Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/6/30軽井沢日記
今日の軽井沢は曇り空。涼しいです。
薪割りを小一時間やった。様子が大分見えてきたが、どうも全部は置けそうにない。そろそろ、次の薪置き場を思案する必要がでてきた。 我が家の敷地は、数字的にはまだまだ余っているんですが、不動産用語でいうと緩傾斜地、実際は崖とは言わずとも、かなり急な軽石層の傾斜地。 ズルズルです。 浅間石で道を作ったから歩けるものの、そうじゃない場所は歩くというよりよじ登るとう感じなので、全く使い物にならない。どうしよう。
しかし、このところの強い雨で、軒下の薪も下の方は、跳ねた雨粒があたって、結構濡れている。 1回だけなら、1回じゃなくても間が開けば、一度濡れた薪も直ぐに乾いてなんてことはないんだが、こう続けて濡れると、状況がかなり悪くなる。 今年の軽井沢は、これまでの軽井沢とは大分様子が違う。
そういえば、昨日も東京から戻ってきた嫁さん、石油ファンヒータを焚いていた。 かなり涼しいです。

★★★ 録画の整理でみた。普通です。 言及することばあるとしたら、 映画だから、ってつい見過ごしてしまいますが、冷静にみてれば、ここでも自作自演でした。あれだけのことをアルカイダだけで出来るわけがない。 仮にできたとしても、アルカイダとう組織を作ったのは誰? って事だ。
結局ね、悪をもって悪を制することはできないと思う。
私は日本人だからそう思う。
日本人と言えば、世の中には色々な人や人種がいて、こと知能に関しては一番がユダヤ人って、アシュケナージ(白人のユダヤ人)の方、で2番は日本人と言われてます。 で江崎さんもアメリカに行っちゃって、彼らと接して、こいつらには敵わないなあ、と実感しちゃったのかも知れません。 高級官僚もハーバードに留学してガツンとやられて、江崎さんと同様にコイツらに逆らうのは止めようと心を折られて戻ってくるみたいです。 知能が高ければ良いってもんじゃない。 人は色々な人がいてこそ社会が成り立つ。 身体能力は、黒人って言っちゃいけないんでしたっけ? アフリカ系の人にはかなわない。 日本人の身体能力はあまり高くない。でも、ダラダラやるのは以外に得意で、格闘技でも最初の猛攻に耐えられれば、その意味でも受け身は日本人には必須ですが、以外に強い。 プロレスみてれば分かる。 柔道が10分ルールになったのは、西欧の特にフランスかな? 彼らの戦略だ。 短期は日本人、そんなに強くない。柔道は道なので、スポーツじゃない。生き様の問題だ。だから短期で決着をつけようなんて、そもそも矛盾しているんだが。
で、知力の問題も、次から次へと新しい問題がでて、or 規則をつくってルールを変えられて、それに瞬時に対応するというのは、日本人は得意じゃない。 日本人の頭は、くるくる回る頭じゃない。 アタフタするだけで、ついて行けない。 日本人はコヒーレント思考でデコヒーレント思考は苦手だ。デコヒーレント思考を得意としている彼らには瞬間に判断することができる。そういう状況では彼らには敵わない。 ところが、問題点がはっきりしたなら、ルールは一定で、やることが決まったなら、ダラダラですが、とことんやるのは意外に得意だ。 得意どころか、場合によっては非常な高みにまで達することがある。 刃物にしても西欧人の最高がヘンケルだとして、日本人の最高は日本刀になる。 コヒーレント思考の真骨頂だ。
「諦めないこと」もコヒーレント思考から来ていると思う。
理屈じゃどう考えても、不可能な場合、デコヒーレント思考じゃそこで終わりだ。 コヒーレント思考だと、うん、確かに不可能だ。でもな、....、と続けられる場合がある。
現在の経済をみても、アナログ製品に関しては分業で個々の部品を作っているのは個々の零細企業ですが、そこでは良い仕事をする。 それらをまとめて、たとえば日本車のような競争力のある製品も作れる。
デジタル製品は、人件費勝負になるので、敵いません。
どういう思考をしているのは不明ですが、思いっきり複雑に絡まった問題も特に苦にならないという意味では、インド人が優れていると聞く。 探せば日本人にも優れた奴が居そうですが、平均すると彼らの方が優れているようだ。 彼らがどういう存在なのか、回りに居ないので、全く想像がつきませんが。
本来は色々は人がいて、それぞれの特性を発揮して全体が上手く回るんだと思う。
で、精進を重ねた日本が勝ち始めると「彼ら」はルールを変えてしまう。 オリンピックを見れば明らかです。 今の世界の仕組み、ルールも「彼ら」主導でどんどん変えられている。 「彼ら」の都合の良いように変えるんだが、こんなのが上手く行く訳がないと思う。

2014/6/29軽井沢日記
土曜日は一日中雨。やみそうにない雨、これじゃあ外仕事は無理。
嫁さんの車のオイル交換に行く。 7000kmも走ってしまったらしい。 私はほとんど通勤だけ。東京往復しただけで300km。このところ、嫁さんの方が断然走ってますが、それにしても、女の人は結構大胆。ホンダのエンジンだから、そのくらいで壊れることはないと思いますが。
軽井沢じゃあんなに降っていたのに、小諸は雨、降ってませんでした!
帰り、長野総商がまだ開いていたので、立ち寄ってご主人と話をしてきた。 久しぶりだ。 薪ストーブ業界の話をいろいろ聞いてきた。 ハースストンはアメリカの会社かとおもっていたんですが、社長はスペインらしい。 で、スペインで鋳込んでいる。ふーん、中国じゃないんだ。 で、植民地時代に、南米の方でよいソープストンが採れることも知っていたんだと。 こういうグローバルな展開は、日本人には難しい発想です。 何も買わないのに、珈琲なんか出してもらって、こういう面白い話が聞けていい身分だ。
で、夜は TT アッセンだ。
雨のダッチウェザー、今回もポールポジションは逃しましたが、予選2位からまたしてもマルケス、優勝です。 これで開幕8連勝。 史上最年少の8連勝です。
でも、連勝だけみると、まだ上が居る。
最高峰クラスの連勝記録
20連勝: ジャコモ・アゴスチーニ (MVアグスタ) 1968年〜1969年
12連勝: マイク・ヘイルウッド (MVアグスタ) 1963年〜1964年
11連勝: ジョン・サーティーズ (MVアグスタ) 1958年〜1960年
10連勝: ジャコモ・アゴスチーニ (MVアグスタ) 1970年
10連勝: ミック・ドゥーハン (ホンダ) 1997年
8連勝: マルク・マルケス (ホンダ) 2014年
8連勝: ジャコモ・アゴスチーニ (MVアグスタ) 1971年
8連勝: マイク・ヘイルウッド (MVアグスタ) 1964年〜1965年
7連勝: バレンティーノ・ロッシ (ホンダ) 2002年
私的には、史上最高のライダーはヘイルウッドだとおもうのですが、 鈴木建夫氏に言わせると、アゴスチーニらしい。 アゴスチーニは私は監督としての時代しか知らない。 アゴスチーニの方が生き方上手というか後でチーム監督やるくらいだから政治的手腕もあって、チームからはじき出されたヘイルウッドはホンダに移籍するわけだ。 そのホンダが67年にメーカとして全クラス制覇した後、バイクのレースからは引き上げることになる。F1も始めてましたしね。ちょうどそのとき、アゴスチーニが20連勝したって事だ。
ライバルが以内中で勝ち続けてもなあ。F1だとシューマッハのようなものだ。
ドゥーハンも当時はライバルが居なかった中での記録だ。 でもドゥーハンは怪我で曲がらなくなった右足首で、当然後ろブレーキが踏めないので、やむを得ず左ハンドルにブレーキレバーを追加して貰って、レースを行っていた中でのことだ。
そこまでしてバイクに乗るか? って、バイクのライダーは人種が違うみたいです。 で、今ではスペイン人じゃないと勝てなくなってきてます。 一番ヤバイ人種、スペイン人。ってどんな人種?


土曜の夜も結構降っていて、駄目かと思ったのですが、日曜日は、起きたら陽がさしていたので畑に行く。実は、行こうと準備してたら、パラパラきたが、行かないわけにはいかん。 強行したが、畑の方は降ってなかった。
タマネギとレタス、それにズッキーニとカブを収穫してきた。
雑草? 雑草は見ぬ振り。
戻ってからは薪割りだ。
結構割った。肘ががくがくしてきたので止め。
駐車場の入り口の電球は、切れてなかった。 切れていたのは、そこまでの配線だった。 チェンソーだか薪割りをやっているときに、私が切っちゃったみたいだ。 う〜っ2回目だ。 コメリにいって、屋外用延長ケーブルを買ってきて交換した。 とりあえず、今日はつないだだけ。今度は埋めないで、木の上をはわそうか知らん? 猿が渡るかなあ。
で、軽トラを車検に出した。
で、訊いてみた。軽井沢じゃあ、スバルの軽トラが人気なんですが、なんで?
はい、スバルだけエンジンがミッドシップというより、RRなんです。 ですから空荷の状態でもきっちりグリップするんです。 北軽井沢のキャベツ農家さんもみなスバルです、ってさ。 なるほど。でも今のスバルはダイハツのOEMになってしまってますよ。 って、なあんだこんなところにも影響がでている。
私の軽トラは三菱なので、ミッドシップですが、それも運転席の直ぐ後ろなので空荷だとかなり後ろが軽い。 いつもは耕運機が積んであるんえすが、今日は車検用に下ろしてあったので、軽い軽い。いつもの調子で砂利のコーナーに突っ込んだら、後ろが飛び出した。 それどころか、畑から帰ろうとしたら、バックででるんですが、出ようとしたらいきなり後輪空回りで軽トラが横滑りで畑に落ちた。 雨でぬかるんでいる畑は要注意です。 四駆に入らないし、また、出られなくなったかと思ったんですが、なんとか脱出できた。 冷や汗ものだった。 こういう日は、バックで入って、前から出るようにしよう。

6/29 軽井沢に小泉進次郎が来るらしい。
誰が見に行くんだろう?

そういえば、7/1に米ドルが崩壊する、ってネッドで噂ですが、なんかあるんでしょうか?


2014/6/28軽井沢日記
うっかりしてたら、1日、日記が遅れてた。
普段は2〜3日分、先行するんだが、このところの忙しさで遅れてしまった。
宿題を忘れてた小学生のような気分だ。
後でネットみて、なんか、適当なことを書く。

PS.と、良く見たら合ってました。遅れてませんでした。



犬は利他愛で生きています、だらしい。 イヌ好きはたまらないんだろうなあ。
気持ちは分かるが、ちょっとウザい。
いや、イヌ好きじゃない人にはかなりウザい。 シャワーを浴びていると、風呂場の前で待っているし。
好きなことやっててもらっていいんですが。
確かに、以前よりはかなり言うことを聞くようなった。今朝も猿2匹が来てて大興奮だったんですが、呼んだら、いやいや戻ってきた。

私の持論はPCは一般人には敷居が高すぎる。家庭ではタブレットが主流になると思う。 でも仕事とかで使っているとどうしてもPCが必要になる。 私、個人では VAIO ですが、VAIO も売られてしまったし、次、買うのに困る。 日本製品にしたいし、というと Dynabook か?
とか考えていたら、今、私の回りではマウスコンピュータが人気だ。

久しぶりに Mac を食った。
今じゃあ、ジャンクフードですが、偶に食うとめちゃ美味い。
私が大学生の頃、銀座に第一号店ができて歩行者天国の中、野郎2人で喰いに行ったが、その当時はちょっと高級品だった。

ビル・ゲーツの別荘と言われている建物ですが、噂では今年7月完成予定というので楽しみにしていたんですが、1年延びたらしい。かれこれ、どのくらい工事しているんだろう。。。



困った時の写真頼み。
我が家の窓からの風景です。
はい、山の中です。 一瞬、陽が射して葉っぱが非常に綺麗に輝いていたので、カメラを用意しようとしたら、その間にもう曇ってしまい、暫くカメラを抱えたまま待っていたんですが、...(T T)。

○○さんが言うように、確かに我が家の庭は木が多すぎるかも知れない。 と言うわけで、夏は浅間山は殆ど見えない。
2014/6/27軽井沢日記
夜中、結構降ってましたが、朝になって上がって今は陽が射してますが、今年は良く降りますね。
曇り空のもと、チェンソーをやる。
目立てを行ってから、1時間くらいやったと思う。 結構進みました。土日、薪割りするには十分な量、玉切りできたと思います。
腕がウズウズする。って右肘?
それより、畑が気になる。気になる。

表の道路に面した分の灯りの電球が切れた。
これも、週末に取り替えないと。 LED がかなり安くなってきました。蛍光灯電球にするか、LED にするか迷いますね。 室内なら、 LED は目が痛いので、まだ蛍光灯だ。



嫁さん、昨日も石油ファンヒータを点火してましたが、今年は寒い。
上空に -12℃の寒気って、なんだよぉ。 そりゃあ、軽井沢は高地なので寒いわけだ。 逆に都会じゃあ、そんな不安定な大気の状態なわけで、なんかあれば直ぐに逆転して積乱雲が成長する。 雹が降ったり、ゲリラ豪雨が降ったりと大変だったみたいです。 納得、って、ちょっと待て
なんで、今頃、上空にそんな寒気が入り込んだのかを説明しないと、説明は閉じてませんよね。なんで?
一応、大学で気象学も受講して成績は優だったが、そのレベルじゃよく分からん。
地球温暖化なんて呪文はいいから、もっと真面目に誰か説明して!

Pentax645Zが発売を前に、注文が多すぎて品薄らしい。
本体だけで80万円もするのに!レンズも半端じゃないぞお。
メンバーズカードも同梱されているらしい。ふ〜ん。
ちょっと気になる。



以下、良い子はスルーです。
以前も書いたけれど、これ 酷いなあ。 片や、こんなのもある。むちゃくちゃです。
むちゃくちゃなんですが、ある方向からみるとこれが見事に理路整然と落ち着く。 他にもTPPとか集団的自衛権とか色々ありますが、これらも含めて、一本の線上に綺麗に並ぶ。 そんなもの在るわけないという人も多いが、「彼ら」を仮定してみてごらんよ。
仮定してシミュレーションしてみてごらんよ。 これ、「科学」の方法と同じだ。それが可能な知力があれば結論は自ずと明らかになると思うが、100万人に一人の割合で発症するものが、フクシマで100人でたという現実をつきつけられても、被曝との関係はないとまだ信じている人がいるくらいですから、信じない人は信じない。信念の人達です。
私、そういう人嫌いじゃない。ゴメンなさい、茶化しちゃいましたが生き方変えないで良いです。そうじゃなくて、知っていて、嘘を吐く奴だ。 綺麗事を並べて騙す輩だ。 自分だけヨウ素剤を飲んじゃう奴だ。もう言い逃れできません。 皆はそれを忘れても、天は忘れない。 天は忙しいので、そんな人のことは構わないかも知れませんが、やった本人は忘れようがない。多分、認知症になっても覚えていると思う。

2014/6/26軽井沢日記
今日は落ち着いた空模様で、ゴロゴロはなしです。
気温は21℃。 途中までチェンソーをやっていたんですが、薪割りしたくなって薪割りをやる。 チェンソーは面白くない。でも、明日こそ土日分の薪、玉切りしておかないと。
ここ数日忙しくて、朝シャワーだけだったんですが、昨日は何時もより早く帰宅してちゃんと風呂に入る。風呂はいいのお。おもいっきり熱くして、温熱療法だ!

PS.夕方ですが、又、雨降ってきた。


なっ! 例えば、 ここ。 こんなの氷山の一角だ。程度の差こそあれ、不正選挙はあると思うよ。 これ、民主主義の根幹を否定する行為だ。 ホントなら、もっとマスコミが騒いでもおかしくない重大犯罪だが、ほとんど騒がないところを見ると、実態はもっと酷くて、彼らはそれを知っているんだと思う。どーでもよい野次で大騒ぎしている場合じゃない。
民主主義の根幹を否定する行為といえば、今の政権のやってること
「これはクーデーターだ!」 と称したブロガーさんが居ましたが、私もそう思う。

PS.マガジンX、忘れずに買ってきた。あとニュートンもね。



週末の予定
・放置された畑を見に行く。
・薪割り。
・軽トラを車検に出す。
・嫁さんの車のオイル交換。
・録画の整理。
一番多いのがカリスマドックトレーナーなんですが、それ何回でも再放送するので、同じおのが延々録画される。見てないのだけ録画すれば随分減るのに。上手い録画設定の仕方が分からない。

来週末は、東京だ。いやだなあ。
それに来週、打ち合わせが入った。う〜っ。 どうせ行くなら、気晴らしに、髪の毛でも切ってくるか!
20年以上同じ人にカットしてもらってますが、どーでもよいくだらない話をしながら。 実際、会話は全く噛み合ってませんが、お互い余り気にしない。 また、来たよ、こいつ、と思われているかもしれませんが、1つの儀式みたいなものだ。落ち着く。
そう考えると、髪の毛をカットするだけじゃないんですよね。 リラックスできる場を提供しているわけで、まあ、こういう商売もいいかも知れないと思う。
「今回はどうされますか?」と訊かれて、最近は嫁さんから「少しは知的に見える頭にしてください」と答えるように指示されてます。私個人は、暑いのでもう少し短いのがよいのですが。もしくは、世の中をおちょくって、ソフトモヒカンとか。



そういえば、先週だか先々週だかダニー・ホッジ選手が来日してましたね。
懐かしい!
って誰もしらないよぉ、ってプロレスラーです。 体格はジュニアヘビー級なんですが、小さい割に恐ろしく強かった。 プロレスラーの前はボクサーもやっていて、パンチが凄い。 最近では新日の棚橋選手も使いますが、責められていてペースを変えたいときに、ボディーブローを一発入れます。これが効くんだ。 我慢して攻撃し続ければよいのに、うっ、と、思わず相手は動きが止まってしまう。 馬場さんも思わず前かがみになってしまう。 ウイルバー・シュナイダーとのタックは非常によく覚えている。 当時、まだ目が肥えてなかったので、なんで馬場さんと猪木がなんで勝てないのか、イライラしながら見てた。今から考えれば、非常に良いレスラーだ。
握力も強くて、林檎を手で握りつぶすパフォーマンス、まだ出来るらしい。
NWA のジュニアヘビー級チャンピョンといえばこのダニー・ホッジですが、ヘビー級はなんたって、ルー・テーズだ。史上最強のレスラーはこのルー・テーズだと思う。
それはともかく、馬場さんは修行で遠征させてもらっていたんですが、NYでは大スターになってしまった! 当時の WWWF の世界チャンピョンは多分、バディ・ロジャース。 若手のサンマルチノなんかと一緒にやっていた訳だ。 日本人だから、勿論悪役で、裸足の田吾作スタイルでやっていたんですが、力道山が死んで急遽呼び戻される。 向こうでそのまま続けていた方が、余程儲かったかも知れないのに律儀な人だから戻ってくる。それはともかく、向こうで大スターになったということは、 そういえば、ハリウッドからも007の映画でオファーがあった話は有名ですね、要は「彼ら」に気に入られたって事だ。向こう側の人だ。 と書くと、書きすぎかもしれませんが、向こう側の力を知っている人だ。 当時日本プロレスですが、放送は読売だ。ふ〜ん、つながっちゃいました。
そう考えると、彼らから支持(指示?)された馬場さんも心中複雑だったと想像します。 結局、大腸ガンで亡くなりますが、ホントの馬場さんは素朴で純粋な人だと思う。 そういう人が、彼らと付き合うのは大変だったと思う。内部矛盾をかかえてたと思う。 馬場さんと比べちゃうと、馬場さんが養子にしたかったという NOAH の三沢は等身大のチャンピョン。そこいらの兄ちゃんだ。頑固だし、言うこと聞きそうにない。「彼ら」受けはしませんね。人気がなくなれば、干されるのは当たり前だ。
その三沢も、馬場さんにしてみたらそこまで強くなるのは想定外だったと思う。 プロレスは誰かが勝てば、負ける人も必要な訳で、三沢たちは、せいぜい中堅どころと想定していたと思う。 というのは馬場さんは、無駄な争いを嫌う人で、自分の後はジャンボ鶴田、その後は秋山と決めていた。そうしたら、まず天龍がまず鶴田につっかかり、メガネスーパーがスポンサーとなって天龍が辞めたあとは、三沢たちが成長して四天王時代といわれる時代を築いてしまった。 期待された鶴田は病に倒れ、馬場さん亡き後、色々あって、... 途中省略 ... 秋山は結局三沢について一旦三沢が立ち上げた NOAH に移籍したものの、リーダーにはなれず、全日本プロレスのオーナーが変わったのを機会に、上手く取り行ってグループを率いて全日に移籍。 つい先日ですが、社長になるというニュースが流れてました。 そういう奴だとおもっていたら、案の定、そういう奴だった。
お陰で、それまで全日を仕切っていた武藤は追い出されて、自分でW-1を立ち上げることになった。
秋山たちに抜けられた NOAH は、先々月かな? 追い打ちで、KENTA もアメリカ最大のプロレス団体 WWE に抜かれピンチに陥ってます。三沢の後継者、丸藤、頑張りどころです。 その丸藤、頚椎をやってから、暫くぱっとしない時期が続いてます。 長いスランプですが、見ていると少し、なんか、新しいスタイルを開眼とまでいかなくても、何か見えてきたような気もしてます。体が小さいので辛いところです。 適度に交わしながら、スタミナ切れを待って、最後は勝つ。 もし、マジに技を食らってしまったなら、その時は負けてもよいかと。 頚椎ですからねぇ、余り無理しない。 NOAH のファンは目が肥えているので、それでOKじゃないかと、私的には思う。 はい、私は、NOAH のファンですが、こうやってプロレス界を見ていると社会の縮図のようでドロドロしていて楽しい。
そういえば、このところTV観戦ばかりで、暫く会場に足を運んでない。 そろそろ、また、見に行こうか知らん?


2014/6/25軽井沢日記
今日も遠くでゴロゴロ鳴ってました。
中軽井沢は降りませんでしたが、軽井沢降ったみたいだ。
今日も快調、薪割りをやった。
いいペースになってきた。 割るのは週末でもできるので、明日は、チェンソーだな。
帯状疱疹はほぼ完璧に直りましたが、今年は肘の直りが遅い。まだ少し痛い。 薪割り1年めは、斧の使い方に失敗して、かなり長い時間右肘が痛かった。 今年はその時ほど痛くはないし、痛めた原因も斧じゃなくて、嫁さんの車の夏タイヤを振り回したせいだが、直りが少し遅い。 例年、割り始めは多少ダメージがあるんだが直ぐに慣れる。慣れるハズだが、今年はだらだら続いている。老化現象か?


タバコの表示が脳卒中から心筋梗塞に変わったらしい。 ネットを見ている人にとっては、どのようにしてそれが起きるかは別にして(それは学者が調べれば良いことだ)、どちらも被曝が原因なのは周知の事と思います。 私は肺癌も何度も述べたように被曝が原因だと思ってますが、何れにせよスケープゴートだと思う。でもタバコは止めた方がよい。ヘビースモーカーの私が言うのも変ですが、シガレットは良くない。ありゃあタバコじゃない。嫌煙家にしてみれば目くそ鼻くそかもしれませんが、別物だ。特に紙に添加してある燃焼剤等の化学物質がマズい。 100種類を超えるという。 シガレットは止めて、パイプか、手巻きにして、お金持ちならシガーでも構いませんが、安全な葉っぱを吸いましょう。
嫌煙運動の最大の目的は放射能汚染隠しのためのものだ。
それともう一つ、嫌煙運動は脊髄反射のようなものですが、 世の中には反射的には判断できないものがある。潜んでいる秘密を暴き出すには熟慮が必要だ。 以前も述べたが歴史上の熟慮する人には、愛煙家が多い。 私は「まてよ」と熟慮をさせないための、バイアスから抜けださせない為の、知的活動をさせない為の「彼ら」の陰謀だと思う。
他方、最近では、マリファナに向けて一儲けしようとする動きも絡んできて、タバコを取り巻く状況は混沌としてきてます。
医療費云々をいうなら、高齢者までだらだら生きないで先に潔く逝ってしまう愛煙家の方が、皆さんにご迷惑をかけてないんじゃないかという気もする。統計情報あるのか知らん?

何だ? 体中が痒くなってきた。
ひょっとして、○○○へ行った時、ダニでも貰ってきたか?
痒い。

毎週買う週刊誌はなくなって久しい。今は、週刊誌よりネットの方が遥かに早くて寸止めなしだ。
ホントの事を書かない or 寸止めの週刊誌なんか要らない。 独自の視点で整理しなおしてまとめるならともかく、御用雑誌になってしまった週刊誌なんか、まだ買う奴の知的レベルが伺い知れる。と書いたものの、私も時々記事によってはまだ買うことはあります。
月刊誌や季刊誌はまだ何冊か定期的に購入している。 そもそも本の方が読みやすいし、気合をいれて作ってあればネットに十分対抗できると思うが、そういう雑誌は少なくなってきた。でもまだ何冊かは購入する。 その内の一冊に、マガジンXという雑誌がある。 車の本ですが、なんと車メーカーは1社もスポンサーしてないので、なんでも書ける。 本音トークがあって、ネットにかかれていることを雑誌にしたような本だ。 通常の専門誌だと、新製品がでると、旧製品のここがイマイチだったとか、言うんですが、新製品だとなんでも褒めちぎって、良いのか悪いのか全く分からない(と言っても、細かく観察すると、この評論家がこうい言うんだから○○なんだろうとは想像つくようになりますが)そういう専門誌とは全然違う指向の専門誌だ。 コンビニでも購入できますが、私は平安堂で買う。本屋さん、大切にしないとね。 でも、これ2冊しか入らないので、直ぐに買いに行かないと売り切れる。 一度は取り寄せてもらったこともあった。 残っていても、不思議と目立たない本で、探すのが一苦労。なんど店員さんに探してもらったことか。
でも、こういう雑誌も何時までこういう姿勢が続けられるかは疑問だ。 自動車業界は比較的景気が良いせいか、許容範囲が広いみたいで今のところ許してます。
なんでこんな事書くか?
26日は発売日なので忘れないで早くいかないと売り切れる!


2014/6/24軽井沢日記
陽が射していて、遠くで雷が鳴っていたんですが、薪割りしてたら、急に来た。
中軽井沢は単なるにわか雨だったんですが、軽井沢は地面から湯気というか、霧が湧き上がる状況でとても幻想的な状況になってました。
夕方ですが、今は普通に降ったり、止んだり。


例の女性都議会議員さんへの暴言ですが、女性蔑視とうことで大問題になってますが、ネットをみてるとどうも違う。 自民党は嫌いですが、S議員はそういうつもりで野次したわけじゃなさそうだ。 S議員を擁護するつもりは全くないが、なんてことのない事をきっかけに馬鹿騒ぎする、最近の風潮は良くないと思う。もっと冷静になろうよ。 それに、そもそも政治家がこの程度で、うるうるしてどうする。嘘泣きだって話もありますが。
これも、もしかしたら、人々の注意が肝心なところに向かないための陽動作戦かも知れません。今の時代、なんでもありだ。
さて、この女性議員に当てはまるかどうかは知りませんが、
綺麗におすましした女性が居たとしよう。 無垢な女性かも知れないし、実は男性問題にはだらしのない女性かも知れない。 素人さんかも知れないしプロかも(なんの?)知れない。 私はそういうの苦手で、全くと言ってよいくらい分からないのですが、 世の中には、面白いくらい嗅ぎ分けられる人が居る。 私の知人にも一人いますが、呆れるくらい凄い嗅覚だ。 「えっ、あの女性が?」と思うんだが、ホントにそうだったりする。 これも1つの才能だから、善い方に使えば良いと思うんだが、得てしてそうはしない。
異性問題はともかく、女性に限らず人はだれでも弱点はある。 その弱点を嗅ぎ出すそういう能力をもった悪い奴に目をつけられた人は大変だ。 グイグイ来ます。 でも平気。肝心な事は個人で対応しないことだ。 孤軍奮闘はダメです。 心から信頼できる自分とは違う、仲間、友人がいればなんてことはない。
逆に、孤独な人はそういう場合、ホントに大変だと思う。辛いのお。 私はそんな生き方、間違いだと思う。今からでも遅くない、友人を作るべきだ。 人生どれだけ充実することか。世界が拡がり、楽しいよ。 でも、そういう人に限って、間違った人に心を開いて痛い目に合ったりするんだが。 悪・循・環。
自・業・自・得。
その悪い循環を断ち切るべきですが、既にネットワークは成立してしまっているので自分じゃあ、そうそう分からない。 抜け出せれば、何に囚われていたのかがわかるがそうじゃないと分からない。 友人がいれば「俺、こう思うんだ」と言えば「お前は馬鹿か、そうじゃないよ、斯く斯く然々だよ」と直ぐに、変なループを指摘してくれますが、一人っきりじゃ難しい。 括弧入れとか、現象学のテクニックをつかってもそうそう分かるものじゃない。 経験的に言うと、瞑想するってのは結構有効だ。 本を介して、作者と出逢うというのもあるが、こうやれば、絶対に上手く行くって方法はない。
要は「人との出逢い」ですが、孤独な君に、しょうがいない、最後は天頼み、素敵な友人ができることをお祈りしておきましょう。



私はパイプたばこを嗜みますが、私の場合、丁寧に扱わないので、数年に1本ダメになる。
経験的にいって釜(タバコが入るボウルの部分)はあるていど大きい方が煙が濃くなって美味い。シャンクとうか柄の部分は長い方が、煙が冷えて美味い。
私が、最近つかっているパイプは TorbenDansk です。
TorbenDansk は吸口が薄くて咥えやすいのですが、そこがウィークポイント。 強く噛むので、歯形が付くんですが、それが徐々に深くなって、数年で煙道まで達するようになる。 TorbenDansk 3本目ですが、今のもとうとう穴が空いた。 吸口だけ作りなおしてもらうこともできますが、数千円するし、時間もかかる。 特に愛着があるわけでもないので、ちょっと迷う。 これ、ポリッシュで綺麗な木目が出ていたりすると愛着も増すんですが、ラスティックで真っ黒なので、別に愛着はない。
TorbenDansk はドイツ製。ドイツの合理主義が効いているのか、ドイツ製は 9mm の活性炭フィルター装着のパイプが多く、これもそうだ。味は薄くなりますが軽くなるので一日中吸える。値段もそれほど高くもなく、格好もまあまあ。
学生時代はずっと Peterson だった。ピーターソンシステムと呼ばれるフィルターは秀逸で良くできたフィルターシステムだ。一番美味いと思う。マイルドで濃いフルボディの煙を堪能できる。でも、デフォルトはピーターソンリップと呼ばれる上向きの煙道なのので上顎が辛い。 舌には優しいというが、私はベロよりも上顎が辛い方が嫌です。 若い時は平気でしたが、今は、もう吸えないと思う。ピーターソンリップが嫌な人は、吸口だけ作り直して吸うらしいが、そこまでして吸いたいとも思わない。 それに、1ドル360円だった時代に15000円だったものが、今じゃあ30000円もする。なんか、納得できない。格好も深いベントで好きじゃない。
途中 dunhill をつかっていた時期があります。 自分で買ったのと嫁さんからもらったの2本は残ってますが、あとは全部吸い潰した。 フィルターがただのアルミのパイプなので、辛い。常用するには強すぎる。 多分、金持ちが一服で吸うパイプで、一日中ブルーワーカーが咥ええながら仕事するようなパイプじゃない。見た目は、なんの変哲もない形だが、一番こなれていると思う。見飽きない形だ。イギリスの凄さを感じる。 一番美しいパイプだと思う。でも値段はかなり高い。
途中で、お土産でいただいた 9mm フィルターのパイプを吸ってからは、ずっと9mm フィルターが装着できるパイプばかりだ。軟弱なヘビースモーカーってことです。

2014/6/23軽井沢日記
夜中、雨が降っていたような。夢かも知らん。
朝方は陽が射していたような。夢かも知らん。
良く寝たが、まだねむい。
まだねむいが、良く寝たので元気が少しもどってきた。
疲れた時は、起きた時の自分を信じて、寝るのが一番だ。
午前中は春蝉が鳴いてました。

で、私はチェンソーをやる。
目立てをしなかったので切れ味はイマイチですが、切れないことはない。
で、今はホームセンターで売っている赤い色の2サイクルオイルを使っているんですが、 これが、煙い。 それまでは、チェンソーのは真面目に STIHL の地球環境に優しい 50:1 のオイルを使ってて、使い分けてました。 草刈機とか送風ブロアーとかは、ずっと国産の安いこれでしたが、排気ガスは背中で出るので殆ど気になりません。 チェンオイルを国産に変えても問題はなかったので、エンジンオイルも大差ないだろうと思って STIHL のオイルが切れたのを機会にチェンソーにもこれを使ってみたんですが、チェンソーは鼻先で排気ガスが出る。で、煙い。煙い。 これまで10年くらい使ってみて、こんなに煙いと感じたことはない。 健康被害がありそうなくらい煙い。 STIHL の2サイクルオイル、良いのかも知れない。戻そうっと。
土日、薪割りをやらなかったので玉切りした原木が溜まっている。 明日からは割りたいところですが、なにせ 7/20 以降は騒音を出せないという条例があるので、今のうちに全部玉切りしておきたい気持ちもある。 全部玉切りしたとしても、やっぱり手じゃ割れなかったのはチェンソーで切るので、 7/20 以降に残して良いおは、完全に手で割れるものだけだ。 何れにせよ、急がないと。


私が持っているレンズの中で多分、こいつが一番高解像度だと思う。 FA100/F2.8 Macro アナログレンズです。 良いレンズなんですが、デジタルだとフレアーが映るので直ぐにデジタル対応されて、次に WR 化されて、2つも古くなってしまいました。もう直ぐ、ビンテージだよ。
室内が暗くて、 ISO12800 で撮影してます。
ウザいなあ、とちょっと視線をずらしたところを見てください。

K-5 なんですが、裏の液晶が明るく表示されすぎる。
この写真のように、カメラの液晶を見た目と合わせると、コンピュータから見た時暗くなる。我が家は暗いのですが、ここまでは暗くない。 逆に明るい野外でもまるっきり良く分かりませんが、こういう暗いところでも撮れ具合が良くわからない、いまいちな液晶です。 K-20D の方が断然わかりやすかった。
コンピューターの液晶も液晶によっても、随分見た目が違うんですが、 私が使っている液晶だと、左側の液晶だとまあまあですが、右の液晶だと殆ど真っ暗。 写真をやる人が、良い液晶にこだわるのは分かるように気がする。

2014/6/22軽井沢日記
夜中凄い雨が降っていたんですが、やんだので畑に行く。
心折れる。
大きな雑草を抜くと、日当たりが良くなって次の雑草が伸びる。 その繰り返しなんですが、その勢いはオイラ一人でなんとかなるレベルじゃない。 やることはやった。 あとは、作物に自分でなんとかしてもらうしかない。放置農法。
レタス、サニーレタス、それにカブを収穫してくる。
戻った後は、来週は軽トラ、車検に出す事になったので軽く洗車する。
その後、薪割りをやろうと思っていたんですが、雨が降ってきたので中止。
というか、体力もう残ってない。体力もそうだが、眠たい。眠たい。

2014/6/21軽井沢日記
徹夜仕事明け、ちょろっと仮眠して紫煙会議に出た。
折角の会議も途中から雨になった。
その後は、望月まで出かけた。
望月の旧中仙道はいい感じだった。

さて、言われてみると、バイヤーと呼ばれる職種もかなり絶滅危惧種に近い職業になってきつつある。 間に入る訳で、生産者(作者)からすると手取りが少なくなりますが、売る力はある。 作者はもの作りに没頭出来る。 消費者からみても、安心感がある。 何より、目利きができる。 私は存在価値があると思うんですが、今は、直接生産者から消費者へ行くか、 もしくは特定の流通を抑えている大企業を介して、提供される仕組みを用いるか、その選択肢は少なくなって来ている。
直接生産者から消費者へ行く場合、良いことばかりと思われるかも知れませんが、誰もその後フォローしてくれない。コールセンターはあっても結局は自己責任の世界だ。 バイヤーが町医者なら、直接販売は、医者を介さず、ネットで薬をかって自分で治療するようなものだ。
特定の流通を抑えている企業は、勿論「彼ら」のお仲間だ。彼らの傘下って事だ。 まあ「彼ら」からしてみれば昔の自分の頭で考えるバイヤーは余り嬉しくない存在かも知れない。 ダイヤモンドの価値や絵画の価値もそうですが「彼ら」が「彼らの都合」で付ける訳だ。 勝手に価値を決められちゃあ困る訳で。
ヨーロッパのブランドも以前はそれぞれの企業が頑張ってましたが、今はブランドの統合化が進んで、単なる権威に成り下がってしまった。B層はそれを有難がって買うわけだが、それに変わるホンモノが別にあるのはよろしくない。 目利きのできるバイヤーにそれ暴かれると都合が悪い。
「彼ら」がある作家を見つけ、こいつで一儲けしようと思ったなら別ですが、そうじゃないと or 彼らに靡かない作者だとしたら、どうでも良い存在ならまだしも、有能なら邪魔な存在でしかない。
ホンモノを潰すのは簡単で、流通は抑えているので、あとはバイヤーを潰せば、作者が自分で売るしかなくなる。 バイヤーを潰すのも比較的簡単だ。 偽物のバイヤーを増やせば、信用は直ぐに崩れる。 怪しい商売だと思わせれば、だれも近づかなくなる。
奇しくも、311で原子力ムラというムラ社会の存在が明らかになりましたが (まだそれが見えてない、節穴の目をもった人も多いですが)「彼ら」にしてみると世界は彼らのおおきなムラ社会だ。 この世界で活躍したければ、彼らに従うしかない。さもなくば潰すよ。というのが彼らのルールだ。なので、自分の頭で考えるはみ出し者は、彼らからすると都合の悪い分子って事になるのは当たり前の事だ。
でも、そんな企みも日本じゃ上手くいかない。
ホンモノを根絶することはできない。 普通の人が、ある時急に「忍者」になるのと似たようなものだ。 普通の日本人なのに、延々精進しているとそのうちホンモノになる奴がでてくる。 そもそも儲けようと思ってやってないので、経済的な締め付けは効かない。 むしろ逆だ。金持ちにしておいたた方が精進しなくなると思うんだが、やる奴はやり続けるから始末に悪い。

今年は寒い。
夏至なのに、嫁さん石油ファンヒータを点けている。

録画整理をしようと思ったんだが、眠くてたまらん。寝る。

2014/6/20軽井沢日記
昨夜もまた雨が降ってましたね。
雑草が多分、また凄いことになっていると思う。
今日もくもり空。今日は早起きしたので、チェンソーをやる。
目立ての結果、まあまあ。結構進んだ。今日は大分こじったみたいで、右肘が痛い。 よく見たら、バーも少しよじれているかも知れない。 既に予備は買ってあるんだが。
帯状疱疹は大分良い。もう痛痒い程度にまで収まった。 野外で作業している分には殆ど忘れている。

嫁さんが、高速でまたガス欠になりそうでJAFを呼びつけたらしい。
女の人はやる事凄い。 真似できん。私が呼んだのは、エンジンブローした時だけだ。
それによく考えたら、私がガソリンが少ない状況で高速に乗ろうものなら、隣で何言われるか分からない。 良く言えば、自分のことはさておき、他人のことで心が一杯なのかも知れません。 でも、自分のことももう少し心配した方が良いです。 って、そのくらい忙しい日々を過ごしてます。頭がさがる。
でも、無事に帰ってこれて、ホッ!


バカ犬の散歩のついでに、写真を撮った。
場所は上の別荘地だ。

この場所の少し前には、ヤマボウシの花も咲いていたが、いい位置から写真は撮れなかった。
私はこのお宅、窓が少なすぎだと思うんだが、嫁さんは気に入っているらしい。 ま、道路側は少なくても、反対側は全面ガラスでテラスがあったりする別荘も多いのですが。
散歩しながらですが、毎日みていると、最初は格好いい!と思った別荘でも、徐々に見る目が変わってくる場合がある。 風水という言葉がありますが、関係しているのかどうか分かりませんが、見てて、 あ、あそこの位置の窓、絶対まずいよぉと思うような窓もある。 それにしても、最近思うのは建物もそうだが、それより場所が肝心で、良い「気」が流れている場所が良いと思うようになった。逆に、淀んでいる場所はいくら立派な建物でも良くない。

これは、きつねさんだそうな。
広角レンズだったのでこれ以上大きく写らない。
毛が生え変わる時期は黒いんだそうな。ふ〜ん。
と言うことは、散歩していると時々出くわす、いつもの奴か?
気が付くと、少し離れたところから、こちらを見ている。

こうやって、写真を日記にアップしてたら、後ろを通った嫁さんが「写真、下手になったわねぇ」って。私は自慢じゃないが上手いと思ったことは一度もない。 でも、延々撮っていると、なんとなく自分らしい写真は撮れるようになる。 私はシャッターを推すだけで、撮っているのはカメラなんですが、不思議なものだ。
この写真は、まだ細い木なんですが(名前は知らない)、この木がフワ〜っとこちらに向かって、精一杯広がっているところを写そうとしたんだが、そんなに下手かなあ?

これは、新緑というより、それを通り過ぎた充緑を撮ろうとしたんですが、多分だれも分かってくれない。分かる訳がない。
2014/6/19軽井沢日記
昨日も夜中に雨が降ったみたいですね。 朝方は青空が見えてましたが、今は土砂降りです。変な天気。
チェンソーをやっている間は大丈夫だった。 結構進んだ。今日くらいやればあと3日ってとこだな。
気温は19℃。気持ち良いレベルですが、夜中は寒いのでフリースをもって出勤です。
フリースは持ったが携帯忘れた。

携帯といえば、今度はケータイ税だそうな。
よく思いつくなあ。 死亡消費税も呆れましたが、今の政権は普通の日本国民にとっては最悪だと思う。
じゃあ、誰にとって良い政権なのか知らん?
大企業は法人税減税なので、大企業にはよい政権なのか知らん? 一部の金持ちには良い政権に違いないと思いますが、それだけか知らん?
それに対して、マスコミ含めて誰も政府を批判しない。 不気味ないくらい静まり返っている。 政治家が失言してもだれも責任取らない。やりたい放題。言いたい放題。 逆に、一般人がちょろっと失言したりヘマすると徹底的に叩かれる。 可笑しな世の中になったものだ。 自然の摂理にはんしたものは、そう長くは続かないと思います。 まあ、見てなさい。
道路もホントは左側通行の方が合ってますが、大きく反しているワケじゃないので左ハンドルの国もまだ残ってます。 でも、ギアは右手が正解だと思う。右利きに関して言えばですが。

2014/6/18軽井沢日記
今日は曇り空です。
昨日も夜中に大雨が降りました。
寒くて、嫁さんは一瞬ですが、石油ファンヒータを焚いてました。 今年の寒さは異常です。
今日も早起きできず、代わりに行くところができて薪割りなし。 騒音を出せる期間はあと1月しかない。ピンチ。 チェンが切れさえすれば、2日程度で終わるかも知れませんが。新品チェン、買っちゃおうかな。

バカ犬、なんか調子悪いみたいで、昨夜からゲロし放し。 家中ゲロ。 猫のゲロは慣れてますが、 といっても、布団にゲロするのはやめて欲しい。 犬までゲロするな! 我が家で一番高い、結婚した時にかった(買わされた?)絨毯の上にもゲロ。俺、知らんぞ。
散歩の時、草を食ってましたが、これはいつもの事だ。 私がこぼしたスルメを1切れ、というか細いの1本、食っちゃいましたがこれが原因かなあ?

さて、週末の予定だ。
・紫煙会議
・薪割り
・畑に行く
・軽トラの車検?

2014/6/17軽井沢日記
今日も当然薪割りやるつもりが、朝帰りだったのを心配して嫁さんがギリギリまで起こさないでいてくれたので、やる暇なし。今日こそ早く帰って、明日、続きをやる。

オーバーに書いたのでご心配かけました、嫁さんのまぶたも今日はスッキリです。

さて、畑をやっていると、色々な人が色んな事教えてくれますが、どこにでも書いてあるようなことは面白く無い。 普通にやれば普通にできることは最初の年で実感。 素人はプロみたいな機材もノウハウもありませんから、素人には素人のやり方になるんですが、素人でも今みたいに忙しくなると、週末農法でも週末もそんなに手をかけられない。 結局「放置農法」でなんとかなる方法の模索だ。 真面目に畑を行っている人からみると、ダメ人間の典型みたいな私だ。
そんな中でもブロンコのオヤジさんの話は面白い。
自宅の前が畑で、昨年だか一昨年だか、店を開けてないなあ、と思っていたらトラクタで事故って休んでたって人だ。
ブロンコの料理、ハンバーグなんかは出来合いのだと思うが、添えてある野菜は自家製だったり、軽井沢産だったりして、実は特別。 軽井沢高原焼きナス、クレープもやったら良いのにと今度勧めようと思う。
最近、タバコ屋で合わないが、○○さんの話も面白い。でも私は○○さんみたいに畑に手をかけている時間はない。無理。プロでもそんなに手をかけないくらいかけている。
以下、メモ。
ナスの花は最初は3回は摘んだ方がよいそうな。 枝を Y の字から、Y の字で大きく育てると2m近くなるそうな。 でも花を摘んだだけじゃ大きくならない。ナスは、固定することが大切だそうな。 で、2mの大木から実るナスは3〜4日で大きくなる。 成熟に時間をかけない分、皮が柔らかくて食しやすいそうな。
ピーマンもナスに準ずる。
トマトは枝を取る必要があるのは、大きいトマトだけで、小さいのは十分広げて陽当りを良くしさえすれば良い。
大きいトマトで選別した枝も地面に刺しておけば根付いてそこから増えるので、 大きいトマトの苗はそんなに数買わなくても良い。
二の腕キュウリは種を抜いて、味噌汁の具にすると美味い。
寒暖差があるので、軽井沢のかぼちゃは美味い。
で、苗を買っているって話ししたら、それじゃあ元は取れませんね、ってそのとおりです。

あ、来月軽トラ、車検だ。あと2台も今年車検だ。辛いのお。
1台、車検を取らずに来年取り直せば、バラけるんだが、そうしちゃおうかな。 車検が一番高いのは、私の車だが、11月なんで車検時にタイヤ交換も一緒にできた。 次もタイヤ交換と一緒にやるなら、来年の4月とか5月だ。 もうすぐ28万km の車、毎日乗ってますから動いているものを、半年も動かさないと、もう二度とエンジンかからなくなりそうで怖い。
逆に、冬、嫁さんの車(なんちゃって四駆)と、軽トラだけだとすると、 軽トラは四駆を直して冬タイヤにするとしても、ちょっと不安が残らなくもない。

2014/6/16軽井沢日記
今日も快晴ですが、今朝は寒かった。
夜中に東京から戻ってきた嫁さん、ストーブ焚いていた、気温は9℃
たまに暑い日もありますが、 あと十日弱で夏至ですが、到底夏至とは思えない、薄っぺらい暑さです。
今日も春蝉うるさいです。
チェンソーをやった。
硬い部分を切ったので切れ味落ちてきた。今夜、早く帰れたら目立てする。
昨日、畑で頑張り過ぎたか、体調、イマイチで、体中が痒い。 紫外線アトピーか? 単なる、日焼けだったりして。

帯状疱疹は、まだ2箇所、心臓の真ん前と右乳首の脇がピキピキする。 以前は屡心臓が痛くなっていた時期もありましたが、これじゃあ、心臓だか本当に痛くても良くわからないかも。

嫁さんが○○○○のアイシャドーに被れて、お岩さん状態。
昨日は痒かったらしいが、今日は腫れている。 みっともないのでサングラス状態。
学生時代から、○○○○は相性が悪いらしい。

追補:クレームがつくといけないので、メーカー名は伏せ字にして、もう少し正確に述べておくと、ホントに○○○○のアイシャドウが原因かどうかは分からない。 原因とは言わないが、切っ掛けは、○○○○のアイシャドウだ。 何か偶然体調が悪かったのと重なったのかも知れない。 その後の手当、痒くて塗った軟膏? が追い打ちをかけたのかも知れない。 単に個人と相性が悪いだけなのかも知れないが、 学生時代から、○○○○は相性が悪かったのは事実で、気がついてからはずっと避けてきたらしい。 先日、もう子供じゃないので平気だろうと、メーカーも見ないで購入した化粧品を今回東京に行った際に使用したら、かぶれた。もしやと思い、後から見たら、○○○○だったということだ。
R18 にある病院に行ってきた。今は、腫れはかなり引いてきた。
でも、伏せ字にしたら、凄い印象わるくなったような気がするのは私だけ?


夕方から雷で雨が降ってきた。

久しぶりにガソリンを入れた。って、ホントは軽油ですが。 通勤だけ。遠出してなかったので、ホントに久しぶりだ。 以前は、どれだけ入れても5000円でお釣りが来ましたが、昨日はびっくり。 10000円を超えそうだった。 酷い時代になったものだ。今度はハイブリッド車か?
藤原直哉が悪いことばかりじゃない。値段があがれば駄物は売れなくなり、本当に価値があるものだけが生き残る、と言ってましたが、そうかも知れない。 でも、ふと顧みると、日本製品も以前ほど良くないし、欧米をみても「ブランド」と呼ばれているものも、値段は以前より高いかもしれませんが、以前ほど輝きを放ってない。 ホンモノが減ってきている気がする。

2014/6/15軽井沢日記
今日も快晴!
ツーリングなのかオフ会なのか、エンジン音が煩いです。

畑に行った。
4時間、ひたすら除草をしましたが、暑くて限界です。
まだヨモギも大ブタクサも手で抜ける。 多分、来週も抜けそうだが、再来週は無理かも。 軽トラを入れる場所とうか道路というか、あぜ道? はビーバーで草刈した。
. トマトと茄子、花が咲いてましたが、女子高生のお父さんの気持ちで、 お前にちゃまだ早いと摘んできました。 何回、摘めばよかったのか忘れた。もう一度、ブロンコのオヤジさんに聞いてこよう。
レタス5つとサニーレタス1つ収穫してきた。

後から知りましたが、今日だったんですね。モトテカのヒルクライム。 そういえば、レクサスの名前は知りませんが、スーパーカーも2台走ってました。 ニュルだかの帰りで事故っちゃった奴です。 初めて見ましたが、興味なし。 造っている奴、単なる受け狙いで、本気で良い車を作ろうとしているとは到底思えん。 もし私が貰ったら(だれもくれませんがなあ)、現金に換えて別の車を買う。

MotoGP、今回はマルケス、ポールを逃しましたが、とりあえず優勝してこれで開幕7連勝です。これで、ロッシの開幕7連勝の最年少記録を塗り替えたらしい。 もうこなったら、今シーズンは全部行っちゃってください。って行くわけない。

2014/6/14軽井沢日記
今日も快晴!
春蝉うるさいです。

薪割りやった。
思っていたより量があって、2山積んだ。あと1山で全部摘めるか知らん? 1年分くらいは足りそうだ。ということは、全部で3年分あるってことだ。 薪は2年ものが一番良いというが、私もそう思う。ちょっとだぶ付き気味って事だが多分、来冬も寒いので心置きなく目一杯燃せる。


★★★ アフィリエイトはあとで貼るとして、これ wowow で最近やったんですが、他の映画とくらべると随分遅かったし、レンタルビデオじゃそこそこ人気なのに、まるっきり宣伝しない。変だなあ、とおもっていたらモロ「風評被害」でした。なるほど、配慮したわけね。タイミング悪すぎですね。 二番煎じで怪獣をハリウッド映画がどう扱うか興味あったんですが、まあまあ上手くできていると思う。
最近、次元ものが多いのですよね。宇宙人も宇宙からまっとうにくるんじゃじゃんくて(まっとうにはちょっとやそこいらのUFOでも来れませんんがな)、次元の裂け目からくるみたいな。なんか、あるんでしょうか?

2014/6/13軽井沢日記
朝は快晴!
午後から少し雲がでてきました。気温は22℃、気持ち良いです。
もういいよ、雨は。
昨夜も帰りが遅かったので、今朝はチェンを交換して試してみる。 このチェンは良く切れる。10をmax として、7.5くらい切れる。 これまでのは、3とか4程度かな? その前は、1とか2だ。
今、机の前でPCに向かって日記を書いてますが、まだピキピキする。 チェンソーをやっていると全く気づかない。こりゃあ、机の前なんかに座ってないで、外で活動せよ、ってことですね。

軽井沢でも311で減っていた外国からの観光客は少し戻ってきてます。 ずっと前は韓国人も結構来てたのですが、最近は少ない。 主に中国人ですが、大陸の中国人と台湾の中国人は全然違う。 大声でびゃーびゃー喋っているのは大体大陸系です。 好感度は台湾の方が断然上です。


週末の予定
・畑に行く
・薪割り
・録画の整理
・MotoGP TV 観戦

2014/6/12軽井沢日記
ちょっとトラブルが発生して、今日も徹夜。 朝帰宅して、仮眠、シャワーを浴びて出社。 なにやってんだか。でも、仕事があるだけ良しとしよう。
朝まで雨だったんですが、午後止んで、今は遠くの空は青空が見えてますが、軽井沢の真上は曇空です。非常に蒸してます。
軽くチェンソーを試してみましたが、イマイチです。 デプスを調整したので、刃が当たりすぎて引っかかって良く止まる。 ちょっと削り過ぎたか? それ以上に、まだ左曲がりです。今夜、更に調整してみる。

2014/6/11軽井沢日記
またしても雨。濃霧で寒いです。気温は15℃です。
←こんな感じ。
何度か言いましたが、最近のカメラは普通に撮るとぼんやりとした画面でも一生懸命クリアな画像をつくろうとして、これは設定を変更するのが面倒なのでいつもの「風景」モードで撮ってますが、霧の日の写真に霧はあまり写りません。 見た目はもっとずっと白いです。
ライトを点灯して走ったり、停めたりしないとぶつけられそうです。
この霧も離山を超えると多少薄くなります。

大分よくなっていた帯状疱疹、昨日はもう治ったも同然だったのですが、今日はここ数日間では一番痛い。ちゃんと抗ウイルス薬を服用しているんですが、一昨日の徹夜が効いたか?

軽井沢軽トラアルミホールシリーズです。

ネットゲリラさんちです。 まさしく、中小企業が目の敵にされてます。
まあでも、日本はまだ中小零細が頑張ってます。お隣さんは壊滅状態です。 高楊枝の武士じゃなくてよいですが自尊心を取るか、満腹の犬になるか、という構図ですが、構図に当てはまらない方が良いです。力を抜いて「普通」で行きましょう。 普通が一番だって。

2014/6/10軽井沢日記
快晴とまでは行きませんが、明るい曇日です。
明日から、また下り坂のようです。
仕事が忙しくて、徹夜になっちゃいました。なってこったい。老体なのに。

徹夜開けでタバコが美味い。

さて、私はいつもパイプを咥えていて、毎月のお小遣いに占める割合も1位、2位といった感じで、そうとう使っている。ヘビースモカーなのは間違いない。 で、傍目にはこいつ、ニコチン中毒だぜ、って感じですが、実はそうでもない。 なんどか止めていた時期もありますが、特に酷い禁断症状はない。 吸えたらすいますが、別に丸一日吸わなくても、とくにどうってことはない。 「中毒症状」はない。
それに比べると、食欲の方がはるかに異常だ。
私はデブで、且つ、脂肪を燃やして活動を続けることもでる。 嫁さんは、血中の糖度が下がると急にパワーダウンして動けなくなりますが、私はそんな事はない。食わずにそうとう頑張れる。 そうではなくて、多分、血中の糖度は十分なハズなのに、夜中とか、お腹が空く時がある。この時が、マズい。というか、この時の情動は理性を超えている。 お腹なんか空いている訳ないのに、何か食いたいと思う。 こちらの方が余程「中毒症状」だ。自分でも異常と思う。
チョコレートとか中毒もなりますが、これは暫く食わないと直ぐに抜ける。 ジャンクフードには中毒になるものが結構入っているらしいが、それほどジャンクフードは食ってないと思うんだが、時々夜中にお腹が空く。 何か、変なオートポイエーシスの回路が私の心内に成立しているように思う。 良く分かりませんが、経験的に充実した日にそんなことに陥ることは少ない。 ということは、何もやらくて心的に充足していない日に、代わりに満腹感で充足しようとしているのかも知れない。
何れにせよ、自分の心も、私がその心に従っている間は気が付きませんが、心とは別のことをやろうとすると、意外に自分の思うようにはならない。ってことが分かる。
と書くと、私と私の心は別物って事です。 心と体は同一ですというのはダマシオですが、 この場合の心は、「体」と言っても良いような心だ。 自分の自由になるものが心なら、自由にならない心は体だ。 この言い回しでいうと、心と対立する「私」「意識」に近い。 心と似てて、実はこの場合の心とは違うものに「心の声」ってのもある。 もうちょっと言うと、これは何方かというと、心の中とか、天の上とかから聞こえてきそうですが、それとは似てても、何方かというと外から聞こえるんですが、耳元で良からぬことを囁く輩も居る。
耳元で囁くのは、私の場合は「理性」だ。
じゃあ「心の声」はなに?
概ね、次のような感じなので、 お前、浅薄な頭で考えて、それで良いと考えているんだろうが、 違うんだよ。甘いなあ。実は世の中そんな簡単なものじゃない、... と続くのでさながら「保守」の声だ。
はたまたある時は、昔私に酷いことをした人が、今はピンチに陥っている。 私の「理性」は自己責任。以前そんなことしたんだから、ざまあみろと思っている私に、それは当然だと告げる。 それに対して「心の声」は、それでもなあ、そいつもお前と同じ人間なんだ。 このままじゃ、益々、嫌な奴になるぞ。見捨てて良いのか? と告げる。
「良心」? そんな上等なものはお育ちの悪い私にはない。
それに心の声はいつも聞こえるワケじゃない。 それは普段は「なんか変だぞ」レベル。余韻でしかない。それがクリアになるとしたら、コヒーレント思考の結果、あるときふっと得られるものだ。 だとしたら、皆様の理性はともかく、「私の理性」は安易にデコヒーレントしようとする思考傾向かも知れない。つまりは、お馬鹿ってことだ。

2014/6/9軽井沢日記
雨、上がってます。時々光も差し込んでますが、曇り空です。 また、いつ降りだしてもおかしくないような天気です。因みに、気温は18℃です。
土曜日に行けなかった病院に行ってきた。 薬をあと2日分もらってきた。疱疹はだいぶ枯れてきたが、 新しいのもできてる、って「先生、それアトピーです」。おいら、絆創膏はダメなんだ。

軽井沢は帯状疱疹が多いいうのを聞きましたが、たしかに俺もなったという人は多い気がする。なにか原因があるのでしょうか? 1つには、軽井沢は忙しいときとそうでない時の差が大きい。 で、それがストレスになって、免疫が落ちるからだという話もありますが。

夜の7時過ぎですが、雷がなってかなり強い雨が降ってきました。

WiMax ですが、知人が借りて試している。軽井沢厳しそうですね。 トイレで辛うじて入るが、3Mbps 程度しかでないみたいだ。 来週我が家にも来てくれて、電波がはいるかどうか診てくれる手筈になっている。

2014/6/8軽井沢日記
日曜日は、一瞬雨が上がった。上がった隙をみてチェンソーにキレ具合を確かめる。 これまでは左曲がりだったんですが、今度は刃が空回りして全然食い込まない。 おや? 左右の刃は揃えて、バリバリにしたはずなのに。 バーの先の丸まった箇所で切るとよく切れる。デプスゲージで見たら大丈夫だとおもったんだが、仕方ない、今夜、刃のあたり具合を調整する出っ張り具合を調整して、今度は深さを深くしてみる。
休日なので、長い時間チェンソーをやっていると上の別荘から苦情が入る。 入る前にとっとと切り上げて、その後は、畑だ。
今年はオオブタクサが凄い。 ヒマワリもあれだけ背が高くなるので成長は早いんですが、それよりももっと早い。 そうこうしていたら小雨が降ってきたのですが、小雨振るなか、オオブタクサに負けそうなところだけ除草してきた。 ヨモギは例年どおりだ。 昨年はさながらヨモギ農家だったんですが、こうしてみるとヨモギも可愛く思えてきた。 日の当たる場所のヨモギはそうでもないのですが、過酷な環境のヨモギも葉は少しでも地下の根は凄い。地上5cmでも根は20cmあるのもある。 その根は、長いだけじゃなくて、マルチ(ビニールシート)さえ突き抜ける! この逞しさは折れそうになっている軟弱な私の心を励ましてくれるものがある。 って、心が折れそうになっている原因の1つがヨモギなんですが。

今年はじめての収穫。サニーレタスを2つ収穫してきた。

さて、農作業やチェンソーをやっている間は帯状疱疹は全くといってよいくらい痛まない。 ですが、軽トラはちょっとつらい。 サスペンションが硬いので路面の凸凹がモロに来ますが、脂肪がタプタプする訳ですが、これが帯状疱疹に響く。 ピリピリというか、ピキピキくる。いつものようにかっ飛ばないで、皆様にご迷惑なくらい、のろのろ運転になる、のろのろ。

2014/6/7軽井沢日記
疱疹の消毒をするので、明日も来いといわれてたのに、起きたら午後。 今日は土曜で午前中の営業じゃん。しまった。 休みの日に押しかけて診てよ、というほど親しくもないし。仕方ない月曜日に行く。
でも、抗ウイルス剤は効いている。確実に効いている。昨日よりは断然体が楽だ。
大袈裟に書いたのでお見舞いいただきましたが、そもそも症状は大したことないです。 私の場合は、肋間神経痛の方が遥かに痛い。 最初になった時は、ハートアタックかと思って思わず覚悟しちゃった。 一度、覚悟しちゃった人生、あとはもう何が起きようが全部おまけだ。 気楽なもんだ。

雨、まだ降り続いてます。
嫁さんは、薪ストーブを焚いてます。

2014/6/6軽井沢日記
雨が降り続いて肌寒い軽井沢です。
肌といえば、右脇腹の肋ですが、風呂でよく見たら、痛いだけじゃなくてところどころ赤くなってきた。 ヤバッ! と思って病院に行ったら「おめどうございます、帯状疱疹です」とは言われませんでしたが、見るなり帯状疱疹ですって、さ。 道理で痛い訳だ。 がびーん!
自分じゃ前しか見えませが、「ほら、後ろにも出てて綺麗に半円を描いてます」って、 背中は老人なので痒くて年中孫の手でポリポリ掻いてます。 皮膚は弱くて、アトピーもありますし、先週食われてたブヨの跡はまだ痒い。 全身健康なことはそうそうない。 疱疹はいつもよりちょっと痒いレベルですが、よく見ると水疱ができかかってる。
痛いと言われる帯状疱疹ですが、その痛みは肋間神経痛の痛みにも似てますが、こちらの方がもっと表面というか、皮膚に近い感じがする。 そんなびっくりするほど痛くもないのですが、これから痛くなるんだろうか?
そういう訳で、痛み止めはもらってこなかったんですが、貰ってきた方がよかったかも。痛てて、。。
で、最後に、水疱瘡のウイルスですから、まだ水疱瘡にかかってない子供には近づくなと忠告を受けました。後は、大人でも水疱瘡にかかった事のない大人と濃厚な接触をすると伝染ります、ってどういう接触だ?

長電話は私の場合いは skype ですが最初はクリアでも話していると徐々に雑音が増えてくる。 これってやっぱ、内容によっては SNS の盗聴が始まるからでしょうか?

注文しておいた素麺、ダンボールで届いた。
前にも紹介したかも知れませんが、ここ 私の学友が小豆島でやっている会社だ。 直接はそんなに親しい間柄じゃないが、昨年亡くなった友人の友人だ。 貧乏人の子で頭の良い子は左に行くらしいが、こいつも当時はちょっと左だった。 今は知らない。 (私はもっと貧乏だったが、お馬鹿でもないし、普通なので右にも左にも行かない)。 学生時代はロン毛でソバージュみたいな髪型だったが、葬式で久しぶりにあったら貫禄出てた。 腹も出てた。
たしかそいつ九州、小豆島の出身じゃなかったのに、嫁さんの家に転がり込んで、そこの社長になっちゃったと聞いているが、粉飾がはいっているかも知れない。
で、素麺なんですが、ここのは日本初、機械でつくる手延素麺だ。 機械でつくるのに手延、パラドクス。なんだそれ、っと聞いたら、普通の機械製麺だと スパゲティと似たような製法になってしまい、手延とは違ってしまう。 ここのは、手延と同じ製法、手順を機械でやる。日本初、俺が開発した、と威張っていた。 まあ、理系の大学だからね。
と、個人情報を勝手にバラしてしまいましたが、確かに彼の作る素麺、美味いと思う。 揖保乃糸の三神は食ったことありませんが、普通の揖保乃糸よりは断然美味い。 つるつるでコシがある。
ネットでも販売してます。興味があったらどうぞ。
と、勝手に宣伝しておきますが、 MrFlat のブログを見た!といっても、多分チンプンカンプン。軽井沢に住んでいる学友の、.. というと分かるかもしれませんが、 なにも得なことはないどころか、嫌がられるかも知れません。

さて、バカ犬ですが、
散歩の途中でU字溝の上にコンクリの蓋がかぶさっているところで、中になにか居るというか通るみたいで、蓋の隙間から中の匂いをクンクン嗅ぐ場合があります。 そういえば、我が家から逃走した猫も、道路を歩かないで溝の中を歩いてました。 先日は、そうとう匂いが強かったみたいで興奮して嗅いでいた。 そしたら、微かな唸り声が聞こえたとおもったら、溝の中をざざざっっと駆け逃げる足音がした。バカ犬、必死で付いていこうとするんですが、ご主人様は「しなくてよい」とクビを引っ張るので、息も絶え絶えでヒーヒー状態。 以前も少し音がしたことがあるんですが、今回はマジに聞こえた。 足が長くて背が高い動物だとあんなところ移動するのは窮屈だと思うが、音からすると、猫かそれより少し大きな動物だと思う。 最初に匂いを嗅いでいたのは、鉄のグレーチングのところなので凝視してたら姿も見えたかもしれませんが、ご主人様は興味ないので観てなかった。 でも、なんだっただろう。音、聴いちゃったので気になる。なにか居たことは確かだ。 この近くで、狐は何回か目撃したことあるので、狐か知らん?

さて、週末ですが、なにやるんでしたっけ?
・畑に行く(雨なら本格的な作業できませんが、様子だけ見に行かないと)
・薪割り(雨なら本格的な作業はできませんが、ブルーシートを被せておこう)
・録画の整理(これは雨は関係ない)
・寝て、体力を回復する。
雨、止めば良いなあ。。


2014/6/5軽井沢日記
朝早くはまだ降ってなかったんですが、直ぐに本格的な雨になり、こちらももう梅雨入りなのかな? そのまま気温は上がらず、12℃くらい。 寒いです。フリースを羽織ってます。

先日の火事、一部始終を見てた人の話が聞けた。 ここに書いちゃいたいが書けない。

猫のKのバイオイアリング(正式名はマダニかな?)は、山犬猫病院で取ってもらったみたいだ。 脱走させないようにしないと。ひょっとしたら、バカ犬がつけて戻ったのが移ったのかも知れませんが。

2014/6/4軽井沢日記
今朝は濃霧でした。気温は上がらず午後の2時でも19℃。涼しいです、軽井沢。

正社員にはマニュアルはない、って私もそう思う。 でもコンプライアンスの煩い時代にゃあ、そんなこと行ってたらブラック企業と言われそう。

2014/6/3軽井沢日記
昨日は肋が痛くてヘロヘロなのに、週のはじめから頑張り過ぎた。 飛ばし過ぎ。 今回の仕事はモノは作らない。単に調査して報告書を提出するだけなのですが。
で、今日は起きようと思っていた時間の少し前に書留の配達がって起こされた。 二度寝したら寝坊した。で、薪割りは中止。
おいおい、マジやらないともうスグ梅雨になる。で梅雨が開けたら直ぐに工事禁止期間だ。チェンソーで音出しできなくなる。ヤバっ、急がないと。
軽井沢は気持ち良いって、さっき気温をみたら21℃でした。
夜は涼しい。

猫のKが素敵な黒いバイオイアリングをしている。
先日、脱走した時にヤブの中でつけてきたようだ。

今年のキツツキは凄い。 脳が砕けそうな勢いでドラミングしている。 そういえば、今朝、野鳥の餌台にアカゲラがきていた。 ヒマワリの種を割って食ってた。虫だけじゃないのかい?
あ、カッコーも鳴いていますね。
春蝉は、どきどき鳴きますが、まだ煩い!って日はない。



2014/6/2軽井沢日記
寝坊したので薪割りはパス。
体調は少しもどってきましたが、まだ右肺だか肋だかが痛い。

TVによるとヤケに今年は暑いみたいですが、軽井沢は寒いです。 昼間こそ、気持ちのよい気温ですが、朝晩は寒いです。 もう霜は大丈夫と思いますが、下手すりゃ10℃を下回る。今年は異常。 ということは、高々1000mですが、温度差がかなりあるって事です。 温度差があるということは、何かあると直ぐに積乱雲が成長しますね。 積乱雲が成長するということは、ゲリラ豪雨が発生し易いということですが、 その場で成長すればまだしも、移動しながらだと(最近の研究ではここが肝心のようです)、竜巻が発生し易いと言うことになります。 お気をつけください。



写真は昨日、畑からの帰り。
場所は軽井沢住人なら直ぐ分かるD-2の駐車場です。
消防署の訓練塔と三日月を一緒に入れようとおもったんですが、アナログ時代の20-35m フィルムではかなりの広角ですが、APS-C じゃあ画角が小さすぎて無理。こういうときは APS-C 専用の広角が欲しくなります。 仕方なく、2枚に分けた。
上の写真、よく見ると右に緑、左にパープルの色ずれが出てますが、私的にはこのくらい許す。
下は、フレーミングを考えていたら鳥が飛んできたので一緒に入れてみた。 上下横行はど真ん中、右側に小さく写ってます。受光素子についたゴミにしかみえませんが、これは鳥です。

さて、MotoGP ですがマルケス、開幕から6連続ポールツーウィン達成です。
またまたアゴスチーニの記録に並びました。 でも今回はロレンソの調子が戻ってきて危なかった。 スペンサーの前にはケニーが立ちはだかってましたが、盛り上がりにはライバルが揃ってこそです。 ロッシはもう以前ほど速くありませんし、ペドロサも手術後間もなくてイマイチですが、 ロレンソとのバトルは見応えがある。 つくづく思うが、ロレンソっていい奴かも。
でもね、F1もそうですがエンジン開発を凍結で年間でつかってよい台数を制限したりと、上からのつまらない規制はいい加減止めにして欲しい。 恣意的な上からの規制は、現場から沸き上がる自由な発想を妨げ、結局、大きなチームが有利になるように働く。ひいてはレースそのものがつまらなくなる。 F1は今年、ルノー・エンジンが大失敗。エンジンの差がありすぎてメルセデス・エンジン以外は勝てそうにない。凍結がなければ、途中でバージョンアップもできますが、それも出来ない。あのフロントノーズの醜さも加わって、完全しらけている。

2014/6/1軽井沢日記
体調もどらず、猫が朝の7時から起こすんだが、起きられず結局夕方になって重たい体で畑に行く。
行ってみてびっくり。先週までの畑とは大違い。大ブタクサとヨモギの成長の度合いにはびっくりさせられる。 軽くそれら雑草を抜いて戻ってきた。 雹の被害はなく、死んだと思った苗も、結局5本くらいは生きてた。

チェンソーの目立てと録画整理はやった。
刃は主に右側の刃を削って、両方バリバリに仕上げてみたがこれで左曲がりが解消されたかどうかは明日、実際にためさないと分からない。
また忙しい一週間が始まる。

結局、録画整理で今週末はウッディ・アレンの映画も2本見た。
人生二択しかないなら金持ちが良いというが、二択だからだ。 日本には三択目の選択肢「普通」があった。 過去形になりつつあるが、まだある。これが一番善いに決まっている。
この「普通」という概念は日本以外の国と日本で大きく違う概念の1つだ。 大きく違う概念は他にも幾つもあって「自然」という概念も違う。 卑近な例では「金持ち」という言葉も違う。日本ではお金を持っていても余り我々と変わらないが、向こうでは「階級」のことを言う。 昔は土光さんみたいにお金持ちでも清貧な人も居たようだ。軽井沢の金持ちは両方居ます。

嫁さんがもどってたら、犬の散歩をさせて早々に寝る。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat