日本だけで、世界的には気候変動とか言うらしいんですが、これも個々は正しくても全体の流れでいうと、嘘なのは最早明白。 それで金儲けしようとしている連中のでっち上げなのはもうすっかりバレてます。 ですが気象が変なのは事実。 そこで「インボー論」的には、地震兵器に加えて気象兵器って言葉がでてくる訳です。 まあ、陰謀論も色々ありますが一笑に付するのは少し違う気もする。 陰謀論に反対する方の人の方が、よほど変だ。 というのは陰謀論の人の主張が理解できていない。 ワザとだと思うんですが、彼らの主張に真っ向から反対していない。
例えば、こんな感じ。
反対する人は、気象のエネルギーは増大で、それを人が作り出せるハズがないと主張する。まったくその通りなんだが、そもそも私が知っているインボー論的には、例えば台風なら台風でも、台風自体を作り出すとは言ってない。 ある程度海水温が上がるとかエネルギーが十分溜まっているところに、何がしか人工的に○○して、発生したベイビー台風を大きく成長させて、その進路をねらったところに誘導する技術だと主張している訳だ。 バタフライ効果のバタフライをやっていると言ってるに過ぎない。 にも拘らず、その主張を真面目に聞かずに的外れな反論をする。 カオスというか複雑系になるので、バタフライができたとしてもそう簡単ではないのは理解できます。その路線で反論を組み立てるなら、例えば地震予知はできないとする武田先生ですが、まだ科学者としての良心が残っているのを理解できます。 頭からそんなエネルギーは人間は作り出せません、じゃあお話にもならない。 2択だ。 相手の言っていることが理解できない、つまり、我らがデマッターと同じレベルなのか、いやいやちゃんと東大とかまじめに出た人なら、 試験をやるときは、設問の内容を忖度して解答するわけで、 そんなことが分からないハズがない。 とするとワザと議論をはぐらかしているという事になる。 つまり「向こう側」ってことだ。それが逆に、某かその手のモノ(気象操作技術)があるに違いないという確信に変わる。
もっとも武田先生の地震予知ができない、の主張もよく聴くと、出来るといって税金を大老に投入させ続けた人たちを非難しているのであって、短期の地震予知まで含めて否定してるのではない事が分かる。ただ、上田誠也を追い出したフガフガ・ゲラー教授と組んでいるので、とっても印象は悪い。
話はもどって、海水温の変化ですが、私は原発の影響も大きいと思うぞ。 冷却水もそうですが、結局エネルギーは最後には質の悪いエネルギーつまり、熱に変わる。 なにせ、日本だけで50基以上稼働していた訳ですから。 で、原発にはホ以外にも、原発を悪者にするのは何が何でも避けるという物凄いエネルギーを感じる。

todo リスト
・旅行の準備をする
・嫁さんの車の冬タイヤを下の倉庫にしまう
・畑の様子を見に行く
・中央公民館でなんかあるみたいだ
・○○さんと悪巧みの相談をする
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・○○さんちと●●さんちにも遊びに行かないと
・F1 はカナダ


2016/6/8(水)軽井沢日記

今日は少し明るい曇空なんですが、昨夜は雨が降ってました。
昨日は浄化槽のチェックで早起きさせられる。
勝手にチェックして勝手に報告書を置いといてもらえば良いんですが、今度の浄化槽屋さんは、いちいち報告してくれる。
今日は今日で、嫁さんが病院まで結果を聞きに出かけた。 車を入れ替えるので、早起きさせられる。 嫁さんは異常なしで一安心なんですが、もどってみたらバカ犬がゴミ箱をあさって乾燥剤を食ったみたい。で、ゲロしまくり。やっぱりこいつはバカだ。 などといろいろあって、おかげで、今週、私の生活ペース、狂いまくり。
で、車を入れ替えるのに起こされた時、ちょうど夢をみていたときだったみたい。 モロその時に起こされたので結構覚えていたが、その心情は小学生高学年 or 中学校の時のものだ。 今じゃあもうすっかり別の自分、こんな気持が残っているなんてすっかり忘れていた気持ちですが、まだ「生き生きと」残っているのにびっくり。 来週、弟が安い LCC のチケットを手に入れてくれたので、田舎に戻る予定。 それが契機になって、こんな夢を観たんだと思う。 って、どんな夢だよぉ、内緒です。

藤原直哉 です。今回は非常に面白い!
インターネットは時空を超えた5次元で「想念の世界」らしい。想念の世界では全く平等で、実はこっちが先だと。いわゆる現実の社会での役割は、運動の為の2極化で仮初の分担だと。
ふ〜ん、少しまえもうすぐアセンションで次元が上がるとか言って騒いでました。 「なんだ、な〜んにも起きないじゃん」って思ってたら、実はもう上がっていたわけね。
といってもネットも色々ある。 LINE はやってない。Facebook は CIA のツールでウザい。 私、だれでも友達申請受け付けるので、知らない人も友達になっている。
トランプが Twitter を用いているらしいが、twitter は確かに面白い。
ブログは大なり小なり型式張る。 多少なりともでコヒーレントさせないとかけませんが、twitter は囁くだけだ。 日本人が一番使っているみたいですが日本語とは非常に相性が良い。 俳句もそうだが、日本語だと「コヒーレントなまま呟く」ことが可能だ。 まさに想念の世界だ。

そういえば前回、嫁さんの車を夏タイヤに変えた時、高崎の戸田書店に行った時の話。
私の周遊コースは、だいたい雑誌コーナ → 科学書コーナー → 哲学書コーナーなのですが、 最初に行った時はお父さんと息子(小学校中学年)が哲学書コーナーの前で議論してて驚いたのですが、前回はその科学コーナーで、明らかにブルーカラー風の人が立ち読みしてた。 正確には床にあぐらを組んで読んでいたので座り読みだ。 座り込んで夢中で読んでいる。 その時の本がこれ。 リサ・ランドールの新刊だ。 呼んでいる場所は分厚い本のちょうど真ん中あたり。 暫く観察してましたが、たまたま真ん中辺りを呼んでいる訳じゃなくて、あれは最初から読み続けて、そこまで来たって感じ。 何時間、読み続けたんじゃあ! そこまで読むなら、買うなり、図書館だろうと思ったが、この本なので許す。 高崎は侮れない。
私も買おうかどうか迷っていた本ですが、リサ・ランドールはあまり好きなタイプの科学者じゃない。美人科学者と言われて CERN のマドンナになってますが、理系の女性だ。 それも白人。もろ白人で、日本人からすると、ちょっとデリカシーが足りない気がする。 同じ理系女なら小保方女史の方がずっと好感がもてる。 頭が良いのはわかりますが、スコンと抜けるならペンローズくらいぶっ飛んでくれないと。


2016/6/7(火)軽井沢日記

昨日夕方から降り始めた雨も一旦止んでます。
ですが、分厚い雲でかなり暗いです。我が家だと昼間から電気を点灯状態。

ちょっと訳があって、モバイルルータ調べてた。これ、欲しい!
でもって、嫁さんを真似て携帯はガラケーに戻して、タブレットとの2台構成にする。 我が家のネットもこれに統合して、家電も殆ど使わないので止めると随分すっきりするが、ネットが一系統だけはちょっと心もとないか。

お金はある。回ってないだけ。 少なくとも、下の方には回ってこない。 他方で、こんな数字もある。 税金は富の再分配のハズだが、これじゃあ逆効果。 貧乏人も含めて広く吸い上げて、お金持ちで分ける!

内部留保だけに関して言うと、企業が先の見えない不安定な現代で、内部留保を増やすのは分からなくもない。 先の見えないどころじゃなくて「彼ら」はやりた放題、何をやるかも知れん。 国は全然守ってくれない、頼りない。 それに、絞られているのは自分のところの従業員への給与より、下請けへの発注金額だと思う。

他方で、国としたら日本はNWOに早いとこ参加して、いい位置を占めようとするのも1つの考えだ。 私はそうは思わないけれど。 だとしたら、それをきちんと主張して正々堂々信を問うべきだ。 が、そうしないとうことは、自分たちだけいい思いをしようという疚しい気持ちがあると勘ぐられても仕方ない。

スイスでベーシックインカムの導入、否決されてしまいました。残念。
○○さん曰く、自然はホントはベーシックインカムなんだよぉ。 空気もただだし、水もただ、海の幸も山の幸も然り。etc,.. それを勝手に規則を作って我が物顔で独り占めしている奴がいる。 右側通行と左側通行、どっちか決めないと混乱するので多少のルールは必要ですが、彼らは富を独り占めするのにそのルールを使う。 そもそも労働に対する評価で賃金をもらうというのは、飼いならされた奴隷、つまり洗脳された社畜の発想、というのもそうだと思う。 確かにそういう奴ばかりだとベーシックインカムはうまくいかないかも知れませんが、私は人の創造力を信じる。 ベーシックインカムなら、コストとか効率に捕われずいい仕事ができると思う。 昔、田舎に1日中、海のゴミを拾って掃除している人が居ましたが、拾ってもどーすることもできずに自宅の敷地に積んでおくので、周りからは迷惑がられてました。 石投げして遊んでいると、良く叱られました。 この人はともかく、一日中町中を掃除してたって良いわけだ。
逆にベーシックインカムを成功させるなら、奴隷 or 社畜の発想止めないとね。
財源はどうするんだ? とかバカの1つ覚えで直ぐに言い出す輩もいますが、ホントに無ければ刷れば良いと思う。消費税を上げても、社会福祉には回らなかったでしょうに。 そもそもベーシックインカムで配布された殆どのお金は直ぐに使われると思う。 取っておいても、インフレ傾向になるのは「腐るお金」が実現できる。
既得権益者は大反対するだろうが。
お金を持っている奴が権力をもつんじゃなくて、他人の為に役立った人が権力をもつようにかわらざるをえない。 誰かが、今年は、利己主義と利他主義とで人々がはっきりと分かれ始める年になるというが、そうかも知れない。 ホントは「感謝の気持ち」何だよね。でも「お金の制度」は便利だからお金の制度を使う。モノを買うためがメインじゃなくて、感謝の気持ちでお金を支払う。これがベーシックインカムだと思う。

今なぜ、ベーシックインカムかというと、先ず最初に以前なら社会を維持していくのに必要な生産力が不足してやろうにも不可能だった訳だ。今ならできる。ロボットにやらせば良い。そのロボットもAIを含めて随分賢くなってより高度なことができている。
他方で地球のリソースは残り少ないものも多い。 これまでのような経済の拡大路線をし続けるのは無理がある。
なにより、ネットの発達でこれまで秘密にしてきたことがバレてきた。 まだ多くの人が騙されてますが、これを続けるのは無理がある。 みんなでお花畑じゃなくて、一人一人もっと「大人」になって現実を受け止めて、対応する時期にきている。これまでは、そうしようにも情報が少なすぎだったが、今なら出来る。この状態で以前のまま行くのは無理がある。
人はそもそも「起きて半畳寝て一畳」で十分なんだが、中には無駄遣いする奴も居るので、どこかで制限を掛ける必要がありますが、原始共産主義とは違ってベーシックインカムは制限にもなる。


2016/6/6(月)軽井沢日記

昨日までに割った薪を積み上げてから出社。
明日からはまたチェンソーだ。ちなみに週間予報はず〜っと曇だ。

昨夜遅く、ギャー鳴きの獣が我が家の周り暫く徘徊してました。
姿をみようと何度かLEDライトで照らしてみたんですが、姿は見えず。 ちょうどその時、我が家に motoGP 一緒に観戦に来ていた「獣の鳴き声専門家」に聞いたら狐で間違いないらしい。 で、どこの猫だか知りませんが、追いかけられていた見たいで必死の形相で我が家のデッキから床下に逃げ込む。
それから暫くして夜中の散歩に行ったんですが、それほど強い匂いでもなさそうだ。 怪訝な顔をしてましたが、それほど興奮することもなく、側溝の中の獣の方がよほど臭いみたいだ。
で、今朝ですが、嫁さんが犬を散歩させていたら鳩が一羽ヤラていたみたい。 きっと昨晩の奴だ。今年はこれで3羽目だ。 我が家の鳩かも知れませんが、一杯くるので分かりません。 今日も嫁さんの散歩の後も2羽来てた。

田中康夫がおおさか維新の会から出馬だと。
なに考えているんじゃい、康夫ちゃん。 田中康夫といえば、忘れもしない我々が軽井沢に引っ越すキッカケの1つにもなった人だ。軽井沢にも一杯残ってますが、木のガードレールを観る度に思いだす。 なんでおおさか維新なんだよぉ、オイラにはワケワカカメ。もうサポーター辞める。

六本辻から旧道にかけて、約200戸で停電ですね。
軽井沢は停電が意外に多くて、普段は風とか雪で倒木 → 停電の流れですが、今日の停電はどうしたんだろう?

私より20歳以上上だと思うが、○○さんが言ってた。
歳を取ると、気力がなくなるんだよぉと。
それ、実感できるオイラもそうとう年寄りってこと? いや、単なる意気地なし?
なんなに元気だったのに、それとも昨年奥さんに先立たれたのが効いているのかなあ。

これ、笑ってしまいましたが、言い得て妙だ。
つづいて「通算100日くらい野宿車中泊で全都道府県巡ったので発言には責任を持ちますが、日本人の悪い面を見たければ農村へ、良い面を見たければ漁港へ行きなさい。これはもう断言してよろしいかと。」だと。 私の生まれ育った町は両方あった。 軽井沢はこの分類だと「農村」的だと思うが、余所者には慣れていて、少し親しくなるとみんな優しい。悪い影響を受けて勘違いしちゃった人も多いが。 そういう意味では都会的でもある。ま、軽井沢は不思議な町。


2016/6/5(日)軽井沢日記



夜中、少し雨が降ってました。
雲は多いんですが、陽も射してます。
ここでめげたら、今年は終わりなので大町商店に行って苗を5本かってきて追加植えてきた。死んだように見える苗も茎はまだ青いのでまだ生きているかも知れない。 昨年も少しヤラれた。 GWに苗は、少し早いようだ。 隣のプロの畑ではレタスが出荷中。 来年からはGWは畝の整備と寒さに強い葉物だけにして、それ以外の苗は遅らせる ことにしよう。そうしたら、もっとGWも畑だけじゃなくて、遊べるし。
戻ってから、軽トラが車検なので軽くケルヒャーで洗っておいた。 その流れで、バカ犬も洗った。 昨日は嫁さんにフィラリアの薬を飲まされて、今朝は体調が悪くてゲロしてて元気がなかったんですが、それに追い打ちだ。 バカ犬にしたら散々な1日ですが、洗われるのは前ほど、嫌がらなくなった。

洗ったので首輪を取って、多少凛々しくなったところを記念撮影。
レンズはキットレンズのデジタルレンズじゃ暗すぎて、ISO1600 でもシャッター速度が1桁まで下がって辛いので K-20 に付けっぱなしになっていたアナログの FA★28-70 に交換して、ISO も 3200 まで上げて開放で撮った(カメラは、K-3)。85mm の F1.4 はもっと明るいが、それを出す程の被写体でもない。 K-1 が出たので、フルサイズレンズが急にもったいなくなってきた (さっきも Facebook で師匠が K-1 を早く買え!と煩い)。
でもなあ、こんな犬でも首輪がないとそれなり見えるからフ・シ・ギ。 「犬」って首輪があると、途端に間抜けになる。 間抜けになる上に、それって観念するからだろうか? 人間に媚びる姿が痛々しい。犬飼うなら、絶対狼か、狼犬だよなあと思う(飼いませんが)。いや、再度放し飼いがOKになったら飼っても良い。 本来は放し飼いだと思うぞ。家犬なんか(家猫も)、非常に不自然だ。 このバカ犬、放し飼いにしたらこの地区、郵便物と新聞、それに宅急便は運んでくれなくなります。
そういえば「観念する」の観念と観念論の観念は同じ漢字ですね。 後者が後だと思いますが、だれがどういうつもりで名付けたんだろう。
犬に首輪、さながら人だとネクタイだろうか?
でも、人間社会はそう簡単じゃない。 私は、客先に行くときとか、普段はしませんが、別にスーツ姿は嫌いじゃない。 別にコスプレの趣味はありませんが、前の会社じゃあ、毎日スーツで出勤してた。 でもそれじゃあ薪割れないし、畑に行くのも無理。 暑いと汗かいてアトピーが酷くなるので、そうそうスーツは着ませんが、一言でいうと今の生活スタイルじゃあ機能的じゃないからだ。 結果、Tシャツ、半ズボンにサンダルだ。 逆に、意気がって、人前でもラフなスタイルするのはもっと格好悪い。 目立たず、普通にするのが人間の場合、一番素直な気がする。

汗を流してから、更に、薪割り1時間半。
また汗かいた。

motoGP はロッシが優勝です。
自分が勝ったものだから、ちゃっかりマルケスと握手なんかしたりして、いい性格してます。このくらいじゃないとね。 この握手がニュースになるくらい、ロッシの影響力は大きい。
マルケスにしたらラスト2周の7コーナでしたっけ? 回りきれなかったのが敗因ですが、チャンピョンシップを通して判断すれば2位も悪くなかったと思います。


2016/6/4(土)軽井沢日記



悲しすぎて、めげてました。
後で写真を載せますが、寒さで苗、そうとうヤラててしまいました。 じゃがいもも葉の先が黒くなって、かなり弱っている。

1枚めはじゃがいも
2枚めは、ズッキーニ
3枚めは、昨秋の蕎麦が春蒔きになって花が咲いてます。 写真には写ってませんが、下の方の葉は真っ黒になってます。

motoGP ですがコース変更もプラスに働いたのか、マルケスぶっちぎりにポールになりました。 2位ロレンソで、3位にダニが来てます。 何をどうしたんだkが、今回は加速もトップスピードもかなり良い。 エンジンは凍結だから変わってないハズ。それ以外でなんかやったんだ。 それどころか、ブリーキングの安定が増しているらしい。

軽井沢、景気が良くて、あちこちで開発が進んでます。
もう良いだろうと思うんですが、今開発が行われている○○の裏の土地は3000坪の中の一部。群馬県側の○○○は7000坪が売りに出ているらしい。 ちなみにバブルの頃は、年に1000軒以上建築申請がでていたらしいが、今はどのくらいんなんだろう。世間の不景気を他所に、良い所は良いみたいです。 皆さん、お仲間ですね。 私は共産主義者じゃないので、多少、お仲間に回しても良いと思うが、下々にも回そうよ。下々にも。
やり過ぎると誰も大目に見てくれなくなるよ。分かってんの? > 向こう側の皆さん

motoGP ですが FP1 ヴィニャーレスがトップですね。勢いがある。 次がヤマハの2台。ホンダやマルケスやようやく7位。 2週間の間、何やっていたんだ?
マルケスは契約を2年更新ですがポルがヤマハを離脱ですね。おっと。
FP2 でロレンソきましたが、マルケスままだきません。代わりにクラッチローが3位ですね。ダニも4位。

嫁さんが、怪しいダイエットキャンディを買ってきた。
1粒食べるとお腹の中で30倍に膨れて満腹感がでるらしい。 その嫁さん、お腹が痛いと騒いでる。 お腹がすいて3粒食ったらしい。 3粒って、90倍でしょ? キャンディ90個分、そりゃあお腹、痛くなるかも。 私もおすそ分けで1粒もらったが、まだ食ってない。

いつも冬季や雨の日は紫煙会議でお世話になっている、 ブロンコさんのホームページがまだ途中ですが仮オープンした。 HP があると、ここだよ、と他人に教えるとき便利。 クレープが美味しくて、紫煙会議があるとき、嫁さんが居る週だとお土産に買っていく。 軽井沢でクレープと言えば、ここと、もう少し先の珈琲黒庚(こくら)が有名です。 黒庚はいま軽井沢に来ている甥が子供の頃、義兄に連れられて軽井沢に来たときここで何度か買ったら顔を覚えられた。そしたらもう、そこオンリーになっちゃいますよね。 私は両方食ったことがありますが、黒庚の方は生クリームたっぷりで、ブロンコの方があっさりしている。黒庚の方は珈琲付きかな? 多分。
この店ごご主人も 古月堂のご主人と同じく下仁田の人。で、軽井沢シンドロームを体験した当事者だ。昔話を聞くのは楽しい。それにこのご主人も畑をやる。その話は結構参考になる。


2016/6/3(金)軽井沢日記

ぎょえ〜っ! 今朝の最低気温、な、なあんと0.6℃。 は、は、畑に行くのが怖い!
気象操作だか兵器だか知りませんが、いい加減にしろよぉ。ケム撒くな!(腹いせにありったけの陰謀論用語を並べてみる)
私は本職じゃないので、こうやって悪態ついていれば済みますが、 田舎も今年は春の低温でミカンがヤラれましたが、農家は大変ですね。 洒落にならん。

取り敢えず、ところどころ雲はありますが、晴天です、軽井沢。
ケムもなくて、蒼が締まっていて空じゃなくて宇宙が見えている感じがする。

今朝の心配な低温。 私が勝手に植えた○○さんちの庭のじゃがいもは大丈夫だったらしい。 でもなあ、私の畑の方が周りに木がなくて温度が下がりそう。心配。 明日、行ってみる。


前から気になっていたのでKちゃんに聞いてみた。
「なんだ、その瓶!」って、水は青い瓶に入れて陽に当てると水素水もびっくり、断然良くなるらしい。ふ〜ん。 おまけにこの水は「水神神社」の水だ。 一般には知られていない、でも、ジモティーなら知っているひなびた神社らしい。 もう神主も居ない荒れ果てた神社だったんですが、○君が、そこに行ったら霊感体験。 これじゃあ駄目だと毎週掃除に行き始めたという凄い神社だ(勝手神主か?)。 K氏曰く、火の浅間があって、ここには水の神、軽井沢は「統合された聖地」なんだそうな。ふ〜ん。で、そのラインの延長上の先には○○神社(←忘れた)があるんだって。お、風水じゃん。
スピリチャルなKチャンでした。
Google マップにも出ていないし、検索にもひっかからない。 でも場所は詳しく聞いてきたので、今度行ってみる。 そこは一般的には○○神社の方が有名でしょ。って、それはKちゃん曰く目眩まし。 ホントは隠しておきたいモノには脇に目につく立派なものを作ってそちらに誘導する。 確かに、そういう目眩ましはどこもここも一杯ある。 今度、守屋山の奥の院も案内してもらうつもりだが、そこだって本命じゃなくて、ホントはもっと更に奥があるかも知れない。。。。。 剱山にあるといわれるアークもまだ見つかってない。 自称保守じゃなくて、日本のホントの「保守のシステム」は分かる奴にしか分からないようになっていて現代人の浅智慧を遥かに凌駕しているので、さもありなん。
「水神神社ってどこだ?」 って、ここみは書かない。地元民が大切にしている神社だ。 観光客の汚れた魂を近づけることはしない。 知りたい心の綺麗な人は、直接連絡ください。

風水といえば、都会に住んでいた時はそれほど感じませんでしたが、田舎に住むとそれなりに思うところはある。 犬を連れて別荘地を散歩していると、決まってウンチする場所が何箇所かある。 申し訳ない > ○○さん。
なんとなく、そこ気が淀んでいる感じがする。
そうじゃなくて、爽やかでそれでいていい空気がながれているのが分かる別荘もある。 そういう場所は、谷でもないし、山の天辺でもない。 周りとのバランスだ。我が家、どちらかというと谷側の崖の途中ですが、貧相しいパット見はともかく、「気的」にはそんな悪くない。と、自慢する。
そうやって考えると、東京はあまり良くない。
江戸時代、徳川家康が天海僧正につくらせたという上野寛永寺と増上寺、それに日光はそれなりに重みを感じる。締りがでてくる。 神田明神と日枝神社はよく知らないんですが、今、検索してみたら日枝神社も絶妙な位置に建てられてますね。 で、寛永寺が殆ど焼失した今の東京はなんだかスカスカな感じがする。 増上寺だって、切り売りしてあんなに小さくなっちゃったし。 江戸を攻めるには、先ず風水的に寛永寺を潰す必要があったん?
そういう精神のレベルでみると、京とか奈良、鎌倉は特に人工物を追加せずとも地形からして風水的だ。京都と鎌倉はその後の怨念が地縛霊だかなんだか知りませんが染み付いているので、今はちょっと重い空気になってますが、奈良はいまでもかなり良い。 近くだと諏訪かな。 軽井沢は、全体としては確かに良い気が流れている。流れてる。


嫁さんが、佐久まで降りたついでにイオンの介護コーナーを観ていたら(って、観るところ渋過ぎ)「こんなのあった」と、見つけて買ってきた。 この手の奴、一度使ったんですが、替えの砥石が手に入らずそれっきりになった経緯がある。それに懲りて今回は、替えローラーも一緒に。
早速試してみましたが、良く削れる。 削れた角質層が粉塵というか煙になって舞うのが良く見える。 って事は、おいおい、今飲んでいる珈琲、踵の角質扮入りか!?
前回の治療では角質層が白くなる奴で、その後ナイフで削ったんだが、こっちの方がずっと簡単。右足の踵はそうでもないのですが、右足もこれで削る!
ローラーにはダイヤモンドが入っているらしい!(要るか?そんなもの、どんな踵じゃあ)
それに、替えローラーには荒削り用と仕上げ用の2つの種類がある。 仕上げ用を使えば、すべすべになるらしい。
なんだかなあ。
その様子を傍で見てた○○氏曰く「それってサンダーだ!」。

確かにサンダー。 サンダーって、例えば こんなやつ。
もっと大型でベルトが回っている据付型もありますが。。。工場で使うやつ。
なら、サンダーでも削れそうだなあ。

中央構造線、揺れてますね。
ネットで地震予知といえばアマさんが有名です。 もともとはアマチュア無線でやっていた連中の一人です。 その後、独自進化?して前兆雲は勿論、この人の場合キーン音とか表現しますが、この人の場合は耳鳴りとかも前兆現象となります。 耳鳴りの種類でプレート系とか内陸系とか別れるみたいだ。 私も周りでもアマさん大人気で、今日は頭痛がするから明日地震だとか、言ってる奴が要る。
クチの悪い連中はそういう言説は非科学的であると散々バカにしてきた。 ところが数週間前かな? 地震の前には、twtter で耳鳴りに関する囁きが増える傾向が顕著に見て取れるというのを図らずも発見した奴がいた。げっ、理由はともかく、アマさん合ってたんじゃん!?
アマさんは年がら年中地震が来ると言ってますから、そりゃあ当たるときもありますが、 「なんだよぉ、今回は当たらないじゃん」とか思ってるとスロースリップが起きていたりと、私は他のこの手の人と比較すると、アマさんは結構当たる方だと思う。 で、耳鳴りと地震の関係がホントに合っているかどうかは知りませんが、自分の知らないことに対して非常に臆病な人は最近確かに多い。 もっと言うと臆病を通り越して、違うことをいうとその人を全否定する。 その人の言うことを一顧だにすることなく、その内容どころか、人格ごと全否定する。 確かに前からこういう人は居た。 居たんだが、もっとずっと穏やかで自分の知らないことというより、特定のキーワードに反応していたような気がする。それを発した途端に「お前は赤だ!」とか怒り始める。 今はそんなもんじゃない。 彼らが想定してること意外の事をほんの少しでも言おうものなら、反応しはじめる。 彼らにとって正解のレールは一本しかない。

古い読者なら知っていると思うが、私の有名な話で「some と any の話」 がある。 塾なんかで予習しない時代を思い浮かべてください。

‘目、ある日の英語の授業で、some は「幾つかの」という意味がありますと教わったとしよう。
日目、次の授業では、疑問文や否定形の場合には any になりますと教わるとしよう。
  ところが、先生の言うことは殆ど理解できる明晰で賢い子が居たとして、2日めを何かの理由で休んだ。
日目の授業で some と any を使い分けるテストがあったとしよう。

その子は、幾つかのという箇所はすべて some を使って当てはめる。
2日めの授業を出ていないので、その子の推論とうか判断は正しい。
で、その子は教師に質問したとしよう「some が幾つかのであれば、some でも合っていると思いますが、私のどこが間違っていたのでしょうか?」。
教師の対応は2つに別れる。
悪い先生なら、例えばこう言う。
「否定と疑問文の場合は、any でそうじゃないときは some と使い分けるんだよ。 なんでこんな簡単なことが分からんのか、お前はアホか!」と。 だんだん、これを荒げてついには「今回、間違ったのはお前だけだ。そもそも、お前はそんな態度だからこんな簡単こともできないんだ。」と人格攻撃に至る場合も多い。
良い先生なら、例えばこう言う。
英語の some も any も似ている言葉として日本語の「幾つかの」と対応づけますが、完全イコールじゃない。完全イコールなら、君の解答は正解になる。 英語の some には「在って当然」という肯定的なニュアンスが含まれるのに対して、any には「無くて良い」という否定的なニュアンスがある。 なので、疑問文や否定形では any が使われることが多いのですが、 一見疑問文でも Do you have some coffee? と相手が(この場合は、はい、いただきます)と肯定的な答えを予想する場合には、some を使う。 否定文でも、一部だけ否定する場合は some を使う。 I don't like some students in this class. この場合は全部が嫌いな訳じゃない。 完全に否定文と疑問文では any と紋切り型で理解するのは誤りだ。 要は、英語は英語の頭で考えるってことなんですが、そう説明されると、その子はしっかり理解する。多分一生忘れないと思う。

良い先生は、先ず生徒の判断を肯定した上で、その判断の前提にあった某かもっと本質的なところまで言及して理解させる。 自分の素朴は質問が、本質に向かっていくなんて、なんて面白いんだ。 その子は英語が好きになるに違いない。
ところが、悪い先生は、教えたのは単に HowTo だけ。それ以前に、生徒の人格を否定する。つまり「お前は、自分の頭で考えるな! ただ言われた事を覚えてその通り実行しろ!」と命令しているに過ぎない。

応用編:悪い先生の場合「疑問文と否定形の時は any、そうじゃないときは some と言うのはわかりましたが、なぜそう、使い分けるのでしょうか?」と更に突っ込むと面白い。 はい、これ私の「つまらない授業を楽しくする方法」です。 ホントは良くわかっている先生なら、自分の教え方がマズかったことに端と気がついて、説明してくれるかも知れないが、多くはそうじゃない。 偉そうにしてても、ホントは自分でも分かってない教師が多い。 分かってなくても、昔の先生のように、まだ理性だか良心がのこっていたらその場では答えられないので「次の授業までの先生の宿題」にするだろう。 多くの今の先生は、多分そうじゃない。そんな突っ込みを入れた生徒は「問題児」と認定されてレッテルを貼られ、その後何かある度に虐められる羽目に陥いる。 なぜなら、その突っ込みは、その教師の無知を暴露することになるからだ。 あっちゃーっ。

じゃあ、なぜ、その最悪の教師はそうなってしまったか?
個人レベルでいうと、その教師も嘗てはそういう教師に指導されたからだ。 若い彼は、そういう教師から人格を否定されて傷つき曲がってしまったんだ。 その時、こんな自分じゃダメだ、もっと頑張らなくてはと固く誓ったその気持が、今眼前の生徒に対してぶつけられる。 ぶつけられる生徒はいい迷惑。 私の母校はそういうダメ教師を大量生産してた。
もう少し広いレベルでいうと、今の社会が、つべこべ言わずに、素直に(否、全然素直じゃない、むしろ奴隷の様にと形容すべき) 言うことを聞く人間を望んでいるからだ。 日本で、教師の質が急激に下がり始めたのは忘れもしない中曽根さんからだ。 教員の給与を上げて、札束で(って大した札束じゃあありませんが)で頬を叩けば言うことを聞く人材を集め始めた。
もっと大きな流れでいうと、優秀なのが現れて、既存の体制をひっくり返されるのを今、権力を持っている側の人が嫌うからだ。 つい最近というか数年前ですが、日本の大学は法人化されました。 こんなんで、ホントに凄い奴が出る訳がない。 昔、英国がインドで優秀な子供の手首を切断したのと一緒だ。 ISO9001 の推進とか、日本が開発したソフトの完全スルーとか、TPP もそうですが根っこはみんな同一だ。「彼ら」は行き残るために何でもやる。

話が逸れて収束しそうにないので、収束しそうな方向に変える。
なのでホンモノかどうかを調べるのに、変な質問をしてみてみるのは有効だ。 変は質問をぶつけて、煙に巻いたり全否定するようならそいつはニセモノ。 ニセモノを隠すために権威を使うが、ホントに権威があれば、どのように権威があるのは分かりやすく説明できるハズだ。全否定なかする必要もない。
その意味で言うと、武田先生は、殆ど権威主義者じゃない。 ある公演で一人の聴衆の質問で、いい歳こいて「青春」し始めたところを見てもそれが分かる。あと、数回やってください。


2016/6/2(木)軽井沢日記

晴天です。
予報は4℃まで上がってます。 これなら、多分大丈夫。

唇のヘルペス乾いてきた。少し元気が出てきた。
ヘルペス、若い時のように悪化することなく、最近は途中から直ぐに回復に向かうが、これって喜んで良いの? それとも、老化現象?

先日の雨上がりの朝、○○さんちの傍の駐車場から風越方向だと思う、雲海が見えた。 おぅ綺麗。でも残念ながらカメラは持参してなかった。
雲海といえば見晴台ですが、そっちは群馬県。 そうじゃなくて軽井沢、少し標高の高い場所だと結構、軽井沢盆地?に雲海に埋まっている風景がみられるようです。

普段、私は素足でサンダル。正確にはサイクリングサンダル。 素足のサンダルのどこが悪いって、踵が角質化する。 お風呂では結構マジにこすっていたのに、先週から左足の踵の角質化が進んで割れて痛いので治療した。 大分よくなった。今週から暫くは、スニーカーで出社する。

鳩の餌買ってきたんですが、昨日は苦し紛れに五穀米の元をやった。 そうしたら、鳩さん、いつもより大勢で凄い勢いで食ってた。 そっか、人間様の食うものは美味いか。

todo リスト
・○○さんと悪巧みの相談をする
・畑の様子を見に行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も GW に一度片付けたのに、先日の風で、太い枝がまた何本か落ちた
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・○○さんちと●●さんちにも遊びに行かないと
・motoGP はバルセロナ

ネットゲリラさんですが、私はこの文章のどこが本の「回収・絶版」せにゃならんほど悪いのか分からん。 数十年前と思うが、その地方がどうだったのかそのリアル感がとても良く出ていると思う。ホントはその上に公家があるんですけどね、そこは省略。 逆にこの程度で回収・絶版せにゃならんほどの言論統制は、憲法の表現の自由を犯していると思うが、コメントを見てさらにびっくり。 今の人って、許容範囲が異常に狭い。 ネットゲリラさんのサイトを見に来るような奴は、世の中敵には相当いい加減な奴だと思うんですが、それでも結構厳しい意見が目立つ。 私がいい加減すぎるのかも知れませんが。
そういえば、小学校で士農工商も教えるのを止めるのがニュースになってましたが、どんどんリアルからは遠ざかる。 そうして、お花畑の中に生きる人が大量生産される。
他方で「俺の顔を立ててくれ!」 はOKみたいだ。 上の方のエライ人からそう言われれば、優等生はそりゃあ「忖度」する。 忖度しまくるのは目に見えているが、そういう指示の方法だと賄賂にならない、という地検の正式見解らしい。 地検はその由来からして、そーいうところだというのは有名ですが、マスコミさん、そこ突っ込まないとダメでしょう!って、突っ込める訳がない。
似たような流れですが、あの人気絶大な SMAP が独立騒ぎで干されそうになった。 比べるとずっと子供ですが「あまちゃん」も干されているらしい。 誰だ?あまちゃんって。 これらから言えるのは事務所の権力が如何に巨大か、だ。 当人に実力があれば、他の事務所で雇ってもらえるじゃん、と考えるのは素人。 みんなグルなので、そうそう問屋は卸さない。 事務所も1つの事務所が強い訳じゃあない。その○○の仲間に入れてもらっているから強いだけだ。その○○に事務所が歯向かうと事務所ごと潰される。 つまり個人の実力なんかどーでもいいんだ。そうじゃなくて、向こうの仲間に入れてもらえることが肝心。 今の子供達は、実際には誰が具体的に黒幕だとか仕組みはともかく、そういう巨大権力に楯突いたらどうなるか?その結末は良〜く身に染みてわかっているらしい。ふ〜ん。 いじめ教育の成果、大企業に勤めたいと思うのも一緒だな。
向こう側の思うがままだな。

で、2016年、閏年を計算すると今年がマヤ暦の2012年になるって話もあるが、 今年は、世界の人々が大きく2つに別れる流れが起き始める最初の年になるらしい。 1つは、利己主義と他は利他主義だ。 利他主義というとオーバで、皆でワイワイやる主義だ。
と言われるとそうかも知れんと思うくらいギリギリのところまで来ていると思う。 前者は管理するために階層をつくる。ま、今の社会だ。 後者は横のつながりで、幾つものグループができ、緩く連携するイメージだ。 グループとグループの間で利害関係が発生したらどうするんだ? という疑問が直ぐに湧きますが、それはヒグマと一緒に暮らせない or シルバーバックを殺害するしかないとする発想と同じ。どうして良いか思いつかないんだと思う。
このまま行くに違いないと睨んでいる支配層が「もしかしたら。。」と思い始めるとしたら、東京都知事が辞任したくらいじゃ足りない。 東京オリンピック2020が中止に追い込まれるくらいのインパクトが必要。 あとは、アメリカの次の大統領だ。 益々、世の中の動きから目が離せない。

さて学問のなかで、哲学を除外すると一番面白いのは量子力学だと個人的には思う。 次が数学かな、苦手だけれど。
さて、ペテルギウス(462光年らしい)が、ひょっとしたらもう超新星爆発しているんじゃないか、という話題が数年前からでてます。 そうしたらその光は昼間でも見えて、太陽がもう1つ増える。 それが4〜5年も続くらしい。 変に強いγ線とか飛んでこなければ(強いのは極方向からで、わかっている自転の方向からして恐らく大丈夫)、是非生きている間にこの目で直に見てみたい。
462光年くらいじゃとても近いのですが、もっとずっと古い光、例えば100億年前に出た光が地球で観測されたとしよう。 これ、アナログ的に距離の2乗で減衰するなら、地球に届く時には計測器の観測限界以下になるので観測できない。 そうじゃなくて、実体は光子という量子でデジタル。なのでカウントできて、最後はぽつぽつと疎らになるだけだ。 ここまでなら誰でも知っているしさして面白くもない。 ところがその光、元の星から出てから、地球に到達して観測されるまでは、実は一度も観測されることなく、到達してくる訳だ。 もし、途中で観測されたとしても同じこと。 例えば途中の生還ガスの分子に衝突したなら、その分子を励起させて別の光を発するかも知れませんが、それはもう別の光(といっても光に区別はないんですが)で、元の光とは違う情報を持ったものとなる。もうその光は地球に届かないかもしれないし、届いても、星間ガスが光っているのが見えるだけだ。 光はその分子と衝突して観測されるまでは一度も観測されてない事になる。 スモークの中、直進するレーザー光が見えますが、それは直進しているレーザ光が見ているわけじゃなくて、直進してたレーザの一部が煙分子と衝突して光っている煙が見えているだけで、直進しているレーザ光自体が見えている訳じゃない。 第一、直進している光は直進している訳で横から見えない。 それどころか、そもそも光は見えない。何かが光っているのが見えるだけだ。 目に入ってきた光が網膜上でデコヒーレントを起こして初めて「見える」となる。 オートポイエーシスではこれをもって目が光を創ると表現するが、これは余談。
直進する光が横から見えたら、昼間太陽から燦々と降り注ぐ光が邪魔で目の前が見えなくなる。 なにかが存在するかどうかは観測して初めてわかるとすると、つまり量子は観測されるまでは、存在しているかどうかさえ分からないってことになる。 観測されることなく、ず〜っとコヒーレントなまま進んである時いきなり観測される。 つまりデコヒーレントを起こす。
「弱い観測」が出来るじゃないか? って、それ統計的に観測するだけですから。
ところがコヒーレントなまま存在するかどうかあやふやに進んできた光でも、例えば途中に重力レンズを引き起こすような空間があれば、その情報を含んだ形で、つまり進路が変えられてやってきて、その影響はきちんと観測される。
いわゆる力は、粒子の交換で発生する。
例えば、重力なら重力子の交換だ。電磁力なら光子。 この場合も一緒で、交換しているハズの粒子を横から観測したら、力は伝わらない。 なので実際に交換してるかどうかも怪しい。 なので仮想粒子という呼び方もしますが、コヒーレントなまま交換可能な状況になれば力は伝わる。
さて、ある地点を出た量子が、別場所で観測されるとして、その間はその量子はどこに行っているんだ? という疑問が湧く。 空間、としか答えようがないと思うんだが、 具体的に観測されないんだから、(デコヒーレントした)つぶつぶの硬い粒子が空間を飛んで行く姿をイメージするのは、即物的過ぎて、かなり間違っている。 むしろ、どうしても即物的にイメージしたいなら出た瞬間に空間に吸い込まれ、観測された瞬間に空間から発生するような感じになる。 その空間は、微細に見れば何もない訳じゃなくて、対粒子が生じては直ぐに対消滅をおこして消えるている。これも、実際に観測すると可笑しなことになるので、まあ可能性の問題だ。でも嘘じゃない。最近知った例だと、ベータ崩壊をおこすとき、W- ボゾンは結果的に電子と反電子ニュートリノを放出しますが、W-ボゾンがこれら2つに別れる訳じゃない。 W- ボゾンが電子に変わるには、電子ニュートリノが必要。 そのため、W-ボゾンは、足りない電子ニュートリノを空間から得て電子に変わり、余った反電子ニュートリノがベータ崩壊時には一緒に放出される、って理屈らしい。
空間に吸い込まれた光は忘れ去られること無く、観測される状況になれば観測される。 50億年前の光は、50億年たって観測されますが、たとえば我々の体、地球もそうですが普通の身の回りの物質はほとんど連続的にデコヒーレントしていますが、量子を止めた訳じゃない。
そうやって考えるとこの宇宙に実際に存在するのは、ただ1つ、空間だけだと考えても良さそう。 その空間の所々で、デコヒーレントが起きているイメージだ。 その所々でデコヒーレントを起こして存在している通常物質は、全宇宙の質量とエネルギーの5%程度らしい。
すげーっ、空間!


2016/6/1(水)軽井沢日記

晴天です。
今日は完全に寝不足、。。何もする気がおきない。
チェンソーもあと1日とか2日で終わるのに、先が見えたら気力がどこかに。。 ダメ奴の性格の典型だ。
犬の散歩してたら、下の町道の脇もイノシシダンプの跡がありました。 この辺り、来てますね。 臭いみたいで、匂いを嗅ぎまくり。 我が家の庭にはないけれど、夜中の散歩、気をつけよう!
クマさんもちょっと心配ですが、鈴はつけてない。 足音とLED ライトだけだ。 あと、パイプたばこを吸いながらが多いので、匂いで分かるか?

21世紀最強寒波 6月でも雪や氷点下にってマジか? 週間予報でも、金曜日の最低気温は2℃になってる(*_*)。
農作物、かなりヤバイです。
PS.さっき見たら、3℃に上がってますが、それでもヤバイ。

武田先生の経済学シリーズですが、これ はできが良い。 焼き直しですが、リサイクルシリーズの これ も面白い。
爺さんなんだから、いつも怒ってないとね。 で、飽きもせず、ず〜っと同じことを言い続ける。

これなんですけどね、脳波を観測して言葉にする。最近は脳神経科学がすすんでいろんなことがわかってきた。
これ日本人に試しても、アメリカだからきっと英語になるんだと思う。
でもこれ、典型的な日本人にやるととても変なことになると思う。 というのは、日本人はコヒーレント思考が可能だからだ。
これが可能なのは(上手くいくのは)、いちいちデコヒーレントさせて言葉で思考している西洋人だからだ。
従来の日本人は子供の時ならいざ知らず、ある程度の歳に達すると言葉を超えた思考が出来るようになる。
ま、それでも量子力学でいう「弱い観測」のように凡その傾向は分かるかも知れない。
日本人、変ですよね。
以前もお話ししましたが、ナショジオが失われたユダヤの十二支族を調べるために目的を隠して「あなたのルーツを調べてみませんか?」みたいな大キャンペーンをやった。 1万円だか、1万5千円だか忘れましたが、まあ参加しようと思えば可能な金額だった。 嫁さんと二人で参加しようか? と相談したくらい。 それによって分かったのは、日本人にもユダヤ人結構来ていたってことだ。 日ユ同祖論は日ユ同祖論者の主張どおりではないにせよデマじゃない。
最近は、ネアンデルタール事件だ。 ネアンデルタールのDNAが解析されたのを契機に、世界中の人とのDNA の比較を行ったら、意外にホモ・サピエンスと混血していて、なかでも日本人と類似性が一番高かったって話だ。 私はユダヤはスファラディでもアシュケナージでも嫌い。 彼らとは無関係と思うが、ネアンデルタール人は別の種とは思えんくらい妙の親近感が湧くので、きっとそっち系だ。
日本は文字通り極東で、昔は地の果てだ。
そこに追い詰められた人々がその状況で苦労して生み出した1つの解が日本人なんだろうと思う。
そういえば、つい最近、ネアンデルタール人が滅んだ原因は、穏やかか性格のネアンデルタール人に対して、ホモ・サピエンスの方が凶暴で貪欲。現状に満足することなく武器を進化させて侵略したってのもありますが、ネアンデルタールはどうも感染症にも弱かったのも原因の1つらしいというのがニュースになってました。 具体的にはピロリ菌の名前が上がってました。ふ〜ん。 感染症に弱いといえば、A型だ。 なんだ、オイラネアンデルタール人じゃないかも。 でもゴリラはB型なんだよなあ。

ゴリラといえば、先日、動物園でゴリラの檻に落ちた子供が泣きやまず、シルバーバックが必死にあやしていたのを、危険と判断して射殺したのがニュースになってました。 ゴリラ可哀想すぎ。ゴリラは体は大きいんですが、チンパンジーとくらべても全然凶暴じゃないのに。 手話で会話するゴリラの話は有名ですが、ゴリラにも人と同じ心がある。 もしそのゴリラが凶暴だとしたら飼い方が間違ってる。これはアメリカの話。
他方、ロシアじゃクマと一緒に暮らしてる家族がニュースになってました。 日本の家畜も以前は去勢されることなく、母屋の隣で一緒に暮らしていたものだ。 私はこの感性の方がずっと健全と思う。

もうすっかり報道されませんが、パナマ文書と東京2020で噂通りデンツーが怖い会社だってのがバレた。実体は広告会社じゃない。 そんな境界線はとっくに遠に踏み出していていて、やり方は CIA に似ているような。 想像していたのより、ずっと影響力がある。 すげーっ、デンツー。
デンツーにかぎらず、ネットで噂になっていること、正確にその通りでは無くても、凡そ合っている場合が多い。ネットもスゲーッ!

ネットゲリラさんです。もうスズキしか信用できないって、笑っちゃいます。
国の定めた方法でやれば燃費が上がった!
もともとスズキのテストコースは風が強くて測定値がバラつくとは言ってましたが、ホントの理由はトヨタに遠慮したからってのがスズキらしい。 零細じゃありませんが、中小企業臭が滲みでてます。 なんでも、昔、マスキー法の時に世話になったことがあるらしい。 それに、大企業を敵にすると大変だ。 ただ、今度のトヨタとの提携話は注意した方が良い。 今のトヨタは「向こう側」で肉食で危険だ。 スバルは手遅れとしても、分かってます? > マツダさん。
燃費の話に戻すと、そもそも、エネルギーはトータルで見れば良い訳で、別に回生した電力を走行に使う必要はない訳です。その分軽くできれば、基本燃費も良くなる。 でもこの先はちょっと辛そう。 でももっと効率を上げるなら、ダウンサイジングターボ化したエンジンで一番効率の良いところ発電に徹する。走行はモーターになると思う。電池容量は増えそうですが、全部電気は難しい(いざって時に、エンジンないと不安だものね)。
話それますが、電池といえば、リチウムイオン電池の次、ナトリウムイオン電池は直ぐにでも製品化できるらしい。ナトリウムの方が電圧も上がって結果、容量も増える。でも今のところレアメタルのリチウムも安定して供給されているし、値段も高くないので直ぐにはナトリウムイオン電池に代替する必要もない状況らしい。
話を車に戻すと、今後予想される規制や政策が、メーカーを縛る。
カルフォルニア洲でしたっけ? 一定割合EVを作らないと車を売れなくなるのは? それに、近々では自動運転技術が導入される。 こういう状況で小さなメーカーが開発費を捻出するのは無理と思う。 HONDA でさえ BOSCH に丸投げにしたらしい。 こういう政策を続けられるとしまいには潰れるか、どこかの傘下に入るしかなくなる。 独立系企業の生き残るすべはない。 でもなあ、実際に車を利用するのにそんな車が要るか? 要らん。 そういう車があるのは否定しないが、通勤以外だと、ついそこのコンビニに行くのとか、友達のところに行くとか、極稀にドライブ。 軽井沢だから四駆は欲しいが、自動運転なんか要らん。 要らんのにこれを強要するのは「彼ら」の作戦の1つだ。
それでもユーザが強力にそんなもの不要と支持すれば別ですが、彼らはそこでも手を抜かない。 はい、デンツーさんの出番です。 マスゴミ等を使っていわゆる洗脳をする。それが良いことだと思わせる。 B層と呼ばれるひとはすっかり騙されて要らん車を支持するようになる。 ブランド名は残ったとしても、この流れの行き着く先には巨大多国籍企業しか残らない。
言うまでもありませんが、この流れは自動車業界に限らない。 どの業種でも儲かる業種には必ず彼らは参入してくる。
かくして、多国籍企業による世界制覇、新しい世界秩序は成立する。TPP バンザイ!

でもご安心、そーはならない。
というのは、 他方じゃ確実に覚醒者は増えてる。 彼らがやっていることもうバレてる。 この変化を見くびらない方がよい。
アボさんは、5%が知れば世の中が変わるかもと期待していたらしい。 もう5%はヘタすると超えてるかも知れんが、一向に変わる気配がないと嘆いていた。 ネット見ている人だけで言うと、5%はとっくに超えてますが、全体だとどうなんだろう?
軽井沢に来ているようなヨーロッパ人は、殆ど知っているらしい(by ○ちゃん)。
私は水が沸騰する前、鍋の底の方ではぽつぽつと泡ができている状態と似ていると思う。 それに、100℃を超えても沸石がないと蒸発が始まらない場合もある。 そうなると大変だ。暴れる人々の勢いは抑えられずノーマーシー化しますよ。
分かってます? > 向こう側の人。
特に日本人は変わり身が非常に速い。 今は世論操作が上手く行っていても、安心するべからず。絶望するべからず。
例えば、電話回線を使ったインターネットインフラでも、日本はずっと Max128K の ISDN でかなり遅れていた。でも今じゃあ、光が当たり前。 我々が軽井沢に引っ越してきた時も、ADSL しかなかった。その間、あっという間。 その光もインフラがバージョンアップされて更に高容量化されたらしい。
変化するなら、スムーズに、あとから振り返ると「最初からそうであった」かのように変化するのが理想。
笑ってしまうのが、この巨大技術化の流れば兵器にまで及んでいるらしい。 F22 に象徴されてますが、そもそも非常に高額で、数作れない。 それに、高額の割には使い物にならない。 今までのミリ波レーダには写らないが、××波レーダには映る。 意外にダサい。 一度飛ぶと塗装を塗り直す必要があって稼働率も悪いらしい。 そもそも、ミサイルの搭載量が有限なので、無数の敵機に襲われたらなすすべがない。 それに対して、スフォイは絶対性能はともかく安い。T34 の思想を受け継いでいる。 アメリカもシャーマン戦車があったハズなのに忘れてる。
中国は良くわかりませんが、社会主義国家の実感、マフィアによる売国を経験してそこから生還したロシア国民と 閣下が「彼ら」とグルとは到底思えん(私が騙されているだけかも知れませんが)。
イージス艦もロシアのジャミングだか EMP みたいな技術で通信を妨害されると以外に弱いらしい。巨大空母も「静かな潜水艦」の特攻の前には太刀打ちできないみたいだ。 で何か新しいものを開発するにも利権の塊で巨大な費用がかかる。 万事がこの調子で、 アメリカは近々自滅しても可笑しくはない。 もっともルールを決めているのが「彼ら」なのでただで自滅する訳はありませんが。
それでも「彼ら」がアメリカの巨大な軍事力を頼っているのは間違いない。 そのアメリカジャイアンが転んだ時が見ものだ。 西ヨーロッパは今は大人しいのですが、本心から従っているとは思えん。 それにヨーロッパの国民は上にも書いたがアメリカ人ほど脳天気じゃない。 知っている人はずっと多い。
それに何度も書きますがそもそも有限なリソースの基で仮にそうなったとしても そんなことは永続可能じゃない。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat