MF の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
少しでも参考になればと、暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!
リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

2010/1/XX軽井沢日記
軽井沢暖かいです。
2時間くらい薪割りをやる。残り少なくなって、難しいのばかり残ってますから、そう 簡単には割れない。いい運動になります。
夕焼け綺麗でした。いつも綺麗だと思うんですが、あまり夕焼けを見る時間帯は 暇じゃないもので(^^;)、たまに気がつくととても綺麗と思う。

さて、 ネットを見ている人と普通のTVと新聞しか見てない人との間に、 かつてない程の情報格差があります。 今は普通のTVと新聞は内容が殆ど同じ。 おかしいと思いませんか? 以前は新聞が違うと内容もかなり違っていて、こうじゃなかったと思う。 他方で、BS朝日ニューススターの放送とかは、遙かにネットに近い。 新聞でも東スポなんかははるかにネットに近いかも。 ネットと言ってもその意見は1つじゃない。 それぞれが好きなこと言ってます。 はるかに多用な見方や意見が溢れてます。 勿論、普通のTVや新聞と同じことを言っている人も居ます。 どれを取捨選択するかは、見てる側の自由です。 検索してゆけば、どんどんディープな情報に突き当たります。 ある特徴的なグループが居て、いつもワンパターンの反応で呆れられていますが、ネトウヨと呼ばれてます。ネット右翼の略だと思います。
ネット、私もそんなに見ている方じゃないと思いますが、見ている人からすると 普通のTVと新聞しか見ない人は、統制された情報しか与えられていない訳で、 その意味で、喩えは悪いですが北朝鮮の人とか、 天安門を知らない中国の人のように見えます。

で、ネットをみていると思いも寄らぬ情報にぶち当たることがあります。
善い悪いは兎も角、 びっくらこいて、得意げになって話したりするんですが、もっと驚く事がある。
それは、私が苦労して得た情報が、社会には色々なネットワークがあって、そこに 属している人、ある階層の人々にとっては常識だったりすることです。 差し障りない例で言うと、 辺野古の回りはもう既にゼネコンやらその下請けやら、はたまたその情報を 先にしってしまった人々によって、すでに買い占められていてにっちもさっちも 行かない日本側の事情があるらしい。 報道機関も含めて、そっち系の人にしてみれば常識みたいですが、 そんな情報は発信されずに、普通の人はアメリカが怒っていて日本との関係が立ちゆかなくなりそうと心配している。立ちゆかなくなりそうなのは、日米関係じゃなくて (この案件担当?のキャンベルさんはホントに怒っている見たいですが)、 その利権に絡んで先に手を打ってしまった人!
この社会は、少なくとも日本はオープンに開かれているように見えて、 普段のTVと新聞しか読んでなければそう思います、私も以前はそう思ってましたが、 実はそうじゃなくて、 目に見えない境界が幾つもあって、それが幾重にも入り組んでいることです。
そこにあるのに、ちょうど映画のマトリックスのように隠されて、 知らないまま生きているということが多々あるという事です。
何でも知れば良いってもんじゃない。
知れば、気分ちが悪くなる情報も一杯あります。 私は「普通が一番」と思ってますが、何知らないで与えられた情報の中だけで、 脳天気に生きる、それは普通じゃない。飼われているペットのような生き方。 別にそういう生き方を選ぶ人を非難するつもりは全くありません。 そうじゃないんですが、例えば、自分の妹が良く知っている質の悪い男に騙されて いると分かったなら、そりゃあ放っておけないでしょう? 納得づくなら、仕方ありませんが、本人もそう願ってないのに、騙されて そうしているのというのが分かったなら、要らぬお節介でも、一言言いたくなるのは 「普通」からそう外れていることでもないと思う。
でも、そんな事しようものなら「お前こそネットで洗脳されている!」と 逆に心配されてしまうのが普通です。下手すりゃ人間関係終わるかも知れません。
私が騙されているだけかも知れません。 面白いサスペンス映画は最後の最後で2転3転します。 何がホントか分かったもんじゃない。この世はもっと複雑なハズ。 しかし、だた1つの解釈を押しつける世界よりは(変な宗教も一緒ですね)、 色々な意見があるネットの方が、より自由で健全な気がする。

2010/1/XX軽井沢日記
おかげさまで、昨日で1月も無事終わってしまいました。ホッ。
ありがとうございました > 皆様。

さて、昨日、風呂に入っている時から外で物音がして何かが来ているのは分かった。 猿なら、屋根の上から音がするので猿じゃない。 嫁さんに言われてこれまで何度も懐中電灯片手に出たことがありますが、 何か居たためしはない。なので余り気にもしてませんでしたが、そしたらこれ。
これは今朝の写真ですが、野鳥に餌をやろうとおもって窓を開けたら、 下の庭(というか崖)にコイツらが居た。
昨夜のもコイツらも知れない!
完全な大人はもっとでかいので、完全な大人じゃいですが斑点は消えてもうお兄さんですね。
4〜5匹はいました。 最初は窓の直ぐ下に居たんですが(窓自体が崖側なので高いのでそれでも多少距離がある、 そこで)、望遠レンズを捜している間に遠くに行っちゃいました。 ところがAFだと傍の地面の草やら枝にピントが合ってしまってピントも合わない。 MFで撮り直そうとしたんですが、おまけに心の準備ができていないのも加わって、 動き回る動物って余計難しい。 と言うわけで(言い訳ばかりですが)、上手く撮れてませんが、美味そう!

「軽井沢検定本」買ってみました。
私は受ける気はないんですが、おさらいに。

軽井沢、現在は5℃もあって暖かい。
雲がいくつか浮かんでますが、冬晴れです。
軽く薪割りとチェンソーをやった。残っている原木は半分地面に埋まっていて、 その地面はまだ凍っていて凍土状態で貼り付いてる。 それを無理にチェンソーやっていたら、 玄関の入り口のライトまでひっぱっていた電気の屋外用延長ケーブル (埋もれてました)をチェンソーで切断しちゃいました。2回目です(^^;)。 昼間は電気が流れてないので、ショートして火花がでるような事はなんですが。 週末コメリで代わりのを買ってこないと。屋外用の延長ケーブル、結構なお値段する んですよね。あーっ、私のお小遣いが。。。
これで、玉切りの第一弾は終わった。あとは、斧で割って行く過程で、 長すぎる奴とか、斧じゃ無理だったやつを何本か切る必要が生じるとと思いますが。

写真をアップするついでに、空気割りの例。
斧の刃の幅よりも(ホントは割ったのはこの斧じゃないんですが)、Y字の上の枝の部分になりますが、この枝の間は遙かに広い。でも、一振りでこんな感じで割れます。
まず、第一に、薪割りっていうくらいで、割るんであって切るんじゃない。 薪割り斧の刃は殆ど必要ありません。手で触って切れるほど研ぐと斧の刃が欠けます。 そうじゃなくて衝撃が集中させるために狭まっているだけで、 その衝撃に耐えられないと木は弱いところから裂けます。 場合によっては斧を落とした位置とは違う場所が裂け(割れ)たりします。 で、この場合はY字を逆さまにして細い方の枝を手前にして斧を落としました。 刃は太い方の枝を進み、手前にあった細い方の枝はを裂いたのは、 はい、もうお分かりでしょう、空気じゃなくて斧の柄です(^^;)。

因みに写真の薪割りは、長野総商でかった Hultarfors の Spliting AXE です。 衝動買いしちゃいましたがまだ一度も使ってない。飾ってあります。 いつも使っているのはこれより一回り大きい、Sledge AXE です。 とても気に入ってます。ほとんどこれ1本で割ってます。 3cm 程度の細い枝でもこの太い薪割りで割れますが(慣れないと無理です)、 一々立てかけて倒れないようにして、重い斧を振り上げて割るのは面倒。 多分、ナタの方が簡単。 Hachet とか Mini Hachet とか小さな斧もありますが、日本人ならナタですよね。 と言うわけで、いいナタも欲しくなっちゃいました。 ホームセンターのナタはそうでもありませんが、 作者の名入りのナタとか高いんですよね。 物欲大魔王。男は誰でも道具フェチ!

さらなるついでに、数日前の浅間。
色が少し違うのは朝焼けのせい。
これは今日の三井の森の別荘山?
冬なので別荘の建物が比較的良く見えます。 ここは、利用率が高くて、土日とか夜通ると電気が多く点いてます。
これは数日前の帰宅しようとおもったら、フロントガラスがこんなになっていたという写真。駐車する向きを間違えるとこんなんじゃ済みません。 これが何層にも積み重なって、真っ白になって暫く発進できません(^^;)。
宇宙ネコのKは、グレイと同じ目を持った超能力ネコです。
貴方の心の中まで覗き込みます。なんか私に隠し事してませんか?

嘘です、ホントは黒目がでかいだけの御代田ネコです。
チャームポイントは鼻先の汚れと背中のウンコみたいな模様です。


PS。嫁さん、今日は車で東京だったんですが、電話があって 高速でガス欠したらしい(^^;)。 私も2回ガス欠やったことありますが、流石に高速ではない。 普段から楽しい人ですが、かなり、おつかれのご様子。
バス停に止めて、速攻でJAFに駆けつけて貰って、事なきを得たみたいです。
高速に入る前に燃料のチェックを忘れずに > 皆様。


2010/1/31軽井沢日記
今朝は5℃、昨日は同時間帯で -10℃だったので1日で15℃もアップですね。 軽く雨が降ったかも知れません。地面が濡れてます。 1月、2度目の雨ですね(異常!)。 現在は、10℃くらいあります。天気は薄曇りかな? 暖かい。

ほんの少し、薪割りした薪がそのままになていたので、積んだ。 昨日、風が強かったイメージはないんですが、枝が一杯落ちていた。

ネットゲリラさんちがアクセス不能です。書きたい放題だったので検閲されたのでしょうか? 大して問題になるような記事、最近はなかったと思うのですが。
PS.復旧しました。

冬の時期、軽井沢は休業しているお店が多いです。
決して休んでいるだけじゃないお店もあります。例えば、雑貨店なら買い付けに 外国をまわっている店主も多いです。 東雲にある台湾料理の万里も2週間お休み中です。 ここのご主人は、○○○の社長とゴルフ三昧だそうです!


MrFlat が考える軽井沢観光推進案!
中山たばこの ご主人と一緒に考えた。
何が軽井沢の観光か? 何が軽井沢の過ごし方かというと、 何するでもないぼーっとするのが一番。何かするにしても はっきりとした目的があって次々こなすというよりは、 ある程度の期間滞在して、 はっきりとした行き先もなく散策するとかの方がよほど軽井沢らしい。無駄な、じゃなくて贅沢な時間の使い方と思う。 さりとて、移動するにもシーズン中は車じゃ渋滞している。 特にプリンス側はそう。プリンス以外にも見所や素敵なお店は多々あれど、 客が回ってこない。歩くには遠すぎるかも。 プリンスと旧軽井沢間のシャトルバスはあっても、それじゃあ 途中のお店に立ち寄れない。と言うことで、考えました。

1.乗り捨てOK無料貸し自転車
貸し自転車屋さんから、町が一定数の貸し自転車を借りて軽井沢駅北口に用意する。 乗り捨て可とする。乗り捨て場所を幾つか決めるか、 PHS 等の発信装置を付けて 改修をし易くする。 これで、プリンスのお客さんでも、北口までくればその自転車にのって 旧軽井沢探索などができるようになる。 無料貸し自転車が全て貸しだされている場合は、仕方ない、有料のを借りて貰う。
軽井沢は貸し自転車は有名です。2人乗り自転車が最初に流行った観光地も 軽井沢らしい。 実際、軽井沢に自転車は良く似合う。 特に夏や紅葉の時期はそう(冬の時期は厳しいですが(^^;))。 しかし、実際に自転車で走ってみると、駐輪場の問題やら、道路の 凸凹が多い、道路幅が狭い等、自転車に優しい町とは言えない面も多々ある。 これからエコ社会といいながら、 軽井沢に限らず、日本はヨーロッパの自転車利用先進国(実際に自転車を組んでいるのは 台湾ですが)からすれば、随分遅れている。世界最大の自転車部品メーカは日本の SHIMANO なのに(^^;)。

自転車というと、最近のトレンドはパワーアシスト付き自転車ですが、 パワーアシスト付き自転車も良いですが、 もっとお洒落にするには、

2.セグウェイによる町内の移動許可特区とする
セグウェイじゃなくとも、日本製でもトヨタの○○○やホンダの○○○○でも 似たようなものがありますが、これを町内で走れるようにする。 駅前本通り電線地中化工事に伴い歩道幅が増えるので丁度良い。 日本で他の市町村に先立ってセグウェイなどの車両と既存車両がどう共存できるかを考え、試すモデル地区 or 実験地区として特区化する。 いきなり勝手にセグウェイは危険なら、走行可能エリアを決めても良いし( プリンスの敷地内なら直ぐにでもできますが、それじゃあ町全体として面白くない)、 セグウェイツアーを開催し、ツアー参加者のみ町内を走行可でも良いかも知れない。

2010/1/30軽井沢日記
今朝、帰宅しようと思ったら車が凍ってた。木が凍ると霧氷。じゃあ車は?
カキンカキンな状態で、気温は -10℃だった。 流石にこの温度だと嫁さんが飲みかけのジュースも凍っていた。 油断していたんですが、寒さ、結構気合い入ってました。 でも今は、4℃もある。ちょっと雲が多い。

2010/1/29軽井沢日記
午後の3時で1℃です。今朝は、-6℃くらいまで下がったのか知らん?
綺麗な冬晴れで、暖かいです。
北西の風で硫黄臭いと嫁さんはじめ、何人かが言ってますが私は臭わない。 煙は別に多くない。普通です。
軽く薪割りをやる。あと1週間くらいで終わりそうですが、終わらないと思う。 こんな調子じゃ終わる訳ない!

今朝、野鳥の餌台の下で何か動くモノが。久しぶりにリスが来てました。 もう起きたんかい? 昨日は猿も来てました。猿も寝た方がいいよ。

会社ですが、良く揺れる。
地震か!と思うくらい揺れる。これ駅前本通りの地中化工事の影響です。 佳境に入ってます。

2010/1/28軽井沢日記
3日ぶりの更新になってしまいました。
昨日は、綺麗に晴れ上がり写真日和で浅間山が見事! 写真を撮りに出かけたかったんですが、体調が悪くてそんな元気なし。 今日は薄曇りで、浅間山も頂上は見えません。
体調が悪くて何をやっていたかというと、久しぶりにNOAHの後楽園からの 生中継があったのでリアルタイムで見た。 結果を知っていても知らなくても、生とそうじゃないのととでは緊迫感が違う。 試合結果はどれも順当。予定調和で終わる。放送は12時から15時までの予定が、 早く試合がおわったので、14時半くらいからでしょうか? そのまま薪割りを開始。 1時間くらい薪の移動して、そのあと1時間くらい割った。 で、最後にほんの少しチェンソーをやった。 その最初の薪の移動が、今はデッキの下のを移動しているんですが、デッキが そんなに高くないので中腰の作業になる。これが辛い。 おかげさまで今日も腰が筋肉痛。
左手首と右肘もちょっと痛いが、右肘は猿が投げた(崩した)薪を戻すのに、 高い位置なので脚立なしでは手が届かない。脚立を立てるのは面倒なので、下から 薪を放り投げて積んでいたら(バスケットのシュートみたいに)、 力のいれ具合を間違えて右肘を伸ばしてしまったのが原因。 上手くゴールに入らないと落ちてくるので要注意!
左手首は良く分からない。ちょっと痛い。薪割り1時間程度じゃ痛くならない。 ヒアルロン酸不足?

夜、録画してあった「そこまで言って委員会」を見た。
これも今回は面白かった。経費節減で収録は2週間に一度らしく、2週目は リアルタイムな話題をテーマにはできませんが、今回は「地方主権」が話題で 橋元府知事と原口法務大臣の出席されていて、非常に面白かった。
「朝までTV」なんぞよりは、遙かに話が噛み合っている! この番組ネットでも時々取り上げられていて、私はネットで 知りました。 東京では放送されてないので、ネットも見ない人は(この日記も見られない!) 知らないかも知れませんが(東京も以外に田舎者)、関西では人気にある番組らしく、 軽井沢でも最初は放送されてませんでしたが、途中から放送されるようになりました。 ただ、放送時間が悪くて日曜の午後なのでリアルタイムで見ようとすると、 何処へも行けない!

土曜日は「軽井沢スモーキング倶楽部」の会合が冬オゴッソであった。
新年会ということで、今回はイタリアンでした。塩の代わりにアンチョビをつかった イタリア風おにぎりが特に美味かった。出された時はもうお腹いっぱいでしたが。


さて、現在、午後2時くらいで、4℃と思います。
今朝は -7℃くらい、ひょっとしたらももっとかも知れませんが、までは下がってました が、今日は暖かいです。


2010/1/27軽井沢日記
今日も0℃です。
ちょっと白っぽい(湿度はないのに、どうしてだろう、白内障かな? 最近の流行はケムですが)ですが冬晴れです。 浅間山が綺麗に見えます。
軽く、薪の移動を行う。3〜4日分は移動した。
西側通路の氷は、まだほんの少し残ってましたが、この程度なら全く問題になりません。 週末やろうと思ってましたが、よく考えると週末土曜日は予定が入っていた。 やる暇ないなあ。

昨年末から風邪気味なのか知らん? ちょっと体調悪い。
少し戻ってきたが、ここ数日鼻水ずるずる出てる。熱はない。単なる鼻炎かも知れませんが。半ズボンが拙いのかも知れません。

私、仕事でスーツの時以外は、普段はず〜っと素足なんです。
話が逸れますが、室内でもスリッパを履かないので床の温度が覿面に分かります。 ホントに冷えている建物の床て、立ってられないくらい、寒いです。
話を戻して、毎冬じゃないんですが踵にヒビができる時がある。 素足のせいじゃなくて、老化のせいだと思うんですが。 今年は出来た。ちょっと痛い時もあるので「ヒビケア」を買ってみた。 買ってみてびっくり(自分の小遣いから買っちゃったもので)。 結構なお値段しますね、効くのか知らん?

実は、軽井沢のアパートかマンションを賃貸して別荘代わりに使われている方の話、 時々聞きます。月10万円としても1年で、120万円。10年でも凡そ1200万円。 20年で2400万円。 マンションを実際に購入すると管理組合とか共益費と改修とかとても面倒な話があります。 お隣さんが嫌な奴の場合最悪ですが、お金持ちなら両隣、もしくはワンフロアーとか買い占めちゃって下さい。どうせゲストルームで必要になりますから。 賃貸なら気に入らなければ、別のを捜せば良いだけでお気軽です。 軽井沢の物件、駐車場も代替1台分は含まれてますから、別途費用はかかりません。 資産と考えないで使うだけなら安いかも。 リゾート気分を味わいたいだけなら、十分かも知れません。 私の予想だとあと数年すれば、ここ数年間販売されたマンションが大量に売りにだされます。それがアパートになって出回ると思います。軽井沢のマンション、リゾートマンションですからお洒落ですよ!
でもね、自分で色々やってみるには(楽しいですよ!)、賃貸だと、それに一軒家で庭がないと(できれば畑も欲しい!)難しいものがありますね。私は一軒家派です。

地震か!
と思ったら、どうも駅前通の地中化工事に伴う振動の様です(^^;)。
ちょっと揺れた。

2010/1/26軽井沢日記
いいかい、今朝は8℃もあったんだ。
で、夜半から雨が降っていた! この温度じゃ雪になりません。
昨年も1月に一度雨が降った記憶がありますが、この事自体異常です。 だが、現在午後の3時ですが、0℃です。 天気は曇り空で、風は冷たい。非常に冷たい。 止まっている空気はそんなに寒くないので、むしろ一昨日までの気温からすれば これでも暖かいので、余計にそう感じるのかも知れない。 雪が融けて出来た水も、思いの外溜まってない。 地面に染み込んだんだか、蒸発したんだか、流れたんだか。 湿っては居ますが、残ってないので、 このまま下がっても、そう酷いこと(アイススケート場)にはならないで済みそうだが、 急激な温度降下、まさしく山の天気です。
急激な温度変化、老体にはつらいかも。で、良く見ると、もう、少し雪が舞いはじめたような、。。。。

追補:予報では今夜 -8℃まで下がるみたいです!


昨日の記録的な大寒で、すっかり雪は溶けた。
我が家の屋根は、離れもふくめて完全に融けた。見事なものです。 我が家の庭の雪もほぼ融けた。 道路も殆どの場所で融けた。脇に除雪された雪が溜まっている場所にはまだ少し残っている。例の木を全部伐採した別荘の庭も少し残ってます。

と言う事は、今週末は薪の移動ですね。 西側通路、使えると思う。 1ヶ月分くらい移動しておけば、と思う。

★★★☆ シーズン1,1〜4枚目まで大人借りして見てみた。 面白いんだか、陳腐なのかまだ良く分かりません。 最初にでてくる地球の絵ですが、照明が変で反射している場所が何時も同じ。宇宙空間なら光源は太陽だけのハズだからああはならんだろうに、とか思いつつ。 変な日本語と変な日本の町は洒落で見ていると多少面白いかもしれませんが、 色々と、突っ込み処は満載です(ヒロの相棒の人って、中国人?)。 今の状態で★を付けるなら、3.5個ってところかな。 シーズン1だけでも、まだ7枚残っている。途中まで観ちゃったのでシーズン1は 取りあえず見るとは思いますが。

人、それぞれ超能力が備わっているのは事実でしょう。 私の知人に他人を怒らせるのがとっても上手な人が居ます(^^;)。 彼は、コンピュータの画面を一瞬にして読むという能力もあります。 私が得意なのは「霊視」です。最近はチャネリングとお洒落な名前が流行ってますが、 ま、呼び名は何でも良いです。ウザイので勝手に封印しちゃいました。 おっと、ヒーローになり損ねてしまいました(^^;)。 それ以外でも、夢の中じゃ、しょっちゅう空飛んでますし、 時空を曲げることなんぞは朝飯前。その証拠に、 今日の日記の日付は既に 1/26 になってます。この能力はしょっちゅう使ってます。 過去のも時々、読み返して描き直している場合もあります。 日記以外では、まだ使ったことありません。 他人の心は皆目読めません。嫁さんから「なんて鈍いんだ!」と何時も叱られてます。 (冗談ですから、本気にしないように)

でもね、何度も言いますが、私は「普通」が一番善いと思ってます。
他方で「生きる」ということは、次から次へと襲いかかってくる難題を、 上手くゆくかどうかは分かりませんが、それらに対して立ち向かって行くということ、 「何れにせよ、生きてりゃ次から次へと問題は起きる!」と同値であるとうことは、 一応理解している(覚悟もしている)つもりなんですが、 それでも、僕はへーへーぼんぼんな暮らしで全然構いません。 できればそっとしておいて貰いたいです。迷惑かけませんから。


2010/1/25軽井沢日記
大寒な日に、凄いことになってます、軽井沢。
気温は12℃もあって、屋根からは雨が降っているように雪が融けたみずがポタポタ どころか、ボタボタと落ちてきます。12℃です!
でも、今日融けた水、蒸発するなり排水すれば良いですが、 明日から再度寒くなるという噂もあって要注意ですね。
温暖化だとかミニ氷河期という前に、なんか地球がおかしいぞって感じがします。

私は寝坊して朝ご飯を食べる暇もなく、途中でマックのセットを買って出勤。 偶に喰うと美味い。

2010/1/24軽井沢日記
江川紹子さんのブログから。
正論と思う。それに文章上手ですね。
民主党が検察リークに関する調査チーム発足、クロスメディアの禁止等、いろいろ騒ぎはじめたら(反撃?)、心なしか今日のニュースとワイドショーはトーンが低く勢いがないような。

さて、 GANREF のサイト面白い。
以前もそういえば訪れた事があるような気もしますが、こんなにデータが充実してなかったかも知れません。月刊誌アサヒカメラとか日本カメラを購読していれば、 数ヶ月後とか半年後とかにレンズをチェックしてその結果がレポートされることが あります。私、立ち読みでペンタックスがでていると買う時もありますが、 買い損ねる場合も多い。
このサイトにもレンズの計測結果が出てます。 レンズによって性格が違って楽しい。 古いレンズは性能計測データが抜けている場合が多いので是非、 願わくばデジ1でも使えるアナログレンズはデジ1で撮って計測して増やして欲しい。
ペンタは概して開放では甘いレンズが多いですね。 他メーカと違って、F4通しのズームも出してますが、F4通しズームは開放から コントラストが良くて、絞っても余り変わりません。暫し、言われていることは ここでのデータでも裏付けされているように思います。
性能だけ言うと、オリンパスのレンズが凄い!
流石、顕微鏡の世界最大メーカーだけの事はある。
でも受光体のサイズがフォーサーズ(APS-C より更に小さい)じゃあ、レンズの性能を受けきれないんじゃ ないか知らん? 逆にピントサークルがフォーサーズ・サイズだからこれだけの性能が出ているのかも知れませんが。 実はペンタが潰れたら、潰れなくとも、ペンタックスがペンタックスじゃなくなったら (今の時代、分からないですよね)オリンパスにしようと思っているんですけどね。 オリンパスも一時一眼レフから撤退していたくらいでちょっと怪しいです。 オリンパスも一眼レフ止めたら、 そしたら、Nikon か SONY か迷いますね。

2010/1/23軽井沢日記
1/16 陸別町ではなんと、-28.9℃までさがってたんね。すっげ〜っ!
因みに、今日の軽井沢は午後の2時で、5℃もあります。+5℃です。
暖かいです。 どんどん雪、融けてます。この暖かさが2〜3日と言わず、雪融けが一段落するまで続いてくれれば良いのですが、 急に寒くなるととんでもないことになります。

軽く薪割りと薪の移動をやった。
もう移動をしながらじゃないと、置き場所にもちょと苦労するところまで来ちゃいました。 薪の最終保管場所、北のベランダは空いてますが、ここへ移動しようにも、 通常使う西側の経路、我が家は崖に作られているのでその通路の幅が元々細くて、 おまけに家側は薪が積んであるのでもっと狭い。 その狭くなった通路を一輪車(ネコ)で運ぶんですが、その通路、 現在は屋根からポタポタ垂れた水が凍っていて、ちょっと歩くにも難儀する状態。 雪なら平気なですが氷です。そこ、 とてもじゃないが、ここ一輪車では通る勇気が出ない。 距離にしえ2mくらいの長さなんですが。
さりとて、反対側、東側からの通路は、山坂階段段差があってこっち側からじゃ一輪車は無理。おまけに随分遠回りにもなる。 家の中を通って運んだほうが標高差が少なくて距離も近いんですが、 ドア開けっ放しで作業するとネコが逃げる。
諦めて、東側から手で運ぶか、もう少しまって西側の通路が落ち着くのを待つか、 はたまた、ベランダに上げて、ベランダから運び入れるという手もなくはない。 思案のしどころです。あと2週間分くらいは北のベランダにも在庫はあるので、 その間に決める。

2010/1/22軽井沢日記
色々訳ありで、レイアウトを変えるように言われて変えてみました。
もっと変わるかも知れません。
変えたついでに、最近撮った写真をアップしてみた。 重たくなるし興味のない人には、いい迷惑かも知れません。ま、自分用です。
久しぶりの野鳥の写真です。
久しぶりですが、殆ど上達してませんね(^^;)。
400mmF4 + ×1.7 のAFアダプターで撮ってます。
AF アダプターの有効範囲は狭いので、ある程度マニュアルで合わせておく
必要がありますが、その範囲に入っている場合は噂通り爆速でピントが合います。 合いますが、1枚目、こりゃあ背中に合ってますね。 それに野鳥はじっとしてないので、殆ど合いません。
ベテランは飛んでいる野鳥をこの組み合わせで撮ると言います。私にはまだ 100年くらい修業が必要です。
例によって猿の手脂付きフィルターを介して撮ってます(^^;)。
餌台で威嚇しあってる野鳥。
その下はそれを見ているT。
背中のねじれに注目!
こちらは、FA☆ 80mm〜200mm F2.8 です。
AFで撮ってます。AFの合う1点も、合うとピピッと音がしてファインダー内には小さな四角がインポーズされて表示されますが、この合うエリア、実際結構広い。
小さな四角でも結構広いのに、実際はそれよりもっと広い。 ある程度広くないと、レンズ内手振れ防止じゃないので、フラフラしていると合わせられませんね(^^;)。 なので、アップでみると微妙にピントが狙っていた場所からずれてたりします。
ちゃんと合わすなら、マニュアルしかありません。多分。
このレンズもアナログレンズですが標準のFA☆ 28〜70 F2.8 よりは余程素性のよいレンズで、 デジタルとの相性も良く、
このレンズだとカメラ任せでなにもしなくともそこそこの写真が撮れるので面白みが足りないといえば足りません。
焦点距離も 200mm までしかないので、これ以上大きく写すのは難しい。 もっと近づくと野鳥が餌台に来なくなります。
FA☆ 85mm で 老眼には辛い、マニュアル・フォーカスの練習。
このレンズで、多分F2だと思いますが(暗いので ISO1600 まで上げてます)、開けて撮ると被写体深度が浅いので、他メーカは分かりませんが、ペンタのAFじゃ上手く撮れません。
良く見ると奥の目にピントがいったり、微妙にずれてたりしてますが、 ま、練習ですから。
モデルはT。多分、こんな感じの猫です。
以前はTを撮ると色も表情も見た目とは違って違うネコになってましたが、 最近どういう訳かそれっぽく撮れるようになった。 何が変わったんだか分かりませんが、撮り続けて見るものです。
嫁さんが上で掃除をしていて、気になるらしく時々上を見上げてます。
薪ストーブの前なんですが、暖かくて気持ちよくて、ついうとうとしそうに なります。 猫は自分に正直「気持ちよさ」には逆らえません!
1/18 の浅間です。F9.5 まで絞って撮ってみた。

2010/1/21軽井沢日記
★★★★★ ちょっと甘いけど、星五つ!
簡単な本なので2日程度で読めますが、その割には高額な本(4000円)です。 題名には入門とついてますが、入門というよりこれまで日本で出版されているオートポイエーシス関連の本の内容を俯瞰してまとめたものです。 引用が非常に多いので、マトゥラーナと河本氏、それにルーマン、それらを読んでないとちょっと辛いというか、うざったい。 逆に読んで居る人には「そうそう!」とか頷きながら読めます。 かなりすっきりしますが、 一切の予備知識なしで、この本だけ読んではたして分かるのか知らん? という疑問は残る。
分かっている人が読めば、良くまとまった内容でコンパクトなんですが、 突っ込みどころも幾つかあります。 オートポイエーシスなので、平たく言うとその人がどう理解したか? という話になるので、突っ込み処が入り込むのは必須かも知れません。

実は私、オートポイエーシスを紹介したい友人が居るのですが、どの本を紹介してよいか迷ってます。
そこで、この本も読み返してます。
最初に読んだときはもっと感動しました。 後半、情動とか感情の話になると、ぐいぐい来るモノがあります。 髪の毛、逆立ちながら読むようですが、 今読み返すと、前半はちょっと怠い。 私がそっち方向に興味がないせいもありますが。
それとも、いっそ、私がもっと分かりやすい入門書書いちゃおうか知らん?

2010/1/20軽井沢日記
午後の2時ですが、気温は0℃。寒さは一段落でしょうか? 今週は暖かい見たいです。
チェンソーと薪割りを少し。汗かいた。
先日のチェンソーの目立ては75点くらいでしょうか?
良く切れた。

藤巻さんの 新しい X-ICE 調子よいみたいですね。
バージョンアップされたのが効いているのか、車との相性か分かりませんが、 はたまた、我が家の勘違いかも知れませんが、 氷の上でも良くグリップするようです。

HiVi で昨年度のベスト DVD をやっていた。
昨年はイマイチでしたが、私的には
この2枚かも知れない。 面白かったのは DVD を買ってるんですが、まだ迷っていて買ってないので、 その程度かも。
アフリエイト、文字だけじゃつまらないので貼り付けてますが、 ログインしてなにげに見たら、 これまでの売り上げ合計33円。へ〜っ、私が貼り付けるものって超マイナーなもの ばかりなのに、クリックして頂いた方いらっしゃるみたいで、感謝です。

訂正:駅前通りですが、今移動中の側溝ですが、新しい側溝は車道の端との事。 ということは、2/3が歩道というのはオーバーで、1/2くらいが歩道になると思われます。


ホントは裏で悪い事やっているのかも知れませんが(分からないですよね、ホントの事、 しかし)、確たる証拠もないうちから逮捕するのは違うと思う。 それよりもなによりも、たとえば昨日のTVでゲストのコメンテーターに 職務権限がない政治家が業者からお金をもらっただけじゃ贈収賄になりません、 と解説(諭)されて「えっ!」っと驚いていたレギュラー陣に呆れる。 公共の電波を使って、リークされた情報だかなんだか知りませんが、噂話を基に、 当人は政治資金規正法違反と贈収賄の区別もつかない状態で、噂に尾ひれどころか、 背びれ胸びれもつけて、個人をあれだけ侮辱して良いものなの?
最初は4億円の記載がないと騒いでいて、じつはこれ前年度の報告書に在った。 このときのTVは見てませんが、この時も固まっちゃったみたいですね。 先に個人がつなぎで立て替えておいたらしいのですが、 そしたら、今度はその個人のお金の出どこで騒いでる。
お金もってちゃ悪いの?
それだけで犯罪になるなら、 4億円くらい軽井沢じゃ持っている人多いと思うよ。 4億円じゃ買えない別荘もいっぱいあるし、 八十二銀行でも、窓口でそのくらいの単位のお金の移動の話、平気でしている見たいだ。 我が家でも八十二銀行からおろした1万円札のうちの1枚に、赤鉛筆で億単位の計算した 筆跡が残ってた。それ、いまでは神棚に飾ってお守りにしてます!
お金持ちが悪いことなら、軽井沢の別荘族、大勢捕まっちゃいますね。
悪徳なことしてお金を集めるのは悪いかもしれませんが、正当に働いて貯めたお金なら 他人からとやかく言われる筋合いはないと思う。 貧乏人の変な羨む気持ち見たいなものに付け込んで、煽るのは卑怯だと思う。 今のこのご時世、真面目に働こうったって働ける場所がない。 あっても、不景気で超厳しい状況。それは分かる。私も身をもって感じてますが、 それでも、そんな煽りに乗っちゃ駄目だ。 それこそ、彼ら(って誰だ?)の思うツボだと思う。B層と呼ばれちゃうぞ。

もし確たる証拠もないうちから逮捕するのを許すなら、 なにもしてない私もあなただって、嫌疑をかけられて逮捕されるかも知れないって 事だ。 私の場合、大したことはしてないと思うのですが、 一旦停止はちょっと不完全な箇所があるかもしれません。 スピードは多分大丈夫。 積んだ薪が、正確にはちょっと我が家の敷地をはみ出ているかも知れません。 この日記で、世の中の不安を煽っている? 煽ってませんって。 マスコミの悪口言っている。そうじゃくってちゃんと報道して下さいってお願いして いるつもりなんだうが。 顧みても大それたものは何も出てきませんが、色々なことでっち上げて被せる気になれば、 被せられます。 大きな企業じゃなくても組織になれば嵌めたり、嵌められたり色々あるみたいですが、国レベルでこれやっちゃいかんだろうに。 これ止めるには、国民一人一人の力が冷静になるしかないと思うんですが、 アホなTVやマスコミに乗せられちゃ駄目だ。 世の中、良くするには普通の人が賢くなくっちゃ。 って、お前はネットに乗せられてる! はい、そうかも知れません。
そうじゃなくて、普通の人が普通に自分の頭をつかって考えても、なるほどね、 となる、報道をやってくれれば、それだけでで良いと思う。 マスコミの責任は大きいと思う。

2010/1/19軽井沢日記
軽井沢、-15℃ですげぇやあ、と関心してたらロンドンは -18℃とか。
負けました(TT)。
この寒気、半月後くらいにまた日本にやってくるんですよね?
今年の温暖化はすごいものです。


20世紀の最後の数年間、温暖化してたのは事実ですが、CO2 が主原因じゃないという説はネットには溢れてます。日本人は元々エコな生活を送ってた民族。 すぐにエコと温暖化防止を直ぐに混同して思考停止状態でそっち系の話には賛成してしますが、ヨーロッパが推進しているいわゆる地球温暖化防止は日本人が思い浮かべるエコとは似て非なるものに見えます。 日本人はもっと清貧な生活をする覚悟があるが(^^;)、欧米人はそんなことするつもりはなくて、発展途上国に働かせて、自分たちは CO2 利権の上にこれまで通り、 否、これまで以上に働きもせず楽して、のうのう生活するつもりに見える。 CO2 利権のような仕組みをつくらないと、そのうち汗水流して働いている国に経済的に 逆転されしまうのは目に見えてます。 日本に逆転されそうになって気がついたのかも知れませんが。
表の名目はともかく、ホントの目的はそっちじゃないかと。

そもそも完全リサイクルするエコ社会は、発展を前提とした資本主義とは矛盾するように思います。もしくは、ある社会では成立するかも知れませんが、地球全体では成り立たないと思う。 人口問題はほぼ地球の限界ちかくまでえきてます。 勝算さんがあるんでしょうか? 経済学者の皆様。
少なくとも、人を人とも思わない理系の人に(はい、私も理系ですから、良くわかります)解決策を委ねない方が良いと思いますよ。
素人の素朴な疑問です。

2010/1/18軽井沢日記
今朝は今年の最低気温更新、-15℃近くまで下がっていたみたいです!
自宅にず〜っと居たので、水を抜かなくともこの温度でも凍結することはありませんが、 風呂を沸かそうと風呂場に入ったら、サッシがかなり見事に凍ってました!
就寝時は薪ストーブに目いっぱい薪を詰め込んで寝ます。寝室は一番高い位置で 温まった空気が溜まってますが、足元の窓側からは冷たい空気が降りてきて、 部屋の中で対流しているのが分かりました。
昔は -20℃近くまで下がったみたいですから、これでもまだ暖かい!?

冬晴れのもと、薪割りを2回に分けてやった。
真冬日かもしれません。最初は多少寒くても(やるぞ!という気持ちになってる 時は最初も大して寒く感じませんが)、外でこうやって運動している分には、フリース1枚あおっているだけですが、汗が出てきて暑くなります。 多少痩せて欲しいんですが。
これまで5〜6年、薪割りやってますが初めて、割れた木の破片が顔面直撃して 鼻が折れたかと思った。 膝から下はよくあります。半ズボンでやっていると血だらけになることもあります。 結局、青あざも出来てませんし、なんてことなかったんですが、 木に対する感謝の気持ちが足りなかったかも、と思い直して感謝の気持ちを込めて 薪割りを再開した。 数十年かかけて、ここまで育って、人間の都合で伐採されて、いま、我が家に来ている わけです。燃すと、育った時間から比較すると瞬間ですが、 おかげで、気持ちよい暖かさに包まれて軽井沢の冬を楽しくすごさせていただけるわけです。 彼の最期、つたない薪割りですが、せめて気持ちを込めて割って、丁寧に乾燥させて成仏させてあげたい。油圧で割るなんて、もっての外と思う(あ、お金持ちの住民に喧嘩売っちゃっうつもりはなくて(^^;)、もっと歳くって体が動かなくなったら、私も油圧薪割り機を買うかも知れませんが、まだ体が動くうちは手で割ります)。


さて、シーシェパードの件、世界の世論は日本に不利らしい。
しかし、なんで牛は喰って良くて、鯨はくっちゃ駄目なの? 私には理解できません。 両方食うなというなら、話は別ですが。
シーシェパードの 彼等って、ついこの間までアボジリニ狩りをやっていた人達でしょう? オランウータンどころか狐と同様に見てた訳です。すいません、言い過ぎました(~~;)。
考えてみれば、その前は奴隷制度をやっていた人達です。
今、気が付いたんですが、なんとなく似てますが、奴隷制度は身分制度とは質的に違いますね。士農工商穢多非人とて奴隷制度と比べると100倍マシかも。 身分制度では少なくとも人間として扱ってますが、奴隷制度では奴隷を人間扱いしてません。 ま、個別に言うと奴隷も人として扱っていた人も居るでしょうし、他方で 下位の身分の人を人間扱いしなかった人もいるのは事実でしょうが。
そもそも、元来の日本人は生き物を殺して食ったとしても、当たり前と思っているわけじゃない。自然に感謝しながら食って来たわけです。 自然に感謝するということは、今日を一生懸命生きるとうことにつながります。 工業製品のように作られてスーパーに並ぶ肉とは発想からして違う。 大量生産できる工業製品なら取替えができますが、あなたはあなたで、代わりは居ません。全然違う。 そう考えると、以前の厚生省の大臣が女性を子供を産むマシンと称しましたが、 今の日本人は大分感化されてますね。取り戻そう、日本の心。
ま、素朴な疑問とうか感想です。

ディアゴスティーニの今度のF1欲しい!
1/7でエンジンです。今度のは走行用のボディとディスプレイ用のボディがあって、スケール感もけっこうある。 でもなあ、フェラーリなんですよね。そこのところちょっと。 イギリス製のフェラーリはフェラーリーっぽくない。 ニキ・ラウダが乗っていたときのフェラーリーの方が、余程フェラーリーっぽい。 マウロ・フェルギエリさんでしたっけ? 今頃、どうされているんでしょうか? それに全部で100号まである。 合計すると結構なお値段ですよね、このデフレの時代に。 京商製でしょう? 相場からすると、かなり割高と思う。 加えて、毎週出るとしても、完結するのは2年後。2年後? どうしているか知らん? 二の足踏んじゃいます。再来年の頃、どうせ Yahoo オークションに出品されるだろうから、そこまで待つか。
1/12 のプラモは老後に組み立てようとおもって、何セットか確保してある。 タミヤのが一番多くて、タメオも1台ある。一番高かったのはF1じゃなくてインディカーですが、バンダイの STP タービンです。はい、Yahoo オークションで落札しました。 いずれも、劣化しないように冷暗な納戸に保存してあるんですが、 いざ作ろうと取り出すとボロボロになっているかもしれません。
金属製のスケール感あるエンジンF1欲しいなあ、。。。

2010/1/17軽井沢日記
プロバイダの担当者にアクセスログを入れて貰った。
見たら(どう見るのかイマイチ分かってないんですが、それでも)、思いの外見られてます。 ありがたいんですが、小心者ですからプレッシャー感じますね。 なんで丸の内から? それはさておき、土日よりウィークデイの方が多いということは 皆さん、会社からご覧になっているのか知らん?


夜の8時ですが、すでに -9℃まで下がってます。
昼間、薪割りしたときはそんな寒いとは感じなかったんですが。
あ、昨日夜半からの雪はなんてことはなくて、今日も冬晴れです。
昨日は浅間山も上半分は見えなかったんですが、今日は山頂まで見えました!

今回のBS、愛川欣也のパックインジャーナルは見ごたえありました。 ごらんになってない人は、ぜひ見てみてください。 田岡さんにせよ、山田さんにせよ、朝日の偉い人?なので、怪しい系の人とは 違うと思うんですが(田岡さんは、ちょっと軍事オタク入っているかもしれませんが)、 いずれにせよ地上波TVや新聞の内容とはまるで違う。 はるかにネットの情報に近い。

2010/1/16軽井沢日記
ホントに下がってましたね。今朝。
我が家の温度計でも -11.4℃まで下がった!
ところが一転、今日は暖かい。今日1日で雪大分融けました。
まだ建物の北側の道路にはかなり残ってますが。
昼間は晴れていたんですが、現在午後の8時ですが雪が降ってきました。
今回は細かい粉雪じゃなくて、結構大粒です。


さて、駅前通の地中化工事ですが、電線やら通信ケーブル用のパイプの埋設工事は終わった 筈なのに、その脇、内側というか道路側を1mくらいまた掘ってる。 で、訊いてみた。そしたら、地下の側溝(名前不明)だかの移動工事みたいだ。 で、この上まで歩道が拡張される!!!
歩道が1.5mくらい広がって、道路がその分狭くなるという噂はホントだったんだ。 つまり、いまある駅前通りの2/3くらいは歩道になってしまうとことです。 今は、広い片側1車線の道路の両脇にそこそこ広い歩道がありますが、今度は 両側にだだっ広い歩道があって、その中心を1車線ずつ車が通れるようになります。
路駐は完全に出来なくなりますね。 渋滞時は、広い1車線を地元の人は2車線でつかって、内側をそろそろ走るなんて技も、 物理的に不可能になります。 18号から東雲までのお店を出している皆様、 車で来られるお客さんは多いのに大変ですね。 駐車場があっても渋滞時は入れない、出られない。 歩きの客じゃないととても不便な状態になります。 クロネコのトラックもどうするんだろう?
で、工事現場に立っている案内看板をみたら「道路を拡張して(広くして、だったかも知れない)ます」と書かれてました!

2010/1/番外軽井沢日記
ネットのあるアンケートだと、メジャーマスコミの報道を支持している人は2.5%しか居ないらしい。ネットを見ている人は、マスコミ発表なんぞ全く信じていないと言うことです。 ネットを見てない人は、未だにTVとか新聞の報道を信じてますね。 はい、私の回りでもそうです。 ネットを見ている人と見てない人、同じ日本なんですが、入ってくる情報がまるで違うので、そっち系の話になると別の人種かと思うくらい違ってます。北朝鮮と韓国も同じ人種なんですけどね、というとネットを見てない人から叱られそう(^^;)。

TVでもBSだと愛川欽也のパックインジャーナルをはじめ、ネットに流れている情報に近い情報を扱う番組が幾つかありますが、週刊誌もこのところ元気がなかった。 そんな中、今週号の週間朝日が頑張った!
911が比較的真面目なスタンスで紹介されました。 この号では、小沢さんと検察の最終戦争という興味深い記事もあります。
GoodJobです>山口さん。
山口さんもそう言えば、ときどきパックインジャーナルに出演されますね。

特に最近の大手メディアの報道は、ニュース以外、バラエティでも報道します。 しかし、そのスタイルは共通するものがあります。 ニュースなら良く分からない日本語で説明したあと、 バラエティ番組なら面白おかしく報道した後「要は、こういう事です」と結論を言う。はっきり言ってなくても強く印象付ける。
注意深く観察していれば、その説明や前振りの内容からはそんな結論に至らないだろう という場合でも、強引にその結論に誘導しているように見える。 天気予報でも誰かが言ってましたが、最近は天気図(事実)を写さないで予報士の予報内容だけ報道するケースが増えたと。 以前のように、事実だけを報道して、後は自分で頭使って考えて自分なりに判断して下さい、というスタンスとは180度違う。 極力、視聴者が頭を積極的に使うのを止めさせる方向に誘導しているように見えなくもない。 クイズ番組は大流行で、頭を使わないことはない。幕末に活躍したのは坂本龍馬ですが、 何故一介の浪人である彼がそれだけの情報と力を持ち合わせるようになったのか、 一歩踏み込んで考えるようには導入しない。仮に、それを問うクイズなら、 それはそれで模範解答があって、そこで止める。もう一歩でも二歩でも踏み込んで、 それが本当かどうか、疑って、調べて、検証する という方向には決して誘導しない。その様に組み立てられている。
私、小学生の頃から、高校までかな、大学に入っては流石に止めましたが、 授業中、良く変な質問して教師を困らせてました。 大学入試と同じです。問には模範解答があって、なぜそうなのか、それが本当かどうか は問う必要がない、という訳です。
「要は、そう言うことです」と。ま、そうかも知れませんが。

さて、911の公式見解がウソだとうのは、ネットでは常識です。 私もネットを熱心に見るようになったのは、この事件からですが、それ以前はTVとネットも今ほど乖離してなかったように思う。 公式見解がウソだとうのは自分の頭で考えれば誰でも分かる。 と言っても、世の中には色んな人がいます。 何方か偉い人に帰依してしまったのでしょうか? 自分の頭で考えることを止めてしまった人もいますが、 そうじゃなく、普通に普通の事が自分の頭で判断できる人なら、誰でも分かる、 少なくとも疑問に思うレベルの事と思う。

以下、私が考えたこと。
日本人なら日航123便の御巣鷹山の墜落現場の悲惨な状況を覚えてます。 航空機が落ちるとああなりますが、93便の墜落現場の状況(部品が殆ど残ってない)は全く違います。 続報が殆どないのも不自然ですが、93便の墜落現場とされる写真を見ると、93便が普通に墜落したのではないことははっきり分かります。 脳天気なアメリカ国民は騙せても、日本人は騙せません。
ハリウッド映画では、危険な航空機は民間人が搭乗していても、すぐ米軍機に撃ち落とされそうになります。屡々見かける、よくあるパターンです。 ホワイトハウス突入を狙っていたなら(一時そういう情報も流れてました!)十分あり得る話と思います。 だったら、同じ様に93便も米軍機に攻撃されて、空中で打ち落とされたと考えた方が、状況的には余程納得しやすい。部品が数十キロに渡って散乱して、最終墜落地点には殆ど残ってないという状況は、空中で爆発したことを物語ってます。少なくとも、日航123便と同じように、そこに落ちたんではない。
その後の続報は、航空機内からテロリストの目を逃れて携帯したとか、そういう 煽る話ばかりで、もっと不信感を募らせます。 航空機から携帯がなんでつながるんだ? と疑問に思ったのは私だけではないハズ。

ペンタゴンの件も変です。
徹底的だったのは、テロ事件直後の日本のTVでやってたのを私、偶然見ちゃいましたが(どこのTV局の放送かは覚えてません)、軍事に詳しそうな解説者がペンタゴンの事故現場に落ちているエンジンの写真を見て「あのエンジンはXXX製の○○○で、そのエンジンを使っているのは巡航ミサイルの△△△です」(ちょっとうる覚え)とはっきり航空機の突入でないことを証言してた事です。 2度と放送されませんが、どうしちゃったのでしょう? あの写真を見ただけで、エンジンの型番とそれを使用している兵器を言い当ててしまった優秀な解説者もその後全くお目にかかりません。 それは兎も角、その番組を視て、 テロリストはミサイルまで持っているのか!こりゃあ大変だと続報をまっていたのに、具体的な続報はなく、転がっていたエンジンはなかったことになってしまい、要はハイジャックされた航空機の内の1機が突入したとうことで、終わってしまいました。
そもそも、初心者がハイジャックした飛行機を運転して地面すれすれに飛ばせて、 あんな低い建物にピンポイントにぶつけるのは至難の業です。説得力に欠けます。 はじめの話、つまり巡航ミサイル説の方が余程説得力があります。

WTC ビル、2棟の崩壊は私は最初、疑問を持ちませんでした。
皆さんと同じ、単純に航空機が突っ込むとああなるんだと、素直に理解しました。 流石に、弟7ビルの倒壊は「あれ?」っと思いましたが、それでもその時は、 弟7ビルも崩壊するなら、回りのビルももっと倒壊するかと思いきや、他は全く無事でした。

テロリストの名前が公開されたときはホントかと思った。
搭乗者名簿かなにかから調べたのでしょう。 FBI は凄いと思った。でも、犯人のパスポートが現場から発見されたと報道されたと 聞いたときには、一気に疑念が高まった。

で、数々の疑問を抱えたままTVのニュースを固唾を呑んで待っていたんですが、 どれもまとな報道はなくて、話題の中心はどんどん変わって、戦争肯定へと 突き進んで行きます。 仕方なく、ネットで情報を探すようになった。そしたら、びっくり! 天地がひっくり返った。

ネットの情報は、実は色々あります。
マスコミみたいに一辺倒じゃありません。 肯定する人から、否定する人まで色々です。皆、勝手なこと言ってます。 自分で判断しなければなりません。 個人のサイトやブログは暫く読んでいると、その人となりが少しずつ分かってきます。 騙されているかもしれませんが。 そうすると、その人をどの程度まで信用してよいか自ずと分かってくるようになります。 はい、私はいい加減でちゃらんぽら。決して信用しては駄目です。


911に関して言うなら、公式見解はウソと思う。
じゃあ、誰がやったかを言い始めると、状況証拠しかなくて話は面倒臭くなるので、 それを今問わないのは賢い方法(今回の週間朝日の記事内容のスタンス)と思うが、それ問わないとそれを取り巻く一連の動きが理解できんだろうにとも思う。

最初は高校の時の社会かな。 女性の先生でしたが、世界の企業、有名な企業は必ず2つのグループのどちらかに属していると教わりました。はい、ロス・チャイルドとロックフェラーです。 テストに出るなら覚えますが、ま、へ〜って感じですよね。
次に、大人になってからですが、海外でご活躍されている人と話する機会があって ある程度親しくなると、世界には表の社会以外に裏の社会というか、勢力があって 綺麗事じゃ済まないんだよとこっそり教えて貰う事が何度かあった。 見るからに怪しい人じゃなくて、ある程度名のある人でもそう言うので、 ず〜っと心に引っかかっていた。
そして、軽井沢に住んだら、確かに庶民が知っている社会とは違う社会がある ことを肌で感じた。 裏かどうか分かりませんが、横のネットワークですよね。 下の方はぶつ切りにされて、諍いのまっただでも、上の方には確かにある。
都会に住んでいた時は、企業では社長が一番偉いと思っていた。 違う、違う、会社で一番偉いのはオーナーさん。 今は、店長もバイトなお店がありますから、多少は庶民でも理解できるかも知れません が、雇われ社長なんぞ社内でどんなに威張り散らそうが力はありません。
オーナーさんに限らず、軽井沢では普段お目にかかれない偉い方、大勢いらっしゃいます。その方々の情報が漏れ伝わってくる。 ともあれ、世の中はTVやマスコミで伝えられるの表の姿だけじゃない事が、 嫌と言うほど良く分かる。
日本で、偉い人の横のつながりがあるなら、世界レベルで偉い人だか、お金持ちだか 知りませんが、その人のレベルでも同様に横のつながりがあっても、そう可笑しな 話でもない。ある方が自然。

されど、 オートポイエーシス的にいえば、ある人は、その人が存在する位相空間以外のものは見えない訳で、言わば存在しないのと、その人にしてみれば同じ事。 霊の見える人が、見えないひと(私、見えません!)に霊の話をしても信じてもらえないように、 その位相空間の外にも社会があると口で幾ら説明しても分かって貰えるハズはない。 自己再生を繰り返している位相空間からそうそう人ははみ出ようとしない。 そういう人を説得しようとしても、変人扱いされるのがオチです。それは良く分かる。 が、ま、こちらにきて1年でも2年でも暮らして見なさい。 都会に居た時の世界とは違う世界が垣間見えます。 世の中、TVやマスコミで報道される表の世界だけじゃないようだ、ということが理解できると思う。


さて、911に関して、 私も私がもっとも説得力があると思う説は、書かない。 ネットを検索すれば至る所にヒントがある。
私は書いても良いんだが、変なこと書くと、嫁さんに叱られる(^^;)。
それが真実どうか以前に、そんな事に興味を持つことからして変、人格を疑う! と言われてしまう。 私が誰だか、軽井沢ではバレているし(私は本名で書いても良いのですが)、 「私がどれだけ悲しい思いをしてるか分かる?」と訴えられれば、そりゃあ 書けない。親の反対振り切って嫁いできてもらったのに申し訳ない。 まだ、当分この日記も続けたいので、 架空の人格、MrFlat でお願いいたします。


2010/1/15軽井沢日記
午後の2時ですが、気温は -4℃。
今朝は我が家の高く出る方の温度計でも最低気温を更新して -10.4℃だったので、多分ホントに -11℃かそれ以上にまで下がっていたと思います。
心配した風呂場の水道はセーフ。凍ってませんでした。以前ならこの温度まで下がると確実に凍結してま した。風呂場が冷えるのは窓からです。 断熱シートは貼ってますが、ペアガラスじゃなくて湯気が凍ってサッシの部分には霜が降りるくらい寒いです。 そこから降りてきた冷気が 風呂場の床を冷やして、床下のコンクリート内部の水道管を凍結させます。 この部分の配管で凍結防止帯が壊れているんですが、コンクリート内部なので いかんともしがたい。 以前は、風呂が終わると毎回お湯を抜いてましたが今は抜かない。 途中で気が付いたんですが、 残り湯があるかないかで、風呂場の温度の下がり方が違う。 それに、このタイル張りの風呂場は寒いので以前は木のスノコを床に敷いてましたが、 れを止めて 3cm くらいある断熱材で出来た床マットに変えた。 変えたのは数年前ですが、昨年途中で気が付いて、 この断熱材でできた床マットをこの時期は敷きっぱなしにするようにした。 多分、それが効いているんだと思います。
創意工夫、それが軽井沢の冬を快適に、、、、はしませんが、苦痛を和らげます。

今日は -12℃まで下がるみたいです。げっ!
用心の為、今日は水抜きして出てきた(安心)。

現在、昨夜の吹雪は終わって、概ね晴れて日が射してますが、漏れてきた雪雲から時々吹雪が舞います。 1〜2cm ってとこでしょうか、昨夜の吹雪は。 吹雪は凄くても、 雪が軽いので積もらないで、飛ばされてしまいますから正確な積雪量は分かりません。

で、昨夜も良く滑りました。
道路は粉雪が軽く覆っている状態。ぱっと見は霜が降りたみたいに白かったんですが、緩やかなカーブで横Gに耐えられず(って程スピード出してませんが)リアが流れると同時にフロントも軽くなって斜め方向に横滑りし始めました。 道路のその箇所が他より白かったということは、そこだけ某か他と違う理由がある訳で、 恐らくその下は融けた雪が凍ってスケートリンク状態、 夜見ると道路が真っ黒に見えるブラックアイスの状態になっていたんだと思われます。 他にやることはない、カウンターを当てて、アクセルを戻すことでグリップを回復して事なきを得ました。 何時も通っている道、普段はあんなところで滑らないんですが、 そんなスピード出している訳じゃないし、滑るのは想定内、滑ったとしても 滑る方向側は開けて走ってます。ただ場所と程度が想定を 少し超えてました。嫁さん、横で大騒ぎ。私は(滑った事よりも)その騒ぎに驚く。 X-ICE 横方向は縦方向と比べると良くグリップするんですけどね。
X-ICE と言えば、藤巻さんも、こんどミシュランにするみたいだ。私のからはバージョンアップされた X-ICE2 なので良くなっているみたいですし、車も藤巻さんの方が大分軽いので 効きは違うかも知れません。今度インプレッションを聞いてみようっと。
軽井沢住人でもこんな感じなので、他所から軽井沢に来られる人は運転、 特に夜中の運転にはくれぐれもご注意ください。

2010/1/14軽井沢日記
予報によると、今夜の(正確には明朝ですが)最低予想気温は -11℃らしい。 風呂場の水抜きやってきませんでした。 前回の -11℃の時は、まだ地面とか建物とかの温度が抜けきってなかったので 大丈夫でしたが、昨今の状況では凍る可能性が高い(^^;)。 凍る前に、今日は、早く帰宅しようっと。


自己満足写真の続き。
最初は屋根と氷柱の解説。
こちらは離れの屋根。
このところ全く使ってないので、氷柱は皆無。
これだけ寒いと融けないで、雪はそのまま乾燥(昇華)して痩せて行きます。
使っている方の屋根はこんな感じ。
中古で購入して、 屋根、やり直したのでオリジナルと比べると厚くなっている筈なんですが、 やっぱり熱、抜けるんですね。動かぬ証拠、一目瞭然。
使っている方も良く見ると、ある一部だけが横に長い四角で雪が厚く残ってます。 ここ、納戸というかクローゼットです。
手前の融けているところが廊下で、その更に手前の融けてない部分は大きく張り出したひさしの部分です。

噂のペンタックス・ブルーをお楽しみあれ。
アナログレンズなので「抜け」はイマイチですが、 偏光フィルターなし、素で撮ってます。
標高が高いので雲の動きは速いです。 上を向いての撮影は目が回るし首が疲れる。
カラマツ
冬は葉が落ちて、 下から見上げるとこんな感じ。
良く見ると松ぼっくりが一杯。 で、この太い枝が落ちてくる。恐ッ。

薪割り最中だったんですが、雪降っちゃって(^^;)...。 ホントはもっと明るいんですが、性格が暗いもので、つい写真も暗くなってしまいます(^^;)。

2010/1/13軽井沢日記
昨夜は吹雪だったんですが、サラサラ雪なので吹き飛ばされてもう木の枝とかにはまったく残ってません。拍子抜けするくらい。さすがに道路は一部踏み固められた雪が白くなって残ってます。
上空は晴れてますが浅間山の後ろには雪雲が見える。天気予報によると真冬日らしい。 今夜は寒くなりそうですね。


先日の霧氷です。
樹氷とごっちゃになってましたが、これは霧氷と呼ぶらしい。 離山の西側です。
漏れてきた一筋の雲が触れた後です。
レンズがしょぼいのも手伝って、絵みたいです。
これ320mm ですがらフィルム換算、480mm ですよね。 超望遠なんぞ普段は使わないと思いますが、このくらいの絵を撮るにはこのくらいの長さが必要なようで。
フィルム時代なら手振れ防止機能がついてないので、こんなの手持ちで撮ったら 全部ぶれて一枚も使い物になりませんが(殆ど使わなかった)、デジタルだと殆ど止まります。 気持ち的にはズームで 2000mm くらいまで欲しいか!?
アナログの廉価版ズームレンズなので解像度も低くフレアーも出てますが、 なんたってぶれない分、フィルムで撮っていた時より100倍上手く撮れる。
これはガラス戸についた猿の手脂。
お前、手、洗ったことないだろう? > 日本猿。
こんなガラス戸を通して野鳥を撮っても、綺麗に撮れる訳はない。
そういえば、
書くの忘れてましたが、連休中プリンスのアウトレットに行きました。 ま、家族サービス。でも、私なんぞ所詮30分も居れば退屈します。
同じ店に何度も入ったり、 写真を撮ったり、煙草を吸ったりしてなんとか時間を潰そうとしましたが限界。 特に、この時期屋外での煙草は辛いぞ。体が冷えてあんなに寒い思いをしたのは何年振りか知らん?
男性が楽しめる(楽に時間を潰せる)博物館とか設ければもっと家族連れが増えるのに、と思うのは私だけか知らん?
凍死するぞ。
プリンス内は バーゲンやっていたせいか、思いの外混んでました。 でも買うモノなくて、結局ティンバーランドのTシャツ2枚だけ。
駐車料金足りなくて、出るとき100円支払った!
思うに、 例えば、定価が60万円くらいする商品が50%引きで、バーゲンで更にそこから50%引きだとすると、都合45万円も得した気分。それでも15万円支払う必要があります。 誰が買うんじゃい?そもそも最初の定価、そりゃなんだ?

2010/1/12軽井沢日記
朝からどんよりとした曇り空。
昼過ぎですが、雪が降ってきました。ひょっとしたら東京でも雪がふるかもしれないと 予報では言ってましたね。
比較的早く起きたんですが、体調悪いので薪割りはなし。
このところず〜と頭が重い。
煙草の吸いすぎが原因って話もある。
連休中は体調がイマイチなのを理由にず〜っと映画ばかり観ていた気がする。

★★★★☆ こういう映画をみるにつけ、なんてアメリカ人は即物的で鈍いんだろうと思います。悲しいくらい鈍い。欧州人は同じ白人でももっと複雑かも。 アメリカ人は萌が理解できないみたいとうことがネットで話題にあがって ましたが納得です。 私は全くそっち系じゃありませんが理解はできます。 と言っても、入れ込む奴の気がしれませんから、想像できるというレベルでしょうか? 萌はともかく、ピュアな鉄腕アトムをヤンキー小僧にしてしまう国民性です。
外交にせよ、ビジネスにせよ、アメリカ人と接する必要のある人は、 こういう奴に向かって話をせねばならないわけで、そりゃあ大変でしょう。
嫁さんはこのオヤジ(教授)は団塊の世代だと評してましたが、そうかも知れません。 で、歳の差30歳ですね。 う〜ん考えられませんね。30歳の歳の差というより、今の20代or30歳代の多くの女性の生き方が私の女性に対する美意識から外れすぎていていて、頑張ってその気に なろうと努力しても無理そう。向こうは目にも入らないとは思いますが。 そうは言っても、同じ女性は一人としていない訳で、一般論じゃ済まないとことが人生の面白いといころです。 因みに、私は年増専門ゃありません。 何れにせよ、面白い。
そしてエンディングは見る人によってどうにでも観られるように、 ちょっと曖昧にしてあります。

★★★☆ 韓国版で観ました。
以前は字幕一辺倒、音(おん)なんぞ聞いてませんでしたが、 最近は結構耳も使って観てる。 韓国語ってホントに日本語に似てますね。漢字の言葉を音読みしたのに似てる言葉は 多数ある。どちらも中国から来たってことでしょうか? 漢字は同じでも発音は中国語と違いますね。日本と韓国の方が似てます。 ネットでは古代ヘブライ語も日本語に似ているみたいですが、こっちは主に訓読みの方でひらがな言葉ですね。
日本と韓国、とても良く似てますが、違いますね。 どこが違うんだろうと思いつつ、見てると、例えば権威に対する信頼が違う。 日本人は偉い人を「お上」と呼ぶくらいで権威を本音では殆ど信用してません。 色々な策略をねったり、貶めたりするのは韓国の方が酷いような気がします。 日本も上の方の人は同じなのか知らん?

★★★★ 観るまで気が重かったんですが、観たらそうでもない。 イーストウッドにしたら軽いほうかも。
西欧の映画をみて思うのは、ファミリー、ファミリーというくせに、人間関係が密じゃないですよね。親子でも兄弟でも友人関係でも。 それが個人主義なのか知らん? 孤独を感じないのか知らん? 最近、日本でも個人で孤独な生き方をする人が居ますが、 寂しいと思うぞ。 普通はもっと皆でワイワイやりますよね? って、この時、自分を偽ってると楽しくないんですが、まあ、偽らなくても良いような 友人に恵まれるかどうかで随分違ってくる。 大勢は要らない、一人で良いのですが、自分の事を分かってくれる人が居ると居ないの とでは大違いですね。

★★ CSで観たんですが面白くなかった。退屈です。 もうこれで一作目は観ないで済みます。
2010/1/11軽井沢日記
静かな冬の軽井沢。
私、冬が一番すきです、軽井沢で。
旧軽井沢のお店もこの時期随分閉まってますが、テナントの場合は水道が止まっちゃう 建物の場合もあって、営業したくとも出来ないみたいです(シーズン貸しなので1年分の家賃はとられます)。 他方で雪もそれほど多くないし、 この時期、違うもっと華やかな軽井沢をイメージして来た観光客が大勢失望しちゃうみたいです。
違うよ、この時期は、この静けさ(と厳しい寒さ)を楽しまないと!
そういえば今朝は、-8℃くらいか知らん?
まだ我が家の風呂場の水道はこの冬一度も凍ってない。

2010/1/10軽井沢日記
今日も冬晴れ、
軽く薪割りと移動を行った。連日の寝不足が効いて、今日はイマイチ気持ち良い汗じゃありませんでした

さて、綺麗な夕焼けです。
普段はこの時間帯会社にいるので、我が家から夕焼けをみることはそうそうない。 オレンジ色に染まった空にすっかり葉を落とした木々がシルエットになってみえます。 木々には雪がまったく残ってなく見えますが、これは、 前回降った雪は典型的なパウダースノーだったので雪は風で飛ばされただけ。 地面にはまだ少しのこってます。 その黒々とした離山の木々に、 今朝、北からもれてきた一筋の雲があって、それが西側をかすめたんですが、 その箇所だけ綺麗な霧氷になってました。そのとき持っていたレンズがイマイチの レンズだったんですが、写真を撮りましたので後ほど。
夕焼け、我が家からだと浅間方向とはかなりずれますが、それでも浅間山がシルエットになってそこそこ綺麗に見えます。 これ何度かトライしてみたんですが、 木々の枝から見えているだけで、写真にとると汚い。

だから言ってるのに、今年は寒いと。
私はともかくそう言ってた人は多い。 気象庁もようやく予報を撤回したみたいです。 そもそも、 シミュレーションたって、これまでの事例に合うようにパラメータを追加しただけなら、 これまでの事例に関してはどこまでだって正確にシミュレーションできても、 新規に起こる新しいことに対応できるわけがない。 コンピュータはプログラムされたこと意外の事はできない。 そのプログラムに人間の英知をどれだけ反映させるかが肝心なのに、人間を大切にしない人たちに、その英知の価値は判断できないのかもしれません。

ほら、言わんこっちゃない。派遣村の話です。
ネットでは 両方で言い合ってます。他方は、所詮、派遣社員なんてそんなものさ、と 職を失った人を非難する連中。 自己責任、だらしない人間だと煽ってます。 他方は、上から目線でそんな対応しても、根本的に問題が解決する訳はないと。 後者は無能な官僚をそうしてこんな日本にしてしまった、これまで国を引っ張ってきた上の方の人々を非難してます。 職を失った人は両派からダシに使われてますが、 職を失った人をもう少し人間らしく扱ってやれよ、というのが私の率直な感想。
今、ホントに職ないですよね。
知人や親戚の子供が卒業する時期ですが、皆困ってる。それどころか、 明日のわが身かも知れません。これを、他人事で済ませる人は、この社会で余程良いポジションに付かれてる方なのでしょう。 さりとて、あれだけ安定して良いといわれていた歯医者も今はコンビによりも増えて、 腕の悪い? 歯医者は潰れているといわれる時代です。これから何がおきるか分かりません。 一説には、世の中の格差が1000倍を超えると暴動が起きるそうな。 年収200万とすると、20億ですね。 軽井沢的にはちょっとピンチな数字ですが、一般の日本はまだ大丈夫かも知れない。 上はともかく、下が100万を切る人が増え始めると、要注意かも知れません。 飼いならされているとは言え、いつまでも彼らが大人しくしている保障はない。 今はともかく、これから職を失う人の中には骨のある奴が居るかも知れない。 そんな奴は中央線に飛び込んだりしないと思うな。
年明けそうそう物騒な話ですいません。

政(まつりごと)、この言葉の意味には本来無念な人々の怨念を鎮める意味もあったように思います。 それにしても、昔の日本は村八分でも、格差が5倍しかありませんでした! 良い国だったんですね。

2010/1/9軽井沢日記
今日も冬晴れ、昨日と同様温度をチェックするの忘れましたが暖かい。
薪割りとチェンソーを1時間くらいやった。



ちょっと小耳にした話。
軽井沢には酷い人も居るみたいですね。
まあ、お金持ちも住んでますからね。お金の匂いに吸い寄せられて集まる人も居るんでしょう。貧乏人には無関係ですがお金を持っているひとはご注意ください。これ以上は書けない。

2010/1/8軽井沢日記
今日も冬晴れ、で、温度をチェックするの忘れましたが今日は暖かい。
今、ここをみると、4.9 ℃となってますが、ここのは高めに出るので(午前中は特に)多分、2℃くらいだと思う。
今日の薪作業は、薪割りじゃなくて薪の移動。北ベランダに積んだ分が残る少ないので、乾燥場所から束をつくって移動した。1.5週間分くらい。

そりゃそうと、昨夜の帰り道は凄かった。
気温もそうとう下がっていたと思いますが、バリバリに道路が凍結していて、真っ直な道でも氷の具合によって左右に小さく振られてしまい(勿論、スタッドレスですが)、 真っ直ぐ走れないような状態が何ヶ所もあった。 こりゃあ事故るよ。これだけ酷いのも久しぶりでした。 今日はかなり融けたので大丈夫と思います。
雪が降っている最中、直後は、こういう状況と比べると余程走りやすい。

クソ寒いのに、スタッフを引き連れて Wedding の写真を撮られている方居ます! こんな時にやって、ドレスの裾、泥だらけに(^^;)ならんか?って、足下みたら ブーツだった。
春先が一番多いかもしれません。最近不景気で少し減ってますが、Wedding 写真撮影(正式名はなんと呼ぶか知りませんが)、軽井沢では良かける光景です。 韓国の方みたいですね。韓国では結婚式に二人のいろいろな写真を大々的に発表する風習があるみたいですね。 それで貸衣装屋さんもあるんですね。
うん、軽井沢は綺麗な場所多いですから、敵ってますね。
末永くお幸せに!


2010/1/7軽井沢日記
見事な冬晴れです。太陽が眩しい。
風は冷たい。
ちょっと硫黄臭いのが気になる。
そんな中、薪割りを少々。とても気持ちが良かった。
手袋についた雪が融けて手に染みてきて冷たいんですが、これもまた良し。 時間は短かったんですが、充実した薪割りでした。

冬晴れの図(1/6)。 写真には写ってませんが、浅間山の遙か向こうは雪雲がかかってます。
とある駐車場の一こま。
手前の広い場所に停めないのは正解として、壁側ですが、 冬場、こういう状況では私は向こう向きで(フロントガラスを建物側にして)停めるのが正解と思う。じゃないとフロントガラスがバリバリに凍って、夜中直ぐには出発できなくなります(両サイドのウインドウは最悪開けて走れば大丈夫だし(パワーウインドウも凍る場合がありますが)、後ろのウインドウは前ほど重要ではありません(^^;))。 バリバリならまだ剥がせても、ガキガキに凍ると暫くお手上げ状態に陥ります。 間違っても風上側にフロントガラスを向けて停めちゃ駄目です。
1/5 の浅間山は見えませんの図。
1/5 と 1/6 の我が家の氷柱(つらら)です。
1日でこのくらい延びました。 手前が長く、奥はありませんが、手前がリビングで暖かいのに対して、
奥は納戸で暖房が入ってないので屋根の雪が融けません。 なので、無人の別荘はこうはなりません。
氷柱が一番酷かった年は2003年でした。 我が家だけじゃなくて、至る所で1m近い、もしくはそれ以上の氷柱が下がってました。
アップの写真ですが、氷柱の上、屋根の端に既に小さな氷のダムができてます。これが出来ると、融けた水が溜まって 更に分厚い氷のダムになるというスパイラルに陥って、春先には10cm以上の厚さに なります。で、この氷の固まりが3月の暖かい日、ダーッ!っと凄い音をたてながら 落ちてくるのでとても危険です。

田中康夫ちゃんの新党日本のサポーター、今年も継続します!
私の応援んなんぞ、微々たるものですが、康夫ちゃん、頑張れ!

2010/1/6軽井沢日記
昨夜から降り始めた雪は結構凄くて、 昨夜というか今朝、帰宅する時点で既に5cmくらい積もってて、明日(つまり今日)は酷い事になりそうだと覚悟していたんですが、昼前に起きたらなんてことはなかった。
どうしちゃったんでしょう? 乾いたか、風で飛ばされたか、何れにしても拍子抜け。 現在の天気は曇。雪は少し舞ってますが降っているんじゃなくて、飛ばされてきているだけかも知れない。 気温も0℃で暖かい。寒気はどこへ行った?
軽井沢の真上は確かにどんよりとした雲に覆われていて浅間山も見えませんが、 遠く、群馬というか関東方向の地平線は青空がのぞいてます。東京はきっと晴れて居るんでしょう。
薪割りはパス。 玄関と駐車場の雪かきだけやって出てきた。
我が家はダートなので、雪かきといっても地面は竹箒で掃くだけです。
パウダースノーなのでこれが一番効率が良い。

幹線は午後には概ね除雪されてますが、今年も塩カルの撒きは少ない。
一昨年が異常に多くて、雪か塩カルか分からないくらい撒いてましたが、去年から 何だか知りませんが、少なくなってます。

日記を書いている間に日が射してきました!
眩しい。
雪焼けしそう。

2010/1/5軽井沢日記
郷ひろみが今年のGWには軽井沢の大賀ホールに来るみたいです。って私は行きませんが。


デジ1、超面白いんですが、皆さん撮ったデータどうされているんでしょう? HDに移しても、HDが直ぐに一杯になります。 私は、SDカードをどんどん買い増ししてますが、。。。。 安くなってきたからそれで済んでますが、いざ捜す段になると、どこに入っていたか分からなくなって大変。多少は分類しておいた方が後々便利なんですが。

12/31 の雪です。
アップで見て下さい。サラサラのパウダースノーです。
軽いので風が吹くと舞います。
元旦の浅間、午後イチ(行き)と夕方(帰り)の写真です。
夕方のはホワイトバランスが崩れて青く写ってます。
真上は晴れていたんですが、浅間山は雲の中。 夕方になって少し雲が取れてきましたが、まだ頂上は見えません。
元旦の夕焼けです。
刻一刻と光が変わります。
夕焼けの良いロケーションがないか、別荘地を走り回っていた時の1カット。 ここの別荘地は、こんな感じで何時も除雪されてます。 利用率も高くて、土日はかなり電気が点いてます。
1/2 の浅間山です。
晴天です!
ですが、この日は真冬日で気温は -3℃くらいだったと思います。
この空の蒼さは、ペンタックスブルーかも。
太陽を入れて撮ったカットのうちの一枚。
このレンズ出るので、気をつけて撮った筈なのに、良く見たらこれも赤いゴーストが出てます。失敗作です。
軽井沢駅です。
階段の角は凍っていて滑ります。
プリンスのスキー場です。
ボーダーには有名みたいですが、私はやらない(出来ない(~~;))ので良く知りません。 駅から近いです。歩いて行けます。
以前、東京の社員と軽井沢で午後から打ち合わせしました。 早く終わったので、スキーでもして帰れば? と言ったら、午前中に滑ってきました、 とさ。あっそう。
写真は軽く(^^;)フレアーが出てます。
因みに今日の写真は全部アナログレンズです。
アウトレットもそんなに人が多くありません。
因みに、プリンスのアウトレットにお店を出すには、家賃の他に売り上げのXX%をプリンスに支払う必要があるとの事。レジはプリンス共通のレジで売り上げを誤魔化すことが出来ません。加えて、売り上げが悪いと場所の移動を迫られ、酷いと出されます。 大変みたいです。うわさ話ですから、ホントかどうかは責任もてません。 アウトレット、都内や入間等、もっと近くに出来てしまいわざわざ軽井沢まできて 買う必要あるのか知らん?

新幹線のホームです。
寒いのでホームに立っている人は少ない。 時間ぎりぎりになるまで待合室です。
1/4 の浅間山です。
ソウルに大雪を降らした低気圧の前兆がもう来ているような感じ。 天津でも50年振りの大雪だったらしい。 ホントに温暖化しているのか知らん?


2010/1/4軽井沢日記
再度、改めて「明けましておめでとうございます」って、仕事始めです。
軽く薪割りをやってから出勤。
軽井沢は曇り空、今日は午後の2時で気温は0℃。正月三が日と比べると気温的には暖かい。そうはいっても徐々に冷えきました。 体感温度と気温は直接関係ありません、ようやく地面の中も冷えてきたって感じです。 12月に一度、-11℃まで下がりましたが、その時より寒さはよりいっそう増した 感じがします。これからが軽井沢、寒さが本番です。
今日はソウルで大雪らしいので、また数日するとこちらも雪が降るかも知れません。

で、この時期は実は気温的には上がらないほうが私は嬉しい。
氷点下でも雪はどんどん昇華してあっという間に(はオーバーですが日に日に痩せて)なくなります。薪も濡れずに済みます。 ところが、気温が上がると雪が溶けて、溶けた水が夜中に凍って氷になって、 超面倒くさいことになります。 一旦、凍って氷になると雪みたいに急激には痩せません。 雪なら雪かきできますが、氷はかけません。 多少塩カル撒いたくらいじゃ、アスファルトでは効いても、ダートじゃ凍土状態。 地面の中も凍ってますから、表面が多少溶けたくらいじゃどうにもなりません。
そもそも、氷は雪と桁違いに滑ります。 道路とか駐車場とか、我が家の庭とか、...超危険! 雪もそりゃあ滑りますが、氷とは比べものにならないくらいグリップします。 氷の上だと運転しててもハンドルがす〜っと軽くなって、タイヤがどっちを向いているか分からなくなります。軽井沢にも何ヶ所か毎年そうなってしまう場所があります。 屋根の上の雪もそう。溶けると氷がどんどん厚くなって、3月には氷の固まりが凄い音をたてて落ちるまで居座るようになってしまいます。
寒いなら寒いままで居てくれてるか、上がるなら一気に上がってくれた方が嬉しい。

★★★☆ 期待してなかった割には面白かった。
面白いとか面白くないとか、小学生のような評ですが、敢えて書くこともないと そういう文章になってしまいます。 頭を空にして楽しめば、楽しめます。 そういえば、最近「宇宙人が以前から地球に来ていた」系の話が多い。 ネットでも良く目にします。昨年の11月末にはとうとう NASA が発表する、って 噂もありました。楽しみにしてたのに延期されたみたいです(^^;)。 私は人間だけ特別と思わないので、居ても全然OKですが、 居るなら、賢い宇宙人をお願いしたいです。 科学技術だけ進んでいて、おバカな宇宙人は面倒くさいことになりそうなので 御免こうむりたい。
また、弱くてお人好しだけの宇宙人も、性悪な人間の犠牲になりそうなので、地球には来ない方が良いと思います。
宇宙人はともかく、古代人(宇宙人かも知れませんが)は、今、我々が漠然と理解している よりは、賢かったんだという予感はある。 スマトラ地震の時の津波を見ても分かりますが、津波がくると文明の痕跡を殆ど残らず 消してしまいます。今から1万2000年前に海抜が100mくらい上がったという 話のは本当らしい。なんなってその前は歩いてベーリング海峡を渡れたらしい。 今でも、海抜が100m上がれば、殆どの都市は水没してしまいます。 ま、軽井沢は残りますが。


★★★★ ビアスの悪魔の辞書は確か中学生の時に読んだ。 それをまねて作られた本らしい。へ〜っ、っと思う箇所は何ヶ所がありましたが、 インパクトは期待したほどでもなかった。皮肉も弱い。 簡単なので1日で読めます。

そりゃそうと、副島さん、なんであんなに偉そうに振る舞うんでしょう? 偉いのかも知れませんが、あんなに威張らなくとも言ってることホントなら、分かる人は尊敬するでしょうに。あ、威張ってても、分かる人は分かるので、分かっても居ないのに 近寄ってくる面倒くさい輩を初めから排除するための演出なのか知らん?
2010/1/3軽井沢日記
今日も晴れた。
氷点下の中、少しだけ薪割りを行う。
アトピーが出ている。体中が痒い。

平安堂で例年恒例のくじ引きをやった。
結果も例年通りですが(当たったためしがない)、 ことしは、うまか棒じゃなくて、飴玉(キャンディ)だった。

嫁さんの車のスタッドレス、今年は調子悪いみたいです。
冬はこちらは殆ど乗らないのであまり減ってないんですが、 2003 年のタイヤですから8年目。うん、こりゃ駄目かも。 ちょっと様子みてホントに駄目そうなら交換ですね。 やっぱBSか知らん? そういえば、ミシュランの X-ICE ですが、BS と比べると滑り出しがかなり早いんですが、バージョンアップした X-ICE2 は大分よくなっているみたいですね。
スタッドレスタイヤもどんどん良くなっているまだ発展途上の製品なので、 まあ、そいういうものです。

2010/1/2軽井沢日記
ちょっと良いことあった。内緒。

東京に行ってきた。
相変わらず、マスクしている人少ないですね。 もうインフルエンザの脅威は去ったのか知らん?
行きは新幹線、帰りは車だったんですが、 もどってみたら、雪、今日一日で随分減ってました。 朝はもっと雪が多かったんですが、今日は見事な冬ばれ、浅間もしっかり見えました。 雪かきも勿論ですが、 真冬日だったんですが、蒸発(昇華)した分も多いと思います。 インターからの道ももう殆ど雪、残ってませんでした。
気が向いたら、後日、写真をアップしましょう。


鳩山政権、地上波では色々言われてますが、私は良くやっていると思う。
地上波の評価はネット上の評判とはかなり違う。 ネットも色々あります。今ではすっかり笑いもののなってしまったいわゆるネトウヨのそれは地上波の報道に輪をかけたものですが、そうじゃなくて以前からペンネームにせよ名前を出して地道に活動されているブロガーのサイトは概ね好意的と思う。 BS 放送の愛川欽也のパックインジャーナルでの評価はネット上のそれとかなり近い。 世論が後押ししなくて、誰がアメリカと対応に交渉できようか? 私もそう思う。
上手く行くものも行かなくなってしまう。
こういう状況では誰がホントの売国奴か、良くわかって楽しいんだが、庶民はそれに乗せられてはならない。困ったことに新聞の論調もそうなんですよね。 新聞とTVしか見ない人は、相当数洗脳されているように見える。 洗脳というと言葉が悪いですが、それしか情報がないわけで、そう思い込むのも良く分かります。私でもTVと新聞しか情報源がなければそう思うと思う。
「アメリカが怒ってる!」って、怒らしておけばよいのでは? お母さんが言うことをきかない子度をを黙らせるときに「お父さんが怒ってますよ」 と言う光景を思い浮かべるのは私だけでしょうか? ちゃんとしたお父さんは些細な事で本気で怒りませんし、怒ったとしても、 息子が一人前になれば、そんな脅しは効かないし、もし効いたらそんな息子は頼りにならない。 アメリカに隷属することで、その間に位置して美味しい思いをしていた人は、 その関係(利権)を続けたいと思うのは分かるが、そのおかげで酷い目にあった庶民は 少しは勉強して大人にならないと。
週刊誌も最近はどうしちゃったんだろうと思う。 以前は私も相当数の週刊誌を毎週毎週購読してましたが、今はその価値はない。 かろうじて新潮がのこるのみで、他はネットの方が圧倒的に情報がある。

もう100日とみるか、まだ100日とみるかで確かに判断が分かれますが、 私は、世の中を急激に変えるのは良くないと思う。 「改革」という名で彼らの都合の良いようにルールを急激に変えられて、痛い目にあったのをもうお忘れか? それに「自己責任」という名で酷い目にあったのは知ってます。 はじめから出来レース、 判断の前提となる情報からして彼らと違うんだから、競争しても万が一にも勝てる訳がない。 だからといって目先の感情でやり返してしまった日には、同類になってしまう。 和を持って尊しとする民族理念からすると、反対派だからといって 徹底的にやり込めるのも違うと思う。 そうじゃなくて改心してもらって(洗脳とは違う)、みんなで協力しないと。
私の拙い経験から言うと、 ホントのことが白日の下に晒されれば(得てして知りたくもないホントの事というのもありますが)、人の判断はそうそう違わない。 違ったとしても、あ〜こいつはそういうヤツだと、お互いが理解できる場合も多い。 お互いが自分たちにとって都合の良い事実だけピックアップして議論を開始している 状態ではまとまるものもまとまらない。 まずは正しい情報を得ることからはじめないと。
で、今年、特別予算にどこまで踏み込めるかが最初の試金石になると思う。

2010/1/1軽井沢日記(元旦)
迎春
世界経済が冷え込む中、本州で一番寒いかも知れないといわれる底冷えの軽井沢から (慣れるとなんてことありませんが)、 新しい年が皆様にとりまして画期的な良き年となりますことをお祈り致します。
きっと今年も凄い年になると思います。 サバイバル、 こんな面白い時代に産まれたことを、楽しみましょう!

改めて、明けましておめでとうございます。
大晦日は明け方から雪が降り始め、軽井沢は一面真っ白です。
こりゃあ縁起がいいや!
今、年が明けたばかりですが気温は -6℃くらいじゃないかと思います。


雪は止みましたが、風が冷たいです。
風が吹くとパウダースノーが舞います。 バックミラーを見ると、私の車の屋根からもすごくパウダースノーが噴出してます。 後ろの車、ごめんなさい。
気温は -3℃くらい、もちろん真冬日です。 上空は晴れてますが、浅間山は見えません。

薪割りしようと思っていたんですが、パス。会社の雪かきに出る。
さすがに正月、車はそこそこ走ってました。R18は完全に雪かきが終わってますが、脇にはいると まだ残ってます。 途中、平安堂に立ち寄ったら、何も買わなかったんですが(年末年始は全部止まっちゃいますからつまらない!)、店長さんからわざわざ新年の挨拶がありました。 平安堂さん、名前を覚えていただいている数少ないお店です。
カフェコンで暫く時間をつぶす。 正月から営業していただいているありがたいお店です。 いつものアボガドチキンサンドを注文したら、オセチもつけていただいた。 居心地が良いので、つい長居して珈琲を2杯ものんでしまう。 ま、こういうだらだらした時間も大切です。
夕日が綺麗だったので、何枚か写真とりました。
ロケーションを探して、上の別荘地を回ったんですが、この別荘地は結構来てます。 それに比べて、新しいマンションの寂しいことよ。







最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat