Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/1/吉日軽井沢日記
温州みかんの小玉の出荷は終わってしまいました。 ありがとうございました m(__)m。

4月中旬くらいまで、詰め合わせを販売します。 内容は時期によって異なり、今は、ハレヒメを中心とした詰め合わせになります。

贈答用(5kg 詰め合わせ) 2300 円+送料
家庭用(5kg 詰め合わせ) 1300 円+送料

見本で送ってもらったもの雑用用には、「ぽんかん」、「甘平(かんぺい)」「はれひめ」「たまみ」「はるか」、それと「津の輝き」ってのが入ってました。私が愛媛に居た頃には、こんなミカンはなかった。知らんぞお。

温州みかんのジュースも出荷準備できました。
飲めば分かりますが、同じ愛媛で仲間割れしているみたいですが、ポンジュースはありゃ一体なんだ?
と思います。ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。

1瓶520円で、3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私は、はるかジュースの方が好きですが、これはもう少し後になります。 このジュースはお子ちゃま舌には無理。 苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。 一瓶520円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。

少量生産なので、売り切れたら終わりです。 HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2015/2/29(日)軽井沢日記
体調悪し。昨日はずっと寝てた。
今日は7時から早起きして活動している。先ずは掃除だ。

あ、今日は3月でしたね。ページを変えないと。

2015/2/28(土)軽井沢日記

今週末はなにするんだっけ?
・軽トラを雪の中から掘り出す。
・薪運びは一段落じゃないけれど、...。
・雪かきはやらない。
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんを薪ストーブを焚いている間にご招待
  なら、その前に掃除しないと

これ は、西側の諜報機関がやったと思う。 閣下への揺さぶりだ。 油断も隙もあったものじゃない。 ロシアの国民の多くはネットを見ているみたいだから、今更こんなことやったとしても逆効果だと思う。
まあ、売国行為に大しては非常に厳しい処置を取る閣下だ。 お陰で、ロシアマフィアと呼ばれている人達は祖国ロシアを離れて世界中で活躍中ですが。 じゃあ、この人達を誰が作ったかといえば、国が弱体化した時、はい、エリツィンの時に西側が仕掛けて育てた人達だ。 我が国にも向こう側に育てられた人が多く居ますね。 日本が真に独立した日には同じ運命をたどる可能性をもった人達だと思う。 なので独立は阻止する。でもなあ、日本人は優しいから大丈夫だよ。 今からでも遅くない。改心するな今だと思うよ。

2015/2/27(金)軽井沢日記
晴れてます。暖かいです。
昨日、イライラしていたのは、イライラしていたんですが、タバコを切らしてしまって余計イライラしていたみたいです。 別にニコチン中毒じゃないので、普段は吸わなくても大丈夫ですが(凄く吸ってますが)、これだけ忙しいとやっぱり吸いたくなる。

私の方は、私の友達も含めてかなり片付いたというと言葉が悪いですが、もう残り少ない。下手すりゃ本人も危ない。 ところが嫁さんの方は、どこも、ちょうど介護の世代真っ盛り。 話を聞くとどこも大変です。
私が子供の頃は、どこも大家族。 3世代か4世代で暮らしていた。 どこの家でも、寝込んだ年寄りは子供や孫が面倒を見ていたものだ。 孫してみてみら、自分の親は忙しいので爺さん婆さんに育てられるようなものだ。 親よりも可愛がってくれるも多い。 自然と面倒みようという気にもなろうものだ。 こういう社会の方が今よりもずっと自然な気がする。


以下、覚醒系なので良い子はスルーです。
ニッキョーソ!叩きが始まってます。
あんな恥さらし、早く辞めてもらいたいと思う気持ちはよくわかりますが、覚醒系ならここは、一つ冷静になって考えてみましょう。 フクシマも今なら辺野古もそうですが都合悪いことは真面目に報道されない。 官邸が官邸機密費をつかてダマスゴミを操作しているハズなのに、にも拘わらず報道されるということは、これに関しては官邸よりも怖い人達が画策しているってことだ。 官邸よりも怖いといえば、緑虫達の横田政府しかあり得ない。 文春。その名前を聞いただけでも怪しむべきだ。 角栄下しをやったもの文春だ。 立花隆にCIAが資料をどんと渡して、これで角栄を殺れ! とやった文春だ。 そもそも、ニッキョーソ!が降ろされたとしても、じゃあ、次は誰になるんでしょうか? もっと良くなれば良いですが、思い浮かばん。 ダマスゴミにかぎらず官僚はもっとドライだ。 この国で一番権力があるのが誰かを知っている。 今度も内部リークだと言われてますが、 我らが鳩山さんが総理大臣の時もいろいろやろうとしたけれど、案の定潰された。 直接の相手の緑虫のお仲間とだれがまともに渡り合えるんでしょうか? 三白眼の人でしょうか? 無理、無理、無理。
世界中から非難を浴びる中(日本じゃ報道されませんがかく言う私も英語は読めないので、Twitter を信じるとすると)、プーチン大統領だけが辛抱づくよく見守ってくれてます。 どうせ辞めるなら、お隣さんとのロシアとの関係を良くしてから、パイプを築いてから辞めて欲しい。 それまでは死に物狂いで頑張らないとね。

2015/2/26(木)軽井沢日記
午後から雪、ときどき吹雪になってますが、暖かいのでどんどん融けてます。
今週末は何が何でも、軽トラを駐車場から出られるようにしないと。

爺さんになってイライラするのは少ななくなっていたんですが、今日はイライラする。 やる事多すぎ。というか、振っても振っても戻ってくる。 戻ってくるんなら手ぶらじゃなくて、売上も伴わないと!



これ なんですけどね。 過去数千万年の平均で10cm程度だったのが、30cmとか40cmでしょう? 一時的なもので、収まっていれば良いのですが。 でないとなると、なにか特別なことが地球内部で起きているって事になります。 なんだろう? と前から気になっていたんですが、地球は以外にナイーブだってのが最近分かってきてる。 ダムをつくると地震が増えるのは有名だ。 最近はシェールガスでも増えていた。 もっと言うと、宇宙線が地震のきっかけにもなったりするらしい。 だったら、巷噂されている「地球丸」のボーリング。 これも、穴、開けすぎな気がする。
さっきHPを見に行ったら、結構働きづくめ。 なにをそんなに掘削する必要があるんだろう?
原因は兎も角、可笑しいのは可笑しい。 磁力も可笑しいし、なんか変な事が起きているようだ。 それより、太陽も可笑しい。

2015/2/25(水)軽井沢日記
今日は暑い、と思ったんですが基本は3℃程度だ。陽射しでしょうか?
晴れというか薄曇りというか、そんな天気です。暑いです。
貧乏ヒマなし。忙しい。3月も忙しそう。なんだかなあ。
雪が解けたら、原木をもらいに行って、あと、畑も開始しないとね。

新しい歯、キツキツに入れてもらったんですが、2日経ってもう全く気にならなくなった。

これ 米軍です。 なんかの演習だと思います。佐久は盆地で特徴的な地形です。 軽井沢も以前、夜中に非常に煩くて、私康夫ちゃんメールで県に問合せしたら、非常に真剣に調べてくれて、米軍と判明したことがあります。 そもそも日本の空の制空権は今でも米軍が持っている訳で、日本は早々変なことは出来ません。


以下は妄想。
最近のニッキョーソ!に関する一連の事件は揺さぶりだと思いますね。
緑虫一派は、危険なニッキョーソ!を辞めさせてもっと安全な人に交代させたいんだと思う。

2015/2/24(火)軽井沢日記
軽井沢は曇り空です。 今日も結構暖かい。
今日は客人来社。昨日、今日と私にしたら早起きしているので、眠い。
歳を取るとこういうイレギュラーな生活に対応できなくなる。 狂った生活リズムのダメージが暫く残るのが笑ってしまう。

東京マラソンでラニングポリスが話題になってました。
軽井沢サミットが開催されたら、軽井沢だと別荘族ポリスか? or 観光客ポリス、、、、 うん、中国人ポリスってのも最近はあるなあ。

Twitter でフォローしているのは、たかだか50程度なんですが、どうもいかん。 皆さん、暇すぎ? 1日に数千になるので、読むのが追いつかん。 もっと厳選しないと。厳選、厳選。
私と同じ悩みの人、多いと思うよ。 なので、質の良い、まとめ的なサイトがあると流行ると思うんだが。 サイトにかぎらず、雑誌もそうね。 求めているのは質の良い情報。編集者の技量が問われる。

昨日の話の続きですが、って日記には書かなかったのでなんの話かつながりませんが、 あと何年生きるか知りませんが、最近はホント、生かされている気分。 生きてなんかやれ! 言われているんだろうから、なんかやらないと。 用がなくなったら、あっち側に行く。 この歳になると、もう一度会いたい人も向こう側にも結構増えたので、以前ほど抵抗なくなってくるから不思議。

1つ前の話しの続きですが、変なリツイートが多いとおもったら 飯山一郎爺さんの Twitter が一時乗っ取られてました。 有名人、結構やられますよね。 飯山爺さんのツイートだから、どれどれ、と私も見に行こうとしたらワーニングがでたので止めた。油断も隙もあったもんじゃない。 飯山一郎爺の場合は、ウイルスアプリを踏んじゃった見たいです。 皆さん、気をつけましょう。

これ は、TPP をやると国家がどうなるか? というのを流石先進国、先にやって見せてくれてます。 これ他人ごとじゃない。日本人も良く見ておいた方が良い。 なんども言いますが、 TPP は関税の話じゃない。ISD 条項があって国が外国企業からめちゃくちゃにされます。国の主権もへったくれもなくなります。 推し進めている皆さんは、TPP 締結後も向こう側のいわゆる「支配者」側に付けると甘い考えでいると思いますが、良くて使いっ走り。 使い道がなくなればバッサリ切られます。 大越さんを見れば分かる。 そういう輩がいるのは世の常としてもこの実態を国民に伝えないNHK はじとするマスコミは大罪と思う。 最近のマスコミは肝心なことは全く伝えない。 伝えないどころか、関心を逸そうとする。 その結果、ネットではマスゴミから、最近ではダマスゴミと呼ばれるようになりました。 用なしです。
多少マシな報道番組として「報道ステーション」が最近取り上げられることが多い。 でも私は信じない。単なるガス抜きと思う。 そもそも親会社が朝日だ。 で、キャスターが彼でしょう? プロレスのアナウンサーだ。 プロレスを語らせると、私も煩い。彼とはプロレス観が違う。 言葉だけ聞いているといかにも凄そうだが、あれは虚飾だ。 F1もやってましたが、F1観も違う。 プロレスの魅力もF1の魅力もそんなところにはない。

2015/2/23(月)軽井沢日記
昨夜は雨でした。
お陰で今日も昨日につづいてあちこちの屋根で屋根の雪雪崩が起きてます。 軽井沢の典型的な3月の風景ですが、今年は早い。
町へ降りたら凄い霧。 いつもと違って、太陽光が散乱して「眩しい霧」が出ていましたが、 それも直ぐに消えた。

夕方位です。アメダスみたら、今日は11.3℃もあったんですね。 暖かだったのにどんどん気温は下がって、今は、1.5℃。 予報だと -4℃まで下がる。なるほど、寒気が入って、霧が出てたんですね。 納得。

夕方「てらお歯科」に言った。 出来上がっていた歯、詰めてもらった。
これまで歯医者に行くのは嫌で嫌で仕方なかったものだ。 こんなに気分が憂鬱になるものもそうそうない。 治療に行くわけだから、それなりに憂鬱ですが、「てらお歯科」は人生で初めて行くのがそんなに苦痛じゃない珍しい歯医者さんだ。
今日は徒歩だったので大賀ホールの脇道を行った。 先日は、矢ヶ崎池、全面結氷しているかとおもいきや、部分的に凍ってなかった。 用水から暖かい水が流れ込んでいるようだ。 以前はスケートができたようだ。そのころは、御神渡りがみられたのだろうか?
写真は、ほんのすこし上に太陽が薄雲を通してみえていて、その太陽もフレームにいれようと頑張ったんだが、このレンズじゃ無理だった。 いい広角ズームレンズが欲しい!
なんの変哲もない池というより、水溜り。矢ヶ崎池、いいでしょ? 結構、お気に入り。
朝日も夕日も綺麗。矢ヶ崎山(プリンススキー場)も見えるし浅間も見える。 私大好きなんですが、圧倒的に雲場池の方が人気です。雲場池は凍らない。 この周りもいいかな? と思うんですが、どっこい。昔は野地だった場所で、下はグズグズ。どこを掘っても水が湧いてくる土地です。 いまでこそ軽井沢といえば木々が鬱蒼とする森ですが、これは本来の軽井沢じゃない。 木は最近だ。この辺りは野地で芦だかの水草が茂っていてとてもじゃないが人が歩けるような場所じゃなかったらしい。 矢ヶ崎池は人口ですが、掘ったというよりは、周りを土盛しちゃったのでここだけまだ水溜りでのこっているって感じの場所です。
住むには一般には適さない。矢ヶ崎池の周りだけじゃなくて、旧軽井沢、新軽井沢、はそうなんですが、住むには工夫が必要な場所です。離山を過ぎると随分違う。

相変わらずドタバタのホンダですが、アロンソ、事故っちゃいました ね。一部では感電したんじゃなかという噂も。 ハイブリッドにかぎらず、iPhone でも感電死する場合があるというのでちょっと怖いですね。 リチウム電池にかぎらず、なんでも高エネルギーになると、危険です。 危険なだけならまだしも、こういうのは理系の悪い奴なら武器として応用が考えられます。。。。 世の中、無理に便利にしなくて良いような気もします。

Facebook 煩すぎ。仕事にならん。閉鎖しちゃおうか知らん?
そういえば、Twitter では通称東海アマさんが、素顔を晒しました。
私も晒したい衝動にかられてますが、まだ仕事しているから止めておく。 何気ない一言で、会社に迷惑かかるといけないし。 口チャック、口チャック。

以下は、良い子はスルーのトンデモ系です。
先ず、人と話をするには、お互いがそれはそうだね、と認め合える事実から出発しないとならないのに、他方じゃ、嘘の情報を信じこまされており、こっちも嘘かもしれませんが、出発すら出来ない状況が多々あります。 同じ1つの事実を見ても、捉え方は人それぞれだ。それは良い。 だからこそ話しあう必要があります。 相対論の世界にいけば、同時性が狂ったりしますが、この世でそうそうそう言うことは起きない。 この世でそういうことが起きるのはそうそうない。 なににも拘わらず、共通理解が得られるところまで遡るんですが、それが出来ない or 難しいのは何かを嘘をついて隠すからだよぉ、と私は思う。
お互いが知っていること、包み隠さず出せば、あるところまでなら、す〜っと行きそうな気がする。 そこまで行けても、感じかた捉え方は人それぞれなので、またそこから一山も二山どころか、延々あるんですが、やり方は一緒だ。「隠さない」ってことが大切だ。
隠したい嘘があるとして、それは一体なんだろう?
さて、わかりやすい喩え話でやろう。
地球外生命体がいたとして、まあ、宇宙人だ。異次元人かもしれませんが。 アメリカ政府は既にコンタクトしているが隠している、という話がある。 UFO話だ。 で、そんな事実を何故隠すか? 隠さないとパニックになるからだ、というのが普段言われている理由。 でも、今のこの時代、宇宙人が現れようが、異次元人が現れようがそうそう人は驚かない。パニックなんか起こさないと思う。
もう少しリアルな話でやる。
在日米軍基地、実はアメリカの要請じゃなくて、日本がお願いしているものだとしたらどうだろう? パニックを起こすどころか、話が良く見える。お願いしているなら、そりゃあこちらから資金も出すのが当然だろう。 お引取りを願うにしても、出て行け!じゃなくて、 これまで居てくれたことに対する感謝と共に、状況が変わった旨を丁寧に説明する必要があろう。礼を尽くさないと。
こちらからお願いしている理由はなに? そこに入る前に、最初にお願いしたのが昭和○○だったと分かっても、さほど驚かない。 共、産主義革命が日本まで及べば、確かに皇族一族は皆殺しに合うかも知れないという選択肢は当然予想される。 上手く立ち回れば、北朝鮮みたいに、世襲制で生き残れるかもしれませんが、一般に自国民に一番厳しいのは、以前も述べたが共産主義だ。 ロシアの粛清、文化大革命、ポルポトどれも共産主義だ。 日本が再度独立したとしても、沖縄に強力な軍隊がのこっていればそりゃあ安心だ。 良いか悪いかは兎も角、理解は出来る。
同じ○○系で言うなら、ネットには「明治○○替え玉説」ってのがある。
実は維新の時、孝明○○実は暗殺されて明治○○は大室○○○が替え玉になったという説だ。 それを調査するために、敗戦後 GHQ が墓から回収していた遺骨を最近 DNA 鑑定したって誠しやかな噂もある。 GHQ は戦後、法隆寺の夢殿も開けちゃった事だし、まあ「彼ら」ならやりそうだ。 私は今の人好きだし、入れ替わっていたとしても今更どうしようもないし、別にどうってことはない。アメリカが調べた結果も特に気にならない。 あんな大変な役を引き受けてもらっているわけで、今後共宜しく、って感じかな。
911がインサイド・ジョブだったというのはネットの世界では最早常識ですが、 これは当事者が生き残っているので、そうそう看過できない。 看過できませんが、良く考えると、アルカイーダがやったというよりもそっちの方がずっと理屈にあう。 じゃあどうする、ってのは色々あっても、それ自体は頭ごなしに否定するようなことでもない。調べてみれば分かることだ。 仮にインサイド・ジョブであったことが分かったとしても、やった連中は兎も角、普通の人はそれほど驚かない。 トンキン湾もパールハーバも同じパターンだ。分かってみたらなんてことはない。
まあ、トンデモ話はネット上には一杯ある。 トンデモ系に粉飾してありますが、多少真実が含まれているかも知れない。 さて「隠す人は」は、こういうことを隠したいんであろうか?
私は違うような気がする。
こんなこと、今更知れたって大したことじゃない。
そんな事より、まあこれも隠したいことかも知れませんが、フクシマじゃあ人類史上空前絶後の災害が起きている。これから、下手すりゃ数千年、数万年も影響を及ぼしかねない災害だ。 日本が、というより人類でなんとかした方が良いよ、と私は思う。
ところが、ニッキョーソ!君は、大見得きってしまった。アンダーコントーロールだと。 マスコミと国民をアンダー・コントロールしているじゃないかと揶揄されてましたが。 実態は未だに垂れ流しだ。
というわけで、隠したいのは「個々の事実」じゃなくて、個々の事実を認めると、燻り出されるそれらの裏に隠れていることじゃないかと思う。 なにそれ? ひょっとして「彼ら」の存在? これも違うような気がする。 今更、驚かない。 軽井沢に越してきて、上の方の方々がどういう生活をされているのか良〜く分かった。 世の中、各階級毎にそれぞれのネットワークがある。 下層には下層のネットワークがあるので、社会で一番分断されて孤立しているのは、中産者階級のような気がする。会社とTVしかない。とても狭い視野だが、周りもみんなそうなので、会社が潰れたり、自分がリストラされたりしないと気がつかない。 会社は潰れなくとも、そこに属している間は、常に競争させられているので、仲間同士でネットワークを張ってという感じにはなかなかならない。 それはさておき、上の方では上の方では、国境を超えたネットワークがあったとしてもなんら不思議じゃない。 不思議じゃないところか、お互いの利益になるように結びつくのは必然のようにも思う。 さらに推論して「彼ら」と呼ぶような組織があったしても、なんら不思議じゃない。 今更、これを隠すなんて大して意味が無い。もうバレてますから。。 一端の市民のつもりで生きてきた中産者階級は驚くかもしれませんが、少なくともネットを見ている人は驚かない。
じゃあ、無知な中産者階級にこれらの裏の仕組みが知れてしまうのを隠そうとしているのか?
これも違うような気がする。
私は本来ならフツーの人は、無知で良いと思う。これまで多くの日本人、先輩がそうしてきたように、変なことに興味をもっていろいろやるんじゃなくて、自分の仕事に精進すべきだ。 それで良いと思う。 で、私が「彼ら」と呼ぶような変な奴等が居たとしても、日本の国の上の方では「彼ら」を相手に上手くやってくれれば、それで済む。 無理難題を要求されても、上手くかわすなり、逆にもっと良い手を提案するなり、どうでもよいですが、上手くやってくれれば、それでよい。 普通の国民がこんなこといちいち考えるような事柄じゃない。
大体にして「彼ら」も彼らだ。 頭が良いなら、もっとまともなことを考えろよ。 地球上のほぼ全員が幸せに暮らせるなら、彼らだけ特権階級で、支配層と呼ぼうがなんでもよいですが、好き勝手やっても、だれも文句は言わないと思うよ。 上手くやれないんで、あちこちで歪が生じる。 と言うことは、頭が良いといっても大した頭じゃないのが分かる。 これを我が方の上の方の人に当てはめるとこれまた同じことが言える。 国民から信認されて行政を行っていることになってますが、それをやるには能力が足りん。 足りてないんだと思う。 出来もしないのに、そういう地位につく。 案の定できない。にも拘わらず、取り繕うとする。 なので、隠さないと駄目になる。
最初にもどって、実は隠したいのは、個々の事実じゃなくて、今、威張っている連中の己の無知、無能、それが知られるのを隠そうとしているんじゃなかと思うようになった。 隠したいことは、そんな大それたことじゃなくて、もっと単純に単に己の無知じゃないかと。
最初にもどって、話せば分かるのに、正直に話すと何が分かるかといえば、己の無知だ。 それを認めたくないが為に、話さない。彼奴等は○○だと決めつけてかかる。 普通の人は兎も角、優等生が拙い。エライ人が拙い。 話して分かる都合の悪いこと、それは個々の事実もありますが、それよりも、普段偉そうにしている奴の無知じゃないかと。 極めてパーソナルなな個人的理由で、大事なことを隠しまくる。
適材適所になってないんだと思う。中間の人が一番大変だよね。
そんな偉ぶってても、大したことないのは分かっているだ。 自分だって少しは分かっているでしょう? だから、こっちへおいでよ。 無理しないでこちら側で、みんなと一緒に楽しくやろうよ。 向こう側じゃパシリでも、こっちにくれば皆よりは100倍博識で頭が良いんだから、重宝されるよ。 と私は思う。なので、呼びかける。

2015/2/22(日)軽井沢日記
今日は暖かくて雪が凄い勢いで融けている。 見ている前でお隣の屋根から雪崩を起こして雪が落ちた。
夕方、我が家の離れの屋根の雪も大きな音を立てて滑り落ちた。 この光景は普段は3月だ。 今年は暖冬だと思う。私の予想は大ハズレ。

渡り廊下デッキの下、薪をつもうと思ったら、もう忘れてた。 ここは、ペンキを塗り替えるんだった。 リフォームした時に一度塗ったきりだ。もう一回塗っておけば、あとは数年間大丈夫だ。 ペンキ塗るんじゃ、もう少し暖かかくならないと無理か。

さて、ネットチェックしよう、とおもって開始したら、 な、なんと、東海アマさんの Twitter の アカウントが凍結 されていた。 この人、非常に正直。気合が入っててスタンスを変えない。 地震とか放射能、最近では宮崎の例の裁判ですが、等の特定の話題に関しては非常に敏感で私はほぼ毎日みてた。 無料で放射能汚染を調べて公表してくれていたので、とても役にたった。 キーン音とか、シーン音という言葉も、流行らせたのはこの人です。 ですが、どう見ても変人でこの人のつぶやきをそのまま真に受ける人はいない。 「東海アマさん」がこういってたから、多分こうだろうと容易に想像がつく。 それに Twitter はブロブとは違って、そうそう読み返したりもせず、つい「書いちゃう」のが醍醐味だ。 その時はそう思った or そう言っちゃったかも知れんが、別にそれが本心じゃないのは、読み手が大人なら、見ていれば分かる。日本語が不得意なのか知らん? それで傷ついちゃう人が居るのも分からなくもないが、凍結が必要なサイトとは到底思えん。
そういえば 世に倦む日々 さんもある記事が削除されたらしい。
今週も真夜中にヘッドライトで薪運び。 誰も見てませんが、見てたら変な光景だと思う。
先日、リスが二匹で来てましたが、リスじゃない他の動物の足あとも幾つか。
今日の移動で、渡り廊下になっているデッキのした、空になった。 ちょうど床下を塞ぐ壁になっていた分なので、多分、これから暫くは床下が寒いと思う。 なるべく早く、この下に新しい薪を積まないと。 幸いここは全く雨に濡れないので、地面は凍ってない。 掃除も簡単。 来週からの薪運びは室内にへはもちろんだが、野積みになっている分をここに運ぶって、作業が追加になる。 これから割るのと違って、既に割ってある奴を一輪車で運んで積むだけなんですが、 今は、滑りやすい場所を運ぶので、そうそう簡単には終わらない。

足の裏に刺がささったみたいだ。
かすかに痛い。北側デッキから室内に運び入れるとき以外考えられない。
裸足の素足が悪いと言われれば、その通り。
足の裏の刺は、魚の目の原因になるので抜いておきたいところですが、 でも足裏は鈍いので場所が良くわからない。目も老眼でよく見えない。 大体にして足の裏を見る体制が苦しい。でぶ。


この日記は単なる日記。一般のブログじゃないのでコメントも受け付けない。 仕事が退屈になるとリフレッシュするためにかいてるだけで、完全一方通行。 先日も読み返して、ダメだ、こいつ、 全然進歩がないと我ながら大笑いしてしまいしたが、 後から、自分で読み返しても、充分可笑しいので、全然OK。 この日記で分かることと言えば、アクセスログの変化だけだ。 ところが、最近、数名から見てるよ! と言われて、アクセスログを見たら、ちょっと増えてるかも。ヤバっ。 今度、サーバを管理してもらっている人にお願いしてどこから見にきているのか、解析ツールを入れてもらおうか知らん? まあ、見てるよ、と言われると小心者なので数日間はプレッシャーで大人しくしてますが、なにせお目立たい性格で、暫くすると熱さ忘れて元に戻る。 自分以外の生き方は出来ないって事だ。ニッキョーソ!だって、醜態晒してます。 普通の人じゃあできん。
それと比べると、twitter の方が、反応が断然リアルだ。 ○○がフォローしたとか、○○○がお気に入りに入れたとか、逐一連絡が入るので動きが良く分かる。 私の twitter は一次情報がまるっきりない。 単純に他人さまのリツイートだけなのに、こんなものフォローするなんて変だぞ。 来る日の為に、危なそうな奴を監視してリストしてるのか? と思わず勘ぐってしまいます。お門違いだ。オイラは全然危なくない。
なにかする気なら、潜行すると思うよ。


2015/2/21(土)軽井沢日記
紫煙会議に出てきた。
主な話題は、町議選、軽井沢サミット誘致、金沢新幹線と多義に渡りましたが、 今日は○○さんが、1年ぶりに出席されて高尚な会議になり、 私の出る幕はなし。
会議では、軽井沢サミット誘致に関しては「反対」意見が圧倒でした。 一番の問題は、警備。その影響で洞爺湖でも1ヶ月くらい前から通常の営業ができなかったみたい。 今は世界状況は更に悪化して、我が国はニッキョーソ!が中東で宣戦布告してきたばかり。勘弁してくれよぉという意見が多かった。 町は、軽井沢が有名になれば、そのうち住民にも某か利益が回ってくるような説明をしているようですが、トリクルダウンはない、というのは証明されたばかりと思います。 利益があったとしても、商売をやっている人は兎も角、普通の住民(紫煙会議に出てくる人が普通かどうかはさておき)はそれよりももっと静かに暮らしたいという意見が多かったです。 天皇陛下はしょっちゅう来られるので住民も警備も慣れたものですが、雅子妃が滞在されていた時は、滞在地の近くはそうとう影響あった。一人でもあーだと、世界中から来るわけでしょう。考えると頭痛くなります。
町議選は、噂の○○氏が二期町議をやって、そのあと町長選にでるのは間違いないという意見がもっぱらでした。

これ どーすんでしょうねぇ。

紫煙会議に出る予定。
タバコ吸わなくてもOK、隣で喫煙されてもOKな人ならだれでも参加できます。 予約も不要です。15時から東雲の「ブロンコ」で開催されます。 参加費用はブロンコで自分が飲み食いする分だけです。 会議のテーマはフリーです。 資料がある人は自分で適当な人数分用意してきてください。 テーマがなくて参加も可です。
というわけで、今月は再度私が、以前やったのを最近の話題を追加して更新してやろうかと、パワポを探したんだが、ない。あれ?いいや、別に来月でも、来年でも。
帰ったら、個人のPCの中も探してみようっと。

なんだ、こいつ、女性なのに(失礼!)。オイラ全部負けてる(^^;)。
高校生の時は朝霞駐屯地で合宿やったんだけどなあ。
薪割りで鍛えているんだが、腕相撲はどうだろう?
それよりも、どれだけ重い玉切りした原木を持ち上げて軽トラに積めるか競技なら勝算あるかも。
そんな事よりも、ここは素直に「薪割り」勝負だ!

「馬鹿さ加減が小泉を超え、ブッシュを超えた感」って、凄いなあ。

2015/2/20(金)軽井沢日記
今は晴れてますが、昨夜というか今朝というか、雪が降りました。 積雪1cm 弱、吹き溜まり3cmってとこだと思います。それでも辺りは真っ白でした。

町長選は、いつもの○○さんも出ないし、新軽井沢の区長 も出なかったので、無投票で自称フォーク世代の藤巻さん延長です。無風です。
ところが、町議選はちょっと大変かも。
今回は、もう出馬しない現職が結構いるみたい。かなり入れ替わる。 あちこちで色々な動きが。 でもって、旧軽からは元電通のエライ人が鳴り物入りで出馬するらしい。ぎょぇ、電通だよ「向こう側」かい? 地元出身の○○組の方らしいのですが。 旧軽からでるとなると、前回1/3票差で当選した新軽井沢の○○さん、ピンチか? と、好き勝手に噂してます。噂話じゃなくて、公約をちゃんと読んで、議論しましょう、議論。

普段は「我」じゃないみたいで、時々我に帰る。ってどこに行っているんでしょうか?
以前は気が付くと、風呂に入ってました。
また風呂だよ。1日に、数回入るわけじゃありません、1日1回です。
今は、気が付くと風呂じゃなくて「これからバカ犬の散歩だよぉ」って感じ。
そうやって、無意味に過ぎていく1日が虚しい。
そのバカ犬、二等兵ですが、最近は私と散歩に行きたがらない。
どうしたんだろう? 1つは、ジッポが嫌いなんですが、他にも理由があるのかも知れない。

1秒落ちですが、壊れちゃいました 明日も壊れます、って、絶対に壊れない原発だって爆発するんだから許す。多少マシになった。

今日の夜食はカレーライス。 じゃがいもは私が育てた軽井沢じゃがいもだ。 でも、歯、仮詰めなので反対側だけで噛んでいる。 速攻食いがデキなくてすごく時間がかかる。 で、困ったことに何時もと違うペースで、お腹が一杯になったかどうかさえも、良くわからない。 結構、使っていた歯だったってこと、再認識。

最近、ネットにも新しいことが出てこないので、見つけられてないだけかも知れませんが、欲求不満気味。 ボケちゃうょ。次から次へとへ〜っ!と驚くようなこと、発信してれよぉ。 って他人頼みですが。

2015/2/19(木)軽井沢日記
冬の晴天です。
何か書こうと思っていたのですが、色々あって忘れました。





「てらお歯科」に行ったついでに、大賀ホール撮ってみた。 よく確認しないで速攻で撮って、もどってPCでみたら少し暗かった。 夕方だったんで、こんなものかも知れませんが、露出を+補正してもっと白くした方が綺麗だったかも。 矢ヶ崎池も真っ白だったんですが、凍っているのか? 大橋が出来る前までは(もう撤去されちゃいましたが)ここでスケートやっていたというくらいだからなあ。

鳩の餌ですが、何種類かの種が混ぜてあります。 少しまえトウモロコシが値上がったので別の種が多くなった。 ホームセンターで買うんですが、カインズとかD2とかでも入っているものの割合は違うようだ。 で、最近は鳩があまり好きじゃないものも含まれている。 最後は仕方なく食っちゃいますが、暫くそれだけ残っている時間帯がある。 それに目をつけたのがヒヨドリだ。 以前はヒマワリと鳩の餌以外にも「野鳥の餌」ってのも出していたので、ヒヨドリが来てました。2種類に減らしたので、暫く来てなかったんですが、今はまだ来るようになった。

今週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・薪運び
・雪かき、必要なら屋根の雪下ろし
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんを薪ストーブを焚いている間にご招待
  なら、その前に掃除しないと

2015/2/18(水)軽井沢日記
夕方ですが、雪やんでます。
積雪数cm、吹き溜まり10cmってとこでしょうか?

夕飯、食いにでるのが面倒だ。
よし、どこまで我慢できるか、プチ断食をやってみよう。

今日はZIPPO忘れた。認知症予備軍か? 私は母方にも父方にも認知症は居ません。発病したら初めてって事になる。 初めてといえば、賭け事やる人も一族には居なかったんですが、私の弟が最初だ。 競馬とパチンコだ。競馬はともかく、パチンコは一時それで暮らしてたくらい。 まあ、立派なものだ。って褒められたもんじゃない。 呑む人、買う人は、一族にはまだ居ない。私が知らないだけかも? 弟はデブも最初だ。一族、皆、痩せている。その次が父親で、私は3番め。 大人になって弟は痩せたので、今は私だけ。
でもライターに関しては大丈夫。予備のライターが幾つもある。 パイプスモーカーがライター1つってことは、あり得ない。 飛行機に乗るときは没収されますが。

見た目は派手で吹雪いてます。
昼前から再度降り始めて、今は積雪1cm程度か知らん? 吹き溜まりは、5cm程度です。 我が家の駐車場と玄関は箒で掃いてから出勤した。下は凍ってるので簡単に掃ける。
ネットの予報ではもうすぐ止むはずだ。 げっ、次の日月は8℃、9℃の予報で相当暖かい。雪融け進みそうだ。 今年の冬も終わりだな。

昨夜、帰宅するとき数mm ですが、積雪してた。 例の小さなボールの乾燥したやつだ。 我が家の駐車場と玄関は箒で掃いておいた。 今日、TVでは甲信越、平地でも降りそうな事言ってましが、ネットの予報をみると雪マーク3つですが、降雨量はいずれも0mm だ。 1mm で1cm 程度らしいので、雪マーク3つで最大でも3cm以下ってことか。 大したことない。よしよし。

アーバンさん に遊びにいったら、犬2匹の他に、T女史の猫も同伴出勤で凄いことになっていた!
最初、Tさんが出かけている間、アーバンさんで預かっていた時は小さくなっていたのに、もうすっかり慣れて、でかい顔してた。

なんの因果か、今度オイラがプレゼンを手伝うことになった。 よしてくれよぉ。静かにひっそりと暮らしているわけで、人さまの前なんか出たくないよぉ。
名前はともかく、狭い街なので一年中半ズボンで多少有名らしいが、それは事情があってのこと。 目立ちたがりな訳じゃない。そう言えば「軽井沢 半ズボン」で検索すると出てくるよ、と言われたが、今やってみたら、4番めだ。 よし、少し下がってきた。クリックすると上がるらしいから、間違ってもクリックしないように。
そりゃともかく、パワポで原稿を書いた。私は自慢じゃありませんが Office はほとんど使えません。パワポは項目を入力するだけなら誰でもできる。Word と Excel は使えん。昔の一太郎は多少つかってました。 爺さんの遺産で買った PC88 でユーカラは結構使った、って誰も知らんだろうそんなもの。 こりゃあ、今の会社くびになったら再就職は無理だ。無理、無理。 頑張って仕事しよう、っと。

人生は山登りの気分。
遠くからは見えていたゴールの頂も近くにくると見えなくなる。 歩みは遅くとも良い。 道を間違えてなければ、そのうち頂上に到達する。 1つ山を越せば、次の山が見えてきて、そのうち目当ての山が眼前に見えてくる。
技術的にクリアできない場所があれば無理だ。 分相応の山に登る。 でも、登れない滝も普通は巻き道がある。 難所の崖は避けて、無理せず距離は長くとも安全な尾根道から登ることも出来る。 鎖があれば、それを使うのも良し。 皆、先人が作ってくれた道だ。
道に迷った場合は、無闇に降りちゃだめだ。 逆ですね、見渡せる場所まで登って今の位置を確認する。
天候が悪化したら安全な場所をみつけれ回復するまでビバークだ。 無駄な体力は使わない。
どんな簡単な山でも「ここで足を滑らすと死ぬな」と思うような瞬間はある。 怯えることなく、自信を持って冷静に臨むしかない。
人生と大きく違うのは、人生だと惑わされる言葉が否応なく入ってくる。 常に、自分を意識してないと、道を間違いかねない(弱い俺様)。 ところが、山登りは逆だ。歩いている内にいろんな思いが湧いては消え、湧いては消え、刹那滅している間に、そのうち本来の自分に戻ってくる事だ。 登り始めは弱っていても、だんだん元気になってくる。
久しく山には登ってない。
まあ、山の中に住んでいるといえば言えそうだが、少し違う。
子供の頃、しょっちゅう山に登っていた。 大人は忙しいので連れて行ってはくれない。勝手に自分たちで登る。 たかだか300m程度の山ですが、今の小学生は、小学生だけで登らせてもらえないんじゃないか知らん? 頂上付近は畑はなくても、松茸とか採りに定期的に誰か山に入るので、当時はそんなに荒れては居なかった。 今は、イノシシが居るみたいですが、当時は危険な獣は居なかった。 注意するのは、マムシとスズメバチだ。 マムシは兎も角、スズメバチは音がしたら身を潜める。これ山に入るときの鉄則。 軽井沢の小さなスズメバチとちがって5cm近くある。羽音が凄いので直ぐに分かる。 ヤマカカシは当時は毒があるなんて知らないから、平気で触っていた。見かけほど気が荒くない。アオダイショウは大人しい。シマヘビは多少気が荒い。普通に触らせてくれる。
で、山の上からは、我が家が小さく見える。当時の視力は1.5。
そこには、母や兄弟がいてそろそろ夕飯の準備をしている頃だ。 普通の暖かい生活がある。 幽体離脱すれば魂は直ぐに飛んで帰れそうだが、実際のこの肉体は1時間とか2時間とか歩かないと帰れない。 そういう山の上の場所に今、自分は居る。 なんでこんなところに居るだあ? 遊びに来たんですけどね、これ、結構リアル。
遠くに我が町が見えるとういう意味では、海も一緒かな。 我が家は家は前を埋めて立てたので少し奥まっているので海からは見えない。 ボートで沖に漕ぎだすと(ミキモトの工場長?だかの息子が持っていた!)、町がどんどん小さくなる。 で、帰ろうとおもっても、間が悪く引き潮なんかと当たった日には、漕いでも漕いでも近づかない。結構、絶望的な気持ちになる。 湾なので、流れの早いところから最寄りの陸地に向かって横方向に移動すれば平気なんですが。 大きな船がくると、横波を受けてひっくり返るので、周りを見ながら、方向を変えながらオールを漕ぐので結構忙しい。こいうことも、今の子は怒られるなあ、楽しいのに。
山の上で、一人。友達と2人かもしれませんが一人も結構多かった。 辺りは徐々に暗くなってくる。 今なら LED ヘッドライトですが、普通の懐中電灯(四角い奴だ)も少なかった時代だ。 西側が海でそちらに日が沈むので多少マシだ。 途中まで降りてくると、ミカンの段々畑になるので、あとはかなり早い。 山道を歩かずに、段々畑を飛びながら下ってくる。 今やると、大腿骨を折りそうだが、子供の頃は平気でぴょんぴょん飛んで降りた。 畑は柔らかいので、アスファルトの道に飛び降りるのとは違う。 更に、縮まった形から前には飛んでも落差が大きくなるので上には飛ばない。で、途中おもいっきり体を伸ばした姿勢になり、つま先から着地すると同時に縮まって手も着いてショックを吸収する。そうやて降りてくる。
反対側の山は車の道(ダートです)があるので、そこまで出たら、運が良いとヒッチハイクで載せてもらえる。お金がないので、バスはパス。乗用車は、町に数台、金持ちしか持ってないので、そんなものは来ない。来るのは、3輪車のトラックが多かった。ハンドルがバイクのようになっていて、フロントのサスペンションもテレスコピックだ。山での作業を終えて帰るトラックだ。
車が来そうもなければ、車道を歩くと遠いので、また途中を突っ切りながら山を下る。 懐かしい思い出だ。

2015/2/17(火)軽井沢日記
軽井沢は曇り空です。


私の食欲、どこか壊れてます。
食べなければ、食べないで食べないままでも、結構動けます。 血糖値が急に下がって、手が震えるようなことは一度も経験ありません。 お腹が空いても、特に激しい食欲に駆られることもありません。
ところが、少し食べてしまうと最後。 それが呼び水になって、満腹になるまで食わないと気が済みません。 この時の衝動は結構激しい。 普通に空腹になったときより、断然強い。 腹八分目、無理、無理、無理。 で、結果的にデブになる。はい、デブです。 東京でデブは負け組ですが、軽井沢じゃ東京ほど気にならない。 特に困るって程でもないので、真面目に考えたこともありませんが、これってなんだろう? 不思議。




Tを載せたので、Kも載せてみる。
最近、少し痩せたみたいで嫁さんが心配してます。 3枚めは、爪を自分で噛んで剥いているところです。










ただの練習。
少し明るい炎を撮ってみた。
上達しないので、少し飽きてきた。


ネコも薪ストーブの前でぐうたら。
私もぐうたら。


2015/2/16(月)軽井沢日記
軽井沢晴れてます。3℃で穏やかな日です。
「てらお歯科」行ってきた。 歯医者さんはコンビニより多い昨今、多少予約が取りやすくなったのかも知れません。 今日電話したんですが、夕方空いていて、今日診てもらえた。 ラッキーっ!で、今日は型をとって、来週埋める。
詰め物が取れた歯、前から詰め物にガタがあったんですが、中が虫歯になていた。 面倒くさがらずに、早く行けば良かった。反省。
歯が丈夫な人、ホント、羨ましい。あと唄の上手い人ね。
でもなあ、これだけタバコ吸っているのを考えると、まあ、綺麗な方かも知れん。 高望みはせず、今の自分に感謝。
歯医者が終わったのでタバコを吸おうと思ったら、パイプを忘れた。
仕方ない、予備のパイプで吸う。



お、これは私が発信できる数少ない一次情報の1つだ。

薪ストーブの灰の放射線量の記録だ。 単位は μSV だ。 今回は上γ線が多少低めに出ましたが、下β線は何時もと同じ程度。
これは3年物ですが、311 の後だ。 それ以前のものと比べても、大して変わらん。 因って、って、灰だけじゃありませんが、色々なものを計測しまくっての結果、私は、311 以前から随分汚染されていた、って結論に到る。 福竜丸の頃、今と同じでぽっくり病が流行った時期がある。 今の言葉でいうと突然死だ。 私の友達のお兄さんも朝起きてこないで死んでいた。
「彼ら」はもちろん知っている。で、肺癌の原因をタバコに押し付けた。

肺癌の原因がタバコじゃないというのは今回 は女性に限ったことで、かなり説得力が増した。 この中で、武田先生、ラドンの話にも言及してますが、私は放射能だと思うよ。 それが一番整合性がある。

今週末は嫁さんが居たので二人でみた。 嫁さんのウケはイマイチでした。なあんだ。
私はリアルタイムで観てた世代ですが、嫁さんは伝聞でしか知らない世代。 その差か知らん?
映画のマルレーネは本人と良く似ている。 でもなあ、スージーはちょっと、今の女優さんじゃ真似できない。 ハントも真似できないのは一緒か。 当時はスーザンとマルレーネも話題になっていた。 当時のF1ドライバーは今とは違う、なんたってスーパースターだ。 AutoSports とかですが、自動車雑誌によく出ていた。 道端ジェシカも出てますがちょっと扱いが違う。
今の私の趣味でいうと、どっちが趣味だと言われれば断然マルレーネと思うが、 当時はスージーの方が輝いていた。 マルレーネも今見ると、全然地味じゃないのですが、スージーの放つギラギラとした光の影で、当時はとても地味に感じた。 ハントの次がリチャード・バートンと聞けば、大体趣味が分かる。 「お前は、女性のこと全然分かってない」とは、嫁さんですが、はい、その通りです。 全く詳しくありませんが、時々居ますよね、しょーもない男ばかり好きになる女性って。 上昇志向はあったのかも知れませんが、もっとピュアなんだよ。 上手く行きっこないのですが、自分で考えて自分で歩む。 この考えるってのは、「損得を頭で計算する」というのは違う。 もっと自分の気持ちに正直なんだ。なので、儚さ可憐さが伴う。
正直と言う意味ではハントも正直だ。現実との間の矛盾に苦しみ抜いて壊れてしまうんですが、格好良かった。ハントもギラギラ輝いてました。 リチャード・バートンなんかより、ハントの方がずっと輝いていたと思うんだが。。
でも、当時の私はパトリック・ドゥパイエのファンだった。
富士でも2位。2位ばかりで優勝できないんじゃないかと言われていた渋いドライバーです。その後、何度か勝った。勝つには勝ちましたがハンググライダーなんで落ちて、その年は棒に振った。 今のF1ドライバーなら許させないと思う。 で、最後はアルファロメオでテスト中に事故死してしまう。
当時と比べると今のF1レーサは皆小粒だ。記録は兎も角、生き方が小粒だ。 高度に組織化された現代じゃもう無理かも知れん。 つまらん。

Twitter はアカウントはあるけれどほとんど使ってない。
最初のアカウントはパスワードを忘れて、今のは2つ目だと思う。 使おうにも、私は一次情報を持ってないので、発信するものがない。 正確には書き込まないだけで、観るのは面白い人をフォローして毎日見ている。 情報が速いのはブログなどよりもずっとこちらのほうが速い。 一次情報もどんどん書き込まれるので、通常のネットよりずっと臨場感もある。 そういう意味では毎日利用してますが、積極的に使っているとは言えない。 私の毎日は、自宅と会社を往復するだけだ。暖かくなれば、週末は畑、それだけだ。 仕事に関することは、その現場では一次情報になりますが、まだ現役なのでそうそう書けない。会社に迷惑はかけられないので、辞めたら書く。 首を洗って待ってなさい > 関係者。
この日記に書いてることも、ネットで他の人が書いていることを見ての単なるインプレッションというか、かんそー文がほとんどだ。 敢えていうと、一次情報ではないが、軽井沢に住んでいると「金持ち」がどういう発想をするか? は、他の地域に住むよりも接する機会が多い分、敏感になるかも知れない。 あ、軽井沢に関しては一次情報が多少含まれてますね。 晴れているとか、雪降っているとか。 ま、その程度だ。で、この日記は山の上、雲の中から楽しんで書いてます。
Twitter は、この日記と比べるとずっと公共的なものだ。
この日記は、ブログですらない。サーバ借りて適当に書いている。 アーバンさん にはリンクがあるたいですが、他には知らない。 なので、ほとんど検索もないハズだ。 これを読んでる貴方は不思議な人、よくこんなところに辿り着きましたね。
Twitter でぐだぐだしたことを呟くってのありますが、グダグダしたことは、この日記に散々書いているし、あえて Twitter を使うほどの価値はない。 あとから自分でみて、ああそうだったと思い返すだけのもの。 公共の場に晒して、他人様に読んでもらうようなものでもない。 私は刹那的にこう思うってだけで、自分の意見として表明しているつもりもない。 昔の人は、40にして惑わなかったかも知れませんが、オイラはこの歳でも迷ってばかり。 さすがに綺麗なお姉さんみても惑いませんが、ま、目がオイラの知らないうちに勝手に釘付けになっている場合があるらしい。嫁さんから後頭部を引っ叩かれる。 別にどうこうするつもりは全くなくて、へ〜っ、どうやるとこういう娘さんが生じるんだろう? ってその程度だ。 別に男女は関係ない。不思議な人を見かけると観ちゃいます。 綺麗な娘さんでも数年後には劣化して、観るも無残になる場合もあるわけで、なんとか上手く幸せになってください、という老婆心のようなものだ。
冗談はともかく、ネット時代になって、次から次へと新しいことを知らされると、思っても見なかったようなことが起きると、落ち着こうにも落ち着けない。これ正直な感想。 そっとしておいてくれょ、と思うことも屡々。 NHK しか見てなければ、毎日平和で落ち着けるかも知れません。
なので、今は整理している段階。 悔いのない楽しい青春を経て、後は一生懸命仕事して終わり、と思っていたら、軽井沢には来ちゃうし、ネットをみてたら、世の中ひっくり返るし、落ち着こうにも落ち着けない。 第2の青春と言って良いかも知れん。 心の整理がついたら、私の意見としてちゃんと表明するかも知れませんが、あまり意味を感じないので、しないかも知れない。 未来のことは分からない。
で、前振りが長くなりましが、Twitter はこの日記よりずっと公的なものだと思う。 さりとて、何も使わないのは勿体ない。 なので、最近は意見は書かずにリツイートばかりしてた。 なにも書かない、呟かない。 単に他人様のツイートの紹介だ。それだけだ。 まあ、拡声効果はあるかも知れない。 さらに、どのツイートをリツイートするかで、私の取捨選択が入る訳で、 単純にリツートするだけでも、多少、私の人と成りが反映するかも知れない。 それよりも、リツイートはボタンを押すだけで済む、私にとっては便利な備忘録なようなものだ。 ホントに面白かったら、日記に引用するので、この日記を見ている人にとっては全く無用だ。 それでもリツイートし続けていたら不思議なことにフォロアーが少しづつ増えてきた。 何も、一次情報がないから、全くもってつまらないと思うんだが、不思議。 不思議なこともあるもんだ。 自慢じゃないが、オイラの Twitter にはなにも新しいものはない。全くない。 それとも、こいつは危ない情報ばかりリツートするから見張っておくべし! とか? まさかね。

2015/2/15(日)軽井沢日記

タバコの葉っぱ、蓋をするのを忘れていた。 カラカラだ。カラカラになった乾燥葉っぱは辛い。辛い。辛い。大失敗。 雪は止んで青空が見えてますが、風が強いので地吹雪になっている。

畑に行ってみた。
雪はかなり解けていた。 タマネギもニンニクも今は枯れている風に見える。
犬を連れて行ったら、バカ犬、畑の臭いのにが気に入ったみたいで臭い付けしている。 泥だらけだ。どーすんだよ、洗うぞ!
この犬、最近気がついたんですが、ジッポの蓋を開け閉めするシャキーンという音が嫌いみたいだ。以前は、私がポケットに手を入れるとおやつを貰えるかと思って喜んでしたのですが、最近はジッポを取り出すことが多くて、ビビってる。 変な犬。

今夜も豚のビーフシチューだ。で食ってたら、異物混入か。 なんか硬いものが、って、よく見たら、歯の詰め物だ。 とれた。右上の20年近く前に新宿で治療したところだ。 そこ、先生はそこそこ上手だったんだが、最後に詰めたのはインターンみたいなのが居て、そいつが教わりながら詰めた。ずっと違和感があったのですが、とうとう外れた。 明日、歯医者さんに行こうっと。 私は、はい「てらお歯科」です。お気に入りの歯医者さんです。
先日嫁さんが行って、そろそろご主人もチェックしに来!と言われてたようですが、結果的に行く羽目に。

朝というか夜中、最後の犬の散歩にでたら雪が降ってました。 積雪1cm、ところによって5cmってとこです。





単なる練習。
今日は D-Range 調整をハイライト、シャドーともに Off に設定して撮ってみた。



いつもは怒り顔なくせに、写真写りは良いT。
ピント、よく見ると目じゃなくて、鼻先に合ってますが細かいことは言わない。

特殊部隊を投入して人質奪還なんて、アメリカがやっても上手く行かんのを自衛隊がやって上手く行くわけがない。 そもそも、情報をどこから入手する? 日本版 NSA か? 笑ってしまう。悪を軽く見過ぎだ。 それでも、なにか典型的な事件が起きて、最初の1つ、2つは上手く行くかも知れませんが、それヤラセだと思う。世論誘導のための。

2015/2/14(土)軽井沢日記
嫁さんが買い物に行くので、運転手をやる。
行き先は、岩村田の白秀堂さんだ。画材屋さんです。 何度か行きましたが、いいお店だと思う。
このあとは、カインズに寄って、猫の餌と犬の餌を買ってくる。
戻ってから、例の豚ブロックでつくったビーフシチューを食う。 結局、1周間煮込んだってことだ。 こんなに長く煮込むなら、セロリも入れれば良かった。 自分でつくってなんだが、とっても、美味だった。 パセリの苦いのが良い。 脂身がないので、コラーゲンにはなってませんし、ビーフのヤバい感じもなくて、さっぱりですが、これはこれで良い。

朝の2時ですが、-10℃です。
-10℃の犬の散歩、犬も寒いみたいだ。

可能なら、軽トラも駐車場から出られるように雪かきしたい。
そろそろ、畑と薪運びで使いたい気分。
道路を除雪してダムになっている部分が凍ってて無理かも知れません。

軽井沢ではスマフォを寒い部屋に置きっぱなしにしておくと、あまりの寒さに温度警告がでるらしい。 私は首から下げているので、出たことはありませんが。
因みに、リチウム電池は過放電は致命傷になります。 以前の NiCad 電池なんかは、メモリー効果をなくすために、一同放電しろ、と言われてましたが、これリチウムイオン電池には当てはまりません。 当てはまらないどころか、をやると一発で終わりです。 40%、別の情報源では20%とありますが、いずれにせよ余り残量を減らさないように、充電するのが良いみたいです。

○○さんは、じゃがいもの種芋を40kg準備したらしい。8000円。
軽井沢はまだと〜分無理だ。3月から準備し初めて、植えるのはGWだ。 それでも時々、遅霜でやられる。さて、今年は何キロ植えようか。

軽井沢の熊も このくらい ゆったりしてくれていれば良いのですが、 いつも追い掛け回されて虐められてますから、無理だろうなあ。。

もうそろそろ、今年の冬も終わりに近づいてます。
この靴、軽井沢に越してくる前に注文して買った寒さ知らずの凄い奴、昨年壊れて(底が剥がれてきた!)、ここぞとばかりボンドで修理したんですが(なにせ、接着剤フェチなもので買い置きはいっぱいある)、結局今年も履けちゃいました。 新しいのが届いているんですが、使わず(履かず)じまい。
結局、12年履けたってことだ。 上手くすると来年も履けるかもしれませんが、厚さ 9mm のインナーシューズというか中綿も踵が割れてきたので、そろそろ寿命が近いのは近い。 私は冬になるとほぼ毎日これですから、11年めで壊れましたが、同じ時季に買った嫁さんのは、「重い!」といって時々しか履かないのでまだ全然平気です。

今日の川柳「責任を 取ると言いつつ 寿司三昧」鈴木 耕氏
そういえば、日本政府は 対「イスラム国」地上作戦支持表明らしい。 自衛隊、実戦投入はもう暫くかかりますよね。 なにか起きるまで挑発し続けるつもりなのか知らん?

それに対して、
晴れやかな笑顔。対照的です。
19時間ぶっ通しで会議の後とは思えん。 彼の場合、言っていること、やっていること、そうしてこの笑顔、全てが整合性が取れていて非常にわかりやすい。 全部が「嘘」って可能性も無きにしも非ずですが、だとしたらそれはそれでお見事!と言う他ない。
合言葉は「日本のようにはなりたくない」。 メルケルにしてもオランドにしても「彼ら」から自国を取り戻す機会を狙っている。 孫崎さん(最近、上から目線だ!と少し叩かれてますが、いいじゃないですか、偉かったんだから多少上から目線でも。そんなこと気にしてたら、軽井沢じゃあ誰とも話ができなくなります) の分析だと次のアメリカはヒラリーVS 共和党だと言う。 どっちも良くない。だとしたら、今は大きなチャンスだ。
そういえば、今回の会談に関連して、金玉ブロクさんが面白いことを発信してた。 リンクはしません。 ホントかどうか知りませんが、興味のある人は検索してみてください。
ポロシェンコさん、今頃怒られているだろうなあ。 普通に考えればこの次「彼ら」はロシアが先に停戦を破ったというプロパガンダをするハズだ。破らざるように持っていこうとするハズだ。 確かに、前回は、ロシアの兵士が有給休暇で単身応援に来てたらしいが、ロシア軍じゃない。ましてや、お金で買った外国人の傭兵よりは余程マシと思う。
傭兵と呼べば多少聞こえは良いですが、そもそも人殺しを生業とする集団でしょう? 自国民が自国防衛の為に立ち上がって、争いになり結果的に人殺しを行ってしまうことはある程度納得できますが、あかの他人でお金でどちらにでも付くとなれば、なんで、そんなのが職業として成り立つんだろう。不思議。

それは兎も角、国際政治は一刻も立ち止まらない。
先日のエジプトもそうですが、これも ロシアが仕掛けてます。 タイトルからしてそうだ。で「自立した外交が必要なのだ」と結んでいる。 朴槿恵さん、男になれるかどうか、ん?、失礼、女性にになれるかどうか、これも失礼、歴史に名を残す立派な大統領になれるかどうかの瀬戸際です。 この国はアメリカとの間にFTA を早々締結し、日本よりも酷く徹底的に搾取されてます。 その意味では、超先進国だ。 知れば知るほど、無残な事になってます。 まだ、そんなこと続けますか? と言われてもなあ、政治家は命がけだ。 我が国、日本に対しても辛抱強く付き合ってくれてます。 以前は北方領土で働きかけがあっても、完全無視を決め込んでいた日本ですが、最近は多少話題に上がるようになってきている。 なんたって、今の総理なら、間違って、進展があるかも知れない。 まったくもって的外れな期待ですが、期待させるだけの不思議なものを持ち合わせた人物だ。
これに対して「彼ら」が次、どう出るか? 注意深く見守る必要があります。
一番用心するのは、テロだ。 まあ、「彼ら」はとてもつもなく頭が良い。でもって、複数の意味を込めるので、なかなか分かりにくい。 「君が笑ってくれるなら、僕は悪にでもなる」って唄がありますが、悪になって考えてみみよう。そこまで悪になれるかが勝負だ。

2015/2/13(金)軽井沢日記
午後の2時ですが、私に車の温度計で -5℃。 マジ? とか思ったんですが、役場の温度計でも -4℃でした。 多分、そのくらい。 空は明るいんですが、サラサラの小さな丸い特徴的な雪が舞ってます。
集中力が維持できずに、休み休み仕事をする。
遅々としてもやっていれば、先には進む。
今週末こそは良く寝て、体調を戻すぞ、っと。

平安堂の平積みの残りが少なくなってた。売れているんかい?
最後は上手くまとめてありました。上手、上手。 私が知らないことも多く記載されてました。 ここじゃ書きませんから、是非自分で買って読んでみてください。 私のスタンスとは少し違うけれど、充分面白かった。
まず、議論するには、議論せずとも考えるには、都合のよいこと悪いこと全て含めて事実を抑える必要があります。 知らなきゃ話になりません。 これを読んだ日には、これまでもダマスゴミがいかに真実から目を逸そうとしてるかが手に取るように分かる。 それ(隠そうとする事)、なんなんでしょう? 今は検閲がどんどん厳しくなってて今更かけませんが、以前はそうでもなかったのに書かない。 恥ずかしいのか知らん? 「国民を抑えられなくなる!」って絶対嘘だ。 著者もそれ知ってショックを受けたとありますが、多分それエリートだからだ。 自分が優越感をもってトップだと思っていたのに、気がついたら先が見えないくらい上に居たって訳でしょう? そんな事知ったとしても、フツーの人はそれほどショックを受けんと思うぞ。 もっとずっと白けている。 ホントのこと、聞かされてもやっぱりなあ、と思うだけだ。 だとしたら、情けないのはエリート層でフツーの人々じゃない。
加えて、今は更に知らしむべからず社会へ一直線です。 困ったものだ。
でもね、表で公表しないなら、裏で公表されるだけだ。 ネットの時代で隠しきることは不可能と思うよ。

元は ネットゲリラ さんだ。
これ なんですけどね、まあ、都会の人じゃあ無理だ。 そう思うのは無理もないと思うが、それじゃあ永遠に日本の良さが理解できんと思うぞ。 って、この著者も理解してない。 これ出来るとしたら、保守の力だと思うぞ。 最近の保守は骨抜き保守も多いから、田舎が即保守じゃあない。
私は今、性急に移民を受け入れるべきじゃないと思う。無理だ。 そんなことしないでも、働き口がない日本人は多い。 もっとなくなる。
そもそも、こいつは凄い人だと尊敬できる人が多少金持ちでも全然納得だ。 そうじゃない、碌でもない奴が、上手く立ちまわっていい思いをしている。 そりゃあ、納得できんぞ。 日本人は達観している人も多い。でも、外国人なら矛盾を感じると思うぞ。 それを抑えこむために、差別を持ち込む必要がありますが、そんなもの上手く行くわけがない。 ホントの保守なら、彼らにも納得させられるだけの説得力がありますが、ちゃらちゃらした都会人には無理だ。無理だと思う。

週末の予定
・薪運び
・雪かき、特に玄関と駐車場の氷をなんとかする
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんを薪ストーブを焚いている間にご招待
    なら、その前に掃除しないと。
・畑の様子を見に行く。
・体調を戻す。

「責任がある」と言うなら、じゃあ責任とれよ、という意見が多い。 彼にしてみたら「責任がある」というのはどういう意味なのでしょうか? 私には理解不能。
意味不明な事は多い。 積極的に平和に貢献するなら、例えば、 これ。 今回の言い出しっぺはフランスとドイツですが、このくらいやって見ましょう。 「彼ら」に言われるがままに援助を表明するだけじゃなくて。 面白いのは、同じ記事でも、 これだと、最後に1行追加されて、これまでもこれからも悪いのはロシアって事になっている! 違うでしょう、傀儡政権のポロシェンコ大統領には決定権がない。 でもこうやって、表向き停戦合意した訳だ。 これを覆すには理由が居る。 一歩前進かな。

2015/2/12(木)軽井沢日記
暖かい。
アメダスをみると6℃近くまであがっていたみたいだ。 玄関と駐車場の氷、だいぶ融けている。いいぞ、もっと融けろ。
暑くて汗っぽい。肝機能も弱っているみたいで、体中が痒い。アトピー気味だ。

2/11 の朝のフロントガラスだ。
多分、-11℃の時だと思う。 霜というか、この結晶、量は少ない。この程度ならと、ズルして削らずに融かそうと思ってウォシャー液を出したら、一瞬のうちにフロントガラスが曇ってしまって半凍り状態。暫く走れなかった。

旧軽井沢の丸寛食堂ですが、明日から営業再開のようです。
直接、丸寛のお姉さんから聞いたので、確実情報です。
萬里は、いつ戻ってくるんだ?

ふくいち婆さん のブログから。
前から千葉は凄かったんですが、これ 凄すぎです。
背景としては、隣の県なのにず〜っと東京の威力の元、虐げられてきた県というのがあると思う。実は千葉になるのに、千葉って名前もついてないし、TDL。 本土に対しての沖縄の関係と少し似ている。 神奈川はハマとか湘南とか、東京にないものがあるのでまだなんとかなる。 区民という言葉がありますが、東京も23区以外の人は意外にいじけていたりする。 ちなみに軽井沢は東京24区と呼ばれてます。 埼玉はなにもないけれど、埼玉に新しく住みついた中産者階級は図々しくも東京に住んでいると思っているので別になんてことはない。 働き先も概ね都内だ。

今年、F1開催地として韓国も立候補してましたが、取り消されました。 F1だけかとおもいきや、 冬のオリンピック もピンチみたいですね。 中東に配るお金があるなら、なにも言わずに、隣国を助けてあげるのが良いと思います。 中国は兎も角、朝鮮と仲悪くなったのは戦後だ。戦後レジュームからの脱却というなら、ここも改善しないとね。 足の引っ張り合いをしていれば「彼ら」の思う壺だ。


さて、
昨日、アイシスちゃんをご紹介しました。 よく考えて見れば、軽井沢の傍には超強烈なキャラクタ
も居ます。
ハイぶりっ子ちゃんは私の周りでは大受け。オジサンにも大受け。
もっと身近な軽井沢にはルイザも居ますが、イマイチひねりが足りない。 洒落も足りない。可愛くない。

クイズ、ISISの攻撃対象とならない安全な国があります。
一瞬、悩んでしまいました。答えはイスラエルだそうです。ふ〜ん。

そりゃそうと「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれ 消え去るだろう」 なんて、ホントに発言したのか知らん? したとしたら完全なアホですね。 世界を見渡せば、貧困な方が人口は増えているのは一目瞭然じゃん。 どこに目を付けているんじゃあ。
それに貧困層は御しやすくないと思う。 一見、御しやすいところありますが、暴走の危険も常にある。 中産者階級も一見言うこと聞きませんが、話せば分かる。 社会を良くするにはこの階層を増やすことだ。 一番、御しやすいのは、「失うのが怖い」エリート層なのは間違いない。 そうじゃないと言うなら、上司に逆らってみせてよぉ > エリート諸君

2015/2/11(水)軽井沢日記
月曜の疲れが一気に出た。
薪運びとバカ犬の散歩の時間以外はず〜っと寝てた。薪ストーブの前で。
あ、飯を食う時も起きた。
寝てて、薪がなくなると寒くなるので、目が冷めて薪を追加。 で、また寝る。この繰り返しだ。ぐうたらな一日だ。 今は、夜の散歩で起きて、この日記を書いている。
今朝は、-11℃くらいまで下がってましたが、今日は全然寒くない。

我が方では建国記念日。
イスイスがいうところのエジプトからの外人の国外退居の期限日ですね。
ISIS といえば、私は「イスイスチャン」とか思っていたら、 アイシスちゃんと と呼ぶんですね。 こういうと不謹慎ですが、流石イスラエルとアメリカの一部勢力が作り上げた最新組織なので、ナウいです。ナウいというとオヤジ言葉で古めかしいので、流行に乗ってます、というか若者受けが非常に良い。
100年近く前の若者には共産主義運動が人気があって、これ以来でしょうか?

部分的には色々なムーブがあった。
私は学生運動の世代ではなくて、その下のフォークソングの世代です。 貧しかったけれど「希望」があったので、そう簡単には共産主義へは行かない。 私が高校生だった時代、市内には7つ高校がありました。 男女別高が多い県で、内訳は男子校が2つ、女子校が3つ、共学が2校だ。 共学の高校に進んだ友人の話では、共学ではもっとずっと前にシラケていたので、男女別高が効いていたんだと思う。 文化祭は、互いに影響しあって主に3高ですが、非常に面白かった。 暴れたりはしない。 あの高校は去年○○をやった。じゃあ、うちは今年○○で一歩先を行こうと、良い意味で刺激しあっていた。 メインはどこの高校もフォークソングとフォークダンスだ。 我が校では校庭の真ん中にキャンプファイヤーを焚いて盛り上がった。 唄はだれでも歌えるが、ダンスは知らんとできん。 男子高生は女子高生と手を握れるチャンスなんだが、ウブな男子高生はウジウジしちゃうわけだ。そこで、文化祭が近づくと、各高校の生徒会が協力し合って講習会をやる。 私も行って習って帰って、我が校に広めた。 でもって、文化祭本番の前では、学校の屋上で、男同士で半分が女子の役割ですが、フォークダンスを踊って練習するわけだ。今から考えると滑稽ですが、健全だった時代だ。 女子校も同様に半分は男子役で練習したんだと思う。宝塚状態。 因みに、私は3年間思いつづけた女子高生とは、あと数人のところまで近づいたんですが、曲が変わってしまって、結局触れず仕舞。体操部で演舞をしたみたいなんですが、結局それも見損ねた。まあ、縁がなかったんでしょう。
私のすぐ下の世代は、暴走族世代で、今の田舎の暴走族とは違って、もっとずっとオシャレで都会から流行りました。皆が、バイクとか車を所有し始めた頃だ。 どちらかというと多少裕福な層の子供が始めた文化だ。 多少羽目を外しても、最初から皆が暴れていた訳じゃない。 今の暴走族とは全然違う。 楽しいそうにワイワイやっているところに、後から程度が低い連中が集まり始めると、もうその文化も終わりが近い。 これらは直ぐに止みましたが、この後、竹の子族とかチーマーとか小さな動きが幾つもありました。更にその下の動きは知らない。
話は戻って、世界レベルでみると共産主義運動は暫く続きました。貧困がず〜と続いてきたからだ。
で今のトレンドは、ISIS だ。
今頃、共産主義をやる奴は、かなり鈍感。 田舎の暴走族と同じだ。 昔は貧しい家の頭の良い子が左に走ったものですが、今はこっちの方がずっとお洒落。今風だ。 主だったメンバーはイスラエルとかアメリカの一部勢力から資金と武器とそれに訓練を受けた、言わばエリートだ。 ネットをつかって派手なプロモーションをやって世界中から若者をリクルートする。 不満を抱えて生きている若者はゴマンと居る。 アメリカには「彼ら」が気に入った若者で商売をするアメリカン・ドリームというシステムがありますが、これと似ている。 ISIS ドリームかも知れない。 日本人の場合、直接、ISIS に参加するまでに到るのはそうそうないと思いますが、こうやって茶化して遊ぶというのは、若者が反応している証拠だ。
とても上手だと思う。アイム・ノット・エーブで目くじら立てているようじゃ、全然。
これじゃあ、ショック・ドクトリンにならないじゃん!

若者だけかと思ったら爺さんも遊んでます。 ここ
ネットゲリラさんは、私とそんなに変わらない。 ここ ここ
閣下は正論 だと思うが、日本のマスメディア(ダマスゴミとも呼ぶ)でいうととんでも系になるかも知れない。 こちらの方がわかりやすいかも。

2015/2/10(火)軽井沢日記
吹雪は、私が軽井沢に戻ってきた事の歓迎か、一瞬だけだったみたいです。
今朝の最低気温は、-10.1℃止まりで予報はオーバでした。

昨日の疲れで、イマイチ仕事がはかどらない。
明日は休み。今日中にやらなくちゃならないことは一杯あるんだが、集中力が続かん。

駅探は多少余裕を持たせて乗り換え時間を計算する。 なので、1つ前の快速に間に合って、30分くらい早くついてしまった。 この駅は隣接する駅ビルにかなり大きな本屋さんが入っている。 そこで暇つぶし。 一杯買いそうになったのですが、我慢して雑誌2冊だけ買った。 お小遣いも余裕ないので、よく考えてホントに欲しかったら平安堂い注文する。 地元の本屋さんを応援しないとね。 でも、立ち読みで確認して買える、ってのは良いですね。都会が羨ましい。
欲しい本は一杯ある。全部買っていたら、よく家中本だらけで何万冊も所有されている方がいますが、気持ちは良く分かる。あーなる。 でも、私は頭の回転が遅くて読むのも遅いので、そんなには読めない。 それに、残り時間も少ない。選りすぐって良い本を読みたい。
シェリング選集 もまだあと4冊残っている。遅れに遅れ、予定は何年もオーバーしてる。初期のは良いから、後半の2冊、先に出版してくれないか知らん?
それに置き場所もない。リフォームした時、本棚というか書庫も床から補強してもらって作ったんだが、もう入りきらない。どーでも良い本、捨てるか?。。

2015/2/9(月)軽井沢日記



新幹線で出て、嫁さんと合流。 3つ会社関連の案件を片付けて、1つ私用を片付けて、嫁さんの車で戻ってきた。 結局2時間しか寝ないで言ったので、帰りの高速辛かった。 途中、高坂で少しだけ仮眠しましたが、眠いのを我慢して運転している時って、脳細胞死んでますよね。今日もかなりか数の細胞、死んだかも知れない。 使ってないのが一杯あるので、これまで休んでいた細胞に今後は頑張ってもらおう。
もどってきた軽井沢は吹雪で、気温は -7℃でした。 吹雪でも殆ど積もってないので、多分、今が降り始めと思う。

写真は駅に向かっている時、撮った。
久しぶりにプリンススキー場も撮影してみた。
上が28mm で下が70mm だ。アナログレンズですが、まあ、拡大して観てください。 Kー3でローパスフィルターレスで撮ってます。 HPに載せるため、画像は粗くしてますが、アナログレンズでも、もともと良いレンズだとデジタルのボディの性能が上がるにつれ、ればよここまで結像します。 レンズは妥協しないで良いレンズを買っておいた方が後々遊べる。 ただ、スナップで気軽に使うには、F2.8のレンズは重くて大きい。 それに、アナログレンズなので色がちょと変ですが全体的には追い込めばもう少しなんとかなる。 今日は、新幹線の時間が迫っていそんなことやっている時間はない。 でもパープルはすぐにはなくならない。 レタッチソフトで取れるというが、そんな事はしない。 撮って出し勝負だ。

月曜の夜から火曜の朝にかけて寒いみたいですね。

この雑誌は季刊誌なのですぐに買い忘れる。 モデラー用の雑誌だ。 だから、どのレースで誰が勝ったかなんてあまり書いてない。 それよりも、モデルを作るときの参考資料になるように、車体の写真は多い。 F1専門雑誌より断然多い。 それに、モデルは昔の車も対象になるわけで、昔の写真も多い。 この号は、先日平安堂に注文して取り寄せたものですが、ハントの特集だ。 当時は、デジカメじゃなくてフィルムカメラだ。 デジタル一眼が出始めた頃は、色はテカテカ、塗り絵みたいでとても不自然でした。 最近はかなり良くなっている。でもなあ、こうやってフィルムカメラで撮った写真を見ちゃうと、やっぱりフィルムカメラだよなあ。 一見、色は不鮮明でぼんやりしているんですが、よく見ると断然こちらのほうが味わいがある。どうしたらこんな色に撮れるんだろと魅入ってしまう。

それに車体自体も以前のほうが魅力ある。
これはたまたまネットで見つけたブラバム、多分BT22。 コックピットに収まっているのはデニス・フルムで話しかけているのがジャック・ブラバム。川本さんに車を教えた人だ。 エンジンはレプコ。当時のホンダエンジンは100馬力くらい上回ってましたが、コーナーの脱出速度が違うので、ストレートで抜かれた!って奴だ。 このマシンの作者はロン・トーラナックだ。
この数年後、ブラバムはゴートン・マーレーに変わるが、マーレーの作品も見事だ。 BT44、45、50 etc,..。あ、後のマクラーレンMP4/4もマーレーですね。
あと好きな車は、ロータスだと、49、56B、72E、88Bが私の趣味だ。 72までは、モーリス・フィリップの作だと思います。 78、79 の頃は、ラフル・ベラミーで 88B はピーター・ライトか知らん? まあ、88B までのロータスは誰が線をひいてもロータスはチャップマンですが。
マクラーレンだとM23だ。Wiki をみたら、ゴートン・コパックだけじゃなくて、ジョン・バーナードが参加していたんですね。彼が抜けた後のM26が不信だったのも納得。ジョン・バーナード渋過ぎです。 F1じゃないけれど、カンナムで T260 とか、インディではシャパラルも作ってます。 プロストとマンセルが乗ったフェラーリも彼の作品です。
フェラーリーだと、312T3かな。マウロ・フェルギエリ作です。 この人、超人でシャシーだけじゃなくて、エンジンもギアボックスも作れます。 でも速い車はわかってないみたいで、サーティースとかラウダとか開発のできるドライバーと組まないとダメみたい。 最後の作品、モデナF1もとっても彼らしい。 あ、亜久里が鈴鹿で3位にはいったランボルギーニのエンジンも彼の作だ。 ちなみに、312T3 は、プロター 1/12 でゲット済み。老後の楽しみだ。 昔、浦和にあったユザワヤで買った。 タミヤはときどき再販するので値が上がりませんが、これはもう値上がりしている。STP タービンカーほどでもありませんが。
ホンダだと断然、RA301だ。
何故か知りませんが、ロリー・バーンとかニューウェイがつくる車は波長が合わない。

2015/2/8(日)軽井沢日記
5mm 程度でしょうか?雪がふったみたいです。
箒ではいておいた。

さて、買い物に出かけたついでにというか、○○さんちへ行かなくちゃならない気がして立ち寄ってみた。 なんか用事があったハズだったんですが、旅行に行かれていると聞いていたのでそのうちね、と思っていたら、なにせおめでたい頭なもので、すっかり忘れてしまって思い出せない。でもなんとなく用事があったことだけは覚えている。 軽い認知症です。行って、話をしている間に思い出した。 あ、土砂災害指定地域に我が家が指定されたこと、専門的立場から意見を聞こうと思っていたんだ。で、車にもどって、地図を見せて見てもらった。 うん、大丈夫そうですね。一安心。

鳩の餌は、D2 に大きいのがあったので、それで済ませた。 佐久まで降りずに住んだ。 だったら、というわけでツルヤで買い物だ。 今日の夕飯は、ふりかけだ! さっぱりしたものが食いたくて。 で、スーパーでいろいろ見てたらどんどん欲しくなる。 ブタ肉のブロックが安くなっていた。よし、これでまたブタのビーフシチューだと2塊買ってきた。じゃがいもはまだいっぱいあるので不要。 ニンニクもある。 タマネギと人参も忘れずに。 料理用ワインもある。 パセリとセロリは忘れた。 リンゴがお歳暮でもらったのがまだ残っていると思ったら、これもなかった。 まだ食すまでに数日かかるので、忘れなかったら買って追加する。 結論からいうと、大きな鍋はいま自宅になくてこれ以上入らん。
で、今は薪スーブの上。いい匂いがしてきた。


さて、今週末、やっておかねばならぬこと。残っていることはなんだ?
明日は早いので、サクっと終わらせて早く寝ようっと。

先ほどから、蜂だかアブだかが一匹入っていて飛んでる。
どこから入ってきたんだ? 薪についてたか知らん? 出してもよいが、この寒さじゃ死んじゃうかも。 殺さず、そのままにしておいてやるから、刺すじゃないぞ。

★★★★★ 超面白かった!
俺様はこの時代のF1もよく知っている。下手に描いたら許さんぞ、と思って観てたんだが、純粋に楽しめた。 F1、常に面白いわけじゃなくて、時々、役者がそろって非常に盛り上がる時期があります。この時も確かに面白かった。 以前スーザンハントの事を少し書いたが、この時代の人は凄い。 上手く行こうが失敗しようが、全責任は自分にある! ○○さん見たいに口だけじゃない。 保険をかけない生き方が、今の人じゃあ真似できない。 当時の写真をみても、全身から放たれている覇気が尋常じゃない。 その潔さは、単純でピュアだ。今の錯綜した時代、高度に絡み合った時代の俳優さんには演じられない。無理だ。 無理なんだが、映画をみているうちに、ハントを演じている俳優さん、それなりにハントに見えてくる。不思議なものだ。 ニキ・ラウダを演じていた俳優さんも、一生懸命ネズミ男を演じてました。 最初はなんだか若い時のピケに似ているなあと思って観ていたんですが、火傷をした後はほとんどニキに見えた。よく出来た映画だと思って調べたら、監督はロン・ハワードだったのね。ダビンチコードは本も映画も両方見ました。 ほとんどの場合映画にすると見劣りしますが、映画ダビンチコードもよく出来ていて、私はほとんど私は違和感を感じませんでした。DVD も買っちゃいました。
で、ニキで1つ違うのは、瞼だ。火傷で引きつった皮膚でラウダはしばらく瞬きできずに、目薬をさしている状態でレースに出場していたハズだ。ガセかも知れませんが。
ハントはすぐにスージーから三行半をつきつけられてしまう。この件は映画の中にもあった。なにかと対照的な二人だ。それに対して、ラウダは幸せな結婚生活を続けていると思ったら(当時はそう報道されていた)、なんのことはない。その後(1991)別れて、再婚しているじゃないか! この世代の人は、遠くに目標を見据えてなんかするんじゃなくて、その瞬間瞬間を先延ばしせず、デコヒーレントさせながら正直に生きているわけで、時間が経てば離れてしまうのもあるかも知れない。 個々には個別の理由があるわけで一概には言えませんが。 で、ハントもですが、自分が思うように生き面白かったと思う。 早死しましたが、自分の人生に悔いはないと思います。でも、多分「なんか違うぞ」と思っていた節がある。 当時の写真が残っていたら見てみると良い。普段悪態を付いている時はみせない、彼の特徴的な仕草というかちょっと困ったような表情ですが、自分で鼻を塞ぐ表情をする。あれはそういう感情を押し殺している表情だ。正直な彼はそれを隠しきれなかった。 私はそれを見逃さない。
で、富士スピードウェイでの一戦ですが、私TVに張り付いて観てた。 映画ではそういうシーンがありませんでしたが、優勝したマリオはともかく、二位のパトリック・デパイユとハントはレースが終わったら、兎にも角にもまずタバコ。って二人でふかし始めましたのが強烈に印象に残ってます。そういえば、富士では観客を前にレーシングスーツをおろして大きな○○を出して立ちションして大喝采を受けたのも有名ですが(さすがにこれはTVでも流れませんでした)、このシーンもありませんでした。そういう意味では、ちょと上品すぎた今風のお行儀の良い映画かも知れませんが、私は十分楽しめました。


で、先日、飯山一郎爺さんのサイトを開けっ放しにしておいたら、それを見た嫁さんもブックマークに登録して自分もたまに観るようになった。 私は、またこの爺さん怒っていよぉと、楽しんでますが、 嫁さん、ときどき見ているくせに、その悪乗り具合に、どうも波長が合わないようです。 分かりやすいじゃん、と思うんですが、押しの強さというのでしょうか?
私と嫁さんの違いは山ほどありますが、1つは飯山爺の世代、いわゆる団塊の世代に対する意見はかなり違う。 私は、嫁さんより少し年上で実際にその世代との接点はある。 それはそれで評価している(諸兄にはその程度の評価じゃ不満かも知れませんが)方だ。 で、直接その世代の人と接したたとしても、かなり耐性はあるほうだと思う。 いわゆる団塊の世代を嫌いな人は、私の世代にも多いし、更にその下は尚更だ。 例えば、なんかいうと「じゃあ、お前はどうなんだ」とすぐに返されます。 そう言ってる本人もそう思いついだだけかも知れない(まれに、よく考えた結果そう仰っしゃている人もいるのは承知してますが)、サメと同じで立ち止まれない種族だと思えばよい(失礼!)。 そいう切り返されても、そんなものこちらに準備がなくてわからなければ「分からないと」先に言っちゃったもの勝ちなんですが、そういうの嫌いみたいです。 もし理屈でくれば、よし、それこそ理屈で返せばよいだけで簡単じゃん、と私は思う。 じゃあ、どうして欲しいんだよぉ!?という訳がわからない世代よりよほど理解し易いし、対応もし易い。 上手く行ったかどうかは別にして、当時は歴史を自分たちで切り開いていただんよ。 と言ってみたものの、実際の行動は冷静にみるとそうでもない。 口だけは、もっとずっと先に行ってたのは私も同意するとしても。 まあ、すぐに怒り出すのは責任感の現れだ。でも後に残らないし (中には過激な人も居ますが、そういうのは例外、論外、どの世代にも居る)、 そのときに言わずに、後で影でコソコソやられるより余程マシだ。 それでも、即物的だし(読んだかどうかは別にして唯物林がまだ流行っていた時代だし)、「普通」の人としてのしっかりとした感情というか情緒に薄く(ここのところを、この世代に説明するのはちょっとむずかしい。後の世代が当たり前と思っているところに、漸く彼らも今、到達した、って感じかな。自分の力でそこまで到達した訳ですが)、どこか根無し草みたいなところもあって程度を弁えない。 私も昔、付き合わされてモーレツに働きましたが、我々の世代ならあんなに働かない。 もっとじっくり働きたいと思う。 デリカシーのなさというか、厚かましいというか、今の言葉だと「うざい」と表現する場合もありそうですが(う〜っ、自分の事を言われているようだ!)、気になるみたいです。
もちろん、これは一般論で、個別のその世代の方を指しているわけではありません。 ○○さんとか□□さんなんか、もろこの世代と思いますが、私も嫁さんも大好きです。 でも、世代論をすると、この世代に対してはまあ、私とはだいぶ違う。意見が合わない。 ま、優れている人は(って、別に優生論者じゃありませんから、言い直して、個性があって楽しい人は)、皆さん、世代を超えてますって。
多分、嫁さんの周りには変なその世代の人が多かったんだな。


はい、戯言です。
おさわり禁止 ってブログの題。 なんだ、と思ったら「指一本ふれさせない!」って奴だった。笑っちゃいます。 威勢だけは良い。 どっちも向こう側、ってのはありますが、アメリカがあれだけ叩いても、どうにもならん。 ますます泥沼に引き込まれているだけなのに、手段的自衛権で派遣すればどーにかなると本気で思っているのか知らん?ってまさか思ってないよなあ。 確かに頭が良い。そもそも国の実体がそこにない。世界に広がっているわけだ。 拠点を叩けば、ますます世界に広がる。 最後には全人類にペットと同じように、チップを埋め込んで監視しようって話につながるのかもしれませんが、そんなことをしても無駄だ。 そいうことを考える連中は更にその上を考えると思う。 武力で云々ってのは、時代遅れだ。最後の自衛には多少役立っても、積極的に平和に貢献したいなら、逆効果だと思うよ。 延々、紛争が続けば続いたで、そこで商売している連中も含めて、それを利用せんとする輩が居るわけだ。そんなことに精魂傾けるんじゃなくて、もっと楽しいこと、自分の人生に傾注できるように持っていかないと、平和は訪れないと思う。
世の中は難しい。どう転ぶか分からん。 一昔なら、裏でこそこそ暗躍した連中が居たかもしれませんが、今も居ますが、ネット時代だとそう簡単には事は運ばない。 閣下みたいに理詰めでやっても、うまく行かんときは行かん。 当人、そのつもりじゃなくても、うまく行くときは行く。 私は前回の選挙で「彼ら」は総理を交代させたかったんだと思う。 暴走する危険のない、もっと安全な総理に。 確かに、そういう意味では、彼の意思とは無関係に良い方向に暴走する危険性はある。 どちらの目がでようが、今の総理、歴史に名を残しそう、そんな気がする。
もしダメになるとしたら、一番の契機は空き缶さんだと思う。 あれを「裏切り」と呼ばなかたら、この世から裏切りはなくなる。 その次の人なんか、皆さんブタを付けて呼んでます。 未だに議員で受かってますが、信じられん。 前回の選挙戦では、聴衆のいない駅前で、一人演説する様子がネットに出てました。 あれで不正選挙じゃないとしたら、有権者の意識の程度が分かります。 どういう事情がその街にあるのか知りませんが、私はそういう街には暮らしたくない。

2015/2/7(土)軽井沢日記
来週頭の雪マークは消えた。ヨシ!

この日記、出勤している場合は会社から書いてますが、今は自宅からだ。 以前は会社も自宅も ATOK だったんですが、自宅のノートを変えてからはデフォルトで MS のIME だ。 自宅では普段書かないので、どーでも良いと思っていたら、実際書くと、バカすぎて耐えられん。Google の IME をインストールした。

さっき、嫁さんが出かけて駐車場が広くなったので氷かきをやった。
これから、って、もう暗くなっちゃいましたが、ヘッドライトで薪運びをやる。 氷は昼間、表面が薄く融けているときが滑りやすい。 夜中、表面がカチンカチンに凍っているときはそれほど滑らない。

やく1時間経過:今日の薪運び終わった。20束弱だ。
一般に1日3束って言われてますが、我が家は普段の日は昼間仕事で居ないので平均するとそんなには焚かない。土日はもっと燃す。ケチケチしないでどんどん燃す。
今日は離れとの間のデッキの下の薪を運んだ。立てるほど高さはないので、しゃがんでの作業。これが辛い。農作業もしゃがむ姿勢が多い。デブなのもありますが、辛い。 そんな長い時間じゃないのに辛い。筋力が衰えているのもありすね。

私と嫁さんの性格はかなり違います。

私はかなり典型的なと言われますが、そうかなあ、B型です。 自称「普通」です。 嫁さんはA型。私から見れば彼女も「普通」だと思う。 紹介されて遭った時の第一印象は忘れもしない「なんて、普通な女性なんだろう」というものでした。 若かったので多少気負ってましたが、とても普通です。 この普通、数でいうところの普通じゃなくて、当時はぶっ飛んでいる若い女性が多かったなかで、例えば、他人の言うことが理解できて普通に会話ができる、って意味です。
面接だったんですが、当時、お店のバイトは私が担当してました。 軽井沢でもこれまで会ったことのない人種と出会えるのでとても勉強になりますが、このレストランに努めていた時の体験も、非常に貴重で、それまで自分が知っている人とはまったく違う種類の人との遭遇。驚きの連続でした。 で、そこでの体験の私の結論は、「みんな同じ」ってことです。 表向きは全然違いますが突っ込んで話すと「みんな同じ」ってことですが、同じってところにたどり着くためには、幾つものハードルをクリあする必要があります。 同じ日本語でもそれぞれの単語に込められる意味、ニュアンスは違うので、私がこの言葉をつかったら、こういう意味ね。で、君が○○といえば、こういう意味だね。 と1つづつ、共通理解を経ながらでないと、深い対話には至りません。 彼らがどういう言葉遣いなのか、わかってしまうとそんなことせずとも、最初から彼らが悪言葉で話せるかもしれません。 でもなあ、例えば「知性」とか「理性」や「悟性」とか、哲学にはそういう言葉遣いがありますが(今では、かなり意味が変わって使われてますが)、そんな言葉がなくても意味が伝わるなら、わざわざそんな言葉を作る必要がない。 心のヒダに関わるような問題を言わんとする時、的確な言葉が「彼らの言葉遣い」のセットの中に存在しなければ「○○のとき、□□で××でしょう?」みたいに、動的に表現するしかない。で、君もそう思うでしょう? うまく呑み込めてくれたら、これを私は△△と呼ぶよ。僕だったらそのときこうするけれど、君はそうじゃい。なぜ? とつなげる。で、延々、こういう作業を積み重ねて行くと、人はみんなおんなじ、ってことがわかる。 こういう喩え話をすると叱られそうですが、ゴリラと手話で対話するようなもんだ。 ヤンキーだろうが(当時はまだヤンキーは居らず、不良ですね) 優等生だろうが変わらない。 立場が違うので表向きが違う。 でも「人」という意味では変わらない。これ、私の結論。 下手したら自分がいじめられるかもしれない緊迫した環境で日々暮らしている奴は、そうそう弱みを見せない。見せるわけには行かない。 でも素の彼を許してくれる環境があれば、彼は、そう思わないし、そんは風には行動しない。 うん、キリストは正しい!
人はみなおなじだ。誤解を招くかも知れませんが、多分、ゴリラも変わらないと思う。 生命、みんなおんなじだ。もしかすると、非生物もそうかも知れん。
ん?我が家のバカ犬には、私の意思はなかなか通じません。それはさておき、
話は逸れたが、自分とは違う存在の対話には大なり小なりこういう翻訳操作が必要になる。言葉の翻訳じゃなくて、意味の翻訳。 この日記は、ターゲットは勿論「普通」の人。それでも、かなりおバカな楽しい奴から、かなり高等な「本物」の人まで(ははあ、この程度か?と) を対象に楽しめるようにと書いてるつもり。難しいね。 勘違いしちゃった奴は、どうせ揚げ足とるだけ。 今は関わっている時間もないので、そういう人には歯牙にもかからずスルーさせたい。 見る価値もない戯言のサイトだ。はい、そのとおりです。
おっと、また話が逸れそうだが、最初にあった時の彼女はそういう配慮は不必要で、最初から普通に話ができた。驚異的に普通だ。 でも、私とは全然違う。
で、彼女と出会って、私の人生が予想外の方向にどんどん進み始める。 いろいろあって、今は軽井沢に住んでいる、と、また話がそれそうなので止める。

ようやく、というか無理やり話のスタートに戻れた。
A型の彼女は心配性です。昨夜のこと。とあることで、私が「なんでそんな先のことまで心配するんだ」と諭そうとしたら「お前は、なんで先のことを心配しないのだ!」 と切り替えされた。 言われて、ハッと気がつく。 そりゃあ、心配になれば心配しますが、心配にならないからだ。 と、言ってもなあ、きっとそんな言い訳は虚しく響くだけ。通らんだなろうなあ。 軽井沢の森の中に吸い込まれていく! 苦労かけてすまんのお。




薪ストーブの炎シリーズだ。
少しでも明るいレンズということで、FA☆85mmF1.4 で撮ってみた。

まずはオーロラ炎。
もちろん撮影はマニュアル。絞りは開放で F1.4、ISO 目一杯あげても、シャッター速度は 1/1600 が精々だ。 高感度時のノイズリダクションはこれまでずっと Auto だったんですが 何枚か撮り比べたら OFF が一番綺麗だったので OFF で撮った。 ISO51200 まで目一杯上げてますが、シャター速度が速い時には、ノイズリダクション不要なのでしょうか?


左の写真と次の写真は、連続写真の前後なんですが、炎が破裂しているのが分かります。肉眼ではこんなのは見えません。
雑誌ニュートンによく出ている、ハッブル人工衛星から宇宙を撮影した写真のようだ。


オーロラ炎のヴェールの部分を撮ろうと頑張ってみたんだが、イマイチ。 エッジが綺麗に写らない。暗すぎか?
次、試すときは暗部補正がどう効くか試してみる。 今は、Auto で撮影している。

もっとずっと明るいオーロラ炎を出させることができなたらもっと撮影は楽になると思うんですが、どうやって焚けば良いのだろう?





典型的なオーロラ炎は上部に漂ってますが、ここからは、薪の脇から漏れ出てきたてきた炎を狙ってみた写真だ。 薪が直接燃えている訳じゃない。熾の上に置いた薪が蒸されてでた揮発性ガスが、上の2次燃焼空気と触れて火がつく。

そりゃそうと、私のカメラ K-3 ですが、撮った直後に裏の液晶に表示される確認画像と再度「表示ボタン」を押して見える画像が違うのに気がついた。 最初に表示されるのは粗い画像だ。 明るい画面なら見た目そう差はないんですが、このレベルの写真だと相当違う。 この私でも気がつくくらい違う。 これまで使ったカメラもみなそうなのか知らん? マニュアルなんか読まずに使っているので、こーいうことになる。 って、マニュアルに書いてあるのか知らん?





明るい炎、このレンズだとどう写る? って撮ってみました。 ホワイトバランスをオートに戻したので、色は違います。 オレンジ色に写ってますが、ホントはもっと黄色い色です。 まあ良いか。
シャッター速度は全部雑誌デジタルカメラご推奨の 1/8000 だ。 連写して良さそうなものを載せてみたが、どれもイマイチ。 シャッター速度は速いので手ブレは心配なさそう。 でも、被写界深度が極端に浅いので、上手く炎のエッジにピントが合わないとぐでぐでの写真になる。 マグレ頼みで数を打つ。 あまりおもしろくない。







そうこうしていると、野鳥が来る時間帯になった。 私が持っている一番のレンズなので、アップじゃなくて点景でも行けるかも知れないと思い、挑戦。撮ってみた。点景というほど小さくもありませんが。 是非、画像を大きく表示させて鳥を観てください。
このレンズだと開放 F1.4 でこのくらい写る。 ISO200 なんでももっと綺麗に写っても良さそうなものだが、2枚窓のガラス、もっとちゃんと掃除しておけばと悔やまれる。 開けっ放しで撮るのがもっと良いと思うんですが、この時期は寒し、ネコが逃げる。 で、アナログレンズで背景が明るいのでパープルフリンジでます。紫色になっちゃうよぉ。ま、仕方ない。

で、またまた気がついた。
K-3 は視野率100%なので理論上は見た通りに写るハズ。 ところが写らない。 写ってないことに気がついた。 どこで分かったかというと、窓の水平と垂直だ。 傾いている。 あれ? と思って、設定をみたら電子水準器で自動水平機能がON になっていた。 電子水準器が壊れているのかと思って、ファインダー内に傾き具合を表示させてみると合っている。 って言うか、窓と垂直に面していて、水平に構えればそのまま写るハズですが、この写真を撮っているときは、実は斜めから撮っている。 私はもっと右に座っていて、斜め左向きに撮影してます。 すると、ファインダーの中で水平を出してシャッターを押すと、実はファインダー内では水平でもカメラ自体は傾いてる訳だ。でカメラは傾いているんですが、補正可能な範囲なので(手ブレ補正機能の応用で補正する)、勝手に補正して水平で撮影してしまう。ということが起きてました。
そっか。こういう場合は自動水平機能はOFFにすべきなんですね。 使うとしたら、文字通り水平線が見ているような風景で遠景を撮る場合なら有効かも知れません。納得。
最近のカメラは高機能で、全部を理解せずに適当に使っている私、って事だ。 情けなか。でもいいんです。楽しければ。

なんだ、こいつ。くつろいでますね。
野鳥は餌をやるとすぐに増える。増える。増える。 今、我が家に来ている山鳩は5〜6羽羽くらいいて、餌が少ないので取り合いしてますが(一羽、とても性格が凶暴な奴がいます)、この日は朝早くて、こいつだけ。 ゆっくり食って、満腹。食後のくつろぎの時間帯かあ? タバコ、美味いぞお、こういう時は。
あまりに争いが酷い場合は、私は窓辺の椅子に座る。 そうすると、私を怖がらない鳩だけ食うことが出来る。 って、安心させておいて、そのうち触っても逃げなくなったら、捕まえて食っちゃうぞ。って嘘です。

2015/2/6(金)軽井沢日記
冬晴れの軽井沢です。
今年は、 カフェイーナさん、冬休みを取らないでず〜と営業されるみたいです。 軽井沢住民からすると嬉しい。

今朝は、-6℃程度しか下がってなかったんですが、寝てて寒かった。
疲れていると寒く感じますが、それほど疲れているって感じでもないんですが。 薪ストーブもいつもと同じようにセッティングして寝たんですが、燃えきってない炭が一杯のこっていたので、火力が弱かったのか知らん?


記録:雪は少ないのですが、裏に入るとまだこんな感じです。

我が家の駐車場です。
写真がというより(ピントが合ってない!)、フロント右の下の氷に注目。 ブレーキをかけて停まる寸前に、30cm 程度斜め左に滑ったのが分かるでしょうか?

そうしたらいきなりこんな記事が。
ぎょっ、格好良い。。
まだでも、細かい情報は何もない。。

今年は御神渡りが観られそうにない、ってがっかり。
御神渡りの判定する神主さんの知り合いからの情報らしい。 それに、下社だか上社だかどっちかは工事しているし。 今冬、融資の社員旅行(ってなんだ?)で予定していたんだが、どーしよう。 行ったら、仕上げは守矢史料館だ。案内人は手配済みだったんだが。


集中力が途切れたらネットをみて遊ぶ。
団的自衛権:「経済的被害でも行使」 だそうです。 これは ネットゲリラさん で知りました。 で、いつもの通り 飯山一郎のサイト へ飛んだら、「宇宙への旅立ち」が閉鎖されたとの報告。 で、内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織とブログは、
1.テレビ朝日 
2.東スポ 
3.宇宙への旅立ち
4.さゆふらっとまうんど
5.飯山一郎
となっていて、「宇宙への旅立ち」が飯山一郎より上でグ ヤ ヂ イ! (爆)とあった。
朝日と東スポは既に縁を切った。 「宇宙への旅立ち」は見たことあるかも知れませんが知らない。 さゆふらっとまうんどは、検索してみたら見たことある。が、私の趣味じゃない。 で飯山爺さんのサイトは面白いので、ほぼ毎日見てる。

週末の予定
・薪運び
・雪かき、特に玄関と駐車場の氷をなんとかする
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんを薪ストーブを焚いている間にご招待
    なら、その前に掃除しないと。
・週末じゃ駄目なんだが、どこかで1日、都会に行く必要が → 2/9(月) 新幹線
・鳩の餌を買いに行く。

PENTAX が RICHO に買収されてからどうもね。 という感じがしないでもない。 もし、PENTAX が PENTAX じゃなくなったら、RICHO に恩義はない。 多分、移る。レンズがあるので暫くは使いますが。 オリンパスも捨てがたいが、今ならこれだ。 ホンモノのカールツァイスレンズが使える!
で、これって、なんか PENTAX っぽいなあと思って見てたら、 こんな記事 も。 終焉かあ。。



別の注文していた本が届いたので受け取りにいったら、平安堂でもこの本が平積みになっていた。 置いてないから注文したのに、ちょっと遅いぞ > 平安堂

少し冷静になってみると、この著者のスタンスは私とは随分違う。 私は今の憲法で良いと思ってる。 でもなあ、軍隊は必要だ。 こんなの憲法以前に、万が一、やられたらやり返すだけの権利は有する。 強力な防備は必要だと思う。侵略する力はなくて良い。 でもそれは核兵器じゃない。もっとスマートなのが良い。 でも、それ、誰が管理するんだよぉ、と訊かれると問題だ。
で、日本人も大好きだ。 最近の一部勘違いしちゃった日本人(ホントに日本人か?)は嫌いですが、昔からの日本人、大好きだ。 日本人に生まれてホント良かったと思う。 今の天皇は好きだが、天皇制には少し批判的かな。 だって、天皇陛下が可哀想じゃん。「普通の人」ができないなんて。 でもなあ、今の民意のレベルじゃあ存続していた方が上手く行くのかも知れんとは思う。
原子力の再稼働は反対だ。 フクシマの事故なんか、まだ何も片付いてない。 にも拘わらず、再稼働なんてとんでもない。 それ以前に、地球上の人類全体がピンチになりかけているのに、皆さん、なかったことにして生きてますが、なんで知らん顔できるのか私には理解不能。 一体、何機、メルトダウンすれば分かるんだろう? 地球をこんなにしちゃって、私は死ぬまで気持ちが晴れることはない。 1つ気休めがあるとしたら、フクシマ以前に、既に北半球は汚染されていたって事が分かったって事だ。 一番酷いのは、ビキニ環礁の時と、日本だと中国が原爆実験をやった時だ。 気休めにならない気休めですが。
TPP も大反対。まあ、これは締結しても上手く行くわけがない。 すぐに破綻する。 覚醒者を増やすだけなので、締結しちゃっても構わないといえば構いませんが、一時、大変な思いをするよ。
という訳で、項目的には左っぽいのですが、左じゃない。 全然違う。世の中はもっとなあなあで良いと思う。 ただし「本音のなあなあ」だ。 例えば、談合なんか「良い談合」なら在っても良いと思う。 この環の中に、勘違いしている奴が入り込んで、不当に値段を釣り上げたりするからおかしくなる訳で、本来の日本人ならそんな事はしない。 向こう側から押し付けられた制度だ。 終身雇用制度も良いと思う。ただ、能もないのにエラくなった奴は、優秀な部下の言うこと聴かないと。で、責任は自分でちゃんと取る。そもそも、従来型の終身雇用制度は偉くなってもそんなに給与に差がつくわけでもないし。
じゃあ、トリモロス君でもいいじゃないか、って、良くないよ。あれだけ挑発していたんだから、人質が殺されたらその時点で責任を取らないとね。
で、こんな事書くと、お叱り受けそうですが「自分の頭で考えない」奴に投票権は要らないと思う。
間違ってもいいんだよ。偽情報を掴まされれば、判断を間違う時もある。 だからこそ情報開示が必要なんだが、流行りは機密情報とプロパガンダだ。 ダマスゴミと言われてます。上手くできているので、見てるとつい、騙されます。 で自分の頭で考えれば、例えば南京大虐殺も中国が言うほど酷いもんじゃなかったことは分かる。もちろん、全くなかったというのも間違いだ。 この辺りはかなり右っぽいと思う。でも右じゃない。全然違う。
そういう意味では武田先生と似てる。 いい加減でおちゃらけてるところも似てますが、 武田先生とも違う。私はそんな優秀じゃないし、普通。それに私の方がもっとずっと保守だと思う。

話は元に戻って、憲法の話だ。
私の高校ではあれはGHQが創ったとはっきり教わった。 そんなの〜、じょお・し・き〜! 細かい経緯は今回のこの本で大分知ったが、別にショックでもなんでもない。 先カンブリア紀の大絶滅の後、恐竜の時代になった。 その原因は二酸化炭素濃度上がってしまって、呼吸効率のよい恐竜が進化したと言われます。 恐竜の祖先は、そんな時代がくるのを準備してそういう呼吸システムを有していたわけじゃない。偶だ。 適応外進化とかオートポイエーシスの河本英夫氏がいう二重○○とか言うのもそうだと思いますが、本来そういうつもりじゃなかったとしても、 なので偶然といえば偶然なんですが、とても便利で上手く行く場合がある。 天皇を守るためには9条が必要だったのも事実かも知れませんが、日本憲法もそれと同じ。狙ってもここまでのものはそうそうできんと思う。 つくった GHQ の能力も遥かに超えている。 今、創り直せば、「彼ら」が創ろうが今の日本人が創ろうが劣化すると思う。 歴史の文といえば文だが、天がそう導いたとでも言えそうな憲法だと思う。 って、全部知っている訳じゃありませんが。

2015/2/5(木)軽井沢日記
多少雪が舞ってますが、降っているという程でもない。今のところ大丈夫そうです。

PS.22PM です。整備士さんが、車の修理が終わったので持ってきてくれた。 ヴィッツとはお別れです。 私の車、35万km まで乗るつもりが、金かけたんだから40万km 乗れという意見が。
フロントアクスルの等速ジョイントのベアリングを前後変えた。 ついでに、ショックアブソーバのカバー、クロカンなので金属でできてますが、ここも塩カルで錆びて破れていた。前回の車検のとき、溶接して塞いでおいてくれたのですが、サスをバラすついでに4本とも交換した。 というわけで、足回り、かなり手を入れたことになる。 で修理が終わった後、チェックで整備士さんも実際に少し走ってみてくれた訳だ。 で、ダンロップのスタッドレス、やっぱり氷には思いの外、強いという意見でした。 元ラリーで鳴らしていた人だ。私の感触は間違ってなかったようだ。
で、空を見上げれば、月も星も見えている。 雪、大丈夫そうです。

日記をフライングして書いていると今日がいつだか分からなくなる。
そこで曜日を入れることにした。自分でもお馬鹿と思う。

F1 ヘレステスト、最終日。
今度は燃料ポンプが壊れて途中でテスト終了。7秒差まで詰めましたが、先はまだ長い。長い。長いけれど、これなら、予選落ちになることもないでしょう。 でも、こうやって打ちのめされるのは良い事だと思う。

私は海外旅行なんぞ、数えるくらいしかありません。 もう行かないと思うので関係ありませんが、だって さ。 でもって、 首相、人質情報の秘密指定も だそうです。 更には、こんな事 本気でそう思っているんでしょうか? 嘘をつくなら、もっと尤もらしいことを言うだろうから、本気かも知れない。


例えばこの地味な RICOH PENTAX 標準ズームレンズ 防滴構造 HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR Kマウント APS-Cサイズ 21387 の評価とか知りたいのに相変わらず、PENTAX はスルーの雑誌です。 Canon 製品なら速攻でレポートを上げるくせに。 このレンズ PENTAX 標準ズームレンズ 防滴構造 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR Kマウント APS-Cサイズ 21977 と似てて、広角側は2mm 広いのですが、望遠側は短い。で、後者もそうとう評判が良い。 もう 18-135mm を所有しているのに要らないじゃん。と思うんだが、当初は☆レンズとして開発されていたと聞くと、つい興味が湧く。 ☆レンズというのは、PENTAX のレンズシリーズの中でも最高峰のレンズを指す。 この下に Limited シリーズという個性的なレンズ群があって、その下に普通の廉価版のレンズ(高いのもありますが)がある。3シリーズで構成されている。 で、PENTAX のレンズは概ね開放だと甘くセッティングしてあり、絞らないとカリカリに写らない。なので物理的に光学特性を計測してみると性能が悪く出る場合が多い。 数字だけを他社製品と比較すると見劣りする。でもなあ、カールツァイスだってそう言われてたろう? 計測してみると大したことないのに撮ると凄い写真が撮れると。 そりゃ兎も角、PENTAX は従来 MTF 曲線なんか公表してこなかった。 にも拘わらず、このレンズはHPでしっかり公表している。って、自信作かい? F2.8 通しでこのズーム比だとちょっと無理しても欲しいとも思うかも知れないが、ちょっと暗いのはこのせいか。 てな訳で、心待ちにしているんですが、全然レポートしない。







って前置きが長くなりましたが、レンズの話じゃなくて、今月号の特集で炎を撮影するときは目一杯シャッター速度を速くせよとあったので、面白半分に我が家の薪ストーブの炎も撮影してみた。 撮ってみたんだが、良く考えてみたら、前のガラス、撮るなら綺麗に掃除をしておくべきだった(^^;)。

いざ、撮ろうとすると我が家の薪ストーブの炎では明るさが足りない。 ISO51200 まで目一杯上げて、目一杯開けて F2.8 でもシャッター速度は精々 1/400 程度までしかならない。 一番下の黄色い普通の炎なら ISO1600 くらいまで上げれば 1/8000 はクリアできますが、オーロラ炎は全くダメだ。 ISO を 51200 まで上げると、K-3 だと擬似色は随分収まりましたが、いかんせんのっぺりとしてしまう。 次やるときは、ノイズリダクションのパラメータを変更してみるが、デフォルトじゃあこんな感じの絵になってしまう。
そもそも、薪ストーブの空気の流れはガラスの上からカーテンの様に下がってくる空気があって、この空気で薄いベールのような炎がある。写っていませんが。 で、後ろで二次燃焼空気に晒されて揮発成分がオーロラ炎をあげて燃える。 動きは確かに速い。PENTAX のAF じゃ追いつかない。 でもって、絞りを開けているので被写界深度も浅い。 被写体としての難度は高いかも知れない。 でも練習するには良い素材かも。
それにこうやって、止めて見ると意外に楽しい。 ホントはもっとずっと綺麗なのに、上手く撮れない。 でも、工夫したらもう少し上手く撮れそうな気配がある。 これなら、薪ストーブを焚いている時期ならいつでも撮れるで、暫く嵌まりそうだ。

ここからは良い子はスルーです。
私、涸れ井戸さんはあまり好きじゃないので時々しか見に行きませんが、これは、ありかも。

2015/2/4軽井沢日記
今日は曇り空です。明日の午後から降りそうです。 大して降らなければ良いのですが。なんたって、今はスタッドレスは GoodYear の FF のヴィッツだ(今日は嫁さんが車を使うというので、代車で出勤)。 自分の車なら多少ぶつけて凹んでも気になりませんが、代車を凹めちゃ洒落にならん。

予報をみたら木曜日の雪、下方修正ですね。よしよし。

安倍政権を批判するとテロリストとして認証されてしまうようです。
おいおい、オイラもテロリストかい?
日本は民主主義国家じゃなかったのかい?


グダグダな状態で、気付けタバコ状態で仕事をしているので、タバコの消費量が増えて困る。 口の中も痛い。お陰で、グダグダな割には仕事、良く進んでます。

撮影したハズの写真が見つからないと思っていたら、1枚めのSDカードは満杯で、2枚めのSDカードに移ってました。 K-3 はペンタックスでは初めて2枚指しできるようになりました。 RAW データを保存しなければ、1枚に3500枚程度保存できます。 このペースでとり続ければ、1年で1万枚以上行きます。 私は暇じゃないので、そんなに撮りませんが。なので、カタログで20万回シャッター保証とかあっても、数字だけみると凄そう。でもプロなら簡単に到達する数字ってことが分かります。

F1 ヘレステスト、3日目、漸くホンダも走り始めました。 1日目と2日目は、初期トラブルがでてトップから30秒以上の遅れ。 それぞれ5〜6周しか走れてない。 3日目午前は、35周して10秒遅れまできた。天気がドライに変わる午後はさて、どの程度の走りを見せてくれるでしょうか?
冷却水漏れで、テスト中止で切り上げちゃった見たいです。残念。。
ちょっとやそこいらで上手く行かないのがF1。これに対して、正面から挑むか、セコい手を使うかで、F1 に臨む態度が別れる。 これまでホンダは、前者で来た。今回も真正面からぶち当たって欲しい。

今年の薪ストーブは燃え方が違う。って2度目ですね、これ書くの。
よく燃えます。 なので、一晩中、ちょろちょろ焚くのは完全マスターです。 昨年までは、朝起きるとストーブ自体は触るとまだ暖かいですが、火は完全に消えていて(灰の中には何粒か、まだ赤いのが残ってますが) 再点火には、新聞紙とか焚付が必要でした。 それに空気を絞りすぎると、前面のガラスに煤が着きました。 噂には聞いてましたが、もっと大きな薪ストーブじゃないと無理かと思ってました。
でも今年は違う。まだ赤い炭が残ってますから、そこからいきなり薪を投入して着火できます。いきなりとは言っても、白くなった灰は落として、残った炭と熾を整形して、フーッフーッはやります。ガラスも特に汚れません。 なんだ、私の薪ストーブでも出来るじゃん!
これをやるには、先ず、熾(おき)が下に一杯溜まっていて薪ストーブ全体が充分温まっていることが大切。 冷えていると最初にでる揮発成分が足りなくて、オーロラ炎を維持できずに消えてしまう。 で、よく乾燥した超太割りの薪を詰め込む。 はい、今燃している薪は軒下3年物です。 これだけ乾かせば、我が家の条件がわるい中でも充分乾く。 燃焼室には、目一杯詰め込んで大丈夫。 で空気は思い切り絞る。 これだけ薪を入れて絞らず普通に燃すと、熱くなりすぎて薪ストーブが壊れるかも知れません。 目一杯絞る。 レバーで完全に絞っても一次燃焼空気はかなり絞られますが、二次燃焼空気は入ってくる。 絞っても薪ストーブが温まっている状態ならドラフトは強い。 空気は強烈に吸引されて入ってくる。 その結果、一次燃焼空気が不足して二次燃焼だけで燃える感じになる。 普通の黄色い炎じゃなくて、ず〜っとオーロラ炎で燃えている状態です。 つまり、薪は蒸されて、揮発成分がでて、それが燃える。 揮発成分が燃え尽きると、炭が残って、次は炭がゆっくり燃える。 てな感じで、これで朝まで保ちます。 薪ストーブに付けている温度計では、ずっと高温を維持してます。 途中で寝ちゃうので、何時間維持しているかは分かりませんが、いずれにせよ、 朝起きても、まだ熾が残っている状態です。
うん、今年の軽井沢は暖かい。

ホンネ

2/3 くらいまで進んだ。 話題は少し明るくなってきた。
さて、どこからの立場でものを書くかで、同じことを書いても随分と書き方が違ってくる。 この著者は普通の人の立場と思う。上からでも下からでもない。 これ、大切な事と思う。

ある立場からの発言、ポジショントークというのでしょうか? できて越したことはないが、他方で「ホンネ」は常に存在させておく必要がある。 好き好んで人前に披露する必要はありませんが、見失ってはいけない。 これは、あちこちの立場の自分をまとめあげる紐帯のようなものだ。 統合させる、といったほうが良いかも知れない。 見失うと、文字通り統合失調症になる。
他人と話をするというのは、ホントはこの本音のぶつかり合いだ。 ポジショントークで対応するのは、窓口業務だ。 窓口でその係員の個人的な意見を聞きたい場合は殆どない。 要件を要領よく承ってくれれば良い。 のハズだったんだが、水商売をやっていた頃の話だ。毎日両替にかよっているうちに、両替担当のお姉さんがとても気になりだした。 そうなっちゃうと両替はバイトにゃ任せられない。私が行く。 で、はっきり言うと、綺麗な女性じゃない。ちんちくりんだし、乳も垂れている。って見たわけじゃありません。洋服の上からも分かる。 でもなあ、立ち振舞とうか、生きている彼女はとても輝いていた。 そうなっちゃうと、ポジショントークでかわされても、こっちは納得できんよなあ。 できん、できん。で、彼女はきっちり本音で対応してくれた。 ほら見ろ、素晴らしい女性だろう! あとで分かったことだが、その女性は私の友人の友達(同級生)の姉ちゃんだった。 東京、1千万人も居るのに、世の中狭くてびっくり。 で、その女性は神を信じるキリスト教徒だった。


2015/2/3軽井沢日記


明後日からの雪、このまま行くと積もりそうですね。
拙いパターン。 典型的な冬型ではそれほど降りませんが、台湾坊主とか二つ玉とか、東京で降る場合にこちらも良く降ります。 今日はまだ晴れてます。今日は0℃を超えて暖かく、雪もだいぶ融けてきて、駐車場は立ってられないくらい滑ります。もどったら氷かきをやっておかないと。
大雪で思い出した。 書くのを忘れてましたが、整備士さんから連絡で四駆の振動はやっぱりベアリングでした。トランスファーから前輪へのドライブシャフトのニードルベアリングらしい。 シールが壊れて水が入って錆びてダメージがあったらしい。 やっぱり、昨年の2週続けての大雪。 2度目はこちらにいて帰宅難民になったのですが、その前の週。 知人の100日祭から帰り途、東名でしばらく動けなくなったはまだしも、 その後、用賀で降りてからの下道ですね。 環八と川越街道だ。 氷の塊がボコボコ落ちているところを強行突破したときだと思う。 床下でガンガンぶつかって凄い音がしてた。 走行時の振動もこれまで体験したこともない、林道真っ青の振動だった。 普通の車じゃ走行不可能。オイラの年老いたクロカンでもダメージがあったって事だ。
でこの部品、 ABS ユニットはあと1つ国内に残ってますが、この部品は基本部品なのでまだメーカーにも残ってますが、北海道の営業所からの取り寄せになってしまうらしい。 ABS は先ず四駆を直してから様子を見ることになった。 もう暫く、代車生活ですが代車には殆ど乗らず、嫁さんの車生活です。
ちょっと不思議に思ったのは、圧倒的に2駆(つまり後ろ)で走っている時の方が多いわけです。 にも拘わらず、使ってない方前が壊れた。ふ〜ん、クロカン四駆なのに全部同じ強度で作っているわけじゃないんですね。 まあ、あの雪の日はトランスファーを路上に落ちてる氷の塊にぶつけながら走っていたので、後ろアクセルよりは前の方がぶつかりやすいのはぶつかりやすい。 ○○さんの同車種(型式は多少違う)は昨年かな? 後ろのアクセルも壊れたので、後ろももうそろそろ限界なのかも知れませんが。

1/3 くらい読んだ。情けなくて、情けなくて、流石に気分が滅入る。
私読むのは遅いんですが、それ以上に気分が滅入ってなかなか前に進まない。 内容的に目新しいものはない。大筋はすでに知っている事ばかりですが、 文章は上手で、面白分かりやすく、すらすら読める。でも、具体的にあの時はこーだった。このときはこーだったと書かれると、こちら側でもあちら側でもどこでも良いのですが、一人くらいまともな奴は居らんのか! 情けなくて気分が滅入る。
ふと、昔の記憶がよみがえってきた。
水商売をやっていた時、私の勤めていた店の前で大声がするので見てみたら、どこかの店のマスターだか店長さんだか、まあバイトじゃない、男性が、無抵抗で土下座して必死に謝っているんだが、やくざにぼこぼこにされている。 具体的には蹴りを入れているんですが、その入れ方が半端じゃない。 それに、堅い革靴でしょう? このままじゃ死んでも可笑しくない。 今なら止めに入るかも知れませんが、当時はそんな勇気はない。 でも遠巻きに見てるのも違う。私、速効で警察に電話しちゃいました。 お巡りが来たと分かると、流石に蹴るのはやめて、加害者は悠然とその場を離れまて行きました。残った被害者は、血だらけ、アザだらけ、前歯も折れている。 あの調子じゃ肋骨も何本か折れてても可笑しくはない。 駆けつけたお巡りが事情聴取をしようとするが、被害者は「いや、いいんです。 私が悪いんです。私が悪いんです。」と繰り返すばかり。とうとう事情は一切語らず、お巡りを返してしまいました。
流石に「彼ら」は日本の管理を任せているわけだから、国民の前でぼこぼこにしたりはしませんが、盗られたのにいや盗られたんじゃない、思いやり予算で恵んでやったなんて、言い訳しても虚しすぎます。 オーストラリアには一機30億円で売るオスプレイをなんで100億も支払う?

2015/2/2軽井沢日記
駐車場はだいぶ歩きやすくなった。玄関へのアプローチも然り。
次は木曜日らしい。雪の可能性。


有志連合へ支援は行わないなんて、言ってますが、すでにアメリカの有志連合国のリストには日本が掲載されているらしい。 そもそも、入らない自由というか独立した権利が日本にあるのか?というのはさておき、そうなると、参戦したも同然だ。 そうなると他人事じゃない。 これで、 「軽井沢サミット」 なんかやられた日にゃ、軽井沢、とんでもないことになりそうだ。どうしても軽井沢でやるなら、もっと平和な時期にやって欲しい。

昨日の写真です。我が家から真上には青い空が見えていたので、浅間もくっきり見えるかと思って上ってきたんですが、ダメでした。 代わりに雪煙りを撮りました。 霞んでますが、あれは雪煙りと思う。 なんか知らんが、最近、小浅間がお気に入り。

カメラ、老後の為に買っておいた奴。銀塩フィルムがなくなりそうなので、慌ててデジタル一眼レフのボディを買って使い始めましたが、面白い。 特に最近はボディの性能が上がって、以前よりずっと面白い。 スマフォや安物のコンデジなんかより一眼レフの方が断然面白いと思う。 ずっと遊べる範囲が広い。
カメラはそんな訳で、もう始めちゃいましたが、他にも老後の為の準備は「資産」以外は着々と進んでいる。資産が十分なら、早く来い来い老後!って感じだ。
プラモデルとギターは準備万端。 プラモデルは組み立てるのに数年かかるかも知れませんが、ギターは上達しないので延々楽しめる。前歯はちょっと欠けてますが、大丈夫そうなので、トランペットも買っちゃおうか知らん? 以前はマーチンが欲しかったのですが、今なら YAMAHA で十分だ。バックも安物は中国製だというし。今でも、教則本はアーバンで良いのか知らん? でも、ここで吹いちゃうと、別荘の方から苦情が来るかも知れんなあ。
絵も解禁して描くつもりですが、油絵の具で特殊な絵具を使わなければそんなに高くない。岩村田に画材屋さんも見つけた。 本命は書き物だ。この日記はその準備だ。万年筆は準備万端ですが、もう漢字が書けないので(ひらがなも変だ)、たぶんパソコンで書くことになる。
あともう1つあるんですが、これは今の職業と関係するので今はまだ内緒。
解禁といえば、霊視も解禁ですが、これは上手く使えないし、使えるようになったとしても、使い道がない。なくはないが面倒な事に巻き込まれなくない。 当たり障りなく、占いでもやるか? 占いは、将来を占うんだと思う。私の霊視は過去が見えるだけだ。でもなあ、過去をズバリ言い当てるときっと未来に関しても信じるに違いない。嫌な金持ちから大金巻き上げるって手もあるなあ。って、ないない。そういう人とは関わりたくない。
絵は一足早く嫁さんが始めた。
たぶん、嫁さんの写真、これで2枚目です。 この写真、嫁さんに見付かって、削除せよと言われたら削除します。 それまでの期間限定の公開です。

2015/2/1軽井沢日記
だらだらとした休日でした。まあ、たまには良いでしょう。

そうぞうしい日々です。 写真自体はアイコラでインチキなのは速効でバレてしまいましたが、事実は伝えられる通りと仮定してそれぞれの立場で色々な人があーだこーだ言ってます。 私は武田先生 の意見が一番すんなり入ってくるので紹介しておきましょう。 私は今回の事件は、911と同じ構図で日本を戦争のできる国にする(といってもアメリカの下請けですが)ための自作自演。 全員グルだと思いますが、それは抜きにしても、母親の面会を断り、その母親が「この悲しみが憎悪の連鎖になってはならないと思います。」と言っているにも関わらず、 「ご家族のご心痛を思うと言葉もない。」と言いつつ「テ口リストたちを決して許さない。その罪を償わさせる...」と述べる人の気が知れん。私には理解不能。 そうではなく、利用するためだとすると、すんなり整合性がとれる。 私はそう思いますが、あなたはどう思われます?
さっそく、有志連合のHPに日本の名前が載っているようです。準備のよろしいことで。



上は明け方の写真です。 暗い中で ISO 感度が違うとどのくらい違うかを練習してた。 拡大しなければ、K-3 もいいみたいですが、つい拡大して見る。 拡大すると K-5 の方が高感度は使いやすい気がする。 そうしたら、ピンク色に染まってきたのでこの色を撮ってみた。 普段は全然この色が出ないのですが、そこそこ出たので載せてみる。 ピンク色に染まっているのは浅間にかかっている雲が朝日に照らされて色づいてます。 この日は雲がかかってますが、浅間が見える状態だと赤浅間になってとても綺麗です。 木々の葉にはこの時点ではまだ雪があった。 2枚目は午後の写真ですがこの日は風が強くて、木々の葉の上の雪はもうほとんどない。
写真は思いっきりゴーストが出てます。 最初、何枚かは消そうとして試みたんですが、逆に消そうとしないとどこにどのくらい出るものなのか把握しようとおもって、思っ気っきり出るアングルで撮ってみた。 開ければフレアーも派手に出たハズですが、これは光芒を思いっきり伸ばそうと思って F22 まで絞っている。

★★★★ 汚れた血 もつい、★4つ付けてしまいましたが、両方観ちゃうとずっとこっちの方が良いと思う。 この監督、天才かどうかは知らないが、溢れる才能を感じる映画には違いない。 煮詰まった都会の閉塞感が良く出ている。 都会で解を見つけるのは難しいぞ。 人の心は移ろい易いもの。どこかで常に矯正し続ける必要があります。 (←主語なしの文章ですね)。 心の中に「変わらぬ自分」を見つける必要があります。 田舎で農作業をやっていると、自然と触れ合える。 整備された公園じゃだめだ。あれは自然じゃない。 自然と触れ合うことで、確たる自分が見いだせてなくても、矯正はできる。 大きく逸れることはない。 それに対して、都会はバーチャルだ。ホントに存在するのかどうかも怪しい。 そういう意味ではイスラム国も似ている。 洞窟の影絵のようなものだ。
そういえば、ブラックホーク・ダウン も見直してみた。 以前はかなり面白いと思ったが、今、観たら普通の映画だった。 今なら、★3つが良いとこだ。歳と共に、映画の評価も変わる。 子供向けの映画だったってことだ。 色々なことを知ってしまったあとでは、同じものをみても違うものに見える。 私、面白かった映画は買うことにしている。 お金を払ってあげないと、もう作ってくれないかもしれないのでそれなりの評価はきちんとしないとね、でもこれは失敗したかも。
話は飛んだが、自分の中の「確たるもの」。 アーリア人は宗教かも知れませんが、西洋でも最近は宗教離れが進んでいると聞く。 日本人の多くは日々の作業だったと思う。 農業でも企業内マイスターでも一緒だ。自然は裏切らない。 日本人はなんでも精進してしまう。 他にもあるかも知れませんが、別に私は特別じゃないので知らない。 それに私は精進するほど、真面目じゃない。B型だ。 私が知っている確かなものは、心の底から「感動」することだ。 一言で言ってしまうと「出逢い」です。 凄い人がいて、その凄さが理解できて感動する訳だ。 どれだけ凄い人を知っているかで、自分も彼ほど強くは生きられなくても、勇気にはなる。 その人と直接出会えなければ「作品」を介して出会うことになる。 難しい過ぎるものは私には理解できませんし、そういう作品が良いとも思わない。 クラッシックと呼ばれるものは、それなりのものが含まれていると思いますが、音楽にしても哲学にしても、絵画にしても、いわゆるクラッシックはその表現方法が古めかしく、現代人がなじむには、敷居が高すぎる。
表現方法として映画を見た場合、私は映画も趣味にするつもりはなかったんですが、知らない間に良く見るようになった。 こんなに観るようになるとは思ってもみなかった。 映画は絵も音も会話もあって、表現方法としてはかなり自由度は高く、いわゆるクラッシックと呼ばれているものよりはずっと馴染みやすいとは思うが、これだけ映画が大掛かりになると、組織になって個人が見えにくい。 逆に技術力で圧倒されると、逆効果かも知れん。 それよりも何よりも、コヒーレントな部分を残さずはっきり描くと興覚めする。 私は黒沢明は古典だと思う。
マンガって手段のありそうだ。手塚治虫はよく読んだ。 途中から子供に受けなくなって悩んでいたらしいが、大人向けの漫画を描き始めて、ずっと良くなった。表現手段としての動画アニメも当時は世界一だったと思うが、一人で全部やるのはそうとうな苦労だったろうと想像する。 アニメのエヴァンゲリオンは観てみたが、評判程でもない。 妹の甥の影響でワンピース、映画になっているものは全部観たが、確かにこれは面白い。 面白いが、この先どうするんだか。 甲殻機動隊も途中までは面白かったが最後でずっこけた。 なんとかの巨人ってのが流行っているようだが、まだ観たことはない。
今ならゲームで表現するって手もありそう。 でもなあ、ゲームクリエーターにそこまでの志をもった人物がいるとは思えん。 知らないだけかも知れませんが。 昔やったゲームで面白かったのは、THE DIG と Myst の最初の奴だ。 Myst は続編がでて絵がどんどん綺麗になったが、最初が一番面白かった。 最近は全くやらない。そんな時間もない。
自由度はどんどん増えたが、で、なにを表現するのか? その肝心なものがなかなか出てこない。
でもね、機は熟してきていると思う。 もうすぐ、歴史は次のフェイズが始まるんじゃないかと思う。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat