Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
今年も売りますミカン
バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2013/11/XX軽井沢日記
以下、戯言なのでスルー願います。
そこから一歩踏み出して、あーだこーだ言い始めると、陰謀論になってしまうかも知れませんが、それ自体は陰謀論でもなんでもなくて、失われた10支族のうちの幾つかが日本までたどり着いているんじゃないか、って話があります。いわゆる「日ユ道祖論」って奴ですが、実際読んでみると言葉の響きから感じるほど荒唐無稽な話じゃない様にも感じる。 10支族のうちの1つ、カド族を古代ヘブライ語でいうとミカドになるとか、シオン祭が祇園祭になったとか、いう奴です。 我らが信州の八ヶ岳の向こうには、モリヤ山ならぬ、守屋山があります。
イエスは実は黄色人種だったってのは、ナショジオで大々的にやってましたが、イエス・キリストとかユダヤと聞くと、白人を思い浮かべるのがそもそも間違い。 このナショジオでも数年前にやっていたあなたのルーツをDNAから調べてみませんか? ってキャンペーン(私もつい応募しようかと思った)は、この支族の流れを追うのも目的の1つだったといいます。 ともあれ、古代ユダヤ人は黄色人種で、今の白人のユダヤ人はアシュケナージ、つまりルーツはハザール人だというのはネットでは定説です。
前振りはともかく、敢えて誤解を恐れず超大雑把にいうと、キリスト教。旧約聖書じゃなくて、イエス・キリストの方ですが、これ日本人の心にはよく馴染む。 左の頬を打たれたら右の頬を出すとか、王様も奴隷も、人は人だし、自分がして欲しいように、相手にも施しなさいとか、カエサルのものはカエサルに返しなさい、ってお金の事ね、これって、キリスト教徒じゃないが(我が家は神道です)、まんま日本人の生き方じゃん。実践している人、多いぞ。 最近の日本人はともかく、古きよき時代の日本人はみんなこうだった。
それと比べれば、イエス自身が否定した教会のあるあちらのキリスト教の方が、よほどキリスト教らしくない。自分たちで創りだした「正義」を振り回して、平気で戦争やっちゃうし。全然違うじゃん。お前ら、新約聖書読んだことあるんか? 牧師さんのこれはこういう意味です、ってのはさておき、自分の心で読んでみたら、自己矛盾を起こすんじゃないでしょうか?
と書いたものの、デコヒーレントを起こさず、ぼんやりと捉える分には、キリスト教も仏教も神道も、みんな同じこと言っているように感じる。 そう感じるのは、私だけじゃないと思う。なので、たんにコヒーレントだからそう感じるだけかも知れません。 それらと比べると 仏教でも個別の宗派とか、イスラム教などはかなりデコヒーレントしている印象があるので、今のキリスト教は、同様に宗派なのかも知れませんが、 イエス・キリストが説いた原始キリスト教とは似ても似つかないものに見える。

2013/11/30軽井沢日記
今月もあと2日だ。とりあえず、日記蘭だけ2つ作っておく。

竹田先生も TPP を連載してて、12まで来ました。 先生は TPP 賛成なんですが、この賛成の意味は積極的に賛成というよりは、今の日本政府の任せておくよりは、グローバルな世界に参加した方がまだマシって感じの、消極的な賛成に見える。おちゃらけているので損してますが、科学者らしい態度と思う。
私も元は理系で、感覚的に共感できるところも多い。
でも、小異はおいておいて、徹底的に違うのは、私は科学にそれほど期待してないところかな。 それほど、信頼もしていない。ましてや、科学者と呼ばれる人は、まるっきり信用していない。極稀に、凄い奴が居るのは知ってますが、多くは変な奴だ。
例えば、芸術と科学、どっちが上かと問われれば、私は芸術だと思う。
おっと、おいら、全科学者を敵にまわしたか!?
大丈夫、科学者ともあろうものがこんな存在、意に介する訳がない。
それはともかく、先生は例えばいつのブロクだが忘れましたが「お百姓さんが、精魂こめて一生懸命作った」というフレーズを使いましたが、この日記でさんざん書いているように、私はお百姓さんが一生懸命つくったかどうかに関わらず、作物は「生命」いのちだと思うので、無駄にしちゃダメだと思う。これ、私の結論。 いや、もっと別のもっと大切な理由があるかも知れない。
この理由はともかく、日本の文化の中には、それを受け継いでいる人が感じている以上の智慧が詰まっている。それは数千年の歴史のなかで創られてきた智慧で、高々数百年の近代科学の浅知恵が及ぶものではない。ましてや、数十年、ちょろっと生きただけで、その全貌を知ることなんか不可能だと思う。
今、能を受け継ぎ、能を舞える人は十分凄くて偉いが、それでも私はこの能の文化をつくった人(一人じゃないかも知れませんが)の方が偉いと思うのと一緒だ。
で、この智慧が、来るべき21世紀(数字の上ではもう21世紀ですが)、全地球規模で人類が大自然と調和しながら生きられるようにソフトランディングするには、必要だと思う。 多少、ハードランディングだとしても、その後、半永久的に人類が地球と供に栄えるには必要な智慧と思う。
目先の公平や合理性で、安易に TPP に賛成することは、我々日本人が受け継いできたこの大切な智慧を根こそぎ放棄することになる危険性を含んでいる。 白亜紀の終わり、隕石が降ってきて地球の生物の相当の割合が絶滅した。 それでも、生命は終わらなかったように、このまま20世紀型のスタイルで突き進んで人類が破滅を迎えたとしても、それでも地球は死なないけれど、それはもう一度猿の惑星からやり直すようなものだ。

2013/11/29軽井沢日記
昨日と同じような天気です。軽井沢の真上は晴れていても、浅間の背景は黒い雲で、冬のような(って、もう冬ですが)天気です。

明日の朝、-4℃とか -5℃とか予報が出てます。
実際、今、寒いっす。風が在るので、フリースだけだと非常に寒い。

さて、私はパイプ煙草を嗜みますが、パイプには色々小道具が要る。 最低でも掃除用のモールは入りますが、普通はそれに加えてコンパニオンと呼ばれる、灰をつっついたり、抑えたり、パイプ内側のカーボンを削る刃が3徳セットがある。 某か、つっつくものがあれば必須アイテムではない。 慣れてくると、葉っぱは抑えないし、パイプのカーボンはこんな軟な刃じゃ削れない。 これ、昔は2000円近くしたと思うが、最近は700円くらいだ。 パット見は全く同じだ。私は良く失くすので(失くす割には良く出てきますが)、中山煙草で数年前に買ったら安くなっていて驚いて、思わず2つも買ってしまった。 つかってみてすぐに気がついた。 鉄板を撃ちぬいて作ってありますが、その厚さが薄い。 工作精度が悪くてかっちりきません。グラグラです。で直ぐに壊れる。 中山煙草でかった2個のうち、1つははもう壊れている。 以前のはなくさない限り、10年でも20年でも使えましたが、今度のは値段は1/3ですが、多分1/3も耐用年数はもたない。直ぐゴミになる。 多分、これ中国製ですよね。。。。困ったもんだ。

平安堂に本を4冊注文した。 立ち読みしないで Amazon で調べただけなので、外れがあるかも知れない。 直ぐに連絡が入って、そのうち1冊はお店に在庫があったので、買ってきた。 他の1冊は、出版元にも在庫がなかった。次、印刷されるの予定は未定らしい。 本も季節もので、出たらその時買わないと新品は手に入らない。 ○○さんは、図書館で調べ物されるらしいが、私は実物を手元に置いておきたい。 気に入った本は、読む本と保存で2冊構成になっている。
ちゃんと読むなら、ネットじゃなくて本だと思うのですが(私はネットの記事でもちゃんと読むときは印刷する)、最近はネットに押されてせっかくの本も手抜き本が多い。翻訳もいい加減。 翻訳は、外国語ができることは勿論ですが、著者に限りなく近い才能がないと意味不明の翻訳になるし、それプラス、もともと言語が違うのでそれを滑らかな日本語にするには、日本語も十分分かってないと、良い翻訳にならないので、非常に高度な作業ですよね。 意味が良くわからない場合は、そのまま訳してくれたほうがまだマシな場合もありますが、最近はわかった振りして意訳(誤訳)する翻訳家も居るので要注意。 手間暇かけて作成しても、時代の進歩が速くて直ぐに時代遅れ気味になるってのはわかりますが、良い本はきちんと残して欲しい。 そういえば、一時はオークションで高値が付いてましたが、再販された「遊歩大全」、 再販されて売れているのでしょうか?


2013/11/28軽井沢日記
お茶が美味い。日本人で良かった、と思う瞬間。
多少のセシウム、気にしない。

アハラノフです。
今、量子力学が面白い。今月号は、その弱い観測、つまり弱値についての特集号です。
コヒーレントな状態で計測しちゃうんですが、完全に計測するとデコヒーレンスを起こすので、弱く計測する。弱いと計測結果は確実じゃなくなりますが、その分、数多く計測することで補うってやり方です。で、測れちゃうってのが凄い。 凄いどころか、その確率は負の値になる時がある。
更に凄いのは、今観測される弱値は、将来の宇宙の状態、その状態へ至る為の弱値であるかも知れないってことだ。
れそって、ある特定の現象をみて未来を予言しちゃうってこと?

週末の予定
・落ち葉の片付け後半
・夏タイヤをしまう
・薪運び/薪割り
・畑に行く

2013/11/27軽井沢日記
今日は少し雲が多いですね。
枯葉は殆どおちちゃって冬の様相を示してます。 気が付くと、犬と一緒に散歩する別荘内の道も、道路の落ち葉清掃がはいってすっかり綺麗になってます。
なんどか写真で紹介しているカラマツですが、枝の張りが非対称なのがわかりますが、右の方の枝の下の方は落ちてます。 カラマツの枝、直撃をくらうと、怪我しそうなくらい、結構太いのも落ちます。 台風とかじゃなくて、我が家の庭も、一冬過ぎると何本か落ちてます。 その右のカラマツは、反対に左側が落ちてますね。 これと対照的なのはモミで、モミは下の方の枝も延々残って広がります。 で、綺麗な三角形になります。
いつもの場所から、この変な写真は、HDR (High Dynamic Range) 撮影です。
Pentax の場合は露出を変えた3枚から1枚を作ります。 あったらあったで楽しいがカメラに必須の機能じゃないですね。
この写真、大きくしてよく見ると、向かいの山のカラマツはまだ少し葉が残っている木もありますね。

フィリピンに義援金を送りたいと思っていても、どこに寄付すればよいか分からない。 アグネス・チャンのユニセフは8割だけ送って、後の2割は抜いちゃうそうな。 赤十字だって、フクシマのとき変なことしてました。 いわんや復興税の使い道なんぞや、ってかんじで他人の善意も食い物にする現代。 腐ってます。 って、本気で思うと「心を病みます」。
誰とは言わんが、多くの面白かったブロガーがこのドツボの嵌りました。
そうだ、黒柳徹子は10割って噂もある。真偽の程は自分で調べてください。 かりに10割でも、数ヶ月運用すれば、手元に利益が残るという輩もおりますが、いいじゃないですかそのくらい。

覚醒系を楽しむコツは、なんでも面白がる、逍遥游です。
好奇心でも構いませんが、間違っても正義感とか、愛国心も同じですね、その手の感情を巻き込んではならない。それ罠です。 人間だれしも、1つや2つや、3つや4つ、ネガティブな感情を持ち合わせている。 そのネガティブな感情を呼び起こして、直ぐには解決できないループに追い込まれてしまいます。単なるループじゃない、力動的なループだ。 超焦りまくっているアキレスが亀を追い越せないようなものだ。
私が知っているもう1つのコツは、真に存在するものとそうでないもの、そうでないものは単に人間の心が創りだしたものですが、それらを区別することだ。 たとえば「普通の人」を思い浮かべることは簡単ですが、普通の人はそうそう居ません。 実際に存在する個々人を良くみると、みんな変人です。 「普通の人」は頭の中だけに存在します。 地縛霊と同じで、生きている誰かがそれにエネルギーを与えないとなにも出来ません。 間違って、力を与えてしまうと、逆にそれに苦しめられることになる。 それ、ホントは自分なんだけれど。
ある人、例えばAさんを思い浮かべて、そのAさんは、ホントのAさんと同じである訳がないんですが(そもそも本人さえ、自分が何者か分かってない場合が多い、それに静的な存在ではなくて、動いている)、例えば、Aさんの波長を感じてそれに共鳴するように認識するAさんと、そうではなくて、ここで何度も言いましたが、別の評価基準をもってきて、例えば、年収だと○○クラス、人間的には□□、△△的には☆☆.... と測るAさんとは、徹底的に違う。 前者のAさんはユニークで他と取り換え用がありません。 それに、良くても悪くても高々しれたもの。 ところが、後者ならその条件が低ければ、それに合う人は他にも居るし、その条件 or 評価は人為的なもので、そこに活路を見い出せば、無制限に高くなって生き神様となったり、逆に低くなって迫害の対象となったりする可能性もある。 変な期待をしなければ、裏切られることも絶望することもない。 つまり、自然体でいるかぎり、貧乏だろうが、下層階級だろうが世界はそう捨てたもんじゃない。結構楽しい。


2013/11/27軽井沢日記
東京まで行ってきた。疲れた。 大宮で降りて、埼京線だったんですが、埼京線、遅れてた! それにしても、最近、以前にも増して、東京に行くのが嫌いになった。困ったもんだ。

お米の減反政策も18年度に廃止だそうです。 これはこれで問題があったのですが、そうはいってもそれ当てにしてた農家もあるわけで、急に(急にじゃないよと都会の人は思うでしょうが)言われても困る農家も多いと思います。田舎に住んでいる期間が長くなると、考えは変わってきます。

2013/11/26軽井沢日記
昨夜、深夜ですが、帰宅時に空を見上げたら、雨はとっくに上がっていたんですが、上空の空気の流れが速かったのでしょうか(それに温度差も必要か?)、星々が綺麗に瞬いてました。

特定機密保護法案、通ってしまいました。
私が見ているサイトはまだ頑張ってますが、 すでに幾つか、ブログを閉じてしまったブロガーさんもあるようです。 意気地なしですが、だれも彼らを責められない。はい、私も意気地なし。
そもそも、これ政府がかってにこれは秘密だ!ってやれる訳でしょう。 運用にかかってますが、ひょっとしたら今までと同じかも知れないし、逆に、その気になれば何でもできそう。いいのか、こんな権限を与えてしまって。。
日月神示によると、最後はハッピーエンドなんですが、途中、もうダメだ!ってところまで行くらしいから、これが合っているなら、日本はまだまだ、もっとひどくなりますね。 同じく、日月神示によるとこの世の終わりのはじめには、北が攻めてくるらしい。 中露が徐々に発言力を増しているのは事実ですが、 今は、閣下も日本には攻めてくるって感じでもありません。そのうち牙を剥いてくるのかも知れません。閣下は大丈夫でもその次が、心もとない。 アナスターシアよりも私は日本の里山文化の方が優れていると思う。 また、お天道さまがいっぱい出てくるって話もありますが、2つならペテルギウスですが、昨夜も弱々しく輝いてましたが(600光年くらい離れているので、多分、今頃ははもう爆発しちゃってますよね?)、3つ4つは思い浮かびません。
まあ、色々あるらしい。私は生きているかどうか分かりませんが、最後はハッピーエンドなので、良しとしよう。


2013/11/25軽井沢日記
天気が悪くなるという予報だったようですが、まだ大丈夫。 気温は寒くないので、降るなら雨、雪って線はなさそうです。

夕方ですが、結構強い雨になってます。 耐寒温度はかなり寒いです。
私は途中から土日の疲れがでて、体調が悪くなって、会社で暫く横になっていた。 情けなか。。。

考えてみたら、軽井沢的にはブリジストンですよね。やっぱり。

2013/11/24軽井沢日記
屋根の落ち葉はブロアで全部落とした。
途中でブロアが熱ダレした。草刈機といい、なんか変だ。 今使っているのは、ガソリンスタンドでつくったもらった混合ガソリンですが、これがマズいのか知らん?
玄関の前のは、嫁さんにも手伝ってもらって片付けたが、その他の箇所は今日1日じゃ終わらない。今年は例年より、落ち葉の量が多いかもしれない。

で、大急ぎで冬タイヤと取り出して、安中の整備工場までタイヤ交換に行った。 これで、もういつ雪が降っても大丈夫。 お休みの日なのに、整備工場さんにしたらいい迷惑。
バイパスで往復しましたが、ブリジストン程じゃないが、冬タイヤに変えると、やっぱりかなり柔らかくなる。 ブロックが多少よじれているのが分かる(BS だとケースも柔らかくてタイヤごとよじれる感じ)。 今履いている夏タイヤはエッジじゃなくて、面で道路を捉えるタイプ。 ケースもかなり固い。路面の状況はかなりリアルに伝わる。 で、ダートも雪もからっしき意気地がないんですが、今年、アスファルトのワインディングロードを攻めて見たら結構楽しかった。 落ち葉の多い、旧道は走りたくありませんが、今日の行きのバイパスも結構楽しかった。 あ、こういう走りをしても大丈夫なタイヤなんだって分かった。 このタイヤなら、もう少しエンジンにパワーがあるともっと楽しいかも。 攻めても、BS見たいに減らない。 HT は知らないが、BS の AT だと見る見る減るので、勿体なくってアスファルトじゃ攻める気にならん。ミシュランは全然減らない。耐久性は宣伝文句通り。 減ってないんですがよく見ると少しゴムが劣化してきているので、来年は使うが、再来年以降は、様子をみて決める。 ようやくHTの楽しさがわかってきましたが、今度夏タイヤを換えるときにはATに戻す。もう迷いはない。軽井沢なら、ATの方が楽しくて断然安心。
で、1年中、AT(オールテレーン)じゃ無理かなあ? と整備士さんに相談する。 圧雪路は問題ないが、氷上だとATはスタッドレスの非じゃない。やめておけ! 通しで履きたいなら、今のスタッドレスでやれば? とアドバイスをもらった。
その今のスタッドレス。私の車とは相性がイマイチですが(フォレスターとは良いみたい、それに X-Ice3 がでて、また性能アップしたみたい)、これから、今冬もこのスタッドレスで過ごす。 こちらも殆ど、減ってないので今年どころか、あと数年行ける。 これでダートを走ったことは記憶にありませんが、 これでダートも走れるなら、確かにこれを通年通して履くって手もあるかも知れない。
まあ、タイヤも色々。個性がわかってきて、使いこなせるようになると、それはそれで楽しい。

★★★★★ wowow で観た。
昔の映画なので、芝居じみているというか、ちょっとかったるいんですが、面白かった。 現代のチャラチャラしたハリウッド映画に比べたら、昔の映画、なんて気合が入っているんでしょうか?
メキシコにもいい俳優さんがいるんだなあと思いつつ観てたら途中でチャールトン・ヘストンであることに気がついた(^^;)。
★★★☆ 3D版を wowow で観た。
私、3Dは好きです。3Dが好きで観たら、結構楽しかった。 我が家だとTが、絨毯でお尻を拭く。 子供の時からネコを飼っていて色々観てますが、こんなネコ初めて。 なんてはしたないネコだろうとおもったら、この映画にもそのシーンが出てた。 洋猫はみんなやるんでしょうか?
2013/11/23軽井沢日記
ソップ童話に、カエルの王様というのがある。 カエルが神様(ゼウスらしいのですが)に使者をおくり王様をお願いする。 ゼウスは木ぎれを放り投げて、ほら王様だ。とやるんですが、そのうちカエルはこの王様はなにもしてくれない。取り替えるようにお願いする。 起こったゼウスは、今度は蛇を王様として遣わした。 で、カエルはみんな食われてしまう話があります。
ゼウスも随分人が悪い(あ、神様か)。所詮カエルなので、もっと優しくしてやればよいものを。昔の「神々」はなんかそんな感じで、随分と人間的で神っぽくない。 後からでてきたキリストほど優しくもない。
日本政府は、もっと凄い。なんでも自分達の利権に都合よくつなげてしまう。 フクシマさえもだ。 そりゃあ見事なものだ。
地球のピンチだってのに何やってんだ?
さて、私が切った木はこの桜。
大きくなりすぎて、結局切られる羽目になった。 植えるなら、もっと広い場所にうえてやれば良いのに。 予め、写真を送ってもらって、軽トラでなくてもクロカンに載せられそうだったので、クロカンにチェンソーを積んで行った。
で、今回私はこの桜を伐採するにあたり、片付けは私一人じゃ無理なので手伝ってもらうこと、それに予め「ワンカップ大関」をお願いしておいた。 別にワンカップにこだわった分けじゃなくて、供養というか、まあ、感謝の気持ちです。 まあ、何でも良い。これまで20数年、我々の目を楽しませてくれました。 一時、毛虫が湧いて凄いことにもなりましたが。
で、手伝っていただきましたが、ワンカップはまるっきり意図が伝わってませんでした。
まあ、考えてみると無理もありません。私も以前はそうだった。 言われれば当たり前ですが、桜も「生命(いのち)」なんです。 当たり前の事が分からない。 都会に住んでいたら、観葉植物の1つですよね。気に入らなければ、別のに取り替えればよい。 でも、生命はユニークでその桜は実は別のどの桜とも違う、その桜なんです。 ところが都会だと、今じゃあ、企業では従業員の派遣が4割で、別にそいつじゃなくてもOK、使えなかったら別の人をお願いする、ってそのレベルなんです。 そういう発想の中では、どうやっても「個人」は生じない。君じゃなくてもいいんだ。
見積りもとってましたが、伐採だけで6万円らしい。 抜根までやると30数万円だった。お金で片付く社会です。 お金の計算するなら、往復に約1万でしょう。 1万あれば、こちらじゃあ1t原木が買える。 経済性を考えれば、そんな桜の木、1本なんか要らないが、そういうもんじゃない。 多少縁がある私が最後は介錯する。 で、最後は私の家の薪ストーブで燃す。燃して成仏させる。 私は、この桜の分も生きる。
田舎にきて、畑作業をして随分と考え方が変わった。
帰り道。
荒川の橋の上から、富士山が綺麗でした。

2013/11/22軽井沢日記
昨夜は、帰宅時に車が凍ってました。 左右は多少寒いのを我慢して窓を開ければなんとかなりますが、 フロントガラスだけでも溶けないと、or 剥がすなりしないと運転出来ない。 まあ、今冬一番の凍り方。真冬になれば、もっとカチンカチンに凍ります(霜とり器は必須です)。
で、復習ですが、霜の付き方は停車位置、向きによってかなり変わります。 凍らせたくない面、通常はフロントだと思いますが、を風下側に向けて停めると被害が少なくなります(浅間山をお尻を向ける)。もしくは、移動できるなら風が当たらない場所に停車すると相当違います。


秘密保護法案、これアメリカが日本に単に米国と揃えろ!と要請してきたのが始まりなのは間違いなさそう。だから、日本国民からすると唐突と感じました。 なので、これ、とりあえずアメリカに対しては通しましたとやっておいて、実際はこれまでと対して変わらないという楽観論もあった。 ところが、3点セットなのでしょうか? よく知りませんが、日本側が、 ならばと、どんどん自分たちの都合の良いように、これまでやろうとして出来なかったことも含めて盛り込んでしまったため、非常にマズい状況になっているようです。 なんでも、今度はブロガーも取り締まるらしい。 まあ、この日記は内容は穏便だし、影響力もないのでスルーだと思いますが、間違ってなんかあったら、即、ここに書いちゃいます。
最近、アメリカが悪い、ってよりも日本側が腐りきっている、って感じの事が多くなった。「彼ら」も呆れているんじゃなかろうか。
この分だと、来年4月にオバマが来ても、天皇陛下には会っても、トレモロス君には合わずに帰るとか、なったりしたら笑っちゃいます。

2013/11/21軽井沢日記
眠い。眠い。眠い。

同じく今朝の散歩中の写真だ。
いつもの場所です。
これは是非大きくして観て欲しい。 余り絞らず、F5.6 で手前の木々にピントを合わせた。 まぐれですが、手前の木々がいい感じだ。そう、こんな感じ。
早朝、朝日があたっている箇所とそうでないところで、明暗差がありすぎる。 今度の K-3 はもっと賢そうだが、K-5 はピントを合わせた箇所の明るさにずいぶん引きづられる。で、これは D-Range off ですが、手前の木々はなんとか見えてますが、浅間は殆ど飛びそうです。
じゃあ、と D-Range を設定して、白飛び防止+暗部を引き上げてみたんだが、全体を撮るとこうなる。下は真っ暗だ。 ならばと、 HDR をやってみようと持ったが、電池が切れた。
今年は赤浅間、上手く撮ってみたいものだ。って毎年言ってるような。。

2013/11/20軽井沢日記
東京に行ってきました。打ち合わせ。
思ってた以上に東京も寒かったです。どうも予想と合わん。 でも部屋の中はどこも暑かった。
で、新宿駅だと思う。山手線をまっていたら高層ビルの間にドローンズが飛んでいた。 私の目にはドローンズに見えた。絶対ドローンズだ! ひょっとしたら、ヘリコプター(変な格好だったので、もしかしたらオスプレイ)だったかも知れませんが。写真にとって載せようかとおもったのですが、載せなくても拡大すればなんだかわかります。 もたもたしている間にビルに隠れて見えなくなった。残念!

ドローンズの写真は残念ですが、代わりに今朝の雲場池の写真です。 もう赤い紅葉の葉は殆ど落ちちゃいました。
ちょっとさびしいのですが、これはこれでまた趣がある。 この後は、雪が降った時の雲場池ですね。
私の軽井沢3大水場は、この雲場池と矢ヶ崎池、それと御影用水かな。

房総の方で地震が増えているようです。 11/22 が危ないとう噂もあるようです。 無防備でいるよりは、多少気をつけていても悪くないかも知れません。
私、11/23 は東京だよ、行くの嫌だなあ。。。

2013/11/19軽井沢日記
朝、犬と散歩したときはそれほど寒くもなかったんですが、軽井沢は、今は北風ピープーで非常に寒いです。明朝の予報は、-4℃ですが、体感的にはもうそのくらい寒い。
真夜中の散歩、暇だから、カメラを持って出た。 オーブじゃありません、ただのでかいゴースト(だと思う)が写ってます。 手前の木がヘッドライトに照らされて少し写ってます。撮った時は気が付かなかったのですが、よく見るとカメラのフードの影も右目で構えるので少し右にずれて写ってます。

ホンダの社長も怒ってます。 ここ
軽自動車の税率が低いわけじゃなくて(世界はみなこの程度)、日本は普通自動車の税率が異常に高かったんだ、ってのは先日も述べた。 さらに、最近ネットを見ていると、 ビッグスリーの要求は、確かに軽自動車を問題にしているんですが、 彼らビッグスリーは軽自動車の税率を上げろと言っているわけじゃなくて、 真逆で、普通自動車の税率をアメリカのように下げて軽自動車並にせよ、と言っているみたいです。ぎょえ〜っ!
どうも、ホントっぽい。 もしこれホントなら、より腐っているのはTPPの派遣者である多国籍企業よりも、むしろ我が国日本の政府って事になる。 なんでもそうだ。普天間でも、フクシマでも、問題が起きるとそれを解決しようとしている振りをして税金投入、自分たちの利益に結びつける。で、問題はなにも解決しない。 いつもの構図だ。こんな事ばかりやって、私が許しても、天が許さないと思うよ。 片棒担いで、それを正確に国民に伝えないメディアは、超腐ってる! 終わってるな。


2013/11/18軽井沢日記
朝から電話で起こされる。 おかげで、リズムが狂って眠い。
リズムが狂うとアドリブが効く方じゃないので、メロメロになる。眠い。
膝っこぞうがすりむけたのは大した事ないとしても、足首も痛いって言っているから、冬タイヤを出すのを手伝ってもらおうと企んでいたが、力仕事は無理か? って、何言っているか分かりませんよね。 面白いんですが、詳しく書くと、家族がこの日記、偶に見てるらしく、必要以上に心配するといけないので書けない。書けない。私は書けても、嫁さんから止められる。


2013/11/17軽井沢日記
紫煙会議は出た。
冬タイヤに変えるのは来週にした。 って、来週末は1日は東京に行く用事が出来た。 知り合いから桜の木、1本切りに来てくれ、で細かい枝はゴミに出せるが、太いのは持って帰れ!ってわけで、チェンソ片手に軽トラで行きます。 軽トラ、ETC がついてない(高速なんか乗ると思わないもの)。 行きも帰りも下道かな? チェン、目立てしておかないと。
畑には行ったが、遅かったのであまり作業できず。 頼みの草刈機は、キャブは分解してみたが、症状変わらず。 来週は点火プラグを調べてみる。それでダメなら買い替えか?
薪割りまでは手が回らず、運んで終わり。割ったのは3年分ある。
落ち葉の掃除も来週末だな。って来週末、全部は終わりそうにないのが今から見え見え。 こういう時は優先度。 ということは、やりたくないものは後回し。違う?


今朝の事、星とか月がよく見えているので晴れていたんだと思います。 気温は0℃をしたまわってないんじゃないかと思うんですが、道路の端のカラマツの枯葉、ライトに照らすと無数に光るものが。霜か! で、ヘッドライトに照らされている宙を良く見ると、細かい光るものがヒラヒラと降ってくる。これか? ほんの少しで、よく見ないと分からないし、目のピントをあわせないと全く見えない。 ライトで照らさないと全く見えないが、車を運転してたんじゃ気が付かない。 昼間は見えない。 ともあれ、なにか知らんが、夜中ヘッドライトで二等兵の散歩をしていると、軽井沢は色々なものが降っているのは確か。 花粉かもしれないし、土埃かもしれない。
その二等兵、最近は猫のお皿に残っている食べ残しを食べて、最後は舐めて綺麗にするのが自分の仕事だと思っているフシが在る。 猫は一度に食べません。一度に食べるとゲロする。 少し食べては休み、また気が向くと食べる。なので普段なら猫の餌は何時も残っている。 自分のヨダレはイマイチ気が進まないみたいだが、それでも猫は山盛りにしておけば、 たとえば、1〜2泊、家を開けても大丈夫。 これを狙う訳だ。 私に見つかって、2回くらい蹴飛ばされても、なんでだよ? って顔するだけでそれは自分の仕事じゃないってこと、まだ納得してないみたい。
最近、猿も余り来ないし、持て余し気味なのはわかりますが。
ま、今日は畑で見張りの役をやらせていおいたの大丈夫と思います。
他方、二等兵、自分の餌は美味いと一瞬のうちに全部食う。 マズいと残す。今の乾燥エサはマズいみたいで残す。 猫エサの方が美味みたいだ。 残飯もらっていたので、味がないと嫌なのかも。 そうしたら食いしん坊のTが、自分のがなくなると犬のに手を出すようになった。 もとい、口をだすようになった。そしたら二等兵ウ〜ッとか唸ってる。 猫は自分の餌、食われても怒らないのに。 Kは、犬の餌なんか食わない。「あのう、餌、ないんなけど?」と呼びにくる。 寝てても、起こしにくる。顔に「ねぇ、ねぇ」ってやるのでウザい。 それもこれも、バカ犬が悪い。
で、今日は農作業で汚れた作業着を洗濯して干していて(嫁さん週末居なかったもので)ひょいっと見たら、バカ犬、またしても私のベッドの上でくつろいでる!!!!

2013/11/16軽井沢日記

今朝、ちょうど0℃までは下がってたみたいですが、余り寒くはなく、午前中の雨は雪にならず、雨でした。午後から晴れ間が広がってます。 浅間は、先日の雪がとけかかってましたが、今朝再度雪化粧しなおしです。

今年の離山は、綺麗です。 赤い紅葉も綺麗ですが、カラマツのその他の木の茶色の紅葉も絶妙です。 写真に撮りたいが、いい場所ない。 目で見ると綺麗なんだが、手前に電線があったりして。。 目で見ると見えないが、写真には写る。


手ブレ写真ですが、昨夜の夕焼けです。 気持ちだけね。 実際は、もっと綺麗だったんだが、上手く撮れない。

これは薪ストーブのオーロラ炎。
高温の燃え残りガスに空気を吹き付けられて燃える、2次燃焼の炎です。 この燃え残りガスを完全に燃さないと煙は色がつくし、煙突途中で冷えてヤニとか煤になって張り付いて煙突火災の原因になります。 それ以前に燃焼効率が悪くなります。 今、燃している薪、湿気っているので大丈夫だろうと調子に乗って放り込んでいたら暑くなりすぎて、空気を絞ったら、見事にオーロラ炎だけになったので、写真に撮ってやれと試みたが、上手く行かん。 何回か試みている間に、オーロラ炎は終わってしまった。



もし国が国民の安全を保証せず、国民が生きていくのに必要な基本的なサービスを提供してくれないとしたら、国なんて要らないんじゃないの?
我が故郷の愛媛県の県庁所在地は松山ですが、そこの水道料金が2倍になったって話です。 好きじゃないけれど、ちょっと古い記事 も紹介しておきます。
TPPは、それまで国がもっていた権利を「彼ら」の大企業に売り渡してしまうシステムです。推し進めようとしている人達は、その利権に与れると踏んでいるのかも知れませんが、多分、そう上手くは行かない。 大半は用済みで見捨てられる。TPPを賛成している人の中には、こんな腐りきった連中に日本を任せるよりは、多国籍企業の方がまだマシだとおもって賛成している人も居る。
まあ、国がなくなっても日本人の心を失うわけでもないし。

なんども言いますが、水は石油より早く枯渇します。
嘘だと思う人はネットで検索してください。化石水は組み上げたら終わりです。 他方で、大規模化石水が発見された地域もあります。ケニアです。 この記事は呑気なこと書いてますが、現実は違います。世界がこのままなら、新たな紛争 の元になります。 なにもなくても、例えば、パイプラインを引くとか、etc,.. 放って置かれない場合がありますが、貴重な資源があれば、その奪い合いになります。 その国がよほど上手くやらないと、利益は「彼ら」にもっていかれて、資源国には残らない事になります。
実は我が家の水道水もちょと高い。
元は軽井沢町の水ですが、この地区はポンプアップしているのでその分少し割高です。 ○○地区は、完全に町の水道じゃなくて、バカ高です。 おまけに、その権利、家族であってもその別荘のオーナーが変わると譲り受けることができずに再契約となり、その都度費用が発生します。 軽井沢に移住されるなら、その辺りもよく調べてから来てくださいね。

利権といえば、
ホントに砂糖に群がるアリのように、利権に群がりますね。
JASRAC(また、JASRAC だよ)、今度は、パソコンの HD にも保証金を上乗せして自分たちの利益に結びつけようとしてます。 なにがなんでも自分たちの利権にしようという浅ましさには、呆れてしまいます。 ちょっと前、NHK がインターネット接続料金に課金しようとして企んでたのに少し似ている。 NHK はまだ自分たちが作成して優秀なコンテンツがありますが、JSARAC なんか何も持ってない。完全に他人のふんどしです。 アーティストの育成にも役だっているとはとても思えん。 他人のふんどしといえば、楽天の似たようなものだ。 自分たちで物騒な騒ぎを起こしておいて、この街を守るからといってミカジメ料を取るヤクザと対して変わらないような気がする。 ヤクザはまだ話せば分かるヤクザも居るので、ヤクザより酷いかも知れない。


週末の予定
・紫煙会議
・冬タイヤに変える → 都合悪いみたいなので、来週か?
・畑に行く
・薪割り/薪の移動
・落ち葉の掃除
・その他の冬支度

2013/11/15軽井沢日記
野口健が子どもたちにカヤックを教える。 で、最近の子はひっくり返っても、騒がないらしい。 騒がないので周りで注意して観てないと、気が付かず溺れてそのまま大事故になりかねない。 私はいまどきの子供じゃないので良く分かりませんが、 生きているのをリアルに感じる力が劣っているんじゃないかと思う。 今リアルに起きていることも、 TVをみたりゲームをやっている、それを外から見ているような、どこか他人ごとで、済ませてしまっているんじゃないかと想像する。
私が子供の頃なら、そんな現実離れしたような気分なら、教師からおもいっきり引っ叩かれて、無理やり現実に連れ戻されたものだ。 ひっぱたくと言っても、鼓膜を破ったり、怪我するような引っ叩き方はしない。 痛いだけだ。その痛みで思わず我に返る!
カリスマドッグトレーナーのシーザは、興奮した犬にタッチすることで我に返しますが、その逆バージョンだ。
大人しくそのままあの世まで言ってしまうような子どもたち。 彼らは生きている間に、生きていて良かった、と魂を震わすような体験をしたことがあるのだろうか? 大きなお世話でしょうが心配になってしまう。
って、よく考えると、今の日本人、大人も含め、みんな大人しいですね。 税金をあがられても知らん顔だし、フクシマだって他人事です。 何も言わないで、何もしないまま大人しく消え去るのでしょうか?

と言ったところで、実際心の重たい人と接すると、こちらまで心が重たくなる。

陽水の歌詞ですが、次のようなのがある。
唄の題名は「青空ひとりきり」です。
楽しいことなら 何でもやりたい
笑える場所なら 何処へでもゆく
悲しい人とは 会いたくもない
涙の言葉で 濡れたくはない
青空、あの日の青空、ひとりきり

何かを大切にしていたいけど
身体でもないし 心でもない
きらめくような 想い出でもない
ましては我が身の 明日でもない
浮雲、ぽっかり 浮雲、ひとりきり

仲良しこよしは 何だかあやしい
夕焼け小焼けは それより淋しい
一人で見るのが はかない夢なら
二人で見るのは たいくつテレビ
星屑、夜空は星屑、ひとりきり
//歌詞を全部コピペすると違法だそうな、宣伝して上げているのになんで?

殆ど自滅とも言えそうな負のスパイラル、これもオートポイエーシスだとすると、自分で立ち直るしかない。それでもできることが在るとしたら、そのネットワークに某か影響を与え、自らがもっと前向きなネットワークを構築し直すように促すのが正攻法だと思いますが、そんなの狙ってやれるようなものじゃない。私は私でいつづけるのが精一杯。 彼の心に響く、そんな出会いがあるといいですね。


さて、ただより高いおのはない。お金を支払って選挙を手伝ってもらったほうが、ただで手伝ってもらうよりはるかにスッキリすると思うのは私だけでしょうか?
馬鹿まるだし。
お前、そんな事も分からんのか? と呆れられそうですが、例えば選挙ポスター作るのにポスター屋さん?にお金を支払って作ってもらいますが、同じ則(乗り?)でいいじゃん。 別にバイト選挙を手伝ってもその人に投票すると決まった分けでもないし、心を売るわけじゃないし。近くで見てりゃ、絶対にこんな奴に投票なんかするものか、と思うかも知れない。 誰か、私が、納得できるように説明していただけませんか?
私が納得してもどーにかなる分けじゃありませんが、逆に、○○○党や○○○○は、モロ組織ですから、その組織の人たちが大勢手伝ってくれるのは当たり前です。 一般には知られてませんが、○○党から出ると、○○○が大挙して押しかけて手伝ってくれるというのはネットでは有名な話。 勿論ボランティアです。で、その後秘書に潜り込まれて乗っ取られます。 あと、○○とか○○○も有名ですね。 その組織が立派な組織で、その組織に属さない人たちのこともよく考えくれてやってくれれば良いのですが、いわゆる「組織」はこの日記でも何度か言及してますが、そういうものじゃない。 組織を成らしめているところのオートポイエーシスが存在し、原理的にそれ以外のものは無関心だ。個人的にはいい人でも、「組織人」となった瞬間に人が変わる。 ライヒは群集心理と呼びましたが、そこで働いているのは個人の思いじゃなくて、組織の中での自分の立ち位置が不利にならないようにというすばしっこいバランス感覚です。
今の制度のままでは、こういう組織をバックに持つ人じゃないと選挙に出られません。 とうことは、フツーの人の意見を反映する議員さんは一人も居なくなってしまうと言うことだ。と考えると、現状が妙に納得できるのが怖い。
選挙運動に対価を支払って良いとなると、お金持ちしか出られなくなるかも知れませんね。

じゃあ、ということで、一切、自分から立候補するというのは禁止にして(大体、奥ゆかしい普通の日本人はそうそう自分からは立候補しない)、選挙運動も禁止。 だれでも良い、議員や市長をやって欲しいと思う人を有権者は勝手に名前を書く。 で投票の多い順に、選管は該当者にその公職を受けてくれるように依頼する。 最初に受けてくれた人が、当選、ってのはどう?
小さな町では上手く行きそうな気もしますが、大きな選挙区だと人気投票になりそうですが、ネットの時代なのでなにか工夫できるかも知れない。
後は、投票に行かない奴。
行かない奴は、税金を上げるのが良いと思う。or 逆に、選挙に行くと税金がさがるでも良い。 国鉄時代は、その年の選挙を全部出たら、翌年国鉄無料乗り放題券(グリーン車や座席指定は別途費用がかかる)が良いとおもったのですが、JRになってしまった。
JRといえば、新幹線。こんど金沢まで伸びて(いいですね北陸)、名称が長野新幹線じゃなくなるという話も。 で、本数が増えるのかとおもいきや、8両が12両になるだけだそうな。 なんじゃそりゃあ。 で、下手すりゃ軽井沢停車が減るかも知れない、ってそりゃ、困る。


2013/11/14軽井沢日記
先日、軽井沢観光ガイドの会を宣伝したら(ホント、いいと思うよ)、これも載せろというので載せます。 今日と明日、軽井沢歴史的建造物見学ツアーがあるらしい。 今頃載せても遅いという話はさておき、
軽井沢には、確かに歴史的建造物が多い。それを、軽井沢トラストが案内してくれるらしい。 2回めらしい。 ガセじゃなくて、信頼できる筋からの話なのでホントらしいが、検索しても出てこないし、どこを観ても書いてない。 参加したい人はどーすりゃ良いのでしょうか? ひょっとして、秘密のツアーなのでしょうか。
そしたら、嫁さんが知ってた。

軽井沢町文化財歴史的建造物マップ(2013年日本語版)活用 
見学会のご案内

軽井沢町の歴史的建造物、近代史を語る別荘文化、そして人々を魅了する
自然豊かな環境は、町として誇るものであると考えます。
そこで、これらの文化遺産としての近代史を語る建造物と育まれた木の文化を、
文化拠点としての軽井沢を理解する新たな視点としてとらえ、軽井沢町文化財
歴史的建造物マップを活用した見学会を実施いたします。
この見学会は、軽井沢町、観光協会、文化施設等、軽井沢にて観光事業に従事
する方を対象に、公開可能な建造物の見学・研修を行うことで、より情報力を
高め観光活性化に繋げられるよう勉強会の試みとして実施するものです。

                  記
1)実施日程:2013年11月13日(水)、14日(木)   *参加費無料
11月13日(水) 午前の部  9:30-12:30    20名
    午後の部  13:30-15:30     20名
11月14日(木) 午前の部  9:30-12:30   20名
	午後の部 13:30-15:00   20名 

*プログラム詳細は別紙をご参照ください。
*当日は、スケジュール等に若干の変更が生じる場合がございます。
*筆記用具、カメラ等は参加者各自がご持参ください。
(個人所有の別荘を撮影しても、ブログ等への掲載や商業的利用はできません)
*当日は、マイクロバスを利用して見学いたします。
*当日は、軽井沢ナショナルトラストのご担当者により解説して戴きます。

軽井沢町文化財歴史的建造物マップは、7月31日配信、信濃毎日新聞
(県下総合版)等に紹介されました。尚、同マップ外国語(英語)版と、
アプリケーション(スマートフォン・アンドロイド対応)を現在作成
しており2014年3月発行予定です。
本見学会は、軽井沢町、教育委員会、観光協会、軽井沢ナショナルトラスト、
脇田美術館の相互協力のもと「木のデザイン」事業 (平成25年度文化庁助成事業) 
の一環として実施いたします。
見学会に関する 申し込みFAX(受付用):0267-42-0071 (脇田美術館) 
見学会に関する お問い合わせ:
	軽井沢町教育委員会 TEL:0267-45-8695 
	脇田美術館 TEL:0267-42-2639
	mail karuizawa@wakita-museum.com

軽井沢町文化財歴史的建造物 見学会スケジュール

◎11月13日(水)旧軽井沢 見学コース<避暑地の始まり> 
A午前の部 9:30-12:30    
    集合 9:10 中央公民館
	  9:15 中央公民館 発  マイクロバス移動
	  9:30 軽井沢駅北口集合 マイクロバス移動
    見学コース;(見学前に事前レクチャーあり)
	ユニオンチャーチ、軽井沢集会堂、
	軽井沢会テニスコート ショー記念礼拝堂、
	ショーハウス、聖パウロ教会、軽井沢教会など   
    解散 旧軽井沢周辺
	12:30〜13:30 昼食:各自

11月13日(水)  鹿島の森別荘地、三笠別荘地 見学コース<避暑地の発展>
B午後の部  13:30-15:45   
    集合 旧軽井沢公民館
	  13:30 移動 マイクロバス
    見学コース:三笠ホテル、旧スイス公使館など
    解散 15:30 軽井沢駅北口着 マイクロバス移動
	  15:45 中央公民館 着 マイクロバス移動

◎11月14日(木) 旧軽井沢 見学コース<愛宕編>
C午前の部 9:30-12:30   
    集合 9:10 中央公民館
	  9:15 中央公民館 発  マイクロバス移動
	  9:30 軽井沢駅北口集合 マイクロバス移動

    見学コース ハウスナンバー600〜900番台水車の道〜愛宕山
	12:30〜13:30 昼食:旧松方家別荘(カフェ涼の音) *代金各自負担

旧軽井沢 見学コース<桜の沢編>
D午後の部 13:30-15:00  
    集合 13:30 旧松方家別荘 
	見学コース ハウスナンバー1200〜1300台
	ハッピーバレー 〜 ヴォーリズレーン
    解散 15:15 軽井沢駅北口着 マイクロバス移動
	  15:00 中央公民館 着 マイクロバス移動

*注意事項:暖かい服装でご参加ください。
見学途中、車で移動が不可能な場所は徒歩での移動となります。

ま、こんな感じで、軽井沢は色々やってます。 勝手に色々やっていて、全部のイベントを掌握しているところがない。 観光協会も掌握しきれず。ってそもそも観光協会に入ってないところもあるし(^^;)。


昨夜、仕事を終えて帰ろうとしたら、軽井沢ではちょっとした吹雪みたいな感じになってましたが、離山を超えたら例によってなんてことはなく、だた、我が家(中軽井沢)の方でも道路に落ちた枯葉の上は白かったので、途中は降ったのかも知れません。 今、アメダスを見ると -2.2℃までしか下がらなかったみたいですが、昨夜も寒かったです。

私、プロレスファンですが、王道の馬場さん派で猪木は大嫌いなんですが、ニュースを見ていたらその猪木が、嘘八百ブックの猪木がよほど正直者に見える。って、国会議員と呼ばれる人達ってなに? 魑魅魍魎の住む伏魔殿なんて言い方じゃ物足りないような、怖い世界ですね。 TPP に賛成する人には、2タイプあって、極論ですが、多国籍企業に乗っ取られようが、アメリカの属国になろうが、こういう連中に日本国を任せておくよりは、まだよほどマシって感じの人も居ます。分かる気がする。 ○○さんは強烈な米国属国主義者で私大嫌いだったんですが、ご自身官僚で間近で政治家達を見てきた訳です。いろいろ苦労を重ねた結果、辿り着いた結論だと想像すると、それはそれで違う趣がある。ホントは良い奴なのかも知れない。 私はまだ希望を持っているので、反対です。
で、TPP に面と向かって反対するとどうなるか? はい、徳田虎雄になるんだって話です。オザーさんが、証拠もないのに訴えられるんだから、このクラスの政治家なんか「彼ら」が潰す気になればチョロいもんだろう。
明日でしたっけ? ケネディさんが駐日大使になって赴任されます。 彼女を任命したのはオバマで軍産複合体系じゃないと言われてます。 期待しましょう! って外圧頼みの自分が情けない。 そういえば私、「彼ら」の存在を知る前は、日本は50番目だか51番目だかの州になれば良いとおもっていたくらいで、実は○○さんと、大差ないかも。

で、新聞TVが大騒ぎするときは(冷静に考えれば大した話題じゃない)裏で何かが進行しているというのはネットでの定説になってます。はて、今は何が進行しているんでしょうか?
機密保護法があれば、311で原発が爆発したのも秘密に指定されていたに違いないとう意見もありますが、今はまだ通っていないので、もう暫くしたら明らかになるでしょう。

2013/11/13軽井沢日記
ガラケーには、ガラ携とガラ軽の2つがあるらしい。
私、ガラ携も好きで今使ってるのは、G-Shock 携帯なんですが、それでも長年の使用で壊れかかってる。薪の原木と軽トラの枠の間に挟んだのが痛い。 新しいのに交代したいが、今欲しい機種はない。 スマフォから撤退したNECカシオが、究極のガラ携を出すという噂もあるので、 それにかけるしかない。 テザが入ってて、且つヘビーデューティな仕様なら、スマフォを止めてタブレットとの組み合わせにする。 Docomo はガラ携からはテザを全部抜いてしまったらしいのですが(スマフォを買わせる為ですよね?)、これを観てもわかりますが、ガラ携をガラ携たらしめたのは、電機メーカーもだらしなかったのですが、どちらがより責任あるかと言えばキャリアです。 テザがなくてもヘビーな携帯なら、+WiFi ルータとタブレットという選択肢もある。 シンプルにスマフォだけにするかも知れない。 といっても畑に持って行っても安心なスマフォがない。困った問題だ。 ヘビーな携帯、望みます。
ガラ軽の方も、おめでとうございます、軽車両の増税が検討されているようです。 ほらみ、TPP の先取りでそうなるって言ったじゃん、って感じです。 EU のメーカもそれを後押ししているらしい。で、ネットみてたら驚いた。 ホントは、軽車両の税金が安いんじゃなくて、その他の車両の税金が日本は異常に高かったんですね! 諸外国はみんな日本の軽並だっていうじゃないですが、ビックリ!
騙されていた。 自民党に投票した人は仕方ない、支払ってもらうとして、その他の人は、怒ったほうがいいよ、みんな!
軽井沢には別荘に置き自動車している人がいます。 殆ど乗らないのに、過酷な気候と環境でかなり痛む。痛むので数年で買い換えたりします。そういう人には貧乏人の税金の痛みが分からないかもしれませんが、 置き自動車するくらいなので、地方で自動車がなければ生活できんことくらいは分かるだろうに。
ネットでは軽がダメになったら、電動アシスト自転車だって声がありますが、都会ならともかく、軽井沢みたいな寒いところは辛いと思う。
4割非正規社員もそうですが、貧乏人は人に非ずの社会になりつつあるようです。
そんな社会は可怪しいと思っている人が増えているのが救い。

2013/11/12軽井沢日記
-3.7℃でした。 で、氷点下の中、二等兵の散歩に行きましたが、さすがに素足にサンダルだと寒い。 かといってまだブーツを出す程でもない。この時期だけの履物もあればあったで玄関と靴箱が狭くなる。
明朝も今朝とおなじくらい寒くなるみたいです。
今朝も薪を運んだんですが、今年の薪は最悪だ。 ビニールシートの上、隙間ができてそこから入り込んだ雨水で薪が半分腐りかかっている。大失敗です。隙間があったのは分かっていたんでんですが、忙しくて放おって置いたんですが、ここまで入り込んでるとは、...。反省。今からが乾く、一気に乾燥させて今年中に燃してしまう予定。

世代。というとそんなのは気のせいだとおっしゃる諸兄が多いのですが、私はあると思う。 体型からして違う。例えば、私より一回りくらい下かなあ、背が低いくせに腰が私のお腹のところ、妙に高いところについていて、やたら足が長い子が増えたとおもったら、更に一回りくらい下だと、足もデカイ。 ○○の大足だ! って、我々は間抜けの小足世代。
今は、平気で28cmとかの靴が並べてありますが、 以前は、靴屋さんでも種類が揃っているのは紳士ものでも25cmまでで、 それより大きいのサイズは急に種類が減って苦労したものです。 ちなみに私は、25.5cmでも入るし、普段は26cm。 ギリギリでした。 若い子にその数字をいうと「嘘〜っ!」と驚かれます。 別に無理にきつい靴を履いて纏足やっていた訳でもありません。 足のサイズじゃ負けますが、頭の大きさじゃあ負けない! って、もともとトポロジーが変だと言われている私なので返って恥の上塗りになるかも知れない。
肉、食わしてもらえなかったので腸が長いのは納得ですが。

2013/11/11軽井沢日記
軽井沢は木枯らしふいてます。
雲間から見える浅間は白くなってますね。初冠雪ですね。 この風じゃあ、黄金色に輝くカラマツの紅葉もだいぶ落ちちゃうかも知れません。 で、天気予報だと明朝の最低気温は、-5℃っていってますね。 慌てて、凍結防止帯は電源入れてきた。 で、カラマツの枯葉、上手く、落ちたら、今週末は屋根に上がって掃除ですね。 2度やるの面倒なので、上手く落ちなかったらもう少し待つ。

PS.夕方ですが、下も雪がちらほら舞ってきました。
という訳で、軽井沢の今年の初雪は、11/11 でした。 昨年も11/14 なので、まあ、例年並か!?

祝、マルケス世界チャンピョン!
若干二十歳のチャンピョンです。 GP2 からステップアップしてきて、ルーキーでそのままチャンピョンです。 あのフレディの21歳で世界チャンピョンになった記録を塗り替えたばかりか、ヘイルウッドの記録まで塗り替えていたんですね。びっくり! 凄い奴が現れたものだ。
しかし、最近のビッグバイクのドライビングには脅かされます。 スローモーションが流されますが、みると加速時には前輪は浮き上がっているし、浮いたままS字を駆け抜ける。 でもって、ブレーキの際はマジ、後輪が浮いてる。 でコーナーリングでは後輪はブラックマークをつけながらスライドして回ってゆく。 バンク角は60度オーバの世界です。 人間業じゃない。って人間ですが。 上位はみんなスペイン人ですが、ありゃあ、スペイン人じゃないと無理かもしれない。
これまで7度世界チャンピョンになっているロッシは、今回かろうじて4位に入りました。 彼には、アゴスチーニの8回世界チャンピョンを抜く可能性が残されてます。 しかし、顔を見たら、以前はお猿さんだったのに、人間になりかかっている。 もう、8度目は無理じゃないかとそんな気がする。
今回優勝したロレンソ(8点差でランキング2位)もこのままじゃ終わらないだろうから、来年が楽しみです。それに、今年は負けても堂々としてましたが、プロストも1年めはそうだった。2年も続けて負けるるとなると、モロ人間性がでてくるようになる。見ものです。 チームが違うので、マシンのせいには出来ますが。


アベノミクスで資金が投入されているハズなのに、下々まで回ってきません。 非正規雇用4割以上で史上最高の利益を出したとしても、それ、誰のための企業やねん、と誰しも突っ込みを入れたくなります。 最早そんな日本人、侍でも忍者でもない。って、日本人じゃないかも。 税金を支払っていればまだしも、大企業は減税だし、それどころか益税で反対に戻ってくるところも多いという。 こんな企業出て行きたいなら出て行ってもらって、残った企業だけでやり直したほうが、よほどスッキリする。

私の田舎、私が子供のころは完全に2つの経済で回ってました。 1つは、グローバルな値段が効く経済です。 TVで宣伝しているものを買うには、グローバルな価格で買います。 もう1つは物々交換というか、 その場で交換するんじゃなくて、採れたから上げる、って奴なので長い目でみたら物々交換の経済です。やむを得ず、お金で支払う場合でもグローバルな品物とは訳が違います。 その地域だけの安価なしなものがありました。 当時と完全に違うのは、グローバルな商品でも安いものが出てきたってことです。 ただ同然の人経費の前には、田舎といえど多少のやせ我慢じゃあ対応できません。 日本だと材料費や送料だけでその値段を超えかねない現状があります。 その意味では事態はもっと悪化していると言えるかも知れません。
そんな田舎で外からお金を持ってこられる業種はその金額が微々たるおのであったとしても貴重です。 漁業はミカン農家がありました。ミカンは未だ残ってますが、漁業はハマチの養殖はまだ残ってますが、東シナ海等にでかけてやるのはもう競争力は残っていないみたいです。
ジャスコでも Amazon でもそうですが、安い、安いと喜んでいたとしても、この動きは薄く、薄く徐々に田舎のお金は中央に吸い上げられてしまう方向です。 エネルギーや運動量は保存しますが、お金は保存すりゃしない。 なぜなら、借りたお金には利子を上乗せして返さないとならないからです。 中央から田舎に還流する流れの仕組みがないと、遅かれ早けれ田舎には何もなくなってしまいます。
//軽井沢は別荘の税金と観光がありますが、こんな町は例外も甚だしい。
で、機密保護法でしょう?
どんな社会になるんでしょう? これ、ホントに皆さんが良いとおもって投票した結果ならまだ諦めもつこうというものですが、否、つきませんが、皆さん、自己責任ですとも言えますが、もしこれ、公正な選挙でなかったとしたら、どーすんでしょう?
私の父親は、私が務めている会社の業績を気にかけてくれていて、安倍さんになって景気が良くなってホントに良かった、と本気で思っているらしい。 間抜けなB層の典型です。 私が子供の時からこの調子で、この隙間は永遠に埋まらないかも。
その○○党、今度は原発反対票も取り込もうとしてます。。。


2013/11/10軽井沢日記
記念撮影したときには、まだ雨がふっていなかった。
畑には行った。先週買っておいて、植えられなかった分のネギの苗、まだ生きてた。 多分。植えてきた。 生命は大切にね!
枯れ草はそのままだと暫く枯れ草。 土に混ぜるとあっという間に発酵してなくなる。 なので、残りの畑も耕そうと思っていたんですが、 そもまま耕すと、耕運機のローターに草が絡んで直ぐに動かなくなる。 先に、細かく、草刈機をかけておけば大丈夫なんですが、 草刈機が絶不調になり、畑でバラすと部品がなくなりそう。それに雨降ってきたし、暗くもなってきたので、ほんの少しだけやって諦めた。
来週以降は植えるものはもうないが、畑の整備に行く必要がある。 これでも随分気が楽になった。 その前に、草刈機のキャブレータバラして整備しておかないと。

この国の雇用は既に4割が非正規らしい。 これでどうやって人生の設計をしろと言うのだろう。壊れてる。。。

来週末は冬タイヤに変えようっと。 オイル交換と一緒にと思ってましたが、間に合いそうにない。

金曜日に顔を出したら、新軽井沢の区長さん、お疲れ顔だった。 軽井沢は変な町で、皆がかってにいろんなことをやっていて、利害も絡んで、そうそうまとまらない。殆どまとまらない。大変だろうなあ、と人事ですが思う。

ランクルがH2 ハマーを砂漠から救い出したって動画ですが、私のクロカンはそのランクルを雪の中から救いだしたことがあります。 雪が残る細い山道で、向かい合ったんですけどね、ランクルが偉そうによけてくれた。 こちらは「ありがと!」って感じで、すれ違って、バックミラーをみたら、避けて突っ込んだ雪の中からランクルが出られずにもがいている。 仕方ないので、バックしてもどって牽引ロープをつないで引張だした。 今は、夏タイヤはハイウエーテレーンだし、冬タイヤもズルズルの X-ice なのできっと無理。 今度はダンロップのATにしようと思っているんですが、やっぱりBSのほうが良いでしょうか? って誰か、ダンロップ履いたことが在る人がいたら、教えて下さい。
そりゃそうと弩派手H2に乗っている芸能人で有名なのは、キム○○ですが、 自分じゃあ H2 に乗ってカローラフィルダーを宣伝したとしても、まるっきり説得力がない。 今井美樹がアコードを宣伝していた時は、ホントにアコードに乗っていたみたいだ。 貰った奴だけれど。 これだけ馬鹿にされてカローラフィルダーを買う奴の気が知れない。 って、お好きならどうぞ。

2013/11/9軽井沢日記
「というか」、とタイプすると、最近は高い確率で「とういか」になる。
前の会社じゃあ、私のタイピング、社内で1、2位を争うくらい速かったんですが、今はもう、見る影もない。タイプミスの連続です。老化ですね。 いちいち直すの面倒なので、ま、脳内補正して読んでください。すいません。

私、学生中からレストランでバイトしたことあります。 卒業してからも真面目な職につかず、暫く続けてた。 で、当時の実情は良く知ってますが、偽装は当時からありました。 その業界じゃあ、言わば常識みたいなものです。 例えば、バジリコの代わりに大葉ってのはよく有ります。 仔牛の△□○って料理がありましたが、実際に使っていたのはブタでした。 ブタですが、仔牛みたいに癖がなくて柔らかくて、十分に美味いってことです。 ホンモノの仔牛を使うより美味いかも。
メニューの名前はコックさん(チーフ)が決めるんですが、当時のコックさんはプライドがあった。 洒落とういか、風刺というか、遊んでいるんですよね。 遊ぶというか、お客さんと勝負している。ま、此方側の人間です。
なので、今の「偽装」とは少しニュアンスが違う。
それに対して、今問題になっているのは、 単純にグローバル経済下での効率というか、コスト意識というか、そいういうものが見え隠れする。プライドもへったくれもなくて、あるのは利益だけだ。 やったのは此方側の人間かも知れませんが、あちら側の発想だ。 店長もバイトの時代。 グローバル企業に努めている雇われコックに料理長だろうが、そんな権限はない。 高い食材だと偽って、安い偽物を使う。客を騙しているわけで、底流に流れている精神を見たら、真逆で似て非なるものだと思う。

         上っ面をみないで、心根を見ようよ。

マスコミの偽装は当時から酷かった。
お店にはマスコミ関係の方も居らっしゃっるので、彼らからも色々話を聞く機会がありました。当時から、報道内容と実態が違いすぎてて「お前ら、知らんだろうが、実はな、....」と、お店に来ては内情を面白可笑しく教えてくれる訳だ。 こっちの業界の偽装はコックのそれと比べものにならないくらい酷い。 今はもっと酷い。 以前はそれでも中はぐじゃぐじゃでも体裁を整えるとういか、実態がばれないようにってするって感じの消極的な偽装が主流だった気がしますが、今は、違う。 一歩踏み込み、それを手段に使って、世論を形成して導こうとしているように見える。 積極的な偽装だ。 そんなマスコミがどの面下げて、小さな偽装を報道するんだか。
と、言ってみたところで、これは確信犯なので、理解の範疇。

一番、私の理解を超えるのは、本気でコンプライアンスを叫ぶ連中だ。
みてるとどうも本気でそう思っている。 それが結果的に完全に「確信犯」の手先になってますよね。 非難すべきはあちら側だろうに、こちら側を非難する。 それが分からえず、自分達は品行方正な知的で理想的な市民であると勘違いしちゃっているように私には見える。 山本太郎は非難するが、トーデンには何も言わないような。 矛先間違えてます。 そんな小事はどうでもよい。それより、フクシマはどーすんだよ。 食べて応援している場合じゃないと思うぞ。 自己責任で食っても良いが、 幾ら食っても、いまだにヨウ素が観測されてることからわかりますが、まだ終わってないよ。 喰い切れないし、食べて終わりってものでもない。
食べて応援といえば、トリモロス君は食っているみたいだが(私は嘘だと思う)、軽井沢のお金持ちみててもわかりますが、お金持ちは変なものは食わない。 ツルヤでも高級な由緒正しい肉から売れてゆく。 嘘だと思うなら、別荘族で混んでいる時にツルヤで観察しててご覧。


週末の予定
・畑に行く
・落ち葉の掃除
・薪割り/薪の移動
・冬タイヤに変える
・その他の冬支度
・二等兵のオヤツを買ってくる

2013/11/8軽井沢日記
軽井沢の紅葉は今週末までなんとかなりそうです。

朝焼けの離山です。見た目はもっと赤くて非常に綺麗だったんですが、上手く撮れない。 腕もあるが、後から気がついたら、ISO の設定も上がったままだった。
二等兵の散歩をしながら、いつもの場所から撮ってみた。



光の感じは、ちょっと遅かった。もっと早いともっと輝いているのに。 朝の光は、刻一刻と変わるので、偶然その場に居合わせるか、さもなくば待たないと。 延々、待つ。待つ、ってそんな時間、ありませんがな。。
なので、私は偶然派。



K-3 欲しいなあ。。

カラマツの紅葉です。
今年のカラマツの紅葉は早い。いつもは赤いのがほぼ落ちたころに黄色くなるんですが、今年はまだ赤が残っているのに、いい感じになってきた。

で、もって下はこんな感じ。
2年で、車のエアコンフィルターにはコンビニ袋2杯分溜まって暖房が効かなくなる。

天皇の政治利用はダメだとしても、商用利用は良いのでしょうか?
軽井沢じゃあ、どことは言いませんが、俺んとこ天皇陛下が来た!と触れ回っているお店、いっぱいあります。いっぱいありすぎて、全然珍しくもありませんが。

お前、半島にいやに優しいじゃん、って言われましたが、私、偏見ありません。 とは言うものの、韓流ドラマで、主人公はみんな日本人みたいで、悪人はいわゆる朝鮮人みたい。 で、韓国といえば整形ですが、みんな日本人の様な顔にするとか、散々茶化してます。 でも、別に韓国とか朝鮮だからって事はない。 面白いのは面白い。それだけです。すいません、面白がって。
私の周りにも半島出身の方居ますが、みんな良い人です。 私の東京の高校にかよっていた中学生時代の友達は、朝鮮高校にボコボコにされて、大嫌いになってましたが、埼玉じゃあ当時私の母校が一番強かったのでそんな経験はない。 そういえば、大学の時1学年下に、とても気になる女の子がいて、近づいてみたら在日韓国人だった。日本人じゃああも健気に生きている女性は、当時もそうそう居なかった。 その女性が教えてくれたが、○○さんは実は在日、△△もそうよ。 ぎょえ〜っ、って、殆ど在日じゃん。 そうだよなあ、でも冷静に考えれば、日本人なら普通が一番。芸能界とか政界とか、自分自ら進んでそのなところ行きたがる奴なんかそうそう居ないので、それはそれで納得した記憶がある。
その時も彼らが置かれている実情を説明してもらいましたが、韓国の置かれている状況、厳しいですよね。日本の比じゃない。 奴隷は食事をさせないといけないし、要らなくなって処分するのも面倒。 「彼ら」はもっと頭がよくて、現代は、派遣制度もそうですがもっとスマートな方式に様変わりしてます。 同様に、植民地も、現代はずっと様変わりして、現代の植民地はかくある、ってのを韓国は全世界に先駆けて実践しているようなものだ。 この意味では韓国は確かに世界の最先端を行っている。 まあ、TPP の先取りだ。
で、辛いからといって、無根拠の反日やなんでも韓国発にしてしまう行為が正当化される訳じゃありませんが。

そういば、ハントーというと、1月くら前に東スポ情報ですが、プーチン閣下が真央側についたって報道してた。 前のオリンピックで負けてから私真央ちゃんファンになっちゃいました。
ということは、「彼ら」が推すキム・ヨナと真正面から対決ですね。 数年前のモスクワでは日本選手団、油断して変なことされたみたいですが、今度そのソチでは閣下がそんなことは許さない。 とはいうものの、そんなものとは無関係に、勝っても負けてもいいです、悔いがない彼女らしい演技をしてくれれば。
最近のニュースでは、ロシアはビザも簡単にしてくれるというし(あまり報道しませんが)、以前から色々アプローチしてきているんだが、JH(道路公団じゃありません)が怖い人達は、ひたすら無視する。


以下、怪しい系なのでスルーで願いします。
アラファト議長、やっぱり暗殺だったってニュースが最近流れました、ネットだと最初から言われてました。ポロニウムだって。
復習ですが、ポロニウムはα崩壊しますから、外部被曝としては殆ど無害ですが、内部被曝するとかなりマズい。シーベルト計算するときは20倍だが、例えば肺の中で被曝したら、β線やγ線だと運が悪いと細胞が傷つきますが、α線だとまず100%傷つくと言われてます。 これ、アメリカ産煙草にも含まれてます。化学肥料の原料のリン鉱石に含まれる放射性ラジウムが崩壊してポロニウムになります。アメリカ産煙草はダメです。
ヨーロッパで暗殺する場合にしばしば利用される毒物らしい。 リトビネンコもこれで殺られました。 昔はソ連のKGBがよく使ったという話もあります。ホントかどうかは知りません。
これが世界の現実、日本は平和でいいなあ、と思った貴方はとんでもない。 世間知らず。 とある原発の下請けの社長さんが暴露してました。 所長だか、具合的な役職は忘れましたが、偉い人から「あの村長(町長だったかも?)さえ居なければ話は進んで仕事もだせるようになるかも知れない。事故でもなんでも良いので居なくなってくれないかなあ。。。」(意訳です)と相談されて困ったって話。勿論、録音を証拠に出されてもそれは独り言で、相談なんか、ましてや約束なんかしたことないと言い張りますが、そこは「忖度」(そんたく)上手な日本人。 そこにどんな意味があるかなんて明白。 哀れな社長さんは、会社と従業員を必死に守ろうとする訳です。
日本はそんなこと表立ってやる(否、裏でやる)組織は少ない。○○か、○○○とか、○○○○くらいです。余り思いつかない(って、いっぱい在るじゃん)。 でもそうやって迫られると、意外に普通な人がってことも考えられる。 完全に事故に見せかけることだって、そう難しいことじゃないかも知れない。 普通の人が、っていうと昔は山奥の小さな村で、乱暴者を夜中にみんなで襲って神かくししちゃうってのもあったみたいです。
まあ、それは最終手段で最初は話し合って、だめなら賄賂を仕掛けたり、はたまたマスコミその他をつかって、地位を剥奪しようと試みたり、色々手をつくした後での話です。 本人は平気でも、家族に危害を加えるぞ!というのは良く効くみたいです。
不審な死に方をした人の例は意外に多い。


2013/11/7軽井沢日記
朝方雨で、結構降ってましたが、夕方には陽が射してきました。
雨が降ったのでそんなに寒くはない。
一難去って、また一難。忙しいなあ。 仕事にしちゃったから仕方ありませんが、今となってはどうせ苦労するなら、もっと別のところで苦労をしたいような気も(^^;)。

さて、軽井沢で人は見かけによりません。
あの○○○○○の会長さんは、普段軽トラに乗ってます。 あ、○○○のオーナーさんも軽トラですね。 ○○さんのロレックスは偽物です。
で、私、嫁さんからは「綺麗な、○○○」を目指せと厳命を受けていたのですが、実情は真逆でだんだん汚くなっているらしい(^^;)。 私の場合は見かけによるかも。 一年中、半袖Tシャツ短パンでいるのは元はアトピー対策で、かなり良くなったものの、いまでも仕事でスーツなんか1日中着ていると蒸れて痒くなります。 涼しくしているのは、アトピー対策には確かに効果がある。

他方で、短パンTシャツで変な格好をしていると意外な効果もあります。
面倒くさい人が寄ってこない!
女性でも下手に美人だったりすると、放おって置かれないので大変みたいですが、 無能で変な奴だと、誰も近づいてきません。 って、嘘です。そんなのに惑わされない人とは全然OKです。
そういえば、前の会社○○のハレルヤ通りの傍にあって、当時コロンビア人のお姉さんが大挙して引き込みをやっていたんですが、不思議に私は声かけられたことはない。 当時はちゃんとスーツで通っていたんですが、どこ、見て判断しているんでしょうねぇ。 金もってなさそう? いえいえ、当時はバブルで結構景気よかったんですが。。。
そんな余談はともかく、何度も言いますが、仕事だと他人を自分の心(どんな心かはさておき)では判断せず、「コイツは出来るか」「お金持っているか?」等、いずれにせよ仕事に絡めて「役に立つかどうか」外的な基準で判断します。 人と人ではそんなものは関係ない。 仕事上では仕方ないとしても、プライベートでこういう人と付き合うのは面倒臭いです。 良く言えば、自分のために役立てようとするからです。 悪く言うと利用しようとする。 これ汚い変人だとフィルターできます。
それだけじゃあない。 こいつ無能だと思うと、もろ上から目線になったり、変人だと思うと、人間扱いしなかったりと(まあ、煙草で人間扱いされないのは慣れてますが)、その人の人間性が良く見えて面白い。
人って、そんなものじゃないの? 違いますよ。
違うのは学生時代に知った。で、軽井沢でも益々その思いは確信に育ってきた。 軽井沢は楽しい!

2013/11/6軽井沢日記
畑に行くほど早起きできませんでしたが、元気は少し戻ってきました。

ネットをみていて気になるニュースがあります。
紹介したいと思いつつ、時間が過ぎて忘れてしまう。なんだ、その程度か。
これ マズいっすよ。 私が学生の頃、一番動きの早いプレートは太平洋プレートで1年に約10cm程度って事だった。当時は、GPS もなくて、年代測定から得た年数で距離を割った数字だろうから、それこそ、数千万年オーダーの平均値だ。 1年に10cmということは、10年で1m、200年で、20m。 海溝ででかい地震が起きると、20m程度は動くので、その間隔も200年に1回ならそう可怪しい数字じゃない。オーダーとすれば合っている。 現在では、高精度のGPSも開発されて実際にプレートがその程度の速度で動いているという記事もどこかで読んだ記憶がある。 これ、いきなり3〜4倍って、危なすぎです。 平均なので、そのうち殆ど動かなくなる期間があるのかも知れませんが、 311というより、地震が増えたのは、スマトラ以降のような気がします。 いずれにしろ多くなってます。 一定じゃないとしたら、その原因があるハズだ。 単にアスペリティだけの問題なら良いのですが、上部マントルと下部マントルの境界付近にたまったスラブがメガリスとなって沈み込むような事態になっていたらエライこっちゃ。
ちなみに、世界中のプレートと移動速度をしらべて、何が原因か(なにと相関関係が高いかを)調べたのは我らが上田誠也博士だ。その結果、もっとも効いているのは海溝の長さだった。大陸なんかは、根っこになって動きを阻害するファクターとなるんですが、大陸が乗ってなくて、日本海溝、マリアナ海溝と続く太平洋プレートが最速。 上田誠也のこの結果は、テーブルクロスズリ落ち説と呼ばれてましたが、プレートは押されて動くんじゃなくて海溝で引きずり込まれて動く。海嶺とか、割れが広がった箇所は下からマントルが上がってくる。成る程! それまでは、竹内均は海嶺で湧き上がったマントルが押し出すみたいな真逆な説明をしたり顔でしていた。 科学なんて、その程度のものだ。 って違いますよね、そういう側面もある。

山本太郎の件で嫁さんと喧嘩する。
嫁さんは良識あるので、ありゃマズいという。私は例によってお手紙くらい渡してどこが悪いと言う。 お手紙なんんか、読むかどうか分からないし、読んだとしてもどう反応するかなんて、分かったもんじゃない。 政治利用するな! と騒いでいるほうがよほど政治利用しているように私には見える。
っていうか、話は飛びますが、私はつくづく可哀想だと思うんですよね。 逆奴隷みたいな状況です。 生まれたときからあーなので、それほど不自由を感じてないとしたらそれが救いだ。 一番自由なのは、昔の言葉でいうと「中産者階級」ですが、私が良く使う言葉だと「普通の人」だと思うのですが、今は普通の人をやるのも、結構辛い。

それより、腹が立つのがTVのコメンテーターの発言。
国会議員としての資質に欠けるとか、じゃあ、お前、何様? って感じの「上から目線」 の言葉は丁寧だが悪意を込めた差別発言を連発する。 仮に欠けていたとして、彼を送りだした有権者に失礼だろうが。
松本人志のイジメて笑いを取るってのもそうですが、これって実は結構危険。 差別意識とか、ムカつく気持ちとか、誰しも大なり小なり解消できずに心の内に潜んでいるものだ。 これを発散させるためのオートポイエーシスネットワークを築く方向に誘導しかねない。 原理はみんな一緒。
学生運動なら、友達をデモに連れて行き、機動隊に無慈悲にボコられる仲間の姿を見せる。で、耳元で「これが国家権力だ」と囁く。 自己啓発なら、お互いに罵り合って、感情を最高潮に高めておいて、変わるべき姿へ誘導する。 一旦筋道ができてしまうと、意外にこのオートポイエーシスは強い。
ここで注目すべきは、湧き上がった感情の内容というか、その感情の原因があると思うんだが、それと、落とし所に多くの場合、理論的な関係は必要ないってことだ。 心的ストレスが解消される方向という前提を満たす必要はあるが、それが満たされていれば、単に、つなげちゃえば良い。 もしかしたら、自分がイジメられてムカツイているのに、なんだイジメちゃえば良いのか、となる。本末転倒ですが。
なので、もし誘導したいと思ったら、どこへでも誘導できるってことだ。
例えば、国債の金額を国民1人あたりの額に計算して見せて、その金額の大きさで不安を煽る。その状態で、じゃあ消費税を上げるしかないと誘導する。 竹田教授も怒ってましたが、これ政府の借金で、国民が国債を買っているとしたら、国民は平均でその額を政府に貸していることになるのに、まんまと騙されてしまう。 貸しているのに、知らない間に借りたことになっているイルージョン。
最近はTV新聞によるこの手の誘導が目立つ。
オザーさんを見たら、悪人と思え!とういのもありました。
今回は、山本太郎をみたら馬鹿にしろ! と誘導している訳だ。
あ〜陰謀論ね、と納得するのも一緒かも知れない。
他方で、人はストレスに意外に弱いって事が言える。


2013/11/5軽井沢日記
ヘロヘロです。
今朝は氷点下の予報が出てましたが、どーだったんでしょうか?
いつもはおそくまで起きているんですが、昨夜は疲れがでて起きてられなかった。 といっても0時を回ってましたが。
で、今も寒いです。この分だと、今夜というか明朝が氷点下なのは間違いない。
ヘロヘロなので、出社しても仕事が進まん。 進まないので、余計に長時間勤務になるっjk。悪循環。悪循環。 どこかで断ち切らないと!
と言ってみたものの、玉ねぎの苗、50本の束1束、まだ植えてない。 明日、早く起きて半休とって植えに行こうか知らん?


2013/11/4軽井沢日記
3時間くらい寝たのかなあ。 そのまま、朝早く、車で東京に行って用事を済ませて来た。 疲れて高速一気に戻れずに途中で仮眠した。

2013/11/3軽井沢日記
とりあえず、畑に行ってきた。 玉ねぎ植えた。150個かな? どんどん暗くなって、マルチが間に合わずに、最後の30本くらいかは直に植えてみた。 それでも、1束(50本)、間に合わなかった。
老体にはきつい。

畑の前に、早起きして「軽井沢ガイドの会」の無料ガイドに行ってみた。
って、ガイドする方じゃなくて、される方ね、当たり前ですが。



紅葉を見に、それともプラチナバーゲンなのか、 軽井沢も結構混んでました。
混んでそうな時には、混む方には近づかない。 これ軽井沢町民の常識です。 とはいえ案内してもらうにはローターリーに行かないとならないので、仕方ない。 歩くのが苦手なデブは、裏道から会社に行って、会社からは自転車で行った。
今回の無料ガイドは「上流階級夢の跡」コースと「お気持ちの道」コースがあったので、とりあえず前者にした。 思った通り、楽しかった。
実は私、恥ずかしい事にまだ鳩山さんの別荘とか実際には観たことありませんでした。 勿論、軽井沢人の教養?としてなら、知ってますよ。 でも、住んじゃうと意外に観光しないものだ。 それに雲場池も、いつもは入り口から写真を撮るだけで、散策路、歩いたこともありませんでした。石橋さんち、凄いですねぇ。 お陰で、軽井沢をより身近に感じることが出来るようになりました。 いいぞ、軽井沢!

軽井沢、何が楽しいって、「異文化交流」です。
ガイドの会の皆さんのような教養ある方とお話できるのも異文化交流ですが、 この楽しさ、越してきたばかりは、寒くて気持ちいいや! 仕事だけしてたので、全く分かりませんでした。 知人が増えるにつれ、凄い町だってことが否応なく分かります。 都会に住んでいても分からない、他の田舎でもそうだと思いますが、決して交わることのない人たちと、上手くすると遭遇することが出来ます(嫌な奴とは遭遇したくありませんが)。 当時の別荘族の人達も、軽井沢に避暑にきて違う世界の人達と語らうのが楽しかったんだと思う。

で、色々知ってくると、世の中の仕組みが、これまで理解していたことが誤りだったのが分かる。人生観が変わる。 陰謀論と呼ぶなかれ! 軽井沢には「軽井沢会」という秘密結社がある。 って、嘘です。秘密じゃあありませんが、余り言いふらすなという会です。 つるんでいると言えば、言い過ぎかも知れませんが、お金持ちにはお金持ちのネットワークがあります。 分断されて、孤軍奮闘してどーにもならなくなっているのは、貧乏人だけのような気がする。 コンプライアンスは貧乏人の為にある言葉。 お金持ちは、何やって良いって訳じゃないが、色々配慮があったりしてまあ貧乏人とくらべればはるかに優遇されている。 まあ、貧乏人はネットワークを作ろうにも、そんな暇ありませんがなあ。
それに、まあ、昔の上流階級は先ず使用人との接し方を学ぶ必要があったと言いますが、 確かに、際限なく付け上がる人も居るのは確か。 犬でもそこまでつけあがらないぞ。 例えば、どことは言いませんが、大きな別荘には管理人の住まいもあります。 その管理人がオーナーが亡くなって相続がトラブっている間も無給で住み続け、何年だったか住んじゃうと、自分のものになるって民法ありますよね。 それ使って、乗っ取っちゃったって話もあります。 油断も隙もあったもんjない。
それでも、21世紀は皆が足るを知って、本来の自分のやりたいことをやる世紀だと思うのは、甘すぎか知らん?




話は脱線しましたが、夢の跡コース、案内していただくのに1時間くらいかかったんですが、ガイドの方のご好意でお気持ちの道コースもショートバージョンで案内してもらえることになった。ラッキー! で、この日最大の感激は「室生犀星記念館」です。
ここ、駐車場がない。なので、あるのは知ってましたが、来た事ありませんでした。 上手く撮れてませんが(空いている時い行かないと)、一番したの写真です。
訪れてみてビックリ、こりゃあ日本人の原風景です。 ちょっと面倒くさいけれど、ここは観たほうが良い。 一冬過ごしたらしいのですが、さぞ寒かったろうなあ、というのはさておき。 真正面に土管の煙突で有名なサロモン別荘があって、現在 cafe 涼の音(すずのね) としてオープンしてて人気なんですが、比べちゃあいけない。 日本人の感性、素晴らしいのが良〜く分かる。日本人で良かった。
今度、知人がまとまって遊びにきたら、ガイドの会、利用してみようか知らんと、嫁さんと話し合った。


2013/11/2軽井沢日記
軽井沢は晴天です。
今朝、仕事を終えて帰ろうとしたら車が凍ってました。初凍りです。

とりあえず、畑に行ってきた。 延々耕して、畝を作った。 明日、苗を植える。

2013/11/1軽井沢日記
今週末、軽井沢の紅葉は絶好調と思います。
あとは天気だけだ。

週末の予定
・畑に行って玉ねぎを植える
天気予報を見ると、土曜日しかありませんね。
・無料ガイドに参加
・薪運び/割り
・その他の冬支度
・冬タイヤへの交換は来週以降だな
・月曜日は東京だ、嫌だなあ


先週のデモクラ.tv をようやく観た。
馬渕議員が出てました。 話は上手だし、映えますが、なんだかなあ。


理系の話で思い出した。
学問で言うと、理系 → 人文系 → 社会系 と徐々に難しくなると私は思う。 私自身の興味も年をとるにつれて、こう移り変わってきた。 興味というより、理解力かも。 別に理系の興味が薄らいだわけじゃない。
そもそも、理系なんて、その気になればだれでも分かる。 人文系はある程度、自分がある程度出来てこないと無理。 社会系はもっとカオスで、社会で実際に活動しはじめて少しずつわかってくる。 そうじゃないと、理解は困難。 私の場合、この歳になってようやく社会系に足を踏み入れつつある。 このわかってくるという意味は、試験問題に答えて合格がもらえる程度という意味じゃなくて、自分の生き様とリンクした形の理解を指す。
いきなり、社会系が出来る人は「持って生まれた人」かも知れない。
私にゃ無理だ。
逆に、いい歳こいて理系にとどまっている人も少し変。 理系の頭のみで判断した人や社会はとても変なものに写っているハズだ。 人間は有機物の集合だったり、実験材料だったり、 はたまた哺乳類の一種、ホモ・サピエンスの群れだったりする訳だ。 フクシマなんか被曝の影響を調べるにはサイコーな状況だ。
当時はフクシマはまだ起きてませんでしたが、 夫がそう言っていると、以前嫁さんがブロクに書いたら、お医者さんかな? 理系の人から反論があった。 そこには理系の大学に入るにも、国立じゃあ共通一次があって人文系の科目も良い点じゃないと入れないとか、全く咬み合わない論点で反論してあり、最後には訴えるぞ!みたいな。やっぱり変だ。

私の日記はブロクじゃなくて、ただのHPで、単に書きっぱなし。
コメントは受け付けません。 面倒くさいし。コメントいただくほどの内容でもない。

さて、先日の話の続きですが、
「自分に気がついている人」とそうでない人とに二分すると、多分かなりスッキリする。 するんだが、自分に気がついて居る、ってそのレベルが結構あって、 そこをきちんと言わないと、言ったことにはならないかも知れませんが、 この場で証明しようってわけでも直し、書きたいように書く。 まあ、「自分に気がついている人」には自明のことだ。

実は何気ない会話の中で密かに傷ついていたとして、

1.酷いと、自分が傷ついたことに気が付かない。
はい、自分を見失ってます。

2.もう少しマシだと、傷ついたことが分かるが、なぜこんなに傷つくんだろうと不思議に思う。

3.もう少し行くと、その理由も自分で分かるようになる。
思う存分傷つくことができるようになる。

そうこうして、
4.更に進むと、傷つかなくなる。
傷づいたとして、って前提からすると反則ですが、まあ、以前なら傷ついていた状況でも傷つかなくなるってことです。

もっと進むとどうなるかは、行ったことがない未踏の地ので知らない。
自分に気がついているだけじゃないですよね、ある程度自分が築かれてきている。 前にも書いたが、心に刺さった刺は無理に抜くと致命傷になる。 心が成長して強くなれば、自然とその刺は取れてしまう。はじき出されてしまう。

そもそも、犬や猫じゃあるまにに、人なので自分に全く気がついてないってことはあり得ない。自分に気づくとはそういう事じゃない。 自分の本心に、といえばもう少し近くなるかも知れないが、本心と書くと、本心が昔からあったようなニュアンスが漂う。
私は違うと思う。
振り返ってみて、実はあの時、○○とおもって、△△した、的に表現できるかも知れませんが、そう思ったことは事実かもしれませんが、ホントにそうデコヒーレントしてましたか? その時、迷いはありませんでしたか? と私は敢えて問う。
もしほんの少しでもそう思い切ることに迷いが在ったとしたら、完全にデコヒーレントしているわけじゃない。ホントの君にはそれを良しとしないところが残っていたということで、それは完全に君ではない。 じゃあ、君は? とういと、これが分からない。分かっていたら、迷いは残らない。 もっと成長してようやく分かることだ。 なので、もう少し正確に書くと「本心」はあるけれど、その実体がその時明らかになるとは限らないし、明らかでもその時の人のレベルではそれを言うことすら出来ないかも知れない。 なので、もし本心に従って正直に生きるなら、潔く○○とおもったことを認めることではなくて、○○と思うには少し違う、その違いがはっきり分かる自分に、自分を成長させるってことが必然的に必要になる。 それこそが、本心に従って生きるってことだ。 正直に生きるってことは、必然的に明日につながってくる。
人間は否応なく、成長するように出来ている。それが自然だ。 自然は決して諦めない。
と、書いてみたところでまだ核心には触れていませんね。
本心はそう簡単には現れない。

他方、こういう動きを止めるには、強力なオートポイエーシスのネットワークが必要だ。 これが上手く機能している間は、仮に 1.の状態であっても、外見えは一見 4. の傷づかない状態とも似ているが、全く違う。 4. の状態では肩の力が抜けて、自然体なので軽井沢の山奥にきて一人ぼっちになっても変わることはないが、これはそうじゃない。 これは不自然なので、日々強化しつづけないと、自然に崩壊してしまいます。 注意深く見ると、日々の生活のサイクルの中で、その強化作業が巧妙に組み込まれていることが分かる。 社会システムには、それを維持するのを補助するシステムも出来上がっている。 いた、というべきなのかも知れない。 ここにきて、だいぶ破綻しかかかっているように見えます。 新しい世紀、21世紀はそこまで来ているような気がする。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat