Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。ま、私は私。オイラはオイラ。

Ps.特に最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。
それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。
2016/4/吉日軽井沢日記
ミカンジュースの販売
お待たせしました、ジュースの販売を今年も行います。
今年は温州(普通のミカン)と清見とせとかの販売です。
温州(普通のミカン)と清見、は 540円/瓶です。
せとかは、750円/瓶です。
4/15 時点で、温州は出荷可能です。
別途箱代と送料が必要です(私の手数料はサービス)。こちらの詳細は後ほど記載します。

本数は、3、6,12、24本セットになります。
12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。


送料:100サイズ(5kg×1 or 10kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

2016/4/30(土)軽井沢日記

甥に手伝ってもらってじゃがいも植えた。
○○さんちの庭にも勝手に植えようとおもったんだが、今日もはぐらかされた。 そうしたら□□さんからうちの庭畑の耕してくれと電話があって、帰りに道、遠回りして耕してきた。


2016/4/29(金)軽井沢日記

私の車だけ、夏タイヤに交換した。
道はそんなに混んでなかった。
ついでに戸田書店に行ってしまい散財。
軽く、雪も舞っていたみたいです。
古月堂、営業しているみたいです。行かなくっちゃ。


2016/4/28(木)軽井沢日記

もう道は多少混み始めてます。
スーパーもお店も明日からのGWの準備で軽井沢は活気が満ちてます。

昨日はそのまま会社で椅子に座ったまま寝てしまいましたが、こんな事なら早めに帰って、早めに出勤した方がどれだけ効率的か。分かっちゃいるんですが。
さて、昨日から降り始めた雨、まだずっと降ってます。軽井沢の方は霧が凄い。

椅子に変な格好で寝てたのが悪かった見たい。心臓が痛い。 エコノミー症候群だな。

まだ、雨降ってますが、昨夜は結構強く降ってました。
明日の予報からは、傘マークは取り敢えず外れた。
で、明日、夏タイヤに変えようと思った矢先雪が降るかもしれない! って予報もありますね。なんだかなあ。

今週末からGWの予定
★苗の買い出し → 植える(火)
★じゃがいもを植える(土日、火)
★○○さんの庭にもじゃがいもを植える(土日、火)
★夏タイヤに交換(2台)(金)
・薪の原木をもらいに行く(ニレの木)
・薪割りを開始する
・メガネ屋さんに行くのはその後だ、困ってないし
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP 5/8 ルマンサーキット
・F1 は 5/1 ソチ、5/15 カタロニア


2016/4/27(水)軽井沢日記

何年か振りに会社に泊まって貫徹してしまった。
途中でバカ犬を散歩させるために戻ったが、間に合わず2箇所もオシッコされた。

もう軽井沢、車の量が少し増えてます。
そろそろもう少し詳しい予定を決めないと。 と思って、長期予報をみると明日(木)、雨じゃん!
金曜日まで残るなあ。だったら、タイヤ交換か?
土日月火は天気がよくて、4日(水)が少し降りそう。 来週の木金土もよくて、8日(日) も少し怪しい。
畑作業は最初の土日月火ですね。
じゃがいもはもういつでもOKだと思うが、土日は最低気温が下手すると氷点下、霜が降りそうなので、苗は月火だな。月曜は出勤なので、消去法で苗は火曜日か?

さて、
-- 引用開始 --
○○○開票区で、22時までA候補が13500票で1500票リード。
まあ、ここまでは想定内の推移だと思います。
ところが、22時以降、確定までに、B候補が怒涛の追い上げで、13591票を上乗せ。
A候補はたったの939票のプラス。
つまり、残票の93%が、B候補に投票したって事になる。
-- 引用終わり --

これが事実だとしたら、どうしたらこういう現象が起きる?
この世にも希な現象をきちんと納得できるように説明してもらいたいものだ。
って、最近この手の話が多い。多くて困る。 上の引用では、○○○は千歳でA候補は池田まき候補、B候補は、和田候補ですが、だれかグラフ書いてましたが、舛添さんの時も酷かった。 幾つか特徴があって、例えば22時以降ってのが1つだ。 それに、珍しいパターンが見られるときは自民系が勝つ。
一番簡単な説明は、投票数を操作しているってことだ。つまり不正選挙
前から某宗教団体によるものは在った。これは有名。 最近ではもっと巧妙にもっと大掛かりになっている、って話だ。 具体的にどうやっているかは知らん。 634とかいろいろキーワードが出てますが、知らん。 マジックを見ても、全部が全部直ぐに種が分かる訳じゃないが、種はある。それと同じ。 彼らは頭が良いので、とんでもないことを思いつくと思う。
なので最近は不正選挙を訴えるのが流行りになってますが、唯一マトモに審議されたのは高松で、これはヘマして勝つには勝ったが身内の党員の間から、投票したハズの党員の票がカウントされてなかったので変だぞ?ということになった。 この時は選管が微罪で済んだが、不正じゃなくて某か不手際があったようだ。
不正選挙というと民主主義を根幹から否定する重罪。 ことばを耳にするだけで眉をひそめる人がいますが、多分、根っからの良い人なのか、さもなくばおめでたい人だと思う。 というのは、私は悪人じゃないからそういうことはしませんが、私が悪人なら、その手のことは容易に思いつく。悪い奴をあまりバカにしちゃダメだ。 やるんだよ彼らは。
とか言うと、何もしていない私が、そういうことを考えただけですが、人間じゃないような白い目で見られる。見られる。
で、ここで1つ述べておきたいのは、勝たせてもらった先生は、自分が勝たせてもらったってことを知らない可能性が大だ。 なぜなら、ホントに悪さするときは、頭の悪い奴を仲間に入れるのは危険。 私なら仲間にしない。 なので先生方は自分の力で勝ったと本気で誤解されている。 そういう状況、つまりは自民党が不正選挙で勝ったというと、自民党が不正選挙していると主張していると勘違いされる人が多いが、そうかも知れませんが、たぶんそうじゃない。 私は、やるとしたら自民党を勝たせて裏でなにかやろうとしている連中だと思う。 ホントに悪い奴は表には出ない。出る必要もない。 出すのはパペット人形。
早い話、民主主義を演出しているだけだ。 な、「洞窟の影絵」の話を思い出しましたか?

例によってネットゲリラさんですが、これ どうせ死んじゃうんだし、他に手がなければやっちゃう気持ちは分かる。 煙草もそうですが、自然にあるものを自分でそだてると罪になるって変なの。 TPP が締結されれば、種芋や来年の為に種子を採るのも「罪」になる可能性があります。 自然の摂理に反して人間が勝手に決めて、罪を作ってる。 古くからの日本人は、自然の方が人間よりエライ。 なので、こんなことは愚の骨頂と感じるハズだ。
勝手に決めるというと「お金」の仕組みもそうですが、彼奴等は自分たちにだけ都合が良いのように作ってる。 オリンピックで日本人が強いと直ぐにルールを変えてしまうのと一緒だ。 F1 も motoGP もおんなじ。 オリンピックや F1 や motoGP ならどうでも良いですが、経済とか政治でこれやられると、やられてますがなぁ、シャレにならん。
この癌のおっさん、大麻を取り上げられて死んだらどーすんだ?


2016/4/26(火)軽井沢日記

軽井沢は薄くもりです。蒸し暑い。忙しい。


2016/4/25(月)軽井沢日記

軽井沢はくもり空です。ちょっと蒸し暑いかな。
薪も片付いてきたので、昨夜は数日ぶりに薪ストーブを焚きました。 長期予報を見直したら、水木と傘マークで、金同日月と気温が低いですね。 遅霜が降りても可笑しくない気温。 じゃがいもは直ぐには芽が出ない。キャベツは寒さに強いのでどうでも良いですが、トマトとかズッキーニ、寒さに弱い苗は後半に植えた方が良さそうです。 一気に植えようかと思っていたんですが、よし、2回に分けようっと。

先週末、買いそこねた煙草の葉っぱを買いに、 中山煙草 まで出かけた。
最近のロット、味はイマイチ。マズい葉っぱが余ったのか?

motoGP はロッシがぶっちぎりました。
彼だけがミシュランタイヤにあった美味しいセットアップを見つけたみたいです。 走る前から、闘志を超えて妖気さえ漂ってました。 こういう時は、誰にも止められません。
マルケスは無難に3位狙い。 思うように走れなかった2位のロレンソはレース後怒ってました。 ヘルメット越しでも、あんな険しい顔のロレンソをみるのは初めて。
それより、今回の moto2 の上田昇の解説が良かった。 リアブレーキの使い方をいろいろ説明してて面白かった。流石理論派ライダー、宣篤とは大分違う。moto2 は、ローズが勝ちましたが、今年はローズだと思う。 ローズなら motoGP の HONDA マシンも乗りこなせそう。
ちなみに、motoGP の表彰台ではマルケスが日の丸国旗を出して、熊本を応援してくれました。

昨夜、甥と数時間話をした。
今日、駅まで送っていった。次にくるのはGWだ。 今度は、畑仕事と薪割りを手伝ってもらう。
人生、何歳からでもやり直しが効く。効くんだがやり直すなら早い方が楽だ。 ま、でも、納得行かないなら、歳をとってからでも悩むには悪いことではないと思う。 大したことは言えんが、こんな私相手でも、話をしているうちに、自分で気がつくかも知れない。 彼とこれだけ、時間を使って話をするのもこれで最後だと思うので、時間の許す限り相手をする。でも、手伝うのは手伝ってもらう。 でも若者のペースで作業を続けるのは、老人には辛いぞ。きつい。

余震が減ったのかと思いきや、気象庁が発表する基準を変えたんだと。 地震の最中にそんなことするなよぉ。
多分ガセですが、地震がきたら台所の火だって止めるのに、なんで原発止めない? という流れで、川内原発を止めないのは、制御棒が地震の被害を受けてしまい、停止しようにも停止できなくなったからという witter が流れて、一時は騒然としてました。
中越地震の時は、直前に新潟の出光の石油掘削跡でCO2の注入実験をやってました。 北海道の方で地震があった時も然り。 アメリカだとシェールガス抽出で「汚水」を注入してこれまで地震がなかった場所でも地震が頻発するようになりました。 場所に因っては、ダムを作っただけでも地震が増える場合があります。 地面になんかするとヤバイというのはネットでは常識。 そこで、今度の熊本。誰か、なんかやってなかった? と探したら、地熱発電開発を外国の企業3社だかが落札して開始していたらしい。ふ〜ん。
そういえば、内部告発という形で、パナマ文書の NHK うんちゃらは NHK だよ、他にもあるよ、ってのも上がってましたね。 肝心な NHK は、無関係ですとは発表しましたが、どう無関係なのかはその根拠は示せずじまい。言うだけならなんとでも言える。 最近は行っちゃった者勝ち。政治家ならともかく、NHK がそれやるか? 食らい付く役割がマスコミだろうに。 だから、犬あっちいけーと呼ばれる。これを励みに、我が国の最高権力者さんには、是非プーチン閣下と会談をお願いしたいところです。

涸れ井戸さんと、真実を探すブログさんが喧嘩してます。
どちらも有名ですが、前者は私の巡回リストに入ってますが見に行くのは、1週間に一回程度か、否、1月に一回程度かも。 後者は入っていません。 ですが、屡引用されているので知ってますし、ところどころ読んだ事もあります。 ま、ブロガー同士の喧嘩はしょっちゅうです。 私は、喧嘩する人はあまり信用しません。それに有料サイトも信用しません。 頭が良い人も騙すので信用しません。 毎日、見に行くブログはネットゲリラさんとか、最近耄碌したと皆から突かれているテゲテゲ爺さんとか。あ、RK もね。オリジナリティがある人が好き。 フグリさんも忘れてた。 意見は違っても全然OK。同じになる訳がない。 何かあると、この人はどうおもうんだろ? と読みに行きます。 田中ウも巡回リストには入ってますが、文章が読みにくいし、半分以上有料なので、時々です。一日のクールダウンで読みにいくんだから、ホっとさせてくれよぉ。 でも、実際に巡回している時間は、ブログよりも、twitter の方が多いかな。
まあ、振り返ると最初は「不正選挙」とか「人工地震」とか、全く相手にされないどころか、口にすると人格を疑われましたが、最近はなんだか常識になりつつあります。

忘れてました。時々、武田先生の音声ブログも聞きます。 この先生、理系で若い時の私を見ているようだ(年上なのに失礼ですね)。 スクスク育っていれば、オイラもこうなったかも知れませんが、そうは問屋が卸さない。 これは 良い。
これも まあまあ。 これも まあまあ。 日本のマスコミは事実を報道しない。 事実を知っていても、そうじゃない「みなが納得するもの」を報道する。 マスコミがいかに騙すゴミか、良く分かる。 オチャラケてますが、一応、社会的地位もあって科学者なので確証のないことは言わない。なので寸止め感が残りますが、まあ、気持ちは良く分かる。
URL は紹介しませんが、睡眠学シリーズをやっていてこれも面白かった。 武田先生も睡眠障害があって、自分でいろいろ研究したらしい。 私も楽しいことを考えると眠れなくなる睡眠障害がありましたが、私は眠れないときは、難しい本を読む事にした。直ぐ寝られます。 あと、目をとじると寝やすくなるという話。 視覚の情報量が多くて、脳がそれを処理するのにそれなりのリソースを使う。 脳が興奮し放しじゃ眠れません。 眠る為じゃないが、私のメガネは視力をゆる〜く調整してある。 見え過ぎると、その分そっちにリソースが取られて深く考えられなくなる。 正確に言うと、コヒーレントを維持したいのに、デコヒーレントしてしまう。 殆ど知っていることばかりでしたが、言われてみて気がついたのは電車で寝るのは日本人だけ、って話。 オイラ、外国の電車なんか乗ったことがない。そりゃあ気が付かん。 私も新幹線で座れると、速攻で寝ます。トンネルを出る頃はもう寝入ってます。 これは思考形態の違いに基づく。 そもそも日本人の思考形態はコヒーレント思考だ。 もともと狩猟民族の白人は、攻撃するか逃げるかを瞬時で判断する必要があるために、常に意識を前面に出して猛烈に頭を回転させてデコヒーレント思考する習性がある。 おちおち寝てられない。体を急に動かせない程、深く考えることなんかできない(ボーアはできたみたいですが、一般的に苦手だ)。 それに対して、我々農耕民族の日本人は、遠くから現実を見ているだけだ。 意識は前に出ていない。 下手くすると幽体離脱しそうなくらい、引っ込んで居る。 このコヒーレント思考は、寝て記憶を整理しているときの処理(この時の記憶が夢だ)とかなり近いものがある。 そのまま寝入ってしまってもなんら不思議ではない。うん、直ぐ寝られる。
ちなみに、金縛りの説明も概ね正しかった。 ダマシオに説明されるまでもなく思考は体が基本だ。 整理している間は体の動きを止めて、追体験のような感じで記憶を整理する。 整理しようにも、受け入れがたい体験をすると、思い出すのさえ嫌な体験をすると、それを整理できない。 余りの辛さに目が覚めるが、そのとき体は動かない。 普通はこの辛さが、恐怖となり体が動かないことと対になって「金縛り」と呼ぶが、 この先生は、例えば、ホントは耐え難く嫌だったのに断りきれなかったとか、そいういう思いは余りされていないようで、ただ体が動かない脳天気な金縛りを説明されていた。
少し脱線しますが、萌はロシアとか寒い地方でも人気があるみたいですが、二次元の女性を愛するのも、コヒーレント思考故だ。 コヒーレント思考はぶっちゃけ瞑想のことですが、乱暴にいうと妄想にも似ている。 コヒーレントな状態を維持しながら、リアルな女性を見つめその美しさを堪能すれば良いのに、リアルな女性の何気ない振る舞い、無慈悲な言葉、態度、目尻の小じわ、余った贅肉、大人の女性の臭い、なんだか知りませんが、彼の悲しい経験が、タチドコロにそのコヒーレントな状態を断ち切って、嫌な記憶と結びつけてしまうらしい。


2016/4/24(日)軽井沢日記

夜中結構降ってましたが、起きたら止んでました。
若い人と同じペースで動いたので、寝てても体が辛かった。 あとどのくらい生きるか知りませんが、肉体的なピークは遠に過ぎ確実に死が近づいていることを感じる。 ま、それでも反射神経は今が一番良い。 良いんだが、体力はいかんせん若い時とは居比べ物にならない。

薪の山、残りの1山も移動し終わった。
ちょうど軒下に入りきったので、現状で2年分あります。 これから割る分は、再来年の次の年の分って事になる。
冬、我が家の庭に落ちた枝も拾い終わった。
今年は暖かいのでじゃがいもをもう植えちゃおうとも考えたんですが、雨が降ったのでぬかるんでいたら作業にならない、畑作業は止めにしました。

途中、○○の事後報告を○○さんにしに出かけた。
行ったら、○○さんワイングラスを片手に、庭を散策されてました。 優雅〜っ。

motoGP 予選は生じゃなかったので見なかった。 ネットの liveTiming で見てた。最後の最後で、ロッシがうっちゃりました。 どう見てもこのサーキットは YAMAHA が有利そう。


2016/4/23(土)軽井沢日記

甥が手伝いに来てくれた。
崩れた薪は片付けた。
屋根の雪おろしき器は片付けた。
夏タイヤは2台分下の倉庫から持ちだした。1台は明日、交換に行く予定。
薪の山、1山は移動し終わった。もう1山、小さいのがある。
最後、雨が少しだけパラパラしてきた。


2016/4/22(金)軽井沢日記

忙しいです。取り敢えず、雨は降ってません。


2016/4/21(木)軽井沢日記

崩れた薪を片付けていたら、ホントに雨になってきました。
崖の上の分は片付け終わった。崖の分は、週末にやる。
予報をみたら、日曜日の雨マークは解除になってます。

オイラのネットバンク、久しぶりにアクセスしたら、取引番号を忘れていて、なんどか間違えて入力したら、ロックされてしもうた。

今週末からGWの予定
★苗の買い出し → 植える
★じゃがいもを植える
★○○さんの庭にもじゃがいもを植える
★崩れた薪を片付ける
★夏タイヤに交換(2台)
・庭の整備
・屋根の雪おろしきも片付ける
・薪の原木をもらいに行く(ニレの木)
・薪の移動
・薪割りを開始する
・メガネ屋さんに行く
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP 4/24 ヘレス、5/8 ルマンサーキット
・F1 は 5/1 ソチ、5/15 カタロニア

我らが最高権力者がアメリカに言われて、訪日したラブロフ外相経由でやっぱり行けませんと断ったハズ。 スプートニクではどう説明するんだろう? と注目してたら、ちょっと間が空いて、 出たのは、なあんと、閣下は直々の 5/6 ソチで待ってるぞ って優しい顔で(影武者?)怖すぎです。
試されてますね。
我らが最高権力者はどーすんでしょうか?
アメリカを振りきって行く勇気があるるのでしょうか? タボちゃんや、その他の我らが最高権力者のお仲間がヤラれてますが、文春はCIAというのはネットでは常識(角栄の時もそうでした)。ちなみに新潮は地検らしい。 折しも、○○地震が調度良いタイミングで起きました。 それとも、ビビっちゃってやっぱり無理ですう、と断るのでしょうか?

昔「レット・オクトーバー」を追えという映画がありました。 ライアンシリーズです。
これは映画なんですが、相手の「真意」を読むことは非常に大切です。
目先、鼻先で何を言ったか、何をやったかは余り関係ない。 信頼できる人の間では、正直にストレートに発言したり行為できたりますが、そうじゃないとその影響はどこまで及ぶか分からん。 誰をどこまで信頼するかは、政治家でなくとも、世の中で生きている時には非常に重要だ。


2016/4/20(水)軽井沢日記

今朝は、車は凍って -1.2℃まで下がってましたがが、今は14℃くらいあって暖かいです。
桜は急に咲いて満開です。
午前中に、猿の小さな群がやってきてじゃがいも見つかっちゃいました。 ケースに入っていて、何段にもつんで上の方のケースは空だったんですが、全部倒されて食われた。 もう芽がでてて毒があるから今の時期は食わんだろうと高をくくっていたんですが、結構な量食って行った。大丈夫なのか知らん。今頃、クラクラしているのでは? 深谷ネギもおそらく1本食われた。 程なくして猿追い隊がやってきて、蹴散らしてくれた。

明日の午後は結構強い雨になりそう。 崩れた薪、濡れちゃいますね。
その後の予報、日曜日が氷点下予報ですが、その後は気温はもう大丈夫そう。 じゃがいも植えても直ぐには地表に葉がでないので、今週末植えても大丈夫ですね。 苗はその後 GW 中に植える事にしようっと。




朝帰りのオイラに、矢ヶ崎池が写真を撮りに来いと囁いた。 以前は草軽の駐車場を借りていたので、ときどき写真を撮りましたが、今は反対方向の駐車場なので撮る機会がずっと減った。 でも、昨朝は撮りに来いという声が聞こえた。 女性から誘われたとしても廃る男はそうそう応じる訳には行きませんが、オイラの大好きな撮影ポイントの矢ヶ崎公園から誘われたんじゃあ仕方ない。
車を止めていたら、朝の散歩してたフレスガッセのオバちゃんと出会って挨拶。

この日、持っていたカメラは K-3 なので、綺麗きれいに仕上げるしかない。 で、この写真だ。なんとなく、これまでの私っぽいでしょう?
最後は普通に撮影してみた。
ですが、いつまでも同じ写真ばかりじゃあつまらない。 これまでは数撮ってりゃ多少は上手くなるでしょうというので、ただ撮ってた。 するとなんとなく写真のスタイルが幾つかできてきた。 次のフェイズでは、もっと違う撮り方を考えている。今はまだ内緒。 ホントは絵を描いていて取得した技術なんですが、いつ、絵を書き始めるのか分からないので、先に写真にも応用してみる。出来るんか? で、上手く行ったら掲載するね。
これは、18mm ですが、もっと硬派で骨のある広角が欲しくなりますよね。 ズームで良いのですが。 フルサイズを買えば、FA 20-35 F4 がある。これだともう少し広く撮れる。

地震ですが、奈良まで行っちゃいました。
中央構造線との関連を訊かれて学者さん、「わかりません」と言えないんでしょうねぇ。 根拠もないのに「関連ありません」とか言い切っちゃうから、後で恥を書くことになる。 余震に気をつけろと言ってたら、本震が来たみたいに。 何れにせよ大した学者じゃない。 レベルが下がってる。 この程度のレベルの人が、いくら原発は大丈夫です、って保証してくれたってなんのつっぱりにもならない。お前、ホントにそれ、責任取れるんか?

PS. 佐賀に戻られたIさんは、大丈夫です。 佐賀はそれほど揺れてないとの事でした。

我が国の最高権力者がGW中にロシアを訪問することになってましたが、アメリカからの圧力で中止だそうです。
このあと、これをスプートニクがどう表現するか興味あります。 ロシアは見放したりしないと思う。 我が方の腰抜け最高権力者にしてみたら、都合よく熊本地震がおきたので世間的にはこのせいにできますね。 その最高権力者がコンビニ指示したおにぎり、70万食分は無料配布分より早く、速攻で店頭にならんだみたい。コンビニは、こんな時期ですもの、最高権力者に言われなくたって増産しますがな。


2016/4/19(火)軽井沢日記

暑いです。今朝は、1℃まで下がっていたのに。
風はそこそこ涼しいんですがなんたって陽射しが強い。強い。
桜、咲き始めました。今年はGWまで待てなかったです。
先週末の日曜日、良く寝たので今週は良いかと思いきや、リズムが崩れてしまって昼間、眠い、眠い、眠い。朝方になると目が覚めてくる。マズい状況。
打ち合わせが多いってのも、効いてる。 「軽井沢する」のと違って、仕事で人と会うってのは疲れますね。 普段は篭って仕事。営業の人、尊敬しちゃう。

昨夜、もどってみるとなんか動くものが床に。 ヒメネズミさんが瀕死の状態でした。 外に逃がしてやりましたが、大丈夫だったか知らん? 我が家、食べ物はそうそう置いてないのですが(じゃがいもとか玉ねぎとかがあるんですが、それよりも)、ごく希に野鳥の餌を狙ってやってきます。 やってくると客鼠さんを我が家の暇してる猫2匹が大歓迎です。

地震ですが、徳島まで行っちゃったのもありますね。
中央構造線、。。。。。。 私が学生の頃は、日本列島創世記のころに活躍した断層で、今はもう死んでいると説明されてたが、どっこい、生きてた。


軽井沢、芝桜は結構この時期、目につきます。

ロレンソ、ドゥカに移籍が決まりました。
う〜ん、なんだかなあ。YAMAHA さん、ロレンソに冷たいと感じるのは私だけでしょうか?
誠意は金額に現れる(そうなの?)、破格と報じられていた Audi 提供の契約金の金額は30億円らしい。なんだ意外に少ない。

宗教、私は神主の孫なんですが、別に宗教には入ってない。
爺さんからいろいろ教わったが、それは宗教というよりは生き方みたいなもの。 宗教というよりは哲学っぽかった。同じ神社とはいえ、靖国教じゃない。
この時代は、いわゆる宗教以外にも、科学教とか、グローバル経済教とかいろいろあります。右翼も左翼も宗教みたいなものに見える。 日本には社畜教とかもあるのかも知れません。 一般常識教というのもあるかも知れん。 空気読み教は、私にはカルトに見える。 ま、一杯あるんですが、私が違いが良くわからない。 私の目には、人は自分自身がある人とそれ以外の人とに大別される。 自分の在る人は、いくらおバカでも、その自分を拠り所とすれば良いのですが、それ以外の人は心の拠り所が必要だ。 なので、そういう人に対して、はどんどん質問していくと、途中までは自分の言葉で答えられる。ところが、その先にいくと、自分の言葉では答えられなくなり、権威でも理論でも信念でも一般常識でもなんでも良いですが「それ」に逃げ込んでしまう。逃げ込んでしまうところの「それ」が宗教ではないかと思う。 もし自分を拠り所にしているなら、もっと突き詰めると正直に「分からない」とか「そうは言ってもなあ、俺はそうしたいんだよ」とか、怒り出す事なく普通に答えてくれる。 その答えは想像もできない突拍子もないものであることも多いですが、敢えて言うならその人らしい答。 そうでない人は、その領域の質問をし始めるとあたかも「無知」を指摘されたかのごとく怒り出す場合が多い。 その宗教、もしくは擬似宗教、心の拠り所は、今は多様化されている時代なので多様化している。多様化していても以上の共通点があるように見える。
キリストはそういう意味ではキリスト教っぽくない。真逆のように見える。 ブッダも然り。 改めて問うと、余計分からなくなる宗教。 一人でやると単なる信仰。理屈っぽくなると哲人。人前でやると変人。徒党を組むと宗教? 徒党を組むと勢力になるので、時の権力者も無視できなくなる。 その場合、潰すか取り込むか? だ。 権力者もそれに参加するってものないことはないが余り聞かない。 そもそも、なんで徒党を組むんだ? どう考えたって、一人より仲間と社会を作った方が効率が良い。楽しい。 それは分かるが、でも、己の信仰のところでなんで、徒党を組む必要がある?
社会が絡んでくると急に難しくなる。


2016/4/18(月)軽井沢日記

午前中は暑かった軽井沢ですが、午後からは涼しい風も吹き始めました。
なんだか、別荘とか、もう電気が何軒が点灯してます。 GW 前の準備でしょうか?
今週、天気が悪いのは木曜日のようです。
来週は水曜日と日月、その次の週は金曜日に雨マークだ。 最低気温は、AccuWeather だと 4/23-25 が -3〜1℃、5/2-6 が2〜3℃だ。 AccuWeather はちょっとオーバなので差し引いて考えるとして、天気はそんなに悪くなさそうですが、今年も多少寒い日があるかも知れない。 種はともかく、苗は後半の方が良さそうだ。 上手くスケジューリングしないと。

夜、マツヤの前を通ると、前とは違う景色で寂しくなる。
はい、本屋さんの「平安堂」が閉店してしまい、以前なら夜遅くまで灯が点灯してたのに。日曜日の夜もそんなことを考えながら、前を通ったら、今朝の夢は「平安堂」が再開している夢でした。単純。なんて分かりやすい夢なんだ。 その夢の中で、流石に店員さんは、かなり変わってましたが、店長は同じで、私がお礼を言ったら「取り敢えず1年だけ延長してみることにした」見たいな返事をしてた。 なんでもいいけれど、早く本屋さん、できないかなあ。。
本屋さんは閉店しましたが、軽井沢は毎年新しいお店ができます。 駅前本通りにカフェ(新軽井沢)が1つと、ホテルが一棟(旧軽井沢)建造中です。 軽井沢、夢破れたお店は去り、また新しいお店ができます。 ホテルはもう暫くかかりそうですが、カフェは突貫工事中で、GW前にはオープンするみたい。

地震ですが、政府が70万食を店頭に届ける! といって、財布も持たないで避難している人はどうすんだ? と指摘され、太郎ちゃんが、じゃあ、そのうち38万食を避難所に届けて無料にすると twitter したのか知らん? 否、コンビニ店頭で無料で販売だよとか、情報が錯綜してます。むちゃくちゃです。 どうも既に90万食は無料で配った。 自宅避難の人もコンビニで買えない状態なので、70万色を店頭に届けるという意味らしい。結局、買うんか?
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と言った事になっているマリーアントワネットと同じじゃん、と茶化されてます。 労働力が足りないなら、派遣を使えば良い or 外国から輸入すれば良いという発想とも通じるものがあります。 その前は、みっともないから屋内避難にせよととも言ってました。 屋内避難してたら、あとからやってきた本震?で、もっと酷いことになってました。 現地がどうなってるか分かってない。想像できない。 単にお馬鹿なのでしょうか? それとも、人を人とも思ってないんじゃないんでしょうか?
その地震ですが、小さいものは豊後水道を渡って佐田岬半島でも起きたようです。 これで収まれば良いのですが、この後は、松山が危ないという無責任な情報も。






カメラの師匠の写真のペースが半端じゃない。
そうだよなあ、カメラ持っていても写真が上手くなる訳じゃない。 撮らないと。
プロでもあれだけ努力されている。 オイラも撮らないと。 新しいカメラが欲しい! なんて言っている場合じゃない。
と、気分が乗らなかったんですが、特にテーマもないまま、とりあえず春を探しにバカ犬の散歩の時撮った写真だ。

浅間の写真、良く見ると少し色づいてます。 緑が少し入ってきてます。

2016/4/17(日)軽井沢日記

雨がふるという予報だったので、外作業はパス。
で、夕方まで寝ることに。起きたら、陽が射してました。雨はどうした?
//後で聞いたら、昼ごろ上がったみたいです。
途中、猫のKに餌がないと起こされました。 夜の分はやったんだが、朝の分を盛っておくのを忘れた。 猫のエサ、片付け係のバカ犬は嫁さんと一緒に実家なので、山盛りにしておいても大丈夫だったのに。 途中起こされたが、合計12時間以上寝た。寝ると気持ちが良い。 毎日このくらい寝たい。 思うに普段のペースは私の生来のものを超えているんだな。 老人なのに頑張りすぎ。ペースダウンしようっと。
「お前は劣っているんだ。他人と同じペースで仕事ができると思うな!」 > 自分
オーバペースといえば、嫁さんもだ。 昨夜は私がでかけている時に、家を出たんですが玄関、鍵がかかってなかった。 それに先週仕事で、請求書の数字のゼロ、1つ多く書き間違えたとも。 私はともかく、彼女はそういう女性じゃない。 いつもはとてもしっかりしてますが、このところ忙しすぎが続いてます。

F1上海はイマイチだったみたい。
いろいろ裏目にでたようです。レースにかぎらず、人生もそう。 上手く行くときばかりじゃあない。
また次回頑張りましょう。

なにか音がしてた。と思ったら、崖側の薪が崩れた。
屋根の上にも音がしたからサルだと思うが、 さるくま情報 だと我が家からは離れているし、群れが来てたらもっと凄い騒ぎになる。 ということは、離れサルか?

音で思い出した。昨夜映画をけっこう大音量で観ていた。 真面目に見えたわけじゃなくて、かけてた。 最初は映画の音かと思っていたんですが、なんかが映画のストーリーとは無関係に鳴いていた。 変だとおもって映画を止めたが、鳴き止まない。ということは我が家の外になんか居る。 聞いたこともない悲鳴のような鳴き声だ。怪我でもしているんだろうか、大声で鳴きながら移動している。 サルのウホッとかウキーッとかいうのほは違う。カラスの鳴き声にも少し似てた。 鳴きながら我が家の庭、暗闇の中を移動している。 慌てて LED ライトで照らしてみたが、良くわからない。 振り返ったのか、一瞬目が2つ遠くで光りましたがそれっきり。 鳴き声はそのまま下の降りていった。 声はでかかったんですが、目の位置は高くなく、左右も離れても居なかったので、それほど大きな動物じゃなかった気がする。何なんだったんだろう?

PS. そりゃあ狐じゃないかという、情報が。

相貌失認の話です。 ネットゲリラさん です。 オイラもそう。苦手。顔を覚えの苦手。 その場では直ぐに思い出せても、違うシチュエーションで出会うと誰だっけ? となる場合が多い。 一番困るのが客先で、真面目に渡された資料ばかり目にしていると、説明してくれた相手の顔が飛んでしまう。 次にあっても、誰だっけ? となってしまう(資料の内容は覚えてますが)。 以前は、資料なんか見ないで「顔ばかり」観てましたが、そっちの方が良いみたいだ。
私はシャイなんですが、相手の顔を見つめるのは平気。 見られても平気。ですが、振り返ると、嫁さんと付き合うようになってからかなあ「お前は、食いつくように見ている、それは失礼だ!」例えば、エレベーターガールのお姉さんとかですが、と何度も注意されて他人(女性ばかりではありません!) をあまり見ないようになった。観ていたわけじゃなくて、自然に目が行ってただけなんですが。 それ矯正したのが、ちょっとそれが裏目に出ている。
見なきゃあ、覚えれらないよなあ。覚えられん。
他方で、私、他人に与える印象が自分が思っているより強いみたいで、一度でよく覚えられる。 陽水の歌詞でいうと「人混みにとけてしまい、とおに、指紋は無くしてた」状態。 そこいらの爺さん。結構普通にしているんだが。 この落差はちょっと辛い。

時代は、変わり、今やネットの時代。ネットでしか知らない客先の人も何人か居ます。
こちらは、まだシチュエーションが決まっているので思い出すのに苦労は少ない。 大体、メールだと、どこのなにべえかは最初に名乗る。 で、とりあえず酷い事にはなってませんが、どういう顔をされているのかは知らない。 勝手に想像して楽しんでいる。 今度、添付ファイルで顔写真をお願いしてみようか知らん?

地震、少しは収まってきたのでしょうか?
避難していた知人、戻ってみたら外壁のタイルが少し剥がれただけで済んだみたい。
私の田舎も大丈夫そうです。

さて、誰かがマンションの渡り廊下が壊れたといってネガティブに twitter してましたが、それは間違いで、そうやって振動を逃がすわけです。設計通り正しく機能したってことです。 その程度なら私でも知っている。ところが、崩れた熊本城の部分は、加藤清正がつくったところじゃなくて、あとから改築したところらしい。落ちた瓦もそうなるようにワザとそうしておいたらしい。 そう言われるとそうかも知れないと思うくらい、先人の智慧は、計り知れないところがある。今の科学の浅知恵なんか、そこから比べるとサル程度だ。

で、この引用はテゲテゲ爺さんですが、その1つ前のブログの記事は端的に間違ってます。
人工地震なんかないよ、っていうブログですが、今の人工地震と呼ばれるのはそういうモノじゃない。 地震のエネルギー自体は人が作り出せるようなオーダーじゃない。 散々、地下核実験をやって分かってますが、精々マグニチュードにして5とかいうレベル。 そういいう意味では人工地震はできない。無理、無理、無理。 そうじゃなくて、人口地震は蓄積したプレートのエネエギーを利用する。 地震としてそのエネルギーが開放される、そのきっかけを人工的に与えるだけだ。 遺伝子をいじって、新しい生命(ウイルス)を作ったりしてますが、それとてゼロからつくるんじゃなくて、既にある遺伝子を組み合わせてて作るだけだ。 それとよく似ている。既にあるものを利用する。 既にある「それ」は人間がつくったものじゃあない。
キッカケはいろいろ考えられる。太陽風の弱いときに地震が多発することから、宇宙線すら最近では考えられている。 既にわかっているものに「水」がある。 巨大ダムをつくると、その近くで地震が増えることから分かってきた現象ですが、こういう軍事的にも役立つ技術はそうそう表には出ない。 経済効果が大きい技術も表に出ない。 地震が起きる際に、水が具体的にどう機能するかは、諸説ある。 一般に岩盤を柔らかくすると言われてますが、一番過激な説だと、岩盤中の鉄に酸素が取られて、のこった高温高圧中の水素原子がプラズマ状になり、そこに「なにか」があると常温核融合を起こすんだよ、って説だ。
スピンというか、人工芝の連中は直ぐに核を持ち出す。
核爆弾も日本人は広島型と長崎型、それに原爆を起爆剤とした水爆で時間が止まってます。今頃、こんな核を持ち出す奴は居ない。 世界の核はずっと進歩しているらしい。もう何十年経ったと思っているんだ。 普通に考えれば、進歩していないほうが可怪しい。
何れにせよ、自然のエネルギーがたまってないところに、人工地震は起こせない。
ついでにいうと、気象兵器も同じだ。 台風やハリケーンのエネルギー自体は人工じゃない。 その発生タイミングを作ったり、生じた小さな台風をエネルギーの溜まった地域、海水温の高い地域へ誘導して巨大化させる。で、最終的に目指すところへ誘導する。 この技術のことを気象兵器と呼んでいる訳だ。 台風やハリケーンをゼロから作る訳じゃない。そんなことが出来るわけがない。
そういう訳で、安直に「人工地震!」とか言い出す奴は、確かに怪しい。詐欺師かも知れません。その後の対応の不味さを覆い隠すためのものかも知れませんが、 でもなあ、人工地震や気象兵器全体を否定するのは間違っていると思う。 「彼ら」はなんでもやるんだよ。そこところを忘れちゃならん。


2016/4/16(土)軽井沢日記

予定には書くのを忘れましたが紫煙会議にも出た。 ブロンコさんのいつものテーブル、座りきれないくらい盛況でした。
その後、車屋さんに行った。
もうモーターが弱っているみたいですね。モータは汎用品なので修理は問題ないみたいですが、とりあえずウォッシャー液がでるようになったので暫くはこれで行く。 途中給油したが、燃費は10kmには届きませんでしたが、近く走ってました。
安中の最安値は、87円/リッターでした。安っ!

ヤバイっ! 熊本の地震、東進してきた。中央構造線に沿って。
伊方はモロ、中央構造線の上だ。で、私の田舎はそこから20km圏内だ。
最初の地震では大して揺れなかったと連絡が入ったが、その後はまだ連絡が入ってない。

情けないのが気象庁。
後から、こっちが本震でしたって、そりゃないだろう。 わかりもしないのに、偉そうに最初にこれまでのパターンに当てはめて決めつけたのが間違い。 自然に対する謙虚さが足りない。


2016/4/15(金)軽井沢日記

軽井沢は快晴です。
地震は一夜明けて被害が明らかになってきてます。 震度7だと、やっぱりそれなりの被害が出ますね。 被害に会われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。

F1の FP1 は、2秒遅れの8位です。
アロンソは出場できるようでが、イマイチ元気がない。
現在、FP2 の最中、ライブタイミングを見てますが、FP1 よりはずっとよい。 差を1秒ちょっとにまで詰めてきた。
などと、思いながらみてたらフェラーリーきました、1,2です。 また、2秒離されてしまった。。 そのままタイムは伸びずに(なんかテストしていたんだと思いますが)、11位と12位でした。

motoGP はF1と比べてもずっとライダー(Fはドライバーですが)の個性がでる。
ロッシと YAMAHA はロレンソをドゥカにおいやる作戦のようです。
確かに、今のドゥカなら、ロレンソだと何回かは勝ちそう。 その場合、YAMAHA にはヴィニャーレスが移籍する流れだと思います。 ヴィニャーレスならロレンソよりずっと安く済む。 でもなあ、ロッシとヴィニャーレスじゃあ、チームとしてちょっと力不足。 それにヴィニャーレスが霞む可能性がある。なので、私的にはロレンソもそのまま YAMAHA に残っておもって、ドゥカは是非、ケーシーにカムバックして欲しい。ヴィニャーレスはスズキでノビノビと頑張ってもらう。
まあ、世の中にはロッシみたいに、政治的なものも含めて、仕掛ける奴は居ます。
ロレンソは己を信じてマイペースを貫くのが良いと思う。

ミドリムシの飼い犬が吠えてます。 ここ。 あのね、パナマ文書の日本企業だけで60兆円を超えている。 他にもいっぱいタックスヘイブンありますがな。 お金自体は目一杯ある訳だ。 他方で消費税は17兆円しかない。比較にならん。 それに、もう、庶民に間にはあまり残ってませんよ。 刷りまくったお金、インフレにもならず一体どこに吸い込まれて行くんでしょうか?
そういうのを踏まえた上で読むと良い。
「これまでの社会保障は財政的に維持できない」って、そうしたの誰だよ。 そりゃあとるべきところを間違っているんだと思う。 少子化も「子育て世代の負担」は、そもそも家計が苦しいからそうなる訳だ。 「現役世代を増やしていくことで持続可能な社会保障になる」って、引退して社畜の身分から離れたからこそ言えること、考えられる事があるのに、一生奴隷をしろってか? まあ、管理する側からするとそっちの方がやりやすい。 「年金の支給開始を遅らせたり」って今頃言うなよ。 送らせても平気な状況をつくるのが先だ。 「経済的に余裕のある高齢者に負担を求める」って、軽井沢にいるとよくわかるが、お金持ちにも向こう側じゃないお金持ちが居る訳だ。中産者階級が軒並みヤラれて貧民に下った次は、そういうお金持ちが狙われている訳です。 「若者世代にアピールする狙い」、この場合は世代間の対立ですが、対立を作って民衆をコントロールするのは常套手段です。
もう少し頭がよければ、自分なりに応用利かすと思うのですが、そのまんまだから腹話術人形と呼ばれる。
何れにせよ、これまでの資本主義は終わろうとしているんだと思う。


2016/4/14(木)軽井沢日記

朝方まで、雨は振り続いてましたが、今は陽が差し込んでます。
暖かいと思ったら、19.6℃まであがってたみたいです。
昨日は、異常に頭痛がしてました。起きてみたら、昨日よりはだいぶ良い。 まだ、少し痛い。

げっ、震度7ってなんだ? 昨日の頭痛はこれか?
我が家の実家も比較的近いんですが、浅いだけで規模を大きくないので、揺れはそうでもなかったみたいだ。
我が家の実家の方の心配は東南海地震だ。
実家は今は数百メートル内陸ですが明治に埋め立てるまでは我が家の前が海岸だった。 海抜1桁メートルで、窓から釣りができたと聞いている。 私の爺さん、明治4年生まれなのでそんな遠い話じゃない。 我が家の後は崖で直ぐ山で山道が始まる。 で、その道を行くこと数分、数十メートル上のお墓には約1000年分の墓が残ってる。 地震の時にはもって逃げたのかも知れませんが、家宝の刀も茶釜も残っている。 そもそも大津波の言い伝えはない。 東南海地震が起きたとしても、大したことないと思う。願う。
お、新幹線脱線か!

軽井沢のスーパーはツルヤが一番有名。 最近は観光バスも停まります。 他にもマツヤとヤオトクがあります。 ツルヤ混むし、会社から近いので我が家はマツヤが多かったんですが、ツルヤだと産地が記入されている場合が多いのを発見。マツヤだと単に「国産」ですね。 うん、マツヤは一般スーパですが、ツルヤは一流スーパを目指してますね。 マツヤの方が高いんですけどね。

葛飾煙舞のキセルが美味いらしい。
柄が長いのでクールスモーキングが可能。パイプでもそう、これ基本。 煙道は太くて、通常の綿棒で掃除できる。 これも重要かも。 で、3mm もしくは、6mm のフィルターがつく。 フィルタをつけると軽くなるのもありますが、フィルター以降が汚れが少なくなるので掃除が楽ってのがあります。 カップの作りもよく火持ちも良い。 昔ながらのというより、ハイテクなキセルです。 使っている人曰く、これは自分で実際にキセルを吸う人が開発したに違いない。って、そうかも。 お値段も結構素敵です。 中山たばこ でも取り寄せてくれます。
私? 私は、ロングスモーキング可能なパイプが良い。

週末の予定
・車屋さんに行く
・薪の原木をもらいに行く(ニレの木)
・薪割りを開始する
・メガネ屋さんに行く
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・F1 は上海


2016/4/13(水)軽井沢日記

雨ふってきましたね。今みると明日の午前中まで降り続けるみたい。 こんな予報でしたっけ?
いま見たら、あと、天気が悪くなるのは日曜日らしい。

修理したばかりの私の車、ウォッシャー液がでなくなった。 修理直後は出てた。ちゃんと確認済み。 最初に出なくなったのは、月曜の夜、-6℃ちかくまで下がった時だったので凍ったか? と思ったんですが、昨日も今日も出ない。ウォッシャー液は漏れてない。満杯。よく観察してみたら、モーターがしない、回ってない。 ヒューズが飛んだか? と思ってマニュアルみたら、ヒューズはワイーパーと共用なのでヒューズじゃない。モータが逝ったかと思って整備士に連絡した。 そうしたら、多分モーターじゃない。ゴミの詰まり箇所に因っては、モータが回らないこともあるらしい。と、言うわけで今週末も安中まで降りることになりました。

○○さんが、遊びに来てくれた。
軽井沢でお店をやっている人、オフシーズンの間は旅行される方は多い。 一番人気はタイで、向こうで△△さんと出会った!なんて話も時々聞きます。 で、○○さんは、ヨーロッパの後2週間弱、キューバに行ってきたらしい。 今日は別の案件がメインだったので話だけ。次来るときにはタブレットに保存した写真を見せてくれる事になった。 楽しみ。

暫く、GW 明けくらいまでゆっくりしようと企んでいたのに、急ぎの仕事が入った。
ありがたい事です。
当方でやるような仕事もいわゆる下請け仕事なんですけどね、最近は都会の大企業が地方の下請けに仕事を出すことをニアショアと表現するらしい。 派遣じゃないだけマシですが、要はオフショア並に安い賃金で働け! ってことだ。 確かに単価は軽井沢に越してきてからも、どんどん下がっている (その前から下がってましたが)。
そうやって地方を苛めているとなあ、なにかあっても助けてやらんぞ。
第二次世界大戦中、別荘族が租界地軽井沢でどういう目に遭ったか知らんだろう?
そりゃともかく、派遣は現代の奴隷制度です。 実態を知っている人はだれでもそう思うと思う。
ところが、知人のIT企業の社長さんから聞いたが、IT 企業では派遣は流石に印象悪いので SES ってのが最近流行っているらしい。 なんじゃそれ? と調べたら 「委託契約の一種で、対象物の完成などを目的とせずに特定の業務への技術者の労働の提供を行う契約で、提供元企業の従業員が客先のオフィスに常駐して技術的なサービスを提供するもの」って、やっぱり言葉を変えただけで実態は派遣じゃん。 こういうのをダブルスピークと呼びます。
こういうことをやっておきながら、今回の発注先はパナマ文書に名前が乗るようなお客様ではありませんが、大企業は合法的に節税し内部留保を増やす分けだ。 可怪しいと思わないか? > 君たち。

自己責任、便利な言葉です。
で、とある自民党の先生によると、高校や大学も今や自分の責任で行くものらしい。 いまの奨学金は、奨学金じゃなくて、奨学金ローンじゃないか? という批判に対してのものです。大学をでた時点で800万円のローン、今の状況じゃきついですよね。 好条件の就職先が見つかればともかく、そうじゃなくてその返済が滞ると、いきなりブラックリスト入りだ。
もし自己責任なら、親が貧乏、進学できず、良い働き口にも恵まれず、自分も貧乏、と悪い循環に陥ったとしてもそれも本人の責任、国は関係ないと言うことだ。 彼の言うとおり、自分の責任で行ったとしよう。で、良いところに就職できて成功したとしても、それは自分の責任、つまり成功者は自分の功績だ、としても良いが、どれだけの人がホントに自分の責任で行ってますか? 実態は、親の経済力でしょ?
私は高校を育英会の奨学金で行き、大学はバイトしながら自分で行った。 その後、成功しませんでしたが、とりあえず自分の責任で行った。 あの頃は、学費も安かった。確か、12万円。教材費とか実験の費用は別ですが、それでもそれだけ安かったので自分で行けた。 なにより、父親が縁をきったハズの母方の伯父が「万が一の時は俺がなんとかしてやる」と陰で支えてくれたのが大きかった。自分で行くことを挑戦する気になったが、今の授業料じゃ無理だろう。 仮に授業料100万としても、生活費を除いてバイトでそれだけ浮かせるのは殆ど不可能。 生活費を10万/月としても、全部で220万円必要だ。 そもそも生活費10万円はあり得ない。 私はアパート代は1万9千円でしたが、アパート代5万円とすると残り5万。 スマフォで1万、食費1日千円で3万。残り1万しかない、無理・無理・無理。 煙草代がでないじゃん。 時給、1000円だとしても月に183時間働く必要がある。 いつ、勉強するんじゃあ。 1年行って、1年休学というペースでならなんとかなるか? 普通じゃ無理だ。
結論:自分の責任でなんか、大学に行けない。
今の制度じゃあ、格差は益々開くばかりと思う。 開くだけならまだしも、こんな事を続けていると益々国力が低下する。 社会がどんどん可笑しくなる。 なぜなら、今の義務教育も子供の才能を見つけて伸ばすというよりは、 貧乏人の子は、金持ちの言うとおり動く子に「厳しくしつけする」のが主眼なので、 ときどき生まれてくる才能をもった子を見つけることもできない。 すくい上げることもできない。 金持ちの子に優秀な子が偏って生まれれば別ですが、そうは問屋が卸さない。 社会は、適材適所。それなりの才能をもった人がしかるべき役職について初めて全体が上手く回る。能もないのに、最高権力者になっても人々を幸せにすることはできない。
今の時代は、「今だけ、カネだけ、自分だけ、3だけ主義(藤原直哉)」の時代と言われてますが、まさしくその通りの発言です。 こんなんで、誰が周りの人の事、日本の国のことを真面目に考えよう。考えない。
本気で自分の責任というなら、誰でも望めばタダ同然で入れるようにして、 ただし、ちゃんと勉強して実力をつけないと卒業できないようにすれば良いんだと思うよ。


2016/4/12(火)軽井沢日記

確かに、-4℃は確認した。アメダスだと -5.9℃になってますね。
結構寒かったです。
車は2台ともウォッシャー液が出ない。凍ってしまったみたいだ。。。
慌てて、甥が使っていた離れのトイレを水抜きした。 後は氷点下の予報は Mapion にはない。 GW まではまだ霜は降りても、もう凍結するような寒さはない方に全部。

土日、甥の相手して昨日は寝不足で東京。 老体にはちょっときつかったかも。眠い。

じゃがいも、2ケース、○○さんに引き取ってもらった。 大きいじゃがいもの方はもう芽が出始めてますが、なんとかしてくれるらしい。 もっと早くお渡しすれば良かった。
それでも残り、私の畑だけじゃ消費し尽くせそうにない。 ○○さんの庭にも勝手に耕して埋めておくつもりですが、それでも余る。 じゃがいもの種芋、どーしよう。

今、吸っている煙草の葉っぱ不味い。
高い煙草は品質が一定しているらしいが、安い煙草は余った葉っぱを混ぜてつくるらしく、味が変わります。多分、不味い葉っぱが大量に余ったんだと思う。

新しい液晶が届いたので交換してもらった。
リクエストとしては、色が綺麗な液晶を出しておいたが、確かに綺麗は綺麗。 でもなあ、色が液晶によってこれだけ違うと、どれがホントの色なんだか、分かったもんじゃない。頭の中に覚えている色がホントの色。
で、解像度は同じなんだが、画面自体は多少大きい。 その分、字も大きくて多少見やすい。 でもなあ、目、甘やかすとどんどん見えなくなる。 元に戻そうか知らん?

中東は勝負あった感もありますが、南米は逆に攻勢かけられてます。
ベネズエラ然り、ブラジル然り、...。油断も隙もあったもんじゃない。 いつまでやってんでしょうか、こんなこと。 日本もヤラれてますが、共通項は当人達は気がついてない。気がついてない。

私が子供の頃は、田舎は貧乏だったので家族が誰が大病して、家が潰れることは多々あった。○○のお母さんは、お金があれば手術できて助かったかも知れないのにできなかった、なんてことも良く耳にした。 暫くして、日本は豊かになり、この手の話は聞かなくなった。 また、こういう時代が訪れるとは、夢にも思っていなかった。
車は高かった。私が生まれた町には、自家用車は何台もなかった。 車やバイクは自由のシンボルだった。 高校生になってもまだバイクは高かった。一番安いのは、クズ屋さんから廃車になったスーパーカブを1500円くらいで買ってきて(最安値は800円くらい?)、自分で直してナンバープレートを取得して乗ることだった。 「いつかはクラウン」で嫌な腐臭を発し始めたと思ったら、それもつかの間、 そのうち高速道路は、自動運転付きの車じゃないと走れなくなりそうだ。
私の町ではコーラは売ってなかった。 TVCM でみるコーラ、上京する寝台車の車内販売で初めて買ってもらって飲んだ。 どんだけ美味いんだろうと臨んだが、キツくて1本飲めなかった。コーラはともかく、田舎で毎日こんなものばかりと思っていた食材。 今では、そんな新鮮な食材はそうそう手に入らない状態になってしまった。 今から考えれば、凄い贅沢をしていた訳だ。
それどころか、結婚して家庭をもち子供を育てるなんて生物として当たり前なことですら、特権階級にだけ許される時代になろうなんて想像すらできなかった。
そんな時代になろうとしているのに、それすら気が付かない人が大勢いるのはもっと予想外だった。
で、面白いのは、世の中思った風にならない、ってことだ。 多分、こういう悲観もその通りにはならない。もしかしたら、もっと悪くなるかも知れないし、大・ドン・デン・返しがあるかも知れない。 他人事で見ている分には、非常にエキサイティングで面白い時代だ。 お金持ちは、とりあえず自分の分は確保してあるので、楽しめるかも知れません。 でもなあ、下の方は大変だ。生きるのに精一杯の時代が今だ。


2016/4/11(月)軽井沢日記

知人が一般病棟に移ったというので、東京まで見舞いに行ってきた。
甥は、一旦かえした。今度はGW近くにもう一度、来る。

で、東京は暑かった。
暑い、暑い。
車で行ったですが、横風が強く私の車背が高いのでフラフラした。
で、軽井沢に戻ってきたら、な、な、なんと気温は1℃。
夜中、昨夜はどんんどん気温が下がって耐えられずに薪ストーブを焚きました。 外では、軽く雪が降ったのは知ってますが、寒すぎ。 予報だとこのまま -4℃まで下がるみたいだ(それでも1℃あがった?)。
まだこの時期、そういう事はあります。 したの整備工場では夏タイヤに交換する車がなんだいも持ち込まれてましたが、軽井沢じゃあまだ早い。 それでも軽井沢、暑いのもそうですが、都会に行く度に思う。やっぱり軽井沢は良い。

motoGP は、得意のオースチン、マルケスがぶっちぎりました。
2位はロレンソです。 ロッシは単独で転けた。ダニもレースに入るとそこそこ良かったんですが、倒しこんでいるときにハイサイドを起こして、ドヴィチオーゾを巻き添えにして転けた。 他にも一杯転けた。 ミシュラン、BSと比べると特にフロントタイヤが弱いみたいだ。 トップグループでは、マルケス一人だけソフトを選んで走り切った。 ブレーキは殆どフロントタイヤだ。これは仕方ないとして、コーナーを回るとき、フロントで回ると、フロントタイヤが減りますが、フロントで回らないでフロントを起点としてリアを滑らせる回る回り方をすれば、思いの外フロントは減らないらしい。 パーシャルで回ると、前後輪を両方使うことになる。 なので、加速しなが回るんだと思う。そうすればフロントは浮き気味になる。 なので、前回のレースの時のようにフロントは外向いて、所謂カウンターを当てた状態で、後輪からはスモークを発しながら、コースにはブラックマークが残るコーナリングになるんだと思う。
ただ、リアを滑らし過ぎると、加速が悪くなる。一昨年型はこれでマルケスは悩んでいたみたい。
今年のレギュレーション変更、ECU がマレリー製品に統一されたのはドゥカに優位に働きました。ここで一番進んでいたホンダが一番割を食った。 他方、タイヤメーカーも代わって、フロントがこのままヘボいまま行くとすると、一番優位に働くのはマルケスで、割を食うのがヤマハということになる。
今回はマルケス、ホルヘ、イアンノーネの三人がポディウムでしたが、3人で自撮りしたりと楽しそうにはしゃいでいたのが印象的。 ロッシが入るとこうは行かない。

1日だけ、農業を手伝わした甥、感触は悪くなかったみたい。
でもなあ、あれだけの土地でちまちま農業やったとしても、割に合わない。 専業にするになら、一人でもこの6倍くらい行けると思うが、それでも生きていけない。 おおきなトラクターでも買って効率化するか、もっと値がつく野菜をつくるか、一捻りも二捻りもする必要がある。 次、来たら畑の続き以外にも、タイヤ交換の準備と、薪割り、それに薪の移動も手伝わせる予定だ。 ずっと都会だから、最初は新鮮に写ると思う。
私も真面目に働き始めたのは30を過ぎてからだ。 それまではいろいろなバイトをやっていた。 納得できずにただダラダラと時間を過ごすの人生の無駄だ。 今からでも遅くない。十分考えて、自分の人生に臨めば良い。
倒れた知人も、その病気だと2割くらいはそのまま死んじゃう見たいですが、彼に関しては処置が早くて的確。命には別にどおってことはなかったようだ。 来週には病院を追い出されそうな雰囲気ですが、考えてみると少し忙しすぎたのかも知れない。 私より下なので、引退するにはまだ早い。 子供も働き始めたとはいえ、まだ結婚してない。 あと一働きするようですが、なにをするのか? よい休養になれば良いと思う。


2016/4/10(日)軽井沢日記


午後一で、甥と薪の原木の残りをもらいに行って(カラマツは終わった)、その後、畑に行く。
1枚目はいつもの箇所から記念撮影。 色的にはまだ冬の色。昨日の下の景色とは全然違う。
写真には写ってませんが、正確にいうと軽井沢の町中、コブシは咲いてますが、モモや桜はまだ全然です。 よ〜くみると、蕾は膨らんでいるので、来週くらいには咲き始めるかも知れません。 多分、今年はGWまでは待ってくれないと思う。
2枚目は甥が手伝ってくれているところ。
奥は今年も蕎麦を植える。 その奥は町の土地が数メートルあって、その向こうは水源がある。 ず〜っとドブ川だと思っていたら、湧水らしい。 その町の土地ですが、いつもはオオブタクサが茂る。 茂って私の畑の陽当りが悪くなる。 町は刈ってくれないので、今年は2m程度拡幅して耕して、蕎麦を植えてあげる事にする。
で甥が耕してくれていたので、私はその間、玉ねぎの雑草を取って、放射能入りの化学肥料をほんのすこしずつリボDしておいた。
この作業、とてもじゃないが一人じゃ1日では終わらない。



冬越ししたキャベツですが、生きてました。
勿論枯れている部分もあります。 緑の部分も雪に埋もれれて単に腐ってないだけかと思いましたが、先週よりずっと色が濃くなった箇所もある。つまり生きている。 このまま食えるようになるのか、直ぐにトウが立って花が咲くのか知りませんが、とにかく生きてた。
以前はキャベツの収穫、根っこごと引っこ抜いて広がった食わない部分の葉を捨ててたんですが、昨年は芯だけとった。 そうしたら、また新しい芯が何個もできて、2度めからは小さいんですがなんども収穫できた。延々収穫できた。 その流れで、11月も例年はそのまま耕耘機でたがやしてしまうんですが、昨年は耕さないで、そのままにしておいた。 冬は勿論、雪の原になってましたが、まだ生きてた。 勿論、枯れるところは枯れてましたが、芯は生きていた。 夏の暑さには弱くて溶けて枯れる奴も出ますが、寒いのにはずっと強いみたいだ。


2016/4/9(土)軽井沢日記



車修理にいって来た。
パーフェクト。もう後は悪い箇所、どこもない。
松井田の町は、もう春が来てて、桜が満開だった。
そのまま、高崎駅に甥を迎えにいって、戸田書店経由で戻ってきた。
1,2枚めは、信号待ちでバックミラーの夕焼けだ。 3枚めの写真は、高崎駅で待っている時の写真だ。
戸田書店、今回は雑誌3冊とハードカバー1冊で我慢した。
高崎まで下れば、書店にかぎらずいろいろなお店が揃ってます。 でもなあ、なんせ片道50kmだ。時間にして往復2時間弱。 軽油の最安値89円/リッターでしたが、費用にしておよそ1000円、余計にかかる、ってことだ。 田舎は不便。 とりあえず、本屋さんだけでもなんとかしようよぉ。

そういえば、昨夜、嫁さんの甥から電話がかかってきた。
実家に残してきたバイクを取りに行くので軽トラを貸して欲しいと。 「いいよ、気をつけてね」、と軽く返事をしておいたが、会社から戻ってみたらもう軽トラは戻っていた。 私の軽トラは昔規格の小さな軽トラで、当時は高速でも80km/h が制限だった。 100km/h で巡航するのは辛い。 90km/h で巡航して、自宅滞在時間は5分でバイクを積んで戻ってきたらしい。 5分じゃ、久しぶりに戻ってきた息子がお母さんにも挨拶する暇もないだろうに。 でも LINE ではつながっているみたいだから、昔みたいなことはない。


2016/4/8(金)軽井沢日記

雨やみました。

明日から甥が暫く来ることになった。
30近くにもなって、いろいろ悩める年頃らしい。ちょっと遅くねぇ?
まあ、時間の許す限り、話を聞いてあげよう。 代りに、畑とまきの原木、手伝ってもらう。
やること多々あるので、上手くスケジューリングしないと。 天気は土曜日の方が良さそうですね。 うっ、火曜日の最低気温予想は -5℃になってる!

パナマ文書ですが「彼ら」がやるときは、目的は1つじゃない。
勿論、全員の名前が出ている訳じゃない。 ネットで嫌われ者の日本ユニセフの○○○○の名前も出ていて笑っちゃいました。 今年はいろいろありそうですね。


2016/4/7(木)軽井沢日記

昨夜、帰りの時点で雨になっていた。 今日は一日中雨。強いって感じでもないが、しっかり降ってます。

○○さんから、○○○を頂いた。ありがとうございます。 名目はじゃがいものお礼だそうだが、エビで鯛です。

先日、お昼の普通のワイドショーで、お隣さんの金正恩をアメリカの特殊部隊が暗殺する、ってことを、普通にしゃべっていた。 そうはそうんですが、オイラ(*_*)。 韓流ドラマを見ているとわかるが、ペーハーは国の父なんだ。 不正選挙でなった最高権力者とは国民の思いが違う。 例えばこれ第二人世界大戦前の日本に置き換えると天皇暗殺ってことだろう? そんなこと、軽々しくTVで言うようなことじゃない。 どんな国であっても、一応主権国家な訳な訳だ。 それを平気で無視するのは狂った大国アメリカですが、そんな事はわかってる。 強いものが何をしようと耐え、耐えるどころか尻尾を振っておこぼれに与ろうとし、 相手が弱いと、or 悪いとなると、際限なく叩く。 日本人はそんな下品な民族じゃないだろう。 ........ 日本人も壊れてきた。
こうやって毎日TVをみていると、それが当たり前になって「洗脳」されてゆく。
B型は自分で考えるので「それ変だろ!」 と思っても、A型を超越してない人は、回りが皆そうだから気がつかない。 可哀想なA型さん。 可哀想でも、間違っても「それ違うだろ!」という人を懲らしめたりしないでくださいね。 たのみますよぉ。

私の車、30万km を先日超えましたが、負けた!
光の速度が 30万km/secで、これは概ね地球7周半だ。 とすると、2位に滑り込みそうですが、これは数十年かけての数字。 最初の3年間こそ10万km/3年のペースでしたが、あとはペースが落ちて、最近は嫁さんの車に乗せてもらうことも多い。 ようやく、30万km だ。下の人達は、1年での話だ。
【2012年国会議員ガソリン代ランキング】
 議員ガソリン代 地球周回数
1位:安倍晋三573万12
2位:馳浩320万
3位:岸田文雄280万
4位:山尾志桜里230万
5位:菅 義偉220万
でも不思議なことに、4位の人の事ばかりニュースになる。な、騙すゴミはこわれているだろう?
それはそうと、燃費が10km/リッターでガソリンが100円/リッターとすると、10万km で100万円だ。 で先日買った嫁さんの中古車だが、中古車が壊れないと仮定すると、どんなハイブリッド車よりも安い。 ガソリンは余計に燃しますが、そもそも車を作るときに排出されるCO2は中古車にはこれ以上発生しない。 複雑なハイブリッド車は、相応のCO2を排出しながら組み立てられる。 もし、その中古車を誰も買わないとCO2を排出しながら解体される。 な、中古車を買うという行為は意外にエコだろ?

週末の予定
・車の修理に行く
・お見舞い
・畑に行く(残りを耕す)
・薪の原木をもらいに行く(カラマツ残りとニレの木)
-- 以上必須 --
・メガネ屋さんに行く
・蕎麦打ちの練習
・□□さんちと■■さんちに遊びに行くのは無理っぽ
・motoGP はオースチン



2016/4/6(水)軽井沢日記

軽井沢は薄曇りです。
今は暖かいですが、昨夜は車に霜がおりて凍ってました。2℃くらいはあったんですが。


今、我が家、驚異的に汚い。
まあ、止むにやまれる理由があるんだが。 なので、今は客人を呼べない。私は来てもらっても良いんだが、..。
でも我が家、とっても気持ち良い。



先週末、北軽に薪の原木をもらいに登った時の記念撮影。
いつもの牧場。で、ちょうどマシンが出て今年の準備、整備中だった。
これは K-20 だ。
な、違うだろう? って、K-3 と比べると、ずっと私好みの写真が撮れる場合がある。 これ、アナログレンズじゃなくてデジタルレンズだ。 「銀残し」とか変な現像したわけじゃなくて、普通に撮ってこれだけくすむ。 オイラ、心が汚いので汚い色の写真が好みだ。 K-3 だともっとデジカメっぽくなって綺麗綺麗な写真が撮れる、ってデジカメですが。
AF が弱いので失敗も多い。連写はできないし、手ブレも K-3 の方が効く。 暗いところでも撮れない。 でも、このカメラじゃないと撮れない(上手な人なら撮れるかも知れませんが)写真があるので、ちょっと捨てがたい。 って、捨てません。それに、カメラ自体の高級感は、こっちの方が上だ。

さて、フルフレームの K-1 はどんな写真が撮れるんだろう? 気になる。


この写真、暗いところで撮ったので写ってませんが、バカ犬は、白内障が少しでてます。 嫁さんが目薬で治療してますが、やっていると多少効いているような気がする。 でも、治すんじゃんくて、白濁をとるって感じで、目薬をささないでいるとまた白くなる。

戻ってきたカメラ K-3 の試し撮りです。
保存画像のインデックスが、また0に戻ってしまったみたいだ。 他の設定はそのままだ。なんだ?
画素数が多いので、同じに縮尺すると K-20 よりも多少大きくなる。 K-20 は当然ですが、K-5 と比べても AF が断然優れている。それに連写も出来る。 犬とか猫とははじっとしてないので、連写は意外によく使う。 数撃ちゃ当たるかも、作戦。速いに越したことはない。 暗いところも、K-20 じゃ絶対に撮れない写真が取れる。 K-3 は結構暗くてもピントは合焦しますが高 ISO 感度時の絵は、K-5 の方が綺麗。 でも K-5 はホントに暗いと殆ど AF が効かない。 マニュアルで合わそうにもファインダの絵からじゃ無理。K-5 でトライする場合は何枚も挑戦する必要がある。 画像プロセッサーが進化して、 K-5 もそうですが、何気に撮っても破綻も少ない。 でも色とか画面は、K-5 よりも更に作った感じが強くてなんだかイマイチ。 逆に K-5 ですが(今は、嫁さんがつかってる)、これ AF が強ければ、結構バランスの良いカメラと思う。
APS-C は K-3 の後、K-3 が出ている(安っ!)。K-3 の欠点は修正されてるのか知らん?
このカメラからは、Pentax 独自技術のリアル・レゾリューション・システムがついてる。 1画素づつずらせて4枚撮影して偽色のない1画素をつくる仕組みだ。 似たようなので他社さんのは、画素数を増やすのがありますが、これは画素数は変わらない。ここがミソ。 1画素の質を上げる。1ドットドットが迷いのないドットになって、サンプルをみるととても綺麗。 1枚、ベールが剥がれたような感じだ。 とても気になる機能ですが、でもこれ、まだ三脚が必要だ。 気になっても、ズボラなオイラにゃ、無用の機能だ。 HDR も手持ちで撮影できるようになったので、次かその次くらいには、明るいところなら手持ちでも使えるようになるかも知れん。 そうなったら買いかも。

写真で思い出した。
先日、知り合ったアマチュアフォトグラファの ○○さん、この方の呼名は「賞金稼ぎの○○さん」らしい。
そういえば、「広角の○○○さん」と仰る方も居たなあ。○○○さんの呼び名は何なんだろう?
軽井沢、カメラを趣味にされている方多いです。 私の知っている人は、師匠以外は、皆さん Nikon ですね。師匠は Canon ね。 Pentax は見たことない。私はなんと呼ばれているんだろう? 「Pentax の半ズボン」かなあ。

ネットゲリラさん ですが、確かに 言ってる。 そういえば、GDP の計算方法を変える! って話もあったが、指標はワンパターンでやるから指標になる。 そんなことも知らない訳がないから、知っていてワザととぼけているんだと思う。 任意に偏って良いなら、「自称、日本の最高権力者」の周りはお仲間で景気良いみたいですが、世間一般は悪い。 お仲間意外は国民じゃないというなら、彼の国民は景気が良いのかも知れない。 何度も言うが、偽を仮定すれば、何でも真になるが、仮定の偽が真になるわけじゃない。 指標なんか見なくっても、零細企業の勤めていると直ぐに分かる。
こんなデタラメに、整合性がある理由をつけるとすると、311でどーかしちゃった人が多いってことか?

武田邦彦先生の 大きな歴史その14 ですが、 前半戦が終わり、これまでの歴史をざっと振り返り、次どうなるか? というので、とうとう○○○金融資本の話がでてきました。 この先生、性格があーなのでおちゃらけて見えますが、実は昔気質の真面目な科学者なので事実を事実と認めるところまでは潔い。 切り口は科学的で、この先生の話は、私も理系で非常に理解しやすい。 その上で、じゃあどうする? という段になると、私とは意見が違う場合も多々あるが、そんなのは人によって当たり前。 先ずは、事実を事実と認めることから始まる。 これだけ、景気が下がって庶民が不況にあえいでいても「アホのミクスは失敗じゃない」とか「緩やかに回復している」とか言い張ってる人とは対極の態度だ。
かといって、所謂陰謀論的な見方には非常に慎重だ。科学者なので当たり前です。
その先生でさえも、避けては通れぬ○○○金融資本の勢力。
科学者じゃなくて、普通にネットを見ていれば、フツーの判断力を持った人なら○○○金融資本の存在には気づくハズだ。 これを言わない、TV新聞などのマスコミは、知らないから言わないんじゃない。 言うとマズいから言わないだけだ。嘘だと思うなら、そっちの業界人と仲良くなって内緒で聞いてご覧なさい。 とくに、そっち系の人には、そんなことは常識だ。 なので、騙すゴミと呼ばれて、当然のような気がする。こんな事を続けていたら、早晩、新聞はなくなると思う。
次、21世紀のことですが、国を超えて○○○金融資本が支配する世の中になるのか、それとも普通の庶民が主権をもって生きる世の中になるのか、いま、その境目に差し掛かっている、大きな歴史の転換点に来ているというのは、私も武田先生と同感だ。

飯山じいさんのブログ 血液型性格判断はバーナム効果だ ですが、私は違うと思う。
いわゆる占いの大部分は当てはまるケースが多いのは理解する。
そもそも、性格をその人、と短絡的に判断するからそもそも話が可怪しくなる。
性格は、持って生まれたもので、傾向というか、アフォーダンスのようなものだ。 なにか新しい場面に出くわすと、自然にでる最初の一歩のようなものだ。 それがその人を決定づける訳じゃない。 例えば、そそっかしい人がいて、そのままそそっかしいのを続けて失敗を繰り返すか、逆にその失敗を活かしてその人なりのノウハウを積み上げ、成功するかは、全然違う。 例えばB型は、A型の人の様にはその場の空気が読めない。 読めないんだが、それを良しとするか、逆に読めない分その場の雰囲気を意識して観察し役立てるかは、全然違う。 生まれ持った自分の性格をも含めて、大人は自分はどう生きるか? を決める。 頭の良し悪し、家が金持ちかどうかも、みんな一緒だ。それが即その人の価値でもないし、決定づける要員でもない。 ちゃんとした大人は、性格を超越しているものだ。
それに、飯山爺さんのブログにある表にあるのは(比較的当たってます)、例えばB型ならマイペースとか、楽天的とか、ありますが、 これは性格の結果であって、性格そのものじゃない。性格はこんな陳腐で表面的なものじゃなくて、場合によってはそういうものを産み出すところのものだ。表面的なものに囚われていると、その本質が見えない。 この時点で、既に2重に間違えているというか、混同している。
整理することなく、混乱したまま「バーナム効果」です、と断言することこそ、一種の思考停止だ。

例えば、B型の人は、BB か BO でも違うが、B型は、なにか「夢中になって考えていることがある」。 それに夢中になっているので、当然、マイペース。 普通は悲観的なことなんか考えないので楽観的だが、悲観的なことを考えはじめると結構悲惨だ。 普通は気取る必要もない。 常識や習慣な等は意識にはいってこないし、その分考えが柔軟といえば柔軟だ。 人懐こく、誰にでも心を開くがふと気が付くと、夢中に成り過ぎて随分遠くまで来てしまって、周りに誰もいないことがある。 さみしがりやといえばさみしがりやだ。 その分、出されやすい。もっと重要な事に考えが移行すれば、それまでやっていたことなんか頭からスコンと抜ける。 表にあるような特徴はすべてそこから説明できる。
ただ、何を考えているかは、人それぞれなので、多種多様だ。B型という括りでは片付かない。 変な事に夢中になれば、おもいっきり変人になる。 その人がなにを考えているかが分かれば、意外にB型は理解しやすい。
でも何度も言うが、ちゃんとした大人は、性格を超越しているものだ。性格という束縛から抜けて、自由に人生を生きる。
O型は「気持ち」が肝心だ。
おだてて、その気にすればなんでもしてくれる! 素直なんだから、嘘ついてその気にさせて騙しちゃだめです。
私はBOのBなので、A型が一番理解できない。
草食動物のように、周りをつい見てしまうのは、確かなようだ。そこでは、自分の考えも気持ちも後回しにされる。
傷ついても、O型は泣きわめけば意外にケロっとしている。 B型は無理だ。頭で整理できないと立ち治れない。 B型は時として、他人はもとより自分の気持ちにも無頓着だ。下手をすると、自分の気持ちから乖離している場合もある。 A型は、悲しいことに、周りがそれを許さなければ自分の意見を主張することも、泣きわめくこともできない。 でも自分の考えがないわけでも、気持ちがないわけでもない。当たり前ですが。 心を許した相手には、そっと教えてくれます。

性格分類というとユングのそれが有名です。
ユングは、思考、直感、感覚、感情の4つと思考の向きで、外向、内向の2つで、掛け算で合計8パタンに性格を分類した。 後者の向きは、違いが端的ですが、前者の4つは西洋人には当てはまっても、コヒーレント思考を行う日本人にはそぐわない。 敢えて言うなら、私は直感内向だ。 「夢見がちな詩人タイプ。周囲に理解される事が少なく、奇人変人扱いを受ける事が多い。」だそうな。 そうかも知れんが、別に気にならない。
この、内向、外向は、意識の向きのことですが、これは端的だ。人は最初、外向なんだが、そのうち「自分はなぜ、そうしたんだろう?」と省みるようになると大なり小なり、内向することになる。 でもなあ、この分類自体がデコヒーレントし過ぎて、本質からズレているような気がする。 この分類では表現できないんじゃないか? 例えば、他人と議論する場合は、勿論外向してますが、同時にデコヒーレントしまくってます。 音速の貴公子、アイルトン・セナはモナコのコースを超スピードで駆け抜けて行く時、彼は運転している自分をぼんやり見てるらしい。運転している自分は外向きで瞬間瞬間に同期してデコヒーレントしまくってますが、それを見ている自分のそれは自分でその意味では内向ですが、見ている自分はコヒーレントな状態だ。


2016/4/5(火)軽井沢日記

霧が続いてます。昼間なのに、ポジションライト+フォグを点灯して走っている車が多い。

このところ疲れがだいぶ抜けてきたみたいで、今日もおもいっきり仕事した。
いい感じで進んだ。

夜中バカ犬と散歩したが、霧が出てた。
こういう時、ヘッドライトじゃ目の前が真っ白になるので、手で持って歩く。 霧といえば、先々週の日曜日から月曜にかけて、インターからの三和峠、特に群馬県側がすごかったみたいです。先週もすごかったみたいですが、先々週はその比じゃなくて、なんでも車線の白線が見えないくらい凄かったらしい。 夜中に戻ってきた嫁さんが言ってた。 夜中、運転する人はフォグが要ります。 こういう時は、座席の高いクルマだともっと運転し辛い。 走行不能になった観光バスがハザードを点灯して停車してて、焦ったことがある。

ネットじゃ有名ですが、これ STAP 細胞の小保方女史のつくったサイト。 彼女が「STAP細胞はあります」作製手順を公開したものだ。 自分は最早研究を続ける手段を失ってしまったが、他の世界の研究者に後を引き継いで欲しいと、彼女が知り得る具体的なその方法が記されている。知らない人のために、紹介しておく。
で、怒っている人がいるらしい。なんで? 更に、このサーバーが早々アタックされ、一時ダウンしていた。 これがデタラメだというなら、スルーすれば良いものを。 で、特許はアメリカに移った。。。。

苫小牧でまた、二酸化炭素を地中に埋める実験をやるらしい。私、予言しておきましょう。地震が起きるよ。
地震といえば先週の紀伊半島沖の地震。 またしても地球号がそこで穴掘っていた。 地球号ってなんだ? って人は、ネットで検索してね。 日本の国立開発法人の超凄いハイテク船で HP では偉そうに宣伝してますが、これ日本が使うだけでなくて貸出ししてます。 なんだか知らないが、ずっとイスラエル人が使っているという噂の船です。 で、不思議な事に311の時もそうですが、結構でかい地震の時にはそこに居たり、掘ってたりする、という注目度抜群の船です。 嘘だと思うなら、HP 見てみなさい。


2016/4/4(月)軽井沢日記

雨は上がりましたが、薄曇り。すっきりしません。気温は15℃くらいあって暖かいです。

F1は残念、ストフは10位ですがバトンはエンジンが壊れたみたい。
次は上海、2週間後です。精々頑張ってください。
motoGP は、マルケスが逃げ切りました。 まれに見る転倒つづきのレースで(ロレンソも転けた)、マルケスは散々FPでコケてたので、本番ではコケることなく走りきりました。しかしなあ、超スローでみるとフロントハンドルは完全に外向き。リアタイヤからはスモークを出しながら(ブラックマークも残ってますが)ドリフトしてます。こんなコーナリングを続けるなんて、フツーじゃない。
今回はマルケスで勝ちましたが、ホンダのマシンはイマイチだと思う。 ダニは、前3台が転けて3位に滑り込みましたが、全然走れてない。 トップスピードも伸びてなくて今年は YAMAHA より遅いいらしいが、コンピュータで制御できない分、穏やかな方に振ったせいだと思う。
moto3もすごかった。部分的に小雨が残る状態で、若干17才、マレーシア人のパウイが飛び出し、ピットの「抑えろ!」という司令を無視。26秒以上差をつけてぶっちぎりの優勝。 21周ですから、1周1秒以上の差をつけた計算になります。 moto3はマシンの性能差が少なく、スリップストリームが効くのでそうそう逃げ切れません。 通常は長い列になって抜きつ抜かれつのレースが行われます。 パウイのチームは、Honda Team Asia で岡田忠之が監督をするチームです。 アジアからの人材を見つけ出すためにやってますが、今の日本人はアグレッシブさがなくなりまるっきりダメです。
motoGP は来週も開催されます。

メガネ屋さんに行く暇はなかった。
前回、嫁さんがアウトレットに行くというので、レンズ交換をお願いしたら「こんなボロボロのフレームでホントにレンズ交換するんですか?」みないなこと言われて戻ってきた。 たしかにボロボロだ。じゃあ、フレームごと買い直すか? という気になっていたんですが、冷静に考えてみると、どうせフレームごと新しくしても、畑仕事すると埃でレンズが傷だらけになる。これはフレーム関係なし。 プラスチックフレームはそもそも紫外線で劣化するんだが、普段から、特に畑で使うなら、軽井沢の強い紫外線の元、上からの光、サイドからの光もブロックしたい。 となると隙間は少ない方が良い。レンズと目が近くて、やっぱり幅広のツルが必要で、となるとプラスチックフレームだ。 思い切って、スポーツ用の度付きサングラスにしてしまう手もあるが、普段からかけるにはちょっと野暮ったい。 となるとこのメガネ、ちょうど良い。やっぱりレンズ交換だよなあ。

私の車の部品(パッキン)は届いた。 届いたと連絡が入ったんだが、修理に行く暇はなかった。
今週末、修理に行く。


2016/4/3(日)軽井沢日記

○○さんが、ニレの木にたどり着くには、雪は確かに融けたんだが、もう少し地面が乾かないとぬかるんでいて軽トラでも無理。 先に手前においてあるカラマツを持っていけ! 軽トラ一杯分で、すでに160cmにカットしてある。というので、行ってみた。 行ってみたものの、ほりょーっ、これは一回じゃ無理です。3回ですね。 さらに、太いのもあるので、私一人じゃ軽トラに乗せられません。 最初は細いのだけ選んで1回、次に真ん中からカットして、1回。 二往復して、日没サスペンデッド。雨も少し降ってきた。
続きは今週末やる。


2016/4/2(土)軽井沢日記

今日は多少天気がよくて、薄曇り。朝は青い空もくっきりだったんですが。
猿が崩した薪は片付けた。


鶏糞10袋をコメリでかって畑へ。 コメリはツルヤも前。上の別荘は結構来ているので、道、混んでいるかとおもったら そうでもなかった。 1/2(半分を今年は蕎麦にする、で残りの1/2 は、玉ねぎとニンニクが植わっているので、全体にすると 1/8 だ)を耕したところで日没サスペンデッド。
別に良い写真じゃないんですが、記録写真を載せておく。


2016/4/1(金)軽井沢日記

相変わらず、曇空が続いてます。明日も明後日も、曇空らしい。僕の心もくもり空。

今日の todo メモ
○○さんに、薪の原木の件で電話する。
と、昨日書いておいたんだが、今日は忙しく、見るのを忘れて電話できず。
明日電話してみようっと。

我が国の最高権力者が「景気は七分咲き」とエイプリルフール をぶっ放したみたいだ。 洒落になってないぞ!
GPIF の年金運用の損、一説には数十兆円と言われますが、それも選挙が終わるまで発表しないらしい。 なんだそれ。潔悪。 まあ、この人は、末代まで語られることは間違いない。

F1、バーレンですが、全然ダメですね。バトンが FP1 トップから3秒遅れの18位。
motoGP の FP1 は、マルケス2位だ。ホルヘが12位? どうした。

さっき、ボロクソ書いたら、F1の FP2 はバトンがトップから1秒遅れの3位。 ストフェル・バンドーンも11位ですね。多少頑張りました。 去年の車じゃ間違ってもこんなことはなかったので、多少良くなっているのは間違いない。
motoGP の FP2 は久しぶりにホンダがワンツー。3位にヴィニャーレス(スズキ)が入って、4、5位もホンダ。 ホンダさん、なんか、セッティングを見つけたみたいです。 ホルヘは依然絶不調、14位。ロッシは7位でまあまあ。
こうやって、レース観戦してワイワイいいながら楽しんでいる間に、人生の大切な時間が過ぎてゆく。過ぎてゆく。

○ちゃんから借りてた本が、面白いので、自分でも○○に注文した。その本が届いたので、原本は返した。 今週末には読み終わる。 一言で言うと、日本神話と日ユ同祖論で空海までも出てくる。私の田舎では馴染みの深い、弘法大師だ。で、以下、感想文です。
お医者さんに、そう説明されると確かに彼らの一部は日本まで来ているような気がする。 ユダヤ人にかぎらず、地の果て極東の日本にはいろいろ来てますよね。来ているのは事実だ。
それが阿波だ、って話なんですが、それにしても、小学校のとき吉野川を教わった時、なにか得も言われぬ感じがしたのを忘れない。
だとしても、でもなあ、ユダヤ人って頭悪いぞ。 ハザール・ユダヤ人(アシュケナージ) が頭が悪いことは知ってましたが、日本まで来ているというスファラディ・ユダヤ人も対して変わらない。それに、折り紙つきの凶暴ハザールユダヤ人ほど凶暴じゃないが、その前に居た日本人よりはるかに凶暴。 ネットではスファラディは善玉で、アシュケナージが悪者になってますが、この本を読む限り、そんなことはない。両方、凶悪。本質的に大差ない。
数日前、縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析 って、ニュースが流れてました。 こっちが、元から居た日本人、ネアンデルタール人の血が濃い縄文人だ。 のんびりと平和に暮らしていた訳だ。 ところが、そこへ後から彼らがやってきた。後から来たくせに、どんどん攻め入って、自分たちの領土にしてしまい、原住民を奴隷のようにして使ったわけだ。 この「奴隷」という言葉は、非常に幅が広いので、使うときには要注意だ。 去勢して、ムチ打ち働かせる奴隷じゃなくて、今で言う、一般国民かも知れん。 それだけならまだしも、それに、自分たち同士でさえ争いが絶えない。 海伝いに早くきた一族と、シルクロード沿いに陸路にで後から来た一族も、元は同じ民族なのに戦う。 さらには、もっと身近なところでも権力闘争を行う。 今では、原住民と混血してだいぶ穏やかになったとはいえ、かなり凶暴だ。
頭が悪いというよりは、むしろくるくる回るんだが、結論が安易すぎ。 「浅はか」と表現した方がよいかも知れない。
日本人は安易に結論は出さない(コヒーレント思考)。良い答えがみつからなければ、先延ばしにする。 緊急に困ってない限り。 例えば、自分の意図に沿わない人が居たとしても、日本人は直ぐにどうこうすることなく「嫌な奴だ」と思うだけだ。 ところが、彼らはよい考えでなくても、どんどん採用して、どんどん実行する(デコヒーレント思考)。 例えば、少し意見してみてダメなら「敵」になる。 その思いつきの殆どは、安易で浅薄で迷惑この上ないものだが、 それを「智慧」と呼ぶかどうかは別にして、中には延々進めて、ある種の高みにまで至る奴がいる。 まあね、「実際にやってみないと分からないことがある」訳で、その意味では「成果」が得られる場合もある。 被害を被る場合もありますが、何もしなければ、なにも始まらない。なにも変わらない。 中にはそういう優れた奴が出るが、そんな奴はごく少数、例外で、殆どは即物的で安易で浅はかだ。 そんな高みまで登ってしまった奴が、同胞を省みて戒めの「聖書」書いたとすると、話は見える。 それに、そんな彼らを野放しにすると何するか分からん、とうことであまり賢い方法ではない気もしますが「中世」のシステムを作り上げたとすると、それはそれで整合性が取れる。 その縛りもルネサンスで崩れてしまう。その後のやりたい放題は、歴史を見れば分かる。 開放すれば、善い物も開放されますが、同時に悪いものも開放される。 どれだけの殺戮が行われたんでしょうか? インカ帝国なんか民族全体が滅ぼされてしまう。インディアンは辛うじて残っている。 アボリジニも危なかったが、すんでのところで人間に昇格した。
話は逸れたが、そういうユダヤ人も日本に辿り着いて、随分と穏やかになっていたものだと関心する。
彼らの末裔とは到底思えないくらい、今の日本人は大人しい。
そういえば、在日とう言葉がありますが、今、上の方でご活躍されている人に多いそうな。
学生の頃、韓国人の友人があの人も、この人もと、教えてくれた。 なんでも戦後、韓国政府に因る弾圧を逃れて、日本に逃れてきた人は相当多いと聞く。特に済州島から。 太古の昔から逃げてくる民族がたどり着く場所、それが日本で、一番近々なのが彼らって訳だ。 この人達は、まだ十分日本化していなんだな。 十分日本人ならできれば目立たずフツーで、そお〜っと生きたいと思うはず。そう考えると、多少納得できるものもある。
オイラ、おいらは、多分ネアンデルタール人系だな。
ネアンデルタール人は上手く喋れなかったみたいだが、オイラも上手くしゃべれない。 ダ行とラ行が区別できない。タ行もカ行も、上手く喋れず吃音する場合が多い。 子供の時は酷かった。今は、多少直ったけれど。 それに、見た目は原人系だだ。手足は短く、頭ははでかい64cm。住んでた場所も900年前は、四国からは遠く離れた東北だ。
嫁さんは、私とは全く似てない。中国から渡ってきた系かも知れない。そっち方向に不思議なシンパシーを感じるらしい。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat