Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2020/3
2020/2
2020/1
2019/12
2019/11
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
詰め合わせ(その2)
今年も「ミカンの詰め合わせ」やります。
こちらは、昭和ミカンじゃなくて今時のミカンです。
詰め合わせの種類は出荷時期によって変わります。 2月5日ころから出荷される第一陣は、「はれひめ」「たまみ」「デコポン」「はるか」が入る予定です。

詳細が決まりました。 今回は、5kgのセットだけで、2300円です。


こちらから予約可能です。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。
別途、送料(下参照)が必要です。

<送料:100サイズ(5kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(5kg×3) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
120サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
当方のミカンは、アメリカ産オレンジやグレープフルーツのように防カビ剤が散布(ポストハーベスト)されておりません。 なので、暖かくすると直ぐにカビが始まる場合がありますから、涼しいところで保管しておいてください。
ジュース あとはジュースです。
1/31 時点、温州ジュースのみ受け付けます。
昨年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカの3種類でしたが今年は未定です。 現在、温州は絞りましたので、温州のみ注文受け付けますが、飲むのはもう少ししてからの方が味が落ち着いて美味いと思います。
ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。 セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、温州は中トロか? そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、1瓶540円で、セトカは750円と思います。 後ほど、再確認シてみます。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りで、今年もお願いしてますが詰め合わせで全部でてしまうと、絞ってくれないかも知れません。はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。
少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2017/1/31(火)軽井沢日記

雪は直ぐにやみました。
今朝の最低気温は、-7.5℃で、昼間も対して気温は上がらず、昨日はあんなに暖かだったのに、いきなり真冬日だ。

屋根の氷が落ちた

昨夜というか今朝、戻ってみたら屋根の氷、全部落ちてました。
雪じゃなくて、氷ね。 屋根の雪は室内から漏れてきた熱で融けて、流れ落ちますが、つららの上の部分、軒先の箇所ではどうしても凍ります。 凍った氷がダムになって、この氷は、徐々に厚くなります。 こまめに屋根の雪かきをしないと、10cmを超えることもあります。 この氷が落ちる。 すごい音を立てて落ちます。 例年だと2月の終わりか、3月に落ちますが、今年は1月に落ちた。 まだ、厚さは 3cm程度。奥行きも大したことない、この程度なら音もも大したことなかったと思う。被害もない。
屋根の氷が落ちる頃、普通なら3月が一番滑りやすい。 なので私は3月はあまり好きじゃない。
ずっと寒ければそれほど滑らないのに、1月でも暖かい日があると滑る。
滑るといえば、先日の○○の会での話、○○さんはこちらに越してきてから5回も骨折したらしい。 はい、滑って転んで骨折です。 今も、□□さんは、入院中ですが、手首を折ったとか言ってた。 スキーでも骨折する人は多い。 という訳で、軽井沢病院、問題は色々ありますが、整形外科は例外。 実戦経験も多くて上手いと評判です。 上手くても、折ると暫く大変ですから、皆さん、気をつけましょう。 □□さん、お大事に。

パイプが割れた

喫煙しているパイプですが、割れた。
吸口の9mm フィルターケース部分と吸口の接着が外れたので、ぎゅっと突っ込んで使っていたんですが、徐々にゆるくなって、時々、先のブライヤーの部分のボウル(釜)が落ちる。 何度か落っことしている内に、ヒビが入り、そのヒビが徐々に拡大していたんですが、昨日、フローリングの床に落っことしたときに、ついに割れた!
日記を見ると、 2015/9 に買っているので、1年と少ししか保たなかった。 味はまあまあだったんですが、不良品。 TORBEN DANSK も最後は割れた。ドイツ製は、よく割れる。気のせいか知らん、それとも最近の私のパイプの扱いが酷いせいか知らん? クソ寒い軽井沢の屋外でも吮うからなあ。。。
仕方ないので、暫くは Perterson に加えて、BigBen のを再度使う。 これで吸うと不味いので使ってなかったんだが、..。

入国禁止

日本のマスコミは「バッカじゃないの?」って感じで報道してますが、これは1%側の論理に乗っかっている。
そもそもなんでそういうことを今行うのか? 分からなければ、分からないと普通に報道すればよいものを、レイシストというレッテルをはって、自分の方がさも偉いかの如く、トランプ個人を人間的にバカにする。 見てて恥ずかしいからそういうの止めよう。 それどころか、そうやって一緒にバカにしないと普通の人じゃないみたいな(お前も虐めるぞ、みたいな)、妙な空気が流れてます。 まさにプロパガンダだ。
いい大人が、そうするんだから、そうするには理由があるハズだ。
オバマだって2011年にイラクからのの人々を6ヶ月間、入国禁止にしてた。
以下、私の推論。
反1%側に立つと、現在パープル革命を仕掛けられているわけで、現在内戦状態みたいなものだ。ここ数ヶ月が最初の勝負ですが、これを防ぐにはこれ有効だと思う。 対象国は、イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7か国ですが、イランはさておき、他はよりによって前政権が育てたテロリストが大勢居る国だ。 シリアとリビアは超危険。難民を受け入れると、難民とは名ばかりの、ISIS さんが来てしまいますがな。 元シリアのホントの難民は開放されたので、逆にシリアに戻っている。 そうじゃなくて、今シリアから追い出されているのは傭兵さん達ですね。 グリーンカード保有者はOKになったみたいですが、一々選別している時間がないので最初は取り敢えず全部というのは、憲法違反でも理屈にあうように思う。 一羽でも鳥インフルエンザが出たら、何万羽も処分しちゃうじゃないですか。
サウジはイスラム教でも含まれていない(だから、宗教は直接関係ないんだよ)。 あの国は日本と同じで属国。基本、逆らわないので、現政権は気にしてないのかも知れない。
メキシコの壁の件も、日本は国境を陸地で接してないので、国境という実感が薄い。
ズレたままの日本の感覚で語るのは違うと思う。 日本には、夜中に小さな舟で北朝鮮人の工作員が自由に出入りしてるみたいですが、そもそも、ちゃんとした人なら、入管審査を通って入ってきます。 横田基地経由なら、そっち系の人はフリーで入国できるみたいですが、そっち系の人じゃないと無理だ。 これが地続きなら、もっと簡単になる訳だ。 不法に入ってくる人は難民とは限らない。 そもそも、シリアから逃げた本当のシリア人も、中流以上が多かったみたい。 学歴も高くて、英語も喋れる人が多かった。 難民するにも、お金がかかる。ホントの貧困層は難民もできずに、ISIS さんの奴隷になるしかなかったみたいです。
国境のない世界が理想なのは間違いないが、まだそのレベルに人類は至っていない。 内戦状態な国が、これ以上面倒を避けるために、物理的な壁、作りたくなる気持ちは分からなくもない。 そもそも、普通の国境ってどうなっているんでしょうか?

「人道的介入」

「人道」という単語は、思考停止ワードだ。
トランプはやらないと宣言しましたが、先の政権までは「他国への介入」を行うのは当たり前のようにやってました。なにせ自称「世界の警察官」だ!
思考が停止するので、実態と即している必要はない。人道的介入という名前の戦争をやり続けてました。
イラクに介入した際には、50万人の子が犠牲になりましたが、「それだけの価値がある」(こんどクビになったオルブライトですが) 介入って、どんな人道だよ? と私は思う。
どこぞの国でも、大学まで学費が無料で、家まで無料でもらえる豊かな国があったのに、人道介入でその国のトップの大佐は惨殺され、金塊などは根こそぎ奪われ、残った国は内戦状態になってしまいました。 これの何処が「人道的介入」だよ、と私は思う。
6つ目なのかな? 調子こいてシリアでもやっていたら、シリアが怖い用心棒を連れてくるという想定外のことが起きてしまい、計画は頓挫しつつあります。

例えば、お隣さんが父親が家族に暴力を振るう DV 家族だったとしよう。
実態はともかく、貴方にはそう見えたとして、見かねたあなたは、父親を始末する。
その結果、残された家族はどうなるんだろう? 貴方に感謝するとでも思っているんだろうか?


2017/1/30(月)軽井沢日記

今朝は氷点下にならなかったみたい。最高気温は7.6℃、暖かいです。
屋根の雪もすごい勢いで融けている。我が家の屋根の残りはあとほんの少し。
ところがこの後、-8℃まで下がるみたいだ。
パーカーは着ないで手に持って出社。
写真は土曜日の写真、KOMATSU と記念撮影だ。
この時はまだ畑は一面真っ白、深さは15cm程度だったんですが、昨日今日の暖かさでだいぶ痩せたと思う。 こうしてみると、浅間の雪も少ない。

夜の21時ですが、雪降ってきました。
小粒の雪で、あっという間にベールをかけたように白くなってますが、予報では24時までに止みそうなので、積もることはないと思います。気温は、-1.5℃ですが、風があるので結構寒いです。

不思議な夢を見た

寝不足だと夢を見ません。 初夢はようやく、昨日、見ました。バイクに乗ってる夢。
古いバイクがしまってあって、取り出してエンジンかけたら動いた。 後部座席には嫁さんが乗ってた。 逃げているわけじゃないんですが、なんかしら急かされていた。 で、階段なのに駆け下りて近回りしたりと結構アクロバットなことしてた。 走っているところは、高速5号線の延長工事中の17号バイパスぽいところとか、早稲田っぽいところなんですが超未来の風景の場所とか。 高架の新幹線が通っている街もでてくる。繁華街は結構混み入ってる。 何時もの不思議な場所だ。なんどか見た場所で架空の場所だが、イメージはかなりはっきりしている。 いつも見るので、懐かしさすら覚える。 鉄塔もあるんだよな。夢の中ではその傍のマンションにも一時、住んでいたことになってる。
さて、今日は疲れているみたいで、会社で爆睡してたときに見た。
口角が痒いので、ヘルペスがでるかも知れない。体弱っているみたいだ。
最初の場所は良くわからないが、道路の脇に荷物がぶちまけてあった。 水色の発泡スチロールとかピンクのランドセル。その内容物、それにウールの手袋とか。
真新しかったが、ぶちまけた人は見当たらなかった。
次の場所は、愛媛の実家だ。 実家の脇の畑との境の用水路というか溝に全く同じものがぶちまけてあった。
3回めは、今の我が家の前の道のU字溝だ。またしても、全く同じもの。 そこで気がついた。2回はともかく3回、これは偶然じゃない「誰だ、こんなことする奴」と思ってそのぶちまけた荷物を調べることにした。 そうしたらU字溝の下、荷物の隙間から「異次元空間」が見えた。 そこで、3人の男が宇宙服のような格好で、なにかを調べてた。 一人は子供というか、若い男性だった。 私は声をかけたが、その声は聞こえないようだった。
ん、オイラ、欲求不満? ちなみに、フロイトの夢分析ではどんな夢をみても欲求不満という結論になります。 半分くらいは心当たりがある。時間が取れたら分析してみよう。

先日紹介した記事がもう削除されていたんで、

再度、紹介します。
早くみないと、また消されるかも知れません。
ついでに、もう1本も。こちらは本人が出てます。
私が拙い文章で書くより、こっちのほうが余程説得力がある。 知らなかった人はびっくりしてください。
知ってた人はこれまでどおり「そんなことは言わんでもわかっている」と大人の態度を保ってください。
ともあれ、こういうのが今の世界だってことだ。 そーいう連中なんだ「彼ら」は。 日本はやられっ放しですね。 声を荒らげる必要はありませんが、事実を踏まえた上でいろいろ考え、判断しましょう。


2017/1/29(日)軽井沢日記

モップは今日になったが、終わった。
今日は雲が少し多いが、温かい。

BC 案件終わらせて、夕方から佐久まで降りたんですが、1つは本屋さん。 ついでに○○にご挨拶。 更には、夕食と。 昨日今日と貧しい食事なので、今日の夕食は、目一杯食いたくて「きくや」のジャンボハンバーグを食べてきた。 20時を過ぎちゃったみたいで、準備中だったんですが、聞いたらOKということで。 で、食ってたら、更に女性2人組の客が来た。その客もOK。 ラストオーダ過ぎても客が途切れるまで仕事する。 個人経営の醍醐味です。
レストランというより日本食堂ですが、でたら雨が降っていた。 マジ?1月なのに。と思いつつ、佐久は3℃だったんですが、軽井沢までもどっても雨。0℃なんですが、上空が温かいのかなあ。 ここ数日寒かったので、0℃じゃあ生暖かく感じます。 慣れって凄い。 それにしても雨はないだろう雨は。でも、軽井沢は最初は雪だったみたいで、軽井沢の道路は白かった。このまま降り続くなら、また夜中は雪になるんだろうか? という訳で、予報をみたらずっと傘マークですね。かい。 明日は8℃まで上がる予報だ。マジ? と思ったら、火曜日の最低気温の予報は、-11℃だよ。極端すぎ。

週末なのに、Twitter 読みきれないくらい投稿があった

中でも要注意なのが、TPP は終わったけれど、諦めてない連中は日米の二国間で FTA をやろうという話も。 先に、米韓で初めて、韓国がボロボロにされている奴だ。 それを日米でやろうとする動きがある。 日米とかいうと、国 vs 国のようだが、条約は確かに国と国で結びますが、企業の役割がこれまでの貿易に関する条約とは質的に違ってくるってことに注意すべき。 つまるところ、国と企業、どっちが上か、という話になる。
例えば、自動車なんか、日米が2.5%で、米日が関税成しだ。 これ以上どうする? って、例えば、自動車なら「軽自動車」の規格は貿易障害だからなくせ、とかいう話になる訳だ。「農協」も潰されますよ。 「自由貿易」という名前は立派ですが、だれが縦横無尽に振る舞うか? 企業です。 もっとも良心的な企業はそんなことしませんから「向こう側の凶暴な企業」です。 自由がどこにかかるか、すくなくとも国民じゃない。 1%側の奴らです。 99%の国民は派遣とか非正規雇用という名前の早い話、奴隷になるだけです。 企業にやられていたの国は韓国だけじゃなくて、アメリカも、とうの昔に企業に牛耳られてきた訳だ。 なので、アメリカも99%の自国民が犠牲になってきた訳だ。 この反動でのトランプ政権なので、この政権はこれまでのような FTA とは違うものになる予感もしますが、油断はできません。

それより「共謀罪」だ。
引退したら海外でも旅行したいね、と話合ってましたが、多分、アメリカにはもう入国できない。Facebook はほとんど活用してませんが、Twitter はヤバイ記事をリツートし過ぎた。私だとバレたら、もう入国審査でハネられる。 拘束されることはないと思うけれど。。。
それより、「共謀罪」が通れば、私がこういう意見もあるよとリツイートした奴(どこの誰だか存じませんが)がだれか捕まれば、そいつの発言を辿って、私まで来ないとも限らない。
日本人は私も含めて元来アウトサイダーで、実行段階にはそうそう移行しない。
まあ、悪くいうと「口だけ」です。 切羽詰まっている奴らからは、相手にされていませんし、それだけ問題意識があって、なぜ行動しない? と逆に反感をかうレベルだ。
ところが、現状はこの悪政が続いたおかげで、民衆には不満が溜まっている。 戦後、最大レベルに迫るものがあり(共謀罪自体は前のアメリカからの要請ですがトランプも要請するんだろうか?)、彼らが心配になるのは分かる。 最後に日本で蜂起がおきたのは秩父事件か知らん? 安保はファッションのようなものだったと思うので、住民の蜂起じゃない。 オウム事件か..。革命後の永代総理大臣になりそこねましたね > ○○さん。
でもな、まだ蜂起しないよ。今の日本人は。

それより、もっと危ないのはアメリカだ。
中東で続いてきたカラー革命、今度はアメリカで、パープル革命が起こされつつあります。
ISIS の皆さん、傭兵が中心でも、その家族も一緒なので、総勢にすると何万という数になります。 アレッポから追い出された市民は、元から居たシリア市民じゃなくて、こちらの皆さんです。 もともとのシリア人は少ない。 反対勢力から奪回したアレッポでは、もう電車が動き始めて、学校も再開されたようです。
じゃあ、アレッポを追い出された ISIS 関係の皆様はどちらに向かわれるのでしょうか?傭兵とその家族の皆様ですが、彼らもこういう場合「難民」とみなされるようです。
で、トランプは早々に難民の受け入れを止めました。
今は、止まっているハズですが、オバマは最終日にも500名を受け入れました。 この500名にどれだけ凶暴な方々が含まれているのかわかりませんが、こういう人達が今向かっているのはアメリカだとネットでは騒がれています。 パープル革命を起こすためです。 もともと、これらの人々はアメリカの CIA が作ったのはもうバレてますし、白状もしてます。トランプが勝ったお陰で資金援助が絶たれ、シリアを追い出されましたが、その彼らが元の飼い主の為に、アメリカに渡り、こんどはアメリカでトランプ政権に対して、革命を起こそうとしている訳です。
日本に難民が来ても、日本人とは違うので日本人に紛れることは不可能。 個人個人が個別にマークされ行動が監視されます。 そうそう変な動きはできませんが、アメリカなら紛れることが出来る。 そう考えると、メキシコとの国境に壁でも造りたくなりますよね。 アメリカは正に、内戦状態になりつつあります。
で、ここまでは良いとして、アメリカでも教養があり、リベラルな常識人たちが、反トランプ側のこういう動きを支持するわけです。 自由主義経済に反対している、とか人種差別主義者だとか、女性蔑視しているとか、品がないとか言って、攻撃する。 個別にはいわんとしてること分かるところもあるけれど、じゃあ自分と違う生き方をシている人たちを虐殺してよいのか? 私には理解不能。 これまでは中東でも、今度は自国なんですけど。 ソロスは大統領選で大損こいたみたいなので、資金が続かないことを願うだけだ。

7月4日に生まれて

★★★☆ 興味なかったんですが、この間の TBS のオリヴァー・ストーンのインタビューつながりで見てみた。 気合を入れて作った痕跡は多少垣間見られましたが、説教がましく、概ね退屈な映画でした。 アメリカ人の能天気さはよくわかりましたが、トム・クルーズ下手だし、戦争の悲惨さもまるっきり感じられない。 最後、主人公は転向するんですが、浮ついた転向にしか見えない。
しかしながら、アメリカはこういう体験を経て、アメリカは戦争は自国民を使わずに「傭兵」で済ますようになってきたのが良く分かる。 湾岸戦争の時みたいに、圧倒的に武力に差があり瞬時に終わる場合はともかく、映画はベトナムですが、長引く場合は国内問題になる。 傭兵をつかってお金で解決すればなにも問題はない。 でも、邪魔になればカダフィをやった連中を始末したように、証拠隠滅もできる。 まあ、お金は必要だ。シリアも含めて途中までサウジがスポンサーしたみたいですが、 国防省だった使途不明金が、600兆円くらいあるってニュースになってました。 お金は居る。 それがなんとかクリアできれば、ネオコンだって、武器を傭兵に売れるわけで、やられる国以外はまあるく収まる。 って、収まってないじゃん。 ま、あいつらが考えそうなことだ。


2017/1/28(土)軽井沢日記

寝不足というより、不規則な生活が続いていて、今週は辛かった。 今日は少し、ゆっくり起きた。 自分を甘やかす。

といってもやることは山ほどある。
畑の様子は見てきた。タマネギに、化学肥料をまこうかと思ったんですが、2月に入ってからにする。
薪運びは終わった。これで2月の中旬まであると思う。
洗濯は洗濯機がかってにやってくれたので干すのは後回しで、 これから、部屋の掃除をする。 嫁さんの分は下手に片付けると叱られるので、移動させながら、 丸く掃除機をかけて、丸くモップをやる。

NTT コミュニケーションズ

掃除やっている最中に家電に電話がかかってきた。
家電に電話がかかってくるのなんか、怪しい電話しか、田舎の親戚が具合わるいとか、良い電話は殆どない。 ネットじゃあ、世論調査の電話がかかってきて、やった!と思って答えようとしたら、一問目の質問で、反自民な返答をしたらいきなり切られた。って話題になっていた。

さて、今日は NTT コミュニケーションズからだった。
若い女性のオペレーターKさんを相手に、今日は泣かさなかったし、苛めもしなかったが、またしても嫌な感じの爺さんをやってしまった。 俺々詐欺もそうですが、かかってきた怪しい電話相手に相手の電話代で遊ぶ、というのがネットで流行ってますが、その面白さ、分からなくもない。
今頃、椅子を蹴飛ばしているかも知れませんが(煙草でも一服して落ち着いてください)、まあよく出来たオペレータで点数付けるとしたら、70点かな。 自分の孫ならよく頑張ったと及第点をあげる。 30点減点の内、10点は最初に「今、お時間大丈夫でしょうか?」と確認しなかったこと、それに2年縛りを先に説明しなかったこと(10点)だ。 孤独な気難しい老人によく付き合ってくれました。
それに対して、その次の OCN の代理店のオペレータOさんは、40点。
想定されているQA集にはないことを質問されたなら、不安になるのは分かるが、先ずは相手の訴えようとしていることをじっくり耳を傾けてないと。 よく聞いて、内容を理解しないと。でもって、自分じゃ答えられなかったら、正直にそのことを伝ええれば、どうせ下請けのコールセンターのオペレーターでしょう? そんなに強く期待しているわけじゃない。 今回はちょっと専門的だったが、苦情でもなんでもないので、正直に「わかりません」という返答で、納得してくれると思うぞ。 そうじゃなく、客の言おうとすることを先読みしてなんとか想定されているQA集に落とし込もうとしたり、挙句の果てに結局そんな質問をここですること自体が間違っている、という逆に客を非難する態度は反感を買うぞ。 電話じゃ殴れないけれど、目の前に居たら殴るぞ。 腕、おさまえられてたら蹴る!
医者もそうだが、客の一人ひとり、状況は違う。その状況をよく聞いて理解し、その客にあった対応をするのが「仕事」と思うぞ。それできなんだら、あえて人がやる意味がない。 この程度なら、近い将来 AI にとって代わられると思う。

山鳥現る

とあるお宅から小学校までの間、点々と合計4羽みかけたらしい。
ん、浅間、やっぱり爆発するんか?

Pentax KP

私の Pentax は k-3 のまま。 K-5 は嫁さんにあげて、K-20 は発色が独特なのでまだ手元に保存してある。 写真の師匠は、K-1を早く買え!とせっつくんですがK-1は、35mm のフィルムカメラと同じサイズの受光素子です。いわゆるフルサイズとかフルフレームとか言われる種類になります。 Pentax で最初のフルサイズデジタル一眼レフです。
スペック的には連写速度以外は言うことなし。
AF が遅いのは諦めるとして、値段が高い(私にしたら高いですが、スペックでみると安い)とか、ちょっと重いとかはさておき。
1 私が持っている K-3 とかは、APS-C と呼ばれる少し小さな受光素子。 K-1 がでてから1年近く経つ。そろそろこちらもモデルチェンジだろうと思っていたら、 KP が発表された。 なんとも言えん微妙なスペック
これまでの K-3兇蓮APS-C 機のフラグシップでした。 KP、これはフラグシップじゃないよな。 勿論新しい機種なのでデジタル部分なんかは、ずっと進んます。 先ず、最高 ISO 感度が、ISO819200 だ。 私、夜中もよく撮りますが、夜を夜っぽく撮るにはこんないらない。 最高ISO 感度も数字だけじゃなくて、画質の劣化が気になりますが、hP を見た感じだと 204800 まで例が掲載されてますが、凄い。
この後処理に手間がかかっているからでしょうか、連写速度が落ちた。 約7コマ/秒しか出ていない。これまでのは、8枚で、次で10枚クリアだと思っていたら、逆に下がった。
連写速度って居るか? って要るんだよ。 これは AF 速度とも関連しますが、動きモノを撮る場合、狙った瞬間をビタっとフォーカスを合わせて、思い通りに撮れるならそんなにも必要ないかも知れない。 でもな、Pentax だよ。AF は弱い。それに撮っているのが俺様だ。 じゃあどうする、って数撃ちゃ当たる方式でやるしかない。 で、動きもの、撮ってみると分かるがこのコマと次のコマのこの間が欲しい!って場合が結構ある。連射速度は、速いに越したことはない。
それに、シャッターユニットの耐久性が10万回のままだ。 10万回ときくと、一生でそれだけ写真をとるかなあ、と思ってしまいますが、 実は、1日100枚でも、1000日、つまり3年で達してしまう数字だ。 1日1000枚なら、100日、1年間使うまえに終わってしまう。 一々、指でシャッターを切るなら1000枚はちょっとしたものですが、連写するとあっという間だ。私でさえ何度か1000枚超えやったことがある。 私はアマチュアですから、これでなんとかなってもプロじゃあ使えん数字だろう。
風景とか静物に連写はいらないだろう? って、いやいや撮っているのは俺様。 複数枚撮って比べると、手ブレが上手く収まっている奴、そうじゃないもの色々です。 1枚しか撮らず、勿論その場では液晶で確認しますが、それでもあとでPC でみたらやっぱりブレてたって悲しいことを減すことができます。 私の場合、デフォルト、連写です。
交換式のグリップは良い。私ならLにする。 それに小さいのも良い。 シャッターチャンスはどこにあるか分からない。 私はカメラ、カバンに入れて、常に持ち歩いてますが、でかいのは無理だ。 値段も安すぎるくらい安い。

そんなことは言わんでも分かっていることだ

これはぐっと説得力がある。
軽井沢で上流階級の方とお話しする機会がある。
私よりずっと年上、でも頭はクリア。社会的地位はずっと上。 軽井沢じゃなければ、お話していただけないような人だ。
曰く、世の中には邪な奴らがいて、裏でひどいことをやっている。 例えば、日本は属国で宗主国様からは無慈悲な要求を突きつけられるわけだ。 そんなことは言わんでも分かっていることだ。 それでもこれまでの大人は、そんなことわかった上で上手に対処してきた。 表向きは上品に綺麗事を並べて
とのご指摘を受けたが、全くその通り。
そのような事情、ご苦労は私のような下流の国民には知らされてなかったんですが、ある一定以上の階級の人はみんな知っていたわけだ。 例えば、官僚は、酷い要求をうけても、陰で上手く対処し、日本国民をまもっていてくれてたわけだ。人知れず苦労してくれていたわけだ。お、さすが上流国民! 立派な官僚だ。 その場合のその人は、そういうものとして世の中を統合しているのでサイコでもなんでもない。 最終的に発表される綺麗事と実際に起きている事の間には乖離があるが、善良は市民を守る為には、まあ、仕方のない事。同時に効率的な事でもある。 良心も正義も失ってない。まあ、「大人」な対応で上品。知的でもある。

ところが、今はどうだ? 例えばトランプ。フィルターをかけて変換しながら聴けば、正しいことも言っている。 でも品がない。言わんでもいいことを声高に発言。大統領としての品格に欠ける。
これもこれで、全くその通り。仰りたいことは良〜く分かる。

昔のこういうやり方と今起きていること、何が違うんだろう?

やり方を見ていると、トランプは今のネット民のようだ。
今のネット民と昔の知的な大人は、そういう意味では共有している事実に大差はない。 ネット民がやれ陰謀論だどうのこうのと大騒ぎするところで、昔の大人は冷静に対処してきたわけだ。
1つは、私も含めて間抜けな「市民」が大量生産されたことが上げられる。
戦後の学校教育で、自由で民主主義な世界を信じて育ってきた世代だ。
こういう世代は世の中のそういう仕組を知ると、そりゃあショックだ。
他方で、向こう側の凶暴さは今と昔、大差ないように思う。 「彼ら」は以前も今も凶暴だ。 そうじゃなくて、我々を代表して彼らと直接接する人達、官僚だったり政治家だったり、はたまたまフィクサーとか、なにせずっと上の方で行われているので良く分かりませんが、そういう人たちのレベルが、そういう意味では低下し日本国民を守りきれなくなってきているのが2番めに上げられる。
昔の総理大臣は英字新聞を読んでましたが、今のシレーカンは云々も読めん。 共産党も世襲制で、実際に社会の底辺で労働したこともない議員が増えているらしい。 向こう側の変化よりも、こちら側の劣化が激しい。激し過ぎる。
3つめに、ネットの発展はどうしても外せない。
以前のジャーナリズムは寸止めだった。 東京でサラリーマンをやっていたころは、週に数冊、週刊誌を読んでいた。 一見、ヤバイこと書いて有りそうですが、イマイチはっきりしない。 ホントにそこまでしか分かってないのかと思ってましたが、今から振り返れば全部寸止め。 寸止めどころか、真逆。向こう側のプロパガンダだった記事も多い。 昔は社会のハイアラーキーの上に行かない限り、知り得ることは殆どなかった情報が、今ではネットで寸止めなしで知ることが出来る。
これまでなら、知っているのは上級国民だけ。
ま、ネットのせいで知らなくても良い奴まで、知ることになってしまった訳だ。

4.これは良いことばかりを引き起こした訳じゃない。
というのは、その人の偉さ、というかどれだけ優れているか? は、本質的にそれ同等に優れた人じゃないと理解できない。他方で、愚かさとかセコさ、凶暴さは、簡単に理解できる。 もっとずっと深いところの巨悪は、そうそう理解出来ませんが、それでも「優れた人」を理解するよりはずっと簡単だ。 その結果、何が起きたか? 社会問題を語る人々のレベルがぐっと下がった。 社会問題にかぎらず、知識は次の知識を産む知的な知識よりも、目先でやくだつノウハウばかり求められる時代になった。これは由々しき問題だ。
5.これはこちら側にかぎらず、向こう側でも起きている。
以前なら向こう側も奸計を巡らすにももっと上手くやったものだ。
日本の属国化はものの見事に上手くいった。 今でも、日本は独立国で、日本人はこんなに凄いんだと思っている国民も多い。 月面着陸も今だに信じられてますが、911なんかもう殆ど崩壊している。 今時、これアルカイダがやったと思っている人は、殆どマトリクスの世界に生きている人達だ。 カラー革命、シリアに至る流れなんか、ほぼリアルタイムにバレる。

6.そんな中、世の中、下品なのでそれをそのまま語れば下品にもなる。
無理な言い換え、建前はもう止めよう。表の綺麗事と実際に起きている事を乖離させずに、もっと本音で生きようという動きが一部から出てきた。
他方では、その動きを、これまで人類が築き上げてきた文明の崩壊になるんじゃないかと不安になる人も要るようだ。 この流れは絶対に防がないと思うみたいですが、4 で述べた流れは必須だ。 そもそもね、これは今に始まったことじゃなくて、例えば、ギリシャ哲学だって何度も滅びているわけだ。 一度滅びても、後日、って遥か後日かも知れませんが、またソクラテスの凄さを理解できる人が現れて、その次代の手法でそれを伝えてきたわけだ。 今まさに文明が滅びようとしているのを防ぎたい人が大切にしたいもの。 民主主義だか、自由主義だか、基本的人権だか知りませんが、それが真に価値あるものなら、ぱっと見、後退するように見えたとしても、そう簡単には滅びないと思う。

私は、もうわかっていると思いますが、極度のニブチンなので、本音で生きるのはOK。 大賛成です。 ただ、嫁さんもそうですが、本音を上手く表現するのは苦手な人が多い。 例えば、夫婦喧嘩は犬も食わないといいますが、罵倒しあっていてもそれ本音じゃない。 ほんとは、仲良くしたい。仲良くしたいというのが本音なんだ。 本音を綺麗に表現する能力は必要だ。 「そんな事は言わんでもわかっている」大人もまだ居ますが、今は随分減ってきた。 精神年齢下がっている。 で下がったら、下がったなりに、それでも本音をただしく表現する能力は必要だ。 建前と本音が極度に乖離しちゃって、今の社会みたいになってしまうのは違う。 いずれにせよ揺り戻しがくるのは必須、いまそれが起きているような気がする。


2017/1/27(金)軽井沢日記

今朝は、-8.4℃。 この後の週間予報も、もう -10℃を超える予報はない 今回の寒さは底を打ったようです。

さて、今日は行きがかり上、○○さんちで開催された会で、我が家は蕎麦を打っておもてなしすることになった。 水回しと前半の捏ねまでは私。 菊練りはいつものように嫁さんに手伝ってもらった。 その後も私がやろうと思ったら、伸ばしと切りは、やりたい人が多くて、やってもらう。 で、何時もより丁寧に水回ししたのが効いたのか、まぐれが重なったのか、いずれにせよ上手く行った。いまで打った中では一番美味かったかも。
ヨウツベをみて、練習した甲斐があったかも。

特選情報:正真正銘オリジナルイムコライター

中山煙草 なんですが、あまり数出ないので、ライターは100円ライター以外はフリントもオイルも含め、もうすべて取り扱っていません。いませんが、昔扱っていたイムコのライターが売れ残ってます。 ぬあんと、今じゃ貴重な正真正銘のオリジナルです。 それも、当時のオリジナルなお値段で。ヤフオクよりも安い。 数個あります。 早い者勝ち。 欲しい人は、郵送なんかには対応しないので、直接中山煙草に行ってください。 東雲交差点角です。

草軽鉄道復元計画

全面は無理ですが、一部でも草軽鉄道を復元したいね、計画が持ち上がっているみたいです。
軽井沢は色々な人が集まって、勝手に?いろんなことを立ち上げて、色々活動するのでその全貌を把握するのは不可能。 でも、いろんなところでいろんなことをやってます。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・BC 案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

中国人

軽井沢も中国からの観光客、多いです。
大陸と台湾、両方。 以前は、大陸の人は声が大きく直ぐに区別出来ましたが、最近は随分日本の文化を理解されたみたいで、声の大きさだけだとそうそう区別は付きません。 日本もバブルの頃、どんどん世界に観光旅行に行くようになりました。 日本の旅館のつもりで、バスローブでホテル内をうろちょろしたり、世界中で顰蹙を買っていた時期がありました。中国の方も、そのうち慣れるだろうと思ってましたが、以外に早い。 ホテルの中での様子は知りませんが、町歩いている中国人は随分変わった。 ま、ネット時代ですから。

さて、最近気がついた。
中国からの観光客、皆さん「希望に満ちた明るい顔」 をしてます。
日本人もバブルの頃は、勘違いしていてもっと生意気な顔をしていたような気がしますが、そうじゃなくて、もっと素直に希望に満ちた顔。
片や、今の日本人。 一部では「日本人、こんなに凄いんだ!」と空威張りしてますが、多くの人は疲弊している。希望を失って暗い疲れた顔をしている人が多い。 日本人の方が都会的、といえばそうともいえますが、とても対照的です。
人参はず〜っと目の前にぶら下がってますが、実感がない。
実感がないどころか、益々実質給与は下がって生活は厳しくなる。 シレーカンは世界中にお金を配っていい格好してますが、ちっとは国民のことも省みてくれよぉ。お仲間はともかく、他の99%のことも、お願いしますよぉ。 Japan First とかいうと、きっとお仲間限定になる。 そうじゃなくて、フツーの日本国民ファーストで。 ん、国民の生活第一ってことか?

F1の話題

ショーン・ブラッチス、F1の新たな商業プランを説明 ですが、私は全然違うと思う。 こいつ、F1の面白さが分かってない。 古舘と一緒の人種だ。 この人達は、F1よりもF1でのお金儲けに興味がある人たちだ。
レースの面白さは、どれだけホンモノの人が集まるか?だよね。 三国志も面白いが、そうそうたるメンバーが集まって歴史を築いて行くわけだ。 ドライバーは数限られてますが、メカや参入する企業も含めて、凄い奴らが集まって、いい年こいた大人がマジにやる。 で、実際の歴史は分かりにくいけれど、レースでは毎回結論が出る。

見えないカースト制度

Twitter で鋭い指摘があった。
子供が喧嘩する場合、最初は、というか普通は、当人同士の取っ組み合いになる。
それが、多対一で苛めが発生するようになるには、集団心理が働いているんですが、これには現在の学校教育のあり方、というか直接的には教師の資質ももかなり大きい、が、かなり大きな割合で影響している。
クラス内の苛めは大体にして、クラス担当公認である場合が多い。
勿論これは、クラスの担当教師がそれを公的に認めているという意味ではなく、その教師自体がその生徒は虐められて当然とは言わずとも仕方ない、みたいに密かに思っている場合が多い、ってことだ。 虐める側の児童はその「空気」を読んで、コイツなら大丈夫と虐める。
なので影響力のあるお宅の子息は、苛められない。
それに加え、というか、同じ仕組みですが、クラスを超えて喧嘩が起きた場合、どちらの子も似たような家の子だとすると、担当教諭同士の序列、というか力関係で、どっちの児童が悪いかが決められる。
学校には、教師間も含めて、まあ、今の日本の社会全体かも知れませんが、そこには見えないカースト制度がある、てことだ。

メモ:ある人達の特徴

一般的には学歴も高く、教養もあり、常識人で信頼もあり、社会的地位も高い。
ある「範囲内」では非常に物分りも良い。

1.綺麗事を言う。
それは、思考停止に至る綺麗事だ。 民主主義とか人権とか差別とか、このパタンは高々有限個のように思う。 皆、そう言うので思わず疑わずに聞き流しそうだが、冷静に聞いてみると、辻褄が合ってない。 しかしながら、色々な反論パターンは予め準備してあって、正攻法ではそう簡単には論破できない。
さりとて、自分の言葉じゃなくて、どちらかというと教養のようなものだ。 想定外パタンで攻めると、意外に簡単に攻略できますが、急に激怒したりして人が変わることがあるので、要注意。下手すると、敵(↓を参照)と見なされます。

2.ある特定の人たちに対して、彼らが酷い目に遭おうが、差別されようが、当然だと思っている。
そこまで至らなくても「軽蔑する」のは当然と思うようだ。
理由はともかく、綺麗事には例外がある。 なので自由、平等とかいったとしても、その綺麗事の対象の人の枠には、軽蔑されるべき人たちは含まれていない。 卑近な例でいうと「喫煙者は人間じゃない」。

嫁さんに言わせると、世の中そういうものらしいが、私にはどうみても言ってることとやってることが違うように見える。1と2が統合しているとは思えない。 まあ、人は表の顔だけじゃない。親しくなると普段は見せない一面もこっそり見せてもらえる。まあ、それも人と人とのお付き合いの醍醐味かも知れん。 喫煙者は臭い、程度ならまあ許せる。 でもなあ、あの人達は 2 で自分たちとは違うと判断した人達の国を平気で空爆し、大統領を惨殺したりするぞ。1と2の乖離が想像を絶するものがある。 銀行の礼儀正しい綺麗なお姉さんが「今日、客でクソ爺がきてさぁ」などと、家にもどってから話ししているのとはレベルが違う。 これで障害を発症しないなら、私はもう「サイコパス」と呼ぶしかないレベルだと思う。

私のお気に入りの一枚ですが、この女優さん。 Minolta、(it's) Just my type. で、すっかり心を捕まってしまってからファンです。 実際にカメラを買うまでには時差があったので、Pentax にしましたが、その時買える身分だったら、ミノルタにしてたかも。


そのキャンディス・バーゲン、ハリウッドの女優にしては結構マトモな発言をしてたと思うんですが、ヒラリーの支持者なんですよね。 そういえば、クリントン大統領の時の祝賀会だかのパーティにも出てた。 両肩がでたドレスで、凄い肩幅だった。 その時は知りませんでしたが、今じゃあどんどんバラされる。 サラエボやコソボ、ソマリアをめちゃくちゃにしちゃった奴だ。 NAFTA を締結したのもビル・クリントン。 当時、日本も良いように手玉に取られてました。
チュニジア、エジプト、リビア、イエメン、そしてシリアと介入してきたのは奥方のヒラリーだ。どっちもどっちだが、まだ旦那の方がためらいみたいなものを多少なりとも感じるのは気のせいか?
ビルの時には、まだ正体バテませんでしたが、もうバレバレなのに、まだ支持者やっている。わけわかめ。 インテリぶりたいのかなあ。出自(これ、あの方はデジと呼ぶみたいですが)が田舎娘はそういうの多い。
ファン、止めちゃおうか知らん?
そういえば今度攻殻機動隊を演るヨハンソンも、その娘さん、セレブ役やるより、半分ヤンキーの田舎娘の役の方が余程似合ってます。知性は感じられませんが。


2017/1/26(木)軽井沢日記

-15℃記録!

日付が変わる頃は勢いがなかったので、(今回の寒さも)もう終わりかと思ってたら、朝の 05:40 らしいです。犬の散歩していたころかなあ? 今冬の軽井沢、最低気温を記録しました。
犬は、自分のウンチが終わったら「まだ、行くんすか?」って感じだったので、サッサとショートコースで終わらせた。

軽井沢は今日も晴天です。
浅間が雲を被らずによく見えたんですが煙が多い
微動も増えているってニュースになってました。 時々火焔も見えるみたいですが、またちょろっと来るかも知れません。大したことにはならないと思いますが。

注意:軽井沢、オレオレ詐欺

昨日、1/25 夜の19:30頃、軽井沢地区に集中的にオレオレ詐欺電話があったようです。情報を総合すると、古い軽井沢高校の卒業名簿が流出したみたいで、そのお宅がターゲットのようです。
都会でこの日記を読まれている、軽井沢高校出身者はご自宅に連絡して確認してみるのが良いかも。「俺だけど、今月厳しいだよね。」ってリアルオレオレ詐欺。

軽井沢は、2年前でしたっけ? の大雪の教訓でできた 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ が比較的有名で、皆で情報を共有しながらやってます。

お蕎麦屋さん○○の蕎麦喰った

お腹一杯だったんだが、味を見てくて食ってみた。 薄くて細い、やぶ蕎麦みたいな蕎麦だった。 へへっ、蕎麦の香りは我が家の方が良い。 そば打ちの腕の差じゃなくて、そば粉の差だな。
それは良いんだが、食いすぎて具合が悪い。 昔は食っていたので、このくらい食えるハズなんだが、最近ずっと食ってなかったので完全に食いすぎだ。

図書館

虐めの問題、最近は苛めた方じゃなくて、虐められる子の方に性格的な問題がある、 とみなされることが増えてきたらしい。 被害者が加害者にされてしまう時代だ。マジ、狂ってきた。

ネットで伝わっている情報、校長が自校の苛めを認めると、退職金5000万円が2000万円に減額される、ってのがホントなら、150万円くらいなら、奢りでも良いか、って考える奴がいても可笑しくはない、って可怪しいよ!

で、誰かが小田原のなめるな保護問題といい、神奈川か移住しろとか言い始めたら、なにいっての? 神奈川ってそういう県、今住んでいる人には常識だ。 って、そう言えば、我々が高校生の時「神奈川県警には逆らうな!」と先輩から忠告を受けたものだ。 そうなの?
親戚、知人、大勢神奈川県に住んでるんですが、だいじょうぶかぁ、不安になってきた。
で、学校側は苛めが起きないように、予め虐められる側の性格に問題がある子を予め調べる。なによりびっくりしたのは、その1つに、休み時間とか 「図書館を一人でよく利用する子」 が対象になるらしい。 なんでも、子供はみんなとワイワイするのが正しい子供のあり方で(誰が決めたんだよぉ、そんな事!)、一人で図書館で過ごすような子は、性格的に問題があると判断されるらしい。

お前ら、学校の図書館には一人で行くな! > 小中学生諸君

私の通った学校は、小中高とすべて図書館があって、小中では結構利用した。 一番借りたのは、中学校のときが多かった。 でも、借りるよりその場で読んだ。 借りた本は、汚せないから、線引けないし、返すのを忘れる。 イマイチ、落ち着かない。 その場で読んだのも小説とか伝記とかそういうんじゃなくて、科学モノ。 百科事典も含めて、色々興味本位で色々調べてた。 kinokuniyanet さんでしたっけ? 図書館の本、全部読むぞ! みたいな気負いは全くなくて、ただ導かれるがままに、延々読んでいた。
高校時代は、小中と比べると利用した記憶はずっと少ない。 なんでだろう? レポートを書くのに何度か使いましたが、受験勉強には、図書館は要らんからかな。。。
大学の時は、国立図書館は、必要にかられてなんどか通いましたが、大学の図書館なんてどこにあるの? って状態。興味は物理じゃなくて、別のものに移ってしまってましたから、理系の図書館にそんなものは期待してなかった。 バイトしてたし、まだ本屋が結構あったし、なにより神保町にも近かった。 で当時欲しいと思って読める本は本は全部買った。 読むのが遅いので、そんなに多くはありませんが。
という訳で、この基準だと私は「性格に問題がある児童→生徒」だったって事になる。
それ以前に、ちゃんと挙手して許可された上で発言してましたから、不規則発言には当てハラないんですが、教師の説明が分からなかったり、違うことを教えようとすると、その都度「それ変です。○○には、××って書いてありますとか、△△先生はこう言いました。」とか、発言してましたから、教師はやりにくいと感じた人も居ただろう。 気の合った教師も居て救われましたが、今なら「発達障害」と見なされかねない。
軽井沢では、私は図書館を利用したことありません。 立派なものが、中軽井沢駅に併設されてます。 嫁さんは利用してますが、それより○○さんは、調べ物でしょっちゅう図書館通いしている。論文を書いているんですが、この論でいうと「性格に問題がある老人」と見なされかねない。

これって、体育会系の筋肉脳発想だよね。
こういうのがファシズムにつながる。 理系は、好きなことやらせてやるぞと唆されるとどこにでも付いて行っちゃう奴もいますが、文化系とか、先日の美大の文化祭でも感じたが、芸術系だと私は他人とは違います、 ってのがデフォルトで、つまり「人は、人それぞれ」で、決してこういう発想にはならない。 云々(でんでん) さんが、大学から文化系をどんどん廃止して理系を増やそうとしているのも、そういう意味では筋が通っている。

さて、こういう現在流れがありますが、上で、狂ってきたと書きましたが、
ただ、世の中が狂ってきただけだと思うのは、新聞TVな人。
そこで思考停止させるには、早すぎる。
以下が、現在のアセッションの境界になる。
もし「愚民化政策」ってのがあってそれを実践しているとしたら、ものの見事に筋がとおるぞ。
早計に愚民化政策がある、って主張しようとする訳じゃない。 しかし頭の片隅にこれに入れて、これからの世の中を見ていこう。 戦争もね、国民が賢ければ、起きるハズないじゃん。 貧困も同様。 どんな理由があるか知りませんが、もしそれらを起こしたい人が要るとしたら、「愚民化政策」を取るのは理にかなっている、ってことだ。
騙されるな! 彼奴等は極めて頭が良い。 なんたって「統合圧力」を免れているので、くるくる回る。 非常にすばしっこい奴らだってことを覚えておこう。

オリンピック返上

でんでん、の件は、野党を罵る答弁になってない答弁さえ、書いてもらっているってことがバレた。ネット民は面白がってますが、そんなこたあ、前から分かっていたことで、知らなかった人には知ってもらうとしても、今更、どーでも良いことだ。

それより、オリンピックだ。
Q.オリンピックを招致したときに「日本は治安がよくて安全!」って言ってたじゃん。
A.それなら共謀罪なんかいらないでしょう?
Q.そもそもオリンピック招致するかどうか、国民に問いました?
A.問うてないでしょう。

勝手に招致しておいて、安全って嘘吐いて、アンダーコントロールって世紀の大嘘吐いて、共謀罪が要るって、今更いわれても、全然筋違い。
そのやり口って、蟹だか化粧品だか、商品を勝手に送りつけて、料金支払え!という詐欺と同じ。

その後「共謀罪がないとオリンピックが開けない」状況が生じたというなら、無理に開催するのではなく早急に辞退するのが筋では? という意見が、私が観ているネットでは多い。私もそう思う。

今更返上すれば、国際的な信用を失うかも知れません(綺麗事)。 誰だかが外国人にもフクシマを応援させるとか言い出して心配された食材は、昨日のニュースなんかを見ていると、全部外国から持ち込むという話も出てきました。 RedBull 方式だ。 ネットを見ない日本人は騙せても、分かっている奴は分かっていると思うぞ。 最後まで、嘘吐き通すよりはマシと思うぞ。
オリンピックのお題目を掲げれば、無制限に税金をつかっても良いと思っている(実態)輩にしてみたら、何が何でも開催したいというのは分かるが、それあんた達のお金じゃないですから。

テロ防止法と名前は変えても、実態は共謀罪だ。
これもそうだが、TPP も消費税もそう、唐突に出てきたモノって大体向こう側から要請されたものが多い。大統領は変わった。 それに伴い、これまでハンドラーと言われていた人たちも急に大人しくなった。 もしかしたら、この辺りの状況もこれから少し変わってくるのかも知れません。
でもな、スノーデンが明らかにしたように、日本が日米同盟から外れた時の為に、もう既に日本の主な施設のコンピューターには、ありとあらゆるところにマルウエア(向こう側から乗っ取る仕組み)が仕込まれてます。 ホントかウソか、○○もあと数発、埋め込まれていると言われてます。 日本が真に独立するには、綺麗事じゃあ済まない。 戦略をもって賢くやるぬく必要があるが、誰がそれできる? 政治家?、無理、無理、無理。 昔は優秀な官僚が多かったみたいですが、優秀なのはもう殆ど潰されているって話もある。なまじっか優秀なのはそうかも知れん。 でも、もっと優秀なのが居て、すっとぼけて生き残っている可能性もないことありませんが。
それよりは、外国ですが、新しい大統領がその国のそういう連中を叩き潰してくれる可能性に賭ける方がずっと確率は高い。 もしくはプーさんにお願いして、潰してもらう。
いずれにしても、ひじょーに情けない話だ。 日本のことなんだから、日本人も自ら立ち上がって行動起こそう。 日本を変えていこう! などと呼びかけるとこれからは「共謀罪」に引っかかって、犯罪者となって捕まる時代になる。

移民も外来種だ

通常の外来種をあれだけ規制するのに、移民を規制しないのは変だと思う。 DNA 的にどうこうじゃなくて、国にはその国の文化ってのがある。 移民の人にも元いた国の文化がある。 単に安くこき使えるから、って安易に受け入れるのは違うと思うぞ。
そういう発想って、そもそも自国民も移民も、一人一人をきちんとその人の人生がある個別の人間として見てないでしょ?

タバコは脳に良い

ネットゲリラさんです。
煙草すいながら書いているみたい。 この人の文章、上品じゃないけれど、短くても意味がよく伝わるし、理解するのに特別な知識もいらない。とても上手だと思う。
武田先生 は、煙草と肺ガンは無関係です、までしか言いません。 本人は吸わないんですが、科学者としての立場からこういう結論に至ると何度も主張されてます。 それでも、一歩突っ込んで、じゃあ肺ガンが増えた原因はなんだとは言わない。 それに、煙草にはこんな効能があるとも言いません。
ネットゲリラさんですが、タバコは脳に良い らしい。 文筆家で煙草といえば川端康成が有名です。 軽井沢紫煙会議の○○さん(この方は、普通のシガレットです)も文筆業ですが書く時は凄い量、進むらしい。
オイラもこの日記をやめれば、煙草の量、減るんだろうか?

で、収まりかけてたでんでん問題ですが、私も無視しようと思ったんですが、ネトウヨの擁護が面白すぎるのと、朝日が忖度したんだか、意味がわからずガン無視したんだか、記事にしちゃった(あ・さ・ひ・い〜!)ってので、再炎上 してます。


2017/1/25(水)軽井沢日記

今日も晴天、軽井沢。
今朝は、昨日の最低気温を更新して -13.5℃ でした。 でも私は、昨夜に懲りて、掛け布団上下さかさまににして、熟睡。
-10℃をこえる予想、週間予報で出ている限りは今夜で終わり。
昨夜というか今朝のバカ犬の散歩の時は、-12℃は超えていたハズですが、-10℃を超え始めると、寒さも一段とパワーアップして、例えば頬とか、膝っ小僧もそうですが、大気に直接触れているところはピキッっとなる。でも、風がなければ、体感温度自体はそれほど寒くもない。昨夜も風はなかったので、まあそんな感じ。 そんな中、散歩してたら、でも我が家のバカ犬は左前足を痛めているみたいで、途中で歩かなくなって「あのぉ、足、痛いんですけどぉ」モード。 ウンチしなかったけれど、仕方ないので切り上げて戻ってきた。 戻ってから、足拭きながら診たんですが、良くわからない。 あかぎれが破けて血が出ているとか、そういう酷いことにはなってない。 帰るとなると、多少びっこはひいいてましたが、家にもどると普通に歩いている。 ホントに痛いんかぁ?
軽井沢、昔は -20℃を超える気温もあったみたいですが、私は -17℃だか -18℃だか、その手前しか軽井沢では体感したことがない。

嫁さんの車、雪上で運転してみた

ハイテクのメカ式フルタイム四駆なんですが雪上走行に特化した「SNOW」ボタンもついているセダンです。
最低地上高がそんなに高くないので、積雪が多くなると走行は無理だと思いますが、それ以外は非常に運転し易い。 私の車よりずっと運転しやすい。 以前のも四駆でしたが、デュアルポンプだったので雪道の大きなコーナ定速でまわっていると、四駆の入ったり、外れたりが一定間隔で起き、あまりスムーズじゃなかったんですが、こっちはずっとスムーズだ。 私の車は単純なパートタイムなのでコーナーでプッシュアンダーがでますが、それも気にならない。 トラクションコントロールが付いているので、発進時に滑らない。 ABS の効きもスムーズ。 氷上で滑ってもずっと安定している。 1.5tくらいあるが、私の車は2tを超えているからずっと軽い。 全然OKというか、普通に雪上を運転するならこっちの方が断然簡単だ。 良い車を選んだと思う。中古車ですが。
ただ、車幅はこっちの方があるので、すれ違いの時はちょっと気を使う。 それに禁煙車なので、くわえタバコでは運転できない(T_T)。

F1 チェイス・ケアリーが新CEO

F1の買収は完了です。
先のCEO、バーニー・エクレストンはF1チーム、ブラバムのオーナだった人で、まあ分からなくもない。 でも、チェイス・ケアリーは、21世紀フォックスの執行副会長だった人だ。 ロス・ブラウンとショーン・ブラッチスが経営陣に加入するらしい。 ロス・ブラウンはデザイナーでF1ファンならよく知ってますが、ショーン・ブラッチスはよく知りませんが、元 ESPN の人らしい。 なんだかなあ、と思う。 会社が買われていきなり知らない人が乗り込んで来るのもなんだかなあと思いますが(日本人の感性に合わない)、そもそもF1を会社にすることの方がもっとなんだかなあ、な気分。
嘗てのF1は、いい大人がマジに競争して面白かったんだが、これで益々F1の「プロレス化」が進みそうな気がする。
で、多分、今年の日本の放映も無料は厳しい。

カルテットの「ノクターン」

やっぱそうらしい。 そうらしい、って「どう、そうなのか?」今度会ったら、もっと詳しい話を聞いておく。
因みに、燻製工房に行って Mr.Flat の知人を呼び出しても無駄です。 別に隠しているわけじゃあありませんが、その知人は、私が Mr.Flat であることを知りません。
私の正体を知りたい人は、アーバンさん で、別荘買うべし。

就任パレードの聴衆

メディア発表のトランプ大統領の就任パレードの聴衆人数に、大統領側が噛み付いた とのニュースですが、証拠写真あるのになにやってんの? と思っていたら、その証拠写真が、作為的だったというので、笑ってしまいました。 トランプ側の出した数字もオーバですが(反対側の人数も加えたらそのくらいかも、という話も)、俺様が冷静にジャッジすると、虚言と嘘なら、悪意がない分、虚言の方がずっとマシ。トランプ側の言い分に分がある。

つまり、メディアが発表した、これがトランプ大統領の就任パレードの聴衆という写真は、パレードが始まる前の聴衆がちんたら集まりつつある状態のものだったって訳です。 比較に出した写真は、正に絶好調の時の写真。 あとから訂正写真が出てましたが(これもひょっとしたら PhotoShop かも知れませんが) それだと、そこそこ埋まってた。
マジな報道機関がそこまでやるか? って普通の日本人なら思いますが、残念ながらやってますよ。 まあ、報道以外の「業界」は結構前から適当だった。 ヤラセ番組は何度かバレて問題になってましたが、それ以外でも例えば「発送をもって発表に代えてしまう」番組のプレゼントなんか、レアものは身内で分けちゃうとか当たり前の世界だ。それが報道まで及んできたってことだ。

いずれにせよ、今は、大勢が写真を撮り、誰でも投稿できますから、メディアが嘘の写真を出しても直ぐにバレます。 今回なら、黒服の反トランプデモ隊も然り。 反トランプデモは雇われが多いのですが、彼らは雇われた人達の中でも、扇動して暴動に発展させようとする特別な係。 少し前なら、何処のテロでも何時も写っている凄い不運な被害者が居て、クライムアクターと呼ばれるようになりました。 アレッポでは何度もホワイトヘルメットに助けられる少女が有名になりました。 MSM (メイン・ストリーム・メディア、つまり CNN NYT BBC とかですが) がこんなことばかりやっているので、アメリカでもどんどん信用を失ってます。 日本じゃあ、相変わらず俺様はインテリなんで CNN や NYT BBC に目を通していると威張る人がまだ居ますが、目を通すのはともかく、威張るのははっきり言ってかなり格好わるい(間抜けを自ら証明してます)。 アメリカでも、あるアンケートによると、一番信用されているのニュースが敵国?ロシアのスプートニクとかという結果がでてました。
嘘というか、今回は作為的な写真ですが、このお陰で、実は湾岸戦争の時の世界に報道したリアルタイム画像も、あれ実はスタジオ録画だよってものバラされてしまう始末。 全部じゃないにせよ、予め用意してあったのをそれっぽく報道してのは確からしい。 すると、感の鋭い人なら、当然の帰結として、ひょっとして月面着陸も、... という話につながる。
月面着陸はともかく、冷静になろう。
冷静になって、日本のメディアも振り返ってみよう。 今度モミーが退任したので、NHK がどう変わるかちょっと気になる。 自分に嘘は吐けないとやめちゃった人もいますが、残ったアナウンサーが顔をひきつらせて報道してました。 私、可哀想で観るのも辛かったんですが、もしかしたら多少マトモになるかも知れない。 変わらなければ、犬あっち行けーと呼ばれ続けるぞ。

この先どうなるか分かりませんが、時代は確実に変わりつつある。
大統領が直接国民に twitter で発信するような時代だ。
日本のシレーカンのアカウントはイッタがシレーカンに成り代わって勝手に書いてますが、トランプ個人のアカウントは直接本人か、本人に近い人がやっている。
メディアはこれまでの役割で行こうとするなら、衰退する一方だと思う。 ましてや偉そうに上から目線で、1%の代弁をやるなら、そんなものは要らん。


2017/1/24(火)軽井沢日記

健康診断だったんだぁ。忘れてた。
仕事で一度延期したので、検便1本しか取れてないけれど、行った。
ちょろっと遅刻しましたが、なんてことはない。 一日に数百人さばく都会の健康診断とちがって、チンタラですが、まあ田舎ですから。 昨日、健康診断を忘れていてチェコパイを目一杯喰ったのが影響したか、コレステロール値高いよ、とお爺さん先生に叱られました。 これでもベルト穴4〜5個、痩せたんですえどぉ。 看護婦さんからは「そんな格好で寒くはないか?」って、はい、見てるだけでも寒いからやめろと周りから言われます。

さて、最近嫁さんは介護で色々な病院に行ってます。
今回は地元の病院だったんですが、客層をまじまじ見ながら、関心してた。 ここも老人が多いんですが、老人が一人で病院に来ている人が多い。 子供は都会に出ていて、田舎は自分たちだけで暮らしている家も多い。 そんな家だと動けなくなると、即生きてけないものなあ。 生死がかかっている。認知症になんかなっている場合じゃない。 そういう意味では都会の老人の方が甘えているようにも思える。



健康診断の帰りは、朝食抜きで行くのでお腹が空く。 外で食べて帰るのがなんとなくしきたりになってる。 今回は、濁川の蕎麦のレストラン。 この川の水は、雨でなくても年がら年中濁っているから濁川。 石尊山から流れてくるみたいだ。

店内は、分煙。
ここは、きちんと煙草が吸える席がある。 喫煙席は、こんな感じ。 奥に写っているビニールは、冬は隙間風対策のようだ。夏はない。 ランチは、料理にサラダ、デザート、飲み物がついて1080円だった。安っ!
地元民に愛されているお店だ。 軽井沢から近く、軽井沢のお店が超満員で入れない時でも、ここなら極端には混まない。 どうしても高級料理を食いたい人は頑張ってもらうとして、そうじゃない人なら、ここは 穴場と思う。

今朝の最低気温は、-12.2℃でした

多分、今冬一番寒かった。 足元がスースーしてなかなか寝られなかった。 私は1年中同じ布団で、羽毛の掛け布団1枚だけなんですが、その布団の足元の羽毛が偏ったんだと思う。こういう日は年に何度もない。 今日は、上下逆さまにしてトライする。
掛け布団、もう少し長ければ良いのにとも思う。 因みに、私は態度はともかく、体はそんなに大きくはない。 背は、標準よりほんのすこしだけ高い程度だ。 私より長身の方は大勢いらっしゃいますが、皆さんどうされているんでしょうか? 長尺の布団とかあるんでしょうか? あってもな、ベッドの長さも足りないよなあ。
その軽井沢は今日も晴れてます。暫く晴れるみたいで、もう雪マークはない。

PS.午後の10時ですが、既に -10.2℃です。
今日も寒くなりそうだ。

カルテットの「ノクターン」って何処だ?

知らないところだったので、東京のスタジオかな? と思っていたら、外観は 燻製工房 だそうです。
私はそんなところ興味がないので入ったことありませんが、嫁さんは似てると感じてたらしい。でも、中は、違うのであれ? 似てるけど違うのかなあ、と思ってたらしい。 軽井沢は人口たかだか2万、以外に狭い。 あそこなら知り合いが居るので、今度聞いてみよう。

日本の総理大臣も就任の際には、憲法遵守の誓いを!

twitter で呟いている人が多いので、私も取り上げておく。
立憲政治の理念からいうと、憲法は国民を守るものだ。
憲法が縛るのは、為政者、権力者側であって、国民じゃない。
確かに、中学生の時に習った。立憲政治の理念からいうと、国民が、それじゃあマズいから変更しようというのは筋だが、為政者が憲法改正を持ち出すのは誤り。 泥棒が刑法を変更するようなものだ。
今、ワークニノサイコーシレーカンがやろうとしているのは真逆。
学生時代の教授からも違うでしょ、って指摘されている。
改正案をみても、お話にならん。
自主憲法じゃないからという言い訳がありますが、今回の改憲だって自主的に言い出した訳じゃないでしょう? もうバレてますよ。 これまで世界を一周リードしていると言われてた憲法ですが、改悪されると一気に二周遅れになってしまう。 と私は思う。思うだけ。

おごってもらった

オイラ、昔は(今も?)貧しくて、高校は奨学金で行ってましたが、昼食代は全部参考書その他の本代に消えて、昼飯は抜いていた。 中学校時代は、当時余った給食の牛乳とか持ち帰り放題だったので、牛乳は良く飲んだ。 見かねた学友が、バイトの帰りとか暫く奢ってくれてましたが、切りがいのでそのうち奢ってくれなくなりました。
さて、今ネットを賑わしているのは、 児童のくせに150万円 もおごってもらえる件だ。 怒ったネットゲリラさんが、教育委員長の名前岡田優子と教育委員会の電話番号まで晒してる。 本人がこれ以上苛められないように、奢るしかなかったと言ってる。 その言葉が正しければ、これは紛れもない苛めで性悪だ。 それを苛めと見なさないような社会だから、コーンヘッドも贈賄じゃなくなる。 犯罪なんかなくなります。 今の日本は、被害にあったホテルの従業員が美人局にされてしまったように、油断すると被害者が知らない間に加害者に仕立て上げられたりします。 昔はこんな社会じゃなかったハズなんだが、酷い世の中になってしまったものだ。

さて、軽井沢に来てから、お金持ちから「お前は知らないだろうが」と前置きした上で、資産が2桁違う人からなにか誘われてもこちらが支払う必要はない(はい、知りませんでした)。 「ありがたく奢ってもらうのがルールだよ」と教わって、実践中。 実際、このルールがなければ「お前も来い!」って言われても、そうそうお付き合い出来ません。といっても、嫌な奴とはお付き合いしませんが。
ですが、嫁さんがいない週末、遊びにいくと「お前も一緒に夕飯くってけ!」というのは多いパタンだ。 嫁さんから、格好悪いからやめろ!と叱られる。 なので、夜に伺うのも失礼だし、夕飯時をなるべく外していくんですが、話が弾んで長居することになるとついこの罠に嵌ってしまう。


2017/1/23(月)軽井沢日記

今朝の最低気温は、-11.3℃でした。
今日も晴れてますが、風があります。 風が吹いてくると、一緒にどこからか雪も一緒に飛んできます。

危機一髪

出社時、いつもの坂の左カーブで膨らんだ。 家を出ると最初の坂で、今日のグリップ具合を確認するのはルーティン作業。 今日は意外にグリップしたので油断したわけじゃないんだが、膨らんだ。 幹線にでれば、完全に除湿してありますがこの辺りは場所によってまだ雪が多少残っている。 下り坂のカーブで道路は融けかかった雪でこのタイヤだと苦手なシチュエーション。 膨らむのは予想しておいたので、早めに回頭して頭を突っ込んでおいた。 勿論四駆で、ヨー角が出ているんだ、ダラダラ膨らむケースだ。 早い話4輪とも少しづつ滑りながら曲がっている状態。 まあ、簡単に言うと、少しスピードが出過ぎてたんですね。
因みに、膨らんだといっても、やや道の中央に寄っていただけで、反対車線を走っていた訳じゃない。ところが、間が悪く、前から対向車が。 相手もも止まれるようなスピードじゃなく駆け上ってくる。 こういう坂は、下手に止まると再発進できなくなってスタックするので、一気に駆け上るのは原則だ。 それは良いとして、道は片道一社線、普段ならもっと広いんですが、除雪で道狭くなっている。ギリギリ2車線分しかない。 このまま行くと正面衝突はないが、下手するとぶつかる。 でも、相手は軽なのでなんとか通れるか? 今時の車は柔らかいので、もしぶつかったら、私の車は平気でも相手の車はそうとうな被害だな。
隣の席で嫁さん、大騒ぎ!
じわっと減速するしてなんとか左に寄せるしかない。 他にもあるかも知れませんが、今の私の技術ではそれしかない。 急ブレーキを踏むとABS が効いててもガッガーッって感じになるケース。効かないと、そのままロックしたまま惰性で滑り落ちる。 左コーナーなので後ろが少しでて勢いがあるのでそのまま横を向いて道を塞ぐ。 塞ぐと完全にぶつかる。 2速まで落として走っていれば、アクセルを戻しただけでも結構エンジンブレーキがかかる。このときはDレンジで走ってました。 今更2速まで落とす余裕はない。気持ちだけブレーキを踏んだ。
で、結果からいうと別にぶつからずに、やり過ごせた。 やり過ごせたんですが、その時はすれ違うことばかりに注意を取られてその後のことを忘れてた。頭になかった訳じゃないんだが、ダイエット始めてからは起きて暫くは意識がはっきりしない。ぼーっとして意識が引っ込んでいる。 結構、ヤバイよね、この状態。普段できることが出来ない。 思うに、無理に血圧を下げられた老人も、きっとこういう状態なんだろうと思う。 すれ違えたことにホッとして、その後のフォローを忘れてた。 で、グリップが戻っていきなり車は左に寄り始めた。 予想していると、体はリアルタイムで動きますが、してないと人は反応に1病弱かかかる。間に合わなかった。左は山側で土留めの浅間石の壁。 ぶつかると被害なしでは済まないが、こういう時期はそうそう壁にはぶつからない。なぜなら、除雪した雪が土手になっているからだ。 更に、この箇所はその間にはU字溝がある。 ラッキー。私の車はU字溝に落ちて止まった。 普通の車じゃあラッキーになりませんが、私の車、もう老体で、ガタガタなんですが一応クロカン。U字溝は外に出なくとも、運転席の中から自力で脱出できるのは実証済み。 ましてや、この時期はU字溝も除雪の雪で多少埋まっている。 何事もなかったかのごとく脱出して事なきを得る。 アルミホイールが多少傷ついたかも知れませんが、知ったこっちゃない。

軽自動車の方、脅かしてゴメンね。反省。

明日からはもっと慎重に下るとして(状況によっては2速だな、昨日も随分2速で走った) 起きたてのぼ〜っとするのなんとかしないと。 今はもう雪で作業を中止してますが、薪割りでもダイエットを始めてから、色々普段ならやらないヘマをした。 加齢だという人も居るが違う。 加齢も多少あるかもしれませんが、今回の変化はそれが主因じゃない。 低血圧症の人には分かってもらえると思うが、明らかにダイエットを始めてからだ。 犬の散歩、今は、私の担当は夜だけですが、昼間も私が担当しようか知らん? 犬の散歩、嫌なんですが、足の具合は、散歩を始めてから随分良くなった。 こちらだと、車ばかりで圧倒的に歩く機会が少ない。 なので嫌だけど、散歩をするのは吝かではない。 嫁さんも然り。嫁さんの歩く機会を奪ってはならないと控えてたんですが。 一緒に散歩すりゃいいのか? 一散歩すると、随分違うと思う。でもな、起きたばかりで雪道をあるくとすっ転びそうだ。先々週だか、その前の週末で、薪を運んでいて滑って右大腿部を強打したものも起きたて作業だった。 昨日も薪を運びながら、すっ転んだ時、どうしてこんなところを歩こうとしたんだろうと不思議だったんですが、ぼ〜っとしている時は、後から考えると普段はやらないこと、少しずつ変なことをしている。

写真です


土曜日の朝の風景。
写真でも鳩さんが2羽映ってますが、餌を待ってます。 鳩もその他の野鳥も今の時期、凄いことになってます。


猫はこんな感じで、薪ストーブの暖かさに目が開かない状態です。
Kは多分、これまでで一番デブ状態。 半年くらい前は、7kg 台まで落ちてもましたが、今は 8kg は超えていると思う。



日曜日の記念写真。
北軽井沢からの定点写真、行きと帰りだ。

無題

トランプ大統領の英語は、小学生の高学年レベルといいますが、分かりやすい英語らしい。ナショジオのトランプ番組に出いていて人は、彼はとても頭がが良く、経営者とうよりは業行主です、と話してた。 WWE(アメリカ最大のプロレス団体) の演出のように盛り上げているって訳だ。 そういえば、WWE の誰だっけ? トランプ政権に入りましたよね?
政治は政、祭りの側面があるのは否定しない。 プロレスでも良いですが、問題は「彼の真意」がどこにあるか?だ。
トランプは「アメリカ国民」としか言いませんが、 1%を仮定して、1%とそのお仲間からは外れた人を指すなら、彼が常々主張している事の話は見える。見えるので、ネットでは意外に受けている。 ところが、 NHK は、エスタブリッシュメントとそのまま訳したみたいですが、あとワシントンDCとも表現してましたが、1%の存在を信じない人にしてみたら、日本でも、これだけ痛めつけられて貧民に追いやられていても、まだ自分は中産者階級の「市民」だ。新聞くらい読まんといかん、と思い込んでいる人がいますが、そういう人にはただの品がない右翼にしか見えないのも良く分かる。
でもな、諸兄が武士は食わねど高楊枝すれば勝手としても、あなたの息子やお孫さん。 辛い思いしてませんか? 諸兄が善良な市民なのは良く理解できますが、あなたの子どもたちやお孫さんの世代は、綺麗事の陰で、貧民に追いやられてませんか?
諸兄が現役時代、どれだけ頑張ったか、私はよく知っている。 あなたの子どもたちやお孫さんの世代が諸兄ほど、頑張ってないのかも知れません。 私の世代もそうだ。意気地なしかも知れません。諸兄ほど優れてないかも知れませんが、普通の人が、普通に生きていて、普通に行きられない社会が、21世紀にあり得ないでしょう? 片や、税金もまともに払わず、一生、個人で使うには使い切れない「お金」を稼いでいる人が居る。 可怪しいと思いませんか?
更に、パレードの時、店の窓ガラスを割って、ゴミ箱を投げつけていた黒装束の連中は、プロ市民だぞ。 アメリカにかぎらず、世界中で反政府運動のデモが起きる時、黒装束の奴らが出てくる。 で、扇動して暴動に巻き込もうとする。 彼奴等、○○にも居たよ、□□にも居たよ、とネット時代なので、直ぐにバレる。 週給だと1500ドルらしい。 そういえば、選挙中、トランプ支持者でも暴れている人がいましたが、あれも版トランプ側から雇われた、アルバイトだったてのもバラされてました。 トランプを支持するのはこういう輩だと悪いイメージを植え付けるためだ。 日本にも SEALDs という人工芝がありました。
これらをしかけているのは、表では世界人類の理想、民主主義の理想を掲げる1%側の中心人物達だ。表の顔と裏の顔が全く違う、「サイコパス」の連中だ。 トランプはプロレスでも「サイコパス」じゃあない。
プーさんやエルドアン、ドゥテルテ、更にはなんとネタニヤフも多分、それぞれ主張が違いますが、狸でもサイコパス臭はしない。 本音を語れる同士なら、話し合いでなんとかなるかも知れませんが、サイコパスは本音が幾つもあるので、そう簡単じゃない。
トランプは他国の政権に介入しない! と宣言しましたが、逆を返せばこれまでの政権は介入してた、ってことだ。 表では自由、民主主義、国家主権も含まれますが、綺麗事を並べながら、裏では介入してクーデターを起こしたり、イラクのように武力で潰したりしてきた訳だ。 メールで指示する場合も、正式な政府のサーバだと記録が残るので個人のメールサーバでやってきた訳だ。これをサイコパスと呼ばず、なんと呼ぼう。 日本は表向き平和的に介入されてますが、それすら知らない国民が多い。
話はもどって、アメリカが分裂していると言いますが、少なくとも1%とそれ以外という対立軸なら、今は1%を支持している人でも、真の1%でなければ、トランプのいう「アメリカ人」に含まれると思う。 何が真実だかよく分かりませんが、無条件で彼らを信用する。その呪縛から逃れるとしたら今だと思うぞ。
もっとも、トランプ政権も始まってますが、まだ始まってません。 トランプを持ち上げるのは間違いかも知れません。 ネット民でも、所詮トランプも向こう側、同じ穴のむじなだと分析する人がいます。 そうかも知れん。もう少しすれば、はっきりしてくると思います。


2017/1/22(日)軽井沢日記

万座まで登ってきた。成果はまだ分からん。
万座の温泉、結構混んでました。 聞いたら、これでも客減ったらしい。中国人もいました。
今年の雪が滑るんだか、スタッドレスタイヤがイマイチなんだから、今年は良く滑る。 除雪は綺麗にしてあったんですが、濡れているところ、どうみても凍ってない場所で滑る。 雪上運転は毎年慣れが必要だ。 まだ、慣れてないだけかも知れませんが、気が張って運転してきたので疲れた。
帰り道、 北軽のパラダイスさん に立ち寄って休んでいこうかと思って、ROUTE66 を経由してみたんですが、やってなかった。
一人で運転して、疲れたので、戻ってきてから少しだけ仮眠した。
遅い夕方というか、閉まる直前に嫁さんと一緒にツルヤに買い物に行った。 相変わらず、混んでました。混んでるスーパー嫌いなんだよぉ。
早く、マツヤの後のスーパーも開店して欲しい。

日本はアメリカの属国

日本も形式的には独立国なのは間違いない。 実体としてどうよ、と問う。
オリバー・ストーン監督が明かした“衝撃情報” ですが、まあよかったら見てください。TBS ここは GJ(でも、昨日のニュースはちょっと酷かった)。
すべての陰謀は911からと言いますが、華氏911のマイケル・ムーアはヒラリー擁護なんですよね。どうなっているんだ。この辺り、面白い。
そりゃそうと、トランプが当選したら、カナダに移住する!って言ってた人、どうなったんだろう?
ナショジオでトランプ候補についての番組をやっていた。 途中から観たんですが、 MSM じゃなくて、意外に普通だった。
Mr.サンデー みてたら、昼間のバラエティみたいに上から目線で小馬鹿にするコメンテーターも居なくて、意外に普通に報道してた。
そりゃそうとう、昨日の引用はNHK だったんですが、全文って書いてあるのに、一箇所訳してないぞって、突っ込まれてました。 あとから追加したみたいですが、 Protection will lead to great prosperity and strength. の箇所ですが、この Protection を「保護貿易」と一歩突っ込んだ訳をのせて、そこは「(自国民を)保護することは」でしょう? って、突っ込まれてた。 自国民を保護するというのと、保護貿易をする、というのでは日本語にした時に、かなりニュアンスが違う。 因みに、自国民を犠牲にして、自分たちだけいい思いをするのを「売国奴」と呼ぶ訳だ。
Mr.サンデーもそうですが、アメリカファーストを「アメリカだけが良ければ良い という意味に取るのか、「自国民がファーストでしょう」と取るのとでは、実体は雲泥の差がでる。
すべては、これからトランプがなにをやるか? で明らかになる。

Mr.サンデーの話しで面白かったのは、トランプは当人も本気で大統領になれると思ってなかったんじゃないかという話。 出馬して、言いたい放題やったら、意外にも「賛同」する人が一杯いて、あれよあれよと言う間に当選しちゃった。そーかも知れんと思う。 片や、オバマは理想を掲げましたが、一人でなにもできませんでした。 国務長官に真逆のヒラリーを登用したのもスポンサーの言いなりで、人事権すらもってなかったことが、先日バラされてましたが、トランプには割りを食っていた嘗ての中産者階級だけじゃなくて、歴代の政府に不満をもっていた軍も付いた。 潰されちゃうかも知れませんが、とにかく「自分の意見」を言ってみるのは大切だと思うぞ。 私、学生時代に行き方変えました。 それまでは、これでも「良い人で居なくっちゃ」と思っていたんだ。 そうじゃなくて「自分らしくしよう」と吹っ切れた訳だ。 そうしたら、友達はほぼ入れ替わっちゃいましたが、今の方がずっと居心地が良い。 軽井沢に来てから、更に人間変わっちゃったかも知れません。 東京の人からは見放されたかも知れませんが、これはこれで気持ち良い。 まだちょっと抑え気味なんですが。 大爆発しちゃおうか知らん?


2017/1/21(土)軽井沢日記

今週末は嫁さんが居る。 で、その嫁さんに紫煙会議開催を伝えてるのを忘れて、1時間遅れで参加。
ブロンコ でクレープを買って帰る。 戻ってからは、薪運びだ。今週は股関節、平気だった。 と思う。
今朝の雪は、10cm降ったのかも知れない。私が町に繰り出した時にはもう除雪が終わっていた。 昼間も降る予報でしたが、昼間の予報は空振りです。

録画してあったカルテットを観た

筋はともかく、どこで撮ったかがとても気になって。
ツルヤのことは、スーパーなんんて言わないよ、ツルヤはツルヤだ、なんて思いながら。 旧軽とか塩沢湖とかは直ぐにわかります。 カインズホームもね。 でも、いくつか分からなかった。明日、他の人にも訊いてみようっと。

トランプ大統領就任

2:30 軽井沢の雪は平気です。
見てなかったんですが、
取り敢えず、無事に就任したみたいです。 演説も終わったみたいですね。この後はなんだ? パレードか。
で、舞踏会。。。。大変ですなあ...

4時過ぎに、月も見えていたんですが、吹雪いた。
30分くらいで、1〜2cm、ところによっては5cm程度積もった。

演説も全部見たわけじゃないんですが、TVは例によって短く報道しましたが、とても恣意的なものを感じた。 また、差別発言してるよ、みたいな。
実際は、「きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。」と述べた。 彼がこれから「アメリカ国民」のために働こうとしてると言ってる。 こうも言う「この運動の中心には、重要な信念があります。それは、国は国民のために奉仕するというものです。」と。 問題は、この彼が言うアメリカ国民はどういう人を想定しているかだ。 つづいてこう述べる。 「あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを祝うことはほとんどありませんでした。」と明確に述べている訳で、マスメディアが強調するようにメキシコや、中国等を敵視して差別している訳ではない。むしろそういう国に工場をつくり、自国民から職を取り上げて、ごく一部の人たちが、自分たちだけ儲ける、そういうやり方を非難している。 ネットの言葉でいうと、アメリカ国内にいる「売国奴」と闘おうとしているように聴こえる。

todo リスト

・軽井沢紫煙会議
・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・そば打ちの練習
・BC 案件
・万座案件
・I さん案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

HCCI

先鞭をつけたのはF1だと思いますが、先日もマツダが HCCI を採用した凄いエンジンを発表しました。 TJI と組み合わせるのかも知れませんが、いずれにせよ、超リーンバーンでガソリンを完全に燃す。で効率を上げる為に圧縮比を上げる。 そうするとノッキングするので、点火プラグじゃない発火方法になる。 特許もあるので、具体的な方法はともかく、この手の技術を取り入れると、ガソリン車の燃費が一気に向上する。 これ、細かい改良がつづきてきたガソリンエンジンの歴史の中では非常に大きなイノベーションと思う。
これが分かった現在と、これまでの間には質的な隔たりができると思う。

ホンダのF1のデプロイに関しては、結構詳しく書いてある。
コーナーを回っているとき、エンジンパワーが余ったときにもアクセルを完全に戻さずに、余ったエンジンパワーで発電してて次のアシストに備えるわけだ(パーシャル発電)。
メルセデスが予選でなぜ速いか? も良くわかった。
コンロッドの話も面白かった。
このレベルになると、ネットにもそうそう書いてない。
お金を払って買うだけの価値がある。
本、良いですよね。 本は、本来こっち側に振るべきだとう思うのですが、ネットに対抗してか、薄っぺらな内容の本が増えていて、自滅に向かってます。

さて、2017年どのF1マシンの情報が少しづつ、漏れ伝わってきてます。
レギュレーションが大きく変わるので、当たったところが最初は速い。
マクラーレンがナショナルカラーのキウイオレンジのカラーリングに戻すかも、という噂も。 良いですよね、キウイオレンジ。 マクラーレンはもともとニュージランドのブルース・マクラーレンが始めた会社だ。
車体番号から、これまでは 昨年の車体番号は MP4/31 のようにMP4 から始まってました。セナが最初にチャンピョンになったのは、MP4/4。 この車体番号のオリジナルは、M だけだ。ハントが勝ったマシンは、M23 だ。 P4 は、ロンデニスがマクラーレンを買収したときからで、プロジェクト4の意味だ。 でそのロンデニスがCEO の役を解かれたことで、車体番号を M だけに戻そうというプランもあるようだ。


2017/1/20(金)軽井沢日記

もう、時々雪が降りはじめてます。
今朝の最低気温は、-8.7℃、今は、-2.5℃、真冬日です。
日本時間だと明日になるのでしょうか、アメリカでは、○○○ーと○○○がパープル革命を企てる中での新大統領の就任式です。 本人も暗殺されるかも知れないという心配の中、無事に済むといいですね。

仮に、パープル革命が成功したとしても、もう世界は以前に戻ることはできないと思う。
例えば、恋人が実は浮気してた、ってことを知ってしまうと以前のように愛せなくなる人がいるかも知れませんが、世界の変化はその比じゃない。
動き始めた世界は、もう前に進むしかない。 オカルトの変な連中がつかっていた言葉なので、嫌いなんだが、確かにアセンションと読んでもよさそうな変化が今、世界で起きている。

アセンション

以前、アセンションは起きていたというお話をしました。
2012にアセンション、次元上昇と訳すみたいですが、それが起こるとネットでは散々言われてました。 なんにも変わんないじゃん、と思ったんですが、実は、インターネットはある意味時空を超えてました。藤原直哉に言われて気がついた。 つまり
1.時間の次元と空間の次元を超えたヴァーチャルな世界を築いてしまったわけです。
2012年じゃあなかったかも知れませんが、アセンションは確実に起きていたわけです。
知らないのはネットを見てない人だけ。

さらに、この進化は益々加速しているように見えます。
その動きは、2017年、普通?の人にも感じられるくらいになりつつあるように思います。 自分たちで、MSM メインストリームメディアと名付けて墓穴を掘ってしまいましたが、日本だと大手の新聞、NHK 等のマスコミを指しますが、これらの信頼度が急激に下がってます。 先日、嘘ばかり吐きくのでCNN が無視されてましたが、トランプ大統領候補も情報発信は twitter がメインで、余計なフィルターやバイアスを介さずに、直接有権者、国民に訴えます。 ワークニのサイコーシレーカンが、お隣の県、群馬のイッタに任せて、そのイッタが好き放題書いているみたいですが、それとは全く違います。 トランプの言葉は、今回の英語は小学校4年レベル、今回は6年レベルとか色々言われてますが、「分かりやすい英語」で、上品な言い回しじゃありませんが、彼なりの言霊がとなってます。本心がどこにあるんだか分からない上品な言い回しより、彼がこう言っているんだから、きっとこうだろうという言い回しの方がずっと心がこもっている。
2.大統領の声が、直接国民に届くようになった。
この意味でも次元が上昇していると言えそうだ。
MSM も今の状態を続けていたら、なくなりはしないものの、今後益々衰退すると判断します。 ホントはそうじゃなくて、溢れている情報の中からある基準で取捨選択して、まとめて出すというのは、その基準を必要としている人には非常に価値がある。 お金を支払っても購読したいと判断するハズだが、その「基準」を MSM は完全に見失っている。 新しい次元に踏み込んでしまった人からすれば、死人同然の人たちをそこに止めておくだけの機能しか果たしていない。 何時までも幻想を見させてくれる麻薬のようなものだ。
時代の進歩からは完全に取り残されています。

他方で、陰謀論。
以前なら世の中には戦争しがっている人が居る、なんて発言しようものならその時点で「陰謀論者」に認定されました。 バカだチョンだ言われて、狂人扱い。 今はそのレベルじゃ陰謀論者になりません。 911を今でもアルカイーダがやったと思っている人は、余程お目出度い人です。 どこから上が陰謀論になるか難しいのですが、この線引のレベル、次元は、確実に上昇してます。
3.一般人の認識の次元は、確実に上昇しています。
で、これ全部ネットだ。 ネットをやっていると居ない人、直接本人がやる必要はありませんが(プーさんなか、自分でやらずに、周りのスタッフが見て重要な情報だけ上げてくれているみたいだ)、そこで起きていることを知っている人と知らない人。 同じ世界に住んで生活しながら、まったく次元が違う世界、異次元の世界に存在しているわけです。
アセンションは、起きていたんです。
これまではまだその動きは穏やかだったんですが、2017年、なんだか急にその動きが大きくなってきたような気がする。 いよいよ、新しい時代が本格的に動き出したような。

montbell 会員更新した

余り買わないけれど、会員期間が永いのでプラチナカードです。
毎年更新は面倒くさすぎるので、前払いで良いので3年更新も作って欲しい。
アウトレットにも出店してくれれば、もっと何か買う機会も増えるんですが、前回は茅野の諏訪店までパーカを買いに行った。 日本の企業、応援しないと。 で、今年着る予定が、貧乏性で、まだコロンビアのボロボロのを着てる。

バイトリーダー

今は、バイトリーダー ってのがあるらしい。
バイトの店長とどこが違うんだ? リーダーがつくと、統率力があって、ちょっと積極的な感じがする。
それで、偉くなった気分で頑張るらしい。
いいように使われているだけじゃん。仲間を裏切って。 就活でも自己PRになるらしいって、その企業どうせブラックだよ。 ブラック企業の底流には、学校の「体育系の部活」があると最近言われ始めてますが、たしかにそのノリに似てる。 今は知らんが、昔は体育系じゃなければ、なかにマトモなのが居て、マトモじゃなくても、違う事を言う奴がいて楽しかったが、体育系は昔から結構こんな感じだった。
「名誉白人」と言われて、使いっ走りさせられているのと構図は同じだ。
○○丸出しだな。騙される奴も騙される奴だが、騙す方もよく考えますね。

サイコパスへの儀式

よく考えてみると、考えなくても、デコヒーレント思考だが、気がついた時には結論がでている訳だ。とりあえずの結論だとしても。 狩猟民族が、獲物だか敵に遭遇した場合、のんびり考えている暇はない。 攻めるか逃げるか瞬時に判断できて、その判断が致命傷になることなく上手くできて来た人が、生き延びてきた訳だ。 我々島国の農耕民族はそのような即断が必要なケースは殆どない。 そのうちやらなくちゃねぇ〜と思いつつ、やらなくちゃならないものは期限内にやる訳だ。 それまでは、ず〜っとコヒーレントな状態のままだ。
この思考に慣れている人は、気がついた時には自分の態度は決まっているという状態は想像し辛い。 気がついた時には、決まっているわけだから注意深く観察すると、自分の意志とは無関係に決まっているんですが、脳は錯覚してそれが自分の意志だと思っているのが分かる。
なぜそうしたかと問えば、またその瞬間に理由が思いつくからだ。 「どうしてそんなこと、したんだろう?」というのはない。 「どうしてそんなこと、したんだろう?」と問うた瞬間に、またその答えが浮かぶ。 「どうしよう?」 と悩むときも、もっと具体的に悩んでいる。○○したいんだが、資金がない、などと。 それがデコヒーレント思考。
コヒーレント思考だと、ホントに「どうしよう?」と悩むことも出来る。
直ぐにどうすればよいか判断できる問題ならともかく、判断に難しい問題を考える。 デコヒーレント思考の場合はその場合でも何某か、即断で瞬時に態度が決まる。 その出てきた態度が、他の場面での自分の態度とうまく統合されているかどうか、保証はない。判断を間違える場合がある。 つまり、統合してない場合もあり得る。 統合してないものも出てくるってことは、統合圧力はコヒーレント思考の場合よりは弱いと想像される。強ければ、態度が決まらない。 あとで、振り返って反省すれば、上手く統合する場合もあるが、やってしまったことが重大な場合には、直ぐには統合できないケースも起き得る。
コヒーレント思考で、同様な場合、勿論どうすればよいかは決まらない。 それでも何某か対応しなくてはならない場合、その場合は、意識的に「取り敢えず」なんかやってみる訳だ。文字通り意識的にやるんだが、それは中途半端な状態だ。 中途半端な状態を続ければ、自分と違う自分がもう1つ出来てしまい、統合失調症の可能性への階段を登り始めることになる。 この状態を省みるなら、例えば、サラリーマンやってみた。本来の自分じゃない、サラリーマンとしての自分が、自分の中でどんどん大きくなるのを感じられると思う。
ホントは統合できるのが良いが、統合出来なくても発症しないで済む方法は、これまで幾つか見つけたのは、既に述べた。
話は、デコヒーレント思考に戻るが、デコヒーレントで出てきた「取り敢えず」の態度、彼はが自分の意志で取り敢えずそうしたと言いはるだろうが、気がついた時には出てきてる訳で、コヒーレントの「取り敢えず」とは、事情はかなり違う。 コヒーレントの場合は、ホントに取り敢えずなので失敗したとわかった時点でやり直せば良く途中で引き返すことが可能でも、デコヒーレントの場合には、失敗が分かるのは、やってしまった後だ。
あとから統合する必要に駆られるが、コヒーレント思考とは違うやり方が考えられる。 それは「統合するのを辞める」というやり方だ。 もともと統合圧力は、コヒーレントより小さい。それを利用するわけだ。 統合を諦めてしまえば、複数の人格が同時に存在することになる。 はい、立派なサイコパスの出来上がりです。
問題はどうやって統合を諦めさせるか? だ。
多重人格は、個々の人格でつながりがないだけではなくて、個々の人格が互いを知らない場合を指すようだが、サイコパスは知っている。 そこまで理解すれば、「彼ら特有の儀式」、大人になるには通過しなければならない儀式の存在が直ぐに思い浮かぶ。
例えば、こういうやつ。
子供にペットを与えて、ペットがその子に充分なついた頃を見計らって、そのペットをその子に殺させる。 ペットは選ばれた人間とは違んです、それができないと立派な大人にはなれません、って奴だ。 他にも色々ある。貧乏な家の娘と仲良くなったら、親はわざと引き裂く。 例えば、手の者をつかってその娘を襲わせるとか、その娘がカネ目当てであるようにでっち上げるとか、ここに書くのも憚られる方法は、色々ある。 そうそう、ブッダと仲良くなった娘は、目を潰されたね。 それが世の中、現実の世界だと思い知らせる訳だ。つまり、統合なんかできないと。 その時、そんなことに注力するんじゃなくて、お前は選ばれた人なんだから、お前の道はこうだ、と導くのを忘れてはいけない。
簡単に言うと、その子の良心を破壊することで、統合するのを諦めさせるわけだ。 そのままだとその子は壊れる。 意味もなく虐められて心を破壊された子は、マトモな大人になれないように。 そうじゃなくて、もう壊れてますが、親がその子に望む社会人になるように、に同時に別の人格を与えるのを忘れない。 それが、彼らの宗教の門外不出の秘本にかかれてあるという儀式だ。 かくして、立派なサイコパスが出来上がる。
表では人権の大切さを説きながら、裏では気に入らない国に革命を起こさせ住民を虐殺し、トップを処刑して、その国の富を盗み取るなんてことが出来るようになる。
私は神主の孫だが、神道がそんな過激な宗教じゃなくてよかった(今の神道はちょっと危ないけれど、私の爺さんの神道はそうじゃなかった)。

この仕組が理解出来ると、この応用例はいたるところに見つけることができる。 上でサラリーマンのことを少し言及したが、考えてみると立派なサラリーマンになるには、色々な儀式があるじゃん。あるじゃん。 で、その企業が望むような社員になったとしても、今のこの時代じゃ、いい暮らしは出来ない。そりゃあ、統合失調症も発症しようというものだ。 そうしたら、チャンスとばかりに「鬱病です」と宣告されて、薬漬けの鬱病ビジネスに巻き込まれる。これまで何人か鬱病の人、見てきましたが多分鬱病じゃない。 上手く、自分、できてないじゃん。それ統合失調症だと思うぞ。

ネットの話題

制裁はロシアが他国(ウクライナ)の主権を侵害したために発動された って、どの口で言う?


2017/1/19(木)軽井沢日記

今日も晴れてます。
今朝は -7.6℃たいしたことはない。
予報は変わって、明日の午後から、土日月が雪マークです。
明日の予定は延期になった。来月再調整だ。
明日、都内でも雪がふるかもと報道されていたので嫌だなあとおもってたんだ。 早起きしないで済んだ。 延期にはなったが、今年はこれまでになかったことが色々起きる。 何かが動き始めた気がする。

滑りにくい歩き方(雪上でも安全に)

以前、書いたかも知れませんが、 簡単に言うとホンダのロボット アシモ のように歩きます。
うだうだ言うより、この説明が一番直感的で分かりやすい。
アシモの2足歩行を見たことがあるなら直ぐに分かると思いますが、膝は曲げたままです。 曲げたまま歩くと重心が下がり安定します。 通常の歩行のように、膝が伸び切った状態で接地すると、踵から接地します。 そこでグリップしないとズルっと滑るケースが多い。 そうじゃなくて、足の裏全体で地面を掴むように真上から落として接地する。 そうすると、滑りにくいです。 滑りにくくても、速くは歩けませんが。
二足歩行を世界で初めて実現したアシモ、その歩く姿を最初に満た時は、なんかスッキリしなくて、もっと颯爽と歩けよ! と思ったものですが、実はあの歩行には、安定して歩くノウハウが詰まっているんだと、こういうところに住んでいると実感します。

まあ、安定している雪はそうそう滑らない。
氷の方が滑る。 雪だと思っても、問題は雪のその下。 下が濡れてたり、氷で凍っていても、その凍り方がカチンカチンだと意外に平気なんですが、半端な場合ですよね。 今の時期より、3月とか、少し暖かくなってきて雪や氷が融け始める頃の方が、一般に滑りやすいです。

5人に1人は光を「聞く」ことができる

Gigazineです。
音に色があると言ったのはカンデンスキーでしたっけ? 五感が交錯する人は意外に多いらしい。
私も、このサイトで試してみましたが、光じゃあ全然「音」は聞こえません。
脳の中で視覚の神経から漏れ出た信号は、聴覚神経に伝わるんだと思います。
実際に五感で捉える信号と感じ方は一様じゃない。 例えば、嫁さんは雪の日とか、その景色を見ただけで、実際に気温とは無関係に「寒い」と感じるらしい。 私の方が実際の寒さに関してはずっと正確で(まあ、半ズボンだから敏感だ)、雨とか雪がっているときは寒気は来ているには来ているんですが、水蒸気が液体とか固体に相変異するときに潜熱が放出されるし、上空は雲で覆われているので、放射冷却も少ない。 なので、同程度の寒気は来ている場合には、降っている時の方が暖かい(といってもこの時期は寒いですが)日が多い。
煙草の煙には味を感じますが、これは多分ホントに味があるんだと思う。

磯野波平と藤井フミヤが同い年

ひょえ〜っ、今の人が若いというべきか、昔の人が老けていたのか。
フミヤはさておき、波平さんが年下とはうぐ〜っ。
「電車で高齢者に席を譲る」という人が減っているワケ という記事ですが、面倒くさい時代になったもんだ。忖度時代だ。 私なら譲られたら1駅でも「ありがとね」と座る。で、降りる時にまだその人が居たら、その人を呼んで座らせる。元気に見えるみたいで、譲られたことありませんが。

自分の国が戦争となった場合に戦いますか?

世界で、最低らしいのですが、例えばここ は設問が可怪しい。
政府に扇動されて、やらんでも良い戦争、外国まで出かけて行くような戦争を思い浮かべれば、そりゃあ行きたくない。 そうじゃなくて、こちらに非がなくても(多少あっても)本土まで責めて来られりゃあ、その現実を目の当たりにすれば、誰だった闘うでしょう。男の子なら。 憲法9条も国際法も攻められたら反撃するのは禁止してない。
ということは、このアンケートに答えた日本人は、前者の意味での戦争を思い浮かべた訳だ。
なので、この結果をもってとあるサイトがやったように、GHQの洗脳が行き渡っているとか、日教組やマスコミが悪いとかいう結論は間違いで、どっちかというと政府が信頼されてない、って結論の方が合理性があると思うぞ。

大国の国軍がガチで全面的にぶつかる戦争は旧タイプの戦争だ。
そんなこと今の時代にやったら、第三次世界大戦じゃないけれど、終わっちゃうのは ドゥテルテ でなくても分かる。
新しいタイプの戦争は、傭兵を使うタイプだ。 簡単にお金で済ませてしまう。 それも局地戦。 傭兵なら、死んでも自己責任。自国の軍人なら家族への賠償で大変な事になる。
ヤバいミッションをやらせても、軍の記録に残らないし、バレそうになったら例えば事故に見せかけて部隊を輸送機ごと墜落させて、口封じが出来る。
ちょうど、大企業に於ける派遣社員のようなものだ。
軍には規律がありますが、傭兵にはそんなものはない。
イラクで酷いことをやっていたアメリカ人は、正式なアメリカ軍じゃなくて、石油施設を守るのに雇われた傭兵だったのは有名です。 装備も正式な軍が羨むような高性能の整備だったと言われてます。
アルカイーダも今なら、ISIS も傭兵だ。
属国は宗主国様の都合で傭兵の代りに駆り出される場合があるので辛い。

次に、武力で潰したい or 国力を削ぎたい国があっても、自国でやらないで他国にやらせる。
訂正です。うっかり「自国」と書いてしまいましたが、正確には自国じゃないですね。 誰が戦争させるか? 主語が曖昧でした。 「彼ら」にしてみたら、アメリカだって他国のようなものだ。 アメリカはず〜っと戦争し続けてますが、アメリカが望んでやっている訳じゃない。 少なくとも国民は。 太平洋戦争時も、乗り気じゃないアメリカ国民をその気にさせるには、日本に真珠湾を攻撃させる必要があった訳だ。 日本も追い込まれてましたが、アメリカもそれで参戦する気運になった。 つまり、その国が戦争やるしかないように、追い込んでしまう訳だ。 誰が、って「彼ら」と彼らのお仲間が。多国籍のグローバルな奴らだ。
これは前からやられてましたが、今はもっと巧妙になってきているかも知れません。
巧妙になってきてますが、ネットのお陰でバレて来ている。

世界は休まない

アレッポが終わったら、次、ディルエゾールだそうです。
反トランプ運動も盛り上がってます。参加手当額は2500ドル/月(28万円!)だそうです。 スポンサーはだれだよぉ?そう言えば、ISIS もお給料製でしたよね。似てる。 下手するとアメリカ内戦、カラー(パープル)革命ですよね。
そういえば、 世界の大富豪上位8人の資産、下位半分36億人の富に相当 というニュースも流れてました。 そんなお金要らないじゃん、って思ってましたが、こういうところに使うなら要りますよね。
本人も I MAY NOT LIVE THROUGH THE WEEK と言ってるみたい。 政治家は命がけです。
そのトランプのの発言が酷い!とあまりに報道するので、本当かどうか確認するために、自分もフォローしてみた。 ここ です。
その前のMi6が作成したというデマ記事に関して、「売春婦は貧しくて、それ以外に稼ぐ手段がなくてやっているかも知れない。しかしこのようなデマを作り、反トランプの政治目的で流す連中は、彼女たちよりずっと道徳的に退廃している。」とプーさんは仰ってます。
「在沖縄米軍の台湾移転を」 って話もあるらしい。 台湾の人はそれで良い、って言っているのか知らん?
やっぱり景気悪いんじゃん。 2016年“過去最悪”の隠れ倒産 だそうです。 景気の良い話も聴きますが、儲かっているのは、上の方のほんの一部ですよね。


2017/1/18(水)軽井沢日記

雪はもうあれっきり。
次の雪マークは金曜日だけになりました。
-15℃超えとかの酷い最低気温はなくなりましたが、これから一週間、軒並み -10℃は超えている予想が出ている。まだ暫く普通に寒い。

今週は、明日から週末にかけて忙しい。頑張るぞっと。

気のせいか、ダンロップのスタッドレス。 今日みたいな半分融けてる雪の路面だと、比較的良く滑るようだ。 八ヶ岳でクラッシュしたのもこんな状況だ。 表面は新雪に覆われていたんですが、その下は濡れてた。 明らかに滑って無くても、コーナーはかなり大回りになる。 前のミシュランは、こんな状態ではもう少しグリップしたような記憶がある。 その手前、まだ融けてないが融け始める寸前の湿った圧雪路で良く滑ったけれど。 そう考えると、やっぱりブリジストンが一番グリップしたかも知れない。 サイドウォールも柔らかくてグニョグニョでした。 遠い記憶なので、不確かですが。

PS.否、今回の雪はみな結構滑ってるみたい。
事故も結構起きているみたいだし、滑りやすい雪なのかも知れません。

軽井沢、夜は暗いんですが空が妙に色づく場合がある。 雲がい低い時ね。 普段暗いので余計に気になる。 我が家の方だとオレンジ色になりますが、これは原因が分かっていて別荘地のナトリウムランプの色だ。 写真は明るく撮れて、色もイマイチ違いますが、今朝、会社近くからの風景で、赤かった。 これは方角からして警察署傍の街灯っぽいが、結構広いエリア、反対側の碓氷方向も多少色がついているので、違うような気もする。

早月野自転車野 さん、移転だそうです

他にもなんか書くことあったんですが、直ぐに書かないから忘れた。 忘れた。ボケ老人一歩手前です。

TBS ドラマ カルテット

放映開始ですね。 嫁さんが録画しろというので、録画しておいた。まだ見てませんが。

ま、軽井沢が取り上げられることは良いことだ。 軽井沢は特別、こんなところそうそうない。 でもちゃんと軽井沢の魅力が伝わる作品になっているのか知らん?


ある日、4人は“偶然”出会った。
女ふたり、男ふたり、全員30代。
4人は、夢が叶わなかった人たちである。
人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。

彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。
しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた――。
これ読んでも全然興味湧かない。
金持ちの家の息子と娘、30代、いい大人がなにやってんだよぉ。
興味なんかないんだが、一度見ちゃうと次が気になるのがドラマだ。

映画だと2時間枠に収めるのは至難の業。 物語が始まる前に、人物とか状況を説明するだけでも大変だ。 説明不足で、何度も見返さないと分からない映画もありますが、 ドラマはその点、丁寧に描けるので有利。 でも、後でイッキ見ならともかく、来週まで待つなんて、非常にイライラする。

鯖の干物

江ノ島の鯖の干物を昨夜、夕食に喰った。美味ぇ〜っ!
歳を取ると、こういうものが美味くなる、不思議。

Nifty も身売り

まだ本決まりじゃないみたいです。あのPCデポの親戚の会社らしい。 落ちぶれたもんだ。
KDDI じゃなかったのね。私はどっちかというと Biglobe に縁がありましたが、それでも寂しい限りだ。

Twitter の身売り話も昨年は何度かでてましたが、トランプ氏のメインメディアになったので、多少、状況は良くなるのでしょうか? 因みに、Twitter を一番活用しているのは日本人だそうで。 140文字でも、日本語なら色々表現できるらしい。
LINE は、開発は日本ですが、売られてお隣の国が運営してます。
LINE はやるとそうとうウザイらしいので、私はやってない。
ネットは、管理社会というニュアンスと、なんでもありなアナーキーなニュアンスと両方あって面白い。 Facebook は、向こう側のツールなんで、完全前者に属する。 商売にするなら、向こう側とつかないとというのがこれまでの流れだ。 Twitter は、どちらの香りもする不思議な立ち位置。

さて、今週末ですね

無事にトランプ氏は大統領になれるんでしょうか?

さて、日本のワイドショーのコメンテーターのトランプ氏を蔑んだ眼差し、物言い、嘲笑。 目に余るものがある。 トランプだけじゃなくて、これまで気が付きませんでしたがお隣の上の国の書記長に対してもそうですね。 上から目線でとても失礼な態度だ。
仮にトランプ氏が自分の父親だったとしよう。 父親は子供が望んでそうなるわけじゃない。 でも、周りの人がそういう態度を取れば、嫌でしょう? それとも、あなたはそういう人と一緒になって、自分の父親を苛めますか?
そういう態度を取るのがさも「常識ある市民」だと言わんばかりだ。 同調圧力波をビンビン発している。 放おって置いてくれ、私は鈍いから「なに、言ってんだよコイツ」と思うだけで、気が付きませんでしたが。
そうやって世論を誘導する訳だ。
トランプ氏を散々下品だと言いますが、コメンテーターだって褒められたもんじゃない。 それどころか、もっとずっと悪質だ。 私は知ってますが、お行儀のよいお坊ちゃまは、ここぞというとき意外に意気地がない。 冷たく見捨てる。
と思いつつ、見てたら今日のコメンテーターは比較的マトモだった。ふ〜ん。

今日のこの人はさておき、普通のコメンテーターですが、共通するものがある。 リベラルで知識人で、常識もあって、それなりに意識が高くて、社会的にもまあまあ成功している人だ。今回の大統領選では、ヒラリーを支持して、多くは TPP 賛成の人だ。 多分、英語もそこそこ喋れて、優等生だ。
「良き市民」って感じですが、「誰が、汚れ仕事するんだよぉ」ってのはさておき、こういう人には名前が要る。もう呼び名が付いているかも知れない。A層で良いのか? いや「名誉白人」と呼ぶんだよという意見も。

国もそうですが、それぞれのコミュニティがしっかり自立した上で、相互に自由貿易なり交流を増やすのは良いことと思う。 ですが、1%が自分は大丈夫だからと、無制限にTPPもそうですが、自由貿易を進めるのは弱い立場の人達を犠牲にしている。そういう人達から見えれば、1%は売国奴だ。

ネットの話題から

久しぶりにフグリさんのブログを見たら、中間層なんてもういない日本の現実 ってのを書いてました。 アメリカはもっと先に進んでいてる訳だ。
多くの貧民に落ち込んだ日本人は、良い人なので「自分が悪い」とと思い込んで、まだ気持ちだけは中産社階級でありたいと思っているんだと思います。 軽井沢だと、金持ちのぶっ飛び方が違うので、素直に自分はすっかり貧困階級だと認めるのは抵抗がない。 ごく一部を除いて、殆どの人が貧困化してます。 格差が広がっているのは、自分のせいじゃないですから。 自己責任は、向こう側の都合の良い言い方。 完全に自己責任でやるなら「国」なんか要らないじゃん。 そんなの真に受けないで、自分を責めるのはやめましょう。


2017/1/17(火)軽井沢日記

結構降りましたね。20cm程度でしょうか?
昨夜というか今朝、途中でスタックしたらどーしようとか心配つつ戻った。 普通なら全く問題ない積雪ですが、なにせオイラの車もう老体だし。
でも軽井沢。一晩中除雪して、もう幹線道路は普通に走行OKです。
青空見えてます。

PS. 夜中ですが、今日は平気ですね。もう降らないみたい。

甘いもの

お年賀で、甘いものを幾つか貰った。
量は大したことないので、100%お肉になったとしても体重の増加分は知れたものだ。 と、思って喰ったのが拙かった。考えも甘かった。
「甘いもの」食うと、食欲が増すんですね。
それまで空腹でも気にならなかったのに、気になる。 リバウンドまでは行かないが、マジ、このモードから抜け出して元に戻さないと、数ヶ月の努力が水の泡になる。 もうすぐ、お年賀は食い終わるんだが。

スマフォお風呂に落とした、チャポンと

一昨日かな? 自分もお風呂で見てた。 で、風呂から出ようとおもったら手が滑って、浴槽にチャポンと落ちた。動画を見てたので、水の中で鳴ってた。 これ非防水の昔のタイプなら、携帯が逝くのは勿論、運が悪いと最悪オイラが死んでたかも知れんケースだ。 水がかかることは屡あるが、まるごとチャポンと沈めたのは初めてだ。 でも、平気だった。 防水仕様にしててよかった。 京セラのトルクですけど、こんど買い換えるときも防水の強いのにする。

なんだ、新津組さんじゃん

軽井沢にはいくつか建設屋さんがあります。 笹川建設と谷川建設、黒澤組ってのもありますが、他にも色々、他方で新津組さんも有名です。 本社は軽井沢じゃなくて、小海町にあります。 アーバンさん 経由で、少し知ってます。 「君の名は」 の原作者の新海誠さんて、新津組の社長の息子さんだったんですね。 なんか、急に親近感が湧いてきた。
息子さんはともかく、社長さんは以前はず〜っとホンダのレジェンドを乗り継いでたのが有名です。今も載っているんか知らん。今のはハイブリッドだぞ。

ヤバイ話

軽井沢なので色々な人がくるわけです。 中には超お金持ちから、向こう側の奴とかも来るわけです。 超格差社会です。 直接そういう人じゃなくても、そういうところの関係者も来るんだ、軽井沢に。で、都会に居たんじゃあ、そうそう聴けない話しも伝わってくる訳だ。 外国人も多い。日本人が知らないこと、教えてくれる訳だ。 軽井沢の別荘はオープンな別荘が多いんですが、そうじゃない別荘もある。 ○○が別荘に○○を招待して、襲おうとした話しなんか、これもフツーの人が聞いたら卒倒ものだが、可愛いものだ。 中には、○○さんと○○は、○○関係だってよ、とか、○○さんは、そんな力あるんだぁとか、そんな悪い事裏でやっているんだぁ、ってヤバイ話もときどき耳に入ってくる。 こんな話、面白いけれど、ここじゃあ書けません。
それホントなら、マジ、命がいくつあっても足りませんがなあ。 精々、陰謀論でお茶を濁す程度が関の山だ。 フツーに暮らすには知らなくて良い事だが、でもな、ネットは多少見たほうが良いぞ。 耳障りの良い MSM(メインストリームメディア)が流す報道だけじゃ選挙の時、誰に入れて良いか分からないだろ。 選挙は投票したい人がいなくても、巡り巡って、否、それほど巡らなくても、色々と関係して身に降り掛かっくるわけだ。 知ってもどうしようもないかも知れませんが、知らないよりはマシだ。 MSM がフェイクニュースとレッテルを貼るニュースも見たほうが良い。 まるで違うことが書いてある。 真逆なことも多い。 断片で整理されて無い場合も多いが、それらをつなぎ合わせるともっとずっとスッキリした道筋が見える。軽井沢でヤバイ話を聞いて感じる肌感覚と近いものがある。 まんざら嘘じゃないってことが分かる。
ネット民からすると、MSM の方が余程フェイクニュースだ。 都会に居た時から、薄々感じてたことが、軽井沢だとかなりリアルに感じる。 という訳で、軽井沢と陰謀論は意外に相性が良い。


2017/1/16(月)軽井沢日記


-2.9℃、真冬日だけれど綺麗に晴れてます。ところどころ、雲がありますが。
予報はずっと雪なんだが雪、今のところ降りそうにない。
今朝も -10.9℃だったみたいで、予報はオーバ、大したことなかった。
明日の予報も雪ですが、どうかな?
写真の色変ですね。
積雪はこんな感じで大したことはない。
初日はもっと深かったんだが、融けなくてもどんどん痩せてくるので今はこんなもの。

と、余裕こいていたら

夕方からなのかな? 気がついたら、10cm以上、新規に積雪してます。 これから冷えるので大丈夫と思いますが(と、確認したら雪マークが増えたお陰で、最低気温予想は -6℃と上がってる)、濡れた上に降った箇所は非常に滑りやすかった。 新雪体はそんなに滑りやすいということはありませんが、その下ですね。
今、降っている雪の勢いあります。このまま降り続けると、結構な積雪になりますが、どうなんだろう?




この写真は、1/14 土曜日のものだ。
畑で撮った。
結構イメージ通り撮れた。
日が沈んだ後だったので畑は真っ暗だったんでヘッドライトで移動していたんですが、東の雲が妙に明るく光っていて綺麗だった。 西に沈んだ太陽がまだ標高の高い雲には当たっていたのかも知れません。 土曜日も雲はそんなになくて、漏れて流れてきた雪雲からときどき雪が舞う程度。 上空は雲がなかったのかも知れません。

2枚目は畑の現在がどんな感じかヘッドライトで照らして撮ろうと思いつつ、シャッターを押したらシャッター速度が長すぎて、止めきれん。 こりゃ駄目だとおもって諦めたて露光中にカメラを動かしたので、こんな感じに撮れてしまった。


2017/1/15(日)軽井沢日記

雪は断続的に降っているというか、舞ってますが、大したことはない。
今朝の最低気温は、-11.2℃だ。まあまあ。
昨日も今日も真冬日で、午後の2時で -5.6℃だ。

今朝は寝坊したので、次の餌場に向かって行ったと思われますが、今年はもうイカルが来ている。早くね?
餌と言えば、猫のカリカリ(固形)の予備がもうない。
買いにいかないと。お猫様がうるさい。

行ってきた。
夕方の6時過ぎですが、外の気温は、もう -9℃ですね。 車のバッテリーがかなり厳しい。
これから蕎麦を打って自分で食う。 いい加減にやったので、いい加減に出来てしまった。 水回しは気合いれてやったのでまあまあ。 練りも自分でやった割には上手く行った。 でも、角出しイマイチ。 仕上げの延ばしで打ち粉がすくなくて、伸ばしているときに一部貼り付いて破れた。 それに、切りでは打ち粉が完全足りずに畳んだ蕎麦がくっついた。 麺は今日もつるつるでしたが、味はイマイチ。
反省するに、大体、作業するときの体勢が悪い。
その前に行った薪の移動で少し収まっていた股関節炎がまた出てきた上に 無理な体勢で作業したので、結構辛くなってきた。

F1マシンコレクション

ディアゴステーニ です。 う〜欲しい。 でもな、全90号まであって、創刊号は999円でマクラーレン MP4/4 だ。 ですが、2号からは2490円なので22万5千円くらいになる。期間にして4年弱だ。 オイラ、あと4年も生きているかどうか分からん。 それに昔を懐かしんでいる場合じゃない。

対立軸

貧民、金持ちで分かるとそりゃあ金持ちだ。 上品、下品で分かるとそりゃあ下品かな? 金持ちはさておき、下品に含まれる他の人の諸々の印象をこの人に重ね合わせると、凄い下品な人になってしまうが、実際はどうなのか? 彼のホンネが何処にあり、どんな政策をするのかなどは無関係になってしまう。

対立軸を設定すると考えやすいし、分類し易い。
説明を受けて思わず「がってん」しちゃいます。 しかし、騙すゴミが用意する対立軸は所詮結論を自分たちの誘導したい方向に導くための対立軸だ。本質とは無関係な場合が多い。冷静に考えてみる必要がある。

私は以前「本音と建前」で行けるかと思った。
今でも行けると思うが、事態はそれほど簡単じゃない。
というのは、複数の本音というか本音に近いものを、有している人が居るからです。 1つじゃない。つまり、一人に複数の人格が存在しているわけで、発症してるかどうかに拘らず、統合失調の人だ。 昔、身近に居た。 その女性を愛しているんだが、虐めちゃうんだ。 苛められてその女性が耐えられず泣き始めると、思わず抱きしめる男が。 子供の頃の私は理解できませんでしたが、 愛してるのも虐めるのも彼にしてみるとかなり本音なんだ。 ホントの本音はもっと深いところにあるとしてもだ。
こういう人は矛盾することを平気でするので理解しにくい。
「大人の愛は難しんだよ、子供にゃ分からん」などと格好つけて言ってみたところで、それ統合失調ですから。 別にそれが即良いとも悪いともいいません。 大なり小なり、個人の人格は分裂しているものだ。
ま、面倒くさい状況には変わりない。
1つは、目先の行動に一々とらわれず、長い目で見ると良い。 つまり、あーだこーだ言いながら色々やるんだが、「結局のところ」かれはどうしたか? それが一番根底にある彼の本音だ。
そこで私は最近は「統合失調の人と統合している人」というのを持ち出すことが多い。 統合してない人には、発症して統合失調症を起こしている人と、起こさない人が居るのに注意が居る。

貧しい国は出稼ぎに行くしかない

つまり、移民。 それを防ぐには、その国も豊かにするしかない、というのは一理ある。
でもな、自国の産業をその国に持っていっちゃたら、最初はよくてもそのうち自国が貧しくなるだけだ。
その国を豊かにするってのは、リベラル的には無条件に良いことのように思うが、現状はそうなっていない。そんな簡単なものじゃない。
そもそもグローバル企業は、その国の国民は貧しいとも思っていなかった国へ安い資源や労働力を求めて行くわけだ。 「お金のパワー」を見せつけて、価値観を変えさせ、合法的に働かせる訳だ。 それに多少豊かになっても、その国は格差社会になって荒れ果てる。 それまでは自国で生産、時給自食で済んでいた食料も、例えば皆、バナナ畑に変わったり、珈琲農園にかわってしまって、生産しなくなる。 すると、毎日の食料も高い輸入品に頼るようになる。 グローバル経済の恩恵に授かれない人がでてきて貧困化する。 そうしたら、やっぱり出稼ぎに行くしかなくなる。
今の自由主義経済の自由貿易は、自国もそうして投資する他国の国民も両方幸せにしない。ただ、グローバル企業とその周りに居る一部の人達が儲かるだけだ。 他の99%は貧しくなる。

アメリカが車に関税をかけるなら、対抗措置としてトウモロコシに関税をかけると言ってますが、メキシコのトウモロコシは終わってるらしい。 だとすると、直ぐには産業、再生しないぞ。 アメリカのトウモロコシにも打撃はありますが、より困るのはメキシコだ。

本気でその国も豊かにしようと思ったら、そんなやり方じゃ駄目だ。
大体にして、色々な国、色々な文化があって多様化しているから面白いんだ。
西側の価値観だけが優れているなんて思うのは、「優勢思考」に毒されている。 で、文化と文化がそう簡単に融合なんかするわけない。 ましてや相手の文化を見下している奴らに、その文化が理解できる訳がない。

しかし他方で、グローバル経済の発展を冷静に見ると、駄物でよければ、生産力としたらほぼ世界中の必要な人に供給できるだけの体勢は整いつつある。 世界のインフラは世界から貧困を無くせる少し手前まで来ている。 以前なら望んでも無理だったが、今はその気になればできるところまで来ている。 それは大きな希望になる。


2017/1/14(土)軽井沢日記

午前中は断続的に雪ふってたんですが、今は止んでる。
上田では大雪警報だか注意報が出てますが、軽井沢は何てことなさそう。 などと思って再度確認したら、なあんと、明日も1日雪マークになっている。 その分、最低気温が上がってますが、微妙。 寒いのはその日だけ耐えれば済みますが、雪は残る。 雪の方が嫌かな。

明日、万座まで上がろうかも思っていたんですが、無理かなあ。
くI さん案件は、対応を嫁さんにお願いしておいたんですが忙しすぎ。 で、私から電話するべき案件だったんですが、向こうからかかってきて(面目ない)前半は済んだ。後半は来週やるとして、家の事は途中だが、私はこの後佐久にいってくる。

町内に本屋さんんがないのは致命傷だ。
ツタヤで良いので早く作ってくださいな。 あとは、ビバホームで色々、買ってきた。 ビバホームで全部揃ったので、カインズまで行かないですんだ。 帰りは教えてもらった「カマンルマー」でお茶しようとおもったら、もう終わってた。 ここは珈琲がめちゃ美味くて、って軽井沢おいしいお店が沢山ありますが、車好きが多く集まって、且つ「煙草が吸える」カフェで知る人ぞ知る隠れ家的なカフェらしい。
気温は軽井沢 -9℃、御代田は -8℃でした。
今は、-10.8℃だ。
雪は断続的に舞ってますが、月が見えたり星が見えたりしてますから、酷いことにはならないみたいだ。

HONDA F1 幻の 1500cc V10 エンジン

先日も紹介したが、Rasing on だ。 ページをスキャンしてもらったので載せておく。
これ見て、格好良いと思った人は是非雑誌を購入してあげてください。
私、ホンダF1の2期まではフォローしてたので、非常に懐かしいです。

3期は、2期の成功が裏目にでて、言うことがデカいんだが、大した成果を残せませんでした。 誰がやってたんだか、顔が見えません。 後から聞くと、色々と面白いことをやっていた見たいです。 もう1年、継続してたら勝てたかも知れませんよね。
ですが、外から見てた感じでは、謙虚に負けを認めないで、そんはハズはない、そんなハズはない、とどんどん突き進んだ感じがする。
現在は、4期と呼ばれていて、来月後半に新しいマシン MP4-32 が発表されます。
3期よりは、顔が見えますが、車体側マクラーレンがちょっと心もとない。 ロン・デニスは解任されちゃうし、デザイナーはみんな中くらい。 バディ・ロウが離脱するとはいえ、メルセデスの陣容の方が充実シて見える。 それでも、今年は最低でも2回くら勝たないと、スポンサーがもっと減りそうだ。

幻の 1500cc の90度 V10 エンジンだ。
な、超格好良いだろう。床の間に飾っておきたい。
下のジッチャンが川本さん。このエンジンを設計した人だ。 4代目かな? 入交さんと競い合って、ホンダの社長になった人だ。
F1だと、RA301 のエンジンはこの人だ。 バイクだとCB400 とか GL とかゴールドウイングのエンジンも確かこの人だと思う。 嫁さんの車のエンジンもルーツは川本さんだと思う。
この写真はそうとう前だな。どこかで最近の姿が報道されてましたが、もっとずっと老けてた。 写真をよく見ると、腕にはタグホイヤーですね。マクラーレン繋がりか?
喋らせるとべらんめぇ調らしい。 モテギの最初のインディカーレースに観戦にいったら、そこいらを歩いていた。 コレクションホールとか、なんどか見かけました。 国さんも原チャリで場内を移動してて、国さんだと分かった人に「サイン、書こうか?」てなかんじでサービスしてましたが、サイン貰うなら川本さんだろ?

この人の上司が久米さんで、3代目の社長だ。 3リッターの空冷F1 RA302 のエンジンを作った人だ。 その空冷F1エンジンがシャシーから取り外されている珍しい写真も掲載されていたので貼っておく。
シリンダー脇のフィンがバイクみたいです。
合計で3リッターだから、片側4気筒で1.5リッターだ。 最初のナナハンが 750cc で4気筒だから、同じ4気筒で倍の排気量だ。 今なら、直4 1100cc のバイクがありますが、水冷だ。 やっぱ、デカっ!
因みにこのマシンから等速ジョイントはツェッパ型に変わってます。 それまでは、十字継手方式のユニバーサルジョイントが使われてました。

この年(RA302 が途中からデビューした年、第一期の最終年) は、初戦から参戦してた RA301 が速かった。
速かったのにも拘らず、ホンダはそれに傾注しなかった。 RA301 のエンジンは川本さんですが、シャシーはチームサーティースのクーパーからきたデザイナーリック・ホワイトが中心になって設計したもので、完全オールホンダじゃなかった。 でも、速かった。なんの変哲もないシャシーですが、基本が押さえてあるんだと思う。 私はホンダのF1の中では、この RA301 が一番好きだ。
チームはこの RA301 で世界で戦っている頃、東京(埼玉の和光かも知れませんが)のホンダの方はホンダの方で、本田宗一郎が、空冷F1を作れ!って言っちゃったんだな。 別のF1マシンを作り始めた。 それもとびっきり変なF1マシン。 で社命を受けたんだが「そんなの上手く行くわけないじゃん、作れないよぉ」とクビになるのを覚悟して出社拒否してたのに、そんなの意に介さず社から迎えが来て作らされたのがこのエンジンだ。 で完全オールホンダで出来上がったマシンが RA302 だ。
そんな感じでドタバタしてたので、RA301 は非常に素性が良くて速かったに一度も勝てなかった。
RA301 の素性がどれだけ良方というと、当時、F1が組み上がると鈴鹿で走らせてみるのが恒例になっていた。 空冷F1 RA302 は非常に軽かった。 エンジンが冷えないので、数週しか走れないんですが、ワンアタックだとそこそこの記録がでると思われていた。 ところが実際に走らせると、RA301 が2分4秒だったと思いますが、空冷の RA302 は2分7秒だか9秒で RA301 の記録には遠く及ばなかった。
もう1つ、RA301 には不幸な側面があって、この年からウイングが付き始めた。 持ち込んだのはロータスのチャップマンだ。 これまでのノウハウ以外に「空力」という非常に大きな、新しい未知のファクターが入ってきたわけだ。 こういう時期にチームの力が1つにならずに分散されるというのは、レースに勝つには、なにやってんだ? 状態です。巡り合わせも悪かった訳だ。
ま、でも一番尖ったホンダのマシンかな、RA302 は。


2017/1/13(金)軽井沢日記

昨夜というか、今朝、予報だと晴れマークだったんですが雪降りました。
今も少し雲が多いのですが、深夜、また降るみたいですね。
最低気温の予報は、今日から -10℃、-10℃、-15℃となってます。 いよいよです。

我が家、暫く鳩の餌はやってなくて、鳩は来なかったんですが、数日まえずっと待っているので、1カップだけ上げたら、昨日は一気に6羽くらいに増えてた。 アカゲラも今朝、又来てた。お前、肉食だろ? ヒマワリの種を狙って、リスもまた来てた。
窓のガラスが汚いので写真撮る気に慣れませんが。

雪、チロチロふってきました

明日の予報はどんどん悪化して、下手すると一日雪ですね。

東京オートサロン2017開幕

初代の today に似てますね、ピニンファリーナの。
若い社員が考えた軽トラです。バモスターボのエンジンらしい。 ページを開くと、ヴェゼルの GEAR 版と S660 の Neo Classic Prototype が掲載されてますが、どれも良い。

実際には、次から次へと格好悪い車ばかりだしている本田さんですが、やりゃ出来るじゃん。 採用しないトップの方が問題なのが良〜く分かった。 ホンダの組織も腐り始めている?
新しい NSX なんかより、こっちの方がずっと魅力的。 駄目だよ、若い力を採用しないと。
詳細を見ると最低地上高が少なすぎる(低すぎ)とか。 荷台は横も開くのかなあ? 開かないと、薪の原木を積むのには辛いなあ。とか、色々ありますが、車には「夢」は必要だと思うぞ。
何時まで開催しているんだ? 見に行きたいなあ。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・そば打ちの練習
・BC 案件
・万座案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

虫の「声」

凄い面白い記事 ↓ を見つけた。
最初に覚えた言語(母国語)で虫の鳴き声が「声」になるか「音」になるか が決まるらしい。
普通だと日本人とポリネシア人以外は、虫の鳴き「声」が聞こえず(マジらしい)、聞こえる人でも脳の「言語野」では認識せず、虫の音 (騒音の一種) と捉えるらしい。 これは人種の違いではなくて、母国語が大きく影響するらしい。 日本語を母国語とすると、虫の声にかぎらず、動物の鳴き声、自然の音、小川の「サラサラ」もすべて言語野で処理するようになってしまうらしい。 西洋型の人の虫の「音」は、騒音と同じように処理されて聞こえなくなる。
これ、コヒーレント思考だと思う。
韓国語は動詞が後で、日本語とおなじなんですが、韓国人は西洋型で、在日の人だと日本型になるらしい。 韓国語は良く知りませんが、日本語ほどコヒーレントじゃないようだ。

例えば「チンチロリン」と鳴いたとしよう。

日本語だと「チンチロリン」だけでも文章になる。
このチンチロリンがどこにつながるか、明示しなくとも文章になる。
もっと正確に言うと、「チンチロリン」と聞いた時点で、色々な接続先は呼び起こされますが、それらの選択肢のどれに接続するかは、決まってない状態、つまり「決めないで思考」する状態が生じます。 これが「コヒーレントな状態」です。 この状態をどこかに接続することなく維持することが可能。 その状態を維持しながら思考するのがコヒーレント思考です。
でコヒーレント思考の場合は、意識に登る以前に「騒音」と判断されて(デコヒーレントしてしまい)、聞こえたとしても「音」だし、下手すると騒音はマスクされてしまい全く聞こえない状態が発生すると想像されます。

情緒なんか楽しめないんですね。

念押ししておくと、 でコヒーレント思考は、意識してデコヒーレントさせるんじゃなくて、気がついた時には既にデコヒーレントしてしまっている思考です。 自分との関わりにおいてデコヒーレントさせるので、その時点で「動詞」は決まってます。

ネットの話題

オリンピックが共謀罪と抱き合わせのように、教育は無償は改憲との抱き合わせだそうです。 前者に関して言うと、私が見ているサイトだと、じゃあ、オリンピックやめれば、という意見が圧倒的に多い。

ドンバスが20日の就任に合わせて、きな臭くなってきました。

「どこの国だってやっているよ」というニュアンスで、ロシアもやっていると発言したら「ついに、ロシアとの関係を認める」みたいは報道になってて笑ってしまいました。 尾ひれが付くどころじゃない。成長するする。 最初、後半だけ聞いて、変だなあと思って twitter で調べたらそういうことだった。
どこの国だってハッキングを試みていると思うよ。 中国然り、日本もやっていると思う。 でも、一番やっているのは、アメリカだ。Windows にはバックドアが仕込まれているのは有名です。


2017/1/12(木)軽井沢日記

うららかな冬の日、って感じです。
綺麗に晴れ渡り、気温は2℃(午後3時)とかその程度。陽が燦々と降り注いでます。
今日明日は大丈夫ですが、土曜日から下がって、日曜日の最低気温の予報は -15℃にまでさがってますね。土曜日は雪マークも残ってます。
今日の朝食もホンモノ蜂蜜のトーストでした。

岩村田の本町おかず市場

食べ物ネタばかりで恐縮ですが、サイトは、ここ
嫁さんが佐久まで行く用事があったので、今日の夕飯は岩村田のお惣菜屋さんの惣菜がメインだ。マジ、美味い。
軽井沢に越してきて色々変わったが、食い物は都会の比じゃない。 都会でも、毎日おいしいものを食されているお金持ち、いらっしゃると思いますが、我々のレベルだと断然違う。 最初は「薄味」と感じますが、食材がホンモノ。

食費が大変そう

猫は大きい方が断然かわいい。

軽井沢も意外に物騒

我が家は一度、BSアンテナを盗まれたことがあります。
町道沿いなんですけどね、比較的交通量が多い。
そしたら、ぬあんと室外機とボイラーも盗まれてた事件もあったそうな。
そこ数年間、空き家だったらしいのですが、その間に持って行かれたみたいだ。
どうせ盗むなら、金持ちから盗めよぉ、って、お金持ちの別荘にはSECOM 入ってますから。

TVのワイドショー

そりゃそうと、トランプ次期大統領って、笑顔がかわいいよね。

今日は今日で、トランプの記者会見の様子を流しながら、いちいち小馬鹿にしてました。
仮にも、他所の国の次期大統領なんです。その態度はないだろうと私は感じました。
一人のコメンテーターは比較的まともなコメントをしてしたが、MCを含めてそれ以外の人は全員、小馬鹿にしてました。 喩えて言うなら、多動症の子とか障害児が普通に振る舞えないのを、完全上から目線で誂うような感じ。お前、何様だよ。
まあね、この日記で誰かの悪口書いても、私がそう思ったってだけでなんの影響もありませんが、仮にも公共放送でそれやっちゃ本人にもアメリカ国民にも失礼だろうと思う。 番組自体の雰囲気というか「空気」は「そういう態度を取るのが、文明国の市民としては当然」みたいな感じで、とても恥ずかしかった。
考えずにぼーっと見てて、それが当たり前と思ってしまう人も居るんだろうなあ。

あ、「苛め」ってこうやってエスカレートするるんだぁ、と思った次第。

私は知ってますが、こういう人も一対一で話しをすると普通で、分別のある良い人なんだ。
冷静に話しをすると、きっと本人もそういう態度を取ったのを恥じ入ると思う。 でもその場に居たら、空気というか、そういう風が吹き始めると、抗えない。 抗えないどころか、積極的に参加してしまう。
不思議な現象です。
群集心理だと思いますが、きっとこれ、名前がついているに違いない。知っている人は教えてください。

私は優しいので、こういう人も許すが、リーダーには向かない。
且つ、全面的に信用することも出来ない。
って、出来る訳無いじゃん。空気が変わったら違うことを言い始める訳で、一体何を信用せよというんだ。
人は、これまで知らなかっことを知ったりすると意見が変わることがある。 変わって当然ですが、これはそういうレベルの話じゃない。 同じ奴なのに、その場の空気で言うことが違う。


2017/1/11(水)軽井沢日記

軽井沢は晴天です。今日から寒くなるぞお。

今日の朝食はトーストですが、例のホンモノ蜂蜜で喰った。うめぇ〜っ!

ガレット

昨日の朝食はガレットだったんですが(これで2度めだ)、イマイチ。もっと研究しないと。
一度で、150g なら1kg の真空パックは1週間分弱になる。

TORQUE のガラケー

WiFiテザリングが入ってて、これちょっと気になる。
嫁さんと同じく、ガラケー+タブレットの2台構成になりますが。

雪の上の足跡

もう冬で動物はもうみんな冬眠していと思いきや、雪が降るとあちこちに足跡が残っている。
クソ寒いのに、動物さんたち、意外に活動してるのがわかります。 何時も散歩で降りる別荘内の階段があるんですが、前からそこに足跡がつく。 普段から通り道にしているみたいだ。 犬よりも少し大きな足跡ですが、昨日は圧雪した雪の上に非常にくっきり残っていた。 カメラもスマフォも持っていなかったので、しっかり目に焼き付けて検索してみたら、狐さんですね。爪痕までしっかり残っていた。
大きさは、普通は5cm程度らしいが、もっと大きかったので大きい狐さん?

ハリウッド大活躍

メリル・ストリープが感動的な演説を行ったようです。 映画でサッチャーを演じたくらいですから、この程度の演説はお手の物。 で、嫁さんのお兄さんに似ているジョージ・クルーニーがホワイトヘルメットの英雄的な活動を映画にするそうな。両方で大盛り上がりですね。

★★★★ そういえば映画を見てた。星は4つ。
簡単に言うと、イギリスの諜報機関 MI-5 (MI-6 が国外での活動なのに対して、こちらは国内が専門らしい、ちなみに007は MI-6 所属だ) が CIA に乗っ取られそうになって、それを防ごうとする英国の愛国者の人達の話だ。
へ〜っ、ここでもアメリカ離れかい?
Brexit する国だ。
勿論、多くは愛国者なんですが、中には売国奴が紛れ込んでいて、自国の独自路線を保とうとするキーパーソンを貶める訳だ。失墜させて追いやって、CIA との綿密な共同体勢に持ち込もうとする。実質、CIA による MI-5 の支配だ。 最初から暗殺とかする訳じゃない。 最初はもっとずっと穏やかに嵌めて失墜させる。 支配といっても完全支配するわけじゃない。 外見えには、協力体勢とか耳障りの良い言葉を使うが、命令する側はCIAで動くのはやられた方。 国民には自国の組織がそうしているように見えるが、実質は裏であれこれ指示されている、という具合だ。
これ CIA が得意な戦法で、どこぞの国の官僚もこれやられて、骨抜きになり実質支配されていると言います。中には尻尾降ってついていっちゃう情けない奴もいる。
でもな、これバレちゃてるぞ。
日本はまだそんなに多くありませんが、ヨーロッパじゃあバレているのは前からですが、それでも、流石にこのままだとマズいぞという気運が強くなってきたんだと思う。 とあるアメリカの調査で、信頼できるメディアという質問で、最上位にロシアのメディア2つが上がってました。スプートニクとロシアトゥデイだ。 DNI はこれをもってロシアがハッキングして、トランプを勝たせたと言ってます。 フェイクニュースサイトとしてレッテルを貼ろうとしてますが、今更、逆効果ですよぉ。

ドゥテルテ方式

フィリピンじゃ「本気」だと分かると皆自首して刑務所が足りなくなってました。
アメリカでは「トランプ革命」が進行中です。まだ大統領になっていないのに。
一時は楯突いたトヨタも 「良き市民」へ米投資継続 で、100億ドル。 フィアットとクライスラーはメキシコ工場を閉鎖するとか言ってるし、GMは新たに1000人、アメリカで雇用するとか言い始めたらしい。 日本の経団連も NAFTA見直し懸念=メキシコ事業の前提変わる などと言い出す始末。
いいかどうかは別にして

なんだ、「本気」を示せば政治で世の中変わるじゃん!

脱力感。
これまで、日本のTVに出てくるようなコメンテーターや知識人は、世の中の流れというのは主に経済中心なのかな? 複雑に相互依存しあっていて、そうそう簡単に変わるもんじゃない。 政治家なんてだれがなっても大差ない。みたいな発言をず〜っとしてきました。 彼奴等、みんな「変わらないんじゃなくて、変えたくなかった」だけだ。 利権の上にふんぞり返っていただけだ。 私、騙されてたってことが良〜く分かった。

お隣の国は大統領を辞めると捕まります。死刑判決なんか出たりしますが、あれは祭(今のネット用語でいうと、プロレス)。殆どの場合、後から恩赦がついてそう酷いことにならない。決して、本気じゃないのが分かる。
他方で、ソ連は本気が強かった。 原爆を落とされても降伏しなかった○○が、ソ連が参戦しただけでビビって降伏した。
アメリカはプロレスなので、案の定、命を永らえた。

これまで、世の中を変えようとする人をドンキホーテに喩えたりルーピーとよんでバカにしてました。 我らが鳩山さんは、ちょっと「本気度」が足りなかったかも知れませんが(お坊ちゃまですから)、変えようとはしてた。
トランプはどっち行くか分かりませんが、

世の中、変えられる事と分かっただけでも、この功績は大きい

属国でも、一応独立国だ。経済力も世界第三位な訳で、本気で変えようとおもったら変えられるハズだ。
世界の状況もたしかにトランプには優位に働いている。 行き過ぎたグローバル経済(+戦争)のせいで、国民は疲弊している。 その国民を本気で考える政治家が増えてきたってのも大きい。 他方で、嘘がどんどんバレてきた。 まだ呑気なことを言ってる連中は、1%の仲間だ。 いい加減、悔い改めないと、ひっくり返った日にゃ、酷い目にあっても知らんぞ。
2017年、始まって間もないのに、どんどん変化が加速してきたような気がする。


2017/1/10(火)軽井沢日記

道路状況、幹線はクリアですね。もう雪はない。
軽井沢は眩しい陽の光が差し込んでます。
1本入ると、圧雪になって残っている箇所もあります。
今は融けてますが、今日から寒くなります。 凍りますから、車の走行は要注意です。 完全に凍ってしまうとグリップするんですが、凍りはじめとかはよく滑るので特に注意が必要です。

おなっとう

佐久地方の郷土食、食わせていただいた。
米を蒸して、麹を加えて醗酵させたものに黒豆がはいったものがベースで、それにくるみをのせて、焼き海苔で巻いて食します。
○○○さんのお母さんのお手製だ。ホンモノです。 美味しかったです。 ありがとうございました。

2017年、今年は年始から楽しい話が多い!

マツダ、30%燃費アップ

マツダ、すげぇーっ!
マツダでは HCCI 技術と呼ぶらしいが、詳細が書いてないので良く分かりませんが、結局これ、いまF1で話題になっている奴ですよね。 今年はホンダのエンジンにだけ入って無くて、燃費と馬力で散々苦労してた方向での技術です。 ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの中間のような感じですね。
マツダは2018年に実用化するらしい。
ここにきて、ガソリンエンジンも1つ進化したような気がする。

マツダ、HP からしてお洒落だ。
昨年、嫁さんが買い換える車を探していて、 HONDA と見比べて、「なに、この違い?」と呆れていた。
HONDA も悪くないと思うが、普段ファッション雑誌を見慣れている女性には無骨に感じるのかも知れない。 それに、最近は車の決定権はお父さんだけじゃなくて、お母さんにも相当割合が移っているとも言う。そういう意味では、女性が見ても楽しいサイトは必要かも知れない。

仕事でもつくづく思うが「これ以上どーにもならん」と思いつつも諦めずにやっているとなんとかなるもんだ。 例えば、熱効率は最大値が決まってる。 正攻法ではホントに無理でも、違った考えが思い浮かぶ場合もある。 「もう駄目だ」と諦めたらそれで終わり。
かく言う私は生命に可能性、無限の進化を信じている。それが生命の本質だからだ。 他方で「社会はこれ以上発展しなくても良いよ」とも言う。 矛盾してるじゃん、という人がいるがそうじゃない。
注力する方向の話をしている。
今は、お金になる発展以外は発展と言わない。 狭い日本でリニアも要らないと思う。 それだったらシベリア鉄道を北海道までつなげる方が夢がある。
どれだけ儲けられるかじゃなくて、どれだけ人々が幸せになれるか? だ。
例えば、軽井沢だと雲場池の掃除。 これ、中山さんたちが毎月1回ボランティアでやってますが、やった方が良いことでも、やって欲しい人が大勢いても、経済的に成り立たなくて無視されているものが多い。
これ、経済の方が間違っていると私は思う。
儲かる方向への発展じゃなくて、人がどれだけ幸せになれるか? の方向だ。
それには社会全体が変わる必要があるが、国は要らない、「お金の発行権をよこせ」(意訳) とある偉い人は言ったみたいだが、社会の多くの問題は経済に至り付く。
近々だと介護の問題かな。我が家も今、介護の季節ですが、大変だ。 身寄りのない老人はどうされているのでしょうか? 政府は直ぐに「予算がーっ」と言い始めますが、経済。 これまで私はそんなもの真面目に勉強したことも、考えたこともありませんが、大切だってこと少し理解した。
現行のシステムから、革命を起こさずにソフトランディングさせるなら、ベーシックインカムは1つの解としてあり得るとは思う。

ダイエット

そんなにひどい状況には戻ってない。
収支は合っているみたいで前みたいに「お、今は(お腹の)脂肪を燃焼させている!」と感じる瞬間は少なくなった。 体重は、行ったり来たりを繰り返してます。 あと5kg と言わず、あと2〜3kg 落としての行ったり来たりに持ち込みたいんですが、今のペースだと無理だ。 薪割りも終了だし、ちょっと心配。 バカ犬の散歩コース、もっと遠回りに延長するかなあ。
左股関節が痛いので、ウォーキングステッキをもって出てみようか知らん?

話題がないので写真でごまかす




1枚目は、7日の夕方、今回の雪の降り始めの時の写真だ。 今回はとても軽い雪。
次の週末からは真冬日なので、ここ数日で融けてくれるとありがたいのですが。 1/15 の最低気温は、-14℃に上がってる(下がっている?)。

2~3枚目は6日の深夜というか、7日の早朝、まだ星が見えたので、比較明合成に挑戦してみた。 2枚目は、やるまえの状況写真。よく見ると、オリオン座が写っている。
3枚目は比較明合成だが、大失敗。 背景が写ってない。2枚目はまだ多少背景が写ってますが。 それに、線っぽくなったんだが、時々雲が出たんだと思う。線が汚い。 途切れ途切れの惨めったらしい線になってしまった。 よく見たら、枝ですね。 背景も写っていたら、もう少しマシな写真になってたと思いますが。
上の方のオレンジ色の線は、ベテルギウスだ。 オリオン座の左上の星ね。もう超新星爆発していると言われている星(赤色矮星)ね。 642光年離れているので、今見ている光は1374年ころの光だ。 燃え尽きる寸前の姿が見えている。 その爆発が、地球から今日にでも見えるかも知れんと言われてます。 爆発すると暫く輝くらしい。 爆発瞬間時には、半月よりも明るく、その後も暫く肉眼で見られるらしい。 生きているうちは爆発すれば、オイラもこの目で見てみたい。が、変なガンマ線とかがこっちに向くと嫌だなあ。

因みに、1374年というと日本では鎌倉時代が終わって南朝時代らしい。
ヨーロッパだとモンゴルが衰退して、イタリア・ルネッサンスが始まるころらしい。
2022年には、地球人、2つの星の衝突の目撃者に なるというニュースも流れてます。


2017/1/9(月)軽井沢日記

雪は結構とけてます。
嫁さんからはさっき、松井田で降りて横川だよ連絡が入った。 今日の私の夕飯は釜飯らしい。

積雪18cm

朝の6時過ぎに嫁さん出かけていった。
忙しい人だ。高速は速度制限がでているようなので、早めに出ていった。
油断してたら、駐車場と道路の間、夜中の除雪の結果、土手が作られてた。 これじゃあ車が出られない。いきなり、雪かきだよ。 でも、軽い雪だったのですぐに終わった。
私はこれから一眠りして、起きたら雪かきだな。

今日の予報は -4℃なので大した事ないが、明日からはしばらく -10℃超えが続く。
本格的な冬の寒波到来です。

中国のネットショッピング

NHK の放送をみた。凄いことになってますね。
14億人の威力はすざましい。 確かインドはもっと多いんじゃ? 1つは、スマフォの発達とスマフォのない農村部には端末を持ち込んで、だれでもショッピングができるようなインフラになっているらしい。 道路もどんどん作って陸送インフラも整備中。
沿岸部だけならまだしこも農村部じゃあ、金が吸い上げられて早々に終わりだろうと思ったら、子どもたちが出稼ぎに都市部に出ているらしい。 このお金を再度、還流させる流れだ。 なんとも心もとない「資金」ですが、まあ回っている内は大丈夫。 今の日本みたいに、一方通行にならなければ良い。
都市部で景気が悪くなったら出稼ぎが減りますが、消費に目覚めた農村部の人はどーすんでしょうか?
罪作りなことをするなあ、と私は思う。
他方で、ネットショップは大卒の若者の就職口として機能しているようだ。 中国なら働くに困らないのかと思っていたら、大卒でも3人に一人は卒業するまでに職がきまらないみたいだ。 考えてみたら当たり前だ。工場はロボットなので人は要らん。 これからもっと要らなくなる。 人は居なくても、ものすごいスピードで生産し続ける。 or 必要なのは、ロボットよりも安い人件費だ。グローバル経済はこういうものだ。
他方で、1000万軒もあるネットショップ、この仕入れが笑ってしまうことに、その町には超大規模卸問屋街がある。 ネットショップと言えど、そこで仕入れて売るだけだ。 独自性もへったくれもない。 超安易なシステムがもう出来上がっている。 なので誰でもショップを開店できますが、差のつけようがない。 商品の選び方、センス、陳列方法と、時代を読む力も必要かも知れません、あとは客先対応だ。 なので、「返金」でしたっけ?賄賂みたいなやつ、 禁止されていることがまかり通る。 他方で、夜中まで客先対応が必要で、とてもじゃないが「健康で人間的な人生」を送れるようなシステムじゃない。 中には、当たって大金持ちになる奴もいるかも知れませんが、他の大勢は端末の前の奴隷のようなものだ。精神を病むぞ。
こんな社会が長続きするとは思えん。
これが終わりじゃなくて、李克強は賢いのでこの次を睨んでことと思いますが、中国国民14億人をどこへ導こうとしているんでしょうか?
最近話題のビットコインですが、一番使っているのがこれまた中国人らしい。 安い人件費と民の数を武器にしてグローバル経済に参加してきた中国ですが、 自国のお金を信じてないらしい。 グローバル経済だからこそ、ここまでは上手く行きましたが、あと少しは大丈夫として、グローバル経済は動的均衡の上に成り立つ経済で、継続しない。 その次だよね。変化は意外に早いかも知れない。 いみじくも上海のお金持ちの中国人が「日本にくるとほっとする」と言ってましたが、日本はずっと先に行っている。


2017/1/8(日)軽井沢日記

寝てて、今朝は寒かった。実際の気温は -8℃だったので大したことなかったハズが、体感的には今年一番寒かった。 心が寒いんだな。
一面くもり空で、今日はこのあと雪にはるハズだが、まだ降ってない。
猫のKに朝早く、お腹が空いたと起こされた。 また、バカ犬が猫の餌食ったか?
大腿骨の関節が痛い。
父親と妹、我が家の家計は2人、関節を人工に変更しているのでちょっと気になる。 それに心臓も痛い。これは多分、タバコの吸いすぎ。

PS.さっき、バカ犬の散歩にいった嫁さんから雪が舞ってきたと連絡があった。
そうこうしていると、どんどん降ってきて夕方7時ころで、5cm程度にはなっている。 午後9時ですが、ところによって15cmを超えている。

お年賀で挨拶周り

2件ばかり、挨拶まわりしてきた。
超へ〜って話を聞いたが、ここじゃあ書けん。書けん。
世の中狭い。

そば打ち練習

今回は、昨年の蕎麦と今年の田舎そばのミックスで、8/2蕎麦だ。
今回は嫁さんがいるので、菊練りと、蕎麦切りの後半は嫁さんに手伝ってもらった。 今回はなにか知らないが、つるっつる。 結構、美味かった。

偽旗作戦にご用心

オリンピックと共謀罪をかけてきましたね。
こういうとき、これまでの例だと「なるほど、共謀罪必要だね」という世論を形成するために、自作自演の偽旗作戦が起こされる可能性があります。 なにもないかも知れませんが、注意するに越したことありません。
私個人の意見は、残念だけれどオリンピックは返上したほうが良いと思います。
開催しても気にする人は来ないと思う。今日も3台とも上向きですが、こういうときは WHITE FOOD も高い。


2017/1/7(土)軽井沢日記

薪を移動して、割った。
日曜日には雪が降るらしいので、野積みの割った分はブルーシートをかけておいた。 午後の3時以降みたいですね。月曜日も雪マークが追加されてる。 降水量 1mm は、1cm 程度なので、10cm 程度積もるかかも知れません。 で、その後ずっと真冬日予報なので降ったらかなり残りますね。

トヨタのカローラ

嫁さんが点けていたTVのコメンテーターが面白かった。 トランプは経済のことなんか、何〜んにもわかってない素人だと小馬鹿にしてた。 つづけて、私の意訳ですが、トヨタのカローラに関しては、これはアメリカの中産者階級の買う車です。 トランプを支持した連中だ。 これ関税をかければ、この車の値段が上がって彼らは買えなくなります。 つまり、彼らもおバカ、これはバカがバカを選んだ結果ですと。
違いますよね。
今のアメリカの中産社会級は安いカローラさえも買えなくなってきているんです。なぜなら、まともな職がなくなってきたから。 なるほど、新自由主義経済、グローバル経済を推し進めれば物の値段は安くなります。 安くなりますが、それ以上に所謂フツーの人の給与が下がり、職がなくなります。 この問題をどうすんだよぉ、と言っているのに、こいつらこそ分かってない。
トランプのやりかが良いかどうかはわかりませんが、少なくともトランプには問題意識はある。
コメンテーターは明日の生活を気にする必要のない人達なんでしょう。 トリクルダウンもそうだが、もうそんな目先の嘘には騙されない。 そのうち、もっと社会がひどくなると、1%の為にこんな嘘を撒き散らかしていた人は闇討ちに遭う時代になるぞ。

企業が潤うのか、国民が潤うのかの違いだ。

企業たって、純粋な○○国の企業は今や稀で、ほとんどはグローバル企業だ。 そういう企業にしてみたら、アメリカ国民だろうが日本国民だろうが、関係ない。 安いところで生産して高く売れるところで売る。 グローバル企業にしてみたら、国は植民地で政府は総督府のようなものだ(これ TPP)。 グローバル企業にしてみたら、一部のトップを除けば社員でもあとは奴隷のようなものだ(皆、派遣になるぞ)。 企業が潤うというのは、株主と企業でもほんの一握りの人たちのことだ。
売れるところ、ってお金が残っているところだ。 発展途上国には端金は回ってきても、それまで良かった所はどんどんお金を吸い上げられる一方で、最後はなんにも残らなくなる。
つまり、99%のお金が1%に集中するだけで、お金はほとんど回らない。
もうこの仕組、バレてきているのに、まだやっていて笑った。
ひょっとしたら本気でそれが良いと思っているのか知らん?
オバサンはもろグローバル企業の方に向いてましたが、トランプは国民に向かおうとしているように見える。上手くいくかどうかは別にして。

もっとも世の中には1%のお仲間じゃなくても、まだ騙されている人も多くて、例えば、安く買えたのを自慢している人がいます。これ「自分だけ」「金だけ」を文字通り実践している人です。 自分がカモになっているを分かってなくて、これは長続きしない。つまり 「今だけ」です。 にも拘らず、自分は他人より頭が良いと思っている。はい、ずっと思っていてください。 今だけ、自分だけ、お金だけは、藤原直哉が言い出した言葉ですが、たしかに今の世相を上手く言い表していると思う。
ちなみに、日本に残っていて多少まとまっているのは、風前の灯火ですが年金と後は農協預金だ。農協、狙われてますよぉ。

星が余りに綺麗なので

北斗七星が見えてた。今朝、2時くらいかな。星空の撮影を試みた。
ピントが自動じゃ合わないのでマニュアルで無限遠に設定しようとおもったが、安いレンズなので距離メモリ省略でどっちが無限遠か分からない(右が無限遠だった)。 普段無意識でやっているが、寒くて正常な判断ができん。 試行錯誤しようにも寒すぎ。 ええい、当てずっぽうだ。 アメダス、-9.4℃でしたが、半ズボンでパーカだと流石に無理だった。 寒〜みぃ〜っ!
散歩とか動いているときは平気なんですが、撮影はほとんど動かないので無理だ。 手袋もしてなかったので、アルミの安い三脚、持つ手が寒すぎ。 比較明合成も試みたが、あまりの寒さに、操作を間違えて単なるインターバルで撮影してしまい、合成されずに大失敗。 間違えた大量の画像を削除して再度トライしようと思ったら、もう薄雲がでて星がよく見えない。明日以降、再度試みることにする。今日の挑戦は終わり。
引っ越してくる前に買っておいたダウンジャケット、初めて着てみるか? 軍手は風を通すので全然暖かくない(散歩で実証済み)。 カメラが操作できる温かい手袋も居るなあ。
室内にもどって、これ書いてますが、 まだ、寒さが抜けきってなくて、耳の後ろがキンキンしている。 頭切れそう。
駄作ですが、これを星空写真の出発として掲載しておく。

黒点数0

ミニ氷河期にはいり太陽活動が低下していると言われてますが、2017/1/6 の黒点数は0です。

はなっから信じない人の為に

おなじみ、武田先生の 正義を振りかざす犯罪 にあるグラフはこれをもっと簡単にしたものですが、元は「国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター」のものだ。 統計は嘘をつくのに役立ちますが、ここの数字なら多少権威はあるだろう。 嘘だと思うなら、画面をクリックすると飛ぶので、そこで色々試してみると良い。 色々なグラフが出ます。
これは死亡人数のグラフですが、胃ガン(平らな線)は前から多くて、それ以外は戦後急激に伸びてきているのが分かる。 2014 年にトップなのは、肺ガン(赤い線)だ。急激に増加した。 2014 に入れ替わってますから、2位は大腸ガン、3位が胃ガンだ。
特に肺ガンは、戦後異常な伸びだ。これをどう説明するか?だ。
同じサイトに喫煙率もありますが、これは 2001 年からのしかない。 厚生省のデータ の方が良い。まあ、見てみなさい。 古いデータはありませんが、戦前なんか目一杯煙草すってた訳だ。
一見すると、喫煙率と肺ガンの死亡とは無関係。
武田先生のここでの主張は、禁煙運動を例にあげてますが、地球温暖化防止、分別リサイクル、高血圧の問題等、「正義を振りかざして攻撃的になる社会は変だ!」ということだ。 冷静に議論しましょうと、科学者らしく主張されてます。
最近、見つけた禁煙運動のサイトで多少マトモなのは 喫煙率が下がっているのに肺がんが増えているのは、なぜ? だ。 30年にピークがくるというのは前からありましたが、ここではそれに高齢化を加えて正当性を主張しています。 人口が高齢化するだけでも、ガンは増えるという訳だ。 加齢で増えるガンは肺ガンだけに限ったことじゃありませんが、30年のディレイがあるので肺ガンだけ突出したグラフになると。
結果だけで詳細が書いてないので私には検証不能ですが、これ、地球温暖化と一緒で観測値をうまく説明できるような、都合のよいモデルを巧妙につくってシミューレトしただけの様に見える。
ホントに相手を説得しようとするなら、相手にも分かる(検証できる)ように、説明しないと。 まだ、この人、感情的にはなっていませんが「お前らどうせ説明しても分からないんだから、俺の言うこと聞いていれば良い」みたいな匂いがちょっとする。
で、仮にそうだとしたら、今の大人の皆様は今更禁煙しても無駄です。 子どもたちには、吸わせない方が良い。という結論になるハズだ。
私は増えた原因はホッだと思う。 世界中の核実験が終わって多少減りつつある兆候も確かに見られたんですが、原発は内緒で事故しまくりですし、止めはフクイチだ。なので、この後も減らないと思う。 この後、喫煙率は増えそうもないし、このあと数十年すれば分かる。
私の家系は肺は強いとは言えない。
母親は肺ガンだし(喫煙者じゃありません)、父親は肺炎で亡くなった。 叔父も若い時の結核がもとで、肺ガンを起こしたと聞いている。 父方の爺さんはヘビースモーカーでしたが長生きして老衰だ。 母方の爺さんは喫煙してた記憶はないが、脳溢血で亡くなった。 母方の婆さん血管が弱くて、最後は心臓が音を上げた。
私も病気で死ぬなら、多分肺だと思う。
話は戻って、肺ガンの原因はともかく感情的になって意見の違う人を全否定して攻撃するのは良くないと思う。それが正しかったとしても、その態度は間違っている。


2017/1/6(金)軽井沢日記

昨夜もどってみると、中軽井沢の道、うっすら白くなってました。
朝、バカ犬の散歩にいったときも、陽の当たる場所はもう解けてましたがそうじゃないところはまだほんのり白かった。
積雪0.1mm ってとこか。

また水道が凍った。凍結だ

つもの、湯沸かし器に入る経路だ。 風呂場の床下に埋めてある部分だ。 そこの凍結防止帯はこわれてる。直すには風呂場の床のコンクリートを剥がすようだ。
冬は寒いので、冬場だけ浴室洗い場のタイル床の上にマットを敷きます。 これが効いて予報で、-10℃程度までなら平気になっていたんですが、先日凍った時は、確かに敷いてなかった。今回は敷いてて凍った。 夜中に戻った時は、-9℃台だったんですが、凍った。 昨年までなら大丈夫だったケースだ。
因みに、最低気温は -10.5℃だ。
はて、と良く考えたら今年は高床式の床下への穴を塞ぐのを止めてたんですね。 今年は例年になく雨が多くて、床下が湿って離れの床下のベニアが落ちたので、母屋の方も床下への換気を良くするために、全部塞いでたのを止めた。 それが効いて、冷えるのが早いんだな。納得。

納得は良いとして、昨晩、というか今朝ですが、水はまだ出たので水を溜めて追い焚きして風呂には入った。 こぼれた水で、散々床を温めたんだが、解氷しない。 午後2時になっても解氷しない。 仕方ないので、アーバンさん に解氷器を借りてきた。 しばらく電気を通して、めでたく解氷できた。

新しいことが始まりそうな今年の気配

そりゃそうと、明日から3連休なんですね。
日曜日、雪マークが出ているので薪割りするのは明日が最後だな。
来週の週末、のきなみ -12℃、-13℃の予報が出てる。どんどん寒くなる。なる。なる。

若かりし頃の写真が出てきた

同じ犬に見えん!
一瞬、我が目を疑ったが、我が家のバカ犬です。 嫁さんの実家の庭で番犬をしていた頃の写真だ。 今とちがって若々しく、凛々しい顔つきをしている。キリッ!
この頃、私がいくと思いっきり吠えられた。
コッペパンが主食だったころだ。

今は、デヘッ って顔してる。
結構ショック。 最初、我が家に来た時はいつも下向き加減で、人の顔を正面から見られず「困ったなあ」って顔をしてた。最近、随分と穏やかな顔つきに変わったが、この写真と比べると、単に新しい環境に慣れた+年老いたって違いじゃない。 我が家にきて幸せになったのかと思いきや、 「生き甲斐」というか自分の使命を見失ってるようだ。 カリスマドッグトレーナー曰く、犬には「仕事(役割)」が必要だと言いますが、 そういえば、もう郵便屋さんがきても前ほど吠えないしなあ。 今は引退しちゃった爺さんか?
役割を与えないと。
仕事ねぇ、「今は新しい飼い主の散歩の付き合いっすかねぇ。真夜中行くんすよ。雨降ろうが、雪降ろうが行きたがるんすよ。」とか言いそうだな。
番犬、外犬に戻すか? それとも、猿が来たら放すか?
犬の幸せって、難しい。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・薪割り
・そば打ちの練習
・BC 案件
・万座案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件1件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/1/5(木)軽井沢日記

今日は軽く薪割りやって出社。
ダイエットしてから、寝起きは意識がイマイチ前に出てこないのですが、怪我しないように意識を意識的に引っ張り出して、気をつけながら、割ってきた。明日はチェンソーで玉切りやるかな?
寒の入り、上空ではゴーッ、ゴーッっと北風が吹いてます。
どこからか、乾燥したホントにボール状の小さな玉雪が風に吹かれて、飛んできてます。パラパラと。
空は概ね晴れ、薄曇りもあるんですが、雪が降るような雲はないので、浅間からか?
今年は、なんだろう? 古い知人とも何人か連絡が取れた。
引退しましたってのが多いんですが、中にはこの歳で起業しました、なんてのもあり勇気づけられる。頑張ってね。 待っていても誰もなんともしてくれない。自分で動かないとね。

草津は吹雪いているらしい

軽井沢は時々、舞う状態。これじゃあ、降っているとは言わない。
PS. 夜中の0時ですが、気温は -6.4℃。結構寒い。

ネットの話題

「GDP マイナスなのに、実体経済は変わらず好調」のようだ。
って、ワケワカメ。犬あっち行けーのようですけど。
日本語を壊して、真面目に考えない人を増やして、慣らしていって、そのうち酷いことを報道しても誰も気にしなくなる。

25歳から29歳の年金納付率は、32.1%しかないらしい。
「つまり、マトモな企業の勤め人は32%しか居ないとか...、か?」。。。。そうかも知れない。
40台ニート、その親が亡くなる頃には大変なことになるというのも流れてましたが、 我が方のシレーカン、どうするつもりなんでしょうか。
散々、国民を脅すのは消費税を上げるための目先の口実なので気にする必要はありませんが、破綻するのは破綻する。国民から借りた政府の借金はどうせ踏み倒すし、アメリカ国債も踏み倒される。言わないけれど既定路線だと思う。もうどうしようもない。
問題は、その後、どうするか? ですが、 フィンランドではベーシックインカムの試験が開始 されたようです。 誤報、誤報と大騒ぎしましたが結局は開始です。 成り行きを見守ってますが、私は今色々言われている中ではこれがベストのような気がする。年金も生活保護も廃止して、これ一本だ。
公務員年金もとーぜん廃止です、ご愁傷様でした > 公務員の皆様
こういう世の中にした責任は一般国民より、公僕を忘れた公務員の方が大きいのは自明だ。
一人8万円でも、2人なら16万だ。 一人だと無理でも、田舎ならシェアすればなんとかなる。 ちょろっとバイトすると、もっと良い暮らしが出来る。 都会ならもっと大勢でシェアする必要があるが、いずれにせよ孤立すると無理だな。 シェアして生きていくには、良い仲間をいっぱい作っておかないとね。

今月で終わりの大統領、様子、やっぱり変ですよね。
お隣の国は、辞めた大統領は捕まりますが、美国もそうなりかねない雰囲気。 「政治」ですから、綺麗事じゃあ済まない部分もあるのに、我が国では民主党に政権交代した時、綺麗事で済ませてしまいました。 保守といえば保守だ。死んだ人は敵も味方も同じく英霊になるのは分かるが、まだ死んでなかったじゃん。とどめ刺しておかないからこういうことになる。
トランプも始まってみないと何を始めるかはまだ分かりませんが、藤原直哉が言うように後戻りはもう無理な気がする。 「知ってしまったら、知らなかったときの自分には戻れない」のと一緒だ。
話は戻って、辞める大統領ですが「彼の本心」がどこにあったかは分かりませんが、仮に良い人だっとしても、一人じゃなにもできないことは証明されたような気がする。 プーさんもトラさんも、陣容を固めている。 個人レベルまで分断された、善良な市民には分かりにくい感覚ですが、まとまること大切です。 と言っても、下手にまとまると人工芝で利用され相手の思う壺。 その前に人と人とでホンネを語れる程度のコミュニケーションは必要。 それには、自分のホンネが分かってないとね。
「政治」とは言え、国務大臣にあのオバサンを採用した時点で、譲歩しすぎだと思う。

アレッポですが、開放された町の瓦礫を掃除し、工場に人がもどって再開準備始めるなど、復興に向けて賑わってきている様子が次々レポートされてますが、大手メディは報道しません。 で、どちらかというとリベラルな人に人気の IWJ さんも、三宅雪子さんも刷り込まれてますね。 三宅さんは以前からかなりトンチンカンで私フォロー止めてしまいましたが、まあこんなもんかも知れません。IWJ さんはちょっと残念。 なぜ、そういう判断になったかを聞いてみたい気もする。
私は、真逆に刷り込まれてますが。恐るべし「刷り込み」。
何人か途中で事実に気がついて、態度を訂正された人もいます。 私も、間違っているのが分かったら訂正します。 間違いだらけの人生、訂正するのは全然やぶさかではない。


2017/1/4(水)軽井沢日記

寝不足な私は、今日は薪割りやらずに出社。
今日から少し寒くなって、日曜日は雪マーク、で、水曜日は -12℃の予報が出てます。 冬です。

幻想的な光に包まれて

オイラはすっかり寝不足。
うつらうつらしてた。
そうしたら、なにか物音がした。 外に獣がいたのかも知れないし、我が家のバカ犬か、猫かも知れない。 ガサガサと音がして目を開けたら、部屋がなんとも言えん幻想的な光に包まれている。 実際に光っているのは壁と天井なんですけどね。 下の道路を車がハイビームで走ると多少てらされて光が移動することはあるが、今日の光はもっと明るいし色が一定じゃない。 赤、白、黄色と色を変えながら、光は動いている。 UFO にでも囲まれたか? とも思ったが光は上からじゃない。 下の方向からだ。
布団を抜け出して、階段を降りてみたら発光源は薪ストーブだった。
例によって、就寝の為、太い薪を2本突っ込んで空気を絞っておいた。
そうすると、空気が足りないので、連続的には燃えない。 燃え方は断続的になるんですが、揮発性のガスを強く吹き出すところが何箇所かあって、そこを移動しながら燃える。その場所によって炎の色が違っていた。 それも燃えるときは非常に明るい光を放ちながら燃えていた。 それが壁に反射して、部屋中がとても幻想的な光りに包まれていたって訳だ。
薪ストーブはリビングで、家の一番低い位置にある。 寝室は3Fで、吹き抜け?のリビングの壁は見えるが薪ストーブ自体は見えない。 その薪ストーブから放たれた光が壁と天井に反射して、スクリーンに移された映画のように、ちょうどうまい具合そんな関係になっていたって訳だ。
これまで10年以上、薪ストーブを使ってますが、ここまで幻想的な光は初めてだ。
あまりに綺麗なので、しばらくタバコを吸いながら見とれていた。
写真に収めようかとも思ったんですが、私の撮影技術を超えていたので諦めた。
そのうち揮発性ガスは抜けきって、今は熾になった薪が赤黒く燃えているだけだ。
まだ数時間はもつが、もう1〜2本、薪を突っ込んでおこうか知らん?
真っ暗だった空も、白み始めて、オイラはすっかり寝不足。


2017/1/3(火)軽井沢日記


雪も少なく、まれに見る、穏やかなお正月を軽井沢は迎えてます。
毎年厳冬予想を出してますが、今年は今のところ大外れ。
←の写真は、12/31 の昨年のものですが、こんな感じ。
予報をみると日曜日から来週は雪マークがでてますね。しばらく降りそうにない。 気温は昨日は暖かだったんですが、いつもの感じに戻りそう。 でも、-10℃超えはまだ出ていない。

で、嫁さんがお雑煮を作ってくれたので、それを喰って、 軽く薪割りしてから出社。今日割った分は積んできた。 太ももはまだ少し痛い。

ホンダF1の1期から、2.5期までの特集号だ。
久しぶりに川本さんも櫻井さん、後藤さんも出てた。
ホンダ主催でやると櫻井さんとか後藤さん外されちゃうんですが(なんて了見の狭い会社なんだ!)、雑誌なのでOK。 私的には、櫻井さんの秘蔵っ子だった市田さんの話を聞いてみたかったが出てなかった。 どうせまた特集やりますから、次くらいにお願いします。代わりに北本さんが出てた。
この頃のホンダには、面白くて濃い人が多いが私が一番評価するのは断然川本さんだ。 軽井沢には、ホンダを勤め上げて移住してきた人が何人か居ますが、冷徹な人として、意外に人気がない。 社長の座を争って負けてホンダをやめた入交さんの方が人気があったりする。 ホンダには独自で積極的なのは良いとしても、謙虚さが足りず、他人の言うことに耳を貸さない傲慢な負のイメージもある。 「俺たちは違う」みたいな優生思想の臭いだが、非難する人にはそっち系の臭いがする。 他方、レースの結果は否応なく答が出る。 事実を事実として受け入れるしかないのがレースだ。 もっとも、ボンネット閉めるとリストタクターが浮いて、脇からも空気がはいるようになってるとか、インチキやって勝とうとするチームもありますが、それ、ワケワカメ。 事実を事実として受け入れて、傲慢さが真実をもとめる情熱に変わる。 本田宗一郎がどういうつもりで始めたかしらないが、ホンダにはレースは必須のような気がする。
企業なので、「レース屋」になるのも違うと思うが、なっちゃう人も気持ちも分かる。 レースにはそれだけ魅力があって麻薬みたいなものだと思う。
2期はやめる時期を失した。セナを勝たせたくてズルズル続けてしまったと、とっても人情的で、全然冷徹じゃないじゃん、て、面白かった。
ハイライトは、「彼らに任せたんんだから、うん、といは言うものの僕はやっぱり不服だったね。『承服はしてねえよ』と」の行で、とても興味深かった。 櫻井さんは当てずぽうでも、市田さんには勝算があったのかも知れない。
それにしても、幻の1.5リッターV10(90度)は、超格好良い!

車の燃費

昨日、出掛けに満タンにして、今日、出勤時に満タンにして燃費を計ってみた。 フロントのサスを直した後、7km/l 台しかでてなくて(前回は雪道も走ったので当然といえば当然なんですが)心配だったんですが、今回は 10km/l を超えていた。 渋滞で一般路もありましたが、高速も多かったし、エアコンも半分くらいは切って走っていたので、当たり前だ。 当たり前の数字がでて一安心。 前のエンジンはときどき 10km/l 台がでた。エンジンを載せ替えたら、性格が少し変わってスムーズで静かになったが、10km/l 台はほとんど出たことがない。 狙って出したとはいえ、そんなにはひどい状態にはなっていないことを確認できた。

2つの経済

私の田舎は、私が子供のころは2つの経済が存在した。
これは都会に生まれ育った子には分からない感覚だと思う。
1つは、グローバルな経済だ。
今のグローバルじゃないて、日本中という意味でのグローバル。
車を持っている人は少なかったが、車を買うとか、TVも少なかったが、TV もそう。 グリコのアーモンドチョコレートを買うとか、日本中どこでも売っているものを買う場合は、グローバルな経済で、高値の華だった。 コーラは売ってなかった。何れにせよ、とんでもない値段に感じた。 原則、お金を出さないと買えない経済だ。
他方で、野菜とか魚は今と違って地産地消なので、買っても安い。 ローカルな経済だ。 場合によっては、物々交換が可能な経済だ。 ラーメンも「王様ラーメン」とか地方でしか売ってないのがあって、安い。 日清とか明星とかはずっと後から入ってきた(私が居た頃には売ってなかった)。 家を建てる場合も、地元の大工さんで地元の木材だ。 瓦工場も地元にあった。 高いとは言っても、ずっと安い。信じられないくらい安かった。
安かったんだが、気分を損ねるとやってくれない、売ってくれないので、ちょっと面倒くさい側面もある。

そんな田舎でも暮らしていくには外貨を稼ぐ必要があります。
外国からじゃなくて、町の外からという意味だ。
当時は、戦争で焼けなかった繊維関連の工場が2つあった。 正式名は覚えてないが、伊予紡とサカロクだ。 一時は盛っていた。 その社宅は町の一角を占めていて、社宅外に住んでいる人も多かったが、そこに勤めている人はは多少ハイカラな生活をしていた。工場で働いている「勤め人」だ。 ですが、日本の経済の中心は軽工業から直ぐに重工業に以降し、2つあった繊維関連の工場は撤退した。 私の父親も最初は勤め人だった。 農林4号という芋から、デンプンを取り出す、デンプン工場に努めていたが、直ぐに潰れた。その結果、我が家は上京する羽目に陥った。
あと外貨 が稼げるものは、ミカンと真珠があった。段々畑なので、米は取れない。小麦や大麦は多少採れた。 真珠も一時は盛んで、我が町の深い湾を、真珠の筏がそうとう割合を占めていた。 ミキモト真珠の所長の息子が友達だったので、よく遊びにいったものだ。 すげーっ金持ちだった。
ところが、ハマチの養殖も増えてきた頃だ。同時期、養豚も盛んになって、海が汚れ(見た目は綺麗ですが) 真珠も撤退した。 木材もあった。 叔母の嫁ぎ先は、大きな製材所でしたが、木材は自由化で輸入できるようになり終わった。
ハマチと養豚は今でも続いてます。 ハマチは餌の改良などが効いて、養豚場もきちんと汚水を処理をするようになって、海の汚れは止まったが、まだ人が泳いでよくなったとは聞いてない。 ミカンもオレンジ自由化で壊滅すると思われてましたが、かろうじて生き残ってます。
漁業も一時盛んでした。 漁業組合で氷を満杯に積んで出かける舟の光景が毎日見られた。 朝には市場で競りが行われてた。 誰も買わない、カニとかシャコは我が家の爺さんが買って、鶏の餌にしてた。 今では残っている漁船は数えるほどしかいない。
それ以外に外貨を稼ぐ手段がないので、今では、他の日本中の田舎と同じで、高校を卒業すると農家意外の子は、概ね都会に行ってしまう。 不思議なことに、私の田舎の人は殆ど関東圏に来る。大阪に行く人は殆どいない。

グローバルな経済のネットワークに加わわらないと、外貨は回ってこない!

他の田舎と比べると軽井沢は全然違う。
先ず、別荘の税金が黙っていても入る。 その別荘の人、別荘族は、使うかどうかは別にしてお金は持っている。 それと観光業がある。しっかり、グローバル経済のネットワークにリンクしている。


2017/1/2(月)軽井沢日記

早起ぎして東京さ行っでぎた。
//もうすっかり田舎もんですが、長野の訛はこうじゃないな。
兄弟で集まっていろいろ話をしてきた。色々あったしね、昨年は。
2つ寄り道をしながら。 1つは用事があって、もう1つは迷ってたんですが、東松山手前から渋滞だったので、こりゃあ「行け!」という天の声だとおもって行ってみた。吉見案件だ。 2件ともお留守だったですが、気は半分くらい済んだ。
その後、ナビは川越富士見道路から行け!いうので従って行ったんですが、川越市内がめちゃ混んでいて、あれなら素直に関越に戻ったほうが早かった。
最後は、嫁さんの実家に寄って挨拶して、嫁さんと車2台で戻ってきた。 距離は大したことないが、6時間くらい運転したことになる。
昨日は、今日を控えて早く寝てたので大丈夫。 眠くならずに済んだ。 その日のうちに寝たのは、いつ以来? 覚えてない。
足元、ブーツで行ったら暑かった。スニーカーで行けば良かった。

2017/1/1(日)軽井沢日記

明けましておめでとうございます

極寒の地、軽井沢より皆様のご多幸をお祈りいたします
-3℃なので、今年は大したことありませんが。
なにわともあれ、景気、上向くと良いですね。

昨日からの続きですが、やろうと思っていた大掃除は結構終わった。
お腹が空いて、食べ過ぎた。蕎麦、あんなに喰ったのに。
BS NHK を観た。
毎月、支払っているのに殆ど見ないのはお金を捨てているようなものだ。
カストロ vs ゲバラは面白かった。
今は、プーさんやってます。 結構、興味深い内容です。 ま、プーさんにひどい目に遭って西側に亡命した連中が、プーさんのことよく言うわけがありません。

薪割りやった/薪運んでいてころんだ

薪の移動も薪積みもやった。
薪の移動をやっているときに、北側デッキの傍の坂ですが、5cmくらいの霜柱が立っていて、薪を左右に1束づつぶら下げて運んでいる時に滑った。 寝起きでまだ意識がはっきりしないなか、作業したら滑った。
滑ってころんだ。というか前のめりに倒れた。
ぶら下げいた薪の束は左右とも放り投げて受け身を取ったとしても、 このまま倒れると、って今更どーにもなりませんが、 右太ももには階段の土台になっているコンクリートブロックの角が当たるのは避けられそうにない。最悪、大腿骨骨折だな。などと一瞬のうちに色々考えた。
考えたんだが、ものの見事に太ももに当たったが、別にどおってことはなかった。 ちょっと腫れていて、触ると今でも痛いが、内出血もなし。 ましては骨折もない。 ダイエット中で以前とくらべると随分と痩せてますが、一般的にはまだデブだ。 痩せすぎるとモロに骨ですが、まだお肉はだいぶある。 太もものこのバランスが良かったみたいです。

マネーワールド

ところが、NHK ですがまだ普通の番組も報道してた。twitter で流れてきた。
普段の犬あっち行けー的な報道とはえらく違う。 なので内部にはまだ「マトモ」な人が随分残っているのがわかります。 逆に言うと、普段の犬あっちいけー番組は確信犯でやっているってことです。


第1集 世界の成長はつづくのか?
そうなったそうなったで、どこまでも可能性を追求するのが「生命」なので原理的に終わりはない。これが自然な成長。 ところが、例えば原子力とか、LED 電球もそうですが、未成熟な技術をイノベーションと銘打って押し付ける。これが今の実体だ。 こんなことを続けていたら、そりゃあ閉塞するよ。
どんなに頭が良い人が考えた計画経済よりも、自由な社会で普通の人が寄って取り組んだ方がどれだけ効率良かったか。 こんな簡単なことも忘れたか? って忘れてませんがな、自分の利権を維持したいだけですね。もうバレますよ。

第2集 国家VS超巨大企業
租税回避、ISD 条項、企業が国を選ぶ時代、って TPP の世界だ。
国が巨大企業に顎で使われる時代を言う。 TPP も FTA も国と国じゃないんだ。
第3集 巨大格差の果に
1つのヒントとして「シェアエリング・エコノミー」を挙げますが、私にはいまいちピントこない。
何れにせよ、アクセク働く時代は終わりだ。 ほとんどの労働と作業はロボットとAIに任せて、人はもっと楽しいことをする。 一日中、TVゲームやっていても良いと思うよ。それが楽しいなら。 働きたい奴が働く。 そうなれば、僕は、働きたいので働く。もう少し、嫁さんのための時間も確保するかな。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・薪割り
・そば打ちの練習

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件1件
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・町内 Iさんちに遊びに行く
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat