Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は私。オイラはオイラ
  • 昔は自称「リベラルな保守」と呼んでました。
    グローバリズム反対です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    別に反米でも反韓でも反中でもありません。今のロシアは意外に好き。
    物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思いますが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 「見た目は怖い」と時々言われますが、喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    今は一年中短パンですが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。でも喋ると全然。学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民(昔の中流階級)側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
2017/11/吉日

軽井沢ミカン完売!

軽井沢日記
年明けに、何箱は追加で注文を受付できるかと期待してましたが、暮れに入っていた予約分でおわってしまいました。

もう暫くしたら、ミカンの詰め合わせの販売を行います。
こちらも宜しくお願いいたします。 詳細が決まりましたら、この場で報告させていただきます。
送料:100サイズ(5kg×1 or 10kg×1 or 5kg×2) 120サイズ(10kg×2) 単位:円
サイズ 四国 中国/近畿 九州 東海/北陸 信越/関東 東北 北海道 沖縄
100サイズ 566 669 720 720 771 1080 1512 1286
120サイズ 833 936 998 936 1059 1121 1687 1440

ミカンの注文、ジュースの確認は こちらから。
ジュース ジュースもジュース は在庫をご確認下さい。
はるかとせとかは売り切れです。 値段は温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。
3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。
送料は、12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

2018/1/31(水)軽井沢日記

朝方は晴れ間が多かったんですが、今は薄曇りになってきました。
予報だと難しそうですが、もしか雲間から見えるかもしれないので、望遠レンズは持ってきた。br>



写真はスーパー....なんとか....ムーンに備えて、昨夜練習してみた。
不思議な月が撮れた。
時間帯にも因るが、手前の風景もフレームに入ってしまって、その風景もなんとなく写したい場合がある。 手前の風景と月が離れている場合は、比例明で重ね撮りする手もありますが、両方入っている場合はどーしようとう話で、これは HDR で練習してたときだ。 HDR だと露出を変えた3枚で撮った情報から1枚にするので、手ブレが大きいと合成に失敗する。で、こんなになっちゃった〜、って奴です。 これ実は、木の間から見えている月で、枝はなんとなく写ってますが、下の方には我が家の屋根が写っているんですが HDR を最強にしても写りません。
月って、ものすごく明るいんです!

2枚めは単なる我が家の作業場の今朝の風景。
鳥さんがきてます。
でも鳥さんにピントを合わせると窓ガラスの汚れが写るので、後ろの木にピントがあったのを採用。

干瓢貰った

干瓢貰った。
この他にも色々もろうた。有り難いことです。

月見えた!

ほんの少し薄雲がありますが、見える!
という訳で、車に積んできた 400mm を取り出して撮影開始!



先ずは、HDR で撮ってみた。
不思議な感じになる。
普通に撮ると、月がこのくらいだと白樺堂は真っ暗になって写らない。

2枚めからは、400mm だ。
ヤフオクで落とした中古のレンズ。 マニュアルフォーカスですが こういう被写体は超ほんの少しのピンボケでコントラストがガクンと下がる。 無限遠は特に合わせにくい。







色が変なので、黄色くしてみた。
そうこうしている間に、左下から欠け始めた。
本番に備えて、数撃ちゃ当たる当たる方式なんですが、練習する。 とにかく数を撮る。

で、ベルボンの安物三脚がからっきし心もとない。 このレンズを装着すると、重すぎて揺れが止まらない。 この三脚は所詮、記念撮影とか、そういう時用の三脚で重い望遠レンズでマジに撮るには適さない。 隣は天体望遠鏡で撮影してましたが、その三脚のゴツさに関心。 このくらいじゃないと無理だよなあ。






半ズボンはいつも半ズボンなので、なんてことなかったんですが手が寒い。 シャッターボタンは押せても、設定を変えるために別のボタンを押そうにも感触が鈍ってきてどのボタンに触っているか良くわからない。 パイプ煙草のパイプのボウルを熱源に手を温めながら作業したんですが、寒すぎ。 ちなみに、気温は -5〜-6℃程度で駐車場まで車を取りに行くとか、なんでもない温度なんですが、こうやって屋外でじっとしているとたまらん。 膝小僧の裏で温めたりもやったんですが寒い。 しょーがないので、会社に暖を取りに戻って、手を温めてからまた撮影という繰り返し。 手袋をしていると暖かいのか知らん?

ちなみに、必死にマニュアルフォーカスすると、目の視力が戻る。
ですが流石に今日は、寒さで目の視力というより、脳の判断力ですよね、落ちた。 もう、途中からはどーでもいいや状態。







明るいところに露出を合わせると、暗いところが写らないので、明るいところはすっ飛ばしてもう少し明るくしてみた。 ここでも HDR が効いたかも知れませんが、もう手が寒くて、あまりの寒さに思考能力も落ちていて、そこまで頭が回らなかった。 ×2のテレコンも挑戦しようと思っていたんんですが、その元気もなかった。 前回やったときは、サードメーカーのテレコンがヘボいのか、×2だと800mm 換算になるので、手ブレが追いつかないのか、良い結果が得られなかった記憶がある。 これなら、普通に 400mm で撮影して切り出しても大差ないじゃん!





月は地球の影にほぼ隠れた。 ブラッド・ムーンだ。 なので、暗いところに露出を合わせて撮ってみる。
その場で確認したときはそれほど画像の劣化を感じなかったんですが、後から PC でみたらイマイチ、イマニ。ISO 感度上げすぎた。
三脚がヘボいと辛いのお。
手ブレの影響を下げたいのでシャッター速度はあまり下げたくなかった。 それには ISO 感度を上げる必要がある。
思い切って、手持ち撮影を挑戦してみる手もあった。 数打つと偶に、止まった写真が撮れる。 でももう手が寒くて、手が寒くてそれどころじゃなかった。
そうこうしてたら、どんどん雲が増えて撮影できる状況じゃなくなった。
まあでも、こんな写真でも、後から見て、今日の様子を思い出すには十分と思う。






暫く室内で、体を温めてから再挑戦。 なんどか様子見に外にでてみたら、何度か目で、月食が明けはじめて、少しだけ撮影できそうになったので、今度は手持ちで挑戦してみた。
手持ち撮影と言っても、月の位置はほとんど天頂なので、手持ち撮影というよりは、顔の上にカメラを乗せて撮る、顔持ち撮影。 こんな確度じゃあ、三脚は使えない。
で撮影して思ったが、手持ち撮影の方が撮影していて断然楽しい!
私は三脚嫌いだ。
ほとんど手ブレしてますが、何枚かまあ、見られる写真も撮れたので記念に掲載しておく。
さっきも外に出てみたが、月食はもうほとんど終わりかかっているのがぼんやりと分かる。 でも、星も全く見えなくなったので、もうシャッターチャンスは訪れないかもしれない。 でも、結構面白かった。


2018/1/30(火)軽井沢日記

今日も真冬日ですが、先週の寒さのショックで、暖かく感じます。 人間の感性なんて適当なものだ。
予報だとこの後、-10℃を下回るので、水抜きしてから出社した。
その予報だと、今週木曜日から来週火曜日まで、ずっと雪マークだ。 曇りマークと一緒なので、大したことはないと思いますが。

下の記事のように、今朝は浅間に隠れてしまったので、天頂にあるのを撮ろうとおもったら、寒すぎる。 ほんの数枚、シャッターを切っただけで諦め。 ネットで気温を調べたら -10℃だった。

スーパー・ブルー・ブラッドムーン前夜

今朝、帰り際、会社から見える離山の向こうが異常に明るかった。
嫁さんは、近々浅間が爆発する気がするというので心配したが、 R18を途中まで戻ってきたら、それは異常に大きい月だった。 そういれば明日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンだ。 見えたら、結構凄いことになりそうですが、本番の明日は無理そうだ。 じゃあ今日、前夜祭で、写真を撮るぞ!と車を停車してトライしたんだが、明るい月が回りとコントラストが有りすぎて上手く撮れない。 そうこうしている内に、月の進み方って想像以上に速いんだよぉ。 どうすりゃ良いんだよぉとモタモタといろいろ試しているうちに、浅間の裾に隠れてしまいました。
じゃんじゃん!
しょっちゅう、月を撮っている人は、すでのこういう場合はどうするか、ノウハウがあるのでスムーズに撮れるんですが、私はノウハウない。 これまで何度か撮りましたが、記憶力も悪いので以前の経験もないのと一緒。 どーしようもない。
明日、一瞬でも見えるといいなあ。無理だろうなあと思いつつ、天気予報をみたらやっぱい曇りマークだ。

Newton 3月号

最近「日経サイエンス」はレベルさがってプロパガンダ記事が多い。
日本に限らず、科学者のレベルが下がっているんだと思う。
それに反して、Newton は先日の事件以来、心を入れ替えて頑張っているのか、充実して来ているような気がする。
大きな違いは、日経サイエンスはそれなりに「権威」のある記事が多い。 この権威が曲者で、論文ならまだしも、最近は向こう側の意図的なプロパガンダ記事がふえてきた。
それに対して、Newton はまだ「定説」になっていないものも紹介するので楽しい。 科学者というより、科学オタクの雑誌だ。 「ムー」なら、もっと変な「とんでも情報」も流すんだが、そこまで行っちゃうとネットの方がずっと詳しい場合も多い。
今月号の Newton で面白かったのは「真空崩壊」と遺伝子操作の話だ。
シュレディンガーの猫の話は、大半が嘘だ。 人間が意識しようがしまいが、観測機器で「観測」するのと同じく、コヒーレントな状態のものから情報を取り出した時点(マクロな状況ではそうなる)で、デコヒーレントが起きている。 意識とは無関係だ。 そんなに簡単にコヒーレントな状態が維持できれば、量子コンピュータがもっと簡単に出来る。
他方で多重世界、私は興味ない。そんな世界があっとしても、この私は一人だし、別の世界に行ってしまった私は、オイラじゃない。


2018/1/29(月)軽井沢日記

本、20束くらい捨ててきた。
今日は薄曇りですが、暑いです。

腕時計

直った!
自前で直した、って私じゃあありませんが、そばに居る腕時計が趣味な知人が「駄目元でOK、壊してもOK」という条件で診てくれて、直してくれた。
単純にメカ的に接点が汚れいただけらしい。

ただそれだけなのに、
純正じゃないと修理を受け付けないメーカー。
電子時計と聞いて怯む、街の時計屋さん。
世の中の矛盾を感じます。

南高梅(こうなんばい)の自家製梅干し

貰って食った。美味い!
自家製の南高梅の梅で、塩は赤穂の天塩、塩のみ!
桃栗3年といいますが、これも3年めの梅らしい。大成功!
充実、食生活。
長野の長寿に関して、学者さんは偉そうに色々言いますが、私は一番は食だと思う。 長野の地元に根付いている人は圧倒的に良い物を食ってる! まあ、長野に住んでいてもコンビニメインの人が居ないとは言いませんが。

日経サイエンス3月号

先週末の掃除で、主に捨てた本は雑誌でしたが、日経サイエンスはこれまで例外でしたが、今回はかなり捨てた。だって、つまらないんだもの。 ナショジオも向こう側の臭いがきついので捨てた。

ですが、今月号はそこそこ面白かった。

  • 1つは、岩石の中の生物の話。
  • もう1つは、雲が気象変動に与える影響の話。
いつもこのくらい気合いれて誌面を作りましょう!
てか、科学誌がプロパガンダに陥るのは自己矛盾だ。

と思うんですが、今の大学は企業がスポンサーなのでその企業の利益に反するものはそうそう書けない。 発表できない。
でもまだ、多くの人、特に日本人は科学を自由なものだと思いこんでいる。
ぜんぜん違うのに。
と私が言っても、理解できないくらい毒されている。 だれか、「科学者の良心を失っていない」真面目な科学者と本音トークしてみればホントの事、教えてくれるのに。 体制側の日和見科学者は駄目だよ。彼らはいつでも体制側に都合の良いことしか言わん。

2018/1/28(日)軽井沢日記




掃除をしながらCDを聴いていたんですが、時間を間違えた。
お陰で、ほとんど寝ないで、東京に行く羽目に。

新幹線とか、途中仮眠はしたんですが、丸2日近く、起きてました。
途中、超眠い時間帯があったんですが、まだ、なんとかなるじゃん。

左の写真は、矢ヶ崎山だ。
プリンスのスキー場の山だ。 プリンスがスキー場になる前は、道もあるし麓には別荘地もあったんだが、ぜ〜んぶ西武(国土か?)が買い占めて、町民を追い出してスキー場にしてしまったみたいだ。
この姿、どこかで見たことあると思ったら、 アフリカかどこかで、多国籍企業が住民を騙して(言うこと聞かないと CIA が出てきて工作するんですが)、山ごと取り上げて排除して採掘するのと同じだ。 なんだ、軽井沢は都会の企業の植民地だったのかぁ。

で、軽井沢、やっぱり早朝が一番綺麗かな。
今なら、赤浅間も見られます。


東京、南の方はもっと少ないらしいのですが、私がいった地域はホントに軽井沢より雪があった。 途中、タクシーに乗ったんですが、タクシーは11月からスタッドレスタイヤらしい。

ここは中学校のグランドなんですが、生徒に雪かきさせれば良いじゃん! って言ったら、今は生徒が怪我するかもしれないし、親からクレームも入るのでそんなことは出来ません。って、中学校、一体どうなってる!
で、多少脇には足跡がありますが、そもそも遊んだ形跡がない。 私が通った小学校は、暖房もない地域なので、あまりに寒い日は皆が温まるように体育館でおしくらまんじゅうをしたりしました。 雪でも降ったら、雪合戦でしたが、今は雪合戦なんてとんでもない状態なんだと。
なら、雪かきもそうだが、やりたいやつだけでやらせれば良いんだよ。 その前に、ちゃんとやり方を教えておいて。

掃除しながらCDを聴く

我が家はBOSE だ。映画には良いが、ピュアオーディオじゃないので、聴き込むには辛い。 聴こうとしても、聴こうとしても聴こえない音にクソロボ! 思わず破壊衝動が走るが、例えば、掃除機を賭けながら、雑音の中でもそれらしく聴こえる。 こりゃあある意味凄い性能だ。BOSE の真骨頂。

CD の整理は終わった。
だいぶ捨てることになった。 して見ると、私より嫁さんの方が数多い。私は気に入ったのを何回でも聴くが嫁さんはそうじゃない。最近こそ、Youtube があるので余り買わなくなりましたが、ちょっと気にいるとひょいひょい買う。 で、アーティストごとにどのアーティストが多いかと思ってみたら、一番は井上陽水だった。2番めがフルトヴェングラーで、3番めがマウリツィオ・ポリーニだった。 といえば、私がどういう趣味なのか、直ぐに分かる。
で、この整理は、元はといえばテイク・ファイブの CD を探し出すために始めたんだが、出てこない! そんな馬鹿な。 記憶では買ったと思ったんだが、ひょっとしたらI氏に焼いてもらったのかも知れない。 あとで、再度探してみよう。

桂銀淑

で、流している音楽は桂銀淑ですが、上手だね、この娘。って今は何歳だ?
たしか不倫がバレて、当時の韓国は罪になって、日本に逃げてきたんじゃなかったっけ?
ホントはそうじゃないのかも知れませんが、唄を聴いていると、とっても健気な女性を感じる。 ホントはそうじゃないとしたら、サイコパスですが、それにしてもこれだけの唄がうたえるのなら、きっとそういうところが、彼女にはあるんだと思う。 儒教の力か?
うん、愛人持つなら朝鮮(韓国)人だな。って私じゃスルーされてしまいますが。

玉置君とマリーン

これも大好きな好きなデュエットだ。
軽井沢に住んでいたのでなんとなく余計親近感がある。
それに、玉置君、陽水のコンサートで前座ででてきた頃から知っている。 バックバンドだったんですが、コンサートの中休みの間、 陽水が、着替えている間に歌わせてもらっていた。 陽水ファンにしたら、なんだお前ら!って感じ。 ところが、 神宮球場の野外ライブのときは、もう人気が逆転してて、陽水が唄い始めると回りの若い女の子がブーイングしてたので時代の変化を体感した。
で、玉置君、あんなに生命を削ってまで歌わなくったって、って思うが、それが彼なんだろうと思う。死ぬまでああだ。それも良し!
知り合いになるとウザそうだから遠慮する。遠くから応援してるよ。

マリーンは、大賀ホールに聴きに行った事があるが、適当に流して唄ってがっかりした覚えがある。お前なあ、もっと精進しろよぉ。
デコヒーレント思考だと、例えば「メジャーになってお金持ちになる」という目標があれば、それを達成するまでは頑張るが、達成すればそこで成長が終わる。
コヒーレント思考の日本人は終わらない(日本人とは限りませんが)。 なぜなら、「自分の唄」を求める「道」を歩み始めるからだ。 そこに完成形はない。どこまでも、どこまでももっと自分の唄を求める。 玉置君も、このレコーディングの時より今のほうがずっと唄が彼らしい。 この時はこの時で若々しさがありますが。
宮本武蔵なんか好きじゃないけれど、彼もやっぱり日本人だと思う。
コヒーレント思考の日本人はなんでも「自分の道」にしてしまう。
さて、CD が終わったので、次は本棚をやる。
現在の気温は、-7.8℃。薪ストーブはフルパワーだ(嘘です、3/4 程度のパワーです)。

石川さゆり

今日はいまいちだった。
どうも、私(わたくし)、今日はそーいう気分じゃないみたい。
さて、本棚とトイレの本は整理し終わった。
次は寝室の本だ。こえまた山ほどある。 雑誌は少ないので捨てにくい、どーしよう。

八神純子

彼女は素直だと思う。
若かった時は、ちょっと勘違いしてて生意気な女にしか見えなかったんですが、この歳になると見えてくるものがある。 今でも勘違い残っているかも知れませんが、良いじゃないですか。 ネオリベの評論家みたいに他所様に迷惑かけているわけでもないし、 思うように生きてください。
この位置だと、スピーカーの裏というか、隣部屋で聴いているような感じ。
BOSE でも辛いなあ。
無理やり片付けていたら、なんだか寝室のレイアウトも変わってしまった。 嫁さんがもどってきたら、松田優作が憑依して「なんじゃこりゃっ!」とかなったらどーしよう。
既に本の束は20束くらいできてしまった。
束といえば、薪だ。運ばないと。
音楽が聴こえるように、窓全開で薪運びするか? って、せっかく温めた室内が、お〜っ -10℃だ。そこに限り近く下がることになる。 音量上げて、2重ガラス戸越しに聴くか?

薬師丸ひろ子

はじめて気がついた。 「15年も生きて、涙の止め方も知らない」だとばかり思ってたら20年なのね。 そっか、15年じゃ早熟だ。

水素が本命?

ツールボックスの中で CB-2 が漏れてた。 自転車のチェンを洗うケミカルだ。 漏れても良いようにビニール袋に入れて収納してあったんだが、大量に漏れた。
他の部品がびちょびちょなので、掃除している間、TV はナショジオにチャネルを合わせていた。 向こう側のチャンネルだ。 で、新しいエネルギー問題をやっていた。 色々やってたんですが、ドイツの話題が気になった。 あと10年くらいで水素スタンドを400箇所くらい作るらしい。 ん? 電気じゃなかったんかい?
私自身は次、水素だと思っていたんですが真似すんなよぉ。 それで分かった。彼奴等は電気を打ち上げたのは、vs 日本の為の戦略ですね。 前から戦略なのは分かってた。ただの目眩ましかと思ってましたが、裏に彼らの本命の水素があったという訳だ。 これを隠して思いっきり電気の EV に注目させておいて、裏で水素のインフラ整備を行う。 国家というか、彼奴等国家じゃない。多国籍の裏の奴らの戦略だ。
水素は水素で、まだクリアすべき問題が幾つかありますが、まあ、完全 EV よりは余程マシだ。それにモーターで走るのは一緒だ。

todo リスト

  • 東京、用事があるんだが、どーしようかな
  • 住民票
  • 薪運び(燃した分だけ)
  • DVD/CD の整理
  • LD 一式を破棄する
  • 納戸も整理する
  • 蕎麦を配る
そのうち
  • 自転車のスパイクタイヤを探す
  • 畑に様子見に行く
  • 玉ねぎに化学肥料を撒いておく
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る


2018/1/27(土)軽井沢日記

東京!

実家にもどった嫁さんから電話で東京の方が雪がある! ってさ。
そうなんですね。 逆に 軽井沢の今冬の雪の少なさは、少なくとも40数年間で一番少ないらしい。 まだ一月なので全然、油断はできませんが、今年は非常に楽だ。
寒いといっても、今朝も -14.7℃止まりだ。

今朝も戻ってみたら、水式空気清浄機の水が多少凍り始めてた。
戻った時は、-12℃程度で、昨日よりは暖かだったんですが。 石油ファンヒータの温度は9℃程度だ。体感的にもそんな程度だ。
で、温度計を探したが、ちょうど熱電対の温度計(室温と外と両方計測できる)、空気清浄機の直ぐ側にあった。 どっこい、電池が切れていたので、エネループを入れ替えて(完全放電したから死んだかもしれない!、駄目元で再充電してみる)、稼働させてみた。 そうしたら、3℃台だった。 この温度でも風を当てているから、気化熱で凍るんか? リビンクの石油ファンヒータは中二階にある。 水式空気清浄機は最下層の一番低いところなので(どんな家じゃあ?)、リビングからは1.5m程、上に位置する。 ボルナドを回しっ放しなんですが、 この差で、これだけの温度勾配があるってことだ。 これでも、今は、煙草をすっても煙草の煙が中間に漂わない。 最初と比べるとずっとマシになってたんですけどねぇ。
私は今年も全く寒さは気にならず、痩せたんですが、過せてますが、嫁さんは体調がわるいせいか、寒い、寒いと連呼している。
今年、床が寒いのは塞いでないせいもある。
高床式の建物なので、冬は床下を塞ぐと暖かい。 ところが、一年中塞いでいたら、昨年だか、一昨年だか雨が多かった年に床下が湿気ってカビた。カビて、ベニアが落ちかかった。 それで嫁さん、ブチ切れて床下塞ぐのの禁止令が出た。 確かに、湿気るのは防げるが、これだけスースーだと寒いと思うぞ。
私は耐えられるが、どうするぞ > 嫁さん。
それに、寒いのには、もう1つ理由があった。
というのは、我が家は古いので元からあった窓はペアガラスじゃなくて、シングルガラスのガラス戸が2枚構成になっている。 お金持ちは、トリプルガラスってのも最近は使う。 ところが、3箇所、ちゃんと2枚、2枚になってなくて、1枚、3枚になっていた。 一箇所は気がついて冬が来る前になおしておいたんだが、調べたらまだ2箇所正しくなってなかった。せっかくの2重ガラス戸が、その役、果たせてなかった!
だれだ、こんな適当な締め方したのは。


ちなみに、じゃあと、締め切っている離れというか客室に行ってみた。 そこはバイメタルの簡単な温度計がある。 離れは畳なんですが、途中の廊下は板張りだ。 その凍る寒さの廊下を素足であるいて行ってみましたが、-9℃でした。 はい、室温です。
さらについでに、お風呂場の湯気が窓で凍るのを信じない人がいるので写真を撮った。 2人が続けてはいった程度じゃあ、融けない。

ミニ氷河期

日本は未だに、地球温暖化と言ってますが、世界は嘘がバレたので気象変動と表現をかえました。気象が変なのは、人口か自然かは兎も角、私も依存はない。 でもな、温暖化はもう「嘘」ってバレている。 それどころか、太陽の活動が弱まっていて、ミニ氷河期に入っているって説のが私が観ているサイトでは圧倒している。 ちょうど17世紀のマウンダーミニ氷河期と同じように。 この時はロンドンのテムズ川が凍って、スケートができたらしい。 平均気温では数度しか変わらなくても、真冬とか10℃くらい下がったところもあったみたいだ。 今回も同程度なら、今の軽井沢は、最低で -15℃くらいだから、-25℃くらいまで下がるってことだ。 まあ、準備万端なら耐えられないことはない寒さだ。
ホントにミニ氷河期い入ったら10年くらいは続くみたいだ。 温暖化とミニ氷河期、どっちが正しいかはもう暫くすると分かる。 分かると思ったんだが、他方で、今、なんだか知らんが、地球内部から出ている熱が増えているって話もある。 これがホントなら、マウンダー期程程下がらないかもしれない。 でも、イエローストーンのカルデラが大爆発したら、ミニ氷河期どころかもっと地球の温度は下がるかも知れん。 草津白根は爆発しましたが、 日本にはそれとは比較にならない大きなカルデラがある。、阿蘇とか鬼界カルデラも今は平穏ですが、嘗ては縄文人が皆して逃げたくらい酷い爆発をおこしている。
川内原発だいじょうぶか〜っ。川内どころか、伊方原発も危ない。
それらと比べれば、浅間なんか小さい、小さい。って小さくても近いからなあ。

制裁効果

タロちゃんが、1/16 カナダでの外相級会合で北朝鮮船の日本海での相次ぐ遭難漂着は、経済制裁の効果だとの見解を示したらしい。 だからといって、北朝鮮のトップが困っている様子はそうそう見られない。 困窮しているのは、何の罪もない(あるかも知れませんが)下層の人民だ。 いずれにせよ、自分たちじゃあ、どーにもならん人たちだ。
で、更に制裁を続ける or 強化しようってんでしょ?
私ね、彼の人間性を疑う。
良く、こんなことが言えるものだ。
未必の殺意 どころじゃない。 そうなることが分かっていてそうするなら、ほとんど殺人じゃん!
芝居かも知れませんが、この程度の芝居しかできない日本の政治家、私は恥ずかしい。
まあ、以前は日本もこれやられたんですが、彼ら家族は裕福だったので他人事だったのかも知れませんが。

中山さん

久しぶりにお顔を拝見したら、すっかり人相が悪く鳴られてますが、仕事の半分はお金集めらしい。
モリは大したことありませんが、カケスパは数百億の単位。リニアはもっとだ。 これを観てると、国の宝どころか、人類の宝なんだから、研究費くらい潤沢に出してやれよぉと思わざるを得ない。
私が子供の頃はまだ「スポーツ選手」という選択肢は少なくて、子どもたちの夢は末は博士か大臣かって、感じでしたが、今や大学教授も大変な職業に成り下がってしまいました。 学問が楽しいのは「学問の自由」があるからだ。 商売や利権と結びつけば、そりゃあ大変だ。 学問とは違う才能が必要になる。
そいうれば今週「日経サイエンス」3月号がとどきました。
科学者を毎回紹介するページがありますが、最近の科学者、みんな変な顔をしている。
で、今度の事件に関して、個人的には「あ、やられたな!」という感じがする。
もしもだよ、向こう側も全面支援してたなら、もっと予算がつくハズだ。 そうじゃないから予算が付かん。 STAP 細胞も向こうでは研究がすすんでますが、青色ダイオードと同じで、日本でとどまっているんじゃんくて、向こう側に寝返るのを仕掛けられているように感じた。

同じ学校でも、 こちらはドイツの小学校 の話題だ。
ドイツらしいといえばドイツらしい。 注射されて大人しくされるより、よっぽどマシだ。
思うが、小学生低学年を相手に授業に集中させられない教師は、教師の能力は低いと思う。 といっても、今ははなあ、教師があれこれ自由に考えて指導できる状況でもないのは知っている。 あれこれ、ネットを読んでいると、今の時代は下手な学校なんか行かさない方が良いかもと思える時代だ。

さて、 経済格差は学力格差として現れる。
それが大きくなるのは、小学校4年生辺りからだという。 それまでに、社会が、子どもたちの信頼を得ることができなければ、あとはヤンキーまっしぐら!
我が家も超貧困でしたが、田舎なので家は広かった。 都会の安アパートの六畳一間に家族全員が暮らすような環境じゃない。 子供部屋もあった。 父親は期限がわるいと母親に当たり散らして虐待してましたが、酒呑んで管を巻くような人じゃなかった。我が家の家系には酒飲みは居ない。 都会に越してきてから暫くは会社の社宅でしたが、とりあえず2部屋あった。 自分たちの部屋で大人しくしていれば、被害はなかった。そこは恵まれていた。 兄弟が集まって昔話をするとき「よく、グレなかったねぇ」と時々話題になるが、放って置かれたのが幸いした。 手のかかる子供は邪魔だったみたいだ。

時代も違う。
我々の頃は、戦後間もないので、失われた人材を補うために、才能のある子を見つて育てようとする雰囲気が社会にあった。 都会は兎も角、田舎にはあった。 いまの時代は、「秩序」=「序列」 なので、才能のある子は社会からは邪魔者。 真っ先に潰される運命だ。 生き延びるには、才能を隠して別の人格で生きるしかないが、下手するとサイコパスになる。
更に、時代は高度成長経済の時代。 とりあえず、仕事につけば、ある程度の予定は立てられた。
指紋は無くすほどのプレス工でも、食うには困らなかった。 多少の猶予はあった。 ところが、今の時代は違う。一部の恵まれた家庭のご子息はともかく、並以下だとそうそう安定した職業には就けない。 食うに困る事態も直ぐに起きる。
逃げ切り成功した世代は真面目に考えていないみたいですが、孫やひ孫の世代のこともう少し真面目に考えた方が良い。

他方で、暗い話ばかりじゃない。
良い意味でも悪い意味でも、未来は人々が安易に思い描くようにはならない。
主に、ネットのおかげですが、色々なことが明らかないなってきた。
今ほど、エキサイティングな時代は、これまでなかったんじゃないかと思う。


2018/1/26(金)軽井沢日記

さて、昨夜とういか今朝、会社から戻った。 で、自作の水式空気清浄機の水が少なってきたので交換しようとしたら、な、なあんと、残った水、残量水深5cm程度ですが、ザラザラになって凍りかかっている。 マジ?
0℃近くまで室温が下がったってことか?
気化熱を奪うので、それ以上でも凍るかも知れんが、信じられん。
お風呂場はよく凍る。 窓なんか、内側の湯気が凍って、氷になって貼り付いている。 でもこれ設置してあったのはリビングだ。リビングも0℃近くまで下がったってことだ。
帰宅時、室温が10℃以下のときは普通だ。起きた時も薪ストーブの残熱だけなので10℃を下回るが、リビングが5℃より下がることはそうそうない。 トリチウム水なら、4℃で凍るが普通の水道水にそんなにトリチウムが含まれているとは思えん。 アメダス みると、昨日の最高気温は -5℃だったので、まあ、0℃近くまで下がったのかも知れん。
猫も犬も寒かったなあ。
その猫のT。 いい加減、一人で飯くえよぉ。 「食べるから、撫でてて」ってのは、止めて欲しい!

寒いといえば、嫁さんの実家のお隣さん。
練馬ですが、昨日水道管が凍結して破裂したみたいだ。
東京も寒かったみたいですね。 こちらは慣れているので平気とうか、余り大事になりませんが、大変ですね。 上手く、頭をつかって乗り切ってください。サバイバル。

脳の老化を構造的に止めるために : ハーバード大学が突き止めた「瞑想は脳の神経細胞を再構築」すること。そして瞑想が「脳の若さに甚大な差」をもたらすことも判明

Indeep さんですが、まあ、私的には至極当たり前の話と思う。 「瞑想」すなわち「コヒーレント思考」だ。
瞑想というと、いろんなバイアスがかかる。 例えば、この画像にあるように座戦を組むとか、邪なことを考えてはいけないとか。 、ここは素直にコヒーレント思考と読んだ方がずっとわかりやすいと思う。自画自賛。

デコヒーレント思考は色々な経路があったとしても、どれもはっきりしている。 新しい枝を延ばすにしても、1つづつ、はっきりと延ばす。
それに対して、コヒーレント思考は、経路もはっきり決めない。 経路はあったとしても、そこから染み出すことが出来る。 量子力学でいうトンネル効果みたいなものだ。 思ってもみない領域に染み出すかもしれないし、染み出した部分が有効なら、新しい経路が定着するかも知れない。
とにかく、良いも悪いも決めずに、「ぼんやり考えて」みるんだ。
取り留めなくて良いんだ。
次の瞬間、違うことを考えても良し。
×積極的に考えてはダメだ。
そうじゃなくて、自由に心を遊ばせる。そうして、自分はそれを観ている。

アイルトン・セナが猛烈な勢いでモナコの市街地を駆け抜ける時、 さぞ必死で運転してるかと想像するが、そうじゃない。 車載カメラがドライビング中のセナを撮して明らかになった衝撃の事実。 薄目をあけて運転している自分をぼんやり眺めていた訳だ。
喩えていうなら、そういう感じ。
かく言う私も都会で企業戦士してたころは、私の容量を超えていた。 多少ボケの症状も出てて、もう限界かな? と感じる瞬間もあった。 小学四年の時に生まれて初めて物忘れをして、非常なショックを感じましたが、色々な限界はある。 今から振り返れば、やっぱ、生き急ぎ過ぎてた。 ホントはおバカなのに、無理してたんだよぉ。 違うな。 もっと正確に言うと、そんな事するために生まれてきてたんじゃないんだ。 本来の自分とは違う生き方をして、サイコパスになりかかっていたんだ。
軽井沢に越してきて、コヒーレント思考をやり始めてから、ずっと自分らしくなった。 軽井沢に越してきて、ホント、良かったと思う。
と、偉そうな事を曰って、そうそうボケたら笑ってください!

これ欲しっ!

私の歳なら、この写真みて直ぐに分かる。 私が最初に音を聴いたのはマツダコレクションだ。BGM にパラゴン使ってた!
軽井沢だと拘りのフェライト版が だぁーちゃ にある。 綺麗な音ならドームでもコーンでも可能な気がしますが、ホーン型が一番説得力のある音に聞こえるのは気のせい?
最近、オーディオからは遠ざかっていたので知りませんでしたが、 これ なんか、2015 年に発売されている! こっち は、本体ホワイトメタルで 44,000円もする!
一瞬、欲しいと思ったが、冷静になるとゴミになるので要らない。 我が家はそんな広くない。

ELF

GoldWing のこのフロントサスペンション、独創の!とか称してますが、別に自慢するほど独創でもない。 ELF の後期版のフロントサス(オリジナルは片持ちですが、それ)をもっと普通にしたものじゃん。
ELF の特許は全てホンダが川本さんのとき買い取ったハズなので、使うのは自由んだんが。 既に、リアサスはプロリンクで実用化されてますが、こんどはフロントサスだ。
メモ:この ELF の原型を作ったのは、アンドレ・デ・コルタンツだ。 レース会ではそこそこ有名な人。
でオートバイのフロントサスの変わり種といえば、

こんなのもある。
カマキリみたいです。 東福寺が乗ってそこそこ速かった記憶があって、てっきりホンダのオリジナルかと思ってました。でも、画像のリンク先によると、すでにスズキが世界でつかっていたし、もとはブラジル人が開発した"リビ・クアドリラテラリ・フォーク"って言うんだ。ふ〜ん、知らなんだ。
今回の Honda F1惨敗で、よ〜く分かったが、ホンダもイメージほど独創的でもない。 何人かは、非常に独創的な人がいるのは居ますが、そんなに多くはない。 で、他の多くの連中はその威に乗っかって威張っているので、感じ悪い!


2018/1/25(木)軽井沢日記

久しぶりに晴れました。浅間が綺麗に見えます!
結局今朝は、-13.3℃どまり。で今も -8.2℃ですが、風もないし陽が射しているので暖かい感じがします。
現在残っている雪もあと僅かになりました。 屋根の雪も全部はおろしてないんですが、ガルバニウムの地が見える箇所が増えてきた。 雪マークの予報もどんどん減って、次にあるのは来週の木曜日。
これまでのところ、今冬は驚異的に雪が少ない軽井沢です。

○○さんが、会社に遊びにきて仕事、ほっぽったまま長話しをしてしまう。
ホント、軽井沢は楽しい人が多い。
さ、これから仕事するぞ!

LD(メディア) は今朝捨ててきた。
プレーヤーも捨てようと思うが、あれってリサイクル費用いるんでしたっけ?

翌日になってもまだ仕事中ですが、昨夜22:44に、-14.9℃ を記録したみたいだ。 なんだ、-15℃超えないじゃん。で、その後どんどん暖かくなってきて、今はもう -9.1℃だ。 今冬は、-20℃超えを体感できるかと思っていたんですがダメそうだ。
この時期は、モンベル会員の更新時期だ。
まだ、ポイントが残っていたのでポイントで決済した。

MrFlat そば粉

配りまくってます。 結構はけてきましたが、まだ一杯ある。
そば打ち以外に、どうやって食って良いのか分からん、というのが一番多い。 蕎麦がきとか、最近ではお洒落にガレットとかありますが、たしかに種類は少ないかも。 小麦粉の代わりに使うと、蕎麦って意外にヌルヌルしているんだ。 やっぱ打って食うのが一番美味い!

きこりでの新蕎麦会で同席した、超名家の○○のお母さんにそば打ちを聞いた。
きこりさんでは、どうやって蕎麦を打つのかは、これで3年観た。
そうじゃなくて、由緒正しい信州の名家の家庭では、どうやって蕎麦を打つのか! 興味ありますよね。私的には、むしろこっちの方を習いたい。 でも、その方は腱鞘炎なので今は打たないらしい。
じゃあ、娘さんでも(って失礼ですよね)いいや、宜しくお願いいたします > 娘さん
昔、信州では蕎麦が打てないとお嫁に行けなかった時代の女性です。
ホンモノの信州そばだ!
きこりは3本ののし棒で延ばしますが、その方は1本らしい!
なるほど!
で、このところ毎週打ってますがう、そでも食いきれそうにないので、やっぱりネットで売ることにする。

売るには名前だ。

「軽井沢ミカン」(別に商標登録していません)はどこからもクレームが来ませんでしたが、「軽井沢そば粉」と名乗るとさすがに拙いだろう。 軽井沢には蕎麦には煩い人も多い! もう少し場所を細かく特定して「軽井沢風越そば粉」にしようか知らん? 風越からクレームがくるかも知れん。 それに、イマイチ、お洒落くない。う〜ん。

完全無農薬なのは間違いない。って、オイラが育てた蕎麦だ。
値段は、切りが良いところで 1000円/kg + 送料だな。
種類は、普通の「そば粉」と「田舎そば粉」だ。 真空パック詰めです。 あ〜、写真も要るなあ。
「蕎麦の実」もある。 もっぱらご飯に混ぜて焚いてますが、見た目はともかく食うと以外に普通。 でも、これは数が少ないので売らない。
ミカンを買ってくれている人には、割引あり!かな。
てなこと書いていたら、蕎麦食いたくなった!
私の田舎は圧倒的に「うどん」の地方ですが、歳食ってくると蕎麦が美味い。美味い。美味い。

腕時計続報

盛岡セイコー工業からは、丁寧な返事のメールを頂きましたが、結局修理は受け付けてくれないので、自分でやるか、やってくれるところ探すようです。 ムーブメントは良く知りませんが有名なムーブメント「V657」 らしいので、探せば完動品はまだ多くありそうです。


2018/1/24(水)軽井沢日記

なんか忙しくて、寝不足気味。
今日の最低気温予報は、-13℃なので水抜きしてきた。
現在、既に -6℃です。雪は降っていません、曇空。
今後も予報では雪マーク、結構ありますがどれも降水量は0mm なので、多分大したことはない。単純、冬型だと北アルプスと浅間?で篩い落とされて、軽井沢はそうそう降らない。寒いだけ。
今回の南岸低気圧も、一番マズいのは2つ玉の奴。 今回はシングルだったので、軽井沢はむしろ東京より降雪量は少なかった感じ。

地面も見え始めんですが、鳥さん、まだいっぱい来てます。

夜の9時過ぎですが、軽く雪降ってます。
気温は、-10.9℃だ。

今日もよく働いた。
まだまだ、やれるじゃん。
翌日の朝の4時ですが、現在の気温は -12.7℃だ。
2時台に、-13.3 ℃だから、少し暖かくなってる。

ネットを見る暇もない

我が方のシレーカンは宗主国様にメ〜レイされて平昌オリンピックには行くみたい。
属国のシレーカンは辛いのお。 スプートニクはこの辺り気を使ってくれて、衛星国と称してます。


2018/1/23(火)軽井沢日記

久しぶりに野鳥の餌をやる。
暫くやってないので忘れているかと思いきや、 まだ、覚えている奴がいるみたいで、最初に何羽かきて、 その様子を見て今は次から次へと押し寄せる。
この後も雪マークがでてますが、降水量は0mm なので大したことないと思います。
寒くなるのは、明日の夜中から。

我が家の方は、新軽井沢地区よりもずっと雪は少なかった。
10cm以下じゃないでしょうか?
我が家の雪かきは、この程度なら竹箒で掃いた方がずっと綺麗になるし早い。
朝は、屋根の雪を少しおろしてから出社。
屋根の雪は融けると屋根の縁に土手というかダムを作って、分厚い氷になるので、こまめに雪下ろしをした方が良い。
一晩明けて、幹線道路はもうほとんど雪はありません。
脇道も、今回は皆さん、頑張ったみたいで、結構雪かきしてあります。

白根爆発

白根のお釜。我が家に客人がくると案内するコースだったので、なんども行ったことがあります。 ハイキングで、そこからスキー場まで降りたこともあります。 きつい上りがあると私の体力じゃ無理なんですが、そのコース、ほとんど緩い下りなもので。
数年前から、結構ヤバいというので通行止めになったり、釜まで上がれなくなったりしてました。 昨年は、大丈夫そうというので警戒レベルが下がって、以前とは違う場所からお釜も挑めるようになってました。 と、油断したところに来ました。

アメリカが自作自演をやりすぎたせいで、こういうことが起きても直ぐに疑う人が居る。 自衛隊も被災したみたいですが、どこの部隊が何をやっていたのか、明らかにせい、という声も挙がってます。

腕時計続報

RCI オリジナル時計ですが、開けてみたら次の刻印があった。
RCI というは、Racing Club International の略で、以前流行った秘密のカルト結社です← 嘘です。
今は解散して、メンバーは野に下って草となり活動しています ← 嘘です、なにもしていません。

MORIOKA TOKEI INC.
NO JEWELS
JAPAN
VD57A
SEIKO 本社は修理を受け付けてくれないので、盛岡セイコー工業に直接 HPから連絡を入れてみる。

無知の無知

「無知の知」は知ってます。 有名なソクラテスの言葉です。ところが、最近は上の方では 無知の無知 が流行っているらしい。 早い話、「バカ威張る時代」だ。 この表現は、元は、映画監督の小津安二郎が「戦争をしている時代は、馬鹿な奴らが威張っている時代である」と発したことから始まったらしいが、こっちの方がわかりやすですが、前者の方が知的ですよね。
丁寧に説明する → なんども、愚にもつかない説明を繰り返す、レベルです。
ほとんど、日本語じゃない。
そのような状況では、まともな知は、どーにもならん。
知はともかく、普通の言論じゃ太刀打ちできない。 猿に相対論を教えるようなものだ。無理。
で、その猿。権力を持ってなければ被害は少ないんですが、持っている。 リニアの談合捜査も、担当していた刑事局長がとばされました。 最高裁判事も全部お仲間です。マスコミも含めて4権分立どころか全部押さえられてしまってます。
ここまで一機に劣化するとは、正直予想してなかった。

それでも、このような状況で彼がどう闘うのか、観てみたかった人も居ると思うんですが、ちょっと残念。 彼はもう十分生きたと思う。 私が知っているだけでも、大島渚や野坂昭如等の仲間はもうみんな向こう側に行ってしまった。「お前ら、好きにせい」という気持ちも分からくもない。
別に好きじゃなかったけれど、ご冥福をお祈りいたします。

この年代は、直ぐに「じゃあ、お前はどうするんだ?」 という反論が返される。
1つは、「絶望しない」、かな。
頭の良い人は、直ぐに先を読んで絶望しますが、世の中はその通りにはならない。 私は頭が悪いので絶望しません。
次に、今できる事をやる。
最後は、サバイバルかな?
答えになっていない答えですが、問われればそう答える。

そうは言っても熾烈だ。

  • 先ず、経済的に中流層がやられた。一番煩い連中だ → お金がない。
  • 次は、大学解体で、経済に加えて、知的レベルで解体だ → 知識もない。
  • で、田舎がやられる。田舎は中央の言うことは聞かない → 隠れるところもない。
どうやってサバイバルするぞ?


2018/1/22(月)軽井沢日記

12時ですが、まだ雪は降っていません。
空は真っ白、くもり空です。
気温は、-3.4℃、真冬日です。

PM2 時、一機に雪が降ってきました。

中国人観光客、こんな天気の中でも自転車乗ってます!

PM4 雪は降り続いてます。
軽井沢町に大雪警報が発令されました。
白糸ハイランド線は、全線止まっているみたいですね。

PM6、現在の積雪は〜10cmってとこだと思います。
PM8、ですが、少し勢いは弱まってきました。

PM23、まだ降っているっちゃー降ってますが、もう完全にピークは過ぎた感じです。 あちこちから、雪かきの音が聞こえます。
明日の午後の予報も雪マークですが、降水量0ミリの雪マークなので、なんてことはないと思います。

入山峠のモノリス



1/21 の写真です。
このモノリスは触っても賢くなりません。むしろ逆効果のような気も。。

そうじゃなくて、18号バイパスからチラッっと見える綺麗な景色を撮影したかったんですが、この場所じゃあ、以前は見えたであろう景色も木が延びてきてダメだ。


2018/1/21(日)軽井沢日記

中古の軽トラ見てきた。
新規格の軽トラなので、荷台はずっと広い。長さは兎も角幅が広い。
私のより全然綺麗!
で、乗ってみたら中低速のトルクがずっとある。 私の軽トラ、マフラーが抜けているので、そのせいかしれませんが。 これはローモードは付いてませんが、大丈夫と思う。
意外なのは運転席。狭い。今のより狭い。まあ、手足が短いので平気。
サビサビです、って言われてたんですが、サビサビなのは運転席のドアを受ける部分でここは最悪交換出来るみたいだが、別にそんなところはどーでも良い。 床下を覗いたが、私のよりはずっとサビは少ない。全然OKレベル。
あとは、嫁さんから買い替え許可がでるかどうかですね。
まあ、今の軽トラの車検を通しても、次回はそれに近い金額がかかる。 そうしたら、こっちの方がずっと良いと思う。

夜中になってしまいましたが、明日以降に備えて薪を運んだ。
予報の降水量は、合計で6mmですが、通常の10倍して6cm ってことはない。 0mm でも、数センチ積雪するので、感ですが、10cm 〜は積りそうだ。 20cm 程度なら、私のクロカンでなんてことはない。30cm を超え始めると、場所によっては40cm/50cm となって注意が要る。 明日はスコップを1本載せておくか。
低気圧が南を通れば、こちらは雪がすくなくなりますが、東京は寒気が吸い寄せられて、東京の積雪が増えそう。逆だと、こっちは拙いけれど、東京は雨で済むかも知れない。
10cm でもこれまでは暖かだったのですぐに融けましたが、これから一週間はずっと真冬日予報だ。幹線は瞬間除雪ですが、裏道とか、根雪になりそうだ。 で、今年はまだ私もそうですが、皆さん凍結した道路に慣れていない。 40年近く軽井沢に住んでいる人でも、こんな冬は始めてだと言ってた。 暫く運転は要注意です。 自分は平気でも相手から突っ込んでくる可能性もある。近寄らない、近寄らない。

夜中に焼き芋食った。
例によってえれ〜っ、美味かった。
今年は畑でも、さつまいもリベンジしてみる。

今週も蕎麦を打った

今回は結構いい感じ。
切りも今日は上手く行ったハズが、折りたたんだ麺、縦にくっついた。 下まで切れてないのは、まな板が反ったせいだ。まあ、気にしない。 それより、麺がくっつくことだ。 今回は、折りたたむときに思いっきり打ち粉を降ったんですが、れれ? 思うように行かない。 そういえば、きこり職人さんは、切った後降ってバラバラにしてますね。 あれ、てっきり余計な打ち粉を落としているのかと思ってましたが、折りたたんだ蕎麦がくっつかないようにする役目もあったんですね。 なあるほど。単に職人さんが、格好つけてパフォーマンスでやっているんだと思ってましたが、ちゃんと理屈があったんだぁ。今頃、気がついた。
茹で、ですが、だいぶ体感としてわかってきた。 ぬめりを取る洗いは、いまの程度で十分。 でも茹で自体は、もう少し茹でたほうが良いみたいだ。 もしくはもう少し細く切る(延ばす)かするようだ。

todo リスト

  • 軽井沢紫煙会議
  • 代車を返す/中古の軽トラを見に行く
  • 薪運び(燃した分だけ)
  • DVD/CD の整理
  • LD 一式を破棄する
  • 納戸も整理する
そのうち
  • 自転車のスパイクタイヤを探す
  • 畑に様子見に行く
  • 玉ねぎに化学肥料を撒いておく
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る


2018/1/20(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。
真冬なので出席者、少ないんじゃないかと心配しましたが合計10人だった。
遠い人は、1時間以上もかけて駆けつける!
で、今回は、ヤバい話がてんこ盛り。 書きたいが、ここでは書けません。書けません。
まあ、陰謀論系で出ている情報は、そのままじゃなくても結構真実を含んでいる場合がある、ってことだ。 「陰謀論」、ダイレクトには書けないものを、陰謀論というオブラートで包んで、面白可笑しく、分かる奴には分かるよう暴露するわけだ。
矢ヶ崎山が、正面から(正面ってどこだよ?)みるとなだらかな山に見えますが、横からみるとホントに槍の用に尖っている!ってくらいは、ここで書いても良いかな。

さて、洗濯も今日の分は終わらせたし、次は何をしよう?
薪でも運ぶか、それとも掃除するか?
紫煙会議でも来週の寒波を心配する声がありましたが、 来週は、今冬のクライマックスかも知れん。 薪の準備は十二分にしておこう。

で、今日の分の薪を運んだが、いま運んでいる分は束にできるような薪は少ない。 ブロックというか塊なので、そういう薪は袋にいれて運ぶ。 その袋を全部使い切ったが、まだまだ足りない。 今日、袋の分を優先して、空いた袋の分をまた明日、運ぶ事にする。

書くのを忘れてましたが、今日も暖かいです。氷点下ですが。

オショー?

上手いこと言うじゃん、と思うが、 オショー って誰だ?
この場合の「思考」とは、あなたが持っている価値判断基準に照らし合わせて考えることを指す。で、あーだ、こーだと言うてみたところで、決して「知る」ことにはなりませんよと。
例えば、誰に教わったんだか、善悪の次元でみるなら1次元だ。 この花は○○科に属して、云々ってのも一次元だ。 頭の良いひとは、次元を2つ持たせて、思考の平面上で上下左右に動かしながらあーだこーだともっともらしいことを言う(弁証法)。 でもな、次元を何次元まで増やそうが一緒だ。
それな、「外から」見ているだよ。
そうではなくて、花を見る時、自分の心の高まりを抑する。 で、自分の固有周波数を落として、どんな響きにも自分の心が「共鳴」するように持っていく。 言わば、というかありきたりな言葉でいうと「無の境地」で見るんだよ。
それ、私の言葉でいうと「コヒーレント思考」 に属する。

思考は 事実をごまかすための巧妙な手段なのだ。

花を見て、もしあなたが花のことを考え始めたら、
あなたは決して花を知ることはない。
花を知りたいのなら、花を考えないこと。
花を見なさい。
オショー
心を無にして傍に佇んで見ている。 じっと見るわけでも、ぼんやり見ているわけでもない。 どちらかというとぼんやりですが、ま、見ている。 そうすると、上手くするとあるとき、例えばその花が話しかけてくる声が聞こえたりする。特定の日本語とか言語じゃなくて、心の声。 で、そうして、その花はまさ今そうあるんですが、そこに至るまでの場面場目がフラッシュバックのように見ることができる。 例えば、目の前に見える花はもう枯れかかっているかもしれない。 でも、綺麗に咲いていた場面が見える。そこに、ミツバチや蝶が訪れた様子も見える。

でもそれ、ちょっと危険っちゃー危険。
花を見る分には、あまり危険はないが、邪心をもった人を見ると、見える。邪心が。
心の弱い人が、そんなもの見ちゃっちゃー元に戻れなくなる場合がある。

さて、「自分の心の高まり」ですが、この状態を自覚できない人も居る。
欲情しているときを思い浮かべるとわかりやすい。
なので、終わった後の心境を「賢者タイム」と呼ぶらしいが、この賢者になった状態でも以前と同じように感じられるなら、大したものだ。それ、もしかしたら純愛かも知れん!
欲情してたのなら「どーかしてたんだぁ!」となる。 篠原紀信の写真は男子を欲情させる技術に非常に長けていて、なんでこんなブス(失礼!)って、感じの女性でもそれなりに撮る。大したものだ。

冗談は兎も角、今、自分がどういうこころの状態なのか を自覚できることは大切と思う。
これ以上ない、自分の最高の状態で下した判断なら決して後悔することもないが、そうでない場合は判断によっては後悔することもあり得る。
人生を左右するような問題は、最高の自分の心の状態の時に判断したい。
この最高の状態に戻る行為を「祈り」というのは、前にも説明した。 この言葉の使い方は、私はシェリングから教わった。
宝くじが当たりますように!ってのは、決して祈りではない。
そうではなくて、例えば、心から感動した時の自分を思い出すとか、始めて君と遭った日の場面を思い出すとか、まあ、なんでも良いんだ。 自分の人生でこれを否定したら自分じゃなくなる「最高」のものを思い出すんだ。

さて、そういうものが思い浮かばない人、つまり自分がどういうこころの状態なのか を自覚できない人が居る。 そういう人にもよく出来たもので「サイテー」と思われる日々はくる。
だったら、簡単だ。それは上方向、つまり自分が最高に幸せだった瞬間を思い出すのを抑制する心のドツボがあって、そこに嵌まりこんでいるんだ。 なにかしら仕掛けられていて、そこに辿り着けなくなっている。
例えば簡単な例だがこうだ。
例えば父子家庭で、子供は、どーしょーもない父親が居たとして、その父親を大好きだった。その父親と過ごした時間がこの上なく幸せだった。 ところが、学校に通いはじめると事態は一変する。 そういう人(父親のこと)は、社会の脱落者で、人間失格者です、などと教わった場合だ。 先生達も友達も万人が万人そういう。 小さな子どもにはどう反論してよいかも分からない。 それどころか、何が起きているかさえも分からない。ただ確かなのは、それに従わないと自分はそこで虐めに会ってしまうような場合だ。
そんな学校やめちまえ!
不登校児になってしまえば良いのですが、そのしょーもない父親が登校してくれることを望んでいたりしたら、子供はもっと追い詰められる。
その子が無事大人になった時には、もう幸せだった父親との日々は思い出せなくなっている。

そのまま行きてしまえば、彼は「最高の瞬間」が思い出せない人として生きることになる。
勿体無い、あー勿体無い。
だれしも、程度の差こそあれ幸せだった瞬間があるハズなのに。

ネットの話題から

景気が悪いと言っても信じない人が居るので貼っておく。 日本、ヤバくね?
ある人が、一人で100億円稼いだとしよう。
他の999人が、収入がなくても、平均すると1000万円/年となる。
その状態と、1000人が、皆年収1000万円/年と、どっちが景気が良いって、後者に決まってるじゃん!
日銀は未曾有に円を発行しているから、どこかには行ってる。私は知らんが。
で、軽井沢にくるお金持ちで景気の良い人がいるのも知っている。
問題はそれが庶民にまで回ってないことだ。 この画像はクロ現で、クロ現は社会部だから多少マシですが、NHK でも他のニュースでは好景気の連呼だ。 で、庶民のクセにそのフェイクニュースを信じる人が居る。 いい加減、気がつけよぉ。


2018/1/19(金)軽井沢日記

今日もなんとなく暖かい。
今は、-0.8℃くらいで、予報だとこの後 -4℃くらまで下がる。
問題は来週の水曜日からだよな。-12,-14,-15℃予想だ。
おまけに、月、火、水と雪マーク。 来週が今冬の山場 かも知れません。

腕時計が戻ってきた!

手前がランドマスター、これだよ!
これじゃなくっちゃ、調子が出ない。

奥が修理の間はめていた PIAA の定価25万円の時計だ。 三つ目ですが、上の2つクロノグラフの細かい奴と積算計が壊れてる。 日付等の合わせ方はマニュアルがどこかへ言っちゃって不明。
写真だと大きさが随分違ってますが、写真ほどには大きさは変わらない。 比べてみると分かるが、ランドマスターの方が圧倒的に時刻が読みやすい。 これ基本だよ、基本。
写真を撮っていたら嫁さんに見つかって「みっともないから、2つするのは止めなさい!」と怒鳴られた。
で、同封されていた修理記録。カーボンコピーの下の方みたいですが、筆圧が弱くてなんて書いてあるか読めん。 読める箇所の字も汚い、ってお前に言われなくないよぉかも。

生前記憶

ネットゲリラさんと、歳がちかいせいか、品がないのも似てますが、注目する記事が似てる場合が多い。 あちらの方が手が早いので、気になっていると、先に記事にされる。 で、今回は、 【話題】自殺未遂で1000年前の記憶がよみがえった日本人男性 / 前世で過ごした1000年前の京都のようすを報告 という記事です。

しょうがないなあ、教えてあげよう!

  • 輪回はありません
  • 他方、人々の思い、生き様は過去も含めて全部残ってます
  • どこに残っているかは知りませんが、波長を合わせると読める
  • 任意の波長で読める人 → 霊視できる人
  • 人によってはリーディングとかチャネリングとか表現は色々ですが、
  • なにかの拍子でたまたま波長があっちゃった人 → 輪回と誤解
という、仕組みなんだよ。差し障り無く言うと。

世田谷病というらしい

ネットゲリラさんの記事 ですが、軽井沢にもこういう人は居る。 盆踊りの音煩いとか。 あと、クラッシックの音楽祭の時とか、駅前とか街角で演奏して気分を盛り上げたいじゃないですか? 煩い!ってさ。
ま、でも、軽井沢で永住している人で、世田谷病の人はそれほど多くない。 それでも数年すれば、発狂して都会へ戻ってしまうか、改心してそれなりに仲良く暮らしている。
比較的多いのは、質が悪いのは、マンションに住んでいる人だな。

というのは、軽井沢。上を見たら限りない。
多少やそこいら、大企業のおエライさんでも、もっとエライ人は一杯いる。 一杯居る。
軽井沢の平民もそういう人を多数知ってますから新しく軽井沢に来た人が「俺は、元○○の重役だったんだ!」とか威張ってみてところで「それが?」って感じ。
腹いせに、これだから田舎はっ!てやってみても、別に軽井沢の住民困りませんから。 逆にアイツは、嫌な奴だという噂が一斉に町内を駆け巡る。駆け巡る。 役場に3回文句を言えば、クレーマーとして登録されます(嘘です!)。
越してきてから暫くは部下も遊びき来てくれるかも知れませんが、2年、3年と経つと徐々に足は遠のく。孤独だよぉ。威張るしか能のない人は耐えられない!

そもそも、ホントに偉い人は威張らない。
威張るってことは == その能がないのに地位に就いている、ってことだ。
そう判断して先ず、間違いない。

ネットの話題

トランプは良く分かりません。ホントのおバカか、ひょっとしたらあれはキャラで、ホントは凄〜っ利口かって、私は後者じゃないかと思う。 ○○さん曰く、バカじゃ大統領になれないよ、って。確かに。
政治は結果ですから、もう暫く様子を見てみましょう。
プーさんは、わかりやすい。多分、そういう人だと思う。
専用自家用機が欲しいタロちゃん。 もう少しリベラルかと思っていたら、そーいう奴だったんかい? それもキャラかも知れんが、今までと違いすぎる。
シレーカンも良く分かりません。 最近はリニア捜査潰しを人事で画策しているみたいですね。 ということは、多分、宗主国は首を挿げ替えたいんだと思う。
最高裁までいけば、全員今の内閣が指名した人達だ。怖いものなし。 人事は強い。
EG さんは結果を見ろと言ってますが、何時まで待てば結果がでます? いい加減、結果を出さないと、今耐えている中間から下の層。いつまでも耐えられるわけじゃあありません。そのうち、大爆発するんじゃないかと心配。
結果といっても、日本が滅んだあとに、ロシアとの国交正常化を行ってもどーにもならん。
WW2 後も蘇ったように、実際はどーにかなるんですが、そこに至るまでの犠牲を考えると胸が痛い。弱い立場の人から犠牲になる。
状況は、WW2 直後より悪いんじゃないかと思う節もある。 というのは、フクシマでもクマモトでも良いですが、復興スピードが遅い。遅すぎねぇ? 大金がどこかに消えていく!
日本人、劣化していると言われても仕方ないような気もするが、個人個人と話すとそうでもない。庶民は大差ない。劣化しているとしたら、上の方。 それとマスコミだ。マスコミは致命傷だ。

で、今の動きで一番拙いのは大学潰しだ!
日本をやり直そうにも、おバカしか残ってなければ、どうにもならん。


2018/1/18(木)軽井沢日記

雨は上がりましたが、今日も暖かいです。
くもり空で、4℃くらいあります。
予報だと来週の水木とか凄いことになっていて、木曜日の最低気温予報は -14℃だ。 今年はこれまで、穏やかだったので、逆に要注意だな。

掃除の続き

ちょろちょろ片付け始めてますが、ロフトにビデオテープありました。
ミカンの 10kg ダンボール2杯分程度ですが。 LD の数は大したことない。 これ、塵芥処理場持ち込みかなあ? 燃えないゴミで良いんですよね?
なんか、人生の掃除みたくなってきた。俺様、もうすぐ逝くんかい?
お前らなんか欲しいものがあったらやるぞ > 甥、姪!

ロフトにしまっておいても、ゴミになるだけだから、近く、中2Fの窓の下に棚を作ろうか知らん? LP とか LD サイズだと邪魔になりますが、DVD/CD の奥行きだとここでもOKだと思う。
整理するものは整理すとして、要らないものはどんどん捨てる。捨てる。捨てる。
ネットで買えば良いんだよって、お爺さんは、手で触れないとかった気がしません。
この年金じゃあ、書い直すお金も出ません。

時計が修理から戻ってくることになったが、..

明日、代引きで戻ってきます。
バッテリー(蓄電池)が逝ってたみたいだ。
この手のバッテリーは空にするの死ぬ。 じゃあ、と言って毎日、腕にはめて充電してたのに、死んだ。 なんだそれ。 で、今回、部品の在庫がもうないかもと言われた。 結果的には、あったけれど。 キャパシタから、バッテリーに交換して、さらに、一度交換しているので、今回2回めかな? バッテリーは定期的に壊れるとすると、次回も部品が残っているかどうかはかなり怪しい。 ならば自衛策。メーカーが部品を保管してくれないならば、私が自分で保管しておくから今残っているバッテリー、それもよこせ!(勿論、代金はお支払しますが) と交渉したんだが駄目だった。
○○さん、電話の向こう側でなんども上司と相談して、困ってた。
○○さんには、責任はない。
○○さんは、サービスとしては例外的に感じが良かった。そうじゃなきゃ、もっと理詰めで迫って、泣かしちゃったかも知れませんが、ここは紳士的に引き下がった。
すいません、変な客で、またオイラ、クレーマーに登録されてしまったかも。

でね、ロレックスだが、私が大学生の頃は、サブマリーナのデイト無しが、20万円以下で買えた。一度、カタログを取り寄せて調べたのでよく覚えている。チュードルが週間サンデーだかマガジンの裏表紙に宣伝を出しいて、確か5万円程度だった頃だ。 カタログをみて溜息ついても、結局私は買えませんでしたが、同じバイト先の金持ちの子は「一生モンだから、こっちの方がトータルとしては安いんだよ」と自慢してた。傷だらけだったけれど、彼がしてたサブマリーナ。 そのサブマリーナ、今でも修理効くぞ!
傷はメンテに出すとバフがけしてくれるので消えるかも知れません。
SEIKO がクォーツを出してから、ロレックスはその後ブランド路線に行ってしまったので、値段が上がりましたが、以前の値段なら、私のランドマスターも値段は大差ないじゃん。円が上がったことを考慮すると高いかもしれない。

ロレックスはもっとずっと古い時計も修理が効いて、なんで、もっと新しい SEIKO は修理が効かないんだよぉ!

理不尽だよなぁ。 というか、SEIKO が自社製品の価値を自ら貶めているとしか考えられない。
SEIKO に限らず、日本のメーカーこういうのは多い。
勿体ない、あ〜勿体無い。
消耗品なら兎も角、私のは嫁さんが結婚した時にプレゼントしてくれた奴だ。 人生を供にする製品だってある訳だ。 時計なんか、毎日身につけるもの。 そうなる可能性のある製品は、きちんとメンテナンス体勢を整備していただきたい。 ロレックスをメンテに出す前は、モンブランの万年筆をメンテに出しましたが、ここもサービスはしっかりしてた(ソファーのある部屋に通されて、係のお姉さんが、膝まづいてのサービスでビビリましたが)。 149は、高額な万年筆ですが、ランドマスターより安い。 メンテを余計な事業と考えず、サービスだけでも採算が採れるような体勢に持っていって貰いたい。 多少高くったって良いんだよ。無理して買うからっ!(と勢いで書いてはみたものの、明日届く代引の代金、どうしよう。今月のお小遣いからは無理だ)

S.Yairi の YD-308 は永久保証でしたが、会社 S.Yairi が潰れた!
今の S.Yairi は別会社。
生き残った従兄だか親戚のK.Yairi が、S.Yairi の事問い合わせるな!とHPで怒ってた。

潰れたといえば、オーディオ機器メーカーのサンスイも潰れちゃいましたが、残った社員が集まって小さな会社を興して、思い入れのあるサンスイのアンプを修理してくれるという。 こういうの、いいよね。で、まだ、やっているのかなあ?

話は戻って、SEIKO のランドマスターですが、最後の方の部品に当たるには、壊れなくても短いスパンでちょくちょくメンテに出してください!って。 そりゃそうだ。でもな、ヘビーデューティーが売りの腕時計なんだけど、..。

で、ついでにもう1つ。例の RCI の時計の件も訊いてみた。
ムーブメントは SEIKO ですが、発売元は SEIKO じゃない。 なんとか、ならんか? と訊いてみましたが、どーにもならんそうな。 OEM メーカ、ってそんなんで良いのか?

そりゃ、兎も角、SEIKO のサービスの○○さんの対応は感じ良かった。
もう二度と SEIKO 製品なんか買わないぞ!という気にならなかったのは、○○さんの功績だ。 そこんところ、ちゃんと評価してあげてください > 上司の方々。

しかし、バッテリー。
前回、修理に出したのは311の直後だから約7年前だ。
今回のバッテリーも同じだとすると、あと7年しか使えないってことだ。覚悟しとこう。
で、時計が大好きな○氏に聞いてみたら、彼の CITIZEN のソーラは、2Fの日の当たるところに並べてあるらしいが、全部、問題なく稼働中らしい。。。。 次は、CITIZEN に浮気しちゃおうか知らん?
ちなみに、彼のいまやっている腕時計は、手巻きだそうな。 朝起きたら、まず手巻きから一日が始まるそうな。

思わずこころ揺さぶれる写真

最後の写真は有名ですが、今回は一連の社員が出てていたので紹介しておく。

この猫は、完全に信頼している。
その思い「信頼」に一点の曇りもない。
それは「甘え」とかとは、次元の違う感情、というか心持ち。
相手は人だろうとなんだろうと、友人でも家族でも、なんでも構いませんが、「他者」との間にそういう関係が存在する人としない人では、人生のリアルが全く違うんじゃないかと思う。

この一連の写真をみて、なんとも感じない人はサイコパスが入ってます。

先日、モテる人を真似たら、って容姿とか言葉遣い、立ち振舞とか、自分もモテたというくだらない記事がありましたが、それでモテても、それ貴方じゃありませんから。 一生、ずっと真似しているんですかね、そーいう人。それ、偽物。 早い話、騙したってことだ。
そうやりたい人はやってもらって構わないんですが、上の信頼しているもそうですが、信頼してるのに根拠は不要だ。 そういう人なんだよ。 可愛いにも根拠が要らないのと一緒だ。 私の言葉でいうと、統合しているだよ。 どう見えるかは余り重要じゃない。 外から見て、どこまでも○○のように見えたとしても、それはホンモノじゃなければ偽物だ。 ホンモノは、内側からそうなんだ
この自明の区別がつかない人も、ちょっとサイコパスが入ってる。


2018/1/17(水)軽井沢日記

なんか、予定外のことが色々起きて忙しい。
こっちは爺さんなんだから、手加減してくれよぉ〜って感じ。

今日は非常に暖かくて雨降ってます。
今朝、というか夜中、5〜6℃もあったんですが、午後からどんどん気温は下がって、現在1.7℃です。 予報だと気温はこのまま下がるんじゃなくて、上下して、明日もまた暖かそうだ。

モスバーガー不振の原因は分煙!?

よく言うよ、まったく!
喫煙ルームから漏れてくる煙が嫌でモスバーガーに行かなくなった客もそりゃあ居るだろうが、喫煙できるので目指して行く客も居る。 圧倒的に前者が多いって、根拠を示せよ!
バカすぎプロパガンダ記事は引用しないことにする。

軽井沢にはモスバーガーはない!

シーズン営業のケンタッキーはあったんだが、まだやっているだろうか?
越してきたばかり、知らなくて、クリスマスに買いに行ったら閉まってた!
マックはある!
それよりも、最近の記事でいうと、 飲食店の倒産/過去最大 という傾向の1つの現われだと思うよ。
上流では確かに景気は良いみたいだ。これは認める。
でも、その流れは下々にまでトリクルダウンせず、格差がどんどん広がってます。
特に中流が狙われて(いい加減、気づけよ!)貧困層にどんどん追いやられてます。 これまでの貧困層の中には、もっと貧困になった人も多い。 端的に言うと、普通とそれ以下の階層では、景気が悪いんだよ。
評価基準というか数字でごまかしてますが、 数的に言えば、こっちの方が多いので、つまり世の中不意景気なんだよ。 比較的、数多い国民の実態を表現している消費者指数だってずっと下がってんじゃん!
外食減るよ。
モスバーガーはマックと比べると多少高めなので、先に客が減る。 当たり前じゃん。
こっちの原因の方がはるかに大きい!

で、飲食店ですが、喫煙者対応した方が良いのかどうか?

軽井沢だと店内は完全禁煙で、喫煙はデッキとか外で吸え!ってのがデフォルトで、灰皿が用意してあります。都内だとそれもできない。歩きながらも駄目だし。 なので、飲食店で喫煙対応してくれるのは非常に有り難い。 ○○の□□は吸えるよ、などと喫煙者同士、情報交換する。
有名なのはドトール だ。完全禁煙の店舗もあるみたいですが、分煙されているともろも多い。都会で、時間ができると、珈琲飲みたくなくても、感謝の気持ちを込めてドトールに立ち寄る。
昔、荒野をめざした青年は、オジサンになってドトールを目指す!

ところが最近のマイブームは、こういうチェーン店じゃなくて地元系の昔からある喫茶店で煙草の吸える店の発掘。 珈琲、すっげーっ不味かったりするんですが、癖癖で外れっぷりが結構楽しい。
軽井沢だと、冬が困る。
外だと寒い。軽井沢で、店内で煙草の吸える喫茶でオススメなのは、 カワンルマー かな。とびきりお美味しい珈琲が飲めます。 ちょっと遠くで、場所も分かりにくい。夜も早い。

東雲の ブロンコ も店内で吸えます。クレープが有名なお店ですが、軽食もできます。

最近、紫煙会議で使われる会場は、 Salon Jun が多い。 喫茶じゃなくて、スナックです。地元のスナックだと怖そうですが、軽井沢なので平気です! 夜もやってますが、昼間、喫茶みたいな感じで使えます。
ついでなので、 もう少し真面目に書くと、
東京オリンピックつながり で、中流以下にも多少仕事は出ている。
でもな、これ基準が派遣社員想定だ。 確かに、一部忙しい業種、企業はあるみたいですが、そういう想定の元じゃあ、正規雇用を増やしたり、賃金を上げるような勢いはない。 オリンピックが終わったら、そっちつながりの仕事がなくなるのは目に見えている。 忙しいときに、自由に人を確保できて、要らなくなったら切る。 これを「雇用の流動性」 by ケケ中 というらしい。 ものは言いよう。 経営者側にとっては利点もあろうが、労働者にとってはなんの保証もない。 現代版奴隷制度 と表現した方が、ずっと実態を良く現している。 全く予定が立たないのに、大きな買い物なんかする訳がない。 昔の男子は、就職先がきまると60回払いのローンで真っ先に車を買いましたが、60回というと5年だ。今、5年後なんか、保証されている職場がどれだけあります?
大企業の正社員でも油断はできない。 既に、多くの仕事が契約社員に置き換わっているし、そうでなくとも、 いつ、自分がリストラ対象になるやも知れん。 そうでなくとも、AIに職場を奪われる恐れもある。

軽井沢の相場

15万/月〜って、話をよく耳にします。
それに、観光に依存しが業種が多いのですが、忙しい時期と暇な時期との較差が酷くて、 シーズン中は募集が一杯あって、もっと高いところもありますが、一年中仕事があるとは限りません。

自宅の人は、それでもなんとかやっていける。
アパートの人は、軽井沢は高いので、近隣の御代田とかが狙い目。 皆、車で通うので、朝晩、通勤渋滞が起きます。 ○○さんは、上田なので片道1時間位かかるみたいだ。 ハイブリッドが効きます!
田舎は白菜もらったり、外貨(お金)じゃないローカル経済があるので、回りの人との付き合いがあるのとないのと、かなり違う。
都会のような暮らしを続けたいなら、お客さんは都会にもっていないと駄目だ。 でもな、軽井沢に住んでます!っていうと、やっかまれるぞ。


2018/1/16(火)軽井沢日記

今朝は、-5.4℃どまりで、今は 9.6℃もある。暖かい。
空は薄曇りで、青空はない。
今日はこのまま氷点下にならない予報が出ている。ホント?

踵を削った

私、一年中素足なんですが、寒くはないのですが、冬は踵の皮が厚くなって割れます。 割れると痛い。同じように洗っていると思うんですが、左脚が凄い。 数年前から定期的に削って整備してます。 また、来週か再来週削る。



1/13(土) の風景です。
下の写真、じつはお気に入り。 でもな、液晶画面によってかなり見え方た違います。 見えすぎる画面じゃ良くないし、潰れる画面じゃ良さが分からん。

そういえば、昨日、消防車がうるさかったです。 新軽井沢の方は聞こえなかったらしいので、中軽近辺だ。 どこか、火事でもあったのでしょうか?
軽井沢は小さな町の割には、火事、結構あります。 某著名小説家の先生も、薪ストーブで煙突火災を起こして火事、出しちゃいましたし。 まあ、暖房しますから、可能性としたら都会よりずっと高い。
駅前が再開発されたのも、大火を契機として行われたらしい。
お互い、日を出さないように気をつけましょうね。

TAKE FIVE

この間、美味しい珈琲を飲みに、ダーチャに行ったついでに、TAKE FIVE を聴かせてもらった。はい、フェライトのパラゴンだ。
まだ、その音(って、ドラムのソロの部分な!) が耳に残っている間に、我が家のスピーカーでも聴いてみようと思ったんだが、我が家は整理が悪くて、CD が見つからない。見つからない。また、異次元空間だ。
ダメだ。今週末は、CD と DVD の整理をしよう。
何百枚あるんだろ? 一杯あっても、聴くのは限られてる。 先ずは、私のと嫁さん、それに共通のを分ける。嫁さん専用のは、最近は嫁さん、Youtube がメインでCD はほとんど聴かないから、多分、隅っこで大丈夫(叱られたりして)。 捨てることはしない。 でも、整理しておけば探すのも楽だ。
そういえば、レーザディスク LD も結構ある。 結婚した当初、結構集めた。 1枚、2万円とかした奴もある。 先日、LD プレイヤー、久しぶりに火を入れて見たんですが、死んでた。 電気モノも駄目ですが、この手のメカはもっとダメだ。 使わなくても、どんどん劣化して使えなくなる。 修理しようにも、もう部品もあるわけない。 LD ソフトは、必須なものは DVD と BR に買い直してある。 仕方ない、一式、始末するか。うん、始末しよう。 そしたら、ロフトとオーディオセットの台の上、多少片付く。
私が死んでから誰かが片付ける前に、自分で片付ける。 別荘の代替わりをときどき目にしますが、悲惨だ。
ヴィデオテープは全部すてたと思うんだが、。。まだ在ったりして。


2018/1/15(月)軽井沢日記

結局今朝は、-11.1℃までさがって、7.1℃まで上がった。 体感的には今日は温かい。
空は綺麗に晴れてます!
暫く暖かそうですね。

犬の散歩、部屋に入るの嫌だというので、暫く外に繋いでおいた。

今日の朝食は、昨日失敗して蕎麦スティックになったのを、今日は温かい麺で食してから出社。

カラは喋る!

これ なんですけどね、いつだか日記にも書いたと思いますが、 私が外で薪を運んでいると、上空というか木の上で我が家で餌付けしていたカラ類が怒って「ピーピーッ(敵がいる!)」とうるさく鳴くので気がついてました。 「お前ら、いい加減覚えろよ。誰がヒマワリやっているのか、俺だろ!」。 窓から餌をやって喜んでいる時の、鳴き方と全然違う。
今は、100号のキャンバスで餌台のある窓が塞がっているので、餌をやっていないので静かです。 ヒマワリの種は一杯準備してある。雪でも降ったら、またやる。
お陰かどうか知りませんが、猿も来ない。

水素エネルギー

エネルギー革命のかほり ですが、いつものネットゲリラさんです。
一気に電気は難しいと思うぞ。
自動車メーカーはそうは言っても、両方やるんだろうなあ。 どっちへ転んでも良いように。
向こう側は、日本メーカーが優位にならないように、誘導する訳だ。
仮に電気にいったとしても、原発使わず水素で発電すりゃ良いわけだ。 車で使うなら、燃すと効率が下がるので、燃料電池で使ったほうが良い。 プラチナ触媒がまだ高いので、これがクリアされると一機に値が下がる。 電気も電池が問題だ。この技術が進めば一機にEV への流れは加速する。 カーボン・ナノチューブのバッテリーができれば相当量の電力が保存できると、どこかで読んだ気もする。 まあ、水素も水素タンクが問題ですが、今は電池よりは多少マシ。
運ぶ際には、ここで紹介されている「有機ケミカルハイドライト法」が実用化されれば、 かなり良い。 電気もそうそう遠くへは運べないし。
モーターは何れにせよ必須だな。 ちょっと悲しいけれど、内燃機関は絶滅危惧種か?

水素タンクにせよ、高性能電池にせよ、小さくエネルギーが詰め込めるとなったら、それはそれでちょっと危険。 テロに使われる可能性が高まる。 以前、ゲーツ君が東芝(WH)と組んで、家庭用小型原発を開発してた。 既に、ゲーツ君の別荘には(試作機?)設置してあるという噂ですが、こういうのが出来ると、テロリストにも容易に核が手に入るってことだ。

ちなみに、小さな原子炉なら、首都圏にも一杯ある。
大学とか、実験用のが全部で20機くらいあったような記事をどこかで読んだ。
油断も隙もあったもんじゃない。
おまけに自動運転なんか可能になった日には、自動で運転で突っ込める訳だ。 自爆犯も必要ない。盗んだ車でやれば車を買う必要すらない。

F1 の話題

ダン・ガーニーが逝去 です。
また一人、巨星が逝ってしましました。
アメリカ人ですが、どこ系なんでしょう? 不思議な雰囲気を醸し出すレーサーでした。
AAR で、ウェスレイクV12 エンジンを良く覚えてます。
とっても格好良いエンジンでした。 初期トラブルは兎も角、コンパクトで美しいこのエンジンを仕上げればそうとう良いエンジンに仕上がるんじゃないかと予想させる、雰囲気がありました。 ですが、AAR のイーグルは、このあと直ぐ、F1から撤退してしまいました。当時は情報がなかったんですが、ネットでみると資金不足に陥っていたみたいですね。アメリカなのに!


2018/1/14(日)軽井沢日記

今朝の最低気温は、-8.1℃で寒さも一段落でしょうか?
で昨夜も蕎麦を打とうと思っていたんですが、途中で疲れがでて寝てしまった。

で、今日の昼食だか、朝食だかで打ってみた

大・失・敗!
蕎麦を打つ時の水は、45%なんですが、我が家は乾燥しているのでそれでは少ない。 いつもは適当に追加していたんですが、多少追加しすぎる時も。 じゃあ、というので、ホントに45%のまま打ったらどうなるか試してみた。 少ないのは分かってますがすくないとどうなるのかを体得してみようと思った訳だ。 水回しはそれなりだった。 小麦粉と蕎麦は良く混ぜて、水回しも少しコツを覚えたので前回よりもいい感じ。 でも練りにはいって途中から「こりゃあ、拙い」というのが分かった。
ほう、水が足りないとこうなるのかぁ。 硬い、延びない。 硬いのは良いとしても、延びずに折れる! ボキボキ折れる!
それでもなんとか、蕎麦にして食った。 切りもてきとうに切ったので、蕎麦じゃなくて蕎麦スティックみたいになった。
それでも食えた。 麺つゆは、創味汁がなくなったので、小豆島の近代製麺からおまけでもらった素麺の汁にしてみた。 大根は私が育てた大根だ。
巧く打てたら、○○さんのところに持っていってやろうと思ってましたが、全然駄目駄目でした。
今日は5点満点で、1.5程度かな。

これから、食後の一服をしたら蕎麦道具を片付けて、薪を運ぶ。

適当な予報

薪を運ぼうと思ったんだが、 新年のご挨拶がてら、2軒回ってから、って夏や畑で忙しい。こういう時じゃないと回れない。 今日の予報は、-9℃だったのに、夜の8時の時点でもう-9℃じゃん。 で、薪を運んだ。-9℃でも、風もないし、なんてことはない。
根雪もないし、今冬はこれまでのところ、非常に過ごしやすい。 でも油断は禁物だ。前回の大雪の時も、あの冬も雪はすくなかった。 で、安心し切っていたら来た!

で、今週末はあと何するんだっけ?

todo リスト

  • 薪運び(燃した分だけ)
  • 自転車のスパイクタイヤを探す
  • 畑に様子見に行く
  • 玉ねぎに化学肥料を撒いておく
そのうち
  • 修理に出した軽トラを取りに行く
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし


2018/1/13(土)軽井沢日記

朝、辺りはまだ真っ暗。気温、-13.1℃ の中、嫁さんは荷物を一式積み込んで私の車で東京に向かって出ていった。
こうやって日記をかいていたら、少し空が白んできた。 今日はやることが一杯ある。 ミカンを4〜5個、パクパクっと食って、もう一回寝て早く起きないと。
そりゃそうと、昨日の パラダイスさんのツイッターで、軽井沢は -10℃のとき、北軽井沢は -17℃だったらしい。最低気温はどんだけ寒かったんだろうと想像すると寒い。 寒すぎる。北軽井沢と軽井沢は確実に差がある。
ちなみに、私はまだ軽井沢では -20℃を体感したことはありません。 越してきてからは、-17〜18℃どまりだ。 冬山ではもっと寒い経験がありますが、装備が違う。 ちゃんと装備すれば全然平気なのは知ってますが、やっぱり半ズボンは無理かなあ。



さて、軽井沢最終便のミカンを配り終えて、ついでに煙草も買ってきた。
タバコやさんは、歩道に駐車してた。
お巡りさんがくるとマイクで怒られますが、駐禁を切られることはない。
今日はシーズン中じゃないので大丈夫かと思っていたら、お巡りさんの娘さんに「歩道に停めるじゃありません」と叱られた!

で今日は、干し柿と凍った白菜もらった。
甘いの? と聞いたら「知るか!」と言われましたが、こちらでは、よく貰い物しますが、ありがたい事です。
リンゴもまだまだある。で、リンゴですが、リンゴの木も欲しい。 種植えたら、芽でるんか? と聞いたら、今の美味しいリンゴは品種改良されたリンゴ。 リンゴ農家も今は種からじゃなくて、苗を植えるらしい。 で、昔の小さな、種類は聞いたけれど忘れた、リンゴなら大丈夫かも知れませんが、今の甘くて美味しいリンゴは虫に弱い。手入れしないとだめだよぉ。だってさ。 放置農法じゃ駄目みたいだ。

洗濯機は回した。
昨夜回そうかと思ったんですが、-10℃超えじゃあね。 洗剤もそんな温度はあまり想定してないかも知れないので、今日にした。 水温は大差ないとおもんだが、...。で、今の気温は、ちょうど0℃くらうかな。

で、起きたら、大きな黒いゲロがあった。バカ犬だ。
そうこうしている間に、猫が2つゲロした。今朝はゲロ掃除から始まった。
猫はお腹をすかせて、一気に食うと食いすぎて直ぐにゲロします。 いつものことですが、犬はどうした? 昨日は生ゴミを漁った形跡はなかったんだが。
で、散歩に連れ出した。今日は我が家の庭の坂道を登るのは一瞬ためらいましたが、それ以外は普通だった。 今日は嫁さんが居ないので、私と行くのを嫌がったら、散歩に行けない。 多少、計算は出来るようだ。

畑の様子も見てきた。
玉ねぎに化学肥料を撒く予定が、持っていくのを忘れた。
今年はまだ、根雪はない。いい感じと思う。
途中、上空は曇っていたんですが、ちょうど日が沈む場所が雲間になっていて、夕日が射し込んでいた。 町がキラキラ輝いてとても綺麗でした。 シャングリラだ! 写真に収めようと思ったんですが、運転していて良い場所が見つけられず、そういう瞬間は、ホントに瞬間で終わってしまう。チャンスを逃した。

夕食は嫁さんが用意してくれた食材で食った。
でも、この後、フローリングを掃除した後に、今週も一度蕎麦を打つ。
犬がいると、部屋の汚れ方が半端じゃない。猫2匹よりもずっと汚れる。

縄文人の言葉は、主語を省略する

だれかが、見てきたように呟いていた。
日本人は、縄文人の DNA を多く有しているのは最近分かったことだ。 それどころか、ネアンデルタール人の DNA も他の民族より濃く有しているらしい。
全人類の DNA 調査は、失われた氏族の調査から始まったわけだが、ま、色々な事が分かる。向こう側の都合の悪いことは発表されませんが。
彼らは日本人をアポリジニと同じように、劣等種族どころか、劣等人類とみなしたいんだと思う。 ところが、ネアンデルタール人ですが、実はホモ・サピエンスよりも脳の容量は大きい。 その分知能も高いハズですが、どっこい性格はずっと穏やか。 「足るを知る」人類で、進歩しなかったら、知能は劣るが凶暴ですばしっこいホモ・サピエンスにやられてしまった訳だ。 滅んでしまったかと思いきや、混血したみたいでその DNA は残っていた。 それも極東、地の果て日本で。

分割統治

今のトレンドは #MeToo で今度は、男女の分割です。
少し前までは、老人 vs その下の世代で、全く増えては居ない老人の交通事故とか、年金問題を大げさに取り上げて対立を煽ってました。
喫煙者 vs 嫌煙者はもっとずっと前から。
分割できるところは徹底的に対立を煽って分割。 個人を個人個人にしておけば、為政者側は怖いものはない。 で、対立のエネルギーを自分たちの都合のよい方向へと誘導する。

介護問題

私が小さな頃は3世代家族が普通。
で、子供達の面倒ははおじいちゃん、おばあちゃんが見る。 両親は、働く世代だ。子供の面倒なんか見ている暇はない。 専業主婦でも、農家だと忙しい。
多少変な両親でも、おじいちゃん、おばあちゃんは歳を重ねただけまともだ。
両親になにか問題が発生しても、おじいちゃんおばあちゃんが相談にのる。 結果、早まった判断をすることも少ない。
で、おじいちゃんとおばあちゃんが弱る頃には、孫はある程度の歳になる。 そうしてその介護は、孫がしたものだ。
で、老人ホームとか施設にお世話になることもなく、自宅介護で人生を終えたものだ。
3世代家族、とても良く出来た制度だと思うんですが、 核家族化で、世代も分断されてしまった。
で、話は変わって、 言い寄る権利 ですが、言い寄るのと、セクハラは全く違う。
愛し合う男女がする○○とレイプは全く違う。
少女をみて可愛いなあ、と思うのと、ロリコンも全く違う。
躾と体罰も全く違う。
嘘と方便も全く違う。
総合格闘技の試合と喧嘩も全く違う。
弄りと虐めも全く違う。

弄りと虐め

嫁さんに「いじめっ子だったでしょ?」と時々責められますが、たしかに色々弄りましたが、虐めた覚えはない。 思ったことをつい口にするB型なので、酷いことも言ったかも知れん。 でも、私を知らないひとは兎も角、知る人はそういう意図がないことは分かるので、虐めと取らない。
小学校の時は、成績優秀だった。 テストの結果がそのまま通信簿に繁栄されるなら、もっと通信簿は良くて然るべきであったが、問題児と思われていた節があり、なにかと難癖付けられた。 で、女性の担任は決して学級委員には推薦しなかった。小2の時のお婆さん担任が発端だ。 街中にあることないこと言いふらした。
我が家は貧乏でしたが、他人の物を盗むようなことはしない。 私がやったと思うなら、私に確認しろよ。それもしないで、回りに言いふらす。 サイテーな教師だ。

でも、学友はそうじゃない。
中学になると、そのとき担任(男性)は新入生を全て把握しているわけではないので、お前ら好きに「この人がふさわしいと思う人」に投票せよ、と、それまでの推薦枠からの選挙ではなくて、全く自由に投票させた。 その結果、ダントツの得票数で学級委員に選ばれたのは、この私。 もし、私が弄っていたのではなく、虐めていたのなら、つまり相手が苦痛を感じることを続けていたのなら、そんな結果になるわけがない。 というと「あとで、投票しなかった人を調べて虐められるのが怖かったんじゃないの?」って、どんな中学生だよ。 学級委員なんか、なりたかないよぉ。
なりたかないが、皆が私に期待してくれた事は、正直うれしかった!
なんで、こんな簡単なことが区別できないかなぁ。
先ず第一に、悪意があったかどうかは、自分の胸に問うてみれば自明だ。
次に相手がどう取るか? ですが、少しむずかしい。 正直に反応すれくれれば良いのですが、それ(正直な反応)を許す雰囲気で接するのとそうじゃないのとはかなり違う。 意図的に、否と言えない雰囲気を作ったなら、それは確信犯で、悪意があったと見なされても仕方ないかもしれない。 私みたいに、軽薄で薄っぺらくて軽い、教養も威厳もない。金もない、有力な人の後ろ盾もない、なんにもないとなると、それで圧力を感じる方がどうかしている。
正直に反応するかどうかは、別にしても、その人がどう感じたのかは、それほど曖昧じゃない。 嫌がっていたらなら、セクハラだ。それを強要したなら「暴力」だ。
暴力の本質は、肉体的に殴ったりすることじゃない。 強要することだ。
とか言うと、「自分からそうするように持っていく」奴らがいる。 それは暴力じゃないのか? という話になる。 オレオレ詐欺に引っかかるひとも、強要されたわけじゃない。 強要されたわけじゃないが、望んでは居なかった方向へ誘導される訳だ。 誘導する側に、悪意があったことは自明だ。 表に現れる暴力はなくても、騙して強いたわけで、本質的にはなんら変わりない。
騙された側も、冷静になってみれば、それは自分が望んでいたものとは違うことは理解するだろう。 心は、目に見えないが、さりとて、そんなに曖昧なものじゃない。

とすると、上記で、区別が付かないと主張する人は、本気で言っているなら、その人は善悪の区別もつかない人、ってことだ。 最早人間じゃない。私は、感情が断裂した、サイコパスだと思う。


2018/1/12(金)軽井沢日記

くもり空です。
今日も真冬日、更に、今日の最低気温予報は、-11℃です。
念のため、水抜きしてから出社した。

今朝、寒かったと皆さんおっしゃるので、見てみたら、-10.9℃ まで下がっていたみたいです。ということは、今日はもっと下がるかも知れませんね。

さて、今週末は嫁さんが居ない。
戻ってくるのはおそらく、月曜日の夜中になる。
犬、今回は訳あって連れて行ってもらえない。 すっかり私との散歩は嫌になっている犬ですが、どーすんでしょうねぇ。

まだ、日が変わってなくて23時ですが、22:09 でもう-11.7℃ です。今は少しあがって、-10.7℃です。
ちなみに、観測所は追分にあるので、新軽井沢はもう少し寒いかも知れません。 新軽井沢は木が少ない分、夏は暑くて冬は寒い。

軽井沢ミカン完売!

購入していただいた皆様、ありがとうございました。
年明けで、何箱か注文受けられると思ってましたが、無理でした。 連絡が入ったのですが、今日、現地は雪で10cm程度積もったらしい。 温州みかんは全部収穫済みで、これから選果しますが、小玉は暮れに入っていた予約で終わってしまいそうです。 これから注文をお考えだった皆様、申し訳ありません。ま、自然が相手なので、こういう年もあります。

で驚いたのは、輸送。
今は、日本郵便使ってますが、愛媛から空輸になるらしい。 3つのどれか橋を渡って、延々トラックが走るのかと思ってました。 高い訳だ。速い訳だ! で、一度、東京まで行くんだな。なので、同じ日に発送したものが、東京の方だと翌日届いても、長野だと翌々日になる場合がある。

秀吉

歴史は得意じゃありませんが、歳をとってくると誰しも興味を持つものらしい。
3回も当時の世界最大の覇権国家スペインに対して降伏勧告場を突きつけた秀吉ですが、 奴隷として売られた日本人も返せ!と言ってたみたい。 ネットで秀吉を読んでいたら「大河ドラマのイメージ」とは随分違って、海外の事情に詳しかったみたいで、びっくり。 多少どころか、超頭いいじゃん。 狡猾なだけなら、あそこまでは行けんか。 そりゃあそうか。 これまで私は3人の中では、圧倒的に鳴くまで待とうの家康支持だったんですが、見直した。
そんなに秀吉が優れていたんなら、家康も待ついかないわなあ。敵うわけがない。
そうやって考えると、本能寺の主犯は、秀吉で決まりだな。

そりゃそうと、明治維新より、ずっと前にも、日本が植民地化される圧力を受けた時代があったって事だ。 この時は、キリシタン大名を使って、内乱を起こされて日本を乗っ取るという手だったみたいですが、今と同じで笑ってしまう。 そんな前から、そんなことやってたんだぁ。 今は、イランが仕掛けられてます。
国は、油断すると攻められるものらしい
その前は、鎌倉時代の蒙古襲来(元寇)、その前は日本書紀の時代で、これは中国の圧力かな。
やり方も色々で元寇の時とか太平洋戦争の時は、直接武力対決で敵がきましたが、秀吉の時はもっと賢くて、政府を転覆させるやり方です。 で、その後の統治方法も色々あって、

  • 殺戮する/滅ぼす
  • どうしたらそんな酷いことが出来るか、私には理解不能。
    昔はこれがデフォルトのような気もする。
    インディアンとかアポリジニとか、インカ帝国もそうです。

  • 直接植民地にする方法
  • 直接統治する植民地はコストが高いので、今は流行りません。
    コストをかけても利用価値があるから、植民地にしたんであって、経済がある程度発達して成立した支配形態のような気がします。

  • もしくは、属国にする方法
  • 朝鮮はず〜と中国の属国でしたが、今、日本もアメリカの属国なので他国の事を笑えません。
    植民地よりも前から、この形態はあるような気がします。
    最近の属国は、なるべく遠隔操作でやって統治国が前面に出ないやりかたがスマートで流行ってます。

  • NWO
  • で、今は、世界は1つにならないと、とか言って NWO への動きがある。
    これだと、宗主国が全く見えなくなって、とっとも良さそうな気がしますが、世界中がディープステート、なんと呼ぼうが「向こう側」の彼ら、一部勢力の植民地になるってことだ。
    よく考えますよね。
さて、元寇の時は返り討ち。ま、闘った訳だ。
秀吉の時は、既に鉄砲の数、世界一になってた日本は、海洋戦は兎も角、内戦になればなにせ兵站を考えても負ける要素はなかったみたい。
ところが、明治維新のときは、ピンチだったみたい。 島津は琉球を通じてある程度分かっていた。 長州も朝鮮との通商で、ある程度理解していたみたいですが、江戸幕府は油断しすぎ。 情報戦という意味では非常に遅れていた。 気がついた時には、普通にやると、勝ち目がないところまで追い詰められいたって事だ。
で、今も、「向こう側」からのNWO圧力が凄いです。 知らぬは、ネットを見ない国民ばかりなり。
逆らおうにも、明治維新とおなじく、普通にやると勝ち目はない。そもそも、今の日本はは独立国でもないし、勝手出来ない。

状況は圧倒的に不利

こういう時にどうするか? ですね。
もう詰んじゃってますが、こういう時に人間性が出ます。ゆとりがある時は、誰でも多少はいい人できても、 ピンチになると人間性が出る
せこい奴は、延々せこいことを考える。

明治維新の時は開国せざるを得なかった訳だ。
大名同士が闘った戦国時代は、庶民は翻弄されるばかりですが、地方のそれなりの名家は軽井沢の○○家みたいに、兄弟で別々について、どっちが勝っても家は残るようにするのが定番だったみたいだ。 どちらの大名にも抵抗して主権を主張するという選択肢もあったと思うんだが、これだと最悪家が途絶える。
主権国家なら、そもそも、こういう状況に追い込まれないようにするのが「外交」 と思いますが、残念ながらその能力をもった政治家、官僚は居るのかも知れませんが、少ない。 居たとしても、今なら、そうとう巧く立ち回らないと、宗主国から目をつけられて潰されるのがオチだ。
公式には主権国家でも、今の日本の実情は戦国時代の名家程度かも知れん。
両方に付けないなら、どちらが勝つか、つまり次の時代はどうなるのかを正しく見定める必要がある。 アメリカが勝つと思うなら、岡崎久彦氏が言うように「日本はアメリカの言うことだけ聞いていれば良いんです」となるのも分かる。 アメリカというか、もっと正確にはアメリカを中心に巣窟いアメリカはもとより、西洋諸国をその影響下におく勢力ですが、最近はディープステートと呼ばれることもありますね。
官僚となったときは、志があったとしても、 月に2回、山王ホテルに呼びつけられて管理され続けたなら、心は折れ、もう立ち上がる勇気も気力も残ってないかも知れん。
そうなることが必然なら、あとはその中でその立ち位置を確保するか? だ。
利権みたいなものだ。

さて、現代。
ワークニのサイコーシレーカンが言うように、まさに国難な訳だ。
お前が国難!というのはさておき、ネットを見ている人たちも「国難」には同意する。 私もそう思う。その意味するとこは全く違っていても。
状況は圧倒的に不利なんですが、世界が一気にそうなっていないということは、世界にはまだ抵抗勢力が存在することが分かる。 勢力は1つじゃない。
それほど強い抵抗勢力じゃないとしても、勢力は複数あるのが分かる。 これが日本だけなら、とっくに降参している。 その「向こう側」とは違う勢力として、1つは、ロシアがある。 私にはそう見える。他はイスラム教国かも知れん。 あとは、日本と同じように、植民地化 or 属国化している小さな国々。 中国は良く分かりません。グルだという人も居るし。
私の私見だと、アメリカその他西側諸国に巣窟する「向こう側」の勢力は、ネットのお陰で徐々に力が弱まっている気がする。 なんでも直ぐにバラされる。 これも向こう側の作戦かも知れませんが。

圧倒的不利な状況においても、結果的でせよ、大東亜戦争の時は 日本は闘った訳だ
で、無条件降伏し、大人しくしてたんですが、また追い詰められている。
どーすんでしょうねぇ。

闘ったというと、ドイツも闘った訳だ。
で、この2国は、ホロコーストと南京大虐殺とか、慰安婦問題もありますが、未来永劫に渡って二度と刃向かえないように、軛がかけられることになりました。 封印だな。呪いかも知れん。
ところが、これもやりすぎて、もう嘘がバレてきてます。 向こう側も急速に劣化してます。
日本が主権国家として自由にものが言えるようになるには、 先ず、属国状態から脱するというのが先かも知れません。 そういう意味では、今ロシアと国交正常化を進めてますが、これは役に立つかも。 本心では、そこまで考えてやっているなら、そりゃあ大したものだ。 憲法改正もそうですが、単に自分の名前を歴史に残そうとしているだけの様にも見えるのが辛いところ(今、辞めても、もう、史上最低の総理として名前は残ります)。 アベ友問題も、宗主国を騙すためだと言われると、その可能性もなくはない。 この説にのっかると、宗主国を騙すには、先ず自国民を騙すことから、って事になる。 私は信じませんが、だとしても、宗主国を騙すために、国民が犠牲になっている。 一般国民は辛いのお。

素朴な疑問: 国は、油断すると攻められるものらしいですが、一体誰が攻めてくるんじゃぁ。
  • 紀元前1000年? いつのころか、弥生人が大量に勝手にやってきた
  • 700年頃、日本書紀の頃は、当時の中国?
  • 1270年代、鎌倉時代の元寇は蒙古
  • と言われてますが、 蒙古は行く気がなかったのに当時蒙古の支配下にあった朝鮮人がそそのかせて日本まで行ったらしい。 具体的には蒙古人は少数で朝鮮人と中国人が多かったみたいだ。
  • 1590年代、秀吉時代は、スペイン
  • 1860年代、明治維新は、西側の列強諸国
  • その後の流れは良く分かりません。
    日清戦争、清(裏にイギリス?)。
    日ロ戦争、南下してきたロシア。
    第一次世界大戦、巻き込まれた感じ。
  • 1930年代、大東亜戦争は、西側の列強諸国
  • 今、アメリカ及び西側を牛耳っているディープステート
それに応えられる、良い言葉がある「覇権主義」。
似たような言葉で、帝国主義がある。
攻めてくるのは、覇権主義者 or 帝国主義者です!
と表現すると、上の弥生人意外は当てはまるような気がするが、それでも別に問題は1つも解決していない。 人は大人しく自分の国で暮らして行けば良いものを、なぜこういう発想になるんだろう? なぜ、こういう人たちが存在するか? だ。

こうやって表にすると、ロシアと中国も印象悪い。
日本のお隣さんですから、そりゃあ多少は何かあるよ。
でもな、中国は兎も角、今のロシアは、旧ロシアとは別物だ。以前は向こう側でしたが、間抜けだったので嵌められました。社会主義の実験場になりました。 ソ連が崩壊した後は、一時酷いことになってました(オルガーキーとかロシアマフィアの時代)。今の日本は、こんな感じだ。そこから立ち直ってます。 自力で立ち直ったのが凄い。
日本も主権国家を目指すなら、ロシアが辿ってきた道は参考になるかも知れません。


2018/1/11(木)軽井沢日記

雲は多いですが、雪はあがって陽が射してます。
町内の幹線道路に雪はありませんが、脇に入ると白いです。
今日は真冬日ですね。風がないので、そんなに寒くはありませんが。
水抜きしてくるのを忘れましたが、-10℃を超えるまでに帰宅するので多分大丈夫。

さて、少し町内を走りましたが、ところどころ凍結している。
まだ冬の道の運転、今年は雪が少なく、慣れていないのでちょっと怖い。 滑り具合が分かってくるともっと自信をもって運転できるようになる。 運動神経の良い人なら一度体得したことは忘れないのかも知れませんが、私は直ぐに忘れる。

F1 の話題

レッド・ブルを解雇されたクビアトですが、 フェラーリの開発ドライバに潜り込めました 。良いですね。 これで、ライコネンが今年巧くやらないと、来年はクビアトです。 そうなると、フェラーリはベッテルとクビアトで、どちらもレッド・ブルが育てたドライバーということにあります。 ヘルムート・マルコだと思うんですが、見る目ありますね。
レッド・ブルを見習って、最近は他チームも若手ドライバーをよく育成するようになりました。 昔も、ルノーとかメルセデスとか、個別にはやっていたんですが、ホンダもやってますね、レッド・ブルはチームも複数所有し、他カテゴリーも多数スポンサーして、そのやり方はかなり組織化されています。

DC12V

なんの電源だっただろう?
会社で余っている電源を貰ってきた。
アンプはまだ生きていて、まんま、巧く行った。
BOSE の初代 MediaMate なんですが、小さい割に結構高かった。 見た目数千円、実は3万円かな? 久しぶりに聴いたが、タブレットのスピーカーとはレベルが違う。 これはこれで、巧く作ってあると思う。 作った低音がわざとらしいが、ハイスピードの低音で気持ち良い。
これ、実はこれお気に入りで2セット持っていた。1つは甥にやった。
で、次の MM-2 も持っている。
まだ現役。こっちはサテライトスピーカーがニアフィールドでたまらん音が出る。 低音もこっちのほうが出ますが、パッシブラジエータなので遅い。 机の下に置け!とか書いてありますが、サテライトスピーカーが小さいので中低音もウーファにふってある音が余計ぼんやりしてしまって私好みの低音じゃない。 高音は見事なのに、下があやふやな不思議な音だ。 それに低音が出るといっても、実際は大したことない。 キャンウーファのようにす〜っと沈み込む静かな低音は出ない。 沈み込むので、キャンウーファの低音も遅いけれど、許す。 映画観るなら、このくらい低音は出ないと。 で、どれもピュアオーディオじゃない。 どれも聴き込むには物足りない。BOSE だもんなあ。 BGM で聴くなら全然OK。それい、煩い環境、たとえば掃除機かけながらでもよく聞こえますが(本当か?)、軽井沢の夜は静かだ。 静かな中で聴き込もうとしても、歯がゆい思いをする。 どこまでもそれっぽいんだが、違うみたいな。

ステルス値上げ

玉蔵さんの 食べ物小さくなってませんか日本?! です。
コストコのお土産を時々もらいますが、アメリカ製品凄いです。 貧弱な日本製品と比べると、戦後の風景みたいだ。 小僧はしらんだろうが、戦後はこうだった。

資本主義経済は破綻していると思う。 日本政府の借金はとんでもない金額だし、年金も破綻してますが、日本だけじゃない。 アメリカはもっと酷い。 西欧諸国は、真面目に対応しようとしている様には見えない。 大天変地異とか、WW3 だか、NWO になるとか、「なんか」とんでもない事が起こって、チャラにするつもりだと思う、彼らは。


2018/1/10(水)軽井沢日記

晴れてます。今日も暖かいです。

夜中ですが、また雪が降ってきました。
今はまだ、1〜2cmってとこか?

軽トラ重症

整備教場から連絡があった。
四駆に入りっぱなしで抜けなくなっていたんですが、バキュームとかスイッチのレベルじゃなくて、ミッション(トランスファー)レベルの原因らしい。 バラすとなると大事だ。
→ 直さない。小回りが効かなくなりますが、そんなには困ってないし。
雨が降ると、エンジンがかからない件は、荷台にエンジンメンテナンス用の窓があるんですが、それが歪んで?パッキンの隙間から雨水が漏れるのが原因じゃないかと。 ディストリビュータに水が入ってしまうんで、一応対策部品に交換してあるのはあるんですが、ここから漏れるとモロに当たる位置らしい。 まあ、荷台はボコボコです。なにせ、薪の原木とか、浅間石を載せるので。 荷台のゴムシートもボロボロですが、これを新品に交換すると多少改善されるかも知れないとの事。
→ 様子見かな? 晴れている日は問題ないし。
今回は、お願いしてないんですが、マフラーももうだめだ。
車検通らないレベル。皆さん、振り返ります。 新品があるかどうかも分かりませんが、あっても触媒以降全とっかえになるので、7〜8万円くらいかかりそうだ。
もともと、3万円の軽トラに、そこまで金かけるか?

そうこうしてたら、アクティの中古がでるみたい。
明日、内容と値段を聞いてみる。 サビサビだが、走行距離は少ないみたいだ。 エアコンもついてるみたいですが、エアコンなんか要らないんだけれど。。。
軽トラ駄目になったら、私の普段の車も廃車にして、軽トラの新車一台にしようと予定してたんですが、もしここで中古で手を打ったら、私の車、まだ当分乗るようだ。 35万km までは乗ろうかと思っていたんですが、..。 それに、TG4 はまだ新品だ。
軽トラといえば、最近黒のが流行ってますよね? 軽井沢だけか知らん?

バカ犬、危機迫る

犬との信頼関係崩れた。
こいつ生意気にも「お前とは散歩に行かない!」と意思表示する。
少し前から散歩、あまり行きたがらなくなってったんですが、脳梗塞の後遺症で巧く歩けないのが原因かとおもってましたが、どうもそうじゃない。
嫁さんとは喜んで行く。私が連れ出そうとすると、座り込んで動かない。
「行きたくなきゃいいよ」と、暫く様子を見てたんですが、酷くなる一方。
これじゃあ、嫁さんが大変だし、パックリーダーがいつまでも舐められている訳にも行かない。 仕方ない。パックリーダーに逆らい、どうしても嫌だというなら、次の2択しかないよ。

  • 我が家には済ませない(玄関犬に戻る/保健所行き/実家に戻る)
  • パックリーダーからボコボコにされる
という、厳しい態度で望んだら、今日は、渋々着いてきた。
お前、嫌すぎて、ウンコするの忘れてねぇ?

大体、嫁さんは甘やかせ過ぎ。 特に脳梗塞を患ってからはそう。
私は厳しい。 といっても理不尽にはボコらない。 いつだったか、最近だと人の目を盗んで、猫の餌を食っているのをみつけてボコったことがあったのが効いているのか?
「子供が居たら、離婚だったね」とは良く嫁さんが口にしますが、そうかも知れん。
否、女の子なら好きにさせるが、たしかに男の子なら、そうなるかも知れん。
まあ、犬も、主人2人の態度が違うので、戸惑っているんだとは思います。 これ、シーザーも最も良くない飼い方のパターンの1つと言ってたが私もそう思う。 そう思うんだが、私は嫁さんのようには飼わない。
理解するのは難しいかも知れんが、どうしても今の態度を改めないなら、上の2択が待っている。
粛々と実行するまでだ。

薪ストーブ、危機一髪

そういえば、今朝、寝ようと思ったら犬の様子が変。
苦しくてじっとしてられない感じ。 時を同じくして、嫁さんが、なにか臭い!と言い出したんですが、感じやすい臭いが違うみたいで、私はそんなに気になるほど臭わない。 猫も平気だ。
ケミカルや石油系の臭いは嫁さんの方が敏感。 腐り始めているような臭いは私の方が敏感。
そうしたら、犬が嫁さんのアトリエの筆洗液を倒して、床に溢れていた。 あ〜ぁ、これどーすんだよぉ。 それが体に着いて、とても嫌だったみたいで、七転八倒してた。 体を拭いてもらって、収まった。
筆洗液を倒したのお前だろ、自業自得。
これ揮発性なので、薪ストーブの火が燃え移らなくてよかった!


2018/1/9(火)軽井沢日記

雨、昨夜は途中から雨に変わったんですが、暖かい雨で、昼間に降った雪、ほとんど全部解けちゃいました。 融けたのも凍らずに、どんどん染み込んだり乾燥したりで「こりゃあいいや」状態。
今冬、いまのところ、過ごしやすい冬が続いてます。
雪がないと凄い楽。

なんか知りませんが、今日は出勤したら次から次へとメール。
忙しい。こっちは爺さんなんだから、手加減しろよぉ。

今日の雨でちょっと油断してましたが、今週末から -10℃超えが結構続きますね。
水抜き忘れないようにしないと。

充実食生活:くだもの

ミカンは、自分で購入したもの(皆さんと同じです)ですが、他は貰い物。 この他に、今はキュウイがある。

自転車:ランドナー



最近あまり乗ってない。
2018年、今年はまた自転車に乗ろうと思う。

そういえば、軽井沢に越してくる時、自転車用のスパイクタイヤも買った。 あれ、どうしたかなあ。 一度使って、走行抵抗のあまりの酷さに諦めた奴。 軽井沢だから、もうきっとゴムが劣化してしまっていると思う。 今週末、探してみよう。


2018/1/8(月)軽井沢日記


雪降ってきました。
結構、勢いあります。
で、明日の予報は雨。雪は良いけれど雨、勘弁してくれよぉ。

大粒の雪が降ってます。
積雪はまだ大したことありませんが、このまま降り続ければ積もります。 予報だと夜の9時まで雪マークですね。

夕方です。雪は止んだみたいだ。
ウーファの掃除はとりあえずした。
夕飯は昨日の残りの蕎麦を、今日は暖かい麺にして食った。
後は、週末に燃した分の薪運びだ。大した量じゃないので、直ぐに終わると思う。
洗濯ももう1回、回すかなあ。

薪運びも終わった。

アトリエというか作業場



色々やるなら、家は広いほうが良い。
畑やるなら、トラクターを仕舞うところとか、撮れた野菜を格納する場所とか、我が家はそういう仕様じゃないので、全然足りない。というか、無理。
以前は嫁さんが陶芸をやる釜が欲しいとか言っていて、私も欲しいと思ったんですが、設置する場所がない。無理。
で、今、我が家のリビングは嫁さんのアトリエというか作業場。これは無理やり。
100号キャンバスが窓を遮って暗い。 もともと、暗い部屋なんですが、もっと暗い。
最初は、これでも十分大きいと感じたんですが、もっと大きな家を探せばよかった?
何もしないなら、狭いほうが良い。狭くてなんにもないと片付けるのも簡単だ。 軽井沢なら、暖房効率も良いのも魅力。 結婚する前は、手を伸ばすと全部届く狭い部屋に住んでましたが、それこそ方丈記状態で良さそうな気がする。 困るのが本。 リフォームした時に、3列の書庫を設置してもらったんですが、入り切らない。 積読で、読んでない本も一杯ありますが。 私にとっては大切な本でも、誰もいらんだろうから、今のうちから片付けるか?

ネットの話題

古田敦也 氏がすげーっ、と話題です。
何気ない対談なんですが、対談相手の池坊氏が勝手に語るに堕ちる、馬脚を表す、正体が分かるように持っていく様は見事です。 遵法精神なんか吹っ飛んじゃってます。これが通るなら、法治国家じゃなくて、人治国家ですって。 と説明しても、どこが可怪しいのか分からない人、多いと思う。
分からない人、本音では人治国家主義者の方、多いと思いますよ。 例えば、変な法律も向こう側から要請されて、次から次へと通しちゃってますが、真面目な人はそんな法律を通すととんでもない事になるからと反対しても、人治国家主義者の方々は、そんな法律があっても運用でなんとかするから大丈夫とタカをくくっているんだと思います。 仮にその方が愛国者であったとしても、向こう側のこの手の狡猾さ凶暴さと比べると、詰んじゃってる感がする。 その人はそう思って無くても、実際は売国ですよね。 売国奴の皆さんも、売国奴を追求するそういう頭の良い愛国者と一緒になって闘わないと、闘っても、敵うような相手じゃないんですが、分裂しててどうする? それじゃあ、益々、向こう側の思う壺。

ベッキーの件ですが、事務所だか、本人かも知れませんが、こりゃ拙いと「ありがたかったです」なんて火消しコメントを出すものだから、余計に燃え上がってます。 これは、 江川紹子氏 ですが、この問題の本質はベッキーが出演した番組で偶顕になりましたが、ベッキーの問題じゃない。 なので、こんなコメントを出したってなんの解決にもなってない。 蹴って頂くのが有り難いなら、どこか見えないところで勝手に蹴ってもらえば良い。 こういうのを公共の電波に載せると、勘違いする人出て来るでしょ? という話だ。 やっている方は弄っているつもりでも、虐めと感じる人も居るわけだ。
他方で、このコメントのお陰で、通底しているが、別の側面も明らかになった。 やられた方が、有り難がる。 そういう社会で良いのでしょうか? だとしたら、パワハラ、セクハラがなくならい訳だ。 ま、これも人治国家主義者だ。 相手がキャバクラ嬢だとレイプして良いと勘違いする輩が出る訳だ。
元々、私が見るようなサイトではベッキーは人気がない。 今回、珍しく、ってベッキーを擁護したわけじゃないんですが、一見ベッキーを擁護しているかのような呟きが多かったんですが、これでまた、ベッキー。前にも増して嫌われ者だ。
ちなみに、日テレは「一切反応するな!」と厳戒令がでているようです。

人治主義

人治主義国家でいくというなら、そういう手もないことはない。
ですが、人治国家は「頭の悪いリーダ」がトップに立つと悲惨な事になる。 ファシズムに陥ったりする訳です。 じゃあ、頭の良いリーダなら良いか? って、そうじゃないのは、例えば、ソ連が実証してくれた。 ソ連は若い時から才能によって子どもたちを分けて英才教育を施した訳だ。 超優秀な奴らだ。そでも、自由主義社会の前に歯が立たなかった。 どんなに頭の良い人がいても、進歩とか進化とかそういう方向では多勢の頭脳には敵わない。 これ、歴史が証明しているのに、歴史から学ばない。
そうじゃなくて、歩みは効率的じゃないかも知れませんが、絶対に失敗しない方法として人類は「民主主義」を発明した訳だ。 これシステムなので、色々あるけれど1つは憲法。 そのでは為政者は憲法によって、やれることが制限されている。 立憲主義と呼ぶらしい。 為政者が好き勝手やって暴走するのを防ぐ仕組みだ。 な、これ考えたやつ誰か知らないが、頭が良いんだ。
これは他の法律と違って、民を縛るんじゃなくて、為政者を縛るものだ。 これを変えるとしたら、民の主導によるもであるべきなのに、為政者が変えようとする。 泥棒に刑法を作らせるようなものだと誰かが比喩してましたが、そんな感じ。
で、最悪なのは、これをマスコミが伝えない、ってことだ。 マスコミの責任は重い。重い。重い。重い。。。。

todo リスト

  • 薪運び(燃した分だけ)
  • キャノンフーファの掃除
  • 3Fの掃除
  • 時計屋さんに行く
そのうち
  • 12V のDC 電源を見つける
  • 修理に出した軽トラを取りに行く
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 新年会


2018/1/7(日)軽井沢日記

ゆっくりしてた。
中軽の時計やさんに行ったんですが、さすがに電子時計は手に負えないと。 代わりに、上田の古い時計屋産を紹介してもらった。来週、嫁さんが用事で行くみたいなので、お願いしてみる。

今日も蕎麦を打った

今日は 3.25 くらいかな。
昨日よりはずっと巧くいった。
一番最初に蕎麦を打ったときはそこそこ巧く行った。 なんも分かって無くて、記憶頼みですが、変なことしないので、まぐれですが、そこそこ巧く行った。 そのうち、どうしても自己流が入るので巧く行かなくなる。 もっとやっていると、自己流なんだけれど、どこが問題なのか分かってくるようになって進化が始める。 今、その状態。4.5 くらいまでは行きたい。
茹ではほぼ満足。 昨日のはぬめりが残りすぎてましたが、今日は良く洗って取った。 ただし、切りの時に折りたたんで重ねた蕎麦がくっついた。 そんな幅広く切ったつもりはなかったんですが、縦に押さえつけて切るので、縦にくっついたのが幅広く見えただけだった。 最後、折りたたむ段の打ち粉はもっと降りかけないとダメだ。 1本1本がバラバラになれば、もっと綺麗に均一に茹で上がると思う。
切りも昨日までは妙な力が入っていて、休み休みじゃないと一機に切れなかったんですが、今日は一機に全部切れた。 反ってしまったまな板も巧く使って、切り残しも少なかった。
のし、相変わらず角出しはできませんが、500g だとのし台目いっぱい広げれば、のし棒に半分巻いて部分部分でのさなくても大丈夫。 今日は破れずに済みましたが、汗、ポタポタ落ちた。 その染みが伸ばされて大きくなる。汗の染み染み斑蕎麦です。
水回しも昨日まではただかき回していただけですが、少しだけ今日進化した。
道具を片付ける手順も随分慣れてきた。 慣れて効率的になったので、以前みたいに面倒じゃなくなってきた。 明日も練習したいところですが、今日の打った分があるので打たない。
夫婦2人は、500gは食いきれない。次の週末だな。
蕎麦打つなら、蕎麦汁も研究しないとね。 今は、創味づゆですが、高い割にはあまり美味しくない。 なんか、一手間かけると美味しくなるんだろうか?
辛味大根は全部食っちゃったので、今残っているのはサラダ大根だが、辛くないので目一杯いれられる。まだ数本ある。

スノーデン

wowow でやっていたので、録画して観た。
日本の要所要所のコンピュターにはアメリカNSAに因るマルウエアが仕組まれていて、日本がアメリカの同盟国ではなくなったら、原発も電力施設も暴走して一巻の終わりというのは、すでに既出だし、新しい情報は特になし。 見学にきた自衛官には、ドローンの映像を見せておけば喜んでいたって、なめられてますよ > 自衛隊のみなさま
オリバー・ストーンだけれども、映画自体はどおってことない映画だ。 予告編のあのルービックキューブを回しながら出て来る場面も、本編で観たらなんてことなかった。
この映画で肝心なのはそいうのが向こう側のやり口だってことだ。
まあ、コンピュータにバックドアがあるのは当たり前だ。 反政府勢力がそれをやればウイルスとか呼ばれますが、権力者側が使うのはスルーだ。 Windows なんか最悪だ。
ところが、ナビゲータはピンボケなコメントしてた。 プライベートダダ漏れでも、隠すもんないし、みたいな。 そうじゃなくて、向こう側は悪用するんだよ。それらの情報を。 ダダ漏れが良いか悪いかじゃなくて、悪用するのが良いか悪いかを問われているのに問題を矮小化してしまってます。ワザとか?
どう悪用するか? なんにでも使うよ。 自分は悪さしないから関係ないなんて言えない。 例えば、ある権力者に臓器移植が必要になったら、適合する人を探して、例えば交通事故に見せかけて殺して臓器提供者にするとか、なんでもやるんだよ。 文字通り何にでも使う。応用範囲は無限大。やりたい放題。
私も別に隠すものはない。 悪用しなければ、マイナンバーもOKなのは当たり前じゃん。
スノーデンも映画の中で言ってんじゃん。 悪いリーダに変わればとんでもない社会になると。

上で、新しい情報は特になしと書いたが、1つ気がついたことがある。
それは彼女の存在だ。 スノーデンにはその存在は大きかったんだと想像する。 その素質はあったのかも知れませんが、オタクがどうして告発する境地に変わっていったのか疑問だったのですが、少しわかったような気がした。 子供ができて人が変わる奴もいますが、モテない一人者はダメだ。 自分に向かって唾を吐くようなものですが(^^;)、一人だと、文句を言う奴のいない仲間だけでもそうですが、辿り着けない境地がある。 この俺様が言うんだから間違いない。
おまいらも、結婚しろ! > 独り者。
否、変なのとは結婚しない方が良いです。エライ目に遭います。
結婚するなら、いい人を見つけて結婚してください。 どんなにいい人を見つけても、思い通りになりませんから、それを楽しんでください。


2018/1/6(土)軽井沢日記

今朝の最低気温は-11.9℃ だったらしい。
今冬の最低気温ですが、今日は真冬日じゃない。今は2℃もある。

洗濯は終わらせた。
あと3Fも、ところどころ掃除機がけをした。
キャノンウーファは、手前は掃除したが、奥は手が届かない。 どーする? 脚立を持ってくるか。。。

それはそうと、薪、半分くらいは運んだ。残りは月曜日だ。
今日はあとで蕎麦を打って食う。

蕎麦打って食った。
ちょっとスランプ。前回も今回も5点満点で、3くらいかな。

書きたきゃないけど、 叫んでる声に耳を傾けない人が声なき声に耳を傾けるという…戌年のジョーク 酷すぎ。

こんどは、DC 電源

BOSE のパソコン用のスピーカーなんですが使っていないのがあった。 嫁さんがアトリエというか作業場で、ながら作業。そのタブレットの音が聞こえないというので、接続しようとしたら、音がでない。 テスターで調べたら、電源が逝ってるようだ。 どうせコンデンサーだと思うが、次から次と経年劣化です。 業務用も壊れるんだから、家庭用はなおさらだ。 この電源は固りなので、バラして直せない。
12V の電源、探さなくちゃ。もしかしたら、アンプも逝っちゃってるかも知れませんね。

F1 の話題 ピケ

「フェルナンド・アロンソは“トラブルメーカー”」 とネルソン・ピケが語ってます。
セナはさておき、一番シンパシーを感じるF1ドライバーは、私はピケです。
モナコのヨットに住んで、短パン、サンダルでそこいら歩いてました。 等身大のチャンピョンです。
2度ブラバムでチャンピョンになってますが、 当時はウイングカーで、酷い振動でゲロ吐きながら優勝してました。 契約書なんか読まずにサインする奴です。 チームオーナのバーニーもディレクターのゴードン・マーレイさえも、ピケの力を見抜けず、超安い報酬で済まされてました。 HONDA の川本さんがマジにチャンピョンらしい報酬を始めて用意しました。
で、ウイリアムズホンダで3度めのチャンピョンを獲得します。
その前の年もチャンピョンになっていても可笑しくなかったんですが、ロン・デニスにやられた。
マクラーレンに移っていたゴードンが、ピケの力を再認識して、マクラーレンに呼ぼうとしたら、プロストが反対したというピケです。 セナなら大丈夫と思ったら、セナにもやられてしまいました、プロスト。
そのセナに櫻井さんが、ピケと友達になれ!と勧めたピケですが、セナに浮いた話がないので女性に興味なんじゃないの? と誂ったら、セナがが怒っちゃったピケです。
息子のピケJr がブリヤトーレに八百長やらされたのをバラしたのもピケです。
ピケ、最高!
今は、こんな面白いレーサーは居ない。

統合者は涙もろい

勘だけれど、多分これは良いヒントになる。
ここでいう統合者はサイコパスの対義語だ。 といっても、サイコパスは平気で嘘泣きするから、この見分けは必要だが。
一般に歳を取ると統合してくるので、涙もろくはなる。 私も結婚してからは、良く泣くようになった。「男のくせしてみっともない」とよく誂われますが、その人の「清らかな気持ち」が、見えてくるようになるんだ。 若い時は煩悩ばかりで、そんなものは見えん。
サイコパスは感情を切り離す。 なので、一見、クールだ。でもそんなもの切り離すに離せないから、歪んだ現れ方をする。ペドフィリアがその最たる例の1つだ。

もう1つ。統合者は、一般には「天然が入っている」と形容されることが多いようだ。
意識して、そう振る舞っているんじゃなくて、ホントにそういう人。
意識して、そう見せるのはサイコパスだ。ま、演技だ。
なので、きついことも平気で口にする時があるけれど、裏がない。
統合者が善人であるとは限りませんが、悪い奴じゃない。これは確かだ。


2018/1/5(金)軽井沢日記

今朝の気温の下がり具合は途中から腰砕けで、結局 -7.8℃までしか下がりませんでした。
今日はくもり空で、真冬日ですが、あまり寒くありません。

脳梗塞犬が、最近、私とは散歩したがらない。
いいんだぜ、俺はお前となんか散歩しなくたって。

日が変わって、夜中の1時です。また地震 ですね。
これで3回めかな? 東京方目、地震多いですねぇ。気をつけましょう。
そういえば、今朝、嫁さんの携帯が緊急地震速報かな?変な音を出してのを思い出した。 私のスマフォは鳴らなかった。 でも、この時は揺れませんでした、軽井沢は。
ま、大きなのが来たら、軽井沢に逃げてくると良いよ。
なにせ宿泊施設は一杯ある。今の時期はちょっと寒いけれど。

また、忘れてた。3連休だ。
蕎麦、打とうっと。
私が育てた大根もまだ残っているし。

Mapion の予報では、-8℃でしたが、もう -10.8℃だ(2AM)。
室内にいるので、寒さは良くわからない。 これから帰宅するので、車をとりに行く。
行ってきたが、風が全くないので、なんてことはない。

腕時計続報

ず〜と何かを計測中だった、RCI の腕時計ですが、今日電池を抜いてもらった。 ムーブメントのスイッチがイカれているみたいだ。 作業してくれた人曰く、これは SEIKO のムーブメントだからまだ交換が効く(かも?)。 ムーブメントがあれば、交換すれば直る、との事。 じゃあ、という訳で、週末、例の時計屋さんに持っていってみる。
まだ数回しか腕にはめてないし、オイラの名前が刻印してあるオリジナルだ。 捨てるにはもったいない。勿体無い。直す。今、直しておけば、多分、10年くらいは保つ。
そういえば、PIAA の腕時計も何かを計測してた。 知らぬ間にクロノグラフのスタートボタンを押してしまったみたいだ。 こっちは、クロノグラフはこわれてないので、停止させることができた。
そりゃそうと、ランドマスター、早く修理から戻ってこないかなあ。 部品がなければ、直ぐに戻ってくるだろうから、時間がかかっているってことは、多分、直るんだろう、という事で。

池坊保子「貴乃花は礼を欠いた」

あんたらは常識を欠いた。
貴乃花の処分が一番重いって、どうよ。主犯の白鵬はどうした?
韓流歴史ドラマをみているとこういうの良くあります。 被害者が難癖つけられて、知らぬ間に加害者にされているパターン。お・ん・な・じ。
なんで、白鵬は嘘をついてまで貴ノ岩を呼び出して、ヤキを入れる必要があったのか?
みんな知っているのに、誰も話さない。話さない。
そんな事言わないとしても、怪我させた時点で終わっている。
組織の論理かなにか知りませんが、目先の利益で筋を通さないとしたら、益々有望な日本人は相撲界には入らなくなる。 相撲界の自殺行為だと思う。何が、神事だ。ちゃんちゃら可怪しい。

水道事業が売られてます

良い噂はあまり聞かない。
ボリビアのベクテルが有名です。凄いことになっていた(知らない人は検索してね!)。
それより、民間にするとコストが削減されるって、どういう理屈? 私には意味不明。誰か、説明してくれ!
民間は派遣奴隷を使えるから安くなる? そんなことしたら、もっと景気が悪くなりそう。

水道料金、軽井沢は場所によっては高いところもあります。
我が家も元は町の水道ですが、山なのでポンプアップしている分、余計に取られてます。

で、全部民営化するなら、国は要らん。
地方自治体も要らん。私は仲間を募って、自分たちでやる。

世界的に有名なジャーナリストになってしまいました

山口某氏です。
写真上手だよね。これは、NewYorkTimes ですが、 NT に続き、フィガロ、BBC と制覇してます。 こちらに まとめサイト がありましたが、日本のマスコミは報道しません。 しても官邸とのつながりはスルーします。
当初は官邸筋からの「民進党のハニートラップ」という誘導情報でマスコミが二の足を踏んだのも分からないことはないですが、この期に及んでスルーとはなによ?
マスコミが載せないので、私は何度も載せる。

で、これは単なる準強姦事件ではない。
この山口某氏は、ペジーのスパでも顔を出しますし、今の官邸のやり方を象徴しているようなところがある。 基本的人権と暴力、権力者のあり方、司法のありかた、マスコミ、無関心な人々、これらを全部絡めて現在の日本の問題点のかなり重要なところが含まれている。
で、山口某氏、黙っていれば良いものを、ネットをつかってまだ伊藤詩織氏を攻撃しているんですね。こちらは官邸とは違って、意訳すると「キャバクラ上がりのビッチに酷い目にあった」、父親は倒れてしまうし(どう考えても息子のせいだと思うが)、自分こそ被害者というサイコパスった主張です。
知らなかったんですが、2012年では こんな話題 も提供してました。
これから民事もあるし、まだ当分この問題は引っ張られると思います。


2018/1/4(木)軽井沢日記

初出社です。
雪マークは出てますが、外れかな? 晴れてます。
今朝の最低気温は、-7.2℃普通です。今夜は、-10℃の予報だ。 早く帰って、家を温めよう。

おやぁ、予定が変わって、嫁さん戻ってきた。
犬も一緒に戻ってきた。

全く無関心だったんですが、今週末は連休なんですね。

今日の我が家の夕飯はマックだ。
嫁さんが戻ってくると急に面倒な事になる。 私はなんでも食える。外に食いに行くのもOK。 話し合いの結果、マックになった。 ドライブスルーに買いに行ったが、やけに寒い。アメダスをみたら、今日も真冬日。 気温はすでに、-5.9℃でした。はい、夜の7時です。

今更ですが TV が酷い

いつから、こんなに酷い番組ばかりになってしまったんでしょう?
暮は、知人が来て蕎麦を食べたんですが、我が家は格闘技を観てた。
twitter では「ベッキーに対する禊と称して、公開リンチ」が話題に挙がってます。
そもそも禊は自分でやるもので、他人から強要されるものじゃない。 それに、不倫は個人的なものだ。当事者からは兎も角、関係ない他人からとやかく言われる筋合のものでもない。
youtube に上がっているのを観てみたけれど、たしかに酷い。 TV なのでドッキリといっても、普通はやらせです。 やらせじゃないとしたら、あれは公開リンチ、どうみても暴力だし、やらせだとしても、あんなもの、公共の電波で放送するような内容じゃない。
電通は、偏差値40の人を対象にCMを作成しているみたい。 で、偏差値40の人が、これを観たらこの程度の事はOKなんだと誤解する可能性が大だ。こうやって、やっている当人は虐めだと思わない虐めがはびこることになる。
偏差値40を煽って、罪なことをするもんだ。 どこの局かと調べたら、日テレらしい。
有害図書を取り締まる前に、こっちの方が余程悪影響が多いと思う。知識人と呼ばれる人たちが、ウーマン村本を袋叩きにした奴です。

かく言う私は格闘技大好きで、朝倉カンナがRENA を絞め落とす奴を観てたんですが、彼ら(失礼、彼女ら)は、プロだ。 プロなので安心して観てられますが、下手な異種格闘技はかなり問題がある。 打撃の選手は関節などの技に対する防御ができてない場合がある。 何年か前の試合で、ホントに腕を折ってしまった試合がありましたが、あれはプロ失格。 プロとは言え、下手な奴の試合は危なっかしくて観てられない。
もう1つ話題に上がっているのは「朝ナマ」だ。
知識人と呼ばれる人たちが、ウーマン村本を袋叩きにした奴です。 私は観ていない。
この番組、私は昔、大島渚が出ていた頃は観てました。 ただの頭でっかちかと思ったら、大島渚、以外に芯があってファンになった。 その後はどんどん劣化して観ているだけで不愉快になってきたので、全く観なくなった。 あれは、議論を深めるとか、そんな意図は全くない番組だ。
私が観ている twitter の反応では、ウーマン村本を称賛するものが多い。 彼を袋叩きにさせることで、知識人と呼ばれる人たちの馬鹿さ、冷徹さ、底の浅さが浮き彫りにされたと。
ホントの知識人なら、あんな番組、恥ずかしくて出ないと思うぞ。
ホントの知識人なら、無知を頭ごなしに否定したりしない。
ホントの知識人なら、無知な人にもそれなりに分かりやすく説明できるハズだ。
で、偏差値40の人だ。
私は、彼らにもホントの知識人を見せてあげたい
朝ナマに出るような知識人は、一生改心することはないと思うが、偏差値40の彼らは実際に接してみると以外に素直だったりもするんだ、これが。
無知を頭ごなしに否定するような知識人は、小さい頃から「あんな人になっちゃ駄目です」と言われ、優等生をし続けてきた結果、人格が分裂したサイコパスだ。 偏差値40を否定することで、かろうじて自分のアイデンティティを保っている、その程度の人達だ。


2018/1/3(水)軽井沢日記

雪はあれ以上ふらなかったみたいだ。 予報をみると今も雪マークですが、降ってはないないし窓から見える道路はもう白くない。
今朝は、-6.7℃で寒波が来ているという割には大したことはない。 今日も -8℃予想で、明日は -10℃ですね。
風もなさそうだ。木は揺れていない。このあと薪ストーブの薪を運びに外へ出るが、そうしたら実際の寒さが分かる。部屋の中は温温。
猫のKに起こされた。 カリカリの餌が空になっていた。ウェットのはまだ残っていたのですが、これは不味かったみたいです。 食い残した缶詰、どーすんだよぉ。犬がいたら勝手に片付けてくれますが、まだと〜分帰ってくる予定はない。

さて、薪運びは終わった。
昨日以外は、ずーっと家に居たので、結構燃した。
ゲロも1つだけ掃除した。あと2つだ。

嫁さんの実家からも、チェンソーの目立てをお願いされている。
こてから、目立てしようか知らん?
Ps. 私のちェン2本も一緒に一応、目立てはしておいた。切れるかどうかは分かりませんが。

吉見案件

実は高校の恩師のところに一言お礼をいいたくて立ち寄ってみた。
前回試みたときはお留守だった。昨日は正月だから、多分、誰かは、居るだろうと。
昔の印象しか残ってませんが、計算するとまだご存命の確率は極めて低いが、行ってみた。 ご子息にはお会い出来、いろいろお話しを聞かせていただきました。 軽くご挨拶するつもりが、1時間以上話し込んでしまいました。
大正15年の生まれで、十数年前に亡くなられてました。 もっと早く行けばよかったのですが、例えば20年くらい前なんてまだ、私は企業戦士として日夜奮闘中で、そんな余裕は全くなかった。
医者にバイパス手術をしたらもっと元気になると言われて手術してみたら、残念な事に逆に弱ってしまって、そのまま寝たきりになり、最後は多臓器不全でなくなったみたいだ。
旧漢字で授業をされたのは、小中高大でこの先生だけでしたが、今の当用漢字が1946年の改定がベースなら、この先生は旧漢字で育ってきたわけで、この先生にしてみたら旧漢字が正式だったんだろうと思う。 もっと爺さん先生もいましたが、彼らはもっとずっとスマートに立ち回って新しい漢字を使いこなしていた。ま、変わり身の早い人たちだ。
どこの大学だか全く興味なかったんですが、早稲田らしい。 早稲田の後、中島飛行機に動員されたたみたいだ。 そこで胸を患い、療養生活にはいる。 そこで、色々な楽しい人と知り合ったみたい。 そんなに奈良が好きなら、奈良に住めばよかったんだよとはご子息の弁ですが、 大和路を歩いて調査研究。その成果をガリ版印刷で時々授業でも披露していただきましたが、歴史が好きになったのもこの時の「出遭い」が影響しているらしい。
ご子息は、第一印象ではそれほど似ていると感じなかったんですが、話ているうちに、何気ない表情、ふとした言葉の言い回し。先生を彷彿させるものがあって、とても懐かしく感じました。
当人いわく、実存主義者だったんですが、家は天理教で、おばあちゃん子だったみたいだ。学校ではとにかく「掃除をしろ」とうるさかったんですが、その心は、実際に手足を使って掃除をするとそのまま心の中も整理整頓されるという意味ですが、自分の部屋はご子息曰く「変な本に囲まれて」整理整頓されている、って感じじゃななかったみたい。 私流に言えば、掃除をするとう軽作業は、コヒーレント思考を誘う。 それ実際に自分が散らかしたのなら、その過程を振り返ることになるので、たしかに精神的には良いかもしれない(ゲロ、まだ掃除してない)。
最後に先生の著書「憶い出の大和」をいただいたきた。 勿論、サイン入りだ! すっげーお年玉 を貰ってしまった。今年は正月から縁起が良いや!
この大和が大好きだった「大和路」なのか、戦艦大和の「大和」なのかは、これから読む。
「父親にどうお伝えすればよいでしょうか?」と訊かれて「○○で分かります」とお応えしておきましたが、多分分かる。 「他の生徒は皆忘れたがお前だけは良く覚えている」と一部(個性的な先生からは)受けは良く覚えめでたい存在だ。 ガリ版を使った授業も、教育者として若い時は熱心にやったらしい。 暫く止めていたのに、私のクラスでまた再開する気になったらしい。 歴史の授業じゃなかったんですが。
当時、学業はまだ優秀だったんですが、その後、先生の期待に添えたかどうかは分かりません。 大馬鹿者!と叱られるかも知れませんが、私は先生の授業を感謝している。
その気持を伝えたかったんですが、気は済んだ。
私にはもう少し時間がありそうなので、自分なりに頑張ってみる。

そういえば、担任はどうしただろう?
彼は高校も大学も両方私の先輩だ。 数学を教えてくれましたが、今の私からすれば、アイツは数学は全然分かってなかった。 分かってないのに教えるなよぉ。 ヴァイオリンが趣味で、子供に教えていましたが(あれ? 教師はアルバイトしちゃ駄目ですよね? あ〜、それでお金じゃなくて、高いライターを親から貰ったんだって、今、納得)卒業式のとき、初めてその演奏を聴かせてくれた。 大して巧くなかった記憶がありますが、彼はまだ若かった。 20代だったと思う。だったら、まだ生きていても可笑しくはない。 兄貴分というほどの度量があったわけでもないので、我々の友達みたいな担任でしたが、急に思い出した。 独身でしたが、結婚はしたんだろうか?

友人は圧倒的に大学の方が恵まれましたが、教師は高校だ。
今から考えれば「ありえない」ほど、理想を追い求めた高校だった。 そんな学校だったので、私の人生もすっかり変わってしまった。どーしてくれる!


2018/1/2(火)軽井沢日記




-5℃の軽井沢を朝早くでて、戻ったのが 1/2 の26:30 だった。 東京は、6℃でしたが、和美峠は雪が降っていて -6℃でした。 我が家は、多少暖かくて -3℃ でした。
積雪は1〜2cm程度、ところにより3cmくらいか?

1つは、実家で兄弟で集まったんですが、これは例年の事で午後からだ。
午前中に、関越、東松山で降りて吉見町案件を終えてきた。
最後は、嫁さんの実家にいって挨拶してきた。
そういえば、地震ありましたね。
暮れにも似たような場所で地震があった。この辺り、要注意です。

しめ縄を薪ストーブで燃せといわれて、持って帰ったんですが、 早速猫のKが猫草みたいに食って、ゲロをした。 ピッカピカのフローリングとキッチンの洗いたてのマットの上、もう一箇所は絨毯の上、合計3箇所も。


2018/1/1(月)軽井沢日記

迎春

明けましておめでとうございます。
皆様にとって幸多からん年となることを、極寒の地軽井沢よりお祈りいたします。

雪がなくて、過ごしやすいお正月だ。

さて、あたなは違うかも知れませんが、私は起きたばかりはどこのどいつだか分からん状態。徐々に、ああ、俺だった、って訳でいつもの自分になる。 今日もすっかり他人で目覚めた私ですが、年賀状の事は比較的早く思い出して、中軽井沢郵便局に投函してきた。 中軽近辺、車は、多少多いかな。渋滞という気配は全くありませんが。星野リゾートの車は忙しなく走り回ってます。邪魔。
中軽井沢郵便局は代車で借りている軽で行ったんですが、軽、小さくて運転が楽。 遠乗りには向かなくても、普段の足ならこれ以上の何が要るだろう? と思うくらい、よく出来てます。 でも、車は普段の足だけじゃなくて、高い金を支払って買う訳だ。 数ある車の種類から「それ」を選ぶには、+αが必要だと思う。

山盛りしておいたエサ箱は空になって(犬が居ないので安心してましたが、少し足りなかったみたいだ) 猫に起こされたんですが、猫のKは缶詰を急いで食いすぎて、食べ終わったあと、今年始めてのゲロを絨毯の上にする。 初ゲロだ。 あのなあ、俺さまが2日かけて掃除した場所なんだけど。。。
犬も居ないことだし、嫁さんが戻ってくるまで、この綺麗さを維持しようと思ったんだが、無理だな。
ゲロは片付けるとして、さて、大掃除、未だ何か残っていたハズだ。
あとで洗濯も回そう。全体的には今日はゆっくりする。

そういえば猫に起こされた時、夢を見ていた。
初夢か? 「予定が変更になる」夢でした。 なるほど。天が私に今年はそうしろ、と言ってる訳か。 じゃあ、そうしよう。 という訳で腹は決まった。

さて、大掃除続き

玄関の掃除は終わった。
最初、箒とちりとりでちまちま掃いていたんですが綺麗にならん。
じゃあ、ということで一旦しまったケルヒャーを取り出して玄関洗った。
簡単にすまそうとおもっていたんですが、大事になってしまった。 洗ったのはよいが上手く乾かさないとこの時期、玄関凍る。
それにケルヒャーも上手く水抜きしておかないとお釈迦になる。
ケルヒャーの水抜きは厳密にやった。 玄関も中扉を開いておいて、ちょっと寒いけれど一機に乾かす。

プラモも外に出ていた分は、片付けた。ここで良かったんだろうか? 駄目なら、あとで嫁さんが片付け直すと思う。
お猫様のゲロも掃除した。
キャノンウーファは天井から吊るしてあるので、一人で全部は無理だ。 一人でできるところだけやろうと思うんだが、はて、どうしたものか。

その前に夕食だあ。
ご飯は冷凍させてあるので、暫く大丈夫だ。 冷蔵庫を覗いたら、賞味期限がある「うどん」が2束ある。 これかあ?
玉子はある。ネギはお歳暮でいただいた深谷ネギがある。 油揚げはないが、同じくいただいたお肉の燻製がある。 よし、今日は肉燻製ネギ、玉子うどんだ。
餅がある、餅も入れるか!?

虫に食われた跡が痒い。
少なくとも4箇所ある。

ミカンの業務連絡

年明けに数箱出荷可能でしたが、すでに予約が多数いただきましてありがとうございます。
これまでに注文予約を受け付けた分は確保しましたので大丈夫です。

今後は、年が明けてから生産者と確認しながらの受付にさせてください。

今年は裏年ですから、出荷量がそもそも少ないのに加え、懸念材料は、天気です。
予報だと、正月の間に雪が降るかも。 そうすると生果で出荷できる分が減ってしまいます。

PS. 今年も、お客様からの声を総合すると、最初に出荷した分(第一便は、私が自分で注文した分ですけどね)の方が美味しかったみたいです。 来年もご注文いただける場合は、早めの方が宜しいかと思います。

さて、今年も「風呂」から始まった。
風呂からでて、大切なことを思い出した。
年賀状、私の分、私が一言書く!といって預かったきりになってました。
書きましたので、明日投函します。
それにしても、この歳で年賀状少ないなあ。って、数じゃないですよね。 質だ。

首の回りが痒い。
なんか、アトピーでも出たか? と思ったがそうでもなさそう。 虫に食われたみたいだ。 そういえば、顔も痒い。 昨日の大掃除で、埃の中にダニでも居たんだろうか?

todo リスト

  • 大掃除つづき
    • ○玄関回り掃除
    • ×キャノンウーファの掃除
    • ×3Fの掃除はは難しいので簡単なところだけトライする
    • ○プラモデルを片付ける
    • 先日のネズミさん騒動で、出しっぱなしだった、私の老後の楽しみ。 いい加減、片付けておかないと。
    • ○お猫様のゲロを掃除する
    • 薪運び(燃した分だけ)

    会社勤め

    私の親しい友人は「将来、世界は1つになる。 世界中から選ばれた優秀な複数の人たちでその管理組織、名前はともかく、が運営され、恒久的な平和が訪れるようになる」と語ったが、ま、そういう意見の持ち主だ。 将来に対してそういうイメージを持っている訳だ。
    D. ロックフェラーも世界が一つになるために闘っていると自著で明らかにしているらしいのですが、これ、今で言うところのNWOと言っていることとよく似ている。 こちらは、ごく一部の支配者層が恒久的に地球を牛耳る仕組みを目指しているわけだ。 やっていることは似てても、そっくりですが、本質が違う。 NWO の場合、実際に管理運営を担うのは多国籍企業のスーパーエリートだ。 それでも、国が即なくなるわけではない。 暫くは存続する。 存続するが、実質経済支配された国は最早独立国とはいえず、国の政府は、総督府のような役割になる。

    兎にも角にも、人は社会で行きていかねればならないので、働く訳だ。
    多くは企業に勤める。 さてその企業ですが、その規模に因って、随分とその有り様は異なる。
    世の中には2つの企業しかありません。と最初に教えてくれたのは、高校の地理の女教師でした。 当時は全く興味がなかったので「へ〜っ」てな感じで聴いてました。 それがどういう意味を持つのかなんて考え及びもしませんでした。 今私が勤めている会社の取引先の1つは、○系だから、ロスチャ系に分類される企業だ。 事ある毎に、色々言ってくる。 以前は、ISO を取得しろとうるさかった。その他にも、やれコンプライアンスがどうのこの、難癖つけて干渉してくる。 そこまでするなら、一定量の仕事をほしょうしろよ!と思うが、そんなことはしない。 はい、下請けイジメ受けてます。 会社辞めたらネットでバラすぞ! それは兎も角、こういう遠隔操作の手段をつかって、我々みたいな小さな零細企業まで管理下に置こうとするわけだ。 このコントロールは企業間の取引を通しての他に、もう1系統あって、それは、労働局とか税務署とか官庁系のがある。
    従業員にとっても、その意味合いは随分違ってくる。
    意識高い系の人なら、そこに勤めるというのは、自分のキャリアップの為の1つの手段かもしれない。 でもな、田舎だとそうはいかん。 そこに勤めるというのは、そこで得た賃金で生活が営むことが可能になっている訳で、生活の基盤のようなものだ。 基盤を得られないものは、都会にでるしかない。 都会で得られる生活の方が良い時代には、こぞって都会に出たものだ。 我が家も、父親が愛媛で勤めていた会社が潰れた。 実家の畑は長男の叔父が教師で、真面目に面倒を見ていなかったので農家をやるという選択肢も在ったと思う。 この叔父も私の友人と似たようなところがあって、将来は高度に合理化され管理された社会が訪れるであろうことを想像してた節がある。神主の座もそうそうに放棄した。 農業そのものを見捨てたわけじゃない。 この人は大学は農学部を出ており、少ない人手でもミカンが栽培できるように、山に軽トラが入れる道路をつくり、モノレールで運べるように合理化を進めたらしい。 母方は、醤油工場をやってましたが、父親の会社が潰れた頃は、工場はたたんで、 今で言うコンビニみたいなお店と、養鶏で暮らしていた。 一緒になにかやろうと、誘ってくれたが、父親はどちらも嫌がって上京する道を選んだ。 当時は高度成長時代、その選択はあながち間違っていなかったのかもしれない。
    今の時代は、微妙だ。
    都会にでても、そうそう良い働き口はない。 「普通」の人は、派遣登録して、運良く働けても居ても、いつ契約打ち切りになるかビクビクしながら生きている人も多い。 運良く、正規雇用されたと思いきや、ブラッキーな企業でえらい目に遭っている人もいる。
    そもそも、働くためにどこか既存の企業に勤めるというのは、少し消極的だ。 受け身だ。 若者なら、私は自分のやりたいことがあるなら、起業して仲間と始めるのが良いと思うぞ。
    して、省みるに、今の日本の大企業、だいぶ潰れましたが、残っているのもある。 それら企業も、戦後直ぐはそんなに大きな企業じゃなかった会社もある。 だったら、その当時はそこで働いていた従業員はそこで生活の基盤を築いていた訳で、いまでいう、大企業に勤めるというのとは、だいぶニュアンスが違う。 従業員は今よりずっと会社を自分の会社だと思って働いたハズだ。 自営業の経営者が、一年中働くのと一緒だ。 そりゃあ、サービス残業も気にならない。 気にならないどころか、仲間と一緒になってワイワイやって、会社を盛り上げる。 自分もその一員だと感じられた人は、真逆で、楽しかったハズだ。

    今のブラック企業は長時間老移動を強いるが、昔の長時間労働は強いられてやったわけじゃない。我々の時代は、100時間も200時間も残業したもんだ、それなのに今の若者は、と説教を垂れているご老人は、現在のブラック企業の実体が分かってない。 嫌なことを、そんなに強いられれば、体も精神も蝕まれる。 それどころか、今の世界を分かってない。

    高度成長期にあったそういう企業にとって、新人を採用するというのは、仲間を増やすとということだ。 なので、学生は採用してもらうんじゃなくて、仲間に入れてもらうという意味になる。
    中小零細企業は「三丁目の夕日」のように、従業品は家族のように受け入れたものだ。

    ところが、今はグローバル経済時代。
    同じものが作れるなら、そりゃあコストが安い国で作ったほうが安くできる。 日本で作って、そういう製品と対抗するなら、その生産者国の労働者の賃金なみに、日本人の賃金を下げる必要がある。

    他方、私はイボン・シュイナードの話を読んで企業も良いものだと思ったことがある。 パタゴニアの創業者だ。 消費者は企業の活動を注目し、良い活動をしている企業の製品を買う。 選挙で党に投票するのと同じように、自分のお気に入りの企業の製品を買う。 そうすれば、社会が良くなるという話だ。 これからの社会は政党が作るんじゃなくて、企業がつくる、という考えにつながる考えだ。 一部にパタゴニアを熱狂的に応援している人たちが居る。 私も以前は応援してたので、幾つか製品を買った。でも今の財力じゃ、パタゴニアの製品は買おうにも買えない。
    でも同業他社である○○さんの話を聞くと、パタゴニアの社員の給料は安いらしい。 それでも、社員が誇り高い気持ちで働ければ、それはそれで良いのかも知れませんが。
    この意味で行けば、企業はもっと自らの生き様を社会にアピールすれば良いと思いそうですが、よく考えると、これ昔の企業が皆やってきたところの「信用」でしょう? 新しいものがあるとしたら、自分たちの作り出す製品以外にまで、企業は発言し活動して良い、ってことだ。

    そもそも「企業の目的は利益である」なんて誰が言ったんだ?
    だったら、そんなもの要らん。 オートポイエーシスなので、永続するには利益は必要で相互浸透してますが、それは目的じゃない。 息しないと死んじゃいますが、息が生きる目的じゃないのと一緒だ。

    お正月なので、極論してしまいましょう。
    社会に貢献しない企業は要らん。
    で、問題は、その「社会」が、具体的にどこを指すかだ。








    カテゴリ
    書きかけばかりですが、。。
    ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
    B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


    Copyright Mr.Flat