MF の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
少しでも参考になればと、暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!

軽井沢知らぬが仏家庭農園
リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量


2010/6/XX軽井沢日記
TVでは東京の方では、景気が戻ってきたという話もあります。
実際、嫁さんのご親戚とか、兄弟はそこそこ良いらしい。 嫁さんのご親戚とかは兎も角、一般的には、私は戻っているとは信じられない。 益々格差社会なので、そりゃあ大企業の勝ち組とその流れにのっている人達は良いのでしょうが、一般の中小零細が、そりゃあ中小零細でも良いところはあるとは思いますが、 一般のは、厳しいんじゃないかと思う。 事実、私が勤めている会社は一昨年前からモロに調子が悪い。 私自身は、畑仕事もやり始めたし、こちら軽井沢でも知り合いも増えたし、軽井沢生活、益々充実って感じなんですが、冷静に経済状態を顧みると、そりゃあ酷いことになっている。 お小遣いも3割減で(来年はもっと減りそうです)、タバコの量を減らすか? などと考えてますが、今日のご飯が食えないとか、ローンが支払えないとか、そういう所までは 来ていない。つまり、私的にはまだまだ許容範囲内で全く気にしてない。 それどころか、この動乱の世の中、結構楽しい。 ワクワクしながら見てる。
思い起こせば、私が子供の頃は、もっとず〜っと悲惨に貧しかった。 こんな私なのに、今は軽井沢に住めている。これだけ考えても、上手くやった方だと思う。自分でも信じられないくらい。
ところがね、嫁さんから、世の中、景気が良くなっているのに、我が家だけ どうしてこんなにお金がないの? 私たち、これからどうなってしまうの? とマジな顔して心配されると、非常に辛い状況に陥ります。
軽井沢に住んでいるといわゆる「お金持ち」が居ます。 彼等とは全く違うのは確かだとして、そうじゃない人種というか階層の中で で考えても、比べる相手で多少お金持ちになったり貧乏になったり違ってくる。 私の方の兄弟は皆貧乏なので、私が一番お金持ちかも知れません。 上を見ちゃうと切りがないのは分かってますが、それ以前に嫁さんの兄弟やご親戚と 比べると確かに貧乏かも知れない。ま、でも、贅沢は出来ませんが、酷く不自由している訳でもない。大きくとらえれば「普通」の範囲に入っているんじゃないかと思う。 しかし、私は、むしろ動乱の時代こそ私の時代。どれだけ、酷くなろうが住んだり食ったりするには不自由しない程度の状況は確保できると思っているし、素敵な仲間に囲まれた生活も用意できると思っているが、それは私の単なる自己満足。 私の稼ぎの少なさで、外で嫁さんが寂しい思い、肩身の狭い思いをしているとしたら、とても悲しい。 この意識のズレは大きい。

2010/6/XX軽井沢日記
基本は22℃、昨日と比べると大分涼しい。昨夜降り始めた雨は上がってますが、蒸します。
駅前電線地中化工事の自転車道の舗装工事やってます。 「もう走って良い?」と訊いたら、もう少し冷めてからの方がよいとのご返事。 ごもっとも。ただパンフレットにあったような爽やかな黄色じゃなくて、ドドメ色です。誰か、文句を言いそう。

PS.夕方ですが、凄い夕立になりました。夏だよ、こりゃあ。




琴光喜問題、本当に悪いやつは誰なの? まだ全体像が明らかになっていないのに、彼等だけあんな処分が決まるのはおかしい。スケープゴートにされているように見える。
コンプライアンスとか言っちゃって、あのね、法律には違反してることはやってないかも しれませんが(博打はお金の大小に関係なく違反です)、自分の良心に問うてみて、後ろめたいこと、ホントにやってませんか? コンプライアンスに則っていれば何やっても良いのか?
原理的に言って、高々有限個の法律で全部が取り締まれる訳がないし、 そんな多くの法律なんぞ覚え切れません。そうじゃなくて、そんな法律あろうが無かろうが人として、やって善いことと悪いことがある。 琴光喜なんかまだ子供でしょう? やっているの知ってて、止めなかった奴も同罪か、 例えば、陥れたんだとしたら、場合によってはそれ以上かも知れない。
それに、どこぞの都市の生活者は9割が誠実に生きると損をすると考えているらしいのですが、正直に白状しても厳罰がまっているだけなら、最後までしらばっくれようと 判断する輩がでたとしてもおかしくない。日本をそんな国ににしたくない。
何れにせよ、もっと調べてから決めないと変だよ。
大体にして、相撲は官僚のものじゃない。 自称国技でホントの国技でもないし先ず公益法人を止めて、プロレスみたいに自由にやれば良いのかも知れない。


2010/6/XX軽井沢日記
大して暑くは無いんですが、蒸します。 じっとしていても汗が滲みます。これじゃあ東京と同じだよ。勘弁して欲しい。 霧は少ないし、やっぱり今年の天気は変!異常気象。年に何回もないのですが、こういう日はクーラーが欲しくなる。

先週の夜中、街灯を抜く工事をやってましたが(照明灯自体は電柱に仮に取り付けてます)、どうやら今週、自転車道の舗装をやるみたいです。今日は人工芝?のシートを外してその下準備の工事をやってました。綺麗になると良いのですが。

体中、50箇所くらい食われた件ですが、食われた跡、昨日より増えている。 今日は畑に行ってないので、我が家に連れて来ちゃったかも知れません。 痒い。たしかにぞわぞわしてました。アトピー出そう!

蒸し暑い、蒸し暑い、と言ってたら、こういう日はホタル! と嫁さんが言い出した。 しまった! こちらでは狐塚とかが有名ですが、取りあえず、町内の発地で手を打つ。 発地も何度か行きましたが、今まで、見た中で今年が一番多い。
まあ、拡大して、目をこらして見て下さい。
全体で同じ方向に動いているのは、手振れです!
今日は手前(発地川付近)が多くて、いつもはもっと奥なんですが、係の人に訊いたら奥は これからだそうな。って、もう一度、行きたいと言われたらどうしよう(^^;)。
カメラを持って行って、写真に挑戦しましたが、そうそう上手くは撮れません。 ISO6400 まで目一杯あげて、8秒とか試したんですが、イマイチ。 撮れるには撮れますが、心霊写真状態。 もう一度ゆくなら、今度は F2.8 の80-200 を持って行こうっと。三脚は面倒だし、邪魔にもなるのでいいや。

2010/6/XX軽井沢日記
Fさんからいただいた草刈機で雑草を刈った。間違えてトウモロコシも1本刈ってしまった。それはともかく、ガソリンタンクからガソリンぽたぽた漏れっぱなし。 大丈夫か知らん?私、パイプタバコすいながら、作業しているんですが。 かちかち山になったりして。

今日は嫁さんが手伝ってくれた。
概ね終わったところで、夕立が降ってきたので今日の作業は終わり。 レタスを1個と大根1本を収穫して帰った。
大根はバルサミコのドレッシングで食った。絶妙。
レタスは、普通に食ったんですが、味が濃くて強かった。
レタスは差し上げるほど、数はないんですが大根は一杯ある。 でも、これ140円だすともっと立派なのがマツヤで買えるんですよね(^^;)。
畑の賃料もあるし、耕運機その他、投資した金額から考えると、どう考えても、 買ったほうが安い。体も辛いし、土日は完全に潰れて何もできやしない。 月火あたりまで疲れが残って仕事に実が入らない。 そうなんですが、一番変わったのは意識かな。 子供のとき、お百姓さんが一生懸命作っているので無駄にしちゃ駄目だという 大人に大して「無駄にして、どんどん買ったほうが、お百姓さんは喜ぶよ」と 口答えして、目一杯叱られましたが、まあ、色んなお百姓さんもいるでしょう。
//流石の私でも思わずえ〜っ、マジ!? っと声をあげた
//小ずるい(新自由経済とグローバリズムに散々苦労させられたので
//しょう)お百姓さんも知ってます(軽井沢じゃあありません)。
//気持ちの整理がついて、誤解ないように説明できる自信がついたら
//書くかも知れませんが。
お百姓さんは兎も角、農作物は命なんですよね。命を無駄にしちゃ駄目だ。 畑仕事してそのことが良くわかる。

まあ、昨日といい今日といい、農作業するには暑すぎます。
私、多少寒いのは耐えられますが、暑いのはどうにも。 特に長靴が辛い。アーバンデザイン 高島さんには、軍足の上に地下足袋だよ、とアドバイスいただきました。そっか。 上半身も薄着でやりたいんですが、体中、50箇所くらい食われた。ダニかなあ。

2010/6/XX軽井沢日記

琴光喜、廃業になりそうですね。かわいそうに。。
賭け麻雀なら兎も角、暴力団の資金源になる野球賭博はマズいって、そりゃあないだろう。 暴力団の資金源にならなければ良いのか? そもそも、賭博が駄目なら賭け麻雀も駄目だよ。賭けゴルフも勿論駄目だと思うよ。 この間の仕分けで明らかになりましたが、宝くじとか公営賭博も天下り団体の資金源になてましたよね。構図は一緒で参加した人はトータルで見ると必ず損することになっていて、大儲けするのは胴元。それが暴力団か天下り団体か、って違いでしかない。 賭博は違法だといいつつ公営ギャンブルがあること自体が変なんですけどね。 私自身は、仲間内で遊ぶのは兎も角、胴元がはいるのは全部駄目じゃないかと思う。
いや、今回の胴元は勝ったのにそのお金を支払ってくれなかったばかりか、反対に恐喝して来た訳ですからかなり悪質。それにへタすりゃ、相撲賭博もある訳で、確かにそのときの八百長にもつながる可能性もあります。
プロレスのブックの方が余程クリアーかも知れません。
本音でやろうよ。
ホントに廃業になったら、プロレスにおいでね、琴光喜!

2010/6/XX軽井沢日記
予報に反して雨になる。しとしとですが、ず〜っと降ってます。
そんな中で泥んこになりながら畑仕事。
お隣さんからは、他人事のように頑張ってね、と励まされましたが、 雑草は最早私の人知の及ぶ状態ではなくなってきました。 明日は、草刈機を持ってゆきます。
今日も色々発見! でも、5時過ぎに、車検にだしてた軽トラが戻ると電話があったので、帰宅する。

サンルーフ、夜中、会社から戻るとき動かしたら動いた。
で、今日再度試したらウンともスンとも言わない。どこかのセンサーが壊れているみたいだ。まあ23万kmですかね、全てが万全って訳には行きません。車検の時に見てもらおうっと。

おっと、F1の予選が始まった。観ないと。

2010/6/30軽井沢日記
きょうは少し暑いです。
今朝は、それでも13℃くらいまで下がっていて薄着だと寒かったんですが。
まあ、次から次へと色んな事が起きるものです。
今日は私の車のサンルーフが閉まらなくなった!
今日の陽気は開け放して走るのが最高!と、全部開け放して走っていたんですが、 いざ着いて、閉めようと思ったらうんとも寸とも言わない。 こういう事もあろうかと、非常時の六角レンチが付属してます。さっそく取り出して 手動で閉めた。年に数回しか使わない機能なので開かなくとも構わないと言えば、構わない機能ですが。軽トラの車検で車を取りに行くときに、○○さんに相談してみようっと。

さて、自分の顔を久しぶりに見て、驚いた。
これ、俺の顔?
自分の顔で驚くなよという声は兎も角、白髪が増えてます。
このところ、一気に増えたような。
当人はなんにも感じてませんが、苦労しているのか知らん?

明日の農作業の為に畑を見に行った。
見ただけで作業はなし。作戦を練ります。と言うか、心構えですよね。
いただいた、苗は植える。で、雑草は取るとして、その順番とか持って行く道具とか、 何時頃行くかとか、まあ、そんなところです。
で、驚いた!
キャベツだとばかりおもっていたヤツ、なかなか玉ができないなあと心配してたら、 なんとカリフラワーでした!
それに、私がず〜っとカボチャだと思っていたのは、どうもズッキーニらしい。 ま、その程度です。二人で植えているし、一人で植えているエリアも無計画に一杯植えすぎて、何がなんだか分からなくなってます(^^;)。
まだ、開いているエリアがある。なんか植えようっと。
で、失敗を重ねて、頭じゃなくて体に覚えさす!
レタスはもう食えそうだが、○○さんから戴いたのがまだ残っているので、来週だな。

明日の戦略。
(1) 雑草を抜く。
(2) ニンジン、もう一度トライしたくなった(種はコメリ)。
(3) 茄子用の添え木をやる(グリーンの棒は、コメリで買う)。
(4) ヒマワリの間引き(何本か持って帰って活けよう、葉っぱだけですが)。
(5) ハバネロを植える。
(6) サツマイモを植える。
(7) 農協にも立ち寄って、面白そうな苗があったら植える。

明日は軽トラがないので、クロカンで出かける。
三角ホー、ハサミ、ヒモ、小スコップ。
水タンクはフルタンクで行く必要がある。じょうろ。
飲み水。

2010/6/29軽井沢日記
七五三とかいて、シメと発音します。
どれが、シで、どれがメなのでしょうか? それだけだと数が合わないので、もう1文字、無発音漢字が必要ですよね。 何か、変。

GoogleEarth で見たら、私が借りてる畑がモロに出てた!
衛星写真では綺麗に耕耘された畑が写っている。 昨年は休耕地になっていたハズ。 今年は私が耕耘したが、様々な方向、おまけにところどころ曲がって耕耘したので (そうか!、来年は、ナスカの地上絵ならぬ、風腰の地上耕耘やってみるか)、ありゃあ私じゃない。ということは、一昨年より以前の写真ですね。 我が家? 我が家は、木に隠れて上手く写っていません(T_T)。

2010/6/28軽井沢日記
今回はちょっとハードボイルド、重たい話。
//政治の話ではありません > 嫁さん。

中軽、新軽、借宿かな?3日間、軽井沢で議員さんと軽井沢を語る会が催されました。 そのうちの1つに参加(大げさでした、傍聴)しました。
そこで話題に上ったのに、実はこの問題、既に信毎(こちらの地方紙)でも記事になりましたから軽井沢以外でも知っている人は多いと思いますが、 軽井沢に役立てて欲しい(例えば、公園とか?)つもりで、寄付した鳩山通りの 別荘地の話題が登りました。どんな形で町に役立てるのかとおもいきや、町がいきなり競売にかけて(正確には2年後らしい)、その売り上げ?金で町に役立てたという話(儲けたのは町だけじゃないという噂もありますが)なんです。
//こう書いちゃうと町の職員さんが皆悪いみたいですが、そうではなく、
//噂だと(あくまで噂です)首謀者は町長じゃなくて、その下の...おっと。
質問された議員さん、議員さんには責任ありませんが「大変遺憾な事です」くらい言うのかと思いきや「全く問題ありません」という返事。一瞬、私、目が点になりました。 両者の言い分は、双方の話を聴かないと分かりませんが(聴いても分からないかも知れませんが)、一時は競売されたと知った寄付した側が訴訟を考えたくらいなのに、全く問題なかったというのは違うだろうと。 こうして、善意が無視されるどころか利用されて利権だかなんだか、権力者側の都合のよい風に解釈されて流されていってしまうのが良〜く実感できました(そうじゃないのかも知れませんが)。
大好きな軽井沢町の為にと思ってやるその気持ち良く分かるんですよね。 町民から選ばれたハズの議員さん、そんなんで良いんですか?
でも、これから寄付する人は、気をつけた方が良いかも。それに口頭だと、言った言わないの話になるので、やるならちゃんと文章にしておいたほうが良いか知れません。 と、私には無縁の余計な心配をしてしまいました。

軽井沢、人口からすると考えられないくらい大きな金額のお金が町民に関係なく動く町なので、いろんな事があります!

新しく大賀ホールの隣にできるという美術館の問題も話題に上りました。 どうなっているんだ?と。 議員さん、これだけ噂が先行しているのに「正式な話じゃないのでなにも出来ません、何も知りません」とのご返答。みんな心配しているのに、町民から選ばれた議員さん、町民の方を向かないで、なんだか役場の方ばかり見ている印象を受けました。 あ、町長も町民から選ばれたんでした(^^;)。
こんなんで良いのか? 綺麗に誰でも納得できるように説明してくれないので、まあ噂が噂を呼ぶわけです。 議員さんの一歩引いた態度、町民にも良くないどろか、町にとっても良くないですよね。互いに信頼し協力しあうことが大切なのに。
と言うわけで、一人歩きしている噂を紹介すると(小さな町なので出ると一瞬のうちに伝わりますが、女性の方が早いみたいです)、次のような感じ。
//オートポイエーシス的に言っても、噂は尾ひれどころか、
//手足が出てきてどんどん一人歩きします。それが真実であるかどうか、
//などは全く関係なく。

どこぞの企業の偉い人から、絵画を寄贈するので軽井沢で美術館を作らないかという 景気の良い申し出が非公式にあった。ところがリーマンショックが影響したのか、話が変わってきて、絵画も微妙で、最初は完全寄贈だったのに、貸与になるという話もある。美術館も寄贈側が費用を出して建てた後に町に寄贈という噂もあるし、 いや、建設費は町が持つという噂もある。10億円くらいらしい。ヒョエ〜ッ! 土地だけは、町が提供ということで噂は一致。場所も大賀ホール近辺というのは一緒ですが、具体的な場所は直ぐ隣とか、いや、少し離して建てた方が良い等、色々あります。

間違っていたら訂正してくださいね。 > 議員さん or 関係者の皆様。

町民の皆さんも、 噂は、しょせん噂で、私自身ももはや誰から聞いたかも忘れてしまったようなレベル。 すべてをマジに受け取らないで、自分で判断しましょう。 それに、他人の噂も75日、いい大人が、一々目くじらたてて反応しないで下さいね。

でも、こういう催し物が行われること自体は、とても良いことですね。
都会に住んでいたときは、行政なんで関心ないもの。回りの人と関係を持つといえばマンションの管理組合くらい。超面倒でしたが。

注意:ここでは私が受けた印象を述べているだけで、噂の内容、会合での質問内容、議員さんの返答の言葉は、私が勝手に解釈したものです。例によって思いこみ、誤解しているかも知れません、悪しからず。

2010/6/28軽井沢日記
眠いです。嫁さん、徹夜で仕事して、朝から東京に行っちゃいました、嫁さんに付き合った老体には辛い。
ところどころ雲がありますが、晴れ。今朝は11℃まで下がっていた見たいですが、今は20℃を超えたくらいと思います。

アーバンさん経由で○○さんから、サツマイモの苗を戴けるというので早速お伺いした。 サツマイモは鹿児島産の○○○と△△..合計4種類、それにハバネロの苗もいただきました。ありがとうございました。
サツマイモの苗は乾燥させちゃ駄目だ。雨の日の前に植えると良いとのお話ですが予報を見ても、れれ、梅雨入りしたハズなのに、当分降りそうにない。困った。
一緒に戴いた水菜も早速食った。水菜単品サラダ!
流石、有機農法、味が濃い!

○○○○の選挙カーうるさい!
しかし、困った。長野県、入れる人が居ない。

2010/6/27軽井沢日記
昨日は夕方から雨になっりました。 夜中中ず〜っと降ってましたが、今日午後になって止む。 現在の気温は18℃、でも少し湿気が多い。自宅は除湿器がフル稼働です。 この除湿器も古くなってきて煩くなってきた。

軽トラは車検に出した。
なくなったハトの餌も買ってきた。最近、我が家を訪れる野鳥は冬場と比べると凄く減ってますが、相変わらずハトは外の木の枝の上で待っている。多分、2ペアは来ている。

2010/6/26軽井沢日記
雨、降りません。気温は22℃くらいじゃないか知らん?
夜はそれなりに涼しくなります。 今年は霧も少ないし、過ごしやすいですが、今年は5月の「なんとも言えない気持ちよい」時期はありませんでした(T_T)。

ガラスの屋根に着いた猿の手形。
撮っている時は気が付かなかったんですが、良く見ると、 何か写っている。って、撮影している私の姿じゃん!
足形かも知れませんが、..。
見た目はモノの見事に、もっとはっきり見えるんですが、上手く撮れない(T_T)。

マツヤの隣のGS跡地はやっぱりマツヤの駐車場になってました。 ここ、夏場は混みますから良いと思う。裏の駐車場は夜は真っ暗で不便でしたし。


2010/6/25軽井沢日記
軽井沢は曇り空、24℃くらいなのかなあ。
夕方になって晴れてきました。
これはニセアカシヤの木らしい。
白い房のような花が咲いてます。

★★★★★ アバター見ました。
売れた割りには評判イマイチだったんですが、想像した通りの内容で何のサプライズもなく、何も考えずに見たら十分面白い。批判していた人は何を見ていたのか知らん? どこかで見たような風景ばかりですが、心配してたほど子供っぽくもない。 ただ、これ、3Dでみたら目が疲れそう! でもちょっと3Dで見てみたい気も。
キャメロンは私的には好きな映画とそうでないのが分かれますが、これは好きな方。 エイリアン2とかタイタニックよりは余程面白いとおもうけどなあ。。。
さて、こういう内容を映画が最近多いのを見ると、反省しているアメリカ人も居るのはよく分かる。が、ホント、そろそろ生き方変えた方が良いと思うょ。 アメリカ人だけじゃなくて、アメリカ被れした日本人にも言えるかも知れませんが。 21世紀はそういうの終わりにしましょう。
ここにきて、中国はギリシャに援助の手を差し伸べる一方、元の切り上げにも同意したみたい。動き始めましたね。アフリカは前からやってた見たいですが、まあ、お手並み拝見です。 中国ができるなら、中国でもよいですが、私は日本人にもっと頑張って欲しい。

★★★★★ そんな事言っても、世の中変わらないよ!
と言う人が多いが、そういう人は熱力学の第2法則を理解していない。
相対論、量子力学とならんで、重要な法則と思うんですが、不思議と現代の人は重要視しません。 いわゆるエントロピーの話なんですが、 自然現象は単にエネルギー状態の高いほうから低い方へ起きる訳じゃないんですよ。 通常の物理現象は可逆反応なのでその逆が起きておかしくありませんが、滅多に起きないのを説明するのがこの法則です。
で元は熱力学だったんですが、これは現代では情報科学に置き換わってます。 新に存在するものは情報だとしたら、むしろ熱力学云々よりもこちらの方でもっと重要になります。
確かに、現代社会に於いて個々人は勝手な事考えてますから、社会全体としてみたらまとまりようが ありませんし、そういう群衆から力を取り出すことも不可能です。 しかし、世の中を変えるのに、個々の人々が全員その行き様を変える必要はありません。 ほんの少し、善い人が増えれば世の中愕然と善い方向に向かうようになります。 又逆も然り。 なので、貴方のそのほんの少しの生き方が、社会全体に影響している訳です。 「世の中変わらないよ!」じゃなくて、変わらなくしているのは貴方って事です。
この本、2回目ですが、善い本と思う。地味ですが。


2010/6/24軽井沢日記
まずは嬉しい話から。
パイプ喫煙の小道具にコンパニオンというのがあります。 火のついたタバコを抑えたり、喫煙し終わった灰をかきだしたり、パイプの釜についたカーボンを削ったりできますが、私はももっぱら灰のかきだしと煙道掃除に使ってます。 カーボンはビクトリノックスのナイフでガリガリ削ります。タバコは途中で抑えることは 殆どありません。途中で消えた場合は指でやります。 これ屡紛失するので、2個持ってます。 正式版がここ暫く行方不明になっていたんですが、今日出てきました。 代わりに使っていた予備版をしまおうと思ったら今度はコイツが現在行方不明。

さて、週末は畑仕事しました。
他にもやりたいことがあったんですが、 雑草が凄いことになって、2日間この対応にとられた。 日曜日は見かねた嫁さんが手伝ってくれた!
雑草、 大きいのは手で抜けるとしても、小さく地面に張り付いたヤツはどうすりゃ良いのでしょう。土曜日は日没サスペンデッド(19:30)までやりましたが、日が暮れても終わりません。やっぱり除草剤か? と良からぬ考えが頭をめぐったんですが、ふと我に帰って考えた。 本当に困っている場所は数箇所です。
1つは、サツマイモ。 せっかく生き延びたのに、雑草に隠れて瀕死の状態に再度陥ってました。 丁寧に周り(だけ?)の雑草を抜いてきた。
それにニンジン。埋もれてて、大分枯れた。 このやろうと思って、雑草を抜くと、 ニンジンの芽は非常にデリケートで、前にも書いたが、雑草って、根が張っているので、ニンジンの芽ごと抜ける! 仕方ないので、ここは剪定ばさみで丁寧に切ったり、抜いたり。思いの外、時間をとられる。
それに、ピーナッツ。何処かへ行っちゃった! 殆ど諦め。
これから植える(何を?)予定の場所(つまり耕しただけで何も植えてない場所)が一番酷い!
ジャガイモやヒマワリは雑草が生える前から植えて既にある程度大きくなってきたので、あまり困ってない。
トウモロコシや枝豆は後から芽が出たがマルチ(ビニール)を敷いてあるので大丈夫。 マルチのマルチの間は、多少雑草が生えていた方が歩きやすいし、足も汚れない。 ということは、植えようが植えまいが、マルチを敷いちゃうと良いんですね!
善は急げ! 早速耕運機を取り出して、先ずが雑草ごと耕運してマルチをかけた。 ところが、このマルチがけ作業、多分肉体的にはかなりキツイ 。薪割りより、農作業の方が余程大変です!
マルチの端に土をかける作業が辛い。 土曜日、いちにち雑草とりをやったおかげで、パンパンにはった背中が特に辛い。 屈んでやる作業が辛い。屈まないように、 鍬でやったり足でやったり色々やったんだが、上手く行かない。
それに、今の張り方だと先に耕運機で畝をつくってから張るので2畝に1枚しかマルチが張れない。それにマルチの幅も1畝分なので狭い。偶数列の畝は、左右に分けてマルチの端を固める土になります。柔らかいので固めやすいのですが、半畝分はなれている場所から土を運んでマルチを固めるのも、1回分は半畝の距離でも1畝分マルチを両側やるとかなり辛い作業になります。2畝に1マルチなので、とても勿体ない贅沢な畑利用になってます(畑、結構広いもので(^^;))。前々からこれ何とかならんかと考えてました。
そこで、今回は先に畝を作らないで、マルチを敷く畝と、それに被せる土が必要なだけ畝をつくることにした。隣の畝を作る作業をぎりぎりのところで行うと、分けた土が隣の畝に追加されて、 つまり、1.5畝で1畝の幅広い畝になる。 耕運機の回数は多くなりますが、耕運は耕運機の後について歩くだけなの楽チン。 で、マルチを敷く。
で次の畝を作り始めるんですが、勿体ないのでぎりぎりに畝を作りのを試みた。 そうしたら、耕運した土が今敷いたマルチの端にうまく飛ばされてちょうど良い具合に 積もる事に気がついた! 片側は仕方ないとしても、新しくマルチを敷く側は自分で固めなくとも、 とりあえず皺を伸ばしておいて、直ぐ隣を耕運すれば自動的にマルチの端は土に埋まる! あとは、その上を1回歩いて固めれば全然OK.
2張りしたところで気がついて、あと3張りしたので全部で5畝分、マルチを敷いた。 これ、風が強いとできないんですが、今日みたいに風がなければ一人でもかなり簡単に素早く張れることが実証できた。 残りは来週やるとして(残りも全部マルチを敷き詰めよう!)、これで雑草問題は1段階、先に進んだ。さて、何植えよう!
土曜日の日没サスペンデッド前の写真。
暗くなると、蚊はでてくるし、ブヨはでてくるし、とんでもない状況に陥ります。

さて、耕運してたらどこかで見たようなものが畑に落ちてる!
私の携帯です。1つ前の携帯も庭作業していて、バッテリーを紛失してしまって(直ぐに新しいのが入手できずに)、今回の携帯に変えた経緯がありますが、今回は無事発見できました。被害も少ない。 これも以前はよく紛失したので、今は首からぶら下げているんですが、屋外作業にはどうも向かない。胸ポケットでもあれば、しまえるんですがTシャツなのでどうにもならない。後ろに掛けても、前かがみの姿勢をとると直ぐに前に回ってきます。 どうしたものか、良い案はないものか!?

2010/6/23軽井沢日記
また雨です。
部屋のなかから見ている分には楽しいんですが。
ゴアテックスパーカー、欲しい!

そりゃそうと、お隣の佐久にも凄い人が居た。
誰か私の回りに知ってる人、居ないか知らん?


そういえば、他人様に迷惑かけないとしても、やれてもやっちゃいけないこと多々ありますね。
・自分用にお酒を造る(あれ?これ、解禁されたんでしたっけ?)。
・自分用にタバコの葉っぱを植える。
・自分用に大麻草を育てる。

2010/6/22軽井沢日記
さて、本当はとても腕の良い大工がいたとしよう。
彼は経験豊富で、この程度の家なら、このくらいの柱を使ってどう建てれば良いか、 直ぐに分かったとしよう。それを遂行する技術も十分あったとする。 勿論、彼の性格からして、手抜きなんぞする訳がない。
でもね、それだけじゃ、今は他人様の家どころか、自分の住む家さえ建てられない。
コンプライアンス!構造計算書その他諸々の手続きと書類を提出して許可を得ないと駄目なんです。
私、東大寺の大仏殿を建てた宮大工が今で言う構造計算できたとは思えない。 多少、簡単な計算はしたと思うが、己の経験と研ぎ澄まされた勘で何とかなるんだと思う (古代の出雲大社はちょっとやりすぎたかも知れませんが)。
時代は変わって、今じゃあその腕の良い大工は、大企業の日雇い工として、何も知らない(パソコンは出来る)大学出の小僧に顎で使われて、生き残るしかない。 おかしいと思いませんか?

今の日本、この手の話題は無理に捜そうとしなくても事欠かない。
大企業、特に外資が入って(参入して)きている業種に見つけやすい。 参入条件をクリアにすると同時に、その条件に合わない(合わせられない)日本の中小零細個人は排除されて行きます。 条件(法律?)は明文化されて表向き平等、企業はそこで自由に競争し、消費者の為にもなる。一見すると悪くなさそうですが、本当にそうか知らん?
どれだけ綺麗事を言っても、要は最終的に一部の大企業を除いて他は閉め出される訳で、早い話、合法的な利権と呼んでも良いような気もする。
細かく規則が決まってない以前は、それこそ「信用」で勝負するしか無かった。 下手な仕事しようものなら仕事はなくなります。当人にしてみりゃ良い仕事するしかありません。ところが、そういう規則が出来上がった今では、その条件をクリアしているということが、怪しい会社にも1つの信用を与えることになってしまってます。 実際に、良い仕事をするよりも、コンプライアンスの方が重要になってきます。

もう1つだけ老人介護士の例を。
担当の老人が入院した。その老人が困って介護士にある身の回りの事をお願いした。 彼はやってあげちゃったんですね。 ところが、それが介護士のやっても良いリストには無かった。 別に他の仕事をサボってやった訳じゃなくて、都合付けてやってあげたんですが、 勤務時間内にやった事は事実。 それがばれて、その老人介護士はクビになりました。
困っている老人を目の当たりにしても、コンプライアンス遵守の方が大切。 困っている老人を無視できる人の方が介護士には向いているのかも知れません。 訳分からん、老人介護法、誰の為のもの?

色々な側面がありますが、1つは大企業が中心となると、お金の流れは大企業に向かうようになりますから、地方は益々疲弊し、格差が大きくなります。 スーパーが町にくるのと一緒です。最初は安く多くの商品が置いてあって便利で喜びますが、薄く広くお金が回収されてしまって、最後はあれれ? って事になります。 その前に駅前通はシャッター街になってしまいます。
他方で、じゃあ、大企業が優秀か? と問えば、そうでもありません。 本物は以外に少ない。 仕組みとして、彼等以外が手を付けられないような仕組みを作ってしまたのが、 逆にみずからの動きを金縛りにするようなものです。
○○では文化大革命で優秀な職人さんや技術者がそうとう数粛正されたみたいですが、 日本では、市場開放、グローバル化という名の下に、中小零細、地方が切り捨てられて行った訳です。 そう指導した人々、日本をそっち方向へ導いて行った人々を一部のネット用語で売国奴と呼ぶらしい。

さりとて、切り捨てられた人もそう悲観的になることもない気がします。
最近そう思うようになった。
そもそも、そういう政策を支持して切り捨てられたんなら本望でしょう。 十分負け組人生を堪能して下さい。
そうでなくとも、日本なら、まだまだ○○○○がある。 彼等とは違う、そういう価値観じゃなくて、もっと昔の日本には溢れてましたが、 そういうのが21世紀の生き方になってくるんじゃないかと、軽井沢に越してきて7年、薄々そんな気がしてきました。 単なる幻想かも知れませんが。

私の出た中学校の話ですが、
全校生徒1000人近くいたマンモス校でしたが、 購買があって、クラスから選出された購買委員が休み時間に鉛筆とかノートとか売っていたんですが、ある時委員を購買に出さずに、最初に釣り銭だけ置いておいて購買を使った生徒はお金を自主的に支払うという実験をやったことがある。 確か1ヶ月くらいやったと思う。結果は1円も狂ってませんでした。 今から考えると、私みたいに悪気はなくても釣り銭間違えるそそっかしいヤツが必ず一人や二人や3人以上居るので(実験期間中に私が買ったかどうかは記憶にありませんが)、ドンぴしゃってことは眉唾ですが、出しっぱなしになっている売り上げが盗まれることもなく、概ね合っていた事は間違いない。
考えてみてもごらんよ。
悪人が居なければ警察も不要。
実体経済という言葉を最近は良く聞きますが、リアルな行政に徹すれば 国家予算だって1/2でも多いと思うよ。

2010/6/21軽井沢日記
今朝は12℃で下がってましたが、今は晴天。暑くもなく良い陽気。
また明日からは天気が悪そう。

自転車で散歩してたら道を訊かれた。
観光客の人って、地元民にはなじみのないお店でもよく調べて来る場合があって、 そういう場合は地元民でも直ぐに答えられない場合があります。 県外の業者がやってきて勝手なことやっている場合は特にそうです。 でも、今日は地図があったので簡単に道案内できた。


今週末は忙しい。
・軽井沢スモーキング倶楽部
・畑仕事!!!
   間引き、雑草とり
   つるを誘導する
   何か植える
・軽トラ車検
・掃除系
   庭と駐車場、いつ大雨が降っても良いように!
   窓ガラス
   屋根
・薪割り
・製作系
   小テーブルをつくる
   壁に板を貼る
・別件で、○○の写真を撮りに行く
・北軽の新井さんちに木を貰いに行く(これは結構マジ)
・北軽に木を貰いに行く(あとは小枝なので何時でも良い)

2010/6/20軽井沢日記
田舎から三宝柑(サンポウカン)を送ってきた。 子供の頃は良く食ったものだ。これがなくなると、仕方なくダイダイ(夏みかん?)を食う。 我が家の木は、樹齢100年くらいになるらしく(私もこの歳だもの、そりゃあね)、だんだん弱ってきて今年が最後じゃないかと思って、送ってくれたらしい。
もうそんな多く採れないし、勢いがなくて見てくれ悪い(上の凸部もホントはもっと出っ張ってた)ですが、右がサンポウカンです。味は確かにサンポウカン。懐かしい。 これ殆ど流通していなくて(田舎でも自分家のか、知人から分けて貰ったのをを食うだけ?)、私が食うのは四十数年振りだと思う。 形はデコポンと似てますが、味が違うので多分、別の種類。
左はニューサマーオレンジ。私が子供の頃は作ってなかった。

お礼の電話をしたら、もう寝てた。8時なんですが、田舎の夜は早い。
で、今年こそ帰省せよと。母方の曾婆さんの俳句集だか短歌集だか、当時出版したヤツが出てきたので、今度帰ったら見せてくれると言う。そういえば昭和百人一首にも選ばれているとか聞いたことがあるが、そんなものインターネットで調べても出てこない。 愛媛なので、土地柄はそういうの盛んな場所ではありますが。 赤ん坊の頃の私を詠んでくれたのもあった。私は最後しか覚えてないが、妹が婆さんから聞いて知ってた。まだ覚えていたら、今度、教えてもらってメモっておこう。
ちょっと無理しても、帰ろうかな。

2010/6/19軽井沢日記
ようこそ軽井沢!です。
しようがないなあ、結構強い雨の中、朝6時から軽井沢本通りの中央分離帯の花を植える作業に参加。ピンクと白、これが私がずぶぬれになりながら植えた花。 午後に撮影しましたからもう道路は乾いてますが、作業中は酷い雨降りだった。 最初はスコップでやってましたが、マルチの下の土は異常に軟らかく、そのうち面倒臭くなって手で掘って植えた。 これからシーズンで、なんとなくお客様をお迎えする気分になります。
今度、この横に空き缶置いておきますから、上手く咲いたらお賽銭をお願いします(嘘です)。
それは兎も角、パーカを着て作業したんですが、このパーカもう駄目だ。 撥水?機能が付いているハズなんですが、何年目だろう? 今日は 雨が浸みてきて酷いことになった。 雪は、軽井沢のは融けないので、こんなんでも大丈夫ですが、雨だともう駄目だ。 新しいのを買わなくっちゃ。

その後、酷い雨が気になったので畑の様子を見てきた。 雑草は凄いですね、日曜日に背の高いのは全部抜いたハズなのにもう20cmくらいになってます。ということは、1日で6cm 強成長するって事ですね。 雑草が食えれば、食料事情は解決ですね。 子供の時みいたに、山羊飼いたい。
そうじゃなくて、水が溜まるといわれて見に行ったんですが、この程度じゃ全然平気でした。トマトの枝、切らないと。


お気に入りの我が家の木。
何を撮ろうと思ったかと言えば(説明しないと分からないところが情けない)、 その木じゃなくて、そこに至るまで、及びその後ろの奥行き感です。
午前中は結構強い雨だったのに、午後、みるみる晴れてきました!
同じ角度で何枚か載せます(これは 6/5 の1枚と同じ角度)。緑がどんどん濃くなってきているのが分かると思います。
定点観測!
まだ頂上見えません。
2010/6/18軽井沢日記
梅雨入り2日目ですが、晴れました。
ミ〜ンミンミンミンと春蝉が煩いです。

夕方から小雨になる。
シトシトですが、ず〜っと降ってます。

Tさん情報です。
サツマイモの苗は寒さに弱く、こちらの人は私みたいに買った苗を直ぐに植えないで (そう言えば寒い日が続いた)、暖かい日がくるまで暫く水栽培を行うようです。成る程、勉強になった。

書くの忘れてましたが、日曜日はグランフォンド 参加の自転車が一杯走ってました。 ロードレーサーばかりかと思ったら、マウンテンバイクも結構居ました。 125km コース、浅間山を回ってきてヘロヘロになっているのに、追分けの坂、また登るんかい?てな感じで、皆さん楽しまれてました。 前日は32km コースが開催されたハズなんですが、 土曜日もコース付近を通ったんですが、気が付きませんでした。

BOSE が死んだ日
BOSE はアメリカの結構有名なスピーカーメーカです。
最近では騒音防止機能のついたヘッドフォンやiPod 用のスピーカーデッキで有名です が、以前は普通のスピーカーも人気がありました。
私、大好きなメーカーでPC用やら車のも含めると8セットくらい購入しました(^^;)。 色は概ね真っ黒で(白もある)、ちょっとメカっぽくて、ボーズ大好きな人は 意外に多くて、オーディオマニアの中でもある勢力を成していた時期があります。 個人向け製品以外に業務用製品も手がけていて、 業務用はヘビードューティ(死語か?)というか、早い話 とっても丈夫に作られていて、これ家庭に持ち込むのも流行ってました。 ボーズの音はピュアオーディオと呼ばれる音じゃないんですが(聴きに行くと肩透かしされます)、それなりに説得力在ります。 価格帯はやや高いんですが、他の高級オーディオブランドみたいにバカ高くはない。 日本製の安っぽいのは嫌、もう少しお洒落にしたい。でも、マニアじゃないのでバカ高なのも嫌だという人にはちょうど良い値段帯だったかも知れません。
ウォークマン以降でしょうか?オーディオブームは去ってしまい、 オーディオ製品はデフレの安物か一部の超高級ブランドだけ残ってしまいました。 日本のメーカーも随分潰れました。完全には潰れてない見たいですが、サンスイとかも 一時はとても人気がありました。私も学生のころ持ってました。
そんな中、ボーズは中途半端なやや高価格で頑張っていたんですが、最近はどうも 元気がない。新製品が出ない。特に製品カタログを見ても個人向け製品がどんどん少なくなって業務用にシフトしてきているのが分かります。 BOSE が付いているお店多いですね。カフェイーナさんもそうです。

で、BOSE のスピーカーには概ね、エンブレムが付きます。

//近日中に写真を貼る!

これがまた格好良くて、ボーズ好きにはたまりません。 ところがこれ、両面テープで貼ってあるだけの機種があって、時間が経つと剥がれる場合がある。我が家のも片方だけ剥がれました。剥がれただけなら張り直せば済みますが、端っこが折れた。折れたのを貼るよりは、剥がれた儘の方がマシ。ちょっと格好悪いのですが、音には影響ないのでそのままにしてあります。
ところが、このエンブレム、これだけ買えることが分かった。 流石ボーズと思って、さっそくサービスに電話した。
ガーン!
以前は確かにエンブレムだけ買えたらしい。部品もある。でも今はエンブレムだでけは販売しないらしい。そう決まったらしい。 製品をもってないのにエンブレムだけ入手しようとする輩が居るような説明はあったように記憶してますが、それが何故、正式なユーザに対してもエンブレムだけは売らない決定に至ったのか、私には理解できる説明は無かった。実害、あるのか知らん? BOSE 欲しくてもホンモノは買えずに、エンブレムだけ買ったって良いジャン! 「よおし、大人になってお金を稼いだらホンモノの BOSE を買うぞ!」と思うかも しれない。
ちゃんと説明すると、電話で問い合わせしたんですが、 ボーズの方ではそれならサービスセンターで注文せよと紹介してくれた。ボーズの受付のお姉さんは当然注文できると思っていたみたいだ。 ところが、サービスセンターの方に電話し直すと、今はもう売れませんとの一点張り。 ボーズの方からそう指導されているらしい。
サービスセンターでは要件を説明したら、断れる前に最初にインストーラーかどうか訊ねられた。 個人だと返事すると断られたのでインストーラー(専門業者)経由だと買えるのかも知れません。
「じゃあ、修理もしないのか?」と食い下がると、 修理なら受け付けてくれるらしい。その場合は、スピーカ毎、もしくはスピーカーのグリルを外して送付すればエンブレムを新しく張り直して、送り返してくれるらしい。 修理代は、エンブレム代金のみ。高々千円程度。 それに往復のスピーカーもしくはグリルの送料がプラスになります。 送料はともかく、スピーカーなんぞ梱包して送るの面倒だし、スピーカー毎送るとその間音でない訳で、 DVD も見られないし音楽も聴けない。グリルだけなら分解せにゃならん。 だったら、エンブレムだけ送って戴いて自分で貼った方が余程簡単、便利だと思うのですが、それは儘ならぬと言う。 どんな理由があるのだか知りませんが、訳、分からないですよ。 そんな訳分からない理不尽な返事(自分でもそう思うと思う)をしないといけない電話の向こうのお姉さんも可哀想。 ファンだったので寂しいですが BOSE も終わったと感じた。

2010/6/17軽井沢日記
「はやぶさ」の帰還、最近になく明るいニュースで、良かったです。 サンプル、採取できていると良いですね。

さて軽井沢はいきなり、梅雨に入りました。
小雨が降り続いて寒いです。フリースを着ていて丁度良いくらい。
今年は冷夏になりそうという噂がありますが、この梅雨、開けて欲しいです。 そりゃそうと、雑草が凄いことになりそうです。もっと頻繁に畑に行かないと。 私は昨日と一昨日の畑仕事で、腰がはってパンパンです。 1つ1つの動作は大したことありません(薪割りの方がはるかに重労働)が、畑仕事、老体にはかなり来ます。昨日も一昨日も、戻ってから暫く動けずに横になる。

昨日は、手前の畑を借りている○○さんが来てらしたのでご挨拶した。
幾つか、貴重はお話が聞けた。 キャベツ畑の○○さんと我が家で借りている畑のオーナーさんは、同じ○○さんで、 遠い親戚らしい(発地の方はこの名字多いです!)。で、 我が家で借りている畑の一番奥は、大雨が降ると水が溜まるみたい。 畑はだらだら傾斜しているんですが、一番奥が一番低い。 ちょうどジャガイモを植えてしまったんですが、長く水に浸されっぱなしになると 芋が腐るみたい。早めに排出したほうが良いとの事。 みると、お隣のイチゴ畑からは排水溝が掘られてます。ここ伝って、我が家の畑 からも排水されそうな気もしますが、 大雨降ったら、見に行かないと(遭難したりして(^^;))。 来年は、手前の高い方に植えようっと。
向こう隣のイチゴ畑はガスで土壌殺菌するんだそうな。そのガスが漏れてきて 我が家の畑の向川数メートルは雑草が生えないらしい。 凄い農法があるものですね。ミミズがいないのもそのせいらしい。
そのイチゴ畑、間引きした苗でもイチゴがそうとう収穫できるそうな。 是非、間引きした茎は、我が家の畑に投げ入れておいて下さい。

挨拶したのは良いのですが、軽トラを入れ替えているときに、水タンクを出しっぱなし にしておいたのを忘れて、踏んづけて1つ駄目にした。仕方ないので、もう1つ購入した。同じのは売り切れで(あんなに大量に積んであったのに、季節モノ?)、仕方ないビバホームに行って24リッターのもう少しでかいのを買ってきた。
ビバホームにいったついでに鶴亀ランドにも寄って、スパゲティの5kg とオリーブオイル5リッターとニンニク1kgも買ってきた。これで、何かあっても半月くらいは耐えられるかも(毎日ペペロンチーノか?)。

超暗いなかで、逆光の練習。
すいません、まいど汚い足で。

2010/6/16軽井沢日記
カメラからPCに画像を取り込む場合、 会社だとカードリーダー経由ですが、自宅だとUSBケーブルつないでカメラかを介して行います。後者だと思いの外、電池をくいますね。 撮るだけなら数百枚取れるんですが、これやると直ぐにバッテリーがなくなります。 USB 経由なので、PC側から電力を供給可能なんですが、使ってないんですね。
光の練習。
かなり暗い中で撮影してます。 最近、太りすぎなのか? 直ぐに横になってごろごろしてます。
殆ど真上からのトップライトです。
2010/6/15軽井沢日記
昨日は夜から小雨が降って、今日は 霞がかかって浅間は見えたり見えなかったりですが、暖かくて気持ちよい。 天気は晴れだか、薄曇りだかその中間です。

さて、畑仕事しました。
6日ぶりです。 今週な途中で早起きしてゆこうと思ったが意思が弱くて駄目でした。 雑草、凄いことになってました。
それはともかく、うれしい報告! 驚いたことに、サツマイモ、葉が茶色くなって茎だけになっていたヤツから、 何本か、新しい葉が出始めました! てっきり枯れたかと思っていたのに、全部で30本近くは生き残ったかも知れません。 間に合うかなあ? 間に合ったとして、 1つに1個、サツマイモができれば合計30個くらい、1日に一個食えば1月分 くらいは大丈夫かも知れません。すっかりあきらめていたのに。
ニンジンも芽が出ているんですが、これがか細くて頼りない。 脇の雑草を抜くと、一緒に抜ける! 大丈夫か知らん? そうとう確率悪い。もっとガンガン植えても大丈夫かも。
それに比べて、ヒマワリは密に植えすぎた。来年はもっと間隔をもたせて植えようっと。移動できそうなのは移動したが、かなりな量、間引く必要があります。
カボチャは花が咲いていた。こんなに早く咲くんでしたっけ?
ブロッコリーの葉は多少大きくなってきた。
多分、スイカだと思うんですが(嫁さんに聞いてみないと分かりませんが)、なんかマルチから芽が出てた。
モンシロチョウが飛んでいた。多分、キャベツに卵を産みつけたに違いない。
トウモロコシも植えてきた。次期をずらせて3回目だか、4回目です。多分、どれかは実が生るだろうと思う。 最初に撒いたのは20cm近く育ってきてますが、これでも 周りのプロのトウモロコシと比べて我が家のは成長が遅いのがちょっと気になる。
周りのレタス畑は一回目の収穫が終わって、次の作業に入ってます。何回くらい出荷するのでしょうか?
大豆は植えた場所を間違えたかも。多分そうだと思うが、雑草にまみれているので 良くわかりませんが、それっぽいのが芽を出してた。
無計画に畑やってますから、かなり混乱してます。

帰りにコメリに寄って軽量ブロックを買って来たんですが、蔓を誘導する紐を買ってくるのを忘れた。

長靴暑い。本物の農家はこの次期、何を履いて作業しているのか、よおし、今度観察しようっと。

これは動くものを撮る練習だったんですが、すぐに鉄塔の天辺にとまった。 我が家で飼っていたカラス、どうしただろう。
釜の淵の傍の藤。
川の対岸です。
藤を撮ったあと、何気に空を見上げたら、まだ月があった。
カメラの裏の液晶だと、月が殆ど見分けつきませんがPCでみるとちゃんと見える。 でも、また、嫌なところにゴミが。
振り返ったら、赤い花が。 そういえば赤いものはあまり撮った記憶がない。 ペンタックスでも赤は写ると思うので、 撮ってみた。

2010/6/14軽井沢日記
もし本当にCO2排出削減を思うなら、 製品は製品をつくるのにCO2を排出し、廃棄するのにまたCO2を排出する訳で、 長く使えない、修理が効かない or リサイクルできない製品は買うべきじゃない。 安価なワンチャンンス製品は結局安物買いの銭失いどころか、 安物買いのCO2大量排出になってしまうと思う。我が家は何も買えない。。。

そういえば、SONYのトニリトロン、発火の畏れがあるので使用中止ですね。 リコールじゃないので、修理も効きませんし、交換もしてくれません。 無料で引き取ってくれるだけらしい?
我が家、3台あるうち(嫁さん、TV大好きなもので)、1台は対象じゃないのが分かった。 あとの2台も調べないと。
追伸:29型、ビンゴー!
   どうせ当たるなら、こういうヤツじゃなくて宝くじとか(^^;)。

星のやの前を通ったら、射し込む光が綺麗だったので挑戦してみた。 イマサンくらいかな。

2010/6/13軽井沢日記
これってマジ?
なめられてますね。郵政法案つぶして300兆円アメリカに貢ぐと。。。
亀井さん、辞めさせちゃうし、
菅 さん、どうしちゃったんだよぉ。民主党もこれで終わりでしょうか?

軽井沢は曇り空。生暖かいです。

世の中、変わるもので、
70’頃まで、自転車王国といえばフランスとイタリアだった。
ユーレー、サンプレックス、マビック、セデス、TA、ストロングライト、マファック、カンパニョーロ、レジナ、... そうそうたるメーカーが揃っていた。 日本が後発で、マエダ(サンツアー)、シマノ、スギノ、サンシン、三ヶ島、.. が出て、競い合っていた。殆ど潰れちゃいましたね。統廃合して生き残っているところもありますが。日本のメーカーがヨーロッパのメーカーを潰した側面もありますが、日本のメーカーもその後、台湾その他のメーカーにやられちゃった訳です。
1つは、真似出来るかどうか、そのコピーを大量生産できるかどうかというのがあります。 カンパとシマノは他が真似出来ないので生き残りました。

資本の系列でいうと、ペプシとコカコーラ、世の中2つしか残らないというのは有名ですね。 種の多様化じゃないですが、企業も地域独自の特殊性に守られているうちは大丈夫ですが、グローバル化に晒されると、その状況での優劣がモロに出て、多様化は失われてます。 綺麗事言えば、グローバル化されて社会だと、技術力のある小さな会社が大きく成長するチャンスもありますが、これは嘘です。 特徴ある小さな会社が、大きな資本の目に留まって支援されて大きく急成長するということはあるかも知れませんが、後ろの資本に目をやれば、強いところが勝っているという 図式です。

コンピューターも今や DELL とそれ以外になってしまいました。
昔は、日本語、という障壁があってそれが防波堤になってましたが、その壁が取り除かれてしまえば、競争力は一気に変わります。
昔の少年はステレオ・コンポに憧れたものです。そのオーディオの世界も似たような者です。日本のブランドは壊滅的状態で、今や BOSE もコンシューマーは殆ど撤退状態です(株を一般公開してないので、まだ独自路線を保ってられます)。 最初はウォークマンにやられ、そのウォークマンも iPhone にやられてしまいました。

そういう目で眺めると、カメラと車は、異常です。
ニコン、キャノン、ペンタックス、SONY、オリンパス、パナソニック、シグマと 日本には多くのメーカーが生き残ってます。リコーもありました。 車も多いですね。どちらのアナログの部分が多く残っているのが特徴です。 アナログはデジタルほど簡単にコピーできません。 高度なアナログは大量生産するのも難しくなります。 車も電気自動車の時代になってデジタルになれば変わると言われますが。

世の中、変わるもので、
以前は好きな時間に出社して、納期が6ヶ月なら最初の5ヶ月間くらいは色々 考えていているだけ。最後の1月で集中して組み上げるという。 それでいてそこそこの高給で、夢のような職業があった。プログラマと言います。
今は、低賃金の派遣しかなく、いつ契約が打ち切りなるか分からない。 おまけに長時間拘束されて徹夜も屡々。それでいて、責任は重い。 一度、苦労して身につけた技術もどんどん変わるので直ぐに使い物にならなくなる。 体を壊したり、心を病む人が多い。 人呼んで「IT 土方」と言うらしい。
昔は、色々な新しいソフトを組んでましたから、そうなのでしょう。

世の中、変わるもので、
以前は給料が安いわりには、仕事は責任もあって大変。良いのは安定していることと 恩給がつくこと。と言われた職業も、今は責任は負わない、給料はバカ高、安定もそのまま、となっていまや憧れの職業になってしまいました。 が、ま、でもこれもいつまで続くか分かりませんね。
あの歯医者さんも、今やコンビニよりも多くなってしまい、以前ほど美味しくないという話も最近は屡々耳にします。
昨日と比べても違いが良く分かりませんが、思い返すと世の中、変わって行ってるものです。


2010/6/12軽井沢日記
かなり霞がかってますが晴れ。気温は23℃過ごしやすい陽気です。

チェンソーやった。良く切れますがどんどん左に切れ込みます。 細い木なら兎も角、太いのはちょっとね。 左右、均等に目立てできなかったみたい(T_T)。

髪の毛が伸びてきて暑い。
私は丸刈りでも良いんだが、人相悪くなると言って嫁さんが許さない。

早朝も早朝。ようやく辺りが明るくなったところ。
青っぽいといえば青っぽいが、 こんな写真ぺろっと見せられたって分かりませんよね。 って、わかんない。
三井の森の山の藤です。
上が朝方の写真、下が午後の写真。 同じレンズで同じ場所から撮ったつもりですが、大分違いますね。 上の写真はピンぼけですが、色がこれだけ違うという見本。
被写体深度が浅すぎますよね。開けりゃあいいってもんじゃないのは分かってますが、これは先日行ったピントの調整が上手くいったかどうかの再確認。 普段マニュアルったって、AFが当てに出来ないから使わないだけで、使えるならオートフォーカスそりゃあ使います。だって老眼だもの。 調整後も偶に大きく外す場合もあるので、テストしてみましたがこの写真をみるかぎり大丈夫そう。 で、今書きながら思ったんですが、よい子はマニュアル通り、手前の目にピントを合わせる訳で、もうほんの少し後ピンに調整しておけば、こういう被写体のの場合は救われるケースが増えるかも知れませんね。
おまけ
暗くておまけに動いているので、ちゃんと写ってませんが、爪のお手入れ中..。 ネイルケア?
2010/6/11軽井沢日記
6月11日、611 をひっくり返すと、911 になるので、なんか? 起きるかも知れないとネットの一部で噂が。6/18 は仙台で地震という話もあります(ジョセリーノ?)。 そう言えば、最近は変な地震が多いし、火山もあちらこちらで爆発しているようです。 この手の噂、偶に当たるし、まあ、気をつけるに越したことはない。 何も起きなければ、ラッキーっということで(何度ラッキーがあったことか!)、目くじら立てるのは止めましょう。

2度目です。Wowow でやっていたので見た。
レンタル DVD で観たときには「みんなグルです」ってのが印象に残ってましたが、二度目なので本筋以外にも目が届きますが、ちゃんと良く観ると最初から最後までいたるところでそういう映画でした。 陰謀論者が言うと「陰謀」とか「とんでも系」になってしまって(作戦かも知れませんが)、良識ある人は誰も見向きもしてくれませんが、こうやってセカンドストリーで展開している分には、リアルさがあって楽しい。 映画だと楽しいで済んじゃいますが、実社会ならたまったもんじゃありません。 21世紀になったというのに、どうしてもっと皆、仲良く楽しく暮らせないかなあ。。。 日本人の楚々とした暮らし振り、大いにヒントになると思うんだが。

週末の予定
・買い物
   軽量ブロック10個くらい
・畑仕事!!!
   間引き、雑草とり
   つるを誘導するポールを立てる
   何か植える
・掃除系
   窓ガラス
   庭と駐車場
   屋根
・薪割り
・製作系
   小テーブルをつくる
   壁に板を貼る
・○○の写真を撮りに行く ← 済んだ?
・別件で、○○の写真を撮りに行く
・北軽に木を貰いに行く(あとは小枝なので何時でも良い)
・北軽の新井さんちに木を貰いに行く(これは結構マジ)

2010/6/10軽井沢日記
耕耘機を取りに行った。畝をつくるアタッチメントを止めているピンが1本なくなていたみたいです。中村製作所さん、とてもリーズナブルなお値段でした。 これでいつでも全開で行けます(って、いつもフルパワー!)。

軽井沢、昨夜は夜中雨が降りましたが、今日は晴れてます。 ただかなり水蒸気は多い。 自転車を積んできたので、 借りている駐車場から、会社まで数100mだけサイクリング。 自宅からいきなり自転車通勤やるまえに、少し体を慣らしておかないと。

昨年も壊したんだが、今年も壊れた。 きちんと水を抜いておいたハズなんだが、春来たるらし、水を通したらあちらこちらからピューピューッ吹き出した! 水道水も芽吹いたか!? 仕方ないので、また新品を買ってきた。 どうりで山のように売っているはずだ。 という訳で、ホースに付ける部分のアタッチメント?だけ、余ってる。るハズなんだが、 去年の分とかどこに閉まったか忘れた。
因みに、去年はコメリですが、今年はカインズホーム。 どちらで買おうが、水が残っていると壊れるのは一緒です。 ぱっと見た目はなんともないんだが。

古月堂の床下に子猫が生まれているという話があって(そのうち二匹くらいは真っ黒!)、見に行ったんですが、もう居なかった!
Cooが見つけて脅かしたから母親が銜えて引っ越したのかも知れません。
そりゃそうと古月堂、今年の営業早く始めないかなあ、。。。

正式な名はなんと言うのでしょう?
通称三井の森の山と呼ばれてますが、三井の別荘があるところです。ここ、野生の藤の木が多い。この時期、花が咲いているので下から肉眼で良く見えます。クマンバチが来るんですよね。

北軽の新井さん から電話で、薪の原木が貰えそう。 私が間違えて電話しちゃって、ワン切りじゃないんですが気が付いて切ったら、 新井さんからかかってきた。御免。 取りに行かなくっちゃ、ってもう何処に置く?
庭に置くしかない。取りあえず、足場になるブロックを買ってこないと。 ブロックも実は種類があって(こちらに越してくるまで知りませんでした)、 軽量ブロックは安いんですが、何年か使っているとボロボロ崩れて駄目になるんですよね。
何度もこの日記に出てきた新井さんですが、本当は工務店さんで当人は大工さんです。 私の家のリフォームも手伝って頂きましたが、その後も浅間石を手配していただいたり、 軽石の砂利(これは絶品です!)を手配いただいたりと、何かとお世話になってます。 あ、ダンプを借りたこともある。二速発進を直ぐに思い出せなくて、最初ぐきぐきした。 田舎のオヤジさんです。都会ずれした軽井沢の人とは少し違う。 多分、同じことお願いすると、軽井沢の業者と比べると安いと思いますが、 何せ素朴な人なので至れり尽くせりって訳には行きません。 他方で井沢の企業ではあまり小さな案件は面倒くさがって真面目に取り合ってくれなかったりしますが(そうは言わなくとも顔に出てる!)、新井さんはちゃんと相談に乗ってくれます。都会のせわしない波長で接すると上手く噛み合わないかも知れません。 私は元来田舎っぺなので、直ぐに慣れた。 軽井沢には軽井沢時間が流れていると表現しますが、北軽井沢はもっとゆったりです。 このゆったりさが、気持ち良いと思い始めると、もう都会には戻れません。

明日、チェンソーやろうっと。
畑も見に行かないと。

2010/6/9軽井沢日記
曇空ですが、雲が高いので浅間は見えます。
少し降るような予報も出てましたが、まだ降っていません。

菅 さん、総理大臣になっちゃいましたね。 掌返したように○○新聞が持ち上げるので不気味です。もう話は付いちゃっているんでしょうか?

2回目です。あと、1回くらい読むかも知れません。 この本、いいんだが引用が多すぎる。 ルーマン、河本さん、マトゥラーナを一々引用して説明するんですが、 読んでない人には話見え辛いし、読んだ事のある人にはウザい。 大物3人をズバっと斬っちゃった勇気はかうが、 最初から自分の言いたいことだけ端的に言っていれば本の厚さ1/2以下にはなりそう(値段も1/2?)。 オートポイエーシスなんだから誰彼があー言ってる、こう言っているなんてのは、関係ありません。 オートポイエーシスの検定試験じゃあるまいに、 要は、読者がそれ(オートポイエーシス)を自分でホントに理解できるかどうかが肝心。 理解出来れば、後は一々説明しなくたって、自分で他の人の本を読んでも理解する。
さて、オートポイエーシス、それ自身かそれに似ているものかも知れませんが、この辺りに一番新しい哲学の匂いがする。 されど、オートポイエーシスという名前がイマイチ格好よくないし、インパクトがありません。 そんな事、何処にもかいてませんが、私はこれは量子力学系に属すると思う。
最近、情報こそ実在している真のモノという話があります。 ブラックホールに飲み込まれても情報は失われないらしい。 だとしたら、コミュニケーションも、コミュニケーションを構成素とする社会システムも実在しているのかも知れません。手で触ったりは出来ませんが。
それにしても、オートポイエーシス、良い入門本がありません。 私が読んだ中では、この本が一番すっきりしてますが、普通の人じゃあ読みづらい。 ええい、仕方ない、私が入門書、書いちゃおうか知らん? (嘘です)。

2010/6/8軽井沢日記
曇り空です。
耕耘機、慣らし運転が終わって(その割には何時もフルパワーでしたが)オイル交換に だした。ホントは30分くらいで終わる作業らしいが、ご主人、今日明日と忙しくて 受け取りは明後日になった。なんと間の悪い、俺様。
この不景気の時代に忙しいのは良い事です。

さて、
クラッシック音楽は麻薬です
先日、お話させていただいたOさんの言葉です(多少言葉尻は違うかも知れませんが)。 そう言われると、そうかも知れないと思う。
今は、余り聴かないのでそうでもないのですが、以前は聴き始めると脳内モルヒネが確かに分泌されていた(私の場合、カラヤンじゃ駄目なんですが、フルトヴェングラーだと出てたかも知れないと思う)。 ということは、フルトヴェングラーもある意味ラリりながら指揮していた? あの指揮する姿は最初みたらちょっと驚きます。 異常といえば異常。そうかも知れません。
ジョギングしても脳内モルヒネは出るようになります。 いつまでも走っていられるような錯覚に陥ります。 ジョギングよりも遙かに常習性あります。 ジョギングも3kmを超えないと駄目みたいですが、クラッシック音楽もある境界を越えないと駄目かも知れません。最初は退屈かも知れません(私の場合)。 パイプタバコも時々、もの凄く美味い時があるので、その時はなんか出ているかも知れません。私はホントに寝ちゃいますが、座禅して瞑想しても気持ちよくなるらしいので、 それ出来る人はなんか出ているかも知れません。
コーリン・フレッチャーみたいにソロで野山を彷徨っても、確かに脳内モルヒネ出ます。 1日目はともかく、2日目、3日目と歩くと徐々に野生にもどって元気になって行く自分を発見できます。 これ大勢で行くと駄目なんだよ。歩くペースが違うし、他人に気を遣って自分の世界に 入れません。
薪割りも多少でているかも知れません。 油圧で割ったんじゃあ、多分こういう気持ちにはなれないだろうという瞬間があります。
自転車は脳内モルヒネが出るまで乗ったことありません。100km くらい走れば出るのかも知れませんが、自転車は車の流れとか常に緊張して走ってますから、駄目かも知れません。トレーナー上なら自分の世界で走れますが情けないことに30分以上乗ったことがありません。
仮に麻薬だとして、それで勇気付けられて一生懸命生きようと思えるなら善い麻薬じゃん! と思う。
音楽ではトランス系の音楽も名前の通り聴く人を名前の通りトランス状態に引き込むみたいです。 そっち系の音楽を趣味とする人、何人か知ってますが、それほど一生懸命生きてる様には見えない(失礼!)。なので、あれは気持ちよいだけかも知れない。感動が足りない! ロックで感動した!という人も居ますが、その感動が長続きしている人は私の周りには いない。それに対してクラッシックが引き起こす感動は、人を変えます。 その時の自分こそ、ホントの自分だと強く信じられる。 クラッシックを聴かなくなっても、その思いを信じ続けられます。 大して変わってないじゃん、と言うかもしれませんが、これでも随分変わったんです。 私的には、全く別人といっても良いくらい。 以前の自分を否定する訳でもなし、されど知ってしまうと戻れないことはある。

2010/6/7軽井沢日記
昨日よりもっと晴天!
今日も少し畑仕事をした。ヒマワリの間引きと雑草取りがメイン。 トマトに黄色い花が咲いたので、ホルモン処理した。って早や過ぎないか? と思って、戻ってから良く本を読んでみたらホルモン処理をするのは第一花房で、一番花とは違うらしい。って難しい過ぎ。中学校の生物じゃ出てこない。
やってしまったものは仕方ない。でもこうやって失敗すると、なんとなく身近になった気分がして、どうもトマトは植える気にならなかったんですが、あと3本くらい植えたい気分になってきた。
今週は多少暇になると思うので、もっと早起きして畑に行こう!
長靴が駄目になってきたので(ゴムが劣化してきた。最近は軽トラに入れっぱなしですが、以前はベランダに出しっぱなしにしてたので、きっと紫外線だと思う)、新しいのを買った。
チェンソーの目立てはやった。新しいヤスリで気持ちよく目立てできた。さて、切れ味は?
写真は目立てが終わったあとのチェンソー!
自転車も1台整備した。これでいつでも通勤できる!
耕耘機の掃除はやった。明日オイル交換をする予定。
夕方アーバンさんへ行ったら Sさんが来ているというので、Sさんの別荘まで遊びに行った!
嫁さんがいたら、止めなさいこんな時間に!と制止されたかも知れない。 お忙しいところ押しかけてすいません。 手ぶらで行ったのに、楽しい話を聞かせていただいて、おまけにお土産までいただいて面目ありません。秋には、上手く出来たらジャガイモを持参します。
と、言うわけで今は、ベートーベンの弦楽四重奏を聴きながら書いてます。

気持ちよくて、つい。
キッ!怒ってはいないんだが、 以前はもっときつい顔してました。これでも多少優しくなったんです。
気持ちは良いんだが、身動きできずに、ちょっと不満な顔。
ひたすら練習、400mm×1.7。
1.7 は AF アダプターで、公称はもっと明るいレンズじゃないと駄目なはず。 400mm は、6×7 用のレンズ(Yahoo オークションで落札したもの)で F4 なんですが明るいとAF 効きます。 ですが、これだけ暗いと AF は効きません。マニュアルフォーカスで撮ってます。
練習してたら猿が。
そういえば猿の写真がない(いつもはエアガンもって追い回してます)。表にでて撮ってみた。 大砲のような 400 × 1.7 を向けたら逃げるかと思ったんですが、エアガンじゃないことは認識できたみたいで、逃げずに屋根の上から威嚇してます。 間抜け面を是非クリックしてアップで見てやってください。 猿君、君は知らないと思うが、こいつは魂を抜いちゃう兵器なんだよぉ。
こいつは中型の猿。大きいのはこれより3回りくらい大きい。 威嚇されてこちらがビビると図に乗って襲ってきますから、ここで怯んじゃいけません。 そうは言っても、 ピントは合わないし、夜が明けたとはいえまだまだ暗くて、 おまけに動くのでブレまくり。第一弾は、大失敗でした。
ま、でもそれなりに緊迫感は出てます。
これは、おなじく400mm×1.7、部屋の中で。
練習兼ねて、 暗いので ISO を変えながら、どのくらいノイズがでるか再確認してた。 やっぱり K20D は 1600 (写真) が限界かも。 これ以上上げるとノイズが酷くなって、裏の液晶で拡大してみると耐えられないんですが(気になりだすととても気になる)、でも PC で普通にみる分には、最大 ISO6400 まで上げても思いの他、見られることも分かった。
これは、FA☆ 28-70。
昨日、軽トラから降りたときにカメラごと落っことしたのが原因か、ピントが甘くなった気がしたので測ってみたら前ピンだった! で、調整してみた。
このレンズは開放F2.8だともの凄く滲む。私が持っている他のどのレンズよりも滲む。 滲むみますが、ピント調整したら気持ちその滲みが少なくなった気も。 やっぱり前からピントがずれていたのか知らん?
微調整の終わった 28-70 で試し撮り。
ピントは大丈夫そうだが、げっ、また嫌なところに埃が。
デジタル一眼レフに埃は大敵です! K7 の埃除去機能は随分進化しているそうな。このところ随分値下がりして、キャッシュバックなくても8万円を切ってきた。欲しい!って次のがもうすぐ出るという噂も
太陽が左上に入っているんですが、このレンズだと全く分かりません!
このレンズは難しい。
でもこれだけ使って、癖とかが少しずつ分かってくると、親しみを覚えてきます。
ホントは老後の楽しみのはずだたったんですが写真。 レンズは高いですが、ボディはそんなに高くない。銀塩用のボディと比べると発売されたばかりじゃなければ、随分安い。で、いくら写真を撮っても保存用のHDがあれば ただ! リバーサルみたいに費用はかからない。 レンズ沼に嵌らなければ(次から次へとレンズを揃えたくなる事をこう表現するらしい) 費用の割りに楽しめる趣味です。奥が深いので直ぐには飽きない。 もっとも上手い人は直ぐに極めちゃうかもしれませんが、私みたいに下手くそでいい加減な性格だと、余計楽しめます。
2010/6/6軽井沢日記
とりあえず晴れなのかな? でも雲か霞か浅間は良く見えません。
朝は少し見えたんだが。
畑に行きました。雑草が酷い。2時間くらいかけて抜いた。未だ残ってますが。 土が柔らかいので、まだ手で引っ張ると根まで抜ける。腰が痛い。
嫁さんが春撒き大根を間引きして食った。我が家の畑の記念すべき最初の収穫?です。 小さいのにちゃんと大根の味がする!
あ、先週、ヨモギ風呂をつくったので、正確にはこれが一番か? 勿論、ヨモギは植えたわけじゃあありません。もしかするとヨモギじゃないかも知れませんが。まあ、何でも良いです、ハーブの香りがした。
どんどん芽はでてますが、どんどん食われてます。 誰かが食った跡がある。野鳥が一杯いますから、あいつ等か?
ピーナッツは残ってますが、大豆は全滅したかも知れません。 もしかするとまだ芽がでてないのかも知れません。
畑仕事をやり始めてから、プロのお百姓さんの畑が何気に気になります。 そりゃあもう見事なものですね。自分でやるとその凄さが良くわかる。 で、軽井沢の高原野菜のレタスの第一陣はもう出荷中です。

もうすぐなくなるハズ。
記念に撮影。
早朝でで空はぼんやり明るくなってますが、日の出前なのでこんなになっちゃいました。
2010/6/5軽井沢日記
昨夜は薪ストーブ焚きましたが(5℃まで下がってました)、今日は夏っぽい空で暖かい。

6/4 早朝の定点観測(久しぶり)
400mm × 1.7 の練習
手持ちです。 ピント合わない。ブレる。どーにもならん。 練習あるのみ。
ホンモノの樽。
○にトは、先日買ってきた黒澤酒造のお酒。
辛口らしい。
オピリはK。
緑です。
これからもっと濃くなります。
この雲なのか知らん? 夕方5時くらいに夕立になる!
雹にならなくて良かった(^^;)。
右の山は離山です。本当はもう少し色んな新緑なんですが、そのニュアンスはこの写真では残念ながら再現出来ていません(^^;)。

週末の予定
・畑仕事!!!
   間引き、雑草とり
   サツマイモ3回目
・掃除系
   窓ガラス
   庭と駐車場
   屋根
・整備系
   自転車の整備
   チェンソーの目立て
   耕耘機の掃除とオイル交換
・薪割り
・製作系
   小テーブルをつくる
   壁に板を貼る
・○○の写真を撮りに行く
・北軽に木を貰いに行く(あとは小枝なので何時でも良い)

2010/6/4軽井沢日記
今日は朝から凄い雷音。見た目、薄曇りなんですがゴロゴロ言いっぱなし。
降ってなかったんですが、午後4時、すこしパラパラ来始めました。

新緑の写真、少しだけ。
カラマツの葉、濃くなってきました。
我が家のドウダンツツジ。
2本あるうちの1本。どこにピントが合っているか分からない写真(^^;)。
裏の液晶で確認したときは綺麗に撮れたと思ったんですが、PCの画面で良く観ると 全然駄目。
軽井沢らしい光景。
薪割り中の薪。
ぐしゃぐしゃなところ。
我が家からもう浅間山は殆ど見えません。
これ、モミジですよね?
小さいのが我が家の庭には数本生えてて、秋には紅葉します。
これはマジ今朝の写真。
上のは1週間くらい前の写真。
何の変哲もない写真ですが、何を撮ったかって?
はい、ど真ん中の木の幹の立体感です。

2010/6/3軽井沢日記
鳩山さん辞めちゃいましたね。
私個人は恥かいてでも続投で良いという意見でしたが、ちょっと残念。
因みに、次、私が見ているネットでは、亀井さんか小沢さんを待望している人が多い。 誰が良いのでしょう? 誰がやっても今は大変と思う。 簡単に考えてなったものの、○○疫で大変な思いをしている知事さんもいらっしゃいます。 信任を問うという形で、もう一度鳩山さんが立候補するというのはどう?
こうなったら 私的には、我らが康夫ちゃんを推したいが、康夫ちゃん長野県知事だったときも随分虐められて体調悪そうだったので、あまり無理しないほうが良いかも。

NHKの午後7時のニュースが一番酷いというもっぱらの噂ですが。
・「辞めろ!」とあれだけ言っておきながら、ホントに辞めたら「投げ出した」と言う。 あれ、ホントはどうして欲しかったの? だだっ子みたい。
こんな口撃で支持率が回復すると思ってそう言うのなら、国民をバカにし過ぎてます。 サイクリスト政治家の谷垣さん、こんなつまらないこと言わないで(ホントはもっと善い人だと思う)、もっと自分が本当に思っていることを言えば良いのに。 次、間違っても○○党という線はないと思います。

・「国民の信任を受けずに総理大臣を引き回すな!」なんて、それを延々やってた人達にそれを言う資格はありませんよね。 いけしゃーしゃーと良く言えるものです。関心します。 まあ、我がふりを顧みる人には政治家なんぞ勤まらないのかも知れませんね。
結局、鳩山太郎氏はどの党から出るんでしたっけ?

・「政治と金」と言っても、確かに政治と金ですが、これまでの政権がやってきて問題になってきた利権に絡むと賄賂性の高い金と、今回のお金持ちの母親が子供に渡す手当じゃ構図が全く違う。後者は自分のお金、前者は税金ですよ! こんな子供だましみたいな論法に引っかる人がこの日本に未だ居るのが信じられませんが、 まあ、騙される人も居るんでしょう。 他方でアナウンサーは高学歴で多少頭も良いハズ。なのに、こんな詐欺みたいな説明を国民にせにゃならん自分(末代までつづく恥ですよね)に自分で情けなくならないのか知らん?

ん? ひょっとして、逆説的に民主党を応援しているのか知らん?


今日の軽井沢は快晴で気持ちよいです。
と言いながら、昨夜は嫁さんが寒いというので(8℃くらいあったと思いますが)薪ストーブを焚きました。
こういう日こそ、自転車で出勤したい気分ですが、事件が色々あってそれどころじゃあない。

2010/6/2軽井沢日記
新緑撮りたいんですがゆっくり撮る時間がない。
取りあえず、最近撮った写真から数枚。
真ん中のタバコ Mixture が私がいつも吸っているやつ。匂いはそれほどきつくありません。
左のタバコは、本人は殆ど分かりませんが(他人が吸っていると分かります!)、匂いが凄い。パイプ煙草特有の匂いがします。 これ、良い匂いと感じる人もいますが、そうじゃないと感じる人もいるようだ。 私、これをフレスガッセで吸って、後から来た客のだれかが騒いだらしく、フレスガッセが禁煙になりました(T_T)。
右の缶は上品な味がします。お値段も上品なので、時々しか吸えません。

FA☆85 F1.4 のレンズの練習。
Kの目一杯開いた瞳をみれば分かりますが、 ホントは写真を見て感じるよりもっとず〜っと暗い中で撮影してます。 なので、カメラは放っておくと殆ど開放で撮ろうとします。 F1.4 の開放なのでバリバリにはなりませんがこのレンズは良く写る。 例えば FA☆28-70 の開放は F2.8 で、F1.4 と比べると2段分暗いにも拘わらず、メロメロです。85mm の方はよく粘ります。十分使える。

Kは相変わらずですが、Tは最近油断して優しい表情を見せるようになった。 人間は狡賢いんだからそんな簡単に心を許しちゃ痛い目に遭うよ。
なに、痛い目って?
こんなに遅くまで薪ストーブを焚いた年は初めてじゃないか知らん?
一ヶ月くらい暖かくなるのが遅れているんじゃないかと思う。 このままじゃ冷夏になるかも。
2010/6/1軽井沢日記
見事に晴天。でも涼しく気温は15℃。
新緑の綺麗な写真を撮ろうと思うんだが時間がない。


先日、小海線の八千穂駅の駅前を散策する機会があった。 車だと軽井沢から30分強です。
141号線はこれまで何度か通ったことがありますが、旧道を通ったのは初めてです。 今の国道141号線はバイパス。街の中心地を通っている訳ではありません。 そこをを車でスピード出して走っていたんじゃあ分からない風情というか歴史が旧道にはあります。とても楽しかったです。

私が辿った八千穂駅周辺を観光コースを紹介すると、次のような感じになります。 ここは、特に充実した観光施設がある、という場所ではありません。
駅前には辛うじて土牛記念美術館があります。展示してある土牛の絵は素描画がメインで大作はありません。な〜んだと思って、それで帰っちゃ駄目です。 説明文に因ると、この一帯は黒澤さんが多んですが、 ここは黒澤合名会社の集会場だった場所のようです。 旧家の集会場です。 是非、その建物自身や建物から見える外の風景も見て下さい。 そうして最後は庭も回ってみて下さい。
って、1枚くらい建物の写真があっても良かったのですが、撮ってない(^^;)。

この建物が集会場だった頃、どういう使われ方をしていたのか、その思いを馳せてください。 庭には池があって、鯉が泳いでます。行った日は、藤の木が満開でした。

少し歩くと黒澤酒造 があります。 売店があってお酒も買えます。私は呑めませんが、嫁さんが片っ端から試飲。辛口らしい(どう違うんだ?)。その奥はギャラリーになっていて、若い芸術家に自分の作品の発表する場を提供しているそうな。
私は、それよりも少し駅側にある黒澤酒造の資料館の方が小さいけれど、楽しかった。 1Fに2部屋、2Fに1部屋、展示場があります。 なんと、入場料は無料です!
展示物も楽しいんですが、ここは旧家の一部を改造して資料室として公開してます。 是非、その旧家の門構えとか、庭も見て欲しい。

もう少し駅に近い方、昔は呉服屋さんだった場所は、喜劇駅前食堂という、お洒落なハンドメイド雑貨屋さんです! 軽井沢にあってもおかしくないようなお店です。 我々が店内をみている間にも(お昼時でした)、食堂だと思って停車した車が、 店先の断り書きを読んで立ち去る光景が観られましたが、食堂という名前は付いてますが、食堂ではない食堂です。

我々もお腹が減ってきて、回りを見渡しましたがそれっぽい場所はない。 佐久平まで戻っても食しても良かったんですが、それじゃあつまらない。
駅前にレストラン「たかとんぼ」を見つけてそこで遅い昼食を食しました。 蕎麦食いたかったんですが、ここは洋食(イタリアン?)です。 私はペペロンチーノと迷ったあげくハンバーグを注文(恐いので珍しいものは注文しません)、嫁さんがランチセットの「ウドのピザ?」を注文しましたが美味かった(って、一切れだけ貰いました)。 私が注文したハンバーグも何が入っていたか分かりませんが、ハーブの香りがして美味かった。 お昼時は過ぎていたんですが、次から次へとお客さんで、ここは人気があるのか知らん? 店内の写真は空いたときに撮った。この写真には写ってませんが、この丁度左に薪ストーブがあります。 値段はとってもリーズナブル。思うに軽井沢は高すぎる!

この間、ゆっくり見て2時間もあれば十分かも知れません。 観光施設もそれなりですが、一番感銘を受けたのは旧家の街並みと庭です。 田舎にはまだこういうの、残っているんですねと言っても、 もうほんの少ししか残ってませんが、こういう景色は日本人のDNAに訴えかけるものがあります。 是非とも保存していたいだいて後世に残して欲しいと思いました。
例えば、左の写真の用水路は、このお宅の前だけ蓋がない。 今時、日常生活で用水路を積極的に使うシチュエーションは思いつきませんが、 このお宅以外は、蓋が被さって暗渠になってしまってます。 車で通るにはそれの方が安心かもしれませんが、塞げば車のスピードも上がりますし、 即安全とはならないと思う。なにより、せっかくの景色が台無しです。 景色をバカにすることなかれ。美しいものを美しいと感じられぬ心にどんな安らぎがあろう。

なんなんでしょう、この気持ち。
つい、軽井沢と比べて考えてしまいます。
例えば、軽井沢には「星のや」という有名なホテルがあります。 これ、雰囲気はあります。都会の喧噪から逃れて、ホッとするには十分かもしれません。が、極論を言ってしまうと、残念ですが、これ偽物。 数日滞在するだけだと十分かもしれませんが、喩えは悪いかも知れませんが、 それだけお金を支払えば、そりゃあ優しく相手してくれる女性も居るかもしれません。 ずっと一緒にいれば本気じゃないのは分かってきます。 そんなもので、ホントに心が癒されますか?
この八千穂駅前周辺に残っている旧家の建物は本物。 こんなのもう二度と作れる時代は、少なくとも私が生きている間くらいは来そうもない。

先日の軽井沢観光協会での卯月先生の講演でオープンカフェの話が出てました。 軽井沢の魅力、アウトレットや旧軽、それに幾つかある観光施設だけが軽井沢の魅力じゃありません。
一つは、気のあった仲間との会話があります。軽井沢は楽しい人が多い。 軽井沢のあちこちで楽しい集いが開催されている見たいです。 と言っても、普通の観光客は直ぐにそれに参加するのは無理です。 オープンカフェならその雰囲気を普通の人でも少しその気分が味わえるかも知れません。
他方で、お友達や仲間が仲間がいなくても、軽井沢の魅力はあります。 それは、特に何をするでもない、ぼーっとする事と思う。 私的には、まずこれを軽井沢の魅力として挙げたい。 ボーッとするったって、ただ、ボーッとしている訳じゃないんですよね。 ボーッとしていると、 半無意識に色々な事を考えていて、心の整理がつくんですね。 で、日々の忙しさの中で少しずつ見失っていた本来の自分に戻ってゆく事ができます。 別荘を持っている人は、自分の別荘でボーッと出来ますが、 そうじゃない普通の観光客はは無理。 成る程オープンカフェならボーッとするにも良いかも知れません。

軽井沢は本物とフェイクが混ざり合った不思議な場所ですが、 軽井沢の別荘もピンキリで、中には偽物っぽいものもある。 それでも、豊かな自然がカバーしてそれなりな感じにはなっちゃってるのは 軽井沢の凄いところ。

話は戻しますが、他方で、このような旧家には本物の重みがある。 先人達が必死の思いで創り上げたものがそこにはあります。 お金じゃ歴史は買えないんだよなあ。 そういう本物の旧家で、想像してごらんなさい、縁側から庭を見ながらお茶を飲む。 至福の空間。得も言われぬ上等な時間がそこには流れてます。
ホンモノに触れる機会を得て、 この私も、多少は頑張って生きないと、と柄にもない事を考えてしまいました。 と、書いてはみたものの、上手く書けないので、写真を載せて誤魔化す。 上手く伝われば良いのですが。。。

帰宅途中、八ヶ岳は見えるんだが、どうにも浅間山が見えない!
八千穂も佐久平も晴れていて暖かかったんですが、軽井沢は肌寒い霧の中。悪い予感が的中してしまいました。







最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat