Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は「意識低い系」です。
  • 昔は自称「リベラルな保守」と呼んでましたが、リベラルの意味も変われば、保守の意味もどんどん変わってきたので、これからは「意識低い系」と呼ぶことにします。
    なので TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
    つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
    そうしたら、エダノンが「リベラルな保守」とか言い始めましたね。
    オイラの真似したのか?
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
    無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
    喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    最近は、「見た目は怖い」と時々言われますが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。喋ると全然。学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
  • ま、私は私。オイラはオイラ

2017/11/吉日軽井沢日記
小玉
今年の温州ミカン(小玉) の販売、もうすぐ始めます。
10kg 詰めと 5kg 詰めになります。
値段は決まってませんが、予約もどうぞ。

ミカンは毎年味が変わります。
自分の分はもう予約してありますから、届いたらレポートします。
極早生は、9月の長雨の影響か、例年よりは薄味でした。 薄味といっても、我が家のミカンは普段から濃厚。 スーパーのとはレベルが違います。これホント。
知らない人のために説明しておくと、我が家の実家のミカン畑は(私も子供の頃は収穫を手伝いました)もう面倒見る人が居ないので、お隣さんにまかせてます。 そのミカンです。
なので正確にいうと実家の畑のミカン+お隣さんのミカン、です。
多くのミカン農家は、オレンジ自由化の時に高く売れるミカンの木に変えてしまいました。
我が家はあまり面倒みてなかったせいもあって、古い木が残ってますから、懐かしい昭和の時代の味がします。
ずっと残しておいてほしいので(私が食いたい)、ネットでも売ることにしました。
値がつかなくてクズミカンとは呼ばれる頃もあった小玉の温州ミカンですが、 甘さが詰まっていて、大玉よりずっと美味しい。 最近はテーブルミカンと呼ばれて人気上昇中です。
温州ミカンはどこのミカンでも味は一緒ではありません。産地によって味が違います。 私の実家の方は豊後水道の段々畑ですから、西陽が良く当たり味が濃いのが特徴です。 伊方のミカンはただ甘いだけですが、我が方のミカンは濃い甘さの中にほんの少し酸味も残っていてとても美味いです。
年が明けると、新しいミカンの詰め合わせも販売しますが、私のオススメは普通の温州みかん(テーブルミカン)の小玉。 昔はこたつの上に乗っかっていた奴です。 これを山盛りにして、好きなだけ食う。
ジュース ジュースもジュースまだ少しあります。
温州とキヨミままだあると思いますが、お問い合わせ下さい。

値段は温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。
送料は、12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630

ミカン、ジュースの予約、確認は こちらから。

2017/10/31(火)軽井沢日記

今日は秋晴れ、気持ちよく晴れました。
今朝というか、昨夜かも知れませんが、かなり寒かった。 最低気温を見ていると、-1.4℃ 、今冬はじめての氷点下を切ろうkしました。例年よりは少し遅いかも。
薪を運んで、朝ざらしになっていた脱穀機をデッキの上まで運びました。 この後グリスアップしてからブルーシートで覆って片付ける。

あ、今度の連休は金道日でした。
1日少ないのか。。

あ、 パラダイスさん のハロウィンのパーティに誘われていたのを忘れてた。
寒い格好で出社してしまった。
そういえば、今年のハロウィン、あまり盛り上がってない。
昨年まで町?で、盛り上げようとしていたのに、今年は全然。
毎週、毎週、台風がきていてそれどころじゃじゃなかったから?

自宅に戻って冬支度をしてから、少しだけ参加した。
毎年、寒いんですが、今年は思いっきり寒かった。 後から参加したくせに、目一杯食った。目一杯食ったけれど、寒いと体力使うんですね。 戻ったら、疲れがドッとでた。

容量オーバ

嫁さん、いろいろあって、容量オーバ。肉体的にも精神的にも。
頑張りすぎんなんだよぉ。A型だから言っても聞きませんが。
頑張って手伝っているつもりなんですが、私に出来ること、限られてます。

つくづく思うが、B型の人がA型だったら(←意味不明)人生耐えられませんね。
逆も真なり。って、そもそも私が別の誰かでも耐えられない。
人はそれぞれ自分をやるしかない。
でもなそれ、他人は他人、自分とは全く違う他人だから勇気づけられる。
他人が自分と同じなら気分が滅入るぞ。

ネットの話題

TVじゃあまり話題に鳴ってませんが、ネットでは盛り上がっている話題をいくつか。
「髪染め強要で不登校」高3、大阪府を提訴 。「規則だから」ブロンドの娘が転校してきても黒く染めさせる!って言ってます。 それも酷いが、その後の対応がもっと酷い。 詳しくは検索していただくとして、多様性を認めない、現代を象徴している事件です。

なんどか掲載した問題の続きですが、山口氏雑誌でコソコソ反論してます。
「彼女は勝手に酔っ払って帰れなくなっただけ、送って行くと仕事が間に合わない」 でも、仕事が間に合わないのにレイプしちゃった、ってツッコミどころ満載で実質自白しているのに、 捕まらない不思議。 逮捕状まででていたのにどのようにして無罪になったか、その経緯を日本のマスコミは、報道しません。 Quest-Frans では、 山口氏は安倍総理と知り合いということに一歩踏み込んで触れています が、日本では不起訴になった経緯には殆ど触れません。
ネットは玉石混交。 伊藤詩織さんを応援する書き込みもあれば、罵る書き込みも多数。 だれがこんなの投稿するんだよぉ、と思っていたら 世論はカネで買える ということで、最近はクラウドワークスの件もバレちゃってます。 民進党はネット工作に費用を使わなかったので100億円余っちゃいましたとさ。
で、伊藤さんを罵る投稿で多いのが、 「こんな女、レイプされて当然だ」だ。
ポニーテールが男子を欲情させるから禁止。 女子のブラジャー着用が同じく男子を欲情させるから禁止という、という発想の根底には「男と二人だけで会ったら同意したと見なす」というのと相通じるものを感じる。

参考資料: 記者会見の全文 はこちらにある。 動画

で、この流れは放っておくと 「国に逆らうのは非国民だ」 になるよ。


2017/10/30(月)軽井沢日記

雨は止みましたが、雲は多い。 こんな天気なのに、観光客は多い。中国人と思いますが。 雲場池の周りもごった返している。
今日は、薪を10束くらい北側でっきに移動してから出社。
台風で落ちた枝も少し拾った。 今週末は、晴れたら落ち葉の掃除かねてなんかしないとです。 2週間連続で、凄いことになってます。
落ち葉の後片付け、昨年は2回やった。 広葉樹の落ち葉と2回めはカラ松の落ち葉だ。 今週は土曜日が雨マークでそれ以外は雨は降らない予報だ。 土曜日雨なら、日曜の落ち葉の掃除も濡れていて難しくなる。 木曜日くらいに、半休もらって掃除するか?
雨、多すぎなんだよ、今年。

軽井沢の紅葉は、今が最高潮だと思いますが、台風で落ちた葉も多い。
量的には少ない。カラ松も台風で弱ったか、もう色づいてきてます。 一瞬に紅葉が来た!って感じです。

落花生


写真は明るすぎですね、我が家こんな感じじゃない。 明るくすると汚いのが良く分かる。 現在はちょっと訳ありで嫁さんの作業場になっていて、片付けようも片付かない。 片付いていないんですが、もっと全然暗いので、ぱっと見はずっと雰囲気がある。

さて、昨夜は夜中に嫁さんが戻ってきて、一緒に落花生と焼き芋を食った。
落花生はまだ半乾きなんですが、食えないことはない。 皮を剥くのが大変でしたが。
落花生はとにかく、売っている奴とはまるっきり味が違う。 非常に美味い。 売っている落花生はありゃなんじゃ。 どうやるとあんな味になる? 我が家のだけじゃなくて、生の落花生を煎って食うとどこの落花生でも美味しいのかも知れませんが、とにかく美味い。落花生好きのオイラがそう言うので間違いない。
今年はいっぱい採れたので、あと、2回くらい食えるかも知れん。
落花生はフライパンで煎りましたが、焼き芋は薪ストーブに載せたダッチオーブンで焼いた。 濡れた新聞紙+アルミ箔で薪ストーブの中に突っ込んじゃう方法が一般的ですが、私はダッチオーブンのほうが簡単なので、そっちで焼く。 薪ストーブで焼いた焼き芋もまた格別なんだよぉ。 ホントは、赤外線に変える石も入れたほうがもっと美味しく焼けると思うんですが、これだけでも十分美味い。

F1

途中までライブタイミング見てたんですが、力尽きた。 アロンソ10位に入賞してました。
レースはフェルスタッペンが勝ったみたい。で年間チャンピョンもハミルトンが取りました。4度目なので偉業のハズですが、偉業に感じないところが凄い。 というか、笑ってしまう。今のF1 のつまらなさを象徴している。


2017/10/29(日)軽井沢日記

爆睡してたら、猫のKに起こされた。
山盛りにしてあった、猫エサのカリカリは全部食い尽くしてた。
犬を昼の散歩に連れて行った後、motoGP は見た。
ドヴィ優勝です。 マルケスは2位でも良かったのですが、ついて行けず4位。 これで年間チャンピョンシップは、次の最終戦バレンシアに持ち越されました。
最初はザルコが逃げ、次にロレンソが逃げた。 今回こそロレンソが優勝するかと思ったんですが、雨上がりだったし、惜しかったです。
F1 は夜中だ。予選Q2はグリッド降格が決まっているので、真面目に走らなかったみたい。 でも、スペック3.8だかは、今までのエンジンでは一番良さそうだ。 最後まで保つかどうかは分かりませんが。

さて、雨は降り続いてますが、先週程でもない。まだ風も大したことはない。
で、私はフローリングの掃除は終わらせた。
薪は小雨なら運ぼうと思っていたんですが、ちょっと無理。
バターと猫砂は嫁さんが1袋だけ買ってあった。なら来週でもOKか。
今週の蕎麦がきは、適当につくったら固まらずに、蕎麦がきじゃなくて、蕎麦ペーストになってしまった。食ったけれど。

しかし、先週もそうですが、この雨の中、嫁さん、戻ってくるのかなあ。
戻ってくるとしても夜中になりますが。 なら、台風、行っちゃったあとか?
なら、嫁さん、戻ってくるまでなにしよう。
予想では21時直ぐに雨があがる。そうしたら、ヘッドライトで薪運びか? それまでは、録画しておいた映画でもみるか? 落花生の皮むきでもするか。 疲れたから寝たい。

todo リスト

  • ★嫁さんの車のオイル交換/ついでに古タイヤに変更
  • ☆蕎麦を唐箕にかける
  • 薪運び
  • F1 メキシコ/motoGP セパン(マレーシア)
  • 畑作業
  • 落花生の収穫
    //使い終わった畑を整備する
  • 落ち葉の掃除
  • 晴れたら漏電のチェック
  • 台風の後片付け
  • 庭の整備
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

    毎日
  • 蕎麦の2次脱穀つづき
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • 軽トラのディストリビュータを診てもらう(つづき)
  • 11月に入ったら、私の車のタイヤ交換
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチックコンテナー(蕎麦用)
  2. 糸ようじ
  3. 猫砂
  4. バター
  5. 創味つゆ

ストレスは脳を実際変形させるらしい

特に子供に与える影響は大きい。
これはTV の情報ですが、多分、ホント、あり得る話だと思う。

親が何気にやってしまう事で、子供に悪影響を与えるベスト5が次らしい (いずれも私の意訳です)

  1. 感情に任せた暴言(言葉の暴力)を長時間続ける
  2. 他人との比較(例:お兄ちゃんはもっとできたのに)
  3. 子供が嫌がっていることを続ける
  4. フマフォを渡して長時間一人で遊ばせる
  5. 過干渉
面白かったのは、人格が壊れるんですが、それだけじゃなくて、MRIf で観察すると実際に脳が変形しているってこと。
逆に、子供の脳の発達に良いこと
  • 子供が何かしてくれたら、ありがとうではなくて「助かったよ」という
  • 子供が「○○だよ」というと「そう、○○なのね」とオウム返しをする
  • 対大人でも通用する場合があって、
    これなんか、悪い男がおバカな女を落とすときのテクの1つとして有名ですね。 内容なんかいちいち真面目に聞く必要はないんですが、とにかく相手の話は聞いて、相槌を打つ。すると、その女性は「愛されている」と勘違いする。 僕はつい話を真面目に聞いてしまい「違うよ」とか言っちゃうので「サイテーっ!」とかなってしまう。
説明するまでもない、超簡単ですよね。
悪い方は「子供の存在を否定」してます。
良い方は「子供の存在を肯定」してます。
要は「愛されれば成長する」んです。 体が成長するには色々な栄養、その他が必要ですが、心が成長するのに最も必要なもの。 必須なもの、それが「愛」 だ。
何を今更って、感じがしますが、これ、分からない人がいるんだよ。
子供のほうが分かりやすいですが、他人に置き換えて一般化すると「基本的人権」となる。
子供は、まだやり直しが効くらしい。
じゃあ、大人は?
自然な流れでいうと、ラストチャンスは「青春」の時期だ。
それを過ぎてしまった大人はもう駄目なんだろうか?
私は原理的には大人でも大丈夫じゃないかと思う。
でもいい歳こいて「愛に飢えた大人」なんか構いたくない。

他方、上で悪い男の例を挙げましたが、
これは「誘導」にも使える。 普通の言葉で「他人を洗脳」とか「他人をコントロールする」と言ったほうが分かりやすいかも知れません。 支配者層や心を売った騙すゴミなか、応用し放題。酷いことをするよなあ。
この世に産まれて来た意味、意義、を感じて、ついその気になってしまうんですが、後からがそれが誤解であったことが分かる。 騙されたなら、騙した方を怒れよ!と私は思うんだが、得てして自分が悪いと思っちゃうんだ。また、そういう方向に巧いこと持っていくんだが。
こういう体験をすると、そのうち「心から信じる」ことができなくなる。 頭で考えた善悪や知識と、感情が切り離されることになる。
結果、サイコパスが、一丁出来上がり!
現代はこういう人が増えて、益々カオスになってきてます。 絡まった糸はどこから解して良いかかわからないくらい、きつく締まって絡まってしまってます。どーすんだよぉ。
シンプルに生きようよ、みんな。


2017/10/28(土)軽井沢日記

スマフォの電池が切れた。
あ、考えてみたら、今日は充電する暇がなかった。

今日は超ハードな1日だった。
嫁さんが5時に起きて出かけるというので、私は寝ないで起きてて見送った。

その間、蕎麦の2次脱穀をやっていて終わらせた。 写真の色、変ですね。ま、記録写真ですから。
まだ少し湿っているので、今週の唐箕は順延。もう少し乾かす。
現状、見た目的には多い。
昨年の倍くらいあるようには見える。 見えるんですが、唐箕をかけたら何キロ残るかわからない。


台風が来ている。
午後から雨の予報なので、見送った後はそのまま畑に行った。
鍬をわすれないで持っていって、鍬で落花生を収穫してきた。 茎も大きく育ったんですが、今年は根の密集度が凄い。 こりゃあ、手じゃ抜けん! 体重かけても、今の体重じゃ抜けん。 一番重かった時の体重でも抜けんかも。 何度か落花生植えたが、今年が一番採れた。
あとは、2次脱穀した茎とか葉とか、玄関周りで先週の台風で落ちた葉も持っていって、畑に撒いてきた。来週か再来週か、雪が降る前に耕運機をかけて土と混ぜておけば来春には綺麗に分解されている。
で、大根とピーマンを収穫してきた。 あと、トマトもまだ幾つかあったので、青いのもどうせ霜が降りたら枯れるので収穫してきた。雑草を刈っていたら、撮り忘れていたナスもあったが、これは多分食えん。
それにしても、今年は変だ。こんな時期までピーマンとかトマトが採れる!
雨はまだ大丈夫そうだったので、ニンニクの雑草を抜いてきた。

畑からもどってきて、軽トラを下の駐車場に移動しようとしたら、余りに汚い。
そのまま、ケルヒャーをかけた。 かけている時に、先週の台風で一部薪が崩れていたのを思い出して、その部分を修復した。
溜まっていた分と今回の畑で汚れ分、2回洗濯機を回して、シャワーを浴びて、少し横になった後、motoGP の予選を見た。 TV はスイッチオンしたんですが、なにせ殆ど寝てないので、 知らない間に寝てた。で「マルケス転倒!」という大声で目が覚めた。 マルケス駄目でした。7位で今期ワーストですね。 ポールは、どーしちゃっただよぉ、久しぶりにダニがきました。 昨日までは、タイヤに熱が入らずに、苦労してたのに。 今日、暑くなったのがよかったのかも知れません。

予選が終わったので、嫁さんの車のオイル交換とタイヤ交換で安中まで行った。
もう雨は降り始めてましたが、碓氷峠、雲が低く垂れ込めて綺麗でした。 綺麗といえば、紅葉。 今年の紅葉は派手じゃないんですが、今が最高潮かも。 そこいらじゅう、赤や黄色になるの綺麗ですが、一部分だけ真っ赤になるのも、それはそれで趣がある。 よく見ると、カラ松の葉も少し色づき始めてます。
安中まで降りたついでに、本屋さんに寄って、今月の月末の雑誌を2冊、買うつもりが立ち読みしてたら、3冊になってしまった。
そういえば、整備工場のお婆ちゃんに、これ持って行け!とさつまいもを貰った。 嫁さんがもどってきたら、薪ストーブで焼いて食おうっと。
そう言えば、さつまいも、最初の年に一度トライしてみたいですが、真面目に実らなかった。 素人畑で、一番簡単なのはジャガイモですが、さつまいもはその部類に入るハズ。 なにがいけなかっただろう? さつまいもさん、なんか気に入らなかったんだよなあ。 それ以来植えてないが、来年は再度挑戦してみようかな? 食うの簡単で、美味しくてお腹いっぱいになるし、良いよね。
いっぱい採れるなら、ジャガイモよりさつまいものほうが好きなんだけれど。

で、遅めの夕食を食ったら、また知人が子供と映画を見に来た。 一緒にさっきまで見てた。 で、私はもう眠い。寝る。
あぁ、バカ犬の夜中の散歩がまだだった。

車やさんに行った帰りにデリシアに寄って、創味つゆもかってきたので、明日はまた蕎麦がきを食おう!
で、明日、何をやるんだっけ? 脱穀機も掃除してしまわないとだし、薪の運び入れもやらないと。 夏タイヤもまだ車に積みっぱなしですが、明日は外は雨でなにもできないと思いますが。
今も外は雨です。風は吹いてない。 あ、部屋の掃除も終わってない。

日経サイエンス(ダイエット)

今月号で面白かった記事は、肥満の記事、食った食物のカロリーは全部体に吸収されるわけじゃない、って話。 脂肪が9kcal で、炭水化物とタンパク質が4kcal って話ですが、これは100%吸収されたときの話だ。 吸収されやすいもの、例えばお菓子とか加工食品は食った分のほぼ100%が吸収されるみたい。 そうじゃいものはそうじゃない。 まあ、考えてみたら、当たり前だ。 運動で消費できるカロリーは大変な割には少ない。 運動でダイエットするより、吸収されにくいものを食ったほうがずっと簡単にダイエットできる、って、尤もだ。

ネットの話

歴史修正主義者は日本に限らずどこにでいる。
朝鮮併合当時、朝鮮人に対して差別はなかった!と主張している人って、今、自分の意見に同意しない人を往々にして「排除」するので、そういう人は、その時代なら朝鮮人に対して差別していたに違いないと私は思う。 勿論、差別してなかった人はしてなかったと思いますが、彼らじゃない。

そもそも、何をもって「歴史的事実」というのでしょうか?
尤も、事実は1つでも、その意味づけ、見方は人それぞれだ。 それどころか、事実事態も捏造される。 相当、嘘を教えられていると思う。 すべてを信じて疑え!だ。
で、大人になり、結局、なにが起きていたのかは、集められる多くの情報から自分なりに一番整合性があると思うのを採用するのかな?
少しまえの例でいうと、月面有人着陸。 決死の覚悟で行ったかも知れませんが、当時発表された写真・映像の多くはフェイクだ。 もし、ホントに行ってたら日本のカグヤに、そこ(着陸場所を)詳しい撮影するな! 等と言うわけがない。
最近、それまで私が抱いていたイメージが大きく変わってきたのがナチス。 ありゃ戦勝国側が作り上げた嘘のイメージだ。 あーいうイメージって、ナチスじゃなくてソ連です。 ましてや、ネオナチは、ナチスに似ていないと思うようになった。
ナチスといえば麻生さんが大好きみたいですが、麻生さんは普通に教わるナチスのイメージじゃないナチスを知っているから、ああいう発言になるんだと思う。 良いナチスの例としてアウトバーンとか挙げてましたが、あれ? これは麻生さんじゃありませんでしたっけ? 「労働本位制の良いナチス」も私は最近知りましたが、麻生さんはこういう意味で使っているんじゃないと思う。 かというとナチスが採用して効果があった手法だけのことを言っているような気もしますが、いずれにせよ、上流国民は、一般国民とは違う教育を受けている。 でもって「なんも知らんお前らは、お上の言うことを聞いていれば良い」とう傲慢な態度になる。 尤も、違う教育を受けても、優れた人ならそうはならないが、そうじゃない人は誤解してそういう態度になる。まあ、人それぞれだ。
軽井沢にいるとそれが良く分かる。というか、そう感じる。

2017/10/27(金)軽井沢日記

浅間の雪、だいぶ融けたみたいです。
写真をと考えていたんですが、浅間も見る余裕すらない状態。
何なんだよぉ、忙しいなあ。

体が痒い

昨日はスーツで東京だったので、体が痒い。
今回は暑くはなかったので、平気か? と思ってたらやっぱりダメだ。てきめんだ。
アトピー、完全には治っていない。 軽井沢だと出ないけれど、都会だと出る。
私はスーツかと思っていたんですが、もしかしたら空気かも知れん。 その可能性も捨てきれない。
軽井沢も実は思うほど空気は綺麗じゃない。 311の時もそうだんですが、風向きによっては汚れた空気が碓氷峠を越えて登ってくる。 それでも、都会の空気と比べると、ずっと綺麗なことは間違いない。
今回の痒みはまだ部分的だ。このくらいだと、痒い箇所に痒み止めで、初期の対応で収まる。 悪化させると全身の発作になって、体中痒くなる。
偶に都会にいくと新鮮で楽しいんですが、もう都会には住めない体になってしまった。

motoGP/F1

FP1 はドヴィですね。
ここはドゥカが速い。ベスト10に5台も入っている。
FP2 もドヴィだ。
FP1 はドライで、FP2 はウェットで、両方トップだ。
マルケスは FP2 でかろうじて2位ですが、コンマ5秒も離されている。
ザルコは FP1/FP2 で両方3位だ。今回も速い。

F1 はメキシコなので夜中にならないと始まらない。

イッタ

バラエティ番組に、玉木とお隣の一太が出てましたが、この二人が並ぶと一太がまともに見えるから凄い。玉木なんか知らなかったのに、twitter でいい加減なこと呟くので、この私でも知ってしまった。
民進党からこういうのが出てしまって、随分わかりやすくなった。
政治は特定の人を排除するのは間違いですが、政党は理念で集まるべきだ。 今回の一連の出来事をみていてそう思う。
あとは「トロイの木馬」に気をつけることだ。 山尾はともかく、千葉の野田とかは絶対駄目だ。
この際ですから、自民党も別れましょう!
別れないということは、とどのつまり、国民よりも自らの利権ということだ。
//敬称は省略しました。

騙すゴミ

心の整理がついたのか、最初の会見よりはずっと表情がしっかりしてきました。

元TBSの山口記者からの暴行被害を訴えたフリージャーナリストの伊藤詩織さんが24日午後3時から東京の外国特派員協会で記者会見した んですが、 最初の会見予定は中止させられてました。
ネットに因ると、 外国特派員協会の「報道企画委員会」の所属記者たちから、「特派員協会は、犯罪告発の場ではない」、「犯罪は証明されていないし、相手は有名なジャーナリストだ」、「彼女は外国メディアに報じさせて男に復讐しようとしている。協会の品位を損なう」などという意見 だったらしい。
今回は開催までこぎつけましたが、この事件はパット見でも問題は2つある。
暴行事件という側面と、逮捕状がでていたのにそれを見送りにした問題だ。
不思議なことに、この会見を受けても、日本のマスコミは前半の暴行事件は報道しても後半の逮捕見送り問題を報道しない。朝日も報道しない。 報道する際にも、後半に注意が向かないように報道する。 ありきたりの暴行事件のように報道する。 否、前半だけなら、もっと大騒ぎしたかも知れない。

私が知っている中で後半も含めて報道したのは「赤旗」だけだ。
他のマスコミが報道しないので、私は何度でも再掲する。

後半、というかこの事件の周りは事件そのものより、もっと奇々怪々。
ネットに因ると、文春に最初の記事が出る前に、官邸から人間関係のフロー図がでて、これは民進党の一部が仕組んだハニートラップという方向で処理する旨の指示が出た。 ネトウヨは被害者を叩きまくった。一時は、被害者は朝鮮人だとうデマも流れた。
加害者は、被害者に対して黙らないと訴えるぞ、という恫喝さえ出している。 是非、訴えて下さい > 山口 元TBS記者。
因みに、この問題、民進党の議員が国会で質問しようとしたら、安住淳氏が止めたと言われてます。 この(ハニートラップであるという)噂を信じて永田メールの二の舞いになるのを恐れた、はたまた、親しい中村格氏(事件当時警視庁の刑事部長)を慮ったのか、過去の HNK 時代のブーメランになるのを恐れとも言われてますが、真偽の程は定かではない。
逮捕状の見送りを受けて、被害者は警察審査会に訴えましたが、ここでも撥ねられる。 この審査会もちょっと異様だったんですが(ネットで検索してね!)、今度は民事で闘うらしい。

暴行がありきたりの社会じゃあ、拙いんですが、昨日なんか、 さいたま地裁じゃあ、恥ずかしいなあ準強姦問われた医師に無罪判決  だしちゃいました。
この おの医者は酒で酔わせて昏睡状態にさせた性的暴行を加えたんですが、 佐々木直人裁判長は早い話「昏睡状態じゃあ、相手を特定できないでしょ」(意訳)って無罪にしちゃった。
酔わせれば、無罪になるんだぁ。この裁判官、壊れてる。

壊れているのは裁判官だけじゃない。
「駄目な奴、酷い奴は酷い目にあっても仕方ない」 という空気が今の日本の社会中に充満している。
その流れでいうと、 親しくない男と酒呑んで昏睡するような女性はそういう目にあっても仕方ない、となる。
しかしね、そうだとしても、そのお酒に山口事件と同様に(証明された訳ではありませんが)なにかドラッグが入れられていた可能性だってゼロじゃない。

ホンモノのレイプドラッグは入手が難しくても、例えば「目薬」で代用できるのは有名だ。他にも幾つか代用品があるみたいですが、そんなの悪い男なら誰でも知ってる。 藤谷美和子が男と呑んでいて、トイレから戻ったときに、連れの男に「あんた、目薬入れたでしょ!」って事件は有名だ。業界の人なら知らない人の方が少ないんじゃ? ましてや医者なら、医学生の実態を、昔、そっちに進んだ後輩から聞いたことがあるが、普段からドラッグで遊んでいてドラッグに知識は豊富だ。
で、サイコパスは人格が1つじゃない。
普段は優しく、立派な社会人ってのは極普通だ。
それを見抜けなかった女性に非があるというのだろうか。 無理です。見抜けません。
私は、非があったとしても、それどころか、どんな酷いやつであったとしても、 いわれなき酷い目にあわされるのは違うと覆う。 難しく言うと「基本的人権」 は守られなければならないと思う。
これを報道しないマスコミは要らない。 これを隠して、間違ったところに誘導するマスコミは「騙すゴミ」だ。

「駄目な奴、酷い奴は酷い目にあっても仕方ない」という空気の中では虐めが成立する。
逆にいうと、駄目な奴、酷い奴は酷い目にあっても仕方ないと思っている皆さんも、社会ではエライ思いをされて生きているんだと思う。 その憤りを鬱憤を表の言葉では「自己責任」ですが、暗には「酷いやつに天珠を」という方向で誘導されるからそうなる。
日本人の多くは、本来はそんな人ばかりじゃないハズだ。

そりゃそうと、外国特派員協会もね、って感じもしなくもない。
アメリカの事件はもっと酷い。 彼らは日本人よりずっと凶暴。でもね、少なくともバレたら社会的制裁を食らう。 でも、今の日本だとバレているのに居直る。無視する。なかったことにする。
問題ありませんか? と質問されて「問題ない」と応える。 その理由を教えて下さいと質問されて「ないからです」と答えた官房長官が居ましたが、こんな答弁で通るなら、なんでもありだ。
で、丁寧に説明するハズだったに、追求されるのが嫌だから国会を7ヶ月も開かない。
凄い国になりました。
それを許すマスコミは、マスコミじゃない。
突っ込まないどころか、逆に取り繕う。
嘗ては誇り高きジャーナリストを、マスコミをあの手この手で騙すゴミに貶めたのは誰?
失政を隠すためには、そっちに誘導するのが必要だった訳だ。 否、そっちに誘導するために、故意的に失政を行っている節もありますが、それ話しだすともっと長くなるので、ここでは言わない。
私は政治ににはあまり興味がない。興味はないが同根の被害がこちらまで及んできているので発言する。発言してるけれど、政治活動じゃない。 ま、言わば「個別的自衛権」の範囲だ。

不正選挙の手口

香川県なんか今回も投票に来た人と票の数が合わなかったみたいですが、やっているところはやっていると思う。
不正選挙、最初は「日本じゃあり得ない!」と思いましたが、最近は極普通に使われる言葉になった。 民度の劣化が著しい衰退途上国に日本です。
以前は住民を移動するとか、違う人が投票するとかそんなんでしたが、今はもっとずっとダイレクトになってきている。 偽票を書かされましたという人が実際に名乗り出ているし、 集計では500票の束を違う候補者にカウントするとか、セコい手口は、あちこちで色々明らかになってますが、これだけじゃない。
やるにはストーリーを予め作っておく必要がある。 このストーリーから外れるとやりづらくなる。 それを防ぐ一番の方法投はトランプのときもそうでしたが、票率を上げることだと思う。 今回も情勢報道が酷くて「自民が大勝しますから、投票に行っても無駄です」と散々煽ってましたが、これもその流れの一貫だと思う。
関わる人が多くなると、今の時代秘密は隠しきれなくなる。
見ててご覧、そのうちバラす奴が出てきますから。。


2017/10/26(木)軽井沢日記

昨日が浅間山初冠雪だったみたいですね。
今日は晴れたのでよく見えた。
でも、私は東京出張だったので写真をとる暇もなく、明日撮れたら撮って掲載する。

その証拠写真。
東京じゃないじゃん、って私からすれば埼玉も神奈川も東京に近いところは東京と一緒。 三多摩よりはずっと東京(ゴメン)。千葉は違う(失礼!)。
細かいこと気にするな。

湘南新宿ライン

湘南新宿ライン、乗ったの初めてじゃないかな。いや、2回めかも。
大体「国府津」ってどこだよ? 駅探の指示通りなんですが、ホントにこの電車でいいの?

で、最近は若い女性を見てもほとんど区別できないようになってきているんですが、 今日は比較的個性が強い3人組が居た。
無意識に(私じゃなくて)オイラの目が勝手に見ているときがあって、嫁さんと二人だと「若い女性ばかり見てんじゃない!」と後頭部をいきなりひっぱたかれるところでしたが、今日は嫁さんはいない。 失礼ながら、今日は意識的にほんの少しだけ観察させていただいた。

経緯はこうだ。
○○駅で乗り換え。乗り換えの湘南新宿ライン、結構混んでいたんですが運良く座れた。
よっしゃ、ちょっと早起きして眠かったのでそのまま寝ようと思っていた。 これホント。 見るつもりはなかったんですが、視線を感じて目があった。 そうしたらいつもと違う風景だったので気になった。
そもそも、変な目で見ている訳じゃない。 「この娘はどう育ってこうなって、将来どういう人生を過ごすんだろう?」と思って老婆心ならぬ老爺心で見ているだけなんだけれど。 「お前はそうでも、そんな目でみたら向こうは気持ち悪がる」ってどんな目じゃ。

事態は逆。向こうが先にこっちを見てた。
視線の先には、完全二重の物怖じしない目がこちらを見てた。
若い時なら僕の心は射抜かれたかも知れませんが、もうお爺さんですから。
左右の目の幅はちょっと近い。 そうは言っても、これだけ端正な顔つきは久しぶりに見る。1/4 くらい外国の血でも入っているのか知らん?
どういう感じかというと、「若い時のアイアナ妃」のような感じだ。
3人でべちゃくちゃ喋っていたので内容は分からずとも、声は聞こえました。 薄っぺらく軽い声だった。 知的な感じはしない。おバカな感じでもない。 多分、物事を深く考えていないんだろうと思う。 これまで余り苦労することもなく育ち、そういう場面に遭遇してこなかったのかも。 無防備でまだ荒削りだ。
こういう娘は良い人と出逢えば幸せになれるが、変な環境に迷い込むと往々にして上原多香子のように(失礼!)なる危険性もある。

私の視線の順で言うと、次に、
その娘と主に話してた娘は、もっとずっと擦れっ枯らしで計算高そうだった。
着ているものも派手だし、意識高い系というのとは少し違うが、成り上がろうとしているんだと思う。 良く言うと「若いのにしっかりしている」娘さんだ。 誰に似ているかと言えば、例えば「ユーミン」だ。
顎を謙虚に引いた姿勢じゃなくて、むしろ口を突き出していて、自分の意見を主張し場を支配するが好きそうなのがその姿形からも分かる。 先の娘は、そんな彼女に適当に対応しているって感じかな。
小さな目と目は離れており、頬にほくろも合って、容姿的にはずっと劣る(失礼!)。まあ、劣るといっても趣味は十人十色ですから。
こういう娘の将来はだいたい読める。 基本、金持ちな男を狙うんだと思うが、自分の稼ぎが十分な場合は逆にダメ男を養うケースも起こり得る。 ヘタして失敗しても、そこでくじけるような女性じゃない。

3人めは前の二人と比べるとずっと地味。
他の2人と比べると、背も小さく、丸い顔をして目は大きい。最初はこの娘がいまどきの娘に一番近いと思った。 パット見はそうだが、ちょっと違った。 会話にも時々しか参加しない。出しゃばらない。 二人の会話を聞きながらクスッと笑ったときや、陽射しが強くてもっていたスマフォをサンバイザーにする、その時々の仕草に隠しきれない、女性的で上品な香りが漂う。 一生懸命さが伝わって痛い。多分、A型だな。 今時のおバカな娘とは全く違っていた。 でも、隠すなら、もっと上手に隠さないと駄目だよ。バレちゃいますよ。
昔の「いい娘さん」の現代版か? おそらく、しっかりした家のお育ちだと思う。
遠くからこの娘のことそっと見ていて、好きになる男の子、居そうだな。
普通過ぎて、似ている人、思いつきませんが、そういれば、ロイヤルホストの南浦和店に昔勤めていた、雇われ店長みたいな女性、彼女に似ている。 って、例じゃ、どんなんか分かりませんよね。

この場は嫁さんは居なかったんですが、例えば TV を一緒に見ていて、 私が勝手に思って、この娘はこういう娘でしょ? と嫁さんに聞くと「あ~ぁ、なんて男の人は見る目がないんでしょう」と呆れられる。
それにしてもこの3人組、なんの集いなんだろうか。
勤め人には見えない。ママさんにも見えない。大学生っぽいが、我々貧民の娘とはだいぶ様子が違う。 大学生としても、偏差値はそれほど高い大学でもない。 軽井沢でみかける金持ちの娘とも少し雰囲気が違う。 多分、今時絶滅危惧種の中産者階級の娘さん達だと思うが。

若い時の私なら、ここから「霊視」を試みたかもしれませんが、 分別ある大人になった私はそんな失礼なことはしない。 昨夜のカレシとの痴話喧嘩の様子が見えても嫌だし。 あくまでも、凝視じゃなくてチラ見の範囲、それも「公開されている情報」だけで、推測してみた。。。。。とそのうち、睡魔に襲われて寝てしまう。


2017/10/25(水)軽井沢日記

昨夜からまた雨です。ホントによく降ります。
で、木が倒れた別荘の方と業者さんが来て、対応してたのでお話を伺うことができた。
カラ松30m近くあるかも知れませんが、 「これ、どーすりゃ良いんだよ?」の今日の結論は「保険に入っておくことです!」 で決まり。
業者さんが言うには、木の先っぽを切って「成長止め」するのは小さな時で、大きくなってそれやると木が腐る場合があって、却って危ない。 切るなら全部ということでした。
で、我が家も入っている保険を調べなおしてみた。 ら、ら、ら「台風や.... による被害は除く」ってそれ駄目じゃん! 否、自分ちの木が自分ちの家を壊した場合はOKで、他人様だと駄目だとか。 複雑過ぎてよく分からん。
そりゃそうと、軽井沢はまだ平気みたいですが、小諸とかまでマツクイムシが来ているみたいで、赤松、黒松が倒れているみたいです。

夕方の5時ですが、陽が射してきました。夕焼けでてます。

峠の釜飯

ネットゲリラさんにも取り上げられました。 あの器じゃなかったらただの弁当 って、峠の釜めしのことです。
私も大好きで、先日の蕎麦の刈り入れの時の弁当もこれでしたが、 益子焼き以外の釜飯は食ったことない。
食い終わった容器はどうする? ってのは問題ですが、買い取ってくれるのはもうやってないんだろうか?

旧軽井沢

同じく、ネットゲリラさんの記事ですが、
あの立地で2万3000円の家賃 というのは、浅草の仲見世通りの家賃のことです。 こんど大幅に上がるらしい。 という話を聞くと、軽井沢町民的にはつい「旧軽井沢」のテナントを連想します。 シーズン貸しで、1000万~1200万円/シーズンと言われてます。 大家さんはウハウハで、勘違いしちゃっている人も多いです。 店子は、最近で県外のお店が増えてますが、その家賃じゃあねぇ、いくら「旧軽井沢銀座」と言えど、続けられず1年、2年でお店を閉めるところも多く、どんどん店子が変わります。

君によせる愛はジェラシー

応用編だ。
芸術作品は、解説すると色が失われるとは屡々耳にするが、それは的外れな解説。 私は正しい解説は理解を増すことはあっても、その価値を貶めるようなことはないと思う。
私の「複数人各論」を私が大好きなこの美しい唄に当てはめて解説を試みる。

これは 非統合者の愛の唄 だ。
まあ、誰でも、殆どの人は非統合者な訳です。 同じく、統合されてはいないがしっかりと「ホントの君」は残っている「君」への愛の唄だ。
そもも「統合」もこれが統合という一般解はない。 オートポイエーシス的に言えば、どこにどうネットワークさせようが全く自由だ。 逆にこの「自由」が非統合を産む。
限りなく統合されたとしても、それはその個人での解だ。

恋愛には、欲する「恋」と受け入れる「愛」が両方含まれており、お互いが相手は自分にないものを持っているのは当然の事だ。 自分にないものが相手が持っている。 であっても、今の自分に満足していたら「そうだよ、それがどしたの?」で終わってしまう。 それをジェラシーと呼ぶことが成立するには、今の自分は自分に満足していない、ことが前提にあって、満足するにはそれが必要な場合だ。

1番

「窓」は、そのまま心の窓だ。 普段はそんなもの意識しないで生きてますが、窓と言った時点で、外界と自分を分けている。 外を見ているのかも知れないし、そこで内省しているのかもしれませんが、「たたずんでいる」君を見ている自分が居る。
この君をみて「長い年月に触れたような気がする」。 今の彼女がそうなったのには、長い年月が必要で、その間には楽しいことやら悲しいこと、色々な体験を経て、そうなっているわけだ。
「夕焼け」もそうだが、自然現象は、そのまま生まれながらの「その人」を象徴する。 もともと彼女は今とは違うもっと純粋な彼女だった。 それが長い年月をへて、いまこうなっているのが分かる。
その時、自分でも忘れかけていた愛の感情を彼女たいして湧き上がる。
その愛は、彼女の心の中の深い悲しみを克服して統合するとか、そういう方向じゃなくて、肉体的に愛て、一緒に前に向かって生きることだ。つまり「汗」。 汗は後で出てくる「夏」とも関係があって、感情の高まりを意味する。
「春風吹き、秋風が吹き」とありますが、夏じゃないので涼しい風だ。 そうやって君を愛しているんだが、でもやっぱり「さみしい」。

2番

「浜ユリ」、花はもともと性器なわけです。ま、二人が愛し合っているわけだ。 それを、別の自分 が現象学的に見て自分たちはもう大人になっていることを知る。
「海」 は、大人を意味する。
子供が青春を迎え、大人になる。 人生を水の流れに喩えるのは屡々みられるが、陽水では例えば「リーバサイド・ホテル」とか「海へ来なさい」などの曲があるように、比較的頻繁に見られる。 大人は、若いときのように流れては行かないが、海には寄せては返す波がある。
愛し合っているときに思わず「ハンドバックの留め金が外れて化粧が散らばる」。 説明する必要もないかも知れないが、普段はホントの自分とは違う別の人格 「化粧」で生きているわけだ。
寄せては還す海の「波がそれを海の底へ引き込む」。 1つのクライマックスの表現だ。 その後、「ジェラシー、愛の言葉は、愛の裏側、ジェラシー」というメロディーがそのクライマックスを象徴するように、寄せては還す。

ラスト

「ワンピース」は1つの人格だ。それを「重ね着」する訳で、文字通り複数人格を所有していることになる。
「誰にも言えないことがある」統合を妨げるものは悲しい体験だ。
「泣く泣く僕も空を見る」。
「胸騒ぎで夏がくるのが怖い」で、ようやく がでてきます。
夏は、陽水には屡々登場します。
体温が高まり汗となって出て来る様で、隠しておいた感情の高まりを象徴します。
だったらそこ掘り起こして統合にまで持ち込めば良いと思うんだが、できないんだなあ。 統合してしまえば、以前のように、否、もっと活き活きと生きることができるのに、できない。

統合してしまえば、もしかしたら君を失うことになる?

彼女からは変な奴と思われるかも知れませんが、最終的には 私はならないと思うんですが、陽水はしない。寸止めで終わるのが陽水。 なので「悲しみに暮れながら」になる。

私も君も非統合者なのは間違いない。
でも今の君に「ホントの君」を見出すことができる。
ホントの君が、どういう過程を経て今の君になったかを感じることができる。
そんな君を限りなく愛おしく思うんだが、 同じく非統合者でありながら、彼女ほど統合していない、自分は同時にジェラシーを感じている。


2017/10/24(火)軽井沢日記

今日はくもり空です。
明日は少し雨が降って、木金は大丈夫そう。
土日は、また傘マークです。
落花生、まだ半分収穫してないんですが、金曜日にでも畑に行ってくるかなな。




雲場池の写真は昨日のもの。
紅葉、真っ盛りですが、今年はイマイチかも知れません。
週末の台風で葉も結構落ちちゃったし。
今日も前を通って出社しましたが、台湾の方、多かったです。
なんで、台湾って分かるか、って?
外国人は日本人と比べるとほんの少し雰囲気が違う。
台湾の人、大人しく地味だし、大陸の人みたいに大きくないし、かなり見分けられます。

下の写真のカラ松は、これは幹は折れないで、根っこが抜けてます。
幹は建物にはかろうじて当たってないようですが、倒れるときに枝は当たったかも知れません。
カラ松は根が強くないので、根っこから抜けると言われてますが、これが1つの例と思います。
昨日の幹が折れたカラ松は傾斜地に植わってる。 ここは同じく別荘地ですが、多少窪地だ。 「気」が淀んでいて流れてない感じがする場所だ。 昨日の写真の場所よりはずっと雨も溜まりやすい場所なので、 根っこが甘えててた感じがする。 それに陽当りもいまいちなので、根っこを頑張るよりは背を伸ばしたんだろうなあ。
玄関をリフォームしたとき、その場所にあったカラ松を1本だけ伐採してもらいましたが、 伐採していただいた業者さんに言わせると、根はしっかり張っていたみたいです。
我が家のカラ松も傾斜地なので、これらから想像すると、抜けないで、折れるんだろうと想像できます。
今日は野鳥の森から鶴溜、離山の裏を通って出勤してきましたが、ところどころ酷い場所もありますが、今回の台風に限っては我が家の近くが最大級の被害だ。 昨日も書いたが、一方向からの風というよりは、2方向からの風が集合する場所にちょうど当たってしまった感じだ。

で、更に考えたんだが、伸びた木、どうなるのか? 木々と人が共生するにはどうすりゃよいのか、実は軽井沢の人も余りよく知らない。 というのは、軽井沢、いまでこそ木々が生い茂っているイメージですが、数十年前は木は少なく草がボーボーの場所だった。 カラ松は植林です。モミもクリスマスツリーで使うので誰か外人さんが植えたみたい。 それがどんどん増えた。勝手に増える。大木がこんなに増えたのは、最近だ。
大浅間ゴルフ場の奥の小諸藩が植えたカラ松が一番古い。

蕎麦の2次脱穀を少しやってから出社。
乾燥機をガンガンかけているんですが、先週はず~っと雨で、蕎麦からでる湿気が間に合わず思うように乾かなかったんですが、今週になってようやく乾いてきた。 乾かないと唐箕も難しい。

玄米ごはん

今日は玄米ご飯にしてみた。って、やったのは嫁さんですが。
これがまた美味い。
こんなに美味いのになんで白米にする必要があるんだ? と思うくらい美味い。
ただ、白米と比べると多少硬いので早くは食えない。 サラリーマンの昼食向きではありません。 余計に噛むので、食った後の満腹感も量の割にはあるかも。 で、お味噌汁はキャベツの味噌汁だったんですが、これがまた美味い。 味噌は善光寺の味噌なんですが、非常に美味い。 田舎の味噌は、都会のビニール袋に入った味噌とは、一線も2線も画すものがある。
若い人は知らんだろうが、我が家も昔は自宅で味噌を作ってた。 そりゃあもう美味い! ホンモノの味だ。
因みに主のおかずはピーマンの肉詰めだったんですが、オイラが育てたピーマンだ。
充実、食生活。

サイン


例の模様はもっと薄くなってしまいました。
このマークというか、模様、原因はさっぱり分かりませんが、個人的には気に入っちゃたので、あとで抜いて画像にしてもらって、オイラのマークにする。

F1 の話題

フェルナンド・アロンソ、F1メキシコGPでホンダの最新エンジンを使用 とありますが、よく読んだらスペック3.8で、スペック4すら今シーズンは出さない予定らしい。 スペック6まであるのに。 他方で、すでに新しいチームが発足してトロ・ロッソと来年に向かっての作業を開始しているみたいですが、主力は移動済みで、残されたマクラーレンチームではもう保守しかしないつもりか?
F1 の進歩は速い。勝つつもりなら、出し惜しみしている場合じゃないと思うんだが。

これは、 問題になっているフェルスタッペンの追い抜き ですが、これスチュワードからは5秒ペナルティをくらったものだ。 つまり、無効になったんですが、この動画を見る限りその判定は酷いな。 このくらいありにしないと、F1 がどんどんつまらなくなる。
そのフェルスタッペンですが、 との報道。 片や、チームメイトのリカルドですが、1つは2019年からと噂されている HONDA エンジンへの不安があるのか、いろいろ発言してます。 これ とか、 これ とか。 まあ、リカルドはセブより速いことは証明済みだ。 あとは、ハミルトンとアロンソです。 でもな、リカルド。速い事を証明できても、チャンピョンになれるとは限らない。 チャンピョンになるには、自らがチームを率いて、一緒に盛り上げていく必要がある。

他方、レッド・ブルの下位チームのトロ・ロッソですが、 クビアトが割り食ってます 。ハートレーも WEC ではそれなりの実績を残してますが、ここはF1。 それにそんなに若くない。どうなんだろう? ドライバーは速いだけじゃなくて、どれだけ正確な情報をエンジニアに伝えられるかも肝心なんですが。
それに、HONDA のチームからすると「応援したくなるドライバー」は必要だ。 嘗てのピケとかセナのように。 アロンソもその線だったんですが、余りの不甲斐なさにアロンソが愛想を尽かす。 バトンはまだ HONDA ファンで来年は日本の SUPER GT でフル参戦するかもしれないと報道されてますが、アロンソみたいなカリスマ性はない。 思い切って若手を選ぶなら、ランド・ノリスが良いと思うぞ。 マクラーレンのひも付きですが。

浮気

統合してない人、私の言葉だとLPですが、まあ、そういう人は人格が複数存在する。
考えてみると当たり前でした。
複数人格が存在するので、それぞれの人格で別の異性を好きになるのはすこぶる自然。当然。必然。

そもそも、個人的には浮気なんか興味がない。
ですが、人の生き方として、その時は近くても、一緒だと思っていても、遠く目指すとことが違えば、その時は愛を誓ったとしても、徐々に心は離れていって、結局は分かれる運命に至るのは理解できる。
ここでいう「浮気」はそういうレベルのものじゃない。
同時に複数の異性と付き合ったりするわけだ。
女性のことは良く知らんが、男性のことは多少知っている。
良くあるパターンは、妻には家庭を守れるしっかりした女性を選び、浮気相手の一人には、自分の幼児性を引きずった可愛いタイプの女性を選ぶパターンだ。 前者はどちらかかとういと、頭で考えてのこと。 もっと成り上がろうと思っているならもっと政略的な判断をするかも知れない。 後者はもっとずっと感情的な選択だ。理屈を越えてその女性を可愛いと思う。 守りたいとも思うかも知れない。 それは演技ではなく、心底、そう思うかもしれませんが、その底は、数ある人格の1つの底だ。 なので、最後の最後2択に追い込まれたら、その女性を愛した人格を嘗て否定したように、その女性も無慈悲に捨てられることになる。そこで統合が起きれば別ですが、そうじゃなければこれは必然。
こういう人は人格は2つじゃないので、2人で収まることは少ない。

では、統合者にとって、配偶者以外の異性はどう見えるのだろうか?
答え:「素敵な人」と見える。
もう少し説明すると、素敵な人は素敵に見えると思う。
出会ったんだからまるっきり縁がない訳じゃないが、浮気とかそういう縁とは違う。
もっと説明すると、異性をそういう目でしか見ないように統合されている人は(って想像つきませんが)、最初からそういう目で見るかも。 そういう危ない人は、他人からもすぐに分かるので、そうそう近づくことはない。


2017/10/23(月)軽井沢日記

久しぶりの青空、まだ高速に移動する雲は残ってますが。
起きて、外に出てみたら、そこいら中凄いことになっている。
カラ松の枝はてんこ盛りです。 まだ落ちきってなくて、途中の枝に引っかかっているのがあるので、暫くは庭に入る時も頭上に注意しながら歩くようだ。
我が家の室内からの景色もずっと明るくなった。今年の冬は浅間が良く見えそうです。

いつも、犬の散歩のコースの別荘のお宅の木が1本、お宅に向かって倒木していた。
倒木の写真を貰ったので貼り付けておく。
これ、根っこからじゃなくて、幹が折れてますね。

R18 はもう私が出社することは綺麗に片付いてました。
ホテルマロウドだかその近くの木も倒木したみたいだ。
新軽井沢地区は15分くらい停電したみたいだ。
鳥居原の方も風は大したことなかったみたいだ。
風、我が家の方だけか?
我が家も木、切るかなあ。
数本残すと、それにモロに風が当たって倒れるな。
切るとしたら、全部か、全部残して先だけカットするか?
全部切ったら、浅間下ろしがモロに我が家に直撃するようになる。
今度、○○さんに相談してみよう。

我が家に吹き付けた風も嫁さんが注意深く観察してた。
先にビューという音が聞こえてから、暫くしてから我が家の木が揺れるんですが、 音がしている時は対岸のブレストンの山の左側の木が揺れているらしい。 我が家では向かって右から左に吹きつけるんですが、 対岸では反対方向左から右に駆け上がり、どこか?で右(R146 から)降りてくる風と合流して、我が家側の谷の面にでは反対方向になって吹き付けるという複雑な動きだったみたいだ。 冬場の北風のように、一気に浅間から降りてくるんじゃなくて、一度回って吹き付けていたようだ。
これで、他の軽井沢の場所ではたいした被害もなく、我が家地域では結構凄いことになっていた理由が1つ分かったような気もする。

この台風が伊勢湾台風並と言われてますが、70年に1度なら、次は当分ない。 私が生きている間にはないかも知れませんが、木は1年に50~70cm程度伸びる。 10年では5mとか、7mとか伸びるわけだ。 やっぱ、切ったほうが良いかな?
そりゃそうと、今日も歯医者だ。
前回の左上はもう治った。こんどは右下だ。
セラミックの高い歯なんですが、右上を治療したらこれが少し動いた。 食事する度にものが詰まるので、治してもらう。 「高い歯なので勿体無いなあ」とか言いながら、削られた。
良いんです、それ丸っこくで、私の尖った歯とは違うので気に入ってないので。
型を採って、次に入れて終わる。

筋肉痛

昨夜は、かなり長い時間蕎麦の2次脱穀をやっていた。
唐箕の前処理、 脱穀した状態から、さらに茎とか葉を選別する作業だ。
この作業をあぐらを組んで作業していたんですが、今日は背中が筋肉痛。
おいおい、あぐらだけでも筋肉痛かい?
情けなくなってきた。

F1

MGU-H が2台とも壊れた。
バンドーンのは、予選が終わったあと判明。 MGU-H だけ交換する時間がなくて、エンジン毎交換。なのに、スペック4じゃなくて、今の版だった。 パワーは全く足りてませんが、HONDA さん、新しいのを出す(投入する)気ありませんね。
アロンソのは、途中で壊れた。信頼性の問題、まだ根本的には片付いていないみたいです。
現行のスペック3.7でも、まだ直線で20km/h くらい差がある。 レースはあと3戦残っていて、次は来週、メキシコです。 来週には間に合わないとしても、その後は、2習慣毎にブラジルとアブダビだ。 スペック6まであるんですから、どこかで新しいの出しましょうね。

それにしても、ルノーも来年は本格的に取り組むと言ってますが、メルセデスの「予選モード」 にはびっくりだ。 コースによっても違うが、約1秒近く速くなる。 今のF1 は、誤差は 0.1秒 単位で正確にマシンの性能が計算される。 ドライバーの能力はある一定以上をクリアしていればさほど問題ではなく、なので、チームごとに2台づつ並ぶ。 その状態で、一気に1秒も速くなるのは、普通じゃ考えられない。 馬力に換算すると40~50馬力になるらしい。 でもメルセデスはそれをやってのける。 「オイル燃焼」はもうバレたし規制も入ったが、これ以外にも秘密がありそうだ。 2~3周以上使うと、エンジンが壊れるみたいですが、一体何をやっているんでしょうか?

選挙結果

実に微妙な数字に落ち着きました。
維新が一人負けです。
立憲民主党ができなければ、もっと悲惨な状況になっていたと思う。
その立憲も南関東でもう少し比例がとれれば、山田厚史氏まで当選したのに、残念でした。
因みに、長野県はなんの変化もなく、順当におわりました。
その投票率は、全国では6番目で、最低だった前回よりも5%近く高かったらしい。
で、高いのはどこだ? と検索したら、山形、新潟の順らしい。ふ~ん。
低いのは徳島、大阪、兵庫だってさ。

で、思ったんだが、日本は寄らば大樹というか、利権に群がるのか、良く言えば排除しないというのか、 1つの党に、右から左まで、というより、グローバリストからローカル経済主義者までいろんな人が集まってました。なので、これまで選挙で投票するにも投票しづらい状況が続いてました。 クリアだったのは、共産党くらい。
立憲民主党ができたお陰で、随分投票がし易くなりました。 これで自民も2つに割れれば、かなり理想に近くなります。
「こんな人達」と指差しした人とは違って、山本太郎はヤジる人達にも「そんなあたたも私は守りたい」と返したらしい。 このように国政レベルでは、特定の人を「排除」するのは間違いです。 大阪で維新が伸びたのも大阪自民党が底辺の人を「排除」したからだ。 しかし、党はある程度主義主張の近しい人で集まってもらったほうがずっと分かりやすい。 政権交替可能な2つの巨大党じゃなくて、主義主張の近い党が複数あって、その都度、連立する方がずっと民主的な気がしてきた。

2/3を取ってつぎ気をつけるのは改憲です。
それも9条じゃなくて(9条は目くらまし)、「非常事態条項」 の追加だ。
それにしてもな、みんな、もっとネットを見ようよ。

なんでTVに素人が出ているの?

昨日は、久しぶりにTV を結構長い間見てた。 目的は選挙速報だったんですが、蕎麦の2次脱穀やりながらだったので、ネットじゃあ都合が悪い。 で、チャンネルあちこち回していたんですが、 結構専門的な話題の時でも、まあ、専門家と呼ばれる人達がでて、適当な説明をしている。 それは良いとして、そこに素人さんみたいな芸人も出ても居る。 芸人だから素人とは違うが、専門家じゃないのでそういう意味では素人のようなものだ。 で、「キャーッ」とか「怖い!」とか適当な反応をしている。 これまで、なんで素人が出ているのかわからなかった。 そんな素人呼ぶなら、別の専門家も呼んでもっと有意義な番組にしようよ、とずっと思っていた。

突然わかった。
ものすごく良く考えて作られている!
それ、「素人はこういう反応をしていれば良いんです」 という、見本ですね。
空気の読み方の練習とでも言いましょうか。

私はB型なので、どちらかというと他人とは違う自らの見方を提示したい方だ。 なので、そんななんも知らん素人がどういう反応しようが、まったく無駄以外のなにものでもなかったんですが、 多くのA型の皆さんには、たしかにこれ、有効だ。 A型の人は気がつくと、空気を読んでいる。 読んだとしても、それなりの人は自分の価値観があるのでそんなのとは無関係に自分の意見を言います。 ところが、もっと多くの、そこに興味を持たない人、 例えば選挙なら選挙でも良いです。選挙に興味をもってない人が選挙に際して、どういう反応をすれば良いのか、 を素人をつかって誘導 しているですね。
そういう道筋を予め作っておいて、そこを通っている限り、世の中からは酷い目に遭いません。 虐められることはありません、と提示してるわけだ。
多少、変なことを言いたくなっても室井佑月レベルに押さえておけと。
こりゃあ、消極的なA型の人には有効だ。A型ホイホイで、みんな吸い寄せられる。
ワイワイ楽しくやってますから、O型にも有効かも知れません。
多少理屈っぽいこともいうので、わけが分かってないB型にも有効だ。
誰が考えるのか知らんが、ものすごく良く考えて作られている!

TV を見るとバカになると昔の人は言いましたが、ホント、良くできている!
久しぶりに関心したが、逆に知っててこういうことをやっている連中。 つくづく思うが、酷い奴等だなあ。
ま、早い話、洗脳 だ。


2017/10/22(日)軽井沢日記

怖すぎて寝られん

雨は止んだ。風が凄い。音よりずっと凄い。
暗い時もビュービュー音はしていた。
してたんですが、 停電はないし安心してた。
ところが、明るくなってきたら、カラ松がどのくらいしなっているのか見える。
半端じゃない傾き。
同時にカラ松の枝が耐えきれずにさっきからバキバキ折れて落ちている。
屋根の上にもバンバン落ちてくる。
枝が先におちるからだろうけど、幹、あんなに曲がってもよく折れないものだ。
見てると船酔いしそうだ。
怖すぎて、寝るどころじゃない
冷静に考えると、北北西方向の風。 浅間山からのいつもの冬の風と同じ方向なので、そう簡単には倒木しないと思う。 それに、我が家は谷筋なのでこれでもまだマシな方だ。
山の上の方はどうなっているなろう?
ともあれ、越してきてから、今回が一番の風だ。
とっくに夜中の12時は回って、もう月曜日なんですが、雨と風が強くなってきた。
外では風の音がビュービューいってます。
そんな中、嫁さんが東京から戻ってきた。
安全運転でゆっくりと。上信越が止まるんじゃないかと心配してたんですが、大丈夫だったみたい。

私は motoGP を見た後は、ず~と蕎麦の2次脱穀をやっていた。
あと2日くらい作業すると終わるので、来週末は唐箕をかける。 可能なら今週末も考えいたんですが、雨で色々予定が変わった。
薪ストーブの薪も、あんなに運んでおいたのに、もう半分くらいにまで減ってしまった。 雨、雨、雨、今年はホント良く降る。

漏電

実は昨夜は知人とその息子が来て、映画を見てたんですが、その最中に漏電しゃ断器が降りた。 台風だったので、停電かとおもったら漏電だった。 軽井沢は雨風が強いと倒木する。 倒木するときに、電線を切るので、しょっちゅう停電しますが、まだこの台風では停電していない。 とりあえず、表のセンサーライト2つと入り口の電灯の配線が怪しい。 根本でコンセントを抜いて、ブレーカーを上げた。 ちゃんと調べてみたいが、この雨じゃあね。どーにもならん。

motoGP

ドヴィが来ない(ヘマして)ことを良いことに、マルケスは後ろを見ながら走り、前半はタイヤをいたわって、最後はぶっちぎりで優勝です。上手くすると、来週のマレーシアでチャンピョンが決まります。

todo リスト

  • 軽井沢紫煙会議
  • 選挙に行く
  • 嫁さんの車のオイル交換
  • 畑作業
  • 落花生の収穫
    //使い終わった畑を整備する
  • motoGP オーストラリア/F1 アメリカ
  • 蕎麦を唐箕にかける
  • 落ち葉の掃除
  • 庭の整備
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • 残りのネズミさんも捕まえる
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

    毎日
  • 蕎麦つづき
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • 軽トラのディストリビュータを診てもらう
  • 11月に入ったら、嫁さんの車のタイヤ交換
  • 11月に入ったら、私の車のタイヤ交換
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチックコンテナー(蕎麦用)
  2. 糸ようじ
  3. 猫砂
  4. バター
  5. 創味つゆ


2017/10/21(土)軽井沢日記

小雨が降るなか、紫煙会議に出席。 今日は、元軽井沢ナショナル・トラストの大久保さんの講演があって面白かった。
近衛文麿とかの話だ。軽井沢は近代史と結構関連している。
いつもは爺がダベっているだけですが、ときどきこういうことがある。 そりゃあ軽井沢だもの。

洗濯は終わった。
フロア掃除も終わった。
ありあわせで夕食を食べた、まだ少したりないので「蕎麦がき」を作ってみた。 お湯を入れたら、ただひたすらかき混ぜるんだと聞いていたんですが、ネットで調べたら泡立て器で良いとあったので、泡立て器でやった。 泡立て器は、先日 Visa カードのポイントで貰った siroca のがある。 あんまり「蕎麦がき」食ったことない。 好みの硬さってわかんねぇ、などとやっていたら蕎麦ペーストになった。 こんなんだっけ? ま、いいか。
蕎麦を打つの違って、瞬間にできましたが、泡立て器のホイッパーの部分、まとわりついた蕎麦ペーストの掃除がちょっと面倒。 とりあえず、お腹はいっぱいになった。

motoGP/F1

motoGP 予選はマルケスでした。
これまでパットしなかった YAMAHA 機ですが、ドライになったのでヴィニャーレスが2位だ。 レースだとリアタイヤが最後まで保たないと思いますが。 3位のザルコは、去年の YAMAHA 機なので要注意です。 4位は、スズキのイアンノーネだ。5位は地元のミラーだ。まだ骨折してます。 6位は、KTM のポル。 7位はロッシで、8位にアプレリアのアレイシ。 これまでになく、多くのメーカがベスト10に入ってきてます。 どういう訳か、ドゥカがこのサーキット合ってないみたいで、ドヴィがかろうじて11位です。 ロレンソに至っては予選1落ちで、16位かな。沈んじゃいました。
明日の本戦を見てみよう!


2017/10/20(金)軽井沢日記

冷たい雨が降りしきるなか、嫁さんと期日前投票にいってきました。
私は、499番目、嫁さんはちょうど500番目で、今回は期日前投票をされる方が多いようです。
私は、一晩考えたんですが、やっぱり小選挙区は共産、比例は立憲に投票しました。
ムサシで無効投票/誤認されないように、一生懸命綺麗は文字で書きました。
初めての「共産党」デビューです! 信じられん。
嫁さんは、はてどこに投票したんだろう?

さて、このサイトですが、アクセス数が減ってきた。
ワンパターンの事しか書いてないし、暗い記事が多い。まあ、しょうがないか。
とは言うものの、好き勝手書くには、あまり他人が見ていない方が気楽だ。

motoGP/F1

F1 はアメリカなので、時差がありすぎで当分情報はきませんが、motoGP はオーストラリアで FP2 まで終わりました。
な、なな、~んと、FP2 アレイシがトップです。イタリアのアプレリアです。
マルケス2位で、3位はドヴィです。この辺りは順当。
4位と6位もホンダで、カルとミラー、ですが、ダニが9位でイマイチ。 でもベスト10に4台入ってますから、ホンダ的には好調と思います。 ミラーはまだ骨折がちゃんと治ってないと思うんですが、バイクのライダーは普通の人じゃないので。
YAMAHA 機は、晴れたんですが、イマイチです。 今年のタイヤは昨年よりも、ずっと機能する範囲が狭い。スイートスポットが極端に狭い。 そこに合わないと、まるっきり走れない。 一番その被害に遭っているのが YAMAHA 機ですが、ホンダでもダニが今年はタイヤを使えない。 ドゥカに比較的合っているように見えますが、いずれにせよ変なタイヤ > ミシュラン!
一種の motoGP を人為的に盛り上げようとする試み(早い話、八百長)だと思いますが、そうは問屋が卸さない場合がある。彼らの思い通りにもならないのが、レースの面白いところだ。

それにしても、アプレリアのアレイシには参った。びっくりだ。
スズキはアレイシを放出して、イアンノーネを取りましたが、ちょっと見る目なかったよね。
以前出てた時は知りませんが、アプレリア今回最高峰クラスにもどってきて FP でトップを取ったのは、今回が初めてだと思う。おめでとう > アプレリアチーム。

moto2 は、中上がよいです。FP1/2 ともダントツのトップ!
モテギではポールから逃げたんですが、雨に弱い中上は雨が強くなって駄目でした。 来年 motoGP に昇格するんだし、今年、もう一勝くらいしても良いと思うぞ。

F1 の FP1 は、バンドーンが約1秒遅れの5位ですね。
アロンソは、ハイドロ系のトラブルで4周走ったきり、タイム計測できていない(^^;)。
FP2 を見てみよう。

FP2 は、アロンソが1.6秒遅れの7位(トップ3チームの次)で、バンドーンがなにかヘクったみたいで14位です。 まあ、スペック3.7では、こんなモノでしょう。 一時は、次のスペック、次の次のスペックの話もしてましたが、もう今年は出さないつもりなのでしょうか、ホンダさん。出し惜しみして勝てるような世界じゃないと思いますが。

ネットの話題

以前、麻生氏がアベノミクスで儲かってない人は日本国民じゃない、と発言しましたが、確かに儲かっている人は居る。 儲かってない人は、私もふくめて「こんな人」 と呼ばれる人たちです。 数からいうと圧倒的に儲かってない人のほうが多いんですが、麻生し曰く日本人じゃない。 ○○氏的には、まあ、排除されたといっても良い人達だ。

正社員も増えてますが、それよりも定年で退職した人のほうがずっと多い。 その他の雇用は現代の奴隷制度、派遣社員だ。

そういう訳で、較差はどんどん拡大する。 拡大する。拡大する。

そんなシレーカンの街頭演説の様子だ。
検索するともっといっぱい出てきます。 「あなたの声をきかせてください」と言ってますが、街頭演説の場所で発言しようものなら怖い方々に囲まれます。
この場合の「あなた」というのは、加計さんとか、山口某とか、「オトモダチ」のこと、と理解すると辻褄があいます。 一般国民のあたなたは対象外です。
近寄ることもできません。

他方で、民衆に囲まれて、後ろも含めて周り中、民衆に囲まれて演説しているのはエダノンです。
国民との距離感は、圧倒的に違う。
と言っても、ネットを見ない人は、新聞には多少書いてありますが、TV じゃあ殆ど報道しないので、こんなに盛り上がっているのは知らない人が多い。
まあね、311のときの対応をとやかくいう人いますが、私も言ってましたが、あれが今のジミント政権だったらと考えると空恐ろしいものがある。もっとずっと酷かったと思う。
それに、知らない人が多いですが、そもそも電源喪失で爆発事故を引き起こしたのは、 「全電源喪失は起こらない」と答弁して、二重の安全電源を否定した 第一次安倍政権時のシレーカンですから。

まあ、兎も角選挙、行こうね。
で、白紙委任 するなら、ジミントでも良いですが、あとでも文句言えないよ。

知らない

これなんですけどね、シレーカンは現在の貧民の現状を絶望的に分かってない
今時の糞ガキが学校行くためにがバイトなんかする訳ない。 ツイッターの主は、 お子さんより、まずはママ達がバイトバイトで家に居られない。子供と充分に関われず「我が子が何考えているかわからない」ってなる。 と言ってますが、これでもちょっと甘い。 子供の学費というよりは、自分たちが生きるためだ。 子供の教育、云々を考える余裕はない。 今の貧困層はそこまで追い詰められています。
そういう子供は得てして悪い先輩から悪いことを教わって誤解してロクでもない大人になるんですが、 もし、親がホントに子供のためにバイトしてたら、子供だって分かる。 そうそう道を踏み外すこともないかも知れませんが、そういう子は少数派だ。 そんな子が溢れていたのはずっと昔の話だ。
私は40数年前、親を当てにするのは止め、奨学金と自分のバイトで高校からずっと学校に通いましたが、今はそういう時代じゃない。 時代錯誤も甚だしい。
というか、ウケ狙いで想像で綺麗事を言ってみただけだ。 それがまるっきり外れているので、痛々しい。


2017/10/19(木)軽井沢日記

また雨です。よく降りますね。
このあとず~と雨で、次に晴れる 10/26 は最低気温1℃の予報です。 ヘタすると氷点下ですね。

極早生みかんですが、終了です。
次は普通のミカンをやる予定です。

夕方ですが、寒いです。
今朝は、4.4℃まで下がっていたみたいですね。浅間の初冠雪はまだか? 冠雪してても雲で見えない。

明日、嫁さんと期日前投票に行ってきます

期日前投票は不正選挙の温床になっているみたいですが、軽井沢は多分大丈夫。
今回の選挙は日本をシレーカンに「全面委託」するか、それとも「自分たちで民主主義」するかが、一番の争点だと思う。私は他人任せは嫌なので、後者だ。
もう一晩、良く考えますが、今の状況だと、小選挙区は共産、比例は立憲民主党かな。 もし、そうなったら、私も「初めての共産党」 ということになってしまう!
共産党「なんだ、彼奴等ら偉そうに!」私は好きじゃなかったんですが。 現場にはまだ多少その色のある人が残っているみたいですが、以前は党自体がもっとサイコパスっぽかった。 それに戦後は「向こう側」から資金提供をうけて、分割統治の片棒を担いだのもバレちゃっている。 でもなあ、 自称保守の自民なんかグローバリズムの手先になってどんどん売国しちゃうし、 すっかりエセ保守に成り下がる状況で、今日本を見渡すと、共産党が一番の実質「保守党」になってしまった感がある。
変われば変わるもんだ。世の中の変化はとても速い!
これだと、小選挙区、希望と共産で票を分け合って、自民が通っちゃいそうな気がしますが。。。 それに、人気急上昇中の立憲民主党の比例票がオーバフローするというデモも流れてましたが、もしかしたらそうなるかも知れない、ってならんな。立憲民主党の人気はネット上だけのものだ。 嫁さんもそうだが、フツーの人は、TVしか見ないので、こんなに盛り上がっているのを知らない。
嫁さんはどこに投票するか? 私は知りません、別人格ですから。

F1 の話題

もう来年の話になってます。
てか、今年のF1 がつまらないからだ。
ウィリアムズ、すでに2018年F1マシンに焦点を移行 ですが、来年のマシンこそ、パディ・ローの車になる。 マティーニのスポンサーは来年も継続だし、来年はくると思う。
ルノー 「2018年のF1エンジン開発では“保守的”な考え方を捨てる」 ですが、ヘタするとホンダの二の舞いになる。 そは言っても、あまりズルするような会社じゃないので、正攻法でくると思う。 まあ、ルノーは実力があるので、いずれ来るは間違いない。

ネットの話題

軽井沢でも、アルミホイールの軽トラは随分定着してきました。 信州人は何気に主張する。って、これは何気じゃないなぁ。 はっきり主張していうる。 信州らしいんですが、どこだ?
オイラの軽トラにも何か書くか?

吉永小百合さん、彼女もネトウヨに言わせると左翼らしい。 天皇陛下だって左翼にしてしまうような人たちだから、さもありなん。

内緒だけれど、彼女愛煙家なんだ。
我々ヘビースモーカーのアイドルだ!
これ、内緒な!
まあ、堀北真希と松たか子も有名。 宇多田ヒカルと蒼井優もか? 小雪はやめたらしい。
因みに、吉永小百合は私が小学生の時のアイドルでもある。
ついでに晒しておくと、中学生の私のアイドルは、Just my type! のキャンディス・バーゲンな。
高校の時は、檀ふみさんな。彼女、西武池袋線の石神井に家があって、慶応にかよっていたので、友達が池袋で見かけたことがあるって自慢してた。
で、大学に入った頃はアグネス・ラムちゃんだ。 その後は、アイドルは卒業。

で、女性はお歳を召して大崩される方がいらっしゃいますが(失礼!)、上に挙げた皆さん。今でも、それなりでしょう? その美しさは、外見じゃないんだ。内面から隠しきれずに漏れ出たものだ。 オイラ、結構女性を見る目はあると思うよ。全然もてませんが。


AIは基本的人権を理解するか?

私は基本的人権はリアルなもので、概念といった抽象的なものではないと思う。
さて、昨今流行りの AI は「基本的人権」を理解するんだろうか?
幾つかの事例を学習して、新しい事例でも例えば70%の確率で侵害です、と判断できるようになるかも知れないとは思う。

このケースは、加害者山口某も行為自体は認めている。
薬を盛った云々は証拠がない。
ところが、このケースの被害者は民進党とのつながりがある。 つながりと言っても、強いつながりがあるわけじゃなくて、私の知る限り彼女が相談した弁護士が民進党の議員と親しい。 それ弁護士本人も将来出馬したい意向を示していた。
AI はこれに因って、これは山口某の意図、残っている証拠に拘らず、レイプではなくて、ハニートラップである。 と判断するだろうか?
それとももっと極端に、民進党のつながっている女性なら、レイプされても当然!というヘイトな判断に至るのだろうか?
はたまた、彼女と民進党のつながりはさておき、この行為は基本的人権の侵害、この場合はレイプであると判断するのであろうか? だとしたら、その後の官邸主導のもみ消しは犯罪ということになる。

AI の判定は、98%でもよいですが、それって本当に「基本的人権」を理解したことになるんか?

社会に属していると、社会上の役割を担う。 それに伴って、行使できる権利も大きく変わる。役割ごとの権利はある。 組織では重要な事柄は上のほうが決める。
これをそのまま延長して、子供の頃を考える。
すると、子供と母親の間には、子と母という社会的?役割 を形式的に考えることができる。 この場合、母親はこの母子という社会的関係の上での愛し方をすることが出来る。 寝かしつけるにはこうで、乳離させるにはこう等と、まあ、良い母親を演じるわけだ。 子供を良い子に誘導するわけだ。頭で考えた良い母親だ。
その時、子はどうなるだろう? 母子という関係での子を演じるんだろうか?
頭の良い子なら、自分の行為がどのような母親の反応になるるかを学習することが出来る。
上手く学習できた子は、多分「良い子」になるだろう。
注意するのは、そこに「意思の疎通」や「相互信頼」は必要ないことだ。 人間らしい感情も必要ない。必要なのは学習。
安易に使ってしまう手が「いい子にしてたら○○してあげる」って奴だ。
そういう子が、子供らしい愛らしい態度を取ったとしても、それは親が喜ぶからだ。
そうすることで、状況を自分に有利に導けるからそうするだけだ。
仮にここでは、タイプAの母子関係と呼ぼう。

ところが、他方で、極稀に無条件に子供をまるごと受け入れ愛してしまう母親が居る。
ここで間違いやすいのは、我儘をそのまま受け入れる訳じゃない。 我儘をいう子供が居たとしても、我儘を言わざるをえない状態になっている子供全体を受け入れるんだ。 だとしたら、我儘をいう子供を叱るんじゃなくて、その態度は自ずと「その子は我儘で何を訴えているんだろう?」という疑問に変わる。 なぜなら、その愛すべき子は、理由もなく我儘をいうわけがないと信じているからだ。
その態度は、なぜ我儘をいうのか分からなくても、我儘をいう子供を否定はしていない。 むしろ、子供の存在を尊重している。
上手くすると子供の不満、訴えたかったことは母親に伝わるかも知れない。 我儘を言わざるを得なかった原因は取り除かれて良い子になる。 良い子になった子供はもっと母親から愛されるようになる。 その時子供も幼心に「自分は愛されている」と感じる。 自分も母親を無条件に愛するようになる。それは感情を伴う。
その愛の積み重ねは、「自分は世の中から愛されている」と子供の誤解に導くかも知れない。 それは誤解かも知れませんが、自分はこの世に意味があって産まれてきたと確信する。 彼は、活き活きとした人生を送るようになる。
やがて彼は大人にになって母親を超えるときがくる。
母親の間違いも欠点も見えるようになる。それでも彼はそんな母親を愛し続けるようになる。
仮にここでは、タイプBの母子関係と呼ぶ。

失敗しなければ、タイプAでもBでも子供は良い子に育つ。
されど、それらで育った良いこの心の中は、全く違う構造になる。

タイプAの母子関係なら、AIでもできそうな気がする。
AI どころか、男性でもちょっと練習すればできそうな気がする。
タイプBは、男性には無理だ。そこまで細やかな愛し方は出来ない。
タイプBの愛し方をAIが出来たなら、私は AI が「基本的人権」を理解したと認めても良い。
父親の愛は、気が向いたら書く。って、私には子供はいませんが。

ところが、ところがだよ、どちらのタイプでも成功するとは限らない。
色々なケースが考えられますが、例えば仏教で言うこところのをもって産まれた子の場合だ。一種の才能で、悪い意味とは限らない。 特殊なケースだ。 そういう子は、普通の対応では満足しないかも知れない。
結果、多動症の症状を見せていたとしよう。 タイプAなら、叱っても宥めても駄目なら、薬を飲ませて大人しくさせるとか、ありきたりな手しか思い浮かばない。
タイプBなら、母親一人ではうまく対応できなかったとしても、母子に対する信頼が完全に失われることはない。 その子は、人生においてその業を真正面から受け止められる人と上手く巡り合えば、良い方に激変するかも知れない。
「出遭い」は大切だ。
タイプAでも、そういう人と出逢うことで、良い方に激変する可能性もある。 しかし、徹底的に違うのは、曲がりなりにも「自分を愛してくれた人が居た」という確信だ。 それを拠り所に、自分の内側を再構成することも出来るが、そうじゃなければ、一体なにを拠り所とするんだろう? 私には思い浮かばない。

業を持って生まれた人が理解し辛ければ、障害をもった人でも良い。
タイプAなら、施設に入れられて終わりが関の山だ。
タイプBも結局施設になるかも知れませんが、有らん限りの力を振り絞ってジタバタする。 自分が亡くなった後も、その障害をもって産まれた子が行きていけるように、色々考える。
で、結局施設に入ったとしても、その態度は異なる。
タイプAの子は、愛情を知らない。それに対してタイプBは知っている。
もし、施設での仲間と信頼関係が築ければ、施設においてもそんなに寂しい思いをしなくて済むかも知れない。

もっと簡単におバカな子でも良い。
タイプAなら、学習しないので、良い子にならない。
彼は、大人は打算で動くと誤解する。世の中もそんなものだと誤解する。 そのうち、ウザくなって、逆に大人をコントールしようとするかも知れない。 そのためには、平気で嘘をつく子になる。
//どこかで、見たような人格だな。。(^^;)。
タイプBなら、優れた子にはならないが、母親の愛を感じれば、無闇にキレたり平気で嘘を吐く子にはならない。 ただこういう子は、虐められやすいので、要注意だ。 良い人達の環境(コミュニティ)に参加することができれば、幸せな人生を送れるかも知れない。


2017/10/18(水)軽井沢日記

涼しいです。雨は降ってませんが、晴れって感じでもない。
今朝の最低気温は、4.8℃、浅間はそろそろ初冠雪じゃないか知らん?
昨年は、10/25 に初氷点下を記録してますね。もうそろそろだ。
明日以降、ず~と雨の予報です。
今週末は、嫁さんが居ないので、期日前投票するらしい。 期日前投票は、不正選挙の温床と言われてますが、私も期日前投票しちゃおうか知らん?

不正選挙

不正選挙もね、住民移動とか、老人ホームのお婆ちゃんを連れ出すとか、別人投票は可愛いもので、ネットには明らかに可怪しい証拠が色々挙がってます。 それ以外にも、大規模なものとしては、箱を予め準備しておいたものに入れ替えるとか、ムサシを使ったものとか、最後の集計で手を加えるとか、色々言われてます。 とりあえず、コンピュータで計算してもよいですが、あとで人手で検算しろよ!
「絶対そんなことはない!」とは言い切れないのが今の時代だ。 高松の不正選挙は、ヘマしてバレて事件になりましたが、状況的に怪しい選挙は幾つもある。 地方選挙ではあまりヤラないみたいだ。国政選挙ね。
品質の日本も、神戸製鋼とか日産が最近やり玉に上がってますが、今はなにが起きてていても可笑しくない時代。 嫌な時代になったものだ。

不正投票を一番やりづらくするのは、投票率を上げることだ

皆さん、ダメ元でも選挙に行きましょう!

新米

昨夜は、チキンソテーのバルサミコソースだ。
今日は、お米の味が良く分かるように、カツオのタタキだ。
いやぁ、ホントに充実食生活!

都会と田舎を区別する指標

今年、どういう訳か、知人から玄米をいただいた。
毎年、お米を送ってもらうんだが、今年は玄米だった。
食うには、普通は精米して白米にするか、玄米飯という手もないことはない。
で、精米することにした。
精米機があるかどうか? が田舎と都会を区別するという意見があります。
嘘ですね、私の田舎はない。 なぜないかというと、米どころじゃないからだ。
で、軽井沢にはある。貯木場のところに。でも現在は壊れている。
御代田には何台かある。
で、精米したてのご飯、今日食してみましたが、これが「美味い!」。
実に美味い。 軽井沢に越してきてから、ホント、充実食生活。都会に居た頃には想像できないくらい。
で、精米したときの「糠(ぬか)」も欲しいんだが、どうすりゃ良いんだろう?
はい、糠は畑に突っ込んで肥料にします。

ネットの話題

当然、選挙がらみの話題が多い。

  • 森友問題と一緒! 日報隠蔽で引責辞任の防衛次官をNSC新設ポストに抜擢 これが安倍政権の口封じ政治だ! という記事が流れてますが、堂々とやるところが凄い。
  • 自分を守った人は厚遇し、そうでない人は徹底的攻撃する。そこに義はない。
    既に最高裁は全部シレーカンが任命した人になってしまったし、恐怖政治ですね。
    今度もシレーカンを許したら、もっとエスカレートしますよ。
    僕は弱い人も自民を支持する気持ちが何となく分かる とうい優しい投稿もありますが、ホント、洒落にならなくなりますよ。
  • 10/23 に加計学園を認可する らしいですね。
  • 選挙が終われば、国民の信任がえられたということで。
    もし、それやりたいなら正々堂々と争点して選挙を行えば良い。 国会を開かずに、選挙で説明するといい、選挙が始まると、次の国会で説明するという。
    このままシレーカンを大勝させると、そのうち「もりかけ」問題にしようものなら「国策に反逆するもの」として、犯罪者になって連れて行かれる時代になる。

  • 立憲民主党の人気ですが、 長野だけじゃなくて、全国的 なムーブになってきたみたいですね。
  • まあ、分かりやすいのが第一だ。 寄らば大樹というのは日本的で感覚としてはよくわかります。 泉田元新潟県知事さえ自民から出る。 でもな、それ、民意を問うという意味には適さない。 今回にしてもアベ政治は否だが自民が良いという人は多い。 自民党も2つに分かれると、有権者にしてみたら随分投票し易くなると思います。 で、長野3区から出馬の 木内均 さん、見てみたら二階派だった。駄目だこりゃ。
    で、立民がいくら勝っても、絶対数が足りない。 共産合わせても足りない。足りない。。

注目の選挙区

  • 山口4区
  • 黒川敦彦、今治市民で加計学園問題では、設計図を入手してそのインチキを暴いた人だ。
    TV にも出たので知っている人も居ると思うが、ネットだと有名人。 この人が、安倍総理の地元から安倍晋太郎を落選させようと出馬する。
    で、 16日には、安倍氏を加計学園補助金詐欺事件の加計孝太郎の詐欺幇助で、口地検に告発状を提出 した。
    山本太郎は真っ先にここに応援に入った。2回も入った。
    まあ、この事務所に出入りすると地元パトカーに追跡されるというので、普通の人は面と向かって応援しづらい環境です。 最初、10対0だったのが、ここにきて8対2くらいまでは来ているらしい。
    陣営は更に盛り上げるために、更なる有名人を呼ぼうとしてます。
    長渕剛にも依頼したらしいが、長渕剛は断った。所詮その程度の人。
    おまけ: 有権者から「森友加計問題しっかりやらないとダメでしょ!」と怒られてそそくさと退散する安倍昭恵さん!
  • 新潟5区
  • あの元新潟県知事泉田裕彦氏が、自民じゃないとなにも出来ないと言って、まさかの自民から出馬。
    新潟県民がどういう反応を示すか興味深い。
  • 千葉5区
  • 山田厚史 氏は、元朝日のジャーナリスト。 もう黙ってはおれんと、立憲民主党から出馬です。 デモクラTVにも出ているので、とてもよく知っている気分ですが、知り合いでもなんでもないんですが、応援したい気持ち。 千葉5区の方、よろしくお願いします。
    でも、千葉だからなあ。4区でしたっけ、あの民主党を駄目にした野田さんも出てます。 現在、無所属で出馬して当選した暁には立憲民主党に入るとの噂もありますが、それトロイの木馬。 入れなくて良い。入れると元の民主党のようにグダグダになる。 因みに、排除じゃない。希望とか自民でも良い、もっと野田氏の主張の近い党で活躍されるのが、有権者にとっては分かりやすい。
  • 南関東比例区
  • 千葉の1区で出ている長谷川豊ですが、ここでは受からないと思いますが、なんと維新の比例1位にも重複している。 元フジのアナウンサーで問題を起こしてクビになった人のようだ。 ネットでは「透析患者死ね!」で有名な人です。 その他にも色々問題を起こしていて、なんでも、今はオービスに引っかかったのかな? 警察から出頭命令 がでているとか。 本人がそれを否定したものだから、証拠も晒されて余計盛り上がってます。 こんなのを比例1位に使命した維新自体が腐っていると、「絶対こいつをうからせるな!」とネットでは非常に注目されています。

統合者

本田宗一郎は間違いなく統合者ですね。
自分の頭で考えて繋げる(統合する)ので、変人が多いかも知れない。

統合レベル

「some と any の話」に戻るが、否定文と疑問文の時は、some ではなくて、any だという区別だけで満足する人も居る。中学校レベルの英語の試験ではそれで十分かも知れない。
使い分けを間違えて、サイコな教師からこっぴどく叱られる訳だが、
「幾つかの = some」と覚えていたら、その状況では必ず some を用いる。 自分の判断力に自信があれば、教師に対して、どこに自分の判断が謝りがあるのかを問うだろう。 some と any の使い分けを教われば、使い分けのやり方は直ぐに理解できる。 それでも、じゃあ、否定文と疑問文の時は、なぜ some ではなくて、any なのか? という疑問が湧く人もいる。 一種の才能だ。 私はこれを統合レベルの違いと表現する。
そこでその疑問が湧かずに、納得してしまったひとは、無知の知を知らず次のステップに進むことになる。

「じゃあ、否定文と疑問文の時は、なぜ some ではなくて、any なのか? 」という疑問を教師にぶつけてみよう。
  • 統合レベルの低い教師なら「たしかに、疑問だね。でも英語じゃそうるんだよ」といった答えが返されると思う。
  • 統合レベルの高い教師なら、繰り返しになりますが「それは良い質問だ。 英語の some が日本語の幾つかの と完全イコールであれば、some で良いハズだ。 ところが、英語の some と日本語の幾つかのは、イコールではない。 some も any もピッタリの日本とはなくて、一番近い日本語はどちらも「幾つかの」となるが、ニュアンスが異なる。 1つも存在しないかも知れない場合の幾つかは、any だし、幾つか存在するに違いない幾つかは some なんだよ」と教えてくれる。
  • サイコな先生ならそうじゃない。 「否定文と疑問文の時は、ome ではなくて、any。 なぜ、君はそんなことも分からんのか!」と怒り出す。 その挙句「そんなんだから、...... も駄目なんだよ」と人格の全否定にかかる。
統合レベルの高い先生は、生徒をはず「良い質問だ!」と肯定したのに対して、サイコな先生は全否定だ。 真逆な対応の違いになる。
肯定された生徒は「お、英語って面白いなあ」と英語が好きになるかも知れない。
逆に、全否定された生徒は、そこでは自分が要求する統合レベルにまで統合するのを諦めるかも知れない。 なにかまたそのような疑問が湧いたとしても、発言するのを控えるようになるだろう。 自己否定だ。サイコな教師に全否定されたのが、心の中にのこっていて自分で自分を否定するようになる。
自分で自分を否定するようになった生徒が、教師になって、or 別の生徒が同じように間違えて、同じように質問されたとしたら、恐らくサイコな教師と同じような態度を採ることになる。 それは、当人は意識しないかも知れませんが、以前同じようなことをやって全否定された、嫌な思い出がまだエネルギーを持ったまま残っているからだ。 嫌な思いは開放しない限り、忘れることはあっても無意識に残っている。
これをもって「サイコは伝染る」 と表現する。
一般的に、サイコパスの人と接すると、多少接することができるようになったとしても、 そこで学習して自分の中に築き上げた人格は、これまでの人格とは不連続になる。
なぜ、これが不統合か?
統合レベルの低い人は、不統合にもならない。 なぜなら、some と any の切り分け方がわかった時点で、満足してしまうからだ。 間違えた自分と、切り分け方をマスターした自分の間には不統合はない。
ところが、統合レベルの高い人は、間違えた自分と、切り分け方をマスターした自分の間には断裂があるからだ。 some と any の使い分けはできるようになったが、自信をもって答えたのが間違えた、それまでの自分の判断力には陰りが見え、全面的に信用できなくなるからだ。 それぞれ、別の人格だ。
その断裂を埋めるには、 「否定文と疑問文の時は、なぜ some ではなくて、any なのか? 」という疑問に答える必要がある。 それが答えられると、つづいて、では、その教師はなぜ生徒の全人格否定を行ったか? という疑問が湧き上がる。 そのようにして、どんどん疑問が湧いてくる。 統合レベルが高いとういことはそういう事だ。

統合はどのようにして行われるか?
認識を通して行われる。 その認識は一般的なものじゃなくて、個人的なものだ。 なら、自分はこうする!と、その認識が全人的に確信的な行為にまで至る時、統合はかなりのレベルにまだ至っていると判断される。
不連続の場合は「とりあえずこうしておく」レベルだ。

一般的に、統合者ならこちらに悪意がなければ、そうそう怒らない。 怒る原因がない。 怒っても、話せば分かる。 統合しているとそれなりの顔つきになる。なので、怖そうに見える場合もありますが、接すると全く怖くない。
ところが、非統合者は突然怒ったり、怒らなくても態度を変えたりする。
普通は優しそうに見える。 優しそうに見えても、急に冷酷になったりもする。
なので、統合者かどうかを見分けるための方法の1つとして「怒らせてみる」のは有効だが、相手がサイコパス・クラスだと仕返しされるので要注意。
一般的に、統合者は他人をコントロールしようとはしない。


2017/10/17(火)軽井沢日記

結局、昨夜は 6.3℃までしか下がらなかったみたいですが、結構寒かったです。
午前中に雨は止みましたが、青空はまったくなくて、上空は真っ白で現在の気温は10℃程度です。

蕎麦の茎などを分別した蕎麦じゃない部分、これ玄関前に山積みになっていたんですが、軽トラに積んだ。 畑に持って行って返すんですが、土日行けるか知らん? できれば、第一次の枯れ葉も掃除して一緒に持って行きたいんですが、 今は、葉も完全に濡れていて、ブロアーで集められる状態じゃない。 こんな時に屋根の上にも登りたくない。
雨、多すぎなんだよぉ。

10/14 の写真








お借りしていた代車ビッツ君の記念撮影。
センターコンソールの脇、左右にプッシュオープンの物入れがあるんですが、私はガニ股で運転するみたいで膝があたるとその扉が開く。 私の好みとしたら、軽でターボがついていたほうが、キビキビ走って楽しいかな。

ついでに、別荘地を犬の散歩をしながら紅葉を撮影したかったんですが、今年はなんだかなあ。

で、最近は落ち葉をみると、反射的に「有機肥料」と連想してしまう自分が居ます。 これ燃えるゴミに出しちゃうのは勿体無い、勿体無い。 我が家の落ち葉は全部畑に持っていきますが、暇なら、他所様の落ち葉もくれ!と言いたいところだ。
カラ松の葉は有機肥料にならないと聞いていたんですが、なんだろうと落ち葉、 畑に入れて、耕運機でかき混ぜておくと、あっというまに土に戻ります。

そのうち、雲場池がどうなっているか様子を見に行ってみよう。

ピーマン




今年はピーマンがいっぱい収穫できたので、記念撮影、というか練習。
まだ色がついてない青いパプリカも混じってますが。
全くもって、狙った色になりませんの図。
色の違う蛍光灯がいくつもあって、複雑な光ではあったんですが。 私は見た目通りでも良いのですが、見た目通りにはならない。 真ん中は「銀残し」というモードで、3枚目は「ほのか」という撮影モードだ。 デジタルはグラフィックスプロセッサーで色を作るので、ホントは何色なんだか、良く分かりません。
それでも以前よりはずっとカメラ、上手になった。 上手といっても他人がどう思うかは殆ど関係なくて、 私がこう撮りたいと思うところを頂上とすると、今は、2~3合目辺りか?
どこまで上手になれるんだろうというのもありますが、傍らこのカメラで撮れるんか? という疑問も湧き上がって、もっと良いカメラが欲しくなる。物欲大魔王。

そりゃそうと、ピーマン大好き!
サラダ好きが高じて学生時代、暫くサラダレストランで働いたことあります。 そういえば、TV の CM で1日に必要な野菜はこれだけです。 とても食べられませんよね、ってやってましたが、私は食える! で、当時、サラダを延々食いながら、なんでこんなに美味しいんだろうと研究しました。 まあ、野菜の種類は多いほうが美味い。 私の出した結論は「苦味」です。 レタスもあまり味がありませんが、最近の上品な野菜はあまり味がない。 ドレッシングでごまかすしかありませんが、飽きる。 で欠かせちゃならないのが苦い野菜だ。 オニオンでもよいですが、私の好きな苦味はピーマンだ。
私はピーマンだけのサラダでもOK。


2017/10/16(月)軽井沢日記

雨、降り続いてます。今日の雨は寒い。今は7.3℃だ。
予報だと夜中まで降り続いて、明日の午前中、お昼近くなってから陽が射すようだ。 そのまま水曜日は天気がよいうkて、木曜日からまたず~と雨の予報だ。 今年は良く雨がふるなあ。

PS.23時ですが、6.3℃です。足元から深々と寒いです。

昨夜は嫁さんが手伝ってくれて、薪ストーブの前で、乾かしていた蕎麦の2次脱穀も終わった。 この後、3次脱穀で金網を通して、塊を解して、唐箕をかけられるようにその準備を行う。 それが終わったら、唐箕だ。また、扇風機というかボルナドとダンボールで工作して行う。 週末までにはなんとか唐箕ができるようにしたい。

極早生みかん

今年の極早生ミカン、イマイチかも知れません。
自分で買った分(皆さんにお分けする値段と一緒です)、食べてみたらなんだかなあ。 自然の作物だから、毎年味は違う。今年は9月の長雨が効いているのかも知れません。
という訳で、イマイチですが、食べてみたい人が居たら、ページ上からお申込み下さい。

びっくり仰天

小林よしのりが立憲民主党の応援 だそうです。
これだけでもびっくりするのに、
「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も応援 、ってなんじゃ~ぁ。右翼だよ、右翼。
これみても分かるがネトウヨは右翼じゃないんだよ。

安倍首相「改憲必要なくなった」=昨年、田原氏に明かす という記事ですが、明かしたのは最近じゃなくて、昨年(戦争法案を通した後)ですが、これを見ても分かるが、これまで強引に憲法改正(特に9条)を推し進めようとしていたのは米国の要請だったわけだ。 つまり、対米従属、売国行為だったわけだ。 そりゃあ、ホンモノの右翼は怒ると思うぞ。
他方で、シレーカンの個人的なコンプレックスで、まだ変えたいと思っているのは事実のようだ。 なので、ターゲットは最早9条ではなくて「緊急事態条項」 だ。 緊急事態になれば、国会もひらかずシレーカンが好き勝手してよい!って奴です。
今のままじゃあテロが起きても迅速に対応できないとか、適当な理由をつけるんだと思います。
今でも好き勝てちゃってますが、
なので、今度の選挙は争点が色々ありますが、一番大きいのは「立憲主義」を守るのか、それとも独裁を許すのか、それが問われている選挙だと思う。 民権主義と国権主義の戦いと言ってもよい。
で、そのアメリカ様は、ってトランプじゃありませんが、自分たちの要求は全部通したので、もう今のシレーカンは用済みだ。これ以上ほうっておくと要らんことする可能性があるので、次に変えたいんだと思う。 その1つの候補がユリコ+石破だ。

地方自民党 vs 中央自民党

変化を望まないから、自民党という考えは分かる。
特に地方はそうだろう。
私は地方の自民党はそんな嫌いでもない。
でもな、中央の自民党と地方の自民党は違うぞ。
中央から降りてきた地方自民党じゃなくて、地元の人たちの保守自民党は好きだ。
そんなことしようものなら、次は公認を外される。
TPP にしても、地方の自民党があれだけ反対したのを中央は推し進めたぞ。 まだ諦めていない。
地方自民党は地元のをこと考えていても、中央自民党はグローバリストで対米従属だ。
郵便今日はもうヤラれちゃいましたが、このまま行くと、次、農協も解体されますよ。
全く実態が違うのに自民党と銘打っているのは、
あたなたちの集票能力を利用しているだけだと思うよ > 地方自民党の皆さん
あたなたちの自民党は、中央ではもう乗っ取られている状態と表現したほうが分かりやすいかも知れません。 我らが鳩山さんが大枚費やしてつくった民主党も「向こう側」から送り込まれたトロイの木馬に乗っ取られましたが、同じ構図だ。
今度の選挙で自民党+希望+維新+公明を大勝させれば、とんでもない状態に陥ると思うぞ。
あたなたち、地方が中央に選出して送り込んだ自民党代議士さも、地元の声なんか届けられるハズがない。
今回の選挙は普通に考えれば立憲勢力に投票するしか選択肢はないと思う。

長野は立憲民主党の候補が一人も居ない(^^;) 情けない状態なのに、世論調査だと比例で野党をみると1位が立憲民主党、2位が共産、3位にようやく希望だ。 な、長野県民は意外にリベラルなんだよ。 田中康夫ちゃんが間違って知事になるくらいだから。


F1 の話題

【ヨーロッパF3】 ランド・ノリスが2017年のチャンピオンを獲得! だそうです。
有望な新人ドライバーは大勢いますが、いまのころこいつがトップだ。


2017/10/15(日)軽井沢日記

motoGP モテギをTV観戦したあと、お買い物。
白秀堂 だ。うんちゃらグレイと筆洗オイルを買ってこい!って。
帰り道、まだ小雨が降ってたんですが畑によってピーマン、トマト、落花生を収穫してきた。 途中の畑では、農家の皆さんが収穫してます。 なんだ、雨だと畑に行かないのは私だけか!
落花生なんですが、収穫し始めたら、今日中に全部は無理なことが分かった。 例年だと、茎ごと引っ張って簡単に収穫できますが、今年は様子が違う。 根が絡まって抜けない。 4本クワを持ってくりゃよかった! スコップじゃどうにもならん。 無理やり何本か抜いたんですが、畑の土が湿っていて落花生に絡みついてどこにあるんだがよく見えない。 来週末に残りは収穫する。

それにしても、今年はそうとう様子が違った。メモっておく。
  • ピーマン/パプリカ
  • 丈は例年と同じくらい、横幅は多少広い。 例年は夏になると花が咲かなくなって終わってしまいますが、今年は延々実がなる。
  • ズッキーニ
  • 例年は夏になると枯れるが、今年は枯れずに延々実り続ける。
  • トマト
  • 茎の成長はこれまでで一番。収穫しようにも茂りすぎて入れなくなった。
    実がなり始めるスタートは遅かった。
    特にいっぱい実がなったのはイタリアン・トマト。 数年前、最初に植えた時には、殆ど収穫できなかったんですが、分からないものだ。
  • ナス
  • ブロンコ のオヤジさんのところのナスみたいに、2mも育たない。 例年通り1m少しですが、今年は夏になっても弱らなくて頑張っていた。
  • 蕎麦
  • 最終的に何キロ収穫できるか分かりませんが、昨年の倍くらい収穫できるかも知れない。 恐らく、昨年は収穫が遅すぎた。
    御代田の「翁」のそば畑を見たが、葉は落ちて実だけのこって、非常に刈りやすい状態になっていた。 どうやったら、あんな感じに育つんだろう?
  • 落花生
  • 昨年は植えたピーナッツを全部クワれて、1つも出来ませんでしたが、今年は実った。 多分これまでで一番多くなると思う。
もうすぐ、氷点下になると枯れちゃうんですが。

motoGP

結構面白かった。
しっかり雨が降るなかドヴィがマルケスと死闘を繰り広げて勝ちました。
今年のドヴィ強いです。
強いですが、どうもドゥカはチームでやってますね。
最初はロレンソが逃げる。 今日はサテライトのペトルッチ(雨に強い選手です)がエキストラソフトのレインタイヤで逃げる。 マルケスは追いかけましたが、ドヴィはタイヤを労りながら、余裕をもってついていく。 で、後半に仕掛ける。

todo リスト

  • 私の車を取りに行く
  • 畑作業
  • 落花生の収穫
    //使い終わった畑を整備する
  • 嫁さんの車のオイル交換
  • motoGP モテギ
  • 庭の整備
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • 残りのネズミさんも捕まえる
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

    毎日
  • 蕎麦つづき
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • 軽トラのディストリビュータを診てもらう
  • 11月に入ったら、嫁さんの車のタイヤ交換
  • 11月に入ったら、私の車のタイヤ交換
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチックコンテナー(蕎麦用)
  2. 金網(蕎麦用)


2017/10/14(土)軽井沢日記

雨は止んでいるか、霧雨か? といったレベル。
最初の洗濯は終わった。あとで、もう一回回す。
フローリングの掃除機も終わった。モップは事情があって今週は無理そうだ。
犬の昼間の散歩も終わらせた。
motoGP の予選を見てから、修理が終わった車も受取に行った。
碓氷峠は霧がでてました。

motoGP の予選は、マルケスかと思いきや、ザルコでした。
2位はペトルッチで3位にマルケスです。
濡れた道路で予選は開始されましたが、雨はやんでました。 最初は水しぶきが上がる状態だったんですが、そのうちコースは乾いたところも現れ始めた。 マルケスは一回目に他を1秒以上引き離したあと、今週末一番乾いた状態のコースでスリックタイヤを試しましたが、レインで出した1回めのタイムを更新することはできませんでした。 勢いからすると、レインタイヤのまま2回めも臨めば、or もう少し早くコースが乾けば、マルケスだったに違いないという走りだった。 明日の天気がどうなるか? ですよね。 実はロッシも1回目にスリックを試しましたが、もしも明日、レース本番でコースが乾いてきたら、ロッシとマルケス以外はこれまで試したことのないタイヤでレースを行うことになります。

moto2 は、中上選手がポールです。 moto2 の予選は motoGP の後に行われます。なので、コースはどんどん乾き、後半は皆、スリックタイヤで計測にのぞみました。雨は苦手な中上選手ですが、コースコンディションがどんどん良くなるなか、最後の最後にポールタイムを叩き出しました。

蕎麦の2次脱穀

足踏み脱穀機で脱穀しても、そうそう綺麗に脱穀できるわけじゃない。
5人でやったときはそれでも丁寧にやったんですが、私一人+手伝いでやったときは超適当なので、茎もそうとう混じってる。 これを綺麗にして、唐箕をかけられるようにする作業を、勝手に2次脱穀と呼んでます。 で、夜中この作業の続きをやった。 2回めの刈り入れの茎の多い分がまだ軽トラに残っていた。 雨になるのが分かっていたのでカバーをかけておいた。 雨が入り込まないように、丁寧にチェックしてかけたんだが、ガビーン! カバーのどこかに穴が開いているみたいだ。 マズいことに、残っていた蕎麦はブルーシートの上でこぼれないように四方が持ち上がっていた。 なので、開けてみたらブルーシートの池状態。 で、その中で2次脱穀をまっている蕎麦と蕎麦の茎が泳いでました。 どーすんだよ、これ。 軽井沢は今雨は上がってますが、霧がでて湿度100%が続いてる。 部屋の中で乾かすか?
もう粗方蕎麦の実は回収した。なので、この茎と葉にまぎれている分を丁寧に回収しても、2~3kg 程度しか残ってないんじゃないかと思う。 労力対効果は非常に低いんだが、だがなあ。 もうちょっと頑張ってみるか。。

薪ストーブの前に並べて乾かすことにする。

労働本位制

お恥ずかしい話ですが、この「労働本位制」という言葉ですが、最近まで知りませんでした。
ゴメン、あんまりこっち方面、基本的には興味なんだなあ。
"本位制度というのは、何を担保として貨幣を発行しているかの問題なのである。そして、その前提にあるのが基軸通貨が何を担保としているかなのである。" この場合は、労働。
ネットで見つけた、ちょっと気になるキーワードだ。

これが「彼ら」にとっては大変都合が悪いらしい。

まだ、ちょっと頭の整理がついてないんですが、○○○支配やグローバル経済とは対立する概念を含んでいる。 そんな気がする。
もっとも、BI ベーシック・インカムも田中康夫ちゃんから聞いた時は良いかと思った。
人々を奴隷状態から開放する政策のように思えた。 ところが最近の動向をみていると「彼ら」はこれさえも支配の道具にしようとしている。 ずる賢いというか、頭が良い。ホトホト関心する。
まだ詳しくは書かないが、以前「彼ら」が必死になって潰しにかかったのが「労働本位制」だという。
例えば、最近ではバブルが崩壊するまでの日本かな。
働けば働くほど給与が増えた時代だ。今は、全く違う。 幾ら働こうが、絶対に裕福になれないどころか、日々暮らすのさえ大変な労働もある。 値段がつかないんだ、そういう労働には。 他方で、殆ど働いていないのにお金持ち。益々、お金持ち。

地元のローカル経済

貨幣を仲介しませんが、地元のローカル経済は労働本位制みたいなところはある。
代りにこの時期だと白菜もらったりしますが、お礼の言葉だけの場合もある。 でも、それは忘れ去られないで、なにかこちらが困っていると助けてもらう。
ホントに良いものを作ろうとしたら、いい仕事をしようと思ったら手がかかるんだよなあ。
今は、手をかけると負け。如何に合理化できるかが勝負の時代だ。

問題は、そこの国民(シレーカンのいうお仲間じゃなくて、普通の人)が、どっちが幸せか? って事だ。
気になったので、メモっておく。で、今度○○先生に会ったら、質問してみよう、っと。
軽井沢は凄いところだ。

ネットの話題

北朝鮮に対して「対話でなく、圧力必要」と国連で演説したシレーカンですが、彼にしてみたら彼を支持しない国民は北朝鮮と同じなんだろうと思う。だからこそ「こんな人達」発言が出て来るんだと思う。 そういえば、拉致問題は全く進展しませんね。出来るわけないか。

生類憐れみの令

その北朝鮮への米軍事力行使ですが、自民39%が「支持」が支持しているらしい。 それだけでもちょっと空恐ろしい感じがしますが、圧巻は維新で、77.5%が支持、ってホントに日本人か?

酷い人が居たとしよう。
で、その「酷い人に対しては、酷いことをしても良い」と判断する、そういうネットワークが存在する人が居る。 もしそういうネットワークが存在するなら、酷い人と判断したなら、酷いことをしてもよいという結論に至るのは必然の流れになる。 思い出すのは、どこぞの警察ですが、留置された風俗嬢を風俗嬢であることをいいことに、警察官複数が集団で乱暴しちゃった話。パターンとしては同じだ。 そのネットワークが存在すること自体変なんですが、そういう人は 日本はそれほど酷い目に遭っている訳でもないのに得てして酷い国だと判断し易い。 2重に可怪しい。
どうしたらそういう混乱に陥るのだろう?
こういう人ばかりなら、社会が上手くいくことはない。 そうなってしまった人を改心させることは不可能なら、そういう人を増やさないことが大切だ。

私の原体験の1つは、高校にある。
皆から、進学するつもりならよせ、と反対されたが、私が今の私になるには必要だった高校だ。
その学校はとてもリベラルな高校で、教師と生徒はみな「さんづけ」で呼び合う高校だった。 大人になった気がした。そこまで尊重してもらえるなら、ちゃんとせんといかんなあ、と子供心に思った。 「酷い人に対しては、酷いことをしても良い」というネットワークを有してしまった人は、こういう「人として」認めてもらった体験がないんじゃないかと想像する。

他方で、実際に酷いことをされたという体験なら山ほどあるんじゃないかと想像する。 酷いことをするとき、される側は嘗ての自分だ。 酷いことをされることを受け入れた自分があって、いまそれに従って酷いことを他人にしている。

受け入れたんだが納得した訳じゃない

というのは、 こういう人は例えば上司とか強い人には弱い。上に弱くて下に強いのは屡々見られるパターンで、1つのものと見られがちですが、冷静にみると違う。 強いものに接している時現れている人格と弱い者を相手にするときの人格は別もので統合されていない。 私の言葉でいうとLPだ。ペアになって現れるので1つと勘違いし易い。
もし、本当に納得した(統合できた)なら、酷いことをしそうな人に対して適切な助言ができるであろうし、無理にそいつを「酷い奴」として認定してしまうこともない。 理不尽な上司に対しては強く、弱い部下にたいしては優しく、かつ力強く導ける人になれる。
つまり、受け入れたのはあなたに酷いことをする側の都合のよい理由、「酷い人は酷い目に遭う」というネットワークであって、酷い目にあったとき、酷い目にあった理由、自分がどう酷かったのかをきちんと理解した訳じゃない。 でも、今やあなたは酷い人に酷いことをすることで、その良くわからないネットワークを受け入れたことを正当化する。 正確には繰り返し繰り返し正当化し続ける。そうしないと、嘗て自分が酷い目にあったこと、彼の基本的人権が陵辱されたことを正当化できないからだ。
そう考えると、辻褄が合う。

こういう世の中を変えるために、江戸時代には「生類憐れみの令」があった。
そういう奴は、動物も虐待する。ま、喩え話の法律だ。 こんな今にしてみれば、子供だましのような法律ですが、効果があって優しい日本人が江戸の文化を築いた。 誰がかんがえたんだろう? 当時の民度と理念とが見事にマッチしたんだと思う。 ま、誤解して「お犬様」をやっちゃった人もいたみたいですが、概ね上手く行った。
今は中学校で「基本的人権」を教わるが、教えている教師がどれだけ基本的人権を理解してるか怪しい。 今の日本にも、というか世界ですが、現代版「生類憐れみの令」が必要なのかも知れないと思う。


2017/10/13(金)軽井沢日記

雨です。しっかり降ってます。よしよし。

例のサイン、模様はだいぶ薄くなってきたが、まだある。 図形の意味はまだ解けてない。

motoGP モテギ

motoGP の話題はさておき、F1 ですが、長谷川さん、急に雄弁になって正論を吐いてます。 「エンジン使用数制限の強化はコスト増加をもたらす」 名目は、コスト削減です。
昔は普通に行われていた、実機でのテストも今は決められた時しか行なえません。 ところが実際はどうなったか? 空力は実機で試せないので、風洞実験です。 原寸大の模型が入る風洞設備は半端じゃない高額です。 設備そのものもそうですが、それを解析するソフトがまたバカ高です。 エンジンならシミュレータ(ダイナモ)の上でシミュレーションする訳だ。 これもただ回せは良いってわけじゃなくて、レースをシミュレーションしながら回す。 で、解析するわけだ。 もっともホンダは設計自体もシミュレーションでやろうとしている訳ですが、 必要なソフトがなければ、ソフト自体の開発から行う必要がある。
結果、どうなったか?
それらに投資する大チームがどんどん有利になって、その余裕のないチームとの較差は拡がる一方だ。 レースの配当金?も勝ったチームが多いので、この傾向に更に拍車をかける。
エンジンの使用数制限も然り、というわけだ。
他方では「ルールの元での公平」を言いながら、レギュレーションを細かく決める。
なので、以前のように弱小チームがなにか良いアイデアを思いついて、伸し上がることも出来ない。
名目と実際が著しく乖離、というか真逆な現象が見られます。
先般行われた鈴鹿は、史上最低の観客動員数だったらしい。 何が、F1 をつまらなくしているか、よ~く考えたほうが良い。 ターボと MGU-H が付いているのでエキゾーストノートの迫力がない。なら、マイクで拾って拡声しようなんて、アホなこと考えている場合じゃない。それフェイクですから。
HONDA もこうして正論を吐けるうちはまだ大丈夫だ。
来年、頑張ってね。

話は戻って、今年のモテギは3日間とも雨になりそうですね。
雨に強い、ミラーはチャンスだったのに骨折で欠場です。残念。
今年の YAMAHA はレインには弱い。昨年機のザルコは来るかも知れない。 ペトルッチとかカルも雨には強い。 この前、レインでもロレンソ途中まで逃げてましたが、元々レインには強くないし、まだ1レース通してドゥカ機を操るのは無理そう。 タイヤに熱が入れば、ダニも悪くない。やっぱりマルケスかなあ。
FP1 を見てみよう。

いろいろあって気がついたら、FP2 も終わりましたが、ドヴィが来ました!
ドゥカ、速いです。ロレンソも4位、6位もペトルッチです。 2位はマルケス(FP1 はトップ)。3位はアレイシ(アプレリア)がきました! YAMAHA のトップは、予想通りザルコ(5位)がきました。 ワークスは下位に沈んでます。
生意気だったヴィニャーレすの顔が、心なしか貧相しく見えるのは気のせいか?

F1 の話題に戻りますが、 マクラーレンが予防線を張ってます。 来年は、常に同じエンジンを使うレッド・ブルと比較されることになる。 ましてやトロ・ロッソの後塵を拝することになれば、マクラーレンのダメダメぶりが証明されることになります。 彼らも必死、というか、ホントに実力のある人はこういうことは言わないと思う。 他方、アロンソはまだ来年の契約が終わってないみたいですが、これは私の読みだと報酬減額に対して、ルマンとインディ500の出場権を主張し交渉していると思う。HONDA と揉めたのでインディは兎も角、ルマンは入る。 ただ、TOYOTA が来年ルマンにでるかどうかまだ未定なので、アロンソもまだ決まらない。
見ててご覧、発表される契約内容にはそれが盛り込まれているから。

それはそうと、F1-Gate.com が、昔はF1だけだったのに、最近は motoGP の話題もよく載せる。 WEC もちょろちょろ。面白さは同じですよね。この感覚は正しいと思う。

驚いた話

ズッキーニ、カボチャくらい硬い!
今日は嫁さんがカレーに入れてくれたんですが、皮、固くて食えない!

先日一人で畑で蕎麦の脱穀をしていた時ですが、なんか音は小さんですが、誰かが叫んでいる声がする! 調べたら、スマフォ。
「緊急電話につながってますよ~っ! どうされましたぁ~!」 てな感じかな。
緊急電話で繋がったみたい。
「すいません、農作業してたら、繋がってしまったみたいです」って謝りました。
確かに、ときどき勝手に電話をかけようとしますが、そうそう正しい電話番号にはならないんですが、この時は110番に繋がった見たい。
お騒がせしました > オペレータのお巡りさん!

長野県3区は、自民、希望、共産、幸福から一人ずつ立候補。
井出庸生も何をとち狂ったか、希望、排除の党なんでよね。 「弱きを助く、みんなの声を国政へ」なんて言ったって、あそこの党はトップダウンだ。 裏にネオコンが要るし、どうやったって弱きの声なんか届かん!
投票したい人が居ないと、皆さん困ってます。
どーするぞ。

軽井沢で一時マスコミに取り上げられて大人気「信州一美味い蕎麦」と称されたお店があります。
蕎麦というより、蕎麦懐石料理で、要予約で団体不可、お子様も入れません。値段はバカ高です。
ところがおのお店、実は軽井沢に来る前は安中だか高崎だかにあって、○○さんの友達の従兄弟がそのお店の女将さんらしい。 下でやっていたときは、庶民的なお店だったらしい。 テナントで入っていたんですが、そこが閉まるので追い出されて仕方なく軽井沢に出店した。
で、軽井沢らしくしちゃったんだろうなあ。。で、一時は大成功していた。
なんだ、群馬県人か。というより、群馬県人らしい。長野県人はそういう感じじゃない。

○○さんは、911の現場に(といっても対岸ですが)居たらしい。
飛行機が突っ込むところ、WTC2 が崩壊するところ、生で観ちゃったらしい。
911、生で見たひと初めて会った。すげーっ!
飛行機はCGだとかいう陰謀論者の皆さん、残念でした、飛行機はホンモノです。
こんど、会う機会があったらもっと詳しく聞いてみようっと。

日本語が変ですよね

「米軍のヘリが激しく降下して、通常とは違う激しさで地面に接触して、火が付いたようです」
日本語だと普通は端的に「墜落」といいます。
オスプレイの時は「着水」でしたっけ? もう忘れましたが。

「全く」という言葉遣いですが、 1つでも当てはまらないと、該当しないんですが。小学生の時に習う。 この人の場合は「強調」に使っているという話。
ネットで流行っている「神対応」も最初は違和感をもちました。 これは神を知らないひとが使う言葉で、まあ、これは許せるとしても、こっちは論理学に通じる言葉で、こういう言葉遣いが正しくできないと、何一つなにもまともに考えられなくなる
まあ、この人の場合は枚挙に暇がない。
「丁寧に説明する」といえば、全く説明してなくても、丁寧に説明したことになるとか。 具体的な政策を示さずに「愚直に政策を訴えていく」というとか。 まあ、TPP に反対!って言っておきながら、推し進めるわけですから、具体的な政策があろうとなかろうと無関係っちゃ無関係。

実はこれ、日本語が変なだけじゃない

れっきとした社会心理学を使った実践 です。
こういうワケワカメな説明に慣れさせておくと、深く考えたり、反抗する気が失われるんです。 国民は知らず知らずの内に「二重思考」を行うようになります。 つまり自らの頭をつかって考えることを放棄して、政府の言いなりになる。 ま、早い話、洗脳の一種だ。
どこぞの教団がやった洗脳は幼稚でしたが、こちらはもっと高等テクニックだ。
支配者層の必須科目だ。「大学で教わってない?」なら、あなたは一般国民、される側だ。
彼らは分かっていて、それやってます。
民放はともかく、犬あっち行けーなんか酷いよなあ。殆ど犯罪と思う。
なんておバカなんだと笑っている場合じゃない。
知的国民としての正しい最初の反応は、こういう卑劣な手を使う政府、マスコミに対して「怒る」のが正しい。 あなたは平気でも、これで多くの普通の国民が騙される。
怒ったあとどうするか? ま、ひとそれぞれですが、「無力感」に陥るのは違うと思う。 私は、一人でも多くの騙されない国民を地道に増やすのが、王道だと思うんですが、ヘタに「それ、違うよ」等と発しようものなら、こっちが変人と見なされてしまう。 ヘタするや危険人物だ。

この状況に至るには、教育の崩壊はじめ、いろいろ手を打たれてきたわけだ。
一朝一夕には変わらんわなあ。
一朝一夕には変わらんでも良いですが、なにか良い流れを生み出せないか知らん?

民進党も新自由主義者からリベラルまで幅広く在籍していたので、前は何いってんだかよく分かりませんでしたが、立憲民主党になってからは、「言葉」が普通になってきて、一種の安らぎさえ覚えます。
言葉を失った民は、自立することすら不可能になる。

気分の悪くなる話

カラパイアですが、 ガスライティング が出てましたので紹介しておきます。
「ガス燈」観たハズですが、忘れている。もう一度観てみようか知らん?


2017/10/12(木)軽井沢日記

昨日は早起きというか、ほとんど寝ないで畑に行った。 お陰で夕方からダウン。
夜中に目が冷めて、まだ雨が降ってないので、ヘッドライトを点灯して、軽トラに積んであった脱穀した蕎麦を家の中に入れた。 といっても、大雑把に脱穀したので、茎と葉が多いところがある。 そこは再度選別するので、まだ軽トラに積みっぱなし。 今夜仕事からもどってきてからやる。
でこの脱穀した蕎麦、熱を持っていて熱い。
とういか、刈って山にしておいた蕎麦もそうですが、熱い。 夜露に濡れないようにブルーシートをかけておいたんですが、剥がすともわーっって感じ。
あれ、まだ水分があって発酵しているのか知らん?
で、室内に取り込んだ分は、除湿機を回して乾燥中。乾燥中。

日が明けて明るくなってきましたが、空は青い。
あれ、今日から天気が悪くなるんじゃ。。。

予定変更

再度仮眠していつもの時間に起きた。
朝食を食べていたら、電話が!
コメリからで、玉ねぎの苗が入荷したので取りに来い、と。
10/14-15 のハズなのに、早めに来るのね。
ならばと、会社は半休貰って、そのままコメリ経由で畑に。
慌てて出たので、なんもかにも忘れた。
軽トラじゃなくて、代車で行ったのでなんも積んでない。
軽トラじゃ途中から雨になったら、エンジンかからず帰れなくなる。
最低でも、スコップは要るので、コメリでついでに一番安いのを買っていった。
青空は徐々に少なくなって、風が冷たくなってくるなか、2時間弱で230本、植え終わった。雨には降られなかった。ラッキーッ!
ピーマンがいっぱい出来てましたが、流石にこれは週末に採る。
落花生も週末だ。週末はずっと雨マークですが、%は低い。 どちらも、直ぐに終わるので、タイミングを見て、行くしかない。

深夜ですが、ようやく雨降ってきた。
中程度の雨、期待して植えてきたんで、もう少し真面目に降って下さい。

マガジンX

マツダの例の HCCI エンジンが特集されてました。
ホンダがF1 で苦労している奴な。
マツダは詳細を発表していないので、想像であーだこーだと。

Newton 11月号

これも含めて、まだ数冊、月刊誌は購読してます。
随分減った。でもな、軽井沢には本屋さんがないので、隣町まで買いに行くのは面倒。

さて「うつ病」の特集もありました。
「原因はストレスです」って当たり前のことしか書いてなかった。

薬物療法の他に「認知行動療法」があってこれは考えの偏りを修正する方法らしい。
昇進した場合のストレスの例があげてありましたが、これ全部「喫煙すると直る」 ぞ。と言い切ってしまうと言い過ぎですが、考えの偏りを修正するきっかけにはなる。

  • 自らの失敗を過剰に捉える「拡大解釈」
  • はっきり白黒をつけようとする「白黒思考」
  • 物事をすべてしろ蚊黒で極端に分けようとする。 嫌煙家の態度そのものです。 一度、固まったとしても、喫煙することでその固まった考えを解き解すことができる可能性が高まる。 喫煙者は「そうはいってもなあ」とつづけることができる。 なので、私はかってに「そうは言ってもなあ効果」と名付けてますが(今のところ)、つづけて出てきた後の思考はコヒーレント思考ですが、喫煙にはコヒーレント思考を呼び起こす効果がある。
  • マイナス思考
  • うまくいくはずがない、と未来のことを悲観的に考えるらしいのですが、一度そう考えたとしてもだよ、 一服するんだ。そうすると、「そうなんだが、...」と続けることが出来る(可能性が増大する)。
  • 邪推
  • 相手はこう考えていると決めつけてしまう。
  • 過小評価
  • 上手く行かないことばあかり注目するらしい。
    いちいち繰り返しませんが、そう考えたとしよう。一度言い切ってしまう。
    言い切った(デコヒーレントさせた)後、そこから染み出てくるものを考えるんだ。
    「でも、...」でも「しかし、...」でも、「そうは言ってもなあ、..」でもなんでも良いです。
    すると、コチコチに固まった思考を解きほぐすことができる。
某大手企業○○○は、徐々に禁煙を進めてきました。 先ずは自分の机では吸えなくなって、喫煙所で吸う。 そのうちその喫煙所もどんどん少なく遠くなった。 今じゃあ、片道数分のところまで行かないと吸えない。 それと反比例するように「うつ病社員が増えた」。 会社の雰囲気は悪くなり、人間関係はギクシャクし「使える社員」からどんどん辞めていくようになった。 小さなミスでも大騒ぎするようになり、だれも冒険を冒さなくなった。
まだ存続しているのが不思議なくらいだ。

と、一気に書いては見たが、ミソは、単に喫煙することじゃなくて、喫煙するのはそのきっかけ。

肝心なのは「コヒーレント思考」 です。

自殺者に喫煙者が極めて少ない 事実から分かるが、喫煙は自然とコヒーレント思考を呼び起こす。

コヒーレント思考は弁証法?

問題をダイレクトに考えることができるならすれば良い。 普通はどう考えて良いかその取っ掛かりも分からないから、問題は問題となる。 問題をモヤモヤしたままにしておくんじゃなくて(これは単なるカオス、混乱の状態でコヒーレント思考とは言わない)、一度、敢えてデコヒーレントを起こしてる。 すると、そこから染み出すものがある。そこに焦点を充ててコヒーレント思考を誘う、この方法はコヒーレント思考の一形態です。

会社で失敗してリストラされるんじゃなきかと悩んでいるとしよう。
なんでも良い。
先ずは「俺様は駄目な社員」とデコヒーレントさせてみる。
次に「そうは言っても、..」とつなげてみる。何か言いたくなりませんか?
○○を成功させたのも俺様だし、□□は失敗したがそれは△△が、....と
ダメ社員がお気に召さないなら「リストラされる」とデコヒーレントさせてみてもよい。
次に「そうは言っても、リストラされたなら..」とつなげてみる。 ローンは大変かも知れませんし、嫁さんからは三行半を突きつけられるかも知れませんが「この会社を辞めるだよなあ。。そうしたら、」 何か明るい希望が射してきませんか?

デコヒーレントさせた後、滲み出てきたものをどこに繋げるかは自由だ

そうそう、簡単には「もうダメだ」と追い詰められることはないと思うぞ。

この過程を現象だけみていると、どこかで見たことあるものと同じことに気がつく。
最初のデコヒーレントをAとすると、滲み出たものは、必然的にそこに収まらないもの、矛盾を含むものというニュアンスを含み、反Aである。そこから、上手い具合に答えを導け出せたとしたら(出せるとは限りませんが)、これってモロ弁証法じゃん!
嘗ての芸術家には「愛煙家」が多かった。
ベートベン然り。科学者もそう、アインシュタインも然り。
新しものを作り出す時、それまで在った固定観念を破る必要がありますが、コヒーレント思考は役に立つ。 そのきっかけに「喫煙」がなる。

全く新しいものを創造できる人。 すべてを知ることは出来ませんが、往々にして、前触れがある。
そこに収まりきれず「染み出すもの」を感じることがある。
そこに焦点が当たり、これまで存在しなかった全く新しいものを生み出すことが出来る。
逆に人々の対立を煽り、その対立を利用して人々を誘導しようとする管理者側からすると「禁煙政策」は理に適った政策です。 何度か述べたと思いますが、歴史上最初に「禁煙政策」を採用したのはヒットラーです。
先ず、税金を課すことができる。
次に、喫煙を対立の原因とすることが出来る。
喫煙者は迫害される側にする。そうすれば、大っぴらには喫煙し辛くなる。 大きな顔をして喫煙させてしまえば、なまじっかな熱狂や洗脳は解けてしまうかも知れませんが、 罪悪感の元なら吸わせておいてもそれらの効果は少ない。
酷い命令を受けていても、煙草を吸えば「俺、ホントはこんなことやりたくない」となってしまうかもケースでも、嫌煙者なら気がつかないで最後まで行っちゃうだろうと想像する。 最後というのは、もう引き返せない点を踏み越えてしまうという意味ですが。


2017/10/11(水)軽井沢日記

6時に起きようと思ったんだが無理だった。7時におきて、そのまま畑。 2時間しか寝てないので、眠い。
で、蕎麦刈りの続きをやった。
最初は霧雨が残っていて涼しかったんですが、陽が射すようになると暑かった。
12時までに、刈っておいた分の脱穀が終わり、その後、刈り残した分の蕎麦を刈って脱穀した。 午前中、一人援助に来てくれて、午後からは嫁さんが切れくれた。 これで、全部終わった。
足踏み脱穀機も、乗らなかったら週末と思っていたんですが、載ったので軽トラに乗せて戻ってきた。 キーキー音がし始めたので、グリスをやってからしまう。

週末なんですけどね、よく考えたら、玉ねぎの苗、今年分が届くんだった。
土日、雨じゃん。どうしよう。
マルチは敷いてある。 雨の中、強行するしかないかも。
1分に2苗植えられるとしたら、200本なので100分だ。 雨の中、2時間弱か。。。

蕎麦はこのあと茎やら葉を乗り除いて、乾燥させつつ。
で、唐箕をやったら、また蕎麦磨きだ。
食えるようになるには、あと何ヶ月かかるんだろ。

2時に終えて一旦家に戻る。
シャワーを浴びてから、今日の15時からは○○さんちの新しい別荘にご招待されていたので、訪問した。

デリシア、今日は全然お弁当がない!
台湾人が買い占めたという噂です。 台湾ってなんかお休みなんか?

ラジオストックで雪が降ったみたいだ 。今年は寒くなるのが早いです。




昨日、歯医者さんに行った時の写真。
1枚め、大賀ホールの前の道は紅葉が毎年早い。
色と画質が変だぞと思ったら、ISO3200 のままだった。
浅間も少し見えた。

矢ケ崎公園、オープンカフェとかお洒落な屋台とかOKにすれば良いのに。
とここを通るといつもそう思う。

ネットの話題

神戸製鋼ピンチです。
ゴーンの NISSAN もズルしてましたね。


2017/10/10(火)軽井沢日記


今日も蕎麦刈りの続きをやりたいんですが、歯医者そのた色々予定があって出来ない。 この後東京だ。
木曜日からは雨だし、消去法で明日、日の出と友に起きて作業開始するしかない。
若干、仮残した分は週末にやるとして、飼った分の脱穀だけでも終わらせる。
と思ったら、明後日から月曜日まで雨マークじゃん! ということは、蕎麦刈りまで含めて明日に終わらせないとですね。

← 写真は 10/9 の写真だ。
昨日は晴れていて暖かだった。
紅葉は部分的に始まってますが、まだ紅葉って感じじゃない。

歯医者に行ってきた。左上は、今日で終わりだ。
再来週から、右下をやる。2回で終わるらしい。

同窓会?

東京に行ってきた。
いい加減な大学なので、クラスとか学年とかの明確な概念もあまりない学校なんですが、 色々なところで、適当に皆さんやってるみたい。 クラスの同窓会に今回始めて呼ばれて行った。 前回はもっと大人数だったみたいですが、今回は少なかった。 逆に少なかったのでじっくり話が出来た。
私以外はもう現役から一歩引いてます。
でも年金少ないので、働かないと生きてけないよねぇ~って話。 あとは体のあちこちが悪いとか。
ネット見んのか? 現役時代は、一日中パソコンみて仕事していたので、もういい。 スマフォにも変えずにガラケーだだそうで。
終電で戻ってきた。
そういえば行きは、大宮まで座れなかった。 ふ~ん、あの時間帯は混んでるだぁ。

DKNY

で、私はいつもの短パンTシャツとサンダルで行こうとしたら、嫁さんからダメ出しが入って、チノパンに上着で行け!と。 で、前回78kg まで痩せた時ははだ入らなかった(前のボタンが不可)、上着を取り出してきた。 これを着れるように痩せなさい、と目安のだった上着だ。 今はまだ80kg 以上あるので無理だと思ったんですが、着てみたら入った。 窮屈感もなし。前回とはちょっと痩せ方が違うみたいだ。
この上着、プリンスで買った奴。
買った時は格好良かったんですが、もう10年近く経つのでもう形が古いのかも知れませんが、よく知りません。 着るものなんか、全く興味もないんですが、目標を1つクリア出来た。
へっへっ。

選挙の話題

大阪でやっている維新の政治があまりにひどいから、って、大阪じゃあ、共産と自民が共闘です。 この場合は大阪府自民党だ。 中央は兎も角、地方の自民は保守で中央と比べると段違いにまともだったりする。


2017/10/9(月)軽井沢日記

弟は、鬼押し出し経由で帰っていった。
いつものツーリング仲間は信号無視のバイクに突っ込まれて入院中らしい。 最初は二人でくるような事と言ってたがそういう訳で、今回は一人で来た。 いい年こいてバイク、流行ってますよね。 私もちょっと心が動くが、収納する場所がないんのでパス。 我が家だとあっという間に錆びてだめになりそう。

蕎麦刈り


さて、午後からは蕎麦刈だ。
今年の種の重さは昨年と同じハズ。
今年は新たに買わないで全部自分が育たてた蕎麦からとっておいたもの。
面積は昨年より少ない。 昨年は畑の2/3近くまでありましたが、今年は1/2だ。
それでも借り始めて気がついた。
今年は、倒れている蕎麦も実がついてる。

今年は私をいれて5人だったんですが、全然間に合いませんでした。 今年は脱穀、2人を配置したんですが、刈り取りも脱穀もどちらも間に合いませんでした。 平均年齢があがったせいもあるか?
明日は用事があるので、明後日、仕事を休んで畑に行きます。 一人じゃ終わりそうにない。 木曜日から天気が悪くなる。 どうしよう。

todo リスト

  • 畑作業
  • 蕎麦の収穫
    良さそうなら、落花生の収穫
    //使い終わった畑を整備する
  • F1 鈴鹿
  • 嫁さんの車のオイル交換
  • 庭の整備
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • 残りのネズミさんも捕まえる
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

    毎日
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • 軽トラのディストリビュータを診てもらう
  • 私の車の冷却水漏れを診てもらう
  • 嫁さんの車のタイヤ交換
  • 私の車のタイヤ交換
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
    今のところなし


2017/10/8(日)軽井沢日記

弟がツーリングで遊びにきた。
土曜日に居くるはずだったんですが、天気が悪いので1日ずらせた。

選挙の話題

「ステルス街頭演説」もしくは「ポケモンGo 状態」と揶揄されてます。
本性を隠さなくなっていたので、以前よりずっと分かりやすくなってきました。
違いは「しがらみ」と「受動喫煙」だそうです。
立憲民主党、さっきみたら17万フォロアー超えです。

2017/10/7(土)軽井沢日記

雨はお昼過ぎに止みましたが、すぐに開腹するって感じでもなくて、空は暗いです。

洗濯は午前中に終わらせた。今週は置いて行かれた犬の散歩も終わらせた。
これから買い物に言って、戻ったら明日、○○がツーリングで遊びに来るのでその準備をやらないと。
で、明日は蕎麦刈りの準備だ。
今週も忙しいなあ。。

買い物に行く途中、とあるお店に立ち寄って2~3分停車したら、おっと、クランキングしない! そういえば、最近、始動力が弱くて注意していたんだ。 昨冬もなんとか今のバッテリーでやり過ごしていた状態だ。 今冬は無理そうなので、オイル交換とタイヤ交換時に一緒に交換しようとおもっていたんですが、間に合いませんでした。 しょーがないので、お店のお姉さんにお願いして、バッテリー直結させていただきました。
ありがとうございました > 三菱のアウトランダーさま
ジェネレータかと思ったんですが、電圧は出ているのでジェネレータじゃない。 この車のジェネレータは10万km で壊れるので、今のもいつ壊れても可笑しくないのですが、これリビルド品なので、保ってる。多分、新品だともう壊れている。 何を隠そう、私はリビルド製品ファン。 派遣工が適当に組んだ純正新品よりも、職人の工員が気合を入れてリビルドした製品の方が良いにきまっている。
ディーゼルなので、エンジンがかかれば、バッテリーはそんなに負荷がかからない。 そのまま、安中の整備工場に直行! バッテリーチェッカーで計測したら、最大10メモリ中、2メモリくらいまで弱ってた。ご臨終です。
交換時期をみたら、もう5年目でした。 バッテリーは以外に製品差がある。 もともとこの車、バッテリーの容量は少なめで直ぐに弱る。 適当にディーラーとかガソリンスタンド等で交換してたので、最初の頃は2年に1度くらいのペースで交換してた。 1つ前のも、イエローハットで「高くても良い奴!」とお願いして交換したで、これも良く保ったが、それよりも長くこのバッテリーは、5年だよ、驚異的に保ったと思う。お疲れ様でした。
製品名は、わすれましたがあとで聞いて書く。
あと5年は乗らないと思うので、次のバッテリーが恐らくこの車の最後のバッテリーになると思う。
ついでにラジエターの液漏れもみてもらう。
こちらは、ラジエターのアッパータンクとアルミの本体との接合部分の経年劣化でした。以前はアッパータンクも金属製だったらしいのですが、私の車はエンジニアリングプラスチックでできており、違う素材のものを接着してある。 長く乗れば漏れ始めるのは致し方ないみたいだ。 これ、修理も効くんだが、修理しても社外品の新品でも値段が変わらないみたいなので、社外品の新品にする。純正にはしない。
という訳で、またまた入院になってしまいました。
犬連れだたったので、お犬様も代車に載せる羽目に、すいません > 整備工場さま

空腹感

今はちょっと柿ピーを食いすぎて、罪悪感なんですが、 昨夜は、就寝前「空腹感」を感じてた。 なにか、軽いものがないかと冷蔵庫を覗いたんだが何もない。 仕方ないのでそのまま寝た。 結構寝た。 普通に考えれば、起きた時はその数時間分は消化しているわけですから、就寝前とくらべるともっとずっと空腹でも良いのに、全く空腹感は感じなかった。 会社に行く日なら、無理でも少しなんか食うんですが、今日は会社には行かない。 作るのも面倒だったので、朝食は抜きで、そのまま色々作業しちゃったんですが、これをみても空腹感は合理性とは違うものであることが分かる。
ひょっとしたら腸内細菌か? 誰が私に命じているのか分かりませんが、空腹感なんか適当なものだ。

紺碧艦隊

夜は夜で○○さんとその息子が映画を見に来た。
で、皆して「紺碧艦隊」を観た。
で、アメリカ大統領がシャドー政府から脅されていた。 今流行の言い回しだと、ディープステートと表現すべきか。 つくづく思いますが、漫画家の人って、よく知ってますね。 どこからそういう情報を入手されるのでしょうか?
BD ですが、まだ後数枚あるらしい。来週、また見せてね!

鈴鹿F1 予選

鈴鹿は先に雨がやんで、ドライでFP3 と予選が行われたようです。
で、アロンソのパワーユニット交換で35グリッド降格、らしい。 つまりドンケツ。 それは良いのですが、スペック4は出さないで、3.7の現状版で本番に臨むらしい。 今年、アロンソのユニットはこれで行くらしい。 スペック4はまだ出来ていないなんてしらばっくれてますが、HONDA さん、魂胆ミエミエです。 そんなもの、来年だしても時代遅れになるだけです。 で、そこそこ良くても、実車テスト不足でまたどこか壊れますよ。 この辺りを見ても、今のホンダの不振の根本原因が見て取れるような気がする。
因みに、トップはハミルトンです。 パワーが効くサーキットでは予選モードが強いメルセデスが必ずといって良いくらいトップに位置します。 因みに、アロンソでトップから2.5秒くらい遅れてます。 メルセデスを例外としても、まだ2秒くらい遅れてます。

RA300 のデモランをアロンソがやって、オイルを撒き散らかしていたみたいだ!

統合者

複数の矛盾する or 統合されていない人格を有する人を私はサイコパス的と呼んでいます。私も含めて、普通の人はほとんどサイコパス的だ。 複数の矛盾する or 統合されていない人格を有さない人を「統合者」と呼ぶことにします。
サイコパス的なのは一度掴んでしまうと、直ぐに判断できるようになりますが、逆に「統合者」の方がイメージするのが難しい。
「統合者」を変にデコヒーレントさせることなく、コヒーレントな状態のまま、思いつくままにコヒーレント思考してみる。

「統合者」というとなんだか偉そうだが、統合者が別に偉い!って意味はまったくない。
いや、偉いかも知れませんが、統合者本人はそんなことは気にしていない。
統合者は裏表なく人格が統合している、ってことだ。ほぼ1つの人格で成り立っているので、例えば、職場の様子をみれば、家庭での様子もだいたい分かる。 外でグダグダなら、家庭でもグダグダだ。
サイコパス、ここでは複数の人格をもっていて切り替えられる人を指しますが、 社会的に優れているという意味では、自分を引きずってないので一般にサイコパスの方が優れている場合が多い。でも、それ「かりそめの自分」なのでホンモノじゃないといえば、ホンモノじゃない。

田舎のデニーズのお姉さんは、最近は随分改善されましたがグダグダでした。
デニーズなのに、客がきても挨拶するでもなし、仲間とおしゃべりを続けている。 その合間に水を持ってくるみたいだ。
都会の客なら気になりますが、地元の客はそんなことを期待してないので、それも許される。むしろ歓迎される雰囲気もある。
田舎のお姉さんは、多分、そういうお姉さんなんだと思う。
都会のデニーズのお姉さんの方が余程垢抜けしています。
でもそれ単にマニュアル上の人格。 デニーズで食中はデニーズの人格を演じているだけ。 それも統合範囲に入っていれば統合者ですが、入っていなければ、複数の人格が存在するので、サイコパスということになります。 なので、マニュアルに想定されている事以外の事態に陥ると、笑顔は消えて急に破綻したりする。 想定外の事態が生じた場合には、自力でなんとするしかないので、都会のお姉さんの方が優れているとは限らない。
素にもどった状態、例えば自宅の自分の部屋をどれだけきちんと掃除しているかは、 小奇麗な都会のデニーズのお姉さんの方が綺麗にしているとは限らない。 デニーズでのテキパキとした働きぶりだけを見て好きにならないほうがよい > お兄さん方

昔の職人さん

昔の職人さんは統合者かも知れない。 統合者といっても全てに渡って統合している訳じゃない。 統合者は統合している箇所、そこでは優れても、それ以外、統合されていない箇所ではダメダメだったりします。不器用で、全く、赤子状態です。
守備範囲を広くしようとするなら、いちいち統合するのは、人生数十年では少なすぎるかも知れない。

「地頭」の良い奴と受験勉強

地頭の良い奴は統合している範囲も広い。 逆に受験勉強だけで成績をとっている奴は統合されていない場合が多い。 それは「正解を知ってはいるが、なぜそれが正解なのかを分かってない」状態。 そんな奴に正解を聞くのはよくても、なぜそうなのか突っ込んで訊いても満足する答えは帰ってこない。 説明してもらうなら、地頭の良い、聞きたい箇所で統合されている人を選んだ方が良い。あなたの理解度を見て、色々な方向から分かりやすく説明してくれます。

「天然」と称される人は統合者かも知れない

既に述べたが、言われてみるとそうかもしれない。
ズバっとものをいいます。彼はそう思うのでそう発言しますが、他意はない。
気が合えば、楽しい付き合いができますが、そうじゃないと他人に興味を示さないので、さっぱりしています。

もっと天然の動物は統合している

説明は不要と思う。 虐待されたりして変な飼われ方をしている 家畜はそうじゃないケースもあるかも知れませんが。

「神話の時代」の神々は統合者である

神話の時代の神々はまさしく統合者というイメージに近い。
良い神もいれば、そうでない神も存在します。
統合者は見た目もそれなりです。
どう統合するか、その方向で見た目も変わりますが、まあそれなり。
神々もそれないの風貌だったと想像できます。

おもいつくまま、統合者を眺めてみましたが、してみると、
現代社会においては、ほとんど統合者は存在し得ないことが分かる。 絶滅危惧種だ。
  • 現代社会が個人に要求することは多義に渡る
言葉を覚えて、読み書きそろばんができて、社会人として一般常識を学習し、 はたまた働き口を得るためには、そのための特殊技能を取得する必要がある。 なんか忘れていることがありそうですが、いずれにせよ、 一人の市民として、社会人として存在するには、その存在を許されるようになるには、非常に多くの項目を多義に渡ってクリアする必要があります。
何の気なしに、そこそこ困らないところまで出来ている人はそれほど大変じゃないと感じているかも知れませんが、 ちょっと引いて見てみるなら、とんでもないことをやり遂げていることが分かる。

そりゃあ脱落する奴がでるのも当然だ。

人は猿と数%しかDNAが違わないという。
猿に社会人生活を教えるのが不可能なように、全ての人を善良な市民にするのは不可能だ。 現状を冷静にみるなら、よくもまあ、皆さん、大人しく市民しているのが不思議なくらいだ。

学習する段階を顧みれば明らかですが、先ずは正解を知る段階がある(フェイズ1)。
次にそれがなぜ正解なのかを分かる/理解する、フェイズーに入る(フェイズ2)。 このフェイズは理論的に証明するとかそういうんじゃなくて(フェイズ1に含まれる)、これまでその人が培ってきた人格と整合性をとって、統合させるという意味だ。 その人の人格は様々なので、一般的な説明方法はない。
つまらないことで、躓くんだ。これが。
他方で、フェイズ2は、後回しにしておいてもさほど困らない。
受験勉強レベルなら全く不要。要らない。
そこではとりあえずは対応出来ているので、そういう人格を築くことになる。
しかし、その人格はそれまでのあなたの人格とは統合してない。
他方、クリアする課題は多い。 その結果、必然的に、現代人は、フェイズ1レベルの統合されていない人格を多数、己の中に取り込むことになる。 それは殆ど必然です。

現代人は、殆どの人がサイコパス的に成らざるを得ない

心の中の人格の小片、これが山ほど存在して、それぞれを整理整頓してそのジグソーパズル完成することは殆ど不可能な状況、それが現代です。
子供の時に与えられた小片を再編成する人生における与えられた時期、 貴重な時期は「青春」と名前がついてます。 しかし、現代ではその時期は受験の真っ最中。 それに、その時は上手く整理がついたとしても、その後の人生で、その整理方法が通用するような安定した社会が約束されている訳ではない。 年金ももらえず、他方では生涯学習という綺麗事があるように、どこまでも自分を発展させることが強いられています。
してみると、上手く行く方が不思議なくらいだ。
例えば仕事が上手くいかなかったり、会社や周りの人と上手く接することができなかったり、はたまた経済的に追い詰めらたりすれば、 人はなんとかしようとする。 なんとかしようとした時に、自分の持っている人格の小片から役立ちそうなものを探す。 エネルギーを与える。 普段は、地縛霊と同じでそこに居てもなにも悪さしませんが、エネルギーを与えると動き始める。 心の小さな小片、それらがあちこちでギシギシし始めると、そりゃあ失調するのも当然な気がする。
心を病む。
幻聴とか、妄想、考えや言動がまとまらない、気持ちが不安定になる等、症状が明らかになれば「統合失調症」と分類されるのかも知れません。 前段階だと、多分「うつ病」と判断されると思う。

統合者が容易にイメージできないとうのは、こういうところに原因があると思う。

してみると、ホントの統合失調症やうつ病は兎も角、こういう原理で統合失調症やうつ病に落っている人が多いなら、精神病院で薬を射ってもなんの解決にもならない。 大人しくさせられて、問題発症以前の状態に置かれるだけだ。
必要なのは、心の小片をどう整理するか?だ。 整理は追いつかないし、そもそも完全に整合性を取るのは不可能。 さしあたり障害を出さずにどういう方向で進むか? だ。
恐らくそれは、静的な解決じゃなくて、動的な解決方法になるような気がする。
それって、科学ではない。科学には「解」はない。後出しで説明するだけ。
いわゆるサイコパスの解決方式は、障害を発症する原因になる人格の1つ、良心を捨て去ることにあった。人間やめれば悩みがなくなるのは当たり前。 これも1つの解決方法でもあるが、しかしそれは元も子もない解決方法。 それに、いくつかは述べたが弊害も多い。
真正面から臨むなら、それは学問の範囲であえていうなら「哲学」だ。
哲学という勉強をするんじゃなくて、自らが哲学を行い、哲人に成ることだ。
ニーチェとかキルケゴールはずっと以前から気がついていたようだ。
私は、仕事忙しかったしそんなことじっくり考えている暇もなかった、 軽井沢に越してくるまでは。 これからは、少しだけ考えてみようと思う。で、今、考えている。
これから考えるので、そういう結論にホントに至るかどうか分かりませんが、 触りをお話しすると、恐らくだが、都会の生活はヴァーチャルだ。 その中には「救い」はない。 ホンモノの自然に触れることが一般の人には大切と思う。

整備された綺麗な公園はホンモノの自然じゃない。
ホンモノの自然は綺麗ばっかりじゃない。 例えば垂れ下がった木の葉の裏には、芋虫が居る。 さりとて、その芋虫を狙って食う鳥さんも居るので芋虫が大量に異常発生することもない。

都会に生活していても、ホンモノの自然を感じ取ることが出来る人がいますが、それはほんの少し、例外中の例外だ。


2017/10/6(金)軽井沢日記

雨降ってます。
明日の午前中まで、しっかり降りそうです。

F1 鈴鹿

FP1 では、ベッテルがトップで、ホンダはバンドーンが10位(約2秒遅れ)。
こんなもんでしょう。
FP2 は雨で、真面目に走らず、この分だと明日の FP3 も駄目でしょう。
いきなり、予選ですね。

当初、F15 の展示飛行が予定されていたんですが、急遽中止になったみたいです。 中止理由は「飛行任務所要等」ってなんだ、それ。 どこかで緊迫しているか?
でもな、今頃 F15 の展示飛行なんて、なんのひねりもない。
最新鋭のまだ肝心なソフトが完成していない F35 を持ってくるとか、スリルを味わうならオスプレイを編隊で飛ばすとか。。

非統合者

妊娠中絶反対派の米下院議員が愛人に中絶を迫った、 って話ですが、言行不一致、あまりにもよく見られる光景なのでスルーしがちです。
こちらは日本で、 2015年、「安保法案反対!」を訴えていた細野豪志氏。今や「安全保障・憲法改正賛成」の「踏み絵」を踏ませる冷血の人 になっちゃったというお話。
こちらは「二枚舌」と形容されてますが、構図は全く同じです。
言うことがその場その場でコロコロ変わる。
これのどこが可笑しいのは分からない人は、そんなあなたはちょっとサイコパスはいってますよ。

サイコパス

私は悪いイメージ断定で使っているつもりはないのですが、サイコパスというとすごく悪いイメージがある。言い方を変えろという意見もありますが。
「日経サイエンス」にも特集されるくらい、サイコパス、最近は流行ってます。 起業家のサイコパスが占める割合は非常に高いらしい。 少なくとも、サイコパス = 犯罪者というのは間違いです。
ヘタすると危ないことになるという危険な意味は含む他に分かりやすい言葉は知らないのでサイコパスを採用してますが、それほど外してもいないと思います。
私の言葉遣いの定義はこちらのまとめ を参照のこと。
もし、その人に「基本的態度」とういのがあれば、先ずそれを明示した上で、そこからこの場合はこうなんだが、今回はああなので、あああなると、統合された説明が可能になる。 ここは場合場合によっての判断にしか過ぎず、 信ずるとしたら、変わらないもの、その基本的態度ということになる。
サイコパスにも変わらない基本的態度があるよ、ということで、 藤原直哉なんかは、その基本的態度として「今だけ」「自分だけ」「お金だけ」を挙げてます。 それは外から観測しているとそう見えますが、 統合者は自らそれを自覚しているのに対して、サイコパスは普段は自覚していない。 自覚する瞬間があっても隠すのが違う。 つまり、今だけ、自分だけ、お金だけ、という人が、もし、その人自らが普段からその3原則を使って、それを自他に対して説明しているとすると、その人はそういう人として「統合者」と見なすことができる。サイコパスではない。 多分、そういう人は周りから総スカンだ。

そうじゃなくて、サイコパスはその瞬間、瞬間、それっぽい理由を挙げる。
さも、それが自分の基本的な態度であるかの如く、信じさせる。 おうおうにして、本人もそう思っている場合がある。 でも、状況が違えば、違うことを言う。全く違うことを言うのに、その時はそれを真から信じているかのごとく、主張する。
余りにも最近は良く見る光景なので、なんの新鮮さも感じることが出来ませんが、2つは統合してない。引いてみるとしたら、つまり観測上は例えばそういう3原則があったとしても、本人はそれを自覚していない。 むしろ2つの人格がある、と表現した方がスッキリする。

ところが人間の頭は良く出来たもので、認識する側も矛盾を含めて「そういう奴」と固めて認識するので1つだと誤解しやすいが、人格は複数ある。 統合者なら1つから、判断が別れたとしても連続的にその2つを説明できる。 サイコパスはそうじゃない、複数の人格を使い分ける。使い分けされた人格が不連続に生じる。

この2つは、末端の現象としては似ていたとしても全く違う。
例えば

この一件矛盾する態度を本人に指摘してみると、違いがはっきりする

統合者は自ら自覚があって、その違いを指摘されても怒り出すことはない。 それをより基本的な態度から導くことができる。疑問に思う人にも丁寧に説明することが出来る。 聞く側のレベルにしたがって分かりやすく説明できる。
サイコパスには自覚はない。 矛盾を指摘に対して説明するとしても、この場合とあの場合は状況が違うので違うので矛盾ではないということを、ループするだけだ。 だから、どう違うんだと突っ込むと、むしろ「その状況の違いをお前は理解できないのか!」と相手を罵倒し攻撃し始める場合さえある。
どこかで見たような光景ですが(参照:some と any の話)。
この場合は、こう、あの場合はああ、と「切り替える」。 この場合とあの場合の「違いを強調」することで、その切替に疑問を抱かないのがサイコパスの特徴。
統合者はそうじゃない。違うようにみえるが、その裏にある「同じことに注目」この場合は、基本的態度ですが、そこに重点が行くのは自然な流れだ。
というのは、同じことだと見なすので、矛盾が発生する。 矛盾をみつけたら、統合するしかなくなる。 サイコパスがサイコパスで居つづけられるのは、それとこれが「同一である」ことを決して認めないからだ。

アウフヘーベン

統合者の基本的態度の説明の構図は、こうである。
  • 私の本質は、Cである。
  • この場合は、Aである。
  • 一方、あの場合は、Bである。
これを下から、逆向きにやると、つぎのようになる。
  • この場合は、Aである。
  • 一方、あの場合は、Bである。
  • よって、この人の本質は、Cである。
どこかで見たことあるでしょう?
分かりやすいことを並べて、本質に迫るやり方だ。 似たようなものをいっぱい並べても単なる分類で終わってしまうかも知れませんが、矛盾したものが統一出来る場合は、認識の次元が上がる場合がある。 こういう認識方法を「弁証法」と呼ぶ。正反合だ。
と私が知ったかぶって断言すると、ま、弁証法もいろいろあって、いや、この弁証法とそれとは違うとか細かいことを言い始める人がいます。 って、それサイコパスの特徴ですから。

とある日の作業場の風景







軽井沢にはいいかんじの時間が流れています。

華やかな軽井沢の喧騒も良いんですが、その傍らには動物たちも思わずリラックスしてしまう軽井沢があります。ネズミさんもリラックス。 ただの田舎じゃあない。軽井沢。

薪ストーブ、点火したばかりの木の燃える匂い(完全燃焼し始めると、匂いもありません)も格別。

なんか自分の手で創ってみようという気持ちが自然に湧き上がる。
PS. 作画中の写真、最初はもっと多かったんですが、NG が入って、1枚だけにあいなりました。

軽井沢では、都会に居た時では感じられない充実感を得ることができます。

色即是空

仏教でいうところの空ですが、Wiki には「縁起を成立せしめるための基礎状態」を指し示すらしいのですが、縁起によって生じたもの手で触ったり見たり聞いたりできるものは、デコヒーレントしている訳で、 どうデコヒーレントするかは、既にその前の状態コヒーレントの状態に含まれる訳で、 空とはすなわり、コヒーレントな状態である、と考えても、そう遠くないような気がする。

今から、130億年前の光が今、地球に届いたとしよう。

その光は、130億年前に発せられた瞬間から、コヒーレントな状態で宇宙を彷徨い、 って、実際に彷徨うところを観察すると、例えば、宇宙にチリと干渉して一度取り込まれると、具体的にはチリを構成しているある原子の電子の軌道を一個だか二個だか外側の起動に変える訳ですが、その状態は不安定なので、すぐに元の軌道に戻す。 その時に特定の波長の光を出す。 この光は元の光とは違って、正確には光に区別はありませんが、デコヒーレントした主観にに失われた可能性が山ほどがあり、最早元の光源から発せられた光ではない。 チリが明るく輝いて見える散乱光だ。
このデコヒーレントを仏教風に言うと、その光はチリと出会った、つまり縁があったということだ。
なので、今から、130億年前の光が今、地球に届いたとするなら、その光はず~と、って、130億年ですが、130億年存在しなかった のと殆ど同じ状態だったわけだ。 でも、観測されたということは、存在してた、って事だ。 観測された瞬間に違うものになる。 そもそも、観測された1つの状態は、元々の光が持っていた可能性のほんの1つに過ぎない。観測されたものは、そういう意味では、その光の可能性の1つで、その1つをもってその光とはいいにくい。 その光がその光らしく存在したのは、130億年の間、ず~とコヒーレントな状態であったときの方がその意味では余程その光らしい。 つまり、観測されるといういみでは観測されない、つまり存在していない状態の方がずっとその光の本質に近い状態ということができる。 実際に存在する物質でも、その本質的な存在を捉えるとしたらコヒーレントな状態を指すほうがずっとそれらしい。つまり、存在の本質は「空」だ。
そうして、地球で観察される(デコヒーレントする)。つまり地球と縁があったということだ。 で、縁あって存在が明らかになるが、それは多くの可能性の中の1つだし、もっと言えばその効果はどこへつながるか分からない。

と、表現するなら、仏教系の方々にも、私のコヒーレント思考は、もっと理解していただけそうな気がしてきた。


2017/10/5(木)軽井沢日記

今秋の最低を更新、今朝は2.1℃ まで下がりました。
こりゃあ、北軽井沢は氷点下だな。

F1 鈴鹿ですが、BS フジで翌日に無料で配信するみたいですね。

中秋の名月


を撮ろうとしたんですが、林の中なので、右の方に居たんですが、ま、我が家からその時間帯だとこんな感じ。
散歩途中はよく見えたので、その後カメラを持ち出したんですが、再度よく見えるところまで移動するのがかったるくって。


サイン?







恐らく今年最後のズッキーニだと思いますが、ホントは黄色ズッキーニです。 ふくらはぎ級ズッキーニです。 雑草をかき分けて近づくと、ズッキーニの葉の下に隠れて大きくなっていた。 もう終わりだろとおもっていたら、まだあった。 黄色ズッキーニなのに斑に緑が入っている。 隣には緑のズッキーニがうわっているんですが、これは黄色ズッキーニ。 否、緑ズッキーニが黄色くなったのかも知れない。 今年はズッキーニも異常に成長して錯綜しているで良くわからない。 何れにせよ、斑になっている。 そこまでは私も気がついた。
で台所に放り投げておいたわけだ。
まだ、食いきれないズッキーニが残っている状態で「また、ズッキーニ、こんな太いのを採ってっきた!」と非難されたズッキーニですが、今日になって「ミステリーサークルのような模様がある。これなに?」 と言い出した。 確かに、改めてみたら丸い幾何学的な模様が幾つも出ている。 ヘタのところの模様が一番大きい。 大体は円形で、幾つかは、同じ中心で広がっているよな模様で、1つは少し崩れているが中心が移動しているようにも見える。 なんじゃろ? 心当たるものはない。反対側は地面のドロが付いているので、模様は上側だ。
検索したら、たしかに緑と黄色の斑のズッキーニは珍しくないようだ。
でもここまではっきりとした模様になっているズッキーニはない。 不・思・議!
ひょっとして UFO からのサインか?
サインだとしたら、なんか意味があるハズだ。 誰か解明できるひとは解明してくださいな。
この日記はコメント欄がないので、仕方ない、「みかんジュース」の購入フォームから、ジュースは買わないくても良いので、教えて下さいな。

PS. 虫が食った跡じゃないかとという意見もありますが、穴は空いてなさそう。 後で、良く見てみます。中心で切断してみれば良いんですよね。

統合者

政治家は嘘を吐く。 最近は特にそんな政治家が多くなった。 勿論、全部じゃない。大平さんなか嘘が吐けずに困った挙句「あ~っ、う~っ」と唸ってた。 これは人間性の問題だ。 大平さんは私の言葉でいうと「統合者」だ。 嘘を吐く政治家は、政治家でなくても良いですが、はっきり言いましょう。私の言葉で言うとその人はサイコパスです。
お前も方便は使うだろう、はい、使いますが、方便と嘘は違う。 この違いが分からない人も、ホントに分からないと言い張るなら、サイコパスだ。
別の言葉でも良いけれど、これが今のところ一番ニュアンスが合う。

誤解されないように言っときますが、サイコパスは皆が皆悪人という訳じゃない。 サイコパスは独自の判断基準で複数の人格を使い分けて動く。 良い基準なら良い人になるかも知れない。 逆に統合者が良い基準で統合されているとも限らない。 統合者にも、普通の人にも悪人は居ますが、悪人の統合者はサイコパスのようにしらばっくれられないので直ぐにバレる。 よって、ひどい悪質な犯罪には至らない場合が多い。 結果的に酷い犯罪には、サイコパスが多いが、全員が全員犯罪者だとは限らない。 それは全く違う。


2017/10/4(水)軽井沢日記

今日も晴天です。
薪割りをやってから出社。

忘れては居なかったんですが、そろそろ蕎麦の収穫ですね。
となると天気ですね。
金曜日は雨らしい。 土曜日に様子を見に行って、良さそうなら月曜日でしょうか?

夕飯の買い出しに外へ出ましたが、寒い。
5℃くらいですが、風があるのですごく寒く感じます。

旧民主くん再雇用

ゆるキャラの旧民主くん、「立憲民主くん」で再雇用です!
いつもは政治の事なんか書かない知人が FB で熱く語っていたみたいだ。 立憲民主党、たしかに分かりやすくて、中道の人の期待を一心に背負っているみたいです。
でも、ネットの世界と実社会はまだ相当違います。 不正選挙も終わったわけじゃないし、これで惨敗したら、皆さん、そうとう凹みそうですね。

希望の党には、裏に小泉さん(原発ゼロ)、オザーさん(政権交代)、細川さん(??)が居るという噂もありましたが、「排除」発言以降、皆さん一歩引いてしましました。 最初は原発ゼロも詠ってたんですが、どこかへ言ってしまいました。 本人も出ないみたいだし、政権交代も無理そう。 安倍政権打倒のハズだったのに、立憲民主党からでると、対抗馬を立てるとかいい始めて、今じゃあ、すっかりリベラル潰しの急先鋒になってしまいました。

「今、宮沢さんが活躍されていたら、パヨク扱いだよね」って誰かが呟いてましたが、天皇陛下だってネトウヨはパヨク扱いする。 すごい時代になりました。

3極じゃないよ2極だよ

マスコミは争点隠しをやってますが、 西会津サウンドネットワークさんのブログ らしいのですが、争点図を拝借。
まあ、利権を取り合っているという意味では都議会と同じように自民と希望も争っているのかも知れませんが、庶民からみたら大差ない。 「向こう側の」の両建てと考えた方がスッキリくる。 暴走し始めたシレーカンを止めて、もっと言いなりのシレーカンにすげ替えればどちらでもOK。リベラルが潰れてくれれば、尚OK。
このリベラルの意味ですが、米国だと随分ニュアンスが違うらしい。 奇しくも枝野議員はリベラルと保守とは矛盾しないという発言をしましたが、これ何処かで聞いたフレーズですよね。 日本でリベラルというと、どちらかというと左っぽいですが、唯我独尊の左ととは明らかに違って、まだ他人の言葉に耳を傾けるようなニュアンスがある。 米国だと全然違って、つい先日(って何年前だろ?)は貧乏人というニュアンスがあると聞きましたが、今はグローバリズムの手先を指し示す言葉らしい。 改革推進派だ。
また日本の自称保守は、海外からみると極右に見えるという意見も。 でもな、日本の極右はグローバリストな訳で、向こうの極右とは違うぞ。
言葉はその時々、場所場所によって同じ言葉でもそのニュアンスは随分と異なる。 変遷する。 言葉をきちんと決めて使わないというのは、冷静に判断させないための、何度も何度も咀嚼されて嘘がバレないようにするための、常套手段でもあるんですが。

希望の政策協定書

出典は こちら です。
知らない人がいるみたいなので載せておこう。

希望の党 小池百合子代表殿
 政策協定書
 私は、希望の党の公認を受けて衆院選に立候補するに当たり、下記事項を順守すること、
  当選した場合には希望の党の所属する会派に所属して国会活動を行うこと、
  希望の党党員として政治活動を行うことを誓います。
 記
 1、希望の党の綱領を支持し、「寛容な改革保守政党」を目指すこと。
 2、現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、
  憲法にのっとり適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、
  現実的な安全保障政策を支持する。
 3、税金の有効活用(ワイズ・スペンディング)を徹底し、
  国民が納める税の恩恵が全ての国民に行き渡る仕組みを強化すること。
 4、憲法改正を支持し、憲法改正論議を幅広く進めること。
 5、国民に負担を求める前に国会議員が身を切る改革を断行する必要があること、
  および、いわゆる景気弾力条項の趣旨を踏まえて、2019年10月の
  消費税10%への引き上げを凍結すること。
 6、外国人に対する地方参政権の付与に反対すること。
 7、政党支部において企業団体献金を受け取らないこと。
 8、希望の党の公約を順守すること。
 9、希望の党の公認候補となるに当たり、党に資金提供をすること。
 10、選挙期間が終了するまで、希望の党が選挙協力の協定を交わしている政党への
  批判は一切行わないこと。
  年 月 日
 第48回衆院選 立候補予定者(署名欄)
2.現行の安全保障法制については、当面現行憲法にのっとり適切に運用するが、 4.その憲法改正を支持し、憲法改正論議を幅広く進める、という事だ。 憲法をどう変えるかは明示されてないし、そもそもこれに誓約させるとうことは、国会議員の憲法尊重擁護義務に反することを強いることになる。
8.希望の党の公約を順守することとあるが、正式版は5日に発表、まだ出ていない。
9.は最初の版より言葉は柔らかくなりましたが、金額は記載されていない。
要は自分の頭で考えるな、白紙委任状を出せ!って事です(金もだせ!って言ってます)。
応援している地元の人の事も舐めてますよね。


ネズミさん




可哀想に捕まってしまいました。

捕まってしまえば、猫のKも大興奮ですが「お前が捕まえないからだろ!」 驚いたのは犬も大興奮! なんだ、その犬? そういえば、猫を膝の上で撫でているとバカ犬も「僕のことも撫でて!」と寄ってくる。 犬のくせに、猫に囲まれてネコ化している。

餌はポテトチップスです! ○○さんの指南で上手くいった。
一昨日は蓋はしまっていたんですが、逃げられた。上の穴の針金の窄みが少なすぎたみたいだ。
ネズミさん、油断しすぎ、危機感少なすぎだよ。一度危ない目にあったら学習しないと。 あとは、4択です。1.飼う、2.殺す、 3. ペンションオリーブ のフーちゃんの生餌にする、4.逃がす。
我が家のお客さんの意見は無責任。圧倒的にというか全員が「可愛いので飼え!」 だったんですが、我が家にはこれ以上動物は要らない。 猫と犬だけでも大変なのに。 フーちゃん、いつも冷凍の清潔なネズミさんを食してるみたい。生の餌、食うかどうか分かりませんし、結局、遠く、絶対我が家に戻ってこれないくらい遠くの山の中、って軽井沢はどこでも山の中ですが、に逃した。
家の中を走り回るときは、ちょろちょろしてますが、外だとぴょんぴょんと、撥ねながら走り去っていきました。栄養状態良好、丸々と太ってましたが、やっぱ野生だ!
少なくとも、あと一匹居るので、それも捕まえる。 という訳で、今日もポテトチップスを仕掛けてきた。
そうしたら、鴨居の裏の隙間を塞ぐ。

F1 鈴鹿

今年は全くと言って良いくらい盛り上がってないです。
//みさき屋 の焼肉食いたいなあ。。
HONDA もアップデートする気なし。
アロンソ、今更ながら白々しいことを言ってます。 インディもなあ、HONDA と切れたら可能性がぐっと下がった。 あとは、TOYOTA でルマンに出ることが頭にあれば、まあ、日本の事は悪くは言えない。

ネットの話題

twitter の呟きが多すぎて、とても全部見てられません。
私の高校のクラスでも先生を泣かして職員室に逃げ帰らせたことありました。 俺様、HR 委員だったら「先生、そんな態度するとどういう目にあうか分かったでしょう。なら、授業を続けましょうよ」と宥めに行く羽目に陥った訳だが、殴ってはいない。 蹴ってもいない。 上から目線で生意気なことを言うもんだから、吊し上げただけだ。 別にそれでも、なんの騒ぎにもならなかった。 で、この学校は、暴力だ。 それを他の生徒がこの様子を録画して SNS に動画であげちゃった。 普通、止めるだろ。 そうしたら、学校側の謝罪で SNS に上げたのが悪い!って、違うじゃん。 で、炎上中だったんですが、更に次の展開が待っていた。 って、呟きです。 まともな人は、殴らても反抗しなかった先生だけか? 否、殴れれたら殴り返すだろ、普通! って、ワケワカメ状態。
そうしたら、とある議員さんが、 「候補者の人生がかかっている」とか言っちゃって、 違うよ。選挙には国民の生活がかかっているんだよ。 と突っ込まれてた。
こんなになっちゃった社会、一体どこから整理し直すんだろう。。。
若い人とか、無責任にスクラップ・アンド・ビルド、一度壊す!とか言ってる人もいますが、自分でなんとか出来るひとはそれで良いかも知れませんが、弱い立場の人のことも考えよう。 私は軟着陸させるしかないと思うぞ。


2017/10/3(火)軽井沢日記

雨は止みました。雲はまだ多いです。

写真は先週土曜日、畑に行った時の写真だ。
浅間にまだ冠雪はない。
この後、どんどん気温が下がっていったわけだ。

Mr.Flat の今冬の予報は、寒くなる!
毎年同じ予報をしてますが、前回は暖かだった。

浄化槽続報

浄化槽は設置して終わりじゃありません。
年に2回のチェックが定められています。 軽井沢での相場は、24000円/年です。 有名所はどこでも24000円というので、談合っぽい。 マイナーな企業だと、もっと安いところもあります。
ですが、業者さんによってアドバイスはかなり違うようです。
チェックの主な項目で、汚泥がいっぱいになると、汲み取って処理して頂く必要があります。 この汚泥に処理は、できる業者さんは1つなので、独占です。 なので、どの業者さんにお願いしてもこちらのの値段は変わりません。 ところが、直ぐに汲み取れという業者さんもあれば、まだ平気です、という業者さんもあってこの差は結構大きいみたいです。

でこの辺りの情報を収集し共有刷るために、今度、会員制で軽井沢悪評ネットサイトを立ち上げようと思っているんですが、どうすりゃいいのかなあ。 真っ先に、オイラの悪口が書かれたりして。 そもそも、嫁さんに見つかったら、真っ先に禁止される!

ネットの話題

twitter の呟きが多すぎて、とても全部見てられません。
カタルーニャ、上手く独立できるのでしょうか? 上手くいったら、沖縄も独立ちゃえば良いんです。
藤原直哉曰く、 今度の総選挙の争点は、独裁者に従うか、独裁者を追放するか、 らしい。

そりゃそうと、年金70歳からって、なんでもっと騒がないのでしょうか?
みんな、年金、要らんのかぁ。

立憲民主党ってのが出来ましたね。ネットでは盛り上がってますがどうなんでしょう? 向こう側からすると都合の悪いもの、どうせ、大手のマスコミではスルーすると思います。
有権者からすると、わかり易くなったは事実です。
「排除」 ですが、非常に強い言葉です。 昔は左系の人が排除する場合が多かった。 直ぐに「自己批判しろ!」 とか始まって、はい、私もよくやられましたが、黙ってませんでしたから、排除されました。 ひどいと浅間山荘の内ゲバのようになるのかも知れません。

因みに浅間山荘はまだ当時の姿形でレイクに残っていて、数年前までは○○さんの知人が所有してましたが、今は、中国人の所有で、AirAnB のような使われ方をしているみたいです。
反対に保守は排除したとしても、村八分程度だ。2分、というか2割ですが、は残す。 そもそも余程ひどいことをしない限り、村八分になんかならない。 ぶつくさ言われるけれど。昔の保守は非常に許容力が大きかった。
ところが、最近は保守も意外に許容力がない。保守というより極右的になってきてますね。
この極右も以前の右とも違う。極右ってなんだ。似非極右か? 今、保守というとなんだろ? 自称保守ですが、既得権益を守るって事か? 良く分かりませんが、保守という概念が変わってきてしまってます。
まあ、こうやって言葉を変遷させながら、自分たちの都合の良い状況へと誘導するのも、彼らの特徴というか、良くやる手段です。
なので、改革とは新しい利権を作る、という意味になってしまいました。

話は戻って、立憲民主党は排除しない!って言ってますが、そうするとまた「トロイの木馬」が入り込む。これも向こう側のいつもの手だ。常套手段。 致命傷になりそうだとなにやかにやで邪魔をし、頃を見計らって乗っ取る。 「踏み絵」をやらそうにも、サイコパスな彼らは平気で踏む。
どうやって、信頼できる人とそうでない人を見極めれば良いのでしょうか?

で「希望の党」は立憲民主党に対立候補を立てる!ってワケワカメ。 安倍政権を倒すんじゃなかったんかい? 向こう側だとしたら、分かりやす過ぎ。


2017/10/2(月)軽井沢日記

雨です。雨なので、今日は寒くならないと思う。

夕飯は、久しぶりに 萬里 に行ったが、混んでた!

先週末あたりから、コインランドリーが混んでいるみたい。
理由はわかりますか?
別荘の人の帰り支度のようです。

深夜に嫁さんが戻ってきた。
作っておいたトマトスープを食した。
ポテトのポタージュは明日の朝食にする。

うすだのスタードーム

臼田といえば、星の街。
うすだのスタードーム、私もそのうち行こうと思いつつ、まだ行ってない。 行った人の話だと、結構面白らしい。 子供から大人まで楽しめるそうです。
軽井沢からは、車で1時間くらいかな。

軽井沢は明るいので星はイマイチですが、八ヶ岳の方は星がよく見えるらしい。
で、臼田の隣の望月には、コメットハンターの木内鶴彦氏が居るハズ。 ネットじゃあ、超有名人。 誰か紹介してくれよぉと声をかけているんだが、だれも紹介してくれない。
超有名人といえば、ビンテージバイクの浅麓堂の中堀さんも、その筋じゃあ超有名人。 小諸です。この人もまだ会ったことがない。
軽井沢には変わった人が多いんですが、長野県民には、少し変な人でも受け入れられる素養があったんだと思う。短く言えば、長野県人も少し変。
この辺りは群馬県人も居ますが、明らかに長野県人とは違う。 長野県人は、群馬県人ともそれなりに上手くやっている。 八ヶ岳の南の方は山梨県人ですが、イマイチ相性が悪いみたいだけれど。

F1 の結果

フェラーリはライコネンもスタートできず、今回のレースは散々でした。 イタリアのチームは1年を通してハイレベルを維持するのは難しいというイタリアらしさが出てしまいました。 エンジン交換のベッテルは最後尾から怒涛の追い上げて4位。 でも、ハミルトンが2位でしたから、益々得点差は開いてしまいました。 ヘルスタッペンが優勝、3位にはリカルドのレッド・ブルは入りました。
ホンダはバンドーンが7位でしたがアロンソは11位で得点圏外。
今週末は、鈴鹿ですが、まだエンジンをアップデートするという話は聞こえてこない。 もう慌てて出す必要性は下がった気もしますが、実車じゃないと分からない箇所はテストしておいが方が良いと思うぞ。 天気はいまのところ大丈夫そう。
でも、今週末鈴鹿で来週、モテギですよね。 私はどちらもパスですが、レース好きは大変じゃのお。
万が一、マクラーレンが調子よくてチャンピョン争いに絡む事態になれば、超久しぶりに、今年は観戦に行こうかとも、弟と相談していたんですが、私は今年は行かない。

我らが総理

長野県と総理といえば、羽田さんも居るんですが、軽井沢町民的には我らが総理といえば、鳩山さんです。 軽井沢町民から愛されてます!
私は見たことがないんですが、この間も、誰だっけか、鳩山さんが歩いていた、って言ってましたが、まあ、軽井沢はどんな有名人でも平気でその辺りを普通に歩いてますから、不思議じゃあない。 私もそのうちお姿を遠くから拝見できるかも知れません。

現職当時はいい人過ぎて、その偉大さが分からなかったんですが、「ホントは凄い人だったんじゃないか?」と一部では見直されて人気者急上昇です。 最初は騙されたと沖縄県民も怒っていたみたいですが、事情が飲み込めた後は、沖縄でも人気と聞きます。

まあ、あの時は外務省の偽公文書で騙されたのは鳩山さんで、鳩山さんは本気で基地をなんとかしようと思っていたということだ。公文書偽造で、外務書を訴えれば良いのに、いい人の鳩山さんはそういうこともしない。

先日のコンビニ防腐剤といい、いい人過ぎます。 少しは他人の言うこと、疑えよぉとも思うが、信じちゃうところが鳩山さんらしい。 同じボンボンでも、ワークニノシレーカンとはまるで違う。 他にこんな政治家って居ましたっけ?

心の卑しい人には「愚か者」にしか見えないのかも知れません。
ということは、鳩山さんは、人の心を測るリトマス試験紙か?

掌返し

今回の騒動は非常に興味深い。
安保法制に反対していた細野豪志が、希望の党に移籍した途端に賛成派になったらしい。 細野豪志だけじゃなくて、 柚木道義議員も突然、安保法制賛成派に切り替えた、として炎上してますが、これだけじゃない。 多くの人がコロっと掌返しで盛り上がってます。
忘れもしない、311前の学者やマスコミとその後の学者やマスコミも同様です。
今までは危険、危険と言ってた人が、真逆なことを言い始める。

「政治家や学者、それにマスコミを信用するほうが可笑しい」 というのはさておき、
//極論すると人を信用する方が可笑しいと身も蓋もない事になりそうですが、
人として、一体どうしたら、こういうことが可能なのか?

それが魂から出てくるような信念なら、変わりようがない。
そういう類のもなじゃないのは明らかだ。

ワークニノサイコーシレーカンは、TPP に反対と言いながら、当選したら真逆なことをやる。今でも諦めてないし、毎回、嘘を吐いてます。シレーカンと比べると多少マシだと思われていた野党の議員もこの有様で、彼らは本質的には同類ということが分かります。 勿論、全員が全員そうじゃないかも知れませんが、そいう彼らには同じ臭い「サイコパス臭」がする。
確かに、サイコパスならそれが可能だ。

    犯罪心理学者のロバート・D・ヘアはサイコパスを以下のように定義している。
  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然と嘘をつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的
サイコパスはその時々に状況に応じて、コロコロ言うことを変えます。
その時は、そう応えて置くのが都合が良いと判断するのでそう応えておくだけの話。
統合されてないのは、気にしません。
それは、例えば多少面倒なことを説明する場合、 相手を見ながら、わかり易く説明を変えるとういことはままありますが、 そういうレベルじゃない。 又、武田邦彦先生みたいに、新しいことを知ってしまうと、意見が修正される場合もありますが、新しいことを知ってしまえば今までとは同じ対応にはならない。 それは当然の帰結。
そうではなく、サイコパスのそれは明らかに「騙した」というレベルだ。 騙すことによって、自らに利益があるから騙す。 冷静にその時はそう応えておくのが良いと判断するわけだ。 結果的に騙すけれど、罪悪感は感じない。
人にも因るが、その都度、その都度、彼はそこそこ真剣にそう思っている節もある。 その彼にしてみれば状況が変わった訳で、掌返しでもなんでもない。
シレーカンは「約束とは違う新しい判断」と呼びましたが、ま、約束なんかどーでも良い。
米国の凶暴なサイコパスとはかなり違うが、この程度の人なら日本にもゴロゴロしていると考えた方が、ずっとしっくりくる。
個々の人格の矛盾はそれほど大きくもないし、どうしても、サイコパスと呼ぶのに抵抗があるなら、私の言葉でいうと LP だ。

であるなら、特に白人ですが、彼らの凶暴なサイコパスはどのように成立するのか?
個人、個人においてどのように成立するのかは知りません。 でも、歴史的というか文化としてそういう傾向になったのはよく理解できる。
というのは、ヨーロッパは今でこそ先進国ですが、ず〜と貧しい時代があった。
夏は小麦粉で生活しますが、冬は家畜を殺して蓄えた肉でやり過ごすしかない時代が長かった。
日本人も野生のイノシシとか兔とか野鳥は食いましたが、家畜は食わん。 玉子を産まなくなったニワトリとか、死んだニワトリとか食えるもの食いましたが、基本的に食う目的では飼わない。 で、その飼い方も納屋といっても母屋続きで、家族のように飼った。 ニワトリは玉子を産んでくれ、ヤギは乳を出し、牛はトラクターになって人と一緒に働いた。 私が子供の頃まで、田舎ではそういう生活だった。 家畜に情が移るのは当たり前。そりゃあ食う気は起きない。
ところが西欧、及びハザールやモンゴルの放牧民も一緒ですが、彼らの家畜は最初から食うのが当たり前だ。 軽井沢では今年ももう始まっていると思いますが、シーズンが追われば犬がいっぱい捨てられます。その数、数十頭になります。 別荘族のステータスで散歩させた犬です。 都会には連れて帰れないので捨てられます。 旧碓氷峠下のバイクがいっぱい止めてあるお店では数頭の犬を買ってますが、あれ峠で捨てられて降りてきた犬です。 軽井沢の別荘族は自分の手で殺しませんが、昔のヨーロッパとか放牧の民は自分の手で家畜を殺したわけです。 半年も一緒に過せば情も湧くでしょう。 あなたを心からしたってくる家畜を、でも殺すんです。
心が強い人なら平気でも、心が弱い人なら壊れても可笑しくはない。
あなたはあなたの事を親以上に信じているペットを自分の手で殺せますか?
安易に殺せるようになるには、擬人化しない事です。 家畜は家畜だ。人間とは違うと。
日本人なら池の鯉とか比較的表情のない鳥類でも飼っていると相手がなにを考えているか分かるようになります。 分かってくると、彼らも人間と同じ、心をもった生物であることが分かります。 所詮、家畜は家畜だ!なんて言えません。
ところが、彼らは自分たちが生きていくためには殺さなければならない時代が延々続いたわけです。毎年、毎年殺すわけです。 それが、何世代にも渡って続いたわけです。
また、地続きなため、他部族や他国から攻め入られ、酷い目にあうことも多かったでしょう。
狩猟民族がデコヒーレント思考、農耕民族がコヒーレント思考に分派したように、長年のこの生活習慣は、思考形態にも影響を及ぼしたとしても可笑しくはない。
事実、優れた大人に成るためには、子供にペットを与え、懐いた頃、自分で殺させるという儀式は未だに残っている宗教があると聞きます。 自分と同じ心をもったものを殺す。ある意味、それは殺人ですが、それを平気になるようにその儀式は用意されています。
ライヒは割礼の影響を上げましたが、凶暴さ、残酷さにおいては、私は家畜を殺す習慣の方が、より影響を与えているように思う。

さて、話は戻して、日本の政治家の皆さんも、多分、我々庶民を自分と同じ人間とは考えてないと思います。 だとしたら、あんなひどい嘘は吐けない。B層でもゴイムでもなんでもよいですが、だとしたら、ああいう態度を取るのも良〜く分かる。


2017/10/1(日)軽井沢日記

今朝の最低気温は2.9℃。軽井沢はもう冬です。
嘘です。秋です。寒い秋です。紅葉、綺麗に染まるといいですね。

庭の整備を途中までやった。
浅間石はみんな埋まっちゃったかと思っていたら予想以上にのこっていた。 これなら、○○さんから勝手に貰う分で、多分事足りる。
薪も運んだ。今日も巻きすトーブを焚く。
今週燃す分以上に運んで、徐々に2週間分ストックに持ち込む。 そうしたら、暫くは燃した分だけ運べば良い、ルーティンに持ち込める。 もう少しかな。

夕食を食ったら、昨日の部屋の掃除の続きをやる。
昨日、スペアリブ食いすぎた。ちょっとお腹が重い。 でも食欲はある。

フローリングもモップがけも終わった。

マツダ・コスモスポーツ

つい、欲しくなってしまった。
いやあ、格好良いと思う。当時のマツダマンの心意気を感じる。

todo リスト

  • 畑作業
  • ニンニクを追加で植える
    良さそうなら、落花生の収穫
    使い終わった畑を整備する
  • F1 マレーシア
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • ユンボの通ったあとの、庭の整備
  • 浅間石の算段を付けないと
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • ネズミの糞の掃除
  • ネズミさんを捕まえる

    毎日
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. ホー
  2. 車の不凍液
  3. 不凍タイプのウォッシャー液
  4. 会社で使うティッシュペーパー

映画でみる白人

実際の白人とは違う、映画でよく出てくる白人ですが、 私にはどうにも「浅薄」に見える。 悪人も善人も頭は超良いんですが、単純過ぎ。 悪人なら、サイコパス臭がしますが、どちらもデコヒーレントし過ぎ。 これ、映画だからよ、といえばそこまでなんで、それ以上突っ込みませんが、 同じ映画でも日本人はもっとずっとセンチメンタル。 いい年こいてセンチメンタルっては格好悪い(by 嫁さん)んですが。


どちらもB級っぽいSFです。
普通に楽しめます。

優秀でなんでも言うことを効く奴なんか居るわけない。
一番従順でおとなしいのは「日本人」って説があるくらいですが、確かに大人いい。 でも、日本人だっていつまでもおとなしくしてないと思うよ。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat