Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
2011/1/XX軽井沢日記
軽井沢は今朝、今年の最低気温を観測したみたいです。-14.8℃!
現在は、-3℃ですが、そこそこ寒いです。
今日はもっと寒くなるという予報がでてます。

2011/1/XX軽井沢日記
昨夜は知らない間に雪がほんの少し、白いベールを被せたように。 面白がって、二駆のままリアを滑らせて遊ぶ。 最近、雪が少なくて練習する機会が減って、以前ほど上手くドリフト出来なくなった。
横滑りといえば、 ESC(横滑り防止装置)・BAS(ブレーキアシスト) が今度義務づけられるという話が出ているらしい。 こうやって規制を設けて、あれもだめ、これも駄目ってやると、既存の自動車メーカーにある程度有利に働くのは分かりますが、新規参入できずにそのうち中国にやられてしまいそう。自縛してどうする。 大量生産でコストが下がるとはいえ、国民にその分負担を強いることににもなる。 エレクトロデバイス、私も嫌いじゃありませんが、練習するには素の状態で走った方が車の挙動が良く分かる。そもそも、コンピュータは人が思っているほど賢くない(コンピュータじゃなくて、ソフトかも知れませんが)し、動作が安定している訳でもない。 そんなものに命あずけるほど信頼するか?先ず、自分だろ。 なんだか、基本からどんどん離れて行く気がするのは私だけだろうか?
こーいうことを考えるのは、20世紀の頭の持ち主。 21世紀はそういう時代じゃないと思う。

白い軽井沢、写真に撮ろうとおもったら、もうすっかり融けてしまいました。 -4℃なんですけど(昇華(蒸発)しちゃったんですね)。

さて、 中山たばこさんが、旅行から戻ってきた。さっそくフィルターを煙草を買いに行く。 で、まあ、座れや、とうことで台湾の楽しい旅行話を聞かせて貰いました。

昨日は疲れて、久しぶりに風呂に入らずに寝た(汚い!)。
でも、我が家の場合この時期は風呂は沸かさないと風呂の床下の水道が凍るので、湧かすだけ湧かした。 なんと、勿体ない非エコなこと。
そういえば、先日、ネットで見つけた面白いフレーズ。
  我が輩はエコである。
  効果はまだない。


2011/1/XX軽井沢日記
取りあえず薪は運んだ。
遅く起きたくせに(野鳥が餌を待ちくたびれてました!)色々あって、その後開始したので暗くなって畑の様子を見に行く時間がなくなった。
明日、行こうっと。

先ず、すべては自分を信ずることから始まる。
それでも結局駄目かも知れませんが、上手くすると上手くする。 信じてなければ、買ってない宝くじみたいなもので、そもそもなにも始まらない。 と、思った。
宝くじは買うのに元手が要りますが、自分を信じるには元手はいりません。 って、多少役立つとしたら普段からの精進か? いやいや、信じるのに根拠は要らない。信じるかどうかだけ。
普段、いつも逃げちゃっているやつは、信じることの怖さからも逃げ出したくなるとは思うが。私は弱い人間なのでその気持ち、良く分かる。

で、「逃げちゃう」といえば、
見ているといつでも失敗する奴がいます。> 俺様?
いつでも失敗するとうことは、いつでもその反対をやれば上手く行くわけですから、 無意識的には判断できている訳で、才能が無い訳ではありません。 精神分析的に言うと、無意識的に失敗したがっている、と言うことになるかもしれませんが、ちょっとニュアンスが違う。 成功した後に生じる期待とか責任とかの重圧に耐えられないんですね。 この重圧に耐えられないとうのは、ありのままの自分が受け入れられなかったという幼児期の経験に根ざしているのかもしれませんが、 根ざしていようがいまいが、それが維持されているから今もそうな訳で、 それには、それを維持するプロセスが今も働いている必要がある。 お、オートポイエーシスじゃん!
こういう事です。
重圧に耐えたくないから、失敗する。 失敗する自分を見て、やっぱり自分は駄目だと思う。 こんな駄目な自分が重圧に耐えられるハズがない。 余計、重圧に耐えられなくなる。 この循環が出来上がって「駄目な自分」が維持されます。 構成素は「失敗」!
精神分析的に言うところのコンプレックスは、1つや2つや3つや4つ、誰でもある。 あってもそれは呪縛霊みたいなもので、それ自身は固められていて身動きできない。 今、生きている人がそれに力を注がない限り動き出さないし、 無理にそれに対峙する必要もない。
そうではなく、今のその循環を断ち切ってしまって、別の循環を造れば別の結果になる。 「どこへ接続するか?」は、あなた次第。俺様次第。
ある人は、重圧を感じなくて良いように用意周到に準備することで対応するかも知れない。 また、もっと極端な人は、アグレッシブさを忘れないように、重圧を残しておきたいと思うかも知れない。
そんな事せずとも、成功した後に生じる期待とか責任とかにどう対応すれば良いのか、 分かってしまって、本来の流れの循環を造ってしまえば、 そんなものは黙っていても自ずと開放されるか、成仏するか、いずれにせよ消滅してしまうしかありません。その時は、全く重圧を感じなくなっているハズです。 はい、喩えが悪くて、恐縮ですが、女性の扱い方を知らない男が女性を怖がるようなモノです。 こうやりゃ良いんだよ、ってのを会得してしまえば、あとは楽チンさ。って、どーすんだよ。

2011/1/XX軽井沢日記
昨日も帰宅時は -8℃で気温自体はそうでも無かったんですが、風が少しあって寒かった。 それにしても、今年は雪が少ない。我が家の屋根は勿論、使ってない別荘の屋根も 殆ど残ってない。残っていてもほんのうっすら。 例年なら3月くらいな感じ。軽井沢は暖冬です。

今日は薪割り、ネコ2杯分。
明日から、週末なんですが、今週末は忙しい。薪割りやりたいんですが、さて、どこまで出来ますことやら。 そうは言っても、薪運びはやらないと、来週途中で面倒くさいことになりそうなので、 最低でも来週1週間分くらいは運ぶ。

「お前は、軽井沢に骨埋めるんかい?」屡々聞かれます。
嫁さんはどう考えているか知りませんが、私は今のところ、引っ越す予定はない。 すっごく気に入ってる、軽井沢。ただ、 今の場所は坂なので、ここで歳くって足腰弱っても暮らせるか、一抹の不安はある。 それに畑が遠すぎる。 軽井沢じゃないとしたら、 ホントの田舎、出身は伊予ですが、こちらに戻るというのも考えなくはない。 暖かいし、こちらより断然過ごしやすいが、ボーッとし過ぎちゃいそう。
都会も意外に住みやすいんですよね、老人には。
どこに住んでも、私は私。おいらは、おいら。
「お前は、軽井沢に骨埋めるんかい?」別荘の人は兎も角、地元の人からそう訊かれると いうことは、多少は信頼されてきたって事でしょうか?
まあ、どーみても金持ちには見えない。あっち側の人間じゃないことは見ただけで分かる。
でもね、そう簡単によそ者を信じちゃ駄目です > 軽井沢の Navite さん。

他方で、先日の町長選もそうですが、そとから直ぐに人をもって来ようとする。 アドバイザーだかコンサルティングだか知りませんが。 悪い癖です。捜せば、新住民とか別荘族の中に、優秀な人居ると思いますよ。 その人達を押しのけて、外の人に頼る。 外の人は後腐れないし、他方で、万が一、新住民とか別荘族の人が優秀で町民の支持を集められれば、守旧派としたら、権力基盤が失われて、自分たちが失墜するかも知れないという不安は分かる。でもね、 本当に優秀は人で軽井沢を愛しているなら、Native な軽井沢人を蔑ろにはしないと思う。 それよか、利用するつもりで、反対に良からぬよそ者に騙されて酷い目に遭わないように、ご注意下さい。ま、都会人の狡さをご体験あれ!

2011/1/31軽井沢日記
今朝、帰宅時は -8℃で気温自体はそうでも無かったんですが、風が少しあって寒かった。ところが戻ってみてびっくり。今度は台所のファンヒーターを切り忘れていたみたいで、室内ポッカポカ。 猫達のご機嫌もうるわしゅうございました。

鳥インフルエンザが、お隣さん(正確には、さらにそのお隣)の小諸まで接近! ぴ〜んち。

総理大臣が、ゆうちょ銀行の休眠口座の活用検討って、国民の貯金を召し上げるんかい? と憤慨したものの、よく読んだら、言いだしっぺは我らが康夫ちゃんで、国家への『寄付』としようとする案とらしい。うん、そりゃあ合理的だ。 って、発言する人への信頼度に因るんですよね。
臓器移植と同じで医者への信頼度にモロ依存します。 今の医者なら下手に賛同すると生きてるうちに採られちゃいそうな医者も居そうですが、 同様に、今の政府だと、休眠してなくても召し上げられそうなのが怖い。

2011/1/30軽井沢日記
今朝、-11℃まで下がってました。 帰宅するのが遅かったんですが、タイマーでファンヒータを点火するのを忘れていて、 部屋はすっかり冷え切ってました。こんな寒い我が家、久しぶり。 ネコが怒ってる! 部屋は一旦冷えると、なかなか暖まりません。 それに、一旦冷やしてから温度を上げると、湿度が下がってカラカラになります。 風邪ひいて無くても、喉が辛いののに抜けきってない今はもっと辛い。

中山たばこさん、 休みだったの忘れてた。萬里のオヤジさん、含めた一行で海外旅行中です。 軽井沢でお店している人、この時期、お店休んで海外旅行に出かけられる人、多いです。 で、煙草はまだ買い置きがあるが、フィルターが残り少なくなってきた。 カフェイーナでも買えますが、 カフェイーナも冬季休業中だった!
ピ・ン・チ!
明後日くらい?に戻ってくるので、ま、いいか。

今日は、駐車場、いつもの場所に停められなかった。
人が通る場所なので、バックミラーをたたんでおいた。 いつもはもっと広い場所で隅(車が凍りにくい場所)なのでたたまないんですが。 帰宅時、何時もの場所じゃないので、フロントガラスが真っ白なのは仕方ないとして(スプレーを使わなくとも、このくらいなら凍らないウインドウォッシャー液で解凍できます)、バックミラーを起こしてみたら、バックミラーもそうして、そのたたんでおいた場所のサイドガラスのそ部分が凍ってない! 2003年に越してきて初めて知りました。 バックミラーだけなら熱線で直ぐに解けますが、ガラスの方が暖まりが悪くて直ぐにはバックミラー使えなかったんですが、これなら直ぐに使えます。
まだまだ知らないこと、気が付いてないこと、多いんだと思う。

2011/1/29軽井沢日記

練習。
どろんどろんにして何が楽しい?という意見もありますが、 まあ、明るいレンズじゃないと撮れない絵があります。
絞りを目一杯明けているので、ピントの位置が大切ですが、老眼には辛いところです。
おまけにアナログレンズなので、そうそう簡単に撮れません。 色ずれ、滲みは当たり前。油断するとフレアーでるし、色も変。 それでも色々試行錯誤しながら何度も試みているとそれっぽく撮れる場合もある。
狙って撮った写真と、なに気に撮れてしまった写真、似てても違う。 そんな努力はしてないんですが、多少進歩している。 ただ続けているだけでも分かるようになる事がある。 以前は他人の写真をみても、何を狙ったんだか分からない場合が多かったんですが、 最近少し分かるようになってきた。 そいうのもまた楽し。

最近気が付いたこと。
先日、町長選に絡ませて別荘族と住民との間の対立、って程でもありませんが、 イマイチしっくり来ていないことを書きました。 実は、新住民と別荘族、Native 住民ともしっくり来ていません。
新住民、我々のように勢いで来ちゃた人は論外で、 最も多いのは引退されて軽井沢に移り住まわれた方です。 軽井沢に来るくらいだから、元は一流企業でそれなりのポジションに居た方が多い。 その人達も別荘地に住んでいることが多く、 Navtive の町民と比べれば遙かにお金持ちで、 元はそこそこの実績を残された方ですから、気位も高い。 捨てきれないプライドが邪魔をして、俺はこいつ等とは違うと思う。 そうでなくても、東京から越して来て軽井沢町民をみればすっごく田舎者に見える。 私も見えました(失礼!)。 なので、町民からすれば新住民もホントの「別荘族」と大差ありません。

他方で、若くて、昨今、お金持ちの仲間に入られた人は別ですが 年金暮らしだとお金持ちの割にはお金を落としません。 現役のお金持ちもでも古くからの人は意外に質素な生活をしている人も多いんですが。 お金を使わない別荘族なんか、商売している軽井沢町民からは振り向かれません。 田舎の人なので、一線を超えれば、意外に大丈夫なんですが、中にはわざと意地悪だったりする人も居ます。

他方で、いくら一流企業の上の方に居たからと行って、軽井沢に来ちゃあ、全く目立ちません。上には上、軽井沢にはもっとエライ人大勢います。 下手に自慢話でもしようものなら、恥かくかも知れません。 何度も言いますが、企業でエライのは社長じゃありません。 エライのはオーナーさんです。 雇われ社長なんか、..。 それに、中には、お金では買えない偉さ、たとえば宮家と関係があるとか、etc,.. 凄い人が居るんです、軽井沢には。 なので、サラリーマン時代、多少偉かったとしても、殆ど相手にされません。 町民も知ってますから、自慢話されても、ふん、って感じ (逆に、こいつ上手くやりがやって、と思われるかも知れません)。 方や、相手が新住民や別荘族なら、もしかすると、自分より遙かにエライ人かも知れません。

素の人、ホントの自分にもどって普通にすりゃよいものを、長年組織の中で生きてきて最後は大勢の部下から敬われて来た人には難しいみたいです。 なので、こういう中途半端なお金持ちも、軽井沢に住んでいる人見ると意外にびくびくしていて、町民からも嫌われ、ホントのお金持ちの別荘族からも相手されず、 横のつながりネットワークもない。
意外に孤独だったりします。
都会の町内会の方が、よっぽどありがたがられるかも知れません。
なにもしなくて良いんだよ、君が君でいさえすればという70年代ならまだしも、 根無し草、団塊の世代だから、泳いでないと死んじゃうサメみたいなところがあって (失礼!)、そのプレッシャーが余計にそうさせるのかもしれませんが。
という訳で、軽井沢で引きこもりか!?
勿論、全員ではありませんが、意外にそういう人、多いかも知れません。
最近、それに気が付いた。

2011/1/28軽井沢日記
積雪は、1〜2cm でした!
昨日は曇り空だったんですが、今日は、綺麗に晴れてます。

さて、今日は久しぶりに猿が来た。
エアガンで追い払ったんですが、大群でしつこかった。木の芽?とか、 捜してましたが、 小猿も増えてましたが、そりゃあこの時期食い物には厳しいかも知れません。

この期に及んで、駅前本通りの電線地中化工事ですが、やっぱり中央分離帯を 造る!とか言い出しているらしい。 嘘吐きは、役人の始まり!か?(東京スポーツ風)
今は取り払われていて、とても便利です!

○○のご主人のお話に因ると、営業とは品物を売るんじゃなくて、自分を売るんだと。 自分が気に入って貰えれば買って貰える訳です。 含蓄のあるお言葉。
振り替えって我が身を鑑みると、「生き恥晒して」ばかりです。 これで信用せよという方が無理か! これじゃあ、幾ら良いものがあっても売れる訳がありません。妙に納得。

2011/1/27軽井沢日記
今朝は、-10℃、今は曇り空で0℃。 相変わらず穏やかや天気が続いてます、軽井沢。
嫁さんの車に乗ったら、ウォッシャー液のパワーが弱い。
強力なのが入っていると、解氷スプレー代わりになりますが、 現状、凍っては居ないが霜を強力に解凍するまでの力がない。 もう少し弱いと、吹き付けたウォッシャー液がフロントガラス上で見てる間に凍る。 これはこれで綺麗なんだが、直ぐに走り出したい時困る。 もっと弱いと、凍っていてそもそも出てこない。 早速カインズで -60℃まで凍らない奴と1本買ってきた。

I女史によると、上原さんと大浦さんの表を足すと辛うじてですが、藤巻さんの数字を上回るらしい。 なにが言いたいかと言うこと、二人とも中軽井沢駅の図書館には反対していた訳で、 つまり、今回票が割れてしまいまい、藤巻さん圧勝の形になりましたが、 さりとて、町民の大多数が中軽井沢駅図書館に賛成しているって訳じゃないって事です。 この辺りは、上手く町民の理解を得ながら進めて行って欲しいと思います。

PS.上原さんも喫煙者だそうです。

2011/1/26軽井沢日記
軽井沢町長選、藤巻さん当選です。おめでとうございます。
圧勝でしたね。中軽井沢駅問題がなければ、もっと圧勝だったと思います。

今日、東京だったんですが、今日は頭痛が痛い。
風邪は気管支も肺も大分良くなったんですが、体調は悪い。
高速が安くなったんで、一人でも車の方が安い。 なので、車で往復したんですが、一人の運転、ちょっと疲れた。
来月も再来月も東京の予定が入った。嫌だなあ。。。 嫁さんが行く日に合わせて、乗せて貰おうっと。

年金支給開始が、65歳から70歳に引き上げられるんだって?
詐欺だよね、あんなに年金取られ続けたのに..。
なんだか、貰えるようになる前に力尽きそう。 いかん、いかん、絶対に長生きして返して貰んだ!

2011/1/25軽井沢日記
現在の温度は分かりませんが、今朝は -9℃まで下がってました。
相変わらず良い天気です。温度、見るのを忘れるくらい。

ネコ、2杯分だけ薪割りしました。
今日はなんだか心が乱れていたみたいで、上手く斧が当たらず。 この歳で、心乱れて、格好悪。

朝、03537... からの電話で起こされた。すいません、まだあの時間、熟睡してたので取り損ねました。また、そのうち掛かってくるだろうと思っていた鳴らず。 何方様でしょうか? 気になる。

結局、沖縄の方でも問題になってましたが、
他所から移住してきた人は、この美しい街並みや自然を残しておいて欲しいと思う。 でも、地元の人は、自分の町も発展して欲しいと思う。
そもそも、地元民には、地元の良さが見えません。
R18の白樺の街路樹の話を以前しましたが、最初見たときは感激ました。 こんな景色、高原じゃないと無理。軽井沢は凄いなあと思いましたが、 この凄さが「地元民」には見えない。分かってない。 今は、何処に出もあるモミジに植え替えられてしまいました。 これはこれで綺麗ですが、別に軽井沢じゃなくてもモミジは見られます。
見上げる眺望の話もしました。
軽井沢あじゃなくて、お隣佐久平の話ですが、 佐久平のジャスコの屋上からは360°、見上げる眺望がありました。 盆地の底から見上げる浅間山や八ヶ岳がそりゃあもう見事なものでした。 今は、高僧マンションやホテルなども建ち始め、台無しになりつつあります。
今なら駅舎か?
コンクリの立派なの立てても、田舎者丸出しじゃん、と思うのは都会から来た人。 私が知っている人は皆反対してますが、やっぱり賛成している人も居るんですよね。

それに、隣町を見なくとも、軽井沢の場合町内の別荘族なんか見てると、経済格差は凄いものがある。 地元の人でも、大家さんとかやっている人とか○○一族とかそこそこ資産家も居りますが、普通の軽井沢町民はお金ありません。勤めていても、給与は田舎で都会みたいな訳には 行かないのに、光熱費高いし、物価も高い。 他方、別荘の人は、そりゃもう凄い人がいます。 ○○氏、曰く、2桁以上相手が金持ちだと、こちらが支払わなくても大体おごってくれる らしいが、普通の地元民と別荘のお金持ちの間には、2桁の格差はあっても全然驚かない。 でも、別荘の人、あまりおごってくれないし(意外にケチ)、場合によっては顎でこき使おうとする横柄な奴も居て、そりゃあ悔しい思いをすることも在るでしょう。 で、軽井沢町民は、軽井沢町民で自立して、彼奴らに頼らない経済を発展させてたいという気持ちが湧いたとしてもそれはそれで良く分かる。 となっても、軽井沢にはそうそう産業はない。似てますが、別荘族より普通の観光客って事になる。
私は、観光よりも別荘含めた滞在型のリゾート地の方が軽井沢らしいと思うが、 なぜだか軽井沢町民は別荘族に冷たい。 40億円も固定資産税を支払ってくれているのに、余り顧みない。 軽井沢に越してきて、暮らしてみて、ちょっと不思議に感じてましたが、そう考えると、分からなくもない。でも悪循環。
私は、住んでいる人しか知りませんが(それも数人しか)、住んじゃっている人は、お金持ちでも(軽井沢に住んじゃうくらいですから)ちょっと変わっていて、意外に面白い人が多い。と実感してます。

パラダイスさんに聞いたら、 車で帰る時間帯でも、-14℃とかなる日があるらしい。朝方の最低気温は想像するだけでも寒そう。寒さの気合いの入り方は、北軽井沢、軽井沢の比じゃないかも知れません。
で、パラダイスさん、意外に目立つので、前を通るお客さんが車を停めて入ってくる場合も多かったんですが、例の東雲の道路工事で、車通れませんから(^_^;)、フリーのお客さんが減った見たい。 逆に言うと、今なら路上駐し易いと思います。真っ直ぐは行けないので、回り込んで行くようですが、ゆっくりするなら今ですよ > お客さん。

おっと、丸寛食堂のHPも出来てました。最近忙しくて、行ってませんが、また行こうっと。 歩いて行ける距離なら、もっと頻繁に行くと思いますが。

2011/1/24軽井沢日記
今朝の気温は忘れましたが、赤浅間ならぬ赤離、朝日に輝いて燃え上がってました。 綺麗でした。 天間もさぞ綺麗だろ思ったら、薄い雲に覆われて裾野以外は見えませんでした。
今の気温は、0℃です。日射しが強いので屋根の雪はどんどん融けてます。

町長選挙の車、煩い。煩い人には投票せんぞ!って○○さんでした。

さて、本日の合同演説会、主催者が前回とは別の団体で今回は面白かったです。 先日のは中軽井沢開発などの本題に入らず、寸止め状態でイマイチ面白くありませんでしたが、今日の議論は3者3様の考え方が良く分かりました。 今回の方が、断然有意義でした。

他方で、○○の社長に情報収集したら、今回は○○と○○の一騎打ちだろう? どっちになってもいいや見たいで、地元民的には盛り上がってないというお話でした。 そりゃあ、前々回の町長選挙は軽井沢町2大建設会社が、それぞれの代表をたてて住民を巻き込んで真正面からぶつかり合った訳で、今回はその時のような事はありませんが、私みたいな「新住民」が半分近にまで増えてます。 その新住民は聞いてみると意外に興味がある人が多くて、いざ○○の社長が言うようになるかどうかは分からないと思う。 まあ、○○さんみたいに、新住民でも全く政治に無関心な人もいますけど。

しかし、町の収入50億円分のうち、40億円が固定資産税って凄くない? 国から交付金貰わなくてもやって行けてます。 そりゃあ、何に使おうか、算段しちゃいますよね。
因みに、煙草税も1億円くらいあります。

2011/1/23軽井沢日記
雲がほとんど無い晴れ。光が安定してそうなので、撮り比べてみた。
なるべく同じ条件になるように、 焦点距離はなるべく近い値を選んで、絞りは F5.6 で統一。 ホワイトバランスは全部オート。 光の具合が変わらないように、レンズを変えながら1枚ずつどんどん撮った。 猿の手脂とか色々ついていて汚い。2重ガラス窓2枚を通して撮影してます (窓を開け放して撮る元気はない)。
先ずは、35mm の標準ズーム、APS-C だと広角側が弱いんですが。
FA★28-70F2.8
70mm、F5.6 で撮影。
下のF4 通しと比べてコントラストが強い。 実際の見た目よりも強い。
暗いところで開放で撮ると色が滲みますが、上品な解像度もあってお気に入り。
FA28-70F4
70mm、F5.6 で撮影。
上の方のフレアもより強くでてて青くなってます。 アナログレンズで撮りました!って感じの絵ですね。 フィルムの時は主力だったんですが、最近は殆ど使わない。 ここには載せてませんが、解像度も★レンズと撮り比べましたが、全然。 もう少しちゃんと写るならこちらの方が軽くて小さいので再度こちらを常用に回そうかと思ってましたが、駄目です。
FA★28-70F2.8 レンズよりも体感的には、FA20-35 の方がもっとコントラストが強い。 普通に撮っている分には画角が違うので、私の認識は間違っているかも知れない。 今度、同じ条件で撮り比べてみようっと。

望遠ズームです。
FA★80-200F2.8
80mm F5.6 です。
あら不思議、 標準ズームは、★レンズの方がコントラストが高かったのにこちらは逆です。 軽くフレアーが広がって、白っぽくなってます。
FA80-320F4.5-5.6
80mm F5.6 で撮ってます。
フィルム時代はフレアが酷く解像度も悪いと酷評されてましたが、意外や意外、普通に写る。面白みはありませんし、 アップで階調豊かなものを繊細に撮るには★レンズかも知れませんが、 ただガピッっと写れば済む時も多い。 私が普段持ち歩いて風景を撮るのに常用するには十分過ぎるかも。

ここから下は単焦点レンズです。
FA50F1.4
50mm F5.6 での撮影。
このレンズ、もっぱら室内ばかりで、 風景なんか撮ったこと殆どなかったんですが、意外にコントラストありました。 上の方、フレアで青くなってます。

FA★85F1.4
85mm F5.6 で撮ってます。
このレンズも軽くフレアーが広がって、少し白っぽくなってますが、 このレンズには、大人のお姉さんの秘密をみちゃった時のように、 ハッとする瞬間というか奥行きがというか、余裕が感じられて他のレンズじゃ替えられない魅力がある FA100F2.8macro
100mm F5.6 での撮影。
このレンズも殆ど風景を撮ったことがありありません。 窓ガラスの汚いのも写ってて、 ぱっと見、汚いんですが、 カラマツの皮、影の部分もこのレンズだとはっきり写っててびっくり。 なんで写るんでしょう? 他のレンズで、黒く潰れて写る場所にも、情報はあるってことなのでしょうか? 悪く言うとフレアーが広がって、かなり白っぽい。 今回、撮り比べたレンズの中でも一番酷い。 気軽に使えない。こうなることを頭に入れて撮らないと駄目だ。
デジタルになると、このレンズは直ぐに廃盤になって、改版された。 ここら辺りが効いているのかも知れません。でも、 最新版も実は光学系は同じで、デジタル対応されただけのもの(最新版は簡易防滴対応もされてます)。どんな写りになるか、どれだけ違うのか試してみたい気がする。

まあ、でも、ペトっと写っちゃうデジタルレンズは、ちょっと気になってて欲しいけれど、簡単に上手く写るとちょっとつまらないかも。 今、一番欲しいのは DA★16-50 なんですが、広角側以外は FA★28-70 と被る。 F12-24 も多分そんなには使わない。今は望遠側の方に注意が行ってる (だったらボディが先だよなあ)。
レンズはレンズの個性がわかってきて、上手く使いこなせるよいうになるとどんどん楽しさが増して、次々とレンズが欲しくなるらしい。単焦点なんぞやりはじめると、止められなくなるかも。こう成ってしまった人を「レンズ沼」に嵌り込むと表現するらしい。 私は、昔のレンズを取り出して遊んでいるだけで、まだ嵌ってないと思う。

2011/1/22軽井沢日記
現在の気温は2℃、晴れていてポカポカです。
昨夜、終電に間に合わなくなった同僚を高崎まで迎えにゆきましたが、その時の最低気温は-9℃でしたが、もう一次の寒さの勢いは全くありません。 3月みたいに、屋根の雪は融けて水滴がポタポタ連続的に落ちてます。
今年の軽井沢は断言しちゃいますが、暖冬です。だんとー。

町長選、例の3名が立候補して結構盛り上がってます。
始まっちゃったので、もう下手なことは書けませんが、今のところ下馬評で○○さんが人気みたいです。 ふ〜ん。○○さんも、○○に関して○○しを言い始めたみたいだ。 ○○は、○○さんについたみたいです。あれ、○○さんて話もありましたが、○○につかれると離れる人もいるので、噂を流して牽制しているだけかも知れませんが。
じゃあ、明日は○○の社長に聞いて情報収集してこようっと。

2011/1/21軽井沢日記
ほとんど、もらった木なので文句は言えませんが、今燃している薪、棘が多い。 素手で薪ストーブにくべて、今年に入ってから指に何十本の棘を挿したことか。 手袋をしてくべれば済むことなんですが。
で、今日はネコ3杯分の薪割り。中くらいの太さで割りやすい木ばかりだったので、 あっという間に終わる。 取りあえず、新しい薪置き場所を造ったので暫くはそれで凌げるかも。

公務員削減もなし。 仕分けも途中で放りだして、来年は消費税アップでしょうか?
これで、生活が良くならなければ、外国なら暴動が起きてもおかしくありませんが、 そんな事もあろうかと、個人情報保護法案を作って彼等の個人情報は保護されます。 彼等は頭良いです。 そこまでやるか?って、やるんです彼等は。 TVと新聞しかみないB層は怒りの矛先を何処に向けてよいやら分かりません。 洗脳されたB層は、逆にホントはB層含めて日本を良くしようと思っている政治家を 責めて立てたりしてても気が付きません。哀れなものです。いとをかし。
賢くない市民は、民主主義において致命傷だと思う。
自分で賢いと思っている市民はもっと始末に悪いってことは、先日述べました。 普通が一番です。
普通? 自分の心で考えることと思う。

2011/1/20軽井沢日記
午後の2時ですが、今日は3℃もある。
空は綺麗に晴れて、のどかな軽井沢です。
ホント、今年は雪が少ない。昨日は、駐車場で歩いていて滑りそうになって「3月みたい!」、と思ってしまいました。
風邪も大分収まってきて、夜中に鼻をかむ必要もなくなってよく寝られたと思うのに、 今日は眠い。ね・む・い。

あ、今週末は忙しい。 土日共に予定が入ってしまった。 それに来週は、○○○がある。

これは 50mm F1.4 アナログレンズ。 フィルム時代の標準レンズ。ほとんど使ったことありません。 レンズ交換するのが面倒くさくって、単焦点なんぞ外では殆ど使いません。 でもこうやって試しに使ってみると、確かにズームじゃ撮れない写真が撮れる場合もある。 50mm は、85mm より軟らかく撮れます。
反対側(南東側)は晴れているんですが、こちら浅間山側(北西)は曇ってて浅間山も良く見えません。
さて、先日、Nikon の D7000 が下がってきたという話をしましたが、今は Pentax の K-5 の方が安いです。一気に下がって、逆転しちゃいました。 な、な、なんと8万円台です。
極端に絞らないと写らないみたいですが、ステイン問題と呼ばれている 受光素子上のカビみたいな汚れが発生する件が効いていると思います。 価格.com の掲示板じゃあんなに話題に上っているのに(無償修理してくれますし、新しい出荷分は大丈夫らしい)、メーカーが正式発表しないので、余計心配になります。 私みたいに、買おうとしている人からすれば値段が下がるのは嬉しいかも知れませんがメーカーさんは辛いところです。 この分だと、キャッシュバックやるまでも在りませんね。

2011/1/19軽井沢日記
今朝は、-12.6℃まで下がったらしい。
先日はもう少し下がっていたので、今冬2番目の寒さか知らん? 昨日は殆ど家の中、外に出ませんでしたが、寒さの勢いは感じました。 で、今は、日も射してきて -1℃くらい。風もなくて、そんな寒くはない。
心配された雪は、もう殆ど残っていません(あるところへ行けばありますが)。

風邪、肺は痛いが、呼吸も大分楽になってよくなってきたので、土曜日に割るだけわっておいた薪を運んで積んだ。ネコ、5〜6杯分くらいあった。 積む場所に窮するようになった。もっとガンガン燃して、場所つくらないと、と、贅沢な悩み。

町長選、今度、20日の日にも別の主催で立ち会い演説会があるみたいです。 まあ、仮に45億円として、人口2万人で割れば、一人45万円ってことでしょうか?

最近群馬で流行っているという「かりんとう饅頭」をいただき物でもらって食った。 なるほど、こりゃあ美味いかも。


普段忘れてますが、そりゃあ老後は不安です。
一体、幾ら預金があれば安心できるんでしょう? 実際は、 老後どころか現在の生活にも不安がないといえば嘘になる。 お金持ちの仲間には加えて貰えそうにないし、仮に加えて貰えたとしてもやりたくないことはやりたくないし、ま、こうやって外から慎ましやかに冷やかしながら生きていけるだけで上等かも知れません。 もう一回バブル来ないかな? それはさておき、この閉塞感はなんとかして 打ち破りたい。
多少なりとも予定が立てばかなり違うと思うんですが。
ベーシックインカム、康夫ちゃんが最近推しているみたいです。 ま、今の生活保護とか労働保険、年金もかなりおかしい。 この際、全体を通して見直す時期に来ているような気もする。 その回答の1つがこれかもしれません。 一見(一聞?)すると、画期的、とても良さそうですが、どうも、 私、自称普通なんですが、世の中的には少数派みたいだし、他方で狡賢い輩も多い。 それに、今の若者はフリーターや引きこもりが多いとも言う。 実際に導入したらどんな問題が発生するのか、私には想像もつきません。

2011/1/18軽井沢日記
起きてみたら積雪数cm。積雪は大したことないが気温は低い。 午後の4時の時点で、-6℃くらい? 今冬一番の寒さか?
PS.PM7:00 で、-8℃。
寒いといっても現政権の寒さと比べるとなんてことありません。
政権交代するために、協力しながら闘ってきた仲間が、 挙党態勢でやると言ってきて来た仲間が、いざ自分がトップに立つと徹底して排除してかかる。 内輪もめは勝手にやってもらうとしても、国民からすれば たのみのマニュフェストもどんどん取り下げられちゃうし、酷い話だ。 自民党より酷い。国がこんな事やっちゃあ拙いだろう。 民間がやったグルーポン詐欺なんか可愛いものだ。
で、よ・さ・の・さんですか? もう何でもありになって来ちゃいました。
良〜く覚えておきましょう、あの手合いはこーいうことやるんですね。
民主党、次回の総選挙までには是非分かれて戴いて、有権者がもっと投票し易い環境にして欲しいです。
亀井さんは、郵政改革法案を人質に取られて身動きできませんが、 我らが康夫ちゃんはどーするんでしょう?

風邪がいっそう酷くなった。鼻水止まらない。 肺が痛い。鼻の中も痛い。 咳もこれだけ咳すると、筋肉痛。情けない。 やることあったんだが、なにもしないで、ぐだぐだしてた。

2011/1/17軽井沢日記
今朝は、-2℃程度だったと思います。暖かい。 昼間も -2℃でした。で、今は -5℃。 明日は、もしかすると雪かも知れません。

薪割りを少しやったが、具合が悪い。 同僚からうつされた風邪。タバコを吸う人はインフルエンザにならないはずなので、 これは普通の風です。 鼻水と咳がでます。熱とか頭痛は大したことないが、少しくらくらする。

2011/1/16軽井沢日記
町長立候補予定者公開討論会、行ってきました。
予定来場者数200名のところ、350人を超える来場者で皆さんの関心の高さが伺い知れました。
三者三様で面白かったです。
私の意見だと、 正直者で話し下手の藤巻氏、答えにくい質問に窮する場面もありましたが、 本命は変わらないと思います。 ちょっと知っているので、知っている範囲で擁護しておくと、 観光協会では、前回は卯月教授を招いて街作りにかんして公演しましたが、軽井沢の地元の人にしてみたら意外にリベラルで頭も軟らかい。聞く耳も持っている(と、思う)。 他方で、夏の脇田の音楽会での様子だと、あー見えても以外にロマンチストで、 秘めたる熱いものを有しているのかも知れない。 でも、その為に他人を押しのけても、というタイプじゃない。 ましてや、利権まっしぐらというタイプでもない(と思う)。 現町長ともかなりタイプが違うと思うが、そう言えば、前回の選挙の時も町長応援に回ってました。 私の知っている藤巻氏のイメージからすると、なんか、ちょっと不思議な感じがする(私が騙されているのかも知れません)。 注意:私の意見に惑わされず、投票はご自身の判断でお願いします。
今回の町長選、42億円の中軽井沢駅周辺開発 はかなり大きな論点です。 これが無ければ、これまでの実績からいって藤巻氏の楽勝と思います。 しかし、以外に反対者は多い。 私のお隣にすわったお爺ちゃんも、中軽井沢駅近くにお住いらしいが、聞いてみたら「周りの人は皆反対している!」とおっしゃってた(中軽井沢駅付近の方ですよ!)。 私の周りにも反対者は多い、というか私も含めて反対者ばかり。 立候補予定者3人の中で、賛成しているの藤巻氏だけなので、この反対がそのまま投稿行為に現れると安心できないかも知れません。油断はできない。
それに、新しい人の声もバカにできません。
鳥井原の○○一族は、藤巻支持でまとまったとか噂も流れてきますが、 軽井沢 Navive が1万ちょっとで、私もそうですが後から住みついた人で人口はどんどん増えて、今は1万9千、もうすぐ2万人になろうかという状態。 つまり、半分くらい外からの人って事です。
中軽井沢駅開発も、じつは、南口を造るとか、その辺りまでは賛成する人も多い。 南口は良いかも知れない。 北口はもうどーしようもありませんが、南側はまだ発展する余地が十分にある。 どんどん発展して行けば、おっと、タリアセンか?
それは兎も角、南口だけで、42億円もかかる訳がない。 そうではなくて、図書館とか多目的ホールもくっつけて大きなビルにするのに反対。 そうしてそこに至るまでの、現町長のやり方が反対されているだけ。 軽井沢は引退して越して来る人も多い。30年後は、1/2が60歳以上になる。 そんな借金残して良いの? というのもありますが、 どうせお金使うならもっと有効にという意見もある。
しかし、なんで、藤巻氏は賛成なんだろう? 今度、聞いてみようっと。
私は住民投票やればよいと思ったんですが、まだ軽井沢は住民投票条例が準備されていないみたい。その理由の1つに、別荘のオーナーさんの意見をどこまで反映するか?というのがあるらしい。軽井沢に特有の問題かも知れません。
他方で、大浦さん、今回の選挙は藤巻氏と対極だと思うんですが、 主張は一番はっきりしている。 藤巻氏でも軽井沢、多少変わると思うが、大浦さんが当選すると軽井沢もかなり変わるかも知れない。 はて、何されている人かと思えば、IT関連企業の役員をされているらしい。IT企業と聞くと、なんだかそれだけで怪しいですよね。 私の場合、IT企業と聞くと、今回のグルーポンもそうですが、なんも知らない田舎者を騙して金を巻き上げている悪いイメージが強い。偏見かもしれませんが。
でも、休憩時間中、表の喫煙所に行ったら、大浦氏だけ喫煙されてるみたいで 煙草を吸いに来られてた。その点は、ちょっとプラス評価かも。
大浦氏は、外から軽井沢に来られた人で他の二人のように Native じゃありません。 最近まで町議をされてました。 その実績は? と聞かれて、多くの軽井沢町民と話をしましたと、答えられてましたが、 実際、○○さんなんの所へはしょっちゅう来て色々お話されている見たい。 私は残念ながら、直接お話ししたことありませんが、顔はいつもブスっとされていてちょっと恐い。 話の内容は、今風で、都会っぽいんですが、 田舎者のデリカシーをちゃんと理解できるのか、ちょっと疑問。 私、素は田舎もんですから、良く知ってますが、頑固で無愛想でどーしようもない田舎者も実は一歩中に入るとホントはとても良い人だったりする訳です。 言うこと聞かないからと、排除するような事しちゃ駄目だ。
耳障りのよい「改革」も実際は単なる新しい利権だったりする訳で、 最後は大浦氏を何処まで信用するか? ですよね。 もっと情報を集めねば。 別荘所有者に対しては、町長から直結する組織として「別荘課」を新設するとのこと。 それ自身は良いことと思うが、実は、別荘族も色々あって、礼儀正しく気品もあって話していてとても楽しい別荘族の人も居ますが、怪しい別荘族も多い。怪しい奴等と連まれて、変なことされても困るという心配も無いわけじゃない。
前回も立候補した布団屋の上原さんは、もうお馴染み。
一番若くて、人当たりも優しくていい人そう。 一度も直接お話ししたことありませんが、色々な集まりにも良く参加されていて、なんだか良く知っている気がする。 思わず、ファーストネームの清隆さん、と呼びたくなる。 でも、今回の立候補は、何がやりたいのか今日の演説会ではイマイチ掴めませんでした。 前回の立候補の時は横川との間の鉄路再開を上げられてました。 上原氏の鉄路再開に対抗して、私も鉄路再開を望んでますと、いけしゃーしゃーと応えて 当選した現町長は、鉄路再開どころか、北口側の線路跡地でのショッピングモール開発を進めました。 で、今日、議員時代の実績は?と問われて、上原氏は鉄路を再開する夢は今も持っていて、それには跡地の開発は潰さなくてはなりません。北口側のショッピングモール計画を潰したことです、と答えられてましたが、確かにその意味では一貫しているのかも知れません。 前回は、現町長の対抗馬として以外に得票を伸ばしましたが、今回は新鮮さもないし、 今の情勢を見ていると前回ほど得票数を伸ばせないんじゃないかと心配します。

以上、今日の集会にでて話をきいてみた感じた単なる私のインプレッションで、その内容が正確かどうかも分かりません。誰かを応援する意図もありません。 私自身も、まだ誰に投票するか決めていません。 皆さんも色々な情報を集められて、ご自身の目と心で判断されて、投票されることを望みます。


真っ暗な中、センサーライトに照らされた枝が浮き上がって綺麗だったので、手持ちで撮ってみた。 なんとなく感じは出てますが、見た目の綺麗さを表現するには、全然腕が未熟です。
これは、室内灯に照らされたリアの窓ガラス上の結晶。 この日は寒さの割に少なかった。逆に真っ白になっていると、綺麗もなにもないので 撮る気も起きませんが。
室内の薪ストーブはこんな感じ!

2011/1/15軽井沢日記
私が帰宅時に確認したのは -11℃でしたが、-12.9℃まで下がったみたいです。 今年一番の寒さでしょうか?

富士山からとうとう白煙が噴出し始めたみたいですね。 浅間山は相変わらずです。

ネコ、2配分薪割り。 いつもは黄色いポチポチの滑り止め付き軍手なんですが、 今日、なにげにとった軍手がこの滑り止めがないやつだった。 大して変わらないと思ったが、いざ細い枝を試みると、無意識のうちに微妙に調整してみるたいで、うまく当たらない。不思議なもんだ。
チェンソーも少々。 腰は痛いのを忘れるくらい良くなった。

2011/1/14軽井沢日記
薪ストーブとい面のソファの上の Kです。
薄暗いなか、例の 85mm で撮ってます。ISO1600 なので粒子は粗いです。
なんだか、訳分からん写真だと思いますが、 これはね、我が家の窓からの風景。
枝の間から浅間と浅間にかかっている雲が朝日に輝いています。 この時期の浅間山、写真にすると手前の枝がどうしても写ってしまって邪魔、 上手く撮れないんすが、肉眼ではもっと良く見えます。 それにカメラ任せの露出で撮ると、空と一緒になってしまって上手く写らないのですが、これだけ赤く輝いているなら(これが綺麗なんだ)撮れるんじゃないかと挑戦してみた。 露出は、-1.5です。まあ、なんとなく分かりますね。
夏は葉が生い茂るので浅間はまったく見えなくなります。
木を切れば夏でも見られるようになりますが、浅間方向から北西の風をまともに浴びる事になりますから、冬は辛いと思います。 景色も大切ですが、木は夏涼しく、冬暖かいですから貴重です。

2011/1/13軽井沢日記
今朝は -8℃、少しづつ暖かくなってますが今朝は風もあって寒かった。
で、今は午後の2時で -1℃、晴天、穏やかな日になってます。

凍って半分たくわんになっていた大根食った。 煮物にしたんですが、味が良く染みていて上手かった。
なんだ、たくわんは、たくわん和尚が発明したことになってますが、寒いと勝手に たくわんになっちゃうんですね。
カブもそろそろ限界です。まだ少しずつ育っていたんですが、今週末は残り全部を収穫する予定。 越冬させるニンジンも何本か食ってみようと思っていたんですが、畑はカチンカチンでもう掘れない(カブは乗かっているだけなので、大丈夫)。 これで畑は一段落ですね。
産まれてこのかた、一番カブを食ったスーパーカブな1年でした。

副島隆彦が言ってましたが、「自由」に相当する英語は2つあって、 その1つの liberty は領主や金持ちが自分勝手にやる自由。 その結果平民はエライ思いをするかも知れません。 他方、freedom は、小作人や貧乏人が(年貢や税金は納めますからそれ以外は)放っておいてください、という自由らしい。
もっとまともな自由はないんかい?
日本語の自由はどちらかと言うと後者だと思うが、英語にはロクな自由がない。

2011/1/12軽井沢日記
今朝は確認できたのが-10℃でした。
昨日よりは余程暖かいんです。 気温は一瞬だけ寒くてもそれほど寒くならないんですが、 このくらい寒い日がつづくと、 私の畑も凍結して大根が抜けませんでしたが、 地面とか建物とかも全部、どんどん冷えてきて、芯まで冷えてきて、本当に寒い軽井沢になります。これから軽井沢の冬本番です!
天気は曇空、時々漏れてきた雪雲から雪が舞います。

そういえば、昨日からか知らん? 東雲の交差点が全面交通止めです。 駅前本通り、電線地中化に伴う水道管の工事のハズです。 東雲の交差点の下、幹線というかけっこうマジな水道管が数本通っているみたいです。当所は秋の予定でしたが、紅葉シーズンとクリスマスは避けてくれとの地元からの要望で この時期になりました。 分かっていたこととは言え、いざ全面通行止めになると、超不便みたいです。 それにお客さんも少ないみたいです。

薪割り、ネコ2杯、絶好調。
見た目にも玉切りした原木が少し減ってきたのが分かる。

1/9 の写真です。畑ですが、見た目は軟らかそうでも実はガチガチです。 凍ってて、私が乗ってもびくともしません。
軽井沢、陽の当たる場所には雪は殆ど残ってませんが、ところどころ凍っているので要注意。
雲を撮ってみた。う〜ん。
例の東雲の工事、
水道じゃなくて、暗渠の工事でした。 まだ暫くかかるみたいです。 完全に東雲交差点遮断されててます。 旧軽に向かって行くと、六辻方向か、鳩山通りへ誘導されます。 中山たばこ店手前を入ることもできますが、何れにせよ直進できません。 見てたら、東急側から出て来た車は、歩道を走ってます! おいおい。 そこはUターンするにもしづらいのは分かりますが。
2011/1/11軽井沢日記
今朝、-12℃まで下がってました。
いろいろ対策したので、今この程度じゃ我が家のお風呂場の水道も凍結しないが、 以前なら凍結していた寒さです (なんたって、凍結防止帯がこわれてます!)。
今日も晴れてます。寒さ、暫く続きそうですね。

ネコ、って一輪車ですが、2杯分だけ薪割りする。
薪割り絶好調、直径3〜4cmの細い小枝でも薪割りでスパッっと割れて居たんですが、 途中、電話があってくだらない内容に怒ったら(ジジイは直ぐ怒る!)、心が乱れたのか急に斧が小枝に当たらなくなった。
おっ、平常心というか無心に割る事が大切な訳ね。
薪を割っている分には、腰は全く問題ありません。

会社のマッサージ椅子にかかる。
腰が痛いときにかかるなんて、ちょっと心配ですが、経験的に言って 症状が改善する場合の方が圧倒的に多い。 マッサージされている間に、ズレた骨がもとの位置に納まるのか知らん? 全く効かない場合もありますがあ、今回は、多少、楽になったような気がする。

カフェコンさん、改装中です。 予定だと、年末には基礎工事が終わっているハズと聞いていたんですが、 今日、ようやく重機が入ってました。 素敵なお店に改装されると良いですね。

訂正です。町長立候補予定者の立ち会い演説会じゃなくて、なんか説明会は、 1/15 じゃなくて、1/14(金) だそうです。

2011/1/10軽井沢日記
昨夜は久しぶりに早く寝た。
早く寝たのに普通に起きたので、薪ストーブの火はすっかり消えて、 おまけに今日は寒いので、室内の温度もかなり下がって、掛け布団1枚では少し寒かった。

午後の4時ですが、-4℃です。
完全真冬日、かなり寒いです。 ここに来て、地面や建物も大分冷えてきましたが、例えば我が家の屋根をみると 例年ならもっと雪が残っていると思いますが、今年はもう殆ど残ってない。 全般的には軽井沢、今年はこれまでのところ暖かいと思います。 昨年は12月が寒くて、年が明けたらそうでもなかったんですが、 さて、今年はこれからが本番、どうなりますことやら。

連日の薪作業で腰が張っていたんですが、車から降りようとして少しひねったみたい。 腰が痛い。薪割りじゃなくて、不事前な体勢で作業するチェンソーの方ですね。
ウィンドウウォッシャー液が少なくなったので、コメリの -60℃まで凍らないって奴を入れてみた。なんだ、-60℃って?

1/15 は町長立候補予定者の立ち会い演説会じゃなくて、なんか説明会が中央公民館であるみたいです。今度の町長選、本命は藤巻氏だと思います。問題があるとしたら、中軽井沢駅の45億円がどうなるかだけだと思います。 町民の多くがどう考えているかに因りますが、私の周りは反対者が多い。 南口も造ろうというアイデアには賛成する人が多いが、45億円もかけて要らないものまで造る必要はない。 そんなもの造ったって、中軽井沢は復興しないと思うよ。 これに、賛成しているのは藤巻氏のみ、後の二人は反対してます。 この反対にも温度差があって、 大浦氏はマジに反対してますが、上原氏はいちおう反対みたいなスタンス。 ここで、藤巻氏もなにがなんでも造るじゃなくて、「住民投票にかける」みたいな路線に変更すれば、楽勝で藤巻氏が当選すると思う。
町長選挙騒動で知ったんですが、しなの鉄道、現在複線ですが、単線にしようって 話がある見たいですね。たしかにあれだけの便数で複線は不用かも。

2011/1/9軽井沢日記
こんなに外に出ない連休も珍しい。
薪割りも始めた。薪割りの腕は落ちてないみたいだ。
チェンソーのチェンも3本目立てした。
薪の移動も行った。
畑の様子見に行った。
カブは平気ですが大根が流石に -10℃級がつづくと駄目みたい。 肩が凍ってたくわんになっていた。全部抜こうかとトライしたが、地面が凍結して 結局2本、抜けない!ツルハシでも持って行かないと駄目だ。

★★★☆年末に一気放送を録画したHEAROES は見終わった。 つづく、で終わってしまいました。
思うに、アメリカ人ってコンプライアンスの精神ないですね。 日本でもお金持ちの一部にはまったくその手のものを持ち合わせていない人がいますが、 そもそも、コンプライアンスは一部の特権階級が一般市民を管理するのに必要なだけのものと思う。理由は、全部の法律を知っている人なんぞ国会議員も含めて殆どいないから。 おいら、良い子で聞き分けがあるから、遵守しようと思っても、そもそも全部は出来る訳がない。 普通に仕事しながら、生きるには今の法律は複雑過ぎます。 がんじがらめ。 言うこと聞かない奴がでてくると、この言葉を楯にして無理難題をおしつけて諦めさせるのがその目的と思う。 軽井沢に居ると、金持ちが好き勝手やっているのが良く分かる。
好き勝手やるとき、心を売った奴は兎も角、己の心の従う儘にやったとしても、 その己の心が、バランスを欠いていると正しい判断ができるとは限らない。 家族の為とか正義の為とか、まあ、色々持ち出すんだが、 我々「里山文化」の日本人としたら、それが自然であるかどうか、 自然と調和するかどうかも、1つの大きな指針になる。 自然に触れないで、人工物の中でばかりいると、知らぬ間に方向を間違えている場合がある。 そりゃ変な奴に囲まれて生活していれば、まともが何かは分からなくなっても不思議じゃない。でも、上手く作物が出来ないとき、それは自然が悪いんじゃんくて、間違っているのはこの自分。正すべきは、自分の感性。 自然はそれを教えてくれる。今年、農作業をやってみて、そう思った。 彼等にはこの観点がごっそり抜けている。HEROS のファイナルシーズンを見て、そう思った。

2011/1/8軽井沢日記
今朝はまじ、-10℃を記録してました軽井沢です。
気温はたしかにそうなんだが、風がないのでイマイチ寒くないです。
夕方起きて、とりあえず薪の移動、燃す分はやった。

久しぶりに猿の群れ。
小猿が凄いことになってます。 可愛いんですけどね、どーすんだよ、あれみんな育っちゃったら。

嫁さんが佐久まで行く用事があったので、ビバホームでひまわりの種、10kg をお願いした。 非常食、鶴亀ランドのスパゲティ5kgとオリーブオイル太ビンはお願いするのを忘れた。

週末の予定は一杯ある。
・薪割り(2012 年末からの冬の分かその翌年の冬の分になると思う)。
・薪の移動(これは、今燃している分)。
・畑の様子見。
・年末に一気放送を録画したHEAROES を見ないと。
  ただこれ、日本語だったんですよね(T_T)。
・年末にやりのこした掃除のつづき。
・宛先を間違えた年賀状を出し直す。

2011/1/7軽井沢日記
今朝は確認出来た時点で、-9℃まで下がってました。 現在(午後の3時) -1℃で、概ね晴れてます。眩しい。
深夜これだけ寒いと、前を走る車の後に靄という霧というか、煙が道路にまとわりついてたなびきます。とっても幻想的な光景なんですが、あれ、なんなんでしょう? 排気ガスじゃない。過冷却になった所で車が突っ込むから、水蒸気がいきなり昇華 するんでしょうか? 真っ暗なんですが、ヘッドライトに光ってとても綺麗です。 あれだけ見えるんだから、高感度に強い K5 なら撮るかも知れませんね。 と、その前に今の K20D でも試してみようか知らん? 走りながらなので、一人じゃ難しい。前の車に突っ込みそう。
早く、キャッシュバックキャンペーン始まらないかなあ。。。

軽く薪割りをする。
昨日はほぐれた気がした腰は、筋肉痛でした。

シャーマンの家系の末裔としてみたら、 がーん!と、2011 年の予想をやってみたいものだが、皆目見当も付かない。
どーなんでしょうねぇ。
景気は普通でお願いしたい。
異常気象は多そうですね。

七五三、写真1枚プリントしてもらって1000円らしい。
でも4つ切りに焼いて、お爺ちゃんお婆ちゃん用も作ってもらって、 更に一杯撮った写真もアルバムにして、なにやかにやで13万円らしい!
おっとっ、100倍を超えてます。
少子化時代、大切なお子様ですから。

ドレッシングが見つからなくて、冷蔵庫のドアだよと言われて何度も見たんだが 見つからない。嫁さんがみたら直ぐに見つかった。 見えないものは、なんど見ても見えなったんだから仕方ない。。。

2011/1/6軽井沢日記
軽井沢は今日も晴れなんですが、今朝というか深夜の様子からすればびっくり。 というのは、軽井沢、今朝は積雪5cm、今年一番の積雪でした。 ところが、あっという間に除雪されて、とけてしまい、あんなに一面真っ白だったのが夢のよう(写真を撮っておけば良かった!)。気温は雪が降っている最中で-3℃、あまり寒くなくて、今(午後の2時)も -1℃くらいなんですが、なんなって日射しが強い。眩しいです。
1000年に一度の寒い冬といわれつつ、欧州は実際寒いみたいですが、軽井沢は今のところ暖かい冬が過ごせてます。

さて、今日もほんの少しチェンソー。あと1回、根詰めてやれば終わりそうなんですが、 場所をつくらないと駄目なので、明日からは薪割りですね(余裕があれば..)。 腰は大分ほぐれてきた。

○さん、見ていて思い出した。
まあ、話してもなんともならん場合は多々ありますが、話す前に相手が聞く耳を持っているかどうかその態度が重要になります。 こちらが多少変な奴でも、悪意をもっていないこと、理解してもらう事は大前提です。 信頼が得られている関係なら話は早い。 生き方が違ったとしても、同じ人間として、まあ話を聞いてみようという気になってくれればしめたもの。 偏屈な奴とか、最初は大変ですが、ある閾値を超えると意外に平気だったりします。
ところが、普段意外にリベラルを装っている人の中に、決して自分はお前らと同じじゃない(自分の方が優秀 or 正しい)と固く信じ続けている奴等がいます。 優生感とでも言うのか知らん? こいつ等の方が余程問題、始末に悪い。 彼等は、得てして優秀です(そうじゃないのも居ますが)。 例えば仕事で、彼等が部下に居るときは、結構使えたりするので間違って評価されたりしがちですが、 リベラルに感じるのは、たとえば、お前らに合わせて喋ってやっているだけ、てな感じで、彼の本心じゃない。早く言えば嘘です。 目的の為には仕方ない、平気で嘘をつき通します。大人しくしてます。 しかし、時が変わってそいつの方の立場が上になったとき、それが嘘だったんだと分かります。 掌返しで「お前、話違うジャン!」って事を平気でやります。 おっ、これがホントのお前だったわけね。
これが一人、二人なら孤独な優等生君で終わってしまいますが、彼等もそんなにバカじゃない。目的の為に彼等が力を合わせてネットワークを結ぶ場合があります。 ですが所詮そういう奴等なので、誰かが余程強い権力で締め付けておかないと、直ぐに内紛を起こします。
彼等に心の安息はあるのか知らん?
○さん、見ていて思い出した。


2011/1/5軽井沢日記
軽井沢は今日も晴れ。今朝は、-8℃まで下がってました。
でも午後の2時、3℃、今日は真冬日じゃなありません。

少子化問題ですが、かりに25%人口が減ると、単純計算でCO2排出量も25%減って 日本はめでたく、というか放って置く楽々目標達成ですね。 年金も減るので、それもCO2排出に関しては削減方向に働きますね。
そういえば、今回の地デジへの変更ですが、あんなにTVを買い換えて、CO2的にはトータルでどうなんでしょう? 新しいTVの方が消費電力を食わないのは理解してますが、電力は半分くらいでしたっけ、CO2とは無関係の原子力ですし、他方で新しい液晶TVを作るのにCO2を使い、古いTVを廃棄するのにCO2を排出しますよね? 少なくとも、短期的にはCO2の排出量増えそうですが、どのくらいで元が取れるのでしょうか?
ECOポイントの車買い替えは、言うほど実燃費は上がってませんから、全然ECOじゃなかった気がします。

2011/1/4軽井沢日記
今日から正式な仕事始め。軽井沢は綺麗に晴れてます。
ダラダラしているとスタックされた疲れが出てくる一方。 タイムアップ。 こんな短時間じゃ取り戻せそうにないので、もうダラダラせず今日から少し元気に動き回ろうっと。 で、そうそうチェンソーを行う。 先日、壊れたチェンソーオイルのキャップを交換して、昨年T女史からいただいた原木を 玉切りした。 チェーンは新しい奴なので静かに良く切れる。 ただ、久しぶりだったので、足がガクガクして腰が痛い。

ピーナッツ、食いすぎた。

年賀状を見ながら。
○○君の長男、お父さんにそっくり! 差出人を見なくったて分かる。
○○○の奴、お爺さんになったんだ。あの息子、最後に見たときはまだ小学生だったと 思うが、他所の子は育つのが早い!
因みに、私は人見知りなので年賀状は少ないです。嫁さんの方が断然多い。

2011/1/3軽井沢日記
もう3日です。ピンチ!
お正月中にやること一杯あったのに。。。

いきなり、今、鬼押し出しだが行っても良いか?
お、勿論だが、来てるなら、来てるで先に連絡入れろって。

浜崎あゆみが結婚するという話は数日前からネットを駆けめぐってましたが、ホントだったんですね!内容には興味ありませんが、ネットの方が早いという話です。

なんだか体調が悪くて、目が回ってきたので寝る。
2011/1/2軽井沢日記
このところ忙しかったので、あまりネットを見る時間もなかった。
で、見ているんですが、皆さんお正月で更新が少ない。

仕方ないので、価格.com を見ていたら、
鳴り物入りで登場した D7000 ですが、雑誌などの盛り上がりとは別に、 ここにきて、どうとう K-5 の価格より下回ってしまいました。 喜んでよいのか、買おうと思っているので悲しんでよいのか複雑です。 止めを刺したのは、CMキャラクタだと思いますが、 そもそも Nikon ともあろう会社が Pentax を真似しちゃ格好悪いです。 私は Nikon には硬派路線を行って欲しいです。でもって、法人税を上げるなら 日本から出て行くぞと脅すような会社から、是非カメラの覇権を取り戻して欲しいです。
因みに Pentax も主力はベトナムみたいですね。
タムロンは中国ですが、シグマはまだ国産みたい。買うなら、シグマか?
それ以前に、デジ1の熱が少し下がってるのが効いているような気がします。 ペンタックスは分母が少なくコアなファンに支えられますが、ニコンは分母が大きいですから、こういう現象になっているのかも知れません。
以前よりは落ち着いてきたかもしれませんが、まだまだデジタルものの進化は激しい。 毎年、新製品をだされても、そうそうフォローできませんよね。 良いのは分かるんですが。

都会に出て、嫁さんに拾ってもらって戻ってきました。 新幹線、込んでました。帰り道、反対側の関越道も混んでました。 お疲れ様です。

2011/1/1軽井沢日記
明けましておめでとうございます。
今年の寒さはそれほどでもない、軽井沢より皆様のご多幸をお祈りいたします。 真冬日ですが。



そりゃそうと、今年は何やろう?
やりたいことは数あれど、暇と予算と人生の残り時間とか、考えると自ずと優先度は決まってくると思う。 ともあれ、生きて行かねば成らぬので、仕事はちゃんとやろうっと。 友人はそろそろ引退せにゃならん奴もいるんだが、まだ年金は貰えないとぼやいていた。 退職金が目一杯でればなんとかなるのかも知れませんが、。。。

21世紀がどういう世紀になるか考えてみると、今の右肩上がりを経済発展を前提にした社会じゃ、もう地球がもたないと思う。 なので、健康で持続可能な社会じゃないと駄目だと思うんですが、これってロハス? 私、他人があまり気にならないし、流行に疎いのでその言葉は聞いた事があってもその意味まで存知あげませんでしたが、そのまんまだよ、と言われてびっくり。 俺様と同じ結論に、もっと早くから至りついて活動している連中が居た!
そりゃ兎も角、私のこの発想の直接のルーツは、学生時代に流行ったバックパッキングです。 コリン・フレッチャーの「遊歩大全」を読んで感銘したものです。 で、一挙に皆でウィルダネスに踏み込んで、あっという間に大自然を駄目にしちゃうんですが、ホントに自然が好きなら、安易に踏み込んじゃ駄目なんだ。 あのころのアメリカ人、輝いてましたよね。
で、ふと我が日本を顧みると、世界に誇る「里山文化」があります。
なんだ他人様の芝生を見ている場合じゃない。 自分のところには、もっとすばらしいものがあったんだ。 さらに、まあ、今の暮らしと比べれば物質的には貧しいかもしれませんが、 貧しくとも、なんでも芸術の域にまで高めてしまうという精神文化が日本にはある。 わびさび、の発祥は朝鮮と聞きますが、当時の中国に対する負け惜しみみたいなものを、 日本では、真の精神文化に高めてしまった。 なにが言いたいかと言うと、物質的に恵まれなくとも、まあ、必要なものは必要ですが、 最低限のものさえあれば、人生そこそこ楽しく過ごそうと思えば過ごせる。
21世紀、人類が上手く行くかどうかは日本人にかかっているような気がますますしてきた。

ロハスの運動、その実態はすいません、良く存じ上げません。 なんだか、今の世の中、流行っていると聞くと、また誰かが新しい金儲けのために流行らしているんじゃないと勘ぐる癖がついてしまってるのかも知れません。


さて、正月は猫と寂しく過ごすことが多い。
嫁さんは実家に強制送還です。都会に住んでいた頃は、私も一緒に連れて行かれたものですが、最近は軽井沢で猫に餌をやりながらミカンを食って過ごすケースが増えた。 で、今日はゆっくり起きて、風呂に入って、ちょいと薪割り、肩慣らし。 よしよし、半年以上、真面目に割ってませんが、まだ大丈夫。腕は落ちてない。 肘の関節も大丈夫。
薪の移動もやった。今年は消費量が少ない。余りそう。○○さんにプレゼントしちゃおうか知らん?
ミカンも一杯食ったが、昼飯は、お雑煮とご飯を炊いて非常食の冷凍ハンバーグを食った。 夜は、フレスガッセが営業しているみたいなので、フレスガッセにでも行こうか知らん?

良く寝たので、久しぶりに夢を見た。
お土産でもらったカブトムシの粉が美味かった夢。 すり潰して、皮の袋のなかで醗酵させたものなんですが、まだ少しカブトムシの臭いが残っている、ちょっと嫌だなあと思いつつ、 食ったら意外に美味かったという話。最近は「夢判断」もしませんが、なんなんだ。 不思議な夢だったんで気になる。 ん、これが初夢?






ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat