MF の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
少しでも参考になればと、暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!
リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

2010/2/XX軽井沢日記
チリの地震大変ですね。 津波の警報も出てます。お気を付けください。
スマトラの時もそうですが、このくらいでかいと地球の自転にも影響を及ぼすそうな。 閏秒の補正がまた延びるかも知れません。
最近地震多いですね。
そういえば、最近日本海側で竜宮の使い(太刀魚の大きくしたような深海魚?)が相次いで補角されてます。 これ、地震の前に捕れること多いみたいです。 まあ用心に越したことはありません。

さて、昨日は東京に行ったついでに久しぶり Denny's に入った。
軽井沢にはファミレスはありません。11時閉店が障害になっているようです。
佐久にはありますが、2003 年か知らん? 最初入ったときは驚いた。 全国均一サービスのチェーン店かと思いきや、出てきたウエイトレスは田舎の食堂だった。 ところが最近は佐久の Denny's も普通になった。随分変わりました。 ところが、今度は東京の Denny's に久しぶりに入って驚いた。逆に今度はこちらの方がすっかり変わってしまって、知ったお姉さんはだれも居なくなり、 いかにも低賃金アルバイト風のお姉さんに変わってしまってた。 夕方の7時、かき入れ時なのに客入りはイマイチ、イマニ。 都会も厳しそうですね。負のスパイラルですね。 まあ、新人でもいいですが、ちゃんと研修しようよ。
因みに、私、肝臓がイマイチです。
アセトアルデヒド分解酵素が生成できないみたいでお酒は呑めません。
トランス脂肪酸も上手く分解できないのか、アイスクリームを食べると中性脂肪が てきめんに増えます。 喰いすぎも駄目みたいです。 疲れるとアトピーがでますが、これも肝臓が関係しているみたいです。 まあ、ニコチンを分解するので精一杯って話もありますが。

これは今朝の風景。
手の届きそうなところに雲が! ホントに手が届く所にまで下がってくると、軽井沢は濃霧って事になります。 年に数十日(春先〜初夏が多い)あります。
これは我が家の薪ストーブ、焚き始めの煙。
最近の薪ストーブはハイテクなので、煙がでるのは最初の一瞬だけです。 あとは、完全燃焼で色や臭いの付いた煙りは全くと入って良いくらい出ません。
焚かなくても良かったんですが、ここ数日焚いてないので焚いた。 石油ファンヒータよりよほど気持ちが良い。良かったんですが、 寝ようと思ったが、暑い! 室温をみたら24℃にもなっていた(^^;)。
ケチケチしないでガンガン燃したんですが、今年は薪、余りそうです。

これは、つい先ほどのおぼろ月。
2010/2/XX軽井沢日記
一昨日の夜中、気温は11℃もあった。で、昨日は雨で気温は9℃。 東京へ車で出張。東京も雨、気温は13℃。 もどってみたら、酷い雨になっていた。
雪は奥まった箇所とか特別な場所を除いて完全に溶けた!
我が家のモノリスももう跡形もありません。
2003年だったと思うが、5月のGW直前まで雪が残ってました。 そういう年と比べると今年は暖冬だったのかも知れない。 諏訪湖のおみわたりも不発どころか、凍ってませんでしたよね?
//寒く感じたのは、ふところのせいだったかも知れません。
言うこところころ変わるので、呆れられている人居るかもしれませんが、 この日記もしかり、ネットに書いてあることは信じちゃだめです。 あくまで自己責任で、ご判断お願いいたします。
気象庁も「暖冬です」と言い張っていたら、今頃格好よかったのに!

さて、オリンピックは採点方法をめぐっていろいろネットでは騒ぎになってますが、 今回、韓国がやったことは以前は日本もやっていたことらしい。 あっちゃーっ!
それはさておき、一般の日本人は欧米人はなんか日本人なんかよりずっと大人で 都会人で、世界のこと良く知っていて、公正な判断する人たち、 見たいな憧れにも似た感情をもっていた人が多いと思います。 いまやネット時代で色々な嘘が暴かれ鍍金が剥げて、それは単なるイメージで、 実は白人も日本人と大差ない。そうして、 世界も実は意外に小さな村社会であることが、ばれちゃいました。
オリンピックも文字通り平和の祭典であってのは戦後暫くだけじゃないでしょうか? その後は一部の人の思惑でどんどん変化してきてます。 ジャンプや複合で日本が勝っちゃったのでルールさえも変更になりました。 F1も一緒です。 ヨーロッパの金持ちの子は皆フェラーリーに乗っているわけです。 自分の乗っている車メーカーのF1が日本から来た安物の車を作っているメーカーに 負けちゃ格好つかないわけです。マクラーレンはそのために市販車も作成しました。 その意味ではトヨタがレクサスを造ったのは分からないでもありません。 もはや、いい大人がマジになって取り組むようなものじゃなくなってきた気がします。 更に、商業オリンピックになってからは利権が絡むようになって状況はもっと 複雑になってきて、悪くなってきているように思います。

そもそも、オリンピックごときに一喜一憂するのは発展途上国のやることです。 アメリカも平均すれば日本よりはるかに田舎ですから頑張るのも分かる。 比べればヨーロッパの方がはるかに都会ですね。 ヨーロッパは、一部の特権階級の目立ちたがり屋の子女が自分の趣味ででるか、もしくは特権階級が趣味でパトロンについて自分の選手をだすか2パターンあるように思います。 前者だと、もともと社会的にはその国のトップに位置する貴族のような階級の子女、いわば自分たちの国とでも思っているような人たちですから、 オリンピックに出ようが出まいが、自分たちがその国の代表と思っているような人たちです。 ですから、自分たちの使用人のような身分が下の国民からどれだけ期待されていようが、 あまり関係ありません。プレッシャーもなく伸び伸び競技し、 勝てば素直に喜びますし、負けても必要以上に自分を責める必要もありません。
後者の場合は自分の犬を闘犬させるようなもの。負けた犬に価値はありません。 選手にすれば、勝ち負けでその後の人生がかなり変わりますから必死です。 そのスタンスは圧倒的に異なります。 国民は応援したとしても金持ちの趣味に付き合って熱くなる必要はありません。 何処か覚めてます。
他方、発展途上国は、凡そ一平民のアスリートが国民の代表として選ばれて 国から派遣されて出させていただく場合が多い。 自分たちの国の成長を選手に被せてみるので、 国民の期待はどうしても大きくなる。大きくなり過ぎる。 国民だけならまだしも、その選手の周りに巣食うその選手の活躍でいい思いをしようと企んでいる連中がいっぱいいて、その思惑がそこに渦巻いていて、選手が純粋にスポーツマンシップで競技するような状況とは程遠い状況に陥っているように見えます。
いずれにせよ、ネットを見ない普通の日本人が思うようなものじゃないことは確かなような気がします。 私はもっと選手には自由に伸び伸び競技させたいと思う。

って、以上、へそ曲がりのMFでした。

2010/2/XX軽井沢日記
突然ですがアーバンさんは、お二人とも禁煙しちゃいました。それも自然に。 良いことです。でも、どういう心境の変化なのか知らん?

さて、ニュースによると厚労省、職場の禁煙義務付けへ、飲食店・交通機関も規制らしい。 長野新幹線は既に全面禁煙ですね。 分煙じゃなくて、今度は完全禁煙にせよ、って事らしい。 なので空港の喫煙室もなくなるとか!?
既に軽井沢のお店には通達があった見たいです。 罰則がないので、守らなくても直ぐにどいうこうってことはありませんが、 率直に言わせて貰うと、その前にやることあるだろうに。年金どうなった?
おいらの年金、絶望的(>_<)。

厚生省の役人は何か魂胆があるんでしょう。知りませんが。
されど、この尻馬にのって実態を良く知らずに、ヒステリックに反応する人居ます。
どんな目をして、喫煙者を睨んでいるのか、自分の顔を鏡で見たことあるのか知らん? 私、睨まれる側の人間ですが、悲しくなります。 人を見る目じゃないです。汚いものとか、犯罪者を見るような目です。 差別です。 人間性の否定ですよね。
マスコミも一方的な意見しか流さないので、余計にこういう人が増えるんだと思う。 世論誘導するにはこういう人が多い方が良いので、構造カップリングしているんだと おもいます。「戦争やむなし!」となれば、戦争はじめちゃいそうですよね。 有権者は冷静じゃないと。

煙草の吸いすぎが体に悪いことなんぞ誰でも知ってる。 喫煙家はそんなこと 言われなくたって、吸いすぎると気持ち悪くなるもの(^^;)。体で知ってる
なんでも肺ガンを誘発するらしい。
これだけ禁煙が叫ばれて、皆やめてます。 若い時に吸った影響は多少残るし、受動喫煙もありますからそう簡単には結果は出ない としても、それにしたって禁煙運動が盛んになってからもう数十年経ちます。 だったら、さぞ肺ガンはさぞ減っただろうと思ってネットを調べると、 例えば、ここ 見て下さい。びっくりです。 この結果が正しければ、煙草は肺ガンを誘発するのが本当だとしても、 煙草は今発生している肺ガンの原因の主なものではない、と結論する方が余程論理的です。CO2 と一緒です。

この手の情報の嘘、
煙草は旗色わるいので、別の例を挙げましょう。
X線がマズいってのは最近は少し認識されてきました。聞いたことあると思います。 大なり小なり染色体を傷つけるみたいです。 肺のレントゲンも最近撮らないところもあるとか。
で、ネットで問題になっているのはマンモグラフィー。
これが本当なら、几帳面に調べれば調べるほど、 乳ガン発生の確率が上がってしまいます。 極端に言うと早期発見するために一生懸命乳ガンを発生させようとするよう なものです。
この理屈でいうとバリウムもそうですね。来年から受けるの止めようっと。

他にもネットじゃ山ほど出てきます。

情報源が信頼できない、ってのは辛い。
特に最近はそう。マスコミも官僚も全然当てにできない。 レベル下がってるどころか意図的に嘘を混ぜるのでたちが悪い。 そういう時代は、自分で多くの情報を集めて最後は自分で判断するしかありません。
そうでなくとも、自分の頭で考えて判断することは大切です。 そもそも自分の頭で考えて判断しない人を私は信じないことにしている。 仮にその人が私に好意的な感情をもっていたとしても、回りの人が私の悪口を 言い始めると、きっと変わってしまいます。あっというまに悪者にされかねません。 もし、自分の頭で考えて判断できる人なら、私と意見は違っていても、 その意見を聞くことができます。うまく行けば私の意見をぶつけて、どこが違うのか、 話し合うこともできます。その溝は埋まらないかも知れませんが(そう簡単に埋まりません)、 互いが違いを認め合って「あ、この人はこういう人なんだ!」と、相互理解を進め、人として尊敬できるようになります。
ま、私とは違っても「話せば分かるリベラルな人」って事です。
英語でリベラルって言うと「貧乏人の」というニュアンスもあるみたいですが。

煙草の話にもどりますが、私、別に煙草を擁護している訳じゃありません。 多分、紙巻き煙草(シガレット)は吸わない方が良いと思う。 だからと言って、シガレットを吸う人を蔑んでみたりしない。
理由は次の通り。
煙草から出る有害物質はニコチンとタールです。 100万べんでも言いますが、 肺ガンに影響すると言われているのは、タールです。ニコチンではありません。 煙草の葉の部分だけ燃すとニコチンは出ますが、タールは出ません。 タールは紙を燃して出ます。つまり、紙巻き煙草シガレットはタールが出ますが、 パイプ煙草やシガーからはタールは出ません。
分かりやすい例でいうと、 煙草を吸うと部屋が黄色くなりますが、あれニコチンだと思っている人が多いですが 違います。殆どタールです。 なので、パイプやシガーを吸ってても部屋が黄色く汚れることはありません。 少なくともシガレットとは比べものになりません。
同様に真っ黒になった肺の写真、だれでも一度は見たことあると思いますが、あれもタールです。ニコチンじゃありません。 加えて、パイプやシガーは煙を肺まで入れませんから、肺の汚れもシガレットの比ではありません。 と言うわけで、

煙草吸うなら、パイプかシガーが宜しいかと思います。

はい、復習になりますが、貴方がお金持ちならシガーで貧乏なら私と同じようにパイプが合理的です。
煙草を吸う人を無条件に差別するのはおかしいです。 こんなむちゃくちゃな事が通るなら、 今は煙草がスケープゴートですから喫煙しない人は安心かもしれませんが、 そのうち別の行為が集団ヒステリーの対象になったりするかも知れませんよ。 お気を付けください。

2010/2/XX軽井沢日記
今朝、-4℃くらまで下がってたんですが今は11℃あります。3連チャンですね。 雪、殆ど融けます。また、週末から薪割り再開出来ます。
天気は曇り空というより、霞空。 浅間は薄く見えます。

我が家のモノリスの写真、載せます。
大分痩せました。今日で終わりと思います。 奥に写っている雪も随分融けました。
ちなみに、右に移っている薪は再来年分です。

私、通常は MacBaren Mixture のパイプ煙草を普段吸います。 35年くらいこれ吸ってます。 知る人ぞ知る、一部じゃ有名な葉っぱです(って、かなり有名になってしまいましたが)。
どこにでも売っている訳じゃなくて、新宿紀伊国屋の地下の加賀屋とかには置いてあります。 Mixture は専売公社扱いだったのでデパートに入っている大きめの煙草センターでも売ってます。私がこれ最初に買ったのは、新宿サブナードにあった煙草センターですが、ここ まだあるのか知らん?
軽井沢に引っ越す前は心配で、一時はネットでかう覚悟もしたんですが、 中山たばこさんに 取り寄せてもらうことができました。超便利。
MacBaren 以前は日本で手に入る種類が限られてましたが、解禁されて今は 日本たばこ以外からも輸入できるようになりましたから、 輸入される煙草の種類もどんどん増えて、 マイナーな種類のものも輸入されるようになってきてます。 で、中山たばこさんでも MacBaren が何種類か並んでます。 冷静に考えれば凄い時代です。
navy mixture も私がお願いして取り寄せて貰っている商品です。 殆ど、Mixture で殆ど浮気しませんが、極希に別の煙草を吸ってみる事もあります。 navy mixture は紺色の上品な缶に入ってますが、味も上品です。 取り寄せて貰っているくせに、お高いので時々しか吸いませんが。パイプ煙草は賞味期限がありませんが、売れ残ったら仕方ない。私が責任もって吸う!
○○○先生が吸われてた Original Choice は、お洒落なパッケージで味も美味い。 全然吸えます。 ただ、(本人は分かりませんが、回りの人には)匂いがきつすぎて、これでフレスガッセが禁煙になった。
Golden Blend はイマイチ。私の趣味に合わない。
Virginea は、全部バージニア葉でお勧め、って言われたんだがこれも私には合わない。
先日中山さんに行ったら gold of denmark という見慣れないパッケージが。 つい一袋買ってみて、吸ってみた。匂いも味も甘過ぎです。よせば良かった。 口の中にも甘さが残る!匂いもきついんですが、choice 見たいに爽やかな匂いじゃなくて、アンフォーラ系のパイプ煙草特有の甘ったるい匂いです。 これも人前じゃ吸えません。自宅で吸っても匂いが残りそう(^^;)。

なんだかんだ言ってみて、Mixture が一番かな。私の場合。
基本は硬派なんですが、枯れきってもいない。少年の心をまだ奥底にのこっている のが、分かる人だけに分かるような、そういう味です。 匂いはきつくないです。 レストランではレストランの匂いがありますから、 隣の席で吸っても、殆ど匂いは気にならない程度らしい (アレルギーじゃなくて、ヒステリーを起こす人は駄目です)。 例えば車で吸っていて(吸っているときは匂いは分かりませんが)、 お店に10分とかはいって戻ると鼻がリセットされていて、「あ、Mixture はこんな匂いなんだ」と自分でも匂いが分かる時がありますが、十分許せる匂いと思う。
臭いと言えば、 ときどき、すれ違いざまにお化粧の凄い匂いを発せられている人が居ますが、そういう匂いよりは余程爽やかと思う。って、私だけかなあ?

2010/2/28軽井沢日記
日本カメラかな、もしかするとアサヒカメラだったかも知れませんが、雑誌を 読んでいたらニコンとキャノンの操作がまったく逆という記事があった。
後からやった方がへそ曲がりって事ですよね、でも、見事なものです。
じゃあ、我らがペンタックスはどうかと思って調べたら、いいとこ取りのようか 気がします(^^;)。って、私が Pentax を使っているからですね。
NikonCanonPentax
レンズ交換(外す)時計回り反時計回り反時計回り
絞り開ける左回右回左回
シャッター高速側にする左回右回左回
レンズ無限遠右回左回右回
ズーム望遠右回左回右回
露出補正メータ右マイナス左マイナス左マイナス
親指ダイヤルシャッター絞り絞り


仕事で東京に行ってたんですが、いくつか気が付いたこと。
・迷ったんですがコートを着ていった。暑かった。
 特に東横線が暑かった。
 その昔、(先の会社に勤めていた20年くらい前の話ですが)電車で一番綺麗な女性が多いのは東横線という時代がありましたが、 今日は普通でした。
・電車の社内でパンとか、喰っている人が多い。若い女性。
・錯覚といえば錯覚かも知れませんが、都会は皆さん頑張ってます!
  勢いがあります。
  回り、みんなが頑張っていたら、そりゃあ誰でも知らず知らず頑張れます。
  比べちゃうと、正直、田舎はぬるま湯みたいなところがあります。
  移住して7年しか経ってないのに、おいらすっかり田舎っぺ。
・○○○に行ったんですが、巨大なビルで1フロアー数百人は居ると思うのですが、大勢いる社員とおぼしき大半は中国語を話していた!
 数年前に一度行ったときは、まだ日本語しか聞こえなかったと記憶しているんだが。
 仕事が中国に出て行くどころか、中国から日本に働きに来てるんですね。
 どうりで、日本人の仕事が減る訳だ。
・向こうの担当者は以前と同じ方で、私の事も思えておいていただいた見たい。 気持ちよく仕事できました。
・○○の裏道をあるいていたら、どこかで見た顔が。
 男同士なのに、目と目が合っちゃった!
 軽井沢でもそうですが、うっかり知った顔でも挨拶しちゃ駄目だ。
 有名人なら、私は知っていても相手はこちらを知らない。
 貧弱な私の記憶装置に必死に検索をかけたら思いだした。
 元F1レーサーの○○○だった!
・長野新幹線、行きも帰りも熊谷に停まった。余計!
 (すいません >熊谷の皆さん)
 行きも帰りもそこそこ混んでいた。


2010/2/27軽井沢日記
温度みるのを忘れました。多分10℃は超えていると思います。
今日も暖かいです。
モノリスはまだ立ってます。明日も立っていたら、再度写真を掲載します。

さて、 先日、不用意に「これからは、地元に役立つことをしたい!」優等生発言をしてしまいました。偽らざる心境なんですが、そうしたら、それを聞いた知人から「町議にでも立候補するんか?」と言われてびっくり。なんでそう来るか?
そんな気も力も全くないです。 性格的にそんなタイプじゃない。 なにより政治活動したら離婚!と宣言されてます。 うかつでした。「仕事を通して、..」と前提をはっきりしておけば良かったです。 反省。

シェリング著作集燈影舎より刊行中です。 全5冊で、当初の予定だと今頃とっくに全部揃っているハズが、まだ1冊と(当初1冊の予定が2冊に分割して) 0.5 冊が2冊で、合計2冊しか発行されていません。 1冊、1冊が高いので、急に全部揃えられても辛いのですが(^^;)。
で、現在 1b の自然哲学を読んでますが、 オートポイエーシスを知っている人が読むと、 これオートポイエーシスの説明じゃないかと 見まごうくらい、マジ、オートポイエーシスしてます。
河本さんが言うのも無理ない。 シェリングとオートポイエーシスは似ている。 ところが、読めば読むほど、 これらが似ている、更に全く別の範疇のものがある。 はい、量子力学です。 シェリングもオートポイエーシスもそうですが、かなり量子力学してます。
量子力学をイメージ出来る人は、そうそうこんな本読まないと思いますが、 量子力学をイメージ出来る人には、 私はオートポイエーシスは位相空間のネットワークが閉じたとき等と説明するよりは、 ズバリ量子力学でいう、コヒーレントな状態で量子コンピューティングで1つの解が 見つかったとき、オートポイエーシスが成立すると説明すると分かりやすいと思う。
シェリングの後半の哲学は、純愛、中期の同一哲学を経て、後期は積極哲学になります。 これも量子力学的に表現すると、 アハラノフよろしく自分が信じる世界を実現するために、未来から現在へ向かって逆バイアスをかけるようなものかも知れません。
信じていれば、理由はともかく、そうなっちゃう時があるから凄い!
あなた、信じ抜けますか?

※アハラノフの「量子力学のパラドクス」どなたか邦訳お願いします > 出版社の皆様

「いやあ、悪いことだとは分かっていたんですが」って、分かってませんよね。 ホントに分かっていて、そう思っているなら、つまりそう信じてるなら、決してそんな事はしない。 一般的には悪いと言われる事だとは勿論分かっているんですが、心の奥底では、 まったくそうは思っていないからこそ、そうしちゃった訳です。 そうやっちゃったんなら、 心の奥底で持っていたこと信じていた事は、やっちゃいけないということではなくて、 それやっちゃても構わない、or 大したことない、状況によってそれぞれですが、 その時はそれやっても良い、と思っていたハズです。
例えば、一旦停止の例でいうなら、
完全に安全確認ができていたら、停まらなくても良い、と思っているハズです。 安全確認の内には、お巡りさんが取り締まりをやってなければ、ってのも入っている ハズです(取り締まり、やるときは、直ぐには見えないところでやっているですが)。
.....と勢いで言っては見たものの、我が身をふり返ってみて、 B型の人なら、ホントに忘れることもある。 そんな大事なこと、忘れること自体が信じられない、悪だ!という意見もありますが、 ごもっともな場合も多々ある。 たとえば絶対0度でも量子力学的には「揺らぎ」がありますが、人にもあってこの揺らぎ がB型の人は大きいような気がする。 以前、熱いお湯に安心して足を突っ込んで痛い思いしたことがあります。 それ以来、別に意識するでもない、親指の先でそっと温度を確かめながら入ってる自分が居ます。ホントに痛い思いをすると、そうそう忘れません。私が忘れても、体が覚えてます。 ですが、ホントに忘れる場合もある。って、私だけかも知れませんが。


PENTAX ですが K-7 も欲しいんですが、645D も今年発売されるんですよね。 現在 新製品予告ページ で徐々に スペックを公開中ですがとっても気になります。 なんと言っても、 撮像素子の大きさがフルサイズと比べても 1.7 倍大きいのが凄い。 受光面が大きいというのは画質的には圧倒的に有利です。 フィルム時代でも圧倒してましたよね。 無理なく画素数も増えますし、画素数を抑えれば感度も上がりますし、発色も良くできます。 PENTAX なので高速AFは望むべくもないのですが、風景だったら良いですよね。 私には買えそうもないんですが、カタログ貰えるとあるので、 思わず、メルマガに登録しちゃいました。

2010/2/26軽井沢日記
今年3回目ですね。14℃もあります。
天気、壊れてます。おかげさまで凄い勢いで雪融けてます。 一気に融けてくれてもう雪が降らなければ、楽になりますが、 まだ2月でしょう?そうは行かないと思う。

屋根から落ちた氷の板が庭に突き刺さる!
幅は30cm くらいでしょうか、垂直に立ってます!
モノリスみたいでしょう? 賢くなるように触ってきた。

これ自然に落ちたんじゃなくて、私が手で割って落としたんですが。 そもそも、自然に落ちるのは2パターンあって、 融けるとポタポタ落ちて庭に溜まって夜中にスケートリンクになる。 地面が凍ってなければしみ込みますが、地面は凍っているので流れなければ 溜まります。 溜まった水は、真っ平らになりますから凍ると非常によく滑ります。 普通のパターンです。 もう一つのパターンは普通は3月頃ですが、暖かい日に固まりのまま落ちてくる場合で、 ガーッとか凄い音がしますが、これ、マジ危険です。 何れにせよ危険なんですが、今日は落ちそうだったので落とした。 そのうちの1固まりがこのように(^^;)。
今日の浅間山。
水蒸気が多くて、レンズのせいじゃない見た目もこのくらい白んでます。 浅間山、黒いところが増えてきました!

さて、我が家では嫁さんTVっ子で常にかけてます。
でも私は出勤前30分か1時間くらいしか見ませんが(衛星と DVD で映画鑑賞は別)、今はオリンピックと政治と金しかやってない。どこ回してもそう(教育TVは違いますが)。つまらない。
楽しいんですかね? > 普通の人。
ネットの方がはるかに面白い。
視聴率はダラダラ下がってますから、やっぱりつまらないと思っている人も多いんだと思う。新聞も似たようなものですが。

なにげに昔、母方の実家で飼っていたニワトリを思いだしてしまいました。
バタリで飼われているニワトリは、ひたすら次ぎの食事の時間を待つ。 餌の時間になると大喜びです。 楽しみはそれだけで、出来る運動といえば、前後運動だけ。 で、毎日毎日延々と卵を生み続けますが、 ニワトリは他の鳥と比べると、信じられないくらいバカ。 文字通り3歩歩くと忘れる。 生かされ方を見ていると、そうなってしまうのも分からないでもない。 あれで知能があれば耐えられないと思う。 豚は野に放つと2週間くらいで野生に戻るとも言われてますが、 そうなってしまったニワトリは2週間じゃ元に戻らない。 人なら、飼い慣らされるにせよ、野に向かうにせよ、自分で決めないと!
で、最近ネットで開眼するオヤジも多いと聞く。私もその一人。
さしずめ、オヤジも荒野を目指す!ってとこか。
'60 や '70 は青春引きずってますよね。 あれだけ楽しい時代は、人類史をみてもそうあるものじゃない。 で、この時代になってもネットでいろいろやっちゃうんですが、 ネットを規制したいと思っている人は、一々規制するより いらんことネットにアップしたり捜したりする暇がないくらい、景気を良くすれば簡単なのに。 あ、既に引退した爺さんは、景気に関係ないからこれじゃあ駄目ですね。 爺さん、元気なんだこれが。自分と違う意見を書き込まれると、直ぐに怒り出しちゃいますが!

2010/2/25軽井沢日記
Limited モデルが限定1000台で出るらしい。
色はどうでもよいのですが、液晶のガラスが強化ガラスに変わってる。 スクリーンも黄金比の案内線がはいった非売品になってる!ちょっと狡い。
値段はキャッシュバックキャンペーンが延期されているので実質3万違う。 だったらノーマルK-7かな。
アフリエイトを載せたついでに、
★★★☆ 無難に終わりました。
筋は全体としてはよく考えられていて楽しめましたが、 科学技術に関してはちょっと古い。 これいつの原作でしょう? もう少しネットをみて勉強した方が良い。 リアリティに欠けるとマンガになる(マンガだよ!と突っ込みがありました)。 細かいこと言うと、 オジさん的には、天才お姉さんがなんでそんなつならない男に騙されてその男の子供を産む羽目に陥ったのか、是非そこのところが知りたかったのですが、説明はありませんでした。
★★★ 普通です。
織田裕二が出ている時点で大体こんな感じの映画かな?というのが読めます。 その通りの映画です。 筋はちょっと子供っぽい。 イタリアまで行って日本人同士で何やっているんだ!?って感じ。
景色は綺麗です。これ見ているだけでも楽しい。 嫁さんはフェレンツェが出てこないと文句を言ってましたが。
★★★☆ 何度もいいますがレスラーは商売な訳で、 明日も明後日も試合をせにゃならぬ。ガチンコ格闘家とは違います。 商売といっても、色々なスタイルやスタンスがあって、完全に筋書きがあってその通り演じるレスリングもあれば、ある程度自由に(ルール内ですが)闘っても良いレスリングもあります。 馬場さん、嘘尽きません。「プロレスは何でもあり」と言いました。 馬場さん自身、ブッチャーとPWF 選手権を行ったある試合、 ぎっくり腰がでて動けんかった(もともとスローモーなんですが)。 負ける訳にも行かず、そこで両者リングアウトに持ち込んでしまったとカミングアウト してました。 対戦相手のブッチャーがどこまで手加減してくれたかは知りません。

他方でいかにも本物、真剣っぽくっても実はブックだったということもあります。 馬場さんと比べると当時の対抗勢力の方が余程嘘吐きです。 高橋レフリーが後で全部バラしちゃいました。 しかし大した役者です。今、夜の10時から偉そうに報道番組やっているアナウンサーも当時プロレス担当で試合を盛り上げてました。騙されていた人多かったと思います。 それは良いとしても、嘘吐きの最たるものは、 自分たちこそブックをやっていたのに、馬場さんのプロレスが八百長だと事ある毎に非難してました。

相撲にしたって、自分が既に(優勝争いには絡まないが)勝ち越しが決まっていて、7勝7敗の力士に対して、勝ちを譲ってやるというのは私は人情としてある程度理解できる。 やるかどうは別問題として。 されど、それ(星のやりとり)を商売にしちゃうのは言語道断。 必死さが足りずに負けたというのと、 金もらったので負けたとか、負けてやるから金よこせ、というレベルとは 雲泥の差があると思う。

政治と金の問題は、お金をもらった相手の企業を職務権限を行使して優遇するから問題(贈収賄)になる訳で、 自分の家のお金を幾ら使おうが、はたまた職務権限がない者が幾ら貰おうが、 従来の「政治と金」の問題とは明らかに構図が違う。 法律(今の政治資金規正法)には違反するとしても積極的に何か悪いことをした訳じゃない。ましてや、それで税金をくすねる訳じゃない。
もし政治と金が問題で今度の県知事選の結果がこうなったのであれば、 この辺りの差が○○県民には理解できない人が多いのかも知れない。 それとも、米軍が長崎へ移籍するという噂があるので、先手を打ったのか知らん?
否、外国人地方参政権付与問題って噂もありますね。

2010/2/24軽井沢日記
とりあえず午後の2時で、1℃。今日は暖かいです。 浅間も見えてますが、空気に水分が多いのか知らん? 白っぽいです。 雪は、少しずつ融けてます。 土曜の夜は -8℃くらいだと思うのですが、昨夜(日曜の夜)はそれほど寒くなかった。 薪ストーブを一杯にしないで寝ちゃったくらい。

体調悪いっす。
もう爺さんなので若いときのような訳には行きませんね。
喰いすぎのような気もしますが、お腹空く。

体調が悪いので後ろ向きな発想ばかり浮かぶ。
爺さんといえば、今年の年金定期便を改めてみて、その支給金額の少なさに改めて怒りがこみ上げる。父親が貰っていた金額から比べると、半額くらいです。 若い頃、一瞬それなりのサラリーだったこともあって、その時は半端じゃない金額を支払っていた(って、自分の年金なんで支払うというのは違いますよね)。 父親の世代とは違うったって、俺のせいじゃないじゃん。 これじゃあ、若い人が納めたくなくなるのは、十分気持ち分かる。 まさかの時は生活保護でいいよ、と思っちゃう。
長妻さん、最近お噂は聞きませんが、どうされているのでしょうか?


2週間くらい、天気がわるかったり別の用事でいそがしかったりと薪割りや 薪の移動を行わなかったんですが、体なまってます。
昨日は、30束くらい運んだのか知らん? もっと運んだかも知れませんが、疲れた。
ここが一番の難所。 幅が1mくらいしかない。 ここが凍ると一輪車じゃ運べない。 昨日は辛うじて通れた。
因みに左に見えているのは来年分の薪です。
ついでに我が家の回りも撮影してみる。 レンズはキットレンズ。
前回よりも今回の方が部屋の構造が分かります。
写真だと前の枝が邪魔でよく見えませんが、肉眼だとその後ろの 浅間山がもっと良く見えます。
我が家も木を切りゃ浅間が見える!
小さい写真だと分かりにくいので拡大してみてください。
エントランスの氷も割った。
玄関の上の屋根の氷も降ろした。
電球は取り替えたが、100W 型は明るすぎた。 遠くから見た目は良いんだが、ソファーに座ると眩しい。 私は平気でも嫁さんは目が辛いみたいだ。 何か、工夫が要る。
LED 電球も良いと思うのですがカインズホームじゃまだ売ってない。 ネットでよんだ情報によると、 LED 電球は例えば、60W 型とか言っても蛍光灯型の 60W と比べると随分暗いそうな。
眼鏡の鼻パットが壊れた。
以前から時々外れるので手で差し込みがら使っていたんですが、薪の移動が終わった 時点で木がついたらどこかへ紛失してた。
庭から探し出すのは不可能なので、プリンスアウトレットの眼鏡屋さんに修理に行った。 待っている間 9.999 の新作を試してみた。 今年の新作も良いけど値段は良過ぎ。
離山です。
日曜日の夕方だったので駐車場がガラガラです。 昼間は混んだのか知らん?

という訳で、土日は結構動いた。
土曜日はここじゃ書けないくらい楽しい話を「軽井沢スモーキング倶楽部」で色々聞いた。 動きすぎて、体調悪いのかも知れない。


2010/2/23軽井沢日記
軽井沢検定の出題を見せてもらいました。
3級にしたらちょっと重箱隅のような問題がおおかった印象を受けました。 例えば、人口も軽井沢にしても4択なんですが数年まえに2万弱といわれてました。 増えているんですけどね、具体的に現在、19000なのか、21000なのかは ちょっときわどいです。 こんな数字一生懸命覚えても数年後にはもうそのデータは使えなくなっているかも知れません。 ましてやなにか重要な選挙でもる前には住民が大移動するのは有名は話。 先の沖縄選じゃ10万人くらい動いたという噂も。 別荘の戸数にしてもバブルがきたら一気に1000戸くらい増えそうです。 私は理科系なので、こんな小さな差より、大きな流れを理解しているほうが 大切だと思います。 ましてや3級だったら、もっと分かりやすい例えば、原付免許くらいの選択肢が良いと思いました。あとで思い出しても楽しいのが良いです。
・対向車のハイビームがまぶしいので、目をパチクリした。
   歳をとってくると、明るさの変化に目が追いつかなくなって辛いですよね。    どのくらい辛いかなんぞ、若いうちには分かりません。
・運転していたら、友人が見えたのでクラクションを軽くならして挨拶した!
   うん、挨拶は人間の基本です!
・高速道路の合流は危険なので、かならず一時停止して安全確認をする。

ま、でもかなり大きな傾向は見えました。
これなら軽井沢のホントの事情を知らなくとも傾向と対策で十分行けます。 当たり前ですが、ほんの少しの言い回しでクレームがつきそうな例えば皇室にかかわる問題とか、軽井沢町民には常識でもちょっとヤバい政治的な問題は出ません。
ま、苦労されて出題されているのは良くわかりました。
お疲れさまです > 関係者の皆様方。

というわけで、次回は今回受けなかったひとも大勢受けてください。
今回受かった人は、次は2級ですね。
私? 私は受けません。これだけ大口叩いて落ちたらみっともないですよね。

2010/2/22軽井沢日記
冗談ばかりかいていると人格を疑われます。
今回は多少真面目に、軽井沢の観光について考える。
今更遅いかも。
PS.因みに、考えたのは1月分の日記にも書きましたが、私一人じゃなくて、中山たばこのオヤジさんと一緒です!

軽井沢の観光の2大企業グループといえば西武と星野です。
西武はアウトレット、プリンスホテル、スキー場で頑張ってます。 千ヶ滝も西武ですし、スケートリンクもまだ残ってます。これからも頑張って下さい。
星野グループは、ブレストンとかトンボの湯、それに星野やとか、勿論頑張られてます。
この2大観光企業は多分、放っておいても自分たちでなんとかするでしょう。
塩沢エリアは、観光協会会長の藤巻さんの御一族がやられていて、 昨年だか一昨年だか私も前に初めて観光に行きましたが、良くできていて楽しかったです。 ここも安心。

ちょっと心配なのが、「旧軽井沢」と「中軽井沢」でしょう。
中軽井沢は以前は凄かったという話は良く聞く。 しかし、私は今、中軽井沢エリアに住んでますが(住むには快適です!)、中軽井沢の事情は良く知らないのでひとまず置いておく。
旧軽は、確かにちょっと寂しい。
軽井沢検定本にあるように、旧軽井沢は入山村の人々に来てもらって造った町です。 なので佐藤さんが多い。 で旧軽井沢は栄えて、軽井沢といえば「旧軽井沢」と言われるくらい以前は盛っていたようですが、今は空きテナントが目立つ。 今や、地元の人が直接やっているお店はすくなく、テナントで都会のお店が入っている場合が多い。 凡その相場は1200万円/年のシーズン貸しのところが多いと聞きます。 1月あたり100万円ですね。 冬場は止水されて、使えないテナントも多いようですがもシーズン貸しです。
ここは田舎のシャッター通りと一緒で、オーナーさんはある程度余裕がある人達ばかりで貸し急ぐ様子は全くありません。なので近々にはどうにもなりません。 取りあえず、旧軽井沢も放っておいて(^^;)、
私的にはプリンスのアウトレットと旧軽井沢までの間を考えた。
駅前本通り、私が軽井沢では一番良く知っているエリアです。

で、超僭越なんですが、観光協会に意見を提出させていただいた。
嘘です、ちょろっとメールしただけです。
お前なんぞに、何が分かる!? と言われればその通りなんですが、 なんにも分かっちゃいないので、気が付く場合もある。
プリンス(アウトレット)はそこそこ集客力がある。 されど北側は寂しい。 アウトレットに来て戴いた観光客に少しでも北側へも来て貰おうという作戦です。 北側というと、旧軽ですが、 旧軽は上述したように最近ちょっと寂しい。でも、名前は売れてます。 そもそも、旧軽井沢とプリンスの間は歩くと結構ある。 車じゃ渋滞してどうにもならん! シーズン中シャトルバスが出てますが、それじゃあ途中のお店には立ち寄れない。 途中に楽しいお店が一杯あると苦じゃなくなります。 つまり、旧軽まで行くんじゃなくて、旧軽まで散策出来るようにすれば良い。 そもそも、軽井沢の一番の楽しみは散策だと思う。

という訳で、私が提案したのは次の2つです。

1.乗り捨てOK無料貸し自転車

貸し自転車屋さんから、町が一定数の貸し自転車を借りて「軽井沢駅北口」に 用意する。 乗り捨て可とする。 乗り捨て場所を幾つか決めるか、 PHS 等の発信装置を付けて 回収をし易くする。 これで、プリンスのお客さんでも、北口までくればその自転車にのって 旧軽井沢方面の探索などができるようになる。 無料貸し自転車が全て貸しだされている場合は、仕方ない、有料のを借りて貰う。

軽井沢の貸し自転車は有名です。
2人乗り自転車が最初に流行った観光地も 軽井沢らしい。 実際、軽井沢に自転車は良く似合う。 それに実際楽しい。 特に夏や紅葉の時期はそう(冬の時期は厳しいですが(^^;))。 しかし、実際に自転車で走ってみると、駐輪場の問題やら、道路の 凸凹が多い、道路幅が狭い等、自転車に優しい町とは言えない面も多々ある。 これからエコ社会といいながら、 軽井沢に限らず、日本はヨーロッパの自転車利用先進国(実際に自転車を組んでいるのは 台湾ですが) からすれば、随分遅れている。世界最大の自転車部品メーカは日本の SHIMANO なのに(^^;)。

自転車というと、最近のトレンドはパワーアシスト付き自転車ですが、パワーアシスト付き自転車も良いですが、もっとお洒落にするには、

2.セグウェイによる町内の移動許可特区とする

セグウェイじゃなくとも、日本製でもトヨタの○○○やホンダの○○○○でも 似たようなものを発表してます。 これを町内で走れるようにする。 駅前本通り電線地中化工事に伴い今年歩道幅が増えるので丁度良い。 チャンスです! 日本で他の市町村に先立ってセグウェイなどの車両と既存車両がどう共存できるかを考え、試すモデル地区 or 実験地区として特区化する。 いきなり勝手にセグウェイは危険なので、走行可能エリアを決めても良いし( プリンスの敷地内なら直ぐにでもできますが、それじゃあ町全体として面白くない)、 セグウェイツアーを開催し、ツアー参加者のみ町内を走行可でも良いかも知れない。

以上、事情を知らない移住歴7年者の勝手な意見でした!
//こうやって読み返すと、子供が単にだだをこねているように見えます(^^;)。

これ、メールしてから(単に思いつきでメールしただけですから、って、やっぱり人格を疑われそう)すっかり忘れてましたが、先日観光協会に立ち寄った時に口頭ですが、ご丁寧に返事を戴きました。 メル友じゃあるまいに、安易に 困ったチャンメールなんぞ出して煩わせてしまって、すいませんでしたm(_ _)m。 そのご返事、面白かったんですが、ちょっとここでは簡単には書けない! なんたって、軽井沢には軽井沢時間が流れてますから、都会のような訳には行きません。
ともあれ、無関心でいるよりは良いと思う。
軽井沢が好きなら、そりゃあ色々意見もでるでしょう。 皆さんも気が付いたことがあれば、ご意見出されてみてはどうでしょう?
ん? 町役場に出せば(町長 Fax すれば)良かったのかなあ?


2010/2/21軽井沢日記
嫁さんが、話題の軽井沢検定を受検するらしい。
落ちたらどうしよう?というので、分からない問題があれば携帯メールするように 伝えておいた(^_^)v。そうしたら、そんなに早く入力できない!って(^^;)。

駅前本通りの地中化工事、いよいよ新しい縁石の工事にさしかかりましたが、 やっぱり自動車道の幅はかなり狭くなります。 自転車道との間には縁石が設けられ段差がありますから、跨いで走ることはでききず、 2台、併走するにはかなり厳しくなりますね。 先ずは、ゴールデンウィークですね。どうなります事やら。

と、地中化の話がでたところで、問題です。
じつは、軽井沢、駅前本通りより先に、既に地中化が行われた道路があります。 あまり話題にもならず、あれよあれよという間に行われて、で、○○○○○○ができたらしい。ふ〜ん、既定路線だったんですね。 さて、どこでしょう?
はい、グリーンベルトというんでしょうか? 車道は広くありませんが、両側にやたら余裕があるとても広い道路です。誰しも、1度や2度どころではなく、走ったことがあります。まあ、軽井沢なんだから、このくらい広くないとね。 これは普通の軽井沢検定本にも出てます。

そうは言っても軽井沢検定試験、どういう質問がでるんでしょうか?
マークシート形式というので、凡そ想像がつきますが、 軽井沢なんで、私的にはもっと違う、インテリジェンス溢れる質問が良いと思う。
例えば、草軽鉄道は当初沓掛駅から出るハズだったのに、軽井沢から始発駅に 変更になった。このため、鶴溜まで迂回することで話が付いたんですが、 ここまでは有名なので誰でも知ってますが、問題は、 そもそも誰が、どういう理由で沓掛から軽井沢へ変更させたのか?
その為にどういう手段を取ったか、とか。

比較的新しい問題なら、新幹線の駅が軽井沢に決まった経緯とか。
また、軽井沢駅に関する質問なら、 町民にはスイス風のお洒落な駅舎になると完成予想図まで見せたのに、出来上がったのは大理石のコテコテの駅。何故変わってしまったのか?

ん、これじゃ裏検定?
違いますよね。これは一歩踏み込んだ政治経済編。
裏検定というなら、こういうやつ。
有名人が夏の一時を軽井沢で正式な奥さんじゃない別の女性と滞在したいとすると、 自分の別荘って訳にも行かない場合がある。 まあ、景色の良いところで、それなりのサービスで、余り一目に付かない場所が宜しいと思うのですが、そういう目的で(それだけじゃありませんが)使われるホテルといえば?
すいません、これ私がそう言った訳じゃなくて、単にそういう噂って事です。
答え? 書けませんよね。書けませんが、軽井沢人なら誰でも知ってます。
確かに景色は雄大で素晴らしい!

じゃあ、もう1つ。
軽井沢のお店には祝日じゃないのに、小さな国旗を掲げているお店があります。 フランス国旗のような旗ですが、これは、。。。
ん?、何、常識?
えっ、駄目? 駄目なの?
駄目なそうなので、すいません、この問題は中止にします。
お〜恐ッ!面白がっているだけなんですが、
この社会、タブーが多すぎです。


それではお口直しに、普通の問題、
MFの軽井沢認定、その3
以前、軽井沢には馬車鉄道が走っていたのは軽井沢検定本にも出てますが、鉄道シリーズで、じゃあ、トロッコが走っていたのは何処で、何を運んでいたでしょうか?
トロッコといえば私の産まれ育った町にもトロッコありました。
小さな紡績工場があって港との間を結んでました。 360円でドル換算すれば、ほとんどただみたいな人件費で、 今の中国の内陸部程度の経済状態ですよね、きっと。 最初は真面目に機関車で引いていたんですが、そのうちトラックで引くようになって、 次にトロッコは使わずトラックで運ぶようになって、最後は工場が退去して しまいました(T_T)。 そういえば、那須茶臼岳でしたっけ? その頂上付近にも硫黄を採掘したんでしょうか? トロッコのレールが朽ちたのが残ってますね。
車が今ほど手軽でなかった時代は直ぐにトロッコだったんですね。

正解は小瀬林道(小瀬温泉から星野に抜ける林道)にそって木材を運んでいたみたいです。 終点の今の星野のあたりに、大きな製材工場があったみたいです。今でもその傍に材木屋さんがありますが、そのつながりでしょうか?
星野といえば、ハルニレテラスを開発するにあたり(2009 オープンしました!)立ち退き要求があったと噂のカウボーイハウスですが(駐車場でもつくるつもりだったのか知らん?)、今も頑張って営業してます。以前は六本辻の方にあって、その時はお店に暖炉があったそうな。そのカウボーイハウスの横の蕎麦屋さん! 名前は今度調べておきます。
トロッコ当時からあったみたいです。代は変っているでしょうが、そうとう古い蕎麦屋さんだそうな。夕方になると直ぐに閉店しちゃう商売気がないお店ですが、今度、開いているときに行って、喰ってみようっと。

MFの軽井沢認定、その4
浅間山ですが、小諸からみると追分の正面あたりなんですが、追分からだと真横なので良く見えませんが、大きな崖になっている箇所があり、(小諸からだと)よく見えます。 その崖の名前を何というでしょう?

地元の人には簡単過ぎましたね、牙(ぎっぱ)と呼ぶらしいです。
2009/11/27 の日記の宿題でした。そのその日の日記にその写真があります。 中山たばこのご主人と 丁度その時いらっしゃった写真家の○○さんに教えて戴きました。

2010/2/20軽井沢日記
今朝、放射冷却か知らん -8℃まで下がってました。
ですが、今、午後の2時ですが +1℃です。昨日から暖かいです。
昨日よりは少し雲が多い。
昨日、今日と多少暖かいので雪は少しずつ融けてます。
週末、晴れそうですが、寒そうですね。

メモ(週末の予定)
・反射型の電球を見に行く。
・ハトの餌/ヒマワリ。
・薪の移動。
・軽井沢スモーキング倶楽部会合。

なんで、そんなに写真を日記に貼るんだ?
○○○さんも言ってましたが、はい、自分用のアルバムです(^^;)!
メモリーカードとHDの中に残っているハズなんですが、一杯撮ると、 デジ1だと、1000枚くらい直ぐに撮れちゃいますよね、 いざ見ようとする捜すのが大変でとても面倒。 日記に貼り付けておくと比較的簡単に診られます。 見に来て頂いている他人には良い迷惑かも知れませんね。
欠点は、あまりにプライベートな写真はそうそう載せられないことです(T_T)。 でも日記のは少しリサイズしているので、印刷するとか別の目的で使うときには原画を捜す必要が生じる場合があります。その場合でも大体の日付で見当が付きますから、 捜す範囲はず〜っと狭くなります。

ペンタックスのK-7 以降のカメラは、カメラ側でレンズの補正ができます。 私が使っている K-20D にはそんな機能はない(T_T)。 色ズレとか歪みとかをボディで補正してそれなりの画像に仕上げてしまいます。 まあ、ソフトでできることはその気になれば何でも出来ますよね。 賢いと言えば賢いですが、ちょっと狡いですよね。 で、補正をするにはそのレンズの情報が必要になります。 これまでは、対象レンズがデジタルレンズのみだったんですが、今日のファームウエアのバージョンアップで、元はアナログだった Limited レンズ3本も対応した。
おしい、弩アナログの FA or FA☆ レンズもやってくれよぉ!
実は、去年からK-7 欲しいんですが、..。
この対応レンズの拡大と、HDR の改善はソフトで対応できる割合が高く、直ぐにでも出来そう。 オートフォーカスの改善もソフトの割合が高いと思う。 他方で、最近のトレンドだと高ISO 感度対応です。 Nikon や Canon みたいに10 万を超える ISO は無理でも (Nikon や Canon も GANREF.com 見る限り、10万使えるったってそんなに綺麗に 撮れる訳じゃない)、12800 くらいまで普通に使えると結構違う。 高 ISO 感度対応は次の版では必須と思う。 これはイメージセンサーのバージョンアップが必要になりますが、 既に下位機種の K-x の方が SONY 製品の CMOS で(K-7 はサムスン製) 高 ISO 感度で は写りが良くなっているでまず間違いない。次の版では何らかの対応がされるハズ。
他方で、DA☆16-50 がバージョンアップされるという噂がある。
両方無理なら、今ならレンズが欲しいかな。
欲しいんですが、買い時、難しいです。


2010/2/19軽井沢日記
久しぶりに晴れました。
気温は見てくるのを忘れましたが、忘れるくらい暖かいです!

PS.16:30 ですが曇ってきて、雪が降り始めました!
PS.気が付くと雪はどこかへ行って、星が見えてます!



昨日の写真を何枚か。
いつもの離山の霧氷です。
と言っても、そう毎日見られる訳でもありません。 ですが、今年は特に多い。 写真は昨日のもの、実は今日も霧氷が綺麗で晴れてて背景が青空だったんですが、急いでいたので写真はなし。
一昨日からいわゆる雪は降ってないと思います。 昨日なんぞ雲がとれてきてますから、降りようがない。しかし、朝方、みると 我が家のベランダとか、非常に細かい雪というか氷の粒が一面降ってベールに覆われているように白くなってます。空中の水蒸気が凍って降ったんだと思いますが、 こういう日は霧氷があちこちで見られます。
ところどころキラキラひかってるの分かりますか?
空気中の水分が直接凍って降る現象ですが、肉眼でもはっきり見られるようになると、ダイヤモンドダストと呼ばれます。こちらに来て何度か目にしました。 越してきた最初の年、2003 年は多かったんですが(その頃は、まだカメラをやってなかったので写真はありません)、 特に車のヘッドライトの光とかが当たるととても綺麗です。 今年は残念ながらまだ肉眼で見てませんが、多分これ、ちょっとそれに近い状態と思います。

久しぶりの浅間山。
このところず〜っと天気がわるかったのですが、ようやく雲間からその お姿を少し拝見できるようになりました。 (嘘です、日曜日は見えましたね)。 因みに、今日はくっきり青空の前に鎮座してます。
パン、パン、手を合わせて拝むことにする!
//あ、また、イメージセンサーにゴミ付いてますね!
//気をつけながらレンズ交換しているんですが。
//掃除しないと。
//K-7 のゴミ取り機能は強力らしい。

フレスガッセです!
一見普通の定食屋さんで、確かに普通の定食も軽井沢とは思えないリーズナブルな値段で提供してます。ですが、実は自家製ハムやソーセージが知る人ぞ知る、 とても有名です。 軽井沢でハム・ソーセージと言えばミーハー的にはデリカテッセンや腸詰め屋が有名ですが、古くから軽井沢を良く知る人、軽井沢に長期滞在して過ごす人は、ここフレスガッセを勧める人が多い。ここ知らないと軽井沢ではまだまだかも。
すっかり地元のお店ですが、女ご主人に聞いたら元は東京の人で30年近く前に移住されて来てからここで営業されているそうな。今は息子さん夫婦と3人で切り盛りされてます。それにTVの前の席は、甘えん坊の小僧がときどき占有してます!
場所はR18、矢ヶ崎公園の向かいにありますが、 全然目立ちません。私も最初はこの辺にあるはずなんだがと捜しちゃいました。 薫製場は、この写真だと左後ろにあります。
ここ以前は煙草吸えたんですが、私が臭いパイプ煙草を吸ったら公的には禁煙になった! いつもは普通のマックバーレン・ミクスチャーなんですが、これは臭いがそれほど きつくないので大丈夫だったんです。ところが、軽井沢スモーキング倶楽部で○○○ さんがとても良い匂いでチョイスを吸っていたので、浮気して試しに一袋だけチョイスを吸った。これ煙草好きには良い匂いでも、臭いが非常に強力で(本人には殆ど分かりませんが)お店に残っていたらしくて、他のお客さんからクレームが入ったらしい。
はい、フレスガッセが禁煙になったのは、私のせいです。
すいません > 愛煙家の皆様。
混んでないときは、大丈夫です。吸えます。断って灰皿を出して貰って下さい。
このお店も冬季休業はなしで、この時期も営業してます。 私は夕食に使う事が多いのですが、タクシーの運転手さんとか地元の人に愛されてます。

2010/2/18軽井沢日記
午後の2時ですが、-4℃です。結構寒いです。
昨夜遅く、就寝前、我が家の温度計で-8℃近くまでは確認しましたが、最低気温はそれより少し下がったかも知れません。日本列島、寒気に包まれているようですね。
天気は回復して曇空、それでも浅間が見えてきました。 例によって離山の霧氷がとても綺麗です。
薪割り作業、先日の雪以来ず〜っとやってません。 軽井沢、これだけ、晴れない日が続く冬も珍しいです。今冬は異常で、2回、非常に暖かい日があって雪は殆ど融けたんですが、前回の雪以降はず〜っと冷たい日が続いてます。これも少し異常かな。

軽井沢、寒いお宅だと、上布団の顔の回りに霜が降りるというのは有名ですが (寝ないで見てたら、寝ている人の顔の回りにダイヤモンドダストが見えるかも知れません、嘘です)、我が家は薪ストーブに薪を目一杯詰めて寝るので起きても室温10℃くらいはあります。 我が家の薪ストーブは燃費はイマイチなので流石に火は消えてますが、 灰の中にはまだ熾きが残っている状態です。 薪ストーブを暖房に使う前はタイマーで石油ファンヒータを起きる少し前にスイッチオンするようにしておきましたが、今ではそんな必要はありません。 10℃、体調にかなり依存しますね。元気が残ってない状態では寒く感じる日もあります。
因みに我が家は冬、普段は20℃を目指してます。
薪ストーブ+石油ファンヒータで一気に20℃まで上げたら、あとは薪ストーブだけです。床とか壁とか、建物自体が暖まれば20℃なくても暖かく感じます。 半ズボンTシャツでも十分快適です。 空気だけ20℃を超えても、建物が冷え切っていると(石油ファンヒータだけだと直ぐにこの状態になります)とても寒く感じます。
薪ストーブさまさまです。

我が家、中古で買って色々手を入れたんですが、まだあと何ヶ所か直したい箇所があるんですが、お風呂場とか、作業部屋とか(嫁さんは陶器の窯が欲しい!と言ってますが)、今の経済状態ではいつになるか分からない。 まとまったお金がかかる案件は兎も角、以前から照明は気になっていた。 越してきた当初は都会の感覚が残ってますからとても暗く感じて、どんどん電球を買えて明るくしましたが、目が慣れてくると、軽井沢の暗さがとても心地よくなります。 例えば、I邸は、とても良い雰囲気。 テーブルの上だけぼんやり明るく照らし出されて、とても落ち着く。 ジャズが似合います。 真似しようにも我が家のメインの照明は上向きで天井が高く(ホントに高い訳じゃないんだが、説明がしづらい)、光が拡散してしまりがない。ぼんやりと全体が暗い。 どうにかしたいなあ、と前々から考えていた。
で、先日良い考えが浮かんだ。
嫁さんが居ない日で、読書をしようと思ったんだが、 メインのライトだけじゃ少し暗いし、読めなくはないが一人でこんな広いエリアを 照らすのは勿体ないなあとか考えて、いろいろ試して見てた。 普段は全く使ってないスポットライトが2灯ある。 テーブルを照らすやつで、お客さんが来て皆でワイワイ食事するときだけ点ける。 メインの照明を消して、これだけにすると、我が家でも結構雰囲気がでることが 分かった。テーブルの上は明るくソファーに寝っ転がって本を読むにも快適です。
離れてみると闇にその空間だけが浮かび上がります。
取りあえずテーブル回りさけ片づいておいたら、他は雑誌が山積みになっていても暗くて見えません(^^;)!
その向こうに薪ストーブが燃えてます。
お、良い感じ! 我が家じゃない見たい。
しかし、このスポットライトの電球は反射型の100Wが付いてます。 超熱くなる奴です。熱いのは兎も角、電気代もかかるし、そんなの点けっぱなしにすると、どうせ直ぐに切れる。などと考えていたら、 そういえば先日カインズホームでなにげに見た(ホントは、LED の電球がどの 程度まで下がったか見に行ったんですが、まだ売ってなかった(T_T))、 反射型電球に取り替えられる反射型蛍光灯電球を思いだした。
週末はこれですね。 我が家の照明を少し変えてみる。

因みに、今冬、もう1つ工夫をしました。
玄関とリビングとの境界なんですが、ここにカーテンとは言わないのかな? 仕切りに布を垂らした。 リビングに薪ストーブがあって、玄関は薪ストーブからは一番遠い位置にあるんですが、 冬は対流が起きる。ボルナドで攪拌しているんですが、どうしても冷たい風が玄関側から降りてくる。 ソファーに座っていると右側が確かに冷たい。 私は気にならないんですが、嫁さんがとても気になるというので(数年前からず〜っと言われていた)、試しに布を垂らしてみた。
不思議な女性で気に入った布、一反とか買って持っているんですよね(何に使うつもりだったんだろう?)。 思いついたの夜中だったんですが、どこからか持ち出してきて、幅が足りないのでその場でミシンで繋いで造っちゃった!
効果大! とても効果がありました。
でも冷静に考えると、その布の向こう、玄関とか洗面所/お風呂場とかはその分寒くなる訳です。 玄関は兎も角、洗面所の洗濯機は拙い。数年前、洗濯機が凍って(正確に言うと、内部に残っていた水が凍って)弁が壊れて水が止まらなくなって修理が必要になった。毎回水抜きする訳にも行かないので、締め切り放しは拙い。 ソファーに座るときだけ、このカーテンを利用することにする。
新築なら、こう簡単にいじれませんが、中古住宅ならやりたい放題です。
創意工夫で楽しめます。


新築といえば、会社の裏の空き地に今冬一軒建った。
庭があって結構感じが良くて、どんなに素敵になるかと心待ちにしていたんですが、 今日、前を通ったら、庭の隅にでかいイナバ物置が建っていた。 ガーン!
そういえば、そうやって考えてみると、ここに限らず、物置を建てているお宅は幾つかある。 数年前に○○の○○○○の新築のお宅も角に物置建てた! 景色も台無しだが、そこは車がでるときに死角になるので ちょっと危険度が上がります。ここは道路は南側には開けているので大丈夫かも知れませんが、日陰になる場所だと雪が融けないので停まりきれない車が鼻先を出す可能性も増えます(ABS がガガーッっと効きながら、結構進みます)。
あのね、言われてみれば当たり前なんですが、
軽井沢に家を建てるならそりゃ庭付きでしょうが、 庭があるということは、庭を自分で手入れすると、庭いじりの用具とか道具とか 一式が必要になります。 一式揃えちゃうと結構な量、それを格納する場所が要ります。 草刈り機とか、スコップとかホースとか、使わない鉢とか肥料とか....。あ、庭いじりとは関係ありませんが、冬タイヤに交換しますから、軽井沢はタイヤの保管場所も必要です。 車がなくとも、雪かき道具は必須ですね。 なので、新築する場合は本体の家を設計する時点で大きすぎるくらいの収納場所は考えておく必要があります。
住むことだけ考えてちゃ駄目です。

2010/2/17軽井沢日記
午後の2時ですが、-2℃です。今日も真冬日。 しかしながら、雲が多いので夜はそんなに寒くはありません。-4℃とか-5℃とか たぶん、そんな程度。 そうして、ほんの少し、雪が舞うときがあります。
離山の霧氷が見事でした。もしかすると、雪もすこし落葉した枝に積もっているか も知れません。今日は少しコントラストの強い陰影のある霧氷でした。 急いでいたので写真は撮ってない(^^;)。
雪、ほんの少しですが降り続いてますが、屋根とか道路とかに限ると融ける速さの方が早い。という訳で、道路は大分走り易くなってきましたが、まだ裏道では4駆で走る場合もあります。 ここ数年は冬でも殆ど2駆で走っていたので、こんなに4駆で走るのは久しぶりです。 越してきた年とその次の年以来かな?

ネットで見つけた地球温暖化のリンクを1つ。

さて、先日、矢ヶ崎公園での Karuizawa Winter Wedding の時発見したんですが、 寒いと、鼻水ですが、その出方が人によって様々なんですね。 私、子供の時は鼻垂れ小僧で、大学生から暫くアレルギー性鼻炎でした。 何れにせよ、鼻水は良く出る。今も出る。
ところが、嫁さんみていると寒い、寒い、といいながら鼻水垂れてない!
私、特に寒くないのに鼻水ズルズル。この差は一体なんなんでしょう?

この Wedding、東京から取材の記者さんも多かったんですが、雪に慣れていないので 転ぶ人も然り。でもカメラマン、自分は転んでもカメラは地面にぶつけないように 庇ってました。さすが本職、プロ意識が凄い!


チンパンジーを檻に入れろ!
ネットを見てたらそんな投稿があった。
なんだろうと思ってみたら、某元総理大臣候補の国会質疑の事だった。
「あんな人だとは思わなかった」という意見が、私の周りで 多く聞かれます。私もそう思った(私も時々言われますが、何なんだ俺様?)。 政策通と言われて、自民党支持者でない人からもまあ、この人なら 仕方ないか、とも思われるようなインテリジェンスを持っている人だとず〜っと 思っていた人も多かったと思います。騙されてました。 この人に限らず、我らがサイクリストの星、谷垣さんも情けなかった。 もと政権与党だったんだから、こんな経済危機の状態で、自民党だったらこうします、と具体的な政策をぶつけて、もっとまともな議論をやれないものなのか知らん?
それじゃあ、以前の野党がやっていたことと同じ。もっとも、これは民主党にも 言えて、与党になって日がないのに、もう以前の与党がやっていたことと同じような雰囲気が少し感じられる時もあります。 今の日本には決して官僚に取り込まれない政治家が必要です。
こりゃあ、やっぱり康夫ちゃんか!?
まるっきり取り込まれないで、長野県知事追放になりました。
筋金入りです。

2010/2/16軽井沢日記
ついでに、日曜日に撮った写真です。
御代田からの浅間山です。
山の天気は変化が激しくて、この時はどんどん雲が晴れてゆきました。
千ヶ滝の1000M道路から、本当は離山を撮ろうとおもったんだが、 見た目綺麗でも電線が入るんですよね。仕方ないので、1つ手前のコーナーから離山方向ということで。 大画面、アップで見てね!

Karuizawa Winter Wedding の前、
少し時間があったのでプリンスのスキー場とか矢ヶ崎池を撮ってみた。 望遠はFA☆80〜200 なので、アナログレンズではありますが、ちょっとしたものです。 デジタルでも十分使えます。 腕じゃありません、レンズの威力です。 ぜひ、大画面にアップして見てくださいな。
大賀ホールです。
手前は矢ヶ崎公園池。
以前はここでスケートができたそうなんですが、写っている矢ヶ崎大橋をかけたら (竹下さんの一億創世で立てたらしい)、全面結氷しなくなったらしい。
この写真でも橋から向こう、大賀ホールの前あたりは凍ってないのがわかります。

ここからが Karuizawa Winter Wedding の写真です。
実は写真、人物を面と向かって撮れるチャンスはそうそうありません。 知らない人はうかつに撮ると危ない。 ビーチバレーとか体操の大会とか、捕まっちゃうみたいですよね。 普通に歩いている人にも昨今は肖像権がある。 さりとて嫁さんは相手してくれないし、こっそり嫁さん盗み撮りするのも違うと思う。 撮影会に会費を支払って出ると水着のお姉さんも撮影できるかも知れませんが、 ロシア娘の撮影かもあるとか? でも、そこまでして撮りたいとも思わない。 昔はモーターショーとかカメラ小僧が多く出没してニュースになってましたが、 気持ちはわからないでもない。 綺麗なものは綺麗に撮りたいという気持ちはあれど、 知らない人が想像するような、いやらしい気持ちで撮っているわけじゃない。 そういう人も居るかも知れませんが。

生バンドのお兄さん達、指が悴んじゃったんじゃないか知らん?
こちらは司会のお姉さん。
新婦を待つ新郎。
エスコートされて登場の新婦。
牧師さんの前で
ちなみに、立会人の署名は軽井沢町長と観光協会会長さんでした!
月並みですが、お幸せにね! いろいろあると思いますが、二人だと楽しいよ。

2010/2/15軽井沢日記
今日は0℃とか -1℃とで、ほんの少しですが雪が降り続いてます。
昨日は多少天気が良かったんですが、今日からまたしばらくどんよりとした冬の天気が 続きそうです。

冬のぐじゃぐじゃの軽井沢は、昼間でもこんな感じです。 これみると、うげぇっと思われるかも知れませんが一日中外に居るわけでもないし、薪ストーブの焚かれている室内とか、暖かい室内は最高!です。

13日は善光寺の「灯明まつり」に行ってきました。
14日は、オイル交換の後、Karuizawa Winter Wedding に行ってきました。
私の都合はオイル交換だけで、あとは嫁さのお付き合い。 大忙し、ハードな週末だった。
オイル交換では、ついでにワイパーも交換した。 軽井沢ではワイパーの痛みも早いです。 これで、すっきりウインドウです。

MFの軽井沢検定その2
○×で答えよ。

・軽井沢茂沢は、以前は御代田だった。
・長倉は、その昔、東長倉村と西長倉村と2つあった。
 軽井沢に統合されたとき、 どちらの字も残ったので、異常に広い字名となった。


灯明まつりです。
駐車場は待たずに入れました。仁王門手前の駐車場に誘導されて。
 雪はほんの少し降ってました。
軽井沢ほど残ってませんでした。
こんな感じで照らしてます。
日本の灯りは、ほんと、綺麗です。
これは、白い壁にプロジェクターで映像を映し出してました。
ぱっと見、向かって右の仁王像のほうが怖そうですが、よく見ると左のほうが 怖い顔してます。
山門を照らすライトは、赤や黄色、緑や後、紫とどんどん変わってました。
本堂と仁王門は常に赤なんですが、本堂の上の方だけは白い光でした。
こちらが向かって右の仁王像。
灯篭が門前町に並べられてました。 優秀作品は表彰されてました。
あとで蕎麦くって帰ろうと思っていたら、21時になるとどんどんお店は閉まりはじめ 焦りました(^^;)。

2010/2/14軽井沢日記
一瞬、一瞬は大した量じゃないんですが雪が延々降り続いてます。
気温は -3℃くらいじゃないかと思います。
ここ数日は雪国軽井沢です。

塩カルがなくなったので買いに行った。 5kgのパックは売り切れで、一番小さいのは10kgだった。 どうすんだよ、こんなに大きな塩カル。 我が家で利用するのは駐車場と玄関の間のスロープだけなのに。 半分だけ取り出して、残りは湿気ないようにガムテープでぐるぐる巻きにした (密封しておかないと湿気を吸って知らぬ間に溶液になってしまいます)。 10年くらいもちそう。 前の道とかにも撒いちゃおうかな。


しなの鉄道の復旧、今日は無理みたいですね。
ニュースでは明日の昼ごろになりそうとのこと。
雪だけなら平気だったと思うのですが、一昨日は雨でしたから。 その雨が乾くまもなく、寒気が入り込んできて凍って(氷です!)、 そのまま雪ですからね。 私の車もホースで水かけながら凍らしたような、ちょうど白糸の滝の氷柱のような状態で ガラスは全面凍って(同じ凍るでも霜じゃないので白くなくて、透明な氷です)、 ドア開けるにも貼りついていて苦労しました。


2010/2/13軽井沢日記
昨日は結局一歩も外へ出ずに、薪ストーブの前でごろごろしながら読書をしていたんですが、知らぬが仏、今日起きてみたらとんでもない事になっていた。 15cmくらいですかね、積雪は。 ところが一昨日の氷の上に降ったので、 雪かきは上の雪だけす〜っとかけるところもあったみたいですが、めちゃくちゃです。 中央線も止まっているみたいですが、しなの鉄道も止まってます。 たぶん、今年の冬の最悪状態です。
休み中、軽井沢に来られる人は覚悟してきてください(って脅かしちゃ駄目ですね)。 もとい、銀世界というより、ぐちゃぐちゃな世界、楽しいですよ!
ちなみに気温は午後の2時ですが、−3℃、真冬日でまだ少し降り続いてます。

初めてのチェーン規制
嫁さん、夜中に帰ってきたんですが、上信越道甘楽でチェーン規制をやっていた みたいです。そっか、甘楽でやるんだ。 こちらへ引っ越してくる前から何度か軽井沢に来てますが、初めての規制です。 嫁さんの車スタッドレスだったのでもちろんOK。 それでも、インターからプリンスへの道は、非常に滑りやすかったみたいです。

ここ軽井沢でも要注意の道です。
軽井沢の冬、中途半端でノーマルタイヤでも走れる日も多い。
なのでノーマルタイヤで来ちゃう居るんですよね。 でも街中は大丈夫でも、ここインターへの道、特に群馬県側は要注意です。 ノーマルタイヤで来てしまって、雪が残っていたら車を乗り捨ててハイヤーを呼ぶことになります。なので、どうしてもノーマルで来てしまったなら、1つ前の松井田でおりてバイパスであがってくるのがよいと思います。18号バイパスは、今日もこんな日なんですが、もう雪は残ってないみたいです。もっとも道路状況のよい道です。 でも、ノーマルタイヤで来ない方が良いと思いますよ。


今、何の本を読んでいるかフライングで紹介すると、
サスキンドの本で、例のホーキングとやりあった話です。 ブラックホールの研究から始まって、 1bit の情報を保存するには、最低1プランク面積が必要という話で、 この話の流れはホログラフィック世界(宇宙?)論へとつながります。 宇宙のランドスケープ 宇宙の謎にひも理論が答えを出す は、イマイチでしたが、 こちらは面白い。 ヒモ理論やる人には「人間原理」を安易に持ち出すので嫌いなんですが、 サスキンドはヒモもやりますが極端にそっち系の人ではない。 話は判り易いんですが、でもアメリカ人なんですよね。 よく言えば等身大なんですが、高貴な感じはしない。 宇宙のランドマークも途中までは面白かったので、この本も最後のまとめで ずっこけるかも知れません。
オートポイエーシスなんかの本とか、哲学書とかと比べるとず〜っと簡単。 単なる物理学の本で、数式をつかってないのですらすら読めます。 結構分厚いんですが、 あと2〜3日で読み終わると思う。今週末には終わるな。


2010/2/12軽井沢日記
昨日は濃霧が雨になりましたが(昨年からですね、1〜2月でもときどき雪じゃなくて 雨になります)、夜中氷点下になってそこいら辺中バリバリになってました。 滑る、滑る、皆滑〜る。

道路もすごいことになっていて、概ね大丈夫なんですが、ところどころ、 思っても見なかったところで、ハンドルが抜ける。 ハンドルを切った状態だとハンドルは直進に戻ろうとして反力が働きますから、 切った状態を維持するにはハンドルを切っている力を維持する必要があります。 直線でも道路が傾いていたり、でこぼこしていたりするとハンドルには常にその 情報が伝わってきますが、それらが瞬間す〜っとなくなります。 フロントタイヤが滑っているんですけどね。
一見見た目は、水溜りか、道路が湿っているようにしか見得ませんが、実は 凍っているという、非常に怖い状態です。ブラックアイスバーンとか呼びます。 運転じゃなくて、この上歩いても、非常に滑りやすくてこけやすい状況です。
後輪がすべりはじめるとリアが振られたり、FRの場合エンジンの回転数(といっても音ですが)、この音と実際の進み具合が同期しなくなり、音の割りに進まない状態になります。オートマだとエンジンの回転数と進み具合はリニアーな関係じゃありませんが、 いつも乗っている自分の車なら、凡その具合は分かりますよね。その程度というか範囲から外れた挙動になります。

コーナーを回っている最中だと、回り具合が道路状況によって変わって グリップの違いを体感できます。 コーナー途中の曲がり具合、 私の車は単純なパートタイム四駆ですが、2駆と4駆の切り替えが自動に行われる 車だと、道路状況は均一でもコーナー途中で2駆、4駆が切り替わると、同様に曲がり具合が変化します。アスファルトじゃ分かりにくいのですが、 新しい圧雪路みたいな道路、滑るんですが安定している状態で試すと直ぐにわかります。
ともあれ、滑り具合は、例えば、 軽くアクセルを踏んで、トラクションをかけた(かけるというほどかけてませんが、 パーシャルな状態とは違う)状態だと、これらの情報は分かりやすいのですが、 パーシャルな状態で走っているとこれらの情報が減ります。
安全運転、多分、2種類あって、 初めから最も安全な状態を維持して走る方法と、そうではなく安全の範囲内で多少情報を増やしてどのくらい滑りやすいのかをチェックしながら走る方法があります。 どのくらい滑りやすいか分からないで走っていて、いざ滑ったらどうするんだろう? 滑らなくとも、例えば、この道は行って良いか、迂回すべきか判断する場面に 出くわしたとして、普段からそれぞれの状況でいろんなことをやっていれば判断できますが、超安全運転しかしてないと、きっと判断できない。 それに、安全運転ったって、所詮頭で知っているだけの安全運転と、体で覚えた暗転運転の 間には雲泥の差がある。 長い目でみたら、私は後者の方が安全と思うので、後者です。
なので、冬場はどうしても燃費が悪くなります。
昨日はそんなわけで、非常に滑りやすい状況だったので、直ぐに4駆にきりかえて 帰宅しました。こういう日は4駆の方が圧倒的に安定していて運転しやすいです。
ちなみに、FFの軽い車も、雪道にも非常に強い。以前乗ってましたから、 強いのは知ってますが、でもFFでいざ前輪が滑り始めたら、どうするんでしょう? 私はFRベースの四駆の方が人の感性にとってコントローラブルな気がします。 FFでは雪道の経験が少ないのでそう思うだけかもしれません。

さて、今日は起きたらすでに夕方。しまった、オイル交換があったのに。 今週末ですね。予報されていた雪は降ってない。気温は我が家の温度計で -2度くらい。
否、よく見たら多少雪降ってました。道路の雪も増えてる! 降ったんか?
もとい、けっこう降ったみたいです。

2010/2/11軽井沢日記
PENTAX 645Dですね。
いよいよ発表です。買えないのは分かってますが(T_T)、気になる。

「萬里」のご主人がタイから戻ってきて、今日から営業開始です。
タイもいつもと比べると観光客は少なかった見たいですが、ゴルフ場は混んでいたらしい。 で、向こうで軽井沢の人、何人かと遭遇したそうな。 はい、この時期、タイに行ってる軽井沢の人多いです。 冬季休業して行かれるお店の人も多いですが、別荘地で永住されている人も 冬は暖かい国で過ごされている人も多く、タイも人気のある国の1つです。
と言うわけで、軽井沢で人気のタイですが、以前はそうでもなかったらしい。 ○○の社長の話によれば、○○○の社長が社員旅行で行ったのが最初で、 それ以来流行ったということです。 何れにせよ、タイは軽井沢ではとても人気があります。 これだけ人気なら、 松本空港もこの時期、直行便を飛ばせばそこそこ利用する人居るんじゃないか知らん?
因みに、こちらの人が成田に行く場合、
お金持ちとか、大勢で行く場合は特にそうですが、ハイヤー(人数が多いとマイクロバスですが)で行く場合が多い見たいです。勿論新幹線で行く人もいます。

霧は雨に変わりました。
明日、この雨が雪に変わって金曜日にかけて降るみたいです。

嫁さん、昨日から所用で東京。 一人で起きられるか心配だったんですがなんの事はない、お腹が空いたネコのKが 起こしに来た。起こすのはよいとしても、顔、爪でひっかくの止めてくれない?

2010/2/10軽井沢日記
濃霧です。
どのくらい濃霧かというと、真っ昼間なのにライトを付けないと走れないくらい濃霧。 このライト、自分が見るためのライトじゃなくて「俺はここに居るぞ!」 他の車からぶっつけられるのを防ぐ為のライトです。 軽井沢の人、濃霧には慣れているハズ。なのに、 コンビニでもライトを付けっぱなしの車が停まってましたが、 会社で借りている駐車場にもスモールライトを消し忘れた車が(早くしないと上がっちゃうよ)。 そのくらい濃霧。
更に、途中、反対側のコンビニにも立ち寄ろうかと思ったんですが、信号がないところで右折すると、道を横切っている最中にぶつけられる危険性があるので、思いとどまった。 そのくらい濃霧。

気温は今朝は、氷点下になるかならないかくらいまでは下がってました。 今は多分、2〜3℃じゃないかと思う。全く寒くない。この時期にしたら多分暖かい。

そういえば先週末も DVD を観ましたが、つまらなくて書くの忘れてました。
★★★ 普通の三谷幸喜作品です。
嫁さんには疲れる、と不評でしたが、私は普通。 団塊の世代に受けるとは思えないし、テクノ世代なのでしょうか?
★★☆ アセンション映画です。 観てがっくり。
私は別に救済されなくても良いです。
放っておいてください。
航空機が落ちてくる場面とか、お〜っと思う場面は幾つかある。 でも内容がこれじゃあ、観るに値しない。 ニコラス・ケイジ、この手の映画多いですね。お抱え俳優でしょうか?
ナショナル・トレジャー 特別版 [DVD] は例外的に許せますが、 この情報はネットじゃあ既に当たり前、今更隠す程の情報じゃありませんから。

さて、太陽フレアー、この映画にあるような危険な大きさのものが発生するかどうかはわかりませんが、ガンマ線バーストはありえるみたいです。 確率的には殆どゼロらしいのですが、 発生源は遠くても殆ど減衰しませんから、宇宙全体で数えると結構な数になり、 絶対ないとは言いきれないらしい。 ガンマ線は、アルファ線、ベータ線、ガンマ線という放射線の1つで、その実体は X線よりも波長の短い(高エネルギー)の電磁波です。 X線なら健康診断で毎年照射されて、遺伝子を破壊されてますが、ガンマ線はこれまで 浴びたことがないので、どれほど酷いものが私は想像もつきませんが、 ガンマ線バーストで照らされる範囲に地球が入ってしまうと、発生源に向いている側は ほとんど全滅らしい。ただガンマ線バーストの場合は照射される時間は短く、 地球の反対側まで抜けませんから、全滅することは避けられそうですが。 全滅しなくとも、壊滅的な被害なので、ごめん蒙りたいです。

★★☆ ブラックライト・プロセスより、私的には常温核融合の方が魅力を感じます。
そういえば、この著者は○○ダムによる名古屋地方の地震を心配されてますが、名古屋の方の断層、最近スロースリップしてますね。 スロースリップして地震がおきなければ、それはそっちの方が良いですね。

なんで今頃思いだしたかというと、平安堂に行ったからなんですが、 「週間ポスト」が売り切れていた。で、コンビニにも立ち寄ったんですが コンビニにも1冊も残ってなかった。いつもなら、次の号が出る頃まで売り残っているのに。 やっぱり、記事の内容ですよね。「週刊朝日」は今週号は増刷したのか知らん? 買えました。これだけ、気合いの入った記事を書けば売れますね。 つまり、新聞や週刊誌が売れない見たいですが、その原因は単純にネットに押されているからじゃないと思う。 偏向しているしてないはひとまずおいておくとしても、 どれ見ても同じ内容の記事しかない。その記事も自分で取材したものじゃなくてどこから配信された記事とか今回みたいにリーク情報でしょう? そんなのにお金を払え、という方が間違っている。 全部新聞止めちゃうと、それはそれで不便。 例えば、地域の広告を見たいから新聞止めないで居る人も多いと思うよ。 日経も止め、信毎も止め、毎日も止め、我が家は辛うじて朝日が残ってますが、 広告だけなら宅配の「東スポ」にも入っているので、それだけでもいいかと思うようになった(^^;)。

ホントの事、知りたいと思っている人は多いと思うよ。
それなのに差し障りない建前記事ばかりじゃ、そりゃあつまらん。 ネットに行くよ。 ネットは偏ってますが、それぞれ色んな方向に偏っていて、それぞれ結構本気で書いている。 あちゃ〜っと思うことも多いが、サイトを暫く訪れていると、管理人の人となりが少しずつでも分かってきて(署名記事と一緒です)、それなりに差し引いて判断できるようになります。 慎重に書かないので、後で訂正される内容も多いが、それはそれでも良い。 多少、情報は錯綜していてもリアルタイムに上がってくる情報のいかに活き活きとしていることか。
リアルタイム性だとネットに敵わないので、新聞はそうじゃなくて、 「これは実はこういう事です」という感じで、読み応えのある記事にすれば良いんだと 思う。まだ生き残れる可能性がありますが、TVはもう殆ど終わりかな。 現場からのライブ中継とかあれば別ですが、そうじゃないとしたら ネットを見られない時の天気予報といい加減なフラッシュニュースだけですね。

2010/2/9軽井沢日記
昨夜は雪になるはずが、夜中でも3℃(プラスです)とかあって雨になった。
予報は大ハズレ。それでもって、 今日はなんと14℃ もある!!!!!
暑い。 昨日の最低気温と今日の最高気温との差が、25℃近くある!
温暖化とか小氷河期とかいう以前に異常気象ですね。壊れてる。
これじゃあ雪、アイスバーンになるどころじゃない。 殆ど解けます。もう解けてます。


先日、運転免許証の更新に行ってきました。
軽井沢警察署ですが、午後は13時からの受付のハズが、ちょっと早めに 行ったのに受け付けて頂けました。 安全会には入らずとも嫌な顔一つせず、写真も撮って貰ったんですが、 ここ何回かの更新にしては、一番写りも良い(って、元が元ですから知れてますが)。 講習は眠かったんですが、頑張って聴いた。

駅前本通りの電線地中化工事、これまでの工事は主に東側だったんですが、 配線はこれからですが、パイプとか側溝の埋め込みの土木作業は終わり、 いよいよ歩道の仕上げのフェイズに入りそう。 と、同時に西側の工事も始まりました。 こちら側は混む方じゃないとしても、 これ、連休前までに終わるんでしょうか? ちょっと心配になってきた。
しょっちゅう話しかけているので、工事で交通整理しているオジサンとかには 完全に顔、覚えて貰ったみたいだ。


MF 版、軽井沢検定
次のソーセージ屋さんを軽井沢で古い順に並べよ。

A.腸詰め屋
B.デリカテッセン
C.信州ハム
D.フレスガッセ

解答は明日、
まで、待つこともなく、BDAC だと思う。

2010/2/8軽井沢日記
今朝は就寝時に温度計をみたら -10℃を超えてました。寒かったです。 現在の気温は0℃、昨日より数字的には暖かいですが、心象的には今日の方が寒い。 天気は晴れ。
午後の2時ですが、気温はもっとあがって3℃。雪はどんどん解けてますが、 ちょっと中途半端。今夜はアイスバーンになりそうです(T_T)。

車のオイル交換忘れてました。建国記念日には行かないと。
最近は以前ほどドライブに行かないのでそれほど走行距離は伸びませんが、 年に数回のオイル交換、面倒くさい。○○○の社長が同じ車種なんですが、 オイル交換はせず減った分だけ自分で足すことで済ませているらしい。 それで走っているから不思議。 2万Kmに一回くらいで大丈夫なのかなあ。 とは言え、一度エンジンブローさせている自分はそこまでの勇気はない。

あるサイトがハッキングされたらしい。
私、そこでクレジットカードで買い物した事があるんですが、 ひょっとすると情報が漏れたかもしれないと警告メールが。 サイトを見に行くと、サイトは閉じられて「調査中」とある。 マジ、やられたみたいです(^^;)。 そうこうしている時に、mail.visa.com からメールがとどいた。 普段ならこんなメール読まないで即ゴミ箱行きですが絶妙のタイミングだったの で読んでみた。 私のカードエチオピアの ATM で使われそうになったがセキュリティ上の問題があって断った云々とある。 差出人のメールアドレスの改竄は簡単です。ヘッダーを見ると、 変なサーバを経由しているのが分かりましたが、私のサイトのプロバイダーの 迷惑メールチェックにもウイルス防止ソフトにもひっかからなかった。 ここクリックせよというサイトのドメインも visa.com とそれっぽかったのですが、 サーバ名を引きしてみたら IP アドレスが出てこない。フィッシングですね。 ネットで検索すると、 典型的なパターンは、http://sessionid-毎回異なる.cforms.visa.com.udaswy.cz/ となるらしいのですが(クリックするといきなりウイルスを送付してくるらしい)、 これだとフィッシングがミエミエですが、 今回は、 http://sessionid-毎回異なる.cforms.visa.com/ で、進化してます。 これだと visa.com のサーバに見えます。 しかし、どうするつもりだったんでしょう? 一時的に、DNS を乗っ取って or 乗っ取られている DNS が上位サイトにあれば、アクセスできちゃうんでしょうか? /etc/hosts を書き直しちゃうんでしょうか? 何れにせよ、ネットは危険が一杯ってこと、再認識です。

駅前本通りの道路が狭くなる件ですが、追加情報です。
車道はたしかに1m以上狭くなるんですが、その外側の自転車専用道路が車道と段差のない自転車道路になるんじゃないかという噂。 なので、停める気になれば、これまでみたいに停められるし、違法駐車している 車がいなければ、道路を2車線で使って内側(外側?)を通って、地元の車はこれまで見たいに走ることも可能になるらしい。 そりゃあ、良かった。 って、もしこれが本当なら、自転車専用道路が形ばかりの自転車道路になるってことで すよね。
その地中化工事もどんどん進んで、東雲近くの片側通行は解除されました。


ネットから。
またしても江川さん。正論と思う。
長くて読むのが面倒で、最近あまり見に行かないのですがきっこのブログからもリンクされてましたね、この記事。 で、リンク紹介ついでに 一太氏です。TVに良くでるので有名ですが、出たら出るだけ自民の支持率が下がるとネットの一部では言われてます(^^;)。 群馬の人、なんでこんな人を選出するのか良く分かりません。群馬の人、 何人か存じあげてますが、皆さん素朴でいい人達です。 そういう風には見えないんですが。 小渕優子さんは、良く分かる。群馬って感じがする。 まあ、長野県人も康夫ちゃんを降ろして村井さんですから、他人の事は言えません。 もう1つついでに、○○さん です。先日国会で小沢さんの事、政治資金で不動産買うって変でしょう? と 追求しながら、自分でもやっていたという楽しい話。政治家はこうじゃなくっちゃ。 ネットではTVや新聞には決して載らない情報が瞬時に回ってしまいます。 こうして情報格差がどんどん広がります。
どこのサイトか忘れましたが、参院選は自民は太郎ちゃんで行けば勝てるかも知れない とありました。なんたって浮動票が40%です。 私も太郎ちゃんが良いと思う。でも私は康夫ちゃんの新党日本支持ですが。

2010/2/7軽井沢日記
今日も真冬日ですが、吹雪は収まって綺麗に晴れました。
雪は大したことありませんでした。
朝は、-10℃は越したのでしょうか? 途中は確認した時点ではそれほど 寒いという感じはありませんでした。

嫁さんに連れられて、写真撮りにでかけた。
ご存じ「石の教会」。
冬見ても綺麗です。 クリスマスの時も綺麗です。
私はついモスラの幼虫を思い浮かべてしまいます。
この日は、ブライダルフェアーが入っていて内部は見られませんでした。
万山望からの眺め。
離山のハズです。木の背丈が伸びすぎてイマイチ見晴らしは良くありません。
白糸の滝への道です。
これが白糸の滝。
水温は11℃もあるみたいで凍りません。
水量はイマイチですね。
少し長い時間露出して、水の流れを白く写そうとしたんですが、
三脚を持って行かなかったので、案内棒とかにもたれかかって手振れ防止に 頼って撮ってますが、止めきれずぶれてます。
雰囲気だけ楽しんで、拡大して見ないように。
帰り道。
夕方だったので夕焼けが出てます。
氷柱です。
入り口の直ぐ傍にあります。 自然にできたものではなくて、水かけて造ったものです。
実は、もっと大きいかと期待していたんですが、そんなに大きなものでもない。
ですが、近づいてみると、それなりに迫力あります。
夕焼けとるなら、待ってないと駄目です。
太陽の落ちて行く(登ってくる時もそうですが)スピードは以外に早くて、
月もそうですね、水平線に近いとどんどん移動してしまいます、ロケーションの良い場所で予め待ってないと、間に合いません。 私にはそんな根性ありません。 時既に遅く、陽は沈んでしまいましたが、まだ色が綺麗だったので、ま、気持ちだけ。

2010/2/6軽井沢日記
昼間でも -6℃とか気温は上がらなかったんですが、朝はそんなに下がりませんでした。 予報ははずれ?
軽く、雪が降り続いてますが、合計しても5cmにもならないかも。


2010/2/5軽井沢日記
今朝は、-10℃までは下がってなかったと思います。
晴れていると思うのですが、遠くから風にのって運ばれてきた雪が時々舞ってます。 気温は0℃くらいでそれほど寒くありません。
今日こそ、寒くなるという予報もあります。お気を付け下さい。

しかし、マスコミの掌返し、呆れます。
王様をほしがったカエルの童話を思いだしてしまいました。 木の棒の神さまはなにもやってくれないと文句をいったカエルに、神さまは 形は木の王様に似てますが、ヘビの王様をくれる童話です。 肝心なことはカエルが自分たちのことは自分たちで決めてやる、きちんと自立してれば良いんですね。 アメリカが恐いんだか、小沢さんが悪いんだか、朝青龍が手に負えなくなるんだか、 なんだか良く分かりませんが、我々カエルはビビリまくりで自立してないのは同じ なんだなあ、と思いました。

気分直しに写真を載せます。毎度、重くていい迷惑でしょうが。
昨日(2/4)の浅間。
この時期冬型の気圧配置だと、浅間の向こうは暫し雲がかかっている時がある。 その雲の下は降っていたとしても軽井沢は降らない事が多いです。 長野の天気よりは東京の天気に近いかも。

以下は雲場池撮影のおまけ。
離山の裏の道なんですが、速攻で雪かきしてありました。 ホントはこんなに暗くありません。単に露出をマイナス補正しただけです。
木々が白いのは降った後の一瞬だけです。
こんな感じで、雪の重さに耐えられなくなると枝が折れる! 写真はモミですが、カラマツは落葉して枝だけになっていてもあれだけ折れますから、 落葉しないときっと雪の降る地域では耐えられないと思う。
ひたすら練習。
400 mm * 1.7 AF アダプター付きですが、朝方で我が家は谷で暗いので MF じゃないと無理です。光が弱い中、例の手脂フィルターを介してますから 色が汚い。
そろそろ動いている奴とか、飛んでいる奴とかを挑戦しようと思ってます。
コイツは、くちばしが強力でその場でヒマワリの皮を割って、 中身だけ喰って行きます。可愛くない。
2010/2/4軽井沢日記
確認できたのは自宅の温度計で -11.1℃。普段は高めに出るのでそれより下がっていたのは間違いなさそう。TVでは東京も氷点下だったとか伝えてます。 帰宅してから寝るまでに早くても2時間とかかかりますが、その間薪ストーブを結構本気で焚いても、どうりでなかなか室温が上がらない訳だ。 明日の明朝も今日くらいまで下がるそうです。

草軽鉄道の DVD を知人から借りて見てみた。
50分くらいの DVD で、元画像は8mm なのか知らん?
キーッキーッとすっごい音をだしながら走る草軽鉄道。 可愛くて、すっごい面白かった。 雪の中、ラッセルしながら走る姿は感動ものです。 夜が明けるのも忘れて、最後まで見ちゃいました。 ホンモノ、欲しくなった。買っちゃおうかな。

朝青龍残念ですね。
別にファンじゃありませんが、ちょっと嫌な雰囲気。 理事会は事実関係をきちんと把握した上で解雇したんでしょうか? 相手の方(一般人じゃないという噂もありますが)は現在所在が掴めないという ネット情報もあります。 よもや、マスコミ情報だけを鵜呑みにして判断されたんではないことを祈ります。 小沢さんの時もそうですが、マスコミが騒ぎすぎと思う。 自分で取材して書いているんならともかく、そうじゃないなら虐めと同じ構造に見える。 私は今回は「親方が責任とって廃業」でもしないと収まらないかと思ってましたが、 当人の追放ですか。 プロレスのヒール(悪役)もそうですが、叩いても大丈夫だから思いっきり叩ける 訳で、叩いて解雇されたんじゃ洒落にならない。昨日の 公正な選挙であるはずが、貴乃花に投票して廃業させられる件といい、 大相撲は、プロレス以下ってことが良く分かった。

2010/2/3軽井沢日記
昨日は朝方だけ晴れていてその後は雲というか霧かも知れませんが、がかかってました。 今日はとりあえず晴れてます。気温は-2℃、まだ真冬日です。 で、道路は裏道に入るとまだバリバリです。

軽井沢の人はパンが好き
浅野屋、ジョン・レノンのフレンチベーカリー は誰でも知ってますが、最近では銀亭(しろがねてい)も人気です。その他にもペンションでも自家製パンを焼いて出してくれるところがあります。 それどころか、個人でも焼いて販売してくれる人が居る。 私が食した限りだと、サナちゃんパンが一番美味い。高いのでそうそう買えませんし、 何とかいう小麦粉が手に入らないとそもそも焼きません。
そんな中、西友のホテルブレッドの食パンが値段にしたら超美味いという噂が。 マツヤのプリンスパンより格段に美味くて、何も付けなくてもどんどん食えるらしい。 美味いパンってそうなんですよね。でも、西友のホテルブレッド、ホントか?
今度、食してみようっと。
因みに、西友はお隣の町、御代田にあります。24時間やってます。

2010/2/2軽井沢日記
まあまあ降りました。
現在、-3℃くらいで真冬日ですが、これまでの雪は殆ど融けていたので、今回の除雪は簡単で、幹線はもう殆ど残ってません。
ま、でも、暫く滑りやすいので運転は要注意です。

朝帰りになっちゃったので、雲場池の写真を撮ってきました。
すっごい綺麗でした!
下は、概ね時間順です、 4枚目だけマイナス補正してますが、あとはカメラ任せですが、 日が空けて、どんどん色が付いてくるのが分かります。
AV かマニュアルで撮れば良かったのに、ず〜っとPで撮っていたので、 レンズを変えるたびに、設定が戻ってしまっているのを忘れて撮ってしまって大失敗。 いかに冷静になれるかが、勝負なのに(T_T)。 景色に圧倒されてつい心が浮ついてしまいました。
ちょうど良いレンズがない。アナログの標準ズーム(28〜70)は良いのですが(上手くとると上手く取れる、って当たり前か)、APS-C サイズなのでこういう景色では広角が全然足りない。 値段は1/10以下のデジタルのキットレンズの標準ズーム(18〜55)は、現在私が持っている一番広角のレンズですが、キットレンズなだけあって一見卒なく綺麗に撮れますが、やっぱり拡大するとちょっと甘いし(鼻づまりでも高いだけのことはある?)、これでもちょっと狭い。このシーンだともっと広い角度が欲しい。
と言うわけで、デジタル用の広角が撮れるちょっと良いレンズが一気に欲しくなる。 DA12〜24 でも良いのですが、噂では、今年 DA☆10〜16 が出るらしい。くっそ〜ぉ、お金持ちだったら良かったのに。 ま、でも一生懸命貯めて手に入れるのと、何気に買えちゃうのとでは有り難みが違いますよね。って、負け惜しみ。
さて、よく写真誌などで、一面の雪原にまっくろな木(雪が明るいので)が1本とか立っている写真がありますが、あれは雪がスノーパウダーで軽いからです。 蔵王と違って粉雪は降っている最中はともかく、降っている最中もサラサラとこぼれ落ちてますが、止んだ後に風が吹いて粉雪が木から立ち上っている光景が良く見られます。 サラサラの雪は、木に残りません。 軽井沢の典型的な雪はそういう雪です。 雪原の一本木ならともかく、軽井沢の木々の冬景色を取るには、ある程度雪が残って ないと格好付きません。 こちらでは、湿った雪の日が写真を撮りに行け、というらしいのですが、 前回の雪の時も雲場池に行ってみたんですが、その時は木には全く残ってませんでした。 今回はしっかり残っていた。 今日の雪もスノーパウダーで雪はそれほど湿っていた訳ではありませんが、風が殆どなかったのが良かったんだと思います。

着いたら、先客が居た。Nikon のデジ1で三脚を建ててしっかりと決められ、 良い光線になるのをじっと待たれてます。これだよこれ。 色々、お話をうかがった。 ○○さんと仰る方で、40年近く軽井沢を撮り続け、追分の郷土館にも2枚、彼が寄付した写真が飾られているらしい。「浅間はもう撮り飽きた」そうな。 そうこうしている間に、別のお仲間がもう一人、三脚を抱えてやってくる! いらっしゃるんですね。 この方は、既に別のポイントを回ってここ雲場池にこられたようです。 雲場池は低いので夜明けが遅い。先に峠で朝日を撮ってからとか、でも間に合うそうな。 今日みたいな日は、三笠ホテルも綺麗だそうです。 これからの季節は雪に湿り気が出るので写真的には条件が良くなるらしい。
他にも途中何人かコンデジで写真を撮りに来た人がいましたが、雲場池は雪の軽井沢の 撮影ポイントの1つです(紅葉でも有名です)。

だ、そうです > アマチュアカメラマンの皆様!
冬の軽井沢、綺麗ですよ。


節分用の豆の代わりに嫁さんがピーナッツを買ってきた。
ピーナッツは駄目だって言ってるのに。逆ピーナッツアレルギーなんだから(^^;)。 大豆も似たようなものですが。

2010/2/1軽井沢日記
1℃です。少し寒いです。
どんよりとした曇り空、東京も雪の予報がでてますが、軽井沢も降りそうです。 軽井沢の天気は、日本海側よりは東京に近いです。

追記:午後の3時ですが、雪、降り始めました!
夕方の7時ですが、5cm 以上積もりました。まだ勢いがあるのでもっと積もるかも 知れません。予報では明朝、未明まで降るとか。
夜中の12時ですが、12cmくらいあります。雪は止んでます。

「萬里」はお休みだし(もうすぐ再開です)、遅くなったので「フレスガッセ」ももう閉店の時間。 ということでこんな雪の日なのに車を出して 「丸寛食堂」に夕食にいったら、 閉まってました(T_T)。あとは、コンビニかマックか迷ったんですが、 近くの「幸楽」が開いていたのでラーメンを喰いました。旧軽交差点を少し過ぎたところ、 三笠道路の左側にあります。こんな日にありがたいことです。 私、初めてのお店は普段は冒険しないで定番料理を注文するんですが、名前に引かれてニンニク・ラーメンを注文した。私的には予想した味と違ってちょっとがっかり。今度は違う料理を注文してみます。


★★★☆ のこりの7本を一気に見ました。
1本、1時間半くらいで、×7= 10時間くらいでしょうか? 先週末は昼は薪割り、暗くなって DVD 鑑賞の ほとんどノルマ状態で、辛かったです。
シーズン2以降は、上手く完結しているんなら見ても良いですが、多分見ない。

ヒロが日本刀をもって活躍するんですが、
アメリカ人にしてみらたら確かに日本人はちょっと不気味かも知れませんね。 中国の方が分かりやすい。東洋の異文化をもったそれなりの人達です。 アメリカ人が中国人を正しく理解しているかというと、それも疑問ですが、それでも 日本人よりは理解し易いかも知れない。 日本人ときたら、 いつもは、エヘラエヘラしているくせに、心の奥底には侍の心が生きている。 全員がそうっていう訳じゃありませんが、 武士、武士してなくても、農民でさえ、そう。 それに、思考回路もコヒーレント思考が可能なので、順を追うんじゃなくて、 いきなり飛躍することがある。いわゆる文化の枠が単純には単純には当てはまりません。 理解できないだろうなあ、とは思う。

★☆ ほとんど、私が知っている事ばかりだった。
ま、私、プロレスファンなんですが、プロレスファンも色々あって NOAH のファンです。 古くからは馬場さん、昨年なくなった三沢選手とつながる系譜です。 幾つかプロレス団体ありますが、以前は馬場さん派と猪木さん派は、本人どうしも 仲悪かった見たいですが、それぞれのファンも啀み合ってた歴史があります。 で、多くの NOAH ファンがそうであるように、私も 猪木さんの新日に対しては、アンチ新日ファンで嫌いしたが、 猪木が株を手放してユークスが運営をはじめた現在の新日は以前ほど 嫌いじゃありません。棚橋選手のあのおチャラけたキャラとか私大好きです。後藤選手の お人良しなキャラは以前なら新日というよりも NOAH だと思います。 中邑選手も良い選手だと思う。最近は交流試合も盛んに行われてます。 新しいノアファンが新日にたいしてアレルギーがないのと同様に新しい世代の新日ファンは、NOAH に対してもさほど敵意はないと思いますが、古い新日ファンは、NOAH ファンの事をノアオタと呼んで軽蔑してきました。 私は多分彼等から見るとそう部類に分類されるかも知れませんが、逆に私からみると、 知的レベルが高いプロレスファンは、ノアで、ネット的にいうとB層に分類される人が昔は新日ファンになるケースが多ったと思う。

直ぐに騙されるかどうかが、分かれ目です。
最近の例だと、新日プロの 1/4にドーム大会で高山と中邑が試合をしました。 この試合、最後まで中邑選手の相手が決まらずに、高山が最終的に相手を引き受けてくれた試合です。IWGP 選手権がかかった試合ですが、万が一、新日本プロレス所属じゃない高山選手が勝ってチャンピョンになれば、非常に面倒くさいことになります。 試合をみれば分かりますが、高山選手はどうしても自分が勝つ、という気は全くなかったようです。 他方、中邑選手の方はチャンピョンで負けるわけには行かなかった。 高山選手の技自体はえぐい技もあって、特に手を抜いている箇所は見られませんでしたが、間、ここで畳みかければ勝てるとうところで、高山選手はことごとく間を置いて、 中邑選手の回復を計ってました。配慮が行き届いてました。
高山選手は NOAH の試合にも良く出るので知ってますが、本気で勝とうとしている場合とは明らかに違います。高山選手は高山選手の凄さを見せて、商品価値は下げない。 他方で、最後の最後で中邑選手がかって新日プロ主催の大会としては、最後を勝って締めくくれて、全体としては予定調和な結末。
以前なら、三沢選手と蝶野選手の試合が有名ですが、ま、大人の世界です。

このくらいは私でも分かる。
逆にこのくらい分からないとプロレスを見てても面白くない。そうじゃんく、 中邑選手が勝った! この結果を見て、中邑選手の方が強くて、高山選手は弱い!と単純に喜ぶ一部の新日ファンは、地上波TVと新聞だけを見て直ぐに世論誘導されるB層と 同じです。実際はほとんど差がないと思います。

そもそも、ストロングスタイルはブックとは正反対にある概念と思う。 ブックとは筋書きの事で、茶番、もしくは八百長の事です。元猪木の側近であった 高橋レフリーがばらしたように、猪木選手の数々の歴戦は完全にブックだったわけです。 勿論例外もあります。 アリ戦のように、アリ側は当然ブックのつもりで話し合いを持ちかけてきたんですが、 ここで一躍有名になろうとした猪木が断ったという話は有名です。 断れたアリ側はメリケンを入れたとうい噂もあります。 ガチンコだったので、あーいうスタイルにならざるを得なかったという話ですが、 これらの幾つかの例外は除いてブックだったようです。 ブックをブックとして見ているファンも居れば、騙されてそれが本当のストロングスタイルと思ってしまうファンも居るわけです。
エンターテインメントなのである程度の演出は必要ですが「騙す」行為とは完全に違う。

そもそも、プロレスは職業なのでマジな喧嘩(セメント?)とは違う。
本気で闘ってどちらが強いか?なんて尺度で見る方が間違ってます。 頑張るにせよ、 明日も明後日も試合がある訳で、その試合ができなくなる程、今日の試合で頑張る訳はない。
プロレスは奥が深いスポーツと思います。







最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat