Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。ま、私は私。オイラはオイラ。

2015/10/吉日軽井沢日記
プレミアム・テーブルミカン!
今年の販売は終わりました。
ありがとうございました。
2月ころから「詰め合わせ」の販売を行います。
宜しくお願いいたします。

2015/12/31(木)軽井沢日記

数学の特訓中です。
三角錐の体積の公式忘れてました。 仕方ないので、積分やって求めた。ネットで確認したら合ってたが、これ中学生にどうやって教えるんだ? それはさておき、積分なんかやったの大学時代以来だ。 理屈は勿論理解してますが、実際に解けるかどうかちょっと不安がよぎったがこの程度なら大丈夫だった。 「一度習ったこと、忘れるな!」なって偉そうに言ってられないですね。
そういえば、昨日、奥の別荘の中を突っ切ってトンボの湯の送迎を行ったんですが、別荘地、結構、灯がついてました。来てらっしゃいますね。


2015/12/30(水)軽井沢日記

仕事納めをして昨夜帰宅する時点で、-8℃でした。-10.4 ℃まで下がったみたいです。 それでも昼間は 4.4℃まで上がって、今は、夜の9時で、-4.2 ℃です。雪のない、寒い軽井沢を楽しんでます。
で、今日は、お客様を2人招いて我が家でそば打ち大会をやった。
自分の食う分は自分で打つ、ってルールですが、一回、500gづつ打ってたら、 食いきれない事がわかって、見本にならぬ私と全く始めてのもう一人が打って、合計1kgでお腹いっぱいになってしまいました。
私は2回めなので前回よりはずっと上手に打てた。

○○○○から大晦日パーティのお誘いがあった。
参加したかったが、明日から嫁さん居ないし、妹の孫の勉強がある。 丁重にお断りをして、代りにジュースを差し入れしてきた。

もう今年は見てくれない読者の皆さん。
今年もお世話になりました。
楽しい、お正月をお過ごしください。
来年も宜しくお願いします。
よい年になると良いですね。

自民党のインテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチームが 日本版シイアイエー を政府に提言すると言う。
子供っぽい発想、スパイ映画の観過ぎじゃないですか?
そもそも、シイアイエーって何やってるか分かっているのでしょうか? 相手の国の有力者、賄賂と掴ませたり、脅したりしても言うことを聞かなければ、エコノミック・ヒットマンを送ったり最後は実際に暗殺したりするんですけどぉ。 そのくらい私でも知っている。 直接手を下せなければテロ組織に資金や武器、それに技術を提供し育成してその政府の転覆を謀る、いわば犯罪集団なんですが、こんなの本気で作るんでしょうか?
情報収集だけなら、少し前なら、現地の情報は大使館じゃ話にならんので、現地の日本商社マンから情報を得ていたのは有名です。 日本の商社マン頑張ってたんですね。でも最近の若い社員は商社に務めたくせに海外行きたがらないらしい。う〜っ。 仕事内容鑑みず、サラリーにつられて勤めるからそーいうことになる。 日本版シイアイエーもお給料を上げ過ぎるとそうなります。 下げると、使えないオタクしか集まらないかも知れませんが。 仮に、大義名分があったとしても、こういうのはトップが非常に賢くないとうまくいかない。 先日も脱北者だかを諜報員にしたてて使っていたのが中国で捕まってニュースになってました。 今のままじゃあ、どのみち、上手く行きそうにない。

川から子供が流れてくる、日本なら桃太郎ですね。
そりゃそうと、十戒ならぬ、今必要な戒があるとすれば、どうすりゃ組織が腐らず、乗っ取られることもなく、健全に成長できるか? だ。 政府も組織だし、企業も組織だ。町内会も組織だ。 役目を終えた組織は消滅して良いんだが、 はたまた役目を変えても良いんだが、そうじゃなくて、必要な組織の話ね。 ブラックな組織がのさばるんじゃなくて、そういう組織は自然に衰退し、必要で善良な組織が生まれ成長する仕組みだ。
大家族税渡が良いと言っても、これも組織だ。
すでに分かっているヒントはいくつもある。1つは閉鎖社会は拙い。 組織は「開かれた組織」でないと。 そうそう公にできない組織もあろうが、言う気になればホントの事、いつでも言える組織じゃないと拙い。
他方で「適材適所」じゃないと十分機能を発揮できない。 別にご子息がその任務を遂行するのに他のだれよりも能力を有しているなら、ご子息でも構いませんが、能のないご子息ならそのご子息もそのご子息に率いられる組織も不幸な事態に陥ります。


2015/12/29(火)軽井沢日記

午後の2時ですが、気温は1℃。真冬日ではないが、そこそこ気温は低い。 でも、風がないので寒くはない。

プロジェクターを開けてみましたが、パット見ランプは平気そうですね。 少なくとも、Panasonic の時のように、砕けて粉々になっていることはない。 形をとどめていた。
エプソンに引き取り修理をお願いした。
今日の担当が一番良かった。 今日の担当者は男性で、こちらから多少変化球も投げてみましたが、柔軟に対応。 昨日みたいに、なにが何でも、マニュアルどおりにお願いします、って感じでもなくて、 こちらが言うことを耳ををかそうとする態度が見られた。
で、色々聞いてみた。 すると、エプソンの人じゃなくてまるごと業務を委託された別の会社でした。 だから、なんにも詳しい事情は知らないんだ。納得。 一生懸命DBを検索しながら調べてくれたけれど。 逆にエプソンは裏に隠れて引きこもって耳も目も塞いで製品づくり、と。
エプソンさんに限らず、最近のトレンドは、皆別会社にしてしまって、誰も責任を取らない。ユーザはただ戸惑うばかり。

訂正です。 エプソンのプロジェクター、1年と少しと思っていたら、どっこい。 日記を読み返したら、もうすぐ3年ですね。 月日の経つのは早い。それにしても、少し早いなあ、壊れるには。 何ヶ月前だろう、つい先日のような気がしますが、電球の寿命をみたたらまだ少しのこっていましたが、もしかすると、単純に球切れかも知れません。開けて調べてみようっと。 Pana の時も電球は予定寿命時間までもたなかった。

★★☆これがプロジェクターが壊れる前、最後に観た映画だ。
リドリー・スコットなのでまあ、それなりに。 でもなあ、今ではナショジオでも記事になってましたが、古代ユダヤ人は黄色人種だったってことは科学的に証明されている。 英語は許すとしても、なんで白人が演じる? 自分たちのものにしたいんだろうなあ。 てな、ツッコミを入れながら観ると多少楽しめる。 作り話としても良く出来ていて、当時のファラオがラムセスってもいい。 それまでの(正確には2代前?まで)正当なファラオと違って、ラムセスは軍人だ。 今風の表現でいうと、乗っ取られていた国家だ。 最後の正当なファラオはツタンカーメンだ。
それに、ピラミッドを作った奴隷は、日経サイエンス2016年2月号 を見るとわかるが、全然奴隷のイメージが違う。 文化的で良い暮らしをしていたの明らかになっている。 今の派遣社員の暮らしぶりとは比べ物にならないくらい良い。 いい加減、「奴隷」という言葉のもつイメージを変えたほうが良いと思う。 日本人は「奴隷」というと、アフリカから連れてこられた黒人奴隷を直ぐに思い浮かべます。白人がやった行為だ。 考えてみてもご覧よ、ムチなんかで打ったら弱ってしまって、使い物にならなくなる。 イスラム系の国では、ムチ打ちの刑で、よく死んでるじゃん。 しなるムチは音速を超える。で、筋肉をズタズタに破壊する非常に残酷な行為だ。 サーカスのムチだって、動物には当てなくて、地面を打っている。 とは言うものの、この映画でのユダヤ人はそこそこ厳しい状況に追い込まれていた。 国が乗っ取られたんじゃあ、扱いが変わった可能性が十分ある。 そこでモーゼが立ち上がったって訳だ。
国が乗っ取られて、その国の民の一部がその国を出たって意味なら今でも十分通用するリアルな話になる。
ついでに、モーゼの十戒も調べてみた。困ったことに何種類かあるらしい。
Wiki に因ると、次のようになる。

-- 引用開始 --
正教会・プロテスタント(ルーテル教会以外)の場合
1.主が唯一の神であること
2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
3.神の名をみだりに唱えてはならないこと
4.安息日を守ること
5.父母を敬うこと
6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
7.姦淫をしてはいけないこと
8.盗んではいけないこと
9.偽証してはいけないこと
10.隣人の家をむさぼってはいけないこと
1から4までは神と人との関係であり、5から10までは人と人に関する項目(同時に刑法の根幹)である。 ユダヤ教の安息日は土曜日であるが、キリスト教ではイエス・キリストの復活の日である日曜日を「主の日」と呼び、日曜日を主日として礼拝している。
-- 引用終わり --

この手のものは、当時の無学問の人にでも分かる言葉で書く必要がある。 生類憐れみの令と似たようなものだ。この版は、(誰も私の感想なんか聞きたがらないと思うが)、私は十分リーズナブルと思う。
ところが、下のカトリック及びルター派らしいが、この版になると急に怪しくなって、突っ込みどころ満載だ。 ぱっと見、似てますが、すっかり骨が抜かれて食べやすくなってます。

-- 引用開始 --
カトリック教会・ルーテル教会の場合
わたしはあなたの主なる神である。
1.わたしのほかに神があってはならない。
2.あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
3.主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
4.あなたの父母を敬え。
5.殺してはならない。
6.姦淫してはならない。
7.盗んではならない。
8.隣人に関して偽証してはならない。
9.隣人の妻を欲してはならない。
10.隣人の財産を欲してはならない。
-- 引用終わり --

わたしのほかに神があってはならない、ということは神じゃないものは存在して良いことになる。
これを「聖」とせよ、と急に根拠を問えない権威の概念が入り込む。なんだそれ。
隣人に関して偽証してはならない、とうことは、隣人じゃなければ嘘を付いても良いことになる。この場合の隣人の範囲も曖昧だ。
隣人の妻を欲してはならない、も同様に、隣人の妻でなければ他人の妻を欲しても良いのか? etc,..。
私的には、正教会・プロテスタントの場合の方がずっと良くできていると思う。
もっとも、正教会・プロテスタント系の方の書き込みでも、偶像崇拝は禁じられているのに、教会やマリア像は偶像には充当しないとか、憲法解釈の変更のような詭弁を持ち出す人もいて、無茶苦茶です。 もっと素直な心で捉えられないかなあ。って、そうしたらキリスト教徒やめちゃいますよね、きっと。
もう1つ、違っているのが安息日だ。
宗教的な意味合いは色々在るみたいだが、私に言わせると普通の安息日、何もしない日だ。 これは大切だ。 仕事に追われまくっている間に、少しづつ軌道がずれて気がつけば取り返しの付かない場所いまで来てしまっている場合がある。 早い話、無我夢中で生きている間に自分を見失う場合がある。 そんな場合は、とにかく休むんだ。 なにもせず。 そうすれば、本来の自分がまた動き始める。これは必須、外せない項目だと思うが、なぜかカトリック教会・ルーテル教会の場合にはない。 もし、二重思考でもなんでも良いですが、人々を洗脳しようと思っているなら、安息日なんか推奨する訳がない。 借りに設けたとしても、休みの日にはあれやれ、これやれ、と3Sだかなんだか知りませんが、作られた色々な楽しみを押し付けると思う。
あくまで、素人が読んでの感想だ。気にするな > キリスト教徒の方々。


2015/12/28(月)軽井沢日記

今日は雲1つない、晴天です。
今朝は、朝の7時くらいに-11℃程度を記録したみたいです。風がないので、露出している顔とかはピリピリしますが、それほど寒いという感じはしません。全然耐えられる寒さです。 雪マークも出てますが、積もるようなことはないと思います。 という訳で、今年は雪のないお正月を迎えられそうです。

爺は怒るシリーズ、今回はエプソン編です。
最近、怒ってばかりですが、そう思うのはフツーの人。 軽井沢の金持ちの怒り方は、こんなもんじゃない。
別に金持ちを真似をしてるわけじゃないし、金持ち見たいに理不尽な理由では怒らない。でも、言いたいことは言う。
そもそも買う時点では、特別その企業に思い入れがあって買う場合は少ない。 企業関係者とも直接関わることは殆ど無い。 ところが、修理は違う。 買ったお店にだす場合は別にして、修理センターに出す場合は直接その企業関係者の人と接する場だ(派遣社員かもしれませんが)。 なので、その対応で、その企業のイメージが大幅に変わる場合がある。 開発現場とかそっちの方が華やかですが、実はサービスとか修理は決してなおざりにするような部署ではないと思う。
今は知らないが、車関係だと嘗ては Toyota の営業マンが一番というのは定評があった。 ディーラーは別会社ですから、とか開き直るのはその意味ではちょっと違う。
さて、電話に出てきたオペレーターを今回は泣かすような事はしませんでしたが、あの調子じゃ、多分、今回も私はブラックリストに入ったかも知れない。
エプソンの対応はたらい回しでした。
まず、マニュアルに従ってインフォメーション・センターに電話した。
プロジェクターは出張修理はしない。Panasonic はあったんですけどぉ。 なので、松本に送るしかないと言う。 それじゃあ、せっかく楽しみにして来ている妹の孫と正月一緒に観られないじゃん。 どーしてくる。 例えば、松本に直接持ち込んだら、その場で診てくれるんか? と質問したら、そういう質問には答えられない(官房長官か!)。直接、修理受付センターに電話せよというので電話してみた。 1回めのたらい回し。
修理受付センターが言うには松本に仮に持ち込んでもその場では診ないと言う。 で、相談していたら、代替機のサービスがあるという。 このお姉さん、技術には疎かったが、こちらの要望をきちんと捉えてくれたので評価する。 ところが、そのサービスの詳しいことは分からないので、そちらに電話せよという。 2回目のたらい回し。
こちらは出張修理部門で、代替機を出す場合は、サービスマンが直接来てくれるんだが、プロジェクターは出張修理はせず、代りに修理対象の機種を持って行ってくれるらしい。 でも、サービスマンが行くので出張費やら交通費やらで費用は最低で 42000 円かかるという。来るんだったら、ダメ元で診ていけよぉ。 その値段じゃあ、交換用のランプが買えて、お釣りがくる値段じゃん。 そうは言っても背に腹かえられないのでお願いした。 そこでは、営業マンと連絡を取って営業の方から折り返し電話させるという。
待っている間に仕事の電話が入った(はい、しっかり仕事してます)。 ちょうどその時、先の出張修理部門から電話が入った。キャッチを取れなかったので折り返し電話したら、支払い方法の説明が間違っていたという。 最初の電話の説明では振り込みでOKって事だったんですが、やっぱり現金でその場で支払え、つまり、後から振り込みは信用しません、という話ですが、 修理させるだけさせて振り込みしない別荘族とか、よく話を聞くので、まあこれは「軽井沢的には」リーズナブル(一般的には、一番、金払いが良いのは中産者階級です)。 いいから、早く話を付けてくれと返事した。
で、サービスマンから電話があった。 希望する代替機はその営業所には在庫がなくて、取り寄せるにはもう今年の営業が終わったしまったと。正月を過ぎ 1/5 にならないとそちらには行けませんと。 それじゃあ、意味が無いので、結局代替機はキャンセルして、通常の修理をお願いすることにする。修理受付センターに電話し直せという。
再度、修理受付センターに電話しなおした。 そうしたら、17:33 で、17:30 までの受付時間を過ぎてしまってました。
また、明日連絡するようだ。面倒臭っ!
たった、これだけのことをやるのにどれだけ時間がかかるんだぁ!
そもそも、私が面倒くさいことを言ったんですが、客にはそれぞれ事情がある訳だ。 多少面倒くさいオヤジが居たとしても、客の立場に立って一歩含み込んで考えて対応すれば直ぐに済むことだ。 ところが、どこのセンターも自分の職分を一歩たりともはみ出ようとしない。 そういう教育をされているんでしょう。 一歩と言わず、半歩でもいいんですが「絶対に揚げ足捕られないぞ」という態度が、逆にホントに困っているユーザーを怒らせていることに気がついてない。 電話を回すなら、こちらにかけ直させるんじゃなくて、そちっで回せよ。 で、それまでの経緯というか情報を受け渡す(煩い爺だとか)だけでも随分違うと思うぞ。 紹介いただいた電話番号をメモせずとも済むし、毎回、新しい担当者にゼロから説しなおさなくても済む。 それに、例えば、壊れたのは仕方ないとしても、ユーザはなんで壊れたのかを知りたいと思う。 使い方が悪かったんであれば、修理してもまた直ぐに壊れる。 単に言葉で謝って、直せば良いってもんじゃない。 必要な情報はちゃんと開示してくれないと。 その製品の故障情報はオペレータが常にアクセスできる状態にしておく必要がある。 別に壊れないものなんかない(ちょっと早いけれど)ので、それ自体をとやかくいう気はないんだが、そういう対応をされるとつい、爺さんは気難爺さんになる。 マニュアルどおりしかやらないんだったら、この職業は早晩AIロボットに置き換わる。 今日の4人だと2人めが一番マシかな。技術情報はまったく持ちあわせていませんでしたが。 最初の人は最初の入り口なので、対応に慣れては居るが、冷たい感じだ。 電話するひとは、最初から喧嘩するつもりで電話するんじゃなくて、みんなチューリッヒのお姉さんのような綺麗で優しいオペレーターを期待するんだから、もうちょっと工夫した方が良いと思う。
別にエプソンは地元信州の企業って事以外に思いれがない。 プリンターも最近はエプソンばかりですが、Canon が嫌いだから ESPSON にしただけ。 なので、明日連絡したら終わりにする予定。
壊れたら次は SONY だな。
私が都内勤めしていた頃、東新宿の SONY の修理センターにはなんどかお世話になったが、そこは非常に感じが良かった(そこだけかも知れませんが)。 VAIO も何度か修理に出した事がある。 周りには怒っている人が居ましたがが、私は「怒った」経験は一度もない。
Pentax は新宿になんどか持って行った。高島平にも何度か送ったかが、概ね感じ良い。 Ricoh に買収されてからは一度も使ってないので、今も感じ良いかどうかは知らない。
逆に SANYO は電機メーカーとしては派手さはなくて渋くて、私は以外にファンだったんだので製品は幾つか所有していた。でも、我が家に Fax の修理に来たサービスマンは酷かった。洗濯機は今でも SANYO です。何回もリコールがかかった奴ですが、この時の対応は普通だった。
因みに、今問題になっている件のホンダだが、実はバイクに乗っていた時代、和光の白子にあったホンダSFには非常にお世話になった。ホンダのディーラーよりは、こっちの方が余程 HONDA と思う。 実際、私以外にの知人も、ディーラーで買ったお気に入りの車をSFでメンテしてた。 ま、F1に出た時点で、夢を売っている事になる。


2015/12/27(日)軽井沢日記

昨夜、犬の散歩の時、雪がチラホラ舞ってました。 道路の端、日陰の部分には少しだけ残ってます。

数学の特訓中です。
計算する紙がなくなったので、途中カインズまで買い物に行った。
休憩時間に録画してあったプロレスを二人で観ようと思ったら、プロジェクターが壊れた。 スイッチオンにしても、暫くすると勝手にシャットダウンする。 少し前から、この症状は時々出ていたんですが、今日はとうとう上がらなくなった。 インジケータを見たら両方赤が点滅していて、マニュアルをみたら本体の故障ですから連絡せよとある。 まだ1年と少ししか使ってないと思う。 形あるものはいつかはすべて壊れるんですが、ちょっと早すぎませんか? 今度のお正月はプロジェクターなし、かい? EPSON さん頼みますよ。

ネットゲリラさんです。 軽井沢には老後の審判なんぞ他人事の人、大勢いらっしゃいますが、私はその人達と違って逃げ切り失敗の世代のフツーのサラリーマンなので、他人事じゃない。まだ仕事があるので、救われてますが、こういう世の中、可笑しいと思う。 と口にしても、私がどうこう出来るわけでもないが、上が無能だと下が苦労する典型的な例だと思う。


2015/12/26(土)軽井沢日記

空の半分くらいは雲があります。
寒いのは今夜からかと思ったら、そいうじゃなくて明日の夜からみたいです。 明朝の予報は -3℃止まりだ。

薪は少し運んだ。 庭の整備も少し進んだ。 一休みしながら日記を書いてます。 庭の整備は雪が根雪になったらおしまいだ。 今のところ、大雪の予報は全然ない。

妹の孫がまた勉強しに来る。中学校の数学だ。特訓するぞっ! まだこの程度ならなにもなくても教えられる。大丈夫。
偶に、この設問は何を問うているのか分からなくて、教科書をみるときもありますが、今の数学は我々の時より、テクニックに振ってあるように見える。それサンスーじゃん。 高校の数学でも理屈は大丈夫だと思う。現役時代よりずっと上だ。 でも、時間内に入試問題は解けんだろうなあ。
まあ、理系と言っても自分で色々気がつく子を育てちゃあマズい。 マニュアルありきで、ノウハウだけ教えておけば、そこが到達点でそれ以外の事、気がつかない。 上意下達のロボット人材を育てるんじゃあ、大学は要らんわなあ。各種学校で十分だ。
でも日本人はコヒーレント思考ができる。マニュアルを完璧にマスターしたとしても、放おって置くとそのうち「結局、それってなんだっただろう」と咀嚼し直し始めるので、油断がならない。うん、貴方の人生、なんだったんでしょう?

今年の motoGP 世界チャンピョンのロレンソが、ありのままの自分で嫌われる方が良い と述べてます。
速い時は手がつけられないんですが、負けっぷりもとても爽やかで良い。 前から気になっていたんですが、やっぱ、コイツ良い奴なんだと思う。
自分を偽って生きて上手く行ったとしても、それ、誰の人生かわからなくなる。 ありのままの自分でいられる場所がある人は幸せです。 でもこれ、ニワトリと卵で、偽って生きているとそれを期待する周りの人との関係ができてますから、ず〜っと偽り続けることになる。 ネガティブな人は「ありのままの自分 = 我儘」と捉えがちですが、そうじゃない。 そういう人は自分の中の悪いところばかり見ている。 他人のために、なんかやってあげようとする自分だって居るでしょうに。 この時「なんかやってあげないと、非礼」だとか「嫌われる」とか考えてやるのは違う。 それ、自分を偽って無理している。 どっちが上とか下とかじゃなくて、 そうじゃなくて、もっと力が抜けているんだが、偽りの世界にどっぷり入っている人にはなかなか伝わらない。

てげてげさんです。 国連での 閣下の演説について述べてます。 何番目の閣下か? はい、写真を観る限り本者の閣下のようです。 サラッと読むと、その通りなんですが、今の日本の公の場でこんな事言おうものなら、狂人扱いだ。TVでさえも言えない。弱いと袋叩きにされる。 凄い時代になったものだ。
軽井沢は標高1000m。 自分の位置はすでに確保してあり盤石。文字通り高みから見物の人も多い。 それに、団塊の世代の人達は自分はもう頑張った。 「お前ら、自分のことは自分でやれ!」と突き放している感じ。 オイラは優しいので、それは良いとしても、今の日本政府が国内外を問わず、立場の弱い人に対してやっていること、黙認しちゃうのはちょっと違う。 私の世代は大人し過ぎる。中には頑張っている人も居ますが。 その下は、今の社会のメインですが、からっきし意気地なしだ。


2015/12/25(金)軽井沢日記

取り敢えず快晴です、軽井沢。
昨日はクリスマスの日に納期だった案件で、1日前に仕様変更が来るというとんだプレゼントで危うく、ブラッククリスマスになるところでした。 どうしても無理なものは無理ですが、今回はなんとかなりそうでホッとしてます。 対応を調べている間に、いろいろ勉強になって、それはそれでOK。
仕事自体は楽しい、でも忙しい。

クマ、冬眠に入ったらしい。
じゃあ、また来年ね。 これで、夜中の散歩も多少安心です。イノシシはどうよ?
というか、我が家の犬も冬眠すりゃ楽なのに。

軽井沢のスーパー、最近は中国人も多いらしい。
この時期、それも車で買い物。ということは、住んでいるのか?

本来こうあるべき という素晴らしい白バイ隊員の動画です。 ネットでは称賛の嵐ですが、今は変な世の中。 このお巡りさん処分されてなきゃ良いです、逆に心配する。

しかし、このお巡りさんは例外として、社会の劣化は想像していた以上に速かった。
三権+マスコミの4権は分立どころか、あっという間に取り込まれる。 最近の司法の判断は素人目にも可怪しいし、それを伝えるマスコミはもっと可怪しい。 知識こそ力、知識人は多少マシかと思ってたら、全くへのつっぱりにもならないどころか、自分の方から擦り寄る始末。色々知ってはいるが、分かってない。所詮は偽物だったって事だ。憲法学者は多少頑張ってる
企業も小さいところはまだ 頑張っている ところもありますが、昔からの大きいところは押並べて事なかれ主義だ。社員を人質に捕られてますから、変なことは出来ないというのは理解出来るとしても。 逆に新興の変な会社が幅を効かせてきてる。

お巡りさんといえば、今度は自動小銃も持たせるらしい。
すげぇ〜っ! テロ対策とか言ってますがが、日本には武器ないのに、なんで自動小銃が居るんでしょうか? 反政府軍に渡した武器が、全部イスイスに行っちゃってたって話もあるように、 逆に、それ盗まれたら大変じゃん。

報道ステーションのメインキャスターが辞めるらしい。
所詮、プロレスアナウンサー。 プロレスだけにしておけば良かったものの、F1もこの人になってから、面白さが完全にミス誘導された。 私、プロレスもF1もファンですが、面白さは彼が言うのとは全く違うと思う。 報道なんて以ての外。庶民側のフリして向こう側じゃん。 それでも評価する人がいる。以外に多かった。 この人達、完全、騙されているよぉと思って驚いてました。 と言う訳で、私的には、この人全く評価してなかったので、どーでもよいですが(むしろ、早く辞めろ状態ですが)、次、もっと変な人になると困る。

最近気がついたんだが、日本でやられている、なんでも派遣社員で賄っちゃうやり方、これ新しい「彼ら」の実験の1つですよね。 彼らは実験を結構やってきた。 共産主義国家をロシアで試して失敗したのは有名です。 で合衆国をアメリカで試して上手く行きそうだったのでEUも習ってみましたが、ここにきてやっぱり失敗だったってのが判明。 その前は、植民地主義とか奴隷制度がありました。 植民地は統治するのが面倒だし、奴隷には餌を食わせないとならない。 やってみると以外に大変なんだ。 そりゃあ、必要なときに必要なだけ、安い労働力が手に入ればそりゃあ便利だと思う。 共産主義は我慢強いロシアで試されましたが、何と呼ぶのでしょうか? 派遣社員主義は先ずは大人しいロボットのような日本人で試す。 そういえば、ソフトバンクの Pepper 君の時給が1500円で、それ盗まれないように見張っているバイトの時給が1000円って話題になってました。 そのうち、ホントにロボットで代替できるようになれば、人は不要になる。
って、なるわけないじゃん。
想像力がなさすぎです。彼らが思い描く理想の未来社会。
同様にミラーニューロンが壊れているんだよという話がありますが、他人の心の傷みを感じない鈍さ。
可怪しいぞ > お前ら
今振り返ってみると、ISO9000 系の推進の目的の1つだった事が分かる。 当時は、日本企業の生産力を下げる、乗っ取った後ノウハウを吸収し易い、またこれが1つの指標になれば、多国籍企業が進出し易い、ここまでの目的は容易にこの私でも理解できましたが、派遣社員にヤラせるためというところまでは頭が回らなんだ。 日本の企業の作業は派遣社員じゃ無理だと思っていたから。 でも現在、派遣で回っているってことは、日本の企業の技術もその程度だったのか、はたまた劣化しているのか、そのどちらかだ。
彼らの実験の中で上手く行ったものの代表は「人権」とか「民主主義」だ。
逆にこれが今「彼ら」がやろうとしていることの邪魔になるいう側面があり、 彼らはこれらも骨抜きにしようとしている。


2015/12/24(木)軽井沢日記

軽井沢は薄曇りです。
今夜は良いとして、明日の夜は寒くなってその後更に寒くなって、-10℃台の予報が続いてます。大寒ですね。
今のところ雪マークはありません。

今朝は早くから宅急便に2件も起こされる。 ピンポーンと鳴るたびに「敵襲来、敵が来ましたぜ!」とばかりに吠えまくる。 そうこうしているいと、猿も来ていたみたいで、バカ犬大騒ぎ。寝てられない。 煩い! 煩いだけならまだしも、バカ犬、吠えると喉が乾く。水を飲む。の繰り返しで、散歩まで我慢できずに室内におしっこを漏らしてしまう。悪循環。どーすんだよぉ、これ。 碓氷峠に捨てるぞ!

○○さんと電話でお話しした。 マジにそろそろ引退を考えているらしい。 私より、少し上ですが、一回りは上じゃない。 理由は物忘れが激しくなってきたから、らしい。 そういえば、私も以前、物忘れが激しくなった時期があった。 元々、記憶容量は小さい。忘れもしない、最初に物忘れをしたのが小学校4年の時だ。 それ以来、延々忘却の日々なんですが、一時的に悪化した時期がある。 私の家系には両方ともボケ老人は居ませんが、私が最初のボケ老人。それもちょっと早いから、早期アルツハイマーか? と心配した。 そこで、冷静に考えた。 そもそも無理に覚えないとならないことは、どちらかと言うと嫌なことが多い。 楽しいことなら、覚えようとせずとも、知らぬ間に覚えている。 なので、ほんの少し軌道修正した。 気乗りのしないことは、約束しない。嫌な奴とは決して約束しない。etc,..。 これで多少まともになった。加えて、最近は予定等の約束は私の代りにスマフォが覚えてくれる。

週末の予定です。今週も嫁さんも居るらしい。
・薪の移動
・庭の整備
・○の数学の家庭教師
・○○さんからも、薪の原木をもらえるいかも。連絡を取ってみる。
・薪の原木をもらいに行く? ついでに○○について相談にのってもらう。
こうなると、軽トラにもスタットレスが欲しい。というか、軽トラではそうそう都会に行かないし、距離も乗らない。春と秋に年に2回交換するのも面倒なので、通年スタッドレスだけで良い。 夏、コーナーを攻めて遊ぶのは自重するとして。


2015/12/23(水)軽井沢日記

早起きして東京さ、行ってきた。
早起きといっても、予定より2時間遅れだ。起きたら、着いているハズの時間だった。
仕方ない、じゃあ軽井沢スタイルで枯れ葉の掃除だ。 という訳で、我が家の刈払い機とブロアーを持参で出かけた。 それ、オーバー、と言われればその通りですが、なんたって2時間遅れだ。 それに、夕方からは雨の予報だ。さっさと仕上げないと。 知らない人が見たら、業者さんに見えたかも。
で、予報通り雨が降ってきた。しっかり降った。
最後は、ゴミ袋が足りずに集めておいた。
で、慌てて着替えて、頭の毛を切りに行った。 はて、何年ぶりだろう、さっぱりとした頭で正月を迎えるのは。 そりゃそうと、いつもの、パーキング。30分300円かと思ったら、15分300円に値上がってた。
で、ご両親と食事して、その後、夜中の中古車屋さんに立ち寄って、さっき戻ってきた。
雪ふってるんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。

嫁さんの車、次の車検が7月だ。 それまでには、次の車を用意しないと。

先ほど、日記をチェックしてた嫁さんから、車ごときで大騒ぎするな! と禁止令がでてしまいました。禁止令がでたんじゃしょうがない。 もうこの話題には触れない。でも、なんか買ったらさり気なく書く。

雑誌は1月買わなんだら、それほど欲しくなくなった。
TVも1〜2週間我慢すると、続き物も飛んでしまいます。それほど、見たくなくなるというのはホントだと思った。
ネットも観るのやめたら、読書は進むと思うが、現在の主要情報源だ。これは止められんなあ。

ねずみさん、曰く、産業革命で社会が変わったが、現在消費者と呼ばれる人達の身分の実態は奴隷らしい。これも典型的な二重思考だと。そうかも知れん。

成果主義というなら、医者は健康体にまで直して始めてお金を貰うんじゃないの? って、いきなり書かれてもわからないですよね。 コー言うのは、twitter みながら書いている。 自分でツイートするところまでは行かない。


2015/12/22(火)軽井沢日記

昨日は夕方から雨で、雨は直ぐにあがったんですがその後どんどん気温が低下して、濡れた道路がいたるところ凍ってて、非常に滑りやすい状況でした。 バカ犬散歩に連れて行っても、つるつる。危ねぇ、危ねぇ。 ○○さんは、ワイパーが張り付いてて、壊れてたみたいだ。

現在、夜の8時ですが、-2.8℃です。
さっき、夕食準備で車をつかったが、ガラスはもう凍り始めていた。 このまま -5℃程度までさがるみたいだ。

昨日、不思議な食べ物をいただいた。
その時、説明を受けたんだが、容量不足のオイラの頭には残らず素通り。 で、食ったら美味だった。で、非礼鑑みず、改めて名前を聞いた。 「むかご」というらしい。長芋の子らしい。ふ〜ん。
それ自体がおいしのか、料理が上手なのか何れにしても美味です。

書くのを忘れてましたが、そば打ちセット。
ネットで注文して届いた箱の梱包を解いていたら、すかさずこね鉢に入っていた奴が居る。猫のKです。
こねるぞ! 本能的に入りたくなるみたいですね。バカっ!
腰の具合は今日はずっと良い。忘れそうになるくらい。

本社に抗議メールを出して「俺様も立派なクレーマー」になったのかと頬を赤らめる。 理不尽な目に遭っても文句一つ言わず、買う客のほうが、長い目でみればその企業を見限っていると感じるのは気のせいだろうか?

さて、連日お届けしている車選びの件だ。
モノ言う株主にはなれませんが、モノ言う消費者だ。
実際にどの程度錆びているのか、上手く写真がとれたら、HPで公開する。 上手く撮るには、リフトで上げて撮影だな。
HONDA さんからメールの返事がきた。点数は70点。感じは悪くない。 ファンを止めなくて済みそうだ。
まあ、それ以上は書きにくいわなあ、とは理解する。
床下の錆の質問には、2つ解答があって、1つは、アンダーコーティングをやれと。
調べたところ、これはスリーラスターという塗料らしい。 でも効果はスリーボンドのHP では3年とあるが、ホンダの HP では2年しか保たないとある。なので、何れにせよ、長く乗るなら車検時に毎回行う必要があるらしい。 私もこちらに越してきてからは車検時に毎回やっていたつもりですが、意思疎通が取れてなくて、車検記録では一回しかやってなかった。 同じ一回なら最初が一番有効みたいですが、私はそんな事知らずに1冬かもしかしたら3冬、過ごしてしまった。
値段は3万円。少し高い。でもマフラー落として、修理すること考えるとまあ、リーズナブル。床に穴が空いて、車ごと乗り換えると思えば安い。
待てよ、そういえばこの車、マフラーを交換した記憶がない。
マフラーのフィニッシャーは腐って堕ちたので交換したが本体は記憶が無い。
なんで、マフラーより先に、普通の床がこんなに錆びる? 土の上に駐車しているからか?

それはさておき、軽井沢ジモティーは錆止めには、通常の黒いシャシーブラックで塗装する場合が多い。中にはコールタールを自分で塗る強者も居ますがこれは例外。 通常の錆止めということこれだ。お願いすると床下は真っ黒になって車検から戻ってくる。カッチョ悪い。 それに、これだと耐熱性がないので、マフラーには効かない。 はい、マフラーは私の車も交換しました。 マフラー以外はそこそこ効いていると思う。 細い錆はとこどころありますが、全くやらないと2年でフレームに来るらしいが、そういう気配はない。 こちらだと費用は1万円くらいですが、ホンダのディーラーでは(足回りだけの防錆処理はデフォルトで含まれてますが) 床下全面を真っ黒にするこのサービスは行っていない。 なので、こちらを希望するなら別の整備工場にお願いするしかない。又は、自分でやるか。
もう1つの回答は、「走行後は可能な限りお早めに洗車作業をお願いしております(とくに下回りは念入りに行なっていただくことをおすすめしております)。」との事ですが、都会に住んでいて偶にスキーに行く程度なら可能でも、寒冷地に住んでいれば毎日乗るのに実際には実行不可能なご回答です。春先にいちど洗うのは有効と思う。
洗うといえば、冬タイヤをしまうときにも洗ったほうが良い。 洗うとどの程度それを防げるのか分かりませんが、 洗わないと数年で、アルミホイールが粉を吹き始める。 私の車を見てもらっている整備工場ではデフォルトで洗ってくれますが、ホンダのディーラーではそんなサービスはやってない。
まとめると、長く乗るなら、車検毎に毎回アンダーコーティングをせよ、ということですが、それならそれでも良いのですが、それを言わなかったディーラーに先ず私は不信感を抱く。 こんなにすごい状態なるなんて、都会に住んでいる人には想像できない。 ジモティはそれ分かっていて、そんな長く乗らないのかも知れないし、私もそう見えたのかも知れない。違う違う、私は気に入ったら長く乗る。

2通目の煙草の吸えるディーラーを紹介せよという問い合わせの返事は、販売店は別会社でホンダ本社はそこまで詳細な情報は持ち合わせてないと。まあ、当たり前の話です。 言葉を変えて、もっとつなげると、本社ではそこまで調べるつもりはないので、勝手に、自分で販売店を調べよということだ。 はい、「しなのホンダ」に電話しました。 そうしたら、電話にでた綺麗なお姉さんが、丁寧に調べて返事してくれた。 軽井沢から近いところだと、上田の古里店と来月3日にリニューアルオープンする染谷店だと室内に喫煙場所があるようだ。今度、行ってみようっと。
でも上田かあ、安中とどっこいの距離だ。 安中は途中碓氷があって運転してても面白いが、上田じゃあサンラインで気持よく行くと捕まるなあ。 最近の私の感覚ではマニュアル通りのディーラーよりも個人でしっかり顔をだして仕事している整備工場の方がずっと信頼できる気がしてきた。 それに、うるさいこと言っても、嫌がられるだけだ。
でもなあ、私は口にだすけれど、心に思っている人は私だけじゃないと思うぞ。

で、軽井沢ならではの話をする。
実は軽井沢にも元ホンダのお偉いさんが結構な人数移住してきているという。
この人達は、愛社精神が強いので引退しててもホンダ車に乗る。 でも地元のディーラーから買うわけじゃない! ここがミソ。 お偉いさんは会社を辞めても本社経由で買えるルートがあるみたいだ。 でメンテもそのルートで行う。 つまり、自分のところの車が、地方では(軽井沢では)どういう売られ方をしているかを知らない。知ってても、正しい判断ができないお偉いさんなら意味ありませんが。 全員が全員そうだとは言わないが、こういうのも効いていると思うぞ。 現場を知らない人が偉そうなことを言っても絵空事だ。
もしくは、今流行の思考方法ですが、下々の世話は下々のディーラーにヤラせれば良いと考えているとしたらとんだ考え違いだ。

今年の日記の枠だけ全部作ってみた。
もうこれだけしか残ってない。

日曜日、佐久の平安堂にも立ち寄ったんですが、嫁さんが1冊かっただけで、私は買わずじまい。あれ、珍しい。毎月買っていた雑誌も、買わないなら買わないでも済むもんだ。 日経サイエンスとかは定期購読中で送られてくる。 で、なんかないかと、その日は奥まで回ってみたが、やっぱり、高崎の戸田書店の方が断然良い。
毎月は無理でも、数ヶ月に一度は片道50km、高崎まで降りるようだ。
タイヤ交換をするので、年に2回は降りる。あとは、オイル交換時か? 毎月車が壊れるのは嫌だし。
高崎といえば、紫煙会議のメンバーで高崎の人も居て前回ちょうど参加されていたので聞いてみた。
戸田書店は文庫が異様に充実している。文庫は通勤で読むもの。高崎じゃあ、車で通勤だろう? と。
高崎のメンバー一言曰く「安いからだ」。なんだ。 でも、高崎の人が読書好きなのは間違いない。

武田恒泰さんの twitter での囁き、
「初めて夫の姓で呼ばれ、『私は結婚したのか』と思い、頬を赤らめる」
こういうのが幸せな結婚というのだと思う。夫の姓を名乗りたくないと言っている人に限って不幸せに見えるのは気のせいだろうか
が大ウケ! この囁きをもじった大喜利が twitter で大流行してます。面白すぎ!
皆さんも○○の箇所に適当な言葉を入れて、楽しいのを作ってみてください。
「初めて○○○で呼ばれ、『私は○○○のか』と思い、頬を赤らめる」
こういうのが幸せな○○○だと思う。○○○○○と言っている人に限って不幸せに見えるのは気のせいだろうか
良いのができたら、是非、公開してください。


2015/12/21(月)軽井沢日記

一晩寝たが、まだ怒りまくっていて、熱い。
暑くて、今日が寒いのかどうか、良く分からん。
収まらないので、ホンダにメールした。1通は、床下の錆の件で。 2通目は、煙草の吸えるディーラーを紹介せよと。 これでホンダにメールするのは2回めだ。前回は佐藤琢磨を降ろした時の苦情メールだ。 琢磨をおろして、なんで場入りチェロだ? 今でも納得行ってない。 その時は、別に返事が必要なメールじゃなかったんですが、今回も単なるクレーマーと判断されて、返事は来ないかも知れません。 来なかったら、ホンダのファン、止めるかも。。

夕方から雨降ってきました。
気温は3℃もあって暖かいです。
次、寒いには水曜日でその後は土曜から来週だ。
今日は腰が少し辛い。
膝立ちでそば打ちしたのが効いているかも。 その時は平気だったんですが。

煙草は単純に煙草を吸う、吸わないという問題じゃない。
その程度でいい歳こいた大人が拘るか? そうじゃなくて、煙草を嗜む人も「人間扱い」するかどうかの問題だ。 宗教差別、人種差別等と民族差別、障害をもった人、みんなおなじ差別の問題が根底にある。 だから騒ぐ。 本田宗一郎は新しく建てる工場の図面をみて、トイレが片側の端っこにしかなかったのを怒って、真ん中に変更させたという。そのホンダが、新しい提案をするでもなく、 ただ、時流にのって事なかれ主義的に全面禁煙とか言い出すんなら、もうイノベーションを生み出す力もないと思う。 まあ、普段、苛められる側に回るのが嫌で用心深く生きている人はとっくの昔に喫煙をやっているんだとは思う。でもな、そういう流れを止めないと、そのうち次々新しい切り捨て基準は作られて、そのうちその人たちも、ついには切り捨てられる時代がくると思うぞ。

嫁さんの車、全然決まりません。
私の購買原理は車にかぎらず原則としては「応援したい企業の製品を買う」
貧乏人の悲しい性で、値段が張れば張るだけその傾向が強い。 中古はその企業を応援している意味が減るので車なら原則新車だ。 性能でいうなら、最も重視するのは、壊れない、って事だ。 で、買ったら、長く乗る。

以下、一部不適切な表現がありましたので、訂正です。
ところが嫁さんの家族は私とは全く違って新車は買わない家族だ。 次から次へと車を乗り換えて楽しむ。 私も旅行にいくとレンターカーを借りていつもと違う車を借りますが、違う車を運転するのは楽しい。 それに、レンタカーでは高級車はそうそう運転しませんが、確かに高級車に乗っていると、他のドライバーの対応が違う。いろんな事が分かって楽しい。 嫁さんはしょっちゅう実家に帰っているので、実家の車を運転する機会も多い。 で、元が高級車だと現在の値段が安かったとしても、やっぱり真面目に作ってある訳だ。 例えば、今買おうとしてる車が新車で○○万として、中古車で同じ値段の車と比べると、 かなり見劣りする部分は多い。作りが全然違う。それは確かだ。 増してや、デザインとなると、個性の強い外車とみんなおんなじの日本車じゃ勝負にならん。 これが同じ値段だと思うと、悲しくなるらしい。
それに冷静に計算すると、同じ値段なら燃費を含めて維持費は新車の方が安い。 しかし、もし新車より100万安い車なら、多少、燃費が悪かろうが、月に1000km程度の走行なら、それ以下ならなおさら、相当長い期間乗らないと中古の方が安い。5年程度じゃ、追いつかない。中古の方がずっと安い計算になる。
単純に車を楽しむ、それに経済性だけ考えるとこういうのも有りと思う。

加えて今回は車にも色々条件が付く。
1つは、ご両親が乗り降りしやすい車じゃないと駄目だ。 私の車じゃあ一人じゃのれない。無理に押しこむような感じで乗せる。 今の嫁さんの車でも多少座面が高いのと、ドアが小さいのとで相当苦労する。 なのでドアが多少広くて、座面が低い車を今回は探している。 病院の駐車場もそうですが、都内を走るので大きな車じゃなくてできれば小さい方が良い。 でも、関越で通うので高速が楽なくるまじゃないと駄目だ。 燃費は良いに越したことはない。 で、勿論、冬の軽井沢にも耐えられる走行性能が必要だ。 特に、真夜中に戻ってくると和美峠、雪が降り始めた場合でも安全に走れる車じゃないと安心できない。 それに今は、ある理由があって、荷物が多い。 多くの荷物が積める車である必要がある。
欲張りすぎですよね。
今なら、せっかくF1に戻ってきたので、私は応援したい気持ちは強い。 強いんだが、このメーカーには今どうしてもこれが欲しいという車はない。 それに今回は嫁さんの車だ。私の趣味を無理強いするつもりは全く無い。
最終的には嫁さんが決めますが、私の今の気分も6,4で中古に向いてきた。 中古にするならメンテをどこに出すか? がかなり効いてくる。 行きつけの整備士さんにお願いするなら、その整備士産がメンテ可能な範囲で


2015/12/20(日)軽井沢日記

嫁さんの車、試乗してきた。3台乗り比べたが、まあ、あんなもんだ。
それより、驚いたのが店内、全面禁煙になっていたこと!
それまでは店の置くに大きなテーブルがあって、大型の煙集じん機が普通の禁煙席との衝立を兼ねているような配置だった。 ところが、今度の喫煙場所は寒風吹き付ける表の車のステージの端っこに、犬小屋の柵のようまもので囲まれてあった。 R18 側で、誰も見てないとは思うが晒し者だ。 場所は小諸で軽井沢よりは多少暖かいが、下手すりゃ、真冬日があっても可笑しくない。 ここで商談するんか? ベンチが置いてあっただけまだマシですが、おいらって犬と同等か? と煙草を吸いながら思った。 工場長始め、知っている人がいる。 ここで騒いでも、現場の人が困るだけだ。現場の人に罪はない。 これまでもお世話になっているからこそ、今日も予約を取っていたのでここでそのまま試乗したが、もしも最初に訪れた店だとしたら、こんな扱いじゃ、そのまま退店する。 一応、見積もりはもらってきたがどうしようか知らん? メーカが同じとしても、ディラーラーはここだけじゃない。 ディーラーじゃなくても買える場所はある。




まずは練習で蕎麦打ってみた。
今回は蕎麦粉400gと小麦粉100gで二八蕎麦だ。
小麦粉はあるというので買ってこなかったが、見たらパン用の小麦粉だ。 大丈夫かぁ? 先日「きこり」でやっていたのを思い出して、見よう見まねならぬ、当てにならぬ記憶ぼんやり記憶頼みで始めた。 菊練りは嫁さんが得意だった。陶芸でやるらしい。 教わったが上手く出来ない。 切るのは包丁が重くて以外に疲れた。膝立ちでやったので体制も悪い。 全体としては始めての割には上手く行った風に思えたんだが、茹でたら短く切れてぼそぼそに成ってしまった。それに重ねるときに打ち粉が少なすぎて、大分くっついた。 ま、こんなもんでしょう。 肝心な味は、小麦粉のせいか、食感がつるつる麺でかなり美味かった。ご満足。 しかし、捏ねて伸ばして切って茹でただけなのに、なんでこんなに美味いんだ? つゆ? つゆは、学友の会社から素麺を買ったときに付録でつけてもらった小豆島出汁醤油がのこっていたので、それ使った。


2015/12/19(土)軽井沢日記

紫煙会議に出た。
ほんの少しだけ発表をやった。

私もですが、嫁さんも風呂場でスマフォをやります。
ネット見ながらゆっくり入る。 ですが、嫁さん、タブレットに変えた。それ防水じゃないので風呂場での使用はマズい。 万が一でも裸で感電したらエライことになる。 噂が軽井沢中に広がるのは覚悟だ。 そこで私のスマフォを使う。 おかげで、いろんなものインストールされてしまいましたが。 で、昨夜も風呂にはいとうとしてスマフォを持って来いと言う。 そしたら二等兵がすぐ傍に居たので、これ嫁さんに持っていけ! と指示したが、きょとんとしてる。使えない奴だ。てか、どうやって教えれば良いんだろう?

しまった〜っ!、先に言われた!てげてげさんです。

オイラも前々から似ているなあ、と思いつつ見てたんだ。 皆さんもそう思ってましたよね。 と言っても、影武者も居るのでどの閣下かは分かりませんが。

その閣下が4時間半のマラソン会見をやった。
恒例らしいが、閣下を嫌いな人は単なる独裁者のワンマンショーです。 経済が怪しいロシアを引き締めるために、強いリーダーシップをアピールするためだとか、ネガティブなことばかり言ってます。
そうは言っても、Live で流してましたが、格好良すぎです。
1400名の世界中からの記者を相手に、一人で取り仕切り、カンペなしで答える。 多分この時は影武者さんじゃなくて、本人と思いますが、 予め質問内容は提出されておらず、代理の返答もなし。 難民問題をいきなり質問されて、女性の活躍を答えた人とは全然違う。 ところどころスピークスで読みましたが、その応答には心がこもっている。
嫌いな人は、また閣下は独裁者なので非常識で理不尽なことを言ったり行ったりするという。 しかし、冷静にみれば、別のどこかの国の方がずっと非常識で理不尽だと思うぞ。 自分の国にとって都合の悪い政府には、ありもしない理由で大義をでっちあげて戦争をしかける。 もしくは、反政府勢力に援助してクーデターを引き起こし、傀儡政権を作る。 主権国家に対してそんなことするか? するんです「彼ら」は。 更に、今はアサドを支援してますが、西側と話がつけばアサドを裏切るかもしれないとも言う。私はそうは思いませんが、この結果はもうすぐ分かる。
私は前から彼のファンだった訳じゃありません。最初にあれ? と引っかかったのは講道館の名誉6段を辞退したことだ。 「私は柔道家ですから、六段の帯がもつ重みをよく知っています。ロシアに帰って研鑽を積み、1日も早くこの帯が締められるよう励みたいと思います」と述べて丁重に辞退したって(Wiki からの引用)、格好良すぎだろう? それまでは、皆さんと同じように、ロシアにはソ連時代のシベリヤ抑留の暗いイメージがあって、好きじゃなかった。 それがソ連崩壊、エリツィンから閣下へと時代は変わり、ネットを通して漏れ伝わってくる情報を見聞きする間に、彼らがやろうとしていることが某宗主国様よりはずっとまともじゃないかと思うようになった。 で、今も注目している。
因みに、私が知っている競技でも、ロシア選手は感じ良い。 他のヨーロッパの国の選手と比べると、ずっと潔くて素朴。昔の日本に近いメンタリティを感じる。って、褒め過ぎか?
じゃあ、ソ連時代はなんだったんだ!
今、日本で世界に先駆けてヤラれているような「彼ら」が行う社会システムの1つの実験だったんだよぉと思えば、合点がいく。 ある程度、大人しく言うことを聞く国民じゃないと実験にならん。 寒い国の人は我慢強いんだ。 まあ、共産主義も失敗して、今の派遣主義? も遠からず失敗すると思いますが。

さて、嘘を吐いていると辻褄を合わせながら話さなくてはならなくなるので、こんな長い会見を続けることは無理だ。
彼はホントにそう思っているんだと思う。
田原総一朗も朝までTVで面白いのは最後の最後だって言ってた。 最初は格好つけて喋ってますが、気力も体力も尽きてから本音がで始めると。 閣下は最初から本音なので、気力も体力も充実しっ放し。
クラッシック音楽もそうだ。 例えば、日本のオーケストラは最初が一番よかったりする。 最初は素晴らしい音を出すんだが、だんだん疲れてきて、緊張が取れて、最後はデロデロになる。 ところが、フルトヴェングラーの演奏を聞いてごらん。 最初も最後も関係ない。 全体としては力は抜けてますが、決めるときはビタッっと決まる。これと同じだ。 偽物と本物の違いだ。
偽物は、こうしなくちゃと頭でおもって考えてそうしている。 もしくは、空気が今、自分に望んでいることを感じ取っている。 そうしないとマズいってことは知っていて、常に矯正している。 矯正していると言うことは、はっきり言っちゃうと、ホントはそう思ってないってことだ。つまり、極論すると、嘘吐き、って事になる。
これに対して、本物はそんなことする必要はない。 ただただ、自分でありさえすれば良い。
この人としての有り様の差はまるっきり違う。 ある特定の○○、例えば職業なら職業に関して言うと、優秀ならばどちらも優秀だ。 前者は、一生懸命努力してそのスキルを身につけた人であろうし、後者は持って生まれたものかも知れない。 パッと見、大差はないかも知れない。 しかし、この有り様の差は、実は、男との女の間にある深くて暗い河よりもずっと大きい。

1.前者は、他人(誰だ?)から望まれることをやって、認められる。
2.後者は、自分でありさえすれば良い。

例えば、寛容さが違う。
前者は、失敗すると今の地位を失うのを知っている。 なので、今の力を維持するために日々努力を行う。 なので、失敗者や努力をしない人を否定する。許せないみたいだ。 彼らに対して非常に冷たく、冷酷になる。 更に、大した努力もせずに(彼にはそう見える)自分と同じもしくはそれより上の評価を得ている後者のような人を見ると、心おだやかならざるものが湧き上がるようだ。 他方で、自分より明らかに上と判断すれば闘うことを止め、従う。 同じくらいのレベルの他人は競争相手とみなす。
後者は、他人の失敗にも寛容だ。 で、自分は自分だと思っているので、競争して負けても凹まない。 他方で、自分より明らかに上の人にも(って、多分そういう意識はない)普通に接する。 なのでその上の人が、前者ならとても生意気な奴に見えるらしい。
まあ、多少、努力はせんと人としてどうよ、というのは分かりますが、努力しすぎるのは弊害がでるぞ。大して無理せずとも、そこそこ出来る「適材適所」が私は良いと思う。
こうやって並べると、前者は犬で、後者は猫みたいだ。

対価を求めるのは前者だ。甘やかされるのも前者だ。
後者は誉められる or 愛されるだけで別になにも貰えん。

もし、宗主国が属国を管理しようと思えば、前者のタイプの方がずっと使いやすい。 特に短期的にみたらそう。
そうではなくて、対等な国として付き合うなら、後者の方がずっと居心地が良いと思う。
夫婦もそうだが、友人もそう。 自分とは違う人。全く他人だ。で、勝手にいろんなことやっていて、全然言うこと聞かないが、信頼できるって関係は良いぞ。1から10まで従われたんじゃ、ウザ過ぎる。というか直ぐに飽きるだろ。どうか、オイラ好みに女にならないでください。ってなるわけない。


2015/12/18(金)軽井沢日記

アメダスみたら、-5.3℃まで下がっていたんですね。 でも、今日の予報は -4℃にまで上がってますね。 その後も、最低気温の予想は数℃ずつ上方修正ですね。

今年は例年にも増して、不思議なお歳暮を貰う。楽しい。

へっへっ、そば打ちセットが届いた。
週末、やってみようって、つなぎは普通の小麦粉でいいんか? あと、要るのはなんだ?

武田先生 の音声ブログを聞いていたら、隣で嫁さん、大笑いしてほら見状態。 職業人として大人は小奇麗な身なりをしなさいという話なんですが、この私だって東京でお客さ会うときはきちんとスーツ姿なんですけどぉ。 靴はスニーカーですが。 あ、髭ね。髭は、気がついたら短くカットしてますが、確かにボサボサの時もある。 ちょっと反省。

再掲ですが、プーさん まとめてくれてます。
25年前の税収構造……

所得税 27兆円
法人税 19兆円
消費税  3兆円

2015年度は……  

所得税 16兆円
法人税 11兆円
消費税 17兆円

その結果、こうなった、ってのをプロメテウスさん のグラフを魚拓しておく。
一目瞭然ですね。

私も含まれてますが、おまいら狙い撃ちされているぞ。
人が良いにも程がある。いい加減、気がつけよぉ。

で何かというと、財源がー、財源がーと言いながら福祉は切り捨て。 でも、人事院勧告は財源問わずに採用!
で、頼みの綱の年金がGPIF でつい先日も8兆円溶かしたのがニュースになってました。 おい、おい、おい。

私がこれまで食った昼食で一番高かったのは、プリマベーラの5000円ですが、ジュースも付けたので実際はもう少し高い。 このランチと○○○の800円のランチが同じ税率で良いんか?
ディナー? 自分じゃ高いのは食わない。会社で食わしてもらったのは幾らだか知らない。

煙草もまた値上がりするみたいですね。今回はB級煙草ですが。 とことん、貧乏人を虐めてる。 極端な嫌煙者もこれに加担しているわけで、同罪だ。

夫婦別姓で、古来の日本の伝統を守れ!と主張した人に対して、苗字は明治からで、それ以前は苗字なんてなかったよぉ、との反論でネットの一部で盛り上がってます。 私はどっちでも良いです。
我が家に伝わる家系図に因ると、今の苗字は我が家の祖先が奥州の梅木村から逃げてくるときに付けた偽りの苗字で、いわばホントの苗字を隠すためのもの。 Mr.Flat もペンネームですが、ま、卑怯なというか意気地なしの家系だ。 特に思い入れはないが、ずっとそう呼ばれていたのてそう呼ばれると、つい反応する。 元の苗字に戻すつもりも全然ない。俺様は俺様、家系も苗字も関係ない。 ただ爺さんが付けてくれた、名前は大のお気に入り。子供の頃はイマイチ好きになれなかったけれど。
苗字がある家は武士だという話もあるが、そうなの? 確かに、家宝の刀はあるが、武士っぽい記録は全くない。 祖先の誰かが、私が斧を集めているのと一緒で、趣味で集めただけかも知れん。 そもそも、あんな田舎に武士なんか要らん。
公式には、我が家はずっと神主だ。代々仕えてきた神社は國造神社だ。 間に数軒挟むが、実家の直ぐ隣だ。
神主だけだと食えないので農家もやっていた。 というか農家だ。 私が産まれた頃は、まだヤギを飼っていて、ミルクはヤギだ。 でニワトリ小屋もあって10羽くらいいた。 家の周りの畑には、アケビ、いちじく、もも、さくらんぼ、ユスランメ、柿2種類があった。 あとは大根とか玉ねぎとか、トウモロコシとかスイカとか普段食するものが植わってた。 少し上の畑には、ダイダイ、三宝柑、ビワ、キンカンの木があった。 神社の裏の畑は山道を挾んで東側は竹やぶがあってタケノコが採れた。 西側の畑も段々畑なんですが、我が家の畑の中では一番平坦で広くてサツマイモとか麦とか、大豆を植えていた。 普通のミカンはもっと上の陽当りの良い畑だ。一番標高の高い畑には栗が植わっていた。 栗は潮風に弱いので、低い畑じゃ育たないらしい。 田んぼはない。水源もない急な段々畑で、ほとんど無理。 町内にも川の傍のほんの一区画だけしか田んぼはなかった。
海辺の町なので魚は一杯取れる。 埋め立てする前は、実家の直ぐ前まで海だったので窓から釣り糸をたれて釣りが出来たらしい。小舟も所有して、曾祖父さんだかその前だかは釣りばかりしてたらしい。
子供の頃の思い出だ。今は全然違う。


2015/12/17(木)軽井沢日記

昨夜、雪がチラホラ舞ってました。
今日の天気は曇り空。どんよりとした曇り空じゃなくて、ところどころ青空も見ていていて、ドラマチックな曇り空。浅間も見えて、昨夜の雪で白くなってます。 風が強いと、浅間の雪がこちらまで飛ばされるそんな感じ。 今日はこのまま寒くなって、-5℃の予報が出てます。早く帰ろう。

夜中の2時ですが、外は -4.9℃らしい。 私は室内でぬくぬく、半袖半ズボンだ。これから帰って、バカ犬の散歩だ。

週末の予定です。今週は嫁さんも居る。疲れたので休む。寝る。
・軽井沢紫煙会議
・庭作業(庭の整備、薪の移動、ケルヒャーもしまう etc,..)
・薪の原木をもらいに行く? ついでに○○について相談にのってもらう。
・北軽の○○さんは今週は都合悪いようだ。
・車を試乗しに行く。ついでに佐久の平安堂にも行く。

来週の 12/23 は嫁さんの実家の枯れ葉の掃除に駆りだされることになった。 刈払い機を持って参上だ。ブロアも持するか?
東京は嫌だなあ。。 仕方ない、行くついでに、ウザくなった髪の毛も切ってくる。

タバコといえば、パイプ煙草は道具が必要です。 パイプの他に葉っぱとライターは必須。 シガレットと違って、ライターはずっと良く使うので予備も1つ。 それにコンパニオン。 カーボンを削るもの。掃除をするときのモール。それに私はチャコルの9mm フィルタを使っているのでそれ。その一式を持ち歩くのに小さな皮ポーチを使ってます。 嫁さんが、いつだろう、10年どころじゃない。そうとう前にプレゼントしてくれた奴。お気に入り。 そのタバコポーチがここにきてさすがに大分弱ってきた。 ほつれは仕方ないとしても、コイルジッパーも弱ってきた。 でも丁寧に扱えば、まだ暫く使える。丁寧にね。

嫁さんの車、ABS のランプも最近点灯することがあるらしい。 いよいよですね。 ガッガーッっと元気良く延々止まらない ABS なのでこれはどうでもよいです。 CVT は一度直してもらったが、また最近少し様子が可怪しくなってきつつある。 足回りは全然平気。エンジンなんかまだ絶好調。Normal の燃費モード以外に S1 と S2 のモードがあってハンドルその操作ボタンがついている。で S2 にすると目一杯引っ張る。VTEC が効いて、ものすごく綺麗に回る。 胸がすく思いだ。燃費が下がるのでそうそう回す機会はありませんが。

雑誌 HiVi の6月号と12月号はベストバイ特集です。
で今回から、新しいジャンルが増えた。ヘッドフォンとイアフォンだ。 Vi は Visual の Vi だ。ホームシアターはスピーカーだろう! と思うんですが、都会じゃ大音量スピーカーは難しいし、この雑誌はハイレゾ系も一応守備範囲だ。 それに私は被ってませんが、ホームシアターとピュアオーディオは多少かぶる部分もある。 ヘッドフォンとかイアホンは音だけならスピーカーより断然良い。 下手なスピーカーじゃハイレゾ再生しても無理、無理、無理、しても意味が無い。 まあ、最近の趨勢だ。致し方ないところか。

ネットゲリラさんです。
従軍慰安婦方式で介護士集め だそうです。
貧困につけ込んだ徴兵制予備自衛官を雇ったら法人税減税 等の発想も同じですよね。
でもって、強制はなかったとか言うんですが、どの口で言うんだ?
こんなことをやるから、感情的にシコリが残る。 やった方は忘れてもやられた方は忘れない。
死んだ後も恨まれて、その祟は末代まで続く。 昔はそれでも墓を作って、見知らぬ行き倒れの人にさえ、死者の霊を弔うと同時に封印したものです。 偉い人の場合はそんじょそこいらの墓じゃ力不足。 立派な神社仏閣を建立して封印したものです。 今は経済合理性の上からそんな事はしない。 奴隷の墓なんぞ作らない。なので、成仏できぬ霊がそこいら中を漂っている。 その意味ではアメリカが呪から開放されるのはまだ当分ありえない。
殺されたインディアンは優しいので許したとしても(キリスト者みたいだ)、天が許さない。
さて、冗談ともかく、陰謀論者に言わせると、って「陰謀論」も知りませんでしたがCIAが作った言葉らしい。ケネディ暗殺の時、皆が納得せずウダウダ言っているのを一笑に付するために創りだした言葉で大衆を操作するためのノウハウが詰まっているらしい。 話は戻って、陰謀論者に言わせると、中産者階級を潰しておかないと、世の中を強引に変える場合には都合が悪いらしい。確かに、彼らは文句言う。 シティズンだと思っているし。 潰しておけば、誇りもズタズタになっているだろう。 で、無理やり変えたとしても、そんな世の中、良い世である訳がないと思うが、陰謀論者的にはNOWは1%も居るのかなあ、一部の支配層と、その支配層から統治を任された人達。 それに、その他大勢の奴隷によって構成されるので、それで良いんだと。 良い訳ないじゃん。
先に私の考えを言うと、私もそろそろ人類は次のステップに進む時期に差し掛かっていると思う。NWOはそれに対する「彼ら」の解答だ。 しかし、そいうやって無理やり次の時代に行くんじゃんくて、覚醒者が増えることにより、例えばビッグバンの後の宇宙の晴れ上がりのように、ある時一瞬にして相転移するかのごとく変わるんじゃないかと思う。
まあ、加熱し過ぎたビーカーの水に、沸騰石を入れるのを忘れて後から投げ入れるようなのはゴメンだ。
さて、問題は「彼ら」のような発想をする人が居る。居るのは事実だ。 事実なんだが、これが普通だとしたら、こういう人も取り込んで次の時代へ向かわなくてはならない。 この場合の普通は、放っておいても自分で自然に勝手にそうなるという普通だ。 そうではなくて、某か異常な事が起きていて、その結果、そうなっているだけなら、その不自然さたらしめているものを解明してその原因を取り除ければ、もっとずっとスムーズに事は運ぶ。 私は後者だと思う。 だとしても、数十年間そういう生き方をしていた訳で、行き方を変えるのは尋常な事ではない。なまじっか成功しちゃっているので、○を抜くのより難しいかも知れない。 それに、これも結局は外から働きかけて、生き方を変えさせるという意味では上と同じじゃん、という意見もある。 そういう人は「向こう側」のスマートな人だ。行きがかり上生き方という言葉を使ったが、なにか重大な考え違いをしていた人が、それに気がついて、結果的に行き方が変わったとしても、別に行き方を変える訳じゃない。 より自分らしく行きられるようになるだけの話だ。
こういう話をすると、つい「もてない純愛君」の話を思い出す。
彼は、彼女に向かって言う「僕は、君自身よりも、君の事が分かってる。君を本当に幸せにできるのは僕だけだ。」と。 でも当の彼女は、金持ちの格好いい男をゲットし、結婚して子供をつくり幸せに暮らしを手に入れる。 純愛だとして、もし、モテない男が現実を認め、且つ、それでもそう思うなら、そう思い続けるしかない。 悲観して死んじゃうのは選択肢にならない。 もし、彼女がほんとの自分に気がついてもその彼のところに来ようと思っても、死んじゃってなら話にならん。 ストーカーになるのは別問題だし、全然純愛じゃない。話が混乱するだけなのでしない。 そうしたらもう残っているのは、迷惑にならないように、遠くから彼女を見守るくらいか? もしかしたら、数十年後にその格好良い男はもっと若い女性に走って、彼女を捨て去るかも知れない。はたまた、男が勤めていた会社が倒産すると同時に、大病して亡くなり、 彼女は凄い負債をかかえて途方に暮れるかも知れない。 人生は一様であることはほとんどない。 思っても見なかった事が起きる。 だとしても、モテない男にところに彼女が来るとは限らないところが人生。
で、純愛君はそれでも思い続けるしかない。 もし彼女がほんとにそいういう女性なら、そうして運良く、そのことに気がつくなら、君のところに戻ってくるかも知れない。
辛い純愛君のことはさておき、ドン・ジョバンニは、ドン・ジョバンニが思う自分よりも、エルヴィーラが信じたドン・ジョバンニの方がホントのドン・ジョバンニだった訳だ。 真実に目覚めたドン・ジョバンニは自ら地獄に突き落とされる。彼は純愛君とは違って、貴族でモテ男だ。 まあこれはオペラなのでこういうストーリーですが、実際の世の中では、こういうハードランディングも、ちょっと違うと思うんですよね。 そうじゃなくて、なんだか知らないが、ある日気がついたら、特にどこが変わったわけでもないのに、みんな善い人になっていて、みんなで仲良く暮らす社会が出来てました。じゃん、じゃん、ってのが理想じゃないかと。
お前は大甘だよという諸兄のお叱りの声が聞こえて来そう。


2015/12/16(水)軽井沢日記

昨日はあのまま晴れるのかとおもいきや、夕方からまた少し雨が降りました。 きょうは青空もところどころ見えてますが、概ね曇りです。はっきりしない天気です。 それに、我が方は平気だったんですが、今朝は珍しく御代田で濃霧だったみたいです。
昨夜は例によって薪を目一杯詰めて寝たら、暑かった。
今日の夜も予報では暖かい。明日から寒くなる見たいです。
軽く薪を運んでから出社した。薪の裏に枯れ葉が目一杯詰まってた。 こりゃあもう一度、枯れ葉掃除をした方が良いかも知れない。

時間がないので、適当なクラスで自分へのクリスマスプレゼントをネットで注文した。
最初はそうとう筋肉痛になるらしい。
仕方ない、これまでジャガイモ農家だったんですが、来年からは覚悟を決めて蕎麦農家になる。なるのかぁ? また、あれ繰り返すのかと想像したら気が遠くなります。 唐箕はダンボール工作でまんまと上手く行った。部屋中、埃だらけになったけれど。 問題は脱穀だな。なんか工夫する。足踏み式があれば皆さんに迷惑かけずとも、一人でもなんとかなるかも。 4万かぁ。
買ってもどこにしまっておくぞ。雨ざらしじゃあっという間に腐ってしまいそうだ。 納屋がほしい。農家の作りは合理的にできているんだよなあ。 崖下にイナバ物置でも建てるか?
素人そば打ちといえば、○○さんは、自分で鰹も削ったみたいだ。うげぇ〜っ、私には無理だ。
□□さんは、上手く打てないのでクッキーに焼いて食ってるらしい。
そりゃそうと、来年のクリスマスは、Pentax のフルサイズをお願いします > 嫁さん。

国の経済は普通の人が支えている訳だ。 ○○さんもそう言ってたが、私もそう思う。 金持ちはお金使わないし、貧乏人は使おうにも持ってない。 ところが、このところの動きは 金融ビックバン〜構造改革は、まさに中間富裕層壊滅作戦 だった訳だ。 このグラフは 1999 年から 2009年で、ものの見事に中産社階級(ま、普通の人だ)の一部が貧困層に転落しているのが分かる。 まだ、平気だよ、と思っている人も危ないかも。明日は我が身、年収600万円以上の大企業正社員が突然、貧困に! 低所得者を「自己責任」と突き放している中流クラスが危ない という話もある。 他人事だと思ってませんか? たとえ貴兄には他人事でもこんなこと続けていたら、貴兄の子供や孫の世代にはどうなってることでしょう? で今度の増税で、低所得者層壊滅作戦を実行中って訳だ。
お金は天下の廻り物、って今じゃ、スーパーとかで買い物すればするだけ中央に吸い取られ、地方からはお金がなくなります。更に消費税で、使えば使った分の数%は政府に召し上げられます。なので、回せば回しただけそれに比例して量が減ります。 少し長いスパンでみれば、最初に中産社階級からお金がなくなり、そのうちほんの少しのこっているお金も全部吸い上げられてしまいます。 吸い上げられたお金はなくなる訳じゃありません。お仲間の金持ちに集中してます。 でも、金持ちに渡しても、話は最初に戻って、金持ちはお金使いませんから。 多少回ったとしても、上のほうでくるくる回っているだけで、下々にまでは回ってくることはありません。 これで景気が良くなるわけがない。


2015/12/15(火)軽井沢日記

晴れ間から陽が差し込み始めました軽井沢です。
濡れた地面が急速に乾き始めてます。
さて、今日は」起きてから暫く静かな時間が過ぎてました。 はてと気が付くとバカ犬が居ない。 最後、私が寝室に上がっていった時には居たので外には出てないハズなんですが。 慌てて二人で探したら、お風呂場に閉じ込められてました。 猫のKがお湯が好きで、しょっちゅうお風呂場に入っているんですが、お前は猫か? 真似して最近は時々バカ犬も風呂場に来るんですが、一人で入って閉じ込めらたようだ。
薪を数日分運んでから出社。

そば打ちセットを探しているんですが、悩ましい。 30cm級が1万円程度からあります。50cm級になると5万円近くになります。 5万円の買っちゃって、今年で終わりにしたら、コストパフォーマンス悪すぎ。 じゃあ、来年もあれやるのか! と想像すると気が遠くなる。 ちゃちいの買っちゃってワンチャンスしか使えなかったらそれこそ銭失い。 なんでも良いんですが、早く決めないと年越しそばに間に合わなくなります。 ともあれ、自分自身への今年のクリスマスプレゼントはそば打ちセットだな! う〜っ、全然予定が狂ってきた。

読み終わりました。★★★★ の星4つ。
私が産まれる前の本ですが、今出してもかなり良い線行ってる内容と思います。 色々インスパイアされて結構面白かった。でも、帯に書いてあった「量子力学の輝ける巨星による「時間論」の金字塔! “天啓にうたれたような感動!」というのは書きすぎ。オーバー!
幾つか気がついたことを記します。 まず、昔の科学者は、今の科学者と違って偉ぶらない人が多い。 この先生もそう。 普通の人の立場から話をするので話がわかりやすく面白い。 今の人は、偉ぶって上から目線が多い。 最も現代は、上級国民と下層階級しかいなくて、普通の人が絶滅危惧種になりつつありますが。
それに所詮物理学者なので、物理の話をしているときは歯切れが良いのですが、哲学に入ると急にどう言えば良いのか、レベルが下がるというか弱気になるとうか、その落差に戸惑う。所詮、物理学者の考えた哲学というか、心情の吐露になるんだが、そのくせ他方で、哲学者は最新物理(相対論と初期の量子力学ですから今からすればかなり古いのですが)が分かってないという苛立ちのようなものも感じられる。 小馬鹿にするところまでは行ってない。
この当時はまだ唯物論がかなり幅を効かせていて、物か精神か? みたいなところがまだ強く残ってますが、今は、もっと「情報」が前に出ます。 エントロピーも熱力学の原理じゃなくて、今じゃ情報の原理だ。 「観測」問題もまだ人が観測するんじゃなくて(今だにこういう説明をしている人も居ますが)、人だろうがなんだろうが、それから「情報」引き出せば観測した事になる。 今なら曖昧さを残さず観測を定義できます。 観測とは、それから「情報」引き出すことです。 対象が、コヒーレントなものであれば、その瞬間に収束してデコヒーレントを起こす。 なので、人が見てようが見ていまいが、収束するときは収束するんですが、この先生の捉えかたはかなり古い。当時の時代を感じる。
また、収束のイメージも少し違う。 デジ1で写真を撮る例で考えよう。 物体から出た光は、その一部がカメラの受光素子で観測されて収束する。 出てから、受光素子で収束するまでの間は、実は観測されていない。 光が出たことも、実は受光素子で観測されて始めて分かること。 途中はない。ないんだが、収束するときは途中のレンズやレンズのコーティングの影響をすべて鑑みて、って別に光子が鑑みているわけではありませんが、鑑みた結果に収束する。ちゃんとピントが合う。 宇宙の100億年前に発生した光も同様だ。 その間だれにも観測されず、孤独に漂う。って便宜的にそう表現するが実際は漂っている訳じゃない。それに光速で移動するので、時間も経って居るわけじゃないので、それほど孤独でもないと思う。 ですが我々の時計だと100億年経った事になる。 100億年前に出た光が、それが、地球を軌道上をまわる望遠鏡の受光素子に100億年後に捉えら得て、始めて存在する。 トートポイエーシスでは目が(受光素子でも一緒)光を作る、という言い方をしますが、これはそういう意味だ。 勿論その波動関数としては存在するんですが、いわばそれは可能性のようなものだ。 実際は存在せずに進んできて、観測されて始めて存在する。 我々が知っている光になる。 途中で、観測されてしまっていたら、多分その光子は地球にまでたどり着いていない。
で、なんどもいうが光は見えない。正確には○○が光っているのが見えるだけだ。 煙の中、照らすと光線が見えますが、光線じゃない。 煙の粒が光っているのが見えているだけだ。 煙の粒が観測し、更にその光を出す。出した光はまたどこかへ行って、貴兄の目で観測される訳だが、見えているのは飛んできている光じゃなくて、煙が光っているのが見えるだけだ。
厚かましい性格なので、念押しするが、「見える」つまり「視覚」だ、というのは見えるだけで、ホントにそうかどうかは分からない。 例えば、どう見てもあの娘は俺様に気があるに違いない、つまりそう見える。 逆に夏目漱石の「心」の先生には、大家の娘はどうみても友人のKの方に気があるように見えた訳だ。 でも、ホントにそうかどうかを調べるには、簡単な事だ。 その娘の本音を聴いてみればよい。これは「聴覚」、耳の話だ。 もっともその娘が嘘吐きなら、聞いてもホントのことは分かりません。
「心」の先生は大家の娘に本音を聞くことなく、卑怯にも大家と話をつけるんだが、その娘は貧乏な友人Kよりも、お金持ちのお坊ちゃまの先生を方を実は気に入ってた訳だ。
彼女の中で起きていること、そのシステムをオートポイエーシスと呼びます。 オートポイエーシスは外からは見えません。 光の例でいうなら波動関数のようなものだ。 光に聞いても本音は言いませんが、正直な娘ならその本音を明かしてくれるかも知れない。で、俺様は「可笑しな人と思って、見てただけです」。


2015/12/14(月)軽井沢日記

今日も雨です。
予報は晴れになってますが、雨です。霧雨ですが。おもいっきり外してます。
もしかしたらこれがフクシマのトリチウム雲なの?

写真は我が家のテーブルの現在の様子。
いただきもののリンゴが溢れてます。手前に蜂蜜はこのあいだ○○さんから譲ってもらった、水飴なしの正真正銘の本物の蜂蜜を小分けしたもの。

さて、お歳暮ですが、嫁さんはともかく私は完全ワンパターンです。
大切な人には我が家のミカン、田舎へは信州のリンゴ、それに軽井沢を期待されている人には軽井沢の丸山珈琲だ。
丸山珈琲は数少ない軽井沢発祥の企業で、コーヒーはとびっきり美味い。 そのビジネススタイルも原産地の豆を安く買い叩くんじゃなくて、農園に勤めるお母さんの為に保育所も作ってあげる等、グローバル企業のやり方とは一線を画した日本的なやり方で、とても評判の良い企業だ。軽井沢を代表する企業だ。
軽井沢の香りをお届けするにはここの珈琲はとても相応しい。
で、今日、先日ネットから注文しておいた分のお支払いをしに嫁さんと二人で丸山珈琲の本店に行った。 行ったんだが、今日の対応はイマイチ宜しくなくてちょっと残念。 丸山珈琲が小さな企業だったころは、買いに行くと健太郎さんが直接挨拶に出てきたりと、ちゃんと顔の見える企業だった。 有名になって、大きくなって、軽井沢町民が応援していた少し昔の丸山珈琲と同じ、って訳には行かないのかもしませんが、初心を忘れず町民が誇りに思える企業であり続けてほしいと思う。

軽井沢は非常な格差社会です。
それなりの身なりで、偉そうにしている人は感じることがないのかも知れませんが、私のように見すぼらしい姿でちょろちょろしているとぞんざいに扱われることは時々ある。 最初は丁寧でも、会話の中で私が別荘族じゃなくて、ジモティだと分かると態度を急変させる人も居る。 ホントの地元の農家でそいういう人とは遭ったことはありませんが(最初はつっけんどんでも、親しくなるととても素朴で気持ちが優しい人が多い)、商売している人に多いようだ。その人の本性が分かって楽しい。 楽しいんだが、気にする人は気にするぞ。 逆のパターンもあって、相手が金持ちだと分かると急にいじわるになる場合も在るようだが(なんども嫌な目に遭わされたんでしょう)、頻度としては前者の方が断然多い。

いつでも疲れてる 倒れてしまいたい 意識が自然に失われ眠り込む、はβ線内部被ばくだと。俺だ、俺、俺。
夕飯食ったら、多少元気が湧いてきた。仕事するぞ!


2015/12/13(日)軽井沢日記

雨って予報でしたっけ?
これだけ暖かければ、そりゃあ雪にはなりませんが。
週間予報をみたら、金曜日は -8℃に変更になってる。-8℃じゃまだまだですが。
だいたい正月前に一度、まとまったのが降るんですが、今年はまだ予報には出ていない。
お風呂場の窓の断熱はやり直しておいた。 ついでに、洗面所の窓も1枚剥がれておいたので補修しておいた。
1周間、頑張り過ぎると土日ヘロヘロですが、あとは部屋を掃除して、薪を運ぶ。
長い一休みの後、部屋の掃除、掃除機とモップがけはやった。
薪運びは雨降っているし、今日はパス。

とある国際的な団体だ。名前をいえば誰でも知っている。 そこに故人が毎年寄付をしてたみたいだ。へ〜っ! 金額は微々たるものだと思うが。 で、毎年今年の分を送れ!と催促状を郵送してくる。 故人なものだから、なんどもそれ故人です、と送り返すんですが、また今年も来てる。 何回目だ? ということは、その組織、寄付してくれたってことは管理してますが、それ以上の個人情報は真面目に管理していない杜撰な団体って事だ。 ということは、寄付したお金もどこに使われたんだか、余り想像したくない状況だ。
写真は畑からの光景。 稜線上の木の形がこの時期は良く見えます。

STAP 細胞事件、今から振り返っても異常な事件でしたが、アメリカで STAP 現象が確認された旨、改めてニュースになってます。 ほれ見、な状態になってます。
そんな大騒ぎするようなことか? 結局、自殺者がでるまで叩いてしまった訳です。お前らだよ >叩いた奴
多分、それっぽい現象は起きてたんだと思う。 再現性が良くなかったってことは十分あり得る。 再現性がよければ、もっと早くに誰かが気づいていたかも知れない。 その手の事で「向こう側に」都合が悪ければ、潰されるってのはネットの社会じゃ最早常識。これ(STP 細胞)も都合が悪かったんだと考えると、全部辻褄が合う。



それよりももっとずっと都市伝説なのはアポロ計画の月面着陸だ。

写真は、軽井沢の軽井沢でもこんなのところがあるんか? という場所からの浅間です。 さて、ここはどこでしょうか?

実は月に行ってない、って話ですが、私もこんな話、リアルタイムに体験した身ですから、最初は一笑に付してた。
ところがやった人物の名をキューブリックと聞いて、まてよ? と思うようになった。
はい、2001年宇宙の旅を撮影した監督です。 たかが映画であれだけできた人物だ。やる気になれば彼なら出来る。
と当時に、私は11号の着陸をほぼリアルタイムでTVに釘付けで観てましたが、アームストロング船長でしたっけ? あの有名な一言「この一歩は、...」をそのとき非常に奇異な感じをもって受け止めたことを思い出した。 予め考えておいた、といえば多少尤もらしいが、 白々しいというか、後ろめたいというか、そんなっぽく私には聞こえた。 マジに最初に月面に降り立ったら、もっと感動して別のことを言うだろう。 そんな事しか言えんのか? と子供ながらに思った。 この「不思議感」が余韻としてデコヒーレントしないまま、つまりコヒーレントな状態で残ってた訳だ。 で、キューブリックと聞いて、それらが繋がった。 「彼ら」はやったに違いないとデコヒーレントした。 もっとも、私は月面着陸までは否定しない。否定するだけの材料がない。 肯定もしませんが、死ぬ気で行けば行けたとは思う。 でもなあ、世界中に配られた映像、その映像のうちそうとうの部分はスタジオ撮影だ。 最近、私も当時とは比べ物にならない高性能のカメラで、趣味を楽しんでます。 以前、写真は高価な趣味でしたが今は大勢が楽しんでいる。 やると分かりますが、まあ予め練習して行くんだろうが、素人が始めて月に行って、十分な照明もないところで、失敗もなくあれだけのクリアな写真はそうそう撮れん。 ましてや、フクシマで分かりましたが、放射線のポツポツが全然写ってない。 地上に来るのは生の高エネルギー放射線じゃない。 大気中の原子にあたってそこから2次、3次となったもの。 月面じゃあ、モロだぞ。 Photoshop で消したんか?
それに照明が可笑しな写真も幾つか見受けられる。
そのキューブリックが死後15年は発表するな!と命じたというインタビュービデオが15年の期間を経て(もう15年なんですねぇ)、最近ネットで出回り始めました。 本物なのでしょうか? それに、 英語が全くできない私にはどの程度のニュアンスで話しているのかは分かりません。 だれか文字起こししてくれ!状態ですが、どうもそこで自分が撮影したとカミングアウトしているようです。
キューブリックの最後の映画はこれまた曰くつきのアイズ・ワイド・シャットです。 最初、この映画を平安堂で借りてみたとき、この映画の意味がわからずきょとんとしてしまいました。ビルダーバーグ、今じゃあ常識です。 これだけ見ても、現在が物凄いスピードで変化しているのが分かります。 まだ知らない人は、私より10年以上遅れてますよぉ(^^;)。
さて、例えば、F1でもそうですが、レースの前に国歌斉唱を行う場合があります。 有名な歌手の人がきて、独唱しますが、あれ大体にして録音です。 ここ一発で失敗できないという配慮で、予め録音してたのを放送し、歌手は当日口パクです。実際に歌っていても、そのときのマイクはOFFです。 大写しになったとき、細かく観察すると、微妙にズレていて楽しい。
同じ原理を当てはめるなら、月面着陸、ホントに行ったとしても、ライブ中継で失敗したらどーなんだ? アメリカの権威は失墜です。 シャトルが爆発したときにはもうソ連邦はありませんでしたが、当時の東西冷戦の緊張が高まっている最中、そんなことが許されるんか? 仮にホントに月に人類が行ったとしても、予めビデオを用意しておくことは、政治的に見ればそれほど突飛な考えではないと思う。 そこまでやるか? って「彼ら」ならやっても可笑しくはない。

映画インターステラーの中では、アポロ計画はソ連を莫大な費用がかかる宇宙開発競争に引きずり出して、ソ連の経済を疲弊させるためにアメリカが仕掛けた「世紀のハッタリ作戦」だったことが前提として描かれてます。
アポロが本当に月に行ったかどうかだけなら、日本人的には、かぐやがそこ高倍率で撮影すれば済んだのかも知れませんが、かぐやの映像も実際はアメリカの施設が受信し、差し障りないものだけを日本が手にすることが出来る状況という。 アメリカに抑えられているんじゃあ、それも怪しくなる。 さらに、そこ永久保存して立ち入らないようにしようなんて、怪しすぎ。


2015/12/12(土)軽井沢日記



畑に行ってきた。 畝1本分の大根は収穫してきた。
そうしたら、小松菜と野沢菜5kg も持っていけと言われたんですが、今は嫁さんがいないのでご辞退した。

大根を配っていて、凄く楽しい話を聞いたんだが、言えねぇ言えねぇ。 楽しすぎる。楽しすぎるんだが言えねぇ。。 まあ、でも、そういう事件に遭遇するなんて、普通じゃない。 こりゃあ、持って産まれたものだな。

そういえば、もう1本スコップが、これは黄色いスコップですが、畑から見つかった。 異次元旅行から戻ってきてた。 ピーナツを収穫したときか知らん? 全部で3本畑で使ってますが、2本戻ってきたとうことは、暫く1本しか残ってない状態だったんですね。確認なんかしませんが。
昨日は、パーカが異次元旅行してた。 仕事を終えて、帰ろうと思ったら居ないのに気がついた。 暖かいのでもってくるのを忘れたのかと思ったんですが、自宅に戻っても居なかった。 金曜日出かけた箇所は2箇所しかない。 案の定、丸寛食堂できちんとハンガーに吊るされて戻っていた。
こんな感じで、大体戻ってくるんですが、ヴィクトリノックス君はまだ戻ってない。 嫁さんが、出てくるまでこれ使ってたら? と渡してくれた、中国製のヴィクトリノックス。 どう見たってヴィクトリノックスですが、make in china と書いてはあってもヴィクトリノックスとは書いてない。 こちらは厚さが倍くらいあって五徳ならぬ、10徳ぐらいの奴。 よく出来ている。 嫁さんがこんなものもっている訳ないので、どうせ整理中の実家のお父さんの駄物の中にあった奴だと思う。 本物のヴィクトリノックスも誰かに拾われて、すでに他所の子になってなければ、そのうち出てくるに違いない。

写真は整備し終わった私の畑。
手前からニンニク、玉ねぎが植わっている。 途中、もこもこしているのはキャベツ。

サラリーマンの平均年収はいくら? 2015年ランキング Duda の発表ですが見事に下がってます。
私より年上の人はもう人生双六上がりの人が多く関心ないかも知れませんが、現役世代は大変なんです。 多くの人は夢も希望もあったもんじゃない。
田舎は多少マシだ。田舎は助け合い、お金じゃない独自通貨、いまなら大根とか白菜とかの経済がありますから、都会と比べるとずっと安く済む場合もあります。 都会は大変でしょうねぇ。田舎でも周りから孤立しているとなにするでもお金が必要になりますね。 それに都会的な暮らしも効率がわるいかも。 ヘタすると、ガソリンみたいに都会より値段が高いものも多い。
都会は大変ですよね。
これだけ経済悪くても、ストがない! と、不思議がる記事も見受けられる。
これ正当な権利なんですが、正社員がストやろうものなら頃を見計らってリストラされて派遣に置き換わっちゃいます。 で、派遣がストやろうものなら直ぐに切られて、別の会社の派遣社員に置き換わってしまいます。 皆、孤立しちゃってますから、一人でやればやられるだけです。 出来るわけがない。
そういう意味では人はまとまらないと力にならない。団塊の皆様のご意見も分かるんですが、組織が前に出すぎる組織は今の多くの若い子には無理だ。一部体育系を除いて。 それに何度もいうが、組織はあとであれ? となることが多い。 芝のハズだったのに知らぬ間に人工芝に変わっている。
テロを心配する向きもありますが、日本人は「自分だけなら我慢出来る」人が多い。 ここまで分断されていたら我慢するんだと思う。 もし反社会的な行動を取るとしたら、○ー○の時もそうですがやっぱり組織だと思う。
私個人は、今は、まだ、特別には動くときじゃないと思う。 さりとてただ我慢し続けるのも違う。 そうじゃなくて、ホントに信頼できる仲間を増やすことだ。 そういう仲間と意見を交わすことで、自分の頭で考えて、判断する力をつけることだ。
それ行うには絶好の機会だ。

で、途中でいい考えが思い浮かぶと良いのですが、そうじゃない場合
究極の2択問題 になるかも知れない。 戦後教育の中で育った我々は「戦争 vs 平和」という対立軸を植え付けられてますから、「戦争しますか?」それとも「平和路線で行きますか?」という対立を条件反射的に思い浮かびますが、そうじゃない。前回は「戦争しますか?」それとも「奴隷になりますか?」という選択肢だったと。 自分一人ならともかく、家族や大切な人が傷つけられる状況では前者を選択するのもやむを得ないと当時の日本人は判断したんだと武田先生は主張してます。 私、別に右ではありませんが(どちらかというと左かも、ま、普通の範囲だ)、戦後直ぐに産まれて、戦争を体験してきた人から色々話を聞いて育ちましたが、当時の人はそう思ったかも知れないと思う。
話が分かるやつなら話をすれば良い。 でも前回はそうじゃなかった。彼らは狂暴且つ狡猾で日本をどんどん追い込んでいく。 向こうはその気できてても、そこ、なんとか上手く切り抜けてそういう状況にまで追い詰められないように持っていくのが外交で政治家の力だろうと思うんですが、 万が一、万が一ですよ、我が国の政治家の力不足でそこまで追いつめられたら、貴兄はどちらを選択しますか?
○○○風に「仮定の質問には答えられない!」というのはなしで。
ひょっとして戦後レジームを脱却して日本を取り戻すというのは、前回のその究極の選択に対して、前回の選択からはもう75年くらい経ってしまいましたが、選択をやり直して後者の選択肢を採用するってことでしょうか? 積極的平和主義と銘打って、実際はこうやって率先して国民を奴隷に差し出している人を観ているとそんな疑問が湧いてくる。 つまりもっとわかりやすく言うと、「前回は逆らってすいませんでした。ちょっと遅くなりましたが、この国を改めて属国に差し出しますから、私をその属国の支配者層にしてください。」っと。
これって、これを売国と呼ばずなんと呼ぼうというらいの典型的な例だと思うんですが。 不思議な事に、彼を応援している多くの人は、前回は負けたけれど、もう一度日本をきちんと独立国として自分の意見を主張できる国、よしんばそれが決裂したなら戦争のできる国にしようとしていると誤解している人が多い。真逆。真逆。真逆ですよぉ。 やっていることは国民を奴隷として差し出して、自衛隊だって(費用はこちらもちで)傭兵として勝手に使ってください、ってことです。
力のない人をトップにすると、こういう窮地に追い込まれる危険性は常にある。 そういう人をトップにした国民にも責任があるというが、それには正しい情報を国民に開示する必要がある。それ、報道の責任だろ? 何度もいうが、マスコミの責任は重大だ。寿司おごってもらって提灯記事書いている場合じゃない。そういえば、暫く寿司、食ってない。。。食いたい。 我が家のバカ犬、食い物で頭が一杯ですが、オイラも大差ないかも。

TPP の5%だかしか、日本語訳されてないらしい。
する気もないみたいだ。 国民には開示しないつもりだ。正直に国民に分かる言葉に翻訳したら大反対が起きるのは目に見えている。 それはともかく、国会議員の果たしてどのくらいがそれ原文で読めるんか? TOEIC900 が必要だと言われているのに。 読めもしないのに、めくら判で賛成するか? そもそも、選挙ではTPPに反対します、って言ってませんでした?
無茶苦茶するにも程がある。日本が壊れてきた。。


2015/12/11(金)軽井沢日記

昨日よりもっと眠い。だるい。
先週は嫁さん、吹雪いているなか出かけましたが、今週は大雨の中でかけました。
嫁さんが居ないと、バカ犬の散歩、全部私がさせなくちゃならない。 結構大変、というか面倒くさい。
昼間は青空も覗いてましたが、また雲が厚くなって、今は少しだけ降ってます。
気温は13℃暖かいです。
と、思って週間予報をみたらこの後天気は良くなって来週、木金は -6℃予想ですね。

嫁さんの車ですが、床下錆びた原因が分かった。
足回りはまだ平気なんですが、床下は錆びてボロボロ、ホントにもう抜けそうだ。 強く蹴ったら、ホントに抜けるんじゃ?
さっき、念のために車検のときの内容を記録を遡って調べてもらった。 そうしたら床下の錆止め、こちらに来てから1度しかやってなかった。 私は車検毎に毎回お願いしたつもりだったんですが一度しかやってない。 それ以外はデフォルトの足回りだけしかやってなかった。。。。そりゃあ、錆びる。 まあ実際にはお願いしに行くとき、車を私が持って行ったり、嫁さんが持って行ったりしているわけで、毎回床下錆止め処理込みでお願いしていたつもりが、途中、意思疎通が上手くいかず齟齬があったかも知れないが、 というか、こういう地域に住んでいて、
床下の錆止め処理をやらないとどうなるか、ちゃんとユーザに知らせないとでしょ? > ディーラーさん。
目先の車検料金さげている場合じゃない。 3年とか5年に一度、新車に乗り換える人ならいざしらず、長く乗るんだから。
ディーラーさんの不信感、高まる。

薪の原木、○○さん経由でまた少しいただける雰囲気。 ニレの木らしい。 作物が日陰になるので、切っちゃったみたいだ。 倒しただけなので、枝もなんもそのまま。それで良きゃやるぞ、って、うん、チェンソーを持ってもらいに行く!

仕事をほったらかしで、軽井沢外れのお蕎麦屋さん、「きこり」新そば会に行ってきた。 製粉をお願いしに行った時に、嫁さんがその催し物のチラシを見つけて申し込んで置いたやつ。 飲み物飲み放題、新蕎麦食い放題はともかく、手打ちそば実演があった。 これが目当てだったんですが、実演を目の当たりにして、う〜ん、自分の蕎麦食えるの、遠くなったかも。 もっと簡単に捏ねてせん切りすりゃ済むのかと思ってました(^^;)。
大体にして我が家、そんな広い場所ないよ。どこで伸ばすんだよぉ。
少なくとも伸ばし棒が居るなあ。...。ま、なんか、考える。 失敗したらしたで楽しいし。
我が家のそば打ちはさておき、料理も新蕎麦も非常に美味しかったです。
出てきて蕎麦は、ニ八蕎麦、田舎蕎麦、ひすい蕎麦の3種類、お腹一杯で帰ってきました。
味は本物、私が軽井沢に引っ越してくる前、信州一美味いと週刊誌に書いてあった蕎麦懐石の東間にはまだ行ってないが(あと、望月かな?の職人館も有名ですね)、私が軽井沢でこれまで食した蕎麦屋さんの中ではここが一番王道と感じた。 戸隠のお蕎麦屋さんが研究にくる訳だ。美味い。 タレは鰹風味で良い匂い。辛味大根も美味。 ただ軽井沢の蕎麦屋さんとして見たら残念な事に演出がイマイチ。 軽井沢の外れ、それも18号沿いのなんてことない場所で、パッと見、郊外の特別特徴のないファミレス系のお蕎麦屋さんって感じ。 知らないとそんな凄いお蕎麦屋さんに見えない。 エントランスは和風でまあまあですが、店中は普通。 ドライブしてて車でひょいっと入って、それで本物の蕎麦食ってるのに気がつかないで帰る勿体無い人も多いと思う。 きこり、は今日で3回めですが、スタッフの皆さんは明るく笑顔がとても感じ良い。 で値段もボッてない。全然、ボッてない。全くもって軽井沢らしくない。 誰か来て、蕎麦が食いたいと言ったら、今度はここに連れて来ようと思う。
違いが分かる人のお蕎麦屋さんだ。
逆に軽井沢には○○○みたいに「都会の人が想像する軽井沢の蕎麦屋さん」を上手く演出して繁盛しているお蕎麦屋さんもありますが(天ぷら蕎麦にもランクがあって、一番上は時価だ!)、きこりと比べると、如何に金儲け主義に徹してるかが良〜くわかる。 お店のスタンスがまるっきり違う。 客からすれば、無駄にお金をつかって、リッチな気分に浸るか、ホントに美味い蕎麦を食いたいか? その違いだ。非日常を体験するのも軽井沢ですから、バカ高いのも私は否定しませんが。
今日は3日開催の初日で45名くらい集まってたみたいですが、なんと3組くらい知っている人が居た。軽井沢、狭いっ!
帰りに○○さんちに立ち寄って、大根押し付けてこうと思ってたんですが、お腹いっぱいになったら忘れた。


2015/12/10(木)軽井沢日記

眠いです。
曇空で薄ら寒いです。
今朝は -3.6℃でしたが、犬の散歩で顔が少し痛かった。 こういう寒い日がつづくと、地面とかかから熱が少しづつ抜けて、抜けきった後に、超寒い軽井沢になる。物理的にはこんな表現は正しくなくても、体感としては軽井沢の冬はこんな感じ。この言い方では、まだ抜けきってない。

軽井沢には、facebook を使って 【重要】軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ が立ち上がってます。 前回の大雪の時は、Twitter だか facebook だかが随分活躍しました。 それを踏まえて、こんなのが立ち上がったんですが、いざとなってここが使われるかどうかは分かりません。 私もネットが生きてたら発信しますね。

週末の予定ですが、先週まで程のプレッシャーはない。
・畑に行く(主に大根の整理だ)
・風呂場の窓の断熱補修
・庭作業(庭の整備、薪の移動、ケルヒャーもしまう etc,..)
・少し、ゆっくりする。って、年末の掃除やらないと。
・薪の原木をもらいに行く?
・北軽の○○さんちまで行って衛星チューナをつなぐ?

私アトピー体質なんですが、これは父親譲りだな。 因みに、骨が弱いのも頭が弱いのも父親系だ。 手足が短いのは母親系? それとも突然変異か。 それはさておき、先週あたりは酷かった。 酷いと言っても、都会に居た時の絶頂期と比べれば治っているも同然なんですが。 でも痒いものは痒い。 ほんの少し残っている奴がときどき暴れる。 無意識に掻いて、気が付くとひどくなっている。 どうやら今回の原因は石鹸だったみたいだ。 乾燥肌になって痒いので変えてみたら、今週は随分収まった。 アトピーが皮膚の生態系の乱れと分かった以上、完全に直せるハズだ。 色々試しているんですが、上手く行ったら報告する。 ボディシャンプーは良くないのは実証済み。

保守は日本もアメリカもみんな腐っちゃったらしい。
藤原直哉なんですが、自民党も昭和30年に結党して、暫くはそれなりに頑張ってやっていたんですが、50年で腐リ始めたと! 今の自民党は保守じゃないですよね。グローバル経済を支持しているわけで全然違う。 全く違う。 農協や地方が自民党を支持する意味が分からん。 自殺行為に見えるんですが、自分の生活はさておき、大所高所から判断してのことでしょうか? 他方で、保守が腐ったのでリベラルも腐ったと。そうかも知れん。
保守でなくても、組織はどんな組織でも油断すると腐敗します。 ライヒは組織は「群集心理」を産むといって、徹底的に嫌ってました。 自らを省みても、対個人なら許容範囲は結構広いかもしれませんが、対個人ならOKでも組織の中ではこの人とは難しいかな、と感じる人も多い。 そうは言っても、個人じゃなにも出来ないし、組織だと1+1が3にも4にもなって、非常に上手く行く場合も多い。 投票行動は個人で行うのが正しいと思うが、組織じゃないと出来ないこともある。
閣下も閣下ばかりが目立ってますが、閣下一人がやっている訳じゃない。 閣下は実は5人居るってのはさておいても、閣下の周りには良いスタッフが揃っているのが分かる。
腐敗しない組織を作れないんか?
作れませんね。
組織は存在意義がなくなれば消滅しても良い。消滅するのが当然。
組織もオートポイエーシスなので、腐っても残っているということは、存在意義があるってことだ。 それが当初の意義とか、表向きの役割とかとは違ったものに変わっていくんですが、 好ましい方向に変わる場合は腐るとは言わずに「進化」するとか「発展」呼ぶので、 「腐る」場合は好ましくない方向に変わってしまった場合だ。
分かりやすい例だと、当初は国民の幸せの為の政府が、国民を搾取し国民を縛る為の利権組織になってしまうとか。 そうなると、国民側には存在意義がなくなってしまうんですが、政府側の人には益々存在意義が高まる。 それもなくなったら、その政府も崩壊する。
さて、官僚組織は腐るものだとして、それを是正するのは公式には有権者から選ばれた政治家だ。と、中学校の時に習った。 ところが、良い政治家を選ぼうとするなら、だれがそういう人物なのか、正しく判断するための情報が必要になる。 その情報を広く社会に広めるのは報道の役割だ。 報道するジャーナリズムが確立している必要がある。 ジャーナリストが向こう側に取り込まれるとうことは、民主主義では重罪だ。 この私を死罪にしてください、ペーハーッ! てなもんだ。 正しい情報が公開されていて、且つ、その上で、公正な選挙が行われる必要があります。 今は、これさえも怪しい状況になっている。 ネットで明らかになる状況を観ていると、程度こそ不明ですが、不正選挙が行われているといって際し使えない状況になってきているようだ。 で、最終手段だ!と誰かが政府側を訴えたとしても、司法が正しく機能してなければ話にならん。 司法も向こう側に取り込まれる危険性がある。 皆なグル。そうなったら危機的状況だが、今の日本はこの状況に刻一刻と近づきつつある。
短絡的にそうなったら暴力革命しかない! と言い始めている人もチラホラ。 これまでの流れ、理屈なら、それは当然かも知れませんが、でも、私は違うと思う。 一人でも二人でも覚醒者を増やすことが肝心だと思う。 増えては来ているんですが、果たして間に合うんだろうか?
覚醒者は大雑把にいうと「自分の声で語ることができる」という特徴をもつ。 そう語るかどうかは別問題だが語ろうと思えば出来る。 覚醒していない人をなんと呼ぶか知りませんが、二重思考の世界に居る人は、上から与えられたそのパターンでしか表現できない。
これを踏まえた上で、例えば、スプートニク と日本のメディアを比べてみると面白い。 スプートニクは一見、東スポのようなノリもあるが、ノリはともかく極めて重要な真面目な記事もある。それらもそれぞれ特徴ある語りになっている。記事によっては苦悩の様子も読み取れる。翻訳記事なのに。 ワンパターンで言語明瞭、で、なんなの? という日本のメディアの記事とは確実に一線を画している。
オートポイエーシス的にいうと純粋な客観はない。それを産みだしているシステム(これをオートポイエーシスと呼ぶんですが)と一緒になって存在する。 何を言ったかではなくて、「誰が」何をいったか? その「誰が」の部分を忘れてはならない。 犬あっち行けーなら、最近では政府だか官邸の意向が含まれているとみなすのが正しい。 でもそれは隠して、あたかも報道内容が純粋に正しい事実であるかの如く報道する。 この問題にはこういう態度を取るのが正しい大人です、と促すように。 そこから外れると、貴方はダメな人間です。村八分にして、虐めますよ、と恫喝しているのと同値だ。
それに対して、スプートニクはそれを発している主体を隠さない。 一言でいうと、もっとずっと本音の発言が多い。 そうは言っても、そのまま言えない場合はもっと穏やかな表現になる。 間抜けな私にはその真意を読み解けない場合も多いんですが。


2015/12/9(水)軽井沢日記

明後日は少し天気が悪くなるみたいですね。
軽井沢、今日はまだ晴れてますが、薄いベールのような雲がかかってます。
今朝も -5.1℃まで下がってましたが、今は8℃くらいあって寒くはないです。
明日から暫くは氷点下はなさそうです。暖冬です。ダントーッ!

大根は嫁さんがお友達に送って(漏れなく、ジャガイモ付きで)結構消費した。 嫁さんも愉快な女性ですが嫁さんのお友達もまた愉快な人が多い。 なんとかしてくれるでしょう。

米軍がなにかミッションやってますね。 大型ヘリが煩い。

私、犬あっち行けーはほとんど見ません。
受信料支払ってますが、スゲーッ無駄。 最初はニュースから嫌悪感が湧いてきたんですが、最近はほとんどの番組で嫌悪感を感じる。わざとらしさ、優等生の上から目線が鼻について見れない。 軽井沢の別荘族でも上から目線の嫌な奴いますが、隠さないので比べるとまだ好感が持てる。 田舎の人と話しをしている時は、都会人のジモティを内心小馬鹿にした話し方が観てられない。普通に喋れよ! 俺様だったら、そんな話し方されたら怒るぞ! アナウンサーも時々顔ひきつってますよね。ビョーキになるぞ。 オジサンもレベラルジーサンのアイドル国谷裕子さんを多少好感をもって観てた時期がありましたが、この番組は終了です。 スペシャル番組も偶に良いのがあります。 番組に入り込んで観ていると気が付きませんが、一歩引いて冷静に判断すると、最近のは結構作ってる。視聴者を特定の方向に誘導しているのがビンビン分かる時がある。 公正中立を装いながらやるので質が悪い。 犬あっち行けーに限らず、最近は民放も地上波ほとんど見なくなりました。 出勤前に時計代わりに点灯しているだけ。 こんなB層相手の番組、だれも本気で相手していないのでこっちの方が罪がない。 衛星放送は、 Wowow 等結構観てる。こっちの方が断然割安感がある。
これまでも、インターネットユーザから受信料を徴収しようというのは何度も出てきてました。今度は、更にその上を行くマイナンバーを活用して視聴とは関係なく受信料を徴収だそうです。 24時間インターネットでの同時配信なんか要りませんから。 これまで通り、オンデマンドで観る人からだけ徴収してください。 望んでもいないサービスを勝手に開始して、金払え!ってそれ違うと思うぞ。
地上波アンテナを撤去して、衛星契約だけにしようかと思ったら、そいう契約はないそうな。なんだそれ。

石油下がってますね。$36台ですね。
きっかけはロシア制裁の為に「彼らが」意図的に下げたと言われてますが、今はなにが原因なのでしょうか?
有志連合はシリア政府軍を誤爆してますね。 ロシアは正式にシリアから依頼されてやってますが、有志連合はどうなの? トルコ軍はイラクに入ってます。なにしに行ったんだあ? イラクは怒ってます。 ウクライナはロシアへの債務支払いを拒否するらしい。 無茶苦茶になってきました。
それでも冷静に見ている人は見ているんだと思います。
そんな中、アンドレイ・イヴァノフは、日本にきついこと 言ってますね。

久しぶりに金玉さん です。 派遣の話なんですが、私も酷いと思う。 労働人口で4割超えているんでしょう? 酷すぎです。 まさに現代の奴隷制度だ。 当人達は、生活がかかっている訳で酷いと声を上げにくい環境ですが、悠々自適な人が代りに言ってやれよ。 諸兄の優秀な子供は大丈夫でも、その子、さらにその孫の時代、落ちこぼれが出ないとも限りませんよ。見捨てるんですか? ケケ中ですけどね。 21世紀にこんなになろうとは、思っても見ませんでした。


2015/12/8(火)軽井沢日記

今朝は -5.4℃まで下がってました。 そのころ、真夜中ですが、仕事から戻って犬の散歩を行ったんですが、風が全くといってよいくらいなかったので、このくらいなら寒さはなんてことありません。 それにまだ軽井沢は冷えきってない。 あの身の毛も凍ってよだたない軽井沢の冬にはまだ到達していない。
そういえば○○○先生が昨日電話で、東京はまだ紅葉していないと仰ってた。 そうなんですか?
髪の毛またうざくなってきたので、切りに行きたい。

我が家の風呂場の窓、タダのワイヤー入りのすりガラス。ペアガラスでもなんでもない。 なので、寒い。 前の住人も寒かったと思う。 寒い日には、室内で蒸気が凍る事もある。 湯に使っている箇所は暖かくても、出ている顔とか寒い。 冬、露天風呂に入っている気分だ! というと、冬に露天風呂に入ったことがある人なら分かる。 なんとかこの寒さを和らげようと、ガラス窓には表からと裏側、両方から断熱シートを貼ってある。 片側だけじゃなくて、両方貼ったらかなり効いた。 ところが、1枚、内側が剥がれてた。この補修をしようと思っているんですが、まだやってない。 というのは、ふと気がついたんですが、真っ黒のハサミムシが3匹、外側の断熱シートと窓ガラスの間に集まって、冬をやり過ごそうとしていた。 このまま、内側に断熱シートを貼ると、その分内側の熱が伝わらなくてきっと寒くて直ぐ死んじゃうだろうなあ、などと思ってグズグズしてた。 どちらかというと気持ちが悪い虫なんですが、こいつらには罪はない。
で、昨夜、再度見てみたら、もう1匹も居ない。 ここじゃダメじゃ、寒すぎる! とばかり別の場所に移動したみたいだ。 今度の週末は心置きなく、補修が出来る。

自分の頭で考える事大切と思います。
他人の頭で生きてちゃ、誰の人生かわからない。 間違えても良い。諦めずにやっていれば、そこそこにまで行けるような気がする。 少なくとも、他人の頭で一緒を過ごすよりは自分自身で納得できるだろう。
以下、武田先生の「錯覚を取る練習」です。 その1 その2 その3 相変わらずの内容です。じゃあ、ホントの原因は何だ? と、そこまで突っ込んだ積極的なことは全く書いてありませんが。 それは良い、そのうち分かる。先ずは疑問をもつことが大切だ。 この先生、右からは左だと、左からは右だと両方から叩かれてます。 色々な興味があって、この先生の歴史感は少し右だし、専門分野のハズの原発でもフクシマからは逃げろとは言わないので、左からは嫌われる。 かと言って、権威にベッタリでもないので、右からも嫌われる。 私は理系の先生としたら普通だと思う。 十分リベラルだ、と書こうとしたが、最近「リベラル」という言葉には、以前からあるちょっと左というニュアンス以上に、俺様は頭が良いという、ニュアンスが含まれるようになったみたいだ。否、俺様はどうより、お前らバカには理解できないだろう、という差別的なニュアンスだ。 なので、ちょっと使用には躊躇する事が多くなった。 私は話せば分かるという意味で自称「リベラルな保守」という言葉を用いたが、最近のこのお前えらには話しても分からんだろう、とは全く違う。真逆だ。なので、これも変えたくなったところ。
武田先生は、専門外でもいろんな事にも興味をもっている。 興味をもって調べる。調べて分かると、意見が変わる。 初めから首尾一貫したことを言えるわけがない。 これは人として当たり前の事だと思いますが、なので、以前と違うことをいう場合も多い。 これは叩こうと思っている人には格好の材料になる。 いい歳して、ころころ意見を変えるのはあまりみっとも良いことではないのは分かるが、 なぜそう思うようになったかも開示してあるし、基本的な態度は不変のように思う。

公正な選挙は、健全なジャーナリズムが担保されないと実現不可 オイラもそう思う。
これなくして投票するなんて博打のようなものだ。 後述するように、当たりのないクジなんですが。
もっと悪いやつが裏で寝ていようが、B層からみて、最初に罪が問われるべきは騙すゴミだと思う。ここ、最後の要なのに。次は権威者だ。 こないだまでと違うこと、真逆のことをしゃーしゃーと言う。 権威者の権威がここまで堕ちた時代も珍しい。
実際には候補者はどっちも似たりで、両方「向こう側」ってことが多いんですが、それすら分かってない人がまだ多い。と言っても、どんどんバレちゃってます。 以前とは状況が確実にかわってきつつあります。 この先、どこに行くんでしょうか? そういえば、石田純一に議員になれ! って声が最近多い。


2015/12/7(月)軽井沢日記

業務連絡です。
ミカンですが、ネットからご注文いただいたお客様にはすべて配送し終えたと思います。 もし、まだ届いてないお客さま、いらっしゃいましたら、お手数ですが、連絡いただけるとたすかります。

今日の軽井沢は雲1つない快晴です。
写真は日曜日の写真で、今日のじゃない。
今日はもっと晴天! 整備し終わった、これからお休みする向かいの畑です。 私の耕耘機じゃ小さいのでこんなに綺麗には耕せない。
ニュースによると今年は暖かだったので、大根大豊作みたいです。 みんな、大根、食いましょう!
さて軽井沢、寒いんですがよく考えると12月ですよね。 今年は異常に暖かいかも知れません。これまでのところ。 まだ建物にも地面にも暖かさが抜けきらずに残ってます。

相続の手続きは多分、これで全部終わった。
といってもやったのは私じゃなくて嫁さん。お疲れさまでした > 嫁さん。

★★★ シリアの石油、クルドも絡んでいるんですね。 うゎ面倒くさそう。
時々映画みてたんですが、ここに書くのも面倒なくらいB級C級映画ばかり。 笑えるB級ならまだしも、笑えないB級は辛い。途中で寝ちゃう。 これは多少面白かった。 さてこの映画、スパイ映画なので、例によって誰と誰が通じていて誰がホントの味方で敵かわからないぐじゃぐじゃな関係です。 この映画はアメリカの映画なのでロシアを潜在的な敵国として描いてます。 これはお約束事。 ロシア、そんなに怖いかなあ? ロシアはもうソ連じゃないんですけど。 で、チェチェンの絡みですがCIAがというと語弊がありますね。 その一部がやったことになってました。 そーかも知れんと思うのが最近の風潮。やりかねない。 何をやったか? はい、例によってジサクジエンです。 ジャパン・ハンドラーズの一人、アーミテージのそっくりさんが出てて笑ってしまいました。つまらないかと思っていたら、普通に面白かったです。 細い突っ込みどころはさておき。でもブロスナン、久しぶりに見ましたがおじいさんになってました。
話は戻りますが、閣下は任侠みたいなところがあって、確かに怒らせると怖そうです。 でも今のところ、言ってることとやっていることは辻褄があってるように見える。 暴走したら怖いけれど、今はチームで動いているようだ。 今は危機感でまとまっている。内部粛清とか始めると怖いかも。
他方で力のない人がトップになると、下は勝手に動く。 下が良い人ばかりならそれでも良いのですが、中には狂暴な人達もいます。 トップが邪魔になるなら、トップを変えようと平気で画策する連中です。 ご注意ください > 神輿の上の方。


2015/12/6(日)軽井沢日記

今日は昨日よりはちょっと雲が多い。
昨日につづいて、連日畑に行ってきた。 耕すのは全部終わった。 ニンニクと玉ねぎが植わっているので、あ、キャベツもまだ頑張ってますが、 時々様子は観に行くとして原則来春までやることはない。 お隣さんが、こっちの大型の耕耘機で一緒に耕してもいいよと言ってくださったんですが、ま、自分でこうやって感謝の気持ちを込めて耕したいので自分でやる。
そのお隣りさんに、先日の大根のお礼にミカンを差し上げたのが拙かったか。 じゃあ、この畝一列の大根全部もって行け!ってなってしまったんですが、どーいうバランス感覚? 数メートルの畝ならいざしらず、数十メートルある畝ですがな。 仕方ないので、知り合いのところに大根配りまくり。 ぱっと思いつくところは全部配ったと思うんですが「俺のところにはまだ来てないよ」という方がいらっしゃれば、連絡ください。 ○○のお店は珍しくしまってたので後日持って行ってみる。 あ、冷静になって考えてみると○○さんも行ってない。貰ってくれるかなあ。 といっても、この時期、軽井沢は大根と白菜の収穫時期。 ジモティの皆様は、もう食いきれないくらい貰ってある状態の人が多い。 なかなか受け取ってもらえません。 なので別荘族を中心に配りました。でもまだ一杯ある。
仕方ないので、明日、東京のお友達に相手の迷惑顧みずに送るが、まだ畑には残っている。
で、○さんちももしかしたら貰ってくれるかも知れないと思って立ち寄ったら「ま、珈琲でも飲んで行け。○○(奥さんの名前) 珈琲の準備して!」と強引に連れ込まれる。 畑帰りで泥だらけですからと断ったですが。 で、こちらは何も準備して行かなかったんですが、例によって楽しい話を聞かせて頂きました。

夕食を食い終えた。今日は昨日と全く同じ献立。
夕食はキャベツとシーチキンが入ったペペロンチーノとサラダだ。 キャベツとニンニクは自家製です。 キャベツスパゲティは○○さんちに以前行った時に「夕食、一緒に食ってけ!」とくわせて貰った。 シーチキンは、以前、なんか具になるものと探してたら、缶詰があったので入れたら美味かったので、流しの下の食料庫を探してあったら入れるようにしている。
これから、風呂を沸かして入る。

夜、友人から電話あり。「お前、○○なんだって」なんで知ってんだよぉそんなこと。 「日記見てるぞ」って見ないで、電話くださいよぉ。 そうしたら、嫁さんからも電話で「今日は何やったんだか、日記の更新がないからわからない」って、なんだそれ。 日記を当てにするな、日記じゃ書けないこと多々ある訳だし。 そんなこんなで、夜中、バカ犬の散歩を行ったあと、薪を運んだ。 まだそんなに寒くないので、きっとこの程度で1週間は賄える。 明日、早起きできたらまた運ぶ。


2015/12/5(土)軽井沢日記

昨日の早朝は一瞬ですが、結構マジに吹雪いていたみたいですね。
今日は晴天です。で、バカ犬を連れて畑に行ってきた。 ちょっと寝坊してしまい、朝食も食わずにいったんですが(備蓄燃料はお腹周りに一杯ある)、 2時過ぎにいったので、少し遅かった。 念入りに耕したので、今日1日じゃ終わらなかった。
それどころか、お隣の畑の○○さんが、大根畝1本分もっていけ! って、我が家だけじゃそんなに食えませんがな。

ISとの石油取引に関与しているのはロシア、トルコ大統領 と虚しく反論してますが、証拠があるんなら、どんどん出しちゃうのが良いと思います。 先日のロイターが流した救援物資を運んでいる車列をロシアが攻撃した件も、ネットの記事を総合するとどうも救援物資という名前の武器等をトルコがイスイスに運んでいたみたいです。 トルコの旗色悪いですが、どうも日本はトルコから買ってたみたいです。 お鉢が巡ってこなけりゃ良いのですが。


2015/12/4(金)軽井沢日記

木枯らし吹いてます。どんよりとした曇り空です。
嫁さんは早朝に東京に向かった。よく体がつづきますなあ。
さて、「きこり」から電話で蕎麦粉の準備ができたというので、受け取りに行った。 粉は真っ白で(もっと茶色くても良かったのですが)、1kg の真空パックで8袋採れた。元は10.5kg あったので、2割強が殻その他だったということになる。
よし、我が家で白い粉パーティをやるぞ! う〜っ、今年はもう空いている日がない。来年か!?

お隣の畑の○○さんから、大根もらった。
これからまた暫く、大根食い放題。なんかお返ししないと。 じゃあ、隣の畝がちょっと我が方にはみ出ている分は黙認する??

夕方の6時過ぎですが、結構寒いです。
室内に居ても、深々と寒さが来ます。公式には現在1.4℃ でそんなに寒くはないハズなんですが、来てます。。 今冬は時々暖かい日があるので、体と心が締まらない。

書きたいことがいくつもあったのに、覚えてられない。
我ながら、自分の頭の容量の少なさにあきれてしまう。 で、気が付くと、バカ犬と散歩してたり、風呂に入っていたりする。 後は、ほとんど無意識に猛烈に仕事をしている俺様ってなんだ。生きてないのか?

昨日からロシアがトルコがイスイスから石油を買っていた証拠を次から次へと公表してます。 その昔、アメリカがイラクは大量破壊兵器を隠し持っているのをお仲間に秘密に公開したのよりは、こっちの方が遥かに説得力がある。 で、その中には衛星写真も多数含まれています。 ん? ロシアが空から観てたってことは、冷静に考えれば、冷静じゃなくても、普通に考えれば、それアメリカ政府も当然観てて知っていた訳です。 なにか理由があるんでしょう。とにかく、見てて知ってても、これまでそれに対してな〜んにも、公表することすらしてこなかった訳だ。 という事実を先ず抑えておこう。


2015/12/3(木)軽井沢日記

○○さんちにお呼ばれしてきた。 本当はそんなのんびりしている場合じゃないんですが、。。 昨夜から降り始めた雨は早くに上がって、午後からは青空が見えてきた。 で、○○さんちは絶景だった。 絶景 = 寒そう! と思ったんですが、そこは抜かりない。 トリプルガラスがダブルで入って、床暖+薪ストーブだった。
私が知らない世界、いろいろ教えていただいて楽しかった。

F1 ですが、ピレリの新しいタイヤのテスト、マクラーレンがトップタイムですね。 それに、前回のアブダビもアロンソが最後に軽い状態でフレッシュタイヤ履かせて一発勝負で、3番めのレースラップを記録してます。 多少明るい話題で終われて、良かったですね。 2.5秒は詰められたとしてもそれは今年のレベルだ。 来年になれば、トップチームはもっと先に行っているに違いない。 +2.5秒で一気に5秒くらい稼いでおくと、多少安心できるかもですよ。

今週末は嫁さんが居ない。冬支度はだいぶ進んだ。
暇になったら、相手の迷惑顧みず遊びに行こう!
○○さんのところも随分長い間行ってない。
□さんとの話も前回は途中で終わってしまった。続きを聞かなくちゃ。
△△ さんのところもね。
という訳で軽井沢の醍醐味本番のシーズンがいよいよ訪れますです、はい。
1.ベランダのジャガイモを室内にしまう
2.畑をご苦労さんでもう一度耕す
3.風呂場の窓の断熱をやり直し
4.もう一度、庭の掃除
5.チェンソーをしまう

暮からお正月の予定が決まってきた。今年も忙しそうだ。嫌だなあ。
頭、パニってる。な〜んにも予定がない正月にしたい。
と言うことは、まてよ、逆算すると紫煙会議がって23日が休みなので3回週末しかない。 年賀状も書くんだよね、きっと。 さっさとやること片付けないと、来年になってしまう。 な〜んにも予定がない週末も欲しい。

イスイスはネットを使ってお洒落なプロモーションして世界中で要員をリクルートしている訳です。 で、勤めると毎月お給料が支給されます。 そのお金、何万人も居たのにどこから出るんじゃあ? と素朴な疑問が湧きます。 それどころか、戦争を続けるには武器が必要な訳です。そこからそんなお金が湧いてでるんじゃあ。 テロ集団といえど、今の世の中お金がないと活動ができません。 当初は、サウジがスポンサーしていたという情報もありました。 ところが、サウジはウクライナの件でロシア制裁のために「彼ら」が原油価格を下げたので、その煽りをくらって現在絶不調。 それでも活動が続いてました。そこに出てきたのが、奪ったシリアの石油施設から産出された石油を売っているという説明。だったら、そのイスイス製の石油、一体どこの誰が買うんじゃ? それ、モロにテロ支援じゃん。という素朴な疑問が湧く。 スポットでちょろっとは買えても、それ続けるとなるとかなり大掛かりに組織が動く必要がある。 「闇で流通させるんです」とか答えになってない説明じゃあ納得できん。 と思っていたら、今回のロシア機撃墜事件で明らかになってきたのはトルコ。 なあんだトルコが買っていたのか。 そうしたら、次から次へと出てくる出てくる怪しい情報。 で、その石油、日本も大量に買ってたらしい。
お、そういえば、安価では経由は98円/リッターだっった。安っ!
マスコミも上の方の人は、前から皆知ってたんですね。 知ってたんだが「彼奴等」が怖いので言わなんだ。 ところが、ロシアがバラし始めたので、どんどん出てくる。出てくる。 あ、ちょっと待てよ、シリアだけじゃないじゃん。リビアもイスイスが抑えている箇所ありますね。リビアの石油は質が良いらしいが、こっちはだれが買っている?

今回もそうだが、
311以降なにが変わったと言って、マスコミがこれほど意気地なしだとは思っても見なかった。
プロパガンダ当たり前。 マズいことは隠そうとし、隠せないとすると嘘を流す。 多少の脚色は全然OKですが、これは脚色というレベルじゃあない。 犬あっち行け!とか呼ばれる始末。 いい番組も作っているんですけどねぇ。でも、この臭いに気がつくと、いい番組とされていた番組もよく見るとちょっとこの臭いがするものがありますね。
威張っていた大先生もからっきし意気地のない人が多い。
戦後、それまでの権威が再検証されたと同じように、いま再検証されつつあるんじゃないかと思う。 ところが、今回は戦後より変化の度合いが遥かに強力で本質的だ。 暫くすりゃ収まるようなレベルのものじゃない。
これらすべての始まりは、それが表に出てきたのは911じゃないかと思う。
フツーの人が、色々気が付き始めた。 これも「彼ら」が意図してやったとしたら、つまり今言われているNWOとかは囮で、いまのこの流れを利用して、別のNWOを作る。 だとしたら、結構やりますね、向こう側も。 だとしても、それが上手く行くなら、行くとしたら、それそこそこのモノだと思う。 下手な仕組み、システムはこれからは機能しない時代になると思う。 自然と調和し循環可能で尚且つそこで生きていて楽しい仕組みじゃないと。


2015/12/2(水)軽井沢日記

昨日ほどじゃないが快晴です。
パーカを持ってくるのを忘れるくらい暖かい(7℃くらい?)。
今日はこの後、天気下り坂なのでそんなに寒くならない予定。
携帯は携帯してきた。
今年は湿度調整がイマイチなのか、老人性乾燥肌で痒い。 眠たいのに痒いのは勘弁して欲しい。
オマケに、朝、中部電力に起こされたので少し眠い。伸びた枝をカットしてくれるらしい。
さて、ウィークデーなのに我が家の崖下の駐車場、また誰かが無断駐車している。 と思って見に行ったら、町道の落ち葉を掃除してた業者の車だった。 よし、許す。でも我が家の崖下も綺麗にしてね。
今日は軽く薪を束ねて、家の周りの落ちた小枝を拾ってから出社。

さて、元プラントエンジニアだそうな cmk2wl さんが、水式の空気清浄機を自作してます。 創意工夫、みんな真似して作って、結構いい感じらしい。 HEPA フィルターはなくても効果大のようだ。 寝起きが違うと言っている。 私も作ってみようか知らん? 我が家、灰とか犬猫の毛とか、常に埃が舞っているので、あっという間に水が汚れそうだ。
最近、面倒くさがってやらないけれど、自作はできなくもない。 学生時代○○研究所のバイトでは、実験もしてましたが、実験をするためにはその装置、この場合は小さなプラントですが、作るのは結構得意だった。
その調子で我が家の熱帯魚の水槽の温度も気化熱で下げてやろうと試みた事がある。 蒸発させる役割を想定した装置を水槽の上に設置して、ポンプで水を循環させてみた。 そしたら、余計に部屋の熱を吸収して水温があがってしまった。 当時の我が家の室内はクーラーがなくて超暑い。湿度も100%近くて、蒸発するどころの話じゃなかった。この時はちょっと浅はかだった。

ネオニコチノイドに耐性をもったミツバチがどんどん増えているらしい。 頑張れ、ミツバチ!
これ、ミツバチが自らものすごいスピードで遺伝子を変えている訳じゃない。 遺伝子はそんな早くには変わらない。 遺伝子のうち、冗長な部分や普段は使ってない部分で予め多様に進化したミツバチがいる。それが大前提。そのミツバチがネオニコチノイドでフィルターされた。 大部分は死んだが、すでに、偶だとしても、耐性を有していたミツバチが居て彼らが生き残った。 ネオニコチノイドが出現するまでは全く不要な能力だった分けだが、今、それが効いてきた。で、耐性をもったミツバチからまた増え始めたので、結果的に耐性をもったミツバチが増える事になる。
要らない遺伝子は要らなかった訳じゃないんだ。
私はそれをこの本から学んだ。
今年読んだ本で、印象に残っている一冊だ。
人類も、私みたいに今は要らない人が多いかもしれませんが(彼ら的にはそうだ)、世の中が変わり、なにかでフィルターされると俄然、力を発揮する人も出てくるに違いない。 これだけ人数が居れば、大概なことでも生き残る奴がでると思う。

さて、本を読んでいると中にはわからない漢字がでてくる。
辞書をひくのが面倒なので、スマフォのアプリでカメラに撮って簡単に調べられるアプリがないかと物色中。

つい先日、戸田書店でカードで買ってしまった本がこれ。
目次を立ち読みしてたら、買わずにはおれなかった。
私が産まれる前の本の再販です。
量子力学の輝ける巨星による「時間論」の金字塔! “天啓にうたれたような感動!とありますが、今ならブログのようなもの。スラスラ読めます。 って、私遅読なので、まだ3つしか読んでいませんが。
で、今のところ非常に面白い。最後まで面白いかどうかは分かりませんが。
で、惜しい。非常に惜しい。
これは本文じゃなくて、紹介文の方ですが、女性と分かれるか結婚するか迷っている男の例がでてくる。おや、どこかで聞いた話じゃ。 はい、私は、複数の女性からどの女性と結婚するか選ぶ喩えを出すことが多い。 そう コヒーレント思考だよ! 完全、ニアミスってます。
物理をやってれば、誰でも思いつくようなことだといえば、その通りなんですが。

2015/12/1(火)軽井沢日記

快晴です、軽井沢。
あと1月で、2015も終わります。
その頃には納品終えて、清々しい気持ちで来年を迎えたいものです。
まだ分かりませんが、意外にフツーだった。水面下はともかく。

さて、軽井沢裏検定です。
軽井沢で縁結びのカフェといえば、どこでしょう?
はい、 カフェイーナさん です。実際、多くのカップルがここから誕生しているようです。
彼女の欲しい君、ここでカフェするんだ!
カフェイーナさんはともかく、隣の 親父さん に独り者だと伝えると、おせっかいに色々考えてくれます。

皆様から届いた感想をまとめると、今年のミカンは、甘いのは甘いんですが、ただ甘いのだけじゃなくていつもより味が多少バラつきが大きいみたいですね。 色々な味が楽しめます(^^;)。 自分でも注文して延々食ってますが、美味しいよ。
○○へはお歳暮でミカン送らせてもらってます。 楽しみにしてた、と言われると嬉しい。

蕎麦粉がどうなったか、まだ連絡はない。
「きこり」のHP を見つけたのでリンクしておきます。 こちら です。

珍しいひとから連絡があった。
お元気そうでなにより。 また、軽井沢に来られることがあれば、連絡してくださいね。

ビクトリノックスは相変わらず旅行中ですが、そういえば4本クワは先週の日曜日に旅行から帰還した。 蕎麦を植えていた脇に戻ってきてた。 その前の週には、スコップも1本、帰還しました。 このスコップは学生時代に買った奴なので、40年くらい前のものだ。 軽井沢では完全ワンパターンの暮らしなので、誰か別の人に見つかって飼われてなければ、そのうち戻ってくる。 それにしても、ちょっと忙し過ぎるんだな。 私はもともとグズで、こんなにバリバリ仕事する人じゃないのに。 そういう風には産まれてない。

我らが、アビーさんの COP21 での抗議ポスターが話題になっているようです。 アンダーコントロールはマスコミだけ。 ロシアがお手伝いしましょうか? と申し出てくれているようですが、ロシアはともかく 早いとこ、なんとかした方が良いと思います。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat