Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/10/吉日軽井沢日記
プレミアム・テーブルミカン!
通称、軽井沢ミカンですが、今年もご予約承ります。 ホントは愛媛ミカンです。実家とお隣さんの農園で採れたミカンです。 スーパーで売っているミカンよりは余程甘くて美味く、昭和を知っている人には懐かしい味がします。小玉とそれより少し大きいS玉を販売します。
陽当りのよい段々畑で育った濃厚な甘さと皮が薄いのが特徴です。
私のお勧めはスーパーじゃ買えない小玉。
5kg と 10kg 箱入りがありますが、今年の値段は次の通りです。
小玉 2300円/10kg 1200円/5kg
S玉 2500円/10kg 1300円/5kg
別途、送料(下参照)が必要です。
11/15 出荷、開始しました。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。

送料:100サイズ(5kg×1、10kg×1、5kg×2) 200サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 681 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

2015/11/30(月)軽井沢日記

軽井沢は快晴です。
ときの経つのは早く、11月も今日で終わり、明日から12月です。
今週は木〜金曜日に天気が崩れて、その後、寒くなりそうです。
また、携帯不携帯だ。
電話を掛けようとして、気がついた。
ダメだ、「完全ワンパターン」を心がけているのに、生活のリズムが少し崩れているみたいだ。 今日は寝坊して慌てて出たのが敗因だ。 薪の移動もなし。
嫁さんは昨夜遅く戻ってきましたが、今日はダウンです。

バカ犬連れて散歩しながら写真を撮ってます。
半ズボンで頑張ってます!


こうやって見ると、今日は煙が多少多い。


WOWOW にマルタ・アルゲリッチが出てた。
ドキュメンタリー映画です。 ピアノでもっているCD、私はポリーニーが圧倒的に多い。 バレンボイムも少し持っている。 ツィマーマンは1枚だけ。 当時からアルゲリッチも活躍してたんですが、なんだかピンと来ないで聴かずじまい。 でも軽井沢のガンデンさんに、今残ってる(寂しい表現ですね)巨匠でライブをみて感激するのは誰?と質問したら「そりゃあ、なんたってアルゲリッチだ!」というので、録画して見てみた。
全曲丸々演奏する場面はありませんでしたが、驚いたのは見た目はともかく、若い時よりも歳をとってからの演奏の方がずっと良い。 次元が違う。 丸太腕というらしいのですが、頑丈な腕と指をしており、持って産まれたものだな、そこから紡ぎだされる音は、半端じゃない。 この女性、毎年大分に来ている。来年も演るのか知らん? 急に生アルゲリッチ、見たくなった。
自由奔放な生き方をしているみたいですが、芸術家にパトロンは居てもいいですが、芸術家がパトロンに媚びるようになったらおしまいだ。 今はまず、経済ありきなので、クラッシックにかぎらず大物がなかなか育たない。 とはいうものの、死んでから人気がでても辛いですよねぇ。 それには、きちんと見る目がある人が引き上げれば違うんですが、そういう人は「お仲間」からは外されてしまっている。 ま、芸術家は結果を顧みず行くしかない。頑張ってね!


2015/11/29(日)軽井沢日記

曇り空です。
我が家の庭は、さっきからアカゲラがきて木の掃除をやってます。 玄関の屋根、ガラスなんですが、木から垂れる樹脂、でソルビットで落として掃除しておいた。で、ケルヒャーは今年の出番は終わり。玄関内にしまう。
あと外に出ているのは刈払い機とチェンソーだ。これも根雪になる前にしまわないとね。あ、ジャガイモもだ。
午後からは畑に行く。 あと、昨日交換したタイヤ、夏タイヤもしまわないと。これがまた一苦労だ。

バカ犬連れて畑に行ってきた。
今週末はこちらに居るのかと思ったら、急遽、嫁さん、実家に行く羽目に。 今日は1日なので、バカ犬置いていった。
で私は畑に行ったんだが、この時期の夕闇は早い。 持って行った我が家の庭の落ち葉と収穫した蕎麦の後残った茎を埋める作業。 埋めないと醗酵しない。土の力はすごくて、パラパラとかけておくだけでも全然違う。 で、延々耕していたんですが、日没サスペンデッドで今日の作業は終わり。 最低限のことはやったが全部は終わらなかった。 来週か再来週、畑が凍るまえにもう一度行く。 あと最低でも2時間くらい手を入れると良い感じになると思う。
で小さな、玉キャベツ10個くらい収穫してきた。頑張るのお。
で、私の車の夏タイヤも崖の倉庫にしまった。
屋根の雪おろし器も準備した。

閣下に関しては好きな人、嫌いな人にはっきり分かれてそれぞれが全く違うことを言います。 あれだけ国がまとまるというのは、一見不気味ではありますが、よく考えるとあそこの国は二度、外国勢力によって国が乗っ取られてますから。 一度目は、ソ連になったとき。長かったですね。 2度めはソ連が崩壊したときだ。 ロシア映画をみていても、ソ連が崩壊した後も、外国背力と手を組んだロシアマフィア(売国奴ですが)がどれだけ酷いことをやっていたか、ひしひしと感じられます。 それに対して、当時のクレムリンがなにも出来なかった様子も分かる。 ロシアンマフィアの皆さん、今は、ロシアからは追い出されて、外国でご活躍のようです。 その状態から考えれば、今は奇跡のようは復興だ。 でも現在、西側からは包囲網が形成されている。 こういう状況をみると、まだ暫くはロシア、まとまっていくんだと思う。
それに対して、ロシアはかつてのロシア帝国を目指しているという人がいますが、それは違うと思う。。アナスタシア構想を出してますが、彼らは彼らなりに21世紀、どうやって循環型の社会に持ち込もうか、試行錯誤しているように私には見える。 それは西側が用意しているNWOとは全く違うもののように見える。
スポートニクなんかを見てても、日本の上から目線の言語明瞭意味不明な説明よりはずっと人間的な言い回しだ。 そういえば、先日、通称田中うの記事が引用されてました。 我が意を得たりといので、載せたのかも知れません。 ともあれ、読者に理解してもらうと訴えて苦悩している様子がうかがえる。 それに対して日本のメディは客観を装い、非人間的だ。 突っ込みどころをなくして(意味不明じゃ、なに言ってるのか分かりませんとしかいえませんが、分からないとうのは、恥だという予防線が張ってあるので、そこ、突っ込める人は少ない)、いかに批判されずにそのまま下級国民に伝達しようかというセコさは感じる。違う意味でこれも人間的だと言えなくはありませんが、有権者の人権をきちんと認めているか?というとそうではない。 スプートニクが「分かってくれ!」というのに対して我が方は「こう決めましたから、下々は従ってください」の差だ。
組織は内側から腐るので、ロシアもこれがいつまで続くのかはわからない。



2015/11/28(土)軽井沢日記

冬タイヤに交換するために安中まで行ってきた。
安中まで降りたついでに、高崎の戸田書店に寄ってきた。 予定していた雑誌だけならなんとかなったんですが、 私を本屋に連れて行かないで! 行っちゃうと、他にも買いたい本が何冊かあった。 月末でお小遣いが残ってなくて、タイヤ交換費用を支払ってしまったところだ。マズい。 足りない。嫁さんに電話して、カードで買う許可をもらってカードで買った。 どうしても欲しくなった1冊だけ。 因みに、カードでのお買い物、最後はいつだったか覚えてない。多分、数十年ぶりだ。 暗証番号も知らないので、嫁さんに聞いた。
下りの碓氷峠は、制限速度は50km/h なんですが、40km/h で走行。 コーナーでは30km/h まで落とす、超遅い車につっかえてイマイチでしたが、上りは気持ちよく登れた。 今日は目が近くならず、ナビで確認せずとも、コーナの先まで見通せて、ハンドルの修正量もすくなくスムーズに曲がれた。 夏タイヤはミシュランのハイウェイテレーンでかなり硬い。 で、ラウンドが丸くて面でグリップするタイプ。 冬タイヤはダンロップ。このくらい柔らかくてダルい方が、フロント荷重によるコーナーリングフォースの制御がし易く安心感がある。 コーナーリング中で膨らんできても、ハンドルはそのままでもアクセルを緩めてフロントに荷重が戻るにつれ、2tを超える重い車がどんどんフロントから内側に切れ込んでいくのが分かる。 逆にいうとフロントに荷重かけないと曲がらないんですが、夏タイヤだと荷重かけてなくてもアスファルトではもっとずっと良く曲がる。曲がるんですが、大した速度でなくても直ぐにスキール音を発し始める。悲鳴を上げながらのコーナーリングだ。 音はともかく、荷重かけずに曲がると、ある時点で急に飛んで行っちゃいそう。 それに、ダートや雪ではからっきし意気地なし。 こんなタイヤ、田舎には向かない。 ただ耐久性は広告に偽りなし、すごくもつ。もう飽きているのにまだ溝がある。 溝がなくなるよりも先に、多分ゴムが劣化する。もうし始めているかもしれない。 今度、夏タイヤに変えるときはもっと柔らかいのにしよう、と今日、改めてそう思った。
で、高崎市内を走行してたら、私の車のヘッドライトが暗いのが気になった。 ポジションかな? と確認したがちゃんと点灯してた。 前の車に写しても確認した。 で、軽井沢に戻ってきたら、いつもの明るさだった。

東京での濃霧がニュースになってます。 軽井沢の濃霧はしょっちゅうです。昼間からライトを点灯して走ることも珍しくありません。

実はビクトリノックスが先日から異次元に旅行中。 パイプポートに入れてたハズがない。 そのうち出てくると思うが、出てこないとなると買わなくちゃ。 ナイフはパイプのケーキ(カーボン)を削るのに常用している。 今、旅行中のものは2本目で、数10年使ってる。 家かと思ったら、家にもない。あとで車の中も探してみよう。


2015/11/27(金)軽井沢日記

軽井沢はゴ〜ッと木枯らしが吹いて、結構寒いです。
天気はすっきりせず薄曇り。
さて、昨日は携帯不携帯だったみたいだ。 そういう日に限って、戻ってみると着信が4つもあった。 普段はほとんんど電話、かかってこないんですが。
で、今日も軽く薪を運んでから出社。 デッキにある程度溜まってくると、後はその日使う分だけ運べば良い。

前回の連休でも、我が家の崖下の駐車場、ハルニレのお客さんだと思いますが、 川越ナンバーの車、無断ご利用ありがとうございます状態でした。 軽トラを上にあげていると、最大2台停められる。 なんとかしないとね。

我が国には、最近、全く非合理だと思うニュースが続いてます。 これ もそう。 頭悪いんじゃないかと、本気で心配する。 そもそも LED 電球はまだ熟成されていない。 明るすぎる素子の発光をパルスの数で調整しているので暗くしても目が痛い。 目が痛いで済めば良いですが、車のブレーキランプに採用されて、それを見た癲癇もちのドライバーが発作を起こす例が増えた。一時問題になったポケモンのTV番組と同じ理屈だ。 先週頑張った蕎麦の選別も、我が家は暗いので LED のヘッドライトを点灯してやりましたが、目が辛かった。暫くすると視力が下がって見えなくなる。 一生懸命見ようとするんだが見えない。 夜中バカ犬の散歩でつかっている分には全く問題ありませんが、マジに目を長時間使う箇所には合わない。 蛍光灯もインバーターが入ってなくて、チラチラするのは辛いのと同じだ。 そんなところで、長い時間読書なんか出来ない。 それに、寿命が長いと言っても、安物 LED ランプは発光素子より先に、基盤がダメになる。 ダメにならずとも、公称寿命も蛍光灯と桁違いに優れているわけでもない。 蛍光灯は ON/OFF を繰り返すとずっと短くなるみたいですが。 消費電力も蛍光灯ランプとの比較じゃさほど変わらない。数倍、1桁止まりだ。 それに電力は余ってる。九州電力なんか、太陽光発電の買い取りを止めてる。 オマケに、LED ライトの照射パタンは悪い。 蛍光灯と違ってリサイクル技術も確立していない。 で、蛍光灯ランプとくらべても価格はずっと高い。 性急にLED ライトに移行する全うな理由なんか1つもない。 ついで言うと、まだ図体がデカイので入らない照明器具もいくつか在る。 我が家では、1箇所だけLED 電球に交換しましたが、他は蛍光灯ランプが使える箇所は全部蛍光灯ランプに交換した。
なんで、こんな事に政府が口出しするんだ?
技術が熟成されて蛍光灯ランプより優れれば、こんなの強制せずとも LED ライプに置き換わると思うよ。

そもそも、世の中は急に変えちゃダメだ。
思いつきで採用するんじゃなくて、ホントに良いものを採用し、 変えるなら変えるで周知徹底させながらジワーっと変えないと。 そうしないと、スバシッコイ奴が得をして、実直な人がバカを見る世の中になる。 そんなことばかり続けていると、誰も世の中を信じなくなる。 日本の底辺を支えている人を切り捨てるような政策はダメだ。 断固、反対する。
無理に変えずとも、それホントに良いものなら、上から何もぜずとも一気に広がると思う。 保守の私はそう思う。
って、保守政権いなくなっちゃいましたね。名前だけ保守で実体は真逆のグローバル経済やコーポラティズムを応援している政党はありますが。
で、かねがね不思議だったんですが、フクシマ放ってますよね。
どうするつもりなんだろう? と考えいたんですが、そうしたらあるブロガーさんが、ダメなら、日本を世界の核廃棄物貯蔵国にして、トップの人達はその保管料で生きていく算段なんだと。上級国民の皆様です。 まあ、お金が入れば、日本に住んでなくても良いですから。 どこか安全な外国で優雅な日常をお過ごしください。 じゃあ、日本に残された我々下級国民はどーすんだよ。 100万歩譲って、国民はさておいても、日本の国土をそんなにしちゃって良いのか? これぞ、売国奴を呼ばずしてなんと呼ぶ! 1億歩譲って、日本だけで済めばそれも可能ですが、私は済まないと思うぞ。

話はがらっと変わって、これなんですけどね、 ヨーロッパ車は排出ガスで軒並みズルしていたのがバレたので、F1でも単に再度チェックしてみようという事だけなんでしょうか? それとも、具体的になんかマズい情報でも見つかったのでしょうか。 この時期に、こんなこと言い出すなんて、ちょっと気になりますね。

トルコは閣下に首根っこを押さえつけられてしまったみたいですね。
この後、トルコシリア間の国境閉鎖まで持っていけるかどうかですね。 トルコは板挟みで辛いですなあ。
そうこうしている時に、こんなニュースが。 タイミング良すぎですね。 手が詰んでいるのはトルコなのでロシアから今頃こんなことする必要はない。 メディアを駆使するロシアは、意図してやったとしたら某か発表するハズだがスプートニクはなにもない。 ということは、対立を煽りたい向こう側のジサクジエンか?

何かが異常に気になってしまうこと。 これフロイトの時代は神経症と呼んで病気と見なされていた。
最近はそれに「合理的な裏付け」をするので、それ、当然! と思われている事も多いが(、裏付けがあろうがなかろうが、異常反応したら病気だ。心の病だ。 その合理的な裏付けがホントに合理的なら、そこから導かれてくることはもっと多いハズだが、下手すりゃ世の中の常識が変わるくらい。 でも、違う。冷静に考えて見れば、単にその強迫観念を肯定化するだけに使われているのが分かる。
潔癖症候群とか極度な嫌煙者も同じだ。
世の中には不思議な人も居るもので「膝の裏」とかは、合理的な裏付けがないのでモロ変態扱いされます。
ともあれ、そういう人は一度、自分でなにがそこまで自分を突き動かしているのか、自問自答してみると良いかも。


2015/11/26(木)軽井沢日記

今冬、初ブーツでの出勤です。
これだけ雪ふると、サンダルじゃきつい。
結局、今朝はどの程度まで積もったのでしょうか?
結構降りました。 新軽井沢と中軽井沢ではそうとう違っていて、戻ってみたら中軽井沢は大したことありませんでしたが、新軽井沢は今朝帰宅する時点で10cm は超えていたと思います(写真)。 今はもう除雪されて、また溶けやすい雪だったので(気温も5℃もあるし)道路にはほとんど残っていません。

今日も薪を少し運び入れてから出社。
明朝の予報は最低気温 -1℃なので大丈夫ですが、その翌日は -4℃予報だ。 凍結防止帯の電気を入れてきた。

今週末は嫁さんが居る予定。天気は良さそうだ。
1.冬タイヤに交換 → ついでに戸田書店に行く!
2.玄関の樹液で汚れたガラスの屋根を掃除してケルヒャーをしまう
3.畑をご苦労さんで耕す。今年は特に感謝の気持ちが強い。
---以上は必須、以上は様子を見ながら----
1.風呂場の窓の断熱をやり直し
2.チェンソーをしまう
3.屋根の雪降ろし器を倉庫から出して準備しておく
4.F1 最終戦(アブダビ)をTV観戦

何が何でも、ロシアを悪者にしたいみたいですね。
ネットじゃいろんなニュースが流れてますが、日本のダマスゴミは自分たちの都合の良い記事だけを選んで流してます。 最近のデジタルカメラで撮った写真は銀塩フィルムと違ってグラフィックプロセッサーが相当絵を作ってしまいますが、TVで流れているニュースもモロ作っているのが良く分かります。 私も自分に都合の良い記事だけ紹介してますが、なんだ、私と大手ダマスゴミは同レベルだ。
先日の経済指標がどんだけ悪くても、回復基調にある!って発表と似てますね。 黒いカラスを白いという、という喩え話がありますが、それ、まさかそんな人いないだろう、単なる喩え話かと思っていたら、今の大手メディア発表をみているとまさにそれ状態と思う事が多々ある。 はい、放射能の話も一緒ですね。憲法違反の問題も然り。 どーしちゃったんだ、だいじょうぶか?人間不信になりそう。 ひょっとして、俺様が可怪しいのか? ネットは抜きにしても、私の周りにはまだしっかりした人が多いので安心。
放射能といえば、こんなことがあって日本でも放射線系をもっている人が多い。 私も安物を2台持ってる。もっと高性能なのが欲しい! ベクレルメータは放射線系ほどメジャーじゃありませんが、いろんなものを測る。 で、いろんな事が明らかになる。 トルコのチャイを計測した人の話が先日 Twitter に出てましたが、汚れてましたね。 チェルノブイリと思いますが、 当時はワインもデュラムセモリナもダメで、それを契機に日本にボジョレーヌーボとかイタリア産パスが流行りました。今はどうなんだろう? だれか測ってくれ! ワインはともかく、関西の米もベクレってるのがあるのが最近分かっきた。 平気だろうと思って計測してみたら出た。 ○○さんは、原因は韓国の原発だと言ってますが、日本の原発だって内緒でベントしてますから分かったもんじゃない。 それに、これは私がいろんなもの、場所を計測しての結論だが、50年代から70年代にかけての世界中で行われた核実験の影響も無視できないと思うぞ。
ついでに、言うとおちゃらけ武田先生だけじゃんくて、養老孟司もタバコは肺ガンリクスなしと最近も発言してます。 古い発言も一杯あるので、興味がある人は検索してみてください。 両先生とも原因は放射能だとは言ってませんが、私は放射能だと思う。 特にアメリカ産タバコはポロニウムが含まれているので、タバコと全然無関係じゃない事もないが、直接的にタバコが悪い訳じゃない。 肺ガンは戦後、急激に増えた病気だ。 戦後急激に増えた病気といえば、糖尿病もある。12倍になったらしい。 で、先進国のみじゃなくアフリカや東南アジ化の発展途上国でも増えているらしい。 これも、前からネットでは放射性のイットリウムが原因だというのは有名でした。 最近では カレイドスコープさん が騒いでます。 私は両方とも、放射能が原因だと思うぞ。
なんですが、現在の日本では放射能に関して表立って語ることはタブーになってしまいました。
あ、証拠の動画、早く載せないと。

話は戻って、トルコとロシアですが、色々な人が色々な見方をここぞとばかり提示してますが、私はこれまで目を通した中では、てげてげさんの読みが一番事実に近いんじゃないかと思う。 つまりトルコとロシアの仲を引き裂こうとしたんだが、そんなことは閣下はお見通し。 で、バカ息子は許すが、代りにその裏の情報を洗いざらい出して「向こう側」と手を切れ、というのが閣下の作戦じゃないかと。
で、驚いたのが、バカ息子を介してイスイスの1日60万トンの石油を買っていたのがイスラエル(ま、これは考えられる)と、な、なんと、我々の国ヌッポンなんだと。 ぎょえ〜っイスイスを支援してたんじゃん。 対立させた勢力の両方を支援して、主導権を握り、どっちが勝っても良いように持っていくのは「彼ら」の常套手段ですが、我が日本国もこれ真似てたんじゃん。 って、主導権は握ってませんが。
ま、誰の読みが一番正確だったかは、やがて明らかになる。


2015/11/25(水)軽井沢日記

R18、追分のサンライン入り口の角に、「きこり」という知る人ぞ知る、って有名ですが、その筋ではもっと有名なお蕎麦屋さんがある。 戸隠のお蕎麦屋さんも勉強に来るくらい有名です。 そこで、蕎麦を粉に挽いてくれると聞いて、持って行った。 こんなんじゃダメです、やり直してくださいとつっかえされたらどーしようと心配しつつ、見せたら、両手で掬って見て「綺麗です」って「やった!」。 3回、篩を通した甲斐があった。 粉は1kg 毎の真空パックに出来上がるみたいだ。楽しみ!

仕事なんかしている場合じゃない。 すわ、第三次次世界大戦か? と緊張のニュースが駆け巡りました。
閣下怒ってます。前回のエジプトにつづいて、トルコもやってくれました。 揺さぶりかけてます。って、イスイスじゃないよ、「彼ら」だ。 シリアに入った時先ずどこを抑えたか? イスラエルとの国境だ。 エジプトやトルコは噛ませ犬だ。 NATO やアメリカはロシア機の領海侵犯があったと速攻で発表だ! 次、閣下がどういう手を打つか、どれだけ本気か、様子見しつつ、もう次のも計画しているかもしれない。近くには、南シナ海の噛ませ犬に立候補しそうな人がいるので心配ですが、閣下も中国も大人の対応をすると思います。


離山、山頂は白くなってました。 これは、雪じゃなくて、霜だと思います。
とは言うものの、さっきから白いものもチラホラ舞ってます。 軽井沢の今冬の初雪は、11/25 でした。 現在午後の2時ですが、気温は2.4℃、寒いです。
とは言いつつ、私はまだ3枚。下着、Tシャツ、それにフリースです。 この時期、甘やかすと、真冬になると超辛い。 もっと寒くなるとこの上に、パーカを羽織ります。軽井沢でも最大4枚のレイヤリングで普通は済みます。長時間外で動かない場合や(こんな事はそうそうない)風が強い場合は、それじゃあ寒いかもしれませんが、薪運びとか畑仕事とかしていると、自分が発熱するので暑いです。 ん? 11/25、げ、納期はあと1月しかないじゃん。ひょえ〜っ!

夜の10時です。冷たい雨だか霙はやんですが、気温は0℃です。 深々ときます。
夜中の0時ですが、雪です。もろ、2cm程度積もってます。 私の車はまだ夏タイヤですが、今日は嫁さんの車で出勤したので平気さ。 ブリザックです。

今日も薪を移動してから出社。毎日やれば週末にやらずとと済む。
それには早起きしないとね。


2015/11/24(火)軽井沢日記

雲は多いんですが、青空も見えます軽井沢。
今日はそんなに寒くもないのですが、金曜日は -2℃予報で、つづく土曜日は -4℃予報です。いよいよ冬でね、今年は随分遅いですが。 明日の午後は 雪予報がでてます。軽井沢。降ったら初雪と思います。

ガソリン給油した。正確には軽油ですが。7000円を越えた。 以前は、どんなに走っても5000円を越えたことなかったのに。 走行距離は600km は越えてた。 ダーティディーゼル、燃費は街乗り8km/リッター、高速で 10km/リッターでいつもと変わらず。 オイル交換と一緒に冬タイヤに交換しようと思ってましたが、嫁さんが週末自分の車を使い始めたので距離が伸びない。間に合いそうにないので今週末、冬タイヤに交換する。

寒いと思ったら、0.9℃だよ。夜中の0時です。
いつもならなんてことない温度ですが、今年は暖かだったのでちょと辛い。
小さな案件、あと2つ終わらせたら帰る。

日曜日の畑の写真です。
今年発見した。 根っこから収穫しても、どうせ周りの硬い葉は食わない。 虫くってるし。生ごみに出すと勿体ないので、畑に持ち帰る。 そんな面倒なことしなくとも、周りの葉は残して、食う玉のところだけ収穫するようにした。 そうすると、キャベツ自体は枯れずに、次から次へと小さな玉を作るので、延々食える。一度目みたいに大きなキャベツの玉にはなりませんが。
写真、無農薬なので、虫くってます。今は、青虫じゃなくて、黒い幼虫です。 田舎は都会と違って、虫湧いても、湧いた事が知れ渡ると、鳥さんとかに食われるので、強烈に虫が湧くことはない。自然界のバランスだ。
なので、狼も残しておいたら、今みたに鹿や猿が増えすぎることもなかったハズだ。



周りの畑の様子。
1枚め、晴れていたら浅間が見えるハズですが、この日は曇っていたので見えない。 キャベツを収穫し終えて、綺麗に耕してある。 白い、ポツポツが凄い量撒いてある。 化学肥料か知らん? いや、今年はもう植えないと思うので石灰かも。

反対側もキャベツ畑ですが、こちらはちょうど耕しているところ。 ここのお兄さんは、テーブル広げて、ラジカセガンガン鳴らして、陽気にピクニック気分で作業している時もある。この日は大人しく、トラクター作業。
オイラの畑は来週、耕す。今年1年の感謝を込めて。




色抽出の練習だ。これは抽出するだけじゃなくて、その他をモノラルにしてしまうフィルターだ。 1枚めが普通に撮った写真。青を指定して撮ったのが2枚め。 今日の空を同様にして撮ったのが3枚め。

2015/11/23(月)軽井沢日記

雨、なんとか降らずにもちました。
夜中、嫁さんがこれから帰ると電話があったので部屋を暖かくして待っていたんですが、待ちくたびれて私もソファーで寝てしまう。途中で気がついで電話したら、まだ上里らしい。疲れていて駄目だ、ここで休んでから帰るという。 まだ暫く運転できそうにないので、先に寝てろというので、先に寝た。
今朝、戻ってきましたが、ほとんどすべてのサービスエリアで休憩しながら戻ってきていたらしい。でも、上里で力尽きたと。 で、仮眠して戻ってきたんですが、今日は高崎までは行かなかったんですが、軽井沢で降り損ねて、佐久までいってしまったらしい。 お前、大丈夫かあ。疲れすぎですよね。やっているいること、聞いただけでハード過ぎる。私にゃ無理だ。私より若いし、女性だから耐えられるのかも。 代わってあげられるものは、結構お手伝いしているんですが、私に出来ることは限られている。
で、嫁さん、今は温泉にいって疲れを癒やしている。
連休最後、この時間なら多少空いていると思うが、お湯、汚れていそうだ。。。
嫁さんと一緒にバカ犬も戻ってきたので、またバカ犬との散歩の生活が始まる。

で、雨が降ってなかったので、私は昨日の続きをやった。
庭の落ち葉はほぼ片付いた。
やっていて気がついたんですが、ブロアーの先、もっと長い方がずっと使い勝手が良い。 短いので上から吹き付ける角度になる。 雨に濡れて湿った重い葉はそうそう簡単には飛ばない。 効率よくやるには一度持ち上げて、移動させたい方に飛ばす。それにはもっと下から吹き付けるとずっと上手く行く。 手足は短いが胴は長い。中腰で試したが、ものの見事に上手く行った。 安かったんで、延長のパイプなんぞは附属してない。 プロはみんなスチール製品を使ってますが、30年間使ったとして、年に2回つかっても高々60回だ。それに、この値段の差は見合わないよなあとアメリカ製にしたが、アメリカで組んだものならこんな値段になる理由ない。どうせ中国で組んだ奴だろう。 機械に頼れないなら、頭使うしかない。 今年はもうやらないが、来年は延長パイプを自作して試す。
冬タイヤも標高差4mくらいあるんですが、持ち上げて車に積んだ。
昨夜やろうと思っていたんですが、仕事始めたら熱中しちゃって。 で、嫁さんを待っていたら、眠くなったのは上に書いたとおり。結局今日になった。
持ち上げるには経路は2つある。南回りで、あまり坂はきつくない経路を行くか(途中まで一輪車で運べる)遠回りだけれど、北回りでいっきに崖を登るか迷ったんですが、やっぱり北だ。 1本運んだだけでキツくて、4本は無理かと思ったんですが、やっているうちに体がその気になってきて、4本目が一番ラクだった。なんだ、甘えているだけか。 越してきた当初はこのくらいの作業、なんてことなかったんですが、加齢は毎年忘れずやってくる。 本当にダメになったら、南回りにするか、駐車場の片隅にタイヤ保管庫を作る。 今週末には交換する。
雨だったら相手の都合も顧みず遊びに行こうとおもってたところあったんですが、来週以降に延期。
という訳で、今回の連休は充実。結構進んだ。
なにより、仕事の目処が立ったのが良い。 このまま綱渡りの連続ですが、うまくやれば納期に間に合いそうだ。 本番は今週ですが、頑張る!
夜中に薪運ぶ。せめて5日分運んでおけば、また休みだ。

そりゃそうと、連休、軽井沢は混んでました。
アウトレットがバーゲンやっていたみたいです。 そににしても、この寒い時期にこんなに混むかなあ。
また、工事もあった。1000M道路、星野の前は通行止めだし、中部小通り、旧中仙道いも通行できなかった。オイラ、畑に行くときの裏道なんですがどちらもダメ。 1000M 道路は仕方ないのでブレストンに入って降りてきた。 ブレストンの上等なお客様。前を薄汚れた軽トラで走ってすいません。 連休中は工事、やめようよ。
それに、新幹線側道、中部小通りとの交差点で事故ってました。 原チャリが大破してた。 そこ、信号がないんですが、これ以上事故が続くと信号器をつけられてしまいそう。 ちゃんとルールを守らない奴がほんの少し居るだけで、世の中ますます杓子定規になる。


2015/11/22(日)軽井沢日記

朝まで仕事してしまったので起きるの辛かった。
猫のKにおこされて、落ち葉掃除を始めた。先ずは屋根の上からだ。 で、下の落ち葉は崖に落とす。 駐車場のは今年は畑に持っていく。 で、軽トラに落ち葉を積んで第一陣で畑に行った。 3週間ぶりかも。 ニンニクと玉ねぎはいい感じかも。 トマトもピーマンもナスもみんな枯れてた。 ですが、キャベツは元気で、キャベツの森になっている。 で、食えそうなのを2つと、同様に赤キャベルも1つ収穫してきた。
行ったついでに、添え木を全部抜いて、マルチを2畝剥がしてきた。 来週はもういきなり耕うん機をかけられる。 今日の落ち葉も土の中に混ぜておけば、来年までには分解されてきっといい感じになっているに違いない。
作業し終えたころ、ちょうど暗くなってきた。間に合ってよかった。 雨も数滴降ってきた。
落ち葉はまだ少し残っている。来週畑に行く時に持っていく。
これから風呂に入って汚れを落とすが、その前に冬タイヤを下の倉庫から、駐車場まで出しておこう。標高差、数メートルを持ち上げるわけだ。 毎年、毎年、2回づつ、一苦労。 やっぱり、駐車場の片隅にタイヤ保管庫をつくるかな?
と思ったが、直ぐに風呂ができてしまい、 出たら空腹に気がついて、食事を先にする。 で、まだ持ち上げてない。夜中にやる。
食事は冷蔵庫を見たら、あまり食材がない。玉子が一杯あったので、超久しぶりにスペイン風オムレツ作った。 具はツナ缶とジャガイモ、それに今日収穫してきたキャベツと赤キャベツだ。 美味ぇ〜っ。肉体労働の後はなんでも美味い。
デザートは、いただきもののサフランを剥いて食った。

朝ごはんでくったトースト2枚。 今日は蜂蜜で食った。この蜂蜜、実は100%本物だ。 ○○さんが作った奴。水飴は一滴も含まれていない。 すげーっ贅沢。都会に住んでちゃあ無理だ。


2015/11/21(土)軽井沢日記

紫煙会議だってこと、忘れてた。昨夜思い出して出席した。
今回は出席者多数、大盛況でした。
今日は天気がよかったのに、潰れてしまいましたが、明日も天気は大丈夫そうなので、明日が勝負だ。
で、今日はいきなり自宅で仕事、仕事、仕事。
猫が煩い。Tが撫でろといってくるが、仕事しながら撫でていると何時まででも撫でろと言ってくる。でも目と目が合うと、直ぐに逃げる。何なんだよぉ。


2015/11/20(金)軽井沢日記

何年かぶりに凄い勢いで仕事した。
大体、納期が短かすぎる。 今回は古いスタイルでもOKだったので老兵でもなんとかなるかも知れませんが、新しいのは旧人がやると調べながらの作業になるので、こんなに速くは無理だ。 若い人じゃないとね。 仕事のスタイルもどんどん変わるので、ついていくのが精一杯だ。 連休中、家でも夜中、仕事するようだ。

Amazon から本届いた。速っ! 超便利。


2015/11/19(木)軽井沢日記

雨あがりましたが、気温は上がらず今日は1桁気温です。10℃までは上がりそうにない。寒い。

○○の法務局から電話で起こされる。 「書類■■が不足してます!」って、なんだそれ。 それ前回、国のHPを見て嫁さんが作成した資料一式を予めこちらの法務局で確認してもらってOKだったものをもって行って申請しようとしたら、ここは長野じゃないよと、訳の分からぬ理由でダメだしされた。 その時に、今回これは要らないよって言われた書類だ。 他の書類も言うとおりに変更して送ったら、今度は■■が足りないだと。
なんだ、この法務局、必要書類は担当者に因っても変化するんかい? 今度から録音するぞ!
それとも、素人が自分でそんなことするんじゃない、行政書士を通せって嫌がらせか?

そのマンションの保険屋さんから電話があった。
普段は嫁さん任せですが、今日は私が電話にでた。 こいつ使えない。使えないだけじゃなくてウザい。 私が契約した保険屋さんじゃなくて父親が契約した保険屋ですが。 変えちゃおうか知らん? 私の場合、直接の担当者がかなりきになる。 信頼していた担当者が辞めた例はまだないが、偉くなると担当を外れる。 知らない担当者から電話がきて「○○さんはどうした?」と聞くと、はい私の上司です、ってケースは幾つかある。 そうしたら、企業で選択するしかない?

本はしょうがない、Amazon に注文した!
探していたビニールのタイルも最近はもうホームセンターにおいてなくて、結局 Amazon から買った。 どーのこーの言いながら、最近 Amazon 多い。 Amazon ズルいとか言いながら、でも、楽天よりはずっと高感度が高い。 この差はなんだ? 値段が同じで、この2つからしか変えないなら Amazon にする。

町の□□に打ち合わせに行った。
町の企業なんか善意で相手しても儲からないので、ビジネス的にはう〜ん、と思うところもあるんですが、軽井沢在住の企業としては軽井沢の皆さんに頑張ってもらいたいと思うわけだ。
で、今回はとあるお客さんなんですが、当方が問題点を指摘して、資料を出せというから出した。別の資料も今日用意して持って行った。 で、来いというから行ってみたんだが、向こうはなにも準備ができていなかった。 なにも進んでいない。 ま、この程度ですが、これからはこんな程度でも、至れり尽くせりとしないとビジネスにならないのかも知れません。 藤原直哉曰く「御用聞き経済」。それに、ここは田舎ですから尚の事。 都会のような訳には行きません。 私的にも 、それは望むところ、それなら、もっと本音でやろうよ、と思うんですが田舎は田舎でもお客様は都会のようにお客様面するので、笑ってしまいます。 変なところだけ都会の真似をする。 ならばと、こちらが都会スタイルを貫こうとすると、色々摩擦が起きる。 ズル賢い企業はそれでも騙しきっちゃいますが、無知な田舎の人は騙されたと気がつかない。そのうち気がつくかも知れないし、そのまま行っちゃうかも知れませんが、私はそんなビジネスを地元ではやりたくない。
都会から来て、田舎でビジネスしようとすると、きっと誰でも遭遇すると思います。

日本人は一人だとセコい

それとも少し関連しますが、最近のネットで面白かったのは 日本人は一人だと中国人と大差ないくらい「せこい」 って記事、In Deep さんです。 でも、他人が絡むと急変して超真面目、というか杓子定規になる。 日本人、嘘つかない。
一人でも、他人が絡んでも正直だったのは「英国人」だ。立派なものだ。
F1見ていても分かりますが、英国人はバカにできない。 なんたってシェークスピアを産んだ土地だ。 ホントの高級車はベンツじゃなくてロールスロイスと言われてた時期もありましたが、そんな車を作っても儲からなので、彼らは作らないだけだ。 F1つくるなら、イギリスで組まないと勝てません。 反対に一人でも、他人が絡んでもセコかったのは「中国人」だ。「インド人」の似たようなものだ。 スイスやロシアは両方のテストでも大差ない。 これらは、善きにしろ悪しきにせよ、まあ、そういう人なんだろうと想像できる。 その意味では、統合されている。そういうアイデンティティの人達だ。
そーいう人だと思って付き合えばなんてことはない。分かりやすい。
ところが、差が一番大きかったのは日本人! 極端に違う。
日本人、自分では真面目で誠実と思っている人が多いんですが、「せこい」かどうかはさておき(このゲームで嘘ついた人はせこいですが)、誰も見てないと意外にズルする人が多いってことだ。ってのは納得する。裏表ありますから。 二重思考してても、気にしない。 よくそれで発症しないなあと関心するくらい、不思議な潜在的統合失調症の人が多い。 特に311以降か知らん? 思考停止という言葉が良く使われますが、これ突っ込んで考えると発症するんで、突っ込んでは考えない。つまり、思考停止するんじゃないかと、最近思うようになった。 つまり、思考停止と二重思考は同義語で同じことを指しているんですが、フレーズによって使い分けられる。
現実を見ろ! と言っても、現実見ちゃうと破綻しちゃいますから。
日本人程酷くはなくても、似たような傾向は韓国、アメリカにもある。 飼い馴らされた国民の特徴が良く現れている。

今週末は嫁さんが居ない。さて、どういう優先度で作業しましょう?
1.庭の掃除/落ち葉の掃除 → 葉っぱは畑に持っていく
2.蕎麦はきこりに行って、相談してみよう
3.薪の移動
---以上は必須、以上は様子を見ながら----
1.ともあれ冬タイヤを準備する
    地下の倉庫から駐車場まで移動する。
2.畑の冬の準備
3.風呂場の窓の断熱をやり直し
4.最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
5.実際に冬タイヤに履き替え(安中まで行く)
6.凍結防止帯に電源を入れる。
7.○○さんちに、遊びに行く
8.△△さんちに、遊びに行く

フランスのテロと出汁にして、やっぱり共謀罪が必要だよってホザき始めてます。
利用できるものはなんでも、多少無理やりでも利用しようとします、彼らは。


2015/11/18(水)軽井沢日記

浅間山、今朝、ちょっと吹いたみたいですね。twitter に幾つか画像があがってます。 別に音もしないし臭くもない。こちらでは誰も気にしてませんが。
で、軽井沢は雨が降ってます。新軽井沢の方は加えて濃霧です。 昼間からライトを付けて走行する感じです。
明日の午前中までダメみたいです。その後は普通の寒い軽井沢の冬に戻りそう。

今年も終わるまで、1ヶ月と少し。 早いなあ。自分で作った蕎麦で年越し蕎麦を食うには、選別を急がないと。
と、ここ数日、夜中にちまちま選別をおこなった。 で今朝もやって、ようやく3順目が終わった。
終わったところで、記念撮影。
ついでに重さもヘルスメータで測ってみた。空の状態で 0.5kg、全部入れて12kg なので、差し引き 11.5kg 程度だ。
篩の上に少しづつ広げて、全部見て小石を1粒、1粒取り除いていったんです。 全部見るといっても、頭で意識して見ると、とてもじゃないが見てられないので、例によって目に任せる。「小石が見つかったら教えろよ!」と目に伝えておいて、私は広げながらぼんやり眺めているだけ。そうすると、目が一生懸命見て、見つかると教えてくれる。 意識しない分、ずっと楽だし早い。つまり私の目は私でありながら、私じゃない。 実際は目じゃなくて、後頭葉かも知れませんが、何れによ意識じゃない。 でもその部分も、暫くやっていると疲れてくるのは、徐々に視力が落ちてくる。 3順目は、結構マジにやったんですが、多分まだ小石が残っていると思う。
これを週末、「きこり」に持って行って見てもらう。
もっと綺麗にせい、なんて言われても、もう心折れかかっているんですが、..目も見えんし。

佐久の平安堂にネットで本を注文した。
マイナーすぎて、東販で扱ってない商品だったので取り寄せできなかった。 あの〜、Amazon じゃ普通に売っているですけれどぉ。 東販意外にも幾つかあるみたいですが、卸問屋が地方の小さな書店の障害になってる一旦が垣間見れた。 Amazon 以外に発売元でもネット販売してますが、こちらから買うと別途送料が必要だ。 合計で1万を超えるとタダになるみたいですが、今は1冊で良い。 う〜ん、 Amazon の方が安い。
佐久の平安堂で注文できても、佐久まで取りに行くと、片道20km として往復40km。 燃費が10km/リッターとして、凡そ500円くらい余計にかかることになります。 早くて安くて、便利な Amazon。田舎の個人商店じゃ太刀打ちできません。
聞くところ、タバコ業界も似たようなものだ。 今はJT意外にも幾つもの企業がタバコを輸入してますが、マイナーな商品を中山タバコ に入れてもらおうと思うと大変だ。 ある一定以上金額に満たないと、送料が必要になるのでオヤジさん少量じゃ商売にならない。 MacBarenMixture は今ではすっかりメジャーなのでJT扱いですが、他のものでは、そのうち、全部買いきるからという口約束で、幾つかお願いした事もある。 賞味期限のあるものなら、それも出来ない。 中山タバコは、それでも軽井沢なので規模からすると、考えられないくらいの品揃えだ。
もしも、Amazon が末端の消費者相手じゃなくて、書店さん相手の卸なら、きっと全国の書店さんから喜ばれるに違いない、と思う。 東販、こんなこと続けていると全部 Amazon に持っていかれるぞ。
利用者は、 Amazon があれば地方の小売りなんか不要と思うかも知れない。 じゃあ、これまで君が小売りをやっていたとして、他にこれといった取り柄ない無能君としよう。そうね、歳は50歳くらいで、ちょうどこれから子供は大学進学を迎えているとしよう。中にはもっと不利な状況の人も居よう。 で、これから君はどうやって家族を養っていくんかい?
自由経済の元で効率を考えて今はそういう方向ですが、これから21世紀を考えると生産力は普通のモノなら十分にある。生産者はこれ以上要らん。 余った人は何するんじゃあ。 人々の生活の質を向上させるためのサービスにでも就かないとやることないぞ。






例によって、散歩中の写真だ。
1枚目、知人に見せたらローズヒップらしい。ふ〜ん。 確かに棘がある。 実はビタミンCが豊富で、食えるらしい。 これはもうしおれかかってますが、来年食ってみるか?
他人様の別荘の実、勝手に食ったら叱られそう。 でも、山栗は結構拾いにきてますね。

デジ1には、デジタル・フィルターという機能が入っている。 デジタル・フィルターを使うのは趣味じゃないんですが、色抽出フィルターを使ってみた。 これまで使ったことはないんですが、2枚め、まだ部分的に残っているカラマツの葉だけ色を付けて強調して、他は白黒で印象的に写そうと思ってトライ。 始めてのデジタルフィルターだ。 使い方が良く分からず、「黄色」でやってみたがカラマツの葉に反応せず、全体がモノクロに。大失敗。

ならばと、「赤」を選んで赤い場所を探して撮ってみたのが3枚め。 なんとなく、撮れているがカラマツの落ち葉の茶色も残っている。 なんだ、赤でやればよかったのか? 明るいグリーンも結構残ってますね。 OFF の色も指定できるんですが、どうやるとこの茶色は消えるんだろう? 使い方、良くわからない。
という、単なる練習の写真です。
何もしないと、4枚めの様に撮れる。

どちらも電柱が傾いてますが、これは私の生きる姿勢、根性が傾いているのかも知れない。 右向きか? いや、根は左にある?

2015/11/17(火)軽井沢日記

軽井沢は薄曇りですが、 暑いです。16℃もある。
昨夜は薪ストーブも焚かずにいたんですが(就寝前は蕎麦の選別やってました)、それでも暑くて、暑いと痒い。寝ようとおもってベッドに入っても、痒くて、痒くて、眠いのに暫く眠れなかった。暑いの嫌だ!
今年も寒い冬を予想したんですが、ちょっと自信なくなるくらい暖かい。
今日遅くからまた天気が悪くて、明日もダメで金曜日から週末は良さそう。 連休最後の 11/23 も雨マークだ。週末、考えて作業しないと。

ホンダのF1があまりに遅いので、世界中で茶化されてます。 元はQ1途中でエンジンが不調で走れず、コース脇で日向ぼっこしているアロンソの画像です。 その姿が今年のホンダを象徴していて、皆さんコラをつくって楽しんでます。 ここ にまとめサイトがあります。 Yahoo ニュースにもなってます。 私的に、一番受けた画像を魚拓しておきます。 アルゲリッチとか今は知りませんが、若いときはこんな感じで弾いてた。 美人だったのに。ポリーニのコンサートにはなんどか通いましたが、そんな陶酔して弾くタイプでもない。意外にに冷静。最後の晩餐編のコラもいいです。
次からは、日焼け止めをもってレースに出るそうな。アロンソ楽しすぎ!

7〜9月期の国内総生産(GDP)が2期連続マイナス成長となったが、雇用、所得環境は改善しており、ゆるやかな改善基調は続いているんだと。 そりゃあ長いスパンでみれば、いつかはそのうち景気も良い時代が来るわけで、そういう意味では改善基調と言えなくもない(^^;)。 実際の雇用は4割以上が非正規だし、所得も大手企業だけの統計だったことはバレてます。フツーの庶民レベルの感覚とはだいぶ違う。
景気が悪いと感じている君、君は私もそうですが、庶民だ。別名一般(つまり下等)国民だ。
軽井沢で上級国民、つまりお金持ちと話をしていて、この辺りの感覚はだいぶ違う。 いつも思うのは、お金持ち、自分とは無関係と思っている人が多い。 自分はすでに色々やって準備万端なので、こういう些細なことはどーでも良いと思っている。それどころか、これを契機にもっと儲けてやろうとか考えている人もいる。
自分で色々できるお金持ちはそれでも良いとしよう。 ですが、フツーの人は、どこか勤めて訳で、職務は一生懸命やったとしても、それ以上自分で積極的になんか出来る立場にはない。 普通の人はともかく、もっと社会的な弱者も大勢居る。 この人達に、どーせいと言うんでしょうか? どう生きろと言うんでしょう。 お金持ちに今直ぐ考えろとは、オイラは強要しません。 どうせ、子供、孫の世代になると分かる。でも、政治家は考えないとね。 でマスコミは真実を伝えないと。 人々が考えたり、考えるのに必要な情報を伝えるのは、その人達の仕事でしょう?
GDP の計算方法を変更して偽装している場合じゃない。
これと似てるが、老人介護の問題もある。
私は、昔のように大家族制にして、子を育てるのは爺さん婆さんで、その面倒を観るのは孫という図式が一番合理的だと思う。 これから大家族制に戻すとしても、昔の大家族制そのままじゃなくて、21世紀は21世紀の大家族制になるんだと思います。核家族で切り離されていると、なんもできん。 向こう側の思うがままだ。

フランスですが、変な情報が次から次へと漏れ出てます。 TVじゃ報道しませんが。
なんだ911と同じかい。 フランスの、とは言いませんがこれも「彼ら」のジサクジエンっぽいですね。
被害にあった人はいい迷惑だ。こんなことやめようよ。
これで誰が一番得をするか? 良〜く考えてみよう。 こんなことやって、イスイスも全然得にならない。自分たちを追い詰めるだけだ。 国民に恐怖を与える! ってのが目的だとしても、この程度かい? って気がする。 本気で国民を怖気づかせるならもっとやらないと。 この程度じゃ返って反発を招くだけだ。 私がイスイスなら、もっと桁違いな悪どいことを思いつくと思う。 私はフツーの市民ですからそんな事考えないし、思いついてもやりませんが。
早速、オランドは法律と変えようとか言い始めてます。
仮に100歩譲って、イスイスが実行犯だとしても、イスイスに技術と資金を提供して育てたのはどこのどいつだ、って事だ。 アルカイーダも元々はアフガンでソ連に対抗するテロ組織をアメリがが育て上げたわけだ。 今回も、これを計画したのはイスイスじゃんくてイスイスの裏にいる奴らだと思う。 ずる賢い奴らは自分じゃ手をくださない。これネットの常識な。 でなくとも、ちょっと考えれは誰も分かると思いますが。自分でやる奴はアホだ。
今回「彼ら」が何を始めたいのか知りませんが、何かを大々的にはじめるとき、国民の支持は必要だ。そのために必要とあらば事件をでっち上げる。 ガツンとやって、湧き上がるエネルギーをやりたい方向に導く。 これ名前がついていて「ショック・ドクトリン」と呼ぶらしい。 名前なんかなくても、昔からのよく使われていた手だ。 例えば、戦争に反対するアメリカ国民を第二次世界大戦に引きずり込む為には、真珠湾は必要だったわけだ。同様に、ベトナム戦争の時はトンキン湾事件が引き起こされた。 どれもジサクジエンだ。 その結果、国民が犠牲になりますが、政府にとっては、国民の多少の犠牲など気にならないみたいだ。 って、もっと正確に言うとホントの政府じゃなくて「彼ら」の傀儡政府ですが。
もう1つ私がネットから得た知識で言うと、彼らは頭が良いので、単純な目的の為に短絡的に何かを引き起こす訳じゃない。1つのミッションには同時に複数の目的を持たせておく。 更に、いくら綿密に計画を練ったとしても上手くいかない場合がある。 結果をいくつも想定して、その結果、どっちに転んでも大丈夫なように彼らは計画する。 ○○だけに掛ける!ようなことはしない。 博打はしない。理詰めでどちらに転んでも自分たちの利益になるような状況に持ち込む。 これ彼らの常套手段だ。 例えば、日露戦争では両方に資金を提供する。提供した資金で兵器を買うんですが、兵器を売るのも周りめぐって自分たちだ。なので資金は直ぐに戻ってくる。この時点で損はない。 負けた方は返済できなくても、勝ったほうが返済するかもしれない(日本はした)。 なので、どちらが勝とうが大儲けだ。 でロシアが負けた場合、その後に待っていた計画は、弱ったロシアのロマノフ王朝を倒して革命を起こし「社会主義国家」をやってみる実験だ。大失敗に終わるんですが。 日本が負けた場合、どういう計画だったかは私は知らない。
ただ、大きな事件を引き起こすとすべてが上手く行かずにボロがでる。
911でいうと、第7ビルの例はその想定を超えていたようだ。 突入するハズだった飛行機は、優秀なパイロットの機転が効いて失敗した。 実際にハイジャック犯が居たのか、リモートからだったのか不明ですが、何れにせよ失われていたその機の支配権を取り戻した。失敗を隠すために、その便がハイジャックされてホワイトハウスを狙っていることにして撃ち落とした(チェイニーが白状してます)。 結果、第7ビルの突入するハズの航空機が足りなくなった。 それを知らぬBBCのお姉さんは、予め用意されていた原稿をそのまま読んじゃった! 彼らも悩んだと思いますが、結局第7ビルは数時間遅れで航空機が突入せずとも崩壊することになった。多分、第7ビルは崩壊させる必要があったんだと思う。 こういう失敗は珍しいですが、思わぬことは起きる。
ペンタゴンも日本の優秀な解説者が想定外のことを引き起こした。 TVに写っているペンタゴンの建物の前に転がっているエンジンの映像を見て、型番まで言いあててこれはミサイルに使われているエンジンです、と断言しちゃった。 このTV映像もこの解説者も二度と出てきませんが。無事か知らん? 亡くなった人の情報を分析して、採用面接で訪れていた○○○人数人以外は、一人も○○○が亡くなっていないことに気がついたNHKの解説員は、その後解説員を降ろされて、不幸な顛末を迎えることになってしまいました。
ただ焦っているのか、彼らの質が落ちたのか、以前ほど上手く行かないのが昨今だ。 私はネットの発達で、少人数の優れた奴が考えた結果より、あーでもないこーでもないとやって皆が持ち寄った知恵の方が、優れているからだと思う。最近はほぼ同時進行的に「彼ら」の企みはバレ始めているような気がする。
ただTVしか見ない人とは全く違うドロドロの世界がそこにはある。 良い子は決して、足を踏み入れてはいけません。


2015/11/16(月)軽井沢日記

薄曇りの空です、軽井沢。
ミカンの第一陣 届きました。 極早生がイマイチで心配していたんですが、本番のミカン、非常に美味いです。 甘さが濃いです。今年は当たり年かも知れません。 順番に発送していただいてます。 ご注文頂いたお客様、もうすぐ届きと思います。お楽しみに。

知人の車のエアコンも壊れた。
軽井沢、エアコンには辛いのかも知れません。
いや、両方とも20万km 近くまで行っているので、その程度の寿命なのかも知れません。

収穫できた蕎麦の写真を載せろというリクエストがあります。
今やっている選別が終わったら、載せます。 一昨日の夜と、昨夜というか今朝まで、ずっと同じ姿勢で蕎麦の選別してた。 フローリングの上にあぐらをかいて、篩にかけながら、こっちの蕎麦をあっちに移していた。 目が疲れたが、ずっと同じ姿勢だったので背中も疲れた。 筋肉痛。 あぐらもほとんどかかないので、右足の股関節も今日は少し痛い。 体は確実に老化していく。情けななか。 特に足腰は、まじ、そろそろ鍛え始めないと、ヤバイかもしれない。




昨日、崩れた薪を直しながら撮った写真。
モミジは勝手に増える。我が家の庭も知らぬ間に増えて10本くらいある。 どれも小さいのばかり。 お気に入りのモミジの紅葉はもう終わりましたが、下の崖側のモミジはいま紅葉しているのもある。通路に生えたのは邪魔なので、切っちゃおうと思っているんですが可哀想で。 ダメ元で移動させてみようか知らん?
カラマツはこの雨で葉はほとんど落ちた。 今週末は枯れ葉掃除をやっても大丈夫ですね。
苔も少しあります。 浅間石に勝手に生える。でも、手入れしてないのでイマイチきれいじゃない。
最後の写真は縦になんだか名前は知りませんが、黄緑色の植物が木漏れ日に照らされて輝いていた。 で、カメラを取りに行って、戻ってみたらもう陽が射してなかったの図。 シャッターチャンスはほんの一瞬です。

F1ですが、蕎麦の選別に忙しくて、途中ネットのライブタイミングを2回くらいしかみませんでした。 後ろの方、ちょろちょろ走ってましたが、今日見たら最後まで完走してたのでヨシとしよう。 しっかりデータをとってもらって、来年、頼みますよぉ。
バイクですが、ケーシー・ストーナーがドゥカに復帰するんじゃないかとニュースになってますね。まだ30歳です。ヴァレがあの歳であれだけ走りましたから、自分も再度走りたくなったのかも知れません。 今年、ダニが休んでいた時、ダニの代りに走っても良いよ、って言ってましたが、走りたかったんですね。


2015/11/15(日)軽井沢日記

午後2時です。 昨夜は結構降ってましたが、雨止んで、いつの間にか、部分的に青空もみえてます。
崩れた薪、直してましたが、疲れたので一休み中です。
一服したらまた再開する。
再開して、夕方の4時半近くですが、ようやく積み終わった。
畑仕事もそうですが、最初はゼイゼイでもそのうちリズムに乗ると結構つづけられるようになる。休憩は一度で済んだ。 超適当に積んだので元の場所に収まりきらず、その隣の山にも積むことになった。 最初は脚立をつかって丁寧に積み上げたのですが、今日はそんなことやっていると日が暮れる。適当に投げ上げて積んだ。 途中、山に投げ上げても上手く収まらず、跳ね返って落ちてきた薪、また崖を転がると取りに行くのが大変なので止めようとおもって手を出したら、右手の小指、少し突き指した。 ちょっと痛てぇ!
積み終わった山を眺めてみると、見た目的にもかなり危ない。 これ、来年の分だからあと1年以上このままだ。 到底無事にすむとは思えん。 地震がきたら、我が家の下の道は通らないようにお願いいたします。




昨日の土曜日、雨の中、バカ犬と散歩しながら撮った写真。
3枚め、前から撮りたかった木の根っ子。
まだ枯れ葉の片付けはやってないところが多い。
一番下は我が家のドウダンツツジ。 ようやく色づいてきた。カラマツの紅葉は終わったこの時期に。
雨の中の撮影、カメラは一応防水。 レンズも防水じゃないと片手落ちですが、このレンズはWRなので多少安心。 高いアナログレンズは防水じゃないので、こんな日は持ち出せません。 Pentax はフィールドカメラというのを強調していて、ボディは全部防水仕様。 で、最近出すレンズもほとんど防水か簡易防水になっている。 この防水、どのくらいもつか分かりませんが、いい事だ。

大衆の考え、注目が変な方向に行かないように、気を逸らすというのはよく使う手段だ。 戦後は3Sが有名でした。 そのうちの1つはスポーツですが、面白い時には面白い。 私、大衆なので、F1とか motoGP とか嵌ってます。あと、王道プロレスもね。 今流行のラグビーとかサッカーは趣味じゃない。 一時、妹の影響で野球には嵌ったことありますが(はい、巨人ファンで末次のファンでした)、今は全然。 それに加えて、最近は変な事件が起きている時には裏側で何かが進んでいる場合が多い。 大した事件じゃないのにマスコミが大騒ぎしてるときは要注意。 少し前に起きていたことを急にこの時期になって発表するとか、不思議な事件多いでしょう?
知らせずに済むものは知らせない、って手もある。 これは最近ってわけじゃんくて、昔しからあった「知らしむべからず」だが、ちょっとぬアンスが変わってきた。民主主義の時代ですから。 フランスのテロは日本のマスゴミでも多少報道されましたが、テルアビブとか他の場所で起きているテロは完全無視です。
そうは言っても、大衆に知らせざるをえない状況がある。 例えば、TPP問題とか。 その場合、予め考え方の大枠を提示してそのフレームからはみ出さないようしておくのは向こう側としては当然やっておく必要がある。 その範疇でなにを考えようが、彼らに不都合な結論には到らない。 アキレスが亀を追い越せないようなものだ。 地上波のニュースなどを見ていると、専門家と呼ばれる人がでてきて、したり顔でそのフレームを提示する。 バラエティ番組でもコメンテーターが同様に機能する。 ホントの専門家とか彼らにとって都合の悪い視点を提示するコメンテーターは呼ばれない。干される。


2015/11/14(土)軽井沢日記

雨振り続いてます。
一瞬止んだので、崩れた薪を直していたら、再度降ってきた。 暫くそれでも頑張っていたんですが、結構強くなってきたので止める。 明日、午後からは天気が回復しそうなので続きをやる。 あと2時間くらいで終わるか知らん? 崖に散らばったのを運びあげて、積み直す訳で、2時間じゃむ無理かも。
その後、今日、燃す分の薪を運び入れて、薪ストーブに火をつける。
その後は、蕎麦の選別だ。 2回篩を通した。今度が最後のつもり。少しづつ小石を取り除いていく。 この作業は延々続く。延々続く。 途中で老眼がみえなくなって今日の作業は終わりにする。

フランス、凄いことになってました。
日本のTV真面目に放送しないので、暫くCNNとか衛星放送で観てた。 英語だけだと良く分かりませんが、同時通訳が入っていた。 それでも良く分かりませんが。
で、そのうち公式発表がでてきてまたしても「テロとの闘い」とか言い始めるわけです。 しかし、テロとの闘いと言ってしまうと、このフレーズを採用した時点で、すでに先進国だかどおーだか知りませんが、善であるところの西側諸国の生き方と、それに刃向かう悪の勢力、IS国でもアルカイダでもいいですが、それらの勢力の構図が前提にある。 これじゃあ、問題解決に到らないわなあ。到らん。 こういう押し付けの構図を無条件に採用することなく、自分の頭で考えてみることが大切と思う。 それも、もしね、君が日本じゃなくてアフリカに産まれたなら、or シリアの人だったと考えてみることだ。 そもそも、この構図で考えるにせよ、冷静に考えてみたら、見なくとも、世界最大のテロ国家といえば、今はアメリカだ。 そこのことろ、きちんと押さえておかないとね。

就寝前、ネットでF1の予選結果をみたら、ホンダさん、またしても酷いことになってますね。


2015/11/13(金)軽井沢日記

薄い曇空です。
崩れた薪を少し運んだ。 一番遠くは、崖下まで、歩道から2mくらいの場所まで転がっていた。 危ない、危ない。
地震があったら、暫く我が家の下、通らないで! って、町道ですがな。

笹の花が咲いている、ってのがネットにあったので、バカ犬の散歩の時に見てみてが、軽井沢は咲いていないと思う。 今日、再度、良く見てみる。

プロレスの話で恐縮ですが、潮崎が古巣の NOAH に戻るらしい。
東スポやめているので、一瞬、情報が遅かった! KENTA が WWEに抜かれ、頼みの森島が体を壊して退団したので、NOAH のヘビー級は辛い状態が続いてました。 KENTA もマジにやると丸藤が上ってのがあるし、次期社長も丸藤で決まっている。 まあ、辛いところだよなあ。 現在のヘビーの主力はその丸藤と杉浦。 副社長の丸藤は頚椎やってますし、杉浦は元気なんですが、両選手とも体格的には完全にジュニアヘビーの体格だ。小さすぎる。 純粋にヘビー級なのは、マイバッハと外人の助っ人だけじゃん。 クリス・ヒーローいいですよね。 潮崎の前回の NOAH 離脱も秋山に唆されてのこと。 自主性がないといえばないんですが、NOAH らしいといえば NOAH らしい。 プロレスのスタイルは完全に NOAH だ。 馬場さん由来の王道スタイル。 潮崎の復帰、私は良いと思うんですが、ノアヲタの皆さんがどう反応するかは分かりません。 現在、親日Bチームのような感じで、鈴木みのる率いる鈴木軍とギミック的な興行を行ってますが、これ、本来の NOAH スタイルじゃない。正々堂々と勝っても負けても王道ってのが NOAH スタイルだ。 とは言ってもなあ、お客さんが入らないことには始まらない。 私ももう何年もプロレス観戦していない。
12/23 後楽園、久しぶりに見に行こうか知らん?


2015/11/12(木)軽井沢日記

濃い曇空です。夕方、一瞬だけ陽が射しました。
相変わらず眠い。一度狂ったペースは直ぐには戻らない。 情けない状態です。
しっかりしろ > 俺様。
大根もらった。○先生から。ありがとうございます。 早速、嫁さんが夕飯のお味噌汁の具につかって出してくれた。

業務連絡と宣伝:通称、軽井沢ミカン、ホントは愛媛の実家とそのお隣さんの畑のみかんですがそのミカンの今年の出荷、そろそろ始まります。既にご注文いただいているお客様、もうすぐ配送されます。おまたせしました。 まだの、お客様、よろしかったらお試しください。 こちらから注文できます。 最近、テーブルミカンとして、スーパーでも多少出回り始めましたが、超小玉です。 ただ小さいだけじゃなくて、ぎゅっと甘みが濃縮されていて美味しいです。 中の皮も薄くて、剥かずに一口で食べられます。 昭和のミカンの味を覚えている人なら、懐かしい味です。

月曜日、お休みしたので、1日間違えていた。もう木曜日だ。やばっ! 最近は12時間以上会社には居ないように努めている。 それでも東京で企業戦士をやっていた頃と比べると、ずっと勤務時間が少ないんですが、田舎はどうしても自分でやらなくちゃならないことが多い。 都会のマンションなら、周りの掃除は管理組合と契約している企業がやってくれますが、田舎の一軒家は落ち葉の清掃まで自分でやることになる。 自給自足とまでは行かなくても、田舎の方がずっと忙しい。 働くことだけ考えると、都会の方がずっと働きやすい。
今週末は嫁さんが居る。
ただ週末、土日は天気が悪そうだ。天気が悪いと、暖かいので楽なんですが、外作業ができない。

0.崩れた薪を積み直す
1.薪の移動
2.風呂場の窓の断熱をやり直し
3.蕎麦はきこりに行って、相談してみよう
4.庭の掃除/落ち葉の掃除
5.畑の冬の準備
6.F1 ブラジル戦を TV 観戦
7.最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
8.冬タイヤに履き替え
9.凍結防止帯に電源を入れる。

F1ですが、ターボの回転数まで上限が決まっているらしい。 12万5千回転/分らしい。げ、つまんねぇ〜の。 もっと自由に作らせてやれよぉ。 サイズゼロで超小型化したエンジンのホンダは普段からその回転数を使っていて、標高2000メートルの空気の薄いメキシコでも、それ以上ターボを効かせられなかったらしい。MGU-H の弱点も関連してるようだ。今年は無理でも来年はもっと上手くやってください。
RedBull はインフィニティエンジン、トロ・ロッソはフェラーリーの 2015 年版エンジンできまりそうですね。一安心。


2015/11/11(水)軽井沢日記

雨は止みました。
が、眠い。まだ眠い。
崩れた薪を積み直そうと思っていたが、そこまで早起きは出来なかった。 逆に先週、薪の移動を少ししかやらなかったので今日の夜燃す分がない。 その分を運んだ。
崩れた薪は来年焚く分。今日、運んだのは今夜の分。

ロシア、攻められてますね。
エジプトで落ちたロシア機、いち早くアメリカが「テロの可能性はない」と発表したのが先ず怪しい。最近の報道ではテロの可能性が高くなってます。 IS 国は自分がやったと声明を出してますが、多分、違う。
そうこうしている間に、今度はドーピング報道でロシアのイメージ低下を狙って叩いてます。なんとか、ソ連時代の暗〜く怖いイメージに結びつけようとしてます。 日本にはシベリア抑留というトラウマもある。 しかし、ロシアとソ連は別の国だ。 それに、今のロシアはソ連崩壊(敗戦のようなものだ)からここまで復興してきて、日本の戦後のように希望に燃えていて、今の日本みたいにまだ腐りかかってはない。逆だ。 それに、日本は敗戦後直ぐに朝鮮戦争が始まい、とことんやられる暇もなく、アメリカ側の都合で、一般国民が「属国になるというのはどういうことか」身に染みる前に経済発展し始めてしまいました。 ところが、ロシアはソ連時代にスターリン粛清など経験してして身に染みているわけだ。 ソ連崩壊後のロシアもエリツィンの頃はやられ放題でした。 これは日本がこれから経験することですが。 そこからロシアを取り戻した閣下は気合の入り方が違う。 そんなことはネットを見ていれば、直ぐにわかる。
私、とある国際大会になんどか行ったことありますが、確かに国民性はある。 あって、面白い。 そこでは威張っているのはフランスとロシアだ。 クレームOKの競技なんですが、いつまでもクレームを出し続けて自分の負けを認めない国の筆頭はフランスだ。それに対して、ロシアはとても潔い。 偶かもしれませんが、そこでは私はロシアに悪いイメージはない。
そういえば、スーチーさんが大勝利みたいですが、ミャンマーに人ももっとネットを見たほうが良い。いわゆる民主化ってのはダブルスピークでその真意は「彼らの属国になる」って事だ。本物の民主化じゃない。


2015/11/10(火)軽井沢日記

昨日、早起きしておつ今日に行って生活のリズムが狂って超眠いのに。 なんか知らないが、今日は凄い忙しかった。急に来客もあった。 あ、明日も来客があるようだ。
おちおち、日記なんか書いている場合じゃない。
雨まだ降っているようだ。おかげでそんなに寒くない。

雨が降ったので、黄色い紅葉が一気に赤くなったものもある。
やっぱり、紅葉には水が必要んだ!
写真は我が家ですが、イマイチ赤くない。
で、デッキの上はこんな感じ。 今週末、天気が良ければ掃除する(今のところ、両方傘マーク)。

一茂、こいつB型だせ、と思ったら案の定。で、生放送で言っちゃったみたいですね。
そー思っちゃたんだからしょうがない。合っているかどうかに拘わらず。
空気はほとんど気になりません。
ネットで話題になってます。 私の見ているところでは「一茂、以外にまともじゃん」「偉い、良く言った!」と一茂の評判うなぎのぼり。 選手では偉大な親父さんを超えられえませんでしたが、まさかこう来るとは! 他方、ここ とか見ると、なんて発言したか? 肝心な箇所は1つも書かずに、一見、優しい言葉ですが、ネチネチとバッシングしてます。 恥ずかしくないんでしょうか?
で、そもそも「ジャパンハンドラー」という言葉は、放送禁止用語らしい。 じゃあ、彼らをTV的にはどう表現するか、な、なんと「親日家」 と呼ぶらしい。 ひょぇ〜っ! 全然意味が違うじゃん。
ダブルスピークの典型だ。言い換えることによって、聞き手が受け取るニュアンスは180度変わる。見事なもんだ。って、これも押し付けか?
騙すゴミは、時として被害者を加害者にすることだってあります。またはその逆も。 油断も隙もあったもんじゃない。

motoGP は、ちょうど今、役者が揃って面白い。盛り上がっている。
いつもいつも面白い訳じゃない。 F1のセナプロ時代も、セナとプロストだけじゃなくて、マンセル、ピケといて、若いシューマッハ辺りが育ってきていた時代だ。 バイクはその前だとケニーとかフレディの時代か。 ミックが孤高で勝ってた時はイマイチだった。 F1だと、その前は、ハントとラウダの時代。エマーソンとかロニーとか、渋いレーサーが集まっていた。私はデパイユのファンでしたが。 さらにその前は、クラーク、ヒル、サーティース、ブラバムやフルムの時代にまで遡る。 更にその前は知らない。


2015/11/9(月)軽井沢日記
私用で会社を休んで東京に行ってきた。
今日も暑かった。
父親が亡くなった後の残っている手続きを片付けに行ったんですが、 今日で終わるかと思ったら、最後の最後、マンションの権利の変更が法務局ではねられた。 嫁さんが行政書士を使わないで、自分でやるといって、ネットを見ながら、最後はこちらの法務局でチェックをしてもらって、準備万端で行ったんですが「出すのはこちらですから」とつまり、長野ではなくて、こちら○○の法務局の書式に合わせろということで、突っ返された。 行政書士の仕事を確保するためか、それとも都会は悪いやつが多いのでチェックが厳しいのか、はたまた、縄張り意識が強いのか知りませんが、とにかく突っ返された。
今日で私は子の勤めが終わると期待して行ったんですが、もう少し先までかかる。

新幹線のホームから何気に見たら、もうプリンスのスキー場オープンしているんですね。 頑張るなあ。 全面じゃなくて、部分的ですが。

昨日の motoGP のレース、マルケスはやっぱりラスト4ラップで抜こうと思っていたみたいだ。 加速じゃ無理なので、5コーナーか6コーナーで抜こうと思っていたと。 そうしたらダニが近づいてきて、それどころじゃなくなったんですが。
TVではスーパースローが流れますが、ヤマハのマシンは普通にコーナーを回っている。 非常にスムーズだ。それに対して、ホンダのマシン、特にマルケスは前後輪ともドリフトしながら、まるでラリーのWRCの車のような角度でコーナーに突っ込む。 予選とか、レースでも後半の勝負どころで、ここ一発はそういう走りをする。 見ててもヒヤヒヤものだ。 昔ならフレディとかシュワンツもこれに近い走りをしてたらしい。 もっと前なら、隅谷も前後ドリフトして走らせることができたと言われている。 レースペースになると、予選ほど酷くはないが、やっぱり滑る。 毎周回それやって、よく転けないなあ、と関心しますが、今年は前半でよく転けた。 特に今年前半はそうでしたが、今年のマシンはドリフトする分、タイヤが外に逃げてトラクションがかからない。その分、前に進まない。最高速はホンダが上でも、加速はそうでもない。 テクニカルセクションでは大体ヤマハの方が速い。 レース前半、タイヤが残っている状態で無理に抜いても、昨日の状況では逃げるのは無理だったと思う。 マルケスの言ってることは不自然さはない。
それに対して、ロッシ、記者団を集めてまだ未練がましくウダウダ言ってます
つづく

2015/11/8(日)軽井沢日記
霧雨は昨日かなり早くから降っていたんですが、夜中はそこそこ強い雨になったと思う。 って、寝ながら音を聞いての判断ですが。 で起きてみると、この雨でカラマツの葉は一気に落ちた。 これだけ落ちれば、家の周り、もう落ち葉の整理をやっても大丈夫だろう。 でも今日は雨なので、やりませんが。
普段ならカラマツがこれだけ落葉しているなら、他の広葉樹はとっくに落葉しててもおかしくないのに、今年はまだ残っていて紅葉している奴がある。 雨に洗われて、鮮やかに輝いている。

さて雨が降り続くなか、今日も昨日の続き、蕎麦の選別を行った。 都合、2回、篩を通した事になるが、まだ小石が残っていそうだ。 どうしよう?
室内でやったので、埃が舞った。 でモップがけしてたら、雷のようなすごい音がした。 今日の雨は雷を伴うような雨じゃない。なんだ? もしやと思って外を見たら、凄いことになっていた。 崖側の薪が、全崩壊してた。 薪の積み方、随分上手になって以前程、崩れなくなっていたんですが。 で、振り返ったら、昨日の地震ですね。 軽井沢も結構揺れた。 最近は単体で積むというよりは、隣の薪と絡めて積む。 それが災いして、全部崩れたんだと思う。 雨の振り続ける中、ヘッドライトでとりあえず通路の部分の薪を 3時間くらいかけて、積み直した。 まだ、半分くらい残ってますが、あとは崖に散らばっているので、仕方ない、これは今週、晴れたら少しづつ積み直す。
というわけで、地震の時は我が家に近づかないでください。

motoGP はロレンソが勝って、逆転でチャンピョンを決めました。
2位はマルケスですが、今回はちょっと手加減してたように見えた。 ずっとロレンソの後を走り、いつでも行けそうだったのに、妙に慎重だった。 あまり良いことではないが、マルケスが心情的にロレンソを応援するのは解かる気がする。 昨日の日記の情報は訂正、ロレンソ2位、ロッシ4位ならロレンソだった。 なので、デラロサが3位なら本人、最後にロレンソを抜くつもりだったのか知れませんが、タイヤを温存したダニが終盤マルケスに迫ってきたので、それどころじゃなくなったのかも知れません。
会場はスペインのバレンシアだったのですが、相変わらずロッシファンは多かった。 すごい声援の中、ロッシは最後尾から4位。追い上げでタイヤを使い過ぎて、そこが限界でした。 仮に、前回のレースでロッシが仕掛けてなければ、ロッシは今回最後尾に落ちることもなかった。で、マルケスはいつものレースをやって、無理に仕掛けて、勝つしかないロレンソと下手すりゃ二人でタイヤを使い尽くして、ロッシが漁夫の利を得られたかも知れない。 ダニは無理ても、二人の前には行けたかも知れない。 戦略的にはちょっとヘマしたと思う。 まあ、単純な速さはもはや若い人には敵わないし、焦りがあったのか知らん? で、アゴスティーニのチャンピョン回数に数字的には並んだとしても、世間はアゴスティーニの強さの方を支持すると思うぞ。 さりとて、ロッシはロッシだ。 世界チャンピョンになれてなくても、ファンはロッシが走っているだけで満足する。 昔の全日本プロレスの馬場さんのようなものだ。リングの上に立つだけで良い。 もはやほとんど後人が塗り替えられそうもない記録を既に幾つも残しているんだから良いじゃないかと思うんだが、それじゃあ満足しない貪欲さがロッシを支えてきたのかも知れない。 欲のない日本人には遠く思いも及ばぬ世界だ。

2015/11/7(土)軽井沢日記
天気は下り坂なので、今朝はそんなに寒くはありません。 今日の夜から雨になるようだ。
早く起きようと思ってましたが無理でした。
昼はとっくに過ぎに起きて、結局、篩で蕎麦の選別を行った。 延々、行った。延々と。
座って、カップで救って、篩の上で選別。 これを延々とやるわけだ。 大きな石はすぐに気がつくので全部取れたと思う。 ですが、まだ米粒より小さいくらいの小石が残っている。 篩の目より小さいのは落ちるので、ちょうどひっかかるくらいの大きさの小石だ。 これ、もっと効率的に取れないかなあ。。
床に座って作業してますが、背中が痛い。 普段、椅子にもたれかかって座っているので、ほとんど筋肉を使ってないんだと思う。 ところが、なんの支えもなく、座ると自分でデブな上半身を支える必要がある。 ただ、それだけなんですが、結構辛い。情けなか。。。8時間やっただけでこれだ。 とても即身仏になるまで座禅を組んだまま、ってのは今のままじゃ無理だ。

motoGP 最終戦は、ロレンソ、 渾身のラップでpp獲得です。
クールなロレンソの熱い走り、 本人も生涯で一番の走りだったと言うくらい、凄い走りでした。
それに対して、ロッシは明日最後尾からのスタートです。 前回のレースでの「蹴り事件」に対するペナルティです。 7点差のチャンピョン争いは、すごく微妙な点差でロレンソ3位だとロッシ6位でロッシです。 バイクなので、ロッシ、最後尾からでも6位くらいまでなら余裕だろう。 3位じゃ全然駄目だ。 ロレンソ2位でもロッシ4位でロッシ。 その場合、優勝は誰? ホンダの1台なら、2位と4位の間の2台が埋まらない。 ドゥカのイアンノーネじゃ同郷のロッシを先にすんなりと先に行かせそうだ。 イアンノーネが逃げて、ホンダの2台が間に入れば考えられないこともありませんが、 普通に考えれば、2位じゃ安心できない。 やっぱりここはロレンソすっきり優勝しないとね。 優勝しても、2位だとロッシ。 もしロッシが2位に入れば、潔く今年はロッシということで。

2015/11/6(金)軽井沢日記
東京に行ってきた。暑かった。
行きは久しぶりのアサマで帰りはハクタカだった。
今日の場所は池袋だ。 降りて少し時間があったので昼飯に松屋に入った。 何気に2Fに入った。 店内に入って気がついた。ここ、内装はすっかり変わって松屋になってますが、 私が池袋に居た時には、コトブキという喫茶店でした。 私、休憩時間にここよく来て、タバコをふかしながら読書してた場所だ。 急に懐かしさがこみ上げてきた。当時、バイトしてた人達どうしてるか知らん? それまでは光っていたのに、カレシと別れて落ち込んですっかり別人みたいになっていた娘もいたけど、今頃幸せになっているか知らん?

先日の運転手兼カメラマンで嫁さんの取材の手伝いにいったんだが、数千枚の中から選ぶのだけでも非常に時間がかかる。 ホントのカメラマンの方はどうされているんでしょうか? 私みたいに、数撃ちゃまぐれで当たる方式じゃないからもっと効率よく進むんだとは思いますが。 記念に一枚載せておく。ちょっと黄色かぶりで変な色だけれど。
彼女にはどんな「未来」が待っているんでしょうか?

2015/11/5(木)軽井沢日記
アメダスだと、-1.1℃ですが、帰り、役場の温度計は -2℃の表示だった。 車も凍ってた。いずれにせよ、氷点下の日が続いてます。いよいよ冬です。
薪ストーブのありがたさが身にしみます。


離山の紅葉です。
朝は朝日を浴びてもっと輝いていたんですが、そのときはカメラを持ってなかった。
安いアナログの望遠レンズだ。 解像度もコントラストもイマイチなんですが、それが幸いしてエフェクターをかけなくても絵みたいに撮れる。 一時はドナドナしちゃおうかとも思っていたんですが、他のレンズじゃこうは撮れないので捨てがたい。
同じく離山ですが、裏から見たところ。
新軽井沢の人はこっちが表だ! って言いそう。
よく見ると下に電線がボケて写ってますが、愛嬌です。
オマケ、我が家の傍のカラマツ。
朝は、もっと空が深く蒼い。写真はお昼ごろなので水蒸気が上がって、白っぽくなってる。

今週末は嫁さんが居ない。
日月と天気は悪そうだ。で、なにしよう?
って、週明けも東京だ。嫌だなあ。。
1.風呂場の窓の断熱をやり直し
2.蕎麦の選別つづき
3.畑の冬の準備
4.庭の掃除/落ち葉の掃除
5.motoGP 最終戦を TV 観戦

以下は、まだ早い。
1.冬タイヤに履き替え
2.凍結防止帯に電源を入れる。
3.最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう

2015/11/4(水)軽井沢日記
昨夜、ちょろっとでかけた時には、役場の温度計が0℃でした。 今、 アメダス 見たら、-2.1℃まで下がってたようです。寒い訳だ。
それにしても、やっぱり薪ストーブは違う。 これまで、嫁さんの「道具」が薪ストーブの場所にあって薪ストーブを点火できない状況だったので、これまで石油ファンヒータでやりすごしてきました。 このくらいなら、ファンヒーターでも耐えられますが、気持ちよさは断然違う。 外から部屋に入った瞬間は勿論、ず〜っと部屋の中に居ても、違う。 柔らかい暖かさに見を包まれる感じ。 夜も熟睡です。
薪ストーブといえば、昨日行った長野総商 のオヤジさんが、円安なので、輸入業者は大変なんだ! という話をしてた。 単純計算すれば国内販売価格を1.5倍くらい値上げする必要があるが、急激にレートが変わると追いつかない。 1つ1つが高くて、場所も取るので、先に大量の在庫を抱えることも難しいらしい。 因みに、薪ストーブは今でも関税がなくて TPP はご利益はないようだ。

今日は綺麗に晴れてます。
紅葉は相変わらず変。 カラマツは見頃ですが、モミジ、まだ青いのもある。それに赤くなり切れないで、オレンジのも多い。

BOSE のコントローラーですが、BOSE のサポートセンターに電話して、今日修理の為に受け取りに来てもらう予定になっていた。 症状は、電源を ON しても、電源は入るが内部の OS が暫く起動しないというものだ。起動した後は、正常に動作している。 そのうち、起動するが、酷いと数分待たされる。 サポートセンターに電話した時、この症状は静電気の帯電で引き起こされる場合もあるとのこと。ケーブルを一度全部はずしてみよ、とアドバイスを受けていた。 いずれにせよ、修理に出すにはケーブルを外すしかない。 AV 系の配線は大変なんだ。それも、オーディオラックというかキャビネットを移動して裏からやるので、一騒動になる。 で、外して単体で電源をON してみたら、案の定、上手く起動するようになった。 なんだ、完璧には故障してないじゃん。受け取りを慌ててキャンセルした。
そういえば、メインの AV アンプも帯電して、電源投入後は暫く SONY 独自のサラウンドが真面目に機能しない。凄いノイズが入る。これも暫くすると普通に使えるようになる。 サポートセンターに電話したら、原因は今回と全く同様。帯電だから、使わない時は毎回電源をコンセントから抜け! とアドバイスされた。確かに、抜くと症状は出ません。 コントローラーはアース設定してませんでしたが、アンプはアース設定してあるんですけどねぇ。 毎回、コンセントから抜け!と言ったって、キャビネットの裏にコンセントがあるので、毎回そんなところ手を突っ込んで、抜いてられないんですけどぉ。
コントローラーも AV アンプも、コンピュータのようなものだ。 ネットをみたら、供給電源の品質が悪いとそうなる場合があるらしい。 確かに我が家への供給電源はそんなに良い品質ではないような気がする。 電源は良くても、電源ユニットの品質が悪い場合もそうなるらしい。 最初疑ったように、コンデンサーが弱ってきてもそうなるらしい。 安いパソコンは皆これで動かなくなる。
コントローラーはやっぱり一度見てもらっておいた方が良かったか知らん? と言っても、もうその製品、廃盤だ。修理も真面目にやってくれるならともかく、基盤交換ではい終わりって感じで、修理費が高額なら新しいのを買った方が安心という考えもある。

床のPタイルはアマゾンで注文した。 スゲー便利だけど、これで良いのか? って気もする。
例えば、平安堂ですが、無理を言って、これまで通り、ネットで注文できるようにしてもらった。 でも、amazon と比べると、問屋経由になるのでずっと時間はかかるし、佐久まで受け取りに行くのも面倒。 ガソリン代を考えると、ずっと割高。う〜ん。。。。 地元愛と品数揃えて立ち読みさせていただくののお礼の気持ちがなければ、amazon の方がずっと便利。

今週、打ち合わせは2つ。今日、1つ終わるので、後1つ。
来週は東京だ。面倒くさい。これは仕事じゃなくて、私用だ。 残っている相続の手続きを一気に終わらせてくる予定。 これが終わると子として、最低限のことは終わらせた事になる。

2015/11/3(火)軽井沢日記
離れの水抜きは土曜日にやったが、不凍液がなくなった。
水抜きしても、例えば排水管のU字の箇所とか、どうしても水が残る箇所がある。 そこには不凍液を入れておかないと、凍ってダメになる場合がある。 この時期、ホームセンターには不凍液が山積みになってますが、軽井沢では必需品です。

で、佐久に降りた。
写真はインターウェーブですが、拡大してみると電線に鳥が、凄いことになってます。
降りて買い物をしてきた。 篩と不凍液、不凍のウインドウウォッシャー液を買ってきた。 それと、嫁さんに頼まれた猫エサ。 床のビニールタイル(パネル?)は探したが売ってないのでネットで探す。 帰りに平安堂に寄って、雑誌を2冊購入。 更に、長野総商によって、剥がれかかっている場所のシーリングロープと接着剤を買ってきた。ストーブを点火してみて、煙が漏れないようなら、来年以降修理する。 戻ってみたら、薪ストーブの周りを片付いていた。 ならばと、薪を運び入れて初ストーブだ。
で、薪ストイーブを点けたとなったら、使わない手はない。 ダッチオーブンを取り出してきて洗って昨夜、皮むきしておいたピーナツを焙煎した。 ちょっと目を離した隙にちょっと焦げた。 前回はフライパンで煎ったが、延々かき回しながら30分以上煎るのは面倒。 こちの方が、断然楽ちん。 で、今、そのピーナツを食いながら、この日記を書いている。 美味ぇ〜っ!

離れの水抜き後の不凍液、足りない部分は足しておいた。 3台の車のウォッシャー液も満タンにしておいた。 あと、残っている冬支度は、
1.風呂場の窓の断熱をやり直し
2.冬タイヤに履き替え
3.落ち葉の掃除
4.凍結防止帯に電源を入れる。
5.最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
6.畑の冬の準備


カラマツの落葉が真っ盛りの図を撮っていて、2枚目ですが、間違って撮れたのが1枚目。 全然暗くはなかったのですが、日陰なのでそんなにシャッター速度は速くない。 手ブレに注意が行くと、カメラを揺らさないようにシャッターボタンをそ〜っと押しますが、そのまま固まって離すのが遅くなりがち。 他方、普段からシャッターは連写にしてある。 だって、いちいち切り替えるの面倒だから。で1枚しか撮らないつもりで、そういう場合は2枚目が開始されますが、本人は1枚しかとるつもりがなくて、手ブレしたのが1枚目。 でも、狙ってもそうそう撮れないような不思議な勢いのある写真に撮れた。

2015/11/2(月)軽井沢日記
我が家の方は平気でしたが、新軽井沢地区、今朝、結構酷い停電があったようです。 瞬断じゃなくて、つながったり、また停電したりと、結構長い間、ふらふらしていたみたいです。 会社のマシンはすべて UPS を接続してありますが、それじゃあ耐えられない時間、切れてたみたいです。 夜中から降り始めた雨、まだ降ってますが、停電するほど酷い雨でもなかったとおもいますが、何だったんだろう? 倒木かなあ。 電気に依存した社会、停電すると面倒くさいことが多々起きます。
そんな雨の中、久しぶりにバカ犬と散歩したが、1日と少し、バカ犬、実家に預けておいたのですが、それだけなのに、少し、調子に乗っていた。 実家はともかく、こっちでは一番偉いのは誰だ? と、今日は散歩中、何度もリードをガツンとやられました。

先日、会社で食ったオデン。
はんぺんがスープを吸って盛り上がってきた図。
この日はまだ味があまり染みてなかった。 こんな大量のオデン、流石に1日じゃ食いきれず、翌日も食った。 翌日は味がしみてより美味かった。


散歩中の写真。
1枚めは、WB を元に戻すのを忘れていたので、青くなった。 デジタルなので色なんか、どうにでもなる。 なので、積極的に色を作る人が居ますが、私はあまり好きじゃない。 記録画像の域から出てないってことか? ホントは2枚めのような色。
2015/11/1(日)軽井沢日記
東京に行ってきた。疲れた。
ホテルはほとんど中国人。 で、ホテルのTVのチャンネルの1/3も中国語の番組にセットしてあった。 すっげっー中国パワー! さまさまですね。 未だに中国人の悪口言う人がいますが、軽井沢に来る中国人で新軽井沢の方まで来る中国人は以前とは確実に違って、大人しい人が多くなった(プリンス・ショッピングセンターに来ている中国人は知りませんが)。このホテルの中国人も大勢居る割には大人しかった。
ホテルで見たTVでは長野は寒い!って言ってた。寒かったのでしょうか?
東京も今回は予想よりは寒かったのですが、ホテルの中は暑くて、それに、タバコが吸える場所がなくて、辛かった。
これはホテルのロビーだ。 綺麗と思う。 掃除が行き届いているんだと思う。 β線遮蔽板をとっても値はほとんど変わらない。

部屋はもうすこし高かったが、0.1X μSV/h の前半で許せる範囲ではあるけれど、 客室の方が綺麗かと予想してたので、ちょっと不思議。 35Fなので外壁がやられたか?

近くで東京ラーメンショー をやっていたので、食べてみようってことになった。 私は荷物番でラーメンはお任せ。 一応、コテコテなのをお願いしておいたが、不味かった。 私には苦手な味だった。全部食べれなくて残してしまった。 勿体無いとは思いつつ、ダメなものはダメだ。バカ犬が居たら、食わせるのに。。
で、その会場にはステージが用意してあって、もうすぐレビューする若い女性のグループが歌歌って盛り上げようとしてました。あんまり盛り上がってませんでしたが、オジさんはそーいうの見ているとほとんど、児童虐待に見えて、痛々しく感じてしまいました。 踊っているから寒くはないのかも知れませんが、結構肌を露出した格好で、延々歌わされている訳です。 フツーの人生の方が良いぞ、と思いますが、今「フツーの人生」をやるのは結構難しい訳で、子どもたちは自分で人生を切り開いていくしかない分けです。 その他に能がない子はこんな仕事につけるだけでもありがたいのかも知れません。 酷い世の中になったものだ。 大人の責任だ。

PS.嫁さんの知人は、昨年このラーメンショーで食った見たい。 で、その時も激不味だったらしい。




ホテルの窓から観た風景。
35Fらしい。綺麗だったが、綺麗に撮ろうなんて気はなくて、単に ISO を変えるとどの程度変わるか見てみただけ。
上から、16mm で、1600/6400/12800/51200 ここまでは、-1EV。 見た目はこのくらいと思ったが、PC で観るときはもっと明るい方がよいかも知れない。 1600 までは AUTO で使ってますが、それ以上は汚いのでほとんど使ったことはない。 次が 51200 0EV だ。カメラに任せると明るすぎ。こんなに明るくはないと思ったが、PC で観るならこのくらいでも良いかも。ふ〜ん、メーカはそれを見越して調整している訳ね
最後が 135mm で 1600 -1EV と思う。
翌朝に明るい景色でも撮ってみた。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat