Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守です。

2012/12/XX軽井沢日記
離山のてっぺんが真っ白だったので撮ってみた。
見た目、もっと鮮やかだったんですが、私の腕じゃうまく表現できません(^_^;)。 離山はR18上野原交差点附近、中軽井沢に向けて下ってくるところからの景色、お気に入りですが、交通量が多くて撮る機会なし。 電線が多いので、撮れてもイマイチかも知れませんが。 1000M道路、千ヶ滝の例の○○さんの工事中のコーナーからも綺麗に見えるのですが、朝もやに浮かんでいる離山なんか(海に浮かぶ島みたいに見えます)、そりゃあ見事なものです。 でも、誰かが別荘立てちゃったし。。。。


また、雪が降って来ましたね。まだ、ほんの少しですが。
天気予報を見る限り、大したことにはなりそうもありません。 次回は、2日〜3日あたりでしょうか?
あれ、日も射してきた。
何れにせよ、昨日の雨で道路の雪は随分とけて、走りやすくなりました!
Ps.っと、思ったんですが、気温は大して上がってなくて1℃とかそういうレベル。 でもって、夕方からちょっと裏の方を走ったんですが、駄目だ。 私の車とミシュラン X-ice の相性が悪すぎるのか、ず〜っとガーッガーッいいっ放し。 はい、ABSです。 それに一定にアクセルを踏んでいても、時々エンジン音が急に高くなる。って、タイヤが空回りしているんですが。 コーナーも大回りになるだけならまだしも、途中ですっとハンドルが抜けたり、ガッっとグリップしたりと、怖すぎです。 雪じゃなくて氷です。雪が残っていても下は氷です。 雪と違って氷は危険度桁違いです。 楽しいといえば楽しいのですが、こちとら忙しい。 余裕がないときは楽しんでられない。運転、非常に疲れました。
正月、軽井沢に来られるお客様は運転には注意してください。

そんなことを言っても、相手がそう出て来なかったら単なるお人好しに終わります。
またしても卑近な例で恐縮ですが、軽井沢のある修理屋さんの例で言うと、その方は個人で営業されてますが、メーカーから派遣されてユーザさんのところへ行く場合もありますが、個人で修理を依頼される場合もあります。 メーカーから派遣されたとはいえ、直接メーカーの人間じゃない訳です。 でもユーザさんに因っては、故障したことに対して、まずおもいっきり当たり散らす訳です。大変な役回りです。 そもそも、地元のお店から購入した場合ならまずそのお店に連絡が行きます。 その方の場合は、したがって、そうじゃなケースが多い。 つまり、ネットで買ったり、大手量販店から買った場合が多い。 軽井沢は標高1000mありますから、モノによっては標高設定する必要があります。 例えば、ストーブとか。 また、冬の寒さも尋常じゃないので、水抜き装置が付いているものを購入する必要があって、さらにその使い方にもマスターしておく必要があります。 地元業者ならユーザが理解するかどうは別にして勿論説明しますが、ネットは勿論、量販店もそんなこと説明してくれない訳です。 早い話、売りっぱなしですが、そのようなユーザさんは、安く変えたと思って、悦に入っている訳です。で、取り扱いを間違えて or 正しく設定されてなくて直ぐに壊す。 もしくは、大手量販店の限定値引き商品は、不良品で帰ってきた商品を修理したりものだったりする場合もあるので要注意。 ともあれ、原因は自分にあるのに、そういう人に限って、他人の責任にして、修理屋さんに不満をぶちまける訳です。 モンスターユーザと言うか、クレーマーですよね。 自分はどう思ってようと、外からみていると頭悪いですよね。
メーカーからの派遣で行く場合は、その修理屋さんへの費用はメーカーから支払われますから、取り逸れはありませんが、問題は個人で修理を受けた場合です。 別荘族は、お金持ちで会社を経営されたりしてますから、そういう場合は現金では修理代金を支払ってくれない場合が多い。 会社の方へ請求するように言われます。で、請求するんですが「金持ち、金払いが悪い」という、もうこうなると格言みたいなものですよね、請求書を出したにも拘わらず梨の礫。 それが年間にすると相当な金額になるそうです。 零細企業としたら洒落にならない金額です。
これって、私が「成り上がり」と分類した別荘族や移住者を指していて、お金持ち全部が全部こんな人ばかりじゃありません。 お金持ちの名誉の為に言っておきますが、とても感じ良くて、品行方正なお金持ちもいらっしゃいます。
ですが、軽井沢で商売するとうことは、こういう事です。
多かれ、少なかれ、こういう人を相手に商売する事になる。 軽井沢で商売している人、そうとう辛い思いをしているみたいで、中には相当曲がっちゃった人も居ます。理由を聞けば、分からんでもない。 だからと言って、一把一絡げで、金持ちはみなこうだというのは間違いです。 中には品行方正なお金持ちをいらっしゃるわけで、連携できるところは連携した方が良い。
逆に、品行方正なお金持ちは、多少、軽井沢の地元民の態度が悪くても、この辺りの事情があることを理解すると、その接し方も随分と変わると思う。
と言うのは、話はそれだけじゃ終わってなくて、世の中そういうものだと誤解して、金持ちから詐欺まがいの色々な手で騙し取るという輩もいる訳だ。 軽井沢の地元民というより、軽井沢に来て悪さしている連中が多い。 私の知るかぎり、建築関係にトラブルかな。 動く金額も大きいし。新築は勿論、リフォームも要注意。結構、悪どい。 なので、痛い目にあったお金持ちは、or そういう実体を知っているお金持ちは、軽井沢の業者を油断も隙もあったもんじゃないと初めから決めてかかる場合もある。 これも間違い。

世界も同様でしょう。
確かに、みんな善い人ばかりじゃありません。
それでも、善い人同士がバラバラに分断されているなら、それこそ「彼ら」の思う壺です。善い人は、善い人で、貧乏人もお金持ちも身分、階級を超えて連携しないと。と、私は思う。

幸い、私はどちらからも、変な奴だとは思われても、悪い奴だとは思われてないみたいで、正直者の地元民からも、品行方正なお金持ち、そのどちらがわからも嫌な思いをされたことがない。 「成り上がり」連中からは、能なし、貧乏人、役立たずでスルーされます。 あ、そういえば一度、薪を自分だけじゃ割った分を消費できずに、別荘の人に売ったことがありましたが、やり口にムカついて止めた。 あの人もちょっと勘違いしてますね。 元、教師だったらしく(あ〜教師ねって感じ)、軽井沢じゃ大した金持ちじゃありませんが、私の分類では「成り上がり」と一緒。

と、言うわけで、来年は連善い人が携する年にしょう。
それでは、皆さん、良いお年を!

2012/12/XX軽井沢日記
一転、雨になっちゃいました。結構降ってます。 雪、どんどん溶けてます。 気温は、1℃とかなので、夜は凍りそうです。


さて、軽井沢の新住民のお金持ちには引退されて移住してきた人達が多いのですが、 「こいつは、現役中は○○に努めていて、○○まで上り詰めた奴」とか 「こいつは、我が家より金持ち」とか、そういうのを一旦括弧入れするのは難しいのでしょうか?
ここでいう括弧入れとは、もとは現象学でやる手法のようです。 わかりやすいのでそのまま使う。 どっちが偉いとか金持ちとか、そういう価値判断の基準、事実は事実なのでそれを否定する必要はありませんが、とりあえず、それ、括弧入れして動かさない。 ウズウズする気持はさておき「決め付けない!」って事だ。
男の悲しい性で、まあ、競い合うのは大好きだ。 特に若いときは自分を大きく見せるために悪を競ったりする訳だ。 社会にでても競い合い、勝ち抜いて出世して、引退して軽井沢に移住してきた訳だ。 そろそろ、余裕をかましてみても良い頃合いではないでしょうか? 多分、違う世界が見えてくる。

普通は逆ですよね。
爺さんになると、他の選択肢の方を切り捨てて、これまで自分が築きあげてきた価値観だけに益々固執するようになる。 今更、新しいことをやり始めようなんて思わない。 他人の言うことに耳を貸さなくなります。
これはこれで、私は嫌いじゃない。ガンコ爺さん、楽しい。 神々の世界、生き様は表情に刻まれ、気高く美しくもありますが、 悪く言うと、野生のライオンみたいなものだ 風とライオン 私の大好きな映画の1つです。

こういう爺さんはさておき、軽井沢で素敵な老後を過ごされている「知的な移住組」の皆さんには、もっと軽井沢での自由を謳歌していただきたいと願う。 この人たちが、この人達同士、もしくは軽井沢の庶民ともっとコミュニケーションできるようになれば、凄いことになるハズだ。 それには、一度、これまで培って築きあげてきた価値観を一度括弧入れしてみるのも悪くないような気がする。 そんなものに、拘らなくとも素晴らしい人なら自然と尊敬を得るであろうし大丈夫と思う。


2012/12/XX軽井沢日記



結局、雪は20cmくらい積もったと思う。
写真は雪が小降りになって除雪が始まる前の状態。
もう止んでます。 夜中から始まった除雪で、幹線はもう普通タイヤでも走れる。でも少し裏道に入るとまだとんでもない事になっている箇所もある。

二枚目は、ISO12800 まで上がってます(1枚目は 6400、3枚めは800)。
一番下は、代車のヴィッツね。
で、今日、私の車は、修理から戻ってきた。これで正月、安心して迎えられる。
やっぱりマグネットスイッチだったようだ。
1週間、別の車に乗ってましたが、やっぱり自分の車が良い。 視点が高いのを改めて感じる。見える景色が随分違う。 ハンドルもそう。私、手が短いので(足も)ヴィッツだと辛かった。 早速、後ろをパワースライドさせてきついコーナーで遊んでみる。

手足が短いのもそうだが、世の中には色々特徴をもった人が居る訳だ。
平均的な現代人像からは少し外れてますが、 ハンドルが遠い!と文句はいうが、それほど世の中に迷惑をかけているとは思わん。 逆に、手を袖の中に引っ込めてしまうと、手袋が要らないという便利さもある。 で、この「平均的な現代人」ですが、これ統計上のもので、実際の各個人がこれに当てはまるかというと、そうでもない。 各、個人はよく見ると、皆さんそれぞれ相当変。お前に言われたくないと仰る気持も良く分かりますが、 例えばA型の人なんか、周りを見て行動するのでそうそう目立ちませんが、彼の or 彼女の自主性がでるところを、冷静な目で観察してみてごらんなさい。 相当変だよ。
そもそも、同じ人間は一人として居ない。 もし、居たなら、君の替りは大勢居るってことだ。 君じゃないと駄目だという理由は、この世にはない、って事になる。 自分探ししたって、みんな同じなら、どこにも答えはない、って事だ。
自分は自分だと思うなら、他人の違いも認めないと。

自分と違う人を認める、ってことはその人用の判断基準を特別に用意するってことだ。 特別扱いするって事です。 ですが、これ言うほど特別な事じゃない。 例えば、ナベツネさんが運転免許の老人講習を免除してもらったように、「偉い人」に対してもは、誰でもそうしている。 あなたの会社の社長が社内規則を守らなくても、誰も文句言えないでしょう? コンプライアンスじゃないですよね。て、言うかそもそもコンプライアンスは、上が下に対して言うだけのもので、上の方は守るつまりはない。 「法のもとの平等」を本気で守るつもりなら、そんな面倒な法なんかそうそう作らない。 話は逸れたが、偉い人に対してだけじゃなくて、偉くない人にたいしてもその人専用の判断基準を用意する。と、言ってみたところで、 良く知っている人なら兎も角、面倒くさくてやってられないです。
そうではなくて、よく知らない人に対して、下手な判断基準を即当てはめて判断しないだけでも、随分違う。 認めないまでも、排除はしない。 直ぐに判断しないまま考える。ん、それってコヒーレント思考じゃん!

コヒーレント思考しているからって、判断しない訳じゃない。 「決め付けない」or 「切り捨てない」って事だと表現すればもっとわかりやすいかもしれない。 変な人が居たとしてデコヒーレント思考なら「お前は変な奴だ、だから、...」となる のに対して、コヒーレント思考でも「今の俺には、君は変な奴に見える」のは変わらない。しかし、コヒーレント思考なら、例えば「でも、とりあえず話は聞いてみよう。。」と余韻が残り、そこで、思考が途切れて、即行動に移行することはない。

2012/12/31軽井沢日記
また、雪が降って来ました。10cmくらい積もってる。
PS.15cmくらい積もった!

先日、六辻のピレネーにとある打ち上げで呼ばれたんですが、混んでました!
今冬は、11月後半からぱったりと客足が途絶えて暇になったお店が多いなか、非常に検討してます。 プリマベーラの兄弟レストランですが、本家よりも盛ってます。 本家は芸能人御用達のお店で、値段もバカ高で、軽井沢の住人はそうそう行きませんが、こちらはそれほど高くはない。 料理自体は私的には普通に感じた。 普通に美味いが、びっくりする程でもない。 それだけじゃあれだけの客は呼べない(と私は思う)。聞くと、色々仕掛けてそれが受けているということるみたいです。 やり手の支配人さんのようです。
そういう時代なのかも知れませんが、なんか違うと思う。

やっぱり、変だ。 ここここ。 そこまでやるか? ってのを一度括弧入れして、素で考えてみてください。

ネットを紹介したついでに、 これ、可愛いよね。身長制限なんかなければ良いのに。 これも紹介しておきましょう。 こんな記事もありますが、一服すりゃ、気分も変わると思うよ。
これなんですけどね、以前は半島下半分と日本は国境がなかったんですよね。 で、当時半島に住んでいた人の相当数は日本に逃げてきていて、現在半島に住んでいる人は、当時の人達とは同じ訳じゃない。 エジプトもそうですよね。彼らの祖先がピラミッドを造った訳じゃない。
ネットじゃあノビテルって揶揄されるんですが、やらかしてくれます。これなんかみても子供っぽいですよね。 環境相は兎も角、原発担当大臣で比べられと、そうとう見劣りします。 皆、そう感じるんじゃないか知らん?
で、早速こうです。


2012/12/30軽井沢日記
今朝も結構寒かった。
//-12.3℃だったみたいです。
バカ犬の散歩にでた時、稀に見る綺麗な赤浅間が見られた。 ただの赤浅間じゃなくて、ちょっと金色がはいっていて神々しく感じられた。 浅間附近は雲ひとつなく晴れていて、朝日の側は垂れこめた曇があったんですがその隙間から差し込んだ光が浅間を照らしだして、そりゃあもう見事な浅間だった。 急いで散歩を切り上げてカメラをもっていつものスポットに出かけたら、その間、ものの数分なんですけどね、もう普通の浅間にもどっていた(^_^;)。

台所はまだ部品が届かない。こりゃあ来年か?
修理中の車もまだ戻ってこない。これは多分、今年中に戻ってくる。

と思ったら部品が届いた。台所は使えるようになった。わーい!
あとは、車。
今、代車のヴィッツなんですが、何時もとちがう車乗るの楽しいですよね。 さっきから軽井沢、雪が降って来ましたが、 こいうときは、自分の車の方が余程安心。 よくできた車だと思うがいかんせんパワーがない。 R18 バイパスを登ってきた時は、ベタ踏みだった。 FFなので今日みたいな雪だと、踏みながらコーナーに入るとかなり膨らむ。 まあ、これは慣れの問題もあるが。 エアコンは弱い。曇った室内が直ぐに晴れない。 サイドの温風の吹き出し角度も悪くて、サイドの窓が曇る。 後ろの電熱線も弱くて、直ぐに溶けない。最初、断線しているかと思った。 そもそも、安中の整備工場の車なのでウォシャー液が耐寒用じゃないみたいで、夜は凍る。これは車のせいじゃありませんが。 癖がなくて良い車と思いますが、軽井沢には向かないかもしれない。 四駆で最低地上高の高いクルマの方が運転しやすい。

豚肉の燻製を頂いた。自家製です。美味い!
ありがとうございました > ○○さま。

2012/12/29軽井沢日記
今朝は -10℃を下回っていたと思うんですが、我が家のバカ犬。 散歩に勢い良く出たのは良いとして、途中で、びっこを引くようになり、 最後は立ち止まってしまい。「僕、足が痛いんですけど」状態。 凍結してアイスバーンになっている道を目の前にして「これ以上進みたくないんですけど」と振り返って、私の意思を確かめている。 願ったり、速攻で帰ってきた。
ん、ウンコしなかったけれど大丈夫かあ。
塩カリが厳しいのか、しもやけができているのか、何れにせいても今厳しいみたいだ。 道路の冷たさ的には、雪があるというほどないので、今が一番辛いかもしれない。 昨年はこんな事なかったんですが、はて。

対米従属でも、弱腰外交でもそうですが、自主性が殆ど見られない。
あ〜、情けなか、と思うのは簡単ですが、今日、○○○○で話をしていたら、 日ユ同祖論とか、怪しい系の話をしていたんですが、そうしたら、 これって「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出す」のと一緒だってことに、気がついた。すっげ〜日本人。 国家レベルで真のキリスト者をやっているじゃん!
お金だってそう。細かい言いまわしは忘れましたが、神が作ったものじゃない。 そんなもの作った人の元へ返してしまいなさい、とイエスは言いましたが、まさにこれ。 日本は実践してます。 働いて、働いて、働いて、貯めたお金、自分で使うことなく、全部あちら側に持って行かれてます。
そういえば、イエスが否定した教会、こんなものを介して「キリスト教徒」と名乗って、矛盾を感じないのでしょうか? イエスが説いたとおり生きるなら、戦争なんかする訳ない。 それどころか、毎日えげつないビジネスをして、日曜になると教会で懺悔する。 そんな姿を見てると、人格の統一性を疑う。そういえば、今月号の 日経サイエンス2013年2月号 の特集はサイコパスですね。
日本人の方が、別にキリスト教徒ではありませんが、はるかにイエスの教えに従った生きたをしているように見える。従っているわけじゃなくて、知らず知らずのうちに。
うん、21世紀を担うのは、益々日本人以外にない、と益々確信を強くする(^_^;)。




さて、昨日の続き。
「上から目線」がコミュニケーションの障害になることは述べた。
ところが、例えば★お金持ちなら、お金持ちでその中は相互にコミュニケーションがとれているか?というと、そうでもない。 外から見ていると、もっと仲良くすれば良いのに、と思うくらいバラバラです。
地元民で成功しちゃった人をみればわかりやすいと思いますが、外見えには、どっちが上か、常に意識しあっているように見える。違うかも知れません。
つまり、どの階級でもバラバラです。
つづく。。。

2012/12/28軽井沢日記
そうやって考えてくると、もっかの最大の問題点は、 普通の人「庶民」が、バラバラに分断されていることだ。
正確には、別に私が考えた訳じゃない。軽井沢は色んな楽しい人がいて、その人達と喋るといろいろインスパイアされて、色んなことが思いつく。ただそれだけの事です。

その軽井沢を例に述べる。
軽井沢には色々な階層があります。
別荘族超上流階級
☆上流階級
成り上がり
新住民
軽井沢に通ってきている人
★お金持ち
成り上がり
そうでもない人
地元民成功しちゃった人
成功しようともがいている人
まだ働いている人
簡単に表にしようと思い、大きく3層に分けましたが、事態はそう簡単じゃない。
新住民は外から移り住んできた人達です。人口的にはもうすぐ、地元民を超えます。 厳密には軽井沢町民でなくても、軽井沢近郊に住んだり、軽井沢へ通ってきている人も含めても良いと思います。私は、新住民で「そうでもない人」に属すると思います。 新住民の「★お金持ち」は引退して移住して来た人が多く、現役中はそれなりの実績をのこして来られた人が多く、軽井沢に来るくらいだから個性的で楽しい人が多いです。 それに対して、新住民の「成り上がり」は★お金持ちと似てますが、人種的にはかなり違う。どう表現してよいか分からず、仮に成り上がりと書きましたが、別荘族でもこの人達と同じ臭いがする人達もいます。「☆上流階級」と書きましたが、産まれも育ちも良さそうなお金持ちとは、明らかに違う。
一般には、上流はお金持ちで、下流と書いた箇所は普通とそれ以下かも知れませんが、 実は、地元民でも既に成功された方が何人もいらっしゃいます。 軽井沢の金持ちは際限がないのでどこに線を引くか、難しいのですが、大多数の人よりは、地元民でも既に成功した人は遥かにお金持ちなのは事実で、家賃収入等不労所得が確保してあり、そういう人達の中には、勘違いしちゃって、自分も地元民でありながらあたかもお金持ちのように振る舞い、貧乏な地元民を見下す人も居ます。 ちょっと「成り上がり」の臭いがします。
それはどういう臭いかというと「あなた達とは違うのよ」という臭いです。
違うのは当然ですが、このフレーズには上から目線のニュアンスがつきまとう。 普段、こういう嫌な奴と接してなければよいのですが、軽井沢に住んでいるとそういう訳にはゆかない。ましてや、商売していると、こういう人を相手に商売する訳です。 ところが、こういうお金持ちは態度がデカイ以外に、金払いも悪い。 商売では仕方ない、なんとかお金を支払ってもらうまでこぎつける必要がありますが、 そうとう嫌な思いをしている人は多い。 そもそも、本能的に上から目線をやられて快い人は居ませんが、それ以上にこういう経験の積み重ねは、地元民や新住民もそうですが、敏感になっています。
こういう背景があるので、愉快な★お金持ちとの交流も、本来なら自分と違う人と接することができて、非常に楽しいハズですが、ちょろっとそのトリガーになりそうなことがあると、何気ない一言が誤解されて、交流は難しいことになる。 「彼奴等は、俺たちとは違う」と。 矛先は★お金持ちに限らない。 別荘族は言うに及ばず、新住民の「そうでもない人」も、新住民なので軽井沢以外の土地、普通は都会ですが、その生活を知っている。 なので「都会じゃあ、....」と始めようものなら、「なんだ、外モノのくせに...」となる。この辺りは、軽井沢にかぎらず、どこの田舎でもそう。 だって、田舎臭いんですもの。 越してきたばかりは、特にそう感じる。
☆上流階級の人たちも、我々とは違う世界で産まれ育ってきて、我々の知らない世界を知っていて、話していてとても楽しい。 異文化交流は本来楽しいものだと思う。 以前、○○先生の靴下、いい加減に履いたみたいで少しめくれてましたが、私がやるといかにもだらしなくなりますが、上流階級の人がやるとお茶目になります。 生まれ育ちは、真似しようと思って真似られるものではない。 ただ、軽井沢には、そういうお金持ちからお金をせびって生計を立てている人も居る訳で、イノセントな彼らも嫌な思いをしているんでしょう。そういう卑しい町民だと誤解されると敬遠されます。

私、超上流階級の人は良く知らないのでコメントしませんが、そこを除くと私的には本来は全部「普通」に入れるんじゃないかと思ってます。 なので、一部の人達からは、こいつ生意気ということで、嫌われている見たいです。
つづく。

2012/12/27軽井沢日記
○○さん、ご推薦、リエゾンのマスターのブログです。
原子力は戦艦大和だ!ってよく分かる。オリジナルは岸田さんらしいのですが。
脅しただけで相手が屈服するなら、それも有効かも知れませんが、屈服なんかするわけない。 したと見せかけても、するわけない。 トップは本気で屈服しても、人民はするわけない。 それこそ、村毎焼き払おうという発想になるのも無理は無い。 「捨てるものがない人間」が屈服なんかするわけない。 やればやるだけ、屈服しなくなる。
他方、今時、本気で戦争やるなら使えない核よりは、使える核(小さいのは核って言わないの知ってますか?)、もしくはプラズマ兵器、○○○○とか、○○○とかの方が余程有効です。 頭硬直してますよね。こんな大将に率いられて、勝てるハズがない。
それに、近代はいわゆる戦争よりは経済戦争ですよね。
武力行使せずに国益を確保できればそれに越したことはない。 例えば、その国を乗っ取って自由に操ることができれば、戦争なんかしかける必要はない。 もうやられてます。 なので、いわゆる戦争をやるとしたら別の意味です。 最終的に戦争に至るのではくて、戦争も1つの選択肢です。
なんだか知らんが、そんなんで戦争やられちゃ庶民は大変ですが、庶民のことなど最初から頭になければ、それも可能です。
で、底流にあるのは情報戦。ここで、読み違えると勝てるものも勝てなくなる。 当然、嘘の情報も大量に流す訳だ。 どっちがどれだけ、頭が良いかどうか?だ。 この点に於いても、我が方はとても心もとない。

ただ、ちゃんというと「勝つ」必要もないわけだ。ホントは。 極論言えば、日本は負けても、人類全体の視野から見てその後の世界が上手く行けば、それで良いのかもしれません。 それに、日本の知恵は、今も昔も日本のトップにはない。庶民の間に染み渡っていて誰がその知恵の所有者だか、良くわからない状態で伝承されてきている。 今はピンチな状態で、その活動は止めて胞子状態で漂っている状態かも知れませんが、その時がくればまた動き出す。 悪くいうとウイルスのようなものだが、良く言えば八百万の神が我々についているとも言える。ね、私、保守なんです。
今は、21世紀、もうすぐ世界の人口は100億に達しようとしている。 最早、国がどうこう言うレベルの話じゃない。さりとて、世界統一政府も違う。 それはハードランディング。 世界中が一握りの人の下で、チップを埋め込まれて使用人になる。 もし、軟着陸するとしたら、世界中が日本人(の庶民)みたいな生き方をしているハズだ。 皆が「こちらがわ」に来て、普通の人になっているに違いない。
あなたはどっちを選びますか? 私は迷わず後者。

ニュースで、来年は更に携帯市場で日本メーカーのシェアが減るとの報道がありました。 で、思ったんですが、 確かに電話するだけならガラケーの方が使いやすい。電池も持つし。 さりとてスマフォの便利さを知っちゃうと、今更スマフォがない世界も考えられない。 圧倒的に便利です。しかし画面が小さいのはどうしようもない。 私はまだ平気ですが、字が小さすぎるという知り合いは多い。 他方、昨日、知人のタブレットを借りて使いましたが、これ使っちゃうと確かにこちらの方が断然便利。これなら、文字を大きくしてもそれほど違和感もない。 ノートPCと比べると遥かに携帯しやすい。 という事は、と言うことは無理に携帯をスマフォにする必要はなくて、携帯端末としてはガラケーの儘で、ただし強力なテザリングを付けてタブレットという組み合わせが良いのではないでしょうか? ガラケーもおサイフ携帯とかは残しておいても良いですが、下手なアプリはタブレットに移して、携帯からは削除してもらってもっとシンプルにする。 でもって、テザを有効にしておいても少なくても丸1日程度は電池が楽勝でもつ必要がありますが。
ともあれ、現状はどうみても自滅ですよね。
OS だって Linux に移行してましたが、つまり今のスマフォと一緒。 でも、ガラケー時代はキャリアの縛りがきつくて、どーにもならん状態。 もたもたしていたら、 美味しいところ、ごっそり Google とサムスンに持ってゆかれました!

水道屋さんも「こんなの、初めて見た!」っていう我が家のキッチンのシャワーヘッドの蛇腹ホースの破損ですが、蛇腹のホースは替え部品があった。でも多少お値段お高いんですが、ま仕方ありません。 今度は、取り付けるとき、蛇腹が外れてないことを確認しないと。
最短でも後2日、我が家はキッチン使えない(^_^;)。

少し右側を走れば、右タイヤをアスファルト部分に乗せられますから、この程度だとまだ大丈夫。それにまだ凸凹があるので、多少は違う。 完全に真っ平でツルツルになると、そりゃあもう大変さ。 ブラックアイスバーン状態ですが、 ハンドルが急に軽くなって、れ、れ、れ。。。
2012/12/27軽井沢日記
今朝も -11.5℃だそうです。
犬の散歩で外でましたが、風がなかったので特にどうってことはなし。



ご覧の通り、雪は少ない。寒さは今年寒いです。
軽井沢の冬、こんな感じで雲が垂れ込めてる場合が多い。

さて、
実は、もう1台の車もちょっと変だ。
左のロービームが変だ。時々、点灯してない。完全に電球が切れている訳でもなさそう。 昨夜は、ドアをドンと閉めたら、点灯した。 先日、触媒のセンサーが壊れた時、見てもらったんだが再現せずよく分からなかった。

そうこうしていたら、今日は台所の混合栓が壊れた。
蛇腹ホースです。 あんなものこれまで真面目に見たことなかったんですが、良く観察したら 周りが金属製の蛇腹で内側に薄いプラスチックのホースになっているんですね。 圧力を支えるのは金属製の蛇腹のようだ。 この金属製の蛇腹が、混合栓側で外れていて5cm程度薄いプラスチックのホースがむき出しになっていた。知らずにず〜と使っていたようだ。 金具側には蛇腹に合わせたネジが切ってあって、そこにねじ込む構造のようですが、入ってなかった。きっちりはまっていたらそうそう外れそうにないので、もしかしたら最初から外れていたのかも知れない。 で、今回、その薄いホースが力尽きて破裂した。これまで点検したこともなかったんですが、きっと風船のように膨れていたに違いない。 ともあれ、早く手を打たないと、キッチンが使えないまま正月を迎えそうだ(^_^;)。
自転車のタイヤもコードがズタ切れて交換したし(未だに理由は不明)、今は、 プロジェクターも壊れてどうしようか迷っている。 現在真っ青な画面で観ている!
しかし、なんとまあ、今年は良くものが壊れること。
私の2012年のあセッションは、これで終わりにしたいものだ。

★★★★☆ キューブリックです。 一般的には「2001年宇宙の旅」がなんといっても有名です。 学生時代、日比谷?の映画館のオールナイトで2回続けてみた。 1回目は訳がわからず、2回見た。 シネスコ画面で最前列だったので視覚が非常に辛かった。
「シャイニング」はイマイチでした。 「時計じかけのオレンジ」も当時はイマイチだったというか、彼のメッセージがこちらに届いてなかった。芝居がかっていて、なんだかなあというのが正直な感想。 そんな小僧もやがて、大人になって色々、世の中を知ることになる。 で、例の問題作「アイズ・ワイド・シャット」が公開される。 今でこそネットじゃあ常識ですが、表のサミット等の会議よりも、世界情勢に影響を与えるという会議が裏で行われている。それを暗示した、どころじゃないですね、モロに描いた作品です。 我々みたいにな小市民は何かあるとじゃあ国になんとかしてもらおうという発想になりますが、もし国なんかへとも思わない実力者なら、一々国なんか介さずに、直接行動するのは、言われてみれば、そのとおりだと思う。 ナベツネさんだって、免許更新時に老人講習を受けなかったんだよ。 そんな面倒なことするわけない。 実力者同士があつまって話しあう方が余程効率的です。お仲間です。 軽井沢にはお金持ちだけの横つながりがあります。同様に、世界には世界で実力者達の横つながりがあると考えるほうが、余程自然。 そんなもの「ない」と思う人は、感性が完全に平和ボケしてます。 一々、面倒くさい国の法律があるのは、部外者が勝手なことをするのを防ぐためです。 放射能をまき散らした東電が罰せられたでしょうか? あれ、個人がやればひどい目にえ合います。
ピカソを観るときもシェーンベルクを聴くときも彼が何をやろうとしていたのかを知らないと意味が分からなくなります。クラッシックといえどもレベルがあって、その意味ではベートーベンほどクラッシクじゃないのかも知れません。 キューブリックも同様で、こういう背景を知ると俄然、彼の映画が面白くなります。
さて、前置きが長くなりましたが、バリー・リンドンは例の NASA の特別なレンズを使って撮影したとされる、照明にロウソクだけを使ったと言われる場面が幾つかあります。 我が家のプロジェクターでみると真っ青で良くわかりませんが。 で、この NASA つながりで、アポロの話になる。 アポロの数々の写真やシーンは、実際の月面じゃなくてキューブリックがスタジオで撮影した、って奴です。キューブリックじゃなければ、一笑に付して終わりです。 キューブリックの名前がでると途端に信憑性を持ってくる。 私自身は、実際に月面に行ったかどうかは分かりませんが(死ぬ気で行けば行けそうな気もする)、写真は間違いなくスタジオ撮影だと思う。 中1か中2の時だったと記憶するが、 アームストロング船長の「この一歩は小さいが、...」のあの妙な白々しさが、ず〜と心に残ってましたが、あれが世界に向かってついた大嘘だと思うと、完全に合点がゆく。
さて、この映画もそれなりに面白い、そういう目でみれば。
シーン、シーンもよく考えられていて綺麗。まあ、田舎者が上流階級のお仲間になりそこねた物語ですが、不思議なのは、なんであーまでして上流階級になりたいかなあ? ということ。普通の方がよっぽど良いのに。 そう考えていたら、急に思いついた。 西洋には「普通」がないんですね。19世紀の後半だか20世紀だか良くわかりませんが、産業革命後社会が工業化されて中産者階級ができましたが、 それ以前は、ご主人さまと、使用人の関係しかない。 な、な、なんと「普通」の人が居ない!!!!!
日本語だと庶民ですが、江戸時代なのかな? 小作人も領主の所有物というよりは、終身雇用の企業もそうですが、一緒になって盛り上げていた仲間(ローカルなコミュニティ)なんですね。 勿論、全部が全部そうだった訳じゃないことは承知で言ってますが。 西洋の中産者階級が、なんか間抜けなイメージが払拭できないのに対して、日本の庶民には知恵がある。それが積み重なった様式美も格式もある。 そして、これが「普通」なんです。一番優れているのが「普通」なんです。 西洋にはこの「普通」という概念がない。 だから、安易の世界統一政府なんて発想になる。
それは兎も角、まだ、フルメタルジャケット見てないんですよね。ちょっと観て見たい!

2012/12/26軽井沢日記
長野県、北部は大雪らしいのですが、軽井沢は殆ど無関係。 漏れてきた雪雲から時々、雪が舞う程度。寒さも大したことはない。

車壊れた。セルモータが回らない。
再現性は良くない。以前から時々調子悪かったんですが、 カチッっと音がするだけで、セルが回らない。 バッテリーは新品。 途中までは生きている。最終的にセルへ電力を供給する箇所が壊れてかかっているみたいだ。 普段はギアをいじったりしながら何度か試すと上手く回るんですが、 昨日はちょっとやそこいらじゃ回らない。 最初は嫁さんから、セブンイレブンの駐車場から戻れない!と電話がかかってきた。 私が迎えにいって試したら、一回でまわったんですが、その後も夜中にコンビニに行こうとして発生して、エンジンがかかるまで10分くらいかかった。 イザってとき、困りますよね。 電話して相談したら、セルのマグネットスイッチじゃないかということで、修理に出すことにした。ついでに鹿に体当たりされて凹んだボディも少しなおしてもらう。 今年中に直る予定。
因みに、整備工場へ持って行く時には、一度でかかった。
まあ、26万キロも走ってますから。


2012/12/25軽井沢日記
仕事を終えて帰ろうと思ったら、辺りは真っ白になってました。 積雪5cm程度でしょうか?
寒さはなんてことはありません。
PS.起きたら、かなり溶けてました。蒸発して痩せちゃった分もかなりあると思いますが。


写真は載せるかどうかPCで見ないと分かりませんが(写りはイマイチですが、載せちゃいました、轍の真ん中にあるやつです)、今朝、かなり大きな足跡が。 犬はちょっと匂いをかいだけで、興奮は別にしない。 その後にも雪が降ったので鮮明じゃありませんが、 熊にしては、もっと長いし、熊なら犬がもっと興奮すると思う。 2足歩行に見える。 ですが、人だるするとそうとう歩幅が広い。 まあ、私は短足なので即、比較はできませんが、あの歩幅じゃあるけない。 身長2m超級か、それともイエティか? 犬の散歩中、ず〜っと考えてましたがジョギングしてたとしたら、あの歩幅も不思議じゃない。でも、あんなに雪降っていて滑りやすいのに、ジョギングするか? それも、下り方向、転んだ後もなし。 しかも歩道があるのに、道のど真ん中、延々と続いてる。 眠いのでどこまで続いているか、追いかけるのやめた。

鉛色の空。


2012/12/24軽井沢日記
今日、ホントは 12/21 でマヤ文明での例の 2012年の終わりの日ですが、今のところ大丈夫。 昨日は、ガセだったんでしょうか? ○○が危篤、21時から記者会見というニュースがネットで流れて「これがそれだったのか!」と一瞬頭を過ぎりました(^_^;)。

新軽井沢の以前、三喜だった場所が「花」になって今日はオープン前で限定6品メニューですが、1品をなんと50円で食べられるとういので、行ってみた。それにしても安すぎですよね。 珈琲でもあれば、一緒に注文しようとおもったらアルコール類しか置いてない。 したかないので、ホントに50円分しか注文しなかった。 そういえば、私、生パスタが嫌いだったんだ。私の趣味じゃあなかった。すいません。

今年は、なんだかリンゴを一杯頂いてよく食べる。



オゴッソの前を通ったら、柳沢さんが駐車場で正月の餅をついていた。 正月行かれる方は「餅を出せ!」と注文されてはどうでしょう? まだ、残っていれば出してもらえるかも知れません。 何升ついたか分かりませんが、汗だくで頑張ってました。



2012/12/23軽井沢日記
車のハンドルが暫く寒くて素手で触れない季節です。
昨日は、風呂場の窓、内側でも凍ってましたが、今日は流石に溶けました。 -10℃だと、湯気が窓で凍ります。


白川さん、なんなんでしょうか? 民主党の時にはあんなに突っ張っていたのに、 政権が変わりそうになると、 ころっと態度を翻してしまったように見えます。 確固たる信念をもってやってなかったのか知らん?

何にしろ、創業者はそれなりの人である場合が多い。
中には作られれたものもあるので、そういう場合は単なる神輿であって中身はないかも知れませんが、神輿でも直ぐに嘘がばれないように、それっぽく演じきるだけの才能は必要ですね。 本物の創業者の場合ですが、見ていると非常に面白い。 何事でも社会の中においてある規模以上に成すとすると、一人じゃ無理で「組織」になります。 さらに、活動の規模や範囲を広げるなら、その組織には専門以外の人も必要になる。 企業なら会計処理も必要だし、弁護士さんのお世話にもなるかも知れない。etc,.. つまり、部外者の協力が必要になります。 大勢で、「それ」を支えることになる。
問題は「それ」にそこそこの力がある場合です。 力がなければ、法律に触れず世間に迷惑をかけてなければ、隅で邪魔にならないようにこっそりやっていてください、レベルで無視されて終わりです。 そうじゃなくて、力があると、当然、それを利用したいと思う輩達が近づいてくる訳です。仮に部外者と呼ぼう。 ここで、利用というのは、単に利権的なもの以外に、その組織が自分たちの思惑からして敵にならないように監視し、誘導し自分達の思惑に利用するというもう少し高度なものの意味も含まれるかもしれない。 いずれにせよ、色々な輩が近づいてくる。 更に、その組織も代替わりを迎えることになると、2代目をめぐっての権力闘争も始まる。それが、部外者の思惑と絡まって、実に興味深い動きをする。 見ている分には非常に面白い。

例えば、あまり詳しくはかけないが、ある組織があって、そこではまだ創設者が頑張ってますが、あと何年つづくだろう。 息子さんが、後を継ぐと思われますが、多分、彼なら大きな異論はでないハズ。 しかし彼には、父親が築いた組織、そこには父親とともにその組織の発展に寄与した実に色々な個性をもった人が居ますが、彼らを束ねて引っ張る力はない。 下手すると、組織は分裂することになる。 ところが、その組織の法律関係を担当している奴が、その息子に取り入って組織乗っ取りを図ろうとしている意図が見える。 乗っ取りというと言葉が悪いが、裏で実権を掌握しようとしている様に見える。 表は息子さんね、勿論。 彼の真意は分からない。単に、息子さんを支えるつもりで、良かれと思ってそうしているだけかも知れない。本気で乗っ取ろうとしているかも知れないし、 はたまた、別の組織からの司令を受けて工作しているのかも知れない。
まあ、でも彼がやろうとしていることは、創立者の理念とはかけ離れているのは確か。 彼が実権を握ると、まったく違った趣旨の組織になってしまいます。
その創設者からは、その部外者は優秀だとは思われてない。 影でこそこそそんなことを企む奴とは到底思われていません。 事実、私ごときにバレちゃうってことは、大した工作員じゃない。 今のところ Yes マンをやりながら、創立者はうまく騙しおうせてます。 これからが見ものです。

さて、これとは違いますが、完全に乗っ取られたと言われている組織が幾つかあります。 企業なら株主から送り込まれた役員がその実行を行うのでしょうか? 有名企業はそうとうやられている見たいです。 お隣の国のサムスンは有名です。 日本企業も、日本企業を応援するつもりで日本企業の製品を買っても、もう実質外資になっている会社も多いのかも知れません。 ○○まるとか○○○みたいに。まあ、ご自身で調べて見てください。
宗教団体だとどうするんでしょうか?
ネットでは○○○と○○○○が有名ですが、実は○○○ももうやられてしまっているという噂もあります。だと仮定すると、なるほどね、という動きも見られるので案外嘘じゃないかも知れない。
いずれにせよ、乗っ取った後、自分が表にでるなら、 その組織内で功績をあげてある程度の地位にまで登っておくことは重要でしょう。 最後は、もう喋れないハズの先代からでも「君に任せた!」と密室で遺言してもらうという手もあります。 神輿が居るなら、裏から操ればよいので、それほど高い地位は不要かも知れません。
一時、田舎の寺や神社が買いあさられているというのが話題になってましたが、宗教組織は、非課税もそうですが、宗教の自由で守られている部分が多いので、あちら系の人には魅力的な組織かも知れません。

2012/12/22軽井沢日記
私が確認したのは -9℃だったんですが、今朝、-11.9℃まで下がったみたいです。 犬の散歩、軍手じゃ手が痛い。 犬も寒いのか、ウンチを終えたらどんどん引っ張って帰ってきた。

会社でもらったカレンダーを見てたら、なんとなく心に引かれる風景の写真があった。 説明をみたら、平泉だった。 行ってみたくなった。

kakaku.com の掲示板を見てたら、ほら、やっぱり居た。 Nikon が好きなんだけど、木村拓哉なので引いちゃった人。 イメージ全然違うもの。 以前は男性だけかと思ってましたが、女性も一緒ですね。 読み取れるかどうかは別にして、歳を取ると、生き様が顔にでる。

買うなら、K-5s ですよね。
大分値が下がってきた。


カメラと言えば、どういう風の吹き回しか、○○の○○さんが写真に目覚めたという。 皆さん、ご存知のさんです。 私にどの機種が良いかと尋ねられたので、私なら Pentax を進めるに違いない。 K-30 と DA18-135WR のレンズキットを勧めておいた。 買った後は、HPにガンガンアップするというので、期待しましょう!


2012/12/21軽井沢日記
今度の週末、3連休なんですね。
薪割りやって、畑に行って(凍っているかもしれない(^_^;))、...

洗脳されている人は「洗脳されていると指摘されると怒り始める!」 これは言えているかも知れません。 正しく洗脳するには、洗脳するんじゃなくて、自分からそう判断するように仕向ける必要があります。うまく誘導されてしまった人は、自分でそう判断したと思っている。 なので、お前、洗脳されているよ、と指摘されると自分を否定されたと感じて怒り出すのかも知れません。

存在を否定されるのもそうそう悪いことじゃない。
受験戦争、競争社会で生き抜いてきた人には、なかなか自分の無知や無能を認めることは難しいのかも知れません。 はい、私、負け組ですが、 でも、分かってないことを認めてしまうと、「えっそーなの!」って、 日々、新しい事を発見する喜びが増えて、生きていること楽しくなること請け合いです。
無理して優等生するより、おバカに(無理にお馬鹿することもありませんが、等身大に、ってことですが、素直に)生きたほうが1000倍楽しいと思う。
「え〜っ、日本とアメリカって戦争したの?」「で、で、どっち勝ったの?」というのはネットに出ていた今時のお馬鹿な女子高生の話ですが、とっても楽しそうじゃないですか!

逆に期待されると辛いです。
社会人は社会的責任をとってなんぼの世界ですから、その分野(職業)ではプロとして期待に沿う働きをする必要があります。 これは分かる。でも、こと、人としては、そう皆さんから期待されても困る。 期待されると、できもしなくても、ついその期待に応えようとするのが人情。 こうやってがんじがらめになる。ドツボにハマる。
いいんです、裏切っちゃってください。
それでも、友人で居てくれるのは残る。 もし、誰も残らなければ、ゴメン、そりゃあ君の普段の生き方がそうとうマズい。
離れてゆく奴等、後から冷静に考えると、期待しているんじゃなくて、利用しようとしているんです。 そういう奴、周りに居ない方が余程気持ち良い。 ホントに君のことが好きで、期待しているなら、失敗しても応援し続けてくれるよ。 でしょ?

顔に似合わず、男女の話。
男の方から見ただけでも相手に期待するものは多々あります。
結婚する前なら、なんたって、友達に自慢できる彼女が良い。
そりゃあ、結婚して子供を作ろうと思うなら、健康な体と、母としての期待が生じるのは当たり前。リザーブ一人で3人、最低でも2人は産んでほしい。 感情豊かな健やかな子にしたいならそういう女性が良いであろうし、 それよりも、教育に重きをおくなら、多少なりとも教養がある女性が良いのかもしれない。 守らなければならない家があって、それを任そうと思うなら、それができる、仕切れる女性じゃないとマズイ。 恋人として求めるなら、そういう女性が必要となるであろうし、母親のような女性が良いならそれなりの女性が。 人生のパートナーとしてもそれなりに。 なにも期待しない、ただそばに居てくれさえすれば、と思ったとしても、 ふらふらし通しの女性じゃ、それも無理だ。 そう簡単にはゆかない。
それに、年代とともにそういうのは変わる。
子供が独立して巣立ってしまった後は、子供に関する事柄は不要になる。 そのころは、自分の人生ももう後半に差し掛かっているハズですから、見直しが入るかも知れない。 今更、恋人よりも、その歳なら歳の離れた可愛い愛人の方が欲しくなるかもしれない。 これまで顧みなかった妻に、感謝の気持を形にしようと思っても、相手の気持はもう離れてしまっているかもしれない。
別に結論はない。
他人の振りみて、色々考えた。
私? 私は、期待するものは全然ない、それにあっても、言える立場にない。 床の間に飾っておくと誓って、来ていただいた訳です。
つくづく思うが、妻もその一人かもしれませんが、友人は大切だと思う。 友の条件は1つ、ただ「君が君でありさえすれば良い」。 その君は、素の君(といっても、動的バランスの上に成り立っているものですが、オートポイエーシスだと言っちゃえば簡単だが、知らない人にはなんだか見当もつかない)を指してないと上に述べたように面倒な事なるんですが。 そして、友人こそが人生を豊かにする。
感謝なんかしないが、感謝せずには居られない、そういう存在。

2012/12/20軽井沢日記
数日間、寒さは緩んでいたのですが今朝は -9℃程度まで下がっていたと思う。今も0℃。真冬日かもしれない。

ヤマダ電機、嫁さんに連れられて行った。
バリカンは最後の1個、買えた。そりゃそうと、 TV安すぎです。あれじゃあ、儲かりませんわなあ。 買う気は全然ないんですが、嫁さんが店内を色々物色している間、私は店員さんに全部同じチャンネルにしてもらって画面を見比べた。 見た目には SONY が一番綺麗と思いましたが、リアルなのは Panasonic のプラズマですね。黒の階調が一番よく表現できていたと感じた。 で、三菱の赤色レーザをバックライトに使った噂の赤を見てみたいと思って質問してみたが、はぁ〜って感じで、店員さんは知らなかった。
○○さんが、空気清浄機で粘っていたので、ここは軽井沢、一番高いのを買うように無責任に勧めておいた。○○さんは、スマフォ携帯の前で悩んでいた。。。

トリモロスというのが話題になってますが、これ他人ごとじゃありません。 私も、ダヂヅデドとラリルレロが上手く発音区別できずに(今でもまだ多少その気が残ってますが)小学生低学年の頃、平田君をいつもヒララクンと発音してました。 という訳で、平田君という名前は強烈に覚えてますが、直ぐに引っ越して行っちゃったと思うんですが、顔と人物は全く覚えてない。覚えてないんですが、元気にしているだろうか?
ともあれ、景気、少しは良くなると良いですね。

ネットで拾った話題。
感動モノ e とかもやってほしい!
地震、今度は琵琶湖方面らしい。気をつけましょう、って駿河ってこと?
これは、なにを今更 って感じですが。ネットじゃあ前から有名な話。

まさかとは思うが、本当なら状況的にはかなり怪しい。
以前の清い日本じゃ考えられなかったことですが、今は絶対嘘だ! と言えなさそうってところが異常、というか怖い。
例えばここ ここ ここ ここ ここ ここ ここ。 軽井沢も○○さんが、遅く行ったら、もう片付け始めてたって。 で、慌てて投票したらその間にあと3人も来たらしい。少なくともそこで4票は活きた。 これは分かる 気もするが。
期日前投票が怪しいとは前から言われてましたね。
頭が良い人が居たとしましょう。
先ず、投票率が下がればみんなが納得する傾向がありますから、投票率はそこに向かって誘導する必要がある。 それに関しては、投票時間が影響してくるが、末端までグルな訳ないので、末端には今回の指針みたいな感じで緩く指導するしかない。 と言っても日頃からのコンプライアンスはここではとても有効に機能する。 現場がかってに判断することを妨げて、中央かどうかは分かりませんが、上からの司令は一昔前とは完全に違って、最近は伝わりやすくなってる。
世論的には、異常な結果がでるとマズいので、前もってこうなるよ、と知らしめておく必要がある。逆に、そうなるなら、有権者は自分の票が死に票にならいように考えるので、2重の意味で役立つ。 これはとても重要。
今回、なんで原発が争点にならないのか? 疑問も思う人も多かった様ですが、争点ずらしも大切。 憲法も同様。なので、ある党は景気対策1本にかけたみたいですが、正解と思う。 メディアも巻き込んで、そういう流れに持って行く必要があるが、 メディアなんて勝ち馬に乗ろうとするのは言うまでもない。操作は簡単。
あとは、予め用意した箱と途中で取り替えるって荒っぽい方法が考えられますが、これは関わる人数が多くなるのでバレ易いが、組織をもっているところなら不可能ではない。 が、日本全国となるとどうかなあ。
一番簡単なのは、OCRの視認率を変えるって事だ。 ある党の視認率は良くして、特定の党は厳しくする。そうすると無効票が増えるが、今回の場合ならあっても可笑しくはない。
これからは、投票者の数をビデオで撮影しておいて、後から発表される数字と合っているかどうか調べる。 投票用紙を何枚印刷して、何枚つかって、確かに使われなかった分が残っている事を確認するとか、まあ、色々必要になるでしょう。 しかし、頭の良い人は、いまここで私が考え事以上の事を考えるので、この程度じゃどーにもならんかも知れませんが。
しかし「善い人」ありき、という前提は庶民の中にはまだまだ残ってますが、日本の上?の方や国際社会の中ではかなり前にもう崩れてしまっているというのは感じる。 何度もいうように、日本人もそうなれ! と言うのではなくて、世界中の人が逆に日本の庶民のようにならないと、いうのが私の意見です。

2012/12/19軽井沢日記
慢性的な寝不足続いてますが、マズイことに今読んでいる本が超面白い。 面白いんですが、サクサク読めない(頭悪いので)。1日に数ページしかすすまない。 マズイ、マズイ、マズイ、ますます寝不足が続きそうだ。

あんまり気持ちよさそうに寝ているので、撮ってみた。 レンズは FA☆85F1.4 で、F3.2 まで絞って撮った。 ISO は 6400ね。ちょっと粒状感でてますが、私的には 12800 までなら全然OK。

★★★★ 同じく、wowow 録画です。 私は早く寝たかったんですが、最近、忙しすぎの嫁さんが、気晴らしに何か、頭を使わない映画を見たいというので、観た。 大して話題にもなりませんでしたし、 私も全く期待してなかったんですが、観たら意外に面白かった。 でもこれ、原作を知らないと、例えば今の若者が、これだけを見て流れを読みきるのはちょっと難しいかと思った。
突っ込みどころは一杯あって、例えばジョーの声。 あおい輝彦じゃないとどーもね。力石徹と白鳥葉子の配役はイメージどおり。 丹下会長もOK。 カメラはちょっと違う。 特に汗のかき方が違う。殴られた時も汗が飛び散るんじゃなくて、スローで観たらホントならミストになって飛び散るハズ。殴られた時のショックウェーブの伝わりかたも、違う。 ってプロレスを見すぎかも。 それでも私は十分楽しめました。

プロレスと言えば、私、プロレスファンです。
正確には、NOAHのファンです。 「ノアだけはガチ」というネット上の言い回しがありますが、 ギミックというか、ブック(台本)ばりばりのショープロレス(いわゆる八百長プロレス)は嫌いです。 なんだノアオタか!(これもネット用語) と言われそうですが、プロレスファンの中でも少し変わったファンに属します。 まあ、別にガチといっても、本気で喧嘩している訳じゃあありません。念の為。
お互い大人で商売でやっている訳で相手に怪我させちゃプロ失格です。相手をみて判断し、そいつが受け身がとれないような危険な技はかけません。 例えば、昔、三沢が新日のリングでの対抗戦で蝶野選手とやったとき、三沢がエメラルドフロウジョンという決め技を仕掛けたのですが、蝶野はカウント2で返した。 相手の決め技を返したというので、新日ファンは大歓声ですが、目の肥えたファンなら三沢が蝶野が痛めている首を考慮して、背中から優しく落としたのは見え見えです。 いつもの、例えば三沢が小橋にかけるときのような危険な落とし方とは全然違う。 結果、時間切れの引き分けになってどちらのファンも傷つかない結末になったんですが、 やった本人同士でなくても、あの試合、どっちが勝っていたかは明らかです。 最終的な勝敗はあまり関係ない。 そうやって楽しむ精神的なスポーツです。
今でもあるのか知らん?「紙のプロレス」という雑誌がありましたが、 試合を見なくても楽しめる!って変なスポーツです。うん、変だ。
そういえば、F1もそういう側面ありますよね。
そのノアが、団体存続のピンチに陥っているらしい。
皆さん、個性が強い方々なので、団体を率いるってのは大変だとは思う。 ノアは、馬場さんの全日本プロレスから、馬場さん亡き後、三沢が独立してつくった団体です。いわゆる王道プロレスの継承団体です。 そのノアも三沢が試合中の事故で亡くなった後は、リーダー不在の状態が続いてました。
経営が思わしくなくこのところリストラが続いていたところに、小橋建太という人気者レスラーが引退することになり、これをきっかけに小橋を慕う選手数名が造反した、って事になってます。 造反組のリーダーは秋山という選手なんですが、さて、この先どうするんでしょうねぇ。
山場は、23日の丸藤 vs 潮崎ですね。 三沢の遺言で現在若くして副社長の丸藤選手も首に爆弾があるので、怪我から復帰してから無理しないようになっている。 以前ならあの程度なら確実にかえしていた局面でもあっさりと負けてしまう。 秋山の離脱は致し方ないとしても、潮崎の離脱は痛い。 潮崎が離脱するとしたら、次の試合が事実上最後の試合になる。 本気で潮崎の離脱を止めるつもりなら、丸藤も本気の試合をする必要があると思うが、 止めるきなくても、実力を認めあった選手同士の惜別の試合だとしたら、 凄い試合になると思う。どんな試合するか楽しみ。
訂正:丸藤と秋山でした。潮崎は vs 杉浦でした。

2012/12/18軽井沢日記
我らが康夫ちゃん、落ちちゃいました。残念。
って、あんまり残念って思ってないでしょう、ってその通りです。
今回は本番じゃなくて、次回 or 次々回、or その次かもしれませんが、が本番です。 康夫ちゃんには是非長野三区から、再度立候補して欲しいです。 う〜ん、福島から出るとか言いそうで怖い。
まあ、でも、くっきり分かれちゃいましたが、これで景気が良くならず、憲法改正とか行とっちゃったら、どーすんですかねぇ。どこまで痛い目に遭えば分かるんでしょうか? って、わかんないですよね。フクシマだってまだあんな状態ですもの。 そうじゃなくて、色々あって、今回もその1つですが、そうやってどんどん知っちゃった人が増えているのが1つのこれまでとは違う流れです。 あま、見てなさいって。

★★★☆ wowow で録画しておいたのを今頃観た。日本人意外の外人が考える地域コミュニティってこれが限界なんだろうと思う。 日本の地方なんて、今はともかく、昔はこんな感じでしたよね。 とても綺麗な自然があって、基本は自給自足です。 私の田舎だと、ミカンと養豚とハマチかな、以前だと真珠もありましたが、一部、外貨を稼ぐ仕組みもあります、微々たるものですが。 他方で、外者との間には歴然とした壁があって、そのコミュニティにはそのコミュニティのルールがあって(一部は公の法律的には違反かも知れませんが)、そのコミュニティに融け込めないと生きにくいんですが、解け込んじゃうとかなり居心地が良い。 とてもよく似てます。
でも、違う。まあ、小さなコミュニティなのでリーダーが変だと変なことやったりするんですが、喩えて言うなら犬神家の一族みたいな感じになっちゃうんですが、上手く行くコミュニティも結構ある。日本が世界に誇る里山文化です。
日本の里山と比べると、このビーチは退廃しちゃってます。
それでも、ビーチと比較すれば都会の退廃はもっと酷い。それを表現するのは、良くできてました。が、このビーチは違う。無理がある。 安全で持続可能な方法で、もっと上手くやる方法があるんだが、彼らは知らないんだと思う。もっと自然と一体化して生きるんだよ。 で、個人個人はもっと精進するんだよ。バレーボールやってる場合じゃない。って偶にはやってもいいですが。 今の日本人も特に上の方の人とか、知らない or 忘れちゃった人が多いと思う。

2012/12/17軽井沢日記
★★☆ やっぱり立ち読みしてからじゃないと、本はダメだ! ちょっと失敗した。 副題が「ヒッグス粒子発見に至る希代の物理学者たちの重力探求の道」とあったので、 ヒッグス粒子の事も多少書いてあるかとおもって購入したんですが、なんにも書いてなかった。その直前までの重力探求に関する歴史が書いてあるだけです。 なんか、詐欺商法に遭ったみたい!
内容は簡単で、凡そ知っていることばかりで、スラスラ読めます。 臭いとしては、ちょっとあっち系の臭いがします。

さて、もうすぐ起きるというアセッション、来週に迫りました!
私、ノストラダムス世代なので、クリスマスよりも楽しみで、余裕をもって楽しみたいんですが、忙しい。ゆっくりネットを見ている暇もない。
12/21なのかどうかは別にして、近々、なんか起きそうな気はしますよね。 今みたいな理不尽な世界がそうそう長く続く訳はない。無理がある。
どうにかして、安全で持続可能な社会に変わらざるをえない。
で、思ったんだが、アセッションって、

これまでの世の中の仕組みを普通の人も知るようになる(覚醒する)

って、事じゃないかなあ。
知らないから、今の状態を続けてられますが、 知っちゃうと、否応なく次のステージに次元アップするしかなくなる。 皆が知っちゃったら、そしたら、世の中変わるよ! その結果、弱肉強食のグローバル経済、資本主義が終わりを迎え、これまでの国や社会のあり方が変わって、多分、ローカルな小さなコミュニティを基本単位として、世界中が緩くネットワークする社会になる。

2012/12/16軽井沢日記
今朝ですが、多分 -11℃。
相当寒かった。そんな中、バカ犬の散歩を行ったんですが、流石に手が軍手をやってたんですが冷たかった。

完全、寝不足で、今日も薪割りなし。
お歳暮配達ですが、午前一で来るの止めてくれないかなあ。今日も寝入りぱなを起こされる。 って、下手な時間に来たら、我が家誰も居ないので、運転手さんも分かっているんだと思う。なんたって、会社宛てのやつも、自宅に届いたものなあ。。。バレバレです。 因みに、今日は新巻鮭とネギ、送ってきた!

嫁さんが、ヤマダ電機に行った!
開店特価のバリカン(10個)、を狙っているらしい。
おいら、バリカンで刈られるのかなあ? 違います、介護しているお父さんの散髪に使うらしい。
PS.混んでいると聞いて、戻ってきた!

笹子トンネル下り線、よく見てみたら他にも632個のアンカーボルトの不具合って何さ。 点検してた意味ないじゃん! 責任の所在を追求した方が良いと思う。 もし点検会社がちゃんと点検してなかったなら、点検会社の責任だし、 ちゃんとした手順でやっていたのなら、そういう手順でやらせた方の責任だと思うが、 現場の点検会社がわかってなかったとしたら、そいつらプロじゃないし、 わかっていて、そんなチェックじゃ駄目ですよ、って言わなかったとしたら、 現場の点検会社にも責任はある。報告を受けたのに、途中で誰かが握りつぶしたなら、そいつの責任だ。 他にも、こうなることを予測していて警告していた人が居たらしいが、当時耳を貸さなかった奴にも責任はある。

時事通信社がやられたようです。 一部の人は、これ予め準備しておいた不正選挙結果だったんじゃないかと騒いでます。 一昔前なら、こんなの一笑に付されて終わりでしたが、なんでもありだものなあ、彼らのやり口がバレちゃった今、そうそう笑ってられない。 期日前投票は管理がずさんで、マズイって話ですね。 あと、白紙投票も後から記入しやすいのでそれも駄目だってことだ。
それにしても誰がやったんだろう? アノニマスか?

元は 2ch だと思うが、多くのブロクで取り上げられます。 ちょっと趣味は悪いが、面白いので、私もC&Pしておく。単なるジョークです。
40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/12/08(土) 09:30:13.36 ID:Aal4HSv2
日本人「最近、美人になったってよく言われます」
韓国人「最近、美人になったってよく言われます」
インド人「我々が発明したものは0である」
韓国人 「我々が発明したものは0である」
アメリカ人「我が国は世界と戦っている」
韓国人  「我が国は世界と戦っている」
アメリカ人「ホットドッグが大好きです。」
韓国人  「ホットドッグが大好きです。」
日本人「犬が大好きです」
韓国人「犬が大好きです」
日本人「人の嫌がることを進んでします」
韓国人「人の嫌がることを進んでします」
日本人「日本人らしく振舞うように教育されました。」
韓国人「日本人らしく振舞うように教育されました。」
日本人「息子は小さいんですよ」
韓国人「息子は小さいんですよ」
日本人「犯罪を犯して捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」
韓国人「犯罪を犯して捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」 
今は、このレベル。
以前は、日本人も韓国人も中国人も世界ではあまり区別つかなったようですが、最近はインターネットのお陰で、明らかに違う人種だってことが認められつつあります。 もう少し進むと、なんでそうなったのか、その違いの背景も含めてもっと理解が進み、世の中が変わってくると思う。閾値を超えれば変化は一気、速いと思う。21世紀はもうすぐだ!

もう1つネットの話題 こちら。ダルマに目を入れるのが配慮が不足って話ですが、私は乙武さんの方が正論だと思う。

2012/12/15軽井沢日記
冷蔵庫に入り切らないので新聞紙にくるんで外にだしていた白菜、凍った!

お歳暮とか、あんまり趣味じゃないんだが、送ってこられるとお返しする。 今の時期、送られてくる訳ですが、今朝は、2度起された。 ピンポ〜ンだけじゃ目を覚まさないと思うのですが、その前に犬が吠え始め、煩いなあとおもっているところで、ピンポ〜ンなので起きてしまう。 その前は、猿だ。おちおち寝てられない。眠い。

そりゃそうと、徴兵制は女子も対象だそうですよ > 女子の皆さん!

私、愛川欽也のパックインジャーナル(衛星放送)のファンだったんですが放送局が変わって、打ち切りになり、愛川欽也が独自でインターネットで「愛川欽也のパックインニュース」と名を変えて継続放送(配信)しはじめました。 愛川欽也のキンキンTVです。 有料放送です。 ところが、これ、私の生活サイクルと放送時間が合わない。 以前は録画でみてましたが、インターネットで決められた時間に配信だと視聴できない日が多くて諦めていたのですが、 な、ななんと、アーカイブ形式になって、いつでも好きな時間で見られるようになってます。再度、申し込んでしまいました!


さて、昨日の続きです、興味ない人はスルー願います。
人間の限界に自覚的である、って部分ですが、このままだと大凡の人がそうだと思うに違いないが、この人間を自分と置き換えて「自分の限界に自覚的である」とすると、 その数は桁違いに減る気がする。特に、自分は優れていると思っている人はそう。 これもネット用語なのかな?「優れ主義」と呼んでますが、実はそういう人にかぎらず、普通の人でも多い。
周りを見渡して、皆、そうだと思えるような環境だとそうそう疑念は沸かない。 皆と同じように行動し、皆と同じような結果に至る。 都会に居るとそうですよね。 変化はあるんですが、周りがどう対応しているのか見られます。 で、皆そうなので安心します。
そうでなくとも、毎日が同じパターンの繰り返しになっていると、自分を疑う機会は少ない。いつものように行動し、いつもの様に終わる。 これ、相手が自然だとそうは行かないし(手加減してくれません!)、本人はいつものようにしているつもりでも、 生まれつきブレが大きい人は、なかなかいつもと同じには終わらない。 また、毎日が同じパターンの繰り返しでもそこに「精進」が入ると、また様子が違ってくる。
裸の王様を維持するにも、優れたイエスマンが必要。 そうじゃないと直ぐに綻びが出てしまうので、王様の意思を忖度し上手く立ちまわってその都度、王様をその気にさせないちゃならない。おバカなイエスマンだと粛清されて終わり。 悪くいうと騙し続ける能力が必要。 でそのイエスマンにもそれをやるだけの、利点というか理由がある訳で、 互いに相互浸透してその状態を維持できるようになります。

皆さんが、どこでどういう環境で暮らしをされているのか知りませんが、ホントにそれがリアルなのか?その日常に疑念を持ってみる。 で、ある時、なにかの弾みで or 綻びから、自分はず〜と騙されていたことを or 世の中をに誤解していた事を発見する日が来るかも知れない。 その結果、生き方が変わっちゃうような発見を これをネット用語で「覚醒」と呼びます。
映画、マトリクスをご覧になられたでしょうか? ちょうどそんな感じです。 古典から引用するなら、プラトンの洞窟の話が有名です。 夢の中で夢を見ている自分が目を覚ますように、 外(真実)を観たと思うんですが、それ自体が誤解ってことも、勿論あります。
最近の物理では、ホログラム宇宙論というのがあって、3次元は錯覚で(というか、人の認識としてはそう感じるんだが)、実はこの世界は2次元のホログラムから成っているというのもあります。
まあ、ホントの事はよくわからない。 されど、幾つかの矛盾するものを並べれば、それらに整合性が取れない訳で、 少なくともそれらがそれら自身で即正しい訳じゃない、ってことくらいは自分の頭で考えれば直ぐに分かる。TVが不自然に同じことを繰り返し繰り返し放送するなら、某か、そうさせる理由が裏にあると、考える方が余程自然。

あなたは覚醒してますか? それとも、子供が大人の世界を知らないように、 ホントの世界からは隔絶された作られた世界で温々と生きてますか?
はたまた、家畜のブタはそのままでは豚舎以外の世界を知るよしもありませんが、 一旦豚舎を抜けだして自然に戻ると覚醒し、2週間でイノシシに戻るという。 とある業界(電通)の用語を用いると、養豚業者はA層で、ブタはB層、逃げてイノシシになったブタは駆除対象って事になるのかも知れない。

2012/12/14軽井沢日記
現在、夜中の2:30ですが -9℃です!
今冬の最低気温更新中。。。。
予報だと、週末は多少寒さは緩みそうですね。

事実上のミサイルって、訳わかりません。
耳障りな言い方。 脅しているつもりでしょうか?
海外メディアは、皆さんロケットと表現していたみたい。 日本だけがミサイル、じゃなかった「事実上のミサイル」。 そもそも、平和利用だけを想定しているロケット開発なんて聞いたことがない。 秩父の竹ロケットか? あれだって、時代が時代なら兵器として使うかもしれないわけだし、 裏に軍事目的があるのは当たり前ですし、どこの国でも一緒です。 それに、実際に核弾頭とか兵器が積んであった訳じゃない。 にも拘わらず、事実上のミサイルって呼ぶなら、日本の原子力発電所だって、 「事実上の核兵器製造工場」ってことになりかねない。
誰だか忘れましたが、ネットで、日本のメディアの放送、たとえばニュース番組を外国から見ると、北朝鮮のニュースのように見えるんじゃないかという意見がありました。 会社も違うわけで、多少違う視点からの報道もあっても良いハズなのに、完全に統制されている。 先進国で、経済的にも豊かな国なのに、このザマで、そういう意味では日本の方が、滑稽というか、悪質に感じられてもおかしくはない。

ネットはまだかなり自由です。
例えば、武田先生もご立腹のようです。私とは立ち位置違いますが、この件に関しては私もそう思う。 この先生、もっと評価されても良いと思うのですが、チャラい(私はもっとチャラチャラしてます)ので、世間的にはとんでも系に分類されちゃう場合もあるようです。 ともあれ、信頼を失ってしまうと、終わりです。

で、この信頼ですが、私は自分を信頼している。
ですが、ご承知のようにおっちょこちょいで、思い込みが激しく、始末におえない。 なので、私がその時々に下す判断とか間違っている場合が多々ある。 そんなもの、信頼できませんよね。 その時、抱いた印象の方が後から考えると正しい場合が多いかな。 私にかぎらず、人は間違える。 一度はそう判断したとしても、より正しいものを目の当たりにしたら、 自分の誤りを認めて、より正しいものを受け入れる勇気、正せる自分、それは信頼している。 そういう意味で、私は自分を信頼している。
だれが決めた定義か知りませんが、とあるネットでは「保守主義とは、人間の限界に自覚的であるが故に、伝統と自然を重んじ、極端を排し、急激な変化を戒め、緩やかな改革を志向する、そういう傾向を指す」とあった。 そこでは、保守は右翼やネトウヨとは違うという話につながって行くんですが、 私もそう思う。 利権に乗っかった守旧派とも違う。 緩やかな改革を目指している訳で、教条主義や原理主義者等とも本質的に違う。
自分の誤りを認めてしまうと、徹底的にそこ突かれてる!という風潮も良くないのですが、決して、自分の間違いを認めない今の偉い人々、よりは、ホントの保守の人の方がはるかに柔軟で心優しい人々だと思う。
日本人の本流は本来保守だと思う。でも、今の自称保守のみなさんはこういう意味での保守じゃない場合も多い。

2012/12/13軽井沢日記
軽井沢のヤマダ電機、14日オープンです。
噂では別荘族の偉い人?が軽井沢にはまともな電気屋がない! と、上の方のルートで直接ヤマダ電機に働きかけたみたいです。 軽井沢の庶民が望んでも(望みませんが)出店してくれませんが、世の中そういうモノです。 どうせなら、他のヤマダとは違って、安物じゃなくて超高級オーディオ機器とか置いて欲しい。 それは兎も角、場所的には某か政治的な意図を感じます。 シマムラができたときは驚きましたが、その後D2もでき、今度はファミレスも来るらしい。あの辺り一帯は郊外型商業地域になってしまいますぅ。軽井沢にはそんなものなくても良いのに。 ともあれ、カインズホームはますますピンチ!です。

軽井沢は寒いです。
マツヤで買ったバナナを車の中に置き忘れた。凍った!
釘が打てるほど芯まで凍っては居ませんでしたが、皮は数時間で真っ黒になってしまった。しまった。

この2日、新しい?仕事の話でちょいとドタバタしてましたが、ようやく落ち着いた。 明日からは、また薪割りやろうっと!

今日気がついたが、この場所だよ。ぽっかり雲が1つ浮いている時が多い。
浅間山との位置が関連しているのか知らん?

平安堂さんに注文しておいた本が届いた。
最近いそがしくて、注文しに行くこと自体面倒だったんですが、ネットで注文できるようにしてもらって、断然楽になった。Amazon 見たいに翌日配送は無理ですが、全然これでOK。
で、今日は五月野自転車屋さんに、メールで問い合わせ。 甥の息子が自転車に乗れるようになったらしいので、ヘルメットをプレゼントする。 で、もう1つは、私ので、旧式の6V3Wのダイナモに接続できるLEDのヘッドライト。 これは注文した。 これまでもっぱら「サイクルベースあさひ」だったんですが顔が見えてこっちの方が断然良い。

会社用に契約していた駐車場、解約した。
10年間使い続けた駐車場だったんですが。 カード式なんですが、カードを取り忘れる。 私、1回、嫁さん1回。 我が家だけじゃなくて、みんな取り忘れるみたいで、私が取り忘れたカードを見つけて、届けたこと2回。 私が取り忘れた時は、親切な人が届けてくれましたが、嫁さんの時は、暫く待ちましたが届けてくれない。 多分、誰かが我が家のカードで、不正利用している。
私がプロファイリングするに、地元の人は愛想は悪くても根がそんな悪い奴はいないので、「嫌な」新住民だか「嫌な」別荘族だと思う。 勘違いしちゃった嫌な奴居るんだ。 カードの再発行は1万円。迷ったんですが、また再発行してもらっても、取り忘れると思うので、この歳、思い切って駐車場を変える事にした。 今度は、カード無用でもっと安い。会社からの距離は大差ない。ただし、雪かきは自分でやる必要あり。

2012/12/12軽井沢日記
今日は晴天、朝、まだ薄暗いうちから真っ白い浅間が光り輝いてました。
結構、寒いっす。

若い人たちが、徴兵されるのを嫌がって、他の党に流れているって話がネットにあります。 私、もはやこの歳で徴兵されることはないとたかをくくってましたが、な、な、なんと、ここに来て、高齢者はフクイチに徴兵されるって話が出てきました。 ○○党と○○党らしいが、ひょぇ〜っ、ですぅ!
徴兵されるにせよ、先ずは、トーデンさんとかこれまで散々原発に賛成してきた人達に、まずは見本をもせてもらわないと。 誰も責任取らずに、おまいら行け!ってのは違うと思う。
徴兵は兎も角、フクイチの事故は他人ごとじゃなくて、国民一人一人が真剣にどうするか、考えなくっちゃならないってことだとは思うんだが。

さて、今日は朝から仕事の電話とメールが入りっぱなしで、薪割りなんぞやる隙なし。 パーカを羽織って、足元はまだ雪根雪になってませんがブーツで固めてきた。

2012/12/11軽井沢日記
真冬日でしたが、チェンソーを小一時間やった。
結局、日曜日も2時間くらい薪割りやって、昨日は背筋が筋肉痛で辛かった。 普段、いかに腰とか背筋を使わない生活をしているか、って事だ。 上半身、支えるだけでも辛い。
原木は、もう凍り始めている。まだ、大丈夫。 くっつくのは木と木の場合もありますが、木と泥というか地面の場合とある。 地面も凍るのでもっとくっつくと、ちょっとやそこいらひっぱたいても剥がれなくなる。そうしたら、チェンソはできなくなる。玉切りしておいて、くっついてなければ表面が凍っていても意外に中まで染みてないので、今まで経験だと割れないことはない。
明日も割らないで、できるかぎり玉切りをやっておく。

薪割り、チェンソーも同じですが外で作業しているときは動いているので寒くないのですが、会社で自転車乗ったら寒かった。 寒いですねぇと言ったら「そんな格好しているからだよ!」と言われそうなので、そんな挨拶はしない。 ホントは雪が積もったらブーツに衣替えしようと思いつつ、今年はまだ積もってないのでサンダルのまま。結構寒い。ただのサンダルじゃなくて、サイクリングサンダル。 で、思い出したが、五月原自転車屋さんでサイクリングブーツ売ってた。 そういえば、って今、HP見たら高かった!

軽井沢3区は、自民、民主、維新、みんな、共産しか立候補がなく、結構辛い選挙区です。どーしよぉ。

2012/12/10軽井沢日記
-7℃の中を散歩する。勿論犬のね。
粉雪が降っているので、初めて、パーカを着て散歩したら暑かった。
散歩は暑かったが、室内は昨年からバカ犬がいるせいで例年より寒い。 猫と仲良しになったら、室内でも良いのですが、我が家は猫様の方が偉い。 なので、まだ玄関暮らし。 嫁さんは、寒いと可哀想だからといって全部開けっ放しでリビングの温かい空気が玄関まで届くようにしている。 それまでは勿論玄関の内ドアは閉めて、おまけに一昨年なんか、途中にカーテンをして仕切ったら、超暖かかったのに。

昼間の2時ですが -2℃です。ってことは真・冬・日ですね。


昨日の我が家の風景。 薪ストーブ、けっこうマジに焚きました。 我が家の明るさはこれよりは明るいですが、結構暗い。 都会から来た人はびっくりしますが、なれると目が楽だし本も読める。 都会が明るすぎだと思う。
猫2匹は一日中嫁さんにべったりです。

良い写真かどうかは別にして、このくらい暗くても平気で撮れるというのは嬉しい。 前の K-20D だとこうは撮れない。新しい、K-5II だともっとピントが楽に合うハズ。
欲しい!
この写真、FA☆85mmF1.4 の開放で撮ってますが、多少上手になったというのもありますが、それよりも、良いレンズって良いカメラじゃないとその性能を引き出しきれませんね。否、不正確。 ヘボいカメラでも良いレンズだとそこそこ良く撮れますが、良いカメラで撮ると明らかに違う。その差、歴然。じゃあ、もっと良いカメラだと、とつい考えてしまいます。 写真は機材じゃなく腕というか感性だと思いますが(あ、暇もないと駄目だ)、それにしても良い機材がどんどん欲しくなる。物欲大魔王。
しかし、このレンズ 85mm で少し望遠なのにカメラが APS-C なので更に望遠になる。 このくらい撮れてこのくらい明るくて広角のレンズ欲しい。

そりゃそうと、薪ストーブの前に座っていると、Tがうるさい。 近くに猫のエサ場があるんですが、 Tは、背中を撫でてもらうのが好きで、その 「ご飯を食べるから、撫でてて!」って言うの止めてくれなかなあ。 もういい歳なんだから、メシくらい自分一人で食えるでしょうに。 それ、度を越して甘え過ぎ。 青山のゴミ収拾場に捨てられていたんだから、もうちょっとたくましくないと!

2012/12/9軽井沢日記
やっぱりバカだった。
うっすら雪が降った中、バカ犬の散歩に行ったんですが、朝早かったので雪は綺麗。 そういう時って、動物の足あとが結構あるんですが、今日もあった。 まだ車も人も通ってないので綺麗に跡が分かる。 大きいのがあるとビビるんですが、今日のは小さな動物。 で、我が家のバカ犬、早速臭いをみつけて追い始める。 それは良いとしても、 足あと、急にUターンしたり、90度カーブしたりしているんですが、我が家のバカ犬、気が付かない。そこ右だよ!と教えてやっても、そのまま直進して臭いを失って、ウロウロするばかり。 やっぱりバカだった。 警察犬どころか、それじゃあハンター犬にも使えない!
それにしても、あの足跡なんだったんだろう。猿はこのところ2日連続できてますが、猿じゃないし、もっと小さい。雪が深ければもう少しはっきりすんだが、数ミリの雪なので細部は分からない。
それはそうと、最近外気温が低いので、犬もいきなり外へ出ると鼻がむずがゆくなるみたいで、毎回、玄関出て駐車場辺りで、クシュッ!とやる。風邪引いたかとおもって心配してたが、そうじゃないみたいだ。

今週、○○さんちで計測したので、我が家の薪ストーブの灰も再度、放射線量を計測してみた。
今回は、Inspector+ で遮蔽板をとって0.5強μsv/h で、遮蔽板をして0.17μsv/h 程度。 エアカウンターだと、0.14μsv/h なので前回よりは多少高いです。 傾向は全く同じ。多分、ストロンチウム。 積んであった場所は前回とほぼ同じ、雨にはそうそう当たらないが、今日も薪割りしながらみてたら粉雪はそうとう被る。つまり、埃は被る。 半年経っているので、その間降り注いだ埃中の汚染物質かもしれない。 まあ、経験的にいって埃は多少汚染されている。 という事は、今度掃除機のゴミパックを計測してみれば良いのか! と言うことで、掃除機の蓋を開けてみたら、うまい具合にゴミパックがパンパンになってる!早速、計測してみましたが、遮蔽板を外した状態で0.18μsv/h。 多少高いが思った程でもない。 今ある灰、薪何束分か分からないが、それに付いていた埃が掃除機のゴミパック満杯分より桁違いに大きいとは思えん。 という事は、やっぱり311以前から汚染されていたと考えるのが自然なような気がする。
早川さんによると、例の早川マップの早川さんですが、背の高い針葉樹が結構やられているみたいだ。言われてみると我が家の敷地内には、カラマツは結構ある。 モミもあるが、モミは後から植えたみたいで、まだそんなに背が高くない。 お隣さんにもあって、ちょうど我が家はカラマツに囲まれている。 先にも述べましたが、我が家、上の階に行けば行くほど高くなる。 天井の埃かとおもってモップで掃除してみたが変化ない。 前回は屋根に登って計ってみたがそれほど高くない。部屋の中で上向きで計測した時の方が高い。 こんどは外で、カラマツに向かって計ってみようっと。


2012/12/8軽井沢日記
へろへろです。
作業し始めたのは夕方6時を過ぎてた。つまり夜です。 ず〜と寝てた。 で4時間半くらい薪割りと薪積みと薪の移動をやった。 ヘッドライトは強〜い味方です。
最初はへろへろだったんですが、途中から調子でてきた。 ダイヤモンドダストになるには、少し大きすぎ。氷の粉が舞ってる中で、延々やった。 あと、1日やったら、もう置く場所がない。どんどん燃さないと。 石油ファンヒータなんか点けている場合じゃない。

どんだけヘロヘロかというと、今週、2回もパイプを浴槽に落とした。
普段はスマフォをみながら(ネットチェックは日課です)、今朝はニュートン(月刊誌)だったですが、風呂に入る。 嫁さんには禁止されているんですが、嫁さんは寝ちゃっているし、就寝前の一服も省略できて早く寝られるし、ま、良いかって感じで吸っていると、 途中で眠たくなってきて、うつらうつらし始める。 マズイ! とおもったら、咥える力が弱ってきて(パイプ、普段はガッ!って噛んで咥えてます)、ぽちゃ!って感じ。 火がついているので、じゅぼっ!かな。 これ、今週2回もやっちゃった。よく割れなかったなあ。 浴槽に落とすことはそうそうないが、余り丁寧に扱わないので、私の場合、新品パイプを買っても長持ちしない。

こいつら、なんだあ〜!
宣戦布告だそうです。あいつらに闘いを挑むなんて、信じられない。 それとも「やらせ」で彼奴等もグル? 私は今面と向かって闘いを挑まなくても(あ、仮面だから面と向かってないか!)、放おっておけば、直自滅すると睨んでいるんですがどうでしょう? 他方で、仮面達が仮に良い人であったとしても、いつ取り込まれるとも限らないし、取り込まれなくとも、いつまでも初心を忘れないって保証もない。
まあ、今っぽいと言えば今っぽいですが、私はやったとしても君等もこっちへおいでよ路線が精一杯だなあ。 って、別に普段どおりってことですが。

2012/12/7軽井沢日記
今朝は、 -6℃までは確認できましたが、どこまで下がったのでしょうか? 今は、4℃くらいあるみたいです。 雪は溶けて地面が濡れることもなく、いきなり乾いて(昇華)してしまいもう殆ど残っていません。
私は今日も寝坊で薪割りなし。もうへろへろ。
明日、明後日と天気は悪そうですが、雨じゃなければ薪割りはできる。
薪割りやるぞっと。

17:20 頃ですが、地震ありましたね。こちらでも結構揺れました。 軽井沢は震度4らしい。M7.3らしい。 数日前から嫌な感じだったんですが、余り大きくなくてよかった。

2012/12/6軽井沢日記
朝の3時半です。雪が少し舞ってます。



2〜3cm積もった。
写真は朝のバカ犬の散歩の時に撮ったもの。この時が一番強かった。 別に白黒モードで撮ったわけじゃなくて、カラーで撮ってもこんな感じ。

さて、今日は午後から○○さんちへ、お伺いしたのですが、そのお宅の前をうっかり通り過ぎてしまい、つい隣の小さいに丘にまで登ってしまった。途中でしまった! と思ったんですが、時既に遅し。 その小道、雪がのこっていて途中停まったら私のミシュランX-Ice だと、停まれないでずるすると落ちそうな程、急坂。 我が家の前の緩坂でも、一旦停まってしまうと2駆だと後輪だけ回転して後ろが振られるだけで前に進めない。 ここじゃあ、停まれるかどうかさえ怪しいのに、一度停まったら2駆での前進は絶対に無理。4駆で万が一登れたとしても、発進時に相当振られる。 一車線のぎりぎりの小路、振られたら、もうブッシュの中に落ちるしかない。 数年前、○○の急坂では数年前に訪れた観光客が、登りきれずに車から降りて押そうとしたら、自分が車と崖の間に挟まって亡くなるという痛ましい事件がありましたが、 思わずそういうシーンが頭をよぎる。 ここだと、崖はありませんが、道を外れてブッシュの中に落ちたらもう自分では身動きできずに、誰かに引き上げてもらうしかない。 今、鹿にぶつかられてボディ凹んでますが、落ちたらこの程度じゃ済まん。 ボコボコになるなあ。それもクロカンらしくて良いか。 万が一、道の途中で停まれたとしても、ブレーキかけながら後進は、そもそも太り過ぎで首が回らず後ろが上手く見えず、バックの不得意な私には、無理。無理、無理。 小路を登りながら、色んな事を考えた。考えながら一気に登り切った。
丘の上、てっぺんは広くなってましたので、ひとまず頂上まで登って、そこで停まって一息付いて周囲を見渡しました。広くなってなければ、そのまま向こう側にまで降りるところだった。 見渡すと、向こう側に降りるにせよ、来た道を引き返すにせよ、どちらも厳しい。 困った! 落ち着け!> 自分。
結局、頂上で切り返して、きた道を前進で引き返したが、途中ブレーキをかけないで済むように、Loの四駆モードに入れて、慎重に降りた。 まだ、雪上運転に慣れた頃なら兎も角、初めての本格的な雪上運転。 至るところでABSが効いちゃう状態だと、とても怖い。怖い。

○○さんちには、別の用事で行ったんですが、計りたいものがあるので線量計を持ってきてくれ!とのことで、持参した。 計りたいものとは、薪ストーブの灰でした。
計ってみると、 Inspector+ で裏の遮蔽板がない状態で、0.6μsv/h 程度あります。 結構高い。 遮蔽板をつけてγ線だけ計測すると 0.17μsv/h 程度にまで下がりますが多少ある。 エアカウンターでも、〜0.07μsv/h 程度です。 エアカウンターだと 0.05 μsv/h が計測限界なので、かなり低い値ですが計測された。
以前我が家の灰を計測したとき よりも少し高いですが、傾向は同じです。 我が家のは、2年ものなので割った時は完全に震災前。 保存場所も軒下で雨が当たらない場所なので、雨からは汚染されない。 今回計測した灰は詳しくは聞きませんでしたが、汚染フリーの薪を購入して燃してできた灰らしい。 だとすると、乾燥 or 保存している間に311で発生した汚染された埃が舞ってきて汚染されたか(確かに埃は高い!)、もともと、薪の状態ではほとんど計測不可能な程度汚染されてたものが、 灰の中に濃縮されたか、そのどちらかと思う。
私は後者の方がより確立が高いと思うが(つまり311以前から日本中、というより世界中ですが、放射能汚染されていた)、真偽の程は良くわからない。
今回も遮蔽板の効果は顕著で、α線はそうそうないとおもわれるので、普通に考えれば汚染はβ線を出す腺腫と考えられ、一番可能性が高いのはストロンチウムと思う。
ストロンチウムがあるとということは、セシウムも同程度あってもおかしくないが、 セシウムはの沸点は641℃なので、高性能薪ストーブで綺麗に燃しているとこの温度は余裕で越える。超えて蒸気になって飛んでいったと想われる。
いずれにせよ、薪ストーブの灰が多少? 濃縮されているのは事実のようだ。 今、溜まっている分も、戻ったら計測してみようか知らん?

2012/12/5軽井沢日記
寝坊して薪割りなし。
昨日の決意はどこへやら、一度寝ちゃうと、自分じゃなくなる(^_^;)。
風があるので、フリースじゃ風が抜けて超寒く感じますが、天気は良いです。

さて、悲しお知らせから。
軽井沢には非常に多くのパン屋さんがあります。 個人で注文受けて焼いている人も含めて、ホント、数多いです。 歴史あるフレンチベーカリーとか浅野屋等と比べると新しいのですが、 本格的なパン屋さんで「銀亭(しろがねてい)」が中軽井沢(農協通り)にありました。 外人の定住者も多い軽井沢で、その人達が母国で食べていたパンもリクエストされて焼いたりと、他とは一味違った人気のパン屋さんでした。 盛っていたのですが、諸般の理由があって今月の25日にお店を閉じることになったそうです。 お店はそのまま新しいパン屋さんが入って別のパン屋さんになるという噂ですが、いずれにせよ、今の銀亭さんじゃなくなる。
銀亭さんのパン、買うなら、25日までですよ!

★★★★★ つまみ読みした本はいくつもあるんですが、読みたい本ができるとそっちへ行っちゃうので、私のベッドの頭の上はとんでもないことになっている。 例によってペンローズの量子脳の話です。 この本、ペンローズだけじゃなくて、茂木健一郎と竹内薫も解説を書いていて、とても読みやすい。 茂木健一郎氏はTVで有名なあの茂木健一郎で、最近目覚めたのか、Twitter 上でいろいろ本音で書いちゃって、物議を呼び起こしてます。 私が見ているサイトから、リンクが貼ってあるので時々訪れる事もありますが、 直接フォローしてないので、どこまで本気なのかは良くわかりません。 一度ならず、2度、脱税でやられましたが、そのせいじゃないかと疑ったりもしますが、頭の良い人は、転びやすいので要注意です。 竹内薫氏は優秀なサイエンス・ライターで、例えば物理の解説本を何冊も書いていて、私も数冊所有してます。 文章、とても上手で面白おかしくスラスラ読めますが、読んでもあまり為になりません。 心に引っかかるものが少ない。不思議な才能をお持ちの方です。
Wikipedia によると、大槻教授は「とんでも系」の人と間違ったみたいですが、とてもそういう風には見えない。 ニュートンだって死ぬまで錬金術は隠していた訳で、とんでも系をカミングアウトするってことは、 世間というか、世界を相手するわけで、生半可な覚悟じゃとんでも系はできないと思う。 逆にこの程度で目くじら立てる大槻教授の偏狭性が気になる。 以前、TVで「私がプラズマの世界第一人者です」と自慢されていたのを見たことがあるが、仮にね、米軍が携帯プラズマ兵器の開発に成功していて、それをキャトルミューティレーションで試していたとしても、それ、プラズマ学会?で発表する訳ないじゃん。と、その時私は思った。 日本人は「科学」は人類全体の資産だと思っているかもしれませんが、 数学の解法さえ、特許化しちゃう奴等だよ。彼らを甘くみちゃ駄目だ。
そりゃ兎も角、竹内氏には、是非、アハラノフの「量子パラドクス」も訳して日本語で出版して欲しい。 彼ならできると思う。あまりおちゃらけないで良いので。
と言うわけで、日本人二人の解説が半分くらい含まれてますが、ペンローズの量子脳本です。思わずデコヒーレントを起こしてしまう西洋人は、量子力学のコヒーレントな状態をみなさん、奇異な目で捉えられているみたいですが、 コヒーレント思考が当たり前の日本人にしてみたら、毎回、毎回くるくるとデコヒーレントしてしまうことの方が不思議だ。 なので感覚的には量子脳と言われても、全く違和感がない。 むしろ、機械仕立ての脳の方が余程不思議であり得なさそうな話に見える。
因みにペンローズは、デコヒーレンスと呼ばないで、REDUCE と呼んで記号Rで表します。 どちらも日本語では収縮と訳します。
ここでも取り上げられてますが、ペンローズの意識論のウィークポイントというか、ペンローズの記述で曖昧なのは「無意識」についてです。
で、真剣に考えるとき、あなたは言葉で考えてますか?
言葉で考えているということは、かなりな確度でデコヒーレントしてて意識的に考えていることがわかります。 というのは、その言葉で考えたというその時点でその言葉に向かってデコヒーレントしているからです。型にはめた、と表現すればわかりやすいでしょうか? そうして、デコヒーレントさせた瞬間に失われた可能性が山ほどあります。 行き詰れば、別の可能性に再度デコヒーレントさせて、違う分岐をたどれば良いだけなので、延々やれば、正しい解答に至り付くかも知れませんが、この作動はノイマン型コンピュータの動作ととても良く似てます。 なにか、創造的な事を考えるなら、多分、その言葉のもつ意味も変える必要があるんだと思う。
私は言葉は使わない。解決したいと思う問題に焦点を当てて、あとはその状態を維持するだけだ。超いい加減です。でも、上手く行くと別のことをやっていても、寝てても考えてる。私の頭のどこかで。
途中経過みたいなものは、刹那滅に浮かぶことはありますが、過程自体は分からない。 無意識に行われます。で、ある時、ポッと答えが思いつく。
逆に言うと、普段も自分で考えているようで、意識は追認しているだけで、殆ど無意識に行動している、と記述した方が正確と思う。 必要最小限土以上同期しているので、殆どの決定は無意識に行われているとは露程も思わないかもしれませんが。
それって、停止条件を与えて、量子コンピュータに演算をさせるのととても似てる。 そう思いませんか?
文字通りコヒーレント思考です。
まあ、私の量子コンピュータはあまり性能が良くないので、良い解答を導き出すことは殆どなくて、そのうち忘れちゃう場合も屡。 おまけに、導きだした解答も少ない記憶容量は覚えておくことも出来ませんが。
量子コンピュータ、つくるの難しくて苦労してみるみたいですが、実は我々の頭の中ではそうなっている、と私は思う。

で、コヒーレント思考、繰り返しますが日本人の専売特許じゃない。
先に、普段の行動の多くは自分で考えているようで、ほとんどの決定は無意識に行われていると述べました。これって、直ぐに解答が得られるコヒーレント思考だと思う。 長い時間かからないし、意識と同期しているので気が付きませんが。 明示的に考えるという動作をするとき、 狩猟民族は、その都度、デコヒーレントさせないと気が済まないみたいですが、 というより、デコヒーレントしちゃうんだと思いますが、 我々、平和ボケした農耕民族は、比較的長い時間コヒーレントなまま放っておくことができるって事だと思う。 コヒーレント思考をやるとき、殆どが無意識に行われますから、気をつけることがある。 それは、意識した内容以上の停止条件を与えてしまう場合です。 これに付いては、今後も少しづつ述べる。

2012/12/4軽井沢日記
寝坊して薪割りなし。
私、夜は強いのですが、朝はからっきしだめで、起こしてもらわないと、自分で起きたことないことはないが、殆ど記憶にない。 起こすのに一番効くのは「ご飯できたよぉ〜」かな。犬やネコと同じ。
雨のハズが、雲はところどころありますが、晴れて綺麗な晴天が見えます。 気温は5℃です。
ふと、ポッケに手をやると最近はビニール袋が入っていることが多い!
犬の散歩用のものです。 一度にすればよいものを、極稀に複数回に分けてする。 と言うことは、1枚じゃ足りないわけで、複数枚用意するんですが、 1枚しか使わないと、ポッケに残る。情けなか。
明日は晴れの予報。薪割りやるぞっと。

今シーズンのF1が終わったので衛星のフジテレビNEXTを解約した。
F1もすっかり彼らに乗っ取られ、そろそろ○○が勝つのは飽きたので、来年は△△が勝てるようにレギュレーションをこうしよう、状態。 以前とくらべると、魅力は半分どころか比べ物にならない程つまらないんですが、やってると見ちゃいます。

軽井沢にも居るモンスターペアレント。 時々、そんな話、耳にします。 軽井沢、確かに時々変な人します。 って、お前だよ、って声が。。そういう意味じゃなくて、妙に上から目線でしか話ができなかったりと。 それじゃあ、子供も孤立する一方だよ。 それに先生も大変ですね、片方じゃ教育委員会とやらが見張っているし。 おちおち勉強なんか教えている場合じゃない!
それは兎も角、皆でワイワイ過ごした方が楽しいのに、と私は思う。
捨てましょう変なプライドなんか。 あなたがホントに尊敬に値する人なら威張らなくたって皆尊敬します。 もっとも猿には、人の偉さはそうそう分かりませんが、猿だって上から目線でなにか指示しようとするなら、敵意を持っているとみなすと思うよ。ウギィーッ!

2012/12/3軽井沢日記
我が家の方は雪はやみましたが、軽井沢の粉雪は霧雨にかわってます。
今朝、-7.7℃まで下がっていたみたいです。 英国は100年ぶりの寒い冬になるとネットに予報がでてましたが、軽井沢も今年は寒いと思う。目指せ、-20℃!(私がこれまで体験したのは、-18℃かな?)
で、昨夜はおかしくて、寝ようとしても右足首だけ寒くてなかなか寝付けず? 室温を確認したら17℃もあったんで寒い訳はないのですが、仕方ないので明るくなるまでベッドの中で本(ペンローズ)を読んでいた。 途中2回、地震があったんですが、速報をみても出てない。 気のせい、もしくはこれが噂の一人地震、それとも、我が家の中古住宅が崖をずるっと行っただけ? なんだったんだろう?
※ダンプが下の道を走っただけだろう、という話もあります。
お陰で寝不足だったんですが、チェンソーを小一時間だけ行う。
先ずは玉切りしないと割れないんですが、土日でこれまで玉切りした分はかなり割り終わった。
予報を見ると、火曜日は雨、水曜日だけ晴れで後は全部雪マーク。

五月野自転車屋さんに注文しておいた自転車のタイヤ、届いてたのでタイヤを交換した。 パセラで、700C×32 です。 そんなに乗らないので、パンクはごく稀にしますが、タイヤなんな交換したの初めてだ。
これまでは、サイクルベースあさひでネットで注文すること多かったんですが(大手のネット販売では一番安い!)、なんと、ここより安かった。って、お友達価格かそれとも開店セールか? ちゃんと料金とらないと、やってけませんからあ。 軽井沢にくるとみんな良い人になっちゃう。 いや、そんな事はない、嫌な別荘族に酷い目に遭って世の中誤解しちゃう人も少なくない。
軽井沢、あなたの人間性が試される街です。

2012/12/2軽井沢日記
起きたら、中央道、とんでもないことになってました。
嫁さん、出かけてていて、予定ならそこ通るハズだったんですで慌てて電話したら、予定が変わって無事でした。 で、嫁さんが居ない時には、ネコのKがいつもなら昼過ぎに起こしにくるハズが、 お腹空いてないのか知らん? 夕方になるまで起さなかった。 ヤバ!暗くなって粉雪振るなか、今日も3時間薪割りやった。 昨日も3時間やったので、今週末は合計6時間。 ちょろちょろ時計みながらやったら、割っている時間より、割った薪、積んでいる時間の方が長い。 適切に玉切りしてあれば、割るのは速い。 明日からはままた、玉切りだ。 夜中、チェンソーのチェン、目立てしておいた。 ともあれ2日間の作業で結構進んだが、残りの原木の山をみるとまだまだです。 ですが、冷静に考えると、今の調子で割っていると割っても置き場がなくなる。 今燃しているの昨年分なんですよね。今年分はまだ1本も手を付けてない。 薪余り現象。もっと焚かないと。
運ぶの面倒くさいのですが。

と言うわけで、粉雪舞ってました軽井沢ですが、今はもう止んでいる。 気温は -4℃までは確認しましたが、きっともっと下がった気がする。

2012/12/1軽井沢日記
さて、昨日は例の五月野自転車屋さんのオープニングパーティにお呼ばれした。 と言うとオーバー、知り合いが集まって各自持ち寄った材料でバーベキューをやっただけですが、流石軽井沢。集まった人が違う。 ネパール人、ブータン人、イギリス人、ブラジル人、知識人、それに軽井沢人、私見たいな変人。 なんじゃ〜っ! 楽しい話が山盛り聞けました。ワ〜イ、また、楽しい知り合いが増えた!

というわけで、私は安いお肉と烏龍茶を持って行きましたが、久しぶりにツルヤに行った。私はマツヤ派という程でもありませんが、会社に近いのと、渋滞が嫌いなのでもっぱらマツヤ。 ツルヤは格差スーパーで軽井沢町民用の安物と別荘族用の超高級品が置いてあり極端です。 で、私なんぞが買える普通の商品はマツヤの方が高いが、マツヤの方がモノが良いと言う人は私の周りには多い。特にお肉とかは。

天気予報みると来週凄いことになってます。
雪マークが幾つか付いてますが、最低気温も日曜日 -7℃、月曜日 -4℃、金曜日は -5℃です。冬です。
雪が降ったらブーツに変えようと思っているんですが、本格的な雪は降ってないので、まだサンダルです。踵がヒビだらけになってきて痛い。

週末の予定
・薪割り、薪運び
・冬支度(床下をもっと完璧に塞ぐ)
・落ち葉ももう少し片付ける







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat