Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
2012/3/XX軽井沢日記
今朝は、ひょっとしたら氷点下にならなかったかも知れない。
暖かいです。もう上着はいらないくらい。。
私は、鼻水がとまらず風邪ひきさんです。

上の別荘地を散歩します。 私じゃなくて、バカ犬。
他の犬とか人とか車がまだ苦手なので、空いている場所を選んでいるうちに、こっち方向が多くなった。 で、夜中じゃなくて、もう明るくなっていたんですが、 最近嫁さんはショートコースだとういうので、不憫に思い少し遠回り。 調子にのって上の方まで行ったら、そのまま裏を通って戻ってくるつもりが、道に迷った。 で、下の方には○○なんか見えてくるし、どう来ちゃったんだよぉ。 Andorid を取り出して思わず現在地をチェックする。
徹夜明け、ヘロヘロなのに1時間近く歩き続けたような。。

2012/3/XX軽井沢日記
最近見ませんが、でんこのCMって、それも元をただせば我々の電気代でしょう? (軽井沢は東電じゃなくて、中部電力ですが) で、毎年10億円も献金って、それも我々の電気代かい。 その他にも高い金利で借りて、金融界にも融通しているって話もあります。 み〜んな電気代から出てます。
例えば、小さな、娘さんが居たとして、 お父さんの会社はね、みんなから集めたお金でこんなことしているだよ、って、娘さんに話できるんでしょうか?
私だって、勿論精錬潔白じゃありませんが、 叩かなくったって埃っぽい(そういえば、バカ犬の散歩でウンチは勿論拾ってくるんだが、数日前は坂になった場所でしたので転がってしまい、拾えなかった。それに、その数日前は、よりによって○○○さんちの前でウンチした)、そこまではやらない。
運転にしても、飲酒運転はしませんが、 気が付くと、制限速度を超えて走っている場合もあります。
コンプライアンスしながら、そういうことを平気でやれる人と、 多少、コンプライアンスを守れずとも、人として、そういうことはしない人と、 あなたはどちらがお好み?



さて、私プロレスのファンです。
一番、強いのは日本人レスラーだと思ってます。
しかしいきなり強い訳じゃない。 というのは、新しく強い外人レスラーがやってくると最初はだいたい歯が立たない。 こてんぱんにやられて、強烈な印象を残して帰る。 でも、その外人レスラーが2度、3度と来日してくると、徐々に対応を研究されてしまう。 そうして、同じ技をかけても最初ほどインパクトを残せなくなってしまう。 脳天気な外人レスラーは往々にして精進しないんだよ。
なので、暫くすると、日本人レスラーが勝つようになる。
日本人レスラーに限らず、強いレスラーはだれでもそう。精進する。 格闘技と違うので致命傷を与えるようは技はプロレスじゃ使えません。 そうすると、攻撃力というよりは、受け身の能力とスタミナ、それに試合の組み立て、頭の良いレスラーが勝つようになる。実に奥の深いスポーツです。

最初の印象では、人種が違う、体からして違う訳で、絶対、ああいうレスラーに適うわけはないと思わずにはいられない。でも、そこで諦めたらたぶん二度と勝てない。 彼は2流のレスラーで終わる。 見ているとなまじっか頭の良いレスラーはそうなりやすい。
ホントに頭の良いレスラーは対応を考える。 面白いのは、他方で、そもそも諦めるとういことを知らない頭の悪いレスラーも居るが、彼等とて、誰かが思いついた対応策をまねて取り入れて、遅ればせながら勝てる様になる場合だって往々にしてある。
一番、意気地がないのは、なまじっか頭の良い小心者のレスラー。
途中で精進するのを止めてしまう。

なので、頭のよい精進レスラーが居た場合は、次の序列になる。
‘の良い精進レスラー 頭の悪い精進レスラー 3或優譽好蕁 い覆泙犬辰レスラー

頭のよい精進レスラーが居ない場合は対応方法が分からずに、外人天下になってしまう場合もある。その場合は、なまじっかレスラーは上手く立ち回って、No2の地位を得ることができるいかも知れない。

頭のよい精進レスラーが居ない場合は、次の序列になる。
ヽ或優譽好蕁 △覆泙犬辰レスラー Fの悪いその他大勢のレスラー

なので、外人レスラーとなまじっかレスラーにしてみれば、数少ない頭の良い精進レスラーが共通の敵となる。 これをなんと始末すれば、自分たちは上に行けるというものだ。 外人レスラーは兎も角、なまじっかレスラーにすれば、外人レスラーが居ない間は日本でトップを張れるというものだ。めでたし、めでたし。


2012/3/31軽井沢日記
週末の予定。
・畑の賃貸料を支払いに行く。
・畑の様子も見に行かないと。
・ハトの餌とヒマワリの種を買いに行く。
・一冬が過ぎて、放射線量がどうなったか測る。
・屋根の上も計測してみる。
・自転車を整備していつでも乗れるようにする。
・○○さんに連絡する。
・録り溜めた番組を消化する。
・平安堂に行く。

ブラックバスとかもそうですが、最近は外来種に関してそうとう煩い。
なのに、農産物、遺伝子組み換え種子に関しては、なんで偉い人達は誰も口にしないのだろう。 TPPに加盟すると、農家は毎年モンサントから種子を買うようになる。 ネットの世界では有名な企業ですが、最近ようやくTVでもチラホラ名前がでるようになった。 モンサントはベトナム戦争の枯れ葉剤で有名になった企業です。 でその種子は種を保存しても例の芽がでないやつ。 隣の畑で普通の作物を植えて交配させると(勝手に交配する訳ですが)、特許技術の無断 使用で訴えられるらしい。 それが昂じて、そのうち、自前で芽が出る種子を保存すると犯罪と見なされるようになる。 タバコの葉っぱは1枚、1枚厳重に管理されて育てられるらしいが、似た様な状況に成りかねない。 それは、自然に反しているし、日本古来の考えかたとも矛盾する。
民営化で水道業者がアメリカ企業になると、自分の土地でも勝手に雨水を利用することに規制がかかりかねない。

そういえば、最近は外来種の人間も多いですよね。軽井沢にも多い。


2012/3/30軽井沢日記
今午後ですが、暖かいです。春です。
今朝の氷点下は嘘のよう。
チョコレート屋さんはもうすぐオープンです。

科学というのは、一連の現象を統一して説明できる原理を仮定してみる。 そうして、逆にそれが本当なら、ではこういう事も起きるハズだと、実験をして検証してみる。その積み重ね。という側面もある。
本来、科学は権威だとか経済性だとか、そういうモノとは縁遠いハズんだが。 現実世界のそれは兎も角。
で、こういう科学的態度は別に科学だけに応用出来るものじゃないと思う。 人の心に対して行ったのがフロイトの精神分析であり、当然、社会現象にも応用可能と思う。


さて、職業人がいるとして、その職業に精進するなら、 その職務能力に 例えば、大工なら大工の技に精進するかと思えば、今はそうじゃない。 役所に提出する書類で大変です。 同様に、教師は、子供を教育する事に専念するというよりは、 上からの指導に応えたり、提出書類の方で忙しい。 生徒なんかかまってられない。 コンプライアンスの方が大切です。 お巡りさんも忙しくて、 指命手配されている奴が名乗り出ても、追い返しちゃうくらいです。 変な社会!

こうやって忙殺させていれば発揮することもありませんが、 人間、普通の人でも実は凄い能力があって、延々やっていると、凄いことができるようなる。それが人間。文化だよ。でも、 まあ、誰彼構わずスーパーマンになられちゃあ拙いと思っている一部勢力が居ると仮定すると、この一連の流れも筋が通って理解できるので、あら不思議。


さて、この一部勢力は、ホントに具体的な勢力なのか、良く分からない空気のような勢力なのかはあまり重要ではない気がする。 優等生は直接指示されなくても「空気を読んで」どちらが自分に得かを考える。 忖度できる。 一旦、なにかそういう雰囲気が動き始めると、 その結果、主犯は誰ということはなくても、そういう輩が集まってそういう集団を造ってしまう場合もあるような気がする。特に日本では。群集心理とでも呼ぶのか知らん? 手で触れるような実体はなくとも、オートポイエーシス的には立派な存在。 で、主犯は居なくとも(居たとしても日本じゃあ彼が自らトップにならない事もあり得る)、皆、共犯にはなりますね。
草食動物は、誰かが犠牲になって食われている間に自分は逃げて、命を長らえてきた訳で、そういう雰囲気が臭ってくる。 もういい加減そういうの忘れて、新しい21世紀に踏み出しませんか?

2012/3/29軽井沢日記
今日も変な天気です。
浅間の脇から抜けてきた雪雲が上空にくる度に、軽井沢、雪が舞ってますが、全然寒くはない。
夕方になり、寒い北風が吹いてます。
なんだか、連日の疲労で風邪をひいたみたいだ。足もむくむし、頭痛もする。そろそろ限界かあ。 もう爺さんだものなあ。

マツヤだかホームセンターでもエアカウンターが売られているようです。
左が Inspector+ で右がそのエアカウンター。 携帯ウォシュレットですよね。
お尻も測ってみようか知らん?
我が家の床で測ってますが、例えば、このくらい違います。 もっと似たような数字になる場合もありますが、概ねエアカウンターの方が低い。
因みに、エラカウンターの 0.05μsv/h は検出限界以下です。 これ頭ごなしで信用しちゃうと、我が家はクリーン!って事になります。
Inspector+ では、一応α線、β線の遮蔽板は設定して条件を揃えての測定ですが、ちょっと出てます。 遮蔽板を開けても大差ない。 強いβ線では付属の遮蔽板では防ぎきれないようなので、そのような強いβ線が 我が家の床では強いのかも知れません(^_^;)。

2012/3/28軽井沢日記
昼間は暖かいんですが、朝とか夜中は寒いです。
その昼間、春眠暁を覚えずって感じで、とっても気持ちよい季節になりつつあります。

写真はカフェコンさん。 私はここのマスターがいれた珈琲が軽井沢のブレンドコーヒーでは一番美味いと思うが、 まあ珈琲は趣味が相当ありますから。 相当濃いので軽いのがお好きな方には合わないかも知れません。 普段はブラックですが、ミルクとシュガー、両方入れます。
ミルクとシュガー、両方入れるといえば、原宿のカフェアンセーニュダングルのフレンチ珈琲も。 原宿に行ったとき、余裕があると立ち寄るカフェです。 小さなカップででてくるフレンチ珈琲を2杯飲むのが習慣。 半地下のお店ですが、軽井沢でも知っている人は多くて驚いた。 一人で行くときはカウンターに座る。で、 とうとうここもパイプ煙草は禁止になった。 まだ、通常のシガレットはOKで、巻きたばこもOKらしい。 でもパイプは駄目だそうな(T_T)。 と言う訳ではないのですが、久しぶりに行ってみて、ここのフレンチ珈琲少し味が落ちた。ちょっと残念。
良い豆が確保できなかったのか知らん?


その原宿のカフェで嫁さんと落ちあって帰りは運転してもらった。 寝ずに行ったので途中からは記憶がないが、助手席だったので暫く車窓から写真を撮る。 これは、ISO3200と 6400 ですが、最高 51200 まで上げられるので、夜でも、揺れる車内からでも平気で写真が撮れる。 アップにするとやっぱり、粒状感はでてきますが、撮れると撮れないとでは全然違う。



久しぶりに夢を見た。
寝不足で殆ど夢なんか見ないのですが、今日も寝不足なんですが見た。
シャッターアイランド系の夢でした。概ね、次のような感じ。
今、癌にかかっている友がいるんだが彼が我が家に遊びに来ていた。 それにも拘わらず、私は大学に行く用事があって、嫁さんと友を残して、直ぐに戻ってくるからと言い残して出かける。 電車にのって赤羽経由で出かける。 途中、電車の中で困っていたやや背の高い女性を助ける。 これ分析すると○○の娘だよね、いまじゃこんなに若くないと思う。 私が幸せになったように、この娘も幸せになっているか知らん?
赤羽駅の乗り換え階段がえらく急で細くて危険で、バリアフリーじゃなかった。
それが日曜日なんだな。
日曜だから、大学に行ってもきっとも友達は誰もいないかも知れないと思いつつ。 だれも友達が居ない大学なんて、つまらない。 あんなに楽しかった場所なのに別の場所になってしまう。 じゃあ、なんの為に行こうとしているんだろう? ホントは行きたくなかったんだが、 結局、池袋辺りで思い直して戻ろうとする。
気が付くと、何が起きたんだろう? 帰りの電車だったんですが、知らない間に3年間経っていた。 で私は開いたパラシュートを背負って引きずっている。 周りの乗客から邪魔だと注意を受ける。 なにやっているんだ、俺様。 どうやら、大災害があったみたいで、東京の景色はがらりと変わっている。 線路もかなり経路が違っていて、 赤羽線が、赤羽に繋がれないで川越の手前の「柿沼」という場所を通って(そんな地名はない、それ高校の時の川越に住んでいた友達の名前!)京浜東北だか、高崎線だかに繋がっている。 新幹線はどうした? たぶん、夢の中なので、軽井沢の以前済んでいた浦和が混同されてますね。
ロシアからは我が国に支援が届いていており、それを讃える車内放送が聞こえる。 支援と言えば、あんなに東北震災で支援してくれた台湾に対して酷い仕打ちで応えた我が国の政府、日本国民として、恥ずかしい。
我が家は軽井沢だからそんな酷いことにはなっていないだろうと思いつつ、 嫁さんの安否を心配しつつ、早く戻らなければと思っている自分がいた。

2012/3/27軽井沢日記
スマフォが壊れたかと思ったら単なる電池切れだった。
会社に泊まったりすると、直ぐにピンチになります。 USB 充電するためのケーブルを持ち歩いてますが、スマフォだと某か非常充電の為のものが必須ですね。

朝、漏れてきた雪雲から局所的に凄い勢いで雪が降ってました。 その後は晴れてきて、暖かい日射しの一日でした。 それでも夜中は寒くて、今朝も -7℃くらいまで下がっていたらしい。

今、軽井沢では1万坪の別荘の話で盛り上がってます。
イチマンツボって、想像できませんが。
それにしても、なんで今頃軽井沢!?
それに年に何回使うんだろう?
//正確には、6千坪って話しもありますが。
そ〜っとしておいてやれよぉ。

2012/3/26軽井沢日記
今日で一息吐くはずが、付かない(T_T)。
ま、いいか。

雪が降ってましたが、今は止んでます。 途中から雨になって、その雨も今は止んでいるような。。
あ〜ぁ、今日も朝まで仕事しちゃったよぉ。

2012/3/25軽井沢日記
今日は取りあえず暖かいのですが、週末、また寒くなる予報がでているようです。 今朝は -8℃くらいかな、嫁さんが寒いとういので薪ストーブ焚きました。 それでも日が昇ると急に暖かくなります。

先日火事を出した○○ですが、前を通ので見てみましたが、外からの様子じゃまったく変化ありません。



さて、ネットを見ている人には超有名な掲示板があった。
名を○○○という。← 3文字の仏教用語です。
コアなネット人からは、このサイトはもう向側に寝返ったサイト(というより管理人)。 要注意マークのサイトだったんですが、それでもまあ、入門編としては幅広いジャンルの掲示板があって重宝されていたのも事実。でも、突然閉鎖させられてしまいました。 つい先日のネットゲリラさんの件といい、ネット上でも言論統制、進んできてます。 嫌〜な感じの流れです。
この手の掲示板は、なんと呼ぶのでしょうか? 陰謀系と呼ぶには心許ない? 一言で言うと、裏の社会を暴く!って奴ですが、2chの掲示板とはかなり様子が違う。 2chは子供が出入りして、実際に事件になったり巻き込まれたりしているようですが、 こちらはもっと大人の掲示板。 書く方は本気でも読む方は誰も本気にしないよぉ。 週刊誌とか雑誌ムーをもう少し過激にしたようなものだ。 大人同士が阿吽で楽しむ、 暇つぶしで洒落で見るようなサイトなのに、大人げないですよね。
まあ、これまでも変な動きが幾つかあったので、実際、色々注意指導はうけていたんでしょう。 今頃は、閲覧者のIPアドレスの提示を求められているかも知れません。 げっ、私も対象かい? 2日に1回とか、気晴らしに見に行ってましたから。
IP アドレスって個人情報じゃないのかい? って、下から上に向かっては個人情報ですが、上から下方向には個人情報の制限ありませんから。
以前の○○政権の時は、手鏡や時計で個人が嵌められる程度でしたが、 野田政権の時にはこれです。一般大衆を敵視してきました。 良く覚えておきましょう。

PS.○○○のサイト、復旧しました。
管理人はドメインの更新を忘れいただけと言い訳してますが、なんだかなあ。ホントに更新わすれかもしれませんが、圧力をかけた人が居たとしても、これだけ、騒ぎが大きくなるとは思っても見なかったんじゃないかしらん。 こういうことをやると、やった方にも追求の手が逆に延びてくるので、こういうサイトは放置が良いと思いますよ。 大して過激なことは書いてないし、 直ちに実害はないと思いますし。

2012/3/24軽井沢日記
お口直しで自己満足の写真でも。
嘘です、全然満足しいてませんが、デジタルレンズも延々つかっていると、多少愛着が湧いてきた。
犬は飼い主の言うことを聞きますが、というか、指示を待ちますが、それが可愛いという人の気持ちも分からない訳ではない。猫は言うことを聞きません。 おバカな猫でも、そいいうものだと思って、全面的に受け入れるしかない。 私は猫が傍に居る方が余程気持ちが良い。はい、猫派です。
このレンズもこれだけ使うと、流石にすこしづつ性格が分かってくる。 折角買ったんだから、使わないと。
1週間くらい前の我が家の玄関。
現在はもう屋根の雪は殆ど残っていません。
日射しがちょっぴり強くなってきたがやっぱり寒いぞ。
板は数年前に頂いた大切な板。テーブルその他をつくるつもりんだなが、 今年の冬もその時間が取れなかった。
手前にちょろっと見えているのはスキー板。 嫁さんが、姪から借りているもの。 運動音痴の私は自宅でお留守番です。送り迎えを要請されてないだけマシです。


小浅間でしたっけ?
今年の夏は登ろうっと。愛宕山にもまだ登ってないのに。
アップにすると、頂上、そこそこ景色も良さそうだ。
雪は随分融けました。
これ足跡か知らん?
左下のは私のブーツ。犬の散歩中に見つけた。
熊じゃなさそうだが結構でかい。
嫁さんは猪の蹄の足跡をいくつも見ているらしいが、私は自慢する訳じゃないが、注意力散漫なので見つけられず。

2012/3/23軽井沢日記
とうとうあの武田教授さえ、タバコ肺ガン原因説に異論を唱え始めた。
まあ、見て下さいな。今日の時点で3編あります。
肺ガン放射能原因説にまで至らないのは、私としては不満ですが。
その他にも突っ込み処が一杯ですが、科学者として正直な人だと思う。
なんども言うが、正直だとか、嘘を言うとか、その手の尺度はアブソリュートで曖昧さはない。他人が見た場合は兎も角、本人にしてみればそう。
かなりな褒め言葉。
本当は優秀な科学者なのにおちゃらけた性格なので世間的にはイマイチ軽く見られているのが残念。 それに、科学者だと言ってしまえば仕方ない面もありますが、以前TVだかどこかの説明で「お百姓さんが一生懸命つくった作物だから、大切にしなければならない」旨の発言があった。これも何度も言いますが、違いますよね。 それも理由の1つには成り得ますが、もっと大きなのは、 作物を食うということは、生命を食っているんですよね。 彼だか彼女だか知りませんが、種子でもそう、その命を犠牲にして我々は生き延びている訳で、もし、生き延びていたら展開したであろう可能性を全て断ち切ってしまっている訳です。 だから大切にするのは勿論、代わりに生きる我々はこの生を無駄にすることなく、 一生懸命生きなければならない訳だ。 これは、畑仕事を始めたら自然に分かった。
なんて、偉そうな事を言っても、私は日々の仕事に追われ、仕事して、動かないで食っちゃ寝、ばかりして太ってしまいました。
今週末で一区切り付きそうなので、来週からは痩せるぞ!
って、後回しにしてきた仕事が山ほど溜まってる(^_^;)。

今週末も忙しい。
猫は餌を山盛りにしておけば済みそうなので、 犬が居ない世界で、ゆっくり寝たい。

2012/3/22軽井沢日記
部屋の中にいると、強くなった日射しでポカポカして暖かい。
ストーブ要らない。 でも、今朝もそうですが氷点下まで下がって、夜はまだ寒い軽井沢です。
髪の毛が伸びてきて、暑い。切りたい!

某有名ブロガーが「いつ、我々は道を間違えたんだろう?」と述べました。 19世紀までもどってやり直した方が良いのではないかと。
ブログですから、面白可笑しく書くので彼の真意はどこにあるかは分かりませんが、 私はその答えになるかどうかは分かりませんが、1つ知っていることがある。
「日本人にはまだ間違ってない人が居る」
それも一人や二人じゃない。結構大勢。
だからこそ、私は保守(リベラルな保守ね!)で、21世紀は日本人が前面にでる世紀になると思っている。 そうじゃないと、ホントにその間違いは破滅を招きかねない。
地球の許容力には限りがある。
21世紀、上手く行くかどうかは我々日本人の手にかかっている。
神主の孫が、予言しちゃいます。20世紀の路線で突き進めば、22世紀を待たずして、文明は滅びる。まあ、地球がボツっても、拾い宇宙からすればなんてことはないかも知れませんが。
このままじゃ拙い(国の借金なんぞ、それに比べれば小さな問題です)。 たぶん、薄々そう感じている人は私だけじゃない。彼等もそう。 でも解決方法は全く違う。彼等はもっと制御しようと試みるが、そうじゃない。 自然と調和するんだよ。

雑草が出るからと言って除草剤を撒けばそれより強い雑草が産まれる。 体のある部分が病気だからといってどんどん切り取れば、のこる体はなくなる。 悪い輩が居るからといって監視機関を置くと、その監視機関が不正をしないように、更なる監視機関が必要になる。どこまで行っても終わりはない。 税金は他人の金、湯水のように使っていたら、そりゃあ消費税を幾ら上げようが 足りる訳がない。 問題がおきると、これ幸いとシステムのせいにする。そうして要りもしない新しい規則を設けて、天下り先をつくる。 いくらシステムを儲けても面倒くさくなるだけで、事態は変わらないどころか余計に酷くなる。そうじゃなくて、生き方を変えないと。

自然と調和する生き方、こんな簡単な事が分からない連中が多い。
「自分は優れている」と思っている西洋被れの優れ主義者の人々には、永遠に理解できない生き方かも知れない。。。

2012/3/21軽井沢日記
3/20何もなくて良かったですね。
相変わらずちょっと寒い日が続いてます、軽井沢。



ふと、なにげに考えていて分かったことがある。
なんの話かというと、交通取り締まりの話なんですが、以前からなんであんなにクソ真面目に取り締まるんだろうとず〜っと不思議に思っていた。 長年の疑問でした。 例えば、取り締まりの為の一旦停止と呼ばれている場所が軽井沢にもあります。 完全に見通しが聞く場所で一旦停止せずとも実害はない。子供でも分かる。 例えば、スピード違反でも、程度によりけり、また、悪質じゃない場合なら、 一旦停めて、オーバーしてますよ、気をつけて下さいね、と伝えれば済んじゃう場合も多いと思う。普通の市民なら、以後、もっと気をつけようと固く心に誓うに違いない。
ところが、実際は犯罪者扱いする。
悪気がなくてやっている場合は余計にそんな扱いをされると腹が立つ。 ちょっとオーバーしただけなのに、そんな思いをさせなくても良いのではないかと、常々感じていた。
昔なら、高校生になって原チャリを乗るようになると、だいたいお巡りが嫌いになる。 なぜなら、何もしてなくても無慈悲に停められて、 あれこれ調べられて、酷い扱いをされるから。 今なら、交通違反の切符を切られてからですよね。 お巡りが嫌いになる。お巡りさんも嫌われていることを知っているので、構えてくる。 よけい威張り散らす。悪循環。
答えは簡単だった。
私が子供のころ、駐在所の所員さんと町民は仲が良かった。
と思い出したら、仲良くされちゃあ困る人がいるんですね。 考えてみると、日本で自衛隊を除くと唯一武器をもっているのは警察です。 その警察が市民と結託したら、そりゃあちょっとしたものです。 そんな物騒な事を事態を想定せずとも、 そもそも、警察はそれなりの権力を持ってます。市民も取り締まりますが、上の方も取り締まる権力があります。上の方からすれば、市民と一緒になって、どんどん権力者側がとりまられるような事態になれば、大変です。 距離ができるように持って行く方が安心です。
その為にはノルマを儲けて、どんどん取り締まりをやらせる。 手心を加えたお巡りはつまらないミスを大きく騒ぎ立てて、追放する。
うん、彼等ならそのくらいはやりそうだ。
そういえば、良い談合の何処が悪いと言った政治家がいました。 税金なんだから、皆で安く抑えようねと申し合わせて何処が悪い。 コンプライアンスと一緒です。一見正しいことを装いながら、市民がまとまることを阻むんです。う〜ん狡賢い!
と言うわけで、お巡りさんを毛嫌いするのは彼等の思うつぼです。
しっかりその労をねぎらって、こちら側に取り込みましょう!
可能なら自衛隊の皆さんも、こちら側についてもらいましょう。

2012/3/20軽井沢日記
昨日は昼間の日射しこそ強かったのですが、気温はどんどん下がり夕方以降は非常に寒い1日でした。

さて、なにかを「判断する」場合、 確かな事実から出発しないと、判断を誤る場合がある。
嘘、もしくは正しくない情報を掴まされていると、判断力はあったとしても、往々にして間違った判断をしてしまう。
そこからどれだけの事を読み取るか以前に、 その情報がどれだけ確かな情報なのか? 判断することも肝心です。
判断の前に判断。
その場に居れば、自分の耳や目で情報を得ることができますが、そうではない場合は何かを介して得ることになる。マスメディアであったり、個人のブログであったりする訳だが、マスコミはマスゴミと呼ばれるくらい劣化している昨今、頼りになるのはそれ以外の情報源となる。ブログは個人が表にでるので、判断しやすいかも知れない。
しかしながら、97%ホントの事を書きながら、最後の最後3%でミスリードするあちら側の工作員も多いので、注意が必要。
逆に97% or それ以上が洒落で、ごく希に分かる人にだけ分かる様に玉石を混ぜ込む手法もある。

2012/3/19軽井沢日記
気温は3℃しかないんだが、日射しが強くて車の中じゃあ暑い。

F1の上位3人のインタビューの同時通訳を聞いていて、 同時通訳の人って女性が多いのですが、その音の調子って独特で、皆さん似てますよね。決まりがあるというか、指導されるというか、なにか約束事でもあるのでしょうか? 極希に男性の同時通訳者も居ますが、概ね女性の方の方が優秀ですよね。 頭、くるくる回らないと駄目だと思うが、男はね。無理。

ここ数日、嫁さんが実家に戻っていて(喧嘩した訳じゃありません)、私一人だったんですが、バカ犬の散歩、嫁さんがいれば昼間は嫁さんで夜中は私で、 1日1回はなんとかなっても、2回非常に辛い。 私一人じゃ、犬なんか飼えない。。。飼えない。。大変過ぎ。
つぶらな目で、お座りされてもねぇ。

そのバカ犬。
今朝も猿が来たので大興奮。 寝不足で寝入ったばかりだったのに、大声で吠えるものだから目が覚めちゃった。 体力辛いんだから、眠らせてくれよぉ。
おまけに、新聞屋さんとか郵便屋さんにまで吠える。
で、例えば新聞なら差し込まれた新聞を、内側から噛みついて引っ張る。 新聞がボロボロになるのは許すとしても、郵便受けの内側の蓋、壊れちゃった! まったくもってバカ犬。

そういえば、今日も猫のKに起こされた。
あいつ、お腹が空くと人の顔に手を出して、お腹空いているんだけれど、と訴える。 幾ら、私の面の皮が厚くとも、痛えよぉ。爪出すな。

2012/3/18軽井沢日記
F1開幕戦を衛星放送で見た。
ネットを久しぶりに良くみた。 新聞もそうですが、真面目に見始めると凄い時間がかかってしまう。 あ、俺、こんなことしている暇はないんだった。 仕事しないと。
と言うわけで、今は会社。
でも今日は早く帰って本を読む。

お、火事だよ。
消防車が駆け回ってます。 軽井沢は火事は多いかも。まあ、冬はどこもストーブを焚きますから、仕方ない面もありますね。

2012/3/17軽井沢日記
今日は雨です。
暖かいです。

2012/3/16軽井沢日記
今朝も寒いと思ったら、-10℃くらいまで下がっていたみたいです。 でも、昼間は流石に3月、暖かいのでツララがどんどん延びます。

エアカウンターSも買ってみた。
体温計じゃありません、これでも線量計です。 ただし、こいつは、Inspector+ とは違ってγ線しか測れないやつ。 で、2つ並べて会社の周りを計測、比べて見た。 Inspector+ は生だと、α線、β線も測れるので、裏に保護板をつけて計測しましたが、 それでも Inspector+ の方が概ね1.5倍程度高い値がでます。 つまり、エアカウンターの方が低い。
特徴は、エアカウンターの方ほ数字は非常に安定してて安心感がありますが、Insector+ の方は常にフラフラします。
前回、計測して高かった駐車場の排水溝も計測してみましたが、高いところはエアカウンターSでもそれなりに高く表示されます。 でも、ストロンチウムはγ線を出さないβ崩壊なので、ストロンチウムがメインの汚染だと正しく計測できないハズですが、まあ、お手軽にはつかうには良いかも知れません。 なんたって値段は1/10以下ですし。
ちなみに、こで 使われているのは、Inspector+ です。恐ぇ〜っ!

2012/3/15軽井沢日記
継ぎ足して貰ったお茶がどうも変な味だと思ったら、いかん、残っていたのは Dr.Pepper だった(^_^;)。

笑っちゃいます。
ホント、オートポイエーシスの本を読んでいるのと見まごうくらいです。 言い回しがとてもよく似ている。 相性が良いどころの話じゃない。
「人間的自由の本質とそれに関連する諸対象についての哲学的探求」略して「人間的自由の本質」ですが、私が読んだ中で間違いなく最高に美しい本の1つです。 最初に読んだのは中央公論新社版でしたが、これ不思議な本で、 この手の本は著者の訳注と訳者の訳注が両方入っていることが多く、これもそうだったんですが、後者の訳者が挿入したコメント、これをつなげて読むと、ことごとく意味が違ってくるという凄い本でした! 良く訳せたなあ(^_^;)。
でも、訳者は真面目な方の様で大胆な意訳をせずに訳者のコメントという形にしてくれたので助かりました。訳者は誠実な方だったんだと思う。
というわけで、訳本を読む場合はちょっと注意が要りますが、とにもかくにも訳してくれる人が居たからこそ、読む機会もあった訳で、感謝、感謝!
訳が要注意というのは、他にもあります。 例えば、私が本を読む契機になったのは以前もお話ししましたがフロイトの精神分析入門です。 これ、文庫本と全集で読みましたが、一箇所文庫本ではどうしても意味が分からない箇所があって、全集で確認してみたら、まったく逆の意味に書かれてました。 その頃の私は幼くて、訳が間違っているなんて思ってもいなかったのでとても衝撃的だったことを覚えてます。
ベートーベンもそうですよね。変にこねくり回すとなんだか分からなくなる。 その指揮者の解釈を聴きに来ている人には興味深い演奏でも、テートーベンを聴きに行った人はがっかりすることになる。1流のオーケストラでなくとも、 普通に演奏してくれれば、ベートーベンはベートーベン。フルトヴェングラーなら言うことなし!
本は原文で読めるならば、原文が良いと思う。
文字に書かれているものは、辞書片手になんとかなるかも知れません。 一応、大学でドイツ語も第2外国語で成績も取りあえず優だったし。
でも、音楽はどうするんだ? お気に入りの指揮者が居ない場合は、自分でコンピュータに向かって楽譜を入力するか?
話は戻って「人間的自由の本質」ですが、哲学の、というか観念論の独特な言い回しがあるので、万人には向かない。 哲学は秘教のような側面があるので最初から万人には向きませんが、 されどその言わんとするところは凡そ人間であれば、誰でも理解できるところのもの。 難しく書いてあるが、読んでいるとそのうち慣れる、というか、 最初は連想ゲームだとしても、延々読んでいると 「ひょっとして、これあの事言ってます?」って感じで言っている事がすこしずつ分かってくる。 読み始め、最初に感じるほど難しいことは書いてない。 だからこそ、古典(クラッシック)なんですが、これ、口語で優しく書ければ、 もう少し救える人が増えるかも知れないのに、とは思う。 本が人を救うか? 少なくとも私は救われた(ホントは今頃死んでいるハズだった)。
科学は科学的な真偽は問えても、最終的にどう生きるかはその人の自由。 科学の領分ではない。 科学は余計な誤解を解いて問題をクリアにするには役立つが、一般論でしか語れない。 因って、心理療法も心理学も人は救えない。
お、三段論法。
なぜなら、あなたはどの他人ととも違う、あなたなのだから。
哲学でなくても良いです。芸術でも良いし、真の友人でも良い。 師でも良いし、母の無償の愛でもよい。 何かしら、本物に出会うと人は感動する。そうして人は変わる。 自分で変わろうと思わなくとも変わる。
毎回、精神安定剤を処方するだけの医者や、アトピーも毎回薬を出すだけですが、 こんな嘘モノ、フェイクばかりの中でどうやって強く生きろというのか、 言う方も無責任だと思う。
ま、直ぐ傍に本物が居たとしても、気づかない人は気づかないんですが。
因みに、中央公論社版は、いつも読む版と、保存版と2冊あって保存版は今でも新品同様で本棚に眠ってます!(LP レコードじゃないって)。
あ、保存版の本といえば、ラムちゃんのもある。 復刻版も買っちゃったので、2刷もある。。。

仕事が忙しくて、良く時間がとれずに随分時間がかかった。
でもって、今読んでいるのはまた数学の本。
積ん読がが少し減ってきたので、また平安堂に注文して補充しておかないと。 と、リストをみたら18冊もある。 全部注文するには、お、お小遣いが、。。優先度を決めないと。
それに、もっと速く読まないと、全部読み終わる前に寿命が尽きてしまうかも知れないし。忙しいなあ。。

2012/3/14軽井沢日記
今朝も帰りがけ、役場の目の温度計を見たら -7℃でした。
北軽井沢じゃあ、昨日は-14℃だとか。 気合いが違います。
でも、流石に春。日射しは強くなったきた感じがします。

忙しいのは今週までかと思ったら、2週間くらい延びそうな気配も。 まずい(^_^;)。

2012/3/13軽井沢日記
忙しい。。。
明日、打ち合わせ1つ入った。
こんなに忙しいのに、儲からない。世の中間違っている!
だから、グローバル経済は嫌いだっちゅうの。

世の中怪しくなってくると、怪しい人も多くなる。
私が毎日見に行くブログの1つ、ネットゲリラさんのサイト、 どうにも見られないなあ、と思っていたら、nikaidou.com さんの情報によると、プロバイダーのOCNが苦情が多すぎて、勝手に 飛ばしたらしい。
ひでぇOCN!
危ないこと書くのは気をつけようっと。

2012/3/12軽井沢日記
寒くないとかいたその舌の根も乾かないうちに、今朝は-7℃。 今も氷点下、真冬日です。 でも、日射しは強く、融けた屋根の雪が1日でもの凄い長さのつららに。
疲れた体には結構寒い。

2012/3/11軽井沢日記



朝帰り、ついでに写真を撮ってきた。
晴れ上がった、雪景色って綺麗ですよね。
時間的にはもう少し、夜明けのころの光の変化があったほうが面白い写真が取れたかも知れませんが、そんな悠長なことは私には言ってられない。
って、言うか、もう日は昇っていた(T_T)。

おなじみワンパターンの雲場池です。
この時間じゃもう広角の○○さんは居ない。
今回はデジタルレンズで今までより、広角側も少し広い。 アングルを少し変えてみましたが、随分印象は変わりますね。
1枚目、写真をみて気がついたのですが、鴨が円を描いてますね。

3枚目はちょっとアップにしてみた。
少しは慣れようと思って、デジタルレンズ使っているんですが、 デジタルレンズだと、普通に撮って普通に撮れますが、イマイチ面白味がない。
やばい、深みに嵌りそう!って危機感がまるでない。


つぎは浅間山。
アップにして見て下さい。 寒そうでしょう?
人が住んでいるなんて、信じられないくらい。 でも、実は、0℃そこそこで、たいしたことはない。 湿った雪が木に張り付いてて、こういう景色になっているだけです。

最近のワイドショーで話題といえば中島さんの洗脳問題。
私は東スポ情報ですが、 彼女、この話題の直前に井上陽水との不倫が話題になってました。 で、こういう流れを聞いて、あ〜ぁ、陽水がオセロ中島を壊しちゃったよぉ、と思ったら、そうじゃなくて、もうその当時から変で、陽水も分かれたんだよ、等と無責任な噂がいろいろ飛び交ってます。真実は分かったもんじゃない。
それは兎も角、噂になった女性を並べると、 栗田ひろみさん、石川セリさん、そしてオセロ中島さんすか? 他にも外人さんが居ましたが、写真は見たことないので除きますが、 あ、最初の奥さんもLPに写真がでてましたが、良く分からないので除きます。 すると、ある、共通のものを感じますね。 男性は得てして、特に若いときは、頭で考える理想の女性と性(サガ)とでも言いましょうか? 感情として、思わず好きになる女性が異なる場合があります。 ある程度、歳を取って自分の生き方が決まってくるとこれが自然と1つにまとまるものですが、モテる人はその前に結婚なんぞしちゃうので、大変です。
//私みたいにモテないと、ある程度まとまってからも延々長かった!
一昔前なら、男性がお金持ちなら、男の甲斐性、2号さん、3号さんで、皆、面倒を見たんだと思います。
それはさておき、私、陽水の大ファンなんですが、きっと次のアルバムは凄いと思う。 自分を追い込まないと凄い作品を作れない芸術家は所詮二流とか言われますが、 二流でも三流でもよろしい。今度のアルバムに期待してます!


2012/3/10軽井沢日記
結局、20cmくらい積もっちゃいました。 この時期にしては凄い積雪です。
一時止んでいたんですが、また少し降ってます。

初公開、本物の私の影!
割と足、長いじゃん。
ブロッケンは出てません。 ブロッケンといえば、今月号の「日経サイエンス」にその謎が解明されていた。 量子力学的過程が起きていたんですねぇ。へ〜っ。
朝、仕事からもどってきて、春の雪を撮ろうとおもったんだが、暗すぎ。 ISO を上げようか、迷ったんだがフラッシュで雪が大きく写るのを思い出して、トライしてみた。
昨日は猿が来て大変だったんだが、雪の日は餌やらないとね。
手前のヴィデオは、衛星アンテナを撮影している。 今度やられたら、証拠が残るハズ。

これは午後、というか夕方。もう、道路の雪かきはほぼ完璧!
気温は0℃そこそこ。 春の雪なので、非常に重い。


一見、まともな事をいいながら、..途中省略.. 結局、自分たちだけが美味しい思いをするように持って行くのが彼等のやり口だと言ってます。 彼等の仲間に入れば、多少はおこぼれに与れるかも知れない。 でも、そんなのは長続きしない(永続可能じゃない)のでそのうち破綻します。
長続きしたければ、自然と共存する必要がある。そして、我々人間も自然の一部なんです。
例えば、私は民主主義は正しいと思う。
でも、それ、ちゃんとやるなら、多数決が中心じゃなくて、 話し合いが中心になるハズです。 時間的制限、その他で、今ここでどちらかに決めなくちゃならないとき、つまり、デコヒーレントを起こす必要があるときだけ、多数決が正しい運用だと思う。 数は本来関係ない。 多数決を行う場合でもどこまでデコヒーレントを起こすか? ですが、本来は条件付きで、 ○○○の元で、やってみようという感じになると思う。 であるなら、○○○の前提条件が壊れれば当然その決議も壊れて(無効で)やり直しになるハズなので、その時の結論にそんなに拘る必要はない。 しかし、強行したい連中は、あくまで最初の結論に拘る。 既に状況が変わっているのに「そう、決めたんだからそうやれ」と強要する。 これ、強制するための単なる彼等側の都合の良い根拠でしかないことは、 今回の 1msv/year という法律があっても、無視するやり方で、明らかになりました。 そもそも、なんで東電が罰せられないんだ!?
我々がスピード違反で捕まって、「非常時なんです」なんて釈明しても彼等は許してくれませんよぉ。
普通の人はもっと冷静になるべきだと思う。
って、俺様が熱くなってどうする!
ず〜と昔なら、権力者が自分の領地の民を取り締まるために法を造った要素が多い。 しかし、時代は変わり近代は、法の下に平等。 民もそれに従うとしても、むしろ権力者の権力を制限するという意味が付け加わったのが大きく異なる。っと、オイラは学校で習ったんだが、今はそうじゃない。 こんなこと続けていると誰も法律なんか守らなくなるよ。

2012/3/9軽井沢日記
昨夜というか今朝から、また雪です。
とても大きな結晶のボタ雪です。こんなんじゃ直ぐに融けそう。
と思ったら、現在夕方ですが、粉雪になってきました。まずい。
気が付いたら、腕時計の日付を調整するのを忘れていた。2日、ずれていた!

今月の20日ころ、なにかあるんですか?


さて、紀元前1万2000年前、マンモスが死に絶えた時ですが、なにか大事件が在ったというのは最初は都市伝説の様なものでしたが、どうもホントらしいと変化してきて、 現在は、こんなところまで変わってきた。
つい最近までそんなこと真顔で言おうものなら、 偉い先生からはコイツ、アホか? 見たいな冷たい目でみられ、 周りの世間からは失笑をかったものです。 でも、ほらね、ホントでしょう?
まあ、周りの世間は許す。って、私も以前は騙されてばかりだったもの(たぶん今も騙されている)。 そうじゃなくて、その「偉い先生方」の責任は、社会的に見ても人間的に見ても、 許されるものじゃない。私が許しても、天が許さない! と思う。
色眼鏡で見られているもので、人々の生活に一番影響があるのは「常温核融合」だと思う。 私は、これ起きていると思います。 今回の原発騒動でも明らかになりましたが、有名学者と言えど、正直に発言しない人が多い。質問されてもいない一般論でお茶を濁したりするのはまだマシな方。 決して、本音を人前で語ることはない。武田教授 は珍しい方。 因って、常温核融合も一般には否定されてますが、私は起きていると思う。 その臭いからして、ほぼ確信に変わった。

他方、新型のiPad3 発売が、、韓国と中国が延期になった件ですが、 韓国じゃあサムスンが Apple と係争中だし、 なんでも、中国じゃ iPadは5 まで先に商標登録されているそうな。 これを見て、一部ネットじゃあ、韓国と中国をさげずむ傾向の発言も見受けられますが、 ちょっと待てよ、と私は思う。
冷静に判断するなら、
そもそも、商標にせよ、そういう商売を成り立たせたのは、アメリカでしょう? 乱暴に言うと、勝手にそう言うルールを設けて、金払え!って事でしょう? ルールとは言うものの、実体は所場代と大して変わらない気がする。
日本でも、アメリカに進出する際、伝統の社名等を変えさせられた企業は多いのですが、 日本は大人しく従ったとしても、他国も大人しく従わなくてはならないという、理屈は成り立たない。 これ、逆手に取られて、アメリカがやられている訳ですが、 公平なルールの上でやっている訳で、私的には十分理解出来る。
それを言うと、社会的良識云々という話になるんだが、アメリカが非難するのはチャンチャラ可笑しい。 かつて、日本はそれまで日本の伝統文化の上でその良識に則って上手くやってきていたのに、分かりにくいだの、閉鎖的だの、色々理由を付けて、全部明文化せよと迫ったのはアメリカです。
過去形じゃないな、現在もTPPを押しつけられそうになってます。
そもそも、自分たちだって、明文化されてない箇所は好き勝手やってるじゃん。
「人権問題」にせよ、インディアンを殆ど皆殺しにしておいて、国を乗っ取った人達に偉そうな顔をされて言われてもなあ、と思う。
ルールは必要だとしても、彼等の意図はそこじゃないと思うよ。
従米の諸兄なら仕方ありませんが、普通の庶民の皆さんは、TVと新聞だけが情報源じゃ仕方ありませんが、ネットを見ている皆さんはここは冷静に判断すべきかと。


2012/3/8軽井沢日記
今朝も氷点下にはならなかったんじゃないかなあ、すっかり春っぽいです。 でも週末、また寒いみたいですね。 温度とは関係ありませんが、太陽フレアーが来ているみたいです。
今のところ私の周りでは特に影響はなさそう。
週末は、今週も出かな?

2012/3/7軽井沢日記
昨日は10℃を超えていたみたいですが、 今日も少し暖かい。午後3時で4℃くらい。 この暖かさで、雪は一気に溶け始めてます。
我が家の屋根も、あとほんの少し。
今週末除染するか知るらん?
やったとしても、屋根から地面への移染です。 放っておいても、軽井沢は自然が多いので急速に消染すると睨んでいるのですが、どうでしょう?

2012/3/6軽井沢日記
会社で徹夜してしまった。
会社から出たのはジュースを買いにでただけ。
非常に暖かかったみたいですね、軽井沢。

2012/3/5軽井沢日記
結局、気が付くと10cm近く積もっちゃいましたね、雪。
2003年、越してきた年はもっと降りましたが、それに次ぐ積雪ですね、今年は。
もう3月なんですけど。

2012/3/4軽井沢日記
寝てたら、猫にお腹が空いたと起こされた。

夕方から出社して仕事してます。 また、雪が降り始めましたね。ほんの少しですが。

2012/3/3軽井沢日記
また朝まで仕事しちゃったよぉ。
こんな生活、いつまで続くんだろう?

で、気が付くとまた、会社にいて仕事してる。超眠っ!
夕飯に、萬里に行った。

2012/3/2軽井沢日記
霙がほんの少し降りました。

週末予定
・仕事する!遅れを取り戻さないと。
・薪の移動
・睡眠してリフレッシュ
・BDレコーダーの取り溜めしたHDの整理

2012/3/1軽井沢日記
相変わらず忙しい。
日射しはかなり春っぽく、昼間暖かく、でも夜は -3℃くらいかな、融けた雪が氷になって、非常に危険な状態です。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat