MF の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
少しでも参考になればと、暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!

軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



2010/8/XX軽井沢日記
気温は27℃ですが、直射日光はジリジリ来てます、軽井沢。
車はまだやや多いみたいです。
古月堂は、今シーズンの営業を昨日終わってしまいました。昨日は偶にはラーメンを喰いたいと言い出した奴がいて、 萬里に行ったので、帰りに立ち寄って珈琲を注文して挨拶をしてきた。
秋の紅葉の時は分からないみたい。でも来年もやってくれるそうです!

因みに、体調、絶不調。妹の孫の世話で疲れが出たか!?
以上に眠いし、動悸がする。

2010/8/XX軽井沢日記
さて、fumingwayさん、興味津々の小沢vs管ですが、
ある新聞社のサイトで、今回の小沢さん出馬の件、アンケートを採ったら、全く期待した結果と違った。慌てて、このサイトを閉じて、電話アンケートに変更したらしい。そうしたら、期待した通りの結果になったと。ホッ。

この新聞社に限らず、幾つかのサイトでアンケートやってましたが、私もこの目で見ましたが、ネットではみな似たような結果になってました。電話アンケートとは、全く逆の結果です。 6〜8割が小沢さんの出馬に賛成で、首相にふさわしいのは小沢さんという結果になってます。見事なものです。 ネトウヨと呼ばれる人達は、こういう場合管さんに入れるハズなので、小沢さんの圧勝です。クリック間違えた訳じゃありません。 ネットを見ている人と、ネットを見ない人の意識がこれだけ違う、って事です。 で、TVとか新聞のメディアは、電話アンケートの方の結果しか報道しません。 で、ネットを見ない人はそれを信じてしまう。

そもそも「開いた口が塞がらない」なんて大新聞の書くことでしょうか? 「じゃあ、開けたままにしてたら」と茶化されてましたが、 我が家も新聞止めるカウントダウン始まったかも知れません。 正力松太郎氏が、コードネームをもらえるくらいなCIAの協力者だったことはネットでは常識ですが、読売とは対極にありそうな開けたままの口の新聞社の現在のトップさんも CIA の協力者の名簿に名前が記載されているそうな。 私、学生の時に読み比べて見てから、ず〜っと朝日(正確には+東スポ)ですが (一時的には、日経とか他の新聞も+購読してましたが、同じ事しか書いてないので止めました)、 大東亜戦争の時の朝日新聞の変節振りも有名ですが、最近の論調を見ていると、さもありなん、と思ってしまうのは私だけ?
久米さんと、古館じゃあ、月とすっぽんどころじゃない。

ザ・バンク 堕ちた巨像 コレクターズ・エディション [DVD] の中で、アーミン・ミューラー=スタールが諭すように静かに言う。「みんな、グルなんだよ」

それでもあなた、新聞やTV等の大手メディアを信じますか?

他方、ネットから情報を得るということは、ネットを信じるということにはなりません。 ネットは様々な情報が流れてます。右から左、上から下、従米から独立派、偏向なんて当たり前ですが、ブログならブログで、ず〜っと見てれば、ブログ主がどういう思想なのか分かってくる。 そのフィルターを逆変換して、この人がこう言っているなら、多分真実はこのような事だろうと想像して判断するしかありません。 つまり、ネットから情報を得るとうことは、ネットを信じるということではなくて、 自分の判断力を信じるということです。 自分が自分の判断で情報を得るということです。
なので、新聞やTVの大手メディアが報道することも、同様です。 ネットから情報を得ている人は、大手メディアの報道することも一応目を通している人が多い。そうして、拒否するんじゃなくて、頭越しには信じないとうことです。
逆に新聞やTV等の大手メディアを信じている人は違いますよね。
ネットから情報を得る人を「オタク」とか「陰謀論者」とかレッテルを貼って頭から拒否してかかります。方や、どれだけ変わってようが、話せば(話して相手を説得できればという条件が付きますが)分かる連中。 方や、一見普通ですが、どれだけ個人に対して話そうが説得しようが、権威がそうだと言わない限り自分もそうだと思えない人々。 普通に第三者的に観ていれば、どちらがリベラルか、言わずもがなのような気がします。

2010/8/XX軽井沢日記
実は、八月の途中から訳があって妹の孫(小学生)をあずかっていたんですが参った。 畑仕事を手伝わせようと算段していたんですが、こいつ、虫が恐くて話にならん。 コンサートに連れて行くと、速攻でいびきをかき始めるし、 宿題せよ、と言ってもあーだこーだと理由をつけてやらん。ひっぱたくぞっ!
それは兎も角、先週末は最後だからどこかに連れて行こうと「おもちゃ王国」に行った。 バカにしてたんですが、行くと結構楽しい。 小学生低学年には良いかも知れません。丸1日潰せますが、お父さんお母さんは暇かも。
帰りに「浅間牧場」も行こうと思ったんですが、出かけるのが遅くてもう閉まってました。で、夕食はママーズガーデンで食った。以前、北軽井沢は「木馬亭」を良く利用しましたが、途中からコックさん変わったのか知らん? 味が落ちたように思います。新らしいお店開拓ということで、ママーズガーデンにしてみた。結構、混んでました。馴染みのお客さんと思われるグループが次から次へと。私はオムライスを食してみましたが、普通に美味しかった。 オープンテラスもあります。
昼間は禁煙タイムもあるみたいですが、夜は吸えます。吸えますが、私吸ったら、隣の客にモロ、嫌な顔された。
喫煙者としてみたら、分煙してくれた方がありがたい。

日曜日は、軽く畑仕事をしてその後妹の孫を新幹線で見送った。
他にも色々あって、8月中は畑仕事が十分に出来ず、畑、酷いことになってます。 今週もどこかで半休取って、畑仕事する必要がありそうです。まあ、この経験は来年に活かす。
夕方は、延び延びになっていた車のオイル交換に行った。1000kmオーバですが、私の車、オイルの劣化によって音が随分変わりますが、音はまだ大丈夫だった。次回のオイル交換はは丁度車検と一緒になりそうです。 その車検、サンルーフの不具合、ウインカーの不具合、フロントスピーカーの左右の配線入れ替え、リアスピーカーカバーの交換、... 色々あります。結構な金額になりそうです。

山本小鉄氏が軽井沢で亡くなったそうだ。
私はNOAH派ですが、ご冥福を心よりお祈り致します。 関係ないかも知れませんが、そういえば週末は救急車や消防車の緊急車両が多かった。 軽井沢のどこだったんだろう? 救急隊は適切な処理できたんだろうか? 軽井沢住民としては少し気になります。

2010/8/31軽井沢日記
PENTAX から連絡があった。 移転してたのに、無事に着いた。 修理費は、概ね想定した程度。
で、電話があったついでに、新機種について色々訊いちゃった。真面目に訊いても教えてくれる訳がない。教えちゃったら、叱られますよね。単なる挨拶の延長みたいな雑談です。相手の方にご迷惑をかけちゃいけないので、その雑談の中でそれとなく、新機種が○○だったらこういう返事にはならないハズ、等と遠回しに遠回しに話を投げる。電話に出て頂いた方も、実は凄い役者で私がすっかり騙されていて、いざ発表されたら全然違うかもしれませんが、今日の感触ではかなり分かった(気がする)、成る程ね。
欲しくなった!
私が使っている機種は、K-20D でかなり気に入ってます。
デジ1は K-100 から始まって、K-100 でも使い始めはこれで十分と思ったんですが、K-20D を使い始めるともう戻る気は起きません。現行の最新機種は、K-7 で1つ古い型番になってしまいました。新しいのを使っちゃうと、K-20D も古く感じるのかも知れませんが、機能もこれだけあって、実際にこれだけ使っちゃうと、それなりに馴染んでて 私のカメラライフの中では、一番愛着があるカメラになっているので、2台持ちあるくようになるのかも知れません。レンズ交換減って、快適ですよね。
そりゃあ兎も角、今日の本題の故障箇所に関しての詳しい説明、ありがとうございました。

2010/8/30軽井沢日記
今年の軽井沢の夏は、だらだら混んでます。
お盆の時期自体は例年と比べてそうでもなかったんですが、9月に近い今でも道はまだ混んでます。長いです。 混んでいる割には、お金を使っていってくれない見たいですが、 このまま紅葉の時期まで続くと良いですね。
で、暑いです。
公式記録でも今年は2℃くらい更新したとか。
標高、凡そ1000mですから、5〜6℃は下より涼しい。とは言え、下が38℃にもなっているなら、そりゃあ軽井沢でも30℃は超える。まあ、当たり前といえば、当たり前。
更に、今年の夏は、夕立が多いです。
夕立がくると気温は一気に下がります。夕方から夜、朝方までとても過ごしやすいです。 こんなに夕立がくる夏は最近では珍しい。 昔の軽井沢はこうだった、とおっしゃる方が多いので、こちらが本来なのかも知れません。

さて、今日は26℃涼しいです。
R18は混んでます。ウィークディなのに。

ですが、私は熱い。くそ〜猿め!
昨日深夜戻ってみると、室内にしまいきれなかったジャガイモ2とベランダ奥に乾燥させていたヒマワリが猿にやられた! ジャガイモは、コンテナーにはいっていて蓋して隠してあったんだが、コンテナ毎ひっくり返されて、あとは大宴会状態! 離れ猿が1匹でくる場合もありますが、こりゃあ大群が来たみたい。 ジャガイモとヒマワリ数キロやられた。他のものは兎も角直径28cmの来年の種にしようとおもったやつもやられたのは、悔しい。 餌がないと思うと一瞬立ち寄っても直ぐに次の場所へ移動ですが、見つけちゃうとこの家には他にもあるかも知れないと探し回ります。北側ベランダも物色したあとがあり、 表に出しておいたランの花も囓られた(食わないのに囓るな!)。 「猿知恵」というなまじっかなものがばるばかりに、始末に悪い。
それでも、玄関内部に干してあった分は大丈夫だったので、結局ヒマワリは5kgくらい 種が採れそうですが(半分食われたとしても、10kg)、この程度じゃ我が家の野鳥には全然足りませんね。 来年は、畑の一角じゃなくて回りにぐるっと植えます。
このところ猿、ず〜っとご無沙汰で、他方今週末にはヒマワリの種も取り出そうと計画していたんですが、あと2日、間に合いませんでした。
鳥がくったらなら兎も角、猿なんて、人が狼を絶滅させて、他方で犬の放し飼いを止めたのでこれだけ異常繁殖している訳で、こいつらは自然じゃない。 それに、もともとも軽井沢に猿が居たわけでもないし、私は軽井沢の猿は全頭処分しちゃっても良いと思う。最初は反対の立場でしたが、今はそう思う。そういえばモンキードックの話はどうなった?
エアガンよりスポーツパチンコの方が強力らしい。買っちゃおうかな。

ともあれ、我が家で農業する場合の問題点は、乾燥場所と、保管場所、それに器具の週報場所ですね。

2010/8/29軽井沢日記
我が家は涼しくて(霧も少し出てました)、今日は天気が悪いんかい? と思って出社したら、新軽井沢はいつもの通り、ジリジリ射してました、陽の光。木(気?)のせいでした。
夕方、夕立がありました。直ぐに上がって随分過ごしやすくなりました。 昨日の夕立は佐久の方がひどかったらしい。 軽井沢も何度か瞬停しましたが、佐久の方じゃ暫く停電が続いたエリアもあったようです。

小沢さん、出馬ですね。
TVでは相変わらず、脳天気な解説をしてます。 日本経済が大変な時に、コップの中で国民無視でなにやっている?とか、まあ、概ねそういう論調ですが、ネットの見方だと真逆ですね。 これまで通り対米従属か敗戦65年目にして多少自主独立方向に梶を取るか、非常に重大な分かれ道にさしかかっているという認識が多い。コップの中の問題じゃない。 これから先、日本の将来がかかっている非常に重要な局面であると。
さりとて、小沢さんを100%信用している人ばかりとう訳でもない。 されど、管さんがもうちょっと真面目にやってくれれば良かったものの、まるっきり期待を裏切り放しで、これじゃあマズいという話になっている。 1年に3人は如何なモノかというのは勿論ですが、そんな事に拘っている場合じゃないと。
小沢さんで駄目ならもう日本は駄目だ!みたいなことまで言う人もいますが、ちょっと違う気もする。そもそも、私、小沢さんでも上手く行かないような気がします。 面倒くさいので、出来れば行って欲しいんですが(小沢さんでなくとも)。 というのは、この非常に困難な状況の中上手く行かすには、国民一人一人がネットの人もそうですが、見てないでもっと積極的に自分の頭で考え、意見を発言し、自ら行動するようになる必要があると思う。 取りあえず自分に被害が来なければ良い、それ以外は他人事、じゃ駄目だよ。 と思うんだが、私はやっぱり面倒くさいので、対米従属でも統一世界政府で何でも良いです、私も含めて皆が程々に上手く行きさえすれば、なんでも構いません。 別に偉くなりたいとも、お金持ちになりたいとも思いませんし、これ正直な気持ち。

私、康夫ちゃんのサポーターなんですが、昨日だか一昨日の nikaidou.comに新党日本の収支表が貼り付けてあった。そうしたら個人献金者の名前が出るんですね。ヤバっ、っと思ったんですが、1万円以上だったのでホッ! まあ、サポーター料が個人献金に当たるかどうかも知りませんが、何れにせよ身の程考えて程々に。
どこぞの党では、サポーター料を支払っても、何にも連絡がない。 もしかしたら抜かれて居るんじゃと心配されている人も居たようですが、康夫ちゃんのところは、色んなモノ、要らないのに送ってきます。ちゃんと党までは届いているようです。
民主党のサポーターにもなっておけば、代表選に投票できたたのに、残念!

PENTAX のサービスに連絡するのを忘れた。
いつものように、修理箇所をメモ書きして同封したんですが、1つ忘れていたことが あったので。まあ、見積の電話がかかってくるので、その時でも構わないといえば構わないんですが..。

2010/8/28軽井沢日記
三島でサル被害が起きているようです。
軽井沢での経験で言うと、サルは邪魔な人間がいるととりあえず威嚇します。 相手が自分より大きくても、男性でもかまわず脅かす振りをします。 でもそれ本気じゃありません。 それでもし、相手が怯めばもっと図に乗ります。追い払う為に噛みつくかもしれません。
いきなり威嚇されるとびっくりしますし、ボスザル級になると近くでみるとかなりでかいので迫力あります。 それでも、気を取り直して、そういう場合はこちらから威嚇仕返してやってください。 とりあえず、大きく目を見開いて歯をむき出して(鏡をみながら練習しましょう!)唸ります。無理に近づく必要はありませんし、サルが襲ってきたら、軽くかわしても大丈夫です。でも、後ろを向いて逃げちゃ駄目です(サル、速いので逃げ切れません!)。 目をそらさずに、睨みつけてやって下さい。 ちゃんと相手をにらみつけていれば、万が一襲ってきてもかわせます。鼻っつらにパンチ食らわしても構いません(が、行くぞと見せかけるだけで、パンチが届く距離まで近づかないと思いますよ)。 逆に手に何か武器じゃなくても、それっぽく何か持って、こちらから攻撃するぞと見せかけるのは有効です。直ぐに退散しなくとも、 相手は動物、ましてや利口なサルなので無用な闘いは臨んできません。 もしあなたが、彼等の群れのボスザルになろうとしているとか同じメスザルを狙っているとかなら話は別ですが。
脅してもこちらが引く気がないと分かると「チッ、しょうがねぇなあ。こんな奴に構ってられない!」とばかり、退散して行きます。
ただし、家の中に入り込んで隅に追い込んだ猿とか、逃げ場を失ったサルだと、窮猿人を噛むじゃないですが、マジ攻撃して来ますから、ミエミエで逃げ場は残しておいてやって下さい。

2010/8/27軽井沢日記
今日は夕立大丈夫かと思ったんですが、やっぱり来た!
瞬停で私のPC2度停止した。ノートだとバッテリーが付いているのでこういう場合強いんですけどね。
夕立は最近は多くありませんでしたが、昔はそれほど珍しいものではなくて、夏にはよく降ったらしい。でも、 これだけ暑い夏は、ず〜っと軽井沢に在住の方でも初めてだ、とおっしゃる方が多い。 軽井沢も異常気象です。

さて、道は白バイやらパトカーで混んでます。要所要所にお巡りさんが立っていて大変です。で、私は、今日は急遽、天皇陛下と並んで音楽鑑賞。って、数10メートル向こうですが。 日本国民としては、拍手でお迎え、拍手でお見送りです。 私、自称リベラルな保守、右でも左でもありませんが、日本国民としたら自然な感情。
ショパンです。良かったです。
ただ、三重奏はピアノの野平さんが目立ちすぎ。60年代でしょうか? それに、今日は4回くらい、後ろの方で携帯が鳴って、VIP に連れ出されてました( 嘘です、慌てて消してました)。私も電源切り忘れていたんですが、鳴らなくて良かった。ホッ! (普段は注意の放送があるんですが、バタバタして放送し忘れたのか、ぎりぎりに入場したので、私が聞き逃したのかも)。
入り口では、金属探知器のゲートが設けられていて、もののしい雰囲気。 ヤバっ、パイプセットを持っていて、中にはカーボンを削る為のナイフとか入っていて持ち物検査されると、取り上げられるところでした(^_^;)。

PENTAX に私のカメラ修理を出したんですが、よく調べないで以前と同じサービスセンターに送付したら、HOYA に買収されて移転してました!
以前は西高島平にあったんですが、現在は船渡でした。 大急ぎで転送を運送会社に連絡しておきました。 まあ、傍なんで、出来た運送会社なら勝手に転送してくれていると思いますが。 軽井沢なんぞ、自宅宛のものが平気に会社に届きます(逆もあり)。はい、ばればれですから、悪いこと出来ません。

さて、ショパン、夜の部。
最終の部はピアノ二重奏。 2台のピアノを3人の奏者が弾き回したんですが(座席はそれぞれのものを用意してましたが、ピアノは共通です)、これが、同じピアノでこれほど音が変わるか!と思うくらい変化があって驚いた。嫌がおうにも3人の個性がでて面白かったです。
野平氏は決して出しゃばりじゃないんですがアクというか、分析的とでも言うのか知らん? 私には '60 年代世代に共通する匂いのようなものにも通じる感じがしますが、そういうものあって、主役をやると東君のような若い子の伴奏は少し霞んでしまいます。 他方、伴奏に回るととても安心感があります。 軽やかな東君をしっかり支えていて、とても良い感じでした。
他方、久本氏主役で東君が伴奏だと、唯我独尊久本氏、東君が霞むどころか、引きずり回されていた感じがしました。女の人は凄いですねぇ。具体的に何が違うんでしょう。 座席でしょうか? な、訳ありませんね。指で鍵盤を押す速度なんでしょうか? 腕の力? 古ピアノのときは感じなかったんですが、現代ピアノで弾くと特に彼女の音が違う。 もともとエキセントリックなところがあるショパンですが美しい旋律というよりは「わかった、わかった、もう良いよ」と言いたくなるような心情を持った観客は私だけではないと思う。 中村紘子さんにも似たようなところを私は感じてしまいますが、私はあの感じ、ちょっと苦手かな。
と言うわけで、いろいろ楽しめました。

2010/8/26軽井沢日記
たまらず畑に行きました。分かっていることとは言え唖然としました。
雑草は腰ほどの高さまであります。もう、見なかったことにして、しらばっくれちゃおうかとも考えましたが、しらばっくれてもどうにもなるものでもありません。
頑張って3時間弱作業してから出勤です。

道、混んでました。イライラするのは分かる。そのくらい混んでました。
コメリに立ち寄ったんですが、コメリの駐車場で他県ナンバーの車が2台、事故の取り調べ中。1台の人に聞いたら、来たばかりだとか。これでがっかりしないで、人身事故に ならなかっただけでも、ラッキーと思って軽井沢を楽しんでいってください。

畑仕事は、夕立サスペンデッドで終わり。
雷を伴った凄い夕立でした。
夕立を車の中でやり過ごせばその後多少作業を継続できたかも知れませんが、 会社から呼び出しで後1時間で客先から再度電話があるそうな。 こりゃ急がねば。ずぶぬれで帰ってくると別の電話が。 長引きそうなので、あとは会社で聞くと応えて、 電話を中断して取りあえずシャワーを浴びる。さっぱりして出ようと思ったら、 丁度中軽井沢は雷雨のまっただ中。凄い雨。そうは言っても、客先からの電話に間に合わせるには、この雨の中を出るしかない。 多少の雨なら、我が家の駐車場、木が多いので濡れずに済みますが、これだけ降っていると傘無しでは無理。傘があっても、車の乗り降りだけでもかなり濡れる。 やっとの思いで車に辿り着いて、エンジンをかけ道路に出ようとしたら、嫁さんから電話。雨音が凄くて車の天井に跳ね返り煩くて何言っているんだか良く聞き取れないんですが「○○を忘れたので持ってこい」と言っているようだ。車を戻して、豪雨の中家に戻る。 指示されたモノを捜してみるが見つからない。 電話をして確認すると、忘れたのは勘違いで会社に在ったとの事。 意を決して、再度豪雨の中、車に乗り込んで、今度こそ出社。 折角、着替えてさっぱりしたのにかなり濡れた。
走り始めて、1〜2分もすると町行く人は傘をささずに歩いてます。 ふり返ると遠くには夕焼けも見えてきました。なんだ、我が家の上だけ豪雨か!
大急ぎで会社に着いて、メールを読みながら客先との電話連絡を済ます。
他のメールも読み終えて、一段落したところで畑仕事で猛烈に喉が渇いていることに、気が付いた。へへ、こんな事もあろうかと、DrPepper が冷蔵庫に冷えている。 と思ったら、先に飲まれて残ってない。ガーン!
すっかり飲む気になってて、飲めないと、余計飲みたくなりますよね。 で、自転車を出して、パラダイスさんまで、買いに行く。2本買った。 で、帰ろうと思ったら、又しても雨が!
なんだか、トホホな一日でした。

2010/8/25軽井沢日記
土曜日、畑に行きました。
夏になって、雑草の勢いも弱まっていたんですが、先週、夕立が続いた事で、また息を吹き返してました。かつて無いくらいに、雑草が凄い。
今週は明日、昼間だけお休み頂いてオイル交換と雑草をとってきます。

日曜日は東京でしたが、暑かったですね。
汗かいて、もどってきたら体中が痒い。アトピーが今のところ収まっているのは軽井沢が効いてますね。
何しに行ったかというと、嫁さんの仕事の手伝いで写真を撮るのを手伝ったんですが、いきなりカメラが壊れて、辛かったです。 露出の固定ボタン、押してないのに押したことになる! どうも変だと思ったら、途中から気が付いた。 PとかAv でも構いませんが、自動で撮っているとおかしな事にになるので、 ず〜っとマニュアルで撮ってその場を凌いだ。 フォーカスもマニュアルだったので、全部マニュアル でも裏の液晶で出来上がりを確認しようとして、親指ダイヤルをまわすと同じく露出ロックボタンが押された事になる! (この場合はプロテクトですが)、使い難いことこの上ない。今日、修理に出したので、暫く写真のアップはないかも知れません。


アーバンさんで、いきなりオープンです。タイガーデンという名のエスニック料理だそうです。 アーバンさん自体は、これまで通り不動産屋さんですが、FさんもTさんも、時々手伝っている姿も見ます。Fさんの方が似合ってる! まあ、なんでもやるとういうのは、大切かも知れません。
週末は混んでいる方避けるので分かりませんが、混んだのかしらん?
今日は、大分車は空きました。18号から出社しましたが、 プリンス通りへ入る道の手前から少し混んでいただけで、あとは流れてました。
軽井沢、ジリジリして暑いですが、今日は風がある。


2010/8/24軽井沢日記
一晩中降ってましたね。涼しかったです。
今も、涼しいんですが、今年の特徴です、湿気が多い。軽井沢は元々湿気が多いんですが、今年は特に多い。我が家の除湿機が壊れかかっているだけかも知れませんが、これだけ 夕立が降ると言うことは多分、湿気が多いんだと思う。

2010/8/23軽井沢日記
昨日は夕方から雨が降りはじめ、夜中中降ってました。
現在はあがってますが、今日は涼しくかなり過ごしやすいです。
道は混んでます。今週末も混むのかも知れません。

PS.夕方からまた降り始めました!
観光客も引けて、寂しい軽井沢です。

アーバンさん、工事中だったんですが、先日はなにやら怪しい催し物が、良い感じで。一体何が始まるんでしょう? (噂はエスニックとか、タイ料理とか、....)
先週末採れたズッキーニ。
このところ採れないなあと思っていたら見逃していたみたいです。 それも3本も。
カレーとかいろいろ工夫しながら1本はなんとか食いましたが、あと2本も残っている。ズッキーニ、嫌いになりそう(^_^;)。
2010/8/22軽井沢日記
今日も陽の光はジリジリ来てますが気温自体は役場の前で28℃くらい。 夜は涼しくて、まあ、すごし易いです。
一昨日、東京で用事を済ませてきた嫁さんは熱中症なのか知らん?昨日は1日具合が悪かったようだ。

書くのを忘れてましたが、群馬県警の白バイとパトカーに先導された車列が上ってゆきましたが、誰か要人は来てましたっけ?


私がもしこの日記の更新をしなくなったら、拉致されたのかも知れないと思ってください。 って、私はそんな大物じゃない。 最近見た YouTube で面白かったやつ。下手な映画より余程面白い。 ここです。 興味のある人は消される前に見てください。判断は自己責任で。 でも見ちゃうと、あなたが拉致されるかも知れません。

2010/8/21軽井沢のちょっと怖〜い話
夕立ならぬ、午後立ちで少し涼しくなりましたが、陽の光はジリジリ来てます。 太陽活動は弱くなっているので、地球側の原因と思います。

さて、親戚の別荘が○○○にある。
その別荘の留守中にどうも誰かが侵入している気配がある。先週、来たときに トラップを仕掛けて帰ったので、見てきてほしいといわれて見て来た。 そのトラップ自体は大丈夫でしたが、ちょっと怪しい雰囲気。
まあ、留守中の別荘、誰かが入り込んで使っているというのは、こちらでは時々耳にします。 室内ならぬ、床下とかも誰かが住んでいた跡が残っているとか、そういうケースも あるようです。動物は、熊でも普通に遭遇しただけじゃ相手が逃げますから、さほど怖くありませんが(猿はとりあえず威嚇してきますが、(本気じゃないので)こちらがビビらなければ大丈夫、その意味では子連れの猪が一番怖いかも)、相手が人だと獣と違って何するか分からない不気味さがあります。
SECOM に入られているお宅は大丈夫と思いますが、そうじゃないお宅は、 いつもと違う時間帯に別荘についた時には要注意ですね。 もしかしたら、誰か居るかも知れません。怖えぇ〜っ!

居ないとしても、留守中に入られているかどうか、調べるには、 電気メータのアンペア数を控えて帰るとか(除湿機を回しっぱなしのお宅はこの手は使えませんね)、トイレットペーパーの切り口をわざとぎざぎざにしておくとか、相手に悟られないように何気ないところで、他人が使ったかどうか分かるようにしておいて帰れば次に来たときに判断できます(工夫してください)。 高床式の別荘は、床下も時々覗いた方が安心です。
まあ、そういう意味ではマンションは安心感がありますね。 あと、別荘と言えど、周り近所のお宅とはある程度親しくしておけば、安心感は随分違うと思います。

帰り道 U.S. Route66に立ち寄って、Dr.Pepper をご馳走になった。

2010/8/20軽井沢日記
今日の日付、ホントは、8/16 月曜日ですが混んでます。
土日は、夕方からしか軽井沢へ来ませんでしたら分かりませんが、先週のウィークデーよりは全然混んでる。 それに暑い。超暑い!


先日、コメリに行ったら駐車場隣の車が立て目のベンツ!
この車、先週だか先々週だかカインズの駐車場に多分、この車、2〜3日停めっ放しでしたが、あれ、買い物に来たものの、帰り動うごかなくなっちゃって置いて帰ったと見た。 で、部品が届いて回復っと。

ともあれ、軽井沢の夏、多くの車が走ってます。 普段都会じゃ運転しない人が、でかい高級外車を乗り回すので始末に悪い。 特に別荘地内の狭い道路で幅寄せできない人、非常に迷惑です。

先週末から、バイパス方向が混んでいたんですが(臨時駐車場も出来ていたようです)、これは72ゴルフで行われていたホテル軽井沢72ゴルフトーナメントの影響ですね。宮里藍ちゃんも来てたんですね。
菅総理大臣も軽井沢に来ていたみたいですが、。。。

さて、パイプ煙草やシガー(葉巻)は、肺ガンには殆ど影響ありません。
これは、スモーカーの間では有名な話。 シガレット(紙巻き煙草)の回りの紙が良くない。これが燃える時タールが発生して、これが肺ガンの原因となると言われてます。ニコチンじゃありません。 しかし、シガレットにしたって、喫煙人口がこれだけ下がっても、肺ガンはもの凄い勢いで増え続けるこのグラフを目の当たりにすれば、煙草が肺ガンの第一原因じゃないことは自明だと思うが、 禁煙活動家は、苦し紛れで過去の喫煙経験とか副流煙なんぞを持ち出して反論する。 喫煙経験で言えば、じゃあ、昔みたいに禁煙せずにそのまま吸い続ければ発ガン率は下がるのでしょうか?それに、副流煙は今に始まったことじゃありません。 そうすると、喫煙して長生きするようになったからだ!と反論します。 こんな事は、下らない議論をするより実際に調べてみれば一目瞭然のハズ。
例えば、ディーゼルの粉塵が喘息を引き起こしているハズだったんですが、さて、東京埼玉、...の皆様、喘息の数は減ったのでしょうか? ディーゼルを禁止にするまでは、あんなに大騒ぎしていたのに、その後はデータが出てこない。
それは兎も角、何が言いたいかと言うと、パイプ煙草やシガー(葉巻)は、肺ガンには殆ど影響ないこと、○○○ーは知っていた!それに対して、口の中とかのガンは増えます (あれだけニコチンにまみれれば、そりゃあ増えるかも知れない)。 言うつもりも無かったが、彼の方から口にした。 彼はこれらの事、きちんと理解していた。煙草を吸わないのに。
煙草を吸わない人からこんな事言われたの初めてです。
○○○ーは外人で、日本で成功し、お金も持ちですが(元からお金持ちかも知れませんが)、成る程ね!と思ってしまいました。
片や、日本人には、私がどれだけ誠意をもって説明しようが、どれだけデータを見せても、信用しないどころか、話も聞きたがらない人が多く居る。 自分の頭で判断すれば自明なこと、目の前に突きつけられても判断しない。 どこで聞いてきたんだか、すっかり自分の信じることを根拠のないまま信じようとする。 自分の信ずる事以外、聞く耳持たない! こういう態度の人をネット用語では、B層と呼びます(なんでも電通用語で、小泉郵政選挙の時に採った作戦で使われたのが最初らしい)。片やリベラルな外人、此方、言っても見せても信じないB層、こりゃあ初めから勝負にならん。って感じですね。
昔の日本人はこうじゃなかった。昔から日本には保守的で権威主義的な傾向はありましたが、私なんぞ、つい突っかかっていった方だが、その時でも実はこうなんだよ、とちゃんと反駁できる人も居たもんだ(はい、私が浅薄でした)。 今は違う、ちゃんと筋道立てて答えられる人が居ない。ただただ信じてるというかしがみついているだけ。もしくは、人格攻撃に走るとか。 どうしちゃったんだよ、 日本人。

2010/8/19軽井沢夏のコンサート第2段
土曜日の脇田のコンサートは予定通りだったんですが、日曜日の夕方も用事がはいってしまう。予定外の友人も遊びに来てくれて、 結局畑仕事は、草刈できずに終わる。 来週がどうこう言う前に、今週が無理でした。
マジ、どこかで1日お休みいただくようです。

畑仕事はさておき、脇田のコンサートですが、凄い人気で混んでました。 最近では一番じゃないか知らん?
ゆっくり行ったら、もう後ろの席しか空いてなかった(T_T)。
それ以外にも異変もあり。
今年は、BMWのカタログがない!
コンサート後のガーデンパーティの食事量も例年からすれば少し少なめ。
このくらいでちょうど良いかも。

我々は今年は6人のグループだったんですが、 ガーデンパーティで、基本は立食なんですが(ほんの少し椅子があります)、東京から来た嫁さんの友人夫婦がプリンスの買い物で疲れたのか、 廊下に腰掛けて食事をしはじめたら、庭との間に多少段差がある程度なんですが、 庭に直接座れませんから、立っているよりかは遥かに楽かも。 そうしたら、次から次へと腰掛ける人がでて、廊下、大賑わい。 昨年まではあんなところ腰掛けている人記憶にないんですが、 初めて海水で芋を洗ったサルならぬ、初めて廊下に座った友人でした。 進化の瞬間を見たような気がしました!

本番の演奏?
良かったんじゃなないでしょうか? なんと言ってもキューバのギター音楽がとても新鮮でした。 こんな音、聴いたことがなかった。 情熱的といえば情熱的、旨く表現できませんが、これがキューバだと言われれば、なるほどね、となってしまいそうな、流れの音楽でした。
言葉で説明するように音を聴いたほうが早い。 バハマのCDが良いらしいが、あいにくそのCDは入り口では販売してませんでした。
現代音楽も1曲演奏しましたが、なかなか雰囲気は出てましたが、ギターじゃちょっと苦しいかも。 絶対的な音量が少ない中で表現しようとするので、コントラストもどうしても弱くなります。暴力的な感じも弱くて、こじんまりした過保護な現代音楽って感じがしました。 でも、ギターで現代音楽を聴いたのは初めてで心意気は買う、実際、面白かったです。
現代音楽と言っても20世紀で今じゃあかなり古い。21世紀の音楽はどんなのが流行るのでしょう?
奏者、大萩康司氏はまだ若くて、ガーデンパーティにも参加してましたが気さくで爽やかイケメンで、女性に人気があって、私、男性で握手してきましたが、男性にも感じは良い。 会場のせいか、楽器のせいか、中高音はとても綺麗なんですが、低音は薄い。 音は繊細だと思う。


2010/8/18軽井沢日記
気温は27℃、過ごしやすいんですがはっきりしない天気です。
街はそれなりに賑わってます。売り上げが伸びているかどうかは分かりませんが。

今日も夕飯は 古月堂。 最近多いんですが、シーズンだけの営業なので、まあいいか。 アーバンさんが、エスニック料理をやるらしい(正確には、アーバンさんの店舗を半分借りてやるのかな?)。ラストオーダは9時らしい。安ければ、選択肢にも入りますが、どうなでしょう?

矢ヶ崎公園の盆踊りを見に行った。越してきてから初めてです。
私一人じゃ行きませんが、妹の孫が一人で遊びに来ていて退屈そうにしていたので連れて行った。 小雨がまだ少し残っていて、人手はさびしかった。ポップコーンと焼きソバを買って帰った。

2010/8/17軽井沢日記
嫁さんに言われて気が付きましたが、私がピーマンだとおもっていたものの幾つかはパプリカです。言われてみれば、パプリカの形をしている。肉厚もパプリカ。もう少し待てば色が付くのか知らん?

2010/8/16軽井沢日記
午前中は降ってましたが、午後になって雨は上がり雲間からときどき超まぶしい光が差し込んできます。風は大したこと無かったし、この程度ならたぶん大丈夫でしょう。って、まだ畑は様子を見に行ってない。だって、道混んでいるんですもの。嫌だなあ。。。
今日もカインズに行く用事があったんだが流石に今日は凄い。 R18の渋滞を見て合流するのを諦めた。 役場の駐車場に一瞬止めさせてもらったくらい。てな訳で、もう1つ買うモノあったんだが、戻ってから気が付いた。何かに気を取られると、もう前の事を忘れている。ぐぞ〜っ。

さて、今週の土曜日は脇田。ということは早めに畑仕事を終わらせて帰ってこないと間にあわない。それに、嫁さんの友達も来るらしいが、嫁さんの友達なので私は失礼のない程度、嫁さんに任せておけばよい。義理の兄も来そうな気がするが、いつも来ていて慣れた我が家なので、勝手にやってもらおう。 それよりも問題は、来週末だ。土曜日は軽井沢スモーキングクラブで、日曜日は丸一日予定が入った。ということは、1週間分の畑仕事をその合間にやり遂げるのは無理。やっぱり、どこかで1日、お休みをいただくようかも知れない。 盆休み? 我が社にはそんな気の利いたものはない。

さて、 アーバンさんが工事中で、 皆さん忙しくされている中、私一人がタバコを吸ってくつろぐほど無神経じゃない。 カフェコンさんは吸えるんですが、 小さいお店なので混んでいると迷惑。 中山たばこさんで、 タバコかわずに(1週間に一度程度のまとめ買いです)、しょっちゅうタバコすいにだけ行くのも気が引けるし、 と思っていたら、なんと パラダイスさんが店頭に 灰皿付きで喫煙エリアを設けてあった!
と言っても、ここも何も買わないで喫煙エリアだけ利用するのもちょっとマズいかなあと 思わなくもないのですが(一応、シャイな日本人)、とにかく、その日はそこで街行く観光客の歩く姿を見ながら吸っていた。オープンカフェならぬ、オープンスモーク!
そうしたら、マルコが話しかけてきた。
「お、パイプタバコ吸ってるね。僕もパイプやるんだが、僕がすっているこのパイプタバコの葉っぱ、最高だぜ。君も吸ってみるかい?」イタリア語なんぞ私理解できませんが、たぶん、そんな感じ。日本人の奥さんが通訳してくれた。
グラッチェ > マルコ
って、初対面なんですけどね。
もらったタバコ、早速喫煙してみました。
私アメリカ系のパイプタバコは強すぎて吸えませんが、これはそんなに強くもなく、 さっぱり系で、匂いはダンヒルの MyMixture 系の清涼感のあるクールな匂いがした。 この匂い、日本人には正露丸の匂いに似ているといえば似ていて有名なんですが(誰も言わないけれど)。 銘柄は説明受けたが忘れましたけど、やっぱりイギリス系か?
○○○先生が、外国からとりよせている○○○先生ブレンドのタバコも時々、 一服、二服もらってすいますが、吸う以前に葉っぱを見ただけで高そう! それはともかく、こちらはふくよかな味がする。 「目いっぱい詰めて吸え!」といわれますが、つまり弾力ある濃い煙の状態が美味しいんだと思うんですが、元気なときじゃないと、私にはちょっと強いかも知れない。
ともあれ、パイプタバコの葉は、種類によって味が相当異なります。 で、皆さん、自分のすっている銘柄には相当こだわります。 私は、MacBaren の Mixture。
というわけで、マルコにも軽井沢スモーキングクラブに参加するよう勧誘しておいた。

2010/8/15軽井沢日記
まずい展開ですね。1日間違えてました。
台風が木曜日に長野に一番近づくんですが、明日じゃん!
農作物の被害に注意してくださいって、明日の朝じゃもう遅いじゃん!
とりあえず、雨がやんだら畑にいってみて倒れているトウモロコシを起こさないと。

2010/8/14軽井沢日記
昨夜はず〜っと霧+小雨で、今朝は所々青空が見えていたんですが、 お昼頃、凄いゲリラ豪雨がありました。台風の影響ですね。
気温は23℃、過ごし易いです。
さて、今日はガソリン補給の為に仕方なくR18から出勤。 大丈夫、言うほど混んでません、だらだら流れてます。

★★★★★ 知り合いに畑をやり始めたと言ったら、じゃあこれを読めと渡された。 文字が多くて思いの外、時間がかかってしまいました。
農業の方はさておき、思想の方でこんな感じの本、どこかで読んだぞ! と思い出してみたら、プロティノスでした。
良い本だったので、借りた本は返すとして、私は私で注文しようっと、平安堂に。

不耕農法とか自然農法とか呼ばれる奴ですが、ホントに耕さないのかと思ったら 違います。苗床を造る場合は枯れ草をどけて、薄く地面を剥いで種を降ろし、 篩いにかけた土を上から被せます。 また、地面の湿度を調整するために畝もつくれば排水の溝も造ります。なんだ、耕しているじゃん!
他方、肥料にしても肥料は要らないと要ってますが、原理主義的に要らないとは一言も言ってません。 畑からでたものは畑に返していれば、質量保存の法則でもなんでもいいですが、そこにある元素は増えもしないし、減りもしません。 野菜や米は食べちゃいますから、返すものの中にはこの中には屎尿も含まれます。 正確には、空気中から取り込んだCO2等から生成した分は増えるハズ。 成る程ね。 しかし、他方、雨水で流れ出るカルシウムやマグネシウムは減る可能性があります。 屎尿の返さないなら、とれた作物分は作物が畑からとれる度に減ってます。 うまく補給しないと、土地は痩せるに決まってます。 私は十分分かりやすく説明してあると思うのに、ちょっと誤解している人も居る。
問題は、これをどう自分の畑に応用するか? というと、西洋的ですが、 応用じゃないですね、軽井沢の自分の畑の場合はその畑の事情がある訳で、これをどう持って行けばよいのか、直ぐには答えは出ないかも知れませんが、私が悩んでいた事の多くにヒントがあったような気がする。

さて、「たえ」と読ませるんだと思いますが、最近はあまり使いません。他の人は兎も角、私には馴染みの薄い漢字で、妙(みょう)なとか、巧妙とか、何かしら変とか、小細工風なニュアンスがありあまり良いイメージを持っていませんでしたが、著者は真善美に妙を追加して「真善美妙」で使ってます。 真善美は西洋哲学でも屡々出てきますが、妙に相当する言葉はなんでしょう?
読んでみると成る程、彼が言わんとするものが良く分かる。 畑をやり始めた今、余計それを実感する。 自然は上手くできている。人はどう上手くできているのかを、その一部を後から知ることは出来るかもしれませんが、知ろうが知るまいが、先に機能している自然がある。 知れば知るほど、その見事さが実感できます。
西洋人は知った知識を(良く知りもせず)直ぐに利用して、自然を自分に有利な風に変えようとするのかも知れませんが、我々日本人は、畏怖の念というとオーバですが、 自然の中で生かされているという実感を持つことができる。

妙ということばには、適応外進化みたいなニュアンスも含まれます。 偶然が重なって、たまたま上手く行っちゃって、行っちゃった後にはもうそれは必要なんですが、そこには人が考えるような陳腐な目的とか理由はない。 例えば、弱肉強食って、食われる方も弱いから食われるんじゃない。 強くなければ食うに食えませんが、ライオンはシマウマを食うより、そこいらの草の方がもっと弱い。さりとて、草は食わない。 「弱いから」という理由を付けて食う訳ではない。自分の食いたいものを食う。 そこに理由はない(理由を付けて肯定化するのは人間だけです)。 偶然というより縁と呼んだ方が良いかもしれません。 されど「例外はない」とも筆者は述べてます。 自然は正直。どんな理由を付けようが、間違っているものは間違ってます。 遅かれ早かれ、それは明らかになります。

おまけで、知人のO氏とのメールで私が書いた一文を載せます。
日本の文化、生き方をもっと世界に発信しよう!というのを書こうとした、その一文ですが、読み返すと自説を述べるだけで、説得力ないですね。

--ここから--
マシオだったか、忘れましたが、進化の系列におては虫類までは感情がない。 感情は高等生物の証と。 普通、感情的というと悪い意味ですが、そうではなくて、へそ曲がりでも良い ですが、「あれ、変だな?」と感じる時があります。 全体の話は(頭では)見えていても、なんだかひっかかる。「違う!」と思うん ですが、どう変なのかは、直ぐには言えない。 それで短絡的な行動を起こすと、文字通り「感情的」になりますが、そうではな く、じっくり考えてみると、その直観には意味がある。少なくとも、私の場合、 意味が無かったことがない。当所頭で考えていたより、分かっていた事より、遙かに深淵な意味がある。

そもそも、頭の悪い私は頭を信じきれてないのかも知れません。
例えば、漢和辞書を引く場合、私がつかっている辞書は、インデックスが2段に なっていてヘンから漢字の一覧ページへ飛び、そこから目的の漢字のページを 差がします。この一覧から、目的の漢字を捜す場合、老眼には辛い。 ところが途中で気が付いた。 真面目に1文字づつ見なくても見つけられます。自分を信じてす〜っと眺めてい ると、目的の漢字に辿り着きます。後頭部視覚野で無意識にやっているんだとか、 色々説明は出来そうですが、何れにせよ、1文字ずつなんか見なくても見つけら れます。この文字は、似てるが違う、とか一々意識しなくても見つけられます。 目も無理に使わなくて、楽チンです。
//こんな事やっているからでしょうか? 一々引いた漢字も全然覚えられませんが。

話を戻して、
成る程、そう言う理由があったのか!と後から判断するのは頭で、意識です。 合点したとき、その時は、同時に気持ちも整理がついて居ます。 こうなってしまえば、あのとき私が何故「違う!」と思ったのか、説明する気に なれば出来ます。理解する方が理解するかどうかは別にして。 それまでは、自分でも理解できませんし、話すことも出来ません。

私は、勝手に「コヒーレント思考」と呼んでます。
決めながら(仮定しながら)しらみつぶしに推論をやる方法とは明らかに違います。 しばしば、嫁さんから評論するな、と叱られますが、その作品の魅力を本当に体得 している人なら、喋らせてもその価値は減らないと思う。 それどころか、どこが凄いのか、分からない人も一瞬にして理解するかも知れない。
西洋人がノイマン型の思考なら、我々日本人、東洋人はコヒーレント思考が出来ます。 東洋人でも全員に出来るわけじゃなくて、他方西洋人にも出来る人がいるのは勿論です。

多分これ、長らく農業やっていたから(狩猟民族じゃない!)だと思います。
私も薪割りの時、気が付くと、色々な思いが刹那滅のごとくわき上がっては消え、 わき上がっては消えしているのに気が付くことがあります。考えるでもない、 考えです。瞑想のようなものです。 片や作業してますから、黒板に絵を描いてクリアに考えることもできません。 単純作業を延々こなさなければならない こういう背景があって、こういう思考方法が身に付いたんだと想像します。
//今の派遣工にもできそうですね!
他方で、何も他にやることのない冬は、かなり具体的に専念することができます。 家に籠もってできる小さな範囲のことですが。 能登を旅行して驚きました。一年中、暖かい私の田舎にはあんな真似できません。 タイは温暖すぎて、嫁さんに働かせて、男はいつも昼寝しているらしい。

さて、コヒーレント思考でも、決めないままの思考でも良いですが、何も決まって ない訳じゃありません。 日本が限りある国土、限りあるリソースの中で悪戦苦闘したように、 地球は、もはやフロンティアを捜すとしたら、宇宙しかのこってないところまで きました。温暖化でも人口問題でも良いですが、このままじゃ駄目だという認識は、 日本だけの問題じゃなくて、現状を理解している人にしたら、ほぼ世界共通の認識 と思います。 宇宙に行きたい人は行って貰うとして、残っている人が半永久的に地球で暮らせる ようにするなら、それを半永久的に続けても大丈夫な解を見つけなければなりませ ん。目先の問題をクリアするだけじゃ駄目です。
--ここまで--

2010/8/13軽井沢日記
今日も裏道から出勤。R18がどれだけ混んでいるかは知らない。
観光客自体はそれほど多くもない。皆さん、プリンスのアウトレットか?
天気は半曇、直射日光はジリジリしてますが、それほど暑くもない。
台風、来ているみたいですね。

今朝もリス来てました。最近は我がモノ顔です。

2010/8/12軽井沢日記
R18混んでるみたいですね。
という情報を頂いて、私は裏道から出勤したので見てませんが。
雨は上がって曇り空で涼しいです。

 8/7 の写真。
昨日のトウモロコシ、食ってみましたが先まで実が詰まって美味かったです。 先週のはほんの少し早すぎたのかも。
キャベツ、回りは虫が食ってボロボロでしたが芯は詰まってて硬い、重い、美味かった。
2010/8/11軽井沢日記
ハードな週末でした。
屋根の掃除と煙突の掃除もやりたかったんですが、無理でした。
車のオイル交換も必要だったんですが、イエローハットが混んでいて中止。 来週、再度トライしてみますが、1時間も2時間も待たすんじゃ、客が減って当たり前と思うぞ。ガソリンスタンドで交換しちゃおうかな。

軽井沢はそれほど混んでなかったかも知れません、明日、情報収集してきますが、 少なくとも中軽井沢近辺はそうでもなかった。
軽井沢じゃがいも計画は空振りでした。私の気が済んだので、これはこれで良しと。 見てくれはイマイチですが、ニンニク風味で揚げたジャガイモ、超美味い。 マクドナルドのフライドポテトより断然美味いと思うんだが。
そういえば、前からニンニクも栽培してみたいんですが、...。

さて、農作業。
昨日は暑かったんですが、今日は涼しくて良かったです。
ジャガイモ、トウモロコシ、トマト、キュウリ、ピーマン、茄子、黄色のトマト、ブロッコリー、キャベツ、インゲン、枝豆を収穫。 インゲンは採るつもりなかったんですが、インゲンを勧めてくれたお隣りさんから「お宅のインゲンはどうかね?」と訊かれて、あ、すいません見てませんでした、って感じ。 まだ蔓が延びている最中なのに、どんどん実がなっている。
とりあえず、実がつまってそうなヤツを少し収穫してきた。 早速、茹でててマヨネーズで食った。まだ若いのに強かった。味濃くて美味ぇえ〜。
枝豆もまだ全部を収穫するような雰囲気じゃないので、2本分収穫してきた。 これも食ってみたが、まあ、普通かな。
紫大根の苗を頂いたので植えた。
後は除草、除草、除草。
来週は、枝豆く食い放題、私ビールは飲めませんが。
インゲンも食い放題だ!
トウモロコシも食い放題だ!
いい加減、肉食いたい!
ヒマワリも倒れているヤツ、数本採ってきた。小さいのは駄目かもしれませんが、大きいのは種取れそうです。野鳥にこんなヒマワリ、食えねぇ!ってプイされたりして(^^;)。

で、ジャガイモもそうですがヒマワリも乾燥させる必要があります。
デッキがあるんですが、ここだと猿が食うに決まっている。しょうがない、 ビニールハウスを建てるしかないかと思っていたんですが、嫁さんが○○さんから、○○さんちが昔工場でつかっていたという□□棚を譲り受けてきた。 これ、我が屋の狭い玄関に積み重ねちゃったんで、私の自慢の自転車はデッキに追い出されましたが、これにジャガイモを収めて見ましたが、これが、すこぶる具合が宜しい。 こりゃ参った! 女性の発想にはついて行けません。

譲っていただいた、○○さんとそのご家族に感謝。
ありがとうございました。
今度、ジャガイモとトウモロコシ持ってゆきます。こんなものしかありませんが。 なんだったら、インゲンと枝豆も。

じつはこの○○さん、我が家も助けていただきましたが、他でも色々尽力されているようで、伝え聞く評判はすこぶる宜しい。個人情報、あまり書くと叱られそうですが、頑張り過ぎないでください。軽井沢には自分だけよければ良い、使えるヤツは利用しようとする輩も多いので。 って、大の大人に向かって、大きなお世話でした(失礼)。

さて、康夫ちゃんから見捨てられた我らが長野の知事選、阿部氏が勝ちました。
この人、康夫ちゃんのときに副知事をやっていたんですが、勤め上げたんなら兎も角、途中で喧嘩したんだか、放り出しちゃったみたい。なんだかちょっと目つきが悪い(私の単なる感想です)。 反自民勢からすると、松本さんと票が割れるんじゃないかと心配されてましたが、皆さん賢い?。阿部さんに集中したみたいです。 他方、破れた腰原さんは、長野に暮らしてみると分かるが、如何にも長野に居そうなオヤジさん。個人的にはいい人かも知れませんが、ちょっと古臭い感じは否めない。 軽井沢でもそうですが、これまで利権があって直接よい思いをしてた人、 もしくは今も良い思いをしている人は兎も角、 昔は、間接的にその傘の下に居た人ももっと大勢いたと思います。 でも、いまこの経済状態で、大分その構造から外れてますから、今更調子の良い話をしても真に受ける人は少ない。 時代は変わってきつつあるんですよね。 そうなったら、あてずっぽうでも自分で判断するしかない。
村井さんがもう少し上手くやっていれば流れも変わったかもしれませんが、揺り戻しては見たものの、失望感も大きかった。 康夫ちゃんの時は、反対意見も多かったんですが(NHKと地元紙の信毎はそれこそ毎日のように康夫ちゃんを叩いていた!)、どんどん変わって行くのが実感できた。行動力はあった。
これで、村井さんで恥ずかしい思いをしていた人は、ホッとしたかも知れませんが、問題はこれからですよね。 民主党に政権交代してもまだ大して日本は変わってません。長野では再度揺り戻してみた格好になりますが、これで駄目なら人々の政治への不審は募り、明るい未来への希望は失われてゆく事になると思う。
でもね、私個人は、そんな偉い人の施しを待つんじゃなくて、皆でもっと楽しいと思うこと、どんどん始めちゃえば良いと思いますよ。お金はないのは分かりますが(私もありません)、お金をかけなくともできることは多いと思う。待ってちゃ駄目だ。 楽しいことやろうよ!

PS.今、夜中の1時ですが雨ですね。れれ?

さて、明日から忙しい8月が始まるぞっと。

  緊急号外軽井沢じゃがいも差し上げます
今週末から混みそうですね。嫌だなあ〜。。。(普通の町民の感覚..)
軽井沢方面には行くの止めます。って、止めずに行かなくっちゃ。
というのは、明日畑仕事の後、畑で取れたジャガイモ、少しですがアーバンさんに持って行っておきます。 ヒマワリの代わりです。 明後日(8/8)の朝から(10時なのか知らん?)、先着数名様に私がつくったジャガイモ、ほんの少しづつですが差し上げます。無料です。 万が一、食していただける方がいらっしゃればアーバンさんまでおいで下さい。 私から、この日記を読んでいただいている方へのささやかなお中元です。

採れたばかりのもの(泥だらけ)を持って行きますから、保存する場合は風通しの良い場所で良く乾かしてください。 一々選んでられないので、もし悪くなっているものがあれば速やかに処分してください。 白いポツポツが出ているものは、カビですが皮を厚く剥けば食えるものもあります。 しかし、一緒にしておくと他のジャガイモにも移りますから隔離してください。 3種類くらい植えたんですが、お配りするのは恐らく男爵です。メークインも含まれているかも知れません。何れにせよ普通の素人が作ったジャガイモです。期待はしないで下さい。

なお、現在アーバンさんは工事中でお足元が悪くなってます。 駐車場も空いてないかも知れないので、車じゃない方がよいかも知れません。 営業はされてますから、ジャガイモを受け取った帰り、 もし、ご予算に余裕があれば、帰りに別荘の1つか、2つでも包んでもらって下さい。

あまり考えたくありませんが、明日も暑くなりそうです。
他方、私の体調は寝不足でメロメロです。もし、畑で所ジョージ、熱中症になってしまったら、延期するかも知れません。 もしくは、収穫するのが遅すぎて、ジャガイモ全部駄目になっていたりするかも知れません。 そのときは悪しからずご了承ください。

2010/8/10軽井沢日記
今日も光が強いです。眩しい、白内障!
日向にでているとジリジリしますが、気温自体は大したことありません。 我が家で27℃くらいです。
観光客の姿も多くなってきました。いよいよですね。

そうは言っても(ず〜っと以前の日記からの続きです)、腕とか足、虫さされで 傷が一杯なんですが、詳しい知人に訊いたら「それはブヨじゃなくて、ヌカカだよ! 」 と指摘されました。 な〜んだ、私の免疫が強くなった訳じゃなさそうです。
症状は似てます。扁平に広く腫れて、痒い。掻くと血が出て酷いことになります。 ブヨは1週間以上腫れっ放しですが、ヌカカは直ぐに収まります。

我が家にもどってみると、猫達が殺生してました。 普段は薪ストーブのドアを閉めているんですが、実はこの時期、薪ストーブは時々焼却炉になります。 燃しても良い紙等を薪ストーブの中に溜めておいて一杯になったら燃します。 という訳で、昨日はたまたま扉が少し開いていた。 この薪ストーブですが、数年に1回とかの割合で、煙突から野鳥が落ちてきます。 巣でも作ろうと思うのでしょうか? 煙突に入ってしまった波長が落ちてきて、ストーブ内で困ってます。 なんとか脱出しようと、内側からつんつんして気が付きます。 その前に猫たちが取り囲んでいるんですが。 今回は、扉が開いていたので室内を追いかけ回されたみたいです。 無惨な姿で転がってました。ヤマカラですね。 という訳で、猫達、満足したのか疲れたのか、私が帰宅しても出て来やしない!
ネズミだったら庭に放り投げておけば、そのうち無くなりますが、野鳥は可哀想なので、 餌のヒマワリの種と一緒に埋葬しておいた。

犯人はコイツです。
後ろ向きで失礼します。
2010/8/9軽井沢日記
今日はかなり来てます。暑さに勢いがあります。
気温は兎も角、光が強い。

つい先日、軽井沢警察の前で取り締まりをやってました。
昨夜は、夜中にパトカーが巡回し、路上駐している不審な?車を数名が囲んで覗き込んで調査中。頑張ってます、軽井沢の警察官。

我が家にくるリス。最近はすっかり落ち着いて、 と言うか態度がでかくなって、当たり前の顔をして訪れます。
野鳥はこの時期、ほんの少ししか来ません。

さて最近の不老不死事件、ビジネスになっているってとても怖い話(遺体も処分してくれるらしい!)もありますが、一番悪いのは役所だと思う。 死ぬのは勝手としても、年金貰うなら、社会人といういう立場で貰うわけで、その存否確認するのに、 個人保護法が壁ってとても変。そもそも個人保護法が変なんだが、 それは、さておいても変。単に責任逃れの言い訳にしか聴こえない。
昔、あるデパートで出火した。店員は店内放送して客を誘導しようと思ったが、 そのデパートで店内放送するにはある役職の人の許可が必要だった。 許可を取ろうにも、あいにくその日は出張で居なかったらしい。で、店内放送できずに被害が広がったって話があります。本末転倒でしょう?
これは、法律じゃないので厳密にはコンプライアンスとは言わないかも知れませんが、似たようなもの。そんな規則あろうがなかろうが、人としてやるべきことはやらないと。 字面は多少違っても、その趣旨、もともとの精神を理解すれば、そうすべきでない場合も多々ある。 そうじゃなければ、法律に書いてないことはなにやって良い、って事になる。
高々有限個の規則や法律、それに対して人が取れる行為の可能性は無限にある。 つまり、それだと事実上無法地帯となってしまうのは、ついこの間、新自由主義者が証明したばかりなのに。いい加減、懲りましょう。
田舎に住んでごらんよ。プライバシーもなにもあったもんじゃない。 噂は瞬時に万人の知るところとなる。 逆に横のつながりがないと田舎じゃ生きて行けないんだが。 田舎をムラに置き換えても一緒ですよね。生きるとうことはそこで生き恥を晒すということとかなり近い。個人保護は都会人の発想だと思う。

2010/8/8軽井沢日記
軽井沢、爽やかな夏日とは裏腹に、疲れが溜まって、体が重い。
昨夜も少し降りましたが、今も碓氷峠側の向こう側で入道雲が成長中。
梅雨明け後、暫くはとても暑くて今年の夏は異常と思ったんですが、 最近は夜に雨が降るせいか夜は気温は20℃を下回り、全体としてはそれほど暑くはない夏になってます。
観光客は兎も角、別荘の人は今年、多いような気がする。

今年は猫の子が多いのか知らん?
飼ってくれませんか? って今年は3回目。


2010/8/7軽井沢日記
★★★ これも嫁さんが借りてきた。
主演の女優さんのこと、気に入っているみたい。 映画は面白くもないがめちゃくちゃつまらなくもない。 映画の作り自体はださい。
なんか変な現象が起きているのはホントだと思う。私も見たことあるもの。
でも私は昔からある所謂UFOは信じません。
他方、今じゃ3次元以外の余剰次元は当たり前。なら、 まだ、 グラハム・ハンコックが言うように異次元世界を持ち出した方が余程信憑性がある様に思える。

で、宇宙人でも異次元のグレイでも何でも良いです。 仮に彼等が人間をDNA操作で作ったとしよう。 その最初の人間がシュメール人でも構いませんが、だとしても、 じゃあその宇宙人だか、異次元を行き来できるグレイは誰が作ったか? という 話になるだけで、先送りしただけ。私の興味から言うと全然面白くない。

だったら、これから起こる2012年のアセッションで、彼等が宇宙人を登場させようとしているというネットの陰謀論の方がまだ面白い。 ハリウッドの映画なので少し斜めに見ないとね。
現実問題、 私的には、最近のUFOっぽい飛行物体は新しい米国のステルスだと思う。

2010/8/6軽井沢日記
★★★☆ 嫁さんが借りてきた。
当人はつまらないと不満顔。私はまあまあ。
そもそも、こいうテーマが映画になるくらいなので、世の中虚構の中に生きている人が如何に多いかってことだと思う。 俺は俺だよ、と思える人は、その、俺様って何だ?という問題はさておき、こういう鬱な気分にはならない。 でもね、私も強い人間じゃないから思うけれど、両親の濃い愛情の元期待されて育つと、 もしくは会社等の狭いコミュニティ内でそれなりの場所を確保できると、 そこで自分を定立しまうのは良く分かるし、それも確かに1つの自分なんですが、 つい、素の自分を見失うのも良く分かる。

子供の頃は親の言うことを聞き、よい子を演じる。 一生懸命勉強して良い学校に通い、一流会社に就職し良く働く。 模範的なサラリーマンを演じる。 恋人ができて、模範的な恋人役を演じる。 家を買って独立、20代で結婚。模範的なパートナー役を演じる。 子供をつくり、子育てに精出し、模範的な親を演じる。 会社ではそろそろ偉くなるので、模範的な上司を演じる。 地域社会でもそれなりの役をこなしているかも知れません。模範的な市民です。 やがて、介護の時期がやってきて先立つ人を見送る。模範的な親孝行を行う。 絵に描いたような人生ですね。
さあ、後は自由に生きて良いぞ!
って、何やる?

かく言う私も、軽井沢生活、楽しいんですが、自分たちだけ楽しい時間が続くわけじゃありません。予定が全く立たない、一寸先は闇状態。
当たり前ですが、我が家も老人介護の季節です。 結構、重たい話題ですよね。書くの止めようっと(書いているじゃん!)。
私は大家族主義ですから、老人は自宅で介護、自宅で死んでゆくのが一番良いと思う。 私の子供の頃はそうだった。そうして子供心に、人は何時かは死ぬんだと死を実感したものだ。
介護するにせよ、共働きの我が家は仕事を放り出して介護できるほど裕福じゃない。 私自身は、軽井沢に連れてくるのもやぶさかじゃないんですが、本人にしてみれば自分の住み慣れた家じゃない上にライフスタイルが全く違う。 いまさら、どちらかにあわせることは不可能。 十分な看護ができるかも不安。老いが急に進行しちゃいそうです。。
悩みは多いが、早急に最初の結論を出さないと。



2010/8/5軽井沢日記
昨夜、遠くで雷の閃光が酷かったですが、上田で警報がでていたみたいです。 軽井沢でも時々瞬断が起きてました。 夕方から降り始めた雨は傘が要らないくらい。大したことなかったんですが、夜中中降ってました。
今は薄曇りですが、暑い。道は少し渋滞してます。

で、嫁さんは又しても殆ど寝ないで東京。
西瓜を一緒に植えてくれた友人に最初の西瓜をあげると言い出したので、私は朝方畑に行って収穫してきた。音は良いが、中身はどうだか分からない。その友人に聞いて、上手く熟れていたらあと3つあるので、暫く食えそうだ。ついでに、ピーマンを5個くらい。
駄目になったヒマワリの写真載せます。
これはまだマシな方。葉だけじゃなくて、花びらも虫が食ってます。
2枚目は外からなんですが、良く分からないので、手を伸ばして上から当てずっぽうで撮った写真が3枚目。露出が合ってませんが、どんな感じで倒れたかが分かります。
これが我が家の畑でとれたヒマワリの最大級。
種、採れそうですが、全然、野鳥の餌には足りません(>_<)。
あ、ヒマワリといえば、マジ、そろそろ乾燥させる場所を作らないと。
やっぱりビニールハウスか知らん?
収穫した西瓜の写真は忘れた!

そりゃそうと、今朝は会社帰りそのまま行ったので半ズボン、長靴で歩き回ったんですが、皮膚が出ている膝小僧の部分、痒くて掻いていたみたいで気が付くと血だらけ。朝方だから? 瞬間挿されました。猛烈な痒さで平たく広く盛り上がる症状はブヨなんですが、シャワー浴びてタワシで洗ったら収まっちゃいました。昔は2週間くらい酷い事になっていたのに信じられない。免疫できたみたいです。
それにしても、わたしは兎も角、嫁さん忙しすぎです。
これは蕎麦。
少し伸びてきた。面倒くさいので、雑草に負けないくらい元気にそだって欲しい。
この写真じゃ縮尺が分かりませんが、最初の葉からすれば4倍くらい大きいサツマイモの葉。
畑からの帰り道。
晴れつつある層雲の離山が綺麗だったので当てずっぽうで撮ってみた。

嫁さん、私の車で出かけちゃいましたが、やっぱりウインカー変だ。
長く、ハザードライトを出していると、点灯しなくなる。 その状態では、ウインカー、右も左も1〜3回程度チカチカしたら点滅しなくなります。暫く付けないと、真面目に点滅する状態に戻ります。 多分、コンデンサーかなにか、リレーの回路がすこし逝かれてますね。
ABSは取りあえず大丈夫そうですが、サンルーフは一度動いたっきりうんともすんとも。

さて、昨日の続きですが、
決めなければ良いってもんじゃないのは言うまでもありません。 真っ白いキャンバスは無限の可能性を持っています。 駄目な先を引いちゃたら、その瞬間で終わりですが、 それなりの人が描けば、芸術作品に仕上げることも出来ます。
それに、決めると都合の良いもの幾つもあります。
例えば、日本は車は左側通行ですが、交通ルール。決めないとどうにもなりません。 お見事!と思う。 ルールは上手く決めるととても社会が良くなる。ここいら辺がとても面白い。 民主主義のルールもその理念は素晴らしかったと思う。それが上手く運用されれば。
でもね、構造計算書を作成できない人は、家をつくっちゃ駄目だと決めてしまうと、 パソコンは使えない。でも経験からどんな家でも造れる優れた職人の大工さんが除外されます。 ISO を取得してない企業は入札できないように決めれば、その企業が優良かどうか、技術のある無しに拘わらず、 どんなに良心的な企業でも ISO を取得できない中小零細は閉め出されます。
公平にするには、ルールを作ればよいと安易に考えてる人が多いですが詭弁です。 問題のすり替えです。 そんなルール、100作ろうが1000作ろうが、 軽井沢に来て知りましたが、どうせ上の方じゃそんな規則守りゃしない。 平民の生活が堅苦しくなるだけ。八方塞がりどころか、100方塞がり、1000方塞がりになって、空しい、絶望感を産むだけです。
そんなもの無くとも、人としてやって良いことと悪いことあります。 人である前に、地球に住む生物としてやって良いことと悪いことあります。
と、私は思う。

2010/8/4軽井沢日記
軽井沢八月祭に行きました。
伊東恵さんのピアノで小松英典のバリトンで、シューマンを聴きました。 行く予定もなくて急遽決まって、仕事を抜け出して聴いてきた。 不真面目なクラッシックファンの私は両名とも存じあげなくて期待してなかったんですが、聴くと、もの凄く良かったです。 伊東恵さんのピアノも音楽が好きなことが良く分かった。2曲目は彼女の独奏だったんですが、集中力はもの凄かった。 小松氏のバリトン、ピアニッシモの高声のなんと綺麗な事(顔はプロレスラー本田多聞似で恐いんですが)。私、○○だったら良かったのにと思う事多々ありますが、もう少し声が良かったらとというのは、その中でもトップクラス。 羨ましい。 大賀ホールは小さいので声量を下げて唱われていたと思いますが、大ホールでの彼の声も聴いてみたいと思いました。
こりゃあ凄いや。来てた人は皆満足したんじゃないか知らん? でも、空いてました。認識不足、宣伝不足、勿体ない。

作品48の歌詞からです。
一人の若者がある乙女を愛したが、彼女は他の若者を選び、その若者は別の乙女を愛し、結婚してしまった。
その乙女は口惜しさから、大して愛してない行きずりの男とと一緒になった。 始めの若者はそれを聞き、とても悲しんだ。云々...。

私の知っているクラッシックは下世話です。
ドンジョバンニだって、女垂らしの話です。 ベートーベンだって、何時までもくよくよしている女々しい男です。
とてもじゃないが正装してお澄まして聴くようなものじゃない。
たしかに翻訳というか変換は必要です。
そのままじゃあ、いかにも古めかしいし、かったるい。 現代風にするなら、もっとスピーディーに且つ暴力的に表現すべきでしょう。 今なら、3Dか?
でもね、(変換を通して見れば)そこには人類共通の、凡そ人であるなら誰でも感じるものがあると思う。そういうものが、クラッシック(古典)として残っているような気がする。

ショパンの方がチケット、売れているみたいですね。 ガンデンさん、頑張ってました。 客はあまり入ってませんでしたが、グッドジョブです!

クラッシックといえば、面白い記事を見つけました。
一応リンクは張っておきますが読まないで良いです。 記事自体の内容は大して面白くもありませんし賛同もしませんが、この中でフルトヴェングラーはアダルトチルドレンで曖昧だと述べてます。 でも、言われてみるとその通り。フルトヴェングラーは曖昧です。決めないで思考してます。 そう言えば、ベートーベンもいつまでも決められずにぐずぐずしてます。
決めているように見えても、 決めるんじゃなくて、決まって来るんですね。それしかない。 さりとて、自由を発動していない訳でもない。その逆です。 安易に決めてその場を逃げるという自由の発動ではなくて、逃げずに真摯に己と対決してます。 だからこそ、それが生成した場合に、もの凄いエネルギーとなって、 カオスの中からまさにデュオニソス的に現れてくるんですね。 秘密の1つが見えた気がする。
私がいうコヒーレント思考。これ東洋人が得意なハズなのに、西洋人も出来てるんじゃん! 決めるに決められない時代背景があったのかも知れませんが。 私の前言、少し撤回です。 でもこれ出来る人、東洋人は当たり前でも西洋人には圧倒的に少ない。 否、この記事の著者もそうですが、日本人にも少なくなってきている気がする。 なんでも皆、決めたがる。決まっちゃっていると気が楽だし。 でもホントにそうなの?
もし○○ならば、△△となる、という風に仮定して考えることは許されても、 ○○だ、と決めちゃだめなんだ。 その瞬間、他の無限の可能性が全部すっ飛ぶ。 いや、ホントに決められるなら決めても良いんだが、世の中そんな簡単じゃない。 と、思う。
大事な事を決める場合には、ホントにそれで良いのか自分の胸に訊いてみよう。 頭で考えるんじゃあなくて。

2010/8/3軽井沢日記
夜中、結構長い時間雨降ってましたね、小雨ですが。
道、混んでます。結構、観光客来てる見たい。歩いている人は少ないですが。 混んでいると言っても渋滞と言うほどでもありませんが、走りにくいです。

別荘の下を通ったら、ピアノの音が。CDかとおもいきや、やり直したりしているので 本物ピアノですね!冬だと窓にはペアガラスが入っているのでそうそう音は漏れませんが、これだけ聴こえるとうことは開けっ放し、クーラースイッチ off ですね。

さて、以前我が家で保護していたカラス、 ちょっと泣き声が独特で、だみ声なんですよね。 新軽井沢には親兄弟がいて同じ声で鳴きます。 最近、時々我が家の方でも同じ泣き声のヤツが居る。うちで保護していたヤツかとおもって、外へでて呼んでみるが姿が見えない。やっぱり違うのかなあ。 それとも、新軽井沢から彼の(彼女?)の一族が中軽まで勢力を伸ばしてきたか!?
結局、一度しか戻ってきてない。もう死んじゃったかなあ?

しかし、最近つくづく思うのは植物の効率の高さです。
小さな姿なのに、よくもまああんなに実を付けること。関心する。 ジャガイモにせよ、ろくに育たずに2個くらいしか獲れないのもありますが、多いのは10個くらい獲れる。茄子も虫に葉っぱを食われて余り残って無くとも、それなりの実を結ぶ。トウモロコシだって、大して大きくないのにちゃんと実は詰まってる。 ハイテクを駆使しても人間はこれだけのもの作れませんね。 出来るのは大自然を利用することだけ。人知を超えていると思う。 となれば、基本的な態度として、浅薄な知識の断片で自然を悪用するんじゃなく、自然の恵みに感謝しつつ共存するしかないと思います。日本人が本来もっていた心だと思う。

嫁さん、楽しい人で、車を車検に出すのを忘れていたみたい。 ハガキ来たかなあ? 忙しかったので見落としたかも知れません。 ディーラーさんには今日、取りに来て貰います。面倒なので代車はなし、私が軽トラで通勤することにする。

2010/8/2軽井沢日記
午後の3時から重い体で畑に行った。 もっと早くから行こうと思っていたんですが、色々な疲れが。動けん!
バケツ5杯分くらいジャガイモ収穫。
後は、延々草取り。

ヒマワリも見ましたが、駄目です。
綺麗なのも何本かありますが、ミツバチが良い感じで蜜吸ってます。 青虫その他の虫もいい感じで集ってます。 虫には良くても、人様にお分けできるような品物じゃありませんでした。 おまけに、先週さいていたのは、もう花びらが落ちかかってます。 来週か再来週には干す場所、つくらないと駄目かも知れない状況のも幾つかある。 証拠写真は忘れました。遠めには綺麗なんですが。
期待していた人、居ないと思いますが、居たらごめんなさいm(_ _)m。
代わりにジャガイモ差し上げます。

他に収穫したのは、小さなレタス4個、トマト大2個、キュウリに見えないキュウリ。
上からズッキーニ、キュウリ、トウモロコシです。 草取りしてたら見つけた。生ってたのを見逃したみたいです。 気をつけろと言われてたんですけどね。よりによって、初めてのキュウリ、食えるか知らん? それにミニトマト1房。
レタスは雑草に負けそうなので採ってきた。

来週か、今週の途中かも知れませんが、スイカが食えそうです。
雑草刈りながらみたら全部で4つ生っている。一番大きいのは20cmくらある。 叩いたら良い音がして迷ったんですが、なんとなくまだちょっと早い気がした。 来週は熟れ過ぎかもしれないので、途中で観に行きます。
へへっ、爺さんのスイカを超えたな!
って、私のちゃんとやったからじゃなくて (真面目に追肥なんかしなかったんですが)、多分、この畑、もともと栄養が豊富なんですね、きっと。茄子も何もしなくても良い感じで生るし。
ということは、蕎麦は駄目かも知れません。
先週倒れたとトウモロコシは全部大丈夫だった。ヒマワリは混み過ぎて、手の入れようが ありません。
枝豆も来週収穫できるかも知れません。まだ少し薄い気がします。
サツマイモは、何本かは凄い勢いで成長し始めた。これまでの葉の4倍くらいの大きな葉がでて、ぐいぐい伸びている。芋、食えるかも。希望が出てきた。 相変わらずなサツマイモもありますが、何が違うんだろう。
トマトも元気ない。下のほうの葉が茶色くなってきた。屋根、つけてないんですが、 つけないと駄目か?
カボチャも元気ない。
お隣に近い方のズッキーニも元気ない。手前の方のはこれでもか!ってくらい元気なのに、何が違うんでしょう?
秋大根の芽も出てきた。また、美味しいのが取れると嬉しい。
ニンジンとピーナッツはもう駄目かも知れません。

今日は降られなかったんですが、我が家に戻ってみたら道路が濡れてた!
現在の気温は24℃です。

2010/8/1軽井沢日記
8月にはちょっとフライングですが良いことにしましょう。
畑行ってみた。
夕立は、ほんの一瞬、パラパラ来ただけ。
ヒマワリは駄目かも。花びらまで虫に食われているのがあります。
日曜日に良く見て差し上げられそうなものが残っていたら、何本か刈り取ろうと思うが、 どうなるか分かりません。

写真は途中経過。
ジャガイモ4バケツ収穫。知り合いにくばりまくる。
もう溶けちゃってるのもある。やっぱり湿気が多かったかもこの場所は。
急いで収穫したので、取り残したものあるかもしれませんん。
明日もこのくらい収穫する。友人や親戚におくりまくる予定。
トウモロコシは20本くらい収穫。
これから数週間はトウモロコシ、食い放題。
普通の野菜は、トマト1個、ブロッコリー5個くらい、ピーマンは10数個収穫。
丸茄子2個と普通の茄子1本も収穫してきた。 どうにも長くならない茄子があると思ったら嫁さんが植えてたみたいだ。 右は普通の茄子。 それに、小さなレタスを2玉。
今年の初トウモロコシ、甘くて美味いっす!
一番左のは、早く取りすぎました。ヤングコーンになっちゃいました。 味がない。ドレッシングをかけて食うしかない。
明日はズッキーニのカレーだそうな。ズッキーニ、食いきれない。

先週、軽トラが落ちて引きずり出した跡!
トウモロコシはぎりぎりセーフ。 良い機会だ。 このまま整形して溝というか、排水溝にする予定。
手で掘ると疲れそうなので、ユンボ欲しい!






最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat