Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 それに最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。 保守という意味も違ってきた。 それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。 ま、私は私。オイラはオイラ。

2016/4/吉日軽井沢日記
小玉
極早生ミカンは終了しました。
ありがとうございました。
次は通称「軽井沢ミカン」、って普通の温州みかん(小玉)です!
味は私が保証します。
軽井沢のお店は、全国のお客さんからのいろいろな土産が集まります。 ある年の暮、私もよく行くとあるお店で、全国から集まったミカンの品評会が開催されました。 そこで優勝したのも我が家のミカンでした!
スーパーで売っているミカンとは味が違います。 知っている人には昭和の懐かしい味がします。 知らない人には、ミカンなのに甘みが濃く、逆に新鮮な感じするようです。
今はミカンといえば和歌山ですが、その前は愛媛で、更にその前は静岡でした。 このミカンは、愛媛が静岡を抜いて、日本一になった時代のミカンです。 希望が詰まってます。愛媛の太陽を一杯浴びてそだったミカンです。 こんなミカン、もうスーパーじゃ手に入りません。

スーパーで買えない理由

  • そもそも、昭和ミカンの木が残り少ない(オレンジ自由化以降、もっと高く売れる品種に変更した農家が多い)
  • アホな農協は温州みかんの小玉はクズミカンとして扱うので農家は出荷しません。
    ミカンが不作の年には、出荷しろ!と言ってくるみたいですが、普段はしません。 つまり、流通してません。農家やその親戚、地元の人、自分たちが食します。 ところが、小玉の方が味が濃くて美味い。皮も薄くて食べやすい。 これを分けてもらって、皆さんに販売します。
今年の詳細がきまったらこの場で連絡します。
送料:100サイズ(5kg×1 or 10kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

2016/10/31(月)軽井沢日記

目覚ましを掛けていたんですが、起きる直前に電話が入って、二度寝したら寝坊した。
こういう時に限って、猫のKも知らん振りして起こさない。
バカ犬の散歩、朝晩で2回は辛いのお。

ハロウィンパーティ

Paradise さん のハロウィンパーティに呼ばれて参加。 Paradise さんを知らなくても、マリリンのお店というと分かる人が多い、米国雑貨のお店です。 Dr.Pepper も売ってます。 米国繋がりで、ここのハロウィンパーティは日本でハロウィンがこんなメジャーになる前から、軽井沢でも数年前からハロウィンが行われるようになりましたが、それ以前から行われてます。 内々はともかく、真面目にやっているハロウィンは軽井沢じゃあ一番古いかも。 でも、毎年、寒いだんよなあ、この時期の軽井沢は。 なので、コスプレも重ね着系が多い。
Paradise さんの人柄もあって、回りの色々なお店から差し入れが。 近くの シュエットさん からは、美味しいカニのピザと暖かいコーヒーが。 シュエットさんは小さなフランス料理店です。 もと○○ホテルの料理長が独立してつくったお店です。 アスパラ料理が有名。 値段もそんな高くなくて、フランス料理なんですが、気張らずに利用できます。
「食わないダイエット」で胃が小さくなっている私は、お腹がパンパンになるまで今日は喰ってしまいました。

サラダ君

サラダ君ですが(私のは1つ版が古くなってしまいました)、スターターの紐の戻りが悪くなった。 エンジンがかかると振動で戻るので良いのですが、1発でエンジンがスタートしなかった場合がちょい面倒なので、修理に出した。 はい、中村製作所さんです。 土埃だそうです。分解掃除してもらった。 で、ついでにオイル交換も行った。 初めてのオイル交換。 これだけ乱雑に取り扱っているんですが、頑張ってくれてます。 更についでに、エアフィルターも1つ予備を買っておいた。 今年はあと1回、出番がありますがそれで終わりと思います。 これが無ければ、農作業、全く不可能。 これがあるから、週一農作業でもなんとかなる。 私が子供のころまでは、私の田舎の方じゃ、みんな手でやっていたものだ。 オイラは鍬、3回持ち上げたらギブアップした。 専業になるよなあ。専業でも信じられないくらい過酷な作業だったと思います。
写真はホンダのHPからですが、この畑は綺麗すぎ。 何度も耕すとこんな感じになりますが、一度じゃあこうはならん。 それに私が借りている畑は、もう少し湿っぽい。


2016/10/30(日)軽井沢日記

何十年ぶりで学祭に行った。
美術大学なんですが訳ありで行った。
若い人の希望にあふれる作品を見るのは楽しい! ただ少し様変わり。 昔の学生はなにがなんでも俺が一番! という、もっとギラギラした学生も居たと思うんだが、最近の学生は皆、小じんまりしている。
軽井沢はいろんな作家さんが作品展を行います。 プロはもうよく言うとその人らしいというか、悪くいうと先が見えている作品になりやすい。 現実化されてますが、もう伸びしろは少ない。
それに対して、学生のは可能性は一杯なんだが、今の学生は大志がない。 顔を見ても、割り切れぬ気持ち、モヤモヤ感が一杯で、いっぱい抱え込んじゃってますよね。 悶々としてます。 それを一生懸命形にしているって感じ。 そうじゃなくて、もっとピュアな、これは譲れないみたいな気持ちはないのか知らん?
画材や絵の具等の匂いに混ざって、学生の青臭い匂いもした。

1枚め、学生プロレスも始めてみた。
学生プロレスを舐めちゃだめだ。新日の棚橋も立命館大学の学生プロレス出身だ。 今回は、この大学の学生の他に、K應、東大、一橋などの学生プロレスも参加。 この日は全部で5試合。 K應学生レスラーはつい先日のニュースをパロって女子学生レスラーににセクハラ攻撃、東大は勉強はできるが人の心の痛みが分からない攻撃等のネタプロレスでした。 個人的にはデンツーネタが面白かった。
学生プロレスは屋外だったんですが、東京は暑いだろうとおもって薄着をして行ったら、寒かった。

写真2枚め、パリのルーブル美術館と同じようにこの大学にもガラス(ポリカか?)のピラミッドがある。 ダビンチコードによると、ルーブルのこの下にはなんか凄いものが隠されているようですが、ここのこの下は、単なる学食とのこと。なんだ、明り取りか!

この大学、学費は年間200万円+100万円近くかかるみたいだ。 今や、美大も金持ちの子しか行けない時代だ。 こんなシステム、どこか間違っている。 これじゃあ、社会が必要とする才能を得られない。 金持ちのご子息が、できもしない役職についてデタラメやるので、社会は益々酷くなる。

今や工場の生産性はあがり、多少面倒なことにもこれからはAI技術が投入される。 人類は、能力的には人は殆ど働かなくても生きられる時代。 こういう子どもたちが、一生楽しい作品を作り続けられるような社会になれば良いと思う。 原理的には可能。 貧困問題なんか起こりようがないんだが、今は1%が富を占有するので起きる。

帰り道、インターの登り口が某○○工場の傍なので立ち寄ってみた。 ここは25年以上前、バブルの頃、今の会社じゃなくて前の会社に努めていた時、仕事でこの工場に暫く通ったことがある。 近々、閉鎖になる(って主力工場の1つだったんだが)らしいので、最後に見ておこうと思った。 以前は畑の中にあった大工場。 工場際には芸能人が来るって、誰だ? サザエさんか鈴木亜久里(芸能人じゃないよね?) か? って感じの工場。 夜遅くなると終電に間に合わなくなるので、車で通っていた。 ここは、外注の車は特別理由がなければ工場の中にまで入れてもらえない。 面倒くさいので私は工場の外に駐車場を借りてた。 毎日使う訳じゃなくても、とうじはお金で済ませることは済ませたものだ。 農協の駐車場だったので、農協貯金の口座からの引き落としのみ。 仕方なく、農協口座を作った。
当時は、企業戦士だったので、下手すると200時間以上残業してた。 となると会社に寝泊まりして、月曜に出社したら、戻るのは金曜日の夜中だ。 ヘタすると土日も、正月も出る。 今の社畜みたいにブラッキーな感じでこき使われるんじゃなくて、お願いされて、じゃあやりましょう!って感じ。 今とは心構えが全く違うので、当時はそれだけ働いても鬱病になんかなる気配はなかった。 時代は変わり、禁煙制度が普及するにつれ、客先にも鬱病社員が増えてきた。
工場の正門は以前と同じだった。 昔は、意地の悪い守衛がいたが、今はどうなんだろう? それよりも周りの景色がまったく違う。 道を跨いで、隣にはデニーズがあったが見当たらない。 多分、マンションが建ってる場所だと思う。 何時もは社食を使わせて貰うんだが、X'masには部下を連れて入って、ケーキを喰った思い出がある。男だけで。 畑はもうほとんど見当たらず開発されてしまってました。
もうここに来ることも生涯ないだろうと思いつつ、若い日々を振り返ってみた。


戻ってきて唐箕をやる予定が、録画しておいた motoGP みてたら眠くなって、無理だった。
加齢とともに、体力はなくなります。 それに、多少デブ気味に方が体力あります。 現在、ベルト穴4つ目に挑戦中。
ロッシは2位で、年間2位を確定。 マルケス、また転んで、でも今回は走り続けて12位かな? クラッチローも転けてリタイヤ。 結局、ドヴィが勝って、ことし9人目の優勝者がでました。
F1はホンダさん、メロメロでした。 来年、また200馬力向上するって噂ですが、こんな体たらく続けているとファンが見放しますよぉ。


2016/10/29(土)軽井沢日記

今日は晴れました。
昨夜というか今朝ですが、寒くてなかなか寝付けなかった。
猫のKに起こされた。ひょっと隣をみると朝一で出かけるハズの嫁さんがまだ寝てる! 慌てて起こして、送り出した。
冬の凍らないウォッシャー液、私の車と嫁さんの車には入れた。 私の車は車検のときに水が追加されてて薄くなっていたので、早いところつかって濃くしておかないと凍る。後は、軽トラだな。
本来ならバカ犬も連れて行ってくれる予定が、寝坊したので置いていった!
仕方ないので、私が散歩に連れて行った。 雨上がりで、カラ松の葉がパラパラと舞う中を散歩してきた。 一部のカラ松はもう黄金色になってましたが、我が家のはまだ黄緑色だ。
暫く、朝晩2回の散歩だな。ナンバ歩きでも練習しながら。




自生キャベツ

畑に行った。
草刈りをやって、マルチを剥がして、今年お世話になった畑を耕す。 半分くらいは終わった。残りは来週やる。 ピーマン6〜7個できてましたが、寒さで全部死んでた。 ナス1個と赤キャベツ1個は収穫してきた。
写真、1枚めはキャベツですが、オイラ、植えた覚えはない。 年越ししたキャベツに薹が立って、そこから落ちた種から芽がでたと思われます。 つまり、 自生キャベツです! もう今年は間に合いませんが、来春まで来てたら結球すると思う。 こんな小さいの冬越しできるかなあ。。

向かいの畑も遅くまで、耕運中です。
軽トラにも不凍タイプのウォッシャー液を入れた。


唐箕2016

唐箕も作った。 早速蕎麦を唐箕にかけようと思ったんだが、体力が残ってなかった。


2016/10/28(金)軽井沢日記

天気は予報より悪く雨です。
紅葉は今週末ですね。 雲場池の前も通ってみましたが、混んでた割には、今年は、イマイチ綺麗じゃない。証拠写真を撮ろうと思ったが混んでいて車を駐車できなかった。本通り、東雲から旧軽井沢の間は綺麗です。
雨なので今朝の作業はなし。 昨夜、デプスを目見当で適当に調整したチェンを試す機会は順延です。 切れ自体は申し分ない。今はバリバリ状態、ただ食い込みが悪い。 土日、上の別荘に来て無ければ試せますが、誰か来ていると土日のチェンソーは苦情が入ります。
todo リストが木曜日だと見づらい。金曜日に移動しようか知らん?
車検その他で色々出費がオーバーしているので、軽トラタイヤは来年にするか。 ワイパー液も不凍タイプに3台とも交換しないとですね。 -60℃があったがそれオーバ、軽井沢では -35℃で十分です。
離れももう今年は誰も来ないと思うので、水抜きしないと。 凍結防止帯はまだ早い、ぎりぎりまで待つ。

motoGP/F1

マルケス、FP1 はトップだったんですが、FP2 は体調が悪くてキャンセルですね。 雨が降って、ミラーがトップ、2位にクラッチローです。 鎖骨を折って欠場中のダニに引退の噂が流れてますね。 今年からタイヤがミシュランに代わって、ダニとロレンソが割り食ってます。
F1 メキシコは高地で、ホンダさん今年もメロメロです。 明日、挽回できるのか知らん?

そんな事よりTPPだろ!

今進行しているTPP承認手続きは、肝心な情報が開示されておらず、手続きが無効で、主権者国民の知る権利を害し違憲 by 小林節 氏だ。
そこに国民の注目が行かないように、騙すゴミはスピン報道に精出してます。
TPP のテキストは日本語は最初からないので、国会議員がちゃんと見たとしてもそれは翻訳だ。見てないと思うよ全部は。 ものすごい分厚い資料だ。全部で数千ページあるらしい。 見たとしても要点だけ書いたやつでしょどうせ。 ISD 条項とか、ちゃんと理解してます?
かく言う私もこれマズいよ、という箇所だけネットで知っているだけですが。 議員さんは、反対に「彼ら」の都合良いところだけしか知らされてないと思う。
今は表向きは日本にも主権がありますが、これ通るとなくなるぞ。 そもそも、国という概念が変わる。 これはグローバル経済の下で、世界を1つにしようとする流れ NWO につながるものだ。 どのみち、今の資本主義は終わる。 先の経済学の先生の話じゃないですが、完全行き詰まってます。 じゃあ、次、どうするか? で、幾つか案がでてますがそのうちの1つ。 最悪の1つだ。
日本が通しておけば、ヒラリーは嘘吐きなので彼女が大統領になれば米国も批准する、というのはミエミエです。 将棋でいうともうほとんど詰みそうなところまで来てます。
そもそも日本は属国で政治家が勝手なことをしようものなら宗主国から酷い仕打ちに遭う。 この先、新しく世界が1つになるとしたら、今のうちに食い込んでおいて、いいポジションを占めておきたいというのは分からなくもない、卑しい考えだ。 自分でどうしてよいかわからないので、勝ち馬に乗ろうとするだけだ。 大企業ないの派閥争いで出世しようとするのももこんな感じなのか知らん?
私はこの流れ、好きじゃない。良くないと思う。
イメージとしたら、実際はもっとスマートになりますが「未来世紀ブラジル」みたいな感じの社会になると思うぞ。 それで良いと思うひとは再生すれば良いが、私は嫌だ。
そんなもの上手くいかないと思います。そうそう挫折しますが、少なくともその間は国民は、ってもう世界市民かも知れませんが、そうとうひどい目に遭うと思うぞ。

タバコの値段をまた上げるって?

タバコが体に悪いと思っている人、ネットでも意外に多いのでタバコの話は面倒だ。 他では意見が合っても、タバコの話になると揉め始める。 結構、センスが良くてスマートな奴でもそう信じている場合があって「洗脳」の強さに驚く。
健康被害があるとしても「じゃあ、被爆とどっちが影響が大きい?」って話になると、桁違いに被爆でしょう? というのはある程度判断力があればほぼ間違いなくそういう結論に至る。 もう少し頑張れは、ほぼタバコはとやかくいうレベルじゃないという結論に至ると思う。 思うんですが、多分、昔吸っていた「罪悪感」だ。 実はそれ冤罪だったのに、やっちまったと本人は思っているので、なかなかそれを見直そうとはしない。うまい人の心理を突いてます。 ま、数から言うと、タバコの煙の方を気にしている人の方が圧倒的に多い。 今、世界が日本人は今後どうなるか固唾を呑んで見守ってますが、もう既にネットでは色々出てますが、関連する病気でなくなる人は増えると思います。 これはもうバレてますが、IAEAの方針だ。 チェルノブイリの時は慌てて避難したので、被爆の健康被害の統計は上手く取れなかった。今度事故が起きたら、避難させないできちんと統計を取ろうね、と決議しておいたんですが、今、そのとおり日本で実行している訳だ。ま、実験材料です。

非喫煙者も「自分は関係ないし、タバコは値上げしても良いんじゃない?」じゃなくて、考えた方がよい。ビールも狙われてますが、取れるところならどこからでもも取りにいきますよ。 回り巡ってブーメランになります。そこんとこ、忘れないように。 ったく、金持ちから取れよ!

そもそも肺ガンの原因はタバコじゃない

タバコの健康被害があるとしても大雑把過ぎ。
健康被害もシガレット(紙巻きタバコ)とパイプやシガー(葉巻)は明らかに違いがあって、後者は肺癌には無関係というのは私が大学生の頃から言われてきたことだ。 武田先生はどちらも無関係、と言ってますが私の意見は少し違う。 紙巻きはタールが強いので肺から異物を取り出す能力が弱い人は、吸わない方が良いかも知れないと思う。 20年吸い続けた肺とかの写真がでてますが、あれは人によって相当違う。 弱い人は直ぐに汚れる。 部屋の壁紙と一緒だ。知らない人はそれニコチンだと思ってますが、違います。 タールです。 パイプ煙草だけだと、部屋はそんなに汚れません。 車も直後は臭いが残りますが、吸って無くてもエアコンの臭いがきついとか、そういう状態にはなりません。シガレットを吸うと一発だ! 私も喫煙車、嫌です。それ、空調機の中にタールが張り付くんだと思う。
ダメ押しすると、パイプやシガーは肺まで普通は入れません。 というのは、煙が濃いので鼻で十分です。 煙草は濃いのをほんの少し、ゆっくり吸えばよいのに、今のシガレットは軽い。 軽いので肺まで入れて、数多く吸う。 同じ喫煙者を非難しているようで申し訳ないが、それ正常は判断力が失われてて、愚の骨頂と思う。 大体にして、体に悪いとか思いつつ吸う煙草、美味くないだろう!
武田先生は、肺ガンと喫煙は無関係、と科学的見地からなんども主張されてます。 その人に科学的に冷戦に判断する能力があるかどうか、という1つの試金石になる。 文系の人はさておいても、理系でこれが理解できないとしたら、その人、他でも相当間違った判断をしているというのは容易に想像できる。
でも武田先生は肺ガンの原因に関してはなにも言わない。原因は不明だが少なくとも喫煙に関しては、肺ガンの原因であると裏付けるような事実はない、というのが先生の主張だ。
私はズバリ書いちゃいますが、放射能だと思います。
今でも残っているかも知れませんが、嫌煙サイトでご丁寧に煙草の煙には放射能がふくまれてます、ってサイトがあった。 本当らしい。1つは、ポロニウムでこれは化学肥料に含まれてます。 煙草草が生体内核融合でそんなもの作れません。 これはα線を出すので非常に強力、つまり危険です。 これはアメリカ産の葉っぱがマズいうことでしたが、私が調べた限りでは日本で普通にホームセンターで売られている化学肥料も同じく汚染されてます。
もう1つは、β線とγ線ですが、これはセシウムで、チェルノブイリ以降増えたと言われてます。日本さんの葉っぱも東北の葉っぱはフクシマでやられました。 汚染の程度はJTのHPにもありました(今もあるかどうは不明)。 どこで作られた葉っぱであろうが、今はグローバル経済なので、ミックスされて煙草製品が作られてます。なので、どの煙草の煙にも大なり小なり放射能は含まれているというのは事実だと思います。
で、その放射能が肺ガンの原因であるとしたら「肺ガンの原因は喫煙」というのは間違いでしょう? 端折りすぎ。 正確には「肺ガンの原因は煙草の煙の中に含まれる放射能」と表現すべきです。 繰り返しになりますが、煙草草は生体内核融合で放射能は作れません。 可能なのは生物濃縮だけです。 真の原因は、化学肥料とか土壌の汚染とか、そっちにある。 なのに、それらをすっ飛ばして原因は喫煙というのは言い過ぎです。
これもスピンだと思います。古い言葉でいうとスケープゴート。
人々の意識が真の原因に向かわないように、煙草を前面にだして強調しているんだと思います。 で、多くの人はすっかり騙されてます。しっかりしようぜ!
私が思う原因の放射能はこれだけじゃない。
煙草の煙には放射能がふくまれているならそりゃあ吸わない方が良い。 ところが大気中にも含まれているとしたら、吸うなとは言えん。 せいぜい、外ではマスクしろ、って程度かな。 大気中の放射能もフクシマで色々分かってきたことに因ると、放射性物質は均一に、例えば、大気中の水蒸気(これは気体ですが)のような感じで存在するんじゃなくて、小さな粒々、それも固体で存在する。 ホット・パーティクルだ。それ吸わないだけでも相当違う。 マスクしてるかどうかでも随分違うという。 室内なら、こまめに拭き掃除しろ! ということになる。 アスベストも含まれいるかもしれませんし、埃は吸わないに越したことはない。
男性の喫煙率は戦後どんどん下がってきてます。 女性の喫煙率はそれほど変わらない。にもかかわらず、肺ガンの発生率は戦後数千倍に増えた。2倍とか3倍とかそういうレベルじゃなくて、数千倍だよ、数千倍。 この事実をどう説明する?
で、それまで存在せず、戦後急激に増えたものといえば先ず第一に核実験だ。
自動車等排ガス系、ケミカルも怪しいといえば怪しいのですが。
1954年と1963年がそうとう汚れていたらしい。 フクシマ以降、口蓋裂傷で産まれる子供がふえたのがネットに流れてましたが、私の子供のころ、母親達はとても心配していた。 私の友人は部分的にアルビノだ。 親戚には居ない。これも最近分かったが、放射能障害らしい。 私自身もちょっと可怪しいが、多分これも放射能障害。
それどころか、フクシマ以降、市民が勝手にあちこちで線量計を手に計測し始めた。 そしたら、日本中、いたるところが汚染されていることが分かった。 で、いろいろバレちゃいましたが、原発も発表しないでベントしたり、放射能漏れ事故を隠していた。 最近では、柏の汚染はフクシマじゃなくて東海村ってことになりつつある。 しらばっくれてましたが、東海村も当時そうとうヤバかったらしい。 日本だけじゃないよ、他の国でも似たようなものだ。 チェルノだって、ノルウェーだかどこかが騒ぎ始めて発覚した。 他にもあるかも知れませんが、戦後急激に地球が放射能汚染されたのは間違いない。 で、この事は肺ガンが戦後北半球から増え始めたという事実とよく整合する。 核実験を最初に開始したのは米国とソ連、どちらも北半球だ。 今は、汚染が全地球レベルに達したので北半球と南半球では大差ないみたいです。 で、なんだか知りませんが、世界的に放射能汚染はタブーだ。 異様とも思える力が働いて、徹底的に隠蔽する。 太平洋をこれだけ汚染させておいて、日本に責任を求める声が高まるんじゃないかと思ってました。 フクシマの放射能はもうとっくに北アメリカの西海岸に届いてます。 届いてますが、不思議に米国もカナダも文句は言わない。 彼らは、自国民を犠牲にしても、放射能汚染は徹底的に隠蔽する。 と〜電が高を括ってられるのも納得。 フクシマを心配してくれているのは私が知る限りロシアだけだ。 そのロシアもスプートニクに因ると禁煙、勧めてますけどね。
私は、もし肺ガンで死んだら、笑ってください。 父系、母系、どちらも肺は強くないので、いずれにせよ最後は肺で死ぬと思いますが。

詳しく計測しなおした

天井が近いと高い。鉄板(β線の遮蔽板)のあるなしで 0.05 μSV/h 以上変わるのでβ線もカウントしてるのは間違いなさそうだ。 1.3m 離れると大差なくなるので Cs137 と思われます。 連続して計測しているセンサーを置いた場所はエアカウンターでも高いときがある。 γ線だけのエアカウンターだと我が家の室内は、0.0X μSV/h で小数点以下の1桁目は0なんですが、ここだけ1になる場合がある。 エアカウンターはGM管と比べるとそんなにブレないんですが、ここはよくブレる。 3Fよりも高い。この場所は我が家では1、2に高い場所のようだ。 たまたまそこに設置してしまった訳だ。やるじゃん。
でも1日平均の値でみると、明らかに3日前から下がり始めてます。0.02μSV/h ひくい状態が続いてる。屋根の枯れ葉をブローしたのはその前の土日なんですけどね。 今はカラ松の枯れ葉が再度降ってきてますが、目立っては上がらない。 なんなんだろう? そうそうアルミ箔で包んでみようかと思ってましたが、もう少し様子を見る。
※確認1 → 未
※確認2 → 未
※確認3 → 済み
※確認4 → 未
※確認5 → 未

統合失調症の幻覚疑似体験

Twitter で話題になっている 統合失調症の幻覚疑似体験の動画 を見てみた。 結論からいうとなんてことはない。 やべぇよぉなんて呟いている人が多いので逆に今日本はそこまで追い込まれているかと驚く。
これに関しては思うところがあるので、近日中に考えをアップする。 私は薬じゃあ原理的に治らんと思う。症状を緩和するだけだ。


2016/10/27(木)軽井沢日記

今は腫れているんですが、昨夜は雨になったお陰でそんなに寒くなかった。7℃程度。 ですが、また今夜は寒くなるとの予報だ。 明日も午後から天気が一時的に悪くなるみたいだが、土日から来週前半は天気が良くて最低気温は軒並み1℃とか出てる。何度か、氷点下になりそうだ。 こういう寒さが続くと、紅葉も一気に進みます。
さて、残りの原木、トラック2台分を運んで貰った。 1台分は上において、もう1台はただのダンプなので微妙な位置には下ろせない。 なので、下の駐車場におろしてもらった。 ここのは玉切りしながら、軽トラで上に運ぶ。
まだ少し残っているみたいだ。片付いたら軽トラで取りに行く!
今日は、早速、出っ張っている木を玉切りしてきた。 チェンは良く切れる。切れるんだが、食い込みが少し弱いので今日会社からもどったら、デプスを調整する。

ダイエット

今のところベルト穴3つで落ち着いてます。
減量しなくなってきたので、4つに挑戦したんですがもうベルトに穴がない。 仕方ないのでベルトを2つ穴分、切断して短くした。 で、今は4つに挑戦中。 5つ目が普通になれば、きっと最初の目標値をクリアできると思う。 週末からは薪割りダイエットだ!と思ったんだが、今週末は東京1日だとすると、あと1日は畑だ。畑は思いの外痩せない、というか無関係。

軽井沢、いろいろなコミュニティ/組織

軽井沢は普通の町と同じように○○区ってのがあって住民の意見を取りまとめしてます。 新軽井沢地区の区長は 中山タバコのオヤジさんだ。 この人に変わって、随分リベラルになった。
それでも、マンションに住んでいる人やマンションじゃなくても都会から来た人の中にはそういうのには入りたがらない人も多い。 他方、軽井沢は移住してきた人が勝手に色々な組織というかコミュニティというか、いろんなものを立ち上げるです。 私もそうだったが都会から越してくると、軽井沢を見てまあ、いろいろ思うところがある訳だ。で良かれとおもって皆さん立ち上げる。 似たようなのがあっても、無視して立ち上げる。 はっきり言って、わけわかめ状態です。
有名なのは、軽井沢国際交流協会 だ。 確か、嫁さんがファミリー会員に入っていたような気がする。 軽井沢は田舎にしては異様に外人が多い地域で、ここは色々活動している。 私が公式に加盟していうのは「軽井沢紫煙会議」だ。 これは類似したものはない。
「新しい会」ってのも入っているが今は活動していない。 地元の方では「オラウータンの会」ってのが先日立ち上がって私も入った。 結構面白い人が揃ってる。
新軽井沢の流れでいうと「軽井沢美化会」ってのもあった。 ニューアートミュージアム が中心になって立ち上げた組織だ。 いろいろ提言を行ったが、役場の○○さんが高崎大学との繋がりを重視して、というか、○○さんの利権だな。役場に無視されて消滅したわけじゃないんだが、今は活動が弱ってる。 町を巻き込むのはどうよ、という意見もあるが町を巻き込まないとできないこともある。
そうこうしていると昨日「本軽井沢会」というが立ち上がった。 名前の先頭の本は、ホンモノという意味ではなくて本通りの本らしい。 ここは住人だけじゃなくて、働いているひと、別荘族等の利害関係者も全部含む。 オイラは忙しい。 その第一回目の懇親会があった。 これは、しらばっくれようと思っていたら、○○○と○○ちんが出ろ出ろと煩いので昨日顔を出してきた。 出席て見てわかったのは、私、移住組の中では結構古い方になってきた! 2003年なんですけどね、軽井沢に越してきたのは。 越してきた時は、軽井沢町の人口は1万を超えて+数千人でしたが、今は2万を超えた。 どんどん転入してきていることを考えると、そうかもなあ、とは思う。
また、色々な人と知り合いになった。
で、隣に座った女の子は台湾の人だったので「東北大震災の時は、多大なるご支援をいただいたことを感謝し(海外からの義援金はダントツ台湾が多かった!)、それに対する式典では日本政府が大変失礼な態度をとって申し訳なかった」と日本国民を代表して普通の日本人の気持ちを代弁しておいた。 そりゃそうと、台湾は繁体字なんですが、私の名前、苗字は世を忍ぶ仮の苗字なのでどうでもよいのですが、名前の方の漢字、実は当用漢字には含まれていない旧字なんです。 今のコンピュータでは出るんですが、面倒なので当用漢字を使う場合が多い。 運転免許は当然正しい漢字ですが、保険証は加盟している組合だか協会だかから「漢字がでなかったのでこれでゴメン」とカタカナになってる。 保険効いているからまあいいや。 ところが、そのどちらも台湾の繁体字ではそれが正式です!って知って、ちょっと感動。台湾人、偉い!
なんだ、お前親中か? って、はいそうです。 親韓でもあります。というか、政府レベルでやっていることと、普通の国民とは違いますよね。 国民レベルでも、日本に悪さしに中国とか韓国から大勢来てるみたいですが、そんなこと言えば、日本からも悪さしに外国に行ってる奴がいるでしょう? どの国民にも一定数は変な奴が居るもんだ。 そこだけに注目するのはナンセンス。 そうじゃなくて、多くの普通の国民レベルの話だ。
混同しちゃマズい。
いや、国民も反日教育受けている!って、じゃあ、実際に外国人と喋ってみなされ。 今は、日本はこういうご時世なので普通の日本人でもプチレイシストになっている人がいますが、それと同じ。面と向かって話せば、ほとんど普通だよ。
ネットでは、ネットにかぎらず、私もつい米国が!とか書いちゃいますが、真意は米国国民じゃないです。 米国の一部、ネオコンとか金融○○○とか、そういう意味です。 普通の国民レベルでいうと親米でもあります。 混同しちゃ駄目です。

話はもどって蕎麦の会?もなんかあるらしい。 そこに入ると、色々特典もあるみたいですが、そこ煩いので入らなくても良い、とアドバイスを貰っている。なので入らない。 もうちょっと文化的なのもあるし、知的なのもある。 陶芸教室とか○○研究会とか、全貌なんか誰も分からない。
そういう訳で、軽井沢には色々な組織がある。 で、古くからの住民は、全部が全部ジモティじゃないかも知れませんが、意外に仲が悪い。互いが協力し合わないので、なんにも決まらないというのが有名です。 それに託つけて、町はなにもしない、というのがこれまでの構図です。
そういう意味では「本軽井沢会」は融和的な雰囲気はあった。 そもそも軽井沢は昔は寒すぎて農業が出来ず、人が住んでなかった場所だ。 宿場には多少住んでましたが、峠町の人は群馬から連れてきた人達だ。 今は観光だか別荘だか、いずれにせよ多少盛っていて、多くの人が集まってくる場所になってます。 もう移住者の方が元から居た人よりも多い。 ジモティも二世、三世になると、昔の住民ほどいがみ合ってない。 今は観光だか別荘だか、いずれにせよ多少盛っていて、多くの人が集まってくる場所になってます。 もう移住者の方が元から居た人よりも多い。 ジモティも二世、三世になると、昔の住民ほどいがみ合ってない。 新しい世代には、新しく越してきた人に対する偏見は少ない。 軽井沢も少しだけ雰囲気が変わってきたようにも見える。 そもそも地元の企業はほとんどない。 幾つかあったけれどほとんど潰れて今は(町)外資だ。 旧軽の店舗も賃貸に変わってしまった。 別荘だって都会の人が、お洒落なのを創っていった訳だ。 軽井沢は、よそ者が集まって、創っていく町なのかも知れません。

todo リスト

・畑に行く(畑さん、お疲れ様)
・唐箕 → 蕎麦磨き
・薪割り
・庭も再度片付ける

・嫁さんの車も冬タイヤに交換する
・軽トラタイヤ交換
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・motoGP マレーシア/F1メキシコ

武田先生

武田先生、リベラルなんですがかなり右です。 第2次世界大戦ですが「戦わずして負ける」か「戦って負ける」かという選択肢しかなければ、私も後者です。 これは武田先生の論法だ。 そこに追い込まれる前に、なんとかしようよとは思うが、「彼ら」のやり口は汚い。 ずる賢い。追い込まれちゃったんじゃあ仕方ない、とは思う。
その結果、世界から植民地支配がなくなり人種差別廃止に役立ったといえば、役立ったと思う。 日本の行為の根底には高尚な目的や理想があったのかも知れないとは思う。 一部の人はそう考えていたというのは否定しない。 先生曰く、日本は物理的な戦争には負けたが、その思想の戦争では勝ったと。 確かにそう言えなくもない。
東京裁判も正しいとは思わない。 正しい日本の愛国者が裁かれ、本来は処刑されるべきが司法取引で生き残ったのは事実だと思う。 母系の親戚で親戚筋からは立派な人だったと多大な信頼を得ている○○○○○が東條内閣の内閣顧問をやっていたくらいだから、東条英機もホントはまともな日本人だったのかも知れない。 戦後、他の財閥は上手く立ち回って今の地位を占めるが、その○○○○○は財閥解体の憂き目に真正面から遭って今は見る影もない。
南京大虐殺とか慰安婦の話になると少しスタンスが違う。 サヨクの言い分が正しいとは全く思わない。 中国兵が軍服を脱ぎ捨てて町民に紛れたのもホントだろう。 軍人らしからぬ行為だ。 で、20万人とか30万人という数字は違うと思う。 あれはデタラメだ。 それに、慰安婦の公式なお給料が?結構良かったことも知っている。 全部が全部騙されて連れてこられたとも思わない。 でもな、今の政府のやり方や国民の反応を見ていると、当時も今と似てたのかも知れないと思うんだよなあ、私は、そう感じてしまう。 平気で一般国民を騙すぞ。非人間扱いするぞ。 中国や韓国の反日運動ばかり注目されるが、日本人の中の反中、反韓運動もそりゃあ凄いものだある。 TVじゃあ日本が一番!って延々やっているし(普通の日本人なら一番だと思っていても、静かにしてるぞ)、普通の人までプチレイシスト状態だ。 現在の沖縄の機動隊を見ても分かるが、軍隊の末端組織まで高尚な目的意識と理想を理解し、自制が効いていたとは到底思えん。 仮にトップはマトモでも中隊とか小隊の長がアホな奴ならアホなことするぞ! 当時は戦争中で、モロ敵国だ。南京ではそうとう酷いことをやったかも知れないとは容易に想像できる。 慰安婦も間に業者が入っているので派遣労働者のようなものだ。 派遣労働者の扱いなんか酷いものだ。 今の派遣業者を見れば分かるが、実際に慰安婦にどれだけ渡っていたかなんて、分かったもんじゃない。 マトモに渡ったとしても、軍票なので戦争に負けたらから換金できなかったみたいですが。 今、フクシマの作業員を浮浪者を騙して○○○が送り込んでいるなんてニュースも流れる。仲介業者が多段に入って、実際の労働者に渡る分は微々たるものだ。 騙されて、or 強いられて連れてこられた娘は居ないと思う方が変だ。
中央に立派な人が居たかも知れませんが、その気高さは末端にまでは行き渡っていない。 それどころか、上の方にも相当腐った奴が紛れ込んでいる。 そいつらは東京裁判でも司法取引で生き延びた。 下の方にも、ところどころまともな人も居たみたいだが、腐った奴も多い。
今の政府と日本人を見ていると、当時も相当腐っていたんだと思うぞ。 武田先生が言うような偉人は、ほんのすこし居たかもしれませんが。

我が家の放射線量の調査その1

ここの ID:0 ですが、今は我が家に設置してある。 今、なんとか見やすくとおもって改造中ですが、見かけの線量は高い。 高いと言っても、これでも公式値に換算すると1/3 程度だから大したことはない。 どっちを信用するかはあなた次第。 それに内部被曝じゃないので、例えば呼吸とかで体内に取り込む心配がなければそれほど心配する値じゃない。
ホントは、別の○○さんちに持っていくハズが、試しに測ってみたら高かったので、原因を探してるんです。
直ぐにやろうと思ったんですが、いろいろ愚にもつかない雑用があっておそなってしまった。

これ、ルータが設置してある棚の上に置いた。壁と屋根にかなり近い。 以前から我が家は1Fより2F、2Fより3Fが高い。 寝室が一番高い。それもセンサーの開口面を上に向けるともっと高くなる。 天井かとおもって天井を掃除してみたが、大して変化なかった。 なら、屋根かと思って、屋根に登って測ってみたが、屋根自体もそうでもなかった。 天井と屋根の間は、50cm程度ある。 汚染されているのはその空間か? とも思ったんですが、どうやってそこが汚染される。 後から、高い木が汚染されていたってことを早川さんの Twitter で知って、我が家もそうかも知れないと思った次第。 代表的なのは日光の杉並木だ。 我が家も背の高いカラ松に囲まれている。 谷筋なので、汚染された雲は地面まで降りてこなかったのかも知れない。 雨だとしても、土砂降りならともかくそうじゃないと上の葉で止まる。 その後、我が家の線量も徐々に下がってきてたのので、今回のこの線量はちょっと意外な数字。棚のホコリを掃除しても変化なかった。 屋根の枯れ葉を掃除したんですが特に変化はなかった。
原因はなんだろう?

で、初心にもどって整理し直してみた。
GM管なのでβ線とγ線を測定できる。α線は、雲母ガラスじゃないのでこれでは測定できない。
普通に考えれば、汚染はセシウムかストロンチウムだ。
反応式は次の通り。

Cs137 β 512.0 keV (30.07years) → Ba137m γ661.7keV (2.552min) → Ba137
Sr90 β 545.9 keV (28.79year) → Y90 β 2.280MeV (64.053hours) → Zr90

どちらもβ崩壊ですが、ストロンチウムはβ線しか出ない。出ないが、イットリウムが出すβ線のエネルギーが高い。 セシウムは同じくβ崩壊なのでβ線も出すが、ストロンチウムのβ線ほどエネルギーは高くない。で、γ線も出す。 ここで計測される線量計は合算値だ。 でどこかが汚染されていると線量が高くなるんですが、β線はγ線ほど遠くまで飛ばない。なので空間線量は地面から1m離して測定する。 点で汚染されていれば、自乗に反比例して下がりますが、十分大きな面で汚染されていると仮定した場合、γ線のように到達距離が長いと、汚染源(この場合は面)から離れても減衰しない。

それに対してβ線は荷電粒子ですから、エネルギーによって到達距離は違う。 セシウムの場合は、1.3m 離れると大気中では到達するβ線は非常に少ない。 ストロンチウム由来のイットリウムの場合は、3m程度飛ぶらしい。 また、β線の場合は間に鉄板を入れると遮断されやすい。 なので、1.3m程度離れたところで、途中に鉄板を挟む場合とそうでない場合で計測してみて差があれば、そのβ線はセシウム由来ではなくて、ストロンチウムと感がらえられる。
計測し直してみるが、感じとしてはセシウムっぽい。 ということは、原因は薪ストーブか? ストロンチウムは灰に残りますが、セシウムは蒸気となって煙と一緒に出る。 その蒸気が壁紙とか天井の物質と化学反応しているとしたら、これまでの結果が全てとは言わんが、かなり説明出来る。

Inspector+ で新しい線量計の直ぐ側で計測してみた。 室内は、2Fなので 0.15μSV/h 程度で、ここもその程度。 ところが、β線カットの鉄板を外すと、やっぱり 0.2μSV/h 程度に上がります。 原因はβ線のようです。 だとすると、新しい計測器もたとえばアルミ箔でぐるぐる巻きにすると線量は下がるのが確認できるハズです。(※確認1)
壁から離れると、鉄板のありなしの差は少なくなります。 なので汚染源は壁のようです。 壁と言っても天井も含みますが。 壁の内側か外側家、はたまた壁の中(軽井沢なので断熱材が入っていて結構分厚い)かは不明。 雑巾で水拭きしても変わらなかったので、単純に埃じゃない。 なので、次は壁の内側、外側で計測してみる(※確認2)。 その次は 1.3m 以上離れて、鉄板ありなしで差をみて、大きく差がでるようであればストロンチウムが疑われる。そうでなければセシウムということになる。(※確認3)

確認のために、枯れ葉も計測してみる。(※確認4)
屋根を掃除した枯れ葉は畑に撒いて有機肥料にするつもりで、まだ取ってある。 実は、畑に枯れ葉を入れ始めたのは昨年からだ。 それ以前のは、お隣さんとの境界地あたりに山積みになっている。 山積みにしててただけも徐々に分解されて少なくなる。 この山は計測したことがある。 特別高いってことはなかったが、鉄板を使って再度計測してみよう。(※確認5)
私が計測した中で、一番高かったのは3.3μSV/h で群馬県境の別荘のトイの中に溜まっていた枯れ葉だ。 この枯れ葉も、昨年計測しに行ったら、下がってた。 雨に流されて、地面に染み込んむのかも知れませんが、私の経験則でいうと、理由はともかく自然な場所の放射線量はどんどん下がる。 半減期なんか無関係に下がる。 コンクリートで打ち付けた場所とかマンションの屋上とかで雨水が溜まって乾くような人工的な場所の方が、ずっと遅くまで下がらない儘高い値を維持している傾向がある。


2016/10/26(水)軽井沢日記

嫁さんが朝早くから東京で、その時車を入れ替えるので起きた。 二度寝したら寝坊した。
寝坊したのに、犬を散歩に連れて行かないと出社できないイライラ感、ハンパねぇ。
玉切りもなんにもしないで超ショートコースで散歩したから出社。
昨日の雨は意外に長引いた。でも今日は晴天。 昨日の雨で大分、枯れ葉が落ちてます。紅葉する前に落ちてます。 赤くならずに、茶色のままで。 今年の紅葉、ハズレかも知れません。
天気がわるかった分、今朝は多少温かいんですが、明日からまた寒い日が続く予報が出てます。そうとう寒そう。今年の冬は早い!

マツヤ

解体はほぼ終わり、大きな産廃トラックが入って瓦礫を運び出してます。 マツヤはどうでもいいんですが、その隣の平安堂。 工事の車が止まっていると、以前の営業していた時の平安堂を思いだす。 週になんども通っていたのでちょっとセンチな気分。 だいたいなあ、本屋が一軒もないってどこの田舎だよぉ!

時代はホテル?

軽井沢は60軒近く、ペンションがあります。 以前はもっとあったらしい。 でも、今年2軒が廃業です。 他方で、ホテルの申請が今年10軒以上あったらしい。 時代はホテルってことでしょうか?
私もね、軽井沢に来るまではペンションに良いイメージを持ってなかった。 ペンションなんか泊まっことはない。 でもね、ペンションはホテルとは違う。
そうじゃなくて「知っている人の家に泊まりに行く」そんな感じなんだよ。 軽井沢の別荘の人もペンションに泊まりに来る人が居るらしいが、それをよく物語っている。 もしくは、ペンションを自分の別荘だと思う。 その場合のペンションオーナーは管理人だ、って酷い! ま、田舎に帰省するような使い方だ。
かく言う私もまだペンションは泊まったことがない。 でも、いくつかのペンションさんにはときどき遊びに行く。 面白いんだよ、オーナーさんが。 で、色々聞くと、今の若い人は話し好きじゃないのでペンションは辛いと感じる人も多いみたいで、ペンション利用者の多くは30代以降のようだ。 でもな、おまいら。 > 若造。
「旅の恥はかき捨て」と言うだろ? 軽井沢たって、観光スポットはそんなにない。 多少風光明媚ですが、そんな場所は他にも一杯ある。 多少お洒落なお店もありますが、都会の方がずっと多い。 洗練さも都会には敵わない。 軽井沢でないとできない店作りのところもありますが、まあ少数派だ。 アウトレットと行っても「売れ残り」でしょう(by 中国人のお金持ち)。 はい、そのとおりです。 おまいら、軽井沢の良いところ全然分かってない。 私が最近思う軽井沢の最も軽井沢なところは「変な人が多く集まっている」って事だ。 この変には悪い意味、良い意味も両方ありますが、それが得も知れぬ不思議な雰囲気を醸し出している。 貧乏人からお金持ちまで、庶民から有名人まで、 おバカな奴から、超教養人まで軽井沢には集まります。 それが単に一人の旅人として社会的な人格、鎧を脱ぎ捨てて素の自分にもどって歩いている。 それが軽井沢だ。 こんなとこ他にはないぞ。
で、安全なペンションにステイして、軽井沢を愉しむ。 これがペンションの正しい使い方だ。
軽井沢に来てまで、飼いならされた社会人やってどーする。
廃業されるペンションも老オーナーが多い。多くのリピーターの皆さんは寂しくなりますね。 まあでも、この楽しさを知っている都会の人が、また軽井沢に来てペンションやれば良いんです。 新しい軽井沢を作っていけば良いと思います。 と、言うわけで、全国のペンションオーナー志望の皆さん。 軽井沢に来ましょう! 売り出されているペンションも幾つかあります。 保養所をペンションにしちゃうケースもあります。 物件もそんなには高くありません、30年とかで返済することは十分可能と思います。

ドゥテルテ大統領大人気です!

日本は横田基地に降りたコーサクインは、そのまま都内にでて活動可能です。 スパイ映画でよく偽パスポートをつくって入国しますが、アメリカのコーサクインが日本で活動する場合はそんな必要もありません。 酷い話、誰かを暗殺して帰ったとしても、入国管理外ですから、日本のケーサツはそんな人が日本に来ていたことすら把握できない訳です。 属国も属国、これが日米関係です。
コーサクインの出入りに関しては、フィリピンはもっと酷くて、普通の空港から入国管理センターを通らないで好き勝手やっていたみたいです。主権もへったくれもありません。 多くの日本人はこういう実態を知らず、すっかり騙されて、自分たちは先進国の国民だと思ってますが、この実態を肌で感じている人からするとドゥテルテ大統領なんかヒーローだ!
殺されるぞ、って本人も殺されたら殺されたでそれで本望。やれるものならやってみとと挑発してます。

「法の支配の重要性を確認した上で、アジア太平洋地域の平和と安定にはアメリカとの同盟関係が必要だという認識」と言うんだが、これって、私が水商売でバイトしていたとき、池袋ですが、そこの平和と安定には当時は住吉さんとの同盟関係じゃないないんですが、それなりの関係が必要、と言うのと同じじゃん。 社長はそういう人じゃなかったのでショバ代は払ってなかったと思いますが、息子がポーカーではよく負けてました。 ユートーセーは、強い人にはからっきし弱い。法の支配といっても国連が反対しているのに勝手に攻め込む国だ。 それに対しては何も言えず、弱い国(者)に対しては法の支配を言うが、ちゃんちゃら可怪しい。 それどころか、勝手に忖度して先走る場合もある。 「法の下の平等」なんかあったもんじゃない。

ドゥテルテ大統領に変わってから国内の治安は格段に向上したとネットで流れている。 国のマフィアもまだ純粋に国のマフィアならともかく、外国人の手先となっているなら、そりゃあ売国奴だ。 それをマジに取り締まるなら、国民は大歓迎だ。 はい、世界の麻薬商売の大元は米国ってネットの常識です。 その商売の邪魔をしていることになります。 そういう訳で、某国の暗殺リストの上位にこの大統領の名前がリストされていると言う。一番上は、閣下かな。 日本で暗殺されたり、変なもの盛られたりしなければ良いのですが、そんな心配してしまう今のワークニが情けない。
というわけで、最初はトンデモ系でデビューしたドゥテルテ大統領ですが、今ではすっかり人気者。 どこまで本気なんだか、全然わからん。 そういれば、トランプ候補もこのノリですね。 同じく暗殺リストに載っていると言われてます。

話は逸れますが、暗殺ですが意外に普通に行われているのにビックリ。 ネットには一杯でてます。 バレても、騙すゴミでは、トラブルになり殺害した、なんて訳が分からん表現しますが、暗殺は暗殺です。バレなければ不審死で片付けられます。 車に細工されて事故死ってのもありますね。 日本人はそこまで到らなくても「家族に危害を加えるぞ!」と脅されれば、大概大人しくなってしまうようです。 秘密を知っている人はマズい。 自ら「秘密を墓に持っていく」という人は自殺するだと思いますが、 可哀想なのは偶然、そいういう秘密を知ってしまった場合です。 追求が彼に及びそうになると、消される場合もあります。 社会はこういう危ない側面もあるってことを子どもたちには教えた方が良いと思うんだが、学校では日本は立派な近代国家だと教え、テレビは相変わらずノーテンキな番組を流している。 他に頼るものがないとしたら、こういう社会では、見ざる、言わざる、聞かざるは、庶民の正しい判断かも知れません。
頼るものがあるとしたら、それは仲間だ。 孤軍奮闘すると、相手は組織なので敵いません。


2016/10/25(火)軽井沢日記

-1.6℃

帰宅時、車の外気温は -2℃を示してましたが、公式にはこの温度まで下がったようです。 初氷点下は正確には今朝じゃなくて、昨日(10/24) の夜遅くです。 今朝は寒かった。布団の中に潜り込んで寝ました。
現在は、6℃程度で、雨が降ってます。 紅葉も一気に進みました。 進みましたが、今年に紅葉は変です。 まだ青々している木と紅葉している木の斑が例年より大きな気がします。
夏も今年の天気は変だった。 こういう年は、○○さんの説だと厳冬になるらしい。 ひょえ〜っ厳冬かい。薪は一杯ある。
玉切りしてから出社。 カインズの立ち寄って、チェンソーのチェンのデプスを出すための平ヤスリと蕎麦をいれるプラスチックのケースをかってきた。 これまでデプスは組ヤスリの三角で代用してましたが、もっと大きなのが欲しくなった。

自発的隷属論

今の日本人を揶揄した言葉だ。最近ネットでときどき目にする。
現在の多くの日本人をみていると、たしかに自発的に隷属しようとしているように見える。
ですが本人の意識としては隷属しているとは思ってないんじゃないかと思う。 普通の社会人をやっているとか、空気を読んでいるとか、いい人をやっているとか、その程度じゃないかと。
フィリピンのドゥテルテ大統領だと最初にガツンとやっておいてから、交渉で引く処は引いて大きな成果を引き出す。 これとは、真逆に見える。こちらがいい人を演じれば、無条件に向こうも良い条件を出してくるじゃないかと甘い期待を抱いているように見える。出す訳ないじゃん。図に乗るだけだよ。
その結果、社会に暴動が置きたりせず、なんたってトライキも起きない! デモも非常に大人しく、ある程度安定しているのは確かだ。 その結果、上の方はやりたい放題、腐りに腐り、下層の生活は苦しくなる一方。 金持ちは益々金持ちになるという超格差社会を産んでしまっている。
自分が我慢しても社会がよくなれば良いと思っているんでしょうか? それとも、その犠牲的精神をみて相手が改心して優しくしてくれるとでも思っているんでしょうか? 大人なら、他人に期待しすぎと思います。 子供なら「いい子にしてますから、優しくしてください」と虐待されている子供に見える。
そもそも、いい人を演るとは、いい人を演じている訳で、根っからいい人じゃないんだ。 空気を読むのも、恣意的に読んでいる訳で、根っからそういう人じゃない。 普通の社会人をやっているというのも、根っから普通の社会人という訳ではない。 面倒を起こしたくないと思ってるのは分かるけれど、仮面(ペルソナ)の生き方だ。 無理してる訳だ。 悪い人じゃないけれど、別に取り立てていい人でもない。 何より、誤認している。はっきり言うと間違ってる。 イノシシなら、こちらが攻撃する意志がないのを示せば襲ってきませんが、相手が食いに来ているライオンならどうする? 食われて終わりだ。
ライオンなら自分が満腹になればそれでそれ以上殺戮を行いませんが、グローバル経済なら際限がない。 田舎に生えている山菜も、1つ残らず収穫して都会で売りさばく。 で、田舎から山菜が消える。
私には、統合失調症の一歩手前に見える。


2016/10/24(月)軽井沢日記

空、高いですね。
今朝は2.8℃で、明日朝の最低気温予報は1℃です。また凍るよ車。
紅葉も進みますね。 で、今日は左の写真な感じ。 奥のように紅葉している木は紅葉してますが、してない木(手前)はしてない。

今週末は嫁さんも居て、煙突掃除も終わったのでずっと薪ストーブ焚いてました。 薪ストーブ気持ち良いです。 猫も犬も薪ストーブの前で気持ちよさそうに横になって寝てます。
今朝は時間がなくて、目立てのみしてから出社。

○○さんから電話で、薪の原木の残り、今月中にもってきてもらえるようだ。 上の置ききれない分は下に置いてもらうが、そういえば下の側溝のコンクリートの蓋、我が家の敷地の前の1つ、落ちている。 重たいので、オイラじゃどうにもならん。これどこに連絡すれば良いだろう。 町道なので町か?

今年初の氷点下

ひょえ〜っ、何気にみたらさっき(23時)で、公式に -1.0℃じゃん!
ひ、氷点下だよぉ。寒い訳だ。サンダル止めてブーツにしようか知らん。

F1 米国

アロンソ、なんとか5位に滑り込みました。 上位で2台、へクっているので、まあ、定位置だ。
メルセデス、レッドブル、フェラーリの上位の3チームを食うことは、今年は無理です。

野川由美子改めピピッ!

肩を降るわしながら短く3回鳴くときは怒って威嚇してる時だ。 お父さんには、明るく2回、嬉しそうに体中でアピールする。 最近続報がありませんでしたが、実は調子が悪かった。 鼻かな? 感染症を起こして、膿が涙腺からもでて目が開かなくなってました。 目薬を点しても駄目。 で目が見えないのに飛ぼうとして壁に衝突。 ぶつからなくても、体力も落ちて飛んでいても高度は徐々に下がって地面に落ちてしまう。 羽の艶もなくなり、もう駄目かと諦めかかってました。
ところが、先週の土曜日、我が家のバカ犬の爪を切るのに、 動物病院 に連れて行く用事があったので、一緒にピピッも診てもらう事になりました。 で、抗生物質入りの目薬をもらって点し始めたら、急に良くなり、今日みたらもう目はぱっちり開きました。クリッ! で、会社の中を飛んでます。 かなり良くなった。これで一安心かな。
因みにここの動物病院、一部では大評判。 何しろ、治療費が安い! 今回、○ちゃんの紹介で初めて行ってみたんですが、少し変わり者の先生らしい。 北軽なんかにペット居るんか? と思ったら、北軽井沢の牧場もこの先生が診ているらしい。
軽井沢は小さな町ですが、別荘族が犬の散歩をステータスにするので以外に多い。 ○○さんは、お爺ちゃん先生で昔ながらの動物病院って感じらしい。 私は行ったことがない。カインズのペット屋さんと提携している、って話も。
それに対して、○○さんは、典型的に軽井沢のお金持ち相手かな。 何度か行ったことありますが、今風な建物もお洒落、往診にも応じてくれますが、ジモティには治療費が高いので我が家はパス。 それにこの先生は動物に触らないので有名。 触診しないで分かるんか? 都内の某有名動物病院の院長先生、連れて行ったインコを触りもせず暫く眺めて、おもむろに「ガンです」と診断したみたいなので、そういうもんかも知れません。 カラスの時もここに行きましたが、野鳥保護の申請も代行して出していただいた。 ま、都会的な動物病院だ。
御代田のあさま動物病院も評判が良い。 私も何度か行きましたが、動物が好きそうで感じが良い。何時も混んでる。
いつも牛とか相手しているなら、柴犬ミックスなんかなんてことはない。 バカ犬は爪を切ってもらうのに、 ○○さんの時は、手加減してもらったみたいですが、 今回は無慈悲に切られて、大騒ぎしたみたいだ。バカ犬。 因みに○○さんは、飼い主が押さまえてないと切ってくれません。
毎日、30分間以上、走らせてくださいって、合計30分は散歩してますが、走ってはいない。爺さんが引っ張られながら、チンタラ歩いているだけ。 一緒に30分も走ったら、死んでしまいますがな。

車検から戻ってきた車

車、ハンドルがやたら軽くなりました。 普通の車と比べるとまだ重たいかも知れませんが、修理する前と比べると劇的に軽くなりました。こんなにゴッツい作りなんですが、タイロッドのガタでアライメントも崩れていたんですね。 トーアウトになってたってことか?
もっと早く相談すればよかった。 東京に居た頃、当時はディーラーだったので「ハンドルの遊び、なんとかしてくれよぉ」とディーラーに相談したことがある。 その時ディーラーからはどうにもなりません、と冷たくあしらわれ諦めていたんですが、今の整備士さんは延々調べて調整してくれた。 全部が全部良い整備士さんじゃないとは思うが、今の整備士さんと出会ってから町の自動車整備工場のイメージが変わった。
ブレーキはそれほど変化ない。エンジン始動次のブレーキペダルの沈み込みが以前のようにはっきりクイっと沈み込まないし、倍力装置、イマイチ効いてない気もする。まだパットの当たりも出ていないので、少し乗ってみる。
思い起こせば、この車で一番無理をしたのは、数年前の大雪の時に静岡から帰ってきた時だな。 なんとか用賀まで辿り着いたが下道しか開いてない。 東名を降りて環八に入ったら、そりゃもう酷い状態だった。 雪じゃなくて、車(トラックだと思う)から落ちた氷の塊だ。環八から川越街道に入ったがそこも酷かった。 岩みたいな氷が至る所に落ちていて、その中をかっ飛んでいった。 色々なダートを走りましたが比較にならないくらい酷い振動だった。 振動だけじゃなくて、床下でゴツン、ゴツンと、何かが、って氷の塊ですが、ぶち当たってた。 この時アルミのアンダーパネルも割れた。 ABS が酷い壊れ方をしたのもこのときだ。 勿論四駆で走っていたんですが、フロントのプロペラシャフトのニードルペアリングのニードルも割れて折れた。 ま、でも、この車が持ちこたえてくれたお陰でなんとか家まで辿り着けた。 オイラの人生を語るに、外せない車になった。

とある経済学者のお話

もと教授で、今は軽井沢に在住。 で、お話を聞くチャンスがあった。 どの時代の経済学が一番おもしろいか?「そりゃ、現在でしょう」 って、やっぱそうか。「こんなの長続きする訳ありません」って、ど、ど〜なるんだよぉ。まだオイラ、現役なんですが。 そういえば別の経済の先生にも訊いたことがあった。 経済このまま行くと破綻しそうですが、どうなんですか?「彼らが、また決めるんでしょう」だってさ。 どちらも私の意訳ですが、経済学者面白すぎというか、いい加減過ぎ。 庶民は、ほんのちょっとしたことで影響大きすぎで、一喜一憂するですけどぉ。

ネットの話題

300日間スペインには政府がいないにもかかわらず、同国経済は少しずつ成長し続けているって凄すぎ。 イソップ童話にありますが、民衆が賢ければ蛇の王様よりは棒の王様の方が良いのは当たり前だ。
米国とイラクはモスルを奪回するという名目で、モスルのISISをシリアの東アレッポに移動させるようだ。 で東アレッポには、NATO各国の特殊部隊が居て、シリアとロシアは逃げるなら今です、と24時間停戦をしてますが、逃げ出すつもりはないみたい。 で、ISIS 達は自分たちだけで行かないで、市民を連れて楯にしているらしい。 シリアの国境で待ち構えるシリアとロシア軍が攻撃したら、ロシアが市民を殺した! って大騒ぎするんだろうなあ。


2016/10/23(日)軽井沢日記

足踏み脱穀機は片付けた。
屋根の上の掃除、第一弾も行った。
夏タイヤも片付けた。このタイヤは今シーズンで終わりにしようかと思ったが、あと5万km 走行できるかどうか分からいんじゃあ、もう1シーズン履く。 で残りは一年中、スタッドレスで行く。 荷台から降ろす時、跳ねるタイヤを制止しようとして左手の小指、軽く突き指した。

2次脱穀は終わった。 写真は2次脱穀が終わった後の状態。 左下の容器と亀甲金網で選別した。 まだ茎とか葉とか結構残ってますが、これ以上やると蕎麦磨きになって効率が悪い。間に唐箕を入れる。 唐箕で分類してから更に磨く処理を入れたほうが断然効率が良い。
ということは、来週唐箕だが、来週末は来週末で忙しい。1日東京へ行く用事がある。 唐箕を借りに行くのも選択肢にあったが、無理っぽい。 とういことは、来週末前に唐箕をダンボール工作しておくようだ。 で昨年と比べると大分蕎麦の量が大分多い。 プラスチックの容器をもう1つくらい買っておかないとダンボールじゃ隙間にどんどん入るので使いづらい。

motoGP 決勝

マルケス、転んじゃいましたね。
2番手を走っていたクラッチローが今季2勝です。

イノシシ遭遇

嫁さんが、今日、犬と散歩していてイノシシと遭遇したらしい。
先日からダンプした後は多くて、来ているのは分かっていたんですが。 場所は私が数年前に遭遇した場所と同じ、とある別荘地の、そのお宅はお金持ちで2区画を所有してて1つは庭にしているんですが、そのお庭。 私が夜中に遭遇したやつはデカかかったんですが、嫁さんが遭遇したのは中くらい。 で、やっぱり前足で地面を軽く蹴りながら、いつでも行くぞ!って格好してたらしい。 バカ犬は吠えていたんですが、そんな奴、相手するな大人になれ!で、事なきを得た。 相手は自然なので、むやみな闘いは望んでいないハズ。 脅かさなければ、そうそう襲われないと思います。 基本は目を見ながら、一呼吸して、後ずさり。
住んでいる人も農家じゃなければ比較的大らかで、庭の苔の下のミミズを喰っても良いが、食い終わったらダンプした後を戻しておけ!って感じ。
軽井沢はさるクマ情報を発信してます。 猿は正確ですが、クマは間引いてますよね。 全部掲載すると、クマだらけになって必要以上の不安を煽るとの配慮だと思います。 先日、○○○に出没したんですがさるクマ情報には載らなかった。 遭遇頻度×被害=実害が多いのは、イノシシと鹿と思います。 車、凹みます。 イノシシも鹿も掲載されてませんが、イノシシは今年は多いです。 新軽井沢地区にも先日歩いてたみたいだ。 といってもイノシシは以前よりは随分減りました。 はい、内緒で駆除しているみたいです。 鹿も駆除されているハズですが、ず〜っと多いままです。
この手の話になると煩い人がいますが、以前はこんなに居なかった訳で、鹿もそうですが、狼を駆除して生態系が壊れてますから、このまま人手で駆除しないで放置しておけば生態系がもっと壊れます。 猿ももともとは碓氷の猿なんだから(軽井沢には居なかった!)、軽井沢の猿は全頭駆除でも良いと思う。 狼はともかく、シーズン中以外は犬を放し飼いOKにするのは効果あると思います(一次、モンキードックをやるとか話題になってましたが、続報がない。。)が、都会から移住してきて間もないひとは反対するんだろうなあ。 今は犬、全然怖くありませんが、昔は私も犬苦手だった。 犬を放し飼いにすると、車も飛ばしていると轢いちゃうので自然と飛ばさなくなって事故も減ると思うんだが。。。(放し飼いの場合は、轢かれて訴えない!というルールが必要ですね)

因みに、軽井沢で別荘地を複数所有するのは時々見られます。
1区画、300坪も都会じゃ広くても、軽井沢じゃあそんなに大きくない。 お隣さんと離れようと思うと複数区画が必要になります。 複数区画だと相続で兄妹で分けることもできます。 背の高い建物(といっても10mまでですが)を建てられたり木が伸びたりして景観を損ねるのを防ぐ為に複数所有する場合もあるようです。 小さな開発地だと全部買い占めて、お仲間で分けるというもあるようです。 楽しそう! まあね、せっかくの別荘で、隣が嫌な奴だと最悪です。


2016/10/22(土)軽井沢日記

畑に行って、玉ねぎの苗、150本植えてきた。
その後は、車検に出していた車を受取に行った。 ハンドルはタイロッドのボールジョイントを左右交換してもらったみたいです。 で、キャリパーは4個ともオーバホール。 割れていた左後ろのウインカーも交換。 タイヤも冬タイヤに交換。 で、良くよく見たら、フレームは毎回シャシーブラックを塗ってもらっているんですが、濡れない部分、内側から錆が進んできているようです。 あと、5万km 乗りたんだけれど。それに対して「う〜ん」という状態にまでなってきました。

motoGP フィリップアイランド/F1米国

天気がめちゃくちゃの中、マルケスが超人的な走りでポールです。 ここままだとマルケスですね。
F1は、ホンダさんメモメロです。鈴鹿の流れのまま来てます。 FP3 まで1台も残れませんでした。エンジンもイマイチですが、シャシーもイマイチと思います。ここに来て、ロス・ブラウンがマクラーレン・ホンダに加入するという噂が。多様で、エリック・ブーリエがフェラーリーに行くとか。 アウディからブーリエの上司が来るハズだし、ロン・デニスも降ろされそうな話もあるし、なんだかなあ。少し前はアップルが買収するって話も出てました。 落ち着いてレースが出来る状況じゃない。


2016/10/21(金)軽井沢日記

地域の親睦会があったので出てきた。半分くらいは既にご存知の方。新しくまた知り合いも増えた。
なので、玉切りはパス。
昨夜は、2次脱穀を行った。軽く一巡した。 あとは適当なところで、唐箕だ。
紅葉はまた一段と進みました。これだけ紅葉すれば、今週末、完全ハズレ!ってことはないと思います。

夕飯

今日もマックだ。
昼間、親睦会で食べたので今日の夕食は軽くマック。
偶に食うと超美味いが、今回は前回からあまり日がたってないので、イマイチ美味しくない。

地震

今度は鳥取であったみたいですね。被災地の皆様、御見舞申し上げます。
地震については分かっている事がある。 戦後からついこの前までは、比較的巨大地震は発生せず落ち着いていた。 70年間近く、非常に静穏な時代だった訳だ。 これは、地下核実験と関連していると言われてます。 実験をやるたびに、地殻に蓄えられていた歪が開放されて結果敵に地震はすくなかったようだ。地下核実験が凍結された以降はまた地震が増えてきた。 地下核実験をやめたら地震が増えてきた。 もしかしたら地殻実験じゃない可能性も残るが、この時期はピタリと合う。
という訳で、今は地震が増えてます。 増えているのは間違いなさどうだが、今の地震の頻度、強度が地下核実験前と比較してどうだかは、知らない。
他方、最近の地震の特徴に深度10km がある。
今回の鳥取でM6.6 も地下 11km だ。 この浅い深度の地震の増えた説明がない。なので、色々な憶測を呼ぶ。
また、他方で、最近、気になるのは深深度地震が増えていることが気になる。
マントルは、上層と下層に分かれている。 下層はスピネル変異したカンラン岩で上層はまた変異していないカンラン岩と言われてます。因みにこの層は固定じゃなくて、以前は核近くにあったものが徐々に表面に向かって進んでいるという説もある。 何れにせよ、現在はこの境界が地下660km程度に存在する。 プレートの厚さは凡そ100km 程度あり、海溝に相当する場所から沈み込む。 沈み込んだプレートは、上部マントル層内は比較的スムーズに進むが、下層マントルは比重が重いので簡単には突き抜けない。 一旦、境界付近に溜まると言われてます。 溜まったプレートの塊をメガリスと呼ぶ。 この手の新しいプレートテクトニクスをプリュームテクトニクス(日本発だよ!)と呼ぶが、ちょうどこの辺りの深度での地震が最近妙に増えている。 この深度までくるとマントルは温まってそうとう柔らかくなっていて、そうそう地震は起きないと言われたんですが、最近ちょっと起きてる。 ね、ちょっと気になるでしょう。

私用メールサーバ

なんども言いますが、公務に私用メールサーバを使ったのも問題ですが、より問題は、その内容です。政府のメールサーバ経由では指示できないことを書いていた訳です。 WikiLeaks からの暴露は、毎日3000通でしたっけ? 進んでます。 今日で13弾かな。 日本のメディア、米国の大手メディアもほとんど放送しませんが。
とか言っているうちに、 エクアドル大使館に亡命中のアサンジ氏、ピンチ です。 WikiLeaks の暴露は毎日続いてますが、つい先日アサンジ氏のインターネットが切られて、彼地震は暗殺されたんじゃないかと噂になってました。 例のオバサンは、ドローンで殺害しなさいよ!と発言してたみたいですが、流石にロンドン市内でそれはマズいでしょう。 でも、かなりマズい状況に追い込まれてますから、彼女筋はなにするか分かりません。 そういえば、彼女の健康状態を良く知る人も、 こんな になっちゃいました。


2016/10/20(木)軽井沢日記

嫁さん、仕事で朝早くから東京だ。私が駅まで送って行ったので眠い。
夜中、地面がうっすら濡れる程度に雨が降ってましたが、今は秋の晴天です軽井沢。
コメリから連絡があって、玉ねぎの苗の残りが入荷したみたいだ。 明日、取りに行って明後日植える。
来週末はどこかで東京に行かないとならないので、週末作業は今週末にできるだけ進めておかないと。
嫁さんはもう1枚掛け布団を追加しましたが、私は一年中、同じ布団です。 冬だからと言って増やさない。夏でもこの布団。上掛けは1枚だけ。 暑いと足を出して(最悪掛けないで)寝て、寒いと体に巻き付けて寝る。 対応温度範囲は結構広い。 冬、なんで1枚で平気かと言えば薪ストーブを焚くからだ。 焚くと寝ている間も残り火があって夜中も温かいんですが、まだ、薪ストーブは焚いてない。焚くほど寒くはない。なので、ヘタをすると就寝中は今の時期が一番寒いかも知れない。で、オイラは風邪気味。鼻水が止まらない。止まらない。
玉切りはパス。

紅葉

紅葉は進んでます。全面的な紅葉は来週かも知れませんが、今週末もそれなりに見られると思います。
私もなるべくレポートしますが、気になるひとは、 オイラの写真の師匠のサイト を見てください。頻繁に更新されてます。 因みに、勝手弟子で公認ではありません、あしからず。

犬あっち行けー!

テレビ、ネット同時配信へ 法改正で19年にも全面解禁 だそうです。 日本人は善良な人が多いので、公共放送なんだからネットで配信しても良いよなと安易に考えそうですが、実はコレ、受信料を支払ってない人からも受信料を取ろうという魂胆だ。携帯料金も値上がります。 そのうち、ネットにつながって無くても、電気が来てたら受信料を取られる社会になります。ふざけるな!
「勝手に配信しておいて金払え」じゃあ「カニをいきなり送りつけて、金払え!詐欺」と一緒です。どう考えたって、可怪しいだろ。 誰が名付けたか、ホントに犬あっち行けー!だ。
オイラ、衛星放送分まで支払ってますが、はて、最後にNHK観たのは何時だろう。 オリンピックの時だ。 選手をダシにしてワイワイ馬鹿騒ぎするだけの民放よりは多少マシだったが、上から目線で選手に随分失礼な放送してた記憶がある。

ムサシ(634)

ネット民なら誰も知っているムサシですが、新潟で負けたのはムサシのせいだと一部の自民党員が騒いでいると報道されて笑ってしまいました。 お、自民党員もムサシを知っているんですね。 で、私、不正選挙なんですけどね、これ前から自民党が主導してやっているじゃなくて、その他の組織がやっているじゃないかと思ってました。 つまりお目出度い自民党の人は、自分もしくは自民党が支持されて当選したとホントに思っている。 今回の報道で益々それを確信してしまいました。 米国大統領選でも前回はゴアのとき、今回も問題になってトランプ側は独自に監視体制を敷くようです。 それ民主主義を否定するような行為だ。極刑に値する大犯罪です。 そもそもそれだけの悪さをするなら、多くの人が秘密を知っちゃマズい。 私がやる立場なら、アホな自民党なんか巻き込まない。 そんな危ないヤツには知らせず、で勝手にやる。

todo リスト

・畑に行く(残りの玉ねぎを植える)
・車検に出していた車を取りに行く
・屋根の掃除
・2次脱穀つづき、終わったら唐箕
・薪割り
・軽トラタイヤ交換
・棚の上を再度掃除してみる
・庭も再度片付ける
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・motoGP オーストラリア/F1米国

思考停止アンカー

今日は半分以上本気モードで、キリッ!

それを言うとそこで思考が終わってしまうパワーフレーズがある。
水戸黄門の葵の紋章みたいなものだ。 私は勝手に思考停止アンカーと呼ぶ。
相手の思考を停止させるための杭だ。
例えば「財源がありません」とか。 これは、相手がそれについてよく知っていると機能しません。 財源がなければ、そりゃあできん。というのは、当たり前ですが、他の軍事費(正確には防衛予算)が増えているのはなんだ? というのはさておき、一見当たり前の事ですが、良く考えると、論理的には積極的な意味はなにもないフレーズです。 私が良く例で出す「ソクラテスは死ぬ」と同じだ。 それがどうした? と一歩突っ込んで問えば良いのに、何故かそこで思考停止して黙ってしまう人が多い。余っている予算なんかあるわけないじゃん。
思考停止アンカーがあると、そこから思考が先に進まない。
少し前「小沢は金に汚い」とか言うのもありました。 これは嫁さんがなにかの拍子にオザーさんの話になったら、その友人が発した言葉。 お前、オザーさんの知り合いか? 実際は何も知らないのにそう思い込んでいる人は多い。 縄文土器のような顔ですよねオザーさん。 好き嫌いはさておき、冷静にみるともっと汚い人はあちこちに居るだろうに。 期ズレで捕まって、なんでコーンヘッドは捕まらない? オザーさんといえば、田中角栄を思い出しますが、その田中は「金権政治」とか言われて5億円貰っていたみたいですが、実は20億円以上貰っていた別の政治家も居たらしい。もうバレてます。 ま、印象操作の結果、それが思考停止アンカーとなってしまっている。
「少子高齢化」に周りには数多くの思考停止アンカーが打ち込まれている。
単にそれに即した社会システムに変えていけば良いだけだと思うんですが、 やれ、年金が不足だの、労働力が足りなくなるのでやれ移民を入れろ等、社会保障費が足りなくなるので消費税を上げるとか、直ぐにそういう硬直した議論になる。 それらを1つづつ解きほぐしていき、原因を探れば解決策はあると思う。

もうお気づきの通り対大人の思考停止アンカーは主にメディアによって作られる
全部が全部メディアって訳でもありませんが、メディアは作る。 作られて、植え付けられる。実に巧妙に。
犬あっち行けーのNEWS だと次のパターンが多い。
先ず、言葉遣いが明瞭だが、多少高尚な言葉遣いを行う。 一般人からするとその実態は良くわからない言葉遣いだ。 何言ってるんだか分からないと言うと「無知なお前はそんなことも分からんのか!」と言われそうで、突っ込みにくい微妙なレベルを突いてくる。 以前は新聞を読んで補えと言われてたレベル。 で、誘導する結論もはっきりとは言わないが、そういう印象に導く。 視聴者は良くわからないけれど、きっと○○なんだろうと思い込む。
無知でもいいじゃないですか。無知を無知なままの状態に留めておくことは、無知であるよりずっと悪い。ソクラテスに言われるまでもない無知の知だ。 無知なことを自覚すれば、知ることが出来る。
民法のバラエティは、もっと分かりやすく面白可笑しく誰でも「そうそう!」と思うような事例を繋げて、最後の最後に冷静に脈絡を終えば全然必然性のない結論に導く。 非常に姑息な手だ。向こう側の陰謀論サイトもこの手をよく使う。 真実を混ぜておいて、信じ込ませておいて、最後に誤った結論に誘導する。
週刊誌も似たようなものだ。 色々暴露するんですが、結局は寸止めなので、結論は仄めかすだけだ。
ネットは合ってようが間違ってようが、寸止めは少ないので、検証は比較的し易い。 玉石混合なので、検証は必要だ。

ある思考停止アンカーがあったとしても、メディアがガンガンそれを垂れ流したとしても、それを自分の頭で検証すれば、どの程度それが正しいのかわかる。そうすると、まったく当てはまらない状況でそれを出されても機能せず、思考停止には至らないハズだ。 でも、現状を見渡すと、思考停止アンカーは効いてる。十分効いてる。 この背景にはどんなことが隠されているんだろうか?
はい、別に隠されていません、私は今の日本の間違った教育制度が原因の過半数を占めている、と思う。

で、そこに行く前に、もっと小さな思考停止アンカーについて述べる。
1.小さなものまで含めると、思考停止アンカーは至る所に存在する。
例えば、最初の打ち合わせでスーツを着て行かない。 それだけで「ああ、こいつは○○な奴だ」と決めつけられる場合もある。 そこで小さな「思考停止」が起きる。 打ち合わせの内容自体の方が大切でしょう? と私は思うんだが。
そりゃあ確かに第一印象は悪い。私でも悪い印象を持つ。 しかし、この第一印象がコヒーレントなものなら、内容に因っては十分挽回できるハズなんだが、思考停止が起きると挽回はできない。 そう、思考停止した場合はデコヒーレントが起きている。 でコヒーレントが起きているので、他の可能性が考えられなくなる。
2.思考停止アンカーはデコヒーレントを呼び起こす。

更に話は本筋からは逸れますが、肝心なことがある。
この日記の読者に誤解されている人が多いので言いますが、デコヒーレントが悪い訳じゃない。
デコヒーレントさせないと話が先に進まない。 きっと、一生、考え続けてそれで終わる。
身を固めようとするなら、それが良いかどうかは別にして「身を固める!」と強く決意してデコヒーレント圧力を高めないと一人の女性に決まらない。 因みに決意したらなら、ホントに決意したならそれも「思考停止アンカー」となり得る。なので、思考停止アンカーもそれ自体でひたすら悪いものでもない。 もう少し言うと、例えば我が家の線量計測値が 0.2μSV/h だったとする。 その事実も思考停止アンカーとなる。 事実を事実と認めなければ、思考は先に進まない。 しかし、だからといって我が家がホントに0.2μSV/h とは限らない。 その値が異常だと思うなら、もう少し丁寧に表現して、その事実にそう「意味付け」するなら、そう計測された原因を探せば良い。事実には意味がない。それにどう意味づけするかが、肝心。
衝突でも戦闘でも良いのですが、もし事実に意味があるなら、それ悪いパターンの思考停止になっていて、事実だけを捉えていない。 まあ、言葉とはそういうものですが、頭の中では事実とその意味は分けて考えないとクリアにならない。
元に戻って、意味づけするにも、事実を事実として認めないと先には進めない。
間違ったデコヒーレントはともかく、上手くデコヒーレントさせることはとても有効である。
私が大学でデデキントの切断公理を最初に教わった時、ちょっと感動した。 実数直線はどこで切っても(切断)、その切断した箇所の点はどちらかに含まれるって、ただそれだけすが、デデキントはそうデコヒーレントさせた訳だ。 そこ結果、それを使って実数論が動き始めた訳だ。
正しくデコヒーレントさせることが肝心。 誤ってデコヒーレントさせると思考停止アンカーになる。
コヒーレントな状態からどうデコヒーレントさせるか、そこには必然性はない。 傾向はあっても、確実にそうなるという必然性はないのがミソ。

これは完璧な余談だが、
どっこい、昨今は目の前の事実を事実として認めらない人が多いので焦る。 この状態の儘、その人に言って聞かせるのは無理と思う。 がしかし、その人だって猿じゃない。状況が変わればその人も理解できると信じる私は単なるお人好しかも知れません。

話はずっと戻って、教育の話。
私はホントは教育者になりたかったんですが、なってたら今頃問題教師で免職くらってますね。
先ず、丸暗記させることははそのま思考停止アンカーを打ち込むのと一緒と思って良い。 無理せずとも、覚えられる人(偶に居ますね)は含まれません。 歴史なんかは、マジに教えると血腥いんですが、面白すぎて子どもたちは直ぐに理解する。理解すれば、年号も詳細はともかく、凡そ推測できるようになる。 が、今の教科書じゃあ無理だ。
内容自体はともかく、授業が面白ければ、そこに参加した生徒はその授業自体が「楽しい体験」となり、無理せずその体験は覚えられる。というか楽しい体験は忘れない。授業を楽しくやることは大切だ。
そもそも、なにかを覚えて(丸暗記という意味ではありません)これまでできなかったことが出来るようになる。自分ができることがどんどん拡がっていく訳で、その過程は、人は楽しいハズだ。これは人間が本来持っている本性だ。 私は学校が楽しくて仕方なかったんですが、そうじゃないとしたら今の教育はどこか人間の本性に合わない部分がある。
幾つも思い浮かぶのが今の教育制度。
理科や数学は義務教育程度なら、答え(公式とその使い方)なんか教わらなくても、問題意識さえ湧けば自分で公式を導き出せる。 勿論効率よく授業で行うには、教師の適切なヒントやアドバイスは必要としても。 そうすると、完全に自分の頭で考えることが出来るようになる。 答え(公式とその使い方)を教えるにしても、丸暗記じゃなくて理解させることが必要。 それにはホントに良く理解している教師が必要だ。 丸暗記勉強で教師になったような教師じゃあ教えられない。
そうして、正しさにはレベルがあるので、どういう意味で正しいかを言い出すと面倒ですが、内容とは無関係に楽しい授業なら、あれなんだっけ? と思って、授業を思い出しそこからその答えを辿れるなら、それはそれで意味がある。 よく分かってない教師が出来ることは、ただ楽しく授業することだ。 丸暗記させると、思考停止アンカーになってしまう。
それらよりも酷いのが生活指導をふくむ学校教育全体の雰囲気だ。
ちょっと変わっていると問題児扱いされかねない。 統計的にみれば標準的な生徒の姿が描き出されるとしても、個々の生徒をよく見ると、みな特別で変わっている。標準生徒は一人もいない。 一人、一人を良く見ないからそう錯覚するだけだ。
「問題児」という言葉は、単純な事実を指す言葉ではない。 事実は観測値が統計的に中心から外れているだけだ。 それを問題児と呼んだ時点で、すでに、良からぬ存在として「意味が」付け加わった思考停止アンカーになってしまっている。 今、私が児童なら多動症とみなされて、薬でおとなしくさせられていると思う。 そこでの対応を間違えると、ほとんど間違ってますが、その生徒なり児童の自然な有り様(存在)を否定することになる。 性行為自体は悪いことじゃない。 でも相手が嫌がっているのに強要したらそれは犯罪でしょう? 問題行動を是正させるのは悪いことじゃない。 でも、その生徒なり児童を嫌がる方法(自然な有り様の否定)で是正したら、そりゃあレイプしたのと同じだ。 別に殴らなくてもそれは「暴力」だ。虐めと同じだ。 憲法で保証され、侵すことにない永久の権利であるとされる基本的人権の侵害だ。
多くの教師はそこまで考えず、頭のなかでは問題行動を是正しているつもりで、頭の中とは別に実際には犯罪に等しいことを行っている。
当人はそんな犯罪を勿論肯定している訳ではない。 憎むべきことと思っているに違いない。 当人が思っていることと実際にやっていることが違う。 お互いが矛盾することを気付かず平気でやってしまう、このことは既に名前が付いていて、二重思考(ダブルシンキング)と呼ぶのは最近知った。ジョージ・オーウェルの1984年にあるらしい。 一種の洗脳状態を指し示す言葉だ。

では、否定されて問題行動を是正された生徒や児童はどうするか?
正しくは、猿や犬じゃあるまいに、その生徒や児童に正しく理解させれば良い。そうすれば自ら問題行動を起こさなくなります。まあ、それができないから無能な教師は強制するわけです。
多くの場合、強要される。つまり、否定されるわけですが、そうされた子供は、その問題行動を隠すようになります。 その教師の前ではやらなくなりますが、直った訳じゃない。 一般社会でも隠すかも知れません。ヘタすると自分の心の中でも隠すかも知れません。 精神分析でいうところの抑圧で、無意識にそれを追いやることができます。
もし意識内にとどまっていたら話は早い。 きちんと信頼を得られれば、本音でそれを語ってくれる。 とことが、無意識にまで追いやられていると当人にもよく分からなくなる。 某か、モヤモヤ感が残るだけだ。 どこが分からないかのかさえ分からない、決まらないコヒーレント思考だ。

さて、話はもどってメディアが思考停止パターンを埋め込もうとしても、もしその人の思考が意識内に残っているなら、直ぐに検証することが出来る。 財源はないと言われて、一度は納得しても、じゃあ消費税はどこに行った? と直ぐに疑問が湧く。 ところが、無意識にまで追いやられていると、ほとんど検証しようもない。 なにか変だとは思っても、もはやその疑問に切り込む力は残っていない。 それどころか、周りを見渡してみてもその思考停止アンカーが機能していれば、自分のそれに乗ろうとするのは、ごく自然な振る舞いだ。 加えて、今は、苛めで誰か死んでも、苛めた方の親が偉いと被害者の方に非があったとされかねない。酷でぇ〜っ世の中だ。 こういう事実を目にすると、それが思考停止アンカーとなって、残るのは諦めだけだ。

よって、メディアが埋め込む思考停止パターンを機能させるには、まだ個人が確立しないうちに、その人を否定して、その人が持つ正常な思考回路を無意識に追いやることが非常に有効である。 それが洗脳なら、正気の子が残って大人に成人するとマズい。 当たり前の教育なら、貧民の子でも希に能力をもって生まれて、試練を上手くかいくぐって大人にまで成長する場合がある。 おバカな為政者にしてみたらこういう輩は面倒を起こしやすい。 味方なら自分の地位が危ないし、敵なら手強い敵になる。 その為には、学校教育は徹底的に理不尽なものでなくてはならない。 理不尽な目に遭わせて、反応したら素早く叩く。 英国がインドを植民地支配していたころ、優れた子供は手首を切ったのと一緒だ。
今の教育が国力を上げるためのものであるなら、早い時点で才能をもった子を見つけ、優れた環境を与えその能力を伸ばそうとするだろう。 そうではなく、教育が属国としての従順な民を生産するための、洗脳及び洗脳の準備としたら、合理的に教育したのではマズい。 本質的に理不尽なものである必要がある。 そういう場所で育った子は、自分が日本画属国で自分は奴隷であることさえ気が付かなくなる。 そういう目で現在の教育を眺めてみると、実に理にかなった合理的な行政が見えてくる。
これは、学校行政に限ったことじゃない。
もし社会を誘導しようとするなら、国民を幸せな状態にしておくとマズい。 日本人は自分が偉くなろうと思う人は少ないが、個々人は自分で色々考えて、勝手なことをし始める。 それを防ぐには、1.先ず、考える時間を与えない。 次に、2.理不尽な行政を行い、苦しめる。 その溜まったエネルギーを為政者に向くとマズいので、適宜思考停止アンカーは必要だ。で、3.その溜まったエネルギーを為政者が望む方向に導くという手順が必要です。 この時、望む方向に導くには、その準備が必要です。 日中の戦争は無理でも、小競り合いに導きたいなら、前もって中国と対立するように仕向けておく必要があります。 向こう側の指示でデンツーさんがやっているという話ですが、見事なモノです。

以上、現在の絶望的な状況の一つの側面を思考停止アンカーを中心に表現してみましたが、希望がない訳じゃない。
私は楽観主義者。多分、真正面から理屈で言っても無駄だ。 そうじゃなくて、なにが肝心な思考停止アンカーになっているのか分かりませんが、その幾つかを解して開放することができれば、後は放っておいても一気に進みそうな気がしてます。 これはこれで似非陰謀サイトで、最後に誤誘導するんですが、それと似たようなことが起きないとも限らない。 ネットの覚醒者も油断していると知らない間に既知の外になってしまっている場合も多い。 それを防ぐには、正しい「思考停止アンカー」は打っておく必要があります。 新しく、今の時代に合った奴を。 あとから、それにを見直しても十分に耐える奴だ。

他方で、心配事がない訳じゃあない。
放射能で知能がやられるってのがニュースになってました。 火星に着いた頃は、もう脳は宇宙線でボロボロらしい。
昔の人の思考力には屡驚かされる。 1つは十分に思考する時間があったこと。 それに今みたいに義務教育で若いうちに才能が摘み取られないこと。 もう1つが、今は情報の量も幅も広い。 これらが組み合わさって、現代人の思考能力が劣ってきているのかと思ってましたが、たしかに放射能という要素もあるかも知れん。 最近、そう思うようになってきた。 だとしたら、個々人が死ぬのはさておき、人類が生き残って明るい未来を築くには、早いとこフクシマを片付けて、原発や核兵器を終結させる必要がある。


2016/10/19(水)軽井沢日記

夜中に足踏み脱穀機をしまう元気は残ってなかった。
まあ、天気は暫く良いので、急がなくても大丈夫。最悪週末やる。
それでも2地脱穀のつづきはやった。 これは強い気力も体力も不要な作業だ。 ただしつこく諦めない気持ちさえあれば良い。 今日の夜を含めて3日ある。 上手くすると週末に唐箕が出来る。 その唐箕だが、昨年と同じようにボルナド・ブロアー(正確にはサーキュレーター)とダンボール工作でやろうと思っていたが、○○○さんちの唐箕も使って良いよ、と返事を頂いているらしい。 こっちはホンモノだ。木製の手回し?唐箕。 おしかけて使わせてもらうのもご迷惑な気がするし、 我が家でブロアーとダンボール工作でやるか、思案のしどころだ。
で、今朝は玉切りを行った。数本だが、高々有限、やってりゃそのうち終わる。 もう次の原木を運んでもらっても大丈夫なくらいはやった。
玉切りをやっていたら、サングラス姿の○○さんの奥さんがヘップバーン、いや、ヘップバーンはベスパなので、グレース王妃のような感じで、颯爽と運転して下って行った。
今日の玉切りは汗かいた。シャワーも浴びずそのまま出社したので、体が痒い。

今日の夕飯

そうめんだったんですが、例の 機械で延ばすす手延素麺 だ。 で、天ぷらは玉ねぎ、ピーマン、かぼちゃ、ズッキーニと全部オイラの育てた野菜だ。 あ、ネギも下仁田ネギもね。マジ、美味ぇ〜っ! 嫁さんが作ってくれた。 お腹いっぱい食いましたって、ダイエット中なんですけどぉ。

ダイエットといえば、太っていると筋肉じゃなくてもパンパンなので若々しく見えます。先日、風呂に入る前になにげに姿見に写った我が上半身をみて、なんだか引退する前のラッシャー木村みたいだった。 しわしわですっかり老人体型だ。 情けなくなる。10年後は生きているんだろうか?
それに、寒さにはトドと一緒で太っている方が強いにきまっている。 ベルト穴、3つ分。 まだ全然平気ですが、今年の冬はどんだけ寒いんだろう? と心配になります。 ソレルのブーツは12年ぶりに新調したので、足元は平気と思います。

車検途中経過

整備士さんから連絡があった。 早ければ週明けにでも、って感じだったすがどっこい。
走行距離30万km というより、塩カルの影響が大きい。色々出ます。
軽井沢、車は10万km で乗り換えましょう! じゃなければ、春先はやっぱり洗ったほうが良さそうだ。
ハンドルの遊び、以前ディーラに言ったらどうにもならんんというので諦めてましたが、今の整備士さんは調整できるというので詰めてもらうことにしてた。 で、調べてたら遊びの原因はハンドルのギアボックスが主じゃなくて右側のタイロッドの影響の方が大きかったみたいだ。 成る程、右前だけ、特に夏タイヤの時なんですが、何かのショックで振動が出る場合がありました。直ぐに収まるのであまり木にしてなかったんですがこれが原因だったみたい。 症状と原因がぴったり合ってすっきり。 それに、私、この車だと左コーナーがイマイチ右コーナーみたいに綺麗に回れなかったんですが、左コーナーは右前のタイヤで回るよな。これが原因だったかも。
ブレーキはてっきり倍力装置だと思ってたんですが、倍力装置は正常に機能していたみたい。問題はキャリパーだった。って、マジ? 塩カルで錆びついて、キャリパーボロボロ。穴が空いているのもあって、右後なんかピストンも固着気味で引きずっていたみたいだ。4つともオーバホールしてもらったみたい。 必要な部品はなるべく中古で交換して、シールも新しくしてもらった。 この車、最近はいたわって乗っていた。ブレーキなんかそうそう強く踏むケースがなくて、ABS も不調だし、分かりくかったのですが、偶に乗る嫁さんなんかは効きの悪さを感じてたみたいだ。自分も偶には攻めてみた方が良いかも。 って、この状態で攻めていたら、今頃崖の下に落ちてたかも。
パワステは先日直した。ショックアブソーバも前回の車検で4本交換した。 これも塩カル被害。 マフラーは前から後ろまで全部交換した。これはモロ塩カル。 トランスファーからフロントへのドライブシャフトのベアリングも数年前に交換した。 これは強引な雪上走行が原因。 まだ一巡してない部品もありますが、結構直しました。
で、原因の多くは塩カルに至り付く。塩カルだよ塩カル。
塩カルを撒く地域とそうでないところだと不公平だよぉ。 塩カル助成金が無理なら、塩カル税優遇制度が欲しいよなあ。
そんな訳で、車が戻ってくるのは早くて金曜日、もしかしたら週末になりそうだ。

月は地球を守っている

最近の7年間で月に「222個の新しいクレーター」が出現していた って話ですが、これ前から言われてましたが具体的な数字がでたのは始めてです。 宇宙が静かだとういのは誤解ですね。 月は地球の身替りになって、隕石の猛攻撃から地球を守ってくれている訳です。 お月さまに足を向けて寝られません。
今から6500万年前には、守りきれずに直径役10km のが落ちて恐竜が絶滅しました。 最近では今から、15000年くらい前ですが、カナダの氷河の上に中くらいのが落ちて、先の文明が滅んだというのがハンコックの主張ですが、どうも落ちたのはホントみたい。 1つ降れば、とんでもないことになる。 嘗ては火星にも文明があったが、恐竜を滅ぼした隕石よりもさらに大きな隕石が降って終わりになったというのもハンコックの説ですが、いずれにせよ、今こうして、人類が地球上で文明社会を築けているのは、たまたま地球には衛星としては異常に大きな月があったのも効いている訳です。
その他にも色々条件があるでしょう。 で、結果から見ると、それらはたまたまそうなっている訳で、言わば「奇跡」の連続でそうなっているといっても過言ではない。 そうなっているから、当たり前と思ってますが、そうじゃない。 自分の人生を振り返ってもあのとき死んじゃってても可笑しくない場面は幾つもあった。それに、今は軽井沢にこうして生活してますが、ここに至るには数多くの偶然が関与している。それらどの1つが欠けてもこうはなってない。 今なら運悪くホット・パーティクルを吸ってしまって直ぐに発病したって可笑しくはないわけだがまだ生きてる。
偶然といえば偶然ですが、単に「偶然」といってコペンハーゲン解釈のようにそこで思考停止させるのはなにか違うような気がする。 ここでは私はアインシュタインを支持する。 と言うのは、そもそも思考のネットワークはほとんど適当なものだ。 詳細に見ると必然性なんかないのに、どんどん繋げていくだけの話だ。


2016/10/18(火)軽井沢日記


早く帰宅していろいろやろうと思っていたんですが、結局極度の朝帰りになってしまい、掃除機と脱穀のつづきだけをやっただけで、脱穀機をしまうまでの余力はなかった。 ですが、これで、薪ストーブはいつでも焚ける状態になった。
脱穀は唐箕をかけられる状態にまで持っていくにはもう暫くかかる。
で、今朝は玉切りを少しやってから出社。

車検、早ければ昨日戻ってくるハズがまだ連絡がない。 難航しているんだろうか?
代車の PASSO ですが最小回転半径はとても小さい。
走行距離、昨日は7万km と書きましたが、正確にはもうすぐ8万km でした。
8万km なら多少のガタは致し方ないとしても、もう少し頑張れよと思うが、乗り方が酷かったんだろうか? 最低クラスの代車なのは間違いない。 初代のハンドルが軽いなんてもんじゃない行ったきりのフィットも酷かったんですが、それと同じレベルだ。

紅葉

先週末の寒さが効いたのか、昨日今日で紅葉が一気に進んだ気がします。 今週末、きっといい感じだと思います。 時間が採れたら「雲場池」もレポートしよう!


ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ

なんか知らんが嫁さんが調べてレポートを書いていた。 横から見てたら、バロックの時期を代表するイタリアの彫刻家、建築家、画家らしい。 「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛されたバロック芸術の巨匠だ。
確かに凄い。
名前を覚えておこう、ベルニーニ。
写真は「ブルートとプロセルピーナ」で20代で作成したものだ。 年老いてからは、技術的に更に進化したかも知れませんがなんか落ち着いた感じがする。 若い時の作品の方がよりダイナミズムに溢れている。
この人、父親も彫刻家で早熟、10代から作り初めている。 このように特殊なことをやるなら、子供の時からやり始める必要がある。 大学生から始めたんじゃあ、間に合わない。 最近は人生長いので時間的にはまだギリギリ間に合うかも知れませんが、それ以前に「義務教育」で才能は全部摘まれてしまいますから、今の社会システムだとこういうヤツは現れない。 フルトヴェングラーもつい最近のドイツ人のくせに学校に行ってない。 父親(大学教授)の方針で父親の友人の大学教授が家庭教師をやって教えた。 彼の音楽を聴けば、なるほどね、と思う部分はある。
戦後直ぐ、我々の頃の義務教育には、戦争で失われた人材を、なんとか義務教育のなかで優れた人材を発見し、育て補充しようとする姿勢があった。 それが伝え聞く今の義務教育よりはずっとマシだが、それでも補充レベルだ。 社会は足りないものを補充しようとするが、社会の構造を超えて飛び出してしまうような優れた人材を育てようとはしない。 主要なポストが全部埋まっている現在、あとは必要とされる従順な市民だけだ。 市民という名の奴隷だ。
オイラ、奴隷でも良いんですが、もっと待遇を良くしてくれれば。


2016/10/17(月)軽井沢日記

出掛けに鍵がみつからず30分くら探してしまった。
昨夜、誰もいない家に入ったということは、鍵は家の中にあるハズ。 鍵といっても、色々なところの鍵が全部束になっているヤツ。 鍵かけないで出社しようかと思ったんですが、玄関から入るかどうかはさておき、猿が入り込むと嫌だ。 延々探し回った挙句、鍵さんが異次元から、オーディオを入れてある棚の裏のワームホールに出てきてたのを発見した。
今朝、早くからしっかりした雨が降り続いてましたが、午後には上がりました。 雨なので寒さは収まりました(9.7℃)が、昼間も涼しい(14.8℃)。

今、車検でお借りしている代車は PASSO だ。 軽と比べると随分広いけれど、これだったらターボがついている軽の方が良いかも。 Vitz とプラットフォームが一緒でしょう? 先日乗ったVitz の方がずっと良かった。ということは、単に7万km でガタが来ているのかも知れませんが、特に足回りがヘボい。 同乗者に言わせると右の前が可怪しいとのことですが、私にはそこまでは分かりません。 お買い物車だとしても、こんな車なら買わんぞ。 って、PASSO に乗っている人すいません。

我が家分の「極早生」が届きました!

はい、みなさんと同じ料金を支払って買ってます。
暮にはお歳暮で少し送られてきますが、それ以外は同じです。
写真は失敗。暗くなってしまいました。
イマイチ美味しそうじゃない(・_・;)。 私的には、もう少し酸っぱい方が好みなんですが、十分美味しい。 これだけだと、速攻で無くなっちゃいそうだ。 酸っぱいだけだと美味しくありませんが、我が家のミカンは普通とは違う。 正確には我が家の実家の畑のミカンだけじゃなくて(面倒見ているのはお隣さん)、周りの畑で古い木が残っていればみんなそうですが、太陽を散々浴びてもともと甘い訳で、甘いところに酸味が残っているのが格別なんだなあ。
で、昨年と比べると少し玉も大きく、味も薄味かも知れません。 普段はもっと味が濃い。 でも、むしろこのくらいの方が一般の方には食べやすいかも知れません。 夏、雨が降らなくてどうなるかと心配されてましたが、9月は逆に降りすぎたみたいだ。 で、玉も急に大きくなって、例年と比べると水っぽくなったらしい。 自然のものなので、こちらが思うようには行きません。

会社から戻ったらやること

足踏み脱穀機をしまう。
地下(図面上は1F)の倉庫は湿っぽいのでNG。 デッキの奥しか思いつかない。 そこなら雨はしのげるし、掃除してビニールシートで覆っておけば大丈夫でしょう。 ギアにはグリスを塗っておこう。 なんで、出荷時点で塗ってない?
そういえば組み立て式の取っ手、畑で組み立てたのでナット(6mm ですが)を強く締められずに、使用中に緩んで一個紛失。これは、昨日 D2 でナットを買ってきて修理しておいた。
あと、下に落とした煙突の煤、掃除機で吸うのを忘れたので今夜やる。
もしかしたら、薪ストーブの上の蓋のガスケットロープの接着剤が剥がれてますが、この修理をやるかも知れん。 部品は買ってきてあるが、ここ上から蓋を載せるだけなので、ぴったり乗せれば空気ももれない。別に今年無理してやらなくても大丈夫は大丈夫なんだなが。
あとは、2次脱穀の続きだ。


2016/10/16(日)軽井沢日記

畑に行ってきた

起きて先ず、煙突を掃除した。
煤は全部下に落としたので、後で掃除機で吸えば終わり。
屋根、ブロアーをかけようと予定していたんですが、起きた時間が予定より遅かったし寝起きのフラフラした身体と頭で屋根の煙突までは登っても、屋根の上を縦横無尽にブロアーするのは気が引けたので後回し。先に畑に行ってきた。
実は、玉ねぎは、注文しておいた分の2/3しか届いてなかったんですが、これが精一杯だった。 注文した分、全部揃っていたら、今日一日では植え終わらなかった。 とにかく届いた分は全部植えた。 もう少し太い玉ねぎの苗を期待していたんですが、イマイチ細かった。 これから暫く天気が良ければこれでも大丈夫と思いますが、悪いとちょっと不安。 明日は雨で、明後日からは暫く晴れが続くみたいだ。 で、玉ねぎは寒さには強いのですが、そうは言っても雪に埋まるまでにある程度育ってないと、来春には影も形もなくなってしまう。 軽井沢は高地なので平地の作つけとは少し状況が違うんだよなあ。 北海道は、春に玉ねぎの苗を植えるみたいですが、軽井沢もホントはこれやりたい。 春の苗は手に入らないので(ネットだと入るのか知らん?) 普通に冬越しさせますが、なるべく早く植えて少しでも体力をつけておく必要がある。 今回の苗は、コメリで入手できる一番苗だ。 残りの玉ねぎは来週届く。
昨冬は雪の上からグロンサンを撒くのを忘れて、小粒ばかりでした。 今度の冬は忘れないようにしないと。


隣の畝をみるとニンニクに雑草がかなり割り込んでるので雑草を抜いた。 下仁田ネギ、イマイチ太くならないので今週はグロンサンをやろうと思ったんですが(私の野菜は無農薬ですが、最近は無肥料ではありません)、化学肥料、持っていくのを忘れた。でも、今年はこれから画期的に太くなりそうにもないし、いい加減食おうとおもって、今週も数本収穫してきた。細くて見た目だと下仁田ネギだとは思えない、下仁田ネギ。 で周りを見渡すと、昨日の冷気で、元気だったズッキーニもピーマン、パプリカも全部やられてた。仕方ないので、実っている分は収穫してきた。 あと残っているのは、赤キャベツと下仁田ネギだけだ。 なんでこんな時期にこんな低温になるかなあ。

motoGP 茂木

畑があったので録画観戦。
2位、3位のヤマハの2台がクラッシュしノーポイント。 て、マルケス、優勝したのであっさりとチャンピョン決定です。 今年の落ち着きぶりから、マシンはイマイチでもチャンピョンを取るとは思ってましたが、こんなに簡単にチャンピョンが取れて、なんだか拍子抜け。
来週と再来週は、motoGP 連戦みたいですね。 久しぶりにスイッチの入ったマルケスを見たい!
知らない人のために説明しておくと、スイッチの入ったマルケス、その走り方は半端じゃない。 2014のバイクは良くて、それが当たって十連勝を達成した。 2015は、それでついやりすぎて、結構転んでタイトルを失った。 後ろのタイヤをドリフトさせるのは最近は普通ですが、前もドリフトさせる。 ダートじゃなくてアスファルトのコース上でそれやる。 昔は、フレディとかシュワンツが有名。 フレディはそれでも自然な流れでのドリフトでしたが、シュワンツは極乗りみたいだった。 日本人ではルマンで亡くなった隅谷やノリックもできたと言われてますね。 マルケスはそれ、年がら年中やる。 でHRCの副社長から今年はタイトルを獲るまでは「大人の走りをしろ」と命じられていた。獲ったらスイッチを入れて良いと。 でヘルメットの天辺にに代りに「電源スチッチ」のマークを描いて、本人はスイッチを入れないで大人の走りをしていた。そうは言っても彼にしたら大人の走りで、普通のライダーからするとぶっ飛んだ走りだ。 で、茂木で獲ったので来週から3戦は、もしかするとスイッチの入ったマルケスが見られるかも知れない。 100%の走りが見られるかも知れない。


2016/10/15(土)軽井沢日記


朝帰りになったんですが、今年の車初凍りです。
フロントガラスですが、凍ってた
リアとかサイドは平気。 役場の温度計は1℃で、公式には0.7℃まで下がってたみたいだ。

軽井沢紫煙会議に出た。
結構じっくり話せて面白かった。
今回まで カフェイーナ のテラスだったんですが、寒かった。 来月からは ブロンコ さんの室内でやる。 ブロンコさんはクレープが有名。 ここでやった場合には、クレープをお土産に買ってこい! とのご命ですが、これまではずっとシンプルなアーモンドチョコばかりだった。 ところが、ブロンコのオヤジから先日これも美味いよと紹介されて、チーズが入ったヤツも喰ってみたが、たいそう美味しかった。 クレープなんか食う人じゃなかったんですが、軽井沢に来てから結構喰ってる。
ちなみに、時間も1時間早まって、14時からになる。
その後、アーバンさん に立ち寄ってお喋り。



夜中、車を車検に出した。って取りに来て頂いたんですが。

2次脱穀

昨夜というか今朝と、今夜で結構進んだ。
あと根詰め1日あると2次脱穀は終わるかも知れない。
今夜は3時間くらいやった。 色々考えながら、作業を進めて、とっても良い時間が流れてた。 こういう時間、必要だと思う。 もう少し考えたいこともあるので、別に1日で終わらなくても良い。
終わったら、次は唐箕だ。ダンボール集めないと。
唐箕は直ぐに終わりますが、その後蕎麦磨きがある。 蕎麦磨きは古いの上で1粒づつ選り分けるんですが、 唐箕で分けられなかった蕎麦じゃないのを探して弾く。 真面目に目で見るととてもじゃないが目が疲れる。 目以上に神経が疲れる。 こういう時は、後頭葉に任せる。 後頭葉に「蕎麦じゃないのをみつけるんだぞ!」と言い聞かせて、あとはぼんやり眺めていると後頭葉が勝手に見つけてくれる。 ほとんど無意識の作業になりますが、こんなんで見つかるハズがないとか不安が少しでよぎると全然みつからなくなる。 見つかると信じていると不思議と見つかる。老眼なのに。 これ、意識的に1粒ずつ見るよりずっと楽で、速い。 だいたいにして、意識的に1粒ずつ見てたら直ぐに疲れてしまいます。 何時間も作業を続けることができません。 これ、漢字辞書を引く時に身に着けた技で、まさかこんなところで役に立つとは思わなんだ。
見ることに注力しないので、この時間帯も色々考え事をすることができる。 楽しい時間帯です。 考えなくちゃならないこと、楽しい案件ばかりじゃないんですが、考えること自体はとても楽しい。

motoGP 茂木予選

ロッシが来ましたね。さすが、ロッシ。
マルケスはポールも行けそうだったんですが、ちょっとタイミングがわるかった。 2回めのタイムアタックは自分でミスして、次の周にもトライしましたが、クラッチロー転倒によるイエローで減速。 ここで我慢することができたので、今年のチャンピョンはマルケスでしょう。 FP3 から安定して速いので、明日はロッシ、ホルヘといいレースができそうです。

分割統治

紫煙会議で思い出した。ちなみに軽井沢紫煙会議は、喫煙者でなくても隣でタバコを吸われても気にしない人なら誰でも参加できます。 建物内の喫煙 罰則付きの規制を検討 って、詳細に読んでみると分かりますが「推計」に基いている訳で、事実だとは一言も書いてない。 この推計は極めて意図的なものだ。 フクシマと汚染地域では甲状腺のガンが増えてますが、これ被爆が原因だとは推計しない のに、タバコと肺癌の関係は推計した、って事だ。 もう何度も書いたので省略しますが、武田邦彦先生が言うように肺癌と喫煙の因果関係は科学的には殆ど無い。なのに推計で、人の趣味を制限するなよぉ。 これはいくつもの意味がある。
1つは、分割統治です。
禁煙化や喫煙者排除の動きは、喫煙者への差別を助長することで、為政者はあらゆるところに対立状態をつくることで、民衆をコントロールする訳だ。 この対立軸は至る所にある。 金持ちと貧困層。これ全員が中流じゃ駄目なんだ。 反韓な人、親韓な人とか。 軽井沢なら別荘族とジモティもあります。 旧軽井沢と新軽井沢は最近協調関係が高まりつつありますが、地区ごとの対立とか。 もう少し大きな範囲だと都会と田舎もそうです。 若者と老人の対立は、年金問題では直ぐに利用されます。 最近は健常者と障害者ってのもありましたね。 核家族主義もそれに含まれますが、とにかく、被為政者がまとまることをさせない。 基本中の基本です。
次に、放射能のスピンの意味も大きい。
喫煙と被爆、どっちが怖いかって、圧倒的に被爆だろう!(内部被曝ですが)
冷静になって考えてみなくとも分かる。
そもそも肺癌の第一原因は被爆だと思うぞ。 ケミカルも怪しいといえば怪しいんですが、戦後直ぐから増え始めた(数千倍)事実から判断すると放射能の方が遥かに怪しい。喫煙率はむしろ下がってきているのに。 肺癌だけじゃなくて、被爆は他にも非常に多くの影響を及ぼしている。 この事実に目が行かないように、タバコはスケープゴートにされている。
糖尿病も怪しい。
日本ではホームレスの人も糖尿病になる!ととある政治家が発言してましたが、実際はホームレスどころじゃない。アフリカの飢餓に飢える人たちにも発症している。 って、飽食だけが原因じゃないことは確かだ。 ちなみに、放射能説を取る人は、Sr90 がβ崩壊して Y90 (イットリウム)に変わり、このイットリウムが膵臓に溜まる。Y90 も放射性同位元素なので、更にβ崩壊して Zr90 に変わる。この時、ランゲルハンス細胞を壊すというストーリーを提示する。


2016/10/14(金)軽井沢日記

今日も晴天ですが、涼しいっす。
今朝は5.4℃まで下がっていたみたい。
土曜の最低気温の予報は少し上がって3℃、日曜日は2℃です。 益々、紅葉が進みますね。
昨夜も2次脱穀してから寝た。
で、今朝も玉切りした。チェンソー、こそそこ切れますが、今の目立ては食い込みが足りませんね。 今夜、再度落ち着いて目立てし直してみる。
明日、紫煙会議じゃん、忘れてた! motoGP の予選は録画だな。

motoGP 茂木

マルケスイマイチ。ホルヘが調子良さそうですが、あまり差がない。 インフルエンザのロッシはイマイチ。
期待したダニは、転倒で鎖骨を折って帰国です。残念。 今年、タイヤがミシュランに替わり、体重の軽いダニはタイヤに熱が入りづらくずっと苦労してました。早く良くなってまた元気な姿をみたいです。
中上、まあまあ。

犬、あっち行け!

NHK 昔は、いい番組を作ってた、がまだ腐りきってないのは分かる。
中にはまだいい人が残っていて辛い思いをしているんだろうなあと思う。 例えば、NHKスペシャルの海洋汚染番組で「太平洋側の海は、もう死の海。東京湾もダメ」と深刻な番組をやったみたいだ。 ところが、一方、朝の番組「あさいち」では 『太平洋のアサリが旬!アサリを食べようレシピ〜!』 観てる方はアタマがおかしくなる、って私もそう思う。
影響力は圧倒的に後者だ。なので犬あっちいけーと揶揄される。

騙すゴミ

ヒラリーVS トランプとディベートが酷かったとニュースですが、下半身ネタ以外では、その詳細は伝わってこない。 ところが、実は多くの時間を使って「日本の核武装を巡っての論議」をやっていたらしい。 これ、ほとんどニュースにならなかった日本のメディアは可怪しい。

もともと、共和党に多いネオコンですが、今度の大統領はヒラリーにしたい。
ヒラリーを当選させるために共和党はトランプにしたと言われます。
ところがトランプが異常人気で焦った共和党は、ってネオコングループですが、共和党でありながら続々ヒラリーを支持を打ち出したりしてます。もうミエミエです。
他方、これも一度書きましたが、個人サーバ使用の件ですが、問題は、個人サーバを使ったというよりは、その内容です。 アサンジが3回め、4回めと立て続けにそのメールの内容のリークを行いました。 今年中に残りも全部公表するって言ってるみたいですが、トランプ支持かどうかは別にしても、内容が内容だけに、その影響は大きいかも知れません。
その大統領選はあと一ヶ月だ。 どーなるんでしょうか?

非正規という言葉をなくす

「日本から『非正規』という言葉をなくします」 って話なんですが、
早い話、一部の経営者を除いて後は全部非正規にする訳だ。 非正規社員が正社員になる訳じゃない!
前からこの手の話を聞く度にモヤモヤしていたのが、そこで描かれる未来の企業の姿を見て、そのモヤモヤが晴れた。 そこでは、「2035年の企業は、極端にいえば、ミッションや目的が明確なプロジェクトの塊(かたまり)となるらしい。 ヨーロッパの企業はすでにこれ始めているところもあると聞く。 例えば、車の会社なんか、新しいモデルをつくるごとにこれやっていると言われてます。 なので、外車はモデルチェンジが遅いし、途中で不具合があっても致命傷じゃなければ直しません。
非正規社員といえば非正規社員ですが、ここで呼ばれるような人は誰でも良いって訳じゃなくて、それなりの能力をもった人たちだ。で、日本の派遣社員のような給与じゃない。1つプロジェクトをやり上げれば暫く遊んでいられるような金額だ。 その実態は、日本の非正規雇用社員とは全く違う。
それに、車企業なら新車を設計する人じゃなくて、車を毎日組み立てている人も必要な訳だ。日本の非正規はどちらかというとこっちだ。 ドイツは、EU のお陰で人件費が安い国の人を奴隷のように使って利益を上げている訳だ。日本は自国民に対してそれをやってる。 もっと人件費を下げたい場合は、日本は EU がないので「研修」とか嘘をついて外国人を使います。
将来は、会社がプロジェクト型の組織になると言うんだが、これ世界が1つになって、企業も含めて全体が大枠1つだと思えば、ある程度納得できる。 日本の企業でもその企業内なら、プロジェクト事に社員は移動している。 珍しいことじゃない。 なので、世界は1つ、会社も1つなら、これはあり得る。 う〜ん、それってNWOじゃね?
世界が、NWOになることを想定して、NWOを前提として、こういう論議がなされているとすると疑問は一気に吹っ飛ぶ。 なあんだ、って感じ。
今でも、世界の企業は2系統しかない。
私はこれ、高校の地理の先生から教わったが、ロスチャ系とロック系だ。 でもこれお仲間だから、実質は1つだ。 彼らの企業しか残らないとすると、たしかにそうなる。
その世界では、系列の下請けはともかく、独立系の中小零細企業なんか存続しないんだよ。ある特殊技術を有している中小零細以外は、邪魔なだけだ。 それどころか、日本では大企業でも、その2大系列に入らない企業なんかも邪魔なんだ。 たまたま「彼ら」の中にその企業のファンがいれば、暫くは平気かも知れませんが、大きなこの流れの中では邪魔。 そりゃあ潰しにくるわなあ。 新自由主義経済と「自由」の名が入ってますが、自由に企業を立ち上げて活動できる訳じゃあない。自由なのは向こう側に属している企業だけです。 これに限ったことじゃなくて、彼らが作る名前にはその字面から得られる印象と実態が書け慣れていて、概ねそうじゃないものが多い。

だったら、こんなものそもそも上手く行くわけがない。
イスラムは部族主義なので、そもそも画一化した組織には入らない。
NWO は世界を悪い意味で1つの社会主義国家にするようなものだ。 社会主義の地獄から抜け出したロシアも賛同する訳がない。
次の世界、上手くいくとしたら、部族でも国でも良いですがそれぞれの単位でそれぞれが独立する。独立した上で、世界中が緩く結ばれ融通し合う。 これしかない、と、私は思う。


2016/10/13(木)軽井沢日記

昨夜は2次脱穀をしてから寝た。
遅々として進まず。このペースだと2〜3日じゃ終わりそうにない。週末、多少根を詰めてやらないと。
今日は、玉切りをやってから出社。
玉切りは週末やると、上の別荘から苦情がくるのでウィークデーにやらないと。。
今朝は6℃台までしか下がらなかった。で今は、12℃。
明日の予報も4℃にあがってますが、土曜日は0℃だ! 週末まで天気は持ちそうです。

似合わない腕時計

オーバホールに出していた時計が戻ってきた。
2年間の国際サービス保証が付いてきた。 ピッカピカに磨かれて戻ってきたが、なんだかなあ。自分の時計じゃないみたい。 って、もともと自分の時計じゃなくていただきものなんですが。 多少、使う機会を設けて使って慣れておかないと、いざ!ってときにはめたとしても、時計だけ浮いてしまいそう。こんな時計やる柄じゃないんだよなあ。

軽井沢2016

今年の夏の軽井沢、天気が悪すぎて全般的に悪かったみたい。
軽井沢に来た観光客もアウトレットから外に出なかったみたいです。
そうだよなあ、天気が悪ければ、どこにも行かんよなあ。
今日も紅葉を見に、団体客が訪れてみるみたいですが、まだちょっと早い。
あれだけ天気が悪くて、今年の紅葉、どうなんだろう?
私の畑じゃ、普段なら夏には枯れてしまう黄色いズッキーニが今絶好調!

todo リスト

・軽井沢紫煙会議
・屋根の掃除と煙突掃除
・畑に行く(苗が手に入ったら玉ねぎを植える)
・2次脱穀、つづき
・薪割り
・車検に出す、ついでに冬タイヤに交換、ブレーキの倍力装置も診てもらう
//
・軽トラタイヤ交換
・棚の上を再度掃除してみる
・庭も再度片付ける
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・motoGP 茂木

役人のやること

ネットゲリラさん 面白すぎなのでコピペしておく。
おいら、医者に言われて血圧を毎日測っているんだが、150を超えないように注意してますw  具体的には、メシ食った後で、血液が胃袋に集まった時が一番低いので、そのタイミングで測るとか、150を超えたら150以下の数字が出るまで何度でも測り直すとか、どうしても150を切れない時には、あえて記録しないとかw  あと、深呼吸すると下がるねw  なので、役人が測ったモニタリングの数値なんて信用しないw

そういえば、先日○○○○○のオヤジが、これから少子高齢化で老人介護の費用がいくらあっても足りない。
どうするんだろう? と真顔で悩んでいた。
いい人なので、すっかり騙されてます。
社会保険もそうですが、例えば薬剤企業のお抱え大学教授のいうがまま、高血圧の基準を下げてしまえば、日本人の70%だか80%が高血圧症になって治療が必要になります。 って、武田先生の受け売りですが。 メタボも一緒。 税金の使いみちも一緒。 万事が全てこんな感じで、どうにかしてお金をつかわそうとしている訳だ。 こんなこと続けていたら、少子高齢化じゃなくてもお金が足りなくなります。

乳児死亡率

米国は乳幼児死亡率が世界一 なの知ってました?
ここでは、放射能汚染が疑われてますが、ワクチンじゃないの?

競争好きの日本人

今週末は茂木で motoGP が開催されます。
ドゥカのイアンノーネは大事を取ってお休みするようです。
ケーシーは代走を断ったみたい。 マルケスと走るところ、見てみたかったのに。

さて、私も好きですが、日本人は格闘技とかレースとか、競うの好きですよね。
実は、プロレス団体がこんなにある国って日本だけだ。 自称プロレスファンの私でも覚えきれないくらい。
本来闘争的なのか、普段抑圧されてるからなのかは良く分かりませんが。
まあ、雄なら女性を巡っての闘争があるが、ここにだけ焦点を合わせ過ぎるのは違うと思う。
人なら誰しも周りの人になにかしてあげて、喜んで貰いたいという気持ちはある。 これは自然な気持ちだ。 普段抑圧されていたら、出てくるものは少し変形されると思う。 本来なら正々堂々となるハズだ。
それらに加えて、日本人は普段コヒーレント思考がメインなのも効いていると思う。 日本人が勝つために精進するのはコヒーレント思考だ。 柔道の「道」ね。 柔道とはなんぞ? あるかどうかは分かりませんが、ゴールがあるものとして、日々精進する。 決めずに思考するコヒーレント思考そのものだ。 上手くすると自分の柔道なら柔道が見つかるかも知れない。 それは、じゃあ今度は弱点の○○を強化しようと合理的なスポーツ・トレーニングとは違う。 で、試合はともかく結果がでる。つまり、デコヒーレントを起こすわけだ。 ルールで否応なく、勝つか負けるか、結果を出す。 勝っても負けても、ある意味スッキリするんだと思う。
で、闘うのが好きなくせに、平和主義者なんだ。 ガチンコだと相手が怪我したり死んじゃったりしますが、ルールのある競技だとその危険は少ない。日本らしいですが、平和ボケかな?
外国の諜報員はガチンコですよね。

法の下の平等

以下、憂さ晴らしなのでスルー願います。
「法の下の平等」の考え方は、確か中学校の時に習ったと思う。
Wiki には、国民1人1人が国家との法的権利・義務の関係において等しく扱われなければならないという観念、とある。 日本国憲法14条にも記載されているが、当たり前の事だ。
以前なら実質はそうでなくても、表面的にはそう装っていた。 ところが、最近は装うことさえしなくなった。 ダブル・スタンダードを隠さなくなってきた! どーしちゃっただよぉ。それどころか、マスコミがそれを見ても報道すらしない。
日本、壊れてきました
事例は山ほどある。
近々では「白紙領収書」の件だ。こんな明々白々なのに、なんでこれ騒がないの?
#ところで甘利はどうした? ってのが twitter で標語になってましたが、これも酷かった。
東大生が起こして事件で神主会? が推す山谷えり子の甥だけ不起訴になった事件もありました。
古くはナベツネさんが運転免許を不正交信したってのもニュースになってましたが、こんなのは今から思えば可愛いものだ。 報道されてない物って山ほどあると思う。

これは身分制度を固定化しようとする動きだという人も居るが、私はそうは思わない。 国会議員だけの特権意識かといえばそうでもない。 同じ国会議員でも単なる期ズレでつかまりそうになった人も居る。 単にわーくにの司令官ととその愉快なお仲間だけの話のようだ。
ま、でも、こーいう人たちはいつのどんな社会にも一定量は居るものだ。 本当ならこれじゃ駄目だよという声が大きくなって安定を保つんですが、マスコミが今は報じない。 報じないどころか、逆に今の世の中は斯く斯く云々ですと、その流れに乗らないとひどい目に会うよと遠回しに脅しをかける。結局、彼らのやりたい放題。
騙されるB層もB層ですが、B層は昔からこの程度だ。
ホントの事はそのまま報道してそうそう理解できんし、昔から掻い摘んで報道していただけですが、今は掻い摘んで、嘘を刷り込む。一番悪いのは、騙すゴミ。
マスコミを支配していると言われる広告会社はもっと悪いかも知れません。 そういうレベルでいうと、広告会社を陰で支配している更に上が悪い、という流れになります。どんどん遡っていけば「彼ら」だ。 そういう人は表に出てこない。 表で実際に現場で仕事しているのはマスゴミ。 変な圧力があったとしても、実際はともかく原理としては屈することなく突っはねることもできる訳で、とりあえずマスゴミが一番悪いといってみても、そうピントが外れている訳じゃない。
学生時代、新聞を読み比べて朝日が一番おもしろかったので、それから何十年も購読し続けた(結局、凄い金額を貢いだ計算になるなあ)。読売は前からこう。今と大差ない。 その朝日がこうなるなんて予想もしてなかった。
ちなみに、東スポも読んでましたが、最初は実名。 この頃は説得力あった。次にイニシャル。更にはイニシャル1文字じゃあ、東スポも実名報道のネットに太刀打ちできません。 週刊誌という文化もありますが、週刊誌はホントに知りたい話題は結局、寸止め。 文春の裏には○○○がいて、新潮は○○とバレちゃいましたから、今はもう全く説得力がない。
東スポや週刊誌はさておき、優等生は、力に弱い! 結局、ホントの知識じゃないんだよな。
マスコミが自分たちの使命を忘れているのと同じく、公務員も自分たちの使命を忘れている人が増えている。 医者も然り。 教師も大学教授も酷いよなあ。ネットにはうんざりするくらい情報が流れている。 他の職業も一緒かも知れん。 一言でいうと「日本が壊れてきた」といえるのかも知れませんが、一緒くたにはできない。 マスコミは第四の権力と言われるくらい、社会的に重要な使命がある。 ネットを見ない一般国民にとっては、彼らこそが情報源で頼みの綱だ。 なので、えぐり出される巨悪はさておき、目先で一番悪いのはマスコミだ。
○○○さんのお兄さんも大変だ!
○○○さんと言えば、ファンだった堀潤さんは、フクシマの後 NHK やめちゃいましたね。随分昔の話ですが。 今はネットでも活躍されてます。


2016/10/12(水)軽井沢日記

あまりの忙しさに、最近、気温を書くのを忘れてましたが、今朝は6℃まで下がってました。体が慣れてきたので以前ほど寒くは感じませんが、結構寒い。 軽井沢、どんどん秋が深まってます。
金曜日と土曜日の最低気温予報は、2℃だよ。2℃。 もう一息で氷点下じゃん。

今週末は、マジ煙突掃除しておかないと!
屋根の掃除は、遅れてカラ松が落葉するのでどうせ2回行うことになる。
今週末、かるくブロアーで吹いておこう。



蕎麦の収穫

一次脱穀は全部終わった。
左写真上が今日の収穫分。 茎しか見えませんが、近くでよく見ると2枚め、こんな感じで蕎麦の実がある。 多分、2kg程度は穫れると思う。 というわけで、この後、茎や葉と実を分ける作業が必要になる。

脱穀しながら色々考えた。
いつもの畑作業は、これが終わったら、つぎこれ、みたいな感じで大急ぎで作業をこなしているんで、あまり暇な時間がありません。 一人で脱穀作業している間は、ただただ延々やるだけだ。 多少、どうやれば効率的に脱穀できるか? などと考えることは考えるんだが、それでも頭が暇で、自然にどうでも良いことをとりとめなく考えるようになる。 はい、コヒーレント思考です。
昔の農家はこういう作業をしながら、延々考えたんだと思う。
私、こういう時間、必要と思うぞ。
二次脱穀やる間も「考える時間」がとれる。楽しみ! 仕事から戻って夜中に作業するが、2日で終わるかな、無理かも。
オイラ、仕事するの向いてない。 毎日、こういう単純作業しながらぼーっと考えていない。農作業もあまり向いてないんで、もっと違うなにか単純作業。
その次の過程の唐箕をやるときは次から次へと作業が続くので無理だ。
その後の「蕎麦を磨く」作業が一番時間が取れるが、この作業は唐箕で分けきれなかった小石や駄目な蕎麦と良いそばを分けるんですが、これが最終チェックな訳で、老眼なのに視力を使う。 使うどころか酷使するので、イマイチ、ぼーっと考えるのには向いてない。

PS.向こう隣の畑は、いまサニーレタスがなってる。
プロの畑は年に一度、もしくは2度、なんか植えたら終わりだ。 例年ならもう休ませても良い時期なのに、今年はしつこく作ってる。 私も植えたいんだが、素人が買える苗が売ってない。 自分じゃ種から育てるのは無理だし、誰か農家の人と親しくなって分けてくれる人できないかなあ。

PS.そういえば、もうそろそろ予約しておいた玉ねぎの苗、来ても良い頃なんだが、コメリから連絡がない。どーしちゃったんだろう?



紅葉2016

紅葉は2枚め、ご覧の通りまだですが(峰の茶屋辺りは結構紅葉しているという噂もあります)、このまま寒い日が続くと、一気にくるかも知れませんね。



2016/10/11(火)軽井沢日記

午前中から畑にゆくつもりが、いろいろあって午後になる。
1つは、離れの床下のパネルの補修工事の続きが今日になった。
工事は先週末の1日で終わるハズが、もともと別荘で使っていた家なので、変な作りになっていた。工事開始してみたらビックリ。 で、その対応でもう1日余計にかかってしまったあ、今日で終わったと思う、多分。 材料費も多少ふえたが、1日が2日になった分、人工が増えたので請求金額も上がると思う。痛っ!
この後、家の下に雨水が染みないようにU字溝を這わせてわきまで回す。 これは自分でやる。 でもな、これコンクリのU字溝と上のグレーチングで60cm当たり4000円弱かかる。さて、一体何メートル掘ればよいんだろうか?
確かに、今年の雨は異常だった。ず〜っと雨が降っていた。 軽井沢は湿っぽいとはいうものの、自宅は中軽井沢だし、普段はここまで湿っぽくはない。 来年以降、いつもの年くらいに収まってくれれば、そんな工事も必要ないが、万が一これに近いくらい降るとしたら、やっておいた方が良いと思う。

さて、畑の作業、蕎麦の脱穀は、今日1日では終わらなかった。明日も行く。
2/3 程度終わったので、明日で終わるが、この後、1.葉っぱを取り除いて、2.唐箕をかけて、後は 3.ひたすら蕎麦磨きが始まる。 唐箕はブロアーとダンボール工作でまたトライするが、 葉っぱを取り除くのと蕎麦磨きは篩は使うものの、原則人手だ。 夜中、延々作業するようだ。 粉になるまでまだ相当かかる。気が遠くなる。

で、出勤前は玉切りが待ってる。
玉切って庭を空けないと次の薪の原木を持ってきてもらえない。 雪が降ると来年になる。来年になると面倒なので、今年中に終わらせる。 体は、そんなかにやで、朝の低血圧症状(本当に低血圧かどうかはわかりません)は、少し収まってきた。そんなこと言ってられなくなったもので。 でも、チェンソーは薪割りはそれなりに危険なので気をつけないとね。

Twitter での拾い物

最近 Twitter で拾った明言
「この大地は先祖からもらったものではなく、子孫からの借りもの」
米国のインディアンの言葉らしい。
それと、下はネット見ててホントにそう思う。
ネットでの争い事は突き詰めると結局のところ「正しいと思うことはたとえ一人でも主張しろ」派と「自分の主張なんか置いておいてとりあえず大勢に従え」派の衝突なんだよね。意外なことに「自分の主張はおいておく」派のほうが好戦的で粗暴だ。語義的に矛盾する気もするがそれが事実。
後者のほうが圧倒的に凶暴。

そうじゃないだろ! > マスコミ

日本の News が圧倒的に変なのは、例えば個人サーバをつかってメールをやり取りしたって件ですが、個人サーバをつかうのが違法でした、としか言わない。 これじゃあ「米国って面倒だね、個人サーバを使ったくらいいいじゃん!」と思うよなあ、日本人なら。
ネットを見ている人は知ってますが、問題はそんな事じゃない。
そうじゃなくて、問題はそこでやり取りした内容です。 すでに一部がリークされてますが、オフィシャルなサーバを介してじゃ言えない(指示できない)ことがあった訳です。 例えば、国務長官時代にとある福祉国家にクーデターを起こして、殺された○○○○がアフリカ銀行を作ろうとしていたその資金を奪い、ウクライナにつぎ込んで、正式な政権の転覆を謀った。で、次がシリアだ。まあ、その手の話です。
日本の News を聴いてたんじゃ、全然分からん。

冷静に考えてみましょう

ネットゲリラさん です。記事はどうでも良いのですが、最初の文章だけC&Pします。

たとえばアナタがコンビニでモノを買う。 本部は東京です。東京に税金が落ちる。 アナタがスーパーでモノを買う。本部は東京です。 東京に税金が落ちる。アナタが牛丼屋でメシを食う。 本部は東京です。東京に税金が落ちる。日本中どこでカネを使おうが、最終的に税金が支払われるのは東京。実際のモノの流れとは無関係に、カネだけは東京に行く事になっている。トンキン寝ててもボロ儲けw

これで、地方がサボっているって言われてもなあ。
そもそも、地方の人は地元で買えるものは地元で買わないと!
田舎も便利になったと喜んでいるうちに、薄く広くお金は回収される。
それだけじゃ駄目なんだよ。地元の店で買おうが、お金を使えば8%は上に行く! お金は回らず、どんどん吸い上げられる。
冷静に考えてみてもご覧よ。
今は、地方から東京、貧民からお金持ち、日本から米国にお金が流れるシステムなんだよ。
地方と東京は同じ条件で競争している訳じゃない。
貧民とお金持ちは同じ条件で競争している訳じゃない。
日本と米国(正確には多国籍企業?)は同じ条件で競争している訳じゃない。
Amazon なんか、今は知らんが以前は企業税払ってなかったぞ。
お人好しを続けてもよいのですが、そこんところ理解した上で続けるなら続けましょう。
これで、TPPなんかやった日にゃとんでもない事になる。



2016/10/10(月)軽井沢日記

蕎麦の収穫

早起きして総勢4人+1匹で頑張ったんですが、間に合わなかった。
内訳は2人が蕎麦刈り、他が脱穀ですが、刈るのはなんとか刈れたんですが、脱穀が全然。秘密兵器を今年は準備したので余裕だろうと踏んでいたんですが、全然余裕どころかまるっきり時間が足りなかった。 揃った蕎麦を次から次へと脱穀できるならこれで効率がかなり上がると思いますが、外ってないし雑草も含まれている。結構面倒くさい。 グイングイン回すと結構、足疲れます。 成る程、モーター付きが欲しくなる訳だ。 で、結局蕎麦だけじゃなくて葉っぱも一緒に落ちるので、この後選り分ける作業は必須だ。

とにかく、終わらなかった。 仕方ないので道具と蕎麦はビニールシートを被せて戻ってきた。
明日、会社を休んで残りやります(正確には昼間をお休みして夕方から出社します)。
ちょっと刈り入れが遅かったみたいだ。先週がベストだったかも知れないが、そうは行っても天気とお休みは思うようにならない。

PS. ニンニクの芽は全部出てた。高かった青森6片もでました!


2016/10/9(日)軽井沢日記

今日も蜂に刺される

午前中、結構降りました。
青空が増えてきて、久しぶりに浅間も見える。
まだ屋根は濡れているので、煙突掃除と屋根の掃除はまだ無理だ。
冬タイヤ、私の車の分は出した。
で、除湿機の排水ドレンの箇所をやり直した。 ここよく見たら、リフォームで床が上がったので壁のパイプと除湿機の排水パイプの位置が合わなくなって、無理やりつなげてたんですね。で、ドレンカバーもちゃんと設置してなかったので、壁の中のハチさんが室内に出入り可能になってたんですね。 エアコンの粘土を埋めて、カバーは入りきれなかった部分を削って、ピッタリ入るようになった。ドレンパイプが段差になるのは致し方ない。ドレンパイプ自体はまだ劣化してないので、暫くつかえそうだ。 で、肝心な除湿機。ダメ元で裏のカバーを外してみた。 そうしたらラジエターじゃなくてその反対の冷却部分のフィン(そこで空気が冷やされて、ポタポタ水滴が落ちる部分)にもホコリがびっしり詰まっていた。表のフィルターは時々掃除していたんですが、そこでフィルタされない細かいホコリがフィンにもに貼り付いてた。そこ湿っているので確かにホコリは張り付きやすい。 取れるだけは取って、組み立てなおしておいた。 随分静かになったのでまだ暫く使えそうだ。 で、今日は1箇所だけ蜂に刺された。今日はフリースを来て軍手もやっていたんだが、軍手の上から刺された。ハチさんも必死です。 で、室内に入ってきた分は全部ゴメン殺してしまいましたが、外の排水ドレンの引き出し口の処はまだブンブン飛んでいるので、壁の中の蜂さんは大丈夫と思う。 来春は分蜂して出ていってくれないかなあ。。

F1鈴鹿

そうこうしている間に、F1終わっちゃってましたが、ホンダさん、今回は地元の鈴鹿で16位と18位でメロメロでした。 今年はもうどうにもならないので、来年、頑張ってください。

フルトヴェングラーの第九

バレンボイムの youtube ですが、家のパソコンについているスピーカから聴いてみた。全然ですね。 ヘッドフォンで聴けば、めちゃくちゃ音が良いのですが、Bose の Companion 初代? ではお話しになりません。 と思いつつ、暫く聴いてましたが、それなりには聴ける。 画面をバックグラウンドにして出してないのも効いている。 試しに画面を見ながら効いてみたら、ぐっといい音に感じた。 ま、錯覚です。
逆にモノラルでとても貧弱な音。 正式録音でもないので、人の話し声とか椅子のきしむ音などがはいっていて劣悪。 少ない情報量から、きっとこうだったんだろう逆方向の脳内補正を入れないと聴いちゃいられない。それを強いるとしても、フルトヴェングラー、凄いなあと思う。

昨日のCD 買ってみた。
Amazon すげーっ便利。
聴いた感じ、レコードのKING 版とは違うみたいだ。
ますます、レコードを引っ張り出してきて聴いてみたくなった。

2016/10/8(土)軽井沢日記

降った後はあるんですが、とこどころ青空も見えている。予報よりは良さそうだ。

今年の軽井沢は雨ばかり

離れの床下のパネル、腐りかかって落ちてたんですが、修理に来てもらった。 部屋だけなら8畳なんですが、よく考えると床の間とか押入れ、廊下にトイレがあるので全部合わせると14畳になるらしい。 持ってきたパネルが足りんぞ! ってそれはさておき、廊下側が不思議な作りになっていてパネルを貼ろうにも貼るところがない! その下の、って下から見ているので実際は上ですが、上には枠組みがない。 今のパネルも片持ちになっていてブランブランだよ、ってどういう作りだ? 下からやり直してもらうことになって、来週、連休明けに再度来てもらう事になった。

F1鈴鹿2日め

FP3 は全然です。
予選もQ3 は難しいかも。入ってもギリギリか。
ハハ、駄目でしたね。

昔の男子はオーディオファン!

これ(カートリッジ)、持っているんだよぉ。
WOS W.O.Stanton collector's series 100 だ。
買え針が手に入らないと諦めていたんですが、何気に検索していたら こちら で買えそうな雰囲気。外国かあ。。一応、メモっておく。 681EEE とかにしておけば、買え針も困らなかったのに、結婚してオーディオを揃え直してた時にイケオンでこれ見つけちゃったんですよねぇ。 実際に計測した結果も添えてある。 米国もいい仕事していた時期もあるんだよ。 何年ももったいなくて音出してませなg、まだ鳴るかなあ。 そもそも STANTON ってまだあるんか?
世の中、急に変わりすぎ、と思うオイラはもう爺
ともあれ最近クラッシックづいているので、一番好きなフルトヴェングラーの第九、キングレコード版ですが久しぶりに聴いてみようか知らん?
いつの録音だろうと思って検索したら多分、このときの録音だとだと思うんですがCDが出てたなんて知らなんだ。CD 版も欲しいなあ。 フルトヴェングラーの第九は色々あって、そもそもライブなので毎回違う。 それに同じ録音でもレーベルで違っているし、当時集められたものは全部集めて10枚近く(CD も合わせたらもっと)持ってる。 レコードの時も最初は定番のバイロイト版でこちらの方が聴きやすい。 キングレコード版は低音も飽和しちゃってて(勝手に録音が発掘されてレコードになっているだけですから) 脳内補正が必要なんですが、延々聴いていたらこっちの方が趣味になった。 CD もグラモフォン版の方が好きだ。どちらもウィーン・フィルハーモニーだ。
バイロイト版といえば通常は 1951年度版を指しますが(私も持っているのは EMI 版)、検索してたら、1954年のバイロイト版ってもあるんですね。うぐっ!
そうこうしてたら、今の最高の第九はバレンボイムというブログの記事を見つけた。
バレンボイムだ。
こういう音を聴いてしまうと、フルトヴェングラーで聴け!というのは酷だよなあ。 凄んごい綺麗な音!
おまけに絵まで付いてる!
若くて格好良かったのに、すっかり爺ですね。
バレンボイムはもっと若い時にサントリーホールで生でベートーベンのピアノを聴いたことがある。 当時の私はポリーニにイカれていたのであまり印象に残りませんでした。 クラッシックはヘタすると「私は優れている」みたいな白人の優生学の臭いがする。 カラヤンはするでしょう? ベームはしない。 その臭いがすると、途端に興ざめするんですが、バレンボイムからもそんな臭いはしなかった。 合唱幻想曲は、クレンペラーとのを持ってる。 ミサ・ソレムニスのオマケですが、アバドとポリーニのよりこっちが趣味だ。
そういえば、フルトヴェングラーって、あれだけベートーベンを演奏しながら、ミサ・ソレムニスが残ってないんだよなあ、なんで? 不・思・議
検索したら
若い頃は「ミサ・ソレムニス」を何度か演奏したらしいが、その後全く手を着けなかった。それは「この曲の偉大さは充分わかっているのに、何度やっても思ったようにいかない。うまくできないのに、それを演奏するのは作曲家に対して申し訳ないから」という理由だったらしい。
って出てきましたが、そうなのかなあ。でも、オイラ、フルトヴェングラーで聴きたいぞ。
諦めてたクラッシック、なんかウズウズしてきた。

白紙領収書OK

消費税は15%まで上がるらしい。 by ノビテル。
白紙領収書もOKらしい。 by 総務大臣。
シリア、マジヤバそう。閣下、最後通告!


2016/10/7(金)軽井沢日記

鈴鹿FP1ですが、相変わらずメルセデス速いです。
今回はフォース・インディア2台が速く、先行されて今回はアロンソは9位。 トップからは3秒離されてます。
FP2 8位ですね。バトンは16位。普段、アロンソとバトンはあまり差がない。 アロンソはアップデート版のエンジンなので、多少効いていそうな雰囲気ですが、排気管は両方のマシンに適用済みで、違いはブロックだけだと思うんだが、..。
トップからは、1.7秒遅れです。
バトン、雨乞いしてるよ。おいおい。

今日の軽井沢も天気が良いです。気持ち良いです。
今日もフラフラした頭と身体で玉切りをやった。 残りの原木は、今回はこんでもらった分の2倍あるらしい。早いところ片して残りを持ってきてもらわないと軽井沢は凍りつく。 昨日の目立ては、まあまあ、65点かな。もう少し、切れ込みが強いと良い。 明日も頑張るぞ!

明日晴れたら、○○さんが離れの床下のパネル修理に来てくれるみたいだ。

嫁さんが郵便局からもどって暫くして財布がない!と大騒ぎ。
バックを調べてもない。慌てて郵便局にもどるとカウンターの上にデンと鎮座ましましてたとさ。まあ、これも軽井沢です。

鈴鹿F1ですが、 BSフジで放送 してくれるんですね。 見なくっちゃ。日曜の夜中24:00〜です。
今年BSフジの無料放送がなくなったのは Fox が利権を独り占めしたせいです。
まあね、投票しても不正されるかも知れないし、庶民ができる確実な抵抗運動、意思表明は不買だ。 高ければ当りまえですが、安くても、良くても、気に入らない企業の製品は買わない、これ大事。ということは、来年もF1見れないのかぁ。。

軽トラのタイヤ

ファンからは軽トラ最強のタイヤと言われる TG4 です。
私の今の軽トラは乗用車用タイヤがはいっている。 購入時、間に入っていただいた人が車検を通すためだけに入れたタイヤだ。 そもまま使って走行距離は全然なんですが、軽井沢の紫外線でもうかなり劣化してきている。 今度はスタッドレスにして、夏もそれで乗り切ろうかと思ってました。 で、整備士さんに相談したら、一年を通して履くなら、これしかないと言われて紹介されたのがコレ。
見た目も格好良い!
そもそも軽トラタイヤなので耐荷重も泥やダートのグリップも全く問題ないどころが優れている。でもって、雪道でも相当走る(実証済み)。 掻き出す力、これ雪の中でスタックしないためには非常に大切なんですが、それはヘタなスタッドレスより強い。 ドリフトも楽しい。 ただアイスバーンは滑る。それに高速性能は悪い。 って、高速なんか走らないので要らない。 次、軽トラのタイヤ、これにしようと思ってます。後は時期だな。 今年に間に合わせるか、今年の冬はパスするか、懐次第なんですが、このところ予定外の出費が続いているかならなあ。。

神々の魔術

まだ上巻の半分くらいだ。
私は読むのは遅い。遅い。就寝前だけだし、頭が悪いのでゆっくりじゃないと理解できない。
それに例によってグラハム・ハンコックの書き方は超ウザいし。 あいつ異常だよ、ってそのくらいじゃないと一角のことは成し遂げられんだろうなあ、とは思う。
今は、 ヤンガー・ドリアス隕石 の話だ。
でね、今もし仮に地球にこの手の危機がせまっていたら政府はどうするだろう? と考える訳だ。 先日、立て続けにこの手の映画、人類が終わる奴を2本みましたが、どちらも政府はちゃんと公表してた。でもな、実際は、公表しないんじゃないかと思う。 ネットの時代なので、アマチュア天文家が先に見つけるかもしれない。 上の方のお仲間で、誰かがバラすかも知れない。 そうしたら、一気に世界に広まりますが、そうなってしまえば渋々認めるかも知れませんが、そうじゃなければ、隠し通して自分たちだけなんとか生き延びよう試みても、あいつらだったら、やりかねない。 そうは言うものの、暗い彗星でも、最後は何日前か知らんが天に大きく尾を引くわけだ。 誰もが気がつく。どうするんでしょうね。
また、降ってくるとしたら今度も北アメリカ大陸に違いない。 海なら大西洋にお願いしたい。どちらにしても日本まで被害ありますね。 勘弁してくれよぉ〜って感じ。
実際問題としては、そうそう降らない。 降っても可笑しくないくらいのデタラメは一部でやってますが、まだ多くの人は真面目に生きている。そうじゃなくて、隕石が降りましたとか嘘ついて、実は核をぶっ放すって奴だ。 こっちの方が怖い。彼奴等だったらやりかねない。


2016/10/6(木)軽井沢日記

久しぶりに青空です!
ところどころ雲がありますが、秋の青空気持ち良いです。 取り敢えず台風一過。 ところどころグラデーションになってますが、まだ紅葉には早い。 気温も今日は20℃くらいまで上がってます。 10℃をきると流石に寒いんですが、5℃くらい違いますね。
天気予報、明日までよくて、土日は雨ですね。 月曜日は多少良さそうですが、蕎麦刈り、心配。

昨夜と一昨日のバカ犬の散歩ですが、我が家を出てから直ぐに大興奮。
なにかの臭いが残っているみたい。 昨夜は、隣のお宅のエントランスの手すりの上に猫が居ましたが、この猫じゃない。 猫は2匹、我が家の猫の様子を見に来る奴が居ますが、獣の強い臭いはないみたいだ。 これまでも何度も来てますが無反応。昨夜もすぐそこに居たのにバカ犬スルー。
で犬にとっての臭い獣、一昨日は、そいつ丘の上からこちらの様子を伺ってました。目が光って見えるので、こちらを向いていると直ぐに分かる。 で昨夜はそいつ、最初の交差点の向こう側の角のお宅の庭にいたみたいだ。 このお宅の庭は深い草むらになっていて姿は見えませんでしたが、中から威嚇してた。 シューでもないフーでもない、形容し難い声というか音を出して。 でも、犬って、こいつだけかも知れませんが、音にはほとんど無関心。 呼ぶと反応するので聞こえてない訳じゃない。 臭いを追いかけて鼻を地面にこすりつけて大興奮。 制止するご主人様なんか無視して、庭から威嚇されているのにそれにも気づかず、引っ張る引っ張る。引張すぎてリードが喉にはいって、ゼーゼーいってる。バカッ! 犬にとってリアルな感覚はみてると第1はなんと言っても臭いで、2、3がなくて4くらいに目かな。目は、白内障が入っているのでよく見えてませんが。 皮膚感覚は、殴られたってほとんど感じないみたいです。 キャインと鳴いても、それ精神的なもので肉体的苦痛じゃないみたいだ。 そのお宅の庭を通り過ぎると臭いがなくなったみたいで、普通に戻りました。

出かける前、嫁さんが犬の散歩をしている間に、すこしだけ原木の玉切りをやった。
チェンソー、前回の使い放しだったので、今日もどったら目立てしておく。 最近、ダイエットのせいか、寝起きがちょうど低血圧のような感じでフラフラしてる。 意識もいまいちはっきりせずボーっとしてるので、いつも以上に注意深く作業した。

蜂に刺される

久しぶりに蜂に刺された。それも2箇所。
ま、蜂は昔から良く刺された。 オオスズメバチだけは死ぬぞ!と脅かされていたので刺されたことがない。 そもそも羽音が違う。山の中であんな音がしたら、普通はだれでも逃げる。アシナガバチとかミツバチとか結構刺された記憶がある。 そんな時、我が家は先祖から伝わる「天狗からもらった石」(色は黒くて表面はつるつるだった)を刺された箇所に当てておくのが常だった。 今で言うスピリチャル系のパワーストンだ。 私には効かないので、途中からアロエを折ってその汁を塗るようになった。 アロエの方がずっと効く。 私の田舎は当時はアロエがどこのお宅にも一鉢あって、虫刺されにかぎらず、やけどとかもなんでもアロエだった(薬だと思っていたのでまさか食えるとは、誰だ最初に喰った奴?)。

話は戻って、軽井沢のお宅には、どこだろうと除湿機は必須アイテムです。
西に行けばかなり改善されますが、東の本軽井沢の方は碓氷からあがってきた霧に包まれて特に湿度が酷い。 何れにせよ、湿度が高いので洗濯物も室内干しで除湿機で乾燥させるのが普通です。 で、その除湿機ですが都会でいう除湿機は下に除湿した水の受け皿があるタイプですが、軽井沢は連続運転するのでそういうタイプは少ない。 直ぐに一杯になります。いちいち捨ててなれないので、裏からホースがでてて外へ排出します。 我が家にも除湿機は2台ある。 で、これ中古でかったときからついていた奴で、古い。 壊れかかっていて音がする。 フィルターが詰まると余計にうるさくなる。 で、一昨日からまた音が酷くなってきた。 そこでフィルターを掃除してた。 そうしたら、なんかがチクっとした。最初は左手。 反射的に手で払ったら、腕に針だけ残っている! なんでこんな処に蜂が? 偶迷い込んだのが残っていたのかと思って、作業を続けてたら、もう片方の手もやられた。右手。 私半袖なので、刺す箇所は一杯ある。 ぎょえ、どこかに巣がある。 探したら、除湿機の排水パイプが壁に埋まってますが、その処に蜂が数匹見える。 壁の中ですね。 で、私が除湿機をさわったものだから巣が攻撃されたと思って、蜂さんも必死で巣を守ろうとしてたんですね。 でもな、そこはマズい。週末にはそこ強制撤去するぞ!
右手は直ぐに対処したので別にどってことはなし。 左手は後から毒を絞り出したんですが、すでに浸透してしまったみたいで半径1cmくらい盛り上がってしまいましたが、別にどってことはなし。

todo リスト

・畑に行く(もしかしたら蕎麦刈り)
・屋根の掃除と煙突掃除
・薪割り
//
・冬タイヤを倉庫から出す
・軽トラタイヤ交換
・棚の上を再度掃除してみる
・庭も再度片付ける
//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・北軽案件、つづき0.5件
・南相木村案件1件
・吉見町案件1件
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・町内 XXさんちに遊びに行く(多数)
・F1 鈴鹿

PENTAX K-1

写真の師匠から、って勝手に弟子なんですが、「お前も早く買え!」とプレッシャーが。
欲しいのはやまやまなんですが、オイラの車、次から次へと壊れてるし、...。先立つものがあ。。

中央政府なんかなくても、...

最近見た twitter の中で、一番感激したのは これ
今までどおり普通にやっていれば中央政府なんかなくったって大丈夫じゃん、ってやつ。 スペイン人、凄い凄い。
これ、ホントは「お金」もなくても平気なんだよ。
ただ、今の世の中には必要以上に自分のものにしたがる奴が居るので、おかしくなる。 もっと正確にいうと、自分に必要なだけじゃなくて、自分で使い切らないくらい自分のものにしてそれをどーにかして、儲けようとか(お金がなければ意味ありませんが)、自分の某か利益に結びつけようとする奴らだ。 例えば、山菜も、地元の人は来年も収穫できるように残しておく。 それを都会から来た奴らは、持ち帰れば売れるとおもって全部収穫してしまう。 もしくは、欠乏気味のリソースを分かっていて自分には必要もないだけ確保し、それを交渉の手段に使うとか。 上手く言えないけれどその手の輩だ。
私は性善説なので、某かネガティブな要因がなければ人はこうはならないと信じるけれど、こういう人が居るのも事実。そういう意味では、ベーシンクインカムは上限が決まっていて無制限じゃない。 過渡期としては良いのかも知れない。
ついでに究極的には権威も権力も要らないような気がする。
でもって最高に笑ったのは、昨日も書いたけれど 日本はすでに密かに60兆円の予算でベーシンクインカムが行われていた! って、呟き。


2016/10/5(水)軽井沢日記

午前中はもってたんですが、午後から雨が降り始めました。 台風来ているみたいですね。 大したことがなければ良いのですが。
○○さんが薪の原木を持ってきてくれた。 寝てる間に置いてってくれた。起こしてくれれば、車どけたのに。 でも、そんな置き方じゃあ我が家の庭には全部おけないぞ。 上手く置けば10t近くは置けるんですが。

オイラの車

気がついたら、オイラの車の左側のテールランプが割れている。
○○さんに、原木を降ろす時ぶつけませんでしたか? と、確認したら本人、ぶつけた記憶がないと言っているので、もしかするとその前から割れてて私が気が付かなかっただけかも知れない。
テールランプは純正で修理するとアッセンブリーになって、1セット27200円もするらしい。 割に合わないので、ヤフーで落札して車検の時になおしてもらう。 ボディが凹んだのは直さない。 で、私は大して気にしてなかったんですが、そういえばブレーキが甘い。 他人が乗って、お前の車、全然ブレーキが効かない!と言い出して、気がついた。 4輪ディスクで前はベンチレーテッドで、踏めば勿論効くんですが、最初のガツンがない。 倍力装置が効いてない感じ。 で確認してみた。 そうしたら案の定、エンジンをかけたときにブレーキペタルがす〜っと入っていかない。 という訳で、まず倍力装置に間違いない。今度、車検でこちらもチェックしてもらうことにした。 ホースなら修理費安いが、ダイアフラムだと高いよ、ってさ。 先日はパワステを修理したばかりだし、なんだか満身創痍になってきたなあ。
来春は夏タイヤの多分交換だ。今度はダンロップのATにする。 面倒くさいので一年中、スタッドレスで言っちゃおうか知らん。 あと10万km は無理でも 5万km は乗りたいんだが。。。
で、車検は 10/15 に決まった。同時にスタットレスに替えるので、タイヤを出して積んでおかないと。

今日の夕飯はメガマックのセット。
まあ、貧乏人の餌場、ジャンクフードですが、たまに食うと、ホント美味い。
学生時代、銀座の1号店に野郎二人で食べにいったのが懐かしい。

すげー話を聞いた。
○○さんのお母さんは、105歳だって! 寝てますが、まだ自宅に居ます。 十分会話もできるらしい、凄げーっ!

自動運転

厳密にはこの機種とは違うかも知れんが、ペツルの高性能ヘッドライトだ。 バッテリーはUSB から充電するタイプ。 普通に使っている分にはすこぶる調子が良い。 角度センサーと明るさセンサーがついていて、明るいときには弱く、手元も弱く照らす。 配光範囲も広く、ブーストすると超明るい。これ以上必要なものはないんじゃないかと思うくらいよくできている。
ところが、夜中の犬の散歩で暫く使っていて、ある現象(不具合)に気がついた。
時々、不用意に暗くなる。直ぐに元の明るさにもどるんだが。 で、これ何度か繰り返して原因が分かった。 私のパイプから出る煙でした。 プハーッっとやって、煙が明るさセンサーが感知する辺りに漂うと、煙が光に照らされて白くなってますが、明るい場面だと判断して明るさを下げるんですね。 ま、誤判断という訳だ。プログラム的には正しい動作でアスリートは咥えタバコなんかしないから、。
普段はプロ用の PIXA3を使ってますが、これはもうディスコンらしい。残念。
で、話は全自動運転自動車になるんだが、どうにも私は信頼できそうもない。 そもそも雪の日はどーにもならんだろう。周りのセンサーも相当数が使い物にならなくなるハズだ。 道路だって何処が道路か分からんし。
どこが道路分からんのは、濃霧の日も同じだ。
コーナーがアイスバーンになってたらどーすんだ。何時ものスピードで突っ込むとスピンするぞ。 あと軽井沢だと夜中、急に動物が出てくることが多い。どうするんだろう? 多少大きな動物だったら動物だと判断できそうですが、蛇さんが這っていたら、軽トラのゴムバンドがちぎれてo落ちているとどう区別するんだろう? 赤外線か。じゃあ凍死寸前の蛇さんは? あと、暴走族に囲まれただどーすんだよぉ。と次から次へと疑問が湧く。
とは言うものの、オートクルーズも ABS もとっても便利。

ベーシックインカム

げ〜っ、 日本はすでに密かに60兆円の予算でベーシンクインカムが行われていた! って、やるじゃん日本も。 BI行けそうじゃん。

NHK の新社屋

TVがあるなしに拘らず、電気を引いたら受信料を徴収しようと試みている犬あっち行けーですが、 なんと新社屋の予算は3400億円らしい。 って、ピンときませんが、バブルの塔の都庁だって1600億円らしい。 あれの2倍以上かあ。やっぱ狂ってる。

オイラのアトピーの原因は最近になって新築マンションのケミカルじゃなかったかと思い始めているんだが、 レシート用紙 も危ないって、そりゃなんだ。油断も隙もあったもんじゃない。

豊洲問題、ネットではもっぱら改憲のスピンと言われてますが、案の定、犯人は特定できず。 特定できない訳ないじゃん。 ネットではとうの昔に浜渦副知事って名前が上がっているし、目シバシバ爺さんも副知事ってはっきり言ってたにも拘らず。 梅垂れられていない地下で政治的取引が行われて、それで終わりになるだと思う。とんだ茶番だ。

年金

ついこの間、100年安心って言ってませんでしたけ?
ひょうたんだかヘチマ顔の大臣がそういってのを覚えているぞ。 夫婦2人で月19万円の年金、半分以下に削減か…受給開始年齢も75歳へ引き上げも と今頃言われてもなあ。 これ当てにして老後プランを組んだ人どーすんだよぉ。 そもそも、年金は若い人が年寄り分を担うんじゃなくて、その人が支払った?分を運用して増やして返すハズだったもの。勝手に使い込んで足りなくなって、いつの間にか世代をこえて若い人が担うように変えられた。 で、つい先日だ100年間安心って言ってたのにこのザマだ。 全然話が違う。 ネットでは年金も生活保護もなくして、ベーシンクインカムに統一するしかないみたいなことを言う人も多い。 これやるなら、当然公務員年金も一緒だ。 で、例外なしのベーシンクインカムにして、これまで嘘ついてきた奴にはオトシマエつけさせんと。

109

以前、軽井沢と言えば西武(正確には国土か?)だったんですが、現在は東急の勢いがある。
すでに塩沢ではホテル建造が始まってますが、軽井沢駅前にもできる。北口です。 ところが、その予定地の中にある取り壊し予定の建物の中のテナントのある1店舗がなかなか出ていってくれない。 って、1軒しかのこってないからどこだか言うまでもない。あとは全部出た。 そこが出ないと建設が始められない。 で、噂では、○○○は以前もえらくゴネ得したことがあって、それに味をしめて今回もゴネっているって噂が広まってます。ホントかどうかは知らない。東急側が流したデマかも知れません。 ○○○さんにしても、そこ追い出されると死活問題かも知れません。 新しいホテルに入らせてもらえば良いじゃん、と部外者は簡単に考えますが、まあ色々事情があるんでしょう。

シリア

米国のケネディ大使ですが、暗殺されたケネディ大統領は日本でもとても人気がある。 その縁の人で、さぞ米国も日本に気を使っているんだろうと、とても好意的に受け止められてました。 ところが、実態が明らかになるにつれガッカリ。 ケネディ家は大統領選ではオバマを応援(支援?)してたらしい。 で、オバマが当選した。 元ケネディ大使は当時仕事を探して、ホワイトハウスに連絡したら、じゃあ、日本の大使って事になったらしい。 なんかこの人のやること言うことピントが外れていると思っていたら、なんだ、そーゆーことか。
他方で、国防長官は 「米軍需産業が送り込んだシロウトで、軍人ではない。だからシリアに兵士を大量に派遣すると宣言したり、シリア停戦合意に公然と反発したり、ムチャクチャ。退役軍人によるオバマへの提言には「経験のない愚かな人間のアドバイスを聞くな」と。」 という情報もある。 スプートニクでも 米軍はあまりオバマ大統領のことを聞いていない と茶化されてましたが、こいつだったんだあ。 オバマも自分が暗殺されないようにことを進めないと行けませんから、その苦労は想像を絶するものがある。


2016/10/4(火)軽井沢日記

雨は上がりました。が今日も重い雲が垂れ込めてます。
予報をみると、昨日は土日月、次の連休ですが天気は良かったのに、1日で逆に雨マーク(土日)になってます。 代りに今週は金曜日までは雨マークが消えてる。 濡れた蕎麦を収穫するわけには行かん。 全部カビちゃいそう。 せめて前日と当日くらいは天気が良くないと。 どうしても終末に合わなければ、会社を休んで収穫するようです。

これ新型 NSK ですが、私は初代の NSX の方に魅力を感じる。 オイラ、どうもコンピュータは信用ならん。 ○○さんがしらばっくれて密かに所有しているらしいので、今度行ったら聞いてみる。
ま、でも、お金持ちの人は買ってあげてください。 お金持ちの人は知らないと思いますが、いまわーくにの最高司令官の政策で格差社会がどんどん進行して、我々庶民は貧民に落とされてしまい、買ってあげようにも買えません。 もうお金、残ってませんから。

備忘録で twitter をはじめましたが、思いの外、検索しづらい。
気になった記事は、その都度、こっちの日記にリンクするの面倒だし、どーしたものか。 リツイートするのを止めようかなあ、と思いつつ、情報源としてはこっちのほうが優れているので観る。
その twitter 売られるみたい。 Google で落ち着きそう。Microsoft やデズニーよりは多少マシかな。 セールスフォースは良く知らない。

グラハム・ハンコックを読み始めましたが、例によって極度にくどい書き方。 閉口します。って黙って呼んでますが。あれ、必要なところだけにすると1/4程度に収まるんじゃないかと思う。

犬、あっち行け!

極稀にNHK ニュースを見ますが、なんとも言えない(形容しがたい)嫌〜な空気が流れていて、途中で気分が悪くなるときがあります。 これ、私だけ? ネットを見ている人は、NHK なんか見てない人が多いので、聞いても答えは戻ってきません。 私がネットに侵されているのかも知れません。 NHK の描く「これが常識です」「典型的な社会です」は、一見ほのぼのとしてますがその先は崖です。 非常に冷たく、絶望すら感じる。 「良い人を続けろ。」「続けないと誰も助けません。ひど目に会うぞ。」という脅しが両方入っているように感じます。
どうですか、皆さん。ニュース楽しく聴けてますか? > 皆さん。
今度、ニュースを録音してケケ中 のときみたいに解析してみようか知らん?
以前から上から目線は気がついてましたが、こんなには酷くなかった。ゲロ吐きそうな気分にはならなかった。
ホントにほとんどの日本人がこう考えているなら、オイラ、日本には不要かなとも思う。 だとしたら、この世界は民主主義。悲惨な結末が待ってますが、それもよかろう。 どうぞ自分たちでそれ、受け止めてくださいと思う。
そしたら私は楽になれる。自分のことだけ考えて、上手くやる。
ところが、個別に色々な人とお話しすると、皆、いい人達だ。自分とは違う人間とは思えん。 なので困る。

リモートコントロール

フィンテック、ってなんだ?
分かりやすくいうと現金は使えなくなります。 私が都会に行くと、つい切符売り場を探してウロウロしますが、 すでに都会では電車に乗るのもコンビニで買い物するにも、現金は必要じゃなくなってきてます。 この流れが加速するってことだ。 お金は以前から数字でしたが、このお金もビットコインに置き換わるかも知れません。 でこれら、お金の移動は、全て中央で管理されることになります。 中央って書きましたが、日本国じゃないかも知れません。世界統一政府ができればそっちになると思います。 できなくても、情報は伝わると思います。すでに、ほとんどの企業が多国籍企業ですから。
「便利でいいじゃん!」って、はい便利です。よく使えば、とても便利ですが、悪く使うにも便利なんだなあ、これが。管理される側にも便利ですが、これ、管理する側にもとっても便利なんです。
でも田舎じゃあ、こうはならん。 なにかしてあげると、冬だとこれお礼といって白菜が渡されます。 季節、季節の現地通貨だ。 そもそも、小売店のレジは全部交換になるのでそう簡単じゃない。 まあ、大きな流れは小売店なんかやるな!というスタンスなので潰しにかかると思います。 都会にも、ヤバイものを買う場合には違法の独自通貨が発行されるかも知れません。 今でも、パチンコの景品を現金に変えるために独自通過がありますね。
彼らは手を変え品を変え攻めてきます。都会に住んでいると逃れられないと思います。 自由に生きるなら田舎だ。しらばっくれて、都会に済む手もありますが。
田舎の隅々まで支配が及ぶなら、宗主国はその国を属国にとどめておく必要もない。 早晩世界統一政府に組み込まれるのは目に見えてます。
最初は「通貨発行権」を彼らは取得した訳だ。これで遠隔操作しようとした訳だ。
で、そろそろ次のステップだ。フィンテックでその支配はかなり強力になる。 すでにお金は数字になっているとは言え、全面的にフィンテックに移行するにはそうとう隔たりがある。 これスムーズに移行するとは思えん。 もしかしたら、どこかでリセットを考えているかもしれない。


2016/10/3(月)軽井沢日記

また、雨だよお。異常。
嫁さん、昼過ぎに戻ってきた。

で、今日も眠い。猫のKが餌がまだ残っているのに、これじゃないと3時間おきに起こす。勘弁してくれよぉ。 結局、老猫のダイエット餌をやったら、それで満足したみたいだ。

軽井沢紅葉はまだなんですが、昨日は自転車が多かった。
う〜っ、自転車乗りたい! 乗って散策したい。

F1ですが、マレーシアからパックされたF1マシンがもう中部国際空港セントレアに次々と到着しているようです。F1サーカスとも呼ばれますが、興行の側面もあってこの手順はシステム化されてます。 今週末は鈴鹿です。 う〜っ、鈴鹿行きたい!
来年も10/8の予定だな。畑があるが、放ったらかしで行っちゃおう知らん? 若くてあんなに疲れたのに、この歳で行ったら一週間くらいは立ち直れないかも。

全部、自分たちのものにする!

震災前、上空の電離圏に異常 って、今度は京大ですが、なにそれ今頃? 前回は北海道の先生だ。
こんなこと、ネットじゃあ常識です。 有名なのは串田さんや東海アマさんですが、アマチュア無線をやっていた連中が最初に気がついて広まった方法じゃん。 あれだけ、彼らを非難し、既知外使いしておきながら、なんだよぉ 二番煎じどころか出がらしもいいところだ。 発表してもよいけれど、ちゃんと彼らの民間の発見を尊重し研究成果へも言及すべきと思うぞ。 串田さんも東海アマさんもちょっと変人ですが、そんなのは関係ない。彼らの功績も認めるべきだ。 何れにせよ、最初はアマチュア無線家達だ。 地震の前には、何時もは受信できない、遠くの電波が受信できることに気がついたことから、それは始まった。
グローバル経済の元では、薬の研究者がジャングルの奥地まで入り込んで、言葉巧みに優しく言い寄って、無垢な地元民から民間療法を教わる。その薬の成分を分析して特許に登録。 その途端に、それは特許だからと、これまで何千年も原住民が行っていた療法を禁止させる!ってのがネットにながれてました。 先日、バイエルに買収されたモンサントも同じですが、グローバル経済の特徴の1つだ。 STAP 細胞の特許も持って行かれみたい。 なんでも、すでに在ったものさえ、自分たちだけのものにする。独り占めだ。 卑怯極まりない無茶苦茶です。
で、グローバル経済は法治国家さえも否定します。
TPP のIDS 条項は有名ですね(知らないひとは検索してね)。 多国籍企業は自分に都合の悪い相手国の法律を変えさせることができます。 その法律を自分たちが守るのか? というと違います。 ダブルスタンダードで、その法律は民衆にこそ当てはめるもので、特権階級には適応されません。 国民を守る法律、憲法が筆頭ですが、ことごとく国民を縛る法律に変えられます。 小さなところでは、最近ではコーンヘッドが典型的な贈収賄事件を起こしたのに、起訴さえされませんでした。 違和感を持った人は多いと思います。 また、○○大臣の甥も婦女暴行事件に加わっていたのに、一人だけ不起訴です。 世界をみると主権国家なのに、米国はシリアの国境を平気で無視します。 シリアころじゃない。我が国においても、横田基地に降りて、そこから自由に活動してます。 彼らは出入国管理対象外です。
世界は1つ、なんて言われて我々が思い描く理想と、彼らが推し進める1つの統一世界、新世界秩序 NWO の実態は全く違います。


2016/10/2(日)軽井沢日記

早く寝ようと思ったんだが、思うようにはらない。 借りている漫画「森のピアノ」続きを読み始めたら、気になって全26刊を最後まで呼んでしまった。 あっちゃーっ。 よくできてますが、弟と妹が言うほど面白くはない。65点くらいかな。 まあ、これはこれで1つの大きな音楽のような作品だ。 きっとこの作者、一色まことですが、クラッシックを聴くんですね。 漫画をかきながらかなあ。 でもこの作者、絵はあまり上手くない。 これはこれで良いかも知れませんが、上手いにこしたことはない。
少し仮眠して出かけようと思っていたら、最初にできかける予定は北軽の○○さんのところ、薪の原木の件だったんですが、その○○さんから早朝から電話で起こされた。 4tトラックで数台分の薪がでた。こいつはタダって訳には行かないが、買ってくれ! お前んちまで運ぶぞ。 で、まだ数時間しか寝てなくてフラフラで、起きて○○まで登って現場の様子を見てきた。 で、契約成立。
○○さんの本業は工務店なので、ついでに、浄化槽の事、離れの床下の件、その他2件、相談してきた。
その後、○○○○に立ち寄って、タバコを吸ってから、畑に降りた。
最後に植えた青森6片は、半分くらいは芽がでてた。あとは、まだだ。 かぼちゃはあと2つ実ってましたが、1つは雨で駄目になってました。小さいほうだけ生き残っていたので収穫してきました。 蕎麦は来週かな。天気とも相談する必要があります。再来週だと実りすぎかもしれません。
もどって色々やろうと思ったんですが、フラフラが直らず、仮眠。 で、夜中に起きて、嫁さんが戻ってくるのを待ってましたが、嫁さんも実家でダウン。 戻るのは明日になるとの電話が入る。 夫婦そろってのダウン。

ライヒのベジとセラピーの応用(人相編)

右目は理性面を現していて、理路整然としているのが分かります。 対して、左目は感情面を現しますが、このときは写真撮影なので、音楽のことを真面目に考えてなかったんでしょう。 力が抜けてて左目はぼんやりしてます。 それぞれ対応する脳、左脳で理性的に考え、右脳で感情的に考えているんだと思います。
眉は、額からの汗が目に入るのを防ぐもので築き上げてきた「自我」みたいなものを現します。 昔の日本画の女性は丸い眉が目と離れて上のほうにポツンとありますが、穏やかなイメージになります。 現存している人だと美智子妃殿下です。 そんなものは必要としない生き方を象徴してます。 これと真逆、眉が太くて目と近いと男性的な顔つきになります。 このフィルターにかかると無意識では気づいていても、意識化できなくなります。 なので、眉の動きは感情の動きを現します。 感情が動いていつことを悟られまいとするときは、眉を固定します。 嘘をついたかどうかは眉の動きと小鼻の動きでわかりやすい。
ヤンキーは「俺は直ぐに切れて危険な奴だぞ!」を誇張するために眉を剃ります。 ものに対しての見方がある程度決まってくると、表情も決まってきて、皺は深くなります。 目の上の皺も深くなり目は二重になります。 二重の人は自分が観たい景色だけを観ている。 もともと生まれ持った遺伝的体質で二重になりやすい人とか、なりにくい人とか居ることは前提で話をしてます。 直ぐにデコヒーレントする外人は二重が多いのに対して、日本人は一重が多い。
写真の人は、この写真ではそうでもありませんが、普段は眉は厳しい眉をしてます。 厳しい眉をしている人は厳しい目をしていることが多い。 しかし、この人の場合、厳しい眉の表情でも、目は眉とは違って鋭く人の心を射抜くような目をしてますが優しい目をします。 外(他人)からは厳しい批判を受けても、その眉はしっかり自らの心をまもります。 その心からは人の心を射抜くような視線を発してますが、それはその人を非難するとか攻撃するとかじゃなくて、射抜いた上で受け入れられるだけの優しい目だ。 目の表情がフラフラしないというのは、その人なりの生き方が定まっていることを意味します。 文字通り視点が定まっているんです。
鼻は五感の中では、一番繊細です。 「感覚」みたいなものを現します。 男性は端から目に伸びる線が、眉の付け根で一旦折れることが多い。 感覚よりも自我を優勢させるイメージです。 彼の顔もイメージでは彼も折れてますが、この写真をよく見ると力が抜けた状態では意外にスムーズにつながっていることが分かります。 眉と端から伸びる線が、男性と女性では全く異なります。 ホントの眉の話です。 女性の場合は眉を抜いて、自分で描くので見た目が即、その人の本人の顔ではありませんから注意が必要。 それどころは現在は「整形」される女性もいるので要注意。 我が家の嫁さんも学生のころはブルック・シールズみたいな太い眉だったんですが、今は細いです。

F1マレーシア

F1は最後尾から追い上げたアロンソが7位、バトンは9位でした。 LiveTiming を観てましたが、レースペースもアロンソの方が良かったので、エンジンアップデート効いているんじゃないでしょうか? 次は鈴鹿ですね。
色々な情報をあわせても、真面目な TJI はまだホンダにはないってないんじゃないかと思います。 来年のエンジンには入るでしょう。 で、これだけ燃費が変わるなら、この技術、きっと市販車にも入りますね。 今のダウンサイジングターボの流れにも整合させやすい。 あ、市販車の場合には特許がありますから、そっくりそのままって訳には行かない。 それにガソリンも超ハイオクじゃないと駄目みたい。 なので、CVCC2とかアレンジして。 CVCC はもともと排ガスを綺麗にする技術でした。 今は、触媒が進化したので使われませんが、今度は究極の完全燃焼を目指しての採用になります。 副燃焼室といえば私のエンジンはコモンレール前のディーゼルなので、副燃焼室が付いてます。 ディーゼルエンジンでは使い古された技術だ。 副燃焼室と聞くと、凄く古いエンジンのように思いますが、TJI は進化した副燃焼室の技術だ。 単にトレンドだけで、新しいとか古いとか言っても実証できる場では意味がない。 実際に勝つことで己の正しさを証明できるのがレースだ。 なのでレースは面白い。


2016/10/1(土)軽井沢日記

朝は酷い雨でしたが、午後遅くなって雨は上がりました。霧がでてますが。
佐久の平安堂まで注文しておいた本は受取りにいった。 私を本屋に行かさないで! また余計な本を3冊買ってきてしまい、もう少しで1万円を越すところだった。 危ねぇ、危ねぇ。 月初めだからお小遣いはまだあるけどね。 もしかしたら置いてあるかと聞いてみたら、上下巻ともにあった。油断してた。 グラハム・ハンコックの最新作「神々の魔術」だ。
佐久に行きがてら、○○さんにじゃがいもを上げてきた。
あとは○○さんだ。もう小さいのしかのこってないなあ。
平安堂といえば軽井沢の平安堂に努めていた、○○さんのお嬢さん。 軽井沢の平安堂が閉店になってどうしたかなあ、と思ってなら、結婚されたみたいだ。 娘さんの方は、私は週になんども立ち寄っていたので勿論知ってた。 あとで、○○さんの娘さんだと知って繋がった。 「うちの娘、いい年なのに結婚しないんだよぉ」とお嘆きでしたが、おめでとうございます。お幸せに。
そういえば、午前中、誰だ?こんな早くに、まだ寝てたとき。 先日から建て直しで解体していた近くの別荘の方が夫婦で工事中迷惑をかけると挨拶に来られた。 それはご丁寧にお土産をもって。バカ犬の散歩で、なんどかお話ししたことある。 まだ寝てたのでパンツ姿で出ちゃいましたが「多少揺れましたが、とびっきり格好良いのを作ってくださね」とお願いしておいた。 そうしたら奥様が「夫婦で色々思案しているんですよぉ」と楽しそうだった。 うん、オイラも愉しみ。出来上がったら、見せてもらおうっと。
今週末は嫁さんがいない。 明日は朝から畑と原木の話をつけにいかないと。 それには、出掛けに言いつけられた洗濯物を干すのをさっさと片付けて、早く寝ないと。

ダイエット

さて、このところずっと元気がないんですが、特に起きたては元気がでない。 他人からみるとそうとう「機嫌が悪そう」な顔をしているらしい。 そうじゃなくて、元気がでないんです。 夜中は全然平気。 すっかり忘れてましたが、そういえば若い時はずっとこうだった。 朝はず〜っとぼーっとしてた。 若い時って、はい、体重65kg を線を引いたようにず〜っと維持してたときです。 どこかで被爆でもしたか? と少し心配してましたが、そうじゃなくてやっぱりダイエットが効いているんだと思う。目標の80kg にはまだほど遠いが、確実に下がってきてはいる。 現在、ベルト3つ目だ。 お陰で、ズボンが余ってベルトをすると腰のところがしわしわになって気持ちが悪い。 きつくて穿けない半ズボンあったか知らん?

オートクチュール

若いころの私はオートクチューもプレテポルテもはてなんのことやら、ファッションにはまるで興味なくてさっぱり分かりませんでしたが、結婚してから嫁さんに教えてもらった。 トーベンダンスクのパイプは天才パイプ職人のミッケと巨匠イヴァルソンの弟子イエスのプレタポルテだ。オートクチュールはもう入手困難らしい。 多分、こういう使い方で合ってる。だとすると、 思想や考え方なんてものはオートクチュールの一点モノのはず。それなのに、政党や議員なんかに依存すればプレタポルテになってしまう。 って、確かにそうだ。 格好悪っ!
おいら、貧乏人なので工業製品なら、信頼性の高い企業のものでも良いかなと思う。 貧乏人なのに結構拘ってる。 頑張りすぎで、お前は一点豪華主義か!とよく言われる。 例えば、チェンソーはスチールだ(これ、ハイアマじゃなくて思い切ってプロ用にすればよかった、これでも多少我慢したんだ)。

でも、軽井沢では凄いことに 鍋とかフライパンでもオートクチュール できる。 すげ〜だろ!
写真の鍋、中は錫引きで柄はホンモノの黒檀だ、黒檀! で、ご縁があってその作者と知り合いになった。 鍋とかフライパンは高すぎて買えないので、半端に出た銅でコーヒースプーンのセット(勿論作者の刻印付き)をお願いしているんだが、価値ある作品はそれを所有する人を選ぶ。 その資格のある人にだけ持つことが許される。おちゃらけたオイラが持つふさわしい、そんなスプーンは作れない!とばかりに、なかなか作っていただけない。グスン。
スプーンがだめなら、パイプ用のコンパニオン、唯一無二、他にはないとびっきり上等なコンパニオン(勿論作者の刻印付き)とも思ったが、なかなか良い基本構成が思いつかない。 タンパーは普段使わないので必須じゃない。ナイフは要らない。 最悪ピックだけで良いのですが、銅は柔らかいのでグリグリするには向かない。

ちょっと眠い、野川さん。
自由に会社の中を飛び回ってます。
お父さんが呼んでも、羽を揺らしながらビビッと嬉しそうに鳴くだけで、そう簡単には降りてきません。 お腹が空くと勝手に降りてきます。まだ頭に着地です。 肩とか指には降りてきません。 甘ったれでまだお父さんの手からじゃないと食いません。 私が傍で見ていると緊張して食いません。 鳥さんは溜め食いができないので、一日中それを繰り返してます。

サウジアラビア

米議会 オバマ大統領の拒否権を初めて覆し法案成立 だそうです。
どうなんですかねぇ。 嘗てサウジは裕福で、ISIS のスポンサーも米国と共同で行う同盟国だった訳です。 早い話、中東で使いっ走りをやらされていた訳です。 911の犯人役もサウジはやらされましたが、そんなのは嘘だってすっかりバレてしまってますね。 その後米国はカダフィからせしめた資金で米国はウクライナをやったが、クリミアはロシアに取り返された。 ロシア制裁のために石油価格を下げたの煽りをくらってサウジは今、経済的にピンチな訳です。 ロシアはそれを逆に利用して、サウジ取り込みにかかってました。 その状況でこれだ。
サウジにすれば米国に裏切られた形になる。 サウジ、この後、どうするんでしょうか?
おとなしく引き下がるんでしょうか?
ネットでは意見が別れてます。
そもそも米国はなぜ今これを行う必要があったのでしょうか?
ロシアよりになっていたサウジに制裁という単純な話じゃない。 今の状態ではサウジを ATM 代わりに使うことはできない。 サウジより早く、ロシアよりになっていたトルコは、クーデータを起こされたが、その企ては失敗した。その結果トルコは更にロシア寄りになった。 ロシアよりになっていたサウジに制裁という話なら、今、どんどんロシア寄りになっている日本も危ない。といっても、日本ATM はまだ使える。 年金はどんどん目減りしてますが、まだ農協貯金がある。 諸悪の根源はサウジだと本気で思っているひとは今回の決定を歓迎している。 アメリカの一部勢力、ってネオコンですが、と結びついていたとしても、これでネオコンを潰すのに勢いが付くという意見と、逆にネオコンが中東の混乱を狙ってやったという説です。 ホントはシリアでカオスを作り出すハズが、ロシアのせいで上手くいかない。 だったら資金が底をついた用済みサウジでおっ始めようとしているという意見だ。
シリアも今、まだ諦めてない米国のせいで緊張が高まってる。それにサウジだ。
どーなっちゃうんでしょうね。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat