Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
極早生ミカン予約のお知らせ
ほんの少しだけ

バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/9/30軽井沢日記
今日も寝不足。眠い。
そりゃそうと、万平ホテルの庭だか裏山だかには、トリュフが採れるそうな。 と言うことは、我が家の方にもあるんか? 駄目だ。あったとしても、全部猪にくわれていると思う。

バカ犬の散歩で上の別荘を回ったら、3軒、来ている。 稼働率の高い別荘地ですが、今年はまた格別高いようにも思う。
別荘といえば、置き車をされているお宅が何軒かある。 その内の一軒が、置き車をこんどオデュッセイに変えた。 前の車、何キロ走ったんだろう? 多分、1000kmも走ってないんじゃないだろうか?

2014/9/29軽井沢日記
週末、働き過ぎて体が重い。 こんなに体が重いのは久しぶりだ。
寝不足も効いてます。一昨日はKには3回起こされた。 どの餌をやれば良いのか分からなくて、適当にやった餌、それじゃ気に入らなかったみたい。食わない。仕方ないので、鰹節をやったがそれだと直ぐにお腹が空くみたいだ。 それに、昨夜は夜中に嫁さんが戻ってきましたが、嫁さんも疲れていて、録画してあった韓流ドラマを見るというので流したが、気がついたら寝てた。 寝ちゃったので見直すといって、見なおしたら、また寝ちゃった。 もう無理だから今日は諦めて寝なさい、とういうことで寝たんだが、そんなことやっていたので寝るのは遅くなった。
私は生まれつき頑張れない体質なので、心情的にも頑張るくらいなら粘る、というか諦めない、と常々思っている。 これは、ソロで山登りをしていて思いついた。 間違った道を登っていると永遠に頂上にはたどり着けませんが、 道が合っていれば、歩みを止めなければその内到着する。 一瞬、一瞬の判断を間違わない為には、間違えても間違いに気がついて、正しいルートに戻るためには、焦らないこと大切です。 焦って、その場で頑張り過ぎると体力を奪うのみならず、判断力も失う。 最後まで登り切るには、遅かろうが他人からなんと言われようが、自分のペースで、続けるしかない。 頑張り過ぎない。頑張るくらいなら、頭を使う。 それにしてはよく頑張っていると自分を褒めてやりたいところだ。昨日も、一昨日もよく働いた。 働きすぎて、体が重い。
でも、嫁さんは、私よりずっと頑張りやさんだ。 その嫁さん、実は、先週の金曜日から原因不明の痛みが左耳から画面にかけてあるらしい。 ネットで調べたら、帯状疱疹の顔面版のようだ。 心配だから病院に行け! と言っているのに、土日は実家に戻っていて、今日になって漸く病院に行った。原因は定かでないが、薬は貰ってきた!?
それに、私は一人の時は頑張れても、他人が見ていると「もうダメだ」となる。嫁さんは逆ですね。自宅では具合が悪いと言ってても、他人が見ているとシャキっとする。真逆です。




9/28 畑から戻るときの写真です。
3枚めが実際の明るさです。
夕日に輝いている木々を撮ろうとおもったら、間に合わなかった。 耕うん機等を片付けている間に夕日は沈んでしまった。 朝もそうですが、こういう時間帯は刻一刻と風景は変わる。変わる。変わる。
でも、せっかくカメラを出したので夕日を撮ってみた。 1枚めは良い液晶でみると暗いところも大分色が残ってますが、小さなサイズでみるとどちらも大差ない。夕日の色自体は、2枚めの方が印象に近いが、実際は周りの畑はこんな真っ暗じゃない。3枚めの明るさです。

3枚め、カメラが出しっぱなしで信号で停まったので撮ってみた。 軽トラの中からです。 この後シャワーを浴びて、車を持っていったので安中に着いたのは7時頃でした。 そんな時間に、おまけに日曜日は営業日外だ。 それでも待っていて見てくれる、整備工場さんに感謝。 田舎はいいぞ、都会じゃこうは行かない。
今回の代車は、ダイハツのアトレーカスタムだ。軽なんですがターボがついて、超速。 前回の代車はターボがついてなくて非力、おまけにパワステが壊れてて片切れするやつだったので運転してても楽しくなかったのですが、今回は面白い。 でも、原因不明の警告音が10秒程度、時々鳴るって代物。 戻ってくるまでに、3〜4回鳴った。 整備士さん、自分で直せず(電気系でしょう、コンピュータなんか信じちゃ駄目だ)ダイハツのディーラーにもっていったが、それでも分からなかった警告音だ。 運転している分には何も問題ないんだが、普通の人の代車には向かないかも。 いつも急に行くので、余り良い代車は残ってないが、今回、それが私の代車になった。 走りに関しては超面白かった。 具体的な速度を書くわけには行かんが、碓氷バイパスをかっ飛んで登ってきた。 最初だけブレーキの効き具合というか、ブレーキを踏まなくても前輪にへ荷重移動するタイミングが早くて戸惑いましたが、こんなものは直ぐに慣れる。 アクセルは問題ない。 ターボなのでターボの回転数を下げるとレスポンスが悪くなるので、下げないことが肝心だ。私のもディーゼルターボ、その当たりのアクセルワークはお手の物。 軽とは言え、ターボが聞いていれば、私の軽トラとは比べ物にならないトルクが出る。 で、荷重移動のタイミングつかめれば、ホイールベースが短いのでくるくる回る。 荷物を積んでな軽トラと比べると、前後のバランスもずっと良い。 4輪でガッチリ地面をつかんで、碓氷バイパスの大きなカーブを駆け上がってゆく。 ハンドルもアクセルを踏むとちゃんと直進に戻る。 これでマニュアルならもっと面白かったかも。 なんだ、軽で充分じゃん、って気がした。充分だと思う。
でも、車は機能だけじゃないんだよなあ。 心意気にならお金を出すが、機能なんか待っていればどんどん上がる。 残念なことに、軽も含めて、今欲しい車はない。今乗っているのは廃盤ですが、これ残っていて、今買い換えるなら、同じのを買う。 こいつの車重は2tを超えてる。 エンジンは馬力はないがトルクはある。サスはハンドリングバイロータスだ。 これが一番のお気に入り。 単純なパートタイム四駆で、普段はFR。 エレクトロデバイスは、ABS 以外には付いてない。 一応クロカンだが、コテコテのクロカンじゃない。先日の雪でも思ったが、酷い荒れ地はこの車は向いてない。勿論飛ばす車じゃじゃない。 でも、上手く運転できるものなら、運転してみな、とオイラに訴えかけてる。

2014/9/28軽井沢日記
畑に行ったあと、車を安中まで持っていった。
前回マフラーを交換したのは6年前だったらしい。 いくらマフラーが腐って落ちやすい○○○で塩カリ環境下の軽井沢と言えど、腐って落ちるには早過ぎる。 実際に見てもらったら、太鼓の後部の鉄板はまだそんなに腐ってないので、これなら充分溶接で対応できるということで、取り敢えずはそれで対応してもらうことにした。 ついでに、車検もお願いした。あと数週間たったら持っていって同時にスタッドレスに交換しようと思っていたんだが、今、履いているタイヤも使い古しとはいえスタッドレスだ。 突然の雪にも対応できると思うし、近々暖かい方に遠出するのに新品スタッドレスじゃ行きたくない。なので、冬タイヤに交換は後回しにする。
畑は、ニンニクを植えてきた。 苗が入荷してたら、玉ねぎを植えようと思っていたんですが、未だだ。 代りにニンニクが目に入ったのでニンニクを植えた。 昨年は植えるのを忘れていて、嫁さんから文句を言われた。 確かに、ニンニクと玉ねぎは幾らあってもそうそう困らないが、じゃがいもは多いと飽きる。食いきれない。 で、青森6片とおもったが高いので中止。「コメリ」の熊本産と今度は「ツルヤ」の中国産にした。 どちらも、1年軽井沢で育てれば、立派な軽井沢産だ。 青森6片を軽井沢で育てると価値がさがりそうですが、中国産なら価値が上がる。 これで、畝を1本使ってしまったので、玉ねぎ様に1本、作っておいた。

MotoGP ですが、残り周回が少なくなって、我慢して走っていたマルケスとペドロサは転んだ。ギリギリまでまってタイヤ交換をしたロレンソが優勝です。 あと4周だか5周で、雨が強くなって非常に難しい決断でした。

Google がネット銀行を開始して、Google ダラーを発行し始めたら、もう世界統一政府はできたも同然だ。 住基ネットとか皆、登録するのを嫌がるのに、Google のアカウントなら、挙って登録する。この差は一体なんだんだ。

2014/9/27軽井沢日記
薪を運びながら、庭を掃除した。
我が家は崖にあるので、一部、駐車場の方が玄関より高い位置にある。 普段は嫁さんの車が止まっている場所だ。 今週末は嫁さんが居なかったので、私の車が停まっている。 で、なにげに見たら、左リアタイヤの前に一昔まえのF1のブレーキダクトのようなものが、床下に出っ張っているのが見えた。 れれ? ブレーキダクトなら両方にあって良さそうなものだが、右側にはない。 それにクロカンなので、そんなとこ出っ張っているのは望ましくない。 もう暗くなっていたので、ヘッドライトを取り出して覗いてみた。 がーん、マフラーだ。 マフラーが太鼓の後で切断してぶら下がっている。 この後、整備士さんに電話したら音は煩くなかったかと問われましたが、太鼓の後なので特に音に異常はなかった。それより、そういえば、マフラーの出口を角度が、以前とは少し違うなあ、とは感じていたんですが、まさか、床下で折れているとは思わなんだ。 3月の雪の時ですね。 1回めの雪の時、特に、都内。落ちて、凍った雪が、地面に貼り付いて、ものすごい振動だった。なまじっかなダートを走るよりも、もっと凄い振動だった。 それを数時間続けた訳だ。 この時の振動で、弱くなっていた箇所が進んだと思う。

今月はまだ残り少しあるのに、お小遣いが底をついた。 タバコは定期的に同じだけ購入しているのでタバコじゃない。 雑誌もいつもの雑誌だ。 アンプとかブーツとか欲しいものがあるが、まだ買ってない。 たしかに、プラモデルは買ったが、それだけじゃなさそうだ。 外食も特に多かった訳でもない。 お小遣いを上げる人が居るわけでもない。 なんだろう? 思いつかない。

不健康診断の結果が戻ってきた。
今年はここ数年では一番健康! って、それ、今年は偶8月にやったからだ。 いや、打ち合わせが入ってしまい1週間ずらしてもらったので9月か。 何れにせよ、薪割りダイエットの効果がでただけ。 よし、来年も8月に予定を入れてもらおう。

軽井沢、裏検定
1.軽井沢のベティちゃんと言えば?
2.軽井沢の大きいちびまる子ちゃんと言えば?

と、茶化していたら
じゃあ、お前は軽井沢のゲゲゲの鬼太郎か? と言われて、ちゃんちゃんこの話になった。
ちゃんちゃんこは兎も角、私、ダウンベストを持っていたことを忘れてました。
軽井沢に来るまで都会では着てましたが、こちらに来て着たことはないので、すっかり忘れてました。 学生時代には、大塚にあった、マウンテン○○○(←失念) というアウトドアショップオリジナルの赤い安物のダウンベストをもっていたことは良く覚えていたのですが。 私、そこのショップを贔屓にしてたので、マウンテンブーツとか、テント、ゴアテックスパーカも所有していた。多分、コールマンのピーク1を買ったのもそこだ。 あ、スノーシューもここだ。 そこで売ってないものは、新大久保の ICI だ。 ジャンスポーツのバックとか天山のダウンジャケットとか。 天山のダウン製品は、素直に売ってくれるんですが、当時流行ったいわゆるバックパッカー御用達のアメリカ製品を買おうとすると、 売ってるくせに、ジャンスポのバックもそうですが、 「こんなもの買っても、...」と現場の店員から文句を言われながら、買った覚えがある。 経営陣の方針と現場のプライドは微妙に違っていた。 シェラの 60/40 パーカも ICI だ。 私の昨年死んだ友人は、高田馬場のカモシカを贔屓にしてた。 もうすぐ一周忌だ。 秀山荘とさかいやも一度行ったことがあるが、狭い割にごった返していてなんだかなあ、と思った記憶がある。確か、○○さんがバイトしてて今の旦那さんと知り合ったのが秀山荘じゃなかったかなあ、駄目だ、記憶力悪すぎ。
大塚のそのお店は潰れちゃいましたが、他のお店が意外に生き残っていて関心。
バブル期は、もっぱらパタゴニアとモンベルだ。 モンベルは高くないので、今でも大丈夫ですが、パタゴニアは理念は賛同しても雲の上のショップになってしまった。 今は、アウトレットのバーゲン狙いだ。
で、話はもどって着なくなったといえば、長袖のシャツ。セーター。 靴下、ちゃんとしたズボン。 シンサレートパーカ。ダウンジャケットに至っては一度も真面目に着たことがない。 殆ど、新品のままだ。

東北電も再生エネルギー買い取りの受け付け中断検討だそうです。 放射脳だ。



2014/9/26軽井沢日記

快晴です。
天高く秋っぽい空です。
このところの寒さで、木々は大分色づいてきました。 黄色は特に。でも、まだ、紅葉って感じには早い。
赤いのも少し紅葉しかかかっているものがあります。 紅葉前のこの時期のグラデーションもなかなか綺麗なものだ。
写真は矢ヶ崎公園です。 ちょっとした穴場だと思う。 水のある風景も良い。 海は好きなんですが、子供の頃は大好きだった。でも、ときどき津波が起きるので少し怖い感じがある。 ここの池は浅いので安心だ。

寝るのは遅かったんですが、普通に起きたので軽く薪割りをやった。 あと、割るのはほんの少し。 1〜2日で終わる。どこに積むぞ?
それはそうと、今年は冬の間太らないように運動を考える。 以前は、離れの客室で自転車トレーナーに乗ったんですが、寒いし、想像してたほど面白くなかった。バカ犬の散歩が苦痛なんですが、これを楽しくするためにやっぱりジョギングでも始めようか知らん?

高校の数学かな? 中学校でもさわりはやったような、..。確率を少しでも勉強したことのある人なら、100%はあり得ないって常識です。 漢字が読めないのは周知されちゃってますが、多分、この人、数学も真面目に勉強してない。で、国連で演説をぶっちゃったんですよね。あちゃーっ。 でも、よく考えたら彼が自分で原稿を書ける訳がないので、裏に居て原稿書いた奴もその程度って事だ。一人くらい、マトモな理系の奴もスタッフに加えておけよぉ。
で、 100% はありえない、ってことが分かっていれば、100% に近づける努力をするだろうが、100% だと思っている奴に、原発再開なんかさせちゃダメだ、とネットにありましたが、私もそう思う。全く、同感。

いわんこっちゃない、少し前のニュースですが、九州電力が再生エネルギーの買い取りを事実上、やめてしまったらしい。 それでいて、川内原発を再稼働なんてとんでもない。 ネットでみていると、九州電力はたちが悪い。玄界灘原発の放射線漏れ事故も発表したのはずっと後からだ。
軽井沢は、中部電力ですが、中部電力は多少マシかも。 原発は浜岡しか持ってないし、現在、軽井沢の周りにも太陽光発電施設がどんどん出来ててます。 太陽光発電、売電の為なら私はあまり興味ない。 これ、せめて2〜3日分くらいは蓄えられて、自分ちで使えるようになれば、我が家でも設置したい。 キーは電池です。 と、考えている人は多いのですが、政府は民が自立する方向の政策は決して推進しない。

ガソリン値段高いままです。
勘弁してくれよぉ。 それでなくても、軽井沢のガソリン値段は、相当高いのに。 安中は勿論、佐久よりも高い。 でも、原油価格は下がっていることは意外に報道されない。 いちいち引用はしない。 嘘だと思うなら、ググってみてね。 で、上がるときは結構大きく報道されても、下がるときは小さく報道されるので、ネットを見てない人は意外に知らない。 でも、原油価格が下がってるのに、ガソリン値段はあまり下がりません。 なんで? 1つには、円安もありますが、それだけじゃないと思うよ。
で、そもそも何故今原油価格がさがったのか?
ISIS が奪った原油をスポット市場で換金しているからだ、という説明もありますが、 買ってるのはお仲間でしょう? それよりも、ロシア制裁の為に意図的に下げているという方がずっと説得力がある。

先日、庭の掃除をしてたら、蛇の抜け殻があった。
最近、蛇づいてる。 1m以上あったが、それほど大きくもない。 あの場所なら、きっと奴は我が家に住んでいるに違いない。 嫌いじゃないので、全然OK。 でも我が家のヒメネズミにとっては、災難かも。 思い起こせば、昔の古い農家には大体、蛇が住んでましたよね。 守り神みたいなものだ。 子供の時は、よく虐めちゃいましたが(反省してます)、今の私的にはウェルカム。
動物といえば、数日前、我が家の庭で薪割りやっていたらカエルが飛んでた。 まだ若いガマ系のカエルで、デブじゃないのでジャンプ力はあった。 そろそろ、冬眠する場所みつけないと、凍え死んじゃうぞ。

さて、週末だ。今週末は何をやろう? 正確には、何からやろう。
髪の毛がウザい。 これだけ長くなったのは久しぶり。 先日、デッキ下の薪を取り出して、ゴツンとやりましたが、髪の毛が多いと確かにダメージは少ない。馬場さんが、大木金太郎対策で髪を伸ばしてパーマを当てた事がありましたが、充分納得できる。 嫁さんが、今週末カットしに行くと言ってるから、便乗しちゃおうかなあ。 1日、潰れちゃいますが。
それとも、来週当たりにも多分、東京打ち合わせが入るので、そのとき切ってくればよいか?

・畑に行く
・薪を運ぶ
・冬支度
・○○さんちはこの間行ったので、久しぶりに今度は○○さんちにも遊びにいくか?
って、相手の迷惑顧みず、遊びに行きたいところは多いのですが、軽井沢、楽しい人が多すぎです。 ○○さんちも、まだ行ってない。 そうそう、○○さんを○○さんに紹介するのも、やらなくちゃ。
・motoGP も今週でしたっけ?


2014/9/25軽井沢日記
昨日から霧雨が続いてますが、遠くをみると明るい空も見てきた。
相変わらず、涼しい軽井沢です。 木々の葉も、少し色づいてきた。
寝坊したので薪割りはパス。あと、数日で終わる量なんですが、なかなか先に進まない。

私は夏は短パン+サンダルです。冬は流石に、短パン+ブーツです。 で、嫁さんがみつけて教えてくれた、短パンの唄 です。 はい、その通りです。よかったらどうぞ。


以下、今日はなんだか、いつになく本気モードでシリアスに。
ここに書くのは何度目か忘れました。
学生のころ発見して、得意になって言いふらしたので、私の友人はこの話をだれでも知っている。 歳を取れば、表現の仕方も少しづつ変わってきますが、本質は変わらない。 という話は「自然は弱肉強食ではない」という話です。
もし、シマウマがライオンより強ければライオンなんか生き残っている訳がない。 当たり前の話です。 そうではなくて、人が「自然は弱肉強食だ」という時は、それだけの意味で口にする訳ではない。敢えて口にするには口にする人の意図がある。 そんなのはコヒーレント思考を持ちださなくとも明らかです。 敢えて口にするとき、普通は「弱いんだから食われても(犠牲になっても)仕方ないよ」みたいな、ニュアンスをともんって発せられるフレーズです。 でも、実際にはライオンは、弱いからシマウマを食うわけではない。 弱いものなら、他にも色々ある。彼は自分が食うべきものを食ってるだけだ。 あいつは文句を言わないから、あいつにしようとか、考えるのは人間だけだ。 自然界にはそんな発想はない。 私利私欲の為に弱いものを犠牲にするというニュアンスを込めて、弱肉強食と言うなら、 弱肉強食は人間界にしかない。
これをオートポイエーシスで表現すると、ライオンはライオンであるだけだ。 彼は、延々ライオンをやっている。 ライオンではない観察者がライオンがシマウマを食ってるのをみて「弱肉強食」の関係になっていることを発見するわけです。それ自体に強い意味は無い。 ところが、他方で、自然の原理は人力の及ぶものではない、と言うのがあって、これと組み合わて(接続させて)、弱い人に犠牲を強いることは仕方のないこと、と肯定するネットワークを形成させる、というストーリーはあり得ます。全然、理論的じゃないけれど。
学生当時の私は、事実とその意味という言い方で説明した。
つまり、「弱肉強食」は単なる事実で、そこには意味はない。 ここでいう意味は、積極的な意味をいいます。 人は、その事実には、色々な意味を持たせることができます。 そうして、そこに持たせた意味どおり、行動に移します。 通常、事実の反対語は間違いとか、虚構とか、.. そのような言葉が思いつきますが、 そういう対比では、事実という言葉の事実なる意味は見えてこない。 そうではなく、事実という言葉はそれにつける意味という対比をなして、意味がある概念になる。つまり、上では事実に意味はないと言いましたが、意味を付けた事実は純粋には事実じゃない。 されど、実社会では、意味を込めた事実を連ねて、人とコミュニケーションします。 いちいち、ここまでが事実で、ここから先が意味です、なんてやってられない。 また、この微妙なズレを狙って人を騙したりもします。
通常、こういう意味だよ、というのはさておき、 切り離せなくなってしまった、事実とその意味、私は「固定観念」と呼びます。
で、話は飛びましたが、最近畑をやって実感するのは、実社会だとつい心が折れそうになりますが「自然は、諦めない」って事です。 畑仕事をしていて、実感した1つですが、そもそも畑に行かなくっちゃ、という気持ちが折れそうになる。 今年は寒いので夏をやりきったズッキーニが息を吹き返してきました。 もうすぐ、寒すぎる時期になって死んじゃうんですが、 自然は決して諦めることはない
この手のものはいっぱいあるんだが、人は往々にして見えなくなる。
というのは、観察者をやるからだ。 例えば、石を投げると空気抵抗なんか考えないと、概ね放物線を描いて地面に落ちる。だれか、偉い人が観察してて気がついたんだと思う。 人はこの法則を知っているので、気持よく飛んでいる石の運命を予め知る。 硬い岩盤の上なら、砕け散るかも知れない。余計なことを考えて不安になる。 されど、石は多分、そんなこと考えない。 シェリング流に言えば、石は石であることを一瞬足りとも迷うこと無く石であることを信じ続けている存在だ。増してや、自分で放物線の軌跡を計算して飛んでいるわけでもない。それは、観察者から見ればそう見えるだけの話だ。 実は、光でさえも、1秒間に9.8m だけ下がる加速度に相当する分下がる(地球に吸い寄せられる)訳だ。まあ、光は速いので1秒も経てば、地球から相当離れてますが。 これを踏まえて、相対論的に、空間がゆがんでいるので空間に対して真っ直ぐ進んでいるいるだけです、なんて表現を変えても大差ない。要は観測者からの視点だ。
で、砕け散ったとして、石はどう思うだろう?
ご神体の石ならともかく、普通の石は、砕け散ったとしてもなにも後悔しないと思う。
お前に、なんで石の気持ちがわかる? って、わかりませんがな。 それに揺らぐ気持ちがあれば、石は石じゃなくなるってシェリングが言ってますがな。 でも、これが石じゃなくて人なら、直接本人から「本音」を聞くことができます。 打ち明けてくれるかは別にして。 観察者がどれだけ正確に観察しようが、所詮観察者の視点だ。つまり視覚だ。 ところが本音は、本人が発した声で伝わる。つまり、聴覚だ。 じゃあ、手話はどっちだ? なんて、つまらない突っ込みはしないように。 それに、本音を語るのは極稀で、普通は差し障りに応答をするのが社会人だ。 でも、本気で訊けば、本気で答えていただける場合もある。 魂と魂のふれあいだ。すげぇ〜っ。
実は、こういう関係をプラトニックと称するんだと思うよ。余談ですが。
実際にHするかしないかなんて、どーでも良い話だ。
茶化している場合じゃない。
これ、相手は他人じゃなくても自分でも良いです。 もしあなたが猿じゃなくて、人間なら。 例えば「なぜ、あの時優しくできなかったのか?」自分の胸に聞いてみるが良い。 それを他人にどう伝えるかは別問題だ。 微妙なもの、コヒーレントしているものを伝えるのは結構難しい。 でも、自分にはなぜ優しくできなかったのか、その理由がわかっているハズだ。
えっ、分からない?
ホントにわからないなら、今、貴兄は程度の差こそあれ自分を見失っている状態です。 僭越ながら、こういう状態はあまり長く続けない方がよいです。あとから、自分に戻すのに結構疲れます。 取り戻さなくても、仮初めの自分と、ホントの自分と同居することになります。 仮初めの自分は、上で述べた固定観念の連鎖が閉じてネットワークを成している状態です。ああ言えば、こう言う○○みたい、いやそれ以上かもとよく言われますが、 私の場合は、そう思うから言ってるだけの話で、予めそういうネットワークが準備されている訳ではない。閉じてしまったネットワーク、現代社会人としての常識でも 知識人としての教養でも、業界人としてのノウハウでもなんでの良いですが、 これに風穴を開けるのはしんどいし、じゃあ、これまでの俺様、なんだったんだあ、と再構成するのはもっと大変。 できれば、そのままで過ごさせて上げたい気もしますが、でもね。 その裏には、ホントの自分が隠れているわけです。隠し切れない、ホントの自分。 疲れると思いますよ。 それ以上に色々なところに弊害がでる。例えば、変態になる例は多い。
他人に言う必要はありませんが、ホントの事は、自分の心の中ではある程度、常に認識しておくのが良い。 ホントが自明なら、嘘も自明です。 私もしょっちゅう嘘をつきますが、分かってやっているので方便ってやつだ。 例えば、納期に間に合わなくて、すいません、と謝って見せたとしても、本音ではお前のところの担当者が出した仕様がいい加減で、それも最後の最後まで仕様変更したのが原因、間に合う訳ないだろう、って思っているわけです。 通常は、担当者はともかく、上司はその辺りわかっているので、それで丸く収まる。 収まらないないような、客先とはお付き合いしない。
ライヒは、本音を際立たせるために、嘘をつく練習をさせたりしましたが、こういう風に、ホントはこれ、と強くデコヒーレントさせるのはまたこれも違う。 コヒーレントなものは、いつか、その日がくるまではコヒーレントなまま残しておいた方が良いと思う。多分、そこにはなにか、重要かもしれないものが含まれていると思う。 含まれていないかもしれませんが。

2014/9/24軽井沢日記
雨降ってきましたねぇ。 気温は15℃、台風のせいでしょうか?
軽く薪割りをやってから、出勤です。
今日は割りましたが、今は割るよりも、置き場所、置き場所。

昨夜は、ベッドをKに取られた。
薪余り現象で、薪ストーブを焚いているんですが、 昨日も焚いたら、私のベッドで長〜くなっている。 どけ! と言うたんですが、気持ちよすぎて動けません状態。どく気はないみたい。 私は寝袋でも寝られるくらい、細い場所で充分なんですが、今はセミダブルベッドなので余裕はいっぱいある。 そうはいってもベッドに沿って伸びれば良いのに、横断して伸びている。 端っこで小さくなって寝る。

残っていた、凍らない、ウォッシャー液を2台の車に入れた。
これだけじゃ一冬もたないので、もっと買う。
と言うわけで、あと、落ち葉と薪と畑以外で、雪が降る前にやることをメモっておこう。
・ウォッシャー液予備
・先冬に壊れた除雪スコップを買う。2本。
・車検とスタッドレスに交換
・ソレルのブーツの新調
・鳩の餌と野鳥にやるヒマワリの準備
・客室の水抜き
・外の蛇口の水抜き
・高圧洗浄機ケルヒャーを室内にしまう
・パーカも新調したい


もしかしたら、名誉好きな○○さん、ロシアとの問題を解決し、関係を強化することは後世まで伝えられる大きな成果だと思うので、怪我の功名というか、嫌われついでにやっちゃうんじゃないかと思ってましたが、流石に外務省が待ったをかけたのでしょうか? 要は、 宗主国様の了解が取れないので、訪日を延期してくださいとの事でしょ? まあ、普通の人じゃ無理でも○○さんなら、対「イスラム国」国際会議で日本だけ出席要請が届かなかったくらなので、ここはしらばっくれてやっちゃう手もあったと思うんだが。この先、長くもないみたいだし。
これじゃあ、北朝鮮からも足元見られちゃいますね。オイラの足元、サンダル。
それにしても、最近鮫脳と呼ばれている人が、猪瀬さんから東京オリンピックを横取りした後、これで大人しくするのかと思いきや、なんだかちょろちょろ動きまわって居るようです。一体、この人はなにをやっているんでしょうか?
東京オリンピックといえば、お・も・て・な・しの方ですが、この方をマツヤの裏にある別荘に呼んで、.... うっ、書けない。

2014/9/23軽井沢日記
世間的には、お休みですが、私はこれから仕事に出る。
自宅でも無理するとできますが、会社でやったほうが効率が良い。 どうしても出るほど、忙しくもないのですが、ある程度進めておけば週末にかけて楽になる。

薪は結構運んだ。もう置き場所がない。
家の周りをぐるっとまわって考えたが、あと薪を置いてないのは北壁しかない。 ここも軒、で良いのかなあ妻側になると思うですが、屋根は結構出っ張っているので下は濡れない場所だ。 湯沸し器とか、追い焚き機とかあるんですが、今はみ出している分程度なら置けそうだ。 北壁か?

夕方3時過ぎにバカ犬の散歩をしてたら、別荘の○○さん、ご一行が帰られるところだった。渋滞の中、ご苦労さまです。 今日までの別荘族、結構多いと思う。 明日から、少し静かになると良いのですが。 後は、紅葉時に少し混んで、冬だ。
冬までにやることは多い。玉ねぎ植えて、落ち葉を片付けて、薪を運んで、車をスタッドレスに交換する。 それに今年は、○○○をして、○○○をする。考えると気が遠くなりそう。

猫のTは変な猫で、撫でられるのが好き。 撫でろ、撫でろと前足でアピールりたり、濡れた鼻でつっついたりして煩い。 ネット見ながらでも片手間で撫でていると延々まとわり付いてる。 でも、目と目があうと逃げちゃう。 なんなんだよぉ、見ないで撫でろということか? 俺様の事が嫌いなら、来るな!とも思うんですが、また、そのうち撫でろと近づいてくる。変な猫。

スコットランド独立に関する投票でも不正選挙が問題になってます。 戦後暫くは先進国では比較的真面目に選挙が行われていた気がします。 最初に問題になったのは、ゴアとブッシュの大統領選でした。 今ではホントに良く見聞きするようになりました。 地方の小さな選挙では、そうそう可笑しなことはできませんが、大きな選挙だとどこも怪しい。 日本に限ったことじゃない。「彼ら」の息のかかった国はことごとく怪しい。 速報を出すのに、機械を使うのは良いとして、あとで人手で数え直さないと。 でも、投票箱毎入れ替える手を使われると、数え直しても無駄です。
悪は自滅する、と昨日見ていたネット、だれだったか忘れましたがありました。。 私もそう思う。間違っていることが長続きする訳がない。 ということは、「彼ら」が繁栄してきたのは、根底にどんな意思があったのかは兎も角、やったことは、結果的に正しいことが多かったんじゃないかと思う。 自由や民主主義に対する運動。この普通選挙制度もそうだ。
その結果、彼らが望まない方向に世の中が行っちゃったのかも知れない。

2014/9/22軽井沢日記
ちょっと寒いのはさておき、気持ち良い日が続いてます。
10℃を下回るのは普通に 極早生みかんのことで、田舎に電話しました。 田舎も今年は夏は雨が多くて、みかん心配でしたが、ここにきて晴れがおおくなったので、なんとかいつもの甘さを取り戻して欲しいところです。

明日は、薪を運んで片付ける。

先日の車を安中まで持っていった時なんですが、18号、特に反対方向が混んでいた。 私の方向はそうでもなかったのですが、私の車の数台前が右折したくて道を塞いでいた。 そうしたら、反対車線のトラックが1台、パッシングしてその車を行かせてくれた。 私はすれ違いざま「どうもね!」と手をあげた。 明示的運転手に対してそうした、ってわけじゃなくて、 運転手が見ようが見まいが関係ない、単に気持ちの問題だ。 そしたら、トラックの運転手、見てたみたいで「どうしたしまして」と返してくれた。 実際には、口でどうこう言ったわけじゃなくて、トラックは軽くクラクションを鳴らしてくれただけだが、トラックの運転手は、私がこっそり手を上げたのを見ていたって事だ。 それだけ余裕があったって事です。 道が混んでいたわけで、普通だったらイライラしてもおかしくないところですが、 そのトラックの運転手は周りを把握するゆとりがあったって事です。
いいですね、余裕があるのって。
おいらの人生、ぎりぎり。

2014/9/21軽井沢日記
昨夜というか今朝のバカ犬との散歩では、まあ、夜中なんですが2匹の獣と遭遇。 相手もこっちを見ているので、ライトのに目が光る。 1匹は猫だった。茶色と白の。多分、別荘の奥のお宅に飼われているやつだ。 野良なら、こんなに毛並みは良くない。 もう一匹は、多分狐だ。その薮で見かけることは多い。 この時期、一番注意するのは猪だ。あちこちにブルトーザーした跡が残ってますが、今年はまだ遭遇してない。したくもない。

畑に行った。



出掛けに用事ができて、少し行くのが遅れたので、真っ暗になるまで作業した。

玉ねぎ用の畝は、最小限はクリア。
あと、2畝くらい予備でつくっておくか?
この時期の畝は、冬に北風でめくれるときがお多い。 今年の畝は、頑丈につくっておいたので大丈夫と思う。
行きがてら、もしやとおもってD2に行ってみたが、まだ玉ねぎの苗はまだなかった。 代わりに、レタスとキャベツを買ってきて、植えた。 白菜って手もあったが、実ったら白菜ばかり食わされそうなのでパス。
ズッキーニは、黄色い奴が丁度良く実ってたので収穫してきた。 ズッキーニは緑と黄色がありますが、我が家の畑だと黄色い方が弱くて、だいたい夏に枯れちゃうんですが、今年は枯れずに、最近寒いので元気が戻ってきた。 ところが、暗くなって慌てて帰ったので、収穫した農作物をいれたカゴを持って帰るのを忘れた。軽トラを洗った跡、懐中電灯をもって畑に引き返した。
先週車を2台洗って、今週は軽トラだ。 これだけ洗車するのは久しぶりだ。
忘れ物といえば、先週、無くした収穫バサミは見つからなかった。 畑でものをなくすと、私の畑は草ぼうぼうなので殆どみつからないが、運がよければそのうち出てくるかも知れない。


2014/9/20軽井沢日記
紫煙会議に出ました。
今回は、○○さんも奥さん連れ。○さんは、いつも奥さん連れ。
セゾン美術館、とっても感じ良かったです。晴れててよかった。

バカ犬と散歩してたら、○○さんちの前のアスファルトにウンチが。 我が家のバカ犬のじゃない。 今、大勢別荘に来ていて、犬を散歩させている人も多いので、その中のどいつかだ。 ただ、普段は我が家のバカ犬が散歩しているルート。疑われるのは嫌なので、そのウンチも拾ってきた。 バカ犬のウンチを拾うのも嫌なのに、よその犬のウンチなんか拾いたくない。

今は、7.3℃。昨日よりはかなり暖かい。でも、寒い。
Mr.Flat の予想。今冬も寒くなる。
後出しなら、何でも言える。先に、次に起こること、予想する方が遥かに難しい。

なんだか凄く忙しい。
私にしては、結構、働いていると思うんだが、楽にならず。 既に上海の競合相手は日本の単価を越えたらしい。でも、中国でも奥地やベトナムはまだ日本より安い。壊れたビジネスモデルなので、働いても、働いても儲からないのは余計にムカつく。 私は仕事は嫌いじゃないんですが、今の仕事はもともと趣味でやっていたことですし、でも今こなしている量は、私の能力を超えている。 若いうちなら、他にやる事もないし、仕事に打ち込めば良いのですが、これだけ歳をとると、他にも色々、考えなくちゃならないこと、やらなくちゃならない事が出てくる。 それに、田舎は自分でやらないといけないことが多々ある。 都会のマンション暮らしのような訳にはいかない。 希望はもっと暇で、定常的に仕事できるのが良いのですが、今の時代にそんなものはない。 ハローワークの窓口はもう派遣が多いと聞きますが、公務員もこれから油断すると直ぐに民営化で、厳しくなると思うぞ。 椅子取りゲームは止めて、皆でもっとの〜んびりやろうよ、と思う、今日このごろ、どころかずっと前から思っている。

タバコ、切れかかっている。紫煙会議なのでそのとき買えばよいかと思ってましたが、良く考えたら、明日の会議って、セゾン美術館じゃん。あら、困った。

来年からHONDA が戻ってくるF1ですが(資金的には今年から戻っているという噂も!)、今年はつまらない。 今年に限らず、近年はつまらなくなってきてる。 セナプロマンセルピケ時代は確かに面白かったんですが、その前も少し停滞していた時期があった。ずっと面白い訳じゃない。面白くするには、役者が揃わないとね。 近年のつまらなさは、レギュレーションに依るところが大きいと思う。 で、今度はドライバーへの無線アドバイスを制限するらしい。 つい先日も、今年不調のレッドブルを救済するために、前後サスを連動させるアンチロールバーが禁止になったばかりなのに。つまらない。。。
で、今のF1界を牛耳っているのはバーニーだ。はい、○○○人です。 私が知っているのはブラバムのオーナーの時からだ。 その前は知らない。気がついたら、ジャック・ブラバムからブラバムチームを買い取ってオーナーになっていた。 で、こいつもF1が好きなのか、と思ったら、そうじゃなかった。 競争するF1じゃなくて、儲けるF1ビジネスが好きだったみたいで、あれよあれよという間にF1を株式公開してしまい、自分がF1のオーナーになってしまいました。 乗っ取りだと思う。「彼ら」のやり口の典型です。
乗っ取りというと人聞きが悪いですが、まあ、今の日本語は難しくてマンションの発売が49%減っても、景気は持ち直しつつあるって、表現するくらい。 そういえば、政権公約とかも、受かってからやっていることとは全く違うような。 なので、今の日本語で正確に表現するのは難しい。難しい。

2014/9/19軽井沢日記
夜中の0時過ぎました。まだ会社で仕事してます。
寒いと思ったら6.1℃だ。 もうすぐ、雪降るぞっと。
げっ! 4.6℃だ。
ちょっと元気になっていたズッキーニとトマト、死んじゃうかも。
おいおい、 3.8℃だ。寒び〜っ。

バカ犬を散歩に連れ出したら猿と遭遇。
いつもの子猿だ(もうお兄さん(お姉さんか?)猿ですが)。こちらに武器がないと分かると木を直ぐ側まで降りてきて枝を揺すって挑発する。むかつく。 嫁さんに電話して、エアガンをもってきてもらうと、一目散に退散。

私は家庭のPC、その殆どがスマフォ or タブレットに置き換わるという予想をした。 PCは私も含めて普通の人が道具として簡単に使うには敷居が高過ぎる。 それに値段が高すぎる。OS もハードも直ぐに使えなくなるし。 それに毎月の更新とかウイルス対策とか、それが無くても面倒くさすぎ。 こんなもの、覚えるのに労を使うんじゃなくて、労は各々の仕事に割り振るべきだ。 単に道具として使うなら、もっと簡単じゃないと。
だからスマフォだ。 これなら、誰でも使える。多分。 でも、PCとくらべて、スマフォで一番劣るのは、文書入力だ。 音声入力もあるが、人前じゃあ恥ずかしいし、私のろれつじゃあスマフォも大変だ。 それに、夜中、もごもごやっていたら、隣で寝ている嫁さんにどやされる。 スマフォも見る方は、結構良くなった。老眼には辛いが(否、老眼抑制にもなる)、かなり実用になる。 でも、入力する側がね。 何か思いついたら、メモしておくようにホントのメモ帳とペンをいつもバックの中には入れっぱなしですが、なにせ、おめでたい頭なもので、記録しないと直ぐに忘れてる。 そうは言っても、バッグはいつも持ち歩く訳じゃない。 いつも身につけているのは(ときどき忘れますが)、スマフォだ。 スマフォに覚えさせたい。 で、仕方ない。メモ帳アプリをダヌロードしてインストールしてみた。 これで、テキスト入力を練習する。 練習するんだが、気が遠くなる。 これでキーボードより速く入力できるとは到底思えん。 キーボードより速くなくても、その思いついた「思い」が消えない or 変にデコヒーレントする前に、文書にしたいんですが、できるかなあ。。 起きてても、一瞬、一瞬の思いなんて、夢のようなものだ。 素敵な夢は、目覚めても忘れてしまわないように、その場で書き残したい。 思考を妨げない入力がしたい。 キーボードをつけちゃうって手もありますね。 私、キーボード入力はかなり速い。前の会社では一番早かった時期もありますが、もう爺さんだから、誤タッチが増えて、以前ほど速くない。 客先なんか行くと、凄ぇ〜速い奴がいて驚く。 若い人には敵いませんなあ。 それでもキーボード入力で殆ど不満ないレベルは維持できている。 ですが、上手く日本語変換できるのかなあ、キーボードで。 って、キーボードは持ち歩かないじゃん。
書くだけならまだしも、私の場合は書きながら考えるので、その場合は、エディタが必要になる。どうすれば良いのだろう? なにか良い手はないもんだろうか。

2014/9/18軽井沢日記
昨日の日記の日付が間違っていたので修正。
今朝もバカ犬が鳴いてましたが、今日は猿じゃなくてガス屋さんのようだ。
軽く、薪割りをやって出勤。肘は少し良くなったみたいだ。

久しぶりに写真でも載せよう。

今朝も10℃を下回ってました。 風も少しあって、寒かったです。 今も、15℃で寒いです。 冬はそこまで来ているのが分かる。というか、今年は夏もずっと寒かった。

今朝の浅間はこんな感じ。

最近は忙しいので、あまり撮ってない。
ゆっくり景色を見渡す余裕がない。 写真を撮るより、次のカメラが欲しくなっている。って本末転倒。

さて、今週末は、飛び石連休だが紫煙会議だ。1日潰れる。
来月は、昨年なくなった友人の一周忌がある。ヘタすると2日潰れる。
もう1日、○○○の予定がある。
日帰りするが、丸1日潰れる。
で、合間をぬって玉ねぎを植える。
私の車を車検に出す。スタッドレス、今度は何にするかを決めなくちゃならん。 先冬みたに降るなら、氷上性能云々より、雪を掻き出す力だ。悩ましい。 X-Ice の選択肢はなくなったと思ったんだが、 履きつぶすつもりで、この夏もずっとこれだったんですが、 この減りの少なさをみると、ちょっと心が動く。 BS もYOKOHAMAも減りが早いという。
そうそうしていると、落ち葉で埋まるので、その掃除だ。
で、薪をどんどん運ぶ。最初にある程度運んでおけば、あとは燃した分だけ毎週追加すれば良いので楽だ。 まだ暫くは、忙しい週末が続く。
私、植物はほとんど分かりません。
というか、目にはいらない。今朝、気がついたのが不思議なくらいだ。 心に余裕がないと、見えてても、気が付きません。 ある別荘の土留のところなんですが、いっぱい咲いていて、周りを見渡してもこのお宅だけだ。 わざわざ植えたのか知らん? それとも、庭の手入れ具合によって、隣でもかなり植生が変わるので、そのせいかも知れない。 我が家は、ほとんど放置庭。先日、思い切って通路の草刈りを行いましたが、通路でも育っている草木をマジマジ見ちゃうと、刈れなくなります。 心を鬼にして刈る。って、他にも同じやついっぱい生えているので、刈っちゃっても大勢に影響ないのはわかっているんですが、..。可笑しいな、理科系のハズなんだが。
紅葉、ほんの少し始まってます。 綺麗だと良いですね。
2014/9/17軽井沢日記
体が痒いのは大分収まった。
あのまま東京で過ごしていたら、アトピーで多分、凄いことになっている。 思い切って、移住してきてホントに良かったと思う。 前の会社の社長は、私がアトピーになった時点で「あいつは負けた」と言ったらしいが、都会の厳しいビジネスマンはおちおち病気にもなってられません。

PS.9/13 の日記に、証拠写真を貼っておいた。

今朝もバカ犬の散歩に行きましたが、上の別荘、結構来てます。 先週の連休も軽井沢の道、渋滞していたみたいですが、別荘の方達は来週の連休までずっと滞在でしょうか? お金持ち、それはある程度納得できるとしても、一般の観光客もまだ結構居ます。 昨日の軽井沢駅も観光客、多かった。 だらだらと。なんで、今頃休みが取れるんでしょうか?
で、別荘のお庭には猪が掘った真新しい跡がいくつもあります。 冬眠前の栄養補給でしょうか? って猪も冬眠するのか? いずれにせよ、夜中、散歩するときは要注意ですね。
そういえば、今日も猿、来てた。なんなんだよぉ。

先週末、弟と妹が田舎に帰省して親戚周りをしてくれた。 父親がなくなったのを歳で葬式に来れなかった来れなかった爺婆達に報告に行った訳だ。 私は母方のそれも、婆さん系の血が濃いみたいで、父親とはあまり似てない。 弟は、似てて、親戚中大喜びだが、本人は、複雑だったみたいだ。
格安航空券で行ったら、成田松山間は片道7000円台だそうな。安っ。 JAL や ANA なんか使っている場合じゃない。星野氏の言うとおりだ。 でも成田だし、出発時間が変な時間なので、あまり便利じゃないが。 松山からはレンタカーを借りたようだ。私の故郷までは、約2時間で着く。 昔は高速もなかったし、となり町との間にもトンネルがなかったのでとてもじゃないが、そんな時間じゃ無理だった。
従兄弟の○○○は車で帰ることが多いというが、東京からだと丁度1000kmだ。 お金よりもなによりも、体調が良い時じゃないと、一気には帰れない。


2014/9/16軽井沢日記
今日も不思議な日だった。
携帯電話(スマフォ)の時計が1時間早まった。昨日までは正しい時間を表示していたのに、いきなり1時間早い目覚ましで起こされた。 ロケールは正しく+9でGPSの位置もちゃんと軽井沢なのに、何をもって10時間をプラスするのか不明。 設定画面から、自動設定をチェックオンして取り敢えず直ったが、不思議。
で、新幹線をまっていたら、地震警報が鳴った。で、来た〜っ!
軽井沢は震源地が太平洋側でも日本海側でも揺れます。 直ぐに新幹線は停まったというアナウンスが入ったので、つかさず、客先には遅れる旨、連絡は入れた。 軽井沢駅には15分遅れて着きましたが、軽井沢で暫く待ち、高崎で暫く待ち、 結局、1時間遅れで東京に着きました。
それはそうと、油断してた。東京はまだ暑かった。汗かいたので、体中が痒い。

★★★★☆ 2度目だ。日記をみたら、前回観たのは、2007/2 だった。その時よりは☆ 1/2 を追加した。それだけ私も爺になったという事だ。 今観ても、良く出来ている。 全体としてはラブ・ストーリーだ。 でも要所要所では、例えば最初に観た時は気が付きませんでしたが、モサドの名前も出てくるし、多国籍企業の悪どさも仄めかしてあって、それなりなんだが、前回も書いたが悪はそんな生易しくもない。 この映画ではまだマスコミは独立しているっぽいですが、今じゃあもう完全に向こう側に取り込まれてグルなので、こういう手も使えない。 実際に言ったりやったりしていることが、なかったことになる。 それどころか、言ってもいないしやってもいないのに、言ったりやったりしたことに捏造されかねない、とっても怖い時代になってしまっている。 日本なんかしょっちゅう会食しているみたいだ。 アメリカ見たいにマスコミは政府関係者とは絶対に個人的には付き合わないという形だけをつくるのも大人げないと思うが、それにしても、普通に考えれば、会食して直接話をすれば、こいつはアホだとバレてしまって逆効果じゃないかと思うのですが、そうはなってなくて一定の効果はあるみたいだ。 なぜ、そうならないのかかは私には分かりません。不・思・議。 それが権力というものだと言われればそれまでですが、多分、直接合う前に準備が終わっていて、最後、形式的に会うだけだとしたら話は見える。
不思議といえば、何かあれば国が責任をもって対処します もそう。 フクシマ見てごらんよ。 どーにもなってないじゃん。未だに垂れ流しだ。 とろうとしている人も要るのかも知れませんが、責任、取れてないじゃん。 その戯言は、死んじゃった人を生き返します、と言ってるようなものだ。 出来もしない約束をする。で、それをそのまま報道するマスコミがいて、さらに、それを信ずる住民がいる。 私の理解の範囲を超越してます。 幸か不幸か、私の周りは物分かりが良い人ばかりだ。意見は違っても、このレベルで事実誤認が生じることはない。
他方で、ネットにはまだ真実っぽいものが残っている。こんど Twitter にも規制の手が伸びるという噂もありますが、そんなことをしても最早無駄だと思う。理由は省略。

さて、地震の話に戻りますが、最近はプレートが一年に40cm動いているって話だ。 倍になったと聞いてましたが、私が学生の頃は太平洋プレートの移動速度がもっとも早くて、10cm/年 程度を言われてました。4倍じゃん。 単純計算して、これまで10年に一度起きてた箇所は、2年半に一度同レベルの地震がおきてもおかしくないという結果になります。 本当なら、最近地震が頻発するのは充分納得出来る。
関東大震災を引き起こした地震は、210年毎に起きてます。 その間に2回、中位のが起きる。70年に一回だ。なので、中中大というリズムになる。 これは房総半島の海岸段丘の結果から分かる事だ。 前回、大が発生したのは、1923年だ。とうことは、もう70年は経っているので、中クラスはいつ来ても可笑しくはない。 プレートに応力がたまると固くなるので地震波が速く進むようになる。 私が学生の頃、東大の地震研で実際に想定される震源地辺りを通った地震波の速度を計測したら、中規模の地震を引き起こすだけのエネルギーは溜まっているとの結果が出たと、内緒だけど、と前置きして教えてもらったことがある。ホントかどうかは知りません。 前回からかなり経ちましたが、まだ、中規模も起きてない。 大規模にしても、それはプレートが10cm/年の時の話だ。 4倍になれば、210/4 = 52.5 年に一度、でかいのが発生する計算になる。 いつ、速度は速まったのか知りませんが、かなり前の話なら、いきなり大が来てもそんなには可笑しな話じゃないのかも知れない。

じゃあ、なんでプレートの移動速度が急に速まったのか?そこが問題。
単に想像ですが、1つはプリュームテクトニクスのように、定常運動だけがプレートの運動ではないとう話がある。 プリュームテクトニクスを持ちださなくても、いわゆるプレートテクトニクスでも、1サイクル、2億年とか、2.5億年とか言われており、定常運動じゃない。 パンゲアだかゴンドワナ大陸だか、順番は忘れましたが、超大陸から分かれて今の運動が始まったのが、いまから2億だか、1億8千年と言われており、かなり経つ。 もっとも、プレートテクトニクスでは、サイクルの最後には大陸は全部一箇所に集まって超大陸に集まるハズで、まだその状態には至ってませんが。
他方で、宇宙由来という話もある。 そもそも、太陽系は銀河中を上限に振れながら約2億6千年で1公転している訳で、色々なものに、これと関連した周期性が考えられるようになった。 公転の様子は、例えばここ にある。確かに感動的な運動だ。 銀河系の公転に関連付けられるようになった1つは、隕石が降る頻度がある。 私が子供の頃は、地球生成時には頻繁に降っていて、あとは少なくなる一方という話だったが、よく調べて見るとそうじゃなくて、これも多くなったり少なくなったりしており、銀河中の太陽系の運動と関連があるようだ。現在は多くなりつつ在るフェイズらしい。 直接的にというより、オールトの雲とかカイパーベルトにあるものの軌道に撹乱を与えるって事らしい。 他方、ならばということで、銀河には高エネルギー帯があって、そこに太陽系が突っ込んだという話もありますが、そこまで行くと私は流石に、ありえねぇ〜と思います。
映画2012は、太陽からのニュートリノの影響だった。
これは太陽活動の話で人為的なものとは違うが、人為的なものが影響しているって話もある。 馬鹿にするでない。そもそも、温暖化だって人為的なCO2の増加が原因だ、って言ってるわけで。 1つは、そのニュートリノだ。 ニュートリノといえば、少し前まではカミオカンデ、今はカムランドだ。 あれって、由来がしっかりしている柏崎原発由来のニュートリノを観測しているらしい。 って、知ってました? 原発を止めると研究できなくて、困るらしい。 そのニュートリノの挙動はまだハッキリとは分かってない。 挙動が良くわかってないのに、2030年までに800基 も作っちゃって良いのか? という話もある。 これも直接ニュートリノが云々って話じゃなくて、巡り巡ってって話だと思いますが。
CERN の高エネルギー実験も拙いって話もある。 そういえば、最近 ホーキングがヒッグス粒子にに対する実験は危険かも? とういう警告を出したというのがニュースになった。 いずれにせよ、人類未踏の地に足を踏み入れているのは間違いない。

2014/9/15軽井沢日記
今、思い出したが、今朝もバカ犬鳴いていた。 今日は猿じゃなかったと思うんだが、暫く鳴いていた。 新聞屋だろうが、郵便配達員だろうが、誰が来ても鳴く。 煩い犬。
怖い嫁さんのお兄さんとか、私でも誰かの車で送ってもらったりしたら、鳴く。 鳴いて、顔を見て、しまった! って顔をする。

畑に行ってきた。 今週末は充実週末だ。 と、いうことは私はもう歳だし、会社を週休3日にしてもらえば、毎週こんな感じで過ごせるのか知らん? って、もう会社には要らないと宣告されたりして(^_^;)。
かぼちゃとトマト、それにピーマン1つだけ収穫してきた。 もうそろそろ終わりだ。でも、ピーマンもズッキーニも元気になってきているので、いきなり気温が下がらなければ、もう少し行けるかも知れない。 あと採れるとしたら、赤キャベツが1つと、大根だ。大根は去年の種で芽がでたのは少しでまだ小さい。 そんな事よりも、今日は耕す。 延々耕して、玉ねぎ用の畝を2つ作った。今年はもったいぶらないで、どんどん早くから植えてみる。 途中で、お隣の畑との間の土手の草刈りもやった。草刈りも刈払い機が良いと楽しい。
バカ犬を連れて入ったので、そのまま嫌がるバカ犬を風呂場で洗った。

★★★★☆ 2012 ロシアの映画らしい。 VFX は大したことないが、ハリウッド映画ばかりみている目にはとても新鮮。 多分、今のウクライナもこんな感じと思う。 平和ボケした都会のビジネスマン、リアルな戦場。 国際社会におけるロシアの立場、子も思う母の気持ち、グルジア人にも配慮してあって、いずれもとても分かりやすく描けてきたと思います。 映画としての完成度はイマイチ、イマニでも、一生懸命つくっている感じが伝わって好感持てました。
戦争、遠隔操作で無人機やミサイルで攻撃している間はよくても、日本みたいに潔く負けを認めれば別ですが、そうじゃないと最後は地上戦になる。 本気でやるなら、ここからが勝負です。制圧しても、ゲリラ戦とテロが延々続く。 先進国では負担が大きすぎます。 もう戦争の時代じゃなないハズんだが、これまでなら兎も角、これからは集団的自衛権を使って「空爆しておいたから、後は宜しく」ってなりかねない。
★★ こちらは、おちゃらけたハリウッド映画です。
イ・ビョンホンが改心していい人になってて笑っちゃいました! それはともかく、ニセの大統領とはいえ大統領の命をうけて守っているのは米兵だ。 自国民だ。真実を知らずに、結果的に敵の見方をしているわけなんですが、それを、虫けらのように殺しちゃうって、どうよ。 その兵士にも家族もあれば、恋人だって要るかも知れん。本人はいたって真面目に命令された通り、任務を遂行している訳だ。なのに、ヒーローたちに無慈悲に殺される。 ま、アメリカぽいといえばアメリカっぽい。

さて、話は変わって、また例によって韓流ドラマを見ているわけだ。 韓国はアジアで唯一、奴隷制を採用した国で、あ、インドもそうか。 支配者の両班と、人ではなく、戸籍もない、ご主人様に殺されても文句も言えない白丁がいる訳だ。どちらも自国民なんですが、この両班の中には、いたって真面目な子も要るわけだ。アホかと思うくらい真面目。 って、ふと気がついたのですが、なんでこれまで気が付かなかったか不思議なくらいなんですが、日本の優等生も、両班みたい。 アホな上司に逆らえないのも一緒。逆らえないだけならまだしも、中には誤解しちゃってそのまま悪に手を染める者がでるのも一緒。 宗主国があって、遠くから管理するにはこうやってその国民の中にピラミッド型の階層をつくって、管理するのが短いスパンで考えれば都合が良いのは良く分かる。 でもそんなのが長続きする訳はない。 無理に続けても、心を病むだけだ。うん、病んでる。

2014/9/14軽井沢日記
今日も猿だ。でも今日は猿追いの人がきてたみたいなので、オイラはパス。 そのまま寝てた。
畑もパス。必然的に明日しかない。気が重い。
代わりに薪を運んだ。1週間分ですが、まだそんなに燃さないので9月はこれで充分足りると思う。で、庭の草刈りの続きをやった。 後は、紅葉のあともう一度落ち葉を掃除して、いよいよ冬だ。もうそこまで来ている気がする。 で、その後、前から気になっていた、洗車を2台分行った。 来月、ちょっと遠出する。それに、こちらだとそんなに気になりませんが、都会とか行くと、車の汚れが非常に目立つ。こいつ、どこから来たの? って感じで嫌な目でみられる。

夜、嫁さんが寒いというので薪ストーブ焚いた。初焚きだ。
私は平気ですが、寒いといえばちょっと寒い。 こういう時、石油ファンヒーターは暑いが、薪ストーブは以外に平気だ。

2014/9/13軽井沢日記
さて、連休開始だ。
とか、言いながら朝帰りで風呂に入っていたら知らない間に湯に浸かりながら寝ちゃったみたいだ。バカ犬の鳴き声とピンポーンという訪問者の音に起こされた。 バスタオルを巻いて出てみると、郵便やさんだった。はい、それ我が家です。
という訳で、起きたら午後遅くなっていたので畑は延期。 家の周りの草刈りの後、煙突掃除をやった。 草刈りも今年は、4サイクル刈払い機でもともと音が静かな上に、スロッが握るタイプなので、調整しながら作業できる。つまり、フルパワーで延々作業する必要がない。 なので、トータル的にはぐっと静かだ。これなら、土日に短時間やっても上の別荘からも苦情が来ないと思う。って、今朝も大勢来てらっしゃいましたが、平気でした。これなら、しょっちゅう出来る。
さて、草刈りですが、庭の通路にシダの大きな奴と、モミジの幼木がいっぱい増えていて困る。 どーしようかな、刈っちゃうの簡単ですが、...。 シダはいっぱいあるので、刈っちゃてもよいかな、と思うが、 見事だと刈っちゃうのは勿体ない。モミジもなんだか我が家には幼木はいっぱいありますが、秋に一生懸命紅葉する姿を見ちゃうと、刈るのは可哀想。 植え直せばよいのかな。 ともあれ、我が家の庭、どこが通路だか分かるようにはなった。
さて、煙突掃除。
昨年の薪はビニールシートを被せてあっただけの薪。 1つの山を大きくしすぎて、ビニールシートを2枚つなげて被せておいたのですが、その隙間から漏れた雨で結構悪くなっていたもの。さぞ、煙突も酷いことになっているいるかと思いきや、そうでもなかった。フルパワーで焚いた時間帯が長かったのが良かったのかも知れません。 で、実験。 我が家はストレートの煙突なので、上からゴシゴシやるとストーブの中に煤が落ちてたまる。 それを掃除機で吸い出せば終わる。超簡単だ。 で、その煤を放射線計で計測してみた。証拠写真は後でアップするとして、 面白い結果がでた。

鉄板なしで、0.4μSV/h 程度ですが、遮蔽板をつけると0.1μSV/h を下回る。 う〜っ、ストロンチウムか? こんなに差があるのは初めてだ。灰も差が大きいが、これほどの差はない。
そとではマスクをして作業したのですが、室内も多少煤が俟ったかもしれない。 今週は嫁さんも居るんですが、掃除機を丁寧にかけて水拭きした。 その姿をみて、嫁さんにっこり。
掃除をするのは嫌いじゃないんですが、今、なんだか預っている荷物がいっぱいあって、片付けにくい状態。それに、モノは嫁さんのモノの方が多い。 勝手に片付けるとあとでエライ目に遭わないとも限らない。 そもそも掃除の仕方が違う。 ゴミがでると私は直ぐに捨てたくなりますが、嫁さんはゴミ袋がいっぱいになるまで捨てない。 触らぬ神に祟りなし、私はそうそうやらない。 普段は嫁さんに任せっきり。
兎も角、2連休だとそんなに余裕がないが3連休だととても気持ちが楽だ。


2014/9/12軽井沢日記
寝坊して、薪割りし損ねた。
○○先生は元気そうでなにより。年に一度か、二度ですが、こうしてお逢いできるのが楽しい。軽井沢でなければ、絶対に知り合えない人です。11月初旬までこちらには滞在されるそうなので、機会があればもう一度。

来週そうそう東京だ。髪の毛がウザいのでついでに切ってこようと思ったんだが、火曜日はお休みだ。じゃんじゃん。下期、行く機会が増えるので、そのうちね。でもウザい。

言われてみれば昨日は911だったんですね。
これで人生変わった人も多かったと思いますが、私もその一人。 すっかりバレちゃいました。私レベルでそうなので、世界中でいうとどれだけの人が覚醒しちゃったのでしょうか? 凄い数だと思う。ネットの威力だ。 + 私の場合は軽井沢もあるが、911は、この先、人類がどれだけ続くか分かりませんが、645年の大化の改新も歴史に残っているくらいだから、その比じゃないこの事件は、この先人類が上手くやれるとしたら、1000年も2000年も受け継がれると思う。 人類が覚醒する起点となった事件だ。

さてネットといえば閣下が大人気だ。
先日の大雨で広島が大変なことになっていた時、我が方の○○はゴルフを続けてましたが、閣下は直ぐにお見舞いのメッセージを送ってくれました。勿論、大手メディアでは報道されませんが。閣下が自分でネットを見ているとは到底思えません。 なので、周りにそれら世界中で情報をチェックしている人が居るってことです。 ネット要員ということでは、我が方も相当数居るみたいですが、質が低すぎて直ぐにバレてしまうようです。 さて、その閣下に対して、1万人の欧米人が謝ったという。 そういえば、ちょっと前、こんなのもあった。 なんで人気があるかというと、ことごとく「彼ら」と対抗しているからだ。 ということは、その1万人は「彼ら」の怖さも充分承知しているハズだ。ということは、中には思ってだって自分の名前を出したくない人だっているだろう。心情○○って奴だ。かりに、100人のうち1人が自分の身が危険になるのを顧みずに署名したとすると、1万人の100倍なのでつまり100万人は、覚醒者が居るって事だ。 私はもっと多いと思う。 いや、世の中変わらないよ、という人は、私の周りにもとっても多いですが、この底流の動きが見えていないだけだと思う。 いつか近いうちのこの流れは地表に現れるが、問題はこれを良い方向に流すことだ。 若者はつい、善悪で分けたがるが、そういうものじゃない。 西欧人はその傾向がなおさら強い。 悪いとされた人を排除しても上手く行かない。 「正義」は、必然的に罪人を探す。探しだして罰しても、それがまた新たな縁を産む。 でも日本人なら、例えば業を背負って生まれた人をも取り込んで癒やす知恵があるに違いない。悪い縁を断ち切って、上手くやるには彼らも、こっち側に取り込んでいく他ない。 と、私は思うが、どうやるのかは知らない。

2014/9/11軽井沢日記
今日も猿から始まった。
いい加減、勘弁してれよぉ、寝不足なんだよぉ。いつもの家族だ。
私は眠い方が強い。 知らん振りして寝てようと思いましたが、ベランダのじゃがいもが心配と心配性の嫁さんから起こされる。 起きてみたら、バカ犬と猿が窓のガラスを挟んでやりあってる。 猿は「お前こっちに来れないくせに煩いよ」とばかり、窓ガラスを両手でバンバンやっておちょくられている。バカ犬、吠えまくり。 そのバカ犬は室内において、ここはご主人様に任せなさいと、眠たい目でエアガンをもって外にでて追い払う。充電した電池に交換するのを忘れてましたが、連発しなければ充分撃てるので、追い払うには充分だ。
おかげで寝坊して、おまけに雨降ってきたので、今日は薪割りは省略。
そういえばなんか夢見てた。内容は忘れた。
○○先生から、電話で、明日、カフェイーナ でお逢いすることになった。

あっという間に週末だ! という間に、9月も1/3過ぎた。僕の人生はどれだけ過ぎたのだろう。
さて、今週末は連休で天気はどちらもまあまあのようだ。
軽井沢はもう9月だというのに、だらだらと観光客が来ていて、今週末もこの様子だと少し混むかもしれませんね。 バイクとか自転車はいいですね、この季節。

・薪割り
 煙突掃除(必須)
 ついでに庭の掃除
 予備の斧の柄も買わないと
・畑にいく
 草刈りして、耕して、玉ねぎを植える準備
・塵芥処理場にゴミを捨てに行くのはダメだった。
 → 普段の日に出しに行くようだ。来夏まで待つか?、って待たない。
・録画の整理、motoGP TV観戦
・懸案事項
 デジタルアンプ調達
軽井沢でスタジオを持っているEさんに、詳しいかな? と思って訊いてみたら amcron を紹介された。 ディーラーもやっているらしい。で、今のが 155W/ch なので、SR 製品としてみたらそんな小さなワット数のは少なくて、一番下のクラスで充分。で、値段をみたら、安っ! SR 製品なんですが、壊れないならこちらの方が良い。 どうせ、フロントスピーカーはピュアオーディオじゃなくて BOSE の SR 製品だ。 BOSE 純正のパワーアンプもあるが、こちらは高い。なにせ、BOSE だから。 じゃあと、 YAMAHA のパワーアンプも調べたら、こちらも安いんですね。 ピュアオーディオ系の製品が高すぎるのかも知れません。 安いといっても、今の私のお小遣いは、不景気でどんどん減らされているので、買うにあたっては某か工夫しないとダメなんですが。。
次のカメラも欲しいんですが、K-3 の値下がりを待っていたら、廉価版のが新版に変わった。K-3 も新製品が出そうな雰囲気になってきた。 今の K-5 でも全然困ってないといえば困ってないのですが、..物欲大魔王。 でも、今買うと、7〜9月期の GDP に影響するかもしれない(私一人の消費なんか、しませんよね) ので、10月以降に延ばすか?

2014/9/10軽井沢日記
今日も猿から始まった。
大群の他に、3匹くらいの小さな群れがある。 我が家に頻繁に訪れるのはその小さな群れの方だ。 そのうち2匹はつい先日までは小さな子どもだったんですが、今日見たらすっかり大きくなっている。と言っても、未だ若くて、お兄さん(お姉さん?)猿なんですが。 知っている猿なんで、余り苛めたくもないのですがここは心を鬼にして追い払うことにする。 エアガンを持ちだして狙い撃ち。逃げる逃げるって木の目いっぱいてっぺんまで逃げる。 で、てっぺんの方で移動するんですが、てっぺんの方は隣と木と距離があるので中くらいよりはずっと移動が難しい。 でも、あれだけ高いと葉で猿は殆ど見えないし、BB弾もちょっと重いやつを使っているんですが、これだけ葉や枝が密集していると、そうそう猿までは届かない。 そのうち、電池がなくなってきたので終わり。
バカ犬、放してもらって久しぶりに猿を追いかけまわして、すっかり満足した様子だ。
//昨日は、放してもらえず家の中から吠えたんですが、喉が乾いて水飲み過ぎて、台所でオシッコしてしまい嫁さんに怒られたんだよなあ。

マスゾエが都内の飲食店をすべて禁煙するらしい。
よせ、発狂する人が増えるぞ。
そういえば、最近は健康診断でも喫煙を前ほど咎めなくなった。 コレストロールも然りだ。 コレストロールは多少高めの方が長生き、逆に下げ過ぎると直ぐに死んじゃうというのは有名になりましたし、喫煙もこれだけ喫煙率が下がって今も肺ガンとの関連性をマジに信じている人はどんどん少なくなってきている。 教養があって自分で判断できる人はそうだ。 権威主義の人はダメだ。 肺ガンとの関連性とは無関係に、潔癖症候群のせいで煙や匂いが嫌いって人が増えているのは事実だ。そういう人って、自分が年老いて、自分じゃなくて配偶者でも良いですが、 変な加齢臭を発するようになったら、どーすんだろう? って余計なお世話ですね。 消臭しまくるんだとは思いますが。

★★★★☆ 先日、スピーカーの配線をやり直したので、録画整理で見てみた。
思考停止で楽しめますとあったが、そのとおりです。 エンド・オブ・ホワイトハウスよりはこちらの方がずっと面白い。
事態はもっとずっと複雑だとしても、B層向けに、おおよそこんな感じというのであれば、よく出来ていると思う。でもお人好しのB層は、決してそんな悪い人が政府のそれも上の方には居るとは信じないでしょう。それどころか、ホントに悪い奴はもっとずっと、ずっと奥の安全なところに居ると思う。
そういえば、マズゾエさんロシアで、 こんなこと 言っちゃったみたいです。 そのとおりなんですが、ネットを見ている人なら誰でもそう思っているし、 ネットを見てなくても上の方の人は皆知っている。 軽井沢にも、お前レベルじゃ分からんだろうが、世の中はこうなんだ、と自慢げに教えてくれる輩が居ます。 それにも拘わらず、これ、外国だとぺろっと言えますが、日本で人前でこんな事口にしようものなら、バッカじゃないの、お前? となって人格を疑われます。
そういえば、外国向けの英語の論文だか記事だかにはホントのことを書いておきながら、日本では放射能安全です!ってやってた先生もいらっしゃいましたよね。 摩訶不思議な精神構造。 その意味では、外国でもアンダー・コントロールって言っちゃった人の方が、筋が通っている。って、単になにも理解してない、って話もありますが。 さて、マスゾエさん、日本にもどってきてこの件で質問されたら、どう答えるんだろう?

ここ数ヶ月は私的にはあまり興味の分かない論文ばかりの日経サイエンスですが、最新号に「自由意思なき世界」という論文が掲載されていた。
人は、自分で、つまり自分の自由意志で決めて行動しているように錯覚しているが、実は それ、殆ど錯覚で、「人間は誰も、ある意味で常に夢遊状態なのだ」と主張する哲学者や神経科学者が増えているらしい。 自分でできることしかやらない人は、多分、100%自分の意思で動いていると感じているかもしれない。 でも、自分のできないことをやろうとすると、例えば、夜中に冷蔵庫を漁らないとか、を試みると、途端に自分が自分が思うほど自由にならない事に気がつく。 君がある程度若ければ、直ぐに好きにならないようにしよう、とトライするのも良い。 実際は、気がついた時には、好きになっているでしょう? 好きになろうと思って好きになるんじゃなくて、気がついたらもうフォールイン・ラブさ。 ま、爺になるともう心がときめかないのが悲しい。 その代わり、例えばキム・ユジュンやジョーイ・キングが将来どういう女性に育つか? 興味はそっちに移る。俺様って、ロリコン? 違う違う、そんなんじゃない。
自分が自分で感じているほど自分じゃない。 まあ、日本人からすれば殆ど当たり前の世界です。
漸く、彼らもここまで来たか、って感じですが、その後の展開が情けない。 じゃあ犯罪を起こしても厳罰に問えないじゃないか、とかそういうレベルの話になる。 まあ、研究するにもスポンサーが必要なので、スポンサー向けには某かの成果を出す必要は分かりますが万事そのレベルだ。 人間の尊厳に向うような発想は皆無だ。ま、科学はそういうものだと言われれば、そうかも知れないが、およそ人なら、そういう事実を目の当たりにして感じることがあるだろうに。それがないというなら、科学者はまったく信用ならん存在だ。 そういう連中に人としての倫理とかを説いても全く無駄って事だ。
今日の自分ができることは、明日の自分の為にほんの少しの準備をすることだけだ。 それを続けて精進すれば、ホントにそういう人になる。 ○○な自分が良い、と思ったとして、直ぐにそうなれる訳がない。 ぐーたらを続ければ、いつまで経ってもぐーたらなままだ。 逆に精進を続ければ、信じられない高みにまで達することが出来るようになる。 精進という言葉は、自制的なニュアンスがあるので、そこにピントを合わせると誤解を産む。そうじゃなくてホントに、つまり本気でそうなりたいと思う事だ。
かく言うオイラは、ぐーたらが良いので、ぐーたらなままだ。ぐーたらな爺さんになる!


2014/9/9軽井沢日記
今朝は寒くて、とうとう10℃を下回りました。9.4℃です。
マジ、ストーブだ。でも、まだ、煙突掃除してない。。。今週末は、マジ、煙突掃除だ。
軽く薪割りをやってから出勤。

デング熱が増えたのは原子力を停めて、CO2が増えたからだという発言をされた大臣が居たようです。
ネットをみると、報道されてなかっただけで、日本でも毎年、 毎年デング熱の患者は出てます。主に外国から戻ってきた人ですが、 今回は渡航歴がない人が、それも都内で感染したというのが新しい。 でもデング熱と知らなければ、酷い夏風邪をひいた、で終わっていた事例と思います。

CO2 は温暖化ガスで、地球から宇宙に逃げてゆく熱エネルギーを蓄えます。
断熱効果が高まれば、冷え具合が悪くなり地球は暖かくなる方に効くのは当たり前ですが、問題は程度問題だ。
他方、地球から逃げてゆく、そのエネルギーですが、発生源は大別すると太陽からくるエネルギー、それと地球内部から発生するエネルギー、それに人類が発生させるエネルギーが考えられる。 前者2つが同じであっても、最後の人類が発生させるエネルギーが増大しているのは間違いない。発生させたエネルギーは、最初は綺麗な電気エネルギーでも最後は質の悪い熱エネルギーになる。最初は綺麗な電気エネルギーはそうそうなくて、原発もタービンで発電している訳で、最初は質の悪いエネルギーだ。 熱エネルギーから綺麗な熱エネルギーを取り出す為に、その時点でも、発生した総エネルギーからかなりな割合を捨てている。で、工場や家庭で使われたとして、最後は全部熱エネルギーになる。 原発も化石エネルギーでも変わらない。 水力発電でもダムにしなければ例えば侵食するのに使われたであろうエネルギーが電気を介して、.... 最終的には熱になる。
これも程度問題だが、人間が発生させてエネルギーが、 例え小さくとも我々が高エネルギー生活を続けていれば、地球が温暖化する方に効くのは間違いない。 日本の原発の周りには、熱帯地方で生息する魚が生息し始めていた。 311で原発を停めたお陰で、それら熱帯性の魚が激減しているのがニュースになってましたが、原発からの排熱はその周りの生態系を変化させる程度のエネルギーとなっている事の証拠だ。 仮に3割捨てたとしても、残りの7割が都会に運ばれて、最後は熱エネルギーになる。 クーラーで室内を冷房しても、外は余計に暖まる。 都会がヒートアイランドになるのも充分頷ける。 気象を変えてしまう程度だ。 これら人間が発生しているエネルギーが、他のエネルギー源に比べて無視できるほど小さいとは言い切れないと思う。 もしCO2ガスによる地球温暖化を問題にするなら、他方で人類が発生するエネルギーの総量にも言及すべきだ。原発にすれば全部クリアされる訳ではない。
もう1つ、忘れてはならないのは、自然は良く出来ていて、温度の上がり下がりも含めて、これらをバッファリングして直ぐにその効果が現れない方向で、緩衝する機能がある。これは極端な変化を防ぎ、安定化する方向に働く。
熱に関しては水の効果が大きい。
1つは海水としてある水自体ですが(これ、先日NHKの番組で、表面だけでなく深層まで温まりつつあるとありました)、他は水蒸気としての働きも大きい。 雲が成長したり、竜巻が発生するのは水蒸気中のエネルギーだ。
ヒートアイランドは都会の人でも実感できると思いますが、都会の人が実感できない水の隠れ場所。それが森林、緑のダムだ。 最初、康夫ちゃんが言い出したとき、当時、私もまだ都会に住んでて、本当か? と正直思いましたが、こちらに住むと木の威力はマジマジと感じる。 そもそも気象は意外にデリケートだ。 防風林という言葉もありますが、あれ、ちょろっと木を植えるだけだ。 それでも、人間の生活には多大な影響がある訳だ。 人間の生活だけじゃなくて、防風できるとそこでは育たなかった植物が育つようなったりもする。 都会に住んでいるなら、真夏の炎天下のもと、例えば上野公園の中をあるいて見るが良い。 アスファルトの上と木々の下でどのくらい変わるかを。 これは直射日光で、水は直接無関係かもしれませんが、私の家の方だと、 小雨じゃあ、ホントに木の下は雨が降ってこない。 アスファルトの道路は少しの雨で水が流れてますが、森は多少のことでは流れない。 で、木の少ない新軽井沢より、多い我が家の方が夏や涼しく冬は暖かい。 ほんの小さなエリアでもこれだけ違う。 毎年、四国の面積以上の森林が伐採されているという。 気象に影響しない訳がないと思う。
先日、日経サイエンスの記事にもなってましたが、人が住むには都会の方が圧倒的に効率が良い。田舎で無駄に暮らすな! 見たいな議論を最近目にすることが増えた。 確かに、田舎はある意味贅沢だというのは認める。 はい、贅沢してます。 でもね、それ、都会の贅沢とは違う。 効率が悪いというのは、再生不可能なエネルギーに限ったことじゃないかと思う。 田舎の方が、全面的に効率が悪いというのは承服しがたい。 もっとも田舎に居ながら、都会のような暮らしをすれば別だ。 そうではなくて、田舎には田舎の暮らしがある。里山文化だ。

話は少しずれたが、地球が少し可笑しいのは私も認める。 でも、TVで大騒ぎしているのはピントがズレている。 私の生まれた町は、子供の頃は台風が来ると、時間帯によっては高潮で街中がひざ下くらいまで浸水してたものだ。珍しくなかったが、今、起きたら大災害と報道されかねない。 今ならスーパーセルと呼ばれそうですが、異状発達した積乱雲が遠くで雨を降らしている光景(こちらは晴れているんですが)なんか、そんなに珍しいものじゃなかった。 雷も最近は多いですが、我が家の神社にも落ちた。そりゃもう凄い音だった。 そんな事じゃなくて、例えば磁北の移動とか、プレートの移動速度が倍になったとか、その手の事実の方が、もっとずっと異常で深刻に思う。

2014/9/8軽井沢日記
健康診断で佐久まで行く。
8時までに受付を済ませる為に、何時もよりずっと早起きして疲れた。
東京で勤めていたころは、徹夜明けで健康診断に行ったことも何度かある。 不健康診断だ。
私は目がよく見えるとウザいので、メガネをかけてますが視力は弱く0.7に矯正してあります。 汚い我が家を見たくない為でも、老いた我が身の現実を認めたくない訳でもなくて、ただよく見えると、見えただけでも否応なく色々感じるところがある。 それらは概ねどーでも良い事だ。 どうでも良い割には、非常に多くの私の脳の処理能力を使うように感じる。 そんな事にもともと少ない自分の脳の情報処理の能力を使うのはとても勿体ない。 見たい時に見たいものが見えれば充分。見たい時に見えないのは嫌ですが、それが可能なら、普段はもっと自分が考えたい事に注力したい。 という訳で、視力が落ちたことをこれ幸いに、うんと弱く矯正してある。 メガネは幾つもあって、例えば会議で良い位置を確保できない場合用に、結構マジに矯正したものもある。あるんですが、普段はこんなメガネじゃ疲れる。
ところがだ、今日、健康診断で計測してみたら、矯正視力は1.2もある!
ガビーん。思うに別に老眼が進んだわけじゃない。 カメラをやるようになって多少目がよくなったのは感じてましたが、それは数年前からだ。 今年に限ったことじゃない。ということは、スマフォを買い替えて、文字が小さくなったのが効いていると思う。
左耳は相変わらず難聴気味だ。こっちの方が気になる。
体重は思ったほど減ってなかった。先週は結構薪割りできましたが、その前2週間は天気が悪くてあまりできなかったのが効いてる。

2014/9/7軽井沢日記
午前中は結構強い雨がふっていたのに、午後から晴れた。 畑に行く!
マルチを剥いで、草刈りをやって畑の整備をした。
収穫はナス、ピーマン、トマト、それにかぼちゃだ。
あ、脹脛ズッキーニ、両足分もだ。今年は例年と様子がかなり違って、例年だともうズッキーニは枯れてますが、また元気になってきた。ズッキーニはまだ収穫できるかも知れない。ナスは、毛虫に葉を全部くわれたので今年はもう終わりだ。 来週からは、耕して玉ねぎの準備を行う。

で、畑で作業していたらピンポンパンポーンと防災無線が聞こえてきた。
「先ほど、風越団地の○○側で、熊が目撃されました。付近の方は...」って、モロじゃん。 熊は一度目撃したことがあります。場所は我が家の庭だったんですが、その時は我が家の家の中にいたので恐怖感はなし。 窓から見える崖の中程を必死で駆け抜けてゆく真っ黒な塊を直ぐに熊だとは分からず見送っただけですが、畑の真ん中で熊と遭遇してもなあ。 隠れるところはない。 その時はもうスコップ1つ手にもってマルチ剥ぎをやっていたのですが、小さなスコップじゃあ武器にもならん。 逃げ込むとしたら、軽トラの中か? いや、草刈機は武器になりそうだ等と考えつつ、 でも、多分、木内鶴彦氏と友達の熊がいるように、皆が皆襲ってくる訳ではないと思う。 猪とほんの数メートルで遭遇した時だって、前足はいつでも行くぞと地面を踏んでましたが、結局襲ってこなかった訳で、自然界のものは無駄な攻撃はしないハズだ。 でもなあ、軽井沢の熊はみんなピッキオに虐められているからなあ、普段から恨みをもっているに違いない。いきなり向かってくるかも知れない。 それに私はときどきピッキオをサポートしている。 熊からすれば、ピッキオ側の人間だ。 来年から、寄付するの止めようか知らん? こういう時はバカ犬を連れてきてると多少は役立つかも。 連れてくると泥だらけになるんですが、洗うの面倒くさくて今日は連れて来てない。 否、犬なんかが吠えると返って怒らせてしまって余計に危険か? 等と、考えながら、作業してたらそのうち忘れた。 長くは覚えてられない性分なもので。

夜中、F1を観たが退屈だった。

2014/9/6軽井沢日記
明日の方が天気がわるそうですが、仕方ない、安中まで車を持っていく。
パワステベルトは締めてもらった。 どういう訳か、運転モード切替スイッチは昨日から点灯している。 で、ABSのメインヒューズも装着したら、アクチュエーターが動作し放しになる不具合は収まっていた。ま、車検の時にじっくり調べてもらうことにする。
替わりに、駐車ブレーキの戻りが悪いのを見てもらったが、ケーブル交換が必要なようだ。車検時に交換で用意しておいてもらうことにする。 これは、先冬、一度凍って戻りがわるくなっていた時からだ。 冬は凍るので駐車ブレーキを引かずに、ギアを入れっぱなしにするのがこちらでは主流ですが、これまでは凍ったことがなかったので、いつもの調子で駐車ブレーキかける。

で、帰り道、これまで何度も前をとおって気になる模型屋さんがあったのですが、初めて立ち寄ってみた。 「ホビーショップGINGA」というらしい。 冷やかしで入ったんですが、珍しいプラモデルがあったのでつい、買ってしまった。 エアガンも充実してました。
購入したプラモはブラバムの BT46 のプロトタイプだ。
ゴートン・マーレー作です。 南アフリカのデザイナーで、非常に美しい車を作る人だ。中でも BT44 は傑作だと思う。 重いアルファのフラット12を積んだ 45 も良い。 ピケが初めて世界チャンピョンになった 49 も良い。 セナが最初に世界チャンピョンを採ったマクラーレン MP4/4 も彼の作品だ。 その後、F1の世界からは外れて、セレブ後用達の車を作ることになって、すっかりあちら側の人間になってしまいましたが、ま、好きなデザイナーには違いない。
BT46 は、これを見せてニキ・ラウダを移籍を決心させた曰くつきの車で、ラジエーターがなく替わりに表面冷却パネルがぺたぺたとボディに貼ってあった。 超前衛的なF1マシンだ。今改めて見てもそう思う。 ところがこれ大失敗で、計算とは違って、冷えなかった。 仕方なく、フロントウィングにラジエータを埋め込むんですが、思案した結果、フラット12の真上に水平の場所設置して、マシン後ろにラジエータファンをつけて抜く方法を思いついた。名目上はラジエータファンだ。 でもそのままだと、ボディ下から空気が入ってラジエーターが冷えない。 そこで、ボディの周りにスカートをはかせて密封した。といういい訳だ。 結果的に、車が地面に張り付いて走る、ダウンフォースを得ることができた。 はい、可動する空力装置なのでれっきとしたレギュレーション違反です。 おまけにシャパラル2Jの二番煎じなので私はこれは評価しませんが、速いのは速くてデビューウィンした。したんですが、結局禁止になって一度しかレースには出場しませんでした。そういう曰くを産んだ最初のマシンだ。
そういうわけで、このプラモデルの元になったマシンは、一度も本当のレースには出走してない。そんなマシンをプラモにするなんて、結構渋い。FUJIMI ですが。
買っては見たものの、まだ組み立てない。 組み立てるのはもっとずっと爺になってからだ。 他にも何台も組み立てないで保存してある奴がある。老後の楽しみ、ボケ防止だ。

戻ってから、スピーカーの再配線は行った。5chのうち3chが死んでいる。 生きている2chをフロントに割り振って残りは全部AVアンプ本体のアンプを使うようにした。これで、全チャネル取り敢えず音はでるようになった。 あと2chのパワーアンプ、これも時間の問題だ。直ぐに壊れると思うので、次を考えて置かないと。性能は兎も角、丈夫な奴だ。

さて、夜中は錦織選手のセミファイルを見た。
第一セットをみて、風呂に入ろうとしたら嫁さんから「お前はそれでも日本人か!」と言われてしかたない、最後まで見る羽目に。 テニスの試合、一試合を全部みたのは、生まれて初めてだ。

2014/9/5軽井沢日記
雷雨です。なので、今日は薪割りはなし。
先日、いただきものの梨とブドウを食ったが今年は雨が多いいので、水っぽい。 多分、みかんもこのままじゃダメですね。 晴天が続かないかなあ。

私が学生時代から読み続けた新聞、ん十年ですが、「東スポ」です。 最近は、つまらないので9月いっぱいで止めることにする。

2014/9/4軽井沢日記
今朝も近所に猿がいるようだ。猿追いの人が頑張っている。
今朝は濃霧で、今は、昨日と似たような天気。で、今日も巻薪割りをやった。
20℃を超えないのは、普通になっちゃいました。 あ〜あ、もうすぐ冬だ。って、冬は嫌いじゃないんですが、心構えが要る。 冬までにやらないといけないことも残っている。
薪割り、もう残っているのは普通じゃ斧で割れない木ばかりなので、チェンソーで小さくしながら、割る。 斧にこだわった時期もありますが、今はもう拘らない。 こだわるとしても割れないものは割れないので楔とかでやるんですが。 チェンソーもよく切れることだし、まあ、全部切らなくても、途中まで割れ目を作れば、あとはそこをめがけて斧で割れる場合もある。
で、最後、小さくなったブロックだった。 これを、1/2 にすればOKと、硬い塊なんですが、思いっきり斧を下ろしたら、普通なら左右に飛ぶのに、割れた破片1つが手前に飛んできた。 あら、珍しい。 で、右足の向こう脛に激突。 痛すぎて、暫く動けない。 折れたかと思うほど痛かったが、体重かけてもふらふらしないので、折れてない。。 ズボンを脱いだら、ちょっと出血しているので消毒しておいた。 で、その時は平気だったんですが、暫くしたら腫れてきた。 久しぶりのタンコブだ。タンコブは頭だけ? そりゃそうと1 以上盛り上がっている。 フリースですが長ズボンで良かった。これ半ズボンで生激突だと、もっと被害が酷かったに違いない。 ちょっと懲りたが、厚手の長ズボンを穿く気にはならない。

あっという間に週末だ!
今週末も忙しいが、天気はどちらもまあまあのようだ。
・整備工場に車を修理に出す。
・パワーアンプの配線をやり直す
 デジタルアンプ調達
・畑にいく
 草刈りして、マルチを剥がして、耕して、玉ねぎを植える準備
・薪割り
 煙突掃除
 ついでに庭の掃除
 予備の斧の柄も買わないと
・塵芥処理場にゴミを捨てに行くのはダメだった。
 → 普段の日に出しに行くようだ。来夏まで待つか?、って待たない。

思うんだが、農作業は私に向いてない。 薪割りの方が断然楽しい。 どちらも汗だくになるのは一緒ですが、薪割りの方がメリハリがある。 農作業の方がやること多くて、身をかがめる動作がそのうち辛くなると、ホント、地面が遠い。思わず、背中が曲がる気持ちが良く分かる。 私はそういう苦しい姿勢じゃ無理なので、直ぐに膝をついて這いずりまわる姿勢になっちゃいます。個々はそんなに力の要る作業があるわけじゃないのですが、辛いのは断然、農作業の方が辛い。

2014/9/3軽井沢日記
雨が降っているとは言わないが、例えば車で走るとワイパーはときどき必要なレベル。 で、今日も巻薪割りをやった。
朝は、猿が来ていた見たいだ。猿が屋根を歩いてる音。我が家のバカ犬と、猿追いの人の声が聞こえていた。
玄関のじゃがいもは無事。
そのバカ犬、何歳だろう。10歳は超えているんですが、一緒にもらっていった妹だかお姉さんよりは、余程若くみえるらしいが、目はもう白内障が始まってます。 軽井沢は紫外線が強いので余計です。 犬用、UVサングラスとかないのか知らん?
ま、でもこいつらは視覚よりも嗅覚の方が断然重要みたいだから、目が見えなくなっても我々が感じてるような感情はもたないと思う。 人は視覚に頼る場合が多いですが、私は聴覚の方が重要。 でも、左耳はもう良く聴こえない。
それはそうと、こいつ、最近は人の顔を見るとき、真正面から見るように変わった。 以前は、いつも伏し目がちだったのに、この写真は暗いところのAF補助ビームが眩しくて目をそらしてますが、全くもって無邪気なクリっとした目で見るようなった。 ひっぱたいてやろうか? それはいいんだが、それと同時に、調子にのってだんだん図々しくなってきた。 やっぱり、犬はウザい。私は猫派だ。

さて、会社での夕食時、何気に足をみたら、何かにいっぱい食われている。 会社じゃないかも知れませんが、取り敢えず掃除した。


上は「ほのか」とうモードで現像した写真。
下はいつもの「風景」だ。
カメラの裏の液晶で観た時は「ほのか」はメロメロだったんですが、PCの液晶でみると案外見られる。 デジ1には、パラメータが山ほどあって、それらを操作して自分の希望する写真に現像。 更に、人に因ってはその後レタッチソフト等を使ってさらに手を入れる場合もあるようです。 現像までなら、ってRAW データを JPG に変換することをデジタルの世界で現像と読んでますが、現像までならパラメータを駆使したって、アナログの時代だってフィルムを変えたり、フィルタを装着したりと、色々やっていたので許せる。 でもなあ、その後、レタッチしちゃうって、それって、写真か?
コンデジはもっと進んでいて、人肌の色を良くしたり色々自動でやってくれるみたいだ。 写しているんじゃなくて、作っている部分がどんどん増えてきている。。 フェイクだ。
2014/9/2軽井沢日記
久しぶりに晴れた。でも午後からは少し雲も出てきましたが。
まだ、少し他府県ナンバーの車が多い。遠くは神戸ナンバーも居た。

久しぶりに、薪割りやった。3週間振りくらいか?
柄を交換した斧は絶好調。いい感じ。また、これで割る。
チェンソーもいい感じ。さっさと片付けて、庭の手入れをやろうっと。

2014/9/1軽井沢日記
今日も1日憂鬱な雨です。
相変わらず、忙しい。下期が始まる前に、なんとしても片付けておかないと。


無意識

昨日、嫁さんの車の中で、聴くものがないので放送大学を聴いていた。
社会心理学だ。いまでこそ膨大な情報処理を行う「無意識」の存在は大勢に認知されてます。 人は自分で判断していると感じてますが、その過程の大部分は無意識で行われていることは、言わば定説のようになってます。 最初に自分が判断していると思うその過程が無意識に行われていると分かった時はショックだったと思う。 自分で判断する、って事こそ、人間の尊厳のようなものだからだ。
それは良いとして、この無意識をもってフロイトの無意識をメタクソに酷評しちゃってて笑った。凄いですねぇ、女性の講師だったんですが、多分、この女性、フロイトの著作を真面目に読んだことあるのか知らん。あったとしても、何が書いてあるか分からなかったんじゃないか知らん? と思う。
フロイトの言葉遣いは変だから、私が普通に表現すると次のようになる。
例えて言うなら、地縛霊のようなものだ。 普段は気が付きませんが、なにか、それにエネルギーを与えるようじゃ状況に陥ると、自分の心のなかなんですが、意識からは訳も分からない反応を示す。 これを追い詰めていったら、以前は意識してた、もしくは意識したがその次の瞬間に意識からは追いやられていた「あるモノ」の存在に突き当たった。 それは胸に刺さった刺のようなものだ。 この棘は、自分の心が充分強くなれば自然に抜けて行くものですが、その刺をその場で無理やり抜いたら、心が壊れてしまうかもしれない危険な刺だ。 これが無意識の中にある。
フロイトは、これをコンプレクスと呼んだ。劣等感と訳されますが、そうじゃない。 なぜなら、劣等感は感っていうぐらいで、本人も感じている(つまり意識化している)からだ。 淡い恋心だったりする場合もある。
人は至るところで抑圧している。気がつかないだけだ。 比較的最近で、私の経験で言うと、最初に飼った猫の○○が車に轢かれて死んだ時だ。 私が道路の片隅に寄せてあるその亡骸を発見したんですが、その時は「あ〜ぁ、死んじゃった」程度でそれほど悲しくはなかった。その亡骸を抱えて、嫁さんに見せたときの嫁さんの反応が意外だった。 嫁さんは、飼ったペットが死んじゃった時の悲しみが嫌で、○○をそれほど熱心には可愛がってなかった。 私も可愛がるつもりはなかったんですが、可愛かった。とびきり可愛かった。 にも拘わらず、嫁さんの感情が抑えきれずに爆発する姿をみて、私自身が私自信の気持ちをブロックしているのに気がついた。その瞬間に私の悲しみも爆発した。 悲しみを共有して、慰めてくれる人が傍にいるから出来たことだ。 これ、一人だったら、多分、そのままだったと思う。 傷ついたことにも気がつかないで、それまでと同じに過ごしたと思う。 間抜けな理系のままだ。そりゃあ、確率的には外に出た猫は、犬と違って左右をみて道路を渡らないので、車に引かれる確率は犬より断然高い。あり得ることが起きただけの話だ。 でも、私は私とは生まれも正確も育ちもまるで違う彼女と知り合い結婚したことで、人間的な心を取り戻すことができた。
心理学は文系か? 最近のはかなり理系に近づいてますが、その講師の彼女はもっと淡々とした日々を過ごしているに違いない。で、どんどん偉くなって、フロイトよりもエラくなった。すげーっ!
他方で、ある程度大人になってからのこの手のものは、比較的簡単に意識化出来るものもある。 例えば、金縛りだ。 これは簡単な心理現象で、多分、その日か、数日間の間に、自己否定しているか、自己否定した過去を思い出す体験をしている。 ホントは「嫌です」と言いたかったのに、言えなかったような場合だ。 数日間の体験を1つづつ、思い浮かべて、自問自答すると良い。 金縛りは苦しいんですが、その苦しさが、核心に近づくと指数カーブを描いて強くなる。 まだ、心が弱い君は、試さない方がよいかも知れません。もっとも、ホントに大人になると、というか、爺になるともう金縛りには遭わなくなるので、つまらない。
少し、問題をわかりにくくしているいのは、日本人のコヒーレント思考も影響している。 日本人は、無意識化すること以外にも、先送りが出来る。
例えば、フクシマだ。 これ、リアルに感じると相当マズい状況だが、先送りすることで気がつかない振りをしている。
逆に、完全にデコヒーレントしてなくて、まだコヒーレントな部分が残っているということは、おそらく、デコヒーレント思考しかできない西洋人よりは、遥かにフロイトのいう無意識には迫りやすい民族だと思う。 ユングが東洋哲学に傾倒していったのも分かるような気がする。 でもね、ユングのそれは東洋人からみれば「そうだけど、だから何?」って感じが多くて(「赤の書 ―The“Red Book" 」は読んでませんが)、ずっとフロイトの方が革新的だと私は思う。
それはともかく、東洋思想に惹かれるといえばオートポイエーシスのバレーラもそうだ。 これ、コヒーレント思考だと思うよ。

さて、ちょっと関連して、でも話は全く変わるが、
一方で、いい子でいないと or 模範的な社会人(善い人)であろうとする。..でも..
コヒーレント思考的には、..でも.. と続くのですが、
他方で、やってらんないよ、こんなこと!と思う。
両方自分ですが、違うでしょう? 分裂した自分。
子供は矛盾を抱えたままでも、体が大きくなっている間は平気。 体の成長の止まった大人はそうじゃない。 大人がこの状態を続けると、統合失調症となり兼ねない。 昔の言葉でいうと、精神分裂病。文字通り分裂しているので、こっちの方が分かりやすい気がしますが。
理論的にはこれ、永遠に矛盾しっ放しです。
擦れてるガキは、ホントにいい子になろうとは思わない。先生でも親でも、見ている時だけいい子にしていれば良いと思っているので、矛盾しない。 エアガンもっている人がいるときだけ大人しくしていて、見てなきゃやりたい放題の猿と一緒で、良い人ぶってないと面倒なことは知ってますが、ホントは善い人であろうとしてない訳で、最初からそれらの問題に立ち向かってはいない。
矛盾するのは、真面目な子だ。 真面目な子が、これら複数の自分にどうやって折り合いを付けるか?
クソガキと同じ道を歩むとう選択肢もある。いい歳こいた大人がみっともないですが。

実はこれ、歳じゃなくて、精神的な大人はこれ、いとも簡単にやってのける。
考えれば単純なことですが、自分を前面に出すんです。 要は、自分はこうする、と前に進むんです。 自分という存在を紐帯にして、その軸にそれらを再構成して統一しているのが分かる。 そりゃあもう見事なものだ。
というのは、人は個別なので、個別解でよい。一般解なんか求める必要はありません。
自分を前面に出すということは、勿論、それに伴う「社会的責任」は発生しますが、別に自分全部をさらけ出す必要はありません。なんで、そんなも、他人に見せる必要がある? ない。そうじゃなくて、社会での話なんですから、社会人としての自分です。
ホントの友人とか、結婚とかの話になると、そうじゃなくてホントの自分ですよね。 一生、嘘を吐き通すことはできない。ここでは、「人としての責任」が発生するのは言うまでもない。
これは学問でいうと最早心理学の範囲からは遠く外れて、哲学の領域だ。
と言うは易し、行うは難し。はじめから猿をやる方が断然簡単。

問題は、社会でも人としても「前面に出す自分」がまだ確立してない場合だ。
だそうにも出せない! 苦し紛れに、適当な対応をすると、しっぺ返しが来ます。 私は高校の時、3年間思いつづけた隣の女子高生がいましたが、チャンスは何度かありましたが結局、告白できずじまい。なぜなら、「これが自分です」ってのをまだ自分でも見つけてなかったからだ。「違う、こんなんじゃない!」 と思いつつ、大学に入って友人に巡りあって、... その他にも色々あったが、本も相当読んだが、数々の女性にもフラれつつってそんな数ありませんが、自分が見えてきた。
そうい意味で、これらの諸問題をクリアしながら、自分を確立してゆくことを「大人になる」と表現するのは理にかなっている。
嫁さんと知り合った時は、もう充分私になっていた。 その自分が確かめた。なので、これで、失敗してもなんの後悔もない。その次もない。 全身全霊をかけた、一発勝負でした。
本気の人生は、結婚に限らず、一発勝負だ。
さて、 社会人としての自分はある程度確立していても、ホントの自分が確立してない人は以外に多い。 なので、仕事で知り合っても、少し踏み込むと「えっ、こういう奴だったの?」っていうケースは非常に多い。はっきり言うと、ホントは確立してないんですが、まあある程度確立していれば、普通の仕事には差し支えない。通常、仕事では全人格的なものまで要求されませんから。芸術家とかは別ですが。
逆は簡単で、ホントの自分が確立してれば、技術を身につける時間は必要ですが、社会人としての自分は、それほど時間はかからず確立するかも知れない。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat