Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 それに最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。 それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。 ま、私は私。オイラはオイラ。

2016/4/吉日軽井沢日記
ミカンジュースの販売
お待たせしました、ジュースの販売を今年も行います。
今年は温州(普通のミカン)と清見とせとかの販売です。
温州(普通のミカン)と清見、は 540円/瓶です。
せとかは、750円/瓶です。
4/15 時点で、温州は出荷可能です。
別途箱代と送料が必要です(私の手数料はサービス)。こちらの詳細は後ほど記載します。

本数は、3、6,12、24本セットになります。
12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。


送料:100サイズ(5kg×1 or 10kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

2016/5/31(火)軽井沢日記

雨は止みましたが、まだ地面は湿っている。 なにかと理由を付けて、今日も庭作業はなし。
若い時は目覚めると元気なのは当たり前ですが、この歳になると気になる。
今日はここ数日の間では一番良い。煙草も美味い。
嫁さん、私が寝ている間に病院に行ってきたみたいだ。
とりあえずは大丈夫そう。一番の原因は忙し過ぎだ。サボれ!

両手にした腕時計のあとが蒸れてアトピーになってる。
アトピーを発症するときは、体調がイマイチなんだな。

鳩の餌が切れた。まだあると思っていたら、誰かが気前よくあげたみたいだ。 どーすんだよ、今日の分。 真冬じゃないので、直ぐに死んじゃうとかはないと思うんだが。。

白い精製糖はマイルドドラックというのは、私も同意。
あと、チョコレートもね。 確かに3日くらい摂取しないと意外に平気になる。

なんだ、これ?。 「私がリーマンショック前の状況に似ているとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」だってさ。(*_*)。 で、誰も責任取らない。なんでもありの無法社会になってきました。

スイートコーンヘッドさん、不起訴だそうです。
あれだけ見事な贈収賄、検察が調べやすいように証拠も揃っているのに不起訴だそうな。 これどう説明するんでしょうか? 説明しないのか。 法の基の平等はどうした? もう法治国家じゃない気がする。
以前から腐っていたといえばそうなのかも知れませんが、それでも以前は体面は取り繕っていた。それが311以降、一気に壊れちゃった感がありますね。 国はこうやって滅びるんだあ、ってのを今、見ている気がする。
見ている場合じゃない? そうですが、安易な行動もそれ向こうの狙うものだ。
そもそも、日本に多くのマスコミがあれば、数社は真面目に報道しそうなものですが、日本のマスコミはデンツー支配が進んでいて、殆どデンツー一社状態だそうな。 役員クラスを送り込むんだと。 今はお仲間で仕事を回す時代。 送り込まれた企業は、それで業績が安定するという恩恵もあるんだが、自由に羽ばたく可能性を自ら断ち切ることになる。
マスコミ業界にかぎらず、他の大企業でも似たような状況に陥っていると想像する。 創業者が社長だった時代、日本には様々な企業があって様々なやり方があった。 あるところがダメでも他は良かったりと、柔軟性があった。 ところが、今は一色に塗り固められてしまい、身動きできない。 進化論的にいうと、このように多様性がなくなると環境が変わると一気に絶滅する。

生物学は私の守備範囲外ですが、RNA すげぇ〜っ!
DNA は単なる情報保存場所、コンピュータでいうとハードディスク、のようなもの。 RNA の方がもっとずっと生命だと言われるとそんな気もする。

特許は、公開された or 隠し切れない知識でノウハウに対する利権だ。
ホントに他が真似できない、思いつきしらしないなら、特許にすらしない。 増してや論文なんかで発表しない。ず〜っと秘密にして利用する。 いち早く発表して、社会に貢献、世界から認められて、みたいな発想をするのはほとんどお花畑の住人です。


2016/5/30(月)軽井沢日記

雨です。何もできず。 雨でタイヤをしまい忘れたのを忘れたのを思い出す。
体調イマイチ。疲れているみたいで、ヘルペスが出てる。
体調が悪いといえば、私より嫁さん。 また別のところが具合悪いらしい。 ご両親が脳天気に○○○している間に、大切な娘さんが先に力尽きそう。 連れて来て貰った方がよほど気楽なんだが、最低でも風呂場はリフォームしないと入れない。

最近、土日の方が忙しい。
月曜日は、残っていた仕事を思い出すことから始める。

R18バイパス、舗装工事が開始ですね。暫く片側通行らしい。
6月なら渋滞も大丈夫か。 そういえば、今年は別荘の人、結構来ている。 散歩コースで4軒来てた。

昨日の朝、良く音たので又、非常に面白い夢をみた。 日記に書こうと思ったんだが、昨日は忙しくて更新できず。 今日になったら、見たことは覚えているんだが、内容が思い出せない。ぐぞ〜っ。

昨夜のF1は、アロンソ5位とバトン9位のダブル入賞です。 でも、そのくらいで浮かれてちゃダメです。
それより、琢磨のインディの方が惜しかった。 最初はペースが上がらず苦労してましたが、途中から良くなって(ピットインするごとに調整したらしい)コツコツ順位を稼いで150周めくらいかな、給油前は2番手まで上がっていた。 給油で13位に下がったあと、また追い上げようとしてたら、タービュランスを浴びてクラッシュです。



散歩のついでに先週撮った写真。
この前日が、浅間が曇ってて微妙に良かったんですが、その日はカメラを持ってなかった。この日はじゃあとう訳で持って出たが、特にどうってことはない景色。 それどころか、オイラは疲れてて、撮ってはみたもののメロメロです。 第一、ピントが狙ったところに来ていない。
2枚め、根っこシリーズをやろうと思ったんだが、バカ犬が動くのでどんどん位置が変わってしまう。 で、この日はよほど疲れてたみたいで、垂直だか水平が出ていない。
そういえば、昨日貼った写真も右上がりですね。
根性が曲がっているのが写真に出てます。

2020東京の賄賂の金額が37億円まで膨れあがっているらしい。
森喜朗も召喚されるとかされないとか。


さて、S660 とアルトWORKS がオヤジの間で大人気なようです。
日本が誇る軽のスーパーカーです。
と自慢してみたところで、他方で、ホンダさんレジェンドは今のでまた国内販売打ち切りだそうです。ということは、今度のアコードが実質最上位クラスになる? これが日本の現実です。 ホンダやスズキを応援する人(嘗ての中産者階級が多いと思いますが)には、高いクルマは買えないんですね。
わーくにの最高権力者、ちなみのこの方は立法府の長でもあられるらしいが、この人には普通の人の暮らしが見えてない。分かってない。
私は政治というもは、普通にしている人には取り敢えず普通のというか程々の暮らしが出来るような社会にする必要があると思うぞ。 もっといい暮らしをしたい人はそれなりに頑張れば良い。 自分の持ち分、仕事を離れて、油断も隙もなくすばしっこく生きるのを強いるのは違うと思う。それ、政治の失敗だと思う。

昨日は「NHKスペシャル」を観た。 メルトダウンした原発の廃炉のことをやっていたんですが、福島県の HP にはメルトダウンしたと書いてあるのは有名ですが、これってトーデンでも政府でもどこか真面目に認めましたっけ? 今年になってトーデンが「メルトダウンの基準があった」とか訳のわからぬことを言ってたのは知ってますが。 状況はお先真っ暗ですが、不思議と NHK の番組をみていると妙に安心するから不思議。 どんな心理学的手法を使っているのか知りませんが良く出来ている。 その後冷静になって考えると、ゾッとしますが。
私は、普段は TV 嫁さんが点けているときに垣間見る程度ですが、日本人、平均では5時間を超えて見るらしい。 そういう人は、私なんかとは別の社会に住んでいるのが良く分かる。 私は優しいので、そういう人もそ〜っとしておきますが、代りに私もそ〜としておいてください。

今の日本人を見ていると、戦中がどうだったのかもっとずっとリアルに感じることができる。
で、以下は ← の本に書いてある通りですが、実感できる。
第二次世界大戦、日本が敗北を認めたのは原発が落とされたからじゃない。 原爆の1発や2発、このくらいでへこたれる民族じゃない。 次は東京だ!と脅されたとしても、もう東京は焼け野原になっていた。 黒いものも平気で白と言い換える民族だ。 日本は多くの国民を犠牲に本土決戦をやるつもりだったと思う。 ゲリラ戦に持ち込めば、勝てなかったとしても負けない。 延々続ければ、向こうは根負けする。 ソンミ村のように村民全員が焼かれようが、貧困層がどれだけ死のうが、知ったこっちゃないのは今のフクシマを見ていれば分かる。
それなのに、急遽敗戦することにしたのはソ連が参戦したのが効いている。 社会主義者は「保守」と違ってノーマーシーだ。 学生時代、そっち系の奴とも随分話をしたが、彼らは一切例外を認めない。 それが取るに足りないことであっても然り。 少しでも抵抗して良い条件を引き出そうなんて小細工は通用しない。 嘗てロシアに革命が起きた時もロマノフ王朝一族は皆殺にされた。 この冷徹さを知っている者からすれば、そりゃあ、ソ連が上陸する前に、一刻も早くアメリカ様に上陸していただいて自分たちの身の保全を図ろうとしたというのは十分すぎるくらいの説得力がある。 日本国民を守ろうとしたんじゃなくて、自分たちの身ね。
ということはだよ、彼らには正論や国民の犠牲なんか全く無関係、そうじゃくて自分の身が危なくなると、コロっと変わるということだ。


2016/5/29(日)軽井沢日記

畑に行ってきた。
メインは草刈りだ。 ピーナッツの跡、勿体ないのでほうれん草と大根とカブの種を撒いておいた。
そうこうしていると隣の畑の○○さん夫婦が来たので、暫く旦那さんのトラクタ運転の勇姿を見ながら話してた。 私のサラダ君と違って、こっちはホンモノ。威力が違います。
お隣が植えようとしていた苗は、もうかなり大きかった。 聞いたら「大町商店」らしい。 その前、何度も通っていたハズなのに気が付かなかった。 帰りに通ってみたら(もう夕方なので閉まってましたが)、確かにある。 値段も安い。こんど行ってみようっと。
そういえば畑をやっていると以前は陽気が良い日に時々、煙草吸いながら散歩にきてたお婆ちゃん。 ここ数年見てないからどうしたかと聞いてみたら、90歳を超えてまだご健在だそうな。 でも施設に入っちゃってるらしい。もう会えないかも知れませんね。
バカ犬も連れていたんだが、最初は放していたんですが、呼んでも来ないので、あとはずっとリードをしたまま。 で、○○さんの奥さんには「大人しい子ねぇ」って言われたんだよなあ。 プッ!とか心の中で吹き出しちゃいましたが、猫被った犬だ。
で話の途中「私も自転車好きで、4台も持っている」と自慢したら「自転車に乗るような体型じゃない」って、ほっとけ。
もどってから、薪割りを小一時間やった。

それにしてもリーマン級の危機って、日本は好景気じゃなかったんかい?


2016/5/28(土)軽井沢日記

下手くそなホトトギスがようやく鳴き始めた軽井沢ですが、今日は春セミが煩い。
何なんだよ、急に。 なんか、皆さん一斉に地面から出て鳴きたくなっちゃったんだとは思うけど。
嫁さんを駅までおくった帰り道、畑の様子だけ見てきましたが、ダメージからは完全に復帰したって感じでもないんですが、死んではいないようだ。 ニンニクの芽が出始めていたから摘んできた。 ピーナッツは一つ残らず全部、食われてた。 先週から、また一段と雑草が伸びていた。明日は草刈りだ。

嫁さんの車、夏タイヤに交換してきた。
スタッドレス、釘を踏んでたみたい。プレッシャーは下がってなかったんですが、修理してもらった。
久しぶりにまだ慣れてない嫁さんの車にのる機会。いろいろ調べながら乗った。
分かったことその1、クルーズコントロールは下り坂では効かない。
分かったことその2、下り坂、ハドルシフトはとても便利。
分かったことその3、この車、トクル操舵が売りの1つ。で、センターパネルのオプションで4輪のトルク配分がグラフィック表示される。加速すると前後は確かに変わる。 これは珍しくない。肝心な左右でトルク配分が変わるところを見ようとすると、ハンドルのエアバックと操作ボタンがついた場所が広くて邪魔で、運転席からは見えない。こんど、助手席から確認だ。
旧碓氷峠から戻ってきたんですが、デカイ車の割にはくるくるよく回る。 でも、不思議とこういう車では飛ばそうという気が起きない。 前を走ってた SUV には置いて行かれるし、あとから追いついて来たハの字タイヤのユーノスには道を譲った。
思ったんですが、今全自動運転の車が話題になってますが、私の車の様に前のタイヤに荷重をかけないと上手く回れない車で全自動をやろうとすると大変ですね。 この車みたいに、ハンドル切れば回るようなセッティングなら多少楽そう。 人を乗せない車でレースをやろうという時代ですから、荷重も計算しているのかも知れませんね。

久しぶりにフレスガッセに行った。とても良いですが、閉店が早い。19:00です。 遅くまでやっていたら、もっと頻繁に行けるのに。

2度めの散歩に行った後、取り敢えず冬タイヤは下ろした。 おろしてから、下の倉庫までが一仕事なんですが、もう暗くなってきたので明日やる。 で、庭灯のもとほんの少しだけ薪割り。たるんだ体が忘れないように、軽くショックを与えておいた。

ホンダさんですが、FP3 でもダメすね。 多少進歩してますが、他チームはもっと進歩している。 この分だと、Q3進出も難しい。 もっともっと落胆して、気合を入れなおしてください。
しかし、マシンが同じでドライバーも同じで、ソフトでどのコーナーでどのくらい電力を使うか、そのデプロイを適切化するだけで数秒も速くなるなんて、なんか違う気もする。 今はそういう競争だといえばそうなんですが、もっと自由に競争、自由に開発させてあげたい。

さて、駅まで嫁さんを迎えにいかないと。


2016/5/27(金)軽井沢日記

忙しいので更新なし。
F1は、FP1 と 2 の結果を受けて、マクラーレンはまだエンジンパワーが足りないと言っていて、ホンダはもっとエンジンパワーの少ないレッドブルがトップ。 コーナーからの脱出速度が遅い、早くアクセルを開けられないのが原因。 つまりシャシーも悪いということで、仲間割れが起きてます。


2016/5/26(木)軽井沢日記

はっきりしませんが、晴れっぽい。
嫁さんを会議に送ってから、出社。庭仕事はなにもせず。
早いところ片付けておかないと、今年の梅雨は長いと言ってる。

夜中ですが、雨降ってきた。
聞いてないよぉ〜って全然天気予報見てなかった。

オバマさんはもう来日しているみたいですね。
先日は、ブッシュが来てた。あまり報道されませんでしたが。
何事も無く、サミット、終れば良いのですが。

武田先生の論調が少し変わってきた。いい歳こいて、青春してます!
この先生、リベラルなんですが、中学生みたいなところがあって、日本が大好きで、これまでは日本は再軍備して真の独立国家を目指すべきであるというような一見するとちょっと右寄りの発言もしてました。 でも、ここにきて、かなり論調が変わってきた。
日本、ダメかも? という論調になってきた。だいじょうぶかぁ〜。
この先生、そもそもおちゃらけているし、言うことがかなり変わる。 世間からはイマイチ信用されてない節があるが、そのくらいがちょうどよい。 そもそも科学者は、自分の科学者としての良心に従ってどんどん研究していけば、その結果として言うことはどんどん変わる。 自分の専門外なら、尚の事だ。理解が深まるにつれ言うことは変わる。 専門でも、新しい事実はどんどん発見される訳で、言うことが変わらないのは凝り固まった人とか、新しいものを研究してない人だ。 権威の上にのっかって進歩してない人だ。 こういう人は他人の言うことが理解できない。 武田先生はそうじゃない。 専門は物理のようですが、いろんな事に興味があって、話題は豊富。 分かりやすく、自分はこう考えた、と音声ブログで自分の意見を公開されてます。 私がこの先生を意識し始めたのは、リサクルのデタラメを本で暴いた時からだ。 医学の問題、煙草、コリステロール、血圧なんかは延々言い続けている。 もともと歴史が好きだったらしく、自分なりの世界史も先日までブログでまとめてた。 この辺りまでは順調だった。私も意見を同じくするものも多い。
もともと経済学は学問に非ず、信じるに値せずとは言ってました。 マスコミや政治になるとそのデタラメさに怒っていた。 哲学っぽいことは避けて通ってきた。 命は大切とは前から言ってましたが、ここに来て命をつなげることが大切だと改めた。 お、進歩したね。この発言は武田先生にしたら、哲学っぽい。
基本スタンスは科学者で変えない方がよい。 ましてや、インボー論には、危険だから踏み込まない方が良い。

想像するに、我々のような苦労はしていないんだと思う。
これまでそうそう自己矛盾を産むこともなく、その歳まで過ごせてきたんだと思う。 もしくは一心不乱に一生懸命仕事してきた。 働き盛りはまあ、忙しい。 そうじゃなければ、こういう人はもっと若いときに青春するハズだ。 ところがここにきて、これまで真剣に考えてこなかったような事柄にも目を向け始めるとおかしなことばかり起きている。 で、怒っているうちはいいんだが、これ「諦めて」くるとマズい。 pure な怒りは、人間自然の感情だ。 諦念というと諦めるというよりは「悟る」みたいなニュアンスがあって平気なんですが、「諦める」という言葉には諦めきれないけれど、諦めるといった否定的なニュアンスがある。ヘタすると、病気になる。 自己矛盾を埋めるべく「政府は嘘をつくものだ」と言ってみても、そう簡単に矛盾は解消されて止揚されることもない。 そもそも「嘘」という言葉には、事実じゃないみたいな消極的な意味じゃなくて、騙すという意図が含まれる。正しいかどうかは余り関係ない。 良く騙すのは、方便というらしいが、それは「嘘」とは違う。 嘘は、どんな小さな子どもでも理解できる概念だ。 今の日本の闇は、科学者の良心だけぶつけても、多分理解できないと思う。 理解できないと思うんだが、今までどおり、ヘラヘラしながら怒っているのが武田先生らしくて良いと思う。 そうじゃなくて、万が一、危険人物だと判断されるとバッシングじゃなくて、つぶしにかかると思う。彼らは。

todo リスト
・夏タイヤに交換(嫁さんの車)
 今週も出かけるらしいが、新幹線らしいから行けるか?
・○○さんと悪巧みの相談をする
・畑の様子を見に行く(土:様子見、日:対応)
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も GW に一度片付けたのに、先日の風で、太い枝がまた何本か落ちた
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・F1 はモナコ


2016/5/25(水)軽井沢日記

今日は曇空。
軽くチェンソーをやってから出社。
昨夜戻ったら、食べようと思っていた八幡浜産の魚肉ソーセージが見当たらない。 ソファの上に置いておいたんだが。 床には包装ビニール袋が転がっている。 もしやと思い、良く探したら、残っていた中身の2本、ビニールを上手く剥いて食った奴がいます。知らん振りして。
先週末、東京に嫁さんが連れて行って、そのついでに動物病院で爪を切ってもらったらしい。嫌がるバカ犬を数名の看護婦さんが押さえつけて切った。 キャウ〜ンと大泣きして、その後落ち込んでいたというんだが、どこがじゃぁ。
ちなみに、爪切り代500円だったらしい。安っ! 都内は過当競争で競争原理が働いているんだと思う。 こちらは○さんは、押さえつける人がいないと切ってくれないし、○○さんは高い。 ○○○と○○病院は少し遠い。 逆に、タイヤ交換はこちらでは、自分でやる人も多く、断然安い。 1本500円くらいです。 都内じゃこうはいかない。


2016/5/24(火)軽井沢日記

今日はケム日和。
軽くチェンソーをやってから出社。

STAP 細胞ですが、最初は皆さん上手く再現できませんでしたが、最近少し条件を変えてドイツで再現されたあと、アメリカではとうとう特許申請がなされてました。 これが通ったら、日本で発見された STAP 細胞ですが、使うのにこれから20年間、アメリカに特許料を支払いながら使う羽目に陥ります。どーすんだよぉ。
これらは厳密には小保方手法とは多少違うかもしれませんが、そもそも STAP 細胞の本質は、普通の細胞をその細胞が死ぬか生きるかのストレスに晒すと、リセットされて万能細胞に変化する! ってことだ。 最初に見つけたのが彼女ですが、最初なので完全な再現条件なんか提示しようがないんだが、それは余り大したことはない。 コロンブスだってアメリカをインドと勘違いしたくらいで最初は良くわからない。 良く分からないが、そういうことが起こりえる!ってことを示したに過ぎない。
ところが、日本の多くのマスゴミは論文に不備があったのを指摘しただけならまだしも、 勢い余って最後は、そもそも「こんなことが起きるハズもない、インチキだ」と全否定してしまった。 小保方女史が(理研での限られた条件での再現実験は失敗しましたが)ある特定の条件では STAP 現象が再現すると言ってるのに対して、どんなことをしてもそんなことが起きることはない、とやってしまった訳だ。 個人攻撃に至った時点で正体が現れてましたが、性格が悪い上に頭も悪い。 これ、否定の証明でしょう? 否定の証明は難しい。 否定の証明は別名「悪魔の証明」と呼ばれてとても難しい。 アメリカが日本企業に対して要求している「製品に問題がないことを証明せよ」というのも一緒だ。これで著しく、日本企業の開発効率を下げることに成功した。 証明するには、背理法を使えるケースではそれが使えますが、そうそうできない。 そうでなければ、すべてのケースで調べる必要がありますが、すべてのケースはリストアップできない場合が多く、リストアップできてもその状況が実際には作り出せない。 普通は制限をつけてその範囲では存在しないとういことを証明するかだ。 それじゃあ厳密な意味では全然証明に成ってませんが、実用的なレベルで落とし込むにはそうするしかない。 イラクが国連が要求する場所を全部公開して、大量殺戮兵器を隠し持ってないことを示したのに、他に隠しているかも知れないとして「イラクが持ってないことを証明できなかった」としたのと同じで、いちゃもんを付けるなら延々付けられる。 その反対をマスゴミややってしまった訳だ。 恥ずかしいったら、ありゃしない。 まあでも、その程度のマスゴミですから、ドイツの件もアメリカの件もそうそうニュースで大きく取り上げられることもありません。知らん振り(ガン無視)するんだと思います。
まあ、酷い話だ。 バッシング側の急先鋒はペンネームらしいが片瀬久美子。 京大の博士号をもっていると言ってるが、ネットによると京大は大学院で大学は理科大らしい。あ〜、理科大ね(失礼!)。井口和基も理科大じゃん。 毎日の記者の須田桃子は犯罪者扱いしてた。 茂木健一郎の友達の竹内薫なら多少マトモなことを言うかと期待してましたが、生き方上手、忖度、忖度、急先鋒じゃなかったがバッシング側に加担してた。その程度の人物だったって事だ。 この話でバッシングに加担せず、冷静に判断していた表側の人は私の知る限り武田先生だけだ。私とは少し意見が違うところもあるけれど、芯はしっかりしていると思う。


2016/5/23(月)軽井沢日記

ちょっと寝坊したので今朝は何も庭作業せず出社。
着くなり、同僚から「ほっぺがブラックジャックになってるけど、どうしたの?」と言われて気がついた腕時計です。 頂いた腕時計も前からお気に入りの腕時計もどちらも自動巻き。正確には、私のはキネティックですが、まあ自動巻き。 嫁さんから、格好わるいから両腕にするな! と言われて先週は1日毎につけかえていたんですが、土曜日にホントの自動巻の方が止まった。 キネティックも電池残量を調べたら、1/2 になっている。1日毎では、私の腕の運動量では足りないみたいです。 自動巻き時計の保管装置を買えば良いのですが、まだ買ってない。 仕方ないので、昨日からまた両腕攻撃。 で、うつ伏せで寝たからほっぺに腕時計の跡がくっきりついた。 ギザギザは回転ベゼルの跡です。

出社途中、歩道で両方若い女性でしたが、自転車が正面衝突してた。
こちらがわの女性はともかく、向こう側の女性は結構怒っていた! あの怒り具合だと中国人か? それにしても、両者、まったく衝突回避行動は取ってなかった。 両方とも全く前を見ないで、仲間との話かなにか知りませんが、夢中になって走っていたんだと思います。 私もオーダーして組み上がった自転車、2回めでレンタサイクルにぶつけられました。 自転車もヘタすると死にます。 気をつけましょうね。

★★★☆ 2014年の作品のようです。なんかこう、とことん合理的なんだけど不合理な、ウッディ・アレンの波長に惹かれるものを感じてしまいます。 もうちょっとその「雰囲気」をとどめておきたいんだけれど、勝手にどんどんデコヒーレントしちゃうんだと思う。頭が良い人の宿命です! 今ではもっと細分化されているんだと思いますが、大きな流れでいうと実存主義に含まれると思う。脇の下が臭い、アレだ。

さて、映画はインチキ降霊者に恋する話ですが、私は霊を降したことはありませんが、昔の光景なら良く見えた。 その時の私なら、初対面の人の過去も結構、言い当てられたと思うよ。 ヤベェとおもって封印しちゃいましたが、見える人は結構居るみたいだね。 宜保愛子さんは商売にしちゃいました。その手があったか! 冗談さておき、見えると結構辛い。重たい。見えないほうがよほど気楽だ。 見るなら、過去じゃなくて、未来だ!

2016/5/22(日)軽井沢日記

畑に行ってきた。
悲しいお知らせです。先々週植えた落花生、全く芽が出てない。 と思ってよく見たら、みんな掘り返されている。 誰かが気がついたみたいです。
去年までは平気だったのに。 雉はず〜っと居ますがから、今日もいましたが、多分雉じゃない。 ピーナッツアレルギーじゃない誰かだ。
ピーマンとナス系は随分弱ってた。寒さが効いたみたいだ。
来週は土曜日に見に行って、ダメそうなら日曜に追加で苗を植える。
後は延々草刈りをやった。また左手をコツンとやってしまいましたが、今日は軍手をしてたので大丈夫。
そういえば、カッコーが隣の木で鳴いてた。
ずっと鳴いているので探したら居た。 良し、写真を撮ろうとカメラは向けたら、速攻で逃げていった。 シャイなカッコーです。

motoGP はマルケス勝ったかと思いましたが、ロレンソの方が一枚上手でした。 いやぁ、お見事!
moto2 も moto3 も今回は結構面白かった。


2016/5/21(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。
夏はカフェイーナさんで開催する予定がパーティが入ってしまい、急遽向かいのブロンコさんで開催することに。 今日は参加者が多くて、1テーブルに座りきれず、私は○○さんとずっとお話してた。 ○○さんがオーディオ趣味なのは知ってましたが、オルガン音楽を再生するには重低音が必要。 で、重低音再生の為に自宅の床を2つ穴開けて、そこにウーファユニットを埋め込んだそうな。はい、床下バスレフなのかな? 早くいうと家全体がスピーカーってことだ。 で重低音は再生できるようになった。 で、重低音は減衰しないので思いの外、遠くまで届きます。 おかげで、300m 離れたお隣さんから、煩いと苦情が来たそうな。 そういう話。

紫煙会議の後は、薪割りだ。
1時間半くらい割った。大分、感覚は戻ってきた。
この後汗をながして、motoGP の予選を観る。充実週末。


2016/5/20(金)軽井沢日記

今日も晴天、ちょっとケムがかってますが。
17℃で過ごしやすいです。
ブロンコに行って、ネギの作り方聞いてきた。けっこう適当。 適当にやっても、植物はそれなりに育つ。太くならなくても美味いよ! って、そう思う。明日は会議だから、明後日行って様子を見てくる。

嫁さん、調子悪い。 最初は「腫れて内出血してて痛くて自分じゃ運転無理。連れて行け!」と言ってたんですが、結局自分で行った。ネットで調べて、対応可能な科を調べて浅間総合まで行った。 今、介護の季節。私よりちょっと若いので油断してましたが、うかうかしていると自分たちも介護してもらう事になりそう。
足の甲の足首寄りなんですが、静脈が切れてた見たい。 そういう体質、また切れたら冷やして圧迫しろって言われた見たい。 今回は痛くて大事になりましたが、そういえば嫁さん、ときどき内出血している。 白血病か? って、だったらとっくに死んでる。 そーいう事だったんだ。ま、原因が分かって少し安心。
忙しすぎるんだと思う。私は無理しないので、忙しくなるとどんどん手抜きになり混ますが、A型の彼女はもっとずっと頑張る。 そんなに頑張らなくてよいのに。って、私がなにもしなさすぎか?

G7交通大臣会合の広告旗が設置されました。 また、余計な予算使って、って。 ○○にまたマンションが出来るらしい。 かと思えば、○○の跡地に○○の役員専用の保養所?が建つらしい。 ○○○も開発されてます。 軽井沢は好景気なので、このくらいはなんてことないのかも知れません。
で、交通大臣クラスじゃああまり気にしなくてよいのかも知れませんが昨今はテロが心配。でもG7はあっち側だからあってもどっちみちインサイド・ジョブだ。 その意味では、秋だか冬に訪日するといわれてる閣下の方が心配。 閣下の場合は、影武者がいっぱいいますから本人がくるかどうかはわかりません。 それに閣下の場合は食材もすべて本国から持ってくるとか言われてます。 彼奴等直ぐにポロニウム・スパイスとか添加しちゃいますから油断も隙もあったもんじゃない。チャベスの場合は、実行犯までバレちゃってますが。 まあ、外交は命がけです。
それよりイベントといえば明後日は、ハーフマラソンですね。コース沿いは交通規制があります。 軽井沢に来られる人は余裕をもって来てください。

デンツー隠しでベッキーとかキヨハラとかどーでも良いことを延々やってます。 いやいやパナマ隠しだよとかいろいろありますが、ねずみさんの見立てだと、これからは経済戦争も含めて、戦争の時代じゃない。戦争の時代は古い。 これまでは、1%が中産者階級を潰して、99%の貧困層に追いやってきた。 はい、その通りです。 で、次は、1%の中の99%、つまり我々からみると向こう側なんですが、正確には向こう側の犬なんですが、それを潰す計画だそうな。 つまりそんなことやると、国が破綻したり、ヘマしたグローバル企業も潰れかねない。 大混乱が生じます。 その犬からすれば「俺たちは味方なのになんで?」って事ですが、次のステップに行くには必要なんだと。次のステップは、NWOと呼ばれている奴です。 次のステップに移行するには、今あるシステムを壊さないと、ということらしい。 発想、古すぎ。60年台のオヤジみたい。 それはともかく、壊れて世界中が混沌として、皆がこれじゃいけない。なんとかしないと。と思い始めたころ、じゃあ、こうしましょう、とNWOが颯爽と表にでてくる計画らしい。 先行している TPP とか TPIP が成功しちゃうとそこまでする必要もないかも知れませんが、多分成功しない。彼らは念には念を入れる。 で、1%の中の1%が、もっと少ないかも知れませんが、世界中を牛耳る。 って、そんな上手く行くわけがないと私は思います。
ともあれ、これがホントならデンツーに限らず、これからは向こう側と思われていた会社もどんどん攻撃対象になる。盤石と思われていたグローバル企業さえ潰れる羽目に陥るかも知れないらしい。 我々何も知らない貧困層は、ざまーみろと思うかも知れませんが、それは「彼らの中の彼ら」が仕組んだ事だそうな。その後は、もっと酷い「超管理社会」になる。 技術的には、現金は使用不可になってフィンテックになる。 で、いたるところにIOT の監視の芽が張り巡らされる事になるらしい。 スマートメータもその一つだ。 その通り、進むかどうか、まあ、見てましょう。
進んだとしても、私はそれ愚かだと思う。進化論的にも間違っている。 次、なにか変化が起きても、均一だと耐えられない。 どうなっても対応できるようにするには、いろいろな社会が存在してたほうがよい。 無駄な社員を切ると、のこったこれまで勤勉だった社員の中から無駄な社員がでるというのは有名ですが、無駄は変化に対応するには無駄じゃない。 無駄も必要。 さりとて地球がこんなに小さくなってしまった以上、どんどん勝手にやるのはマズい。 そんな猶予はもう残っていない。 そのためには、小さなそれら社会だかコミュニティどうしが、緩く結ばる必要がある。 言ってみると、それは動物的な社会じゃなくて、植物のような社会だ。 で、地球と共存する。 そういう意味では日本人はこれまで結構良い線を行ってたと思う。


2016/5/19(木)軽井沢日記

今朝も結構気温が下がってました、4.7℃。
流石に薪ストーブは焚きませんが、まだ石油ファンヒータは必要です。

昨日修理してもらったコントローラーを繋いで音、出してみた。
久しぶりにマジマジ聴きましたが、他も結構怪しい。 スピーカーもアンプも Yahoo オークションで落とした奴が多い。 中古を落札して、もう10年以上も経つから、良く動作している方なのかも知れない。 仮に中級クラスで100万のセットを買って、10年つかったとして、1年、10万だ。 そう考えると、オーディオって高いですね。

todo リスト
・軽井沢紫煙会議
・夏タイヤに交換(嫁さんの車)
・○○さんと悪巧みの相談をする
・畑の様子を見に行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も GW に一度片付けたのに、先日の風で、太い枝がまた何本か落ちた
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・motoGP は 5/22 ムジェロ

来月、一度田舎に帰ってみる。
弟が帰るというので、私も便乗する。 田舎に残っているのは、あと叔母2人だけですが、どちらもそろそろ怪しいので会えるときに会っておく。聞きたいこともあるし。 でもなあ、どちらも耳が遠いんだよなあ。会話するのに難儀する。


2016/5/18(水)軽井沢日記

快晴です、軽井沢。今朝は息が白くなるくらいまで(アメダスによると4.6℃)下がってましたが、一瞬だけだしこのくらいならで多分、苗は大丈夫。 今は、20℃くらいある。
今日は寝過したので、あまり庭作業する時間なし。 軽く、先週末に割った薪を積んでから出社。

Dyson の空気清浄機です。欲しい! 扇風機にHEPAフィルター付けて、PM0.1 まで除去できるらしい。 いちいち、おいらの琴線に触れるものを出してくる。 Vornado が弱ってきているので、サーキュレーター機能もあるなら、こっちにするか? でもなあ、この HEPA フィルター消耗品で、6500円くらいする。ぐぞ〜ぉだいそん。
格好なら断然 Dyson だが、こちらの cmk2wl さんの水式空気清浄機 も話題になっていて、実際に試した人の反応を見てると、相当効果がありそう。 これなら、ちょっと頑張れば自分でも作れそう。

しかし、もう殆ど進歩が止まったかと思われてきた白物家電で、こうやって次から次へと新しい製品を出す Dyson。 Dyson が凄いのかと思いつつ、でも冷静にみると技術的にはそうでもなかったりする。 これだってただの HEPA フィルターだ。 やっぱり日本の家電メーカーが情けないんだと思う。 いや、技術者の中には優れた奴が居るハズなんだが、組織の中に新しいものを出せないなにか構造的欠陥のようなものがあるんだと思う。 まあ引いて観ると「彼ら」が仕組んだんだが、まんまと嵌ってしまう経営陣が情けない。

スピーカーには、通常スピーカーユニット単体だけじゃなくて某か回路が入っている。 復数のユニットで構成されている場合、再生周波数の範囲を割り振るためのネットワークが必要ですが、フルレンジスピーカでもイコライジングの為の回路が入る場合がある。 BOSE の業務用スピーカーは、普通の帯域を再生するユニットと低音を再生するウーファをいろいろ組み合わせ可能。 ということは、組み合わせ毎にそれらの回路に相当する部分が必要となるので、スピーカー内部に組み込むことはできずに、外出し構成になってます。 この部品も昔は組み合わせ毎に存在したのですが、さすがにこの方式は賢くないと、途中でコントローラーと呼ばれるユニットに集約した。 このユニットにスピーカー毎の特性が予め保存されており、コントローラに使用スピーカーとサブウーファの構成を入力すると適切に割り振って最適化して出力してくれます。
このコントローラーが、直ぐには起動しなくなった。 電源を入れると液晶画面は点灯するんですが、コントローラーのOSが起動しない。 正常状態だと瞬時に起動する。 数ヶ月前から起動に時間がかかるようになり、とうとう10分程度かかるようになった。 コンセントを変えると多少良かったりもしたので、それで凌いでいたんですが、その効果も薄れてきた。 そこでダメ元で、会社の電子部品ハードに強い人に開けて中を調べてもらった。 そうしたら、予想通り電源基板のコンデンサーがパンクしかかっていた。 最近の電子機器、コンピューターにかぎらず、直ぐにコンデンサーが破裂する。 コンデンサーひ弱過ぎ。特に安物の中国製はヤバい。 BOSE のコントローラーの電源基板上のコンデンサーも1つは明らかに怪しく、もう1つも膨らみはじめてちょっと怪しかったので、2つ交換してもらった。 写真では黒マジックでポッチが付いてるのが交換したコンデンサー。 結果、バッチリです。 これでまた、暫く楽しいホームシアターライフが楽しめます。
おかげ様でコンデンサー代金は安物は直ぐに壊れるので信頼性のありそうなものにしたが、わずか数百円で済んだ。 これ、BOSE に正規に修理に出していたら、送料、基盤交換、修理作業量で1万円はくだらないと思う。 それにもうこのコントローラーは型遅れ。ヘタしてもう交換用の基盤部品がないと修理もしてくれないかも知れない。 そんなにバカ高い部品じゃないけれど、業務用製品なんだから、もっと信頼性の高い部品をつかって組んでくれよぉ。



先週の土曜日、畑に行った帰りの写真だ。 浅間は、静かです。この数日前、少し煙が出てましたが、この日は全く見えない。

2枚めは、勝手に庭を耕してじゃがいもを植えた○○さんのじゃがいもがどうなった見に行った時の写真。耕してないところはこうなっている。 風が吹くと凄いことになるらしい。
私の畑は、もう幾つか芽が出てますが、ここはまだ芽が出てなかった。

私の畑のあぜ道、雑草は伸びきってます。 先週、刈ろうかとも思ったんですが、チョウチョが何匹も楽しそうに飛んでいるのを見たら、ついそのままにしておいて上げたくなった。 いい加減刈らないと、軽トラの出入りもままならなくなるんですが。。
あ、畑の賃料、支払いに行くのを忘れてた。 明日、忘れなかったら行く。

嫁さんがつけていたTVをちろっと見たら、キヨハラやっていた。
いいじゃん個人が覚醒剤くらいで、ほっといてやれよぉ。 影響力、たって、キヨハラがやったから俺もやるなんてアホが居たら、キヨハラがやらなくなって、そのうちやると思うぞ。 パナマ隠しだの馳がおもわず名前を出してしまったデンツー隠しだのいろいろ言われてますが、単なる「見せしめ」かも知れません。
魔女狩りみたいなものですが、そういえば STAP 細胞、ドイツで再現されましたね。 表では殆どニュースになりませんが。 完全に小保方女史の手法通りではありませんが、当たり前です第一報なんだから、大筋同じで、少し修正しただけで再現できてます。 細胞に死ぬか、生きるかの厳しいストレスを与える必要があるようです。
NHK も片瀬久美子とか須田桃子もガン無視ですね。


2016/5/17(火)軽井沢日記

雨、止みました。
緑が非常に鮮やかです。 息吹を感じる。 この時期ならではの光景です。

明朝ですが、予想最低気温は3℃。 嘘だろう?霜注意報が出てる。 霜よけのプラスチック、被せに行こうか知らん? う〜ん、大丈夫とは思うんだが。。。
頑張れ > 作物!

今朝のバカ犬との散歩で、イノシシがダンプした跡がありました。
さるくま情報によると、クマさんもちょろちょろ目撃されているようです。 夜中の散歩、注意しようっと。

さて、車の実燃費ですが、これみると大して向上してませんね。 私が乗っていた today (初代のピニンファリーナモデル)ですが、高速だとベタ踏みで20km/l 以上走った。街乗りで、15km/l です。 当時軽は高速は80km/h 制限だったので、F1に何度も東名を通いましたが、休みなしで7時間、辛かったです。 200cc クラスでアコードが噂通り20km/l 走っているのは立派。 アトキンソンサイクルで美味しいところで発電し、殆どモーターで走るってのが効いているんだと思います。四駆もつくってくれよぉ。 そういえば、ダウンサイジングが流行ってますが、次のハイブリイッドは、MGU-H も装着されるんでしょうか?
性能の高性能化よりも、値段の上昇率の方が凄い。 私の today は最上位のG タイプを買ったんですが、70万円台だった。 エアコンは後から付けたが、20万円台だ。両方でも100万行かない。 今、軽の最上位タイプを買うと200万を超える。 過剰装備なんだよなあ。

★★★☆ 読み終えました。面白かったけれど、やっぱり白人は賢くない。
なに言っているんだよぉ今頃ってのが多い。 まあ、そうじゃないと思っているところから調べるので具体性があるが、ま「科学」とはそいういうもんだと言えばそうだが、結論はなんてことはない。日本人ならみなそう思っている。八百万の神だよ。
この著者は慎重だから、少しの浅知恵で変なことしそうにありませんが、彼奴等はやる。 私はゴリラとチンパンジー、比べるとゴリラの方がずっと頭が良さそうに見える。 でチンパンジーの方がずっと凶暴。 ネアンデルタール人の DNA を受け継ぐ日本人より、ホモサピエンスの彼らの方がずっと凶暴で浅知恵だ。

東京オリンピック2020は、開/閉会式だけ東京でやってあとは北京という話もあったのですが、ここにきてロンドンという話がでてきました。 次点のイスタンブールは間に合わないらしい。 ディアク容疑者も国際指名手配されて逃亡だそうで、どうするんでしょうな?
さて海外で流されたお金の流れの図式をほぼそのまま使って、日本のニュースでは「電通」だけがごっそり抜けて報道されているらしい。 はい、右下方向の白丸です。

その東京の次の都知事ですが、ハシゲとかノビテル、小池百合子、片山さつきとか凄いメンバーの名前が上がってます。不正選挙とは言え、東京都民の皆さんの悩みは付きない。 ドクター中松もまた出るんだろうか?

motoGP ですが、ペドロサはホンダと2年契約交わしました。
ヴィニャーレスの YAMAHA が決まると同時に発表なので、ひょっとしたらダニも YAMAHA を狙っていたのかも知れません。 ドゥカはドヴィが残って、イアンノーネがスズキらしい。 ここは、もう一捻り欲しかったところですが。 ホンダもダニに出られたら、ドヴィチオーゾを狙っていたらしい。それはあり得る。 マルケスはまだ契約が終わってませんが、どーすんだよぉ、ってもう残りは HONDA しかありません。


2016/5/16(月)軽井沢日記

復数の証言によると、昨夜から今朝にかけて、軽井沢は凄い霧だったようです。 我が家の方はそうでもない。 軽井沢は霧が多い。霧というか雲の中だと思うのですが、特に、梅雨の時期になると多いです。
チェンソーをやってから出社。チェンソーは今回は少ないので、あと1日か、2日で終わる。でも明日は雨みたいだ。

茨城百里基地の地震、こちらでも暫く揺れてました。
被害はないと思います。

F1ですが、バトンは辛うじて9位で、アロンソは「No power!」でエンジンが止まっちゃいました。 一発もダメだし、レースペースもイマイチでした。また、燃費運転していたのでしょうか?メロメロです。バトンはグリップがなかったと言ってますから、シャシーもそれほど良くないんだと思います。まあ、次はマクラーレン得意のモナコです。
レースはフェルスタッペンが18歳で優勝しました。

motoGP ヴィニャーレスが Yamaha への移籍を決めたらしい。
若い才能、潰れなきゃ良いですけどね。 そりゃそうと、今年のバイクの加速性能は、ドゥカ、ヤマハ、スズキ、ホンダの順らしい。パワー自体はホンダも出ているみたいですが、どーにも加速しない。しない。

三菱自動車は、ゴーンさんにヤラれたっぽいですね。
こうしてまた日本の企業が1つ外資に乗っ取られました。 と、そうこうしていたら残っている日本の大企業でも、アベノミクスでその企業の筆頭株主は日銀になってしまっている企業が多いらしい。国有化か?
アベノミクスといえば、軽井沢は景気が良いみたい。 観光はそこそこですが、不動産の方ね。 金沢新幹線空いているみたいですが、軽井沢の別荘の値段を上げるのには役だったみたいです。

油断も隙もあったもんじゃない連中が居ることは確か。
一時的に日本人には少なくなることもあるんですが、最近また増えてきました。 潜在的にこういう可能性をもった連中を躾けて飼い慣らそうとすると、飼い慣らす側の人間が必要になり、社会は階層化する。 飼い慣らす側の態度にも依りますが、そもそもこういう発想をするんだからお里が知れる。飼いならされる側は面白い訳がなかろう。
さて、サイエンス5月号に面白い記事があった。
アリは、システマティックな行動からは想像しにくいが実は命令しているアリが居ない。 それぞれのアリは勝手に動いている。中央制御システムは存在しない。 それでも上手く行く、アリの集合知だ。 先日から読んでいる本「植物は知性をもっている」で描かれている植物も同様だ。 中央制御システムはない。
そもそも、管理構造を構築してヘタな階級システムを作る。 そうすると、ずる賢い連中はそのシステムの上の方に行こうとする。 「みんな同じ」大差なければ、だれもそんな小賢しいことは考えないと思う。 普通に働けば普通に暮らせる社会なら、そうそう望んで犯罪を起こす奴はいない。 普通に働いても普通に暮らせないから、いろいろ考える。 成り上がろうとする。犯罪を誘発してます。 出来もしないのに、総理大臣になっちゃった人も居る。 もうすぐ今の資本主義は崩れますが、次の仕組み、この辺りにもヒントが在りそうな匂いがする。
して、考えてみるに、民主主義はそもそもこっち系の考えがふんだんに盛り込まれている。 本来は中央制御システムはない。有権者個人個人が自由に考える。 代議士は、その意を受けて単に代行する人だ。 エラくもなんともないのに、権威付けして高給取りにするから可笑しなことになる。 それ民主主義の精神と相反する。 もっとも立憲主義を理解しないソーリ大臣も居ますから、今更感が強い。 勿論職務上の権限はあるが権威とは違う。 権威という言葉には「裏付けがない」というニュアンスが含まれる。 ホントにそういう人なら、敢えて権威も必要ない。 ある程度の保証と安定は必要と思うが、公務員と議員さん、教師もですが、給与は下げるべきだと思う。普通以下に。
このシステムを乗っ取ろうとした奴が、って、もう乗っ取られてますが、高給取りにしちゃったんだと思う。


2016/5/15(日)軽井沢日記

快晴です。
よく寝たので、夢を観た。 学生時代の女友達に連れられて、2038年に行ってきた。
私が発明した時空の歪をとるアルゴリズム(具体的にそんなもの発明した記憶はないんだが。。)、これを未来の人がコンピューターで自動化しておいたんだが上手く行かないから直してくれというような要件だった。 ひょっとして、おいらヒーロー!? いきなり連れてこられて、未来だということは直ぐに分かったのでしつこく問い詰めたら、2038年だった。 2038年に私がまだ生きていれば、その時の私にお願いすれば済むこと。 それを現代、2016年から連れて行ったということは、2038年にはもう私は死んでいるだと思う。それに、私が知っている女友達も学生時代当時の姿形をしていたので、本人じゃない。 本人じゃなくて何者なのかは知らない。 で、その夢の中では、ちなみに、東京はもう存在しなかった。 社会全体としては、コンクリートだらけの白っぽい未来じゃなくて、緑が多くいい感じの町並みが構築できていた。
今日の夢はSFでとっても面白くて、ホントはもと微細に覚えていたんだたが、その後二度寝したのでこの程度。

傷ついた指ももうくっつき始めているだろうと、薪割りを少しした。 体、訛っていて、疲れた。
疲れたので、バカ犬の散歩。今日はゆっくり、回ってみる。
薪割りを再開する。
一休みして、また再開。合計、3クール薪割りをやった。 大分、感が戻ってきた。
夕食を作る元気は残っていないので丸寛食堂で夕食した。


2016/5/14(土)軽井沢日記

昨夜、会社から帰宅したとき、入口のグレーチングがずれていた。 U字溝があるんですが、それが既に傾いていて、傾いてないところとの間に段差があって、直ぐに外れる。 暗い中で直していたら、手を離すタイミングを間違えて、右手の中指を挟んで出血。 ちょうど箸をもつと当たるところだ。痛ぇ。 今日は力仕事は無理なので、畑で軽作業にした。 で、大根とカブを植えて、後は延々、草取りしていたら鎌で左手の人差し指をコツンとやってしもうた。平気と思ってたんですが、粘り気を感じて見たら出血している。 そうそう作業を切り上げて戻って消毒した。

つまらない映画を1本みて、1本は削除、これでHDが少し空いた。 で、寝ようと思ったら、おっと、バカ犬が今週は嫁さん、置いていった。 コイツの散歩が残っていた。 で、いつものコース、一回りしましたが今週は2軒きてますね。別荘。


2016/5/13(金)軽井沢日記

今日も晴天。
今日はチェンソーをやってから出勤。 多分、これで週末割る分くらいは玉切りできた。

嫁さん、今月は週末ずっと居ないみたい。 なので、嫁さんの車、夏タイヤに交換するのは6月に入ってからになりそう。
畑も雑草取り以外はもう暫くやること余りないし、今週末は薪割りが結構真面目にできそうだ。痩せるぞ!

太ってくると、太ももの内側が当たる。あたって擦れる。
脇腹に手があたる。もっと太ってくると脇腹じゃなくてもっと上の方の脇も当たるようになり腕をまっすぐ下に下げられなくなる。痩せようっと。

昨日から読み始めた本がこれ。
植物に魂はあるか? って、魂をオートポイエーシスと読み替えたら、在るというかそのもの。だから在る。 じゃあ、知性はあるか? って在るにきまっているんです(誰が決めた? おいら)が、この本の作者がいう知性と同じかどうかはまだ読み始めなので知らん。

動物は動作するには、ともあれ直ぐに「決める」(デコヒーレントさせる) 必要があります。そのために「脳」という器官を作りましたが、別に脳じゃなくても考えられる。 人も考えること自体は体中で考えていると思うぞ。 脳のデコヒーレント圧力を下げ、すべてのものを受け入れる状態になると(いわゆる、瞑想状態)、実は体中、いたるところでいろいろな事を考え、その情報が脳に伝わってきているのが分かると思う。
そういう意味では、例えば石っころは、石であることに何ら疑問を抱かない存在だ。 石であること以外、他の可能性はない。 それが生命になると多少疑念が湧いている。 動物なら、次何をするか? は勿論、植物でも、根が伸びるにも葉を出すにも、どちらに出すか、決まってはない。 もう少し真面目に言うと、石でもその中の成分、例えば硫黄がいつ、酸素を結びつくかは、硫黄に依存する。はい、私は硫黄の存在もオートポイエーシスだと思いますが、生命システムじゃない。そういう意味では、宇宙全体もオートポイエーシスです。 話は逸れましたが、生命システムは成長する訳だ。 この成長する、ってところに幾つもの選択肢が入る。 硫黄原子が酸素の結合するにはタイミングしかありませんから悩みは少ない。 生命システムの選択肢はもっと複雑。その可能性の中からどれか1つを選んで採用するわけですが、この過程は「知性」に繋がる。 「個」として、短時間に決める必要がある場合は、そういう仕組みが必要。 体の部分部分からの情報を集約して、そこでどれか1つに決める。それが脳。 動物には脳、もしくは程度によってですが神経系が必要になる。 その過程をモニタする、つまり「意識化する」のと知性それ自体とは無関係。 今、自分の中で何が起きているかを共鳴させて擬似的にそれを表象として再現できるだけリソースに余裕があれば、より意識に近いものが発生する。 そうしてより高度な判断が可能になる。

2016/5/12(木)軽井沢日記

快晴の中、会社を半休して畑にいってネギを植えてきた。
○○○のブランドネギだ。 植えても植えても減らないなあ、と思ったら70本あった。 全部採れたら、食いきれない!
ついでに、ヒマワリも植えてきた。 種は、野鳥用の奴なんですけどね。 ヒマワリ、今年は止めようかと思ったんだが、つい。 で、他の作物はいい感じだった。じゃがいもは、いくつかもう芽が出てた。
キャベツの菜の花、雑草の花、結構除草したんだが我が畑には結構花が咲いていて、今日もモンシロチョウかな? 蝶が数羽飛んでいて蝶に囲まれての作業だった。
シャワーを浴びて、洗濯機を回してから出社。

夕食、冷やし中華、うめぇ〜っ!
夕飯を食ったら、急に眠たくなって気がついたら爆睡してた。休日に畑作業してもその後は適当にTVを見ているだけだから、気が付きませんでしたが、結構疲れてる。 畑作業 → 仕事するには、体力が不足しているのに気がつく。

携帯の USB 端子の蓋が壊れた。 正確には、蓋がプラスチックのヘタでつながっているんですが、それが切れた。 まだ使えるんだが、毎日充電するのに、蓋、無くしそう。 蓋をなくしたら、防水じゃなくなる。 AU に行ったら、お預かり修理だって。なんでこの程度でお預かり? ミニタリスペックでタフさが売りのトルクで、こんなに簡単に取れちゃだめじゃん。

軽井沢の皆さん、(多少)ご安心ください。
アーバンさんと一緒に、放射能を計測してきた。日記を見ると、4年ぶりだな。



先ずは会社の下のいつもの定点測定。
1枚目は、裏に鉄板をつけて計測。α線とβ線はカットされて、主にγ線を計測しているハズ。2枚めの鉄板を外している方はα、β、γを全部計測。 傾向的には外した方が多少上がる。 化学肥料とか、鉄板を外して極端に線量上がる場合は、ストロンチウム等のβ線種が考えられます。
前回 までもそうですが、計測する度、下がってます。 もしかして、Inspector が壊れたか? と思って、エアーカウンターとも比較してみた。 Inspector の方が高めに出る。以前ほど差がない気もするので以前よりは感度が鈍っているのかも知れませんが、まるっきり違う値でもないので、壊れてはいない。 軽井沢の放射線量が下がっているのは確実と思う。






苔むしたところは、311のあとは軒並み0.5μSVを上回ってましたが、随分下がりました。 今、0.5μSV を超える場所はそうそう簡単には見つからない。

こういう観測結果を見ると、もう外からの被爆は殆ど気にしないでも良い気がする。 それよりも、問題は内部被曝だ。 気をつけるとしたら、食い物、それに、空気中のパーティクルだ。


ここが私が軽井沢で計測して線量が一番高かった場所。 当時は最高で、3.3μSV もあった。 枯れ葉は30cm 以上も積み重なってフカフカで、あの後、特に掃除した気配はないが、計測してみると今はそうでもない。


Cs の半減期よりはずっと早い下がり方。 雨で地面の下に染み込んでいるのかと思って、苔を剥がした場所があったので、その場所とその隣の苔のある場所とを比較してみた。 苔を剥がした場所の方が線量が低い。 じゃあ、Cs はどこに行ったんじゃあ?

ギャー鳴きの獣が、昨夜というか今朝も出た。
前回は我が家の家の前を通ったんですが、今回はそれよりは遠い。 嫁さんが、風呂に入っていて気がついた。
ん、そういえばその前、そっち方向で確かに何か「獣」が居た。 バカ犬と散歩していたんですが、そこはそれほど暗くないので用心しないで歩いてた。 そうしたら、なにか○○さんちの庭に獣が居たみたいで、どこかからドンと飛び降りて、一目散に走って逃げた。 大きさは猫よりは少し大きく、丸くて黒かった(ように見えた)。 バカ犬は別の臭いを嗅いでいてその時は気が付かなかった。 音がしたのに気がつかない。 そのうち、臭いに気づいて大興奮。遅いんだよぉお前。
検索しましたが、多分こんな感じ


週末の todo
・夏タイヤに交換(嫁さんの車)
・○○さんと悪巧みの相談をする
・畑の様子を見に行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も片付けたのに、先日の風で、太い枝がまた何本か落ちた
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・F1 は 5/15 カタロニア

2016/5/11(水)軽井沢日記

今朝は結構強く降ってましたが、今は上がってます、雨。
空が明るくなってきたので、もう終わりかも知れません。

何気に観たTVのバラエティでベッキーをやっていた。
そんなのどーでも良いじゃん。放おっておいてやれよぉと言うのが私の意見。
そこで出ていたコメンテーターが私には思いもつかぬことをいろいろコメントする。 頭がくるくる回るんですねぇ。とても優秀な人達なんです。 ところが、こういう人が政府のやることに関しては「無難」なコメントしかしない。 れれ〜っ。
そういえば、武田先生が音声ブログで「やりなおしシリーズ」をやってます。 自分がこれまで得た知識、築き上げてきた生き方を再構成しようということです。 普通は十代の後半から二十代の前半にかけてそれやるんですが。 確かに、何歳からでも人生やりなおしが効きますが、あの歳でやり直しようと思うのは尊敬に値します。 ところがこの先生、1つ「政府は時には嘘をつくものである」と政府の嘘を肯定してしまった。 「事実をそのまま発表できない時がある」程度なら私も分かるが、それ「嘘を吐く」のとは次元が違う。 昔、アーウーと言葉にならない返答?をしていた正直な総理大臣を思い出します。 ところが、先生は必要なら嘘をついても良いと言い切ってしまった。 これでどうやって「やり直し」やるんだろう? と私は思う。 どこまで出来るか見ものです。
そうやってお上を肯定することで、今までの地位を得てきた武田先生としたら分からなくもないですが、そんなこと言ってるから最後の最後で歯切れが悪くなって「寸止め」になるんだとも思う。
一万歩譲って、政府は嘘を吐くものだとして、それを追求するのがマスコミのしごとだ。
政府が嘘を吐く理由として「国民はそんなに賢くない」というのを屡耳にする。 だったら、国民を少しでも賢くするのはマスコミに仕事だろう? 日本がこーなってしまったのは、マスコミの責任は非常に大きいと思う。


2016/5/10(火)軽井沢日記

今は雨、上がってますが、また降るみたいですね。
明日もダメそうなので、ネギを植えるのは木曜日か?

上田市役所は無事、なにもなかったようです。

タケノコの水煮をもらった。
今日食ってみたが、マジ、美味い。
こちらに来てからは、特に最近、都会に居た時とは比べ物にならないくらい良いモノを食ってる。金じゃ買えない良いもの。贅沢、贅沢、スゲ〜ッ贅沢。

貰ったといえば腕時計を貰った。おい、おい。
私には腕時計の趣味はない。 見やすくて壊れなければ何でも良い。 なので高校時代に、モトクロッサーのフロントフォークにつけて走行しても壊れない! という宣伝に騙されて Timex を買ったが直ぐに壊れた。 やっぱり日本製だよ。で、一番のお気に入りは、結婚した時に嫁さんがプレゼントしてくれたセイコーランドマスターだ。普段はいつもこれを身につけている。 数十年間、OH に出しながら使ってきた。 キネティッククオーツで十分すぎるといえば十分すぎる性能。 中身のユニットはキャパシターからバッテリーに変更し、夜光もルミブライトに変更してある。 お気に入りなんですが、ゴツすぎるといえばゴツすぎる。 チタンなので軽いんですが、デカイ。出っ張っていて邪魔。 高級感、なくはないがドレッシーという感じじゃない。
高級感時計といえば PIAA の時計がある。定価は25万円もしたが、PIAA がアパレルから撤退するときに茂木で投げ売りしてて、9割引で買った。ラッキーッ! 見た目高そうだが、如何にもバブルっぽい。 多少真面目な格好をしなくてはならない時には仕方ない、これにしている。
もう1本、カルト教団RCIオリジナルのがあるが、殆ど出番はない。
今回貰ったのは、もっとずっとトラディショナル。自動巻きの奴。 私がしてても........全く似合わん。どう観てもパチに見える。 前のオーナーは、時計が見える夏だけ、ずっとメンテもしないで使っていたらしい。 真贋を確かめるためにも、今度OHに出そうと思う。ネットで調べたら、東京駅の丸の内側、直ぐに本店がある。こんど、東京出張があったら立ち寄ってみる。 モンブランの銀座店は、膝まづいての接客でしたが、ここもそうなのか知らん?
しかし、私が建設省でバイトしていた時に、同じくそこで金持ちの子もバイトに来てたが、そいつは学生のくせにサブマリーナをしてた。 「一生モノだから、こちらの方が安いんだよ」と自慢してた。 一点豪華主義の私は、カタログは持ってた。 当時、一ドルが360円なのに(もしかしたら240円の頃かも、何れにせよ)15万だか18万(デイトがあるなし?)程度だった。 ステンレスの自動巻きがなんでこんなにするんだ? と思ったが、今から考えるとバカ安。 Tudor なんか、少年サンデーだかマガジンの裏表紙に宣伝だしてた時代だ。 クロノグラフだったと記憶するが、何も知らない小僧の私は、へ〜っ、スイスにもこんな胡散臭いメーカーがあるんだ、って目で眺めてた。 そうやって考えると、今は凄い時代になったものだ。凄いけど、なんだかなあ。。。

新月近辺は夜中にバカ犬と散歩してると非常に暗い。 LED ライトを2個もって出かけます。 1つは、歩く先を照らしますが、もう1つはそこいらを警戒しながら照らす。 何か、獣が居たら、獣もこちらを警戒してみているので、直ぐに目が光る。 かなり遠くでも綺麗に光る。
逆に満月の時は、ヘッドライトが要らないんじゃないかと思うくらい明るい。 都会に居た時はほとんど気づきませんでしたが。

プロレスネタで恐縮ですが、現在 noah には「鈴木軍」が参戦してます。
noah は、猪木ではなく馬場さん系のプロレス団体で、ノアヲタと呼ばれる不思議なプロレスファンが多い。 力尽きるまで真面目にただ淡々と試合をするというのがこの団体のオリジナルのスタイルで、アングルとか嫌いな人が多いんですが、経営ピンチの今、そういうことも言ってられないという訳で最近は業務提携している新日本プロレスの2軍の手を借りることが多い。 今はその「鈴木軍」と興行を行ってます。 鈴木軍は noah とはかなり異質で、リーダの鈴木みのるのルーツは猪木の新日で、その後UWFを経て、U系の臭いがプンプン。 U系はシュート系でプロレスとはかなり違う。 プロレスは安全な技しか使いませんが、シュートはずっと総合格闘技に近い。 丸藤が若いとき、三沢選手から指示されて鈴木みのるとタッグを組んでいた時代がありますが、鈴木みのるは、馬場さん系のお人好しレスラーが忘れているものをもっている特別なレスラーだ。 それに猪木と違って、鈴木みのるは彼が演じているほど性格は悪く無い。 プロレスに戻ってきたみのるは、U系にプロレスの「反則」を加えて、やりたい放題。 それにアングルも採用。
そんな鈴木軍との興行は、 noah ファンには到底受け入れられないと思ったんだが、最近意外にこれがウケている。 最初は当然拒否反応が強かったんですが、1年以上参戦していればアングルを通り越して選手の「人柄」が見えてきたのが強いと思う。
中でも大ウケなのは「タイチ」選手だ。
ジュニアの選手で、ニックネームは、世界一性格の小ズルイ男とかミスター太鼓持ちとか称される人で、反則自在な姑息なファイトスタイルを織り交ぜ、観衆からブーイングを浴びるのが彼のスタイルだ。 新日時代には、不倫が発覚して2ヶ月の出場停止をくらった選手だ。
とは言うものの、彼、元は全日出身で川田の付き人をやっていた。 なので、ルーツは馬場さん系。 基本はしっかりしていて、真面目にやるとそこそこ強い。 金丸が加入する前は鈴木軍のジュニアでは一番強かった。 GHC ジュニアのチャンピョン時代は、チャンピョンベルトを踏んづけたり、忘れたり、冒涜するようなことばかりしてた。選手権試合には、ディーバを侍らせ、試合前にはブーイングの中、時間をかけて1曲歌ったりと、noah ファンの心情を逆なですることばかりしてた。 ところが、やっぱりルーツは馬場さん系。後日、理不尽大魔王と呼ばれたサムソン冬木と同じで、根は真面目なんだ。その真面目さが隠し切れない。 散々、悪態をついているんですが、等身大の「タイチ」が見えちゃったんだと思う。 かくして、最初は拒否反応ばかりだったのに、ここ1年と少し参戦をつづけた結果、今では下手すりゃノア所属のジュニア選手よりも、人気が在るんじゃないかという事態になってしまった。
その前は、永田選手が暫く出てた。Mr.IWGP でモロ親日の人だ。この人も、最初はブーイングだったんですが、最後は暖かく迎え入れられた。 最後は勝利のナガタダンスをノアファンから要求される始末。 どっちが勝とうがそれは余り重要ではないんだと思う。 この団体のファンは、純粋にプロレスを楽しむ人が多い。 多分、逆はない。アングル中心の新日ファンが、ノアの選手を暖かく迎えるのは想像できん。全日では、悪役のブッチャーでも、人気者になってTVCMに出てた。
プロレスが好きなのは、それは、選手も同じだ。 最初は反則ありきの鈴木軍、これまで対戦したことのないスタイルで戸惑ってたノアの選手も、徐々にそのスタイルを覚え学習されて、参戦当時は連勝つづきだった鈴木軍もいまではその勝率はぐっと下がってきた。 最後は精進し続けるものが上に行く。 精進し続ける、つまり、プロレスが好きなんだと思う。
この団体には、アングルなんかは不要と思うぞ。 エンターテイメントなんだから、多少はあっても良いが、選手個人を否定するような極端なアングルは不要だ。

もうすぐパナパ文書公開です。
既に、ミキタニとかSGI、NHK ウンチャラ等、いろいろ興味深い名前が出てます。 昔の金持ちはいっぱい税金を払ってくれて、多少威張っても「ま、仕方ないか」と許されたが、今の金持ちはそうじゃない。 革命が起きたら、いの一番に吊るしあげられます。 覚悟してなさい。
そりゃそうと、このニュース、ロシア人の名前もそりゃああるでしょう。 ところが、その瞬間に特につながりが証明された訳でもないのに、いつも閣下の写真がでるのには笑ってしまう。刷り込みに一生懸命です。


2016/5/9(月)軽井沢日記

曇り空です。少し寒いかな。
GW も例年に比べると少し寒かったような。
チェンソーを少しやってから出勤。
夕方から雨が降ってきました。

いくつか情報収集してきましたが、やっぱり今年の軽井沢GWは暇だったみたいです。 期間が長かったので、売上合計は見かけよりは良かったかも知れませんが。

ネギの苗をもらった。
近々に植えにいかないと。
って、予報をみたら明日も明後日も雨じゃん。どうしよう。

まだ行ってませんが新しくできた「発地市庭」空いているみたいです。
入札で軽井沢の企業が落ちたと言われて、一部では評判悪いですが。 そのうち行ってみよう。

上田市役所、爆破予告だそうです。
10日、午後3時34分だそうです。なんで上田なんだ?

motoGP は、予想通りロレンソでした。
マルケスこけちゃいましたが、走りきって13位です。 終盤にこのポイントが効いてくるかも知れません。
ヴィニャーレスが最高峰クラス初めての表彰台です。 スズキがメキメキ速くなっているのに、ホンダさん、なんとかしないと。

そういえば、追分のカフェGT。 閉店してたはずが、再開してました! 車好きが集まる有名なカフェです。 車好きが集まるカフェといえば、モトテカも有名です。 軽井沢は、特徴あるカフェが多い!

★★★ 一時、ネットで評判になっていたので観てみたが、つまらなかった。
優生思想、洗脳、ジョージ・オーウェルの1984、テスラ、異次元空間。 ネットの皆様、一体なにが琴線に触れのでしょうか? 観る人が見れば分かるようになっていたのかも知れませんが、私にはさっぱり。 それに、列車や車は宙を飛んでいるのに、ロケットがまだお尻から炎を吹いる不思議な未来でしたが、私はそんな未来はごめんこうむりたい。全く魅力を感じない。
私は緑豊かで、見た目はなんてことない、けれど実は結構高度にハイテクな未来を希望。 さりとて、このハイテクも自由を行使するためのハイテクで、チップを埋め込まれて管理されるような管理社会は嫌だ。 この映画でもこれみよがしな高いタワービルが林立してましたが、そんなところに住みたいとは思わん。
東京は捨てるとしても、不景気でこのまま日本が置いて行かれて、田舎が開発されないことは、そういう意味では良いと思う。 最悪のストーリーは日本が世界中の核のゴミ捨て場になることだ。


2016/5/8(日)軽井沢日記

明日からの仕事に備えて、ゆっくりする。
バカ犬も嫁さんと一緒に戻ってきたので、また散歩、散歩の日々が始まる。
結局、やろうとおもって出来なかったのは嫁さんの車のタイヤ交換だ。
明日からは、仕事。それに元気があったら仕事前に薪割りをやる。 先に、チェンソーですが。

昨日は、wowow の録画で、アデルのロンドンライブを嫁さんの解説で観た。
← のアフィリエイトのとは無関係。
最初はなんだかなあ、と思って観てたが、彼女の波長が理解できると、それなりに楽しめた。 「音楽」いいと思う。 私にはまるっきり才能ないけれど。 で、音楽はなんといってもライブだ。
会場の聴衆と演者の対話がそこにはある。 同じ演者でも、聴衆によってその演奏は異なる。 録音でもライブに近ければまあ許せますが、スタジオでパート録音して切ったり貼ったりしたのはダメだ。編集者の意図が入りこんで、ずっと価値が下がる。
映画も切った貼ったかも知れませんが、まだ監督との人間関係、作品をつくりあげようと言う熱意、その場の緊張が映り込むので多少マシだ。
プロレスもエンターテイメントという意味では同じだが、観客のレベルが低いとつまらなくなる。
書かれたものや、絵画における閲覧者との対話は、その作品が作られた時ではなくてずっと後からだ。誰がどこで観るかもわからない。 普遍的なものであれば、それこそ1000年後にも読まれたり、観られることもあるかもしれない。 音楽でもクラッシックで作曲された作品は、いつ誰がどのように演奏するか、分からないので同じだ。 そういう意味では、作曲は音楽といえど演奏とは少し違う。
結局、心もオートポイエーシスなので、作品を評価しようがしまいが勝手に判断するわけだ。 この時、作品を理解するのにどれだけの前提が必要になるか? が問われる。 前提は少ない方が技術的には上かも知れませんが、あまり抽象化し過ぎるととっつきにくくなる。 前提は少ない方が即、良いわけではない。 凡そ人間であれば誰もが持ち合わせるであろうものだけから、出発できるのがクラッシックだ。 それに対して、特殊な前提を必要とするものは、所詮サブカルと思う。
で、どこまで辿り着けるか?
その内容がなければ、観たり聴いたりする意味もない。
あるとしても、心のオートポイエーシスが理解できるとしたら、自らが理解するわけで、予め知っている人はさておき、知らないひとはそれは1つの体験となる。 体験を経て成長する必要がある。 1枚の絵画でそれを実現するのは難しい。 疑似体験という意味では、映画は優れているが所詮擬似体験だ。 俳優さんも演じているだけだ。ホンモノと出会うことは少ない。
「音楽」はその意味でも優れていると思う。 光のように「○○のように見える」だけじゃなくて、 もっともその人にはそう見えた、って事が肝心で、 決して凡人には見えないことまで描くことが出来るわけですが、 音楽は聴覚。 もろにその人が「本音を語る」。その人の心情を音に変えて表現する。 もっとずっと直接的で、それの時間軸の中で展開できる。 波長の変化を通じて、共に、体験することが出来る。


2016/5/7(土)軽井沢日記

さて、やり残した雑草の整理はやった。
落花生とほうれん草は植えている間にスコップ1本が異次元空間に旅に出たが、ガソリンの携行缶のジャバラホースは戻ってきた。おかえり!
甥と植えた苗、何本かはカラカラで死にそうになっていたので水をやっておいた。
犬を連れて行ったんだが、キジの親子が居たので今日は放さないでおいた。

そういえば5月なんですね。

motoGP はロレンソですね。ダントツです。
ストップアンドゴーのコースで、加速しないバイクで0.4秒差の2位につけたのはマルケスの実力ですが、レースになったらずっとこういう走りは無理だ。 まあ、レースは終わってみないとわかりませんが。

別荘の人は大分帰った。あと散歩コースで残っているのは2軒かな。 朝はまだ4軒居た。

伊勢志摩、地元はホテルは警官だらけ、真珠も採れなくなると地元は大ブーイングらしい。
な、言わんこっちゃない。外れて良かっただろ?

2015年は、実質賃金26年で最低だったそうです。

閣下と我が方の最高司令官の会談に関するスプートニクを幾つかリンクしておく。
その1 その2 その3 その4。1つめと3つめの出迎えた閣下は、どうみても優しい顔の影武者だ。 でもって、最後は1対1の秘密会談だそうな。ひょえ〜っ!

年金は90歳かららしい。 ネットゲリラさん です。 この人 の言うことは、なにも考えないで聞いていると一見尤もらしい。 トリクルダウン然り、この人が言っていることは「騙される方が悪い」だ。 政府を信じる奴がアホだといわれるとその通りなんだが、いきなりこんなこと言われても困る人は多いと思うぞ。 そもそもこの人、騙す側の片棒を担いでいたんじゃないの? どういう育ち方をすればこうなるのか? 冷酷残忍なノーマーシーな人と思う。
因果応報、ノーマーシーな最後を遂げても不思議じゃない。


2016/5/6(金)軽井沢日記

涼しいのが気持ち良い季節になりました。
午後になって、パラパラきはじめましたが、予報だとそんなに酷くはならない見たい。



昨日撮影した写真を掲載しておく。
これは、キャベツの薹。 どんな花かとおもいきや、以外に普通に菜の花で、花は黄色だ。 人参の花の方が驚く。

GW 中、緑は日増しに濃くなってきました。




空がきれいだったので撮る。


2016/5/5(木)軽井沢日記

今日も快晴、若者には薪割りを頑張ってもらった。
その後、畑の様子を見に行った。雑草の草刈りは今週末やるとして、それ以外問題なし。
で、夕食は例によって古月堂だ。

あと残っているのは、
・頭と体調を仕事ペースに戻す
・雑草を刈る(あと、落花生も植えたいなあ)
・屋根の掃除と煙突掃除
・夏タイヤに交換(1台)(今週末)
・薪割りつづき
・ガソリン携行缶の蛇腹ホースをどこかで紛失したので注文しないと
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・□□さんちと■■さんちに遊びに行く
・motoGP 5/8 ルマンサーキット
・F1 は 5/15 カタロニア


2016/5/4(水)軽井沢日記

夜中は確かに雨の音がしたたと思うんですが、昼過ぎに起きてみたら、な、なんと、青空が見えて強い陽射しが差し込んでました。
でも今日はやる気なし。 甥に渋いところを観光案内した。 せっかくのGW、1日位観光してもいいだろう。 後で、写真をのせる。 で、夕食は例によって古月堂だ。

ここは、御影用水だ。

ここは、日本最古のカラマツ林だ。




ここはなんとラストオーダ、16時でした。
しょーがない。 一杯、1200円だか1500円の珈琲は諦めて、夜景だけ撮って帰ってきた。



こちらは、見晴台だ。夜景は高崎か? 手前のラインが R18 なら安中か?

さて、明日はなにやろう。
取り敢えず、畑の様子は見に行く。草刈りのつづきをやりたいが刈払い機は嫁さんが実家に持って行ったのでない。これは週末だ。
あと、残っている案件からすると、薪割りだな。 これも、休日にチェンソーを回すと叱られそうなので、結構難しい。
・夏タイヤに交換(1台)(金)
・薪割りを
・メガネ屋さんに行くのはその後だ、困ってないし
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP 5/8 ルマンサーキット
・F1 は 5/15 カタロニア


2016/5/3(火)軽井沢日記

ニレの木は、つい数日前にもう畑を耕してしまったので秋までダメ(軽トラで入れない!))だそうな。ま、仕方ありません。秋に再開します。
交換した冬タイヤ1台分を倉庫にしまった。
薪割りも手伝ってもらった。若いので力任せに割って、結構疲れたみたいだ。
○○さんの庭にもじゃがいもを植えておいた、勝手に。 お礼に○○さんちの犬を散歩させていたら、なんとそのお隣さんも庭を耕していたので、こりゃあ調度良い。種芋を少し引き取ってもらった。 おかげで、種芋は全部片付いた。
明日は雨なので、外作業は無理ですね。 甥をつれてどこか観光でもするか?


2016/5/2(月)軽井沢日記

普通に出勤。道は大して混んで居ません。
これまでのところ、軽井沢は全般にそう混んではいないようです。

さて、明日はなにやろう。残っている案件は、
・○○さんの庭にもじゃがいもを植える(火)
・夏タイヤに交換(1台)(金)
・薪の原木をもらいに行く(ニレの木)
・薪割りを開始する
・メガネ屋さんに行くのはその後だ、困ってないし
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP 5/8 ルマンサーキット
・F1 は 5/15 カタロニア

F1ですが、ホンダの今年のパワーユニットは多少頑丈になって、パワーも昨年とは比べ物にならないくらい上がってますが、まだ足りない。 そうして、燃費が悪い。足りない上に、もっているパワーを使い切れない、って、全然ダメじゃん。 来年はサイズゼロを止めて、ゼロから作り直すって言ってるみたいですが、なんだかなあ。F1をなめてんじゃないぞ。


2016/5/1(日)軽井沢日記

小林農園で苗を買った後、畑に行ってきた。
作付はそうそう終わったんですが、雑草が凄い。 シロツメクサみたいな花で、背が高い奴。 お怪我で、玉ねぎに日が当たらない。完全に日陰になっている。 1週間でこんなに伸びるの?
3日からは嫁さんが実家の庭の草刈りで刈払い機を持っていくという。 明日は会社で作業できない。そうすると今日しかない。とても全部は刈ってられないので、仕方ない最小限、刈った。 残りは、今週末、7日か8日に作業する。

F1は2台入賞だそうで。でも入賞くらいで喜んじゃあダメです。

そやそうと、整備工場のお婆ちゃんに頂いたタクワンを食ってますが美味い。 群馬の農家が作った自家製、ホンモノです。 ホンモノは一度に作って、一度に出来上がっても添加剤を入れてないので長くはもたない。 で、配りまくるんですが、今回は我が家までおすそ分けで回ってきた。 こういうの食べると、スーパーで売っているのがいかに添加物が多いか良く分かる。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat