Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2020/3
2020/2
2020/1
2019/12
2019/11
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/2/XX軽井沢日記
今日も7℃近くまで上がっていたみたいだ。暖かい。
次、寒くなるのは日曜の夜からですね。特に、3/5(水)〜がマズい。雪マークも出てる。
現在、夕方の5時ですが、日が長くなりました。まだ全然明るい。
今日は駅前本通りの雪かきがはいるみたいです。夜8時以降は通行止めになります。 昼間は離山通りをやっていたので、離山通りも走りやすくなったかも知れない。

2〜3日前の話ですが、真央ちゃんの対応、見事でした。
益々ファンになってしまいますが、それにしても隣国のスケーターは可哀想です。 向こうの柵は、日本の柵と質が違う。儒教を誤解しちゃって変な身分制度が残っている。 日本にも残ってますが、その程度というかオートポイエーシスでいうと「強度」ですが、普通の言葉でいうと「質的に」違う。
勝って得るものも虚しいし、負けると犬のように扱われる
ほっと、落ちるける場所、あるのか知らん? 「普通の人」がいない。 日本は勝っちゃうと、利用できないものかと面倒くさい輩が近づいてきて返って大変ですが、負けても暖かく見守ってくれる人がいる。そんもん、何になる! といって、最近は日本も隣国と同じような人も多く居ますが、本来の日本はそうじゃない。 と、敢えて言い切っちゃおう。



さて、昨日は雨だったんですが、今朝、仕事からもどったら大変な事になってました。
除雪車が我が家の庭の中にまで入ってきて、おいらの家に雪を寄せたんか、状態。
駐車場には入れましたが、玄関までにはたどり着けない。 はい、屋根の雪が落ちたんです。 下で直撃を食らっていたら、死んじゃっても可笑しくないかも状態。
雪といっても、手前は氷で、後ろの雪も締まって重い。手前の雪にさしてあったプラスチックのスノープッシャーじゃあまるっきり歯がたたない。アルミのスコップは玄関先においてあるが(玄関の中だと扉が開かない)、そこまで辿り着くのに一苦労。
懸念とガラス屋根、端の器具が取れたが、ガラス自体は割れてない。ホッ!
大事には至らなかった。先週、半分でも下ろしておいて良かった。
暗いなか頑張って、とりあえず、歩けるようにはしておいた。週末、続きをやる。 というか、週末、残りをおろそうと思っていたのに間に合わなかった!
毎年、屋根から雪崩のように落ちる。落ちるのは分かっていて、様子は確認していたんですが、昨日の朝はまだ縁の氷と屋根がぴったりくっついていて、あと数日かかりそうな雰囲気だったのに、落ちた。 一気に落ちた。移住11年最大の屋根から雪崩だ!
雪かき、氷はツルハシで割りながらかいた。 雪も重くて大変だったんですが、スノープッシャとアルミのスコップ(これは二個一したやつですが)、2つとも柄の取っ手の箇所が壊れた。ひねりすぎたんだと思う。 今日、会社からもとったら修理する。 重くて投げれない雪はスコップで一杯づつ運ぶしかないので、肘はどうしても使う 左肘、かなり良くなってきていたのに、また少し痛い。

週末の予定
・講演会「軽井沢宿と佐藤家の伝説」を聞きに行く
軽井沢には佐藤さんの外、土屋さんとか、藤巻さんとか、多くて、しばしば親しくもないのにファーストネームで呼ばれる人も居ます。
・車を受け取りに行く
・薪を運ぶ(必須)
デッキの上のはいよいよ残り少なくなってきた。外には、いっぱいある。運ぶ。
・雪かきのつづき
屋根の天辺は大分いい感じなので、手前を下から出来る限り下ろす。

-- 以上は必須 --
・ひまわりの種と鳩の餌を買いに行く
雪の間、凄いことになっていて、一気に残り少なくなってきた。 今、やらなくなると死んじゃうのが出てくると思うので、仕方ない、もう暫く続ける。
・録画整理
・畑の様子を見に行く
まだ、雪原のハズですが。
・疲労回復

BitCoin やられてしまいました。
今は、中央銀行制度ですが、これは破綻しかかっている。 ○玉ブログさんでは、確かにこれ応援してました。破綻したのをみて井口君なんかが真っ先に非難してます。 次の通貨制度の実験として色々なものが出てきてますが、これもその1つと思います。 その意味では私は無意味とは思いませんが、まあ、そんなに簡単に上手く行くわけがない。 中央銀行制度側の人からみれば上手く行っちゃうとマズい。 ●●フィだって「彼ら」の中央銀行から外れた独自の銀行と通貨をつくろうとしてやられた。 見逃してもらえるハズがない。 これまでのやり方からすると攻撃されるのは必須。 それに耐えられなかったということだ。

2014/2/XX軽井沢日記
みかんですが、
デコポン食った。デコポンは比較的メジャーですが、まあデコポンだ。

Fasebook ウザい。
私の誕生日はNHK が無視した護憲発言された方と同じ日なんですが、この歳になると、否、この歳にならなくても、誕生日なんか全然嬉しくない。 なのに、いっぱいメッセージが。 気持ちは嬉しいが、オイラはそういう奴じゃない、誤解しているぞ。てなこと書くと、嫁さんが「あなた、一般常識のある社会人なんだから、..」と説教が始まる。 正直言うと、またグダグダと1年過ごしてしまった。何歳まで生きられるか分かりませんが、残り時間はどんどん少なくなっていく。 仕事なんかやっているほど暇じゃないのに、という、そっちのプレッシャーの方が大きい。仕事、嫌いじゃないけれど。

組織もねぇ、NHK に限らず見ていると現場は頑張っているんだが、トップがアホだと可哀想。
腐った組織の場合は、トップを入れ替えて浄化することは有効かもしれませんが、今みたいに、トップを中から皆で選んで決めるんじゃなくて、外から持ってこられる仕組みがあると、乗っ取られる可能性があるって事だ。 オートポイエーシスだとすると、組織の設立趣旨というか、外見えの性格なんか殆ど無関係なわけで、どんどん変化しうるものだ。 国レベルなら、たとえば憲法を設定してブレないようにするんだが、今の日本をみればわかるがこんなものはお供えであって力にならない。 力にするには、力にする必要がありますが、遵守するとそれがきっかけで良いことが次から次へと連鎖して起こるように持っていく必要がある。 その動きがはっきりすれば、組織もその運動とつながって良い方向に動き始める。
その為には、小さな事でも不正は見逃しちゃだめで、否、小さな正しさを見逃しちゃだめで、その正しさを認め、応援する態度が必要だ。 つまり、誰かが正しいことを言ったり行っりしたら、それは貴方でも良いですが、別に言い出しっぺで先頭を敢えて走る必要もない。 でも、そういう人がいたら、見捨てるんじゃなくて、応援しないと。 例えば、会社の部長が変なことを言い始めたら、まだその組織が本当に腐ってなければ、それ変です!と言い始める社員が必ず出てくる。その社員を積極的に応援して一緒に戦えなんてそこまでは言いませんが、その意見が尤もだと思うなら、自分もそう思う、くらいは発言すべきだ。 それが正論なら「私もそう思う」という助け舟がさらに他からも、意外なところからも上がる場合がある。そうして、空気はいっぺんに変わる場合もある。 言わないと、その最初の言い出しっぺの社員は見捨てられる(言ったら、一緒に切られるという可能性も残りますが)。 で、組織はどんどん腐っていく。
私は組織は信じないが、現場は信じる。それなりの結果を残している現場にはそれなりの人が居るもんだ。 居たとしても、応援しないと、 それなりの人が、一人切られ、二人切られ、...... そうして、最終的にはその組織はイエスマンだけ残り、組織を維持するだけの力はなくなって滅びる。

知人の父親がなくなった。正確には、妹の親友のお父さんだ。 昭和3年生まれ、私の父親より1歳年上なんですが、地元の本家なのでお通夜には200名以上の参列者があったようだ。 苗字1文字、名前1文字の不思議な名前の人で名前が変だから、TVにも出たことがある。元は警察署にお勤めのお巡りさん。 実際は名前よりも、妹から聞かされるその人の明るく楽しいキャラクタの方が強烈で(よく、お巡りさんなんか務まったものだ)、私は、電話で話ししたことはありますが、直接会ったことはないが、とても良く知っている気分になる人だ。 電話は、親友の家に遊びに行ってる妹に用事があって電話をしたらお父さんが出て、そちらに伺っている妹の呼び出しをお願いしたら「あれ、うちの娘がお宅に伺っていることになってますが、行ってませんか?」と切り替えされて驚いた。
亡くなったと聞いて、思い出したんだが、思い出すととても楽しく幸せな気分になる。 私に限らず、そういう思いで思い出す人は多いと思う。 娘さんもとても素直な娘さんに育った(失礼、もう結構なお歳ですが)。 なにか、特別なことをしているわけでもないのに、直接知らない人も含めて多くの人を幸せにしている。 そういう人ってとても素敵と思う。

2014/2/XX軽井沢日記



足元すっきり(^^;)、今日は6℃、暖かいです。
雪、結構とけてます。30cm以上痩せたと思います。今日は昇華だけじゃなくて、ほんとに水に溶けてます。

写真1枚めは、この辺りはもう雪を運搬し始めてますから、30cm と言わず、かなり減った。歩きやすくはなりました。

2枚目と3枚めは、雪の中から何か出てきた!って感じかな。 我が家の軽トラも今、こんな感じ。

それにしても、先週も長かったが、今週も長いなあ。。ヘロヘロだ。左肘は大分よくなった。 週末、また雪下ろししますが。


みかんですが、
甘平(カンペイ)食った。それなりに美味い。大きなミカンなのに、表の皮も中の薄皮も薄くて、薄皮は剥かなくても食える。
ほのかも食った。こいつは外皮が厚いので、中身は見た目ほど大きくはない。 おまけに、内部の薄皮は剥かないと食えません。 これは私的には似たような奴だと三宝柑の方が美味いと思うが、回りの人にもおすそ分けして食べていただいたが、非常に好評だった。 へぇ〜、こういうのが受けるんだ。 これジュースにすると強烈で、私のお気に入りですが、その時のエグさは、皮ごと絞るからだが、このジュースの味からは想像できないくらい、実は普通で食べやすい。
デコポンはまだ食ってないが、デコポンはデコポンだと思う。





記録を残しておく。
薪ストーブの灰の線量です。
1枚めは、空間線量。雪のせいか、少し低いが、まあ、こんなもんだ。
2枚めが鉄板ありなので、主にγ線。3枚めが鉄板なし。 雨に濡れた薪なのでもっと出るかとおもいきやそうでもない。 さらに、前回よりも少しですが低い。
ついでに、エアカウンターの測定値も乗せておく。

畑に撒くと収穫物に濃縮するという人も居れば、微生物が豊富な良い畑だと理由はともかく、劇的に下がって観測されなくなるという人も居る。どちらも本当なんだろうと思う。

ストロンチウムだと思いますが、何度も書きますが、311以前の薪からも出る。 で、311以前の化学肥料の方がもっと高い(311以降の化学肥料は知らない)。 以前から汚染されていたのは間違いないと思う。
なので、今、敢えて、選んで危険な食品を食する必要はありませんが、それほど気にしても仕方ないと思います。
それよりは、明るく楽しく、わいわいと自分を信じて前向きに生きた方がよいかと。

そういえば、久しぶりに○○さんに会った。元気そうだった。 癌だったんだが、あの明るさを見ると、完全に吹っ切れたと思う。 一時は、亡くなった私の友人と似た、なんというか、 胃なら、文字通り胃がキリキリしそうな、大腸ならどうやっても消化できない思いみたいなものがお腹の中に常に残っているような、仕方ないんだ、みたいな諦めにも似た、癌になる人特有の匂いがあったが、 今日は全く感じなかった。良かった、良かった。
なんでもいいから明るく生きよう!
私みたいに、根拠なんかなくても信じられる(ホントに理科系か?)タイプなら簡単なんだが、私の友人の場合は、なまじっか頭が良くて真面目だったのが裏目に出たような気がする。ヒーローになろうと思うような厚かましい奴じゃなかったが、それでも自分ならもっと回りの仲間を幸せにできると思ったんだと思うが、全く、バカタレが。


2014/2/XX軽井沢日記
東京に行った。
雪は全く残っておらず、暖かかったです。 で、客先で靴を脱いで会議室だか応接室だかに通された。なんか臭いと思ったら、自分の足だった。ぎょぇ!
ソレルだ。11年目ですが、最初の年だけ中敷き洗いましたが、そういえばそれっきりだ。素足で履いてますが、私、足は殆ど臭くならない方なんですが、で、これまでは臭くならなかったが、今年は雪かきで汗かいたり、濡れたりこれまでにない使い方をしたからなあ。今日、戻ったら、洗濯機で洗って薪ストーブで乾かす。

嫁さんの車で往復したんですが、だらだらと、疲れが出てきた。 今日は運転していて、右肩が重かった。眠かった。
軽井沢インターはもう開通してます。

現在、真夜中の1時。気温は -1.4℃、暖かい。足臭い。
今日は疲れたので適当に切り上げて帰る。

カリスマ・ドッグ・トレーナーに狼犬が出てた。 純粋な狼じゃなくて、犬との掛け合わせなのでアメリカじゃ飼えるらしい。 いやあ、実に美しい。 これ見ちゃうと、そこいらの犬が犬に見える。って犬ですが。 どう言うか、作られたもの、おもちゃみたいに見える。 こっちがホンモノだよ。 飼うなら、狼! と思いっちゃいますが、飼えない(懐かない)から余計飼いたいと思う。 懐く狼なんか、狼じゃない。
狼犬が出るまでは、レッドゾーンになったら止まらないブルドックが面白すぎ。 その前は、軽井沢にも居ますがニューファンドランド犬かな(佐久のカインズのペットコーナに 20kg の子犬が居て、思わず買いそうになって思いとどまった)。 って、言うだけなら勝手。 柴ミックス1匹、上手く飼い慣らすことすら出来ずにいます。

2014/2/XX軽井沢日記
安中の整備工場さんから嬉しい電話が。
ABS の異常もトランスファーの不調も全てクリアされたみたいだ。 正常動作しているようです。 で、原因は? って笑っちゃいます。 四駆のクロカンなのでボディ下のの中央やや前よりにトランスファーという部品があって、そこから後ろと前へプロペラシャフトが延びてます。 エンジンからの動力を後ろと前へ分配する箇所です。 二駆で走る場合は、後ろだけ回ります。 私の車はそこが出っ張ってて、最大の欠点と言われてますが、その箇所で雪かきをしすぎたのが原因だったようです。 車を持ち上げて裏を観てみたら、その箇所の主に前側が氷に包まれて前輪へ向うプロペラシャフトにストレスを与えていたようです。最初に異常を感じたのは2/8です。 特に東名用賀をおりてからが酷くて、凸凹の雪道の中突っ走って帰ってきました。 車線がないので、スタックしないためには突っ込むしかない。 車の下の方からはボコボコと雪の塊が打つかる音がしてました。 それからもう2週間以上経ってますが、軽井沢はずっと寒かったので融けなかったのも分かります。 安中に下ろしてから3日ですが、取り除くのに苦労するくらいまだカチンカチンだったそうです。 ABS のセンサーは掃除してもらったみたいですが、結局部品交換なし。なんじゃいそれ。週末に受け取りに行きますが、暫く自分の車のように乗ってもらって(汚くてすいません)様子を見てもらい、他にも具合悪そうなところがないか点検してもらうことにする。
現在、27万km、よしこれで目標の35万km は達成できそうな気がしてきた。


ネットの話題から
年金の完全理解と大改革(6) 積み立て型から賦課型へのトリック
武田先生がまた曰ってます。 私も完全に騙されてました。なんか変だなあと思いつつTVでの説明を聞いてました。 こうやって洗脳される。
確信犯じゃん。

元副会長、ウォークマンの産みの親ほか かつての幹部が実名告白 あぁ、「僕らのソニー」が死んでいく 似たような会社知ってますが、身につまされる思いです。 トップがアホだから、というのは簡単ですが、これって典型的な彼らのやり口で、 企業に限らず、ちょっとした組織には直ぐにあちら側の人間が入り込んで、気が付くとに乗っ取られているというのは良くある典型的なパターンです。

皇太子さま、54歳 「今後とも憲法を順守する立場で」 ネトウヨが嫌う訳だ。 逆の立場だと、皇族に限らず、アイドルもオリンピックもそうですが、勝手に思い込んでそのイメージを押し付けてくる。ストーカーと同じ匂いを感じる。さぞ、ウザいだろうと思う。

こいつ、嫌な感じの奴なんだが○○アマ説を支持してますね。 ここ。 これを真に受ける人がいることが信じられないという Twitter がありましたが、きっとこの人はこれまで生きてきて悪いことを考える人が回りに一人も居ない特殊な環境で生きてきたか、回りに居ても気がつかないか、そのどちらかだと思う。これも洗脳だ。 というのは、先日はオウムの例を挙げましたが、こういう事考え実行に移す奴居ますから。

さて、鮫脳さんの真央ちゃんに対する発言、全文を読むとそうでもないよ、という反論がホリエモンとかいくつかのサイトに挙げられてましたから、読んでみましたが、私の見方は変わらない。というか、もっと酷くなった。
あの娘は、○○だから、等と決めつける事自体は悪くないと思う。 私も面白がって、よく決めつける。 そのとき暖かい気持ちでそう発言しているのか、ぞっとするような冷たい気持ちで発言しているのか、それによって意味は随分違ってくる。 慇懃無礼という言葉がありますが、ぶっきらぼうでも暖かい方が余程マシだ。 と私は思うが、A型の人からは呆れられる場合も多々ある。
結論から言うと、鮫脳さんは、人を商品価値で見ている。
彼の発言に不自然さを感じない人は、同様に人を商品価値でみているんだと思う。 得てしてこれは1つの踏み絵になる。 人が商品価値を持つ、そういう側面は社会人としては否定できない。 なぜなら、社会人として働いてお金を稼ぐということは、その職業人としての価値が在るわけで、社会から見たその職業人としてのランクは決まる。 同一労働同一賃金という言葉を最近良く聞きますが、結果に差がでるんであれば同一労働でも同一賃金だとしても、その労働者としての価値は違ってくる。
他方で、人は職業人だけ存在する訳ではない。
ただのその人に戻る場だってある。 貴方にはホントの自分に戻れる場所がありますか? それがなければ、なんの為の人生か分からなくなる。 幾つか見た擁護する記事の作者には、この視点がずっぽり抜けている。
更に言うと、職業人としての価値を見極める目も悪い。
フィギアスケートを借りに職業と見立てても、真央ちゃんはあれだけ感動を与えられる娘だ。ところが偉ぶってない。フィギアスケート以外の場では普通の娘だ。 さらに、○○には、裏に「彼ら」のお仲間というか、すっかり乗っ取られた○○とか○○○の企業がついて全面バックアップしているのに対して、真央ちゃんには特別な背景はない。 権威とかには、全く無関係の日本人に典型的な生き様だ。 逆に技術は大したことないのに、偉ぶっている○○とはまったく真逆の生き方だ。
この時、純粋にフィギアスケートを見る目がなければ、フィギアスケートの能力だけを見極めるケースでも、それ以外の配慮が働いて、力のある奴が一目置かれ、実力は上でも普通の人はぞんざいに扱われてしまう結果になる。 フィギアスケートの能力なんかあんまり関係ない。要はどっちに付いたほうが得か、自分の利益になるかが肝心だ。
フィギアスケートに限らず、本来は必要な能力のあるなしで決められなければならない箇所で、こういう余計な配慮が働くと、おかしな奴が権力を持つ。 他では違う能力があるのかも知れませんが、その権力の地位を担うには能無しが選ばれることもある。そうするとその組織の構成員は優秀でも、不幸な結果に陥る場合もある。

2014/2/XX軽井沢日記
なんだよ、-10.8℃って、嘘ばっか。
俺様は弱っているんだ、勘弁してくれ!

おぅ、午後の2時ですが5.1℃だ。久しぶりのプラス表示です。温かい。
今週中はずっと暖かく、また日曜日から寒くなるみたいです。
写真奥のつららはスケール感がイマイチ、イマニですが、3mくらいあります。

昨夜は、旧道(R18)を全面通行同目にして除雪してました。道路の除雪としてはほぼ限界まで行きましたね。歩道はまだ細いですが。
町内循環バス、まだ一部しか再開してないみたいです。
幹線から外れるとまだ除雪してなかったり、除雪してあっても細い回廊だったり、はたまたらレール道だったりします。
今日の暖かさでどこまで溶けるか?ですね。

バカ犬、最近、吹っ切れたみたいで、あまり躊躇しないで室内でおしっこをしてしまいます。部屋、臭い。最近のお気に入りの場所はデッキへ出る窓。カーテンとその下の絨毯はとんでもない事になってます。カーテンは嫁さんが日曜日に洗った。 絨毯は私が洗濯機で洗っちゃった奴ですが、再度洗うようだ。
見ていると、誰もいないとず〜と寝ているので、12時間くらいは大丈夫みたいだ。 人が居ると、彼も起きていて興奮しているので、そんな長い間は我慢できない見たいです。
室内トイレも設定してますが、失敗続き。 嫁さんの実家では庭で飼われていたので、室内トイレの使い方を知らない。 トイレだと思ってない。 教えたいがどうすりゃいいんだ?

2014/2/XX軽井沢日記
今朝はアメダスでは、-9.5℃なので極端に寒くなかったハズだが、体が弱っているのか、なんだか寒く感じた。今週から暖かくなるって聞いていたおんで、体が油断したか?

★★★★☆ 見ようと思って観たワケじゃない、嫁さんが風呂からでるまでの間、wowow 回したらやってたので途中から観ただけ。 そうしたら、意外に面白くて最後まで見ちゃった。 おかげで、すっかり冷めたお風呂に入る羽目に。
ただの殺し屋の映画です。 カスタマレビュー観ても、概ね評判は悪い。 万人がみて面白いとは思わないだろう。 ☆1つが一番多いが、最後のセリフが決まってる。 「アメリカは国家じゃねぇ。ビジネスだ!」って、あんた、それモロじゃん。 言っちゃっていいの、TPPの本質もこれです。 ブラビって、こういう奴だったの?
バーでの会話が多くて、TVには前のブッシュとかオバマの演説が良く流れてます。 で、最後はこのブラッド・ピットのセリフだ。
アメリカにもこんなんじゃ駄目だって思っている人多いんだと思う。 まあブッシュがアチラがわの人ってのは間違いないと思いますが、オバマは良く分からない。ケネディ大使とトリモロス君、どっちが先に辞めるか? なんて話になってます。 こんな話もありますし、目が離せない状況になってます。

2014/2/XX軽井沢日記
2月分のノルマ達成。あとは、好き勝手に書く。

年金、支給開始時期がどんんどん先に延び、金額も下がっているのに、今度は65歳まで年金を納めるようになるらしい。はい、逃げ切り失敗の世代です。 こんなの見てたら、今の若い子が入りたいと思う訳がない。


土曜日は車を安中の修理工場まで運んだ。 安中も酷いことになっていて、暫く時間がかかりそうです。 それ以前にどこまで壊れているか調べてもらう必要がある。 ABS ユニットは純正はもう1個しかメーカーの方にも残っていないらしい。 中古だと約半額だ。ユニット交換だけで済むのか、センサーはどうなのか、 はたまた、もう少し先までマズいのか、状況を調べてもらうのが先です。 ABS は最悪なくても構いませんが、トランスファーの異音は気になる。 目標は35万km なので、可能なら直したい。

もうR18バイパスの除雪は完全にクリアで、登り車線も2車線確保されてましたが、脇に少し寄せた雪が残っている分狭いので、トラックの追い越しには注意が必要です。 軽井沢から軽井沢インターへの和美峠はまだ封鎖されてました。
帰りに安中のホームセンター、セキチューに入った。 そうしたら、ホームセンターの自転車の駐輪場の屋根とか資材の売り場の簡易な屋根、落ちてました! ホームセンターで屋根が落ちるのはなんだかなあ。 そりゃそうと、地域差なのかホームセンターのお店の方針なのか、微妙においてあるものが違った。雪かきスコップはこちらも在庫なし。
帰り道、お腹が空いたのでセブン-イレブンに入った。 まだ、棚は空いているといころが多かったんですが、ようやく品物が届き始めたとの事。 当時、食料品は殆ど空になったてたそうな。

ともあれ、ここ暫くは車1台の生活になる。
なので嫁さんとタイミングをあわせる必要がある。 軽トラもありますが夏タイヤだし、それにまだ雪のなかに埋まってて、オブジェになっている。それに寄せられた雪の壁の向こう側なので、あれ、掘り出すのはそうとう辛いぞ。


日曜日、甥が雪かきの応援にきてくれたが、なんと○○さんも。
で感心したのは○○さんの屋根から雪下ろす装置が自作だった事。 私、□□さんに借りた雪下ろし棒を参考に、注文しちゃいました。 自作するなんて、これっぽっちも考えてませんでしたがこの手があったか!
「昔はみんな自作したよ」って、はい、その通りです。 グーの音もでません。自分でなんとかする精神、足りませんでした。 都会の病に侵されていて、まだ抜けきってない自分が恥ずかしい。
借りた雪下ろし棒より、こちちの方が使い勝手が良い。それでも屋根の天辺まで届かない。○○さんに促されるまま、屋根に登ってみた。 一人じゃあ登ろうなんて思いませんが、甥も居るし、今ななら最悪なんとかなる。 で、登ってみたら屋根の雪って、もう日にちがたっているせいかも知れませんが、以外にグリップする。全部下ろしてガルバニウムをむき出しにすると、濡れてて滑りますが、雪が残っている状態では全然問題ない。普段よりも滑りにくいくらい。 甥と二人で屋根の上から、数トン分は下ろした。 これで、あと1回なら1m級が降っても大丈夫と思う。
ただ、体がもうかなり限界に近い。左肘の使い方がマズかったみたいで、左肘が痛い。 靭帯が伸びきっている感じがする。 屋根の上の雪は、日にちが経って重くなったのもある。 あと、何処とは言わず、節々が軋んでいる。普段からの運動不足が効いてます。

土曜日にD2に雪かきスコップが入荷したとの話を聞いて、日曜日、知り合いに見てきてもらったら、もう売り切れでした。 壊れた会社のスコップと我が家のスコップで2個1にして、1本、まともなスコップが増えたので、直ぐには困りませんが、見かけたらあと1本くらい、予備で買っておこう。

2014/2/28軽井沢日記
今日の夜、管理事務所におかせて貰っている私の車を受け取りに行く。 バカ犬と散歩にいって、帰りは車でもどって来ようっと。 このところ、嫁さんの車ばかりで暫く乗ってなかったんですが、動くかなあ。

整備士さんと電話で相談する。
ちょっと面倒くさいことになりそうです。どうしようか知らん?
明日、持って行って診てもらうしかない。

軽井沢、色々復旧してきましたが、まだゴミがダメです。 回収に来てくれません。自分で塵芥処理上にもっていけば受け入れてもらえるみたいですが、その後、焼却場が軽井沢にはなくて、小諸だか佐久だか忘れましたが、そっちまでの道がまだ開通してないみたいです。

屋根の雪下ろし棒、ネットで注文した。 「在庫あり」とあったので注文したのに、出荷元から入らないなんて、在庫ないんじゃん。嘘ばっか。他のネットショップも観てみたが、軒並み1週間程度に変更になっている。来週は暖かくなるとの予報なので、多分大丈夫とは思うが。

「○○○・コヒービーンズチョコレート」を久しぶりに食った。
エラく不味くなっている。コーヒー豆の質が劣化したんだと思うが、それを隠すために深煎りにして、苦いだけだ。風味もなにもあったもんじゃない。 経験的にいって、コーヒー豆は少しづつ品質を落とされても、直ぐには気がつかない場合があるが、久しぶりなので良く分かる。 そもそも、自然なので品質も一定じゃないんですが。それにしてもちょっとあからさまかな。

以下、怪しい系なのでスルー願います。
真央ちゃんですが、気になる情報が。 真央ちゃん大好きの○○アマさんが書いてた。 それは某国が電磁波兵器をつかったんじゃないかという話。 ミリ波、マイクロ波の類らしい。 こんなマンガみたいな話をすると、人格を疑われそうですが、あながち嘘とも言えないのが現代だ。 例えば、オウムのサリン事件。こんなの以前なら考えられなかった事件ですが、ホントにやる奴が居る。炭疽菌も地下鉄で撒いたんですが、入手し培養して増やした炭疽菌が偶、兵器に使うような強毒な奴じゃなくて医療用だか、毒性の殆どないものだったので事無きを得ただけの話しだ。 実際にこの手のことを行う奴らは居る。 実際に、数年前のスケート大会のモスクワでしたが、日本人スケート選手団の食事に細工をして不調にさせたという○国人が捕まった。同じ手は使えない。ましてや、ソチ・オリンピックでは閣下の目が光っている。 で、今回使ったのは電波兵器じゃないかという話だ。
レーザポインタを使うのは有名です。競馬で馬に向けて照射するだけじゃなくて、サッカーや大リーグでもありました。大リーグでは日本の吉井選手もやられて、顔にポチっと色がついてるのがTVで流された映像を覚えてます。 そういえば、かなり前の話しですが、具志堅用高の所属ジムの会長(名前からしてあっち系か?)が相手の選手に細工したオレンジなんかを送って、体調を壊させていたってのもありましたが、こちらはローテク。まあ、油断も隙もあったもんじゃない。 不愉快極まる話で、平和ボケした日本人には考えたくもない事実かもしれませんが、 社会の裏側ではこういう輩が居てうごめいているってことです。
この流れで考えると、今回のこの話もそんなこと在るわけないじゃん、と簡単に片付けられない話なのかも知れない。 Youtube に出てますが、電波兵器には幾つかあって、痛みを与えて動けなくするものから、そうでなくて相手には全く気づかせずに、例えば喋っっているのに、急に本人が上手く喋れなくなるとか、そういう兵器もある。 普通に喋ろうとしてるのに、急に喋れなくなって、どーしちゃったんだろうとオタオタしている様子が映ってます。 確かにこれをやられたとしたら、真央ちゃんも「なにがおきたか分からない」と言って、急に体が動かなくなるのは理解できる。まさに、ああなる。 技術が向上して小型化、今ではカメラに見せかけて会場に持ち込み、選手に向けて攻撃することもやろうと思えばできそうだ。 で、SP のときに不審なカメラマンは居なかったか録画を見てチェックしなしてみようという話になってます。
事実は分からない。 勿論、単に緊張して体が動かなくなっただけかも知れないが、こういう悪巧みが全く起こりえない時代ではない、ということは心しておく必要があるかも知れない。 嫌な世の中になったものだ。

2014/2/27軽井沢日記
今日は家の回りを一周、歩けるようにした。
はい、甥に手伝ってもらいました。 谷側は、雪を積み上げなくてもよい分、楽だったらしいが、若いって素晴らしい!
お陰で、薪、運ぼうと覚悟すれば運べる状態にはなった。
薪は掘り出す必要がありますが(^^;)。
屋根の雪は山側は少し下ろした。その分、余計に谷側に傾いたかも。 ○○さんから借りている雪下ろし棒じゃ届かないので、6mのを注文してみた。 在庫はあったが、はて、いつ届くのだろう?
これでも届かなければ、仕方ない。屋根の上に登るか? 幾ら下が雪でもあの高さだと落ちたら辛いぞ。 そのまま天まで昇らなくて済むようにしないと。

今日は、真冬日です。最高気温が -1.2℃だったらしい。 現在は、22時ですが、-10.5℃です。 そうは言っても、積雪はどんどん痩せてます。20cm程度痩せたんじゃないでしょうか?
//北軽井沢の積雪は、1m60cmだそうな。スゲ〜っ!

軽井沢、今は、赤い顔をした人が多い。
人によっては皮が剥けている。はい、雪かきで雪焼けです。

R18 は、ロータリー除雪車が入って、走行車線幅を拡張してました。 片側1車線づつあります。これで随分すれ違いが楽になります。
まだまだ幹線以外は除雪されてないか、除雪されていても回廊状態です。 雪は、新軽井沢付近だと、新渡戸稲造通りから矢ヶ崎川へ、また新軽井沢駐車場に捨てられるようです。

軽井沢は冬季休業のお店が多いです。
まあ、お店によっては売上が100倍くらい違うといいます。 冬の間に勉強したり、リフレッシュしたりするのもありかも知れません。
で、○○さんが旅行から返って来たのが14日だったらしい。 はい、大雪の日です。そのまま東京で一泊、熊谷で2泊、軽井沢に戻ってくるまで3日も余計にかかってしまったらしい。

確かに、書くのを忘れましたが、今回の軽井沢停電しなかったのが凄い。というか、助かった。それに、言われてみると、倒木の話も聞かない。うん、雪は確かにサラサラだった。

我が家の場合、停電しても薪ストーブがあるので暖は取れる。 薪はまだいっぱいある。 電気が来なければ、ファンヒータは使えないが、まあこれは想定内。 リフォーム時にオール電化は避けて、エネルギーは分けておいた。 調理もプロパンが残っている間は可能だ。
○○さんの言うとおり、寒い時期、電気が来ないと凍結防止帯が使えないので、水道は毎日家全部の水抜きする必要がありますが、水さえ出ればお風呂はローテクの追い焚きが付いているので沸かせる。ただし、湯沸し器は電源が必要だから温水は出ない。
水道ポンプ場まで停電すると水道も出なくなるが、水を貯める装置はない。 立地は谷の低い位置なので、山の上まで水道管に溜まっている分は出そうな気がする。 それも途絶えたら、湯川へ汲み出しか? 星のの下流はダメそうだから、もっと上流にまで行く必要がありそうだ。水の浄化装置は持ってないが、準備しておく必要あるか知らん?
携帯の充電は、太陽光発電の非情充電装置は確保してある。まだ使ったことありませんが、SANYO 製品なので中国製よりは確実だと思う。PC は使えないが、スマフォかタブレットがあれば、最悪なんとかなる。ガラケーじゃいかんともしがたい。

週末の予定
・今週末、また東京だ。その帰りに車を修理に出す。
・庭の雪かき/屋根の雪下ろし
・薪の移動

以下、怪しい系なのでスルー願います。
ネットの一部で言われている構図だと、田岡俊次氏曰く、万が一ならぬ万が5000程度テロが起きてもおかしくないソチオリンピックで、身動き獲れないとまでは行かなくても、大きく動けない閣下を見透かして、閣下の足元のウクライナで「彼ら」は揺さぶりをかけてます。
下手すると内戦勃発です。
シリアの和平交渉も思うように進みません。
他方、我らがトリモロス君はアメリカ現政権に全く相手にされないどころか嫌われている。 「じゃあいい!」とばかりに拗ねてロシアに歩みよっているのかと思いきや、ここでサメの脳がしゃしゃりでてきたところをみると、これも「彼ら」の極東側からの陽動作戦に従って動いているように見た方が良さそうだ。閣下はそんなことは百も承知。 さて、次はどういう行動にでるのでしょうか? 目を離せません。
って、何なるモーソーかもしれませんが面白すぎです。 下手な映画なんかよりも、遥かに面白い。
その構図でいうと「オリンピックに政治を持ち込むな!」と言った閣下は、モロ「彼ら」のシンボルであるキム・ヨナを勝たせるわけには行かない。閣下は我らが真央チャンに頑張って欲しいと思っていたのに、ちょいとヘクってしまった。ならばと、代わりにロシアの若い選手を勝たせた、って事になるのでしょうか?
真央ちゃんはいいんです、これで。
点数なんか気にしないで大きく自由に羽ばたいて欲しい。
とても日本人らしい。

2014/2/26軽井沢日記
昨夜というか明け方は多少雪が舞ってましたが、19〜20日の雪、大丈夫そうですね。大雪は回避されたみたいだ。ホッ!
そうはいうものの、今、真夜中で -10℃です。結構寒いです。


さて、東京や上の方は放おって置いて、まだ十分に収束してませんが、軽井沢町民レベルで今回の騒動を振り返ろう。 問題が大きくなった原因は、自治体の危機管理体制が十分とれてなかったといえば、それまでですが、上の方はともかく、役場の若い連中を責めても仕方ない。 なるべく、そっち方向には振らない。 相変わらず行政は縦割りで、県だか国だかと、地元の警察との連絡も上手くいってなかったようだ。

先ず、初動が遅れた事があげられる。 これで、後手後手に回ってしまいました。

・そもそも、今回の積雪量が正しく予報できてなかった
1mも降るとわかっていたら、対策をねっていたと思うが、一部ネットを除き、大手のTV報道はそんな報道はしてなかった。 先週よりも降雪は少ないと印象づける報道が多かった。 先週が、30〜40cmなので、その程度なら十分対応できたると判断した人も多いと思う。

金曜深夜から土日にかけての事、ってのが大きかった。
今回の雪のピークは深夜から明け方でしたがピークが普通のウィークディの昼間なら自体は全く違っていたと思う。

最も積雪が酷かったのは深夜で、早朝の除雪開始は間合わなかった。
軽井沢の除雪は昼間は交通量が多いので早朝がメインですが、この開始時間に間に合わなかった。 しかも、深夜に急激に積雪したので、肝心の除雪作業員も大勢出勤できなかった。

・作業員は出勤できても、判断する立場の上の人が居ない場合もあったと聞く。 今は、 コンプライアンスの時代だ、現場の判断だけじゃ動けないところも合ったと思う。
従業員が徒歩出勤可能圏内ならまだしも、軽井沢は朝方、出勤渋滞が起こりますが、遠くは小諸や佐久市など、更にそれより遠くも、町外に居住している人も以外に多い。

軽井沢には除雪車は多い。 例えば、お店とか、不動産屋さんとか、自分のところで四駆のクロカン等にブルトーザのアタッチメントを付け簡易除雪機車両を所有しているところは多い。 積雪が 10cm とか 20cm 程度の状態から始めていれば大丈夫ですが、 今回は深夜に積雪した量は多くて、担当者が作業開始した時点では既に手遅れ、いきなり 50cm 超級は無理で歯が立たない。除雪車自体がスタックする始末。

・2週間つづけての想定外の積雪だったので、雪を寄せる場所が残ってなかった。 もともと、軽井沢は寒いだけで積雪量がそれほど多い地帯ではない。なので、除雪した雪の積み場所が確保されてない道路が多い。 既に、目一杯除雪した雪が寄せてあってこれ以上寄せられない状態で、1mも降ったわけで寄せるのは殆ど不可能。重機でもパワーショベル型のように、上に持ち上がられるものじゃないと役に立たない箇所がおおかった。
パワーショベル、欲しくなった。 免許はなくても、上手く使っていれば、多分こういうときは誰も文句は言わないと思う。

・大型の重機、除雪グレーダにとっても厳しかったようで、私が知っているだけでも2台壊れた。多分、そうとう強引に除雪したんだと思う。

・今回これだけ降るのが前もってわかっていたなら、前もって対策として雪を運搬して捨てられたかも知れないが、そんなに降るとは知らされてなかったし、 雪を捨てようにも、雪を捨てに行く場所も開示されておらず、多くの人は知らない。

・他方、軽井沢にはお金持ちの別荘族とか商店では、個人で会社で小型の除雪機(Honda とかの奴)を持っている人は多い。お店の駐車場とか歩道確保等には活躍した。 ただ、自分のお店は自宅の回りだけで遠征して活躍する人は少ない。

・また、軽井沢には建築や土木関係の会社も多く、重機自体は数が多い。 地域地域では、自主的に除雪に参加した会社も多いと聞くが、役場はあとできちんと面倒みて欲しいと思う。

・最後は人の手、自治会がしっかりしている地域では、回りの皆が強力しながら除雪が行われていた。そうでないところは、皆で知らん振り、他人ごと。町に文句を言うだけ。

・ネットには、Twitter や Facebook を中心に色々な生情報が流れていた。 私は Twitter も Facebook もあまり使わない。 かろうじて、この日記で知り得た範囲で色々情報を発信しましたが、 こういう場合は使わんといかんなあ、と反省。 とりあえず、Twitter、もう少し使ってみるか?
本当は、情報が集中するサイトがあると良い。 佐久市長は、積極的に Twitter を使っていたみたいですが、軽井沢役場は期待薄なので、○○○さんでも担いで組織してみるか?
大手TVマスコミ、報道は駄目だ。とんでもない事になっているのに報道しない。 収束しそうになって、ようやくちょろっと報道した。 今の大手TVマスコミ、報道は自分たちが報道したいことしか報道しない。 都知事選もそうですが、細川さんが「脱原発」を言い出したものだから、都合がわるくなって殆ど報道しないし、なんたって今はオリンピックだ!

・こういう状況での車は、普通に手に入る車の中では見ているとジムニーが一番強そうだ。 チェンを巻いておけば、ふかふかの雪の中でも泳いで走れる! それに小さいので、対面通行になっている細い道路でもすれ違いし易い。 ジムニーが欲しくなった。

・雪かきの道具、スコップにしろ以外に壊れる。1本あるからといって安心するのは早い。 壊れてから買いに行っても、もう売ってない。 予備があれば、援軍がきてくれたときにも役立つ。 フル金属のスコップが丈夫だが、ちょっと重い。 プラスチックは紫外線で弱くなるし、木の柄は濡れたままにしておくと直ぐダメになる。

・広報軽井沢は家からでるな! とか、そういうことしか言わない。そこで、町内の情報を得ようとFM軽井沢にチューニングした人が居たが、ずっと音楽を流していたらしい。 こういう時は、緊急放送を続けないとね。 危機管理のネットワークを作るなら、FM 軽井沢 も巻き込まないと。

2014/2/25軽井沢日記
雪おろし棒、3段に延ばして、屋根の雪を下ろしてきた。ちょっと華奢ですが、あるとないとじゃ全然違う。我が家も買おうっと。 途中で、甥が手伝いに来てくれた。ありがとね。
軽い疲労感で、眠い、眠い、眠い。仕事にならん。

ツルヤ、大分食材は入ってきているみたいです。
これで、一安心かな?

プリンスのスキー場、雪が降りすぎて、リフトも動いてないそうです。

雪かきで携帯を紛失してしまう人、増えているみたいです。 私も何度か落としましたが、全てその場で気がついて事無きを得てます。

道路状況メモ
・新軽井沢の放置車は回収されました。
・146、星のまではクリア。その上は、どこまでクリアだかは分かりません。 Paradise さんは降りてきた!ので、通れる状態だとは思います。
・新幹線側道、対面通行(レール状態)。
・農協通り、対面通行。
・中部小通り、対面通行。
・雲場池通り、対面通行(レール状態)。
・離山通り、対面通行。
・駅前本通り、東雲まで片側1車線。それより奥は不明。
・旧駅前本通り、対面通行(レール状態)。
・R18 旧道、片側1車線(せまいけれど)。
・R18 バイパス片側1車線(クリア)。

だれも言わないので、自分で自慢しておく。
駅前本通りはもう東雲までは片側1車線OKですが、これには中央分離帯が低いのが効いている。 これ電線地中化の工事の時に、 最初、県の予定では、以前と同じく背の高い中央分離帯で、花壇なんかおける奴の予定だたものを、私とたばこ屋のおやじさんとで、最悪乗り上げても大丈夫な背の低いもの(インテグラRはお腹を擦ってましたが)を提案し、地域の皆が賛成してくれて変更してもらったからだ。 高いままなら、ここまで早く開通しなかったと思う。 って、除雪まで考えて提案した訳じゃありませんが。
物事は好条件を前提に考えるのではなく、最悪の状態も想定してから判断するとこういう場合にも強いことが良くわかった。
そのタバコ屋さんですが、買いにいったら営業してない。 どうしたものかと電話してみたら、雪かきのやり過ぎで腰が痛いとのこと。 お大事に!

さて、煙草の話題ですが、これはさすがに嘘だと思う。 こんなの真に受ける間抜けな人、居るのかなあ。 客先の大手企業を観てても、会社が喫煙になったのと、鬱病の社員が増えたのは明らかに相関関係がある。 そうは言っても、煙草。何度も書きますが、ハイテクの紙巻たばこは体に良くない。 それに葉っぱ自体が放射性ポロニューム汚染、それにセシウム汚染してるのがありますから、危険です。 今、一番安全なのはヨーロッパ産煙草と言われてますが、グローバル経済の元、どこの葉っぱが混ざっているか分かったもんじゃない。安全して煙草を吸いたいが、そういう状況じゃなくなっているのは事実。


2014/2/24軽井沢日記
猪、食い物がなくて、出て来ているみたいです。気をつけましょう。
熊さんも時々、目を覚ますみたいですが、この騒動、こりゃあ覚ましてもおかしくはない。

そういえば、先週の紫煙会議も中止になりましたが、煙草を買いに行く暇がない。 まだ予備は多少あるが、明日は上手く時間をつくって買いに行こうっと。

もっと酷い筋肉痛になるかとおもいきや、3日経つが以外にそうでもない。 歳が歳なので、翌日には出ないが、3日経って出ないってことは、もう出ない?
筋肉痛は、大丈夫なんですが、眠い、眠い。
睡眠は普通に取っていて関係ないと思うんだが、眠い。 こっちの方で、体力的には限界かも。

○○さんちの、屋根、雪下ろし器を借りて、屋根の上の雪を少し下ろした。 今日は2段の長さでやった。明日は3段でやる。 確かに使い心地はイマイチですが、あるとないとじゃ全然違う。 我が家でも買おうか知るらん?
あとは、19日の様子次第ですね。 マピオンの軽井沢だと大丈夫そう。

新軽井沢の放置車、あと1台はそのままです。長野ナンバーでした。

別荘管理事務所の大型除雪機(除雪グレーダーというみたいだ)は前回の雪で壊れて、現在はダンプにブルトーザ装置でしのいでいたんですが、それもラジエーターから液漏れしはじめているらしい。 見てると、除雪機の使われ方って、半端じゃない。 そうとう丈夫じゃないと、ありゃあ壊れる。 で、蓼科高原から1台、大型除雪機を借りてきたらしい。
今回くらい降ると、もう雪を寄せる場所がない。パワーショベルが一番使いやすそうだ。

雪、ダンプで運び始めました。そうだよなあ、もう置く場所ない。 それにしても、どこまで捨てに行くんだろう?
佐久市長は、Twitter で捨て場所情報をながしてました。やるなあ。

碓氷峠はクリアになったみたいです。良かった。
お巡りさんと偶然お話する機会がありましたので訊いてみましたが、お巡りさんのところまでは碓氷峠の状況は伝わってなかったみたいです。 お巡りさんも、情報化しないと!
現場は頑張っているお巡りさん多いのに、上に行けば行くほどおかしくなったりする訳だ。その皺寄せがまた現場に来たりする。 現場のお巡りさんも大変だと思う。

内緒ですが、食料品がいっぱい残っているお店が!
前町長のちょっとマイナーなお店です。このお店は、スーパーですが店頭で売るよりもレストランとか他の飲食店に収める量の方が多いお店と聞いてます。 店頭にはしなびたものしかなくても、文句をいうと裏から新鮮なものが出てきます。

★★★★☆ ようやく読み終わった。 物理の本です。本の少し数式も出てきますしレベル高いです。スラスラって訳には行きませんでしたが、数式はついて行けなくても、流れは十分読める。
ペンローズは私が大好きな学者です。 天才です。ただ優秀だけな学者とは違う。 足が地に付いているホンモノの学者と感じる。
この本では(って他の本でもそうですが)、最近の定説とは違った、かなり大胆な主張をしてます。 ペンローズじゃなければ、きっと怪しい系 or 都市伝説系と見なされてもおかしくない内容です。隠れて悪口いっている奴もいるに違いないが、偉大過ぎて誰も表立っては文句を言えない。
宇宙の話だ。 最初はエントロピーの話しから始まる。 そうして、遠い未来に宇宙が膨張し続けた状態が、次のビッグバンになると言う。 つまり、宇宙は連続だって事だ。 今回の宇宙は、150億年くらい前に始まったというが、1つの宇宙を彼はイーオンと呼ぶ。 ブラックホールでは情報は喪失する。 宇宙背景放射は、前の宇宙(イーオン)の名残で、そこから情報が読み取れるハズだと予言する。 つまり、インフレーションのせいじゃないと。 確かに、インフレーション理論はつじつま合わせの感は否めないとは、私も思っていたんだ。 佐藤勝彦が先に思いついていたんだが、アラン・グースに話したら、先にグースが自分の説として発表しちゃって日本(では共同研究者みたいに扱われてますが、日本)以外では、インフレーションはグースって事になっているものです。
ひも理論はなんでもあり。 実証不可能な物理学ですが、ペンローズはそうじゃない。実証可能な形で具体的に主張してます。 それが、今、得られる情報の中から彼が考えられるベストな解なんだと思う。 心底、そう思っているんだと思う。 もし、近い未来に実証実験されて否定的な結果がでたとしても、彼の生き様が否定されるわけではない。実に勇気ある本だ。

2014/2/23軽井沢日記
今回、山梨、や軽井沢以外にも酷いことになっているのに、殆ど報道されません。 都会の人はしてるよ、とおっしゃるかも知れませんが、現場感覚からするとしてない。 「こんなときにこそ、赤坂で天ぷらを食べようではありませんか?」という画像が流出してましたが、碓氷峠は1000台だぞ。 オリンピックも良いけれど、一言くらい言及しても良いのでは? 碓氷峠を見るまでもなく、フクシマで明らかになりましたが、国を当てにしてもなにもしてくれないのが良〜く分かる一幕です。偶良い自治体いくらしていればまだしも、最後は自分で何とかするしかない。 って違いますよね、自分たちです。孤軍奮闘はダメです。 普段からのネットワークが大切です。いわゆる組織とは違う、信頼と信頼で結ばれたネットワーク。
こういう時は、Twitter が一番強力かも。ともったら、佐久市が今回取った戦略が正にそれ。 Twitter で広く市民から情報を求めてました。 佐久市の対応は、いつも若々しい。

雪かきのプラスチックスコップが壊れたので、カインズに行ってみたが、案の定、一本も残ってなかった。
軽井沢のコンビニは、6時から11時のハズですが、このところ昼間から閉まっているコンビニあります。ローソンは11時まで開いていたので、行ってみたが食料品はものの見事に空棚だ。つまみのスルメとか、フライビーンズとかはまだ残っていた。

さっき、徒歩で通勤するしかなくなった社員を近くまで送ってきましたが、新軽井沢の乗り捨て車は2台に減ってました。さらに1台回収されたみたいだ。
農協通りは走れますが、酷い凸凹で、対面交通です。
R18 旧道は、更に道幅が増えて走りやすくなってました。
R18 バイパスは一通でした。交差点には誘導員が誘導してました。
駐車場、草軽交通はもう入れますが、矢ヶ崎公園、大賀ホールともにまだダメです。
ハーベストの前の道は綺麗に除雪してあります。さすが。
それにしても、いつも、あるハズの道がふさがったりしていて、あるハズの交差点がない。 路面状況ばかりに気を取られていると通り過ぎる。

「星の」の社員は、遠くは佐久や小諸からでも、徒歩で出勤したそうな。
それは良いとしても自分ちの除雪は誰がするんだろうか? 素朴な疑問。

ホンダが Google と一緒にやっているナビです。 結構強力。これ、会員制ナビに加入すると、方向まで分かるのか知らん?

軽井沢でも色々な住民がいます。
ここは、下手に除雪すると車が入ってくるので除雪しないでおこうとか、話し合っている声が。 その他にも、町を当てにしてまったく除雪しない家族とか。 余力があるなら、町道でも自分ちの回りくらい除雪しようよ。


新潟の県知事さんは、反原発の泉田知事です。 山梨へ5台、ロータリー除雪車を送るそうな。それに対して、山梨県知事は、..。 車中凍死者、でちゃいましたね。

19日、20日の天気予報、ヤバイ方向に変わってきているとの報道もあるが、 マピオンの軽井沢はそうでもない。19日の夜になれば分かる。。

もう一人、徒歩通勤の社員を送ってきました。
新軽井沢の乗り捨て車は、残り1台になってました。
まだ通行同目なのか知らん? 車1台も走ってないR18バイパスを走ってきました。不気味な感じでした。 完全除雪がはいってます。

新幹線側道は農協通りから中部小は轍が強く、真ん中が盛り上がっていて、なんちゃってクロカンの嫁さんの車でも底を擦ります。停止すると亀になってヤバイかも、って感じです。中部小通りより奥は、怖いので左折しました。

2014/2/22軽井沢日記
新幹線が動いたので、嫁さんを駅まで送ってきた。
ブリザック、強力。駆動力が違う。でも、轍にはハンドルが取られる。 これは仕方ない。R18 はまだ対面交通のままでしたが、多少道幅は広がっていた。
通常駅に行くには、新軽井沢の1つ手前の信号で旧のR18 に入るんですが、道がなかった! 雪原になってました。多分、その先の駅前の駐車場も全滅だと思う(未確認)。
PS.午後には除雪が入ってました。

軽井沢、R18 はまだ通行止めで碓氷峠で数百台が立ち往生している上に、佐久小諸方面も事故で通行止現在、外との接続は新幹線のみです。 コンビニもやってないところがあります。 他の町から軽井沢に来ている従業員のお店もほとんど閉まってます。
駅からの帰り道、大勢が中軽井沢方面にあるいていたので(しなの鉄道は運休が続いてます)、2人乗せて上げた。 煙草の煙で煙っている車でしたが。




朝の駅前本通り。ここまで除雪が進んだ。
両脇の除雪された雪の高さがイマイチ表現できてませんが、例えば右のオレンジ色のテントのお店をみれば分かると思う。高い場所は 2m を超えてます。

駅へは、車で入れます。
車が1台通れるだけの除雪はしてあります。
で、会社に来たんですが、しまった駐車場が!
会社のスコップ壊れているし、仕方ない大家さんとアーバンさんにスコップをかりて除雪だ! 昨日、15m今日は、10m強、いい加減嫌になるが、雪かきも徐々になれてきて、最初の頃とは比べものにならないくらい、上手く効率的に雪かきができるようになる。 ここまで降ると雪かきした雪の置き場にこまるんですが、仕方ない上に積むしかない。 跳ね上げるんですが、そのときは、腕でやっちゃダメなんだ。体重で反動つけて流れる動作でやると、あまり疲れずに作業できる。コツを掴んだ。 夕方になりようやく会社に辿りつけた。



1枚めは、○○さんちの置き車。
入り口の前、寄せられた除雪の雪の壁が固いので、もうこうなったら出そうにも直ぐには出せない。ま、ここは別荘だから困らないと思う。

寄せようにも場所がなくて対面交通がやっと。 軽井沢は普段はそれほど雪が降らないので、置き場所を考えた道路づくりになってない。 寄せた雪も高くなると、ブルトーザじゃもうダメで、パワーショベルで上に積む。 パワーショベル最強。 1台欲しい。


2014/2/21軽井沢日記
ウィークデイは、夕食は会社で食べることが多いので、そもそも我が家には食い物はあまり置いてない。米はあったが、おかずがない。 玉ねぎとジャガイモはいっぱいあるが、これだけじゃあね。 そこで、備蓄用のパスタを出した。ニンニクはいっぱいあったので、昨日も今日もペペロンチーノだ。今日はちょっとアレンジして、賞味期限切れのイカスミも入れた。

自衛が出たみたいだ。 浅間サンラインに数十台、立ち往生しているらし。 あんなとこ、車を乗り捨てるにも、あの雪じゃどこが道だか分からないだろうし、 道がわかったとしても普通じゃあるけない。1m以上の積雪の中をラッセルになるので、遭難する可能性が大だ。
佐久では、山岳部に除雪にでた車が返って来てないみたいだ。
我が家の前の道は除雪が入った。
これで駐車場を雪かきすれば私の車を持ってこられる。 嫁さんが、犬の散歩を兼ねて少し上まで歩いてみたらしいが、除雪が入ったのは幹線だけで、支線はまったく手付かずの状態みたいだ。

除雪一休み。
ようやく、嫁さんの車まで辿り着けそうだ。 辿りつけたとしても、その後、雪の塊の中から、車を掘り起こす作業が残っている。

除雪一休み。
ようやく、嫁さんの車を掘り起こした。こちらはなんちゃって四駆ですが、軽いしタイヤはブリザックなので全然問題ない。明日はこちらで出勤か?
我が家からは一番近い、○○さんちは、自分ちの駐車場内スタックしているみたい。 嫁さんが手伝いに行け!というので、スコップ片手に行ったら、もう脱出できた後だった。良かった!
これから、夕飯を食って、もう一度、除雪をやる。出口を拡げる。 それに、明後日からの雪に備えないと。

ニュースを観てたら、碓氷峠では数百台(800〜900台)が閉じ込められているみたいです。
連絡がとれなくなった佐久の除雪車は大丈夫だったみたいです。良かったです。



入り口は十分広げた。 嫁さんの車の上の雪、1mも下ろした。 玄関への道も広げた。 ついでに、玄関脇の道も雪かきした。 うん、改心の出来だ!
腕と腰がパンパンだ。 それに、疲労物質が溜まっているみたいで、ブーツを履くときつま先を伸ばすんだが、足がつる、つる。雪かき終わったあとは、左手もつった。明日、仕事になるんかい? それに、バナナ食わなくっちゃ。ナッツでもいいんでしたっけ?


夜中に上の別荘地を犬の散歩に行った。
嫁さんの言うとおり、支線はまったく除雪に入ってない。○○通りは、一人ラッセルした跡がある。住んでいるのは○○さんと、○○さんと、それに高名な○○さんだ。 その内の誰かだと思う。早く除雪が入るといいですね。 バカ犬も雪の壁の前で「いつもの、散歩道が!」と呆然としている。
この写真は昼間に嫁さんが撮影。

もう一本上の道は、全く人が歩いた跡がない。なんか、動物が歩いた後が残っているだけだ。 写真は雪の深さが上手く表現出来てませんが、腰くらいまである。
Uターンして、車を置かせてもらっている駐車場まで車を見に行った。 大人しくしてた。来週、修理に出してやるからな。

2014/2/21軽井沢日記
我が家はいいなあ。風呂にゆっくり入った。 薪ストーブも極楽です。 どこか行くにも、今は徒歩でラッセルしながら行くしかないわけで、 冷静に考えれば、山の中に孤立している状態ですが、心の充実が違う。 こんな目に遭っても、軽井沢にきて良かったと思う。
これから寝る。多分。嫁さんはオリンピック見ている。

気持ちは明日の雪かきだ。
今日はかったるいだけで、体が運動モードになりませんでしたが、明日も雪かきするときっと運動モードになる。上手く切り替わってくれると良いのですが。 そろそろ薪割りやろうと思っていたのに、先に雪かきだ!

なんだか、18日と19日も雪が降るって言ってますね。
これ以上降ったら軽井沢、一体どうなってしまうのでしょうか?

今、思い出したが、広報軽井沢(防災無線)で雪崩の心配がありますから、家を出ないように放送してましが、雪崩とはいわなくても、崖の雪とか、ダーッっと崩れてますね。 まあ、あれに一人で巻き込まれたらで出られないかも知れない。。

そういえば、146を登って行く時、上からクロスカントリスキーで降りてきてた人が居ました。確かに、この雪なら街中でも十分スキーが出切る。

Facebook を観てたら、なんで自衛隊に災害出動をお願いしなんだとあった。 私もそう思う。他所の国へ集団的自衛権だかで派遣している場合じゃない。 本当に平和に貢献するならともかく、単にお金のなくなった米軍の代わりでしょう? こっちの方が余程重要と思う。

冷静に考えて、私の車の一番の欠点はセンターのトランスファーの部分だな。 当時から指摘されてましたが、異常に盛り下がっている。GM の設計です。 クロカンな割に、最低地上高が低い。 で轍の間の雪が、ある程度固まっていると、亀になって動けなくなる。後ろは結構伸びるんだが。
それにやっぱりスタッドレスだ。まあ、7シーズン目だからこんなものかも知れない。 来年は新しくするとして、今夏履き潰すほうに心は傾いてきている。
それに、今日くらい雪がふると、リアのLSD の効きが弱い。 センターはパートタイムなのでデフロック状態ですが、リアにもデフロックが欲しい。 それにできたら、前も欲しい。って直進しか出来なさそう。。


2014/2/20軽井沢日記
訂正です。ツルヤは7時まで時間限定で営業していたようです。
私は先週、東名の裾野で3時間渋滞に巻き込まれましたが、今週は20時間を超えていたみたいだ。で、非常食が配られたとか。
軽井沢のR18バイパスも数時間渋滞で、こちらも非常食が配らていたみたいです。
これから、こういう日に運転する場合は携行缶に予備燃料。 スタッドレスですが+チェンも携帯。万が一の為にシュラフも持参した方がよいかも。 あとは、簡易トイレか? スコップと牽引ロープは積みっぱなし。

未だホントは、2/15ですが、こんなに書く事と時間があるとページが進む、進む。 暫くはプレッシャーを感じずに済みそうだ。
R18 の様子を聞こうとおもって、平安堂に電話してみたが誰も出ない。 多分、休店だ。
モトテカも、電話に出ないのでもう閉めたかも知れない(→ 開いてました)。
軽井沢警察情報では、1車線分は除雪してあるらしい。 でも車は殆ど通行しておらず、スタックされると困りますから、通るな! との事でした。通ってないと、まだ直ぐに埋まるじゃん。
積雪は、今のところ観測史上最高の94cmらしい(Izu ちゃん情報)。まだ降っているので、1m超えか?

先に徒歩で自宅に向かった嫁さんから、情報が入った。 R18は、駅からプリンス通りまでがダメみたいだ。それ以西は綺麗に除雪してあるらしい。頑張って帰ってみるか?

さっき、戻ってきた。
新軽井沢交差点には、4台乗り捨ててある。ここをなんとかクリア。 で、除雪されたR18に入ったが、確かに除雪は綺麗にしてありましたが、走れる車線は全部で1車線しかない。つまり対面通行だ。ぎょぇ〜っ。下手に避けると、自分がスタックする。幸い、走っている車は殆ど居ない。
離山のセブン-イレブンで嫁さんを拾う。 中軽井沢で右折だ。 146 は、R18 と比べると、積雪が多い。 江戸原さんが、ペンション江戸原まで除雪したハズなんだが、結構、ヒアヒアもの。 なんとか登れましたが、我が家へは入れない。そこで、別荘の管理事務所へお願いして車をおかせてもらった。 それでも最後の区間は非情にきつくて、先月浅間サーキットでやった練習が効いた。
そこから、我が家までは腰まである雪の中、ラッセルです。 私の短足股下なんかとっくに超えている。 そんな中、半ズボンでラッセルは辛いぞ。 いくら SOREL の防寒ブーツでも、ブーツの中は雪だらけ。 凍死するかと思った。





SOREL のインナーシューズを薪ストーブの前で乾かして庭の雪かき少しやった。 もう寄せる場所がないので、跳ね上げるしかないが、これが疲れる。 腰に来る。
明日、続きをやる。管理事務所まで雪かきすれば車をもってこられるが、無理、無理、むり。

写真は上から、我が家の玄関の前、駐車場への道。
2枚めは嫁さんの車。
3まい目は屋根の上の雪。

2014/2/19軽井沢日記
軽井沢のコンビニの食料はもう殆ど残ってないらしい。
除雪はいつも大丈夫な我が家の上のバカ犬の散歩コースの別荘地ですが、管理事務所に聞いたら除雪する人が辿りつけずに、まだ除雪してないとの事。 あそこは本格的な除雪機を持っているですが、作業者が出勤できないんじゃあ宝の持ち腐れ。 だとしたら、中軽井沢までたどり着いても、我が家までは無理かも知れない。

会社の雪かきスコップ壊れた。
ずっと外に出しっぱなしだったので、ああ、紫外線だ。
一度買い直しているので、ペースとしては10年に2本だ。

昨日の○○ホテルの従業員さんの乗り捨てられた車。 こんなになっちゃいました。
敗因は、夜中というか朝方ですが、あんなに降ると予想できなかった事だ。
スタックしている車と悪戦苦闘している間にもどんどん積もってきましたが、朝方の積雪はすごかった。 私もそうだが、除雪車も予想できなかったんだと思う。 もっと少ない時点で、除雪を開始してればスムーズに捗るし、鳩山通りで除雪車が壊れることもなかったかも知れない。 50cm 以上の積雪を一度で除雪しようとしても無理。 多い年は夜中中除雪車が走り回って除雪してたものだが、今年はちょっと油断があったのかも知れない。
で、なんで油断したかだ。私は今回はTVの報道が原因の1つに挙げられると思う。 先週よりは雪の量は大したことないと印象づける報道が多かった。 先週程度なら、そりゃあ安心する。油断する。

14:00 村瀬組の除雪車、健闘中。頑張れ!
白糸ハイランドの除雪車は、超強力そうなんですが、そのまま通り過ぎる。
ま、かいた雪、ここじゃあ、どこに飛ばすんだ? って疑問は確かにある。
軽井沢駅と軽井沢警察には、帰宅困難者が数名泊ったみたいだ。



ほら、青い!
WB(ホワイトバランス) はオートで撮影してます。 私が着色した訳じゃない。 実際、見た目もこのくらい青い。


2014/2/18軽井沢日記


いやあ、参った。
2004年の冬に、一度一晩で70cm 降ったことがありましたが、それ以上だ。 多分、越してきてから一番の雪、雪、雪。
仕事を終えて、さあ帰ろうと思ったら凄いことになってる。 ダメかもしれないと思いつつ、でも轍があるのでなんとかなるかと思いましたが、無理だった。駐車場から出て数メートルの場所でスタック。 回りを見渡すと、○○○ホテルの従業員さんもスタック(上の写真)。 観光客とみられる車も交差点でスタック。 なんと、○○不動産の四駆の除雪車もスタック。 18号まで出ればなんとかなるかと思って、歩いて見に行きましたが18号も無理。 路上に停め放しじゃ除雪作業にも差し支える。 仕方ない、スコップを取り出して、なんとか元の位置に戻すことにした(下の写真)。 途中、万平ホテルのとても親切な除雪車(これは、乗用車じゃなくてホンモノの除雪車ね)にも助けられましたが(ありがとうございました > 万平ホテルの除雪車)、なんとか邪魔にならない場所まで戻した(町だか県の除雪車は知らん振り)。 この間、作業時間3時間。 と簡単に書いたが、大変な思いをした。 作業している間にも雪は振り続けて20cm以上積雪があった。 最初に車を出す前に会社の前は除雪したので、その場所の今の積雪がそのまま3時間の積雪って計算になる。 ちなみに、雪はまだ降り続いてます。
暗かったのにすっかり明るくなりました。

と、言うわけでまだ会社です。
もう仕事したくないので、日記を書いてます。 しなの鉄道も止まっている。どうやって帰ろう。 こんな日に雪の中6kmも歩けない。 スノーシューは自宅だ。歩くというより、ラッセルになる。 石油ファンヒータの前で濡れた洋服を乾かしながら、除雪が進んで車が走れそうになったら帰る。 猫と犬が怒っているに違いない。猫はともかく、犬は我慢しきれずにその辺でお漏らししているに違いない。まあ、今日は許す。
現在、気温は -2℃くらい。予報だとこの後も雪は止みそうにないんですが、ゲッ、昼過ぎには雨マークになっている。一体どうなってしまうんだあ。



こんなの軽井沢の景色じゃないよなあ。
つい、先日までは今年の軽井沢、雪が少ないなあ、なんて言ってたのに。 こんなことになろうとは、とほほ。

2枚めは、会社の隣の建物の屋根。記念撮影だ。 建物の裏になるので、平均積雪よりは少ないと思うのですが。

これ、スコップを挿して置いた穴をちょっと拡げてみた。 で、何を撮したかというと、今ネットで話題になっている今年の雪は蒼いって奴です。ホントに青い。 写真ではイマイチですが、多少青いのがわかると思います。見た目はもっと青い。 なんなんだ、この青いのは?
因みに、我が家の方の雪、ところどころ黄色く成ってますが、それは散歩中の犬がしたおしっこです。昔は気が付きませんでしたが、犬を散歩させるようになると気になる。

9:30ですが、車の音は除雪車も含めて全くしない。
雪はまだ降っている。まだ当分ダメそうだ。煙草、一服したら少し寝る。 寝て、気力、体力回復だ。
町内放送では、家から出ないように促している。 さっき上がって人は、□□□ホテルの人だ。調理人も出勤できないので、その人が徒歩で、コンビニの焼き魚を買い占めてお客様の朝食に振る舞うんだと。

13:00ですが、まだ会社の前の道は開通しません。
さっき上まで上がっていった、役場から委託されている除雪車が鳩山通りで壊れたらしい。 除雪車の運転手さん、徒歩でくだって来た。
○○タクシーのランクルも○○○で乗り捨てられて、対応できる車はもう1台もないらしい。
ツルヤは休店になったらしい。マツヤは不明。
R18 のモトテカは、やっぱり帰れなかった社員が店を開けたらしい。 で、その前辺りはなんとか走れるそうな。 でも役場の前のライブ・カメラをみると、大型車が一台スタックしているのかも知れない。後ろにつながってますが、動いてない。
R18 バイパスのライブ・カメラだと、車は動いてない。。
群馬は雨になったみたいですが、軽井沢はまだ雪です。大分小降りにはなってきましたが。
アウトレットも全館クローズです。
朝、道で話した人は30年くらい住んでいるが、一番の大雪だそうな。 ○○さんから電話がかかってきた。もう70歳近くになられると思うが、こんな酷い雪は初めてだそうな。
軽井沢紫煙会議は中止になったらしい。会場のブロンコさんが、お休みなのでそりゃあ無理だなあ。中山たばこは、自宅にもどったりお店だったりと、半分開店しているらしい。
先ほど、大型の除雪車がきましたが、反対側車線をちょろっと除雪したら 帰ってしまいました。こっちもやってくれよぉ。

2014/2/17軽井沢日記
まだ雪は降り続いてます。20cmは越えたようだ。 中軽井沢より、新軽井沢の方が降っている。

時間は過ぎて、真夜中ですが、まだ降ってます。
先週より凄いという話しが。さっき、一人送ってきましたが、たしかに軟な車で裏道に入ると町内でもスタックするかも知れません、状態。


マジかい?
近々では、サウジアラビアが要請しているってのはどこかで読んだ。 多分、マスコミは報道しないけれど。 サウジってどういう国か知っているんかい? 少し前に、 「憲法は国家権力を縛るものだという考え方があるが、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ」と発言したというのは知ってましたが、その延長ですね。 これじゃあ、法律なんていらないじゃん。って、いつの時代の話だよ。 こいつ、どーにかしちゃってる。 「政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と言ったって、選挙がまじめに行われているかどうかさえ怪しい昨今、そのうち、選挙も不要とか言い始めるんじゃないの?
どーにかしちゃってるのはこいつだけじゃない。なんで、こんな問題、東京新聞以外騒がないんだよぉ。マスコミは勿論、文化人も、みいんな、共犯。共犯。共犯。 とうじもこうやって突っ走っちゃったんだろうなあ、と想像する。

いろいろ、書きたいことはあるんだが、忙しい。

オリンピック、純粋に応援するのは良いと思うが、 この「純粋に」ってのが曲者で、私は選手個人に接続すべきと思う。 つまり、応援したい選手を応援する。 私は日本人で日本人の選手の心情、生き様がわかりやすいので、多分、日本人を多く応援することになると思いますが、それは結果的にそうなるだけだ。 逆に、選手個人ではなく日本を応援、ってことになると、日本は組織だ。 組織が人を強いることになる。 今、ネットの一部で、税金をつかってオリンピックに行かせてもらって、メダルを獲れない選手は犯罪者だ!みたいな風潮が起きてますが、こういうことに陥る。
例えば、日本の大企業が審判団を抱き込んで(金銭接待やハニー接待等、色々な手があります)、技術のない日本選手でも、あり得ない高得点で優勝すると決まっているとしよう。この日本人の選手とライバルの外国の健気な選手が居たとして、あなたは、どちらを応援しますか?
それに、日本が勝った! って日本が勝った訳じゃない。 ブックじゃなければ、勝ったのはその選手で、よしんば日本が勝ったにせよ、応援している人、お前が勝った訳じゃない。 特に、日本の報道機関、上から目線で、観てても非情に気分が悪い。 お前、何様なんだよぉ。 そういうのが変なプレッシャーになって、普段の力を出せない選手が増えるんだと思う。
いいよ、勝っても負けても。私は、普通どおりやってくれれば良いと思う。
で、私は真央ちゃんを応援します。

そもそも一強はおかしい。
F1のニキ・ラウダかアラン・プロストだか忘れましたが、一位じゃなければ、あとは直ぐに忘れ去られて、負けたも同然みたいな言い回しをしてました。 でも、違いますよね。 海外でも、ジル・ビルニューブなんか大して勝っても居ないのに、皆覚えている。 今度、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの映画が出来ましたが、ハントなんか、1度しか世界チャンピョンになってない。史上最多勝利はシューマッハですが、シューマッハの映画なんか、見たいか? (それはともかく、元気になってください)
日本だともっと顕著だ。
日本には、家電メーカーはかなり減りました。カメラメーカも少し減りましたが、車メーカはまだ多く残っている。それぞれにファンがいて、一強状態にならない。 それだけ、まだ自分の頭で考える人が多く残っているってことだと思います(自分で考えなくなった若い子の世代は知らない)。
自然界も同じで、生物の多様性はその自然が健全であるって事だ。
最後は順番をつけますが、いいんです、その人らしく競技してくれれば。 別に何位になろうが、応援する人はする。

そりゃそうと、今オリンピックは、さすが閣下のオリンピックだけあって、目玉がでてこない。 ロンドンオリンピックは、キャラクタからして目玉だった。 唯一、ハーフパイプで、ショーン・ホワイトがボードの裏の目玉を指さしただけだった。 そっか、お前、向こう側の人間なんだ。

2014/2/16軽井沢日記



先週と比べると全然かもしれませんが、多少降ってます、雪。
現在のところ、新たに降った積雪は10cm 程度だと思います。 まだ降り続いてます。気温は昼間なのに-5℃です。

写真は先ほど撮したもの。レンズはアナログレンズに戻した。 浅間サーキットに行った時に防塵防滴のデジタルレンズに変えて、暫くこれで撮してましたが。綺麗に撮れるが、イマイチだ。 私には、こっちの方が余程しっくりくる。 ほら、いつもの写真でしょう? これは、FA20-35 F4 です。 これと、FA☆28-70F2.8 が私の常用レンズ。 他にもお気に入りがあるが重いのでそうそう持ち歩けない。 腰据えて撮ってられるほど暇でもないし。
どちらのレンズもコントラストは高い。で、20-35 の方が線が多少太くなる。 解像度は、28-70 の方が上だが、開けると滲むしフレアーが出る。 偶に上手くとれると、超嬉しい。
アナログレンズが全部良いって訳じゃない。 FA28-70F4 も持ってますが、このレンズは良くわからない。 特徴は重さが軽いだけ。ドナドナしても二束三文なのでしない。 お姉さんレンズの FA☆85F1.4 は「どう、これで文句ある?」みたいな写りをするので、私、メロメロ、超お気に入りですが、同じ単焦点でも FA50F1.4 は良くわからない。他にも幾つかレンズ所有。
多少、癖があった方が面白い。 人もそうですが「こいつはこうだ」みたいなところまで行っちゃうと楽しくなりますが、 波長をどこに合わせてよいか分からない状態なままだとつまらない。

こういう日は、鳩と野鳥は必死です。 あっという間に餌がなくなる。

最近、我が家は朝は面倒なので温水は水抜きしたままです。 ということは、顔を洗う場合にも冷たい水だ。 正確には、凍結防止帯が巻いてあるので最初の最初だけ若干温かいが、 それを過ぎると寒い水だ。嫁さん曰く「私はチベットでも行きていける」。 てな訳ないじゃん、これでも毎日風呂は沸かして温まって寝る。 薪ストーブはガンガン焚いているしチベットとはそうとう違うと思うぞ。

バカ犬がまた猫の餌を盗み食いしている。 気が付くと、ポリポリ、ポリポリ。 食っちゃダメなの分かってやっている。ということは、カリスマドッグトレーナー的に言うと、オイラはパックリーダでもまだ尊敬はされてないみたいだ。舐められてる。 打つぞっ、or また玄関犬にするぞ。

「ごっこ」の話なんかしたかった訳じゃなくて、話が随分逸れてしまった。
新しい21世紀型の組織の話しだ。今までの組織とは違う。 でも、人が集まってなんかやる訳で、やるにはそれぞれ役割が決まってくるわけで、そういう意味では組織だ。 でも、主導権はあくまでこちら側においておく必要がある。


2014/2/15軽井沢日記
明日、明後日ですが、先週より酷いことになるかも知れないって予報が!
今週末は遠くに出かける予定はないのですが、ABSが故障したままなので運転注意しようっと。って、回して遊んでいるうちに、もう大分慣れてきましたが(遊ばない人は、怖いだろうと思う)。

藤原直哉さんの Twitter ですが、 これ、私はホントだと思うな。 原理は不明だが、な・に・かが起きていると思う。
酸で万能細胞が出来る前から、レモン汁を頭にふりかけて毛を生やす民間療法?があったというが、それと似たようなものか? 原理はあとからついてくる。先に事実がある。 だれでもそれ起こせるようになれば、立派な科学だが、それ以前は感性に導かれた特定の人だけしか起こせない場合もある。
理系の理系たる特徴は、何か不思議な事実が起きたとしても、事実は事実として認める誠実さと、その原因を解明するために追求する粘り強さだと思うが、 なんだか、最近は文系のというか、経済系の科学者が増えたような気がする。 分からないもので分かった振りをして威張るくせして、権力にはからっきし弱い。 でお金にならないことはやらない。
理系の学者は最近まで比較的マトモだった。 というのは、例えば芸術を思い浮かべるとわかりやすいが、 実際のホンモノの芸術家は学者なんかやらない。評論家が学者をやる。評論家は自分じゃあ産み出せない。殆ど同じだが、哲学も然りだ。ホンモノの哲学者は大学の学者なんかにはならない。 文献学者が多い。と言っても、以前はシェリングやヘーゲルの頃は勿論、ハイデガーさえも大学教授をやっていたんだが、徐々に「彼ら」の下っ端に侵食されてきた。 ホンモノは「ごっこ」を演るよりも、実際に自分で産み出したいと思うと思う。
哲学や芸術ではとうの昔に、ホンモノは大学から追い出されてますが、とうとう理系までそれが及んできた。 ホンモノを見極められる人が減ったのと、同じことだが How to でも日常生活には困らない程度の成果が得られるようになったからだと思う。良いのか、その程度で?

昨日の話に合流しますが、
組織は前半(成長期)と後半(衰退期)とでは確実に違う。 組織の最初は、概ね相応しい人がその組織の相応しい地位に着く。 主導権はメンバーにあるのでそれが可能ですが、後半では主導権は組織にあるので組織が要請する人が権力を握る。実力なんか関係なくなってくる。 組織が人を育てるという言葉があります。 そういう意味じゃないのは知って、使いますが、 例えば、組織によって、昨日まで使いっ走りだったのが、今日からは管理職になったとする。 実力があればそれでも良い。ところが組織も後半になるとそうじゃない人物でも登用されるようになる。すると、その人間は、その瞬間から、いっぱしの顔して、その役目を努めようとする。昨日までは、へいへいしてたのに、急に威張り始める。 その急変振りは、笑ってしまいます。 思い出しました。これって、子供の時にやる「ごっこ」と同じです。 お医者さんごっこでもなんでも良いのですが、子供が出来もしないのに、その役割を担当して「ごっこ」をやる訳です。それと同じです。

そういえば、私の拙い仕事上の経験でも、以前の日本の企業は、上に行けば行くほど凄い奴が出てきた。そりゃあ、部長さんともなると、なる程ね、こういう人がいて、この企業は成長した訳だ、とこちらも関心したものだ。 ところが時代は変わり、今は「ごっこ」をやっているところが多い。 部長さんごっこ、社長さんごっこだ。 酷い会社だとホントに「ごっこ」をやっている。どういうことかと言うと、不安になって仕事ができなくなる新入社員の為に、社内に家族のようなものを作る。 会社でのお父さんやお母さん、それにお兄さんとかお姉さんとかの役割の人を作る訳だ(綺麗なお姉さんなら私でも許す)。 そうして、その新入社員の様子が可怪しいと、社内の家族担当の社員が「どうしたんだ?最近元気ないけど」等と話しかける制度らしい。 終わってる。それこそ、どーしちゃったんだあ〜。。。。

若い女性がお金持ちの男をゲットしようとするのも「お姫様ごっこ」だ。 いくらお金持ちになろうが、心が貧しければ貧しいままだ。 化粧は「おもてなし」って側面もあるが、整形なんかモロ、ごっこだ。 幾ら綺麗にしても、醜いものは醜い。

アルバイトの社員に店長をやらせるなんて、モロ「店長ごっこ」だ。
会社も派遣社員が多いので、会社ごっこか?
深刻な問題としては、家庭も家庭ごっこになりつつある。
友達といっても見てると「友達ごっこ」が多い。そんなの友達じゃないよ、というのが。 そう考えると、世の中、最近はほとんど「ごっこ」に占められている。 残っているホンモノは少ない。
しかし、いい歳こいて「ごっこ」なんて、恥ずかしくないかなあ。。 とても白面じゃできん。 世の中には、相手の女性にスチュワーデスの格好させるとか、自分が赤ちゃんになったりと、××プレイという、変な趣味があるようですが、これに似ていると思う。 ふと、我に戻ったら時には、虚しくなるんじゃないのか知らん? って、多分、我に戻らないんだと思います。 う〜ん、Matrix の世界だ。

「ごっこ」は、それを許す相手(組織)があって初めて成り立つ。 組織が与えた「役割」だ。 その組織がなくなれば、その地位もない。作られた権威、幻だ。
それに対してホンモノは、自らが自らを決める。 誰一人、他に認めてくれる人なんか居なくても良い。 でも、私は知ってますが、ホンモノはホンモノを認める。 ホンモノは真贋を見極める心の目がある。 認めてもらうには、認めてもらおうとするんじゃなくて、自らホンモノになれば良い。
うん、ホンモノになってみたいものだ。

2014/2/14軽井沢日記
今日の晴天です。軽井沢。
今朝の最低気温は、-9.5℃。寒かったけれどイマイチ勢いはない。
昨日、犬の散歩の帰り道、我が家の庭の崖を登ってきましたが、場所に因ってはまだ30cm 程度積雪がある。スノーシューで歩きたいくらいだ。 それに、なんだか知らない、大きめの足跡が。 足跡は日が経つと大きくなりますから、今の大きさよりは小さいとしてもかなりデカイ。 あんなところ人は歩けないので、人じゃない。 大きい割には、歩幅が小さい。なんだろう、猿か?
猫のKが脱出したみたい。出てはみたものの、余りの寒さに直ぐに入ってきたらしい。 いつもは家の回りをぐるっと確認して、ベランダから入りますが、ベランダにたどり着くのも大変だったみたいで、逃げ出した玄関からスゴスゴとご帰宅です。

ABSのメインのヒューズ挿してみた。
ダメですね。本格的に修理するようだ。安く収まるといいなあ。

組織が嫌いな私ですが、決まって言われるのは「個人じゃ力にならない」って事だ。
まあ、その通りです。 その場合でも、絶対に今のような組織じゃないとダメってことにならないんじゃないかと思う。 今の組織とは違う組織の形態が考えられても良い時代だ。 これまでなら、ある事をなさんがために、組織に加盟するとして、それは分かるが、全人格をそこに委ねることはないだろうと思うが、得てして人が変わる。 そうじゃない新しい形態の組織だ。 誰でしたっけ? 政党は絶対に嘘をつかない目的を掲げ、それを達成したら or その目的が不要になったら解散するのも良いと発言してましたが、私もそう思う。

今までの組織は概ね次のような流れで成長する。
最初はもっと純粋な気持ちで集まった人達がつくり上げる組織かもしれないが、 その組織が有効なら直ぐに解体されずに残り、成長する。 組織は組織として存続できるようになると、つまりオートポイエーシスになって、ひとり歩きし始める。 もっとわかりやすい言葉でいうと、当初の目的とは違って、その組織には色々な利権があつまる。その利権を目当てに、集まる輩が増えて、気が付くと当初の目的の組織とは違ってしまう場合がある。 もう少し覚醒系の目でみると、ある組織が力を持ち始めると、「彼ら」の一味が入り込む。 オウムに公安の職員が信者を装って入り込んで居たという話がありましたが、まあオウムには公安のみならず○○や○○○○からも大勢入り込んでいたようです。 昔なら、あらゆる公的組織、大企業には共産党員が入り込んでました。 送り込まれたメンバーは、最初は大人しく組織に貢献するんだが、地位を得るに従って本性が現れくる。で最後はその組織も乗っ取られてしまう。 石屋さんだって乗っ取らたくらいだ。ひょっとしたら、政府が乗っ取られていたとしておかしくはない。 設立当初はメンバーの為の組織だったのに、知らぬ間に組織が優先されて、メンバーの行動は強制されるようになる。 末期には組織は硬直化してくる。問題が誰の目にも明らかになってくるが、まだ暫く粘る。 でも、最後はどうにもならなくなって、その組織は雲散霧消する。

冷静に見ると、最初はメンバーが組織を運営していたのに、最後は組織がメンバーに行為を強いるようになっている事に気がつくだろう。 主導権はまったく逆転してしまっているという特徴がある。 この意味で言うと、日本国憲法は国民の権利を保証するものだったのに、今度の改憲で国民を縛るものにしようとしている政府は、組織としては末期症状を示していると思う。
つづく。。


今週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・録画の整理
・畑、様子見に行く
・整備工場さんの都合がよければABSの修理に行く → 2/22 に変更

2014/2/13軽井沢日記
薪の移動をやった。今週末やろうと思っていたら、今週末も雪の予想だ。 まだ崖側は積雪が多いが、晴れいていて気持ち良いのでやった。 これで、多分2週間分は大丈夫と思う。
それと屋根の雪下ろし、手が届く範囲でやった。 勿論、屋根登ったりはしません。まだ死にたくはないもの。
それにしても軽井沢、除雪の勢いは凄い。昨日から幹線道路はもう殆ど雪が残ってない。
そして、録画の整理。

オリンピックいい加減ウザい。
正確にはオリンピックというより報道かな? それに、いつも思うが、関係ないやつが出てきすぎ。 得意目障りなのは、選手の手柄は俺のもとばかり(じゃなくても、俺様のおかげだ)、としゃしゃり出てくる奴。 この構図はオリンピックでもなんでも同じ。 そういえば、東京オリンピックも決まったら、功労者? を引きずり下ろして、出てきましたね。はい、脳死の前総理大臣から、次はお前だと指名された人です。

不思議な事といえば、友の納骨祭だ。
その時間帯だけ雨があがっていたのは良しとして、紙垂(しで)と呼ぶらしいが(なんども作り方教わったが覚えてない(^^;))、お榊についてい紙の飾りですが、強風の中1枚外れた。外れた紙垂が1枚、舞い上がってどこかへ飛び去るかと思いきや、私の足元に落ちた。 強風だったので、拾う前に直ぐにまた飛んで行くかと思ったら足元にとどまっている。 私はそれを拾って、皆が立ち去った後に「まあ、見てろ」と墓の榊に飾り付け直した。
不思議じゃないといえば不思議じゃありませんが、なんだか、託されたような気がした。 託されてもなあ。だからといって、なんかやるような私じゃない。私は私。 それが良いと思えば、託されてなくてもやる。 そうじゃなきゃ託されてもやらない。

その彼が病気になったとき、私はいち早く、マズ会社を辞めて自叙伝を書けとアドバイスした。気持ちの整理の為だ。 その後、どうするかは、その後の自分がどう感じるかで、決めれば良い。 勿論余計なお世話だが。 ところが、彼は最後まで仕事していた。病院のベッドからもメールで指示していた。 彼の奥さん曰く「会社側の人間のように仕事していた」と。 彼の務めていた会社は親族経営の中規模の会社ですが、代替りして若い経営陣からは重宝がられていたのは事実だと思う。 それに、若い部下からも慕われていたようだ。 悪くいえばイイように使われていたのかも知れませんが、やり甲斐を感じていたのは事実だと思う。
振り返るとそれって変で、彼は、学生時代ちょっと左だった。 貧乏人の子で純粋で頭の良い子は左い行く。 左の人はすぐに世の中の仕組みが悪いと文句を言う。文句を言うだけだ。 私も無条件で今が良いと思わんが、私はマズ現状肯定から始める。 それ、違うだろうと、散々議論したものだ。 彼だけじゃなくて、彼の仲間はみな左がかっていたので、私は説いた。 理想を言うのは簡単だが、現実の今このこの世の中で起きている問題をどう解決するんだい? 現在の社会のシステム上、その中でやっていくには誰かが経営者で誰かが労働者の役割をすることになるが、偉いから経営者をやったり、ダメ人間だから労働者をやるんじゃなくて、経営者も労働者もホントはおなじ人間じゃないの。 同じ人間である、というところから始めないと、対立は永遠に埋まらないと。 もっと他にも色々言ったが省略。
で、今、こうして友の人生と我が人生を振り返ると、 私は軽井沢で悠々自適だ(嘘です、ホントは大変です)。片や友人は、中間管理職となって上と下の間で苦しんでいる。 まさか、私が思いつきで言ったこと真に受けたわけじゃあるまいに、 彼の方が余程真面目に実社会の中でもがいていたのかも知れないと思う。
というのは、彼が病気になったのと時を同じくして、言い回にそれまでとは違うものを感じたからだ。 苦しくとも希望に信じているイノセントな言い回しじゃなくて、微かに大人の「絶望」の匂いを感じた。 絶望というと大げさだが、彼じゃななければ、そういう言い回しをしても、別に普通の言い回しだ。
頭の良い子の宿命かも知れない。
私は頭が悪いので、自分の頭で理解できないことでも信じることが出切る。 21世紀は素晴らしい時代になると信じている。 頭で考えれば、現状からどうやって、そういう時代になるんだよぉ、無理じゃん。 私の頭はそう訴えるが、私は私の頭を信じない。 可能性としたら99.999...% 無理かも知れないが、そうなると信じている。 宝くじだって当たるときは当たる(うっ、喩えは自滅か?)。 それって何だ? 分かりません。単なる思い込みかも知れません。 感性かも知れないし、信仰かもしれませんが、間違っても宗教じゃない。 我が家は神道ですが、神道は宗教じゃない。

話しはぶっ飛びますが、イエス・キリストもありゃあ宗教じゃないと最近思うようになった。覚醒系で石屋さんの話しがしばしば出てきますが、この組織は「彼ら」の正体じゃない。その組織も「彼ら」に乗っ取られたという方が正確だと思う。 学生時代、左の子とも良く話したが、東洋哲学研究部?だったか、実体は○価です(オウムが正体を隠してヨガのサークルをやるようなものだ)が、彼らとも良く話をした。 あそこも、一代目はマトモだった気がする。2代目が亡くなった時、密室で私が指名されましたと言い張ってなった3代目からおかしくなった。 冷静に見れば乗っ取られたんだと思う。 同様に、宗教に取り込まれて乗っ取られたたものが残っているのがキリスト教じゃないかと。
そもそも信仰は個人的なものだが、宗教は違う。宗教は「組織」だ。
ライヒは群集心理と呼びましたが、組織はオートポイエシスなので別の原理が働く。個人の信仰なんか、まるで無関係だ。 真に信仰するなら、宗教なんかには入らないし、入る必要もない。 入っちゃ駄目だ。 イエスも教会を否定している。 そうでななくて、信仰という名の下、信仰できずに迷える人々を縛って政治的に利用せんとするものが宗教だ。
//なので、信仰の自由は憲法で保証されても、宗教の自由はない。
//あんなも決算させて、課税すべきだ!
あ、共産党も組織ですね。「彼ら」は何処にでも入ってくる。

話しは戻して、ともあれ彼は先に逝った。
託されたのはオーバーでも「お前の生き様を見てるからな」と言われている様な気がした。 「任せておけ!」とは言えないが「まあゆっくり見ていろ」、それが私の答えだ。 私は彼のようにピュアじゃなくて、もっとずっと皮肉れてますが、私は私のやり方でやってみる。というより、やるかどうかは知らんが、私は私だ。
話の続きは、私が向こう側に言ったらやる。
そんなことを考えた。
葬儀は神道で行われましたが、奥さんに聞いたらもともとは神道じゃないらしい。 そうだよなあ、そんな話聞いたことがなかった。 墓も新設するので、彼に相応しいものとして、神道にしたらしい。 良い判断だと思う。
私も勿論神道で逝く。って、やってよね? > 誰か。
一番安い奴で良いので。

2014/2/12軽井沢日記


軽井沢は快晴です。
雲場池に寄ってみたら、手前は氷ってました。へ〜っ、ここは凍らないんじゃなかったのかい?


先週の デモクラ.tvで当時新聞が広まったことと日本が戦争に突入したこととの関連について話していた。 新聞が広まった事とネットの比較なんですが、ネットと新聞などのマスコミはかなり違う。 ネットは玉石混交でなんでもありです。 ネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれる一大勢力の人たちがいて、余りネットをやらない人には、彼らの方が上手くネットを使っていると感じられたのかも知れない。
そうは言っても、ネットで主体はこちらがわにある。 何を見ようが、此方側の勝手。それに、どんな情報を掲載するかもこちら側の勝手。 お陰で、色々言われてますが 「気づいた人が多くなっている」のは事実。 受動的にTV新聞しか観てない人、下手すりゃTV新聞も観てないかもしれませんが、そういう人と自分で積極的に情報を探す人との情報格差は以前から大きかったと思いますが、ネットの時代、この格差は加速度的に広がっている。 格差社会と言われますが、経済格差以上かも知れないと思う。 そうして、1%がこの富を専有するんじゃなくて、徐々に広がってきている。 確実に広がっている。この事が大きい。 お金は限りがありますが、情報は皆が知ってしまっても薄まらない。 オートポイエーシスを持ち出すまでもなく、知ってしまったら、変わらざるを得ない。 コヒーレント思考で先送りにできるとは言っても、喩えは悪いが、貴方の信じている配偶者が浮気をしていることを知ったなら、今までと全く同じって、訳には行かない。 ましてや某か「ホンモノ」の尻尾にでも振れてしまおうなら、もうこの探究心は抑えようがない。煙草は止められるが、こっちは無理だ。 今回の都知事選ではまだ不発でしたが、この動きが表社会に現れるのはもう直ぐだと思う。

御前崎にいったので、色々話を聞いてみた。
まず、牧之原でおりると信号が1つもないバイパスができている。 私はてっきり浜岡原発道路かとおもったら違った。スズキ自動車の工場がくる予定で創った道路らしい。下請け含めて数千人規模を見越して、アパートなんかも相当数建てられたようだ。だが、これが311で中止になった。 そういえばそんなニュースがあったが、ここだったんだ。 地元はがっかりしたらしい。
議論をする場じゃないので、議論は避けたが、原発は賛否両論だった。 実際、原発で生計を立てている人が数千人居るわけで、どちらにしても地元の影響は小さくない。 新しく追加された防潮堤も見たかったが、普通じゃ見られないというで諦める。


さて、私は、箱根でジタバタしてたんですが、知人は実は成田で足止めくらっていたようだ。 曰く、暴動になりそうだったと。そうとう酷かったらしい。
もう一人の知人も静岡に移動したらしいが、その人は新幹線だったので難無きを得たらしい。


2014/2/11軽井沢日記
戻ってきた。死ぬかと思った。
新東名が止まっているというので、少し早めに寝ないでそのまま2:40に出た。 軽井沢は既に吹雪いている。 横川以北はチェーン規制。 軽井沢入り口ではタイヤのチェックをやってました。 私は勿論スタッドレスなのでOK。
寄居のパーキングで友人を一人拾って、当初は鶴ヶ島から圏央道中央にでて、河口湖から下がった方が距離が短いのでその予定でしたが、中央高速もチェン規制がでてたので都内を経由することにした。都内の雪も大したことはない。 素直に東名ですが、情報では沼津からスタッドレスのハズなのにどこもチェックをやってない。 あれ、いいのかな? と思うまま、箱根に入る。
凄いことになってました。
雪道は十分慣れているし先月末にはトレーニングしたばかりですが、高速の雪道なんて経験ない。怖い怖い。 制限速度は50km/h なのに皆平気で100km/h 近くで走っている。 得にトラックが凄い。乗用車だとワンボックスかな。 ハンドルの感じからだとまだグリップしていると思いますが、自分一人ならまだしもあれだけ交通量が多くて、滑り始めたら大事故になりかねない。 怖すぎ。 良く、あんな速度で走れる! と関心します。私は無謀だと思う。 それに後から、分かったんだがノーマルタイヤが多かった。 なんだ、無謀じゃなくて無知か! あ〜、巻き込まれないで良かったレベルだ。
途中、除雪渋滞に嵌まりましたが数十分でクリア。 箱根の山を降りると雪じゃなくて、な、なんと雨でした。雨とうか、風が強くて嵐。 この程度なら普通に走れるので、除雪渋滞の遅れを取り戻して1時間半も前に到着。
40人くらい集まっていた。 故人の人柄が忍ばれますね。 納骨を行っている間は奇跡的に雨は上がってました。


さあ、帰りだ!
御前崎をでたのは15:30頃かなあ。美味しい料理の後、場所を自宅に移して、皆さん盛り上がってましたが、我々は天候を考えて先に失礼した。
ネットチェックすると、中央も関越も止まっている。 東名しか動いてない。 ま、東京まで行けたら下道で帰ればいいや。 箱根の山登りに入った。 雪は想定内でしたが、道路の端で何台もチェンを装着している車が。 で徐々に混み始めて、裾野の手間で完全に止まった。
ガソリンの残量はあと1メモリ半しかない。 下だと凍結する軽油だと困るので、高速で入れようと思っていたんだが、裏目にでた。 走っている状態なら、あと200km 近くは走れると思うが、 アイドリングでもどんどん下がるので、動くとき以外はエンジンストップで待つことにする。余り寒くなったので助かったが、あれ、寒かったら凍死する。 渋滞というより、止まっている。 数十分まって、ほんの数メートル動くかんじ。 結局、4時間ちかくそこでタイムロスした。 待っている間、緊急車両が後ろから来たんだが、道を開けて譲る余裕なんかどの車にもない。結局2台事故ってたのかな。 事故っても、あの状況ではもうどうにもなりません。 表示によると、2台は事故ってたと思いますが、結局、渋滞の原因は良く分かりませんでした。 事故というより、至る所で停まったままの車が道を塞いでいた。 乗用車も居ましたが、特に大型トラックが多かった。 雪の中で脱出しようとしてもがいている車も。 夏タイヤのままの車が多すぎ! 無法地帯だ。
こんなことなら、裾野でおりて246で戻ろうと思ったら、そう考えた人が多かったみたいで、裾野の出口も大渋滞。デカイトレーラが降りようとして警察に止められている。 我々は諦めて、直進する。
ところが、裾野を超えたら視界は開けた。 午前中のように、雪の中高速で突っ走る車は居らず、気持よくスノードライビング。 慣れたものだ。足柄で軽油を満タンにしたので、もうこれで安心。 燃費は久しぶりに10km/l を越えた。 雪道で、四駆に入れた時間も結構長かったのに越えたということは、 雪道で無理なアクセルワークを控えたのもあるが、多分エアコンを入れずに走ったのが効いていると思う。 で、気持よく走っていたら東名川崎をこえて又渋滞。 料金所の除雪渋滞でした。ここは数十分でクリア。
夜になって首都高は再開してましたが、関越はまだ通行止が続いているので、 そのまま環八におりて北上した。 下の道、すごかったです。
1.まず、チェンで走った後が凸凹になっていて振動が凄い。
2.無茶する車もいて、1台は高円寺だったかの陸橋の中央分離帯の上に乗り上げていた。頑張ったね。
3.それに、歩行者が歩道を歩けないものだから、車道を歩いている。 そんなところを歩かれても、自分の車だってどこに行くんだから分からないのに、危険すぎます。

道路の雪が塊になっている箇所もある訳です。 避けても良いが、突っ込むならある程度突っ込まないと、亀になってスタックする。 で、途中で床下で凄い音がした。その後、アクセルを踏むと変な音がするようになった。 でも、走りには影響なさそうなので、そのまま走る。
254から行くことにした。久しぶりに川越富士見有料道路を走りましたが、有料がとれて単純に川越富士見道路になってました。 254も相変わらず振動は凄い。軽井沢だと新軽井沢と駅前までの間がときどきこうなりますが、軽井沢はスタッドレスの装着割合が高いので、普通はもっと自然な圧雪路になります。 都会の幹線は、環八、川越街道、どこもガリガリで凸凹。 林道を走っているような気分ですが、林道はATタイヤならこんなには滑らない。 脳を揺さぶられます。後ろの荷台で、荷物が擦れているみたいで凄い音がしている。 ところが幹線から外れると、埼玉も結構降ったみたいで雪は目一杯残ってました。 下手な場所に停めるとスタックするかも状態。 すでにABSは回復しない状態で、忘れてていつもの調子でブレーキを踏んで、一度ハーフスピンをしかけた。
深谷の友人宅まで付いたのは、朝の2:30分だ。 友人を下ろしたあと、そのまま軽井沢まで運転を続行して帰る予定でしたが、考えてみると約2日間、殆ど寝てない訳だ。休憩は30分×2回、サービスエリアでうとうとしましたが、それだけだ。 帰りは既に10時間以上運転している。 嫁さんに電話したら、関越が止まっているので実家に行くのを中止したとの事。 家は大丈夫だからというので、友人宅に一泊させてもらうことにした。
で、荷物を取りに車に戻ったら音がしている!
電源を off にして、キーを抜いているのに何かが動いている。 ボンネットをあけて調べたら、ABS付近だ。 環八で聞こえた変な音は、これだったかも知れない。 ABS のヒューズを抜いても音が止まない。 このままじゃあ、明日起きたころにはセルが回らない。 仕方ないので、ペンチをかりてバッテリーから電源コードを外した。



昼過ぎに起きて、安中の整備工場経由で帰ることにした。 したんだが、17号もめちゃくちゃ混んでいる。 雪は殆ど残ってないが、進まん。
スマフォでネットをみたら関越が再開してたので本所にもどって高崎まで乗った。高崎でおりて18号に入ったが、18号もめちゃくちゃ混んでいる。 仕方ない、ナビをみながら裏道攻撃だ。裏道に入ると雪は残っているが、昨夜と比べると桁違いにマシだ。

写真は安中の町だ。
汚れたフロントガラス越しなので変な写りだ。

予定を送れて整備工場には4時過ぎに着いた。 早速観てもらったら、アキュムレータらしい。 ABS のヒューズは2つあってABS とは書いてないメインの方のヒューズを抜いたら音は止まった。 原因は分からず、それどころは整備工場さんも雪で忙しい。 暇だとしても、本格的な修理には部品を取り寄せるしかないかも知れない。 車が完全に乾ききったころに、ヒューズを挿し直しても直ってなければ再度調査して修理してもらうことにした。 それまでは、とりあえず、ABS が効かないだけでブレーキは効く。 昔の運転を思い出して、ポンピングブレーキしてね、ということだ。
以前からときどき ABS のワーニングランプが点くことはあった。 センサーの磁石が弱くなっているらしいとの事だったんですが、もしかしたら別の原因だったのかも知れない。







軽井沢に戻って、ブレーキを確かめてみた。よく回ります。 均一な場所は勿論平気ですが、左右で状況が違う場所だと見事に回ります。 何気に踏んでいる ABS がどれだけ有り難いが良〜く分かった。 ありがたや、ありがたや。
知人の知人で一冬に数回スピンするという人がいます。嘘だ!と思ってましたが、ホントかも知れない。ABS なしなら回るかも。
と言うわけで、今は ABS が効かない状態。忘れないようにしないと。

整備工場さんから、軽井沢へも18号が動かないので、関越富岡から入って高速でもどってきた。軽井沢町内の18号は混んでなかった。安中じゃあ殆ど動かないくらい混んでいたのに、あの車はどうしちゃったんだろう?

写真は関越に向かうまでの富岡の町です。
後は帰るだけなので、気分は楽になって、窓を開けて撮った。 撮っている間にも風が強くて、雲の姿はどんどん変わる。

と、色々あって、軽井沢の自宅に着いたのは夕方の6時だった。
嫁さんが、駐車場の雪も綺麗に掃除してくていた。エライ!
結局私は2日とも潰れた。疲れた。
でも明日1日仕事したら、火曜日もお休みなんですね。
明日、頑張って仕事する。

2014/2/10軽井沢日記
明日の明け方から行こうと思っていたんですが、天気予報が凄いことになっている。 20年ぶり。 東京経由で東海地方なんですが、モロじゃん。 私は雪道慣れているし、先月末は雪原でも走行練習したから大丈夫と思うんだが、都会の車がヘマして道が渋滞する可能性は十分に考えられる。 高速道路だって制限速度が制限されるだろうし、下手すると通行止になる。 どうせ寝ないで出ようと思っていたので、今夜のうちに出発しようか知らん?

これだけ天気が悪いと、都知事選への影響が心配です。
街頭演説の感触と世論調査の結果があまりに違うので「なんだ、この違いは!」と元総理ですらびっくりしているらしいのですが、自民党を除名された候補への基礎票が200万票あると言われてます。 不正選挙がないとしても、これを覆すには、60%を超えないと無理らしい。

平安堂に注文しておいた本は全部揃った。 面白そうな本が溜まってきた。読みたいなあ。。って今月は無理だ。仕事忙しい。
早く隙にらなんかなあ。


私は天皇制度は要らないと思うんだが、今の天皇陛下は好きだ。 でも、ネトウヨと呼ばれるみなさんの一部は気に入らないみたいで、秋篠宮に変われと騒いでいるみたいですね。

2014/2/9軽井沢日記
俺様が先週、必死の思いで洗った絨毯、誰かが早速ゲロしてた。
多分Tだ。バカッ!
我が家の温水、まだ凍結中。。。昨夜、風呂場の床を温めたんだが復旧しなかった。 私は今夜から出かけるし、次は日曜日かな。 また解氷機をかりるようだ。 宜しくお願いします > アーバンさん

興味はなかったんですが、新垣氏の謝罪会見観ちゃった。
社会的意識が薄いんだよとお叱り受けそうですが、私は彼の心情が良く分かる。 江川紹子がおもいっきりピント外した質問してましたが、芸術家は自分よりも、自分の作品の評価が気になる。 そんな事も分からんか!? それで儲かるとか名誉とか、そんな問題よりも作品だ。 彼はゴーストライターだとしても、自分の作品が表にでる機会が与えられ、多くの人に評価され喜んでもらうのが純粋に嬉しかったんだと思う。
あと、朝日の女性記者も酷い質問してた。その他にも数人。。 その質問、自分で考えたのか? それとも上から指示されたのか知りませんが。 一人1問だというのに誰も守らない。 あとコメンテータが「ファンの人にとっては」と言い方しましたが、つまり業界人にとってはそんなの日常茶飯事だよ、ってのが見え見えのコメントを発してましたが、最近のマスコミのレベル、ちょっと酷すぎと思う。

今は、芸術家もかなり厳しい。 否、昔からそうですが、大体にして芸術家を目指せるのは金持ちの子息だけだ。 才能とは直接関係はない。 貧乏人が芸術家で生活して行くにはパトロンをみつけて活動を応援してもらうしかない側面もある。 一般にパトロンといえば良き理解者みたいで、聴こえはそんなに悪くないかもしれませんが、否、軽井沢にいればパトロンがどういうものか分かりますが、いいパトロンばかりじゃない。 自分は芸術家です、と多少、いい思いはできても、変なパトロンに捕まると実質奴隷みたいなものだ。 商売でやるにせよ企画や営業活動なんかの雑事(失礼!)も必要になる訳で、 偶然よい客先やスタッフに恵まれてれば別ですが、そうでない場合、純粋に創作活動に専念したい人なら、ゴーストライターもそんな悪い立場じゃないと思うと思う。 その心理は良く分かる。
ただ、発注者というかプロデューサーというか、表側が暴走しはじめた。 殆ど犯罪というか、嘘の片棒を担がされるのはそりゃあ嫌だよなあ。 純粋に良いものを創って行きたいと思う気持ちとは本質において矛盾する。 困ってしない、強行手段に至ったのもよく理解できる。

なんなって、今は自分で仕事するのは負け組
仕組みは色々ですが、つまるところ他人に仕事をさせて、その上前を跳ねるビジネスモデルのみが成功している世の中だ。 軽井沢にもこういう感じの奴多い。変な世の中だ。

これ「芸術家」というから、少し分かりにくいかもしれませんが、日本の会社の中の「技術者」は欧米と違って単なるプロというよりは芸術家の側面があるのでそのまま置き換えて考えてみるとわかりやすい。 日本企業内部の技術者が表に出てくることは殆ど無い。彼らは自分よりも、自分のおこなった仕事を評価されたがっている。それが日本企業のあり方だ。欧米とは徹底的に違う。 池袋西武のLoft の機械室の断熱材を貼ったのは私ですが(学生時代のバイト)、その他にも○○の○○○とか□□の□□□□も私がやったんだよ、私の名前なんかまるっきり出てませんが、というのは幾つかある。普通に仕事していればそうだと思う。 だから自分の報酬をもっと上げろとか名誉とか、そういう話しにはならない。 その場合でも、手抜き工事を強要されるとか、犯罪につながると知りつつやらされるのは嫌でしょう?

他方で、ゴーストライターといえば、学生時代レストランでバイトしてた時、シフトを組むのが私の仕事だった時期がある。人が居なくて、その時他の学生バイトがレポートがあるので出られませんという時、私は何通かレポートを代筆した経験がある。 私は理系の学部だったので理系は勿論、それよりも普段書かない文系のレポートが楽しかった。池袋だったので立教大学とか界隈の学生が多かったのですが、 中には教授に呼び出しくらって「もっと詳しく説明してみろ」と訊かれた学生も居ましたが、最終的に皆、単位を取得して無事卒業したので「なんだ、これなら文系でもやれるな」、と妙な自信をもった。
あ、この日記も本名はだしてないので(バレバレですが)ゴーストライターみたいなものか。社会人なら、顔と名前を出して仕事せい、と普段いってることとまるっきり矛盾してますね。 そのうちカミングアウトしますが、ま、この日記では商売してませんから。 本番でもないし。

2014/2/8軽井沢日記
昼に起きて、顔を洗おうとおもったら嫌な予感。
そういえば、もう朝方だったんですが、ヘロヘロいなって風呂にはいって寝たんですがに水抜きした記憶がない。温水の方が凍結してた。
まただよ。冷水の方は出るので、多分まだなんとかなる。今夜解凍を試みる。

朝方です。非情に柔らかな、ピカピカ光る雪が優雅に降ってます。 1〜2cm程度ですが、とりあえずまっ白。

飯山一郎ネットゲリラさんの記事を転載してますが、笑っちゃいます。
ネットも偏向してますが、偏向してるのが見え見えなので許せる。 ブログなら、ず〜と読んでいると、どういう人か人物像が分かるようになるので差し引いて判断するのはそれほど難しくない。マスコミの偏向の方が余程問題だと思う。 これはモザイク入りで細川さんだと分からなくして人だかりを写したあと、直ぐに大きく舛添さんを写したみたいで、だとしたら確信犯。悪質。
ついでに、ネットをあまり見ない人の為にネットの楽しみ方をお知らせすると、コメント蘭は読んでください。コメントの中に意外に面白い情報があったりします。 例えば、内部の人で重要な情報を持っていたとしても、本人がブログや Twitter を開設して堂々の書くには忍びなくても、でも有名ブログのコメント蘭を利用して本人が特定されないように、こっそり教えたいこともある。


結局ミシュランの X-Ice は今冬が終わると7シーズン履いたことになる。 もうそろそろ最初のスリップマークは出そうだ。 ブリザックが4シーズン半だったので、1.5倍近く耐久性はあった事になる。 来冬変えるなら、そのまま履きつぶしちゃいますが、最近貧乏なので無理してもう1シーズン履く手もなくはない。前回の雪原走行でこのタイヤの性格が掴めたので不安はない。 貧乏といえば、車3台とも車検だ。がびーん! 4月に残りの山をみて判断する事にしよう。

2014/2/7軽井沢日記
携帯を携帯するの忘れた。2台とも。
今日、私に連絡取りたい人は、メールか会社へ電話ください。

結局、-12℃までは下がりませんでしたが、-11℃は超えていたみたいです。朝、暗い内に散歩に言ったんですが、耳が痛かった。
折角、部屋とか絨毯、綺麗にしたのに餌、引っ張り出してきて、そこいら辺じゅうで食う、食う、食う。バカ犬。
おやつのビスケットもカインズのは一口にで食うには大きかったみたいだ。 一度割ってこぼしてから食う。大失敗。
ここまで寒いと薪ストーブほぼフルパワーで焚いてます。うー気持ちよー。
因みに、今は -3℃、そうして明日の朝の予報も -12℃だ。

なんか知りませんが、このところ猫も凄い。
ベッドの中で本を読んでいると、Kが本の上に伏せして邪魔しにくる。 撫でろ!といって来てるんですが、僕はそんな甘えん坊に育てた覚えはないんだが、..。 お前の飼い主は本が読たんいだ。早く読んで早く寝たいのに。 お前の餌も私が仕事して得たお金から買っているだぞ。 飼い猫、飼い主の心知らず。知るか、そんなもの状態。

PS.午後の7時ですが、もう -9.4℃だよ。気合入ります。

ずっと以前、一度だけお仕事させていただいた人から連絡あり。
まだ覚えておいていただけたんだ、嬉しかった。
人と人とのネットワーク、大切と思います。 血の繋がりじゃなくて、誠意と誠意というか信頼と信頼の繋がりだ。 それれにはそれに足る生き方をしないとね。 何、言っているんだ、超適当なお前が!という声もあろうかと思いますが、それは世を忍ぶ仮の姿だ(忍ばなくても良いよ、という嫁さんの意見もあります)。分かる人には分かるんだと強がっておく。



トリモロス君ですが、オバマからは徹底的に嫌われて「じゃーいい」とばかりにロシアよりの政策をたてつづけに採ってます。ブチ切れたんか? されど硬派の閣下とやりあうには、骨が必要ですが、骨ないぞ。 それより、 It's over! の意味が取り沙汰されてますが、もう1つのアメリカの人達、大丈夫なんでしょうか? 彼らはオバマとは多少敵対してたとしても、閣下とはもっと敵対している。 韓中とやりあうのは想定どおりでも、こっちは想定外じゃないのかなあ。 逆に心配になる。
これはアメリカの国内の権力争いい情弱のトリモロス君が利用されているという見方ですが、いやいやそうは見えてもみんなグルだよ、という話しもある。 ネットでも意見が割れてます。 私には良く分かりませんが、同じ民主党でもヒラリーとオバマより、ヒラリーならもう1つの方とずっと近い感じがする。


週末の予定
・友人の100日祭と頭骨に行く
我が家は再来月だ。
今回は鶴ヶ島から圏央道経由になりそう。
捕まらないようにしないと。
・録画の整理

2014/2/6軽井沢日記
株、エライことになっている見たいですね。
一気に行っちゃいそうな勢いですね。どーすんだよ。

今年のマクラーレン、発表会の写真が前からばかりでとても不自然だったのできっとリアに秘密があるに違いないと睨んだら、その通りだった。 色々なレギュレーション(制限)があって、その中での事なので、こんな妙ちくりんな事も思いつくんだと思いますが、適応外適応する進化も似たようなものだ。 変だけれど、これはこれで面白い。 人工物なので制限のない中でやるともっとダイレクトに先鋭的な姿になるハズだ。

なんか知らんが、嫁さんが最近 youtube でヒデとロザンナを見つけてファンになったらしい。 で、調べてたらヒデに愛人が居たというのを知って、怒ってる。 私に怒られてもなあ。

○○さんは私より一回りくらい年上ですが、スキーに行かれる。 その歳でも、毎年上手くなっているらしい。 それと同じで、カメラも何が面白いって、下手は下手なりに延々撮っていると徐々にですが、上手くなるってのが面白い。他人がみて上手いかどうかは別にして、自分で以前撮れなかった写真が撮れるようになる、ってのが楽しい。

2014/2/5軽井沢日記
冷たい風がふいてます。 かなり寒い。 晴れ間も見えますが、道路もうっすら白くなってます。現在の気温は -2℃。 今夜は -12℃まで下がる予定です。 風呂場の水抜きやってきました。

今週末、来週末、再来週末、予定が入った。忙しいなあ。

すこし古い話題ですが、これ。 刺激というより、リアル感の方がもっと大切と思う。
狂った感性を戻すには、なんといっても自然に接するのが良い。 山登りもいいですよね。自然に対する自分の大きさが良く分かる。体でわかる。 私の場合、薪割りは意外に何時間やっても平気なんですが、畑仕事はダメだ。 耕運機はサラダがやってくれるので平気ですが、例えば、ジャガイモの掘り出しとか、 最後はしゃがんでいるのも辛くなって、四つん這いで泥だらけになって作業することも。 戸塚ヨットスクールで性格が変わるのも分かる気がする。


昨年もよく働いたので、自分にプレゼントしようと思うんだが、マズはムック本だけ買ってみた。
K-3 は APS-C 最強機と呼ばれていて、フルサイズキラーとの別名もあるらしい。 受光素子がフルサイズ機より少し小さい APS-C なんですが、私個人は APS-C というのはとても良い落とし所だと思う。写りはそれほど遜色ないし、カメラは小さくなるので持ち運びには便利。Pentax の場合は受光素子を動かして手ブレ防止をやるので、受光素子は小さい方が良い。値段は断然安い。それに、肝心のレンズも少しづつ増えてきて、まあ、それなりのラインナップになった。
以前の Pentax は出し渋りが酷かったが、今は何でも入る。 他も速いので、出し渋りしてたらあっという間に置いて行かれると思うが、 進歩が余りに速いので、ちゃんとテストしたのか? と心配になるが、意外に安定している。 私が今所有している Pentax で一番新しいのは K-5 だが、K-5 の弱点は全てクリアしてある。 K-5 が出て、この K-3 だ。欲しい機能も一部を除いてほぼ全部入っている。 Pentax は今のところフルサイズ機はない。もっとデカい 645D があるが高すぎて手が出ない。格好は良いがバカでかくて、今みたいに常にバックに入れて持ち歩く訳には行かない。 フルサイズの噂も絶えませんが、今更、フルサイズだされてもなあ、というのはある。出してもいいけど、他社みたいに APS-C はおろそかにしないで欲しい。
カメラがある程度になると、最後はレンズだ。
いっぱいあっても、使うレンズは決まってくる。 どうしてもこのレンズじゃないと、というレンズが欲しい。
解像度はPCで拡大して見ちゃうし、フィルムに映らないフレアーもはっきり写る。 周辺光量落ちとか歪とか、パープルフリンジはカメラが消してくれる時代になったので、現代のレンズに要求される機能は、アナログ時代とはかなり違ってきているのは分かるが、最近はあまり個性のないレンズが増えた気がする。
今欲しいレンズはこれ。
一部では大受けしているらしい。これは Limited シリーズ。Pentax にはこの他に ☆レンズってのがありますが、アナログ時代と違って☆レンズが、イマイチ☆してないのが辛い。 これは単焦点ですが、普段使うにはズームの方が便利だ。 超弩級の☆レンズで、やや望遠よりのズームレンズ出してくれないかなあ。

2014/2/4軽井沢日記
嫁さんと一緒に実家に言ってたバカ犬が戻ってきた。
ウザっ! さすがにこの時期は寒いので、暖かくなったら碓氷峠まで捨てに行くぞ! って嘘です。
犬は飼い主の気持ちが分かるとういうがちょっと違う。 いいか、お前の飼い主はB型なんだ。おべっか使う奴は嫌いなんだ。 自立するんだ。自立して大人の犬になるんだ。

オイラもとうとうプラチナカードだ! って、モンベルの会員カードね。
10年以上会員を続けるか累計が75万円でプラチナカードになるらしい。 私は勿論、前者です。年会費1500円は年に数回送ってくるカタログ代金だと思えば、結構リーズナブル。
モンベル、ずっと前ならF1で車内泊するためのシュラフとか、こちらに越してくる前には、ダウンジャケットとか色々買いましたが、その後は殆ど買ってない。 いま着ている Coluombia のパーカが10年過ぎてもうボロボロだ。 Gore-Tex にしたいが、普段から着るので軽さよりも何よりも丈夫なのが良い。 次はモンベルでと考えているだが、近くに店がない。 体型が普通じゃないので、ネットで買うのは冒険すぎる。 いい加減、アウトレットに入ってくれよぉ。

夕飯、外食したがこの時期が、軽井沢で営業しているお店は一番少ない。 皆さん、リフレッシュの為に色々されてます。 旅行されている人も多く、タイは軽井沢では定番の避寒地ですが、今年はなんだかタイも騒がしそうですね。 でも、○○さんはタイのハズだ。。


○○さん曰く「お宅は木が多すぎる」そうかも知れません。 我が家からだとこの時期浅間はほんのすこし見えます。 写真だと手前の木が写って、すこぶる見づらいですが、実際、目で見た感じだともっとずっと良く見えます。
夏は葉が茂りますからまったく見えなくなります。 木を切れば、もっと見えるようになります。 殆ど我が家の木なので、切れば切れますが、そうすると浅間下ろしが直撃すると思う。


下2枚は、いつもの二等兵の散歩コースから写真。
我が家はもっと低い場所なのでここまで見晴らしは良くなりませんが、 木、切ればもっと浅間が見えるのは間違いない。
いつもの場所ですが、レンズだけが何時もと違う。浅間サーキット用にWRレンズに変えたのがそのままになっている。K-3 のキットレンズにも指定されていて、高倍率で写りもまあまあ、得に逆光にはかなり強くて、AF も速い、評判は悪くない。 普通に撮って綺麗に撮れますが、イマイチ、つまらない。

浅間も雪は大分融けて、黒い地肌が見えている部分が多くなってます。 1月にしては珍しい、ってもう2月ですが、普段なら3月くらいの浅間かと。

2014/2/3軽井沢日記
寝坊した。お陰で12時間くらい寝た。何年ぶりだ!?
頭は冴えている。経験的に言って多分、数時間だけだと思いますが、触ると切れそうなくらい。この時間に何をやるかが肝心だ?
でも軽く頭痛もしている。喉もいがらっぽい。ん? インフルエンザか?
軽井沢、インフルエンザはAとB型、両方流行ってます。
まあ、流行には敏感です。

さて、今日は暑い。
アメダスみると、12時で14.8℃だ!
絨毯乾かすのに薪ストーブをガンガン焚いて寝たんですが、暑くて寝づらかった。 おまけに、猫のKに朝方、変な時間に起こされてペースが狂った。 餌、未だ残っていたのに、それじゃ嫌だったみたいだ。


← Kです。はみ出てます。
暗くてピントがあってなくて、おまけに ISO12800 なので上手く写ってませんが。
明後日の最低気温の」予報は -12℃。本当にそうなるとしたら、その差は27℃くらい。 極端すぎます。 日本は比熱が大きい海に囲まれてますからまだしも、大陸ばかりのところじゃ大変です。
さて、この極端な気象ですが、公式には温暖化ということになってます。
私は知ってますが、木の力も相当強い。 木があると、温暖な方に機能します。中軽井沢と新軽井沢で体感できるくらい違う。 それだけ木が効く。世界規模では、まだ木をどんどん切っているみたいですが、気象に影響しない訳がない。CO2よりもこっちの方がファクターとして桁違いに効くと思うぞ。
他方、ネットの世界をみると「気象兵器」という言葉が普通に出てきます。
最初は私もあり得ないさー!と一笑に付してましたが、実際に読んでみたら絶対にあり得ない話しでもない。誘導しているだけだ。 ピンポイントで蝶を一ばすだけでよいので、複雑系の話しになるんだと思う。 誰が大金つかって何の目的でやるんだ? ってのはさておき、技術的にはやれば出来そうな気もする。

★★★★★ 久々に面白い映画を見た。
よく考えられている。画面も綺麗。嫁さんは別のことをしながら見ていたいので退屈だったらしい。 そうじゃない、この映画は真面目に見ないと。真面目に見てても見落とす。 私は後から見なおして確認した。

「疚しいこと」があったとして日本人はとりあえず、先送りできますから(コヒーレント思考)以外に平気です。 善いか悪いかは別にして。 他方、白黒はっきりつけないと気がすまないデコヒーレント思考の人は、こうやってずっと罪の意識に(と言っても殆ど無意識ですが)苛まれるんですね。 or さもなくば人格破綻だ。
例えば、第二次世界大戦から戻ってきた日本人は、ダメージがないとは言わないが、それでも普通の生活を送れた。ベトナムからもどった兵士の多くは心を病んでおり、その後のアメリカが別の国になるくらいの影響を与えたことを見ても分かる。 その後、湾岸はともかく、イラクでしょう? あ、それ以前、ずっと前にインディアンを大虐殺してますね。 意図せず話しはアメリカになってしまいましたが、この映画はフランスです。
まあ、酷いことをすると、誰が見てなくても、天が見ている。 否、本人が見ている。それがカルマになる。本人は忘れたつもりでも、カルマになって残っている。なかったことには出来ない。そこから開放されるには、..。
話は変わるが、潔癖症候群の人も多分、この罠に嵌る。 世の中、そんな綺麗事ばかりじゃないもの。 世の中はいい加減なものであるからスタートしていれば多少の不条理を目にしても心を病むことはないが、潔癖な人は辛いと思う。 頭ごなしに否定しちゃうのも分かる気がする。
大丈夫ですよ、だれでも間違えるし、失敗もする。そんなにカリカリしないで、こっちに来て楽しくやりませんか?

見なおしてみた。
そうしたら、2回、犯人らしき人物が映ってます。 時間は長くない、殆どサブリミナル状態。 この映像、最初に見た時には完全に見落としていた。 一瞬だけなので、ちゃんとピントのあったメガネを出して、レコーダを使って、コマ送りしながら観る。暗いシーンなので部屋も暗くする必要がある。 こういう時は、画面の機器の暗い場面での階調性が悪いと真っ暗に潰れて、何も見えなくなりますが、我が家のプロジェクター階調性はイマイチ。 プロジェクターの中では悪くないハズなんだが、そもそもプロジェクターなのでまあこんなもんかも。 う〜ん、それでもだれだか良くわからない。それに1回めと2回めで違う人のようだ。 髪型が違う。
大体にして、外人を見慣れてないので上手く区別が着かない。
そうして問題の最後のシーン。ウォーリーを探せ状態ですが、見ていると視線は十分そこに引きつけられる。確かに話している。話している。話している。 そんなに親しそうじゃない。ふーん。

まだ、良くわからない。どこかでもう一度時間を作って観てみる。
不条理映画といえば、デビット・リンチも有名です。ちょっと似ている雰囲気があるが多分こちらはちゃんと筋が通る。 それにしても、通常の作品なら表にももっと見え見えのストーリーを用意して、分からない奴もそれなりに楽しめる映画にしますが、これは、分からないと楽しめん。 ミヒャエル・ハネケという監督らしいが、ムカつく。 すっかり向こうのペースに巻き込まれている。 ムカつきを楽しむ。ま、軽井沢だ。

2014/2/2軽井沢日記
掃除した。 念入りに掃除機かけてモップで拭いた。
洗濯機は3回回した。3回めはバカ犬がお漏らしした絨毯だ。 絨毯モードなんかないので、丸めていれて毛布モードで洗ってみた。 途中エラーになったが、多分、大丈夫。 この後、薪ストーブの前に敷いて乾かす。
台所の汚れも落とした。もう使うの止めたいくらいピッカピカ。
洗面台はほんの少し。


デモクラ.tvで田岡さんがソチは危ないと言ってた。万が一どころか、万に5000くらい危ないと。 競技場内はマズ大丈夫だが、周りでは確実になにか起きると。 私はオリンピックは興味ないし、真央ちゃんを密かに応援してますが、実際に観戦に行かれるかたは気をつけていってきてください。
こんなニュースもあります。 これはネットゲリラさんですが、普通では考えられないことです。 市民からは遠く離れたところで、色々な事が行われているようです。
なんだかんだ言って日本は平和です。ですがあまり平和ボケしていると、不正選挙やられますよぉ!



以下、私的な回想録なので、スルーねがいます。
別に総括する必要もないかも知れませんし、総括が間違っていることもありますが、 次に進むためのきっかけにはなります。
さて、私の田舎では、不愉快で気分が悪いことを「胸が悪い」と表現します。
亡くなった父親は、つまらないことでも不満をもつことが多くしばしばそれを口にしてました。そうしたら、胸の病気でなくなりました。 私も子供の頃、よく使ってましたが、ホントに胸の具合がわるくなって使うのを止めました。
腹が立っている時は、ホントに腸が動いていると云います。 胃がキリキリ痛むとか、煮え湯を飲まされるような思いは、そうそうしたくない。 体にダメージを負いそうな表現は避けたい。 せいぜい、頭がクラクラする程度で。

某か、良くない空気を感じての言葉と思いますが、もう少し頭が良くて理性的なら、理性が先行して、多分そんな些細なことは無視するに違いない(デコヒーレント)。 まあ、頭は良くなった。小学生だった私に馬鹿にされるくらいだから(そりゃあ、殴られても仕方ない)。 繊細といえば繊細だったのかも知れない。 割り切れぬ思い、それに気づいていたに違いない。されど、不器用な人で、彼はそれがなんであるのか、自分が何を感じているのか、言葉で表現することはできなかった。多分、はっきりとはそれを意識化することもできてなかったのかも知れない。 ただ、思いだけが高まり、その高まりは暴力として発露するしかなかった。 田舎の当時の言葉でいうと「癇癪を持っている」人だった。
第一のターゲットは私だ。若くして亡くなった母親も良く殴られていた。今なら、DV だ。よく殴られたものだ。
彼が、その高まりを暴力と結びつけるきっかけになったのは、爺さんかも知れない。 爺さんは、明治4年の生まれで、手が速かったらしい。明治の人では普通かも知れない。 父は自分が殴られている間に、殴るというネットワークが形成されたのかも知れない。 ただ、爺さんは意味なく殴るようなことはしなかった。 私は爺さんには殴られた記憶が無い。爺さん大好きだったし、とても気が合った。
暴力に結びつけたのは父親固有だと思う。というのは、私の父親の兄弟で男は3人居るが、他の誰もそういう話は聞かない。 長男の叔父はちょっと左ががかってましたが理性的な人で、手が出るような人じゃない。 私の父親よりもずっと明晰で頭が良かった。 教員をしてましたが、私が大学生のとき戻ったらバートランド・ラッセルを読んでいた。 やるじゃん。私の父は、間違ってもそんな本は読めない。
実家は農家で(神主もしてましたが)、本家の長男が左に走ったというのは昔なので辛いものがある。神主なんか、継ぐ気はまったくない。 親戚一同は、人格は穏やかでこれまた頭のよかった次男に期待したが、こういう人は得てして早く亡くなる運命にある。 戦争で、彼が乗船していた潜水艦が故障して浮上できなくなって亡くなった。 親戚一同の落胆が目に浮かぶ。って、私が勝手に書いている訳じゃなくて、伯母さん5人から昔聞かされた話しから得た印象だ。 私が子供の頃、爺さんは国からもらった潜水艦の文鎮?を見せてくれて、これに乗っていただんたと何度も話してくれた。 その爺さんが、貧乏な家の子は、頭が良ければ左に、悪ければ右に走ると幼かった私に教えてくれた。多分、その後、普通でいろ、と言ったと思うが、良く覚えてない。 私はそのとき、長男のことを指しているとは気がづかず、一般論かと思っていた。
爺さんの言うことが本当なら、父は右へ行くほど頭は悪くなかったのかも知れない。
頭はともかく、ほんのちょっとした微妙なことで気を悪くしてたので、多分それなりの感性は持っていたのかも知れない。持っていたとしても、それをどうすることも出来ず、ただ最後は暴力につなげるしかなかった。
この暴力も不思議な暴力で、例えば母親とか妹とか、殴られて泣きだすと態度が急変する。急に殴って悪かったと翻って抱きしめたりする。 私は殴られても殆ど泣いた覚えはないが、なので抱きしめられたことはない。 謝ったくせに、また何かあると、直ぐに暴力をふるう。 反省するなら殴るなよぉ。幼かった私には、理解不能、意味不明な行動だった。
血液型の話をすると笑う人がいるが、私は、最初の一歩とか、傾向としては結構違いがあるように思う。私はB型なので、他人がどう思おうが気にならない。 勿論、理解してもらえば嬉しいし、理解されないと悲しいが、それ以前に自分がやりたいことをやれば気が済む。
嫁さんが、なにかを言って、私がトンチンカンな対応をすると「馬鹿ね、女心はそういう時は、○○を期待しているの」と解説してくれますが、未だに良く分かりません。 これ、冷静に見ると、嫁さんの最初のアクションは単なる自分の気持ちの表明じゃなくて、他人に某かを期待してのアクションであることが分かる。 B型のリアクションを期待しない自己満足のアクションとは違う。 朝、おはよう!と挨拶する。B側は挨拶を返してくれなくても殆ど気になりませんが、気になる人もいる見たいだ。 A型の人は周りをみて判断しますが、自分勝手なB型よりは遥かに相手に期待するものがあるように思う。私の父親はA型だ。 そう考えると、私はまるっきり期待に沿わないB型で、母親もB型ですが、妹もB、弟だけがABですが、だれも気が利かない。可愛くなかったのかも知れない。
そういう視点から彼の行動を眺めてみると、 父が死ぬ直前、見舞いに行った嫁さんに向かって「○○家の宝だ」と称したみたいだが、 はじめて気が利く人が身内にできて、嬉しかったのだと思う。
ともあれ、いきなりDVが始まる訳で、子どもとしてはおちおち自由に反応してられない。 何かをやる前には、一瞬間をおいて考える癖がついた。 これじゃあ、ボールがミットに入ってからバットを振るようなものだ。 運動神経なんか期待する方が可怪しい。 その呪縛から開放されつつあるのかも知れませんが、歳を取るに連れて運動神経が良くなり今が一番良い。なんだ、普通じゃん。
他方でそれは、コヒーレント思考につながっているような気がする。 B型は思いっきり勘違いすることがありますが、本来は日本人としては異常にデコヒーレントし易い性格だと思う。で、放っておくと行ったきりになるところんだが、幸か不幸か一瞬戸惑う癖が付いた。 デコヒーレントしたがっているのを一旦制して「待てよ、...」と考えることで、最初のデコヒーレント時には思いもよらぬニュアンスがほぼ無意識状態ですが、横たわっていることに気がついた。コヒーレント思考の誕生だ。 表向きは、精神分析に嵌ったのが契機ですが、裏にはこういう伏線があった。 必要な事だったんだと思う。 コヒーレント思考は私のオリジナルですが、なので私がコヒーレント思考が得意というわけではない。多少できるってレベルだ。

人生この歳、まだこの歳ですが、振り返ると、何が影響するか分からない。 ホント、そう思う。 ピンチの時はその意味が分からない。 その時はなんでそんな目に遭うのか、勘弁してれよぉ、って感じですが、後からみるとどれもこれがもが今の自分になるには必要だった事が分かる。 良いことは調子に乗って、あとから失敗する原因になったりもしますが、 ピンチは、その時はマジ大変なんですが、振り返るとそこから、非情に大切なものを得てきているのが分かる。 順風満帆ではこうはなってないと思う。 それがこの先も続くかどうかは分かりませんが、自分を信じて突き進むしかない。

2014/2/1軽井沢日記
よし、2月だ。今月は、忙しいぞ!
2日は、田舎の伯母さんが再入院だ。 電話をしたら、また祭をみに帰って来いと言われた。帰りたいなあ。
軽井沢はこの上なく気に入ってますが、故郷はやっぱり故郷だ。

ホンダのアシモの歩く姿を初めて見て、変な歩き方だなあと思った。
しかし、こういう滑りやすいところを実際に自分が歩く身になると、あの歩き方が如何に安全か良く分かる。 雪道で転びにくい歩き方は、アシモ歩きです。 膝は完全には伸ばさないで少し腰を落とした状態で、 後ろ足には蹴らないで、でもかなり長く体重を乗せて、前足は前に出さないで上から下ろすようなイメージです。 動的バランスとうより静的なバランスの連続です。 普通の歩き方と比べると疲れますが、安全に歩くという意味ではとても理にかなっていると思う。さすがだね、アシモ君。

猫の餌の減りが早い。って馬鹿犬二等兵です。
見てると叱られるので喰いませんが、目を話すとポリポリやっている。 ポリポリ、ポリポリ、気のせいですって感じで。 猫があとで食おうと思うと、常に空。 その都度、言いにくるので、うざったいが猫が悪いんじゃなくて、原因はバカ犬。

さて、飯食って明るいうに、薪を運ぼうっと。

2時間後です。
2週間分は運んだ。外積みにしていた分、あと2回くらい運ぶとなくなる。 とういことは、2月中には庭はスッキリするハズだ。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat