Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
2012/7/XX軽井沢日記
なんなんだよ、ときどき局所的にゲリラ豪雨。
ご迷惑をおかけしてすいません > 観光客の皆様。



今年のジャガイモは、軟腐病にそうとうやられた。
ブヨブヨになって融けてきて、水がでて非常に臭いやつです。
1年目も掘るのが遅すぎてやられた。 植えた場所も悪かった。 昨年は工夫して、乾燥する場所に植えたので少なかった。 今年は、遅いも何も花も咲かず急に枯れたので慌てて掘ったが、雨が多く地面は湿気っていた。駄目なのは注意深く捨ててきたが、不十分だったみたい。 おまけに、本来は広げて乾かすんだが、玄関の場所はバカ犬に取られて広げられない。 仕方なくプラスチックの収穫ケースに入れておいたが、下の方が乾ききってなくて、あっという間に広がったようだ。 それに、今年は滅菌した新しい種芋じゃなくて、昨年食いきれなかった分を植えたのも良くなかったかも知れない。
と言うわけで、現在リビングに展開して乾燥中。どーすんだよこれ。


2012/7/31軽井沢日記
嫁さんの車を車検に出すのは、嫁さんに任せて、私は とりあえず畑に行ってきた。で、雷サスペンデッド。
私は濡れずに済みましたが、その後の雷雨、すごかったです。 こちらに越してきてから、数本の指に入りそうなくらい、強い雷でした。 我が家は谷なので直撃はそうそうないと思いますが、停電が心配でコンピュータを落とした。

日曜日は早起きして東京。覚悟してましたが、暑かったです。 一緒に行って、別行動、夜に嫁さんと落ち合って、運転してもらって帰って来ましたが、 ここ数ヶ月で一番疲れた。
とりあえず犬の散歩をして、F1の録画は、とりあえず、ハミルトンが勝ったと耳では聞こえてましたが、殆ど寝てた。そのまま、汗かいたのに風呂にも入らず寝た。

2012/7/30軽井沢日記
軽井沢も暑いです。さっきは通り雨が。

週末の予定
・畑に行く
・嫁さんの車を車検に出す
・東京に行く
・薪の移動
・部屋の掃除
・読書している暇あるかなあ。。


2012/7/29軽井沢日記
今週末、東京だよ。嫌だなあ。。

バカ犬の散歩をしていたら、散歩中の別の組みと出くわした。 別荘族?
「あら、お友達よ!」といって近づいて来られたのですが、 我が家のバカ犬、相手が自分より小さいとやっちゃおうかな、って感じで興奮し、 逆に相手が大きいと、見なかった事にするという都合の良い犬です。 今回は、こちらからもどんどん近づこうとしたのですが、なにかあると大変。 うちは父親不明の柴ミックス、相手は高そうなお犬様。 「駄目です、こいつ、社会性がありませんから」 と伝えると、ひょいと脇に抱えられてスレ違い、事無きを得る。
で、思い出したが、昨日は、実は猿の群れと遭遇してた。
私よりも先に見つけて、興奮度は一気に Max。 以前なら御することができなくなりそうな状況でしたが、それでも最近は多少は抑えられるようになった。ナショジオのカリスマドッグトレーナーを見て学んだ成果だな。
まあ、リーダーは興奮せず「毅然」とする必要があるらしいが、毅然かどうかはさておき、動じないというか、気が付かないというか、ワンパターンというか、鈍いというか、 そういうのは得意。 しかし、この犬、ホントの飼い主の嫁さんのお父さんは平気で殴る昔の飼い方。 犬はペットじゃなくて番犬。 逆に嫁さんはべろべろに甘やかす。 その時々のリーダーによって、方針というか態度がまるで違うので、小さな頭でさぞ混乱するだろうなあ、とは思う。 さしずめ、人間の子なら不良になってるケースですね。


私、経済まるっきりチンプンカンプンですが、
日本で安い車を開発したとして、それ、輸出しようとしても、 相手の国では、自国生産率とか色々規定があってそれをクリアしないと輸出できないらしい。
なんだ、それ、全然自由経済じゃないじゃん。
つまり、幾ら安くしても輸出できない。 じゃあ、どうするか? 相手国で生産する。 と、いうことはこの手の輸出で儲けようって企業ってのは、企業が儲かったとしても、 まあ、トップと一部の研究で日本に残っている社員はいい思いをするかも知れませんが、普通の日本人従業員は、外国に行って働かないなら、要らない。 ということは、オーバーに言っちゃうとほんの一部の日本人が外国でいい思いしている企業って事になり、多くの日本人には無関係。つまりは、日本の企業じゃないじゃん。
私、物理なので、超大雑把に言っちゃいましたが。
これ、TPPになると、少しはマシになるんか?

なんだよぉ、古月堂の親父さん、これからはシーズン営業するって言ってたのに、 今日で3日もお休み。風邪でもひいたか?

2012/7/28軽井沢日記
今日も軽井沢は避暑地軽井沢です。

私、ガラケーとスマフォの2台持ちですが、嫁さんがとうとうスマフォに変えるというのでAUに行ってみた。 軽井沢は、AUの電波が一番よかったので(今は、ドコモも入ります)、AUに変えたんですが、人気の機種は長野のAUじゃ余程のことじゃないと手にはいりません。 今正に宣伝している機種なのに、予約も受け付けてくれない。 大規模量販店を当たれとさ。 なんだ、その態度! はっきりいって可笑しいです。
改善を求めます > 信州AU?
という訳で、今、私が使っているスマフォも東京で買った。
長野のAU使えん。しっかりしようぜ。

実は、調子悪いというので SHARP を応援しようと思ったのですが、
考えると、au にかぎらず、今の経済では生産企業の業績を流通が支配しちゃっているって側面ありますよね。例えば PENTAX は佐久の K's 電機では売ってない。 大手の流通から外されると、生産者は野垂れ死にするしかない。 そういう訳で、日本の流通はなんだかちょっといやらしい臭いがしますが、その点、外資の方が潔い場合もある。 生産者が直接、Amazon に出品するってのはどう?

ネットの話題から、
これ、見てください。
康夫ちゃんはその他に入るのか知らん? 笑っちゃいます。これは twitter らしいが、ネットを見ている人と見てない人の差がこれだけあります。
まだ表にはあまり変化は現れてませんが、官邸前の散歩集会くらいでしょうか? 実は、底流ではどんどん進んでます。なんども言いますが、進んでますよ、着々と。

我らが軽井沢の鳩山さん、あ、あの 日米規制改革会議を廃止しちゃってたんですって? ひょえ〜! 怖いもの知らず。。。ってか、そりゃあ降ろされます。 降ろされただけで済んだのは凄い。その代わりが、TPPと考えるとわかりやすい。

2012/7/27軽井沢日記
少し暑いですが、木陰では過ごしやすい、軽井沢らしい天気です。
よく考えてみれば、もうチェンソー暫くやれませんね。 夏休み、入っちゃいました。 町の条例で、騒音はシーズン中は駄目なんです。しまった!
薪、どーすんだよ。





人生には、1つや2つや3つや、4つ?心に残る大切な体験があるかも知れない。
私の場合、水商売での経験もその1つに含まれる。
中学校までは、普通の公立中学だったので色々な生徒が居たが、中学生は所詮中学生、その程度の話しかしない。 高校以上は試験を受けて集まるわけで似たような人種があつまる訳で、別の生き方をする人々とコミュニケーションする機会が少なくなった。 友と語り合う醍醐味は、やっぱり大学時代ですよね。 その頃になると、奥手といえど、こちら側にも少しづつ心の中で準備ができてくる訳で。 軽井沢は別荘族のお子様の為の夏季学校がありますが、お上品で聞き分けがよく、我々庶民からすると理解不能。宇宙人に見えます。彼らから見ると、オイラなんかきっと洋服を着た猿に見えるに違いない。
勤めてからも、そうそう色々な人種と知り合える訳じゃないが、 軽井沢はちょっと異常で、面白い人が大勢住んでます。

話は戻って、まあ、中学を卒業すると上は上に行っちゃうし、下は下でなにやってんだか、いずれにせよ自分とは違う人種と話する機会が減ってきた訳だ。
で、学生時代、友と語らい、慣れてくると色々微妙な心のヒダの話とかもできるようになる。こんな話しちゃって良いのか知らん? って話もできるようになる。
当時私は、高校教師になりたかった。
で、色々な職業をアルバイトですが経験した。 偉そうなことを言うつもりはないが、生徒を前に世の中何も知らないのは違うと思った。 高校の時、慶応卒の優秀な新任教師を鼻につくのでみんなで泣かしちゃった事ありますが、教師はそういうものじゃない。 もっと色々やりたかったが、学生時代の最後にこれまでやったのとは全く違う社会を体験しようと思った。

深入りするつもりはさらさらなかった。
最後にちょろっとその世界を見てみようとおもった訳だ。 ところが、入ってびっくり。結構面白かった。 というのは、 ウエイターが長かったんですが、ウエイターって暇なときは暇なわけです。 やろうと思えば、色々やること在るんですが、サボろうと思えばサボれる。 この空いた時間を利用して、バイトの仲間と色々話をするわけだが、 どのくらい話が伝わるか試してみた。
全員が全員じゃないが、水商売には確かに底辺の若者も集まる。
今の「優れ主義」の物差しからいうと、なんの取り柄もない奴も集まる訳だ(ホントは優れていても、訳ありの奴も居る)。 例えば、赤坂のお店に手伝いに行っていた時だ。そこでのバイトのウエイターが「おんかいサラダ」と呼んでいるが、そんなものはメニューにない。なんだろうと思ったら「温かいサラダ」というメニューだった。温かいが読めなかったバイトがいて、面白いのでそれ以来皆でそう呼ぶようになったという訳だった。
関西から家出してきた娘が、上京してきたその日に食事に来てそのままウエイトレスになった話はもうしたかも知れない。 一般常識からいうと、むちゃくちゃな世界でした。

ところが、手順を踏んでコミュニケーションを試みると、これが可能な事に気がついた。
例えば「人」というと、私はそんなに嫌な思いをしたことないので、どちらかというと善い人を思い浮かべますが、酷い目にあってきた彼らは善い人を思い浮かべない。 どちからというと、自分を迫害する人を思い浮かべる。 人という言葉を聞いた時点で、そこへデコヒーレントしてしまう。 変なデコヒーレントを起こすと、その勢いが、そこから無意識のうちに嫌な思いを連想させ、オートポイエーシスが起動してしまい、ますます変な方向に行ってしまう。 これが起きると「人はね、... 」と話をつなげても、その思い浮かべる「人」がまるっきり違うわけで全然話が見えない。 「人」は兎も角、「友」となるとかなりちがう。私は善い友に恵まれたが、彼らの友は隙を見せると何されるか分からない人達で、そりゃあ私が言うところの友じゃないが、 彼らにはそういう人しか周りに居ない。 私もそうだったが、そういう友ができて初めてその存在のありがたさを理解する訳で、 普通に言っても分からない。

そこで、二人の間で取り決めする。
私と君が「人」と言ったら心優しい善い人のことを指すようにしようと。 こうして変な方向にデコヒーレントしないように、注意深く言葉を整理しながら、話を進めると、これが、話が伝わるんだ。 ゴリラと手話するようなものかも知れませんが、相手はゴリラじゃない。 結構、微妙なニュアンスも確実に伝わる。

かくして、私は「人は同じだ」と確信するに至った。

そうして、意思疎通できるようになったかと思っても、1月くらい間を開けて再開してみると、またしても元の彼に戻ってしまっている。 二人で一生懸命築いたコヒーレントな状態は吹っ飛んでしまい木っ端微塵になってます。 もう一度その状態を作るには、再度やり直す必要がありますが、 少なくとも一度は意思が通ったことは覚えている見たいで、 最初に合った時のようなつっけんどんな態度じゃない。
また、その関係は2人の間では成り立っていても、大勢だと難しい。 他人が入ると、かき乱されてあっという間に以前の彼にデコヒーレントしてしまう。
私が彼の真の友になれば、彼の人生も変わったかもしれない。 彼が望めばそうなったも知れないが、それが彼にとって良かったのかどうかは分からない。 彼が決めることだ。
あ、今思い出したが、外人も一人いた。 アメリカ人だったが、変な日本語と英語(彼と私の間でしか通じない)で、 本来の日本人の特性とか、日本における在日の問題とか議論した覚えがある。 外人も大差ない。

誰とでも、いつでも上手く行くとも限らないが、私は階層が人種がかなり違っても、 人はコミュニケーションできるものと、信じるに至った。 オートポイエーシス的には、人は勝手に理解する訳で、意味が確実に伝わる保証はない。 それは気のせいだよと言われそうですが、そのとおりですが、そうじゃない。 例えば、延々運動して、喉がカラカラになる。カラカラになる。カラカラになる。 で、飲んだ水道水の美味さ! といえば、この経験のある人なら、その感覚を誰でも 思い浮かべることができる(今の恵まれた子供達にはないかも知れません)。 人の心は無限だが意外に有限で、変な方にデコヒーレントしないよう注意しながら話をすれば、結構行ける。 あ、この事を言ってたのか、と自分も大人になって体験して分かること多々ある。
逆に、ああ言えばこう、と縦横無尽の知識で武装してしまった「優れた」人との対話の方が難しいかも知れない。自分の方が正しいと思っているので、決して心を開いて語ることもない。

2012/7/26軽井沢日記
寝坊して起きたら、鳩が3羽、餌はまだか? と餌台の上で待っていた。
これを健気と感じるか、図々しいと感じるかは微妙です。 私は、お気に入りの細い奴1羽は例外的に健気と感じるんですが、それ以外は図々しいと感じる。

流石の軽井沢も暑すぎてミルクが剥離して浮いてきちゃって、チョコレートがうずらの卵になっちゃいました。

2012/7/25軽井沢日記
なんなんだよぉ。土曜日はあんなに寒かったのに、昨日はまだしも、今日月曜日は、夏、真夏、灼熱の夏! 体、辛すぎ。
先週末のあんなに寒い空気と、今日みたいな熱い空気が混じれば、そりゃあ竜巻が起きてもおかしくはない。

7月の薪ストーブ、証拠写真。
土曜日は気持ちよかったんですが、 今見ると、ウゲッ! って感じですよね。
今日は暑い!
我が家のキャベツは一番大きい奴で、まだこんなもの。 前ボケは、ヨモギです(^_^;)。
今年も咲きました、ヒマワリ。
腕時計がきつくなった。 よく見たら、手首が腫れていて緩めのバンドなのにめり込んでいる。 そういえば、体中痒い。足も、腕も、..。 畑でブヨ(たぶん)にやられたようだ。痒み止めは必須です。

という訳で、日曜日に畑に行きました。
とうが立ち始めたので大根、抜いてきた。例年と比べてみんな小さい。
カブももう限界なので抜いてきた。
ピーマンは1個だけ採ってきた。
あとは、ちいさなジャガイモ、一杯。ジャガイモはもう1エリア残っている。
蕎麦は植えてきた。
ここにきて、雑草が一段とパワーアップ。ブロッコリーは負けそう。
ピーマン、パプリカとナスも今年は駄目だ。全然成長しない。
トマトは多少成長している。来週くらいから少し採れるかもしれない。
トウモロコシは50cmくらいしかないのに花が咲きはじめたのもある。 これも駄目だ。後から、植えた分はどうだろう?
作業する気ならあと1時間くらいできたが、夕立が降ってきたので終わりにした。

2012/7/24軽井沢日記
軽井沢、涼しいどころの話じゃない、非常に寒いです。
マジっすか?
濃霧が続いてて夕方には雨も降りました。
嫁さんなんか、ストーブ(石油ファンヒータ)焚いてた。薪ストーブも焚いちゃおうかな。 薪、余っているし。

紫煙会議にでてきた。
ネットにも書かれてない真相を聞いた。へ〜っ。 生の情報の威力は100万倍!
T中将からは、離山で採れたレタスとキャベツをいただいた。ありがとうございます。
古月堂が今シーズンの営業を開始してたので、早速食べてきた!
今年もお世話になります > 古月堂さま
で、久しぶりに平安堂に立ち寄って雑誌を3冊買ってきた。 忙しくて、なかなか行けない。

先週の写真ですが、どこに着目するかというと、トウモロコシの背の高さの違いを見てください。 向こう側から順に時間差で種まきされたみたいで、見事に段階になってます。
私の畑じゃありませんよ、プロの畑。

それにしても、最近は浅間が緑だ!
ますます、緑になってきた気がする。

2012/7/23軽井沢日記
サブっ。
今、午後の3時ですが、13℃しかない。
昨日、昼間は暑かったんですが、夕方からどんどん気温が下がってきて、 今朝は何度までさがっていたのでしょうか?
で、軽井沢は濃霧です。碓氷から湧いてきてます。
写真で受ける印象よりずっと濃霧です。 昼間から車は前照灯を点けて走ってます。

週末、戻り梅雨で天気悪いみたいですね。
昨日も2件目撃しましたが、軽井沢は田舎にしては車の事故が多いです。:
週末の予定
・紫煙会議。
・畑に行く。
・薪割り。
・部屋の掃除。


煙草の正規品の逆輸入が流行っているみたいですね。
闇煙草と呼ぶらしいのですが、偽物は前からありましたが、まあこれだけ値が上がると JTの正規品でもそれなりの価格差があるので商売になるみたいです。 見つかっても大した罪にも問われない。
煙草の値段、 もっと上げて、一箱1000円にしようという話もありますが、規制を厳しくすればするほど、こういうのが流行ると思います。 品行方正な喫煙者やタバコ屋さんにに迷惑かけて、闇に商売する人ばかり儲けさせてどうするんだ?
まあ、シガレットは良くありません、この際パイプか最低でも巻きたばこに変えましょう。

2012/7/22軽井沢日記
今日も晴れてますがさっき夕立がありました。
暑いです、梅雨明けしたんでしたっけ?

さっき、途中まで書いたのは後日仕上げる。
今日は、  Iさんの送別会に出てきた。
 Iさんは、不動産屋さん以外でできた私が軽井沢にきて最初の知人というか友人で 、オーディオマニアでとても楽しい人です。 これまで、この日記ではI邸と呼んで何度か話題にしたこともあります。 ちょっとさびしいが、逆に今度は○○に遊びに行けるので、楽しみでもあります。

昨日は、○○の会合で、元気な○○○さんのセミナー?を聞いた。
一部では怖い人という噂があって楽しみだったんですが、全然怖くなかった。
ちがうじゃん。いや、顔は、ちょっと怖いかも(^^;)。
軽井沢、面白い町で、こんな狭い町なのに NPO になっているもの、なっていないもの色々な団体が20だか30個もあって、もっとあるかも知れない、役場も全容は把握できないくらい。 中には似たようなのもあって1つもまとまれば良いのに、まとまらない。 それぞれが、勝手に活動している。収拾つきません。
私が参加しているのは、この○○と、軽井沢紫煙会議、それに国際うんチャラはファミリー会員ですが、3つ。それぞれ、違うタイプの人と出会えて楽しい。 この○○は、まだ準備会合で、正式な名前もまだない。いい加減な会合です。 このゆるさがたまらん。 紫煙会議もゆるゆるですが、真面目なのはどうも性に合わないようだ。
順番からいうと、次回、のその次は、私の番になりそう。でも、シーズン中は参加者が少ないと思うので、9月に入ってからかなあ。。それとも、別荘族会員は8月中にやった方が参加してくれるのか知らん?
議題は決めた。「21世紀は軽井沢からはじまる」で私の戯言だと申し訳ないので(広げた大風呂敷はまだ収まってない!)、付録としてインターネットの真面目な話もしようと思う。参加自由なので、軽井沢に住んでなくてもOK、この日記を読んで頂いている方も、もしよろしければ、適当に調べて、ご参加ください。
と言っても、私小学生の頃から酷いあがり症で、人前で話をすると、例えば1時間分の原稿を用意しても、ほんの10分で超早口で一気に喋りまくって煙に巻くってのが得意技。 みなさん、ポカンとされてますが、今回は そうならないように、注意しないと。

それはそうと、3連休、軽井沢そうとう混んだみたいです。 そういう場合、高速は軽井沢碓氷で降りると逃げ道ががありません。 最初のコンビニで左に折れて、発地方向に逃げるのが定石ですが、そこまで2時間くらいかかる場合もある。 1つ前で降りるかやり過ごして1つ向こう or 2つ向こうの小諸から降りても、十分取り返せます。
プリンスのアウトレットに行くとしても、近づくには線路の南側はゴルフ場等で、裏道がありません。線路の向こう側、新軽井沢側からアプローチするのが鉄則です。 R18も混みますがこちら側は裏道があります。 混み具合にもよりますが、プリンスの駐車場は諦めて北口に停めるという手もあります。

2012/7/21軽井沢日記
今日も晴れてます。30℃もあって暑い。
頭も暑い、髪の毛、切りたくなった。
酷い筋肉痛はない。多少腰がつらいだけ。
疲労物質は体中を駆け巡り、顔がパンパンに腫れている!

星野リゾートは、喫煙者を採用しないらしい。 たとえば、ここ
言わんとすることは分からないことはないが違いますよね。
私、喫煙者ですが、例えば、何時間か知りませんが、勤務時間くらい喫煙してても全然平気です。 別に集中力切れません。
ただ、一般論としては、 客先等をみていても思いますが、 自分の席で喫煙できるならともかく、喫煙室が別にあると、 そこに入り浸りで、いつ、仕事するんだよ、状態の社員を目にすることは多々あります。 大体にして、喫煙ルームは汚くて、私なんぞ、長居する気は起きませんが、 そういう社員は、なにかちょっと仕事すると、直ぐに喫煙室に行っちゃいます。 それも、手ぶらで。
こんなの、煙草吸う吸わない以前の問題と思う。
仲間割れしてどうする? と言われそうですが、 違いますよね。
例えば、資料をゆっくり熟読するときなどは、煙草はとても良いと思う。 読むときよりも、書くときの方が有効かな。 でも快適な喫煙室をつくると、ホントに資料を持ち込んで長居する奴が出るので、 手ぶらじゃなきゃ行っちゃいけないのかも知れません。 今度行ったら聞いてみようっと。
あんな汚い喫煙室(JR の喫煙室も似たようなもの)を作っておいて、 それでも行きますか? というのは虐待みたいなものがある。陰湿です。
話は逸れましたがが、 気合の入ったスモーカーとそうじゃないスモーカー、一緒にするな! と思います。
こういう、大雑把な議論は、例えば黒人に犯罪発生率がたかったとしたら、黒人全部を犯罪者とみなすのと大して違いないような気がします。
「黒人」の箇所を「在日」とか「朝鮮人」と置き換えても構いませんし、「貧乏人」とも置き換えられますが、いずれも違いますよね。

どこかで最近はまともな大人が少なくなった。子供のまま大人になって私利私欲で動いているという主張をどこかで読みましたが、 そもそも、子供は煙草すっちゃ駄目なんですよ。

2012/7/20軽井沢日記
昼間、あんなに晴れていたのに夜、雨がふったのでしょうか?
寝てたら、雨音のような音がしていた。 葉が落ちても、雨音のような音になる場合もあります。 外にでて確かめてみる元気はない。
軽井沢、山の中なので、色んな音がします。 越してきたばかりは気になるときもありましたが、多すぎてそのうち殆ど気にならなくなります。
普通なら、とりあえず熊とイノシシだけ心配しておけば、後はそれほど心配いらないと思う。スズメバチは、軽井沢のは小さなスズメバチで、2度目でも死なないみたい。 あと、普通じゃないとしたら、野生の人間。たまに床下とか、空いている別荘に住んでいるみたいなので、ちょっと怖い。

そう言えば、昨日小諸に行くときにゲーツ君の別荘を見ましたが、大分出来てきましたね。 あんな馬鹿でかいの、軽井沢の条例に敵っているのか知らん? 混雑を避けて1000M道路から行ったのですいが、このゲーツ君の別荘の巨大ダンプが何台も走っていて、とても迷惑、走りづらかった。

2012/7/19軽井沢日記
2日めも挫けて3日目にようやく畑に行った。
2日目も起きたら実は晴れてましたが、1日目の夜に雨が降り始めたので、2日目の作業は早々挫けた。
ジャガイモのあと地を蕎麦用にそのまま耕す予定だったのに、 掘ったらジャガイモが出来ていた。○○さんちも、今年は花が咲かずにジャガイモが できたと言ってたが、我が家もできていた。 先週、ためしに1本掘ってみたが、それがは1つもイモが出来ておらずすっかり全滅したものとおもったら、全滅はしてなかった。量は少ないものの、出来ていた。 オイラは直ぐに諦めるが、自然は諦めない。学ぶところは多い。
ところが、今日は、軽井沢初めての夏!
カンカン照り。
陽射しが強くて、熱くて、立ちくらみどころか、座ってもくらみ状態で、 このまま気を失って倒れて死ぬかと思った。 周りをみたら、周りの農家、こんな日はだれも作業してない!
連続作業はとても無理なので、途中2回休みをいれて、狭い軽トラ内部で昼寝した。 今日は風があって、冷たかったので日陰で休んでいるととても気持ちが良くて、 私の田舎を思い出した。
まだ、クーラーがない時代。それでも余程東京より過ごしやすい。 暑いんですが、海風、山風が吹いて無風になることはない。 目を瞑ってうつらうつらしていると、目を瞑っていても陽射しは強くて明るい。 畳の上の昼寝が気持ちよかったのを思い出した。 でも、完全に違うのは風の香い、私の田舎の風は潮の臭いがする。
とりあえず、水分だけは補給しようと、持って行った水1.5Lと近くの自動販売機でかったスポオーツドリンク2本で1Lを飲み干した。
一番広いエリアのジャガイモは掘り終えた。
来週残りの2エリアを掘る。足しても今日には満たないと思う。 で、蕎麦を植える。
ミミズが随分増えた。モグラの他にネズミも居た。 今年は去年にも増して食われた。 ネズミは実際に目撃した。 最初はジャガイモを掘っているときに出てきたんですが、直ぐに見えなくなって 幻かと思ったらホントに居た。 つぶらな目をしていたが、おバカなネズミで、 耕運機を掛けていたらまさにその通り道で、頭かくして隠れたつもりになっている。 そこじゃあ、巻き込まれて死んじゃうよ、と脇に逃がしてやった。
あれじゃあ、Kでも十分捕まえられる。
畑からもどってきたら、鳩ば一羽、餌台の上で待っていた。 お、そうだ、今日は起きたら直ぐに出かけたので餌やってない。 ってか、もうこの季節は自分で餌くらい探しなさい。とは言うものの、健気に待たれると やらないわけには行かない。。。

2日目は一度も外へ出ず、PPT で資料を作っていた。
風呂敷を広げた結果、最後無理矢理に収束させる羽目に。その必然性がまったく感じられない。 駄目だ、こんなんじゃ。これは作っている。そうじゃなくて、魂から発せられるような、自分の生き様が全身でそれを語るような文章の展開にしたいのに、 まるっきり駄目です。才能ないなあ。
あ、洗濯機も一回、回した。って、それ家事が出来なくなった鬱病の主婦みたい。
思い出したら、風呂場の掃除をしたの、昨日だっけ、一昨日だっけ? 分からなくなった。 とりあえず、ケルヒャーをかけて冬の汚れを落としておいた。
ついでに玄関の屋根もケルヒャーかけておいた。

今は、両手と首筋がひりひりする。 日焼けしたみたいだ。半そでだったので、手は分かるが、首筋は麦藁帽だったのに。。
今週は予定が3つ入っている。 2日間、ゆっくりして体力が戻ってきたハズだったのに、最後の1日で目一杯疲れた。

2012/7/18軽井沢日記
案の定、挫けた。
朝帰り、さっき起きて(Kに起こされて)、今、中軽井沢の長倉神社の花火の音を聴きながら自宅でこれ、書いてます。 場所は近いのですが我が家は谷にあるので見えません。
凄い重低音が響いてきます。 高い音のパンパンってのはスピーカーでも容易に再現できるんですが、この重低音はなかなかね。我が家のウーファーだと一発目のパルスがホワンっとなってしまって、スピード感が全然駄目だ。

2012/7/17軽井沢日記
概ね曇り空、時々晴れ間、はたまたときどき雨、よく分からない天気です。
先延ばしになっていた些細な案件ここにきて大分こなしてきた。 どうりで忙しい訳だ。
来週は打ち合わせが3つ。仕事のは1つですが。

連休ですね。 月曜日以外は天気はぱっとしませんが週末の予定
・蕎麦の種を買いにゆく
・畑に行く(ジャガイモの場所を耕す)
・薪割り
・風呂場の掃除


ネットゲリラさんが子供は、政治家やマスコミの真似しただけと言ってますが、言われてみればそうかも知れん。まあ、大人の真似ですが、見えるところで一番酷いのは政治家とマスコミだものなあ。

2012/7/16軽井沢日記
雨です。こちらは大したことありませんが、九州の方では大きな被害がでているとか。 お見舞い申し上げます。
アメリカは猛暑で大豆とトウモコロシの値段があがってきました。 異常気象ですね。
我が家の畑は関係在るかどうか知りませんが、飢饉状態です。

お中元の季節ですね。
歳を取ると季節の流れが早くて、つい先日お歳暮を贈ったと思ったら、もうお中元かい? という感じがします。今年は寒くて夏になった気分がしないので、余計そう感じるのかも知れない。 このまま一気に死んじゃうのかなあ、と思いつつ、とりあえず今日やることをやらないと。

2012/7/15軽井沢日記
天気はまだもってます。
超忙しいのに儲からないどころか、。。。ビジネスモデル壊れてます!

○○○のお客さんもモンスター化しているみたいです。
ははは、うちのお客さんも一部モンスター化してます。
世の中ギスギスしてきましたね。 東京で通勤していた頃は、終電近くの電車やホームで直ぐに客同士の些細なことから始まる喧嘩が増えるので直ぐに景気が悪いのが実感できました。ま、タクシーやハイヤーで帰る人には分からないかも知れませんが。
ゆっくり生きましょうよ。

フラグシップの K-5 より最近出た廉価版の K-30 の方がオートフォーカスが進んでいるらしい。ぎょえっ! デジタルものは進化が早くて嫌になってしまいます。
K-5 のバージョンアップもそろそろと思います。

2012/7/14軽井沢日記
曇り空。ときどき薄日も射してます。
お昼ごろ、地震がありました。長野県北部だとか。

2012/7/13軽井沢日記
薪の3往復、疲れがぐっとでた。
なさけなか。
軽井沢は晴れてますが、暑くなく過ごしやすいです。

2012/7/12軽井沢日記
午前中は結構強い雨だったのに、午後になって日が射してきた。
急いで薪の原木をもらいにゆく。なんと○○さんに手伝っていただいて、3往復。 直ぐに終わった。ノルマ1つクリア。
まだ、陽はもっている。
そのまま急いで畑に行く。
大根がとうが立ちそうだったので、5〜6本抜いてきた。 それと、二十日大根と今年初めてのズッキーニ。 トマトも少し伸びてきたが、今年は生育が悪い。
あとはひたすら、雑草刈り。
草刈機で、ヨモギを中心にバリバリ刈る。 全部刈ろうかと思ったら、蝶々が今日も10匹くらいいたので、花が咲いているやつは残しておいた。
雑草をかって見えてきたジャガイモ。 な、な、なんと、お隣の畑と比べても生育がわるかったのですが、その葉がもう黄色くなっている。がびーん、まだ花もさいていないのに。今年はほぼ全滅ですね。 新しい種芋を買わずに食い残したのを植えたのが敗因か?
飢饉の時のお百姓さんの気持ちがよ〜く分かった気がした。
来週、駄目だったところは耕しなおして、蕎麦を蒔く。
また失敗しちゃうかも知れませんが。

ページ稼ぎで苦し紛れの写真アップ。
85mm 1本勝負がまだ続いてます。
モトテカさんです。
右は、一周年記念で知人から送られたカートとの事。

久しぶりのK。
得意の死んだ亀の状態と荷物が邪魔で前足は普通の座り方の状態。
こうやってみるとまた太ったような。。。
おまえ、ちょっとダイエトしたほうが良いのでは?
これは背景のダンボールは無視して、写真をアップにして、まつ毛を見てください!
F1.4です。室内ですが、これでもパープルフリンジ出てますね。 このくらいなら全然許す。

2012/7/11軽井沢日記
おい、おい、おい、おい、今度は40歳定年制ですか?
40歳にもなって、管理職になれなかった能無し?社員は辞めさしちゃうことで、 企業内に人材が固定化し、産業の新陳代謝が阻害されるをを防ぎ、雇用を流動化できるらしい! 夢のようなシステムです。
管理職になれなかった奴を辞めさせるのは、 国家公務員と同じようなシステムですが、民間は天下り先なんかないんですよぉ。 まあ、よい。それで低賃金の若者派遣労働者を一杯雇って(その前に海外に行きそうな気がしますが、雇ったとして)、日本の企業が元気になって(なるか?)国際競争力を得て生き残ったとしよう。
でも、それで誰が一体幸せになるんでしょうか?

お口直しに、ネットで拾った写真を1枚
俺ら、なにやってんだろう、という表情が微妙です。


さて、結構マジな話をしよう。
人は、ご飯を食べて大きくなるわけですが、それは体の話。
人の心は、なにを糧に、というと変だが、なにを得て、成長し幸せになるのか?
「親はなくとも子は育つ」といって赤ちゃんを放り出して、別の男のところへ行っちゃったバカ女も知ってますが、子供に限らず人は自分一人では成長できないんじゃないかと思う。ろくでもない親なら居ない方がマシ。 別に親でなくても良いが、成長するには○○が必要。 人○○を得て成長する! そこぴったり当てはまるのは愛情だと思う。

戦争孤児を引き取って育てても上手く行かないのが一時ニュースになってましたが、脳の発達が必要な時期に十分な愛情を注がれなかった子供は、あとから注がれても、 本来その子が持って産まれた心の可能性のシナプスが成長することなく、閉ざされてしまうようだ。 これは感覚的に分かると思う。
愛情が必要なのは、別に赤ちゃんに限ったことではない。 もう少し成長して、 良い子にしないと愛情を注がれなかった子は、こういう子はいわゆる「優等生」になりやすいのですが、自分と意見が違う人を許容する能力が低い。
//とりあえず、言い切っちゃいますが、最後まで読めば分かります。
許容できないならまだしも、直ぐにレッテルを貼ってこいつ等は罰をくらうべきだと子供っぽい発想になる場合があるので、面倒くさい。 仲間でもなにか上手く行かなくなると、誰が悪い、彼が悪いと、そういう発想に陥りやすい。
いわゆる「優れ主義」に陥ると、逆に競争で自分が負けても、傍から見ていてそこまで卑屈になる必要もないのにと思うくらい、従順になったりする。 悪く言うと、腰抜けです。
上の方の意思を「忖度」して、一々言われなくてもやるのが優等生。 それじゃあ面白くもなんともない。 それ、演技でしょう? 求められる役割を演じているだけでしょう?
友達なんて、自分と違うことを感じ、手加減せず言ってくれるから面白い。 本気でコイツ馬鹿だ!と思う時もあるんですが、良く良く話しを聞いてみると一理あるどころか、私が間違っていたりする場合もある。そういう経験があると、もっと違う人の意見も聞いてみたいと思うようになる。 いろんな人が居るから楽しい。人と話するの楽しいですよね。
猫もそう。
愛情を注がれて安心すると、実に多くの表情を見せるようになる。 我が家の猫は嫁さんが甘やかしたので、自己主張が強すぎ! 表情どころの話じゃない。

不幸な人はじっとしてくれていれば良いが、あいにくそうじゃない。
不幸な人は、自分はこれだけ不幸なんだということを周りに訴えないと気がすまない。 逆に、同じことなんですが、自分はこれだけ幸福なんだと訴える場合もある。 別の訴え方をする場合もありますが、 どちらにせよ、訴えても気がすまない。悪循環のオートポイエーシスを造っちゃってそこから抜け出せない。たとえば、不幸だった子供時代は取り返せないかのごとく。 自分は幸せになる権利があるのに! はい、ありますよ、だから勝手に幸せになってくださいと私は言う。
○○の国もホントに幸せなら、反日教育や運動などやらないよ。 大変な思いをしているからこそ、幸せに見える日本を攻撃するわけだ。

最初は母親の全部を包み込むような愛情が必須なんだと思う。
そこに条件をつけちゃ駄目だ。無条件で絶対的な愛。 こんな愛し方は母にしかできない。男じゃ無理だ。
不幸にもそれが得られず戦争孤児のように、幼くして心を閉ざしてしまった場合は致し方ないのかも知れませんが、そこをなんとかクリアできたなら、それ以降はある程度自己責任といえなくもない。 というのは、1つに、ホントにその生き方で良いのですか? と言う、やり直しのチャンスが生物学的に用意されているからです。 それを人は昔から青春と呼んできました。
それまでは、なんでもかんでも体が成長することで吸収できてきたものが、成長がとまり問題を先送りできなくなり、根本的な問題解決が迫られるようになる時期、ってことですが、 これが人生やり直すにはちょうど良い絶妙な頃合となる。
この侭の路線で行くも善し、もう一度心を組み立てなおして、やり直すのも善し。 それがおそらく最初でしょう。 己の自由を発動して決める訳です。ならば後の人生は、成功しようが失敗しようが、己の責任ということになります。
正確に言えば、何歳からでもやり直しが効くと思うのですが、いい大人になってからこれやられると、本人も大変ですが、周りも迷惑です。

そして、もう1つは、たとえ自分のホントの親がろくでなしで子供に十分な愛情を注がなかったとしても、世の中捨てたモンじゃなくて、愛はそこいら中に散らばってます。 この日記にも途中まで書いたが、私の場合は学校ですばらしい恩師に出会い、世界が変わった。真っ先に思い出すのは、小学校の袋瀬六松先生と高校時代の加藤和男先生です。 高校は非常にユニークな学校だったので、学友は対して覚えてないが、先生の名前は何人も思い出す。
今の学校にそれを望むのは無理だとしても、他にも世の中には一杯愛が溢れている。 安っぽい愛もあれば、憎しみが紛れ込んでいる愛もありますが、 これが愛でなければ、一体なにを愛と呼ぼうというくらい上等な愛も。
そんなもの、自分で探しなさいと突き放しても良いですが、親切な私はお教えしましょう。 屡、あつかましいとも形容されますが。
私の知っている最高の愛は、プラトン、シェリング、ベートーベンです。
いわゆる、クラッシックと呼ばれているものです。
訳は学者が功名心で意味も分からず訳している場合があるので、ただただ誠実に訳してあれば良い。 解説は読まない方が良い。訳者の注釈も不要。解説本なんかもっても外。 知った風の解説は無視すれば済みますが、音楽はそれ自体に演奏者の邪念が紛れ込むのでベートーベンならフルトヴェングラーで聴くのが良い。
オーバーではなく、どれだけ助けられたことか。今振り返ってもそう思う。 彼らが居てくれなければ、今の私はなかった。
勿論、他にもあるのは承知してます。あなたに必要な愛を求めるが良い。
まだ出会ってないか、私にまだそれを感じ取る能力がないだけです。 なにせ、不器用なもので。 ネットにはジョン・レノンが良いとか、マイケル・ジャクソンもそうだとか書かれていた。確かにそうかも知れない。 軽井沢で知り合いになった○○先生からは、マーラーを聴け!とアドバイスいただきました。
芸術家の仕事は、未来にわたって人々を愛し続けることだ。
要は、世の中には愛が溢れている。問題は、受け取る側にあるという事だ。
私はそう思う。

幸福の証、それは友人に端的に現れる。
仕事の上での知り合いは、そのときは凄く親しいと感じていても、 所詮、仕事の上での関係である場合も多い。 影響力やら、利用価値がなくなれば、それで終わり。 軽井沢で寂しそうにしている別荘暮らしの引退組みをみてもそう感じる。
私の友人はそんなに多くないが、それでも、 なにやっていても良い、彼が彼で居さえすれば、と思える大切な友人が数人居る。 別に連絡を取り合うでもない。 どうせ、しょーもない人生を送っているんだと思うが、私とて同じこと。

2012/7/10軽井沢日記
挫けた。
歳甲斐もなく、先週は頑張りすぎた。
朝帰り、雨音を聞きながら、一日中寝てた。途中Kに何度も「お腹空いたよぉ!」と顔をひっかかれましたが、布団で顔を隠して。おかげで今は元気。
Kは、まだ怒ってる。
天気は予定より早く良く回復しそうなので、明日のために早く寝ようっと。

昨日、丸寛食堂に行ったとき、眼鏡を忘れた。で、取りに行ったら、○○夫妻がいらっしゃってた。 週末、こちらで過ごされるんですね。 「そこに座って一緒に呑んでゆけ!」と誘われましたが、車、停めるところがなくて表でハザードを点けっ放しだったので、今日はご辞退。 私は軽井沢の住人、○○さんは別荘族で私なんかよりず〜っと偉い人なんですが、まあ、軽井沢は、そういう街です。


2012/7/9軽井沢日記
雨です。寒いです。

軽トラが車検から戻ってきた。
壊れていた箇所、多々あったんですが、 もともと、3万円で入手した車なので、中古部品とか、溶接とかで、 極力、お金をかけないで修理してもらった。 ディーラだと全部新品部品になってしまいかねないケースですね。

軽トラが戻ってきたので、残りの薪を運ぼうと思うが、
天気予報をみると、土日ともに雨だ! 薪は雨でもまだ作業できますが、畑はなあ。 どろんこにというか、酷いことになる。困った。

週末の予定
・畑に行く
・薪の原木をもらいに行く
・一輪車のタイヤを交換する
・洗濯
・部屋の掃除
・読書

2012/7/8軽井沢日記
突然ですが、私は原発反対、TPP反対、消費税増税反対です。
お、それって小沢新党じゃん!
小沢さん、以前は違うことを主張してたって、言う人もいますが、 時代がこれだけ変わってますから、主張も変わるのは当たり前と思います。
それより、マニュフェストで約束していたことを命がけでやると訴えて選挙に勝ってきたのに、 実際はマニュフェストと真逆なことを、選挙で国民に真意を問いなおすこともなく、 政治生命をかけてやりぬくって、どうよ?
こっちの方が、余程酷い。 政権をとってみたら、マニフェストが実現不可能だったとうことであれば、 その旨国民に説明して、じゃあ、こうします、と再度、選挙すれば良いんだよ。 まあ、理由はあるんでしょう。 政治のことは良くわかりませんが、人間としてみたら嘘つきですよね。 詐欺と同じ。私的には、もう絶対に民主党には投票しないぞ、って感じ。

ついでに小選挙区も反対。9条改正も反対。
年金も生保もやめて、ベーシックインカム1本で良いと思う。 ここいら辺までくると、小沢新党でもそう言わないと思う。
公務員の給与は(教師も)世間並み以下で良いと思う。それでもやりたいって奴居ますから。

2012/7/7軽井沢日記
くもり空ですが、昼間蒸し暑かったです。
夕方からどんどん気温が寒くなってきて、今は少し寒い。

武田邦彦教授についで、ネットゲリラさんちでも肺癌と煙草は無関係という話題が出てました。 元ネタは、厚労省で苦労しているみたいです。
そろそろ認めませんか?放射能ですよ。 今回の311で、皆さん線量計を手に入れた。で、測ってみると日本海側とか、 とんでもないところで高い値がでる。どうも福島由来じゃなさそうだ。 ということで、ネットじゃあ、定説になりつつありますが。

おさらいすると、
プルトニウム汚染がメインだと思いますが、煙草の煙の中のタール(紙から出る!)は 肺に入った異物を排出する能力を下げてしまう。 結果的に肺癌が増える。 ディーゼルのXX粒子も同等の働きがあるようです。 煙草本来のニコチンは無罪です。
ところがアメリカ産の葉っぱにはプルトニウムと同じくα線崩壊のポロニウムが含まれてます。化学肥料の材料のリン鉱石に含まれていたラジウムが原因です。 α崩壊は、α線は紙一枚で遮断できると言われ、外部被曝の場合はほとんど問題になりませんが、内部被曝になると激変します。 β線とかγ線は崩壊しても確率的にしかDNAを破壊しませんが、α線は内部被曝ではほぼ100%周りの細胞にダメージを与えると言われてます。 あとは自分の免疫頼み。
日本の煙草も昨年は震災の影響で葉っぱが不足して、アメリカから調達したという噂です。

という訳で、スモーカーには馴染みのふかいポロニウムですが、 そうしたら、アラファト議長もポロニウムにやられていたんですね。 ここにも
暗殺に使うくらい強力って事です。


2012/7/6軽井沢日記
CMなのでやらせですが、感動的な動画を1つ。




さて、よく、怪しいサイトで、2012年がうんちゃらあります。
どこぞの宗教じゃあるまいに、意識のステージが上がるとか、次元が開かれるとか、 想像力の限りを尽くして色々書かれてます。
意識のステージとか次元はともかく、
先日の2冊の本とか読んでいても感じるのは最近、確かに変わってきた。
まだ表にでてきている変化は少ないが、底流では確実に変化が起きてます。

精神の変化は外目にはわかりづらい。
今じゃあ「個人主義」というところの個人の概念なんて当たり前ですが、 これルネッサンス以降、普通の人にも定着してきたと言うじゃありませんか。 それまでは、イエスが人はみな同じ人だと言ったにも関わらず、 普通の人は、生まれや身分、はたまた職業で、自己を定立していたらしい。
色も今では当たり前ですが、古代ギリシャには、心情を表す色の表現はあっても、 いわゆる波長で区別する赤、青、... 今じゃあ当たり前の色の概念はなかったと言う。
理性という言葉は、明治時代かな? 誰かがドイツ哲学書を訳すのに作った言葉のようだ。 今、普通に使っている言葉や概念でも、新しいものは結構ある。 それに気がつけば、精神の世界もものすごい勢いで実は変化してきたことが分かるんだが、それ、身につけちゃうと急に空気のように当たり前になるので歴史をみないと分からない。

1つには、ネットの力があります。
ネットを見ている人と、見てない人の情報格差は非常に大きい。 知るとその人は変わる。 それが真実の情報かどうかはさておき、そうだと思ってしまえば、 人の行為は変わります。 以前なら人的情報源がなければ、新聞TV週刊誌等、限られたメディアから流れてくる情報がすべてでしたが、今ならネットがあります。 玉石混合で自ら探さないと欲しい情報に行き着きませんが、全く知り得る手段がなかった以前とは確実に違う環境が既に出来上がってしまってます。 例えば、小沢さんに期待しない人はネットを見てない人は80%ですが、 ネットを見ている人を対象にすると、まったく逆転します。 期待が80%を超えます。 ネットを利用している人とそうでない人でこのくらい違う。
モンサントはちょっと物知りの人なら知ってましたが、例えばベクテルとか ハリーバートン(ゼロハリじゃありません)、最近では グラクソ、はたまたマグナBSP ってのもありますね、一昔なら誰も知らなかったような企業名を、ネットを見ている若い人、 知っているんですよ、これが。で、増えている。
年配者は概ね知らない。
軽井沢の引退移住組の知識人でも、これまで実績を残してきた人でも、逆にそれまでの経験、人脈に頼って、新しいメディアをあまり利用せず、案外知らなかったりする場合もあります。 爺さんに買われ!というのは無茶なような気もします。 勿論、凄い情報源があって、もっと良く知っている人も当然のことながらいます。

人、それ自体も変化してきているように思います。
ネットには放射脳という言葉がありまます。被曝すると脳もやられるという話です。 我々の世代がイマイチなのは、60〜70年台、北半球が放射能汚染されていた事実と関係するかも知れません。
今の子たち、欲がありません。なんでも持っているというのもありますが、それにしても欲がない。私なら持っていても、次はもっと良いのが欲しくなる!

とりあえず、社会を見渡すと、今はこれまでの路線からそう大きくは変わってない風に見えますが、 なんだか、変わるときは一気に変わりそうな気がしてきました。
多分、21世紀はなるとは予想してましたが、底抜けに明るくなる!

2012/7/5軽井沢日記
今日は少し暑いです。
晴れてます。

85mm 一本勝負、調子こいて絞りを開けすぎました。 って、開けたらどういう風に撮れるのかを実験したみました。
FA☆ 85 F1.4 開放です。
軽くフレアーがでるかと思ってましたが、FA☆ 28-70 F2.8 と比べてもフレアーは少ない。 解像度も断然こちらの方がありますが、 ものすごいパープルフリンジとパープルボケ。 お姉さんも若さには敵いませんか?

2012/7/4軽井沢日記
会社には遅刻する旨連絡して、少し早起きして薪をもらいに行った。 軽トラ1杯分かな、とおもったら3杯分ぐらいありますね。 途中、雨が強くなってきたので、今日は1往復で終わり。 今日の夕方から車検に出すので、次は週末ですね。

猫の餌は、カリカリとウェットと両方あります。 私はカリカリしかやりませんが、嫁さんは甘やかしてウエットのもやっている。 Kは出しっぱなしの餌を見つけると、ガブガブやって叱られててますが、 先日は私が買ってきたスパゲティのナポリタンソースをウエットな餌を間違えたみたいで、床に落ちていたソースをみたら、袋に牙の跡がしっかり残っていた。 酸っぱい汁がでてきて違うと分かったみたいだ。

2012/7/3軽井沢日記
駅前本通りは、電線地中化工事、真っ最中です。
電柱は立ってますが、配線工事が終わった箇所からトランスも取り外されて、だいぶすっきりしてきました。

お口直しに写真でも。
今年伸びた分です(色の濃い分が昨年までの分)。こうやって毎年、毎年成長し大きくなります。
軽井沢に来たばかりは、木なんか切るのはもっての外と思いましたが、 切っても、直ぐに伸びます。 1年で10cmとしても、10年で1mになります。 この歳になると10年なんて、あっと言う間。直ぐに大きくなります。
我が家もそうですが、密集しすぎの場所は切った方が良いと思います。 自然はそんなに弱虫じゃない。。伸びた頃まで私は生きてないと思いますが。
目前の草原が私の畑です。
雨なので蝶々は隠れてますが、いつもは囲まれて作業します。 先日、数えたら5匹いた。
これ朝の5時前なんですが、もう農家は作業始めてます。 私は、これから寝ます。
85mm 一本勝負。
この時は未だ降っていたんですが、雲は山肌を駆け登ってました。
なんてことない写真ですが、お姉さんの写りをお楽しみください、って 風景なら最近28−70でも結構お姉さんぽく撮れるようになってきたので、 以前ほど新鮮じゃない。
ならばと近接で、 久しぶりにTの写真。
これは、解説しないと分からないと思いますが(所詮その程度)、 瞳に映った朝の、徐々に明るくなろうとしている外の景色を撮ろうとした訳です。
玄関の私のランドナー。
バカ犬が片足上げておしっこした例の自転車です。
ホントはもっと暗い中で撮ったんですが、カメラが勝手にどんどん明るくする!
昔、学生時代に組んだ自転車なのでトップチューブはホリゾンタルなのがこの写りだとよく分かる。
そういえば、こういう昔風の空気入れ(インフレーター)が手に入らないかも知れません。 バックの中には今風のがもう1つ入っていて、まあお飾りなんですが、 こんど見かけたら、入手しておかないと。
2012/7/2軽井沢日記
今日の軽井沢は晴天です。
薪をもらいに行こうと思っていたら、来客の予定がはいり急遽取りやめ。 明日、再度トライする。

★★★★☆ これも面白い。先日紹介した 意識は傍観者である: 脳の知られざる営み も非常に面白くて、この2冊は大当たりだった。よしよし!
もう1冊、注文したのがある。こちらは文庫本で字が小さい割には厚いので、これはすぐには読み終わらないかも知れない。

さて、この2冊、 似たようなことを言っているわけですが、傍観者のほうが軽いタッチですらすら読める。 ソウルダストの方は、白人独特のしつこさが出ていて重い。 どちらもしっかりデコヒーレントしているのは違いありませんが。
デコヒーレントさせないと説明のしようがない。特に英語では。 その点、コヒーレント思考が可能な日本人が使う日本語はニュアンスである程度表現することはできる。やってみよう!

どちらも「意識」は大したことはできないと言う。
まったくそのとおり。
オートポイエーシスを持ち出すまでもなく、世界は脳が?創りだしたもので、意識はそれを見ているだけ。 そうして、人は、ほとんどの動作をほぼ無意識的に行なっている。 意識はそれを傍観していているだけなのに、あたかも自分がやったと勘違いしている。 ましてや、「意識」は自分で感じているほど、自由じゃない。 じゃんけんでもそうですが、意識はその時自分で決めたと思っても、脳波をみると実は 数秒前から脳は決めていて、意識はそれに従っているだけ。 つまり、自分は自分であっても自分じゃない!

じゃあ、意識は何をするのか?

運転の例をいうと、最初は「意識して」動作を組み立てます。
最初は意識的なんです。 一連の動作が無意識にできるようになった時、ホントにスムーズに運転できるようになります。

駄目なコーチは選手に対して「良く考えてプレーしろ!」とアドバイスするらしいが、 考えてプレーすると、大体失敗します。 うまい選手はほぼ無意識にそれを成し遂げます。 ところが、その選手も最初からそれができたわけではありません。 日々の練習がそれを可能にするわけです。

つまり簡単にいうと、
意識にはほとんどできることはありませんが、唯一、明日の自分をプログラム することは可能です。 直ぐにできる訳じゃなりませんが、日々の精進が、明日の自分を作ってゆくわけです。 ましてや1日でできることは、非常に少ない。本の少しだけ。 少ないけれども、日々の積み重ねで、その差は大きな開きになります。

で、どうなるのか?

はい、さらっと言っちゃいますが自分自身になってゆくわけです。 自分らしい、自分は最初からある訳じゃない。 探したって、そこいらに落ちているものじゃない。 生まれ持った環境や性格、能力なんぞ、素材のようなものです。 それを踏まえて、創ってゆくもの、どう生きるかが勝負です。 そう生きたいと思っても簡単に行くわけじゃないが、 一生を通じて生き抜くことで、より自分らしい自分になって行くわけです。
生まれの良い皆さんはともかく、私なんぞ以前はほとんど妖怪人間。 早く人間になりた〜い、って感じだったので、ここで書かれていることが実感できる。

と、あまりデコヒーレントさせずに述べてみましたが、これ、分かる人には自明というか、 分かり過ぎるくらい分かるんですが、わからない人にはちんぷんかんぷんどころか、 愚にもつかぬ事をうだうだ述べているにしか聞こえないみたいだ。 さて、あなたはどちら?

多分、愚にもつかぬと思うのは、
社会である役割を得て、会社ならどんどん出世して、例えば部長になっとしよう。 社長でも構いませんが、そうしたら、そのポジションでの人格を演ずる必要がその組織の中では存在するわけです。 それとて、一朝一夕でできる訳じゃなくて、日々の積み重ねが大切になります。 私は彼らの努力を知っている。
まあ、それも自己には違いない。 自我と呼んでも構いませんが、やっていることは上と非常によく似ている。 でも、似て非なるもの。徹底的に違うものがある。
社会での演技は、社会的実績となって功績にもなりそれなりの客観性を持つ。 ところが、先に述べたものは主観的な問題だ。他人からは分かりづらい。 '60年代の諸兄からすれば、それは単なる自己満足に見えるらしい。
ホントにそうでしょうか?
実績は勿論認めますが、肩書きがとれた時、果たしてあなたに何が残っているのでしょう? 引退して軽井沢に移住してきて、引きこもりしている元大企業の偉い人、いっぱい居ますよ。 もしくは、あちこちで現役時代の自分の業績をひけらかして、嫌われている人もいます。嫌われているのを感じるから、余計に威張り散らして悪循環。
そうじゃなくて、普通にしていれば良いんですよ。ただの人間。
ジョンを見てみなさい。今でも皆から愛されてます。

肩の力を抜いて、自らの心に耳を傾けてみよう。 そうすれば、自らの心が命ずることは、 組織があなたに期待すること、それとは違うかもしれない。
結局ね、組織が期待することを行う、 それって両親が望む優等生になるってのに通じる気がする。 つまり、マザコンなんだよ。強がっていても悪ぶっていても、乳離れしていない。
己を信じられぬ者は「22歳の別れ」という曲があるが、鏡(つまり社会)に映った自分の姿をみて、安心するしかないのかも知れない。 なんども言うけれど、こういう外の尺度は、上には上がいて、下には下がいる。 それを承知で敢えて、茨の道を行こうというなら私は止めないが、 それって21世紀的じゃない気がします。
私が信じる21世紀は、底抜けに明るい21世紀!


2012/7/1軽井沢日記
新しい会の会合に参加したまでは良かったが、あとは体力が続かず。
左胸が痛い。健康診断の2次検査でひっかかったがそれと関係あるのか? 疲れてくると、肋間神経痛が出ますが、そっち系かもしれない。
土曜日はそれで終わり。
日曜日は起きてみたら雨。 意気地なしなので、畑も薪運びできず。自業自得とは言え、困った。
猫は2匹がまとわりついてきて煩い。

雨は夜半には上がりそうなので、明日は半休もらって、薪運びか?
明後日は、車検に出す。
そうは言っても、畑、だいぶ余ってきたので小山種店に行って来た。 自分で考えるのは面倒なので、今、放置農法で植えられるもの!と注文だして、 トウモロコシと蕎麦の種を買ってきた。 トウモロコシはまだ、間に合う。蕎麦は、7/20 頃植えろと言われた。 今年は生育が悪いと伝えたら、この寒さだからどこも悪いと返事が返って来た。
という訳で、畑に行って小雨降るなかトウモロコシ植えてきた。 畝は作っておいたのが3本あって、ちょうど良かった。
サニーレタスと普通のレタス、それに大根を3本収穫してきた。 それと二十日大根1個。あれ?二十日経ったかなあ。。
雑草は凄いことになってます。アハハハ、って笑い事じゃない。

ついでにこの時とばかり、噂の房茶に行った。
噂通りの奥さんとご主人でした。 スリッパに履き替えて店内に入ると、 お客さんは2人、そのうちの一人、どこかで見た人だとおもったら○○さんだった。 そっか、最近○○では会う機会が少なくなったとおもったら、ここに出没していたのね! 聞くとこの傍に引っ越されたみたいですね。
1時間半くらい居てコーヒー2杯頂いて、パラゴンを堪能させていただいた。 パラゴン聴くのは二回目(最初は箱根のマツダコレクション)、真面目に聴くのは初めてです。 今時のスピーカーと比べると、低音は確かに出てないが、中音はとても綺麗でした。
これはこれで良い気がする。 当時、私はJBLの最高峰だと思って憧れてましたが、聞くとアメリカの中流階級用のスピーカーだそうな。じゃあ、上流階級はなにさ、とお尋ねしてみたら、タンノイだそうな。 納得。
BGM にはこれがちょうど良いんだよというお話しでしたが、聴き込もうと思えば聴き込める。 今度、私のフェイバリッドCDを持参して、聴かせてもらおうっと。 お店の迷惑顧みず。
オーディオ、まあ、都会じゃ難しい趣味ですが、田舎じゃあそれなりの資金力と家族の理解があればやれます!







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat