Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/1/吉日軽井沢日記
ミカンは全て出荷が終わってしまいました。
ありがとうございました。

あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカの3種類になります。
ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。 セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、温州は中トロか? そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて美味しい。自信作です。

温州とキヨミは、1瓶540円で、セトカは750円になります。
3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りだったのですが、今年は見送りです。残念。
このジュースはお子ちゃま舌には無理。 苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。 一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。
ですが、今年は飲めません。来年までお預けです。

少量生産なので、売り切たら終わりです。
2015/8/10 追記:セトカは売り切れました。あとは、温州みかんだけです。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2015/8/31(月)軽井沢日記
夜中、結構降ってしたが今は止んでいる。浅間は見えない。
昨夜も寒くて、嫁さん石油ファンヒーターを焚いた。 薪ストーブの方が気持ち良いんですが、物置になって嫁さんの荷物がのかっているので、これなんとかしてもらわないと焚けない。 煙突掃除もまだ行ってない。 今週末、晴れたらやる。 それに、次に燃す薪、最近の雨は結構強いので地面からの跳ね返りで結構濡れた。 雨続きなので、昨日風呂に入りながら眺めていたら、お風呂場も結構汚れている。 いつもはスマフォを見ながら入って行儀がわるいのですが、畑から戻った時はスマフォなしで入るので気がついた。 ケルヒャー掛けようっと。
湿気、カラッカラの空気よりは余程呼吸が楽で、本来は嫌いじゃないんですが、これだけず〜っと湿気っていると、いい加減嫌になる。ましてや、トリチウムが入っていると思うと気が重くなる。 重くなるんだが、時々計測してますが、取り立てて線量が高くなることはない。 もっとも、私が持っている線量計は中性子は測れません。中性子を吸収したとしたら周りの原子が間接的になんか出すだろうという程度ですが。

私の車、鶏糞をのせたままなので、臭い。
蝿だか、虫も飛んでいるというので、今夜仕事からもどったら下ろす。

今日で平安堂は終わりです。
明日から、軽井沢は文盲都市になります。
古月堂も今シーズンの営業は今日で終わりです。 9月の連休、もしかしたら営業していただけるかも知れませんが。

ミツバチがものすごい勢いで遺伝子を変化させているみたいだ。
農薬、ネオニコチノイドに対応するためだ。 モンサントなんかに負けるな!

さて、薪ストーブの中から、コッコッっとノックする奴が居る。
そっと前蓋を開けて見ると、山カラでした。困った顔している。 すぐに出すと、ネコが大よろこびしていたぶるので、先ずネコを台所に移動させてから、窓を大きく開けておいて、ストーブのドアを開けた。 ちょっと戸惑ってましたが、無事、脱出できました。 ネコは少し不満顔。
数年に一羽程度の割合で、煙突から落っこちてくる。

日曜日は嫁さん、朝の6時に我が家を出たんですが、今回は新幹線なので私が駅まで送っていった。 4時過ぎまで起きていたので、2時間弱しか寝てなかったんですが、夢を見た。 先日、売ってしまったマンションの夢だ。 場面は車で旅行から帰ってきた場面だ。売ったのを忘れてしまってそのマンションに○○○と一緒に戻ったら、新しい家主が戻ってきてドタバタする夢だ。 夢の中では、売ったマンション、随分変わっていた。
それはともかく、○○○だ。
思い出すと心が痛むので忘れてましたが、ネコのパンチだ。 マンション時代に飼っていた猫だ。 自分は人間だと勘違いしてた変なネコだ。
一度、旅行に行くときに犬猫病院に預けていったら、鳴きどおしで声が枯れて戻ってきた。 で、可哀想に思ってそれからはどこに行くにも連れて行くようになった。 ダッシュボードの上が彼のお決まりの場所だ。 F1にも行って、人気者になった。 走りだすと煩いのでキャリーバックに隠れてしまいましたが。 散歩が好きで、ならば放し飼いにしてあげようと、軽井沢に引っ越すきっかけになったネコだ。 こいつが居なかったら、私は軽井沢に来ていない。 でも、軽井沢に引っ越す前に、車に撥ねられて死んでしまいました。 遺骨は、軽井沢に埋めた。 そういえば、このパンチにマンションを売ることを報告してなかった。 夢をみて、改めて、パンチにパンチが生まれ育ったマンションを売ってしまったこと、報告した。
で、つくづく思うが、そのとき時の思いは変わらない。
思い出すことができなくなってしまったとしても、残っている。
私は以前は理系で、どちかというとクールな方だったと思う(自分で言っちゃいます)。
多動症気味ではあったが、全員じゃないが何人かの大人を信頼していたので、聞き分けが良く、大人から色々諭されて、それなりに納得しながら成長してきたが、熱い思いがなくなった訳じゃなかった。 思いに殻を被せて、感じなくしてただけだってことが、パンチが死んで良くわかった。 自分の生の気持ちが良くわかった。
○○○の子に生まれると、可愛がっているペットをちょうどペットがその子に懐いてきたころ、自分の手で殺す試練が待っているという。 ○○○的には、それをクリアできないと立派な人間にはなれないという。 ダメだよ、そんかことしちゃ。心が壊れる。 その後、サイコパスにならずに済んで、平静を保っていたとしても、 その後、如何に成績が優秀になろうとも、 極普通のことが、普通に感じられないくなる。 いくらリッチになろうが、それ人じゃないですから。 いいかい、感情は爬虫類以下の生物は持ち合わせていないだよ。 感情は高等生物、進化の証だ。って、これ、ダマシオの請け負いですが、私もそう思う。 いわゆる感情に振り回されるというのは違うが、感情には所謂理性を越えた意味がある。 単純化した思考を越えた、何かがある。 頭で考えても、感情が、ちょっと待て、それ違うぞ、見落としているぞと警告してくれる。 それらを全部否定したなら、人の姿をしたヒトモドキとなってしまう。 で、彼らはレプティリアンと呼ばれる。
そういう意味では、私も少しレプティリアンしてたかも知れない。でも、人に連れ戻してくれたのはこのパンチとそれと嫁さんだ。 早く人間になりたい! ってオイラ、妖怪人間だったんか。


2015/8/30(日)軽井沢日記
嫁さんを朝早く送り出した後、一眠りして、雨が止むのをまっていたんだがやまない。 止む気配がない。 仕方ないので、パーカーを取り出して畑に行った。 行かないわけにも行かないが、行ってもこんな日はできることは限られている。 様子を見て、今週、収穫しないとダメになりそうなものを収穫してきた。 小さいけれど、かぼちゃを1つ見つけた。ラッキーっ!
不思議なのは、我が家の周りはほとんどがトウモロコシとキャベツ畑だ。 隣接するのは全部キャベツだ。 我が家のキャベツより10倍見事なキャベツが生っている。 向こうはプロ。オイラは放置農法。 周りじゅうにある、見事なキャベツ。 にも拘わらず、オイラのキャベツを食う奴が居る。 トウモロコシはほとんどヤラれる。 でも、キャベツがヤラれるのは、初めてだ。 かじった跡は、幅2〜3cmってとこだ。 そんなに大きな奴じゃない。 キャベツはあと5個くらい残ってますが、そのうち3つくらいヤラれた。 食うなら、順番に1つづつ食えばよいのに。 諦めて、取り残したトウモロコシも幾つかあったが、見たら全部綺麗にかじってあった。 ハクビシンかなあ。
帰り道、コメリによって鶏糞を10袋かってきた。 軽井沢に3つある量販ホームセンター。私はコメリ派なんですが、ここはツルヤの隣なので夏はそうそう近づけない。 我が家に一番近いのはカインズ。畑からの帰り道はD2が立ち寄り易い。 鶏糞は来週、撒く。 大根植えるなら大根。そじゃなければ、冬越しの玉ねぎの場所だ。


昨夜、車受け取りに行った。
破れていたマフラーは新品になって、大分静かになった。 以前は外から耐熱の防錆スプレーを塗ってもらってましたが、今回は組み付ける前に十分吹き付けてもらってから、取り付けてもらった。 碓氷バイパスを駆け上ってきたんですが、久しぶりだったので上手く運転出来なかった。 荷重移動が上手くできず、後ろが出ないで、前輪だけで回っている感じ。 スキール音も長続きしない。 運転しやすい、嫁さんの車ばかり最近は運転してからなあ、すっかり下手になってる。 途中、ホンダの軽に抜かれた。軽、 速っ!
涼しくなったら車を交換してもらって、重い車、再度練習しないと。
夜だったし、霧も出ていて視界も悪い。 それに道路も濡れている。飛ばすには気持ちのよい状況でもなかったんですが。 現在、29万5千km。あと、10万と5千km 乗るぞっと。


MotoGP は雨のシルバーストンはロッシが優勝です。
マルケスはリアが暴れて転んでしまいました。 ホルヘも逃げようとしたんですが逃げられず、反対に抜かれて2位3位はドゥカです。

2015/8/29(土)軽井沢日記
取り敢えず雨は上がりましたがスッキリしない天気です。
今日は嫁さんのお付き合い。その後、安中まで修理に出していた車をとりに行く。 夜になってしまいますが、ディーラーじゃないのでそのところ都合がつく。 で、最近は車を交換してこの車、嫁さんが乗っている時が多いので私は全く気が付きませんでしたが、どこかでぶつけられたみたい。 多分都内の駐車場と思うが、嫁さんも全く心当たりがないらしいが、後ろのタイヤのところですが、凹んでいるらしい。 あんな高いところ、相手のくるまも背が高い車じゃないと無理ですが。 トラックかなあ。 整備士さんに聞いてみたが、ここは引っ張るんじゃなくて、中から押さないとダメなので、直ぐには直らないらしい。特に困らないので、ここは暫くそのままで使う。
もう少し寒くなって、都内でもエアコンが要らなくなったら、また車を交換してもらう。
その嫁さんの車、嫁さんはプジョーをご所望ですが、それ財力からいうとちょっと背伸びしすぎかも。それに四駆もない。お金持ちみたいに、初回といわず2回めくらいの車検で乗り換えるならともかく、ずっと乗るなら国産が良いと思うぞ。 で狙っているのはハイブリッド四駆の○○○○だ。実際に20km/L 近く走るという。 嫁さんが今のペースで乗り続ければ、ハイブリッドにしても直ぐとは言わんが買い替えまでには十分元は取れる。

それはそうと掃除機。我が家には3台ある。 1台は貰った奴で、1台はオマケで小さい。1台だけ真面目に買ったやつ。都会に居た時にかったので、少なくても12年以上前。 どれもイマイチ。貰ったやつは壊れかかっている。 買ったのはなんちゃってサイクロンですが、ゴミ容器が小さくて面倒。 絨毯1枚でバカ犬の毛、2杯取れる。擦り付けるなよぉ。 で、ダイソンが良いかな? とぼんやり考えていた。 音、ここじゃ煩くても気にならないし等とと。 ところが、似たようなサイクロン方式が国産でも色々出ている。 で、国産の方が断然安い。とかいいつつ、国産メーカーもここまで真似しちゃだめなよなあなどと思っていたら、ネットをみててびっくり。 サイクロン方式を考えたのは日本人だった! 最初に商品化したのがダイソンってだけだ。 プロペラなしの扇風機も最初に考えたのは日本人だった。 なんだ、パクっているのはダイソンじゃん。 という訳で、国産掃除機、急に欲しくなった。
といってもなあ。電気製品は特に好きなメーカーはない。 Pana は TOYOTA 見たいでイマイチ好きになれない。 SONY 製の掃除機はない。 もっとももう SONY は昔の SONY とは違う。 比較的真面目だった SANYO は潰れた。 TOSHIBA はビル・ゲーツと組んで小型原発を開発しているメーカーだ。 最近は SHARP が多い。 でもなあ、ネギが縦にはいる冷蔵庫、これは思いっきりハズした。 Makita って線もあるが(渋っ!)、Makita はサイクロン掃除機はない。

さて、嫁さんのお付き合いで脇田美術館での能を見に行った。
結構、良かった。今回は、舞はなくて音楽だけ。 能といえば、神宮でやった薪能、とびっきりの良い席で嫁さんと行ったことがある。 ところが、闘う企業戦士、連日のハードワークが効いて、迂闊にもつい寝込んでしまって肘鉄くらった暗い思い出がある。 今回も寝不足ですが、夕方からの開演だったので多少マシだ。 で、今回は横綱貴花田のお嫁さんの景子さんの司会だった。 貴花田のマワシじゃなくて、袴をアレンジしたスカートで参上。 流石、もとアナウンサーで喋りは上手でした。プロは違うぜ、と関心し聞いていたら、、一箇所だけ噛んだ。ま、愛嬌。
その能ですが、今回は真面目に聴いていくつかわかったことがある。
1つは、現代音楽ととても良く似てる。 私は日本人なので、どうりで現代音楽は全く抵抗なかった訳だ。 因みに現代音楽は嫁さんも好きだ。 似てるが、現代音楽が理詰めで数百年もかけてそこに至ったのと違って、能はいきなりだ。手法はまった違う。というか、コヒーレント思考とデコヒーレント思考の差がものの見事に出ている。
それと、能が現代音楽ほど乱れないのは、傍らにはいつも「自然」があるからだ。
で、この自然という感覚は、 風光明媚なところに観光旅行して得るような感覚とは全く違う、 来る日も来る日も、農作業を続けて得た感覚だ。この事が良く実感できた。
今回は闇を表現したらしい。
実際に薄暗いなかでやったんですが、この闇。 軽井沢に越してきて、更に、畑を借りてから良くわかったが、これ都会に居ると実感沸かないかもしれない。 私は良いヘッドライトを持っているので、やる気になれば夜の作業も多少できないこともないが、蚊がでてくるので、やるとしたら明かりだけじゃだめだ。 やることは残っていても実質日没サスペンデッドになる。 これが闇だ。
そのころはもうヘロヘロで、急がねばと思いつつ、体は動かない。 周りははだんだん暗くなってきて、手元が見えなくなる。 下手すりゃ、昼間はでてこなかった獣がでてくるかも知れない。 これが闇だ。
こういう体験、苦労がこの歳になって体に染みてくると、能の響きは格別違って聞こえる。我々の文化だと思う。 都会でサラリーマンやっていて分かるのか知らん? ましてや、今日は外人も多かったんですが、外人に分かるか知らん、この感覚。
でもなあ、これ受け伝えている人も偉いが、最初に作り上げた奴が居るわけだ。 コヒーレントな混沌のなかから、いきなり生じさせたやつが居るわけだ。 宇野功芳ならディオニソス的と表現するかも知れんが、無から出てくるわけじゃない。 明るい昼間、泥だらけになって畑作業をしているときにも、実は直ぐ傍らにはソイツらは居る。人と一緒になって大自然を造っている。 人がねぐらに帰ると、ソイツらはでてくるんだが、姿はあまり見せない。 混沌としたものだ。その混沌の中から、いきなりデコヒーレントが起きて最初の「能」が現れる。現れたとしても、次の瞬間、また混沌とした世界に戻ってしまうんですが、その混沌とした中で、誰かがそれを育む。 で、それは徐々に形となり、受け継がれるようになって数百年。伝統となる。
こういう感覚は日本人なら誰でも持っていると思う。 武士は朱子学だか儒教がはいっていて人工的で、清貧な良い武士でも少しイメージが違う。 侍も少し違う。一番近いのは忍者だ。 なので私は忍者の遺伝子と勝手に呼ぶが、この忍者の遺伝子、DNAは日本人ならだれでも受け継いでいると思う。 普段は農民。泥に塗れて働いている。来る日も来る日も働き続ける。 でも西洋人が思い描くような奴隷じゃない。たとえ小作人で地主から搾取されていても心は決して腐っては居ない。 学はなくても、お金はなくても、美しいものを美しいと感じる心は忘れない。 一生懸命生きているものを愛おしいと思う気持ちは失わない。 失う訳がないだろう、毎日、農作業をやっているんだから。 でイザとなれば、急変して闘う忍者になる。 日本の農民は、忍者なんだ。 で、忍者の味方は「大自然」だ。 今は、忍者DNA、都会生活で休眠しているかも知れませんが、そろそろスイッチが入る時代、歴史の局面に差し掛かっているようにも思う。


2015/8/28(金)軽井沢日記
昨夜から雨、続いてます。濃霧です。 道路の反対側もよく見えないくらいの濃霧です。

さて、今日も、可笑しな日だった。
朝一から客先からの電話で起こされる。
そうしたら、次から次へと電話で、あら、珍しい。
お陰で寝不足ですが、多少なりとも他人の為に立っているってことで、良しとしよう。

私の車、週末に持って行こうかと思ったら、取りに来て貰った。
今度の台車は軽じゃなくて、ビッツだ!

岩村田の住吉屋書店を紹介された。 よし、今度行ってみようっと。
岩村田商店街は、馬鹿でかいジャストができたにも拘わらず、シャッター通りにならないで頑張っている商店街です。でも、有名なたいやき屋さんは閉店しちゃいました。
○○町議にも、本屋さん、なんとかしてくれょと口頭で陳情しておいた。
例の1/3 票差で当選した議員です(って、延々語り継がれますね)。


○○さん夫婦が○○○○に行ったら、様子が少し変。
ちょうど陛下が来られてたみたい。 SPが立って居て幾つかお願いされたみたいですが、でも入館を禁止されることもなく、他に客も居なかったので2組で見学することに。 で、奥さんは美智子妃殿下と歓談しながら回ったみたいですが、私が知っている旦那さんの方は、とてもそんな勇気はなく、上の空で終わってしまったみたいだ。 軽井沢、この時期、油断するとそんな羽目に陥るので気をつけないと。

2015/8/27(木)軽井沢日記
曇空です。
雨は夜中のうちに止んでいた。 昨日は出社するとき、我が家の駐車場でスタックしそうになって思わず四駆にいれましたが、今日は大丈夫。 今は暖かいんですが、昨夜も寒くて(確認したときは、16℃)、嫁さんファンヒータ焚いてました。
疲れは少し抜けてきた。上向きです。でも、気力が続かん! どこかで1日、休みたい。
そうは言っても、嫁さんの方が遥かにハードだ。


今日、平安堂に雑誌 MagazineX を買いに行った。 後は、Newton を買ったらおしまいだ。 蔦屋ができたらできたで様子を見に行きますが(いつ出来るんじゃい?)、目下の問題は、取り敢えず次の本屋さんを探さないと。 御代田の宮脇は一度入ったが大きいわりにコミックが多くがっかり。 佐久の大阪屋は良かったが、たしか、名前が変わったハズだ。 佐久の平安堂はまだ行ったことがない。 佐久はそんなに遠くはないが、ちょろっと行くには遠い。 上田には少し大きな本屋さんがあるみたいですが、まだ行ったことはないし、佐久より遠い。取り敢えず、Amazon か? 一度、Amazon やっちゃうと、ずっと Amazon になりそうだ。
誰か、本屋さんやらないかなあ。
軽井沢でやるならカフェ及びセレクトショップと一緒がいい。 もしか、自分でやるには? と思ってネットで検索してたら、非常に厳しいみたいだ。 そもそも卸問屋が相手してくれない。 契約出来ても、売れ筋は大手に先に回って、零細には入ってこない。etc,.. とボロクソに書いてある。酷すぎる。
そうだよなあ、 タバコ屋 の親父さんも、少量だと送料がでないので入荷できない! ってボヤいてたものなあ。地方の小売りは見捨てられている!
で、先日誰かと話し合ったんだが、地方活性で業者から個人宛ての荷物の送料は全部タダにすると地方は少し変わると思うぞ。 地方は生活費も人件費安いし倉庫にする場所はいくらでもある。 売るものは工夫するとして、モノ、安くても送料がプラスされるので今は大手や Amazon に勝てない。

週末の予定
・私の車、整備工場に持ってゆく
・畑作業 じゃがいも、その他
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割りと庭の整備。
・○○さんに○○さんを紹介する
・MotoGP TV観戦。シルバーストンだ。
・お付き合いで○を見に行く。

年金と郵貯が溶けているみたいですが、ほとんど報道されませんね。
Twitter 面白いけど、とても全部は読みきれない。

東京新聞が8/26 朝刊(8/26)で禁断の「アーミテージ・ナイ報告書」について記事にしたようです。 ネットじゃあ常識。なにを今更ってかんじですが、知らない人のため言うと、犬HKのニュースを見るより、大手の新聞見るより、これをみてれば、政府が次何をやってくるのか分かる! とネットではずっと前から評判だったものです。 まあ、山本太郎が国会でペロっと言っちゃった後なので二番煎じですが、それでも時代が変わってきたことを感じる。
豚も豚舎を抜け出て自然に戻ると、あっという間に毛が生えて獰猛なイノシシに変身するという。 眠っていた DNA が発生してくる訳だ。 変わり身の早い日本人と言われてますが、例えば、黒澤明の「七人の侍」を見てもわかりますが、大人しい農民にも忍者の血が流れています。 忍者のDNA が目を覚まし、機能し始めるのはいつでしょうか?

2015/8/26(水)軽井沢日記
今朝は濃霧でまだ降ってましたが、今は取り敢えず止んでます。
昨夜も嫁さんは石油ファンヒータを焚きましたが、今日は大丈夫。20℃を越えてます。 9月はありましたが、8月からヒータ焚いたのは初めてじゃないか知らん?
今週はこのままずっと天気が悪そうです。
木曜日からは多少、暖かくなりそうですが。

追加情報です。マツヤは大丈夫って話です。
それにしても平安堂、困ってます。 「途方にくれてます!」って文句を言ったら隣の見も知らぬ客のご婦人も「そうよね!」と激しく同意ししてくれました。どーすんだよぉ > 平安堂。
責任は大きいぞ。

天皇陛下、昨日は例に因って○○さんちに行かれたみたいですね。 毎年の事になってしまったようだ。
新幹線側道が凄いことになっていたようだ。
この時期は、うっかり、遊びに行けない。。。


例によって、ネットゲリラ さんです。
山本太郎が色々激ヤバ質疑してますが、大手マスコミはほぼ完全スルーです。 NHK なんか放送してたのも、途中で打ち切ったらしい。 上の方の人は、みんなが知っていても、だれも口に出来なかったこと、こんな事、スルーじゃなきゃ殺されているって話もあるので、それで良いのかも知れません。 ホントは一人二人でいうから抹殺されるだけで、皆で声を上げれば平気なんですねどね。 そういえば、鳩山さんも色々言ってますね。 で宇宙人扱い。 なにせ、宇宙人だから怖いものはない。 構造協議も廃止させちゃうし。 でも、着実にバレてきてますよね。我が国日本が属国だったこと。 この流れで、昔は一部の人しか知らなかった事、例えば、福田さんも名誉回復 で国士だったと見直されてます。これまでは、この程度の抵抗が精々。 そういう意味では、日本の総理大臣が誰になるかよりも、アメリカ大統領が誰になるか? の方がずっと影響が大きく重要です。 で、次の候補に こんなの も上がっているようですが、大丈夫かあ〜っ。
以前の米国は多少マシだった気がします。 冷戦だったころは、無茶できなかっただけかも知れませんが。 米国が大人で、戦争しない国なら集団的自衛権もありかもしれませんが、なにもなくても難癖つけて戦争しかけるような893な国だ。 そんな国でも、日本が対等な存在でで「そんな子どもじみたこと止めなよ」と言えるならまだしも、そうじゃない。巻き込まれるぞ! 良い子がやれているなら、助けに行くのは良いと思うが、ジャイアンが虐めに行くときに、お前も来い! って言われている訳だ。 それどころか、日本の優等生は言われなくとも、忖度して自ら動く。 めちゃくちゃですがなぁ。
で、ここで忘れちゃいけないのが米国がと書きましたが、その米国も乗っ取られているって事だ。
このところをきちんときちんと抑えておく必要がある。 大統領だってヘタすると直ぐに暗殺される国な訳です。
で、仮に「彼ら」と呼ぶが、彼らからすれば、国は国民と呼ばれるB層を管理する為の括りで、その政府は単なる執行機関、執事みたいなものだ。 この図の大男は、もう政府の人じゃないって話もあるが、JHと呼ばれている人達の一人です。 そもそもディエゴガルシアも管轄している第7艦隊の連中は、所謂横田政府ですが、正式な大統領オバマとはあまり仲が良くないって話もあるが「彼ら」側なので、まだ影響力がある。 アへさんにしてみたら、彼らは大統領より怖い存在なんだと思う。
でもって、これまでは名目上は、国毎に民主主義をやっていると装ってきた。 今後は、表の制度としても、今の乗っ取り構造、闇からの支配を確立したいわけだ。 それが、TPP 等の流れとして現れてきている。 言葉的にはコーポラティズムとして矮小化させて見せてますが、そんな生易しいものじゃない。 軽井沢住民は、オーナーさんの威力を良く知っている。 そもそも社長なんか、全然偉くない。 好き勝手できるわけでもなく、その会社をまとめるだけの管理職だ。 政府が目の見えぬ民をまとめるための執事なら、社長は企業をまとめる執事だ。 その企業の後ろに居るオーナーさん達が世の中を牛耳りたい訳だ。
でも、見ててご覧なさい。上手くいかないから。


2015/8/25(火)軽井沢日記
サブッ!
今日は雨。気温は上がらず、10時の時点で15.4℃でしたが、今は13℃
マジ、寒いっす。 嫁さんなんか、昨夜、一瞬ですがファンヒータ焚いていた。 私は今日、フリースを着てきた。

分相応、お中元、このところの不景気で、だんだん差し上げるものの値段が下がったら、お返しにいただくものの値段も下がってきた。いいことだ 値段じゃなくて、心遣いだ。

右肩が昨夜から痛い。鈍痛。
心当たりなし。 また、四十肩かなあ。五十代は平気だったんですが、あれって、何度もくるものでしょうか?

髪の毛伸びて暑い。早く涼しくならないかなあ、切りに行くのに・・・。
と思ったら軽井沢は寒い。東京は?

私の車のマフラー届いた。で、今週末車を持っていく。 今回は太鼓だけじゃなくて、フルセット。 結局、純正セットにしたので○○万コース!。 安い中古買えるじゃん。 既に、在庫がなくなっている部品もありましたが、メーカーが作ってくれたみたいだ。 高い値段で。ま、でもガソリンはガソリンじゃないとダメ。ディーゼルは灯油でもOK、代替燃料はガソリンよりは余程作りやすい。その意味では最後まで使えるし、1台あっても良いかと。
防錆処理だけはしっかりやっておいて貰おう。

先週末から、ネットではブラックマンデーになるぞ! と騒いでましたが、結構来てますね。それのみならず、あちこちで爆発。どーしちゃたんでしょうか?
ところが、TVは大阪の事件ばかり報道。
ブラックマンデーもまじめに報道しないし、川内原発が停止したことなんかスルー。 山本太郎の質疑もスルー。 パクリンピックは収束しちゃいました。 世論操作上手ですね。 でも、ネットを見ている人はTVが嘘ばっかなのをよく分かってますから、むしろ逆効果ですね。報道されないことで、あ、これマズいんだってのを知る。

主に外人ですが、最近は日本人も増えているので困るんだが、
彼らのあの「間抜けさ」は一体なんだ!ってことは多々ある。
私は国粋主義者でも優生思想の持ち主でもないが、 例えば柔道。彼らがそれに憧れるのは分かる。 ところが、一番、肝心なことが理解出来んようだ。 で、乗っ取っちゃって今は柔道ならぬ「スポーツ柔道」に貶めてしまっている。 それじゃあ、元も子もないだろう。
あの「間抜けさ」は一体なんだ!って安易にデコヒーレントさせるからだ。
我々日本人が道を極めるとき、次のようにする。 まず、極めるものが先にあると仮定して、日々精進を続ける。 あーじゃない、こーじゃないとぼんやり考えてはいるんだが、考えることよりは精進が先にくる。でこの精進を延々続ける。精進を続ける間に、少しずつそれが見えてくる。 コヒーレント思考そのものだ。 上手くすると悟れるかもしれない。
ところが、外人はまず思いついたなりに○○だ、と定義する。 子供みたいなものだ。 違うことが分かると、それを修正して□□だ、とする。 これを延々やっていくんだが、これはアキレスと亀と同じで、それじゃあ、アキレスが亀を追い越すことは永遠にない。そんな単純なものじゃあない。
それでもデコヒーレントの中で、自分たちこそ正しいと思ってしまう神経。 これをなんとか気づかせてようと思うんだが難しい。 よく見ると、フルヴェングラーのように、十分コヒーレント思考をやっているに違いない人でも、彼が発する言葉は、かなりデコヒーレントしている。 言語の壁はそうぞうする以上に厚いかもしれない。

2015/8/24(月)軽井沢日記
昨日も夜は雨が降ってましたが(良く降りますねぇ)、今は曇空です。浅間も見えない。
先週末で軽井沢の今年の夏は終わりかとおもいきや、今日も混んでます。
それに陛下が居られるせいか、あちこちにオマーリさんが。 新幹線側道の例の一旦停止のところでも、チェックしてました。お気をつけください。


小悪魔って言うらしい。デビルエンブレムが流行っているらしい。 トヨタのマークにも合うらしいが、これはマツダです。
ビッカビカのボディに写り込んでいるのはオイラの軽トラ。

ネットゲリラさんなですけどね、戦争法案は 自衛隊を軍になるんじゃなくて、他衛隊にするんだそうで。上手い、座布団3枚。

F1は案の定、ガツンとやられてしまいました。
これで良いと思う。 目が冷めて、思い上がりの衣を脱ぎ捨てて、真摯に現実に向かい合えるようになってからが勝負だ。だからこそ、F1が面白いわけで、直ぐに勝てたら面白くない。 それに3期みたいに、負けを認めずにだらだら続けても余り意味が無い。 潔の悪い優等生が言い訳重ねる姿はみっともない。 それでも、最後はブラウンに売ったマシンがその年にチャンピョンを取ってしまった訳で、良い線行っていたのは認めるが。 それに今回、新品のエンジンだったにも拘わらず、2台とも走りきっちゃったので、信頼性は確かに高くなっていると思う。 今回、マクラーレン・ホンダは合計で100グリッド降格でしたが、100グリッドと言えず、1000グリッドでも1万グリッドでも、覚悟して攻めないとそうそう勝てんと思うぞ。

ホンダといえば、 こちら もどうぞ。
これは角目ですから2代目ですが、初代の today は私も乗ってました。 オリジナルはピニンファリーナデザインでとてもお気に入りでした。 なんどか鈴鹿まで通いましたが、オービス箇所意外、アクセルベタ踏み(本当にベタ踏み)で東京からノンストップで7時間かかりました(次のコンチェルトは5時間だった)。 ベタ踏み7時間でもエンジンは壊れないどころか、燃費は20km/L を越えてました。 いい車でした。 難点は、小さいのと、当時はまだ衝突防止の LED のストップライトが上になく、正規のストップライトは低くて見づらいので、夜だと直ぐに後ろから追突されること。そうは言っても、 お気に入りだったんですが、嫁さんのご両親からそんな軽なんかで我が家に来れれちゃ困ると言われて、義兄さんのコンチェルトを譲り受けた。 次、コンチェルトにしようと思っていたので、それ自体は渡りに船ではあったんですが。 当時は都会に住んでいたので、today は弟にあげちゃったんですが、今みたいに田舎にすんでいたら、とっておいたに違いない。


今回の友人は静岡で浜岡のすぐ傍なんです。 静岡といえば、以前はミカンの生産量が一番だった県です。 愛媛が抜いて、その愛媛を和歌山が抜いて、今は和歌山が一番です。 お祖母ちゃんは三宝柑とか夏みかんのダイダイもよく知っていた。 ダイダイなんか、めちゃ、酸っぱい訳で、当時はだれも食わす、普通のミカンとか三宝柑を食い終わって他にミカンがなくなると仕方なく食ってました。 私は意外に好きで、良く食った。 で、今、これで売りだせば「半端ない酸っぱさで」一部受けすると思うんですが、残念ながら、我が家のダイダイも切られてしまった。 三宝柑ももう老木だ。畑の面倒を見てもらっているお隣さんに、リクエストしたんですが、いまはもうそれらの種類の苗木は売られていないようだ。
で面白かったのは、遠くはなれた2県に似たような風習があった事だ。このお祖母ちゃんの実家は「トウモロコシ」を作ってはいけないお宅だそうな。 トウモロコシが好きなんだが作れない。 で、今回食した余りに軽井沢のトウモロコシが美味いので、お土産に買って帰ると。 我が家は「ウリ」だ。 友達の家で頂いたマクワウリが美味くて、我が家でも作ってくれ!と言ったら、我が家はウリは作れないんだと説明受けた。なんでも、ウリの切断面が家紋と似てて、どーのこーのという説明を聞いたが、似てないじゃん?
家系毎につくっちゃいけない作物がある。 これ、なんだろう? こんど歴史に詳しい○○さんに会ったら、聞いてみよう。
さて、浜岡の傍なので、話題は当然原子力にも及ぶ。
例の浜岡原発の堤防は、前回の1年祭の時に回りから見ようとおもったが見えなかった。 これ、見学で中にはいると見せてくれるようです。 震災対策でその他補強したところも、延々説明してくれるようです。 こんど行ったら、見学して来ようか知らん?
で、60年以上前の様子も確認してみました。
静岡でもやっぱり多かったようです、三つ口。 言われてみるとそうじゃのう。確かにあの頃は多かったと、お祖母ちゃんも証言してくれました。私が産まれたころも、放射能が降っていたんだと思う。

2015/8/23(日)軽井沢日記

取り敢えず雨は上がって曇空。私は犬を連れて畑。
よく知っている人達なので気は使わなかったんですが、生活リズムがいつもと違って、やっぱり疲れた。畑で死んだら、軽井沢でも老人が畑で熱中症とニュースになって格好悪いことになるので、取り敢えず水分は十分補給してから作業を開始する。 犬も連日の来客で疲れたみたいで、今日は大人しく畑の隅で私の作業を見守っている。
アイコ、普通のトマトを山盛り、キャベツ2個、ナス5〜6本、二の腕キュウリ1本、 パプリカ10数個、ピーマン2個を収穫してきた。 その後、延々草刈りして、トウモロコシを植えていた場所のマルチを2本外したところで日没サスペンデッド。ジャガイモの残りは来週以降に回す。


御一行様、多分、今日は大人しく、旧軽銀座→アウトレット経由だと思います。
薪割り体験から始まって色々ご案内しましたが、一番受けたのが天皇陛下お迎えです。 特にお祖母ちゃんは、一番前、手が届きそうな場所で見られたと大興奮。 その威力たるや、軽井沢のちょっとそこいらの観光地の魅力の上を行くようです。
そのお祖母ちゃんから私のつくったトマト、自分が造っているトマトより美味いとお墨付きをもらいました。 正確にうと、私が作ったわけじゃなくて、私が植えたトマトが勝手に生っているんですが。
アイツが軽井沢、最後におとずれた時に行った○○○も、土曜日に天気が回復したのでご一行を案内して登ってきた。 で、今回は3世代。娘達の旦那さんとも少しゆっくり話す機会があった。
アイツが生きてたら、話しをしたであろうことを、幾つか話ししておいた。
安心せい。お前の娘はまともな男性をしっかり選んだぞ。 もう少し話して置きたかったこともあるが、軽井沢、気に入ってくれたみたい。 また、話をする機会もあるでしょう。

私も人見知りしない方だと思いますが、私は生意気で言うこと聞かないので、その力なくしてその地位に居る奴からは嫌われます。 ヘラヘラしているので、普通の人からは口先男と思われてますから、誰も期待しません。 アイツは私よりもっとずっと人懐っこくて、誰からも好かれた。 私は多分、あちこちで悪口言われてますが、学生時代から彼を悪くいう人を見たことがない。 上からも下からも、右からも左からも。 性格だけ良くても世の中通用しないところもあるが、 おまけに頭も良い。学業は私の方が成績がよかったが、優秀であることに変わりない。 世の中の階層の垣根を突き破る力を持っていた。 それが学生時代の彼女にもよく現れている。 うちの学生じゃああんな「お嬢さん」の気持ちをゲットできる奴なんぞ居ない。 無理、無理、無理。
その恋が引き裂かれ、今から考えれば、死んでも良いと思っていたんだな。 山登りに夢中になる。 年がら年中山に登って、何度か実際に死にかけた。 そういう中から、アイツを救い出したのが今の嫁さんだ。 今回、家族を連れて来てくれた。
それでも、性格は変わらん。というか彼の運命だったのかもしれませんが、自分しか出来ないと思ったのだろうか。 最後は、一生懸命、仕事し過ぎました。 地元田舎の決して大きくはないが、その方ではそこそこ有名な企業なんですが、幾つか実績を残し、そこそこの地位にまで昇進し、部下から慕われ、上からは期待されれば(頼られていたのは良く分かる)、アイツの性格だと頑張ってしまうのは理解できないことはない。 それに、上の方にくれば、会社というか世の中の嫌なことにも触れる機会も増える。 見たくないものも見るはめになる。 ニュースで聞くのと当事者とはエライ違いだ。 貧乏な百姓の子がなまじっか才能をもって産まれてくるから、そういう事に陥る。 いっそあのまま左に生かせておけば、もっと長生きしたかもしれません。 いや、左にいったら左で、組織の矛盾に遅かれ早けれ気づいて、また、板挟みになったと思う。
10月には二年祭もやるらしい。また、上手く時間をつくって参加することにしよう。

2015/8/22(土)軽井沢日記
昨日から友人ご一行が来軽です。
4家族で合計6名。さすがにこの人数だと我が家には泊まれないので、塩沢の方にチェックイン。
今日の予定ですが、いろいろ計画していたんですが、陛下が来られることが分かると、是非、そちらに行きたいとのことで、他の観光はさておき、急遽軽井沢駅までお迎えにいくことに。
軽井沢町民の私は、毎年の事、騒ぐこともなく駅までゆかずに近くで待機してました。
道はそこそこ混んでます。裏道攻撃で案内して、夕食は我が家でバーベキューの予定です。


2015/8/21(金)軽井沢日記
晴れるといいなあ。
と思ったんですが、軽く湿ってます。
普段なら傘が必要は程じゃないですが、昨今流行りのトリチウム雨かもしれないので傘、濡れるのは避けた方が良いかもしれません。

天皇陛下、明日来られるみたいですね。
毎年のこと、軽井沢町民は慣れてますから、とくに気にしませんが。


回りから、載せろというリクエストがあったので載せます。
In Deep さんの 砂糖も塩も油もかんけいないじゃん、って記事です。 どうだ、長野県人、凄いだろう! って私はまだ、12年だ。
生まれは愛媛ですが、一番長いのは、.... 埼玉県かな。

2015/8/20(木)軽井沢日記
曇空です。
傘マークもでてましたが、まだ降ってない。

夕方です。ちょろっと湿ってますが、傘が要るほどでもない。

ひょえ〜っ、仰天情報!
奇奇怪怪な情報が飛び交ってます軽井沢。
平安堂の閉店につづいて、
1.マツヤも今年いっぱいらしい。
明月園さん、どーしちゃったんですか?
2.ツルヤも来年以降の契約がもめていているらしい。
ということは、下手すりゃ軽井沢からスーパーが一軒もなくなります。
//正確には、ヤオトクがありますが、...。
全盛期には、中軽井沢にジャスコもありました。 あと、千ヶ滝には西武もあった。レイクも盛っていた。
ま、西側の人は御代田まで買い出しに行く人は多い。ツルヤもあるしSEIYU は24時間開いてます。
でも、軽井沢のツルヤは特別、一種の観光名所になってましたから、御代田のマツヤじゃ物足りないかも。
我が家はマツヤ派なので影響は大きい。 ツルヤはともかく、マツヤと平安堂はしなの鉄道跡地開発で、駅ビルに入れてもらうのが良いと思う。今度、○○さんと会ったら、三重の会社に予定変更してもらうように、伝えておこう。


気に入っちゃったんで、もう一回貼る。
なんだか、この程度で良いなかなあとも思う。 というのは、最近、ネットとかでナチスのセレモニーを観る機会が何度かあったんですが、北朝鮮も一緒ですが、あれとどうもイメージがダブる。
子供の頃見た、昔の東京オリンピックでも、日本選手はきちんと行進しているのに、アメリカ選手はだらだら歩いている。 私は、アメリカ人の方が力が抜けていて、正しいと思った訳だ。
そもそも、あれだけ組織だってオリンピックをやること自体が前世紀の戦争の世紀を思い出させる。 元来、オリンピックは新興国が担当するお祭り的要素が強かったんですが、ロサンゼルスオリンピックで、これで一儲けできることに気がついた。 何かあるごとに、それで大儲けしようとする輩が集まって蠢く。 その応用で「平和の祭典」が狙われた。 輩はちゃんというと個人じゃなくて組織だ。 「平和の祭典」と銘打ってますが「彼ら」には違いはない。 同じに見えるようだ。 ダマされるのは庶民。 もっと端的に儲けられて、世の中を動かすイベントは戦争だ。 おんなじですよね、お金儲けの手段とか見ていない。 今度の東京オリンピックなんか、利権にまみれてどーにも身動きままならん。 やっている連中のレベルが下がって、上手く騙せずに、典型的にそれが現れている。 ここまで来ると滑稽だ。

個人はともかく、組織はダメだ。
立派な組織でも、ほとんどのケース、暫くするとレベルが下がって最後は「腐る」。
1つには、有効な組織には「彼ら」の手羽先が送り込まれるというは既に述べた。 最終的に乗っ取られる。
そうでなくても、最初のその組織を引っ張っていった連中が頑張っている間は多少マシ。 長くやっていれば、最初のその組織を引っ張っていった連中が引退すると代替わりが発生しますが、ずっと変わらず維持できる組織は少ない。 途中から劣化し始めると、これを再生するのは至難の業だ。
大企業なんかその典型だ。
次のトップの選択を誤ると悲惨だ。 それだけの組織なら、中には優秀な人物が残って居るんですが、そういう人物はダメなトップに睨まれて、追いやられて、中枢にはイエスマンしか居なくなる。
世の中のトレンドもそうだ。そうなると、その組織の劣化の速度は超高速だ。 坂道をいっきに転がり落ちる。 なにも、同じことをやり続ける必要もなくて、時代に則した形に変化すれば良いのですが、頭を失った蛇は、どこへゆけば良いのか分からず迷走するだけだ。

流行り事、最初は面白い。で、人が集まってきて盛り上がるが途中からレベルが下がり始め、最後は腐って消滅する場合が多い。
学生運動も最初は面白かったと思う。でも最後は腐った。
私の青春時代はフォークソングでしたが、あれ、ビートルズからですよね。 色々あって、井上陽水で終わった。あとは、お子ちゃまソングに何下がった。
暴走族は今でも田舎の兄ちゃんが勘違いして続けてますが、最初は違う。 知らない人に教えて上げよう。 お洒落な若者が、正月とかなにかある毎に車やバイクで繰り出してワイワイやって、楽しくて格好良かったんだよ。 ある意味お洒落な若者の「社交場」のような位置づけだ。 オイラは貧乏でどちらも持ってなくてデビューできませんでした。

他方で、個人の能力に強度に依存した「組織」は大きくなれません。
その組織が自立するには、自立出来るだけの仕組み、文化を築き上げる必要があります。 で、自分たちのやり方をどんどん広める。 これ、実は新しい世の中の仕組みを作っていくのに通じるところがある。 真面目にやると面白いと思う。思うんだが、今の経営者は自分の企業のことしか考えない。
間違っても「「グローバル・スタンダード」をそのまま受け入れるとういことはやめたほうがよい。
それは「彼ら」が出してきた世の中の仕組みだ。 次から次へと、出してくる。 良くて「彼ら」の傘下に入ること、「彼ら」から評価されなければお取り潰しです。 結局、乗っ取られるのと一緒だ。直接やらずに、間接的なだけだ。
なのに、こっちから尻尾を振って傘下に入ろうとする企業や政権が多いのには閉口する。
お前には気概も誇りもないのか!? ってありゃ、そうしてませんがな。



週末の予定
・○○家、家族が軽井沢にくるので落ち合う。
・畑作業 じゃがいも、その他
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割りは一先ず置いておく。
・○○さんに○○さんを紹介する
・F1 TV観戦。

2015/8/19(水)軽井沢日記
天皇陛下が来るには、たしかまだ早いと思うんですが、R18 の信号という信号で、お巡りさんが立ってます。で、白バイの編隊とすれ違った。 誰? これだけの警備をするなら、相当の大物だと思いますが。。。
Ps. 予行演習のようです。

なんか知らんが、最近ピントフリーズが凄い。
直ぐにフリーズする。 一時、カメラでマニュアルフォーカスをやってたころは少し視力がもどっていたんですが。メガネのレンズも傷だらけで乱反射が酷い。入れ替えようかな。

ネットゲリラ さんです。 オリンピック、遊ばれてます。
私は早めに辞退した方が良いと思う。

ネットゲリラさんは楽しいのでほぼ毎日、私がチェックするサイトです。 で、他のサイトもぐるぐる回って、 いろいろチェックしますが、一番長いのは Twitter かな。

平安堂から電話があった。
私、シェリング著作集 を注文しておいたんですが、閉店にともない残っている分、あとは自分でやってね、と。 出版社に問い合わせした時の予定なら、もうとっくに終わっているはずが、実際はまだ半分しか発刊されてない。 私が生きているうちに、完結するか知らん? ドイツ語、辞書を引き引き読むほどヒマじゃない。お願いしますよぉ。 個人的な希望を言わせていただければ、後記の「神話の哲学」と「歴史の哲学」を先に出して欲しい。
これは良いとして、平安堂の閉店、困るんですけどぉ。どーしよぉ。
引退したら、カフェ付きの本屋でもやるか?


天津の爆発、凄いことに成ってますね。 輸出した日本の新車、数千台も燃えたとか!
でここに来て出てきた情報に因ると、そこには原子力をつかった海水から淡水をつくる装置が稼働してた、って話が出てますね。2007年からの稼働だとか。 いわゆる高出力の原発じゃない原子力施設は意外に多くて、柏のホットスポットもフクイチじゃなくて東海村のベントだったんじゃないかという話もある。 知らぬが仏、神奈川なんか大学の研究所のモノもふくめて20基くらいあるってのもネットに流れていた。油断も隙もあったもんじゃない。 いつも稼働中じゃないにせよ、ちゃんと管理しましょうね。
その中国ですが、株は下がるし、それに対抗して4日連続で元切り下げを行って、やれバブル崩壊とか言われてますが、崩壊しませんよね。 相談もなく勝手にやったんで叩かれているだけです。 切り下げといえば、日本なんか、80→120円でしたっけ? 中国の比じゃない。
○○○一派が粛清されてますが、難しい時期にきているのは間違いなさそうです。
こんな話 もある。
ネットなので無責任に情報を流しますが、真偽の程はご自身で確認されたし。

2015/8/18(火)軽井沢日記
不思議な夜だった。
湿度が凄くて、蒸し暑く感じたので布団をかけずに寝た。 除湿機、かけているんですが。
そのうち、鼻水が止まらなくなった。寝冷えしたのか。
数十分毎に目が冷めて、鼻水をかんでいた。かみ続けていた。
そうしたら、その短い睡眠時間の中で、幾つか夢を見た。
途中は覚えてないが、最後の夢はしっかり覚えている。 自分の心のなかにまだ深い深い「後悔」が残っていたことを知った。 表の意識では、これ、もうとうの昔にすっかりクリアされていると思っていたんですけど。 クリアされる前に封印された奴と思う。 今から40年以上前の気持ちだ。 もう僕の心は枯れて空っぽかと思っていたら、まだこんな熱いモノ、残っていたんだ。 逆にちょっと懐かしくて嬉しくなった。
こうやって心を削って、大人になって行く。 ま、でも、切ないのお。青春の頃の思いだ。
他方、未だにクリアされない「後悔」もある。 生きていれば、色々ある。 人生、万事が万事思うようには行かない。 その時はそれで良いと思っても、そうじゃないかった場合も多い。 クリアされたら日記にかくが、もう暫くかかりそうだ。



浅間が久しぶりにクリアに見えたのでいつもの場所で記念撮影!

昼間、集中力がイマイチで、夜中になって調子がでてくる。 昔から私は夜型で、朝はからっきし意気地がない。 眠たいときは私じゃない。 起こされて返事するんですが、それ別の誰かですから。 こんなことやっているから、早く帰れないんですが、今日も今頃になって気合が入ってきた。 頑張るぞっと!

さて、内緒の話ですが、先週末は新軽井沢の夏祭りでした。
神輿の若い衆が勢いにのって、矢ヶ崎池まで突っ込んじゃったみたい。 ところが、この池、見かけと違って臭い。 で、洗おうということになって会館の水道水のホースで洗っていたら、ついパンツの中まで洗いますよね。若い人にしたら大切だもの。そうしたら、悪ふざけで愉快な仲間が後ろから下ろしちゃったりして。 やられたらやり返しますよね。 で、ワイワイと楽しく遊んでいたら、だれかが通報しちゃったみたい。 でパトカーと警察が駆けつける羽目になって責任者?の 区長さん 大変だったみたい。
花火大会の挨拶の時には、もう疲労困ぱいだったらしい。 お疲れ様でした > 区長さん。
年に一度のお祭りだし、そのくらい良いじゃないか。ってダメ?
で、オイラが昨日タバコを買いにいったら、いきなり珈琲がでてきて珈琲を飲み終わるまで精算してくれず、延々と苦労話を聞かされた。はい、私でよければ聞きますが、 古月堂 で食後の珈琲飲んだ後、更に濃いコーヒー二杯は辛いぞ。


今週末は、F1スパですが、ホンダエンジンの新井さん。大口叩いてます。 改良されたパワーユニット Mk3は、フェラーリー程度の馬力までは上がるらしい。 かなり手応え在るんでしょう。 是非、有言実行でお願いしたいところですが、フェラーリだって待っている訳じゃない。 もしかすると、彼らも更に1歩、2歩、さらに3歩、4歩と先に進んでいるかもしれない。
パワーも大切ですが、信頼性がどこまで上がっているか?も非常に大切です。 エンジンが直ぐに音を上げるので、シャシーの開発がこれまでずっと後手後手に回ってました。 今の車(MP30)は、ドライバーのコメントを見ていても運転はし易そうですが、運転しやすくても速く走れなければ、お話になりません。 全体のコンセプトが正しかったかどうかは、これから明らかになって行きます。

2015/8/17(月)軽井沢日記
予報をみたら、今日は一日雨じゃん。
実際に、そこそこな雨が降り続いてます。夜中は結構凄い雨の時もあった。
渋滞も、まだ多少走ってますが、一段落です。私も今日は表から通勤です。 午後から一気に引いてきたようだ。

バカ犬の散歩の後は、昨日採れたトマトのアイコを配りながら出勤。
農作物、地元の人は他からももらえるので無理に私の出来損ないを押し付けるのも気が引ける。今回は主に地元じゃない人対象。 先々で、まあ話をしていけや、ということで(オイラ、仕事が在るんですけれど)会社に着いたのは随分遅くなってしまった。 東京の客先はもうバリバリ仕事やってるのに、いいのか、こんなんで。

お盆が過ぎましたが、疲れが出ている。
感じてた以上に疲れているみたいだ。集中力が続かない。 休み中、あんなに頑張ったのに、別の案件で遅れが出てる。 もう老体なのに、ヘロヘロだあ。 今週末は学友の家族が軽井沢にくるので落ち合う予定。 どこかで1日でも2日でも休みたい。

嫁さん、病院を終えてこちらに向かっているらしい。
安全運転でお願いします > 嫁さん。




さて、上で東京の客先の事、少し触れましたが一応、大企業も含まれる。 見てると、おかしなこともやってます。 以前はそれでも「信頼」と「信頼」で結ばれて仕事していたと思うんですが、どんどんグローバル化が浸透してきて迷宮を突っ走っている。それって自滅の道ですから。 書きたいことは山ほどあるが、今は客先なので控える。 担当者はともかく、トップですよね、問題は。 やめたら書くが、おかしなことをやっているといいながら、彼らと仕事するのは多少矛盾を感じる。 感じるんだが、別に暮らせりゃそれでよいし、そのままでも良いかと思っていた。 ですが、本音を言えば、もう彼らとのお付き合いは止めるとどれだけスッキリするんだろうと思う気持ちもある。
でもなあ、「外資」を稼ぐには、都会の会社を相手して下請けみたなことをやっているのがが手っ取り早い。 地元の経済は半分、物々交換だ。田舎はどこでもそうだと思う。私の産まれた町もそうだった。 地元には役場以外にお金がない。 役場のお金って、所詮、税金でしょう? これ当てにするのもちょっと違う気がする。 地元の企業は、どれだけ外のお金を稼げるかで、価値が決まる。 軽井沢は他の地方と違って、別荘族が居る。 彼らを相手に商売するのも外資を稼ぐことには違いない。 別荘族はお金持ちですが、感じ悪いのも居るし、我々の仕事、直ぐに別荘族が役立つような仕事じゃない。 やるなら業種変えも含めて考えないとね。幸い、仲間でやっている会社なので業種変えは出来なくもない。勝算があれば。って、何やるんだよぉ。
そのままでも良いかと思っていたんですが、最近はどんどん派遣にくわれてしまってジリ貧だ。
一時オフショアという流れもあったが、影響はそれほどなかった。 かれらも散々痛い目にあって最近は前ほど盛んではない。オフショアするには、それなりの彼らとの窓口になる担当者が必要ですが、派遣なら同じ日本人。ずっと楽だ。 これからは正社員もクビになって派遣で働く時代。派遣全盛です。
うちの会社が彼らを見捨てる前に、きっと彼らがうちの会社を見捨てる方が早そうだ。 私は今の儘でもよくても、若い人にはもっと良い環境が必要だ。
それにはなにをやるにせよ、自立しないとね、と思う、今日此の頃。今頃、遅いよ!というのはさておき。


2015/8/16(日)軽井沢日記
アイコを齧りながら書いています。
生で食べるトマト、私はアイコが一番美味いと思うぞ。

今日は畑に行ってきた。
道はもう大分すいてきた。念のため、裏道から行ったんですが。
アイコを目一杯収穫してきた。 あと、普通のトマトとズッキーニとナスとピーマン。 それに、キャベツとジャガイモ。 ジャガイモはまだあと1回かかる。
黄色いアイコは、このところ雨が多いので、大分、弾けてた。 丁寧に育てる人は、雨除けの屋根つけますよね。 でも食える分は食う。
嫁さんが刈払い機も持って帰ってきたので、その後、雑草を刈って、収穫が終わったところを耕うん機かけてきた。耕うん機、エアフィルターを交換したら絶好調。
来週はトウモコロシを植えてたエリアーもマルチを剥いで整備だな。
その後鶏糞を入れて、大根の準備をする。
そりゃそうと、2週間前に撒いた蕎麦。一気に伸びて、もう50cmくらいですが、なんだか花が咲き始めている。これまでとは全然違う展開。 これまではもっとずっと背が伸びて、実はスカスカだった。 でもこんなに小さくて、花、付けてよいのか? そういえば、戸隠の蕎麦も背が低かった。成り行きを見守る。 そういえば、途中で土寄せせよ、と言われたんですが畝と畝の間が狭すぎて、耕うん機は入りそうにない。ちょと失敗。
昨日の夜中というか今朝ですが、一旦嫁さんがもどってきたので、バカ犬を連れて行って帰りにD2で切れてたシャンプーをかってきて洗った。 獣臭がでてきてたので、家の中が臭い。洗おうとは思っていたんだ。





畑から、黒斑はみえてましたが、浅間は結局見えなかった。
高峰高原から黒斑は軽井沢からのお勧めハイキングコースです。 景色は絶景で、黒斑からは、浅間が真正面に大きく見えます。 浅間の警戒レベル、少し上がってますが、今でも黒斑山までは登れます。 噴火したら? 多分、大スペクタクルだと思いますよぉ。
岩の上を歩くので、靴はそれなりの方が良いかも。 もっと近づくなら、火山岩の粒がというか礫が靴に入って痛いので、スパッツが必要になります。ないと、何度も靴を脱いで取り出すことになります。 黒斑までなら、無くても大丈夫。 短いコースですが、途中自販機はないので、水は持って行ってください。
片道2時間もあれば十分と思います。

反対側をみると夕焼けに照らされた積乱雲があったので、撮ってみた。 景色はもうなんとなく、秋っぽい。

夜になって、雨が降ってきました。良く降りますね。 やっぱりトリチウム雲か? ときどき計測してますが、 私の持っている線量計では、特に高かったことはない。

畑から戻ってきて、犬洗って、自分も洗って、夕食をくったら、疲れがドッとでた。 途中までライブで見てたんですが、耐えられず少し仮眠してから、motoGP を録画でみた。チェコはロレンソがぶっちぎりでした。 ホンダのマシンはトラクションのかかりがヤマハと比べると悪そうです。 これで、ポイントでロッシに追いついて、優勝回数が上なのでチャンピオン争いはトップです。 憂しそうでした。今年は、ロレンソですね。

一度戻ってきた嫁さんですが、明日は両親を病院に連れて行く日なので、明日の早朝再度上京する。よく体が続くなあ、と関心する。 分担できるところは分担したいんだが、嫁さんしか出来ないことも多い。 ところで、ナス、今年は豊作で溜まってきたけれど、どうやって食うんだ? 私ができるナスの料理といえば、ナスのグラタンくらいか? これだけ運転していれば、車が壊れるのもお巡りに捕まるのも仕方ないとして、事故だけは起こさないようにしないとね。 行きは一気に行ってるみたいですが、帰りは夜中になるので高坂とか、上里でときどき仮眠しながら戻ってくる。
明日は、日帰りなので犬は置いてく。なので、朝の散歩も私の番だ。


さて、私は畑でへばって、motoGP みながら一喜一憂している間に、世界はどんど変化する。 例えば、嘗て、創価学会を強烈に叩いていたブロガーさんが、今は正木理事長の応援です。 変わったのはブロガーさんじゃなくて、学会の方なんですが。 今の公明党が創価学会の思想に反しているって学会の末端の人達が動いているんですが、表のニュースにはあまり報道されませんね。
「人間革命」は戦争の否定から始まるという。 かく言う私も「人間革命」は読んだころがある。 当たり触りのないことが書いてあったような記憶があるが、書き出しも含め、ほとんど個々の内容は覚えてない。 私が学生の頃、議論する相手は民青が多かったが、東洋哲学研究会の学友とも時々議論した。 彼らが心の拠り所にしている本も一応敬意を払って読んでみただけの話。 今は知らないが、当維の末端の学会員は真面目な人が多かった。 理屈が通じたので、学会員との議論に負けたこととはない。負かすと「ちょっと待ってね」とか言って、その上の人とかが出てくるんですが、切りがないし、 知らない人に、私の本音を見せる必要もない。 それに、個人対個人なら良いんですが、相手が組織になると何をするかわからないし、止めた。徐々に疎遠になります。 多分、今回の学会の動きを見ていると、まだ真面目な人も多く残っているんだと思う。
米国を叩いている人も同じだ。
正確には米国国民じゃない。対米従属というときの米も同じ。ホントは米国を牛じっている人達なんですが、省略して「アメリカが」と言うだけの話だ。 アメリカ国民は日本の普通の庶民がなんも考えてないのと一緒で、アメリカ国民もなんも考えずに脳天気している。

因みに、どんな組織もそうだがある程度大きくなって社会的に力を持ち始めると「彼ら」のスパイというか手先が入り込む。 大体ににして送り込まれる奴は優秀で、その組織でよく働き、貢献し組織員の信頼を得て徐々に組織内で力を持ってゆく。で、その組織、使えそうなら、最後は乗っ取ってしまって、最初とは違う組織に成ってしまう。一般のメンバーの思いとはまったく違う組織になってしまう。これ、「彼ら」の常套手段だ。
宗教団体にかぎらず、企業も政党も、ある程度社会に影響力がある組織はみんな同じだ。 油断も隙もあったもんじゃない。勿論、上でも述べたが国も然り。
乗っ取られたら、気づけよぉ。
って、今が気付き始めた時期かもしれませんが、1つ気づいたら、もっと同じようなことがあちこちで起きている。それにも是非気づいて欲しいと思います。
ついでに言うと、地方の町にも情報収集員は送り込まれます。 新聞社の駐在員がくるのと一緒だ。 なんもない町なら、居ないかもしれませんが、軽井沢だと最低でも一人。「彼ら」は3人単位で動くというから、もっと多いなら3人とか9人とか居るかも知れません。
もう少し正確に言うと、スパイを送り組むのは「彼ら」だけじゃない。 昔は(今も?)共産党がやっていたのは有名ですよね。 ですが、現場はともかく、上の方では、つながっている場合が多い。 そういう意味では「彼ら」と呼ぶのは結構、良い線行っていると思う。

もう1つ、ついでに言うと人間革命を読んだ時期に、仏陀の本も幾つか読んだが、こっちの方がずっと哲学で面白い。 聖書も持ってますが、私には仏陀もイエスも同じことを言ってるようにしか見えん。 でも、彼の信徒と称する人がやっていることは、全く違う。 仏教はまだマシ。キリスト教の方が酷いと思う。完全に乗っ取られている。聖書を普通に読めば、ありゃキリスト教じゃない。 イエスが本当に再臨したら、びっくらこくと思うぞ。
悔い改めるなら今だぞ。

2015/8/15(土)軽井沢日記



今日は久しぶりに浅間を見た。
浅間の写真はないけれど。

甥の息子のお土産を買いに佐久まで降りた。 裏道攻撃だったので、特に渋滞に巻き込まれずスムーズ。 主要な道は超渋滞している。
新幹線の指定席は終電1本前からしか残ってなかった。
時間ができたので、数学、最終確認をやったら、もうすっかり忘れてる!
あんなもの、理解すれば忘れないと思うんだが、私とは頭の構造が違うようだ。
と思うのは、ゲームをしながら youtube 見てる。 それで筋分かるんか?と訊いたら、分かるよ!って涼しい顔。 もはや、私の常識は通じない領域だ。 彼ら世代には彼ら世代の人生があるんでしょう。でもなあ、連立方程式は解けても良いと思うぞ。
最後の夕食、ラーメンを食いたいというので 万里に行ったら、並んでいた。 諦めて、昨日「また来年!」と別荘族のような挨拶したんだが、再度古月堂 に行く。

写真は佐久からの帰り道、軽井沢の一番の心霊スポット「軽井沢大橋」だ。
上からの眺めは爽快ですが、高所恐怖症の人は足がすくみます。 この橋、夜には、自殺を思いとどまる色の照明がなされているハズです。 心霊体験を死体人は、是非、夜におとずれてください。
断層かとおもってたんですが、そうじゃなくて、黒斑が崩れた時、埋もった場所が一気に侵食されて、深い谷になったようだ。 でもなあ、ここで色々なものが見えるということは、電磁波が出てるって事だ。 詳しく言うと、磁力線らしいが、それを後頭葉で感じると色々なものが見えるらしい。 としたら、やっぱり断層じゃないかと思うんですが。。。
因みに、この日は、水はまったく流れてませんでした。

2015/8/14(金)軽井沢日記
あいにく小雨が降り続いてます軽井沢。
道の渋滞はそれなりかな? アーバンさん のところの LIVE カメラでも良く分かる。
LIVE カメラといえば、プリンス通りISK さん のところも有名ですが(余りにも電話による問い合わせが多いので付けたらしい)、今見るとプリンス通りの方が流れてますね。ふ〜ん。

軽井沢の渋滞といえば、今年から始まった奴で 「軽井沢バスどこ?」 というのがある。 このプロジェクト、私も少しだけ関係している。 で、これ見ていると大変面白い。 西武高原バスが担当している東・南回りが特に渋滞の影響を受けて遅れが酷い。 2台運行しているんですが、1台は早めに終わるダイヤになっている。 ところがこれ、昨日なんか、運行が終わっても車庫に戻らずに碓氷のローターリで待ってた。で、普段なら軽井沢駅で暫く停車するので、多少送れても定時に出発できるんですが、余りに遅れると間に合わない。そこで、普段なら車庫に帰るバスがそのもう1台の最終便として出発した。
今日は内回り、外回り午後に1便づつ欠車だ。
北と西は、20分、30分は仕方ないとして、東・南廻りと比べれば、それほど酷い遅れは発生しないようだ。
と、思っていたら西コース(千曲さん)も最後の往路を省略したみたいだ。


お盆で、介護をお兄さん夫婦と交代するために嫁さんは実家に戻った。
となると、三食の準備から(嘘です、夕飯は 古月堂 です) から掃除洗濯まで、全部オイラだ。 嫁さんの偉さが身にしみる。 バカ犬、連れて行ってくれたので、それだけは楽になる。

F1は来週でしたね、失礼。


2015/8/13(木)軽井沢日記
昨夜は雨、朝方は上がっていたんですが、また降ってきました。 勢いは大したことない。
明日は回復して、その後天気が悪いのは土曜日らしい。
流石に混んでます、軽井沢。天気はちょっとがっかりですが。
上の別荘も大分車が止まっている。でも例年と比べると少し少ないような。。

昨日だか、一昨日だか関越で酷い事故があったようだ。 事故ったり、捕まったりすると、せっかくのお休みが台無しになります。気をつけて運転しましょう。

さて、私は盆どころか、余程のことがない限り墓参りしない親不孝者ですが、妹は近くに住んでいるので代表して屡々行ってくれる。 ところが、年に数回、行くと既にまだ新鮮な花が飾ってあったりするらしい。 とうことは、誰かが墓参りに来てくれているってことだ。
いま、その墓に収められている人は3人だ。普通に考えれば、その関係者だ。 私の父親は私と違って、友人は少ない。友人系は考えられない。 それに、大きな霊園で番号が分かっていても本人が迷子になったくらいだから、そうそう知らない人は来られない。 それに、親しい親戚なら、我が家が神道であることは分かっているので花じゃなくて飾るならお榊だ。以前はお線香が備えられていたこともあるらしい。
こちら(って関東ですが)に残っている親戚、従兄弟とか考えられないこともないが、父方はモロ神道なので考えられない。 母方とすると、叔父はもう一人しか東京に残っていない。もう一人は田舎に戻った。 叔父さんかなあ。。。久しぶりなので、今度電話してみよう。 でもなあ、墓参りに精出すような人じゃない。
だれだろう、気になる。
だれか全く無関係の人が、我が家の墓を間違えて、墓参りしているんじゃないか知らん?
いっそ、記帳してもらえるように、防水のノートと鉛筆でも置いとくか?


週末の予定
・甥の息子のお土産を買いに行く。
・畑作業 じゃがいも、その他
    翌週末は、予定が埋まっているので、今週末でかなりやっておかないと。
    とは言うものの、刈払い機(草刈機)は、嫁さんが持って帰るのでそれ以外でできることだな。
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・薪割りは一先ず置いておく。 ・部屋の掃除
・○○さんに○○さんを紹介する
・F1 と motoGP TVでダブル観戦。

以前も紹介したと思うが、ここは、私の学友がやっている会社だ。
今年も、ダンボールで買った。素麺食うぞ!
自称、世界で初めて手延素麺を機械でやったらしい。と、自慢してた。 それなんだ? と訊いたら、延ばし方が、手延と同じ方法らしい。 それまでの、機械で打ったのはスパゲティのように?、細い穴から絞り出していたみたい。 それを手で延ばすのと同じように、機械で延ばすんだそうな。 確かに、腰があって美味いと思う。
通信販売もやってます。素麺好きの皆様、よろしかったらお試しください。
私の名前を出してもなにもサービスありませんが。


私が子供の頃、三つ口で産まれてくる子はそんなに珍しいことではなかった。 母親たちは心配で○○の子供は大丈夫だったが□□はダメだったみたいな話をよくしていた。 ちょうどボックリ病が流行っていた時代だ。 私の同級生の兄も(何度か遊びに行ったので知ってますが)、それで死んだ。 元気だったのに、朝起きて来ず、それっきり。 扇風機に当たり放しで寝ると死ぬぞ!と言われてた時代だ。 婆さんは、雨に濡れると禿げるから濡れるなと注意してくれた。 今から考えれば、放射性物質が降ってたんだと思う。
私が少し変なのも、きっと放射能のせいだ。
こういうのを放射脳というらしい。


2015/8/12(水)軽井沢日記
今日も同じような天気です。
朝方、犬の散歩に行ったら地面の草が濡れていた。雨は降ってないので、夜露か?

軽井沢にも「おおぎやラーメン」があります。D2の隣です。
オープン当時はマズいと評判だったんですが、秘伝のラーメンスープが継ぎ足し継ぎ足しでいい感じになってきたのか(嘘です)、最近はずっと美味くなったらしい。 でも相変わらず、無料のご飯は古々米臭いとの事。 私は行ったことがないのであくまで噂話ですが。 で、知らなかったんですが、この、おおぎやラーメンのオーナーさんは、安中の整備士さんの直ぐ傍の豪邸だった! 元は「くるまやラーメン」のチェーン店だったのが、契約切れと同時に独立したみたいだ。 群馬県民、頑張ってます。 してみると、群馬と長野はお隣の県なんですが、かなり県民性は違う。 長野県民は自分で企業してなんかやろうという人は少ないように思える。

五輪のロゴマーク、パクリ確定 ですね。 状況的には限りなく黒いのが多数ネットに挙げられてますが、こりゃあ言い訳できん。 ついでにネットゲリラさんから、私も デジタル認知症 です。 漢字書けん! もう1つついでに、 はい、属国です
よくもまあ、次から次へとケチ、付きっぱなしですが、2020東京オリンピックに関しては、辞退した方が良いと思うぞ。 最初から大嘘吐いて誘致したわけだし。

飯山爺が、『日本人劣化の三大要因』は、日本人特有の「諦観」と、日本社会特有の「同調圧力」と、メディアによる「刷り込み(洗脳)」だと言った。 諦観と同調圧力は、日本人なら誰しも心当たりあるモノだと思う。 それ自体で悪いということはなく、良く出れば、美徳になるかもしれないものだ。 ところが、メディアによる刷り込みは、特に目に余るものがある。 ジャーナリズムの定義からすれば犯罪モノですが、 民を正しく導くのは自分たちだという優越感からすると当然の行為になるのは理解できる。というわけで、ここでも「優れ主義」が顔を出す。
優れた人になって社会の為に役立つ人になりたいというのは分からなくもないが、世の中そんなに甘くない。 ホントに優れてなければ、そうそう上手くいかない。 無理して、社会の重要な位置、ポジションをゲットしても、迷惑をかけるだけだ。 身の程を知り、あまり無理せずとも、そこそこお役に立てる職業に着いたほうが良い。
無理して優れた人は「単に自然体で優れている」力の抜けた状態じゃなくて「優れてなくてはならない」と力の入った状態になって、それが得てして「自分は優れているんだから」と逆転する。
こうなってしまえば、利用する方にしてみれば簡単だ。 それが功名心となって現れていればそこをくすぐれば良いし、お金持ちになりたいという現れなら、それなりの報酬をぶら下げればよい。 そうして知らず知らずのうちに、「向こう側」の手羽先に落ちぶれてしまう。
考えても見給え。自然体で優れている人の考えを変えさせるのは大変だよ。 それこそ魂と魂のぶつかり合いが必要になる。こちらにそれなりものもがなければ、無理だ。 なので「彼ら」はそういう場合、強硬手段に出る。
他方、「諦観」にもちょろっと「優れ主義」が入り込んでは居ないか知らん? と思う、今日このごろ。
やってみなければ、実際はどうなるか分からないのに、やる前から先を読んで無駄だと思う。 でもね、実際の世の中は刻一刻と変わってますよ。特にネットが出現したからの変化はそれまでとは比べ物にならない。 それにやり方は、1つじゃない。 進化をみれば一目瞭然だ。 空を飛ぶにも、鶏さんは本来は体温調節用の羽で飛んだが、コウモリさんは指の間の水かきで飛んだ。で、ムササビ君は、脇の無駄な皮を広げて飛ぶ。 無駄な脂肪はなんかに使えないか知らん? 後からみれば、成程ね、と思うことも、最初は適応外適応だ。 畏まって、何かを始めるんじゃなくて、最初はみんなニッチだ。
諦観ありきでなにもしないのではなくて、なんか動いてみませんか?
遠目でみればいまはまだ大差なくても、深層流は確実に変わってきている気がします。



2015/8/11(火)軽井沢日記
昨夜、ほんのお湿り程度、雨がふりましたが、今日も一応晴れてます。 晴れてますが、雲だか湿気だかで、浅間は見えません。 朝方、ものすごいケムトレイルだったという目撃談もありますが、良く分かりません。

夜中、やることがあって、私を含めて3名で車の中で段取りを話しながら走っていた。
そうしたら、後ろから高速で追いかけてくる車がある。 私より速いので、先に行かせようと左に寄せて止めたら、その車も後ろに止めた。 って、よく見たら屋根の上に赤いランプが回ってます。
「なんですか?」と出たら、「スピード出すぎてますよ!」って。
どうも、考え事をしている時がマズいみたいだ。
少ない頭の容量を運転以外に回すと、運転は無理のない、つまり、運転していて気持ちの良い状態に自然になってしまうみたいだ。それが、偶、制限速度より速いだけだ。
前回高速で追い越し車線走行で捕まった時は、私が喪主で父親の葬儀の段取りを考えながら運転していた。 その前、浅間サンラインで捕まった時は、お客さん1人を含めてフルの5人乗車で、色々ワイワイと話をしながらの運転だったので、確かにその時も運転に100%注力していた訳じゃない。 今回は段取りを話し合っていた訳だ。
まあ、敢えてスピードを出しているときは、それなりに注意するし、安心している、or スピードを出しているつもりがない時が危ない。
この時期、夜中も警戒パトロールしているので、注意しましょう。

軽井沢:痴漢警報発令中!
とあるお店の前で、若い女性が携帯で話してた。
すると、後ろからお尻をモミモミしてきた人が居たらしい。 どうせ、友達がいたずらしているだろうと思いつつ(どんな友達じゃあ〜っ)驚きもせず、振り返ったら知らない人だった! ひょえ〜っ!
30歳代の男性だったらしい。
軽井沢、特にこの時期、変な人が来ている場合もありますので要注意です。
軽井沢の住人は見た目は変でも、そんな変な人は居ません。


川内原発再稼働です。
電気余っているのに何だよぉ。 太陽光発電が進んで、原発75基分にまで増えているってのもどこかで読んだ。 で、九州電力じゃ電気が余リ過ぎて太陽光で発電した電気を買わなくなっているという話も報道されていた。完全に余ってる。
それに、これまで3年以上停めていた原発再稼働で、スムーズに行った場合がない、つまり問題が起きなかった場合がないらしい。要注意です。
これだけ反対が多くても稼働されてしまうのは企業の力が強いからです。
人民の声は上には届かない。 で、事故が起きてもフクシマを見ればわかりますが、泣き寝入りです。 これ、おなじ日本人の日本の企業でさえこの始末だ。 多国籍企業が天下を取ったら(つまり、TPPが締結したら、って意味ですが)、目も当てられない。彼奴等は日本人よりはるかに狂暴で冷血だ。

2015/8/10(月)軽井沢日記




昨日の深夜というか、今朝、雨が降ったのですが、今はいい天気。 いい天気なんですが、相変わらず浅間は見えない。
でも、昨日からかな、大分涼しい。予報の最高気温は、25℃だ。 随分過ごしやすくなった。明け方は寒いくらい。明日は多少暑くなって、27℃だ。
でもなんだか、今年の軽井沢は空いているような気がする。気のせいかも知れませんが。
//○○さんと○○○さんも、空いているって、言ってた。

写真は、8/9 のものです。
1枚め、いつもの場所からの写真ですが浅間は見えない。
真上を見てると夏の空のように見えます。
夏の雲場池はこんな感じ。緑一色。
昼間行くと混んでますが、夕方だったんですが、1組しか環境客は居なかった。 まあ、有名なだけで、敢えてコレをみに来るってほどの池でもない。 軽井沢はどこ掘っても水がでるだよ。 それよりは、この池の回りの別荘(はい、一等地です)にまつわる歴史の方が断然面白い。 そういうのを知っていれば、またこの池も格別に感じられるかも知れない。 それには予めちゃんと勉強してくるか、詳しい人に案内してもらうと良い。 例えば、ガイドの会 なんか使うのも良いかも知れない。

そう考えると、考えなくても、例えば白糸の滝なんかも人工物な訳だ。 御影用水も勿論人工物。。。。。人工物が多い。 ただ、自然を鑑賞って、場所じゃない。
この矢ヶ崎池も勿論人工物。夕方、いつもの場所から撮ってみた図ですが、やっぱり浅間は見えない。
そうこうしている間に仕事が詰まってきた。 客先が休みの今週が勝負だ。なんとか、今週中に見通しを付けておかないと。


夕方から安中まで、人を送ってきた。
今日の碓氷峠、空いてましたが、運転はいまいち。あまり気持ちよく走れず。

2015/8/9(日)軽井沢日記
綺麗に晴れて夏の空のように見えますが、浅間は相変わらず見えません。 あとで、写真をアップします。

今年の人、少し少ないように感じます。 散歩コースの別荘の人も、3軒しか来てない。 それでも、我が家の前の道とか、普段はほとんど通らないのに、ひっきりなしに車が通ります。

耕うん機は点火プラグを外してみたら、めちゃ汚れていた。 真っ黒だ。 エアーフェイルターを掃除せずに酷使したのがわるかったみたいだ。 エアーフェイルターの容量が不足しているんじゃないか? そりゃそうと、まだ、回転が安定しないのでフィルターを買いに行くついでに、中村製作所のオヤジに診てもらう。

古月堂で夕食がてら、中村製作所で診てもらった。 エアフィルターを交換して、取り敢えずこれで様子見となった。




たとえば、 これ
ネットで今話題沸騰中の写真。 元はここみたいだ。
湯気は海霧じゃないよ、フクイチからだよ、って写真です。
沸騰するのが話題ならいいんですが、これは地下??メートル、地面の中での沸騰だ。 ホンモノかどうかは分からない(TVのニュースだったのが自爆ネタになってしっまったって奴みたい)。 まあ、コラかも知れないというのはさておき、確かにこうなってたなら、そりゃあ上空からドローンで撮影は禁止されますよね。
誰かが試算してた。 原発のエネルギーはそりゃ半端じゃない。 1時間に5000トンを蒸発させる。 1日だと、1万2000トンだ。3基なら×3だ。 普段はこれでダービンを回して発電。余った熱を冷却して海に捨てる。 ところが、今は露天原発なので、だとすりゃあ、このくらい出てもおかしくないような気もする。
で、問題はこれが普通の蒸気なら、多少湿気ってるね、洗濯物乾かないよぉで済みますが、重水が含まれているとしたら話は別だ。 トリチウムって奴だ。 色々面倒な事になるらしい。 知らない人は各自、検索ね。
健康被害もあるが、最近の話題は先日も紹介しましたが、 異常気象の原因にもなる って話しもある。 エライ人はみんな知ってたんだ 知らないのは我々庶民だけだ。
で、今回は 1,2,3だけならともかく(^^;)、4,5,6も、それに共用プールまで 逝っちゃってんじゃなかというので、再度話題になっている。
もし、この写真、明日まで残っていたら魚拓する。 消されていたら、余計に怪しい。
//残っていたので魚拓した。

2015/8/8(土)軽井沢日記
やっぱり浅間は見えない。湿気多すぎ。 トリチウムの湿気じゃなければ多少多くてもOK。
畑に行ってきた。
今週は20本くらいトウモロコシが収穫できるハズだったんですが、全部食われた。 見事に食われた。
数本はそのまま突いてますから、キジと思うが他は、折って少し移動して食ってる。 なので手がある奴だと思う。ムカつく。
あのなあ、この廻りには私の畑のトウモロコシとは比較にならない立派なのがそこいら中にあるだろうに。なんでよりによって私の畑に来る? わけわからん。
アイコは100個以上収穫してきた。夕飯で数10個食った。
あと普通のトマトとナス、それにキャベツとジャガイモを収穫してきた。 ジャガイモはあと5籠分くらい残っている。 で、最後にジャガイモ畑、雑草が強くなるまえに耕しておこうと耕うん機をかけていたら、途中で止まった。 かけ直して、一度、エンジンが回ったがそれきり。 かなり無理はさせてた。そしたら徐々にパワーがなくなり、止まった。 オーバーヒートか、意気地なし。 明日、もう一度トライしてだめなら中村製作所のオヤジさんに診てもらう。
そういば先週も中村製作所には行った。 というのは刈払い機(草刈機)のエンジン始動でペコペコってやる半球状のプラスチックの部分がありますが、そこからガソリンが漏れたので。 なんか、HONDA さん。 カブ号はオイルがなくても走るというくらいヘビーデューティーだったのに、最近はいまいちかも。

motoGP 取り敢えず、マルケスポールです。
隣はデニーで、一人置いて(その一人はホルヘですが)4位にはクラッチローです。

もしかしたら、安中まで降りる予定が入りそうだったんですが、月曜日(10日)になった。

数学の特訓は続いてます。 続いてますが、一歩進んで二歩下がる状態。 えっ、お前それも分かってなかったんかい? 小学校のときサボりすぎです。理屈以前にそれだけの手持ちのコマじゃあ、連立方程式は解けんぞ。まあ、マグレで1つか、2つは解けるかもしれませんが。 分数からやり直し。


2015/8/7(金)軽井沢日記
今日は見事に夏の空です。
昨日までの湿気が多く白っぽい空じゃなくて、入道雲がはっきり見えます。

軽井沢はシーズン突入で華やいでます。 ネットをみると世の中どんどん変化してますが、 私は相変わらず、シコシコと仕事してます。

あ、忘れてました。motoGP 後半戦が今週末から再会です。
とりあえずFP1は、ホルヘですね。マルケスは2位。
ですが、米国インディなので、TVを生で観戦すると夜中というか明け方3時からなので、結構辛い。どーしよう。

2015/8/6(木)軽井沢日記
今日は2時過ぎから雷雨。
直ぐに止みましたが、ずっと湿気が多いので浅間は見えない。


週末の予定
・数学の特訓。
・畑作業 じゃがいも、トウモロコシ収穫、その他
・煙突掃除(登ったらついでに屋根も掃除)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・いい加減薪割り終わらせないと、それに庭の整備続き
    と思ったが、夏休みにくる○○と○○にチェンソーと薪割り体験をやらせてあげようか知らん?
    一人は、元ラグビー選手だ。どんな薪割りするか見てみたい。
・部屋の掃除
・○○さんに○○さんを紹介する
・もしかしたら、安中まで送迎。
・motoGP TV観戦。


2015/8/5(水)軽井沢日記
昨日はまた平安堂ショックで、めちゃくちゃな文章でした。
その件で、複数の人と話をしたら、平安堂とマツヤはそんなに古くなく、その土地は、昔は明月園というドライブインだったらしい。 大型観光バスが何台も駐車していた盛況な時期もあったらしい。 裏にはキャンプ場もあって、バイクで来た連中がワイワイやっていたらしい。 へ〜っ、そんな町中で、って今じゃそんな感じの場所になってしまいましたが。
ドライブインといえば「ドライブイン 軽井沢」も今は廃墟になりつつあります。 横川の釜飯が24時間営業じゃなくなっちゃうんだから、ドライブインは流行らないのか知らん?

さて、今日も 古月堂 で夕飯に行こうとしたら降ってきた。酷いスコールだ。 お陰で大分涼しくなった。

我が家の離れを嫁さんが掃除してたら、クロアナバチが入り込んでいたみたいだ。
大きくて、黒くて、そっと捕まえて外に出した。 びっくりして写真は忘れたみたいだ。 後からネットでしらべて種類が分かった。見た目は狂暴ですが、大人しいハチのようだ。

甥の息子が数学の合宿で来る予定。
さっき電話が入った。夕方の8時前に着くようだ。
もう中学2年制だ。鍛えるぞ、覚悟してこい。
今どきの小僧に勉強を教えるといえば、アーバンデザインの高島さん、今年も別荘族の子女を相手に夏の講師をやるのか知らん? 都会には居ないタイプの怖いお姉さん先生で、ウケは大変宜しいみたいですが。

2015/8/4(火)軽井沢日記
大ニュース!
軽井沢「平安堂店」が今月いっぱいで閉店です。がびーん!
メールでお知らせが届いた。 私が軽井沢に越してきてからの一番重大ニュースだ。 恐らく、私が数でいうと一番行ったお店は、この平安堂さんだと思う。 本屋さんはその地域住民の知的レベルを反映します。 軽井沢の平安堂は、規模の割には良い本が多く、漫画は奥に少ししかなかった。 私が注文する本も何冊かは既に入っていた。
蔦屋ができるからか知らん? 蔦屋ができるって、話は前からあった。 1つは、駅前にできるって話が流れた時期もありましたが、最近の噂を総合すると、どうやらD2の向かい、クロネコの奥らしい。 どーでも良い本とか、DVD レンタルは蔦屋にまかせて、平安堂は軽井沢ならではの高尚な本で勝負できそうな気もするんですが、無理だったのか知らん? まあ、見てると結構な知識人でも得意がって Amazon で買っちゃう人がいるからなあ。 知識人の底が知れる。 私は本屋さん大好きだ。 都会でも時間があまると本屋さんに行く。 「平安堂」も比較的利用していて、以前は Amazon で調べて印刷して注文しに行ってたんですが、面倒だからなんとかしてよ、と相談したら「メールでいいですよ」と、メール注文を受け付けてもらってとても重宝してました。
ともあれ、困った。
本屋とタバコ屋は勝手に閉められちゃ困る!

このところ、夕立続きですが、通常夕立は1日経つごとに早まる。 土曜日から続いてますが、昨日は少し遅くて 古月堂 で夕飯をたべていたら降ってきた。 今日は2時前から凄い勢いで降った。 1時間くらいで上がりましたが。 これより早くなると、昼間、太陽のエネルギーを蓄える時間が足りなくなるので、 多分、連続した夕立は今日で終わり。明日はないと見た。

まあ、冷静になって考えてみると、私も以前ほど本屋さんに行かない。 1つは、週刊誌を買わなくなった。多い時は週に5誌ほど買っていた。 2日に一度くらい、平安堂に行ってた。 これ、全部ネットに置き換わった。 週刊誌を永久保存で取っておこうと思うことはそうそうない。 その程度の情報なので、容易にネットに置き換わる。ネットの方がずっと内容が濃いし、寸止めがない。勿論、どの程度その情報が正しいかを判断するのは、読み手の責任だが。
月刊誌、残っているのは8冊ですが、そのうち2冊は定期購読で送られてくる。 平安堂では6冊だ。 週刊誌と比べるとかなりマシだが、日経サイエンス以外はだいたい1年くらいしたら捨てる。保存場所がない。
しかし、真面目な本はネットじゃダメだ。
1つは、ちゃんと読むには、液晶じゃ無理。タブレットでもダメだ。 線を引きながら、コメントを入れながら、何度も何度も読みなおす。 その著者が展開してみせる世界をきちんと理解し堪能するのはそう容易ではない。 人が他人を理解するには、それなりの努力が必要だ。他人だもの。
多分、書かれた文章だけだと分からない場合もある。 その場合は、なんとかして行間を読み取ろうとする訳だ。 読み取ろうとしても読めない場合もありますが、古典と名がつく文章はそれなりのものがある。 つまり、本を真面目に読むのは、人との出逢いと等しい。 場合によっては直接当人と合って話しをするより(私なんぞ、本は読ませていただきますが、姿みただけで、変な姿形をしているので出直して来い!と言われそう)その人の真意を知るには有効な場合もある。 他方で、時代や言語を越えた出逢いが本では可能になる。 本は素晴らしいツールだと思う。
次に、そういう良い本は是非手元に置いて残したい。
友人でもそんなにしょっちゅう連絡を取り合う分けじゃないが、連絡はとれるようにしておきたい。それと同じだ。 で、思い出してはまた開いてみる。
あるものを表現する手段としての文章を考えると、結構優れていると思う。 私が個人的に一番得意なのは絵ですが、これ封印しちゃったので今でもどれだけ描けるか分からない。絵よりも、私は音楽の方が優れていると思うが、私にはその才能はない。 聴くのは多少できるが、自分では使えない。 映画も優れた手段だと思いますが、これ、金が掛かり過ぎ。 スポンサーの意向も取り入れたりすると、何ができるか分からない。 それに一人じゃ無理。 読み手に「想像力」を必要としますが、文章は、最終的にどこまで表現できるか? というレベルでは、非常に優れた表現手段だと思う。 言語ですが、話し言葉と書き言葉があって、文章はそのどちらも取り込める。 特に、日本語は優れていて、ほとんどフリーフォーマットだ。 気合の入った本、それは「宝石」のようなものだ。否、宝石よりもずっと価値がある。
で、話は逸れたが、つまり、本を読むということは、自分の世界を広げる、ってことだ。 で、本を否定するってことは、つまり、自分の殻に閉じこもって、一人よがりを助長するだけだ。
本というメディアを潰すことは、日本なら一億総白痴化を推し進めるには「彼ら」にとって都合が良い自体と思う。 逆に、本にかぎらず、芸術を理解できる人を多く育てることは、彼らに取って不都合だ。




いまや陰謀論でもなんでもない。藤原直哉が、MH370 便を連続ツイートして解説してます。
この人、フライトシミュレーターブログもやっていて、自分でも操縦するのか知らん? この手の状況判断は早い。 すっかり有名になってしまいましたが、私が知る限り、ディエゴガルシア島の名前を出したのも彼が最初だ。
他方、オーストラリアといえばTPPでは米国と組んで、日本の息の根を止めようとしている国だ。さもありなんという気もします。 興味がある方は、是非、藤原直哉の Twitter をご覧あれ。 心の弱い方は、見ないほうが良い。

2015/8/3(月)軽井沢日記
会社の年1度の健康診断で早起きして佐久まで降りた。
眠い。眠いのは良いとして、非常に暑かったです。 ハンドル暑くて触れんレベル。 300m 程度、標高が違うと思うんですが、こんなに気温が違うかなあ。 忘れ物があったので我が家に一旦戻ったら、ひんやりしてた。 新軽も我が家と比べると暑いので、木の多さも効いていると思う。
軽井沢に戻ってきたら、道、混んでたので裏から出社した。
夏だ、夏だ、シーズンインです。
ちなみに、診断の結果はそのうち遅れてくるが、今日分かった範囲では概ね健康。 今年は1年で一番痩せていると思われる8月に予定を入れてもらったが、 メタボ、中性脂肪とコリステロールはちょっと引っかかった。 イマイチ、効果は少なかったんですが、それは気にしない。 左耳、高音が聞こえなのも一緒。不整脈も今日のところは平気みたい。 大きな方向では、こっちに引っ越してきてから、同じデブでもずっと健康になった。


そりゃそうと、ネットのおかげで色々分かってきました。
凄い時代になったものだ。 例えば、振り返ると、戦後、日本国民が自虐史観を大分植え付けられてきたのは確かなんですが、いまじゃあ第二次世界大戦だって、日本が追い詰められて、太平洋戦争に打って出る、その様が学校じゃ習いませんでしたが、色々分かってきた。 トンキン湾事件だって自殺自演だった訳だ。 この鈍い私でさえ、911で気がついた。
コヒーレント思考が飲み込めている人には前から自明ですが、そういう流れを通じて、白人が如何に狡猾で狂暴であるかが一般の人にも随分と浸透し周知されてきた。 というより日本人と違う。全く違う。 全く違う人種だ。 この違うことがだんだん普通の人にも知れ渡ってきた。もっとバレるよ、この先。
お隣の国が策謀を練るのが大好きってもバレてきた。
この事は大きい。これまでとは全く違う状況だ。
先ず、これを抑えておく必要がある。
そうすると、先日、山本太郎が安倍さんに「米国にむかって、やめなさい!と言えますか?」と質問して上手く答えられませんでしたが、今のウヨクは、以前の右翼とは全く違って、日本の独立とかそいういうんじゃなくて、単に彼らの凶暴さに従属しておこぼれを貰おうというスタンスだということが、以前とくらべるとずっと分かりやすくなる。 以前ならこんなこと言おうものなら物笑いになりましたが、このことを理解する人が随分増えた。
先進国の仲間入りして国際社会と協力して、とキレイ事をいうが、所詮は先進国でも国際社会でもなんでもなくて、ただ世界の暴れん坊ジャイアンが怖いってだけじゃん。 確かに怖い。人とは思えん。 正確に言うとまあ、実際に狂暴なのはアメリカ人(米国人はノーテンキ!)じゃなくて、米国を牛耳っている「彼ら」だ。 その彼らは米国だけじゃなくて、いろんなところに入り込んでいるんですが、今のウヨクは、その彼に立ち向かう勇気も戦略もサラサラないのが良〜く分かる。
日本の戦後史の犯罪に幾つも CIA が絡んでいたことが明らかになってきてます。 日本人なら先ず脅かして様子を見たりしますが、彼らはそうじゃない。 本気で来る。
藤原直哉は、邪神信仰だ!と表現しましたが、そんなことが平気でできるなら、そりゃあ邪神信仰かも知れん。 でも、私も藤原直哉と同じく、最後は正神が勝つと思う。 正しくは、勝ち負けじゃなくて、上手く行くとしたら正神しかない。 しかし、斯も長い間、邪神信仰が続いたものだと関心してしまう。 逆に、今回、日本の保守は長い時間をかけて正神を得とくしてきたハズなのに、かくも簡単に崩されることを知った。 今、そのせめぎ合いが最高潮に達しているんだと思う。 今だよ、今でしょう。

2015/8/2(日)軽井沢日記
玄関のジャガイモを選別してデッキに移動した。 小さいのが2つ、病気だったが、残りのジャガイモは平気みたいだ。 何個かは必ずある。で、見逃して、一緒にしてくと他のジャガイモにも伝染る。
で、今日も畑、今日も昨日と同じく、夕立サスペンデッドだ。
途中、サイレンが鳴り初めてちょっと異様な雰囲気。 防災無線で状況を伝えてくれないと、わかんないよぉ。 ガスってて見えなかったんですが、浅間が噴火したか? って感じ。 浅間は平気そうなので、竜巻警報だったのか知らん。
ナス、トマト、レタス、キャベツ、カブを収穫してきた。 トウモロコシは来週と思う。 ジャガイモを掘ろうとおもったが、それよりも、草刈りと収穫が終わった場所のマルチを剥がす方が優先度高そう。 早く剥がさないと、雑草の根が突き抜けて、だんだん剥がすのが難しくなる。 ジャガイモはまた来週ね。

PS.落雷警報だったようです。

もどったら、今週は軽井沢の嫁さんが、夏、来る来客のたに離れの客室を掃除してた。 離れはほとんど使ってなくて、緊急時の備蓄食料が多少置いてあったんだが、ネズミさんに見つかってたみたい。 我が家のネコ、離れは出切り禁止だったんですが、自由に出入りできるように方針を変える。犬? 犬はダメです。

2015/8/1(土)軽井沢日記
さて、シーズンもいよいよ真っ盛りです。
犬の散歩コースには3軒、来てる。

我が家の雛、そういれば昨日出社するときに見たら、姿がなかった。 まだ巣立ちには早いと思う。 皆して、頭を下げているのか、それとも何かに食われてたか?

中覗いてみましたが、居ませんね。巣は空です。 私が気がついたのが、孵化してから、3〜4日めだとしたら、2週間という計算が合いますが、見た目はまだ飛べそうじゃなかったんですが、..。

畑にいってきた。
蕎麦は取り敢えず、芽はでてた。キジが掘ってたので、大分食われたかも知れませんが。 で、夕立サスペンデッドだ。 それまでに、ナス、ピーマン、キュウリ、ズッキーニ、トマト、レタス、キャベツ、カブ、ジャガイモを収穫した。 ジャガイモは、まだまだある。 レタスは熱さで死に始めた。慌てて収穫してきたレタスの中、結構傷んでる。 赤キャベツも1つ死んだ。勿体ない。


さて、motoGP も F1 も夏休みですが、開発は続いているようです。 ホンダのF1のパワーユニットですが、前回のハンガリーではようやく制限無しで走ったみたい。でもそのエンジンでは、マクラーレンが言うにはメルセデスに120馬力劣っているようだ。 で、ホンダは夏休み開けには、50馬力プラスするって言ってますが、マクラーレンがいうことが正しければ、それでもまだ70馬力不足だ。 でもなあ、ホントに120馬力も差があるんだろうか? エンジンの最高回転数は決まっている。 モータは最大120kw で決まり。電池も容量も決まり。 それに何より、燃料制限がある。全体量もそうだが、瞬時も 100kg/h を超えていけない。 差がでるとしたら、エンジン本体の燃費、それに MGU-K+MGU-H の性能だな。 ホンダのエンジン本体の燃費がそれほど悪いとは思えないので、恐らく後者だな。 NHK で放送していたのは MGU-K の熱問題でしたが MGU-H も劣っているというネット情報もある。 だとすると、120馬力も差があるというよりは、コース全周に渡ってモータアシストが十分に効かせられないってこと何だと思う。
ところが、メルセデスとフェラーリは、必要な時に 100kg/h を越えられる抜け道を発見したって話もある。だったら、120馬力も頷けるが、そんな抜け道あるんかい?







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat