Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 それに最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。 保守という意味も違ってきた。 それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。 ま、私は私。オイラはオイラ。

2016/4/吉日軽井沢日記
次の商品は極早生ミカンです。
10月中旬の予定です。
5kg/箱で、1700円+送料です。
今年は雨が極端に少なくて、例年よりもっと小玉になるだろうとの事です。 普通の温州よりは酸っぱい。でも、 ただ酸っぱいだけでも、甘いだけでもなく、我が家のミカン、ってもう我が家はだれも居ないので全部お隣さんが面倒みて貰ってますが、そのミカンのそのハーモニーは絶妙です。
数は少数、ほんの数箱のみの予定です。
こちらから予約可能です。

送料:100サイズ(5kg×1 or 5kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 681 633 633 633 674 674 715 1165 1320

2016/9/30(金)軽井沢日記

くもり空。
昨夜は10℃をしたまわって9.5℃までさがった。 結構寒い。もう冬がそこまで来ているのが分かる。
なんか、ミッションをやっている。米軍のジェット機が上空を飛んでる!
ご存知と思いますが、日本の空の制空権は日本国にはありません。 はい、アメリカ宗主国さまが持ってます。 尖閣や竹島で日本固有の領土が!と勇ましいことを言う政治家、ちゃんちゃら可怪しい。 日本が独立国家だというなら、そんな事言う前に、先ず日本の空の制空権を日本国に戻そうよ。

旧軽の聖パウロ教会の傍の写真屋さん、なくなってた。どーしたんだ。
軽井沢は Wedding が1つの産業となっており、写真屋さんもまだそこそこ成り立っていたと思うんですが、...。
PS. どうも移転したみたいだ。

軽井沢の怖い話、そのXX。
さっきもこうほう軽井沢で行方不明老人の呼びかけを行ってました。 軽井沢は実は行方不明が多い。 まあ、別荘地は間違えて入り込むとどこがどこだか分からなくなるというのは良く分かる。 我が家の傍の別荘地も犬の散歩でかなり覚えたが、最初はどこに出るんだろう? と不安だった。スマフォを持っていたら Google MAP が使えるけどね。 で、別荘に来ている老人ともなると、軽井沢不慣れな訳で、そりゃあ迷子にもなるだろうと思いますが、ただの迷子ならそのうち発見される。
ところが軽井沢、以外に行方不明が見つからない。 嘘だと思うなら、警察署の中に貼ってある行方不明のチラシを見てみると良い。 まだ見つかってない人が何人も貼り出されていて驚く。 見つからないんだが、大騒ぎにならない。 不思議な町です。
それに自殺しに来る人も偶に居る。 絶景の軽井沢大橋は有名です。乗り越えにくくするために鉄条網を張り巡らした上に、都会の電車のホームと同じで、今は、思いとどまる色の照明に変更されました。 森の中で死んでいる場合もある。 不動産屋が開発するので森を切り開いたら放置車があって、中で亡くなっていたって話もときどき聞く。 こんな時、軽井沢は天国(地獄かもしれませんが)に近いからね、とジモティは慣れっこ。 自分の別荘の中で自殺されている人の話も希に聞く。 まあご商売をされていると、色々ありますよね。
とか、書いているうちにさっきの老人は見つかったみたいだ。

F1マレーシアの FP1 ですが、アロンソ新しいアップデートエンジンで5位です。 バトンは古いままで10位。 何時もは2台並ぶので、これだけみると、今回のアップデートはちょっと効果ありかも。
それでもメルセデス2台は今回も異次元の走り。他チームに1秒程度離している。 これだけみると、まだエンジンにまだそうとう差があります。 燃費が悪いのは承知してますが本番じゃないのでどれだけ距離を走れるかという、いわゆる燃費はそれほど関係ない。 そうじゃなくて、ガソリンの流量も決められてますから、一定量の燃料からどれだけエネルギーを取り出せるか? という意味での燃費に、まだ相当差がありそうだ。 2017年エンジンでメルセデスに追いつくと口だけは勇ましいが、今年のメルセデスエンジンに追いついたとしても、来年のメルセデスエンジンは更に先を行ってる訳です。 アキレスと亀の理論じゃなくて、ここは一気にジャンブしないとね。 > ホンダさん。
それにしても今のレギュレーションは変。 競争しているのに、1年間でアップデートできる件数が決まっているなんて。
FP2 は7位と10位でした。

なんだか、漫画づいてる。

これは誰かがリツートしてたのやつ。 クレヨンしんちゃんといえば、軽井沢に縁の人だ。などと思いつつつい見たら、面白くて、自分の人生とも重なる部分がおおくて、仕事もサボって、とうとう最後まで見て(読んで)しまった。
もう1つが、これ。
最初に弟がハマって「読め!」と妹に送り、最後に私のところに回ってきた。 まだ6巻目までしか読んでないが、たしかに面白いかも。
漫画は日本画誇る文化の1つだ。
全部じゃないが、中には意外にレベル高いものもあって侮れない。
なのにロシアとか一部の国を除いて、あまり受けないのはコヒーレントしているからだ。 ハリウッド版アトムが、純粋な鉄腕アトムがただのヤンキー兄ちゃんになってましたが、彼らはコヒーレントなアトムをリアルに感じないみたいだ。

さて、漫画の表現は2次元の平面的なものが多い。
最近は3次元の女性はリアル過ぎで、2次元の方が良いと考える男子も居るらしいが、今に始まったものじゃない。私の世代は「8マン」の秘書に憧れたものだ。 私だけじゃなくて、周りにも結構多かった。 今検索すると「関さち子」という名前だったらしい。お、さちこか。 といっても我が家は貧しくて週刊コミックは買ってもらえず、裕福な家の従兄弟に見せてもらってました。
冗談はともかく、例えば これ とか、これ とか。 日本画は2次元表現で、遠近法をあまり使わない。その件に関して、最近幾つかネットで読む機会があった。 納得する部分もあるが、なんだかピントがイマイチ合ってない。
狩猟民族は敵や獲物と対峙するので、自分とそれらとを3次元空間内で把握する必要があるので、立体視するのは当たり前だ。 瞬時に逃げるか戦うかを判断しなければならいないので、相手の表情を読み取るにもどうしてもその判断は強調されデフォルメされたものになる。 ところが日本人は農作業をやりながら、頭は暇なのでぼんやりと色々考える訳だ。 その時の思考はどうしても観念的になる。つまりコヒーレント思考だ。 思考に必要な線だけを残して(多少強調もあり)あとは省略だ。
更に、コヒーレント思考する場合は概ねその場にいない。 なので、ある場面を描いたとしても、幽体離脱した位置からの俯瞰も自然に描ける。
なので、日本人は遠近法を使えなかった訳じゃない。


2016/9/29(木)軽井沢日記

取り敢えず雨はあがりましたが、重い雲が垂れ込めてます。

結婚してから「煩い!」と叱られるのでクラッシックは控えていたんですが、この間、ちょろっと聴いたら、ウズウズしてきて、仕事中 Youtube でアルバン・ベルクでベートベンの作品132を聴いてみた。

いつもはスメタナ四重奏団だ。 いつもとは違う音が聴こえて楽しかった。
スメタナとくらべるとずっと現代的。 全般に音は良く聞こえる。特にビオラが。チェロは弱い。 チェロは弾き方によって男性的だったり女性的だったりする不思議な楽器です。 第一バイオリンは、どうだすげーだろうみたいな白人の臭いが少しする。 カラヤンみたいな臭いだ。 俺様、別に名誉白人になりたい訳でもないし、ベートーベンは元来鈍臭い奴でメソメソしているし、そんなにスマートじゃない。 ベートベンというよりアルバンベルクの音楽なのかも知れない。
スメタナの作品127を貼っておく(なんで、132が見つからないんだよぉ!)。
スメタナはアルバンベルクと比べるとずっと素朴で古めかしい。 派手さはまったくない。 まず、第一バイオリンとチェロが輪郭を作る。 第ニバイオリンとヴィオラは必要なとき以外出しゃばらない。 最初聴いたとき、フルトヴェングラーのような力強さもエンターテイメント性もないし、ポリーニーのような潔い切れもない。 なんだかなあ、と思ってましたが、ず〜っと聴いていると、これはこれで良いと思うようになった。 添加物ゼロだが、芯がある。 そもそもベートーベンの音楽には生命が宿っている。 その生命が楽譜の中で「仮眠状態」になっている訳だ。 その生命に水と空気をあたえ蘇らせる。その時、生命はかってに成長する。 化学肥料は要らない。
喩えは悪いが、演奏家はイタコのような霊能者だ。 楽譜に閉じ込められている地縛霊にエネルギーを与えて蘇らせる。 作曲者と対話したい人にとっては、その霊能者の意見は要らない。 特にベートーベンはそうだ。 要らないんだが、楽譜には描ききれなかった真意は多少忖度するのは許されないことではないと思う。 知らず知らずのうちに入る。しかしながら、猿が人を理解できないのと同じように、演奏者が作曲者のレベルに達していない場合には、その忖度は得てして迷惑な誤解となる。 だったら、なにも加えず、差し引かずそのまま再現してくれるだけで良い。 良いんだが、演奏には「聴衆」が居る始めて成立するという側面がある。 つまり、その場に集まった聴衆のレベルに因って、ホントは演奏は変わらなくてはならない。 ベートーベンの霊が、ドイツ語で喋ってもなあ、オイラには分からない。 冗談はともかく、音楽がその真価を発揮できるのは「ライブ」だと思う。
そうではなく作品の解釈を楽しんだり、演奏技術を愉しむなら、演奏者の積極的な解釈や技法の優劣は効いてくる。
オーディオマニアならこれらとは又別の彼らなりの興味の視点がある。
ま、音楽を聴く愉しみ方はそれぞれだが、いかんせん、現代は忙しすぎて時間がない。 江戸時代の働き方は仕事は午後早い時間に勤務が終わって、それ以降はたっぷり時間があったみたい。羨ましい。

スメタナは世界レベルではイマイチ評価が低く、日本だけで異常に高かったようだ。 分かる気がする。
おまけで、大フーガも貼っておく。

さて、作者の魂が篭ったものといえば、楽譜だけじゃなくて著作物や絵画もそうだ。 譜面を読んで音楽がイメージ出来る人ならともかく、普通はできないので演奏者を必要とする。著作物も、日本語じゃなければ間に翻訳者が必要になる。 これも微妙で訳者が良かれとおもって追加した注釈がことごとく間違っている場合もある。 訳者は今の常識で、作者の意図を分かりやすく注釈したつもりでも、作者の方が優れている場合には、その真意を掴み損ねる場合もある。だったら、直訳でも構の方がマシみたいな。
音楽も著作物も情報しやすい。 情報化されたものはコピーができる。 コピーできるようになって、ぐっと値段が下がった。 ただライブ演奏はそこに居たものじゃないと分からないものがある。 それに対して、絵画はそれ自体なのでずっと複製が難しい。値段が高いのは納得。 イラストやポスターなど最初から複製を前提のものは違う。 そのうち、原画もスキャンして3Dプリンタでほぼ同じものが再現できるようになるんだろうか? その意味では絵画も情報といえるかもしれない。
それに絵画は音楽や著作物と比べるとその1枚では完結してないものも多い。 その作者が、一連の○○の活動をしているときの、ある瞬間の1枚だとすると価値が何倍にも上がるような。 つまり、その作品に含まれる情報だけでは不足していて、背景の情報が必要となる訳だ。音楽や著作物の方が、そういう意味では完結度が高い。 今のミュージシャンのアルバムもだいたいCD1枚に収まる。 CD は70分程度録音できますが、某か完結させようとすると、そのくらい(700MB 程度)必要だって事だ。mp4 とかに圧縮できるので、大した情報量じゃないが、そこそこの情報量だ。
情報量で言うと、一般には、著作物の方が、もっとずっと少ないが、言葉にはそれぞれその背景に意味がある。それはその言語ではある程度共通のもので、その作品の中では省略可能だ。それらの情報も含めると、情報量はずっと増える。 音楽にもそこに含まれる情報量以上のものがそれを理解するには必要なのは間違いありませんが、優れた作品と呼ばれるものには「凡そ、人であればだれでも持ち合わせている」ものしか前提にしないものが多い。
では、なんの前提も必要のない自己完結した情報の塊はあるのか?
これ、今書きながら浮かんだ疑問なので、どう考えてよいやら見当もつかん。
チャイティンに因ると、あるプログラムが表現できる情報量は、そのプログラムが何バイトあるか、その情報を先頭につけて、そのサイズとプログラムサイズの合計したものに比例する。 この場合は、そのプログラムを実行できる万能チューリングマシンが前提な訳だ。 絵画や音楽、それに著作物の情報があって、それを理解できる人が前提になります。 少ない情報量で伝えられえば、それだけ効率が良いという1つの指標になります。 著作物だと思うんですが、上にも述べた様にだれでも理解できるわけじゃない。 もっと少ない前提、「凡そ、人であればだれでも持ち合わせている」ものを前提にすると、その間を埋める背景情報(差分)が必要になる。 漠然と想像すると、音楽が一番効率が良さそうに思う。 ただし、はっきりしたことを伝えるには、やっぱり著作物かな。
他方で、音楽は「聴覚」、絵画は「視覚」と対応づけされがちだが、そうじゃない。 特に、絵画には「視覚」以上のものがある。 復習になりますが、見ているかいぎりはどこまでいっても「○○のように見える」だけだ。つまりそう観測される、ってことだ。 一見は百聞に勝るとも言いますが、事情があってそう見えるだけなのかも知れない。 どんなにそれっぽく見えてもホントにそうなのかは分からない。 実際にそうなのかは、本人に「本音を聞いて」見れば良い(オートポイエーシス)。 「僕のこと、どう思っているのさ」「どうって、別に。なんとも思ってないわ」てな感じで。著作物はどちらかというとこの場合聴覚に近い。 ところが、絵画はそう見えるけじゃない。 それは人工物で、ワザと直線を歪めたり、本来あるべき線を省略したり、違う色で塗ったりと色々な表現力を駆使することができる。 それは観測じゃなくて、恣意的にそうした訳だ。 見るひとは相変わらず「視覚」を通して見ますが、そこに作者の描きたかった「本音」を見て取ることが出来る。 私は絵を描くことを封印してしまいましたが、「絵画」侮るべからず。 ただ残念なのは、時間軸を利用しづらいことだ。 音楽も著作物も普通は最初から順を追って体験する。絵画にはそれが使えない。 映画にすれば使えますが、映画一本をよくできた絵画のレベルまで仕上げるのは至難の業だ。殆ど、人間の能力を超えていると思う。 人が扱うには、手頃な大きさ(情報量)があるように思う。

todo リスト
・佐久の平安堂に注文しておいた本を受取に行く(夜だな)
・薪の原木ももらいに行く(土日とも雨の予報だよ)
・畑に行く
・屋根の掃除と煙突掃除
//
・冬タイヤを倉庫から出す
・軽トラタイヤ交換
・棚の上を再度掃除してみる
・庭も再度片付ける
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・北軽案件、つづき1.5件
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・F1 マレーシア

InDeep さんですが、慢性的に体を痛めている多くの人は、「すみません」が口癖 だそうです。
私はライヒのベジとセラピーしか知りませんが、それに因ると心は体に出る。 自分の行いが他人に対して負い目があるかどうは別にしてそう感じている場合、そりゃあ「すいません」と言いたくなるだろう。 それは心理的には幼児体験で言うところの「下の始末」ができていないと同じで、知らず知らずの内に自分の汚れている肛門を隠すような体勢を取りがちになる。つまり、骨盤を立てる。キュっとお尻に力をいれて、出っ尻と逆の動作。 必然てきにお腹も引っ込む? すると背骨は、自然なS字カーブを描けずに腰痛に至る。 というのはよく理解できる。
腰痛持ちの人は、出っ尻の体勢を心して取って綺麗なS字を維持してください。 腰痛にならないようにするにはそうしろと、 ウェイトリフティングをやっていた先輩からもそう教わった。 多分これは理にかなっている。 私も高校生のときまでは腰痛持ちでしたが、それを心がけることで劇的に改善した。 希に、体勢を整える前に動いちゃったりとか、ベルトをしないまま重い薪の原木を持ち上げて、骨がズレて痛くなるときもありますが、マッサージチェアにかかってズレた骨を元の位置にもどすと、直ぐに直る。はい、私はお腹は出てて出っ尻です。
何れにせよ、ストレスは抱え込まない方がよい。 一瞬はともかく、長時間は止めたほうが良い。
ストレス状態を維持すると、対応する部位が病気になりやすいとも言う。
怒ることを「腹が立つ」と表現しますが、怒っているときには実際に腸が動いているらしい。ストレスは脳内だけで感じている訳ではない。 そんな条件は呑めないのに「煮え湯を呑まされる」ことが多いひとは、咽頭癌に気をつける。 「胃がキリキリ」する緊張状況が多いひとは、胃癌になりやすい。 しょっちゅう「ムカついている」人も同じかな。 激情ではないが「腹に据えかねる」状態を維持している人は、大腸癌という訳だ。 消化器系はどちらかというと「腹を割って話す」とか言いますが「感情を伴う認識」と対応する。
頭だけの認識は文字通り頭だ。「頭にくる」とか「頭が痛い」とか。etc,..
自分の認識は問題ない。そうではなく端的にアイツが悪い。アイツの生き方が倫理的に許せないとなると「気分が悪い」とか表現しますが、私の田舎では古語が残っていてもっとダイレクトに「胸が悪い」と言います。 また、希望も胸に現れます。絶望すると胸に来ます。 そういう状態をず〜っと維持している人は、肺の病気に気をつけましょう。
「肩身の狭い」生き方をしている人は、どうしてもそういう体勢になりがちだし、 倫理的に正しい行いをしていると思っている人は実際はどうあれ「胸を張って」生きている訳です。
学生時代はおもしろ半分に「欲求不満だと風邪をひく」と風邪をひいた学友をからかったののです。孤独だと心が寒いわけだ。心が寒いと体も寒い。体が寒いと風邪を引くという繋がりだ。 今なら「貧乏だと風邪をひく」(懐が寒いので)方がリアルかも。

ガッテン、いただけましたでしょうか?
ま、信じるも信じないもあなた次第だ。

さて、ストレスを抱え込まないようにするにはどうするか? これが肝心。
そんなこと個別に考える。一般的な解はないことを承知で、話を進める。
まず、姿勢を良くする
凝った肩はもみほぐす。緊張したお腹は力を抜く。そうしないと姿勢がよくならない。
ライヒは精神分析学者なんですが(破門されたけれど)、精神的は方面から問題解決に迫らなくとも、精神=体なんだから、体を直せばストレスも軽減されると説いた。 って、カルトの教祖さんかい? 確かにある程度は有効に思う。 一番効果があるのが楽しい性生活だ!と強調しすぎて、世間の品行方正な皆さんからは顰蹙を買った。
次に、認識系のものは認識力を高めるとクリアできる場合もある。
言うが易し行うは難し。 認識はオートポイエーシスなので、いつものパターンで認識を試みる。 これが上手く行かずに、ドツボにハマって、ストレスになっている訳だ。 「いつものパターン」がどのような位相ネットワークを辿っているのか、無意識にやらないで意識的に辿ってみるのも上手くすると効果があるかも知れない。 認識のネットワークなんて、いい加減なものだから、殆どのステップに理論の飛躍がある。あるんだが、そこに「自分が納得がいかないもの」が紛れ込んでいないかチェックする訳だ。平たくいうと全てを疑ってみる訳だ。 弁証法を使うなら、その対立軸の良いのか、そこから疑う。 往々にして、対立軸は騙す側が、一見最もなんだがその対立軸では解決できない対立軸を用意する。 アキレスと亀の論なら(これは弁証法じゃありませんが)、どう考えてもアキレスは亀を追い越せないが、それと似たようなものだ。 もっともこれに限っては、量子力学を持ち出すと、ある程度距離が縮まれば実質同一点となる(アキレスは亀に追いつく)し、時間も無限に小さな幅まで分割できる訳じゃないので、クリアできるが、そんなことは普通の人は知らない。 物事を疑うとき、コヒーレント思考は役に立つ。コヒーレント思考自体が疑うのと殆ど同じなので、役に立つどころか非常に強力な武器になる。

1つだけ、言うとすると、多くの問題の原因はその問題を抱えているその個人にだけあるんじゃなくて、社会にもある。 日本人はよく言うと真面目なので、悪くいうと騙されているので上手くいなかいと問題意識が社会に向かわず、自分が悪いと結論づけやすい。ホントにそうか?
社会問題を云々するのは、某か悪いことのように感じている人も多い。ホントにそうか?
//はい、私は「政治活動すると離婚」と言い渡されてます。
例えば、貧困。21世紀、70億人だろうが80億人だろうが賄うだけの工業生産力を人類は身につけた。農産物ももっと上手くすれば、ずっと社会は良くなり貧困ななくなる。 なくなるハズなのに、無くなってない。なんでなくならない?
更に戦争。内戦を含めるとまだ世界中で戦争を行ってますが、なんで凝りない。 20世紀の失敗を見ただろうに。可怪しいとおもいませんか?
ここは一つ冷静になって、今、何が起きているのかを観察してみるのも良い機会かもしれない。
最も簡単なのは親鸞風に「仏に身を委ねる」ことだ。
私風に言うなら「根拠はないが上手くいくと信じる」ことだ。 やるだけやったら、あとはジタバタしない。 縁があれば上手く行くし、なければ行かないかも知れませんが、全部それを受け入れる。 そんなんで良いのかどうかは知りませんが、たしかに気持ちは楽になる。 親鸞ならそのとき「南妙法蓮華経」と唱えよというかも知れませんが、私はそんなことはしない。 身を任せたあとも普段どおり、初心を忘れず自分の心が導くがまま自分のベストを尽くす。
斯くして、私は超無責任男となりにけり。


2016/9/28(水)軽井沢日記

まただよ。
今年はホントに多い。越してきて一番雨が多い夏でした。
こんなに雨が多くて、畑はいつもとかなり様子が違いましたが、次、紅葉がどうなるか気になります。もう、早いところでは少し、始まってますが。

問題発生。私の家、斜面に建ってます。
長方形なんですが、長い片が等高線方向になってます。 最近、雨が多いんですが、斜面を流れる雨を遮る方向だ。 以前は、駐車場に降った雨は北側に流れたハズなんですが、今は玄関の位置を変えてそこに降りる小路があるので、そこを伝って駐車場に降った雨も流れ落ちる。 集まった雨を南側から流そうとしているんですが、流しきらないうちに地面に染み込む。 軽積層なので染み込みは早い。 染み込むだけなら良いのですが、染み込んだ雨は、床下から蒸発してきているみたい。 今年は特に、離れがかび臭くなった。 今は、使ってない離れも除湿機を点灯し放しなので臭いは取れた。 薪をどけたときに床下を覗き込んだら、床下のパネルが腐って剥がれかかっている箇所もある。 という訳で、なんとかしないとです。 しょーがない、自分でパネルを買ってきて下から打ち直すか? 自分でやるにせよ、お願いするにせよ、まずは○○さんに相談してみよう。 他にも浄化槽の件もそれに○○○○の件もあるし。
そもそも、こんなに雨が続くのが可怪しいんですが。ムカつく。

放射線量ですが、我が家が高いのはさておき、ここ数日前から 3台ともちょい高いので 、きっと何か理由がある。 単に、GM管が調子良くなっただけかも知れませんが。

シリアなんですが、日本ではほとんど報道されませんが、凄いことになってます。
以下、私の意訳なので正確には自分で検索して調べてください。
さて、アメリカは「間違った」と言いながら、シリア正規軍を攻撃しました。
シリアは直ぐにそれ間違っていると指摘したにも拘らず攻撃は1時間も続き、60名以上が戦死。負傷者も200人に及びました。 ケリーは「理由はともかくロシアが悪い」(意訳)とロシアを国連で非難。 ロシアは停戦合意で半分引き上げていて表舞台ではほとんど出てこないのになんで?
国連といえば、今の事務総長、なんにもしませんね。 以前から力はなかったんですが、ないなりにもいろいろ努力している様子はあった。 アフリカ諸国がこのままだと脱退するぞと、ニュースになってました。
ラブロフは、攻撃直前の ISIS とアメリカの交信記録の証拠を示したあと、アメリカ内にはオバマの言うことを聞かない勢力がいるとおちょくる。 まあ、居るでしょう。実際、米国軍が攻め入ったら、CIA が居たなんてこともあるみたいで、ネットではニュースになってますし。
怒ったロシアは空母を呼び戻した(現在、Uターンしてもどりつつある)。 で、その前に ISIS の拠点をミサイル攻撃。 そこに居たアメリカやイギリスの諜報部員も一緒に巻き添えくらって30名近く死んだらしいが、発表するわけにも行かず、そのニュースは闇に葬られる。
他方で、今は正規軍が拠点を奪回しつつあるんですが、そこに居た反政府軍の兵士ですが、そこに参加して反政府活動をしていたとしても緑のバスに投降したシリア人には、罪を問うこと無く許されて直ぐに普通の社会生活に戻れるらしい。 アサド大統領、以前から西側で伝えられている極悪非道なイメージとは全然違う。

まあ、時代はどっちへ転ぶか分からない。
これまではジャイアン米国一辺倒で良かったのかも知れませんが、これまでと違う風向きも感じている人がいる訳です。 そうなればこれまで騙すゴミと化して、世の中を扇動してきたマスコミに対する非難も避けられない。 そういう人は、早めに手を売って さりげなく二股 をかけておく訳です。 知らなかったんならまだしも、その業界人にとってはそんなこと「常識」な訳で。 つまり知ってて嘘をついてきた訳です。 なので多少お茶を濁したくらいじゃあ、責任は逃れられない。 たとえ人々が許したとしても、天が許さない。
改心するリミットはもう残り少ないが、改心してなおジャイアンが続いたら、干されてしまう。 お父さんは辛いのお。 でもな、子供にしたら貧乏でも誇れるお父さんを望むと思うぞ。 もう暫く忍者つづけますか? 芯まで腐りきったら、改心しようにもどっちへ改心してよいかも分からなくなるぞ。 改心するなら芯が腐る前にね。

正しいことであっても、それを強要すると「暴力」になる。
そうではなく人はオートポイエーシスなので、彼が理解すれば、強要せずとも自らがそう行動するようになる。
まだ道半ばですが、犬は善悪は関係ないので、興奮していても軽くタッチして一旦仕切り直し。飼い主が望むことを理解させると、結構、言うことを聞くようになる。 このタッチ、犬にとって軽くという意味で、犬は鈍いのでかなり強くじゃないとタッチされたことも分からないので知らない人がみたら犬を殴って虐待しているように見えるかもしれませんが、別に暴力じゃない。虐待でもない。 単に「ちょっと待て」という合図だ。 我が家の犬、散歩してて、家の中から吠えられても無視することは理解できたが、猫の食べ残した餌を食ってはならんことはまだ理解できてない。 彼は、見ているときに食うと叱られるとしか、理解してないようだ。
人間の場合は、「なんでだよぉ?」という理解が必要なので、して欲しいことを表現するだけじゃなくて、なんでそれが必要かも含めてきちんと納得させることが必要になる。 ことのき「つべこべ言うな、○○と言ったら○○なんだよ!」と強要すれば、やっぱりそれは暴力だ。暴力は肉体的に限ったものではない。 「お前はバカだ!」と罵ることも、そのような理解を強いているなら暴力だ。 そんな事言われても気に介さない奴に言っても、別に暴力じゃない。
暴力がなぜ悪いか? それは彼の自然な心の流れや「存在」を否定するからだ。
なので、暴力を受けた者は、影響が大きければその場ですぐに分かるが、その時は平気そうに見えても、どこかで影響を受けている。 後でどうにかしてそれを乗り越えない限り、自分で思い出せないくらい忘れていたとしても、負の影響を及ぼし続ける。マザコンになったり変態になったりする場合もある。 必要異常になにかに執着するかも知れない。 それは失ったものの代替シンボルになっているからだ。 執着すら失うということは、自分を全否定されたに等しく感じるからだ。 早い話、心を病む。スクスクと育つと殆ど執着がない。
「青春」は一度リセットするチャンスだ。
どこまでリセットできるかは人それぞれだが、簡単には「自分は斯く生きる!」と目標が決められれば、その元に全てを再配置することで、かなり整合性は取れるようになる。 なるが完全じゃない。別に完全じゃなくても、良い。 ところが、最近はなかなか決められない。 決めたい候補がない。あっても社会がそれを許さない(オイラ、金持ちになりたい!)。 それに、そもそも悠長に青春なんか愉しむ時間的余裕もない。
人生の非常に大切な時期を「受験勉強」で費やしてしまう。
今の学校教育を鑑みると、かなりな割合で理解を伴わない記憶を強いられる。 楽しい体験は覚えようとせずとも覚えられるので、そういう授業ならその流れの元で覚えられることも多い。でも、嫌いな先生から嫌いになってしまった授業で丸暗記するとなると、それはほとんど「暴力」だ。 覚える必要があると本人が納得していたとしても、それは彼の自然な流れ、存在のあり方と矛盾するなら、強いていることになる。 そもそも丸暗記というくらいで、つべこべ言うなというニュアンスがそこにはある。
かくして多くの日本人は、学校に通って散々「暴力」を受け、大切な「青春」という時期も取り上げれてやり直すこともできぬまま、社会に放り出されてしまう。 以前の社会はそれなりの合理性があった。少なくとも今よりはずっと。 今は、酷い。これをどう理解せよというのだろう。 理解できない者にとって、やりたくない仕事もやらされる。つまりそれも「暴力」だ。 彼がそれでも善人であろうとするなら、できることはより大きな暴力を避けて、小さな暴力に甘んじることだけだ。 寄らば大樹で陰によりそって、多少嫌なことでも、そりゃあするでしょう。 生まれてこのかた、ず〜っと暴力の中に生きてきた彼に、それ以外なにが出来るというのだろう。
私はそういう生き方を許す(私に許されてもなあ。。)。
しかしそのままで良いってわけでもない。 どうすればよいかなんて、一般解はない。自分の心の導くがままにするのが良いとしか言えん。 ただ、なまじっか正義感に目覚めると統合失調症を起こすので安易なのはや止めたほうがよい。世の中、そんなに簡単じゃない。 それにどんどん変わってる。


2016/9/27(火)軽井沢日記

薄曇りです。
7時間、立ちっぱなし。昨日は平気だったんですが、2日めの方が辛い。 遅れて筋肉痛。すっかり爺さんです。

嫁さんは、私がなにもやらないので、ってやったんですけど、JAF を呼んだ。
釘が刺さっていたみたいです。 JAF、私が使ったのは高速でエンジンブローしたとき一回のみ。 嫁さんは、いろいろやらかして結構使ってます。とても便利なシステムですね。

そういえば、早いと今日だか、明日だか、もうすぐネットで世界的な経済破綻がくると騒いでいた時期ですね。
今の経済は異常。 こんなのは長続きする訳ないので、遅かれ早かれ来るには違いないとしても、いつ来るのか?ですよね。 日本にももうお金、あまり残ってないし(郵貯がやられて、現在は年金が食われ中、あとは健保と農協くらいか?)、ヒラリーに勝算がなくなった時点で彼ら、引き起こしそうな気がします。

昨日、そういえば八十二銀行付近でイノシシがでたみたい。
2匹とか言ってた。出るんですよ、新軽井沢地区にも。 私も会社のすぐ傍でも自宅の傍でも見たことある。 軽井沢のまちなか、どこにでも出る。 夜中に出りゃ良いものを、昼間にでるからパトカー2台が出動して大捕り物になってたらしい。 こうほう軽井沢 には出てませんね。 軽井沢、評判を気にして結構、隠蔽しますが、それほど悪質じゃない。 それに小さな町なので隠しても噂は速攻で駆け巡る。

伊達公子さん離婚だそうで、おや残念。
あの娘B型でしょう。他人の言うことなんか聞くわけない。 伊達公子といえば、私的に直ぐに思い出すのは、イチローの奥さんと婚約してたのの、勝手に伊達公子を好きになって婚約を解消した栗山選手(現在は日ハムの監督)。 その後、ず〜っと独り者を続けているようですが、今回、再度、挑戦するのでしょうか? って、すいません、どーでもよいネタで。 当時は東スポを読んでいたので、昔の芸能界ネタも意外に詳しい。

彼の場合は、個々の言っている事自体は間違っていない。 間違っていないことを連ねながら、ホントの問題点を回避し、自分の都合の良い方向に論を引っ張るのが得意です。今回も絶好調です。
出典は こちら です。

確かに競争が厳しくなると、辛い思いをする人が出てくる。
しかし、結果的に社会全体としての雇用は増えている。
ほんとに雇用が増えているかどうかはさておいても、グローバルな自由経済の元では、出て来る雇用がいわゆる非正規社員とか、そーいうのばっかりでマトモな雇用がでてこないことが問題な訳です。人生設計なんか出来る訳がない。 例によって、問題の焦点をずらせてます。
もっと戻ると、単に競争が厳しくなったわけじゃない。 それまでも、もっとマトモな競争があった訳だ。 各企業は、各個人はそれぞれ秩序あるルールの元でどれだけ競争したものか。 グローバル経済の元では、ルール自体が変えられる。 なんでもありな競争な訳です。それは競争と呼ぶよりは、経済戦争と表現した方が良いかもしれない。
勤勉な日本人は一般に競争が好きです。それを逆手に取って、こういう無法を競争と呼ぶ。ちゃんちゃら可笑しい。TPP が締結されたら、もっと酷くなるのは目に見えてます。

痛みをこうむる人もいれば、必ずメリットを受ける人がいて、経済全体としてはプラスの効果を間違いなく受けている。そういう社会を考えないといけない。
聖徳太子は、1つの政策で7つの各分野からの言い分を聞いて満足させたらしい。 これが同時に7人の話を聞き分けたという本質だ。 政治家の腕の見せどころなんですが、まあそうそう上手くいくわけがないのは事実。 他方で、経済全体と偉そうに言ってみたところで、フツーの人には全体なんか見えない。 反論しづらい訳だ。 それを拠り所に、というか巧妙に突いて、痛みをこうむる人を仕方のないこととする。
そうじゃないだろ! 本当なら、政治家にもっと上手くやれというべきだ。 上の方は好き勝手やって、その責任を下に押し付ける。 騙されてませんか? > 諸兄方。

政府がお金を税金としてとって、その所得を再分配するような社会の機能が大きくなりすぎると、その国はダメになると。それはまったくその通りですよね。集団的なたかりみたいなものが所得再分配という名のもとに、税にまとわりついて生まれてくるわけです。
言葉だけを良い方向に取れば、言ってることは正しい。
しかし、現在行われている所得の再配分、冷静に見てみましょう。どうなってますか?
今は、99%から吸い上げて1%のお金持ちとその愉快な仲間に配ってます。
本来の「所得の再配分」は、お金持ちから貧乏な方への方向です。真逆。 彼が「集団的なたかり」と呼ぶのは、我々の事じゃなくて、1%とそのお仲間の事だ。 100歩譲って、税金に集る土建屋さんだとしても、身近な土建屋さんはそんなに儲かってないでしょう? 献金等のキックバックが必要だったり、途中で大手に抜かれたりと、末端の土建屋さんや、その従業員は貧しい。 海外のODAもなんであんなにやる? はい、周り巡って日本の大企業とそのお仲間達が儲かるからだ。
彼らは怒りの対象を適当に創り上げて、対立させながら裏で自分たちのやりたいように持っていく。これが常套手段。イメージ操作に騙されていけない。

所得再分配、社会保障は、人のものを強奪することを正当化するシステム。
なにを「所得再配分」「社会保障」と呼ぶか、惑わされないように注意しながら読み進める必要があります。 所得再配分の原資は税金な訳です。 こんなに高い税金を支払っても生活が良くならない。 庶民には不満が溜まっているわけだ。 これを再配分の仕方に言及せず所得再配分自体が間違っているらそうなるかのごとく印象付ける。 その勢いで「社会保障」も悪いものだと印象づける。姑息で巧妙な言い回しです。
今の所得再配分や社会保障がうまく機能してないのは私も認める。 それは他人のものを強奪することを正当化するシステムに成り下がっているかもしれないが、本来はそういうシステムじゃない。 だったら、所得再配分も社会保障も本来の機能が発揮できるように、出発地点に立ち戻って、何が間違っているのかを明らかにし、是正すべきは是正すれば済むことだ。

で、後から文字起こしで冷静に判断すれば、ツッコミどころ満載なんですが、これ口頭でつらつらとやられた日にゃ、その場でリアルタイムに突っ込むことなんぞほぼ不可能。 ある意味、天才かな、と思う。 こんなに頭が回るんなら、もっと別のもっと多くの人を幸せにすることに使えば良いのに。 その彼も、伝えられる処によると彼は怯えているらしい。 人々が正気に戻り、だれがこの日本の社会を狂わせたか? 冷静に判断できるようになると、まあ間違いなく彼はその粛清リストの最初のグループに入ると思う。 怯えるのも分かる気がする。


2016/9/26(月)軽井沢日記

また、雨だよ。
軽井沢は除湿機が必須アイテム。 もとより湿気が多い地域ですが、これだけ天気がわるいといい加減、ムカつく。 殴るぞ!
雨といえば、cmk2wl さん。 ネット上の発言者は、まず独自の視点をもっているかどうかが肝心。 で、正しいと思う情報を公開する。 それ、間違っていても構いません。意見があう合わないは全く問題外。 もう1つ大切なのは、どんどん調べて行動する事だ。 事実は真理よりも強し! 殆どが間違っていたり、or ある特定の状況でなければ成り立たなかったりと不正確。 その視点でどんどん調べて、間違っていたら、あとで訂正すれば良いだけの話だ。 「○○であって欲しい」と願ったとしても、事実が違っていたら認めざるを得ない。 間違っているのが怖い人は、なので調べない、行動しない。言うだけ。 口で相手を罵るだけ。
この女性は、元プラントエンジニアらしい。 水空気洗浄機で有名ですが、フクシマから出るトリチウムによる湿度100%もこの人が最初にいい始めたんだと記憶している。 彼女いわく「軽井沢はよい指標」になるらしい。 私は311以前から、軽井沢は湿度が高かったと思うんですが、彼女のもっているデータによると、以降は更に増えているらしい。
私はこの女性、信頼に足る人だと思う。

ところでG7 どーだったんでしょうか?
誰もなにも言ってない。

御柱は、今日、柱を建てたハズですが、それはパス。
嫁さんの友人から、めでたく建ったと連絡が入っていた。午前中に終わったらしい。

嫁さんの車、パンクした。 この車、買ってからパンクは2度めだ。多いですね。
左ならわかるけれど、右後ろだ。 空気を入れてみたが、リムとの間から抜けて充填できない。 完全にぺちゃんこになってる。 テンパータイヤに変えるか、スタッドレスに変えてから修理に出さないと。

さて、昨夜というか今朝ですが、朝の3時過ぎに戻ってきて motoGP は録画を早回しで見ました。マルケス3周目でミスしましたが、その後挽回してて、最後は危なげなく勝ってました。 2位はロレンソが意地を見せた。 3位がロッシで、4位は非ワークスのクラッチローが入った。 ダニは5位で走り終わったあと怒っていたみたい。 気温がそれまでより下がったみたいなので、軽いダニは、例によってタイヤに熱が入らなかったのかも知れない。
それは良いとして戻ってみたら、軽井沢の道路はびしょ濡れでまた雨降った跡が。 ひまわりの種、表で乾かして出たんですが、....。 仕方ないので室内に取り込んで、除湿機の前に並べてきた。

22日、夜の21時過ぎに上がり始めた放射線量は、翌日 23日 朝の8時にもとの 0.2μSV/h 程度まで一旦下がった。 その後、24日、夜の21時過ぎにまたしても上がった。 その後はあまり下がらず、ず〜っと0.23μSV/h 程度を維持している。 除湿機も空気清浄機も点灯しっぱなし。

ペドロサのタイヤ、とんでもないことになっていたんですね。 よくこれで6位にはいったものだ。 ミシュランです。 ミシュランは「規格に準拠していない」と認めているって、欠陥品だと認めたわけですが、にわかには信じられない。 ヨーロッパシリーズではロレンソに与えられたタイヤが酷かったらしい。 ミシュランはチームじゃなくて、ライダーまで指定しててタイヤを供給する。 なので、陰でレースを操ろうとしているという「噂」が流れる。
ヨーロッパ人、中には意外にセコい連中が居てやりかねない。 絶対にそんなことはない、と言い切れないのが辛いところ。

昨夜とういか、今朝ですが、上の別荘地、ちょうど散歩コースでなにか獣が鳴いていた。 犬の遠吠えのような声で「ほ〜っ、ほっほっほ、ほ〜」と。 かなり近い。完全に散歩コースに入っている。 延々鳴いているので、バカ犬の散歩は下コースにした。 何が鳴いているのか興味があったんですが我慢した。 今度、元気な時に鳴いていたら、様子を見に行く。 でも、なんだっただろう。


2016/9/25(日)軽井沢日記


久しぶりに青空が見えている。
朝早くって9時ですが、に起きて、畑に行ってきた。
トマトはほぼ全滅。 青いのも水を吸いすぎて破裂してる。 葉も大分枯れてた。もう駄目かも知れません。
収穫するものがないので延々、草刈りをやって、 かぼちゃも枯れてましたが、草刈りしたら、3玉なっていた。 パプリカとピーマン、ナスも1つづつ収穫してきた。 ピーマンはまだなるかも知れません。花は咲いてます。




ニンニクは青森6片以外は、みんな芽を出した。
6片、どーした、大丈夫かあ。お前が一番高価なんだから頼みますよ。
ひまわりも例年ならカメムシが全部喰っちゃうんですが、まだ残っていたので少しだけ収穫してきた。 今年、カメムシ少ないですよね。
蕎麦は触ってみましたが、実が入ってる。 今年も収穫できそうです。




八ヶ岳の向こうには諏訪湖という湖がある。
同じ長野で直線距離は近いのですが、実際に行くにはどうやっていっても軽井沢からは遠い。約2時間かかる。東京へ行くのと大差ない。行きは女神湖経由で行った。 ここは帰り道、2度事故ってた因縁がある道路だ。
写真は、蓼科牧場脇の展望台だ。


諏訪湖畔の脇の山手には、手長神社という神社がある。 その付近からみると、諏訪湖が全貌できる。
ここの神主が、諏訪湖の「御神渡り」を判断する。 地元の NHK ニュースで時々写ってます。 その神主を○○○と呼びつけ!する間柄?の女性が嫁さんの友達で、その女性から誘われて手長神社の御柱に行った。 御柱は上社の御柱についで2度めだ。 前回は上社の御柱を引いた。 御柱は上社と下社のものが有名ですが、ここ2つだけのものではない。 この地方はどこの神社でも御柱があって総数は600本程度になるという。 小さな、社でも御柱を建てるので、そういうのまで合計すると数千本になるらしい。 で、今の時期は毎週どこかで御柱祭が行われているらしい。 ハッピと曵き綱をかりて引いてきた(私は今回は主に写真)。








ここの手長神社の御柱は他の御柱とどこが違う? といって夜やることだ。 なんで夜やるんだろうと不思議だったんですが、 昼間から引っ張っているんだと思いますが、ここは大変過ぎて、最後、神社の石段を引っ張り上げる作業、メインイベントが夕方になる。 多分、それだけの事。

後でわかったが階段はそれほど大変じゃない。 結構急で長いんですが、数百人がまっすぐ曳くのでその力がダイレクトに伝わって意外に簡単に上がる。 「あら、よいてこしょ」という掛け声(多分、ヘブライ語)と同時に、数百人が力を合わせる、のは凄いぞ。 鳥井を壊さないように細心の注意で休み休み曵き上げるだけだ。
後述するが、その後の直角コーナの方が余程大変。
道幅が広ければまだしも狭いとコーナに近づけば近づくだけ、まっすぐ方向に曳く曳き手の居場所がいなくなってしまう。 横からの力を曲げるには、ロープを内側から外に押しだす必要がありますが、この力半端じゃない。まっすぐ持ち上げるよりも強い力が必要になる。はい、高校生の物理でベクトルで計算できますね。









それで終わりかと思いきや、3番と4番は裏なので境内の裏まで運ぶ必要がある。 境内内を突っ切れないので、脇から回り込む。 そこで、正面までひきあげた御柱、3番は左に、4番は右に直角コーナで向きを変える。 ここは上述の通り、人手でやってた。 引き綱は前だけじゃなくて、後ろにも付いている。 短い時間なら、数十人だけで動かせるんだと思う。 何キロの道のりを動かすには、1本あたり数百人が必要になるんだと思う。 なので、これ、お祭りにしないと無理だ。 で、よそ者にも簡単に曳かせてくれる。

木遣りも、よくTVなんかで紹介されてますが、それだけ聴くと「なんだかなあ?」と思うが、一日中引っ張る。 ヘロヘロになっても、それでも引っ張る。 その時、木遣りが聴こえると、また「やるぞ!」と不思議と気力が湧く。 そういう流れの中では必要なものであることが良く分かる。

暫く進むと境内の脇に、裏に通じる超細い階段がある。 そこを今度は逆向き (細い方を上にして引き上げる) にさらに引っ張り上げる。 この時はテコを利用して向きを変えていた。
1枚目がその細い階段だ。
こんなとこ、あんな巨木を上げられるんかい? と心配になるような細く急な階段だ。 で、ひっぱり上げてぶら下げた状態から、向きをかえて今度は太いほうから小さい木落しを行って、所定の穴に収める。 そこまでが今日の工程だ。
2枚めがゴールの穴。ここに突っ込む。
これまでの木、古い神様は横に掘り出されていた(写真は省略)。 3枚めは木落坂の上からみた感じ。
4枚めは横からみたところ。境内の向こうの方からは、4番(右後ろ)の御柱を運んでいる声が聴こえる! 4番の方は最後が木落しできる場所がないみたいで、3番よりも更に難しいみたいだ。 前回は朝の2時までかかったらしい
穴の中は、なんか御札でもあるんか? と覗いてみたがなにもない。 ただの穴。底まで明るく撮った写真もあるが、風情がないのでボツ。
辺りは真っ暗で、もう完全に夜。







上社、下社と比べるとメジャーじゃないのでもっと小さい木かと思ったら、どっこい。 ほとんど遜色がないくらい太い。それに長い。
階段を引きずりあげられた木は削れて、こんな感じ(3枚め)で木くずが残っている。 じつはこれ、階段だけじゃなくて、ここに至るまでの道路、いたるところでず〜っと残ってる。
神様が通った跡だ。
脇の階段を持ち上げた後、木落しの準備ができるまで、下の穴の傍で待ってました。 長野県人、地元の人は気さくでよそ者にも平気に話してくれる。 長野県人は一種独特だ。 縄文の血が強く残っているのかも知れません。 こうやってみると、軽井沢も一応長野だが、そうとう「群馬」が入ってる。 長野県人は、もっとずっと素朴だ。
で、周りの人の会話を立ち聞きしてたら、○○○はユダヤなんですよね? とか、普通に話ししている。 いいんか、そんなこと話して。 昔はひっそり陰謀論だったんですが、最近はすっかりメジャーになってきました。 時代はどんどん変わってきてます。 陰謀論者の方はB層とバカにしますが、B層もどんどん変わってきてます。 もうすぐ、時代は大きく変わると思う。

さてカメラですが、こういう夜景は高ISO感度が必要になります。 私のは K-3 なので、51200 まで上げられますが、試しに何枚か上げてみましたが、ノイズが凄くて使えん。12800 でも辛い。6400 ならまあ許せる。
キットレンズを持っていったのも敗因。 だって、こんなに写真とると思わなかったんですもの。 ちょろっと見学して帰るのかと。 前に使っていた K-5 の方が、画素数が少ない分、高感度がきれいですが、K-5 は暗い処でピントが合わないので使いにくい。K-3 からは -3EV までピントが合う。 K-1 はスペック上は 204800 まで上げられる。4段余裕を見て 12800 程度までそこそこ綺麗に写るなら、ちょっと魅力です。 写真は機材じゃないとはいうものの、所詮道具ですから。 道具の性能は極限状態ではモロに出ます。 ズルいよなあ。 ヘタな分は機材で補わないと。 ですが、K-1 は K-3 と比べると連写が少し遅い。 瞬間のいい表情とか、狙って撮るというよりは、数撃ちゃ当たるかもな訳です。 これは別に私だけじゃなくて、スポーツフォトグラファーなんか誰でもやってる。 速い連写速度、それに速いオートフォーカスも欲しいよなあ。
明るいレンズもなあ、私が持っているレンズはアナログでペンタックスなので開放はホワッとなる。 FA☆ 80-200 はそこそこ開放から使えますが、FA☆27-70 は絞らないとビシっと来ない。 絞ってしまえば結局速いシャッタースピードは使えない。 今の、デジタルレンズだと開放からそこそこビシっと写る。 最新の明るいデジタルレンズも欲しいよなあ。 って、ペンタックスは自社製はない。タムロンのOEM だ。 タムロンもなあ。昔、ペンタックスに居た、カリスマレンズ設計者の平川さん。 早期退職したと思ったら、今はタムロン勤務らしい。 タムロンのOEM でいいじゃないか? って嫌だ。 名前は忘れましたが、もう一人、有名な人もニコンに抜かれた。 まだ、村田将之さんと伊藤孝之さんは残っているみたいですが、レンズ設計者、大切にしようよ > リコーさん。
今はコンピューターで設計する時代ですが、最後は人だよ。










最後の木落しだ。
上社は下社のようないわゆる木落しみたいに、落ち始めたら一気にガーッ!っと行くかと思いきや、とんでもない。 そろりそろりと慎重におろしてました。そりゃそうか。 ここまでくれば、もう多くの曳き手がでる幕はない。周りから見守るだけだ。 最後、少し向きが悪くて修正がはいってましたが、めでたく終了。
降りてしまえば、あとは触りたい放題。 神様なのに、腰掛けても叱らなれない、不思議な神様です。

結局、今年の3番は、夜中の12時までかかった。
結局手長神社は参拝もしないでもどってきてしまったので、こんど改めて行って御柱を確認すると同時に、拝んでこよう。

夕方4時過ぎについて、2〜3時間で終わるかと思っていたら、終わったのは夜中の12時だ。その間、ず〜っと立ちっぱなしで腰が辛すぎ。 夜中、高速を突っ走って戻ってきた。 また女神湖から戻って、事故ると嫌なので、高速でおとなしく戻ってきた。 途中から雨になって、まだミシュランのハイウエイテレーン、まだ溝が残っているんですが、高速だと滑りっぽい。そろそろ限界かな。


2016/9/24(土)軽井沢日記

ところどころ道路は乾いているところもありますが、まだ雨っぽい。
街中をパトカーや、2台構成の白バイがぐるんぐるん走り回っている中、とある有名な「陰謀論者」の講演会を視聴しに行ってきた。 場所は観光協会の2Fの会議室。 観光協会、こんな人によく貸したなあと関心。多分誰だか知らないで貸したんだと思う。 ここはもとNTTのビルで、中は丈夫な作りになってました。 講演会は空き空きで、30人強入る部屋で、半分くらい埋まってたかなあ。 なんだ、こんなものか。 殆どが身内で、私みたいな一般は少なかった。 誰か知っている人が来てるかとおもいきや、誰も居なかった。
当人は、yotube のまんま。太ってましたが、背はそれほど高くなかった。
心臓がわるいくせに、タバコ吸ってた!
話の内容はみんな知っていることで、特にどーってことはなかった。

motoGP の予選は見損ねた。
見てたんですが、いつの間にか疲れて寝てた。
気がついたら、マルケスが0.6秒差でぶっちぎりのポール。 これだけ差がつけば、なにもなければマルケス行きそうです。


2016/9/23(金)軽井沢日記

雨+霧です。新カルは傘はなくて歩けそうですが、中軽は降ってた。
交差点、ところどころにはお巡りさんが2人セットで監視中です。 そうか、明日から、G7交通大臣会議ですね。 次々、大臣が到着されているみたいです。

車は修理から戻ってきた。
ず〜っと前、ディーラーに聞いたらこれはどーにもなりません、と言われたのでそのままにしておいたのですが、たしかに、私に車、ハンドルの遊びが大きい。 昔の車はみんな大きかったし、私はなれているので気になりませんが、他人は今の殆ど遊びのない車に慣れているので、驚く。 逆に、私が今の車にのると最初、ちょっと気になる。 今の整備士さんに相談したら、今度車検で調整していただけることになった。

motoGP アラゴン、FP1 ではマルケスが2位ロッシに 0.186 秒差のトップ。 微妙ですね。 通常この差だとヤマハの方がレースペースでは速いですが、今回はマルケスもずっとトップを維持してて、一時は1秒以上の差があったのをロッシ、最後の最後、一発でこの差まで詰めて来たわけです。 意外に今回はホンダも良いかも知れない。FP2 を見てみよう!

motoGP のライダーは、努力するのは当たり前としてその結果「どうなるか見てみよう」といった言い回しをよくします。 勝ちたいとか、表彰台に乗りたいとか、そういう言い方はしますが、「絶対勝つ!」といった言い方はしません。 ある意味、親鸞風にいうなら仏に身を任せたような言い方だ。 motoGP にまで上り詰めるようなライダーは、なにがなんでも自分が一番じゃないと気がすまないような連中だ。それなのに、その言い回し、少し違和感をもった。 最初はに日本語訳がたまたまそうなだけかと思ってましたが、そうでもなさそうだ。 いつ事故って死ぬやも知れぬ状況に身をおいてるライダーにしてみたら、この潔さはある意味自然なのかも知れません。
絶対に勝つという言い方は、日本のTV番組では選手に言うことを空気で強要しますが、 八百長でもやらなければ、絶対に勝てる訳もなく、論理的には破綻してます。 50歩譲って「絶対に勝ちたい」というべきを「勝つ」と表現しただけなら、分からなくもありませんが、過剰な虚飾とも呼べるもので、美しい日本語ではありません。
で、ここでもう1つ重要なのは、ただどうなるか見てみようという消極的な態度じゃなくて、その前にハードワークがある訳です。 日本語には「人事を尽くして天命を待つ」ということわざが在りますが、まさにこれだ。 努力もしないでただ単に勝ちたい!というのは、全く違う。
F1だと、レースにおける車体の重要性がドライバーのそれよりもずっと大きい。 なので、予選ではメルセデス、メルセデス、レッドブル、レッドブル、フェラーリー、フェラーリとチームごとに並ぶ。 ドライバーはあまり重要じゃない。なのでウイリアムズみたいに、うちのマシンに乗せてやるというようなタカピーなチームも珍しくない。 ドライバーしか見えない人には、今のF1はつまらないと思うぞ。 ドライバーはパペットで、こんな事を続けていると、そのうち無人のレースが始まるぞ。 そうじゃなくて、いまチームはどんなことを考えていて云々とそこまで分かるようになると多少面白くなる。

さて、FP2 ですが、
ダニがきました。ダニがトップでマルケス2位、3位はクラッチローでホンダ3台が占めました。 0.1 秒以内です。 4位には、ロッシが離れず居ます。ロレンソは、相変わらず良いタイヤが回らないのかチームがやる気ないのか、本人が不調なのかは分かりませんが、7位です。
今回はアラゴンなので、何時もと違って初日からタイム出しにいったのかと思いきや、こちら の情報では、いつも通りで新品タイヤを使ってないみたいですね。 このレースはホンダかな。

終末の予定が微妙なので、健康診断は延期してもらった。
空いている日がなくて、来年になりそうです。

そりゃあ 生活苦しい ですよね。
生活苦しいのは同意、でも、あんたたは県議でしょう。 自分も含めても良いですが、人々の生活を良くするために政治家になる訳です。 何かできる立場の人です。 自らが率先して悪さしてどーする。
そーいえば わーくにの最高権力者はグローバル市民賞を受賞 してました。 自国民を奴隷に差し出してそんなもの貰って嬉しいか?

私の場合、ガサツに扱うのでパイプは消耗品です。 数年に1本づつ買い替えます。 吸口が減って穴が開く。落っことして割れる。炭化して駄目になる。不味いので吸わなくなる。最初は格好良いと思うんですが、毎日みてると飽きてくる etc,.. 理由は様々です。ブライヤを焦がして炭化させてしまうのは、屋外で、寒風吹く中で吸うとパイプが熱くならないし、つい吸いすぎるんだと思う。そんな中で吸うな!というごもっともなご意見はさておき、軽井沢に越してくるまでは、そんなヘマはやらなかった。部屋の中でゆっくり吸っているとそんなヘマはしない。
ダンヒルも数本もってますが、もったいなくって吸えません。
今のが駄目になったら、次、これ欲しいんですが、 ね、いいでしょう? 希望購入価格の倍くらいする。
今の私には、9mm フィルタは必須。 それに濃い煙を楽しむにはボウルはある程度大きくないと。 それにボウルから吸口までは長い方が良い。 今のデザイン・ベルリンは全てクリアしてますが、作りがイマイチ安っぽかった。 消耗品とはいえ、ある程度思い入れがないとつまらない。 トーベンダンスケの方がずっと良いが、このパイプはくわえやすい薄い吸口が欠点で、直ぐに穴が開く。 格好は、なんの変哲もないのが長い期間見てても飽きないようだ。 紫煙会議の他の人のをみると、最近は柘製品が増えてきたような。 日本人には、日本のパイプが合っているのかも。

我が家に仮置きしている放射線計ですが、平均が0.2μSV/h を超えていた。
ここでは ID:0 で示されたのが今我が家に置いてある。 で、今朝の9時ころからまた下がり始めた。 3箇所の中では一番高い。 あまり気持ちのよいものではありませんが、この数字に直ぐに驚く必要はありません、1/2〜1/3 倍しないと公式線量にはなりませんから。 Inspector+ で0.13〜4μSV/h 程度だ。 それが 9/20 の午後21時前から下がり始めて、0.2μSV/h を下回るようになった。 台風が過ぎた後なので風向きか知らんとぼんやり考えてました。 で、昨夜21時頃周りを水拭きした。 さぞ下がるかと思いきや、逆。その瞬間から再度線量が上がっリ始めた。 なんじゃあ〜っ! 雑巾はきれいな雑巾で、積もり積もったホコリを全部じゃないがかなりきれいに拭き取ったのに、真逆、訳わかめ。 で、今朝の9時ころからまた下がり始めた。
掃除以外にその時間近く、夜の9時近くになにかやったかと言えば、車を安中に持っていって、その後、遅い夕食をしてから、薪ストーブを焚いた。 最初は薪ストーブというよりは焼却炉で、たまりに溜まっていた紙ゴミを燃した。 せっかく燃したんだから、ついでに薪にも火をつけようと、残っていた薪 2/3 束くらい、燃した。今日もですが、昨日は15℃を下回るような天気で、薪ストーブ、気持ちよかった。これかなあ。 確かに灰は高い。 点火してしまえばドアは閉めっぱなしですが、最初は、というか昨夜は焼却炉でつかってたので、開けてフーフー吹いてた。 残っていた灰は室内に舞ったかもしれない。 でも、燃した量は1束にも満たないので数時間で消えた。 その灰が落ち着くのにそれだけかかったのかなあ。 空気清浄機が昨日は回ってましたが、確認したら正午過ぎにスイッチONしたらしい。 頂いた空気清浄機なんですが、脱臭能力は結構強力。 脱臭能力と同じに集塵できていればもっと早くに収まるハズ。 でもなあ、サーキュレーターは回りっぱなし。 あ、除湿機も回りっぱなし(って、電気代かかるわけだ)。 タバコは起きている間は、ほぼ1日中吸っているが、会社に設置してある計測器(ID:1) の結果を見ても、とくに相関関係は観られない。 もう少し様子を見て、理解が進んだら、今度は○○さんちに設定してみる。
我が家は星野の傍ですが、○○さんちはもっと奥で、もっと鶴溜に近くなる。 設定してみないと分かりませんが、○○さんちも谷筋なので、設置場所としてはあまり適してないかも知れません。


2016/9/22(木)軽井沢日記

結構しっかりとした雨が降り続いてます。
昨夜は仕事からの帰りが遅かったんですが、疲れてて風呂にも入らずそのまま寝ようとしたんですが、寒くて上手く寝付けずにそのまま今日も早起きすることができず、畑はくじけた。
夜中の散歩はもう明るくなっていたんですが、イノシシの新しいダンプした跡がいくつも残っていた。ミミズを探しにきてたみたいですね。 夜中散歩したら遭遇してたかも知れません。
昼間の散歩は嫁さんの担当なんですがこの雨でまた玄関先で嫌がったみたいだ。 「今日は、あっしは遠慮します。どうぞ一人で散歩いってください!」って感じ。
今日は仕方ない、薪ストーブ周りを片付けて、溜まっている紙ゴミを一度焼却する。 煙突掃除するにも薪ストーブの中、空にしておかないとね。
次、雨が上がるのは日曜日のようだ。日曜、出かけるなら、午前中に畑だな。 終わるかな。。。
その前に、車を修理に持っていった。

todo リスト
・棚の上の掃除
・畑に行く(木:必須)
・講演会(土)
・屋根の掃除と煙突掃除(それにはストーブの周りを片付けないと)
・庭も再度片付ける
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・北軽案件1件
・薪の原木ももらいに行く
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・motoGP アラゴン
・もしかしたら手長神社、御柱祭


2016/9/21(水)軽井沢日記

雨は昨夜遅くから上がった。でも晴れるところまでは行かない。
明日は畑だ。このまま降らないで、お願いしますよぉ。
今朝も夢を見たが、今朝のはイマイチだった。よく覚えてませんが。

PS.午後ですが、また降ってきた〜あ。
しかしよく降るなあ。
予報をみたら雨マークになってる。 次、晴れマークが出ているのは日曜日からだ。 しかたない、雨の中、収穫するやつだけでも収穫してこようか知らん?

Bさんから茹でた山栗もらって喰った。
山栗は、今年2回めだ。 軽井沢、山栗の木はそこいらじゅうある。 越してきて直ぐ、一度、嫁さんと拾いに行って喰った時は、味はともかく小さくて剥くのが大変で不評だったんですが、改めてこうやって食うと、美味い。
実は、畑にも栗の木ある。 真面目に拾ったことはないが、今年は拾ってみようか知らん?

野川さんはまだ肩には降りません。頭の上です。
飛行を観察してたら、いつも8の字を描いて飛ぶことを発見。 右回りと左回りがありますが、いずれにせよ8の字。 なんか、意味あるんか?

今日は雨だったので良く分かる。
駐車した私の車の左前、オイルが垂れて油膜ができてる。 はい、漏れたパワステオイルです。 で、エンジンルームを開けて見たら、また Min を下回っている。 抜ける速度が高速化したみたいだ。 「後で補充しておこうっと」は、勿論だが確かに早めに修理しないとマズいかもしれない。

F1が売られた話ですが、F1新会長チェイス・ケアリー、チーム代表に挨拶回り だそうです。
いきなり、どこのどいつだか知らんが(Fox の副会長さんで、Fox が値上げしたからフジは今年から BSでの無料の放送を止めた) いきなり偉そうに新会長に挨拶されてもねぇ。 勝ち組のグローバリストの皆さんは別かも知れませんが、日本人の普通の感覚からすれば、全く馴染めない。 誰のF1だよ、と思う。 私はず〜っと参加していたチームやドライバー、ファンのものだと思うが、 お金持ちは横からひょいっと出てきて、買ったら自分のものだと思うみたい。
企業も然り。 私は従業員やらファンの企業(それと一緒に盛り上げてきた経営者、それに地元もか?)だと思うが、グローバリストは直接的には株主の物だと思うようだ。
国も然り。 宗主国様は、働きがわるい総督は入れ替える。
我がほーの総督は、宗主国様の敵国と平和条約を結ぼうとしている。

アロンソ、チームにプレッシャーをかけてます
そういえば、 TJI の情報もすこしづつ出てくるようになりました。 もとはマーレモータスポーツの技術なんですね。
これを有効に使うには、もっとターボを効かさないと駄目で大型のターボが必要になる。 サイズゼロの今のホンダエンジンの構成では無理っぽいという話も。 長谷川さんが来年のエンジンのサイズゼロがに関して時々言及しはじめてたのは、裏ではこれらの都合があったんですね。ということは、やっぱり来年でしょうか?
じゃあ、次のアップデートは何を入れる?

案の定、ホンダ、F1マレーシアGPでアップグレード版パワーユニットを投入 のニュースが流れてきました。

少し前、402人射殺効果で、殺害を恐れ57万人が自首 ってドゥテルテ大統領のニュースがありました。 日本は法治国家なのでいきなり射殺するわけにも行きませんが「本気度」ですよね。これはかなり大きい。 原爆を落とされても本土決戦するつもりで頑張らせていたのに、無慈悲で一切の例外を認めないノーマーシーな本気ソ連が参戦したと聞くや、あっという間に無条件降伏してしまいました。 いつもの利権争いをやっていると思うと、誰も本気で対応しない。 上手く泳いで見極めて勝ち組につこうとするだけだ。 デモをやるにもデンツーだかハクホードープロデュースの人工芝じゃ権力者がビビる訳がない。

だれ? このオバサン。
具合が悪いとは聴いてましたが、私もこれは別人と思う。
閣下は5人の影武者が居ると言われてますが、これはあまり似てない。 いつもの毒がない。
もしかしたら噂はホントなのか知らん?

2016/9/20(火)軽井沢日記

雨が降り続いて、気温は15℃を下回ってます。
先日までは20℃を下回ると寒かったんですが、今は体がなれて20℃程度じゃ平気。 でも15℃を下回ると結構寒い。もう夏の雰囲気は全然ない。
台風は一時の予定よりずっと南側を通ってますが、お陰で、というかマズいことに温かい海水から水蒸気の供給が続いてあまり弱くなりません。

そういえば、今朝、超面白い夢を見た。
サスペンスものだ。 こりゃあハリウッド級だ!と書き留めておこうと思ったんですが「ご飯よ」と起こされて 次の瞬間忘れてた。で、時間が経ってさっき、夢を見たことを思い出したがもう詳細は思い出せない。う〜っ。
トリックを使った事件が起きた。 犯人はとってもいい人に見えた自動車ディーラーの従業員だったんですが、突き止めたのは私。 どうやったかは分からないし常識的にはありえないんだが、冷静に考えるとそいつしか可能性はない。 で問い詰めるとあっさり認めて、種明かしをしてくれた。 それが私の想像を超えていた。具体的にどう超えていたかは忘れたが、夢の中でへ〜って関心してた。 ぼんやり覚えているのは単なる従業員と思っていたら、別の顔ももっていて、その地域の事情に超詳しい奴で色々なところに出入り可能な奴だったことくらいか。 被害者の女性宅もずっと監視されてたが、暴力的じゃないし、別にサイコって感じの奴じゃあない。どちらかというとオタクっぽい感じ。
夢って、大人になるとある程度観たい夢が見られるようになりますが、こういう先の読めない夢の方が面白い。また、観たい。

異次元空間に旅してたジッポのパイプ用オイルライター、旅から帰還です。
異次元空間へのドアはどこにでもある。 今度は、タバコポーチから戻ってきました。

休み中は短パンじゃなくて、フリースのズボンだったんですが、今日短パンに履き替えて、あれ? ベルトがキツイ? 休み中、美味しいものを食いすぎたか。 自分でつくったトマトソースのスパゲティ、3日間通して食いましたが、そりゃあ美味かった。

野川さん、休日中にお父さんの頭にはソフトランディングできるようになったらしい。
あとで、その勇姿を披露してもらおう。 毎回頭はなんだから、次は肩とか指に降りる練習。 それが出来るようになったら、その次は「呼んだら降りてくる」の練習。 それがマスターできたら、自由に外を飛べるようになる。
でお父さんが、連休中、この子を観察してたら、どうやらこの子は癲癇持ちらしい。 転換持ちじゃあ、南の国まで飛行できない。 で、親から捨てられたんですね。 自然は厳しいのお。 それじゃあしょうがない、お前はずっと軽井沢で、軽井沢のお父さんのところで過ごすようだな。

PS. お父さんの頭には、今日はこれまで頑張って3度降りました。
今は、またエアコンの上に居るので、たぶん4回めも見られると思います。
本能的に下の方に降りるのは怖いみたいですね。
4回めにトライしてますが、お父さんはヘッドセットしてて、何時もと様子が違う。 困ってます!大丈夫だよそのまましがみつけ!
っと、4回め成功。お父さんが、そっちを見た瞬間に飛んできた!

土曜日の一人地震、近くで別荘の立て直しで解体しているのが原因じゃないかという話だったんですが、連休中は収まっていて、今朝も揺れてた。 会社も揺れてたらしい。地震だとそると、岩手県沖は遠いし、名古屋は小さすぎる。 それとも、最近の雨続きで地盤が弱くなっていて、バスとかダンプば通る度に揺れるのかなあ、軽井沢。
それとも「陰謀論的」にいうと、世界のスーパーエリートは地下に大都市を作っているからその工事が軽井沢の下まで来たのか?

昨日は、弦楽四重奏、ベートーベンで11、12、15、16と聴いた。
後期はどれも素晴らしい。 ベートーベン、彼自信はピアニストだったこともあり最初はピアノが多い。 で、ピアノで着想を得ると、交響曲に仕上げ、その余韻というかエッセンスを弦楽四重奏にまとめ上げるようなところがある。 この波は大きく3つあって、初期、中期、後期と分けるのが一般的のようだ。 境界にあたる交響曲は3番と7番だ。どちらにも今までの自分に別れを告げる葬送曲が2楽章に組み込まれている。
一般的には交響曲が聴きやすいかも知れませんが、一番枯れてて(枯れきらずにジタバタしてますが)濃いのは弦楽四重奏だ。 後期の弦楽四重奏は大好き。 若い時のような勢いはない。老いた自分には体力も残り時間も少ない。 不安なことを考え始めると、その絶望はどんどん増大する。 昔を思い出すようなシーンが増えます。 初心を思い出しして、それでもなんとか前に進もうとする。 なんとか必死に希望を見出そうとする姿がそこには見て取れます。 昔は中でも12番が一番好きでしたが、今はどれを聴いても味わいがあって良い。 13と14番も聴こうと思ってたが、嫁さんが戻ってきた。
少し、元気が出てきた。

げっ、シャレにならん。

放射線計の軽井沢での設置場所、幾つか候補があって○○さんちもその1つ。 で、こんど○○さんちに持っていって設置する為に、会社から借りてきたのをついでに我が家に設置してみて我が家も計測してみた。 こんなに高いんかい? 志木のベランダより高い。 ルータとつなぐ必要があったので、室内の右後ろのサラウンドスピーカーを設置してある棚の上だ。そこにルータもある。 そういえばこんな処、何年も掃除したことない。 薪ストーブ(高い)の灰も舞うし、フローリングは結構水拭きしているんですが。 今週末、ここも掃除してみる。 GM 管なので、2倍の数字が出たとしても1.1μSV/h になる。 この程度の外部被曝はどうでも良いとしても、ホコリにパーティクルとか含まれていたらヤバイ。 それより、この放射線計でこれまで計測した中で一番高いってのが面白くない。 良い機会だ。掃除するぞ!
直ぐにお持ちしようと思っていたんですが、○○さんちに持っていくのはその後だ。


2016/9/19(月)軽井沢日記

今日も雨。畑は諦めた。
北軽に登って、2件片付けようと思ったら1つは不在で1つだけ片付いた。
北軽は軽井沢みたいには降ってなかった。おやぁ、軽井沢の方が天気が悪い。
その足で今度は、○○さんちに言って、色々お話ししてきた。 訊きたかったこと全部聞いてきた。 で、今日は一人か? と言われてそうだと応えると「じゃあ、夕飯喰っていけ!」となって、すいません、夕飯をごちそうにあいなってしまいました。 嫁さんが準備していった肉があると一旦は断ったものの、そんなものは何時でも食える。 こっちは余り物だが喰っていけと、○○○○もお召し上がりになるという奥様の手料理、大変美味しゅうございました。 クリスマスパーティとか大晦日の年越し蕎麦とか、いつもお断りしっぱなしで申し訳ないと思いつつ、よりによってこんな時に。。
で、ここで書きたい話も一杯あるんですが、書けない、書けない。

良しっ! 22日は晴れマークが出た。
台風16号の予報進路も随分南下してきた。 南の方の方々、すいません。

そーいえば、猫さんが様子見にきてた。
窓の外から覗いているのに目があった。 猫飼っていると、我が家のは家猫なんですが、外猫が様子を見に来るようになりますよね。今日は、まだチビの奴。もう1匹、大人の奴も時々見に来ている。

テレパシーってありますよね。
正確にはなにをもってテレパシーと呼ぶか定義が必要ですが、 フロイトも某かそういうのがあると仮定すると辻褄が合うことがあると述べている。 例えば先日の○○先生とのタバコ会。 私がクナッパーツブッシュの話をしようかと思っていたら、先に言われた! 隣で会話を聴いている人が居たとしてあのタイミングでクナッパーツブッシュはそうそう出んぞ。いきなり「○○さん、クナッパーツブッシュって知ってますか?」と訊かれて、ビビった。 学生時代も電話をしようと思って受話器を取ったら、もうその相手につながっていたことが何度かある。 私がダイヤルを回す前だから、アクションとしては向こうの方が早い。 社会人をやっているときは少しテンションをあげてますから、こういうことはない。 素にもどったときね。 おいら、さとられ君か? じゃあ、下心もすっかりミエミエですね。

内緒ですが、実は体重計に乗ってみた。
今回は75kg は無理ストイックすぎる。 なので、リーズナブルに80kg が目標だ。 そろそろじゃないかと思って、乗ってみた。結構自信があったんだが、ガビーン。 目標を85kg に変えたくなった。 今がその体重なら、一番デブっていたときはさて、何キロあったんだ。 う〜っ、考えたくない。

私の車の中に朗読のCDが積んである。 嫁さんが実家との行き帰りで高速眠くならないように聞いていた奴だ。 私はスイッチいれた覚えはないが、車に乗ったらCDがかかって親鸞をやっていた。 そのまま聞き流していたら「信心に証拠は要らない」とか「裁かずに許せ」とか言っててビックリ。 前者はオイラが何時もいう「根拠はないが、大丈夫」じゃん。 後者なんか決めずに思考するモロ「コヒーレント思考」だ。 オイラも自信なさげに言うんじゃなくて、ハッタリかまして大声でいえば教祖になれるかなあ。
その後、萩原朔太郎とか軽井沢ゆかりの室生犀星、それに芥川龍之介だったですが、親鸞が一番おもしろくて、思わずリピートしちゃいました。
それにしても弟子にはマトモなのはほんの少しだけだ。 キリスト教の出処がイエスだとすると、今のキリスト教はキリスト教じゃない。 同様に、仏教の出処がブッダだとすると、今の仏教もほとんど仏教じゃない。 時代を経て、ときどきその真意を受け継ぐものが現れたとしても、殆どの場合異端扱いで迫害される。 宗教を味方にする奴って、所詮その程度だと思う。 ほんとに信じていれば、宗教がどうこうじゃなくて、ただそう「生きる」んだと思う。 ちなみに、親鸞によれば私の数多き悩みも煩悩もそう悪いもんじゃないらしい。 なんか、自信付いちゃった。って、オイラ神主の孫ですが。

「老後の生活が心配で」 って、オイラも心配。 軽井沢のお金持ちにもそう仰るかたいらっしゃいますが、どんだけあれば安心なんでしょう? 軽井沢の金持ちはともかく、このニュースの人は自民党員だ。 自民党員が、今の社会は老後が心配だと思っている訳だ。 だったら、なんとかしようよ。自分だけセコいことするんじゃなくて。


2016/9/18(日)軽井沢日記

しっかりした雨が降り続いてます。
こんな雨じゃ畑は無理、ゆっくり寝ていようと思ったらKに起こされる。
休みに入るまでは少し元気がでいていたのですが、入ったらいきなり減速。
気分転換しようと思うが、観たい映画もない。
久しぶりにクラッシックを聴くことにした。 今日は嫁さんが居ないので、もっと大きな音でも良かったのですが、普通の音で聴いた。
ベートベンの5、7、1、3と聴いた。
1はどうでも良かったんですが、1枚のCDに含まれて言るので聴いてみた。 他と比べるとあまり聴いた記憶はないが、聴いたら耳が覚えていた。 この中だと一番上手くできているのはエロイカだと思う。 微かな希望なんですが、その「希望」が嬉しすぎる。 「運命」は状況は何一つ変わらないのに、心持ちだけでこれだけ変わる、って奴ですね。第7の2楽章。昔は感極まってよく泣いたものだが、今日は泣かない。 私が死んだら、お通夜と葬式にはこれ延々流してもらおうかな。って、子供も居ないのに、誰に頼めばよい。
現代人は時間がない。これだけ聴くにも2時間くらいかかる。 第九なんか1つで70分くらいかかる。 クラッシックは多少覚えないとその良さが分からないので、クリアして分かるようになるまでには、そうとう時間がかかる。 もっと音を詰めて短く表現しようとすると現代音楽になりますが、いや、このくらいゆったりと聴いたほうがいいんだと思った。 現代は忙しすぎる。先日、所得別の音楽ジャンルがネットに出てましたが、そりゃあ、金持ちしか聴く時間がとれない。 天気がよくて、体調がよければ、きっと違うことしている。 貧乏人こそクラッシクだと思うが、時間がない。 暇な時間を作らせないのは「彼ら」の作戦の1つだ。

F1は、想定通りの位置でした。
メルセデス、レッドブル、フェラーリーとはペースが違う。 エンジンの性能差だけじゃなくて、同じルノーのエンジンを使う他のチームよりは速いのにレッドブルには全く歯が立たないのを見ても、マクラーレンのシャシーもイマイチだと思う。 メルセデスとフェラーリーが他のチームにどのくらいのエンジンを渡しているかは分からない。

今日の夕飯はステーキを喰った。 で夜食は昨夜と同じ、自分のトマトで作ったトマトソースのパスタだ。 明日も夜食はこれだな。 今週分はまだ畑に行ってませんが、予想では今週もそうとう捕れる。 今の時期のトマトは皮が厚くて、他人にあげられそうにないし、自分じゃ食いきれないので、全部トマトソースにする。

ゲッ、台風の予想進路をみたらまっすぐ軽井沢に向かってる。
PS. ほんの少し南にズレた。

4島一括返還、ただし基地は残す、いわゆる沖縄方式ですが、この話、少し前からネットに出てました。しかし、これアメリカ様が許すんでしょうか? まあ、こーいうことはわーくにの最高司令官じゃないとできませんね。
その相手のロシアですが、閣下が全権を握っている間は中東政策をみていても、そう変なことはしないように思う。 閣下の権力は強大に見えます。 でも「彼ら」が一番暗殺したがっているのが閣下だといいます。 なので一説には影武者を含めて閣下は5人居ると言われます。 「彼ら」の企みが上手くホンモノを射止めたとしたら、もしくは成功せずとも閣下の時代が終わって、次の人が政権を受け継いだら今の体制が維持できるのでしょうか? 個人に依存しすぎるのって、ちょっと心配ですよね。
本来なら個人に依存するんじゃなくて、システムとして可笑しな事にならないようにすべきだと言うのかも知れません。 民主党的な発想だ! 例えば、3権分立。ところがこれも、今の世の中をみるとみんなグルなので始末に悪い。 こういう権力者側を見張るのが第4の権力、マスコミです。 そのハズだったんですが、これも取り込まれた。
なので、次の社会システムは複数権力構造のまま行くなら「原理的に取り込まれない」仕組みにする必要があると思う。 「AI の最高権力者」を置くっても彼らのプランには入っているような噂も流れてきますが、そんなのはうまくいかないと思う。 投票数も機械で数えたほうが正確!とか言いながら、不正し放題。 そんなことやったら、ホントに AI が「人類は要らない」と判断しかねない。 武田先生が言うように、次の社会は「お金からも開放」されるのは間違いない。 同様に、そもそも権力者が居るから可笑しなことになる訳で、権力者を置かない社会はどうなんだろう?


2016/9/17(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。
天気が良さそうなので、その前に畑と思っていたんですが、無理でした。
会議が終わる事、雨が降ってきました。

午前中、まだ寝ていたんですが、 地震のP波のような揺れがきて、でも本心のS波は瞬間だった。 でも窓枠がガタガタ鳴った。 それが何回が続いた。どこかで群発地震か? 目が冷めて、スマフォで地震情報をみたが何処にもない!
これが世に言う一人地震か? それとも、古い我が家で倒壊は始まっているのか。 なんだか、キツネにつままれたようか感じ。

昨日の昼のバカ犬の散歩は、普段は嫁さんの担当なんですが私がやった。
明日からの3連休は嫁さんと一緒に実家なので、嫁さんを楽させてあげよう。
そしたら、○○さんちの前を通りかかったら、丁度奥さんが出かけるところで、近寄ってきて「良い子ねぇ」とグリグリされた。 ここは3匹ワンちゃんが居て、2Fからいつも吠えられる。 「吠えられても大人な態度で無視する練習」で、時々通る道。 こいつ、すっかり他人からいい子されることを覚えて、工事の人にも近づいていこうとする。 我が家に来た当初と偉い変わり様。全くしょーもない奴です。 カリスマドッグトレーナーが「犬は何歳からでも変われる!」と言ってましたが、ホントかも知れません。もっと良い子にしたいのですがまだトレーニングが足りません。
そういえば、昨夜の散歩は散歩し始めたとき、すでに上の丘の方でギャー鳴きの獣が居た。ギャーッギャーッ鳴いてた(多分、キツネさん)。 そうしたら、途中でまた丸い猫より少し大きめの獣が100m程度先の道路を横切った。 多分、ギャー無きの奴とは違う奴。方向も違うし、鳴いても居ない。 バカ犬は白内障で目が悪いので気付かず。 気が付かなかった癖に、その場にたどり着いたら臭いで大興奮。大興奮。 そうとう臭い臭いが残っていたようだ。 蓋付きの側溝の中も歩いていたみたいだから、あの丸い生き物はやっぱり穴グマかなあ。

私の車、パワステの部品が入ったらしい。来週、修理に出す。
今週末は忙しいので駄目らしい。 車検と一緒で良いかと思ってましたが、整備士さん、大切な部品なので早く換えろと。 非常用に積んでいたパワステオイル、余った分はもう使わなくなるので整備工場に寄付だな。

昨夜の野川さんは、相変わらず会社の中を飛び回ってます。
エアコンの上も覚えて、最近はそこが降りることが多い。 お父さんの指とか肩の上に降りる練習をしてますが、まだ上手く行きません。 急旋回はOKですが、まだホバリングが上手くない。 それに、本能的に低いところには降りたくないみたいだ。 予定ではあと1、2日もあれば、お父さんの肩かどこかに降りられるようになると思う。 お腹がすくと挑戦するんだが、途中で諦めて「早く迎えに来て、ビビッ!」と甘えている。

民進党、二重国籍はどうでも良いですが 幹事長が!。 終わってるって言われてたけど、ホントに終わったな。
ドン引きしている人、多い。するよ。

F1ですが、ホンダさんイマイチでした。
アロンソが辛うじてQ3に進出しましたが、まだトップからは相当差があります。 メルセデスのこの一発の速さはなんなんでしょうか? エンジン以外にも、前後のサスを連動させてアクティブサスペンションのような効果をえる「抜け道」を使っているとも報道されてますが、まだ他にもあるのかも知れません。 ホンダさんの来年のエンジンには TJI が入るとして、今年はあと3トークン残ってます。 TJI を組み込むのでこのトークンで足りるのでしょうか? ルノーは今年入れましたが、少しのトークンしか使わなかったような、...。 次の、次が鈴鹿なのでどこまで入れられるかは別にして、それまでには最後のアップデートが入るんだと思いますが、TJI が入るかどうか注目しましょう。

日本のマスコミではほとんど報道されませんでしたが15年も経ったんですね。
すいません、私はこれで目覚めました。 私が目覚めたくらいなので、世界では少なく見積もって数千万人が目覚めたと思う。 今は、ネットを通じて数億人が知っている。これからもっと増える。 潜在的に準備は整いつつある。もうすぐ、といっても何時だか分かりませんが、世の中、大どんでん返しが起きる。 10年後か20年後だか分かりませんが、今年かも知れませんが、100年後というのはない。 そこまで持たない。 何故、直ぐ起きないかは簡単だ。 覚醒者は「彼ら」のようにはなりたくないんだ。 「別の彼ら」がでてきてもしょーがない、それでは何も変わらないのをよく分かっているからだ。いわば良識派だ。 その間も「彼ら」は手を変え品を変え色々やってくるだろう。 止むに止まれず、時間切れで良識派も動き出すかも知れませんが、それは「彼ら」の作戦だ。ちょろ、ちょろとした動きなら制圧可能。 まとまって動きだせば、もうどうにもならない。 多くの人は、そして私もぼーっと生きてますが、実はこの緊張はどんどん高まっている。
思えば凄い時代に生まれたものだ。フツーの時代でも良かったんですが。

これは、InDeep さんですが、
「地球の人類はみな同じ言語を話している」って話ですが、この記事でも「日本語」は特別とある。
特別なのは発音じゃなくて、その構造、というか、その構造をなさしめているところのものですよね。
多くの言語では「主語」の後にはすぐ「動詞」がくる。
これ、早い話「デコヒーレント思考」なんだよ。 といっても、コヒーレント思考がなんだか分かってない人にはちんぷんかんぷんかですね。 日本語は動詞が最後にくる。 韓国語もそうですね。韓国語は「主語」が省略されることあるのかなあ? 日本語は屡省略されます。 コヒーレント思考です。 考えに入れないとならないことを並べて、さてどうしようかと思案する。 決定は先延ばしされる。酷いと「動詞」も省略される(決定されない)。 ドイツ語は、最後に nicht をつけて全体の打ち消しもできますね。 完全にデコヒーレントしてないんですね。 そういえば古代の英語は、動詞が後だったとネットで見たことがある。 農耕民族を長くやっているとそう(コヒーレント思考に)なる。 それまでイギリス島に住んでいた人は他民族からあまり侵略を受けなかったんだと思います。 後から入ってきた連中は野蛮人なので、勿論デコヒーレント思考だ。


2016/9/16(金)軽井沢日記

まだ雨は降っていませんが、いまにも降りそう。
明日から連休ですが、天気は悪そうです。

贅沢にお湯を飲んでいるところ。
Kは冷たい水は好きじゃないんです、って甘えるな! 嫁さんが育てるとこーなる。 「実の子が居たら、離婚だったかも」といつも会話しますが、まあ大変だったろうとは思う。方針のあまりの違いに子供は混乱して不良になってる可能性大。 不良なら不良で大物にならんと、などというとまた怒り始める。
8kg台 → 6kg台 と多少痩せたみたいです。 ダイエット餌が効いているみたい。 でも、そのダイエット餌、美味しいみたいでよく食べる。

私のダイエットは、昼+夜+夜食のうち「夜食は食べない!」 だったんですが、 これだと昼+夜の間が短く夜あまりお腹が空かない。食えない。 で、その後下手すると20時間くらい食わないのは辛い。 昼は紅茶だけとかにして、夜+夜食(夜食も特にお腹が空かなければ食わない)、に変更しましたが、こちらの方がずっと楽。 以前失敗した時の目標は75kg だったんですが(77kg 程度までは行った)、それは辛いので今回の目標は無理せず80kg で良いんですが、はて、今は何キロなんだろう。。。。ちなみに今日のベルト穴は、3つだ。
気のせいか、ちょっとパワーが湧いてきた気がする。 明日からの連休、頑張るぞっと。全開だ!

格好悪いと評判のグリル。
そうかなあ、私はそんな格好悪いとも思わないんですが、不評です。 それ以外はとてもお気に入りのようでなにより。 高速の運転とご両親の乗り降りも前の車と比べると随分と楽になったようです。 買い替えた甲斐がありました。 ただデカイ。車幅感覚が違って、軽く擦ったあとが幾つかつけたみたいですが、まあ、中古なので。コンパウンド買ってた。自分で修理するみたいだ。
ちなみに、禁煙車です。なんでだよぉ。

私も偶に運転しますが、ハンドルは慣れた。 私の車のハンドルの遊びが大きすぎだな。 なので、常に先読みしてハンドルが当たるところまで準備しておくというのが習慣になっているせいで、中央部分でハンドルが重いと感じたようです。 遊びは殆どない。最近は慣れてなんとも思わなくなってきました。 コーナーは普通に走っている分にはくるくるよく回る。 攻めたことがないので、どこまで耐えるかは分かりませんが、サスはちゃんと機能している感じはする。ブッシュとかボディが捩れているじゃなくてサスがちゃんと機能している。 それに、ブレーキも非常に強力。 私の車に戻ると、倍力装置が壊れているんじゃないかと思うくらい違う。 これだって四輪ディスクで、前はベンチレーテッドなんだけどなあ。
音、最初は静かだと感じたんですが、エンジン音は確かに静かですが、そうなると別の音が気になり始める。今は、エアコンのコンプレッサーかな? 別の音が気になる。壊れかかっているのかなあ。 それに、エアコンの風の音(強風時)も。 最近の車はスピーカから逆位相の音をだしてアクティブ静音をやっている車もある見たいですが、それ、やり過ぎ。

今なら、FREED という選択肢も考えられました。 上田から軽井沢まで Fit のハイブリッドで通っている人を知ってますが、燃費ほんとに30km/L を超えるするみたいだ。いいよね。 私のは次、これにしようか知らん。 でも私用なら、もうそんなに距離は伸びないのでハイブリッドじゃなくてガソリン車ですね。それにしても格好わるいなあ。格好悪い。 もうちょっと格好良い車にしてくれない<?

この斧、前から気になっている。。
削ぎ割専門の斧だ。
でもな、冷静に考えると、オイラの斧(Hultafors のSledge)でも削げる。 斧は一杯持ってますが、結局これだけで割る。 ガンガン削いでる。 ある程度太くなると私の場合常に削いでる。 削ぐときはどうやっているんだか本人もよく分かってないんですが、握力は弱め。 最初から多少斧が傾いているのかも知れません。 傾いてないのかも知れませんが、脇を狙っているので、削げると強く握って無ければ、自然に斧は倒れる。 「削ぐぞ!」と思って振り下ろすと自然と削げる。 刃先はよく見ると非対称なので、多分右側を削ぐ方が自然だ。 私は右利き、右手が前になるので右側を削ぐ場合は右手を被す感じになる。 勿論、左側も削げるが左を削ぐときは右より狙っている感が強い。 で、私の斧でも削げるんだが、私の斧で削ぐとかなり重大な欠点がある。削ぐと柄の付け根がどうしても残った方の原木の角に当たるのでえぐれる。 どんどんえぐれて、柄の太さが半分以下になっても使えますが、やっぱり気になる。
でもって、細いのを真っ二つにするときこの斧で出来るんか? という疑問も残る。 オイラの斧なら、かなり細い木でも真っ二つに割れる。
試しに誰か、使わせてくれないかなあ。。
一度、軽井沢の誰だか知らない人が、ヤフオクに出品してた。お気に召さなかったようで。
そんな事、言ってないで、残っている薪、早いとこ割り終えないと冬になる。 それに、○○さんちに残りの原木ももらいに行かないと。 体がダルイなんて言っている場合じゃない。場合じゃない。


下層階級に教育は無意味か?
ネットゲリラさんの記事は こちら です。

リベラルの「能力は教育によって向上する」という説は「科学的根拠がない」 という話ですが、この歳になると「もって生まれたもの」を感ぜずにはいられない。 つまり「才能」だ。 若い時にはなんでも(正確にはほとんどの事は)「やりゃあ出来るよ」と息巻いているが、そうじゃない。 (ほとんどの事は)と注がつくのは、例えば100mを9秒台で走るとか、特殊な能力を問われるものは、その才能を有してないと無理。 ところが、一般の社会で必要とされる能力はそんな特殊なものはない。 凡そ人間であれば、だれでも持っているような能力で済む。 努力とその人なりの生き方でなんとかなる。 だったら、俺もその気になりさえすればやりゃあできる。 と結論づけて、自ら実証しようとして、私は幾つかあった生まれ持った変な才能を全部封印した。
ところがこれは間違いだ。大人になって分かった。
第一に、出来るのと一生続けるのとでは違う。
バイトは一時のものなので、多少嫌でも続けられますが、職業にするなら自分に合ったものじゃないと病気になります。病気にならなくても、ホントに良い結果は残せません。
それに、どーでも良さそうな職業でも実は「特殊な能力」が必要だったりする。 今は日本の国力と同時に廃れつつありますが、以前は「企業内マイスター」と呼ばれる超人が日本の老舗企業には何人も居たものだ。 こういうスゲーッ奴がそろっていて、某かホンモノ、人様のホントに役立つことをなし得ることができる。 これらの人はいわゆる学力とかとは違う、ほとんど超能力とも呼べるような能力を有していた。 はい、私、プロを甘く見てました。プロというは社会の人全般を甘くみてました(反省)。

と言うわけで、今の私は「生まれ持ったもの」を信じるに至った。
使い古された言葉ですが「適材適所」じゃないと上手く行かんと思う。

だからと言って、下層階級には教育は必要ない!という意見には断固反対だ。
そもそも凡そ社会人なら知っておくべき知識はある。 これ教えないでどーする。
昨日の話の続きでいうなら「基本的人権」の概念などは必須だと思う。 我々は憲法で守られていることを知らないと。 そりゃそうと、お馬鹿な甥が、パン屋に勤めた。 パンを焼く技術はそこそこ上手だったようだが、どれだけの個数のパンを焼くか、それには掛け算が必要。掛け算できずに、バカにされてパン屋を止めた。
上流階級の皆さん、下層民を安くこき使おうにも、そこそこ基礎学力がないと話になりませんし、性格良く育てておかないと、つまり社会に対する信頼を作ってつなぎ留めておかないと、目を離した瞬間に何をするかも知れませんよぉ。 危なくってしょうがない。 私は長い目でみたら、ある程度教育しておいた方が、上流階級にも下層階級にもお得だと思います。

知能は7〜8割は遺伝するといえる と述べてます。
前提には、下層階級の人は知能が低い、ってのがあるんですが、 だからといって、下層階級に教育は無意味という結論には到らない。
才能のある子にそれなりの教育を受けさせるのは賛成。 でも、才能のあるなしと、遺伝の関連はそれほど高くない。 ましてや、社会階級との関連は殆どない。
遺伝の話は、数ある能力のうち知能に限った話として、この数字は意外に低い。 これホントだとしても単純計算で0.7×0.7=0.49 で3代目では0.5を下回る。 妙に説得力がありますが、農作物をつくっている人には結構有名ですが、できの良い、良く実った実の種だけ植えてると翌年はもっと良い作物ができると思いきやどっこいそうはならない。 概ね、平年と同じように、できの良いのと悪いのが出来る。 全部できのよい種を使ったわけで、それからすればむしろ悪い結果になる。 肉体的にはずっと恵まれていた一茂がお父さんを超えられませんでしたが、まあ、こういう話は良くある。ところが、そのお父さんは、いきなり彗星のごとく現れる訳だ。 キャスターとしてみたら、一茂はお父さんより上ですよね。 ま、品種改良するのはそんな簡単な話じゃない。 それに、振れが結構大きい。 あるお宅では皆さん優秀なご子息でも、他のお宅では全滅する場合もある。 均等に産まれるわけじゃない。 遺伝子を元に優秀な人とそうじゃない人を分けようとする優生学支持者は、多分最近の遺伝学が良く分かってない。 進化の謎を数学で解く によれば、普段使ってない DNA 中に、次の進化が起こっている訳です。 現世だけでより分けていたら、地球が次のステージに進んだ時に人類は滅びかねない。
と言うことは、下層階級からも稀にこう知能をもった子が産まれるという事だ。 上流階級からもダメダメな奴が産まれるように。 下層階級からも稀に才能をもった子が生まれたとして、そういう子の才能を伸ばさない手はない。 ホントに才能をもって生まれてくると良きにしろ悪しきにせよ普通じゃない。 フルヴェングラーみたいに学校に行かないで、全教科一流の大学教授の家庭教師ならいざしらず、普通の学校に生かせると目立ちますから下層階級の子供は「問題児」とみなされて、別に学校の先生が優生学支持者じゃないとしても、今は、殆どの場合、早期に摘んじゃいますね。 種豚にならない雄の豚は肉が固くならないようにみんな去勢してしまいますがこれと同じだ。 極希に上流階級の子が「神童」とみなされて成功する例もなくはありませんが、1%の上流階級にたいして99%、つまり殆どは下層階級だ。 100歩譲って仮に、上流階級の方が優秀な子が産まれる割合が高くても、分母の母数が違う。どちらに優秀な子供が産まれるケースが多いかは計算してみるまでもない。< むしろ、数からいうと優秀な子は下層階級の方が断然多い。
因って、知的能力だけに限っても、優秀かそうじゃないかは階級とは関係ない。 階級によって教育の機会が制限されるのは完全な誤り。
私にはこれを正当化する理由は保身意外に思いつかない。

それに、そう頻繁に見られるわけじゃないが人は変わる
いや、結構多いかも。 外から躾けて変えさせるんじゃんくて(犬も一緒だが、そういう方法をとると一時的には成功したように見えても、概ね失敗する)、彼はオートポイエーシスだから、なにかをキッカケにして勝手に自らが変わる。 変わり得たということは、もともと潜在的な才能という意味ではあった訳だ。 悪く変わるのは避けたいが、良い方向に変わるのは機会はあった方が良い。 それに、変わったならその新しい彼が才能を伸ばせるに必要な教育は受けられる環境は存在した方が良い。

話は飛ぶが、現在これだけ人類が増えた。
スーパーエリートの皆さんは、これをなんとか抑制したいと思って悪巧みを考えられておられるようです。 しかし、なんでこれだけ今、人数が必要なんだろう? とふと考えたら、上で述べた、次のステージ、というか危機ですが、それが迫っているんじゃないかとふと思った。 もし迫っているなら、人類がそれに備えてありとあらゆる可能性を今有して多様化しておく必要がある。 多くのものが滅びるだろうが、新しい環境に対応できたものは生き残って、新しい時代をつくる。 その危機がなんだか知りませんが、だとしたら、話の辻褄は合う。


「もはや国境は国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」って、そのとおりなんですが、それには先ず、それぞれの国が自立しないとね。 勝手に国民や国民の財産を差し出しておいてなに言うか、って感じ。


2016/9/15(木)軽井沢日記

すっきり晴れ、とは行きませんが最近にしては良い天気。
十五夜らしいが、月、うまく見れるか知らん。昨夜も凄い霧だった。
○○先生と カフェイーナ で一緒にタバコを吸った。 お元気そうでなにより。
で、これ美味いから吸ってみろとMONTECRISTO を貰った。葉巻ね。 「パイプと違ってさまになってないなあ」「こうすんだよ、...」と教わりつつ吸ってみましたが、確かにいい匂いで美味い。だけれど、くわえ葉巻で仕事はできん。 値段も高いし。やっぱブルカラーはパイプですね。

明日は多少良さそうですが、土日月火と雨マークですね。 畑どーすんだよぉ。
22日木曜日はお天気マークも出ている。

todo リスト
・寝る
・紫煙会議
・玉ねぎの苗を注文しに行く
・畑の様子を見に行く(今週は収穫と草刈りだけの予定)
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・北軽案件2件
・薪の原木ももらいに行く
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・F1 シンガポール

アレックス・ザナルディ、リオパラリンピックで金メダル獲得 です。
自身4個めの金メダルだそうな。凄いです。
最初のF1ではパッとしなかった。 CART に移って HONDA のエースになる。 HONDA が F1に戻るまで待てと言ったかどうかは知らないが、 当時の川本さんのインタビュー記事なんか読んでも、そうとう彼に期待してたのが分かる。でも、待ちきれず自分でF1に戻って失敗。 戻った先がウイリアムズだ。 ザナルディとの相性を考えるとあまり良い選択だったとは思えない。 案の定、大失敗して失意のもとに CART に戻るが、事故って両足を失う。 遅れてF1に戻ってきたホンダも良くわからない第3期となった。 HONDA は不思議とドライバーとかライダーに思い入れがないとダメなところがある。 両者が上手くシンクロしないと成功しない。 一期はサーティースだ。二期はピケからはじまってセナだ。 ビルニューブとバトンも悪くないが弱い。 だったら琢磨で行けば良かったのにとも思うが、バリチェロを取った時点で終わった。 第3期の活動は、ザナルディ意外にも初っ端でハーベイ・ポスレスウェイトが急死したのも効いてますね。まあ、上手く行かない時もある。 今は、アロンソだ。アロンソは歳だし(スペイン人だから多少の歳でも平気か?)アロンソが HONDA に愛想つかす前になんとかしないとね。
バイクなら、スペンサーは間違いなくホンダのライダー。 ドゥーハンはよく知らない。おサルさんのバレはさておき(ヤマハって感じですよね)、今はマルケスだ。
さて、話は戻って、ザナルディはそれで終わったかと思ったら、終わってなかった。 その後 WTCC にも出ていたいみたいだが私はよく知らない。 その後ハンドサイクリングに転向して活躍するようになる。 根っからのアスリートだと思う。 それでも車いすマラソンじゃなくて、ハンドサインクリングというのがもとF1レーサらしい。 で何気に写真をみると彼のバイク(ハンドサイクル)のメカはカンパニョーロじゃん。 そりゃそうか。

フィリピンの ドゥテルテ大統領が意外にマトモ でビックリ。
西側諸国から非難轟々の麻薬対策も凄く効果がでているようだ。 自ら出頭して、刑務所に入りきらないというのもニュースになってました(当然、冤罪で殺された人も多いと思いますが)。 他の東南アジか諸国でも真似する動きがでそうです。 そこにはそこの事情がある。 日本でも今の人はバカ将軍といって馬鹿にしてますが「生類憐れみの令」も当時は意味があり安定して平和な社会をつくるには効果があったんだと思う。 お前何様、上から目線でキレイ事を言っても始まらない。また、 I am a president of a sovereign state and we have long ceased to be a colony, I do not have any master except the Filippino people. とも言ってます。 格好良いじゃん。 わ〜くにの最高司令官にもこのぐらいのことは言ってもらいたい。
少し前なら、怖くてこんなことは出来なんだと思うぞ。 彼らは実力で阻止してきたが、今は「彼ら」の力も弱まっている。
時代は変わってきたと思う。
で、少し遠くから眺めてこの状況を許したのはアメリカでは結局オバマの功績が大きい。
ネットで評価は2分されてますが、私は確信犯じゃないかと思う。
昔の日本の官僚のように宗主国からあーせいこーせいと言われても、都合の良いことはさっさとやるくせに、悪いといろいろ理由をつけてサボタージュする。 オバマの取った作戦は、これと似ている気がする。 面と向かって反対するわけじゃないからわかりにくい。 そんなことやったらケネディの二の舞いだ。
1997年、橋本竜太郎とボリス・エリツィンの「クラスノヤルスク会談」で、両国は、ほぼ合意に達したと言われている北方領土問題も、当時はクリントンですが、アメリカによって潰され、自分の意志で動く言うことを聞かない龍太郎自身も潰された。 今こうして日本がロシアと平和交渉を再開できるのも然り、彼のお陰だ。
「彼ら」も手をこまねいていたわけじゃない。 「彼らの中の上の方」はともかく、下の方は次の大統領は彼ら側の人物を送り込んで起死回生を図ろうとするだろう。 その Lock Her Up! のオバさん、体調そうとう悪そうですね。 伝え聞くこれまでの行状からするとそう安らかな老後は無理ですね。
トランプ氏が 1946年生まれで70歳、この女性は1つ年下だ(影武者さんはずっと若そう)。 今のオバマ(1961年生まれ)よりずっと上じゃん。 閣下(1952年生まれ)よりも上じゃん。 どちらもかなりお歳を召してらっしゃいます。 世界的にみて、あまり若い政治家で有望なのが出てこない。 ある程度、年齢を重ねないと世の中のこと良くわからないし、普通は途中で挫折する。 挫折するというか、初心を忘れて巻かれしまう。 今の世の中が分かったとしても、次、どーして良いやら分からないんだと思う。
これを見ても、現在は歴史の大きな転換期に差し掛かっていると思う。
こういう時は大原則に戻るしかない。 先ず、グローバル経済ありきでスタートしてもなにも始まらない。行先は行き止まりか大破綻だ。 誰もが納得できる大原則、私は「健康で持続可能な社会」をまずあげたい。
これだけだと、アレもダメ、コレもダメと不自由な社会になりそうな心配もある。 なので、私は次に「基本的人権」を追加したい。 実はこれが意外に難しい。

基本的人権は憲法を教わるときに同時に教わる用語です。
今問題になっているのは、基本的人権、国民主権、平和主義、の3つですが、あとの2つは最初の基本的人権から導き出せるように思う。 ある勢力があって自分と対立するなら、こちらもまとまる必要がある。 その機能単位の1つが国家だ。 その国家内でどうするか意志を決定するとき、皆でワイワイやるのが国民主権。 上の方から、こうなりましたから従ってください、ってのが国家主権。 基本的人権を認めるなら、必然的に国民主権になる。 そうじゃなく国家主権を主張するには、某が優生学的というか差別の匂いがする。 この差別は嫌な匂いがするだけじゃなくて、愚かだ。 どんな優秀な人が決めたとしても、皆でワイワイやったほうが効率が良いのは、社会主義と自由主義の実験で結果が出ている。20倍くらい自由主義のほうが成長が早かったと言われてます。 最近では DNA の進化も余計な DNA が進化に貢献しているのが分かってきた。 超優れていた微生物がいたとして、彼が、彼だけで進化しようとしたなら、今頃まだ人間にはなってない。 なので、国家が意思決定するのも皆でワイワイやった方が効率が良い。
他方で個人的人権を認めるなら、国家間の争いの解決方法も当然平和主義となる。
ところが、一部の人にはこんな意見もある。
---- 引用開始 ----
現実の国際社会では平和な話し合いのためのバックには武力があり、核のない国の話には重みがない。
日本もバックに武力(核兵器など)を持ってこそ、国際社会において話に耳をかしてもらえるようになる。核武装が急がれる。
---- 引用終わり ----
大きい声じゃないと聞こえない難聴の人は、政治家とかになっちゃいけなんだと思う。 そういう人は、たとえバックに武力を持ったとしても、結局声の大きい人になびいてしまう。 そもそも難聴になるのは、声が大きかろうが小さかろうが、人はだれでも同じ、つまり基本的人権を理解していないからだ。 どう理解しているか? 例えば、こんな感じ。
---- 引用開始 ----
基本的人権は日本人には、いらない。
中世ヨーロッパの如き野蛮人の地域ならいざ知らず、親子のような愛で天皇陛下が国民を統治される日本では不要、有害な概念です。
帝国憲法「臣民の権利」で何が問題か。 基本的人権が我が国の憲法の根拠になるはずがない。神を信じない人権思想など、「我がの人権はどうなる‥」「ママの人権は…」と、わがまま同志のぶつかり合いで有害無益である。
人権の悪用こそが日本を滅ぼしにかかる毒薬である。
人権などの言葉が使われない・必要のない日本になるべきである。
---- 引用終わり ----
引用元はネトウヨブログなので特徴がよく現れている。
天皇陛下はさておき、
親子のような愛で、人権などの言葉が使われない・必要のない社会が理想とある。
まあね、一兆歩譲ってホントに良いお父さんとお母さんばかりならコレでも良いかもしれない。 私はヤンキーにもそこそこ理解があると思う。 なので、身近なヤンキーがこう言ったら「そうだよね、そんな社会になればいいね」と相槌をうつかも知れませんが、現実はそうじゃない。 他の勢力が日本を攻め入ろうとするかも知れないように、変な奴は居る。 まず、ここを押さえる。 つまり変な親も居る。 で、変な親だったらどうするだよ? 変な先生だったらどうすんだよ。変な上司だったらどうすんだよ。 何を根拠に問題解決を図るんだよ。いきなり武力か!
話し合いで解決するには、共通の言葉、概念で話す必要があります。
その1つが基本的人権だ。
基本的人権はサヨクだけにあるんじゃなくて、ウヨクの君にもある。
ウヨクの君! 君がもしサヨクから人権云々で差別されたなら「バカにすんじゃねぇ!」そういう行為こそ基本的人権を犯していると君が主張できる根拠なんだよ。 普通はサヨクの方が頭が良いので言い負かされちゃうかも知れませんが、だからと言ってこれを手放せば、誰だか知りませんが、偉い人の言いなりになる、って事だよ。 ホントにそれでいいのか?


2016/9/14(水)軽井沢日記

雨は上がりましたが、一面雲が垂れ込めてます。
また、降りそう。
昨夜から熱っぽく体調悪い。咳がでて鼻水も出る。 風邪みたいだ。朝晩寒いですから。って、今日は14時台に辛うじて20℃を超えましたが、あとはず〜っと下回っている。

○○先生から明日一緒にタバコしようとお誘いが。
行かない手はない。

今日もいいつけでツルヤにお買い物。
いつもは通らない道を通るので、軽井沢が新鮮に感じる。
それにしてもツルヤ、新軽井沢からだと遠いなあ。軽井沢のかなり西なんですよね。 新軽井沢は東側。遠い。

で、今日の夕飯は私のトマトでつくったトマトペースト入りのハッシュドビーフだ。
さっぱりとして酸味みも効いて美味い。

今日の野川由美子さんですが、会社の部屋の中を延々飛び回ってます。
気候技術とスタミナは確実に進歩してます。 お父さんが呼んでも、降りてこない。すい〜っ、すい〜っ!
おい、このお父さんは気が短んだおぞぉ。
放鳥するタイミング、難しいですよね。 仲間が居ないと無理。まだ、軽井沢にはツバメ居るような居ないような。 それまだ、自分で飛んでいる虫を食えないと思うんですよね。

ワンセグの受信料徴収に失敗したとおもいきや、また、NHK、ネット配信でも受信料 と言ってる。
ホント、しつこい。 しつこい汚れは元から絶たなきゃ、....。
そもそもワンセグなんて、スタート時、フルセグ(通常のTV) の 1/12 なので最初からタダって話だったろう! それを今頃になって、後から金を取るのは反則(詐欺)です。 だったら、ワンセグが入ってない機種にした人も多いと思う。
通常のTVでも今は、デジタル放送になっているので、スクランブルを入れれば済む事だ。 CS も BS も Wowow もみんなそうしている。 スクランブルを入れることもなく放送しつづけ、TV を持っている人から全員から徴収しようとしている。そこから可怪しい。 ネットによる配信自体は良い事だが、サイトに認証を追加してそれこそ受信料支払いと連動すりゃ済むことです。
「公共放送を維持していくためには、ネット配信であっても何らかの受信料をいただく必要がある」ってなんだよ。 「この街が平和なのも俺たちが守っているからだ、だからみかじめ料を支払え!」という人達と発想が同じ。見た目は全く違いますが、根は大して変わらないんだと思う。 「支配層」の人からすれば、こーいう使い走りは必要なんだ。
片や、放送センター立て直しに1700億円かかる。 放送設備費を含まずだよ、含んだら一体幾らになるんでしょう? オリンピックや築地と同じでなにやかにや理由をつけてどんどん膨らむんだと思う。
ホント、犬あっち行けーだよ。犬というかダニみたいな奴らだ。
と書いてはみたものの、NHKの職員が全員そういう人ではないのは十分理解してます。 現場は困ってると思いますよ。 ま、でも、何人か存じあげてますが、他の業界とくらべればかなり「甘い」かな。 甘いと言っても、超酷いというわけでもない。大甘でフツー。 甘くなければ、現場がひっくり返すと思うがそんな力はない。 上に行けば行くほど変。腐り切っているのはもっと上の方だ。

なんだよぉ、また台風来るの?
これ「微妙な問題」で明言するブロガーさんは少ない。
なんども言いますが、台風自体をゼロから作るのは難しい。 でも、台風が発生する状況ができているから、そこで発生するタイミングを作るのはそう難しいことじゃないと言う。 できてしまった台風、これを状況によってはその進路を変更するのは、そう難しいことじゃないと言う。 数万馬力のタンカーだって、非力な人間が操縦できるのと同じだ。
どうやって? そんなのは知らない。 そんなの私が知るわけがない、軍事秘密だ。噂ではいろいろ出てますが。 機密指定されていたら「知ろうとする」こと自体が、犯罪になるかも知れない。 何が機密指定されているかを調べることすらできない異常状態。 これ、知る権利に違反してますよね。
地震も一緒だ。
ゼロから発生させるのは難しい。でもな、.... 以下なんども書いたので省略。
信じるか信じないかはアナタ次第。

豊洲の盛土がなかった件「管理職でもない都の職員が一存で」やった事にされそうな雰囲気もありますが、誰だそいつ、顔と名前を出せ! だとしても、最終的な責任はその上の上司の責任だろう。 自殺しようなどと考えないで、洗いざらい会見で晒してしまいましょう。 都庁、クビになってもいいじゃないか。 裏で相談すると、もっと責任を背負わされ追い込まれますよ。
慎太郎は「僕は騙されていたんですね」って、なんだそれ? お前の目は節穴か!
自分で、おバカです、って言ってるのと同じ。or 共犯か。
現場にはまだマトモや奴がのこっていて「こんなことやろうしてますけど、それマズいです」って奴が居るハズだ。 それらの口を塞いできたってことは、つまり共犯って事だ。

安いグーグルカーが発売されれば、テロリストは爆弾積んで自動運転で突っ込ませるに違いない。
可能性としたらそうだが、否、グローバル経済の元ではお金が全て。自爆する人の値段の方が安ければそんなものは使わないかもしれない。

JR制服納入で百貨店など談合か、公取委が検査 というのがニュースになってました。
これも「微妙」だよなあ。
摘発されて捕まるのは下流企業で、上の方はみんなつながっている訳で例えばビルダー会議で相談し放題じゃん。
独占禁止法の文面はともかく、その精神からすると、企業努力もしないで高値を維持する談合(上流企業)はそりゃあ良くありませんが、健全な値段を維持するための相談(一般〜下流企業)は必要と思うぞ。


2016/9/13(火)軽井沢日記

雨はようやく上がりました。 トリチウムのせいだか異常気象だか、今年は良く降りますね。
また畑の雑草が凄いことになる。
天気はず〜っと悪そう。日曜日なんか傘マークが付いている。 畑、どーすんだよぉ。

時計は電話でOHをお願いした。
出来上がり予定は、10/13(木)だ。
サービスの受付の方に色々聞いてみた。 この時計は1979〜1989の間に販売された時計のようだ。 ということは、概ね30年前の時計だ。 私のお気に入りのセイコーとだいたい同じ頃ということになる。 で、自動巻きなんですが、使わない時、止めておいた方が良いのか、自動巻き時計のワインディングマシンに保管してず〜と運転しておいた方が良いのかも聞いてみた。 これネットでも意見が2分されてます。 そのメーカーはの回答は「停止させておいた方が良い」だそうです。
しかし、これで腕時計5本だ。 メンテに出す間、予備が1本は要るとして2本あれば十分なんだけど、電池の奴はいざ使おうとすると電池が切れている。電池を入れても動くかどうかも怪しい。 それに今はスマフォにも時計が付いているし。。

野川由美子さん、軟着陸は大分上手になった。
まだ良く見ないで降りて、箱の中に落ちてジタバタなんてことも。
写真はモンドリアンの額縁に上手く止まったんだが、この後どーしてよいか分からず困って固まっているの図(この後、お父さんに救出される)。
それと平行してお父さんに甘えてピンセットでミルワームを貰うんじゃなくて、自分で餌を啄む練習をさせられている。 そもそも、この鳥は本来飛んでいる虫を追いかけて食う鳥。 地面から(まで手の上ですが)餌を探して食う種類じゃないので、これ結構、難易度は彼だか彼女には高そう。

来週は祭日が2日もあるんですね。
先ず、19(月)がお休み、それに22日(木)だ。 でもな、23(土)〜24(日)はG7交通大臣会議というのが開催される。 嫌だなあ。 国道のディスプレイ板では混雑するから車で来るな!と自粛を呼びかけてます。 町は、気持よくお迎えするための「クリーンナップ作戦」を実施中です。 そんな事言ったって、出歩くのかなあ、大臣。 ショッピングセンターの中だけで、外は出歩かないと思うぞ。

もんじゅ廃炉で最終調整だそうです。
オバマの指示とか噂ですが、フクイチもなんとかしないとそろそろ外国から苦情が入ると思われます。って、もう入ってますね。

豊洲の土壌汚染ですが、軽井沢だと硫黄工場跡地がちょっと心配。
草軽鉄道は人を運んでいただけじゃなくて、硫黄を運んでいたんです。
当時は、周りのお宅では亜硫酸ガスで金属部品の腐食が酷かったようです。
その場所、今は人気の会員制ホテルとか、マンションになってます。
それと新規開発現場の造成とかを見ていると、谷筋は埋めて平にしますが、どことは言いませんが、真面目な土じゃなくて、産廃じゃねぇの? と思しき結構適当なものを埋めてる場所もある。 新規物件を探される方は、信頼できる不動産屋さんから、そうして周りの人からも色々聞いてみるといいかも知れません。

ダイエットが限界に近づいてきた。
今の方法じゃ、これ以上痩せない。ベルト穴2つで停滞している。
もう少し運動するなり、活動すれば痩せそうだが、元気が出ない。出ない。

玉ねぎの注文に行くと言ったら「ツルヤ」に買い物頼まれた。
ツルヤは遠いのお。 で、ツルヤのレジのお姉さんにマツヤが閉まってら混みましたか? と訊いたら、特に夕方が混むようになりましたとこ事。 そうだよなあ。
で、帰りに買い忘れたマヨネーズを「ヤオトク」で買った。 そうしたらヤオトクのオバちゃん、お姉さんはそんな事ないのですが、お釣りはちゃんとくれたんですが、レシートを自分でポイッっと捨てた。 「あのぉ嫁さんに精算してもらうんでレシート、欲しいんですが」と心の中で呟いたものの、その「さも当然」具合に私はなにも言えず黙って立ち去るしかなかった。。。 はい、文句ありません。


2016/9/12(月)軽井沢日記

相変わらず、元気が出ない。 体はだるいんですが、体調よりも気力が出ない。 ブラブラ病だ。 どこかで被爆したか? まあ、元来怠け者、頑張る方じゃないので、このペースが私の本来のものかも知れませんが、これまではもう少し動けていたような。 今のペースだと、いろいろやることが溜まる一方、間に合わない。マズい。
今月中に、会社の健康診断がある。マズはその結果を見てみよう。

野川由美子さん、2日見なかったら、主翼が更に伸びている。 体も細くなって、ぐっとツバメらしくなってきた。 まだ、観てないけれど、軟着陸は大分上手になってきたらしい。 まだ、ガラス窓のガラスが見極めできずに打つかるらしい。

夕方ですが、会社の中を飛び回ってます。
低い処に着地するののは本能的に抵抗があるみたいで、会社の中では一番高い場所、毎回ロフト上に軟着陸します。 ちょっとギコチないけれど、軟着陸もできるようになった! 今、上でピーピー鳴いてますが、自分で降りてくるまで餌はお預けです。

時計のOHですが、見積りが届いた。
この会社は、偽物や改造品対策にとても神経質な会社で知られ、メンテナンスを受けられた時計は、『本物』 として2年間の国際サービス保証も付きます。 パチだったらどうしようと心配だったんですが、これで一安心。 これで将来高値で売却することが可能になる訳で、喜んでいいんだか、見積り金額の高さに悲しむべきか複雑な気持ち。 売らなきゃ、バカ高の金額だけが出て行くだけです。 バカ高っても、ネットでホントにバカ高だった人と比べると全くリーズナブルな金額。 私のお気に入りのエイコー(写真)もなんどかOHをやっている。それを合計したらこの金額を超えているかもしれない(^^;)。
取り敢えず、ここでキャンセルしてこの見積り Fax をもって「ホンモノ」と主張することもできなくはありませんが、あまりにセコい。潔い日本人のすることじゃない。
今日はもう営業時間が終わったので、明日返事する。

バンカーバスターと核兵器が搭載できるB1爆撃機が配備されたようです。
なんだかなあ。 シリアでアメリカ軍が戦っている相手の中に、良くみたら同じアメリカのCIAが居たというのがネットに流れてましたが、誰が見方で敵かわけわかめ状態です。

昨日は疲れて、ネットチェックが終わる前にあきらめて寝てしまいました。
眠くて、眠くて、目が潰れた。

性的被害に遭ったのに、示談で済ますと「美人局」と罵るのってどうよ。 人の道を外れてます。

ヒラリーお婆さん、良くない噂が次から次へと。
気持ち悪いので書きたくない。詳細は自分で検索してみてください。

共産党イライラ 「なぁ、俺たちはずっと築地の問題を叫んできたのに手柄を全部小池に持ってかれた」って、共産党さん、可哀想。っていうかダマスゴミが酷い。 声が大きかろうが小さかろうが、寿司食わしてもらおうが、貰うまいが、伝えるべきものはきちんと伝えないと。
都庁の中に、それで良いとやった奴(責任者)が居る訳で、顔と名前を出すべきだと思う。 そんなの個人情報じゃないよ。追求しろよ騙すゴミ。 で、なんでそんなことをやったのか、会見を開いて明らかにさせる。
腐っているのは 「富山市議会」 も一緒でした。 25年くらい前、バブル以降だという意見もありますが、徹底的になったのはフクイチ以降ですよね。 普通じゃ考えられないことが、フツーに起きる。起きる。

草の根運動は人工芝で潰され、選挙は不正選挙。 でも不買運動なら社会を変えられる。
確かに数が集まれば確実で効果ありそうだが、これも敷居が高いなあ。



2016/9/11(日)軽井沢日記

こんな天気の中、畑に行ってきた。
嫁さんがニンニクをもっと植えろというので、追加で7個植えてきた。 今度は青森6片だ。 中国産の安いのとおもって、ツルヤに行ったら(食用のも芽が出て収穫できます)、中国産はなかった。コメリにいったら、そいつが植えてほしいと訴えていた。値段はバカ高。
玉ねぎの畝は4本つくった。1つ100本植えれば、400個だ。 って、そんなには植えません。 コメリのお姉さんに聞いたら、早期、注文ができるみたいなので、注文しようと思う。
トマトとそれにダメになりそうな赤キャベツと普通のキャベツも収穫してきた。

これが評判の悪い新しく追加された信号。
仮宿から1つはいった場所だ。 ここは狭いので信号を建てる場所はない。つけるとしたら、こんな感じかも、とは思う。 通ってみたが、別に普通。 ただ、以前は信号がなかった場所なので、そりゃあ追加したら、評判は悪い。 暫く、お巡りさんが立って、周知していた見たいですが、そこに信号がないのを知っている人は、つい、今まで通り通ってしまいますよね。 周知徹底は大切と思う。 これでいきなり切符なんか切られた日にゃ、殴りたくなる! ぐっとこらえて殴らなかったとしても、末代まで続く「呪い」の呪文をかけられるかも知れません。「現場のお巡りさん」は大変です。 上から指示されてやっているだけ。我々と同じ立場。 こういう人に呪いをかけちゃいけません。 呪いを掛けるなら、その上の方だ。一番上は、わーくにの最高司令官か? いやいや、司令官にあーしろこーしろと指示している人達の方が余程上だ。

motoGP は久しぶりにダニが勝ちました。
今年は調子が悪かった。数戦前から多少持ち直す気配はあったんですが、まさか勝つとは思いませんでした。
タイヤ選択の妙です。 ことしのタイヤはミシュランですが、BSと勝手が違って皆さん苦労されてます。 40℃を超える路面温度の中、ダニは一人だけ、フロントにソフトを履いて勝ちました。 フロントにハードを履いたマルケスとヴィニャーレスは沈みました。 解説の宮城光に言わせると、インプット(操縦)の丁寧さとダニの体重が軽いことが影響したんだと。 確かにダニは小さい。最高峰クラスだと体が小さい選手は不利と言われてます。 暴れるバイクを押さえつけるには、体が強く大きい方が良い。 フレディも大きかったですよね。今ならロッシも大きい。 フィジカルの劣勢を補って余りある技術と才能がダニにはあると言われてます。 体の小さな日本人ライダーも見習ったほうが良いかも。
moto2クラス 中上は3位でした。FP1〜3 まで全てトップだったんですが、予選は2位。 決勝はスタートでつまずいて、そこから追い上げたんですが3位どまり。 一人で綺麗に走っていると中上、速いんですが混戦だと駄目だ。 気後れするんですかねぇ。 それに一発のタイムもイマイチ。 ま、今の日本人らしいライダーです。

北朝鮮の核実験、日本政府はさっそく SPEEDY を持ちだして計測してますが、なんでフクシマの時には使わん? 否、使ったけれど発表しない? それはさておき、今の核兵器は広島や長崎型とは違う。 ブースト型と呼ばれ、水爆と組み合わせてもっとずっと効率が良い設計だ。 放出される放射能もずっと少ないと言われてます。1/10 程度だとか。
そんなもの、地下で実験してもそうそう簡単には空間線量は増えんと思うぞ。
ここ 見てますが、1日の平均でみると全く変化がない。 ところが、GM 管なので振れが大きいんですが、スパイクの数は少し増えた気もする。 明日、時間が採れたら、スパイクの数を数えてみる。

そういえば、ファイナルアワーズとエンドオブワールドと最近、隕石が降って人類が絶滅うする映画が2本続いた。オーストラリアとアメリカの映画だ。 どちらもホントに人類が滅びてしまう映画だ。 それは良いとして、こういう映画が出るということは、深読みすると、ひょっとしたら「彼ら」は隕石を演出しようとしているのかも知れないという意見がある。 隕石が降りますとか言って、実は核を大量に爆発させる!って計画だ
最近ネットで読んだ記事だが、どうも彼らは放射能を軽く考えているフシがある。 たとえ、全面核戦争になったとしても、シェルターの中で最低でも1週間、可能なら数ヶ月その間を凌げば、放射能はなんとかなると思っているようだ。 もう世界のお金持ち層は数ヶ月潜んでられるだけの施設を地下に作り上げたって噂もある。 確かに放射線量は凄い勢いで減る。 今、日本が実験場になってますが、外部被曝の放射線量は高くても以外に平気なものだ。 いわゆる「健康に直ちには影響ありません」状態だ。 20mSV/h でも返そうとしているくらいだ。
皮膚ガンとか白内障は治療を刷れば済むことだ、みたいな発想もある。
違いますよね、問題は内部被曝だ。
この影響を少なく見積もり過ぎ。 今回のフクシマで汚染されている様子も大分分かってきた。 高いところでもその辺りが均一に汚染されているんじゃなくて、ところどころ高い状態。 そういう処を重点的に気をつければ、外部被曝はなんとかなるかも知れん。 ところどころ高いところの埃が、埃の中でも特にマズいのがホットパーティクルと呼ばれる放射性物質の蒸気が冷えて、球状に固まった奴だ。 こういうのを吸い込んで、肺に残すと内部被曝となって超マズい。 それに幾ら下がったとは言え、環境汚染の中で食物を作り出す必要があるわけだ。 生物濃縮されて、食い物もいわゆるベクレっている状態になる。 半年は備蓄で平気でもその後、シェルターから出た後はどうすんだ? 地下にLED ライトで育てる農場でも作っているのか知らん? 食物はなんとかなったとしても、水はマズいぞ。 トリチウムは普通の水素と同じだ。水に含まれる。 普通の水と分けるのはできなくはないが、結構敷居は高い。 トリチウムが取り込まれて、ときどきHeに変わると、取り込まれていた場所にも因りますが、そうとうマズい事になりそう。 シェルター内では完全リサイクルで、綺麗な水だけ飲めたとしても、外に出た後、とてもじゃないが人類が繁栄できる状況にはないと思うぞ。 我々は隕石だと思ってその場で死ぬにせよ、核をぶっ放そうと考えた連中もその寿命を全うできるとは到底思えん。 それとも、なんの映画だか忘れましたが、今回の進化は失敗。 なので、また微生物からやり直せば良いというがありましたが、そんな事でも考えているのか知らん?
さて、映画自体はどちらも、なんだかなあレベルなんですが、エンド・オブ・ザ・ワールドはキーラ・ナイトレイが出ている。 ちょっとミスキャストと思う。 今までの彼女のイメージを打ち破って、次に行こうとしているのは良く分かるんですが、見ていて、痛々しい。


2016/9/10(土)軽井沢日記


天気が持ちそうなので畑は明日にして、予定は急遽変更。 昨日の東京行きで丁度5000km 走ったことだし、 安中まで降りて、オイル交換と例のパワステのオイル漏れを診てもらうことにした。
パワステはポンプから出る方のパイプから漏れているらしい。 交換だが、在庫がなければ作ってもらうようだ。

写真は例によって走行しながらのめくら撮り。
失敗も多いんですが、意図せずいつもと違う写真が撮れる場合もある。

夕飯は私が作ったトマトソースのパスタだ。超美味い! マジ、美味い。 食い切れないトマトを先週から煮ておいた。ニンニクも玉ねぎも自製だ。 仕上げは嫁さん。 ホールトマトの缶詰でつくるのとはちょっと違う。 ましてや出来合いのとは異次元の違いだ。 長野に越してきて、知人ができると野菜なんか一杯もらえるようになる。 回ってくる。 そうしたら、コンビニの食品の不味さが良く分かる。 スーパーも大差ないが多少マシか? 自分で作物を作るようになってから尚更だ。 凄い贅沢。 貧乏なんだけどね。まあ、こんなのは「お金」じゃあ買えないわな。 上手なコックさんならもっと上手に作るかも知れませんが、ヘリコプターで山頂に降りるのと、下から登るくらいの差がある。 同じ景色をみても違うんだよ。 コンビニの食いもの、いかにも「それっぽく」作ってありますが、早い話、全部ニセモノだ。よくできたパチだ。

常温核融合 来てますね。 フライシュマンとポンズ博士が功を焦って上手く再現性を確保できないまま、我先にと発表してしまったことからこの苦難の道は始まった。 「匂い」は良かった。 ところが、常軌を逸した反発が起きた。 エセ科学とレッテルを貼って、聞く耳持たぬ感じ。 STAP 細胞と一緒、全く理論的じゃない反発だ。 NEC と NTT だっけ? 再現できたと発表した研究者は辞めさせらたような記憶があるが、はっきりしない。 いずれにせよ、あれだけムキなって否定されたんだから、きっとホントだろうという状況もあった。 ただ、常温核融合は以前ほどは期待してない。 以前は、カインズでトリチウム水と重水の入ったペットボトルを買ってきて挿せば、数十年間エネルギーを発生し続ける装置ができるのかと期待してたが。 というのは、中性子が出ると、他の物質を放射能化してしまう。 今回、トヨタの名前は出ましたが、ホンダもやっていたハズだが諦めたんだろうか? それに、BOSE も研究していたハズだ。
イタリアの研究はロスチャイルドが付いてる。資金的にはこちらの方が断然有利。 日本も是非頑張って欲しいと思いますが、原発みたいに安易に実用化して結果的に放射能をバラ撒くような自体に陥るのは勘弁してほしい。

大体にして、ムキになるのは大体にしてムキの主張が嘘のケースが多い。
ホントにそうなら、そんなにムキになる必要もなくて、理路整然と説明すれば済むことだ。
同様に最近日本で流行っているのは「丁寧に説明する」ってのもある。
相手がわかりやすいように、違う方向から考えてみてもやっぱりこういう結論になる、とかやれば良いのにそうじゃない。 相手がくじけるまで、なんども同じ説明をするんだが、中身は嘘だ。
繰り返し報道するのも怪しい。


2016/9/9(金)軽井沢日記

東京に行ってきた。
証拠写真を追加でアップしておく。
持っていけと言われた荷物が小さいと思っていたらでかい。 手提げもない。 新幹線で行くつもりがこんなの持っては無理、無理、無理。結局クルマで行った。
で、時計のOHは店内に入るといきなり「番号札」を渡された。 なんだ、Docomo とか銀行と同じか。 でも、ソファーはコルビジェっぽかった。 で、カウンターで受付。 膝まずいての受付じゃなかったのでホッ! 30分くらいで見積もりができるということでしたが、急いでいたので後で Fax してもらうことにした。 取り敢えず、お預けできたので受付のお姉さんがパット見で分かるパチじゃなさそうだ。
せっかく行ったのに肝心な写真はまだ準備ができてなかった。
もう一度行くようだ。 で「髪の毛」は切ってきた。さっぱり。

都内、混んで渋滞していたので Inspector で計測しながら走った。
走行中は、概ね0.0XX μSV/h で0.1以下だった。 綺麗なもんだ。 ところが、信号で止まると 1.5μSV/h 程度 or それ以上に上がるのを繰り返した。 みると、前のトラックは建築の足場を満載していた。 そのトラックに近づく度に上がってた。 そのトラックが道を逸れると、信号で停止しても大差なくなった。 これがホントなら、前のトラックが原因だ。 GM 管の線量計は結構値がブレる。 たまたまそのれが続いただけかも知れません。 それにず〜っと数字見ながら走っていたわけでもありませんが(当たり前ですがな)、音を聞きながら走っていたのでそう間違っては居ないと思う。

高速はFMを聴きながら走った。
81.3だ。懐かし! 誰だ、これいい感じ、と思ったら、ノラ・ジョーンズでした。

飯山じいさんのサイトに中国の太陽熱温水革命 の記事があった。
そういえば、一時日本でも「太陽熱温水器」が流行ってましたが、最近はあまり見なくなりました。 田舎でも私が子供の頃流行った。 あちこちのお宅の屋根の上に、箱が乗っかっていたものだ。 それまでは、風呂は薪で沸かしていた。 正確にはもう薪は集めるのが大変だったので、燃えるものは何でも焚くんですが、我が家のメインは近くの製材工場から出る杉の皮を無料で貰ってきて使ってました。 燃料費はタダだったんですが、定期的にリヤカー(車なんかない)を出して貰いに行く。結構面倒くさかった。 ちなみに料理も料理用の石油コンロというのがあって、それがようやく使い始められた頃で、プロパンガスはまだメジャーじゃなかった。それまでは料理も薪とか炭とかだ。 ところが「太陽熱温水器」が流行って、我が家にも作ってもらった。 どこかの企業が作った製品を買ってきたわけじゃない。作ってもらった。 若い人は知らんだろうが、当時はブリキ屋さんだかトタン屋さんがまだ町にはあった。 そこに、我が家の屋根に合わせて作ってもらう訳だ。オーダーメイド。 我が家でも導入できたということは、超安かったハズだ。 構造はタダの箱で水道ホースをつなぐパイプが3本でいるだけ。 ブリキだかトタンなんですが最低でも100リッターくらいは入るので、ということは最低でも100kg になるので、そこそこの厚さ丈夫な奴。 上は開放型でガラスで蓋はしてない。 それを屋根の上に載せるだけ。まあ、雨も溜まるわな。 水道と直結して注水する(電気不要)。 オーバフローするとオーバーフローする箇所から水がでてくるので一杯になったことが分かる。朝だか、前日の夜に満杯にしておくと、愛媛なので、陽当りは良い。 夏はホントに水道水で薄めないと入れないくらい熱くなる。 私的にはとってもお気に入りのエコなシステムでした。
で、先月本家の叔母が亡くなって帰省しましたが、本家では、な、な、なんとお、まだ太陽光温水器を使っていた。うへ〜っ、懐かし! 50年くらい使ってる計算になる。 元はとったどころの話じゃない。
ところが最近は検索してみると「割に合わない」という意見が多い。
なんで? と思って調べてみたら、「太陽熱温水器」自体がむやみにハイテク化して、30万〜100万以上まである。 他方で、石油やガスが安くお手軽に使える時代になった。 それになにかが溶け出してきてお湯がしっくり来ないという意見まででる始末。 まあね、今のハイテクは少し前と違って必ず壊れますから。 太陽光発電もパネルはOKでもインバーターが数年に一度壊れるとも聞く。 修理は効かずに部品交換だけですが、交換部品がなければ全とっかえになる。 外して設置しなおしたら、とんでもないことになる。
発想はとっても良かったんだが、なんか違うものになりつつある気がする。 グローバル経済の元じゃあ、企業は利益を上げつづけないとならないわけで、ホントに良い物は作れんかも。
軽井沢だと床暖もこの手の技術だ。 電気の床暖は故障はすくなそうですが電気代が半端じゃない。 ボイラー式の床暖は、設置してから数年は快適ですが、そのうち壊れ始める。 一生モンじゃない。 そういう話を一杯聴くと、貧乏人はなかなか導入には踏み込めない。
その点、シンプルな薪ストーブは殆ど壊れない。 シールが弱ってきたら交換刷れば良い。 導入費は多少高くても、導入しようという気にもなろうと言うもんだ。 私は、製品は性能はそこそこでも「壊れずにずっと使い続けられる」のが一番大事と思う。
話は戻って、軽井沢で太陽光温水器はどうだろう。
プラスチック製品は軽井沢は紫外線が強いので直ぐに劣化して壊れそう。 50年前のシンプルな構造でも、冬は凍るので水抜きしておかないと壊れる。 積雪にも対応しないとね。 夏は、陽当りの良い場所ならそこそこ使えそうな気がする。 でも、葉っぱが落ちるので定期的に掃除して落ち葉を取り払わないとダメだ。 結構、面倒くさいことになりそうだ。 誰か実際に使っている人が軽井沢にいたら、使い心地を聞いてみたいものだ。

この中の1つの記事が「シェール開発で地震を誘導」だ。
理由は諸説(中にはヤバいものも)ありますが、まあ地震が増える。 フーバダムが有名ですが、ダムを作るとなんか知らんが地震が増えるって事実から始まったんですが、 こんなことは、ネットの世界ではかなり前、軽井沢に越してくる前から知っていたから、そうとう前から、有名な話だ。 四川大地震の近くにも紫坪埔ダムがある。
当時はこんなこと人前で言おうものなら白い目で見られたものだ。 今でも眉を顰める人が居る。 なにせ、これを認めると、中越地震や十勝だか苫小牧だか北海道の地震も人災って事になりかねない(どちらも、CO2 の地中埋め込み実験をやっていた)。 更に困ったことに、2015年からは、東京湾でもCO2 の液化注入工事が始まった。 東京直下型起こそうとしているんか? この手の話は忖度社会では お上に楯突くことになりかねない。
アメリカも腐ってますが「空気を読まないで」こうやって記事にする奴がいるのは立派。 冷静に考えると、日本人は草食動物のように全体でスウォーミングするので誘導は簡単ですが、アメリカ人はもっとバラバラ。 白人vs黒人もそうですが、いわゆる対立軸を積極的につくって争わせて誘導する手法が用いられるので、反対意見をいう人にも支援する動きがあるだけかもしれない。 ともあれ、学研の Newton と違って、比較的権威があると言われている日経サイエンスの記事に書かれた。書かれてもなあ、多くの日本人は無視するんだろうと思う。
理由によってはもっとヤバい展開に至る。
一番簡単な理由はダムの重みで地震が増えた!ってお目立たい説明だ。 そりゃあ、重いよなあ。
それ以外のキーワードは「水」だ。水を含むだけで岩石はそうとう柔らかくなるらしい。 ここまでは普通。かなり認められている。 この普通の範囲で考えても「地球号」が危なそうなところで、どんどん穴開けてますが、この線上で考えればそうとうマズい。 彼らがこんな事知らないワケがない。 なので彼らは、地震を調べているんじゃなくて「地震を起こそうとしているんでは?」と 怪しまれてます。
それはともかく、この次が普通じゃない。
岩石中に染みこんだ水。岩石中に酸化してない鉄分を多く含むと、その鉄が錆びる。 まあ、水(H2O)から酸素が剥ぎ取られる訳だ。で、残った水素がマズい。 地面の中なので高圧で、場所によっては高温かも知れん。 どういう状態で水素が残っているのか良く分かりませんが、この水素に某か「ショック」が与えられると「常温核融合」する、って話が一番ぶっ飛んでる。 これを主張する人達によると、ダムをつくっても地震が増えない場合は、その地下の岩石の鉄分がもう錆びている場合、ってことになる。 で、地震を引き起こすショックは、宇宙からの高エネルギー宇宙線もそれになりうる。 なので、太陽活動が低下すると巡り巡って地震が増える。 宇宙線で地震が起きるなら、○兵器を使えば、そりゃあ地震が起きるわな。 ○兵器だけだと精々地下10km でマグニチュードは精々5程度ですが、十分水素を溜めておいていい感じになっている状況なら、その点火プラグで大爆発ってのはあり得そうな気もする。
で、オームも知って研究していた地震兵器って話に繋がるんですが(なんたって、彼らは神戸大震災を予言した!)、ここまでくると「陰謀論者」とレッテルをオデコに貼られて人格が疑われます。 でもな、この通りじゃなくても、ネットは以外と数年後にはやっぱりそうだったんだ、って話は多いぞ。 そうじゃない話も多いが「匂い」でいうとこれはかなり確度が高い。
そりゃそうと異次元の扉をひらいたと噂の CERN。そのアイドル、リサ・ランドールもインタビューに出てた。
例によって、彼女の最近の主張、ダークマターとダークエネルギーについて語ってた。 たしかに理系で明晰ですから、昔はそれなりの雰囲気はあった。 でもな、白人はネットの用語を使うと「劣化」が激しい。 写真映りかもしれませんが、最近はちょっと怖いくらいの迫力。 ヒラリー叔母さんはもっと怖い。

2016/9/8(木)軽井沢日記

多分、夜中は凄い雨が降っていた。そんな音がしていた。
今は、まだ降ってますが、傘は必須ではない。その程度。

嫁さん、買い物、ツルヤは諦めてヤオトクでとりあえず揃えてきた。
サンマを喰った!
こんなに美味いんじゃ、多少Sr90 が入っていても全然OKと思うくらい美味い。

昨日の写真を貼っておく。
燕尾服とはよく言ったものだ。 羽は随分長くなった。 我が家にくる、カラ類とは明らかに違ってスマートな主翼。 尻尾もそれなりに伸びてきた。 飛行技術は日増しに進歩していて、会社の部屋の中をぐるぐる回れるようにはなったが、依然として軟着陸は難しい。 降りる処を見つけられずに、最後は力尽きて落ちる。 スタミナもイマイチ、イマニ。ゼーっぜーっいってる。
止まり木に止まる力、足のつかむ強さも変わってきたようだ。 自己主張は更にまして、カゴの入口を閉めていると怒る。 怒って鳴きっぱなし。開けておくと、入口に止まって、お父さんの仕事する姿を眺めている。
で、鳥さんなので食いだめができない。 お腹がすると主張して、ちょっと食べたらもう要らない。一日中この繰り返し。 もっと広い空、外で放してやりたいが、今放すと多分帰ってこれない。。。だろうなあ。。。

<原発コスト>新電力も負担、政府調整 料金に上乗せ って、わけわかめ。
「何のための電力自由化なんだ?」って私も思う。 「要するに原発のコストが高いということ。」私もそう思う。 それを隠して、税金のように庶民から吸い上げようとする。 アコギな連中です。 プルトニウムを隠れて売らないで一般会計に計上しなよ。

todo リスト
・畑の様子を見に行く(玉ねぎの畝をつくる)
・庭も再度片付ける
・屋根の掃除と煙突掃除
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・北軽案件2件
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・薪の原木ももらいに行く
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・motoGP サンマリノ

おや? 知らぬ間に、スプートニク がスマフォで見やすくなってますね。

F1売られちゃいました ね。
オリンピックもカネまみれと言いますが、どこもかしこもカネまみれ。
グローバル経済の威力です。 今度の買収者は Fox 系の会社のようです。 で、今年から放映権が値上がりして、フジがBSで放送しなくなった。 という流れです。
今は、HONDA が弱いので観てもしょーもありませんが、勝てるようになったら観たいですよね。久しぶりに鈴鹿行くか!? って、まだ復帰して一勝もしてないのに、そんなこと考えてどーする。

この図だと、志木も軽井沢も今日は多少多めに計測されても良さそうなものだが、 こちらのグラフ じゃ上手くその傾向が見えませんね。 先のサイトは、30日の平均を基準にしてますね。 まだ、30日分もデータが揃ってませんが、参考にしてみよう。

2016/9/7(水)軽井沢日記

まだ少し雲がありますが、昨日よりもさらに天気がよい。 夜中は雨が降ってましたが。 で、暑いとおもったら26℃もある。
台風13号が近づいてます。たいしたことなければ良いのですが。 いつだったか、雨が続いた日、我が家の白樺倒れたみたいだ。 別荘側の道なので、管理事務所から「交通の邪魔になっていたので、切っておきました」と連絡があった。 この時は平気でしたが、軽井沢はなにかあると倒木で、電線を切るので停電が多い。
マシ、そろそろ余計な木、切らないとね。

PS. 夕方ですが、凄い雨が降ってきました!
夕食は、良い時間に食い損ね、久しぶりに「丸寛食堂」さ。で、話題はマツヤが閉まって、不便!(来春、リニューアルオープン予定です)。 ツルヤは閉店時間が早くて、商売をやっている人はとても困っている。 最悪、御代田の西友に行くしかない。ここなら24h営業だ。 軽井沢の人、夜中、困ったら皆さんここに行きます。

野川由美子さんですが今度はカゴから「出せ〜っ!」「出せ〜っ!」と煩い。
出すと部屋の中を飛び回るようになったんですが、昨日は直線状から上下運動が加わり、今日は更に回転できるようになった。 確実に進歩しているんですが、まだソフトランディングができない。 ぐるぐる回って、どこか、掴めるところを見定めて止まれば良いのに、床に落ちる。 それに飛ぶと疲れるみたいで、ゼーっぜーっ言ってる。 大分スマートにはなりましたが、まだ重いかも。

金曜日に都内に行く予定が入った。
そのうち仕事は2件、あとはどうせ行くなら髪の毛を切ってくる。 それにこりゃ良い機会なので、頂いた腕時計、OHに出してくる。 「パチモノはお預かりできません!」って断られたらどうしよう?

そもそも私は政治や経済なんかに興味はない。
仕事は好きだし、普通に仕事が続けられて普通に暮らせればなにも文句はない。 余暇は趣味に充てる。やりたいこと一杯ある。俺様、小市民で良い。全然OK。 それすら儘ならぬので、色々調べて考えると、色々な問題にぶつかる。

夜中のバカ犬の散歩、一昨日は木の上になにかがいた。
何かが、我々が近づくのを クルルルルッ! って威嚇してきた。 光を当てて目を探したんだが、葉が茂っていて目は上手く見つからなかった。 用心しながら進んで、その辺りを通り過ぎたら鳴かなくなった。
今日、なんでも知っている詳しい人に聞いたら、それムササビらしい。ムササビさんなら全然OK。
彼は東京都の田舎の出。オイラも愛媛の田舎っぺですが、その町の中じゃあ都市部に住んでいた。 都市部に住んでいた割には、野山を駆け巡った方だと思うが(海にも出ましたが)、分野的には詳しいところとそーでもないところがある。チュート半端。 注意力も散漫だし、記憶力はもともと良くない。

連続稼働の放射線計、想像してたよりゆらぎはありますが、屋外に設置しても、想像していたほど傾向はみられない。 志木でピークが0.4μSV/h でたことがありますが、平均するとずっと0.2μSV/h 程度で推移している。 ヨウ素131が未だに観測されている。 これは半減期が約8日だ。 ということは、普通に考えればまだグツグツ反応しているって事だ。 だとしたら、もっと風向き等で変化があるものと思ってましたが、殆ど無い。 GM 管なんですが、センサーがこういう目的には合ってないのかもしれませんね。
さて、


2016/9/6(火)軽井沢日記

まだ少し雲が多いですが、天気は良い方向に向かっているような気がします。

先週末、嫁さんはご両親を連れて法事に出たんですが、 朝早く、数時間の仮眠で出かけて、実家まで2時間。 関越、下りがもう混み始めていたので高速は諦めて、そこから、法事先までが都内なんですが超混んでいて抜け道なし。 行きに3時間、帰りに3時間で、合計1日で8時間も運転したらしい。 体感的に分かる例でいうと、鈴鹿に行くのも、東京から5時間で済むぞ。軽で行っても7時間だ。 混んだ道、隣に運転が得意なナビゲータがいたら多少楽ですが、隣はいうことを聞かない老人だ。 頼りになるのは自分だけ。そりゃあ、お疲れです。私にゃ無理だ。

Suzuki といえば、燃費問題。国交省が独自に測りなおしたら、カタログ値を上回っていた ってのがニュースになってました。 前からいわれてましたが、そのとおりだった。 スズキは処分せず、って当たり前だよ。
3代目は娘婿ですが、他がサラリーマン社長化してグローバル化しているのにまだ日本企業している。
で、問題はハイブリッド車だ。 これトータルのCO2排出量とか知りたいですよね。 金額的なものは相当乗らないと全く元がとれない。 走りまくって金額的にペイできても、肝心なのはCO2もそうですが、地球に与えるダメージですよね。 太陽光パネルは、今の製法だと20年くらい使ったんじゃあ、全く元が取れない(火力発電をつづけていた方が少ない)のは知ってる。 それに、台風で幾つか被害を受けてましたが、太陽光発電所、適当な作りしてた。 あれで何年使う予定なんだろう?

配偶者控除廃止 だそうです。 「働き方改革」の一環で、女性の労働意欲を税制で後押しするためだそうです。
そんな事したらもっと景気は冷え込みますよね。

閣下は、ソ連は2島返還する用意があった が日本側が拒否したと述べた。 ソ連時代から何度となく、日本側に対してこの手の働きかけがあったのはネット上では常識だ。これを裏付ける発言ですが、当時私がその話を周りにすると「そんなことをソ連がするわけない、お前はバカか」と酷く罵らたものだ。 ネットには意外にホントな事が記述されている場合があるんですが、マスコミには殆どないというのがミソ。 311前ならまだしも、その後は全く騙すゴミに成り下がってしまった。
安倍さんの最近の親ロシア的な行動。 まあ、安倍さんじゃないとできないですよね。 ジャパンハンドラーの皆さんはそれ自体は面白く無いハズだ。 それでも、今のところ許しているようにも見えますが、きっと何か良からぬことを企んでいるに違いない。

幾つか他にも映画を見てたのを忘れたのでメモしておく。
シンゴジラ見たい! WOWOW に登場するのは、さて何時になることやら。

★★ 一作目に星を幾つつけたか忘れましたが、つまらない。 B級映画に成り下がってしまいました。 第3作を意識した作りで、もしかしたら、完結編メーズランナー3で挽回できるかも知れませんが。できそうもない。
★★ これも2作めで、つまらない。
てっきり一作目で完結してたのかと思ったらしてなかった。 一作目もかなりB級っぽかったのですが、予想以上にあたったので、無理やり続編を作ったって感じ。 それに、主人公の女優さん、白人なので急に大人になってきて太ってしまい、もう無理かも。


2016/9/5(月)軽井沢日記

だるい。体が思い。頭は回らん。固有名詞思い出せない。

まだ寝ていたかったのに、猿襲来と、郵便やさんに起こされた。 書留らしいが、必死でサインしたがなんだったんだろう。
もう少し寝ていたいんだが、もうすぐ起きる時間なので、ベッドにもどらず下のソファで横になっていたら若い女性の声で「○○○○さん」という私を呼ぶ声が聞こえた。○○○○は私の苗字ね。 完全には寝ていない、まだ意識があった状態です。 結果的に幻聴といえば幻聴なんですが、はっきり聞こえた。 声は少し違ったが、常識的に推論して上の寝室の嫁さんかと思って、確認したら嫁さんじゃない。
誰か死に際に幽体離脱して会いにでも来たか?
田舎の叔父叔母がどんどん亡くなってますが、叔父叔母や親戚なら苗字の方じゃなくて、名前の方をそれも省略して「○○ちゃん」と呼ぶ。 そもそも若い女性の知り合いは居ない。
私の学友か? 今の実年齢はお婆さんのハズだが、昔の若い姿で来たとしたら若い女性の声も納得だ。 といっても、中学生まで幼い声じゃなかった。 私、高校は硬派な男子校なので高校生時代は女性の友達は居ない。 遠くから指をくわえて同じ車両の女子高生を眺めていただけだ。 大学時代ももそもそ理系なので女性は少ない上に、モテなかったので女性の学友は少ない。 う〜ん、一番良く話をした○○さんだったら「○○○○君」で君付けだな。違う。 サークルで一緒だった○○ちゃんや○○ちゃんだったら「○○○○さん」と呼んでいたが、栃木と茨城で2人ともちょっと訛っていた記憶がある。違う。 それとも水商売時代か? .... 水商売時代もモテなかったので、特に思い当たる節はない。 誰なんだろう? 気になる。
死んでから行っても普通は怖がられるだけです。生きている間に意志はきちんと伝えましょう!

昨日、畑作業を終えて戻ろうとしていたら、散歩していたワンちゃんが人懐っこく近づいてきた。 まだこいつはチビだ。ツヤが違う。
グリグリしてやったんだがなかなか離れない。 じゃあ、しょうがない、インターネットデビューだ!
純粋なシバだそうです。
名前を聞くのを忘れた。今度あったら聞く。
我が家のバカ犬は、お母さんは純粋なシバ。 でもお父さんが誰だか分からない、母子家庭で産まれました。

野川由美子さん、これまではなにかの空き箱に適当に入れてあったんですが、週が開けたらお父さんに昔ながらの竹で組んだ鳥箱を買ってもらっていた。 お前は、メジロか?
で、ますます、鳴き声が大きくなって来た。
「ピピッ(飯〜っ!)」「ピビっ(飯〜っ!)」 っと、腹の底から当然のように要求している。
威嚇しているときは「ピピピッ!」と鳴き方が違う。
ツバメってこんな煩かったでしたっけ? それともこいつ固有の性格?
そりゃそうと、羽はツヤが良くなり、黒い部分は黒光りしてきた。 で、今日は3.5m程度飛んだ。 これまでは、バタバタするものの、飛ぶというよりは重力に引っ張られる一方で落ちた、みたいな感じだった。 しかし、今日は床すれすれになっても持ちこたえて、そこから少し上昇した。で、窓ガラスにぶつかって落ちた。
この調子だと今週中に飛べるようになりそうな予感。
問題は、飛んだあと戻って来るか? ですね。
ま、自由は簡単には手に入らない。 その権利は勿論あるんだが、それを行使できるようになるには自分の成長する必要がある。 自分で餌が捕れるようになって、且つ、仲間に参加できないと渡りはできない。 まだ御代田辺りにはツバメ、残っているみたいだが。


2016/9/4(日)軽井沢日記


昨日はよほど焦っていたみたいで、いろいろやらかしていた。
1つは、サンダルを長靴に履き替えて作業したんですが、慌てて帰ってきたのでサンダルを畑に忘れた。 今日、取ってきた。 最近、サンダルで作業することの方が多い。 足は汚れますが、長靴で作業するよりずっと気持ちが良い。
で、もう1つは戻ってから、荷物を降ろすのに室内灯を点灯したんですが、消すのを忘れてた。 軽トラ、エンジンをかけたときに弱くて気がついた。 でもセルが回らないまでは放電してなかった。 軽井沢町内を2速と3速で走り回った。
ニンニクは全部植え終わった。
で、トマトを目一杯、それにピーマンと2年物のキャベツを収穫してきた。
それにしても、夜中は雨、降ってましたが、雨があがってよかった。 さて、台風はどこに?

motoGP はビニャーレスが初優勝でした。 一人で1周めから逃げた。だれも追いつけない。
私、ビニャーレスは高く評価してなかったんですが、お見事。 それに、復帰2年めで優勝の SUZUKI も凄いです。
問題は2位争い。 大人になったマルケスのハズでしたが、おなじホンダですが、サテライトのカルについ熱くなって、自らミスして、表彰台を逃しました。それでも最小限度の失点で終わったのがなにより。

F1 はエンジンコースなので、エンジンの性能がモロに結果に反映しました。
メルセデス・メルセデス、フェラーリー・フェラーリーと続き、レッドブル・レットブル(ルノーエンジン)となるところ、1台のウイリアムズ(メルセデスエンジン) が入り、 その後もメルセデスエンジンのフォース・インディアが続き、途中省略..ホンダさんは入賞すらできず。
おちゃめなアロンソはそれでもラスト2周でタイヤ交換。 軽くなった車体と新品タイヤでファステスト・ラップを狙って記録しました。 ホンダ製エンジンでは、セナ以来で24年ぶりらしい。
TJ 技術は、詳細がすこしづつ分かってきました。
TJI(タービュランド・ジェット・インジェクション) と呼ぶらしい。 CVCC と似たように副燃焼室があるようだ。 そこで濃いガソリンで点火すると、ジェットのように炎がシリンダの中に吹き出して、希薄な燃料を燃やしきる。 HCCI は点火プラグがレギュレーション状必須で、そのままでは使えないのでこうなったみたいだ。 メルセデスさん発案の技術で、昨年からはフェラーリーも使っているらしい。


2016/9/3(土)軽井沢日記

遠き山に、陽は落ちて、....。
畑にいったがニンニクを全部植えるのは無理だった。
幾つか理由がある。
1つは、朝早く家を出発した嫁さんの「着いた」という電話連絡を待つ間に、録画しておいた映画を見てしまった。
最近、嫁さんがあまり家に居ない。 一緒に観られない。録画の HD が溜まって残量が少なくなる。 面白いのだけブルーレイに焼いておいて、つまらないのは消す。 どれが面白いかは、観てみないと分からないという流れだ。 負の連鎖だ。

★★★★★ 久しぶりに気合の入った映画を見た。
この映画、評価が真っ二つにわかれている映画なんですね。知らなかった。 面白かったので後から調べてみたらアカデミー賞を複数の部門で取ったみたいだ。なるほどね。
筋は大したことはない。最後の場面はどーいう意味だかよく分からんという意見もある。 私も良くわからない。分からないのに大したことないと言うか?
それはさておき、開始早々から「おっ」と思う。 音が良い。思わず身を乗り出して聴きたくなる。 いつもはソファを移動するのが面倒で部屋の一番後ろで聴いてますが、我が家のサラウンド、まっとずっと前の位置に調整してある。 私のスピーカー BOSE で、かなり古い7.1ch 構成なんですが、俺様のスピーカーってこんな良かったっけ? と思うくらい、いい音だ。ジャズドラムなんですねどね。 ジャズドラムだと Dave Brubeck の TakeFive のあのアドリブのバスドラ。 あれ再現するには低音に音量も必要ですが、スピードがないと話にならん。 万平ホテルの試聴会でJBLの Project EVEREST で聴いた音が忘れられず、 なんどか我が家でもトライしたんですが、BOSE さんの共鳴をつかった低音じゃ満足する音がでない。 なんだ、こんなものかと諦めていたんですが、サラウンドで、絵と一緒に聴くととても良い音に錯覚した。ま、音が動くとリアルになるし、絵があるともっとごまかせる(音だけなら、2chで聴いた方がまだマシ)。
で、最初の数カットの後、本編が始まるとカメラが凄い。 最近長回しが流行っているとはいえ、この映画はカットをうまく繋いで全体を切れ目なしの1本の長回しのように構成している。 カットがないんじゃあ、最後までみるしかない。
で、この映画、お芝居の話を映画にしていて、この映画の演出もお芝居風。 で、分類的にはコメディなんですが、クラシカルな画像。この違和感がとても良い。 広角で寄った映像がとても綺麗。 人の周りをぐるぐる回って、スクリーンの半分くらいが顔になる場面もある。 で、奥の人が話すと奥にピントが合う。 劇場の中を移動するシーンが多いんですが、自分も参加者になってロールプレーイングゲームをしていいるような感覚になる。 一般受けはしないと思いますが、よく考えられた映像だ。
ついでに、エンドロールの音も良い。最後の最後まで聴いてしまいました。
主人公、どこかで見たことがあると思ってたら、マイケル・キートンなんですね。 バントマンじゃん。すっかり禿げ上がっていてわからなかった。 1951生まれというから、65歳か? Wiki を見たらバントマンは、1989年らしい。そんな昔でしたっけ? 38歳の時の映画だ。若作りしてたって訳だ。
私がみる映画は、いくつか種類があって、
いずれにせよストーリーはかなり重要。勧善懲悪じゃないと気がすまない。 生々しい暴力は好きじゃない。 ま、ハッピーエンドだ。 ストレス解消で見ているわけで、余計ストレスを抱えてど〜する。 イマジネーションをインスパイアされるののが良い。 作品と対峙するような映画も嫌いじゃないが、エンターテイメントなので楽しくなくちゃね。 SFは好きですが、子供っぽいのはシラケる。 音もかなり重要。絵は綺麗に越したことはないが、どっちが重要かと問われれば断然音だ。 それに最近のハリウッド映画には「彼ら」が分かる奴には分かるようにヒントを入れ込むという。 なので、ヒント探しで映画をみる場合もある。 映画は結構楽しい。 映画なら嫁さんも大音量を許可してくれるし。 でも、映画も時間を使うので、なるべくいい映画だけ見たいんですが、見ないといいかどうか分からないというのは辛い。

で、話は戻って、寝るのが遅くなってしまった。もうすぐ畑に行ける時間なのでそのまま起きてようかとおもったんですが、途中で眠くなった。ちょっと仮眠するつもりが長すぎて、畑に行ったのは3時だった。結果、日没サスペンデッド。
2.そのまま行けばまだなんとかなったんだが、途中でハトさんの餌をD2まで買いに行った。 もう自然の餌、減ってきたのか知らん? 鳩も野鳥も餌台にとまって、待っているんですよね。餌がでてくるのを。 ヤマカラは台所のベランダまで催促にくる。 カインズは鳩の餌、小さな袋しかないんですが、D2には大きな袋のがあると聞いて。 で立ち寄ったら、ここにも別の種類のニンニクの球根が売っていた。 思わず、大袋のやつを1つ買ってしまった。
中国産の食用のニンニクも一度植えたことありますが、それでも十分なんですが、今回のも国産品種。青森6片は高いので植えない。一杯入れるには強すぎる。
3.それでもまだ普通ならなんとかなったかもしれない。
ところが普通じゃなかった。なにが? って畑の一部分、見た目は他の領域と大差ないんですが、サラダ君で畝を作ろうとしたら、このところの雨続きでその箇所だけぬかるんでいた。 マジかよ。畑でトラクターがスタックしそうになった。 このホンダのトラクター、同じ機種でも2種類あってデフロックがついているのと付いてないのがあって、私のには付いている。付いていてもいつもはレバーを「旋回」にし放し。 「直進」にしたからって、直進するわけでもないし「旋回」でもまっすぐ耕せる。 要らない機能だと思ってましたが、畑でスタックしそうなになった時にはとても役立った。ともあれなんとか畝を2本つくってマルチをかけたが、予想以上の時間がかかってしまった。押したり、引いたりで汗だくになりながらの作業でした。
エアフィルターを交換したサラダ君、今日は絶好調でした。

そういう訳で、明日もまた畑だ。
収穫する作物もまだ明日、収穫する。 また、雨続きで雑草も伸びていたので、雑草も刈らないと。

来春には妹が従姉妹をつれて我が家に遊びにくると、昨夜電話があった。
どんどん遊びに来てもらうには、客室も必要だし家はある程度大きい方が楽。 でもな、最近嫁さんが居ない日が多い(明日からまた嫁さんが居ないし)のでつくずく思ったが、一人じゃ大変だ。 家も一人で老人が住むとなるともっとずっと小さくて良い。 猫も犬も放し飼いならともかく大変すぎる。

先日の クマと格闘 した事件、他人事で聞いてましたが、北軽だったのね。 そのクマ、なにかいたたまれない理由があったんだと思う。 今年はクマ、多いですね。 北軽の○○さんなんか、犬の散歩で20回くらい見たことあると言ってた。 農作物の被害はあったみたいですが、住民とは上手くやっていたみたいなのに、 そのクマ、可哀想に捕獲対象になってしまったようだ。 軽井沢は都会から来る別荘族が多いので、そうそう共存は難しいかも。

放射線計を埼玉県の志木市のとあるマンションのベランダに設置してみた。 下がそのグラフ。上はまだ会社の室内で調整中のもの。 地上高は恐らく40m程度あるベランダで、東に開けていて、東風はよく当たる場所だ。 GM 管で真面目な試料で補正したわけでもなくて、正確な絶対値は分かりませんが、 暫く会社に並べて比較してましたその時は概ね似たような数値を出していた。 概ね、0.15 μSV/h だ。 現在志木市の放射線計は、0.2 μSV/h を概ね超えている。 その事から判断すると、志木市の方が軽井沢より高いですね。 志木市というより、そのベランダが汚れているのかも知れませんが、いずれにせよ軽井沢の会社の室内よりは高い。 高いと言っても、公称値の2〜3倍の値がでますから、実際の公称値に換算すると 0.07〜0.1 μSV/h 程度と思われます。
絶対値はあまり気にしないようにしましょう。 これがどう変動するか? に着目することにしましょう。
このグラフは、ここ からリアルタイムに表示させることができます。 あとの2台はまだまじめに設置してませんが、気になる人はときどき覗いてみてください。私も暇があったら覗いて、異常値が観測されたり傾向がわかればこの場でお知らせします。




野川由美子さんの写真です。
全然飛ぼうとしないので、飛ぶ練習です。 羽自体は1日、1日成長しているのが分かる。 ボディは最初よりは多少スマートになった来もしないでもないが。


2016/9/2(金)軽井沢日記

今日もちょっと雲が多い。
スカッっとしません。

キイロスズメバチさんが、新しい巣の場所をもとめて散策中らしい。 飛び回ってます。 2度以上さされても生きている人が軽井沢には何人も居るので、 キイロスズメバチさんのアナフィラキシーショックは心配するほど強くないのかもしれない。それになにもしなくても襲ってくるほど凶暴でもない。 我が家だと外に出してやるが、会社だったのであえなく蜂ジェットの犠牲になった。 合掌。

在籍当時は確かに面白い先生だったが。
でも卒業して、社会にでてから、なにかある毎に、というとオーバですが、ときどき思い出す。心の支えになってくれているだなあと感じる先生は居るものだ。 まあ、一言でいうと恩師だ。 そんな恩師にいつか感謝の気持ちを伝えたいとと思ってましたが、考えてみると自分がこの歳だ。普通に計算するともう亡くなっているに違いない。 すっかり諦めてました。その分は私が生きて返すしかない。 当人には返せないので、別の人にだ。
それは良いとして、ところが、先日叔母の葬式に帰省したら、教師をやっていた叔父の墓参りを毎年欠かさない生徒がいると聞いた。お、その手があったか!と感動。 毎年墓参りに行くほど律儀な教え子じゃないが、一回くらい言っても良いかも。 早速、母校に訳を話して「連絡さきが分かれば教えてくれ!」 と連絡してみた。
個人情報なので、連絡先が分かって、先方がOKすれば教えてもらう手はずになっていたんだが、残念、もう先生の電話は使われていないようだ。
もし、あと直ぐに思いつくのは、この先生本を出版されているので、出版社経由だな。

野川由美子さんが、慣れて図々しくなってきた。
拾われてきた最初の日なんか、今にも死にそう、ほとんど声もでなかったのに。 今じゃ、仕事をするお父さんの姿をずっと傍らから見つめ、目が合うと「餌ーっ、餌ーっ!」と自己主張する。
見窄らしかったの毛並みも大分良くなってきている。 肝心な主翼の羽も随分伸びたが、尻尾はまだ短い。 で、まだ飛べそうな雰囲気はない。 デブすぎじゃねお前。
もう今年の渡りはもう無理だ。と言うことは、氷点下20℃の軽井沢を体験だな。
主食はミルワーム、ときどき擂餌。 水も時々もらって、今日はリポDもストローで数滴貰ってた。


先日のの写真展で教わったので、真似て、比較明合成の写真をトライしている。 個人的には、あまり興味はないんですが、○○が「やってみて!」と要望するので。 これは練習しているときの写真で心霊写真が撮れてしまった。 上手く行かない。 って、軽井沢、昼間はそこそこ天気が良いのですが、夜になると薄雲がでて星殆ど見えませんがな。1つだけ、線が写っても面白くない。 こんど、もっと綺麗な星空がでたら挑戦してみる。
でも、タイマーをセットして撮影を開始したらずっと待ってられない。 カメラ、放ったらかしにするのってなんかちょっと変な気持ち。 忘れちゃいそう。

今のF1の エンジンの技術に、プレ燃焼室とTJ技術ってのがあるらしい。 メルセデスは2014年から採用しており、フェラーリーは昨年から。 で、ルノーは今年のモナコから採用。 唯一、HONDA だけが未採用の技術らしい。 プレ燃焼室とは検索してみるに HCCI エンジンのことのようだ。 なんだか CVCC エンジンとかディーゼルにも似た技術だ。 TJ技術は良くわからない。 言葉だけじゃなくて解説も入れようよ > F1-Gete.com さん。
エンジン単体のパワーと燃費でまだメルセデスに追いついてないと言われるホンダのエンジンですが、分かっているなら早く採用してぶっちぎろうよ。

motoGP FP1 はヴィニャーレスが速い。
同じチームのアレックス・エスパルガロとは2秒近い差がある。 なんだ、この速さは?
ミシュラン、またなにかやったか?
2位のホルヘはあまり差がないですが、3位のマルケスは1秒以上はなされている。 これだと昨年までのパターンだとまるっきり勝負にならない。 去年までのパターンだと FP ではマルケスは驚異的な走りをする。 車が多少悪くても速く走る。 レースペースではその走りは維持できないので、FP でのマルケスの走りは差っ引いて見る必要があった。 今年はずっと大人になって FP でも昨年みたいには頑張らない。 日の FP1 では新タイヤで走らないことも多いので FP2 を見てみよう。 以下、11位まではそんなに差がない。
F1 の FP1 ですが、厳しいとされていたモンツァで11位と13位。 言うほど悪くなくて、それでもやっぱり厳しくて、トップとは2秒以上差がついてしまいました。 今のF1、長いストレートのあるサーキットでは立ち上がりは電力も使えますが、バッテリーが切れるとエンジン単体+MGU-H で走るしかない。 バトンは 「今のホンダのデプロイメントはF1でベスト」 と言ってる。 ということは、後はなによりエンジン単体の性能ですかね。 加えて、レース本番では燃費が悪くて、踏みっぱなしにできない。 ドライバーは非常に辛いと思う。

★★★★★ 携帯のLEDライトで嫁さんに隠れて読み続け、読み終わった。
読み終えても、やっぱり★5つ。 こっち系の知識、ある程度知っていれば、数式は出てこないし、簡単なのでスラスラ読めてしまいます。 講義をそのまま本にしたもので、PowerPoint のアジェンダがでてますが、そこ見ただけでも全体像がつかめる。 チャイティンは著書の中で明かしてますが、アルゼンチン生まれですがユダヤ人です。 あの明晰さは、たしかにそうかも知れん。 明晰といえば、私の中で直ぐに思い浮かぶのはペンローズですが、ペンローズの明晰さは(西洋人ですから当然しつこいのですが)もっとさっぱりしていて、チャイティンほど粘ってない。 日本人とは記憶力が圧倒的に違う。 日本人はさりとて頭が悪いわけじゃない。大きさだったら日本人の頭の方が大きい。 そうじゃなくて、日本人は、記憶に脳の容量を割り振るよりは、違うところにもっと割り振っていると思う。

//私に言わせるとコヒーレントな場を維持するのに使おうとする。
//ところが幼少のみぎりから変なものを丸暗記させられる。
//意味のないものを丸暗記してそれを維持するには容量を使う。
//結果、日本人は日本人が得意なコヒーレント思考を十分に行えない状態に陥ってる。
//綺麗さっぱり忘れたほうが良い。今なら検索できるし。私のこの日記も備忘録だ。

さて、チャイティンに言わせると生命の本質は創造してゆくことだそうだ。 個体においてもそうなので、狭義の進化という意味じゃなくて、自分自身を進化させるというのも含めていうなら「生命の本質は進化」とも言い直せる。 生命が利己的なら、なぜ自分の DNA の半分も放棄して、次の世代を作ろうとするのか? って、私的には説得力十分。 積読してある「利己的な遺伝子」を読む気が薄れた。 どうしてくれる、せっかく買ったのに。
なぜ進化を担保できる? って、無限が存在するからです。 進化に、創造と置き換えてもいいですが、終着点はありません。
アルゼンチンって南米じゃん。 南米といえば、オートポイエーシスのマトゥラーナも南米チリ出身だ。 生命はオートポイエーシスの最たるものだ。 オートポイエーシスでは進化を構造ドリフトなどで説明するが、あくまでオートポイエーシスの動作は、自分自身に因るものだ。 外乱によってもとのオートポイエーシスが維持できなくなると、その位相を変化させることはあるんだが、なにもなければ、今のオートポイエーシスを維持しそうなものだ。 ところが、チャイティンが描く生命は、定常状態でもなにがなんでも進化しようと努めるかのごとく、積極的な印象を受ける。 もっとも、この世界に定常状態なんか存在しない。 状況は一瞬たりとも留まらず変換している。 宇宙もどんどん膨張して、そこ加速度を増している。 なので「なにもない」状態は実際上は存在しないわけで、オートポイエーシスでも生命は進化せざるを得ない。大きく矛盾するわけではないが、ちょっと温度差がある。 もっともチャイティンのモデルは幾つもの仮定と単純化の上のもので、そうなる(つまり進化し続ける)というのとそれは実際は自己完結してる。 よってそれはチャイティンの確信犯かもしれませんが、つまり私の誤解。 格好良いことは言ってはみたものの、利己的な遺伝子をするには役立ったが、大した意味は無い。
進化の謎を数学で解く で描かれた生命は、もっと具体的だ。 余剰 DNA をもたない生命は、その場で進化するしかなくて、状況変化に弱い。 そういえば タスマニアデビルが休息に進化 しているのがニュースになっていた。 悪性の顔面腫瘍が流行り、個体数が大幅に減少し一時は絶滅も危惧されていたのに。 アンドレアス ワグナー風に言えば、タスマニアデビルは余剰の DNA があった。 既に、悪性画面面主要に対応できている or 対応寸前まで来ているタスマニアデビルも居た。 悪性の顔面腫瘍が流行り、それに対応できないタスマニアデビルは個体数を減らすと同時に、対応できるタスマニアデビルが増えた。 結果、前後で比較すると20年間の短い時間で進化しているように観測される。 と、表現できるかも知れません。 これはランダムな突然変異の説明からは逸脱しない。

//社会もワンパターンの人しかいないと、急激な変化に対応はできない。
//伝え聞く、今の学校教育、完全に間違っていると思う。

もしかしたら、ホントに20年で進化したのかも知れません。
生命がオートポイエーシスなら具体的にどうやるかはさておき、できそうな気もする。 ランダムに突然変異が起きるというのは、どちらかというと受け身だ。 どこに起きても可笑しくはない。 ところが、オートポイエーシスは自らの動作だ。 自らが位相を変えても維持できればそは維持されるとは言ってるが、どのように位相を変えるかは言及しない。 自らの動作と言いながら、実のところ完全にランダムなんだろうか? ところが、これが思考なら、思考もオートポイエーシスですが、完全にランダムじゃないように見える。それとも、あるときふっと心に良い応えが浮かぶんだが、それもランダムだと言うのだろうか? それだけの時間がかかる訳で無意識でのランダムな思考の過程が行われているのかも知れませんが、しかし、ふと浮かんだとき、それが答えだとストンと腑に落ちるには、考え始める前に、予めそれが答えだと判断できる某かが存在するように思う。 その中ではランダムであるにせよ、某か制限されたコヒーレントな場が存在するように思う。

2016/9/1(木)軽井沢日記

晴れてますが涼しいです。

また散歩コースに別荘の人、何名か来ているんですが、S660 で来ている人が居る。
ヘタなスーパーカーより断然こっちだ。
う〜っ、ほしっ。

私、デブなのでここ数十年、走ったことは殆ど無かった。 東京から戻るのに、最終に乗り遅れそうになってダッシュしてかろうじて乗り込んだものの列車の中で暫く動悸が収まらず、死にそうになったくらいだ。 最近は、バカ犬の散歩、いつものサイクリング・サンダルじゃなくて ASICS のスニーカに履き替える。 こっちの方がずっとは着心地が良い。 で、時々、数十メートルですが、バカ犬と一緒に数本ジョギングをする。 そんなの走った内に入りませんが、なにせ、これまで殆ど走ってなかったもので。 急に走るのは良くない。 で、まだお腹と背中がタプタプする。 すっきりジョギングできる日は来るのだろうか?

昔の男の子は、ステレオセットが欲しかったものだ。
私は学生時代、テクニカルイラストレーターのバイトをやって、その代金で揃えた。 たしか、百数十枚描いた。 アンプ、プレーヤ、チューナー、スピーカー、すべてサンスイにした。 堅物感になんとなく惹かれて。 後から、テープデッキもサンスイで追加した。 他はともかく、アンプはサンスイと言われていた時期だ。 カートリッジは後から、スタントン(861EEE)に変えたら劇的に音が良くなって驚いた記憶がある。当時はオルトフォンとかシュアーが有名だったが、なんたって丈夫が一番。 ヘビーデューティー嗜好のオイラは、アメリカのFM局でのシェアNo1と聞いたら、そっちへ行く! 肝心なのは入口と出口だ。それらと比べるとアンプは値段の差ほどは音に影響はない。 今ならカートリッジは DA コンバータに置き換わってしまいましたが、ヘタな DA コンバータよりは、高性能PC上の iTune の方が余程音が良いというのは既にお話ししました(メーカーは辛いのお)。
スピーカーは、LM-033 でした(写真があったので貼っておく)。 格好良かったんですが、低音は弾むような音で量も質もイマイチだった。 公称25cmウーファだが、エッジが変な構造なので実質はもっとずっと小さかったと思う。売り物のツィーターの抜けは宣伝に偽りなし、良かったと思う。 オーディオを聴き始めると、聴きたい音を聴くためにどうしても音量が上がる。 そうしたら必然的に周りから苦情が来る。 仕方なく後からパイオニアの安いヘッドフォンを買ったがイマニ。 今なら安いインナーフォンを買っても良い音がしますが、当時は安いヘッドフォンはどーしようもなかった。 ある日、今はなきイケオンの前を通ったら、これ見よがしにヘッドフォンが飾ってあった。プラスチックとスポンジなのに1万5千円もした。 ゼンハイザーの HD141 だ。これに変更したら、刻むような音で、SONY みたいないい音って訳じゃないが、それまで聞こえなかった音が聞こえて偉く感動した。 それからはずっとヘッドフォン。パイオニアのは捨てた。 好きなだけ大音量で聴けて、お隣さんに迷惑をかけることがなくなった。 フルトヴェングラーでベートーベンの交響曲1番から9番までを一晩で聴いたりした。 当時、ラニングハイも発症してたんだが、オーディオもハイになると、いつまでも訊いていたくなる。で、翌日遅刻。
そのサンスイも知らぬ間に中国メーカーの傘下に入っていたが、2014年完全に終わった。
最後までその株を持ち続けていた知人がいるが、大したもんだ。
ちなみに、サンスイは一時 BOSE のアンプ内蔵スピーカーに組み壊れているアンプを OEM してたとネットでみたが、ホントかどうかは知らない。
と、前置きが長くなったが、そのサンスイの開発の中枢メンバーが新しく会社を起こしてたのを今日 twitter で知った。 Aqua-audiolabだ。 国内販売された全てのサンスイのアンプの修理を行ってくれるという。 まさに嘗ての古きよき日本の企業人の良心、感動モノだ。 私の始めてのオーディオセット、これらは家をでるときに全部弟にやった。まだ持っているか知らん? アンプは確か7シリーズだったと思うが。 ヘッドフォンはまた同じの買おうと思ったらもうディスコンになって手に入らないので訊いてみたら、ゼンハイザーはコイルが錆びて音が出なくなったと言ってたが。
その後は暫くSONY ウォークマン WM-DD9 で聴いていたが、結婚を機にスピーカーは BOSE で揃え直した。磁石はそうとう弱っていると思うが、まだコーン紙は破れてない。 さすが業務用、な、丈夫が一番だ。
その BOSE もコンシューマーは事業を縮小し、嘗ての勢いはない。 鐘の音、栄枯盛衰を感ぜずにはおられない。
そういば静電型ヘッドフォンの STAX も一度潰れてが主力が残って再興した。 再興したんだが、2011年、力尽きて深センの中国音響メーカ「漫歩者科技」に買われてしまう。わずか1億円で。それでも STAX はまだ存在している。

todo リスト
・畑の様子を見に行く(ニンニクを植える)
・庭も再度片付ける
・屋根の掃除と煙突掃除
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・北軽案件2件
・南相木村件1件
・薪の原木ももらいに行く
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・XXさんちに遊びに行く(多数)
・F1モンツア/motoGPシルバーストン
やることが少なくなるどころか、スタックがどんどん溜まっていく、溜まっていく。
溜まっていくのはお金なら良いのに。
ええい、しっかりせいよ > 俺様。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat