Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
2011/12/31軽井沢日記
もう31日ですね。
風がでて、更に寒い!
掃除して納会のハズが、まだ仕事してます。。。




真面目に考えるときはアナログがよい。
ペンに紙です。
文字というより絵を描きながら考える。
エディタで考えると、言葉に出来ないものは考えられないので、もやもやしたものは考えづらい。
慣れたエディタでもそうなのに、使いづらいエディタなんかじゃ分かり切った事しか書けない。
例えば、薪割りなど、○○しながら考えるときは筆記用具は使わない。 延々考えるときはそれでも良い。
しかし、きちんと思いを形にするにはある程度デコヒーレントさせないとならない訳で、一度絵に描いて目から再入力させる事はとても役立つ。 自分で描いたものなのに、その時点で一度客観的になってしまうからとても可笑しい。
で、描いたからといって覚えてられる訳じゃない。 大体にして後から見ても、自分でも良く分からない。
文章にまでしておけば、思い出せる場合が多い。今に始まったことじゃなくて、昔からそう。
ペンは鉛筆か万年筆が良い。
子供の時は鉛筆はあまり好きじゃないなかったが歳を取ってくるとその良さが分かってきた。 万年筆は大好きなんだが、いつも使ってないとインクが蒸発して濃くなって出が悪くなるのが辛い。手も汚れるし。

2011/12/30軽井沢日記
現在の気温は0℃。温度は大したことはないが風があるので少々寒い。

また猿が来ていたのかも知れない。犬がぎゃんぎゃん鳴いていて、途中で目が覚めた。 夢を見ていた。不思議な夢だった。

宅配業者から電話で、お歳暮が上手く届かない。とおもったら、送り先の知人は老人施設に入っていた。仕方ないので傍に住んでいる息子に配送してもらった。 あとから電話で、もう送らなくても良いよ、と言われても、お世話になった人だから。
他人事じゃありませんよね。
子供は当てにできないし、どうしよう。
そんなに長生きは出来ないと思うが、逝くときは一気に。

正月にやること。
兄弟で○○をどうするか決める。
薪を運ぶ。
薪割りする暇があるか知らん?
掃除する。
心静かに、本を読む。
録画した番組の整理。

2011/12/29軽井沢日記
昨夜、深夜ですが帰宅時にはすでに -9℃だった。
もう少し下がったんじゃないかな。
車に置き忘れた Evian のペットボトル、キンキンに凍ってました(^_^;)。
同様に、私の車、以前は平気だったんだが、最近はハンドブレーキが凍るというか、戻りが悪くなったので、寒冷地の常識に従ってハンドブレーキはしないことにする。
寒さとは関係ないと思いますが、フォグランプの左が切れた。
フォグは霧じゃなくても、雪の日とか地面を照らして重宝する、というか必要なので、直さないと。。

2011/12/28軽井沢日記
い・そ・が・し・い。

○澤さんの記事があったんですが、速攻で削除されたみたいです。
強要したみたいだが何を強要したんだ!?
削除されても魚拓で残ります。私が見たのはそちら。
そもそも、社会人は社会の人なんだから個人じゃないし、 ましてや公務員はそうじゃない。 逮捕が誤認ならそのこと自体がニュースになる訳で、削除する意味が分からない。 隠すから余計に疑われる。
軽井沢、小さな町ですが、色々ありますね。
って、外の人には何を書いているんだか分かりませんね。

2011/12/27軽井沢日記
まだ26日ですが、既に -6℃を超えているかも知れません。

さて、今日も野暮用で東京、今帰ってきたところ。
う〜ん、根本的な解決策はない。

2011/12/26軽井沢日記
日付は26日に変わってます。
気が付くと、また雪が舞ってます。
気温は -6℃、大したことはない。



昨日の写真なんですが、PCでみて思わず涙目。 また ISOを 3200 まで上げっぱなしだった。
よっしゃ〜っ、と思ったのにザラザラです。

例によって矢ヶ崎公園です。
部分的に凍っているみたいですが、以前のようにスケートは出来そうにありません。
1枚目、向こうの山の上の方の木々が白いのが分かりますか?
2枚目まで露出を下げると山は真っ暗に写りますが、雲の色は多少それっぽくなる。 朝焼けの雲の色をなんとかイメージ通りにならないかなあ、と四苦八苦した中での一枚です。見た目の明るさは1枚目に近いが色が全然違う。
懲りずに何度も挑戦してたら、まぐれで思うような色に撮れるようになるかも知れません。諦めないこと、大切です。
3枚目は、犬の散歩をしながら。 赤浅間を狙ったんですが、昨日は駄目でした。
朝日の綺麗な時間帯はほんの数分なので、ちょうどその場に居あわあせないと撮れないので、忙しい人には難しいかも。
それにしても、撮る前に ISO くらい確かめろよなあ > 俺様。

2011/12/25軽井沢日記
デジタルレンズは、ズームを1本だけ持ってます。
WRなので、小雨や雪の日でも使えるタフな奴。 普段はアナログレンズばかりでこれは殆ど使わない。 で、Pentax を持っている知人に貸したら、替わりに 70mm を貸してくれた。 単焦点です。試しに撮ったら、こりゃあ凄いや! 状態。
これだけ写ると、デジタルの良いレンズ、やっぱり欲しいかも。
でもなあ、お気に入りの 85mm のアナログレンズもあるし、..。

クリスマスでこんな話も気が引けるんですが。
TPPは守秘義務がある
赤旗ですが、毛嫌いせずにまあ ここ見て下さい。ホントなら凄いこと。
条約結びました。でもその内容は国民にも知らせられません、って事でしょう? なんだそれ、理解不能。
だから言ってるじゃん、私はTPP反対です。

もう1つネットからの話題。
8人に6本づつペンを分ける場合、全部で何本のペンが要るか?
という設問で、8×6=48と計算し答えると、今の小学校では×(不正解)になる場合があるそうな。

理由:づつ、とあるのを先にもってきて、6×8=48が正解らしい。

つい先日までπは3だと嘘を教えていると思ったら、こんどはそんな事かい。 壊れてます。 加法と乗法は順番に依存しないという大切な事に気が付かせない為の策略でしょうか? それとも、一字一句、先生の言うことに正確に従う子を作るためでしょうか?

他方じゃ、単位にも煩い場合があるらしい。
単位を忘れると、×になるらしい。
しかしね、最後に48本と書くには理由が必要で、 ちゃんとやると、
8人×6(本/人)=48本 (← ×ですね)
となると思うんですが、ディメンジョンって私は高校で習ったぞ。
小学生にどうやって説明するんじゃい?

古代のシュメールでは、最初は数える対象毎に違う数え方をしていたらしい。 単位が違うというよりは、単位込みの数字が対象毎に存在した訳だ。 単位は含まれて居ませんが、数の表現だけなら日本語も一杯あります。1,2,3,一、二、三、壱、弐、参?だっけ?
ところが文明が進んでくると、やがて単位を除いた部分、1は1、2は2で対象は違っていてもそこだけの計算はそのまま通用することが分かって、数字が統一されて一気に数学が進化したらしい。日本は、シュメール以前に戻ろうとしているのかも知れない。

数日前、上手く書けませんでしたが、「それ、医者の仕事ではありません」という話題を 取り上げましたが、今や、教師も似たようなものなんですね。 私も嘗ては教師を目指した時期もありましたが、現代は 指導要領にないこと、ホントの事を子供達に教えると犯罪者にされかねない社会になってしまったのかも知れません。 いやあ、大変ですね、先生も。

いい加減、気が付きましょう。
こんなのは日本の文化じゃありません。
日本はマニュアル文化じゃないんですよ。
例えば「任せたぞ、良きに計らえ!」ってのは日本の文化。
マニュアルでは、事、細かく決まっているのでデコヒーレントしているのに対して、 「良き」では実はデコヒーレントが起きて無くて、 つまり「良き」の内容は明確じゃありません。 それじゃあ、分かりづらいというのでアメリカが押しつけた発想です。
で、格好付けてコンプライアンスとか言うんですが、 良いことばかりじゃない。 契約書に書いてないことは何をやっても良いというのが彼等のスタンス。 事実、彼等はそれを逆手にとって好き勝手やる。
いい加減、気が付きましょうよ。
という訳で、リベラルな保守の Mr.Flat でした。

2011/12/24軽井沢日記
それでも、今朝は、-11.8℃まで下がってた見たいです。
具合悪くて早く寝たので、全然、知らなかった。
今は、それほど寒くはない。真冬日じゃないと思う。

PS.夜ですが、雪降ってきましたね。

犬を横に繋いで、薪の移動をやった。たぶんこれで正月は大丈夫。

で、残り2軒、ミカンを配った。
正月分のタバコも買った。

ついでに雑誌を買いに行ったら、平安堂に○○○○が居た。
まあ、彼の別荘は有名でその前の道の名前にまでなってますから、居てもおかしくはないのですが。冷静に考えれば、他にも有名人、一杯見ていると思いますが、 私、世間知らずで、顔を存じあげないので、TVに出ているような有名人じゃないと分かりません。

で、今は仕事してます。
こんなに仕事しているのになあ。。。

結婚して変わったことの1つに音楽を聴かなくなったことがあります。
音楽の趣味が違う。それに、聴く音量が違う。
以前の会社ではウォークマンで聴きながら仕事してましたが、今の会社はそういう雰囲気じゃない。 で、どうなったか? 耳が悪くなりました。健康診断でもこのところ左耳が毎年ひっかかる。 嫁さんは若い頃、大音量で聴きすぎたからだと言うが、そうじゃない。 聴かなくなったからだと思う。
聴いていたころは、そりゃあ、一生懸命聴こうとする訳です。 そうすると、犬や猫じゃないんですが、人でも耳、自然に動きますよね。 ヘッドフォンで聴いていると動くのが良く分かる。 良く聴いていたころは、そのうち自分の意思でも耳を動かせるようになってましたが、 今はもう動かせない。
というのは、今、我が家、犬が居るんですが、こいつが非常に高い声でひーひー鳴く時がある。 ツイーターの様な音です。 嫁さんがまた鳴いていると言うんですが、私は最初、この音、全く聞こえませんでした。 気をつけていると、最近、この音が聞こえるようになりました。 聴こうとしているから。
使わないと自分で思っている以上に体は退化するみたいだ。

その手の話、幾つか。
目は5年くらい前と比べると今の方がよく見える。
何でか?
カメラを趣味で始めたからです。 Pentax はオートフォーカスが弱い。 普通に風景を撮るときはどうでも良いのですが、 望遠で野鳥とか撮るときはマニュアルにならざるを得ない。 最初は全然駄目だった。一生懸命スクリーンを見ても、自信が持てなかったんですが、 そりゃあ必死になって見ようとします。 延々やっていたら、以前よりは遙かに見えるようになった。
気が付いてみると、ベットの中で本を読むときも以前より辛くなくなってました。
ところが、カメラも K-20 から k-5 に変わってオーフォフォーカスが比べものにならないくらい進化した。最近、頼ってます。また、目の老化が進むかも知れません。

更に、都会に居たときは40肩(50肩かも知れませんが)が酷かった。 こちらに越してきて、薪割りやっている間に直った。
ついでに、大腿骨の関節にここ数年鈍痛があった。
このところ、忙しくて自転車に乗る機会がへったからだと思う。 父親も妹も大腿骨の関節は人工関節に手術してますから、遺伝的にはどうも骨は丈夫じゃない家系みたいだ。 それでも、犬が来て、毎日散歩に連れて行くようになった。 車で通勤するだけよりは余程歩くわけです。 そうしたら、今は、普通にしていれば痛みは何も感じないところまでは治った。

この歳になると朽ち果てようとする肉体との競争ですね。
まだ、鍛えればなんとかなってますが、もう少し歳を重ねると、鍛えてもどーにもならんようになるらしい。。。

2011/12/23軽井沢日記
心配された寒さはなんてことはない。まあ普通です。
雪も降らないし。




この時期は4時を過ぎるともう暗くなってくるんですよね。 庭掃除でも畑仕事でも明るいうちに終わらせないと!
浅間の雪はまだ少ない。

犬を連れて畑に行ってきた。
大豆を取った残りの皮と薪ストーブの灰を撒いてきた。
凍ったキャベツとホウレンソウを収穫してきた。食えるかなあ。。
ホウレンソウもだが、特に白菜は今年も遅すぎた。 秋野菜、来年こそ、もっと早く撒かないと。
思い返せば、今年は8〜9月、ちょっと忙しすぎた。
で、遅くなったが○○○さんちへ、ミカンを届けた。
そしたら「まあ上がって行けや」となって美味しい珈琲をいただきながらつい話込む。 楽しい話を一杯聞かせて貰った上に、帰りにはお土産に一杯もらって、逆にとんでもないことになってしまった(^_^;)。

夕飯を食ったら、疲れが出て具合悪くなってきたので寝た。

2011/12/22軽井沢日記
まだ、心配するほど寒くない。
ちょっと拍子抜け。

クリスマスだというのに、旧軽井沢のケンタッキー、冬季休業なんですね(T_T)。 数年前は営業したと思うが、。。。気のせいだったのか知らん?

さて、今日は自分で運転してきましたが、昨日は車で駅まで嫁さんに送ってもらった。 丁度、助手席に荷物があったので自分の車なんですが、久しぶりに後部座席に座った。 その後部座席の乗り心地悪かった。 1つ前の車もそうだったんですが、前の席とはかなり乗り心地が違う。 運転している人は快適でも後ろはゴツゴツと突き上げがくるし、横Gも凄く感じる。
そう考えるとタクシーとか後部座席に主要人物が乗る一部の高級車は、 初めからそう考えてセッティングしてあることが良く分かる。

で、昨日、東京では、ほんの少し時間があったのでドトールに入った。
そこは、奧が喫煙になってますが、手前は空いてても奧はほぼ満席。いつもそう。 無理矢理割り込んで、一服した。 単純計算すると、喫煙ルームをもっと増やしたら良さそうですが、 タバコを吸う客はゆっくりしちゃうというのも在るかも知れません。

世の中には器用な人も多い。 私はどん臭くて、鈍い。駄目です。
新しい人も直ぐには覚えられなくて、義理を欠くので積極的には知り合わないようにしている。旧知の人だけで精一杯です。 残された時間、どれだけあるか分かりませんが、彼等とはもっと濃い時間を共有したいとは思う。これ以上友達を増やしてもなあ。。私には無理だ。
まあ、特に友達に成りたい人も居ないし、知らない内に友達になっちゃったら仕方ないが、。

明日から3連休ですね。
・畑に行!
・薪を運ぶ。
・1日は都会に出る必要があるか?
・何日か、仕事しに出勤もするようだ。

2011/12/21軽井沢日記
東京まで出張だったんですが、夜、新幹線で軽井沢のホームに降り立って思わずサブっ。
流石に軽井沢を感じてしまいました。
天気、暫く寒いみたいですね。


スマフォのアプリの 軽井沢ドリル やってみた。
一回目、パーフェクト。どや!
実はこれ、どこかで見たような写真でしょう?
私もちょっと拘わってて、ついでに問題も一杯提供したんですが、 ふざけすぎと却下され(T_T)、採用されたのはほんの数問だけ。

「矢ヶ崎公園の橋がつくられたのは?」
1.ふるさと創世交付金が入ったから
2.ふるさと創世交付金は貰えなかったのが、ならばと自前で造った
3.実は、太っ腹の別荘の○○さんが、ポンと寄付した

「噂では、○○のオヤジさん、店を閉じた理由は?」
1.長年の立ち仕事で腰痛が悪化した
2.そりゃあ、町議に出馬するため
3.老後の為の貯蓄、目標を十分クリアしたから

「○○の○○さんと元○○の関係は?」
1.愛人関係
2.上司と部下
3.ただの知り合い

「○○さんは何故、北軽井沢に住んでいる?」
1.親子の仲が悪くて追いやられた
2.軽井沢が本宅で北軽井沢は別荘
3.元々北軽井沢の人だから

うん、ふざけすぎだ。

2011/12/20軽井沢日記
自分もせわしなく動き回っていると世の中の流れが見えないときがある。 立ち止まっていると、否応なく分かる場合もある。
あ、そっちは私が行きたい方向じゃない。
偶に立ち止まってみることも悪いことじゃないかも。

さて、最近、夜中ですが犬の散歩をしてます。
一日2回、夜の散歩は私の役割。
犬は始めてなんですが、いろいろ感心することも多い。 おしっこは兎も角、殆ど毎回ウンコもします。 他人(犬ですが)がウンコするのを、そうそう見ることはありませんが、 毎回見ていると、なんだか自分の便通も良くなってきた気がします(^_^;)。
私、それほど快便という方でもなくて、毎回本を読みながら、知らないうちに終わっているって感じだったんですが、最近は良く出る。
犬がしたウンコは、ビニール袋に回収してくるんですが、最初は抵抗ありましたが、 慣れちゃうと何て事在りません。不思議なものです。 そういえば、最近は潔癖症候群での人がふえて、寿司職人でも素手で握らせるな!とか 主張される人も増えてきたそうな。 喫煙者を非人間扱いするだけならまだしも、ここまでくるとちょっと病的な気がする。 こういう人は、例えば自分に子供が生まれて、ウンコの世話なんかどうするんだろうか?
他方で、人は完全じゃないじゃないですか。 時々、失敗します。私は多い方なので、自分にも甘いが、他人にもきっと甘い。 で、自分のパートナーが失敗したら、潔癖症候群の人はどうするんでしょう? 否、パートナーならともかく、自分が失敗したらどうするんでしょうか? 例外処理するのか知らん?
潔癖症の人は私を嫌ってか、私の周りには居ないので、その辺りどうなんだろう、 とちょっと気になります。
犬のウンコを回収しながら、そんな事を考えた。

2011/12/19軽井沢日記
柘(ツゲ)というパイプ煙草の会社がある。 その会社が100g4500円のタバコを売っている。 「かがやき」。 木箱入りで、中の葉っぱをみると確かに黄金色に輝いていて(バージニア種らしい)、 茎は勿論、葉脈もない、見るからに上等な感じがする。
私は買いませんよ、そんな高い葉っぱ。
でも、私の周りには約2人も買った人が居て、 一服吸わせて貰った。う〜ん、味があまりありません。 味がないくせに時々ぴりっとする。 香りも殆どありません。良く分かりません。
少なくとも、私好みじゃなかった。
私は濃くて甘くて弾力性のある煙が好き!




起きたら、針みたいな白いものが車のガラスの下の方に少し溜まってた。 ん? と思いつつ、見上げると、樹木は真っ白。山も真っ白。 でも、車自体は全く凍ってない。
出社しながら、 忙しくてそのまま撮ったんだが、上手く撮れない。 あとから考えてみたら、皆既日食を撮ったとき ISO3200 に上げたままだった。 お陰で少し粉っぽい。色も変。
午後の2時くらいかな、3℃もあったんですが、今日は寒い!
体感的には今冬一番の寒さ。
現在は、-4℃くらい。今夜も寒くなりそうだ。




犬の散歩をしながら撮った。
「待てっ!」は覚えたみたいだ。
食事の「待てっ!」は待てませんが、散歩中の待て!は待てます。
午後なので、もう木々の白いのはとけてしまってます。



しかし、浅間山、こんな上の方まで植物が在りましたっけ? それに最近の浅間は、茶色がかなり入っている。 私が学生時代に登った時は、11月でしたが、真っ黒でした。
感動的な黒!
今とは違う浅間だった。

2011/12/18軽井沢日記
「いいかい、これは塩鮭じゃないんだ。 生でレモンを搾って食うんだ! 」と何度も念押ししていただいたサーモン。 食いました。言われた通り生で、レモンを搾って。美味い!
昨年の牡蠣と言い、そうか、お金持ちは毎日こういうものを食っているんか! と、お金持ちに思いを馳せつつ(実は、想像もつきませんが)、でもなあ、毎日こんなんじゃ有り難みがないようなあと強がってみせる。

東京での一コマ
これでも節電中?
2011/12/17軽井沢日記

レースでピットのオイルが床にこぼれていたとして、日本なら誰でも気が付いたクルーがウェスで直ぐに掃除すると思いますが、これがF1だと、そうは行かない。 それぞれ担当が厳密に決まっていて、その担当じゃない者がそれをやるとクビになるらしい。西欧の階級文化を垣間見る思いがします。
以前の日本はそうじゃなかったんですが、最近はアメリカからのプレッシャーでかなりそれっぽく成ってきてます。
例えば、原則的に次のような感じらしい。
医者は法律で認められた医療行為以外をやってはいけません。 病名の判定方法や治療方法は決まっていて、それ以外の事をやるのは御法度です。 治療法を研究するのは、研究者で医者の仕事ではありません。 ある医者が独自に思いついた新しい療法が有効でも、民間療法と同じと見なされます。 下手すると、犯罪になります。
コンプライアンスに従えばそういう事です。
で、現行、あちこちで多発している鼻血の原因は放射能が原因であるとは認められていません。 同様に、あちこちで多発している心臓疾患やクモ膜下出血も、一説にはセシウムが原因と言われてますが、これも法的根拠はありません。 明示的に放射線が原因だと見なしてよい規定は、もそそも殆ど存在しないそうな。 なので、コンプライアンスを守っている限り、放射能が原因と判断されません。 しちゃ駄目なんです。
よって、オフィシャルには放射線が原因の病気は何人死のうが発生しません。 しない仕組みになってます。
だからと言って、発生してないので、安心です、とならないのは明らかです。 本音で話しましょうよ。


2011/12/16軽井沢日記
今日は真冬日ですね。
晴れている場所もあるんですが、ときどき吹雪くという不思議な天気です。
来週は、なんだか打ち合わせが多い。久しぶり。 23日はお休みで1日少ないのに、3つも打ち合わせが。。。 いつ、仕事するんだよぉ。
儲からない仕事を一杯抱えるのは駄目なビジネスマンの象徴。俺だよ!

そういう訳で、 このところ、週末になると体力がなくなってきてヘロヘロ状態。 今週末は、タバコの会がある。 つまらない用事で東京に行く必要もある。 それに、畑も行かないとなあ。
○○さんが来週から入院すると言っているから、その前に見舞いに行かあ。
相変わらず忙しい。

又しても週末、寒い見たいです。

午後の10時ですが、既に -5℃以下になっているみたいです。
結構、しんしんと来てます。

2011/12/15軽井沢日記
暗〜い写真シリーズじゃないんですが、 これは4日くらい前の写真。
月暈と言うのか知らん? 犬の散歩していたら、 月の周りの雲?が虹色に光っていた。 いままで見たことないような濃い色で。
で、慌てて家にもどってカメラを取り出した時はもう色は薄かった。 もう一度、色よ濃くなれ!と暫く待っていたのですが、反対に月はぶ厚い雲の中に入ってしまって完全に見えなくなった。。(T_T)

来年の話がポチポチでるようになりました。
良い年になると良いですね。ホント、そう思う。

嫁さんの車の夏タイヤも倉庫にしまった。
嫁さんの方のタイヤは軽いので、なんてことはない。

今日ものど元がきついと思ったら、Tシャツ、後ろ前だった。
先日もやったばかり。すっかりぼけ老人ですね。


2011/12/14軽井沢日記
今朝、帰宅するとき、役場の前は -4℃でした。

戻ってから、真っ暗の中、否、昨夜は満月近かったので明るかったですが、犬の散歩をする。定例になってます。 LEDのヘッドライトとアルミの頑丈なMAG(万が一の時は武器になる!)を装備して。 で、MAGなんですが本当は単2仕様。これに、先日からエネループ単3を単2サイズに変更するアダプターをつけて使ってます。 で、始めてエネループで電池がなくなった。 普通の電池だと徐々に暗くなりますが、 エネループだと、電池が切れる場合っていきなりストンと暗くなるんですね。 散歩に出るまえはあんなに明るかったのに、途中でもう殆ど点灯しないまでに消滅。 へ〜っ、ちょっとビックリした! まあ、これだと交換時期を迷うことはありません。


流星を見た。
軽井沢は寒すぎて短い時間しか見られない。 写真もパス。 嫁さんの友達も東京でみていたら、中に不規則な動きをするやつもあって(UFO?)喜んでいたらしい。
2011/12/13軽井沢日記
筋肉痛で右腕が痛い。
良く考えたら、土曜の夜中の月食を撮ったのが原因ですね。 くそ重たいレンズで。でも、よく考えると左腕でレンズを構え居ていた訳で、殆どの重量は左腕が支えていたハズ。 なんで右側?

屋根の雪は完全に融けた。
カラマツの葉が溜まっているので、もう一度掃除したいんですが、週末は再度雪になる予報。 明日、早起きしてやるか!? 寝ぼけて屋根から落ちたりして。

取りあえず、先週末嫁さんの車も冬タイヤに交換した。 安心してその後、交換した夏タイヤを車から降ろすのを忘れて積みっ放し。
薪も1週間分強くらいは運んだ。
畑は行く暇が無かった。今週末は行かなくっちゃ。
それより、薪割りだな。
薪割り。
腕が鳴る。
新しい技もちょっと考えてある。試してみようっと。
まあ、割るには先に移動させないと、割っても置く場所がない(^_^;)。


軽井沢、流石に都会から来た人には寒すぎるのか、それとも思っていた以上に汚染されている事実が明らかになってきたのが原因か、12月に入ってからかなり人、減りました。 スーパーも空いてます。疎開で逃げて来ていた人、多かったのですが、。。。
そりゃそうと都内、中性子も観測されているみたいですね。 たぶん、軽井沢も計測すれば出ると思います。 それ以前に、米国大使館やら横田基地での当時の計測結果が今頃公表されてます。 ウランやプルトニウムも検出されてますね。 ほら、当時からネットには一部漏れ出てましたが、やっぱりホントだった訳です。 それ、一般の人にも知らされていたらもっと多くの人が逃げて、酷いパニックを起こしていたかも知れませんが、今更いっても遅い。もう吸っちゃってます。 否、遅くないかも知れません。今からでも逃げた方が良いかも知れません。 それは兎も角、肝心なのは、社会の一部、上の方にはそういう情報が伝わっていたということです。 軽井沢にも外国とか関西方面に非難されていた方いらっしゃいますが、そういう人はそういう情報を入手できる立場にいてさっさと逃げる。
他方、例えば私はネットで知って、逃げた方が良いですよ、と言えば、変人扱いされる、という訳です。お〜ッ、変人だったんだあ。

2011/12/12軽井沢日記
ようやくミカンが届いた。
う〜ん、今年は味も見てくれもイマイチだ。 味はまあまあだが、今年のは皮が厚い。自然相手なので仕方在りませんね。
私のが最後で注文して頂いた分はこれで全部発送したハズなので、まだ届かない人がいたら連絡下さい。

朝日に赤く輝く浅間です。 雪がのこっているともっと赤くなります。 そりゃもう綺麗で感激します。
我が家の窓からも今の時期はとりあえず見えます。 肉眼だとこの写真よりももっと良く見えますが、夏は全く見えません(T_T)。



2011/12/11軽井沢日記


闇夜に怪しく光る2つの目。
獣に違いない、って我が家のバカ犬。

種証しすると、これ、わざと目が光るように、つまりキャッチライトになるように遠くからLEDで照らしているのでこれだけ光って見えますが、ホタルみたいにホントの暗闇で目が自発的に光る訳じゃありません。
日が暮れてから薪の移動をやっていたんですが、犬が退屈していそうなので近くにつないでおいたら薪におしっこ引っかけた!

2011/12/10軽井沢日記
朝の1:15ですが、既に -9℃になっているらしい。
もっと下がるかも知れません。
軽井沢に越してきてから、何度かダイヤモンドダストを見たことがあります。 夜間撮影能力が桁違いに上がったので、実は、今年はその撮影を密かに狙ってます。 今日は無理だと思いますが、さてどうなります事やら。

帰宅しようと思って、車を取りに行ったら、サイドブレーキ固まってました。 寒い地方では、サイドブレーキは引かずに停めますが、つい、引いちゃいます。 そうそう固まらないのですが、今日はちょっとね。
それ以前に、運転席側のロックが外れなかった。 駐車場にはいる時に、窓を開けますが、そのときロックのノブ? 辺りに ガラスの外に貼り付いていた雪がかかった。軽くはらっておいたのですが、どうやらこれが一度融けて、今日の寒さで中で凍ったみたいだ。 助手席から入って、ドアを開けた。
風はないので、車自体は凍ってなかった。
軽く窓ガラスに雪の結晶が見える程度。


月食が始まる前の月。これは70mm で撮影。 アップで見て下さいね。雲も映ってます。





















あっちゃこっちゃに撮れてますが、フレーミングをねらってやった訳じゃありません。 6×7カメラの400mm なので超重い。 それを寒い冬空、手持ち撮影なので、腕はプルプル震えてまったくもって止まりません。 Penta 啓吾君のボディ内手振れ防止がなければ100%手振れ写真になります。 おまけに、6×7カメラの400mm なのでピントはマニュアル。 レンズ内ブレ止めならファインダ内で止まりますから、マニュアルも合わせやすいと聞きますが、ボディ内ブレ止めだと、ファインダー内の画面が止まらないので目で見てピントを焦そうにもまったく合わせられません。 どうせ、無限遠なので、レンズの無限遠からほんの少しずつピントを戻して撮影。 拡大してピントを捜す。
延々撮影していたら手で持たないで、顔の上に載せるとかなりマシに安定することが分かった。殆ど真上に近いのでホントに顔の上にカメラを載せちゃうんです。 眼鏡、曲がったかも(^_^;)。
で、ISO を変えたり、絞りを変えたりで色々楽しんだ。 延々撮って、どれもイマイチですが、まあ、ほんの数枚なんとか見られる。
赤い奴が皆既月食の時で、後半は月食が終わろうとしているところ。 前半の写真もあるんですが、そういう訳でお見せ出来るようなものは在りませんm(_ _)m。


2011/12/9軽井沢日記


昨夜から降り始めた雪は5cm程度積雪しました。
1枚目は降っている最中の写真。ウゲっ、寒そうでしょう、アップで見て下さい。
2枚目、これはゴーストだけで済んだが、同時にとったもう一枚は凄いフレアーだった。午後の2時ですが、気温は0℃。青空が見えてます。
紅葉終わった枝に積もった雪は風で殆どもう飛ばされて残ってない。 道路も瞬間除雪で、もう夏タイヤでも走れる状態です。

土曜の朝は、予報だと -9℃!
現在、既に -5℃だそうな。最低気温を更新しそうです。

週末、やらなくちゃならないこと。必須
・嫁さんの車のタイヤ交換。
・薪を運ぶ。

2011/12/8軽井沢日記
午後の2時ですが、気温は0℃。結構寒いです。

2011/12/7軽井沢日記



昨夜は予報通り軽〜く雪が降っていたのですが(写真1枚目)、そうそう上がって現在は7℃もある(写真2枚目)。 天気は薄曇り、今日はそんなに寒くない。
今冬はこれまでのところ暖かい。

3枚目は話題のバカ犬です。 カメラを向けると目をそらすので、横顔ばかりです。 新聞屋さんがくると吠えます。
凄く臭いので連れてきてから一度洗いましたが、最近は前ほど臭わないような気がする。 単に鼻が慣れてバカになっただけかも知れません。

2011/12/6軽井沢日記
今日は寒いっす。
気温をみると氷点下にはなってないし風もないんですが、寒いっす。
体が弱っていると寒く感じますが、それよりも 嫁さんが昨日買ってきたヒートテックのTシャツがマズいんだと思う。 一瞬暖かく感じますが、バランスが崩れて体の一部分が熱いのはちょっと違うような気がする。それに体って一度甘やかすと、どんどん図に乗ってきますよね。

今年のミカンも評判良いのでホッ!
私が注文した分はまた届いてないので確認してませんが。

先月号のデジタルカメラを見ていたら、普段はあまり他の写真家の写真をみても何も感じないのですが、何気にコイツは上手いかも(プロに対して失礼!)。 と思ったのが丹地保堯氏だった。でちゃんと記事も読んたら、軽井沢に写真館があるんですね。今度、行ってみようっと。この時期、オープンしているのか知らん?

2011/12/5軽井沢日記
どんよりとした雲が所々にありますが、概ね晴れてます。
今夜はそうとう寒くなるみたいですが、まだそんなには寒くないです。

昨夜も比較的早く寝たので、今朝も夢を見た。
サスペンスだったり、スペクタクルだったり、下手な DVD より余程面白い夢を見るので「夢」大好きなんです。凄いよ! でも、時間が経つと忘れるので、今度メモっておいて、小説かなにかにまとめ上げようか知らん?

嫁さんが出かけているので、私がバカ犬の散歩を2回する羽目に。
夜中はこれまでも私の役目だったんだが。 うげっ、面倒くさい。
以前ほどは引っ張らなくなったのは多少進歩しているにしても。

EU拙そうですね。
ギリシャ人が働かないと非難を浴びてますが、そうなんでしょうか?
他方じゃ仕事がない人が多く居て、ワークシェアリングでしょう?
例の「優れ主義」が根底にあるような気がする。
私が思う基本は「普通に働く人は、普通の暮らし」が出来る。 優れている人がその才能を発揮して社会に貢献すれば、もっと良い暮らしが出来る。 だと思う。 100年前なら無理でも、今やモノの値段なんぞ殆どタダみたいなもの(中国製ですが)。 今ならそれが可能だと思う。 もっと良い暮らしがしたければ、一生懸命働けば良いんだよ。 ドイツ人はギリシャ人より多少、良い暮らしをしても良いのは認める。 ギリシャ人の実態は知りませんが、チンタラ暮らしたい人が居ても良いと思う。 そうじゃなくて、お前らは劣っているんだから、酷い目に遭うのは当然、という態度の人達居ますが、彼等のその根拠になっているような気がする。 とりも直さずそれを「優れ主義」と呼んでいる訳ですが。偏見ですよね。
世の中、格差が在りすぎるんだと思う。
はい、軽井沢には一年中優雅に遊んでられる人が大勢います。
おいらは怠け者なので、普通で十分。 でも仕事は嫌いじゃないので、良く働くと思うよ。 その他に、薪割りやって出来れば畑にも精出せれば十分。

2011/12/4軽井沢日記
体調は1日休んだくらいじゃ元に戻らず。 まあ、でも、久しぶりに夢をみるくらい寝た(普段は睡眠時間が短く、全く夢は見ない)。
起きたら、見事な晴天でした。
私の車、冬タイヤに交換した。嫁さんのは来週やる。
畑にいって灰を撒いた。
この灰は、2年前の薪だからセシウムは全く問題ない。 昨年も撒いたハズだが、ヨモギが凄かった。ヨモギはカルシウム不足だと生えるとう 話んだんだが、あれでも足りないんかい?
バカ犬を連れて行ったら(こいつは車は全然平気だ)、1つ残っていたキャベツにおしっこを引っかけた。バカッ!
ニンニクは順調、タマネギはイマイチ。 白菜は今年も完全に遅れた。 ホウレンソウはもう食う気なら食えるが、まだ小さい。
D2に行って、凍らないウォッシャー液を4本かってきた。 冬はフロントガラスの霜を融かすのに多用するので、補充しておいた。




これはタイヤ交換を待っている間、バカ犬を散歩させながら撮った写真。
2枚目の星、木星かな? 最初に撮った写真で上が半分が明るかったのでコマ収差かとおもって真ん中近くで撮り直した写真。これじゃあ良く分かりませんが、カメラの裏の液晶で最大にまで拡大してみましたが、上半分がやっぱり明るかった。レンズのせいじゃないみたいだ。
ついでに月も撮ってみた。 70mm だとこれが精一杯。 320mm 迄の望遠ズームもも持っていたんだが、犬が煩いし、寒くて交換するのが憚られた。
で、ふと思ったんだが、軽井沢もそうなんですが、寒い地方だと夜、雪を溶かす為に 通称塩カリを撒きます。塩化カリウムもないことはないが、殆ど塩化カルシウムとのことならホントは塩カルと言うべきなのかも知れません。 それは兎も角、この昨今、カリウムならセシウム、カルシウムならストロンチウムそそうそう区別付かないじゃないですか。 今年は大丈夫としても放射性ストロンチウムを撒くことにはならないのか知らん?
で、一連の騒動で色々分かったことの1つは、
これまでも核実験でそうとう地球は汚染されていたんですね。
これ、知っていた連中は知っていてず〜っと隠蔽されてきた。 隠蔽されていたどころか、やれタバコが悪いだの、チクロが悪いだの、色々デマを流されて混乱させらてきました。
全部が全部嘘じゃないところがミソです。 アメリカタバコは放射能を含んでいることは有名でしたが(肥料につかうリン鉱石に含まれている)、今回の311で日本産のタバコも汚染されました。 そのた葉をつかったタバコが来年2月からが出荷されるようになるらしい。 マズいっすね。どうしましょう? ヨーロッパ産なら大丈夫とはいっても、たぶん、チェルノブイリの時は酷かったと思う。 私、ず〜っとマックバーレンなので、もう吸っちゃってますね。 当時、全く無関心でした。 それどころか半減期約30数年なら、今もまだ半分残ってる。 ゲロゲロですね。 タバコ、止めようか知らん?

2011/12/3軽井沢日記
疲れがでて一日中寝てた。情けないが、私はこんな日があっても良いと思う。
明日は、
・タイヤ交換に行く。
・畑に行く。
・時間が許して天気がよければ北駆るに上る。
・久しぶりに薪割りして汗を流したい。


2011/12/2軽井沢日記


午後の2時ですが、-2℃です。なんと氷点下!
雪は雨に変わってます。風がないので見た目ほど、また実際の気温ほど寒さは感じません。 まあ、-2℃と言っても気温は寒さとは直接関係しません。 一番関係するのは風と思いますが、そうじゃなくても建物や地面とかに残っている熱も効きます。 今は、まだまだ建物や地面も熱をもっているのが分かります。 これが真冬になって寒い日が続くと体温が吸い込まれるような寒さに変わります。 この吸い込まれるような寒さ。 冷えた別荘で石油ファンヒーターを焚くと良く分かります。 空気は熱いのに寒い、という感じで、この感じ軽井沢に来てから知りました。


2011/12/1軽井沢日記
温暖前線を横切ったのか、朝方、一瞬風は止み、気温は上がり気味で、 あれ?暖かく成っちゃったよ、と思ったのですが、 起きてみたら、予報通りになってました。
チラチラしたことはあったのですが、今年、マジな雪は初めてです!
まだ、夏タイヤの儘です。運転、注意しないと。

そういえば、先月かな? とあるブログにブルーノが出てた。
おお、懐かしい響き。
ブルーノ・サンマルチノではありません、ジョンダーノ・ブルーノです。 学生時代に読んだ。当時、邦訳されていた本が1冊あったと思う。
何故読んだかというと、暫くライヒに嵌っていた時期があって、そのライヒがえらく褒めていたからなんです。ライヒの著作で邦訳されていたものは全部読んだ。
じゃあ、なぜライヒかとういと、小此木啓吾が褒めて居たからです。
小此木啓吾は、フロイトを書いていたから読んだ。
フロイトは、浪人時代にふと手にした文庫ですが、一度挫折して、 結局2年だか3年だかかかって読み終えた。 そこから私の読書人生が始まった訳です。
因みに、フロイトから派生してユングも読んだが、ユングはピンと来ない。
ブルーノーに関して書いていた哲学者が居た。それがシェリングとの出会い。 そのシェリングがプラトンをやたらと褒めるのでプラトンを読んだ。
随分と遠回りしたと思った。
物理学科なんですけどね、学生時代はこんな本ばかり読んでいた。

他方で、フルトヴェングラーに嵌った。 宇野功芳に言わせると、例えばクナッパーツブッシュもフルトヴェングラーくらい上手いといと言うんだが、私の琴線には不思議と共鳴しない。 その流れで、ゲーテを読んだ。 そしたらニーチェも必然的に行きますよね。
ついでに、キュルケゴール、サルトル、ハイデガー、ヤスパースも。 この中だと脇の下が臭いサルトルが一番面白いかな?
これで、私の頭の中の半分くらいは情報公開したことになるのか知らん?
フッサールも数冊本を買ったが、読む前に仕事が忙しくなってしまった。
働き盛りは企業戦士、そうそうこの手の本ばかり読んでられません。

戻ってきたのは、オートポイエーシスからです。

 プラトン
  ↑
 シェリング − ..長い空白..→ オートポイエーシス →..
  ↑
 ブルーノ
  ↑
 ライヒ
  ↑
 小此木啓吾
  ↑
>>フロイト → ユング
  ↓
 アーサ・ヤノフ
 
>>フルトヴェングラー
  ↓
 ゲーテ
   
 ニーチェ/キュルケゴール/ショーペンハウエル
 サルトル/ハイデガー/ヤスパース







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat