Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/1/吉日軽井沢日記
温州みかんの小玉の出荷は終わってしまいました。 ありがとうございました m(__)m。

4月中旬くらいまで、詰め合わせを販売します。 内容は時期によって異なり、今は、ハレヒメを中心とした詰め合わせになります。

贈答用(5kg 詰め合わせ) 2300 円+送料
家庭用(5kg 詰め合わせ) 1300 円+送料

見本で送ってもらったもの雑用用には、「ぽんかん」、「甘平(かんぺい)」「はれひめ」「たまみ」「はるか」、それと「津の輝き」ってのが入ってました。私が愛媛に居た頃には、こんなミカンはなかった。知らんぞお。

2015/3/28 現在は、キヨミセトカの収穫中だそうです。

2015/4/16 現在は、まだ キヨミセトカ、大丈夫です。



温州みかんのジュースも出荷準備できました。
飲めば分かりますが、同じ愛媛で仲間割れしているみたいですが、ポンジュースはありゃ一体なんだ?
と思います。ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。

1瓶520円で、3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

PS. 4/15 セトカのかんのジュースも出荷準備できました(750円/本 + 送料)。

私は、はるかジュースの方が好きですが、これはもう少し後になります。 このジュースはお子ちゃま舌には無理。 苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。 一瓶520円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。

少量生産なので、売り切れたら終わりです。 HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2015/4/30(木)軽井沢日記
少し混んできました軽井沢。きょうも晴天です。
冬タイヤは下の倉庫にしまっておいた。これまた一苦労。老体にはだんだんキツくなる。

さて、私が努めている会社はカレンダー通りですが、客先は連休だ。
このタイミングを狙って、かねてからやろうとしてた細々とした、残っていることををやっつける。 昨日も結局、出社してしまったんですが、まあ、零細はそういうものだ。
犬の散歩をしながら、この連休軽井沢に訪れているあるお宅の人が庭にいらっしゃったので挨拶した。お話しするの初めての人です。

世に倦む日日 さん、貴兄が国谷裕子を好きなのは良〜く分かった。

2015/4/29(水)軽井沢日記
軽井沢はどうしたんだろう? 大して混んでません。
古月堂は、5/1からの営業だそうです。

タイヤ交換をやってきた。
こんかい冬タイヤを交換したので、その前の夏は冬タイヤを履きつぶしたので、このタイヤ2年ぶりだ。 ミシュランのハイウェイテレーンです。 R18バイパス碓氷峠を駆け上がって、慣らしで軽く皮むきしてきた。 ショルダーが丸くて、消しゴムというか、面で擦りつけて走っている感じが懐かしい。 スタッドレスだとブロックの角を引っ掛けて、or ブロックを捩りながら走る感じがしますが、ハイウェイテレーンは面だ。面、面。
ついでに、最近また音がうるさいのでマフラーを診てもらった。もう限界だそうな。 私の車のマフラー4分割ですが、全部交換した方が良さそうだ。 純正は残り少なくなって、値段があがっている。 社外品があれば、それでも良いとのこと。 ステンレスならなお良い。Yahoo オークションでもチェックすることにする。
塩カルです。 下回り、防錆スプレーが必須の軽井沢ですが、以前は耐熱性の防錆剤がなかったので、 マフラーはどうしても犠牲になる。 同じ車種でも冬、軽井沢に登ったりスキーに行かない車のマフラーはまったく違うそうな。
で、早速、ネットを観てみた。
サードパーティ製のマフラー、全然ある。 サクソンとフジツボがとりあえずある。 オールステンレスで純正より断然安い。でも納期に2ヶ月くらいかかる。 納期は全然OKだ。整備士さんに観てもらって、それ使えそうならサードパーティ製品にしようっと。多少煩くても、車検さえ通れば、こちらは田舎なので全然問題ない。 純正でも煩いし。
ここで交換しておけば、あと12万km は行けると思う。
とすると、後はジェネレーターだな。これは10万km で寿命が尽きるので、もうそろそろだ。

畑の賃料は昨日支払った。

その他にやらねばならぬこと
・畑にいって作付する
・そういえば、まだ今年の畑の賃料支払ってない
・庭の整備
・薪運び
・薪割り
・自転車を整備して乗る準備
・録画の整理
・嫁さんの実家の草むしり
・髪の毛がうざいので切りに行く
・○○しに東京へ(日にち未定)
・○○さんに○○さんを紹介する
・デッキの掃除とペンキ塗りのつづき
・煙突掃除

庭の整備というか、薪割りですが、薪、我が家のつくりだと2年分は軒下における。
あとは野積みしてある。 この野積みしてある薪ですが、ビニールシートをかけただけ。 一度、アルミパイプで薪小屋を作ろうかとも考えたが、頓挫した。 ビニールシートかけただけだと、端がちょっと濡れる。 地面から跳ね返った分で下の方もブロックで立ち上げているんだが濡れる。 多少濡れても、全体としては乾くので、大丈夫といえば大丈夫なんですが、できれば濡らしたくない。 これ、今年はちょっと考えがある。 というのは、先日ペンキ塗りながら考えた。 南側デッキですが、地面は傾斜地なので西に行くに従って高くなる。 一番奥のデッキの手すりの一番上は私の背より高い。 ということは、そこに結べば、ビニールシートでもタープになる。 以前からタープ風にしようと考えていたんだが、木に結びつけると、食い込んで木にダメージがくるので諦めてた。もうちょっと高さが欲しいところだが、ここなら多分、大丈夫。雨は斜めになるので多分問題ない。 積雪はちょっと問題で通路の部分は雪かきが必要になるかも知れませんが。 という訳で、今年はタープ風にする。
それにしても、なんでビニールシート、全部、水色なんだ?
あまり格好悪いと、周りから苦情がきそうだ。 緑とか茶色とか、もっとシックな色があれば良いのに。

これ、 集団的自衛権とは関係ないじゃん。 アメリカに攻められて仕方なく反撃する国はあっても、アメリカに対して自ら仕掛ける国なんかありませんから。 そんな怖いこと誰もしませんがな。 忘れちゃならないのは、ジャイアン・アメリカは国連で反対されても一国で戦争しかけちゃうような国だ。他の国が同じことをやれば、戦争裁判にかけられる。 そんな奴らに、つまり、日本の自衛隊を差し出すって事だ。 自衛隊員にしたらいい迷惑。でもなあ、実践の機会を与えるわけで、どーなっても、知らんぞ。日本人に眠っているそーいう DNA を起こす訳だ。 プロレス見てもわかるが、最初は外人が強いが、延々やっていると外人は日本人には勝てなくなる。
さて、世界を見渡すと、バグダディはイスラエルの病院で亡くなったみたいですね。
アメリカ国内では内戦みたなことになってますし。
習近平はどうも本気らしい。
阿修羅原選手、それにバーン・ガニアが亡くなってました。
世界はどんどん変わってます。

以下、トンデモ系なのでスルー願います。
911 311 ときて、今度は 522 がヤバイという話もあります。 金曜日か。東京行くのは避けよう。

2015/4/28(火)軽井沢日記
街はもう混み始めているみたいです。車の量とかツルヤとか。

忘れてましたが、日曜日の夜というか昨日の朝、3℃くらいまでさがっていたんですが、そのとき今冬分の薪、最後の1本まで全部焚き終わりました。 最後の塊も上手く、薪ストーブの中に突っ込んで全部燃した。 こんなに綺麗に焚き終えたのは初めてかも知れない。 これから、寒い日があれば、石油ファンヒーターか、もしくはホントに寒ければ、来年分を運んで燃します。
でもって、今日は暑い。体中が痒い。24℃くらいある。でも、暑いからといって、急に薄着をすると、夏本番、着るものががなくなる。今は、多少暑めで頑張る。

ホトトギス、随分、上手に鳴けるようになりました。頑張れ!
で、今は、キジも煩い。あちらこちらで、鳴いている。

さっき雑談していて思い出した。
私は教員免許もってますが(もう使えないかも知れませんが理科です!)、免許状は捨ててないからどこかにあるハズだがどこだか分からない。 紙切れだ。 ところが、嫁さんは暫くお花を習っていて(流派は○○○ですが) 免許を持っている。免許というのかどうか知りませんが、木で出来た看板だ。 その看板、どこにしまったか分からない。多分、実家だと思う、と言ってるがA型がそんなアバウトでいいんか?
そういえば、お茶もやっていた。○○流だが、こちらも暫く通ってましたが資格を取るのに費用と行事に参加が大変とのことで取らなかったみたいだ。
軽井沢に来てからは、○○と○○○だ。で、今は○○○だ。活発なことで。
片や、私は大学卒業してから取得した資格といえば、運転免許くらい。 二輪と四輪。 仕事では必要に迫られていろいろ勉強したが(これは、社会人なら当たり前、それに趣味みたいなものだし)、それ以外でやったことと言えば、薪割り(これは結構自信ある)くらいか? 全部自己流。特に公的な資格はない。 これからやる予定も幾つかあるが(早く始めないと死んじゃうよぉ)、これまた全部自己流。 比べ物になりませんね。

さて、サミットですが、残るは軽井沢か伊勢の賢島の二択という噂が。
発表は連休明けになりそうですが、げっ、まだ候補として残っているんかい?
軽井沢は以外にどこからでも入れる。 それに軽井沢はシーズン中だけ滞在する別荘族、観光客以外にもバイトや季節労働者で入ってくる外の人も多い。 別荘の夏のシーズンを除いて工事も年がら年中やってますが、地元の業者は高いので高崎とか県外から呼び寄せる場合も多い。 そういう意味では以外に全員が全員顔見知りじゃない「都会」みたいなところもある。 外人も多くて、居ても目立たない。 把握しきれんぞ。 セキュリティ上は賢島の方が安全なような気がします。
宿泊施設は、勿論軽井沢だけじゃ足りませんが、1時間以内ならOKとの事。 だとすると、高崎や長野がその圏内に入る。ちょっと頑張れば大宮とかも。 そういう意味では軽井沢は充分クリアと思います。
そういえば、○○のところには、町民はどう思ってますか? と共同通信社から取材申し込みがあったみたいだ。 住民? できたらパスって人が多いんじゃないかなあ。 そんなもんで箔付けせずとも、軽井沢は「軽井沢」だ。
軽井沢といえば、再度「軽井沢ナンバー」の運動が始まっているみたいです。 登録車両の数が足りなくて、一時は頓挫した運動ですが、佐久の市長が変わって今度はまんざらでもないみたい。 軽井沢、御代田、佐久、小諸で数は充分足りるみたいだ。 私的には、県をまたいで嬬恋と長野原とかも入れてあげようよと思うんだが。 21世紀は縦割りの時代じゃない。安中? 安中もいいよぉ。って私が決める訳じゃありませんが。

安倍さん、アメリカのヤバイ人に呼ばれて外遊中です。
お調子者だから嵌められなきゃ良いですが。 格好つけて損するか、格好悪くても実を取るか、前者をやりそうで不安。 今度のガイドラインでもしかしたらオバマの本心が見えるかもしれませんが、オバマはぞっとするくらいドライなので、分からないかも知れません。皆さん、役者ですから。
そういうと比べると、閣下はずっと分かりやすい。 完全に騙されているかもしれませんが、やっていること、言うこと、ずっと整合性があるように私には見える。

我が家から一番近い桜。
まだ咲き始めたばかり。
例によって浅間だ。 浅間を背景にして、カラマツの緑が日一日濃くなっているのを記録。



先日からなんどか挑戦している場所。 花びらだけが浮かんでいるように撮りたいんですが、 上手く撮れない。
バカ犬は、早く先に行こうよ、と大人しくしてないし。
この日は前回よりも少し時間が遅かったので、もろ逆光で肉眼でも眩しかったんですが、なにもなく撮ると1枚めのようになる。 このレンズはゴーストもフレアも出る。
2枚め、ゴーストは抑えられたがフレアはもっと目立つようになった。
3枚め、上手く抑えられたとおもったら短い手を伸ばしてハレ切りしていた自分の手が上に映り込んでしまった。
2015/4/27(月)軽井沢日記
23℃、暑いです。 桜が満開の軽井沢ですが、今朝は3℃くらいまで下がっていて息が白かった。 まだ、安心はできません。

軽井沢上空では、今日も米軍が我が物顔でなにかミッションを遂行中です。煩い。

買い物リストは日記に書かないで、スマフォのメモ帳に書くことにした。
で、メモですが、これもある程度真面目に書いておかないと、後で見て、なんだかったか思いつかないことが多々ある。

前回は前代未聞の1/3票差で当選した○○の社長ですが、今回は予想よりずっと上で当選です。 おっ、□□さんより上じゃん。凄っ!危機感が効いたのでしょうか? ともあれ、今回は「俺の一票がなければどうなっていたか分かっているんだろうな」というのからは開放されて、町全体、日本全体、世界を考えて活躍できますね。 ○○の社長というか元新軽交差点に会ったお店の店主も初当選です。 立候補はしてみたものの、どううやって選挙するんだよ、選挙事務所が要るんか? 等と楽しい選挙戦をおこなっていたのに、蓋を開けてみたらちゃんと当選してました。 この人、顔は怖い割には話すと気さくで、意外に人気者。 小さな集会にも結構参加してて、そこそこまともなことを発言されてましたので、まあ、分からなくもない。腰は大丈夫かあ? 二人共東京側の人間じゃない。多分。
Fさんが看板をみながら、指指ししてこの女性が趣味とか言ってた候補も当選してます。そうかあ? 最終的にFさんが投票したかどうかは知りませんが。 それに対して、今回の目玉、○○組の弟さんで元電通をお偉いさん? だか、鳴り物入りで出馬した○○さんは落選です。 ちょっと意外な結果です。 まあ、「電通」を前面に出すのは微妙ですよね。 軽井沢は以外にネットを観ている人が多い。見てる人は投票しないと思う。 それに東京で実績を残してきた! ってを声高に言うのも、微妙だ。 偉ぶって、町民を上から目線で扱う「嫌な別荘族」のイメージともつながる。 噂されていた、二期だか三期、町議を勤めて町長、というスケジュールは、本当なら出だしから躓くことに。
ともあれ、今回でだいぶ入れ替わったので様子が変わるかも知れませんね。 変わるならいい方向に変わってほしい。これでまた静かな軽井沢に戻る。 って、もうすぐGWじゃん。
次だか、その次辺りには塩沢の○○○君が出て、僕はボランティアでやりますから、給与は要りません! とかやって欲しい。


ドローンですが、同じヤツ2万円台で買えるらしい。 今なら自由に。○ーツ君の別荘って、どうなっているか上空から見てみたいですよね。 これも威力業務妨害になるんか知らん、それとも、もしかしてテロ?

2015/4/26(日)軽井沢日記
今日も郵便局屋さんに起こされた。もっと寝ていたかったんだが、起きることにする。

我が家にも2本ありますが、白い花が咲いていますが山コブシらしい。 写真トライしたんですが上手く撮れない。あとでPCでみて、耐えられそうなら載せてみる。
このところ、我が家にくる野鳥の数、随分減った。 ピッキオ的には、もうそろそろ餌やらなくても良い季節です。 我が家のワンパターンな餌より美味しい自然の餌がふえてきたんでしょう。 でも待っている奴がいると、ついあげてしまう。 山鳩なんか、餌台の上でくつろいでる。 それに、最近リスも時々来ている。

南側のデッキのペンキ塗りは、今回はこんなものでOKだろう。 一番痛むところは二度塗り、三度塗りしておいた。 南側デッキと比べると西側は軒が深いので、南側ほど傷んでない。紫外線と風雨だな。風雪かも。 西側には荷物があるので、一度に全部は無理だ。残りは来週にでも塗る。
それにペンキが残り少なくなくなってきたので、買い物リストに追加。
ペンキってサスティーンというのか知らん、染みこむのが良いと聞いて、今はカインズのを使ってますが、以外に高くて、家中塗ると何缶も使うんだよなぁ。安売りしているときにでも。
庭の整備というか、冬の間に落ちた枯れ枝を拾っただけですが、建物の周り南と西と北側をやった。 週車場も未だだ。崖も未だだ。崖を上下するだけでしんどい。

で、途中、嫁さんをトンボの湯に送っていった。
あとで迎えにいって、で、町議選に投票してくる。
その嫁さんから、日記チェックが入って、お前、いい加減にしろよ、最近調子にのってんじゃないか、とのお叱り。すいません、つい気晴らしに勢いで書いてしまいました。 って、B型ですから。 こんんだけ一生懸命仕事しているんだから、このくらい勘弁してくれよぉ。 そういば、書いた内容に関してそれは正確ではないとのご指摘もメールでいただきました。ありがたく拝聴いたしました。 この日記はブロクじゃないし、コメントが書けませんが、書けたら大変だと思う。 間違いだらけだもの。 重箱の隅どころじゃない。我が家のバカ犬が美味しいところしか食わないのと一緒で、お皿にはまだ山ほど食い残しが残っていて隅が見えん。 殆どがゴミだ。自他共に認めるゴミだけど、諏訪の下水処理した汚泥じゃないですが、中にほんの少しでも光るものが残ればラッキー。なくても、まあ、練習です。 練習というか、修行見たいなものだ。備忘録でもある。 正確ではないが、印象としてはその時はそう思ったってのは事実で、それほど嘘は書いてない。メモっておかないと、そう思ったってことすら忘れる。



我が家の木だ。
ここ数日で、一気に緑の芽が出始めた。



大日向神社だ。
神社仏閣大好きな私は前から登ってみようと思っていたんだ。
シンプルで宜しい。
小銭を持っていくのを忘れた。今度ね。
でも、ちゃっかり拝んできた。

我が家の駐車場の脇のこんもりした場所にも、小さな社と鳥居を設置しても良い? と以前お伺いを立てたら、嫁さんから駄目にきまっているでょ! と一括された。 空き缶でも置いておけば、上の別荘に登っていくお金持ちが入れてくれるかも知れないのに。って、それありがたく貰っちゃったら、ひょっとして犯罪?

2015/4/25(土)軽井沢日記
ひたすら寝て、疲労回復しようと思ったんだが、郵便局と宅配に2度も起こされた。 寝かせてくれよぉ。
録画してあるバーレーンGP を観たかったんだが、暫く映画を見てない嫁さんが、疲れない映画を観せろというので、映画を見た。眠い。

★★★ 期待はずれ。
某か真実っぽいものと、嘘が入り交じっていて、イライラする。
ネット的には、ハリウッド映画を見るときは「彼ら」からのメッセージを読み解くのが正しいハリウッド映画位の見方ですが、う〜ん、わかんねぇ。
まあ、あれだけクラスの災害が起きるとしたら、大雨じゃなくて、隕石落下かポールシフトによる津波以外考えられません。 隕石なら衝撃波がくるので、ポールシフトだな。って、そんな早くに収まるものなのか知らん?
★★★★ こっちの方が面白い。
前回のトカゲのハリウッド・ゴジラよりはずっとよい。 でも、 尻尾によるラリアットは強力でしたが、日本のゴジラよりは弱い。
これもメッセージはなにも感じない。
この映画では、浜岡原発がメルトダウンしてました。 全般に言えるのは、放射能の怖さ、こいつら分かってない。 メガトン級が直ぐ傍で爆破しているのに、あれで済むか? 済まんと思うぞ。 経験したくないけれど。

例によって二等兵の散歩だ。
28mm 相当の広角だが、どこだか雰囲気が違って分からなくなります。

ホントはこんな感じ。


浅間も記念撮影しておく。
向かいの山は日当たりが良いので、かなり緑が早い。


○○先生のお宅の傍だ。 書いたかも知れませんが、○○先生宅のボイラーが多分壊れかかってます。音が煩い。 きっと床暖が入っているんだと思います。 あれだけ唸ると、中にいても煩いんじゃないか知らん? 執筆活動にも影響があるんじゃないか知らん?




西洋人って、信じられないくらいアホだと感じる瞬間、その2。
キリストがそんなことやるな!といっている正にそのことをやっているキリスト教徒
この矛盾を前に、ラッセルがどう言うか、聞いてみたかった。 1+2=2を説明するにに、本1冊を費やしたくらいだから、そうとう長編になりそうだ。 因みに、ラッセルは読んだことない。退屈そうなので読む気がしない。ホワイトヘッドはちょろっと読んだが、彼も内容の割に読んでいて全く楽しくない。それって、なんだろう?
「彼ら」の手口からするとなんであれ、国でも企業でも勿論宗教組織でも乗っ取るとうのが常套手段だから、わからなくもないが、信者がそれをどう思うかだ。

いつにもなく、五月蝿い町議選です。
町議のポスターを見たが、公約を書いてない人も多い。 公約を書くことにどれだけ意味があるかって、ない。町議なら、だいたいどういう人かは分かるし。 でもなあ、国会議員がそれじゃマズいだろう。公約に書いてあることと真逆をやるのが普通になってしまったんじゃあ、投票率が上がる訳がない。 完全にシラケてる。
そういえば、武田先生がブログで、今のトリモロス君は野田豚よりは良いと発言されてましたが、私もそう思う。千葉県民、あれが不正投票じゃなければ、恥ずかしいぞ。 自民党の公約破りはミエミエでしたが、民主党なら言ったこと、もう少し守るかと思った。日本の民主主義への信頼を根底から崩壊せてしまったことは歴史に残ると思う。

ホンネと建前

その武田先生だ。愉快な話じゃないので、スルー願います。
理系故か、発想は似ているなあ、と思うことは多々ある。 とてもわかり易い。
でも、基本的スタンスは確実に違う。
先生は「理想を唱え、覇権を獲る」と言った。 上手いこと言うなあと関心する。 ニコニコしながら流暢な日本語で話しかけてくるのはCIAらしいが、 そんな奴らを信じると痛い目に遭う。 彼らは実はすこぶる狂暴。 彼らの本質を上手く言い当てている。 日本人の感覚からいうと、そんな悪い人が居るわけないと思うんだが、居るんだよ。 これを踏まえて、日本人は外交するなり付き合って行くべきだと先生は主張する。
私も最後を除くと同意する。そう思う。
簡単いいうと二重人格なんだが、実は二重人格という意味では本音と建前の日本人も負けては居ない。 人格が複数あるわけで、統合失調症になってもおかしくないんだが、それぞれの顔(人格)が許されている場があってそれぞれの間に某かつなげるものがあれば、そうそう破綻しない。つまり失調しない。
病気が発症するのは破綻したときだけだ。
その立場の人が「直ちに影響はありません」と嘘をつくとしよう。 その立場上、そういうしかなかったとしよう。 でも、ホントならそれを信じた人があとでひどい目に遭うのを知っているので心が咎めるハズですが、心が咎めるのは「自分も彼らと同じ人間だ」と思うからだ。 同じじゃなければ、オーストラリア人が狐狩りをするのとおなじ感覚でアボリジニ狩りをしたように、はたまたアメリカ人がインディアンを惨殺するような事が許されるというネットワークがつながる可能性がある。 一生懸命努力する子は、頑張らない子を蔑んで良い、人間のクズはひどい目に遭って良いというネットワークが心の中でできあがるように。 優越感が、それを支える。優れた自分には、他の人より幸せになる権利がる。優生思想につながる動きだ。そうは言っても、これ、そもそもは親の愛情を得るための、もしくは異性に気に入られるための自然な心の動きのように思う。
他方で、こういうネットワークに対して、あれ、なんか変だぞと想う機会もある。
今の君は、○○な立場な訳で、社会的に○○な役割を持つ。 だから、普通の人とは違う。だから今はこう言わなくてはならない。 と自分のポジショントークを自分で肯定することができる。 なので、立場人をやっている間はこころが咎めない。 ところが、こころが咎めるのは「個人」に戻った時だ。立場や社会的人格を脱ぎ捨てて、素の自分に戻った時だ。 素の自分に戻るとき、って普通は「家庭」を思い浮かべますが、これもそうじゃない。 良き夫や良き妻を演じる人がいるるように、そうやっちゃうと、これも職場や社会と同じく立場になってしまう。 それでも、個人を求めて愛人を作ってしまう場合もある。 ところが、そもそも「個人」を断つ方法がある。 ライヒが言う方法の1つは割礼だ。 有名な子供にかわいがっているペットを殺させる方法をも然りです。 思春期にもでなれば、恋愛させて引き裂くっても有効と思います。 こうやって、「個」が出てくるのを塞いでしまうわけです。 個がなくなる訳じゃない。思い出すには辛すぎる経験となって、一生抹消思い出せせない感情と封じ込めてしまうわけです。 残酷な事しますなあ。でもこれ、やるほうは「お前の為だ」とかマジに思っているわけです。その人もまた幼いときにそういう経験を経てきた大人です。 世の中を導くような人物になる為の試練です。 スーパーエリートになるんだから、このくらい平気さ。フェラーリーに乗るぞ!(って、それ大したエリートじゃない)
なので、こういう人の世界観が日本人と合うわけない。
日本人には想像も着かない世界だ。 ここまでは多少表現方法は違うは私も武田先生に同意する。 そんな日本人もエラくなって彼らと接するようになると、そんな世界を垣間見ることになる。若手の有望な官僚はハーバードに留学してガツンと殺られれて戻ってくる。 「彼奴等には到底敵わない」と思い知らされる。 武士の心を忘れて、忍者の DNA を受け継いでいることも忘れてしまう。
ところが、理系の人はそう簡単には殺られない。
なぜなら、実証してみせることが出来るからだ。 自然を見方にできる。
それは似非右翼みたいな空威張りじゃない。確信に満ちたものだ。
で、武田先生はそういう彼らと心して接し無くてはならないと説く。
そうしないと、日本人もインディアンやアボリジニのように殲滅されかねない。 ところが、 理系でも「自然」の凄さ、深さをもっと知ってしまった人は、彼らの神がなにを言おうか知ったこっちゃない。 そんな事は長続きしないことを理解する。 今までは、人間が持っている能力が地球とくらべて小さかったのでまだやり過ごせて来られましたが、これからはそうじゃない。 上手くゆくとしたら、自然と調和する以外ない。 殺せるものなら殺してみなさい。私は死んでも、それで彼らが天下を取れる訳じゃない。 10億人にまで減らすなら減らしてみなさい。で、10倍の期間生きながらえたとしても、それだけの話だ。
それには、正攻法で王道を歩むしかない。
それには、彼らも含めて、こっちがわに引き寄せる必要がある。 彼らの手法に合わせつつやり込めることでもない。 ましてや、排除じゃない。 上手くゆくとしたら、再生可能な状態の持ち込む以外にない。 最近のTVには外人が多く出演してますが、完全に勘違いしちゃって浮かれているその姿をみると、可哀想になる時がある。 日本を理解してないマッカーサーは日本人を12歳と形容したが、12歳になってもまだ立派な大人になりきれていないと悩んでいる日本人から見れば、だったらそれ、勘違いした小学低学年がそのまま大人になってしまったようなものだ。 日本のここが凄いって、違う、そんなとこ全然凄くない。 もっともっと凄い人類の宝が日本にはある。 もっと心を沈めて穏やかな気持ちに自分を持っていかないと、お前、そんな状態じゃ何も見えんだろう? ガンジーみたいだなぁ、でもガンジーには具体的なビジョンがあったのだろうか? 私は、今こそ、日本の保守が目覚めるときだと思う。 眠っているDNAのスイッチをONにする時がそこまで近づいていると思う。
と、勢いで言ってみたものの、日本の保守ってなんだ?


2015/4/24(金)軽井沢日記
町内の 一斉に開花です。
散歩にいく奥の桜はまだ蕾ですが、これももう1〜2日で咲くでしょう。
一気に来ました。
暫く天気は良さそうです。もう冬は終わりかな、...。



ヤオトクの駐車場の桜だ。
嫁さんがファミマで買い物している間に撮った。 で、ひょっと隣をみるるとヒヨドリはマンサクの蜜を吸ってた。 2羽居ます。

お前の写真は色が少ない、と言われて、よし、色だ、色だと思って色が付いているものを撮ってみたんだが、やっぱり単色になる。どーして?
1つは、早朝とか夜の写真が多いので色が確かに少ない。 で、毎回同じものを撮るので、まあ、同じっぽい色になる。



1枚目と2枚目は、ほんのすこし芽吹いてきて単なる茶色じゃなくて、黄緑色が入ってきているところを撮ろうとしたんだが、1枚目は確かに大きくしてみるとそれがわかるが、小さな写真だと明るい空に負けてカラマツは黒く写っている。
それじゃあ、とホワイトバランスを曇り空にして撮ったのが2枚め。 印象はこんな感じだが、実際はこんなに緑は多くはない。

その K-3 がリニューアル された。
GPS が入って、フラッシュが省略された。 これはどっちでも良い。 それよりも手ぶれ補正範囲が 3.5 → 4.5 段分に増えた。ほう。 SR 機能を強化したんだが、その延長で「リアル・レゾリューション・システム」ってのが入った。こっちの方が更に気になる。 でもこれ、まだ三脚でのみ使用可だ。買うにはまだ早い。 HDR も2代目で手持ち撮影可能になった。 というか、なんだかこの機種、K-3 の値段が下がったのでつなぎで出した感がある。 PENTAX なら、今年出すって予定のフルサイズ機の方がずっと気になる。
裏面から Ricoh のログはなくしたみたい。これ古くからのペタンックスファンから不評だったので、試しに外してみたんだと思う。


もう一冊はこの本だ。
まだ第一章しか読んでない。 ダーウィンの進化論、自然淘汰は有効な進化を保存することは出来るが、進化自体はなにも説明していない。 少なくともダーウィンは。でも一般には突然変異だと言わている。 この突然変異が完全にランダムに発生するとしたら、この可能性を誰もこれまで真面目に計算したことがなかったんですが、してみたら、とても地球ができて45億年程度じゃ生命はここまえ進化することは不可能って事だ。
チャイティンの本とかチューリングに関する本とかを読むと出てくる例(思考実験)ですが、チンバパンジーが延々タイプライターのキーを叩くとする。 デタラメに叩くんですが、 それも半端な時間じゃない、ほぼ無限と思われる時間が必要ですが、 そうすると、たまたま偶然に「戦争と平和」ができあがる。 って話がある。 これと似たような話だ。 「戦争を平和」は可能でも、ギネス認定の山岡荘八著<徳川家康全26巻> は無理だな。 先ず、カナ漢変換ができんだろう、チンパンジーには。 で、戦争と平和はどの程度の時間が必要か知りませんが、生命が進化して人間になるには、突然変異がランダムだとすると、コンピューターを使って計算してみたら、45億年は短すぎる。無理ってことが分かった。
つまり、進化はいわゆるランダムじゃなくて、某か選択的に起きている。
この本はそこから、始まる。つかみは最高、良く出来てる。
理系のオイラは知的好奇心が唆られる。 で、この本、第一章だけ昨夜読んでみましたが、果たして私が満足する解答が書かれてあるかどうかはわかりません。GW の読書は多分、この本になる。つまらなくなったら止める。
そういえばこの本にもプラトンが出てきた。 プラトンのイデアだ。例えば、イデアの馬は永遠に馬で進化しないじゃん、って理解した人達は進化論を長く受け入れられなかったって話だ。 はい、○○な西洋人の話です。 でも、高校の倫理社会の授業じゃなくて実際にプラトンの著作を読んだ事のある人なら、プラトンがそんなこと言ってないのは直ぐに分かる。 西欧人には分からない人も居るかもしれませんが、コヒーレント思考が可能な日本人ならきっと分かる。 プラトンはイデアをもっと生き生きと語っている。 イデアとしての馬は馬のオートポイエーシスで、実際の馬は構成素って言ってしまうと人一言で終わっちゃいますが、オートポイエーシスを知らない人には、なんの意味もなさない。
因みにオートポイエーシスでは話は簡単、進化を構造化ドリフトで説明する。 でもそれが具体的に構成素とどう絡んでいるのかは今のところ全く無関心。 そんな事よりももっとずっと楽しいことがあるので、今はそっちに夢中なのかも知れない。
さて、この本は2章以降、話をどこに持っていくのでしょうか?


週末の todo リスト
・町議選投票
・夏タイヤに交換(自分の車) → 4/29 の予定
・デッキの掃除とペンキ塗りのつづき
・庭の整備
・畑に行く
・薪運び
・薪割り
・録画の整理
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんに薪の原木をいただいたお礼に行く


報道されている内容が真実なら、合理的に考えるとドローンも自作自演っぽい。
取り締まり対象にするためだ。 1μSV/h なんか日本中どこにでもある。脅しになんかなってない。 まったくもって「直ちには影響ない」レベルだ。 ましてやテロなんかではない。 テロやる奴が、放射能マークなんか描くか? ホントに放射能を撒くなら、無味無臭なんだから(人に因っては分かるみたいですが)、放射能だけ撒いて、後はなにも痕跡を残さなければ、殆ど気がつかないと思う。 というか気づいた時にはもう遅い。 東海村も200回くらい緊急ベントしてました。 で、その数年前、玄界灘原発も放射能漏れ起こしてました。すいません、レベルだ。
なのでネットではマークだけ描いたが、中の液体はその辺の水道水でした、ってオチのウケねらいじゃないかという意見があるくらいだ。
これ、自作自演じゃないとしたらやった奴かなり頭が悪い奴だと思う。
それよりも、こっち の方が気になる。 本町って、○○君が住んていたところ辺りじゃないか。 480μSV/h なんか私、見たことない。いや、見たくもない。 これ、有耶無耶にしないでしっかり原因を究明して結果を報道して欲しい。
私の主力放射線計はインスペクターですが、これは取り扱いがちょっと面倒。 結構値段もしたし。 もっと安くて、もっと簡単で軽くて、レスポンスも良くて長時間電池がもって、携帯可能なもので、異常な数値を検出したら直ちに警報の出してくれるのないか知らん?
ないよりはマシで、エアカウンターでも持ち歩くか? これなら壊れても懐ダメージは少ない。

2015/4/23(木)軽井沢日記
木陰は爽やかでも室内はちょっと蒸し暑いかな、軽井沢。
こういうときはどこかカフェのテラスで珈琲でも飲みながら読書したい。

あ、桜、軽井沢でも咲き始めました。 昨年はGWでしたが、今年は少し早い

まだ、少し体のリズムが変だ。 日曜日、早起きしたせいだ。眠い。 若いときは、多少無理しても直ぐにいつものペースに持ち込めましたが、歳を取るとこの回復時間がこれまでのようにいかなくなる。辛いのお、というか情けない。 さりとて、完全ワンパターンで生きるのも体を甘やかせることになるような気がする。 多少、虐めてあげないとね。


へ〜っ、ホンダのパワーユニットのコンプレッサーって軸流 なんだ。 バトンの車が上手く走らずじたばたしている間に見られちゃったみたいだ。 そんなの姿形を見りゃ直ぐ分かる。 ホンダはジェット機だって作れる会社だ。そりゃあ、今回はかんり小型ですが、軸流コンプレッサーなんか作れるにきまっている。 で、NHK の番組でも見せなかった訳ね。 アイデアはよいが、ちょっと姑息。

ネットを観ているといろんな事が分かる。
「政治運動をやったら離婚だからね」と止められている私ですが、私も政治は興味ない。 やることもない。 ところが、参議院外務委員会の議事録を見ていたら、嫁さんのお爺さんの名前が。 逆ですね、嫁さんがお爺さんの名前で検索したら国の議事録がヒットしたというべきです。
pdf なんですけどね、嘘かと思ったら http://kokkai.ndl.go.jp/ の配下だからホンモノだ。 で、おじいちゃん、戦後○○年、ちょうど嫁さんが産まれた年だ。 簡単にいうと世界平和を希求する請願書を出してた! その中で記載されている住所は旧住所で今とは違いますが、両親に確認したら、昔は確かにその住所だった。ということは、間違いなく本人だ。お、おじいちゃん、何やっているの?。 単なる商売人なんですけどね、家族は誰もおじいちゃんがそんなことやってたなんて知らない。びっくり。か、影の顔があったんかぁ?
と言うわけで、大盛り上がり。凄い時代になったものだ。
そのお爺さん、明治34年生まれらしい。 私の父親と嫁さんの父親は両方昭和4年で同い年。 学年は1つ私の方が1つ下ですが、7人兄弟の末っ子。 私の爺さんがかなり高齢になってからの子だ。と言うわけで、明治4年生まれ。 もう少し早く生まれていれば江戸時代だ! 爺さんの代まで遡るとかなり歳が違う。

選挙ですが、投票したい人が居なくて困る。
元来の日本人は目立ちたがりは少ない。ふさわしい人が居たとしても、奥ゆかしい日本人は自分からそうそう立候補なんかする訳ない。 選挙自体が、まだ馴染みがないとうか、日本人にはイマイチ合わない。 お隣の村は、村長だか村議会議員だかは持ち回り制で選挙なんかやったことがないという話。これも1つの知恵だ。 国レベルになるとまだちょっと時期が早いかもしれませんが、 ところが、地方なら、誰がどこに住んでどんな人かななんて、皆知っている。 なので、立候補して「俺がやりたい!」という人じゃなくて、有権者は誰に首長や議員をやってもらいた人を勝手に名前を書いて投票。 その結果、多い人から順番にお願いする、って方法にすれば今よりもずっとマシな人が政治をやるようになると思うんですが、どうでしょう?
国レベルになっても、これからはネットで情報共有の時代だ。
21世紀、新しい選挙のシステムをそろそろ考える時期に来ているような気もする。
どんなシステムでも、票の改竄、不正選挙はできないシステムじゃないと困りますが。
要は表にでない民意も組み入れることができるシステムにすることだ。 まあ、小選挙区制の弊害が最近は明らかになってきました。 これじゃあ、政権交代は可能でも、少数の民意は全部かき消される。 とりあえずは中選挙区に戻すところからかなあ。


福沢諭吉も後期、台湾の高砂族にとった態度は、アメリカ人のインディアンに対して取った態度と同じだったらしい。 オーストラリア人がアポリジニに取った態度も同じだ。 スペイン人もインカ帝国に対して同様なことを行いました。 それを知ると、福沢諭吉の朝鮮に対するヘイトスピーチも成る程なあと思う。
人じゃない人に対してはなにやっても良いという優生思想が根にある。
何様のつもり? なんでこんな奴をお札に載せる?
元来日本人は原則「和をもって尊しとなす」民族ですが、アイヌに対してひどいことやった様に、中には勘違いしちゃって変なのが出る。主流じゃない。 ホントに優れていると言うなら、そういう人までも幸せにして見せろよ、と私は思う。

昨日買った本の1冊はこれだ。
一覧モノというか網羅モノは学生時代に買ったものを持っているがそれ以来だ。
こういうものに書かれている内容、それ自体は全く信じるには値しない。 というのは、それらを俯瞰する立場があるとしたら、それ自体がそういう哲学になってしまうわけですから。 歴代の列学者より、その本を書いた奴のほうがエラくなってしまう。 書いた本人は偉いと思っているかもしれませんが。そんな事はあり得ない。
なので、決して分かっちゃ居ないがいろいろ物知りの人が書いたと思って読むと良い。 哲学者じゃなくて哲学ファンの書いた本だと思えば良い。 書いた人がどう捉えているかであって、そこに書いている内容は間違ってもその通りだと勘違いしちゃいけない。 確かにそのようなことを言っていはいるが、決してその本に書いてある様な意味ではない。 でそんな本、なんで買ったかというと、新し目の人が多く記載されていたから。 内容が正しくはないとは言え、ヒントにはなる。 私が学生時代から40年くらい経っているわけで、そりゃあ世の中も変わる。 当時ポッと出の人が今では大家になっている人も。 とんと話を聞かなくなった人も。
で、パラパラめくってみた。 突っ込みどころ満載で結構楽しい。 でも、優しく見守ってあげましょう。 ほう、君がそう理解した、ってことは分かった。良かったね。 煩くすると、誰もこの手の本を書いてくれなくなります。
先ず、ブッダや諸子百家も記載されていない。著者は西洋にこだわっているようだ。 西洋哲学にもかかわらず、ジョルダーノー・ブルーノが記載されていませんね。ちょっと不満。 場所はイタリア、ダビンチよりほんのすこし若くて、時代はもうルネッサンスに入っていたんですが、生き方下手で最後は火刑にかけられてしまう。 最近、InDeep さんだかのブロクでも何度かでてきて人気上昇中なんだけどなあ。 で、このブルーノを私に教えてくれたは、ライヒだ。 で、このブルーノを取り上げた対話篇『ブルーノ』を書いたのがシェリングだ。 私とシェリングのファーストコンタクトだ。 間にスピノザを挟みますが、この辺りちょっと似た臭いがする。 汎神論的な香りです。 スピノザと同時期にはライプニッツが居ましたが、この人、凄い。 多彩過ぎて、シェリングにライプニッツを理解するのは無理かも知れない。というか、そんな事には興味が無い。
で、シェリングに関する記載は予想したより多かった。同一哲学を中心に記載されてました。 悪くはないが、シェリングを際立たせるには自由論の方が良いと思う。 で、ヘーゲルは以前よりはずっと扱いが少ない。良いことだ。 でも相変わらず「観念論」に分類されている。観念ってなんだ? 主観を通して認識されるという意味では、どれもかれもが観念論だ。 既にあるモノを後からあーでもない、こーでもないとこねくり回して理解した気になるだけなら彼(ヘーゲル)の弁証法でも充分です。 共通一次試験の模範解答ならそれでも良くても、それじゃあ、その「あるモノ」は生まれて来ない。 あー言えばこー言う、勘違い野郎を大量生産するにに役立つだけで、そんなもの観念論と呼ぶにはおこがましい。
ちょっと脇に逸れるが西洋人って、信じられないくらいアホだと感じる瞬間がある。 このシェリングとヘーゲルを同じ観念論で括るのもそうだが、もっと端的なのはプラトンの後継者をアリストテレスとする事だ。 外面的には同じ言葉遣いだったり似ているとこは多々ありますが、言ってくること、まるっきり違うじゃん。どーしたらそんな結論に到るんじゃあ。 私には理解不能。頭どーにかしているとしか思えん。
もう少し真面目にいうと、知識には2通りある。 どうしてなんだろう? と疑念を抱くのは大切だ。 その疑念に対し「て○○だからさ」と言われて納得したとして、それってホントにそうなの? ひょっとして、思考停止、わかった気になるだけの楔になってませんか? だとしたら、その知識は知識どころか、まあ、これも1つの知識なんでしょうが、知識が広がっていくのを妨げるモノになっています。 認識を推し進めるための知識じゃなくて、とどまらせるための知識だ。 往々にして、世の中の知識はその程度のものだ。そういう効能が重宝されている。 ですよね、池上さん。
もう一種類の知識はそうじゃない。それ知っちゃうと、じゃあこれは? あれは? とどんどん広がっていく。そういう知識だ。 で、それをホントに理解したなら、気持ちがすっきりするだけじゃなくて、それを自在に生じさせることが出来なくてはならない。 後付であーだこーだじゃなくて、じゃあ、今からそれ起こしてみろよ。 実際に行動して、やって見せてくれ! って事だ。
話は戻って、あるモノ、それが生まれてくるには生まれてくるための仕組み or システムが必要だ。 それをシェリングはポテンツと呼んだ。この、全くもって不人気のポテンツ論は200年経ってオートポイエーシスにつながる。 そのオートポイエーシスですが、哲学とは無縁のところで偶然発見された大発見だ。 と、私は思う。 でも、この本の現代に目をやってもオートポイエーシスは一切記載されてない。 オートポイエーシスのオすらない完全無視。 その程度の本です。 まあ、オートポイエーシスはまだ産まれたばかり。 確かに、まだ、何かが欠けてる気もする。 個人的には量子力学との関連のような気がする。 されど、これを使うとこれまで表現できなかったことが表現できる領域が確実に存在する。それも手短に非常にクリアに。 私は大いなる可能性を感じる。 オートポイエーシスは従来の認識の枠組みでは決して捉えら得ることができない存在だ。 で、これが何をもたらすかは、これから明らかになる。

2015/4/22(水)軽井沢日記
薄曇りかな? 爽やかって程でもない。
寝不足続いてます。

軽井沢も町議選ですが、○○の社長の選挙カーも我が方に来てた。 今は、□□□が会社の前で選挙運動している。煩い! なんでもいいけど、あんまり煩いと投票しないよぉ。
あ、投票日は今度の日曜日だ。
今度は△△△だ。
そういえば、もうすぐGW。その予定も立ててないとですね。 今年はカレンダー通りでもまとまっている。 実際、どの日に何をやるかは天気次第ですが、多分、東京にも何度か行くようだ。

さて、以前は週刊誌も購入してましたから週に2〜3回平安堂書店に行ってました。 週刊誌を止めたので、今は月に3回くらいかな? ずっと減った。 で、前回は嫁さんにお願いしたので、暫く行ってなかった。 で、遅ればせながら今日行った。 月刊誌、デジタルカメラとHiVi だ。 デジタルカメラは兎も角、HiVi は2冊くらいしか入荷しないので、あまり遅くなって売り切れると面倒。 1冊だけ残っていた。 平安堂、久しぶり。 で、久しぶりなのであちこち見て回り、つい勢いで一万円くらい買ってしまった。 今の私のお小遣いからすれば大金だ。 私を本屋に行かさないで! やばい、節煙するようか? 夕食を抜くか?
軽井沢の平安堂、小さい割には良い本が置いてある。 軽井沢に住んでいる人の民度が伺える。でも私が欲しい本、8割以上は取り寄せかな。
最近は日経サイエンスの書評をみて(外れが少ない)平安堂に注文する場合が多いんですが、 先月も魅力的な本が幾つか紹介してあって、でも、注文を控えていたんですが、それとは違う本ですが、つい現物を手にとって少し立ち読みしたら衝動を抑えきれなくなった。
都内でも暇な時間ができると本屋に入る。何冊も買いたくなるんですが、なるべく、その場で買わないで戻ってから平安堂で注文するようにしている。 地元の本屋さんを応援だ。逆に時間が経つと買わなくて良かったと思う場合もある。 まあ、以前よりは、良い本が減ったとはいえ、新しい本で魅力的なものも次から次へと出版される。時代は着々と進んでいる。進化は止まらない。
本といえば、今度教科書を全部タブレットにする、って話が進んでいるらしい。 完全に勘違いしてますよね。 既に「解答」があるたかだか有限個のものをマスターするだけならそれでも構いませんが、世界はそういうものじゃない。 最初はニッチかも知れませんが、あらゆる可能性を求めて世界は進化している。 可能性は実は前からあるんだがそれが実現するには、その時になって条件が揃わないと実現しない。 殆どのものは、実現してから、あーそだったと分かるもので、予め予想できる人は殆どいませんが。 そのしぶとさというか、諦めない態度というとあまりに人間過ぎますが、絶望の中からでも、フラクタルの枝が伸びていくように進化する様を体得するには、タブレットはないだろう。 バカ(というか勘違いした人)を大量生産するようなものだ。 深く物事を考えない人の大量生産だ。 って、今の教科書見た事ないので、教科書でも同じかもしれませんが。 なんたって、土地を奪っておいて「与えた」って書くくらいだからなあ。



今の世の中、喩えていうなら(まゆ)の状態だ。 脱皮というには変化が大きすぎる。 21世紀にふさわしい形に羽化する前夜だ。 中身はドロドロ、外見えにはあまり動きはない。 でも確実に進んでいる。確実どころか、ものすごい勢いで。 TV観てても感じませんが、ネットを観ていると分かる。 どんな形に羽化するかは、これからのお楽しみだ。 下手なものに羽化したら、どうする? って直ぐに終わります。 長続きしません。矛盾を起こして再度ドロドロになって次の羽化に向かうだけだ。 私はハッピーエンドを信じている。
重要なのは再生可能な社会になれるかどうかだ。
羽化というと、醜い幼虫から綺麗な蝶になるのを思う浮かべますが、軽井沢のアンパンマンの○○ちゃんの奥さんは、自称「軽井沢の蛾」らしい。 蛾かい? 両手が買い物袋でふさがっていたので、ブーツを履いた足でディフェンダーのドアを蹴って閉めた。 その足跡がくっきりドアに残っていた、とても楽しい女性です。 一度しかお目にかかったことありませんが。

2015/4/21(火)軽井沢日記
昨夜は雨、そして今朝は、濃霧だったんですが、今は取り敢えず晴れている軽井沢です。
ちょっと蒸し暑い。
アトピー体質の私は暑いのは苦手です。暑いだけならまだしも蒸すのは嫌いです。
おまけに今日は疲れているので体中がアチコチ痒い。


ミカンの大トロは、「せとか」って知ってました?
じゃあ、ハマチはなんだ? ってのはさておき、せとかは、香りや食味の良い柑橘を掛け合わせ、いいとこどりで生まれた新品種。 トロリとろける食感、濃厚でジューシーな味わい、みずみずしいオレンジの香りと、文句なしの美味しさ!まさに柑橘の大トロと呼ぶにふさわしい逸品です。だそうな。
知りませんがな、そんな事。 そんなミカン、私が田舎に居たころはありませんがな。 で、そのジュースを送ってきた。 で早速試飲してみた。なるほど、甘みが濃い。超濃い。 これなら、お子ちゃま舌でも全然OKと思います。

肥満の原因は寝不足とあった。納得。 土曜日、motoGP の予選を朝までみてて、日曜日は早起きして、都内を移動し、もどってから motoGP の本戦を朝まで観てた。寝不足だ。 今日は多少良いが、昨日はメロメロでした。社会人として失格ですね。 とは言うものの、人生楽しくなくっちゃ。


ネットゲリラさんの 昼ピークワンオペ ってネタかと思ったら、マジだったって、話題です。
私も若いときレストランで働いてました。 私はウェイターでしたが、今のファミレスのようにマニュアル化されてなかったので、 人によって担当できる客席の数はかなり違う。 慣れてくると、昼間のピークにフロアーを一人でこなすことは時々ありました。 これでも、コックさんと1Fフロアー担当兼レジは別に居たのでワンオペじゃない。 テーブルは1フロアー10席、そのうち1つは大きなテーブルなので2人だと余裕で4組くらい座れる。そうすると14組だ。相席させると、もう少し入る。 軽井沢みたいに、お客さんがみなゆっくり過ごす場所ならなんてことありませんが、ビジネス街のランチ時間は食ったら直ぐに帰る。 直ぐに食えないと、サラリーマン、文句を言い始める。 結構辛いぞ。 昔はモンスター化する客はヤクザのお兄さんしか居ませんでしたが、今は普通の客もモンスター化するので大変だろうなあ、と想像する。
夜は昼ほど忙しくない。昼の方が大変だ。 それでも、一巡で終われば慣れた人なら一人でも問題ありませんが、二巡、三巡となると無理だ。 慣れてなければ、2人揃えておいても大混乱に陥る。 混乱し始めると、その客対応に時間を取られて、もっと混乱するようになる。 悪循環だ。
今はだらだら仕事してますが、この時は1日、1日が勝負。
ランチの看板を書いたり、準備しなばら、気分が高まっていく。 で、嵐のような時間帯が過ぎる。 このときの「気分が高まる感じ」は今でもよく覚えているみたいで、今でも時々夢に見る。
ファミレス等をみると、店の構造からして合理化されていて少人数でさばけるようにいたるところ工夫さているのが分かる。とても良く考えられている。 すき家は入って事ありませんが、多分、合理化に合理化を重ねているので、深夜とかならワンオペできる状況にはなってても、これ昼間ピークは無理だと思うぞ。
私の居たレストランは合理的とは言えない構造だった。 細長いビルで3フロアーを使っていた。 で、エレベータ前と呼ばれる、厨房と各フロアーを繋ぐエレベータの前に位置して、入ってきたオーダーを読み上げて、コックさんにつぎ何を作るかを指示する人の優劣が一番重要だった。 それだけじゃなくて、お皿と材料を用意するのもこの人だ。 出来上がった料理もこの人がエレベータで送るのもこの人。 あ、皿洗いもこの人です。昔は手で洗っていた。 普段は、入って間もないコックに見習いがやるんですが、頭の悪い奴だと駄目だ。 大して忙しくなくても直ぐに混乱する。 忙しくなるときはこのポジションに頭の良い奴を配置する必要がある。 忙しいときは、全体にサービスが遅くなるのは客も理解してくれる。 そうではなくて、一緒にきたメンバーの一人だけ料理が遅いとか、メインディッシュがきているのにサラダが来てないとか、もう帰りたいのにデザートが出てこない等、チグハグになると怒り出す。 出来上がった料理を送るにしても、フロアーが1人なら一度に運びきれない分を一度に送ってもフロアーは混乱するだけだ。 各フロアーの各テーブルの状況を把握しながら、頭の中でシミュレーションしながら、コックさんに適切な指示を出すことが肝心。 今なら、もっと情報化して誰が担当しても差がでないように工夫するんだと思いますが、昔はアナログの時代だ。フロアー間の連絡も内線電話しかない。 今なら、インカムを使う手もありますね。当時は、その場所「エレベータ前」が文字通り要だった。
私、ウェイターだったんですが、コックさんが足りないときは厨房にも屡々入ったものだ。で、この場所は大の得意。 厨房に入るといえば、サラダも結構作った。 コックさん、直ぐに怒って、お店来なくなりますから。 で、何度も、コックにならないか? と誘われてたものですが、何食っても美味いと思う奴がコックになんかなってもなあ。才能ありませんから。 まあ、多くのコックが出入りすると中にはほれぼれするくらい才能豊かなコックさんも居ます。こういう人には何作らせても美味い。で、一度食しただけでどうやってつくるのかも分かってしまう様だ。まあ、普段から勉強しているのはしているんですが、頭で勉強しても到達できないレベルだ。これを才能と呼ばずなんと呼ぼう。
話は逸れましたが、合理化されたファストフード店、ネットゲリラさんは「餌場」と呼んでます。
軽井沢に来て、レストランやカフェのイメージがちょっと変わった。
勿論、料理を食しに行くレストランもありますが、楽しい時間を過ごしに行くんだと思う。タダって分けには行かないので、お金を支払って食事やコーヒーを出してもらう。 楽しみは人それぞれで、友人との楽しい時間だったり、お店の人との楽しい会話だったり、勿論、美味しい料理が楽しみでも良いのですが。 わざわざそのお店に行くとなると、そのお店の個性がないと始まらない。 そのお店が心地よいと思う人が集うようになる。 そんなお店だと、客同士もその場で楽しい話ができる場合が多い。 中山たばこ店 とか、 アーバンさん とか。 って、飲食店じゃないじゃん。でも珈琲でてきますが。。 冗談兎も角、軽井沢は個性が強いお店が多いので、是非、お気に入りのお店を見つけてください。で「今年も来たよ」ってやるのが、軽井沢風です。


今ではすっかり常識になってしまった感もありますが、 元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌 のサイトには分かりやすく説明してあります。 「彼ら」が国家を操るという場合の例です。 アメリカではこれとは違う方法を採用です。 しかし、これを見ても分かるのは決して長くに渡っては上手く行かないって事だ。 ましてやこのネットの時代。 こういうのはもう殆ど不可能と思う。 一番上手くいってるのが、日本とアメリカと思いますが、もうバレてますからそれも時間の問題と思います。

2015/4/20(月)軽井沢日記
まだ晴れ間も見えますが、ときどき雨がパラついている軽井沢です。 14℃もあって暑いです。
昨夜とうか今朝は、寒くて薪ストーブ焚いたんですが、..。

会社ですが、昨日の疲れと寝不足が残っていてイマイチ、集中力が続きません。 先週もこんな1日があったような...。




4/19 都内某所のとあるお宅の庭の写真だ。 真っ暗だったんですが、桜らしきものが咲いていたのでカメラ本体内蔵のフラッシュで撮ってみた。 フードを外すのを忘れたので、おもいっきりケラれてます。

2枚めは、感度を上げて撮ってみた。25600だ。 K3 は K5 程高感度が綺麗じゃないんですが、フラッシュを焚くくらいなら、こっちの方が断然私好み。

こちらは整備されたばかりのけやきの木だ。 全部で4本あるうちの2本。
見た目はけやきよりも後ろ空の方が明るかった。 直ぐ下の写真のように。 この写真ではけやきの方が明るい。 つまり、フラッシュの光がかろうじて届いてるって事だ。

同じく感度を上げて撮ってみた。 今度はフラッシュはなしで、下から見上げるように。

2015/4/19(日)軽井沢日記
東京に行ってきた。 全部終わるかとおもいきや終わらなかった。 もう一遍、行くようです。面倒臭いので、早く終るといいなあ。
新幹線で行って、向こうで落ち合って、嫁さんの車で戻ってきました。 途中は私が運転したのですが。なにせ寝不足。帰りの高速は嫁さんに運転をお願いした。 そうしたら、藤岡も危なかったんですが(彼女はなんどかやったことあります)、急角度で上信越線に入れたのですが、危ない、危ない。 夜中だったので、後続車が居なかったので助かった。 で、私はまた寝入った。 途中トンネルと通っていたのでもう直ぐだとおもって、つぎ目を覚ましたらどこかのインターの脇を通り過ぎてる。ってそれ、軽井沢碓氷ですから。 嫁さんも大分お疲れのようです。
仕方ないので、パラダのETC出口からでることにしたんですが、初めてです。 で、その出口が良くわからない。ぐるぐる回っちゃいました。 結局出られて、いつもの佐久からの道で戻ってきました。 軽井沢は未だですが、佐久はもう桜が咲いてました。 で我が家に戻ってきたんですが、そういえば通勤で借りている駐車場に私の車は停めてあるのを忘れてた。 もう新軽井沢まで取りに行く元気は残ってない。 明日、1台で行って2台で戻ってくることにする。

motoGP は見た。 マルケス、一時は4秒差。ぶっちぎりかとおもいきや、タイヤが保ちませんでした。 結果は最悪、あと2周のところでロッシに追いつかれ縋ろうとしたら飛ばされてリタイヤです。 まあ、こうして色々学んで、宇宙人から「人」なって行く訳です。 宜しいんじゃないでしょうか? この学習速度が速ければ、今年もマルケスですが、そうじゃないと今年はマジ、ロッシが行きそうな雰囲気です。
F1はアロンソ11位だそうです。 バトンはパワーユニットが復旧できずに走れなかったみたい。 着実に進歩しているのはわかります。
次、スペインは新しいエンジンだそうです。次に期待しましょう。

新幹線ホームで計測してみた。0.1μSV/h 程度だ。特に高くない。
新幹線はくたかの中だ。
これは埼玉県、某所のマンションの室内だ。 某って、私の父親のマンションだ。 ネットに因ると、この市は、とこかの場所で最近 3.0μSV/h を記録したとあったので測ってみた。
このマンションの室内は多少掃除した方が良いかも知れない程度だ。
同マンションのベランダの高そうな場所を選んで測ってみたが、大したことはない。室内より低い。 私が軽井沢で計測した最大値も3.3μSV/h は、雨樋の出口だったが、 今回、高かった場所もどこだか知りませんが、多分、同様に特別な場所だと思う。
「特別な場所」を測ると日本全国、どこでも高いと思う。


2015/4/18(土)軽井沢日記
紫煙会議、遅刻で行った。
来月は柘(つげ)の社長がいらっしゃるようですね。楽しみ。
柘といえば、日本のパイプメーカーでは最大です。 私、40年前から金額は大したことはないのですが、ときどきお布施してます。 多分、もう1本買います。ピーターソンから始まって最近はドイツ製ばかりですが。
あ、春山商事の方もときどき見えられますね。
日本パイプ連盟の会長さんも近くに別荘をお持ちで、昨年お見えになりました。

motoGP 予選は無難にマルケス、ぶっちぎりです。

土曜日は天気がよかった。
カメラが勝手に手前にピントを合わせました、って写真。
浅間の様子も写しておく。
2015/4/17(金)軽井沢日記
昨日は寝不足で集中力が続かず、嵌ってしまい、会社に泊まりになってしまった。
嵌ったおかげで余計なことも色々気がついた。で、途中から冴えてきて、一応全部終わった。 これから一度戻って、風呂入って仮眠してからまた出社だ。
おっ、軽井沢でも企業戦士だ!って、わけ分かんねぇ。ちょっとハイになってる。 このまま灰になるまで燃え尽きるか。

はい、出社しました。
朝、一瞬、雨が降りましたが、今は陽が射してます。変な天気。 結構暑い。午後の1時には、16.8℃もあったみたいだ。

今日はあまり見ている時間がありませんでしたが、寝る前にはクールダウンでネットを見るわけだ。 もう少し暇だと会社でネットを見る時間があるので、そうしたらクールダウンは読書になるが、今はそんな暇はない。
で、ネットを開いたら、キンキン、亡くなっていた。パックイン・ジャーナルはずっと観てたんですが、日本が、というか世界が次、良くなる前に亡くなるなんて、少し早すぎです。 ご冥福をお祈り致します。
ネットついでに幾つか挙げると、やっぱりマリリンは暗殺で CIA が犯人だった。 大統領の友人というか愛人だったんですが、優秀な部下は、大統領の友人でも愛人でも「国家に不利益をもたらす」と判断したら勝手に忖度して殺害してしまう訳です。 北方領土もロシアは交渉する気があるんだが、いつも ヘタレの日本政府が突っぱねてた。って、横田政府ジャイアンは怖いのはわかりますが、先日の藤原直哉といい、ネットで噂の事、裏付けするような内容がどんどん出てくる。 って、Twitter は数多すぎて、全部は観てられませんが。
ついでに、ネットゲリラさん です。 中小零細がなくなったら、大企業の皆様、どーすんでしょうねぇ。 ネットゲリラさんのサイトは大体毎日見てる。 毎日見てると知っているような気になる。実際は会ったこともないし知らない人ですが。 大切なのはスタンスが一定であること。 意見が合う合わないはどうでもよい。 ある事件があると、守備範囲はブロガーそれぞれですが、この人ならどう言うか、つい見たく(聞きたく?)なる。
で、最近、ときどきリンクを辿って行き着くのは ここ だ。 この人何者? 川越だってさ。検索したら右翼系と書いてあったが。 ぽっと出じゃなくて、長く活動されているようではあります。


会社でライブタイミングモニタをみながら食事(夕食)してました。FP1 です。
フェラーリー1,2で、ジェイソンはスピンをやらかして走れてません。 アロンソ 1.X 秒落ちの12位かあ、なんて見てたら、ほんの一瞬でしたがアロンソ、トップでした。ひょぇ〜! 我が目を疑う。
1台しか走ってないのに何やってんだ? データとらなくて良いのか?
結局、0.7秒遅れの7位だ。確実に進歩している。


2015/4/16(木)軽井沢日記
急用で嫁さん東京。
一緒に起こされたので、眠い。眠い。。
携帯をもってくるのを忘れた。あとで、取りに帰ろうっと。
天気はスカッとは晴れていませんが、まあまあ。

携帯は取りにもどったが、相変わらず眠くて、今日は仕事にならず。
まあ、そんな日があってもいいか。


久しぶりに面白かった 金玉ブログ の紹介です。病気を直すのは「自分」だってさ。
体温の話はよく見ますが、それに食い過ぎはNGだって、。。。。。。。NGかあ。


軽井沢、シーズンを前にいろいろ動き始めてます。 で、今年は「人が集まらない」とあちこちで聞きます。 この場合は、客じゃなくてバイトとか従業員ね。 なんで? って、軽井沢はシーズン中だけの雇用が殆どで、オフシーズンになれば解雇されますから、安定を求める人には向きません。 仮に時給1800円として、8時間なら1日当たり14,400円だ。 シーズン中は休み無しで働いたとして、30日で432,000円だ。 そこそこの金額だ。会社を休んで、バイトに行こうか知らん? う〜ん、シーズン中とオフシーズンで、売上が100倍とか違う場所柄なので、シーズン中は超忙しい。休み無しで働き詰めは無理かも知れませんね。 昔なら住み込みで、バイトに集めるお店も多かったみたい。 で、夜、仕事が終わった後は、 軽井沢シンドロームだ。 でも、今の子はそういうもやりたがらないみたいだ。
そりゃそうと、古月堂、今年のGWは営業してくれるのか知らん?


週末の todo リスト
・軽井沢紫煙会議
  隣でタバコを吸われても嫌じゃない人は、誰でも参加自由です。
  議題も自由です。資料がある人は自分で作成して持参してください。
  会場はブロンコさんか、cafeina です。天気が良ければ、多分、cafeina と思います。
  当日、午後3時前に 中山タバコ店 の周りに集合です。
・東京に行く用事が出来た
・F1(バーレーン)と MotoGP(アルゼンチン)のTV 観戦
  F1 ですが、スペインには新しいエンジンを持ち込むようです。
 それに先駆けてバーレーンでもパワーアップするみたいだ。
 なので予選7位くらいで本番リタイヤ。
 メルセデスはカスタマーエンジンはパワー調整してあるみたいだから、
 メルセデス、フェラーリー、ウイリアムズ、その次だ。
 motoGP は順当に行けばマルケス以外に考えられない。

以下は来週末かな。。
・デッキの掃除とペンキ塗りのつづき
・庭の整備
・夏タイヤに交換(自分の車)
・畑に行く
・薪運び
・薪割り
・録画の整理
・○○さんに○○さんを紹介する

2015/4/15(水)軽井沢日記
午前の10時には、14.5℃もあったのにそのごどんどん気温は下がり、午後の2時には4℃。で、いきなり凄い勢いで米粒大の雹(ってそれあられ)が降る。 道路が白くなりかけたところで止む。
今は、春の強い陽射しが差し込んでます。
週末、都会に行く用事ができた。面倒くさい。。。

今日も二等兵、ネコの食べ残しの後片付け任務完了です。
あと、外で物音がしたので、一発吠えて脅かしておきました! って感じかな。うるせーっ!

軽井沢の原チャリナンバープレートだ。
どや、軽井沢は原チャリだって軽井沢している!
原チャリ買おうか知らん。 ぱっと見、良いかと思いましたが、良く見たらイマイチかも。 左下のキャラクターはルイザだ。 オイラ、ホンモノまだ見たことがない。 噂では、ルイザは2体あって、普段は飾ってあって、貸出している。入る人は決まってない? う〜ん、積極性に欠ける。 ハイぶりっ子ちゃん にちょっと負けている。エロさではぶっちぎられている。
さて、昨日は中国人の若いキャリアウーマンの方にご招待を受けて夕食を奢ってもらった。
で、色々話を聞いて面白かった。 マスコミや一部ネットで伝えられている印象と大分違う。 直の中国に触れた気がした。 第一に勢いが違う。 日本人、敵わんぞ。 というか、そういう方向で競うのは日本人の性に反するような気がする。
日本人でもまだ一部の人間は金持ちになって成功したがっているようですが、多くの日本人はそうじゃない。 芸能人の6割が在日というデータが発表されてましたが、私が知っている印象だともっと多い気がする。政治家もそうだ。 本来の日本人は、目立ちたがらない。表に出るのは嫌がる。 仕事でも給与が高いのと安定、どちらを望むかといえば後者だ。 表にでなくて、実は給料が高いというのが理想、。。。。 ちょっと卑怯かも。 で、給料が安くても、安いからといって手を抜くわけでもない。 程度の差はありますが、それぞれが、出来る限りの範囲で、精進を続ける。 今の社会みたいに、仕事もできないのに、高額の給与をもらって威張り散らす奴が傍に居るとか、そういう理不尽を目の当たりにするのは面白くありませんが、 そうじゃなければ、薄給でも延々耐えられる。
それに、今の中国は日本よりもずっと先進国、先まで行っちゃってて、どこに行くにも本人認証の為の○○カードが必要らしい。 それがないとホテルに泊まることさえ出来ないらしいし、職質されて持ってないと捕まるらしい。 日本もマイナンバー制度になれば、こうなるんでしょうか? 第一は、テロを恐れてのことですが、習近平氏も 6回、暗殺を企てられたらしい。 今、中国は「彼ら」に楯突いてますから、そりゃあ狙われる。 いたるところ、あの手この手で揺さぶりかけられてます。 閣下なんか数人影武者が居るみたいだ。今回出てきたのは優しそうな太ったプーチン(の影武者)とか、形容詞つけて表現されてます。すげ〜っ! で、先日のオバマが出ていた会議で中米だか南米だかの首脳(これも影武者?)から、これまでお宅のCIAがいろいろやってくれましたねぇ、と皮肉られてました。 今はすっかりバレちゃって用心しているので、そうそう殺られませんが、こんな冗談を言えるのもオバマは「彼ら」とは一線を引いた存在とみなされているようです。
で、我が方のトリモロス君は、そういう意味では「彼ら」側の招待での訪米らしい。 前回の大統領選挙でも読み違えて、オバマ氏からは嫌われてます。 次期大統領候補のブッシュ弟とヒラリーはどちらも「彼ら」側です。 万全じゃん。分からないでもないですが、私はこのまま行くとは思いません。 行っても、直ぐに破綻するような気がします。 私は時流を読み間違えているような気がします。
このニュースを知った韓国人の反応もネットに出てました。 中国を選択したパク・ウネはこれで良かったのか? という意見が多かったようです。 中国を選択したといっても、FTAやっちゃってますから、正攻法ではそうそう身動きできないと思いますが。ギリシャみたいにデフォルトをかますとかやれば別ですが。 そういえば、碓氷の佐藤一族も、戦国時代には相対する勢力の両方に分かれて支持をしたらしい。負けた方を支持した方は死を覚悟ですが、両方支持していれば、どちらかは生き残るとう算段です。 こういう世界観の元では、みんな必死なんですよね、生き残りを賭けて。 それは分かる。でもなあ、もう21世紀だよ。 こんな生き方はそろそろ終わりにしませんか? これ以上なにを望みます? それよりは、皆で楽しくワイワイと、安全で再生可能な社会で充実した人生を安心して送りませんか? というのが、日本民族から世界に発する提案だ。
それに、トリモロス君に話を戻すと、先日の衆議院選を見てもわかりますが完全に信頼されている訳でもない。彼らは暴走する首相よりももっと言いなりの首相を望んでいるようだ。そもそも彼らが完全に信用するとうのはあり得ない。 肝心なのはどう利用するか?だ。 調子に乗って暴走する可能性を逆手に取って、嵌められる可能性も無きにしもあらず。

そりゃそうと、お前、日本男子が若い女性にごちそうしてもらって恥ずかしくないのか? って全然。 ○○さんも言ってましたが、資産が2桁ちがったら金持ちの方が奢るとういのは一般常識だ。ってどこの社会かは知りませんが、それ採用。 で、畏まって食事をするのは好きじゃありませんが(大体にして半ズボンでサンダルなので入れないお店が軽井沢にも幾つかあります)、話をするのは楽しい。 私に奢りたい人は、誘ってみてください。仕事が暇で時間があるときじゃないと無理ですが。


以下、暗い話題なので心が弱い人はスルーねがいます。
飯山一郎は覚悟したようだ。先日から、 こんな 投稿ばかり書いている。
先日、炉内を調査しに入ったロボット。これまで計測された最高値 11SV/h でしたっけ? をクリアした仕様で作成したハズなのに直ぐに壊れた。 倍以上の放射線を観測していたようです。 で、炉内には燃料は残ってなかった。 下の方で煮えてますよね。 普通に考えれば、それ以外ない。
頼みの EM 細菌をつかった放射能低減実験も東海アマさんがやっている実験では再現できなかった。
普通に考えると安心材料はない。
でもね、放射能の挙動は大分分かってきた。
セシウムは車の塗装とかと反応するのでそういうのは洗っても駄目ですが、普通に降ってきたのは水拭きすると掃除できる。 そもそも外部被曝は内部被曝と比べるとなんてことはない。 内部被ばくは食う、吸う色々ありますが、一番危険なパーティクルはマスクで防げる。 それに、普通に生きていても1日数千個のがん細胞ができているらしい。 でも免疫がそれに対応して、大事に到るのを防いでくれている。 免疫が正常に機能していれば、がん細胞が多少増えようが気にする必要はない。
それに根拠はないが(全然、科学的じゃありませんが)、なんか知りませんが、最後は大どんでん返しで上手く行くような気がする。

2015/4/14(火)軽井沢日記
軽井沢は今日も雨。
正午には11℃もあって、かなり暖かい。昨日も昼間は寒かったんですが、夕方からどんどん暖かくなってきた。

台所とリビングを仕切るドアはスライドドア。 いつもは猫トイレがあるので、少しだけ開けてある。 そこに鼻を突っ込んでバカ犬がドアを開ける。 で、ネコが食べ残したネコ餌を片付けるのを勝手に自分の任務にしている。 その任務遂行不可能なように、完全にドアを閉めて寝た。 ネコトイレは正式なギャラリーという(なんじゃそれ?)、2Fの隅にも置いてあるので最悪大丈夫。 ところが、バカ犬、思ったより頭が回って、2枚めのドアはリビング側、手前にあるんですが、そのドアの角を鼻先で押して2枚めのドアを開けて入った。 今日も任務完了です。

パソコンの液晶が1つ壊れた。 スイッチが入らない。 最近のものは、よく壊れますねぇ。 DELL は当たり前ですが、これ日本製なんですけど。。。

2015/4/13(月)軽井沢日記
雨です。傘が無いと辛いくらいの降りです。 最近、良く降りますねぇ。
前線が日本の南に停滞して次から次へと低気圧がきます。これって梅雨前線? 梅雨前線にしたらちょっと早いし、それに寒すぎ。超寒いです。もう体は緩んでますから、寒さが応えます。
気温は2℃、我が家の方では雨だったんですが、新軽井沢の方ではミゾレ+雨だったみたいです。

朝ご飯、お魚だったんですが、2枚焼いてあった。 朝からそんなに食えん。1枚食して、出勤準備してたら、のこった1枚、テーブルの上、バカ犬が食った。
同様にネコが残したネコ餌も全部食っちゃう。 この間、私にくっているところ見つかって首を絞められたのに(嘘です) 、隙をみてはやる。 ウェットもカリカリも全部食っちゃう。 なにもないと仕方ない、自分の餌を食います。 我が家のネコはいつでも食べられると思っていうので、一気に食わない。少しずつ、好きなときに食いますが、食おうと思うとないので、言いに来る。「餌、ないんだけど」って馬鹿犬だよ。そんなにネコ餌の方が美味いのか知らん?
カリスマドッグトレーナー曰く、尊重はしてるが尊敬はもしくは信頼はしていない状態だ。 バカ犬との間に、信頼関係を結ぼうと思って、任務を与えようと思うんだが、思いつかない。
そういえば今朝も吠えてた。また猿でも来ていたのか知らん?
猿追いの任務はよいが、地面じゃあ吠えても猿に誂われるだけだし、窓の外、野鳥の餌台の隣に犬の台でもつくって見張りをさせるか? 地面から3mくらいあるので、首輪とつけたままだと、猿追いかけて飛び降りたら、首吊りになるなあ。難しい。

気分転換にメガネをかえて出勤した。
20年以上前、バブルの頃にかった奴だ。 メーカは知らんが、日本橋のデパートで買った。 結構、高かった。よそ行き用に、とっておいた奴。メガネってでも、どんどん流行が変わるのであっという間に古臭くなる。 古くなってもうかけるチャンスがないかと思ったら、これだけ古くなると、これはこれで行けるかも。今なら大丈夫かも知れん。 視力は殆ど変わってない。一時よりはカメラをやるようになって少し良くなったくらいだ。それに、普段掛けるメガネのレンズは度数は高くない。 でも、微妙に乱視の度が今の眼鏡と違っているみたいで、目、疲れた。

会社についたら、仕事溜まってた。
寝不足なのに週初めからこれかい? いいけど。

2015/4/12(日)軽井沢日記
畑に行ってきた。今年は鶏糞10袋を入れた。
分からないけれど、今年はここ数年では一番、真面目にやっているかも。 戻ってから軽トラを洗車。
で、南側デッキを半分と離の出口のドア、ペンキを塗った。 南側は陽が当たるので、ここが一番ダメージがある。 紫外線と思う。 デッキの上、積んであった薪は片付けたが、まだ少し荷物が残っているので、次、乾いたところに移動してから、残りを塗る。
嫁さんの車と私の車、ウォッシャー液を補充。軽井沢では冬、ウォッシャー液は霜を融かすのに大量に使います。地元の人で、霜取りスプレーなんか使っている人、見たことありません。

少し仮眠して、F1と MotoGP も観た。
F1 は、12 位と 13 位完走で、まあまあです。
本戦はまだしも、予選、遅すぎです。いつまでもコンサバやらないで、バーレーンの予選では、是非、本気モードのフルパワーをお願いします。
motoGP は40分遅れでレースが開始されたので、眠い。
マルケスのぶっちぎりでした。
F1と MotoGP は来週も連チャンみたいですね。motoGP はアルゼンチンだ。

2015/4/11(土)軽井沢日記
先日はリスとアカゲラが来てた。年に数回しかきませんが。

午後から雨が上がったので、ケルヒャーかけた。
嫁さんの車、取り外した冬タイヤ。それに南と西側デッキ。
一服してから、嫁さんのタイヤはしまった。
で、薪の移動だ。途中まで移動中の薪の山は、片付いた。 もう一山くらい、北西側軒下に移動できそうだ。手前の山を移動しよう。

夕飯たべたら、眠たくなってソファで寝る。 で、夜中に起きて motoGP を観た。
いやぁマルケス。凄かったです。 ロッシが猿なら、こりゃあ宇宙人だ。なんか事情がないと、誰も勝てん。
バイク、暴れに暴れているんですが、これアンダー・コントロールみたいで、何事もなかったかの如く、通り過ぎて行く。多分、マルケスも意識の最小単がセナみたいに超短いんだと思う。 我々には一瞬でも、彼らにとってはそこそこの時間経過を感じているに違いない。


これは FA★80-200F2.8 です。
ついにこれのデジタル版が発表されました。これは10年以上前のアナログレンズなので色少し変だし、滲みもありますが、これはこれでとても良いレンズだと思う。 同じ F2.8 では FA★28-70F2.8 よりこっちの方がずっと素直なレンズだ。 デジタルと相性も悪くない。 解像度も開放から高くて安心して使える。

1枚めは夕日が木々の間を沈もうとして綺麗だったので、それを撮ろうとしたんだが、つまり2枚めの写真ですが、カメラの AF が勝手に手間の枝の葉にピントを合わせてしまったの図。



場所は我が家の窓からです。
我が家の木々の間をぬって、遠くの景色が見えます。 まだ葉が少ないので、これでも良く見えている方。夏は全然×です。

太陽の動きというより、地球の自転ですが、意外に速くてうかうかしているとどんどん沈んでしまう。 ピントは AF だとこういう何層にもピントがあう状況では難しいので、マニュアルだ。良いレンズなので、マニュアルでもビタっと合う。
ビタっとあってるところ、是非拡大して大きな画面で見てください。 上手くなった気がしますが、レンズさまさまです。

で、陽は沈んで夕焼けだけが残ってます。


夕焼けが残っている間に、手前にピントがあうとこうなる。
で、黄色は赤くなりそうして青くなっていきます。 一番下の写真ではすでに紫色になってます。

2015/4/10(金)軽井沢日記
今朝、朝帰りだったんですが、もう明るくなっていた。
気温は -4℃程度でした。 そうしたら、びっくり。離山が見事な樹氷。真っ白になってました。
離山凍る。絶景かな、絶景かな。
今冬、一番の凍り具合だ。 シャッターチャンス。 で、いつものところから写真を撮ろうと中軽井沢まで戻ったらガビーン。 裏側は全然白くない。 新軽井沢は日中、濃い霧が出ていたんですが、今朝の樹氷はこれが凍って離山の木々に張り付いんたんですね。中軽井沢は霧が出てなかったので、凍らなかったと。 いつもは浅間側から冷たい風が吹いてくるので北西側が凍るんですが、昨日は南東側が凍ってました。 あ、浅間といえば、今日は少し、煙吹いてます。

今日は少しあたたかく(5℃程度)、雪、今日は融けてます。

茨城では、イルカが打ち上げられて凄いことになっているみたいですね。
そういえば、怪しい系のネットでは4/12が危ないって騒いでますね。
何もなければ良いのですが。

さて、F1 の FP1 午前、3秒弱遅れですが、メルセデスが他より 1.5秒早いので実質1.5秒遅れだ。なので13位。まあまあじゃないでしょうか?
FP2 トップから2秒遅れの10位です。

奪っておいて、与えたと書き直す

しかし、先日の奪っておきながら、与えたと書き換えちゃう件は書きました。 岩上氏も怒ってる!。 皆、呆れてますが、日本の景気はどれだけ下がっても、回復基調にあるという発表。 どれだけ不況になれば、認めんじゃい。 私は今朝知りましたが、今年の2月には、天下の読売が首相の中東歴訪は、 法人救出をかけたものだったという捏造記事を書いていたらしい。 これ書いた記者、生きるの嫌にならないかなあ。 猛々しい盗人がやるなら兎も角、これ日本の上の方の立派な方々の話だ。 オームのジョーユーさんの事、笑ってられません。 今、この国、おかしい。 日本語がいくら曖昧とはいえ、ここまでやるともう何がなんだか。 頭おかしい。 人工知能 HAL にこれ教えると、統合失調症になって「日本人撲滅」を計画するレベルと思うぞ。 ネットゲリラさんん、小規模民間援助と書かれてましたが、これ も異常だが比べると可愛く思えてくるから不思議。
まあ、お上はそうでも、庶民は今日も慎ましく、正直に生きる。


県議会選挙を忘れてました。行かないと。
選ぶのは反原発、反TPPからだ。って誰だ? 期日前投票にしたいが、期日前票は入れ替えられて不正選挙の温床というので当日行く。
土曜日の予報がどんどん悪くなっているのが心配。

週末の todo リスト
・県議会選挙の投票に行く!
・F1(上海)と MotoGP(オースチン)のTV 観戦
  F1 ですが、今回のエンジンが攻めたエンジンなら予選7位くらいで本番リタイヤ。
  コンサバエンジンなら予選12位くらいで本番完走。
・嫁さんの車の洗車(塩カル落とし)
・嫁さんの車の冬タイヤを洗って片付ける。
・デッキの掃除とペンキ塗り(天気が悪いと出来ませんね)
・畑に行く
・薪運び
・薪割り
・庭の整備
・録画の整理
・○○さんに○○さんを紹介する
・夏タイヤに交換(自分の車)

フクイチがグツグツ煮えているようなので、測ってみた。
新軽井沢なので、ちょっと高めで、まあこんなモノでしょう。 今のところ影響ないみたいです。
鉄板は外して殆ど変わらない。
ここは少し高い。
○○○○さんの苔も最初と比べると随分減った。
2015/4/9(木)軽井沢日記




朝の散歩、嫁さん忙しいので、今日は私が写真を取りながら行った。 天気は見ての通りだ。 散歩は努めて今流行の 「東大式ウォーキング」をする。 きっと遠くから見ていると、なにアイツ、変な歩き方! って感じだと思う。
で、上の別荘ですが、4〜5軒、職人さんが入ってた。 GWからのシーズンインを前に別荘の整備ですね。 旧軽井沢のお店も開店準備でそろそろ賑わってきます。
我が家の庭も掃除しないと。一冬過ごすと結構荒れる。

今回の雪、道路は直ぐにとけたんですが、寒いので他は結構残ってます。 今回の雪は、爆発しようとしている春を封じ込めた感じがします。 まあ、封じ込めようとしてもできるもんじゃありませんが、最後の抵抗。

霧も連日でてます。
当たり前すぎて、 書くのを忘れるくらい、軽井沢の霧は珍しくありませんが。

今朝、バカ犬が鳴いていたと思ったら、今日も猿がきたみたいだ。 野鳥の餌台が綺麗に舐めてあり、下の薪が少し崩れていた。 ヒマワリの種を食うのは許すが、薪を崩すのやめてくれませんか?

カラスは我が家にはもう居ないが、我が家の傍にはまだ居る。

簡単にいうと、冷戦中のアメリカはまだまともだったって事だ。 ソ連が崩壊して、一国だけになったら、世界の警察とか言い始めて、暴走しはじめた。 それ以降のアメリカは、以前のアメリカとはかなり違う。 一口にアメリカと言っても、巨大な国。色々な勢力があって、一口にはいえませんが、当方がすがっている勢力は、選りに選って一番凶悪な勢力のような気がする。
世界はそんなアメリカを見限って、新しい秩序に踏みだそうとしているのに、日本はこの柵があって何も出来ない。 でも、この新しい秩序もこれで決まりって、感は全くしない。 そうじゃなくて、もっと力が抜けた奴だ。 具体的にこの姿を思い浮かべられるのは日本人の保守しかいないんじゃないかと思う。 それもVNC状態の保守じゃなくて、生きている保守。


はい、良い子はスルーの覚醒系です。
日本のお馬鹿なJKが以前「え〜っ、日本とアメリカって戦争したこのあるの? で、どっちが勝ったの?」などと発言して、話題になってましたが、アメリカ人も大差ない。 911 の時、WTC7 ビルも倒壊したことさえ知らないアメリカ人が多いらしい。 日本人も日本政府のことよく知りませんが、アメリカ人はもっと知らない。 もっとずっと脳天気。 少なくとも軽井沢に来ているヨーロッパ人は「彼ら」のこと、良く知っている。 Sputnik を見てもわかるがロシア人は知っている。一度やられて、そこから自力で抜け出した国民は知っている。 知らないのは、日本とアメリカがダントツじゃないか知らん? おめでたい国民だ。
問題は知っちゃった時だ。アメリカ人は日本人ほど大人しくない。 凶暴だ。 武器も持っている。おまけに戦争帰りで戦闘ノウハウを備えた人も多い。 因みに韓国も徴兵制度があるので戦闘ノウハウはある。 日本は高校で武道の授業があったりグァムでぶっ放す(私もやってきた!)程度。 それにプロレス技なら結構知ってはいるが、あんなものは実戦的じゃない。 状況が全く違う。
もう少しいうと、確かに殆どの普通の人は知りませんが、日本人、知っている奴は知っている。先日も Twitter の利用者の過半数が日本人ってのがニュースになってました。 ブログは勿論、日本語がダントツだ。私は使ってませんが、LINE とか他の情報伝達ツールも種々あって数多くの日本人が利用している。忍者のDNA だと思う。
日本人のことはさておき、アメリカ人。「彼ら」は当然それも承知之助で、FEMA を作り、警察にも軍隊並の装備をどんどん導入している。 私はないと思うが、完全に目覚めさせるには一騒動あった方が良いかも知れない。 オバマさん、最近はホントはいい人なんじゃないかと思うことが多いのですが、国の舵取り、難しいです。1つ間違えると、ホントにクーデーターや内戦が起こりそうだ。
問題は、この「目覚めた」時だ。 彼らはこの目覚めさえも利用しようと試みるに違いない。 アメリカの力が削がれるのは間違いないが、「彼ら」はアメリカに執着があるんじゃんくて、国なんかどこでも良い。 それなりに力がある国に寄生して乗っ取るだけだ。 でもバレてきちゃったので、これからはそう簡単には行かない。 中国を心配する人が多いが、今の中国の指導者達はもっと賢いと思う。 私には思いつく国がない。
ともあれ、どうせ目覚めるなら、中途半端はやめて、完全に目覚めないとです。 それには、今の社会が存在してこその価値基準じゃなくて、予めどんな社会になろうとも変わらない価値基準の上に、自分を築き上げておく必要があります。 な、保守だろう、日本の保守だ。

2015/4/8(水)軽井沢日記
はは、昨夜というか今朝、帰ろうと思ったら、モロふってた。音もなく。
やられました。
吹き溜まり5cmってとこでしょうか? 一面真っ白で、私サンダルだったで歩くと素足に雪が触れる。
夕方から、嫁さんも会社に来ていたんですが、帰りどうするぞ、という話になって、 私が会社の周り、夏タイヤの嫁さんの車で走ってみましたが大丈夫。 嫁さんの車の夏タイヤ、良く見たらオールテレーンじゃなくてハイウェイテレーンでしたが、多少滑るがなんてことはない。 私の車のハイウェイテレーンよりは根性ありそう。 という訳で私は嫁さんの車、嫁さんが私の車、交換して帰宅しました。 と、どっこい中軽井沢は新軽井沢みたいな新雪じゃなくてグズグスの雪。 結構滑りました。 ○○を右折しようとかなり前からブレーキをかけたんですが、ABS が効きっぱなし。 ガーッガーッっと唸りながら、交差点を通り越してしまう。 こりゃあ我が家の前の坂は結構危険。それに、ヘタすると、我が家の駐車場に入ろうとして段があるのでスタックしかねない。 私の車なら多少ガリガリやっても構いませんが、嫁さんの車なので慎重に。 こちらではあまり目立たなくとも、しょっちゅう都会に戻っているので綺麗じゃないと。
という訳で、下の○○○に勝手に一晩停めさせてもらう事にした。 困った時の助け合いだ。
さて、今日。もう雪は上がっている。 道路自体にはもう殆ど雪はない。 さっき、訳を話して○○○から車を出してきた。私は、この車で出勤。 嫁さんが、あちこち出かけるというので、私の車はおいてきた。
今回は、ウィンカーも切れていた。 ガソリンスタンドが難し過ぎますとやってくれないので、ディーラーに持っていくついでに、タイヤも交換したんですが、ちょっと早すぎました。
それに、こんな田舎に住んでいるなら、高速メインじゃなければ、夏タイヤはオールテレーンが安心です。オールテレーンなら多少の雪でも大丈夫。 高速乗らないなら、マッテレにしたいくらいだ。 泥濘で、あのゴツゴツは伊達じゃない。スタックして初めて気づくありがたさ。

週末の東京はキャンセルになった。よしよし。
今週末は、天気も良さそうだし。よしよし。
畑、今年は鶏糞でも入れるか? って、よく考えたらまだ今年分の賃料支払ってない。

夕食、食いにでたが寒い。サブっ!
はい、丸寛食堂です。
アメダスでは、-2.6℃ですが、体感温度はもっとずっと寒い。 そういえば今日は流石にサンダルはやめてブーツだが、パーカーを羽織ってない。忘れた。これが効いてるか?





午後2時くらいの雲場池だ。
4〜5組、観光客が居た。クソ寒いのにご苦労さまです。

単なる練習です。
1枚めは、いつものモードで取った。カメラがかってに色を濃くするので霧が写らない。
2枚め以降は、モード「ほのか」で撮影してみた。 パット見、こちらの方が肉眼に近いが、これも画面が白くなっただけで、霧が写っている訳じゃない。
カメラの後ろの小さな液晶で観た時みは、なんじゃこれ真っ白じゃないかと思った3枚めですが、PC の液晶でみると今日の写真のなかじゃあ、これが一番私の好み。

フクシマ、2号機だか3号機、地下の奥深くで再臨界しているみたいですね。
アンダー・コントロールはマスゴミだけで、事故を起こした原発の燃料はもう手が出せない。天任せです。 水蒸気爆発することなく、どんどん潜って、自然に収まってくれるのを期待するのみ。
先週くらいから、いやな感じで蒸気がでていると話題になってましたが、数日前からところどころで異常な線量が計測され始めてます。 全体じゃなくて、細いプリュームでくるみたいで、ところこどろです。 運まかせ。 風まかせ。 とは言うものの、地形から流れやすいところはある程度決まってくる。 311直後もやられましたが、もともと碓氷は風の通り道。 山に囲まれた関東平野の風が北西に抜ける場合には碓氷を通るので、油断は出来ません。 東京が公害で大気汚染が深刻だった頃、軽井沢の空気も汚れていたらしい。 昨夜、もどってから、我が家、放射線計をだして計測してみましたが、軽井沢は今のところ平気のようです。 晴れたら、もう少し真面目に定点も計測してみる。


これ なんですが、「アイヌの人々の土地を取り上げ」の記述が「政府はアイヌの人々に土地をあたえて、農業中心の生活に変えようとした」でしょう? 全く違うじゃん。ひどい話だ。
多分、アイヌには土地の所有という概念はなくて、皆でそこに住んでいた訳だ。 そこに日本政府が侵略していって、仕方ない。原住民族のアイヌにも多少の土地所有権を与えて、納税できるように農業を薦めたんだと思う。 前者はアイヌもしくは、それに同情する側、後者は侵略していった日本政府側の言い分 ですが、どちらがわから記述するか、という単純な問題じゃない。
先ず、そこには、日本政府のやり方を是とする価値観の刷り込みがある。
他人の生き方を尊重するなら、もともとそこアイヌの人達がそれなりに平和に住んでいたわけで、そんなところ行かなきゃ良いのに行った訳だ。 行って、此方側のやり方を押し付けた。 まあ、日本が行かなきゃロシアが降りてきたかも知れない訳で、行ったことが即悪い訳でもない。
問題は、そのやり方(押し付け方)だ。
アイヌの人々が土地を取り上げられたと感じるようなやり方をやったということだ。
というと、目的の為なら手段を選ばずって奴か? と単純化したくなりますが、そうじゃない。 本来、崇高な目的や理念を掲げるなら、その手段だって崇高にならざるを得ない。 まあ、大体、掲げる目的は誰もが反対しなような無難もしくは崇高なものだ。 それでも馬の耳に念仏という諺もありますが、崇高なものがあっても「こいつらには理解できんだろう」という思い込みがあると、それは自分は優れているという優越感の優等感の、つまり選民思想の現れですが、それがあると、以外に他人に対して、自分とは違う劣った人ですが、彼らに対してひどいことが平気で出来る。
他方で、目的は実際にはお題目になってしまって、そこには当初の目的からすればかなり異質な「利権」が入り込んでしまっている場合もある。その結果場合によっては目的からすると、真逆のことが行われたりするようになる。 利権にとっては正しいことが行われますが、それはもともとの目的、理念からすると間違っている場合もありますが、ここでは利権が優先されたということだ。 優越感と利権、普通はペアでセットになる。 つまり、そこには、腐った連中が集まってたって事だ。
例えば、辺野古でももう山とか買っちゃって投資している人や企業は多いし、 自衛隊だってアメリカ軍が出て行けば、自分たちで使おうと思っている訳だ。 今更変えられない。変えられると困る連中がうようよしている。 本質的には、アメリカなんか殆ど関係ない問題だ。呆れていると思うよ。
何がなんでも自分の利益につなげようというすばしっこい輩は居る。 社会とはそういうもの、ビジネスとはそういうものだ。 士農工商でも一番下だ。 しかし、これは、それを管理し取り締まれる側がしっかりしていれば済むハズのものだ。 国レベルの話しなら、まあ、お役人さんでしょうか。 企業ならトップの方だ。 その人達の頭が単に悪いだけの問題でしょうか? ホントに賢ければそんなことしないと思いますが、多分その人達もそうとうすばしっこい。 頭はくるくる回るハズだ。 加えて、選民思想があれば自分だけいい思いをするのは当然となって、すばしっこい連中に簡単に取り込まれてしまう訳だ。
ここで取り込まれる人は期待されている社会的立場からすると無罪じゃない。
法律的にじゃなくて、人としての話で。
部分的なら「私物化」かもしれませんが、どんどん取り込まれて、トップまで取り込まれると、正規ルートじゃどうしようもなくなって、いわゆる「乗っ取られた」状態になる。 企業でも、ある組織でも、国でも一緒です。 ここで、それを防ぐための役割としての仕組みが社会にはあります。 1つは、ジャーナリズムですが、どっこいその人達も取り込まれる。 一方で、美味しい利権をぶら下げられて、他方で言ってもわからない市民のためじゃなくて、もっと高所から国、世界をみてどう発信すべきかが考えようなどと言われると、選民思想の持ち主なら、直ぐに取り込まれる。 取り込まれているくせに、自分たちが社会を導いているくらいの誤解をして得意になっている。 取り込まれたジャーナリストは、取り込まれた政治家よりも倫理的にはもっと罪が重い。
社会を健全に保つ、もう1つの仕組みが選挙だ。
総理大臣は直接選べませんが、議員や首長は選べる。でもなあ、ここにもマスコミの影響が大きい。それに加えて「不正選挙」だ。 おいおい、それじゃあ全く希望がないじゃないか。
でも、現場じゃまだまともな人も残っていて、膨大な無駄を消費しながら、現場のまともな人達のお陰で、成果はゼロじゃない状態が続いている。 エライなあ、現場で頑張っている人! かろうじて踏みとどまっているのが今の日本のような気がする。 これ、現場も取り込まれると、多分○○のような羽目に陥る。 誰も他人が信用できない社会になる。
じゃあどうするか?
1つは、覚醒者を増やすことです。増やさなくても、増えてる。 それに覚醒するって、別に無理に覚醒させなくても、持って産まれたDNA のスイッチが入って勝手に覚醒する。本音モードになる、って事だ。
ここまで酷くなると、隠しきれなくなってバレてきている。普通のB層にも。 多分、「彼ら」はやり過ぎたんだと思う。
今の世界は、沸石を入れてない高温水と同じだ(←理系じゃないと分からない比喩した)。 そのエネルギーはひしひしと感じる。 変わるときは一気に変わると思う。

で、藤原直哉ですが、 また言ってます。 前回ほど過激じゃありませんが、チェイニーらしい。ネットじゃあ前から有名でしたが。

2015/4/7(火)軽井沢日記
雨です。
駐車場まで運び上げていた嫁さんの車の夏タイヤ、嫁さんの車に積んでおいたら、嫁さん今日交換に行った。行ったんですが、一部の予報でなんと今夜は「雪マーク」に変わっている。私が何時もみているサイトは雨のままだ。ま、大丈夫だとは思いますが。私の車はまだ冬タイヤだし。

21時ですが、雪はまだ降ってません。

そういえば、2日前、ウグイスが初鳴きしてました。 最初なので、練習中。まだ下手くそです。 私が口笛で応戦すると、オロオロしちゃいます。

カラスが凄い。なんだんだろう?
軽井沢、カラスは多少居ますが、そんなに多くはない。
3〜4羽います。我が家の庭のカラマツの上の方の枝に止まってギャーギャー鳴いてます。 時々、庭の中も舞います。 我が家、木が多くて、カラスくらいの大型鳥は飛びにくいのですが。 敷地内に動物の死体でもあるのか知らん、とおもって見渡しましたがない。 そもそも、下に降りてこない。 野鳥の餌を狙っているわけでもない。
昔、飼っていた奴が仲間を連れて戻ってきたか?
だったら、屋根の上まで降りてきそうなものだが。はて?



カラスを狙ったんだが上手く撮れるところに来ない。
雨が降ってますから、いい感じで霧もでてた。 でも、霧は、デジカメで撮ると、見た目以上に写らない。 色が薄いのをカメラが勝手に補正してしまうようだ。 ホントはもっと白かったんですが、出勤前、調整する暇もなし。
で、よく見たら、霧だけじゃなくて、我が家の薪ストーブ、焚き始めだったので白い煙も出てた。 暖まればそのまま上へ抜けますが、まだ温まってないので周りを漂う。 綺麗に燃え始めると、無色無臭になります。

相変わらず、仕事は忙しい。
川上に向かってボートを漕ぐどころか、鯉の滝登りだ。 どうせ登るなら、龍の方が格好良い? オイラ、格好に拘らないので巻き道でも良いんだが。
ともあれ、こうやって仕事に明け暮れている間に、世界はどんどん変わって行く。
どんどんバレてゆく。 もうこの流れは止められないと思う。秘密にしていることがあるなら、今のうちにゲロっちゃいましょう。
前から知っていたのに、今頃「そうだよ」なんて言うやつは、信用しちゃ駄目だ。 状況が変われば、また嘘をつく。

2015/4/6(月)軽井沢日記
取り敢えず、雨は上がった。
えでも週間予報をみると、暫くすっきりしないようだ。
今週末、東京に行く用事が入った。
出勤すると、いきなりメールも一杯溜まっているし、今月から、暇になるハズが、...。
こんなに忙しいのになんで、儲からない? はい、ビジネスモデルが壊れているからです。

一般の人は誤解して完全に混同しますが、似ているといえば似てるところもありますが、実は全く違う業種ですが、姪も会社を辞めたらしい。 私の努めている会社は零細どころころかナノ企業。それとちがって、姪の務めていた会社は日本の冠たる企業○○○の子会社なんだが、毎日終電帰りで残業代がでない。 それってブラック企業だろう? ブーブー言ってましたが、我慢しきれなかったようだ。 まあ、我慢できんよなあ。 こういうのは、仕事がキツイ以前に、やってあげようという気になるかどうかが大きい。 敢えて、その商売を選んだ訳で、全く嫌いという訳ではないと思う。 多少のキツさなら耐えられますが、気持ちがついていかないと無理だ。 無理すると鬱病になる。 モンスタークライアントに意気地なしの営業じゃあ、現場はやってられんよなあ。 で、ホワイトカラーエグゼンプションだ。 「どうやって成果を定義する」のかが決まってないのに、成果主義って可笑しいと誰かがブログで言ってましたが、私もそう思う。 発注側がOKだせばOKなんですが、話が分かる顧客ばかりじゃない。逆に、顧客はこのご時世モンスター化してます。 難癖付けるのは当たり前の世の中だ。下手にでると限りなく。 今は知りませんが、以前は○○の仕事は受けるな! というのは我々の業界じゃあ常識でした。今は、○○○も□□□も大して変わらなくなってきたかも知れません。 それ、殆ど人身売買の世界と同じと思う。

これは昨日の夕方、西の空が明るくなってきた。 見た目はもう少しドラマチックだったんだが、私の腕じゃあこの程度だ。
北の空も明るくなっていたのですが、上手く撮れなかった。


この2枚は今朝の写真だ。
我が家の近くだと、もうこの2箇所しか雪が残ってない。
概ね、木が少ない庭の方が積雪はある。そうして最後まで雪が残る。
下は大きな屋根から、落ちてきた雪が延々溜まった図だ。 落ちるときは結構凄い音がして、我が家にも聴こえる。 実際に落ちることろを何度か見たことありますが、ちょっとした雪崩だ。 ここ一箇所に屋根全ての雪があつまるので、まあ、納得。

2015/4/5(日)軽井沢日記
昨日の決意とは裏腹に、はは、ずっと寝てました。
雨降ってる、なにもできん、これ幸いに。
寝っ転がっても録画の整理は出来る。 それに、最近見てなかったネットもチェックできる。 それに、来週の予定/戦略も、何もしてないようで考えている。
そうこうしていたら、メールが。
これが上手く行けば、相続処理も全部おわって私がやる必須の案件はクリアと思う。

★★★★ 面白かった。
近未来ものは好きなんです。作者がどういう未来を想像しているのか、興味がある。 概ね、想像力が貧困。 これも、全然生易しすぎで、リアル感はイマイチですが、映画と思えば、許せる範囲。
私はこんな社会にはならないと思う。
ガラっと変わって、平和な社会か、さもなくば、もっと荒廃 or 殺伐とした社会だ。 私は前者になると信じている。この映画が描いている社会は、これは近未来じゃなくて、今の世界だと思う。

それに、家族を前面に出すのもちょっと違う。 家族は他人の始まり。 今は、壊れている家族が多い。出すなら、家族というより、人と人のつながりだ。 真に信頼できる人とのつながりだ。 そういう家族にラッキーにも生まれてくれば理解出来ますが、そうじゃないとそうじゃない。信頼できる他人も、そういう人と出逢えなければ、理解できない世界かもしれませんが。
で、信頼する人と出逢うには、信頼を得る必要がありますが、この映画の中でも出てきますが、フリをする、のは騙せてもホントの信頼を得ることは出来ません。優等生をするのも、フリです。 悪態つくものフリです。信頼を得るには、もっと赤裸々な自分の生き方をさらけ出す必要がありますが、と、いっても優等生には分からんだろうなあ、とは思う。

★★★☆ まあまあ面白い。
ジャック・ライアンシリーズなので、大ハズレはない。
1TのHD なんか直ぐになくなります。 こうやって必死に見て、ようやく100M 程度空いた。 もう直ぐ、映画も飽きそうな気分がしないでもない。
キーラ・ナイトレイの演技が鼻につくとは、途中から帰ってきて後半だけ一緒にみた嫁さんの意見ですが、ケビン・コスナーが久しぶりに、それらしい役回りで頑張っていた。
ネットを見てても、現実社会はこんな生易しいものじゃないのは分かる。 が、これもまだ許せる範囲。
映画なんか見ているより、ネットを見たほうが余程興奮する。 そういう時代になってしまいました。


都会では空咳をしている人が多いという。
私は多分、それ被曝と思う。 軽井沢も311の時にやられましたが、私が計測している限り大分下がった。 自然が多いので、早々に封じ込められると思う。 理屈は兎も角、自然が豊かな場所ほ放射能汚染は急激に低下する。 それに対して、都会は砂漠と同じだ。 砂漠の放射能汚染は、単純に理論的にしか下がらない。 被曝で一番拙いのは、パーティクルを吸っちゃう場合だ。 パーティクルはマスクで防げるので、埃っぽいところではマスクをした方が良いかも知れません。あと、部屋の中は水拭き掃除が効くらしい。 掃除をしましょう。

2015/4/4(土)軽井沢日記
天気はイマイチです。
で、風呂場の掃除はやった。 車の塩カル落としも自分の車はやった。落ちたかどうか知らんけど一応ケルヒャーで。 屋根の雪降ろし器もしまった。ついでに玄関前と玄関の屋根も掃除した。
などと、やっていたら、□□が来たので夏タイヤ運ぶのを手伝ってもらう。 これでいつでも交換に行ける。さあ、明日も頑張るぞっと。


今週も嫁さんは東京です。
スケジュールキツすぎ。 私、予備のエネルギーはお腹の周りとか、準備万端。 多少食わずに睡眠不足が続いても、歳の割には結構、タフな方だと思うのですが、 最近は嫁さんの方が、タフだと思うことしばしば。 マラソンも距離が100kmくらいになると、女性の方が速くなるという予測もありますが、延々となると、女性の方が体力が上なのかも知れないと思う。

2015/4/3(金)軽井沢日記
あっという間の一週間です。
この調子だと、あっという間の一生だ!

小雨が降ってます軽井沢、もう寒くはありません。

いやあ、ハードな一日だった。
というのは、ここ最近数ヶ月、ご無沙汰だた猿が来た。 で、バカ犬、大喜び。「うるせぇ〜っ」って言ってるのに聞きゃしない。 興奮して居なくなっても 延々吠えまくり。完全寝不足です。

寝不足で私が出勤したあと、嫁さんが窓の外を見ていたら、 崖下の道を真っ黒の大型犬が臭いを嗅ぎながらあるいっていったみたいだ。 近眼なのではっきり見えた訳じゃない。 大きさからするとイノシシの可能性もある程度らしいが、手足がもっと長かった。 で、犬なら散歩させる人が、概ね連れ添うものですが、一匹だったらしい。 まあ稀に一匹で自由を満喫している犬が居ますが。 ひっとしてそれ、熊さんじゃありません? 冬眠から覚めて、おなかがすいた熊さん。
我が家の庭も一度駆け抜けましたが、軽井沢の熊はグリズリーみたいに立つと2mを優に超えるってかんじじゃない。もっとずっと小さい。 ヘタすると○○さんちの、ニューフの方がでかいんじゃないかなあ。
で、夜のバカ犬の散歩はちょっとだけ用心して、ヘッドライトの他にもいざとなれば武器にもなるMAG ライトももって出た。

2015/4/2(木)軽井沢日記
晴天です。
春の麗らかな日です。
日本には四季があるといいます。 都会は夏冬の On/Off デジタル季節ですが、軽井沢にはホントに四季があります。春です。

お前が大袈裟に書くから、みんな心配しているじゃないか、とお叱りを受けてしましまた。面目ない。心配ご無用、というか心配するほどの人物じゃない。 昔風にいうならまだまだ修行が足りないのお、ってな感じです。 中には「禁煙しろ!」という厳しいご意見も。あちゃーっ!

さて4月です。
新しい仕事が始まりましたが、忙しいので先延ばししていたのも片付けないとですね。 3月末納期は一段落しましたが、まだ暫くは忙しい。 でも頑張って、今年のGWは久々、ゆっくりしょう。 って、畑が待ってますが。

雪は大分融けました。 まだ山積みになってた箇所の雪は残ってますが、これもみるみる小さくなってます。 多分、我が家の庭のは全部融けた。 あ、一杯降ったら氷室じゃないけれど、一箇所にあつめていつまでもつか、試そうと思っていのを忘れてました。
去年はGWの時点でまだ少し残ってましたが、今年は無理と思う。
あとは、桜だな。 昨年は、GWにちょうどぶつかって、桜で歓迎できました。 今年はどうだろう? 1日に30m登るらしいが、1000mなので約1月だ。 東京も少し早かった見たいなので、無理か。


ホンダの今度のヨーロッパの CIVIC Type-R ですが、ニュル最速FFらしいのですが、ほう。 値段をみてびっくり。日本円で、540万円って、それ、CIVIC じゃないですから。
凄い時代になりましたねぇ。 これだけ社会の格差が大きくなった今、車も2極化するのは分かるような気がする。

ニュル最速といえば、NSX はどうなった? 諦めたか? ニュルといえば、先日、GTR が飛んじゃって観客が一人犠牲になりました。 ベンツはルマンで2回飛んでますが、箱車は剥がれると飛びやすいです。

S660 もいいですよね。 いいけど、どーすんだよこんなの買っても。 同じ二人乗りでもトラクターも載せられない。 それにあんなでかいタイヤ履かせて、4穴だ。 それに、もう少し待てば、S1000 が出るという噂も。 私は S660 の方が趣味かな。
ホンダといえば、○○組の社長さんはずっとレジェンドだ。 今度の新しいレジェンド は買ったのか知らん? もっとも進んだ四駆なのでこれなら軽井沢でも大丈夫かも知れない。レジェンドといえば、ソニーの大賀さんもそうだったらしい。 日本人なら、日本車買おうよ。って、これアメ車ですが。


今週末も色々忙しい。
・風呂場の掃除
・車の洗車(塩カル落とし)
・夏タイヤに交換(嫁さんの車)
・夏タイヤに交換(自分の車)
・屋根の雪降ろし器をしまう
・畑に行く
・薪運び
・庭の整備
・デッキの掃除とペンキ塗り(天気が悪いと出来ませんね)
・薪割り
・○○さんに○○さんを紹介する
・録画の整理

2015/4/1(水)軽井沢日記
うっすら道路が濡れているような状態です。 降っているという程は降ってません。概ね曇り空です。
週間天気予報をみたら、週末、天気悪そうです。
天気が悪いなら、悪いで週末やること考えないと。
そういえば、今朝もイカルが来てた。 1周間だか2週間前くらいからですが、こいつがくると春なのが分かる。 真冬は来ない。

まだちょっと寝不足の影響が残っていて眠い。


さて、先日紹介した藤原直哉ですが、自身のサイト でモロに言っちゃってますね。
最初は、エイプリフルールかと思いましたがそうじゃない。 匂わせる程度じゃなくて、モロ踏み込んで言っちゃってます。 おちゃらけて言うんじゃなくて、マジに言っちゃってます。
私の日記は、練習と備忘録でビジネスとは無関係。 個人日記でブログじゃないし、見てる人も少ないので、まあ何でも書ける。 周りじゃあすっかりバレてますが、客先にはバレてない。 もしかしたら、バレたらマズい客先もあるかも知れません。 少なくとも、○○○はマズそうだ。 多少、○○○に関しては控えていても。 ともあれ、客先じゃこんな話はしない。フツーにサラリーマンしてます。 つまり、仕事と日記は分けている。 でも、藤原直哉はビジネス家藤原直哉でもある訳です。その藤原直哉がモロに顔出し実名で言っちゃってます。この勇気に敬服します。
何度も言うが、上の方の人はみんな知っている。 知らないのはB層だけ。でB層がこんな事、人前で口にしようものなら、それは陰謀論だ! とバカにされますが、上の方の人はみんな知っている。口が堅いと分かると内緒でそっと教えてくれますから。 知った上で、今は逆らわない方が得策だと判断している人が多い。 そうかぁ? 以前ならまだまだ常軌の範囲に入っていたような気もしますが、今は逸脱しているぞ。 このまま突っ走ると日本の共犯に成りかねないと思う。 かと言って「じゃあ」ってんじゃなくて、そこまで付き合ったなら、最後まで面倒みてやれょお。私は「あなた方も此方側にきませんか?」とやるべきと思う。 彼ら、頭が良いので、最後、観念したらかなりな割合でこちら側に転ると思う。 死んだらノーサイド。皆靖国に入る?? 入れないんだっけ? 靖国は兎も角、死んだら祀るというのは我々先祖からの教えだ。 「彼ら」はもう死にかかっていると思う。
で、ビル倒壊に小型核を使ったとか、北朝鮮の核はイスラエル製というのはネットでは前から有名でしたが、こうやって少しずつですが、証拠がでてきて最後は全部バレちゃんだと思う。 バレても信じない人は信じません。目の前に突出されても信じない。いいよ、それで。 許す。

で、社会が変わっちゃった場合。
いい風に変わる可能性以外にも、まだ依然、悪い方に変わる可能性も残ってますから油断はできませんが、悪い方は、諸共ですから、ジタバタしても始まりません。 で、良い方に変わった場合ですが、もし罪が問われるとしたら誰なんだろう? と考えると、多分「返ら」じゃない。 彼らはある意味本気でそう思っている訳で、まあ、本気でそう思ったらそうするよなあ、レベルの話だ。 多くの日本人はこの「本気でそう思う」状態が想像できないと思いますが。 思考方法が違う。 ま、いうなら凶暴なだけだ。 頭は良いけれど、バカなんだ。 で「彼ら」に全く責任がないとは言いませんが、私はそれよりも悪いと思うのは、知っていて、でも自分の保身だか利益だか、まあ理由は色々あるでしょう。 で、結局、嘘をついて人を騙して利用して、裏切った人達だと思う。 「彼ら」の存在をも己の為に利用し、国民を裏切った訳だ。 こういうヤツは、「彼ら」よりもずっと質が悪い。 弱い心が悪魔を生むのと一緒で「彼ら」を助長させたのもこいう奴等だ。
自分の保身だか利益もそれだけなら別に悪くない。 誰でもそいう気持ちはある。... 途中は省略... で、結果、何をやるか? だ。 状況は人それぞれ色々ある。が、しかし結局、最終的に自らの自由を発動して、なにをやるかだ。それは「個人」の生き方の問題で決して逃れられるものじゃない。 こういう奴は、私が許しても天が許さない。私は許しても傍にいると面倒だし安心できない。当然友人にはしない。 信じられる人、そうでない人、今のうちに良〜く見分けておかないと。
私はこれから先も信じられる楽しい仲間に囲まれて過ごしたい。

★☆ つまらない。観るんじゃなかった。時間、損した。 寝そべっていただけですが。






カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat