Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
    昔は自称「リベラルな保守」と呼んでました。
  • 私は反安倍です
  • 政治的なことは発言するな!と釘を刺されてますし、私も言いたくないのですが、今言わないでいつ言う?
    今の流れ、私は良くないと思う。
  • グローバリズム反対です
  • おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    別に反米でも反韓でも反中でもありません。今のロシアは意外に好き。
    物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思いますが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • かなり典型的なB型の性格と言われます。
    「見た目は怖い」と時々言われますが、喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    今は一年中短パンですが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。でも喋ると全然。
    学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 今も、なんにもないので、私を利用しようとする人も居らずスルー。
    立ち位置も貧民(昔の中流階級)側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
    お気軽に、軽井沢ライフを楽しんでます。
  • ま、私は私。オイラはオイラ
2018/8/31(金)軽井沢日記

すこしだけ蒸し暑いです。
明日から週末、今週末もまた忙しいです。

さて、唐突ですが、この日記止めます

文章の練習がてらですが、書き始め、 途中でドメインも取得し、かれこれ15年続けてきた訳です。
我ながらよく続いたものだ。肝心な文章力は、ほとんど上手くなっていませんが。
タイピングはもっと上手になるかと思いきや、老化で以前よりずっと指がもつれてミスタッチが増えました。

もう少し正確に言うと、少なくとも日記の部分は、2018/9/1 から非公開にします。
ということは、書くのは書きます。多分。 今週末、なにやるんだっけ? って感じで、なんか、生活の一部になってしまいましたから。
他にも幾つか意味があって、中でも一番大きいのが、 書きながら考えている間に、これまでず〜っと考えてきた事、幾つか形あるものになって来た事です。 例えば「コヒーレント思考」など。
全然、何いってん高わからないよぉという意見は兎も角、私の中では形になってきた。
まだ、考えていることがあるので、考え続けたいので、書きながら考えます。
一度書いて、自分で読んでみると、多少なりとも客観的になれますし。
そんな人、居るとも思いませんが、リアルタイムにその過程を観たい人は私宛に連絡ください。 希望者には見られるようにします。友として、招待します。

新しいサイトのアクセス方法

方法1:自動でアカウントを作る

こちらから 勝手に作って、勝手に閲覧してください m(_ _)m
多分大丈夫と思います。

方法2:私に連絡する

私のメールアドレスをご存知の方はメールでも。
知らない方は、上のミカンの問い合わせから、通信欄にその旨書いて、連絡ください。
アカウントを発行しますので、メールアドレス必須です。
ご希望のアカウントあれば、それも書いていただけるとたすかります。
記入項目は多数ありますが、残りの必須入力項目は、注文じゃないので、適当な値で構いません。 寧ろ、個人情報は扱いたくないので、嘘を書いて下さい。
これを機会に一般のブログのように、書き込めるようにしたいなぁとも考えてますが、あと1日しかないので間に合いません。気が向いたら、そのうちね。

リアルタイムじゃなくてよい人は、そのうち本にします。
自費出版しますので、そのとき買ってください。あ、アイツだ、と分かる名前にします。 勿論、著者名は Mr.Flat とします。本名でも良いんですけどね。

これまで書いた内容はそのまま残します。
自分でよんで加筆修正するかも知れませんが、原則全部残します。
軽井沢の生活のまとめ記事なんかは、もう少し手を入れて残します。
それに、ミカン、売らなくちゃならないので、日記とは別に、ミカンもこれまで通り売るようにします。

ともあれ、日記の部分は、今月でひとまず公開は終わりです。
公開をやめる理由は、身元がバレているのに、その内容は不適切だというご指摘です。
匿名性に関して、確かにバレてないと思うと書きやすい部分は否定しない。 でも、私自身は、元々顔と名前を晒して活動するのがホントと思ってますから、ずっと匿名を続けるつもりは最初からありませんでした。 でも、気に入ったペンネーム Mr.Flat があるので、今後ともそれを使い続けます。 別のペンネームもしくは、サイトを用意するつもりはありません。
内容は、そのとき興味をもったことをこれまで通り書く。
それ、書かないと書く意味もないし、ないまま続けるのは自分自身の心に反するから。
なので、考えたんですが、他に良い考えは浮かばないので、公開は止めにします。
一般公開、とその人からの指摘とを比べれば、比べるまでもなく指摘の方が私には重い。
ずっと重い。
一般公開を止めても、私は私で居続けられますが、指摘を無視したら私は私でなくなるくらい重い。

不適切な内容の筆頭は私の政治的な発言ということになってますが、それは筋違いです。
誤解も甚だしい。誓っていうが、政治なんか興味ない。
誰か頭の良い人が上手くやってくれれば、何も文句はない。
私は自分勝手なので、周りの皆が幸せで満足に暮らしているなら、自分は思いっきり自分勝手する。
今は、反安倍でも、次だれか知りませんが、その方がちゃんとやらないと、即「反その人」になります。 個人的にとやかくいうつもりもない。 安倍さんと似ている人知ってますが、一定の距離で見ている分には非常に面白い。 安倍さんも友達にすると面白いと思う。 でもな、総理大臣には向かん。私はそう思う。別にこれ、政治というほど政治じゃない。
この程度で政治とういなら、全てが政治になる。
いろいろなものが、足元にまとわりついてくるので、文句を言うだけだ。 文句はいっても、活動する気はまったくない。
それでも憲法がマジ変られそうになったら、反対デモくらいには行くかも知れん。
別にそのくらいじゃあ、政治活動とは言わん。 ナイフをもって襲われた場合に、その相手を殴って防いでも暴力とは言わんだろう?

目には目を...

良くない対応の例で用いられるケースが多いのですが、その真意は報復には限度があるってことらしい。 ホント?
そうおもって現行法を顧みると、例えば、確信犯ならいざしらず、一旦停止見落としで事故もないのに減点はやりすぎだな。
それと一緒だ。なくされるかも知れない基本的人権の行使だ。 そこで何もしなければ、後世の人たちにそれこそ合わせる顔がない。
なにもしないでおいて太平洋戦争をあとになってから、実は反対だっただという人がいますが、そこまで私はヘタレじゃない。

政治とは違って、どう生きると楽しいか? というのには、興味ある。
簡単です。己が心の命ずるままに生きることです。格好つけて言うと、私が一番楽しいと感じるのは知的好奇心かな?
それと政治を一緒に比べるなよぉ。政治的発言を私がしていると思われるなら、 そう思う人が居ることは否定しませんがが、その場合、私は正直不愉快です。 政治に意味はないとは言いません。それがどれだけ大切かも知ってますが、失礼ながら私はもっと高所から発言してきたつもり。書き方はあまり上品だったとは言えないかも知れませんが。 わかんないかなぁ、分かりまりませんよね。
されど、まさにそこを上手く表現できなかった。確かに、ある一定数の人には誤解を与えるだろうと自分でもそう思うので、一般公開はやめる。まあ、止め時かも知れないという気もする。
己の心の命ずる儘に生きるのは変わらない。
それ変えると私が私じゃなくなる。私が存在する意味がない。 しかし、己の心の命ずる儘にとは、言ってみても、私の場合、私に限りませんが、己が心の真意が良く分からない事が多いので、いろいろ難儀してます。 これからも難儀すると思う。

くしくも、 InDeep さんも、つい今月から有料メールマガジンを始められました。
まあ、完全公開のブログじゃあ、書きにくいことも、限定なら書けるという側面はあるかも知れないと思う。 例えば、考えている途中の事なんか、そう思ったのは事実でも、その内容にまで責任は取れない。 なので、こう思ったけどどう思う? と、親しい人には言えても、公開するのはちょと違う。
非一般公開で、親しい人の前になら、もっと生々しい自分をさらけ出せるかも知れない。
ともあれ、今の形式の日記はやめる。
そう決意したので、今は清々しい気分。
さあ、次に行くぞ!

これまで長い間、拙文を視聴いただきました皆さん。ありがとうございました。
分かってても直してないタイプミスも多かったです。すいませんでいた m(_ _)m
私はこれまで通り、軽井沢で変わらずこの調子でやっていきますが、一旦お別れです。
軽井沢の秋は「また、来年お目にかかりましょう」という挨拶があちこちでかわされてますが、それと同じ。 また、お目にかかれる日を楽しみにしてます。
それまで、どうかお元気で、お過ごしください。
もしか駄目でも、最後は「良い人生だった」と思える時間をお過ごしください。
2018/8/30 Mr.Flat

ギボウシが始めてじゃないなぁ、咲きました

気がついたのが遅かったので、もういまいち元気がありませんが、。。
今年は、いろいろなことがあって、節目となる年になりそうです。
ひょっとしたら、これまでも咲いてたのかも知れませんが。

古月堂、今年で閉店?

軽井沢シンドロームの舞台になったことでも有名な 古月堂さんですが、 今年で店が閉店される予定です。
大どんでん返しがあるかも知れませんが、期待薄です。
9/2 まで営業しています。






頭が腐ると

アメフト、ボクシングときて、今日は女子体操ですが、以前からこういうのはあった。
あったんですが、途中で歯止めが効いていた。 ところが、頭が腐ると歯止めが効かなくなる。
龍之介の「羅生門」は老婆の弁解話が呼び水で、武士の内部で何かが外れて歯止めが効かなくなる話ですが、 今は、日本のトップが、次から次、子供でも分かる無法なことをやっている。
道徳の時間でどう説明するんだ? ってのはさておいても、親は自分の子にどうあれ説明するんだろう? ってことが堂々と行われている。
//子供、親の言うことを聞く子に育つ訳がない。
にも拘らず、マスコミはだれも非難しない。非難しないどころか、応援している。
TV でそういうことをやって良い、と宣伝しているようなものだ。
今のままだと、体育系組織だけじゃなくて、企業もそうですが、こういうのはもっと増えて、とんでもないことになって行くと思う。
フクシマで明らかになりましたが、その人の思想や知識が本物なら、なにがあっても変わらない。
そうじゃなければ、風向き次第でどうにでもなる。
なので、本物じゃなかったんだよぉ、といえばそのとおりですが、それでもこれまではなんとか皆で知恵を絞ってなんとかいしょうとしてきた訳だ。建前でもなんでも一応尊重されてきた。これが一気に崩れて、権力者がやりたい放題の世界になる。
もうなってますが、もっと酷く バカが威張る 時代になります。


2018/8/30(木)軽井沢日記

今日は過ごしやすいです、軽井沢。天気は薄曇り。

F1 謎解き

早速でました。
約20馬力相当のパワーでメルセデスを引き離したフェラーリの“合法トリック” って記事で、謎解きに挑んでます。
ですが、残念な事に説明読んでもよく分かりませんでしたm(_ _)m
高電圧のCE でしか測定していないので、低電圧側の ECU で電力を出し入れしても、レギュレーション違反にならない、ってなるでしょ?

以下、私も考えて破綻した勝手な謎解き。
レギュレーション では1周でつかってよい電力エネルギーは決められています。
経路毎にきまっている。
MGU-K → バッテリー (最大 2MJ)
バッテリー → MGU-K (最大 4MJ)
なので、もう1つの発電機 MGU-H の発電量は、バッテリーを介して MGU-K で使うなら、MGU-H → バッテリーは、最大2MJ と考えられています。
バッテリーを介さずに直接駆動するのは無制限です。
つまり、MGU-H → MGU-K は無制限ですがこれ自身は、あまり意味がないみたい。 直接ピストンで回収したほうが効率が良いみたい。

HONDA は、回生が足りなかった時(2016) は、加速時に余ったエネルギーで MGU-K を回して、バッテリーに充電していたようだ。 昨年からは、回生は十分足りて余った電力、つまり MGU-K が発生した電力で直接バッテリーに送れない分を MGU-H に送り、MGU-H が自身で発電、その電力をバッテリーに送っているみたいだ。MGU-K → MGU-H → バッテリで、4MJ マックスまで使おうとしているみたいだ。
つまり、 HONDA は MGU-H → バッテリーはそんなに使っていなかったみたいだ。

だとしてもだよ、上の経路でいうと、バッテリー → MGU-H も無制限。
だとすると、MGU-H → バッテリーした分は、MGU-K に送らず、MGU-H になら無制限に再度送り返す事ができる。 つまり、ホンダが予選で使っているみたいに、電力でターボを効かせてピンストンから回収することが可能になる。
整理すると、MGU-H の発電に余裕があるとき、その電力をバッテリーに貯める。 その電力は、MGU-K には送らず、必要な時に、MGU-H に送り返して、モーターターボとして効かせ、ピストンからエネルギーを回収。
この利用方法は、MGU-K は経路には存在しないので無制限に行える。

と思いついたが、でも、こんな事なら誰でも思いつくし、もうこれはやっているハズ。
今のF1のエンジンは、昔のターボエンジンと違って、ターボラグがほとんどありませんが、これをやっているからだ。なので、フェラーリの秘密は、これじゃない。
フェラーリがバッテリを2つに小分けしているのはもう知られている。
この辺りが多分、ヒントになる。

とんかつ屋の悲劇

今話題になっている記事がこれ。

これはとんかつ屋に限らない。中小零細はこれやっているところが多い。
今の日本を象徴しているところもあって、次、どうすれば良いのか、を考えるヒントにもなる。
私の努めている会社も、比較的どこでも作業できるの業種なので、軽井沢に越してきましたが、軽井沢だと分かるとニアショア値段を提示されることが儘ある。 同一労働、同一賃金という建前なんか、どこかへ吹っ飛んじゃってます。
お陰で、ってこれだけじゃないですが、給与は下がりすっっかり下層民に属してしまいました。
確かに、田舎だとその値段でもなんとかなる。でも、次の世代まで続けられませんよね。

論点は幾つかあって、そんな安い値段で仕事を続けることがそもそも間違っているってことだ。
似たようなのに、老人を安く使おうというのも非難されています。
使う側だけじゃなくて、使われる側の老人も含めて非難されています。
老人は、社会の役にたっていると自己満足しているかも知れませんが、 その結果なにが起きるか?
若者が正当な職のチャンスにありつける機会が減るだけだと。
現行の社会/経済の仕組みが割るわけで、その上に、ちゃんと成り立つ形で無理せず企業活動を続けよう、という主張だ。
ご尤もな主張ですが、とんかつ屋さんなら、多少値上げできても、中小零細は辛い。 競争原理に晒されて、他に流れてしまいます。
力関係からいうと、大企業の方が圧倒的に強いので、正すのであれば、中小零細に向かってではなくて、大企業側に向かって言うベキ問題と思います。 安請け合いする中小零細に向かって、自己責任を問うのは間違いと思う。

他方でこれ、ベーシンクインカムの先取りみたいな側面もある。

そりゃそうと、分厚いトンカツ食いたい!

そうこうしていたら、こんな 安倍政権、保育園で無資格者起用の方向か…人件費削減優先で保育園が悲惨になる危険 ニュースも。
保育士の資格をもった人は実は多い。
きちんとした対価が支払われない為に資格があっても保育士にならない人も多い。
今の若いものは、という人は、恐らく今の社会の現状が理解出来ていない。
東京オリンピックタダボラと一緒で、奴隷のように使おうとしている人たちが片方に居て、使われる側がこちらに居る。みんなこちら側なら、それでも楽しくワイワイやれるのに。

偽旗作戦

近々、シリアで毒ガスを使った偽旗作戦が実行されるという情報があります。

今度は、#安倍とヤクザと火炎瓶

twitter なんですけどね、先日は #ケチって火炎瓶 がトレンドNo1になったのに、twitter 社がどんどん削除した。
怒った twitter の民が、消された #ケチって火炎瓶 を再度盛り上げようとした。結構上手く行ってた。
それとは別に、代わりに用意したハッシュタグは #安倍とヤクザと火炎瓶 だ。
こちらもトレンド No1 にまで登ったんですが、これに気づいた twitter 社は、また削除し始めた < いまここ
トレンドは自動で上がりますが、削除するのは手動だ。 どうしても時間差が生じる。 これで味をしめた twitter 民は、シリーズ化して、次を考えると思うな。
twitter は確かに変なんだ。
私、twitter は備忘録の代わりにはじめました。PC 2台と、スマフォ系端末2台からアクセスしてますが、リツイートしたりいいね、したつぶやきが後から上手く検索できない場合が多い。
ちなみに、Google 検索では、まだ検閲されていないみたいです。


トランプも twitter を含む、SNS は、 「問題をはらむ領域に進んでおり、広範にわたる人々に公正ではない。」 と怒ってます!
twitter 社は兎も角、#ケチって火炎瓶 ってなんの事だかわからないひとは、 こちら に詳しく説明されています。

ネットゲリラさん 風に、面白おかしく下品に書くと、 こちら とか、 証拠の号外 こちら にる訳ですが、直ぐに安倍さんが降ろされることはないと思う。 今は、まだ恭順に表向きは指示のまま行為しているし、なにより言われるがまま、お金を支払っている訳で。
逆に言うと、安倍おろしを外圧にお願いするのは、期待できない、って事だ。
当たり前ですが、自国のことは自国でなんとかするのが筋です。
ちなみに、 「真珠湾攻撃忘れないぞ」 の件は、は、即 官房長官が 否定してます。

無保険で医者に行けない!

埼玉で、お金がないため病院に行けない、 の件ですが、TPP とか、日米FTA とか交わすとこういう人もっと増えますよね。
交わさなくとも、このままだとそういう人が増えます。
他方で医者の権威も、フクシマ以降の識者の権威と同様、下がりに下がってますから、良く知らない人にお世話になりたくないという気持ちも以前とは違って強くなってきてます。 軽井沢は、小さい町ですが、結構、良いお医者さんは多いと思う。○○さんとか、○○○さんも良い。 もし、それらのお医者さんじゃ対処できない大病にかかったら、私は、諦める!

厚生年金は、年収60万円から

パートタイマーからも取ろうという検討に入っているみたいですね。
姑息なのは、指示だか忖度だか知りませんが、総裁選に入ったら、あちこちで削除しちゃったってことだ。
リンクを貼ろうと思ったんですが、興味のあるひとか自分で検索してください。
貧困ビジネスという言葉がありますが、相手が貧乏人でも容赦しないです。

他方で、イージス・アショアだ。
山口県と秋田県に設置するらしい。
これ最初は、1基800億とか言っていたのに、いまじゃあ3000億らしい。
上でも述べましたが、言い値で買っているので、今の所見逃してもらっている。
で、迎撃ですが、技術の進歩は結構すごくて、遅いミサイルは最近では中東なんかの報道みていると結構迎撃されてますね。 有名なトマホークとかは遅いミサイルだ。今じゃあ、迎撃システムのあるところじゃ高い確率で迎撃される。
でも、他方だと打つ側も進歩させて、ロフテッド軌道のミサイルとかにする訳だ。 上空1000km とかにまで打ち上げて、そこからマッハ10くらいまで加速して突っ込んでくる訳だ。 速すぎて、現状のイージスや PAC3 では迎撃できないと言われてます。 そのくらいの知識は、ミリオタじゃなくても、男子なので私でも知っている。完全無駄遣い。
そうなる前に、なんとかするのが外交だろうと私は思う。

寛容な賢者

でも不法移民が仕事を奪いに来るぞ!ってのは、実はアメリカでは過去に起きてて、穏健な連中が「土地も資源を十分にあるから仲良く受け入れてやろう」ってヌルいこと言ってたらあっという間に土地も資源も全部かっ攫われたという事件があったんですよ。
ヨーロッパ人が米大陸に渡ってきた時ですけど
って、賢く寛容だったインディオやインカ帝国の人々が滅ぼされた件ですね。

武田邦彦先生 もしょっちゅう言ってますが、 外人の実態を良く知っている上流階級の皆さん、あまり声を大きくして言いませんが、特に白人は凶暴らしい。
アジアでもモンゴル系は凶暴で、恐らく「放牧民族」と関係していると思う。
我が家にも乳をとるヤギがいましたが、日本人の家畜は一緒に働く家畜が多かった。去勢もせずに飼ってましたが、彼らの家畜は食うための家畜。 感情移入したりしないんだと思う。
そういう彼ら自分たちとは違う人種を見る時、家畜を見る目で見たとしてもそう可怪しくはない。
日本でTV しか見てない優しい日本人は、この感覚わからんかも知れんと思う。
私も以前は知らなんだ。
洋画では、彼らのもつ凶暴性はかなり描かれてますね。
日本だともっと穏便にトップ一族だけ殺して、神社を創って封印という手を取りますが、彼らは根こそぎです。 特に男性は、ほぼ全員殺されます。
その凶暴な人達に、優しい側面はないか、といえばそうじゃない。優しいところもある。 家族とか身内とか、etc,..。
日本人からするとどうしてそういう事が可能になるなのか、理解に苦しむ場合が多い。 それが可能な脳内構造を今では名前がついていて、サイコパスと呼ぶと思う。

さて、世の中にはいろんな人が居て、そういう人たちも存在するわけだ。


2018/8/29(水)軽井沢日記

くもり空です。軽井沢。
軽井沢書店に本をかいに言ったら、今日は水曜日、定休日の日だった。

昨夜はいつもより3時間くらい早く帰宅したんですが、結局寝るのはいつもと同じ時間。 なにやってんだか。寝不足で眠い。

長野県民に関する噂

これ、ホントです。
私の家は大体1000m。実際は少し欠けます。
会社の事務所はそれよりもう少し低いんですが、大差ない。950mくらいかな。

県民性はたしかにある。
長野県人は真面目で素朴でいい人たちが多い。
軽井沢だと、最初にこいつは何者? ってのを判断しますから、最初はつっけんどんでも、嫌な奴じゃないと分かると皆さんとても感じ良い。
これ、商売っ気のある県民性だとこうはならない。
こちらが嫌な奴じゃないと分かっても、買う気がない、お金を持ってないと分かるとシッシッて感じの県もある。 つまり利用価値がないと判断するわけだ。 ○○県とか、○○県とか、今話題の○○県もそうですが、大都市に接している県に多い。
静岡は、東京からも名古屋からも離れているので、隣接している県と比べるとずっと穏やかだ。

大都市に隣接しているとしても、昔、埼玉は別格だった。
昔の埼玉県人は、旅行先で「何処から来ましたか?」と質問されると「東京」と答えましたが、 地方から出てきた人たちが多かったので、 地方から出てきた人たちの意識としては、例え埼玉に住んでいたとしても、本人は上京してきたと思っている訳だ。 つまり田舎から比べるとずっと東京に近い場所に住んでいる。略して東京。
ところが、元から埼玉に住んでいた人は、都会から一戸建てを目指して移住してきた人達(次男、三男が多かったのかな?)からバカにされて育つので、そうはならない。 都会から移住してきた人達も、都会に住みきれなかったというコンプレックスがあるので、地元民を虐める訳だ。 まあ、すました標準語を使えるわけでもないし、身なりも全然ちがいます。 こういう奴らと一緒に住んだり、学んだりするのは屈辱だったと思う。
負の感情というか、そういうのは誰かが断ち切らないと、伝染する。

山深い長野は陸の孤島のようなところがある。
私の生まれ故郷の愛媛も、以前は対岸の別府とかと交流がありましたが、モータリゼーションの時代になると、完全に陸の孤島だ。鉄路、東京からだと、時間で測ると鹿児島より遠い。 長野と似て、都会の人々からは見捨てられた地だった。こんな場所では、そうそう商売っ気は育たない。

されど、グローバル経済とは無縁ってわけでもない。 グローバル経済は、ど田舎であっても容赦なく無慈悲に押し寄せる。 長野にも繊維工場がありましたが、絹じゃないけれど、私の町に繊維工場はあった。3方が山に囲まれて米軍の攻撃から工場が焼けずに守られたので、戦後、いっとき景気の良い時代もあった。 あとは、オレンジ自由化だ。
商売っ気は大都市が関係しますが、気性は気候が関係しているようにも感じる。
穏やかなところの人々は大体穏やかな傾向が見られる。

秘密結社の巣窟、軽井沢

軽井沢には町でも把握できないくらい、数多くの団体が存在し活動しています。
この私でさえ、軽井沢紫煙会議をはじめ、4つ半くらいに加入していて、他からも誘われてますが、もう無理、無理、無理と断っています。なにより、時間的に無理。私仕事してますし。
何は、参加身分資格にうるさいところがあって、私なんぞじゃ無理、無理、無理って端から相手してくれない団体組織もあります。

一番有名なのは「軽井沢会」です。
会員の間だけで、なんか、コソコソやってます。 でも、○○○○が理事だと聞いて、なんだ○○○○か、と急に嫌悪感は薄らぎました。 ○○○○はとても気さくで、感じ良いです。そうじゃないよと言う人も居ますが、私にはそうじゃない彼は知らない。
長くから軽井沢と親しんでいる人たちなので、多少なりとも軽井沢の良いところ、理解されているような気もする。
そうしたら、凝りもせずまた○○○○○ってのが出来てきた。
その会が発行した書面を見ていると、誰もが知っている有名人の名前がずら〜っと並んでいます。
ですが、意識高すぎて、頭がクラクラしてきます。

以下、単なる下層民の感想。

  • 「識者」というレッテルは、フクシマで完全に剥がれた
  • 今、識者と紹介されるとういことは、権力者側の走狗です、嘘つきです、と紹介するようなものだ。
  • 元○○、元○○○とか、TV しか見てない人には威力があっても、ネットを見ている人からすると、 モロ、向こう側じゃん、って事になる
  • それ、時代が変われば(変えたくないから頑張っているのかも知れませんが)、隠したい過去になるぞ。 都会はともかく、軽井沢、そっち系の覚醒も結構進んでいるので、私はそれ言うと、却って逆効果になるんじゃないかと思う。

    軽井沢町は以外にしたたかで、バカだ田舎もんだ、と酷いこと言われても、お金さえしっかり町に落としてくれれば、多少の事ならOK、ってスタンスかな?

    という訳で、じゃあ、私は今度、逆バージョンの、つまり上流階級は参加できない、秘密結社を軽井沢で作ろうか知らん?

    F1

    来年以降の 鈴鹿F1微妙 みたいですね。
    F1 は全般に人気が下がっている。 鈴鹿に関しては、今年は多少、前売りのチケット、売れているみたいですが、HONDA が遅いのがそもそもの原因だ。 今、日本は不景気でお金ありませんが、もしランキングの上位で争っていたら、なけなしのお小遣いでも応援しに行くと思う。

    ザウバーの マーカス・エリクソン 「スパでホンダのF1エンジンの進歩が証明された」 と言ってますね。
    エリクソンの発言は、ただの計算かも知れません。 まあ、万一、将来レッド・ブルホンダが強くなるかも知れないので、その時の可能性を残しておくなら、ボロクソ言っておかない方が懸命だ。 逆に今年途中からでもマクラーレンを放出されるバンドーンですが、昨年アロンソとつるんでアレだけホンダを叩いちゃったので、放出されても、来年、トロ・ロッソという選択肢はない。
    それでも、ザウバーは今最強と言われているフェラーリエンジンだ。
    まぁ、メルセデスエンジンを搭載しているウイリアムズよりもトロ・ロッソ速いので、F1 マシンはエンジンだけじゃないってことは良く分かる。 分かるんですが、エンジンパワーに余裕があるとその分空力の自由度も増すので、良い。 かわりに足りないと、レッド・ブル(ルノーエンジン)のように、どうしても追いつけないサーキットが出来てしまう。
    それにパーティモードがないエンジンだと、予選は確実に下がる。

    今週末はモンツァです。
    ここは、屈指の高速サーキットで、エンジンに厳しいサーキットです。 各チームは、スペシャルのモンツァ仕様の超薄いリアウイングで望みますが、昨年は、マクラーレンだけ例によって分厚いウイングでした。 マクラーレンはホンダのせいにしてましたが、あれじゃあ、ストレートスピードが出るわけない!
    トロ・ロッソはモンツァは苦手だろうと言われてます。 ダウンフォースをへらすとコーナーが安定しないみたいで、他チームよりもダウンフォースを付け気味のきらいもありますが、データをみるかぎりデプロイの計算を間違っていないときのストレートの最高速はそれほど悪くない。 計算を間違えると極端に遅いので、パワーはあり余っているわけじゃない。 その最高速がストレートの最後の最後で出るのか、直ぐに出てそれを維持するのか、最後失速するのか、でもエンジンの開発がどこまで進んでいるのかが分かります。
    まあ、どうなるか、モンツァの様子を見てみよう。
    NEWS を見る限り、ホンダは次のモンツァも現行スペックエンジンで行くみたいです。
    次の早くだせよ、と書いてしまいましたが、そう考えるとこれはこれでも良いか?とも思えなくもない。

    次のエンジン、いつ出すのか知りませんが、MGU-H からダイレクトに MGU-K 経由が使えるようにすること。
    発電しながらバッテリーを介さずモータに電力を送るモードだ。 このモード、昨年までのホンダは使ってませんでした。 単純にやっても意味はないので、今年もまだ使っていないハズですが、 このモードはバッテリーを経由しないので発電の利用制限がない。 なので美味しいポイントを見つけられれば、パワーを上げられる可能性が残ってます。
    後はパーティモードを搭載すること。
    これは予選とレース本番での追い越しに使えます。
    この2つは必須と思う。
    この辺りのノウハウは、エンジンはもう HCCI ですし、市販車でも今のダウンサイジングの後、応用が効くというより必要になるノウハウと思う。


    2018/8/28(火)軽井沢日記

    今日は昨日と比べるとかなりマシ。
    昨夜も東京から戻ってきた嫁さんが寒いと言って窓を締めたので、私は暑くて、ず〜と寝付けなかったんですが、朝方になって急に寒くなってようやく寝られた。
    最高気温が23℃で、最低が18.7℃だ。

    天皇陛下は昨日、草津に登られたので軽井沢、お巡りさんはいつもの数。
    道路はまだ多少混んでます。

    ネットの話題

    数年前、私が会社の税理士さんとお話しする機会があった。
    税理士さん曰く(意訳ですが)「最近の法律は穴が多い。 以前の法律は官僚が優秀で、非常によく考えられてましたが」というのが印象に残っている。
    さて、 有給休暇の義務化!5日以上取得は2019年から! ですが、違反があると曝気で国に30万円(以下)が取られる。 って、意味不明ですよね。 ネットでは、金払うんだったら社員に配れ、ってそのとおり。
    私もここ数年、30年以上か? 有給を年に5日以上取ってない。
    比較的健康。なにより、仕事楽しいし、貧乏なので、休んでもやることなかった。 こちらに越してからは、畑とか庭掃除とか、やることはいっぱいあるので、今度休もうか知らん? 席、片付けられていたりして(^^:)

    高校生「不法移民によって犯罪率上がる」→池上彰さんが全否定「不法移民の犯罪率は高くないというデータがある!」 したんですが、不法移民の時点で犯罪でしょ? と twitter では盛り上がっていた。
    普通に考えれば、捕まると面倒臭いことになるので、不法移民、そりゃあ簡単に捕まるようなことはしませんが。
    個人的には、不法移民は拙いけれど、移民、日本のこと、良く分かっていてその日本が好きでくるなら、全然OKだな。

    ネットの話題、つづき

    相変わらず、 #ケチって火炎瓶 と「正直、公正 って言葉は、安倍晋三総裁への個人攻撃だ」で盛り上がってます。
    後者なんか、自民党が案に「総裁は不正直、不公正」って認めてますよね。
    それよか、今学校じゃ道徳教育やっているのに、正直、公正はマズいってどう整合性をとるんだ、という意見も。
    石破さん、前回は禅譲すると言われて出馬を見送ったらしい。お人好し。
    安倍さん側の方がずっと戦略的です。
    今回の岸田さんもそうなのでしょうか? それともなんか弱みを握られているのでしょうか? いずれにせよ、情けない。自分たちのことじゃなくて、民のことを考えてくださいな。

    とうい訳で、無責任な皆さんが、代わりのキャッチフレーズを勝手に考ええてくれてます。

    「国会でウソはつきません」「約束を守ります」 「国民との約束を破った時、これまでのお約束とは異なる新しい判断、なんて言いません」
    母校の恩師に「なぜ卒業できたのかわからな、落第すると思っていたら、いつの間にか卒業してしまっていた」なんて言われていません!
    お友だちの強姦事件をもみ消しません。
    憲法違反はしません!
    安倍から日本を取り戻す
    聞かれたことに答えます
    「公文書は改竄せずに保存しておきます!」
    「安倍晋三じゃないです」

    大喜利状態です!

    大喜利は放っておいて、こんな稚拙なこと、すなわち、現総理が嘘つきで不正をやるのを自ら認める批判を、自民党内部が良くやるなぁ、と不思議に思う。
    議員に限らず、騙すゴミもそうですが、どこぞの大学の教授だか知識人だか知りませんが、も一緒だ。 今の日本は、急速に劣化しているように私は感じる。
    ちゃんとした人が、干されて表にでないので、余計にそう感じるのかも知れませんが。
    で、これいつからだろうと振り返って考えてみると、やっぱり311が大きな転機になっているように思う。
    あの悪の帝国、ソ連もチェルノブイリを起こしてから滅んだ。
    その意味では、311じゃなくてフクシマかも知れませんが、国体を揺るがすような、非常に大きな事件だったのが分かる。

    フクシマ、最近はもうあまり報道されませんが、どうするんでしょうか?
    ちなみに、 原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた のは、現首相です。
    アンダーコントロールなんて大見得張ってオリンピックを誘致しちゃいました。 その意味を問われて、後日、 『(自身が発言した)状況がコントロールされている』というのは、行政の最高責任者として状況を把握し、その対処を行っているという意味だ と勝手に矮小化してしまいました。 それだったら、どういう状況でもアンダー・コントロールって言えてしまうじゃん。 実際はまだどうしてよいか分からない状態。 トリチウム水は近々、希釈して太平洋に放出されるらしい。
    放射脳という言葉があります。実際の放射能被害で最初にでるのが知能の低下らしい。
    知能が低下したとしても、ホントの思想、つまり生き方の彼の骨となり肉となっているなら、そうそう判断が変わることはないと思いますが、単に知識で知っているだけなら、どうにでもなる。 頭、逝っちゃったとすると納得できるような事例が最近は多すぎる。 そう言えば、あの 元TOKIO の山口くんもホール・カウンターで、結構出てたらしい。
    軽井沢と志木市の線量は今もずっと 計測中 ですが、特に大きな変化はない。

    で、九州は熊本地震があり、中国四国では豪雨被害があった。
    次、本格的な東南海地震とか来たらどうすんでしょう? 日本、終わっちゃいそうな気がします。
    来なくとも、消費税10%で日本経済は終わるという意見もありますが。

    この期に及んで、ネトウヨになる人が居るらしい

    この記事 は、興味深かった。
    確かにネトウヨ卒業というのも最近時々目にしますが、反面、最近になってスマフォを使い始めた爺さんが3周遅れくらいで、ネトウヨに新規参加しているらしい。 わかる、わかる、ネットは面白いものねぇ。

    確かに戦後教育はやりすぎた面もある。ってか、肝心な事を教えていない。
    なので、日本人は大戦で酷いことをしてきたと思っている。
    例えば従軍慰安婦問題も、仕方なかったとは言え、酷いことしたとしてきたと思って居た訳だ。 その時、「従軍慰安婦は朝日の捏造」「従軍慰安婦の実態は兵士よりも高給取りだった」とかという情報を耳元で流す訳だ。 実際、朝日は時々やらかします。それに、給与も嘘じゃない。実際は軍票だったんでほとんど換金できていないとおもいますが、そういうのを聞くと、へ〜っ、って誰しも思うわけだ。そこに浸け込むんだ。
    だとしても、今の日本を冷静に見れば、当時もこうやって無理強いされたんだろうなぁ、というのは容易に想像できるんだが、それが出来ない。 出来ない理由として、裏に強烈な被害者意識と罪悪感が隠れている。
    一言でいうと、私みたいに根性曲がりでもなくて、生きたいように生きてきた人じゃなくて、真面目に生きてきたな人達だ。
    私どもは被害者 と、○○氏も述べましたが、前提に被害者意識というと大げさですが、溜まっていたものがある。
    数十年、理不尽な社会で真面目に仕事を勤め上げてきたんですが、そりゃあいろいろ溜まってます。

    「リアリズム」は、ただの現状肯定だった

    それと関連しますが本音だ。ここではリアリズムと呼んでます。

  • 政治家が893と何らかの関わりをもつのは致し方ない
  • その893に怯むことなく逆に手球にとれる○○はエライ!

  • 有名になると、色仕掛けで利用しようという輩が寄ってくる
  • 色仕掛けに屈することなく、手玉にとった○○はエライ!

  • 列強から植民地主義を仕掛けられている中で戦争という判断を取ったのは致し方ない
  • その中で「アジアの開放」という理念を掲げて闘った日本はエライ!
  • //その理念、わすれるなよぉ!

  • 昔から贈収賄はあったし、公文書改竄もあった
  • それでも自らの意志を通しつづける○○はエライ!

  • だれもが表立っては口にしないけれど知っている良くない話、ある意味「本音」で、リアリズムなんですが、 それがようやく表、といってもネットの世界ですが、で、語れる時代になった。 ある意味凄い。
    ところが、悲しいかな、そうじゃない世界があることを知らない。
    それでもネットに嵌っていると、もっと酷い世界があることに気付かされる。
    その反動で、何人かはもっとマシな世界があることにも気づく。< 今ここ
    一度、ネトウヨに嵌ったとしても、最近は卒業している人も多い。
    なので、大局でみたら、悪いことじゃないのかも知れない。
    多少なりとも、自分で調べるようになると、あれ? とか思い始める。
    出だしは良くても、結論が全く違う方向に誘導されているのに気づき始める。
    コヒーレント思考しかできない日本人なら、一時的に空気は読んだとしても、それで固まることはない。
    どうせ、ネットに嵌ったなら、ネトウヨを通り越して、ぜひ陰謀論まで行ってください!

    揚水は「娘がねじれる時」で リンゴなら食べなさい、芯の芯まで と唄った。
    子供がグレはじめるのも、大人の世界を知り始めるときだ。 リンゴは食べ始めが一番危ない!

    もう小娘じゃないんだから、しっかりしようぜ > 爺さん
    今、ネトウヨ始めたジッチャンがそのから抜け出すにはもう暫くかかるかも知れない。

    暫くって?
    そりゃそうと、私が見ている先だと、3選させてみて、誰の目でもこりゃあ拙いというのが分かる状況にまで追い込んだ方が良いよ、という乱暴な意見も相当ある。 最悪そうなる。 でもな、そうすると、そこに至るまでに、犠牲が相当でるぞ。その犠牲は弱いところにしわ寄せされる。 私は、石破さんが良いとは言わんが、現総理には一刻も早く退いていただくのが良いと思う。


    2018/8/27(月)軽井沢日記

    軽井沢、週末よりは涼しんですが、今日も暑い。29℃。
    なんか知りませんが、今日も軽井沢混んでる。なんで? 中国人?

    先週の疲れは抜けてきたが、昨日の農作業の疲れが出ている。
    先週末はもうトンボさんが居なかったので、結構虫に食われた。痒い。
    トンボさん、どこ、いっちゃたんだよぉ。
    草刈りしたので、草の中に隠れていた奴だな。

    ○○先生から、またダヴィドフの○○先生ブレンドを頂いた。
    ジュネーブ本店から空輸されたものだ。
    ありがとうございます。また、遊びに行かなくっちゃ!
    俺様に贅沢、覚えさせないで!
    お陰で、 中山たばこ に補充にいく間隔が伸びる、伸びる。

    東京はゲリラ豪雨

    twitter で流れてますが、結構凄いことになっているみたいですね。
    皆様におかれましては、平気だったでしょうか?
    こちらも、ついいましたが、雷雨で降ってきた。
    嫁さん、東京だ。
    心配なので、電話してみる。

    motoGP/F1

    結局、中止になっちゃいましたん。
    雨のなか、あんなに観客が押し寄せていたのに、大変だ。払い戻しするんでしょうか?

    F1 ですが、今回パワーユニットをアップデートしたメルセデスの ルイス・ハミルトン 「フェラーリの“トリック”に対抗する必要がある」 と言ってます。 メルセデスでも、 直線で追いつけなかったみたい。ならばと、チャンピョンシップを考えて、無理せず2位に徹したみたいです。
    エンジンのパワー及びそのマネージメントだけじゃないかも知れません。
    現代のF1は、超複雑。
    1つは、フェラーリの車載カメラからの映像をみていた知人の話だと、フェラーリのフロントウイング。 とても複雑な形状で、複数枚で構成されてますが、これが直線だとその間隔が詰まって1枚のウイングのように形状変化するのが見て取れたそうな。 これ、禁止されていて、車検では一定の力で押さえつけて歪を計測します。 なので知人の気づきが確かであれば、車検では歪まず、走行し始めると歪むなんらかのトリックがフェラーリには組み込まれている事になります。
    エンジンのパワー・マネージメントを含め、現代のF1 はこういう複雑な問題の解を如何に解くか、頭脳戦のような側面も呈してます。実際に携わっている連中はたまらなく楽しいと思う。
    ハズレのチームに属してしまったドライバーは楽しくないと思う。

    写真の練習





    土曜日の風景。



    上からかぶさっているのは栗の木だ。
    今年も元気そうだ。拾って、栗食べよう、っと。

    次は、カラスさんです。
    軽井沢、なんだか知りませんが、我が家の周りとか、畑の周り、カラス増えてます。 冬、あんな寒いのに、どうしているんでしょうか? 食い物ないぞ。渡りでも覚えたか?
    数年前、我が家も一羽、足を怪我してたカラスの雛を介護して、放鳥したがアイツは、一度しか戻ってきてないので、きっと死んじゃったと思う。
    ○○さんちのカラスは、犬が散歩に出た好きに、餌を食っているらしい。
    鳩さんとか、食われちゃうみたいだからいっぱい居る山鳩さんが餌なのか知らん?

    この日もカラスに鳴き声に励まされながら、農作業をしたので、記念撮影。
    Pentax K-3 のAF じゃ無理かと思ったんですが、撮影してみた。
    予想よりは頑張ったんですが、このレンズの周辺光量落ちも目立ちますね。


    我が家の駐車場に無断で停めた車を晒しておく。
    一声かけてくれれば、許可しますから、一声かけてくださいね。
    経験でいうと、圧倒的に関西の車が多い。

    下は、畑に行く時に前走っていた車ですが、綺麗に雲が写り込んでいたので、信号待ちで撮影してみた。



    以下は、いつもの練習。日曜日の風景。
    綺麗な景色が日常ですが、子供の頃から見ている人は見飽きているのかも知れませんが、私にはまだまだ綺麗と感じる。

    今年のミカン

    私の田舎も綺麗ですよ。見飽きない。
    東は山なので朝はそれほどでもないんですが、夕焼けは見事だ。
    私の田舎といえば、その西日をいっぱい浴びたミカンですが、1つ奥の吉田町は洪水で酷い被害にあったんですが、私の田舎は大丈夫でした。 例年通り、ミカン販売する予定です。 準備ができたらお知らせしますので、また買ってください m(_ _)m

    そういば、twitter で四国新幹線が要るか要らないか、ちょっとだけ話題になってましたが、私は要らないと思う。 東北も結構やられている。 九州ももう駄目だ。あと残っているのは、北海道と四国だけだ。 そ〜っとしておこうよ。
    愛媛県人は長野県人と同じで、商売下手だ。 経済が〜っ、と言っても儲かるのは良くて県外、下手すりゃ外国資本だ。
    奴隷になるよりは、貧しくとも誇りある生きたかを望むと思います。
    望めよ > 四国の人々
    どうしても通すというなら、駅は要らない。どうしても作るというなら、高松だけで良いです。
    実際問題、予讃線を始め、四国はまだ電化されていない線路がほとんど。 ディーゼル新幹線は無為だと思うので、既存線はまったく使わずに、新規になると思いますが、高速道路と一緒でほんとんどトンネルになる。

    2018/8/26(日)軽井沢日記

    畑に行ってきた。今日のメインは草刈りだ。
    草刈りを取り敢えず終わらせて、ニンニクを植えてきた。
    その後は、下仁田ネギの土寄せをやっておいた。
    時間に余裕ができたら、玉ねぎの畝を作ろと思っていたんですが無理でした。
    今日の収穫は、トマトとピーマン、それにサニーレタスだ。
    トマトも今日で大体終わりかな。ピーマンはまだ出来そう。

    で、夕食は青椒肉絲。なんか最近、ピーマンばかり食っている。
    スープはトマトスープだ。

    motoGP/F1

    motoGP は4時間立ちましたが、雨でまだ始まりません。
    G+ の放送も終わってしまった。

    F1 は、途中からタイミングモニタで見た。
    ガスリーが9位に入っていた。 エンジンパがーが足りない割には上出来です。

    motoGP 予想

    1. マルケス
    2. ロレンソ
    3. ドヴィチオーゾ

    todo リスト

    • F1 ベルギー、motoGP シルバーストン
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 屋根の掃除、出窓と玄関の屋根も綺麗にする
    • 煙突掃除
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く
    買い物
    • トイレクイックル
    • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが

    ネットの話題

     自民党の党内のコンセンサスって、「正直、公正 って言葉は、安倍晋三総裁への個人攻撃だ」 だそうです。
    #ケチって火炎瓶 ってタグが一時トレンド1位になってたんですが、witter が削除したので余計盛り上がってます。 なかには、東京オリンピックの点火を火炎瓶でいいんじゃねぇ、と言い出す始末。


    2018/8/25(土)軽井沢日記

    具合が悪かった。こんなに疲れたのは久しぶりだ。
    ゆっくり寝たんですが寝すぎて腰が痛い。

    夕方になって、コメリ経由で畑に行ってきた。 作業は収穫だけ。あとは、明日の予定を立てるため。
    コメリは、種ニンニクを買うため。 今年は収穫が少なかったので、補給する。 ちなみに、ニンニクは、1片が6倍程度にしかならないのでそれほど効率が良い作物じゃない。 おまけに大きく育たなければ、もっと下がる。 今年は場所を変えてみる。
    トマトとピーマン、それにナスを収穫してきた。

    motoGP/F1

    G+ ですが、つまらないジャアンツ戦なんか放送して、motoGP 予選を生で放送しない。
    ムカつく。

    タイミングモニタ視聴です。
    FP4 でヴィニャーレス来ましたね。
    2位ロレンソ、3位マルケスの順です。が、ウェットらったらしい。
    ウエットの予選かぁ。

    雨に強いカル、来たかぁ〜っと思ったら、ザルコがくる。
    ザルコ、久しぶりにポール、行ったか!と思ったんですが、最後の最後、ドヴィとホルヘにうっちゃられました。 ドヴィとホルヘはお互い引きたくはないよなぁ。 マルケスは、3列目に沈みそうだったんですが、かろうじて5位。
    明日のレースの天気も心配ですが、どっちらにしてもドゥカは強そう。 YAMAHA もいつもほど悪くない。 マルケスは転ぶのだけ注意して、可能ならロッシの前でゴールすれば良いので気楽です。 面白くなりそうだ。

    F1 は、11位ガスリーと 12位ハートレーでQ2敗退です。予想してたよりは頑張った。
    F1 もQ3からレインのようです。20秒程度、ラップタイムが下がってますから、結構降っている。 コースはどんどん良くなっていったようで、最後に計測した車が上位にきた。 ハミルトントップで、オコンとpレスが3位、4位にはいってます。

    報ステ、改め 報捨て

    新しく、桐永チーフプロデューサーを迎えた報道ステーション が最近、評判悪いです。 私、古舘からみなくなったので、知りませんが。
    新プロデューサの意向としては、政治問題は減らしていくらしい。なので、先日は「報捨て」と称されました。

    平均値は、一人でも超高給取りがいると違ってくる。 なので、中央値で見たほうが、実感に近くなりますが、これでも大企業に引っ張られてかなり上がっていると思う。 地方の実感は、もっとずっと低い。
    もう一回、バブルをやろうよ、という声がありますが、その気持わかる。
    ですが、今日本にバブルが起きてもこうはならん気がする。
    というのは、第一に経営者の質が当時とは全く違う。
    創業者社長と今の雇われ社長じゃあ、気骨が違う。
    何年間も日本は人件費が〜ぁ、と言ってましたが、今の日本の人件費はもう高くないのに回復しない。 SHARP なんか、経営陣が変わっただけでV字回復だ。 今でもやり方によっては、日本の企業、まだ競争力があると思う。
    第二に、確かに、社員の質も落ちている。
    コンプライアンスだかなんだか知りませんが、飼いならされた奴隷社員に、イノベーションは期待できない。
    そんな社員と派遣社員だけで、なにをせい、と言うんだろう。


    2018/8/24(金)軽井沢日記

    雨止んで、昨日よりはずっと涼しい。
    昨日と一昨日は暑かった!
    今日もまだ、少し道は混んでます。

    三村治男 木版画展

    三村治男 氏の多色手摺り木版画展を市村記念館のギャラリーで開催されていたので観てきた。 今回は、8/26 までやってます。
    嫁さんが観たいというので観ましたが、想像していたよりずっと良かった。 版画は現代の浮世絵のようで、とても綺麗でした。

    惜しむらくは、世代の雰囲気が出すぎている感じがしました。 あの世代を知らない人たちばかりになれば気にならないのかも知れませんが。 もう少し力を抜いて、相転移してす〜っとなれば、2桁くらい拡がりそうな気がしました。
    もっとも、これはこれで良いという人も多いと思いますが、私はそう感じた。

    秋田から、昨年軽井沢に移住されてきたようです。
    軽井沢は、楽しい人がどんどん集まる、不思議な街です。

    この位置村記念館のギャラリーですが、何度かきてますが、ここギャラリーの中から、入り口を観た時の絵がとても綺麗なんですよね。

    赤キャベツの漬物

    赤キャベツの漬物、まじ美味い。
    赤キャベツは普通のキャベツより固くて、サラダじゃキャベツの替わりにはならん。 毎年余るので、数多くは植えないんだが、今年は嫁さんがピクルスみたいに漬物にしてくれた。 う〜っ、マジ美味い。

    生活習慣を変えよう!

    困っている事がある。 読書が進まないことだ。
    読まなきゃならない本が何冊もあるのに進まない。
    私の読書タイムは、就寝前だ。呼んでいると知らない間に寝てる。
    ところが、twitter を覚えてからは、twitter が終わらない。
    フォローする人が増えてからは、全部を読み終わる前に睡魔が勝って寝てしまう。 読書の時間に至りつかない。
    ...
    twitter が面白すぎるのがいけない。
    世間の動きに無関心になるのもなぁ、直ぐにボケちゃいそうだし、 会社から仕事中に観るだけにするか?
    なんか、考えないと。
    やりたいことは多々あるんですが、この歳になると残り時間から計算する必要がある。
    いいなぁ、若者は!

    天皇陛下、来軽井沢

    そういえば今週だって言ってた。
    昨日、道路混んでいて、道、交差点とうい交差点ずっとお巡りさんが立っていたので思い出した。 今年は良しとして、来年からあどうされるんでしょうか? 例年みたいに駆け足じゃなくて、もっと、ゆっくりされるのが良いと思います。

    F1 の FP1/2

    フェラーリとメルセデスは、新しいエンジン投入です。
    ホンダさんはスペック2のままで、今回は今年の前半戦で得たノウハウ、主にソフトですが、を投入してそれなりの結果を残したいみたいなことを言ってましたが、やっぱりつらそうです。

    motoGP の FP1/2

    今回は YAMAHA が多少マシ。
    FP1 はビニャーレスでロッシと YAMAHA ワンツーでした。
    FP2 はドヴィです。 ドヴィはホントに自身があるときは後ろの方でレースセッティングに徹する問が多いのですが、 意図せずタイムが出てしまったのか、はたまたホルヘへの対抗心で頑張ってみたのかは、明日以降を見てみないと分かりません。


    2018/8/23(木)軽井沢日記

    雨、振り始めてます。暑いです。軽井沢。
    この後、台風で天気は悪くなる予定。

    日にちが変わって、朝の2時くらいですが、台風、もう去ってしまったみたいですね。
    雨も風も終わったみたい。

    佐久の大地

    「大地」に注文しておいた刈払機の部品が届いたので取りに行った。
    ついでに、パワー MAX のサラダ君も診てもらう。
    修理のオジサン、私の顔、覚えてくれたみたいだ。
    直ぐに診てくれて、直ぐに分かった。
    瞬間直りましたが、原因は意外なところに。
    エアフィルターの汚れでした。
    目詰まりを起こして負圧式キャブが想定外の動作(開きっぱなし)をしたんだな、きっと。
    開けたら、土埃、ボワっとなって、あとは全く正常。
    新品のエアフィルターに交換して、終わり。

    これまで「大地」、あまり店内の様子を見なかったんですが、見たらまだレタスとかキャベツの苗、売っていた。 そっか、ここまで買いに来れば良いのか。
    50円/苗であまりお買い得感はありませんが、直に種を蒔くよりはずっと育てやすい。
    なんだ、ここを利用すれば一年中安定して野菜食えるじゃん!
    なんか、だんだん気に入ってきた「大地」。
    電話で注文の応対も、都会の感性だとなんだかなぁ状態でしたが、実際に対面してみると普通の長野の人だ。これはこれで良い。
    行くのは、小林農園よりはちょっと面倒。
    佐久穂に抜ける道で、牧場だか農業改良普及センターだかのところを右に曲がるのが最短距離だな。

    星が全く見えない夜空

    最近、星ついていて夜によく空を見上げる。
    昨夜は雲がでていて、全く星が見えなかったんですが、それはそれで気持ち悪い。
    夜空には満天の星が輝いていたほうが安心する。
    都会じゃあ、全く考えても居なかったような感触だ。
    新情報:群馬天文台が面白いらしい。ちょっと遠いかな。

    F1 の話題

    ホンダF1田辺TD「エネルギーマネジメントは前半戦で向上。それを生かしてベルギーでいいレースを」 って、今のF1エンジン、というかパワーユニットですが、単純にハードだけの話じゃない。 限られたエネルギーを許されるレギュレーションの中でどう配分し有効利用するかが問題になる。ソフトの問題だ。 参戦4年めでもうそろそろソフト的にはもう知り尽くしたのかと思いきや、まだまだ進化しているんですね。 ここでの田辺氏の話しぶりは、今回は新しいエンジンのアップデートを投入せずとも、それでそこそこ行けるよ、みたいな感じですが、来年は中段を抜け出してトップを狙う必要がある。大丈夫かぁ〜。
    本番はそれで行けても、予選のノッキングモードの耐久性なんか実際に試さないと分かんないだろうに。
    まあ、様子を見てみましょう。


    2018/8/22(水)軽井沢日記

    今日は暑い。晴れ間も見えるんですが、蒸し暑い。軽井沢も31℃台まで上がっていた。
    寝不足で体調が悪い。

    日航123便はなぜ墜落したのか(森永卓郎)

    森永氏も、陰謀論に乱入か!?
    ここは彼のような社会的地位も名誉もある人が来るような場所じゃないんですが、彼のキャラがかろうじてそれを許している感もある。

    普通にしていれば、これほどまでこの事件が騒がれることもなかったんですが、当時の政府の動きは確かに可笑しい。それに合理的な説明が付けられないので、いつまでも陰謀論が離れない。
    それに被害に会われた方々もいろいろで、 コンピュータ業界的に言えば、TRON の開発部隊が全滅しなかったら、歴史は少し変わっていたかも知れない、 と思われるくらいの事故だった。

    今週末のレース

    今週末、F1 と motoGP がありますが、あまり話題がありません。
    F1 では、ホンダさん、夏休み明けのベルギーに新しいエンジンを投入すると思っていたらどうもその様子はない。
    HRD Sakura を一生懸命褒めてますが、結果が出なければしょーがない。 実際、 リカルドは信用できなかった 訳だ。
    来年になれば、誰の判断が正しかったかわかるのがレースで面白い。

    小脳の小さいネアンデルタール人

    小脳って何やっているんだ?
    運動を司っているところらしいが。
    ここの機能がホモ・サピエンスに比べて劣っていたネアンデルタール人は数十万年にも続く平和な生活を続けていたのに、駆逐されてしまった、という訳だ。

    大脳自体はネアンデルタール人の方が大きかったと言われてます。 筋力もむしろネアンデルタール人の方が強かったとう説もあるが、運動神経がホモ・サピエンスの方が良かったんだね。
    あと、会話能力もホモ・サピエンスの方がずっと優れていたようだ。 DNA の研究では、発声自体が上手じゃなかったみたいだ。ネアンデルタール人。

    小脳って何やっているんだ?

    ネアンデルタール人で小さいことがわかった小脳の機能とはどんなものだろうか。脳全体に対して小脳の相対的な容量が大きいほど、言語の生成や理解、ワーキングメモリ(Working Memory、※5)が向上し、高度な認知的社会的能力を調べる課題の成績(認知的柔軟性)の結果も良くなるなどの影響があるとされる。
    Wiki を抜粋する。

  • 重さは成人で120〜140グラムで、脳全体の重さの10%強をしめる。
  • 大脳の10分の1しかないのに、大脳の神経細胞よりもはるかに多くの神経細胞がある。
  • 脳の神経細胞の大部分は、小脳にあり、その数は1000億個以上である。
  • 小脳の主要な機能は知覚と運動機能の統合であり、平衡・筋緊張・随意筋運動の調節などを司る。
  • このため、小脳が損傷を受けると、運動や平衡感覚に異常をきたし、精密な運動ができなくなったり酒に酔っているようなふらふらとした歩行となることがある。
  • 小脳が損傷されると、そうした症状が起きるが、意識に異常をきたしたり知覚に異常を引き起こすことはない。
  • このため、かつては高次の脳機能には関係がなく、もっぱら運動を巧緻に行うための調節器官だとみなされ、脳死問題に関する議論が起きた際も人の生死には関係がないので、小脳は脳死判定の検査対象から外すべきと主張する学者もいた。
  • ところがその後、小脳がもっと高次な機能を有していると考えられる現象が相次いで報告された。
  • また、アルツハイマー病の患者の脳をPETで調べたところ、頭頂連合野や側頭連合野が全く機能していないにもかかわらず、小脳が活発に活動していることが判明した。
  • アルツハイマー病の患者では例外なく小脳が活動しており、通常より強化されている。
  • これは大脳から失われたメンタルな機能を小脳が代替していると考えられている。
  • 伊藤正男は、小脳は大脳のシミュレーターであって、体で覚える記憶の座と表現した[1]。
  • なんで、ネアンデルタールに拘っているかというと、他人事には思えないからだ。
    私、運動神経悪い。会話障害もあった。コヒーレント思考が得意。

    運動神経

    私も小脳の使い方だと思うんですが、それを覚えてずっと運動神経が良くなった。
    前もって、こういう場合はこうすると練習したら、後は野となれ山となれ。
    その時は何も考えず、上手く行くと思っている(信じて他人事だ)と、上手く行く。
    こんなこと言っているくらいなので、今でも運動神経悪いですが、以前よりはずっと良くなった。 流石にこの歳になると加齢で多少悪くなった気もするが、これ覚えてからは、ずっと運動神経は発達してた。
    私、コンピュータが趣味で、簡単なものならプログラミングできますが、それと似ている。
    時間をかけてプログラミングしておけば、それに当てはまる場合にはとても上手く行く。
    上手く行っても、実際だれが私の体を動かしているのか不・思・議な感じ。
    全く、用意がない場合には、相変わらず運動神経が鈍いが、その場で考えない方が上手く行くので、今は考えないようにしている。

    会話

    会話もそう。
    もともと「ダ行」と「ら行」はあまりうまく区別して発音できない。 「か行」と「が行」は、吃る傾向がある。
    子供の頃は、人前で話すのがちょっと苦手だった。
    大人になってからも、考えながら、会話しているとトンチンカンな会話になることが間々ある。
    どうでも良い会話は、あまり考えないで話すとスムーズに話せる。
    それでも、今でも、結構リアルタイムで翻訳しながら、話しているかも。

    考えてみると、会話も運動神経と似てますね。
    「おはようございます」と言われて、確かにおはようの挨拶で良い時間帯なんですが、なんか今日のその言い方はひっかるものがあるなぁ。なんか、滲み出てますが、なんだろう? それに、表情もなんか変だぞ、などと考えていたら、会話に成りません。 あとで、も居だして、それ考えてその原因がわかることんも多々ある。 なので、考えるな! とは言いませんが、考えなくとも次の返し言葉は自然とでてくるように予め準備しておくのが良い。
    普通の人は、ほとんど考えずに、脊髄反射のように会話しているんだと思います。 実は、脊髄じゃなくて、小脳反射かも知れませんが。
    頭(大脳)で考えている会話は少ない。

    鬱病遺伝子

    今回の記事にはありませんが、ネアンデルタール人は鬱病に関連する遺伝子を持っているという。
    結果的に鬱病になるかも知れませんが、私が思うにこれは、脳の安定化装置の機能に関わる遺伝子だ。

    ○○である、でも、... とつなげるのはコヒーレント思考の始まりだ。
    疑いもなく○○である、と言い切れる人は、デコヒーレント思考。 言い切ったと、あ、間違った□□ね、でもデコヒーレント思考。
    コヒーレント思考なら、□□の後も、でも、... とつながる。
    会社に行かなくっちゃ、でもぉ、.. とつながる。
    会社に行かなくっちゃ、と思ったら行けよ。
    行きたくないんだったら、その理由を明らかにすれば、解決の方法もありますが、中途半端なコヒーレント思考は心に不整合を起こす。鬱病 DNA の機能が発揮されているのがわかります。
    でもぉ、となった時点で、なにか心的な訴えが浮上してきているんですが、それを抑制しない、 つまり脳の安定化装置が働きが緩んでいるのがわかる。

    そもそも会話にするには、その会話というか言語にデコヒーレントさせる必要があります。
    「言語で考える」という人は、デコヒーレント思考しているんだと思います。
    ある言語のセット、こう言えばああ言うで、そのセットは人格のようなものだ。
    統合されたその人という意味じゃなくて、ルーマンの言う人格だ。 統合されたその人という意味を人格と呼ぶなら、人格の断片だ。 単なる生活態度の塊。
    それらを状況状況で切り替えながら、会話を進めていく訳です。 他の社員がまだ残っている間は、上司と部下の関係での人格を前面に出し、誰も居なくなったら愛人モードに切り替えるのと一緒だ。 それらの間に不整合があるとその切替が上手く行かない場合が生じる。

    人格の切り替えを阻むもの。
    人格同士が統合されていれば、全く問題ない(統合者の場合)。
    そうじゃない場合、私は「感情」が関係しているように思う。
    感情は内側から湧き上がるものだ。 主観と客観でわけると主観的なものだ。 脳の安定化装置が効いている人は、それを抑制する。
    因って、複数の人格が実際は統合されてなくても、脳の安定化装置が効いている人は人格の切り替えをスムーズに行うことができる。
    後者は、統合者からみると、サイコパスに見える。

    ホモ・サピエンスの出現

    という訳で、私が勝手に想像するにネアンデルタール人のストーリは以下の通り。
    • ネアンデルタール人は感情豊かで幸せな日々を数十万年も続けていた
    • ユーラシア大陸で数万人規模ですから、農耕せずとも多少の移動で食に困まることも少なかった
    • わかりやすく言うと、エデンの園状態だ
    • 彼らは満ち足りていたので、敢えて進化発展する必要もなかった
    • 先人が生きたように生き、仲間と家族に囲まれてそれでも十分幸せだった
      頭で考えて幸せ、というのではなくて、実感、つまり感情を伴って幸せだった
      会話は苦手でも、以心伝心、親しい人の気持ちは手に取るように分かった
      例えば、愛していても、敢えて言葉にする必要すらない
    そこにホモ・サピエンスが現れる。
    以下に、特徴を記すが、
    • 彼らは一人では力はなくても、運動神経に優れ、敏捷ですばしっこい
    • 群れて、仲間同士会話しながら、チームプレーができる
    • 会話できるということは、チームプレー時の合図だけでなくて、知識を言葉にして伝えることができる
    • それは必然的に文明を進歩 or 発展させるための可能性が一気に広がる
      個々人が優れていなくとも、優れた人の知識を共有することが可能になる
      言葉は、文字となり、情報となって発展してゆく訳です
    • 彼らは感情に乏しく、満足することがない
    • ある人格が満足したとしても、他の人格が満足しないかも知れない
      それは必然的に、外に対しては、侵略の原因になる
      それは必然的に、内的には、進歩 or 発展への圧力になる
    • 彼らは感情に乏しく、人格の不整合が気にならない
    • ということは、得た知識を利用することにも抵抗は少ない
    大人しく力持ちのネアンデルタール人に、凶暴ですばしっこいホモ・サピエンスに対抗する手段はない。
    駆逐されるのは時間の問題だったと思う。
    実際に地球の歴史的レベルでいうと、一瞬のうちに駆逐されてしまう。
    大脳の大きさでいうと、ネアンデルタール人の方が大きい。 ひょっとしたら、知力、及ぶ精神的な知的レベルはネアンデルタール人の方が上だったかも知れない。 逆に言うと、ホモ・サピエンスの方がおバカなんですが、賢いネアンデルタール人がおバカなホモ・サピエンスに駆逐される訳だ。

    バカが利口を駆逐する、あれ? これ、日本の現代社会でも起きてますよね?

    それはさておき、
    大脳の大きさでいうと、動物の中で人間が一番じゃない。大きさからいうと、クジラや象のほうがずっと大きい。
    象さんは低周波で会話しているのがわかりました。表情もあって、見るからに賢そうだ。
    手話を覚えたゴリラ、実はゴリラは非常に頭が良くて抽象概念も扱えた。
    意外なところでは、タコとかイカが賢い。 私の田舎では、夜中海辺の畑にタコが上がってきて、大根を抜いていくと言われました。 ホントか?
    シワの広さでいっても、人はイルカに負ける。
    イルカも頭良いのかも知れませんね。直接接したことがないので実感ありませんが。
    知能とは比例しないので、ニューロの数だとか、体との比だとか苦し紛れにいろいろ言いますが、 脳を何に使っているか? だと思う。 それは、なにをもって知能と呼ぶかにも関係しますが。
    犬と猫、どちらが賢いか時々話題になりますが、脳は犬の方が大きい。 知能はともかく、猫の方がずっと統合されているのがわかる。
    私は脳は自分の「幸せ」に使うのが良いと思う。

    さて、何度も述べてますように、感情 は高等動物にしか備わっていない。
    無条件に否定すべきものじゃない。
    感情を十分感じられる人は、幸せな感情を抱き続けられるように努力する。
    ところが、感情の希薄な人は、それ以外の目で見える尺度でそれを測ろうとする傾向がある。

    猫なんか、餌が拙いとモロ不満を態度に出す。
    満腹で暖かくて気持ち良いと、なんとも言えん、幸せそうな顔をする。
    感情を持たないと言われている生物、爬虫類以下の生物ですが、彼らは幸せなんだろうか?
    例えば、蛇さんですが、 一見、無表情ですが、 昔虐めたことありますが(反省してます)虐められと苦しそうな顔をする。なので、多分、何某かの感情は、感情とは呼ばないのかも知れませんが、ありそうだ。 生命を維持しようとする人格とは言わんが、オートポイエーシスと虐められている現実の苦しみは、統合されないので何某かそれっぽいものを発生していたとしても可怪しくはない。
    ただ「幸せ」という方向の感情に対しては人と比べると希薄そうだ。

    では、植物はどうだろう?

    お返事する木

    嫁さんが、内緒で教えてくれたが、犬と散歩するとき、いつものルートにある木々に名前をつけて、それら木々と話をしながら散歩するらしい。
    すると、風もないのに枝を揺すって、返事してくれるときがあるそうな。マジ?
    近くにある木々は、数十年の樹齢だと思いますが、それだけ生きていれば、なんか、ちょっとしたものが宿っても可怪しくはないような気がするのは、日本人の感性だと思う。

    私は畑作業を続けてきて、感情の起伏とかいう感情ではなくて、横たわっている感情というか意識というか、 そういうものは植物にもありそうな気がしている。
    もしなくても、例えば非接触型のICカード、例えば FeliCa もそうですが、リーダ・ライタからのキャリアを受信して電磁誘導で電力を供給し起動する。 これと同じ様に、木々や植物のことを、我々が思うなら、その思念が植物に届き、何時も以上に反応することはあっても可怪しくないような気はする。

    地縛霊

    そういう意味では、地縛霊も一緒だ。
    地縛霊は肉体を持たないので、それ自身がなにか能動的に活動することは最早できない。 誰か、波長が合う人が近づいてそれにエネルギーを与えるとき再度活動し始める。 私は「成仏」させてあげるのが良いと思うんですが、知らず知らず憑依されてえらい目にあう事もある。
    その地縛霊が利用できる波長を持ち合わせていない人にはそんなもの全く存在しないに等しい。
    あれ? 俺様、理科系のハズなんだが。
    冗談はともかく、植物ですが、 うまい具合に生態系が築けて、適度な雨、適度な温度、その他諸々、植物達が活き活きと育っている時、 植物たちは、きっと気持ち良さを感じてると思う。

    話を戻して、感情。
    どうそれを表現してよいか、迷ってます。
    別に学問にするわけじゃないし、厳密な定義なんかどうでも良いのですが、それをそれと認識する場合に指針があると認識しやすい。
    苦しい方の感情は、先程は、複数ある生命のオートポイエーシスのシステム、人格もその1つですが、その不統合が引き起こすと述べた。この表現、個人的には、かなりお気に入り。
    他人の話を聞いていて、思わず「ムカっ」ときた場合には、その話に矛盾とか不正義とかそういうものを感じていある訳だ。 感情なので、理由がすぐに思い浮かばないものも多いのですが、何某か不整合があるとすると考えやすい。

    では、感情の質としては反対ですが「幸せの感情」はどうなる?
    同語反復になりそうですが、本来無関係なものが調和し、統合するときの感情ではないかと。
    例えば、家族。親子と言えど、別の人。心が通じなくてもなんら可怪しくはないのですが、通じるときに幸せを感じるんだと思う。 私の友人は、思想も発想も知能も性格も全く違いますが、なにかしら通じるところがあるんでしょう。 私は彼らを信じようとしていなくても、信じているし、今はもっと違う人間になっているかも知れませんが、あの時ああして語り合って同じ時間を過ごしたから今の私があり、それは、私の財産だ。
    もし、うまい具合解脱し、世界のどんな惨状をみても心乱されなくなったとしても、 そんなことありえないんですが、それはそれでその調和した世界を維持できる自分に、きっと大いなる幸せを感じるに違いない。 ひょっとしたら、もうそれは感情とは呼べない気持ちなのかも知れませんが、私はその境地にまで達していないので知りません。

    ネオ・ホモ・サピエンス

    ホモ・サピエンスを更に進化させて、肉体的にも超人レベル。 頭の回転も知能も超人レベルの軍人を作ろうとした映画がこのシリーズだ。
    サイコパスが考えそうな事だ。
    映画としては面白いが、そんなものが、上手く行くわけがない。

    2049年でしたっけ? 地球の文明が滅びるって話もありましたが、だとしたら滅びるところを見てみたい気もしますが多分生きていない。 そうじゃなくて、人類がこの先上手く行くとしたら、 目で見える物質的な幸せじゃなくて、感じる幸せへとシフトする必要があると思う。

    つまり、ネアンデルタール人化 だ。

    といっても、昔に戻るわけじゃない。
    ネアンデルタール人の遺伝子を一番受け継いでいるのは日本人だ。
    どうやるか? というと、「自分の道を精進」するんだよ。
    僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る の道だが、それだと舗装道路になってしまう。実は、道は人それぞれ全部違う。
    なにが自分の道か? って、そんなもの知らんがな。 でも、あると想定して、そこを目指して歩む(精進する)んだ。 その歩みと比べると、人生80年なんか一瞬だ。 モタモタしている場合じゃない。 されど、その精進は1つづく、自分自身の納得という形で成果が現れる。 結構、面白いと思うよ。 日本の学校教育は規格品の生徒を作ろうとしますが、人は他の誰とも違う。 君の道は、君だけの道だ。

    私が学生時代に発見して、使い古した言葉がある。
    最近は、100mで一番速いのはウサイン・ボルトですが、その記録もそのうち抜かれる。
    ところが、人は誰でも、他の誰にも負けない優れた能力が1つある。

    それは、自分自身であること。


    安易に、その自分自身を変な風にデコヒーレントさせて、自分はこうだから、とやるから可笑しなことになる。
    それ誰が決めたんじゃぁ。そうじゃなくて、自分自身の道はあるハズだ。 まだ全貌は見えてませんが、あるよ。 毎日毎日をより自分らしくあるために、精進を続けるのが「道」の生き方だ。
    精進とかくと、なにか一所懸命な感じがしますが、それも間違い。 一生懸命が自分だと思えば、一生懸命生きればよいし、私みたいにいい加減なのが自分だと思えば、いい加減に生きるのが精進だ。
    もし、君が自分の道を歩み始めるなら、きっとそれに連れて縁がつながる人が大勢でてくる。
    それで、なにかを成すとかはわからんが、別に成しても成さなくてもどうでも良い。
    何がその人らしいか、他人にはわからん。肝心なのは、自分の心の声に耳を傾ける、ってことだ。
    脳の安定化装置を効かせて、常識人ぶっている場合じゃない。


    2018/8/21(火)軽井沢日記

    今日も薄曇りですが、昨日よりは暑い。16℃〜26℃だ。
    台風きているみたいですね。
    木金と傘マークで、土日は平気そうだ。
    道はまだ多少混んでます。

    ヌカカ

    嫁さんが、先週なにかに刺されて帰ってきた。
    数10箇所さされていて、そりゃもう見事なものだ。腕とか発疹チフスか状態。
    刺し後は、どんどんひどくなって、私はてっきり ブヨ だと思った。
    家の周りの雑草を抜いていてやられたらしい。
    その時は刺されたことさえ分からないくらいなのに、後からどんどん酷くなってくる。 症状はブヨととても良く似ている。
    軽井沢でも、スズメバチはさておき、刺されて一番酷いのはブヨです。
    刺された時はそうでもないのですが、後から痒くなってきて酷いと2週間以上続く。
    最近は減りましたが(耐性ができただけかも知れませんが)、昔は薪割りしてて随分刺された。
    畑みたいに、トンボに囲まれて作業している分には平気らしい。
    トンボさんの大好物みたいだ。

    で、今回、実家に戻った時嫁さんが一匹捕まえてきた。
    ネットで検索したら、ブヨにしては小さすぎる。
    小さくてよく見えないので、こういう時はカメラで撮影して大きくして観る。 調べたら、 どうもこれは、 ヌカカ みたいだ。
    嫁さんなので、虫除けスプレーしてたんですが、ヌカカには効かないみたいだ。
    ハッカ水が良いみたいだ。 大体、そんな虫、知らんかった。ブヨも軽井沢に車では知らなんだ。
    都内なんですけどね、変な虫が生息しているいもんだ。

    ガソリン、バカ高

    ガソリン、高いっすよね。
    だれも、最近は騒がなくなりましたが。 騒げよぉ、ガソリンは2重化税だぞ!
    お金持ちは、PHV で道路税とか払わないで、ぬくぬく利用しているのに。
    軽井沢は、太平洋側から運んでも、日本海側から運んでも遠いので、超バカ高です。
    昨日、軽トラ、カツカツで給油したら5000円オーバになった!
    次、ハイブリッドの軽にするか? って、そんなのありませんがなぁ。

    そりゃそうと、N-VAN の次の N シリーズは、SUV になるって噂ですね。
    サスは違うので、ジムニーな訳には行かないと思いますが、四駆を賢くして最低地上高を上げてくれれば、軽井沢の雪には耐えられる。 そうしたら、今の私の車、中東に売って、それにしようかな。

    宣伝:小豆島の手延半生スパゲティ


    小豆島の キンダイ製麺 のパスタです。
    キンダイ製麺は素麺の会社。日本で始めて、機械式の手延素麺をやり始めた会社だ。
    学友の会社だが、確かに、素麺は美味い。
    好みもあるが、私は例えば「揖保乃糸」よりコシがあって美味いと思うよ。
    素麺やっているのは聞いて知ってはいたが、10年くらい前まで買ったことはなかった。 そうしたら、親しい友人がマジ美味いというので、我が家でも試しに買ってみたら美味かった。
    そこが新規製品開発しているのがこのパスタ。
    全部半生で、手延にこだわっている。
    小豆島なので、オリーブオイルが入っている奴もある。1袋に2食分づつ入っている。
    今年も我が家用とお中元で素麺を何箱か買ったら、おまけで付けてくれたので、昨年に続いて宣伝しておく。
    まあ、パスタは自分で美味しいのが作れる。 それに生パスタは好きじゃないので、私は買いませんが、昨年食した感じだと、そこそこ美味い。 って、全然宣伝になってないか?
    パスタはともかく、素麺は美味い。 ネットでも買えますから、素麺好きの人は、よかったら買ってみてください。

    なんの取り柄もない奴

    皆様はそれなりの方々かも知れません。
    そうして、皆様のご子息もそれなりかも知れません。
    ですが、世の中にはどうしてもなんの取り柄もない奴がでてきます。
    何をもって、取り柄とするかどうかは、時代によって変わっても、いろいろな奴が出てくるのはこれ自然の法則。
    優秀な奴ばかり生まれることはありえない!

      つまり、中には、取り柄がないと判断される奴が産まれてくる。
    1. それをもって、生産性が悪いというなら、悪い。
    2. ところがそういう人も最低の基本的人権があって、人間らしい生活を営む権利がある。
    ちなみに、憲法には次のように書いてある。

    第十一条

    国民は、すべての基本的人権の享有(きょうゆう)を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利 として、現在及び将来の国民に与へられる。
    この、取り柄のない人の生活をどう保証するか?
    これに頭を使うのが 政治 だと思う。
    今の社会のように「自己責任」 という名でそれを切り捨てるなら、政治じゃない。

    ところが、今、それなりの方々、ご子息もそれなりの方々にその話題をふっても「そうだね」と言ってくれる人は少ない。
    別に、その方々にどうせよ、と言うてるわけじゃない。
    いや、言ってるな。どうやって政治家を選んでますか? って事になるので。
    少なくとも、活動せよとか、は言ってないのに、返ってくる返事は否定的な話が多い。
    その場合の論旨は、概ね、個人は個人で頑張って自分の生きる道を探すしかない、みたいな話になる。 そう答えるのは、上手く言っている人達だ。 自分たちは偶上手く言っているが、必死でその立場を得ている訳で、他人のことまで考える余裕はない。 つまり、他人の事は知らん、という訳だ。
    なら、余計に聞きたくなる。「じゃあ、選挙のとき、なにを目安に投票しているんでしょうか?」

    徐々にこの数は減らされてますが、まだ普通の人たちなので「F」としよう。

    「F」な人たちは、簡単にいうと、誰かが虐められても見て見ぬふりしてきた人達だ。
    よくて、先生に言いつけに走る程度。 今どきの先生は、虐めがあると自分の成績に響くので、そういう訴えは真面目に対応しない。 むしろ、報告にくる生徒はウザい存在となる。 生徒も、そういう先生の性根は分かっているし、あとで言いつけた事がバレたら、自分がいじめられるので普通はそんなことはしない。
    この人達は、悪い人たちじゃなくて、愛すべき人達なんですが、いじめっ子に自ら立ち向かう勇気はない。

    ところが、基本的人権を理解しない人々が大勢いる。
    自民党にも大勢いて、今度の憲法改正にはそれが盛り込まれる危険性が高い。
    「国民主権」「基本的人権」「平和主義」 がやり玉に上がってます。
    これ ↑ 知らないひとは、検索してね!
    最終案がどうなるかは知りませんが、ある自民改憲案では「第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」が削除されています。
    まあ、場合によっては犯罪を犯さざるとも、奴隷的拘束をされる、ってことだ。

    第十八条

    何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
    youtube を貼ろうと思ったんですが、元のは消されているし、そこまでこのブログの品位を落としなくないので自重する。 これ なんか、聞くに堪えない。2重3重に間違えて自己完結している。
    大まかな論旨は、基本的人権をごく限られた意味「天賦人権論」にデコヒーレントさせて、それを否定している。 片山さつき氏も似たような発言をしてましたが、私はそれ誤解と思う。
    //頭が良いハズの片山さつき氏ですが、彼女に関しては、元夫が、微妙な解説をしていて、笑ってしまいました。
    こういう人を「あ」としよう。
    その彼らが目の敵にする「天賦人権論」 も可笑しいと言えば可笑しい。
    天賦人権論の方が多少マシですが、それを振りかざす人々(「い」としよう) のやっていることをそのまま認める気にもならない。 「い」の人達は、「あ」の人にも基本的人権があるのは頭では理解している。 ところが、ホントに理解していたなら、「い」の人達は「あ」の人たちを、例えば自分たちのやり方の理屈で追い詰めたりとか、排除するんじゃなくて、きちんとそれを理解させなくちゃならなかっただよ。 理解する権利は彼らにもあったんだ。 今、そのツケが回ってきている。

    革命が起きて「あ」の人たちは、権力を取った今、構図としてはまったく同じことを、自分たちがされたのと裏返しで、つまり「い」の人たちのやり方で「あ」の人たちを排除しようとしている。

    今は「F」な人達にも「あ」な人々を応援している人がかなりな割合存在する。
    空気が今hあそうだし、それ以上に「F」な人たちは、「い」な人たちが、言うことは立派でもなにもやってくれなかったことを知っている。
    やってくれないどころか、逆にやり込められたケースも多いに違いない。
    「い」な人たちの責任は大きいと思うぞ。

    ディストピア

    これは地球温暖化の話だから、嘘というか、間抜けな科学者の話ですが、今のような状況が続くと、そのうち実力行使に訴える人が出てきそうなので心配する。

    この映画は、録画したものでもう観たいのがなくなったので仕方なく観ただけですが、 何を言いたかったか良くわからない映画でした。
    政治は例によって腐敗している。 事実を暴露して、国民の判断に委ねようとしている(民主的なんだ)、この科学者スナイパー(ここで犯罪的になる)は最後殺されて終わり。ネット用語でいうとオワコン。
    記者というかマスコミは真実を知っていて、正義感は残っていても、結局後にも先にもなんもできない。 格好良い事をいうだけ。
    そういう現実をただ見せたかったのか知らん?

    そりゃそうと、今回は「泣き止まない子供を大人しくさせることができない親は、鉄道なんかに使うな!」 とういのが炎上してました。 そういえば、幼稚園児の声がうるさいので、建設反対!ってのも以前ニュースになってましたが、 これらを、微笑ましく観てられる人が減ってきているんです。
    鉄道は公共機関なので、いろんな人が利用します。 いやなら、自分がタクシーとかで移動すれば良いんです。
    他方でそういう主張をすること自体、けしからんとして叩く人たちも増えている。
    けしからんのはけしからんのでづが、叩くのは違う。
    両極端なんです。
    これまでは、「あ」な側の人の実力行使が目立ってましたが、このストレスがもっと溜まるとこの映画のように「い」な人たちの実力行使も増えるんじゃないかと心配する。
    彼らが「F」な人たちを信じられなくなったら、危ない。 もし上の「F」な人たちが、それを黙ってみていなければ、多少空気も違ってくると思うんだが。


    2018/8/20(月)軽井沢日記

    今朝も最低気温は、11.0℃だ。結構涼しい。
    道はまだ少し、混んでる。


    おまけ、
    猫のKと嫁さんです。想像力をたくましゅう、お願いします。
    で、嫁さんが甘やかすものだから、猫も犬も私の言うことなんか聞きゃしない。 餌やっても、これじゃない、あれじゃないと注文がうるさい。 うるさい。うるさい。

    地震雲?


    8/19 の夜です。
    不思議な雲が、この写真だと1本しか見えませんが、3本でてた。
    皆同じ方向を指していて、西だ。西南か、西南西かも知れない。
    嫁さん情報では、今朝も、変な雲がでていたらしい。
    何事もなければ良いのですが。。。
    昨日、フィジー沖でM8の地震があったみたいですが、それじゃない。

    畑の写真




    8/19 の午後ですが、薄曇りです。
    暑くなくて、体は非常に楽だった。
    私、午後すぎに畑に行きますが、普段はそんな時間じゃあプロの人はほとんど作業していない。
    「誰〜もいない畑♪」ですが、この日はお向かいさんが作就けしてた。
    畝は耕運機で立てるのはわかるが、苗。 私みたいに、1つづつ苗植えるんじゃなくて、耕運機みたいなイセキの機械に苗をセットすると、自動で植えてくれる。へ〜ッって感じ。

    よく考えたら、こんな広い畑、苗、手で植えるんじゃ終わらない。
    2人で作業してましたが、2人じゃ終わらない。 終わらないどころか、移動時のスクワットが大変すぎる。 2000苗として、2苗に一度、移動してたら、1000回スクワットだ。 超重労働で、人が可能な肉体労働の限度を超えている。 昔の人はそれでもやったかも知れませんが、ヘタレな現代人じゃ無理。絶対無理。
    でもプロは機械が植えた苗、そのままじゃなくて1つづつ見て回って、2枚め、駄目なのは手で修正していた。

    3枚め、雑草に紛れて、ひまわり、何本か咲いたうちのもう1本も掲載しておく。 今年は小さいのばかり。

    2018/8/19(日)軽井沢日記


    何度も途中猫のKに起こされましたが、トータルは結構な時間寝た。
    昼過ぎに起きて、畑に行く。
    今年の蕎麦は期待できない。天気が変すぎる。
    今日の収穫は、トマト3カゴ、ピーマン1カゴ、ナス、半かごだ。
    後は、ジャガイモを収穫し終わった畑を耕して、さらにニンニクの畝を1本作っておいた。
    来週からニンニクを植え始める。

    写真、上は私が収穫したピーマンと、いただいた食用ヘチマと白いゴーヤ?
    ピーマン、網に入るだけ入れましたが、その数、実はこんなもんじゃない。凄い量。どーする?
    2枚めは、私が収穫したナスと、下の数個は食べる「ほうずき」です。 ほうずきは頂いた。これ、一度植えておくと後は勝手に自生するらしい。
    フルーティな味がして、軽井沢のレストランでは、このホウズキ時々でてきますよね。


    サラダ君不調

    燃料計を掃除して、点火プラグを変えてから、絶好調のサラダ君でしたが、日は不調になった。 結構、負荷のかかる状態で耕していた。 ローターに抜いた草が絡まってヘタすると止まる状況だ。 そうしたら、途中、いつもと違う音になって、それまで以上に耕運機が元気になった。 急に元気になったので、ロータが折れて空回りし始めたかと思ったくらい。 ところが、ロータは平気だった。 畑の縁でロータを上げて、方向転換しようとしたら、エンジンが凄い勢いで回っている。 パワー MAX だ。 アクセルを戻しても MAX の儘だ。 前にも一度、似たような症状になったことがありますが、その時はアクセル開度全開のまま。 今回は、アクセル開度全開を通り越して、パワー MAX。 耕してる間はこれまでになく力強い。なんだやりゃあ出来るじゃん! 耕してる間はそれでよくても、移動するときとかパワーがいらないときでも、パワー MAX すごい振動だし、非常に使いづらい。 HONDA なので直ぐには焼き付かないと思いますが、来週甥に診てもらう。 負圧式のキャブなので、空いたまま閉まらなくなったんじゃないかと。
    ダメそうなら、佐久の大地に持っていく。
    意図せず、この耕運機のパワー MAX を体験してしまいました。 耕すときは、だいたい全開でたがやしてますが、勢いからするとこの状態の7掛け程度だ。 いままで、こんなに回したことなかったんですが、アクセルのケーブルを調整したらここまで回るんだろうか? だったたら、全開をこの状態にしたい。 って、エンジン直ぐに壊れたりして。HONDA だからきっと平気だ。

    男の料理

    さて戻ってからが大変だ。
    トマトは3カゴも食入れん。差し上げるにも良い出来じゃない。
    そもそも、イタリアントマトは生で食ってもそれほど美味しいものじゃない。
    で、トマトソースだ。
    もう、いつもの鍋じゃ間に合わないので、蕎麦を茹でるときの一番でかい鍋を取り出してトマトソースをつくり始めた。 始めたんですが、カゴ2つ処理したところで、満杯。あと1カゴのこっているんですが、どーしよう。
    先々週からつくっていたトマトソースは、一度だけスパゲティにたどり着きましたが、後はトマトスープで飲んじゃった。苦味はピーマンですが、またこれが美味いんだ。 美味しいからどんどん飲んじゃう。
    ホールトマトとか買ってきて自分で作るスープとは全然違う。
    他方で、2番めにデカイ鍋は、ジャガイモを茹でている。
    一応、ポタージュの予定。 これまで、なんどかトライしているんですが、いつも茹でたてのジャガイモ、岩塩で食うのが上手くて、ポテトのポタージュまでたどり着いたことは2度しかない。
    前回は辿り着けそうだったんですが、残っていた牛乳、嫁さんが飲んじゃった!
    ろりゃそうと、ピーマンどうしよう?
    1カゴなので、40〜50個あると思う。 今朝も麻婆茄子でしたが、麻婆茄子より、青椒肉絲の方がピーマン使う。 今週は、青椒肉絲メインか? 先日は竹の子を買ってくるのを忘れた。メモって置こう。


    という訳で、私がつくったポテトのポタージュスープの写真を載せておこう。
    美味い。美味いんだが、2リットル以上出来たが、どーしよう。飲むしかない。飲めるけれど太る。
    写真はいまいち。
    パセポンとか載せて、照明も考えて、もう少し格好良く撮るともっと美味そうに撮れたかしれませんが、写真はともかく美味い。このくらい美味いとレストランで出せる(自画自賛)。
    でも、ポテトのポタージュよりも、トマトスープの方が美味いかな。美味いよ!

    後ろに見える赤いフェラーリを模した灰皿は、鈴鹿でマルボロー買ったら綺麗なキャンペーンギャルのお姉さんからおまけで貰った奴。てか、ホントはおまけの灰皿が欲しくて、マルボロー買ったんですが。
    何年前だろう?
    今年で鈴鹿F1、一区切りですね。ヘタすると、今年で終わりだ。
    そもうち、またやると思いますが、ホンダが弱いのが客が入らないそもそもの原因だ。

    todo リスト

    • 軽井沢紫煙会議
    • 又甥を妹のところに送り出す
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 屋根の掃除、出窓と玄関の屋根も綺麗にする
    • 煙突掃除
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く
    買い物
    • 牛乳
    • バター
    • コンソメ
    • マヨネーズ
    • 玉子
    • 食パン
    • 岩塩×4
    • 青椒肉絲の牛肉と竹の子と CookDo
    • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが


    2018/8/18(土)軽井沢日記

    結局、今朝は8℃ 台までさがったみたいで、今日はやれこたつを出したとか、暖房を焚いたとか、そういう話でもちきりでした。軽井沢。 私もこんなに寒い8月は記憶にない。
    「お前、なんだその格好!」って、私は年中、Tシャツと短パンですから。
    今日は、薄曇りですが概ね晴れです。
    又甥は、昨夜土星の環と木星の衛星をみて満足して今日、戻っていった。
    私も、この歳になるまで生では土星の環をみたことがなかった。
    あと、木星の衛星も、生でみると写真でみるのとは違う、感動ものです。
    ちなみに、今日の紫煙会議はオヤジのしょーもないシモネタが多かった。 そのとき集まるメンバーによっては、知的にもなれば、こういう日もある。
    軽井沢の道は、もう空き始めてます。 ツルヤの周りとか、部分的に混んでますが、かなり動くようになりました。
    明日は畑ですが、楽勝でしょ!

    ピンポンダッシュ

    そりゃそうと、今朝、寝てたらピンポンダッシュされた。
    のんびりとピン・ポ〜ン、じゃなくて、ピポピポピーンとちょっと急いでいる宅急便の感じで連呼された。
    誰だよ、こんな時間に、ってもうお昼ですが、慌てて出てみたが、誰も居ない。 我が家の呼び鈴はかなり奥まっているので、あの時間で姿を隠すの難しいんだが。

      可能性としては、
    • ホントにピンポンダッシュされた
    • そういう夢を観ていた
    • 最早、体を持たない誰かが挨拶に来てた


    2018/8/17(金)軽井沢日記

    秋晴れです。
    今日の最高気温は、20.5℃、涼しくて気持ち良いです。
    この後、基本はどんどん下がって10℃ まで下がるという予報です。マジ?
    今年のお盆の軽井沢の込具合は例年程でもない。空いている。
    今日も R18 で出勤しようと思ったんだが、訳ありで、裏道から来た。
    で、今日は新軽井沢地区、矢ケ崎公園で夏祭りですね!

    昨夜、というか今朝になってですが、犬の散歩で空を見上げたら星が綺麗だった!
    はい、昨日の早朝、嫁さんと一緒にバカ犬も戻ってきました。
    それはともかく、知人にお願いして、又甥に土星の環を見せてもらう事になっていたんですが、これまで雲が多くて無理でした。でも、この調子だと今日は大丈夫と思う。
    今日も夢をみてたが、全く内容は覚えていない。
    先日の夢ですが、何人かは実在の人が登場した。 もう何十年も遭ってませんが、お盆にそういう夢を見るってことは、ひょっとして死んだか? などと思っても、可怪しくはない年齢に達してしまった自分が可笑しい。
    あと、何年生きてられるだろう?
    そういえば、墓参り、このところ全然行ってない。行ってない。行ってない。

    夜の9時ですが、 9.1℃ です!

    サマータイム

    「5時といっても、3時でしょ? 3時で仕事終われば、いろいろなことできますよね。」
    などと、能天気に思った人は一部の恵まれている人たちの発想だ。
    今のブラッキーな社会を全く理解していない。
    彼らにサービスする人は2時間前から起こされて、以前の時間まで働かされる。
    で、これら下層階級の思いは、以前なら諦めとか、そういうものだったかも知れませんが、今はネットの時代だ。それは「怒り」となって、深く静かに溜まり続けている。
    こんな事を続けていると、近い将来、不用意にそういう発言をしようものなら、袋叩きに遇う時代になる。
    少し前、妊婦が救急車に乗るってのが叩かれてましたが、もう直ぐ電車にのるだけでも危険な時代になる。

    NHK 内部抗争

    今年は、関東軍関係の話題が多いですね。
    ソ連が参戦してきたら、上の方の人たちは我先に逃げてしまい、残された人がえらい目に遭ったという話だ。 その裏切り者のトップの孫が今も○○だ。
    と表現すると、残された人達は良い人のような印象を受けますがそうじゃない。 男どもは、自分が生き延びるために女、女子を露兵に差し出した、って話だ。 加害者は内にも存在する。
    そうして、そう表現すると、露兵はとんでもない奴らのように思えますが、そうじゃない。 日本兵がフィリピンその他でやってきたこと、全く同じだ。 それと比べるとマッカーサー率いる米兵はかなりまともだった。 プライベート・ライアン[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] を観てもわかりますが、まだ当時のアメリカは余裕があった。 ロシアは国が共産主義者に乗っ取れれていたし、日本も追い詰められていた訳だ。
    で、つい先日ですが、 自民党声明から「今後も自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を堅持」って箇所を削除 しちゃったみたいです。 今の日本も、保守本流からすれば、国を乗っ取られ、追い詰められている状況だ。
    この乗っ取りの最終仕上げがこの後、始まろうとしている。
    そういえば、 安倍総理を「内乱罪」で刑事告訴へ! てな動きも出てますね。
    他方では、 沖縄知事選、まさかの(我らが軽井沢の)鳩山氏が出馬!? てな噂もあります。
    これから、風雲急を告げそうな予感がします。
    そうして、それは一人ひとりの判断が、その行く末に大きく影響してきます。 もう他人事では済まない時代になってきています。

    沖縄知事選、まさかの鳩山氏が出馬!?NHK 内部では、犬あっちいけーと呼ばれる忖度派だけではなく、まだ良識をもった人たちが残っていて、内部抗争を繰り広げているようです。


    2018/8/16(木)軽井沢日記

    今日はかなり涼しいです。
    気温は25.9℃で、曇ってます。いつ降っても可怪しくない感じの空模様です。

    今どきの陰謀論

    私が陰謀論に嵌ったのは、911からですが、本人が覚醒したと感じる、って意味ではネトウヨもそうだし、普通の人も結構陰謀論に嵌っていると思う。
    その1つが「日本は凄い!」 ってやつだ。
    我が国の総理大臣が米朝韓中露を取り持って、裏で橋渡しをしているってのもそうだ。
    そこで、へ〜っ、って思ったらもう騙されている。
    これまでの常識とは違う切り口で、切ってきて「なるほど!」と思わせる。
    それ、聞いた人に「なんだそうだったのか!」と思わせる必要がある。 へ〜っ、って思うくらいなんだから、真玉も含まれている場合もあるのがミソ。 ほとんどは偽石ですが、これまで見たいに、建前のみ、or 大嘘だらけとは違う。
    つまり、その情報の中には真偽、玉石が混合している。
    少なくともお花畑じゃない。
    それまでの公式なマスメディアに対する不信は、どの陰謀論にも共通しています。

    その情報には真偽、玉石が混合している。
    それによって、より真実に近づく場合もあれば、より酷く騙される場合もある。
    これ、発信する側が分かっていてやっているという特徴もある。
    更に、原則、寸止めはしない。
    それまであった、週刊誌などのスクープみたいな、最後の一歩、踏み込まない見たいなもどかしさはないが、内部リークじゃないかぎり、上の方の様子は雲の中。 下々には分からない。なので、寸止めじゃないんですが、曖昧になる部分はある。

    受け手は常にそれら情報のうち、どれがホントでどれが偽物か見極める必要がある。 で、ネットの民は自分の見立てこそ、真実に近い! と遊ぶのが「今どきの陰謀論」です。

    これは、 911でのがん患者が1万人を超えた! って記事です。WTC2 のビル崩壊が、サーマイトと純粋水爆によってなされたとする陰謀論の根拠になっていたものですが、時間をおいてこの手の情報はポツポツ出始めてきています。


    2018/8/15(水)軽井沢日記

    雲は多くて、蒸し暑いです。
    暑いと思ったんですが、湿度のせいだな。28.6℃です。
    家のフローリングは掃除が間に合って無くて、ベトベトです。
    今日も夕立マークがでてますが、予報だと明日まで天気がイマイチ、金曜日からは改善するみたいです。
    土日は最高気温が22℃なので結構涼しいと思うどころか、最低気温は10℃ だ。10℃だよ。
    寒そう。

    ベネッセの問題集

    又甥の勉強見てますが、もう高校二年生だ。
    見られなかったら、格好わるいなぁと思いつつ、数学ですけどね、まだこの程度なら楽勝だ。
    で、宿題と渡された問題集がベネッセのものだ。
    非常によく出来ていて、ヒントが書いてあって、そのとおりやると問題が解けるやつ。
    私、原則、ヒント見ないでやってますが、ときどき忘れてて「あれ、これどうやるだっけ?」って時に見ると、とても良く適切にヒントが書いてある。楽勝で問題が解ける。

    解けるけれど、それ、なんか可怪しくねぇ?
    勉強している、って感じよりもクイズを解いているって感じだ。
    それ、教科書じゃなくて問題集だからそんなもんだよ、なのかも知れませんが。

    学校の授業でどういう授業をしたか知りませんが、勉強で面白いのは自発性だ。
    解き方教わって、指示された通りやってみたら出来た!ってのは違うと思うぞ。
    私は自分で発見しながらどんどん先へ進んで行くという、勉強の最大の面白さを放棄していると思う。

    F1 の話題

    サマーブレーク中ですが、ニュースはいろいろ飛び込んできます。
    アロンソがF1を引退です。
    どうやら、インディに出るらしいんですが、。。。伝手はチーム・アンドレッティしかない。 チーム・アンドレッティは HONDA エンジンだ。どーすんでしょうねぇ。
    すると、マクラーレンチームのドライバー枠は2つ空く。
    順当に考えるとサインツ・ジュニアだと思う。
    ただサインツは、レッド・ブルの配下のドライバー。 何もなければ、レッド・ブルチームに呼び戻されるのが自然ですが、No1 ドライバーのフェルスタッペンと相性が悪いらしい。 他方で、レッド・ブルとマクラーレンの間には、トロ・ロッソのテクニカル・ディレクターのキーの引き抜きの問題もありますよね。
    私の勝手な予想は、キーとサインツはマクラーレンで、代わりにランド・ノリスをもらう花いちもんめ。
    ガスリー昇格で、ハートレーは残って、ランド・ノリスとトロ・ロッソだ。
    メルセデス配下のジュニア・ドライバーですが、エスティバン・オコンの去就も目が話せない。
    若いんですが、大変クレバーで開発できるドライバーとして評判も高い。 速さもあって、ペレスも速い。 フォース・インディアが身売りしたお陰で、ウイリアムズのランス・ストロールがフォース・インディアに乗りそう。 なんでも、フォース・インディアを買収したのが、ランス・ストロールの父親の会社らしい。
    私は替わりに、オコンはウイリアムズが良いと思います。 ウイリアムズはメルセデスエンジンのカスタマーであるし、ウイリアムズは、バディ・ロウのチームで今の様に低迷するようなチームじゃない。 チームの立て直しに、オコンなら力になれると思う。
    マクラーレンとかトロ・ロッソという話もでてましたが、マクラーレンにはマクラーレン・ジュニア育ちのバンドーンもいるし、オコンがマクラーレンでキャリアを汚す必要もない。 トロ・ロッソの線は、チームがオコンの方がハートレーよりも上だと判断したらありえるかも知れない。 ハートレーは不運が続いて、これまであまりよい成績を残せていませんが、この辺りは後半の活躍次第と思う。
    そりゃそうと、ベルギーは 8/26 ですが、ホンダさん、新しいエンジン出すんでしょうか?
    のんきに夏休みなんか取っている場合じゃないですよぉ。

    知らないということ

    嘗て、日本の高度成長期示談を支え、正社員が当たり前だったご老人の中は、「今の若いひとが正社員に就けないのは、優秀じゃない(本人の努力が足りない)から」だ、と誤解している人が多いらしい。
    社会の仕組み全体が変わってきているんですが、それを理解していない。 にも拘わらず、そんなお花畑な事を発言するものだから、若い人からは反発される。当然の帰結です。
    当然ですが、ここに大きな断絶があります。
    ご自身の子供はそれほど可愛くないかも知れませんが、孫やその下もそうですが、これからは派遣社員が当たり前で、正社員は極少数の恵まれた人たちだけの社会になろうとしてるのを、黙ってみているんでしょうか?
    まあでも、この世代の人達は話せばわかる人たちなので、こうして気が向いたら、違うんですよぉっと書いている。

    他方で、若い人達と話をしていると、全くといってよいほど勉強してきていないのがわかる。
    学校が終わってる!
    されど、若い人は若い感覚は持っているので、希望がないわけじゃない。
    若いとういことは、無条件で素晴らしい、というか羨ましい。
    ヘレン・ケラーが水に触って、water を思い出したように、どこか取っ掛かりを掴めば一気に変わる可能性がある。

    問題は、30、40、50代の現在の社会を支えているメインの世代だ。

    1984な世界

    「一生懸命、勉学に励めば、政治家にだって、学者にだってなれる」
    相変わらず、その意味分かっているの? ってことを発言してますが、他方では凶暴性を隠さなくなってきました。
    三選後は 憲法審査会をすっとばし国会に改憲案を提出、一気に発議 する作戦のようだ。


    2018/8/14(火)軽井沢日記

    今日は暑い。
    といっても29.3℃だ。
    遠くで雷鳴が聞こえてます。広報軽井沢もなんか言ってます。また降るかも知れませんね。
    道の混み具合は、そうでもありません。昨日と同じルートで出社です。


    買い物忘れた

    昨日は夕食の後、買い物しようとおもていたんですが、 古月堂 で食事してたら、酷い雷雨になって忘れた。

    ナスとピーマンが余ってみる、って言ったら「なすとピーマンの炒めもの」を作れ!って。
    確かに。
    でもな、私、和食は良くわからないんだよぉ。
    なんでも、和食は酒と醤油と味醂が必要らしい。あとでレシピを検索してみよう。
    なすとピーマンの炒めものなら、ミソとひき肉も要るのか?
    わからないんですが、そう言われたら無性に食いたくなってきた。
    想像する → 食欲が湧く、の関係だ。



    という訳で、昨夜というか今朝ですが、御代田の SEIYU までお買い物。
    軽井沢はコンビニも23時で閉まるので、それ以降は御代田に行くのが定番です。
    CookDo で麻婆豆腐をかってきて作った。
    し・あ・わ・せ〜っ!
    ポテトのポタージュスープも作った。
    ナスよりも、ピーマンの方が余っている。
    意識が、麻婆豆腐に行き過ぎて、バターと食パンを買ってくるのを忘れた!
    ともあれ、自分で、作れることが分かったので次は青椒肉絲だな。

    motoGP の話題、YAMAHA

    YAMAHA が、って日本の開発チームですが、異例の謝罪会見ってなんだよぉ。
    YAMAHA のバイク自体がそれほど悪いわけじゃない。 鈴鹿8耐みてもわかるが、今年は4連覇だ。
    とは言っても、スーパーバイク(鈴鹿8耐)と motoGP は違う。
    ハード的にはブレーキとコンピュータ制御が違う。
    更に違うのは、違うのはライダーだ。

    YAMAHA に限らず、メカニックはどうバイクを作り上げて行けば良いのは基本わからないみたいだ。
    そこで非常に重要になるのはライダーからの情報だ。 まだライダーの能力に大きく依存する motoGP では、その重要度は F1 の比ではない。 ところが、レースに参戦中のレギュラーライダーによるテストは制限されている。 そこで、開発ライダーが別途用意されてますが、motoGP ライダーのトップクラスの走りは最早異次元で、生半可な開発ライダーだと彼らの走りを再現できない。という、悩みがどのメーカーにもあるという。
    となると、実際にレースを行ってる現場から、適切な情報、アドバイスを伝えられるライダーの存在が非常に重要になる。
    予選ではチームごとに2台づつ並ぶ F1 と違って、motoGP ではライダーの重要性がまだまだ大きいんだ。
    ホンダはマルケスのチームと言われてますが、 同じバイクを他のライダーが乗っても、マルケスと同じ用には走れない。実際、そうなんだと思う。 どうすれば速く走れるのか、ここで適切な情報を出せるのが、いわゆる、開発出来るライダーだ。 メーカーはその情報を元にバイクを作り上げていく。
    車も同じですが、開発出来るライダーが一般に速いとは限らない。
    例えば、イアンノーネは速いが、開発には向いていないと言われてます。
    F1 だとアレジが有名です。 テストをしても、彼の評価は、Great か Fu○○の2つしかなくて、Great なら Great で何がどう良いのか、メカはさっぱりわからず困ったみたいです。 ジム・クラークはどんな車も速く走らせることが出来たのでメカニックが困ったという話も有名ですが、ジム・クラークはアレジとは違って、メカに話を聞く耳があれば彼は車の挙動を表現できたと思う。

    今回の YAMAHA のゴタゴタは、レギュラーライダーの開発能力のなさが招いたものだと私は思う。 ロッシもビニャーレスも仕上がったバイクに乗せれば速いんですが、彼らは適切な情報をメカに伝えられていない。 なので、日本の開発サイドは何をしてよいか見失っている状態だと思う。
    人まねが得意なロッシは比類稀なセッティング能力はありますが、開発するには、もっと大きなビジョンと創造力が要るんだと思う。
    他方、ロッシの政治的な謀で YAMAHA を追い出されたロレンソですが、ロレンソが加入したドゥカはロレンソ効果でメキメキ速くなった。具体的にはコーナーリングがよくなったと言われてます。 昨年こそ、その効果の恩恵に授かれたのはドヴィでしたが、今年もムジェロからロレンソ自身もその成果を自分のものとすることが出来るようになった(昨年までは、レース後半まで体力が保たなかった)。
    反面、YAMAHA は前年の序盤こそまあまあでしたが、後半にきて迷走を始めた。
    つまり、これまで、YAMAHA のバイクを作ってきたのはロレンソだったんだと思う。
    ロレンソは開発もでき、自らも速く走れる貴重な存在だと思う。
    ロッシの嘗てのライバル、アックス・ビアッジも優れていたらしい。

    そのロレンソも来年はドゥカを去ってホンダに移籍する。
    ドゥカの首脳がロレンソの能力を高く買わずに今年早々に契約解除を申し出た。
    チームのトップ、ジジじゃなくて、ドゥカの本社の方のトップの判断だ。
    ムジェロでロレンソが勝った時はもう後の祭りだった。

    私のこの判断が正しければ、来年後半、ドゥカは失速する。
    ドヴィは悪くないが、ロレンソ程の力はない。ペトルッチにはもっと期待できない。
    問題は、ロレンソが来年加入するホンダだ。
    全くライディングスタイルが違う、マルケスとロレンソの組み合わせになる。 上手くゆけば、敵なしの最強の状態になりますが、下手すると大混乱を引き起こすかも知れない。
    これが来年の motoGP の最大の見どころです。

    YAMAHA に話を戻すと、ロッシかロレンソか、二者択一ならロレンソでしょ。
    最初、ここで間違えた。 ロッシでスポンサーを取ろうとしたのかな? 次に、ザルコを来年ワークス待遇で確保しておけばよかったんだよ、と私は思う。
    ロッシが望まなかったと言われてます。ザルコは来年 KTM にチーム毎移籍です。
    そう言えば、Tech3 が去ったあとの YAMAHA のサテライトチームってどこになったんでしたっけ?
    更に、今年低迷した結果、来年、メインスポンサーのモビスターを失うことになる。
    現在の YAMAHA チームの首脳陣は、選択を間違えたような気がする。
    まだ若いビニャーレス、ロッシのチームメートで潰されなければ良いのですが。。。
    他の情報も合わせて判断すると、恐らく、ロッシ、2021年からは、自分のチームを持つつもりなんだと思う。

    容疑者Xの献身


    wowow いつ止めようか状態なんです。 放送が始まってからず〜っと観ているんですが、最近おもしろい映画が少なくて。
    とか言いながら、最近は日本映画とかロシア映画、それに韓国映画には面白いものが稀にある。

    これ、今まで観てなかったので観た。
    注意:ネタバレがあるので、これから観る人は読まないように。

    結構、面白かったんですが、両方似てた。
    1つ、観て面白くなければ、他を見るのをやめようと思ったんですが、結局両方観た。

    どこに焦点を当てるかですが、犯罪者?に当てると、 モテない男にはこの心境は分からんだろうと思った。第一印象。
    私はモテなかったのでわかる。
    でもな、容疑者Xで言うなら、もしそうすると決めたら、最後、私ならは本心を明かしたりしない。 憎まれて終わりにする。容疑者、詰めが甘すぎ。

    そもそも、アリバイ工作なんかしませんが。
    そこまで頭が回るなら、正当防衛の証明に頭を使う。
    変に隠そうとするから、面倒くさいことになる。因果を生む。
    私は徹底的に事実を明らかにすべきだと思う。
    他方で、この主人公が言うように、事実は(劇中では真実と呼んでましたが)をすべて明らかにした上で、もし隠すと決めたら隠しても良いと思う。人は秘密の1つや2つや3つや4つ、誰でもある。 世間で明らかにせずとも、神の前で正直に言えるなら、それはそれで良いと私は思う。 というのは、世間で明らかにせずとも、神の前で正直に言えるなら、それはそれで良いと私は思う。

    自分の気が晴れるとか短絡的に明かすと、余計面倒な事になるだけだ。世間は決して理解しない。
    そもそも、社会がそれは罪だと言っても、自分がそうじゃないと思えばそうじゃない。
    例えば、私の蕎麦とジャガイモ、自家製のたねと種芋ですが、これ種子法が改正されたのでそのうち罪になるかも知れん。でも、私は罪だとは思わない。 タバコの葉っぱを育てると、今は罪ですが、私は罪だとは思わない。あんなもの専売する方が可笑しい。

    問題をすり替えるな!とお叱りを受けそうですが、殺人だとしても、今の政府は殺人してるじゃん。
    年間3万人が死んでいる。数え方が途中で変わったので、実際はもっと多いという。
    もっと怒られそうですが、この場合は殺意がない殺人ですが、いわば事故みたいなものだ。
    そんな政策を採れば、自殺者が増えることは分かっているのに強行するのと比べるとずっと罪は軽い。 正当防衛なら、尚の事だ。証明できれば無罪になる。
    それでも、社会から心無い制裁を受けるかも知れませんが、本人は楽になれる。
    強い立場の人はそれを主張できる。
    問題はこの映画のように弱い立場の人だ。
    結果として犯罪を犯さざるを得ないところまで追い込まれている訳だ。
    本人は殺意があったと感じているかも知れませんが、感じるを得ないところまで追い込まれているだけかも知れない。 本来裁判ではそこに至るまでの事実関係も明らかにすべきですが、 裏にあるもっと悪い悪を暴くべきなんですが、今の裁判所にそんな力はない。 困ったことにその気もない。例えば、公文書を改竄したのが明らかなのに、立件すらされない。司法が腐ってしまった責任は大きい。 国会で偽証しても、罪に問われない。なんだそれ?
    元に戻って、容疑者Xですが、彼は加害者が秘密をもったままでも、幸せに生きられると判断したゆえにそう行動したんだと思いますが、ここは微妙だ。 微妙ですが、明らかにして、この場合は正当防衛ですが、ダメダメ司法でも、正当防衛だと判断せざるを得ない方向で頑張った方が、この加害者の場合、強くないぞ、楽に生きられたんじゃないかと思うのは私だけなのでしょうか?
    もしそうすると決めたなら、変に加害者が容疑者Xの真心に気づかないように、憎ませて終わる。
    できたのにそうはしなかった。憎まれるの辛かったんだろうなぁ。
    そもそも、もう1つの殺人を隠しお失せるなら、最初の殺人もその気になれば隠し失せたんじゃない?
    容疑者Xはホームレスを自分と同じ様に、生きる価値がない人間だと思っていたということを強調したかったんでしょうか?
    それに、心肺停止でも運が良ければ人工呼吸で生き返る場合もあるぞ。 そこまで冷静なら、なんで、直ぐに試してみない?
    って、まあ、映画ですから、いろいろ矛盾があるのは良しとしよう。

    それに、物理学者って、こういうイメージじゃない。
    数学者もでてきますが、数学者も今はこういうイメージとは違う。

    それはともかく、杏とすみれが区別つかなかったんですが、これで区別が付きそうだ。
    よく見ると、どちらもお父さんに良く似ている。

    嫁さんが戻ってきたら二人でもう一度観て、どう思うか、意見を聞いてみよう。

    総裁選

    石破さんが最近の自民党では珍しく正論を吐いてますが、何を今頃って感じで白けてます。
    この人も改憲論者で、緊急事態条項を入れろ!って言ってますから、これも危険。
    危険なんですが、もし、基本的人権を放棄しますか、緊急事態条項をいれますか? の究極の二択なら、後者だな。
    そもそも、私は改憲は必要ないと思う。
    反対なら、対案を出せ!というのが、ネトウヨの論理ですが、対案もなにも、改憲に反対です。
    犯罪をしようとしている人に、対案もへったくれもないのと一緒。
    もし、それでも彼らが強引に改憲を推し進めるなら、日本、一気に緊迫すると予想する。

    この事件ですが、 これを追っていた、ジャーナリストの山岡俊介氏が 新宿の階段で謎の転落事故。重症を負った。
    ちょっと評判になってます。 単に足を踏み外しただけかも知れませんが、そうじゃない可能性もある。 ネットでは、この事件有名ですが、マスコミが報道してないので、今なら潰せる、潰したい側がそう判断したとしても、なんら可怪しくはない。
    後者だとしたら、これ、山本太郎が国会で質問したのに、マスコミが取り上げて騒がないからだ。
    ボクシングの山根会長が暴力団と付き合いがあるのをあんなに叩くのに、こちらはスルー。
    法の下の平等もへってくれもない。
    これ、学友が虐められていても、見て見ぬふりする心理と同じと思う。
    心理は同じでも、マスコミは第四の権力だ。力をもった人がその努めを果たさない。 どちらも悪いが、この方がずっと悪い。社会的な影響は大きい。
    というか、学校時代は見て見ぬふりしたかも知れませんが、今はもう大人で、社会的にも立派な立場なんだ。 今からでも遅くない。自らの努めを果たそうよ。
    誰かがつぶやいていた。
    3権どころか、4権掌握されてしまい、もう殆ど独裁政権です。
    私もそう思うが、こんなの永く続くわけがない。
    被害が大きくなる前に、やり直そうよ。と私は思う。

    プチ左のリベラルな方々といえば、
    マスコミといえば、報ステのディレクターが変わって腑抜けになったともっぱらの評判ですが、報ステは古舘を起用した時点で終わっていたと思う。あんなもの、まだ信じていた人がこれほど多いとは、今更ながら驚いている。 でもなあ、あの○○さんだって、NHK の説明、半ば信じていたものなあ。
    ジッチャンはしょうがないとしても、若い人、もっとネットを見よう。 見て、自分で判断しよう。
    君の若さはなんの為にある?
    私の信じる若さは、既成概念でそれを乗り越えられなくなってしまった大人を救うためにある。


    2018/8/13(月)軽井沢日記

    すっごい、雷の音で起こされた。
    雨はちょろっと降ったみたいですが、兎に角音がすごい! 猫、怖がってます。
    どこに落ちているんだろう? 停電はない。

    PIAA の腕時計してたら、1時間見間違えた。
    な、腕時計で一番大切なのは、多少狂っても良いが、兎に角止まらない。つまり、ヘビーヂューティ。
    その次が見やすい ってことだ。視認性。
    さて、軽井沢のお盆、3日めですが、道、今日の混み方はそうでもない。
    と言っても普段よりは混んでますが、先週末のような混み方じゃない。
    迷ったんですが、離山までは R18 で普通に来た。
    六辻ロータリーからは、ちょっと裏道。
    六辻の交差点脇の別荘では、F さんが自分の車のようにマカンを洗車してました。 ご苦労さまです > F さん
    駅前本通りは結構混んでます。

    夕方からまた酷い雷雨がきました。
    ずぶ濡れの観光客の皆さんも。申し訳ない!

    地震がくる?

    なんだか知りませんが、ここ数日、ネットでは地震がくるんじゃなかと警告が多いです。 付きても可怪しくない状況です。備えだけはしておきましょう。

    長い長い夢を観た

    昨日も見てたような気がするが、忘れた。
    今朝のは覚えている。
    詳しく書くと、差し障りがあるので書きませんが、要は私にも私の知らない娘が居た!って話だ。 昔付き合っていた彼女が、黙って産んで育ててた、って話だった。 分かれた後、私よりもずっとお金持ちと結婚して成功したんんですが、旦那が先に亡くなり会社を経営しつつ、今は娘と二人で 生活している、って設定だ。
    娘、もし居たら、嬉しいよね。
    こんな夢を観たのは、週末観た映画のせいだ。超単純!

    そう言えば、又甥が明日から軽井沢にくるようだ。
    高校生になったので、1年遅れでギターをかわされた奴ね。
    私は Amazon から直接送ったんですが、そのギターを持って見せに来るらしい。

    週末の写真





    土曜日はこんな天気。
    2〜3枚めは蕎麦エリアですが、良くみると蕎麦じゃない。雑草(3枚め)。

    オオブタクサ

    4枚め、オオブタクサの林!
    お隣さんですが、私の畑が日陰になるので多少踏み込んで雑草刈りしてますが、すごいことになっている。
    たかが草と侮るなかれ、もうこうなったらナタとかないと、歩けない。 刈払機でも、ナイロンロープだとロープがちぎれる。







    クールな S660 の写真も貼っておきましょう。
    この車、写真でみるよりも、ずっと本物の方が格好良い。

    おまけで LC500h です。
    キャビンの後ろが絞ってあって独特のライン。 空気の抜け良さそうだぁ、と思ってみてたら、 すれ違う車から、結構、振り向かれて二度見されてました。
    人気の車のようです。
    ネットでみたら、1400万円する車らしい。へ〜っ!
    そのくらいじゃないとね、ここは軽井沢。
    軽井沢には、超格好良い車でお願いします。

    2018/8/12(日)軽井沢日記

    目はまだ痛い。
    冷蔵庫にはなにもない。しょうがないので、トマトの朝ごはん。
    結構食った。

    畑に行ってきた。
    遠くではゴロゴロ行ってましたが、降らなかった。
    2年ものの玉ねぎを植えてきた。
    下仁田ネギは、土寄せでごまかした。
    今日の収穫はトマト、ピーマン、下仁田ネギだ。

    途中、知人が新しく届いた S660 を見せに来てくれた。
    グリーンと聞いていたんですが、パット見ブラックに見えるグリーンだ。結構いい感じ。
    軽井沢によく似合っている。
    あの調子じゃあ、きっと、お盆休み中に、慣らし運転が終わると思う。

    私も一人なら、欲しい。でもなぁ、乗るシチュエーションが考えられない。
    畑じゃ使えないし、嫁さんが実家に戻っていなければ、移動はだいたい大2人だ。 荷物の置き場所にこまる。
    今の車、今度の車検までに廃車にするか、修理するかを決めないといけないんですが、S660 じゃあ代わりにならん。

    夕方ですが、目はだいぶ良くなった。
    戻った時には、moto3 のレースは終わっていた。
    今日はもう買い物にいく時間がないので、夕食はあるもので済ます。
    ジャガイモとスパゲティだな。
    途中まで作っていたトマトソースで、 ナスのスパゲティのつもりでしたが、ズッキーニも余っているので、それも入れた。
    ニンニクはもちろん、玉ねぎもいれた。全部私が育てた作物だぁ!
    マジ、美味かったんですが、ちょっと失敗した。
    ジャガイモを食った後だったので、量が多すぎた。
    ナスはもっと入れても良い。

    motoGP

    観戦中、レースがが終盤に差し掛かって、雷雨が襲ってきました。
    なんだよぉ今頃。
    途中に、S660 の知人が来てたんですが、これじゃあ走るに走れん。
    畑で乗せてやる、言われたんですが、泥だらけだったのでその時は辞退。 そうしたら、夜、切れ来れた。 雨が一段落した後、S660 の助手席にに乗せてもらった。
    ラなしが終わったら、運転させてもらう。

    さて、レースはロレンソが勝ちました。
    前後ともにソフトタイヤを履いたロレンソ、 1週目にトップに出たたんですが、逃げれないと分かったらず〜っと2位でタイヤを温存してた。 前回のレースもこのパターンを試みるたんですが、周回数が足りなかった。 今回は、まんまと上手く行って優勝です。
    マルケスにも勝ち、ドヴィにも勝ったのが大きい。ロレンソ会心の勝利ですが、実に嬉しそうでした。

    昭和のプロレス

    夜中に、昭和プロレスの放送をやっていた。
    懐かしい、馬場さんとジン・キニスキーのインターナショナル選手権の2戦を連続して放送してた。 思わず、見入ってしまいました。
    いやあ、懐かしかった。面白かった!
    ジン・キニスキーが勝った大阪の試合はそこそこマジでしたが、2戦目のリターンマッチはお約束でした。
    大阪の試合は良く覚えていて、3本めバックドロップで決まった。 馬場さんがベルトを取られた。 リターンマッチは馬場さんが勝ったのは覚えてますが、どうやって勝ったかまでは覚えてなかった。
    当時は見抜けませんでしたが、今ならわかる。 昔は3本勝負なので、1本ずつ取り合うのは、暗黙の了解。 最後、3本めは、キニスキーが自爆で膝を痛めて、片エビ固めで決めるというストーリーは出来た居たんだと思う。キニスキー、ちょっと不運だったね、で終わる。。
    もっと細かく試合のストーリーを決める団体もあるみたいですが(記憶力の悪いプロレスラーは大変だ!)、そこまで細かくは決まってなかったと思う。 当時のプロレスラーは誇り高い人たちだ。
    ジン・キニスキーには日本のローカルチャンピョンシップタイトルなんか、大して意味はない。 日本に遠征中は、日本の興行を盛り上げるために来ているわけで、日本のチャンピョンに肩をもたせる。 万が一勝った場合もリターンマッチを受けて、チャンピョンベルトを返すのは大人の事情です。
    馬場さんも NWAを2回取りました。 取ったのは実力かも知れませんが、2回とも1週間で返した。 義理堅い、馬場さんの真骨頂です。 鶴田の時代では、地元の興行成績が振るわなかったガニアの AWA で、鶴田が日本でベルトを取った後は、しばらくアメリカをサーキットに同行して AWA を盛り上げようとした。その後、リック・マーテルというスターが出てきたので、彼に譲って日本に戻ってきた。
    馬場さんとキニスキー、実力は伯仲してました。実際はどっちが勝っても可怪しくない。
    この時の馬場さんは、若くて動きがよくて驚いた。 フライングメイヤーなんか軽々とこなし、チョップがまたすごい。 腕が長いので細く感じますが、あの骨だけのような腕でマジにチョップしてた。
    この後、ドリーとかレイス等の若い世代に対抗するために、河津掛けとかバックドロップとか投げ技も多様するようになるんですが、この時はそれらの技をまだ封印してた時代の、古い馬場さんだった。
    ナチュラルパワーのキニスキーも凄かった。
    すでにこの時はピークは過ぎてましたが、本気でやるとどれだけ強いんだろうという凄みを感じた。
    シュミット流バックブリーカーを5連発ぐらい決めておけば、相手は戦闘不能で不戦勝になるのに、当時のレスラーはそんなことはしない。
    リターンマッチのロサンゼルスオリンピックオーディトリアムには、現地三菱電機の社員さんが動員されてすごいことになってました。アメリカといっても日本みたいな状態だった。 日テレのアナウンサー曰く、2500万人のプロレスファンが当時日本には居たようだ。 私もその一人ですが、その数字が多少オーバーでも、その人気を維持するには、リターンマッチでベルトの奪回は至上命令。 リターンマッチの TV 視聴率も良かったと思う。
    多少のお約束ごとは、みんなハッピーに終わってめでたし、めでたしです。

    パンとサーカス

    いろいろ、感じることはあったんですが、当時の日本。
    私はもっと行儀が良かった印象があったんですが、そうじゃなかった。
    キニスキーが勝った大阪では、馬場さんが負けたことで怒ったファンのミカンとかゴミの投げ入れが酷くて、TV は勝利者インタビューをやろうとしていたのに、諦めてしまった。
    今の方がずっと大人しい。
    みんなストレスを抱えて生きている。 にも拘わらず、そのストレスを発散できる場所がない。 嘘でも、こういう場があればまだしも、プロレスは八百長と分かってしまい(それほど、酷い八百長とは思いませんが)、プロレスラーが格闘技で負け続け、プロレスの人気は下がってしまった。 猪木が悪い! エンターテイメントなんだから、そうやって愉しめば良いのに、マジだと思ったファンが必要以上に落胆した。 自分が騙されていたと分かったなら、もっと真実に気づけよと思うんですが、こういう人はまた別の嘘に騙される。
    で、今は、弱い日大アメフト監督叩きとボクシング協会?の会長叩き、下々にすれば中途半端に偉かった人たちだ。今日は慶応高校叩き、それにここ数年は官僚叩きをやっている現政権を応援して溜飲を下げている状態。
    バブルを体験した人からずれば、パンも与えられずに、よくがんばりますね、状態ですが、 ブラックな企業や派遣の求人ならいくらでもある。 このさじ加減が、絶妙なんだと思う。
    日本は中世か?
    否、中世以下だ。 ローマは奴隷でも頑張れば、ローマ市民になれたらしいがが、今の日本じゃどんなに頑張ろうがなれんぞ。 それに、ローマ時代の奴隷の方が、日本の現代奴隷より誇り高く生きていたみたいだぞ。

    甲子園大会

    慶応高校が出ているんですね。
    ネットでは、慶応高校に勝て! と異常に盛り上がってます。
    こんなことこれまでアリましたっけ?
    判官贔屓というレベルを超えてる。

    良くない傾向ですが、今、世の中には、優秀な人が叩かれるのを応援する雰囲気がある。
    その象徴が、現政権だ。
    現政権の人たちが、優秀な大学を出た官僚を叩く。
    叩かなくとも、あーせい、こーせいと指示する。 それを見て、喝采する。という訳だ。

    todo リスト

    • motoGP オーストリア
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 下仁田ネギの植え替え!
      じゃがいもの収穫
    • 屋根の掃除、出窓と玄関の屋根も綺麗にする
    • 煙突掃除
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く
    買い物
    • 牛乳
    • バター
    • コンソメ
    • マヨネーズ
    • 玉子
    • 食パン
    • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが


    2018/8/11(土)軽井沢日記

    畑に行ってきた。
    雨で芽が出た出たと思ったら、雑草の芽だった!
    延々、草刈り。
    途中で刈払機のキャブレータカバーが吹っ飛んでどこかに行ってしまった。
    あるのはあるハズだが、雑草だらけの畑で吹っ飛んだら、見つけるのは至難の業。 明日も探して見つからなければ、注文だ。
    オオブタクサの林を開拓していたら、草の破片が目に当たって痛い。
    防護メガネはしない。普段メガネなので、メガネはすごいことになりますが、目にはそうそう当たらない。 ですが、今日は当たった。小さい目なのに。 水道水で洗ったんですが、まだ破片が残っているのかなぁ。
    目薬どこだ?

    今年もトマト地獄になるのは想定していたんですが、食いきれない分はトマトソースにする。 ところが、ことしはピーマンも地獄になっている。 ピーマン大好きなんですが、少量だから苦くて美味しい。そんなに量食えんぞ。
    どうしよう、ピーマン。
    嫁さんがいたら、ピーマンの肉詰めとか作ってくれるんですが、しばらく帰ってこない。困った。
    今週はズッキーニはなかった。多分、ない。見落としていたら、来週ふくらはぎになってる。
    ナスも地獄のいっぽ手前。明日は、ナスのスパゲティでもするか? なんだっけ、アラビアータだっけ?

    ジャガイモは全部収穫し終わった。
    下仁田ネギの植替えまでは手が回らなかった。 代わりにまだ土寄せできるところは、土寄せしておいた。 面倒くさくなってきたので、土寄せで終わらせちゃおうか知らん? ネギの周り、空いてきたし。

    motoGP オーストリア

    畑作業の疲れで、半分寝てた。
    マルケスがかろうじてポールですが、ドゥカが速いです。
    ロッシが沈んだので、無理にトップを狙う必要はない。

    東京オリンピック2020

    やるなら、地方を巻き込まずに東京でかってにやれ! と言われているオリンピックですが、 テロ対策、セキュリティ向上などという名目で、管理社会へ向けての体勢づくりがここで1段と進みそうです。
    顔認証で、その人の性癖までわかるとか、ホントか?

    個人と個人を切り離して、監視社会にする。
    向こう側の常套手段で、都会では比較的上手く行っているようです。
    田舎も 場所によってはこの分断工作が上手くいってますが、軽井沢はつながりが多い方だと思います。
    この横のつながりですが、 距離感 が難しい。とうか大切だ。
    お互いが、心地よいと感じる距離感を維持する必要がある。
    この距離感は、LINE だろうが、Facebook だろうが一緒。
    近すぎるとウザいし、失礼だし、思わず殴りたくなる。
    遠すぎると、寂しいし不安だし、孤独感にさいなまれるのかも知れない。 私は周りに親しいのが必要十分に居るので、この心境は想像するしかありませんが。
    軽井沢の人は、この距離感の保ち方が比較的上手だと思う。
    別荘の人たちと付き合うからだろうか?

    親しい人も、多すぎると、全員に対して十分に頭がまわらない。必要十分の人数が良い。
    中でも、絶対に大丈夫な奴、全幅の信頼をおける存在が何人か居ると 心の拠り所 になる。
    別に私の意見と一致する必要はない。変わらない、その人の存在だ。信じられる存在だ。
    大体、自分なんか、超適当な訳で、俺様に全幅の信頼なんかおける訳がない。
    自分の外 に信頼できる存在がある。
    無責任なようですが、とても心地よい。安心できる。
    そういう存在は、心の拠り所になるどころか、そういう存在を一人も知らない、という生き方を私は想像できませんが、どういう心境なんだろう?

    彼の人も、結局自分のお友達しか信用できないんだと思う。
    官僚なんか、いつ裏切るとも限りませんが、締め上げておけばおとなしくしている。
    ホントは利益許与なんかせずとも、友達て居てくれる友が友なんですが、彼にはそういう友は居ない。
    加計さんとか、津川さんはお友達なんだよ。
    悪巧みの中には入ってましたが、籠池さんなんかは、お友達には含まれないんだなぁ。

    で、彼を賛美する人たち、応援する人たちの tweet を見ていると、共通しているところに気づく。

    自分と違う生き方をしている人を理解できていない

    理解できていないだけではなくて、これまで押さえつけられてきた反動が出ている。
    自分をこれまで押さえつけられてきた人たちが、居て、彼がどうなっても構わないと思っている。

    頭が悪い、と言っちゃうと話が終わってしまうので、もう少し真面目に述べる。

    差別する人を差別するのは差別か?、という話がある。
    分かりやすいように番号を振る。
    1.差別 する人を 2.差別 するのは 3.差別か?、とする。
    その上で、次のストーリーを考える。
    A.間違った or 不正確なことを言う or 行う。
    分かりやすいように、この人は子供、もしくは権力のない側の人としよう。
    B.当然「そうじゃないよ」と訂正されます。
    分かりやすいように、この人は大人、or 先生、もしくは権力を持つ側の人としよう。
    言い方にも依りますが、否定されるわけだ。
    C.自頭の良い子なら、B に対して、自分の正当性を反論できます。
    D1.おバカな子なら、B に対して、反論できない。
    D2.大人しい子も、B に対して、反論しない。

    もしかしたら、こそには B の指摘には当たない正当な理由があったかも知れません。
    にも拘わらず、否定されたわけだ。
    もし理由があったとしたら、にも拘わらず否定された訳で、これは「差別」が成立しています。
    E. 実際は、B では、否定する側にもそれなりの理由がある。
    F. 実際は、A でも、良く見ると、もそれなりの理由がある。
    もしかしたら、良かれとおもってそう発言 or 行為したのかも知れない。
    ところが、B で否定するひとは、否定できたということは、そのときは立場が上(権力者側)ということですが、 因って、上から目線で否定しがちですが、 A の発言 or 行為の理由 or 真意に気づいて居ないので、それほど優秀ってわけでもない。
    多少常識を知っているとか、彼もまた権威主義の中で育っているとか、まあ、大して利口でもないのは事実だ。
    G.もし B の人が優秀なら、A の発言の意図、真意を読み取ってもっと訂正するにせよ、上手に訂正してくれる。
    その場合は、A は差別されたとは感じない。

  • D1,D2 の場合、彼らは差別されたと感じる
  • この場合の差別は、1の差別だ。
    彼らは差別されたのに、仕返しをせずず〜っと耐え偲んできたわけだ。

  • B で、彼らを訂正した人は普通は差別をしたとは思っていない
  • 少なくとも、1 の差別ではない。
    具体的な内容にもよりますが、もし A の行為が誰かを差別するような行為とみなしたら、 その差別が 1 の差別で、B の行為は、2 の差別に相当するかも知れません。
    2 の差別に相当したとしても、それは 1 の差別を否定するための差別で、3 差別にはあたらないと主張するだろう。

  • 時代が変わって、今は A だった側の人が権力を持っている
  • もし、今、否定されつづけてきた人たちが、現政権の庇護のもと B の人たちを差別したとしても、 それは、これまでず〜っと差別されつづけてきた経緯から、2 の差別であって、彼らもまた 3 の差別には当たらないと主張するだろう。

    つまり、どちらをとっても 3.差別は、差別ではない!という結論になる。

    共通なのは、それだけではない。
    そもそも、どちらも、1 の差別は良くないことだと思っている。私もそう思う。
    ところが、A の人は差別したとは思っていなくて、自分はされた側。
    B の人も、自分は 1 の差別した側とは思っていなくて、自分はそれを訂正した側だと思っている。
    にも拘わらず、差別が生じて差別の怨念が残るわけだ。
    こんがらがった状況に陥ってしまっている。
    A も B も大して変わらないんだよ、実は。

    ところが、C や G だと生じない。怨念も残らない。
    そうならないのは、両方、頭が悪いんだよ。
    な、頭が悪いということは、致命傷なんだ。
    だが、これを言っちゃあオシマイなので、もう少し続ける

    上のストーリーでは、客観的にみると圧倒的に B 側が悪い。
    なぜなら、A とB は対等ではなくて、B 側は 権力 を持っている側だからだ。
    もし、否定する側に権力がなければ、笑い飛ばされて終わりだ。 そこで、否定 or 差別が成立したということは、否定する側に権力があったという事だ。
    権力は暴力だ。暴力はいかなる場合も奮う側が悪い。

    ここで、重要な結論に至る。
    権力を与えるなら、優秀な奴に与えるベキなんだ。
    G の人は、権力を振るわなくても、説明して訂正することが出来た、って訳だ。
    権力をもたせるなら、権力を行使せずとも、やり遂げられる人に保たせるのが良い

    そもそも、こんなねじれた状況に陥ったのは、B の訂正の仕方が悪かったからだ。
    ここで言う、優秀とは、頭が良いとか高学歴とかそういう事じゃない。 G を見ればわかるように、A の人が、なぜそんな発言をするのか、行為をするのかを理解できる人だ。 そんな事、思いも依らない人がじゃあ駄目なんだ。
    上で述べたように、自分と違う生き方をしている人を理解できていない 人じゃあ駄目なんだ。
    こんな人に、権力を与えると、また新たな差別を産んで、怨念が残る。

    戦後、リベラルっぽい人が権力をもっていた時代が続いた。
    リベラルでもなんでも良いのですが、自分と違う生き方をしている人を理解できれば。
    ところが、権力を持っている側の人の中には、そういう意味で優秀じゃない人が居たのも事実。 学校の教師にも大勢したし、官僚にも大勢いた。//教師は中曽根が敢えてそうした。官僚は知らん。
    それは認める。
    そういう人たちが、D1,D2 罪なき人をず〜と虐げてきたのは事実だ。
    もし、貴方がそうではないと言い張るなら、貴方は G ではなく、B の人だ。 貴方にも言い分はあるのは認めるが、A の人を理解していない。
    ところが無血?クーデターが起こり、今の権力者側は A 側の人に取って代わった。
    A の人は、嘗ての権力者側のロクでもないのが、とっちめられて気分は良いかも知れない。
    だからと言って、今の政権の人達は、その中枢が利口じゃない。 もっとバカな連中に権力を持たすならば、将来、もっと酷いことになる。
    なぜなら、今権力を持っている人たちは、嘗てよりもっと酷く、差別するからだ。 嘗ては、本音は兎も角、まだ建前を守ろうとする姿勢はあった。 憲法に書かれてある精神を理解し、遵守しようとする姿勢は垣間見えた。 例え実社会では差別を受けたとしても、出るところへ出ればその人の言い分は認められる可能性があった。
    ところが、今はそうじゃない。 公文書は改竄するし、歴史も改竄する。 憲法さえ改憲して、基本的人権を制限しようとしている(それって、基本的人権じゃないですから)。
    今の差別対象は、今は嘗て権力を持っていた側かも知れんが、今後は貴方にも及ぶかも知れない。 彼の人とお友達でなければ、貴方は平気でも貴方の子供、子孫に被害が及ぶ。
    それでも応援するなら、応援するのはアタナたの自由だ。心して応援するように。
    さて、これは日本人の思考方法にも依存している。
    B で否定されたとき、D1,D2 の態度をとってはならない。
    ××するな!と言ってくるわけで、××するな、と言っているのはわかる。
    問題は、なぜそう言ってくるか? その理由だ。
    D2 でも頭の良いこは「違うのに!」と内心思っている。
    貴方は反応されるとは予想せず、発言 or 行為したわけだが。
    なら、当然承服できないものは、できないと態度を明確にすべきなんだ。
    恐らく、デコヒーレント思考の外人なら、その場で口にするだろう。 可笑しいじゃないですか、....と。

    ところが、日本人の場合、それを歯向かったとみなす人がいる。
    歯向かうとは、弱いものが強いもの(権力者側)に歯向かうことだ。
    G の人なら、それは歯向かったとは判断しない。
    ところが歯向かわれたと見なすような人は、あとでもっと酷い仕返しをする。
    //こういう人に権力を与えては駄目なんだが、教師だと中曽根が与えた。
    特にA型の子はもって生まれた才能でその事を体得しているので、そうそう態度表明はしない。
    そこでは、否定された側も納得するんじゃなくて、モヤモヤが残る。 のこったまま、一旦終わらせる。コヒーレントな状態で心の中にしまい込む。
    なんか、知らんが、次は言わずに or 行為せずに置こうと決めるが、心の中には残る。 そのモヤモヤが、自分が権力側になったときに思い出される。
    意識されるかどうは別にして、思い出される。
    以下、因果は巡って、気がつくと A の人は、B になってしまっている。

    この不適切な因果のネットワークは切断すべきだ。
    で、話は原点に戻る。
    .. 気が向いたら書く..


    2018/8/10(金)軽井沢日記

    もう道は混み始めてます。
    くもり空ですが、まあ、過ごしやすい軽井沢です。
    明日から、混みそう。嫌だなぁ。。。。

    夕方、夕立が降りました。
    一度止んでから、またしばらくして、夜になってから夜立が降りました。
    それも今は、止んでます。

    motoGP

    ドゥカが速いですね。FP1 は、上位3台をドゥカが取りました。
    マルケス4位ですが、トップのドヴィから0.6秒ちかく離されてます。
    FP2 はレインなのかな? こうなると、エンジンパワーよりもドライバビリティが効くので、マルケスが一位で、2位のスコット・レディングを0.5秒程度放してます。それでも、3,4,5位にドゥカが来てます。
    ドゥカが強そうです。
    タイトル争いでいうと、まだ2位はロッシなので、ドヴィに先に行かれても失点をなるべく少なくしておけば済みます。転んで、0点になるのが一番怖い。

    ジャガイモ

    大量消費するには、ポタージュスープが良い。
    という訳で、さっき煮込んだじゃがいも。 潰すまえに、塩をかけて食ってる。
    美味い!
    岩塩ですが、岩塩も美味い!
    「ニーチェの馬」で、主人公家族は毎日、毎日、毎日、毎日ジャガイモを食ってますが、こんなに美味いなら主食でも良いか!と思うくらい美味い。

    レンズとか使っていないのですが、画面は明るく、コントラストも強く点は点に結像し収差も少ない。
    今年は、あと、マックフライポテトにも挑戦する。
    つもり

    土星の環

    先日、PENTAX 10×25 DFC MC でトライしてみたが、上手く土星の環は見えなかった。
    そもそも、この双眼鏡は視野が狭いし多少倍率が高いので景色が安定しないので、細かいものを見るなら工夫が必要だ。旅行用だな。
    ところが、PENTAX 8×32 DCF WP だと、確かに土星の環が見える。
    壁に寄りかかっただけで見える。
    ED レンズとか使っていないのですが、画面は明るく、コントラストも強く点は点に結像し収差も少ない。 当時、どこぞの雑誌の評価で、ミドルクラスで世界最高峰と言われてたことはある。
    星を見るなら、良い双眼鏡が要るんだぁ、ってことを再認識。
    最初、星が2つに見えて、 光軸がずれているか? バルクで安く手に入れたのは不良品か? と思って心配したんですが、メガネをかけると1つに現像する。 私の目が乱視なだけだった。
    木星の衛星もトライしたが、星に詳しい知人は見えるというが、私の目じゃ無理だった。
    3脚に設置するとか、手持ちなら手持ちに慣れるとか、心を落ち着けるともしかしたら、見えるかも知れない。

    ちなみに、F1 観戦で鈴鹿で買った HONDA の双眼鏡、H マークが入ってますが、 OEM 製品で実際は Jason 7×35 wide angle 11°ですが、これは固定フォーカスなので、私の目だと近くも無限遠もピントが合わないので無理。 玩具みたいな双眼鏡ですが、ピントイマイチでも双眼鏡だと肉眼じゃまったく見えない星が見える。 それに、この双眼鏡は視野が広いので、大雑把に星を探すには良いかも。
    星座は個別の星が見えても星座にならん。一群の星が見えないと。
    視野角が広いというのは、双眼鏡になれていなくとも、非常に使いやすい。 こんなクソボロ双眼鏡、一時捨てようかと思ったこともあるんですが、数10mの距離だと、ピントが合う。 林の中で、我が家やだと窓から探すときもそうですが、視野角が広いのでバードウォッチングには重宝している。鳥が飛んでも、見失わずに追従できる可能性がずっと高くなる。
    この双眼鏡の場合、周辺は中央ほどよく見えませんが、それでも広いのは助かる。
    それに、ネガネの人はアイレリーフの長さも大切ですよね。
    他方で、この双眼鏡はポロプリズムなので幅が広く、手持ちでは持ちやすい。 格好は圧倒的にダハの方が格好良いのですが、他の光学性能が犠牲にならないのなら、私はポロでも良いかなと思う。思うんだが、ダハの方が格好良い。

    東京オリンピック2020

    大嘘をついて且つお金で買収して獲得したオリンピック。
    私は、こんなもの、返上すべきと考えてましたが、もう2年を切ってしまいました。
    どうすんでしょ、ホントにやるんですか?

    さて、ここにきて「東京オリンピックだから」、ということで、なんでもアリの様相を呈してきました。
    一部では、東京オリンピックは国難とまで言われてます。 もしくは、災害みたいなものなので、過ぎ去るまで静かに待とうなどとも。

    タダボラも可笑しな話です。
    学徒動員とか呼ばれてますが、大学は休講になって、代わりにボランティア参加証明書があれば単位がもらえるようになるかも知れません。
    そもそもボランティアは自主的なのがボランティアでそれに対して対価を支払うかどうかは無関係らしい。 つまり、お金を払っても良い。 ところが、日本のボランティアは、強制で、タダ。意味からすれば真逆です。
    市民の尊厳もなければ、奴隷状態です。
    他にも道が混むから、ネット通販は差し控えろ。 暑いので打ち水、サマータイム。 イマイチ、タダボラが集まらないとなると、企業も休んでボランティアをだせ、ときて今度は夏祭りをやるな、だそうです。
    これからもどんどん出ると思いますが、これまでのところ一番酷いのが、サマータイムかな。
    これ、社会がマジ、混乱するぞ。それに長時間勤務になる。

    昨今は、 なにかあると、そのなにかに付け込んで、ロクデモナイことを言い出します
    今の政権は特にそう。 ○○だから、というのと、結論の間に整合性なんかあろうがなかろうが dont care だ。
    あるのは彼らの都合だけ。

    平成天皇の退位に際しては、オームの犯罪者全員の死刑執行を行いました。 代わりに、佐川君なんかの恩赦を行うみたいだ。ワケワカメ。
    だったら、何もしない。これまで通りが良いと思います。
    昔だれかが、何もしない政府が一番良い政府、って言ってましたが、まさしくそんんな感じになってきた(T T)。


    2018/8/9(木)軽井沢日記



    今日はきれいに晴れました。雲はあるけれど。

    写真、上から3枚は我が家の方、中軽井沢。
    文字通り山の中ですが、夏は涼しく冬はより温かい。
    新軽井沢地区と比べると気候はずっと温暖。

    1枚め、実はお気に入り。
    こう撮ろうと思って、こう撮れた。
    他人様が良い写真と思うかどうかは dont care だ。

    幽体離脱

    なにを狙ったかというと、この写真を前にして(拡大して見てね!)眺めていると、 幽体離脱して、あたかもそこに居るような、そんな感じがする写真を狙った。
    綺麗とか感動するとか、そんなんじゃないリアルさを狙った。
    私のぎ料だとまだこんなものですが、以前よりはよく表現できるようになった。
    空が狭い。
    2枚めは、空の色が気に入らなくて、何枚か取り直した内の1枚。
    星を見るには、もっと開けた方が良いんですが、街灯が少ないので星自体はよく見える。 よく見えるんですが、クマもイノシシも出るので、夜中、あまり油断しすぎるのは拙いかも。
    朝が近づいてくると、木々の葉の間から見える狭い空が、青みがかかった鉛色のグレーに塗りつぶされる。 この色、とてもお気に入りなんですが、上手く写せない。



    下2枚は、会社のある方、新軽井沢。
    空が広い!

    新軽井沢地区は、木がすくなく夏は暑くて、冬はより寒い。
    中軽井沢地区と比べると気候はずっと極端、都会的。
    木が少なくアスファルトが多いのに加え、こっちの方のお宅はエアコンが多いのも効いていると思う。

    今日は道、空いてますが、明日から混むんだろうなぁ、嫌だなあ。

    鈴鹿F1 2018

    弟から、今年の鈴鹿F1、誘われたけれど、多分行かない。
    鈴鹿 F1 は観客数が減って来年以降の継続開催が危ぶまれている鈴鹿なので、余裕があれば行ってあげたい。
    でもな、私のお小遣いには限りがある。それに時間もない。
    確かに、今年はちょっと気になる。
    来年、レッド・ブルで何回か勝てば、行くと思う。

    俺様、大叔父

    お小遣いは、先日も妹の孫に高校入力祝にギターを頼まれて、YAMAHA のサイレントギターを買ったばかりだ。
    音楽に限らず、先ずは才能です。 私は絶対音感がありませんが、妹の孫は私とは違う。 一度聴いたら曲は歌えるので、もしかしたら上手になるかも知れん。 私に似て、指短いから(私よりは細い)、クラッシックは無理かも知れませんが。
    とにかく、練習あるのみ。
    音がデカイと、近所迷惑。 エレアコならともかく、ドレッドノートはマジ弾くと音がデカイ。 都会じゃあ、カリカリしている人が多いのでエラいことになる。
    なので、オイラの独断で、サイレントギターにした。
    このギターもネックが太いとか、いろいろ問題はあるみたいですが、先ずは弾いた時間だ。
    しっかり、青春してください > 妹の孫
    もしも、万が一、上手になったら私の S.Yairi YD-308 を相続でやっても良いぞ。 上手くならなかったら、宝の持ち腐れなので(おいおい、よく言うよ > 俺様)やらない。
    大叔父は大変だ。

    9/1 両国

    そういえば、妹家族からは NOAH 丸藤の20週年記念大会、9/1 両国ですが、行こうよ、と誘われている。 久しぶりにKENTA が出場る。他の辞めていった人たちも大勢出場する。
    昔の NOAH ファンには結構たまらないかも。
    同窓会みたいになってしまって、真面目に試合しないと
    この大会、チケットの販売は比較的好調で、HP をみたら大会情報ページがなくなったので、もう予約席は全部売り切れたのかも知れない。 三沢のNOAH は潰れて、今は別会社ですが、偶には応援してあげないととは思うんだが、オイラ、貧乏で暇なしだからなぁ。,br>


    2018/8/8(水)軽井沢日記

    今日も今日とて、別件で忙しい。軽井沢はシーズンインなので忙しい。

    雨、降り続いてます。
    台風が八丈島だか千葉沖に居るらしいのですが、風はたいしたことない。
    台風のせいか、今日は少し空いている。

    私の車、バックライトが1つと、テールランプが1つ切れていた。
    どつかれるの嫌だから、早速甥になおしてもらった。
    バックライトも、都会じゃああまり必要性を感じませんが、田舎だと要る。明るい奴が。
    なんでもよかったんですが、スタンレーのブランド品になってしまった。

    偶には野菜の写真も撮っておこう



    私、薄汚れている写真が好きなので、どうにも美味そうには撮れない。
    トマトはヘタを残しておいた方が美味そうに採れるかも。

    今年のトマトは5種類くらいあるのか知らん?
    イタリアン・トマトはそうでもないが、他はサラダで食っても美味い。非常に美味い。
    ナスも今年は4種類だと思う。
    軽井沢辺りだと、お金持ちはお取り寄せですが、私は自分で育てる。

    面白すぎる時代!

    昔は65歳で死にたいと思っていたが、最近は100歳まで生きれば日本滅亡の瞬間を目撃できそうで、せっかくだから見てから死のうかって気になっている。 その気持、良く分かる。 私ももうこの世に未練はほとんどないんですが、面白すぎるので顛末を見てみたいとは思う。
    後の人は大変だろう。 私は酷いことになっていると感じますが、後の人は、これがデフォルトなので全く違う感覚なんだろうとは思う。


    2018/8/7(火)軽井沢日記

    今日は霧雨が一日中降り続いてます。
    傘はあってもなくても、大丈夫な程度の。
    予報だと、明日まで傘マークがでてますが、あとはずっと曇りマークばかり。
    今日の最低気温は、21.5℃ですが、30℃超えはもう終わり。 夜は20℃を下回るようになりますから、結構涼しくなりそうです。

    そういえば、前回の畑から、トンボが飛んでいた。
    もう秋だ。

    大根とズッキーニ

    ほぼ、毎日食ってますが、嫁さんがいろいろ工夫して、もう飽きてますが、かなり美味しくいただけるようになりました。
    ズッキーニなんか、1週間でふくらはぎになる。 ズッキーニは比較的、貰ってもらえますが、そうしたらもう差し上げるにあげられない。 自分で食うにも、ふくらはぎになると、食っても食っても減らないんですが、それでも多少減ってきた。
    でも、毎週数本収穫できるんだよなぁ。
    大根は、育ちすぎで繊維がでて、少し筋っぽい。 昨年だか一昨年だか、失敗したたくわんも今年再挑戦だ。
    辛味大根は、フードプロセッサーでほとんど大根おろしにして冷凍してくれた。
    昔の人も、こうやって一度に大量にできる野菜、いろいろ試みたんだと思う。
    これからは、トマトですが、食いきれない分は全部トマトソースにする。
    これはスパゲティに使ってもよし、薄めて野菜いれてスープにしてもよし。 困ることはない。

    サニーレタス、種から植えた分はいま収穫できてますが、今のは直ぐに背が高くなって薹が立つ。 食すると結構苦い。
    普通のレタスはこの暑さじゃ育たないんですが、これから寒くなると思うので、秋に収穫できるように前回から、種を撒いておいた。毎週撒いて、毎週食えるようになれば良いんだが。

    あとは、ジャガイモだな。今年はマックフライポテトに挑戦だ!

    客じゃなくて

    地元に住んでいると、何某か用事で、客じゃなくて、お店に行く事もある。
    客で、お金を支払うときは大体感じ良いんだが、そうじゃないと感じ悪いお店もある。
    軽井沢は観光地。いろいろなお店があります。
    別荘客相手の商売だと、地元民だと分かると急に態度を変えるお店もあります。
    ホントに皆さんから愛されているお店は、客でなくて行っても、大体感じ良い。
    今日はジョン・レノンで有名な 離山房 に行きましたが、感じよかった。
    感じ悪いお店でも、例外的に流行っているお店は確かにある。
    その流行っているお店は、確かに外面は良い。 システムは合理的で、都会的でおしゃれだったりする。
    一見さんには、それで良いのかも知れません。
    でもそれ、軽井沢じゃなくても良いじゃん。
    でもな、地元の噂話の拡散するスピードは早いぞ。
    それに、今は SNS に直ぐに書かれる。地元でなくとも直ぐに拡散する。 商売は成功していても、あまり、感じが悪いのはどうかと思うぞ。

    サマータイム

    私は反対です。
    余計に面倒なことになるだけだ。
    西欧の機械式時計を見た人が、こりゃ使えん!と判断したらしいが、 江戸時代の時(とき)は、いっときの長さが季節によって変動、決まってなかったらしい。
    歴も次どうなるか、早めに公開してくれないと対応できなよぉ、と問題になってますが、公的には、西暦でもOKとすべきと思います。
    単位系も、日本古来の尺貫法は改めて今や世界標準の MKS です。合理的と思う。
    苦し紛れで、変なことするのやめようよ。

    時間といえば、腕時計のベルトが暑い。
    蒸れて暑いので、ゆるゆるにしてますが、汗かくとなかなか乾かない。
    私が持っている腕時計の中では、RCI の薄いステンレスベルトが一番涼しいかな?
    ベルトは、3連が多いのですが、ダサい5連のもある。 5連だと隙間が多少増えて涼しいのかと思って、先週末、我が家でやって試してみたが、別にどうってことはなかった。合理的理由で5連にしたわけじゃあ、なさそうだ。


    2018/8/6(月)軽井沢日記

    午後2時ころから、酷い雷雨がきました。
    東雲から旧軽への本通り、川になってました。
    その後、一旦止んで、道路は乾いたんですが、夕方、また雨になる。
    作物は喜んでいると思う。
    今週末の台風が心配ですが。

    そんなの常識でしょ?

    東京医大の減点ですが、

    という訳で、下駄だったんだ。
    ちなみに、大学って普通の学部は年齢制限ありませんよね? 別の大学を卒業して、入り直しの人は、どうなんでしょう? 減点?
    それは兎も角、私は知りませんでしたが、知っていた人が多くて、びっくり。
    知ってて三猿してたんだぁ。

    陰謀論も然り。
    私は911以降、なんか変だぞと思いネットを検索しているうちに知りましたが、以前から「向こう側の存在」を知っていた人は多い。 皆、って一部ですが、知ってて三猿してたんだぁ。
    こういう皆さんは恐らくお金持ちで優秀な人達だ。 はっきり言いますが、それほとんど共犯です > 上流階級の皆さん
    積極的に手を課さなくとも、一緒だ。
    そういう人たちが、「今だけ、カネだけ、自分だけ」なんだか知らんが見て見ぬふりをする。
    そうして、知らない人のことを騙し続けてきた訳だ。
    上流階級のいやらしさが露見してます。
    普通の庶民、今は下層に追いやられつつありますが、こういう優秀な人を目の敵にするのが心情的には良く分かる気がします。

    心情的には分かるが、短絡的に動くんじゃないぞ > 下層の人々

    今は騙されて、ネトウヨになって真逆をやっている人も居ますが、そのうち分かってくる。
    嘘は吐き通せない。 騙せば騙す程、自分が騙されていたことに気づいた時の反動は大きい。

    上流階級の人が端的に間違えていると思うのは「才能をもって生まれる子は、それほど多くはない」 ということだ。
    「私が教えたから、あの程度で収まったんです」家庭教師をつけて鍛えてもどうしようもない壁がある。
    バカ息子を無理やり医者にしても、自分が大病したら、その息子には診断されなくないでしょう?
    優れた才能は拾い上げて育ててこそ、日本の為になる。
    ひいては、世界のため、人類の為になる。
    私は金持ちの子が多少ズルしようが、私は原理主義じゃないので、多少ならとやかくいうつもりはない。
    講義に1時間も出ないで、単位をもらうのは論外。
    試験は多少真面目にやってもらうとして、○○枠が多少あっても構わん。
    されど、そういう才能を拾い上げずに、小さな時に潰し続ければ、結局は人材難に至る。
    誰も、どうしようもない状況に陥る。 そういう状況で、これから人類が遭遇する数々の困難に立ち向かえるとは思えん。
    自然はそんなに甘くない。

    御代田の SEIYU

    週末、夜中に御代田の SEIYU まで行った。
    軽井沢はコンビニも11時で閉まるので、それを超えると御代田まで行くしかありません。 SEIYU ならコンビニより品物揃ってます。


    2018/8/5(日)軽井沢日記

    寝坊して、畑に行った。
    今日もだれも居らずに、広い畑エリアに私一人!
    ジャガイモ2コンテナ分、収穫してきた。後は、1コンテナくらいかな?
    それと、トマトとピーマンも。

    motoGP

    畑から戻ってみたら、もう moto1 は終わってた。
    moto2 が始まっていて、マルケス弟、直ぐに転けた。
    motoGP は怒れるドヴィ、昨年の強いドヴィが戻ってきました。
    ロレンソ、今回は逃げ切りを図らず、タイヤ温存であとから追い上げて 2位。ドゥカの1,2です。
    マルケスは手堅く3位。
    タイトル争いも2位はロッシだったので、無理をしなかったんだと思います。
    そのロッシは4位、これでまさ差が開いて49点差。 50点差をこえると、マルケス、またスイッチが入るかも知れない。





    上2枚は、土曜日の写真。
    とりあえず、一輪、ひまわり咲いた。
    台風以来、雨降る気配なし。

    下2枚は、日曜日の写真です。
    遠くに入道雲は見えても雨が降らない日々が続いてましたが、この日は この後、少しだけ雨がパラパラきました。

    さて、帰ろうと片付け済ませて、バカ犬呼んだが来ない。 畑の一番うしろ、湧き水のところで涼んでいる。 連れに行くのももうヘロヘロ。
    車を少しだけ進めて見えないところまで移動したら、慌てて寄ってきた。 「良し。じゃあ、乗れ!」といっても、置いていかれると思ったのか、少しイジケてた。 お前が呼ばれても来ないのが悪いんだろ。

    todo リスト

    • motoGP チェコ?
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • じゃがいもの収穫
    • 屋根の掃除、出窓と玄関の屋根も綺麗にする
    • 煙突掃除
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く


    2018/8/4(土)軽井沢日記

    周りの畑を見渡しても誰も作業していない、炎天下。 犬連れて、畑に行って作業してきた。
    トマト山盛り、ピーマン、ふくらはぎズッキーニ2本、かぼちゃズッキーニ3個、それにジャガイモ2コンテナ収穫してきた。 あとは、秋の野菜のために、蕎麦で余った畝に、種を3畝分撒いてきた。
    大根3種類、カブ、ルッコラ、ほうれん草、レタスにサニーレタスだ。
    後は除草、除草。今年の雑草の勢いは昨年より強いような気がする。

    採りたてのトマト、美味い!

    motoGP

    FP3 はロッシで、FP4 はマルケスでした。
    レースペースはマルケスが飛び抜けてますが、明日、雨の予報なのでどうなるかは始まってみないと分かりませんね。 予選は、ロレンソが行ったと思ったんんですが、マルケスが上回る。 こんどこそ決まったかと思ったら、ロッシとドヴィがそれを上回った。
    ロッシは一発はありますが、レースペースはないのでどうなんだろう?
    もし晴れたら、ロレンソが逃げて、マルケスとドヴィが追いかける展開になると思います。 ロッシはダラダラ下がる。




    写真を載せたついでに、数日前の写真も。
    写真は兎も角、レンズには歴然とした差がある、ってのが1枚め。
    レンズもね、あと何年生きているかわからないので、どんどん使わないと。 仕舞っておいても持ち腐れ。 我が実年齢を思い出して、考えが変わってきた。
    ただ、単焦点なので、便利性には欠ける。

    2枚めは、見た目はずっときれいで鮮やかなオレンジ色だったんですが、その色を出そうしてジタバタしたうちの1枚。
    用意されているホワイトバランスだとどれも駄目。 手動で設定する必要がありそうです。 でも、面倒なのでそんなことはしない。その日はもう諦めた。

    一番下は、3/8 の写真ですが、先週末の台風で倒れた木。
    向こう側だったので、放っておかれてます。
    手前は電線あるし、道路なので、不幸中の幸いです。

    女性は男性より偏差値が3〜4高い!

    「女性差別許さない」 東京医大前で100人、抗議行動 ですが、ネットを見てると、意外にこれ「肯定」する人が多いので驚く。
    東京医大だけじゃないくて、他にもいっぱいあって、藝大もそうだよ、etc という告発も続く。

    世間知らずな私は単純に驚いた。
    その後、直ぐにさもありなんと思った。
    官邸に依る、文部省つぶしだという話もありますが、それがその先どうつながるかは私には分かりません。 どう加計学園の救済につながるのかも分からん。

    さて、少しマジレスしてみよう。
    公平にしても、そうそう困ることにはならないと思う。
    まず第一に今のシステムが変えられないという前提があります。
    半分利権になってしまってますが、このシステムだと女医が増えると、夜間の医者がいなくなるとうい話がありますが、夜間の看護婦さん居ます。 軽井沢病院、夜間に何度か利用しましたが、最初に受け付けてくれるのは看護婦さんだ。 で、この話は終了。
    仮に全員女医になったとしたら、女性は頭が良いので考えて、女医さんだけもサービスが続けられるシステムに変えてくれるというもは、そうかも知れないとは思う。 産休するならするで、それを前提とした仕組みにするわけだ。きっと医者の数、もっと必要になると思う。
    男性だとブラックな環境でも頑張ってしまうので、システムの不都合が表面化し辛い。
    ちょっと心配なのは、女性の方が断然厳密で原理主義的なところがある。
    タバコが体に悪いと真に受けた女医さんに当たると、嫌だなぁというのはある。 虐められそう。 男性は本音と建前が違う場合がっていても統合者の場合が結構あって、 立場上、 患者には勧めたりはしませんが、 意外に喫煙者の割合は高くて、無理はいわん。

    女性は男性より偏差値が3〜4高いという話もあるが、定型的なもの、既に答えが求まっているものは圧倒的に女性の方が優れてるような気がする。 普通の男性だと、そういうものは退屈に感じると思う。 そんなの毎日続ける忍耐力はない。 そういうのよりも、もっと夢中になれることをやりたいと思うと思う。 変化を伴うものだ。 例えば誰も解決できていない問題に挑むとか、人によっては組織をまとめるととか、そういうことには力を発揮できるような気がする。 単純作業でも、やればやるだけ上手になるようなものだ。 私は 毎年薪割りしますし、畑もしますが、毎回同じじゃないから続けられる。 全く同じだったら、続けられない。
    ま、頭の構造が違うんだよ。
    そういう区別だと、今の入試問題なんか、定型的なものに分類される。つまらん。そういう問題を出題していれば、女性の方の偏差値が高いのは極めて当然と思う。 そんな出題をしておきながら、合格審査で減点するのは卑怯だ。 予めそのハンデを明示しておいたならまだ多少救われる。

    私が受験勉強していたころは、共通一次がなかったので、各大学が独自に問題を作っていて、個性があって面白かった。物理に関して言うと、京大が一番優れていたと思う。 難易度的には東工大の方が難しかったと思うが、頭の柔軟性を問う切り口の良い問題が京大には多かった。 これも、そういう切り口があるとバレると、上でいうところの定形問題になってしまうので、毎年毎年そういう問題を創造するのは大変だったと思う。

    私はそんなことが行われているなんて、全く知りませんでしたから驚きましたが、そういう社会を良しとするなら、ちゃんと皆に知らしめないと。 「知らなかったの?」という冷笑系は、なに、格好つけているんだよ、卑怯だと思う。
    それに、それはそれだけの問題にとどまらない。
    男女だけの区別なら分かりにくいかも知れませんが、 こういう事が至極当然に行われているとうことは、男女の区別のみならず、その他の事情も合否に鑑みられていると考えるのが合理的だ。 例えば、家庭の経済事情とか親の職業とか、後ろ盾とか、etc,.. いろんなものが考慮されているだと思う。
    それらは、個人の能力とは全く無関係だし、直接本人には関係ない事柄だ。
    にも拘わらず、それを加味して判断する。
    それって、差別です。遡れば、基本的人権の否定でしょ?

    日本国憲法第14条1項

    すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない
    なので、表に公開することも出来ずに、裏でコソコソやっていた訳だ。
    日本、トップが腐ってきたのは明白ですが、他のところもあちこちで腐り始めている。 大丈夫かぁ〜っ。

    でね、才能を持った子は、それほど頻繁に産まれてくるわけではない。
    才能がある子がその才能を活かせないとしたら、どうなるか?
    その能を果す能力のない奴が、その地位につく。 巧くできる訳がない。結果、国なら国の国力が益々下がる。 それは、日本の損失のみならず、ひいては人類の損失になる。


    2018/8/3(金)軽井沢日記

    今日も晴れてます、軽井沢。
    車、混み始めてます。まだ、走れますが、今週末は裏道攻撃かも知れない。

    龍雲


    どう見たって 龍の顔 だ。
    目、というか瞳もはっきりしている。
    オイラを祝福 or 激励しているようにしか見えない。
    うん、任せとけ!

    古月堂ミスト!









    実は昨年、夏が終わりに差し掛かって設置しえったミストなんですが、今年は大活躍!
    仕組みは簡単、コモンレールというほどでもないのですが、パイプのところどころにT字があって、その先にノズルがついているだけ。パイプの先端もノズルです(写真4枚め)。 それを水道の蛇口につないで、噴量は、蛇口で調整する!
    ノズルの個数、位置や向きをなんどか調整して、この位置に落ち着いたらしい。
    結構、効果があって、歩道を歩いている人もいきなり涼しくて、びっくり!
    子供は大喜び。

    良し、写真を撮ったれ、とおもって挑戦したんですが、
    目で見るともっとずっと見えるんですが、ミスト、写真にとると意外に映らない。
    シャッター速度が早いと駄目だ。 遅くしたんですが、遅くしすぎると手ブレするし、手ブレ抜きにしても、ISO 目一杯下げて大した秒数にはならない。 ND フィルターなんか持っていない。 後は絞りで調整するしかありませんが、絞ると奥までピントが合う。 う〜ん。 背景が暗くて、ミストに光があたった瞬間を狙おうと思ったのですが、もう正面のビルの影になって光は当たらない。

    だから、景気悪いって!

    ネットゲリラさん からのリンクですが、 「先進国で日本がいちばんヤバい」IMFの警告でアベノミクスの嘘が明らかに という記事ですが、私、まだ現役ですし、働いているところが零細企業なので景気の動向がヒシヒシ伝わる。
    まあ、軽井沢なので周りを見ていれば、確かに景気の良い人も居ますし、 引退して悠々自適な人にも関係ない世界なのかもしれませんが、 庶民以下は悪い。何度も言っているように、悪い。
    ネトウヨ見ててもそうだし、日大事件も日本ボクシング協会の事件もそうですが、社会には溜まりに溜まった憤りがある。 景気が良ければまだしも、悪い。なので、それが直接的なはけ口を求めているように見える。
    日本人は大人しいと言っても、真から大人しい奴なんか居るわけない!
    景気が良くて、まだなんとかなっている内は抑えられても、そうじゃなくなると拙いぞ。
    まあ、こうして知らんふりしている人達も、そのうち下手すると民衆の怒りの攻撃対象にならないとも限らない。
    その前に明るいディストピアの社会が実現すれば、それもない。
    庶民の憤りが勝つか、諦めの方が早いかの勝負になってきた。
    すごい時代だ!

    ネットの話題

    朝鮮戦争の終戦宣言「簡単にやるべきでない」 って、おいおい、朝鮮戦争の終戦を当事者じゃない日本が反対してます。
    この、西村副長官って、大雨降ってとんでもないことになっているのに、三選に向けて衆議院竹下派切り崩しで宴会してたのを SNS に投稿してバラしちゃった人ですよね。 内閣官房副長官ですが、な、な〜んと、“防災担当”だったんですね。 担当を忘れて、酔っ払って大はしゃぎしていた人です。
    ちなみに、小野寺防衛大臣もこの飲み会に出てて、緊急事態に対応できる人が居なかった訳です。
    で、この発言だ。

    蚊帳の外から何言っているの? と呆れられてます。
    金だすんだから、のけものにするな! ってことでしょうか?
    口出しするのは良いと思うんですが、前向きな発言をしましょう。
    って、これも岩田女史にかかると、政府は遠謀深慮で巧くやっている。その真意がわかりもしない国民が浅はかな詮索をするな!ということだと思います。

    日本は、G7 では 海のプラごみ、G7文書に署名拒否 しました。 他方、国連では核兵器禁止条約に反対してます。
    反対するならするで、きちんと国民に説明しましょう。
    説明するもなにも、報道しないので、そんなことしているのを知らない国民が多い。

    motoGP チェコ

    ドゥカのワークスライダー、ドヴィとロレンソですが、性格の違いがモロにでてて楽しい。
    ロレンソもマルケスも単純明快。 それぞれライディングスタイルは違いますが、 兎に角自分を信じてわが道を行くって、感じなんですが、ドヴィはそうじゃない。 後ろ向きの発言がところどころ に出るんですよね。
    しみったれている、というかやっかみが出ている。 一言でいうとメンタルが弱い。ここが世界チャンピョンを何度も取る人と、その一歩手前で逃してしまう人との差だ。
    ロレンソなんか、結果がでていないときにボロクソ叩かれてました。
    昨年は、ロレンソ効果でドヴィば6勝したのかな? その時だって、ドヴィの足を引っ張るような発言はしなかった。

    もしかしたら、国民性もあるのかも知れません。
    マルケスもロレンソもスペイン人です。 神経戦というか、そういう闘いには持ち込まない。 アロンソもスペイン人ですが、彼は傍若無人に暴れまわているだけで神経戦には持ち込まない。
    他方、ロッシもドヴィもイタリア人で、他のライダーの事をあーだこーだ良く発言する。 F1 のフェラーリというチームは昔、エンツィオが生きてたころは No1、No2 と戦わせて実力以上のものを引き出そうつするチームだった。 イアンノーネもイタリア人ですが、彼はスコーンと抜けている。 イアンノーネが他人の悪口は言うのは聞いたことありませんが、色々言われるのは辛いみたいだ。
    ストーナもチクチク言ってますね。国民性というよりは、人間性か?

    燃料タンク

    ロレンソの場合、彼が望んでいた最後のパーツが燃料タンクでした。
    なにも知らない人は、燃料タンクの改造だけでそんなに変わるの? 見た目変わりないじゃん? と疑問を呈してました。
    左の写真は8耐久の時のYAMAHA のバイクのものですが、レーサーの燃料タンクは見た目とは違う。 市販のバイクだと燃料タンクに見えるところが燃料タンクですが、レーサーは乗りやすい重心をもとめて or その他の理由で実際のタンクは移動する。 写真もタンクの実際の位置は、シートの下辺りに設計してあるのがわかります。
    昨年は、ドヴィば何勝もしているのを横目で見ながら、ひたすら自分のバイクを追い求めていた訳だ。
    FP1 は、久しぶりにザルコ、FP2 はな、なんと今季で引退のダニがきました。
    マルケスもホルヘも沈んでますが、彼らはマシンがそこそこ決まってくるとタイムだししないで、本番セッティングを探しますから、そのせいかも知れません。
    FP3 までにベスト10に入らないと、Q1 からの出場になります。 明日の FP3 とその後の FP4 、予選を見てみよう。

    F1 の話題

    ルノーF1、ダニエル・リカルドとの2年契約を発表 です。
    私の予想は外れました。大外れ!
    ダニエルは、間違いなくトップクラスのドライバーです。
    彼はチャンピョンになりたいと語っていた。 レッド・ブルがもっと良いエンジンなら、間違いなくチャンピョンになれていた逸材だと思う。 ところが、現レギュレーションに変わってから、ルノーエンジンはぱっとしなかった。 シャシーは良いんですが、チャンピョンには届かない年が、ここ数年続いていた。
    普通に考えて、今なら、メルセデスかフェラーリですが、フェラーリは以前のチームメート、ベッテルが居る。 レッド・ブル時代、ダニエルはベッテルよりも速かった。 なので、ベッテルがダニエルを受け入れるとは考えられない。 メルセデスもシートは埋まってしまった。 だとしたら、レッド・ブルに残るのが一番の得策と思いますが、彼はそう判断しなかったみたい。 最近好調なワークスルノーの伸びしろに期待したんだと思う。 だとしても、現在のルノーはレッド・ブルより今は遅い。ずっと遅い。 レッド・ブルが例年、ホンダエンジンに変えると、ルノーワークスの方が上にくると思っているんだろうか?

    メーカ色

    他方で、レーサーも人の子。最近は、引退後のことを考える。結構、セコいんだ。
    引退後は結構長いんですが、贔屓にしてもらえるメーカーがあれば、引退後もなにかと使ってもらえる、かも知れない。
    F1 だとセナやサーティースはホンダというイメージが強い。両方もう亡くなってしまいましたが。 サーティースなんか、フェラーリでチャンピョンになっているんですけどね。 今は、ジェシカに逃げられても、バトンがホンダで頑張っている。
    中嶋悟自身はホンダっぽいですが、息子は、一人はホンダ、一人はトヨタと振り分けた(戦国時代みたい!)。

    今どきのドライバーなので、ダニエルはルノーのドライバーという選択肢を選んだのかも知れない。

    バイクだと、ダニは今年で引退ですが、ず〜とホンダだったので、ホンダのライダーというイメージが強い。 フレディも最後はちょろっと別のメーカのバイクを乗ったんですが、ホンダのライダーだ。 ミック・ドゥーハンはホンダだ。
    ストーナは最後ホンダでしたが、ほとんどホンダというイメージはない。 ドゥカ色の方が強い。
    ロッシは最初はホンダだったんですが、YAMAHA ドゥカ YMAHA と渡り歩いて、今は YAMAHA というイメージが強い。
    エディ・ローソンは、私は Kawasaki のイメージが強い。motoGP に来てからは YAMAHA が長かったんですが。
    コーク・バリントンは、完全 Kawasaki。

    ともあれ、ダニエルは人生に関わる大きな決断をここでした訳だ。
    さて、吉と出るか凶と出るか、来年が見ものです。

    ルノーにはアロンソという噂もあったんですが、これでルノーも決まった(もう一人はヒュンケンベルク)のでアロンソはマクラーレンに残るか、インディに行くかの選択肢になる。 インディにくるなら、すぐ返事をしろ、とアンドレッティから催促されてますが、どーすんでしょ?
    レッド・ブル勢の残りはどうなる?
    サインツが戻っても、ハートレーを出したら1人足りない。 キーの代償でランド・ノリスか?
    私はランド・ノリスは良いとして、サインツもマクラーレンにあげて、ハートレイーで良いと思う。
    花いちもんめ状態だな。
    ともあれ、これでフェルスタッペンがレッド・ブルの No1 ドライバーです。
    宜しいと思います。


    2018/8/2(木)軽井沢日記

    今日は軽井沢も30℃超え!
    でも今朝は寒かったです。17℃。

    古月堂さん 昨日から営業されてるみたいだ。後で行ってみる。
    って、行ってきた。
    ご主人、相変わらず元気そうでなにより。
    先ずは生姜焼きから入る。

    レースの話題

    オリンピックもそうですが、人は、競い合うこと好きだと思うぞ。
    勝っても負けても楽しくワイワイだ。
    そこに政治的であったり、経済的であったり、はたまた別の歪んだ心で、変な意味を接続して載せるから可笑しなことになる。楽しめなくなる。 最高のものが見たい場合には、ハンデはなしだが、 体育会 TV なんか、オリンピック級のアスリートがハンデをつけて子どもたちと遊んでいる。 優れていようがいまいが、それなりに楽しめるハズだと思う。 成長していく様を楽しむなら、むしろ最初は劣っていた方が伸びしろが大きい。

    さて3週間の夏休みが終わって、motoGP は今週末から後半が始まります。
    チェコかららしい。
    2つ3つ、取りこぼさなければ、チャンピョンシップの行方はこのままマルケスですが、興味は他にもいっぱいある。

    他方、F1 ですがインシーズンテスストが行われました。
    ホンダ田辺TD「2日間で2186kmを走りこんだ。ここで得られたデータが今後の前進につながる」:F1テスト デイ2 ですが、昨年までと比べるとたしかに壊れなくなった。
    田辺氏の発言を追っていると前任の長谷川さんよりは、ずっとヒントが多い。
    その発言のニュアンスから読み取るに、今年のエンジンは耐久性に振ったエンジンのようで、性能を上げるにはまだまだ余地があるように感じられる。

    私は、実テストを制限するという現在のレギュレーションが可笑しいと思う。
    実テストが制限されると、コンピュータをつかったシミュレーション環境で開発するしかなくなる。
    ここでも述べられてますが、ダイナモテストは当てにならん。 ギアボックスもつないで、かなり複雑なダイナモテスト機のようですが、実際とは違う。 ましてや、コンピュータシミュレーションのみの開発は何をか言わんや。 ただ、方向が間違っているわけではないと思う。 現状では、 まだ、実際の状況をシミュレーションを再現しきれないんだと思う。
    そこでは、実際にエンジンならエンジンのモノを開発するより、もっと膨大な金額のシミュレーション環境の開発に費用が投じられることになる。
    空力も全く同じだ。 風洞も高価だが、それよりも解析ソフトの方がもっと高いらしい。
    結果、弱小チームと資金力が豊富なトップチームとの間に、益々格差が生じることになる。

    良きゃ良いよ、明るいディストピア

    私自身は普通だと思っていますが、周りからは変わっているとよく言われます。
    それに、多少おせっかいな性格のようで、ってか、老人はもう他人の人生で楽しむしかない。 つい、口出しすると、咎められることも多い。 その時の根拠は「他の人は、お前とは違うんだから、...」と言うのが一番多い。
    ま、一種の差別だ。
    そりゃあ、違うよ。一人ひとりみんなちがうんだから。
    そう言われると、いい加減、私にはよく理解できませんが「良んだったら良いよ。わしゃ知らん。」となる。
    「どう違うんだよぉ」と突っ込んだとしてもそうそう満足する返答は得られない。 拒絶される場合が多い。

    ま、私は最終的には個人の意見は尊重する。
    明るいディストピア と名付けていた人がいます。絶妙です。現行の政権が思い描く未来だ。
    1984のディストピアは暗いじゃないですか。そうじゃなくて、明るいディストピア。 それ、ちゃんと認識出来ていて、そんな世界が良いと思う国民が大多数なら、私は文句は言わん。

    ところがそうじゃない。
    放っておいてくれ、と言っている当人がいつまでもぶつくさ言っているし、後からやっぱりそうじゃなかったと言い出す場合もある。

    多分ですが、意訳すると「確かに自分は問題を抱えているかも知れんが、それ分かっているんなら、俺に言わずにお前が裏で勝手になんとかしろよ」と言っているのかもしれない。 「俺に言わずに」 ってところがミソで、なんか言われると「責められている」と感じる人が多いみたいだ。責めていないんですけど、昨日のエリートの話じゃないですが、言う方は普通に言っても、受け取る側は責められている、or 虐められていると感じることはあるみたいだ。

    最後の最後は、言わずにやるのかもしれませんが、それ民主主義じゃないよ。
    私はそう思う。
    上では大多数が、と限定しましたが、
    その影響がその人に限られている場合は、最悪、知らんがなぁ、で済むかも知れん。
    ところが、そこに収まらず、私にまで実害が及ぶ場合も多い。 仮に、私は平気でも、私の周り、私が大切に思う人、それに例えば私の子供や、って居ませんが、甥や姪の世代に及ぶこともあるならば、そりゃあ黙っていられない。
    私は彼らを守りたいと思う。

    ところが世の中には 冷笑系 と呼ばれる人たちも多い。
    結構面倒くさい人たちだ。
    頭がよくて、社会の仕組みを良く分かっている。にも、拘わらず、熱くなってなんかやっても、どうせ世の中変わらないよ、と遠くから引いて冷たい目で眺めている人たちのことだ。
    特徴として、こういう人は「選挙になんか行っても無駄だから行くな!」と主張している場合が多い。
    確かにね、普段から熱くなって運動している人は、何某か政治団体というか組織に属していたり、あるイデオロギーだかなんだか知りませんが、染まっているのかもしれないとは思う。
    彼らを冷笑するのはわからないでもない。
    でもな、今は異常事態だぞ。 このまま放っておいて、明るいディストピアになってしまっても良いんかい?


    2018/8/1(水)軽井沢日記

    東京に行ってきた。
    嘗て知ったる客先、暑いのでスーツは勘弁していただいてポロシャツで行った。
    流石にTシャツは拙いので、襟のついたシャツね。
    東京、今日は心配したほど暑くはなかった。
    でも2軒めで、地下鉄の出口を間違えて炎天下歩いているうちに汗びっしょりになってしまった。

    もうこれで当分、東京まで下がる予定はない。
    こちらは暑くてもたかが知れている。とか思って、予報をみたが、雨マークが1つもない。
    私、蕎麦の種、撒いたばかりなんですが、...。

    地下鉄を歩いてみて思った。
    皆さん、右側通行とか左側通行を良く守る!
    「空いてりゃどこ歩いても良いじゃん」と私なんか思うんですが、 対抗側が空いているのに、延々並んで歩いている。 自分が守るのは良いとしても、私みたいに守らない人を見たら、ついムカっと来て心の中で殴るのは止めてください。
    以前は車の運転では随分大人しくなったと感じてましたが、地下鉄もだ!
    東京はどんどん変わっていく!
    飼いならされてどんどん大人しくなっていく!
    ま、学歴詐称のフフフな知事がやっているだけのことはある。
    以前は都会の方が他人の目が気にならなくて、伸び伸びしていた空気があったんですが、今は、逆ですね。
    逆に田舎の方が伸び伸びしている場所も増えたように感じる。
    一緒にいった同僚が、「東京の方が酸素が濃くて、呼吸が楽だ」という。
    言われてみて始めて気が付きましたが、確かに空気というか、多分酸素ですが、濃い。
    彼は肺気胸を2度やっているので、空気には敏感。
    というのは、一回で吸い込む空気の量が、軽井沢と比べて少なくて済む気がする。
    湿度が高いほうが呼吸は楽ですが、そういう感じでもない。
    精進湖から見た都会の薄汚れた空気が忘れられませんが、空気自体は、東京の方が汚い。
    軽井沢もその東京の汚い空気が碓氷峠を抜けてくる通り道なので、イメージほど綺麗じゃないんですが、比べるとずっと綺麗だ。 更に、新軽井沢より我が家の方がずっと嫌いな気がする。 途中の木々がフィルタリングしてくれているのかもしれない。
    それでも「薄い」と言われると確かに薄いかも、とは思った。
    毎日が高地トレーニングだ!
    気圧は違うので、新幹線で降りると耳の抜けが悪いときは、縛らく耳が変になりますが、空気の濃さまでは指摘されるまで気が付かなかった。

    ダビドフ オブ ジュネーブ 東京ミッドタウン

    六本木に行ったついで、時間が採れたので、ついでに行ってきた。
    ダビドフ オブ ジュネーブ 東京ミッドタウン だ。
    カルテを作って自分ブランドを空輸でお取り寄せする方法ですが、聞いてみたが「そんなものは知らん」とあっさり断れてしまいました (T_T)。
    スイスの本店に行くようだ! って、いつになるか分かりませんが。
    その前に○○○先生に聞いてみるのが先だ。

    折角、直営店に行ってみたので、パイプたばこも1缶買ってきた。
    ここは、小さなガラス瓶に入っているパイプタバコのサンプルの匂いを嗅がしてくれる。
    嗅いだ中では、ロイヤリティがラタキアが効いて美味そうだったんですが、高かったので一番人気のレッドにしてみた。
    HP を見たら、ここ、アシュトンのタバコも売ってる。 次、アシュトン行ってみようか知らん? って、どちらも、いつもの MacBaren の2倍〜4倍の値段ですが。
    ちなみに、 MacBaren Mixture は、50g 1230円ですが、普通に吸うと1週間くらいもちますから(私はもっと吸いますが)、シガレットよりはずっとお安く済みます。 下層階級は、身の程を知って MacBaren でいいや、って気もする。

    エリートじゃないから

    船田クラーセンさやか氏のつぶやきですが、大変興味深かった。


    ほらね、これまでず〜っとエリートに虐められ抜いてきた人たちが、応援しているんだよ。
    誰がこんな政権を応援するか? って、応援しているだよ、こういう人たちが。
    虐めた方は虐めたつもりはないかもしれませんが、やられた方はずっと感じてるんだ。

    タクシー運転手の話は続く。
    「よい大学を出ず、漢字を読めず、難しいこと言わない=エリートじゃない=僕らの仲間」と。一国の首相がそれでいいのかと、大企業・富裕層の為の政治しかしておらず、庶民を苦しめる政策しかしてないことを例を挙げて紹介し、それでも「庶民の代表」?…と聞くと、「違う。でも代わりがいない」続)

    こういう人を理屈で論駁しても無意味だ。
    そうやって、お前は駄目な奴だと、虐められ続けてきたわけなので、逆効果。
    先ずは、バカにするつもりはない旨、知らしめる必要がある。
    その上で、心情に訴えかけないと、分かってくれない。
    このくらい、正直なタクシー運転手なら、私は説得できそうな気がする。
    相手が正直な人なら、信頼が得られれば、多少理屈っぽいことを言っても平気だ。
    一部省略して、
    安倍首相は外交得意」と言うから、そりゃ本来守らなければならない庶民の血税や権益を無視し、何百億円の援助・融資や投資協定を手土産に地球どこでも訪問できれば、運転手さんでも「外交得意」に。それでもロシアと米国の言いなりで毟り取られてる…と言うと「ダメですね」。知らないだけみたい。
    まあ、無知なんですが、印象操作、実際にやっているかどうかよりも、いわゆるやっている感 が効いている。
    実際に拉致被害者を返してもらうより、返すように努力していると見せかける方が大切なんだ。
    北朝鮮のメディアに暴露されてましたが、外務省が問題解決に向けて頑張っているのに、それを妨害しているのは官邸側だと。実際にこの問題が解決するのは都合が悪いんだ。官邸側がやっている感を維持するには。

    まあ、NHK やマスコミに影響は大きい。
    タクシー運転手にネットを見ている暇があるかと問えば、ないよなぁ。
    おにゃんこクラブからなのかなぁ、私は詳しくありませんが、AKB48 もそう。 特別な人に人気があつまるんじゃなくて、そこいらに居そうな人たちが人気者になってきた。
    「学級委員 → 優秀な子」が 「学級委員 → いい格好しい」に変わってきた時代だ。
    お金持ちの子は危なくってしょうがない公立学校なんか行かなくなった時代だ。

    教育の責任も大きい。
    して、振り返るにまだ私の時代は本物の先生がいた。
    その前からあったのかもしれませんが、大きな転向点になったのは中曽根からですね。
    教員の質を上げるとか言って、給与をあげた。 私の同窓生にもその給与に惹かれて、教員になったロクデナシがいました。 あ〜ぁ、こういう奴に教わる生徒は可哀想にと思ったものた。 ロリコンだったかどうかは知りませんが、教育なんかに興味はない。 且つ、それなりの成績だったかもしれませんが、「分かっている奴」じゃなくて、分かんないのに一生懸命勉強してそこそこの点を取る奴だ。
    「some と any の話」でいうと、悪い先生に該当する。そういう先生だ。
    タクシー運転手はエリートと呼びましたが、そんな奴「真に優秀な人」という意味ではエリートじゃない。
    こういう人は、面接でも○○な質問には□□で答えるとパターンを知っている。というか覚えているんだと思うが、「お前、それ本気で思っているの?」と言うよな綺麗事をシャーシャーと言える人物だ。
    つまり、どちらかというとサイコパスだ。

    はい、私は面接で落ちました m(_ _)m。
    なにをか言わんや。
    子どもたちには、教育を受ける権利 がありますが、今の教育は、教育じゃない。
    いかに社会に役立つ人間の鋳型に当てはめるか? が行われている。
    //否、社会に奴だつじゃなくて、上の方の側人の役に立つだな。
    そういう人間に、無理やりデコヒーレントさせようとしている訳だ。
    そこで作られた人格(ルーマンの定義での人格)は、彼が本来持っていたものと統合しない。
    そりゃあ、うつ病になるよ。ならない方が可笑しい。
    「良いもの」を持って生まれた人なら余計だ。先に潰されてしまう。 これで国力が上がるはずがない!
    発症せずとも、そういう人間に成らされてしまった怨念みたいなものをず〜っと抱えてしまう。
    現政権がその憂さ晴らしになるなら、そりゃあ応援するよ。

    デコヒーレントで思い出しましたが、これは、エリック氏のつぶやきですが、
    最近、日本の高校受験や大学受験の問題を見る機会があるが、思うことは、短時間で正確に答えることばかりが要求されているという事。長い時間をかけて考える能力は全く評価される余地が無いということ。受験者がいままでの人生で考えて来たことや取得して来たことも同じく全く誰も評価などしない。

  • 短時間で正確に答える、これはデコヒーレント思考だ。
  • 他方、長い時間をかけて考える能力、これコヒーレント思考だ。

  • 日本人が本来得意なのは、後者だ。
    自頭が良いやつがサラっと流すなら兎も角、そうじゃない奴が一生懸命勉強する。
    益々、サイコパスになるか、うつ病を発症する可能性が高くなるだけだ。








    カテゴリ
    書きかけばかりですが、。。
    ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
    B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


    Copyright Mr.Flat