Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です。
年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
今年のミカン の販売は全て終わりました。ありがとうございました。

ジュース あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカ、それにはるかの4種類です。
4/20、4種類全て出荷の準備が整いました。 といっても、はるか、はもう少し寝かせておいて飲んだ方が良いかも知れません。
いずれも、ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。
セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、清見は中トロ、温州はハマチか?
そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて(心地よい酸っぱさも残ってます)美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りです。
はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
2017/5/31(水)軽井沢日記

気のせいなら良いのですが、何本かのモミの葉が枯れているんだか、色が抜けている葉がところどころある。 概ね新緑なのに、枯れているとすごく目立つ。
くもり空です。夕方から雨になるみたいです。
寒気がきてるみたいです。 で明日も明後日も雨マーク。
土日は、晴れマークも出てますが、来週の月火が最低気温が凄いことになってる。 19/4、18/3 で3℃ということは、下手すると霜になりかねない。
と心配していたら、1日おいて今日になったら、18/5、20/6 と少しだけ上に変更になってた。
で、今朝は寝てのが今朝で、睡眠不足で体調が悪くて、庭作業は省略。
そういえば、久しぶりにサルが来てた。 一族というより、一家。

もうすぐ日が変わりますが、寒気のせいでしょうか? 雷がなっているのが聞こえます。

シェ草間

離山通りにある、非常に評判の良いレストランです。
オイラは、気取って食べるフランス料理は苦手なんだよぉ。
でも縁あって、嫁さんにお前も来いと連れて行かれた。
行ってみて納得。確かにここは良い。 評判が良いだけのことはある。 お店の雰囲気も良いですが、料理もさっぱりとして美味しい。 ○○○○○○より安くて美味い。 ○○○○○よりと値段はどっこいだがここの方が美味い。 フレンチですが、女性はフルコースは多すぎるという人もいますが、品数は変わらずとも良を少し少なめにしてくれるサービスもある。 値段も私のお小遣いじゃあ毎日は無理どころか、一週間に1回でも無理ですが、軽井沢なのにバカ高じゃない。 なにより、私みたいな庶民でも上から目線で小馬鹿にすることなく「おもてなし」する気持ちが伝わってくる。
因みに、例によって私はTシャツ、半ズボン、サンダルだったんですが入店拒否されませんでした。
今日は気持ちよく食事ができました。オススメかも。

タイヤ置き場、作成計画

先ずは土台ですね。
軽井沢は湿気があるので、地面に直に付けないでブロックを置くことにする。 それでも、木は湿気って腐る。 木材は醤油樽につかっていた由緒ある木で、水分には強い木の種類のハズなんですが、先ずペンキを塗ろう。
次に、ペンキが乾いたら、床の部分だけ作ってみる。
雨水が溜まらないようにしないと。 それに、余りに凸凹だと、半年後に取り出したタイヤが暫く凸凹のままになりそうだ。
床を作ったらタイヤを置いてみる。 4つを2セット平積みする。
私の車のタイヤの方が幅広で、245 なので高さは、凡そ1mと少しあれば足りる。
それから、その後どうするか考えよう。
土台があれば、置いたタイヤをビニールシートで覆っておいて暫く時間が稼げる。
雨も拙いが、軽井沢は紫外線が拙い。
2×4なら、もっと簡単なんだが、この木は樽だったのでカーブしている。 このカーブを上手くつかって組み立てたい。
長年の使用で塩分が含まれているとも聞いた。 ノコギリが直ぐに駄目になるとも。ま、いいか。
最終的には、屋根が要る。
というのは、屋根の部分に嫁さんの花の鉢をおけるようにするからだ。 冬場は室内なんですが、もう直ぐ外にだせるようになる。 それまでになんとかする。って、もう余り時間ないじゃん。
ペンキは買い置きしてたのがある。 一旦、ケルヒャーで洗ってからの方が良いか知らん?

読書のつづき

早く寝れば良いのに、一昨日も読書してた。
隣で読むと「明るくて寝られない!」と苦情が入るので、それにタバコを吸えないし、下のソファで、喫煙しながら読んだ。
今日早く帰れれば、今日中に読み終わるかも知れない。
「測度問題」からの帰結がインフレーション宇宙と矛盾するってころを過ぎて、 今はもろ、無限大 ∞ の話になってきた。 チャイティンとか、その前だとチューリング、更にその前だとゲーデルですが、そこいらの話も出てくる。出て来る。 数学者の本はもっと厳密ですが、デグマークは物理学者なのでもっといい加減で読みやすい。 もう少しページが残っているので、結局デグマークがどういう結論に至るのかはまだ分かりませんが、私が思っている方向に行かなかったとしても、この本は面白い。 こういう本を待望してました。
私の感触だとウルフラムがいうように、といっても直接ウルフラムの著作は読んだことはありませんが、もっと実際の世の中の仕組みは簡単なような気がする。 複雑な数学的表現はある条件では同値といえば同値になりそうですが、それは観測者側からの表記だ。 実体は、というか当事者からするともっとシンプルなもののような気がする。

ネットの話題から

テロリストのモラルと人類共通のモラルは何が違うのか ですが、違いは多少なりとも分かってきた。
この場合のテロリストは、実行犯を指すのか、裏でそれを計画する連中を指すのかでもかなり違ってきます。 前者は以外に分かりやすい気もする。 ま、ひどい目に遭った人たちだが、利用されているという側面もある。後者は違う。 確信犯。 他方で、人類共通のモラルも深く考えなければ分かり易いが、普通の振りしたサイコパスも居るので要注意。
で、違うのは違うが、問題は違いではなくて、どうしたら理解し合えるか? ですよね。
In Deep さんが米国人記者の佐藤琢磨への差別発言に関して言及 してた。

「そう心の中で思っていたから言った、あるいは書いた」

という以外のなにものでもないわけで、それで、それを書いて抹殺されるのなら、「そう思っているのに言わない(書かない)ように、ウソをついて生きる」のが正しいというのですかね。

私はこのあたりがどうしてもわかりません。
そうじゃなくて、本音をぶつけ合うんだよ。 そうすると、最初は「変な奴だなあ」と100%思っていても、話をしている間に「彼の真実」がどこにあるのか見えてくる。
ところが、現在はそういうのは一切許さない風潮だ。 先延ばしにするならまだしも、断罪する風潮がある。 困ったもんだ。
でもそれやらないと、結局嘘吐きばかりになる。 なんどか私もこの日記で言ったと思いますが、先生とか親とかが納得せずに叱ると頭の良い子は「嘘を吐く」子になる。 勉強でもきちんとわからせないと、取り敢えずそういう設問には、こう答えれば良いんだよと、そのレベルの認識しかしなくなる。 今まで民主主義は大切だといって当選して来た代議士でも、ホントはそう思っていない人はこのところで大分燻り出されてきましたが、そういう大人になる。
ところが本音が以外に難しい。いわゆる本音は簡単でも、その裏に潜む本音「魂の声」だ。
その声に耳を傾けるということは、ある意味人生をやり直すのと同値のところもあって、爺さんにはそう簡単には行かない。 犬は何歳からでも変われると豪語したのは、カリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランですが、人の場合は、普通は「青春」と呼ばれる時期がラストチャンス。 なんだけれど、爺さんでも出来ないことはない。

これ「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」なんですが、日本人はワクチンといわれると野口英世を思い出して、なんだか「とっても良いもの」のように思考停止しますが、ワクチンにかぎらず「薬」も良いものだと思っている人が多いんですが、特に最近は、そうもそうとも限らない。それホントにワクチンなの? と思うよなワクチンも多い。
明らかにワクチンじゃないものもある。
例えば、ゲイの人にB型肝炎のワクチンだと騙して無料で摂取した奴だ。
当時、B型肝炎は非常に恐れられていて、お陰でプロレスからも流血試合がほとんどなくなりました。 ところがこのワクチンを打った人の間から、HIV が急激に広まったのは有名な話だ。
これに限らず、ネットでは色々出てきますが、表のメディアでは不思議と報道されない。 製薬会社ってそんなに強いのでしょうか?
それに、必要のない、例えば子宮頸がんワクチンのようなものもある。 それ、正しい知識があれば簡単に防げるだろうに。
どうしても打ちたい人は打てば良いと思うが、国家が強制するのは違うと思う。 無料だとしても、それ元は税金ですから。


2017/5/30(火)軽井沢日記

晴れてはいるんですが、水蒸気が多いのか薄い雲があるのか、空は白い。
嫁さんが忙しいので私が代りに犬の散歩をやって、更に軽くチェンソーをやってから出社した。
チェンソーは相変わらず片切れ。

ブヨ

やっぱりブヨだったみたいだ。
夕方、タイヤ小屋を木を並べて思案してた時に食われたみたいだ。
刺されるというより、食われた。 小さなハエみたいな奴だ。 免疫ができたので、以前程痒くもならないし腫れもしませんが、噛まれた跡が直ぐに収束せず、汁を吹いている。 軽井沢で直ぐに刺されて、一番面倒なのはブヨだ。 腫れと痒みは一週間くらい続く。
Wiki によると、水質汚染に弱いみたいだ。 ということは我が家の付近はまだ汚れてないって事だ。 明るい服のほうが近づかないって書いてありますね。 肌を出すな、って私はTシャツに半ズボンなので無理、無理、無理。 治ってもシミになるから掻くなって書いてありますが、無理。絶対無理。
噛まれたら、毒素を傷口から抜けって書いてありますね。 今度やってみますが、噛まれた瞬間は蚊よりも気が付かないレベル。 ほとんど後から気がつくレベルですが、こんど気がついたら試してみよう。

wowow 止めようか知らん?

番組表が送られてきましたが、wowow で8月になるのかな、「シン・ゴジラ」放送するみたいです。

それにしても、最近面白い映画が少ない。
シン・ゴジラお観たら、wowow 止めようかという気もする。 軽井沢的には、新津組さんの息子がやった「君の名は、」も見ておきたいところですが。
wowow は、サービスが開始された当初からの超長期利用者ですが、特に特典もないし、 最近はインターネットから加入退会できるので、番組みてから1月単位で切り替えるのもありかと思う。
ヴィデオレンタル屋さんが軽井沢にはありませんが、wowow は切ったとしても、映画だけならCSでも2つ観られる。あ、ネットでも観られますね。

トランプ vs 科学

私、言っときますがこれでも理系です。
大学に入学して暫くしてから「しまった!」と思った。興味は心理学とか哲学に行ってしまったんですが、物理も「これは」という科目は一応全部「優」で卒業だ。大した学校じゃありませんが、そんなに酷い学校でもない。ま、普通だ。 地球物理学はサークルで勉強してた。 プレートテクトニクスが出始めたころで、サークルのメンバーとしては結構優秀だったと思うんですが、生意気だったので上級生から波紋された。 化学とか、流した科目もあるので、全部が優秀だったわけじゃありませんが、まあ学校の中ではそこそこだったと思う。 辛うじて、理系に留まっていると思う。
で、私の人生で一番長く購読を続けてきた雑誌は「日経サイエンス」です。次がナショジオだったんですが、ナショジオは先日、定期購読を止めた。 日経サイエンスの購読を止めることはないとは思いますが、最近、嫌な臭いを感じてたのは事実だ。

で、今回のプロパガンダ記事。
ぱっと見た時は、ゲームのトランプを統計を使って科学するのかと思ってました。 そうじゃない、このトランプは、トランプ大統領の事だ。 ニュースでちょろっと取り上げる分は良いと思うが、トップに持ってくるような内容か?

今回の流れを Post-truth と命名してますが、それ自体が思い上がりだ。
フェイクニュースを垂れ流す CNN (ラブロフがソ連時代のプラウダのようだと形容してて笑ってしまいました) がスプートニクをフェイクニュースと断じるのは、どうせ CNN だからどうでも良いですが、借りにも科学の分野でしょう? トランプ大統領が例えば、地球温暖化をフェイクだと思ったとしたら、それなりの理由があるハズだ。 正しく理解してないとしたら、科学者はもっと謙虚になって、説明すべきなのに、早い話自分たちとは違う「真実を理解できない劣った人」として上から目線でこき下ろしている。

私はそれこそが「非科学的な態度」だと思う。

「向こう側」にしてみたら、優秀な科学者達を自分たちの味方に引き入れてトランプ政権を攻撃したいのは分かるが、科学者だったら「頭、いいんでしょ?」騙されずにそれを見抜けよぉ。 「小保方事件」の時もひどかったですが、もっと昔だと「常温核融合事件」の時もそうでした。政治に無知な科学者が如何にして政治利用されるか、その典型を見ているようだ。
そうじゃなくて、人々に幸福をもたらさない科学に辟易している人が多いんだよ。
科学が進歩して世界中の人が幸せに生きられる社会になるんじゃなかったんかい? 科学者は今こそ「向こう側」から、民衆の側に移って普通の人を支援すべきなのに、真逆をやってる。 ますます貧富の差が拡大して、不幸になるだけなら、科学なんか発展しなくても良いと思っている人が増えているんだ。 この本質を抑えない議論は不毛だ。不毛どころか、害悪だ。 実際に地球が温暖化しているかどうか以前の問題だ。
この私も理系だ。科学はやっているだけでピュアに楽しい。 昨日のレースの話題も然り。それ自体で楽しんだが、「向こう側」はそれを許さない。 何が何でも、自分たちのものにして利用しようとする。 科学者なら、この「不純物」には敏感でないと。

日本人の協調性は幻想です

日本人は協調性があるというのは幻想です。
私、会社で入っているのも加えるとか軽井沢で全部の6つかな? の組織に属してますが、ほとんどが縦割りで横のつながりがない。 自治体レベルでいうと、新軽井沢と旧軽井沢は境界も曖昧なのに、仲が悪い。 軽井沢もそうだが、日本人は協力しない。 協調性が非常に乏しい。
企業内マイスターが存在するように、個人レベルだと非常に優れる人が居る。 ところが協調しない。
協調しないので、システム的に大きなものは構築できない。
最大限、車程度ならなんとかなる。 車も結構複雑だと思うんですが、系列会社を固めて、良い部品を提供させて1台の車に組み上げる。ここまでなら、なんとかなる。 ところが、自動運転とかなると、急に尻窄みになって失速する。
JR 等の列車レベルなら、独自システムでまだなんとかなるんだが、もっと大きなものになるとまともな提案すらできなくなる。
苦し紛れに作った住基ネットもマイナンバー制度も高速の ETC もそれ以外はどうにもならん。ただ、マイナンバー制度のデータは、「共謀罪」には提供されて、そこに登録されている顔を元に、顔認識を行って、対象となる人を監視できるようにはするみたいだ。 顔認識は、NEC かも知れませんが、発想は宗主国様の発想だ。
カメラとかTVも一緒ですね。 ある程度独立した機能のカメラ単体とかTV単体ならなんとかなっても、それらをシステム的につなげて、どうこうしようとすると、iPhone や Android に負ける。

日本人は表立って反対意見を言わないだけで、協調性はない。
表立って文句は言わないという最低限の協調はするが、積極的な協調はしない。

これはコヒーレント思考と同じく、民族性によるものだ。
狩猟民族は大きな獲物を倒したり、相手方の陣地に攻め入る場合には、ホントは仲良くなくても協力しあう。 巨大な敵を倒すには、敵の敵と全く思想がちがっていても平気で手を結ぶ。 協力しないとそれらは達成できなかったんだ。
それに対して、日本人は濃厚民族で、領地も北海道の開拓や大規模治水事業の例外を除けば、ほとんどは祖先から受け継がれたものを守ってきただけだ。 作付けとか収穫時期とかは最低限の協力はする。
サラダ君があれば、300 程度なら耕すのはなんとかなる。 ジャガイモもなんとかなっても、蕎麦の収穫は一人じゃ無理。 一反の畑はその3倍だ。大家族でも昔は機会化されてないのでそうとうキツかったと思う。なので、最低限の協力はするが、それ以外はしない。
あとは個人個人、創意工夫でやってみな、とうスタンスだ。

民族性といえば、お隣のず〜と属国だった国は、謀略が得意です。
謀略が得意かどうかも民族を語るときの1つの指標になる。
というか、日本人は歯が立たない。 属国だったので、従順で決して上(ってなんだ?)を裏切らない真面目さと、どうにもならない状況でも、謀略をめぐらしてひっくり返すというアンビバレントな対比は極端。 韓流ドラマを見てても見事なものだが、元は属国という同根だ。
謀略といえば、今は強引に横取りしたのがありますが、嘗ては国を持たなかった民族だった人たちも得意だ。 といっても彼等はホンモノじゃなくて、ハザール人だといわれてますが。
ローマ時代もそうですが、表から正論が通じない場合には、裏からこそそこやるものみたいだ。

民族の特性には「凶暴性」もありますね。
これは、遊牧民族が一番優れている、というか凶暴。
直ぐに思いつくのがモンゴルだ。ハザール人も実はそうだったらしい。 謀略が得意で凶暴って、それって結構凄い組み合わせです。

なので、日本人は大きなシステムになるものは苦手とする。
言語の壁も大きい。 日本の21世紀の製造業の発展も難しい。 前世紀のような訳には行かない。 精々、下請けで良い部品を提供できるのが関の山だ。
ところが、発展が止まれば、まだ勝算はある。
彼等は延々やり続けるだけの根気はない。 それがどれだけ複雑だろうが、1つのものだ。 それがどんどん進化している間は、追いかけているだけで精一杯ですが、とまったなら日本人のものだ。1つのものは理解できる。
更に、謀略好きな彼の国の人も日本で数世代過ごすと皆日本人になる。
なので、世界が狭くなってしまった今、世界中は日本のようになるんだと思う。


2017/5/29(月)軽井沢日記

琢磨優勝!

先ずは琢磨から。
今回は、なんかそんな予感はあったんですが、勝っちゃいました!
牛乳、美味しそうでした。

2台とも潰れたら早く寝ようと思ったんですが、アロンソと琢磨、頑張っちゃってとうとう最後まで見てしまいました。 琢磨はじっくり行ってたんですが、特にアロンソが目立ってました。 えっ、IndyCarでそんな抜き方できるの? と言った感じで、一旦下がってもどんどんパスして上がってくる。 IndyCar は普通、抜き場所を決めたら逆算して数周前から準備するレースのようだ。 ところが、アロンソはそんなことはお構いなく、F1 みたいに抜いてた。 彼の普通じゃないところは十分発揮されてた。 そのせいかどうか分かりませんが、ガラスのホンダエンジンが音を上げて、ブローしてしまいました。
それでもパパイヤオレンジの車遠くからみてもすぐに分かる。 マクラーレンを前面に出すなら、F1 のカラーリングもこのくらい、オレンジを増やさないと。 それに、F1 のオレンジは、赤が強すぎる。
トップも結構長い周に走りましたし、十二分に目立ってました!

アロンソに対して琢磨、今回はかなり抑えめで走ってました。私にはそう見えた。
逆にそれが本レースに掛ける意気込みみたいに感じました。
彼は、遅くにレースを始めたんですが、日本人初のイギリスF3 チャンピョンにもなり、マカオでも勝ってます。 このコース(実績)は、セナとかハッキネンと同じだ。
最初、ホンダが日本人ドライバーを乗せるといったとき、またゴリ押しかい? と思ったんですが、実際に彼の走りをみて一変にファンになりました。
F1 でももっと優秀な成績を残せたハズなんですが不運が重なりました。
これからって時に、逆にジル・ド・フェランのゴリ押しで琢磨が追い出され、同じブラジル人のバリチェロを入れた。 ブラジル人という意味では、セナと同じで速いのは速かったと思うんですが、人種が違う。 シューマッハの下で No2に徹してた奴で勝てるほどF1は甘くない。 No2も色々あって、新しい部品が1台分しかない場合には、No1レーサが優先される程度のNo2ならよいが、自分の優勝は No1レーサがリタイヤした時だけ許されて、後は、他チームをブロックするとか、そういうチームプレーに徹する「近代的なNo2レーサ」だ。 バリチェロの前は、エディ・アーバインで、当時のフェリーリーはこういう作戦を採っていた。
昔のF1 レーサーはその生き様が姿形にも現れていて、みな格好良かった。
それなのに、当時は「最近のF1 レーサーは恐怖心で若ハゲが増えてきた」と言われた時代で、その例の筆頭に上がってたのが彼だ。 ハゲはともかく、No2に徹するなんて、格好悪すぎ。 そんな事やった時点で、F1 レーサーの資格はない。 そのレーサーが、チームを変わって勝ったとしても、それ、私が知っている「生き様を競う」F1 じゃない。ホンダのF1 第3期の話だ。
インディシリーズは、エンジンこそホンダとシボレーの2種類ありますが、ほとんど≒コンディション。違いはセッティングに出る。 セッティグを出すには、チームの力が必要で、数あるセッティングを試すには1人よりも2人、2人よりも3人と多くのドライバーを抱えたチームが有利になる。 今年は、チーム(アンドレッティ)にも恵まれた。 それに琢磨は、高木虎之介みたいに感性だけではしるタイプじゃなくて、頭も良い。 今年は結構良い線行くんじゃないかと思います。
Indy500 初制覇は、おそすぎた感すらある。

F1 モナコ?
2台ともリタイヤです。今回はエンジンじゃなかったのが多少マシ。
来週は motoGP でムジェロですが、地元のロッシが先日のトレーニング中の事故でちょっと微妙な状態のようです。このままヴィニャーレスが行っちゃうとつまらなくなるので、是非戻ってきてくださいな。

さて、いつもの日記ですが、今日は薄曇り。
昨日の浅間ヒルクライム の出場者だと思いますが、ルノーアルピーヌとか、それっぽい車がまだ軽井沢町内を走ってます。
今は平気ですが、というかTシャツで気持ち良いですが、今朝は寒かったです。最低気温は公式には5℃でしたが、嫁さんが夜中車で帰ってきた時には、役場の前の温度計は4℃を表示してたみたいです。

週末の写真




1枚目、先日のキノコの種類が良くわからないので、再度撮影してみた。
2枚目は、知らない人がみたらランに見えますが、サトイモ科だそうです。 蝮蛇草(マムシグサ) と呼ぶらしい。軽井沢では比較的ぽピューラな草で、我が家にも何本か生えてます。
3枚目が、ローバーで、最初は40数年前に組んだ奴。











ここからが日曜日分。
畑の様子だ。
1枚目は、ほうれん草の芽だ。
2枚めは、ようやく落花生の芽がでてきたの図。
半分くらいは出てきたが、残りなどうかな。。
サニーレタスは、昨日中に私が1個、夜中に嫁さんが戻ってきてから1個食ってしまった。今日も食うというので、後で畑にいって収穫してくる。 もう少し待つともっと大きくなりますが、このくらいだと柔らかくて美味い。 サンチュも焼肉にするから、もっと収穫してこい、らしい。
5枚目は、ジャガイモの芽がようやく出てきたって図。 雑草もいっぱい目を出してますが。 これで我が家で食す良は十分ある。でも、今年は皆さんに配れるかどうかは分からない。
6枚目は、放してもらえず、退屈しているの図。
下から2枚目は、数年前の景色と見比べて、木がその程度成長したかを比べようとおもって撮った写真。
一番下は、信号でとまった前の車のリアガラスに空が綺麗に写っていたので撮影しようとしたら、信号が青に変わって、オイラのカメラじゃあオートフォーカスが苦しいぞ、って写真。

紺碧の艦隊、後半

後半を見た。
「資本家」さんが出てきて、モロに「アメリカ大統領ルーズベルト」を脅してた。
前回も書いたが、この構造は、私は911以降に知ったが、知らぬは庶民ばかりで、上の方では当たり前だったんですね。
私が子供の頃は、ここまでシビアな内容の漫画はなかったぞ。 って、気が付かなかっただけか知らん?
今の子は、現実社会では「虐めがデフォルト学校」で生活し、こういう漫画をみて育ってきている訳だ。
で、大人になって、どう思うんだろう? 不思議というか、想像できん。
Twitter で関西の方の話らしいが、「あなたの職業を子供でもわかるように説明してください」という街頭インタビューがあった。そこで偶然怖そうな人がインタービューされてしまいった。その人は、一瞬とまどった後「子供に知らんでもええ、職業がある」といって立ち去ったらしい。こっちの方が正常のような気もしないでもない。
といってもこれは第二次世界大戦の話だ。そう言えば、その後の近代史を取り上げた 漫画も最近はあるみたい。 で、 「疾風の勇人」 がいきなり連載中止に追い込まれたみたいです。勇人は、あの池田勇人ですが、勇人はともかく、アヘ総理のお爺ちゃんの描写がマズかったともっぱらの評判です。 ギャグで流しておけばまだしも、こうやって圧力をかけて潰すと信憑性が余計増します。 大人は直ぐに忘れますが、子供はしっかり覚えるぞぉ。

話は飛びますが、 JFK生誕百周年 だそうです。
ケネディ、子供心にしっかり覚えてますが、超格好良かった!
でもな、今の常識からすると、そりゃあ暗殺されるよ、レベルだ。
興味のある人は上の記事を読んでみてください。
「彼等」に喧嘩売るなら、プーさんくらい慎重にやらないと反対にやらるよ。
案の定、愛人のマリリンも弟のロバートも暗殺されました。 マリリンはやった本人があとから病気かなにかで死ぬ直前に名乗り出ました。CIA でしたが、ほとんど報道されませんでした。
最近ではセス・リッチが有名。
表向きヒラリー側のメールをウィキリークスにリークしたのはロシアだということになってますが、実際は民主党全国委員会のメンバーだったセス・リッチがリークしたと言われてます。 この人も暗殺されました。 民主党から送り込まれた代理人が家族の意向を無視して「これ以上真相を調べて欲しくない」みたいな声明を勝手にだしてましたが、家族はすぐさまそれを否定してました。 まあ、ヒラリーはとても怖い人の様で、周りに居るひとは次から次へと不審死しているという報道もあります。 なんでも合計で50人くらいなるとか。
比べるとレベルが違いますが、日本でも最近は不審死が多い。 良く調べもせず自殺と認定されるケースです。 籠池問題でも、市役所のトイレで一人不審死してますね。
前川元事務次官も、最初は用心して場所を明らかにしないでインタービューとか受けてましたよね。 全部バラすか、といってもホントにヤバイ情報は何かあった時の保険で秘密にするかも知れませんが、中途半端なことをすると一番ヤバイ。
まあ、政治の世界は怖いので近づかないのが一番ですが、でも立場上、ヤバい情報を知らざるを得ない立場の人は大変だ。
さて、ケネディ、女癖は悪かったみたいですね。 といってもレイプするわけじゃなくて、暴力は伴わない。 それはサイコパスのやること。JFK はサイコパスじゃなくて、理想主義者だったんだと思う。体も弱くて、色々苦労してたんだと思う。 愛人のマリリン・モンローは有名ですが、オードリー・ヘップバーンとも最初にあった時大統領執務室でHしたとか、あとから色々バラされてますが、国民に迷惑かけているわけでもなし(周りの人は大変かも知れませんが)、まあ、そのくらいは許す。全然OK。

2017/5/28(日)軽井沢日記

昨夜は早くねようと思ったんだが、読書してしまった。
就寝前、面白すぎる読書は禁物です。

午前中、Kになんども頭を引っかかえれて起こされました。
布団を頭からかぶって寝続けた。足、寒かったけれど。
餌まだあるのに、もっと美味しいのが欲しいらしい。

昨夜は霧雨だったんですが、今日は雲がところどころ残ってますが、綺麗に晴れて清々しい5月です。
昼過ぎに起きて、畑に行った。
バカ犬の散歩、別に行くのが面倒くさいので一緒に畑に連れて行った。
軽トラを下の駐車場からあげたついでに、昨日刈そこねたクマザサも刈っておいた。 まだ新芽がどんどん出ると思うので、今週末、来週末と追い打ちをかける。
今日は畑でやることはほとんどない。 主に草刈りだ。 作物の部分は一段落して、じゃあと湧き水の脇の場所を刈払機で草刈りした。 オオブタクサが茂る箇所だ。 今なら、ナイロンでの簡単に刈れる。 ところが半分くらい終わったところで、刈払機が動かなくなった。 最初はガソリン切れだと思ったんですが、そうじゃなかった。 仕方ないので、中村製作所に修理にだした。 オイラの刈払機は、HONDA 製の4サイクルのy奴だ。 ホンダF1 エンジンの MGU-H は、ベンチでは5レース分からいは大丈夫なんですが、実際のレースで使うと、2レースしか持たないらしい。 この刈払い機は買ったのは何年まえだろう? F1 エンジンよりはずっとマシだが、何もメンテせずに使い続けたので、オイル交換もお願いしておいた。
静かだというので、4サイクルにしてみたが、使ってみて思うに、多少静かですが、静かというほど静かでもない。 ホントに静かにやりたければ、バッテリー式の刈払機だ。 逆に4サイクルは重いし、カインズとかコメリで売っている値段が半分くらいのでも十分ですね。2サイクルガソリンを作らなくても良いってだけが取り柄だ。
サニーレタス2つと、サンチェを2つ収穫してきた。
まだ心持ち小さいが、来週まで待つと、来週一気にできても食いきれなくなる。 フライングしてくわないと。

旧軽井沢まで出たので、タバコやさんに寄ってタバコを買ってきた。
そうしたら○○さんも来てて、話が弾んでしまった。
例えば、ジャガイモが凍る話。
私はこれで、昨年収穫した分を隨分だめにしましたが、 凍るところまでは良いらしい。アンデスの方ではわざわざ凍らせるらしい。 で、これを乾かすと、ジャガイモの粉が収穫できる。 粉にしておけば、料理も簡単だし保存も効く。
軽井沢だと凍った後の、乾燥が思案のしどころですね。 乾燥させないと、我が家みたいに融けてしまい暖かくなると腐敗する。
あと、コンポストの話。
コンポストはクマが狙うので禁止じゃないけれど、軽井沢ではお勧めされていません。 ○○さんは塩沢地区なので、我が家ほどクマは出ない。 クマはともかく、ミミズが一杯繁殖するので、イノシシも狙うらしい。 半地下で埋まってるんですが、しょっちゅうひっくり返されるらしい。
更には、ネズミさんも一杯寄ってくる。 地面に穴を掘って、中に入るらしい。 そのネズミを狙って、蛇さんも来る。
我が家近辺の蛇さんは、ネズミも居ないことはないですが少ないので、きっとカエルさん狙いだと思う。
という訳で、コンポスト1つで、あっという間に生態系が出来てしまいます。
ネズミはフクロウさんも狙うハズですが、カラスも狙うらしい。
ところがある時、カラスが狙ったネズミさんは小さななネズミじゃなくて、大きなネズミさん。カラスが逆に脅されてすごすごと一度は逃げ去った。ところが、そのカラスがもっと大きなカラスを連れてきて、2羽で攻撃して、そのネズミを咥えたんだか、掴んだかして持ってちゃった話とか。
軽井沢は楽しい人が多い。

で今日の畑仕事で汚れた洋服を洗濯機で回している間に風呂に入る。
風呂に入ったあと、思い出した。今日は朝から何も食ってない。
私と嫁さんじゃあ、私の方が圧倒的に空腹に強い。 嫁さんは血糖値が下がると手が震えてくるタイプで、全然違う。 なので、嫁さんと一緒の気になってに食ってたら、私はこんななっちゃったんですが、 嫁さんは太ったと言っても、まだ標準体重以下。 最近は嫁さんが間食しているときでも、私はなるべく食べないようにしてる。
バカ犬も私と一緒に食ってないんですが、犬はもともと数日間食わなくても平気らしい。 じゃあとばかり、体重計にのってみたら82.8kg だ。 何年ぶりの82kg台だろう? 最近は、84kg 台が多くて、時々85kg 台まで戻り、ごく稀に83kg台を計測してたんですが。 この後、夕食しますから、82kg 台は幻で、今日の体重は83kg 台だと思う。 あまり無理せず、一応順調に下がってます。 でも、最近ときどき体調悪くなりますが、多少食い過ぎの方が、元気なような気はします。

よし、これから採れたてサニーレタスのサラダを食うぞ!

todo リスト

・畑の様子を見に行く
・霜防止のプラスチックのカップはもう必要ないので倉庫にしまう
・上の駐車場の隅に、タイヤ置き場を作ってみる
    ↑ 先ずは考える
・自転車の整備(ローバーとクライマー)
・屋根の掃除
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
・原木移動/薪割り
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと/我が家のクマザサを刈る/庭の掃除
・5/21 motoGPルマン 5/28 F1 モナコ/インディ500、6/4 motoGP イタリア
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・読書の続き
・玄関の掃除の続き


2017/5/27(土)軽井沢日記

昼間は晴れ間がみえましたが、夕方から霧がでてます。
東側は濃霧かも知れません。
霜防止のプラスチックのカップはしまった。
玄関のローバーは整備が終わって、一乗りしてみた。
今年始めての自転車。じゃあ、と一番ちかい○○さんちに行ってみたが、別荘の登りはキツくてオイラじゃ無理だった。 大腿筋の乳酸は一気にリミットを超え、循環器系は過負荷状態。 こりゃあ、死ぬぞと思って、半分くらい歩いてしまった。
綺麗なお庭で一服させてもらい、帰りはほとんど下りなので、楽ちん、楽ちん。 汗が冷えて寒い。
そりゃそうと、TAのアルミのリングが少しサビて部分的に粉を吹いてる。 昨年、乗らなかったのが効いてる。今年は乗ろうっと。
外に出たついでに、少し暗くなってきましたが、我が家のクマザサはほとんどカットした。 また芽を出すと思うが、これは絶滅するまで無慈悲にやる。 人間さまを舐めるな。我が家にはクマザサは要らん。
で玄関も前半分くらいは掃除した。残りは荷物を移動位しないと無理。
タイヤハウスも木を取り出して並べて、少しだけ思案した。
部屋の掃除機は半分だけやった。
これから食事に行く。残りは戻ってからやる。

丸寛食堂にいってきた。
寄り道してきたので、戻りは夜中になってしまった。
部屋の掃除の後半と、今日の分の洗濯は終わらせた。

F1 モナコ

FP3 ですが、ヴァンドーン10位で、バトンは12位。
イマイチです。それどころか、バトンの車は、MGU-H 交換で15グリット降格です。 次のカナダでのエンジンのアップデートも無理そうというニュースも流れてきました。 完全、逆風ですが、ま、予選どうなるか、見てみよう。

で、予選ですが、9位、10位、バトンが前でぴったしカンカンですが、内容はちょと違ってました。Q2まではヴァンドーンの方が速かった。 で、トロ・ロッソを1台食ったんですが、逆にフォース・インディアとハースに2台入られた。でも、ハミルトンが不運(ヴァンドーンのクラッシュ)でQ2落ちしたので、結果的に2大揃ってQ3進出。で、予想通りの順位に結果的はなりました。
バントは15グリッド降格が決まってますし、ヴァンドーンもクラッシュで3グリッド降格なので、雨でも降らない限り、入賞は難しいかも。

Indy500 は琢磨が調子良い。カーブデーで2位。アロンソは5位。 上手く行けば、ワンツーですが、悪く行けば2台でクラッシュだな。 今年は極端な結果が出そうな雰囲気。

さて、週末だ

予報だと天気は良いハズなんだが。 やることを整理しておこう。
嫁さんは居ないので、バカ犬の散歩が最低でも2回/日づつある。
会社の自転車は、先日メンテに出した。 玄関のローバの整備のついでに、途中になっている玄関の掃除もやっておかないと。
軽井沢町の燃えるゴミのゴミ袋(小)は、嫁さんが買っておいてくれたから todo から外す。
クマザサで思い出したが、我が家はクマザサ要らないので、庭に増えてきたやつ、全部刈る。 春の庭掃除もそういえばやってない。
原木の移動は、今週もやるつもりで軽トラの荷台を空にしておいたんだが、体調悪かったり、忙しかったり、大事件が起きたりで全く手がつかなかった。 土日は、チェンソーは多分ムリ。 また一式積むと、下ろすのが面倒なので、畑に必要最小限度の荷物だけ載せよう。
タバコの予備が切れているが、最悪月曜日でも間に合う。
と、どーでも良いことをつらつらと書いてますが、私の人生の残り時間を考えると、もっと先にやらなくてはならないことが在るような気がする。そうは行っても、この土日にやることはやっておかないと。

ネットの話題から

今治市は96億円をつかって税収増は3000万円。 回収にたった320年!らしい。 今治市民、太っ腹。
でもって、爆心の友は毎年1億円を資金提供するらしい。

でようやく、ネットゲリラさんが取り上げた画像が左。Twitter ではかなり前から出てた。 ネットゲリラさんと言えば、政府の地方創生方針で 空き店舗解消へ課税強化 ってのもありました。 この場合は、地方創生というのが思考停止アンカーになっていて、その後つづくフレーズが増税でもなんでもOKというパターンです。 人権と前置きしたら、後半はどうでも良いのと一緒です。
そりゃそうと、前川さんが強烈すぎて、EGさんの応援も心なしか、弱々しい。 まだプーチンがいるもん、って、プーチンもトランプもちゃんとした人に変えても、相手してくれると思いますよ。

文明の力

田舎は小さな町なので、○○に関して知りたかったら□□さんに訊け!みたいに、それぞれの権威者がいました。 で、その権威者のところにいくと、 権威者になれば権威者になる程、見た目からして少し変わっている事が多かった。 例えば、アインシュタインって、見た目からして変でしょう? でも、まあ、それなりの対応をしてくれる。 変だけれど、嫌な奴じゃない。 当然がっかりするときもありますが。

見た目とその人とは、それほど大きな乖離がなかった。
田舎で凄くても、井の中の河津、都会にでれば大したことはない。
ところが、中学1年生で上京してみると都会はかなり様子が違っていた。
えっ、なんでこの人が? と思われるような人が、田舎の権威者も尻尾を巻く権威者だったりする。
社会もそうだが、学校でもそう。 田舎はそれっぽい奴がそうだが、都会だとぱっと見、普通そうな奴が優秀だったりする。 ここで言う普通は、私が普段つかうそこいらのアンちゃんみたいな普通じゃなくて、良識ある社会人を気取っているみたいなニュアンスです。 で、近づいて調べてみると、確かに都会で凄い奴は頭は良い。 良いんだが、もっと突っ込んで質問してみると、全然分かってなかったりする。 例えば、some と any の例で言うなら、その使い分けが完璧に出来たとしても、なぜそう使い分けるのかは分かってない。 分かっていないんだが、ちゃんとできるということは、それなりの能力を持っているのは間違いない。
他方、私が上京したといっても、正確には埼玉だ。 埼玉の当時は田舎だ。今では当時とは比べ物にならないくらい人口も増えてそりゃもう立派なものですが、当時は田舎だ。 埼玉と言っても当時からそれなりの歴史のある街があった。 例えば小江戸と呼ばれる川越。当時の川越は今よりもっとずっと威厳があった。 埼玉の高校は異様に男女別校が多くて、川越の川越女子校は県内ではそこそこ優秀だった。 学力的には浦和一女の方がもっと優秀だったと思いますが、川女の方が綺麗な女子が多かった。 浦和一女はガリ勉でブスい女子が多いのに対して(失礼、これは単なる私の心の中のインプレッションなので、事実とは異なる場合もあります)、川女のほうはもっと伸び伸びしてたというとそのニュアンスは伝わるか知らん? 浦和西高は共学では一番優秀でしたが、ここはちょっと今で言う「意識高い系」みたいなリベラル臭がした。 それはともかく、川女の話だ。 私が卒業した中学だと、クラスで1〜2番の成績でないと川女に合格できなかった。 ところが、川越の中学だとクラスの少なくとも1/3程度の女子が当時は川女に進学してた。 つまり、川越では普通の女子が川女に進学した訳だ。 ライヒも言ってるように、中産階級の女子が一番魅力的だ。
私が卒業した中学校より川越の中学の方がずっと優秀だったんですが、自然界の正規分布がそんなにズレる訳がない。 私はこれを当時「環境効果」と呼んだ。
特別優秀じゃなくても、優秀な環境で育つとそこそこになる。
劣悪な環境だと、当人は相当優秀じゃないと結果は残せない。
企業でも社会でも一緒で、そういう環境に属していれば、そこで求められることは比較的たやすく手に入る。 早い話、米国で育てば、英語が話せるようなものだ。
これだけと大したことはない。 英語が喋れるだけの帰国子女が、企業の交渉で通訳が務まるか?といえば、無理。優れた英文学作品を残せるか?といえば、これも無理。 日本人の素晴らしい「和の精神」をアメリカ人に伝えられるか?といえばこれも無理。
最近は、環境効果という表現の他に、文明の力 という表現も用いるようになった。
というのは、例えば古典芸能の世界とか、それを受け継いでいる人は、 受け継いでいる場合は、確かに受け継いでいるんですが、その受け継がれたものは素晴らしいんですが、受け継いだ人がその素晴らしさを分かっていない場合がある。 つまり、偶その担い手として産まれたからそれを受け継いたとしても、 別に受け継いだその人が素晴らしい訳じゃない場合がある。 特徴としては、その芸能は、時代に即して発展することもなく進化は止まっている。
理解できなければ、ただ様式だけでも完璧に受け継げば良いのに、 もっと悪い場合は、誤解してしまい、その文化を台無しにする場合もある。
先程は、古典芸能と言ったが、もっと典型的な様式に力点を置いた例で「保守」という生き方を挙げておく。
保守やっている人は、その意味を理解してない(人が多い)。 しかしながら、そこには長い歴史を通して祖先が得たノウハウが詰まっている。 君たちが受けつでいるものは正しい。 それを受け継いできた君たちも偉いが、もっと偉いのはそれを創り上げた人達だ
なので「新しい保守」とか言いながら、それをぶち壊してしまう人たちが出てきても、その意味を理解してないので、易易と騙されてしまう場合も起きる。

保守はさておき、ネット時代。情報は一瞬の間に広まる。
そうでなくても、歳を取ればその間に色々な人と出会う。
軽井沢なら余計そうだ。普通じゃ出会えない人とも出会える。
で、911が起き、その後は311だ。
我々は学習した。私も多少学習した。
文明の力でも環境効果でも良いですが、それらの力で成り上がっただけの権威者はホンモノじゃなかった。最新科学だとしても、それを受け継いでいるだけで、その人は絶滅寸前の古典芸能を受け継いでるのと大差ない。 田舎の騙されてしまう保守と同じ。田舎の保守じゃあ、良い暮らしができないので、政治家でも科学者でも、官僚でもなんでも良いですが、そっちに変更しただけだ。 でもそれが出来たということは、そこそこ優秀だったのは間違いない。 ところが、彼が受け継いだそれには「魂」が宿ってない。魂が宿っていれば、そう易易と変節できる訳がない。

現在は、話題になると顔までネットで晒される時代だ。
一見普通で、実は凄いって、ある意味、サイコパスっぽいんですが、 我々はぱっと見の見た目では以前ほど騙されなくなった。 以前の私は普通と感じたが、普通を装ってたとしても、隠しきれないものがある。 B型は意識してやらないと無理ですが、A型なら本能的に普通を装える。 装えるというより、気がついたら装っている。 でもな、A型の人を深く知ると、皆それぞれで同じ人なんか居ない。 その違いが、よく見ると、見た目にも現れている。 その学習した目でみると、私が以前ほど、見た目とその人との大きな乖離は感じなくなった。
女性に関して言うなら、パット見綺麗で目を引いても、何気ない動作や一言に計算を読み取ることが以前よりずっとできるようになった。 因みに、経験的に言って、そんな能力がなくても、金も能力も持ってないダサい男をやっていれば、そういいう女性は近づいてきません。 逆に、一見ブスでも、失礼、地味で目立たなくても、その女性の真心というか、気持ちの綺麗さが現れる瞬間を、以前ほど見逃さなくなった。

その人の人と成りは、見た目にも現れる
かくして、私は上京時に感じた「文明の力」からは開放された。
後は好きにやります。
あと何年あるか知りませんが、死ぬまでには全部から開放されたい!

軽井沢で知り合った、○○○先生。 暑さ寒さが大嫌いなので、夏だけ来て涼しくなると直ぐに戻っしまいますが、 こちらに居る時は、ほとんど毎日ゴルフしてます。 お金持ちで、時計は勿論 Rolex でデイトナだったか、エキスプローラーだったか、スポーティな白い奴。 教授時代は学生を散々泣かしてものすごく怖い先生と恐れられていたらしいのですが、私はその先生の靴下を、ちゃんと履けてなくて、最後少しだけ捲れているのを見逃さなかった。
そうしたら、やっぱりそういう先生だった。とても純真な心をもった先生でした。
この先生は社会的には成功してますが、そうじゃなくて、そこいらの兄ちゃんでも、おっさん、もしくは爺さんで、社会的には成功しているとは言い難い人でも、 超頭わるかったりもするんですが、彼がもっている純真な気持ち、も以前よりはずっと見えるようになった。
男の子は、みんな純真だ!

一番面倒くさいのが、傷ついたホンモノかな。
才能をもって産まれたのに、業かもしれませんが、それを持て余している。
大人なんだから、自分でなんとかしろよぉ。


2017/5/26(金)軽井沢日記

昨日、夕方には雨があがって空は明るくなってたんですが、夜中、また霧雨になりました。

で、仕事を終えて(終わってませんが)帰ろうとしてたら、とんでもない事が発覚。大事件だ。
でも、まだ書けない。まだ終わってない。
他人事だと面白いが、本人達は青い。
原因は嫁さんのオーバーワークだな。これははっきりしている。 本人は平気だというが、外からみてて平気な訳がない。
作業、分担できるところは分担したいんだが。。 私にできるところと言えば、あとは、昼間の犬の散歩か。 食事も少しだけ作れますが、私はワンパターンでもOKですが、嫁さんはそうじゃないので、難しい。

で、今日は、朝の7:30からやることがある。
次が、8:30で、次が10:00だ。その次が、12:00かな。
寝る暇ないじゃん、って、会社でいつも居眠りしているくせに。
と、言うわけで、今も雨は降り続いてます。霧雨ですが。

で、事件は2/3片付いた。 最悪の自体は避けられたどころか、今回は超ラッキーとしか言いようがない。
残りの作業 1/3 は、危険度はまったくないのでダラダラやる。

一杯一杯

で、嫁さんが一杯一杯なんて話をしましたが、かく言う私も今日はほとんど寝てなかったので、いつもの一旦停止で、一旦停止して飛び出たら、右側の車が意外に近くて、クラクションならされて叱られた。 安全確認で、顔を向けたハズなのに、目には入ってなかった。 目には入ってても、意識に登ってなかった。 たしかに、あれは私が悪い。もしぶつかっていたら9:1と言われても、納得する。 一旦停止は、一旦停止することが大切なんじゃなくて、安全確認することが大切なのに、頭から余裕が消えると、つい教条的になってしまって本質が見失われてしまうことがありますが、自らその例を実演してしまいました。ダサっ! 細かい人は、安全確認だけじゃなくて、きちんと一旦停止して安全確認するんだとか言いそうですが、安全確認には「お巡りさんが見張ってないもの確認する」って意味があるので、 安全確認だけでOKです。

クマ笹の花




犬の散歩コースのある一角のクマ笹が、花が咲いてます。
獣もあるけないような密集地ですが、 薹が立って、1mくらいまで伸びているので、最初、なんだか分からなかった。 なんども見直しましたが、クマ笹だ。 この笹、枯れるのでしょうか?
暫くすれば分かる。様子を見守ろう。











カメラを持って出たので色々撮ってみた。
いつもは夜中の担当なので、カメラを持ってでてもあまりおもしろくない。
昼間だと、バカ犬、言うとおり歩かないので、臭嗅ぎの気が済むまで待っている間に、いろんなものが目に入る訳だ。 車じゃ目に入らないものも、自転車では入る。 自転車でも目に入らないものが、徒歩では入る。 普通の徒歩でも目に入らないものが、バカ犬の散歩だと目に入る。 って訳で、撮ろうとすると「なにグズグズしてるんですか? 先、行きまっせ!」リードを引っ張るので、ブレてちゃんと写らない。

モミも新芽?が出てる。明るい部分がそうだ。最初は2枚目みたいに、蕾っぽい形をしている。

カラマツとかモミ、1年に数十センチ伸びると言われてます。 仮に50cmとしても、10年で5mも伸びる!
今まで見えていた、浅間山はあっという間み見えなくなります。 都会の人は、無責任に木を切るな!といいますが、軽井沢じゃ切らないとエラい事になります。電線切ったり、家を壊したり。隣の高級車を潰したりと。
都会はもっと木陰を作ったほうが良いのは言うまでもありませんが、軽井沢は程々に整備するのが良いと思います。お前がいうな!レベルですが、我が家も今年、数本切ります。

以下、良くわからない花とキノコ。
全く詳しくないもんで。
という訳で、周りの人に聞いてみた。
きのこは、良くわからない。 画像マッチングしてもうまく出てこない。
ツツジ
山吹
ギボシ
ヤマアジサイ
ユキザサ
シロバナエンレイソウ

でも、詳しい人に聞くと、軽井沢は野草の宝庫らしい。ふ〜ん。
食える山菜もあるみたいですが、軽井沢のは、とくに東地区のはまだ食わない方が良い。 今年の計測結果が発表になりましたが、 コシアブラとかまだベクレってます。

F1モナコ

モナコはパーティというかレセプションが金曜日にあるので、普段より1日早く、木曜日から始まる。で、1日めが終わりましたが、ベッテルがトップです。 ジェイソンまだ本調子じゃないみたいでヴァンドーンの方が速い。 11位と12位だ。エンジンパワーは必要ないので、トップからは1秒ちょっとしか遅れてない。
興味深いのはルノーワークスと、同じエンジンを使う、レッドブル、それにトロロッソだ。 ワークスの方が1秒以上遅い。シャシーでそれだけ違うってことだ。
予選を予想すると、ここではトロ・ロッソが速そうなので、ズバリ5列目、9位と10位で勘がもどったジェイソンが前。

ネットの話題から

軽いタバコは健康に悪い って、話ですが、目くそ鼻くそを笑うじゃないですが、最近のハイテクタバコはタバコじゃない気がする。
喩えて言うなら、コンビニの弁当だ。一瞬美味いけれど、あれ、フェイクだ。 何食わされているかわかったもんんじゃない。 流行りのタバコも一緒。ハイテクなケミカルがてんこ盛りだ。
私もフカシているだけですが、濃い弾力のある煙を肺に入れずに鼻から吸収するのが正当な喫煙方法のように思う。

加計学園疑惑リーク元 読売新聞が異例報道の「官僚の風俗通い」は安倍官邸からの“リーク という、ニュースが流れてますが、 この風俗通いの情報がホントかどうかは別にして、この程度の個人の性癖は私個人はOKと思う。私は通いませんが。 もともと優秀なんだと思いますが、事務次官にまで上り詰めたんじゃあ、そうとう無理もしたでしょう。 無理すれば、心に歪が生じて大なり小なり変態になるのはしょーがない。 そこまで犠牲にして、仕事に打ち込んでいる!って訳だ。
他方で、この人がが天下りの責任を取らされて辞任させられたとき全文科省の職員宛に出したメールが、「気は優しくて力持ちの文科省に」次官、全職員へメール として、「お、いまどきこんなまともな官僚がいるんだぁ」と一部ではすっかり人気者になってます。 財務省とはエラく違う。このまま、是非真実を暴露しちゃってくださいと応援する人も多い。
辛い思いをして可笑しくなったという意味では、 「昏睡レイプ事件」の山口敬之 も似たようなものだ。 私の理屈では生まれつきの変態は居ない。 慌てすぎて、官邸の北村氏に出すメールを週刊新潮に誤転送してましたねぇ。 彼も理不尽な世界を多く見過ぎたんだと思う。
似てますが、全然違う。 前者は趣味で、後者は犯罪ですから。 官邸が握りつぶさなければ捕まってます。 どこが違うかというと、後者はこわれ方が酷くてサイコパスの域だ。 前者に残っていると思われる「良心」が後者にはない。


2017/5/25(木)軽井沢日記

天気予報をみたら、今日どころか明日もずっと雨マークで悪化してますね。 聞いてないうよぉ。
体調は多少よくなった。

このところ、嫁さんの方が圧倒的に忙しいので、できることは私が代わろうと思うんですが、これがまた、私じゃ出来ないことが実に多い。 技術的にできないこともありますが、判断できないのが困る。 正確に判断するには多少なりとも余裕が要る。
一人だったら、私が一人でできることしかしないので、こんなに手を広げないんだが、広がっているものは仕方ない。 今週末もきっと犬、置いていくと思うんですが、私一人だった犬なんか飼わない。 嫁さんも復帰してくれることを願うばかりですが、忙しくなった原因の1つが介護なので、こればかりは無邪気に早く復帰してくれと願うこともできません。 改善も期待できず、いつ終わるとも知れず、先の見えない重いフェイズに我が家も入ってます。 私の年代だとこういう人、多いんだろうなあ、と思います。 嫁さんは、実の娘だから耐えられるんだろうか。 義兄のお嫁さんももの凄く頑張っている。彼女が居なかったら、嫁さんの負担はもっと増えたハズだ。

○○さんは、物忘れを奥さんからはボロクソ言われてて、嫌がっているのに無理やり病院に連れて行かれて MRI で脳を検査されたみたい。行ったついでに、じゃあ「お前も診てもらえ」と奥さんも MRI で観てもらったら、脳の萎縮は奥さんの方が進んでいたみたい。で冗談で「ざまあみろ」と言ってやったと話してましたが、普通に接していると○○さんも全く問題があるようには見えない。 ただ、自分でも多少物忘れがすすんでいるのは自覚しているみたいで、メモ魔にはなってます。
かく言う私も、小学校4年のときに初めて物忘れしてから、延々記憶力は落ちてます。
もともと記憶力は良くないんだと思います。 昨日も多くの人と挨拶を交わしましたが、最終的に覚えるのは数人だと思う(営業には全く不向きなタイプ)。
いよいよヤバイと思ったら、これまで何度か書いたことありますが、私が私である内に、遺書でもかいて身辺整理だな。 私と嫁さん、歳の順だと私が先ですが、順番によっても多少変わる。 子供が居ないので、他人に迷惑かけることもできん。 で、最後は即身仏だ。

cross のボールペン

永久保証の cross のボールペン。
GW 前に修理に出してから、音沙汰なし。 そろそろ、連絡してみようかと思ってたら、唐突に戻ってきた。送り返されてきた。
記念の奴なので、修理して欲しかったんですが、保証内容は「交換」になってしまいました。 早い話「新品」が戻ってきた。スターリングシルバーなんですが。
cross のボールペンを使うという意味での機能は、保証してくれましたが、私のこのボールペンに対する思い入れは対象外だったようです。 アメリカ人はそれでも納得するかも知れませんが、日本人のオイラには、 う〜っ、なんか釈然としないものが残る。 最近のデジタル機器だとそうなってますが、これアナログもアナログなボールペンなんですけどお。 でも、保証してくれたことには間違いない
対応していただいて、ありがとうございました。
修理に出す時は自分で変なことして余計壊して有料になると嫌だったのでそのまま修理にだしましたが、もう関係ないとばかりに、ダメ元でばらしてみたら、40年前のものと、最新のモノでは内部のメカが少し変更になってますね。古い方は真鍮とかの部分が、新しい方は、プラスチックが使われてます。 で、壊れた方ですが、2重スリーブのところが固着しちゃったんですね。 この固着が取れれば、なんとかなるかも知れませんが、...。 もしくは、中のメカだけどこかから入手すればなんとかなるかもです。


2017/5/24(水)軽井沢日記

夕方から少し雨。
体調は少し戻った。お腹が下ってたのも多少マシになった。
で、今日は用事で町内をいろいろ駆け巡る。

軽井沢には、本屋さんがない、非常に恥ずかしい状況が続いてます。
で、ツタヤが来てくれるというので、色々ネットで書かれているツタヤですが、それよりも在るだけマシ。町民からは待望されてます。 最初、中部小通りとか、次が旧軽井沢、最近はR18バイパスにできるらしいと噂ですが、最新の噂、かなり確度の高い噂だと、直ぐには無理そうです。 ツタヤさんの方は、本屋さんだけじゃなくて、軽井沢らしい+αしたものを考えているようです。 おしゃれなのもいいけれど、本屋は早く欲しい!


2017/5/23(火)軽井沢日記

薄曇りです。
雨、平気そうですね。遅れて、明日の夕方から傘マークがついている。 今の時期は、作物の苗、植えて育っている最中なので、3日に1度くらいは降ってくれると助かるんだが。 雑草も凄い勢いで伸びますが。

詳しくは書きませんが、○○市では絶滅危惧種で売り買いも禁止されている○○○○○が軽井沢には群生してるらしい。 ○○さんちにも、一杯咲いていた。 軽井沢、意外に不思議な草花が群生してたりする。 サクラソウも結構群生してます。

その○○さんちは、今年とうとうエアコンを入れたらしい。
湿気に閉口して、木を3本きったら暑くなったとか。 庭は陽が燦々と降り注いでました。
我が家は木陰で、まだ冷え冷えしてるのと大違い。 確かに、メリハリを付けるのは良い考えだ。 我が家も今年、数本切ろうと考えている。 大きいのは自分じゃ切れないので、小さい奴だけですが。 崖下のモミも切りたくなってる。 その木を切れば、あと1台駐車できる。
枝をできるだけ落としてから、切らないと風の力って意外に強くて、風があると幹の切り込みとは違う方向にも倒れかねない。 人一人が引っ張ったくらいじゃどーにもならない。 ○○さんが倒すのを見てたら、ロープをかけて別の木との間にテンションをかけておいてから、拙い方向には絶対倒れないようにしてから切ってました。 もっと背が高いカラマツは、クレーンで上から釣って少しずつカットするしかない。 崖下の道は、電線は道路の向こう側なので、電線を切る可能性は少ないが、最悪道を一瞬塞ぐことになる。

今日は体調がイマイチ。
朝の作業もできませんでしたが、夕方から体調が悪化する。
臭いタバコが悪いという意見も。 飛鳥もタラキア葉が含まれていて、正露丸臭い。 ダンヒルの MyMixture と同じだ。
でもこれ、先週の金曜日から吸っているので、そんなの関係ない。

ニッキー・ヘイデン逝去

重体との報道が続いてましたが、亡くなったようです。残念です。
彼が HONDA で motoGP のチャンピョンになった頃は、よく知らない。 スーパーナイスガイだったみたいだ。だれもが彼をそう言う。
現場近くの監視カメラの映像だと、ニッキーに分が悪そうです。
iPod も見つかっているみたいなので、気持ちよく走っていたのか知らん? 音楽聴いてなくなくても、ジョギングもそうですがサイクリングもハイになると、とても気持ち良い。気持ちよくて、目をつぶって風と陽の光を感じて走ったりしてた。 って、私が走っていたのは車の入れない荒川の土手の上。 他にだれも走ってないことを確認しても事なので大事にはいたらないんですが。
エヴァレット風に言えば、その時一旦停止したニッキーは別世界で活躍してると思います。
こういう事をかくと怒られそうですが、イタリアって聞いてちょっと嫌な記憶が蘇りました。 というのは、ロニー・ピーターソンも死ぬような事故じゃなかったんですが、イタリアだったので亡くなったと言われてます。1978年の事だ。 反対に、ニキ・ラウダは死んでも可笑しくない事故だったのに、ドイツだったので助かったとも。

草軽鉄道、最初の目的

草軽鉄道 なんですけどね、私はこれてっきり硫黄採取が目的かと思ってましたが、違うみたいです。それは戦争中だよって。 じゃあ、湯治客か?と思ったんですが、そううでもない。 最初は、草津の奥、栗生(くりゅう)にあるらい病(ハンセン氏病)の療養所があって、ここに行くため為に作られたみたいだ。 ここ に少し書いてあります。これ読むと、草軽の人も嫌がってたみたいですが。

ネットの話題から

ネットゲリラさんですが、 中国でCIA要員12人殺害 だそうです。 冤罪じゃないとしたら、売国奴な訳で、殺害はともかく、極刑は免れないところだ。
ところが、日本だとポダムと呼ばれる超有名な CIAの要員だか協力者がいましたが、どちらかというと「格好良い!」って感じですよね。 CIA が何をやっているんだか、知らないんだろうなあ、とは思う。

な、格差拡大の図だ。
軽井沢に住んでいて、お金持ちの景気が良いのは良く分かる。
問題は普通の人だよ。って、普通の人は貧困層にどんどん追いやられてますが。

誰かが、その人が勤めている会社で20代後半の非正規社員が2人、正社員になった途端に、トヨタのクラウンと、カワサキのニンジャを買ったとつぶやいていた。 クラウンは有名ですが、ニンジャを知らない人のために説明しておくと120万円くらいのバイクだ。
若者も金がないから、多少あっっても明日の我が身が心配。 なので、車やバイクは買わないだけで、車やバイク離れした訳じゃない。 安定と金があれば皆さん、欲しいものを買う!って話だ。

軽井沢にも居ますが、お金持ちは欲しいものみんな持ってる。
そういえば、昔、嫁さん系の遠い親戚のお金持ちの子で、遊びに来た時になにか子供が欲しがりそうなもの、○○を買ってあげようか? と言っても返事はいつも「もっちぇる」、だったので「もっちぇる君」と呼ばれている子がいましたが、 似たようなものだ。 お金持ちをこれ以上富ましたとしても、消費は伸びない。
こちらは、 人間らしく暮らすには最低賃金1500円 やっぱり必要 って、記事だが、軽井沢だと時給はプリンス辺りで1000円くらいだ。
田舎は物々交換のローカル経済があるのでなんとかなるが、都会じゃあ厳しい。

中国人が水源を買い漁るって件ですが、軽井沢でも騒いでいる人が居ました。
これ、水源があっても無尽蔵につかってよい訳じゃないのに、どうしてそんなに大騒ぎするかなあ、と思っていたら、危機感を煽って町だか市だかに、高値で買い戻させるんだと。悪徳不動産屋が考えたビジネスモデルらしい。 不動産屋さんは2度美味しいって訳ですが、よく考えますねぇ。
水道に関して言うなら、自治体が外資に事業を売り渡す方がずっと心配です。
既に、幾つかの自治体でやっちゃったみたいので、どうなるか続報を見てみよう。


2017/5/22(月)軽井沢日記

薄曇りかな、軽井沢。
下は暑そうですね。軽井沢は25℃くらい。
火曜日にまた雨マークがでてます。

中軽井沢E邸の放射線量上がってます が、これは「薪ストーブ」の中の線量だ。
高いのは間違いない。 でもな、これフクシマ以降の話じゃない。驚く必要はありません。 古い日記を読み返してもらうと分かるが、それ以前の薪の灰からも出ます。 「放射能フリー」の薪の灰からも出ます。 さすがに戦前の薪は手に入りませんが、私は戦後の核実験で、世界中が汚染されたと思う。それに、公表されてない原発事故もあると思う。

Indy500

予選ですが、琢磨4位、アロンソ5位でした。
悪夢は、琢磨とアロンソが絡んで2台ともリタイヤすることです。
本番では、落ち着いて走りましょう。

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて

何時まで読んでいるんだ、って、就寝前に読んでいるんですが、ネットチェックに時間がかかって、それも終わらぬ内に体力が切れて意識が飛んでしまうもので。
で、まだ2/3 程度しか読んでないんですが、これが結構面白い。 今から星5つ、★★★★★ 付けたくなる。
とうとうエヴァレットの多重世界だかに入ってきました。 波動関数が収束する代りに、世界が分かれる!って奴だ。 人間原理と並んで私が嫌いな理論です。 目次でそれがあるのが分かっていたので、変なこと書いていたら途中で読むのをやめようとおもっていたんですが、ですが、これまで読んだ説明の中では一番優れている。 物理学者もホントの物理学者と評論家見たいな人とに分かれる訳だ。 後者は物理大好きだけれども、ホントに理解してる訳じゃない人も多く含まれている。 そういう人の説明は何度聞いても、理解できん。理解できるわけがない、本人も理解できてない訳で。 哲学もそうだ。哲学教授の解説はほとんど当てにならない。 当人の書いたものを読んでみるのが一番。
そうい意味では、この著者は前者に属すると思う。 かれは本気でそう思っている。
エヴァレットの並行宇宙論だか多重世界、いろんなところで目にしますが、なんだ、全然違うじゃん、って感じ。 そういう意味ならそれでもいいか、と思い直してきている。 そうする必要が本当にあるかどうかは、あとで考えるとして、今は彼の言い分を聞いてみようという気になっている。
キーワードは無限大 だ。 実は、ゲーデルもゲイのチューリングも、チャイティンも無限大。 最初に無限大を数えたのは、カントール。 一番小さい無限大は、アレフ・ゼロだ。0,1,2,3.... って奴。 デデキントに虐められて、自殺しちゃった人だ。 自殺といえば、チャイティンは生きてますが、先の2人も自殺してますね(ゲーデルは即身仏の様ですが)。
ところが、無限大と偶然は同じ意味 になるんだな、ここでは。
ちなみに、人間原理は彼もあっさり否定している。その否定の仕方が見事だ。
同じ理由でいわゆる「最終理論」も存在しない。はい、その通り。
ついでに、ペンローズの量子脳仮設もあっさり否定しちゃうんですが、多分それは勇み足。 マクロな状態でのコヒーレント状態を認めているんなら、すっとそのまま量子脳に行っちゃいそうな気がするんだが、彼は行かない。
観測問題も、実はエントロピー と関係していたのはびっくりだ。 そんなこと、考えたこともなかったが、観測、すなわち情報を取りした訳だから、無関係な訳がない。 これまで気が付かなかった私がアホでした。 目からコンタクトかな。 ちなみに、エントロピーをきちんと定義したのはボルツマンですが、彼も自殺しちゃっているんですよね。皆さん、命がけで研究してます。
本は、今佳境に入っていて、認識論だ。ってそれ物理か?
と、言うわけで中間報告でした。
もっと集中して読む時間が欲しいんですが、野暮用で忙しいもので。

シンクロニシティ

英語:synchronicity)とは、いわば「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。
へ〜っ、これ言い出しっぺはユングなんだ。知らなんだ。 パウリとやったんだ。パウリは、実験装置を壊す人で有名で、パウリが見に来た実験はことごとく失敗するので有名な人です。

これは来世じゃなくて、一度死んだのに、気がついたら死ぬ少し前に戻っていて、そこからやり直す後世の話だが、最近しばしば目にするのは、一度起きてしまったことを後から、やり直す話だ。
これ、上で述べたエヴァレットの並行宇宙だか多重宇宙でもなんでも良いのですが、それだとデコヒーレンスが起きる場面では、世界は分岐する。 当然自分も分岐して自分が何人も存在することにあるんですが、 アナザー プラネット [Blu-ray] では、最後、別の自分が出てきましたね。 死んだ人が、その記憶をもったまま、分岐した別の世界ではまだ行きていて、その自分になってしまうって設定だ。 設定は色々違うが、この手の映画はそうとう流行っているのでしばしば目にする。
「紺碧の艦隊」は、1990年から書き始めているらしいので、一連の流れと捉えると相当早い。

さて、他方で、この漫画は日本の第二次世界大戦を侵略戦争ではなくて、「白人の植民地支配からの開放」と位置づけている訳だ。 いまでこそ、ネットを見ている人なら、私でも知っている事ですが、911が起きたのが2001年だ。 大きな括りでは「陰謀論」ですが、この後、この手の情報が爆発的に拡散した。 それよりも10年以上前からこの作者は知ってたことになる。 どうやって彼はこれら情報を入手したんだろう?
こんな漫画があったこと昨日教えてもらうまで知らなんだ。ここ40年近く漫画からは遠ざかっているもので。 でも、漫画には興味深いものが多い。 ユダヤの血が入ったヒトラーの話(手塚治虫の「アドルフに告ぐ」)とか、甥に教えてもらったワンピースもそうですが、これらの作者はどこからそれら情報を仕入れているんでしょうか?

で、もし日本の第二次世界大戦が侵略戦争ではなくて「白人の植民地支配からの開放」であるなら、本来の右翼は泣いて喜びそうなものですが、不思議なんですがそうじゃない。 それどころか、今もまだ米国には戦争屋の人たちが残っていて、色々活動している訳だ。 未だに日本は属国だし、いうことを聞かない国にはカラー革命を仕掛けている訳だ。 「白人の植民地支配からの開放」であったなら、それに反対するのが筋だろに。 どう見たって、今の右翼だか保守だか知りませんが、そいう人達はそれとは真逆なことをしているように見える。
それに、天皇陛下の軽視、政治利用は甚だしい。
昨日なんか、天皇陛下の退位を巡る問題で、体がキツイなら、天皇陛下は国民に寄り添わなくてよい、なんて暴言も出たらしい。 「生き方を否定」された陛下が「ショック」を受けた と、ニュースにまでなってました。
そいうのが「今の右翼であって保守だ」というバイアスというか同調圧力、空気があります。 空気に逆らえないのが多くの日本人ですが、そうじゃない空気を読まない人が、単純に判断するなら、「彼等はグローバリスト」だと判断すると思う。
因みに、EG は更に進んで今の政権は、グローバリストの仮面をかぶった愛国者だと言うが、私の浅眼にはそうは見えん。


2017/5/21(日)軽井沢日記

今日も晴天だ。
今週末はそこそこ人が来ている。 超混むわけでもないし、このくらいが良い。

水と苗を準備して、これから畑に行く!




3時間後
畑から戻った。
ジャガイモの発芽状況が宜しくない。 凍って融けて死んだのは除いたハズなんですが、まだ結構死んでたのかも。
サニーレタスと普通のレタス、それにキャベツの絶好調だ。
落花生は1つも芽がでてない。まだ寒すぎるのか、もしかしたら今日もキジさんがペアでいたので、見つかったのかも知れない。

嫁さんは疲れてしまい、今日もどってくるのを諦めて、明日もどってくるみたいです。 夜中、披露運転でもどってくるよりは、そっちのほうが安心してられます。

motoGP

予想どうり、YAMAHA がポディウム独占かと思ってましたが、ロッシが最終周で転けてしまいました。そのおかげでダニが3位に入りました。 展開としては、最後にロッシがトップに立って、このまま行くかと思われたレースだったんですが、老いたロッシには無慈悲な結末が待ってました。 ロッシの落胆ぶりは半端じゃなかった。来年まで契約がありますが、ひょっとしたら今年で辞めるかも知れませんね。 マルケスはフロントサスのセッティングが出なかったんだと思いますが、レースはいつものハードじゃなくてミディアムででましたが、結局はいつものところでいつもと同じように転んで終わりです。 ハードタイヤでのウォームアップで一番時計だった訳で、鬼門の3コーナーは捨てて、残りのコーナーをハードタイヤで最後まで攻めた方が結果は良かったんじゃないか知らん? 途中無理だと思ったら、チャンピョンシップは長いのでここは4位でも5位でも点を稼ぐのが良いと思うんですが、何を考えているんだか。 ホンダのこのチグハグ振りは、中本さんが引退したのが効いていると思う。 それに対して、ダニはジベルナウがトレーナーになってから、伸び伸び走ってます。 今年の私の予想は、ダニなんですが、これで17点差の2位まで上げてきました。 次のイタリアを見てみましょう。
それよりも、今回は moto3 のオイル漏れが引き起こした転倒。凄かったです。 ほとんどのライダーが転倒してしまい、レースは即赤旗中断になりましたが、不謹慎な表現ですが、そりゃもう見事なものでした。 大した怪我がなくてなによりですが、こんなの初めてみました。
ちなみに、moto2,3,GP と今回は第一戦のウイナーが勝ちました。

そりゃそうと、アロンソ予選1日ですが、ベスト9に入りました。
琢磨もポット出のアロンソばかりに目が行くのはしゃくとおもったんだか、2位です。 今年のインディ500面白くなりそうです。

todo リスト

・軽井沢紫煙会議
・畑つづき(レタスの苗を植える!)
・買い物:猫砂、燃えるゴミ袋(小)、鳩の餌

・嫁さんの車のタイヤ交換
・上の駐車場の隅に、タイヤ置き場を作ってみる
・自転車の整備(ローバーとクライマー、それに会社の自転車をメンテに出す)
・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
・原木移動/薪割り
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・5/21 motoGPルマン 5/28 F1 モナコ/インディ500、6/4 motoGP イタリア
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
・万座案件/草津案件、続き
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし


2017/5/20(土)軽井沢日記

先ずはフローリングの掃除は終わった。
今週末は犬が居るので、また週末に掃除するようだ。
元気があるうちにどんどんやること進めないと、週末はすぐに終わる。

猫の餌はあるが、猫のトイレを掃除したら猫砂がない。
買いに行かないと。

紫煙会議には出た。
今日のメインの話題は水利権だ。
小諸は軽井沢から御影用水を引いていますが、岩村田(佐久)は追分から笹沢用水を引いているみたいなんですが、地図にない。 用水路は軍事機密のようなもので、地図に描かないのが基本なんだと。 なるほど。
嫁さんの車の夏タイヤ、先に整備工場まで持っていった。 珍しく旧道で降りたんですが、横河宿でなんかお祭りやっていた。 家々が竹でできた門松に似た飾り物を出してた。 ネットで調べたけれど不明。
安中に入ると、混んでいたので旧道を行きましたが、前から見たかった直ぐ並木の場所を通った。結構綺麗なんですが、数本真っ茶で枯れてた。排気ガスか?
下まで降りたので、久しぶりにガストに入った。 今週は4回もマックで済ませたし、このところジャンクフードばかり喰ってる。
戻り道、セキチューで猫砂と鳩の餌を買ってきた。
安中は暑かった。30℃くらいあったんじゃなかろうか。
軽井沢にもどるともう20℃を下回ってた。
で、さっき犬の散歩に言ってきましたが、10℃を下回ってて息が白いのが見える。

そういえば、 光岡のおろちが走ってました。 運転している人は下手なのか、そういうサスなのか、動きがなんだかカクカクしていた。 フェラーリーとかは多すぎるので、あまり目立ちません。 こーいう車の方が目立つ。 目立ちたいのか、そこいらをうろちょろしてた。 うろちょろしていたので、なんども見た。
そういえば、暴走族か!? って、振り返ったらフェラーリーでしたが、私も最近軽トラで走っているとしばしば振り返られる。 マフラー穴が開いているからなんですが、いい感じで破けたみたいで、とても良い音がする。 パオ〜ッ、パオ〜ッ、って感じで、走っていてとても気持ちが良い。 警察署前は、アクセル戻し気味で走ってますが、私の場合は目立って気持ち良いというのとは違う。 振り返られると、恥ずかしい。、ま、暴走族にせよ、フェラーリーで空ぶかししては知っている人は,これを気持ちよく感じるだろうとは想像する。

motoGP

雨が上がって、motoGP の予選、1位から3位まで YAMAHA です。
嵌った時のビニャーレス、速いです。2位はロッシで、3位はザルコです。
マルケスは転んでばかり。クラッチローが辛うじて4位に入りました。
ダニは、イマイチタイヤに熱がはいってない感じで、予選1をクリアできませんでしたが、FP4 では良い走りをしてました。 初日雨でトップのミラーはド派手なクラッシュでしたが、怪我がなくてなにより。
明日は、雨でも降らないかぎり YAMAHA な雰囲気です。

ネットの話題から

ネットゲリラさんですが、世界重税ランキングで、日本が堂々の金メダル らしい。 元ネタは、 ここ のようだ。 信憑性は分かりませんが、高いのは高い。で、北欧のように福祉が充実しているわけでもない。上の人たちが使いたい放題。


2017/5/19(金)軽井沢日記

気持ちよく晴れました、軽井沢。

○○さんちの鳥の巣には、一杯カラ類が入ってました。
我が家だと、積んだ薪の間に巣の跡があったりします。
それどころか、大きな巣にはムササビさんも。
ムササビさんは、一度我が家にも来て、巣になりそうなところを物色してましたが、おメガネに叶う場所はなかったみたい。

夜中のR18 のゴミは、一昨日は発泡スチロールの箱が1つだけだった。
昨日はなかった。これで収まれば良いのですが。

嫁さんの車の次の夏タイヤ、見積もりを貰ったんですが、純正のレグノは高いので、整備工場さんお勧めのミシュラン Primercy3 にすることにした。DL の VEURO にしようかと思ってたんですが、「よせ!」という声が多いので。 kakaku.com の評判もこっちの方が良い。 取り敢えず、注文しておいた。届いたら交換に行く!
今週末、時間が取れたら先にタイヤだけ持っていっておこうか知らん?
私の夏タイヤも今年が限度っぽいんですが、私は彼女ほど夏、東京に行かないので、最悪冬タイヤで通すってもアリだ。そういう人、結構多いし。 あと、何年乗れるか分からないし。。
変えるならA/T に戻そうと思ってたんですが、ことし1年だと思うと H/T の固くて、面で捉えている感じも結構、気持ちよくなってきた。 今のタイヤ嫌いだったのに、私の感性なんていい加減なものだ。自分でも呆れる。 あと、A/T は経験あるけれど、M/T はまだない。最後、多分最後だと思うんですが、M/T にしてみようか知らん?という気も湧いてきた。

タバコ、来週分を買いに行ったら、MacBarenMixture もう残りが少なかった。 ○○さんだ。なんで、70になってタバコの銘柄変えるんだよぉ、いいけど。 仕方ないので、○○さんが吸っていて亡くなったので在庫になっている飛鳥を1缶買ってきた。100g なんですが、飛鳥の方が少し高いんだよなあ。
という訳で、軽井沢地区のヘビースモーカーの皆さん、ずっと空い続けるなら、珍しいタバコでも中山タバコでも仕入れてくれるかも知れません。 交渉を。

昨年から保護していたイワツバメさん、毎日社員と一緒の出勤して、今年こそ放鳥しようと試みてたんですが、今朝、亡くなってしまいました。数日前から、体調がイマイチだったので治療してた。 それでも昨夜は餌も一杯食べて、暖かくして寝かせたんですが、今朝になったら冷たくなってたみたい。ちょっと残念。
でも、あっちでは自由に大空を飛び立っていると思います。 楽しい思い出をありがとう!
そりゃそうと、残った大量のミルワーム、どーすんだよぉ。
軽井沢企画 のビルにもツバメの巣が一杯あるみたいだから、その下にそっと置いておけば、喰ってくれるかなあ。 あ、彼の家は、ニワトリさんも居るんだった。心配無用です。

○○さんは、「軽井沢の母」と呼ばれているらしい。
まあ、確かに新軽井沢地区では有名人です。

体調不良つづき

嫁さんは、今朝、東京に行った。 お腹が痛くなる風邪らしいのですが、起きてみて自分で運転できないくらいだったら、送迎しろと言われてたんですが、取り敢えず自分で行けた。 さっき、到着したと電話があった。
こちらの甥は、再度検診してもらって、蓄膿+ガマ腫+扁桃腺炎という診断が出た。
本当か? 高熱+めまい+クビの腫れ、全部説明できるように、適当に or した感じ。
体調が悪いので、喘息も少し出かかってるみたいだ。 ガマ腫は、もう袋が出来ている見たいで、扁桃腺の手術と同時にガマ腫も手術するとか言ってる。ま、良くなれば良いのですが。
そりゃそうと、今回はバカ犬を置いていったので、これから数日、昼も夜も、散歩は私の担当だ。う〜っ、面倒くさい。

で、今朝も散歩させましたが、別荘地、あちこちリフォームとか入ってます。
工務店さん、大忙し。 一部の上流階級は、とっても景気が良いのは間違いない。

問題は、そうじゃなくて、多くの普通の人、庶民ですよね。 平均とるなら、算術平均じゃなくて中央値だ。
絶不調だ。我が家の都会の甥も、昨今の底辺の例に漏れず、転職を繰り返してます。 確かに、求人は確かにあるがどれも結構厳しい。 東京なのでこちらとは違って金額はそこそこだ。 でも、話を聞くと今の会社は以前のような会社とはかなりイメージが違う。 私は高校生時代から、ず〜っとバイトしてきましたが、昔は零細企業でも、それなりに迎い入れられたものだ。 今は、大企業もそうですから、さもありなんとは思うが、正社員でも社員として受け入れると言ったイメージはほとんどなくて、単に労働力だ。いわゆる派遣と大差ない。 言葉は悪いが、奴隷扱いだ。言葉が通じるから日本人を採用してますが、そうじゃなきゃ、移民を使った方が安く上がるレベルだ。
昔の若者なら、それがやりたい仕事なら、それでも我慢?して残って、逆にその会社の中での自分の場所を確保してどんどんそれを広げて、その会社でなくてはならない存在にまで成り上がる?ってもあったが、 今の子は、職業といってもすっかり飼いならされてバイトの延長で捉えている奴が多い。 それじゃあ、続かんわなあ。
逆に、 今の若者は意外に素直なので、使う方ももっと面白おかしく若者を使えば、定着率も上がると思うが、そのような請けは大手客先からもジメジメやられているので、そういう余裕はない会社が多い。 トリクルダウンは下まで回ってきませんでしたが、 グローバリズムは都会じゃあ場末の零細にまで影響を及ぼしている。

甥の話だと、先日は、勤めた初日の30分で「お先に失礼します」と辞めていった子が居たみたいだ。その甥も結局数ヶ月働いて辞めましたが、その会社でそれだけ長く働いた子は珍しかったみたいで、社長からは慰留されたみたい。でも、現場を取り仕切っている奴のパワハラが許せなくて辞めたと言ってた。 嫌な奴も、一歩踏み込めば、案外そうでもなかったりする場合もありますが、今のコミュニケーションが下手な子供達じゃあ、それも無理だ。
田舎だと、まだもっと普通に受け入れてくれる会社も残ってます。 軽井沢に来るか?
ところが残念、田舎には仕事がない。それに給料も全然安い。 アウトレットでも、時給1000円くらいからだ。 田舎だから車は要りますが、家から通っている子は今はなんとかなっても、その後大して上がる見込みもなくて、人生設計できるレベルじゃない。
不満は静かに広まってます。今は、分断工作で上手く言ってますが、我慢するにも限界がある。親が居なくなったらどうするんでしょう? こんなこと続けていたら、そのうち爆発すると思うぞ。 飼いならされているといっても、頭が悪い訳じゃない。 要領が割るだけだ。 親も居なくなって、守るべき人もいなくて、一人になると、やる奴はやるぞ。
その為の共謀罪なら、理には適ってる。

新自由主義とかグローバリズムで行くなら、まあそれでも良いですが(良くありませんが)、だったら子どもたちには、それを教えないと。 いい家に産まれば別ですが、そうじゃなければいい子してても決して社会の上には行けません。上に行けないどころか、待っているのは奴隷生活です。 フツーに暮らせるようにはなりません、と。 そういう生活から脱したければ、うまくいく保証なんかどこにもありませんが、自己責任でどんどんやってみるしかないと。
私自身は、そうじゃなくて、フツーにしてたらフツーに暮らせる社会が良いと思う。

motoGP ルマン

そりゃそうと、インディ500、4日めもアロンソ4位ですね。
大分慣れてはきたみたいですね。対応能力、大したもんだ。 でもなあ、レースは200周。 ほとんどイコールコンディションで時の運も大きい。ちなみに、琢磨は4日め9位です。

ザルコ、来年まで契約伸びましたね。まああれだけ目立っていれば。
さて、ルマンの FP1 はレインだったみたい。
ジャック・ミラーです。マルケスを1.3秒離してのぶっちぎりです。
一時は、2位との間に3秒以上差がありました。 当日も雨なら、ミラーかも知れませんが、残念。当日の予報は雨じゃありません。
路面は乾きつつあるというので、FP2 も見てみよう。

ネットの話題から

勝負在ったかと思いきや、ヒラリーさんもしぶといですね。巻き返しを謀ってます。
皆さん必死ですが、政治は本来必死じゃないと。

電通からマスコミには「加計問題を扱ったら、広告費を削るぞ」と指令が飛んでいるというんですが、とうとう始まりました。及び腰ですが。
最近では、証拠を出す方も菅野完風になってきて、最初は小出しする。 で、官邸側が下手なことを言うと、実はこんなのもあります、とより強い証拠を出す。 頭を使うようになりました!
正面からぶつけても理屈が通る相手でもないし、皆さん、学習して進歩してます。


2017/5/18(木)軽井沢日記

とりあえず雨は止んでますが、濃い曇り空でまた何時降り始めるかもしれないといった天気です。
予報だと雨は今日で終わって、あとは週間予報に傘マークはない。 最低気温も大丈夫。ここまでくれば、今年は霜の被害はなしで終わりそうだ。
もう必要ないと思うので、車に積みっ放しの霜よけフード、片付けよう。

午後の3時ですが、予報は傘マークが付いてたのに、明るい陽が射してきました!
明日は、天気良さそう。 これだけ雨が降って、今度はお日様だ。作物、思いっきり育ちそう!

夏タイヤにして1週間近く経ちますが、夏タイヤのほうがずっとグリップが高い。
このタイヤ(ミシュランの H/T ですが)、右フロントのナックルのボールジョイントが壊れた状態で暫く走っていたので、タイヤが左右で違う減り方をしていたのかも知れない。 交換した当初は、片切れするように感じましたが、大分普通になった。
ショルダーが丸まっていて、ブロックも低く、面で捉えてる感じが、スタッドレスとは全然違う。 減らないので、何年目だろう、隨分古いタイヤなのでゴムはかなり劣化しているハズなんですが、コーナーを駆け上がる際も、アスファルトにへばりついてグイグイ切れ込んでいく。 滑り始めたら、スコーンと飛んでいっちゃいそうですが。 そういう走りができる場所はそうそうない。 それに、このタイヤの方が雨に弱い。 高速で水溜りに突っ込むと、冬タイヤよりもずっとハイドロっぽい挙動が起きるのは速い。まだ、山は在るんですが、排水量が足りないんだと思う。
今の冬タイヤの前は、ミシュランのスタッドレスだったので、履き替えてもそれほどフィーリングは変わらなかったんですが、今はかなり違いを感じる。

モータスポーツ動向

アロンソ、インディ500、練習走行3日目、とうとう4位まできました。
強風で皆、走行が少なかったとは言え、順調に来てます。 目立ってますが、まあ、こういう星の下に産まれたのかも知れない。 なんたって、シューマッハに真っ向勝負で勝ったドライバーだ。 スペイン人だし。
スペイン人、変ですよね。 ヨーロッパから見たら、ピレネー山脈の向こうなので、どちらかというとアフリカだ。 で、闘牛の国ですが、少し古くはインカ帝国の人の絶滅させたのもスペイン人だ。 とても凶暴な人種にも見えますが、今や motoGP の世界はスペイン人なくては成り立たない。 なんか、1本どころか2本も3本も切れた走りをする。 バイクと比べればF1は複雑で個人の能力だけではどうにもならない競技なので、まだスペイン人ドライバーは少ないですが、こういうのには向いているかも知れないと思う民族だ。

前日6位の琢磨は、例によって浮き沈みが激しく、今日は2周しか走ってませんが18位でした。

走りで、思い出されるのはセナの走りだ。
コックピットに TV カメラが入って、運転中のセナの姿を捉えた事がありますが、そこにはある意味、予想外の衝撃的な映像が写っていた。 外から見える (観測される) 彼の非常にアグレッシブな走りとは違って、 運転中の本人 (当事者) はどちらかと言うと静かに薄目を開けて無表情でぼんやり運転してました。 体が、って頭も使ってますから体だけじゃないんですが、勝手に反応して運転してて、 本人(の意識)はその勝手に運転している自分を見てる、って感じだった。 彼の意識は、「意識的に速く走る」んじゃなくて、勝手に速く走ろうとする自分、 どこまでも速く走れそうな自分に対して「これ以上速く走ると拙い」といった抑える立場だったみたい。
その彼の意識は、最初にチャンピョンを取った鈴鹿で「神」を見てしまう訳だ。
鈴鹿ともう一箇所、忘れましたが2回見たようなことを言ってた。
そうして、数年後には実際に神に召されてしまう。
ジェイソン、チャンスですね。 ってか、こいつ意外に頭が良い。
F1ドライバーのくせに、俺が、俺がってタイプでもなく、教養がある、ってタイプでもないんですが、お金持ちでも威張っているわけでもなく、 彼を知らない人からみたら、タトゥーを入れた今時のそこいらの兄ちゃんなんです。 ヨットに住んで、半ズボンにサンダル姿で、モナコの街を子供の手を引いて散歩してたピケほど変人じゃないですが、かなり変わっている。 嫁さんはこういう肉食顔した、青い目の外人は苦手のようですが、 私は、結構ファン。 当人はそれほど肉食系って訳でもなくて性格は穏やか。 逆に日本人らしからぬ肉食系女子にも捕まってましたが、そこからも開放され、 ホンダが撤退してブラウンにチームを譲渡した時には、予算不足のチームを身銭を切って支えたりもしてた。 ドライビングテクニックは一流でタイヤに優しい走りをする。ルノーエンジン時代に、振動がでてヤバイ回転数は避けて走るみたいなテクニックも身につけていて、意外に起用で柔軟性もある。タイム的にはアロンソとほとんど遜色ないタイムで走れる!
このままだと、2018年はアロンソが出て、 ホンダエンジンが復活して、バトンが No1ドライバーですね。
それも良いと思う。
ヴァンドーンはイマイチなので、このままなら、リカルドかヘルスタッペンに変えたいところですが、マクラーレンじゃ来てくれないよなあ。 クビアトでも良いんだけれど。
ともあれ、久しぶりのF1、モナコですが、是非頑張って欲しい!

片や 「ベッテルをブロックすることが“ミッション”だった」 って、こんな奴、F1 に要らないよ。
シーズンの序盤から、これやっちゃいけません。興醒めです。
昔なら、E.アーバインとか。なぜそこに居る?マッサとか。 ボッタスも二流 or 三流ドライバー確定です。 もしか、将来チャンピョンになってもこれは変わらない!
その昔、ウイリアムズのピケとマンセルがチャンピョンにリーチをかけた最終戦で、マクラーレンチームはプロストの援護で、ケケをガソリンハーフタンクで逃げさせましたが、 最終戦かそれ近くになって、もうチャンピョンになる可能性がなくなったドライバーがチームプレーを行うのは、まあ100歩譲って理解できなくもありませんが、 それまではケケだってチャンピョンを目指してた訳だ。 例え、チャンピョンの可能性はなくなったとしても、優勝したいのがF1レーサーや motoGP ライダーであって欲しい。
自転車レースはまさにチームプレーの競技なので、チームプレイは当然あり(それ前提)ですが、F1 はもっとシンプル、チームメイトだろうが関係ない。 何が何でも俺様が優勝する! プライド高き男同士の戦いが良いと思うぞ。 じゃないと、チームプレイというより陰謀プレイ、はっきり言うと八百長レースになってしまう。

ニッキー・ヘイデン、トレーニング中に事故ってしまい重体だそうな。
「こんなバイク、危なくって乗れないよぉ」って不貞腐れていたので、HONDA のバイクの事ですが、弱り目に祟り目です。 レースに復帰は無理でも、普通の生活ができるようになるまでは復帰して欲しい。

motoGP はタイヤテストが行われましたね。
マルケスとかは2016年の固いフロントタイヤを支持してますが、どうなるんでしょう?
誰を勝たせるか、今年はその大きな割合を占めているのはタイヤメーカー、ミシュランです。 どんなタイヤでも、有利不利は別れるのは致し方ない。 それでも、ブリジストンみたいに、タイヤの品質が揃っていれば、ライダーがそのタイヤに合わせた走りに変えることも可能ですが、どうもミシュランはそうじゃない。 同じタイヤのハズなのに、品質の差が激しい。 それに、チームじゃなくて、ライダー名が指定さて配給されるようだ。なんなんだよぉ、ミシュラン!

Twitter





写真は、GW 前の雨の日の夜中。

さて、Twitter はアカウントはあるけれどほとんど使ってない。
最初のアカウントはパスワードを忘れて、使えなくなって今のは2つ目だと思う。 使おうにも、私は一次情報を持ってないので、発信するものがない。 仕事に関することは、その現場では一次情報になりますが、まだ現役なのでそうそう書けない。会社に迷惑はかけられないので、辞めたら書く。
この日記に書いてることも、ネットを見ての単なるインプレッションがほとんどだ。 敢えていうと、一次情報というほどの情報ではないが、軽井沢に住んでいると「金持ち」がどういう発想をするか? は、他の地域に住むよりも接する機会が多い分、そっち方向では敏感になるかも知れない。 あ、軽井沢に関しては一次情報が多少含まれてますね。

それはともかく、この日記は山の上、雲の中で楽しみながら書いてます。
Twitter は、この日記と比べるとずっと公的なものだ。
Twitter でぐだぐだしたことを呟くってのありますが、グダグダしたことは、この日記に散々書いているし、あえて Twitter を使うほどのもんじゃあない。 あとから自分でみて、ああそうだったと思い返すだけのもの。 公共の場に晒して、他人様に読んでもらうようなものでもない。 私は刹那的にこう思うってだけで、自分の意見として公式に表明しているものは少ないつもり。 昔の人は、40にして惑わなかったかも知れませんが、オイラはこの歳でも迷ってばかり。 さすがに多少綺麗なお姉さんみても私の心は惑いませんが、ま、目が勝手にオイラの知らないうちに釘付けになっている場合があるらしい。嫁さんから後頭部を引っ叩かれる。 別にどうこうするつもりは全くなくて、へ〜っ、どうやるとこういう娘さんに育つんだろう? ってその程度だ。 別に男女は関係ない。綺麗な娘さんでも数年後には劣化して、観るも無残になる場合もあるわけで、なんとか上手く幸せになってください、という老婆心のようなものだ。
冗談はともかく、ネット時代になって、次から次へと新しいことを知らされると、思っても見なかったようなことが起きると、落ち着こうにも落ち着けない。これ正直な感想。 犬あっち行けーっしか見てなければ、毎日平和で落ち着けるかも知れません。

で、前振りが長くなりましが、Twitter はこの日記よりずっと公的なものだと思う。 さりとて、何も使わないのは勿体ない。 なので、最近は意見は書かずにリツイートばかりしてた。 他人様のツイートの紹介だ。拡声効果は多少あるかも知れない。 さらに、どのツイートをリツイートするかで、私の取捨選択が入る訳で、 単純にリツートするだけでも、多少、私の人と成りが反映するかも知れない。 ホントに面白かったら、日記に引用するので、この日記を見ている人にとっては全く無用だ。 それでもリツイートし続けていたらフォロアーが少しづつ増えてきた。 私の Twitter なんか、一次情報がないから、つまらないと思うんだが。 それとも、こいつは危ない奴ばかりリツートするから見張っておくべし! とコーアン関係の人? まさか。


2017/5/17(水)軽井沢日記

昨日もそうですが、新軽井沢は霧雨。
離山を過ぎると、道路はもう濡れてない。
そういう状態が続いてます。梅雨の天気ですね。

道路といえば、昨夜もその前の日もそうですが、R18 旧道の方ですが、夜中走ると、ダンボールがあちこち落ちてる。 車はそれ避けながら走ってます。 1日だけなら、荷崩れしちゃったか? ですが、2日続けてだ。
Delicia へ納入している業者か?
そういえば、軽井沢の御代田佐久方面に抜ける裏道でも、夜中にゴミを撒きながら帰る奴がいたみたいで、一時問題になっていた。 そいつはビニール袋のゴミだったので、今回は、そいつじゃないみたいだ。
まあ、軽井沢の夜中は猫や狐、狸等、動物とかも横切るので、ちゃんと道路を見ながら走りますから、そうそう踏んづけることはありませんが、ちょっと嫌だなあ。



用事で上田に行ってきた。
上田の方が軽井沢より、空気が柔らかい。 それに、ずっと温かい。

同伴した人が行ったことないというので、帰りに「海野宿」に立ち寄って蕎麦喰ってきた。
辛味大根蕎麦にしたが、蕎麦は腰があって、汁はさっぱりしてて美味かった。
海野宿は東御市にあって、追分宿よりずっと宿場の様子が残っていて、余り有名じゃない割には結構いい感じで、私的にはお勧めの場所。軽井沢からも40分程度かな?
でもお店はあまりやってなくて、観光客も少なかった。 軽井沢もシーズンオフやウィークデーは少ないですが、まだずっとマシだ。 軽井沢の威力だな。

○○○○○さんから、レタスの苗を山ほど貰った!
自分の畑じゃ植えきれないので、周りに少しづつおすそ分けする。
で、今週の日曜日に植える。今年はレタス、食い放題だ!

夕方からそこそこ真面目な雨になってます。

50cc バイク

廃止されようとしている 50cc 原チャリ。
マスコミがこぞってガラパゴスと貶すんですが、ホントに日本固有の規格なのか世界を飛び回っていた○○さんに、聞いてみた。 そうしたら「ヨーロッパにも(イタリアかも知れませんが) 50cc あるよ」って。 馬力が2.1馬力かな(正確な数字は忘れましたが)、それ以下なら免許がなくても運転できるらしい。で、結構、便利に使われて走っているよ、ってさ。 で、手に入れてしまえばアフターパーツがあるので、パワーアップし放題。
なんだ、マスコミの報道違うじゃん!

ネットの話題から

「 写真を撮りながら歩く行為はテロ等準備罪の下見にあたる」 と、金田法相が答弁したらしい。
山菜採りの次はこれかい?
オイラの写真の先生、○○○○さんにも教えてあげないと。 「先生いけません! それやっていると、共謀罪で捕まりす!」。
私は先生ほど撮りませんが、カメラを常にバックに忍ばせてますから、職質されたらヤバイ。
それどころか、パイプのカーボンを削るために、小さなナイフも持ち歩いているので完全アウトです。
優秀な弁護士とお友達になっておかないと。軽井沢なら居るだろう、きっと。
そんな事言ってたら、 「 貧乏人のくせに、上流階級と知り合いになろうとする行為は、テロ等の準備にあたる」とか、なりそう。ひょぇ〜っ!

そもそも「一般人は対象にしない」という共謀法ですが、 一般人の定義を聞かれて「共謀罪の対象にならないのが一般人」という自己言及するパラドックスも。
似たようなに、小池晃氏の次の tweet があった。

特定秘密保護法案の審議で「政府に情報開示を迫ったら普通の市民も逮捕される」の指摘に自民党議員が「そんなの普通の市民じゃないよ」と言った。あのやりとりを思い出す。
物言うあなたは一般人ではない。

一般人かどうかを決めるのは政府側だ。
今はちょっとでもなんか政治活動っぽい活動をしても「プロ市民」と呼ばれて、一般人じゃなくなる時代です。 国会前デモを「とても一般人とは思えません!」と写メツイートしてた、内閣補佐官も。
機密保護法で発言するのをやめたブロガーも居ましたが、これまた減るんだるなあ、と思う。私は、かねがね言っているように普通が一番、自称「完全な一般人」なので、やめません。 止めないつもり。 突然、前触れもなくこの日記が更新されなくなったり、削除されたらパクられたと思ってください。

さて、これが現在の国会で用いられているディベートの方法らしい。
  1. 質問に答えずにはぐらかす
  2. ヤジに反応する
  3. ヤジに対して長々と反論をして時間をかせぐ
  4. 「だから民進の支持率は上がらない」という民進批判に切り替える
まあ、幹事長があの人ですから支持率なんか上がる訳がない。
それはさておき、この応用範囲は広そう。どこかで使えそうですよね。
学校で先生相手にこれやったら、問題児決定です。
職質お巡り相手にこれやったら、帰してもらえない?


2017/5/16(火)軽井沢日記

今日は私は調子が戻りましたが、嫁さんが昨日から絶不調。
代りに犬の散歩をしてから、朝ごはんも食わず、会社に出社。
今日のバカ犬、珍しく便秘気味で、絞り出すのに苦労してた。 またゴミ箱漁って、なんか、悪いもの喰ったか? 飼ってみて分かるが、犬には責任はない。 もしバカ犬なら、バカ犬の原因はバカ飼い主のせいだ。
別荘の人、2軒来てますね。

そういえば数日前、聴いたこともない美しい唄を歌う小鳥だか野鳥が居た。 姿はみえなかったけれど、あの鳥はなんという鳥なんだろう?
そういえば2日前、例の狐さんをまた凄い鳴き方をしながら夜中ですが、下がっていった。不気味だから、普通に鳴こうよ。

○○○に連絡しておいたんだが、返事が来ないので催促してみた。
ま、軽井沢時間だ。都会のようなわけにはいかん。急かすと嫌われます。
今回は直ぐに返事があって、19日(金曜日)になった。

体調不良

嫁さんから電話で、病院いこうと思ったが運転できないので送迎しろ!と。
緩い会社なので、抜け出して送迎した。
そうしたら、点滴で1時間程度かかるので、一旦戻ってろ!と。
会社まで戻ると、行き帰りで時間をくうので、自宅にもどって薪割りした。
そうしたら、○○○○○○が食いたい。○○○も飲むので買ってこい!と。
仕方ないので、Delicia へお買い物。
そうしたら、○○さんと、□□□−に会った。 皆さん、東軽井沢にお住まいで、便利になったと喜んでます。
平安堂の店長も居たので、なんで本屋さん止めちゃうんだよと文句を言おうと思ったら、見失った。
結局、原因というか病名は良く分かりませんが、風邪薬と整腸剤、それに抗生物質が処方された。
お腹は私の方がずっと強い。 ちょっと怪しいもの喰っても(そんなもの食うなよぉ!)私は平気でも嫁さんは駄目だ。 普段から嫁さんは忙しい人なんですが、近々ではこちらに来ている甥の一人が、入院するしないで、ゴタゴタしていたので疲れたんだと思う。

多分、嫁さんは平気と思う。それより問題は甥だ。
自称「御代田の風土病」ってことですが、端的に当てはまる病名がない。
高熱が出て、顎が腫れてます。 先日、膿を抜いて検査したハズなんだが、良く分かりません。 扁桃腺炎 といえば扁桃腺炎だが、それって症状を指すんじゃなくて? 今は対処療法だけで、今回2回めですが、うまく改善しない。 そのうち誰かが検索して EB ウイルス じゃないのか? って言い出した。 便利な世の中になりましたが、お医者さんにとってはやりにくい時代だ。
あんなにガタイが良いのに、華奢な作りのようで。
老若男女、皆から好かれる性格ですが、病気に好かれなくても良いぞ。
次から次、心配事が生じますが、まあ、それが生きている、ってことだ。

どうせ変わらないよ

エリック・C って、人がいる。 彼が見た今の日本は、

ファシズムに向かっている日本。その問題を明らかにわかっている人達も、もうあきらめている感じが方々で見える。みんなもうこれ以上の事は何も起こせないと思っている。尊敬できる僅かな人達の集まりを除けば。
と見えるらしい。
また、
選挙に行かないことを自己肯定してしまう日本の人たちって何なのだろう。しかも自分だけ自己責任で行かないというだけでなく、周りの人達にも、どうせ変わらないのだから、そんなものに努力するのは愚か者だと言いまわる人達。
とも。
フランス系日本人ジャーナリストと言われてますがホントの事はわからない。 外人であれば、何書いてもとは言いませんが、かなりOKな風潮なので、そう装っている可能性もなきにしもあらず。 ネットでは結構有名人。

いよいよ18日が共謀罪の日ですね。
これ、機密法案や戦争法案と同じで米国から強要されたもので、日本政府は真面目に運用しない。 なので、戦前のようにはならないよ、という楽観論もありますが(あの田岡さんさえ、そう発言してた、何なんだよぉ、日本の言論人、情けない!)、これでなりえる可能性も生じる。
ですが、そもそも、そういいう考えって、論点ズラシですよね。
実質的に影響のあるなし、じゃなくて、正しいか間違っているか、 憲法の精神に則って考えようよ。
私は違憲と思う。
他のなし崩し的に決まっていった他の諸々の法案もそうだが、実質的に影響あるかどうかを考えれば、お金持ちにはあまりない。 消費税が8%だろうが、10%だろうが、お金持ちには大差ない。
関係してくるのは、我々庶民、普通の国民だ。
誰かが言ってた。 素人が口出しするな!という意見がありますが、素人だろうとなんだろうと割りを食うのは我々だ。専門家でもお金持ちでもない。我々だ。 なので、我々には当然口出しする権利がある。
普通の人なら政治を語らないと
当たり前の話だ。
ただし、私は政治に深入りしたら離縁と言い渡されてますから、深入りはしません。 ヘタレです。
ちなみに「どうせ変わらないよぉ」というのは思考停止アンカーになります。
変わらないかも知れませんが、信じて前に向かって歩まないと、うつ病の原因になるかも、ですよ。

憲法9条第3項

方や、改憲で憲法9条の第3項に自衛隊を明記する件ですが、
この第一報を聞いて、おや? と思った人は多いのではなかろうか。 聞き伝わる案だと、基本的人権や国民主権、平和主義の否定が含まれている過激なものだったのに、隨分後退したなあと。
これだけ聞くと、反対する人は少ないと思う。
ところがさにあらず、そうじゃないんだ。その話には続きがある。 おまけで、おまけじゃなくてこっちが肝心なねすが「国際平和に寄与」という文言を入れようとしている。 つまり「国際平和に寄与」という名目で、宗主国様の軍隊について行ったり、もしくはその役目を担って 海外派兵 したりすることをできるようにするにする、って狙いが潜んでいる。
じゃあ、宗主国様が侵略戦争してますか? って、当人達がそんなこと認める訳がありません。
人権を守るためにやっているとか、以前は大量破壊兵器を所有している、ってのもありましたが、国際社会が認める(国際社会ってなんだ?) もっともらしい理由がある訳です。
それは後から付ける理由。なので、平たく言うと、普通に戦争のできる国にする、って事だ。
それを憲法で許す国にする、って言ってるんです。
自衛権は憲法以前に存在するので、私は自衛隊自体は憲法にかかれてなくても違憲じゃないと思うが、その扱いが曖昧だと感じている人は多いと思う。 その曖昧さに突っ込んだ作戦だ。
セコっ! よく考えますね、誰だか知りませんが。

高等教育の無償化も、誰かも言ってましたが、その対偶をとれば「憲法改正しないかぎり、無償化しません」と言ってる訳だ。 端から無償化なんて考えてない。 予算がないといってまた増税の根拠になるだけだ。 それに、 大学から文学部系を減らそうとしているみたいですが、 今の学校教育の現場は以前のようなものじゃない。 今の教育現場は、小学校も大学も、私や貴兄が学んだ時とは質的に様変わりしてるようです。嘘だと思うなら、お孫さん等に聞いてみると良い。
大学も授業料がもっと安ければ、私がバイトしながら通えたように、キャバクラみたいな場所でバイトせずとも、無理なローンを組んだりせずとも、もっと多くの人が通えるようになる。 そもそも、以前はなぜ大学の授業料が安かったかと言えば、以前の大学は、才能を持って産まれた子にふさわしい教育機会を与えて優秀な人材に育って、社会に貢献してもらうというもっと純粋な狙いがあった訳だ。 今はそうじゃない。 今、求められている人材は、体勢に逆らわず素直に言うことを聞く為政者側に都合の良い人材だ。 なので自由に学問してもらうような尊い精神は失われてしまっている。

度重なる教育改革で、ここまで来てしまっている。
小学校はお母さん方がメインの場なので、お母さん同士の関係も微妙だし、我が子が学校で虐められないようにとか、先生から目をつけられないようにという意識は在っても、政治的な動向には鼻が効きにくい。 よって、易易と改革?されてしまったという意見を何処かで読んだ。
ま、そういう意味でいうなら、日教組も情けない。 小学校は女の先生も多いし。って、別に女性差別の意図はありません。 女性は男よりずっと素直で上司の言うことを聞く。 男なら「悪いヤツ」にも強くないと。上司(って誰だ? 校長、教頭、それとも教育居委員会?) が変なことを言いそうになれば見抜いて、問いただす事くらいすりゃ良いものを最近の若い男もヘタレです。自分から尻尾を振って忖度するお坊ちゃまが多い(そういう奴って、ロリコンが多い!)。悪しからず。

お金持ちはもっと外国の大学でも通わせれば済む。 実質的な影響はあまりない。
そうじゃなく、高等教育を無償にしたぞ、感謝しろ! と言われて、普通の国民の我々が、高い税金を支払って、犬を躾けるように、ご子息を学校に通わせる。 上手く躾けられた子供は、貴方の元を去り、そうじゃない子は落ちこぼれて引きこもりになる。 一瞬、上手く言ったように見えた子供も、時代が変わって必要な能力が変化すると、ノウハウしか教わってなければ、ついていけない。 派遣社員に置き換わって、リストラされる運命だ。 そんな未来が待ってます。

こういう一連の流れを「アベアベ詐欺」と呼ぶらしい。
くれぐれも、騙されないように、お願いいたします。


2017/5/15(月)軽井沢日記

なんだか今日も体調が悪くて、朝の作業はパス。
特になにがどうということはないのですが、だるい。
そういえば今朝は変な夢をず〜と見てた。
これでもか、と、お財布を3回、スられたことは覚えてますが、後は忘れた。

軽井沢は霧雨です。晴れるんじゃなかったんかい?
予報を確認したら、明日は取り敢えず晴れそうですが、水曜日から金予備まで雨マークが出ている。

これは土曜日の写真。
中程度の霧。昼間ですが、この程度でも、自分がというより、相手からこちらを認識して欲しいので、ライトを点灯して走行します。 もっと霧が濃くなると、ヘッドライトの光が霧を照らし出して、目の前が真っ白になります。特にハイビームは全く使えなくなります。 こういう時は、低い位置にフォグライトがあると便利です。 高い位置に後から付けたフォグは、同様に目の前黄色になってイマイチ使えません。
霧は一般に地面すれすれはそうでもない。 離れると濃くなるので、私の車もやや運転席が高い位置にありますが、もっと高いバスとかトラックとかは辛いみたいです。 セダンの方がずっと有利です。
でも調子に乗って飛ばしていると、運転できなくなったトラックとかバスが、道の脇の停めてきりが晴れるのを待っている場合があります。 霧の中から、いきなり、出てきますから、要注意です!

日曜日に畑に行った時の記録写真











上からジャガイモの芽。
まだ数個しか芽を出してない。

とうが立った冬越しキャベツ。
また、花が咲いて、種が落ちると、キャベツ密集地ができる。 食えるキャベツができるかどうは別にして。
3枚目も勝手に増えた冬越しキャベツですが、今は他に食べ物がないみたいで、芋虫さんの餌食になってます。
いいよ、好きなだけ喰って。

4枚目は、サニーレタス
多分、一番最初に食えるまで育つ!

5枚目は、新しいキャベツ
キャベツは玉ができるまで暫くかかる。

6枚目は、普通のレタス
7枚目は、ニンニク
先週のお婆ちゃんは葉っぱが少し黄色いので農薬撒くとよい、と教えてくれましたが、オイラははそんなことはしない。
茎の太さと玉の太さは概ね比例しますが、今年は太いのが多い。

8枚目は、サンチュ
昨年初めて植えてみたが、普通に美味しかったので今年も植えた。

9枚目は、多分、ほうれん草
ほうれん草は気温に敏感。春撒きとかにすると、暑くなると芽がでない。 今年はいつでも採れる奴にして、一年中撒く。
大体、種を買うと入ってる種の数が多すぎるんでよね。
全部植えた日ににゃ、多少間引いたとしても、一度に食いきれない。 で、大体、どこの畑も似たような時期に生るので、軽井沢の皆さん、出来がよくないとそうそう貰っていただけない。

10枚目は、多分、大根草
大根も然り。春大根とか季節限定にすると夏とかイマイチなのでいつでも採れる奴。
で、今年は大根は辛味大根も撒いた。蕎麦を食う時、わさびの代りに使う。 美味いんだ、これが。

落花生はまだ芽を出してない。






11枚目は、隣の畑の冬越しほうれん草が菜の花になった写真。
先週、食える分は全部収穫してた。
で、私も山盛り頂いた。

12枚目は、おじいちゃんが作ってる薪。
これはカラマツだと思う。 松は火力が強くて薪ストーブには余り適しませんが、赤松は焼き物するときに使えるみたいだ。

13枚目は、お隣さんの畑の向こうの新緑のグラデーションを撮影してみた。
GW 前まではほとんど色が付いてなかったと思うんですが、ここ2週間くらいで凄い勢いで色づいてきた。 新緑のグラデーション、綺麗ですよね。 今年もまた始まった!って感じがする。
小さく写っているお隣さんは、その日の仕事は終わって帰り支度をしているところ。
14枚目は、普段ならこのくらい写したいところですが、ここまで暗くすると緑のグラデーションが良くわからないの図。 お隣さんは、作業が終わって自転車で帰宅するところ。
農家、儲からないみたいですが、良いですよね。
10年くらいやって、私も少しづつですが作物の気持ちが分かるようになってきた。 分かってくると楽しいと思う。

15枚目、最後の写真は反対側のお隣さんの畑。
キャベツが整然と植わってます。
ってプロですから。
で、オイラのキャベツよりも肥料が行き渡っているのでグイグイ大きく成長するハズだ。
本当ならその向こうに浅間が見えるハズなんですが、軽く霧雨だったので全く見えません。

todo リスト

・★嫁さんの車のタイヤ交換
・畑つづき
・自転車の整備
・軽井沢紫煙会議
・原木移動/薪割り
・衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・5/21 motoGPルマン 5/28 F1 モナコ/インディ500、6/4 motoGP イタリア
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/5/14(日)軽井沢日記

今日は起きたらいまいち具合がわるく、少しゆっくりしてから畑の様子を見に行った。 まだ、霧雨が降ってましたからどのみち、長時間の作業は無理だったんですが、 よく観察して、少しだけ除草した。 今年はこれまでのところ多分いい感じで推移していると思う。
ジャガイモの芽が出てないと探したら、数本だけ出てた。
あと、ピーナッツというか落花生ですが、これもまだ出てないが、獣に掘り起こされた様子もないので多分大丈夫。

戻ってきてから例の三角形のテーブルですが、真ん中の部分、嫁さんが設計するハズで、取り敢えず途中まではベニアで塞いである。 これ不便なので、昨日、タイヤ交換に行ったついでに勝ってきた12mm 厚のベニアで取り敢えず全部塞いだ。
で、不足分を実測して切り出したつもりが、取り付けてみたら5mm 程度足りなんだ。 摩訶不思議。ま、取り敢えずだからこれで良しとする。
これで、面積的には当初の広さを確保したことになる。 多少広くなったが、その分何かを置けばまた狭くなる。
この部分、私はガラスかアクリルで透明にするのが良いと思うんですが、嫁さんは自分で焼いた陶磁器を埋め込むとか、いろいろプランがあって考えているみたいだ。

メモ:三角形なんだが、
私が座っている辺が、70.5(手前) 92.7(嫁さん側) 67.5(左奥) cm のサイズだ。

F1 スペイン

ハミルトン2勝目です。 ホンダは、今回 インダクションと燃料システム をアップデートを行ったみたいですが、そこそこ機能しているようですね。 次のアップデート、モナコは絶対パワーは不要なので良いとしても、 カナダはストップ・アンド・ゴーのパサーサーキット。 間に合わないかも知れないなんて言わずに、間に合わあせましょう。
レースは Live タイミングで観てましたが、 アロンソ、スタートを失敗?して、後方で苦労してましたが、最後の追い上げは 結構すごかった。でも12位。で2周遅れ!

ところで、 F2 第2戦バルセロナ レース2:松下信治が優勝! だそうです。 日本人、頑張ってますね。

todo リスト

・★★タイヤ交換
・★畑つづき
・☆原木移動/薪割り
・☆衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・F1 5/14スペイン
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/5/13(土)軽井沢日記

私の車のタイヤ交換は終わった。
嫁さんのは、1本ゴムがエグれてますから交換しないと危険です、とアドバイスを受けて中止してきた。 レグノなんですよね。4本で13万円らしい。どーしぉ。

F1スペイン

F3 はアロンソ、多分真面目に走ってた。
2秒遅れの10位です。まだ2秒も遅れている。
予選を見てみよう。Q3 に出られれば良いのですが。

予選、2秒遅れの7位でした。
アロンソはようやく、昨年の定位置まで上がってきましたが、ヴァンドーンは19位、どうしちゃったんでしょうか? 次は、完走といいたいところですが、このまま完走しても余り面白くない。 ここは、それよりも、想定した性能がでない原因追求の為のデータ取りですね。 MBD で開発するなら、その精度を上げるにはなにが必要なのか探らないとね。 F1 はちょろっと当てはめて勝てるような世界じゃないと思うけれど、やってみるのは良い考えてと思う。
そりゃそうと、今、市田勝己さんは何やってんでしょうか? 暫くケーヒンに行ってたようですが、もうそこでの勤めは終わったハズなんですが。 情報お持ちの方、教えててください。
ところで、福住仁嶺ですか? 来年ザウバーにエンジン供給する条件の日本人ドライバーて?
開幕戦でいきなり優勝 しちゃったみたいですが。

子を抱えて泣き叫ぶ母ザル

スプートニクで紹介された写真だ。
動かなくなった我が子を抱えて、泣き叫ぶ母サルだ。
実際は、躓いて脳震盪を起こしていただけらしい。ホッ!

この母サルはきっと誤解したんだと思う。 人間なら、直ぐに例えば脈を観るとか調べる。 単に気を失っているだけだと分かれば、不要に悲しむ必要もない。 感情と理性は対立するものじゃない。
知性を備えた人とサルとは少し違うが、もしホントに自分の愛する人が突然亡くなったら、その心境は想像するに絶するものがある。 アタナはこの母サルと同じように、その気持を全身で受けとめることができるだろうか? というのは、人は一時的に「感情を自ら感じなくすることができる」。 余りに辛い感情は、それを受け止められる力がなければ、心が壊れてしまう。 それを察すると、その人は、って、誰だ?、感情を感じなくなる。 自己防衛本能の1つと思う。 されど、その悲しみがなくなる訳じゃない。 心の奥に抑圧されて残っている。 その衝撃を受け止められる準備が整えば思い出して感じることができるかも知れないし、、はたまた、一生、思い出せないかも知れない。 思い出せたときに、どれだけ悲しかったかを思い知る。
仮にそれを「抑圧されたもの」と呼ぼう。
抑圧されたもの、それが心に存在するかどうかは、思い出した時に実は存在してたことが証明される。 本人も気づくが、それだけだろうか? 否、思い出せないとしても、それは心の奥底にのこっていて、その人に影響を与え続ける。 それを思い出しそうな状況では、まだその準備ができていなければ、思い出さずに済む方向で自己合理化を図る。
ということは、悲しい感情をも十分感じられる人は、その準備ができている「強い人」ってことだ。
嬉し感情とか、都合の良い感情だけ十分感じられて、悲しみとかそういう感情だけブロックすることが可能だろうか? 私は、特定の感情をブロックしたら、他の感情もかなり抑制されるように思う。 つまり、そんな器用なことは出来ない。 できる人を私は見たことがない。
なので、十分消化できない悲しみの後、楽しいことがあっても、一見、これまで通りの楽しい振りはできますが、心の中は以前とは違う状態になる。 感情は薄れ、豊かではなくなる。 普通の人なら、心を塞いだ状態になる。
時間が心を癒やし、ぽっかり空いた心の穴が塞がるような、新しい人生の局面にうまく移行できたなら、現実を受け止め、以前のように感情豊かな人生が送れるようになるかも知れない。

困ったことに、人間は動物よりずっと傷つきやすい。
なぜなら知性があるからだ。 例えば、相手が喜ぶだろうとおもって何かをしてあげる。 その何かと愛情とは一見無関係なものでも、人は関連付けられる。 昔、「なんで、女が洗濯しなくちゃならないのよ!」と男と同棲しているのに、憤っていた女性がいましたが、その女性、理系だったので致し方ない部分もありますが、 普通だったらそうじゃない。 相手のその人が喜ぶだろうと思って、喜んで洗濯するようになる。 それは洗濯しているんじゃなくて、愛情の表現だ! と断言すると叱られそうですが、別に洗濯はどっちがやっても良いわけで。 洗濯にかぎらず、直接、愛情とは関係ない行為まで愛情と関連させて行うことが人はできる。料理でも、いや、料理もどっちでも良い。ベットメイキング、、、、これもどっちでも良いので、あまり適切なものが思い浮かびませんが、 喜ぶ相手の顔を思いながら、何かをするということは、すなわち「感情豊か」に、この場合は愛情ですが、生きることだ。 それは、知性に劣る動物には無理、人ならではの行動だ。
どうせなにかをやるなら、感情を込めないでやるより、って「なんで、女の担当なのよ!」と言い放った時点で、逆方向の別の感情が隠ってますが(多分、昔、そのような事を強いられたり、やって、分かってもらえなかったりした経験があるんだと思いますが)、楽しい感情を込めながらやったほうがずっと楽しいと思う。その方が、ずっと素直な生き方だ。
その行為には、気持ちが込められている。なので、無慈悲に否定されると、動物なら傷つかないところでも、人は傷つく。 そんなおバカな男は放って置いて、って俺様か? それで喜ぶだろうと推論したのは、感情じゃない。 イマイチ、喜ばなかったら、ちょっと読みが不足したと反省するとして、知性とか理性とか創造力の力だ。 なので、ここでも感情と理性 or 知性は、対立するものじゃない。 本来は、協調しあうもので、人生を豊かにするものだ。 このような力があるので、人生は多様性に富んだものになる。

更に、動物なら、ホントに躓いて死んじゃった場合とか、他の肉食動物に食われたとか、直接的な場合ですが、人はもっと狡猾で悪い奴がいる。 そういう直接的な方法じゃなくて、アタナの愛するひとをアタナの手から奪い去ることも可能だ。 動物なら、母親は威嚇して必死に子供を守ろうとするだろう。 当然の事だ。なので、もし人間社会に於いて、貴方から奪おうとする人が居るなら、貴方はそれに対して「怒り」を覚えるのは当然の事だ。 当然、その場合も怒りに任せて暴走すんじゃなくて、人間らしく対応する事が人間社会では要求されますが。

繰り返しますが、感情は無条件に否定するようなものじゃない。
そんなことはする必要がない。 なぜなら、感情的になるのと、感情豊かに生きるのは違う。 感情になって暴走するのは宜しくないが、正しく存在させることによって、人生はより楽しく喜びに溢れたものになる。
なんども言うが、感情は爬虫類以下の生物にはない! 高等動物だけが有する能力だ。
だれから教わったか知らないが、そんな不要なもの否定すべきものが最も進化した生物に備わっているハズがない。

ところが人であれば当然持ち合わせているであろう感情を持ち合わせてない人が存在する。
1つは、これまで何度も述べましたが、サイコパスと呼ばれる人たちだ。
もう1つは、悲しい気持ちを心に宿してしまった人達だ。
自分で言うけれど、クールだった俺様は、きっと後者だと思う。
理系はそれはそれとして、それだけで定立することができるような訓練をする。 質量は重さみたいなものですが、言葉が違うので誤解は少ないとしても、力は物理の力と普通の社会で使われる力は違うのに、同じ力という言葉を使う。 なので、普通の言葉遣いとは切り離して「力」という言葉を使う。 そういう意味では、単純で勘違いというか、思い込みし易い人が得意な学問だ。 逆にそれ、理系の言葉遣いこそが正しいと勘違いし始めると、サイコパスの一歩手前かも知れない。

ネットの話題から

52ヶ月景気拡大で、何故かGDPも賃金も消費もギネスブック級の下落 だそうです。
アキレスが亀に追いつけないどころの話じゃない。 この原理、理系のオイラには理解できません。

郵便局が不動産屋さんに なるそうです。

FBI のコミー長官ががトランプから更迭 だそうです。
これもトランプ側とそうじゃない側で、意見が真っ二つに割れてます。
割れても良し。日本みたいに一本化される方が変だ。

このように TV を見ていると洗脳されるらしい。

例の 日本人で良かった! 事件が NHK でも取り上げられたようです。


2017/5/12(金)軽井沢日記

くもり空です。この後、雨がふるみたいですね。
今朝は忙しかったんですが、明日雨なら軽トラのエンジンがかからないかも知れないので、積んである原木を上まで運んでおいた。 で、嫁さんの夏タイヤも車に載せておいた。
結局、私は安中、嫁さんは小諸でタイヤ交換する予定。

今日は白人がやたら多い。なんかやってるんか?

F1 スペイン

これは、 アロンソのご機嫌取り ですね。
今日からスペインGP ですが、今年のホンダは全くの予想外。
攻めたエンジン、最初はだめでももっと早くキャッチアップできそうなもんだが、そうはらない不思議。
バディ・ロスの抜けたメルセデスはこんなもんでしょう。
そのバディ・ロスが移籍したウイリアムズですが、すでに結果が 感じられるチームになりつつあるようです。車は来年以降になりますが、来年は来ると思うぞ。
レッドブルはもっと行くと思ったんですが、外してます。ちょっと予想は外れた。
完全に予想に反して、速かったのはフェラーリー。
予想は外れるので面白い。

さて、スペインGPの FP1 を見てみましょう!
フェルナンド・アロンソ、エンジントラブルでわずか1周でストップ って、アロンソじゃなくても怒りますよね。
メディアは面白がって報道してますが、ここまで来たら、ちゃんとした説明を直接 HONDA から聞きたいです。前回のレースから、2週間もあったのに、なにをやっていたのでしょうか?
ん、日本はGW があったので、サクラの皆さん、お休みしてたのかもぉ。 こういう時に出社させて仕事させればブラック企業認定されてしまいますぅ。

これでもし、アロンソ、インディ500の成績がよければ、今年はもうF1を辞めて、インディシリーズに出る!なんて言い出しそう。 ちなみに、ヴァンドーンはトップのハミルトンから約3秒送れの13位です。

2017年もホンダF1エンジンは失敗作。なぜ繰り返すのか? という意見もあれば、 つぶやき館さん はもっと辛辣。 どちらも似たような意見だが、つぶやき館さんに因ると、川喜田研氏は著書「さらばホンダF1」で次のように述べているらしい。

  1. 「ホンダ第三期F1はサラリーマン集団」だった
  2. 結論 「そもそもホンダの実力では勝てなかった」
  3. ホンダに「レース界の一員」の資格はない!
そのまま四期に入ったとしたら、勝てるわけがない。
3は、マクラーレンからも指摘されてますが、F1以外は結構、継続している。 官房長官風に「それは当たらない」とも言えると思う。
2は、微妙だ。レギュレーションを決めるのは向こう側の人。そう簡単に言えないところもある。
三期も、撤退した翌年はホンダが作り上げた車体に、メルセデスのエンジンでチャンピョンを取ってしまった。結構、良い線まで行ってたと思う。
1は、当時を見てた人は、誰しもそう感じたと思う。
桜井さんはホンダは武士だと言ったが、今のホンダ社員は武士には見えん。 武士は潔いものだが、謙虚さが足りん! 負けを潔く認めて、次に進めるが、潔さをまったく感じない。 嫌な感じの傲慢なホンダマンの臭いがする。
ホンダは今回のプロジェクト、見える化を進めて、グループで対応しているようです。 集合知は確かに効率が良い。 そのメンバーの中に、市田さんのような忍者は居るんだろうか? 前人未到の地平に踏み出す時、お公家サンだけじゃあ、どーにもならんぞ。
他方、日本人サラリーマンの効率の悪さがいろいろ言われてますが、 私に因ると、それは日本人固有の思考方法、コヒーレント思考もかなり影響している。 労働時間が長くなるのは仕方ない。 粘り強く、粘り強く考えて、良い結論に至る。 クルクル頭を回して、対応できる白人と比べるのは間違っている。 それでも、昨年のクリスマス頃からいろいろ不具合の兆候でていた訳だ。 今になっても収まらないのは、ホンダの体質はともかく、1.根本的になにか間違っているか、2.リーダシップが欠如しているか、の二択だと思う。
motoGP、今年の初戦とつぎの2戦を見た限りだと、今年はヴィニャーレスが全部勝ってしまうんじゃないかと思うくらいの勢いだった。 それが、ここに来て大変化。何事も、無常だ。 諦めずに努力を続ければ、いつかは光明が見えてくるかも知れない。

というわけで、FP2 を見てみよう
FP2 はアロンソ走れましたが、トップのハミルトンから3秒強遅れの20位、つまりビリです。ヴァンドーンは、2秒弱遅れ、と言うことは約1秒詰めましたが順位は変わらず13位です。
アロンソ、やる気ないのかと思いきやペース不足だそうで、エンジンです。 真面目に燃えてない。ヴァンドーンも電気系トラブルって、どーしちゃったんだぁホンダ!
大津啓司氏はじめ、担当者の皆さん、煩い先輩や世間の声で、胃が痛く、死にたくなるような地獄の日々かも知れませんが、今こそ変なプライドを捨てて謙虚になる。 そうして、自分の信じる道を歩むしかありません。

結局どれだけ人(国民)を信用するか?

国民はおバカで正しい判断ができない、と信用してなければ、為政者は国民には耳障りのよい安心話をするしかない。 こんなの民主主義じゃない。
その意識には「優れ主義」が見え隠れしますが、これって構図的には何度も例にだした、 「子離れできない母親とマザコン」のケースと同じと思う。 早い話、ダブル・バインドなんですが、
母親は子供を自分のところに留めておくために、駄目な子を強いる。 子供はきちんと育ってないのでいつまでも駄目な子のまま。 為政者は今の地位だか利権だか知りませんがそれを守るために、駄目な国民を強いる。 国民はきちんと自分で判断できる市民に育ってないので、民主主義なんかできる訳がない。 人が育っていないので、政権交代しようにも、今の民進党なんかに政権を渡すとどうなるか、 幹事長はあの○○でしょう? 無理、無理、無理。 当時より劣化している。 結局、不正選挙でもプロパガンダ公共放送でも、不正支持率でも、使えるものはなんでも使って騙し続けるしかなくなる。 という悪循環だ。
循環 → 閉鎖ネットワーク → オートポイエーシスが成立してしまっている。
オートポイエーシスは外からは壊せない。 なら、藤原直哉が言うように、一強にして内部分裂させるのも1つの手かも知れない。


2017/5/11(木)軽井沢日記

今日は概ね快晴!
次は土曜日に傘マークですが、霜の心配は大丈夫そう。
もう、今年はきっと大丈夫。大丈夫であって欲しい!

猫のKからのプレゼント

昨夜の事だ。
寝ようとしたら、先に寝室にあがった嫁さんが悲鳴を挙げている。
確かに、最近壁の中でカリカリ音がしてた。 多分、離れにいた奴だと思う。離れが片付いたので、他に食料があるハズだと探していたんだと思う。 で、室内にでてきたが最後、猫のKだと思う。 外傷は見当たらず、見た目は綺麗でした。 その戦利品を1つ、私のベッドの真ん中にプレゼントしてくれてました。
しょうがない、もうヘロヘロなのに嫁さんと二人でシーツとカバーを取り替える羽目になりました。 眠たいよぉ。

どくだみ茶のプレゼント

知人から「どくだみ茶」をいただいて飲んでる。
結構美味い。
健康に良いというので、でも、オイラ、どこも悪くないぞとか思いつつ、ググったら、なんだどくだみってこれか! そこいらじゅう、私が借りている畑にも生えているぞ。
はい、私は植物はあまり詳しくありません。
それでも、毎年植えている作物とか、畑とか我が家の庭に生える雑草はすこしづつ覚えてきた。 ふきのとうも、「ふきのとう」という植物があるのかとずっと誤解してましたが、あれは蕗の薹だってことを、実際に蕗の薹が我が家の庭に出るので知った。 ま、その程度だ。 余り興味もなくて、しっくり来てないものは全く頭に入らない。
薪もあれだけ割っていて、カラマツとモミは当然区別がつきますが、ニレの木は臭いとか知ってはいるんですが、似ている奴はまだ区別がつかない木も多い。 そう言えば、子供の頃も、椎の実をよく取りに行きましたが、○○○の角を曲がったところの木と覚えていただけで、つまり場所では覚えてただけで、木を見ただけだと判別つかない。情けない俺様です。
人の顔も良く覚えない。名前はもっと覚えない。営業には向かんわなあ。
原子量は、一度全部の元素を覚えたことがありましたが、今は水素が 1.00797 しか残ってない。ま、おバカってことだ。

あべりょう

すっごい面白いやつがいる。
「あべりょう youtube」でググって、その動画(アニメ)を見てみな、と知人から教えて貰った。
結構有名人だったみたいですが、知らなかった。 ネズミさんはつぶやいてましたが、目に入らなかった。
確かに面白い。お前大丈夫かぁ、こんなこと言って!ってレベルですが、 地下室氷河期委員会 も twitter も2015年の10月で途絶えてますね。 まだご顕在なんでしょうか?

そういえば、511が危ない!ってネットに書き込みありましたが、 何事もなく過ぎました。
次は、513です、って土曜日か?
今日も(正確には昨日ですが)さっき思い出したくらいで、きっと忘れてる。


2017/5/10(水)軽井沢日記

昨夜から霧雨が降り続いてます。
もうすぐ上がると思いますが。

この程度の霧雨なら作業はできる。下に降りて、原木を玉切りしながら軽トラに積んだ。
荷台、山積み。運転して実際に運ぶのは明日以降。
で、のこり8本だ。見た目的には後、1回で行ける。 1本50kg として400kg だ。
チェンソーは片切れはまだしてますが、相変わらずよく切れる。

昨日は、その後まだ少し時間があったので、自転車を整備した。
まだ半分ですが、残りもやって、今年はまた、サイクリング通勤やろうっと!
会社においてある自電車も整備しないと。

書くのを忘れてましたが、月曜の夜中からバカ犬が戻ってきたので、夜中散歩してます。 別荘客、途中で3軒くらい増えて、10軒くらい来ていたんですが、全部、帰った。 静かな軽井沢を取り戻しましたが、Delicia はそこそこ混んでます。 混んでますが、惣菜売れ残ってました。まだ、見通しが甘いんですね。

そういえば乾燥中の積んである薪。先日の地震で少し緩んだ。
次、もう一度揺れたらまた崩れるかも。

5/28-29 は浅間ヒルクライム2017

詳しくは、 こちら をどうぞ。
モトテカの星野さんグループが毎年やっているイベントですが、結構、凄いことになっているみたいだ。
一度観に行きたいんだが、畑がある。
それにインディとモナコGP の日だ。こちらは夜ですが。


2017/5/9(火)軽井沢日記

くもり空です。
明日は雨で、その後の最低気温予報も霜が降りそうなほど寒い日はない。
今日は下の駐車場の原木、1/4 程度、チェンソーで半分にカットして、軽トラに載せた。 明日だか明後日、続きをやって、 更にその次だかに上の薪割り場に移動する。 チェンは良く切れた。 以前もまぐれで上手く目立てできることがありましたが、最近は狙ってやっている。 もう10年以上やってますが、ここにきてようやくチェンの目立て方法が会得できたような気がする。
てな感じで、予定通り2回の移動でおわりそうですが、週末は軽トラ、畑で使うので、最初の1回は今週末にやらないと。軽トラ、便利!

冬越しほうれん草

そういえば、休み中、畑で作業してたら隣の畑の人から、冬越しほうれん草をいただいた。
隣の畑は大勢が出入りするんで、誰だかわからん。 ホントの借り主とその奥さん、それに○○さんと薪割りしているお爺ちゃんは知っているんだが、また違う女性。
冬越しだから甘いよ、って言われたんだが、さっき、ちょろっとつまみ食いしてみたが、特に甘い感じはしない。。

PS.夕食でちゃんと喰ったら、結構美味かった。
味噌汁とおひたしですが、どちらも美味かった。

GW 2017 後日談

バスですが、中軽井沢から軽井沢駅まで、220分かかった見たい!

シビック・タイプR

日本円にして450万円から って、それシビックじゃないですから。
エスタブリッシュメント・タイプRにしろ、ってさ。

50cc 原付き消滅!

EURO6 に合わせるとかなんとかで、実質的に消滅するらしい。 大した数じゃないし、実際上の影響はないと思う。ガラパゴスで良いじゃん。
原付きが 125 までになるのは良いとしても、50cc 原チャリは軽トラと同じで日本が世界に誇る文化だ。
特例で残せよぉ。
これも世間体ならぬ、西欧諸国体か?
ABS も必須になるんでしょう? そんなもの要らん。
バイクとは、16歳になったら手に入る「自由」のシンボルだ。
廃棄されたカブなら、800円とか1500円で買えた。それ買ってきて、自分で直して、調整して乗ったもんだ。 どこまでも行ける!といっても、そもそもお金がなかったのでそれほど遠くまでは行けない。行っても、泊るお金がないので、そこらで寝る。地元の不良に絡まれないように。
そんな規制でガチガチのバイクなんか、バイクじゃない。 売れないのが良く分かる。
最後のカブ、買っておこうか知らん? もう、日本じゃ作ってないけれど。

世間体

「お前、少しは気にしろよ」としばしば注意されますが、私はほとんど気にならない世間体。 世間体の他に最近は世界体というか、正確には西側諸国体とかそういうのが今はあるらしい。群れちゃってますよね。
ロシアとかフィリピンは勝手にやっているので、嫌われてます。
今回はルペン負けたましたが、このまま二極化するのを変えられないなら、この流れは変わらないと思う。 例えば、選挙期間中にウィキリークスが公開した情報、今回選管はそれに触れることは違法として、マスコミを完全にブラックアウトしましたが、選挙が終わったあとまで抑えることは無理だ。当選したとしても、今後の舵取りは非常に困難を極めると思う。

さて、「脇の下臭い」のサルトルもそうですが、フランス人は変態っぽい人が多い。 今度の人も同級生のお母さんを略奪愛しちゃった人だ。 無理して生きている人が多いんだと思う。 そりゃあ、都会人の方が田舎の人よりずっと無理して生きている。 今の日本も同様です。
そういう意味では子供はみんな変態だ。 中には業を背負って産まれてくる子も居る。 大人になって色々な呪縛から開放されて、より自分らしい生き方ができるようになってくるにつれ、徐々に「普通」になるんだが、大人になっても無理していると、治らない。もっと酷くなるケースも。 この場合の大人は「大人には大人の事情がある大人」だ。
私はもっと素直に、自然な生き方をお勧めします。 無理なく、というか無理を少なくやるには、適材適所だ。 これが本来のあり方だと思う。 ですが、私は一概に変態な生き方を否定しない。 多少の変態は他人に迷惑をかけなければ、趣味の範疇に入るかも知れない。 この歳になると、ただのションベン臭い女児(上品な表現じゃなくて失礼!)をみても、その子が大人の女性になってどういう人生を送るか、ある程度想像できる場合もある。 そこに人生の普遍的なものを見つけて、女児の写真を撮り続けたとしても、上手く表現できれば芸術作品になるかも知れませんが、別にそれだけじゃあロリコンじゃないし、 女児を裸にする必要もなくて、ましては変な行為に及ぶ必要もなくて、犯罪でもない。 川端康成は変態入ってますよね。
ただ自分がそういう生き方を望んだ訳でもなくて、強いられた人は悲惨かも。
突然、世間体の話に戻るが、そういう人は往々にして普通っぽく生きている。 でも変態。 逆に普段から変な人は、話してみると実態は意外に普通だったりする。
世間体は、草食動物のようにただ群れているだけじゃなくて(ただ、群れているんじゃなくて意味があるんですが、それ以外にも)変態を隠すという側面もあるのが分かる。
変態で原理は同じでも、サイコパスと呼ばれる特殊な変態の形態がある。
凶悪性が潜んでいる。 そもそも「強いる」行為には実際に物理的な暴力はともかく暴力性が伴う。 なので、変態にはSMもそうですが、暴力性が見え隠れする。 ですが、いわゆるサイコパスのそれは半端じゃなく「人間、壊れた」感がある。

日本人でなかった!

左は、ネットゲリラサンが紹介してくれたコラですが、元のポスターは、 私は見たことないのですが、神社本庁が作って、京都にいっぱい貼ってあるらしい。 少し前から、キモいとネットで評判になっていたポスターですが、今日になって このモデルは中国人だった ってことが判明して、大笑い。
ネトウヨさん、ご愁傷様でございます。

ホントの日本人なら、愛国心は心に秘めておく。
で、日本人ならこんな手抜きはしない。 これはオリンピック2020の元マークもそうですが、グローバリストのやり口だ。 こんなことばかりやっているので、似非○○と言われ、左の様なコラが作られたりする。
で、オリンピックと憲法改正なんか関係ないじゃん。 抱き合わせやるなら、抱き合わせやらなくても返上した方が良いと思うぞ。 それに、共謀罪。 日本は安全ですって、招致したんじゃなかったんか?
利用できるものは、なんでも利用するのはグローバリストの特徴の1つでもあります。 なんでも、には例えば「保守」も「右翼」含まれます。 当事者の立場になることも必要ない。ただ単に冷静に観察してみるとよい。 そう自称してますが、実態は保守でも右翼でもなんでもない。 そう装ってますが、実態はグローバリストと呼んだ方が余程スッキリする。


2017/5/8(月)軽井沢日記

暑いんだか、寒いんだか良くわからない天気です。
暫くは天気予報を見ながらの生活ですが、水曜日の朝が3℃、木曜日が2℃、金曜日が3℃ですね。この3日をやり過ごせれば、多分、もう霜の心配はない。 もしこれ以上下がる心配があるなら、霜を防ぐカップをかぶせに行く!

今日は早く出社しようと思ったのに、就寝前も猫のKにあの餌じゃない、この餌でもない、お湯を呑みたい等、色々文句を言われなかなか寝かせてもらえず、朝早くも2回も起こされて、結局いつもと同じ時間に。 もう猫エサも全てやりつくした。 嫁さん、買ってきてくれるんだろうか?

整備工場に電話を入れて、今週末、タイヤ交換の予約を取った。

今年のGW in 軽井沢

夜、知人が裏道を走ってたら、車が1台突き刺さっていたらしい。
自損ですが聞くと居眠り運転らしい。 なんでも、某レストランで働いているんですが、一人が病欠になってしまい、足りない人数で回したっ結果、自宅にたどり着くまでの体力がもう残っってなかったみたいだ。
昨夜、閉店時間近くに、ダイエット中なのにお腹が空いて、我が家から一番近いセブン&イレブンに行った。 最終日の閉店時間なのでもう空いてましたが、そこは、シーズン中はものすごく混むコンビニ。で、レジで GW の様子を聞いたら「棚の商品もなくなりましたが、記憶もなくなるくらい混みました」だと。
今日は 萬里 で夕食しましたが、萬里もGW は混んだみたい。良かった、良かった。 でも、従業員はたまったもんじゃないでしょ。 地獄のような日々です。
畑がなければ、GW 中、アルバイトで手伝って上げられるんだが、畑もあるのでそーもいかん。

2017/5/8

映画鑑賞会

先週末の金曜日と土曜日は知人とその家族がきて、夜中まで映画鑑賞会になった。
一人、中学生が居たので見たのは主に彼が選んだ作品。



一緒に観た知人はシュールと形容しましたが、確かにシュールかも知れない。
川原亜矢子の足、細すぎ!ってのはさておき、実録版の役者は結構凄い。 今回、私が注目するのは薬師丸ひろ子演じるお母さんの望みだ。 子、正太郎には、日本を背負ったロボット博士のお父さん、阿部寛演じる正一郎とはちがって「普通の人に育って普通の人の暮らしをして欲しい」と言う。
市民でも有権者でも、中産者でもなんでもよいですが、この普通の人 という概念は非常に大切だ。 私の大好きな言葉です。
確かにそういう時代はあった。
ところが、現状をみると、まだ自分はまだ普通だと思っている人は多いのですが、その大半はどんどん貧困層に追いやられつつあります。 他方で、普通の人だったら普通の人同士まとまれるハズなのに、「分割統治」が至る所に応用されて、分断されまくってます。 才能ある普通の人が活躍する場所も与えられず貧困層に追いやられる中、無能な利権者が 幅を効かせてどんどん酷い世の中になってきてます。
そもそも「普通の人」なんか存在しない。幻想。 もし普通の人で居たいなら、それは自ら勝ち取るものだ。と私の上の世代なら言うかも知れません。でもな闘って勝ち取らないと得られない普通は、十分特殊だと思うぞ。
他方、逆に私より下の世代なら、産まれた時から階級があるのは当然と受け入れ、普通の人の存在なんか全く信じていないかも知れません。 今の学校も、一握の優等生と、その他大勢のヤンキーしか居ない状況では、そりゃあ「普通の人」を想像し辛いというのは良く分かる。
この普通の人が存在するには、前提として民主主義が存在しているように思う。 「話せば分かる」民主主義だ。 結論は1つにならないかも知れないが、なるわけないし、なる必要もありませんが、その時、相手がどう考えたくらいは「話せば分かる」。 話し合うことはディベートすることだと誤解している人も多い。 これは「彼等」の思考パターンだ。 話し合いは勝ち負けを競うものじゃない。 話せば気づくこともある。話がまとまる場合だってある。 独裁者からすれば、独裁者じゃなくても総督府からすれば、分断するに限る。
大切なのは、民主主義じゃなくて、民主主義っぽく見せること。 分断された人々、それぞれに自分たちこそ普通の人だと思わせること。



ゴジラは2度も言及したので今回は、セットとディスクの残りも観てみましたが、監督はエヴァンゲリオンの方なんですね。なるほど。
それ以上はスルーして、パシフィック・リムだ。
これ司令官が放射能に被爆して鼻血が止まらなくなるんですが、拙いことにこの映画とフクシマと時期が重なった。そういう訳で、騒いだ割には流行らなかった。
ま、ガンダムだ。 ガンダムを操作するのに、プレイステーションのコントローラーみたいなのじゃ無理で、操縦者との神経とシンクロさせる。 それでも、一人じゃ無理で、2人が右脳と左脳に分かれて、2人がコネクトした状態で操作する。つまり、他人の存在を完全に受け入れた状態で操作する。
今回は、ここ「他人の存在を受け入れる」に注目しよう。
その瞬間に自分の存在も相手には丸見えになってしまう訳だ。
裸にされても心は隠せますが、心まで丸見えになった状態を想像してみよう!
今、外から、脳の様子を観察するのは流行ってます。 脳の限られた容量で処理するには、ある程度正規化されるのはやむを得ないので、例えば、文字を見させておいて、いまその人が何の文字を見ているか、程度なら外からわかるみたいだ。
原理として、この延長で「どう感じてるか?」まで分かるようになるんだろうか?
悲しんでいる、とか喜んでいる程度なら分かると思うが、 観察ではなくて、当事者として当事者がどう感じているか?だ。
それはシナプスのパターンだけじゃない。 シナプスのパターンだけなら行けそうな気もしますが、ダマシオによると人の心の感じ方はそれだけじゃない。ドーパミン等の脳内物質の濃度にも依存する。 じゃあ、脳内物質を、他にもあるかも知れませんが、それらを共有するようにすれば、そうなるんだろうか?
私はオートポイエーシス信者なので、なるわけないじゃん、という立場。
もしなったら、そのオートポイエーシスのネットワークは元のと違うので、それ別人。 一人でも、右脳と左脳は別の人。更に、多くの人格の断片で超複雑なことになってるのに、×2でもっと面倒な事になる。
自分で言い出しておいてなんですが、そんな事はどうでも良い。
人が他人とコネクトされる状況を考える。 複数人がある体験をして、そのうちの一人が十分重要と思える体験を、他の人も同じように感じたとすると、別に神経はつながってませんが、十分コネクトされているんじゃないだろうか?
例えば、感動を共有する。 これとは似ているけれど、例えば、感動に涙している人をみて、自分はそうでもないけれど、ついその場にあった声を掛けて、一緒に喜んだ振りをする、のとは違う。 自分も同じように感動する場合だ。 同様に、悲しんでいる人をみて、自分は悲しくないけれど、気の利いた言葉を添えて、一緒に悲しみを共有する振りをするのも違う。 全く同じにはならないが、なるわけありませんが、肝心な箇所で同じように感じたなら、それば十分コネクトしているように思う。
例えば、5年も経てば人も変わる。 今は同じように感じない二人かもしれないが、もしその時同じように感じていたとしたなら、多分、それなりの理由があるんでしょう。 今はそう感じない理由をその時と同じ「確度」で表現できると思うぞ。
5年も経ったんだから、あとは自己責任です。なんて言える訳がない。 そうじゃなくて、本当に寄り添ってきたなら、5年の間にもっと色々出来たハズだ。
それは頭だけの理解とは違う。全然違う。 それは感情も伴うが、感情だけの共有でもない。 上手い言葉がみつからないが、魂と魂のふれあいのようなものだ。
じゃあ、ソールメイトか?って、そんな静的なものでもない。
ともあれ、自分とは違う存在で、信じられる存在。コネクトしている存在がいくつもある。それは人生を豊かにする。

そういえば、これは映画鑑賞会ではなく、嫁さんが実家に行く前に一緒に観た映画を思い出した。wowow の録画で。
嫁さんにはウケてませんでしたが、私的には★★★★星4つ。
日本人には強烈なサイコパスは居ないので、この手の映画はあまりウケないんだと思う。 「そもそも、なんでこんなゲスな男と浮気するんだ?」みたいな突っ込みどころも一杯ですが、そういう些細なことはこの際脇においておかないと、この映画は耐えられないかも知れない。
原題は「Before I go to sleep」で、寝ちゃうと、普通はその日に起きた出来事、短期記憶が整理されて長期記憶に保存されるんですが、この主人公は失われてしまう。 毎日目覚めると、20代前半に戻ってしまっていて毎日そこから開始するようになってしまった人の話だ。 生まれつきじゃなくて、辛い事故に遭って、頭が可笑しくなってしまった訳だ。
記憶の継続性が人格を保つのに如何に大切か? を考えさせられる映画です。 1日は余りに短い。私だったら寝るのを止める!(嘘です、寝ないでも脳のワーキングメモリーが一杯になると、意識は勝手に停止します)。 そのままだと、どーしようもないのですが、この主人公は内緒で知り合った精神科の医師から、ヴィデオカメラを与えられ、長期記憶に相当する部分を自分で録画して、翌朝それを観て(観るように、毎朝医師が電話してくれる!)、その日を開始するという方法を採る方法を採るようになってから、物語が進み始める。
考えてみると、私も毎日起きたら「俺様誰? ここは何処だ?」状態から始めているので、似たようなものだ。 ヴィデオの変わりに日記を書いているとか?
この映画では、他人は好き勝手記憶を入れ替えようとします。 この主人公はその記憶は残らないんですが、そもそも記憶も適当なものだ。 それに基づく、基づかなくても人格もほとんどは適当でいい加減なものだ。 上手い具合記憶が飛んでくれれば、ゼロからじゃないにせよ、もっと都合の良い人格も築けるってもんだ。
じゃあ、ホントの俺様とか貴兄の存在は一体なんだんだ? ということになりますが、そんなものはそもそも存在しないのか、それとも在るのか。


todo リスト

・★★★ 畑つづき
・★タイヤ交換
・☆原木移動/薪割り
・☆衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・F1 5/14スペイン
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/5/7(日)軽井沢日記

いきなり地震で起こされた。
いきなりドンときて、揺れの割には時間が短くて、近そうとおもったら近かった。

全部植えたつもりが、種の袋の中に、落花生が3つ残っていたので、水やりついでに植えてきた。ヒマワリの第一弾を植えてきた。
その後蕎麦も植えるので、結局20種類くらい植える事になるのかな?

今日は速く終わったので、その後は古月堂でゆっくり食事した。
古月堂の春の営業は今日でひとまず終わり、次は7月の途中からです。 営業日が分かったら、このサイトでお知らせします。

道は普段と同じです。
全く混んでませんが、別荘にはまだ多少残ってます。 今年のGWは異常です。
先日出しておいた夏タイヤ、私の分は車に積んだ。
今週末、整備工場まで行けたら行く。
さらにこの後、薪割りしようと思ったら、レースが始まっていたのでTV観戦。

motoGP

ダニがポールからそのまま逃げて勝ちました。
マルケスが2位で、3位にはドゥカに移籍して、これまで散々だったロレンソがなんとか入りました。 これで、旧国王も来ていたスペインGP は、スペイン人が1〜3位独占、moto2 も mogo3 もスペイン人が勝利の予定調和で終わりました。
鈴鹿も天皇陛下がいらっしゃれば、盛り上がりますよね?
理解するのに時間がかかってますが、私はロレンソの理詰めな走りがドゥカにも通用して嬉しい!

今年の motoGP はタイヤですね。タイヤが勝敗を分ける割合がとても大きい。
今回はタイヤがダニに合いました。 マルケスはフロントにハードを履いてましたが、それでも柔らかすぎたみたい。 派手な走行な割には前に進んでない!
4位は YAMAHA サテライトのザルコ。 YAMAHA ワークスの二人より前ですが、YAMAHA ワークスの二人には全然合ってない。 レースの行方はミシュランの思うがままです。

moto2 は、マルケスの弟が初優勝です。中上選手はもらい事故でクラッシュ。 マシンの被害はカウルが破けた程度で少なく、その後、レースにもどって走り続けましたが21位かな?


2017/5/6(土)軽井沢日記

空き空きです、軽井沢。
こんなGW初めてじゃないか知らん?
この混み具合じゃツルヤ正面のコメリも大丈夫かな? と行ってみたら、全然大丈夫。 ツルヤも渋滞してないどころか、駐車場には空きもある。
コメリで夏大根、からみ大根、ほうれん草、落花生2種類の種をかって植えてきた。
玉ねぎとニンニクの除草もやった。


motoGP

ダニがポールです。 鬼神の走りのマルケス、逆転を狙いましたが、バイク滑りすぎで前には進まず、ダニの方が速かった。 3位はカルで、上位3台がホンダ車です。 ジャック・ミラーも速いし、ティト・ラバトも以前よりはずっと良くなってますから、今年のホンダ車、昨年のマシンよりはずっと乗りやすそう。マルケスにはイマイチ合ってなさそうな。
ロレンソは予選こそ8位ですが、時々上位に顔をだすようになったの嬉しい。 ロレンソが上位に居ないと、つまらない。 そのロレンソのスリップストリームを使ってイアンノーネが5位です。
Aprilla のエスパルガロ(兄)結構速いです。
本番、どうなるか見てみましょう。


2017/5/5(金)軽井沢日記

早起きしようと思っていたんですが、いつもと同じ時間にKに起こされた。
ネコの餌を準備した後、苗植えてきた。
苗植えは直ぐに終わる。苗に水をやって、その後、玉ねぎとニンニクの除草をやった。
玉ねぎはイマイチ小さいのでリポD(化学肥料)を少しずつ撒いてきた。
明日だか明後日、次回は畝が少し余ったのでなんか種をかってきて撒く。 明日、雨マークなんですよね。

その後は、例によって古月堂で食事。



畑にいく途中の群生地。
昨年の撮影したので、今年は昨年とは違う雰囲気で撮ってみましたが、綺麗じゃない。
多分これ、自然の群生じゃなくて、売っているんだと思う。

浅間の煙は大した事ない。

motoGP

FP1 は雨だったみたいですね。
ダニ、カル、ミラーとホンダ勢が頑張ってます。
FP2 を見てみよう。


2017/5/4(木)軽井沢日記

苗買ってきた。
小諸までいったついでに、佐久平の平安堂でルーティンの雑誌を買ってきた。
インターウエイブまだきたついでに、ビバホームはで行って、発泡ウレタンと、ステンレステープとビニールテープを買ってきた。発泡ウレタンは鴨居の裏の隙間を塞ぐ為。 テープは薪割り斧の柄の根本の保護だ。
ここまでは良かったんですが、仮宿を超えるとR18 が動かない。 今日は混んだみたいです、軽井沢。 動かないんじゃ仕方ない。ユータンして1000M 道路まで上がって、裏道に入る。 今日から嫁さんが居ないので、そのまま鶴溜経由で裏道で軽井沢まで行って、 古月堂 まで行って、夕飯を食す。
夜中の犬の散歩シないで良い。抜け毛の心配も少ない。
軽井沢から戻るのは、普通にR18 で戻ってきましたが、多少混んでました。
モトテカの前に、マーちゃんと○○さんが居て、私に気がついたマーちゃんは手を降ってくれた。軽井沢の人、こんな渋滞でも意外に見てる。私も手を降って応える。

今日は苗を植えるのはなし。
まだ少し明るいので、それから薪割りを日没サスペンデッドまでやった。
LED ライトを使えばまだ作業出来ますが、そんなに切羽詰まっているわけでもないし。



ユータンする時、間違って入った道ですが、御影用水が流れていて、いい感じです。 千ヶ滝から降りてきた水です。 この水が御代田との境にある、いわゆる御影用水の太陽光をつかった温熱用水路に通じてます。
標識のとおり、行ってみましたが行き止まりだった。
2枚目は行き止まりの場所!
この辺りも別荘が多く、犬を散歩させている別荘族を何人も見かけました。


1日でこんなに汚れます、の図。
一昨日、掃除機+モップでビッカビカにしておいた状態なだったのに。
今は主にバカ犬ですが、毛が抜け替わっている最中で、ネコも凄い。

ダイエット

昨夜はとうとう83kg 台に突入。よしっ!
まあ、これだけ動けば、痩せるに違いない。
ラスト、もう少しバンガって82kg 台に入れる。

今年のオレンジジュース

今年のミカンジュースを4種類飲んでみた。
温州はとても美味しいです。 完熟なので、酸っぱさはないが、伊方のミカンのように甘いだけでもない。 味は濃くて、とても美味い。ポンジュースの比じゃない。 キュウキュウ飲めます。
清見、今の時期の清見は濃厚な甘さの中に、ほんのり苦味があって、とても美味しい。 この苦味はあった方が良い。 食事と一緒ならこっちのほうが良いかも。 3月まで残っていた昨年の清見はこの苦さがなかったので、寝かせるとこの苦味がもっと薄れてくるのかも知れない。
セトカも美味しいですが、実はもっと美味しいかと思ってたらそうでもなかった。 我が家のミカンは、温州も清見も味が濃いので、セトカがそれほど目立たない。 来週、2本めに挑戦してみる。
私が大好きなはるかは、今年は甘すぎるぐらいな強烈な甘さとエグさが同居していて今はまだ味がチグハグ。 落ち着くにはもう少し寝かせておいた方が良さそう。


2017/5/3(水)軽井沢日記

連休後半、1日めはくもり空です。
土曜日は傘マークですし、予報をみるかぎり、スッキリ晴れる日は少なそうです。
畑のメインは日曜日かな。

さて、ゆっくり起きた後、軽く掃除機と洗濯をやったあと、庭にでた。
先週末もフローリング、びっかびかにしておいたのにバカ犬だ。凄い抜け毛で耐えられん。
庭掃除をしつつ、冬タイヤを下の倉庫から上の駐車場まで持って上がった。 これが一番気が重かった作業。 1つ20kgとして8個を標高差、約5mだ。 1つ移動しただけで、甥に助けを求めたが、甥は連休を使って、都内の実家に戻っていた。もう一人の甥は今日は仕事日のハズだ。
タイヤ、運ぶの若い時はなんでもなかったんですが、毎年歳を重ねてくるに従って徐々に苦役になってきている。上の駐車場の近くに、タイヤ保管庫を作りたくなってきてる。 数年前から。とは言いつつ、8個も運ぶと徐々にコツを思い出して、最後はヘロヘロなんですが、最初とは比べ物にならないくらい簡単に上がった。 私の場合、腕で持たないで腰に引っ掛けて登るんですが。 なんだ、まだ全然大丈夫じゃん。
ここまで移動しておけば、あとは整備工場に行くだけ。 持って降りるのも面倒だが、やっぱ保管庫、つくるかなあ。
私の車のタイヤの方が少し大きく、245×70R16 なので、直径は約75cmで4つ横積みで、高さは1mだ。これが2つ、余裕を持って入れば良い。
その後、今日か明日か、焚く分の薪を運んでおいた。焚かないかも知れませんが。
その間に嫁さんが倉庫上の除湿機の排水パイプの入り口をパテで埋めて隙間を塞いだ。 ここ、昨年秋は蜂が巣をつくって、室内に逆流してた箇所なんですが、今は出入りしている雰囲気はない。 どこかへ移動したのかも知れません。 それとも厳しすぎる冬の寒さでみんな死んでしまったのかも知れません。 まだ、冬眠中なら、ゴメン、もう出られません。ずっと寝ててください壁の中で。

その後、日没サスペンデッドまで薪割り。
薪割り場はセンサーライトがついているので夜中でも作業できますが、いま薪を積んでいる西側デッキの南側はセンサーライトから遠いので作業が無理だ。
このぐらいの運動量が僕には合ってる。うん、いい汗かいた。

今頃言われてもなあ!

別に公式ではなにも言ってません。
読むと気分が悪くなるので書くな!という意見が多いのでできればスルーしたいのですが、少しだけ書く。
渋谷で、2.02μSV/h を観測 したらしい。 今頃言われても遅いです。 ま、風向きから判断して注意した方が良いと、警報を発してた twitter さんは居ましたが、普通の人は見てないと思うし。 ですが、 WHITEFOOD でもそんなに可笑しな数字がでているわけでもないので、ホットスポット的な現象だと思います。それにもう下がっていると思います。 私が関わっているサイトでも、この中では志木市のセンサーが一番東京に近いですが、極端に可笑しな数字はでてません。な、一次情報をもっていると良くても悪くても安心できるぞ。
まあ、運の悪い人は吸っちゃったと思いますが、吸ったとしても終わりじゃない。 後は自分が信じる免疫に頑張ってもらうしかない。 1日、日焼けしただけでも数千個のがん細胞ができるといいます。 普段は、免疫系がただしく機能して病気にならずに済みます。 この延長だ。延々頑張るしかない。 でもな、誰かが被爆した場合のがん細胞の発生率を計算してましたが、桁が違って居たぞ。 脅かすわけじゃないんだが、被爆が危険なのは間違いない。フクシマはまだ収束していない。
で、警報を発してた twitter さんが居たということは、上の方の専門家も当然分かっている訳だ。 311の時も内緒で避難してた人が多いですが、上の方は上の方でこのようなヤバい情報は直ぐに回ってくるシステムが出来ている。 知らぬは、一般国民なり。狡くねぇ?
飛んでも来ないミサイルを心配して地下鉄を停めて「憲法改正」を煽っている場合じゃないと思うぞ。

先に言うけれど

同様に公式ではなにも言ってませんが、
5/11 とか 5/13 にテロがあって危ないという噂もあります。
地震かも、はたまたミサイルが飛んでくるのかも知れませんが。
ま、なんもないと思いますが。

貧民は国のお荷物、非国民

これもネットゲリラさんですが、なんども言うけれど、上級国民は確かに景気が良い。 軽井沢に住んでいると、次から次別荘が売れたり、建て替えられたりと上の方の景気は良く分かる側面がある。 他方でそれを裏付けるような 求人倍率バブル期なみ という報道もある。
でもな、私の周りだと、それに若い人だと、私は子供がいないので甥とか姪になりますが、成り上がろうとしている奴はともかく、普通の若い人の話をきいても、私は若い人とも話すのが好きなので時々話をしますが、景気は良くないぞ。 50を過ぎてリストラされた奴もいるが、まだ仕事を探している。 求人はあっても、以前のようにこれで一安心「一生の設計ができる」といったものは、非常に少ない。 もっとも、今、大企業に勤めているであってもホントに安心できる人はどれだけ居るんだろうか? 以前とは、状況は違ってかなり厳しい。 公務員は確かにマシだが、教師や警察の犯罪が多いのを見ても、そんなに健全な職場じゃないと思うぞ。 学校関連は、自分は以前教師になりたかったくらいで、多少興味も情報があるが、今の学校は酷い。私が知ってた学校とは似て非なるものだ。 私が受けている実感と、ネットで一般国民と思しき人達が発する情報の実感はあまり差がない。格差はどんどん拡大していると思う
宇宙の拡大速度が高まっているからといって、格差も拡がる必要はない。

他方、ネットの世界にはネトウヨと呼ばれる人たちがいて、彼等は現政権を強烈に支持している訳です。 一部は本気でそう思っている人もいるみたいですが、アルバイトも多いみたいだ。 この人達が発する意見の中には、シレーカンがこれだけ頑張ってくれているのに、今時貧民をやっている奴はシレーカンの頑張りに応えられない落ちこぼれ、自己責任、ひいては非国民、切り捨てられても仕方がないというようなニュアンスが含まれているものもある。 で、落ちこぼれの国民を無理に使うよりは、移民を受け入れて奴隷として使おうというのがグローバルリストの発想だ。 フクシマの避難民を「自己責任」と呼んだ大臣と同じ発想だ。 何を隠そう、この私も都会に住んでいた時は、田舎はお荷物だと思ってました。

軽井沢に越してきて考えが変わった。

切り捨てられる人、もっと「怒ってもよい」 と思うんですが、怒らないですよね。
共謀罪で挙げられないように言っておきますが、怒るとは、すなわち暴れるとか反政府運動を行うという意味ではありませんので、そこのところ誤解のないように。 田舎の人はTV見るんで、すっかり騙されているといえば聞こえが悪いですが、政府が悪いという方向に発想が行くのを、すっかり抑え込まれてます。 現政府は良くはなくても、他の人に変わるともっと酷くなるとか。 若い人はTV見ませんが、学校教育のせいなのかな? 自分が悪いと勘違いしている人も多い。 おまいら、もっとネットを見ろよ。

誘導

マスコミを使った洗脳というと言葉がわるいので「誘導」といいますが、これはますます巧妙になってきてます。
先日、犬が散歩でオシッコするので交通標識の支柱がサビて折れる!というのがニュースになってましたが、これは分断工作です。 嫌煙運動をやって、喫煙者と非喫煙者の間に超えがたい深い溝をつくったのと一緒。 次の対象は、アルコールで進められてますが、ペットも一緒だ。 こんどはモラルのないペットの飼い主、ということで差別し分断しようとしている。
管理する側にとっては 庶民がまとまるのが一番脅威
そこで、各家族制度も一緒ですが、庶民が纏まるを防ぐために、利用できる分断はなんでも利用する。このペットのニュースもこの工作の1つの現われだ。
以前からあった有名な分断工作に、無用な検問、なねずみ取り、職質をやらせて、警察と庶民の間を切り裂く、というのがあります。 お巡りさんの配属先もどんどん変わるだろ? 武器の携帯を許されている警察と地域の住民が一緒になると、そりゃあ為政者はビビるわなあ。

こういうことを書くと、善良な日本人からは人間性を疑われます


そんな事考えてやっている訳がないと。
その通りなんだが、端折って言ったので誤解がある。
というのは、これ、西洋では植民地を統治する場合の、有名なというか基本中の基本の手法なんだよ。社会心理学の応用だ。
軽井沢に越してきて知ったが、良家の子供には、まず使用人の扱い方を教えるみたい。 そんなもの、貴方は教わらなかったでしょう? 庶民の学問には必要のない学科ですが、向こう側的発想で言うと、上級国民になる人にはマスターすべき必要なノウハウです。 泥棒には泥棒のノウハウが必要なように。
すでにマスコミや教育現場等でも用いられて実施されているから言うだけだ。
最近、目に見えて多くなってきた。それも稚拙なものも含めて。
まあ、直接手を下す現場の担当者、例えば学校なら教師ですが、教師個人がこんな事を考えているわけじゃない。ご指摘の通りだ。 現場では別のもっともらしい理由をつけて、上から指導が降りてくるだけだ。 個々の教師はそれとも知らずに、それを実行しているだけだ。 つまり、遠隔操作されていると言っている。

私は、
ホントはもっと優しいハズの貴方が、例えば喫煙者を必要以上に非人間扱いしていませんか?
ホントは分かり合える人を遠ざけていませんか?
それは本来の貴方ではないでしょう?
と問うている。

そもそも、支柱が折れたのは、飼い主のモラルとは直接関係ない。 交通標識に犬がオシッコをすることを想定して交通標識をつくっておけば済むことだ。 防錆対応するなり、定期的に交換するなり、方法はある。 そんなことは想定できん奴が予算(税金)を動かしてて街づくりを担当していることが間違ってる。 津波を想定せずに原発つくるのと本質的には同じ問題だ。 不適材不適所だ。 酸性雨だってまた増えるかも知れない。 嘗て、軽井沢駅北口には硫黄の精錬工場があったので、周りのお宅では至るものが錆びたといいますが、地域によっては、域特有の問題もあるのかも知れませんが、私は専門家じゃないので知りません。

それに、今度はペットとは、実に微妙な線を突いてきたものだ。
軽井沢だと、犬を連れて歩くのは一種のステータスで、レンタルドックもあります。 夏が終わると、都内では必要ないので、捨てていかれる犬も多い。 普通の人にはそんな非道なことは出来ん。
この場合お金持ちは、どちらかというと「強い」存在で、庶民はお金持ちに対する反発や妬みみたいなものを誘導し易い。
他方で、ペットを愛するということは「人間的な優しい気持ち」感情を持っていることの現れでもある。 なんども言うが、だからこそ感情をコントロールするための試練として、彼等はペットを自分の手で殺させる。 庶民はそんな試練を受けませんから、どちらかというと優しい気持ちをまだ有している「弱い」存在だ。それに、金持ちでもないのにペットを買うというのは、攻撃しやすい対象だ。 ちゃんとマナーを守らないというのはもとより、ペットに難癖を付けるつもりなら非常に簡単だ。 臭いとか、うるさいとか、病気を持っている等、and so on。
なので、お互いを煽って分断工作するには非常に工作しやすい対象だ。

学校でも、攻撃しやすい生徒を攻撃して、一種の見せしめだ、生徒を管理するというか統率しようとする教師が居る。 これやると、統率できてもそのクラスが纏まることはない。 で、生徒の間には虐めが蔓延する。

更に、ペットを実際に飼ってみて思うが、犬はホントはリードなんか付けて飼う動物じゃない。リードなんかなくても、信頼関係が築ければ犬は飼い主の意図をきちんと読み取り(忖度じゃない)、言うことを聞く犬に育つ。 ネコも外猫が正解だ。犬はともかくネコはパニックになると固まるので、直ぐに轢かれて死んじゃいますが。 日本人はオスの馬でも去勢せずに飼えた民族。 ペットの波長に正しく合わせることができる優しい人は、みなそう思うハズ。
ところが、そういうのとは矛盾するマナーを現代社会は要請する。
つまり、これは ダブルバインド にもなっているんだ。


2017/5/2(火)軽井沢日記

昨日はあまり仕事もせず、ネット見てたんですが、帰りは朝帰りになってしまった。
で、現在お風呂はタイルの目地のひび割れを修正中で、風呂に入らず寝た。 ジョギングしながら犬の散歩を行い、多少体も温まったので大丈夫と思って、薪ストーブも焚かずに寝たら、やたら寒かった。
寒くてなかなか寝付けなかったんですが、今朝の気温を調べてみたら -1.1℃ まで下がっていたみたいですね。また氷点下だぁ。
寒さに弱い苗を植えておかなくてよかった!
でも予報をみると 5/4 と連休明けの /7 が 1℃だ。 キャベツとかは良いとしても、トマトとかどーしよぉ。

不思議鳥発見!



困った野鳥が助けを求めるなら○○さんですが、またしても不思議な鳥を発見!
○○○に案内してもらって行ったら、まだ居た。
何人かに聞いてみましたが、だれもこの鳥の名前を知らない。 軽井沢は野鳥が多いですが、軽井沢でも珍しい鳥です。 Google で検索したら、 ミゾゴイ っぽいですね。
典型的なミゾゴイだとすると、コイツはちょっとおデブさんなミゾゴイです。 鳩よりはずっと大きいです。 むしろ、 ズグロミゾゴイ かな、とも思ったんですが「 日本では、沖縄県の石垣島、西表島、黒島に留鳥として生息するが、徳島県で春に1回観察記録がある。」との事。 こんなくそ寒い軽井沢に来ませんよね。
余り人を恐れず、ほとんど飛ばずに地面を歩いて、地面を掘って、ミミズを喰ってました。軽井沢の別荘地の苔むす庭には結構ミミズさんいます。イノシシさんが定期的に巡回してダンプ掃除していくくらいですから。 この野鳥もここのミミズを食い尽くしたら次の場所へ移動かも知れない。

どちらにせよ、この鳥は絶滅危惧種らしいです。
平成 28 年3月 環境省 自然環境局 野生生物課「ミゾゴイの保護の進め方(案)」に因ると、公表するな! って言ってますね。 なので、私も詳しい情報の公開を控えますが、ま、軽井沢だ。 これから人が多くなるのに大変だ。 この記事を読んだ人は口外しないように。 で、興味があっても探しに来ないように。

4.公表についての取り扱い
仮にミゾゴイの生息地、特に営巣場所を一般に公表した場合、観察者等が営巣場所の近辺の出入りを繰返し、ミゾゴイの繁殖を阻害することが危惧される。
したがって、営巣場所の位置情報や背景から場所が推定できる写真等は、原則として行政機関の自然保護部局等、ミゾゴイの保護及び保全措置に携わる関係者や研究者以外には非公開とする。
調査結果の報告書を公表する場合は、営巣場所が特定されないように表現方法にも十分配慮することが必要である。なお、すでに多くの人々に知られている場所についてはこの限りではないが、その場合であっても詳細な場所の公表は控える。
ただし、これまでミゾゴイが地域住民に意識されることは少なかったと考えられること、ミゾゴイの生息があまり意識されないまま人間活動が行われることにより、繁殖地が減少してきた経緯を踏まえ、ミゾゴイの保護やミゾゴイが生息する地域の環境の多様性等について普及啓発をするため、専門家や地域の関係者等が合意のもと、ミゾゴイの繁殖地の存在を含めて、地域住民に情報提供をする取組を行うことも考えられる。
この場合であっても、ミゾゴイの繁殖が阻害されることがないよう、十分留意する必要がある。

人生をやり直す




2枚目は1枚目のリメークです。
3つ目は、今 wowow でシーズン2を放送中で、結末はどうなるか分かりませんが、テーマは同じです。
優秀な諜報部員だか、戦闘員だかその手の人が、敵の組織に潜り込むため一時的に記憶を書き換え、or 失って、別の人間として潜り込む。 敵側で信用されて受け入れられて暮らしている間に新しい人格を作ってしまう。 ところが、物語なので、そのうち元々の自分とその使命を知る事になる。 で、今の人格と元々の人格の間に齟齬を生じ葛藤する。
私の言葉でいうと、冷血非道なサイコパスが一時的に記憶を失い、普通の暖かい人の間で間で暮らすことで、普通の感情豊かな人格を形成する。 で、昔の人格との間で悩む訳だ。

これは物語ですが、これをみるとその時々の「人格」なんていい加減なもの であることとして描かれてます。 私も人の人格なんか、超適当で周りの状況が変わればどんどん変わるものと思う。 「これが俺様」って存在ははほとんどの場合誤解、というか思い込みで、本人が自慢するほど確固たるものではない。 わざわざこんなものを持ち出さなくても、311以降の多くの学者や知識人の変節をみれば、そういう人々がいかにいい加減な人達だったかがわかる。 その学者や知識人の人は、良い人と思われていたのに、悪くなってしまうという方向ですが、物語は逆だ。 悪い奴だったのに、それもほとんど人間じゃないと思うくらいなサイコパスだったのに、そうじゃない「普通の自分」に目覚める物語だ。 サイコパスになるにはそれなりの過程があった訳ですが、一旦記憶をなくすことで、物語ではより別人格になりやすい状況を作り出しています。
ともあれ、人格は変わりやすい。
牧師の前で永遠の愛を誓っても、相当数の割合で離婚する羽目に陥るのを見てもわかる。まあ、もっと正確に言うと、元々、相手を誤解している場合もあるし。単純に人格が変わったとはいえないところもありますが。

2つの物語には共通点がある。
1つは、どちらも後者の人格を「より自分の人格」として生きることになる。
そうして、後者の人格は「愛されて」築いたものだ。 サイコパス時代、彼等は非常に優れていて組織内ではそれなりの高い地位を得てはいたものの、決して愛されては居なかった。
全てが明らかになった上で、どっちの自分を採るか? 物語の主人公はどちらも後者を自分として、新しい人生を生きる事になる。

サイコパスになる過程、
トータル・リコールでは、クエイドがいかにして極悪非道なサイコパスになったかのかは描かれていないが、ジェーンは難民の子という設定ですが、保護された組織で、いつもの超有名な「儀式」があった事になっている。 その儀式というのは、ここでも何度か紹介したが、子供ペットを与え、ペットが懐いた時を見計らって、自分の手で殺させるという儀式だ。 感情を理性の元に従わせるという儀式だ。

そういう意味では、311以降変節した人達も、いい年こいてから、通過したのかも知れない。
例えば、こんな感じの。
恐らくホントのことを教えても救える人は高々知れている。
それよりも、ここは嘘を吐いてでも収めることが日本全体を考えるとずっと国益になる、見たいな、頭で考える理性的な判断が働いたのかも知れない。
それに、賢い人ならこんな嘘には惑わされないで自分で判断できるだろう。
そういう意味では、犠牲になるのはどちらかというと下層の人たちで、日本全体を考えるとどうでも良い人達だ。 そもそも田舎は今の日本じゃ都会のお荷物。それこそ「東北でよかった」レベルだ。 ここで自分のつまらないプライドを捨てずに頑張るのは単なる自己満足。 そこで突っ張ったが為に、自分が受けるその後の待遇を想像すると、つまらない自己満足なんか捨ててしまうのが理性的な判断だ。それが日本の為になる。
さあ、この「踏み絵」を踏めますか? 貴方は理性的な判断ができる意識が高い人ですか、それとも愚民ですか? みたいな、儀式だ。
でもって、それまでは取り敢えず善良?な学者や知識人だったのに、御用学者やプロパガンダを垂れ流す太鼓持ちに成り下がる。

以前も述べたが、企業に勤めると、こういう儀式が幾つも待っている。
幾つもの自分の感情と組織の論理が矛盾する状況で、どれだけ組織の理論に従って理性的に判断し行為できるか?という儀式だ。ブラックな企業なら余計そうだ。
そもそも、アホな上司を上司として認めることすら、そういう意味では儀式になる。
そこで自分を通せば、出世の道は絶たれる。絶たれてしまえば、仮に「善い理想」を持っていたとしても、成り上がってそれを実行することも出来ない。 それを正当化する理由はいくつでも考えられる。
多分、もっと巧妙な誘導があるんだと思うが、私は知らない。 はい、私はそういう儀式からは落ちこぼれた人間なので、底辺の事しか知らない。
そこで合格したとしても、貴方の腹の中の感情は、それとは違うことを主張している。
それは「良心」とは違う。そもそも、私はいわゆる良心を特別なものとして認めてないことは、つい先日述べた。 貴方の良心は知らないが、私の良心は別に良いことだけ、善なるモノだけを指示しない。 これは良いこと、悪いことと指示するのは頭だ。頭の理性だ。 頭で考えた善悪の判断なら、それを覆す理由はいくらでも思いつく。 そうじゃなくて、収まってないのは「腹の虫」であり、その場合は怒りですが、怒りは上手い具合押し殺せたとしても、飲めない条件を無理やり飲まされたるなら、そりゃあ煮え湯を飲まさされるようなもので、食道に悪い。 消化できないものを飲んだら胃も痛くなろう。 出すにも出せない消化できないものを腹に溜めるならなら、そりゃあ腸に悪い。
それでも、人間続けるなら病気になるぞ!
そこから抜け出す、簡単は方法は、そもそも人格の統合なんか諦めて、サイコパスになることだ。 女子供(失礼!)の感情なんか捨て去って、大人になって理性の空に大きく羽ばたくことだ。 いわゆるサイコパスは極端でも、意識を高く持つことだ。つまり、良い(良くないけれど)サイコパスになることだ。
私の頃はまだ学校は伸び伸びと勉強する楽しい場でしたが、今の学校は、いきなりそういう儀式が待っているみたいです。 嘘だと思うなら、お孫さんに現在の学校教育の現状を聞いてみると良い。 ただ、その時に今の子は「忖度」することを教わってますから、誘導してはならない。 正直にホントのことを言える状況を作ってからじゃないと、決して本心を話すことはない。

311以降、変節した学者さんや知識人は、嘘吐きとして「人生をやり直して」ますが架空の人物、クエイドやジェーンは自分の気持ちに正直な人として「人生をやり直し」しようとしている。
私は映画や小説だけではなくて、実社会でも「人生をやり直す」のは可能と考える。 自分に正直に生きるようにやり直すのも、反対になんだか知りませんが高い意識に導かれて生きるのもも、その人次第だ。 つまり「自由」。それが人間の本質だと思う。 それがなければ、人も単なる高等な類人猿にすぎない。
前者、自分に正直に生きるのを選択した場合、これ自分一人だけで生きるのは実際問題意外に大変。 映画のように心の支えがあると随分と楽になる。 実際に会ったこともない人の生き様も力になることがあるが、現存して話ができて触れられるそういう人に出逢えたなら、自然とそう生きようと判断すると思う。
で、思うんだ。もうちょっとお金儲けができる方向に軌道修正したいなあ、と。


2017/5/1(月)軽井沢日記

雨が降ってますね。霧雨ですが。
雨、軽トラは昨日の儘、上の駐車場に停めてある。 我が家の上の駐車場は先入れ後出し状態で軽トラは一番最後に入れた。 ということは、もし軽トラのエンジンがかからなかったら、軽トラが蓋になって、あとの2台の車も出せない。 ちょっと心配だったんですが、元気よくエンジンがかかった。

道、迷ったんですが、表から出勤しましたが道は対して混んでもいなくて大丈夫でした。
はい、カレンダーどおりです。
土日に町に出た人に聞いてみたら、土曜日はガラガラだったみたいです。 日曜日はそれなり。 なので、今年もどうも後半みたいです。 とか言いながら、後半も混まなかったら軽井沢は青い? いえいえ、観光業者は青いかも知れませんが、軽井沢町は観光の町じゃなくて別荘の町。 別荘は新しい別荘も一杯できてますから、大丈夫と思います。 逆に、観光客なんか来るなよぉ、という人も居るくらいだ。

桜はいま満開なのと、もう葉がではじめたのとか、色々です。

夕方になって、陽が射し込んできました。
予報だと、次雨がふるのは土曜日ですね。
逆算すると、土曜日の直前、例えば金曜日(5日)とかが苗の植え時だ。 明日も明後日も、2℃とか3℃とかの最低気温の予報だ。 これ下にブレると、キャベツは平気でも他の寒さに弱い苗は枯れる。 という訳で、第一候補は金曜日にしよう。

古月堂 に行ってきた

親父さん、元気そうだった。
今日は生姜焼きが売り切れだったので、ハンバーグ定食にした。
多分、明日も明後日も、その後も行くと思う。

写真


1枚目は我が家で注文したミカンのジュース。
ちなみに、私、このサイトでどれだけ売っても、中継しているだけなので利益はなし。 私が買う時も、皆さんにお売りする値段で買ってます。 気が向いたら、お歳暮が届くだけで、中継特典はありません。

写真は左から右奥から、温州、清見、はるか、セトカです。 まだ、温州とセトカしか飲んでませんが、実に美味い。 もっと安ければもガブガブ飲んじゃいますが、そんなに安くないので良く働いた日のご褒美です。
綺麗に取れたら、上の写真を入れ替えようと思ったんですが、夜中に撮影したので美味しそうに撮れなかったのでボツ。


2枚めは、先週の木曜日の朝かな。
霧が出ている中、犬の散歩に行った。普段は LEDライトを2つもって(1つは予備)出かけますが、この時は LED ライトが1つ見つからずに、LED ライトと古いマグ(ハロゲン球? powered by エネループ)で行った。 なんかあったら、こちらの方が武器になるので心強いところもあるんですが重い。 それに、イノシシと出逢ってこれで戦う状況は考えたくはない。 イノシシとバカ犬を落ち着かせて武力行使を回避させる方が簡単だ。
LED ライトは広く照らして、マグはピンポイントを射すように焦点を調整してありますが、そのマグの光がこの日は霧がちょうど良い具合の濃度ライトサーベル状に見えたので撮影してみた。 もっと眼前が濃いと真っ白に見えるだけなので下の方から照らすしかない。 でも、暗すぎてブレてて上手く撮れないの図。
絞った光はもっとずっと遠くまで届いてその場所を照らし出しますが、霧にあたって反射する光は角度かな? 在る一定のところで切れて、それより先には伸びない。


3枚目は、4/30 土曜日、畑に行ったときの写真だ。
多分、桜ですよね、咲いてます。 浅間の雪もかなり融けた。 最近、煙が多い日もありますが、この日は煙もほとんど出ていない。

畑プラン

玉ねぎとにんにくの場所の草取り。
→ 刈払機をもっていく必要があります。
玉ねぎに化学肥料をやる。
苗を買いに行て植える。

  • トマト何種類か
  • ピーマン/パプリカ/ナス
  • ズッキーニ2株
  • かぼちゃ 2〜4株
  • キャベツ、赤キャベツ そこそこ
  • レタスー、サニーレタス 一杯
種から植える。
  • ヒマワリ
  • 大根、辛味大根
  • ピーナッツ
  • ほうれん草
種から植える。

todo リスト

・★★★ 畑つづき
・★夏タイヤに替える
・☆原木移動/薪割り
・☆衛星アンテナの前の枝も刈らないと
・F1 4/30 ロシア、5/14スペイン、motoGP 5/7スペイン
・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう

・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat