Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は私。オイラはオイラ
  • 昔は自称「リベラルな保守」と呼んでました。
    グローバリズム反対です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    別に反米でも反韓でも反中でもありません。今のロシアは意外に好き。
    物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思いますが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 「見た目は怖い」と時々言われますが、喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    今は一年中短パンですが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。でも喋ると全然。学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民(昔の中流階級)側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
2018/6/30(土)軽井沢日記

畑は行った。
ニンニク、玉ねぎ、大根、辛味大根、キャベツ、レタス、サニーレタスを収穫してきた。
蕎麦エリア、2/3 くらい耕したんですが、最後にエンジンがかからなくなった。 しょうがないから畑に置いてきた。 多分燃料系だと思う。分解掃除してもらおっと。

todo リスト

  • F1 オーストリア/motoGP アッセン
  • 読書、溜まってる
  • 畑にいく
  • レタスと玉ねぎ、大根等の収穫
    蕎麦エリアを耕す
    じゃがいもの収穫
    大根の収穫
    7/14-17 蕎麦の畝
    7/21-22 蕎麦の種を撒く
  • 薪割りつづきと、薪の移動
  • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
  • 畑の賃料支払にいく
  • 夏タイヤに交換する(私の車)
そのうち
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • 旧軽井沢案件、続き
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
  • 庭の整備く
買い物
  • とんかつソース
  • ケチャップ
  • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが

スマフォのアドレス帳、使いそうなのだけ移した

もう懲りたので、Google さんに預けることにする。

ネアンデルタール人続報

今月号のニュートンですが、またまた、ネアンデルタール人の話題です。
脳全体は我々ホモ・サピエンスより大きくても、実は小脳が小さかったんじゃないかということがわかったらしい。 これ、これまでナショジオ等で次々に明らかになる事実とも整合性があるので、多分そうだと思う。

  • 脳は我々よりもむしろ大きくゴリラ顔で、後頭部が膨らんでいる
  • 胴長短足(手は肘から下の前腕、足は膝から下の下腿が短い)
  • 筋力は我々よりも強い
  • 気管の構造から判断すると発声に難あり

  • ホモ・サピエンスと交配していたらしい
  • 中でも、ネアンデルタール人の DNA を最も多く受け継いだのが日本人
  • 鬱病、日光角化症、血液が凝固しやすい、たばこへの依存に関連する遺伝子がある
  • 煙草依存にもなりやすいらしい。
  • 運動神経難あり ← 今回
まあ、日本は地の果てファーイーストなので、逃げて来た民族の色々な遺伝子が煮詰まっている場所だ。 ネアンデルタール人の遺伝子があったって不思議じゃない。
それよりも、上の特徴、我が身に当てはめると高確率で当てはまる。やばい。。

次はユリコね

陰謀論的の話です。
それに因ると、少し前までは、向こう側も神輿を変えようとしているという動きに見えた。
欲をかいてロシアのプーチンにすり寄っって行ったのが余計だった。 彼らにしてみれば、彼らの要求は全部クリアできたので、面倒なことになる前にもう次にしようという訳だ。
その次なんですが「次はユリコ」という路線もあったみたいです。 ところが、本人のヘマもあり、一連のカイロ大学の嘘がバレてきて、どうもそれは無くなりそうだ。 近々では、 初検証・これが小池百合子氏のアラビア語の実態だ という報道もでて追い打ちをかけてます。大覚さんも怒り心頭。
一般には、向こう側のホープというか、切り札はシンジローと言われてます。
彼らの意を受けて、ちょろちょろ動き回ってますが、いかんせん一部では人気ですがまだ力がない。

そうこうしているうちに、おろそうと思っていた人も、プーチン閣下からは邪険に扱われるようになってきた。
それよりも何よりも、彼らが住処にしていたアメリカで想定外のことが始まった。
事実上の内戦みたいなものだ。静かに進んでますが。信じられないことにトランプ優勢です。
彼の背後にはどんな勢力が居るんでしょうか?
それはさておき、アジアを見ると、父親の代から彼ら側であった(これ信じない人が多いのですが)金正恩もトランプに懐柔された。少なくとも、正恩は彼らとは縁を切ろうとしているように見える。
彼らにするとアメリカ内戦の敵であるトランプとこの用済みの人物が妙に仲がよい。 内心は兎も角、そう見えなくもない。 トランプを懐柔するのに使えるかもしれない、という彼らからすと利用価値がでてきた。
であるなら、いまのままもう少し進めてみようかという、ブランにBだかCだかに移行してきたのかな? という気もしないでもない。


2018/6/29(金)軽井沢日記

梅雨、開けちゃいました。蒸し暑いです。
といっても最高気温は、29℃なのでまだ耐えられる!

異変

天気は変です。この間まで寒かったのに。
最近は、ネズミさんが夜中、異常に道を横切っているみたいです。
軽井沢は近年、クマザサが花をつける。 で、今年も近所のクマザサも実がなったらしい。野麦だ。不味いと評判ですが、こんど食ってみる。

今秋はF1 も motoGP もあります

F1 は大幅アップデートを入れたメルセデスが速い。
トロ・ロッソのガスりーの今日の PU はスペック1と言われてますが、その割には速い。
明日、スペック2に載せ替えるとそれだけで 0.3秒程度あがるハズだ。
ハートレーはコツコツとメニューをこなして、タイムアタックはやってなかったのかも知れない。

motoGP は今日の結果を見る限り YAMAHA が復調してきたみたいです。
ドゥカも速い。マルケスもまあまま。
Suzuki も速い。
ロレンソは本番セッティングを探しているみたいで、ホントはどれだけ速いかは明日にならないとわかりません。
明日の FP3 と予選を見てみよう。

古いスマフォ

さて、今回ほど携帯を買い替えて感動がないのは初めてだ。
で、電話帳をなくして新しく人生をやり直そうとしたんですが、古いスマフォダメ元で充電したら起動した。 起動中に再起動を繰り返して、どうやっても上がらなくなっていたのに上がった。
これでやる気になれば、アドレス帳、移動できますね。どうなるかは知らんが。
でもなあ、せっかく新しい人生を進み始めたので、以前の自分をもう一度引きずるのもなにか楽しくない。

ワイヤレス充電

そりゃそうと、新しいスマフォ、ワイヤレスで充電することにする。
古いスマフォも、最初に USB 端子の蓋が壊れた。
今のは別部品になっているので、簡単に修理が効きそうですが、古いのはボディと一体だったのでメーカー修理が必要だった。
そもそも蓋は平気でも端子に毎日抜き挿していると、そのうち端子が壊れる。 今度のは USB の Type-C なので変換プラグを付けると出っ張るので余計危険だ。
で、以前もっていたワイヤレスのスタンドで試したら、電力が足りずに巧く連続充電できない。
仕方ないので、新しくもっと大きな容量のワイヤレス充電すたんどを手に入れた。 試してみたが、巧くいった!
巧く行ったんですが、これも電子レンジと似たような波長でしょう? 寝室では、頭から遠くに接地した方が良いかも知れない。

Google MAP API

ホームページで地図があって、色々な情報が書かれている場合があります。 大抵は、Google MAP で記述されていますが、 既に、6/11 から料金体系が変更になっており、 7/26 からは、下手すると表示されなくなるんじゃないかと言われてます。
今までもある地点から別の地点までのルートを計算させるとか、検索を行うとか、複雑な事をやらせたい場合等は、課金の対象だったわけです。 そうじゃなくてただ単に、地図を表示してその上にマークを貼り付けるなんて簡単なことはただで使わせてくれてましたが、今度は課金です。 代替しようにも、その他に選択肢はありません。
不正利用が多かったとか、体よく毎月200ドル分は無料とか言ってますが、それだっていつまで続くかわかりません。
それを使い続けるしかない状況に追い込んでおいて、値段を釣り上げる。
グローバル経済の典型的なやり口です。

ホームページを公開するにはサーバが要ります。
私のこのサイトも某企業のサーバを借りて置かせてもらってます。 小さな企業のサーバなので何にもついませんが、今はクラウドと呼ばれる高機能なサーバ環境を借りるのがトレンドです。 下手なレンタルサーバよりもクラウドを借りるほうが安いくらいです。
一番使い勝手が良いと言われているクラウドは、アマゾンがやっている AWS というクラウドらしい。 Google さんは、GCP という名前でやっているらしい。 Microsoft がやっているのが Asure かな? よく知りませんが。
日本の企業もやっているみたいですが、機能、費用、どちらでも対抗できないみたいです。
//人件費も下がっている日本で、なんでそういうことになるのか、理解できませんが。
現在、殆どの企業では大なり小なりPCが入ってます。
ある程度になると、業務自体を制御するアプリが稼働しており、社内にサーバを置くのが当たり前になってました。 そうすると、面倒くさいサーバの管理という業務が発生しますが、これクラウドに置き換えると大部分はクラウド側でやってくれますからサーバ管理の要員が不要になります。ホントか? なので、企業でも自社内にサーバを置かないで、クラウドを使って業務を行う企業も増えているようです。 予め、中小規模の普通の企業なら必要なアプリは全て用意されたクラウドもあるようです。
至れり尽くせりです。
私が想像するに、これもクラウド戦争が一段落するとしよう。
今は競争してますから、確かに安いんですが、そのままサービスを現状の費用のまま提供し続けてくれるのでしょうか?
私的には、甚だ疑問。 グローバル経済の典型的なやり口から考えれば、もう自前サーバとか他のクラウドに移行できない状態で値段を上げる。そうなったら、それに応じる以外手が無くなるんじゃないかと懸念する。

「やっぱり、岡田さん、ルールを守らなきゃ」

おバカなのは間違いないが、 それだけじゃないよ、 という記事です。
おバカというのは、頭が悪いということではない。頭はくるくる回る、悪巧み。
辻褄は遭ってませんが、ああ言えばこういう能力はかの上祐氏より上に見える。 上祐氏はまだ変な理屈でもまだ整合性を取ろうとする跡が垣間見られましたが、彼はそうじゃない。 その場限りの嘘だ。 あまりに凄いので、かの三浦知良氏を思い出した人も多かったみたいだ。
おバカというのは、ちゃんと勉強してこなかったという意味だ。
ちゃんと勉強して来た人が偉いって訳じゃないんですが、 ちゃんと勉強して来た人なら誰しも持っている謙虚さとか誠実さとか、事実への畏怖の念とか、弱者への思いやりとか、恥の概念とかが見られない、って意味だ。
今「嘘つきは○○の始まり」というのが流行っているらしい。
息をするように嘘をつく、とも。

党首討論で、F15墜落を受けて、米軍に飛行中止を政府が申し入れをした。
残念ながらそれが事実です、と党首討論で大見得を切りました。
例えば、NHK のニュース辺りだと、そのところだけがカットされ編集されて放送されるので、前後を知らない人が見たら、こうやって颯爽と野党の追求をかわす姿が印象に残る。
ところが朝日新聞の調べでも、当の小野寺防衛大臣の答弁でもそれは否定されています。

印象操作

G7 の腕組み写真も然り。
その場には殆ど居なかったの(マクロンのSNS でバレてます)に、写真を撮るときだけ、さも仲裁しているような格好で写真を撮る。
祭壇の前の神妙に手を合わせている姿も一緒です。印象操作。
それどころじゃない。
安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた という事実も、 維持録から削除されていた 訳だ。 こんど、野党の誰かがこれ再度追求したら「そんな事実はありません。議事録を調べてみてください」とやるわけだ。で、それを NHK が流す!
削除してなくても、慌てて官僚が削除しますって!
これがバレちゃった今の政権の姿です。ルールもへったくれもあったもんじゃない。
ところが、それだけじゃないよ、というのが古賀さんの発言(上の記事)。
一次のときはもう少し真面目にやらなくちゃ、という姿勢が見えた。
その結果失調を起こして退陣した訳だ。
その姿、真面目にやらなくちゃという人格が二次では見られない。
ということは、その人格を切り捨てた残りで統合を図ったのだろうか? と考えても見たが、本当の統合者なら、裏表はない。裏で残虐なら、表でも残虐だ。
彼の場合は、表では「おバカを演じている」。なので統合者じゃない。
表のおバカキャラの人格と裏の「執念深くて残虐な人格」を使い分けている。 他方で、バクシンの友に対する「優しいキャラ」もある。
トランプとかプーチンとか格上に対しては「甘え上手なキャラ」(猛獣使いと呼ぶらしい)を見せて、格下の相手とみなすと椅子の高さまで変えて「見下す上から目線キャラ」を前面に出す。
ネトウヨの皆さんには「力強いタカ派的なキャラ」が見えているようだ。
まとめて、そういう人といえば、そういう人なんですが、統合しているとは言い難い。
特異な人格を形成しているのが分かる。


2018/6/28(木)軽井沢日記

今朝、凄い雨が降ってましたが、早くに上がったみたいです。
現在は25℃いくらいで、そんなに暑くはない。 ですが、昨日の東京の影響で体が辛い。
若い人は分からないだろうが、加齢でどんどん体力はなくなる。 回復に時間がかかるようになる。 急には来ないが、気がつくと来てる。

週末予報、両方雨ってのが一番辛いんですが、今日の予報だとなんとかなりそうだ。
雨上がりは、ぐじょぐじょなので、泥だらけになりますが。

先日、赤い月を見たんですが、26日は地震が日本列島を駆け抜けてたんですね。
そのせいかなぁ、近くには地震発生してませんでしたが。
国立天文台の回答 は、論点逸しだ。 同じような高度でも、普通に白く見える場合もあれば、今回みたいに赤く見える場合もある。 どこが違うのか答えてない。

F1 の話題

キミ・ライコネンが人気です。
少し前は、フェラーリの No2 ドライバーの座から外されそう、って話題だったんですが、 後任はルクレールが挙がってます、ここにきてトヨタとマクラーレンです。
バトンも今、日本で活躍してますが、腐っても、もと世界チャンピョンです。

レッドブル技術陣も一目置く、ホンダPUの開発責任者の存在 という記事ですが、誰かと思ったら浅木泰昭氏だ。 浅木泰昭氏は、 こんな人 らしい。F12期の人だ。2期ってそうとう前だぞ。
若手のホープ、大津啓司氏はどうした?

テニス教室

私は自他ともに認める運動音痴。
若い時は脳というか意識で体を制御しようとしていた。それが敗因。
歳をとって諦念するごとに、体は解き放たれて、以前よりずっと動くようになった。 その場になって、こうだからこうしようとかじゃなくて、 つぎ、こうならったこうすると予め決めておくと(難しいやつは多少練習が要りますが)、勝手に動くんだ、体が。 それが分かってきた。
今頃かい? って、はい、すいません。
運動するのが嫌いな訳じゃない。
不整脈があったので、激しいのはやめろと以前は医者に止められてましたが、運動自体が嫌いな訳じゃない。多分、そんな人は居ないと思う。
そうじゃなくて、できないとバカにされたり、他人の迷惑になるのが嫌いなだけだ。
学校の授業だとどうしてもそうなりがちだ。
唯一、小学生のときの友人菊池治夫君が、バトミントンでその楽しさを教えてくれた。 彼は、運動は万能で性格もよく、駄目な私みたいな友達もバカにするような子じゃなかった。辛抱強く相手してくれて、私はその楽しさを知った。

テニス教室もその性格が色々ありますが、使い方に因っては良いかも知れないと思った。
コーチとの相性もありますが、 お遊びテニスなら、競争は厳しくない。学校みたいに底意地の悪い先生に評価されることもない。
アドバイスを受けて、その場でメキメキ巧くなる子どもたちを見ていると、こちらまで楽しくなってきた。
ただ、色々教わってしまうと、自分でそれを発見する楽しさは失われますね。

スポーツとしては確立してませんが、薪割りなら結構得意だと思う。
もう10年以上割ってきて、自分なりの技も幾つか開発した。
最初の頃と比べると、雲泥の差だ。
こんどどこか、薪割り自慢のお宅に出向いて、他流時代でも挑んでみようか知らん?


2018/6/27(水)軽井沢日記

例によって運転手件カメラマンで東京に行ってきた。
軽井沢に慣れたこの体には、暑すぎ。
次は秋まで行かんぞ、と思うが仕事なのでしょーがない。
今回はカメラ、全然駄目だった。メインは運転手ということで。

motoGP の話題

ジジの話 も面白かった。 徐々に内幕がバラされてますが、クラウディオ・ドメニカーリがどれだけ見る目がないか! ってことだ。 代わりもジャック・ミラーじゃなくてペトルッチでしょ。 背景には、契約金よりも、イタリア人で勝ちたかったったのがあると思う。 それじゃあ勝てんが、イタリア人っぽくて良い!
青木宣篤のブログ も面白かった。彼が速かったのはまぐれじゃないってことが良く分かる。
タイトルはマルケスかロレンソ、大穴がロッシで決まり。
ストーブリーグは、あとは YAMAHA のスポンサーとダニの去就ですね。

kinokuniyanet さんアカウント凍結?

こちら です。
最後のコラが致命傷になったみたいです。
確かにエグいことはエグい。
しかし、 このコラの真意は、そういう事態になっているのに、しゃぶしゃぶとはなんだ!から始まる、一連の意味(メッセージ)が込められている。 私でも3つ程度は読み取れる。 それは明確で、決して亡くなられた人を冒涜するようなものじゃないと私は思う。 ただ、写っている人のこれまでの一連の行状を知らない人がこのコラをみたら誤解する可能性はある。
それに、亡くなられた人の身内の方からは、今はそっとしておいてくれという気持ちも分からなくはないが。
それにしても、この程度で通報するかなぁ。 これ通報するなら、その前に、やることあるだろうとは私は思う。

と私が述べたら、こっぴどい反論を頂いた。
  • 祭壇という神聖な場所をコラの対象にすべきじゃない
  • 本心はどうあれ、祈っている人を対象にコラすべきじゃない
  • 気持ち分からなくもないのですが、形式的すぎる。だとしたら、
    同じ用に、神聖な神社で「憲法改正の署名」を呼びかけるのは拙いと思うぞ。
    それに、私は本心こそ大切だと思う。
    同じ用に手を合わせていても、
  • 亡くなられた方のご冥福をお祈りしているのと、
  • 亡くなられた方を利用して、しめしめこれでピンチを乗り切れる。 このチャンスを美味しくいただきます!
  • と支持率アップを祈っているを同列に並べるのは違うと思う。
    後者なら、それこそこの神聖な場所に立ち入るな!と追い返しても可笑しくはない。
    と述べたものだから、余計に顰蹙を買う。
    他人の本心がどうして分かる!
    はい、彼と親しい人なら、彼が自分の口で表明することもありますが、外の我々には漏れ伝わってくる彼の発言とか行動から推し量るしかない。 一般的に言って、善良な社会しか知らない人には、悪事を働く人の心の中を推し量るのは難しい(逆も然りなんですが)。 それは思いもよらぬことだ。 されど、そういう世界を見てきた人には分かる。
    などと弁明したものだから、余計に私が藪蛇で変な人になってしまった。
    ともあれ、寛容さが著しく低下しているのを感じます。
    右も左も昔から寛容さはあまりないんですが、普通の人からそれが失われているのが怖い。
    先日の高校生は8割程度が「校則を守るべき」と答えているニュースがありました。
    これ、本人が守るのは良いとしても、そうじゃない。 守らない人がいたら、皆で寄ってたかって叩いても良い。守らない人が虐められても差別されても当然だ、という流れになるから危険なんだ。

    討論、続き

    今日は叱られながら、それでも討論を続けることができた。
    ブロック塀、危険性指摘も十分な点検行われず というニュースを聞いて思い出すのは 安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた のニュースだ。

    前者に関しては、 学校現場から「現場は、本当にお金がないんです」という呟きがあった。
    国は高度強靭化計画とかいいつつもその予算は現場には降りてこない。
    そもそも教育にかける予算もない。
    この 日本は教育に掛ける予算が少な過ぎ―実は先進国の中で最低クラス! ニュースはそれを裏付けてます。
    話が逸れそうなので軌道修正。
    前者は「防災の専門家」らしいし、後者は 質問をしたのは共産党の吉井英勝衆院議員(当時)。京都大学工学部原子核工学科出身の吉井議員は以前から原発問題に取り組んでいたが、2006年から日本の原発が地震や津波で冷却機能を失う可能性があることを再三にわたって追及していた。3月には、津波で冷却水を取水できなくなる可能性を国会で質問。4月には福島第一原発を視察して、老朽化している施設の危険性を訴えていた。 とあるので、共産党の議員さんだ。

    もし、誰かが危険性をキャッチしたら、指摘するだけじゃなくて、指摘し続けるのがホント じゃないの、という指摘をされた。
    ご尤も。
    そうだと思うが、今の御時世、実際にやるとなるとこりゃあ大変だ。
      例えば、
    • 我が子が学校で虐めに遇う
    • 先生が知らないようなので、
    • 親が先生に相談しに行く
    • されど、改善されなかった場合、
    • 再度先生に訴える
    • と、どうなるか?
    • その親は、モンスターペアレントとしてブラックリストに載る
    • その親にして、この子あり
    • つまり、その生徒は「問題児」と見なされて、
    • 虐めは虐められる子の側に問題がある
    • となって、先生も内申書その他で虐める側に参加する
    というのが現代のご時世だ。
    ホントに危険だと思ったら指摘し続ける。
    そうだと思うが、それ続けると今だと「頭が可笑しい人扱い」されるのが関の山だ。
    実際にこうして災害が起きると、あ、それ正しかったんだと分かりますが、地震なんかいつ起きるか分からん。 起きなければ、完全に「頭が可笑しい人扱い」間違いなし! それまでは立派な人でも、全人格否定されて終わりだ。

    これ「健全な社会」だと様子が違ってくる。
    だれかのそういう指摘に対して、確かにそうだと思った人が飛びつく。 で、マスコミが騒ぎ始める。 各界の良識ある権威者も、確かにそれは拙いとなって、行政が動く。 前もって準備が整い、災害が起きても未然に防ぐことができる。

    裏を返せば、現代の異常性の一旦が明らかになる。
    警告に対して、確かにそうだと思った人もスルーする。応援しない。
    太鼓持ちのマスコミは決して取り上げない。
    仮に一部で問題になっても、御用学者が擁護する嘘の説明をする。
    問題はそのまま残って、実際に災害が起きると酷いことになる。

    なので、我々自身がただしい事を発言する人を応援する、というのは大切。
    それにしても、今のマスコミは酷すぎ。
    上の方はある程度不正をするもんだ。 それを暴くのは第4の権力、マスコミのハズなんだが機能していない。
    ネットでは騙すゴミとか、犬あっち行けーとか呼ばれてますが、 この責任は大きいと思う。
    最初に天罰が下るとしたら、マスコミだと思う。と神主の孫が、呪いの言葉を唱えておく!


    2018/6/26(火)軽井沢日記

    今朝、月、やたら赤かったです。赤いというよりオレンジ色かな?
    先日の朝焼けといい、方向は全く逆ですが、綺麗っちゃー綺麗ですが、変なことが起きる前兆じゃなければ、全然OK。

    さて、軽井沢はくもり空ですが、蒸し暑いです。
    薪割り、玉切り1個だけやったんですが、汗だく。
    下着もTシャツも全部交換。

    携帯壊れた

    気持ちよく、これまでの電話帳は無くなった!
    Google さんに預けておかなかったし、前回PC に保存しておいたのも行方不明。
    というわけで、サラです。我が家の家電もわかりません。
    ま、いいか。
    良い機会なので、これから新しい人生を始めよう!

    新しい私にこれまで通り電話でアクセスしたいひとは、電話ください。

    プライバシー

    我々日本人は、プライバシーに関する意識が低いと思います。
    人前で晒されるのは、中には変な奴が居るので確かに拙いこともある。
    例えば、私の銀行口座の預金額、 軽井沢には資産が2桁違うと、奢ってもらえるというのがあるので、資産が分かるというのはラッキーな面もないこともないんですが、「なんだ貧乏人じゃん」といってそれだけで対応がぞんざいになる嫌な奴も多い。 資産どころか着ているものとか、身形でも差別する。
    車は要注意だ。あの○○○○○○○○の社長だか会長は軽トラだ。
    軽井沢ルール的には「相手が誰であれ、普通の人として接する」というのがあって、威張りたい人は兎も角、有名な芸能人でも普通の人として扱ってもらえるので、心地よいという側面もある。
    話はそれたが、プライバシーは知らない人には晒したくないのは分かる。
    それは変な奴がいるからだ。
    そうじゃなければ、例えば、天とか神が存在するとして、天とか神の前なら全然OKだ。 昔の日本がそうであったように、いい人になら、別に晒してもなんら問題はない。
    大家族とか長屋とかじゃあ、逆に隠しにくい。プライバシーなんかない!

    というわけで、まず第一に前提条件が違う。
    プライバシー情報、面倒くさいので個人情報と呼びますが、 個人情報を悪用する人が居る、という前提と居ないという前提では対応がまるっきり違ってくる。
    世界は、個人情報を悪用する人がいる 、という前提で進んでいると思う。
    これまでの日本人は、そういうのには慣れていない。 私が斯く斯く然々の危険性があるとでも言おうものなら「そんな人は居ないよぉ」と一笑に付されて終わりだ。 オレオレ詐欺とか、最近は日本人でも悪用するにとが増えている。 性善説の方も、この事実からは目をそらせるべきでない。

    第2に、日本人は秘密を持つ人が少なかった。
    私は口が軽いので、べらべら喋ります。 裁判員制度に選ばれた人は、内緒にしないと駄目みたいですが、私は無理だ。 「墓場まで持っていかなければならない」ような、重荷は背負いたくない。 そう思う日本人多いと思う。
    日本人はコヒーレント思考がデフォルトなので、放っておけば統合しようと試みる。 なので、表向き○○な人が、裏では別人というのはあまり起こらない。
    ところが、白人は、我々日本人よりもっとずっと「秘密」がある。
    映画とかで良くでてくるのは、正義の味方の CIA の工作員だ。 正義の名の元に、非人道的な工作活動をした後でも、家に戻ると良いお父さんであることも珍しくない。 デコヒーレント思考の場合は人格を使い分けるので、つまり仕事のときの人格と家庭での人格が違っていてもそれほど驚くことでもない。
    普通の日本人は、こういう状況は精神的に辛すぎるので避けようとする。
    ところが日本人でも居ないわけじゃない。
    昔の典型的な日本人なら、裏の顔があったとしても、本人納得づくで、つまり統合された状態で行っていた。 CIA っぽい例を出すなら、昔の共産党員。身分を隠して、大勢側の組織に入り込む。 どこが違う? CIA は仕事でやっているだけだ。共産党員は信念に基づきやっているわけで、自分の価値観と矛盾しない。
    かくいう日本も、西洋化に伴い、白人っぽい秘密を持つ人が増えてきた。
    つまり、統合していない人が増えてきた。
    この事も抑えておく必要がある。

    秘密をもった人がいて、その秘密を悪用しようとする人がいるなら、そりゃあ個人情報を晒されたくない、というのは十分理解できる。
    理解はできても、それ違うぞ、と思う私が居る。


    2018/6/25(月)軽井沢日記

    いきなり30℃近くまで上がる。なんだよぉこの天気!
    晴天ですが、暑い。
    一昨日なんか、寒くて薪ストーブ焚いたのに。

    軽井沢、今日はウィークデーなのに結構混んでます。
    中国人?

    軽井沢の道路はいろいろな動物が横切ります

    オナガかななぁ、さっき駅前本通りを歩いて横切ってましたが。
    危ないよぉ、轢かれるぞ。
    先週かなぁ、役場の隣の中華屋さんの駐車場から、大きなオスのキジが飛び出てきた。
    私、そんなスピード出してなかったんですが、キジは自分で驚いて、慌ててUターンしていった。
    先々週かな、三井の森の事務所の傍で反対側車線、渋滞ができていた。
    近づくと、カモの親子が道路の真ん中で突っ付き合っていた。
    ひょっとしたら、カップルだったかも知れませんが、片方がもう「いい加減にしなさいよ」状態。
    やれやれ、と思いながら見ていたら、 アーバンさんの藤巻さんと同級生の○か○ちゃん が事務所から出てきて、誰か通報したんですね、カモを追い払って通れるようにしてぎただきました。

    以上は鳥さんですが、狐さんとか、ネコ、それに鹿、結構多いです。
    偶に犬さん、イノシシさんも。
    私の車はディーゼルで煩いので遠くからでも分かりますが、静かな車は気づくのが遅れます。注意して走ってくださいね。

    携帯壊れた

    以前から壊れていたんですが、ごまかしながらつかってました。
    ところが、今日は OS 再起動を繰り返して上がらなくなった。

    • 欲しい携帯がない
    • すぐに壊れる。 壊れたのは初代 TORQUE なんですが、4年間、良く保ったほうだ。
      いっそ iPhone にするか? ってしません。私は Android 派。
      それに、国産支持です。
    • 私は au なんですが、軽井沢の au は超評判が悪い
    • au を使っているひとでも、最近は佐久まで降りる人が多い。
      色々調べてみたら、軽井沢の au ショップ、2年前に運営会社が変わった道ですね。





    土曜日の朝ですが、朝焼けで空が真っ赤に染まってが綺麗だったので撮ってみた。
    こんな色じゃない、思ったような色が出ませんでした m(_ _)m
    それに、見た目だと湖面より、空の方がずっと赤かったのにそれも巧く撮れない。

    そりゃそうとう、矢ヶ崎公園、私のお気に入りの場所なんですが、この日はおしっこ臭かった。犬? それとも、人? なんだかなぁ。
    土曜日はこの後大雨で、夕方から晴れてきた。 このとき、矢ケ崎公園の上で虹が出てたんですが、巧く撮れなかった。
    兎も角、23日は地震がくるんじゃないかと言われてて、この朝焼けでちょっと心配したんですが、何もなくて良かったです。











    リスさんが来たので、お気に入りのアナログズームで撮影してみた。
    前足の爪、結構凄いですね。
    ひまわりの種、皮を向いて中身だけ食っていく。
    カラ類は種ごと持っていって、安全なところで皮を剥きますが、リスさんとか、イカルはエサ台の上に居座って一連の作業を済ませるので、エサ台には皮だけ残る。

    リスは動きが速い。 もぐもぐもぐもぐ、ず〜っとやっているので、手元と口元が被写体ブレする。 暗い中で撮っているので余計だ。
    後半はしょうがない、ISO 感度を倍にしてみたが、止まらない。 オートフォーカスも結構迷うので、マニュアルで撮ってみた。
    窓ガラスも綺麗になったとは言え、まだ表側がイマイチ、汚い。

    ハトさんも後から来ましたが、この日はリスさんの方が早く後ろで順番待ちだ。
    このリスさんは、まだ半分子供ですが、イマイチ可愛くない。
    尻尾、もっとフサフサにならないと、これじゃあ、大きなネズミだよぉ。
    それにひまわりの種、リスさんにやっているんじゃない。ハトさんだ。
    しょうがないから、この日はリスさんが帰っていったあと、ひまわりの種を足しておいた。



    2018/6/24(日)軽井沢日記

    畑に行ってきた。
    甥になおしてもらった刈払機は絶好調。
    レタス、玉ねぎ、キャベツ、下仁田ネギ、それに ズッキーニは、太くなりかけているのがあったので収穫してきた。
    大根を収穫してくるのを忘れた。まあ、いいや。どこかで採りに行けばばよい。
    サニーレタスは前回で一旦終わり。
    種で植えた分が、次回か、次次回くらいから採集できるかも知れない。
    今年は、サニーレタス、物凄い量を食った。
    先週は寒かったので、落花生の生育がイマイチ。
    前回も綺麗にしておいたのに、また雑草にまみれていた(雑草の方が寒さに強い!)ので、また綺麗にしておいた。

    F1 ポールリカール

    ハートレーは結局 PU を交換したものの、予選は全然駄目でした。
    マクラーレンはもっとメロメロです。
    まあ、本戦を見てみましょう。

    タイミングモニタでみていましたが、全然だめでした。
    ガスリーは居なくなるし、ハートレーもペースがありませんでした。
    敗因と信頼性不足、巧く分析していただいて、次に続けていただきたいと思います。ウィーン楽友教会大ホールウィーン楽友教会大ホール

    todo リスト

    • F1 ポールリカール
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • レタスとサニーレタスの収穫
      蕎麦エリアを耕す
      玉ねぎとにんにくの収穫
      じゃがいもの収穫
      大根の収穫
      7/14-17 蕎麦の畝
      7/21-22 蕎麦の種を撒く
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    • 畑の賃料支払にいく
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く
    買い物
    • とんかつソース
    • ケチャップ
    • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが

    有限個の属性

    昨日の続きです。
    たかだか有限個の属性ですが、座ろうとしている人には椅子。
    割って薪にしようと思う人には、玉切りあとの木だ。
    今回、お隣から頂いたカラマツ、その玉切りにしたもののうち、何本かは下の駐車場、無断で停められるので、三角ポールの代わりに置いてある。 ごろごろ転げ落ちた分、抱えて持ち上げるのは大変なので、そうなった。 この場合は、三角ポールだ。
    そこから、なにか彫刻を掘り出そうと思っている人にとっては、木材の素材だ。
    それ商売にしているなら、飯のタネの元だ。
    その脇をすり抜けて通ろうと思っている人なら、障害物かも知れん。
    全く無関心なら、スルーだ。

    無条件に誰かが、誰かがと言った場合実は「主体」がここには入り込むことになりますが「○○は□□である」と言い切った場合、 それはその主体が○○をそのように、□□として扱うということだ。 無条件と書いたが、その主体の存在が自ずと条件になって、色々な属性からその主体にとって必要なものをピックアップして応用しているのが分かる。
    無条件だが条件はある。
    □□である、と言い切った場合、の言い切った、に注目。
    つまり、言い切るというのはデコヒーレントしている。
    デコヒーレントしてしまった場合、そのように扱うという行為につながる。
    それは事実を淡々と述べる(コヒーレント思考)のとは違う。
    椅子にする場合でも、じゃあ、玉切りした木じゃないのか? と問えば、玉切りした木なんですが、属性を淡々とリストアップしてるうちは座れない。 いま、それは椅子であると、言い切ったなら、そこでは椅子として扱う、という意味だ。
    椅子なら、あとで気が変わって結局割って薪にするかも知れませんが(時間軸を広げて考えれば別の可能性が残っている)、割ってしまうと、割ったままならまだなんとかなるかも知れませんが、燃してしまったらもう座れない(椅子という可能性はなくなる)、という違いがありますが、その時はそう思ってそう行為する訳だ。
    数々ある可能性の中から、それを選択している。デコヒーレントさせている。
    デコヒーレント思考なら、知らない間に気がついたら選択していると言った方が実情に近い。

    □□である → □□として扱う。行為になる。
    本気でそう思ったらなら、そう行為するのは当たり前の話、それを回りくどく表現してみただけの話だ。 本気でそう思ったのに、行為しない場合はない。 ない、と書いたが統合者の場合はそうだ。 総合者じゃない、つまり、人格が分裂している場合はあり得る。ある人格が本気でそう思ったとしても、他の人格はそう思わないからだ。 複数の人格をもった人は面倒くさい状況にある。
    //なんども言いますが、この人格はルーマンの言う人格で、あの人は人格者だという場合の全人格指すのとは違う。
    ならば、逆方向で結果的に□□として扱った場合、その彼は「それ」を□□である、と思っているのであろうか?
    ここでも、問題になるのは「人格は1つじゃない」ということです。 統合者なら人格は概ね1つなのでわかりやすい。 ところが複数存在した場合、概ねそうじゃないとしても、 □□する場合、□□と思う人格が1つは存在する、と仮定すると話はスッキリする。
    つまり、我が子を虐待する場合、10ある人格のうち9は愛おしく思っていたとしても、それが意識に上がっていたとしても、1つが憎らしいとおもっていたらそう成り得る。

    2018/6/23(土)軽井沢日記

    正午少しすぎてから、予報通り雨が降ってきた。
    そのあと強くなってきた。畑は無理だ。

    ハートレーのエンジンというか、今はPU(パワーユニット)ですが、もしかしたら交換みたいですね。するとグリッド降格だ。 いいんだよ、今年は毎レース降格でもやりたいことは全部やる。 で来年に備える。

    洗濯は終わらせた。
    嫁さんを○○○○のレセプションまで、送り届けた。
    「お前も出席せよ」と言われましたが、そういう堅苦しいところはどうも。
    ガーデンパーティはこの雨じゃあ、無理じゃないか知らん?
    あとで、迎えに行くようだ。

    帰りにステンレス切断用のディスクを買ってきた。
    パイプの修理というか改造をする。
    ちょうど9mm のチャコールフィルターが入る、ぴったりのステンレスパイプがあったので、それを切断して、吸口のボウルの間の中継部を作成する。
    って、もうしちゃいましたが。
    内径は、フィルターにピッタリだったんですが外径が合わないのでステンレステープを巻いて調整した。 見てくれはイマイチだが、機能的には問題ないと思う。
    今、試し吸いをしながらこの日記を書いてます。

    気温は、15℃くらい。
    どうにも寒くて、ネコも二匹で丸まっている。 しょうがないのにで、薪ストーブ焚いた。
    こういう日、石油ファンヒータは焚くと暑いんですが,薪ストーブは気持ち良い。

    SEIKO5 の世界

    なんどか検索しちゃったもので、腕時計の宣伝がどんどん出てくる。
    つい、見てしまうんですが、CITIZEN 最近は CITIZEN らしからぬ格好良いものがある。 CASIO も良いね。
    CITIZEN は高校のとき、田無の本社に工場見学に行ったこともある。 なんでも母校の卒業生が多く就職してるとかで。

    にも拘わらず、工場見学のとき学友(私じゃない)が「これからは過当競争で、もう時計業界なんかに未来はないんじゃないですか?」みたいな高校生分際で生意気な質問しちゃった。
    そうしたら、CITIZEN の案内してくれた方は、冷静に CITIZEN は時計だけの会社じゃなりません。これから伸びるのは CITIZEN が得意とする工作機械です。と、卒なく対応していただいて、胸をなでおろしたのを記憶している。
    それに、お隣の御代田には、工場もある。なんとなく、親近感がある。 安いのを1本しか買ったことありませんが。 だって、CITIZEN の時計、以前は中途半端で格好はイマイチが多かった。
    とか、話をしていたら腕時計に詳しい知人が「お前は分かってない!」
    「腕時計は、SEIKO5 だよ」って、独自進化でものすごい事になっている。 これなら、機械式だし修理が効く。これだけ出回っている時計で、部品なんか、絶対になくならない。
    というわけで、紹介してもらったサイトが、 MrShop 時計屋さん だ。
    好きな奴は、200本とか持っているらしい。
    う〜っ、ディープな世界だ。
    もう私が死んでも腕時計は残るくらい持っているので買うことはないと思いますが、GPS がついたのはちょっと欲しいかも。

    時間がないので、あまり撮ってませんが、何枚か



    梅雨時の浅間は見えてもこんな感じのときが多い。
    今、日本中の火山で活動が活発になってます。
    それにしては、浅間は意外に大人しい。
    亜硫酸ガスはまだ相当出ているみたいですが、臭いと思う日は少ない。
    そのまま、大人しくしてていいです。


    この2枚、撮影した日は違うんですが、ガラスに写り込んだ緑が綺麗だったので撮影してみた。
    こちら側の駐車場は多少マシですが、この時期、木ノ下に停めると樹木の脂が結構落ちる。 車は結構汚れます。樹脂は洗ってもすぐに落ちない場合もある。
    屋根を付けている人も居ますが、屋根が樹脂だらけになる。 それに堅牢な屋根じゃないと、大雪のときに壊れる。 あまり格好の良いものじゃないんです、最近増えた。




    我が家のハト、寛いじゃってます。
    一人(羽)でのんきなものだ。
    もう6月だし、餌をやるのをやめようと思うんですが、こいつが毎日くるのでやめられない。
    一服してから飛び去った!
    この後、ひょっとしたら食べ残しを狙ってリスさんが来たかも知れませんが、私は出社する。

    一眼レフは、巧く撮れようが撮れまいが、レンズを変えて楽しむというのがある。 確かに、レンズを変えると写りが変わる。美味い下手はさておき。
    まあ、趣味の世界だ。
    コンデジにはできない楽しみ方だ。
    良い写真を撮るのが目的なら、デジ1じゃなくてももう十分だ。 遊ぶなら、デジ1が面白いと思う。 最近、忙しいのであまり遊ぶ時間が取れていませんが。

    と、言うわけで、
    この日は、高いレンズで撮影してみた。アナログレンズなので、色が多少滲んだりしてますが、高いだけのことはある。 下の3枚は開放で撮ったので、口径食は、デジタルは関係ない。昔から。
    このレンズ、老後の趣味のために買っておいたもの。
    銀塩フィルムがなくなりそうなので、慌てて使ってます。
    Pentax K1 フルサイズが出たときに、デジタル用にバージョンアップされましたが、バカ高い。 今の財力じゃあ、追従できない。フォローできない。
    遊ぶにも勿論、解像度とか写りもこれでも、十分と思うんですが。
    そういえばしばらくカメラもレンズも買ってない。
    私はまだ、APS-C の K-3 を使い続けている。
    で、問題のフルサイズですが、気持ちはまだ揺れてますが、APS-C も良い。 なんたって軽くて小さいのが良い。連写も速い。
    難点は、APS-C 用のレンズをあまり持ってない(特に広角)ことだ。 望遠は、フルサイズ用のでもマウントは同じなので変えないことはない。
    次、フルサイズボディを買うと、あまり出番のない銀塩用の広角レンズが生き返る。 でも、待てど暮らせど K1 は値下がりしない。
    他方で、今年出ると噂されている APS-C 機のフラグシップ。 そのボディの価格+今夏発売予定の広角ズーム HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW が、フルサイズの K-1 兇茲螳造韻譴弌APS-C を使い続けるって手もある。

    予算は兎も角、さておきも、悩み続けるのは楽しい。
    すぐに買えちゃう人は、こういう楽しみ方は分からんと思う。 貧乏人の特権だ!

    F1 の話題

    マクラーレンはブラック企業 だった。内紛は収束するどころか逆に炎上してます。
    エリック・ブーリエは、名指しで非難されています。 まあ、そうだよなぁ。

    FP1 は、8位と、15位ですね。まあまあかな。
    ハースが速い!
    ツイッターみてたら、トロ・ロッソはトロロと呼ぶらしい。
    ハートレーは鳩 or ハトだ。
    前者には親しみが込められているし、後者には 彼の大人しい雰囲気がその略語で表現されているんだと思う。
    で、このハートレー、一度レッド・ブルを解雇され、WEC のチャンピョンになって戻ってきた異色のドライバーだ。
    結果を残せてないので交代か? と噂されてますが、モナコとモントリオールではチームメートのガスリーより速かった。 ガスリーは一発のあるドライバーですが、彼よりも終始速かった。
    どちらも市街地コースだ。 WEC 耐久での実績だから、市街地は不得意かと思いきや、いやいやそんなもんじゃない。 不思議なドライバーだ。 不運が不運を呼んで結果を残せてませんが、だったらいつか、逆に運が運をよぶ結果も見てみたい、と思わせる不思議なドライバーだ。

    FP2 を見てみよう。

    FP2 ですが、10位と15位です。
    ガスリーは順調ですが、ハートレーはエキゾーストから火がでたりで大変だったみたい。 一度、クラッシュしたマシンなのでエンジンにまで影響が及んでいるんではないでしょうか? 当てずっぽうですが。

    冷静になって考えてみましょう

    あれだけ公文書改竄を平気でやる連中です。
    選挙結果とか、内閣支持率ですが、不正しないとお思いですか?
    全体の整合性を考えれば、やっていると判断する方が、よほど合理的。
    いや、やってない、とお考えなら、失礼ですが、あなたは相当お人好し。
    と先日書いたら、そう思う人は多いみたいで、原口一博氏が、 景気指標も支持率も操作しかねない、何をしでかすかわからないという前提に立って検証し直す必要がある を始め、何人かがそれに関して言及し始めた。
    支持率は兎も角、選挙結果は拙い。
    人呼んで、不正選挙 ですが、民主主義の完全否定だ。
    多数決とか強行採決も民主主義の否定ですが、レベルが違う。これは犯罪!
    でも、原口氏の場合、格好良いことも時々口に刷るんんですが、ラグビーボールと言われてますから、あまり期待はできません。

    人材が居ない!

    人類が「まっしぐらに愚かになっている」のは先日述べた。
    世界的な傾向とはいえ、特に、日本は学力低下が著しい。
    人材が居ないのは、画一化教育で、子供の時に潰すからだ。
    予算不足で論文減少とか、京大の立て看とか、報じられてるが、国公立大学の本当の終焉はこれから。 「発達障害ブーム」により教師や保育士が嫌う「天然地頭組」は義務教育段階で排除済。本来は国公立の主流だった連中が絶滅して、実家が太くて予備校代をかけた養殖モノだけになる。 とキノさんがつぶやいてますが、私もそう思う。
    これは、ネットゲリラさんで、 地震があったので、心配して子供にスマフォをもたせたら、学校で没収された って、話題ですが、学校の教師のレベルは著しく下がっている。 我々の頃も、まあ、こういう教師の方が多かったんですが、まだ まともな教師も残っていた
    ネットゲリラさんは、 一般的な公立中学の場合、「教師の方がオレよりアタマが悪い」というのに、おいらは14歳で気がついて、以後、「教育」に期待するのを止めた。知識だけなら、本を読めば書いてある。 というわけで、14歳の時に気がついたみたいですが、学校に期待するのは止めたほうがよいかも知れません。 子供が自分で文句をいうと昔なら「問題児」扱いでしたが、今は「発達障害認定」されるし、親が出ると、モンスターペアレント扱いされます。

    ホントに潰れた奴は何人も見てますが、それでも生き延びたやつ、居ないのだろうか?
    リベラルで意識の高い人は、もう少しまともかと思ったら、民主党のときに単なる成り上がりたがりだ、ってことがバレちゃった。

    【訃報】ビッグバン・ベイダー死去63歳

    プロレスファンの私ですが、この選手にはあまり思い入れはない。
    若かりし頃、ブル・パワーという名前で、ゴツかったのに遠征していた馬場さんに挑戦して、すぐに負けた。
    そうしたら、かなり経ってから、物凄く強くなって戻ってきたのが印象的に覚えている。「たけし軍団」と組んでの登場だったので、ドッチラケですが。 私は、プロレスに無意味な演出は不要と考えます。 ですが、強いのは強かった。
    我らが軽井沢の藤浪さんの、腰を壊したのもこのベイダーだ。 なんでも、200kg 以上のベイダーを藤浪さん、投げようとしたらしい。

    全日に初来日のとき、最初の試合で三沢選手がどの程度のものか、技を受けていたら受けすぎて、カウント3を取られたのもよく覚えている。 それ以来、三沢選手はベイダーの技を必要以上に受けなくなった。 それどころか、調子に乗って裏逆十字で締め上げたら、ベイダーを腕を粉砕しちゃった。 駄目ですよ、三沢さん。受け身の取れない選手に、マジに技かけちゃ。
    三沢選手が NOAH を立ち上げたとき、一緒に移籍したんですが、ホテルで錯乱起こして出禁になってしましました。
    ご冥福をお祈りいたします。

    2018/6/22(金)軽井沢日記

    今朝の最低気温は、10℃だ。
    夏至なのになんだよぉ、この気温。寒いよ。
    今日は綺麗に晴れましたが、予報は悪化して、明日は午後から雨。
    明後日も、雨マークがついた。畑どうしよう?

    今日は玉切りしたカラマツ、1本半を割ってから出社。
    お隣の敷地からは、我が家の敷地に全部移動し終わった。
    まだ、残り数えてみたら、玉切りしたのが30個くらいある。

    ピントフリーズ

    カメラをやり始めてから、視力はかなり戻った。
    Pentax はオートフォーカスが弱いので、どうしてもしっかり見る。 これが効いているんだと思う。
    ところが、ピントフリーズはこれじゃあ、直らない。
    トイレでスマフォを見たあと、しばらく辛い。 トイレでスマフォを見るな、というはさておき、 視力が戻るんなら、こちらも訓練しだいで改善できるんじゃないかと思うんですが。

    F1 ニュース続報

    今週末はポールリカールです。
    山の上のコースで風が強い場合もあるという。 風が強いと、トロ・ロッソ駄目ですが、そうじゃなければ、スムースな空力サーキットなので、トロ・ロッソの良いところ、行くかも知れん。 それに、最近F1 はポールリカールで開催されていませんでした。 そこ走ったことがない若いドライバーが多い中、ハートレーは、WEC で走っている。
    今回こそ、ハートレーには頑張って欲しい。そうじゃないと出されるぞ!

    相変わらず、コース外の話題が豊富です。

    コース外の話題は圧倒的にマクラーレンを中心に回っている!
    エリック・ブーリエとザク・ブラウンのコンビは最強です!
    フェルナンド・アロンソ 「トヨタ加入はル・マン制覇のためだけではない」 ですが、アロンソは、来年インディに行くとみられてます。
    まあ、WEC とトヨタのアロンソの扱いには、一部非難もでてますが、今年勝ってしまったので(あんな勝ち方で嬉しいか?)、3冠達成には、あとはインディです。
    誰が見ても、F1 は、当分勝てそうにない。
    それどころか、 マクラーレンのF1チーム内に内紛? という報道も。 責任を取るなら、ロン・デニスを追い出した株主でしょ? エリック・ブーリエとザク・ブラウンにはマクラーレンを立て直す力はない、と思うんですが、それはさておき。 今年ルノーエンジンを使うチームが3チームですが、レッド・ブルに追いつくどころか、ワークスルノーにも置いていかれつつあります。まあ、この様子だと当分駄目だ。
    アロンソはインディに出ていく。
    となると、来年、シートが1つ空く。マクレーレン F1 に乗るのはだれか? ということになりますが、バンドーンとノリスじゃ、小粒すぎる。
    ランド・ノリスは、 マクラーレン 「3チームがランド・ノリスの獲得を狙っている」 という報道もあるくらい期待が大きく人気ですが、私も将来有望と思うが、すぐにトップは無理かも知れん。
    アロンソが出ていくなら、普通に考えると、もう一人は普通に大物が欲しい。
    そんなときに出てきてニュースがこれ。
    マクラーレン、ダニエル・リカルド獲得に22億円のオファーとの報道 。レッド・ブルの3倍の金額らしい。
    ほう、そう来ましたか?
    でもな、いくら3倍の22億円積まれても、私がリカルドなら移籍しない。
    一度、世界チャンピョンを獲ってしまえば、次の更改でその差分以上の契約は可能だ。 移籍したら、一瞬小金を手にしますが、今のマクラーレンじゃあ、しばらく浮かばれない。 下手するとキャリアを台無しにしてしまう恐れすらある。

    軽井沢に進出する企業の皆さん

    軽井沢は結構トラブります。
    ○○○のアスレチッククラブも、整地して、いざ工事となった時点で反対署名があがってもめてます。
    TSUTAYA の本屋さんも二転三転で、ようやく元の平安堂のところに「軽井沢書店」 として臨時オープンしました。2年間の契約と言われてます。続けてくれよぉ。
    地元のひとは以外に寛容です。
    そうじゃなくて、後から移住してきた意識高い系の人が煩い。
    また、別荘地は静かな環境を望む声が多い。 なので、別荘地が近くにあって、そのオーナーさんに有名で声が大きい人がいると揉めるケースも多いです。
    町というか行政はブランド志向が強く、案件の内容にかかわらず中途半端な企業だと冷たくあしらわれます。
    軽井沢というと西武さんだか国土さんです。 今は、東急さんが頑張ってますが、このくらいになるとOK。

    冷静になって考えてみましょう

    あれだけ公文書改竄する連中です。
    選挙結果とか、内閣支持率ですが、不正しないとお思いですか?
    全体の整合性を考えれば、やっていると判断する方が、よほど合理的。
    いや、やってない、とお考えなら、失礼ですが、あなたは相当お人好し。
    もしくは、見たくないものは目の前にぶら下がっていても見えないタイプと思います。
    まあ、そういう人が結構多いのは事実なんですが。

    自殺、15〜34歳で死因の1位

    元記事は、 こちら
    実はな、こんな僕でも昔、若かりし頃、死のうと思ったことがある。
    死ぬと決意したんだが、まだ死ねない理由があった。
    死ねるときになったら、もう人生、楽しくて仕方なくなっていた。
    生きていれば、そのうち楽しいことあるって。
    あとね、こりゃあ自己責任だが、タバコが良いと思うぞ。
    同じタバコでも、シガレットは体に悪いのでオススメしない。 パイプか葉巻だが、葉巻はきついので、パイプが良いと思う。

    実は、自殺者には喫煙者は非常に少ない。

    行き詰まったら、空気の綺麗なところで一服しましょう。
    こんなご時世、すぐに問題解決はしないと思いますが、まあ、気分はほぐれる。

    それの、材質は木で、用途は椅子

    玉切りした木があったとしよう。
    長い木の幹を50cmくらいにカットした状態だ。
    これ、縦に立てると椅子にもなる。
    で、椅子にして使っているお宅があったとしよう。

    私は、それをみて「それは、なんだ?」と問う。
    私が敬愛する友、とても優秀な友は、「それの、材質は木で、用途は椅子」と答えた。回答A
    今の私なら「玉切りした木!」ですが「なんで部屋の中にあるの?」と思うだろう。 玉切りした木というのは、最終的に薪ストーブの薪になるものだ。 なので、外で割って、乾燥した薪にしてから室内に持ち込むだろう普通は。 と疑問が湧く。 その疑問は、ひょっとして「椅子で使っている?」と進むかも知れない。
    だとしても、バカだなぁ、玉切りした木なんか使いにくいのに、と更に進む。
    実際、玉切りした木は、座ってみるとわかりますが、雰囲気はあっても、膝が深く折れないので、意外に座りにくい。というか居住性が悪い。それに重いし、ちょっとした場所の調整も大変だ。 使いやすい椅子とは到底言えない。木で椅子を作るなら、もっと細い木をつくって組み立てた方が、ずっと使いやすい椅子になる。 余りに細い木で組むと体重制限が必要だったりするので、軽くはなるがこれまた使いにくい。程々のが良い。
    私には玉切りした木で、割ってないのがある。
    一番太いのは記念品でとっておいた。もう腐っちゃいましたが。
    もしそれを指して「それはなんだ?」と訊かれれば、私は「記念品です」と答えると思う。
    一番太くても、地面側のもっと太い箇所は、薄くスライスしたものも取ってある。 薄くといっても5〜10cmくらいかな? チェンソーで周りから突っ込んでスライスしたので、厚さは一定しない。 それは雨の掛からないベランダに置いてある。 そのうち、嫁さんがなにかを作るらしい。
    もしそれを指して「それはなんだ?」と訊かれれば、「嫁さんが、なにか創る材料です」と答えると思う。

    それはさておき、
    回答Aは、私が指で指し示したそれを、用途、材質、などという属性に分解して理解しているのが分かる。 用途とか、材質は、ある程度抽象的な概念だ。
    私はなにも条件を付けず「それは、なにか?」と問うた
    にも拘わらず、彼は分解してその条件毎に、材質は木であり、用途は椅子と答えた。
    そういう思考パターンというか、理解のパターンが存在して、それに当てはめて回答した訳だ。
    そうして、ここが肝心ですが有限個の属性に分解した、ってことだ。

    What are you ? と訊かれたら、普通は職業を答えるらしい。
    「お前は何だ?」と訊かれてもなあ、答えにくいよなあ、と悩んでいたら中1の英語の先生がそう教えてくれた。
    凄い剣幕でで訊かれたら、「いえ、なんでもありません、通りすがりの者です」とか思わず答えそうですが、 数ある私の属性のうち、相手が今、私のなにの情報を必要としているのか、を忖度して答えるんだと思う。

    つまり、この方法だと、正確に答えるには、相手の考えを理解する必要がある

    ところが、回答Aの素晴らしい友は、相手の考えが不要となる答え方をした訳だ。
    彼は、こういう説明の方法を「客観的」 と呼ぶんだよ、と自慢してみせた。
    受け手が、それら情報から必要な情報を参照すれば良い。

    そうかも知れぬ。
    その場合、質問者はそれらの情報から、自分の必要なものをピックアップして、自分のその後の行為につなげるわけで、むしろ不要な情報は不要だ。 答える側が、こちらのつまり質問者の意図 を忖度して必要な情報だけに絞ってくれた方が、どれだけ助かることか。

    相手の質問の意味が分かっているのに答えないという 「ご飯論法」 が、少し前、話題になってました。
    実際の答弁には、 この前に韓国だと「幽体離脱話法」と呼ぶ 質問とは無関係の答弁が延々続くわけで、実質的に質疑時間を短くする訳だ。 もっと質が悪い。
    これからの子は、みんな、これ真似すると思うぞ。

    鉄でできた椅子もあろう。机でも良い。
    その鉄でできた机をアンドレ(身長223cmの大巨人だ)が、椅子として使っていたら「その机は椅子か、机か?」と私は問う。
    アンドレは用を足すにも、大便の方ですが、普通のトイレは使えない。 なので、地方のホテルではバスルームの浴槽に用を足して流していたという逸話は有名です。

    その机は? と言っちゃってますから、(普通の人には)机なんですが、アンドレにしてみれば椅子ってことだ。 この回答には、問にはなかった条件を追加してますが、まあ、客観的にはそう見える。
    ところが机のオーナーにとってはそれが神聖な机だったとして、その上に腰掛けられているのをみて、怒りだすかも知れない。
    怒ってもアンドレに立ち向かうには勇気がいりますが、アンドレは優しい人だったので大丈夫です。

    What are you ? その2

    三木首相が会談終えてホテルの部屋に戻ってみると、綺麗なお姉さんが待っていたのは有名な話です。
    そこで、三木さんが What are you ? と質問したとします。
    客観的に、
    • 名前は、某
    • ...
      ...
    • ここに来た理由は、国王からオモテナシするように言われて、まいりました
    と説明したとしよう。
    三木さんなら、その理由を知って「国王には巧く言っておくから、帰りなさい」といって帰すんですが、 三木さんはこのとき、この娘が国王からの支払いをもらいそこねないように気配りも見せるわけです。 この場合の回答は短く言うと「夜のオモテナシ」だったって事ですが、そんなものは要らんとなった訳だ。ハニートラップだったとしても、そんなものは要らん。
    これ、単にオモテナシとかハニートラップなら、それで済むかも知れませんが、ひょっとしたらもう少し巧妙な間者でスパイかも知れん。 国王側なら、そうそう変なことしないと思いますが、会談をぶち壊そうとしている側の間者なら、変なものを仕掛けている可能性もある。 日本の見方のハズの中の裏切り者から巡り巡って派遣されているかもしれん。 敵サイドも1つとは限らない。どこから派遣されたかで、もやり方は変わってくる。 もしかしたら、三木さんを待っている間に、変なものを仕掛けた可能性すらある。
    だとしたら、その娘を帰したとしても、その後、三木さんとそのお仲間のやるべき行動は変わってくる。

    このやり取りを冷静に判断すると、
    つまり、その場合の彼女の返答は、彼女が述べた限りは正しくても、その情報は完全でない可能性がある。彼女は真の目的を隠したかも知れないし、彼女自身は真の目的を知らされていない可能性も高い。
    ここでは、隠されている情報にこそ、意味がある

    定理:たかだか有限個の属性では、それ、を表現しきれない ----- MrFlat の不完全性原理。

    もう少しいうと、これは時間軸を広げるともっと拡張できる。
    今は、取るに取らない存在でも、行くいく時間が経つに連れてその存在が非常に大きくなってくる場合もある。

    にも拘わらず、有限個の属性に無理やり当てはめる思考方法がある。
    私はこれをデコヒーレント思考と呼ぶ。
    コヒーレント思考なら、○○は、□□、... だけれども、.... とお釣りが残る。
    このお釣りから、取るに取らないような些細な隙間から、意外な世界が拡がる。

    デコヒーレント思考であれば、兎も角決めるので行動できる。
    コヒーレント思考で答えが出なければ固まってしまって、最初の一歩すら踏み出せなく可能性もある。


    2018/6/21(木)軽井沢日記

    雨はあがりました。
    天気予報は改善。
    雨マークがなくなり、土曜日は晴れマークも出ている。よし、良し!
    今朝は、畑に行ってサニーレタスと、普通のレタスを収穫してきた。 サンダルで行ったので、足、泥だらけです。

    サバ缶と根曲がり竹の味噌汁

    昨日は、シーチキンと竹のこの味噌汁だった。
    ホントは、サバ缶と根曲がり竹の味噌汁が信州の正式なんですが、まあ、いいじゃないか。
    最初は、うげっ!って私も思ったんですが、これが美味い!
    サバは、味噌煮があるくらいなので、味噌とは相性が良い。 竹のこが、生臭さを中和していい感じになる。

    良く来るので、もう少し近くから撮影してみた。
    この写真は、撮影されていることに気がついて、固まっているところ。
    可愛そうなので、これ以上近づくのは止めにした。
    今度、撮るときはもっと望遠で狙ってみる。

    Black Devil 販売中止

    私の親しい人が、巻きたばこで Black Devil を吸ってましたが、販売停止だそうです。
    柘さんだったんですね、輸入元。 今度、柘さんが来たら文句を言っておこう。 製品の品質が安定しない、というのが理由らしい。
    タバコは自然の作物ですから、毎年味は変わります。 ましてや、ブレンドでシリア等の紛争地で作っていた葉っぱを使っていたなら、他の産地の葉っぱと代替するしかないので、そりゃあ品質は安定しない。
    こうなったら、タバコももう自分で栽培して吸うしかないか。

    で、外国人観光客が「日本では大麻が手に入らない」 と文句を言っているらしい。
    日本ももうすぐ、解禁するしかない、という話ですが、 しちゃっても良いと思う。 ですが、タバコの会で、外国で大麻を吸ったことにある人の話だと、タバコの方が断然美味い。東南アジアを見ても、タバコを買えない貧乏人が大麻で、買える人は人はみなタバコだ。って、私もそう思う。

    幸せなネアンデルタール人

    ネアンデルタール人に限らず、イルカさんとか、象さんもそうですが、人間よりも脳の容量が大きい。多少、脳の容量と知能には相関関係があるので、人より知能が高い可能性もある。 ところが、人間だけ、これだけ文明を発展させてきた訳だ。
    何故、人間だけ?

    で、昨日の話につなげます。
    まあ、衣食住、最低限のインフラは要りますが、あと、健康とかも必要ですが、それが満たされていて(それがなければ、物理的に維持できませんが)、 且つ、感情的に満たされた濃厚な時間 が流れていれば、果たして、それ以上のものを欲しいと願うんだろうか?

    ネアンデルタール人は、火を使い簡単な道具も使っていたのは分かってます。
    体力もあったので、チームプレーを使わずとも、中程度の動物なら簡単な道具を使って個人でも捕獲できたと言われてます。 人数が少なかったので、自然の恵みだけで、十分食料は保てたかも知れません。
    死者を弔い、二酸化マンガンをつかって化粧をしていたことも分かってます。 文明はあった。
    ところが、後から現れたホモ・サピエンスと比べると、文明の進歩の度合いが圧倒的に少ない。数十万年、文明を進歩さぜずにず〜っと同じ、殆ど同じ暮らしを続けていたと言われています。
    私は、ネアンデルタール人は、幸せだったんじゃないかと思う。

    一方、後から現れたホモ・サピエンスはそうじゃありませんでした。
    チームプレーで狩りを行い、彼らが所有していた道具や武器はどんどん発展します。 その速度は尋常じゃありませんでした。
    1つには、会話能力はホモ・サピエンスの方がすぐれていたというのは解剖学的に分かっています。情報交換するには、会話が大切だ。 サルも私が子供のころは知能が低いので会話しないと教わりましたが、そうではなくて、人間のように複雑な発音を使い分けるには適さないらしい。
    考えること自体は、知能が必要ですが、考えたことを伝え情報を交換し会話するには、そお手段も必要になります。
    手話を覚えたゴリラは、結構抽象的な概念も表現できます。 つまり、考える力は持っていた。
    自然の象さんは、人には聴こえない低周波で数キロ離れた象とも会話しているということが最近になって分かってきましたが、人と比べるともっとずっと緩やかな会話です。
    おそらく、イルカさんやクジラさんも巨大な脳をもち、おそらくそれなりのことを考えている可能性がある。されど、彼らのもつコミュニケーション手段は水中を伝わる音波で、 人間が持つ、会話能力と比べるともっとずっと能力的には劣る。
    情報伝達能力は、文明の進化のスピードとおそらく相関していると思う。多分、知能よりも重要だ。
    もしもだよ、誰か高知能な人が『真理』を発見したとしよう。
    されど、これを他人に伝えるのは至難の業だ。 されど、簡単な武器の改良方法なら、大した知能は要らない。 情報伝達能力があれば、一気にそれを広めることも出来る。 その知恵には、その武器を使えば巡り巡って将来どういうことになるのかは、思いも及ばない事なのかも知れない。

    ネアンデルタール人を滅ぼしたのは、ホモ・サピエンスと言われてます。 ホモ・サピエンスがネアンデルタール人と遭遇したころは、文明の程度は大差なかったかも知れませんが、もし争ったなら、ネアンデルタール人には勝ち目はなかった。

    して、こうやってネアンデルタール人を含む他の動物とホモ・サピエンスを並べてみると、 人間だけが知能を有していたとか、人間だけがこれだけ文明を進化させることができたのを知能が高かったということだけに結びつけるのは、多分間違い。 いくら知能が高くても、幸福に満たされてしまったなら、そうして、それを維持できる環境に居たなら、それ以上のものを欲しいと望むことはそうそうない。 そう考える方がずっと合理的と思える。
    今は、海洋も汚染されてしまいましたが、嘗て海が豊かだった頃、イルカさんやくじらさん、そもそも浮いているので、重力に対抗する辛さもない。 餌はいっぱいある。気持ち良い時間を堪能していたとしても、なんら不思議じゃない。

    だったら、ホモ・サピエンスさんも、幸せなときを過ごせばよかったのに。

    おそらくネアンデルタール人は、「足るを知る」人類だった。
    出来る、できないで言えば、もっと文明を進化させることができたと思うがそうしなかった。
    ところが、病的とは言わずとも、前に進もうとする例は幾つかある。

    • 1つは、ベートーベン、第9の3楽章だ。
      何不自由ない、気持ち良い時間が流れている。
      そこに突然、ホルンがそれで良いのか? 立ち上がれ! と鳴り響く。
      そうだよなあ、このままじゃいけない。 理性だか、使命感だか、なんだか知りませんが、彼はそう思う。
      ホントは、彼はもっとずっとここに居たいのに、いやいや立ち上がる。 第二バイオリンが後髪をひかれる様子を描く。
      心は悩まなくても、特に白人は、これ得意だ。 「自己否定」と格好付けて呼んでます。
      なんだ、この心理は?

      心を止んでしまった人は、現状に満足しないのは知っている。
      いくらセックスしても満足しないセックス依存症とかはすぐに分かります。 これは心を病んでいるのはすぐに分かりますが、自分が使い切れないほどのお金が欲しい人は、多数居ます。多数居るので、分かりづらいのですが、多分、自然の生物としてみたら、病んでいる。

    • 我々が得意な「道」 もその1つだ。
      柔道とか、華道とか、武道の道だ。
      これは、求めるのは「己の道」であって、勝負とか他の存在はあまり関係ない。
      コヒーレント思考の賜物だ。
      自分が納得するかどうかだ。普通は生涯を通じて精進する。
      これまでできなかったことができるようになる。
      これまで、区別できなかったことが区別できるようになる。
      自分の進歩は、自我の拡大であり、即、満足に通じる。
      これは、楽しい行為だ。
    そもそも、人は「他人と競争するのは楽しい行為」だ。
    あらゆるスポーツ、レースもそうだ。ま、お遊びだ。
    勉強するのも本来は楽しい行為だ。 その楽しさが分かってしまうと、強要せずとも自分でどんどん勉強するようになる。 その結果を他人と競うのも楽しいハズだ。
    それが、無理やり競争させられ、そうして、負けたとき全人格否定されるので、嫌いになる。

    さて、ネアンデルタール人は多くても数万人規模と見られてます。
    なので、自然の恵みだけでなんとかやっていけた可能性が高い。 アダムとイブのもと住んでいた楽園状態だ。
    我々軽井沢人は、放射能がもう気にならない老人は、自然の恵み山菜を食します。 ですが、分かっている人は根こそぎ採ったりしない。 そもそも、食するのは自分と自分の周りの人だけ。大した量じゃない。 そうして、来年も楽しめるように、必要な数量は残しておく。 そもそも、その場所はあまり他人には教えない。
    ところが、都会の業者が山菜を見つけると、根こそぎ収穫する。 売ってお金に変えるためですが、もうその場所にはその山菜はしばらく生えない事になる。
    もし、ホモ・サピエンスが驚異的な進歩を遂げて、人口が増えたとしたら、一箇所にはとどまることはできなくなる。 嘗てはアフリカ大陸をでてユーラシアを目指したネアンデルタール人の後を、ホモ・サピエンスも追いかけて出ていったことは容易に想像できる。
    人口が増えすぎたとしたら、人類同士の衝突が起きたであろうことも容易に想像できる。その後のホモ・サピエンス民族大移動等をみても、平和的に進出が進んでいったとは到底思われない。

    さて、情報伝達能力ですが、これは一足飛びには行かない。
    ですが、圧倒的にデコヒーレント思考の方がわかりやすい。
    つづく。。
    2018/6/20(水)軽井沢日記

    夜中は酷い雨が降ってました。今は小降りです。

    浄化槽7条点検

    小雨降るなか、浄化槽7条点検を行ってもらった。
    今日の担当者は、○○さん、感じ良かった。
    検査項目は、BOD、pH、溶存酸素量、硝酸濃度、透視度、各部機能目視チェック等。 BOD は実際に微生物をつかって分解するので時間がかかりますが、他はその場でチェックできる。 pH6.19 で少し酸性ですが、利用人数が少ないとこんなものらしい。
    利用者人口に対する浄化槽の規模が多きすぎるんですが、浄化槽の規模は利用者人口じゃなくて、延べ床面積で算出するのでそうなる。 まあ、軽井沢ですから、軽井沢じゃなくても、シーズン中は利用者人口が増える可能性があるので、max で計算するのは分からないでもないが、..。
    ブロアーは、我が家のは一般的なダイヤフラム式ですが、これは定期的に補修が必要になる。メドーの電磁ピストン式の方が耐久性は高いらしい。

    11条点検どうするかは、これからもっと情報を集めて決める。
    皆さん、やっているなら私もやってもよい。 やってなければ、ヤラない。
    年数回(最低3回)の補助点検があるので、酷いことにはならないハズ。 実際に、11条点検するのも県の職員は足りなくて、地元の業者が代行、つまり補助点検している人達だ。 BOD とか、検査項目は増えるらしいが、まったくもって無駄な検査だと思う。 透視度は、20cm でOKらしい。 私は知ってますが、透視度、20cm はどうとう汚れているぞ。 汚れていたとしても、都会の浄化槽は兎も角、軽井沢じゃあ排水は庭に滲みる。 土壌の分解力は半端ない。

    Delicia に行ったついでに

    我が家のマヨネーズとバルサミコも買ってきた。 あと、麺つゆも。
    できている「冷やし中華」を買いに行ったんですが、もう売り切れていた。 今日の軽井沢は空いているのに、。。。

    F1 ビッグニュース!

    かねてから噂になっていた、 ホンダF1、レッドブル・レーシングとのF1エンジン契約を正式発表 だそうです。
    数年前に考えたベストな選択になりましたが、まだ問題も多い。

  • ホンダがレッド・ブルが期待するパフォーマンスを示せるか?
  • ルノーも伸びしろはある。
    まあ、しかし、レッド・ブルも良く、思い切ったものだと思う。
    私が考えるには、ホンダとルノーは、ズルをしないで正攻法で望む。 ポテンシャルとしてはフェラーリやメルセデスよりも上だと思う。
    それでも、来年、もしくは再来年にそれを証明するには、まあ、大変な道のりが待っている。
    マクラーレン以上にドライなチームなので、思ったような成績が残せないと辛辣な非難が待っている。
  • リカルドがこの報を聞いて、どう判断するか?
  • レッド・ブルに残りたいと思うのは、出たいと思うのか、微妙だ。様子を見てみよう。
  • ニューウェイはレッド・ブルにとどまるのか?
  • お互いが否定してますが、 ルノーがレッド・ブルのニューウェイを引き抜こうと画策している 噂がある。
    欲しいままの名声を手にした天才デザイナー、ニューウェイに、ホンダと再度挑戦してみようという気を起こさせることができるのであろうか? 1つあるとしたら、ニューウェイは古くからのデザイナー。 ホンダの凄かった2期も十分知っているというのがある。 これがどっちに作用するかは兎も角。

    motoGP マルケスのクラッシュセーブ

    マルケスの FP4 でのクラッシュセーブの無料動画があったのでリンクしておく。
    最終コーナー、いつもより速く突っ込んだらフロントが耐えられず流れた。 普通ならここでスリップダウンでクラッシュになります。motoGP に出てくるようなライダーでもそうなります。
    ところがマルケスは諦めず、右膝と肘をつかってバイクを起こしてます。
    これ、知らない人が見たら偶然に見えますが、そうじゃないんだ。
    私も何度か似たようなシーンを見てます。まずこれにびっくり。
    次に、上手く起こせたとしても、普通のライダーなら、ビビってしまって自信を取り戻すまでは慎重になります。 マルケスは違う。 上手くセーブできたと喜んでます! 技術もさることながら、天性の明るさというか、能天気が彼の持ち味です。

    嘘が嘘を呼び、もう収集つかん

    大手のメディアが報道しないので、貼っておく。

    これ、内部文書を漏らした人が居る訳だ。
    これでも政権を引きずり下ろせなければ、そのうち人物が特定されて、逆に嫌がらせされる。だったら、その人、名前も顔もだして記者会見すれば良いんだよ。 役人やめたら、もう大手は無理かもしれませんが、中小ならまだまともな企業もある。 受け入れてくれるところ、あると思うよ。 自分の心に正直に、気持ちよく生きた方が楽しいと思うぞ。
    とネットの民は好きなこと言ってますが、家族に理解がなければ、無理だ。 「私は、高級官僚のところに嫁に来たんです」とか言われると辛いなぁ。

    今回の一連の騒動で、共産党、頭、カチンカチンでどうしようもない人達も多いんですが、多少骨があることはわかった。
    そこは素直に評価しておく。
    それよりも朝日を代表とする、知識人だか文化人だか知りませんが、そういう人達の方がよほどヘタレだったのは、私も正直驚いた。 これは今回わかったというより、311のときにメッキが剥がれましたが、今回も全く同じだった。名誉挽回どころか、汚名の上塗りだ。 結局、彼らの磨き上げた知識も文化も生きるための手段で偽物だったて訳だ。どれだけ綺麗事を言おうが、最後は、我が身が可愛い。 自分だけ、ってのが良〜くわかった。
    勿論、全員じゃなくて、中にはまともな人も居ましたが、思いの外多かった。
    マスコミももっとずっとまともかと思っていた。 NHK なんか、昔、いい番組作っていたんだけどなあ。

    そういえば、加計学園の会見が、主な記者は大阪に貼り付いている中で、急遽行われたみたいです。
    30分でおわったみたいですが。
    元はといえば、誰かさんの嘘から始まってますが、それを取り繕うために延々嘘をつくことになる。
    道徳教育が必要だとしたら、先ずお前らからだ、というのはネットの民の意見。

    新しい独裁政治

    新しいもの好きは、そうなのかも知れない。
    自民党がだしている改憲案は、立憲主義に基づかない「新しい憲法」です。
    //それ、憲法って言いませんから、..。

    一般に独裁政治とは、特定の個人・党派・階級・身分などの少数者が国家権力を独占し、恣意(しい)的に行う政治で、一般に非民主主義的な手段を取ると言われてますが、 今の我が国のそれは、本質は兎も角、一見民主的な手順を踏んでいる。 強行採決という手段ですが。
    で、立法も抑えられ、公務員も人事権を抑えられ、司法ももう全員現政府が任命した判事ばかりで、マスコミも抑えられ、あ、先日は会計監査院も抑えられていることがバレましたが、こうなると事実上の独裁です。新しい独裁政治だと思う。
    あとはもう、民衆が立ち上がるしかないところまで来ていますが、教育も抑えられ、警察も抑えられてます。
    前者は特にこれで良いとする規格品の若者が大量生産されてます。

    なので、普通に感がれば時間が経てば経つほど状況は悪化するハズですが、 そうはならないのは、歴史の妙だ。 まあ、見てなさい。


    2018/6/19(火)軽井沢日記

    今日の遅くから雨になる予定ですが、今は陽が射してます。 浅間も久しぶりにみえます、煙だか雲だかよくわかりませんが、上空にはあります。

    今朝は、超眠くて体がだるかったんdせうが、昨日の続き、カラ松の玉切りを2つ、割っておいた。
    カラ松は1本だったんですが、大きな木だったんでまだ相当ある。 10mだとしても、50cm の玉切りだとしたら20個だ。もっとある。

    そりゃそうと、完全寝不足、眠い。
    眠すぎて仕事にならん。頼みますよぉ。

    甥が子供を擦れて挨拶に来た

    まだ5ヶ月で、ようやく首が座ったところだ。
    人見知りをしない子で、誰を見てもニコニコしている。 唯一私見て「なんだ、こいつ?」みたいな怪訝は顔を除いて。
    私、別にしかめっ面したた訳じゃないんですが、お前こそ失礼な奴だ!
    まあ、喋らないと怖く見えたり、クールに見えたりするみたいですが。

    さて、この子の顔、真っ黒な瞳で見つめるその目には疑いがない。
    簡単に言えば、自分が生まれてきた世界を、もしくは皆が皆そういじゃないともう気がついているなら、母親とか両親かもしれませんが、100%信じている顔だ。
    100%信じているこの気持、誤解を恐れずいうと「愛されて当然」と思っているんですが、こんな「大切な気持ち」名前があるハズだと検索したんですが、出てこない。

    知っている人がいたら教えてください m(_ _)m。
    //どうしても見つからなかったら、しょうがない。また私が造語する。

    逆に、母親に対して子供を信じなさいみたいなのは多数でてきて、事態の深刻さを理解する。
    それ「無償の愛」 だろ。そんなことも分からんようになったんかぁ。
    なら、無償の愛の対義語で出てくるかとおもって検索したら、余計にずっこけた。
    マザーテレサは、 「愛の反対は憎しみではなく無関心です」 という言葉を残したみたいだ。
    ところが、Yahoo 知恵袋ですが、 「愛」の反対語が「無関心」というのは正しいですか? という質問に対して、 対義語は同じ範疇で選ぶ必要があります。 愛と無監視は別範疇なので対象外。 なので、愛の対義語は「憎」です という回答が、ベストアンサーに選ばれていた!
    正確には、実際に読んでみてもらうのが良いと思いますが、回答者はもう少し真面目に答えていた。ま、優等生の答えだ。 受験テストの回答はそれでOKでも、そこからは何も産まれない。
    大体、愛と憎が一緒に存在する範疇ってなんだ?
    その場合の、愛ってなんだ?

    愛に限らず、言葉は、どこで定立するかだ?
    マザーテレサは、愛が無関心と対立するような位相空間で定立すべきです、と言っている訳だ。
    そうすれば、「愛」という言葉がよりきらめくと。
    実体を持たない抽象概念にどれだけの意味があろう?
    愛を「愛すること」と動き(実体)を持たせて捉えるなら、無関心「無視すること」は同じ範疇に入る。
    私はマザーテレサの回答の方が、1万倍優れていると思う。
    私なら、愛と対立させるのは、恋愛の「恋」とするのが、もっと愛の本質を表現した対立じゃないかと思う。それって 「対義語じゃないよ」という意地悪な声が聴こえてきそうですが。

    なんで、女性が洗濯の担当なのよ?

    そもそも、「無償の愛」という言葉が変だと思う。 無償なんてつくから、見返りを求めないとか誤解される。
    見返りは十分ある
    母親なら、我が子のニコニコする姿をみて、幸せそうな笑顔をみて自らも幸せを感じる。
    体を痛めて産んだ、母親のみが感じられる特権かも知れん。
    否、男子でもヤンキー男子が我が子を見て、自らの人生、人としての生き方を改めるというケースもあるみたいだ。

    「なんで、女性が洗濯の担当なのよ?」とは、同棲を解消した女性の言葉ですが、 まあ、別に洗濯せよとは言わないが、同棲している相手が喜ぶことをしてあげようと思わないなら、そりゃあ別れた方が良い。
    そうではなくて、彼のものを自分の手で綺麗に洗濯し、アイロンかけし、着せてあげたいと思うなら、そうすれば良い。
    それは、無償でもなければ、犠牲でもない。自分がそうしたいから、そうするだけだ。
    愛し方に決まりはない。

    変なこと思い出してしまった。
    自民党、古賀氏の 結婚するまで性交渉を控えるという純潔教育や自己抑制教育が必要だ の話が炎上してました。
    私は、男子校ですが、そういえば当時あった有名な奈良林氏が書いた本「How to SEX」をクラスで回し読みしたことがあった。 早い男子は経験済みでしたが、硬派な我々もちょっと興味があった。
    今にして思えば。、何〜んにも分かっちゃいない、キモい妄想男子だった訳だ。
    まあ、いつしか100%信じていた気持ちを薄らいで行くわけだ。
    しかしこのときの気持ちが「原体験」として残っているのと、残っていないのとでは、その人の全人格を構成するにに、全く違う影響を与える。
    このレベルの統合を要求するからだ。
    最初から「いい子にしてないと愛されない」接し方だとすると、意外に早くこういう気持ちを捨てられるかも知れない。 残った人格で、統合すれば良いだけだ。 能力に応じて適当な居場所を見つけて、人生を過ごせば良い。 されど、真に新しいものを生み出したりとかをこの子に期待するのは殆どの場合間違う事になる。
    なまじっか、愛されて、途中から否定された方がきっと辛い。 その夢を叶えるには、能力のみならず、偶然も含めて色々なものが必要になる。 ところが、現実はそんなに甘くない。 貧乏人は貧乏というだけで蔑まされることもあるだろうし、そもそもその能力が彼には備わっていない場合もある。
    捨ててしまえば、統合がずっと簡単になる。
    この最初の「100%信ずる気持ち」の遠い派生で「真面目に生きなくっちゃ」とか「頑張ればできる」等というのがある。 この気持とういかルーマンの言う意味での「人格」ですが、これも統合する場合に障害になる場合がある。 大体、私がいくら頑張って真面目に練習しようが100mを10秒で走れる訳がない。 人には持って生まれたものがある。自分のできることでやりたいことをやれば良いのに、往々にして、親とか周りから身分不相応なものを要求される場合がある。 そんなもの、捨ててしまうのは大正解。 しかし、捨てるのは良いのですが、捨てすぎる場合が多い。 捨て過ぎて、どっちに行くかですが、反社会的な方向に行く場合を「グレる」と呼ぶ場合もあるみたいだ。
    という訳で、この最初の「100%信ずる気持ち」の有る無し、原体験の存否が、その後の人生、全人格形成に多大な影響を与える。 なので、名前を付けたい。

    ホンダとトヨタ

    アロンソはこれでルマンも勝ちましたから2冠、残りは1つ、インディ500 だけになりました。
    それは兎も角、こんかいのルマン、トヨタとホンダの違いが良く現れてました。
    ホンダなら、勝ってもトップは出しゃばらない。
    裏で宗一郎も非常に喜んでいたみたいですが、表には出ない。 勝ってもスポットを当てられるのは現場で、スポットを与えられた現場はその裏方を称賛する。なので、私でも市田勝己氏の名前を知っている。
    組織のトヨタに対して、人のホンダみたいな構図だ。
    なので、私はホンダの方がずっと好きだ。
    今回のルマン、それだけの実績を残したということは、現場にはそれなりの人がいてものすごい努力を重ねられたんだと思うが。 それは分かるが、組織になると組織の論理が先行するので、時々いやらしいことをする場合もある。 チームオーダーが出なければ良いなぁと思ってましたが、出なかったみたいですね。 というか、可夢偉、コメントを読んでみると、まるっきりやる気が無かったみたいだ。どうしちゃったんでしょう。マシントラブルもあったみたいですが。
    ですが、ホンダもレースなんか見ていると、最近は以前ほど人が前面に出てこない。 出せるような人が居ないのかもしれませんが、大企業になってトヨタ化しているように見えないこともない。
    大津啓司氏の名前は知ってますが、2015-17 の失敗の責任取らされて降ろされてた?
    引退した人は大人しく引っ込めば良い。 本田宗一郎は清く引退したのに、口うるさい先輩が多いみたいだ。

    陰謀論

    今回の地震も変な地震だった。
    一発、ドンっと来てそれで終わりだ。
    というわけで、陰謀論者が大騒ぎ。
    細かい差異はあるが陰謀論でいう人工地震はこうだ。

    • 世の中には悪の秘密結社がある
    • それは国境を超えた秘密結社だ
    • 彼らは、世界中の都市に核を仕掛けている
    • 必要となれば、いつでも人工地震を引き起こすことができる
    超簡単にいうとこういうことだ。一笑に付すのは簡単だ。
    でもな、ホントに悪い奴が居たとするとこの程度のことはやりそうでしょう?
    スノーデン氏も、日本もインフラのコンピュータには、マルウエアが仕掛けられているって暴露しちゃいましたよ。これはアメリカですが。

    さて、仮定として「人工地震」だったとしよう。
    だとしたら、今なぜこのタイミングで人屋地震なのでしょうか?

    ネットの話題

    ネットゲリラさんです。
    もう見苦し過ぎて何といえばいいのやら です。
    ネタ、持ち込むならマスコミじゃなくて、共産党! 定説になってしまいました。
    それだけマスコミがだらしないってことだ。
    そういえば、新しい新潟県知事が当選して一週間もしないのに、公約を翻したってネットでは流れてますが、表のマスコミには殆ど出てきません。


    2018/6/18(月)軽井沢日記

    昨日は群馬で、今日は大阪で地震があったみたいです。
    特に大阪の方は大きかったみたいです。 被災地の皆様、お見舞い申し上げます。
    こちらも両方、多少揺れたみたいですが、私は気が付きませんでした。

    今日は、カラ松の玉切りしたのを2つ、3つ割ってから出社。
    この時期は作業できるときにやっておかないとね。 明日の夕方から、また天気は悪くなりそう。 木金で回復して、土日はまた傘マークだ。


    こいつが、ひまわりの種も食う鳩。
    他のハトはひまわりの種には見向きもしませんが、こいつは食う。
    最近は鳩の餌も食うようになりましたが、相変わらずひまわりの種も食う。
    別に飼ってませんが、殆ど我が家の鳩状態。
    他の鳩と比べると多少小ぶりです。

    まだ子供なのか、あまりに変わっているのでモテないのか、こいつは一羽でくる。 他のハトは大体ツガイで来るのに。孤高のハトだ。


    こいつが、お母さんからこの餌場を分け与えてもらったリスさん。
    最近は良く来る。
    来ると部屋の中を覗いて、安全を確認してからエサ台に上がる。
    我が家のネコはリスが来たくらいじゃあ、もう反応しない。
    尻尾の毛はだいぶ増えてきました。尻尾の毛がないと、リスも大きめのネズミに見える。
    この個体はまだ、少し小さい。大人のリスはもう2回りくらい大きい。



    土曜日の写真ですが、軽井沢だと中程度の濃霧。
    軽井沢のこの時期の名物です。
    冬も出ますが。
    こういう日は昼間からヘッドライトが必須です。
    フォグがあれば、フォグの方が良いかも知れません。 ヘッドライトは相手からは良くても、自分は目の前の霧を照らすので場合によっては前が見づらくなります。特に、ハイビームは使えません。
    フォグは地面の状況を把握したい冬も良く使います。
    ヘッドライトは意外に近い地面は良く照らしませんが、フォグは手前から照らしてくれます。フォグライト、あるととても便利です。

    こういう日は、道路を横断する人は、車がこちらを完全に認識していることを確認してから渡り始めるように。 着るもの、こういう日は色の濃いものの方が判別しやすいですが、夜は逆に見にくい。 夜は反射するもの、もしくは明るい色の方が、安全です。

    霧の写真は以外に難しい。
    カメラが勝手に明瞭度を上げるので、見た目よりもずっとクリアに写る。 この日の霧も、見た目はコレよりも凄い。
    ホントに凄いときは、交差点の向こうが見えないくらい濃くなる。

    3枚めは東雲の交差点ですが、この後事故があった。


    2018/6/17(日)軽井沢日記

    今日は耕運機も刈払機も絶不調だった。
    耕運機は、オイルを見たら増えていたので交換したら、調子は戻った。 ドレンの12mm レンチがなくて、○○さんに畑まで配送してもらった。 なに、甘えているんだよ、自分で買いにいけ > 自分。
    刈払機、今日はエンジンスタートは一発なんですが、パワーを上げると失速する。 なんだ、先週オイルを交換して絶好調に戻っていたのに? やっぱり燃料計が詰まっているみたいだ。○○にお願いして見てもらう。
    下仁田ネギ土寄せ → OK
    数本、収穫してきた。一度にできても、食入れんし。
    蕎麦エリアを耕す → オオブタクサはなんとかした
    玉ねぎとにんにくの収穫ですが、茎が倒れたのから収穫する。 驚いたことに蕎麦エリアの脇に植えた玉ねぎは1年ものですが、結構大きく育っている。 ということは、手前はもう畑に養分が残っていないのかも知れない。 玉ねぎの肥料と科学肥料は撒いたんですが、少なすぎたか? 兎も角、今秋は、場所を変えてみよう。
    大根も、何本か収穫してきた。 あとは、サニーレタスと普通のレタスとズッキーニだ。

    motoGP ハンマーモードのロレンソ

    取り付く島もない。完勝です。
    今日のようなロレンソはどうしようもない。
    ハンマーモードと言うらしい。
    柔らかいタイヤを履いて、運転はウルトラスムーズで理想的なラインをトレース。 無理なブレーキはせずに毎ラップを時計の様に正確に刻み、徐々に徐々に後続を引き離していく。
    マルケスはロレンソがスタートに失敗した1周目こそ1位でしたが、戻ってきたホームスレートで抜かれた後はなにもできず。 2位ですが、チャンピョンシップの行方を考えると、今日望みうる最大の結果だ。
    これで2連勝です。
    ですが、ランキングトップのマルケスとはまだ差が50ポイント以上ある。 でも、まだ今シーズンの 1/3 が終わったところ。 この調子が続くとシーズン末にはチャンピョン争いにからんでくる予感がたっぷり。

    ロレンソの燃料タンク

    ロレンソが先のムジェロから急に速くなったんですが、それはパズルの最後のピース、 ロレンソ好みの燃料タンクが用意できたからだ、と本人が言ってます。
    ネットの民はそれを茶化して「ロレンソの燃料タンク」と表現します。
    燃料タンクなんかどーでもいいだろうと普通の人は思っても、彼には必要だったらしい。
    というのは、ドゥカティのバイクは乗るのに体力が要るらしい。 特に上半身。 ドヴィとかペトルッチが速いんですが、彼らは大男だ。 ロレンソは普通の体格。昨年から筋トレを散々やって体力アップを目指したんですが、ドヴィやペトルッチには追いつけない。 レース前半は良くても後半までスタミナが保たないというレースが続いてました。
    その体力不足を補うのための最後のパーツが、ロレンソの燃料タンクだったって事らしい。 この特注の燃料タンクを得て、彼はレースを最後まで乗り切ることができるようになった。

    タンクくらい早くつくってやれよぉ > ドゥカ

    ロレンソ曰く、このオーダーは前からだしていたらしい。 ドゥカがロレンソの言うことを信用しないで、すぐに作ってくれずにようやく、最近になって手に入ったって経緯らしい。

    そもそも、Yamaha がロレンソを出す羽目になったのはロッシの計略と思う。
    もう一度、世界チャンピョンを取りたいロッシにはチーム内の強いライバルが邪魔になった。 ロッシがヤマハに戻る前は、ロッシがドゥカに居ました。 ロッシはドゥカで1勝もできずに、Yamaha に戻ってきました。
    日本の○○さんにお願いされちゃた〜なら、しょうがないみたいな格好を取り繕って。
    そもそも、ロッシがヤマハを出てドゥカに移籍したのは、自分より速い若いライダー、ロレンソがヤマハに来て自分を差し置いて世界チャンピョンになったのが面白くなかったからだ。
    このときは、自分から出た。ドゥカはレギュレーションで優遇されていたのもありますが、速くなってストナーでチャンピョンを取った。 その後釜に収まって、今度は自分がチャンピョンになろうとした訳だ。
    イタリアンメーカーにイタリア人のロッシが乗るというので、イタリア人はたいそう喜んだ。でも、ストナーには乗れたバイクでしたが、ロッシには乗れなかった。 ストナーはホンダに移籍し、どう乗れば良いのか、見本が居なかった。
    史上最強のライダーですが、ロッシはドゥカで一勝もできず、ヤマハに戻ってきた。
    色々意見がありますが、私はロッシは速いけれど、開発能力には優れないのが原因と思う。
    代わりに、ロッシには吸収力 がある。
    速いライダーの乗り方を真似て自分のものにする能力には長けている。
    これがロッシの最大の能力だ。

    戻ってきた、ヤマハはロレンソが作ったバイクで速かった。
    ヤマハにしても、実力のロレンソと人気のロッシで、悪くない考えだ。 戻ってきたロッシも謙虚にロレンソに教えを請う。 すると、持って生まれたものまね能力で、ロッシはメキメキ速くなる。 で、とうとうチャンピョン争いをするところまで来た。 そうしたら、チーム内の最大のライバルが邪魔になってきた。
    Yamaha は、代わりにビニャーレスがロレンソの抜けた穴を埋めれると考えたんだと思う。 ところが、ビニャーレスも開発できるライダーじゃなかった。 おまけに、言うことがロッシと違う。 メーカーさんもさぞ悩ましいことでしょう。 移籍直後こそ、ロレンソの残したバイクで、開幕2連勝しましたが後はずるすると下がるばかり。

    ロレンソは、開発できるライダーだと思う。
    自分が速く走る能力と、どうすればバイクが速くなるかを分析判断する能力は違う。 F1 はもう誰が乗っても、ある一定以上の運転能力があればマシンによって順位が決まる世界。ドライバーが口出しできる範囲はあまり残ってませんが、バイクは違う。 人が自分の感性で、バランスを取りながら走るスポーツ。 エンジニアだけではどうにもならん領域がまだ多く残っているようです。 されど、実際に速く走る能力と、開発能力は違う。 さらに、今のトップライダーは異次元の走りをする。 なので、開発ライダーはその「異次元の走り」をしたときに、速くなるバイクを目指す必要がありますが、これが難しい。生半可な開発ライダーだとトップライダーが求めるものと違うバイクを作ってしまう。
    ロレンソは、自分でも速くはしれて、開発もできる稀有なライダーだと思う。
    ロレンソがドゥカに移籍したその効果はメキメキ現れた。
    これが皮肉な事に、ロレンソじゃなくて、チームメイトのドヴィの活躍として形になった。それが昨年だ。 当のロレンソには、レースを最後まで走り切る体力がなかった。 体力に優れるドヴィはその恩恵を受けた。 結果、昨年はドヴィが最後までマルケスとチャンピョンシップを争った。 他方、ロレンソは一勝もできなかった。
    これで勘違いしたのがドゥカティチームだ。 正確には、ジジが率いるチームじゃなくて、もっと上の方の経営人かも知れん。 見る目がない、っちゃ〜、そのとおりなんですが、 まあね、イタリアのチームなので民族の生態として無理からぬところもある。
    多分、ドヴィも勘違いした。 今やチャンピョン候補となったドヴィは、今回の契約更改で「それなりの報酬」を要求しドゥカは飲んだ。代わりに、高額の報酬をもらいながら一勝もできなかったロレンソにその非難の矢が向けられた。 昨年は、サテライトのペトルッチの方がロレンソよりも度々上位を走った。 なので、ドヴィをファーストライダーで行くなら、ペトルッチでもセカンドライダーの努めは務まると判断したのは分からぬでもない。 契約金は、段違いだし。 ロレンソがその程度の男なら、その方が合理的だ。
    ロレンソ放出が決まった。ロレンソはもう引退するんじゃなかとまで噂された。 誇り高きスペイン人の男、ロレンソには屈辱だったかも知れん。 正式には決まってなかったのかも知れませんが、ロレンソはドゥカを出ることを決意した。
    ところが移籍が決まったその週に、2週間前ですが、ロレンソは最後のピースが揃ってムジェロで勝ってみせた。
    酷評していた連中が間違っていたことを証明し、且つ、ロッシが一勝もできなかったドゥカで勝つことで、ライダーとしては自分の方が上であることを実証して見せた訳だ。 Yamaha はサテライトチームのエースとしてロレンソがもどることを期待してた節もある。ワークスバイクを出しても良いみたいなことを言っているとネットにニュースになっていた。 Suzuki は予算的にロレンソを取るのは無理だ。 ロレンソが選んだ、移籍先はホンダだった。
    世界中のモータレースファンが驚いた!
    マルケスを唯一破ったことのある男が、今度は同じバイクで闘うことになる。

    でもなあ、ロレンソとマルケスでしょ? マルケスのバイクはカル・クラッチローが持ち前の根性で食らいついて多少乗れてますが、他のライダーで上手く乗れているライダーは居らんぞ。 上手く融合できれば、最強のバイクができそうな期待もあるが、酷い混乱を招く不安もある。
    というわけで、来年も Yamaha は低迷、ドゥカは以前のドゥカに戻る。 それでも、ホンダが揉めれば、チャンピョンを取れる可能性がありますが、下手するとホンダが、年間チャンピョンシップでぶっちぎりのワンツーをやってしまう可能性もある。
    KTM はザルコ加入で大躍進する可能性もないことはない。
    アプレリアはイアンノーネなので、多分駄目だと思う。
    というわけで、いきなり来年の話になってしまいました。
    で、ロレンソのその勢いはとどまることを知らず、今回で2連勝となった。
    序盤戦を終えて今年もマルケスで決まりでしょう、みたいな雰囲気だったんですが、 シリーズ後半戦に向けて、俄然面白いことになってきた。
    レースは男同士が己の誇りをかけてガチでやるから面白い。 それにレースごとに結果が出る。 motoGP は F1 ほど八百長もズルもない(多分)。

    やっぱりオペラが好きかも


    出演、マリア・カラスって最初に書いてありますが、表示に偽りあります。 殆ど出てこない。
    アマゾンの評価は一人だけ、それも星1つ、って笑っちゃう評価ですが、うなずける。
    映画としては、イマイチどころかイマニかも知れませんが、やっぱりオペラ好きかも。 再認識してしまう。 イタリア人、凄いなぁと素直に感激。ドイツ人も凄いけれど。
    昔は映画とかなかったし、ああいう手段しかなかったのかも知れませんが、創った奴、居るんだよなぁ。能とか歌舞伎もそうですが、創った奴がいる。
    ミラノではとても愛されていることがわかったんですが、今の若い人はどうなんだろう? 日本人は異様にクラッシック好きがまだ生き残ってますが、みなさんお年寄りだ。
    ヒロインが良く見ると二の腕太かったりするんですが(あれだけの声、張り上げるにはそりゃあ体力は要るよなあ)、そうじゃない。 抽象化されていると思って、その先の「夢の世界」を追いかけないとオペラの良さは分からない。抽象化する能力のない人には、理解不能だと思う。 まあ、クラッシック全般にそういう能力が要求される。 と言っても、別にバカにしている分けじゃない、以前の私がそうだったから。
    ましてや、若い人はどうなんだろ? 甥とか姪に聞いてみよう。
    嫁さんから、あと1回くらいは二人で海外旅行しようと言われてます。 「どこか行きたいところないの?」って俺様、毎日軽井沢、他に行きたいところなんか別にないんですが、スカラ座の 12/7 のオープニングは観てみたい気持ちも少し湧いてきた。 いや、やっぱりクラッシックファンなら「ウィーン楽友教会大ホール」か?
    しかしなんでフィデリオなんだよ。ベートーベンのオペラは出来が良いとは決して思えないんですが、..。


    同様に、ミュージカルも正気のときは見る気がしない。プッっとか噴いちゃいそうになりますよね。
    心の準備が要る。 良い機会なので、録画しておいたんだが見てなかったラ・ラ・ランドも観てみた。
    結構面白かったのは面白かったんですが、 これがまた、微妙な映画で、なんでこんなんがアカデミー賞のなんか部門取ったんでしょう?
    私が無条件で好きなラブストーリーじゃない。
    結局そうなっちゃうんかい? って映画です。 私はこの歳でも、って、この歳だから余計そうなのかも知れませんが、ハッピーエンドじゃないと気がすまない。 お互い「子供だったんだ」というのは簡単ですが、悲しすぎる。 嘘、混じってないか? ミュージカル仕立てなのでその悲しみは薄まってはいますが。
    ハリウッドのエリートは、皆さんこういう犠牲を払ってその地位を得たのなら、胸キュンとなる人が居るのも頷けないことはない。
    まあね、人生なんでも自分の思うように行くわけじゃない。
    私もクラッシンク音楽を大音量で聴く!って趣味は、諦めた。
    犠牲といえば犠牲ですが、そういう意味では犠牲を払うのを一概に否定する訳じゃない。しかし、「そこ、諦めちゃったらあなたじゃなくなるでしょう?」 みたいなところは、諦めちゃ駄目だと思うぞ。 この趣味に関しては、結構好きなのに、諦めちゃったのもまた私らしい。
    色々考えさせられる映画なので、少し時間が経つと評価が変わるかもしれませんが、観てすぐの印象はそうだ。。

    todo リスト

    • motoGP カタロニア
    • 軽井沢紫煙会議
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 6/17〜レタスとサニーレタスの収穫
      下仁田ネギ土寄せ
      蕎麦エリアを耕す
      玉ねぎとにんにくの収穫
      じゃがいもの収穫
      大根の収穫
      7/14-17 蕎麦の畝
      7/21-22 蕎麦の種を撒く
    • 薪割りつづきと、薪の移動
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    • 畑の賃料支払にいく
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする(嫁さんが半分綺麗にした)
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 庭の整備く
    買い物
    • 猫エサ(ウェット)
    • これの仕分けは、私のお小遣いじゃないハズなんだが

    2018/6/16(土)軽井沢日記

    濃霧の中、紫煙会議には出た。
    今日は「投扇興」をやろうという話で盛り上がっていた。
    投扇興よりも、だったら芸者はどうするとか、そっち方面で盛り上がっている人も。 知的な話をするときもあれば、そうでない話で盛り上がる場合もあります。
    雨だったので、今月は東雲交差点角の ブロンコ だったんですが、途中でバーンという大きな音が。 はい、車がぶつかった音です。 あの音だと凹んで終わりかな。ガラスは割れてない。
    私も来るとき、途中で横断歩道を渡っている人の発見が遅れて、少し強いブレーキになり座席に転がしていたデジ1がフロアーに転がり落ちましたが、濃霧の運転は要注意です。
    帰りに、猫エサを買って返ってきた。

    最初の洗濯は終わらせた。
    嫁さんにお願いされていた録画もセットした。
    ですが、あまりに寒いので、今日は薪ストーブを焚いた。 気温は、9.6℃で10℃を下回っている。確かに寒い訳だ。

    motoGP

    予選を観た。
    ロレンソ圧巻でポールでした。
    前のペトルッチにつっかえてなければ、ひょっとしたらマルケスが逆転できていたかも知れませんが、流れはロレンソだ。
    明日のレースも本命はロレンソで間違いなし!
    マルケスは2位のロッシと3位のヴィニャーレスの前でゴールすれば良いので楽に行けば良い。 そうなんですが、FP4 の立て直しは、例によって凄かった。
    前レースでは立て直しに失敗しましたが、今回は成功!
    コーナでスリップダウンしているマシンを膝と肘で起こす奴。 下手に起こすとハイサイドを食らうんですが、マルケスはそのまま走りきってしまう。 もう何度も観ているので、慣れてきちゃってますが、何度もやっているということは、決してまぐれじゃない。 殆ど神業的な所業ですが、マルケスじゃないとできない凄技です。
    1つは、バンク角が深く取れるV型エンジンじゃないと物理的に無理、と言われてます。 また、離れたタイヤが再接地するとき道路との相対速度がありすぎるとハイサイドを起こしますが、そういう意味ではコンピュータの制御が上手くいっていることも分かる。 コース自体が以前とは比べ物にならないくらい安全になっているのも効いている。
    そうして何より凄いのは、滑っているに諦めないマルケス。 普通のライダーじゃフロントが逃げた時点で、外足が浮いてバイクを放り出してしまいますが、マルケスは諦めない。 諦めずに、なんとか立て直そうとする。で、立て直せちゃうのが凄い。
    天は諦めない人には、手を差し伸べるのか? と思わずそう思ってしまうくらい凄い。
    そういうシーンをまたリアルタイムで観てしまった。
    まあ、諦めたら諦めた時点で終わりなのは、言うまでもない。 諦めなければじゃあ、上手くいくかというとそうとも限らない。 条件が揃っていなければ、いくら諦めなくても、達成できない。無理。無理、無理。 無駄な努力に終わる方がケースとしては圧倒的に多いんですが、まあ、極稀にいろんなものが揃って上手く行くこともある。

    そりゃそうと、普段は番組最後まで観ないんですが、今日はFP2を上田昇が解説していて、終わったあともずっとチャンネルそのままだった。 すると、余った時間で延々アナウンサーと上田昇が話をしてた。 で、思わず目が行ってしまったんですが、上田昇、良く見たら天頂が心なしか進行中。 理論派で、そんな性格じゃないと思うし、まだそんな歳じゃないと思うんですが、さて何歳になっただろう? Wiki をみたら、1967年生まれだった。ふ〜ん。

    野鳥と鳩さん、それにリスさん

    最近は殆ど来ないんですが、当にしている鳩もいる。
    外でず〜っと待たれると、冬以外ややるな、というピッキオのおふれを破って、つい餌をやってしまう。ほんの少しだけ。
    それでも、残る場合がある。
    それを見つけたリスさんがいて、午後にしょっちゅう来るようになった。
    大きいのと小さいのが居るんですが、最近良くくるのは小さい方。 最初は大きい方だったのですが大きい方は最近は見ない。 多分、お母さんにここの餌場は譲ってもらったんだと思う。

    寝不足で眠い

    200条もあるカジノ法案を18時間ちょいの審議で通すなんて、真面目に中身審議してないどころか、理解もしてないでしょう? って、私もそう思う。 世論調査でも反対が多いこの法案、なぜ強行採決までして通す必要があるのか? 、不思議でしょう?
    カジノ法案に限らず、これまでも、突然湧いて出て皆反対するのに通してしまった法案って幾つもあります。
    不思議と思ったひとは、ネットで検索するように!
    その1つ、[水道民営化法案] も成立しちゃいましたね。 こうなったら、後は皆さん、お住まいの地域の自治体で反対するしかない。 他人事では済まされませんよぉ。

    少し前に、50兆円を超えていた海外への支援金。
    今度は200兆円を北朝鮮にしてね、とトランプに指示されました。
    日本は1000兆円の借金があると言います(← 嘘ですが)。
    それなのに、 そんなお金、一体どこから出せるんだろう? と疑問に思い調べました。
    そんなお金があるなら、国内に使えばよいじゃん。みんな困っているんだから。 と思って調べた訳だ。
    私は経済オンチ。 というか、経済は人が勝手に作るルールなので、自然科学とは違う。詐欺みたいな学問なので、勉強する気が起きん。 説明も、こういえばああ言う説明はありますが、本質をついた説明は少ない。
    それでも、なんとなく分かってきましたが、 まだ、ちょっと自信がないので、こんど知り合いの経済の先生に確認してみる。
    OK でたら、ここに書く。

    18歳成人ですが、逆に30歳くらいで良いんじゃね、って誰かが呟いていた。
    自分で振り返っても18歳のときって、正直、な〜んにも分かっちゃ居なかった。
    そりゃ兎も角、成人扱いするなら、彼らがきちんと判断できるように、ちゃんと情報を開示しないとね。
    おっと、その前に自分で判断するという「基本的人権」を侵害しないようにしないとね。

    で、若い諸君に言うが、

    「AかBか?」 と選択が問われても、学校の試験じゃないんだから、答えはAもしくはBとは限らない。
    それ以外かも知れん。
    そもそも、「AかBか?」と問う時点で、誘導が入っているんで、往々にしてどちらも正しくない場合が多い。
    要は、問題解決の切り口も、自分の頭で考えてみることだ。
    なんども言うが、問題の建て方に因ってはアキレスは亀を追い越せないんだよ。
    また、人気取りで、 目黒5歳女児虐待死 に関してなんか言ってますが、多分、この人が止めることが一番効果がある。

    人類が「まっしぐらに愚かになっている」

    スプートニクですが、 ノルウェーの学者らは、1970〜2009年に兵役に就いた73万人のIQテストの結果を分析。1世代で知能レベルが平均で7ポイント落ちたことが分かった。 らしい。
    IQ テストがどれだけ知能を繁栄しているかはわかりませんが、昔の人、めちゃくちゃ凄いと思うことは多々ある。

    • コンピュータが疑われている。
    • 昔はコンピュータがなかったので、自分で考えるしかない。 今は、理屈は分からなくても、シミュレーションで上手く再現できれば、それをそのまま応用してしまう。 思慮が1レベル浅くなったのは間違いなさそうな気がする。
      1つのことを延々深く考えることは殆ど失われつつある。 それどころか、良書は4回読めとか言われますが、少し複雑な文書を読んで、 内容を理解し、その言わんとするところまで読み取るなんてことは、もう絶滅危惧種かも知れん。

    • 更に扱う情報量が違う。
    • 一節には、現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分と言われてます。

    ネアンデルタール人 でも述べたが、まあ、知能が優れている方が、生き残る訳じゃない。
    人類が滅んでもゴキブリは生き残ると言われてます。

    さて、愚かになることが善いかどうかはさておこう。
    というのは、西洋史だと「愚かだった時代」として、中世がある訳だ。
    別にこれ、私だけの意見じゃない。
    古代ギリシャがあんなに凄かったのに、ず〜っと何世紀も低迷した時代が続いた訳だ。 ルネッサンスが始まるまで、古代ギリシャ時代と比べと信じられないくらい愚かな時代だ。
    もっとも、古代ギリシャ哲学も、実は古代ギリシャの実力だけじゃなくて、原資というなネタは、エジプトの神官だった訳だ。 神官に受け伝わってきた話を、エジプトに留学した裕福な家のギリシャ人が聞いてきて、偉そうに自慢した訳だ。それを、ソクラテスがそれはどういう意味可? と「素朴」に質問したところから、古代ギリシャ哲学が始まった訳だ。
    なので、古代ギリシャ時代よりもずっと前、いつの頃か知らんが、ずっと昔。 もっと凄い文明が栄えていた可能性がある。 それが古代エジプトなのか、それよりも前のアトランティスなのかはわかりませんが。
    だとすると、その時代から古代ギリシャまでの時代も、また「愚かだった時代」ということになる。
    • 中世、宗教で凶暴性を抑え込んでいた時代だ。
    • まあ、そのおかげで罪なき人もずいぶん被害を被ったのは認める。 しかし、冷静になって振り返ると、宗教で彼らの凶暴性を抑え込んでいなければ人類はどうなっていたか?
      以前なら、人々はもっと自由に活動し皆で良い社会を作って平和に暮らしていたと安易に想像した(性善説)が、 今、「彼らの凶暴性」 を知るにつけ、そうじゃなかった、つまりもっと酷い時代になっていた可能性の方が高かったんじゃないかと思い改めるようになった。
      まだ多くの日本人は、彼らの凶暴性を理解していない。 私も含まれるかも知れませんが、知っているよという、人の想像を超えている。
      なので、私は(って、私だけじゃありませんが) 宗教で凶暴性を抑え込んでいた時代 と呼ぶ(採用する)ことにした。

    • ルネッサンスが訪れて、その箍が外れた、までは行かんが緩んだ。
    • その結果、知的レベルは一気に上がり始めた。
      ところが、他方では封じ込められていた凶暴性が開放されて、大殺戮が起きる。
      つい、最近まで起きていた。
    で、この動きだ。
    もう、我々の技術力は地球を破壊しかねないところまで来ている。 待ったなしだ。 社会も世界統一政府 NWO になるのかそうじゃないのか、瀬戸際まで来ている。 彼らの「凶暴性」は、以前の武力とかではなくて、もっと巧妙になってきている。 そういう意味では、ここでの「愚か化」は、ひょっとしたらこれらと同期しているのかもしれないという気もする。

    人類がまっしぐらと言っても、おそらく劣化がもっと凄い勢いで進んでいるのが、 日本人はノーベル賞を取れなくなる?進む科学技術力のちょう落|NHK NEWS WEB この日本だ。
    私が知る動きだと、中曽根からひどくなりました。 次は小泉さんですが、今はその比ではない。
    • これだけ、毎日矛盾したことが報道されていて、知能が無事な訳がない
    憲法9条で、凶暴から一番最初に離脱したのは日本ですが、ここでも日本が世界の先頭を走っているのか知れない。
    彼らは、違う目的でそれをやっているのかも知れませんが、もっと大局でみれば違う意味「もう一度、人類を封じ込める」という意味があるのかも知れないという気がしないでもない。

    戦中


    2018/6/15(金)軽井沢日記

    昨夜は濃霧が出てたらしい。
    その後、雨になって、朝方は豪雨になってました。
    現在、午後の3時ですが、とりあえず雨は止んでます。
    気温が現在14℃くらい。寒いです。
    フリースを着て出社した。

    夕方になって、また雨が降ってきました。
    予報だとこの後明日もず〜っと雨です。

    motoGP カタルーニャ

    FP1 はロッシでした。
    ドゥカ2台も調子よいです、2位(ドヴィ)、3位(ホルヘ)。
    マルケスはようやく4位です。
    FP2 をみてみよう。

    そりゃそうと、ダニは引退するのを止めて YAMAHA のサテライトに行くって噂が出てますね。
    それはそれで、ちょと興味あります。見てみたい。
    FP2 は、ロレンソが一人1分38秒台に入れて、トップです。
    今回もロレンソが来そう、そんな走りに勢いがあります。
    2位はイアンノーネ、来年移籍する二人がトップ2台です。
    マルケスは転けたみたいです。

    畑は修行です

    今年も、ものすごい勢いでサラダ食ってます!
    私、サラダ大好きです。
    我が家の野菜、自慢しますが、美味いです。
    例えば、レタスも確かに違う。 今年は雹にやられたけれど、ちょっと苦味があって、甘くて美味い。
    苗はそこら(小林農園ですが)で買った苗だ。特別違うとは思えん。でも美味しい。
    その美味しい原因ですが、最近、ちょっと心当たりが思いついた。
    多分、原因は虫だ。
    完全無農薬なので、多少は虫が湧く。
    もっと虫だらけになるかと心配してましたが、実際はそうじゃない。 それほど一種類を多く育ているわけでもないし、虫が湧くとそれを食う野鳥やらなにやらで、食物連鎖が起きるので、極端に湧く虫が増えるわけでもない。
    それでも湧くことは湧く。
    すると、作物は虫から自らを守ろうとすると同時に、仲間に虫がきていることを知らせようとする。これ、最近の常識。
    このときの物質が、その食物が持つアクであり、癖なんじゃないかと。
    結果、昔ながらのその野菜が持っている味になるんじゃないかと。
    逆に農薬散布で虫がつかない農法だと、スーパーで売っているような味のない野菜になる。
    我が家の畑の野菜が見てくれは兎も角、美味いのは虫さんのせいじゃないかと思うようになった。

    さて、前も書いたかも知れんが、大切な話なので何度でも書く。

    畑をやり始めて、最初はやり方が分からないので、いろいろ畑をやっている人に教えを問うた。本も何冊かよんで、勉強した。
    そうしたら、皆、違うことを言う ので驚いた。
    作物のよっては pH に敏感なんなものがあるとか、共通するところもありましが、それよりも違いが多すぎる。真逆の主張をされる場合もある。 結局、良くわからないので勝手にやることにした。
    今年9年めですが、なぜ、皆違うことをいうのか良く分かるようになった。
    簡単でした。
    それぞれの畑が違う。 畑に費やせる時間も違う。条件がそれぞれ違うんです。 条件が違うので、同じになりようがない。
    年によって気象条件も違うので、細かくいうと毎年違うハズだ。
    私が借りている畑なら、セロリを育てるには不十分でもその他の作物なら、水をやりにいかなくても十分湿気は保てる。
    それに原則、土日しか作業できないので、放置農法意外はやりようがない。
    人参とかもも大好きなのでやりたいんですが、 それに適さない作物は、もっと頭をつかってなんか生み出さないと無理だ。
    皆、それぞれ正しいことを言っていたのかも知れません。

    他方、世の中には、画一的な育て方を強要する農業もある。
    例えば、農協に出荷するなら、農協が要求する条件を全部クリアする必要があります。 伊藤園に収めるお茶を育てるなら、伊藤園が要求する条件を全部クリアする必要があります。 画一的にやると、畑の条件が違うので、それほど良い作物ができないんじゃないかと逆に心配する。

    これ、家庭も同じじゃないかと。
    人と人との関係も同じじゃないかと。
    学校教育も同じじゃないかと。
    もっと言うと、国と国の関係も然り。
    ある程度原則的なことは言えても、それぞれよく見ると個別で、他のどことも誰とも違う。
    なので、こうすれば上手くいくという一般解はない。
    もう少しちゃんと言うと、抽象的な一般解はあっても、実際に当てはめるときの具体的な方法はそれぞれ違ってくる。
    下手な知識やノウハウで、対応しようとするなら、却ってそれが邪魔をして、場合によっては非常にトンチンカンなことをやる嵌めに陥ってしまうかも知れない。
    そうじゃなくて、我々には目もあり手もあり、匂いもかげて、なにより本心を聞くことのできる耳もある。否、本心を聞くのは耳じゃなくて、心。魂かも知れませんが、細かいことはさておき、自らの感性を信じて、素直な目で自体を見つめ直してみるのは、決して無駄ではないと思う。

    と言っても、正直、鈍チンの私はには、なかなか畑、上手くなりません(向いてないんだよぉ)が、比べると以前よりはずっと分かるようになってきたと思う。
    何人もの知人から「お前、なんで畑なんかやっているの? スーパーで買ったほうがずっと安いのに」と質問されます。ご尤も。 その都度「修行です」と答えることにしてますが、私にすれば真、感性を磨く、修行になっていると思う。
    はい、修行です。
    まだ、体が動くのでもう少し続けようと思う。

    F1

    少しだけ ホンダF1 エンジンの情報 がでてきました。
    今のF1 だと単純なダイナモ上の確認じゃあ、実際に走らせた場合想定したパワーが引き出せない。
    耐久性もそれじゃあ全く意味をなさないということが分った。 ましてや、コンピュータ上だけのシミュレーションだけじゃあ殆ど実践では使い物にならない。 昨年、マクラーレンからF1はコンピュータの中を走ってんじゃねぇ! 実際のサーキットでレースするんだ、と言われたかどうかは知りませんが、ボロクソ言われて、 確か昨年からかな、ダイナモも大改造して実践状況に近い状態でシミュレーションするように変わったはずだ。
    これで十分な耐久性もチェックできるようになったハズ。
    ホンダ・ジェットの連中も応援に駆けつけ、工作精度ももう1桁上げたハズ。
    ハズなんだが、実際に走らせると想定していないことが起きる。
    このハズと実際の乖離をどれだけ速く埋めて、想定した理論通りのパワーを実践で得られるようになるか? が重要。 で、昨年ずいぶんこの辺りの改善も行ったハズなんですが、ガスリーの新しいエンジン FP を走っただけで壊れた。直接は MGU-H らしいのですが、これを読む限り本体にまで影響が及んでいるかもしれないという。

    さて、昨年までホンダと組んでいたマクラーレンですが、来年以降インディに打って出るという話が持ち上がっている。
    それも、スポット参戦じゃなくて、シリーズ参戦も有り得そうな雰囲気もある。
    アロンソは、モナコ、ルマン、インディとトリプル優勝したい訳だ。
    F1 であと一度チャンピョンになるという夢は殆ど不可能になった今、実現可能性はこちらの方がずっと高い。
    モナコはすでに優勝しているし、ルマンは今年、TOYOTA で勝つ可能性が十分にある。 最後まで走っていたら商業的理由からチームオーダーを出すかも知れん。 TOYOTA ならそういうことしそうだ。
    ルマンが上手くいくと、あとはインディのみということになる。
    マクラーレンはこれまで、何度かインディにも出走して勝ってきている。 インディ意外にも、CAN-AM にも出ていたし、アメリカでは馴染みがある。 それに今の CEO ザック・ブラウンはアメリカ人だ。 アメリカのレースに興味がないわけではない。
    さりとて、今のインディはポット出がすぐに勝てるほど甘くない。 そこで、アンドレッティチームと協力するという話が出てきた。 昨年、スポット参戦したときもチームアンドレッティとのコラボだ。
    マイケル・アンドレッティは、F1 ではマクラーレンに乗っていた経緯もある。

    ところが、アンドレッティチームの使うエンジンはホンダだ。
    マクラーレンは F1 では、2015年から、ホンダと長期ワークス契約を結んで一緒に戦ってきた。 エンジン無償提供意外にアロンソの契約料もホンダが支払っていたという。 ホンダを独占したいが為に、ホンダが他のチームへエンジン供給するのを妨げた経緯もある。
    ところが、昨年、成績不振の原因を全てホンダに押し付けて、契約を一方的に破棄した。普通に破棄すればよかったのに罵詈雑言を残していった。
    こういう経緯があるので、普通の常識だと、よもや来年、マクラーレンがホンダエンジンでインディを走るというのは考えられないんだが、そこはザク・ブラウン。 只者じゃない。
    これなんか、 どの口でそれを言う みたいな話だ。
    他方では、 ランド・ノリスのトロロッソ加入の可能性を否定せず。「短期貸し出しなら検討」 と、一方的にゴマすり、というか擦り寄り始めた。 ザク・ブラウン面白すぎです。
    レースはサーキットの外でも行われています。

    ネットの話題

    今頃、 「拉致問題は日朝の問題だから、日本が主体的に責任をもって解決していかなければならない」 と言われてもなあ、????? となる。ダブルシンキングの罠だ。

    さて、モリカケ問題ですが、ネットでは続報が色々でています。
    なんと、北朝鮮の「労働新聞」にも載りましたが、日本の表のメディアでは殆ど報道されなくなりました。

    東京都知事が 「文芸春秋」に掲載された学歴詐称の報道に反論 したみたいですが、反論になってない。
    「文芸春秋」の記事はこちら 「卒業の時、先生にアラビア語で、非常にいい成績だったと言われたのが嬉しくて、最初の本で書いた、書かれた」って、それ首席卒業って意味じゃないし書いたら「嘘を書いた」事になるでしょ。 文芸春秋にはそもそも、卒業してない!って書いてある。 以前から、都知事の卒業証書が可笑しいという話は前からあった。 ホンモノの卒業生何人かがホンモノはこういうモノという画像を掲載して、都知事が示した証書の矛盾点を指摘している。
    これも改竄、この場合は偽造か? 一時は、公式 HP に南カリフォルニア大学に留学して政治学と書きながら実は単位は取って無いのがバレて学歴から削除しちゃった人もお仲間です。 まあ、この方の場合、日本の大学の卒業も限りなく詐称だ。 必須科目の当の教授が単位をやってない、と証言しているのに卒業できてしまってますから。
    平気で嘘をつくというのも呆れますが、嘘がバレても平気ってのはもっと呆れます。
    日本はもう終わっているかも知れん。
    ま、終わったとしても、また最初から始めれば良いのですが、大変だ。

    いい子にしないと

    この、 結愛ちゃんの続報 ですが、コメントでも誰か述べてますが、 雄大容疑者は結愛ちゃんに手を挙げたことを認め、「悪かった」「もうしない。できるだけ優しくするから、いい子にしててくれ」などと謝った。 とある。つまり、「いい子にしないと愛されない」の例だ。
    もう少し言うと、いい子にしない子は、愛さなくて良いということになる。 実際に、この義父は DV をふるって殺してしまった訳だ。
    この雄大容疑者の生い立ちは殆ど情報が上がってきませんが、同級生と言う人の情報だと小学校のときに転向してきて、それ以来、小中校と明るく優しい子だったみたいだ。 典型的に外面が良いタイプだったのも分かる。 まあ外見え「いい子」だった訳だ。
    多分、これホントだと思う。 暗い奴だともっとネチネチ虐めるんですが、こういうタイプは暴力を奮う。

    私、無条件に信頼している人が何人か居ます。
    この無条件に信頼しているというのは、トランプがなにやっても100%一致とは違う。 全然違う。
    そうではなくて、 その人が、変なことを言い出したりやりだりしたら、手加減なしで質問したたり、文句を言えるということだ。 ホントの自分を100%さらけ出せるということだ。
    その人の前では「いい子」にする必要はない。 「良識人」振る必要もない。
    分からないことは分からない、できないことはできないと正直に言えるということだ。

    多分、その感情というか気持ちの原体験は、母親の無償の愛だと思う。
    これもまた、無償の愛とか言うと、絶対怒っちゃいけないとか、アホな事を言い出す奴がでますが、そういう人はそういう愛され方を知らないんだと思う。 知っていればそれは「非常にリアル」。そんな誤解をする訳がない。
    されど、運悪くその人の母親が不幸にして「いい子にしてないと愛さない」母親であったとしたら、その人は原体験を持たないかも知れない。 だからと言って、その子は一生に他人を無条件に信頼することはない、ということはない。
    出会いがあるかどうかだ。

    ところが、その出会いも「いい子」を続けていると出会っていても気が付かないかも知れない。
    別に「悪い子」になれと言うているわけではない。 もっと自分らしい生き方をすると良い、と言っている。
    以前もお話ししたと思うが、私、大学生になるまで、友達には「いい子」をしてた。 頭で考えて、こいつは友達だから云々とやっていた。 大学生になってから、自分が思ったことを正直に言うようにするように改めた。 というと少しオーバ。まだ、自分が分かってなかったので、今のような意見もへったくれもあったもんじゃない。 本音といってもなにが本音だかわからん状態でも、そのときそう思ったことを口にするようにした。
    すると、案の定、友達がごっそり入れ替わった。
    それまでの友達から、殆ど全員から三行半をくらったわけです。
    気の弱い人なら、孤独に耐えられず死にたくなったかも知れませんが、どっこい。 そこで終わらないのが人生。 代わりに、代わりどころじゃない、そういう私を受け入れてくれる友人が何人もできた。
    多分「いい子」を続けていたら、お互いがお互いに気づくことなくすれ違っていたと思う。
    社会において、自分がどういう人間なのか「表現」することは大切だと思う。
    そうそうアピールせずとも、観てくれているひとは観てくれますが、皆さん忙しいし。
    それほどお利口なわけでもない。 実際に口にするなり「形にしないと」分からないこともある。
    そういう人の存在は、私の心の拠り所になっている。
    そういう人が居るのと居ないのとでは、人生は全く違ってくると思う。
    なので、そいういう人が居ない人の話は、半分想像になって切れ味悪くなりますが、実感としては知りたくない。全く知りたくない。
    只、そいう人にも、無条件に信頼できる人が現れると良いね、と思う。

    それは一先ず置いていて、
    高校生の意識調査ですが、 「校則をまもることは当然」という質問への肯定は、どんどん増えて2013年度時点で、87.9%もある。 今はもっと増えているかも知れない。 「いい子」が増えているんだよ、分かる?
    おそらく我々の世代なら「問題ない校則は守るが、 問題ある校則は問題提起してより良いものに変えて行く」と答えると思う。 実際の設問をみないとニュアンスがわかりませんが、決して「守って当然」じゃない。
    自然にいい子なら歓迎ですが、そうじゃない。 いい子にしているんだ。 そういう彼らが「いい子じゃない」人を見つけたらどうするか? 想像してご覧なさい、空恐ろしいものを感じる。
    今、ネットの炎上などを観ていても、自分がマウントを取れて叩いても良いとなると、とことん叩く。容赦なく叩く。
    で、こういう奴らが18歳で成人になる訳だ。
    まあ、機を見るに敏感なマスコミは一足早くそうなってますが、これからは普通の人もそういう輩が増えてくるということだ。


    2018/6/14(木)軽井沢日記

    今日も畑に行ってサニーレタスと普通のレタスを収穫してきた。
    皆さん、喜んでいただけるのでどんどん差し上げていたら、自分で食う分が足りなくなってきたので、急遽また畑にいって収穫してきた。 どんどん食わないと、とうがたつかも状態。

    サツマイモ、最初に植えた10本も、全部ついてはいる。
    生育はいまいち鈍いのですが。
    昨日のレタス、一部、大きく育った外側の葉がくた〜っとなってたんですが、あれ「雹」 ですね。
    畑の方は、1〜2cm 積もったみたいだ。
    サニーレタスは柔らかいので被害は全くありませんでした。

    というわけで、今日も晴れてます。
    朝は、ちょっと雨が降ったのかも知れませんが。

    愛媛県

    私は、今、軽井沢ですが、生まれは愛媛県です。
    初代が1000年くらい前に東北の「うめき村」から逃げてきて、ず〜っと、私の父親が上京するまでは愛媛でした。
    その愛媛県が 「今や、愛媛県は内々の話が出来ない県だとレッテルを貼られ、職員が中央官庁に陳情に行っても誰も会ってくれません」 状態だそうです。虐められても、頑張れ!
    長野も愛媛も昔は「教育県」と呼ばれてました。 どちらも誠実な人が多くて、ちょっと似ているところあります。

    今度の軽トラ

    自分のコーナリングの悪いところを良〜く観察した。
    以下、わかったところまでをメモしておく。

    コーナーに近づくと、ブレーキを踏むか、アクセルを緩めるか、いずれにせよ前輪に荷重をかけながら、ハンドルを回し始める。

  • 回頭性は良い
  • いつも乗っているヘビークロカンだとこうはいかん。
    ホイールベースも長いし、重いし、FR なのも効いているかも知れません。 フロント荷重は必須で、かけたつもりでも、 ハンドルを切ってから実際に車が回頭しはじめて、コーナーリングに必要なヨー角が出るまでもっとずっと時間がかかる。
    嫁さんの車はセダンですが、私の車よりはずっと簡単に回り始める。
  • この軽トラはすぐ回り始めるので、そのままコーナーリングに入っていけるかと錯覚する
  • この時点で、私の軽トラでの運転はまちがっている。
    コーナーリングにはいったら、あとはハンドルというよりアクセルでコーナリングを維持、制御しようとする。
    パーシャルでず〜っと回るというより、いつでもトラクションをかけられる状態に維持するわけだ。 基本は期待したラインより小さく回りはじめればアクセルを踏む。逆は緩める。
    雪の日で、後ろを出して小さく回るときも踏みますが、アスファルトの定常コーナリングじゃそんなことはできない。踏めば大回り、緩めると小さく回ることになる。
    軽トラは、クルっと回るので、つい踏んでしまう。アフォードされてしまう。
    ここも間違っているといえば間違っている。
    すると、くるっと回ったくせに、どっこいプッシュアンダーが思いの外でて大回りになる。 FR ベースのビスカスなのに、意外にトルクは前輪にも伝わっているようだ。 ハンドルにも引きずり感がある。
    嫁さんの車だと何も考えなくても、踏んだら踏んだで速く駆け抜けていくし、踏まなければ踏まないでそれなりにコーナーリングして行く。 多分、普通の人がのるなら、嫁さんの車が一番運転しやすいと思う。
    軽トラはそうじゃない。くるっと回り始めるくせに、踏むと急に回らなくなる。
  • 慌てて、ハンドルを切り足す
  • ここも間違っているといえば間違っている。
    切り足すんですが、もう最初に思い描いたラインを外れている。
  • コーナーの脱出に向けて、
  • それでも、なんとか取り繕って、脱出ラインに向かってアクセルを踏みながら向かっていく。 このときハンドルが戻ることを期待するんですが、多少もどりますが、最後まで戻らない。
    慌てて最後、手で戻す。これが行ったきりハンドル感だ。

    という流れだ。
    この行ったきりハンドル感を強く感じるときは、途中でハンドルを切り足したときだ。
    というわけで、最近は回頭した後、すぐにトラクションをかける体勢をとらず、その後どのようにコーナリングが維持できるのか、この車が進んでいくのかを観察し学習している。 ○○さん曰く、アクティでコーナーを攻められるようになるととっても面白いらしい。 残念ながら私はまだそのレベルには達していませんし、攻めるつもりもないのですが、もうすこしイメージした通りに回れるようになりたい。

    腕時計

    別に、腕時計は趣味じゃない。
    趣味じゃないんですが、ネットを見ていると、先日色々調べたからかなぁ、腕時計がリコメンドされて出てくる。 まあ、健全な男子なので、趣味じゃないが、別に嫌いじゃない。で、つい観てしまう。

    その腕時計、日本製品でも私が最後に買ってから、3〜4倍の値段に価格が上がってますね。 私のランドマスターはキネティックで、当時で13万円だったと思いますが、今のランドマスターの最高級製品はスプリングドライブで36万円だ。 定価25万円の PIAA なら、今なら75万円ってところか?
    ロレックスだと、私が大学生のころ、ロレックスのサブマリーナが20万円しなかった。 今は、100万円くらいだから、約5倍の値段なので、多少マシですが、 まあ、これがグローバル経済の結果だ。
    廉価製品と高級品に分かれてしまって、普通がなくなる。
    まあ、これでもお金持ちからすれば、なんてことのない値段かも知れませんが、貧乏人には買えなくなる! 私が幼少のみぎり、腕時計は高級品だった。 高校生になるとき、安いのを買ってもらえるとうのが普通だった。 中学生になるときは、万年筆な! これが定番。
    このままグローバル経済が進むと、 昔の映画なんかで、お爺さんが亡くなるとき、形見で上時計を譲り受けるなんてシーンがありますが、これからはまたそうなるかも知れん。 と言っても、日本製の腕時計は部品がなくなりますが、ヨーロッパの高級時計だと修理が効く。

    さて、リコメンドされた時計をみてもそうそう心が動いたりしないんですが、今回のコレはちょっと気になる。買わないけれど。 見るからに丈夫そうなのが良い。
    なんたって私が製品に求める最大の機能は「頑丈」ってことだ。 昔の言葉でいうとヘビーデューティってことだ。 見た目は頑丈そうですが、ホントに頑丈かどうかは分かりません。 G-SHOCK 自体は、湾岸戦争で実績があります。
    あとは永く使えるってことですが、多分これも壊れた頃には部品がなくなる。

    ちなみに、時計はTPO に合わせて付け替えると決めて以来、結構腕時計は取り替えている。で、今日の腕時計は RCI のオリジナル、ってセイコーですが、 前回久しぶりに電池を入れて動かしたら、ストップウォッチが止まらなくなった奴です。 ちなみに、裏蓋に私の名前が刻印してあります。
    薄くて邪魔にならず、時刻も読みやすい。

    P群

    今回の米朝会談を良く思わない人たち、結構多くて笑う。
    まだこれじゃあ、不十分なので、これから和平の実現に受けてやること多いね、くらいなら分かる。
    この論調だと、細部はともかく、和平に向かう全体の方向を先ず肯定している。 ここが肝心。
    ところが、批判するひとの論調はそうじゃない。
    まだこれじゃあ、不十分だというところまでは同じ。 その後の着地点が全く違う。北朝鮮は約束を守らないとか、色々難癖を付けて、これじゃあ全然駄目!って感じで結ぶ。 和平に向かう全体の流れを一応は肯定している振りはする。 されど、微細な欠点を上げへつらって全否定に近い形で結ぶ。

    じゃあ、あのまま戦争に突入すれば気が済んだのでしょうか?
    そう、良いとか悪いとかじゃなくて、気が済むかどうかだ。
    おそらく、トランプのことが嫌いなんだろうと思う。こういう人たちは彼がなにをやろうときっと批判するじゃないかと想像する。

    後者を単なる思いつき(それも今)ですがP群 と呼ぼう。
    彼らには、女児が一生懸命謝っているのに、許すことなく殺してしまった義父と同じ臭いを感じる。 新幹線の例でいうと、制止しようとした男性のせいで、最悪の結果になったと非難する人たちと同じだ。
    制止しなければ、被害はもっと少なかったんだろうか? アキバ事件では止める人がおらず、7名が亡くなったみたいですが。

    彼らは冷静に分析しているように見えて、実は「感情的」であることを指摘しておきたい。
    冷静に見えて感情的
    感情がせっかくの冷静な分析をあらぬところへ着地されている。
    感情豊かなのではなくて「感情的」。 感情豊かな場合は、その感情を堪能できますが、ここではむしろ冷徹に見えるが、感情的。
    この場合、彼を支配している感情は「怒り」のように見える。

    全員がそうだとは言わないが、例えばこういう体験を経るとそうなる。
  • もともとは、優しく傷つきやすい性格で我々と同じく、物事を安易に考えていた
  • そういう人だったので、そう行動した。少なくとも自我が確立する前に
  • そうして、P群の大人からこっぴどい目に遇わされる。
    全人格否定のようなことをされる

    そうすると、彼は安易な行動は差し支えるようになる。
    と同時に、そいいう人をみると、許せなくなる。
    自分は同じことをしてひどい目に遭ったのに、そこで成功して名声を得ようとするのが許せなくなる。
    例えば、列に並んでいて何時間も待たされているのに、一部の人だけ途中から割り込まれるとムカつきますが、似たよなものだ。 自分だけ高い税金だとムカつくでしょう?
    自分は我慢しているのに、そうじゃない人をみると「怒り」の感情が湧き上がる。
    これ、制限した人、強い側の人に向ければ良いのに、そうじゃなくて、制限される弱い方、つまり過去の自分と同じ立場の人に向かうのが特徴だ。
    ズルをするな!と怒る以前に、ほんとはズルを許す強い立場の方にその怒りを向けないといけないんですが、それはできない。
    なぜなら、自分がされたことをキチンと理解していればそう(非難は制限する側に向かう)なりますが、それには、先ず、それを理解することが必要。 つまり、自分は嘗て、あのときあの場面でこっぴどく全人格否定されたことを認める事になる。
    ところがそれは辛すぎてできない。
    代わりに以下の「仮定のストーリー」を強引に挿入する。
    自分はあのときあの場面で全人格否定されたのではなく、自分はあのとき配慮が足りずに指導されただけだ。 あれは、全人格否定、つまり精神的なレイプではなくて、大所高所からの指導だ。 あのとき、きつく指導されたは、私の存在の否定ではななくて、むしろその行為は私に対する愛情。愛情でわざとキツく当たったに違いない。 キツさは、愛情の裏返しだ。 と、自分を納得させて来た訳だ。
    事実、躾と銘打って DV を行う親は、「お前のことを考えてそうするんだ」としばしば口にする。
    だとすると、諌められるのは、指導者ではななくて、自分と同じ間違いをしようとしている人達ということになる。

    実際は一度にガツンと全人格否定をヤラれたのではない可能性の方が高い。
    何度も言うが 「いい子にしていないと愛されない」 という育て方をされた子供は、つまり、本来の自分じゃ愛されなかったという事だ。 十分大人になってからこれヤラれても平気ですが、子供の時は辛いぞ。
    自分の存在理由がないように、感じる。
    つまり、その「怒り」の感情の裏には「非常に悲しい体験」が隠されている。

    P群かどうかのテスト

    全人格否定がどのくらい辛いか、想像してごらん?
    全人格否定が分からなければ、レイプされることがどのくらい辛いか想像してごらん。
    想像したくないと思いますが、想像できる人は多分正常。
    そのくらいでなんでそんなに傷つくんだ? と、想像できない人は、P群の可能性があります。


    2018/6/13(水)軽井沢日記


    晴れました!
    辛うじて20℃は超えました。 陽が射す場所は暑いんですが、日陰は寒いです。 昨年も涼しかったんですが、今年も寒いと思う。気のせいかも知れませんが。

    今日はツーリングのバイクとサイクリングの自転車がいっぱい。
    自転車は良いかも知れません、この時期。

    出社前に畑に行ってサニーレタスと普通のレタスを収穫してきた。
    普通のレタスはいまいち元気がなかった。 昨日雹が降ったのか、それともマルチが敷きっぱなしなので、もう暑すぎるのか。
    駄目になる前に、どんどん食わないと、食わないと。
    サラダは大好きなので、全然OK。

    下の写真は、下仁田ネギだ。先日、草取りをして根っこに土寄せしておいたら、多少元気になったような気もする。 写真はないが、サツマイモもこの雨で多少育ったような気も。
    まだ大きくはないんですが、なにせ数が多い。そろそろ食い始めないと、マジに育ったとき食いきれなくなる。
    蕎麦エリアの雑草もそんなに前じゃなく耕しておいたんだが、もう凄くなっている。次回か次次回は、雑草を刈る。で、時間があったら、再度軽く耕しておこう。 土用に種を撒くとしたら、まだ畝を作るのは早い。
    7/20 としたら、近いのは 7/21-22 の週末だ。 その前が、7/14-25-16 と連休だ。ということは、連休に畝を作って、次の週にそばの種を撒くというスケジュールを予定しておこう。
    それに、撒いたひまわりの種、芽が出ていないようだ。もう一度撒く。
    全部食われたかも知れんし、まだ寒いので芽が出てないだけかも知れませんが。 もしかしたら、芽が出ない処理がされたひまわりに変更になったのかも知れませんが。
    7月に入ったらじゃがいもの収穫も始まる。
    その前に、玉ねぎとにんにくの収穫もある。
    今週末の畑も忙しい。
    天気の予報はどんどん変わってます。 金曜日と土曜日は傘マークがつきましたが、日曜日についたお日様マークはまだ残っている。

    トランプ凄い!

    色々な見方がありますが、今回の米朝首脳会議、私は単純にトランプは凄い!と褒め称えます。
    まだ詳細は良く分かっていませんが。
    もしかしたら、罠かも知れませんが、巧く行くことを願います。

    これ、相手がヒラリーだとこうは行かん。
    Veni, vidi, vici と、ヒラリーが放つ傭兵によって武装解除したカダフィ大佐のように殺害されてしまうかもオチです。
    ちなみに、↑ これ、HONDA F1 で中村監督が最初に優勝したときの電文と同じですね。

    さて、その後は我が国の200兆円 の経済援助がまってます。
    「シンゾー、あとは宜しく」ですが、そのお金、どこから出るんでしょうか?

    さて、夕方になってこれまた凄いニュースが流れてきてます。
    北、貿易 安倍首相が議論主導 欧米間の「裁定役」  トランプ大統領も「シンゾー、どう思う?」だそうです。
    NHK政治部・岩田明子記者「トランプ大統領との電話会談で場所を決定する前に板門店か、シンガポールにしようかと迷ってる場面があって『シンゾーはどう思うか?』と問われた時に、シンガポールを推薦したということ。」 というわけで、トランプ大統領の外交アドバイザーだそうです。 今回の会談もシナリオを描いたのは、シンゾーさんだそうです。

    ネットの話題

    芦ノ湖の水位が、40cm下がっているらしい。
    放射性ウランを食料とする「金鉱虫」発見 だそうです。居ると思ったんだ。 ジョンダーノ・ブルーノじゃないけれど、宇宙にはどこにでも生命は存在すると思う。


    2018/6/12(火)軽井沢日記

    昼間、雨、結構強くて、雷もなってました。
    一部では雹も降ったみたいです。
    その後、雨は止み、雲間から明るい陽が射してきましたが、また雲が増えてきました。
    予報は更に改善し、明日は晴れで、日曜日はお日様マークもついた。

    そう言えば、今朝、猿が来てた。
    今は、来てもなんにもないのに、屋根の上で一頻り遊んでどこかへ立ち去っていった。

    F1

    今度のエンジンで、3つポジションアップの効果 らしい。今年中にあと3つ、4つ分あげないとね。
    なにより、ハースとフォース・インディアをストレートで抜いたというのが明るいニュース。
    昨年までは、コーナーで頑張ってもストレートで抜かれてました。簡単に。 これはマクラーレンがそういうクルマづくりをしていたってのも大きい。 今年も不動のマクラーレンはトップスピードは下位に沈んでました。エアロダイナミクスの責任者は解任されましたが。
    ガスリーのエンジンの不具合の原因とクラッシュでハートレーのエンジンが無事だったかどうかはまだ報道されていません。

    PS. 壊れたのは、新 MGU-H らしい。

    ホンダF1のパワーユニットエンジニアを務める森秀臣が、各サーキットに合わせたパワーユニットのセッティングについて解説した のが、こちらの トラクションとドライバビリティ です。

    来週末はポールリカール(仏)です。
    今週末は、同じく仏のルマンで、ルマン24時間が開催されます。
    仏のモータスポーツファンは大変だ。

    レース好きと話し合った

    Suzuki がロレンソじゃなくて、ミアにしたのは予算がないからだ、って言われてみるとそうかも知れない。 確かに大したスポンサーついてないし、ありえる。

    カナダGPで、 1周早くチェッカーが振られたんですが、 が、実は2位に入ったメルセデスのボッタスの燃料が厳しかったらしい。 メルセデスといえば、馬力を上げるためにオイルまで燃しちゃうチームだ。 市販車でもディーゼルでズルしてました。 裏から、1周短くレースを終わらせる為に手を回したなんてことは、全く考えられないことでもない。
    噂では燃焼効率がなんと50%超え、現在、最強の F1 エンジン(パワーユニット)と言われているメルセデスですが、ハミルトンもオーバーヒートに悩まされていたらしい。 フェラーリは、バッテリーの違法利用が疑われてます。 以前は、山の上で霞がかかっていた頂上ですが、なんとなく見えかかった気がしないでもない。
    そういう意味ではルノーはそうそう悪い噂がでてことはない。硬派な企業だと思う。

    びっくり

    それよりもびっくりしたのは、この事件に対する人々の反応だ。
    私には思いも及ばぬ反応で、ホント、びっくり。

    新幹線で被害に会われた彼にたいする非難が炎上してます。
    「梅田さん(被害者)が立ち向かって、容疑者を刺激して、結果として最悪の事態を招いてしまった」 とフジTV Mr.サンデーで報道してしまったらしい。
    どこかで聴いた言い回しだと思ったら、
    これ、野党が追求するか公文書改竄しました。追求した野党が悪い! というのと一緒だ。
    似たようなパターンは他にもいっぱいある。
    女性がセクシーな格好しているので襲ってしまいました。そういう格好をしている女性が悪い!とか。
    簡単に持っていける陳列だったので万引きしました。そういう陳列をする方が悪い!とか。
    まさか、ここで出るとは思いませんでしたが、簡単な例なら列挙に暇がない。

    私も都会に住んでいたころ、景気が下向くと最終電車のホームとか電車の中で喧嘩が増えた。 今は知らんが、バブルが終わりかけの頃はてきめんだった。 なんどか、その喧嘩を止めたことがありますが、確かに「止め方」は問題だ。 だからといって、この俯瞰の仕方が完全に間違ってる。

    他方で逃げた女性を「男性を犠牲にして逃げた」 と非難する人も居たようだ。
    ナタをもって攻撃されているのに、とっさにどーしろって言うんだろ?

    どーかしちゃった、日本。
    頭の腐った腐臭が、日本全体から臭ってきているような気がする。
    完全に腐るまえになんとかしないとね。

    私が思うに、これって虐められる方にも原因があると言っているのとか、誰かが虐められいても見て見ぬふりしろ、と言っているのと同じ。
    こういう訳がわからん対応が、彼のような人をつくり、そういう人をを余計孤独にして追い込んでいるだと思うぞ。
    常に道理が通るとは限らんが、道理はわきまえないとね。

    ともかく、東京では駅での職質が厳しくなっているみたいです。
    しばらく、電車では東京に行かないようにしよう。

    新幹線の彼

    自閉症だとか発達障害だとか色々情報が出てましたが、それは医者が付ける病名だ。
    色々情報をまとめると、中学校で「虐め」られたのがそもそもの原因、きっかけらしい。
    何度も言うが、イジるのとか、一緒に遊ぶとのとか、それらと「虐め」はまるっきり違う。
    make love と rape が、外見え似ててもまるっきり違うのと一緒だ。
    毒蝮三太夫がお婆ちゃんをイジってますが、虐めてはいません。
    綾小路きみまろが中高齢者をイジってますが、あれは虐めじゃあない。
    この本質的な違いが分からない人が多すぎる。

    キーワードば「暴力」だ。
    実際に肉体的暴力を伴うかどうかは2の次、3の次、さして重要じゃない。

    暴力を受けた方の心は壊れる。
    普通に考えれば、仕返しするなら加害者だろ、と思うんですが、そうはならないケースが多い。 それを止めずに黙ってみてた人達、見てたのに助けてくれなかった人も、被害者からすると、同じ加害者だ。 同罪。 で、当の加害者へは怖くて仕返しできなくても、黙ってみてた当の加害者からすると「弱い」人達へなら仕返しが可能だ。 それが世の中だと思えば、世の中全般に仕返ししたくなる。
    勝手な言い分だがそうだ。
    黙ってみてた君にも勝手な言い分があるのと一緒だ。なので、君も虐められたらこうなりかねない。

    で、今の世の中だ。
    セクハラしても「セクハラ罪はない」と閣議決定してしまうような社会だ。 公文書改竄しても、悪意はないと認めてしまう社会だ。

    早いとこ改めないと、これから、こういう人が増えると思うぞ。

    私の理屈が合っているなら、 幸せそうで、弱いところへこういう鬱積されたネルギーは向かう
    例えば、先日は、妊婦が救急車を使うな!という呟きで炎上してましたが、妊婦は幸せで弱い象徴だ。 また、車通学じゃなくて一人で学校に通う中産者階級の子どもたちも危ない。
    のんきにコンサートなんか行ける女子もその対象かも知れん。

    そんな世の中にもかかわらず、 早まるなよ、イラついたら俺に相談してくれ って勇気ある人も現れた。キノさんですが。

    ホントは、本当の友達を作るのが良い。
    完全に信頼できる友だ。 そういう友ができれば、離れていても心の拠り所というか、支えになる。

    秋葉原の彼

    新幹線の彼のツイートとどうじに、秋葉原の彼に言及するひとも多い。
    加藤智大bot がここにある。彼の心の叫びの一旦が表現されている。

    二人ともそこそこ頭が良い子だった。 新幹線の彼は中学校の虐めで可笑しくなる。 アキバの彼は、県下一の進学高にまで進学した。家庭の影響が大きい。 特に母親。 駄目だと、新聞紙ご飯を広げて食わせるなんて、普通じゃない。 典型的なを通り越して極端な「いい子にしないと愛されない」育てられ方だ。
    その母親もおそらくその様にして育てられたんだと思う。
    そうして彼の家庭には父親も居ない。
    事件のあと離婚してしまうんですが、当時から父親の姿はない。
    グレちゃえばそこまで行かなかったと思うんですが、グレることもできなかった訳だ。


    2018/6/11(月)軽井沢日記

    雨まだ、降り続いています。
    今朝の最低気温は、13℃程度で、それほど寒いわけじゃなかったんですが、サラダの食い過ぎで体温が下がっているんだろうか? それとも、昼間、嫁さんが窓を開けて掃除をしていたので、室温と外の気温の差が小さかったせいかも知れません。 体感的には寒かった。 寒くて寝付きが悪かった。
    真冬は確かに20℃くらいまで室温を温めますから、室温で言うと、今の時期が一番寒いといえば寒いのかも知れません。





    写真をアップしておく。
    1枚めは、6/4 でサニーレタスを収穫にいったときの記念撮影。
    最初に植えた分がもう出来上がっているので、どんどん食わないと間に合わない。

    2枚めは、血統書付きの柴犬。
    我が家の犬とは素性が違う。 女の子だ。 もう何度も訪れているので、今回はフーッっと怒られなかった。
    写真は先日、私がパックリーダーで散歩した日の記念撮影。
    パックで散歩しているのに、我が家のバカ犬はいつもの調子にでえへえへと臭いを嗅ぎまくってます。 言うことなんか聞きゃしないのに、この子はリーダーの言うことをよく聞きます。
    ちょっと恥ずかしがりやさんで、カメラを向けると目を逸らす。 広角で撮っているので、鼻が少し強調されてますが、写真ほどは長くない。 我が家のバカ犬(恐らくお父さんは洋犬)より丸い顔をしてます。

    3枚めは、ドブソニアン天体望遠鏡。
    軽井沢からも条件が良ければ、星、良く見えます。
    軽井沢もだいぶ明るくなってきたので、以前ほどは見えませんが、まあ都会の比じゃない。
    これだけ星が見えれば、そりゃあもっと良く見たい。 天体望遠鏡が欲しくなる気持ちは良く分かります。

    長野は星の町が幾つかあります。
    1つは 「阿智村」 で、文字通り星の町。
    もう1つは、軽井沢から近い臼田だ。 今は佐久市に統合されてます。 そこに 「うすだスタードーム」 があって、体験できます。楽しいみたいだよ。
    まあ、長野はどこからでも星が綺麗に見える。

    星もそうですが、月も驚く。
    こちらに住んでいると、満月と新月でこんなに明るさが違うんだぁ、というのを実感します。
    満月はそれこそ、明かりなんかなくても夜歩けます。
    逆に新月のときは、真っ暗だ。ホントに真っ暗だ。

    4枚めは、昨日の写真。
    雨が強くなってきたので、畑作業はもう止めて帰るの図。
    予報だと、今週末は傘マークが取れて、曇になってる。

    F1 カナダの結果と motoGP

    レースでは、ハートレーが1周目で幅寄せくらって終わり。 ガスリーは頑張りましたが、11位で惜しくも入賞を逃しました。 ガスリーの交換した PU どこが調子わるかったのかまだ発表されていません。
    ハートレーのエンジンは平気だったんでしょうか?
    詳しい情報を待ちましょう。

    ジョナサン・レイはスーパバイクにとどまる みたいですね。 スズキはミア みたいだし、もうワークスの席は空いてない。
    motoGP に来るんだったら、是非 Kawasaki も連れてきて欲しい。
    ミアはミルとか日本語表記が決まってませんが、来年どうなんだろう? 態度はでかいんですが、その態度に見合った結果が残せるんだろうか? 速さだけなら、イアンノーネの方が上だと思うんですが。


    2018/6/10(日)軽井沢日記

    起きたらもう雨が降っていた。
    降っていたんですが、しょうがない。行ってきた。
    最後は雨が強くなってきたので、終わり。
    草刈り機で刈れるところは刈った。 下仁田ネギはそんな乱暴なことをやるとネギ毎刈ってしまう。そこは手でやるしかない。 中腰だと辛いので、畑にあぐらをかいて作業する。 肛門が寒い。
    私、出っ尻で深い方なんですが、尻が薄い人だともっと寒いんだと思う。 私は別に痔持ちじゃないんですが、アウトドア用のクッションがあった方が良いかも。

    これから雨が強くなるという予報。
    台風が通り過ぎると、一旦回復するみたいですが、今週末は再度悪化。
    土曜日は紫煙会議がある。
    来週末の畑作業は結構厳しいかも。
    どこかでサニーレタスの収穫に行くようだ。

    F1

    いみじくも、 ガスリーのパワーユニットに不具合がでて旧型に交換 したおかげで、進化の程度が非常にわかりやすくでました。 なんだ、ほんとにパワーアップしていたんだ。逆にこれまでのエンジンはまだまだ非力だったってことが分かる。 4年目なんですけどねぇ、ホンダさん。
    ところがガスリー次戦が母国グランプリ、フランスだ。 そこで、 ここでもう1機投入 し、このレースでペナルティを消化して母国グランプリに望むという案が出ているみたいだ。 どうせ、16位だし最後尾に落ちても今回はそれほどペナルティは理不尽じゃない。

    そうこうしていたら、 ガスリーのPU交換が決定 だそうです。

    todo リスト

    • F1 カナダ
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 薪割り
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    • 畑の賃料支払にいく
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    そのうち
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 野積みしてある分の薪を軒下に移動する
    • 庭の整備く
    買い物
      特になし!

    2018/6/9(土)軽井沢日記

    寝坊して畑に行った。
    嫁さんがいたので、犬も連れて行った。
    落花生の苗のところ草を抜いて、玉ねぎとにんにくのとうをカット。
    で、 サニーレタスと普通のレタス、それに玉ねぎを収穫してきた。
    今日のメインは、草刈りだったんですが(雑草、限界、1週間で10cm以上伸びる)、どっこい草刈り機のエンジンがかからない。 この場でできる限り、色々試みたんだが駄目だ。 2〜3回点火することはあるが、すぐに止まる。 キャブレターのフィルタを外してみると、ガソリンが逆流している。 スパークプラグを見てみたんだが、日向じゃあ明るすぎて火花がでてきるかどうか分からない。 自動車整備工の甥にみさせようかと電話したが忙しいらしい。 中村製作所は廃業だし、業務を引き継いだ草軽ももうこの時間じゃ営業してない。 何れにせよ修理にだすと最悪今週の草刈りはできなくなる可能性がある。今週、草刈りを省略したら、酷いことになる。 昔の人は刈払機なんかないので、みんな手でやった訳だ。手じゃあ、終わらんぞ。終わらん。 体を壊した訳だ。
    しょうがないので、明日は知人の草刈り機をかりようと立ち寄った。 そうしたら、いっしょに見てみましょうと工具を取り出してきた。 1つづつバラシながら確認。 多少暗くなっていたので、よく見えたがスパークは完全に出ている。 ジェネレータ部分、サビがでてますが全く問題ない。 点火プラグの間隔も問題なし。 マフラーも外してみましたが、こちら側もガソリンが噴いている。 なんだこれ? RX-7 か。
    最後にオイルを見た。パット見、量は十分。大丈夫じゃんと思ったんだったんですが、良くみるとサラサラだ。 ガソリン臭い。もうオイルじゃない。 なんだ、耕運機と同じか!
    そういえば、何年前だっけこの刈払機を購入したのは。 で、そのうちやろうと思っていたんですが、一度もオイルを交換してなかった。 この刈払機は4サイクルエンジンなのでオイルは要ります。 オイルがなくても走るカブを作っている会社の製品なのでそうそう簡単には壊れないとは思いますが、 確かにオイル交換忘れてた。 で、D-2 でオイルを買ってきて交換した。 そうしたら、一発でエンジンがかかった。
    オイルが劣化して、吹き抜ける。吹き抜けた空気中のガソリンがオイルに溶け込むという流れなんだろうか? いずれににせよサラダ君と同じ症状だ。 カブを作った会社の製品とはいえ、これからはもう少し丁寧に扱ってあげよう。
    時間があったら、サラダ君のオイルも交換してあげよう。
    というわけで、今日一日では畑仕事は終わらなかった。全然終わらなかった。 明日も雨になる前に出かけて、草刈りする。

    F1 カナダ FP2 実況中継

    赤旗でとまってます。サインツが壁に突っ込んだみたいだ。
    マクラーレン速い。4位、5位ですが、トップグループとは1秒以上差がある。トップはハミルトン、12.7秒台。
    ハートレー、14.9 秒台に突入で11位。

    ハートレー、13.9 秒台で7位。FP2 はガスリーが伸びません。みていると、セクター1は抑えて、セクター3にパワーを使った方が有効みたいだ。
    トップはライコネン、12.3秒台。
    マクラーレンは伸びなくなりましたが、アロンソ一発の速さで 13.8秒。
    トップはフェルスタッペン、12.1秒台。
    リカルドはマシンの調子が悪いみたいで走っていません。
    トロ・ロッソもそうですが、ロングランに入ったみたいで皆さんタイムだしはしなくなりました。
    トロ・ロッソのドライバーは二人ともはじめてのコースなので、慣れも必要です。

    レッド・ブルの皆さん、悩ましいですね。
    パワーは、+30馬力でも今回もルノーの方がありそう。でも、ルノーの信頼性はイマイチのようです。

    結局、ハートレー12位とガスリー18位でした。
    あと、0.3 秒縮められれば、7位にはなれる。
    明日の FP3 を見てみよう。

    F1 カナダ FP1 増えた分のパワーはどこへ行った!?

    ホンダが 30馬力だか、40馬力パワーアップしたハズのエンジンを持ち込んだカナダですがメロメロ。
    増えた分の馬力はどこへ行った? って感じです。
    ルノーもパワーアップ版、PU を持ち込んだみたいだ。FP1 ルノー、速かったです。
    パワーサーキットなのに、トップはフェルスタッペン、3位、リカルド、7位アロンソ、8位サインツ、9位バンドーンとトップ10に5台入ってます。結局、伸びしろなくて、中断に下がりましたが、一次マクラーレンが、1、2のときもあった。
    それに対してホンダは、ガスリーが最後の一発でタイムを上げて10位ですが、バンドーンまでのあいだに0.7秒あります。 さらに0.7秒遅れてハートレーが16位です。
    もっともタイムを観ていたら、徐々に上げてきたので新しいエンジンの確認作業を優先していたのかも知れませんが、最後は他のチームがどんどんタイムを出すのに、上がらなくなってました。 まるっきりセッティング出ていない感じです。 セクター1、2はそうでもないのですが、セクター3が遅い。セクター3は直線が多いので、息切れ、デプロイ不足か? デプロイ不足は配分(プログラム変更)でかなりリカバリーが効く場合もある。 エンジンに余裕があればそれもできる。ちょっと心配。
    トップスピードもベスト10内にはトロ・ロッソ1台も入ってない。
    風の影響ももろに受けるセンシティブな空力で、高速コーナーも遅いトロ・ロッソですが、カナダは基本的にストップアンドゴーのコースのハズなんだが。シャシーのアップデートも入ったハズんだったんですが、どうなったんでしょう?
    まあ、FP2 を見てみよう。

    いい子にしてないと愛されない

    昨日の 哀れな娘の手紙の全文はこちら です。
    「涙なくして読めない、なんて酷い親なんだ!」と怒りのメールが弟からも届いてた。
    なに、熱くなっているんだよ!

    この子は再婚するまでは、母親と仲がよく楽しく遊んでいたことが分かっている。 文章の内容をみても、5歳にしてはとてもしっかりしている。 放って置かれた子だと、こうはならないので、母親もそれなりに面倒みていたことが分かる。
    再婚してからなのか、再婚相手の子ができてなのかはわかりませんが、その状況が一変する訳だ。
    手紙の文章からは、遊ぶことを悪い事として、禁止を強要してたのが分かる。
    5歳の子がどうやって遊ぶ?
    一人で遊ぶ? 違います。母親と遊ぶんです。
    この子は、以前はおじいちゃん、おばあちゃんに預かってもらっていた時期もあるみたいですが、母親と良く遊んでいたんだと思う。 再婚後もこれまでのように、というか父親が増えたんだから、余計に構ってもらい、可愛がってもらいたかったんだと思う。 多分、母親はそれだけ仲がよければ、母親が再婚する前に「新しいお父さんに来てもらっても良いかなぁ」とその娘と相談したと思う。 この娘は、自分を守ってくれる人がもう1人増えると思い1も2もなく賛成したハズだ。 ところが、事態は彼女が望んだのは逆だった。天も罪なことをしますなぁ。

    再婚相手のこの父親は子供を可愛がるような余裕はなかった。
    自分が周りや嫁さんから構ってもらうことを要求するタイプだ。
    その男からすると、その娘は自分がもっと独占したい母親を奪い合うライバル、邪魔な存在となる。 更に、子が増えて余計に構ってもらえなくなった。自分の子はしょうがないとしても、そうすると連れ子は余計に邪魔になってくる。
    遊ぶことが悪いことじゃなくて、自分が独占したい母親との間に割り込んでくることが悪いことなんだ。

    もし成熟した大人なら、再婚する相手に連れ子がいるとしたら、その連れ子込みで、その女性を受け入れ愛し続けることができるかを考える。つまり、連れ子も受け入れ愛する。 悲しいかなこの男はそうじゃなかった。

    だとすると、この父親は両親から十分に愛されて育ったんではないことが分かる。
    体が育つには十分な栄養が必要ですが、心が育つには十分な愛情が必要です。 十分に愛されたなら、子供は無理やり自立させようとせずともそのうち勝手に自分の道を歩き始める。 親離れだ。 そのとき、子はもう親を、いつまでも親ですが、一人の大人としてみることができるまで成長しているハズだ。
    遊ぶ代わりに勉強を強いたということは、この父親も勉強を強いられたんだと思う。

    いい子にしてないと愛されない

    なんども言うが、こういう育て方は問題だと思うぞ。
    これ、対偶をとると「愛さないのは、自分が悪い」となる。
    さらに、いい子なら良いですが、そうじゃないなら、愛されなくても当然、となり易い。
    それが「いい子じゃなければ、罰しても良い、虐めても良い、排除しても良い」とエスカレートする必要がある。
    巧く行って、大人しくて、一見いい子に育つ可能性もあるが、そうなってしまうと本来の自分が押し殺されている場合がある。
    十分に愛されなることなく大人になった人は、その穴埋めを他に求めるしかない。
    会社だったり、家庭だったりする訳だ。 しかし、その穴埋めを自分が築く家庭や社会で行うことは殆ど不可能。 会社なら、その人が下っ端であれば被害は少ないですが、昇進してある程度の地位につくと部下が大変だ。 家庭なら、その皺寄せは弱いところに行く。 自分の意の儘にならぬ、配偶者とか子供だ。

    それでも、以前のように大家族性を採っていたなら、爺さん婆さんもいるのでそうそう酷いことにならないかも知れませんが、今は核家族だ。 成長しきっていない、子供大人がやりたい放題になる危険性もある。 日本人はコヒーレント思考だ。普通の人でもそんなに早く大人にならない。 私は大家族制度が良いと思うぞ。

    ネットの話題

    苫米地の youtube が流れている。
    向こう側の人だ。ネットではコマンチとか呼ばれてて、名前がしばらく思い出せなかった。
    私じゃあありません。物好きな人が聞いているのが流れてくる。 大体合ってるが、良く聞いていると肝心なところは、ミス誘導する。
    8割くらいはホントのような気がしますが、最後の2割くらい、 あっち側には、考えが及ばないように巧〜く話をする。
    大変、頭の良いひとだということは良く分かる。

    日本語が終わっているのは、国会だけじゃない。
    今のNHK は「蚊帳の外」を「橋渡し役」と言い換えている。
    ちなみに、この解説員は安倍総理のお友達で有名な方です。
    確かに、安倍さんとその仲間は、仲がよい。職業倫理を超えて仲がよい。
    それやあともかく、同様に、国会で狼狽えたり、逆ギレしている姿はカットして、颯爽と野党の質問に対応している姿が映し出されるわけです。
    なので、犬あっち行けーと揶揄されてます。

    NHK しか見ないひとは、こういう説明を聞いている訳だ。
    そりゃあ、ネットを見ている人とは世界観が乖離する。 同じ日本人とは思えないくらい、乖離してしまっている。
    苫米地のような人は、ネットを見ている人が過激にならないように、巧〜く機能しているのかも知れない。



    2018/6/8(金)軽井沢日記

    曇り空です。
    明日までは天気が良さそうなので、畑は明日だな。
    日曜日は、遅くなって雨になる予報です。

    軽井沢ニュース

    私が耕運機のサラダ君と刈払機を買った軽井沢の「中村製作所」廃業です。
    耕運機と刈払機だけじゃなくて、軽井沢なので芝刈りのカートとか除雪機もやってたお店です。
    急に廃業と言われても困るよ。
    廃業の理由は知らない。聞いたけれど教えていただけませんでした。
    その場所、地上げされていたんで売っちゃうんか? それとも、妹さん対応で、親父さん、今日は出てこなかったけれど体調でも崩したか?
    しょっちゅう行ってたのに水臭いよなあ。
    メンテナンスは、草軽交通さんが引き継いでくれるとの事でした。

    知らんかったけれど、我が家とか会社の近くも 熊、イノシシ、猿、鹿、 出てますね。
    それほど心配することはない。まあ、脅かさなきゃ平気だ。
    そういえば、最近野鳥は殆ど来なくなった。鳩が時々。 我が家のひまわりより美味しいものが増えたんでしょう。 野鳥が来ないものだから、リスは2日に1回くらい残り物を目指して来ている。
    今年は軽井沢木の花が多い。毎年こうなのか知らん、それとも今年に限って気がつくんだろうか?

    motoGP/F1

    レースは、サーキット以外でも楽しめます!
    ダニは引退 のようです。 数年前にも、腕がもう駄目(ライダーは皆、毛細血管がキレて駄目になる!)で引退か?と騒がれました。 最後の手術でなんとかここまでレースができましたが、 もう体ボロボロですから、それも良いかも。

    HONDA F1、カナダには40馬力アップじゃなくて、 30馬力かも、 というニュースですが、これで、0.2 秒 縮められたとすると、7位は定位置になります。 それにストレートが速くなれば、レースはやりやすくなります。

    ランド・ノリスは、 マクラーレン側が断った みたいですね。
    アロンソも来年、移籍 もしくは F1引退するとなったら、マクラーレンはランド・ノリスが必要になります。
    インディに行くという噂は相変わらずです。 しかし、インディはセッティングが要、チームが大切。 新しいチームがポット出で勝てるような状況じゃないので、マクラーレンとして出るのは敷居が高い。 昨年みたいに、あるチームで1台だけマクラーレンカラーで出る方が現実的。 といっても、ホンダとああいう事になったので、出るとしたらコスワースエンジンのチームしかありませんが。
    ルマンはトヨタから出ます。 今年のルマンは 6/16〜17、来週ですね。今年こそトヨタでしょう! これで勝てなかったら、歴史に残る。 トヨタ同士の争いになりますが、ここは可夢偉がアロンソの夢を阻んでくれることを期待。
    私は断然可夢偉を応援する。 トヨタチームさん、チームオーダーとか変なことしないでね。

    びっくりニュース

    幼児期のストレスが脳のDNAを書き換える って、ニュースだ。DNA は設計図で一生を通じて不変というのは違うらしい。
    「DNA が不変」というのは、感覚的にとても違和感がありましたが、今頃少しづつ分かってきた。
    それにしても、母親の、って母親に限りませんが、幼児期の体験は非常に大切だ。

    悲しすぎる事件

    悲しすぎる事件なので見ないようにしてました。
    亡くなった娘が残した手紙を読み上げているうちに、島田彩夏アナウンサーが号泣してしまったと言う事件だ。
    スプートニクにも掲載された。 こちら です。← 見ないほうが良い。
    ここに掲載されている母親の写真が異様だ。
    放心状態というよりは、感情のネットワークを全てカットした顔だ。 再婚する以前、娘をかわいがっていた頃の写真もネットに晒されてますが、当時は普通の今どきの顔をしている。 それが比較的短い期間でこうなってしまった訳だ。 彼女もまた被害者だ。
    彼女の顔はある意味わかりやすい。
    見ちゃったものはしょうがない。 それより、実際に暴力を振るった DV 夫の方を検索してみた。
    33歳らしいが、想像していたより普通の顔をしていた。 内面に矛盾(非統合)があると、普通はもっと顔にでる。 ところが、この人は以外に普通。 逆に近所の評判も良く、つまり外面は良くて、周りの大人ともよく話をしたみたいだ。 その彼が、家庭では DV を行っていた訳だ。
    昔の言い方なら、二重人格者だ。 最近の言い方なら、サイコパスだ。あまり頭は良くないけれど、凶暴性を抱えたサイコパスだ。
    こういう人は身近に居たので、少し真面目に分析してみよう。もうその時期になってきたのかも知れない。

    緊迫する世界情勢

    あまり報道されませんが、緊迫していると思います、世界情勢。
    ウクライナがヌーランドとソロスにやられたのは、ソチ・オリンピックのときだった。
    来週からは、ロシアでワールドカップが開催される。 「彼ら」はそれに合わせてまた仕掛けるんじゃないかと心配されています。要注意!
    他方、来週といえば米朝会談が開催されます。
    それを面白く思ってない勢力もある訳だ。 両者とも暗殺ターゲットと言われて久しい。 無事に終われば良いのですが。
    巧く行けば行ったで、蚊帳の外なのに200兆円の支払いが待ってますが。 どこからそんなお金が出るんでしょうか?
    他方で、イスラエルとシリア+イランはまだ戦争してます。
    プーチンが一生懸命止めようとしてますが、まだ続いているようです。
    トランプはともかく、米の一部勢力はイスラエルを支援したいと思っているみたいだ。

    統合するとは?

    5/30 の飛行機がなぜ飛ぶのか? の続きですが、
    単純に「ベルヌーイの法則」だけじゃあ、説明がつかんという話だ。
    それじゃあ不十分 なのは良く分かるが、 飛ぶ原理を良くわかって無くても、コンピュータでシミュレートできる状態になっていれば、設計するには不自由しないかも知れない。 これは科学なので、答えは1つだろうというのは当てが外れる。 正解は1つだとしても、例えば「粘性」が重要になってきますが、それ、わかってない人ならそこから説明する必要があるかも知れない。ちゃんと説明すると、説明ををもっとずっと遡らないとならないかも知れない。
    説明する場合、最後は、どこまで、納得できれば気が済むか? というのが問題になる。
    納得するレベルは、人それぞれで違う。

    なにか、他人様迷惑をかけたとして、 その他人様にどうやって謝ればよいのかも同じとは限らない。 人によっては、経緯はともかくただ謝れば許してくれる場合もあろうし、 人によっては、謝罪なんか二の次で、何が起きたのか、その納得する説明を要求される場合もある。
    要はその人が納得するかどうかだ。

    受験勉強を考える

    受験勉強は、問はその設問の狙いがあって、それを忖度して答えれば済む。
    そういう回答で、回答者自身が納得しているかどうかは、全く関係ない。
    こういう場合には、こう答えれば良いというノウハウで済む。
    そのノウハウは「知っておく」必要がありますが、それが意味するところを本人がきちんと理解している必要はない。 かりに後者、きちんと理解している状態を「分かる」と表現する(それほど奇異な感じはしない)ならば、 知っている必要はあるが、分かっていなくとも解ける。 早い話、多少の応用は必要でもパターンの丸覚えでも良いわけだ。

    対話の「分かる」は、もっと複雑

    この「分かる」も、相手の主張の内容が理解できるという意味でも使う。
    「言っていることはわかったが、わからん!」
    発言の内容は理解できたが、真意が読めない場合は多々ある。

    「月が綺麗ですね」 と言われてもなあ、
    月が綺麗な事は分かるが、そのフレーズに込められた気持ちは子供にはわからん。

  • 単語に反応した状態
  • 内容を理解できた状態
  • 真意を読み取れた状態
  • さて、

    銀行のお姉さんの話

    銀行で、面倒くさい爺のお客でも丁寧に笑顔を絶やさず、対応しているお姉さん。
    このお姉さんが、家にもどって旦那に「今日さぁ、面倒くさい爺が来てさ、ムカつくだよね、...」とやっているなら、 オイラのイメージを崩さないでくれ!
    このお姉さんも、軽いサイコパスかも知れません。
    マクドナルドのお姉さんでも構いませんが、まあ業務スキルだ。
    見ていて関心する。
    従業員がこのモードに入っているとき、ルーマンの言葉を借りると1つの人格で対応している。
    その人格は、自宅で寛いで居るときの人格とは違うかも知れない。

    実はこのスキルにはもの凄いノウハウが詰まっている。
    至れり尽くせりのノウハウだ。
    マニュアルになっているんですが、このノウハウを考えたやつは凄い!
    面倒くさい爺さんは、この対応ですっかり騙される。
    この娘さんはそこまで考えが及ぶ、とても気立てが良くて親切で良く気がつく、勿論業務知識も十分のお姉さんだと騙される。
    こんな娘さんに迷惑をかけてはいけないと引き下がる。
    その時、面倒くさい爺さんは、この娘さんは「そういう女性」なんだと誤解する。
    もし、誤解じゃなければ、つまり家でも銀行での対応と整合性のある、そのレベルの生き方をしているなら、その女性は私の言葉でいうと「統合者」 だ。
    心底、素晴らしい女性かも知れん。
    爺さん、思わず、自分の息子にどうだろうか、と要らんことを考えるかも知れない。
    自宅での姿をみせてやりたい!

    その人の断片

    小学校の理科の先生が、人はその断片を見ても、バカはバカ、利口は利口であることが分かる、と教えてくれた。
    統合者なら、そのとおりだ。 ある断片をみて、素晴らしければ、他のところでも素晴らしい。

    ところが、現代は「スキル人格」を有する場合が多い。
    そのスキル人格はその人ではなくて、単なる職業上の人格だ。
    スキル人格をその人だと思うのは誤解だ。
    ホントのその人の人格とは統合されていない場合が殆どだ(非統合者)。
    なので、その人をもっと深く知りたいという欲求(それ自体は健全)は、むしろその人が公式に現している人格ではなくて、その人が隠している人格を知りたいという欲求に変わる。
    簡単にいうと、それ変態です。

    かくして、現代は変態が大量発生する時代となった。
    いずれにせよ、業務がテキパキこなせているなら、彼女たちはマニュアルを理解していると考えられる。
    しかし、その理解のレベルには数段階ある。

    どう対応するのかを覚えて、自然にそれが出るようにマスターするという意味なら、普段の人格と違っていてもなんら不思議じゃない。
    ではなくて、なぜそのような対応になっているのかを一歩踏み込んで理解するとしよう。
    その女性は、マニュアルに掲載されているケースには合致しない難局に遭遇しても、ただ覚えて対応するしかない接客員よりはずっと巧く対応できるだろう。 だとしたら、彼女は接客の現場じゃなくて、接客員を教育する係、もしくはマニュアルを作る中央の係に昇進したほうが良いかも知れない。 どう理解するかは少し置いておいても、だとしたら、彼女は別の局面でも、私生活でも、そのレベルの理解ができるということだ。 その女性は業務でなくて、他の場面でその爺さんに合っても、それなりの対応ができるハズだ。

    どこまで統合しているかはさておき、ただ覚えて対応するしかない接客員よりはずっと高次元で統合してると言える。
    逆に、ただ覚えて対応するしかない接客員が全く統合していない、つまり非統合のレベルかというとそうも言い切れない。 なぜなら、最初に述べたように人は理解の欲求ベレルが違うからだ。

    そんなところで統合を求めていない人なら、例えば最初から単なる業務スキルとしてのみそれを捉えているなら、 単に覚えて対応するレベルでも、その人としては統合している。 ホントに生まれつきそういう女性である可能性はある。そういう人も確かに存在する。 そういう人は万事がそんな感じだ。
    しかし、本来はそういう女性じゃないにもかかわらず、今では単なる業務スキルとしてのみそれを捉えるしかなくなっているとしたら、 彼女は非統合者かも知れん。 アルバイトならともかく、それを職業にするということは、人生の大部分をその人格で生きるということだ。 そこに興味を抱かない(統合圧力を感じない)というのは、不自然だ。 それで全く苦痛を感じないとしたら、ひょっとしたら、彼女はサイコパスかも知れん。

    サイコパスは一先ずおいて、精神的に辛い思いをした人も二先ず置いて、そうじゃなくて、その人の納得するレベルですが、 本来のその人のそれは、私は歳を重ねるにつれ、生まれ持ったものがあるんじゃないかと思うようになってきた。
    もっというと、それって「天命」じゃないかと思うようになってきた。
    以下、それについて述べる。

    天命

    私にすれば自明な事でも、納得できない人が居る。
    確かに居る。
    「なんで、こんなこんな簡単なことがわからないんだぁ!」
    同様に、私にとっては価値があるものでも、反対にどうでも良いものでも良いですが、そうじゃない人も居る。
    「なんで、この価値がわからないんだぁ!」
    「変な奴!」とか「頭、悪いんだよ」と片付けるのは簡単ですが、よくよく聞いてみると、なるほどその人なりの納得できない理由が存在することが分かる場合がある。 ようよく聞いたことがなければ、分からないかも知れないが、理由はある。 その人なりの感性だ。

    その感性が役立つかどうははさておき、その人独自の感性だ。
    ところが、そういう人は往々にして他人に説明するのが下手くそだったりする。 もしもその感性がその人にしかない特殊なものなら、独自性が強ければ、そりゃあ伝わりにくい。当たり前だ。 それをどう表現すれば他人に伝わるのか、工夫が要る。
    他に似た人が居ないんですから、これまでの経験則ではその人を測れない。 その人を知るには、既存の判断基準を捨てて、心と心、魂と魂で触れ合うしかない。 心と心、魂と魂で触れ合う方法を知らない人には理解できない存在となる。
    そういう不思議な人が居る。確実に居る。
    居ないという人は、こういう人と触れ合ったことがないからだ。
    既存のメガネでは、目の前に存在していてもその存在に気が付かない場合がある。

    で、進化の話とつなげる。

    この本によると、
    DNA の多様性は生物の環境への適応性の高さを意味し、それはひいては進化にもつながる。
    理屈はこうだ。
    一見無駄と思われる使っていない DNA の中でどんどん突然変異が蓄積している。 殆どは無駄 or 失敗。 失敗すれば生存できないかもしれない。 ところが、あるものはその環境が訪れるとその機能を発揮し始める。 その多様性は個体数にも依存する。 逆に少ない個体数で、余剰 DNA が存在しない、つまりパーフェクトな DNA をもった生物種は、つまり画一的な生物種は、その環境では生存が適していても、環境が変わると対応できず絶滅する確率が高くなる。
    無駄なDNA が存在しなければ、これだけの短い期間で単細胞生物が人間にまで進化することはなかった。 数学的に計算してもありえない、という話だ。
    無駄なDNA は無駄じゃなかったんだよ。
    無駄な社員が居ない企業が、社会が変わって適応できないで潰れるのと似ている。

    これに則って考えれば、その不思議な人も、人類の多様性に含まれる。
    今は、その人は持って生まれたその感性、能力を発揮するのは難しくても、それが必要となる時代がくるかも知れん。 そういう多様性がなければ、社会環境も含めて地球のこの環境が変わったときに適応できないかも知れん。
    もし今、君のその感性が君になにかを強く訴えるなら、もしかしたらそれは天が君に、その才能を活かすのは今だ! と言っているのかも知れない。

    もし、その人が飛行機を作るだけの人なら正確にシミュレートできればそれで気が済むだろう。
    ベルヌーイの原理も必要ないかも知れん。 そうじゃなくて、もっと原理を深く、厳密に知りたい人なら、それじゃあ物足りない、という事になる。
    すべては、君が、その人が生きて何をするか、だ。
    それには、自分が納得するだけ、気が済むだけ、追求し続けるしかない。
    それが「この世に生まれてきた」、ってことだ。
    その存在の意味はあるかも知れないし、ないかも知れませんが、一重に君の行いに依存する。


    2018/6/7(木)軽井沢日記

    雲は多いですが、青空も見えてます。
    木陰は涼しいです、軽井沢。寒いくらい。でも陽があたっている日向だと暑い。
    で、気温を見たら24℃もある。

    カラ松の玉切りを2つくらい、割ってから出社。

    ネットの呟き

    公益通報者たちが、報導機関よりも共産党に駆け込むマスコミの信用度。。 って、私もそう思う。マスコミが酷すぎなんだが。
    ねぇ どうして すっごくすごくウソなこと ただ 隠したいだけなのに ルルルルル うまく できないんだろう…
    ネットはどんどん新しい単語ができる。 内ゲバしてると評判のヨニウムってなんだろう(元素の名前みたいですよね)と思ったら、 世に倦む日日 さんね。なら私も知っている。国谷裕子が大好きな人!

    motoGP/F1

    【MotoGP】 ホンダ、ホルヘ・ロレンソとの契約を正式発表 だそうです。
    今シーズン最低でもあと3つくらい勝ってお土産をもってきて欲しい。 なんなら、チャンピョンになってしまっても私的には、OK。
    となると、後、去就がきまっていないのはホンダを離れるダニと Suzuki を離れるイアンノーネ、それにジョナサン・レイだ。

    ホンダF1 「カナダGPで新しいパワーユニットを2台のマシンに投入する」 だそうです。
    トロロッソ・ホンダ:ブレンドン・ハートレーの後任にランド・ノリス? という噂もあります。ランド・ノリスは確かに魅力的ですが、今年はハートレイで良いよ。 モナコでは予選は失敗しましたが、FP1,2,3 とガスリーより常に速かった。 モナコで速いのは伊達じゃないと思う。WEC でも2回もチャンピョンを取っているし、もう少し様子を見てみよう。

    私であって私じゃない

    一昨日だと玉切りしたカラマツですが、その前の日曜だと浅間石を持ち上げた。
    小さな石は簡単ですが(そは言っても、何度も坂を登ると嫌になる)、 重いのを運ぶと、それ以降は、体が嫌がる。 ヘロヘロになってしまって、すぐに以降の作業を継続する気が起きない。 私はもう爺さんだし、一服したり、一瞬休んでからじゃないと無理だ。

    この状態を冷静に観察すると、

    • 私は続けたいと思っている
    • でも、体は嫌がっている
    なんとか、嫌がる体と折り合いをつけて作業を継続。
    筋トレしていると思うと多少楽になる。
    私は別に筋トレしたくないけれど。それよりも、遅くてもず〜っとやっていれば、そのうち終わる。そう考えるとずっと気分は楽になる。なので無理をしない。 疲れを癒やす間は、庭でなんか考える。タバコがあればなお良い。考えている間は楽しい。畑もそうだが、行くまでは嫌でしょうがなくても、行くと結構楽しい。
    でも肉体労働の瞬間瞬間は、体が物凄く抵抗する場合がある。

    夜中にお腹が空いた場合も似たようなものだ。
    • 私はダイエットしたいと思っている
    • でも、体はお腹が空いたのでなんとかせと圧力をかけてくる
    これ、数日間我慢すると、意外と簡単に平気になる。平気になるんですが、その瞬間は、この欲求だかなんだか、それを抑えるのは非常に辛い。 冷蔵庫の前で、ふと我に返ったときの虚しさ。 「俺様、一体何をしているんだろ!?」経験のある人ならおわかりと思います。
    一種の中毒症状のようなものだ。
    アルコール中毒とか、麻薬中毒の人、想像しただけでも辛そうだ。

    この意味でも、私はニコチン中毒じゃないと思う。
    肉体が突きつける要求は結構凄い。 疲労感、食欲に限らず、 若くて健康な男子、女子なら、意図せず発情したときの辛さも記憶にあろう。

    抵抗勢力は、別に体だけとは限らない。例えば、
    • 私は、○○さんと仲良くしたいと思っている
    • でも、なんかむかつく
    これは感情の例ですが、なににムカついているのか、私は自分の心の中を探すと意外に簡単にわかる。 そうすれば問題解決行動に移行できるので、ず〜と長い間ムカついていることはない。

    そういうわけで、何気なく「私」と第一人称で使っていても、なにがホントの私だか実際は良くわからない状態なのがわかる。
    簡単に「全部だよ」というのは、何も言わないのと大差ない。
    全部私には違いないのですが、私は上の例では1行目に述べた「私は、...」の私をより私だと感じる。 2行目の「でも、体は、...」の体は、私であってもあまり私じゃない。
    そうして、普段は協調していても、場合に因っては1行目の私に逆らう。
    以上は比較的主従関係がわかりやすい。 「お前らも私なら、私の言うことを聞け!」状態ですが、そう簡単には言うことを聞かない。 実際にその場に遭遇するとその抵抗は半端じゃない。

    今でも山歩きの夢を観る

    私は自慢じゃないが体力がない。
    これでも、山歩きをしてた時代がありますが、 歩いていると「もう、歩くの嫌だ!」と思う瞬間がくる。 それでも歩かないと、食料の予備もそんなにある訳じゃない。 最悪、遭難するかも知れん。 肩に食い込むバックパックの重さに耐えて、重い足を引きずって歩く。 ちょっと歩いては休み、歩いては休み、それでも歩き続ける。
    このときの印象がとても強かったみたいで、今でも同じ夢を時々見ます。

    最初は嫌だったんですが、なんか知りませんが今は結構お気に入りの夢のパターン。
    夢の後、目が覚めてベッドでて立ち上がって歩けると感動します!
    もう山歩きをすることは殆どなくなりましたが、夢の中では、泥のように重い足がもっと重くなって、殆ど歩けなくなってます。

    ま、人生、空荷で歩むのも良いですが、背中に荷物を背負って生きるのも、覚悟が要りますが、また乙なものです。
    人格が対立する場合もある。
    例によってこの場合の人格は、いわゆる人格者の人格じゃなくて、ルーマンの人格ですが。
    • 良識ある社会人なら会社に行かないと!
    • あの嫌な上司と顔を合わせたくない
    この場合は、状況にも因りますが、そんなに簡単にどっちがより自分か、は分かりづらい。
    むしろ、
  • 相反する人格の主張の前に、どうして良いか分からず困っている自分
  • を設けた方がスッキリする。先の2つより、こちらの方が自分っぽい。

    3つは目ともかく「あの上司が嫌い」とそこまで、意識化できれば多分問題解決行動に移行するのもそれほど難しくない。
    ですが、それができない状態なら、ぼんやりとしたままやる気の起きない状態となる。

    実際は意識化するのはそれほど簡単じゃない。
    というのは、普通だと1行目の

  • 良識ある社会人なら会社に行かないと!

  • は、比較的簡単に意識化できますが、

  • あの嫌な上司と顔を合わせたくない

  • は、難易度が急に上がる。恐らくそういう風にはデコヒーレントすることはなくて、普通は

  • なんだか、今日は会社に行く気がしない

  • 程度のコヒーレントな状態に抑えられるからだ。
    そもそも、あの嫌な上司と顔を合わせたくない、というのは単なる例であって、 こんな単純な例はあまりない。上の
  • なんかムカつく

  • と同じ様に「なんで、行く気がしないのだろう」と自分の心に問えば、会社に行きたくない理由が明瞭になりますが、人は、嫌なものをそうそう意識化するのは望まない。

    フロイトは意識化するのに「自由連想法」とか「夢判断」とか使ったようです。
    私はコヒーレント思考、というか自由連想法はモロ、コヒーレント思考だ。


    2018/6/6(水)軽井沢日記

    昨夜から雨で、今日は梅雨入りらしい。
    しとしと雨が降り続いてます、軽井沢。霧はそうでもありません。

    浄化槽法定検査

    我が家では昨年浄化槽を入れ替えました。
    軽井沢はまだ下水がきていない地域いっぱいあります。 通す予定もないみたいです(要らないと思う)。
    我が家、買ったときに付いていたのは嫌気性の浄化槽です。 好気性は性能は良い。 良いんですが、エアレーションするタイプで電力を使う。 嫌気性タイプは全く何もいらない、超エコな浄化槽です。 汚泥が溜まったら抜いてもらう必要がありますが、普通に使っていると抜くほどはたまらない。
    いずれのタイプの浄化槽でも浄化槽は、年に何度か業者にチェックしてもらいます。 アーバンさん がそういうものだとういうので、購入時に信用して契約した。
    ここまでは、軽井沢では普通の流れです。

    これ、今回わかったんですが、検査の回数は決まって無くて、黙っていると年に6回、結構な頻度で行ってその分費用を請求されます。 嫌気性の浄化槽のとき、検査は少なくて確か年に2回程度だったと思います。 誰とは言えませんが、自分でときどきマンホールの蓋を開けてチェックするだけで、業者にチェックを依頼してない人も居る。 勿論、異常を発見したら業者に対応してもらうんですが。

    数年前に、その業者が、この浄化槽はもう割れて漏れている。 なので、新しく入れ替えてくださいというので、好気性の今風のに入れ替えた。 すぐには変えずに、数年後に変えた。 まあ、100万以上かかります。
    で、浄化槽屋さんに相談したら「町の助成金が使えます」というので使って直した。
    家の見取り図とか申請に必要な情報を出すと業者が勝手にやってくれるというので使った。

    ところがこれが罠だった

    いきなり公益社団法人「長野県浄化槽協会」から書面が送られてきて、びっくり。
    チェックは、新しい業者さんと契約して行っれますが、..。
    調べると、助成金の条件にこの「浄化槽法定検査」を受ける というのが入っていたらしい。
    そんなも、いちいち読んでないよ。 読んだとしても、普通に定期的にやってもらっている上で述べたチェックだと思う。誤解する。
    違うんです。これとは別の「浄化槽法定検査」ってのが必要らしい。
    「なんだこれ、聞いてないよぉ〜っ」
    長野県は最初の年(7条点検)は12000円です(県によって違うみたいです)。 その後毎年、年に一度点検(11条)行うらしい。5000円/年?
    で、周りの人に聞いてみた → 誰もやってない!
    誰もやっていなもの、なんでやる必要がある!!!
    なんなんだよ、この制度。この組織(公益社団法人)のトップ、県から2年に一人降りてくるみたいですが、単なる利権か?

    浄化槽、長〜く使うなら、助成金なんか使わないで全部自費で工事した方がトータルの出費としては安く仕上がる可能性があります。
    ↓ も参照してください

    「公益社団法人 長野県浄化槽協会」に苦情の電話を入れた

    苦情といっても、クレーマーじゃなくて、私の苦情は物分りの良い苦情だ。
    下手に問題を反らしたり、かわそうとするとどんどん突っ込みますが、誠実に対応していただければ、こちらも誠実に対応する。

    私の主張は幾つがあるが、1つは「皆が支払ってないものを、なんで私が支払う?」ってことだ。 今日、対応していただいた事務員の○○さん、調査員の○○さん、実際に我が家に来ていただく○○さん、3名とも納得してくれた。 で、この不公平感をなくすために、社団法人は 今年度中に、浄化槽を接地している全ての世帯に案内を送る と断言してた。
    まだ、案内が来ていない皆さん、本年度中に行くハズです。
    皆さんも怒ってください!
    //来なかったら、私に連絡してください。そうしたら、再度苦情電話を入れます!

    もう1つは、普段の補助点検だ。
    こちらは、殆どの人が業者と契約して行ってます。
    ところが、社団法人が行いうには社団法人が行う検査(11条)は必須ですが、軽井沢の人が皆さん誤解している保守点検は、自分で点検が可能なら、業者と契約する必要はない! とのことです。 点検記録を残しておいて毎年1回行う11条点検のときに提出してくれれば良いと。
    だとしたら、どんな点検内容が必要なのか、それと残す記録のフォーマットをダウンロードしてみて自分で判断するから、どこを見ればよいか紹介してくれとお願いしたら、それは分からないと。なんだよそれ。

    他にも色々聞いたが、検査当日、ちゃんと対応してくれなかったら、ここで晒す。 Twitter にも書く!
    7条点検は、私が立ち会いますので、覚悟して来るように > ○○さん。

    新潟知事選

    この 国交省文書こっそり差し替え=コピー示され失敗−財務省 の記事ですが、全く信じられない事態が起きてます。
    他の省の資料を「確認するから、見せて!」って嘘ついて、参照しているフリをして隙を見て勝手に差し替えるって、よくもまあ、こんな恥ずかしいことができるものだ。 「セクハラ罪」がなくても人権侵害であるように、これピッタリと当てはまる罪がなくても犯罪でしょ。どうみても。
    優等生は上からの圧力に弱いのですが(悔しかったら歯向かって見なさい!)、ここまでやるかなぁ。
    これ1件ならともかく、改竄から始まっておの手の不祥事が延々続いているわけです。 公文書改竄なんて、民主主義の根幹を揺るがす大事件です。 更に、それがバレても責任を取らない。 地検も見て見ぬふりどころか逆に「改ざん前と後で文書の本質が変わっていないため、虚偽公文書作成罪などで刑事責任を問うのは難しい」と改竄を認めてしまう事態に。 悲しいですが、今の我が国のお上の実態はこの程度なんだ。
    「悪質じゃなければ、公文書改竄もOK」 って言っちゃたんだよ。
    この事を、まず確認しましょう。
    勿論、以前の潔く実直な日本人も、愛媛県庁職員みたいな人はもちろん残ってますが、 そうじゃない人が幅を利かせてしまっている事実にまず目を向けましょう。
    以前の日本は、もう終わっている、破壊されてしまった、ってことに気が付きましょう。

    あなたの周りの人々は、みな正直者で良識人で、善い人たちばかりかも知れない。
    私は、あなたの周りの知人や友人を悪人呼ばりする気はサラサラない。
    しかし、世の中には、そうでない人が居ることも事実。
    そうして、そういう人が、今や社会のかなり上の方(権力をもった方)にも入り込んでいる。
    それを認めるのは辛い。あまりにも下らなさすぎる。 それには激しく同意する。
    それでも、事実は事実として認める勇気は、私は、この日記を読んでいる人には残っていると信じたい。
    その上で、選挙を考える。
    それでもあなたは「不正選挙」が行われていないと信じてますか?
    選挙が正しく行われていると信じますか?
    私は信じない。
    この期に及んでまだ信じている人は、現政権の総理が嘘をついてないことを信じているのと大差ない。 もちろん、公正に行われている地域も残っているのは残っていると思います。小さな選挙ではあまり行われていないようです。 しかし、中央が絡む選挙だと、おかしなことが多数起きてます。

    不正選挙、以前と比べると かなり多くの人が言及するようになりました。
    ところが、認めたたとしても細部のみで「大勢には影響しない」 とスルーする人が多い。
    影響したらエライかっちゃ。
    影響してないだろうと信じたい気持ちは理解できますが、その根拠は?
    これって、 「悪質じゃなければ、公文書改竄もOK」 という構図と同じと思う。
    これまでの常識だと、改竄した時点で、もう悪質なんです。
    私も最初は「まさか、そんなこと!」と思いましたが、突きつけられる事実を精査すると不正選挙が行われていたと判断したほうが、ずっと合理的な事に気がつく。
    しかし、今週末は新潟知事選です。
    今後の政権運営を占う選挙と言われてます。これまで流れからするとやると思う。

    どうやるかは知らない(と言うか知りようがない)。
    ネットでは、先ず自動読み取り装置が怪しいという投稿が多い。
    知らないひとは、ムサシ、とか634とか、そういうキーワードで検索してみてください。
    大きな選挙になると自動読み取り装置が使われます。 要は、コンピューターが書かれた名前をなんと書いてあるか判断するんですが、その判定基準が同一じゃないんじゃないかと疑われてます。 そんなもの、後から手で確認すれば自明になのに、確認はしないようです。 一般の人はコンピュータ = 正確と誤解している人が多いのですが、 プログラムなんか、調整し放題です (プログラミングが趣味の私が言うんだから間違いない!)。 冗談ともかく、正しく判定が行われているなら、その担保としてプログラムの開示とテストしたデータとその結果を公表すればかなり安心できますが、それすらされていない。
    一番簡単な方法として、期日前投票を箱ごと入れ替えるって手段が指摘されてます。
    投票所から、集計所まで運ぶ間に入れ替えるって方法も。
    しかし、現場は意外にバレ易い。
    上に行けば行くほどわかりにくくなる。 それに悪事の秘密を共有する人数は少ないほうがバレにくい。
    私は最後の集計で調整しているんじゃないかと思う。
    それには、予め用意した数字と実際が乖離しないことが大切。 投票率が重要になります。

    私がやるなら、そうする(リアルな私はそんなことしませんが)。
    それでも、疑う人が居る。 その人達を諦めさせるように罠を仕掛ける。
    その人達が突き止め可能な、大勢に影響のない範囲の餌を撒いておく。 バレなきゃ、知らんふり。 バレたとしても、「ほら、大勢に影響なかったでしょう」とやる。
    まあ、スピンだ。
    一段じゃ諦めないかも知れないので、複数段用意しておくと良いかも知れない。
    私でさえこの程度のことは思いつく。
    「彼ら」は私よりももっとずっと頭がよく、ずる賢い。 巧妙にやると思う。

    motoGP/F1

    ダニ・ペドロサが今季限り というニュースが流れてきました。びっくり。
    後任候補がロレンソだというので、もういちどびっくり。 以前も言及したように、可能性としてはありえない話じゃないと思うが、 ロレンソは、HONDA のマシン、合ってないと思うぞ。
    私はジョナサン・レイを1年だか2年のせて、あとはホルヘ・マルティンを取るのが良いと思う。
    それにしてもダニ、来年以降はどうするんでしょう?
    ダニは非常に速くて、優勝回数は歴代8位、現役でも4位なんですが、一度もチャンピョンを取ったことのない、稀有なライダーです。 小さいので、直線のトップスピードは速いんですが、 motoGP を乗りこなすには、ちょっと小さすぎるかな? 去年、タイヤがミシュランに変わってからはタイヤに熱を入れられなくて低迷してました。
    HONDA の変なバイクじゃなくて、乗りやすいバイクに乗せて絶好調のダニも見てみたい気もする。そうしたら、スズキ?

    ちなみに、前回のムジェロ、放送では原田選手が解説してました。
    motoGP の解説、いつもは宮城光と辻元さんです。
    現役時代の実績からいうと、原田がダントツ一番かな。
    宮城光の実績が一番悲しい。 でも、宮城は、根が明るく、喋り始めたら止まらない。アナウンサーがつけ入る隙を見つけるのが大変なくらいしゃべる。解説者には合ってる。 喋るといえば、古舘伊知郎アナウンサーが有名ですが、彼の言葉は空っぽでむなしかった。 プロレスとF1のアナウンスは良く聞いてました。 本気で彼が感動しているところもあったんだと思いますが、彼の感動はネトウヨが安倍さん をみて感動するのと同じレベルだというと、ちょっと言い過ぎかも知れませんが似てる。 心に芯がない。いみじくも、ニュースキャスターをやってそれがバレた。
    それと比べると、宮城の解説は実績は大したことなくても、そこはもとライダー。 時々それなりのことも話す。古舘と比べるとずっとマシ。100倍マシ。
    辻元さんの解説は、知的で安心して聞いてられます。
    ロッシとチームメイトだったときの話とか、 原田の解説も面白かった部分もありますが、今回、解説者としてはイマイチでした。 話し方が暗い、アナウンサーが話しかけても、話が続かない。 座談会とかでは普通に喋っているので、あの調子で喋れば良いのに、畏まってました。 何度も出ていれば、そのうち慣れてきて、普通に喋れると思いますが、 まあ、原田に喋らせるには、ペアを組むアナウンサーもそれなりの人を用意した方が良い。 意味のない質問なんかしようものなら、そっけなく返されてしまうのは見えている。 宮城ならそこを起点に、関係あろうがなかろうが、どんどん話を膨ら任せて自分フィールドに持ち込んでしまうところですが、原田にはそんなサービス精神はない。 なので、原田が解説のときは、わかっているアナウンサーを用意する必要があると思う。 なんなって実績は一番、原田じゃないと解説できない喋りを期待したい。
    そうこうしている間に、 ペドロサの後任にホルヘ・ロレンソと契約 との続報が。
    巧くいくのか知らん?

    さて、今週末のF1はカナダです。
    カナダでは、ホンダは 40馬力アップの新スペックエンジン 出すんだか、出さないんだか、揺れてましたが、出すんじゃないでしょうか? 目先のポイントなんか気にしないで、開発を続けるのが良いと思います。
    他方、来季ホンダかルノーかを見極めたいレッド・ブルは、 カナダGPでリカルドの大量エンジンペナルティを覚悟 で、ルノーにも出せ!と圧力をかけてます。
    今週末が楽しみなんですが、カナダなんで遅いんですよね。



    2018/6/5(火)軽井沢日記

    くもり空です。
    玉切りしたカラマツを2つ、3つ割ってから出社した。
    玉切りしたとき、下の駐車場まで転がったのが2つあったので、1つだけ持ち上げてきた。

    体調は特に不具合なし。
    アミガサダケの食あたりはなさそうだ。

    新玉ねぎのスープ

    先週末の土曜日に収穫してきた新玉ねぎで、ハムも入れてスープを嫁さんが作ってくれた。
    美味い!

    先週末

    浅田真央が来ていたみたいです。
    意外に人気(失礼!)チケットを入手するの大変だったみたいです。
    軽井沢、立派なスケートリンクがある割には、軽井沢はカーリングばかり。 スピードスケートも以前ほど人気はない。 フィギアに至っては、全くでした。
    これを機に、フィギアスケートももっと盛んになるといいですね。

    私はどちらかというとエコール御代田で開催された「火山としての浅間山」の公演の方が気になっていたんですが、結局、巧く時間が作れませんでした。 畑作業は土曜日で概ね終わらせることができたんですが、庭作業があったし、 薪割りもあった。

    薪割りは、頂いたお隣さんのカラ松です。
    玉切りしたのを置く場所を確保するには、すでに玉切りした分を割って片付けないと 、狭いお隣さんとの間の斜面で作業しているので無理。 お隣りさんのカラマツというのは、例の強風で折れたカラマツですが、途中に弱い年輪の層があるところまでは述べた。 内側がその年輪に沿って剥がれて折れた。 割ってみたらびっくり。その層だけ弱いんじゃなくて、その内側は全部柔らかだった。 どのくらい柔らかいかというと、薪割りの斧のヘッドがズボッっと入り込むくらい。 30年くらい前より以前の分だ。その外側は普通の硬さ。 目を出してから40年間くらいはそれまでは環境が良すぎて、すくすく成長し過ぎたか? それとも、後から芯の方だけ病気になったとか。 ともかく、そういう作りになっていて、倒れたのも頷ける。

    庭作業は、昨年の浄化槽工事の後始末だ。
    これから梅雨の時期に入る。それまでにある程度格好つけておかないと。
    お隣の畑からもらってきた浅間石はもう無くなったので、南側の階段で使っていた浅間石を移動させることにした。 ユンボが走り回って、南側の通路ももうつかなくなっている。 南側は、これまでもあまり使わなかったし、最悪潰してしまっても良い。 石は、道に沿って延々積んだので、いっぱいある。
    で、日曜日に作業したのは新しく入れ替えた浄化槽の際の部分だ。
    土を盛り直して、ぱっと見はそれっぽくなっていたんですが、積んだだけで全く締まってない土なので歩くとズルズルと崩れる。 浅間石を並べて、安全に歩けるように土留を作った。

    作ったんですが、最後は先に述べた南側の通路の石を使った。
    南側の通路の石は、北軽の新井さんから買った浅間石なので、大きいのもあった。 あまりに大きいのは割って使ったんですが、なるべくそのまま使った。 で、日曜日は掘り出した石をみるとかなり大きい。 10年以上前だと思いますが、積んであったということは、その時は持ち上がったんだと思う。 でも、もうこの歳になると持ち上げるのはちょっと危険かな? と躊躇する大きさだ。 骨法の原理で、人差し指には力を入れず、骨で持ち上げて通路を登っていくんですが、 持ち上げるだけでも大変そうなのに、上の浄化槽のところまで高低差は10mくらいある。抱えて持ち上げる勇気が出ない。 やればできたかも知れませんが、背骨が縮みそうだし、下手するとぎっくり腰。 その前に、ベルトをしないでやると腹圧が高まって腹膜の隙間から腸がでてそうな感じ((ま、幅広のベルトは必須だ)。
    色々考えたんですが、結局、日曜日は一番大きい浅間石は移動するのを諦めた。
    10年くらいだと思いますが、思わず加齢を感じてしまいました。
    ネコ(一輪車)に積めても、あの坂は押せないなあ。 ブルーシートに包んで引きずるか?
    玉子型の石なので、少しづつ転がしながら持ち上げていくのが一番カンタンかも知れん。
    何れにせよ、現代人なのに、エジプトのピラミッドを作った石工よりは劣っているのを確認。

    なんだかんだで、浄化槽の土留は終わったので、庭の整備、最低限の事はクリアできたと思う。
    後は、先冬の間に落ちた枝を拾う。そうすると、残りは 雨が続くようになる前に、カラ松の木、どれだけ片付けることができるか?だ。 北側デッキの下に全部収まる予定だったんだが、白樺も予定外でもらって積んだので、もしかしたら、北側デッキ下だけじゃ足りないかも知れない。


    2018/6/4(月)軽井沢日記

    晴れてます。
    お隣さんからいただいたカラマツの玉切りは概ね終わった。
    後は割って積む。

    そうしたら、ブヨに噛まれた。
    今年始めてです。 慌ててかゆみ止めを塗りましたが、ブヨはしばらく痒い。
    免疫ができるとはいうものの、1〜2日じゃあ治らない。なければ数週間痒い。
    スズメバチにはそうそう刺されませんが、簡単に刺される中ではブヨが一番やっかいだ。 私は外でもタバコを吸いながら作業することが多い。 一派に昆虫は煙が嫌いなんで、そうそう虫に取り囲まれることはないんですが、 今日は吸ってなかったかも知れない。。

    キャラを変える

    お前のサイト、品がない、お下劣、人間性を疑う、その他色々非難を頂いています。
    そこで、変わりようのない部分もありますが、このサイトでの自分の文章上のキャラを多少変えようと思う。
    このサイトの第一目的は、文字通り日記で備忘録で且つ文章の練習、つまり自分の為なんですが、読んでいただける人もいるみたい。
    だったら「なんだ、このくらいの文書なら私でも書ける」「そんな変なこと、考える人は自分だけじゃあないんだ」「こいつ、バカだけど頑張ってる」 なんでも良いのですが、読者が多少なりとも勇気をもって「自分の頭で考えて組み立てるようなる」方向に作用すれば良いかな? と思って書いてきた部分もあります。 なので、そこは、すでに、立派な見識をお持ちの方々は対象外で、 普通の人から、ちょっとおバカな連中までで、ぼんやり生きている人を守備範囲と考えてました。 まあ、偏差値40からをターゲットとする電通方式を応用してみたってことだ。

    アミガサダケ

    先日来、加工していたアミガサダケ、私は一片だけ食ってみた。
    クリームスパゲティで食ってみた。残りは嫁さんが食った。
    国によってはトリュフくらい値が張る、高級食材ですが、加熱して毒を抜かないと毒性があるらしい。 加熱は念入りにやったらしい。
    二人で倒れると拙いので、私はごく少量だけにした。
    香りは良い。食感は一旦乾燥して戻したものですが、意外にコリコリしてた。
    気の生家、食べた瞬間から体がポッポして暑くなってきた。 顔も赤くなったらしいが、今は収まっている。自覚症状はそれのみ。 嫁さんは全く自覚症状なし。
    明日の日記の更新がなければ、もしかしたら食中毒で苦しんでいるかも知れません。
    全く平気だったら、場所はわかったので来年はもう少し量多く収穫して食う。
    軽井沢なので多少放射能汚染されているかも知れませんが、年中食うわけでもない。 それに私はもう老人だ。 まだ生きてやることがあるなら、死なないし、用がなくなればアミガサダケ食わなくてもあちら側へ旅立てると思う。 以前と違って、向こう側も大分知り合いが増えた。

    文字通りネットの話(その1)

    GitHub を Micorosoft が買収!。世も末だ!
    ASKA がいう「ギフハブ」は GitHub のことか? と一次話題になりましたが、違うと思う。

    私が趣味でプログラミングを始めた頃は、なんでも自分で書いた(プログラミングした)ものだ。
    一から学ぶことが楽しいのに、今は、そうじゃないみたい。
    すでに誰かが作った部品があって、それを使って、プログラミングというよりは、組み立てるのがメインの作業のようだ。 その部品は、使う方からすればそれで十分でも趣味としてやるならつまらない。
    使う方からすれば、高機能なのは良い事だ。
    我が社の OS ならこんなことができる!と、OS レベルで競っていた時期もありました。言語で競っていた時期もあります。 競合アプリがある場合は製品毎に競っていた時期もあります。 企業間で競う場合は、その細かい技術は企業秘密になってます。 それに、企業がやり始めると良い製品というより、戦略的に優れた製品が勝つ場合も多い。 場合に因っては戦略として汚い手も使う。で、市場を独占する。 独占してしまえば、やりたい放題。グローバリズムの悪い側面だ。
    その最たるシンボル的な企業が Micorosft だ。

    ところが、この動きとは真逆の動きも生じてきた。
    フリーソフトとか呼ばれてますが、これも細かくはレベルが幾つもあるみたいですが、ソフト(プログラム)を全人類が共有すべき資産 とみなす立場だ。 プログラムは公開され、そのまま無償で部品として使うこともできますし、必要なら改造して使うこともできます。ラインセンスは放棄されている訳じゃないので、きちんとライセンスを表示するとか、改造した場合は通知するとか、細かい義務は色々発生しますが、無償で使えることには違いない。
    Linux という OS が有名ですが、これ無償で使えます。

    そうして、今やプログラムは、一部の企業の優秀なエリートが作るより、みんなで、ってそれぞれ得意分野がありますが、作って持ち寄った方が圧倒的に良いものが速くできる時代になってしまいました。
    GitHub はそういうフリーのソフトが集まる、シンボル的なサイトだった

    この GitHub を Microsoft が買収、って悪い冗談。悪夢のようなニュースです。
    悪夢のようなニュースですが、即断しないで、どうなるか、少し様子を見てみよう。
    GitHub が以前の GitHub じゃなくなれば、また誰かがそういうサイトを立ち上げるんだと思う。

    他方で、ボランティアでソースを提供してくれるプログラマは偉い!
    偉いんですが、今の世の中は経済、お金だ。
    このプログラマの人達、どうやって食っていく? という問題は常に存在する。
    東京オリンピック2020 も、上の方では巨大なお金が動いているのに、下々のボランティアには支払われない。半強制的に参加が強いられる高校生にも全く支払われない。 名誉といえば名誉ですが、名誉ではお腹はいっぱいにならない。
    裕福なお宅のご子息だけじゃないと思うぞ。

    文字通りネットの話(その2)

    EU一般データ保護規則(以下:GDPR)が2018年5月25日に施行
    そういえば、プライバシーポリシーがこのサイトにはない。
    Cookie は使っていたかなぁ、良くわかりません。
    そういうのは、これから駄目なんだってさ。
    ネットが凄いのは、だれでも情報発信できることだ。
    玉石混交で、殆どが石なんですが、閲覧する方に判断する目があれば極稀に玉に遭遇する可能性もある。これが検閲されたものなら、絶対に不可能だ。
    EU からの閲覧は不可、とでも書いておこうか知らん? 誰も見てないと思うけれど。
    そもそもは、勝手に個人情報をプロファイルしたりモニタリングしてマーケティングにつかう企業が対象なんだが、これからは勝手にそれができなくなるだけ。 この対象の企業のサイトは「同意」がなければ使えないわけだから、結局同意するしかないんですが。 私は、それにかこつけて、世界中のサイトを取り締まろって、管理下に置こうとする「向こう側」戦略の一端だと思う。

    さよならドゥカティ

    2018ムジェッロGP ロレンソ優勝 です。
    タイトルは祝ロレンソ優勝にしようかと思ってたんですが、レース後のコメントが強烈だったので、こっちにしました。
    ともあれ応援してたロレンソの優勝で嬉しいです。
    「ロレンソ、嘘言わない」 インディアンのような硬派のロレンソですが、ロレンソはこうじゃなくちゃ。
    マルケスが抜け出しそうだったんですが、速いライダーが競いあってこそドラマになる わけで、中盤以降楽しみが増えてきました。 ドゥカにしても、この結果、2位のドヴィが66点ですが、ロレンソは41点で少し追いついてきました。 ロレンソは今回の様子だと、今年はこの後何度か勝ちそうだから、最後はどうなるか見ものです。
    現時点でのランキングトップのマルケスは序盤にタイヤがスリップダウン。
    例によって膝も肘もつかって起こそうとしたんですが、コース外にでてしまって失敗。その後、再スタートして追いかけたんですが、ポイントならず。 次戦以降はもっと慎重に走ると思います。
    ポールのロッシはドゥカについて行くことができず。 されど、試合巧者ぶりをみせて3位でした。
    途中イアンノーネとかペトルッチの争いには積極的に関わりませんでしたが、あれはタイヤを温存していたんだと思う。
    そのイアンノーネは結局4位だったんですが、イアンノーネも来年移籍することがきまってます。来年移籍するライダーが残るライダーより前でゴールで、ライダーの意地を見せつけたレースでもありました。

    イアンノーネは来年アプレリアだと思いますが、ロレンソの行き先はこれでまた混沌としてきました。
    Tech3 の YAMAHA に戻るという噂もありましたが、それには YAMAHA がロッシやビニャーレスと同じ様にワークスバイクを出すことを担保しないと無理でしょう。 Suzuki も前回はアレイシ、今回もイアンノーネが出されます。 いずれもエース格のライダーです。この待遇というか扱いを見ていれば、伸び盛りの Suzuki ですが、ちょっと考えてしまうと思う。
    現在はロレンソ怒ってますが、ドゥカが正式に筋を通して詫びを入れると大どんでん返しでエースロレンソとう待遇で残るという選択肢もあると思う。 ドゥカがその報酬をどこから捻出するか、という問題は別にして。 何度もいうが、昨年からドヴィが活躍し始めたのも、ロレンソ効果だと思う。 ロレンソが抜けた Yamaha が低迷しているのも、ロレンソが抜けた影響だ。 素直なバイクを作るという意味では、ロレンソより長けたライダーは現時点では居ないと思う。
    Honda も席が1つ空いてますが、現状の Honda のバイクはロレンソ向きじゃない。 ロレンソとマルケスが同じバイクでどうなるか見てみたい気もしますが、今のバイクはマルケス仕様だ。 このマルケス仕様と別にもう1台ロレンソ仕様のバイクも作るつもりなら、Honda ならできなくもないかも知れませんが、なんとかなるかも知れません。 長い目でみると、コーナーリングも綺麗に回れる夢のバイクができそうな気もしないでもないですが。


    2018/6/3(日)軽井沢日記

    昨日は予選を観てたら、体調が悪くなってしまいそのまま寝た。
    よく寝た。よく寝て気持ち良い。不思議な夢をず〜っと観続けていた。










    部屋、汚いので明るくはとれないんだが、我が家だ。 今の時期はこんな感じだ。とても綺麗で気に入ってる。
    右側は嫁さんの仕事場、というかアトリエ。 専用に作れ!と言われてますが、我が家は狭いので、作りようがない。

    土曜日の畑の様子もメモっておく。
    一番上はサツマイモ。ついたのはついたんですが、いまいち元気がない。 やっぱりアルカリ性かな。雨は結構降ったと思うんですが。

    2枚めはじゃがいも。雑草もどんどん伸びてきてますが、雑草に塗れてもじゃがいもは育つので、そんなに神経質になる必要もない。 スギナも結構凄い。
    私が勝手に植えた○○さんちの、じゃがいもも芽がでてきたみたいだ。

    3枚目は、下仁田ネギだ。いまいち元気がない。 じゃがいもはともかく、ネギはそんあに強くないので、雑草なんとかしないとね。
    向こうのマルチに、サニーレタスとか普通のレタスとか、一番奥にはキャベツも写っている。

    4枚めは、玉ねぎのとうだ。
    玉ねぎに芯ができるというので、全部摘んじゃいましたが、思い出すに、子供のころできた、長ネギのねぎぼうずはそのままだったなぁ。 1年めの玉ねぎは皆無だが、ここの玉ねぎは2年ものだ。

    5枚目はわかりにくいけれど、にんにくのとう。 にんにくのとうは、クルっと巻いてできる。 この後、すぐ摘んじゃいましたが、頬って置くと黄色い部分が膨らんでくる。

    6枚目は大根だ。2種類撒いたんですが、これは辛味大根じゃないくて、普通の大根だと思う。辛味大根はどうした!?

    7枚目、こぼれたサニーレタスの種が一声に芽を出した。 どうするんでしょうね、これ。 途中で間引くしかないだと思います。
    サニーレタスの苗もそんなに安くない。 何度かに分けて植えてたサニーレタスの苗は、第一陣がちょうど食べごろ。 ず〜と食べたいんですが、苗が手に入らなくなる。 種からだったら安いし、時期もずらせるので試みてみた。
    レタスもやったことありますが、サニーレタスの方が育てやすそうだ。
    ホントは苗のポットで苗を育てるんだと思うんですが、そんな面倒なことはしてられない。

    最後は記念撮影。

    todo リスト

    • motoGP ムジェロ0
    • 読書、溜まってる
    • 畑にいく
    • 薪運び
    • 庭の整備く
    • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
    • 畑の賃料支払にいく
    • 夏タイヤに交換する(私の車)
    そのうち
    • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
    • 目立てしないと
    • 自転車の整備(クライマー)
    • 窓ガラスを綺麗にする
    • 離れの鴨居の裏の隙間を塞いだ発泡ウレタン、削る
    • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
    • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
    • 旧軽井沢案件、続き
    • 万座案件/草津案件、続き
    • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    • サンルームを作る
    • 野積みしてある分の薪を軒下に移動する
    買い物
      特になし!


    2018/6/2(土)軽井沢日記

    畑は行った。後で写真を載せる。
    ピーナッツの除草をやった。
    全般に除草をやろうと思ったんですが、エンジンがかからなかった。 先週は調子戻ってきたんですが。
    サニーレタス、サンチュを収穫してきた。
    あと、倒れた玉ねぎを数個、収穫してきた。
    2年ものの玉ねぎ(1年ものは大丈夫)とにんにくはとうが立ってきたので、全部カットしておいた。

    motoGP ムジェロ

    ロッシが2年ぶりのポールで盛り上がってました。
    マルケスは FP3 ではトップだったんですが、予選では何度かミスして、そのうちの1回はもう転んでも可笑しくないミスなんですが、例によって肘と膝で起こして、何事もなかったかのごとく走ってました。でもタイムは確実にミスして6位でした。

    ネットの話題

    ネットゲリラの チェルノブイリですら、こんなことはしない という記事です。
    元記事は、 こちら で、 環境省は1日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土を、園芸作物などを植える農地の造成にも再利用する方針を決めた。 ということなんですが、私には信じられない!
    「10万年後の安全」も、今から10万年前はネアンデルタール人がまだ生きていた時代だ。殆ど、「お前、頭どーにかしているぞ」レベルだと思う。
    無責任とかいうレベルの話じゃない。 早い話、私にはこういう人の思考がとても正気だとは思えない。
    福島の人には申し訳ないが、福島を捨てて、汚染されたものは福島に集める方がまだ 合理的と思う。
    偉そうなこと言ってても、結局、この程度の判断しかできないので、私は原発は反対です。 世の中には、いろんな人がいるので、こういうことを言い出す人が居るのはわかる。 でもな、昔の役人はもう少し賢かったように思う。

    殆ど妄想とも言える、私の希望的観測からいうと、放射能汚染が増えて拡がると、今はもう居ない「放射能をエネルギーとする微生物」が再度繁えて、汚染は物理的な半減期よりはずっと速く収束すると思う。
    でもな、そこに至るまでの間には、被爆によって苦しむ人が大勢出るわけだ。 自分は平気でも他人に限らず、自分の子孫も対象だ。 多分、本人は被爆とは知らずに苦しと思うんですが、やめようよ、そういうのは。


    2018/6/1(金)軽井沢日記

    まだ、少し雲が多いですが、雨は上がりました。 週末は天気良さそうですね。 涼しくて気持ち良いです、本当に。

    都会じゃ、この気持ちよさ、絶対に味わえないとおもう。
    この時期の軽井沢、霧が多い。霧は霧で幻想的で、とても綺麗。 晴れたら晴れたで、この気持ちよさ。
    7月、8月は軽井沢も都会よりはマシですが暑い!
    それに混む。今ならそんなに混んでないし、この時期の軽井沢、旅行に来るにはとても良いと思うんですが、あまり来ない。 今日も少し混んでますが、今週末は多少混むんだろうか?
    その軽井沢、今年は結婚ラッシュみたいだ。
    私のネットワークは年寄りばかりですが、若い人に詳しい○○さんが言ってた。
    そうだよね、都会じゃあ結婚できなくても、軽井沢だとなんとかなるかも。

    motoGP ムジェロ

    イアンノーネのスズキ離脱がきまったみたいですね。
    そうすると、やっぱりイアンノーネはアプレリアかな。
    他方で、ロレンソはマルクVDS でヤマハ復帰。
    ジョナサン・レイ、ワークスって言ってましたが行き場所がないじゃん。 ダニが引退でもすれば、ホンダという線もあるが、しないと思うぞ。

    FP1、FP2 ともに離脱がきまったイアンノーネです。
    moto2 は、ミアだかミールだかが、FP2 で来ました。イアンノーネの後釜になるんじゃないかと言われている選手です。

    タイミングモニタでみてたんですが、FP2 一次赤旗になってました。 どうしたのかと思いきや、ピッロが酷いハイサイドを起こしたみたいだ。 一次は意識不明だったみたいだ。FP1 では2位だったのに。
    第一コーナーの侵入ですが、ヴィデオをみたんですが、原因が良くわかりません。 ブレーキトラブル?

    マルケスは例によって、限界を追求してます。
    最近のマルケスはこのパターンが多い。 タイム出しじゃなくてコーナ毎の限界を調べる。 今回も追求してコケてます。 マルケスの場合、必要以上に倒しこんでいるので、コケるとしてもフロントからスリップダウンだ。そのままコース外にでてあまり酷いことにはなりません。バイクのカウルにも減速するための仕掛けがあるようです。 マルケスの場合はその他にも稀に膝と肘を使って奇跡的に回復するケースがありますが、これはマルケスじゃないとできないし本番じゃないと使わない。 FP では無理せずコケる。コケる。コケる。 バイクを起こしたまま回るライダーの場合は、滑っている途中でグリップば戻るとハイサイドを起こしやすい。 その場合、ライダーは振り落とされて酷いことに成りやすい。
    どこまでバイクを倒せるか、そのバンク角はエンジンによっても違うようだ。 直4のエンジンだと幅があるので、V型エンジンほどは倒せないみたい。 ある程度倒すとエンジン幅が邪魔して、カウルが先に接地しタイヤが浮くので、マルケスみたいなことはやろうにも物理的に不可能なようだ。
    参考: ライディングフォーム

    ドヴィが来ないと思っていたら、エンジンを1機ブローさせてましたね。 今、流れ的には良くないので、ドヴィは今辛抱する時期ですが、ドヴィはライダーには珍しいマイナス思考というか内向的なライダーなのでちょっと心配。

    タバコを吸うなら、堂々と吸え!

    昨日も東京にいって、喫煙エリアで一服しましたが、男子はどうもいかん。
    女性は比較的堂々と吸ってますが、男子は何某か悪いことをしているみたいに、背中を丸め小さくなって吸っている。
    格好悪いぞ! そんなんじゃあ、喫煙者のイメージが悪くなる一方だ。
    あの格好を見ていれば、止めさせたくなる気持ちも良く分かる。
    それに、電子タバコが多い。そんなことするくらいなら、止めれば?
    そんな吸い方していると病気になるぞ。

    他方で、こうやって「人を追い込む」から、追い込まれた人はその発露を求める。 逆に自分がマウントを取れる機会が巡ってくれば、必要以上に叩くという悪循環を招く。 これも、まあ「向こう側」の「分割統治」の一例でもある。

    これは頂いた写真ですが、首都圏某所(シン・ゴジラに破壊された場所です)の駅前喫煙所。
    この喫煙所は大人気。 ここの喫煙者はそれほど卑屈な姿ではないですね。 ですが、エリアをはみ出て喫煙すると、通報されるらしい。

    当用漢字

    当用漢字ですが、ホントの漢字は複雑なので、簡単にしただけのような説明を小学校の頃受けて信じていた。 ところが、これはGHQが漢字廃止の第一段階として、始めたってことを昨日知った。 俺様としたことが、うぐ〜っ、ちょっと迂闊けだった。
    Wiki 「日本語は漢字が多いために覚えるのが難しく、識字率が上がりにくいために民主化を遅らせている」 というのは確かに偏見だ。 そりゃあ外人が漢字を覚えるのは大変かも知れんが、民主化とは無関係だ。 ネトウヨ見てもわかるが日本語が不得意な連中の方が非民主的だ。
    ヤンキーは普通の感じが書けなくても、普通の人なら普段あまり使わない変な漢字が書けるヤツも居る。 書きながら思い出したが、昔日本に来てたフィリピンが、薔薇とか醤油、漢字で書ける!と自慢してましたが、私は書けん。 もっと簡単な漢字も、読めるが書けん。どんどん忘れる。あんなに書き取りやったのに。
    逆に日本語の表現力は、私も巧く使いこなせてませんが、他の言語よりずっと優れていると思う。

    歴史が示しているように、宗主国が植民地なり属国を従わせるために先ず手を付けるのは言語だ。Identity を放棄させるんだ。
    植民地主義が否定されて、これは一旦頓挫するが、新しい管理体制 NWO が出てきた。 NWO を目指す連中、グローバリストが「移民を受け入れろ!」と主張するのも根は一緒だ。統治のためのノウハウだ。 で、英語を勉強しろ!という流れだ。

    俺様、別に排他的なナショナリストじゃない。
    ないんだが、コミュニティはある程度纏まって独立してそこに合った多様性を持つ。 これが基本だ。 その上で、緩やかに全体がネットワークするのが良いと思う。
    コーヒーはブラックじゃないと。 クリームや砂糖を入れたいひとは入れても良いが、最初から混ぜてあったんじゃあもう分離はできなくなる。

    なので、ちょっとムカついてきた。
    これから、日記は旧漢字で書こうかしらん?
    って、書けないので、旧漢字返還サイトを使うようだな。 自分でも読めなくなりそう。。
    ちなみに、私の本名は正式だと旧漢字だ。 メールとかは当用漢字で書いていますが、正式にはそれ私の本名と違う。 健康保険のカードはカタカナになっている。当用漢字部分は当用漢字で良いのに、全部カタカナ。 別につかえるから良いけれど、新しい病院で最初に出すと「これ、ホントにお前の名前か?」と怪訝な顔をされる。
    軽井沢には台湾の人多い。台湾だと旧漢字が結構残っていて、私の名前の漢字もそのままだ。台湾人、エラい!

    英語もできればできたで越したことはないんですが、先ずは日本語だよ。
    ビジネスなら多少できたほうが今なら有利かも知れませんが、どう話すより「何を話す」かが問題だ。 中身のある人間になるには、元になる思考言語が必要だ。 私は、日本語、優れていると思うぞ。
    それに、もうすぐしたら、外国語ができなくても、コンピューが随時翻訳してくれる世界がもうそこまで来ている。 今更、ムキになって英語できなくても、良いかなぁ、と英語が全くできない俺様は思う。

    といっても母方の爺さん、私の歳くらいから勉強し始めて、って独学ですが、 結構できるようになっていた。 聞くのは全く問題ない程度まで。 いかんせん、愛媛のど田舎だったので、しゃべる相手がおらんかった。 多分、今もおらん。
    なんで、しゃべる相手がおらんのに英語なんか勉強したんか?
    FEN は入らないし、映画も当時は吹き替えのみだ。 晩年は株をやっていたんで、新聞はいっぱい取ってましたが、英字新聞はなかった。
    多分、高価なテープレコーダーを手に入れたからだな。
    NHK の英語教育の番組を録音しては延々聞いて勉強してた。 あと、お経も勉強してた。 幾つか空で唱えられるようになっていて、 誰のときだか、坊さんと一緒にハモってたら、静かにしろと、怒られてた。

    母方の爺さん、そういえば、私が大学生のとき帰省した。
    勉強面白いか? と聞くので、物理も面白いが、なんたって面白いのは「哲学」だと話をした。 そうしたら、どこぞから仕舞い込んでいた分厚い本2冊を取り出してきて「自分も若い時にこれを読んでみたんだが、さっぱりだった」と。 みたら、ショーペンハウアーの本でした。題名は忘れたけれど。
    ショーペンハウアーは、結構読みやすい方だと思う。
    思うんだが、まあ、この手の本は多少コツが要る。 例えば物理で運動量といえば、確かな定義があって決まってますが、哲学は違う。 ましてや話し言葉とは違う。 「精神」なら精神で、同じ言葉でも著者によって意味がぜんぜん違っていたりする。 その人はどういう意味でその言葉を定立しているのかを、見定めながらじゃないと 読んでいても意味が通らない。
    最初から一字一句理解しようとおもって読み始めると大体は挫折する。
    我慢しながら読んでいると、しばらくすると「ひょっとして、彼はこういう意味でこの言葉をつかっているのか?」と思う瞬間がくる。 そうしたら、最初から読み直してみると良い。 結果的に、何度も何度も読み返すことになりますが、そうすると一字一句がかなり理解できる。

    ところが、信じられないことに、分からないのに本の内容を覚えちゃう人が居るんだよなあ。 ある意味、すごい才能だ。 私は理解したら、細かい言い回しはどんどん忘れる。忘れる。忘れる。








    カテゴリ
    書きかけばかりですが、。。
    ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
    B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


    Copyright Mr.Flat