Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。ま、私は私。オイラはオイラ。

Ps.特に最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。
それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。
2015/10/吉日軽井沢日記
プレミアム・テーブルミカン!
今年の販売は終わりました。
ありがとうございました。
2月ころから「詰め合わせ」の販売を行います。
宜しくお願いいたします。

2016/1/31(日)軽井沢日記

雪、止んで、晴れ間が見えてます。
○○○の用事は、○さんの手助けいただいて終わった。
これから、また、除雪して薪の移動だ。

自分でスパゲティを作ったんだが、7分間、タイマーをセットしたんだがスタートボタンを押すのを忘れた。 仕方ない、昔、コックさんに教わった方法で茹で上がり時期を見る。 その方法は、1本切ってみて芯の太さを診るってやつだ。 芯が針先くらいに小さくなったOKという方法ですが、自分で食うわけで、そんなことせずとも食ってみりゃ直ぐに分かる。

そういえばEPSON から連絡がない。
映画は週末しか観ませんが、プロジェクターがないので今週はみられない。 小さなTVで見られなくはないが、遠くにあるので、字幕が読めない。 って、どこにあるんだ? 我が家に来たことがある人は知っている。 はい、設計図ではギャラリーとなってましたが、ロフトの上です。

雪かき、疲れて一休み。
まだ、玄関アプローチをやっただけだ。 この後、南、西、北の一部をやって始めて薪が運べるようになる。 先は長いぞ。
雪かきは終わった。いい加減ですが。これから薪運びですが、その前に一休み。
薪運び、今週の分も終わった。 これで週間分のストック。 途中大雪がふって運べなくても大丈夫。

来月、とある友人のところへ、別の友人と遊びに行く計画がある。 で、行くからね、と電話したらつい長電話に。 携帯で電話してたものだから、途中から頭が痛くなって切り上げた。 皆さんどうです? 私は携帯はダメだ。 直ぐに耳の周りの奥から痛くなる。 それが広がって、今は、左側の偏頭痛。痛てぇ!

夕飯なんとかしないと。
711にしました。

私のソレルの冬用のブーツ、アウターのくるぶしのところ、実は穴が空いている。 左右の足が擦れる箇所だ。 右のほうが大きい。 ここから入った雪が融けてインナーブーツが濡れる。 このところの雪で、今週もインナーブーツを取り出して薪ストーブの前で乾かす。 昨年からの光景です。インナーブーツ、良く見ると踵も割れてきている。 2003年から履いているので、今年で14年目だ。 よくもったものだ。昨年、新しいのを買ったまま靴箱の中でまだ使ってない。 でも今年が限界かな。

私のソレルの冬用のブーツ、アウターのくるぶしのところ、実は穴が空いている。 左右の足が擦れる箇所だ。 右のほうが大きい。 ここから入った雪が融けてインナーブーツが濡れる。 このところの雪で、今週もインナーブーツを取り出して薪ストーブの前で乾かす。 昨年からの光景です。インナーブーツ、良く見ると踵も割れてきている。 2003年から履いているので、今年で14年目だ。 よくもったものだ。昨年、新しいのを買ったまま靴箱の中でまだ使ってない。 でも今年が限界かな。

頭痛は直った。
諏訪湖の御神渡り、楽しみにしてたのに金曜日の大雨でダメになったみたいです。 残念。


2016/1/30(土)軽井沢日記

昨夜、というか今朝ですけど、帰ろうと思ったら、凄い雪になっていた。
積雪20cmってところでしょうか。 慌てて戻る。駐車場の雪かきを行い、車を入れ替える。 嫁さんそのまま着替えて出発した。寝ないで。 高速道路は止まってないが、どこから入ろう? 佐久からはいるか? とも思ったんですが、とりあえず行けるところまで行ってみようと思ったら、軽井沢インターへの道は一回目の除雪を終わって、2回目の除雪中。 更に、高速道路はもっと綺麗に除雪してあったみたいで、なんてことはなかった。

私はちょっと仮眠して、安中までおりてオイル交換してきた。
1つ、収穫。 アンダーガードとエンジンの間に雪が入り込んで凍った氷が凄かったみたい。 で、オイル交換をするために、その氷をとっていたら後半のアルミのアンダーガードがヒビ割れていることが判明。どうもこれが異音の原因らしい。
30万km の記念撮影は行ったので、後で掲載する。

私を本屋に連れていかないで。
安中まで降りたら、行かないわけにはいかない戸田書店。
今日なんか、一冊4500円の本も買っちゃった。あっちゃーっ。 軽井沢平安堂がなくなって確かに雑誌は減ったが、本が一杯あるとつい、買ってしまう。 本代はあまり変わっていないような、もしかしたら増えているような気も。

行き帰り、例の事故の箇所を通りました。
献花台はまだ残っていて、壊れたガードレールは新しく、背の高いものに置き換わってました。 帰り道、下りでも通ってみましたが、でも夜中に周りが良く見えないなかで、ここ90km/h は確かにきつい。 仮にフットブレーキが壊れて、ギアがニュートラルなままでも、峠からここまで数百メートルで、90km/h まで加速はしないと思うぞ。 私は踏んだと思うな。


2016/1/29(金)軽井沢日記

雨だよ、雨。
今朝、帰宅する時点では -3.8℃でアラレが降ってましたが、そのまま雪になるのかと思いきや、。 現在の気温、公式的には0.5℃とかで、さして暖かくもない。 この程度なら上空は氷点下なので雪になっても可笑しくないのに、雨。 体感温度は確かに暖かい。雨でも可笑しくないくらい暖かい。 積雪30cmよりは、こっちの方が良いかな。 でもまたこれも、この後寒くなると凍るんだよ。 と思ったんだが、予報だと今夜は -3℃なので微妙。

インパクトドライバーの NiCd 電池のセル、交換してもらった。
さっそく、充電してみて回してみたが、完全に最初の状態に戻った。 よし、本体、破棄しないで済んだ。 これで上手くすると10年くらい使える。 今度のは SANYO のセルじゃなくて中国製なのでダメ直ぐにダメになるかも知れませんが。ぐ〜ぅ、Makita が遠のいた。
で、今週末、早速、やることがある。
1つは、駐車場のセンサーライト、先週だか先々週に交換したんですが、ビスが最後まで入ってない。これをやり直す。 あとは、北側デッキの階段。 集積材の接着剤が剥がれてきた箇所がある。 接着面に強く応力がかかる方向には使ってないんですが、もたなかった。 裏から補強する。 楽しい、2×4工作の時間です。
南側の庭の棚も作りなおしたいが、今は積雪があるので無理だ。 と、いうことは来春は、タイヤ保管庫も作るか。

先週、畑にいったときにお隣さんと会ったので、来年は蕎麦の種、4kg お願いしておいた。
5〜7g で1屬蕕靴い里如570〜800 って計算になる。 とすると、私の借りている畑は300坪なので 2/3 強が蕎麦ってことになる。 残りはジャガイモといつもの野菜セットだ。 トウモロコシはやめよう。どうせ、全部獣に食われるし。
食いきれなかったジャガイモは種芋になるんですが、多すぎるのでこっそり○○さんの庭に植えておこう。


2016/1/28(木)軽井沢日記

今日は朝から電話が2つもかかってきて起こされた。寝不足で眠い。体、だるい。
怠け者のオイラには、オーバーワークが続いてます。
昨夜は少し寒さが和らいだ感じだったんですが、朝の7時前に最低気温で -10.6℃を記録していたらしい。
そこそこ寒かったんですが、昼間は暖かだった。風呂場の水の凍結は直ってました。
今日は慎重に水抜きしてきた。
現在3℃で暖かい。
道路の脇に積まれた雪の運び出しが始まってます。重機が動いている箇所はところどころ渋滞しているかも知れません。
当たらない Mapion に因ると、明朝は -5℃ですが、明日夜明け頃から土曜日にかけてまた「雪マーク」でてますね。 午後から夜にかけては、2mm/3 時間なのでそこそこ降るかも知れません。

PS. 天気予報に因ると降水量がトータルで 11mm に増えているらしい。
降水量 1mm は、積雪 1〜3cm なので、最低でも10cm から、最大だと30cm を超えて降るかもしれない、って事だ。むぎゅ〜ぅ。 嫁さん、今週末東京ですが、どーすんだろう?

私の車もうすぐ30万km です。
記念撮影をしようと思っているんですが、この分だと今週末安中に降りている最中。 もしか、高崎の上田書店まで行くのでその途中でちょうど 30万km になりそう。 注意してないと、直ぐに過ぎてしまうので、注意する。
騙し騙し、もう10万km くらい乗りたい。
マフラーとショックアブソーバーはほぼ新品だ。 マフラーを変える前から、痰がからむような嫌な音がしていた。 てっきりマフラーの穴だと思っていたんですが、交換しても直らんかった。 エンジンはスムーズによく回るので補機の類だと思う。 前回も相談したんですが、暖まってくると収まる傾向なので、整備工場に着いた時にはよくわからなかった。 なにもしないのに最近収まってきた。 タペット音も少しでているので車検の時に診てもらおう。 バッテリーはかなり厳しい。弱って来ている。毎冬寒いと厳しいんですが。 ディーゼルなのでクランキングは重い。 今冬はもう半分すぎちゃいましたから、これでもやり過ごせると思いますが、来冬はマズいかも知れません。 ダイナモが多分、そろそろだ。 前の2つは純正でそれぞれ 10万km 少し手前で壊れた。 この車種のダイナモはそういう部品のようだ。 今、付いているのは10万km 以上走っている。 リビルド品だったので、純正より上手く組めてあったのかも知れない。 前は怖くて、純正ばかり使ってましたが最近はリビルド品があればそれだ。 リビルド部品って、良い制度と思う。
ABS はなんだろう? 夏はエラーの日が多かったんですが、四駆で走る機会が多いせいか最近はほとんど警告ランプが点灯しない。毎日試しますが、正常に動作している。 それでも希にエラーになる。 効いている時とそうでないとき。急ブレーキをかけた時の挙動が違うので油断しないことだ。
冬タイヤの DL WinterMaxx は2シーズン目ですが調子良い。
夏タイヤのミシュランですが、もう飽きてて交換したいのですが、減らない。 こちらでは、半年ずつしか使わないおで都会でいるときよりずっと減らないんですが、それにしても減らない。宣伝文句に偽りなし。来夏も使う。 その次は分からない。変えるとしたら、次は DL のオールテレーンにする。 クロカンでハイウェイテレーンはやっぱり間違いだ。邪道だった。 ここ一番の安心感がなければ、クロカンじゃない。
あ、土曜日に安中に降りるなら、どーしよう。 予約は入れてあるんだが、通行止めになると降りられないし、下手すりゃ降りたまま登ってこれなくなる。万が一、スタックして動けなくなったらエドちゃんにSOSだな。
いつもはアンパンマンですが、こういう時期はスーパーマンに見える!

週末の予定
・1/31 ○○○がある。
・私の車のオイル交換ついで、嫁さんの車の受け入れ相談
・薪を運び入れる。 ・今週も可能なら畑の様子見に行く。
・そば打ちの練習
・○○さんちに遊びに行くのは無理そうだ

私も これ 言及しようと思ってたらてげてげさんに先越された。 2016/01/27(水)2 の記事です。
最近、他人を人とも思わない人が増えてますが、それと同じだ。 アメリカにとってはシリアなんか(日本もですね)どーでもいいんだと思う。 こういう差別意識、優れ主義の裏返しですが、以前は内心ではそう思っていても、そうそう公にはしなかったんだが、最近は堂々とやる。 やっても誰も文句言わない。 普通の人は怖くて言えなくても、マスコミは言わないと! 壊れてると思う。

7月に参院選らしいが、またしても投票したい候補が居なくて困る事態に陥りそう。
世襲の自民と官僚系の民主じゃどーにもならん。 もっと、フツーの人が出ないかなあ。 自民なんか、昔の自民と全く違うのに、変わったことが気が付かない人が多い。 良く目を開けて見なさい。 新自由主義を推し進めているわけで、全然保守じゃない。 覚醒系の言葉で言うと「乗っ取られてしまった」と言うんですが、やっていることは以前とは全く違う。乗っ取られているという意味では、民主も同じ。 どちらも○○奴。 もっと、フツーの人が出ないかなあ。 日本、いろんなものが劣化してますが、議員さんの劣化は非常に激しい。 猪瀬も今頃小選挙区にしたのが間違いだったと言ってましたが、私もそう思う。 やったのはオザーさんだ。反省の弁は聞いたことありませんが。 よく知らない人が落下傘候補で降りてきて、政党で入れろ! って、その政党がマニフェストを守らないんじゃ、投票しようがない。 さりとて、投票率が下がると更に向こう側の思う壺だ。困ったなあ。
乗っ取りは「彼ら」のやり口としては、非常にポピュラー。
企業も然り、宗教団体でも、なんでもだ。 彼らから見て使えそうな組織があれば乗っ取りを謀る。 向こう側の人間が送り込まれたり、内部の人間を向こう側に寝がえりさせたりとそのやり方は様々だ。 あの有名な秘密結社さえ、乗っ取られた訳です。これ、甘く見ちゃだめだ。
乗っ取るほど価値がなくても、傘下において、管理下に置いておく。 邪魔なら、つぶしにかかる。 これ「彼ら」の常套手段。


2016/1/27(水)軽井沢日記

今日は大分暖かい。 我が家の下の道路も上の道路も、大分アスファルトが見えてきた。 今は4.4℃もありますが、今朝もなんだかんだ言って -10℃まで下がってました。 今夜の予報は、当たらない Mapion だと、-6℃だ。

風呂場の水抜き失敗してた。
混合栓の水の方が完全に抜けなかったみたいで、昨夜風呂で使おうとしたら温度を変えても熱いお湯しか出ない。 風呂場の床に埋め込まれている箇所が凍結するとお湯も出ない。 そこから分岐して、壁の中に埋め込まれている箇所だと思う。 我が家のお風呂場、ガラス窓は外内両方断熱材を貼ってありますが、窓の内側はこの時期、蒸気が凍って氷柱が垂れる。 壁の中まで冷えるにはガラス窓よりは時間差がある。 それにこの時期は浴槽のお湯の温度が多少なりとも伝わるのでお湯を抜かないんですが、凍ったとうことは冷えたんだと思う。毎日、お風呂には入っているんだがなあ。 暫く壁を温めてましたが、昨夜は復旧せず。 予想では、今日の暖かさで、解けているハズ。
ここ、リフォーム途中の箇所。 今度、景気がよくなったら、迷わずリフォームする。って、もう景気は良くならないかも。

インパクトドライバーの電池、開けてみたら SANYO 製の NiCd セルを10本直列に繋いで12V仕様になっている。 ここまでは想定どおり、でもそのセルは 91/8/26 の製品でした。 購入したのはこちらに越してきてからなので 2003 以降なので、もうその時点で製造されてから10年以上経過していたことになる。 因みに、 アーバンさん のインパクトレンチとお揃いだ。 カインズの特売でエラく安く購入しましたが、安いのには理由があるって事だ。 それでも、昨年まで使えていた。 逆に25年程度経過しても使えたってのは、流石 SANYO 製と思う。 とりあえず新品の NiCd 電池セルを注文してみた。
Makita が欲しいんだが、。。。欲しいんだが。。
はい、オーバースペック大好き人間です。でもリチウム電池が25年もつととは思えん。ノートパソコンのバッテリーを見ても尽く死ぬものなあ。
そもそも、この手の電池、セル交換がデフォルト出来ない仕様になっているのが変だ。 直せる人が傍に居ないと、バッテリーが死んだだけで、本体ごと捨てるようだ。 全然地球に優しくない。
家庭用のロータ式の除雪機はローターが硬いものを噛んだとき等、ピンが壊れて本体を守る仕様になっているらしい。 ピンは消耗品だ。 ピンにかぎらず、エンジン式ならエンジンオイル等は消耗品だ。 点火プラグは最近はそうそう交換しないが、本来なら機械はきちんとメンテして消耗品を交換すればずっと使える(上手くすれば孫の世代まで使える)ような製品にするのが正しい製品づくりと思う。 滅多な事じゃ壊れない。壊れても直せるのが大切。 でも、このグローバル経済の元じゃあ、それじゃあ企業が成り立たない。 そんな良心的な企業は直ぐに潰れる。上手く Makita のようにブランドになれば、高値でも売れるのでやっていけるかも知れませんが、そういう企業は少ない。 私はグローバル経済の方が間違っていると思う。

モノには適正価格がある。 日本には現在一部製品にエコ減税がありますが、逆に粗悪品には粗悪税をつけたらどう? ワンチャンスしか使えないものは、税率500%とか。

PS.そうしたら、読者のある方から、マキタでも安いのあるよ。これで十分というお便りが。
なにをとち狂って一番高いのを買おうとしているんじゃあ、とは書いてありませんでしたが、冷静にかんがえたらそうですね。ごもっとも。 これでも、いまのよりはずっと高性能と思う。 オーバースペック大好き爺としては、ついプロとかいう言葉はに弱くて、一番高いのを買いたくなります。

ジャパンデイスプレイがシャープの液晶事業を買収するとか。 日本の家電メーカーの国営化が進んでます。 寂しい限り。 カメラはまだ頑張ってます。京セラが止めて、Pentax は力尽きてリコーに買収されてしまいました。それに SONY とオリンパスが一部連携しているみたいですが、まだブランドは残ってます。 車も残ってますが、これも底流では提携が進んでます。

この閣下は何人目の閣下かわかりませんが、比較的穏やかな目をしてます(クリックすると大きくなります)。お得意のコラかなあ?
これは、ロシアはソ連じゃないよと閣下が述べたというスプートニクの記事に掲載された写真だ。 日本人がロシアというと、日露戦争で勝ったという少し見下すようなイメージと、逆に第二次世界大戦末期、一方的に協定を破棄されて攻めこまれ、シベリア抑留でエライ目にあったという酷いトラウマがが残っている。 その後は西側のプロパガンダに乗せられて、いまでも酷い国だと思っている人が多い。 でも、スピートニク等、ネットで配信されるロシアは全く違う。 西側の閉塞感が漂う国々よりずっと活気に満ちあふれている。 「彼ら」が実験を行ったソビエト連邦は公式には 1922〜1991 で、その後のロシアもヤラれっ放しだったので足掛け70年から80年間、暗黒の時代が続いた訳です。 長っ! でも、そこから抜け出せた自信は大きいと思う。
私も閣下がいうように、ソ連とロシアは全く違う国と思う。

次、日本がTPPを締結すると実質NWOに組み入れられます。 今度は、一応国という体制を取りながら、残しながらの、もっと高度な統一社会の実験だ。目に見えない奴隷制度だ。 「彼ら」は良く考えますね。 日本も嘗てのロシアのような状況に陥る訳だ(日本だけじゃありませんが)。 ロシアは80年で復帰できましたが、日本はどうだろう? そんなのが上手く行くわけがない。 一度そのような社会が動き出したとしても、どうせ直ぐに破綻して、次の時代が始まる。 そもそも、そんなに長い間地球はもたないと思う。 もたないんだが、暫くかかるかも知れない。 その次の時代はロハスな世界しかない。 その次の新しい時代が始まる頃には私はもう生きてないと思う。 見てみたいけれど。
もしかすると、NWOへの移行が失敗して、いきなりロハスな時代に突入するかも知れません。そうなれば、すこし目にすることができますが、その移行の間は、なんだかとんでもないことが起きそうな気がする。
我らが総理がオバマや常識あるアメリカ人から嫌われてかどうか知りませんが、これまでの政権にはないロシアとの交渉に前向きな姿勢をここにきて強くしてます。 よく考えると、考えなくても、お隣の国なんですよね。ロシア。
何れにせよ、ここ暫くは閣下はキーパーソンだと思う。


2016/1/26(火)軽井沢日記

寒いのは昨日で終わりかと思ってたら、今朝は-16.0℃ まで下がっていたようです。
北軽は何度まで下がったんだろう?
さて、今朝は帰宅してからバカ犬の散歩をした。 時間でいうと、-15℃台ですが、風はなくてそれほど寒くもなかったと思うんですが、 バカ犬、途中で左前足が痛いと言い始めて本の少し歩いただけでUターンして戻ってきた。 パット見あかぎれとかは見えないんですが、塩カルが染みるのでしょうか? ウンチしなくて大丈夫かい? と思ったら、出社前の散歩では2回した。
今は、陽が射して役場前の温度計で、1℃。 真冬日脱出です。 Mapion の予報ではもう寒いのはもう終わりだ。 今日も道路融けてますが、こういう時の方が滑って危ない。 氷もカチンカチンの時はそうそう滑らない。

インパクトドライバーの電池が死にそうだ。
軽井沢ではインパクトドライバーは恐らく必須アイテムだと思う。 これがあれば、2×4とコースレッドで結構色々なものが作れる(格好良し悪しは別にして)。 私のは古いのでまだ NiCd 電池だ。 カインズでセールしてた超安かった奴。確か数千円。 でも本体はまだ使えそう。 買った時は数回使えればいいやと思ったんだが、電池がダメになただけで捨てるのは勿体無い。安物買の銭失い。 買い換えるとしたら、今ならリチウム。プロは Makita だよなあ。 って、プロじゃありませんが、オーバースペック大好き人間としてはね。 と思って先日ホームセンターでみたら4万円だった! ひょぇ〜っ。
ネットでみたら、リフレッシュサービスってのがあるらしい。 そうだよなあ、みんな困っているはずだ。 ということは、なんとかなるかも知れん。ということで、知り合いに診てもらったら、バッテリーってバラせるんですね。 中に小さな NiCd セルが復数入っていただけだ。 なんだ。 まだ、ネットでセルは買える。修理するか。

Honda ですが、来年のF1エンジン、昨日の報道では 223馬力アップ
お、凄いじゃんと思っていたら、早速今日は根も葉もない噂ですとホンダは否定。 ヨーロッパから見て、ホンダならそのくらいやるかも知れんという不気味な感じは残っているのは分かる。 でも、今のホンダ、監督の新井康久は良いとしても、裏に市田勝己のような人物が若いのに居るんでしょうか? それとトップだな。 第二期には、でやんでぇの川本さんがデンと構えてました。 その下で櫻井さんが好き勝手できた。


2016/1/25(月)軽井沢日記



今朝は-15.1℃ まで下がっていたようです。
今年イチバンの寒さのような気がしますが、これで終わりかと思うと少しさみしい。
寒いので雪、サラサラのまま残っていて、台湾人の観光客のグループが、雪にたわむれて喜んでます。大はしゃぎ。

夜の7時ですが、もう -9℃まで下がってる。

塩カルを撒いてない道路とかはずっと真冬日なので、雪は融けてませんが、我が家もそうですが、漏れた室内の熱が屋根の雪を融かして氷柱になります。 床までたれた水はこって氷になります。

夜の9時ですが、もう -12℃まで下がってる。
最近、Mapion 当たりませんね。

夜中の2時ですが、北軽は -18℃と連絡があった。

嫁さんの車、スタッドレスは結局新品にすることにした。
ホイルだけ落札した。安中の整備工場に送ってもらう。 今週末、オイル交換に行こうと思う。その時、床下コーティングも相談しよう。 スリーラスターだな。


2016/1/24(日)軽井沢日記

心配された昨夜の雪は確かに多少舞ってたけれどとういレベルでなんてことはなかった。 気温も -9℃程度にしか下がらず、今回の報道は軽井沢的にはかなりオーバー。 でも、沖縄で雪が降ったとか言ってますね。



屋根の雪下ろしを少した。 玄関の上の雪だけ。 でも1週間で、既にダム氷が厚いところで10cm程度になっている。 奥行きがないので大丈夫と思う。 場所は天窓の箇所だ。どこから熱が逃げているか分かる。 ちなみに、昨日雪かきした崖側で屋根からポタポタ落ちていたのは、薪ストーブの煙突がある箇所だ。

ストーブ脇のソファーに座って、暮れてゆく陽を眺めている。 余りに綺麗なので、なんどかトライしたが、思うような色にはならない。
今週は忙しいので、鋭気を溜めておく。

今日のHNK長野のお姉さんは、鬼太郎の猫娘みたいな感じ。 で、相撲のニュース、長野県出身の御嶽海が負け越したと報道しても、結局だれが優勝したかは完全スルー。やるなぁ。

嫁さんの作業を暖かく見守るTです。
そのTの影が凄いことになってます。
って、嘘です。 光は左からなので、後ろには影が出来ません。 黒いピューマ(あ、黒豹か)のぬいぐるみです。

Tは、直ぐに目がおかしくなります。 この日も右目がすこし変です。


2016/1/23(土)軽井沢日記

畑経由で佐久まで居りて、ヒマワリの種と駐車場の電気が切れたので買ってきた。
佐久までの主要道路、幹線の雪かきは完璧ですね。 LED の安いのを買ってきたんですが、ところが駐車場の電気、切れてなかった。 雪かきした雪が重くて、延長高度のソケットが抜けてただけだった。
ついでに平安堂にいったら、私を本屋に行かさないで。 小遣いが残っていないのに、思わず3冊買ってしまいました。 週末は来月分、早めに貰わないと。

小雪舞う中、今は、薪を運び入れた。 今度は南側の薪なので、南、西、北側を先ず雪かきだ。 雪をかかないと、一輪車が使えない。 一輪車が使えないと、全部手で運ぶようだ。 そんな事はやってられない。 そうこうしているうちに、軍手がれてきて、寒いので交換しにもどる。 一休みしてから更に作業。 で、結局一週間分プラスを運んだ。
かいちゃんですが、なんか大きめの足跡があった。 転々と続いいていた。結構大きい。 人か? と思ったが、低い枝のある場所にも続いているので背はそんなに高くない。 ということは、先日来てた超大型(と嫁さんが言ってた)の離れ猿か?

NHK 長野のお姉さん、左耳が大きい。 う〜っ気になりだすと気になる。


2016/1/22(金)軽井沢日記

今日も晴れてますが、道路の雪は汚れてきたのでこれまでのようには眩しくありません。 今朝は -8℃までしか下がりませんでした。 予報だと、明日は -9℃で日月火水と -10℃超えですね。 日曜日も雪マークが付きましたが、降水量は 0mm のままなので、そのとおりだとしたらなんてことはない。 ですが、早く帰ろう、今夜は。

車庫証明の種類を出したら、昨日、実際に見に来てた。
こんな町、実際に見に来なくても住所を聞けば直ぐに分かるんだが。 因みに、我が家の敷地だと崖下も含めると、7台くらい停められる。 真面目な長野県です。

今週末の寒波、40年ぶりの寒波って、どんだけ凄いんだろう?と思っていたら、「西日本」の話ね。 軽井沢は、-12℃なんか珍しくない。毎年の話だ。 私が当地で体験したのは、-18℃がもっとも寒い。 昔は、-20℃を下回ることもあったようだが、まだ体験してない。

ソマリアの海賊の続報ですが、ネットだとこれはノーベル平和賞にも相当すると持ち上げる人がいる一方、すしざんまい直接テロリストと契約しても、それは不法行為なので海賊行為と変わりない、とか、それでキハダマグロが居なくなったらド〜すんだ、とか元も子もない意見も出てます。 居るんだよ、こういうこと言う奴。 これが日本の1つの側面です。 それ言うなら、ソマリアの海賊をやっていた人は、じゃあどーすりゃ良かったのか、それ先に言ってから非難しろよ、と私は思う。 そのまま何もせず死ねというのか? 自分は安全なところに温々として、綺麗事を言う。 他人には食べて応援とか言いながら、自分は一流スーパーで安全な西日本産商材を買う。 もしくは既に外国に脱出している人も居ますが、発想はオンナジ。 沖縄戦でも自分は逃げたくせに、住民には自決せよ!と迫った軍人居ましたよね。
先ず抑えておきたいのは買い上げるときの値段だ。 丸山珈琲もそうですが、叩き過ぎない。 相手が生活できる値段で買う事が肝心。 「彼ら」が奴隷から搾取するのとは訳が違う。 グローバル起業がタダ同然で買い上げるのとも違う。 当然ながら、上から目線で扱うんじゃなくて、同じ人として接する。 なので、特別持ち上げる必要もない。 これがフツーだと思うんですが、フツーがなかなか通らない時代。 この差は徹底的に違う。
次に国家なんか、後からできたものだ。人が先。 民主的な国家ならまだしも、国によっては「彼ら」の手先となっている政府もある。 はたまた、カルトに乗っ取られている国もある。 この事を頭に入れておく必要がある。国民と国(政府)は違う。

奴隷といえば5人組の奴隷 が縄抜けしようとして失敗しそうになってます。
この話はちょっと身につまされることがある。
仮に、干され仕事がなくなったとしても、もう一生遊んで暮らして行くだけの資産は有しているだろうに。 自分のやりたいこと、理想にむかって突き進めよぉ、と思うんですが、奴隷は奴隷。 お金持ちの奴隷と貧乏な自由人、私なら絶対に後者だ。 繰り返しになりますが、彼らは干されたとしても「お金持ちの自由人」だと思いますが、前者の方が良いみたいだ。
先ず最初にKが裏切って(コイツならやりそうだ)、次にNも切り崩されて(コイツもなあ)後悔しているという。 失敗はもう目と鼻の先に見えている。この分だと、残っても魅力は半減どころか壊滅的だと思うんだが。
私も社畜から抜け出すときは苦労した。
ま、でも、その経験を通して、どういう奴が信じられて、どういう奴が裏切るのか、身に沁みて分かった。

既にリーマンショックを超えたと言われてます。
さて、最初にどの銀行から持ちこたえられなくなるんでしょうか?


2016/1/21(木)軽井沢日記

今日はどんよりとした、曇空です。
加えて、一日中、氷点下の真冬日ですが、風が収まったので体感温度はさして寒くもない。 今夜からは、-10℃もしくはそれ以上下がる日が暫く続くらしい。 軽井沢の真冬らしい日々だ。 今日も風呂場系の水道の水抜きを行ってから出社した。
土曜日の予報、悪化してますね。大荒れになる可能性もあるとか。 前回のドカ雪も2週連続でした。 万が一降っても大丈夫なように、片付けられる雪は片付けておかないと。 屋根の上とか。上とか。

今日の車は私の車嫁さんが乗って行ってしまったので、こんどドナドナされる嫁さんの車です。エアコンが壊れてて、床下も錆びだらけですが、走りは全く問題ない。 CVT が弱いとか、シートが柔らかすぎるとか、それに狭いとか、ケチ付け始めたら色々ありますが、全体としては実によく出来た車だだった。 整備というか管理をヘクって、こんなに床下錆させてしまったんですが、実に勿体無い、勿体無い。

週末の予定
・薪、真面目に運び入れないと、寒い思いをする。
・畑に行く用事も
・ヒマワリの種を買う(この雪で一気になくなった)
・プロジェクターを天井から外して再修理にだす準備
・そば打ちの練習
・○○さんちに遊びに行く

ネットゲリラさんですが、これ 凄いっす。凄すぎ!
そういえば、最近ソマリアの海賊 がニュースになってませんが、こんな事が起きてたんですね。 もともと彼らは漁師だったと田岡さんが言ってた。また漁師に戻ったって事だ。 それにしても すしざんまい 凄い。 良し、オイラも久しぶりに寿司食いに行くぞ、と思ったが近くにはない(T_T)。 是非、軽井沢への出店もご検討ください。
犯罪、犯罪が流行る裏には、フツーにしてても生きていけない、ってのが在る訳だ。 多少貧しくとも、フツーにやっていれば安定して生活できる環境があれば、悪さする連中が大量発生することはないと思うぞ。自ら危ない橋を渡る奴なんぞ、そうそう居ない。 ましてや、こんなもの力づくで抑えても抑えきれるものじゃない。 これを口実に駆りだされた自衛隊、今、何やってんだ?
そもそも、現場のこういう連中は根っから悪い奴じゃない。 彼らをこういう状況に追い詰めておいて、もっと悪い奴らが大規模な悪巧みを実行する際に彼らを利用する、って構図が裏にはある。 「彼ら」は自分ではやらない。やらせておいて、美味しいところを持っていく。 「彼ら」と一言で言っても、レベルがあってウクライナをやったのはヌーオバさんで、リビアはヒラリオバさんだというんですが、こういう情報はネットで直ぐにでてくる。でも、もっと悪い奴はその裏に居る。

ネットゲリラさんで言うと、これも 見ものだ。
誰に? はともかく、確かに嵌められたといえばその通りですが、パンツ大臣然り。これだけ証拠が上がって言い逃れできない状況に陥っても逃げ切っちゃうのが昨今です。
これに関連して、
・他人の話が聞けない
・聞かれたことに答えない&ごまかす
などの復数の意味で、○○すぎる、というのが一部で流行っているらしい。
今日もチラっとラジオの国会中継を聞いたが尋常ではない。 今に始まったことじゃないが、例えば「丁寧に説明する」=「なんども同じことを言う」ってのも、国語のテストで答えたら絶対×だよなあ。 これらの状況を見ていると昔流行ったあー言えばジョーユーってのが可愛く思えます。 私も嫁さんから「言い訳するな!」としばしばその手の非難を受けるので他人事ではないのですが。

TPPといえば、TPPが締結されると日本の医療制度も崩壊するらしい。
個人で保険に入ってないと、医療費の自己負担はとんでもない金額になります。 富裕層は特に影響なくとも、貧困層はアメリカのように病気になっても医者に行けないという社会が予想されています。 英会話でアメリカだと救急車が来たら最初にどこの生命保険に入っているかを聞かれるので、先ずそれを答える教わった。答えないと運んでもらえない。 なんだそれ? とその時は怪訝に感じましたが、そういうことだ。 ところが、今の人はどうか知らんが、私が子供のころは比較的ありふれた話だった。 家族に病人がでて、その治療費で田畑家屋敷を売り払うというのは珍しくなかった。 その後、公的な健康保険制度がしっかりして来て様子は随分は変わってきた。 昔に戻るだけだと思うと、我々や上の世代はそんなに違和感がない。 大病したら死ぬだけだ。

昨年の夏に友人家族ご一行と一緒に見に行ったら、瞬間、警備員が出てきて制されたところですが、グーグルマップの衛星写真でみたら凄いことになってますね。 お城というか、要塞みたいです。 軽井沢の隠れた観光スポットの1つです。 絶対、地下にはトーシバ製の小型原子炉があるハズだ。 こんど、漏れてないか線量計をもって計測してみようっと。 で、軽井沢には極稀に大きな別荘を建てたる方がいらっしゃいますが、余り格好の良いものじゃない。塀も作らず、溶けこむのが本来の軽井沢流。 因みに我が家は地図ではしっかり描いてありますが、衛星写真だと木が多くて小さすぎてどこだか良くわかりません。ほとんど写ってません。 ストリートビューには、オイラの車が写ってる、よせよぉ。


2016/1/20(水)軽井沢日記

朝方から降り始めた雪は、10cm、ところにより20cm降りました。
寒くてサラサラの雪、風が強いので雪が止んでも地吹雪で時々ホワイトアウトします。 結構寒いです。
夕方から晴れててきました。 眩しくて、サングラスが欲しくなります。
町中は除雪車が走り回ってますから、ところどころ除雪渋滞。
越してきてから、13年。一冬通して、雪がすくなった年はそうそうない。 途中まで雪が少なかった年は何年かありましたがそういう年に限ってドカ雪がふる事が多いような気がする。
で、今後ですが、今日は -7℃予報ですが、明日からもっと寒くなって来週前半までずっと -10℃を超える寒さが続くようだ。我が家の場合、水抜きが必要になります。 雪マークは土曜日にでてますが、単純な冬型だと北アルプスと浅間、2段のフィルターがあるので、そうそう軽井沢は降らない。寒いだけ。 東京でも降るようなときに、軽井沢は大雪になる。

こんな寒い日でも、犬の散歩してます。
こんな日は、フードが欲しくなる。 お洒落にするならマフラーとイヤーウォーマーかも知れませんが、フードの方が簡単だ。 体感温度かなり違います。私のパーカ、13年もので首周りのコーティングが剥がれてきて、少し隙間風が入る。そろそろ、新調しないと。
で、バカ犬、いつものところでウンチを試みますが、除雪した雪が土手になって邪魔している。なんどか試みるんですが、土手の向こう側はふかふか雪で体が埋もれてしまう。 そうこうしている間に我慢できなくなって、その場でポロっと溢してしまう。 まあ、拾いやすいので私的にはそれでも構わないのですが。
それにしても最近、散歩でウンチをする割合が多い。食い過ぎだよな。
それと、雪だと、余計、雪の上を歩いた獣の臭いが気になるみたい。 足跡がついてますが、必死で嗅ぎまくってます。 いいんだよ、お前は家犬なんだから、その誇りをもって、そんな獣、放おっておけ! と言っても分かる訳がない。

この雪で、野鳥の餌台が凄いことになっている。
猿を呼び寄せる原因にもなりますから、最近、あまり真面目にやってなかった。 やってもワンパターンなので、喜ぶ野鳥も少ない。 徐々に減らして、1カップ/日のペースにまで下げていたんですが、雪が降ってからというもの、やっても瞬間になくなる。そして、空になった餌台の上で野鳥が騒いでます。 今は、やらんと死んじゃうかも。 土が見え始めるまでは、暫く多めにやるようだ。

再修理にだすプロジェクターですが、全く観られない訳でもない。 先週末も何度か落ちながら、映画を見た。 起動しても、途中で落ちる場合があるが、起動に失敗することもある。 起動しなくなった時は、数十回再起動を試みた。 一度安定すると、その後はかなりな確度で大丈夫で、映画を丸々1本、みられる場合もある。 ひょっとして、我が家寒すぎ? って、昨年は大丈夫だったじゃん。
直ぐに修理に出そうとおもっていたんですが、天井から取り外して梱包する時間がとれない。
今週末にやる。 松本修理センターには遅れる旨、電話しておいた。
ん? 先週末、何を見たんだっけ。イカン、俺様ボケ老人。

年明けから経済指標がとんでもないことになっているようです。
GPIF では年明けてからすでに数兆円溶かしたとか言われてます。 オイラの年金が〜っ! チャイナショックとか言われてますが、中国は社会主義国なおでそうそう潰れないと思う。 中国バブル崩壊は聞き飽きた。 それどころか、中国はそれに託つけて米国債を売り払っているようです。 どうしても、中国を悪者にしたいなら、中国なしでやってみはなれ。
米国ドルが基軸通貨じゃなくなるんじゃないかという噂もあります。 中国よりもアメリカは、更になんでもありなので、どうにでもなります。 経済のルールすら変えてしまいます。 それって、どうよ。 オリンピックでも日本が強くなると直ぐにルールを変更されてしまいますが、経済はもっと露骨だ。これでも経済学、と学がつくの信じられん。ほとんど八百長に思える。
世の中の格差をなくせば、もっとずっと良くなると思うんだが、実際は 世界人口の半分と同じ富が62人の富豪に集中 しているらしい。 ルールは自然科学のように、最初からそうあるものじゃない。 我々人間が決めたものだ。 単に人々の間の取り決めですが、どうせ取り決めるなら、世界中の人が幸せになれるような取り決めにすれば良い物を、1%が勝手に決めちゃうのでそうはならない。


2016/1/19(火)軽井沢日記

晴れて、スキー場のように眩しい軽井沢です。
日焼けしそう。
さりとて、日焼け止めクリームは発ガン性があって、日焼けよりも危険!というネットでの報告もあって、なにがなんだか分からない昨今です。
気温は -4℃で、真冬日です。 予報は悪化して、今日の夜中から明日の昼過ぎまで、また雪のようです。
私は、昨日の雪かきで筋肉痛です。

道路は国道とかはアスファルトが見え始めている箇所がありますが、まだ多くはこの写真のように圧雪路です。 これ、溶けて水になって凍ると滑りやすくなりますが、まだ真冬日が続いているので超危険とう状況ではないんですが、滑るところは滑りますから、ご注意を!
昨日、乗り捨てられてた車も今日散歩にいったら2台とも回収してあった。

PS. 夕飯に出ましたが、今日は非常に寒いです。
現在は、-8℃で、雪の降り始め予報はどんどん遅くなって、明朝3時以降のようです。

嫁さんが買った車ですが、こちらで乗るにはまずスタッドレスを用意する必要があります。
その前に車庫証明ですが、それはいまやっている。 次に、床下のコーティングも必要ですね。 それには、どこに整備してもらうか決める必要があります。 長く安心して乗るに重要な問題だ。 継続して 禁煙ディーラーにお願いするか、別の喫煙可能ディーラに変えるか、それに私の車は安中の整備工場ですがそこにお願いするか、大きくは3択だ。 一番近いのは禁煙ディーラです。これまで、見てもらっていたし、営業と工場長さんを知っている。 喫煙可能ディーラは上田なので、そこまで行くとしたら距離的には安中の整備工場と大差なくなる。 とにかく暫く雪、融けそうにないので、タイヤ交換は安中の整備士さんにお願いすることにする。
今度はセダン、最低地上高は 145mm しかなくて少し心もとないのですが、四駆なので今日のこの程度なら問題なく走れると思う。昨日の状況だと、クロカンの方が断然安心感がある。 もっとも、ヘビークロカンはもっと積雪すると以外に意気地なし。 スタッドレスだけじゃ辛くてチェンが必要になります。 こちらに来て知りましたが、ホントはジムニーが最強です。

いずれにせよ、多少、雪上走行は運転技術が必要になります。
私がこちらに来て、学んだことを以下に述べます(大きなお世話ですが)。
肝心なことは、どれだけグリップしているかを常に感じ取りながら走ることと思います。
ハンドルは多少早く切り始めます。
曲がる曲がらない以前に、ハンドルからの情報がいつより少なかったらグリップしてません。
ハンドルの遊びの大きな車は、遊ばせておかないで常にどちらか(次、修正を当てる方)に近づけておく必要があります。
コーナーはヨー角をきっちり出してまわります。 前輪だけじゃなくて、後輪もつかってコーナーを回る感じ。
パートタイム四駆はプッシュアンダーがでて大回りになりますが、ヨー角がでていれば、綺麗に回れます。
トラクションはかけ気味にします。そうすれば駆動輪がどれだけグリップしているかを感じ取り易くなります。
ナンニーニ曰く、Gはケツで感じるんだそうな。 そう言われるとそんな気がする。
パーシャルで走ってもケツに集中していれば、道路状況は分かると思いますが、 いざ、そこからなにかやろうとした時、曲がる、止まる、加速する、その情報だけでは少なすぎます。想定外の反応だと対応が取れません。
燃費走りは雪道では危険と思います。
ブレーキも早めにかけて軽く確認します。 ABS が効いて思いの外進む場合もあります(最初は驚きます)。
ABS が効いてない車で、道路の左右で状況が違うと、ブレーキをかけたら車はグリップする方向に回り始めます。道路を良く見て走る必要があります。 夜、ヘッドライトだけだと手前の道路状況が把握しづらい車種もあります。フォグを点灯すると見えやすくなる場合もあります。
一概にゆっくり走れば良いってもんじゃない。 ある程度、スピードが出ているなり、フロント荷重がかかってないとクリアできない局面もあります。 例えば、道の中央に吹き溜まり残っていて、右折で横切る場合等、ゆっくり入って停まると、スタックします。 坂道も途中で停まると、登れない、もしくは非ぬ方向へ滑って落ちてしまう場合があります。 一気に突っ切ってください。
雪上走行は、車に乗せてもらうんじゃなくて、はっきりとドライバーが意志を伝えて走る方が安全だと思います。

最近はカメラマン不動産屋さんしてます、アーバンさんですが、玄関先には HONDA の除雪機が誇らしげに停めてあります。
これだけ降ると、確かに欲しくなります。
お金持ちが自分の別荘用に買っちゃうってのは分かる気がします。
ついでに、プリンススキー場の遠景を掲載しておきます。
私はスキーはしませんが、嫁さんはやります。 今週かな、お友達と初スキーに行くような事、言ってた。 ま、怪我なく、楽しんできてください。

他人事としてみていると、恐らく今ほどエキサイティングな時代はないんじゃなかろうかと思う。凄い時代になりました。 実際には火の粉は否応なく降りかかってきますし、大変なんですが。
今日も戦争法案反対のデモを役場前でやってました(こんな雪の日に!)が、団塊の世代のお兄さん達は、そういう場合、その中でお前は何を行動するんだ? と直ぐに迫るので、それ以下の世代からはウザがられます。 「考えてます」ってのが正直な返答になりますが、考えても答えは出ないかも知れないし、出る頃には終わっているかもしれませんが、他方でこれまでと同様なワンパターンな思いつきで(失礼!)直ぐに行動するのは何か違和感が残る。 自分に正直に生きるしかない。 むしろ、私の世代は世の中の流れに抵抗して変えて行くというよりは、サバイバルする方に興味が惹かれます。


2016/1/18(月)軽井沢日記

そういえば、上の別荘地に2台、車が乗り捨てられてました。
18号にも何台かあったみたいです。 今回はフワフワの軽い雪なので走りやすかったんですが、それでも30cmを超えると身動きできない車は出てきますよね。
今回の雪もこれで終ればなんてことなかった事になりますが、明日(火曜)の夜中から明後日(水曜))にかけてまた少し降るみたいです。 今回も最初の予報は大したことなかったので、注意するに越したことはない。
スキー場はことし雪がなくて、苦労してましたが一安心ですね。
今日は仕事、遅く来たんだが、早めに終わって雪かきしようっと。

そういえば、嫁さんの車、商談している間にもお客さんが、次から次へと。
意外に繁盛していた。 魅力的な車が現行車にない、ってのありますが、不景気も効いていると思うぞ。 「勤労意欲は借金から!」昔なら、就職できれたシメたもの。フルローンで高い車を買うこともできましたが、契約社員じゃローンもおちおち組んでられない。 上の方の方々、もう少し庶民が今どうなっているのか、知っておいた方が良いと思うぞ。

車といえば、こちらでは駐車するときにもミラーは折りたたみません。
極端に狭い駐車場は別ですが。 ですが、邪魔にならないという以外に、こちらでは折りたたむと良い場合がある。
って、な〜んだ。
はい、霜よけです。 停める場所にも因りますが、浅間おろしが当たる側だとミラーも凍ります。 雪なら拂えばすみますが、霜が凍るとちょっと面倒。 ヒーターが装備された車種ならまだしも、そうでないとミラーが凍ったまま走るのは辛い。そういう場合、閉じておくと凍る程度を下げることが出来ます。
我が家の駐車場は平気ですが、会社で借りている駐車場だと吹きっ晒しなので凍る。

ようやく会社にまでたどり着きました。
雪はほとんど止みました。どんよりとしたクリーム色の雲が垂れ込めてます。 碓氷はともかく、町内の幹線はほとんど除雪がおわって走れるようだ。 まだ、一昨年の記憶が残っているようだ。 ならば、我が家の駐車場がまず最初。 除雪した後の土手も崩さないと。 で、屋根も雪も少しおろして、会社の駐車場にまでたどり着くと、今度は駐車場の除雪。 安い駐車場なので自分で除雪だ。 私、道路から2台めなのでそうでもありませんが、これ最奥の場所だと1週間くらい利用は無理かも、と思えるくらいの雪原になってる!
積雪量、公式には31cmですが、体感的にはもっとずっとある。 駐車場の平原も45cmくらいあったし、深いところは60cm程度あります。 吹雪いていたので、かなり積雪は違います。

我が家の前の電線なんですが、モロもたれかかっている。 切れる訳だ。 毎年、中電が枝を切ってもいいですか? って来るんですけど。 勿論OKしているんですが、...。 この程度ならまだ大丈夫と思うんですが、中部電力に連絡した方が良いか知らん?

お昼ですが、結構凄いことになっていた。
上信越、R18バイパスは通行止めらしい。

朝の4時ですが、まだ降ってます。
10cm 程度の積雪はあるように思います。


2016/1/17(日)軽井沢日記

東京に行って、嫁さんの車決めてきた。
決め手は嫁さんが気に入ったこと。 そういう意味じゃ決めたというより、決めていただいた。 後はホイールの落札だ。それで一区切りだ。長かった。 あ、届いたら真っ先に床下の防錆コーティングしないとね。
それは良いとして、夕方から東京は雨だったんですが、上信越、甘楽付近から雪。 どんどん激しくなって、ブリザード状態。ハイビームじゃ走れない。 結構ヤバい状況。 松井田で一瞬降りようかとも思ったんですが、軽井沢まで乗った。 軽井沢は24時時点で、5cm程度積もってました。 まだ結構強く降っているので、もう少し積もると思う。

我が家は現在、猫二匹と犬一匹がいます。
自分だ舐めて身繕いするので猫の方が多いですが、どちらもゲロします。 最初は嫌で嫌で仕方なかったんですが、家で飼っていればしょうがいない。 直ぐに慣れます。 慣れるんですが、まだ乾いてないのを踏んづけた日にゃがっかりするものがあります。 そこで一句、

湯上がりの、綺麗な足で、ゲロを踏む!

お粗末!

スプートニク にまで、掲載されました。 気つかってます。


2016/1/16(土)軽井沢日記

紫煙会議に出てきた。
話題はバスから始まって、ジャズの話とか、色々。

今年からは、twitter 風の日記を心がけてます。
お前の長すぎんだよぉ、かねがねご指摘が上がってましたが、私もそう思う。 短くなくっちゃ、読む気がしない。それでいて、ちゃんと伝わるように。 自分で読み返して、何か書いたのか分からない日記なんて意味が無い。

雷電くるみの里の黒七味が美味い!
こんなもの、どれでも同じかと思ってましたが、全然違う。 野沢菜も貰ったが美味い。 別名、グルメの里とも一部で呼ぶらしい。 軽井沢からもここに買い物行く人居ます。

新日本プロレスの中邑真輔が今月一杯で新日本プロレスを退団して、米国のプロレス団体 WWE に挑戦するらしい。 アメリカには幾つか団体がありますが、大成功しているのはここだけで、他はイマイチ。 一強多弱で、メジャーと言えば、WWE です。 日本でも一強多弱で新日本プロレスだけが盛況ですが、盛況といってもWWE の比じゃない。
実は、一昨年、NOAH のケンタも抜かれました。 イタミ・ヒデオという屈辱的な名前で期待?されてましたが、現在怪我をして長期欠場中。 どちらにも、共通するのは小さな選手でカリスマ性があることだ。 WWE がどういう選手を日本人に期待しているのかが分かる。 ケンタが故障したので、次は中邑でのギミックを考えているだと思う。
実は、プロレスを含め格闘技、一番盛んな国は日本だ。
ビジネスとして成功しているのは新日本プロレスだけですが。プロレス団体は数えきれないほどある。
で、結局一番強いのは、私の信じるところ「日本」だ。
初対戦だと外人の方が強かったりしますが、延々やっていると外人は日本人選手に勝てなくなる。 プロレスは相手に怪我をさせずに勝つ必要があります。 技の破壊力は外人の方があってもやれることは限られてくる。 そのうち、受け身を研究されて、そのパワーで押しきれなくなると最後はスタミナ勝負にる。 体力を消費せず技を受けて相手の体力を消耗させて最後に勝つ。 なので最初は寝技から入る。 日本人はマラソン大好きですが、瞬発力の無酸素運動は苦手でも有酸素運動の筋肉は強い。 これがプロレスの醍醐味ですが、見ててイマイチ迫力がない地味な勝負になりがちだ。 WWE はもっとずっと、ショー的要素が強い。 エンターテイメント性が強い。 これをプロレスと呼ぶなら、日本のプロレスは「プロレス道」と呼ぶべきかも知れない。 柔道とスポーツ柔道の違いのようなものだ。

我が方のチンパンジーの体調が悪いらしい。
種々の方面の方からの圧力が凄いらしい。そりゃそうだ。 先日の慰安婦問題も言われて仕方なくやった見たいですが、 もともと腸が弱いのに、自分の意志に反することすればそりゃダメージが来る。 で、一部の勢力からは新しいチンパンジーに変えようという話に繋がる。 私はこのまま退陣するんじゃなくて、憲法を改正するでもなく、外れついで、やぶれかぶれの起死回生で閣下と話をつけて欲しいと思う。 そうしたら、これまで史上最低/最悪の総理大臣と呼ばれていたのが、大・どん・でん・返しとなる。
例の写真を思い浮かべて、
チンパンジー「北方領土を返してもらって、国交正常化を行ったのは私ですが」
女子高生「おう、よくやったな。それで?」
程度にはなる。

食材といえば、最近、ずっと可笑しいと思っていた事がある。
それは、西日本とか北陸とか、フクシマの影響をあまり受けていない地方の野菜等の食材がなぜスーパーに出回らないか? です。 軽井沢だと、マツヤとツルヤがあり、ツルヤの方が産地を選べるみたいだが、軽井沢のスーパーでも危ないところの産地が多い。 安全な地域では応援するために農家が作物を作らなくなった訳じゃない。 これまで通り、作っているハズだ。 単に、流通コストが余計にかかるからなのか知らん? と脳天気に考えてましたが、それらの地域でも一般スーパーにはリスキーな地域の食材しか並んでいないらしい。
可笑しいじゃないか!? どこへ行った、安全な食材?
そしたら、誰かがネットに書いていた。 そういう安全な食材は高級料理店とか高級スーパーなど、何れにせよ高級なお店に流れるんだと。 スーパーというと庶民はどこでも同じかと思うんですが違う。 高級スーパーと呼ばれるところがあって、そこが先に買ってしまう。 で、残りが一般スーパーに流れるらしい。 なんだ、高級スーパーって? 明治屋は一時、旧軽井沢にも夏季限定で営業していたようですが、紀ノ国屋なども有名らしい(追記:紀ノ国屋も軽井沢にあったらしい)。 お金持ち御用達のスーパーだ。 お金持ちも毎食外食するわけじゃなくて、自宅で食材を料理する場合だって当然ある。 そこで買う人は、自分でレジ袋を下げて持ち帰っても良いのですが、車までお運びするのは当然で、配達もアリらしい。 庶民はなかなかそういう世界があること自体知らない。
お金持ちはそういうスーパーで日々のお買い物をする。 なので「食べて応援」等と綺麗事を言っても、普段は安全な食材を日々口にする。 我々庶民は売れ残った、リスキーかも知れない食材しか手に入らない、という事らしい。 いいかい、騙されちゃならない。 本気で食べても安全だと思っていたら、高級店が安全地域の食材を買い占める訳がない。
日本には上からは見えても、下からは見えない階級制度があって、上の方は下々とは違う生活をしている訳です。
分かった? > 下々の皆様。

その証拠がこれ。
以前は首都機能分散とかいいつつ、筑波には少し移っただけで、それ以外まるで進まなかったのに、なんだか急にそれが始まる。 不自然だとは思いませんか?
実は上の方の連中は知っていると仮定したら、辻褄は合う、合う。合う。

話は逸れますが、こんなんでたらい回しされたら、結構辛いですよね。 何日もかかってしまうケースが増えると思う。

他方、1996年に、IAEA はチェルノの事故を受けて、何れまたこのような事故は起きる。 それは避けられない。 次起きたら、人々を避難させず、情報をきちんと統制する と決議したらしい。 で、今日本ではそれが行われている。 まさに、アンダーコントロールだ。 それが機密保護法の対象であれば、追求することさえ許されない。
IAEA はそういうところ。今は日本人がトップですが。
トップといえば、今度国連のトップにクリントン元大統領が就くとの噂。そーなの?

チェルノといえば、最近ネットで読んだが北海道はフクシマの影響は少ないみたいですね。ニュースソースは大本営発表じゃないので、ずっと信頼性は高い。 正確にはほんの少し汚染されてますが、この汚染はフクシマじゃなくて、チェルノの残りらしい。
その後、急にイタリア産の美味しいパスタが日本でも売られるようになって、私、一杯食べちゃいました! 「美味い、美味い」と言いながら。 そのうち、真相が伝わってきましたが、後の祭りです。
食ってしまったものは仕方ない。 後は免疫君に頑張ってもらうしかない。 なにせ、日光浴をしただけで数千個のがん細胞ができているらしい。 それでも発病しないのは、免疫のおかげだ。
最後は自己判断だが、私は繰り返しになりますが、今更感が強い。 戦後、特に1950年代、60年代、度重なる核実験で、世界中が汚れてしまったと思っている。敢えて危険を犯す必要はないが、どこに逃げても、確実に安全な場所は最早存在しないと思う。 それより、そういう中、今まで生き延びた人達は、それなりに持って生まれて来た人だ。 何か知らんが、生きてやることがまだ残っているんだと思う。 なので、それを信じて、自らの心の導くがまま、生きるのが良いと思う。

非正規の2割「食事の回数減らした」 生活苦しのぐため ですが、 オイラは一体、一日に軟食食えば良いんだ?
私のお小遣いのエンゲル係数も結構高い。 煙草も含めると、とんでもないことになる。 なんで、今月これだけしか残ってないんだろう?
上の話といい、これはシープルと呼ばれる大人しい人々が、どこまで耐えられるか、究極の実験台になっているんだと思いますが、マジな話、どーすんでしょうねぇ。
大手のバス会社の運転手産も最近は契約社員が多いと聞く。 バスの運転手にかぎらず優秀な労働力を確保するには、これ、ちょっとやり過ぎと思う。 安い方が良いったって限度というものがある。 フツーにやっていれば、フツーに暮らせる社会が良いと思うぞ。 そうすりゃ日本人、極めるのが好きなので、勝手に極まって良い職人さんになる。


2016/1/15(金)軽井沢日記

雲はところどころありますが、まあ、晴れてます。
今朝は -7℃まで下がってましたが、今は 1.2℃で陽の光が強いので体感温度は暖かいです。
そういえば、月曜日、雪マークでてますが、どーなんでしょう? 来週はずっと寒い予報です。

今週は1日少なかったんですが、この程度で良いかも。
仕事は嫌いじゃないんだが、怠け者のオイラは週休3日にしたい。

たかが人口2万人の田舎の町なんですが、お騒がせしてます。
昼間運転していて、ひっくり返ったバスを警察署に牽引している車列とスレ違いました。 その軽井沢警察署の駐車場には移動中継車が数台停まっており、マスコミ関係の人もウロウロしてました。ヘリも上空、煩いです。
左コーナーみたいですね。 ということは、峠を勢い良く登ってくると下りになってスピードが以外に出る。 R18 バイパスは旧道と比べると、カーブは大きいんですが、実はこちらの方が斜度がきつい。結構踏みながら登ってくることになる。 峠につくとホッとすることがありますが、この時は踏んで来ている。 それまで乱暴な運転だったので目が覚めたとう証言もでてきてますから、結構踏んで登ってきたんだと思う。 チンタラ登ってきてなら、ホッとするもなにも。 で、峠を超えて後の下り。大した下りじゃないんですがアクセル緩めたつもりで、まだ多少踏んでいる場合があると、結構スピードが出る。 それに、これまでは2車線だったのが1車線になるので道も急に狭くなったと感じる。 ところが、スピードが出ていると最初の右コーナーが以外にきつい。 そこで体制を崩して、次の左コーナーで制御不能でガードレールを突き破ったんだと見てきたように想像する。
亡くなられた方のお悔やみを心から申し上げます。
怪我された方の一日も早い回復をお祈りいたします。

入山峠でバス、落ちたみたいだ。
峠をこえて軽井沢町に入った下り路線みたいだ。 次の信号、軽井沢南までの間、短い下り、 それまでの大きく深いカーブの連続を登り切って、ホッとする場所なんですが、 そこのコーナー意外にきつい。 バスの運転手の技能は大変すぐれていると聞きます。 慎重にも慎重を重ねるのがバスの運転手らしいが、それでも昨今の労働状況の悪化で過労運転が続いていたのか砂金は高速バスの事故も多い。 この間の中国人のバス運転手も賃金が安くて、バイトしてましたよね。 こういう人の命に関わる職業の人は、それに集中できる環境をつくってあげる必要があると思うぞ。 はたまた、例のセシウム梗塞か、はたまた脳内ストロンチウムβ線崩壊でいきなり気を失ったって可能性も無きにしもあらず。

嫁さんの車、気分はすっかり高級車の中古に向かってます。
軽井沢を見ていると、お金持ちでも以外に高級車の中古車は多い。 これみよがしに新車を買うのは見栄っ張りか、中産社階級の上の方の人。 な、中産車階級は、消費に貢献するだよ。 その企業を応援してあげるつもりなら、そりゃあ新車だろうとは思う。 私だったらそうするが、身の程ってものもある。 ましてや嫁さんは、そういう買い物スタイルでもない。 そんな拘りは全く無い。 我が家が狙うとしたら、中古ではガクっと値が下がる奴。 中古でもあまり値が下がらない車種もありますが、とある車種は下がる。 モデルチェンジしたので、もう2つ前の車種になりますが、今なら、お買い得感がある。 前にもこれ、さらに古い型番になりますが、中古屋さんで見て思わず買いたくなった事がある車種。 で、こちらで使うとなると冬タイヤが必要。 調べたら、まだ純正が手に入って、ホイールだけで4本、42万するらしい! なんでも、音を打ち消しう専用消音設計になっているとか。 庶民には思いも及ばぬ世界で、笑ってしまいます。

東海アマさんが、2度めの twitter アカウントの凍結を喰らいました。
何に反応しているんでしょうか? 過激っちゃあ過激ですが、彼の性格を踏まえて読めばなんてことはなく、それほど、酷いこと囁いていないと私は思うけれど。 まあ、フクシマ関連は「機密保護」に指定されたという噂もあるくらいなので、ひょっとしたら知らぬ間に、激ヤバなことを囁いたのかも知れない。 ともあれ、言論統制、どんどん進んでます。
私も時々ネットスラングを使ったり、楽しいので誤変換をそのままにしておきます。 知らない人には読み辛くすると同時に、検索で引っかからないようにする役目もありますが、スラングがメジャーになってくると余計検索されたりして。
これら、変な日本語を総称して「ぎなた読み」と言うらしい。へ〜っ!


2016/1/14(木)軽井沢日記

今朝は、-5.7℃ですが、昨日と比べると全然暖かいと感じる。 -10℃を超え始めると、寒さの質が1段変わる。

岩村田に超有名なたいやき屋さんがあった。
今はもう店、閉めちゃって商店街からは撤退しているんですが、な、なんと近くの神社(どこだ?)の境内の庭で営業を続けているそうな。 今度、探して行ってみようっと。

中古車屋さんと接する機会が増えた。
正規ディーラーの人と比べると、必死さが全然違う。 正規ディーラーと言っても、私は2つ、3つのメーカーしか知りませんが、ディーラーの人は自分の地位にあぐらをかいているとまでは言わないが、比べると全然中古屋さんの方が一生懸命だ。 とある中古屋さんはやりすぎてウザいんですが。 私の場合、ペコペコする必要は全く無いが(逆にムカつく)、信頼に応えるだけの「骨」がないとね。

週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・薪の移動
・畑に行く用事も
・そば打ちの練習
・○○さんちに遊びに行く
・中古車を見にいく?

だ、そうです。
チンパンジーと言われれば、確かに似てる。
25万円の件といい、庶民がどういう暮らしをしているのか、この人は知らない。 分かってない。
で、伊勢が終わったら退陣して、次ハシゲって言われてますね。 嫌だよ、そんなヤツ。 勘弁してくれよぉ。 > ジャパン・ハンドラーズさん


ASKA

ASKA が正月に公開して、すぐに閉じた(閉じさされた)ブログの記事700番がネットで話題になってましたが、その キャッシュが残っていたので読んだ。読み始めたら面白くって、一気に読んじゃった。
キャッシュも消されるかも知れないので、気になる人は早く読んだほうが良い。 すでに何人もがダウンロードして魚拓しているので、もう完全に消すことは不可能ですが。
で、これは間違いなく本人ですね。 覚せい剤のせいで脳が溶けてスポンジ状になっていて、もう二度と復帰できないだろうと書かれてましたが、文章は関心するくらい上手で全然平気ですね。 才能があって、基本素直な男の子であるってことが良く分かった。 でも、頭は良くはない。 悪いという意味じゃなくて、むしろ良いほうかも知れませんが、頭が良過ぎるヤツの話は理解しづらいところもありますが、普通の範囲に収まっているので分かりやすい。 ASKA のCDなんか一枚も持ってないし、全くファンじゃなかったんですが、すこし好きになった。
どこまでがホントで、どこからが嘘かは微妙ですが、本人の言葉になっているし、辻褄も大筋あってる。 家族の事には一切触れない等の恣意的な部分は幾つかみられますが、原則ホントだと思う。
問題になっている盗聴の話も私はホントだと思う。 この辺りは触れると長くなるので、省略。
事実誤認も幾つか見られる。例えば、相手の女性の勤めていた会社の事。 騙すゴミの酷さを示すだけなら、そんなこと言及せずとも済んだのに、わざわざ言及したということは、一抹の不自然さが残る。もしかしたら、知っていて、嘘を着いたのかも知れません。敵に回すと怖いですからねぇ。
ネットで避難されているような統合失調症ではない。 非難する連中が統合失調症で片付けたいのはわかるが、本人はむしろ統合失調症になれなくて、苦しんでいる。 非難する連中の方こそ、発症していない統合失調症、つまり二重思考のように見える。
総じて感じたのは「孤独」ですね。
名声もお金もあったのに、ホントの友達(友人)が傍に居ない。 家族と同じように、意図的に書かなかった? そういう人物が傍に居ればそこ今回の事件は起きないし、起きたとしても省略して書けん。
と、感じた。
人生、何が幸せって、自分以外に信頼できる人が存在すること、それに勝るものはそうそうない。


2016/1/13(水)軽井沢日記

今日は昨日とちがって、青空が見えてますが、今朝は、-11.8℃まで下がっていたみたいです。 最近、Mapion の天気予報 は高めにでる傾向がつづいてます。 相変わらず雪のない異常な状態がつづいてます。
昨日、離山が凍ったのを書いたら、何度も凍っているよ。 お前が起きるのが遅いからだと、訂正されました。 その通りのようです。

最近は中国を仮想敵国にした発表が多い。
全はソ連でしたね。仮にだよ、自衛隊のシミュレーションでは、 尖閣のいざこざとか伊豆七島でのサンゴ密漁事件等あったので(そういえば、私の母方の婆さんの弟の会社の漁船(福岡の方の拠点の船ですが)も数十年前に南シナ海で中国から機関銃攻撃を受けて結構大きなニュースになってました。NHK の夜7時のニュースでも報道されてた。 婆さんの葬式の時だったか、五郎さんに訊いてみたが「魚影を必死で追いかけていると領海をはみ出てしまうことは儘在る事だ。そうすりゃ相手は撃ってくる。国が大騒ぎしすぎ」と冷静に話してました)、その場合を想定して、そうなっていたとしても、 TVのニュースで「仮想敵国を中国」と頻繁に発表するのはどうよ? 全くもって、著しく礼を欠いた行為だと思うのは私だけでしょうか? ここまでやると、一種の挑発にも感じる。オイラが中国なら、怒る。

これ ホントなんでしょうか?
CO2 の地下貯蔵実験はマズいってのは、原理はともかく、経験的には新潟とか北海道でほとんど証明されたと思うんですが、今度は東京湾でやるらしい。 アメリカ西海岸では凄いことになっているのに、 ここ ここ どーなっても知らんぞ。


2016/1/12(火)軽井沢日記


離山が凍ってました。
いつもの冬の光景ですが、今冬は私は観たのは2回めかな?
今朝は、-6℃まで下がっていたみたいです。 寝る前もバカ犬の散歩に行きましたが、 途中で、パイプ煙草に火を点けたんですが、このくらい下がっていると、煙の量と吐く息が白く見えるのが変わらないくらい多いので、煙の量だけからはどのくらい火が点いたのか判定は難しい。連休中は吸い過ぎた。反省。
今夜の予報は、-8℃、明日は -9℃だ。なかなか、-10℃を下回らない暖冬です。

EPSON には連絡した。
再度、送って診てもらうことになった。
今日のお兄さんは、どこぞに業務委託されたサービス窓口じゃなくて、最後に見積もり金額を知らせてきたエプソンの松本の修理センターだ。 鼻に割り箸を突っ込んだようなマニュアル通りの対応じゃなくて、臨機応変、信州人っぽくって感じが良かった。 そういう態度なら、こちらも切れることなく 「いいよいいよ、壊れることもあるよね。でもちゃんと直してね」で終わる。 客はそれぞれ違う人だ。 なのに、客を無理に狭い型にはめようとするから、中にはモンスター化する客も出る。

嫁さん、今日はお通夜で東京。相変わらず忙しい人です。
そういえば、○○○○も一人亡くなっていた。 ちょっと疎遠にしていたんですが、父親の葬式に来ていただいたので、お礼を兼ねて妹が知らずに年賀状を出してしまったらしい。
ご冥福をお祈りいたします。

そういば、昨夜、生成ガメラ3部作も観た。 真面目に観た訳じゃない。 嫁さん珍しく週末もこちらで、で、作業していて、その間になんか流せ!というんだが、字幕は辛いので、日本語の映画でこれにした。 この映画はガメラがプルトニウム輸送船からエネルギーを吸い出すところから始まるんですが、この頃はまだ日本人、正常な感覚が残っていた。
311以降、日本は変わってしまいました。 タガが外れたようで、以前はそんなこと絶対にNGだったと思うようなことが平気で起こるし、それに対して抵抗する人もいなくなった。マスコミは文字通り騙すゴミ化している。1mSV/Year がいきなり、20mSV/Year ってなんだ! 武田先生風い言えば、いままで 100km/h の制限速度の高速道路が、2000km/h までOK になるようなものだ。 沖縄県だけがまだ頑張っている。
ソ連もチェルノの後、あれよあれよという間に崩壊してしまいました。 今の日本を見ていると、日本も相当なスピードで劣化しているように私には見える。 本音と建前の日本ですが(日本に限りませんが)、これまでは本音と呼ばれる部分は2つあった。 綺麗事(正)の建前(反)と汚い本音、それによくよく考えてもやっぱり実際的のは「保守」的にもこれでよいって部分(合)だが、3つ目がなくなって、全く意味をなさない綺麗事とむき出しの欲望が闊歩している時代になってきたような気がする。 こんなのは長く続く訳がないので早晩終わるが、可能ならソフトランディングして欲しい。
で、最近思うのは、生き様は顔に出る。
若い内はともかく、歳を取ると姿形に出る。 吉永小百合も政治的発言をするようになってきてからは、顔つきが少し変わってきた。 変な顔と思っているとやっぱり変な人が多い。以前はそれでも隠していてわからなかったんですが、最近は隠さなくなってきているので分かりやすい。

それにしても中山忍、オイラ的にはお姉さんより断然こっちの方が魅力的。
お姉さんはO型でこちらはB型らしい。なんか、納得。 因みに、平成ガメラの3では仲間由紀恵がイリスに食われる役ででてます。 私の知人で○○さんは、仲間由紀恵のファンですが、不思議な娘さんです。


2016/1/11(月)軽井沢日記


北軽に登った。
○○さんは不在だった。○○○さんとは1時半くらいお話できた。

いつもの場所からの、証拠写真を掲載する。
浅間、こちら側はまだ雪が多少多い。 でもこの場所が1月にも拘わらず、雪がない! ってのが凄い。 因みに気温は -6℃だった。
暗くなって降りたら、下も -4℃だった。

直ってきたプロジェクターで映画を観た。
途中、3回、シャットダウンした。なんだ、まだ直ってないじゃん。
明日、EPSON に再度連絡する。

★★★ 期待してたんだが、大して面白くなかった。
クリント・イーストウッドの映画は、いつも何か釈然としないものが残る。
戦争が確実に国民の心を蝕むというのは良く理解できる。 F1でさえ、行っちゃうと職場復帰できずに会社辞めちゃう人が大勢出ますよね。 人材育成の目的もあったのに辞めてどうする? 都会で退屈な毎日を過ごしているよりはずっと「生きている」感じはすると思う。 でも、僕は平凡で普通が良い。
ヨーロッパの方は覚醒者が多いと聞きます。カナダも意外に多いらしいが、それにしてもアメリカ人、脳天気すぎ。

さて、ヨーロッパやアメリカ、元から移民は多いし、現在ヨーロッパにはシリアからの難民が押し寄せているようです。 日本も安い労働力を期待して外国人を受け入れるようです。 で、誰かが twitter で囁いていた。 これは、地域地域が保守でまとまらないようにする為なんだよ、と。 つまり、次の新しい秩序の為には、管理し易い雑な「市民」を作っておく必要がある エントロピーを増大しておけば、そこからはピュアなエネルギーが湧き上がる可能性がありますが、混ぜておけばなにも生じない。
少し前は、核家族制度で大家族制や地域としてのまとまりが壊されました。 今、日本では中産車階級が狙い撃ちされてますが、今度は国という枠内での安定性を崩しにかかっているという訳です。 まとまって反抗されると辛いが、自分の意志を持たない弱い羊だけならいくら数が多くても御するのは簡単という分けです。その為には混ぜておく。


2016/1/10(日)軽井沢日記


東側の軒下の薪は全部運んだ。
運び終わった場所は掃除した。このまま雪がふらなければにわに積んである薪をここに積み直す。で、薪はこの後は南側を移動する。
出しっぱなしだったブロアーも片付けた。

バカ犬、普段は散歩1日に2回しか連れて行ってもらえません。
だれも居ないと寝てばかりのようです。 ところが、こうして、1日中だれかいると、興奮し放しで、直ぐにおしっこが我慢できなくなります。仕方ないので、日に4〜5回そとに連れて行きますが、ことのところ食い過ぎ。 おしっこだけで済むのは少なくてて、うんちもする。


2016/1/9(土)軽井沢日記

畑に行ってきた。まあまあ。キャベツは生きてた。
センサーライト LED 型を買おうと思ったんだが、値段が違い過ぎるのでこれまでどおり電球型にした。耐久性も10年以上もっとし。 取り敢えず、取り付けたが配線の固定等は明日以降にやる。
薪も結構運んだ。

Twitter だが、多分勝手にフォローを外される事があるらしいが、多分、ある。 □□さんなんか、これまで2度外れてた。全く記憶がないのに。 それとは別に、多分、○○○さんからはブロックされたみたいだ。 私は、twitter にはほとんど書かないで他人のリツイートしかしてないんですが、なにかお気に触ったようで。
それに今度、1万文字まで書けるようになるらしい。 要らないじゃん。というか、Twitter 良さが半減どころか、ほとんど減になってしまう。 これまで通り、140文字で十分なのに。 Twitter の利用者人口は日本人が一番多かったといいますが、日本は俳句の文化がある。 少ない文字で、仄めかすのは日本人の得意とするところだ。

アビーが出した例、夫が月50万円の給与で、主婦がパートで月25万円。 どこにそんなパートがあるんじゃぁ。 このズレた感覚が、ネットで大盛り上がり。 うん、完全にズレている。


2016/1/8(金)軽井沢日記

今朝は久しぶりに -7℃台まで下がりました。
体はまだ極寒モードに入ってない上に多少、風があったので寒かったです。

修理の終わったプロジェクター、 EPSON から送り戻されてきた。 速かったです。今週末は、録画しておいた映画を観ようっと。 で、込み込みで2万円弱かかったんですが、そのうち部品段は1300円! 結構、素敵な内訳です。

週末、別の案件も出てきそうな雰囲も。
面倒くさいので、可能ならパスしたい。

我が家の住所、正式には字長倉ですが、長倉という場所はとても広い。 本来は、東長倉村と西長倉村という別の村が合併したので、広いどころか飛び地になっている。 なので、長倉聞いてもどこだか想像が付きません。
他方で、別名もある。信号機とかにかいてある地名だ。 別荘地なら、別荘地の番号が付いている。 なので、正式住所の代りに非公式の通称の住所を用いる場合も多い。 圧倒的にこちらの方が分かりやすい。
それどころか、昔からある由緒正しい別荘は軽井沢で通し番号の部屋番号が割り振られていて、その番号を言うだけで分かった時代もあるらしい。 部屋番号が今でも通じるかどうかは分かりませんが、正式じゃない通称の住所はいまでも普通に使われている。 我が家もそうだ。 ところが、今年の年賀状。我が家宛てに、この通称住所でだしてくれた人、何人か我が家に届かず、返されてしまったようだ。
おい、中軽郵便局 俺様、軽井沢を夜逃げした、と要らぬ心配させてしまったじゃないか!
今年の中軽郵便局は、融通効かないどころか、まったくもって官僚主義。 年末のバイトの仕業かな? 宅急便なら、自宅宛てのもの、その反対もありますが、自宅に居ない時間帯だと会社に届けてくれるぞ!
私の田舎も以前は番地を書かなくても郵便物が届きました。 有名人なら字も不要。それが正しい、田舎のあり方なんだが、最近はこんな田舎にもグローバリズムの悪い影響が浸透してきて面倒臭い社会になりつつある。

嫁さん、完全に容量オーバー。
傍目に見てても、痛々しい。仕事は前からやってましたが、介護、それに個人的に始めた事も加わって、とんでもない事に。 私は仕事と畑と薪割りだけだ。 仕事は前からやっていたとはいえ、不景気だと忙しくなる。 私も前よりはずっと忙しい。体力も落ちているし。 でも、B型なので無理しない。全然、無理しない。無理しない。 忙しいとやろうと思っても出来ないし、暇がればとことんやれる。ただそれだけ。 別にサボっているわけでもないし、頑張っているわけでもありませんが、まあ自然体。 そんな自分を許せる。全然許せる。許せる。 ところが嫁さんは、私と違って、生真面目なA型なので、そりゃあ大変だ。 いい加減、真面目に対応しないとこのままじゃあ倒れる。 旦那の世話は、さほど手間がかかってないと思うんだが、....。 バカ犬の散歩も、夜中は勿論私の担当ですが、昼間もときどき協力しているし。 他に協力できるところ、ってなんだろう?
食事の準備は私がやるか?
私は嫁さんがつくったもの美味しくいただけますが、逆は無理だろうなあ。
部屋の掃除。どこに片付けてよいか分からないものが一杯あるので、完璧には無理ですが、掃除機とモップがけくらいなら私でもできるか?
懸案の嫁さんの車も早く決めないとね。お金で解決できるものはお金で済ます。 と書くと、金持ちみたいだが、そうじゃなくて可能な範囲で(^^;)。
ともあれ、嫁さんを少し楽させる。これ今年の目標の1つにしよう。
う、年の抱負なんて考えたのは、何十年ぶりだ?
旅行に行こうと言われてるが、介護が片付かないと無理だ。 あ、○○○○が欲しいとも以前から言われている。そういえば、私は結婚してからなにもプレゼントをあげたことがない。亡くなった私の父親が、私には言わなかったが、兄弟に「○○さん(嫁さんの名前)は、○○家(私の苗字)の宝だ。大切にするように」と言ったらしい。 まあ、私も不釣り合いによく出来た嫁さんだと思う。 大切にしないとね。

全く意見が違う人でも、最初から、出発点から全く違うことは少ない。
日本人なら皆日本が好きで、平和に過ごしたいと願っている。 自分だけ良ければ良いと思っているようなヤツは問題外で、そうじゃなくて普通の人達の話ね。 そういう人達でも、じゃあ、どうするとなった時、結構親しい人でも徹底的に異なる場合がある。 私がよく観に行くような、結構リベラル?なブロガーさん達でも、同じところから出発しても、途中までは確かに同じなんだが、最終的に彼らが出す答えは正反対にすらなる場合もある。結果、罵り合う羽目に陥る場合もある。 例えば、憲法、ホントは変えたほうがよいが、彼らに任せると改悪になるので、変えないほうが良い!と言っているような、見かけの上の結果の違いを言うんじゃなくて、 もっと根本的な、なにか違いがある。 ここがクリアできたら、人々はもっとつよく結ばれ、まとまれるのに。 とても残念と思うことは多々ある。 普通の人は本音をなかなか語ってくれませんが、ブロガーならある程度自ら語るので分かり安い。以下、大きく態度が変わる箇所を気がついた箇所を幾つか記しておく。
優れ主義
勝手に努力して、優れてた人が世のため、人の為になることを行うのは一向にかまわないが、その反対、優れてない人を、or 優れようと努力しない人を、人と見なさない「優れた人」は意外に多い。 身内、例えばが自分の子供にそういうのが居ると、ボロクソに言うので嫌われる。 これを隠してブログを書いてても「俺は優れているんだ」ってのがあちこち垣間見れて、読んでいて気持ちのよいブログじゃない。 お隣の国にはこういう発想をする人が多いのですが、 優れ主義の罠に嵌ってますよね。 子供の頃、無理して勉強しすぎたか? いい歳になったら、いい加減この呪縛から逃れないと!
優れてない人はそれだけで社会から酷い扱いをされるのに、貴方が追い打ちかけて虐めてどうする? 貴方のお母さんは、ダメな貴方を許さなかったかも知れませんが、大人になった貴方はダメな人も許しなさい。いいんです、皆が皆、優れなくても。 グローバル社会の価値観は1つでも、本来の世の中は色々は人を必要としていて、そこかで役立つ人になれば。
権威に対する態度
その価値を理解できるなら、敢えてどうこうせずとも、自然にそういう態度になる。 なので、「権威に対する態度」とかいう場合、敬うにせよ、そうでないにせよ、その人の理解を超えているって事だ。 つまり、自分の理解を超えたものに接した時の態度をここでは問題にする。
例えば「天皇」。
軽井沢に住んでいる人は皆さん意外に自然体。
知らないことは、知らないと白状しちゃえば楽になるのに、正確には全然知らないってこともないので、○○程度なら知っているとか、そういう表現になるんだと思いますが、 優れ主義に侵されている人は、「知らない」ってことが言えない。 それに、知らないって人を罵倒する必要もない。 分かりやすく説明すりゃ終わりなのに、権威主義者はそうはならない。
言い切っちゃうことへの抵抗
私も良く言い切っちゃって、それ言い過ぎ! と指摘されなくても、自分でよんでそう思う場合も多々ある。 高校生時代はホラ吹きと呼ばれた。 ホントはある文脈でののみそれが成立する訳で、なにも前提がなくて存在するものなんぞそうそうない。「私はある」くらいか? 日本語は自由は言葉だ。 こんな言葉他にはない。(←言い切っちゃいましたが) より正確にはあるかも知れんが、私は知らない、という意味だ。 そのくらい理解しろよぉ。
揚げ足取られないように書くと、文章に勢いがなくなる。 勢いがなくなるということは、訴える力が弱いってことだ。 真意は、字面じゃなくて、心で受け止めれば済むことだ。
凶暴な人種に対する態度
この問題と比べると上のは屁のようなものだ。
先ず、この世には自分とは常識というかレベルが違って凶暴なヤツが居る。 口で言っても分からんヤツが居る、ってのの延長で、 口で言っても分からんヤツの一部に極めて凶暴な奴らが居る。 で、こいつらがマズいことに権力をもっている。
これは事実だ。
お腹を好かせたライオンの前に立ちすくむシマウマさんの気分で、どうやってもそのライオンさんを説得できんだろうなあ、という状況だ。
ヤクザに絡まれたことあります? って、「彼ら」はヤクザよりも凶暴だ。
私の知人で怖いお兄さんを扱うのが得意な人がいました。 任侠の人は単純なので怖がらなければある意味簡単なのかも知れません。 お兄さんは、顔を真っ赤にして怒ろうとしているんですが、ことごとくかわしてしまう。 怖いお兄さんはともかく、犬でも、犬の扱い方を知らず、ましてや噛まれた事がある人は極端に犬を怖がりますが、扱い方を知っているかどうかでかなり印象は違う。 でも、この場合の相手は人間で獣よりはるかに凶暴だ。それに「彼ら」には任侠心はない。更に、上で述べた意味でとても「優れている」。頭が非常に良い。
この人達をも含めて、自分と同じ人間だと思えるか、思えないかで徹底的に結果は違ってくる。
あ、こいつらには到底敵わないなあ、と思ってしまったら終わりだ。 そう思わせるのが彼らのやり口だ。 心を折らせて、従順にさせる。
なので、数パタンある。
話ししても分からない 闘っても敵わない どちら側 その結果、
A1 向こう側 ポチになる?
A2 こちら 無抵抗/サボタージュ etc,..
× 闘う?
× 単なるお人好し?
このうち、どうやっても敵わないなあ、と思わせるのは優れ主義とも関連しますが彼らの作戦。
プロレスでも初対戦では外人は強くても、延々やっていると日本人レスラーに勝てなくなる。 知力でもデコヒーレント思考に持ち込むから勝てないだけの話だ。 コヒーレント思考で十分勝ち目はある。 これが分かると、A2の人はBになる。A1 の中にも寝返るヤツがでるかも知れん。迂闊に信用できませんが。
あとは、話して分かる連中か? ってことだ。
私は話せば分かると思うんだが、難しいのは認識している。 介護ネタで恐縮ですが、デイサービスに行くと高そうな服を着ているとか、自宅に庭が在るってだけで虐めの対象になるらしい。 その程度らしい。いい歳こいたご老人達ですが。


2016/1/7(木)軽井沢日記

車に乗り込んでから、上着を忘れたことに気がついた。
着るのは夜中に戻るときだけですが、いつもは手に持ってでる。 それを忘れるくらい暖かい。
昼間、30分くらいにわか雪が降りましたが、残ることなく蒸発!

今週末から、通常の週末に戻る。
・薪の移動
・畑の様子を見に行く
・○○さんからも、薪の原木をもらえるいかも。連絡を取ってみる。
・北軽に登る(要件2件)
・そば打ちの練習
・センサーライト交換

フイクイチを黙して語らないマスゴミが、北の水爆からの放射能を大騒ぎして、ネットで笑われてます。
おさらいしておくと、放射能汚染を気にしなければ、核爆弾はそれほど難しい技術じゃない。
そういえば、私の学友は、和光の理研でイエロー・ケーキを遠心分離器にかけて濃縮する実験をバイトでやってました。
今回の爆発、規模が水爆にしては小さいんじゃないかと言われてますが、 水爆は点火に核分裂を使わなければ、例えばレーザーとか、出力も自在にコントールできるそうな。こちらの方が高度な技術を必要とします。それに、この方式だと核分裂由来の放射性物質は出ません。 ですが、トリチウムと中性子は出ます。トリチウムもトリチウムは崩壊して拙いことになるんですが、中性子は中性子を吸収した物質が放射性物質に変わる場合があるので、結局は面倒な事になりますが、核分裂を点火に使うよりはずっと綺麗といいます。

知能指数を調べるテストがある。
これ私の言葉でいうと、如何に速く正しい答えにデコヒーレントさせることが出来るかを競う問題だ。
全くもって、従来のコヒーレント思考の日本人には不得意な思考方法のテストだ。 例えば、何年も何年も「思い」を熟成させ、あるとき急に別次元の正しい答えを思いつく、悟りを拓くというような思考、発想とは全く対極をなす思考だ。
「彼ら」は知能指数が高い事をもって、自分たちこそ優れていると主張したいのだと思うが、まったくもって愚かだ。 実際は、頭がすばしっこいだけです。状況に因っては、悪賢いとも言う。 元々は狩猟民族の人達は、攻めるか逃げるかその場で反射的に決めないと生死を分けたので、決める(デコヒーレントさせる)のは我々農耕民族よりずっと得意だ。 更に、放牧民族とか海洋民族とかは、相手が獣だけじゃなくて、その土地土地、その港港の人だったりする。その人間に対しても出し抜く必要があって、その狡猾さは輪をかけて磨かれている。 その頭の回転の速さと、その人がどれだけ素晴らしい人であるかとは全く無関係。 なのに、それ真に受けて、自分は劣っていると思っている日本人は、「優秀な日本人」と呼ばれている人に意外に多い。全然違う。愚の骨頂だ。
日本人なら直ぐに答えは出ないかもしれませんが、もっと慎重に考えて、自分がどう行動すべきなのか、判断するのが良いと思う。先祖から受け継いだ、貴方の感性がきっと正しい答えにあなたを導いてくれると思う。

40年ぶりに原油輸出に踏み切った米国 ですが、これまでは自分の国の石油は温存して、他の国の石油、悪くいうと他人のふんどしで商売してきた訳です。 いろんな事情があると思いますが、1つは石油に頼らないエネルギーの見通しがついたんじゃないかと思える節もある。 ついたんじゃあ、まだ値がつく内に売りたくなるわなあ。 例えば、1年以上前の記事ですが、これ。 あと、元記事も見つからず続報もないので、良く分かりませんが、ロスチャがヨー ロッパでC→Fe 反応の常温核融合炉実験を開始したってのもニュースになっていた。 この手のニュースはなぜか大きく報道されない。
日本でも藻から石油を作ったり、イタリアでもスゲー太陽電池のニュースが流れてた。 続報がないので、潰されたか?
で、新しいエネルギーの見通しは付いたとしても、いわゆる原子力じゃない。 割の悪くなった商売はやらないのが「彼ら」だ。 嘗て、車が高収入だったときはロールスロイスも車を作っていたが、悪くなると会社ごと売る。で、本家はまだ稼げるジェットエンジンは残してある。 IBM もパソコンなんか割にあわないので、とうの昔に止めた。 でも、核兵器を維持するとしたら、日々劣化するプルトニウムやトリチウムを補填するために、生産し続ける必要がある。 早い話、アメリカじゃなくてもどこかで原発は稼働させておく必要がある。 なので、ウエスティングハウスもGEも原発部門は日本に売り払った。


2016/1/6(水)軽井沢日記

今日も曇空で、暖かいです。異常。
これだけ暖かいと、体が厳冬期モードに入らないので、暖かい割には体感としては寒いと感じる時も多い。 でも、概ね、過ごしやすいかな。地面、凍ってないので歩くのが楽で良い。

また、クレーマーになった夢を見ていた。
この老人の小さな心の奥底にやりきれない怒りが渦巻いているのでしょうか? スピーカーを買い換えるので引き取ってもらったんだが、その値段が安すぎて、夢の中で切れてた。 俺様は、Yahoo オークションで相場を知っている。その見積りはなんだ! と怒ってた。
そうしたら、エプソンから電話で暮れに修理に出していたプロジェクター、原因がわかったみたいだ。可動部品の○○(良く聞き取れなかった)フィルターが固まっていて、その症状がでていたいたみたいだ。 せっかく、エプソンの社員からの電話だったのに、寝起きだったので、それ以上突っ込むこともなく。 修理費は送料込みで、2万円弱だそうな。 今日の電話の方(男性)は、少しチャラ男が入ってた。
電球もそろそろ新しいのを準備しておかないとね。 お金持ちは、電球が切れたらプロジェクター毎取り替えるらしいが(因みに、エプソンの最新版は LED 電球だ!)、私はそんなことはしない。
PS. 壊れたのはエプソンが誇る「New シネマフィルタ」のようだ。誇っているののが壊れてどうする?

庭のセンサーライト、常時利用可能なのは2つですが、そのうち1つが壊れた。
軽井沢の山の中に住んでいると、センサーライトは必須です。 夜中、獣が通っても点灯しますが。 今回壊れたのは、駐車場の方のヤツだ。点灯はするんだが、時間が経過しても消えない。 以前から時々この症状は出ていたんだが、下から突っついてショックを与えると直った。 でも、今日は直らない。 越してきて直ぐに取り付けたので、電球も切れずに12年間もったって事だ。 ここのセンサーライトはどうでもよいので、週末に今度は LED のに交換する。

年賀状、私は熱心な方じゃないんですが、多少出したりもらったり。
この歳になると、喪中はがきも多いのですが、年賀状にも昨年は入院してた、とか情けない話も多くなる。 結びの言葉も健康をお祈りする言葉が多くなる。 嬉しい系だと、3人めの孫が産まれるとかいう話もある。
PS.今日もまた、訃報が届いた。

今年の抱負、特にない。 いつもの年と同じで良いんですが、そーは問屋が降ろさんだろうとは思う。 取り敢えず、今のところ考えているのは、今年はジャガイモの耕地面積を減らして蕎麦を今年の1.5倍か2倍にする。 よもぎとジャガイモの農家から、蕎麦農家へ転身する。

最近は耳を疑うニュースが多いが、今年から東京都では「どんと焼き」が禁止されて、初詣の時、古いしめ縄をもっていっても受け取ってもらえない神社が増えたようだ。 燃えるゴミで出すようだ。って、罰が当たるぞ! 嫁さんも困って実家のを持ち帰ってきた。 仕方ないので、神主の孫の私が、我が家の薪ストーブで焚いて神聖に処分してあげよう。

嫁さんの車、中古にすると決めたら、安心しちゃったみたいで騒がなくなった。
他が忙しいってのもありますが。 で、計算してみた。 燃費の悪い高級車の安い中古を買ったとしよう。で10万km 乗るとしよう。 ガソリンがリッター105円、燃費を 7km/l で計算するとガソリン代は150万円だ。 逆に最新型のハイブリッド車を買うとすると、燃費を 20km/l として52万円だ。 その差は凡そ100万円だ。 メンテナンス費用が余計に50万かかったとしても、150万円だ。 税金が余計に50万かかったとしても、200万円だ。 仮に、新車が300万円とすると、100万円以下の中古を買えば、こちらの方が安く上がる計算になる。
中古車は、雪国で使っていた車はダメだ。 またフクシマやその付近の車も汚染されているのでダメだ。20μSV とかの車も、つい最近ニュースになっていた。

さて、私のような立場だと普段は仕事しているだけ。 軽井沢の特殊な事情から、他所では得られない情報が偶に入ることもありますが、割合的にはほとんどネットからの情報だけだ。一次情報はほとんど持ち合わせていない。 で、ネットをみて、あーだこーだと楽しんでいるんですが、ときどき事情通の方のブログや Twitter 等で、こいつらは全然分かってない!と非難される部類に含まれてます。 さりとて、陰謀論者と呼ばれるのは違うと思う。 この言葉、陰謀論は、CIA が作った言葉で、真実に近づきつつも最後はうっちゃって毒気を抜いてしまう手法だ。 そうは言っても、誰も信用しないので、なにを言っても良いみたいなところがあって、偶にホントの事も含まれている場合がある。
で、私は、ネットを見て、嘘情報、プロパガンダも含めて、どう考えれば一番整合性がとれるか? と楽しんでいる訳だ。
で、「事情通」の方のお話ですが、流石に事情通で詳しいのですが、これがまた、木を見て森を見ず、ブラウン運動を見て、風を見ず、みたいなところがあって、面白くない。 分かった、分かった、で、結局、どーなのよぉ、とイライラする場合も多い。


2016/1/5(火)軽井沢日記

今日も暖かい軽井沢です。9℃くらいあります。
これまでのところ、完全暖冬で私の予想は完全にはずれてます。 スキー場は大変みたいですが、私は暖かい冬を満喫する。

夜中、嫁さんが帰ってきた。
久しぶりにゆっくり話をした。 多分、我が家は良く話をする方だと思う。結婚前はまだ携帯がない時代、通常の家電でしたが、月に2万円分くらい話をしてた。プーターローだったのに。
で、バカ犬の散歩をしてから寝た。 嫁さん、お疲れのようで、今朝の散歩も私が連れて行った。一日2回は辛いのお。

そのバカ犬の兄弟です。同じく旧軽井沢生まれで、こちらはメス。
兄弟なので、良く似てますが、良くみなくてもこちらは女の子の顔をしてますね。 それにこっちの方が賢そうだ。 東京に居た時は毎日のように会って、仲良く遊んでいたようですが、こちらに来てからはほとんど会えません。
最近元気がなくなってしまったようで、ちょっと心配。 我が家のバカ犬は、目は白くなってきてますが、それ以外は元気、元気。

大晦日、そういえば RIZIN 観た。ところどころ。
ベストバウトは、アーセン山本とクロン・グレーシーの試合だ。見てて気持ちが良い。
でも私は総合格闘技よりもプロレス派。
格闘技だと隙を見せれば終わりだ。 ところがプロレスは違う。もっとずっと高度な文化的な興行だ。 有形無形のルールが一杯ある。 興行は商売、明日もある訳で、相手に怪我させないのは当たり前。 なので、次このワザを掛けるので、ちゃんと受け身を取るようにと、アイコンタクトの上でワザを掛ける。 関節技で限界まで締めあげても、相手がギブアップする気がないなら、ホントに骨折や脱臼するまでは締めあげない。 これは八百長とは呼ばない。 それに、プロレスにはここは難しいところだが、大義名分がある。 プロレス通じゃない観客の為には、普通はベビーフェイスと呼ばれる一生懸命やっているレスラーが勝って、悪役のヒールが負けるというブックを用意する。まあ、これは良いとしても、自分から負けては行けない。それ八百長。 プロレス通があつまる団体ではもう少し高度な大義名分が必要だ。 良い試合なら、どちらが勝っても負けても観客は気持ちよく帰れるようになる。
馬場さんは、プロレスのルールを守った人で他のレスラーからの信頼も高かったという。
で、NWA世界チャンピョンにも2度なってますが、このまま俺がアメリカをサーキットしてやるよ、と言いつつも、ホントはそんな気はないので(そんな事したら、日本の興行が成り立ちませんがな)、ちゃんと1週間後の再選ではチャンピョンベルトを返している。なのでベルトを返した試合は、まあ、本気じゃないと言えば本気じゃない。 ホントはどっちが強いのか証明できれば、満足って訳だ。 相手もベルトを取られたまま帰る訳にもいかず、必死で来るので、それなりの試合にはな る。鶴田の時は、そのまま鶴田は渡米してAWAチャンピョンとしてサーキットした。 人気もイマイチだったのか、本人もずっとアメリカに居たい気持ちもなく、ともあれ、頃を見計らって戻ってきた。欲のない人だ。

政治をプロレスに喩えたアナウンサーが居ますが、確かに似ているところはある。
このアナウンサーがプロレス中継をやっていた団体のトップは、プロレスのルールを逸脱することがあるレスラーとして有名だった。 韓国の選手とやった時は、試合前に相手の隙を狙って本気のナックルを一発入れた。 通常だと試合前に襲うときは、ド派手にやって観客の気持ちを煽って盛り上げるんですが、相手に酷いダメージを加えるような事はしない。 政治でいうなら、表で交渉しながら、裏で反対派の要人を諜報部員を使ってつぎから次へと失脚させる、もしくは暗殺するようなものだ。 結局、この試合はそのナックルが最後まで効いて、そのレスラーが勝ったが、気持ちの良い勝ち方ではない。 こういうレスラーなので、ドリーが来日したとき、このレスラーと試合するときに、仲間のレスラーを控えさせておいたのは有名な話だ。
このレスラーは実際強かったが、他のメンバーはメロメロだった。それなのに、実況中継だけで、つまりアナウンサーの口上だけでさも一流の選手同士の試合に見せかけたのが、このアナウンサーだ。 今回は戦争法案でもどちらかというと反対の立場を取ったが、他のマスゴミが憲法違反もどこ吹く風、ありもしない脅威をでっち上げて盛り上げる姿は、嘗ての自分を見ているようだったと思う。 さらに時代は進み、この団体にも一流選手が来るようになった。 ハンセンとかアンドレ、はたまたホーガン等だ。 米国本場でも観られない、これらの選手同士の一騎打ち。 これ結果的に八百長だったんですが、これを盛り上げたのもこのアナウンサーだ。 とはいうものの、ところどころ本気でプロレスやっているので面白かったのは面白かったんですが。 かくして、彼はプロレスの真の面白さを理解せず、こういう八百長こそがプロレスだと誤解してしまった訳だ。 もっとも、今の政治をみるとプロレスにすらなってないような気がする。

「トリクルダウンあり得ない」竹中氏が手のひら返しのア然 のケケ中がネットで話題になってます。
軽井沢でお金持ちを見てて思う。お金持ちにお金を渡しても、もっと増やすために運用するだけで、使いません。 所謂「回るお金」にはなりません。 回ったとしても上の方だけだ。 そもそも貧困層はお金を持ってないし、お金を使うのは、中産者階級ですが、その中産者階級はどんどんヤラれて、多くが貧困層に突入してしまってます。 労働者の4割強が契約社員だよ。 これで、実態景気なんか良くなるわけないジャンと思うんですが、日経平均だとITバブル超えらしい。庶民にはまったく無縁な世界です。
で、上の話は今年ですが、この人、昨年は 同一労働同一賃金について、 「(実現を目指すなら)正社員をなくしましょうって、やっぱね言わなきゃいけない」 とまで、言い切っちゃった人です( こちら)。 株主と一部トップの経営者以外、全部貧困層で良い!って事です。
日本国民、舐められてますよね。
口車にのって報道して詐欺の片棒を担いだマスコミも同罪だ。
そもそも、要求されるスキルがあるていど決まっていて、それを持った人がすでに十分な数存在するという状況を考えれば、まだ多少耐えられるかもしれませんが、人は技術やスキルをもって生まれてくるわけじゃない。 優秀なスキルと技術を持った人に育てる期間が必要です。 それに必要なスキル自体がどんどん変わる。変化して行く。 学校じゃ無理なので、これまでは企業内で教育してましたが、全員派遣にして、一体どーやってそのスキルを獲得するんでしょうか? だれでも出来る作業なら、日本でやる必要すらない。
放射能汚染もそうですが、これ、私は、どこまで国民が耐えられるのか、世界最先端の実験だと思う。
なので、もっと来ますね。で、そのうち耐えられなくて誰か暴れ始める輩がでるかも知れない。その前に国が滅ぶかもしれません。 何れにせよ、言っときますが、日本ででた結果は、そのまま世界に通用するわけじゃありませんから。 そのツケは「彼ら」が支払うようになる。 きっとケケ中にも回ってくるよぉ。


2016/1/4(月)軽井沢日記

今朝は -2.3 ℃までしか下がらず暖かだったんですが、といってもアメダスは追分で計測してますから、軽井沢とは微妙に温度が違います。 軽井沢の温度計は昨夜戻ってきた時点でそこいら中 -4℃表示でしたが、今は12℃もあって、異様に暖かいです。
この先、気温は上下しますが、予報はずっと晴れ。
ということは、私の軽トラ、冬タイヤじゃないんですが、それでも今週末、夜間はともかく昼間は走れるって事だ。つまり、原木をもらいに行けるかも知れません。 まだ残っていたらの話ですが。紫煙会議の○○さんに連絡してみようっと。
で、日記の箱を書いてみたら、今週末は連休なんですね。ようやく、自分の正月が迎えられるって感じだな。

昨日、会ったんですが、今日の夜中、嫁さんが戻ってくるハズだ。
ということは、バカ犬も戻ってくる。 また、散歩の日々が始まる訳です。

さて、仕事始めです。
昨日は早く寝て、今日はゆっくり起きたので頭は結構冴えている。 毎日、このくらい寝たいよなあ。 子供の頃「この子は寝てばかり居る」って言われてたんだがなあ。

千ヶ滝地区と大日向の境あたりで火事のようです。
軽井沢は小さな町ですが、火事は以外に多い。 この時期はどこも暖房を行ってますから、薪ストーブだろうが、石油ファンヒータだろうが、ボイラーで床暖しようが、火は使う。 外で作業する場合も寒いので、焚き火したりする。

量子力学ですが、それほど特異なものじゃない。
そもそも、西洋人にはそう思えても、我々日本人には最初から特異な感じがしない。 しないのに、ほらこんなに変だよ、と一生懸命説明されても、それ、あなた達がもっている前提の方が変なんだよ、と思わず思ってしまうことも多い。 それはさておき、西洋人風の思考をしたとしたとしても、特異なものどどころか、よく考えればほとんど量子力学的現象じゃん!って事になる。 有名なのは、化学ですがこれはその現象事態は量子力学的現象ですが、それをもっとマクロな化学という視点から纏めあげた学問です。 それどころか、普通にものが見えると言うのもその間を横切る光が見えていれば、その向こうの見たいものが見えない。 見えているってことは、途中の光は網膜やらCCD やらデコヒーレントを迫る状況にない場合は、物体をでてからは決して存在(デコヒーレント)することなく、進んでいる訳だ。 つまり、実際は量子力学的に存在している。 ペンローズに言わせると我々が今、こうやって思考していること自体、量子力学的な現象なんですが。私もそう思う。
ところが、それをそれとして記述するのは面倒なので、その応用範囲ごとに量子力学を臭わせない学問が成立している。 相対論で計算せずとも、ほとんどものはニュートン力学で計算すりゃ済んでしまうのと少しだけ似ている。
さて、時間の矢ですが、物理法則のほとんどは時間どっち向きでもOK。 唯一、1.量子力学的にデコヒーレントする事、2.エントロピーが増大する事、この2点のみが時間の流れに対して非対称と言われてます。
最近思うのは、これって同じことを言っているじゃないかと。
それはさておき、エントロピーは元は熱力学の言葉でしたが、最近はもっぱら情報工学でよく使われます。で、デコヒーレントもうそうなんですが、最後は確率になる。 確率となると、乱数とか無限とか、こういう言葉と密接に結びつくようになる。 そうなると、偶然とか偶とか、その手の言葉が不思議な魅了を放つようになる。
私は学生の頃に三段論法を論破するまで、ずっと演繹の呪縛にとらわれていて、世の中は決まっているものと思ってた。変えられないものと考えていた。 程度の差こそあれ、ヒルベルトが錯覚したのと同じだ。 ニュートン力学でこの世が成り立っていたら、ニュートンが言ったかどうか知りませんが、初期条件だけで、未来永劫がどうなるかが決まる。いわゆる、時計じかけの世界だ。 これと似たようなことを考えていた訳だ。 ところが、三段論法はそれ自体は正しくともその主張は正確にはほとんど意味をなさない。某か、実際に当てはめて主張する場合は、ただのマヤカシになっている。 同様に、この世界は物理学的にも時計仕掛けじゃない。 数学の世界であっても、証明できないが、しかし正しい事実が無限に存在する。 つまり、未来は決まっていない。勇気づけられますよね!
ところが相対論的に見ると、時間も加えてみると、過去から未来まで俯瞰して宇宙は存在するだけ。ただ、存在するだけだ。 と聞けば、やっぱり未来は決まっているじゃん! と思いますが、決まっているとしても、現在の状況から演繹もしくは計算できるようには決まっている訳じゃない。 決まっていたとしても、それ、人智を超えているってことだ。 確率で言えば、0はありえないので、大どんでん返しが起きるように決まっていても、なんら不思議じゃない。 それが起きるときには起きる。 で、結末はハッピーエンドになる。 信じるか、信じないかはアナタ次第です。


2016/1/3(日)軽井沢日記

東京さ、行ってきた。
1年に1回くらい、兄弟で会おうということで集まった。 で妹の孫も送り届けてきた。 関越は概ね空いてましたが、東松山の手前で事故ったみたいで、そこを通過するのに45分かかってしまいました。
お正月からさんざんでしたね > プリウスさん。
下はガソリンが安い。 今日見た中では、都会の軽油最安値は85円/リッターだった。安っ!
年賀状とか、妹の孫が帰った後の後片付けなど、色々やることあったんだが、疲れた。 寝る。

東京を往復する間に、私の車の走行距離が、299500km を超えた。 30万km で記念撮影しようと思っているんですが、..。 25万km の時は気がついたら越えてた。 記念撮影はともかく、車の調子はかなり怪しくなってきた。 異音が結構している。 マフラーは新品なのでそれ以外からだ。 パワーや動きは普通だ。ダンパーも新品、以前より柔らかくなったが最後はよく踏ん張る。問題ない。 それ以外の何か、補器だと思う。 温まると大分良いが、始動直後はかなり厳しい。 悲鳴に近い音がする。 オルタネーターは10万km に一度壊れるのでそろそろですが、これまで2回壊れましたが、別に異音は発せずに壊れる。 壊れるよ、と言われつつ、壊れてないのは燃料ポンプですが、これ高そう。 ABS も最近は故障しているときの方が多いような気もしますが、ABS のユニットという可能性もなくはない。 30万km でオイル交換に行くので、そのとき再度診てもらう。 可能なら、40万km 行きたいが、ダメでも35万km までは乗りたい。


2016/1/2(土)軽井沢日記


晴天です。
ホントは昨日、初日の出を観に行く予定だったんですが、起きられなかった。 1日延期して、今日行った。 見晴台に行きました。 他にも10人くらい、初日の出を見に来ている人がいました。

景色の他には、熊野大社で拝んで力餅と蕎麦を食うくらいしかない。 軽井沢では地味な観光スポットですが、見晴台からの景色、綺麗です。
悲しいことに私の技術じゃ、その綺麗さを十分撮れない。
ここは、以前は、東京タワーの電波が入ったらしい。 多分、新しい東京スカイツリーでも入るんじゃないか知らん?

今日も今日とて、数学の勉強です。
昨日までは代数、今日からは幾何学ですが、こちらは輪をかけて出来が悪い。 さあ、どうしたものか。



オマケで、雲場池です。
今年は雪がないので、こんな感じ。


2016/1/1(金)軽井沢日記


謹賀新年。
極寒の地、でも今年は雪がない軽井沢より2016年、皆様のご多幸をお祈り致します。
ホント、良い年になるといいですね。

写真は、1/2 の写真ですが、ま、いいか。





年末恒例のキーボードの掃除を感謝を込めて行った。
自宅のキーボードは食卓の上においてあり、「飯を食うときにはネットをするな!」といわれてますが、まあ1年もすると凄いことになる。
知らない間に恒例の作業に成っていた。
写真は、掃除前、バラしたところ、掃除し終わったところの写真ですが、 見るとウゲッってなりますから、決してアップにしないように。
会社のキーボードと同じキーボードですが、こちらは偶に日記を書く程度なので、会社のキーボードと比べると減りが少ない。 で、前回間違えてた V と B は正しい位置に戻しておいた。


妹の孫が初詣に行ったことがないというので行ってきた。 熊野大社と諏訪神社、両方寄ってみた。 見晴台の方は、道路白くなってました。少し降ったみたいです。 見晴台のお店、いくつか営業していて、私は蕎麦で、妹の孫は蕎麦アレルギーなのでうどんを食った。 諏訪神社の方では、○○さんに会った。 以前は、その辺でよく出くわしたのですが、彼、自分の店をオープンしてからは、余り出歩かなくなったのか、会ったの久しぶりだ。お元気そうでなにより。
私も初詣なんか、何年ぶりだろう? 子供の頃は爺さんが神主やってましたから、自分のところの神社に毎年連れて行かれて嫌だった記憶があります。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat