Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
今年も売りますミカン
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守です。
2012/10/XX軽井沢日記
今日も別カップルが撮影中。道の対面だったので話しかけず。
紅葉、綺麗です。
この分だと今週末もダイジョブかも知れませんね。 カラマツはまだ少し早いですが、離山も大分色づいて来ました。

2012/10/XX軽井沢日記
朝一、9時から軽井沢病院に予約があったのでゆく。
皆は、もう爺なんだから、直りが遅いぞと脅かしますが、 今のところ、経過は順調。
予約は午後が良い! って言ったんですが、午後はやってないよぉってさ。
軽井沢病院、午前中はそこそこ混んでました。
包帯やり直したので、今度は金曜日、それまで包帯が汚れ無いように靴下履いた。 何時も素足なので少し変。

最近、結婚式の写真撮影される人がまた少しづつではありますが増えてきました。 今日のお姉さんとお兄さんは、香港からのお客さんです。 オイラも撮って良いかい? って訊いたら、撮れ撮れいうので撮ってみた。 日本語と中国語の会話ですから、もしかすると意思の疎通に失敗しているかも知れませんが(^^;)。 両国とも一部思惑がある人とそれに載せられた賢いとは思えない人達が煽って、騒いでますが、一般の人はこんなもんです。
末永くお幸せにね!

一部の人をみて、全国民がそういう人だと思ってはいけない。
覚醒ゲームやるなら、冷静じゃないと。

2012/10/XX軽井沢日記


紅葉、綺麗です!
今日は変な日だった。
仕事で待機する必要があったし、お客さんも来るというので、何時もより早く起きるために早く寝たら、変な夢で予定よりもかなり早めに目が覚めた。 早くねたので、野鳥の餌を出して置かなかったので、まず最初に野鳥の餌をやった。 その時なのかなあ、入り込んだのは。全然気が付かなかった。 その後、猫が二匹で興奮して走り回っていたのは分かってたんですが、気にせず後から見たら、シジュウカラが一羽、悲しい事になってました。
猫は久しぶりに楽しんだみたい、でも、できればもうちょっと遊びたかったかもって表情。
で、予定よりも早く起きたので、良し、今日も一瞬、薪割りやるぞ! スクワット500回、折角体が運動モードになっているので、やらない手はないと、作業着に着替えて外へでる。 外へでてから、割る前に小枝を片付けようとチェンソー作業に変更。 一度チェンが外れたが、結構、いい線行った。 で、刻々と時間が迫ってきて、何度かやめようと思ったんだが、もう少しやると区切りが良い。 こういうとき、焦ると怪我するんだよなあ、とか思いつつ、 右にあった邪魔な小枝をチェンソで切り終えたとき、その勢いで軽くチェンソーが 右足親指に当たった。 はい、安全靴履かないでサンダルで作業してました。 別に殆ど痛くなかったんで、そのまま作業して、さあ仕事行こうと足を洗おうとしたら、 その親指からかなり出血している。 こりゃマズイと、流水で洗って、消毒してバンドエイドで固めて出社した。
出社したら、皆からそんないい加減な治療じゃ駄目だ。真面目に医者に行け!破傷風になるぞ、と脅される。 仕方ない、じゃあ、行くかと、ネットでしらべたら、軽井沢外科はあまりないんですね。 電話で聞いてもらったら、軽井沢病院の整形外科で対応してくれるという。

と、言うわけで「初めての軽井沢病院」!

なにかと色々話題に上がる軽井沢病院ですが、ここの整形外科は実は結構評判が宜しい。 治療は、看護婦さんとお医者さんとで歯ブラシがどうのこうのと会話しているので、 嫌な予感がしたんですが、 いきなり局部麻酔注射されて、剥がれそうになっている皮をもう一度剥いで、 マジ!歯ブラシでゴシゴシ(うん、麻酔が効いていてなんとも感じなかかったんですが、見てたらありゃあ麻酔が要るかも) 。 最後はピンセットで残っている木くずも綺麗に掃除してもらう。 で、破傷風の注射をしてもらいました。これで安心。
私を見てくれた先生は若い先生だったんですが、この先生もとても感じ良い。 看護婦さんも、案内の方も会計の方も皆、とっても親切でした。 例によって、色々質問したんですが、忙しい病院だと叱られちゃいますよね。 全部、丁寧に答えてもらいました。
なんだ、軽井沢病院、感じ良いじゃん。

2012/10/XX軽井沢日記
大体にして「あなたにだけ言うけど、内緒だよ」という人は、みんなに話していることが多いし、それもそれぞれニュアンスを違えて伝えているので、気がつくととても面倒になっている場合もある。 そもそも、私、黙っておけないほうなので、そんな話、私にしちゃ駄目です。 万が一「あなたのこと、好きだったんです」とか(ない、ない、ない)、いい話なら黙っておけても、○○さんが悪口言ってます、なんて告口された日にゃ直ぐに本人に確認しちゃいますから。
まあ、伝えておきたい秘めた思いなんかもあるかも知れないし、 他人に勿論言いたくないこともありますが、それは認めるとしても、天に向かって隠さなくちゃならないことはない方が、人生気楽だ。 お気楽、お気楽!

で、個人レベルは兎も角、そもそも、法で守らなくちゃならない秘密ってなんだ? 最初は、名簿業者に情報が売られるのを防ぐとか、そういう話をしてませんでしたっけ?
国家秘密条のなんだか危ない仕事をやっている人なら兎も角、普通の公務員で責任ある役職に付く場合は、名前を出すべきだと思う。 今の個人情報保護法は変だと思う。

そんなことはさておき、
ある特徴は、それは見方によっては優れていることにもなるし劣っていることにもなる。 良くもなれば悪くもなる。 それ自身で良いとか悪いとか言えるものはそうそうない。 人における特徴。 私、屡、鈍感と言われますが、そのおかげで損したことも多々あるかも知れませんが、 得することも多いと思う。 ま、個性なんだな。 天然といえば天然。 私の個性は兎も角、で、その個性を認めてしまうと、意外に心地よかったりするので不思議。 何の話をしているかというと、八代亜紀さん。 私のタイプじゃないんだが、こうやって彼女の歌声に身を任せて聴いていると、 これはこれで良いかもと思う。妙に安心する。 裕次郎もきっと可愛かったんだろうなあ、と思いを馳せつつ聴いてみた、という話。

2012/10/XX軽井沢日記
今日は町に出なかったので分かりませんが、マラソン盛り上がったのでしょうか?
写真は、Paradise さんの向かい奥のペンション上原さん。 マラソンのお客様で一杯です。

Paradiseさんのところで、ハロウィンパーティがあったのでおよばれした。 といっても、仮装なんか準備してなくて、 仕方ない、リクエストにお応えしてサラリーマンに仮装して出かけた! って、訳わかんないですよね、普段からサラリーマンなんですけど。肉、たらふく食った。
ご馳走さまでした > Parasise さま。



我が国では、こまったお爺さんが新党を立ち上げるとか。 あれ、ハシシタさんの人気が翳り始めたせいですよね。 彼らも必死です。
全く同じ流れだと思いますが、あちらでは温家宝さんとんでもないことに。 数日前のニュースでは太子党が押さえ込まれてたニュースが流れていたばかりになのに。強烈な巻き返しです。 李克強さんに、冷たくあしらわれた腹いせって話もありますが、いやあ ホント、命がけですね。半端な気持ちじゃあ政治家やれません。 どちらも必死なのは間違いない。
でも、こんなの上手く行かないと思う。 小沢さんもあれだけやられても、まだ生き残っている。 我らが康夫ちゃんは国政レベルじゃ全く力がなのでスルーです(^^:)。 長野県じゃあ、なんなに叩かれたのに。
私は思う、 全く根拠はないが、明るく楽しい21世紀はもう直ぐです。

車検から車、戻ってきた!
バッテリーが限界だそうで、交換した。記録をみると2006年だから、良くもった。 YellowHut で Optima 以外なら(注文しないと在庫がない!)これが一番良いです、って 紹介されたバッテリーだったんですが、たしかに良かった。 それまでは、2年とか3年に一度交換していたのに。
今度は、安中の整備工場さん、お勧めのバッテリーです!
軽井沢じゃあ、車のバッテリーをけちっちゃ駄目だ、生死に関わります(ちょっとオーバーですが)。

2012/10/31軽井沢日記
のこり300本植えた。腰があ〜ぁ!
良く考えてみたら、マルチは立ったまま穴をあけられますが、植えるときはしゃがむ。 1本植えると、次の穴に移動。真面目に移動するとなると、つまり500本植えるとしたら、500本のスクワットをやることになるんですね。 疲れるわけだ。 そのうち、立てなくなって、座ったまま移動する羽目に。 外から見ていたら、あいつ何やってんだ畑に座り込んで、状態。 座ったまま移動する作業台、あれ、欲しいかも。
最後は日が落ちて、手探りでも無理な状態に。 仕方ないので、一旦もどってヘッドライトを持ってきてその明かりで植え終わった。 ホントは水をやりたいといころですが、明日、雨が降るはずなので省略。

2012/10/30軽井沢日記
紅葉、良い感じになってきました。 今週末、見頃になりますね。
今年、まだ見に行ってませんが、146が紅葉してたら、私は146がお勧めです。 ホントに真っ赤になります。

と、言うわけで、週末は
・畑にゆく。
・薪の移動。
・煙突掃除。
・外回り(庭とか屋根とか)の掃除。
・北軽にお礼にゆく。


会社を半日おやすみして、玉ねぎ植えて来た。 200本増えた。 腰は痛いし、手に豆ができた。 明日、残りの300本増える。 マルチは、あと2本くらい敷くようかも。


見た目は奥行き間と紅葉のグラデーション、それに夕日が少し差し掛かって、非常に感動的な光景だったんですが、私の腕前じゃそれを写真に表現するのは無理、 ってことがよく分かる写真。
これだけ離れていて、もっとボカすんならもっと明るいレンズかなあ。 これはDA18-135 F3.5-5.6 ED。

軽井沢も夕焼け綺麗ですよね(朝焼けも綺麗ですが)。 紫色を撮ろうとしたんだが、イマイチ違う色に。 ホワイトバランスをもっと追い込めばなんとかなるのかも知れませんが、 そこまではしない。

さて、昔は、シャーマンはアヘンでも大麻でも良いのですが、 それらを使って、特殊な状態になり、そこで神のお告げを聞くんですが、 これかなり極端なコヒーレント思考。 Apple で先日なくなったスティーブ・ジョブス氏も若いときはヒッピーじゃないにせよドラッグをやった経験があるのは有名な話。 Windows が安易に色々な GUI や I/F を取り入れて、まとまりなく肥大化し変遷していったの対して、スティーブ・ジョブスは練りに練って洗練された GUI を築き上げたのをみると、彼もコヒーレント思考をやっていたことが想像できる。 コヒーレント思考、日本人は得意ですが、何も日本人だけのものじゃない。 それにコヒーレントな儘じゃあ、どーにもならん。最後は某か決める(デコヒーレンスさせる)必要がある。 下手をするとコヒーレントなまま、何も決まらない日本人に対して、ジョブスはちゃんと1つの形にまでデコヒーレンスさせて結果を残した訳だ。
フルトヴェングラーの音楽もデコヒーレンスしてませんよね。 カラヤンと比べてみればよい。 くっきりとしたカラヤンの音楽に対して、フルトヴェングラーの音楽のなんと曖昧なことよ。
外的なものを必要としなくても、自身でコヒーレントな状態を作り出せる人も勿論居ますが、タバコは比較的安全で安易にコヒーレントな状況を作り出せる手段だと思う。

さて、禁煙論者が寛容ではないというのは、これはかなり高い確度でそーだと思う。 良くもまあ、あんなに他人を決めつけられるものだと、関心する。 日本人なのにレプレリアンか?と思うほど、カチンカチンにデコヒーレンスしてしまってます。 大企業の某○○で、禁煙が広がると同時に鬱病社員が増えてきたのは、傍目にはあれだけ明らかでも、推進者には迷いがない。 タバコをすった時点で基本的人権は剥奪される。 剥奪し追い詰める。 今は、タバコに向かっているこういう態度、 喫煙者は大人しいので大きな問題になってませんが、 それって、即「差別意識」につながると思うぞ。 タバコを吸っただけで、あーいう態度でしょう、これが宗教とか領土とか絡んで、 それが他民族に向かえば、なんたって迷いがないわけで、 そりゃあ戦争にもなっても不思議じゃないわな、と思う。

我々、スモーカーはそこで一服すって考える。
他にもっと良い方法はないものかと。

2012/10/29軽井沢日記
今日も晴れ!
浅間山、初冠雪だそうで。
紅葉、もう散りそうな儚い紅葉じゃなくて、まだ緑が残っていて勢いのある紅葉、 結構、良い感じです。 今日も瞬間、薪割りを行う。

いまではすっかりとんでも学者の武田先生、とうとう東スポにまで出ちゃいました。 池田清彦先生と、テレンス・リー氏と3人で「タバコはホントに体に悪いの?」というトークイベントに出たらしい。 池田清彦先生は車の排ガスの影響も強調されてたようですが(私は放射能の割合の方が多いと思う)、いずれにせタバコと肺癌は殆ど無関係。 それどころか、自殺者3万2千人のうち2000人を無作為に抽出したら、一人も喫煙者がいなかった、ってのは興味深い。 大体にしてタバコをすう民族は戦争しない。 アイヌが部族間で諍いがあると、タバコを吸いながら話しあうことで収まるというのに、通じるものがありますね。 タバコをすっているうちに、落ち着いてコヒーレントになるんだと思う。

2012/10/28軽井沢日記
今朝も寒かったです。昨夜帰りの時点で役場は2℃でした。
今日は天気が良いです。 紅葉はホントに日一日、その鮮やかさを増しているのがわかります。 離山のカラマツもほんの少しだけ、黄色っぽくなって来ました。

ホントに久しぶり、薪割りを行った。
最初に玉切を数分やって、あとは割る。 今、心地良い、疲れが全身に感じている。 まじ、そろそろ急がないと木が凍ってしまう。今秋中に全部は無理かもしれない。 今から弱気になってどーする。だって、忙しいんですもの。
明日も薪割りやるぞ!って、早く寝ないとね。

今月も忙しいが、11月のカレンダーをみると週末、既に4日埋まってる。 どーすんだよぉ。 私は元来、グズでのろまでそんなバリバリなんかやるタイプじゃないのに。 人生、自分のペースでもっとゆったり過ごしたい。過ごしたい。

先週末は、玉ねぎ植えようと思ったら、一度、突っ返した苗(500本)がまだ入荷してなくて、 間に合わなかった。再度、注文しておいたが今週末までに間に合えばよいのですが。 なので、ひたすら耕してマルチを敷いた。 多分、300個分くらいは敷いたと思う。 今週末、間に合わなければ時期保外しちゃいますよね。

2012/10/27軽井沢日記
軽井沢、今日は冷たい雨が降ってます。
紅葉は日一日と進んでいるように思います。 カラマツはまだ後ですが、普通の紅葉は今週末、かなり良い感じになるんじゃないでしょうか?

さて、
まあ、いろんなモノが壊れる。
プロジェクターが壊れた話はしましたっけ?
まだ保留にしてある。今度買うなら地元 EPSON だと思う。
生ゴミ処理機も保留。様子を見ているんですが、なければなくても済みそうな気もする。
今度はカメラのレンズFA☆28-70F2.8 のパワーズームが引っかかるようになった。 そんなもの使うんかい? 非常に人気のない機能ですが、私、便利に使わせてもらってます。 おまけに K-20D のバッテリー充電器がうんとも、すんとも言わんようになった。 複数あるバッテリーで試したが、どれでも駄目なので多分純電気側の不具合。 修理に出す。
他方で、お気に入りの上時計 AGS 改め(本当に中身は入れ替えた)、Kinetic なんですが 昨年修理に出してみてもらったばかりなのに、もうローターが上手く回らなくなって発電が弱くなった。昨年の修理が完璧じゃなかったんだと思う。 しっかりせいよ、雫石。
現行製品でこれより欲しい手頃な時計はないし(どうしても、私に時計をプレゼントしたい人はロレックスのイクスプローラーなら考えます)、仕方ない、これも修理に出す。 って、結婚したときの嫁さんプレゼントですから、延々修理する。
修理の間は、携帯にもっと正確なのがついているんですが、携帯じゃ駄目だ。 時間を見ても見た気にならん。 定価25万円、その9割引の PIAA の時計が、去年修理に出したもこれだったんですが、この時バッテリーを交換しておいたのでまだ動くので、これでやり過ごす。 このドレッシーな予備時計も実はもう壊れかかっていて、ストップウォッチの分計の針が回らないが、こんなものは使わないので支障ない。 アラームもついているが、鳴らしたことはないし、鳴ったら止め方も知らない!

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ

おごってなくとも、久しからず。1つには、取り扱いが乱暴なんだな。
維持費がかかるのは車だけかと思ってましたが、さにあらず。 モノ、あれば在るだけ維持費がかかる。
車といえば、嫁さんの車、触媒の警告ランプが点灯した。 センサーが壊れたらしく現在部品注文中。
私の車は車検中、これも幾らになるんだか(^^;)。

ま、冷静に考えると、こちらに越してきて10年。
その当時買ったものは、そろそろ壊れかかってもおかしくはない時期だ。
結婚してからもそろそろ四半世紀、その当時購入したものもこれも頃合いからすれば、 そろそろって感じになってきてもおかしくはない。
それと比べると、学生時代に購入したものは意外に長持ちしている。 自転車とギターと万年筆、どれも現役って一点豪華主義ですが。 あ、どうしても私に時計じゃなくてもっと軽めのものをプレゼントしたい人は、モンブランのインク(黒系)、ボトルが良いです!
山の道具はまだ少し残っている。 ピッケルは大丈夫だし、シグボトルやコッヘル、シェラカップは平気だ。 コールマンのピーク1は、まだ使えるのか知らん? シルバのコンパスは歪んで空気が入った。
多少高くとも、ヘヴィデューティなものにしておくべきだと思う。
ヘヴィデューティといえば、先日、カメラ玄関で落っことした。 手からじゃなくて、バックから玄関の床に転げ落ちてそのまま下の土間?というか、土足のエリアまで転がった。てっきり、壊れたかとおもったら大丈夫だった。 あれ K100-Dなら間違いなく壊れていた。K-20Dでも駄目だったと思う。 そう考えると、今の K-5D のマグネシウムボディは多少丈夫かも。
で、カメラと言うと、 今月号のデジタルカメラに K-5 と K-5II 及び K-5IIs の比較写真が出てた。 ローパスフィルターレスに関しては思ったほど変わらない。ちょっとホッとした。 でもなあ、AFの進化と暗い場所でのAF性能、やっぱりちょっと気になる。

2012/10/26軽井沢日記
★★★★ ネットゲリラさんが褒めていたので私も平安堂で買って見た。 演歌なら私はどちらかと言うと石川さゆりで(と言ってもベストアルバムを1枚とウイスキーがお好きでしょう?のCDを合計で2枚持っているだけですが)八代亜紀のCDは今回が初めてです。 なるほど、こりゃあ良いかも。
この娘(もういい年ですが)、以前から歌がうまいと言われてて、でも私それがよくわかりませんでしたが、今回少しわかった気がする。
★★★★★ すいません、見落としてました。 何気にスカパーのチャンネルを回してたらやっていた。どんんどん引きこまれて最後まで見ちゃった。全部見てないが星5つつけちゃいます。 DVD 欲しくなった。
手塚が夢見た未来と実際の今、どこが大きく違うかとういえば情報化ですが、 大友克洋さんなのかなあ、新しい人が上手くその辺り補ってくれてます。
子供の頃は横山光輝の「鉄人28号」派でそちらの方が好きだったんですが、大人になるにつれ手塚治虫の偉大さがわかるようになる。
権威が好きにな人は「偉人」としてて祭りあげてしまうが、そうじゃない。 手塚治虫っていわば、普通の人なんですよね。 普通の人が偉大になっちゃうってところが、いかにも日本人らしい。 野口英世をお札にするなら、私は手塚治虫の方が余程ふさわしいと思う。
あ、そんな事するわけないか。 この人、私は勿論共産党です、みたいな新聞の1面広告にベレー帽をかぶって出てた。 強烈だったでよく記憶してますが、まあ、生きてたらあれは間違いだったというに違いない。 本物のクリスチャンは教会を見捨てますが、それと同様にホントに共産主義が良いと思うなら、共産党じゃないだろ。
「アドルフに告ぐ」では、ユダヤの血が流れていたのがテーマになっていて、 いまでこそそれ、有名ですが、なんでその当時、手塚はそれを知っていたのでしょうか? ちょっと不思議。 向こう側に取り込まれていたんだよという人も居ますが、私はそうは思わない。 放っておいても有名になると向こうから近づいてくるみたいだから、手塚治虫みたいに あれだけ有名になって放っておかれた訳はない。 そうは思うが、向こう側の奴らだって、ホントは同じ人間。 中には手塚とお友達になった輩がいたかも知れない。

今、モトテカさんはこのドゥカが飾ってあります。 表には、ナンバー7のトータス7が。

2012/10/25軽井沢日記


週末、紅葉狩りには少し早かったんですが、軽井沢混んでました。
上の写真は 10/20 の雲場池です。 早朝で、湯気が立ってて幻想的だったんですが、写真だとイマイチ写りません。
下は駅前本通りの歩道の並木。
来週じゃないでしょうか、紅葉の盛りは。それでも、もう部分的には既にとても綺麗な紅葉がみられます。カラマツの紅葉は最後だから、もう暫くかかります。


これは先日、車が凍っちゃった図。 これからの季節は停める位置、向きが重要になります。

私が祭りで浮かれている間に、世の中凄いことになってます。
あれ、どう考えても誤認逮捕じゃなくて冤罪ですよね。 日本語間違ってる。 おまわりだけじゃなくて、マスコミも同罪と思う。 否、お巡りは(が間抜けなのは致命傷ですがそれでも、捕まえるのが仕事な訳で)100歩譲ってもマスコミは権力を見張る役割があるわけで、マスコミの方が悪質かな。
他方じゃ、復興予算でやりたい放題。現地に十分予算がまわって、余ったお金ならまだしも、被災地の復興は遅れに遅れて、なんですか?ありゃあ。 役人、ここまでレベルが下がってきちゃったんですね。 マスコミもわかっていたのに取り込まれていたのでここに至るまで報道しない。
良く覚えておきましょう。
もう1つついでに、竹田の子守唄が放送禁止ですって。 気が狂ったか!
「在所」がマズイらいしいが、それならシナシナ煩い人がいますが、そちらも放送禁止にしたらどう? そもそも、私が子供の頃は部落なんて普通に使ってました。今でいえば集落って意味です。 それで差別がなくなっているならまだしも、そうじゃない。 放射能と同じで、混ぜて曖昧にすれば分からなくなると思っているのか知らん?
その部落民からも、あいつと一緒にするな、言われた人が府知事だもんなあ。 大阪フィルも予算減らされるし(能だかもですよね)、芸術をまるで理解してない。 それなのに、なんであんなの人気があるのか分からん。 学生時代に聞いた朝比奈隆、ホントに30分間拍手が鳴り止まず、大阪の人の心意気に関心したものですが、どーしちゃったんだよお、大阪人。
これも20世紀の名残、もう直ぐ21世紀が始まると思う。

祭りの動画のダウンロードが遅すぎて苦情殺到。 それに画面が大き過ぎて、私の自宅のノートPCでもでも再生が儘ならぬ。 会社の人にお願いして、ストリーイミング再生にしてもらいました。 これでサクサク見られるとおもいます。

さて、軽井沢へのお土産は単なるじゃこてん(最近はこう、呼びますが、私が居たころは単に天ぷらと呼んでましたので、天ぷらといえばこれだと思っていた!)を数十セット買って帰ったんだが、足りなくなった! 田舎へ戻るときは、10セットでOKだったんですが、という事は軽井沢の方が知人が多いということだ。最近、加速度的に増えているような(^^;)。 それは良いとして、海老で鯛になるのは困ったもんだ。 お返しが多くて、それも高価なもの、う〜ん、どうしよう。


2012/10/24軽井沢日記
北軽井沢氷点下!
軽井沢も0.9℃、ど〜する。


本当は16日にお神楽もあったんだが、まだ現役の身、そうそう仕事は休めない。 今回は見ないで帰る。次回、あるかどうか分からんが、次もどったらお神楽も見る。 これも、私大好きで、祭りに参加していても奴とかは15日の日で解放されるので、私は毎年一番前に席を陣取って観たものだ。最後はヤマタノオロチの話になる。

おねり

先頭を行く、大牛と子牛の勇姿。

旧の街道に沿って練上がる。



奴も朝の9時ころ集まって、午後の3時ころまで連れ回されて結構疲れる。 私、へろへろになって、前を開けて歩いていたら、それを見た母親にえらく叱られたことを覚えている。しゃきっとしろ! 最近の軟弱な子は、一度参加すると嫌になって出たがらない子が居るらしい。 毎年役割が違って、徐々に偉くなる。
で、奴を卒業したら、いよいよ五つ鹿のはずが、...。


神輿は2台だったハズが、1台増えていた。



実際に参加していたときは、こんなにゆっくり見たことはなくて、 今回はじめて、浦安の奉納舞も全部みた。
黒澤明の世界、色彩美、その感覚はそれほど特別なものじゃなくて、日本人なら誰でもそのDNAに持っているものだと思う。

お練りのときは、牛鬼と四つ太鼓、距離が近いと直ぐに闘い始めるので、牛鬼が先頭で四つ太鼓が最後。 間に、神輿とか稚児さん、奴、唐獅子、五つ鹿等が並ぶ。 ところが上りの途中、否、昔は下りでも、その気になると牛鬼がふっかけてきたものだ。 直前ざわめきが起こり、なんだ、なんだ? と思っていたら、お練りの隊列を散り散りにしながら牛鬼が突っ込んでくる! この興奮は、味わったものじゃないとわからないかも知れない。 血沸き肉踊る瞬間です。

気がつくと先頭をのんびり登っていたはずの牛鬼(これは大牛)がボディの幕をまくりあげ、竹でできたフレームがむき出しの完全な戦闘モードでこちらを向いて構えている。


さあ、四つ太鼓、どうする?
ちなみに、ここは狭い道なので、ここでは1対1。

迎え撃つ四つ太鼓も士気が上がってくる。
距離は徐々に近づき、

近づき、

一気にはち合わせ、激突!
今年は四つ太鼓の体制が整わず、牛鬼の勝ち。
この敵討ちは本戦で伐つはずが、止められてしまって今年は本戦のはち合わせはなし。
四つ太鼓と牛鬼の絡み、ここでの1回だけ(T_T)。

2012/10/23軽井沢日記
唐獅子





キョンシーみたいに、ピョコタン踊るのがとても可愛いと嫁さんに受けてました。これも1区が担当のようです。

相撲甚句
しかし、なんで相撲甚句なんだ?

2012/10/22軽井沢日記

牛鬼。





この辺りはなんたって牛鬼です。 町によって少しづつ違いますが、なんたって我が町の牛鬼が一番格好良い! 2頭います。大牛の子牛です。 我町のは真っ赤で、普通はボディを布で全部覆ってますが、 戦闘モードに入ると、回りが見えるようにまくりあげて竹でできたボディがむき出しになります。むき出しの状態で突っ込んでくる訳です。 頭は、Yの字の支点で支えられて、上下できます。 各、家々を回るときは下げて、頭をグリグリしながら玄関から突っ込みます。 戦闘するときは上げます。壊れないようにするだけじゃなくて、 四つ太鼓との勝負の時、頭の三日月を取られると負けというルールがあるので、 少しでも手が届きにくくする働きもあるのかも知れません。
重さは圧倒的に四つ太鼓が重い。 されど、牛鬼の方が身軽で 竹でできたボディは四つ太鼓の圧力をしなやかに受け止め、致命傷にならない。 結果、 どちらが強いとうことはない。 実によく拮抗している。
普段は大人しい人も、祭りの日は野生モードに突入です。
確かに普段は大人しい。 日々仕事に精進し、その技は極まり、忍者の如し高まる。 心には武士道の魂を宿し、いざとなれば命をかけて闘う。 これが日本人だと思うんだが、今の行政は全く分かってない。 オリンピックとかF1やワールドカップでもそうですが、世界の祭りとは違って、日本の祭りにはデュオニソス的な、が〜っと湧き上がるものがある。 祭りの日くらい盛り上がらないでどうする!







でへっと口を開いている方が小牛。 あまり口を開いてない方が大牛。

普段、どれだけ真摯に生きているかだよ。 で、祭りの時に弾ける。 豊作祈願、感謝の気持、そんなものは全部入っている。 弾けて、そこで新しい息吹が生まれ、それがまたパワーにつながる。

大牛と子牛のじゃれあい




同じ地区同士なので、そんなに熱くはならない。 これで景気を付けて、四つ太鼓との本戦に望むハズが、 今年は四つ太鼓とのはち合わせはなし!
3年続けてパスだそうな。
そんなバカな。全然、祭りが分かってない!

その昔、戦場に赴く武士が能を舞う。
それと同じ事だ。 自分の命を社会に差し出すんだ。 辛い運命に立ち向かうんだ。 わからないかなあ。 その代わりというか、一瞬だけ野生にもどるというと、ちょっと違うが、 ホントの自分にもどって本能に身を委ね、且つ、全ての悲しみも哀れみも沈めるために、舞を舞う。
その神聖な儀式、覚悟の現れが祭りなのに、祭りもしないで仕事せよってか? 1%の金持ちの為に。

動画 じゃれあい
動画 頭を下げるところが見られます


2012/10/21軽井沢日記
今朝は6℃でしたが、紅葉、急激に増してきました。
今週末から見られるかも知れません。


四つ太鼓。




祭には、不思議な魅力がある。 参加しないと分からない。 四つ太鼓は2区と3区の担当。 私は2区で四つ太鼓に乗った。昔は長男じゃないと乗れなかったが、今は子供が減って、長男どころか女の子も乗れるらしい。 それに担ぎ手も足りないので、今はだれでも担げるそうな。

男の子はこの後、奴の時代がつづき、 長い下積み生活を経て、中学生になると五つ鹿を踊れる。 晴れ舞台じゃあ!
同時期、女子はおちごさんを経て、選ばれた娘が浦安の舞を舞う。
五つ鹿を舞う、これが実に楽しみでしたが、が〜ん、その数ヶ月前にして引っ越す羽目に! 私の人生で、悔やまれることその3本の指に入る。
はて、後2本はなんだ?

四つ太鼓は、祭りのハイライトで牛鬼と闘う。 はち合わせと呼ぶが、これが実に興奮する。 昔は、参加者は血だらけになってやっていた。 大街道という呼ぶ、町で最初に舗装された一番広い道でやるんですが、 浜に面しているので、以前は興奮して海に片方が海に落とされた事もあるみたいだ。 ところが、昨今は規制がうるさくそうそう激しく当たることはない。 直ぐにお回りが笛を吹いて規制に入る。 おいおい、お巡りがレフリー気分か? 祭りはスポーツじゃないぞ。 全くもって、お祭りの意味を分かってないどころか、 お巡りになんでそんな権利があるんだ。

動画 四つ太鼓どうしのはち合わせ
動画 牛鬼を牽制する

五つ鹿。





1区と2区のがある。
どちらも五匹の鹿と一匹の猿の構成は同じ。 踊りも多分、同じ。
1区の鹿の方が精悍だが、2区の鹿のほうが微妙。 どちらも言いがたい魅力がある。 子供の時は、五つ鹿をがとってもお兄さんに見えて憧れていたものだ。
今見ると、小僧だが、まあ立派なものです。

太鼓を叩きながら、歌を唄い舞う。 考えると、その歌、3拍子ですね。最後だけ5拍子で「いざ、帰ろ!」と去ってゆく。
ん? 1拍休みの、やっぱり3拍子か。

動画 奉納舞







1区の鹿は表情がしっかりしている。

動画
動画 奉納舞

2012/10/20軽井沢日記
須崎観音

入り口附近から、北側の海。





漁業をやっていた濱田の五郎さんが建てた観音様。 船、何隻も沈めて、その慰霊の為に建てたと聞いている。

観音様は兎も角、ここは、 この日は水蒸気が多くてイマイチでしたが、海がものすごく綺麗に見える!
数少ない観光地の1つになってます。

中心部からはイマイチよくこの岬は見えませんが、 町外れの泊まった民宿からは、対岸でよく見えました。

写真の大きさが微妙に大きさが違うのは、K-20D の 1400万画素と、K-5D の 1600万画素の違い。 ワンパターンに縮尺したのでこうなった。 K-20D の方が色が綺麗だと思っていたが、並べると K-5D の方が綺麗。
金網越しなので、目一杯寄ってボカしたのですが上手く撮れません。
鐘堂
この濱田五郎さんは母方の婆さんの兄弟。
昔からあった社だと思う。


対岸ですが、2枚目、 肉眼ではどこだか分からなかったんですが、あとでよく見たら、右端に泊まった民宿が写っていた。
おまけ
ちょっと高い。



國造神社



正面から登る
爺さんの代まで、神主を務めた國造神社です。
子供のころよくここで遊びました。 我が家の実家からだと、裏から行ったほうが早いんですが、山道なので今はもう通れないかもしれない。 お祭りの前の日は、子供たちで出したお祭り道具の見張りで、ここに泊まります。 今もそんな事やっているのか知らん?

どーすんだよ、こんなに周りコンクリで固めちゃって。

階段は確か80段くらいあったと思う。

幼稚園だか小学一年生の頃だか、ここの木に雷が落ちた。 我が家から直線距離だとかなり近くて、ビビった。 その木を探したが、もう残ってなかった。
狛犬


爺さんは毎日ここで太鼓を敲いてました。

2012/10/19軽井沢日記
他人の帰省の話なんぞ面白くないので、スルーしてください。 言われなくてもしていると思いますが。

次、何時戻れるかわからないし、親戚もいつまで元気かも分からない。 聞ける話は全部聞いておこうと、昔のアルバムを出してみた。
爺さんと従姉妹と私。
従姉妹からクレームが来たら削除する。
爺さんに抱かれているのが、初恋の君の事を教えてくれた従姉妹。
爺さんと私。
説明文によると、その爺さんが小さい時の写真(左)。
明治4年生まれだから、....。
それにしても、頭の長さと言いインカの人か? 日本人に見えん!
右のモンゴル人も今では誰だか分からない。 一応、アンブレラを手に持ってハイカラに撮って見ましたって。


家宝の備前国長船則光
今残っているのはこれだけ。 残りは戦争で供出し、小太刀は出兵した人に持たせたらしい。

もう1つ、茶釜?があったらしいが、見たことはない。
これは親戚の家。
叔母さんの嫁ぎ先で、当時は木材業を営んでいて傍に製材所があってお金持ちだった。 外からは分かりませんが、真ん中が通路で、コの字型になっている。 タバコ屋さんも営んでいた。 1つ上の従兄弟がいて、年に数回遊びに行った。 漫画の週刊誌、月刊誌が全部買ってあって、溜め読みさせてもらった。 私は8マンと鉄人28号のファンだった。 それに、8ミリとか、ダックスフンドの犬とか、珍しいものが一杯あって楽しかった。 業務用のかき氷機もあって、夏は食わせてもらった。 といっても、その氷も、当時はまだ電気式の冷蔵庫じゃなくて、氷式の冷蔵庫だったんですが。
私が男子の初孫だったので、山一番の高い木(オーバーだと思う)を鯉のぼりの柱にしてプレゼントしてくれたんだが、 ECO な爺さんは、こんなに長いのは贅沢、要らない! といって、下の方を切って柱に使いなさい(どれだけ切ったんじゃあ?)と返してしまい顰蹙を買ったという逸話が残っている。 短くなったとは言え、実家は少し高台にあるので、私の鯉のぼりはどこよりも高い空を舞っていた。 でも、緋鯉も真鯉?もなくて、1匹だけの鯉で寂しかった。 その1匹は、かなり立派でしたが、それも爺さんの意向だったのか知らん?
私が小学生3年から、上京するまで住んでいた家。
それまでは実家に住んでいたが、 私の父親は3男で、教師をやっている長男が赴任先から近くの学校に戻ってきたので近くに建ててもらった家。 現在は親戚が住んでいる。 当時は木造ばかりでカラーの家はなくて、これも木造なんですが表面はモルタル、鮮やかな黄緑色でかなり話題になったんですが、今は見る影もない。 でもよく見ると、まだほんの少し色が残っている。
しかしまた、なんで黄緑色なんだろう?
黄緑色は嫉妬の色なんですが。。
2012/10/18軽井沢日記
父方の墓からみた町の海側全景。
見えている右側の多くの部分は後から埋め立てした部分で、 向かって左の方にもっと古い町が続いているが、人口は私が住んでいた頃は1万人を越していたが、今はもっとすっと少ない。 少ないのに家が増えているのは、各家族制度のせいだと思う。
今年の何月号だかの日経サイエンスにも出てましたが、エネルギー効率は都会の方が断然良いらしい。そりゃそうだよなあ。
これは大洋丸なのでちがいますが、伊予丸の三瓶漁業は廃業です。 濱田の五郎さんが興した会社で、我が故郷と福岡に基地があって、東シナ海の漁業をを開拓したと言われている会社です。 五郎さんは母方の婆さんの兄弟ですが「大風呂敷の五郎」と揶揄された豪快な人で、婆さんは一番彼を信頼していたと思う。 そのうち、中国船も東シナ海に出てくるようになり、 中国船から機関中で撃たれて、ニュースになったのは福岡の伊予丸です。
五郎さんが亡くなり、息子さんに会社は受け継がれてましたが、 東シナ海でも操業が上手く行かなくなったこと、 そもそも、魚が少なくなったこと、石油の値段が上がったこと、 などなどで、2011年に廃業してしまいました。
2枚めのサービスショット。
私には女神に見える。ありがたい事です。
怒られてばかりですが。
横からみた、国造神社。
爺さんの代まで、この神社に代々仕えてきた。
正面は向かって右側にある。
あとで、写真を一杯載せる。

偶然、前を通りかかったんですが、なんで我が家の家紋の瓦がこの家には使われいるんでしょうか?と子孫の方が訪ねて来られたらしい。
歴史は忘れ去られます。 山下家の本家の人も、もう我故郷との関わりをよく知らないみたいだ。 それを良いことに、全然無関係の輩が、山下家と血縁関係があるとか言い始める。 違うよ、あんたは八幡浜の駐在所のお巡りさんの息子の息子。 目、いくらシバシバしても、血縁関係ありませんから。 あるとしたら、山下家の親戚を彼の母親として向かい入れたケースだけすね。

母方の本家の家です。
亀三郎さんからプレゼントされたみたい。
家の中心、ちょうど床の間の裏の位置には、夏涼しいように、空気が流れるトンネルが作られており、今で言うハイテクなエコ住宅です。
夏涼しい代わりに、冬は寒いので、叔父は自分で開閉式に改造したらしい。

2012/10/17軽井沢日記
今朝は台風の影響でしょうか、濃霧です。
昨日の1℃が聞いたのか、紅葉は一気に進んできているように感じます。


つづきです。忘れそうなものは、先に題だけでも書いておく。
詳細は後からでも書ける。写真はあとからアップする。

・以外に高い放射線量


面白いので、Inspector+ を腰にセットして、いたるところで計測しながら移動した。 上は羽田の駐車場、下はレストラン街。
埃っぽいところは高い。綺麗に水拭きしてあるところは概ね低い。


後ろに海が見えてますが、私の生まれ故郷の浜です。
四国に逃げた人も居ると聞いていたのでさぞ低いんだろうと思ったら、以外に高かった。 このくらいは普通に観測できます。 写真を取るときは後ろの板外してますからγ線以外に、α線、β線も計測してます。 板をすると下がるので、β線じゃないかなあ。 ということはストロンチウム? こりゃあ、日本中、というより世界中かも、もう汚染されているような気がする。
下は、今回の最大値計測時点。 私の実家のお墓です。 地面が土のままなら染みこむのかも知れませんが、コンクリ打っちゃっているので、 その地面の雨が溜まって最後まで残る場所です。 板をつけるとかなり下がるのでただのγ線じゃなくて、α線かβ線が出てます。 ネットで言う、例の黒いつぶつぶに似たものかも知れません。
宿泊地は町の外れですが、ここまで来ると低い。

伊方原発で計測する!
原因を突き止めようと、伊方経由で空港まで行く事にした。
これが伊方原発。丸いドームが中心部で2つある。




警備員さんから、また変なの来たよ! って横目で見ながら計測しましたが、低い。 断然低い。 写真は後ろに伊方原発が写っているのがわかりますが、これは高い方。 回りはもっと低い。0.03μsv/h とか。
ならばと、これまでの経験を活かして、高そうな場所を計測してみた。 苔っぽい場所やら、側溝など。 軽井沢と比べても低いのが分かる。

ここまで来たついでに、 ついでにビジターセンターにも立ち寄った。 これだけ低くて、安全なら、伊方の原発は稼働してもOKかも。 親戚も一人働いているし、とか思ってしまった。 四国電力は東電よりまともだと思うし。
でもこんなに高圧電線があるんじゃ、この下は健康に良くないかも。
さて、結論として伊方からは特に漏れてない。 私の実家の町の方が明らかに高い。 花崗岩質の地面からの放射かとも思ったが、トンネルに入ると明らかに下がる。 という事は、地面じゃない。 どこから来ているんだその放射能!
1つは、黄砂と一緒に中国から飛んできている。
もしくは、70年代の核実験での汚染が残っているのか?
made in FUKUSHIMA かも知れん。
じゃあ、伊方はなぜ低い? 発電所の回りは念入りに掃除しているのかも知れないし、 単純に気流の関係でそこがホットスポットになっているのかも知れない。
言えることは、放射能、実際に計測してみないと分からない。 日本中が汚染されているかも知れない。 そうであれば、もうどこへ逃げても一緒、あとは内部被曝を注意する以外にない。




一番上が、我が故郷から見える佐田岬半島、伊方の風車。 アップにしてみてください。
実際に伊方で見ると、2枚目の感じ。
伊方から我が故郷を見るとこの日は水蒸気が多くて見えなかった(T_T)。

・今回のレンタカーはデミオ。
マツダの車に乗ったのは初めてですが、これが思いの外優れていた。
いい車だ。嫌いなトヨタ車かと思った。 HONDA の車は HONDA 臭さがつきまといますが、これは全く癖を感じない。 型式が古かったのか知らん? 最近の車は ECO モードで踏んでも踏んでも前に進みませんが、これは高速でもよく伸びるし、山道でもホイールベースが短いせいかくるくるよく回る。
敢えて気になったところを記すと、小さなクルマなのでトランクが小さいのは仕方ないが、シートが低すぎ、それにヘッドライトレバーがちょっとごつい。
でも、私の田舎だったら最適なのは軽だと思う。

・WiFi はあ?
今回は真面目な帰省だったので記録するためにノートPCを持っていった。 ところが、止まった民宿に前もって WiFi は使えますか? と質問したら、そう 言われてしまったので、スマフォにデザリングアプリをインストールして持っていった。 AU ですが、携帯の電波は強かった。普通の3Gですが、全然OKですね。 会社につないでちょろっと仕事もやったが、まるで問題がなかった。 空き空きなのかなあ? 混んでる軽井沢の方が電波状況は悪い。
まあ、見ててご覧、これからは Andorid の時代になるよ!

・イノシシ
私が子供の頃はそんな話、聞いたことがない。 最近はその被害が酷いらしい。 最初は芋類がやられる。次にミカン、背の低い枝が全部食われる! 電機金網が必須だそうな。 そんなもの捕まえて喰っちゃえば良いと思うが、最近は保護団体?が煩いらしい。
イノシシ、どこから来たか? 養豚が盛んなんですが、その養豚場から逃げた豚が野生化したという話もある。 なんでも飼われている豚も、野生に戻ると1週間で毛が生え始め、イノシシに戻るという話もある。

2012/10/16軽井沢日記
田舎から戻ってきた時は、役場の前の温度計、4℃だったんですが、そのあと会社に行って仕事をしようと思ったんだが、大したメールがなかったもので、つい日記を書いてしまい、一段落して帰宅するときにみたら1℃にまで下がってました!
こりゃあ、北軽井沢は氷点下だよ。 しかし、紅葉にはまだ少し早い。


さて、約10年振りのと言っても前回は叔父が亡くなった時、その前は結婚報告なので、真面目に帰省するのは学生時代依頼、つまり数10年振りの田舎、色々変わってました。 変わらない田舎、嘘です。田舎もどんどん変わってます。 色々話を聞いてみると、田舎の方がある意味、すばしっこい。 なんにもないところで、生きてゆかねばならぬ訳で、そりゃあ必死だあ。 都会の方がぼーっとしている気がする。 一番、どーにもならんのが、某○社みたいな大企業かな?


・地デジに変わって、チャンネル数が増えてました!
私が居た頃はNHKを除くと大分放送と南海放送だけで、我が家は日テレ系の南海放送の電波が入らなかったのでプロレスがみられず、悲しい思いをしてました。 現在は、都会と殆ど遜色ありません。
それにしても、田舎の人は良くTVを見る。
ネットのクチの悪い連中は洗脳道具だというが、さりとて田舎の人を典型的なB層と呼ぶには抵抗がある。 都会のB層の方が、余程典型的なB層。 知り得る環境にあるのに、知ろうとしない or デマに惑わされてしまう。 田舎は情報がないんだ。 そこでは重要な情報源として致し方ない部分もある。 若い人はネットを見ている人も居ますが、いかんせんPCは敷居が高い。 あんなもん、普通の人は使えない。 しかし Android なら普通の人でも使える。 もうすぐ爆発だ! 私は Android で世界が変わると思う。 正しい情報を流さないTVと新聞はその役割を終える。 そのカウントダウンがもう始まっている。

・町の併合
何人かに聞いた。
選択肢としては、八幡浜と宇和と2つあった。 漁業や農業関係者は八幡浜を支持したらしいがピン差で宇和になったらしい。 切り捨てられたと感じている人も居れば、以前は税金の二重請求もあったりと、行政は相当混乱していた見たいで、併合して良くなったという人も居た。 色々です。
ただ、併合の条件として、町の名前を残すということがあり、町の名前が残ったのは皆喜んでいた。今は西予市ですが、これを郡の代わりに書けば、郵便もそのまま届く。

・ハマチ養殖のハイテク化!
私が居た頃は、養豚業がはじまりそこから排出される汚水と、ハマチの養殖業で食べ残した餌が海底でヘドロになり、遊泳できるエリアはどんどん少なくなっていた。 遊泳は兎も角(今の子は海では泳がず、プールだそうな!)、当時はまだミキモト真珠が大規模に展開していたが、これもこの海の汚れで 撤退することになる。
ミキモト真珠といえば、その所長の一人息子が私より学年が1つ下で、 家はなにせ所長さんなので、町では超お金持ちで我々のような普通の子供が盛ってない珍しいものを多数所有しており、となりに住んでいた幼馴染みの友達だったので良く遊びに行ったものだ。 時々、友達とボートで海に出て遊んだが、そのうちの一艘は彼の所有物。 もう一艘は酒屋(今は、ヤマザキのコンビニに変わっていた) をやっていた家のボートですが、こちらは兄弟が多く、私の友達は末っ子だったのでそうそう自由に使わせてもらえなかった。
父親の所長さんも空気銃(おもちゃのエアガンじゃなくて、本物)を趣味にしており、私も撃たせてもらったことがある。
ところが、最近は養豚場からでる排水の浄化は勿論、ハマチの餌も以前の生き餌から乾燥している人口の餌に代わり、海は随分綺麗になったみたいだ。そうして、出荷するにも1週間前からは脂肪を減らして身を引き締めてから出荷する等、養殖技術もあがった。その結果、時期はずれで食すなら養殖モノの方が美味いと地元の人が感じるところまで来てしまったらしい。

・モータボート・マリーナ
ボートといえば、マリーナもできていた。 ヨットマリーナと行きたいところだが、ヨットを所有するような金持ちはいない。

・極早生ミカン
市場に出ないミカンです。 久しぶりに喰った。山ほど喰った!
これ、これ、これ、これだよ。 甘いだけじゃなくて、酸っぱ甘い。 私は大好きなんですが、いかんせん市場で人気がない。 全然、ミカンを認識してない人が多すぎる!
テーブルミカンは最近その美味しさに気がついた人が増えたみたいで、少し人気が出てきました。 確かに、この極早生ミカンの美味しさを理解するというのは、テーブルミカンの美味しさを理解するのと比べると、1レベル高度かも。

2012/10/15軽井沢日記
これはサービスショット。
泊まった民宿の部屋からの夕焼けで、 窓辺に佇んで写っている女性は嫁さんです。
なぜ、初恋の話をするかというと、私は掴んだと思う人の評価をそうそう変えない。 どういう人か分からず、どちらかと言うと嫌いだった人が後から理解出来て好きになることはあるが、逆はほとんど記憶にない。 これは今の私にかぎらず、子供の時からそう。 だったら、気持も伝えず別れることになった(って、もともと付き合ってませんがなあ! でも確信はあった)初恋の君の事をもっと思い出すことがあっても良かったと思うが、 不思議と思い出すことは殆どなかった。

今回、帰省してその理由がわかった。

そういう私も田舎に居た時は、学業は優秀だった。 体育は全然でしたが、3年間剣道をやったせいで多少マシにはなっていた。
中学生で転校するとき、終業式の校長の挨拶で「○○君の転校は町の損失です!」とも報告されたものだ。 それは買いかぶりで、私はそんなに優秀じゃない。普通です。
ですが、上京するにあたり、志はあった。
例えば、我田舎の町には県立高校がある。 町の規模からすれば、なくても当然だがある。 実はこれ、山下亀三郎が山下汽船で成功して田舎に立てた学校、2つのうちの1つ。 1つは、出身地の吉田町(宇和島の)、もう1つが末っ子で里子に出されそうな亀三郎を母親代わりになって育てた長女が嫁いだ先(母方の爺さんの祖父の後妻)の町、つまり私の田舎の町と言う訳だ。 当時は、山下女子学校でしたがこれを後に県に寄付して県立高校になった(今は、統合されて廃止される寸前ですが)。
都会で成功して、田舎に某か恩返しをしたいと思っていた。 ところが井の中の蛙、都会に出てみてびっくりした。 成功するどころじゃない。
今は、軽井沢に住んでますが、成功して住んでいるわけじゃなくて、流れ着いて住んでいる状態。今も必死に働いてます。
因みに、嫁いできたものの、爺さんの爺さんは直ぐに亡くなり子供は居ませんから、私とは血縁関係ありません。

期待してくれた、親戚や学友、町に対して、負い目があったんですね。
今回、帰省してその事を再認識した。

校長も罪なことしてくれるじゃん。B型の私は、知らず知らず、つい本気にしちゃってるところがあったんですね。 考えてみれば、単なるお世辞を、それを本気にして期待にそおうとしたところで、 できるものと出来ないものがある。 私は私であること、それ以外な事を期待されても困る。 それ、私の人生じゃないですから。
思い起こせば、学生時代も数回、田舎に帰ったことがある。 今回と同じ、秋祭りを見に。 まだ、母方の爺さん、婆さんが生きていたので、いきなり帰って直ぐに戻ってきた。 その時、幼馴染と全く遭わなかったのも、きっと同じ理由からだ。 もう僕は、君等が知っている僕じゃない。 そのことが言えずに居たんだと思う。

封印された思いだったという訳だ。
今回、その事に気づいてその思いは開放された。 逆に、それが開放されたということは、今の自分が十分幸せだとうことと同じ意味がある。 傷口は無理やり開いちゃ駄目だ。壊れる。 それできるくらいなら、できてる。 出来ないから、心が自分でガードする。 そうではなくて、他方で、そんなもの気にならないくらい、自分がしっかりしてくると、 自然とそのことに気付き、それを認めるとは、なんてことはなくなる。
まだ、他にも封印されたた思いあるのか知らん?
わからん。
しかしこれでまた1つ、私の心が軽くなったのは事実。
思いじゃないが、自らの意思で「封印」したものは、幾つかある。
人生の残り時間、わずかとなった今、封印を解こうと思う。 客観的に見て、人より優れていると思うものは全部封印した。 凡そ人であれば、だれでも持っているものだけで、上手く行くことを証明しようと思った。 今でも、それができると思っているが、 今から考えるとなんと傲慢なことをやったものだと思う。 というのは、それ(変な才能)って私のものじゃなくて、いわば天から与えられたもの。私が勝手に封印しちゃ駄目だったんだと思う。 で、今は、解いて、社会に役立てようと思っているが、あんなもの役立つのか知らん? というのはさておき、今頃封印を解いても錆び付いてしまって、もう使えなくなってしまっているような気もする。

2012/10/14軽井沢日記
出かける前の日も4℃とかまで下がってましたが、戻ってきた今日も4℃。 日中27℃とかまで上がっていた場所から、いきなり戻ってくると、軽井沢はやっぱり寒い。そうして、その寒さが気持ち良い。

私のその思いと呼応するように、私が今年田舎に戻るという噂は従姉妹にまでとどいたみたいで、先々週末、畑仕事から戻るとメールが入っていた。 そのメールで、我が愛しの初恋の君が、去年亡くなってしまっていたのを知らされた。 実は、彼女の事、良く知らないどころか、直接話をした記憶もない。 私より1つ下の学年で、鼓笛隊で一緒だった。 上京した後の彼女の事は良く知らない。 ただ、本家の従姉妹とは学年が同じで仲が良かったみたい。 なんの時だろう? 一度帰省したときに、遊びに来ている彼女を本家で見かけたことはあった。
母親の葬式の日は、遊びに来んだろう?
爺さんが亡くなったときか?
爺さんが亡くなったときは、父親は私を連れて帰らなかった。 爺さんは、私が男子の初孫なので(分家ですが)、大のお気に入りで、最後も遠くへ行ってしまった私の名前を呼びながら死んだと後から親戚から聞かされた。 私の父親はなぜ連れて帰らなかったかと回りから責められたらしいが、彼は自分の父親が自分より自分の子が可愛がられるのを良しとしなかった。 父親も色々、私の父親はそういう父親。 子供の時は、父親が時々理解できない行動をするのでとても不思議だったが、 高校の時だったか知らん? ある1つのことを仮定すれば、全て地平が開けることに気がついた。
話はそれたが、理論的に思い起こせば父親の最初の再婚の時だと思う。

それから数十年経ち、数年前にその従姉妹と昔話したときに一度話題に上った。 3人姉妹の真ん中で、そのときは彼女が家を継いだみたいで、まだ町に残っていると聞いた。
一番上はいかにも優等生で僕の趣味じゃない。 一番下は、末っ子のような性格だった。って、話してもないのに、良くそんなこと言えますね。 その末っ子とは私の妹と日本舞踊の習い物かなにかで一緒で、一度お宅に呼ばれて行ったことがあるらしい。 お風呂のお湯が黄色で驚いた、って、それが妹の初めての「入浴剤」体験! 我が家はそんなハイカラなものは使ったことがない。 50年近く前のことです。

今回帰省して、偶然出会った幼馴染から、彼女のその後の消息を聞くことができた。 大学は○○大学の教育学部だったらしい。 まあ、私の田舎は大学でも就職でも、大体、東京に出てくる。 極稀に大阪とか福岡というもあるが、不思議と東京。 私、○○○○大学なので、なんだ、結構近くに居たわけだ。 そこで、婿となる結婚相手、旦那さんと知り合い田舎に連れて帰ったらしい。 で、二人とも教員をやっていた。 彼女は小学校の教員、幼馴染の子供の担任もしたらしい。 旦那さんは、教頭だか校長だか学校ではかなり偉いらしい。
優秀ですね。実は、私も卒業した時に、田舎の教員試験(高校)を受けたことがあるが、私は落ちた!

2012/10/13軽井沢日記
これ書いているのは、10/16 です。
暫く日記を更新しませんでしたが、実は13日から旅行に出てましたというか、帰省してました。






先ずは夕日を見てください。
こういう夕日を見ながら育ちました。
この日に限ったことじゃなくて、夕日を観光のスポットにしても良いと思うくらい綺麗な夕日が多く見られます。 3方が山に囲まれており朝焼けは見られません。気がつくと太陽が登ってます。

この西日をたっぷり受けて、ミカンが甘く育ちます。
1枚目から4枚目の右から出ている三崎は、須崎です。
3枚目をアップして見てください。山頂に観音様と鐘堂が見えます。 後のページでその詳細を載せます。
前を飛んでいる鳥は、トンビです。

深い湾なので、波は殆どありません。 台風の時は湾内に近くを航行中の船が非難してきます。
海岸線の道と海の間にも、防波堤は以前は殆どありませんでした。 今は少しありますが、波と言うより、 台風で大潮の時は潮位が上がると浸水するので、設置したのか知らん?

海に浮かんでいるのは、ハマチの養殖場です。
以前は真珠の筏が浮かんでましたが、今はハマチ。
私は私の生まれ故郷にはとても馴染んでました。 誇りに思ってました。
ところが中学に入ると直ぐに上京することになり人生が変わりました。
父親が務めていた会社が倒産し、前の年から先に一人で上京していた父親が、勤め先を見つけ家族を迎えに戻った訳です。 最初は単に住むところが変わるだけの話かと簡単に理解してました。 寝台特急讃岐号(少し前に流行った呼び名だとブルートレイン) で上京しました。 すでに新幹線は大阪までは開通してましたが、田舎からだと讃岐号か、瀬戸号(寝台じゃないので安い)が普通でした。 夜、駅に着く毎に、どこまで来たか、地図を確認しながらの旅でした。 そうして、 この車内販売で初めて飲んだコーラは1瓶飲めなかったことを良く覚えています。 TVでは宣伝していたので知っていたのですが、私の故郷ではそんなハイカラなものは売ってない。どんなに美味しいものかと想像していたのですが、予想は裏切られました。
上京するやいなや母親の具合が悪くなってしまう。
病院を何軒も回って、最終的に紹介された板橋の日本大学の大学病院で病名が判明した時は手遅れで、最初の手術はしたものの、その後の治療は諦め帰省。 両親(私の祖父母)に看取られて、翌年には帰らぬ人に。 私を含め兄弟3人は父親の元に残された状態になり、 それまでの流れは突然断ち切られました。
私の心の中の最初の不連続面がここにあります。
私には欠けている情報が多々ある。
私もあちら側に行ってもおかしくない年齢に徐々に近づいてます。 子供の頃こんな生き方をしたいと望んだ、それ以上の生き方ができたと思うので、もういつでも良いと思っているが、 他方で、私には子供がいない。 ということは、私が先祖から代々受け継いできたDNAは私で最後になる。 この流れを終わらせるには、この不連続面は、ほんの少し心残りとなっていた。 そういう意味でも、私は昔の事を知っている人と話しをする必要があった。 今なら、多分彼らの話を素直に耳を傾けることができるだろう。 ごっそり抜けている心の空間を埋める必要があった。 されど、昔の事を知っている人はどんどん居なくなり、 元気にまだ話が聞けるとしたら、そのタイムリミットは迫ってました。 数年前から何度も帰省する計画をしてました。 今年もGWに戻ることも計画していたのですが、上手く休みが取れず断念。 夏には父方の最後の一人も入院で断念。 で、今回強行しました。 なぜ今か? はい、秋祭りに合わせました。 父方が爺さんの代まで代々仕えてきた神社の祭で、町が一番熱くなる日、それが秋祭りで、私の心の中でも比較的大きな比重を占めるものです。 この感情、何なんでしょう? 原初のものがありますよね。 あの時点の私に立ち戻るには、祭以上に適したものはないと思った訳です。


2012/10/12軽井沢日記
このところ、概ね天気は良いのですが、夜中とか、パラっと降ったりもします。 今朝も犬の散歩をしていたら森が急にザワザワし始めて、何事かと思ったら雨が降ってきた。 そうは言っても、樹の枝の下はらそうそう直ぐには降ってこないので、それで上手くやり過ごした。

今週末は忙しいので手がでないと思うがリストだけは上げておく。
そろそろ、薪割り真面目にやらないと冬になりそう。

・畑にゆく。
・薪の移動。
・煙突掃除(後半)。
・外回り(庭とか屋根とか)の掃除。
・北軽にお礼にゆく。

2012/10/11軽井沢日記
今年の紅葉はイマイチか?
色づく前に枯れて落ちちゃう葉がが多いような気が。。頑張れ!

震災復興予算の使い方、ず〜と前からネットじゃ色々出てましたが、ホント、酷いですね。良く覚えておきましょう、彼らがどんなことをするか。

祝ノーベル賞受賞、おめでたいことです。
民主党政権はじめ、日本政府は非協力的だったんですけどね。

2012/10/10軽井沢日記
録画しておいたビデオでみましたが、 F1は可夢偉の3位入賞で盛り上がってました。
その鈴鹿でのF1ですが、外国人から見た評価は2つに分かれます。 日本ではどの国のドライバーでも平等に応援してくれて、気持よく感じる人が多いようです。 特にヨーロッパ出身でないドライバーはヨーロッパでは差別されて軽んじられてますから、余計そう感じるみたいです。 ヨーロッパ出身でも身分の低い階層から出てきたドライバーもそう感じるかもしれません。 反対に、バーニー・エクレストンみたいに、F1は貴族のスポーツなので、 デイパック背負ったガキにピットウォークさせるな!という意見もあります。 以前は、10万円強でピットウォークできました。 今、幾らでできるかは知りませんが、一生懸命お金を貯めればなんとかF1の小僧にも ピットウォークできるんですが、そんな奴は入れるなというモロ差別意識につながりそうな真逆な意見です。
これと同じ問題は、富士スピードウェイが参入した時の原因の1つとも噂されてました。 鈴鹿は平等なのに対して(なんたって、本田宗一郎でさえ入場パスを忘れて、入場できなかったくらい。その事で守衛を立派に仕事していると褒めた総一朗はすごく偉い!)、富士はモロ特権扱い。 VIP が通るたびに、道を封鎖するので一般客は寒い雨が降りしきる中、何時間も待たされて問題になりました。
この現象はプロレスでも見られます。
連休中、CSでプロレスクラッシックを見ていたら、アブドーラー・ザ・ブッチャーが出てました。彼らアメリカではヒールでも、日本だと人気者になってしまうんですね。 CMにも出ましたね。 逆に、その気になって良い人振っているヒーローが以外に人気が無かったりします!

ここで分かることは日本人には階級意識は殆どないということです。
人種に関する妙な偏見も殆どない
そうは言っても、以前住んでいた近くに外人もOKなアパートがあって、 黒人が何人か居ましたが、夜、道で出会うと目だけギョロギョロしててビビります。 また、季節柄、今は韓国と中国とそれぞれの間で緊張が高まってますが、 多くの人は向こうから難癖付けてくるから反応しているだけで、そうでなければそれほど強烈に嫌悪している人は少ない。
一部業界人とか、軽井沢でも誤解しちゃった人が居ますが、彼らは自分では偉いと思っているんだと思いますが、ちゃんちゃら可笑しい。 彼らは少数派。軽井沢でも嫌われてます! そうじゃなくて、軽井沢にもいらっしゃいますが、普通の格好していて実は偉い人。 ホントに偉い人は偉ぶらない。こっちが正しい日本人の姿と思います。

日本人は偉そうにしている人を「お上」と呼んで茶化してきました。
日本人は、憲法なんぞに定めなくとも、昔からみな、同じ人間であることをホントは知っている、特殊な人種のような気がします。 それでも、公的には身分制度などがあったりするので、仕方ない上の者に対しては一応従順な振りをします。 ところが実態はそうじゃありませんでした。 そこで、日本では本音と建前が文化する独自の文化が発展しました。
今は、本音と建前というと、どちらかと言うと悪さする人の事を指しますが、 そうではなくて、建前揃えて、裏ではもっと良いことをする人も居たと思う。

これ、今で言うコンプライアンスですが、ホントにおかしな建前を守ると、ニッチもサッチも行かなくなる場合があります。 例えば、どこぞの儒教の国のドラマなんぞ見ていると、直ぐに裏で謀を行ったりする訳ですが、最近も審判を買収するだけでは不安だったみたいで、モスクワの大会で日本のフィギュアの選手に下剤かななんかを食事に盛った○○人が捕まった事件(ネットじゃ有名)がありましたが、分かる気がする。道理が通らないところではそういう手段に訴えるしかないのかも知れない。 今の民主党議員は駄目かも知れませんが、昔は、日本の社会のそれなりの地位には、 本音で話せば、話が見えるそれなりの人が居たものだ。
これが、正しい、というか本来の日本の姿。
それに、最後の最後、日本人なら「腹切り」ですよね。セコいことはしない。

マルクスの資本論を読んでも、階級の概念、つかみにくいですよね?
弁証法も然り(シェリングの弁証法は例外かな?)。
同様に、否、それ以上にこの日本の独特の社会のあり方を、外人に理解せよ!といっても、難しい。 そもそも、思考方法が違う。日本人はコヒーレント思考なのにたいして、彼らはデコヒーレントを起こさずには思考できないタイプの人が多い。 最近は悪用する人の方が多いのですが、曖昧なのには訳がある。 曖昧さを利用して、誰もが納得する落とし所を見つけてきた知恵があった訳だ。 法律で禁止されてない? 法律に書いてあるってことは、デコヒーレントしているんだ。 デコヒーレントさせて、全てをカバーすることは出来ない。 必ず漏れがでる。 そうではなくて、日本人なら書いてなくても、その精神を尊び、 否、文字に書かれていないその上の精神さえも尊び、 やっちゃいけないことはやらない。それが本来の日本人。
外人は兎も角、外国被れした日本人で、本来の日本人を「平和ボケした日本人」として罵る。私は言う。平和のどこが悪い!

さて、そうやって考えると、日本人が21世紀、いかに重要な位置につけているかが分かる。 というのは、20世紀は発展を前提にした社会。そういう仕組の上で成り立っていた。 ところが、地球のリソースは残り少ない。 今まで見たいなやり方はもう通用しない。
「日本人」はまさにこの時の為に天が準備していた人種に思える。

多くの人種、国民がそれなりに仲良くなってそこそこ幸せに生きるには、 地球レベルの統一政府みないなもの、某かが必要だという結論には容易に至り付く。 多くの人がそう思うと思う。 でも、その場合でも、彼らにまかせておくと、20世紀の過ちをそのまま繰り返す。 つまり、超管理社会を作ろうとするに違いない。 デコヒーレント思考の限界がそこにある。

一部の賢い人は、日本人もそうですが、彼らには敵わないと思っているようだ。 その通り。デコヒーレント思考じゃあ敵うわけがない。 コヒーレント思考でも敵わないかもしれない。そこまで、コヒーレントな状態を維持したまま思考するのは大変だもの。でもそんな心配は不要。 我々には、八百萬の神が付いてます。 宇宙はコヒーレントなんだ。 自分の感性を信じて突き進めばそこに収束する。

多分、21世紀は地方主権になると思う。 世界統一政府は緩やかな調整型の組織でよい。主権は地方のそれぞれのコミュニティにある。 そうじゃないと、楽しい社会にはならない。 地方のコミュニティと言っても、物理的な距離に束縛される必要はない。 そこがこれまでの、ローカライゼーションと徹底的に違う。 僻地に孤立して生きる訳じゃない。 なぜって、今はインターネット時代だから。
そうやって考えると、日本人もここいらで、脱皮する必要がある。 さっきは、持ち上げたが、そのままじゃ駄目だ。 我々が持っている素質に再度注目し、それを広げて拡散する必要がある。 我々が忘れかけている里山文化の大切さをもう一度思い出して、21世紀型に展開し直す必要がある。 そうして、彼らに対しては、そんな生き方を止めて、我々と一緒に楽しく生きようよ! と呼びかける必要がある。否、呼びかけても、わからんだろうから、身を持って実行して見せる必要がある。 待ってちゃなにも始まらない。

彼らの望む、世界政府の時代になるか、それとも人々が明るく自由気ままに生きられる21世紀になるか、今、その最後の闘いが始まろうとしているように感じる。 闘うとしても、闘う訳じゃない。こんな生き方があるんだよと示して、 そいういう生き方の人をどんどん増やして行くんだ!
時代は、もうそこまで来ている気がする。

変な文章!疲れてて、頭、回らんのにおぼろげに見えてきた21世紀を一生懸命書いてみた。

2012/10/9軽井沢日記
コメリから電話で、玉ねぎの苗が入荷したらしい。 って、今月末にしてくれ! ってお願いしておいたのに。 今日もらったって、どーにもならん。 畑は途中まで耕してありますが、 まだ、マルチは張ってないし、今週末は予定が入っている。
今日が初入荷なので、融通してくれるらしいが、頼みますよぉ。

最近、日本製もヘボいって話をしていたら、これも駄目だった。 サイクリングサンダルなんですが、これ履いてみると分かるが、サイクリングシューズより遥かに気持が良い。私、普段からこれ。 で3足目なんですが、今回のは擬似レザーで見た目も良い。 ところが、サイドが底に埋め込んであるんですが、今回のは単にホッチキスで止めてあるだけで、防水処理がしてない。そこに水が滲み込んで錆びて折れた。 はい、雨の日も履きました。当たり前じゃん。 まあ、最近は良く歩く(犬の散歩ですが)ので、底の硬いサイクリングサンダルなのに歩き過ぎ(で、サイドに負担がかかった)ってのもあるかもしれない。 と言っても、1つ前のは非常に丈夫だったので(マグレか?)自信をもって購入しましたが、値が上がって品質が低下した! 実際に壊れたのは右の親指附近のサイドですが、見たら左も同様に壊れる寸前! とりあえず自分で修理したので暫く履けるが、これどうしよう。 こんど、この新品を買ったら、ボンドかなにかで埋めて水が入らないようにする必要がある。 それとも made in JAPAN を見捨てて、KEEN のサイクリングサンダルにしちゃおうか知らん?
大丈夫かぁ、SHIMANO !

2012/10/8軽井沢日記
蕎麦は思った程、収穫出来なかった。
何度か、途中観測した時にはもっと実が成っていたハズなんだが、鳥に食われたか、 ケムンパスも居たので、毛虫がくったか、はたまたもう落ちちゃったか、 ともあれ、全然だった。

2012/10/7軽井沢日記
ハードな連休が続いてます。
少し仮眠をして、紫煙会議に出席しましたが、辛かった。
あちこちで楽しい話で盛り上がっているのに、話についてゆけない。 頭が全然回ってないし、耳も良く聴こえない。 おまけに会場のオールドボーイズの ALTEC で聴こうと思っていたCDをもって行くのを忘れた。散々な紫煙会議でした。

今日は夕方から畑に行った。
今日はひたすら耕した。明日、会社の人に手伝ってもらって蕎麦を刈り取る。 帰りにコメリによって、タマネギを注文してきた。


2012/10/6軽井沢日記
石原さんのお陰で、軽油が余って中国に輸出しているのは知ってましたが(軽油の輸出国!)、最近は韓国へもだってさ。 ここ。 余ってんだからももっと値段さげくれよぉ。

2012/10/5軽井沢日記
鈴鹿F1ですね。
金曜午前は、バトンですね。可夢偉6位。
HONDA が撤退してから、ここ数年行ってませんが、ウズウズします。 焼肉食いたい!

今週末、軽井沢紫煙会議だった。
再来週だとばかり思っていた。。。しまった。
今回は、北軽井沢でおまけに時間が早い。
F1生で見たいが、録画でみるようだ。

・軽井沢紫煙会議にでる。
・畑にゆく(蕎麦の収穫と玉ねぎの畝)。
・薪の移動。
・煙突掃除後半。
・外回り(庭とか屋根とか)の掃除。
・北軽にお礼にゆく。



朝まで仕事しちゃいました、って図。
矢ヶ崎公園です。カメラ裏の液晶だと全然朝焼けの色が出てなかったんですが、PCの画面でみるとそこそこ出ている。

あきのそら。
涼しいです。
紅葉はまだ部分的です。
今週末もまだ早いと思いますが、北軽井沢はどうなんだろう?
2012/10/4軽井沢日記
庭灯の電球を交換した。
点灯してなくても、特に困らないんだが、周りは暗いし、点灯しておいたほうが楽しいので。

昨日までと比べると、ちょっと元気になったかも。
今日も早く帰って、早く寝ようっと。
っとか言いながら、朝まで仕事しちゃいました!
眠い、だるい、臭い、....。

先日の満月1日前。
K。
忙しいのでかまってやれない。 猫はそれでも自分で遊んでますが、犬はね。
2012/10/3軽井沢日記
というのは、またしても東京出張。
暑かった。
帰り、地下鉄で東京駅を目指したのですが、大手町から歩け!という駅探結果がでて 新幹線までは時間もあるし、歩いたんですが、地下鉄丸の内線が横たわっていて邪魔をする。 入場券を買うのはしゃくだったので( 乗り継ぎで出ればよかったのですが、切符を回収されてしまい)、 なんとか迂回しようと思ったら、大手町の地下で迷った!
すっかりお登りさんですね。 とにかく地上にでて、map アプリで場所を確認、小雨降る中地上から東京駅にたどり着いた。

2012/10/2軽井沢日記
予定通り宿題が進んでない小学生の気分。
日記を書く暇さえありません。

明け方が寒くて風邪っぽい。 体調悪くて、体が臭い。なんか悪いものが出ているみたいだ。 長風呂に入って、全部出す!って、出るわけないか。

2012/10/1軽井沢日記
今月は、先月よりもっと忙しい。考えると気が遠くなる。

さて、昨夜、結構酷い雨だと思ったら、台風、結構近くをかすめたんですね。 今日になりTVで進路を見て、びっくり。 その割には被害がなくて、ほっ。 風はたいしたことありませんでしたから。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat