Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2013/9/30軽井沢日記
嫁さんの車の点検で、今回はじめてFit が代車だった。 初代のフィット。初めて乗った。 Fit といえば、嫁さん用にと試乗してみてみたら「こんな遅い車は嫌だ!」といわれた車ですが、今回乗ったら、言うほど遅くなかった。 想像していたよりずっと走る。 中は広いし、、これはこれでよく出来た車とおもいました。 ただ、我が家のホンダ車も4駆ですが普段はFFベースのハズ。しかし Fit はもっとずっと引張感が強い。それにハンドルから伝わるフロントからの情報が少ない。 なんか間違っている。 型番はわかりませんが、途中でパドルシフトがついていることに気がついて、 それ以降はず〜とこれ使って運転したんですが、それ以外は、ちょっとつまらない味付けかもしれません。私、FF 嫌いだし。
さて、嫁さんの車(フィットよりは随分良い、ずっと狭くて、シートは柔らかすぎですが)。 擦ったのは微妙な位置で、バンパーだけですまないので10万円コースとの事。 スタッドレスも交換の年。不思議なサイズなので大きさの割に結構高い。 お金は、我が家は居心地悪いみたいでどんどん出てゆきます!
一人が使っても、日本の経済にはなんの影響もないのに。。。

2013/9/29軽井沢日記
原木は、大きいのは全部運び終わった。 後は、細い枝の下にある、薪に使えそうなやつがまだ少しある。 甥には、今回は肉をごちそうした。
畑は行く時間なし。困った。。。
煙突掃除も終わらなかった。もう薪ストーブ焚きたいので、来週こそ掃除しないと。
久しぶりに軽トラ、ケルヒャーで洗った。

ペテルギウス星、いよいよ爆発しそうですね。
観てみたいけれど、強烈がγ線が飛んでくるなど、被害がないと良いのですが。

私は寝不足ですが、我が家の嫁さんは、もっとずっと忙し過ぎです。
車、擦っちゃうし、そうこうしてたら、先日は夜中に台所の片付けをやっていて、割れた瓶で指、切っちゃった。 血が止まらなくて、軽井沢病院までゆく羽目に。 出てきた先生、暫く話してたら、少しづつ目が冷めてきたみたいで、最初は眠そうだった。申し訳ないことしちゃいました。

軽井沢には有名なニューフが居ます。 体重95kgの正確にはニューファンドランド犬です。 ほぼ真っ黒で、首下には白い模様があって、月の輪ニューフです。 森の中でみると、きっと熊と見間違われます。
何時もよだれ垂らしてます。 ニューファンドランド島の犬なんで、適性気温が8℃なんですんって。 そりゃあ寒いぞ。軽井沢でも暑いくらいだ。
カフェイーナさんで逢えます。

犬といえば、カリスマドッグトレーナー。今週も観ました。 みて、思うのはアメリカはでかい家が多い。 なんであんなに馬鹿でかいのでしょう?
「足るを知る」日本人にしてみたら、信じられない光景です。 って、私はあと、作業部屋が欲しいかな? それと、本棚も。

★★★★ 2週間ぶりの録画整理で見た。
自毛がどうか、ちょっと気になりますが、ショーン・コネリーです。 おもしろかった。緊張感がない中でも実はいろんな事が起きている。 幸せなB層はなにも知らないんで、日々過ごしているわけですが。
結構よく出来ている映画と、私は思った。
しかし、ロシアの変わり様は凄い。 最近思うのは、時代の移り変わりは、日々感じてういるよりずっと早い。 まあ、私も老ける訳だ。 そうしてあっといういう間に、死んでしまう。お先に失礼!

2013/9/28軽井沢日記
3℃台までさがっていた見たいです。すぐそこにある氷点下!

自分が自殺することはないと宣言していた泉田知事。 どうしちゃったんでしょう。 自分が殺されるよりも怖い脅しをかけられたのでしょうか?



週末の予定
・畑に行く
・薪の原木をもらいに行く
・煙突掃除

2013/9/27軽井沢日記
夜の9時ですが6.3℃らしい。ひょえ〜っ! 寒すぎです。
今年の紅葉は早そうです。
薪ストーブを焚くのも早いかも、って、気が付いた。 まだ、今年煙突掃除をしてない! 今週末、やろうっと。

昨日の続き
そもそも大人の人と人には、気持ちのよい距離感というのがある。 我が家の二等兵は、私が部屋の中を移動するとず〜っとつきまといますが、ウザったいたらありゃしない。 そのくせ、散歩でリードが外れた時なんか、呼んでももどって来やしない。
まとまるのは、いざというとき、ここ一番で良い。 普段は、皆さん忙しい訳で、自分の生活をしっかりやってもらう。
蓋を開けてみたら、皆〜んな裏切ってたりして(^^;)、その可能性も無きにしもあらず。 ま、それでもいいじゃないですか。
なので、私の理想は普段はバラバラ。ここ一番は纏まる。

普段からまとまっていたら facebook じゃあるまいに、一人捕まえれば、芋づる式に捕まります。「彼ら」にしたらとてもやり易い状態です。なにを?
いろいろやっているみたいですね。
それはともかく、なので普段は静かにB層を装うのが良いかと思います。
to be continue!

2013/9/26軽井沢日記
相変わらず忙しいのに、少し余裕ができた。 今、読んでいる本はこれ。
原文が悪いのか訳が悪いのか、内容の割によんでいても面白くない。 ワクワクしない。
内容の割に面白くないといえば、直ぐにハイデガーの著作を思い出しますが、それほど酷くもない。もっと内容、簡単です。。
どこでこの本を知ったかといえば「日経サイエンス」だ。 ナショジオも購読してますが、日経サイエンスもずっと購読している (一度、Nature も購読したが英語にめげた。そんな暇はなかった)。 日経サイエンスの本紹介は、結構確度が高い。
amazon だけで買うと、ミスる場合が多い。 実際に本屋さんに行く場合は、立ち読みしてからだ。 本屋さんと言えば、「平安堂」。来月から、閉店22時だそうです。 これまでは23時まででしたが、最近ビデオが少ないので、やむを得ないか。

昨日の続き
さて、同じ学派に属していたとしても、学者が100人いればその学説も細かくみれば100通りあります。 「科学」は証明できるかぎりに於いては、そこのところは同じでも、それがどんな意味を持つか、その意味はそれぞれの学者によって違う。文脈の中では、同じ事実が違う意味付けを持ってくる。オートポイエーシスでいうと、同じものは1つもない。
先ず、ここを抑えましょう。
すると、「同志」、そんな訳ないじゃん。ひょっとして半島系? 中学生レベルかも。 そんなものは初めから成り立たないことがわかる。
大人はそうそうまとまらないは、至極当然の事だ。

まとまらなくては「力」にならない。社会を変えることはでない。
その通りなんですが、無理にまとめようとすると可笑しなことになる。 途中、路線の違いに気がついて、一人、また一人と脱落者が出始めると、残った連中と辞める方とで非難しあって、内部分裂が起きる。 「彼ら」の思う壺。 仮に、分裂せずにある程度力をもってくると、それはそれで「彼ら」はその組織の乗っ取りを図る。 市民が自発的に集まり始めた反原発デモすが、今では2つの組織に牛耳られているという。 これまでそうやって乗っ取られた組織の如何に多いことか。 ○○○も最初は学生のサークルの乗りだったのに、いつの間にか凶悪なカルト集団に変貌してました。○○○○は最初からそいういう集団ですが、○○○は最初は違う。 ネットに因ると、可笑しくなったのは3代目からだそうな。 ○○○だって、いまじゃあ昔の○○○とは全く違う。○○○に至っては、酷いもんだ。 無垢な正義感をもった青年から騙される。
さて、軽井沢のCIAといえば笑顔が可愛い○○○の事ですが、ホントかどうか知りませんが、一節には数万人規模の工作員が日本に入っているらしい。 普段からそんな事ばかりやっているわけじゃんくて、自分の仕事もある訳で、普通はそれに精出しているわけだ。 先日、専門のネトウヨが居ることがバレちゃいましたが、その数からすると、その程度の数が入り込んでいるとしてもそう変な数字じゃないと思う。
我々の先輩、60年代はなにかあると直ぐにまとまりましたが、特に今の若い子はダメだ。そんなの格好悪くって。やる訳ない。
to be contiue!

2013/9/25軽井沢日記
夜になると雨ふるんですよね。最近。
我が家の方はそうでもないけれど、碓氷峠に近い方は。

朝方、我が家の二等兵が外に何か気配を感じて吠えている。 徹夜開けなんだから、静かに寝かせてくれよぉというご主人様の状況なんかお構いなし。 自分の役目とばかり、途中声が枯れて、水を飲みながら吠えている。 嫁さんに因ると、確かに外で音がしたらしい。 そしたら、出社するときに、傍のT字路の隅に赤いピッキオのパトロールカーが止まっている。ぎょぇ、熊さんかぁ。

シガー、残りの半分も吸い終えた。 やっぱりこちらの方が煙が薄い。 上品なのは上品。で吸い終えてしばらくしてから、嫁さんが二等兵の散歩から戻ってきた。 もどってくるなり、臭〜っ! って、吸っている本人は殆どわかりませんが、 出かける前も吸っていたんですが、 パイプたばこと違ってこちらの方が圧倒的に臭いみたいです。 慌てて換気扇を回す。 まあ、私が吸っている MacBaren Mixture も臭いのは臭いみたいですが、車で吸って駐車して、お店から戻った時など、自分でも匂いが分かる時がありますが、本人、匂いは殆ど分からない。他のパイプ煙草とくらべても匂いは控えめかも知れない。 choice なんかいい匂いだと思うんですが、兎に角、匂いは最近は嫌われますね。
さてシガーといえば、あ、馬場さんも吸ってましが、私的にはフロイドが真っ先に思い浮かびます。
私、フロイドの「精神分析入門」文庫版で人生変わりました。
彼、最後は口腔癌になるほど吸っていたみたいです。 吸い過ぎだろう、って他人の事言えない。 葉巻を吸いながら、せっせとコヒーレント思考をやっていたんだと思います。 日本人の専売特許じゃない。そう考えると、彼の思考も合点が行く。
多分、日本人はデコヒーレント思考の方を分かってない人が多い。

さて、自分の口にしたことに責任を持つのは大人ですが、 そういう意味では、私は歳だけ爺さんですが、まだ子供かも知れない。 この日記を見たってわかります。 至る所、誤字脱字。言ってることもその時々の気持ちで適当なことを書いている。
生き恥さらせとか言いながら、ペンネームで書いている。。。
//仕事辞めたらね、今はまだ客先に迷惑がかかるといけないので。。
比べる訳じゃないが、フロイドが言った事、やったことも、言葉尻を捉えると、変ですよね。 今から比べるとかなり時代遅れ。それに、文は日本語訳なので余計に変なんですが、「言わんした事」「やろうとした事」を敢えて読みとればそうそう可笑しなことは言ってない。 リビドーにしても「生命エネルギー」と訳した方が、今の時代ならスッキリくる。 細かい言い回しに「お・も・て・な・し」の心がこもっているのかも知りませんが、 気がつくと、私はそんな繊細な心なんか持ち合わせてなくて、言葉をそのまま聞いていることなんか殆どない(おもてなしのし甲斐がありません)。相手が結局「何を言おうとしているのか」そこばかりに注意が行っている時が多い。 失礼な奴ですよね。 で、私が合点したとしても、その「何を言ったか?」は、私の主観で、客観的じゃない。 嫁さんから、実際には「どういう言い方をしたの?」と聞かれて困ってしまう時が多い。 覚えてない。。。。
言葉は単体ではなくて、言い回しの中でこそ、意味を持ってくるものなのですが(中にはパブロフの犬の様に、単語で反応する人も居ますが)、その「言い回し」or 「文脈」はオートポイエーシスです。 オートポイエーシスは、例えば同じ人でも、全く同じ人は一人も居ないように、ユニークであるという特性をもってます。細かい事言い始めると、みんながそうだ、そうだと賛成したとしても、実際は全部違う。

そういえば、私は以前「人格」という言葉を、人が持って生まれた性格、能力、そのたもろもろの上に彼が自分をどう築き上げたか? という意味で使ってた。 お馬鹿なのに頑張って立派な人生を送る人もいれば、才能を潰してしまってろくでもない生き方に終わる人もいます。 最終的な彼を指して使ってた。人格者という意味での人格ですね。 ところが、ルーマンは社会で彼が見せる顔を「人格」と呼んでた。 医者なら医者で、そこでは医者の人格が問われる。という文脈で使う。 ホントの彼の姿とは、全く関係ない。私の使い方と真逆だ。 人格破綻者でもロリコンで、同性愛者でも、優れた医者なら医者として人格者とうことになる。 その意味では、ルーマンの人格は、企業も法人格を持つ。
今は、ISO9001 やら 14000 が1つの資格となってますが、昔の日本は「信用」がすべてだった。この違いと似てる。
この件は、ルーマンの方が正しい。というか、最近はそういう文脈で使うことが多い。ISO だ!
では、私がつかていたような意味で、もっと適切な言葉はないの? 仏教用語とか探すとありそうですね。でも私はそんな語彙はないので、最近は単に「生き様」と呼ぶことが多い。

話は逸れましたが、という訳では細かいことを言い始めると、話が纏まる訳がない。 ハズもない。そこで提案なんでんですが、...
to be continue!


2013/9/24軽井沢日記
霧雨のような、...昼間は晴れるんですが、はっきりしない天気です。
もうかなり涼しいです。

SONY のリモコン届いた。バッチリ!
今週末は2週間分整理しないと。。

2本めは、 ROMEO Y JULIETA CHURCHILLS のアルミチューブ版だ。
今日は犬の散歩しながら、半分吸った。これも上品で美味いが、煙が薄い気がする。 それ以前に、灰が落ちそうで気が気じゃなかったので、残りは夜中落ち着いて吸う。
それにしても、シガーってこんなに美味かったかなあ。 ○○○先生から頂いたんだが、先生、ダヴィドフが切れると MacBaren の Choice を吸われるくらいなので、趣味の傾向としては似ているかも知れない。
でも、やっぱりオイラはシガーって身分じゃない。パイプ、分相応だな。

ナショジオ購読してますが、今月のメールマガジンは地球温暖化だった。 まだ、やっているだ。ということは、分かってましたが向こう側のメディアです。 力のある組織は、直ぐに取り込まれる。取り込まれる。


2013/9/23軽井沢日記
ちょっと腰が痛い。無理し過ぎたか。あと最低でも2往復する。
できれば1日で済ませたい。 甥の時間があいている時にしようっと。

紫煙会議で、葉巻を2本いただいた。
私はもっぱらハイプで葉巻はこれまで美味いと思ったことはない。 というか、真面目に吸ったことはない。 サンプルでもらった葉巻風の煙草とか。。 大体にして、1本、2000円とか3000円とか論外です。
それに強いのは私は苦手だ。 空腹時に吸うと頭がクラクラくるというので、 夕食後、デモクラ.tv みながら、吸ってみた。 吸ったのは、COHIBA SIGLLO III です。 1時間半くらい吸えるというが、確かにそのくらい吸えたかも。 で、意外に美味かった。というか、かなり美味い。 ネットだと木系の香りとあるが、匂いはほとんどない。 あっても、自分じゃあ鼻がすぐ馬鹿になって、そうそう感じませんが。 スパイシーとあるが、確かにスパイシーかも。でも辛くない。 全然、吸える。味は上品で煙は濃くて、美味い。 でも、日本だと今は 2600円/本らしいが、私の経済力からすると高すぎです。。。 パイプたばこは2袋買える。1時間半どころじゃない、二袋もあればもっと長い間吸える。 それに、葉巻はどう咥えてよいか良くわかりません。 パイプは歯で噛むもの、紙巻は唇で咥えるものという、徹底的に違う特徴があります。 果たして、葉巻はどちらでしょう? 歯で噛むほど硬くもないし、唇で支えるいは太すぎ、重すぎ。 ずっと手で持ったまま吸いましたが、落ち着かない。。。 何か作業しながらだと、パイプだと咥えっぱなしで両手が使えて、とりあえず途中で灰を落とさなくても良いので、こちらの方が断然具合がよろしい。 で、もう1本は、いつ吸おう? 楽しみになってきた。

その、デモクラ.tv、今週は孫崎享が来てた。 彼と田岡さん、二人で大笑いしながら盛り上がってた。 毎回おもしろい分けじゃないが、今回は非常に面白かった。で、分かり易かった。
今度の秘密保護法も新聞(最近、読まなくなっちゃいましたが)やTVの説明だけ聞いていても良くわかりませんが、要はアメリカの要請でアメリカの基準に合わせるだけだ、と説明されると、すんなり理解できる。な〜んだ、そーいう事なんだと。
で、彼曰く、今のアメリカ政府、特にオバマがやろうとしていることとアーミテージやマイケル・グリーン等のジャパンハンドラーとは違うと。安倍さんや安倍さんの廻りはそれが分かってないらしい。 ネットじゃあ、ジャパンハンドラーの存在は当たり前ですが、TV じゃそうそう出てこない。個人名まででることはそうそうないが、彼らの存在に言及せず、キレイ事で説明しょうとしたって、理解できる方が可怪しい。分かった振りするな!
で、我が意を得たり、とおもったのは民主党政権。 菅さんのやったことは一種のクーデーターです。って、私もそう思う。 我らが軽井沢の鳩山さんと小沢さんのやろうとしたこと、真逆なことをやって日本をめちゃくちゃにしてしまいました。 その後の総理大臣に至っては言及するのさえ馬鹿馬鹿しい。 もう誰も覚えていないのではないでしょうか?

2013/9/22軽井沢日記
やっと3往復した。 道が混んでいるので1往復、1時間以上かかる。 我が家の場合だと星のリゾートがガンだ。146が両方向混むのでどーしようもない。
もう直ぐ甥が手伝いに来てくれるのでもう1回往復する。 それでも全部は終わりそうにない。 2回は無理だ、もう体力が残ってない。それに日も落ちてきた。 もう1日、薪運び、やるようだ。
木はナラで割るにはちょうど良い。それに、運ぶのまで手伝っていただいて、 至れり尽くせりです。いいのか知らん?


記念撮影。
太いのが1t くらい。 写真には写ってませんが、手前に中位の。 それにその間には細いのが山ほど。
中位のは、これも3往復だから合計1t くらいか知らん? 全部運び終わった。 太いの、残りは次回。 細いのは焚付には良いが、我が家、自分の庭に落ちたカラマツの枝でも有り余っている。 全部は無理だが、それでも薪になりそうなものを選んくでなるべく多くいただいてゆく予定。
2枚めは廻りの写真。 広葉樹が多くていい感じです。 これだけ木が多くても、ジメジメした感じはない。 静かで、地面は我が家と違って平なので有効に使えます。 平でも窪地だと水がたまる場所もありますが、ほんの少しだけ写真方向に下っているので大丈夫でしょう。

原木を運んでいる途中見つけた蛇の抜け殻。 こんなの見るの50年ぶりくらいか? 3回に分けて、脱皮したみたいで、これは頭の部分。

夜中、原木運びを手伝ってくれた甥をお礼に、ラーメンを食いたいとういので麺ハウスに連れて行った。 麺ハウス、いろいろあったみたいで、一時味が落ちてましたが、かなり元に戻ってますね。 一時は、軽井沢で一番美味しいと言われたラーメン店ですが、嬉しい限りです。

2013/9/21軽井沢日記
忙しすぎです。
軽井沢は相変わらず、晴天が続いてます。気持ち良いです。

さて、最近つくづく思うのは、
人には持って生まれたものがある。
若いときはそう思わなかったのですが、人は生まれながらにして違う。 良いとか悪いとかじゃない。役割があるんだと思う。 人はそれぞれ、かなり違う。同じように見えてもよく見ると違う。 そう考えると、もし、このまま、地球がダメになって天罰が下るとしても、私の罰は大したことはない。 地獄に落ちる奴が居るとしたら、私や皆さん(失礼!)じゃない。 「優れてる」奴等だ。 優れた才能をもって生まれたとういことは、簡単に言っちゃえば、その才能を活かして世の中を良くする使命がある。ペアでもって生まれてくるわけだ。 それを私利私欲で使ってしまっちゃった奴は、オイラが見てなくても(見てても、目は節穴だが)、お天道さまは見てる! お〜怖ッ。

張ってください! > 優れた方
フクシマにしろ、解決しなくちゃならない問題は山ほどある!
で、オイラを含めた普通の人を幸せにしちゃってください。お願いします。

普通に生まれたオイラなんか、気楽なもんだ。好き勝手出切る。
とか、言いながら好き勝手やる時間がない。今日は今日とて仕事に精出す。 多分、お前は目一杯働け!ってことだ。

そうは言っても、若い時に封印したある能力がある。あれはそろそろ何とかして取り戻して世のために活かさないとマズいかもしれない。 そーは言っても、もうできなくなっちゃたんだから、しょーがないか。気のせいだったかも知れないし。


どーも最近思うのは、韓国があれだけ日本に対して敵意を見せるのは、 大日世界大戦に日本が負けて満州を手放したんですが、それまでず〜と中国の属国だったわけです。 今は、アメリカの属国でしょ。 TVじゃ言いませんが、伝え聞く韓国の参上は悲惨なものがある。 やられたい放題。同じ属国でも、日本なんかまだずっとマシだ。
夢か幻か、一瞬日本人にまでしてくれたのに、「なんで、見捨てたんだよぉ!」と怒っているような気がする。里子にだされた弟のようなものだ。

風評被害です。名前も間違っているって、やるなあ。 胸の黄色いのは、鉛板が入っているという噂も。
柏崎で被曝して、お腹こわしちゃった訳ですから、まあこのくらい慎重になるのも分かる気がしますが、ホントはそれだけ危険なんじゃなくて?

2013/9/20軽井沢日記
涼しい秋晴れです。

さて、今週末の予定だ。
・軽井沢紫煙会議を忘れてました。って忘れてどーする。
・薪の原木をもらいにゆく。
・畑にゆく。
・もしかしたら再度、御前崎(もう少し後になるかも)。

朗報ですね。時代は確実に前に進んでいる。

2013/9/19軽井沢日記
なんの因果が中部小の大運動会に行くことになる。 眠いのでそうそう帰ってきましたが。

来月は田舎の秋祭りだ。
昨年は超久しぶりに戻ったんですが、今年も行きたいなあ。
愛媛なんですけどね。
あの辺り、東南海大地震が心配されてますが、1944年のやつかな。 この時は、墓石が飛ばされて多少山が崩れた程度だったらしい。 両親や爺さん、婆さんが話していた。母方の祖母はなんたって当時東京にいて関東大震災経験者で、それと比べればなんてことなかったらしい。 考えてみると、父方の実家はいまでこそ海岸線から数百メートル奥まってますが、そこ埋め立てた場所で以前はもろ海岸縁だったらしい。 前には釣り船が止めてあり、爺さんが子供の頃までは我が家からも直接釣り糸を垂れて釣りができたという。 で、私で36代目だ。1000年近くそこに住んでいる訳だが、得に津波の被害は聞かない。 そもそも、深い入江で海には波がない。なので、海岸線の道路にも防波堤がない。 なので、台風で高潮だとときどき道路を越して床下浸水しますが、そういう場所だ。 多分、こんど相当でかいのが来ても津波は平気だと思う。
ただ、殆ど地震がない地域なので、建物がどれだけ耐えられるか、そっちの方が心配。 近くには伊方原発もあるし。

2013/9/18軽井沢日記
朝は、雲1つない快晴で、浅間はまったく煙がでてないのが分かりましたが、途中から雲、増えてきました。 軽井沢はもう寒いです。

最近、多少高くなっている場所もあるというので、久しぶりに計測してみた。
寒いのでフリース着てます。 手足が短いので、袖、だいぶ余ってます(^^;)。


定点観測です。
上が遮蔽板なし、下があり。 差は、鉄板を通さない弱い放射線、勝手にストロンチウムのβ線と考えてます。 ここは、最初は1.5μsv/hr 超えだったので半分程度にまで下がってます。:


役場のモニタリングポストの前。
同じく上がモロで、下が遮蔽板あり。 公式には、昨日の情報で 0.041μsv/h です。 前回と大差ない。 例に因って、3倍以上の値が観測されます。
最後は我が家。
駐車場は相変わらず高い。 室内は多少下がってきた。2Fで計測しても 0.2 μsv/h を超えることは殆どなくなった。

2013/9/17軽井沢日記
爽やかな秋晴れです。
涼しいのを通り越して少し寒いです。
昨夜、嫁さんは一瞬、石油ファンヒーターを点けていた。
フリース持参で出社です。

SONY のBDレコーダのリモコン壊れた。 出かけるときは動いていたのに。帰宅してみたらもうだめだった。 サポートのHPをみて、そこにあるように携帯のカメラで見てみたが光らない。 テスターで計測しても電池はまだ十分。 TV も反応しないので、リモコンだと思う。 屡、フローリングの上に落っことしていたので、そのせいだと思う。 私もよく落としますが、猫のKも良く落とすし。
修理はやってなくて、部品交換になるらしい。慌てて注文した。 操作できないと、直ぐにHDが満杯になる。
今度は四隅にウレタンでも貼っておこうか知らん?
サポートセンターのお姉さんの対応は、パーフェクトでした。


2013/9/16軽井沢日記



台風一過の写真。

2枚目は、雲が3層に分かれていて、一番上はほぼ静止してみえる。 中は、右から左、つまり西に向かって動いている。 で、最下層の雲が東に向かって動いていた。

3枚めの写真はカメラがつくった色です。 ホントは普通の夕焼けでした。

やけに道が混んでいるとおもったら、R18旧道、バイパス、それに上信越と全部通行止めだったんですね。 どーすんだよ。どーにもなりません。 自己責任で行っちゃうってのもありますが、それって捕まると違反になるのか知らん?

会社に来てみたら、今回は中軽井沢地区の方が被害が大きかったようです。 我が家の方は、確認できた倒木は1本でしたが、カラマツの枝がそこいらじゅうに落ちてましたが、軽井沢は以外に綺麗だった。

台風ですが、先ほどまでは雨、風が凄かったのですが、もう終わりですね。 雨は兎も角、庭の木をみていると今にも折れるんじゃないかと心配になるくらい揺れる。 今、お昼ですが、大分落ち着いてきた。
松井田と軽井沢の間のバス、止まっていたみたいです。

風は完全にやみました。上空も明るくなってきました。
雨も完全に止みました。

2013/9/15軽井沢日記



御前崎に行った証拠写真。
20-35F4 のアナログレンズですが、ゴーストはあまり出ないんですが、出るときはこういう風に出るんですね。

2枚めはサーファーのお兄さん。 今どきのサーファーは車もエコです。 40年くらい?前、私の友人のサーファーも天気図ばかりみてましたが、この日も台風が沖にあって、いい波が期待できたのかも知れません。 大勢がまだ海に入ってました。

スルーでお願いします。
当時はまだこちらに越してくる前だった。
先の述べたストーリーは、アルカイダがやったなんて馬鹿げた説明よりははるかに理路整然としている。天動説と地動説くらい違う。 軽井沢でセスナを運転している人、2人しっていますが、彼らがすぐに旅客機を運転できるとは思えん。コンクリートが蒸発するような高温が発生したのに、ハイジャック犯のパスポートやコーランが降ってくるはずがない。
もしパスポートやコーランが本当にそこにあったのなら、そりゃあ後から誰かが犯人をでっち上げるために、そこに置いたと考える方がよほど理にかなっている。 そう、オイラはこれでも理学を専攻。
しかし、それにはかなり大規模な組織を前提とする必要がある。 そんなものあるんかい? そんなものあれば、この情報化の世の中、直ぐにバレるに違いない。と思っていた。 当時、私は「市民」をやっていて市民が世の中を動かしていると思っていた。 民主主義です。 まあ、間抜けなお人よしだ。電通用語だとB層と呼ぶらしい。
韓流ドラマでは他人を貶める奴がごく普通に出てきますが、日本人の庶民感覚としてはこういうことをやるのは異常です。ですが、世界中の人が皆日本人みたいだと考えるのは間違っているのかも知れない。最近知りましたが、大企業では結構あるみたいですね。 単なる出世争いというよりは、正攻法じゃなくて、貶める奴も。まあ、大変だ。
それよりも、軽井沢に来て分かったのは、日本にも階級があるとうことだ。 私はあるとは思いませんが、お金持ちの中には、お前らとは違うと、思っている人が居る(勘違いしちゃっている)のは間違いなさそうだ。 勘違いしているのはお前の方だ!といわれそうですが、それはさておき、 コヒーレント思考の日本人でもこれだけ勘違いするなら、デコヒーレント思考の彼らがどれだけ勘違いするのか、想像しただけでも恐ろしいものがある。
私は彼らをその実態は良くわかりませんが「彼ら」と呼ぶことにした。

2013/9/14軽井沢日記
土曜日の早朝の写真です。

スルーでお願いします。
このテロには不思議なことが多い。 特に、第7ビルも崩壊したことは日本人ならだれでも良く知っていると思いますが、世界的にみると意外に知られて居ないみたいで、これを突破口にもう一度見直してみようとう動きのようだ。
まず、このビルは大した火災じゃなかったのに、2つのタワーと同じように崩壊した。 あの程度の火災で全面崩壊した例はない。 他方、後ろにまだ第7ビルが建っているのが映っているのに、このビルも崩壊したというニュースをBBCが流した。それから数時間後に実際に崩壊した。 初めから、計画崩壊でスケジュールが決まっていたとしたらこの流れは上手く説明できる。 あのビルにももう一機、突っ込む予定だったんだよ。 そう93便だ。 ユナイテッド93便は乗客がハイジャック犯に抵抗して飛行機ごと墜落させたと言われてますが、日航の123便の惨状を知っている人なら、あれは航空機が落ちたものじゃないことは直ぐに分かる。 部品が広範囲に落ちているのは、空中で爆発したからだ。そう、ミサイルで落とされたんだ。 事実、あとから、チェイニーが明らかにしましたが、あれは乗っ取られてホワイトハウスに突っ込む予定だとして、それを阻止するために自軍の戦闘機が落としたものだ(自分で検索してね)。 実はホワイトハウスじゃなくて、この第7ビルに突っ込む予定だったとすると、話はつながる。 では、なぜ落とされたか? 乗っ取りが失敗したからだ。 現在の航空機には全てテロ対策でリモートから操作する仕組みが入っているらしい (今、無人機で攻撃しているってこと、思い出してね)。 彼らはそれを使って、一時は乗っ取ったものの、優れたパイロットとクルーだったので、自分たちでそれを解除してしまったんじゃないかとういう話もある。 映画とは全く違うストーリーだ。
他方で、ペンタゴンに突っ込んだのは航空機じゃないことは日本の優れた解説者が証明した。私、その中継を見てた。この目で見て、耳で聞いた。彼は、そこに落ちていたエンジンを、みただけで型番を言い当てて、それは航空機では使われていません。ミサイルXX で使われているものだと証言した。 その優れた兵器マニアだか航空機マニアの解説者と、落ちたエンジンの写真はその後どこかへ行ってしまい、それ以来見ることはなくなった。
無事でいればよいのですが。 同じく、亡くなった人を解析してある秘密を見つけてしまったNHK解説員主幹の長谷川浩氏は無残な姿で発見されました。


2013/9/13軽井沢日記
車で仮眠したとはいえ、疲れがでて、昼に嫁さんが起こしてくれたが、起きられなかった。 夕方まで寝てた。 疲れると体中が痒くなる。それに良くない汗をかいて、体が臭い。 それでも寝て、少し元気になった。 昨日は目の周りに隈ができてたが、多少色が薄らいだ。 もともと、目つきは悪いほうなんだが。
薪の原木をもらいに、そして畑にも行かないとならないが、無理だった。 畑は放置農法ならぬ、放棄農法になりつつある。
畑は作戦練り直しだ。

昨夜深夜の二等兵のお散歩も嫁さんにお願いしたので、今日こそ私が連れてゆこうとおもったら、玄関でこの雨を見たら、二等兵は出たがらない。 先週、帰りが遅い日が何日かあって、いつだか分かりませんが、台所の隅で我慢できずにおしっこを漏らしてたみたい。その跡のを嫁さんが掃除をしていて発見。 今更、叱っても何を叱られているか理解しないので叱りませんが、このままだと寝ている間にまたやるんじゃないかと心配。 室内にも犬のトイレを設置するか? って、猫のトイレだけで臭いのに勘弁して欲しい。

この雨じゃあ、明日もなにもできないので、会社に行くか!?


スルーでお願いします。
最近、ロンドンとか、この看板を観ることが多いとか。 誰がやっているんでしょうか? 怪しいです。
ともあれ、この事件は私が大手メディアや新聞を信じなくなったきっかけになった事件でした。 あの程度で騙せると思ったのでしょうか? 私はそれまで典型的なB層で、ただひたすら一生懸命仕事してた。 そんな私でも気が付いたくらいなので、実際に気が付いた人はもっと多い。 私は兎も角、天は初めからお見通しなので、知ってて黙っている奴には心からの安息が訪れる事はもう二度とないかも知れない。


2013/9/12軽井沢日記
今日が何日かなんて、良くわからないくら忙しくなってきました。
ともあれ、土曜日は雨は降らずにすんだ。
1.5時間の睡眠で、御前崎まで往復した。 あとで、気が向いたら証拠写真を載せる。
茅野からは、友人に運転を任せて私は後部座席で寝てた。 で、帰り道、茅野からは予定が変わって私一人で帰ることに。 深夜、追分までたどり着いたが、眠くて登坂車線の一番奥で、トラックがやっているように暫く仮眠した。大門街道を通ったが今回は鹿には体当たりされずに済んだ。 一匹もその姿を見なかった。

折角、御前崎に行くならと、線量計をもってゆくはずが忘れた。 そしたら、一緒にいった友人が持ってきてた。 ガンマー線だけ計測できる簡易型のヤツですが、それによると概ね 0.05μsv。 つまり計測限界以下です。時々、0.07μsv とか、一番高いところでは 0.14μsv と いう箇所も在りましたが、まあ、原発の周りは総じて低い(って、私が測ったのは伊方とここと2箇所だけですが)。 念入りに調べればもっと高いところがあるかも知れませんが。。

2013/9/11軽井沢日記
冷たい雨が降り続いてます。涼しいを通り越して寒いです。 北軽井沢では10℃を下回る日も。ストーブかこたつが必要ですね。

ネットも最近あまり見てないのですが、気になったのは、地球寒冷化(ミニ氷河期に突入か?)という話題。ほらね。 こちらは、In Deepさんです。 以前から太陽活動が下がって、これから小氷河期に向かうのでは?といわれました。 少し前には、今年のアメリカの夏が寒くて竜巻も減っているというのが話題になってました。 地球温暖化は嘘だってのは、ネットでは常識で、TVや新聞では異常気象とか、呼び方を変えてきました。竹田邦彦のブロクにも詳しい。

みのもんたセクハラで、手を払いどけた吉田アナ、逆にみのもんたの逆鱗に触れ、番組降板、って奴かな。 とーでんもそうですが、「普通」が通らない世の中になってきました。
あとは、これも竹田教授ですが、ここに因ると(元記事を探したいところですが)、ISO9000 と 14000 資格取得数の半分は、日本の企業だってさ。 ほら、ご覧よ。コンプライアンスも一緒ですが、完全に洗脳されてますね。

2013/9/10軽井沢日記
東京人が知らない東京名物といえば「東京ばな奈」ですが、今日はそのキャラメル味をいただいて食した。ふ〜ん、よく考えますね。

仕事が忙しくて、日記の更新が遅れ気味です。

2013/9/9軽井沢日記
今週末、また遠出だ。
畑どころの騒ぎじゃなくなってきた。 今回は、軽井沢駅で待ち合わせて、茅野で一人拾って、中央高速で行く。 そういば、最近、私の車、エンジンが温まってない時に、アクセルを踏むとエンジン回転数に合さえてウーッと音がする。ウインドウウォッシャー液のポンプのような音。 ちょっと気になる。 途中で止まって、JAFでも呼ぶことなったら面倒だ。 明日、安中の塚田自動車整備工場さんに電話で診断してもらおう。27万km オーバーだから、まあ、いろいろ出ます。
塚田自動車整備工場さんといえば、先日、オイル交換してもらったんだが、ひょっと見たら、下回りとエンジンルーム、スチームをかけてもらっていた。 これまで、YellowHut とかディーラーとか、いろいろ持って行ったがそこまでやってもらっていたのは初めてだ。 そういえば、タイヤ交換したときも、交換したタイヤ、洗ってもらっていた。 特に冬タイヤは塩カリが付いているのでそのまましまうと、アルミホイルは白い粉を吹いてひどいことになるんだが、他ではそんなことしてもらった試しはない。 良心的なお店というのは、こういうお店の事だと思う。

2013/9/8軽井沢日記
夜中です。嫁さん、帰ってきたが、お疲れで先に寝た。
そりゃあ、疲れるよなあ。私じゃ無理だ。
皆、なんでお前のところにあんな良い嫁さんが来るわけ? と不思議がるが、私もそうい思う。良く出来た嫁さんです。 だから、言ってるじゃん、奇跡は起きるんだ!
そういう訳で、この後二等兵を散歩させて、私は今日もお茶漬けだ!昆布も乗せてみる。
この中央分離帯は、電線地中化工事で説明会でオイラが、道幅が狭くなるのに前のままの高い分離帯じゃ困る!とゴネてこの低いのに変えてもらった。 慣れない PowerPoint で資料も作成して行った。 私は問題提起だけ。 さて、どうしたものか? という時に、中山煙草のオヤジさんがが手を揚げて、じゃあ仕方ない。プリンス通りみたいに低いのにしよう、と提案して、すんなり決まった。 はい、これは事前の打ち合わせ通りで、作戦通りまんまと上手く行きました。
私の廻りはみんな喜んでいる。とりあえず、軽井沢に貢献!


栗の木と言いましたが、手前は確かに栗ですが、栗じゃないかも。 モモンガだかムササビが夜中に居た木。

先日、嫁さんが私のカメラを使って、今は 20-35/F4 がついてますが、ピントが合わないと大騒ぎするので撮影してみた。確かに、後ピンです。 コントラストは相変わらずだが、解像度も悪い。いつもの28-70/F2.8 の方が断然良い。 K20D と相性が良かった、K-5 はいまいちか。 18-135 のデジタルレンズを買ったので、暫く、このレンズ使わなかったからすねたか? それとも私が下手になった? 最初から下手くそだが。
そりゃともかく、レンズも一杯は要らない。気に入ったのが数本あれば。 足るを知るだ。 そうね、後は、やや広角よりの明るいレンズと、超広角ズーム、それに軽くて長いのもほしい。って、全然、知ってない。
ついでにKも撮ってみる。この写真は普通に撮れている。

2013/9/7軽井沢日記
雨もず〜と降っていたみたいだ。
私も週末、ず〜と寝てた。なにもせず。
晴れたら、畑とか原木ももらいに行くとか、いろいろ予定はあったんだが、全部先延ばし。で、嫁さんが居ないし食べに出る元気もないので、お茶漬け食ってた。 どこぞで買ってきたんだから、頂いたんだか、えらく美味いお茶漬け。美味い、美味い!食い過ぎた。
先週と先々週もかな、私にしたら頑張りすぎた。 結詞でつい「じゃあ、頑張ってね!」と他人にはは無責任に言いますが、自分では決して頑張らないのが私の主義。頑張って良かった試しはない。性格が卑屈になったり、体を壊すだけだ。 私は頑張れるようにはできてない。 その代わりと言っちゃあなんだが、諦めない。諦めなくて良かったことは山ほどある。 まあ、前提として変なものを望まない!ってのもある。 分相応ってのがふさわしい。
まあ、こういう性格なので期待には沿えない事は確かだ。私に期待しないように!

さて、オリンピック、東京に決まったみたいです。だったら、恥ずかしくないようにちゃんとやらないとね。> って誰に言うの?


横になったまま、録画整理で見た。
★★★★★ ○○○嫌いのメル・ギブソンって、安物の陰謀論じゃみたいで、あまり好きじゃないので観てなかった。期待に反して、面白かった。 ちゃんと作ってあります。 まあ、あからすぎますが、分かりやすい。 黒澤さんをみても思うが、映画にするんじゃ、このくらい分かりやすくないと。
よせば良いのに、この後自分でキリストを演じませんでしたっけ? 私にはどう見たって、キリストってタイプには見えない。
でも、楽しいので、最後まで行っちゃってください。

ネットチェックはフマフォで見た。
本当の敵はアメリカ国内にいた!
アメリカ国民が悪い訳じゃない。脳天気すぎるだけだ。
同様に、半島人が悪い訳じゃない。
今、嫁さんと一緒に見ている韓流ドラマは「トンイ」ですが、凄く似てます。日本と半島人。 中国人より、はるかに似ていると思う。 白人と比べれば、中国人もはるかに日本人と良く似ている。 半島人、似ていても、違いも山ほどある。 例えば、日本人の方がはるかに潔い。 日本人は裏切られても恨まない。やり返さない。 白人からみれば、単なるお人好しかも知れませんが、違うんだよ。 自らの生き方としてそうするだけだ。 なので、騙されても「信じたほうが悪い!」となる。
逆に日本人には直ぐには信じないってのもある。 直ぐに信じてりゃ、命がいくつ在っても足りない。 それだけ「信用」は確かなもので築きあげるのはそりゃもう大変だった。 「彼ら」にしてみればやりにくかったと思う。 でも、今は彼らの目論見が上手くいって日本もどんどん半島化して、直ぐに騙される人が多い。ところが、逆にやりすぎて、覚醒者も多く出してしまったので、この流れもある一定以上は進まないと思う。日本人はそんなお馬鹿じゃない。

シリアの化学兵器だって、どっちが使ったなんて分かったもんじゃない。
爆発したのは反政府側の地域らしいが、圧倒的に優勢な状況で政府側が使う必然性はない。それに、国連の調査団を呼んだのも政府側らしい。 爆発自体はあったみたいだが、例によって自作自演の可能性だってある。 それに、アメリカが発表した犠牲者の写真、ネット時代は凄いですね、これXXの時の写真と同じじゃん! と直ぐに捏造がバレる。 例えば、ここ。 ケリーはワザとバレるようにやったという話もあります。 同様に、もしオバマが戦争を望んでいないなら、その真意を見抜けずに、真っ先に支持をした我がトリモロスくんは(外務省は慎重だったのが救いです)間抜けを通り越して、邪魔者以外の何者でもない。そりゃあ、オバマに嫌われるよなあ。

2013/9/6軽井沢日記
濃霧です。モクモク沸いてきてます。

あのノキアがマイクロソフトに買われてしまいました。
一時は携帯でトップを走っていたような。。。 奢れるものは久しからず。 もう少し、ゆっくりでも良いんじゃないと思うですが、時代がすぎるのは早すぎ。 悪運尽きた、マイクロソフトも然りです。いまどき、Windows8なんか、買う奴の気が知れん。 弱り目どうしがくっついても、より加速度が増すだけのような気も。 ゲーツくんは、とっくにマイクロソフトを見捨てて、彼、今、何やっている知ってますか? 軽井沢の別荘はともかく、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とか、ネットでは方舟計画が有名です。 で、今はモンサントの大株主らしい。はい、除草剤や遺伝子組み換えで有名なあのモンサントです。怪しすぎます。
軽井沢といえば、塩沢のある区画全部を facebook の創業者の一人のザッカーバーグが買い占めたという噂があります。ホントかどうか知りませんが。 それにしても、なんで今、軽井沢なんだ?
相変わらず、放射線量高いですが。って、暫く測ってない。 来週、測ってみようっと。
そういえば、某日本の半導体メーカも、以前は世界一を言われてましたが、今は見る影もありません。祇園精舎の鐘の音。NTTの営業が、うちの下請けです、って言ってましたが、NTTからは見捨てられたのが運の尽きか。そのNTT、サムスンとくっついたと思ったら、今度は iPhone でしょうか? 今頃、iPhone ってこれもまた間が悪い。ゲーツくんにはカリスマ性はありませんが、ジョブスにはあった。そのジョブスももう居ない。この後、どーすんでしょう? 私は Google の方が上だと思う。Android です。 既に、機能では押されてますが、次になにかキラーアプリを出されたら、iPhone は終わりです。もう、そんなアプリはそうそうでないと思いますが。

オバマの評価が分かれてます。
所詮、向こう側だよと言う人もいれば、いやアメリカは事実上内戦状態。良くやっていると評価する人もいます。 まあ、一枚岩じゃないことは確かだ。

2013/9/5軽井沢日記
夕方から雨降ってきましたね。しとしとと降り続いてます。

9月に入ったので、また薪割りしないと。 結局7月末までやってた薪割りは終わらなかった。 夏休み中はチェンソー禁止なので、それ以上作業できず。 そうこうしている間に、2箇所から薪の原木を貰える話が入る。へっへっ! 一箇所は遠いんですが、ありがたい事です。
またこれから忙しくなるぞ(って、今でも十分忙しいです)。 軽トラ出番だ!

我が家の客室のお客様布団にTがおしっこしちゃってたみたいだ。バカ猫! 羽毛の高級ぶとんなのに。
二等兵、言われてみると最近自分のオニンニンを舐めている事が数回あった。 嫁さんに聞いたら、マダニが付いたみたいだ。 耳についていたのは、落ちたが、そこのは薬が行き届かないのかまだ張り付いてるみたい。そりゃあ、痒いよなあ。

週末の予定
・畑に行く
・薪割り/薪運び
・....

2013/9/4軽井沢日記
曇り空です。

フクシマを放っておいて、オリンピックなんか誘致している場合じゃない、って私もそう思う。

まだ完全には寝てなかった。
我が家の場合、いきなりドンっと木から屋根に飛び降りる音から、通常は始まる。 稀に気がつくと、野鳥の餌台をちゃぶ台にしているってケースもありますが、普通はドンです。今日もドンから始まった。 久しぶりの敵機来襲じゃなくて、猿来襲。 我が家の二等兵、大興奮。 野鳥の餌はとりあえずしまって、あとは様子を眺めていたらベランダにプラスチックケースにいれて乾燥させてある玉ねぎも手を伸ばして次々に持って行く。 食わないと思うんだが、大人の猿がやると子はみんなそれを見て真似する。 仕方ない、玉ねぎも片付けていたら、二等兵ベランダから逃げた。 猿を追いかけて飛び降りた。
まあ、なんと生き生きとした姿。これがこの犬の本性に近いんでしょうね。 犬は猫と違ってパック(群れ)の中での自分の仕事が必要といいます。 家の中で、新聞屋さんと郵便屋さん、それに宅配屋さんの番しかさせないのは(私はそう命令した覚えはないのですが、彼がそう重ている)、(昼と夜中に2度、近所の見回りもありますが)理不尽とおもった。 でも、(軽井沢生まれでも)都会育ちの二等兵スタミナないし、深追いはしない。直ぐにぜーぜー言いながら戻ってきた。暫く、ゼーゼー言ってた。
本当は、ベランダの玉ねぎじゃなくて玄関のじゃがいもが心配だったんですが、あいつら気が付かなかった。一匹が喰らう分ならともかく、大群でやってこられるとたまったもんじゃない。

//我が家、中古で買った物件で気に入ってますが、一番の欠点は収穫した作物を保管しておく場所がないことです。トラクターの置き場所もない。農家の家を買えばよかったか?

直ぐに猿追いの方が見えたので、暫く話した。 以前は2日に1回くらい来てた。今日はホントに久しぶりなんですが、最近は万山望まで追いやられていた猿が、秋で樹の実ができ始めたので降りてきているらしい。今日は猿追い網を突破して我が家の方まで来てしまったと。
という訳で、今日は寝不足。昨日も頭痛が酷くて出社を少し遅らせたんですが、お陰で今日も体調が悪い。

ついでに犬の話題だと、先週末見た録画で、カリスマドックトレーナーで狼犬をやっていた。ホンモノの狼は法律で飼えないので、ミックスにして売るみたいだ。 脳天気で楽しいが、アメリカ人アホだ!で、みんな途中で飼えなくなって手離しちゃう。 1日に70km も移動する狼なんか、飼えないのは自明だ。 自然と調和を目指す日本人ならそんな乱暴なことは考えないが、狼を飼いたいという気持ちは分かる。
私も、見てると犬より狼の方が趣味だ。
狼を見ちゃうと犬が犬に見える。犬は人工物だ。
犬の中では、これまで見た中だとなんといってもブルドックかな。 ぶん殴っても、痛さがアドレナリンになって益々興奮、言うこと聞かないブルドックが、面白い。 私には飼う自信はありあませんが。
柴もかなり野生に近いらしい。尖兵をやるので、散歩しても前を歩きたがりますが、以前はおもいっきり引っ張ってましたが、最近は人を良く見て、引っ張らなくなった。呼ぶと直ぐ来るし、気持ち悪いが、以前とは違う犬に見える。他人がきても以前ほどオロオロしないし、私の顔も正面から見るようになった。
猫もまるっきりご主人様の言うこと聞きませんが、暴れてもなんとかなる、この程度が飼う限界と思う。言うこと聞かなくても、信頼関係は築ける。 って、猫飼ったことのない人には分からないかも知れませんが。 できたら我が家の猫も外にも出してやりたいが、野生の狐なんかはともかく、我が家の方は交通量が多いので無理だ。

2013/9/3軽井沢日記
雨、ふったりやんだり、のはっきりしない天気です。

ネットをみていると世界中からフクシマの漏水に対する非難が。
日本国民として恥ずかしい限りです。
我が国のTV新聞はそれほど大きく報道しませんが、不思議にアメリカのメジャーなマスコミも大きくは報道してないみたいだ。なぜだ?
それはともかく、非難を受けて、今度は東電には任せておけないと、今度は政府主導でやるとか。 ??政府には、やれる人材が居るのでしょうか? それ以前に、一万歩譲って、311は仕方ないとしても、漏水は東電に責任があると思う。責任、問わないのか知らん? と思うんだが、なんだか現場の下請けが叱られているなんてニュースも。 だれも現場をやってくれなくなったら、東電社員が行くんかい!?

ここにも、 決定的な不正選挙の証拠現る。 不正選挙があるかないか、というレベルじゃなくて、どの程度のレベルか、って次元の話になってきてます。 良い子の皆さんは、これは単なる何かの手違い、ミス。まさか大勢に影響のあるほどじゃないだろうと高をくくってと思われます。私もそうあって欲しいと望みますが、ネットを見ていると、そうとは信じ切れないところが今の日本の現実。
考えてみると、原発だって世界一優秀な原発をつくる日本で、世界一優秀な国民が稼働させて居て、万が一にも安全だったハズだ。 たけしが、地震が起きたら安全な原発に逃げ込めば良いと、昔発言していたらしいが、そういう幻想はフクシマで消えた。

ジイさんが面白い。
もちろん全員が全員じゃない。 当人がそう思っているかどうかは別にして、精進して歳をとってどんどん個性が濃くなるジイさんが居る。あの味は若者じゃ無理です。 仮に、同じことを発言しても、その重みが違う。
表情もそれに連れて、いい顔になってきます。まさにその人の行き様が容姿、立ち振舞に現れてきます。 役者でも演じられるものじゃない、まさに、そういう人だからそう在って、そう見える。 威厳がある、って表現も軽くかんじられる。 生きている「芸術」で、奇跡にも感じられる。
軽井沢には面白いジイさん多い!
ところがジイさん、こだわる人が多い。 ジイさんどうし、仲が悪い。小さなことで直ぐに喧嘩する。 今、ネットじゃあ飯山一郎とまゆみ婆さんが喧嘩している。 私の判定では、仕掛けたのは一郎ジイさん。
私があまりに面白がっていると「お前、俺を馬鹿にしているのか!?」と怒り出すジイさんもいる。
まとまれば凄いパワーになると思うのに、まとまらないんだよなあ。 他人の話を易易聞き入れるようじゃ、ああはならん。それは納得するが、もっとコミュニケーションできないものか、不思議に思う。 完璧を求めすぎるのかもしれない。 外人はそれぞれの最終目的は全く違っていても、プラグマティックに適当なところで妥協してもとりあえずまとまるので、結果的には向こうの人の方がよく協力しあっているように見える。
私? 私はいい加減な生き方しかしてないので、いい加減な普通のジイさんになる。

それに対して、才能ある若者は美しい。
私、別にそっち系の趣味はありませんが、美しいと思う。 女性が美しいのとは違う美しさだ。混同しちゃう奴の気が知れん。
しかし、その美しさって「可能性」にすぎない。その意味ではホンモノじゃない。普通は、というか殆どの場合、顕現化できずに終わっちゃうんだが。 そういう意味では面白いジイさん、そこでは彼の才能はもはや可能性ではなくて、顕現化している。
ホントに美しいと思うなら、それ、潰すようなことはしないと思う。
ロリコンと一緒だ。 ロリコンも大人の女性じゃダメで、まだ顕現化してない可能性にかける。 で、それを潰す。 その意味ではこっち方向に行く人って、才能は潰されるものだと思い込んでいるかも知れない。 だとしたら「他人に潰されるまえに自分が潰す」ってのも意味が出てくる。
原理的にある程度の才能がないと、美しさも分からないハズだから、全く才能がないわけでもない。多少はあるんだよ。 でも、悲しいかな、多分、途中で潰されちゃった人なのかも知れない。 と想像する。

2013/9/2軽井沢日記
台風崩れの秋雨前線なのかな? 今日は朝から雨が降ってます。

鳩の餌、虫がわいちゃったんですが、小さな蛾ね。 コイツ、油断しているとお米にも湧く。 新しいのを継ぎ足ししないで、のこっている分も今日で最後、保管庫を引張だして、ひっくり返して全部鳩にやってきたんだが、 ダニも湧いていたみたいで、両手首(特に右)が痒い。顎と首も痒い。。。。しまった。 シャワーを浴びに、一度帰るか。痒っ!

峠の湯、火事で現在営業しないみたいですね。10月に再オープンとか。

古月堂さん、今年は明日(9/3)の4時までみたいです。
紅葉の時は営業してくれないのか知らん?



これは、9/1 畑に言った時の写真。 まだ少し降ってたんですが、遠くをみたら晴れていたのでかけた。 地面が濡れてて埃が少なく、暑くもなくて作業しやすかった。

大根5本くらい。 キャベツと赤キャベツ、トマト(アイコ)、それにひまわりを収穫してきた。 今年もそろそろ終わりです。 で、後は延々草刈り。草刈り。

2013/9/1軽井沢日記
空振りでした。
週末、夕立はふりましたが結局、台風はどこかへ行ってしまったみたいです。
昨日も今日も蒸し暑い。

そういえば先週は天皇陛下がお見えになってました。 毎年恒例、珍しいことじゃないので、あまり話題にも登りませんが。

二等兵の散歩に行ったら、真っ暗な中、最初は木の葉の隙間から木星とか、明るい星が見えているのかと思った。 崖側の高さにしたら20mちかくある木のてっぺんの方です。かなり高い位置。
場所はこの場所です。この写真は当日ではなく1日前に撮ったもの。
なにか光ってました。私、乱視なので光源が1つか2つかはっきりしませんが。 ところが、その光源が光るのはヘッドライトで照らした時のみ。 つまり星じゃない。早い話、木の上になにか居るってことです。 猿なら、もっと枝が揺れるので、サルほど大きくはないが、耳を澄ますとガサガサ音は聴こえる。狐の時は、光源が2つに見えたので、多分狐よりも小さな動物だ。
ときどき、瞬きした瞬間は灯りが消える。こちらをじっと見ている。 非常用のマグでも照らしてみたが、目以外は見えない。 今度は、双眼鏡ももって出ないと。

久しぶりにMotoGPを見た。面白かった。
マルケス登場で、今のF1より面白いかも知れません。 ライダーが膝を擦りながらコーナーを回るのは常識ですが、彼は膝どころか肘も擦る。 肘擦りコーナーリングです。 昨日のレースはウォームアップで転んで肩を脱臼。いれなおして2時間後のレースなので、無理はできず、ポールからのスタートでしたが結局2位でおわりました。 見た目はともかく、フレディもそうでハンドルが直ぐにダメになったらしいです、彼ら暴れるバイクを押さえ込んで走るみたいで、そうとう体力が必要なようです。 マルケスも少し幅広のハンドルつかってます。 優勝したロレンソもなるほど、良い奴みたいで、レース中のフェアなファイトは感動モノでした。久々に面白くなりそうだ。
フレディやケニー、片山が居たころは黄金期でした。 その前の、ケニーとシーンの時代も面白かった見たいだが私は知らない。 フレディの最初の鈴鹿での走りは、強烈でいまでも昨日の事のように覚えている。 フレディのハングオンは、ケニーの颯爽とした格好良いハングオンじゃなくて、 体の大きな選手が小さなNS500に乗るので、なんだかバイクの横に蜘蛛が張り付いているような感じのハングオンで、コーナーリング中、前後タイヤがスライドしているのに、フレディは2番手の選手がどのあたりまで着いてきてるのか、後ろを振り返ってみてました。 つい、この間のような気がしますが、今の若いレーサーは彼らの活躍していた後に生まれた世代だそうな(^^;)。時が経つのは速い、本当に速い。
安心している君もあっとういうまにジジイだよ > 若者。
シュワンツは曲乗りなので「特別」。そのシュワンツが引退するとドゥーハンには他ライバルがいなくて連覇するが盛り上がらず。 その後はロッシの時代だと思いますが、この頃からライダーの年齢っもグッと下がって(反射神経が要求されるので若くないとダメなのかも)くる。 ただ、レースも人間が運転するから感動するのに、若い小僧ライダーが幾ら早かろうが、お猿さんロッシがサーカスやっても面白くない。 マルケス登場で、久しぶりに、面白くなりそうな予感がした。
久しぶりに茂木に行っちゃおうかな。今年はいつやるんだ!?

なんだか、とてもお腹が空く。
ホントに空いているわけじゃない。なぜならそのまま寝ても、翌朝はとくに空腹じゃないから。なにか、満たされない心が私に空腹感を導いているみたいだ。
心が寒いと、風邪を引く。 体が寒いのと同じ効果だ。 体と心は一体であることをライヒから教わった。 この則で考えるなら、もっと食いたいと思っているハズだ。 知識欲なら大したものだ。 そういえば、最近、忙しくて、本もロクロク読んでない。 ネットもつまらない。単に、もっと興奮するものを欲しがっているだけかも知れない。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat