Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2020/3
2020/2
2020/1
2019/12
2019/11
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/1/吉日軽井沢日記
ミカンは全て出荷が終わってしまいました。
ありがとうございました。

あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカの3種類になります。
ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。 セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、温州は中トロか? そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて美味しい。自信作です。

温州とキヨミは、1瓶540円で、セトカは750円になります。
3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りだったのですが、今年は見送りです。残念。
このジュースはお子ちゃま舌には無理。 苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。 一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。
ですが、今年は飲めません。来年までお預けです。

少量生産なので、売り切たら終わりです。 HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2015/7/31(金)軽井沢日記
古月堂さん 今日から営業ですね。 早速行かなくちゃ。
と、思って第一陣が17:30に出かけたが、もう閉まっていた。 おじさん、閉めるの早すぎ!




2種類の人

○○さんが言うように、確かに、人には2種類いるような気がする。
1つは、自分の頭で考えて行動する人だ。 所詮、個人なんかいくら優れようが大したことはない(と言っても、凄い奴は凄いんですが)。 ましてや、普通の人の「お頭」は、間違えることも多い。 ですが、なにせ、その「お頭」を使って考えて行動しているので、その人を説得するの簡単。当人を説得すれば済む。 こちらにしっかりとしたものがあるならそれをぶつければ良い。 「そうは思わない」となっても、その根拠を言ってもらって、そこを突き崩せば良い。 対話が成り立つ。それはリベートとは質的に違って、人と人、魂と魂のぶつかり合いである。 姑息な作戦なんか不要で、ぶつかればよい。 議論とかいういよりは「出会い」と呼んだ方がしっくりくる。
こういう人は、見た目は変で異常でも、実際に接すると、極普通の人であることが多い。
それが分かると、その人らしいな、と思えるようになる。

他方の種類の人達は、確かに、自分の頭で考えて行動していない。
と言っても、まるっきり、自分の頭で考えて行動していない訳じゃない。 当人にしてみれば、良かれと思ってやっているわけです。 十分自分の頭で考えている。 例えば、....
ところが、突っ込まれるとその根拠は直ぐに自分を離れる。 常識であったり、正義であったり、法律であったり、その人が属している組織の「空気」の影響も大きい。
例えば「それは常識でしょう」等と、この場合はこう、あの場合はああ、と、それらが、きちんとケース分け、分類してあって、外から見ていると「統合失調症」を起こしそうなくらい分裂していても、当人は意外に平気だ。 よく言えば、「より高次のレベル」で統一がとれていると表現できるのかも知れませんが、その「より高次のレベル」がなんなのか、私には皆目見当もつかない。
見当もつかなんだが、少し考えてみる。

例えば、前者の自分頭の種類の人なら、それが常識であったとしても、その常識を受け入れるかどうかは自分で決める。今日の常識は明日の非常識かも知れない。 なので「それは常識でしょう?」などという返答はしない。 それで返答になっていると判断するということは、後者にしてみると、それはつまり、常識 ≒ 受け入れるべきもの ≒ 覆せないもの という関係が成り立っているように見える。 「それは常識でしょう」と言う人、全部が全部嘘つきとは思えない。 ということは、自分自身に対しても、常識 ≒ 受け入れるべきもの ≒ 覆せないもの という関係が有効だからこそ、他人に対してもそれが有効だとおもい、そう返答するのだと想像されます。 疑念をもたず受け入れるべきもの、つまり、水戸黄門のご印籠だ。 そこで思考が停止する。 つまり、自分の頭で考えることよりも、人それぞれですが、自分とは違う某か権威を信じている。 そうい意味で後者を「権威主義」と呼ぶのはそれほど間違っていないようにも思える。 因って、そういう人を説得するにはその権威を変えるか、その権威より重い権威を持ち出すか、。。。 いずれにせよ、当事者がそこに居ないので面倒な事になる。

実は、前者も全部が全部自分の頭で考えている訳でもない。 まあ、大なり小なり、某かは前提にして途中から理論を組みてているのは間違いない。 ですが、そこに絶対的な権威は持たせてない。 うっかり、信じこんでしまったものが存在したとしても、そこ突かれると、直ぐにそこには大した根拠がないことは自覚する。 姿形は異様でも、実際に接するとずっとリベラルだ。 プライベートでも裏表がなくて変わってて楽しかったりするが、そんな変なことはやってない。
それに対して、後者の人達は、常識なり、空気でも構いませんが、権威を共有しながら喋っている限り、話が直ぐに見える。 極めて普通の人に見える。 ところが、権威を共有しない人に対しては、非常に冷たい。 権威を共有してないと分かると、急変する。 こういう人にとって、前者には権威は通じませんから、ちょっと厄介な人達だ。というのは良く分かる。恐れるに足らず、実際はそうでもないのですが。 私個人は、どちらかとういと前者のような気がするが、さほど自分の頭で考えてるというほどでもない。でも、後者の普通の人からみても、分かりやすいみたいで、 誤解かもしれませんが、そんなに酷い目にあったことはない。 しかし、私が理解できるもっと前者な人に対して、全く理解が無かったりする様を良く目にする。 私も一部に人からは強い誤解を受ける場合があるので、程度の差かも知れませんが。 それに、その権威に従えば、当然評価される人とそうでない人とで差がでるわけで「その差は当然でしょ」って、なるのも良く理解できる。 若い時は気になりませんでしたが、歳をとるとこの「毒気」がよく見える。 TVのアナウンサーとか、ニコニコしながら放送してますが、最近はその毒気が化粧では隠せなくなってきている。 こういう人は、権威に従っているので一見するとずっと普通で分かりやすいのですが、プライベートになると、想像を越えた意外な趣味をお持ちだったりする。 お、全然普通じゃないじゃん。

前者と後者は他でもかなり違う。
前者は強くても緩い信頼関係で結ばれてますが、つるむことは少ない。 前者と比べると、後者はずっと強く結束されている。 それを支持する人がいなくなれば、権威もなくなるので、権威が存在するということと、それを支持する人が居るということは同じことを言ってるにすぎないんですが、 全く効能がなければ、そんな権威を信じる意味もない訳で、信じているってことは効能があるってことだ。と思って、参加する人が多くなると、効能もより確実になる。
なるんだが、 もし、某かホントに価値のあるものが在っとしても、それ理解できる人が居なければその価値は理解されませんが、理解されないだけでその価値が下がったりなくなったりする訳じゃない。 ところが、権威はそれを持ち上げる人がいなくなれば自然に消滅する場合も多い。 私が思う権威の正しい使い方は、世の中の多くの人は専門外の事も多い。 誰だか、きちんと分かっている人がそこで権威付けして、他の普通の人はそれを使うんだと思う。 よく分かってない人も、ひとまず信じて大丈夫。それが「権威」だ。 ですが、作ってしまうとオートポイエーシスが成り立って、ひとり歩きする。 それを知って、良くない輩も利用する。なにもないところから権威を作り上げることも多い。権威には嘘も交じる。
もし、後者が拠り所にする権威もそれが正しければ、前者も多少時間がかかっても同じ結論に到る訳で全く問題は生じないハズだ。 ところが昨今「怪しい権威」が多すぎる。

こんなことを言ってなあ、都会じゃ実感湧かないかも。軽井沢じゃあ別だ。
大企業で出世した人が引退して軽井沢に移住してくる。
それがどこまで及ぶのか分かりませんが、彼が属した企業では「権威」だったに違いない。ところが、軽井沢は別天地。上には上がいる。 自分の権威を後押ししてくれる部下も居ない。 多少の権威を見せびらかそうが「はあ?」と言われてその虚勢は虚しく響くだけ。 さりとて軽井沢の人、皆が皆、上でいう前者だといういのではない。 軽井沢も例に漏れず、後者が多い。でも、軽井沢には、色々な権威があるってことだ。 都会ほど一様じゃない。 自分が拠り所にしている権威が全く効かない場合がある。 そんなものを拠り所にしていない人にはダメージありませんが、そうじゃない(つまり、拠り所にしている)人には結構辛いみたいだ。 軽井沢だと、まだ、お金持ちでどんどん使っている間は、多少権威を振りかざしても、それなりにペコペコしてくれますが、そうじゃなくなるとスルーされてしまいます。

軽井沢でもこんな感じなので、世界にでるとまた違うと思う。
日本で威張っていてもなあ、ナンボのもんじゃ。 夏目漱石なんか、イギリス留学で引き篭もりになったみたいに。 自分の拠り所の権威が効かないとき、前者の人ならもっと自分の頭で考える。 言葉上はどうであれ、哲学するしかない。 見ていると、後者はもっと重い権威を探すようだ。 軽井沢なら軽井沢で通用する権威、世界の○○ならそこで通用する権威を探す訳だ。 で、結果、権威を幾つも所有することになる。
また、場合分けが1つ増える。 よくこれで統合失調症にならんなあ、と不思議に思う。 そのプライベートの変な趣味は、実は症状の1つだと考えると妙に納得行く。 それより、発症していないということは、「高次の統一原理」があるハズなんだが、そっちの方が不思議だ。どんな原理を持ってくるんだろう? それに、一番、重い権威ってなんだ? 私には想像もつきませんが。
ただ、インテリ宮沢さんがハマコーに汲々とやり込められていた姿を見ると、優等生は力づくの権威には弱いようだ。 確かに、暴力ふるう奴、怖いのは怖いけれどね。


2015/7/30(木)軽井沢日記
天気はパッとしません。
軽井沢、昨夜は一時的に激しい雨が降りましたが、今は止んでます。曇空です。
朝方、濃霧でした。それも重い感じの濃霧でした。 トリチウム濃霧が話題になっているので、もしやとおもって放射線系をだして計測してみたんですが、特に大きな変化はないです。
今日の最高気温は26.6℃。数日前と比較するとずっと過ごしやすい。

軽井沢の今シーズン。 車はそこそこ増えてますが、私が散歩で回っている別荘地は、例年ならもっと長期滞在される方が増えるんですが、今年は少ない気がする。 町、全体ではどーなんだろう?

我が家の雛、みたら、我が家の雛、三羽じゃなくて、四羽までは確認できた。 だんだん活発になってきた。

今週はあと1日あるが、力尽きてきた。
週末は週末で畑で辛いが、仕事は仕事で辛いのお。

夕方の7時ですが、少し前から雨だったんですが雹が降ってきました。
雹は直ぐに止んで、今は雨。


週末の予定
・収穫したジャガイモを西側デッキに移動
    クマさんに見つかる前に隠さないと。
・畑作業 じゃがいも収穫、その他
    次は秋大根と、ニンニクと玉ねぎの準備だな。
    ニンニクは、あるととても良い。今年は昨年の倍植える。2畝だ。
    玉ねぎも1.5倍くらい植えても大丈夫そうだ。
    ジャガイモは食いきれない。
    先週の畑で最後のカブ、収穫してくるのを忘れた。もうダメかも知れない。
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
    北側デッキには頂いた貴重な木材(古木)がごっそり置いてある。
    最初に台所のテーブルを作る予定なんだが、次に窓側ソファーの前の珈琲テーブル
    (設計図は頭のなかにある)忙しくてそのまま。
・いい加減薪割り終わらせないと、それに庭の整備続き
    おっと、7/25 を過ぎたので、チェンソー使えないじゃん!
    玉切りはあと2つなので、瞬間終わらせれば苦情はこないかも。
・部屋の掃除
    嫁さんが毎週実家に戻っているので、週末の部屋掃除はすっかり私の担当になってしまった。
   畑からもどってやっていると、途中で力尽きる。
   8月、少なくとも2組、来客があるので片付けないと。
・○○さんに○○さんを紹介する
・今週末に父親が残したマンションの工事説明会があるがパスだ。
    こんな暑くて、都会方向は行きたくない!

2015/7/29(水)軽井沢日記
もう水曜日、今週も中日だ。早い!
古月堂さん がお店を掃除していたらしい。ということは、今週末から営業ですね。 楽しみ。
我が家の雛は3羽みたいだ。 最近は、少し大きくなって、好奇心が湧いてきたみたいで3羽が良く顔を出している。 巣立つまで2週間らしいので、予定では来週末にはいなくなる。 写真撮るなら、今週末だな。

こうほうかるいざわ を見ていると、今年は結構クマが多い?
軽井沢の住人にはクマは結構身近な存在。 ○○さんの携帯で撮ったクマの写真は、去年で、お母さんクマと子グマ二頭。 我が家も数年前小さいのが一度庭を駆け抜けました。 で、冷静に考えると玄関前のコンテナーにジャガイモ積んでありますが、あれマズいなあ。今週末、デッキに移動しなくっちゃ。

最近みたネットで面白かったのを幾つか。
最初は、 これ。 体感的にはスマトラ以降でしょうか、最近巨大地震が多いと感じますが、確かにね、私が生まれたころはもう地下核実験始まっていたので、こういう表は説得力があります。 私が学生で地球物理学を学んでいた時には、そんは話は聞きませんんでしたが、巨大地下核実験を初めて直ぐだったので、まだはっきり言えるだけの統計的な情報がすくなかったのかも知れません。
次に、さもありなん、と思ったのがこれ。 ありえるよなあ。 そういれば、フロンの使用禁止運動は非常に上手く言って、その利用はほとんど止められましたが、南極のオゾンホールってその後どうなったんでしょうか?


2015/7/28(火)軽井沢日記
昨夜から降り始めた雨、途中で結構強かったのですが、起きたら止んでました。
日記を書く暇もないくらい、忙しい。 この忙しさは多分、誰かの役に立っていると思うんだが、売上に繋がらない。 なんか間違っている。 世の中も間違っているかもしれませんが、それ以前に社長が商売下手なんだな。

2015/7/27(月)軽井沢日記
はっきり言って、暑いです。
アメダスでは、30.7℃だ。
今日も携帯不携帯。ボケが進んだか?
携帯、なければ、ないで潔くて気持ち良い。

そういえば先週、東京に行っている会社の人からおみやげでペヤング焼きそば買ってきてもらって食った。 なにせ、久しぶりだったので、食い方を忘れてて、乾燥しているレトルトの具、先に入れるの忘れてて、ふりかけにして食った。
ペヤングはお隣、群馬の会社です。 長野は忘れ去られている田舎なので、信州人は純朴なままでひねてはいるの人は少ないですが、群馬まで降りると、東京の営業を少し感じます。 直接隣接している県は、もっとずっとひねてます。 埼玉の一部、身の程知らずで東京と勘違いしている人は、ひねてません。
今年のヒマワリだ。
今年は大きいのはない。

2015/7/26(日)軽井沢日記


人生思ったようには行きません。
散々悩んだ挙句、今年は蕎麦は諦めたんだが、じゃがいも堀に畑に出かけると、久しぶりに出会ったお隣りの畑の○○さんが、話しかけてくる。 「蕎麦、植えた?」私は答える「今年は諦めた」。 ところが「蕎麦の種、二袋余ったんだけど、使わない?」 「土用はすぎたけど大丈夫?」「今日、蒔けば大丈夫」って、使わない手はないですよね? 急遽、予定変更、蕎麦を植えることにした。 筋蒔きの方が刈り取り時に楽だというので、急遽耕うん機で耕して蕎麦植えた。
最後、暗くなりかかっていたんですが、カゴで4籠、ジャガイモを収穫してきた。 あとはナスを4〜5本、収穫してきた。 ジャガイモは、まだ、1/4くらい残っている。来週もジャガイモだ。
今年は畑を交換したせいか豊作だ。どーすんだよ、こんなに取れて。 ニーチェの馬か? 毎日ジャガイモ食っても、二人じゃ食いきれない。 そもそも、ジャガイモを主食にするなら、腸内細菌を入れ替えてジャガイモが主食でも耐えられる腸にしないと無理だ。 ジャガイモから必要な栄養素を作り出す大腸菌のセットだ。 まあ、最後は、レストランをやっている人にお願いして消費してもらう。 幸い、何軒か知っている。
今週は嫁さん、一人で実家、日帰りコース。バカ犬が居たので、畑に連れて行った。 で、ドブ川で遊んだのでまた洗われる羽目に。 洗われるのも大分慣れてきて以前ほど嫌がらなくなった。 で、このドブ川、ドブ川とばかり思ってましたが、○○さん曰く、湧き水です。 だれも手入れしないので、有機物が腐敗してドブになっているだけらしい。 お、オイラの畑、湧き水の隣か?

軽井沢、お客さん、そこそこ来ていたのか知らん?
町民は、私もそうですが、観光業じゃないひとは、こんな日は裏道しか通りませんから、町がどれだけ賑わっていたかなんか分かりません。 ともあれ、土日ともに天気がよくて良かった。というか、暑い。

F1見ましたが、夏休み前の前半最後の1戦でホンダ棚ぼたでダブル入賞です。 こんなんで喜んじゃダメですよ。まだ1周あたり2秒離されている。 今の控えめパワーでの信頼性は多少あがったようですが、またパワーを上げると(ベルギーから高出力のパワーユニットが積まれるようです)、またバランスが崩れて壊れるようになる。 夏休み中もハードワーク続けてください。


2015/7/25(土)軽井沢日記


もっと早く行こうと予定していたんだがカンカン照りで挫けた。 夕方から畑にいってきた。 ジャガイモ、全部は終わらなかった。明日も行く。 あとは、レタス、ピーマン、パプリカ、トマト、キャベツを収穫してきた。

我が家の玄関先の巣、親鳥の姿は見えないが、雛が少なくとも2羽、黄色い嘴を上に向けて待ってる。 親鳥が居なくなっちゃったならもう死んじゃっててもおかしくないので、どこか傍に居るんだと思う。雛の頭には羽毛が生えてきてる。
おっと、写真でみると3羽居ますね。 脅かさないように、速攻で撮ったのでボケてますが。



★★★ 嫁さんが続きが観たいというので観た。
普通に面白い。3本セットですが、最初が一番面白い。
関心するのは女優さんとか役者さん。 バラエティとかに出てくる姿からは想像できないくらい、映画の中では格好良い。 あの木村拓哉でさえ、宇宙戦艦ヤマトでは古代進役をそれっぽく演じていた(あの沖縄の方の女の子はイマニでしたが)。 役者さんの力でしょうか? それとも、映画の力? ともあれ化けます。 ですが、ホントに化けるのは辛いと思うぞ。 自分じゃない複数の人格を同居させると、統合失調症になるかも知れん。
笑ってしまうのは、ネットのせいでしょうか? 政府(この場合は、明治政府ですが)というのは、この映画の中でははなから信用されておらず、陰謀、策謀当たり前、超自分勝手なのが当然のスタンスで描かれていました。以前ならもう少しまともな政府や政府高官の姿を描いたと思うんですが、それとも今の政府の影響でしょうか?
思えば、TPPを突きつけられ、今は第2の黒船ですよね。戦後も入れて、第3だという人もいますが、こういう動乱、って、今は静かだと感じている人はB層です。 確かに、維新の頃と似ているものがあるのかも知れません。 こういう時期には、色々な輩が表に裏に駆け巡る。
他方じゃフクシマ、待ったなしだ。昨日のニュースかな、2020年東京オリンピックでは福島産食材でおもてなしする、ってとんでもないニュースが流れてた。 それどころか、全部フクシマで開催すれば良いって、過激な意見をいう人も。 一万歩譲って、日本人が内部被曝するのは、唯一の被曝国なのに原発政策を止められなかった当然の帰結、自業自得みたいなところもあるが、こんなの外国からみたらいい迷惑。 F1でレットブルチームは、食材は全部持ち込み、福島産じゃなくても口にしない。 私は返上されると思ってますが、2020年東京オリンピック、万が一開催されても、ホントにこんなことやると、ボイコットする国が増えるんじゃないかと思う。
もう少しいうと、選手を競馬馬のように思っている国のオーナーさんは、選手を派遣しようとするかも知れませんが、競馬馬と違って、自分で考えて判断することができる選手は来ないと思うぞ。

2015/7/24(金)軽井沢日記
昨夜、戻ってみたら、やっぱり親鳥はいない。
雛は、まだ生きてはいるが、こころなしか動いが鈍い。 大丈夫かあ? 見過ぎたかなあ。

雛が大きくなったので、外で寝ているって可能性もありますね。
週末は、遠くから様子を観てみます。

久しぶりに浅間が見えた。見えたんですが、写真を撮る余裕はなし。
忘れてましたが、F1ですね。ハンガリーGPです。
ここはパワーサーキットじゃないので、多少上位に来てもらわないとね。
FP2 アロンソ8位です。パワーサーキットじゃないのに、メルセデス2秒弱も速い。 ウイリアムズが沈んでます。 セッティングの差なのか、シャシー性能がずっと良いのか?
シャシー性能といえば、レッドブルが久々上位に顔を見せてます。

週末の天気、台風が逸れたので大丈夫そうですね。 また、ジャガイモだあ。

週末の予定
・畑作業 じゃがいも収穫、その他
・○○さんに○○さんを紹介する
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割り続き、庭の整備続き
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・部屋の掃除
・F1のTV 観戦

2015/7/23(木)軽井沢日記
昨日は途中から雨だったんですが、今日はとりあえず上がっている。
相変わらず忙しくて、浅間はここ数日、見てないない。 散歩の時間帯はいつも雲に覆われている。
一昨日に発症したアトピーも大分収まった。
さて、ここ数日、異次元空間を旅してたジッポ、パイプ用ライターは、今朝玄関に戻ってきてた。 オイルは完全に飛んでた。
玄関の鳥さんですが、昼間は親は居ない。 餌を捕りに行っているのか知らん? 中をそっと覗いてみたら、雛が何羽がもう孵化してた。まだ、羽はなくてねずみ色。 嘴は黄色い発光色。

オリンピック、私は返上するのが良いと思う。無理だよ。 まあ、そうすると裏金つかって暗躍していた人達の中には死人が何人かでそう。 死にたくなければ、ネットで一気にバラすしかない。 それ、特定機密に指定されていたら実刑食らうかもしれませんが、殺されるよりはマシと思う。

さて、久しぶりの怪しい系。
中国が米国債を大量売りしているってのは本当でしょうか?
その中国のGDP、ついこの間日本が抜かれたとおもいきや、今はダブルスコア。 物価調整ベースでは米国も抜いた!ってホント?

2015/7/22(水)軽井沢日記
★★★★★ まだ、最終章を読んでいるところですが、超面白かった。 現時点で十分5つ星。途中詳論でちょい退屈ですが、久しぶりにワクワクした。
ホントは、GW中に読み終わるはずが、忙しくてなかなか読む時間が取れなかった。 頭悪いので、そうそう速読もできない。読んでも理解するにはそれなりに時間が必要、私の場合。ま、仕方ない。
最近の数学はコンピュータでやるってのは、チャイティンから教わって知ってましたが、 最近の生物学もコンピュータでやるらしい。 理屈はさておき(いわゆる理屈は人が理解しやすいように整形したものだ)、どうなっているかはシミュレーションして分かる。 そこで明らかになったことは、それ以前の推論からすると驚くような結果が次から次へと得られている。
その結果分かってきたことをこの本にまとめてあるが、結構これ、生命の本質に近づいていると感じる。デコヒーレント思考の彼らがホントに近づけるかどうはさておき(悪用するんじゃないぞ!)ほらね? って感じかな。 私が以前から持っていて、でも都会の生活で忘れかけていたけれど、田舎に越してきて畑作業をして、取り戻した大自然の実感ともあっている。
例えば、全く無駄のない完璧な生命は、進化できないんだよ。 進化できないどころか、環境がほんの少し変わったり、DNA のコピーをほんの少しミスっただけでも死に至る。 ところが、実際の生命はそんなことにはならない。使われていない遺伝子は、その個体で今は使われていないだけで、劇的な進化を呼び起こすには必須なものだったんだ。 詳しくはこの本を読んでもらうとして。
いいかい完璧は、完璧じゃないどころか、全く真逆、非常に愚かなことなんだ。 この本はそれを教えてくれる。 別にこの本が教えてくれなくなくても、自然を見てると分かる。 自然は決して諦めない。諦めないどころかありとあらゆる可能性を追求する。 それが「生命」だ。
なまじっか、頭が使える人間だけが、そのおバカな頭をつかって考えて、将来が「不安」になって大嘘を信じたり、「希望」を全く失って悲観したりするんだ。
うん、ひょんなところから久しぶりに良い本をよんで勇気を貰った。

2015/7/21(火)軽井沢日記
車載の温度計は29℃。暑過ぎです。
我が家はクーラーがない。暑い。 会社はクーラー、ガンガン入れてます。暑い。
頭も暑い、髪の毛切りたい。
こんな暑いなら、髪の毛要らないと思うんだが、ハゲはハゲで直射日光で熱いと聞いたことがある。ホントはどうなんだろう?
明日の予報は30℃だ。嫌だなあ。
暑いのも嫌だが、体中が痒い。痒すぎて何度も目が覚めた。辛いのお。
こんな日は、東京打ち合わせ、入らないでくれ!

携帯、不携帯。。。モウロクしたか、最近多い。

そりゃそうと、少し前から玄関の電気メータの上に苔とか、いろいろ持ち運んで何か造っている奴が居るのは分かっていた。その塊は徐々に大きくなった。 嫁さんが、鳥の巣だと言い始めて、昨日の夜、マジマジみたら確かに野鳥のお母さんが巣の上でしっかり巣をまもっている。 玄関の前、手を伸ばすと届く場所なんですが逃げない。 きっと、中には卵があるんでしょう。 そこ、蛇は登ってきづらい場所。電気メータの上なので多少暖房も効いていると思う。 我が家にくる、10cm程度の野鳥というとカラ。 で、中には図々しい奴もいるのでどうせカラだろうと思ったんですが、カラじゃない。 どうもウグイスのようだ。



2015/7/20(月)軽井沢日記
今日も畑にいってジャガイモの収穫。 今年は豊作、頑張ったんだが、まだ1/3強残っている。 あちこち配りながら、戻ってきた。 ピーナッツもよく見たらもう花が咲いてた。 文字通り落花生なので、マルチがあるとマズい。慌ててマルチを剥がしてきた。 あと、収穫したのはカブ、ズッキーニ、トマト少々、パプリカとピーマン、それにレタスだ。
そりゃそうと、今日も水筒持参で余裕をこいてたら、いざ飲もうとおもったらなない! 玄関まで持ってきたんだが、そのまま置き忘れてきたようだ。 その瞬間、喉の渇き10倍、死ぬかと思った。 幸い小銭があったので、近くの自販機でバナジウム水2本と、ポカリを1本飲んだ。 ポカリは駄目だ。飲んでいるときは美味しいが、喉の渇きが収まらない。 減塩醤油なんか大嫌い、濃い口醤油大好きで、塩分十分な私はただの水の方が良いかも。

★★★★ 実家から戻ってきた嫁さんが、疲れないのを観たいというのでコレにした。普通に面白かった。
3部作なので、あと2つある。


2015/7/19(日)軽井沢日記
寝不足は辛い。昨日、NHK で放映したホンダF1の番組も途中で寝てしまい、録画してあったのを今日見なおした。 問題はソフト、つまりどこでどれだけ発電してどこにどれだけ使うという調整レベルに達しているのかとおもいきや、まだまだハードのレベルで問題を多く抱えていることが分かった。 そのハードの問題も、コンピュータを使って、リアルタイムに情報を可視化し、みなが共有しながら問題解決に当っているのは良くわかったが、 問題はそれをどう活かすかだ。優れた分析力と対応力がなければ宝の持ち腐れになる。 で、もっと突っ込むなら、それ、レースでやるんじゃんくてレースは結果を収穫する場のハズだ。 逆に言うと、レースのシミュレーションはまだまだ未熟ってことだ。 まだまだ、先は長いのお。
夕方から畑に行った。もっと早くから行きたかったが起きられなかった。 ジャガイモの収穫は1/3程度は終わった。 おの熱さと雨で根腐れしたレタスを中心に収穫してきた。 ピーマンだかパプリカも収穫してきた。 パプリカはもう少しおいておくと色がついてパプリカらしくなるが、若い時はピーマンと対して変わらない。アイコも3個だけ収穫してきた。 トマトは来週からが本番だ。



★★★☆ テーマは、ジョニーデップの トランセンデンス と似てた。 あちらはメロドラマ仕立てで、こちらはリュック・ベンソンなので、あの広末を壊してしまったリュック・べッソンですが(偶た、勢いで断定的に書きましたが、正確には、という噂のある、と表現すべきですね、でも、勢いがないと文章はつまらない)、テンポの良いアクション映画仕立てだ。あっという間に飽きること無く楽しく終わってしまう。
ヨハンソンが、変身しちゃうんですが、最初の駄目駄目な娘の方が、彼女らしくて笑ってしまう。いいんです、ダメダメで。 それに韓国人、狂暴でワロタ。最近のトレンドをよく掴んでます。
さて、映画の楽しみの1つは、単純に芸術作品を楽しむってのがあるんですが、それ以外にも映画には「彼らからのメッセージ」が含まれているってのが、最近の流行。 意図的に含めないとしても、共時性があるなら、意図せず含まれてしまうってこともあるかも知れない。
この映画ではヨハンソンがひょんなことから「進化」しちゃうんですが、私が考える進化とはちょっと違う。 で、↓ に続く。
★★★★★ 再放送をやっていたので録画しておいた。
私のフェイバリットディスクの内の1枚だ。レーザディスクでも持っている。 久しぶりに最初の音楽だけ聴こうとおもっていたら、そうだ911って描いてと話題になっていることを思い出して、そこまで自分でも観て見ようとおもいつつ、全部観ちゃった。
確かに911って描いてる。最初観た時はカタカタでタガって読めたんだが、良く見たら911だ。
映画だとコンピュータが支配する世の中になっているんですが、これコンピュータじゃなくてコンピューターのようなある意味正確無比で、人情がない人達と考えると良い。 そういう階級だ。 これらの階級に生きている人達にとって、我々、おバカな人間は必要なんだろうか? 一昔まえなら、労働力として必要だったかもしれませんが、今はあらゆるものが機械化されて以前ほどの労働力は不要だ。 不要などころか、返って邪魔になると判断したら、彼らはどうするだろう?
などと考えならが見ると、これはSFじゃなくてリアルな世の中の喩え話だ。
しかし、初めて観た当時はずいぶんとド派手な映画だと感じたんですが、最新の映画と見比べると、なんと静かで地味なことよ。技術の進歩はすざましい。

さて、話は LUCY に戻るが、ここでも色々と興味深いことは言ってる。 例えば細い言い回しは覚えてないが凡そ「知識は人が理解できるように、分かりやすくしたものだけだ」とか「存在はがあってはじめて存在する」とか、その手の奴だ。 結構いい線行ってるような気もしますが、注意深くみるとどちらもデコヒーレントしている。その裏にはコヒーレントな存在の深淵があると思うぞ。 私は、進化という尺度でみれば「神」を認識した時点で最終ステージに達していると思う。 なのでもし「彼ら」がおバカな人間は不要だと判断してそのようなことを実際に行うとしたら、それこそが進化の失敗で淘汰される運命にあると思う。 ダ・マシオが言うように、感情は爬虫類までの生物にはない。 人間性は進化の賜だ。 正確無比でコンピュータのような人間が進化であろうハズがない。

2015/7/18(土)軽井沢日記
紫煙会議は遅刻しましたが出た。
おかげで御影用水の話は前半、聞き逃した。残念。
午前中はまだ降っていたんですが、会議の時間帯は止んでなんとか cafeina のオープン席で開催できた。 あとからタバコを買いに来た Guanden さんも強制的に参加させられた。
会議がお悪い頃には、遠くで、雲間から青空が見えてきた。明日はジャガイモ日和だ。
帰り道、まだ明るい。 アーバンさん に寄り道したあと、久しぶりに○○に遊びに立ち寄った。 相手の迷惑顧みず。 ここに限らず、軽井沢、シーズン中、遊びに行くのは勇気が居る。 万が一暇そうなら、勿論忙しそうにされていたら、お仕事の邪魔になるので立ち寄らずに帰ろうと思って様子を見に行ったら、ちょうど出てこられた○さん。 まあ、寄って行けや、というので1時間くらいおじゃました。 話題の中心は勿論、今年のロッシだ。 バイクが中心なんだが、昔話も交えて、また色々教わってきた。 空気感というか雰囲気。 人として在り方のスタンスというか、オープンな自然体なんですが、この人と接すると、いつも関心させられるものがある。 世界に出て、大活躍されたのも十分頷ける。 短い時間でしたが、大変、勉強になった。 知り合いになれて、確実に世界が広がった。極上の時間が流れた。 こういう人と知り合いになれるというのも、軽井沢の特権だ。 それも超がつく、特権だ。 そのうち、台風の影響で到着が遅れていた○○様、ご一行が大型バイクを連ねて神戸から到着。ま、ここは日本のバイク界の聖地のような場所だ。 毎年お参りにくるのも良い考えと思う。 私は邪魔になるといけないので、そそくさと引き上げてきた。 嫁さんへのお土産までもらって、って何しに行ったんだ。はい、シルバーストンさんです。


2015/7/17(金)軽井沢日記
雨、上がってますが、どんよりとした曇空です。

忙しいのでタバコがススム君です。
タバコ、そんなに嫌われているなら専売公社法をやめれば良いのに。 で、解禁する。そしたら、自分の畑で育てる。 1年分でしょう? さて、何坪必要なんでしょうか?

明日からいよいよ、2015年軽井沢の本格シーズンが始まります。
また懐かしい、人々と再会することができるのが楽しみです。

NHKキャスターの大越健介氏が新潟県知事選に出馬するらしい。
私はTV観ないので知りませんが、キャスター時代から完全に向こう側の人物としてネット的には非常に評判の悪かった人です。
ふ〜ん。彼はキャスター降ろされたのに、まだ分からない訳ね。
新潟県民は、そんなおバカじゃないと思うんだが、最近は投票に来た人と投票結果の数が合わないなんて事故はしょっちゅうある。俗に言う○○選挙という手もあるので要注意。
以前から泉田さんは向こう側からは非常に疎まれてきた訳だ。 これは、泉田知事が対象ではなかったんですが、以前の例でいうと経営状況位が苦しい下請けの社長さんの前で「あの○○さえが居なくなれば、...」と独り言を言っちゃう作戦とかもあります(独り言を言われた方が暴露)。 自殺に見せかける手は、これは泉田さん側も良く承知していて先手を打って「自分は絶対に自殺しない」と公言されてますが、他にも交通事故とか、ハニトラとかまあ、手はいっぱいあります。ヨーロッパならアラファト議長がやられたように、どこかでポロニウムを飲食させられる可能性もあります。 攻撃対象は本人だけとは限らず、家族や仲間にまで及ぶので心配しはじると限りない。 閣下はそれを恐れてか、さっさと離婚してしまいした。 こういう荒っぽい手とは別に、地方にある大企業の収める税金をふるさと納税と一緒で、他府県に収められるようにするぞ、と揺さぶるもかけられてます。当然、トーデンの原発の税金の新潟に収める分が対象と言われてます。ま、沖縄の国の補助金と一緒だ。 向こう側の彼らは、手を変え品を変え、しつこくしつこく攻めてきます。
そんな事考える暇があるなら、もっと別に、どうやって放射能被害を最小に防ぐか、廃炉をどうやるか、等、彼らの傍にもいろいろ考えることはあるだろうに。
それにしても政治は、命がけです。くわばら、くわばら。

以前は寄らば大樹方の人が、なんたって向こうは大樹で強かったわけです。 個人で闘っても勝ち目は全くなかったんですが、最近は多少様子が異なる。 個人で闘ったら勝ち目はないというのは変わりませんが、最近はネットを通じて、多くの情報が共有され、多くの人がつながるようになった。


2015/7/16(木)軽井沢日記
大降りの雨は収まりましたが、雨自体はず〜っと降り続いてます。
今日は諦めるけれど、土曜日は上がって欲しいなあ。
7/18 は紫煙会議。今月の議題は決まっていて「御影用水」です。楽しみ!



久しぶりにKのお得意のポーズの写真でも載せておく。
まだ薄暗い朝だ。K-3 は K-5 と比べると高感度はずっと画質が落ちるので、暗いと撮る気が失せる。 レンズも付け替えるのが面倒なので、そのまま暗いズームレンズ DA18-135 で頑張ってみた。
週末の予定
3連休なんですね、だったら2日は畑に行くよか?
・軽井沢紫煙会議
・畑作業、つづき
    じゃがいも収穫、その他
・○○さんに○○さんを紹介する
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割り続き、庭の整備続き
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・部屋の掃除

忙しくて、ネットもあまり見てないのですが、戦争法案通ってしまいました。 軽井沢だと役場の前で20人くらいかな? プラカードをもって非難してました。 その前の日には、平安堂の前でやっていた、って聞いた。
まあ、戦争法案が通ったとしても、マジに戦争をやれるような国際状況ではないのは良く理解してます。 日本なんか、原発を狙われるの分かってますし、中国だって三峡ダムがあります。 以前のような自国で闘う戦争なんか、ある理由ない。 テロは起きるかも知れませんが。 他方で、名前は後方支援でもなんでも良いですが、宗主国様が命令して or 口には出さなくとも優等生は忖度して自衛隊が派遣されるってことはありそうです。

まあ、いじめっこは、居るんだから仕方ない。 お金は大分貸してある。 その為かどうか知りませんが、自分には、これまでは、自分が直接いじめられるような思いはしてこなかったんだが、外では大分いじめている。 これまで何度か、今回お前も殴れ! って言われてたことがあるんですが、 これまでは、
0.私は弱いので、そんなことはできません。お金ならだします。
と逃げてきた。逃げまわってきた。
ま、でもそういう強いいじめっ子が後ろに居たので、他のいじめっ子からはちょっかい出されたことはない。 繁華街でヤクザにお店を守ってもらうのと一緒だ。ある程度の費用が必要になりますが。
ところが、今回は、お前もそろそろ一人前なら俺の代りにお前が殴れ、って言われてます。
その場合、どうするか?だ。
1.よし、先輩はだれもできなかったが、自分ならできる。 一人前の男なので、これからは殴ってみる。
って外から見てると、いじめっこの子分になって、自もいじめる側に回っているだけなんですが、当人は自分はこれでようやく一人前になれると思っている。
2.そろそろこんなことは辞めて、大人になろうよ。そしたら皆から好かれるよ、と促す。
この場合は逆鱗に触れて、自分がボコボコにされる可能性も高いんですが。

それよりも、ことの重大さからいえば憲法違反しちゃった! って事のほうが上な気がします。 一言でいえば「立憲主義」の否定だ。 これ、否定しちゃったんじゃあ、「権力者」はなんでもできる。 まあ、こうやって永年築き上げてきた平和が崩れんだぞ、ってところは若い人は良く観ておいた方が良い。 一番だらしなかったのは、優等生だ。良〜く分かった。 当人は実際に接して見ると優秀なんだと思いますが、そんなもの何〜んの役にもたたない。 普段、偉そうなことを言ってても、ピンチになると直ぐに裏切って強い側に付く。

さて、森古墳が2500億円だとか、連日TVを騒がしているようですが、な、なんと、それに隠れてほとんど話題に上がりませんがが、犬HKと誤字変換されたまま使われることが多い、某放送局の母屋を、3400億円で建て替えるらしい。 こっちの方が、1000億円近くも多い。 森古墳は隠れ蓑ですね。
メジャーなメディアばかりみていると、すっかり誘導されて実際に起きていることが見えなくなる。その典型だ。

2015/7/15(水)軽井沢日記


戦争法案、通りましたね。
軽井沢の天気は夏です。オイラは忙しすぎ。

夜中、凄い雨になってました。降り続いてます。
昼間はこんなに天気が良かったのに。
ちなみに、浅間の煙は北軽側に下って入りるみたいだ。こちら側からはあまり見えない。 しかし、なんども言いますが、私が学生時代に観た浅間とは別の山のように大人しい。 昔はもっと真っ黒な男性的な山だった。 危険な香りがした(って、それ硫黄の臭い?)。 今は、緑がどんどん上がってきて、緑と共に赤みもまして、形も丸まっちゃってなんだか可愛い感じの山に成り下がってしまいました。
フン、大噴火できるものなら、してみろ!ってんだ。 って、したら逃げる。一目散に。
逃げる場合のルートは、 こちら を参考に。 バイパスを通って、押立山に向かって逃げろとある。 これを良く見たら、我が家よりも追分の方が危ない、ってホント? それにしても、この図だと新幹線が溶岩に巻き込まれませんね。ふ〜ん。

7/4 に庭の写真を撮ったお宅ですが、犬の散歩で前を通ったら、綺麗に庭師が入ってました。雑草は全〜部、刈り取られてました。あっぱれというか、無残というか。

2015/7/14(火)軽井沢日記
梅雨は明けたのか知らん? 空は、雲の白さ、青の深さといい完全に夏模様!


昨日、私の田舎も対面の地震で結構揺れたみたいだ。
慌てて連絡したら、揺れるには揺れたがとくに被害はないとのこと。ホッ!

2015/7/13(月)軽井沢日記
作物についていたダニだか、埃の中にいたダニだか、いずれにせよ、噛まれた。 噛まれて痒くて寝られない。 日焼けで痒いのかとおもったったらそうじゃない。噛まれている。 何度も起きて、痒み止めをぬって、朝方ようやく寝付けた。
作物はいじった。ニンニクは泥を落として洗って乾燥させた。 玉ねぎはリビング、台所を追加してベランダまで持っていった。 ほうれん草も台所まで持ってきた。他はまだ玄関に積みっぱなし。
その後、部屋の掃除をした。 埃だらけになったのは事実だ。 どっちかだと思う。いずれにせよ噛まれた。 嫁さんも夜中に戻ってきて噛まれた。 今日、もどったら、再度部屋の掃除をする。

寝られないので、ネットを観てた。
ネットを見飽きたので本も読んだ。結構進んだ。


そりゃそうと、だ。
いきなり夏だ。暑い。暑いの嫌い。

○○さんと打ち合わせ
こうして、徐々に地元の会社になっていく。
といっても、地元はお金がないので、儲けようとするなら都会の企業を相手しないとね。 と思うんだが、地元は良いよ。応援しよう!って気になる。


ギリシャは条件付きで EU と交渉開始らしいのですが、どうなるんでしょうか?
いずれにせよ、良い子の日本人には考えられない展開が続いてます。
・カラー革命が起きて政権がひっくり返される
 暴動が起きるのもここに含む。
・似たようなのだと、チプラス首相が暗殺される
・チプラス首相が裏切って、EU 内で永久奴隷国になる
・交渉決裂、EU を離れて BRICS 入りする
・EU 内で上手く再建する、。。。どうーやって?
・そうこうしている間に EU が解体してしまう
フィンランドもEU を抜けたがっているという話もあります。 ギリシャの扱いは、ポルトガル、スペインも片付を飲んで観ていると思います。 EU は下手できません。 片や、ロシア中国の動きも見逃せません。


武田邦彦先生 いろいろ吠えてます。
私は護憲ですが、個別的自衛権は自然法のレベルであるので日本が軍隊をもつことは違憲だとは思わない。 まあ、自衛隊だ。相手が武力で来る可能性があるかぎり、必要だと思う。 そういう意味では、ハードが軍力というよりソフトな軍力にもっと精出すべきじゃないかと思ってますが、それはさておき。 問題は、自衛隊を命令指揮する人達が、イマイチ信用出来ないってことだ。 軍を指揮できるので、一般にはエライ人です。
医療も同じだ。医療が進むのは賛成ですが、問題は医者とか科学者、それに製薬会社が信頼できないことだ。こちらも、一般にはエライ人だ。
武田先生を私、似ているところがあるなあと思いつつ、そういう社会のエライ人に対する判断はまるで違う。先生はある程度成功した人なので、それなりに社会のエライ人を信じている節があるが、私はほとんど信じてない。
武田先生の歴史感、同意することが多い。 白人が如何に狂暴か、なんども力説されてますが、私もそう思う。 日本が戦争に追い込まれて行く件なんかも同意することが多い。 それでも、大義に忠実なら、もっと別のやり方もあったんじゃないかと思う。 そうじゃなくて、大義につけ混んで、邪な考えをもって暗躍した連中が多かったのでああいう結末に追い込まれてしまったんじゃないかと思う。
「邪な考え」と書くのは簡単ですが、これもなあ、通常の日本人には想像し辛い。 狂暴な白人を理解できないのと一緒だ。 典型的なお人好しの日本人の範疇にはそんな悪い人は存在しない。 ところが、洋画をみたり韓流ドラマをみてるとそういう人はいっぱい出てくる。 まともな人の方が少ないくらいだ。 韓流ドラマも嫁さんにつられて見るようになりましたが、捨てたもんじゃない。 どこからでも、陰謀を作り上げる執念は見上げるものがある。 潔い日本人とはエライ違い。勉強になります。 多くの日本人は、それは映画だからと限定条件をつけて観て楽しんでいるようだが、実際は逆。現実は小説よりも奇なりと今更いうまでもなく、現実は映画よりももっとずっと残酷で狡猾でリアルだ。


2015/7/12(日)軽井沢日記


土曜日の写真です。
煙はほとんど出ていない。
1枚め、ハートが綺麗に撮ってますね。朝とか、光の具合によっては浮き上がって見えます。誰とは言わず、ハートが見えると、話題になって行った場所です。 私の目には、カマキリの頭に見える。
2枚めは、太陽がでているので真っ白になるので、どんどんマイナス露光して、一番印象的に写ったのを載せた。ホントはこんなに暗くない。
ごらんの液晶に因っては見えるかもしれませんが、手前はキャベツ畑が映ってます。 ここは最近植えた畑で、まだ小さい。
昨夜は疲れがでて、マルケスのポールは見られずじまい。 見ようと思って、TV点けっぱなしで、知らない内に寝てた。起きたらもうポールだった。ホンダ、ワンツーです。

今日も晴れてましたが、畑は止めた。
体調悪すぎ。 畑に行かなくてもやること山ほどある。 先週割った薪とか庭の回りと、玄関の屋根、水だけで洗って、 あとは収穫した作物、そのままになっていたので乾かせるように種分けする。 保存食はベランダなんですが、猿に食われないように工夫する。
後は、室内の掃除だ。
途中、motoGP を観た。マルケス完勝です。 1年ぶりのホンダ、ワンツーです。F1も頑張らないとね。
さて、掃除、我が家はシーリングファンがないので、代りに Volnado で投げ上げます。 これがあるのとないのとでは、冬の温度差のみならず、湿気のたまり具合も違う。 軽井沢は空気をかき混ぜるというのは必須です。 ですが、これ24時刊回しっぱなしで汚れが酷い。 定期的に掃除をする必要があります。 掃除機かけていて目についたので、掃除した。 前回だか前々回は暫く忘れてて、ショートするんじゃないかと心配するくらい埃が積もってた。特に、バカ犬が来てからが凄い。
もう1つの軽井沢必需品、除湿機もうるさかったので、フィルターを掃除しておいた。
そうこうしてたら、嫁さんから電話。これから帰ってくるらしい。


2015/7/11(土)軽井沢日記
今週は嫁さんが、そんなに早くなかったので一緒に起きて、私は畑に行ってきた。 アクエリアス1.5リッターを持っていった。 朦朧とした中作業していたんですが、疲れが溜まっていたみたいで、途中まで腎臓が痛かった。 ヤバっ、途中で切り上げるか? とも思ったんですが、そのうち気にならなくなった。 で、ジャガイモはまだ意外に青いので今日はやめて、ニンニクと玉ねぎが終わった場所を耕した。 もともと、蕎麦を植えようと思っていた場所も耕した。 耕したので、蕎麦、植えるにきになれば植えられなくもない。どーしよう。 一晩、考える。
で、ズッキーニ、カブ、ピーマン、赤キャベツ、それにほうれん草を収穫してきた。
写真の雑草はもう私の背丈に近づいてきた。
戻って風呂から上がったら、なんか煩い。
あ、長倉神社の花火大会ですね。


昨日は、携帯忘れて不携帯でした。
薪割りやっていて、嫁さんが犬の散歩からもどってきて、行くよ! と言われて慌ててでてきたら、お目出度いもので、すっかり携帯忘れた。
昨日、携帯に電話頂いたかた、出られずに申し訳ありませんでした。

さて、来週は紫煙会議があるので土曜日は潰れる。
日曜日も天気がどうなるかわからない。 とすると、今週末、畑はできるところまでどんどん作業しておかないと、来週以降きつくなる可能性がある。勝負は今週末だ。


2015/7/10(金)軽井沢日記


雨上がりました。薄日が射してます。

最近はここからの写真が多いのですが、 フレスガッセの通称カオチンが温水プールだか(混浴という話もある)いしよう画策している矢ヶ崎池です。 以前はここ、凍ってスケートができたんですが、凍らないなら、温泉もありか?
近くにお洒落なお店が少ないのが幸して、いや不幸にもと言うべきか、 ここ景色が良いわりには混まなくて、ピクニックもできたり軽井沢のと穴場の1つです。

新軽井沢は我が方と比べると木が少ないので、明るい。 でも、浅間、頂上付近は良く見えませんね。
さて、先週の週末知人が我が家を訪れた。その時のお土産「焼きにんにく」を買ってきれくれた。 これが美味い。で、ポリポリくっていたら、私は全く感じないんですが「臭いから、近くにくるな!」って失礼ですよね。嫁さんです。

奇病で大騒ぎに鳴っていた甥が、全快して遊びに来た。
若いっていいですね!

MotoGP ドイツですが、初日はFP1/2ともマルケスです。
今年はこのまま逃げ切れないのが辛いといころ。 こういうライダーは車が悪くても一番時計を出したりする。 いざレースになるとそのペースが維持できなくて転んだりするのでで分からない。 ですが、久しぶりに良いフィーリングのようで本人明るい。 明るいんだが、昨年ほどぶっちぎりでもない。 さて、明日と明後日はどうなりますことやら。


週末の予定
今週末は雨、大丈夫そうですね。頑張る!
頑張るのは良いが、週末の疲れをウィークデーで癒やすってなんか間違ってるような気がする。
・畑作業、つづき
    じゃがいも収穫開始、 行けそうなら蕎麦を植える場所をおこす
・録画の整理 motoGP TV 観戦
・○○さんに○○さんを紹介する
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割り続き、庭の整備続き
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・部屋の掃除

2015/7/9(木)軽井沢日記
雨です。結構強い雨が降り続いてます。
今日こそ、淡々と仕事しようと思っていたのに、今日は今日とて緊急の依頼が。 もう、爺さんなんだから、放っておいてくれよぉ。

あっというまに一週間がすぎる。
この調子で、1月が過ぎ、1年が過ぎ、10年が過ぎ、あっという間に向こう側だ!
普段、タバコは金曜日に買いに行きますが、今日買ってきてもらったので、明日は買いに行かなくても良い。



一部の人は、いよいよ中国バブル崩壊キターッ!と大喜びしてますが、そうかなあ。
反対に、これは上がりすぎた株(1年で倍になった)、を外資から国内に戻すにはちょうどよい調整にすぎないという人もいます。 だとしたら、下げきったところに、どっと外資が入って持っていかれるのを注意する必要があります。 もっと強烈な人は、これは中国がギリシャを支援できないように「彼ら」が仕掛けたものだという説もあります。 ネットゲリラさんは 本質は、資本主義の終焉ですだそうです。
色々な見立てがありますが、ま、時間が立てばどれが正しかったかは明らかになってくるでしょう。
誰の読みが一番正しかったか、よく覚えておこう。
もう10年くらいかなあ、以前から中国バブル崩壊というのは何度も言われてきた。 ところが一向に崩壊しない。 見てると、日本と違って、駄目な銀行どんどん潰してますよね。 そこと取引のあった顧客は大変でしょうがおかげで影響が他に及ぶことは少ない。 流石、社会主義国家、中央指導ではなんでもできる。 日本は、国が指導しようと思っても、宗主国様の意向があるので大変。 島を返してもらうのは勿論、閣下一人呼ぶのさえ、了解がいるみたいだ。
そもそも、米国の企業、有名ドコロは結構中国に行ってる。 ロシアを制裁しても米国は直接は困らなかったかも知れませんが、中国を制裁するとモロに困るのは米国だ。

さて、ギリシャですが、借金まけろ、で、もっと貸せ!とか言ってるみたい。 ギリシャ、スゲーッ! で、まんまとデフォルト成功し逃げ切ったら、次はスペインとポルトガルも控えている。「彼ら」が、そう簡単には許してくれるとは思えない。思えない。 デリバティブ聞かせて1京円とか噂されてますが、当人達は必死ですよね。 死に物狂いだ。
ま、でも、日本もそうですが、国民が借りた借金じゃないのに、国民がエライ思いをするのは違うよなあ、とありましたが、私もそう思う。 騙すゴミは、日本政府の借金もしらないうちに、国民の借金のように触れ回ってます。 すっかり騙されてその気になっている人も多い。 私は可怪しいと思いますが、よしんば国民に負担をお願いすとしても、その場合には、その前に政治家とか公務員でしょう? こうい事態を引き起こした当事者にまず責任を取らないと。 で、アメリカ国債は日本が相当量購入しているようですが、買ったことになっているだけで、手元にないらしい。つまり勝手に売れない。 その調子じゃ、永久に売れない。 そりゃ良いとして、日本国債は、一体、どこの何方が買って、日本政府にお金を貸してくれているのでしょうか? 私じゃあない。 で、日本政府にお金を貸せるくらいのお金持ちなら、戻ってこなくてもそう困ることはないでしょう。全く無関係の貧民から吸い上げるよりはよほど良心的なのでは?

あ、地震ですね。少し、揺れている。
地震といえば、なにもないと思いますが、7/11が危ないと某とんでも系ブログで騒いでいる人がいます。ま、用心に越したことはありませんね。

2015/7/8(水)軽井沢日記
降ったり止んだりの天気です。
今日は霧はない。 赤バス も運行してた。

朝方、ほんの少し浅間が見えましたが、煙は全くもって大したことはない。 箱根は溶岩ドームができているなんて物騒な話もありますが、浅間に関しては完全にオーバーな報道だと思う。
とか、言いながら、もし我が家が壊滅的な被害にあったら、指さして笑ってください!


鶴溜でクマ被害。離山の裏を回ってきたのか。我が家の傍だなあ。気をつけよう。
一度、我が家の庭を駆け抜けたし、行動エリアの範囲内なのは間違いない。
一番危ないのが深夜の犬の散歩だ。脅かさなければ大丈夫と思うんだが。


ギリシャ関連で幾つかリンクを載せておきます。
ギリシャはいかにして "エコノミック・ヒットマン"の犠牲となったか
7月4日アメリカ独立記念日にギリシャの事等を熟考



2015/7/7(火)軽井沢日記



今日は雲は多いんですが、浅間が見えます。
写真は朝、犬と一緒に散歩の時に撮った。
1枚め、手前の草だけ明るいのはヘッドライトに照らされているからだ。 写真で感じるよりも、もっとずっと暗い中で撮った。ISO1600 なので画像も汚い。
で、煙は少ない。1枚目の右下の白いのは雲だ。煙じゃない。 2枚めのアップは煙ですが、この程度。
反対側は、朝焼けが迫ってきていて、刻々と明るくなってました。 これから寝るぞ!

と起きたら、雨が降ってきました。
今年は特別ってわけじゃないんですが、よく降りますね。 それより、気温が特別。今日も最高気温17.7℃ですが、結構寒い。 例によってフリースを着てきた。

ほうれん草、美味い。
このくらいアクがないとほうれん草じゃない気がする。
自分が作ってみて、一番、スーパーの商品と味が違うのが、このほうれん草とピーナッツだ。

忘れてました。
畑からの帰り道、○○さんちの玄関にかってにカブを置いて帰ったのですが、その帰り道、ゲーツ君の別荘の前を通ったら、建物は見えないので分かりませんが、庭の灯りは点灯してました。 ゲーツ君はともかく、管理人はもう住み始めたのか知らん? 警備も SECOM とかならなんでもないんですが、ハリバートンとかブラックウォータからの派遣だったりしたら怖いですね。
やっぱ、ドローンを飛ばして撮影しようか知らん?
忘れたといえば、軽トラも洗った。
車を入れ替えるとき、ゴムホースの巻き取っているプラスチックの部分、車でぶつけて割れた。多分、紫外線でプラスチックがもろくなっていたんだと思う。ホースはまだ使える。
あと、ケルヒャーで洗うのは玄関の屋根と風呂場だ。 今はやらない。梅雨が開けたらね。


そういえば、中学校の時かな? 中央銀行制度を習った時、非常に奇異な感じがしたのを覚えている。三権分立は分かるが、これじゃあ4権分立。 で、その1つある意味キモになるのが、民間? なんじゃそれ? ってすこぶるまっとうな疑問。聖人君子が中央銀行総裁ならまだしもそうじゃなければどーなる? いやいや、国にお金を刷らせると国は好き勝手にお金を刷ってインフレになる。この方が市場が安定するんだよ、と中学生の私には理解できない説明を受けた。 それに三権分立は比較的時間を取って丁寧に説明するのに、こっちはさらっと。 気が付かれるとマズいかのごとく流してしまう。 社会の先生、理屈が通じるもう少しまともな先生なら、突っ込んだところですが、こいつに突っ込んでもなあという残念な先生(担任)だったので、勘弁しておいた。 社会とか歴史とか、まじめにやると超面白い学問なのに、こういう先生にしか教わらないというのは虚しいものがある。


今回、ギリシャの件で、意外な人も「ギリシャ人が怠け者だから自業自得」というスタンスを採っているので驚いた。 しかし、今は21世紀! 例えば江戸時代のように、みんなが力をあわせて田植えとかしないとどーにもならんような時代ならともかく、今は、大量生産時代で、皆が皆、そうしゃかりきにならなくても暮らして行ける時代だと思う。 だったら、多少怠け者はそれなりの生活。真面目に働いた人がもっと良い生活をできる、というレベルで生きられると思うぞ。 一言でいえば、皆がもっと幸せに生きられる時代だと思う。 ところが現実には益々貧富の差は広まるばかり。 一部の信じられないくらい金持ちが出る一方、中産者階級以下はどんどん貧しくなる。 可怪しいと思いませんか?
私は働くの好きだから(日本人なら、私と同じ人多いと思いますよ)、結構働いているけれど、生活苦しいぞ。 贅沢はいわん。別にフェラーリは欲しくない。フツーには暮らしたいだけだが、それ「自業自得」と言われてもなあ。
そもそも、簡単にお金が手に入っても怠け者になって遊ぶとは限りません。 まあ、軽井沢には一日中遊び呆けているお金持ちも居ます。 そういう人はそう思うかもしれませんが、そういうのは少ない。 私なら、もっと余裕があるなら、もっと仕事を選んで、良い仕事をしたい。
少し古い記事ですが、例えば これ 。 ギリシャ人が働いてない訳じゃない。 働けど、働けど、益々困窮する状況に陥っている訳だ。 それを「ギリシャ人が怠け者だから自業自得」などと言うのは、ホントの原因から目を逸そうとする企みに完全に嵌っちゃっているんだと思うぞ。 TVでそういうことを声高に言う奴は向こう側の奴だと判断して間違いない。皆さんをそう思い込ませるように働いているわけです。。
私はそう思わないので、ギリシャを自業自得とは言わない。 今、ギリシャを自業自得という人は、いまどの程度の生活レベルをされているか知りませんが、今後、景気はもっと悪くなりますが、それが自分に及んだとしても「自業自得」だと思い続けてください。嘘です。私はそんなに意地悪じゃありません。 その時、私が言ったこと、思い出してくださいな。

2015/7/6(月)軽井沢日記
我が方は大丈夫だったんですが、新軽井沢は濃霧で霧雨が降ってます。
軽井沢らしいといえば軽井沢らしい天気。でも、フリースを羽織って出社。 気温は16℃、おいおい、もう7月なのに、今年は異常。 暑くなると、レタスが溶けちゃいますが、今年は大丈夫。でもちょっと雨、多すぎかな。
我が家の野菜、食いきれない分を今回は会社の近くでお世話になっている方にお配りした。って、貰っても困るるだろうなあ、と思いつつ。 カブは、お味噌汁とか漬物とか食し方が余りバリエーションないんですが、今年、我が家ではレンジでチンしてサラダで食ってる。甘くて結構美味い。
昨日の農作業の影響が残っていて、体が重い。週に一度の農作業じゃ全然痩せない。
気力も途絶え途絶え。仕事、全然はかどらない。

さて、今日の夕飯はほうれん草の味噌汁に、ロールキャベツ。 カブのピクルス添え。 ひき肉のなかの玉ねぎも私が育てたものだ。 今日の中ではほうれん草が一番美味い。
ま、格別だ。


そういえば、どこかのブロガーが聖徳太子の「和をもって尊しとなす」が日本人の、責任をはっきりさせず、なんでも先送りする悪いクセの根源だというのを書いている人が居た。 それは誤解というか、私は違うと思う。 多分、そういう人は、聖徳太子が同時に複数の人が話すのを聞き分けられたと思っているに違いない。 万が一、そんなことが出来たとしても大して偉くない。 私は大して耳が良くないので出来ませんが、クラッシックを聴く人の中にはオーケストラの全てのパートを聴き分けられるような人が居る。 そうじゃなくて、複数の人の意見を聞けたというのは、複数の人々の要求を1つの政策で皆が納得することをなした、という意味だ。 そう考えると、この「和」は、「和」の為にはいやいや我慢するというような「和」ではなくて、かなり積極的な「和」だったハズだ。
古代エジプトでも、畑の面積に応じて税が徴収されていたようだ。 で、この面積を測るのに、複雑な地形だと直ぐには測れない。 で、わかっている奴が、近似的に計算できる方法をつくった。 ところが古代エジプトも末期になると、劣化してしてしまい、そんな地形にそれ当てはめちゃ駄目でしょう? って地形にまで当てはめて、計算してしまうデタラメが行われていたらしい。
ちゃんとそれがどういう意味なのかを考えましょう。 形(言葉)だけが残って、心が失われてしまってます。
「見かけの和をもって尊しとなす」なんて言ってないじゃん。
そもそも納得してなければ「和」になってない。と思うぞ。ちゃんと「和」をなすには、相手の言い分を聴くだけでも、相当、話し込む必要があると思う。

2015/7/5(日)軽井沢日記


畑に行ってきた。
手前の方にピントあってますから、拡大してみるとよく分かりますが、背の高いのはもうじゃがいもの葉じゃなくて、雑草の葉だ。高いのは 1m くらいある。 もうすぐ収穫なので、ここはそのままにしておく。
寝過ごすところだったがネコに起こされた。ご飯ないんだけど。
雨は降ってない。浅間は見えない、曇り空。
お隣はキャベツの出荷していた。
プロのお仕事の邪魔にならないように、私はひっそり作業。
写真2枚めは手前のお隣さん。一面、キャベツの海ですが、ここは、まだ出荷には早い。はい、浅間は見えません。
で、残りのニンニク、全部収穫してきた。 前回収穫したのはどれも小さかったんですが、今日のは売り物にしてもおかしくないような立派なのも幾つか採れた。 あと収穫したのは、カブ、キャベツ、ズッキーニ、それとピーマンだ。 ピーマンは花を全部摘んだハズが私の目を盗んで、実を育てている奴が居た。 ズッキーニはまだ小さいが、これ、来週までは待てんだろう。 カブは急に虫が湧いて、まあ、卵から幼虫が出てきたんだと思いますが、黒いやつ。 目一杯食われた。食われたのほ、もう葉があまりのこってないので、来週まで待ってもどうにもならんので、収穫してきた。 キャベツの青虫も随分増えた。私も美味いと思うんだから、きっと虫も美味いんだろうなあ。で、GW植えた分のレタスは先週、キャベツは今週で全部収穫してきた。 後は、赤キャベツがある。赤キャベツは生育が遅いので、早くて来週。 もしかしたら再来週。後から、植えた分のレタス、ひょっとしたら来週から食えるか知れない。
それよりも何よりも、来週からはじゃがいもの収穫が始まる。 私の畑では一番付けれる大変な作業だ。
ホントは、今週、蕎麦を植えるところを作って来週植えようと思っていたんですが、作業し始めて直ぐ、それは時間的に無理なことが判明。 先週、草刈機を嫁さんに貸したのが効いた。 2週間分だ。膝より高い。 頑張ったんだが、体力的に無理。 大雑把には刈ったが、この状態で耕耘機はまだ無理だ。 ローターに絡みついて、直ぐに回らなくなる。
今年は蕎麦、諦める。その場所は来年の玉ねぎどこにしよう。

★★★★☆ ホントは5つ星を付けたかったが、そのくらい面白いし、丁寧につくってあって、よく出来た映画ですが、悲しい話題なので☆半分引いた。
爺さんになってくると、悲しいのは嫌だ。底抜けに明るいのが良い。 そうは言っても、最近、観た中では一番面白い。 週末、疲れてるので疲れない映画をと思って録画すると大体失敗する。 この映画は真摯差のレベルが違う。

永久植民地になっているということは、その国の国民が自分が奴隷になっているのも気付かずに、自ら勤勉によく働く国民になることらしい。 ん、ちょっと違うよなあ。 働くことは楽しいし、それに喜びを見いだせない人はちょっと違うと思うぞ。 毎日、遊んで暗いたいかい? まあ、中には洗脳せれて自分の価値観とは違う価値観で働いている人も居るんでしょうが。でも言いたいことは分かる。 今の奴隷制度は、ムチもて働かせるような事はしない。これには完全同意。 じゃあ、永久植民地になっているかどうか、or 奴隷になっているかどうか、どうすりゃ分かる? って思案していたら、大発見をした。 1つには、貧富の格差が指標になる。 植民地支配をする場合「彼ら」はかなりワンパターンだ。 管理体制を維持するために、植民地毎に多少アレンジされるが、共通するのはお金の威力をしらしめるプロパガンダと同時に、自分たちの犬は厚遇する。 なので、必然的に貧富の差が生まれる。
人には能力の差があるんだが、独立国なら、それはお金で評価されるというよりは、社会への貢献度に応じて、人々の尊敬であったり、信頼であったり、社会的影響力であったりする。 結果的に権力を持つこともがあるが、頭ごなしの、まず権力ありきというスタイルじゃない。ましてや、そんな金、十生在っても使いきれんぞ、というような金額にはならない。
必要以上に貧富の差がある社会は、多かれ少なかれ「彼ら」に乗っ取られているとおもって間違いなさそうだ。

2015/7/4(土)軽井沢日記

先週と同じパタン。 嫁さんが電話をくれたんだが、起きられなかった。 日曜日の方が天気が良さそうだし、畑は明日早起きして行く。 水筒か、小銭をわすれないようにしないと。
今日は薪の整理と庭の整備し。それに少し小雨が降ってきたが、濡れついでに嫁さんの車を洗った。
そういえば今朝は朝帰りして、途中で浅間が見ていたんですが、もどってから犬を連れて散歩で写真を撮ろうとしたら、もう頂上付近は雲で見えなくなってました。ものの数分しか違わないのに。 普段ならこの時間帯、どんどん雲は晴れていくんですが、天気はイマイチなのが良く分かる。

とある別荘のお宅の見事なお庭だ。
緑が気持ち良い。 気持ち良いんだが、玄関まで辿り着くのはちょっと難儀するかも。
このお宅、偶にお見えになるんですが、こんど来られた時、頑張るようですね。

沖縄と台湾がくっついて独立する案ですが、私はいいかも!
今の日本の沖縄に対する仕打ちをみているとそう思う。時代が変わって、日本が良ければまた日本に戻っていくれば良いし。 上から国で縛るのは違うと思う。 そうじゃくて、先ず、生活している人々が居て、自然な括りが、国になるべきだと思う。
さて、300「スリーハンドレット」という映画があった。 たしかにあった。歴史のことなんぞまるで顧みないで観たが、 都市国家の寄せ集めの弱小ギリシャが兵力的には圧倒的に優位なペルシャ帝国を相手に己の自由と尊厳をかけて闘う話だ。 今のギリシャを当時のペルシャ帝国に対するギリシャの抵抗と同じように、観ているサイトがあった。 今は、ペルシャ帝国じゃなくて西側の帝国だ。 永久植民地になるか、貧しくても自分たちで生きていくかの瀬戸際だ。
ギリシャ、結局、返還期限は過ぎたが、来週には国民投票もあるし、IMF も当面様子見になったみたいだ。 日本の良い子の発想からすると信じられない対応ですが、国の憲法や法律がどうあれ、 個別的自衛権があるのは当たり前だし、 相手が故意に騙したのなら、その約束は反故にして良いというのは自然法だ。 立派な頭なので直ぐに忘れますが、誰だったか有名な哲学者も「口では確かに約束したが、心ではしてない」と居直ってましたが、 別にこれ、自分都合でどんどん変えるいい加減な奴じゃなくて、その時は相手の真意を見抜けず、誤解して or 騙されて、口ではそう約束したが、自分が約束したのはそうい意味ではないということだ。その哲学者の立ち位置は全く不動だ。 不動なんだが、人は完璧じゃなくて間違うこともある、ってことだ。
まあ、ギリシャが残り少ない資金を誰に返すかは、ギリシャが決めれば良い。 ギリシャを嵌めて乗っ取ろうとした奴なんかに先に返す必要はない。
ふと疑問に思うんですが、歴史的に有名な場所が幾つもありますが、今、住んでいる人と その歴史を築いた人が、というか人種が実は違うってのは良くある話だ。 例えば、ペルーなんかは今そこで暮らしているのはインカ人じゃなくて、あとから来た人がほとんどだ。元居た人達は、ほとんど殺されている。 エジプトもピラミッドを作ったのか彼らの祖先じゃない。 秦の始皇帝一派も今の中国人じゃないという話もある。 そういうことを言い出すと気の毒なのは、お隣の国で、彼らがアイデンティティを感じる高句麗の一族はとうの昔に日本に来て、日本人になっている。 彼らは取り残された人達だ。 そういう意味では、日本と朝鮮半島は今のような線引で国を分けるのはちょっと違う。 国はあってもよいが、もっと密に連携する方がもっとずっと自然だと思う。 思うんだが、北朝鮮はあんな感じだし、手前は日本より先にFTAでやられて永久植民地状態だ。日本も一歩手前まで来ている。 まとまられると困るのは宗主国。互いに分割して啀み合わせて統治のは宗主国の常套手段だ。ま、宗主国の国民も自分の国が乗っ取られていること知らないんですが。
で、話は飛んだが、ギリシャに住んでいる人達って、あのプラントとかソクラテスの文明を築いた人の末裔なのでしょうか?

2015/7/3(金)軽井沢日記
雨は一応あがってますが、すっきりしない天気です。
相変わらず寒い。浅間は見えない。

F1 は、15位、16位、もしくは、17位、18位がすっかり指定席状態です。
もっとガンガンいかないと、今年末までに追いつけそうにない。

← は、先日買いそこねて平安堂に注文して手に入れましたが、ホンダの歴代のプロジェクトリーダが、全員じゃいけれど出てた。で、やっぱり16戦中、15勝した櫻井さんが飛び抜けている。 後ろで市田さんが居たとはいえ、矢面に立つにはこのくらいの迫力は居るんだろうなあと思う。 F2なので、この本には出てきませんが、12戦中、11勝(最終戦はわざと負けたと言われている)した川本さんも、私、ファンですが、私がインディで茂木に行った時、そこいらを普通に歩いてましたが(サイン、もらっておけば良かった!)、違ってた。 「事実は権力よりも強い」でしたっけ? 毎回、レースという場で結果がでる。 そこで闘って勝ち抜くには、見かけはともかく、しっかりとした技術力と戦略がそこにはないと無理だと思う。 そういえば、櫻井さんの時も社長は川本さんだったんですよね。 で、くらべちゃうと可哀想ですが、3期のリーダーは優秀なエンジニアだったのはわかるが、リーダって感じじゃない。 今は新井さんだ。 ま、お手並み拝見です。そろそろ、なんか、出さないとですね。

そりゃそうとギリシャ、どうなったんでしょうか?
あんな、大騒ぎしていたのに、なかったことにしてるんでしょうか?

週末の予定
金土日と雨の予想ですが、。。。
・ともかく、車を洗わないとね。汚い。ドロ、木のヤニ、埃。嫁さんの車と軽トラ。
・畑作業、つづき
    ニンニクの収穫、蕎麦を植える場所をおこす、2週間分草刈り除草
・録画の整理 F1GP TV 観戦
・○○さんに○○さんを紹介する
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割り続き、庭の整備続き
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)

TPP は自由貿易に関する協定ではありません。
まあ、私も無知だが、このくらいは抑えておこう。
TVは嘘八百。農家が被害を被るどころの話じゃない。これが締結されると、国家の在り方、世界の在り方、極端に言うと社会の在り方、人間の在り方が変わります。
現在、主な国々はそれぞれで独立して三権分立で運営されています。 そうして、独立した国と国が条約を結びます。 現在の社会は、表向き概ね、こんな感じだ。
ところが、TPP が締結されると次のようになります。 分かりやすい図がネットにあったのでお借りして説明します。
TPP には、ISD 条項があって、多国籍企業が政府を訴えることができます。 それを判断するのは、ここでは国際投資紛争解決センターと書かれてますが、米国にある裁判所で、通常の裁判のように三審制ではなくて一審。 で、どんなメンバーで構成されるかというと、ずばり「彼ら」のお抱えだ。 公平な判断がされる訳がない。 そこで政府が敗訴すると、賠償金を支払うか規制を撤廃とかかれてますが、その国の法律を変更する必要が生じます。
つまり、この構図の中では国が自由に、自分たちの法律を決め運用し、自分たちの未来を決めることが出来ません。 大枠は多国籍企業が決めることになります。 このシステムの中では国が決めることができるのはその枠内での瑣末なことだけです。 なので実質的に「立法府」は多国籍企業になり、「司法」は国際投資紛争解決センター、日本も含めて加盟国は、多国籍企業の言いなり、使いっ走りでその国を治める総督府というような位置づけ、身分に成り下がってしまいます。 そこでは言われているように、日本の農業制度も、軽自動車の規格も、社会保障制度も違法になってしまいます。 すでに始まってますが、ISO を取得できないような零細企業も全部全うな商売からは外されるようになります。
それでも、TPP の元では国という形は残ります。 そういう意味では貿易もしますから、貿易に関する協定も含むのは含みますが、そんなことは瑣末なこと。主題はそんなところにはありません。 多国籍企業による国の乗っ取り、世界の乗っ取りだ。ひいてはその裏にいる「彼ら」の乗っ取りだ。 実質乗っ取っても、自分じゃやらない。面倒なことは政府にやらせる。それが「彼ら」の発想だ。
これ、100万歩譲って、オザーサンが言うように、トップが国連ならまだ分かる。
そうじゃない、単なる多国籍企業だ。なんの権威もない。 権威がないどころか「彼ら」の傀儡じゃないか! 笑ってしまいます。 まあ、国連でやろうにも、国連は United Nations で連合軍。 その連合軍には「彼ら」と発想を異にするロシアと中国が常任理事国で居座っている。ちなみに、日本は敵国です。 中国はともかく閣下のロシアがいるんじゃあ、まとまる話もまとまらない。まとまる訳がないわなあ。目の敵にするのも良く分かる。
振り返るとこれまで「彼ら」は色々な試みを行ってきました。
社会主義国家しかり、合衆国しかり。これは、もう決着がついて合衆国制度の方が優れていたので、ヨーロッパにも適用した。したんだが、イマイチパットしない。 他方で、合衆国。「彼ら」は裏から操ることを覚えた。 TPP はこれを世界に広めようという流れだと思う。日本とは TPP だが、同時にヨーロッパともやろうとしている。これが全世界に広まれば、世界の仕組み、秩序が変わる。 まさに新世界秩序だ。多国籍企業が牛耳る世界だ。
恐らくね、新しい世界秩序の元でも民主主義をやっている風は装うと思う。 しかし、今から想像がつくが、それ不正選挙ですから。 地方地方が独立して、それぞれ創意工夫しながら生きる。 で、それらがゆるやかに繋がり世界を覆う。そういう社会とは真っ向から違う、真反対の管理世界だ。 人が人として、自らの自由を行使して生きる、誇り高い生き方なんか、そこでは出来なくなる。 ホントにそんなの推進しちゃっていいですかい? 私は反対です。

2015/7/2(木)軽井沢日記
曇り空です。
新軽井沢は霧も出てます。濃霧というほどでもありませんが。

甥は、今日浅間総合で造影剤+CTスキャンで再検査をおこなったようだ。 やっぱり腫れていたのは、リンパ線らしい。 で、はっきりとした原因は分からないまま腫れは大分ひいて、経過観察になったようだ。 そうこうしていたら、知人の嫁さんが暫く体調が悪かったと(過去形)いう話は聞いていたが、なんと症状はほとんど同じだったことが判明。よく似ている。熱がでて、首が腫れる。?? なんか、そーいう病気流行っているんか? それとも住んでいるところが近いんですが、風土病か?


まあ、これまでお金を持っていたのは「彼ら」だだけだ。
なんたって、政府紙幣はともかく無からお金を作れるのは「彼ら」だけだ。 で、昔、高橋是清がシフでしたっけ?から借りたお金は全部返したらしいが、これは例外。 まあ、なんと日本人の律儀なことよ。 でも、歴史をみると、しらばっくれてデフォールトする方が多いらしい。 日本人が建前の世界で筋を通そうとするのに対して、世界はもっと本音で生きている。
そのお金、直ぐに兵器を買うので直ぐに彼らの手元には戻っているわけです。なので、返さないとそりゃあ彼らは怒りますが、返さなくったって、そうそう困らない。それにどっちが勝っても良いように、彼らの別のお仲間は向こう側にも貸している訳だ。 そもそも、戦争やらなくちゃならないような雰囲気に追い込んだのも彼らだ。 ちゃんとした人から借りたんならまだしも、この仕組みを理解すれば、そう律儀に返すのもなんだかなあ、という感じもしないでもない。 サラ金から借りても、今なら過払い金はもどってくるわけだし。 まじめに返すと、彼らは2度美味しい。びっくりしたんじゃないか知らん?
IMF にしても日本人が考えるほど、お人好しじゃないのはもうバレバレです。
お隣の国さんが実証(現在進行形)してくれた。
さて、ギリシャですが、国防省 「ギリシャ、BRICSのメンバーになる用意あり」 だそうだ。 こんなの もある。 中国も積極的に働きかけてます。
日本は知らん顔かい?

以前は中世というと暗黒社会が続いた時代のように思っていましたが、最近思うのは続いたのには理由があるんだろうと。 悪いばかりじゃ、そうそう続かない。 我らが江戸時代も長く続きましたが、これにも理由があった。

2015/7/1(水)軽井沢日記
昨夜から結構マジな雨が降ってます。
寒い。フリース羽織ってます。今年は寒い。
我が家から出るとき、我が家の駐車場でスタックしそうになった。

午後の3時ですが、雨はあがって遠くに晴れ間も見えてきました。


知人の新築のお宅に薪ストーブが入った
おめでとうございます。 我が家は薪ストーブが暖房の主力。 なのでお洒落がどうこう言う前に実用本位。 このお宅はメインは床暖房。炎を楽しむ、余裕のお洒落な縦型薪ストーブです。
火入れ式には呼んでね! ってメールしておいた。

自分でつくったカブですが、嘘です、種を植えておいたら勝手に育ったカブですが、第一陣はいっぱい出来た。食いきれないかと心配したが、どんどん食ってる。 美味い。こんなにカブ、食ったのは生まれて始めてかも。
サニーレタスと普通のレタスもどんどん食える。食い切らないのはキャベツか?

さて、軽井沢には、有名な秘密結社「軽井沢会」があります。
厳しい入会規則があって誰も彼もが入れる結社ではありません。 由緒正しいホントのお金持ちしかはいれません。 会員は会の活動を他言することはほとんどありませんし、色々噂は聞こえて来ますが、その実態は良くわからない。でも、皆が知っている秘密結社です。
で、とある雑誌に軽井沢会の重鎮として紹介されている夫婦の写真が出てた。 いいのか? 秘密結社なのに。 あれ、なんだ○○○ーさんじゃないか! 急に親近感が湧いてきた。
他方、軽井沢には、明るくオープンな秘密結社「軽井沢紫煙会議」もあります。
こちらは誰でも入れます。 会費もありません。 あ、会員専用のキーホルダーもありますが、別に買わなくても良いです。 会員になったからって、会議への出席義務はありません。 それに会員にならなくても会議には出席可能です。


ギリシャのデフォルトどうなったんでしょうか?
ネットを見る暇もない。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat