Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です。
年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
詰め合わせ(その2)
まだ「ミカンの詰め合わせ」あります。
こちらは、昭和ミカンじゃなくて今時のミカンです。
詰め合わせの種類は出荷時期によって変わりますが、 現在は 「清見」「せとか」だけになってしまいました。
清見は比較的有名になりましたね。 セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
セトカがなくなれば、清見だけになります。 注文が途絶えれば、ジュースになります。

値段は、5kgのセットで、2300円です。

こちらから予約可能です。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。
別途、送料(下参照)が必要です。

<送料:100サイズ(5kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(5kg×3) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
当方のミカンは、アメリカ産オレンジやグレープフルーツのように防カビ剤が散布(ポストハーベスト)されておりません。 なので、暖かくすると直ぐにカビが始まる場合がありますから、涼しいところで保管しておいてください。
ジュース あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカ、それにはるかの4種類です。
3/30 時点、温州、清見、はるかのジュースのみ受け付けます。
ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。
セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、温州は中トロか? そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りです。
はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2017/3/31(金)軽井沢日記

寝坊したのに軽く薪割りして、遅れて出社。
いいのか、こんないい加減で。

雪降ってきましたね。
吹雪いてますが、今日は積りそうな感じじゃない。

DELiCiA

スーパー松屋の後は、DELiCiA(デリシア)になります。 今、突貫工事で建築中。
建物は随分大きくなった。
駐車場は間に合うのか知らん?
それはさておき、パートの募集が始まった。GW からやるのかなあ。
ベースは時給900円だ。 200時間働けば、18万かあ。ふ〜ん。

ここがオープンすると「やおとく」がまた空くなあ。 前町長のお店で嫌いなんだけれど、近さと営業時間には代えられないものがあて、何度か使った。 お刺身とか肉、少し高めですが、ツルヤの安いのよりはずっと美味しい。 ツルヤは、町民用の安い品物と別荘族御用達の超高価な品物の2極化された商品構成になってます。

恐怖国家

オイラは、支持率の調査の電話を受けてことがない。
単に、指示不支持を聞いてくる訳じゃないみたいだ。
以前は「○○○○を推進している政権ですが、支持しますか?」と、○○○○には誰もが反対できないような、条件が入る訳だ。 世界平和に貢献とか人権を大切にしているとか、そーいう奴。 現政権がそれを推進しているかどうかは、全く別にして、反対できない条件を付ける。 なので、正確に答えようとすると、設問が誤ってます、ということになるんだが、面倒なので多くの人は「そういうことであれば、支持する」となるんだが、発表時にはそんな前提条件なんかすっ飛ばして、単に「支持する」となる。
最近 は、それでも「支持しない」と応えると、更に突っ込んで聞かれるようだ。 今はなあ、電話の通話も録音される時代だ。 共謀罪も閣議決定されたことだし、面と向かって政権批判はし辛いぞ。
ネットで支持率を投票すると、ネトウヨも居るのに9割以上が不支持にまわることも珍しくないんだが、表向きの支持率は依然として高いままだ。まあ、インチキです。

不思議な事

昔は偽メール事件とかあって、それに引っかかった人は議員辞職後、最終的に自殺しました。
それよりずっと前、自衛隊でクーデター計画があるというデマに引っかかった議員さんも責任をとって辞職されました。
さて、昨今の人は、ネトウヨのデマに引っかかりましたが、居直ってます。
それどころか、籠池問題は、籠池氏の単純に個人の問題としての矮小化が成功しそうな雰囲気。 結局、8億円値引きはだれがどうしてそうなったのか? マスコミは無関心。
ネットは当分収束しそうにありませんが。

さて、何が違うんだろう?と不思議に思う。

1.マスコミが追求しないというのが、徹底的に違う
田崎スシローに加えて、小僧寿しと呼ばれている人も増えましたが、完全にアンコンされてます。
騙すゴミ化と犬あっち行けー状態です。
フクシマはアンダーコントロールされてませんが、マスコミは完全にアンダーコントロール下に置かれてます。

2.彼の人の代りが居ないと信じ切っている人が多い。
私は誤解だと思いますが、多くの国民もアンコンされててます。

いつから日本はこんな姿になってしまったんだろう? と思い返すと、やっぱりフクシマが大きい。
それ依頼、正常に判断できなくなった人を「放射脳」と呼んで、双方が非難し合ってますが、この問題は、普通の日本人にとっても、とてつもない大問題だったのが改めて思い知らされる。 チェルノと同じように、日本もこれで滅ぶんだろうか? って、もうほろびかかってますが。
それまでは、まだマトモに判断する人が多かった。 暫くはまだ皆さん、怒っていた。 ところが、時間が経つにつれてその怒りは絶望に変わった。 この重い矛盾が、多くの人を正常に判断出来なくさせている。
出口はない
ホントにないかどうかは別にして、ないと思っている。
出口を塞いでおいて、誘導する。 誘導する際も「日本人はこんなに凄い」と絶望感を一時忘れるようにスピンさせるのを忘れない。 だから右翼がのし上がるのは必然だ。 自己批判する左翼なんか、もっと絶望感を高めるだけだ。 平時ならそれでも効果があったが、今の人類史上最大級の絶望感の前には辛すぎる。 絶望しているんだが、直ちに影響はない。 直ちに影響はないので、問題を先送りにするんだが(コヒーレント思考)、答えは得られそうにない。そうこうしていると、運が悪い奴から、力尽きる。 明日は、俺様かも知れん。 草食動物が、仲間が食われていても、周りから見ているように、 皆、平静を保ってるよう見えますが、自分が意識して自覚している以上に「絶望」していると思う。 意図したとしたら、フクシマも自作自演ということになってしまいますが(知らんけど)、意図しなかったとしても、いわゆるダブルバインド、二重思考の原理がものの見事に当てはまっている。

こんなときこそ、知識人、マスコミの出番だと思う。 正しい情報を発進し伝えよ。と思うんだが、いかんせん、今の知識人、マスコミの多くは、昨日の話でいうとタイプBの人が多い。 武田先生は、タイプAだ。 タイプBは、周りを見て、小狡くなりがってきただけの連中だ。 独自の判断なんかできる訳がない。 そんな奴らの思想に力があろう訳がない。 彼の発する言葉は、言霊になりえない。 可能なのは、同調圧力のもと、空気を読みながら耳障りのよい気の利いたことを言うのが精一杯だ。

ホントに終わるかも知れませんね。 って、私は終わらないと思ってますが。


2017/3/30(木)軽井沢日記

軽く薪割りをやってから出社。
今日も暖かいです。

例えば、猫ブーム

猫ブームだとして、例えば薪ストーブの前で、気持ちよすぎて動きたくても動けなくなっている猫をみて「可愛い」と思ったとしよう。

A.心底、可愛いとおもって「わ〜っ、可愛い!」と、それを体中で表現する人が居たとしよう。
B.それが受けたとして、受けたのを見て、それを真似する人も居る

早い話、Bはぶりっ子なんですが、パッと見区別がしづらい場合があるが、天と地ほど違う

A.ある思想家が、同様に自ら独自に考えて、そう思うからそう言う人が居たとしよう。
B.それが受けたから、それを見て、真似て似たようなことを言う人が居るとしよう。
ま、似非○○○だ。
もし、その言動等にインスパイアされて、自らもホントにそう思ったなら、似非ではない、のは言うまでもない。

先ず、この両者の区別を抑えておこう。
Aの人は、リアルな感情によって支えられてますが、Bの人はそうじゃない。
学校とか閉鎖社会もそうだが、そこで上手くやっていくには、周りをみて上手く行っている人を真似れば概ね済む。 そうやって、そこで生きていくための「人格」を築く。 学校だと、A はホントに優秀だが、B はそうでもない優等生だ。 社会では B は「成り切って」演じている人だ。 そのうち、本来の自分を忘れてしまうかも知れませんが。 その人格は、本来の自分の人格と違うんだが、そこで上手く行っている限り、それが特異な人格じゃなければ、特に問題は起きない場合も多々ある。

○○王朝

彼の人は、右翼を利用しているだけで、本質はグローバリストですよね。 お仲間と大企業だけを優遇し、天皇陛下さえも蔑ろにする。
情弱な右翼はまだ応援しているんですが、中にはものの道理が分かる右翼も居そうなものですが、居らんのか?


2017/3/29(水)軽井沢日記


軽井沢は快晴っす。
今朝は -4℃程度まで下がっていたんですが、今は8℃もあって暖かいです。

朝、離山が真っ白で綺麗でした。
写真はブレストンの山です。浅間は当然見えません。犬の散歩しながら撮った。
もう少し明るく撮った方が良かったかもです。これだと、雪だか霜の白さがPCでみると良く分かりませんね。
この方向より60度くらい右側は、朝焼けで白い空がクリーム色に染まって綺麗だったんですが、写真に撮れるようなロケーションは、散歩のコースにはない。

カメラですが、私はまだ Pentax K3 のままです。
K-3 の後は、K3-供K-1、KP とその後三機種発売されてますがどれもイマイチ。 これまで、1つおきくらいにバージョンアップしてきたのに、未だ K-3 のままだ。
フルサイズの K-1 を買えば、今持っているアナログレンズですが、広角レンズも活きるようになるが今のオイラの財力と比較すると値段が高い。 異常に安い KP + APS-C 用広角レンズの方がまだ安いんですが、APS-C での魅力的な広角レンズがない。 魅力的なレンズがでたとしたら、それもきっと高価なので買えないジレンマ(T_T)。
K-1 もフルサイズなので位置画素の面積がその分大きく、高感度撮影能力が高いのですが、 KP にはアクセラレータが付いて、高感度撮影能力が格段に上がった。ISO819200 まで上げられる。 デジタルモノなので、後から出した方がその部分は値段に関係なく優れるのは辛いところだ。 最高感度はそこまで上げる事はほとんど考えられませんが、例えば ISO12800 辺りの画質低下がこれまでよりずっと抑えられているとすると、暗い中での撮影可能性がぐっと広がる。
それにいつもバックに突っ込んで携帯するとなると、少しでも小さい方が良い。 何気に KP 少し、気になって来ているんですが、XP はこれまでの K-3 シリーズみたいなフラグシップ機としての作り込みはない。連写も遅いし、電池の仕様が変わったので今の電池が使えない。SD カードの2枚刺しも出来ないなどと、欠点もある。 ここは APS-C 機のフラグシップ K3- のバージョンアップを待つのが懸命な気がする。 APS-C シリーズは縮小で XP がフラグシップになってしまうという可能性もなきにしもあらず。

ところで、昨日は追分駅で撮影が入ってたようです。コロンボだと思います。
追分の方の人の間では多少話題になってますが、新軽井沢地区は全く。 軽井沢、小さな町なんですが、以外に広いんですよね。

HOAND F1 エンジン 2017

ここに 多少詳しい解説が出てました。
以下、意訳です。
・今年のエンジンは攻めた。
・ベンチではそこそこの性能が出ていた。
大津啓司氏も自身満々だったので、そうだったと思う。
・実車に乗せて走行して、オイルタンクの不具合が見つかったが、これは解決済み。
・他の信頼性の問題は出てない。
・ところが、実車では、ベンチでの性能が発揮できていない。
TJI/HCCI に準ずる技術を投入したが、実車では上手く機能していない。
まだ、なにか、他のチームが知っていて、まだホンダが知らない秘密が残っているようだ。
・その結果、ノッキングを起こして酷い振動を発生する。
HCCI は、点火プラグを使わず燃焼させる技術だ。
・その結果、ハーネスが外れてパワーユニットがシャットダウンする等の不具合が発生してている。
テストが開始されて直ぐ、問題は「振動」だってことが報じられましたが、これと整合する。

だとしたら、良いじゃん。ホンダは騒音に惑わされることなく早急に想定したとおりの燃焼が、実車でも起きるように改善すればよい。

それにしても、マクラーレンのシャーシもイマイチだと思う。
それよりもマクラーレンの態度というか姿勢だ。
雇われCEO のザク・ブラウンや2流デザイナーのエリック・ブーリエは自らの保身ばかり考えているように見える。 優れたリーダは駄目なら駄目な状況でもそこから最善の結果を導くための辛抱強く戦略をもって臨むものだ。彼等は、言い訳ばかりしている。 顔が見えないチームは駄目だ。 以前は「マクラーレン帝国」と呼ばれるくらいしっかりしたチームでしたが、今はその威光にすがっている状態だ。その顔がロン・デニスのみならず、幾つも見えた。
私は、RedBull と組むのが良いと思う。

そうこうしてたら、 マクラーレン、ホンダに違約金を払ってメルセデスに変更 というニュースが入ってきました。 向こうが違約金を支払うと言っているので、宜しいんじゃないでしょうか。 当初はホンダを怒らせて、ホンダの方から解消を言わせる。 でもって、ホンダに違約金を支払わせようという作戦だったようなんですが、ここにきて逆にマクラーレンが違約金を支払うと言い出したということは、メルセデスとの交渉が進んでいるでしょう。
サウバーはともかく、今年、1年はマクラーレンだ。 中盤までにいいところを見せて、来年は RedBull を取りに行くのが良いと思う。

閣議決定

なんでも閣議決定する遊びが twitter で流行ってます。
南カリフォルニア大学政治学部卒」を閣議決定とか。
NHKニュースは必ず「安倍総理大臣は」で始めることを閣議決定とか。
kinokuniyanet さんなんですけどね。


一度客観化してみる

思いついた人格とその特徴を独断と偏見でマトリクスにしてみた。
                          12.良心の欠如
                        11.嘘吐き
	      
10.自己中 9.無責任 8.理解欲 7.権力欲
6.比較的知力が高い
5.本来の自分が残っている 4.自分は特別(他社への差別を肯定) 3.満足できる環境に居る 2.統合されてない割合 1.人格が不連続
多重人格 ◎○−−− − −−−− −−
等身大 ××△×○ − ×○×× ××
アート女子 ×△△△○ △ ×−×△ ××
普通の人 ×△△×○ △ △−×× △△
無自覚奴隷・社畜系 ×△△△× △ ×−△× △○
ヤンキー ×△△△△ × △×△○ △△
筋肉脳 ×△−△△ × ○×△○ △△
良い右翼 ×△△△△ △ ○××△ ××
サイコパス ○○○◎○ ○ ○○○○ ◎○
カルトの教祖 ○○○◎○ − ○○△○ ◎○
カルトメンバー ×○△○× × ××−− −△
意識高い系 △○○○△ ○ ○○△○ ○△
共産党員 △△−○− ○ ○○−○ ○△
統合失調症 ×○×−○ − −−−− ××
◎ 強く関連あり/○ 関連あり/△ 多少関連あり/× 関連なし/− Don't care

横一列、縦一列はキューブに表現できるので、距離が計算できる。
それぞれの人格の他の人格との平均距離は次のようになる。

6.5 統合失調症
6.8 共産党員
6.9 カルトメンバー
7.2 ヤンキー
7.3 筋肉脳
7.3 意識高い系
7.5 普通の人
7.6 アート女子
7.7 良い右翼
7.7 多重人格
7.8 無自覚奴隷・社畜系
9.0 等身大
10.4 カルトの教祖
10.8 サイコパス

驚くには当たらない。
ここでいう「統合失調症」の人は、そういう名前をつけましたが、実際は、心が分裂していて、社会的にも満足できる環境に置かれてなくて、且つ本来の自分が残っていて、嘘を吐けず、悪さもできない人を言うだけで、別に統合失調症を発症しているかどうかはわからない。
共産党員と書いてますが、今の明るい共産党員じゃない。 私が知っていた頃の暗〜い、陰湿な共産党員だ。単に私のイメージ。 他も同様、気にするな。
シミュレーションと一緒だ。鉛筆舐め舐め、都合の良い数字(この場合はマトリクス)にしているので、都合の良い結果が出る。それだけだ。 でも、数値化されると、言葉だけよりは少し冷静になれる。
サイコパスが一番、他の人格と距離のある人格となってますが、そもそもこの表はサイコパスを主眼にしているのでそうなっても当然です。
それでも、他の人格から、ここでいうサイコパスには変化するには難しく、統合失調症に成るには比較的簡単という予想は付く。

各人格とその他の人格の距離ですが、組み合わせが多いので、近いのと遠いのだけ載せる。

2.1 ヤンキー/筋肉脳
2.1 サイコパス/カルトの教祖
2.3 意識高い系/共産党員
3.2 アート女子/統合失調症
3.6 等身大/アート女子
3.7 無自覚奴隷・社畜系/カルトメンバー
3.9 良い右翼/統合失調症
4.1 等身大/普通の人
4.3 普通の人/統合失調症
4.4 筋肉脳/統合失調症
4.5 アート女子/普通の人
4.5 多重人格/カルトの教祖
4.5 アート女子/良い右翼
4.5 筋肉脳/良い右翼
4.6 多重人格/サイコパス
4.6 ヤンキー/カルトメンバー
4.7 等身大/統合失調症
4.8 ヤンキー/統合失調症
4.9 ヤンキー/良い右翼
4.9 普通の人/良い右翼
....
....
9.5 カルトの教祖/カルトメンバー
9.7 サイコパス/カルトメンバー
10.0 等身大/意識高い系
10.7 カルトの教祖/統合失調症
10.7 サイコパス/統合失調症
10.8 筋肉脳/カルトの教祖
11.2 ヤンキー/カルトの教祖
11.7 筋肉脳/サイコパス
12.0 ヤンキー/サイコパス
12.0 無自覚奴隷・社畜系/カルトの教祖
12.3 無自覚奴隷・社畜系/サイコパス
12.4 普通の人/カルトの教祖
12.8 アート女子/カルトの教祖
13.0 普通の人/サイコパス
13.0 良い右翼/カルトの教祖
13.4 アート女子/サイコパス
13.6 良い右翼/サイコパス
14.7 等身大/カルトの教祖
15.1 等身大/サイコパス

ヤンキー/筋肉脳とサイコパス/カルトの教祖は、距離が近い。
意識高い系/共産党員とアート女子/統合失調症も然り。
等身大の生き方が、サイコパスと対極にあるのが分かるが、等身大の生き方している人って誰よ? と問われても、思いつかない。空想上の人格な。

設問、というか特徴の方は3つに分類してある。
1〜5は、心の構造と状況を示している。
6は生まれ持ったもの。7〜12は特徴的なものを挙げたが原因というよりは結果だ。
で、設問も縦のキューブとみなすことができるので距離が計算できる。

以下、近い順に見ていくと、

2.5 3/6
3.2 6/8
3.6 4/11
3.7 9/12
4.1 7/10
4.2 1/9
4.2 2/6
4.2 3/10
4.3 5/8
4.4 3/8
4.6 3/12
4.6 2/10
4.6 3/7
4.7 2/9
5.0 2/3
5.0 3/9

3,6,8は近いが、6と8は、まあ当たり前だ。 3は、頭の良い奴は、自分を有利な環境に置くのが上手いと理解すれば、それはそれなりに納得。 3は、更に8、10とか7とかとも比較的距離が近い。 例えば、貧乏に生まれるとか、家庭環境や職場環境が悪い等、人は追い込まれると色々悪い方向に進易いのは致し方ないが、逆だ。 そうではなくて、頭の良い子ズルい奴が、権力欲を欲し、自己中をやって自分を良い環境に置く。その結果だと考えるとつながる。
4と11も近い。他人を自分と同じと思わなければ、嘘も吐きやすい。
9と12も近い。ちょっとニュアンスが違うが、無責任な奴は、悪いこともする。
7と10も近いが、権力欲があれば自己中にももなろう。
次が、1と9だが、人格が不連続だと無責任になるというのも分かる。 やった時と責任取る時は、違う人格ですから。
次が、2と6だが、人格が不連続だと無責任になるというのも分かる。 やった時と責任取る時は、違う人格ですから。

他方遠いところを見ると、

8.7 1/2
8.7 5/12
8.8 1/4
8.8 1/5
8.8 4/8
9.6 4/5
9.8 5/11

5と11だ。本来の自分が残っている奴は嘘をつかない。
次が、4と5ですが、本来の自分が残っている奴は、他者も同じ人と見るので、他者への差別意識を肯定するのは難しい。
次が、4と8ですが、他者を差別意識で見ることができる人は、自分で理解納得するまで理解しようとする傾向が低いと表現できる。納得しようとしたら、差別意識を持っている自分を自己否定することになるので、これはこれでリーズナブル。
次が、1と5ですが、元々1の設問は多重人格を際立たせようと設けた設問。 そのうちの1つ、本来の自分を呼び起こせなくなっていても不思議じゃない。
次が、1と4.人格が不連続であれば、他者への差別意識を肯定するのも簡単と思われます。
次が、5と12。私自身は良心を信じない。 良心は、本来の自分の人格との統合圧力だと思うので、だとしたら、この結果は当然。


2017/3/28(火)軽井沢日記

軽井沢は晴天、強い日差しでものすごい勢いで一昨日の雪が融けてます。
屋根からはポタポタと音をたてて落ちてます。 我が家の西側の屋根の雪は既に昨日落ちましたが、犬の散歩してたらあちこちで落ちる音もしてる。そりゃあ、雪崩にもなろうって、勢いです。

今後は、目処を目途と区別せず「もくと」と読むようになるかも知れません。 ホントは多少ニュアンスが違うらしいが。 兔を一羽二羽と数えるのと一緒か? 犬あっち行けーならやりかねない。 でもなあ、発音自体は「もくと」じゃなくて「もくど」に聞こえるし(これは滑舌なので仕方ないにせよ)、テロップでは普通に「めど」になっていたんだが。 さすがに云々を「でんでん」と読むようにはならんし、画一的を「がいちてき」にするには無理がある。未曾有を「みぞうゆう」程度ならあり得るかも。
そういえば、○○さんも、言っていることが??? だったんですが、どうやら付託と忖度を混同してたようだ。 日本語は難しいよね。私も偶に間違って覚えていて、変換出てこないことたある。
私は簡単な言葉で表現するのが良いと思うが、言葉は、特に話し言葉は時代によってその意味が変わる。日本語に限りませんな。 例えば、今の共産党に昔の暗いイメージはない。 昔は好意的に受け止められていた「意識高い系」も今では「嫌な奴」と同義語になった。 意味を変えたくない時に、敢えて難しい言葉をつかってその意味を強調するのは分かるんだが、流行ると直ぐに変な意味が混ざってくる。 組織でも流行ると、変な輩が紛れ込んできて乗っ取られてしまうのと一緒だ。

他方で、変わらない言葉もある。
例えば「嘘を吐く」という言葉だ。一意に決まる。 凡そ人が人として存在している限りそうなんだが、人間を辞め始めると曖昧になる。
ホントは「分かる」というのもそうなですが、どうやって実証するか? が難しい。 学校のテストなら、分かって無くても良い点、とれますから。 それに「分かる深さ」もある。 嘘を吐かずにに言うと、知っているのは実はほんの少し。 ある条件づきの限られた範囲だけだ。 あと残りのほとんどは知らないことを知る事になる。

他方で、変わらない存在もある。
周りの環境と相互浸透しながら存在している訳で、周りが変われば「それ」も変わるハズなんです。仏教には「無常」という考え方もあります。そっちの方が自然。 それでも変わらないとしたら、その内部にそれを維持しようとする意志が存在するからだ。じゃあ、その「変わらない存在」ってなんだ?

自家製タクワン

先日タクワンもらったんだが、自家製だ。
つまりホンモノ。マジ、美味い。 ホンモノを食うと分かるが、コンビニやスーパーで売っているものは非常に上手く真似て作ってますが偽物。つまり、フェイクだ。
今の世の中、偽物ばかりがまかり通っている。 そんな中、食い物では長野、かなりホンモノが残っている。 この実感、都会に産まれ育ったんじゃあ、そうそうわからないと思う。
否、都会でもお金持ちは庶民に隠れて違うもの喰ってますから、知っているかも知れません。

名古屋城505億円、豊洲6000億円

ネットゲリラ さんですが、そう比較されると安く感じる、狂った金銭感覚。 そりゃそうと、もうそんな太い木材って地球上に残ってないんじゃ? 集成木材じゃ、樹脂が先に劣化して、1000年保たんぞ。

そーいう人だったんだぁ

私が中学生だか高校生だったと思うんですが、確かに田中角栄の事は誤解してた。 幼い私には理解できなんだ。 当時の政治経済の先生の判断の方が正しかった。
なので、今回も間違っている可能性はなきにしも非ずだが、私はマズいと思うぞ。 というか最初からマズいと思ってた。 今回の事件での答弁を見ながら、今頃、そーいう人だったんだぁと驚いている人が多いです。○○○○○のオヤジもそうだ。なんで直ぐに見抜けないかなあ。 私はず〜と前から、そーいう人だと見抜いてたぞ。
政治家は人じゃなくて、やったことをみて判断せよと言いますが、なにか良いことやりましたっけ? 日本を代表する企業の1/4が国有企業になり、貧乏人は益々貧乏になった。 EGさん曰く、フクシマも外圧頼みですが、これから良くなるってホンマかいな? 私には信じられない。 偶然が重なって良くなる可能性がない訳じゃない。EGさんに言わせると必然かも知れませんが、日本国民の預かり知らぬところで、良くなってもなあ、それ民主主義じゃないぞ。急がは回れ、時間がかかっても王道を行くのが筋ですが、王道って民主主義でしょう? って、そっか、EGさんは民主主義なんか信じちゃ居ないんだ。

向こう側という意味では、中曽根さんは非常に分かりやすかった。
日本を面と向かって壊し始めたのは小泉さんですが、小泉さんは、これまで会ったことのないタイプで、最初、ほんの一瞬どーいう人だか分からなかったんですが、壊れてた。その息子はもっとヤバい。日本に残っている最後のお金「農協」を狙ってます。
今話題の人は、小泉さんの時、一緒に北朝鮮に行った時、成り切って演じている彼の姿からサイコパス臭を感じたのが最初でした。


2017/3/27(月)軽井沢日記

積雪は20cm程度あったみたいですが、幹線道路は雪かきが終わって全てクリアです。
今は、晴れて強い日差しが差し込んでます。 非常に湿った雪なので、すぐに融けると思います。
そういえば、午前中、低音で凄い音がしてた。 多分、屋根の雪が滑り落ちた音と思います。 もし、積んだ薪が崩れが音だとしたら、もっとド派手な音がするハズだ。

そういえば、屋外スケートリンク店じまい

写真、撮ったのを忘れてました。
3/14 の事ですが、スカップ軽井沢の屋外スケートリンク、今冬の営業、店じまいしてました。
で、クルクル巻いてフォークリフトで運んでいる白いモノ、一体なんだろうとおもって質問してみたら、リンクの氷をつくるためのチューブらしい。 このチューブの中を冷却された不凍液が循環し、リンクの氷を張るんだと。
な、すげーだろ?
オイラ、軽井沢っ子じゃないのでこんな事になっているなんて知らなんだ。

内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ

カルテットは終わったんでしたっけ? まだ全部観てない。
○○さんも録画はしてあるが、観てないらしい。ほら、こんなもんだ。 そうしたら、内田康夫サスペンスで信濃のコロンボってもあって、先日、追分だか西の方で撮影していたらしい。

日本の移民問題

日本は無関係じゃねぇ? と思っていたら、留学生や技能実習で34万人も受け入れていて、国別でみると世界で第5位らしい。あの人達、移民だったんだあ。

motoGP

ヴィニャーレス、余裕の優勝です。
moto2 レース終了時から雨がパラついて、45分遅れでスタートしたレース。 ポールからスタートのヴィニャーレス、 スタートこそ5位まで出遅れましたが、徐々に追い上げて危なげなく優勝です。
マルケスは、スタート直前にコース上でタイヤをミディアムに変更したのが裏目に出ました。4位です。 ドヴィが2位に入ったのに対して、ロレンソはまだ乗れてなくて、 最初にコースアウトしてから追い上げならず、結局11位で終わってしまいました。
次戦の motoGP は2週間後、アルゼンチンでまたF1と被って同時開催です。

新ゴジラ

知人の息子が我が家のホームシアターで観たいというので来てもらってポテチならぬ、カルビーのカッパえびせんを食いながら、みんなで観た。

途中から「君の名は?」でしたっけ、新津組のアニメに押されて途中から尻窄みになってしまいましたが、よく出来ていた。★★★★☆ 星は、4つ半。
なんも考えずに楽しめます。 日系三世役の石原さとみが英会話教室の成果が出てたのかなあ?
それはさておき、ゴジラはあまり出てこなくて、官邸というか日本政府の中のやり取りがメインで、最近のネットの定説「日本は属国」ってのが色濃く反映されていて笑ってしまいました。映画はこのくらい軽いのが良い。

映画はゴジラですが、これをフクシマと見立てて、早くなんとかしないと国際的な支配下に置かれると心配しているのがEGです。 日本はロシアの力を借りて、石棺するしかないと。
石棺するにも、燃料がまとまった儘だとず〜っと反応し続ける可能性がある。 下手すると爆発する。原爆を石棺するのは無理なので、石棺する前に燃料をある程度散らしておく必要がある。で、ミサイルをぶち込むという話になるんですが、それが上手く行くとしても、一時的な再汚染は避けられない。 上手くやって最小限の被害に留めるには色々工夫が必要になると思う。
私も石棺するしかないと思う。 沖、数kmまで埋め立てて、海洋汚染を防ぐと同時に、高さ数百メートルの山をつくって封印する。現代のピラミッドだ!
ピラミッドはともかく、フクシマをなんとかするには、今はプーチンからもトランプからも気に入られている今の総理が必要。 森友のような小さな案件には目を瞑れというのがEGの論旨のようだが、今の総理が嫌いな人からは、EG気が振れたか、耄碌したかとボロクソ叩かれてますが。

今、我が方のサイコーシレーカンはピンチですが、このピンチを誰が演出しているか? によって見方がそうとう変わる。 EGは、ジャパンハンドラーを降ろされたネオコンの連中がやっているとの主張ですが、 文春は大した働きがない。 因ってEGの見立てとは違って、CIA はそれほど前面には出ていないように見える。 これからかも知れませんが。 他方で、新しいトランプ勢力がMoonies だとして、積極的に排除しているようにも見えない。 どちらも擁護する側にも回っていない。 単純に自滅しているように、私には見える。 背景にあると言われている日本会議はどちら側からも疎まれているようにも思う。


2017/3/26(日)軽井沢日記

起きたら雪景色、驚きました。
油断してた。ぼた雪がまだ降ってますが、庭とかは真っ白ですが、道路に残るような勢いはない。
と思ったんですが、改めて天気予報をみたら明日の午前中一杯まで降り続けるみたいだ。 今朝は寒くなったんですが、そのまま気温が上がらず0℃付近。 夜中もずっとこの程度の予報。 寒くはありませんが、微妙な温度です。

積雪10cm超級



畑には行ってきた。
薪の移動も薪割りも今日の雪でパス。

夕方の18時ですが、まだ降ってます。
既に積雪は10cmを超えてますが、幹線は道路が見えてて全く問題なし。 脇に入ると、雪が残っていて走りにくい場所もあります。

F1、アロンソリタイヤ、バンドーン13位でした

ベッテルが久しぶりの優勝でした。
アロンソのリタイヤもエンジンじゃなくサスペンションのようだ。 エンジンが1レース保つことがわかったので、いよいよパワーを上げないとです。

今のF1はハイブリッドなので、パワーもエンジン単体のパワーじゃなくて、エンジン+モーターのパワーになります。 パワーを上げるにも、モータの出力も最大値が決まっているので、ある瞬間のパワーを上げたければ、エンジン単体のパワーを上げる必要がありますが、そうすると排圧が下がってターボの発電(MGU-H) の効率が下がる。 更に、今のF1のレギュレーションではエンジンの最高回転数も決まっていて、レースで使えるガソリン総量は決まっていて、且つ、瞬間瞬間に使って良いガソリンの流量も上限が決まっているので、そう簡単な話じゃない。
他方、モータを有効に使うには、バッテリーに十分なエネルギーが残っている必要がありますが、バッテリーの容量は決まっている。 発電はターボ発電(MGU-H) とブレーキ時の回生(MGU-K) の2つが許されている。 MGU-K での回生量も決められていますが、ブレーキ時だけではこの上限に達しないので、エンジンパワーに余裕があるときは、MGU-K も作動させて電力に割り振っているみたいだ。 バッテリーの容量はレギュレーションで上限が決まっていますが、MGU-H の発電量は決められていません。ここがミソ。
走行時には、エンジン単体のパワーとモーターのパワーを適切に割り振ってラップタイムの短縮につなげる。 どこでどれだけ発電して、どこでそれを使えば一番有効なのかは、コース毎に異なる。 適切な解を見つけるのは、超複雑な方程式を解くような感じで、ノウハウが必要になる。

まだマクラーレンは直線が遅い。
今年のマシン、コーナで50m詰めても、直線で200m話されるとドライバーは言ってます。コーナでそれだけ速いなら、ダウンフォースは十分と予想されますが、ドラッグもその分多いのかも知れません。 空気抵抗が多ければそれだけ直線は遅くなりますが、パワーが他よりあれば直線ではそれだけ離されずに済みます。 今年のエンジンは昨年のエンジンよりパワーは上がっているハズですが、まだそれを補うだけのパワーはなさそうだ。
何れにせよ、上記に述べた理由からレースを通して使える総エネルギー量は、燃費に比例する。つまり、パワーを上げる ≒ 燃費を上げる。 今のF1のパワーは、燃費で決まる。
ところが、今日のアロンソの話によれば、マクラーレンホンダは、まだ燃費運転する必要があるみたいだ。

todo リスト

・F1オーストラリア、 motoGP カタール
・原木移動/薪割り
・じゃがいもの配達
・畑の様子を見に行く
・畑の準備
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/3/25(土)軽井沢日記

嫁さんを見送った後、車を退院させて来た。
やっぱり、ウォッシャーポンプがショートしていたみたいだ。 ポンプはまだ部品がありましたが、チューブはなくて純正じゃなくなった。 これまで、老人のおしっこ状態だったんですが、勢い良く噴出するようになった。 で、当初の疑われたリンクの箇所も、開けてカラ松の葉を綺麗にしてもらったので、動きが軽くなった。 カラ松の葉、細かいところまで入り込んで色々悪さします。
安中まで降りたのに、今日は、月末でお小遣いの残りがすくないので、戸田書店には行かず、真っ直ぐ戻ってきた。 って、マガジンX、もう出てるじゃん。行けば良かった。
替わりにホームセンターによったら、4000円も出費してしまった。 目立てヤスリとか、ガソリンの携行缶とか、デソルビットとか、etc,..。 本屋さんよりは、マシですが。

F1予選

バンドーンは、Q1でトラブルがでて撤退。 アロンソはQ2まで行って、13位。 昨年の中盤くらいの位置ですが、それよりもトップからは3秒も離されている。 タイヤが違ったとして、その分を1秒としても2秒だ。 シーズン前半に改良版を出すと言ってますが、遅いよお。最初から出さないと。 出し惜しみして勝てるような世界じゃない。

motoGP は夜中に予選ですが、FP3 まではトップ全部ヴィニャーレスです。 チームメートのロッシ、ぶっ千切られて、失意のうちにいよいよ引退するんじゃないかと噂される始末。 レースになるとロッシ速いんですが、それでも歯が立たなければ、ホントに引退するかも知れません、そのくらい速い。 フォルガーも速いので、やっぱりロッシはもう限界なのかも。 マシンで言うと、ザルコもそこそこ速い。 他方で、HONDA のラバトとかミラーはそうでもない。 スーパーバイクに昨年移ったヘイデンは、危なすぎてこんなバイクは乗れないと文句を言ってましたが、 YAMAHA のバイクの方がずっと乗り易いのは確かなようだ。


2017/3/24(金)軽井沢日記

雲がところどこありますが、青空も見えていて、昨日よりは、天気は良いんですが、空気は結構冷たい。
そういえば、今朝、4時くらいでですが、雪が舞ってました。

F1開幕

初日が終わって、メルセデスとフェラーリーの一騎打ちです。
約3秒遅れの、12位と17位です。
昨年末より、差が開いてますが、取り敢えず走っているのは走っている。
やり残したテストと、メルボルン対応で、大忙しですね。

motoGP 開幕

一回目、ヴィニャーレスがトップです。マルケスに、0.6 秒の差をつけて、ぶっちぎりです。
3位にダニ(0.89秒差)が入ってますから、ホンダ勢は去年よりは良さそう。
驚きは、4位にフォルガー(1.27秒差)が入ってます。 ルーキーですが依然順調を維持してます。 後は差が少なくて、5位はロレンソ、バズとドゥカ勢が続いて、7位にもホンダのカルが入ってます。 ロッシはようやく8位(1.48秒差)に入って、9位もヤマハサテライトのルーキー、ザルコです。 ヤマハ勢は絶好調。 ドヴィは11位(ソフトタイヤでの走行なし)に沈んでますが、今後上がってくると思います。 10位は、アプレリアのエスパルガロ(弟)が入ってます。 スズキのイアンノーネは、13位(1.7秒遅れ)です。 うぐっ、アプレリアの方が速い!
moto2 は、中上が1回め、2回めともに2位で、まずまずの順位で終えてます。
で、スケジュール見たら、motoGP の FP2 は日が変わって土曜日の0時から、で、本番レースはナイトレースなので、月曜日の朝、3時からじゃん。 最後まで見てたら、5時位になる。辛いのお。

ネットの話題から

今日は今日とていろいろあります。
携帯、水没だそうで。まあ、でも、サーバにはデータ残ってますから、ご安心を(って、もう指示されたキャリアが削除しているかも知れませんが)。
で、田崎スシローさんは、今日も頑張ってました! ところが山口敬之氏が問題ないと示した Fax は、実は続きがあって、2枚目が本題だった! って、またしても籠池側の作戦勝ち! で、この Fax を送った秘書は、籠池が昵懇の住吉大社・宮司の娘で、本日付けで南アメリカの某国に外交官として赴任の辞令って、分かりやす過ぎ。

昨日の証人喚問

こうやって、冤罪が作られる、の可視化だそうです。
で、曰く、今の日本は 安倍王朝時代 だそうです。
やりたい放題、天皇軽視発言、国の私物化、国民に主権はない等、一連の発言をつなげるとそうなります。 確かに、どこぞの国と似ている。


2017/3/23(木)軽井沢日記

今日も軽くチェンソーをやってから出社。
方切れしますが、方切れの場合のチェンソーの使いかた、上手くくなった。
薄曇りです。

踵がひび割れしてきた

今年は結構削ってメンテタンスしてたので、いつもの冬と比べるとずっと踵の状態は良い。大分暖かくなってきたので、油断してこのところメンテナンスをサボっていたら、ちょっと痛くなってきた。 今日の夜、再度削ってメンテナンスする。

明日から F1/motoGP 開幕です

マクラーレンとの間の契約は10年。でもどちらか一方からでも解消できるらしいのですが、言い出した方の違約金だかななんだか、お金が必要みたいだ。 で、マクラーレン側はホンダ側から言わせようと、散々揺さぶりをかけている。 ここで怒って契約解消を言い出したら、向こうの思う壺。言わない。 その変わり、この間、マクラーレン側がなにをやったか潰さに記録しておいて、 ホンダがパワーユニットの供給を増やす事に関して、マクラーレン側が有しているという、反対する権利を使えないように封じ込む。 で、来年は RedBull にも供給開始する。
今年の RedBull ちょっと外したみたい。イマイチ、速くないんですが、ニューウェイがこのままでは終わらないと思う。きっと来年は速い。 それにベッテルならイマイチなんですが、リカルドとフェルスタッペン、良いですよね。 アロンソを加えて、表彰台を独占するところ見てみたい。

さて今シーズンですが、メルボルン始め、最初の数戦は、公式テストもエンジンの信頼性に問題がありテストが進まなかったので、それを取り戻すことが第一です。 レースをやるんじゃなくて、実戦テストです。 で、スペック2017のエンジンの最初の版がフルに性能を発揮できるようにする。 最初のターゲットは、アロンソのスペインか、モナコ辺りと思います。
次の版も同時に開発ですが、進捗がよければ途中リリース。 最終版は遅くとも日本GP に間に合わせる。
で、最後の残り数戦は、2018にチャンピョン争いをするための準備だ。
勝負は、2018年。

motoGP、カタールは得意なコースじゃないんですが、昨年3位。 今年のテストは昨年より良い。一発はともかくアベレージは良い。 なので、今年も手堅く上位入賞狙い。ポディウムに立てたら良しとする。
もしかしたらロレンソも来るかもしれませんが(来ても単発なので放っておく)、今年の敵というかライバルはヴィニャーレスだけだ。当面は勝つというよりも、揺さぶりをかけて、自滅を狙う作戦で良いと思う。無理しないで、堅実にポイントを積み上げる。
これで行けると思うが、ヴィニャーレスがヘマせず、勢いづいたとしたら少し作戦は変わる。 序盤は深追いせず、自分たちが得意なコースで確実に勝つことを心がける。 自分たちがヘマしないこと、これ非常に重要。 で、シーズン後半の勝負に持ち込む。
後半に差し掛かっても、ヴィニャーレスの勢いが止まらなければ、チームとしての作戦に切り替える。 今年は、ダニも調子が良いので、マルケスとダニで分けてレース戦略を組み立てる。 マルケスはレース状況見ながらですが、行けそうなら最初から攻める。 シーズン前半よりは攻める。攻めて競うことで、ヴィニャーレスのタイヤの消耗を狙う。 ダニはタイヤを温存して、レース後半で勝負できる戦略で臨む。

以上、MrFlat が大人しいホンダの監督に成り代わり、今年を無責任に見通してみました。

ネットの話題から

なんということでしょう。 加計学園は家系学園 だそうです。
加計学園は、2つめですが、最初の森友の 証人喚問 ですが、甲子園が延期になり、 ミサイルが失敗し、WBC 野球も負けた、だそうで、もうTVで証人喚問見るしかないでしょう!状態なんですが、どこかで放送するんでしょうか? で、今日は今日とて「寄付は公言しないで」という証言発覚です。とめどなく出てきます。


2017/3/22(水)軽井沢日記

吹き溜まり、3cm程度でした。もうほとんど融けてます。
軽く、チェンソーをやってから出社。良く切れるけれど、左に曲がる。 右側の刃の方が切れるんだと思う。修正しないと。

○○がすげーことになってる

面白すぎて、ここに書きたいが、書けない。
書けない。でも、すげーことだ。

フェアトレード

今のところ、良い響きです。
概念は勿論、それより重要なのは実態だ。
そのうち、良からぬ狡猾な奴らが集って、真逆な意味が付け加わって、ブラックな言葉になりそうな予感。 すでに、Fairtrade International の組織事態が怪しい。
例えば、軽井沢的に言うなら丸山珈琲だろ。 ここは豆を商社任せじゃなくて、丸山珈琲自身が買い付けに行く。 で、フェアトレードを行うというので有名なんですが、珈琲の認定商品 には含まれていない。
自分のお仲間 or 金を出す企業だけフェアトレードに認定しているんじゃ?

丸山珈琲といえば、先日「丸山珈琲倶楽部カード」を送ってきた。
お、俺様、倶楽部メンバーだったんだあ。お中元、お歳暮ではときどき使ってますが、倶楽部の部費なんか、最近、払った記憶はないんだが..。
確かに、丸山珈琲倶楽部というのは在った。 丸山珈琲が小さかったころ、町の人々は応援して盛り上げようとしてた。 で、ビジネスが成功して、今では1つのブランドになりつつある。 昔は健太郎さん始め、みんな顔見知りで融通が効いたのに、大きくなって従業員が増えると以前のような訳には行かん。微妙な感情で見守っている町民も居るようです。

丸山珈琲はさておき、フェアトレードはなにもチョコレートや珈琲に限ったことじゃない。 適正価格を追求したのは松下幸之助ですが、今は多くのものが安すぎる。 買うものは安くなったが、直ぐに壊れる。 結果的に大量のゴミがでて、エコでもない。
多くのモノは、大企業が提供しますが、大企業の裏には、珈琲農園のような中小零細企業が山ほど存在している。 ここでいう大企業は、我々のようなモノ作りで成長してきた日本人は大企業というと直ぐにメーカーを思い浮かべますが、今はメーカーはそんなに力がないかも知れない。 むしろ、モノを売る力をもった企業の方が強い場合が多い。 そういえば、松下幸之助はダイエーと喧嘩して、ダイエーでは一時ナショナル製品を扱ってませんでした。 それも国内だけではなくて、世界中でグローバルに売れる企業が強い。 そういう企業にとっては、メーカーも後ろに隠れた下請けような存在だ。 それら中小零細に対するトレードも、今はフェアトレードどは言い難いものがある。 海外を含めて他に代替可能な企業があれば容赦なく費用は削られる。 グローバル経済の弊害がそこにはある。

上下水道民営化

選択肢が幾つもあればまだしも、1つで、それ外資に売っちゃうってのは違うだろ。
松山は既に開始していて、水道料金が上がってますが、それは外資に委託したのが理由ではないと打ち消しに必死です。
今度、浜松で下水をやるらしい。大阪もやるようだ。 私は生活インフラは公共のものが良いと思う。 自治体がちゃんとやれば(って、レベルがさがった官僚や公務員ではなかなかやれませんが)済む話だ。 なので、大反対ですが、どうなるか暫く様子を見てみよう。
軽井沢町は、その噂は出てませんが、なんか会合に出たら、反対するように働きかけておこう。

天気

朝の4時の時点で、積雪は結局1cm 程度で、そのまま。 ただ、風が強い。建物、揺れてます。 左図は、その風向きっぽいですが、高いですね。

で、ダダ漏れですから、海に良い影響がある訳ない。
世界中の海で色々異変が起きてて、ネット上では色々報告されてます。 事実っぽい。 意識高い系の人は、すかさず温暖化の影響だと言います、私は信じませんが。 多少温度が上がっているのは、温暖化事態が、原発のせいだという意見もある。
反原発の人の中には、なんでもフクシマの影響にしてしまう人も居ます。 太平洋ならまだわかりますが、報告されている異常は全世界の海で起きている。 どちらもイマイチ、なんだかなあと思いつつみてましたが、ここにきて海の異変は植物性プラントンの大量死が大きく影響しているという報告も。 で、植物性プランクトンが大量死する原因ですが、これが放射能じゃなくて除草剤!って説なんです。 出たばかりなので、まだなんとも言えませんが、これは、ちょっと見逃せません。
8×4で乳がんになるという説といい、ケミカルも怖い。 放射能はある程度予想が付きますが、ケミカルはオイラにも予想がつかん。 理系なんですが、理科の中では化学は一番嫌いだった。って、なんだそれ。 覚えることが多いんですもの。 好きなのは、ダントツ物理で、間が開いて地学の順です。

[an error occurred while processing this directive]

ダブルバインド

元ネタは下だ。
普通に考えれば、言行不一致どころか、真逆だ。上になる。 ネットゲリラさんのページにあったコラです。

コラはともかく、元ネタではこれをのうのうと批判もせずに流した訳だ。 普通の人にとってはどうでも良いことかも知れませんが、中には自分で判断出来ると思っている人も居るわけだ。そういう人は、どういう風に判断するんだろう?
大人はこれをどう子どもたちに説明するんだろう? 大人はさておき、子どもたちはこれどういう風に収めるんだろう?

今の AI なら、よくあるパターンを尊重するので社会なんてそういうもんだと簡単に結論付けるかも知れませんが、真面目な HAL なら「統合失調症」になるレベルだ。

先ず、綺麗事を言う。 それは、単に綺麗事を言っているのではなくて、それに反する悪い大人になっては行けませんという意味がある。 否定だ。
次に大人になると、綺麗事とは真逆の矛盾する現実を突きつけられる(否定の否定)。
で、同時に、これを受け入れられないと、干しますよという、暗黙の圧力(脅し、同調圧力、空気?)がある訳だ。
これ知ってか知らずか、絵に描いたような『ダブルバインド(二重思考)』の例だ。
つまり、この過程を通して、なんでも言うことを聞く、骨抜きの奴隷国民が出来上がるって算段だ。

可怪しいことは可怪しいと言わないと、行き着く先は、1984で描かれたような社会だ。って、偉そうに言っても、まだ読んでない。積読、俺様。

ショック・ドクトリンは、怒りでも不安でも、とにかく異常な感情の高まりを引き起こしておいて(つまりその状態では本人もどうしてよいか分からなくなっている)、導きたい方向への解法を提示することで『洗脳』を開始する手法ですが、こちらは感情を否定してない。
それに対して、ダブルバインドは、どちらも否定からはいるのは一緒ですが、もっと高度なテクニックで、もう1クッションおいて、人を陰湿な奴隷へと導く手法です。 『洗脳』を定着させるには、自由な感情の発露はマズイ。 それを二重否定で閉じ込めておいて、彼が存在出来るとしたら唯一そうするしかない、と定着させる必要がある。

この仕組みが飲み込めると応用範囲は広い。

例1:これはいつものマザコンの例。
子供がなにか興味を示しても、危ないからとやらせない(最初の否定)。
やり方も教えないで、もう少ししたら(やっても良い歳に成長するなどして)その準備ができていないのにやらせてみる。
案の定、失敗する(2度めの否定)。
あなたはお母さんがついて居ないとなにもできないんだから、と呟く(誘導と定着)。
隠して、マザコンと子離れしない母親が出来上がる。

例2:新入社員が営業で入ったとしよう。
上司は営業はこうやるんだと最初、教えるんですが、その時にその新人の性格とか能力を十分肯定して、その延長上での方法を教えるわけじゃない。 もしも自分流にやろうとしたら、実践営業させない等の、 何某かの形で新入社員が思い描いていた世界の否定が入る(最初の否定)。
且つ、十分に教えない。 で、実践をやらせて失敗させる(二度目の否定)。
2度めの否定は、上司自らが行うわけではないが、わざと失敗させるという意味では同じだ。
そこで、いくつかアドバイスをして上手く商談を成立させることで、部下の新人社員が上司は会社に逆らえない状況を作る。
めでたく社畜営業が出来上がる。

共通する特徴としては、最初の否定も二度目の否定も、あなたのことを思ってやるんです、みたいな形態を取って、否定に見せなくする。 単純否定だと、反発されてしまう。 次に、2度目の否定は最初の否定の否定になってることが多い。 冷静にみると矛盾している。 要は、最初に否定された感情が、肯定されそうに見せて、やっぱり駄目で、最初の思いからすると、もうすっかり形が変わってしまってますが、唯一許されているのは○○だけです、導くためのものだ。それ以外の選択肢をなくして、閉じ込められればそれでよい。 その為には、2つだけじゃんくて、3つ4つと続いても良い。

例1は、子供は両親からの愛が必要だってことを逆手にとって、無理やり親の好みの子供に育てる例だ。力の差がありすぎて、防ごうにも難しいところもある。
例2は、もういい加減大人になっているんだから、ミスミスそいう姑息な手に引っかかるなよぉと思うんですが、真面目な人程ひっかかる。
貴方がダメ人間でも、それなりの実績を残した人でも、どちらでも良い。 若かろうが、爺さんだろうがどちらでも良い。 貴方が自分の人生を素直に振り返るなら、これ、つまりダブルバインドの罠、何度も何度も仕掛けられたってことが分かるハズだ。 恣意的にやる奴も居るし、無意識にやる人も居る。 友人と思っていた奴もやるし、下手すりゃ配偶者もやる。 思い当たるものがすぐに浮かぶと思う。そうじゃなければ、まだそのダブルバインドの罠から抜け出せてない、って事だ。

ちょっと異型の例3を挙げておく。
許容量は 1mSV/年です。
フクシマが発生。
許容量は 20mSV/年まで大丈夫です。
食べて応援、絆が大切です。
これで、多くの日本国民が絶望を通り越して、理性を失った。

応用編の例4を挙げておく(夏目漱石:こころ)。
私のお嬢さんの本心を知ったKは、先に親友の私に自分のお嬢さんへの気持ちを打ち明ける。これが最初の否定。
困ってしまった私は、女将さんにお嬢さんを嫁にくれと申し出る。 お嬢さんがOKを出して、結婚することになったが、Kには打ち明けられずに居る。 Kは出し抜かれたことを知って、隣の部屋で首吊り自殺をする。これが2度めの裏切りで、且つ破壊的誘導にもなっている。
本来なら、Kに謝って和解するチャンスがあったかも知れないのに、これを永遠に封印され、結婚したお嬢さんとも正常な関係を築けず、ず〜と罪の意識にさいなまれることになる。

さて、ダブルバインドを最近お気に入りの統合失調症のパターンで考える。
新しく用意された人格と、それ以前の人格の2つが瞬間的には存在する。 新しく用意された人格で全てが満たされれば、それはそれで済んでしまう場合もある。 たとえば、やり甲斐のある仕事、十分な収入が与えられ、幸せな家庭、持ち家、充実した趣味、etc,.. と。 彼は、彼女かも知れませんが、絵に描いたような幸せな人生を演じることができる。 統合はされてないが、失調は生じない。 その代わり、それまでの人格は徐々に忘れ去られてしまう。 勿論、その人には間違いないので、記憶としては残っているが、生き生きとその情景や感情を思い出すことはできなくなる。 確かに、あの時はいたく○○したが、若かったからね、で終わってしまう。
ところが、最近のようにブラックな企業に象徴される日本の社会だと、仕事を基盤にした人格では、幸せになることはできない。おまけに、それ以前の人格も存在する。 昔なら、仕事が終わったら飲んで遊んで、憂さ晴らしができたかも知れませんが(それも1つの人格だ)それも許されない。 派遣社員には、遊ぶだけの十分な収入も時間も安定も与えられない。 そりゃあ、失調するよ。
精神科に言えば、うつ病と診断されて、うつ病ビジネスのカモにされてしまう。
薬漬けになった脳では、根本的に問題解決に向かう道を閉ざされてしまう。
1つの人格は、1つのオートポイエーシスなので、これはそのままオートポイエーシスで表現したのと等価だ。 オートポイエーシスのネットワークは、何度も何度もそのネットワークを辿ることで、オートポイエーシスの存在が維持される。つまり、繰り返す。 例1だと、自分が親になったときに、今度は自分の子にそれを行う。
悪意がある場合もあるが、ほとんどは本気で子供のことを心配している。 彼女には、それしか子供を愛する方法を知らないんだ(な、俺様って優しいだろ)。 そんな近親相姦みたいな愛、子供にはいい迷惑なんだ。
子供は羽ばたかせてあげましょう > 子離れできないお母さん
大人になれたお子さんは、あなたのこと見捨てたりしませんから。

これを精神分析的に表現すると次のようになる。
否定を通じて、自分は愛されていない、or 必要とされてない、やりたいことを否定される等して、傷つくんですが、これは理性的なものでカモフラージュされており(アタナの為をおもってやってくれてている etc,..)、それをリアルに意識することはない。 ほぼ無意識で傷つく。それは抑圧となる(コンプレックス)。 それを新しい人格で昇華できた人は、正常状態を保てるが、その抑圧は無意識中にエネルギーを保ったまま残っている。なので、それを打ち消すために、彼は、彼女かも知れませんが、それを繰り返す。以下同文。

余談になるが、もし最初の否定で傷つかなかったとしたら、「何、いってんだよこいつ」みたいに、だとしたら、ダブルバインドは成立しない。 相手の言うことは適当に「はい、はい、はい」と聞いておいて、自分で好き勝手やる。 会社だと、その会社にホントに魅力がなければ、その社員をとどめておくことはできないので、そういう優秀すぎる、もしくは、やんちゃな人材は採用されることはない(by ○○○の面接官)。
優秀なら良いってもんじゃない。


2017/3/21(火)軽井沢日記

天気予報、大外れ。
雨降ってますが、雪は免れた。
気温が予想より上がったんですね。
追分方面は朝方みぞれだったみたいです。新軽井沢、夕方ですがちょっとみぞれっぽくなってきました。でも、マジな雪じゃなくてよかった。

17時を過ぎましたが、軽井沢でも少し積もり始めました。
北軽井沢は、7cmだそうです。
予報だと、このあとずっと明日の朝まで降り続ける。
そういえば、○○さん、私はまだ早いからよせ、言うたのに夏やタイヤに戻した。 今日は、もう走れんなあ。 明日の午後は晴れるので、走れるようになるかも知れませんが、金曜日と来週の月曜日にも雪マークが出てますね。 年にも因りますが、軽井沢は GW 頃までは油断できません。

19:30、新軽井沢積雪 1cmです。まだ降ってます。

ダイエット続報

一昨日は、84kg 台だったんですが、昨日は85kg 台に逆戻り。 ですが、その近辺をまだウロウロしてます。
そこから減らなくなってしまいましたが、体つきはまだ変化している。 以前と比べると、全体的に大分小さくなった。 足は細くなった。腕も細くなった。顔はげっそりした。 お腹も随分減りましたが、まだ脂肪が一番残っているのはお腹だ。 といってもベルト穴にして5つ分。 とりあえず短パンは今までのは、ベルト周りで皺皺になるので、これまで穿けなかった奴を引っ張り出してきて穿いている。
前回は、75kg まで下げようとして、77kg 辺りで挫折しましたが、それでも77kg だ。どこ、どうやって、そこまで下がっていたんでしょうか、不思議。
暖かくなってきたので、これからまた畑仕事も始まる。 薪割りもまだ暫くある。犬の散歩も遠くまで行こう。 運動する機会が増えるので、もう少し痩せられると思う。 で、一度80kg まで落として、少し増やして82〜83kg辺りで落ち着かせたい。
プリンスのアウトレットで、DKNY のメンズのジャケット衝動買いしちゃったんですが(ファッションには全く興味のない俺様には非常に珍しく)、入らない。77kg の時も入らなかったので、もうそれは諦める。 これから着れるようになったとしても、もう流行遅れでどーにもならん。

共謀罪

21日にも閣議決定されるらしい。
テロという言葉は、法令の中にはないらしい。 代わりに著作権もその対象だ。 私みたいに、他のサイトの画像を無断で使ってると、捕まるかも知れん。
でもな、これ刃の剣だ。 もしもな、なにかの拍子で今の与党じゃなくて、違う党に政権が移る可能性だってある。 そうすると、今の与党がこの法律を使って取り締まられる可能性だってなきにしもあらず。
基本的人権は、基本的人権を踏みにじる人にも存在する。 安全な法律だ。 共謀罪は、そうじゃない。危険だし、そもそも憲法違反だ。 こんな法律要らんと思う。

ネットの話題から

ロックさん、亡くなられたみたいですね。 7回、心臓移植で101歳だったみたいですね。
凄い一族で、ネット上の噂では、兄にあたる次男が○○○○の実の父親で三男のネルソンが角栄をやったと言われてます。 デイビッドは、5人兄弟の末っ子、一番凶暴と言われてた人ですが、亡くなる間際、彼はなにを感じたのでしょうか?
日本人的には亡くなればみんな精霊みたいなものだ。 ご冥福をお祈りいたします。
お隣の文さんはとうに亡くなられてますし、日本にはホルマリン○○と言われている人もいますが、時代が確実に変わっていくのを感じます。
あと表によく出てくるあっち側の人で大物といえば、ソロス?

早速、顔写真晒されてますね。 私人じゃなくて、官僚なのでOK。 カピバラ君というニックネームまで付けてもらいました。

で、森友案件ですが、次加計学園ときてたんですが、どんどん増えて、今は5つくらいキューイングしてます。 どんだけ私物化するんじゃい? 海外にバラまいたお金も入れるともう半端じゃない。 マスコミは騙すゴミ化しちゃってますがそれでも話題になって、普通の人なら、もう辞職していると思いますが、彼の場合は「良心の呵責も羞恥心も皆無なところ」が驚異的に凄い。 民進党は今でも消費税を10%に上げろと言ってる○○豚が幹事長だ。話にならん。 加えて、国民は311フクシマ以降は、ホウシャ脳状態、完全にどーにかしちゃってます。
それこそ想定外の事が起きていて、先が読めん。どーなるでしょうか?


2017/3/20(月)軽井沢日記

薪割り、結構割って一服中。 全身だるいが、このだるさが気持ち良い。
今週末は、フルに嫁さんも居て、結構やること色々進んだ。
まだ、半日ある有効に使わないと。
軽井沢は、今日も薄曇り。

薪割り、2セット目も終わった。
結構割った。割った後に斧の手入れをする。 自分で交換した柄、少し緩んできた。 今回はす〜っと入って、丸楔も2本、綺麗に打てたんだが、緩んできた。 今回は接着剤を塗って入れたが、接着剤、要らないような気がした。 ただ、別にすぐにどうこうするレベルじゃない。 柄の根本のプロテクトは上手くいって、まだほとんど刳れてない。 現在はステンレス箔のテープを下に貼って、上から布よりももっと上部なガムテープがあったので、それを巻いて2重構造で守っている。 これだと上のガムテープが破れても、下のステンレステープがまもって柄までは行かない。
明日からは、またチェンソーをやる。 チェンソーの刃は目立てしてあってバリバリだ。 真面目にやると玉切りは来週中に全部終わりそうだ。
来週末からは、下の原木を上に移動だな。
それにここまであたたかくなれば、もうすぐ畑作業もできるようになる。

薪運びは、先週も今週もやってない。
もう、雪は降らないと思うので、来週末からは、その次の週に燃す分だけ移動すれば済むと思う。 薪ストーブ、暖かくなってくると徐々に焚く時間が減って、でも、 GW ころまでは焚くと思う。

ちょっと時間ができたので、チェンソーの掃除をした。 忙しくて、しばらくやってなかった。ついでに、もう1本のチェンも目立てした。 目立てしたら、試さないと。で、数本、玉切りしてみたが切れはいいけれど、ちょっと方切れ気味かな。

なんて余裕かましてたら今日の夜から「大雪予報」じゃん。夕飯食いながら、TV見てたら天気予報で騒いでる。
ヤバっ、最後に割った薪、庭に広げっぱなしだ。積んで、ビニールシートを被しておかないと。 もうヘロヘロなんですが、しょーがない。これから気力振り絞ってもう一度作業する。

という訳で、割った薪を片付けてきた。
現在、夜の11時ですが、まだ降ってない。もうすぐ降ってくる予定。

ダブルバインド

元ネタは下だ。
普通に考えれば、言行不一致どころか、真逆だ。上になる。 ネットゲリラさんのページにあったコラです。

コラはともかく、元ネタではこれをのうのうと批判もせずに流した訳だ。 普通の人にとってはどうでも良いことかも知れませんが、中には自分で判断出来ると思っている人も居るわけだ。そういう人は、どういう風に判断するんだろう?
大人はこれをどう子どもたちに説明するんだろう? 大人はさておき、子どもたちはこれどういう風に収めるんだろう?

今の AI なら、よくあるパターンを尊重するので社会なんてそういうもんだと簡単に結論付けるかも知れませんが、真面目な HAL なら「統合失調症」になるレベルだ。

先ず、綺麗事を言う。 それは、単に綺麗事を言っているのではなくて、それに反する悪い大人になっては行けませんという意味がある。 否定だ。
次に大人になると、綺麗事とは真逆の矛盾する現実を突きつけられる(否定の否定)。
で、同時に、これを受け入れられないと、干しますよという、暗黙の圧力(脅し、同調圧力、空気?)がある訳だ。
これ知ってか知らずか、絵に描いたような『ダブルバインド(二重思考)』の例だ。
つまり、この過程を通して、なんでも言うことを聞く、骨抜きの奴隷国民が出来上がるって算段だ。

可怪しいことは可怪しいと言わないと、行き着く先は、1984で描かれたような社会だ。って、偉そうに言っても、まだ読んでない。積読、俺様。

ショック・ドクトリンは、怒りでも不安でも、とにかく異常な感情の高まりを引き起こしておいて(つまりその状態では本人もどうしてよいか分からなくなっている)、導きたい方向への解法を提示することで『洗脳』を開始する手法ですが、こちらは感情を否定してない。
それに対して、ダブルバインドは、どちらも否定からはいるのは一緒ですが、もっと高度なテクニックで、もう1クッションおいて、人を陰湿な奴隷へと導く手法です。 『洗脳』を定着させるには、自由な感情の発露はマズイ。 それを二重否定で閉じ込めておいて、彼が存在出来るとしたら唯一そうするしかない、と定着させる必要がある。

この仕組みが飲み込めると応用範囲は広い。

例1:これはいつものマザコンの例。
子供がなにか興味を示しても、危ないからとやらせない(最初の否定)。
やり方も教えないで、もう少ししたら(やっても良い歳に成長するなどして)その準備ができていないのにやらせてみる。
案の定、失敗する(2度めの否定)。
あなたはお母さんがついて居ないとなにもできないんだから、と呟く(誘導と定着)。
隠して、マザコンと子離れしない母親が出来上がる。

例2:新入社員が営業で入ったとしよう。
上司は営業はこうやるんだと最初、教えるんですが、その時にその新人の性格とか能力を十分肯定して、その延長上での方法を教えるわけじゃない。 もしも自分流にやろうとしたら、実践営業させない等の、 何某かの形で新入社員が思い描いていた世界の否定が入る(最初の否定)。
且つ、十分に教えない。 で、実践をやらせて失敗させる(二度目の否定)。
2度めの否定は、上司自らが行うわけではないが、わざと失敗させるという意味では同じだ。
そこで、いくつかアドバイスをして上手く商談を成立させることで、部下の新人社員が上司は会社に逆らえない状況を作る。
めでたく社畜営業が出来上がる。

共通する特徴としては、最初の否定も二度目の否定も、あなたのことを思ってやるんです、みたいな形態を取って、否定に見せなくする。 単純否定だと、反発されてしまう。 次に、2度目の否定は最初の否定の否定になってることが多い。 冷静にみると矛盾している。 要は、最初に否定された感情が、肯定されそうに見せて、やっぱり駄目で、最初の思いからすると、もうすっかり形が変わってしまってますが、唯一許されているのは○○だけです、導くためのものだ。それ以外の選択肢をなくして、閉じ込められればそれでよい。 その為には、2つだけじゃんくて、3つ4つと続いても良い。

例1は、子供は両親からの愛が必要だってことを逆手にとって、無理やり親の好みの子供に育てる例だ。力の差がありすぎて、防ごうにも難しいところもある。
例2は、もういい加減大人になっているんだから、ミスミスそいう姑息な手に引っかかるなよぉと思うんですが、真面目な人程ひっかかる。
貴方がダメ人間でも、それなりの実績を残した人でも、どちらでも良い。 若かろうが、爺さんだろうがどちらでも良い。 貴方が自分の人生を素直に振り返るなら、これ、つまりダブルバインドの罠、何度も何度も仕掛けられたってことが分かるハズだ。 恣意的にやる奴も居るし、無意識にやる人も居る。 友人と思っていた奴もやるし、下手すりゃ配偶者もやる。 思い当たるものがすぐに浮かぶと思う。そうじゃなければ、まだそのダブルバインドの罠から抜け出せてない、って事だ。

ちょっと異型の例3を挙げておく。
許容量は 1mSV/年です。
フクシマが発生。
許容量は 20mSV/年まで大丈夫です。
食べて応援、絆が大切です。
これで、多くの日本国民が絶望を通り越して、理性を失った。

応用編の例4を挙げておく(夏目漱石:こころ)。
私のお嬢さんの本心を知ったKは、先に親友の私に自分のお嬢さんへの気持ちを打ち明ける。これが最初の否定。
困ってしまった私は、女将さんにお嬢さんを嫁にくれと申し出る。 お嬢さんがOKを出して、結婚することになったが、Kには打ち明けられずに居る。 Kは出し抜かれたことを知って、隣の部屋で首吊り自殺をする。これが2度めの裏切りで、且つ破壊的誘導にもなっている。
本来なら、Kに謝って和解するチャンスがあったかも知れないのに、これを永遠に封印され、結婚したお嬢さんとも正常な関係を築けず、ず〜と罪の意識にさいなまれることになる。

さて、ダブルバインドを最近お気に入りの統合失調症のパターンで考える。
新しく用意された人格と、それ以前の人格の2つが瞬間的には存在する。 新しく用意された人格で全てが満たされれば、それはそれで済んでしまう場合もある。 たとえば、やり甲斐のある仕事、十分な収入が与えられ、幸せな家庭、持ち家、充実した趣味、etc,.. と。 彼は、彼女かも知れませんが、絵に描いたような幸せな人生を演じることができる。 統合はされてないが、失調は生じない。 その代わり、それまでの人格は徐々に忘れ去られてしまう。 勿論、その人には間違いないので、記憶としては残っているが、生き生きとその情景や感情を思い出すことはできなくなる。 確かに、あの時はいたく○○したが、若かったからね、で終わってしまう。
ところが、最近のようにブラックな企業に象徴される日本の社会だと、仕事を基盤にした人格では、幸せになることはできない。おまけに、それ以前の人格も存在する。 昔なら、仕事が終わったら飲んで遊んで、憂さ晴らしができたかも知れませんが(それも1つの人格だ)それも許されない。 派遣社員には、遊ぶだけの十分な収入も時間も安定も与えられない。 そりゃあ、失調するよ。
精神科に言えば、うつ病と診断されて、うつ病ビジネスのカモにされてしまう。
薬漬けになった脳では、根本的に問題解決に向かう道を閉ざされてしまう。
1つの人格は、1つのオートポイエーシスなので、これはそのままオートポイエーシスで表現したのと等価だ。 オートポイエーシスのネットワークは、何度も何度もそのネットワークを辿ることで、オートポイエーシスの存在が維持される。つまり、繰り返す。 例1だと、自分が親になったときに、今度は自分の子にそれを行う。
悪意がある場合もあるが、ほとんどは本気で子供のことを心配している。 彼女には、それしか子供を愛する方法を知らないんだ(な、俺様って優しいだろ)。 そんな近親相姦みたいな愛、子供にはいい迷惑なんだ。
子供は羽ばたかせてあげましょう > 子離れできないお母さん
大人になれたお子さんは、あなたのこと見捨てたりしませんから。

これを精神分析的に表現すると次のようになる。
否定を通じて、自分は愛されていない、or 必要とされてない、やりたいことを否定される等して、傷つくんですが、これは理性的なものでカモフラージュされており(アタナの為をおもってやってくれてている etc,..)、それをリアルに意識することはない。 ほぼ無意識で傷つく。それは抑圧となる(コンプレックス)。 それを新しい人格で昇華できた人は、正常状態を保てるが、その抑圧は無意識中にエネルギーを保ったまま残っている。なので、それを打ち消すために、彼は、彼女かも知れませんが、それを繰り返す。以下同文。

余談になるが、もし最初の否定で傷つかなかったとしたら、「何、いってんだよこいつ」みたいに、だとしたら、ダブルバインドは成立しない。 相手の言うことは適当に「はい、はい、はい」と聞いておいて、自分で好き勝手やる。 会社だと、その会社にホントに魅力がなければ、その社員をとどめておくことはできないので、そういう優秀すぎる、もしくは、やんちゃな人材は採用されることはない(by ○○○の面接官)。
優秀なら良いってもんじゃない。

todo リスト

・軽井沢紫煙会議
・オイル交換
 私のと嫁さんのと今回は揃ってオイル交換だ。どうしよう。
 3日あるから、なんとかなるか。
・じゃがいもの配達
・旧軽井沢案件
・薪割り

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/3/19(日)軽井沢日記

2日前かな、嫁さんが犬の散歩中にイノシシと遭遇したらしい。 中くらいの大きさのイノシシ。普通に遭遇しただけなら、そうそう事故にはならない。 今日も居るか知らん、と犬と一緒に遠回りして散歩しましたが、今日はその気配はない。 代わりじゃあないんですが、2件、もう別荘の人が来てた。
昼間はともかく、夜中散歩しててイノシシと出会うのと人と出会うのだったら、人の方が怖い。

旧軽井沢案件、結構いい線行ってる。
さて、その足で嫁さんの車もオイル交換に出した。 軽井沢の道路は、少し混んでました。
このディーラーさんは、中でタバコが吸えなくなったので、表の喫煙所で吸って作業をまってましたが、寒かった。 前も閉めてフードをかぶって耐寒スタイルで吸ったんですが、風がつよくて耐寒温度は相当に寒かった。 中に座っていると、営業の IJ さんとかいつも暇つぶしというか営業トーク?お話ししながらになるんですが、今回は誰も来ない。まあ、スーツじゃ辛いぞ。 西日は当たってたんですが、浅間下ろしの寒風吹き付けるそこでタバコするのは。 放って置かれて一人で、ネット見ながら吸っていた。
大急ぎで作業してくれたんですが、さすがに体が冷え切った。
車の設定温度を最高にしての戻り道、ふと見るといつもの薪ストーブやさんが。
という訳で、薪ストーブに当たってきた。
で、親父さんと煙草談義になって、そうしたら「これ吸うか?」と葉巻の箱をだしてきた。美味い、美味いと吸ってたら、じゃあ少し持っていけ!と。で3本ばかり頂いて戻ってきた。すいません、なんも買わずに飲み物だしていただいて、オマケにお土産までいただいて、面目ない。


2017/3/18(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。新しい人が2人参加されていた。
調子に乗って、煙草を吸いすぎた。気持ち悪い。 睡眠時間3時間で行ったら、ちょっとハイになっていたみたいで、今日は結構喋ってしまったみたいだ。普通は、私、聞くのが専門でそうそうしゃべらない。
その後、車を整備工場に持っていった。ワイパーはちょっと面倒な事になりそうなので、代車を借りて置いてきた。安く上がると良いのですが。
帰りがけ、おばあちゃんがオシンコを山ほどくれた。

明日は、旧軽井沢にそして嫁さんの車のオイル交換だ。
明日も忙しいぞ。

右と左

籠池のオッチャン、意外に素直な人じゃん、とネットでは人気です。
右と左、以前とはだいぶ様相が違ってきてますが、まだ右も左もあるとして、 右はまだ寛容なところがあるのでこういう人も取り込める。 ですが、左には無理だ。 右も左は原理主義者なんですが、腹を割って話すと右の人とは意外に分かり合えたりする。 左はなあ、「優越感」 が邪魔するんだと思う。 で、右でも左でもある程度の勢力になると権力側は直ぐに利用しようとしますが、利用するとしたら、そりゃあ頭の悪い右のほうが楽かも。
で、全部尻尾に責任を押し付けて延命しようとしたんですが、等身大の他称ジャーナリストのノイホイが出てきて大失敗。 構図からいうと左が助けてもよいところだが、左はこういう人を助けない。

マーク・トウェインが「真実をしゃべるなら、何も覚えておかなくていい」と言ったらしいが、そのとおりだ。 小細工せずに、自分の思う「真実」を全部ぶちまけるのが良いと思う。

田舎の人は別に右じゃないが(保守?)、これと似たようなところはある。 都会人ぶって格好つけているといつまでも受け入れてくれませんが、心を開いて本音でぶつかると意外にす〜っと受けいられるときもある。 別に同じ生き方をする必要はない。 変な奴だと思われつつも、受け入れてくれます。 都会の人にそれやると「バカにされ」て終わりだ。 下手すると虐めの対象になる。

話はもどって、優越感は非常に厄介だ。
人権を正しく理解していると思っている先進国の優秀な人々は、人権を理解していないと思われる国の人々の人権を一切認めない。 それどころか、自国でも人権を有するにふさわしくないと判断した人の人権を非常に軽んじる。 それって、そもそも「基本的人権」の概念からモロ、外れているんだが。


2017/3/17(金)軽井沢日記

諸行無常の響きあり、オイラの車のワイパー壊れた。
//嫁さんはお財布とバックがもう駄目らしい。
それ以前に浄化槽直さないと。
モノにかぎらず、あるレベルを保つということは、そのレベルは動的平衡なわけで、どんどん新しいものを投入してはじめて保てる。 何もしないと、どんどんジリ貧になるってことだ。
と頭では分かってて若いときにはなんてことなくても、人生の黄昏に差し掛かり、1つ壊れ、2つ壊れ始めると、心的なダメージが結構辛い。お前も頑張れよぉ!
というわけで、オイラはモノを買う時は、見かけの性能よりもなるべく壊れないヘビーデューティーなものを買うように心がけてますが、ときどき、オーバースペック! と呆れられてしまう。
まあ、完動状態で残っていても、オイラが死んじゃったら周りにしてみれば無価値。 ゴミになってしまうものも多い。

ワイパーは今朝、帰宅するときにフロントガラスに貼り付いた霜を溶かすのに、いつものようにウォッシャー連続噴射しながらワイパーかけていたら、いきなり止まった。 明日、丁度オイル交換に行くので診てもらうが、15A のヒューズが飛んでた。 で、偶予備のヒューズがあったので入れ替えたら、途中で止まっていたワイパーは収納位置まで動いて収まった。 つまり、ワイパーのモーターは死んでない。 でも、再度動かそうとしたらまたヒューズが飛んだ。 この時+ウォッシャーをやったので、ショートしているのはウォッシャーの方かも知れない。 明日、原因を切り分けして、直れば直す。駄目なら、部品を注文していただいて、再度安中まで行くようだ。

逃げるが勝ち

この辺りの 現場的な分析 は、ネットゲリラさんは衛生事業かなにかの社長さん。 実際に仕事されてるので、頭でっかちな記者とは次元が全く違うものがある。 豊洲の分析も非常に優れてました。

ノイホイですが、
(1) 最初は領収書はないといい、相手側を安心させて、つけあがらせておいて、準物証 を出す。
(2) 電話してきたのホントはシマダって部下らしいのですが、最初はそれを隠して、佐川だと匂わせておく。で、完全否定させる。で、 これだ。 ひょっとしたら、物証もあるかも知れない。 で、佐川も渋々部下シマダの存在を認める。

正攻法で正直に白状するハズもありませんが、なかなか役者じゃのう(← 古ッ!)。
TVには全部流れませんが、ネットを見ている人は、どっちが嘘をついているのか、 まあ、ホントの事は分かりませんが、凄い印象操作にはなる。
この手の爆弾があと何個もあるらしい。面白すぎ!
面白すぎてこの人の裏には Institute for Policy Studies (IPS) が居るとか、dis られてる。
その内の1つが これ だったのかも。抜かれて怒ってる。
こんなんばっか備忘録代わりにリツイートしてたら、気に障った方からブロックされてます(T_T)。
PS.夜中ですが、ツイキャスやってる。すげーっ!
戦略はあるだろうけれどTV と違って台本なし。プロレスじゃない。

今日は危ないから外に洗濯物を干すな

昔の カレイドさんの記事 ですが、これホントです。 私の地元は、伊方20km圏内。 伊方で働いている人には、地元民も多い。 私の遠い従伯母も働いていた。今はもう流石に引退していると思いますが。 そういう人から、地元民にこの手の情報がもたらされていたのは事実です。 私はもう出ていった身で直接聞いた訳じゃないんですが、親戚だか残っている親しい人が「次、XX日は洗濯物干すな」という情報が流れてくると言うてた。なので、限りなく一次情報に近い情報です。
ま、でも、伊方の周りも Inspector+ で計測しましたが特にどってことないレベル。 むしろ、綺麗ですよ(低かった)。 それよりも原発は無関係に、雨水が溜まって干上がる場所とか、そういう場所がピンポイントに高い。そうして、そういう場所は、日本全国どこにでも在る。 日本にかぎらず、気がつかないうちに、世界中汚されていた。 手遅れです。
といっても、私はこれ異常汚したくない。原発再稼働は反対ですし、汚染土を公共工事で使うのも大反対。


2017/3/16(木)軽井沢日記

薄曇りで暖かいです。
これだけ暖かいと軽井沢的にはテラスでももう珈琲が飲めます。
でも東京の人には、まだ寒いかも。
今日からカフェイーナも改修が終わって、今シーズンの営業を開始しました。 待ちかねたお客さんが、次から次、押し寄せてます。 人気のお店です。

オイル交換の予約は入れた。

煙草売り切れ!

煙草、来週分を買いに 中山煙草 に行ったら、オイラの煙草、MacBaren Mixture 1袋しか残ってなかった。 私はまだストックがある。 誰か他の人が買うかもしれないし、明日次の入荷があるらしいので、今日は買わずにおいた。 犯人は○○さんだよぉ。私は40年以上ずっとこれですが、○○さん、私より長く筋金入りのスモーカーで、ずっとボルクムリーフを何年も吸ってたのに、急に銘柄帰るのは反則です! って、良いんです。MacBarenMixture 美味しいですよね。

ゲッ! オスプレイを使った訓練

オスプレイが飛び回ってうるさい軽井沢ですが、これって 北朝鮮上陸作戦 の訓練だったんだぁ!
戦争はどこか遠い国の事にように感じてますが、うかうかしてられません。
トランプはドローンが好きみたいなので、最初はドローンをつかってやると思うんですが、オスプレイの出番があるとしたらその後ですね。

戦争が終わって高々70年と少し。
私が産まれたころは、まだ防空壕とか残ってました。 小学校の修学旅行でいった松山空港の滑走路なんか、コンクリートが打ってありましたが、ところどころ丸く穴があって草が生えてましたが、爆撃された跡が残ってました。 それから、日本はどんどん良くなり、永遠の平和が続くかと思われたんですが、壊れるときは意外に速い。

ネットの話題

今日も今日とて、次から次へとまあ、新しい話題が。全部は到底見きれない。
野党の皆さん、慎重に調査を。毒入りの餌かもしれん。 って、そうかも知れん。
首相を侮辱したので、証人喚問って感じになってますが、それはそれでワケワカメ。 そうは言っても、証人喚問の可能性30%、逮捕拘禁35%、諸事情延期25%、ポア10% という読みも。

昨日、一番気になったのは菅野完氏の会見だ。
夜中にネットで観たんですが、菅野氏じゃなくて周りを取り囲む記者の異常さ。
菅野完氏からしか情報を得るしかないくせに、菅野完氏の話を聞いちゃいない。 他人の迷惑顧みず、ただ執拗に自分の欲しい情報を要求する。 節々に見える菅野完氏を内心小馬鹿にした態度。
う〜っ、ヒラリー臭い。
ヒラリーはともかく、これ感じたのは私だけじゃなくて、菅野氏が野良犬なら、彼奴等は所詮飼い犬だと揶揄する投稿が目立った。 案の定、菅野完氏の個人攻撃が始まった。
迫田と松井はどうした?

これも、twitter からですが
ここのトップが90% off して異例の出世した人とするなら、とんだ茶番です。
税務職員の心中を察するに辛いものが在る。
どこもかしこも最近はこのパターンが多い。
ホントなら、統合失調症を発症しても可笑しくないレベルと思うが、人には二重思考という便利な機能が備わっているらしい。
そりゃそうと、もうすぐ最高裁判事、15人全員を「安倍内閣が任命」 することになるらしい。 最高裁がこんな感じ、加えて共謀罪法案、でマスコミは飼い犬、これじゃあ到底巨悪は倒せない。 巨悪の責任は当然だが、騙すゴミの責任も非常に大きいと思う。


2017/3/15(水)軽井沢日記

昨夜は雪が降りました。1cmには満たないんですが、一瞬真っ白。
今日なんか最高気温が7.2℃(最低は、-3.4℃)で暖かいので直ぐにとけました。 そうは言っても、今日も軽く薪割りしましたが、まだ地面の中は凍ってて凍土状態。 地面に置いた薪は剥がれません。

今週末、連休ですね。

我が家から、犬のコースで一番近い別荘、ずっと使われてなかったんですが、最近工事の車が入っているので、売れたみたいだ。 で、今日はエントランスの工事をやり直していたので作業してた方にお話ししてみたら、既に別荘をお持ちの方が、ゲストハウス用に買われたみたい。 ふ〜ん、ゲストハウスね。 そういえば、○○○○さんもこの別荘地にお住まいですが、ゲストハウス用にもう一軒所有されてます。お金持ちはやることが違う。

我が家も一室だけ小さなゲストルームがある。
小さいので大勢だと泊まれない。普段は使ってないので、今はじゃがいも置き場。 収穫してきた蕎麦もそこで乾かす作業場とかしている。
軽井沢に住んでいると、毎年、夏には誰かがくる。まだ一巡してないので、もう暫く来そうだが、だれも来なくなったら、作業場は必要でも、もっと小さな家が良いかも知れないと思う。 今の家も大きくはないんですが、私一人ならもっとずっと小さな家が良い。 徐々に小さくしていって、最後は「方丈記」じゃないけれど、全部手を伸ばせば届くくらいの。 小さければ、暖房も効きそうだし。 あ、本棚は多少大きめが必要ですが、壁面一面本棚したら断熱にもなろう。

パテだけで300gのハンバーガー

ライジングフィールド(古瀬の手前のレクの森のキャンプ場です) に新しくできた MOON BAR が土日祭日限定で営業。 ポテト・ドリンク付きで1500円らしい。 ダイエット中ですが、ちょっと気になる。
ランチは、11:30〜14:00 で夜は、17:00〜22:00 らしい。 今年は、4/1〜 リニューアルオープンです。
軽井沢は油断すると、いろんなところでいろんなことを始めてますから、住んでいても直ぐに軽井沢音痴になります。

野良犬ジャーナリスト

野良犬ジャーナリスト菅野完が大活躍、ネットゲリラさんです。
「佐川理財局長から籠池氏の弁護士に身を隠すよう指示する電話があった」とか、実名でバラしちゃうし、野良犬ジャーナリストスゲェーっ! 記者クラブと大違いと、ネット民も大絶賛。
「ヒットマンくるよ」って、私の友人の友人の兄弟の駆け出しジャーナリストは、フクシマ以前ですが、福島原発に取材に行ったっきり行方不明になってしまいました。 ジャーナリストは自分が闘う相手がどういう奴らなのか、知ってないと夏の虫になってしまいます。 高給貰って、ときどき寿司食わせてもらって、家族をもって幸せに市民しているエリート記者には、こんな事は出来ん。 向こう側に寝返って提灯記事を書く、良くて仄めかしが関の山だ。 寸止めまでも持って行けないと思う。昼飯食いながら観たワイドショーでは、単に森友側の公文書偽造の問題にすり替わってた(・・;)!!!!
この事件、国会で話題になるようになると直ぐ「なんだ篭池より○○や○○のほうが余程嘘吐きじゃん!」って流れになってたんですが、既に一人死んでますが 「来週の会見、いや、それよりも前に発言するかもしれないが、その口封じに安倍政権、大阪維新などが右翼使うぞこれwww」口封じされる前に「野党全党員で、菅野と籠池家族守ったほうが良い!!!」と更にエスカレートしてます。
こんなこと、犬あっち行けーや報道ステーションじゃ流せないよなあ、って悔しかったら流してみろし。
もう少し情報収集しようとしてるんですが、祭が盛り上がり凄すぎて twitter が動きません(^^;)

Honda F1

マクラーレンサイドからボロクソ言われてます、ホンダさん。
「ホンダにはF1文化が欠如している」 とか、 「ホンダと組まなければ勝てていたはず」 って、よく言いますね。 ま、新しく担当する若い社員がF1の凄さを理解してないというのは合ってる。
自惚れた社員がガツンとやられて、コテンパンにされてそこから這い上がることで、真の力を身につけるためのレースなわけで、それはそれでホンダがF1に定期的に参戦する重要なファクターだと思う。
レース自体でいうと、ホンダは50年くらい「浅間火山レース」から始まって、色々なレースに出まくってる。 レールがホンダの DNA というのはあながち間違いではないと思う。
それに勝ちまくってる。来年からGP2 が F2 に名前が戻るらしいが、F2 が消滅したのも HONDA が勝ちすぎたからだ。 その前、1966年も勝ちすぎたたが、最後のレース、ジャック・ブラバムは大人なので、ワザと負けて2位になった。ワザと負けなければ全勝優勝してた。
F1 でも以前ターボが禁止になったのは、HONDA が勝ちすぎたからだ。 圧巻は 1988年で16戦中、15勝した。 勝ちを逃したモンツァでも、セナが周回遅れと絡まなければ勝っていた可能性大。
因みに、この時、勝ったのはフェラーリーで、その創始者エンツオ・フェラーリが亡くなって一ヶ月後の事だった。それに絡んだ相手はジョー・シュレッサー(HONDA RA302 で事故死した)の甥っ子だったというのは、有名な話だ。
HONDA の凄さを身をもって知っているデニスは、ホンダを呼び戻した。
そのロン・デニスなきあとのマクラーレン、その主張を良くみると単にF1じゃなくて「F1文化」と表現している。 ここ、ミソです。
「レース屋になっちゃいけない」と言ったのは川本さんか知らん?
レースは麻薬のようなものらしい。 のめり込むとそこから復帰するのは至難の業になる。 そうなってしまえば、元も子もない。ホンダもそれで何人も貴重な人材を失っている。 当の川本さんも、第一期のF1 参戦が終わる時、ホンダを辞めるつもりでコスワースと契約してたくらいだ。そのくらい、レースは面白い。 面白いけれど、相容れないところだと思う。
相容れないけれど、コミュニケーションはもっと取ったほうが良い。
彼等はデコヒーレント思考なので、事態を上手くデコヒーレントさせて説明する能力が要求される。
麻薬のように面白いということで言えば、第82回アカデミー賞を取った「ハート・ロッカー」という戦争ドラッグに嵌った戦士の映画があったが、ちょっと似ているかも。

それに、同じメルセデスのエンジンで、ワークスのメルセデスチームに歯が立たなくなって仕方なくホンダと組んだはどこの誰でしたっけ? 適当にマスコミに話を合わせているだけならまだしも、本気でそう思っているなら、とんだ検討違いだ。正確に現状を分析できないエリック・ブーリエは所詮2流のエンジニアってことだ。これまでも大した実績を残していませんが。 単に保身の為に、大騒ぎしているように見える。

ホンダのトラブルのパワーユニットの不具合の原因はどうも振動らしい。
ダイナモ(ベンチ)上では再現しないんだが、実機だと再現する。 これまでと同じ強度で設計したなら、今年の車の振動が多いってことだし、そうじゃいとしたら今年の設計は攻めた、ってことだ。 何れにせよ、強度が足りずに、もしくは振動に対する配慮が足りずにトラブっているんですが、テストはそういう問題の洗い出しの為にも存在する。 テストが役立っているってことだ。
次、ベンチでレースシミュレーションするときも、実機に載せた状態に近い振動を発生するようにしてテスト可能にすれば、シミュレーションでも実証できるようになる。
そうは行っても、メルボルンじゃ、もう少し頑張らないとね。
苦労して得た感動のほうが、何倍も大きい。 ここで、挫けずに是非頑張ってもらいたい。

きみに読む物語

以前観た映画を思い出した。奥さんが認知症にる話だ。
彼女は認知症が進んで、愛していた夫さえ認識できなくなりほぼ完全に他人と思っている。 夫側からすると、自分が知っていた女性と、現実の目の前の女性が違ってしまう訳だ。 この状態で、さて夫は彼女とどう接すれば良い? という問題が生じる。

映画は分かりやすく愛し合った二人のうち一人が認知症に罹ったということで話が進みますが、そうでなくても人は変わる。 この人は、こういう人だ、と思っていたのに、違ってしまう場合がある。 元から誤解してたのか、そうではなくて月日が経って変わってしまったのかはさておき。 純情ストーカーもちょっとこれに似ている。 自分が思っている相手と実際の相手が一致していない。しなくなる。 相手が怪しいカルト宗教にはまってしまう場合もある。 社会にでて会社勤めすると、変わってしまう場合もある。 結婚したら変わってしまった場合もある。
問題の本質では男女は無関係だ。何れにせよ、相手はこちらが期待する反応とは違う反応をする。 良い方はとりあえず放っておいても、悪い方に反応した場合、どうするか? って問題だ。夫婦とか仲の良かった友人とか、こちらが大切に思っている人だと辛いよね。

もしかしたら、変わったのは相手ではなくて、自分かも知れないという可能性もある。
例えば、貧民がどんどん成り上がって偉くなって、そういう階級の人ばかりと付き合うようになると、昔の親しかった友が違って見えるようになるかも知れません。
話が面倒になるので、そういう場合じゃなくて、単純に相手が違う場合を考える。

よく話をして、相手がなにを考えているかは確かめるとして、
それでも、相手を相手が主張するような相手と信じられなかった場合だ。 今は、気が振れて、あっちに行ってしまっているが、ホントはそういう人じゃない、ど自分ではどうしてもそう思ってしまう場合だ。 切り捨てられる人なら、全然問題じゃない。 例えば、娘がカルト宗教に入信してしまったお父さんの気分だ。 お父さんなら、娘を見捨てる訳に行かないかもしれませんが、これが親しい友人、恋人、自分の配偶者ならどうするんだろう?
具体的には、ケースバイケースになるんでしょうが、いろいろやって駄目なら、最終的には、辛い二択を迫られる。 それでも自分の判断を信じるか、相手が主張する現実を止むなく受け入れるか。

娘がろくでもない男を連れてきた場合もそうだ。
私もお義父さんに辛い思いをさせてしまったようだ。 そのお義父さんも、先週末、嫁さんの実家に行った時には、私の名前を直ぐには思い出せなくなってしまっていた。私の心の中に、複雑な思いがよぎった。


2017/3/14(火)軽井沢日記

くもり空で、気温は3℃。ぱっとしない軽井沢です。
今日は打ち合わせがあったので、そのまま出社。
嫁さんは嫁さんで、日帰り東京。

騒ぐ愚 長野

県内上空の通過だけで騒ぐ愚 長野 ですが、軽井沢でもゾクゾク目撃情報がよせられ、写真もアップされ始めてきた。
お、確かにオスプレイ!
私は残念ながらまだ軽井沢では観てない。
生活時間帯は違うのか知らん?
望遠レンズも、携帯して持ち歩こうか知らん?

カルテット

火曜日、カルテットが放映される日ですが、これでまた未消化分が1本溜まる。 結構、苦痛なんですけどぉ。 そうしたら、アーバンさん にもロケ場所提供依頼の打診があったみたい。
で、断っちゃったって。すげーっ! 「軽井沢の不動産屋さん、舐めんな!」なのかなあ!

五月野自転車、新店舗

五月野自転車 さんの、新しい店舗に行ってきた。
場所は女街道。以前はプリンやさんで、自転車店舗に改築中ですが、もう営業してます。
暖かくなってきたので、早く、会社の自転車持っていって、乗れるようにしてもらわないと。

いま崖っぷちなのは政権よりもこの国の民主主義の方やん。このままいけば民主主義は死ぬ。

「10年前に大変失礼なことされた」のに「2年前に感謝状を送ってる」って、オイラみたいな野暮な男には分からぬ女性の微妙な心理があるのかも知れません。 私の理解を超えてますが、民主主義はそれころ電通が言う偏差値40でも理解できるように進めていく必要があると思うぞ。
犬あっち行けーのスゴワザ、誰かも絶賛してました。
実は、1勝9負でも、延々1勝の映像ばかり流していれば、観ている人は無敵だと騙される。 そういう人にとっては、ネットを観ている人こそ騙されている事になるんだが、どっちがより正しいかは、ヨウツベに一杯動画が掲載されてますから、観てみるとよい。

さて、今話題の方、整形されているんですね。
befor after の写真が晒されてますが、結構かわるもんですね。
整形といえば、お隣さんですが、どうも儒教文化の延長にあるように最近思う。 身を小奇麗にして、おもてなしする訳ですが、体まで小奇麗にする。 元が元なので、あれが限界だったか? ってのはさておき、私の感覚では度を越しているように感じる。 こういう趣味の方からすると、私の方が変態なのかも知れませんが、この方のはさておき、一般に befor after を見るとと、私には befor のほうが断然魅力的に見える。 相手の気持ちを思い、一生懸命尽くそうとしているのかも知れませんが、それ「素の貴方」じゃないですから。それ、嘘の世界、虚構ですから。 私は、もてなしていただけるなら、素の貴方にお願いしたい。
私は、Let it be で在るが儘が良いと思うんですが、因みに、嫁さんは私ほど整形に抵抗はないようだ。 実は、嫁さんの眉、今は細いですが、ホントはもっと太い。自分で抜いて、整形しちゃってます。って、これひょっとして、ボツかも。

飯山爺さん は、相変わらず高く評価してますが、その前に日本の民主主義が終わっちゃいそうな気がする。 これまで飯山爺さんを評価してた人でも、この期に及んでのシレーカン支持を、非難する人は非難してますが、飯山じいさんの言わんこともわからないことはない。
日本の民主主義よりある意味人類に取って ↓ は、より重大な問題だ。

最近、ずっと高いんですが、そうしたら こんな気になる情報 も。 節目を超えたどころの話じゃなくて、全然終わってない。終わってない。

どっちになっても、多くの犠牲者がでるわなあ。
放っておいて、未来により多くの犠牲者を出す事と比べれば、なんてことはないのかも知れませんが。 彼は、私のような偏差値40の人を切り捨てているわけではなくて、個人個人は最悪日本を捨ててでも、サバイバルしろと説いてますが、ほとんどの日本人はそれを理解してない。 仮にそれが正しくても、日本から民主主義が死んだら、誰がどうやってそれを広める? 独裁が確立していれば、上からの命令でえいやっっと実現できるのかも知れませんが。
私みたいに、民主主義に期待してないのかもしれませんね。

フクシマ、私の心の中にも、取り払えない石っころのように重く残っている。
私の心が反応している、ってことだ。
フクシマに限らず、そういう場合、つまり心の中に問題を抱えている場合、それに対してうまくいくかどうかは別にして、次から次、どんどん行動が出来れば、まあ、それはそれとして、人の正常な反応、態度で問題は少ない。 しかし、手も足も出ないで観てなくちゃならない場合、精神的にはよろしくない。
私の今の環境でなにができるんだろう?


2017/3/13(月)軽井沢日記

くもり空、時々雪がまっている軽井沢ですが、寒くはない。
昨日は結構歩いたので、足が筋肉痛ですが(都会は歩く!)、軽く薪割りやってから出社。

motoGP

ビニャーレス、速すぎです。
対抗できるのはドゥカ勢しかいない。マルケスも追いつけない。
速すぎて、チームメイトの老体ロッシ、自信を失いかけてます。
まだ、本番まで2週間ありますが。

これまでメロメロの HONDA 2017ですが、インディシリーズでは多少頑張ってます。 昨年までシボレーエンジンのほうが圧倒的に強かったんですが、今年、初戦のセント・ピーターズバーグでは勝ちました。
琢磨も5位です。 今年はチームにも恵まれたので狙ってもいいかも。チャンスです。 チャンピョンは色々面倒くさそうなので、インディ500狙いが良いと思う。

震災6年で「節目を超えた」

これ なんですけど、支援を打ち切ることが、節目を超えたことになるんか?
まだなんにも終わっちゃいないのですが。 まだ地下ではグツグツ煮えてて、上のほうでも600SV/h くらいあったと思うんですが。
今の内閣、こんなんばかり。 犠牲者がでても自殺扱いにすれば、犠牲者じゃないのと同じ論理だ。
汚染土を調べた社長が居なく慣れば、汚染土は試算した量だけあったんだ、というのも同じ理屈。
自殺者のカウント方法を変えて、減った減ったと大喜びするのも似たようなものだ。
実賃金がどんどん下がって貯蓄も減っているのに、景気が良い方向に向かっているというのもありましたね。 今時、不景気は非国民。
目の前に突きつけられても、とにかく、都合位の悪い事実は無視。 言っちゃったもん勝ち。 追求する野党も似たもの同士で形だけ。騙すゴミも追求しない。 犬あっち行けーみたいに、加担するメディアも出てくる。
政府に楯突く国民はもうすぐ国民じゃなくあります。

ハイテンション

新幹線で、前だか隣の乗客の人に、 「聞こえてくる話、大変おもしろい話で、寝たいと思っていても先が気になって寝られません。もう少し、小声で話ししていただけませんか?」(意訳)と注意した人の Twitter で大笑いしたことありますが、昨日の新幹線3人席のお隣は、男女の同僚?だった。 話の内容からすると、どうやら結婚式に招待されて出かけるところだった見たい。
○○さんと□□さんが付き合っていて、後から△△が奪ったどうのこの。 ○○さんも聖人君子じゃなくて、普通の男だったとか、 別に内容はどうでも良かったのですが、
この二人の意識高い系というかハイテンション振りがちょっと気になった。
すっかりなりきってますが、この人たち「幸せなのかな?」
同期がどうのこうのと言っていたので、かなり大きな企業と推測します。 長野に支社があるような大企業だ。
そういう大企業は個人の個性よりも、組織の性格とういか理念がかなり前面に出る。 その理念を社員が共有して、皆で協力しながらそれを推し進めてゆく訳だ。 そのテンションのレベルは、自分の素のそれとは違う場合もある。 その場合は、自らのテンションレベルを上げる必要があります。 私はその素のテンションが異常に低い。 会社も田舎の零細なので、ほとんど素で仕事している。 なので、その都会のレベルにまで引き上げるには相当苦労する。 はっきり言えば、普段の自分とは違う人格だ。 それを引き出して、対応する必要があります。 まあ、私の努めている会社の都内のお客さんは、それでも比較的「等身大」が多く、等身大でも優秀な人材が多く、他ほど意識高い系でもない。 他方でサラリーマン、サラリーマンしているオヤジ企業でもありませんが、それでも多少疲れる。
あまり優秀じゃない人材でいっぱしのことをやろうとしている企業のほうが「意識高い系」の人が多いように感じます。「なりきる」には、元の自分がない方がなりきりやすいのかも知れません。

そういう環境の中で、毎日仕事していたら、多くの社員は、多分、これが普通になってしまうんだと思う。
ましてや、日本を代表する有名企業で、順調に出世していたら尚の事だ。

別にそれを全面的に否定する気はない。
でもな、軽井沢に越してきて14年。
軽井沢、孤独すぎて心を病む人もいますから、先に言っておくが、別に孤立はしてない。 楽しい知人も多くできて、圧倒的に時間が足りないくらいですが、 こうして、田舎で静かに暮らしていると、都会で企業戦士してた頃の自分を省みて、当時思い描いてた世界がリアルだったかと問うとそうじゃない。 ある意味、例えば都会のリアルではあるんですが、それは単にそれに付き合っている人が多いからだ。 幾ら多くても、幻想は「幻想」だったことが良く分かる。 みんなで渡れば怖くない。第二次世界大戦の時と同じだ。 良いとか悪いとかはあまり関係ない。 その流れに上手く乗らないと、上に行けない、現実がそこにはある。 確かにある。 それは幻想でも幻想を支持ている人が大勢いるという現実が見えないほど、私はまだ耄碌していない。と思う。

上に行きたいか?
そういう中に居たら、上に行きたいと思うのは当然かも知れない。 お給料違うし、そう仕向けるのが企業だ。 他方で、個人的には全く出世欲はなかったとしても、上に行かないとそれだけの権限がないので、一角のことをやろうとすると、否応なく上に行きたいという気持ちが生じるのも分かる。 でもな、昨日の新幹線の二人にそれだけの野心がある風には見えなんだ。

そういえば、地下鉄の出口前で神の声みたいな小冊子だかパンフレットだかを配っている人が居た。 髪の毛を切る前は年配の人達だったが、帰り際、そこを通った時には若い清楚なお姉さんに代わっていて一人で配っていた。 思わず足を止めて、受けとろうかと思ったが、お釣りがくるので要らない。 最初の年配者は知らないが、こういうお姉さんにはこのお姉さんの世界、現実があるんだと思う。信じているんだと思う。そうじゃなきゃ、あんな顔出来ないよ。
私は普通で、そんな清らかな人間じゃないが、これが私だと思う私がある。
他方で、企業戦士として働いていた自分もあった。 あったが、別に悩みなしなかった。自分のほうが自分で、企業戦士していた自分は単に仕事上の人格だと理解していたから。 酷い統合失調を起こしてはいなかったが、こんなことを長く続けるのは嫌だった。 もっと自分らしい生き方がしたかった。 なので、結局辞めて、今の会社に転職してしまった。
残ってた連中から聞こえてきた噂によると、私は負け組と見なされ罵られていたみたいた。 彼等からしたらそう判断するのは大きな間違いじゃない。 しかし、彼等も中で現在、何人残っているか? 一人は上手く立ち回って、残っているのは知っている。 もう一人も多分残っているが、他はもう散り散りだ。 昨日、赤羽で会った元同僚はそのうちの一人で、私が辞めたあと暫くしてリストラされたらしい。で、転職し暫く努めていた会社からさらにリストラされた。 この業界は逆風だ。 本人、めげてなかったので安心したが、その歳で転職は辛いのお。 今って、景気悪いすよ。上の方はともかく、下の方は。

話はもどって、どの世界を相手しても構いませんが、素の自分があるだろうに。
すっかり「なりきって」話してましたが、20年後が見てみたい。 って、20年後じゃあ、オイラのほうがこの世から居ない。


2017/3/12(日)軽井沢日記

久しぶりの東京、暑、寒でした。
早起きして行った。昼間、美容院の着いた時はは暑かったんですが、夜になったらぐっと寒くなった。
東京もまだ寒いじゃん。
帰りは嫁さんの実家まで行って、車にのせてもらい一緒に戻ってきた。

途中下車して、旧知の人(元同僚)と会ってきた。 20年ぶりだ。 赤羽に住んでいるというので、赤羽で会った。 赤羽は、40年振りくらい前、通った場所で非常に懐かしかった。
今は西口が開発されて賑わっているみたいですが、昔は東口だ。 当然、東口で落ち合ったが、駅前のトータリーの向こう側には喫茶「梅の木」がまだあった。当時何度か入ったことがある。 聞いたら創業70年らしい。 2Fはなんと、まだ喫煙できた! スポーツ新聞がおいてあって、小さなステンレスのカップにミルクが添えて出てくる昭和の香りがプンプンする喫茶店です。

さて、昔はこの下に献血車が第3土曜日かな?、月に一度訪れて、テントを張って献血者を募ってた。今は、ロータリーの構造が変わっているので無理ですが。 私もバイト帰りに何度か献血した事がある。当時は献血すると、献血手帳をくれて、何回か献血して記録が一杯になると次の献血手帳をくれる。 真面目な献血小僧じゃないかったので、一冊にも満たなかったんですが、受付に並ぶと、 一人置いて、私の次の次に、献血に女性が一人訪れた。 駅側じゃなく後で述べるすずらん通り側から来た。 献血車からすると、西側になる。 純白のワンピースだったんですが、西日を浴びて透き通り、体の線がくっきり浮かび上がった。 私には眩しい光の中から裸体の女神が現れたように見えた。 「天使とか、妖精とか、この世にホントに居るんだぁ!」と感じた瞬間だった。 爺さん風にいえば観音様か!
隣で受付してたのが聞こえましたが、その娘さんは、献血手帳4冊目だか、5冊目の献血娘だった。不思議な趣味。
今は知らんが、献血が終わると当時はなんかジュースをくれた。 献血、私はそんなに血圧は高い方じゃない。どちらかというと低い。 血圧に因って、献血が終わるスピードはかなり違う。もちろん高いと速い。 ピューピュー吹き出すのが見える。
その日は、早く終わった。ジュースも飲み終えて帰ろうとしたら看護婦さんに呼び止められた。彼女をみて「お連れさんを待ってなくてもよいのですか?」 気にはなってましたが、そんなジロジロ見た記憶はないんだが、無意識のうちに観察する癖はある。見てたのかなあ。
「いえ、僕は一人です」といって、その場を立ち去った。


1枚目、東口を少し歩くとすずらん通り商店街がある。 今は、LaLa ガーデンと新しい名前も付いてた(緑の看板ね)。
オーディオ屋さん、ってわけでもなかったんですが、SONY のオーディオをメインにおいてあった電気屋、駅側からだと左側にあったんだが、もうなかった。

通うには、分かりやすいのは最初はこっちすずらん通り、私も最初はこっちを通って通ってましたが、人通りが多いので、そのうち裏を歩くようになる。裏には、土曜日によく通ったカレー屋さんがあったハズ。 で、記憶を辿りながら行ってみたらまだ在った。 この日は、残念、お休みの日でしたが、まだ営業してるみたい。 お店の人、変わってなければもういい歳だと思う。
で、ここのカレー、カレー自体は普通だ。目覚めたのはサラダ。添えてあるサラダ。
そこから、人生が大きく変わり始める。
知っている人は知っているし、この日記に書いたかもしれんが、まだ書いてないかも知れん。いずれにせよ、このお店がきっかけだ。
それまでオイラは、典型的な日本人。 生野菜なんかそうそう食わなかったんですが「サラダ、美味いじゃん!」って気がついた。 で、もっと大盛りサラダを食わしてくれうるお店、ないかしらん? と妹に聞いたら、池袋に「トマトマト」というサラダ屋さんがあるという。 当時、私の妹は池袋西口にあった本屋さん、芳林堂の1Fのレコード屋さんでバイトしてたので、池袋多少詳しかった。
人生なんて、なにがどうしてどうなるかなんかわからない。
誰かが敷いたレールの上の歩んでいる人にはわからないかも知れませんが。
今から考えると、人生最悪の時期をこの地、赤羽辺りで過ごしてたってことだ。
他人にはどうでも良い事、私だけの記憶ですが、どれも私にはかけがえのないものだ。 どれ1つとして、そうじゃなかったら、今の私がない。 今の私も他人にはどうでもよい存在でも、私は私だ。私には私が必要。



バイトで通っていた研究所は、ここにあった。
岩淵水門の場所だ。

このちょっと手前に、知る人ぞ知る猫屋敷があった。 庭が塀で囲まれているお宅だったんですが、塀から屋根まで金網で囲ってあって、中に猫が数十匹飼われていた。 塀の上とか、いたるところで日向ぼっこしていた。 ここも記憶を頼りに通ってみたが、それらしいお宅はなかったので、もう多分取り壊されたんだと思う。

今、見ても綺麗。
因みに、もう1つ変化はあって、バイトの昼休み。 岩淵水門から鹿浜橋の土手を、毎日走ってたら、体質が変わった。 それまでは、寒がりで毎冬しもやけになってましたが、ジョギングしたら体質が変わって 全然平気になった。 体質が変わってなければ、軽井沢なんかに住めなかったと思う。
因みに、当時は、まだ高速の川口線は開通してなくて工事中だった。
当時は、同様にまだ開通してなかった東京メトロ南北線にのって美容院まで行った。

todo リスト

・髪の毛を切りに行く
・じゃがいもの配達
・薪割り

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

2017/3/11(土)軽井沢日記

ゆっくり起きて、薪割りは1時間くらいやった。
リビングとダイニングルームの床掃除も終わった。
嫁さんが実家に行くのを見送ったあと、畑の様子も見てきた。



上は、フロントガラスね。
会社から帰る時だ。 ガリガリに凍っていれば削るしかありませんが、多少ならウォッシャー液で溶かす。 -30℃とかでも凍らないウォッシャー液だ。 軽井沢では必須アイテムです。 以前のウォッシャーはそんなことなかったんで、途中で内容物が変わったと思う。 一度融けても、次の瞬間薄〜い結晶が成長する。 見ている間にその結晶が伸びる。それ、撮ってみた。
向こうの赤いのは、信号機の赤です。
下は、畑の様子を見に行った時の写真だ。

カルテット

シュエットさんでもロケがはいったみたいだ。
なんだ言ってくれれば「汚い隣席の客A」かなにかで、エキストラやったのに。
まだ、続くんかぁ。撮りためた分、観ないと。

軽井沢スマイルリレー

軽井沢、本軽井沢会では、次のハッシュタグで、軽井沢を笑顔あふれる町にしようとかつ移動してます。
#軽井沢笑顔リレー
#KaruizawaSmile
皆さん、どんどん参加してください。

黒点0

今年は、黒点0が多い。

motoGP

F1は、ライコンがトップで1分18秒638
ホンダは、復帰して少しだけ走って、ウルトラソフトで攻めたんだが 1分21秒389
3秒ちかく離されてます。
これから2週間、必死の思いで頑張って、オーストラリアでは今の様子だと完走は無理でも、ちょっとでも光るところを見せてほしい。

LiveTiming 観てます。これ、結構おもしろい。
絵がない分、数字をみて分析しながら見られる。
残り時間あと2時間の時点で、ドヴィ、トップです。2位のホルヘに0.8秒近く放してます。 ダニは4位まで上がってきた。ここ数年パッとしなかったんですが、今年は本来のダニがみられそうだ。 意外なのは YAMAHA のトップは現在てサテライトのフォルガーで3位。 ルーキーでしょ? GP2 ではイマイチだったのに、ホントはこんなに速かったんだ。 同じくルーキーの GP2 チャンピョンのザルコより速い。
イアンノーネ、ようやくキタ〜! 5位。SUZUKI です。
ヴィニャーレス、2位。まだ、0.446 秒離れてます。
ロッシは相変わらず沈んでます。

なんなんだよぉ。今だけ無料で見られるハズの LiveTiming がいきなり中断されて、ライセンス購入画面に変わった!
バグってる。取り敢えず、トップ画面で順番だけはライブで見られる。
ロッシが5位に上ってきた。
ラスト1時間、カルが来た、3位。ホンダ勢トップ。
そりゃそうと、今年の motoGP のルール変!
ウイングが禁止されたんですが、そうしたらみんなカウルの中にウイングを装着している。なんだそれ?
他チームはホンダが禁止の言い出しっぺと良い、ホンダはうちはそんなこと言ってないという。ここでもワケワカメ。 最高峰レースなんだから、そんな小手先の制限じゃないて、許可してやれよぉ。

強制したい!、その2

強制された子が、強制するようになると、昨日述べた。
Twitter 上での意見だが「教育って最初は、強制じゃん」 って、その側面は確かにある。
ところが、普通はだな、その強制には尤もな理由があることを自分で理解する。 その時は理解でいなくても、後から理解する。 「保守」には保守の理由があることを知る。 理解すると、だったら、これはこうで良いじゃん、てな感じで応用自在になる。 受け入れるものは残すし、そうじゃないものは捨てる。 自分が教える段になっても、強制はほとんど不要で、その子にあった教え方ができるようになる。どうでも良い規律にはうるさくなくなる。 すくなくとも 「 飼いならす」 という発想にはならない。
「強制」の呪縛からは開放されているのが分かる。
ところが、頭の悪い子は、そんな理由があるなんて思いつかない。
それどころか、別のところでもバカだチョンだとやられる。 益々、ダメージは蓄積される。 ダメージから回復できないまま大人になると規律にはうるさいオヤジになる。 自分で自分を肯定できない人は、権威に頼らざるを得なくなる。
キツく叱られたことがあったとしても、それが愛情だったと思いたいんだが、自分じゃそれがどうして愛情だったのかは理解できてない。 愛情だった場合もあろうが、そうじゃなかった場合も多かったんだと思う。
今、自分が行っている強制や虐待も、正義や愛情だと思いたいんだが、本人は分かってない。

そういう子はあまり勉強も得意じゃないケースが多いので、イメージし易い頭が悪い子と呼んだがそうじゃない。 成績が良くても、強制する奴は居る。 暴力はあまり振るわないが、上司になってパワハラする奴だ。 Mっ気がある人も多い。 無理に優等生を続けてきた結果だ。分かってないんだよ、ホントは。
この優等生も、自分自身であることを「否定」されてきた結果だ。
「否定」されて育ったきた事には変わりない。
なんども言うけれど、ホントに否定されたかどうかは不明だ。 ただ本人は、否定されてきたのは間違いない。

自分自身であることを「否定」されてきた結果なんだが、その反対、 つまり、自分自身であることを許されて受けいられる事をなんという? ....... 誤解している言葉遣いも多々みうけられるが「愛」だ。
愛憎というが、愛の反対は憎しみじゃない。 相手を否定できれば、憎しみの感情なんか湧いてこない。
話は戻って、強制したり虐待する子は、愛されてなかったんだ。
というと、そんなことはない、あーだこーだと証拠を持ち出すが、それ自体が愛されてないことの証拠。 愛されていることは証拠じゃなくて、証明不要の確信みたいなものだ。 そうじゃないように見えることを相手が行ったとしても、ちゃんと話を聞いてみるとそれなりの理由があって、決して裏切っていないということが分かる。 子供に戻って普段は自分を受け入れてくれている親が、あるとき異常に怒ったとする。 怒ってその子を否定したとしよう。 その否定に意味があるかないかはあまり関係ない。 親は、単に気分が悪いときもある。 でもその子は、親に対する信頼を失ってないので、そこではダメージにならない。
そうではなく、普段から自分自身を受け入れられてない子はそうじゃない。 否定されても、その否定を「愛情」だと思うしかない。 単に気分が悪くて八つ当たりしているだけなのに、自分を愛情をもって叱ってくれているに違いないと無理やり肯定する。 そうじゃないと、その子の人生の全否定になってしまうんだ。 誰からも愛されてない、って現実を受け入れることになってしまう。

虐められっ子も、虐められている時に、誰かがそれを制してくれると状況は大分違ってくる。 大勢が見ているのに、遠巻きにしているだけで、だれも助けてくれない。 この孤独感、絶望感を貴方は想像できるだろうか? 会社でだれも話しかけてくれないのと一緒だ。
心を病みますから、想像する必要もありません。
その状況では、相手してる人は、悲しいかな自分を虐める当の苛めっ子軍団だけだ。 少なくとも、彼等は無視している訳ではない。 後は悲惨な状況が待ち構えている。
誰かが制すると状況が一変する場合もある。
それまで遠巻きにしていた連中もそれを契機に「やめろ」「やめろ」と言い出すと、 虐めっ子は止めざるを得なくなる。 誰も同調してくれないと、制した奴が変わりにボコボコにされるかも知れませんが、 最初に虐められていた子は、孤独ではなくなる。

さて、次に、


2017/3/10(金)軽井沢日記

じゃがいもは結局そのまま。ま、明日でも暖かいときにやる。
今日もチェンソーをやった。
目立ての時、通常目立てに加えてデプスを出して、ひっかかりを良くした。 とても、よく切れた。 でもイマイチ、耐久性がない。切れが長続きしないが、それでも以前よりはずっと良く切れる。

お隣の国の大統領、罷免されちゃいましたね。即日失職だそうで。
日本なんぞ、これだけ証拠を突きつけられても、知らぬ存ぜぬがまかり通る。 #ところで甘利明はどうした なんか酷いもんだ。 お隣さんは、日本より早く FTA やられて悲惨だったんですが、それでもまだ日本より法治国家だったんだーって感じですよね。 曲がりなりにも儒教の国。真面目な奴は真面目なんですよね。

軽井沢上空でもオスプレイ

見えたらしい。
くっそお、見損なった。落ちたら、駆けつけて、レポートしますね。

F1公式練習2回めの最終日

最終日、午前の様子は21時頃、分かる。
ホンダよりはマシですが、ルノーエンジン、というかパワーユニットも、まだトラブってます。
ルノーも攻めてきたんだと思う。
ルノーは、フランスなのに侮れない。ニューマチックバルブという、バネじゃなくて空気でバルブを戻すシステムを開発したのもルノーだ。 今では、F1や motoGP は当たり前、多くのレース用エンジンでこのシステムが使われてます。 元は、高速回転時のバルブ追従性の為に開発されたんですが、現在は回転数制限があるのでその心配は不要。 そうじゃなくて、エンジンの耐久性の為に利用するみたいだ。 ほとんどのレースカテゴリーで使えるエンジン、年間、何基までって決まっているので、 ニューマチックバルブの方が有利になるらしい。

motoGP も今日から、公式練習のハズなんだが、サイトを見に行ったらまだGP2 だ。 GP2 クラスは、昨年の有力どころがほとんど motoGP に昇格した。 で、日本人ライダーの中上が今年はチャンピョンを狙うと豪語してたんだが、どっこい。 中上、これまでのところ悪くはないが、オリベイラはまだ残っているし、今年はなんだかアレックス・マルケスが速い。 マルク・マルケスの弟なんですが、マルクとはちがってステップバイステップで進化するタイプのようだ。 昨年度は、中上の方が安定して速かったのに、アレックスことしは来てます。 中上、うかうかしているとアレックスに持って行かれます。

F1 最終日午前の情報が入ってきました。
ライコネン、18秒台突入です。フェラーリー速い!
それに対して、マクラーレン・ホンダは19周目にまたしても電気系トラブルで停止。 タイムも上げられず、このまま終わってしまうようです。
もう一度、エンジン載せ替えて、ブロー覚悟で全力走行、一回くらいしてみなよ。
最初はオイル漏れ、水漏れも一度ありましたが、あとは電気系が多い。 電気系って変ですよね? 燃焼効率を上げるために TJI だか HCCI 系でなんかやったのは知ってる。 また、エネルギー回収効率を上げるためにターボユニットを大型化したのも知ってる。 それ意外にも、電気系でもなんか、変なことやって攻めたってことでしょうか? 大津啓司氏、結構大口叩いていたんで、なんかやったんかも知れませんね。 何れにせよ、テストは今日で終わりで再来週から本番のレースが始まります。 この崖っぷちから、どう挽回するのか、挽回してトップに返り咲くのか、見ものです。

motoGP のテスト始まりました。
今はシーズン前なので、ライブタイミングが無料で見られる!
さっきまで、ダニ、マルケスでホンダが、1、2だったのに、今はトップはホルヘ、次がヴィニャーレス、マルケス5位、ダニは4周のまま走って無くて、11位まで下がってる。
ホルヘが元気で良かった。
残り時間はあと、2時間30分くらいある。
続き、はもう日が変わっているので上に書こう。

強制したい!

これ なんですけどね、確かに上手く言えてる。要は教育勅語じゃないんだ。

象徴的な事件があった。
2004年、東京都の教育委員だった棋士の故米長邦雄さんが陛下に対し「日本中の学校で国旗掲揚・国歌斉唱が行われるようにするのが自分の仕事」と語ったのに対し、天皇陛下は「(権力による)強制はいけませんね」と、仰せられた。

あの人たちは、強制 したいんですね。

なあんだ、分かっちゃった。
因みに、相手が嫌がらないと、強制にはなりませんから、そこのところお間違いなく。
彼等に関して考察すること自体不快なので、あまり考えたこともありませんでしたが、 一言で言ってしまうと、強制すること、強いて跪かせる事に快感を感じている、変態野郎なんだ
はっきりいうと、右とか左とか思想は関係ない。
相手が嫌がれば良い。 嫌がる人を強制して従わせる のが、彼等には快感なんだ。
日本人なら誰でも、オリンピックで日の丸が上がって君が代が流れると、ジーンとするものだ。 そのスポーツ業界?に関して、色々悪い噂を聞いていて(ネットには一杯出てます)、素直に賛同できなくてもだ。
それは強制されるものじゃなくて、本来は日本に産まれ日本で育ち、自然と育まれる感情だ。
ところが、思想的に右のニュアンスがあって、それを嫌がる人が居るのも事実だ。 なので、今は右を装う。 ところが、みんな右になると、今度はその矛先が違うところに向く。 戦争中を思い出せば分かる。 例えば、権力をもってない金持ちとか。 皆と同じことをするのを嫌がる人とか、モロ獲物になる。 嫌がらない人に強制してもつまらないので、わざと嫌がることをやって、嫌がったところで強制する。次から次、嫌がることをしますよ。 おぉ、変態の醍醐味です。病気だったんだぁ。

いいですか、善良な市民の皆さん。この人たち病気なので、どんどんエスカレートします。
今のこの流れを放おって置くと、やがて矛先は貴方、もしくは貴方の大切な家族にも向きますよ

虐待やイジメの構造と全く同じだ。
嫌がる女性と無理やり関係を強いるのも一緒だ。
今の民主的な天皇陛下と浩宮が嫌いなワケワカメ似非右翼は、現政権の権力側について、イジメを正当化しているだけだ。

病気というか、壊れてますが、どうしたらこうなるんだろう?
私は性善説。
我が家のバカ犬、以前は人をみると怖がって、吠えたり襲ったりしてました。 我が家にきて数年経ち、今では人をみると、撫でてくれて、上手くすると餌までもらえると思って、直ぐにエヘラエヘラ近づきます。 襲うのは論外としても、これはこれでみっともないたらありゃしない。
//私はダディやジュニアのように不動の犬に育てたいんだが、そう簡単にはいかん。
人間も同じ、一部には生まれつき変な奴がいるかもしれませんが、普通の人で生まれつき悪人や変態は居ない。

大雑把にいうと、虐待する奴は、過去に於いて虐待されたことがある、もしくは、今虐待されている。強制を強いる奴も同様。 クリアできていればそうはならないので、クリアできてない。
変態レベルに至った人は、もうその体験が無意識にしまわれてしまってその人の性格のようなものを形作ってしまっている。オートポイエーシスが成立してしまっている。
大なり小なりの虐待は自然発生する。 小さいときは、兄の方が体が圧倒的に大きいので、弟は虐待されるかも知れない。 兄は虐待しているつもりはなくとっも、弟はそう感じるかも知れない。 虐待されたその弟が、幼稚園に行けば、自分より弱い子を虐待する可能性が高くなる。 一人っ子でも、子の気持ちを理解せぬ親が、虐待する場合もあろう。 野良猫に餌をやる話でも然り。喫煙者をバイ菌扱いするのも然り。 今の社会は非常に緊張しているので、そのプレッシャーは子供に向かいやすい。 会社で虐められてきたお父さんは、家にもどって言うことを行きない子を思わず虐待する。
虐待という言葉を使ったが、それが虐待になるかどうかは受け手の関係で一意には決まらない。その人の存在が否定されてなければ、虐待にはならない。 会社でだれとも口をきかなかったとして、自分の例えば研究に没頭している人は、多分それ虐待を思ってない。 虐待と思う人は、自分の居場所がなくて(文字通り、存在を否定されている)、周りから無視されていると判断する。
虐待は相手を否定した上に、さらにダメージが残ることをやるんですが、実際に肉体的暴力を奮うかどうかは重要ではない。 否定されただけなら、やられた方も考える。 私は早生まれなので、幼稚園に入った時にはそれほど大きくはなかった。 近所の同級生とは皆、仲が良かったが、変な奴も居る訳だ。 より腕力の強い者に対抗するには、子供なりに考えて、エグい手を使った。言わないけれど。 喧嘩は結構強かった。でもな、この作戦は良い子には効いたが、小学生にもなって悪い環境で育ってきた奴には、何度喧嘩で打ち負かそうが効かない。 なぜなら、普段もっとひどい環境で生きている訳で、学校でちょろっと喧嘩して泣かされようがなんてことはない。 泣いても止めないで、もっとボコボコに痛めつけるという手もあったが、私の趣味じゃない。 そこで、私は考えた。もっと精神的に追い詰めるか、そうじゃなくて、宥和政策を取るかだ。後者を選択した。 腹を割って話す。こちらの意志をきちんと伝えて、もちろん、相手の言い分も聴くが、落とし所で手を打つ。その約束を破ったら、やる時はやるぞと釘を刺しておく。 ひどい環境で育ってようが、所詮子供だ。 私はそのときから、腕力に訴えることをしなくなった。
正直に話をすると話ができるんだよ。そいつらとも、結構仲良くなった。

私は学校の成績は良かったので、バカだチョンだと言われることはほとんどスルーで気になりませんでした。どっちがホントにバカかは、試験結果をみれば自明だ。 中学校のときかな、成績の悪い奴が、他人からバカだと言われることでどれだけ傷つくのかを知った。 ブスにブスと言っちゃいけないのと一緒か? いや、今のブスはそんなことじゃあへこたれない。
それが、否定になるかどうかは受け手に大きく依存する。
親が長男ばかり構っていると、否定されたと感じる弟も居る。 実際にどうだったかとは無関係に、そう受け取る場合もある。 意外なものが、否定にとなりうる。

で、故意、か偶然かはともかく、否定が成立したとしよう。
故意なら、普通はそこで終わらないで、同じようなことを相手がしないように追い打ちをかける。ダメージが残るようにする。 ダメージが残っている状態で、偶然似た状況をに遭遇すると、それが呼び起こされて更にダメージが残る。 残ったダメージは、残された側がなんとかするしかない。

なにもない子が、このダメージをどうクリアするというのだろう?
クリアできた人は知っている。 幾つか方法はある。例えば「哲学」するんだよ。 他にもあるがちょっと危ないので今は言わない。 哲学するとは、哲学を勉強する、って意味じゃなくて、自分で悩んで考えて解決するって事だ。 一緒に語れる友がいるともっと良い。
間違っても、心理学じゃない。
普通はなにもないので、できない。 ただ、無意識と呼ばれる心の奥底にその体験をしまい込む意外は。
でもそれは無くなった訳ではない。 本人は忘れた気になっていても、忘れている訳ではない。 余りに辛い体験は意識化されないだけだ。 幼子のほとんど無限とも思われるような悲しい気持ちが閉じ込められている。

それでも、生きていくには、それをも含めて肯定する必要がある。
自己肯定は、心のオートポイエーシスの基本的ネットワークだ。 心は自己肯定を無限に繰り返す。
爺さん曰く、貧乏人の子で頭の良い子は左、悪い子は右に行く。
//現在は、ちょっと状況がちがうとしても大雑把にはそうだ。
頭の悪い右は、頭の良い左が嫌いだ。
親かもしれんし、先生かも知れん。友達かも知れんが、散々バカにされつつ、育った右の人は、嫌がる左の人に強いることで、快楽を得る。 これは、やり返すというレベルじゃない。 単にやり返すなら、これまで自分を否定してきたもの向けば済むが、子供にも向かう。 これは形は違えど自分が受けた虐待を脅迫反復している。 虐待される子は、自分が傷ついた時の自分なんだ。 子供にも強いる事で、自分の人生は正しかった、つまり自分は虐待されたわけではなくて、正しい道へ進むために導かれた、etc,..と自分に言い聞かせる。 つまり、子供を虐待することで、幼子の自分を肯定することになる。
肯定するんだが、ホントの彼は違う。 虐待されてたんだ。そこから救ってほしかったのに、無慈悲に誰も救ってくれなかった。 傷ついた魂がそこにはある。
なんどもなんども肯定するんだが、自分は救われない。救わないので、なんども繰り返す。

虐める子は、虐められている子を苛めて笑う。
虐められて壊れた子は、別の子が苛められると笑うようになる。
そうして、自分も虐める側に入る。
自分は虐められたわけじゃなくて、楽しいことをされただけなんだと。


2017/3/9(木)軽井沢日記

今日も晴れていて暖かい。
でもね、まだ道路の脇の雪かきした雪は残っているところもあるし、なにより土の中は凍っている。凍土って奴だ。 映画「北の零年」で真冬に亡くなった人を、土を掘って簡単に埋葬してましたが、ありゃあ嘘だ。ツルハシならまだなんとかなっても、スコップ程度じゃまったく歯が立たない (それ以外にも、寒さに関しては突っ込みどころ満載の映画でした)。 今日もチェンソーをやってから出社しましたが、薪の原木も地べたの置いた奴は、凍りついて貼り付いていてまだ剥がれない。

F1テスト、3日め

シャシーは今の速度で走っている分には、そんなに悪くないって言ってますね。 でも、全てのストレートで 30km/h 遅いと。 アロンソがそういうのだから、きっとそうなんでしょう。 違う意見もありますが。 今日から、次のエンジンを使うと言ってるので、また違う展開になるかも知れません。
どっこい、また止まってしまいました。
タイムは少し上がって、ようやく1分22秒を切りましたが、トップからはまだ2秒以上遅いです。
長谷川さん、会見をキャンセル です。 そうとうムカついてると思うんですが、こういう時のリーダは大切だ。 器量が試される。上は落ち着いてないと、下は大混乱になる。 エリック・ブーリエは責任転嫁しはじめているし、ザク・ブラウンはどうした?
幾つかのニュースを読む限り、未だホンダは一度もフルパワーで走ってないみたいですね。
以前のホンダは、先ず壊れないエンジンを作った。そこから性能を上げると同時に、軽量化を行ったんですが、今は大津啓司氏のいうように、シミュレーションでやるんですね。 シミュレーションで攻めたんだと思う。 で、実際にベンチでも回して、充分信頼性も確認しているハズなんですが、実際ひ走らせてみると違う。 レースになると、更に違う。 シミュレーションが不完全といえば不完全なんですが、だから面白いといえば面白い。
しかし、フェラーリー、調子良いですね。 レッドブルはイマイチ。ウイリアムズは予想よりずっと速い。 私の予想はこれまでのところ完全に外れ。

ネットゲリラさんです

お友達は、9割引とか、いろいろ優遇していただいて、絶好調のようです。 軽井沢も次々新しい別荘ができて、これまた絶好調かも。
で「今時、不景気な奴は、非国民」と言われてますが、そういう意味なら非国民は多いと思うぞ。オイラも非国民。周りを見渡しても非国民が多い。

アメリカ企業の製品

アメリカファーストですが、アメリカは以前は良い企業が一杯あった。
私が持っているアメリカ製品、BOSE しか思い浮かばなかったんですが、CROSS もそうですね。 スターリングシルバのボールペンとシャープペンのセットもらって、持っている。 もったいないんので使わずしまっておいたハズなんだがどこにあるだろう。 銀なので、多分真っ黒になってる。 貰ったのは40年くらい前ですが、今みたら値段さがってますね。 アフィリエイトのシャープペンは、0.7mm って書いてありますが、オイラのは0.9mm だったと確か記憶しているが、記憶違いだろうか? 若い時は細い芯を使いたがるものですが、歳を取ると圧倒的に太い芯が良い。 今使っているシャープペン(ぺんてる)は、全部0.9mm の柔らかい芯。 お気に入りで、3〜4本ある。
スピーカーなら、JBL でしょ、とか言われそうですが、私は BOSE。
メインは業務用だし、丈夫で良いよぉ。この会社、最近元気がないのが少し心配。
CROSS は永久保証で、永久保証といえばジッポのライターもうそうですね。
//オイラのギターも永久保証だったがその会社自体が無くなった!
最近買ったのは、パイプ用ですが、べっ甲ジッポも持っている。どこかにあるハズ。 ホントは、スターリングシルバー(当時15000円)のを買いに行ったんだが、なくてこれになった。ZIPPO の値段は当時と大差ない。
さっき煙草を吸おうと思ったら、オイルが切れてた。
ジッポオイル、実際に燃している分より、ポッケの中で自然蒸発させている方が多いんじゃないかと(^^;)。
アメリカ製品 ヘビーデューティー なものが多い。
ヘビーデューティーといえばコールマンの PEAK1 ストーブ(初期型)もそうだ。 1980 年代にスベアのストーブと迷って、買ったやつ。ここ10年以上、防災セットに放り込んだっきり、火を点けてないが使えるだろうか?
ランタンも持ってます。これも防災セットに入れたまま、まだ一度も使ってない。 使い方も良く分からん。確か、一度ホヤを焼くんですよね? 台風で長時間停電したときも、ロウソクと薪ストーブで済んだ。
同時期に買ったのは、シェラデザインの60/40 のマウンテンパーカ。 これもまだある。デブってしまって今じゃあキツイが、時々、作業着で着る。 その後買ったパーカーが全滅しているので、そのヘビーデューティーさが分かる。 雨はゴアテックス製品のように完全には防げないが、軽井沢の雪だったら充分。 ホントに丈夫でよく出来た製品だ。 当時なので、安い中国製じゃなくてホンモノのアメリカ製品。 新大久保のICI石井で買ったが、5万円くらいした。 シュラフも欲しかったが、高価過ぎてオイラにや無理だった。
シェラデザインズは確か一度潰れたハズだ。 シェラのテントは、再興してからのだと思うが、持ってる。 まだ一度もつかったことないけれど。非常用というか防災セット。
バックパックのケルティは生き残ったんか? ケルティはヘビーデューティーに作られていたみたいですが、私はまったくもってヘビーじゃないジャンスポーツのヒップサスペンション付き、バックにした。 ICI 石井のオヤジの店員に「なんで、こんなもの買うかなあ?」的にバカにされながら買った。 ああいう、ワンチャンスだけれど、当時としては最先端技術で、玩具みたいな特徴のある製品も米国製品にはときどきありますね。 そのヒップサスペンションも、当時のジャンスポのバックみたいに大げさなのはありませんが、もうこれがついてない大型バック考えられなくなりました。 検索したら、ジャンスポーツも再興していた。再興しててももう別の会社だ。



ヘビーデューティーには間違いないが、それより、いい加減に扱えるという工具、メトリンチ。 ノリとしては同じだ。 これも持っている。 線じゃなくて面で捉えるので多少サイズが合わなくても大丈夫。 その結果、メートルもインチも両方行けるし錆たナットも舐めずに回せるとか。 夜中のTVショッピングで一時話題になった。 TVショッピングじゃあ買わなかったんですが、多分、そういう人多かったんでしょう。後日売れ残りと思うが、 DOIT で大量に安売りしてたので買った。 実際のモノは、バナジウム鋼をつかっていて品質もわるくないが、いかんせん、TV ショッピングの CM が怪しすぎて、皆手を出さずにいたみたいで、結構その後悔やんでいる人が多い。 まだドイツの方とかでは売っているみたいで、輸入代行で輸入するみたいだ。 ソケットが肉厚なのが残念らしい。

最近でのアメリカ製品のお気に入りはクランクブラザーズだ。
自転車のペダルから始まって、今では色々な部品を作ってます。 私の自転車は全部クランクブラザーズのペダルだ。 クランクブラザーズは日本代理店があるんですが、ここがボッてて正規輸入品は異常に高価なのが難点です。
五月野自転車で売ってる SURLY も米国(ミネアポリス?)の自転車です。 タイヤがぶっといファットバイクが最近人気ですが、このメーカーが最初です。 雪の上でも走れます。って、走りにくいけれど。買わない。 自転車では米国、頑張ってます。 TREK も米国製ですね。これも買わない。 SURLY は良いけれど、TREK には魅力を感じない。ロードレーサー買うなら、デローザでしょう。デローザも買わない。オイラはランドナー派。
業務連絡:早月野自転車、発地の方に引っ越ししました。
米国の自転車部品メーカといえば、クリティカルレーシングのカンチブレーキは最後に組んだランドナーに使った。 ヤフオクで落としましたが、5万円くらいした(大人になってましたから)。 このメーカーはマウンテンバイク黎明期に一瞬、魅力的な部品をリリースしてましたが、直ぐになくなった。 SRAM も良いけれど、私のだけでもう3台も自転車あるし、もう組むことはないと思う。 置き場所もない。
冷静になって、考えてみたら未だ幾つかあった。 マグライトとレイバンのサングラス。 それに、Dr.Pepper だ。 マグライトは合計3本くらいかったかなあ。1本は今でも生きている。
レイバンのサングラス、最近のは違うかも知れませんが学生時代に入手したものは、きっとアメリカ製だ。 レンズ取っちゃって、知り合いのメガネ屋さん(昔、西池袋にあった美宝堂) に、度の入ってないクリアレンズに交換してもらって伊達メガネしてましたが、メガネって、度がはいっていて裸眼より良く見えるから耐えられるだけで、度がはいってないメガネは、少しでも汚れると、汚れがなくても光とか当たると散乱するので、ほとんど耐えられない状態だった。ちょっと浅はかだった。大分?
Bach のトランペット、今は YAMAHA だが当時は、普通に買える奴では一番と言われてた。 ただ、高くて貧乏学生には買えなんだ。マウスピースだけ買ったことがある。 マウスピースといえば、JET-TONE のも持っていた。 高音は出しやすいが、窮屈で低音出すのに苦労する奴。 部活やめるときに、全部売っちゃった。まあ、吹奏楽部は体育系だ。 私の趣味じゃなかった。腹筋なんか、毎日200回くらいやっていた。
実は、マーチンのトランペットとかフリューゲルホーンにも当時興味があった。 マイルズ・デイヴィスが吹いていたやつね。 代理店が北池袋にあって、カタログをもらいに行ったことがある。 なんか、小さな事務所だった。 買えなかったけれど、もし買って、大切に保存していれば、今頃値が上がってる。
同様にマーチンのギターも買えなかったので、コツコツバイト代を溜めて、フォークの人気が終わった頃、S.Yairi YD-308 にした。 バックパッカーは大人になってから買ったが、安かったので多分中国製。 弾かないで飾ってある。オブジェ、埃だらけ。 訪ねてきた嫁さんのお友達が「この、リュートどうしたの?」って、たしかにリュートといえばリュートに見える。
NASA からスピンアウトしたというオベーションギターもちょっと心が動きかけたが、私の趣味じゃないことに気がついた。


2017/3/8(水)軽井沢日記

吹雪は大したことなかった。
目立てしてから、チェンソーをやった。
じゃがいもの件は、覚えてたんだが、今日はやる気がしなかった。
軽井沢は晴れてます。
今朝は、-9.5℃まで下がっていたみたいですが、水抜きを忘れた水道は凍結してなかった。もうだいぶ、地面とか建物とか、温まってきているので厳冬期のような事はない。

Team Lotus type 88B (1981)

もう届いた。箱、小っさ。
組み立てないで、しまっとく。

デコヒーレント圧力

さっき、○○○の会合に出たが、お付き合いだ。
この会は「意識高い系」の人が多く、デコヒーレント圧力が強くて疲れた。 オイラは、意識高い系じゃないし、低くもないし、ま、等身大系だ。 そのオイラは、いつまでもグズグズ考えている(コヒーレント思考)方なんで、こういう意識高い系?の会合だと疲れる。
そんなに速く、正しい判断なんかできないよぉ。次回から、パスしちゃおうか知らん?
そういえば、○○君(紫煙会議のメンバーだ)、最近会いませんが、消息を知っている人が居たので聞いてみた。 まだ、軽井沢に居るみたいだ。 ずっと家にいて引きこもっているらしい。まあ、投資家なのでPC の前で仕事しているんだと思いますが。 偶には、煙草吸いに外出てこいよお。

産廃

大阪の方で産廃利権が問題になってますが、産廃を埋めちゃうのは軽井沢も他人事じゃない。
軽井沢は山の中。 大規模はもちろん、そうでなくても、結構、埋め立てるんだ。 谷筋の場所は要注意。 小さな沢があった場所は、埋め立てて平にする。 そうじゃないと家が建たない。 元の沢は、暗渠になっている場合が多いので、注意深く観察するともとの沢筋が分かる場合もある。
谷筋でなくても、軽井沢は地面がズブズブな場所が多い。 なにせ、地名に「沢」がつくところだ。 湿地みたいな場所だ。 そういうところは元から平な場所が多い。 頻繁に水がでなければ、緩やかな傾斜地の場合もある。 平な場所になるには理由がある。自然では水が出るところだ。 さもなくば、人工的に後から削ったか、盛ったかだ。 そういうところは、別荘をつくるにも、埋め立てないと湿気が凄い。 Google マップでみると、軽井沢のゴルフ場、小さな池がいっぱいありますが、そういう場所は、もとは湿地のような場所で他に使いみちもないので、そうなったって訳だ。
という訳で、軽井沢はそうとう整地されます。

昔は比較的まともに整地してたようだ。
ところが最近は、埋め立てるときに、平気で変なものを埋め立てる場合もあるようだ。
って、実際にありますが、○○○とか。産廃埋めてた。
整地したあと、植樹して数年経つと、ほとんどパット見は分からなくなる。 すっかり爽やかな高原の軽井沢の風景だ。 木は思いの外、成長が早い。 30cm 以上の太い木ならともかく、10cm や20cm じゃあ安心できない。 緑の多さにごまかされてはならない。 地図を俯瞰すると、その土地が元々どういう地形であったのかを想像できる場合もある。
でも、周りの人は見てて知っている。そこに産廃が埋まっていることを。
なので、これから軽井沢で土地を求められる人は、古くから居る周りの人に聞いてみると良い。 上から目線で詰問しないように。 最初に開発したディベロッパーの質にも因る。 2次3次になると、元はどうだった、その情報がどれだけ伝わっているか不安だ。 あとは、信頼できる不動産屋さんだね。 都会から出向できている新人の担当者なんか軽井沢のそういう事情を知る良しもない。 地元で産まれ育った担当者なら、かなり昔の事から知っている。 で、正直者の担当者なら、きっと色々教えてくれると思います。
私は、アーバンさん をお勧めします。

追分宿

不便なところなんですが、バスだと西コース(千曲)しか行かない。 ところが、実は信濃追分駅から、20分足らずで歩けるそうな。 逆方向は、下りになるのでもっと近い。
つまり、軽井沢駅から、旧軽井沢より近いってことだ。へ〜っ!

Google マップで簡単に測定してみた。
中軽井沢 → ハルニレ 1.3km
しなの追分 → 追分宿 1.4km
軽井沢 → 旧軽井沢 1.5km

考えてみると、旧軽井沢も、昔は、駅から旧軽井沢までな〜んにもなくて、木も少なくて、駅から旧軽井沢が見えた(目視)らしい。
なんだ充分歩けるじゃん、って距離なんですが、途中の道が駅前本通り程おもしろくないらしい。中軽井沢 → ハルニレはまだ家があるが、追分は家も少ない。 それに、道も細い。夜なんか怖い。明るい服を着て歩いてくださいね。
逆に言うと、しなの追分駅から、追分宿まではまだ充分に伸びしろがある、ってことだ。 伸びるかどうかは別にして。

F1プレシーズンテスト2回めの初日

またしても、ホンダさん、PU (パワーユニット) がダウンして交換です。

野良猫にエサやるのって「悪」だと思う? 「善」だと思う?

Twitter に流れれた件なんですが、元は ここ なんですけどね。
私は悪だという人の多さに正直驚いた。
今なら、避妊手術をして地域猫にするのが正しいと私は思う。
猫のPの母親は野良だったので、Pを拾った後、もう一回妊娠したんだが、嫁さんが捕まえて避妊して地域猫にしようとしたら、獣医さんが里親を見つけてくれた。
私が子供の頃は、獣医なんて居ない。 野良でも飼われている猫でも、犬も一緒ですが、いらない子が産まれたら目が開く前に、海に捨てるのがデフォルトだった。 育てちゃったら、里親を探すか自分で飼う。 まれに、野良猫や野良犬がいましたが、そもそも買っている猫も犬も放し飼いがデフォルトだったので、地域猫や地域犬のようなものだ。 区別はあまり明確じゃなかった。 猫はともかく、凶暴な犬は処分されるか放してもらえないので、そこいらを歩いている犬は、皆性格が良い。 まれに、つながれている犬がいましたがそういう犬の方が余程凶暴で危険だった。
いい時代だったが、気をつけるのは町を歩くときも、下をみて歩かないと犬のウンチを踏んづける。

話は戻って、都会では結構来ていると思う。
時々、都会に行きますが、なんとも言えん「抑圧されたエネルギー」を感じる。
幸せそうな妊婦は、電車で席を譲られないどころか、足を掛けられる時代になりつつある。もう少ししてスラムが広がると、襲われるようになるかも知れない。 こんな世の中じゃあ、学校でもイジメが無くなる訳がない。
田舎は、まだずっとマシな田舎がある。どこの田舎も同じじゃない。田舎は閉鎖社会なので、長が良い人たちだと結構暮らしよい。 田舎には田舎の事情がある。変な田舎は、都会よりもっと変だ。
軽井沢は、超絶に暮らしやすい田舎だと思いますが、寒し、これでも馴染めずに都会に戻る人も多い。 新住民は、元の住民よりずっと多くなりましたが、結構上手くやっていると思う。
私の田舎も私は暮らせるが、都会しか住んだことのない人は無理かも知れない。

ネットの備忘録

民放もちょっと腰砕け。ネットの方がずっと先に行ってる。
工事関係者が一人、亡くなったらしい。市役所トイレで首吊りって、どういう人?
上西小百合が頑張ってる。へ〜っ!
いつか来るオールマスク社会? ホントにそうなりそうで怖い。


2017/3/7(火)軽井沢日記

ヤバイ、吹雪いてきた。
最近暖かいので、というかまだ暖かいので、パーカも着ないで出社したんですが。
舞っているのは玉雪で、どうなんだろう、積もらないと思うんだが、..。
油断して天気予報見てなかった。
今見たら、なんと、今日は -8℃まで下がるじゃん。水抜きしてこなかった。
途中で一旦帰宅して水抜きしてこないと、また水道が凍結する。

本当なら、凍ったじゃがいもを選別する予定が、起きたばかりのオイラはオイラじゃない。すっかり忘れてて、薪割りやっちゃった。 会社に着いてからじゃがいものこと思い出した。
薪割り、出勤前の薪割りとしては、結構な量、割った。 単純、肉体労働、気持ち良い。 軽すぎることもなく、ちょうど良い負荷だ。 もう玉切りした分が残り少なくなったので、明日からチェンソーをやる。 で、片側だけ目立てしておいた。今日、帰宅したら残り片側も目立てする。
いや、もう忘れている。明日はじゃがいもをやって、明後日から、チェンソーですね。

ロータス88B

前から欲しかったやつ、残り3点で、33%引き。 もう買うしかないでしょう!
チャップマン曰く、ツインシャーシで、ウイング状のボディはいわゆるシャシーとは別構成で、ウイングボディだけ沈む。 沈んで地面にへばり付く。 その強力なダウンフォースはサスペンションを介して、直接タイヤに伝えられる。 ドライバーを載せているシャシーはちゃんとクッションが効く。 究極のウイングカーだ。 残念ながら、レギュレーション違反と見なされて、レースどころか予選さえ走ることはできませんでしたが。
これが事実上最後のチャップマンの作品だ。
この後、彼はF1への情熱を失う。で、直ぐに死んじゃった。
チャップマンのやり残した事といえば、もう1つアクティブサスペンションってのがあって、チーム・ロータスはもう暫く活動するんですが、主を失ったチームは復興することはなく、やがてチーム自体も滅びることになる。
マクラーレンもブルース・マクラーレン亡き後、チームも滅びそうになっていたんですが、それを救ったのはロン・デニスだ。そのデニスも追い出されて(今ここ)、マクラーレン、どうなるんでしょうか?

このプラモ、多分これも組み立てない。
老後やることが無くなったら、組み立てようとF1のプラモデル幾つもストックしてある。組み立てると、ケースに入れて行いと埃だらけになるし、置き場所も居る。 今、組み立てると、猫が踏んづけてグシャッで終わっちゃいそう。

そりゃそうと、ダブルアンカー ってなんだ? 今年のフェラーリーはダメダメでしょうと予想しましたが、今のところ凄く頑張ってます。有名でなくとも、エンジン担当に凄い奴が居るんだと思う。 でも、イタリア人だけではチームがどうにもまとまらない、というのはフェラーリーの伝統です。
他方で、マクラーレン・ホンダに対する揺さぶりというか風当たりは益々ひどくなってます。
逆にいうと、今年のホンダは恐れられているということなんですが、 シャシーも良くない。ヘドロサもゲーリー・アンダーソンもそう言ってる。 これまでの対応を見ても、エリック・ブーリエじゃあ、どーにもならんし、ロン・デニスの後を継いだ、ザク・ブラウンの顔も良く見えません。 なに、考えているんだかアメリカ人。
今日から始まる公式練習2回めの結果が悪いと、マジ、マクラーレンとホンダの関係は解消されそうです。 私は、解消して、レッド・ブルと組むのが良いと思う。
冷静に考えると、2期、ウイリアムズと組んだのは1984年で、最初に勝ったのは翌年ですが、チャンピョンになるには、87年なので4年かかっている。 マクラーレンとは今年3年めで、エンジンの開発は他のエンジンからすると実践でも1年、継続賛成してたメーカーはもっとそれ以前から開発してた訳で、それ以上遅れている。 3期はシャシーごと参加で成功しませんでしたが、今のエンジンも複雑な割に制限が多く、そう簡単には上り詰められる状況にない。 それを考えると、現状、そんなに悪い状況でもないと思うが、ホンダがまた勝ち始めて、手がつけられなくなる状態になるのを恐れているんだと思う。
トヨタ、レギュレーション次第では2017年でWEC撤退の可能性も というニュースも流れてますが、まあ、ヨーロッパは自分たちが危うくなると潰しにかかる。 レギュレーションを変えてでも。オリンピックも同じです。

レッド・ブルといえば、スーパーフォーミュラをチーム無限から参戦のピエール・ガスリーですが、公式合同テストではイマイチですね。 2日め、午前は、15位、トップは中嶋一貴です。このあと午後のテストが開始です。

ネットの話題から

米国で党派を超えてブッシュ元大統領の人気が急騰 らしい。 両方、おバカ系で、ブッシュならばとネオコン系が担ぎ出しているんだと思います。 ヒラリーとかオバマ見たいなエリート臭はたしかにブッシュにはないが、トランプはブッシュとは真逆だ。 バレちゃった今、今更ブッシュはないと思うぞ。
現代の対立があるとしたら、右、左ではなくて、グローバリズムか反グローバリズムかだ。
↑ これ自身も、反グローバリズムの中にグローバリズムの連中が送り込まれて、そのうちワケワカメな状態になるんですが。

それにしても犬あっち行けーの編集能力の高さが絶賛されています。
ヨウツベで流れてますが、シレーカンがワナワナと「私と私の妻を侮辱した」と、質問にも答えず、ほとんど発狂しかかかっているのに、犬あっち行けーのニュースになると、野党の質問を尽く論破した形になっている。 犬あっち行けーしか見ない人はこれ信じちゃうんだと思いますが、まだ民放はマシな報道になってきたので、この落差に驚いている人が多い。 犬あっち行けーの編集能力凄げーっ!
全く別ものに仕上げる、これこそが「印象づけ」です。
モミーから次の人に変わったハズなんですが、犬あっち行けーの立ち位置は不動です。
ネットを見ていると、民放もなんだかなぁですが、これでまた犬あっち行けーの酷さに気がついた人が増えた。 その民放も、寿司友の田崎さんなんか、官邸を守ろうと必死でおもわず「こっちは、...」って言っちゃった見たい。もしもし、貴方は一応ジャーナリストで官邸の人じゃないでしょうに。
もう、むちゃくちゃです。
これで共謀罪が通ったら、トンデモないことになりそうですね。 共謀罪の中に、著作権っても入ってました。 私、幾つか画像をあとでリンク切れにならないようにキャッシュして紹介してますが、 これも、引っ掛けられるかも知れませんね。

Amazon

私は Amazon で調べて近くの本屋に注文する。
一度 Amazon で調べると、延々リコメンドしてくる。 時々ウザイときもあるが、おぅと思うときも。 嫁さんが私のPCで検索して、私にはワケワカメな情報も。 今回は、先日の検索系で、面白そうなのを幾つか、そのうちの3冊は、先日買った奴ですが、ここにメモっておく。
延々欲しくなるんだが、Amazon だけだと時々失敗する。 やっぱ、立ち読みしたいですよね。 未来の時間が無制限にあるわけでもないし、これから読む本は厳選しないと。 そういえば、E.V.フランクル の本も学生時代にかって、読んでない奴がある。


まあね、私が人生を通して読んだ本で、お気に入りのは全部とってありますが、私が死んだらゴミになる。 線を引いたりしながら読むので汚れてる。 多少貴重でも BookOff じゃ引き取ってくれないと思う。 保存ように複数冊買ったのもあるが、もうカビているかも知れませんし。
ヤフオクやメルカリでも駄目だろう。
私にはかけがえがない本でも、まあ、他人にしてみれば用無しだ。


2017/3/6(月)軽井沢日記

くもり空ですが、暖かいです軽井沢。

髪の毛が伸びてきてウザイ。切りにいかないと。
3ヶ月に1回程度しか行きませんが、面倒くさすぎ。 もっと伸ばして、後ろで束ねようかと言ったら、これ以上変人になるのは駄目だってさ。 ○○さんだって、そうしているのに。

夜中に嫁さんと一緒のバカ犬も戻ってきた

実家で、一瞬、びっこを引いていたみたいだ。 やっぱ、なにかあるのかも知れません。 今は、全く普通に歩いてますが。
久しぶりに会う、私の事は一応尊重はしている。しかし、尊重 → 信頼のレベルには上がってない。全然言うこと聞かん。蹴るぞ!
あと何年生きているか知らんが、最後の最後、歩けなくなったとき、この犬が誰をご主人と思うかだ。 私だというなら、最後軽井沢で看取っても良いが、そうじゃないなら、実家だな。
オイラが先にくたばったりして(^^;)。
ま、でも、コイツのお陰で多少足腰が健康になった。 それに、気持ちの良い便通をみていると、こっちの便通も良くなる。 毎回、毎回、食い過ぎなんだよぉ。

ネットの話題から

8×4等の制汗スプレーが乳癌の要因になるらしいという情報があったので、妹に確認してみたら、接客業だったので10年以上、ほぼ毎日常用していたらしい。 ふ〜ん。
初恋の君も乳がんでなくなりましたが、使っていたんだろうか? 小学校の先生をやっていたみたいだ。それに、そういえば、そのお宅は50年くらい前から、バスクリンだかなんだか、入浴剤を使っていた文化的なお宅だったので、使っていたとしても可笑しくはない。

土岐で核融合の実験開始です。
表のメディアではあまり放送しませんが、中性子やトリチウムが大量に出るというので、反対する人はしてます。 トリチウムは放射性同位元素で半減期約12年でβ崩壊し He3 に変わります。 化学的には水素なので、水として取り込まれます。 K (カリウム) と間違えて、Cs(セシウム) を取り込むどころの比じゃない。 トリチウム水は水として、普通に取り込まれます。 健康被害はまだ全貌が明らかになっていません。 β崩壊するときのβ線のエネルギーは少ないものの、遺伝子の傍だと危険。 それ以前に、DNA を構成する水素がトリチウムに置き換わっているとしたら、その時点で DNA が壊れます。
中性子も一説には20km 程度しか飛散しないと言われてましたが、場合によってはもっとずっと遠くまで飛散する。中性子を吸い込んだ元素はほとんどが放射性同位元素に変わると考えておいた方が良い。 極端にいうと、あらゆるものが放射能化する。 生物だけを殺すと言われてた「中性子爆弾」もこれをもって諦められた経緯があります(一部では使っているという噂もありますが)。
武田先生も反対してますが、オイラも止めておいたほうが良いと思うぞ。
因みに、軽井沢からは170km 程度離れている。

以前ならもうとっくに辞任している状況なんですが、なにせ三権+まだ騙すゴミを掌握しているので、そう簡単には辞めません。 内閣人事局を作って、国家公務員の人事を抑えたのも効いていると言われます。
飯山爺さんは、ロシアと国交正常化まで持っていくには、この人しかないと思っているのか、歯切れが悪い。 次がキャンディーズ、その次が小池と言われるとなあ。
野党の民進党の幹事長が○○豚でしょう。終わってる。

絶望とは、もうすぐ新しい自分と新しい希望が生まれてくるという前兆である (E.V.フランクル)

と言われてもなあ。

中国、ちょっとヤバそう。
韓国は、THAAD を配備するし、正男ちゃんは殺害されるし。 ISIS も次は、中国って言ってる。
その中国、李克強と習近平が目を合わさないって、異常事態みたいだ。
国民には貧富の差、格差にによる不満は充満している。 これまでは、成長経済を続けてきたので、まだそれを抑えられてましたが、伸びは極端に低下している。
知人からぶっ飛びサイト、シャンティ・フーラ を教えてもらった。 初めて見るので良く分かりませんが、パット見「ムー」っぽいサイトだ。 怪しい商品も通販してる。買う奴いるんか? 結構手が入っていて、運営しているのは、広島にある合同会社みたいだ。 スタッフに5名名前がでてますが、仮に一人に20万円/月支払ったとしても、毎月100万円かかる。やって行けているんだ。広島、すげーっ!
UFO 情報とか、ベンちゃん情報も記載さているようだ。 こういうサイトは、なんちゃって情報の中に、まれにマジな情報も紛れ込ませる事ができるので、そうそうバカにしてられない側面もある。 表の騙すゴミでは決して書けないことが書ける。 その中の記事ですが、約5〜6mもある48人の巨人が南極の地下から脱出!? らしい。 ひょえ〜っ! 個人的には、巨人は居たような気がする。ゴリラもそうだが、大きい奴は優しい奴だ。 凶暴なホモ・サピエンスには敵わないと思う。 もうすぐ、ホモ・サピエンスは滅びるので、まだ、寝てた方が良いよ。
で、そもそも「南極」は、秘密が一杯だ。 私は、グラハム・ハンコックが初期に主張してた、アトランティス=南極(ポールシフトで氷の下に埋まった)説を支持しますが。


2017/3/5(日)軽井沢日記

プレゼンは肝心な事だけ厳選して、丁寧にゆっくり話すのが肝心と思うんですが、 つまり聞く(説明される)側に立って構成する必要があるんです。 分かっちゃーいるんだが、全部話したい。 全部話そうとすると時間内に終わらない。 思いっきり早口で話したんですが、既定時間内に終わらなかった。
私の呂律は回ってないし、多分、1/3 程度(いや、1/5 程度かも)しか伝わらなかったかも知れない。 典型的に駄目な例ですが、もう存じ上げている人ばかりなので、甘えさせてもらった。
でもな、こういうの私、向いていない。
プレゼン自体が苦手って、わけでもない。 好き勝手やって良いなら、まだ行けるんだが、今回みたいに代理で且つ成功させないと行けないプレゼンなんか、なんで私にやらせるんだよぉ、レベル。

プレゼンを手伝ってもらった○○さん、ダーチャ に行ったことがないというので、その後ダーチャに行って美味しい珈琲をお礼にプレゼントした。はい、パラゴンが置いてあるお店です。 猫も居るので、猫好きの彼にもぴったりだ。
で、ご主人が豆を選っている。 訊いたら、生豆の状態で2割近くは虫食いとかカビたのとかあるみたいだ。 それを1粒ずつチェックして選り分けている。 焙煎してから、再度選る。で、ダーチャの珈琲はすっきりした飲み味になる。 納得だあ。これ手作業でやるので、あまり多くのお客さんに来てもらっても困る。 って、困るよなあ。こだわりの珈琲屋さんです。
で、思っちゃった。
蕎麦磨きもこのレベルまでやると、きっと相当美味しい蕎麦になる。

その後、じゃがいもの配達に行こうと思ったんだが、今年は芽がでるのを遅らそうとおもって離れに置いておいた。 そうしたら、凍って駄目になったじゃがいもが幾つかある。 今夜もどったら、駄目になったのとまだ大丈夫なのを寄りわけないと。 じゃがいもは、珈琲豆よりも大きいし、触ると直ぐに駄目になったのが分かるので簡単だ。直ぐに終わると思うが、冷え切った離れで作業するのはちょっと辛い。
来年は、厳冬期は台所か玄関において、春になったら離れに移動だな。

疲れたので、早く寝る。


2017/3/4(土)軽井沢日記

嫁さんが実家に行くのを見送った後、薪も移動した。
もうそんなに移動しなくても良いのに、16束とスタ袋2つ運んだ。

その後は、久しぶりに結構長い時間薪割りをやった。
薪割りは楽しい。 2時間くらい割ったか知らん? 今日もちょっと左股関節に違和感を感じたが、よく観察してたら今の薪、割るのが簡単なので突っ立って割っているんですね。 振り下ろす体の動きを左足で止めて、その分の運動量を薪割り(斧)に移動させて、斧を高速に落として割る割り方だ。 野球のピッチャが体の前後運動を前足で止めて、球に速度をつけるのと同じだ。 次々割って、数こなそうとするので、こんな割り方になる。 疲れなくて効率よく割れて良いんだが、左足股関節には負担がくる。 気がついたので、基本にもどって割る瞬間は膝を軽く曲げて割るのを心がけた。
太いのを割る時は、思いっきり加速度をつけないと割れないので、斧を振り下ろすというよりは、上に向かって勢い良く放り投げた斧にぶら下がって、思いっきり体重をかけて割る。 前半は大車輪割りの応用だが最近良く使うこの割り方を「ぶら下がり割り」と名付ける。
この割り方だと筋力が必要なのは、振り下ろす時よりも、むしろ上に放り投げるだ。 ぶら下がるときはさほど筋力は必要ない。 で、体重をかけている時間を少しでも長くしたいので、結果膝は深くまがってしゃがみ込むようになる。 多少ダイエットしてかるくなっとは言え、まだ85kgもある。 結構な破壊力になる。 今日はこんな割り方が必要な薪はほんの数本だった。 削ぎ割りも全く必要なし。ど真ん中から割るだけ。 斧がハネられることもなく、カンカン1発で割れる。その連続だ。 簡単に割れるので、ちょっとズルというか手を抜きすぎた。 それに爺さんの股関節は耐えられなかった、って訳だ。
ちなみに、先に述べた、左足で突っ張って割る割り方も、このぶら下がり割も、斧が薪に当たる瞬間には、下に向かって割ろうとする力は全く入ってない。 そこに至るまでに、薪割りの斧のヘッドに蓄えられた運動エネルギーだけで割る割り方だ。 義理のお兄さんとか、甥っ子とかは腕力があり手首も強いので、薪割り斧をぶん回して割りますが、私はそういう割り方はできん。

todo リスト

・プレゼン案件
・じゃがいもの配達
・焚く薪を北デッキに移動
・薪割り
・万座案件/草津案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

日経サイエンス

どうも最近、科学の世界も劣化している気がする。
例えば、「非科学的デマを斬る」という記事ですが、5つのうち4つは、そこいら辺のヘイトブログと大差ない。 デマを斬ると言いながら、科学的に実証するでもなし、論駁するでもなし、上から目線で罵倒するだけ。 デマと大差ないレベルなんですが、優越思想が含まれているだけ質が悪い。
仮に間違っているとしても、信じている人もまた人だ。
バカでもなんでも良いが、そういう人が居る。居るんだから、そういう人が分かるように、その人達でも分かるところから初めて、論駁すれば良いだけの事なのに、それもせずに罵倒する。日経サイエンスに載せるような記事じゃない。
この臭い、どこかで嗅いだことがるとおもったら、トランプを罵倒する人たちと同じ臭いだ。
ニュートンが錬金術に嵌っていたのは有名ですが、科学にはカルトっぽい側面はある。 ない、と言い切れる人は、多分、なにも新しいことを発見したことがない人だ。 証明するには、最終的には科学的な手順を用いるのは勿論だが。
もうすぐレースが始まるので、HONDA の例でいうと、実際にF1とか motoGP とか世界最高峰のレースで勝ってきた人はそりゃあ偉いのは認める。 この人達、個性は強いですが、嫌な感じは全然しない。 ところが、自分はレースに出て成功した訳でもない、ホンダ社員の中に自分は偉いと思い込んでいてホンダ臭さを感じる社員が居るものまた然り。
同様に、科学の世界に居て、その科学の力を傘にきて自分は偉いと思い込んでいるだと思う。 科学というカルト宗教の信者のようなものだ。 こいつらが、科学力を手にした時、きっとろくでもないことをやるんだろうと思う。 また、自分より下だと判断する科学者が、なにか偉大な発見をすると、STAP 細胞の時のように、潰しにかかるんだと思う。

因みに、今月号で一番面白そうだった記事「量子ビットから生まれる時空」は、まだ読んでない。
今、個人的に一番おもしろいのは「量子力学」だと思う。

ネットの話題から

稲田は森友の顧問弁護士 って、それいくらお仲間内だけだって分かりやすすぎ。


2017/3/3(金)軽井沢日記

夜中は霧がでて雪もちらついてたんですが、今は晴れていて暖かいです。
春が近いことを感じる軽井沢です。

F1ですが、

最初の公式練習が終わりました。
最近のF1はチーム(マシン)順に並ぶ。ドライバーはあまり関係ない。
それで言うと、今回のテストは次の順番だった。

1.メルセデス
2.フェラーリー
3.レッドブル
4.ルノー
5.ザウバー
6.ウイリアムズ
7.ハース
8.フォース・インディア
9.マクラーレン
10.トロロッソ

ホンダは初日2日はエンジントラブルで走れず。 3,4日目は、少ないなりにも、最低限のテスト項目はクリアできるだけ走行できたようだ。 1日めのオイルタンクの設計ミスは、その場の対応でなんとか凌いでいるみたいですが、2日目のエンジントラブルに至っては原因が不明。 攻めたエンジンなので、まあ、仕方ない側面もあるが、シャシーのテストの為には、短いテスト期間を潰す訳にいかん。兎にも角にも走らないと駄目なので、セーフモードに準じた状態でエンジンには優しい状態で走っていると思われる。 メルセデスも最終日、電気系のトラブルでセーフモードで走ってて、4秒落ちだった。 なので、本番ではもっとずっと上に行くと思う。
メルセデスが相変わらず速いのとルノーが上がってきたのは想定どおり。
と言っても、メルセデスは実はもっと速いかと思ってましたが、そうでもない。 伸びしろは大したことなかった。 レッドブルも思っていたほど速くない。 ルノーがこれだけ上がっ来たのから判断すると、レッドブルの今年のシャシーはなんか外している可能性がある。ニューウェイは、やりすぎて時々外す。
フェラーリーが好調なのはちょっと意外。多分、今年の大幅レギュレーション変更に対する対応が当たったんだが、まぐれで、今だけだ。頭がが居ないチームは、好調を長続きさせることは出来ない(居たりして(^^;)、ヨーロッパはいきなり凄い奴が出たりするので侮れない)。
最近は実際のテスト日数は決められているし、シミュレーションで試す事が多いというが、シミュレーションは所詮シミュレーション。 実際に走らせないとわからないことは多々ある。 その意味では、エンジンの供給チームが多いということは有利だ。 ホンダは、マクラーレン1チームにしか供給していない。 メルセデスエンジンは、ホンダエンジンの5倍くらい走行マイレージを稼いでいる。 ホンダには複数チームをサポートする意志はあっても、ロン・デニスが反対していた。 来年は増やした方が良いかも知れない。
それに、シャシーに関して言うと、今回のエンジン・トラブルでマクラーレンはメルセデスの1/3 程度しか走れていない。 1チーム独占供給が、現在は裏目に出ている。
シャシーの感触はドライバーのコメントを読む限り、そんなに悪くないみたいだが、限界まで攻めるとまた挙動が変わるかも知れないが、大きく外してはいないようだ。 今のマクラーレンが、シャシーで飛び抜けることは考えにくいが、エンジン勝負に持ち込めれば、ドライバーとホンダの頑張りではなんとかなるかも知れない。

次回のテストは来週、3/7 火曜日からです。
ホンダは、次回のテストでは次のバージョンのエンジンを投入するという。 出し惜しみしないで、投入しろよ、というのはさておき(物事には順番がある)、 今回のトラブルも解決されると思われるので、次が今年のF1勢力図を占う上でのかなり重要なテストになる。 他のチームもバージョンアップされると思うが、ホンダの開発スピードは他のエンジンメーカーより上だ。 基本は情報共有しながら、よってたかってだと思いますが、中にキラリと光る奴が必要だ。大津啓司君だか誰だか知りませんが、頑張らないと。 で、私の予想は次の通り。

1.メルセデス
2.マクラーレン
3.レッドブル
4.フェラーリー
5.ルノー
...

もしかしたら、マクラーレンよりレッドブルの方が速いかも知れないが、フェラーリーよりは、上に来る。
で、それが終わると、2週間あいて、3/26 は2017最初のレース、メルボルンだ。その間にもマシンは進化する。
で、今年は2つ3つ、勝たないとね。モナコ、ハンガリー、ベルギー、モンツア、鈴鹿が候補だ。
とか、なんとか、勝手に偉そうに予想しながらレースは楽しむものです。

アッキード事件

こう呼ばれるようになったみたいです。
今から考えれば、たかが5億円です(20億円もらってた人はスルーですが)。
アッキーは、塚本幼稚園テキスト(800円/冊らしい)発行の鈴蘭会の名誉会長もやってました。
また、加計学園「御影インターナショナルこども園」の名誉園長にもなっており、加計学園が今治に新しくつくった岡山理科大学へは37億円分、無償譲渡だそうです。
だんなさんの説明はともかく、 活動に際しては、通産省から2人m,外務省から3人の専属スタッフが就き、公務に費やされた分の経費の税金は145万円で、本人のインスタグラムにも「政治家」とあるそうです。
講演だって一回じゃないじゃん。次から次へと出てきます。みんなスマフォ持っているし。
キーマンはこの人 らしい。迫田英典は、このあと随分出世したようだ。
で、皆さんの怒りはごもっともですが、 その怒りをだれかに向かせようとしている連中が本丸 だって、私もそう思う。 これまで手が出せなかった連中が、手のひら返しで報道する、変でしょう?

しかし、民進党、この党なにやってるんだ?
共産党はレベルがさがったとは言え(オチャメになって、一般受けはよくなりましたが)、まだ頑張ってる。
山本太郎は相変わらず頑張ってる。でも、民進党は?

そりゃともかく、オイラは神主の子孫だ。
名誉のために言っておくが、この神道は神道だというなら「靖国神道」で、古来から伝わった神道 とは違う。まるっきり違うと思う。 でもな、長男の叔父が左に走って継がなかったばかりに、今じゃあ我が家の神社も隣町の神社の神主さんが面倒みる羽目に。 この神主さんは、神社本庁でしたっけ? 組織にどっぷり浸かってしまっていて(どこにでも彼奴等は入り込んでくる) 山谷先生と「改憲」を応援してた。
オイラの爺さん、そんなこと言わなんだ。
私が爺さんと過ごした10数年で学んだことは、大自然と供に生きて調和する生き方だ。完全リサイクル。
I don't plan for future. I live day by day just link the plants. When it happen, everthing is true. とさらっと言っちゃったのはラムちゃんですが、ここまで消極的でもないが、ちょっと似てる。 周りの人とは助け合い、自分が辛い目にあっても、自分を見失わず、日々精進する清貧な生き方だ。もうちょっと積極的だが、政治のドロドロ感はまったくない。 それらとは縁遠い生き方だ。
百姓だったけれど、家宝の刀もあったし、武士的だ。 オイラは母方の血も入っていて(こっちは商売人)、そんな武士は食わねど高楊枝的な生き方はできませんが、爺さんはそうだった。爺さんの血も受け継いでいるのを感じる。

半島

きな臭い動きがあるので要注意です。
THAAD 配備で、中国が神経を尖らせてます。韓国製品ボイコット、韓国ツアー禁止など、etc,..。
その韓国は、いま大統領があんなことになって死に体状態です。 サムスンもトップは辞任で、工場では暴動も起きてます。
そうこうしていたら、正男ちゃんがマレーシアで殺害されました。
その黒幕と言われる正恩ですが、それ以前、ワークニのサイコーシレーカンがトランプと会っているときにミサイル打ち上げちゃいました。 米国は北朝鮮への軍事攻撃も辞さないという報道も流れてます。
そのアメリカの新しい大統領に気に入られたワークニのシレーカンですが、早速100兆円よこせと言われているようです。 トランプ景気で10兆円は儲かったみたいですが。
それはさておき、4月にも訪露して日露関係の正常化に向けて話をすすめる予定でしたが、アッキード事件が勃発してしまいました。 おどおどしながら報道するマスコミの対応が不揃いで面白いんですが、文春が頑張っているということはCIA が動いているってことだ。
中東ではロシアとシリア軍が、着々とISIS に奪われていた地域を奪回中です。
バグダディは、支持者らに別れのスピーチすると同時に「次は中国だ」という噂も。
その中国とプーさんは、最近は比較的大人しい。 トランプの出方を見ているようです。
そのトランプ政権ですが、米国ではロシアと話しをしたのを隠していただけで犯罪となり、フリンにつづいて、司法長官まで辞任せよと迫られてます。

アメリカにはグローバリズムの勢力と反グローバリズムの勢力があってす凄まじいこ権力闘争を繰り広げてます。 プーさんと中国も1つの勢力だ。トランプとは違うが、反グローバリズムであることには間違いない(覇権主義だったりして(^^;)、それでもグローバリズムよりはマシだ)。
グローバリズムの勢力は、比較的簡単です。 最後は NWO を目指している。 地球上で唯一の政府だ。 そこに至るには、いわゆる国は不要で、必要なのは総督府。 世界中の国を日本のような状態にしたい訳だ。 そうではなく、勝手なことをやる国に対しては、自ら戦争を行うことはすくないのですが戦争や内戦を起こさせて政府を転覆、革命を起こさせて総督府にする。 武力を使うまでもなく、経済戦争で済む場合もある。 スノーデンの NSA や CIA はここに分類される。ネオコンも。
統治方法は分割統治が多い。なので、常に混乱を引き起こしておいて、自分たちに有利な方向へ誘導する。
これまでは、グローバリズムの勢力が優勢だった。
ところがトランプ勝利で潮目が変わってきている。 中東、シリアではもう勝負はあった感が強い。勿論彼等は諦めてはいないけれど。 彼等には潔く諦めるという思想はない。 同時に、いたるところで複数のミッションを行う。
まだ勝負がついていないのは極東だ。
他方、北朝鮮の一部勢力と CIA がつるんでいるのは、ネット上では周知の事実だ。
北朝鮮も一枚岩ではなくて、親中勢力も居たわけだが、正男ちゃんはじめ今はどんどん粛清されている。 北朝鮮と韓国を中国と半目させておくことは、充分意味がある。
妄想はつづく、...。


2017/3/2(木)軽井沢日記

雪はほとんどなんてことないレベル。
降っているといえば降ってますが、降ってないといえば降ってない。

F1公式練習3日め

ようやくマクラーレンも72周走れましたが、タイムはトップ(1:19:705)から3秒近く遅れてます。実質1日めだと思っても、0.8秒程度遅れてます(1:22:598)。 例年だと、1年遅れのポールタイム(1:22:000)くらいは出ていたのですが、それにも達してないのでまだ真面目に走ってません。 エンジンに不安があって、フルパワーじゃないと思われますが。
マクラーレン、ホンダとの契約解消を検討との報道 との報道も出てきてます。
まあ、今のマクラーレンは1.5流で昔のマクラーレンじゃない。 そもそも、ロン・デニスももう居ない。 それでもマクラーレン側に一緒にやろうという気があるならまだしも、ないなら、 来年はマクラーレンとの契約はとっとと解消する。 ですが HCCI がそこまで来ている。 その状態で今、辞めちゃうのは勿体ないので motoGP やFポンで組んでるレッドブルと組むのが良いと思う。 レッドブルのエンジンは現在ルノーですが、チームとしては、ルノーワークスもあるわけで、レッドブルは微妙な立ち位置だ。

ワイドショー

飯を食べながら、ワイドショーを見る機会があった。
でんでん学校やってました。 軽く今日のニュースをやったあと、「じゃあ分かりやすく、○○委員に説明してもらいましょう」 となって、○○委員が説明し始めた。
受けた○○委員が「では、問題を整理してみましょう」と開始しましたが、 その問題の整理の仕方、切り口、それ自体に、話しがヤバイ方向に向かないような工夫というか、誘導が含まれているんですね。 それ全然整理じゃないよぉ。
いつも例に出すように、亀とアキレス の切り口だと、それ論自体は正しくても、どう頑張ろうが、アキレスは亀を追い越せない。 騙してガッテンの世界です。
冷静に聞いていると突っ込みどころ満載なんですが、全体として説明自体は簡単な言葉を使うんですが、「権威」でデコレーションしてあって、ところどころ専門的な単語もつかったりして、そこに至る経緯は突っ込みにくくしてあるんですが、結論自体は非常に分かりやすくする。 偏差値40の人でも分かる番組にするらしい(どうりで、子供っぽい訳だ)。で、 疑念が入り込む隙を与えない。 ぼーっとTVを観ていると、その捉え方が頭に入り、あっちでもこっちでも似たような報道で、なんどもなんども繰り返されることで、それ以外の捉え方が、できなくなる。 そうなってしまうと、いわゆる、洗脳です。
それがどれだけ偏っていても、目が冷めたら本人も気がつくと思うんですが、こういう捉え方をするのが正しい大人、社会人、日本人だと思い込む。
その状態では思考停止してます。
で、私が違うことを言うと「お前は、偏っている!」となります。
でんでん学校では、追求の矛先がワークニの最高シレーカンに行かないように、とてもよく、構成されてました。 だれが台本を書いているのでしょう。 赤坂飯店効果でしょうか?
ネットは違います。各々が勝手な捉え方で、勝手な結論を言ってる。 請け負っているだけの人のは直ぐにメッキが剥げる。 そうじゃなくて、自分がある人は「独自」です。 勿論、全員が全員じゃないんですが、まだそういう「自由」な人が残っている。 なので、楽しい。 彼はこの件に関してどう発言するんだろう? と思わず、見に行きたくなる。 それが私の意見と合ってようが違ってようが無関係に、彼の意見を聴きたくなる。 自分と違う人が居て、その人はその人の価値観で独自に判断する。 楽しいよね。うん、楽しい。
こういう人って別に意見が合わなくったって、攻撃してきたりしない。 「軽井沢する」って、こういうことだ。
軽井沢するに際して注意するのは、「向こう側の奴」が紛れ込んでいることだ。

悪魔の証明

存在することを証明するには、1つでも存在する例を上げれば良いので簡単。 (いかなる場合にも)存在しないことを証明するのは、ほとんど不可能。
これを「悪魔の証明」といいます。
普通は、その否定を仮定して、もしなんかの場合に1つでも存在するとしたら、こういう不都合が起きるでしょう? でも、起きてないから、存在しません、とやる。

よく出される例が「フセインの大量破壊兵器」の例だ。
我が方の総理大臣は「イラクが持ってないことを証明できなかったからだ」と述べたが、持ってないこと(否定形)を証明するのは一般には不可能だ。
フセインは持っていないと言った。好きなだけ調べろ、といって国連に調べさせた。 査察では発見されなかったが、それでもアメリカは「隠し持っているに違いない」と攻め入った訳だ。

仮に貴方が麻薬所持の嫌疑をかけられたとしよう。
どうやって証明します? それどころか、家宅捜索してくるお巡りの中に、貴方を貶めたい人が紛れ込んでいて、証拠物件を持ち込んでわざと発見されるようにするかも知れない。
もっとありそうな例だと、スーパーから出ようとしたら警備員に呼び止められた。
肩にかけていたトートバックに見知らぬ商品が入ってた。 これ、どうやって盗んでいないことを証明しますか?
もっと切実な例だと、満員電車でいきなり手を掴まれて「痴漢です!」と騒がれた。 貴兄が無実だとして、これどうやって無実(やってないこと)を証明しますか?

トートバックの例なら、そのスーパーの監視カメラを再生するとなにか分かるかも知れない。このように、個別の事例では証明出来る場合もあるが、もっと広げて、生涯一度も万引きしたことはない、ことを証明しろ、と言われると本人には自明でも難しい。
攻め入って、フセインを絞首刑にした。
結局、大量破壊兵器は見つからなかったのに、理不尽な話だ。心が痛む。

さて、○○さんは、名前を出すことすら憚れるみたで、アレ と称する。
それに習うと、アレ は「嫌疑をかけられた政治家は説明責任がある」(意訳)と言い放った。 これは一般的に正しいと思う。
ところが、自分に嫌疑が向けられると「悪魔の証明なんかできない」と言う。
役人が書いたんでしょうか、その答弁の台本。 悪魔の証明という言葉を知っていただけも驚きですが、野党の質問はそういう事じゃない。はい、か、いいえで応えられる質問だ。 それに対して、拡大解釈して、というか問題すり替えで、そう答える。 対話になってない。
見てて耐えられないくらい恥ずかしい。 これが我が国の現状だ。


2017/3/1(水)軽井沢日記

暖かいのを通り越して、暑い感じ。
チェンソーと軽く薪割りやってから出社。
バカ犬は、歩けるようになってますが、まだ少し様子が変。 レントゲンでは異常はなかったんですが、左後足かなあ?

今日の夜から、明日の夜まで、ところどころ曇りマークですが、雪マークが多い。 降水量も0mm じゃない。やばっ! 気温は全然平気です。

たばこ税

大阪府は、133億円らしい。 因みに、軽井沢は、年間1億円 くらいたばこ税が入ってきます。 私も身分不相応に貢献してます。
国に行った方は、国鉄の借金に充当されているハズです。 それなのに、なんだよぉ全面禁煙なんて、ムカつく > JR東
MacBaren Mixture 360円/ドルの時代で、一袋450円でした。今は、1230円だ。 全〜部、税金だ。

TBS ドラマ「カルテット」

観てない録画が溜まってきた。 観るの、苦痛になってきている。
しょーがない、今週末観るか、1.5倍速で。嫁さん居ないし。
外国ドラマは「そーいうもんか」的に離れて見られます。 韓流ドラマなら、朝鮮的思考を探ったり、向こうの奴なら向こう側の思考を探りながら観る訳だ。バカ〜ッとか思いながら観る。 日本のドラマはもっとずっと近い。 「違うだろ!」とか「どーしてマトモな奴が一人もいないんだぁ」とか怒り始めると、観るのが苦痛になる。 普通、ドラマは1つか2話みると、続きが気になるもんだが、これはならない。
配役からして魅力がない(失礼、個人の趣味です)。
先週はヤオトクの蕎麦でロケしてたみたいだ。あんなところで、なにを撮る?
だいたい、あと何話あるんだよぉ。

今日の国会、面白いみたい

NHK では報道しませんが。 突っ込みすぎて、twitter 全部見きれん。
「問題ない」「あたらない」「そんなことがあるわけないじゃないですか」で済むんかい? 今度、お巡りに停められた時(そんな予定はありませんが)、このフレーズ使ってみようか知らん。
「レッテル貼りはやめてください」ってもありましたが、今日は逆ギレ連発で「犯罪者みたいじゃないですか」「私は不愉快だ」っての出ているみたいです。
メディアの踏み絵になってます。 ネットじゃあかれこれ一ヶ月近く前からでんでん小学校は盛り上がってましたが、いまだに正男ちゃんの話題ばかり流してるTV局もある。 まだその背景とかを突っ込むならまだしも、殺害方法の詳細とか、そんなのどうでも良いよ。
その間に共謀罪 を通そうとしている。 あと、水道法改もね。 油断も隙もあったもんじゃあない。
共謀罪に関しては、LINE で誰か捕まれば、そのつながりも捕まりかねないので、整理しておけ、と言われてますが、SNS は要注意だ。
ネットでは一足お先に、次は誰だ? って話に移ってる。
ロシア訪問は無理そうですね。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat