Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守です。

2013/1/31軽井沢日記
新幹線で東京でしたが、軽井沢駅、入線していくる列車を見たら先頭車両の鼻は鳥の糞だらけ。 で、6号車に乗り込もうとしてドアのボディの開口部の縁、いわゆるボディとドアの枠のと接合部分が腐食しているのか金属版が剥がれている!大丈夫かあ? 長野新幹線、まだ新しいと思うんだが。

そういえば昨日食事したら、○○○○の○○さんが熱く語っていた。
商売というものは物々交換が基本で、両方が満足し、お互いがありがとうございました、となるのがホント。今みたいに、お金を支払う方が、一方的偉い! というのは間違っている、と。 鋭い意見ですね。私も、つい、乗せられて「こっちは客だぞ!」と偉くなってしまいますが、確かにこの態度は間違ってますね。 別に金払う方が偉い訳じゃない。 商売する方も、金さえ支払ってくれれば誰にでも売ってやるよ、というのは卑し過ぎます。デパートは前からそうだったかも知れませんが、一般にはマクドナルドがオープンして、マニュアル接待が始まってから、この誤解は加速したように、今、思い返せば思う。 コンプライアンスと一緒、彼らのやり口だ。 本来は、そんな形式的なものじゃなくて、心と心のふれあいであるべきなんですよね。 例えば、当方の知人にもコンビニでタバコを買うときに騒いだ輩がいましたが、あきらかにジジイに、年齢確認せよって、変だと思う。 これ自身は小さなことなので、どっちでも構いませんが、 こいう事、1つ1つの積み重ねが続いてきて、便利にはなってきているところも在るんだが、随分と住みづらい社会になってきているような気がする。

今週末の予定
・薪の移動
・嫁さんの車の左ライトの修理
 前回、ディーラに持っていった時は再現しなかったんですが、
 今は、完全に点灯しない。
・部屋の掃除
・デッキの掃除
・プロジェクターのセッティング、つづき
・鳩の餌を買いに行く

2013/1/30軽井沢日記
今日の軽井沢は温かいです。現在、3℃あります。
陽射しも強くて、道路の脇に除雪された雪、山になってますが、どんどん融けてます。

昨日というか、今朝、高崎まで社員を迎えに行った。 一般に終電は、東京駅22:04の新幹線と思われてますが、高崎線だと上野発23:46ってのがあって、これだと高崎に、1:37に着きます。 迎えに来てもらえるなら、これがホントの最終です。 軽井沢から、高崎まで下道を通っても片道1時間くらいです。
それはともかく、高崎は3℃だったんですが、軽井沢まで戻ってきましたが、軽井沢は -7℃、やっぱり10℃ちがうんですね(^_^;)。
因みに、高崎駅の東口駅前、工事が終わって綺麗になってました。 最後に行ったのはいつだろうか。

これまで使っていた、古いプロジェクターはパナソニック製です。 リコールがでて、電源ケーブルを交換してもらった経過は、数日前に書きました。 廃棄にするかも知れないので、要らないと言ったのに、サポ専が無理に送ってきた奴です。 その時、お詫びの手紙と粗品でボールペンが入ってました。 そのボールペン、3色ボールペンなんですが、赤と黒は分かるが、灰色ってどんな色だ? と書いてみたら、書けない。ボールペンの先頭のボールが付いてない、今時めずらしい不良品でした。 踏んだり蹴ったりです。 電源ケーブルは返すので、こっちをリコールして欲しいかも。
嘘です、ボールペンはいいので、
こんなんでめげないで是非、頑張ってください > パナさま。
以前、空気清浄機のユーザ登録ハガキに気がついたこと書いたら、丁寧な返事のお手紙をいただいたパナソニック(当時はナショナルだか、松下)の現場の技術者の良心を信じます。

2013/1/29軽井沢日記
忙しいので日記を書いている暇がありません(^_^;)。

★★★★ 雑誌では評判良かったんですが、私はそうでもなかった。 心の闇ってほど、闇じゃない。 上品で暮らしの良い人には信じられないかも知れませんが、この手の話はどこにでもある。 そもそも、私自身もそうですが、人は子供の頃って「変態」です。 運良く抑圧されてこなかった子はそうでもないのですが、変な親とか人間関係があって抑うつされると変態になる。 嫌な思いをして、心にダメージを受けない訳がない。 子供の時変態でもそこから抜け出すチャンスはいくらでもある。 最初のチャンスは青春と呼ばれる時期ですよね。 その後、大人になってからもできますが、いずれにせよ、自分に目覚め、自ら問題を1つづつ解決して自由になるに連れ、だんだん普通になる。 「早く、人間になりたい!」って、もうあと一歩、だな。 これが普通の流れ。
ところが「変態」もオートポイエーシスなので、そう簡単には治らない。 子供の時はそのまま(コヒーレントな状態)にしておけますが、大人になって確定すると変えるのは面倒。 外から矯正じゃなくて、内部から変わらないとダメだ。 変えられる事は事実なんだが、逆に、変わる必要があるのか知らん? とも思う。 SMのカップルが居ても良いと思うし、どこぞの市長みたいにコスプレを楽しんでも良いと思う。他人に迷惑をかけないなら趣味の問題と言えなくもない。 別の意味で「大人の世界」と表現する人もいる。確かに、子供には分かりにくい変態ならではの甘美な世界をお楽しみください。
抑圧された心、性行動に象徴的にこういうのは現れますが、つぶさに観察するとどこにでも出てる。 例えば、子供が泣き出すまで叱るのを止めない親とか、自分もどこかで似たような目にあっているんだと思います。 極端なのは、子供が平静さを失って泣き出すと、それまで自分で散々虐待しておきながら、その瞬間、急に可愛いという感情が湧き上がり、思わず抱きしめる。 なんで、そこまでしないと愛せないのか、もっとピュアに愛せないのか、私には訳が分かりません。変態です。
問題は、これが「暴力」と結びつく場合です。得てして結びつく。 なぜなら、その変態の根源には抑圧があるからです。 レイプ犯罪を犯すような典型的なケースはそれが暴力と結びついているのがわかりやすいのですが、最近、世の中のその色々な描写というか表現が、「暴力」を匂わすものが非常に多いのに気づく。 暴力がないとそれ自体が成立しないような。 それ違うだろう、本来、まるっきり違うものなのに。 そういえば、子供心に怪獣にやらているウルトラマンを観て興奮してた!って芸能人も居ましたね。 イジメ社会だからそうなっちゃうのかも知れませんが、良くない兆候だと思う。

2013/1/28軽井沢日記
寒い日が続いてます。今朝も数ミリ、雪が降りました。
今日も夕食は丸寛食堂、で、今日は普通に生姜焼き。

2013/1/27軽井沢日記
雪は止んで、晴れてます。多分。
薪の移動は、先週焚いた分だけとりあえず運んだ。多分、2週間はもつ。 頑張ればあと2十束くらい積めるかもしれませんが、 北側デッキにこれ以上積んでも、見苦しくなるだけ。
薪を運ぶ、崖側の軒下の通路も、半分は私が浅間石で土留めして作った通路なんですが、 その幅、薪がなければ、2m近くあるのかもしれませんが1m強の幅しか残ってない。 そこ、一輪車(ねこ)で運ぶ訳ですが、雪も面倒くさいのですが、それよりも 氷が怖い。一輪車も狙った方向に進まず、ドリフトしながら進みますが、氷も雪も思ったより少なくて、作業は順調に進んだ。
薪ストーブの灰も畑に撒いてきた。多少、ストロンチウムを含んでいるので、出来た野菜は他人にはあげられない。

で、今は会社に来て仕事している。否、日記書いてます。
さっさと仕事して遅れを取り戻して、早くかえって映画見ようっと!

2013/1/26軽井沢日記
安中の整備工場さんで、オイル交換もおこなった。
ついでに壊れてたAVセンターも交換してもらった。 USB だけで良いかと思いましたが、取りあず CD も付いているのにした。 それでも1万円を切る、この値段ってなんだ。 出かけた時、軽井沢 -4℃だったんですが、安中まで降りたら3℃だった。 10℃近く違う。
因みに、R18バイパスは雪、全くありませんでした。
帰り道、松井田辺りから雪が降ってて峠の気温は-9℃。そのままの勢いで -15℃くらいまで下がるかとおもいきや、-9℃で足踏みしてる。今回の寒気は大したことないかも。雪は未だ降ってますが、数センチでなんてことはないが、滑る。滑る。滑る。

修理が終わる間、タイヤのカタログを眺めていて思ったのですが、 これだけ滑ってもなんとかなるんじゃあ、今度夏タイヤを変えるときはATにして、どれだけ頑張れるか試して見ようか知らん? 昔履いていたBSのATのタイヤ、思いの外雪に強かった。軽井沢に越してくる前、タイヤチェン持って何度か雪国へドライブしました。 最初はこま目につけたり外したりしたんだが、面倒なものでそのうち、ギリギリまで粘るようになったら、そのまま付けずに済んじゃったケースが何度もある。 後半は殆ど付けなかった。 ひょっとしたら、今のX-Ice と大差ないかも知れない。 綺麗な雪なら多分、殆ど差はない。氷は分からないが。 そういえば、今朝も四駆にするの忘れてバックでスタートしたら、我が家の駐車場内でいきなり30cmくらいバックで横滑りした。はい、我が家の駐車場は坂で斜めで傾いてます。
大体、今の夏タイヤは選定はちょっと失敗したかも。 クロカン車用なのに(ミシュランのHTですが)雪に弱過ぎ。ダートにも弱い。ブロックの溝も細いし、ショルダーも丸い。 その分、確かに直視安定性はあって高速は楽になったかも知れませんが、最近は車で東京に出かけるケースは減った。 こんな事なら、ATにしておけばよかったと。
でも、確かに、長持ちはする。宣伝文句に偽りはなし。 X-Ice より1〜2年前に交換したのに、まだ新品みたいだ。 今のペースだとあと5年くらい乗れそう(^_^;)。
因みに、X-Ice もまだ全然減ってない。こちらはもっと乗れそう。ミシュラン、丈夫! あ、タイヤ交換を減らすだけなら、X-Ice を一年中履くって手もありますね。 このタイヤ、ダートはどのくらい走れるんだろうか? 夏タイヤにもどすの少し送らせて、林道でも走ってみようか知らん?

昨夜は、仕事からどもってきた後、夜中ですが、プロジェクターの交換も行った。新しいのは大きくなって以前の機種が入っていた場所には収まらなくなって、広げた。 夜中に工作です。って、ギュイーンと丸のこ回してもお隣りさんまで聞こえない。
以前のプリジェクたは殊の外小さかったので、熱的に厳しかったのかも知れません。 電球も一度交換しましたが、寿命のワーニングが出る前に、切れた! で、早速今日は映画を2本みた。感想文、って宿題みたいですね、は来週書く。

さて、買い換えたプロジェクターですが、
前回の機種は10年近く前で当時の DVD 画質から、今回は FullHD になりましたが、面の綺麗さはそれほど変わらない(前のも最初は綺麗だった)。 ただ、今度のは非常に明るくなったので、暗い我が家だと電機を消さなくても明るい映画なら全然OK。これは随分違う。黒い箇所が、白いスクリーンなのに、確かに黒に見える。 電機を消すと、目が痛いくらいだ(明るさ下げろよ!)。
画面の綺麗さで言うと、普通の DVD を見ると、アップコンバートが上手く行ってないのか、画面が荒いのが逆に目に付く。 パラメータの設定でなんとかなるのかも知れませんが、地デジも未だにアナログTVで観てますから、全然OK。 ブルーレイはそこそこ綺麗。 実は、DVD でコツコツ集めた映画が幾つかありますが、これ全部ブルーレイに買い換えるなんて、幾ら安くなったとは言え不可能。 DVD 画質で十分だし、私は安い DVD 画質の機種でも(コントラストとか性能は遥かに上がってる)良かったんだが、現行のプロジェクターは昔と製品構成が変わっていて、安い製品は6畳とか、狭い部屋専用につくってあって、投影距離が以前の機種ほど長くないし、シフトの量も少ない。 特殊形状の我が家には設置できずに諦めた。

そういえば、ブルーレイレコーダのメニューの画面、背景が青だとばかり思ってたら、黒だった。色々な色が出ていると、頭で補正できるんですが、単色だと補正は難しい。 今更、青がそうとう漏れていたことが良くわかった。 白は、白になるんですが、それ以外の色は全部青っぽくなって、黒は青になる。 まあ、当たり前です。


どの製品を買ったか?
最後は、SONY を買うか、ESPON にするか迷ったんですが、SONY のも90インチスクリーンでは、投影距離が最大にしても短すぎて少し前にもってくるようだ。 なので、結局地元企業の ESPON にした。それ以外だと、格段に高価になってしまう。 外国製は候補外なので選択の余地なしなので、必然的にこの機種になった。 HDMI ケーブルは届くので、実際に購入したのはWの型番が付かない方。 雑誌やネットで色々調べたんだが、 SONY のと比べるなら、多分、アップコンバートは SONY の方が綺麗だと思う。色も EPSON 別に、普通。まだ、調整しないで初期状態で観てますが。もしかしたら、SONY の方が綺麗だったかも知れない。
ま、でもこれで長持ちしてくれれば、特に不満はない。 オートアイリスの作動音が時々聴こえますが、真面目に映画鑑賞するときはもっと音量を上げるので、全然問題なし。 なので、希望は、ホント、長持ちしてくれるだけです。どうか長持ちしてください、EPSON さま m(__)m。

軽井沢のお金持ちの○○○さんは、200インチくらいで観ているみたいなので、きっと左アフィリエイトの一番下のクラスのをお使いなんだと思うが、私にはそんなのは要らない。

明日は、薪の移動をやって時間があれば、薪ストーブの灰を捨てに行く。 仕事もズルズル遅れているので出社する。
早く起きて頑張るぞっと。

2013/1/25軽井沢日記
久しぶりに寒いっす。
夜の8時ですが、既に気温は -7℃。今日の寒さは勢いがある。
もうこの時間はやっているお店は少ない。 で、車を出して丸寛食堂に行った。 今日はマグロの中落ち丼、900円を喰った。 美味。美味しいだけじゃなくて、小鉢2つとお新香、味噌汁、それに食後のお茶がついて、その値段。軽井沢じゃあ安過ぎ。 で、くつろげる。仕事中なのにくつろいじゃった。会社から近ければ、もっと頻繁に行くんだが、歩いてゆくにはちょっと遠い。

今週末の予定追加
・○○の工作。
・仕事する。遅れている○○さんのを取り返さないと。

ミカンジュースですが、○○さんと、△△さんに持っていった。 ○○さんは、結構良い反応だったので、もしかしたら軽井沢のカフェでも飲めるようになるかも知れません。

そういえば、○○○の○○○の施設の下は産廃が埋まってます。
バラしちゃって良いのか知らん? って、周りの人はみんな知ってます。 そこを○○の○○○○さんが買っちゃって○○○をやってて、知らない人は見たら「やっぱ、良いなあ軽井沢。自然が一杯在って!」て感じると思いますが、実はその自然フェイクです。見ただけなら分からない。 まあ、ほしの屋もそうですが、雰囲気はありますが、私はフェイクと思う。 ホンモノより、今の都会育ちの人にはそちらの方がそれっぽく感じるのかも知れません。 施設として使うだけならまだしも、土地を買う人は、ちゃんとその土地の由来を聞いて確かめたほうが良いと思います。ちょっとおせっかいな話ですが。 その意味でも、信頼できる不動産屋さん大切です。 私は、アーバンさんをお勧めしてます。

物件の話で思い出しましたが、元○○の建物ですが怪しい。
最近、夜中も電気点灯している時がある。 我が家も点灯してますが、まあ、夜中犬の散歩していれば○○さんちや△△さんちも点灯してますが、まあ個人宅なので、それもあり得る。 最近、軽井沢でも夜更かしするひと増えました。 しかし、あんな大きな建物、個人じゃない。でも看板はない。 で夜中まで電機が点灯しているなんて、静かな軽井沢にしたらちょっと異常。 北軽井沢の土地を変なカルトが買ったなんて、噂もありましたが(真偽の程は分かりません)、変な人達じゃなければ良いけど。と思っていたら、 先日の雪と時は、昼間ですが、お姉さんが大勢で雪かきしてた。 えっ、あの女性たちって何している人? よく考えると、私の務めている会社も夜中まで仕事してて看板もない。 住民から見たらかなり異常に見えているんだと思う。 今、気がついた。でも、お姉さんは居ない。

2013/1/24軽井沢日記
今日も東京。戻るとやっぱり寒い。
気温自体は温かく、チラチラしている雪が雨まじりなのに。
新幹線は、雪も帰りもずっと寝てた。深く深く寝てたので、あっという間。 なんだか今年は忙しい。いいのか悪いのか、もっと時間が経たないと分かりませんが、とりあえず「良い」ことにしよう。内心、あまり東京に行きたくはないのですが。
昨年は暇で、ここ軽井沢であちこち顔を出していたら、随分と知り合いが増えた。 これはこれでOK。あと、何年現役でいられるかわかりませんが、とりあえず今年は仕事に精出そう。精出そう。楽しいし。
他方、軽井沢は夏だけ忙しいので、この時期、お休みするお店もあります。
これは、これで、やって行けるなら、結構魅力的です。 今の仕事、現役で続けられなくなったら、転職しようか知らん?

予報だと、明日から、暫く寒くなりそうです。

2013/1/23軽井沢日記
右手の親指の第一関節が痛い。
膝と股関節もイマイチ調子わるいです。 関節の老化は、歳を取ってくるとある程度しかたないものかも知れません。 しかし、これ(親指)には多分、原因がある。 ライターです。
最近のライターは子供が間違って使わないように、着火ボタンが非常の重い。 シガレットならこれで良くても、パイプタバコだと直ぐに点火したいので、暫く抑え続ける必要があります。これが2重に辛い。 軽いボタンなら、端っこを押せますが、重いので真ん中を押します。 数ミリの違いですが、暫くスーハースーハーする訳で、その間には炎が揺れる。 揺れてオイラの親指を焼く! 重くて関節が辛いだけじゃなく、熱い。
加えて、最近のライターは最後まで使えない。 中国産になってからだと思う。以前の100円ライターは、ガスが充填できるものもあって、それならフリントがなくなるまでなんども充填して使えた。 現在は、非常に品質が劣化してガスが見えるのに、途中で点火しなくなるものが多い。 タバコ吸いの間ではこれ有名。 今なら、多少高くても高品質で壊れないライター売れるかも!!

雪、2cmくらい降った。

2013/1/22軽井沢日記
結局降ったんですが、1cm程度積もったのか知らん? ですが、午前中、気温が上がり、な〜んとに変わる。 大寒なのに! お陰で、雪、かなり溶けました。道路に張り付いていた分も溶けて、随分と走りやすくなりました。夜、凍りそうですが。。。
で、現在夕方ですが、午後から晴れてきて、天気は良いです。

今週末の予定
・オイル交換
・薪ストーブの灰を捨てに行く
・薪の移動

2013/1/21軽井沢日記
今日の夜、また雪が降るかもしれないと予報で言ってます。要注意ですね。

これは○○さんのハイブリッド車。 時間は夕方、かなり暗くなっている時間帯で、ふと気がつくと綺麗なラインが出ているので、窓ガラス越しに撮ってみた。 ボディの色は、ホントは白です。銀残しで仕上げてみたので、黒く写ってますが。

2013/1/20軽井沢日記
大鵬親方もお亡くなりになりました。 私のころは、正に大鵬でした。 ウケができる本格的な力士です。 正直な人で、清国の大関昇進の時、千秋楽でザワと負けた試合は子供心にもそれが分かりました。ちょっと悲しかったが、これは私的には八百長とは言わない。 ホントの八百長ならもっと上手くやります。

紫煙会議に出た。
その後、○○に立ち寄って、更に○○の前を通ったらやっていたので立ち寄る。その後、嫁さんから頼まれたものを買いにマツヤ経由で平安堂さんへ行ったら○○さんがいて、本屋さんで色々話し込む。で17時に終わったハズなのに、家に付いたら21時近くなってた(^_^;)。
色々な情報を仕入れて来ました。気が向いたら書く。

2013/1/19軽井沢日記
最近、明け方じゃなくて、夜の早い時間帯に最低気温を記録する。 ここを見るとよく分かる。 なんだ?

そういえば、夜、空が赤いことが多い。先日は、東と西の空が赤かった。 まだ、陽が登るような時間帯じゃない。 警察署のナトリウムランプが低い霧だか雲だかに反射してオレンジ色になることがありますが、それとは違う輝き。不思議。

六本木で関東連合でしたっけ? バットで撲殺された藤本さんは軽井沢出身です。 ホッケーの有力な選手だったらしい。ホッケーといえば○○さん、詳しいので今度会ったら聞いてみようっと。

道路はかなりアスファルトが見えてきた。
アスファルトのところでは、2駆で走らないと動きが重いし、音も煩いし、コーナでは自動減速して面倒くさいことになる。狭い駐車場は入れない。といっても未だ、圧雪された雪が残っている箇所もあってパートタイム四駆だと切り替えが面倒ください。 で2駆に戻しているのを忘れたまま、会社の裏で会社の方に曲がろうとしたら、角度にして30度近くまでは曲がったか知らん? 同時にハンドルがすっと軽くなって、そのまま進んで曲がり切りそうにない。とっさにハンドルを戻して、直進状態で止まった。 雪道では、かなり前からハンドルを切り始めて、前輪がどのくらいグリップしているのを確認しながら、コーナーに入るが基本だと思います。 四駆に戻すのは忘れましたが、とりあえず基本に忠実、なので角の人のお宅の庭に突っ込む程でもなくて事無きを得る。で、四駆に戻してバックしたあと再出発した。 通常、四駆に戻すのを忘れて突っ込むと、FRなら後ろが滑り始めるので軽くカウンタを当てスピンするのを防ぎながら回ることになりますが、今年は前も良く滑る。 マツヤの裏で毎年ブラックアイスバーンになって、ハンドルが抜ける場所がありますが、圧雪路で前輪がこれだけ滑るのは越してきて初めてです。 X-ice 今年で3シーズン目ですが、もうゴムが劣化し始めているのか知らん? 否、6年だか7年だか使ったブリザックより、新品の時点でも良く滑ったので、もともとこういうスタッドレスなんだと思う。 X-ice すごく良いという人も居るので車との相性かも知れませんが、だっとすると私の車とは合ってないのかも知れません。
まあ、でも、これだけ滑るとグリップを失ったった時の車の色々な挙動が分かって、運転していてい楽しい。運転レベルが一段上がってより上手になりそうです。それを狙ったタイヤなのか知らん?

2013/1/18軽井沢日記
気温は0℃、殆ど真冬日なんですが、晴天です。
残っている雪に日反射して、非常に眩しい。スキー場と一緒です。 サングラスが要る!

大島渚さん、亡くなられました。残念です。
最初の頃の朝まで生TVのメンバー(パネリスト)で、最初はよく知らなかった。 ときどき、急に怒り出す変なジジイにしか見えなかったが、朝生(当時は今と違ってもっと本音で語っていたので面白かった。今は、本音で語るというよりは、リベート見たいになってしまって薄っぺら) は、毎月見てた。今は、全く見ませんが。 で、この変なオヤジ、変な事言うんだが、聞いていると彼の言葉には魂があることがわかった。 ただのインテリとは違う、ホンモノと思った。で一のファンになった。
例えば、舛添さん。ちょろっと自分の母親を介護しただけで、介護の専門家みたいな顔をしてます。ちゃんちゃら可笑しい。 例えば、今で言う社会の底辺で辛い思いをしている人達は、一瞬底辺をやる訳じゃない。ず〜っと、多分、一生、底辺をやる訳だ。 その生活から抜け出す術はない。 派遣社員なら派遣社員でも良いですが、弱者はず〜っと弱者なんですよ。 一瞬、弱者であることを我慢すれば済む話じゃない。 彼らの気持、何も分かってないと思うよ。 もっともらしい理屈を捏ねるが、言葉が虚しく上滑りする。 装飾をとってしまうと大したこと言ってない気がする。 逆に、大島渚は変な行動や発言の中に「骨」を感じた。
ご冥福をお祈りいたします。

我が家にくる鳩なんですが、数年前からずっと餌の量を減らしてきた。
まあ、餌付けしておいて言うのも無責任ですが、自立支援策です。 出していた餌の分は多分一羽か二羽程度分だと思う。でも、表の木の上でず〜っと待っている奴がいる。 鳥は食いだめが出来ないという。ということは、その日、数日かも知れませんが、いずれにせよ、暫く食えない日が続くと、落ちちゃう。つまり死んじゃう。 その頭があるものだから、ず〜と待たれると弱い。つい、1カップ餌を出してやる。 そうこうしている間にどんどん鳩、再度増えてしまったみたい。 今は、餌がない時期なのでこれまで違う場所で餌を得ていた奴も我が家に来ているのかも知れない。先日、雪の日ですが、数えたら10羽くらい居る。 餌は少しなので誰かが食っていると、体当たりして降りてきて「お前どけ!」ってな感じで次から次へと狭い餌台の上に舞い降りてくる。 そりゃあ、凄いことになっている。 猫のKはそれをみて楽しんでる。
他方で、暫く観察していたが、ヒマワリ食う鳩、やっぱり居る。 今は、鳩の餌とヒマワリの2種類しか出してませんが、以前なら鳩の餌が最初になくなり、その後は野鳥が落ち着いてヒマワリを食う時間帯になります。 しかし、今はそうじゃない。ヒマワリしか残ってなくて、それ喰ったら消化できるようになってしまったのかも知れませんが、昨年あたりから鳩でヒマワリ食う奴が出てきた。 殆どの鳩は、鳩の餌を食うんですが、一部の鳩は、確実にヒマワリ食っている! 皮を剥かずに、まるごと喰ってる。 体がデカイので一羽が食う量は、シジュウカラなんかとは比べ物にならない。 野鳥にしたら、いい迷惑だと思う。

2013/1/17軽井沢日記
短いとまるっきり田舎のオヤジになる。 多少は知的に見せろ!ということで(勿論嫁さんの指示です)、今の髪型、以前と比べると多少長い。私自身は、短い方が、楽だし気持ち良い。見た目は気にしない、それで私が変わる訳でもなんだが。 で、短いと左分けになる。なので、本来は左分けなんだと思う。 しかし、伸びてくると、邪魔なので手でかき上げる。 右手でかき上げる。なので、伸びてくると右分けになる。
いい加減な髪型です。
たかが髪型なんですが、右で分けた時と左で分けた時、少しだけ心持ちが違うのに気がついた。もともと、目は右が効き目で、写真を撮るときもそう、右目で見ているんですが、右分けにすると、左分けの時よりももっと右目で見ているような気がする。

見ている、。。。見るには、幾つかのレベルがあります。
4つ or 5つ程度は私の中で区別できます。
1.普通に見ている状態
見て、適当に判断してます。 実は、あまり良く見てない。見えるとウザイので、かなり節約モード。 見えちゃうと、その分、メモリーだかCPUだか知りませんが、何れにせよ、もっと考えたいのに、そっちにリソースがゆかなくなる気がする。頭の容量が少ないってことかも知れない。
2.積極的に見ている状態。
この時は、私の中で「判断しよう」としている動きがあります。 お馬鹿な頭でもフル回転で、なんとか判断しようとしてます。 所詮、お馬鹿なので大した結果は得られません(^_^;)。
3.2と対極で、全く判断を加えずにぼんやり見ている場合。
実際はただぼんやりするんじゃなくて、自然に判断が生まれようとするので、それを恣意的に抑える必要があります。
2と3は、対極ですが、自分の肉体の存在を忘れているところは似てます。 2は、一生懸命集中して肉体の存在を忘れているのに対して、3での意識は、肉体を離れて、幽体離脱しそうな程です。
それに対して、次の4では、私は私の体と一体です。
4.見ることをそのまま肉体の動作と同期させている状態。
スポーツしているときは多分これ。私だと、 例えば、運転している時とか。 ピントをマニュアルで合わそうとしている瞬間もそうかも知れない。 これ、私の中では特別なモードなんですが、嫁さんに言わすと、これが普通らしい。

上の2と3は、本質的な区別じゃないかも知れない。 5.加えて3は、更に深いレベルがある。 というのは、判断をしないだけじゃなくて、もっと進むと、 耳を傾けるというか、そこに、自分のピュアな心を差し出しす。 そのピュアな心は固有振動数をもたない。なので、そこにいかなる周波数のものがあろうとも、それはほんの微かな周波数なんですが、その周波数をその心に共振というか、共鳴させることができる。そうしてその周波数を増幅し、そこから情報を得ることができる。 見ているだけなのに、声とは違う、声が聞こえる。 封じ込められていた思いが解き放たれて、伝わってくる。

さて、東京も雪残ってましたね。
でも、段違いに暖かかったです。部屋の中に入ると暑いくらい。
で、新幹線で戻ってきたら、この時間なのにいきなり -7.5℃。
寒さを感じます。
大体背広が寒い。
背広が、名の通り背は広いですが、前は布がすくなくて、またベストを着ないと寒いですから、余計に寒いです。コートで覆うようです。 コードで覆っても、つまり、 下着+ワイシャツ+背広+コートよりも、同じ四枚なら、下着+Tシャツ+フリース+パーカの組み合わせの方が余程温かい。 はい、夏は、下着+Tシャツ、もしくはもっと暑いとTシャツだけになりますが、なので、私の場合普段着ているものは、夏も冬も一年中同じで、寒くなるとその上にフリースを羽織るか、さらにパーカを羽織るだけで、衣替えがありません。

以下、繰り返しになりますが、
フリース考
軽い、温かい、温度調整も容易、濡れても温かい、すぐ乾く!
因みに、フリースは分厚く硬いのじゃなくて、 袖と腰から閉まって風が入らず、柔らかく体にまとわりつくようなモノの方が、安定して温かい。防風の為に上にアウターをまとう。 ただフリースはそれほどもたない。 薪ストーブの火の粉がパチパチ飛ぶと瞬間に穴が空く。 また、パイプたばこの火が付いたタバコがこぼれても、直ぐに穴が開く。 穴だらけになっても見た目ほど寒くもないし、着られるんですが「みっともない!」と、嫁さんに取り上げられて、都合、何着だろう。こちらに越してきてからも結構、買った。 今では、薪ストーブを点灯するときは、古いフリースに着替えて作業してる。
ユニクロも一度試した。 今はどうか知りませんが、という時のユニクロのフリースは見た目は兎も角、全然駄目だった(暖かくないし、ワンシーズンでくたびれる)のでアウトレットのアウトドアのお店で買ったものが多い。以前はティンバーランドでしたが、最近、ティンバーランドの商品の質が下がってますから(値段も下がってますが)、エーグルが増えてきた。
パーカ考
フリースだけだと、強い風は通すので寒い。 ブロックするものが必要。それに、フリースは雪が付着しますが、バーカなら付着しにくい。で、フリースと比べるとパーカは、丈夫。
アウターは色々ありますが、山登りみたいに携帯する訳じゃなくて、毎日着るので、薄くて軽いやつよりは、多少重くても丈夫な奴の方が良いと思う。 今着ているパーカはそういう奴。それでも、流石に10年目で少し傷んできた。 今のは、アウトレットのコロンビアで買ったものですが、今度はモンベルのゴアテックスにする。冬だけなら、軽井沢は寒いのでパーカに付いた雪はそうそう溶けませんから、ゴアなんて要りませんが、雨の季節も使うならゴアテックスですよね。 と言うのは、写真撮りながら、もう少しハイキングなんかもしようかなあ、と思ってる。 でもゴアは、10年もつのかなあ?
因みに、私、プリンスショッピングセンターに来てほしいお店は、モンベルとパタゴニアです。来ないかなあ。。。
ソレルのブーツ考
ソレルのブーツは、全くの寒さ知らずです。
強力すぎるくらい強力です。 高さもかなり高いが、雪かきするならこのくらいの高さはないと、上から雪が入る。 つくりもゴツいのですが、 これも10年目で、流石にこすれる箇所が擦り切れて小さな穴が空いてきた。多少穴が開いても、それに踵も減って来ましたが、分厚いインナーがあるので冬の利用には全く問題なし(長靴代わりにはならない)。まだ履けますが、来年は買い直すかも知れません。 私、素足で履いてますが、インナーがが蒸れて臭くなること思って心配してましたが、全く問題なし。抗菌加工でもしてあるのか知らん?
越してきて、10年経ったと言うことだ!


訂正です。漫画サンデーで少年サンデーじゃなかったです、廃刊になったの。
2013/1/16軽井沢日記
実は、ちょっと悩んでます。 ここ数年、小玉のミカンをこのサイトでネット販売してきてきました。 おかげさまで大変好評です。 値段は、生産者である私の実家のお隣さんに決めてもらってます。 農協へ卸すのよりは高く、市場価格よりは安く、という条件でお願いしてありますが、 このところのテーブルミカンの人気で、少しづつ値上がりしてます。 以前は、農協、屑ミカンということで引き取らない事もあったみたいですが、状況はかなり良くなってきていると思います。 ちゃんと言うと、小粒のミカンが全部甘くて美味しいわけじゃない。 大きく影響するのは日当たりです。良く日が当たる畑でできたミカンが美味しい。
来年は「極早生」もやるところまでは決まり。

実は私もこのミカン買ってます。
お歳暮用にも幾つか使ってますが自分が食べる分も注文してます。 実家やお隣さんからお歳暮で送られてくる分があるんですが、これだけじゃ足りなくて、別途、買っていただいている皆さんと同じ費用を支払って注文してます。 それは良いとして、このお隣さんから送られてくるお歳暮、いつもは色々な種類のミカンが入ってますが、今年はミカン以外に、ジュースが入っていた。 悩んでいるのはこのジュース。ちょっと心が動いた。 ミカンジュースといってもポンジュースとは違います。 ミカンの種類は1つは、ほのかで他は○○○(←あとで調べて記入する)を搾ったもので瓶詰めです。 ほのかは苦甘でもう1つはイヨカン風の味。 どちらも私が良くしらない種類のミカン。 私が子供のころは、そんなに多くのミカンの種類はなくて、一番美味しいのはネーブル、次がイヨカンと相場は決まっていた(貴重なのでそうそう小玉ミカンのようには食わせてもらえない!)。 小玉のミカンは、単純に甘くて昔懐かしい味がしますが、ネーブルはもっと大人の味。 それは兎も角、私的にはこのジュース、馬鹿美味。つい、この美味しさを他の人にも伝えたくなったんですが、嫁さんには、どういう訳かウケがイマイチだった。 軽井沢の知り合いのお店で暫く置いてもらって、反応を見てみようか知らん?
新鮮さが大切なので、やるなら今しかないのですが。。。
これまで、ミカンを買って頂いたた方で、もし、このジュースの味を試してみたいという人がいらっしゃれば、私までメール下さい。 1瓶、500円で6本単位で出荷できるようです。この他に、送料が必要になります。 私の手数料は必要ありません。


ひょんな事から、万平ホテルに行った。
万平ホテルの経営って、もう佐藤さんじゃなくて森ビルさんなんですね。 知らなかった(^_^;)。証拠はこちら。 旧軽井沢から白糸の滝を経由して峰の茶屋まで登る白糸ハイランドウェイも、もう草軽交通の持ち物じゃありません。 株式会社ガイアートT・K さん、東京の会社です。 お陰で管理がよくなったという噂もありますが、軽井沢の昔からの由来のあるモノがこうして軽井沢以外の「外資」に買われちゃうのは、軽井沢町民としてはちょっと複雑な思いがします。 売ったのか買われたのか、経緯は知りません。 旧軽井沢も、旧軽井沢に出店しているお店で、軽井沢のお店は少ないのは有名です。

裏ネタついでに、軽井沢で不動産物件を探す場合、「雪かき」をしてくれるかどうか、非常に大切です。雪かきが入らない地域だと、メイン道路までは自分で雪かきする必要があります。 実際にやってみればわかりますが半端じゃないです。 お金持ちは、エンジン付きの除雪機をお持ちです。 新品はそこそこ値段がしますが、中古の除雪機の市場もあります。 管理が行き届いている別荘地は、管理事務所が雪かきをやってくれる別荘地もあります。 我が家の傍の○○○○○は、雪が降ると一日中雪かきしてます。 物件価格が異常に安い代わりに、管理費が高い○○○の別荘地は、雪かき入りません。 入っても、あの山坂は冬場、車で入るには勇気とそれなりの車が必要です。 ○○○は、軽井沢別荘地ベストテンに入る有名別荘地ですが、1回は無料。 2回めからは、有料です。ちゃんと確認した方が良いです。
冬場は利用しない別荘でも、冬場は水道が凍って大変なことになるので水抜きという作業が必要です。春といってもGWの頃ですが、反対に水を出す?作業が必要になります。 これ、普通は有料です。管理事務所は不動産屋さん、もしくは水道屋さんにお願いするとやっていただけますが、ちゃんと支払うと結構な金額になります。 仲良くなると無料でやっていただける場合もありますが、仲良くならなくても、金を払わない金持ちも勿論居ます。

2013/1/15軽井沢日記
さらに5cm程度ふったみたいですが、今朝は、見事な晴天。 道路は全く問題ありませんでした。
別件で、坂で駐車する必要があったのですが、こちらでも全く問題なし。 滑り落ちそうな気配はない。 単に、昨日の状況が異常だったみたいです。
新軽井沢は、R18も駅前本通りもまだかなり路上の雪、残ってます。 ボコボコの雪なので、車が飛び跳ねてあらぬ方向に向きますが、普通に走っていれば大丈夫。とは言うものの、運転には注意してください。
1月から借りた、新しい駐車場、ここは雪かきをやってくれないので、自分でやりました。汗かきました。

写真は昨日の様子です。デジタルレンズですが、色ずれしているのか、 小さいサムネールだと、ところどころピンクに見えてますが雪の下に見えている枝とパープルフリンジが上手く区別付いてないみたいです。

さて、私の液晶プロジェクター、パナの○○○ですが、先日から調子が悪い。 色が壊れてきてます。最初は、左下だったんですが、青が強いエリアができて、それがどんどん広がって、現在画面の9割くらいが青い。右端がかろうじて元の色が残っている状態。 人間の目は(脳かもしれませんが)補正するので、それでもなんとか見られますが、冷静に観るとかなり青い。 ところが、この製品、今回(昨年末ですが)、リコール対象製品になった。 電源コードらしい。 調子良ければ、そのままリコールに応じますが、この調子だと廃棄して買い直すという手もある。 デジタルモノなので高性能化は著しく、反面値段もどんどん下がってきてます。同等の性能の製品なら今では値段は1/3以下で買える。 効率を求めるなら圧倒的に、買い直す方だと思うが、なにせ、古いタイプの日本人。 そこは、もったいないと思うわけだ。絶対的な性能を求めても仕方ない。 もともとこの機種がもっていた性能でも十分我慢できるので、直せるものなら直してまだ暫く使いたいという気持ちもある。 正直迷ってます。そこで、私の欲しかった情報は、直るものなのか? 直るとしたら、どれくらい費用がかかるか、です。判断の基準にしたかったので、凡その金額でOK正確なものは求めてない。

で、電話した。最初はリコール受付で事情をお話しした。担当は○さんです。
なんじゃこりゃ、これがパナの対応か? 結果は、かなり悪い。
こちらは、リコール受付専門なので、修理に関しては分からない。 別のフリーダイヤルを教えるので、そちらに電話しろということでしたのでそちらに電話しようとしたら、リコールをどうするか先に決めてくれと言う。 リコールに応じるかどうか、決めようとおもって電話しているのに、私の意図を全く理解してない。 折角ユーザから電話があっても、どうするか決まらないというのは彼女の成績に影響するのでしょうか?
まだこれだけなら許せますが、嘘を付いた。
というのは、破棄するかも知れんのに、電源ケーブルだけでも送らせてくれというので、それは了解したが、それには住所が必要。 私、もうボケがはいっていて、郵便番号が覚えられない。 で、リコールのダイレクトメールが届いているので、そちらにその情報があるハズだから、そこに送ってくれれば良いと申し出た。私は、機種名と自分の名と最初に凡その住所は名乗ったので検索すれば直ぐに分かるはずだ。 ところが、彼女は、それは自分は受付専門の担当で、それらのデータベースにはアクセスできないと言う。 今時、そんなことがあろうか? と不思議に思ったが、仕方ない。ならばと、郵便番号を調べて住所を細かく伝えた。すると、もごもご、言い始めた。 今回、私の伝えた住所が自宅で、その製品に登録してあった住所が会社だったみたいで彼女の端末にあった住所と違っていたいらしい。 ほら、アクセスできてたんです。 個人情報なので開示できないというなら、確認すれば済むだけです。でも、彼女は嘘をついてデータベースにアクセスできないと言った。

次に電話したのは、修理部門のフリーダイヤルです。 ここは、音声自動認識でコンピュータが接続先を切り替える。 私は「プロジェクター」とか「液晶プロジェクター」とか色々言い方を変えてみて何度かトライしたが上手く認識してくれない! 確かに、私、滑舌が悪いが、車のナビの音声システムではこんなに苦労したことはない。 これじゃあ、総理大臣が電話しても上手くゆかないと思う。 最終的には、音声認識システムは諦めて人出による総合受付につないでくれようとしたが、混雑しているみたいで「おかけ直しください」で終わってします。 一連の作業を何度かトライしたら、ようやく総合受付につながった。 面倒な修理依頼を1件でも少なくさせるためのシステムじゃないかと思った。

ようやくつながった総合案内の○○さんに、事情をお話ししたら、そんな事なら先にリコール受付に相談しろという。 なので私は、先にリコール受付に電話したら、ここを紹介されたと冷静に返答したら、ようやく液晶プロジェクターの修理部門に転送してくれた。

気を取り直して、液晶プロジェクターの修理部門の○○さんに、状況を説明する。 ところが、ここは修理受付専門部門なので、 修理ができるものかどうか、また、修理する場合その費用が幾らになるか、 それは、実際に担当が訪問して見てみないと分からないと言う。 訪問するには、○○○○だけ費用がかかります。で見て見ても、実際に修理に必要な部品がのこっていなければ(2005年に製造が中止になっているみたい)、修理はできませんと。 マニュアル通りの対応です。
まあ、来てもらっても良いのですが、働いている身とすれば会社をその時間帯、抜け出さないと駄目なので、面倒くさい。それに、正確な見積もりなんぞ期待してない。 凡その金額でどうするかは判断できます。 私の製品が世界で初めてこの障害を発生したのなら兎も角、そうでないなら、 今時の大企業、その会社にはこの製品のこの障害、この障害の原因、対応に関するデータベースがあるハズだ。 実際、この症状ですが、価格.com のこの機種の掲示板をみると同じのがある。 その人は、買って直ぐに発生したので、まるごと交換してもらったみたいだ。 少なくとも1件は発生している。 だとしたら、我が家に来てまで調べることもなくて、直ぐに凡その判断は付きそうなものだ。
でしょう? と、私は○○さんを説得する。
彼女は、頭の良い娘(声は若く感じた)で直ぐに理解した。それでは、実際の部門に問い合わせてみて、結果を折り返し報告してくれると言う。 そうして、実際そうしてくれた。程なく結果報告があった。案の定、○○ブロックの変形が原因で、もうその部品は残っていない、という返事でした。
私は丁寧にお礼をいって電話を切った。
結果は残念ですが、担当者がわざわざ軽井沢くんだりまで無駄足運ぶのは避けられた(今日は雪で大変です。さっき、東京から来た引越し屋さんが、運動靴のままで布団を抱えたままひっくり返っていたみたいです)。 無駄な見積もり作業費用も省略できた。 ただ、リコールで送られてくる電源ケーブル、これ、どうしよう?

顛末は以上ですが、パナといえば日本を代表する企業ですが、この日本を代表する企業のサービス部隊の対応をみてもこの先、思いやられるものがある。 特に、最初のリコール受付の○さんなんかマニュアルでガチガチになってる。 こちらが想定外の返答をした瞬間、正しく機能しなくなるのが電話を通して見て取れた。 彼女の能力とか責任という前に、きっと現場がそういう雰囲気なんだろうと思う。
総合受付の○○さんは、まあ、忙しいんだろうなあ、という感じ。 中にはクレーマーも居るだろうし。
希望があるとしたら、最後の○○さん。 きちんと相手のいうことに耳を傾ける姿勢を感じた。 ユーザという人は居なくて、実際は一人一人の個人で他のユーザと同じじゃない。 その一人のユーザに対してきちんと対応しようという姿勢を感じた。 飲み込みも早くて、良かった。私は大企業の良心を感じましたが、もしかしたら彼女、これでマニュアル以外の対応を行ったということで、反対に減点されたかも知れません。だとしたら、パナ終わってます。
そういう意味で言うと、他の二人、特に最初のリコール受付の○さんとの対応だと、単にユーザをモノの様に処理しようとしているだけなんですよね。 肝心なのは、相手の顔は分かりませんが、人対人だと思う。
以前、サンヨーの洗濯機がリコールになって、結局直せなくて、代替機に変わったんですが、その代替機も間に合わなくて予定を過ぎてしまった。 そうこうしている間にサンヨーはパナに吸収されることになり、お陰で?サンヨーのもともと予定していた代替機の他にパナの洗濯機という選択肢も増えた。 電話がかかってきて、どうされますか? と質問された。 私はサンヨーの洗濯機を待ちますと応えたら、明らかに電話の向こうのオペレータのお姉さんの声が変わった。 無くなろうとしている会社の製品を選択し支持した私の返答に急に声が明るくなった。 ああ、この娘はパナの娘じゃなくて、サンヨーの娘で、サンヨーが好きなんだなと思った。私の単なる勘違いかも知れませんが、何れにせよ、人と人だと思う。 その企業の製品が良くて買う訳じゃない。 その企業が好きで支持するから買う訳だ。 安いてだけで買うなら、もうとっくに日本の企業は終わっているハズだ。
他方で、社会に出て働くということは、格好悪かろうが、自分の生き様を出す、って事だと思う。そうではなく、マニュアル通りにしか動かないとしたら、それはバイトと同じ(委託 or 派遣社員かも知れません)。そんな仕事、早かれ遅かれロボットかなにかに取って代わられると思う。

犬の散歩で外に出ましたが、あれから5cm降ったのかも知れません。 大分、滑りやすいのは改善されてました。朝、大丈夫そうですね。

2013/1/14軽井沢日記
雪は結構降っていて、フロントガラス越しなので上手く撮れません。 嫁さんの車なので、多分、ガラスに色が付いている。
雪かきのお姉さん
これも運転席側のガラス越しです。 これだけピンボケだとつい綺麗なお姉さんを想像してしまうのは男の悲しい性でしょうか?

雪は延々降り続け、中軽井沢では16時PM ですがようやく小休止って感じですが、 吹き溜まりは30cm程度じゃないでしょうか?結構降った。 それよりも、驚いたのは、こんなの越してきてから初めてですが、雪質です。 気温は、-1℃とか -2℃で真冬日なのは間違いないがそんなに寒いくない。 でも、雪は粉雪。普通だったらこの暖かさじゃ牡丹雪になって直ぐに融ける。 ところが今日は粉雪。温かいのに粉雪。
へ〜、それがどうしたって感じでしょう?
私も知らなかった、10年経ちますが、こういう雪が踏み固められたらどうなるか。 圧雪路になりますが、これ普通じゃなかった。 いわゆる圧雪路は適度に滑って、滑り始めも穏やかなので、結構好きな路面なんですが、 今日のは違う。圧雪の締まり具合が違う。 あとで写真を載せるが、氷みたいな硬い圧雪路になる。部分的に溶けているんだと思う。で、つるっつるになる。後で自分立ってみたが、油断すると転ぶ。 そんなことになっているとはつゆ知らず、いつもの様にバックで我が家の駐車場をでた。 我が家の前の道は坂で、駐車場へはいるときは登りながら左へハンドルを切って入る。 そのままバックででるんだが、いつもならそのまま我が家の前の道でバックでUターンして反対車線に突っ込んで、ギアを前進に変えて町方向へ下る。 一度、我が家の前の道を完全に塞ぐので、空いている時じゃないと出来ない。 今日は、ひっきりなしに除雪の車やパトロールの車がが走るし、そもそも道の脇には除雪した雪が土手になって道幅が狭いので回り切れない。 安全に、道なりに手前の車線にバックでるしかない。 これだと方向が逆なので、一旦前進して登って広い場所でUターンする。 そうしようと思ってバックで出た。無造作に出た。 で、いつものように停まってギアをDに入れるハズだったんだが、 止まらない。止まらないといってもタイヤは止まってます。 タイヤは止まってもそのまま車は止まらず反対車線まで出る。 正確にはそのままバックしているんじゃなくて、車が斜めのまま横滑りしながら坂を落ちてる。まあ、この車2tもあるからなあ。 私の車はFRでエンジンが前で前の方が重いので、前のほうが落ち方が速い。 反対車線の除雪の土手に後ろがぶつかったのかも知れない。 この程度の土手なら私の車はヘビークロカンなので大丈夫、その危険性はない。 土手がなければ、U字溝ですがU字溝でも脱出できるのは体験済み。 慌てて、ギアを前進にして切り抜けようとしたが、思う方向に進まず、今度は前の土手にぶつかって止まった。 前が土手に引っかかって止まっているととりあえず後ろも止まる。 気を撮り直して、バックで左へきって頭を持ち上げようとするが、バックで止まると前がまたしても横滑りして落ち始める。 何度か、繰り返している間に、タイヤが回っている間は横滑りして落ちないことがわかった。止めると駄目だ滑り落ち始める。 それに、切り返している間、ハンドルが軽すぎて、前輪がどっち向いているかよくわからなくなるので、窓を開けてタイヤの確度を確認しながら、切り返した。 停止時間をなるべく短くして何度か切り返して、ようやく前を向けて、 坂を登り始めることができた。
私の SUV、買った年かその次の年ですが、群馬の小沼の氷上走行を体験したことがあります。この時も、とことん滑ってあっちゃこっちゃ向くんですが、氷上は広く平らなのでそのうち止まる。今回は、坂を横滑りで落ちて行く訳で、こっちの方が断然怖い! まあ、土手で安全に止まるのがわかっただけでも安心ですが。 初めての体験でした。 ふ〜っ、焦ったぜ。
今にして思えば、前が滑り落ち始めた時、そのまま前を落として、一気に下へ向けてしまえばバックでUターンするのと同じ効果で、もっと簡単に脱出でいたかも知れない。
もしくは、斜めに止めるから横滑りして落ち始めるので、丁寧にバックして一番低い方向に後ろを向ければ、仮に止まらなくてもそのまま登りはじめられるかも知れない。 いずれにせよ、状況は良くわかったので、明日は焦らずもっと上手くやる。



昨夜、深夜から雪が降り始め、現在11時ですが10cm程度積もってます。 まだ降り止んでなくて、もう少し積もるかも知れません。
パーカがもうダメだ。バカ犬の散歩で一回りしたら体温で溶けた雪で少し湿気ってきた。 野鳥の餌台ですが、今年はもうイカルが来る。例年春先には来るんだが、ちょっと早くないか? まだ、冬。

週間サンデーが廃刊だそうな。
我が家は貧乏だったので週刊誌は買ってもらえず、小学館の月刊誌と「少年」だけでした(正確には、お小遣い300円の中から私がその2冊を購読していた)。 サンデーやマガジンはお金持ちの従兄弟のところでまとめ読みしてました。 サンデーでは「サブマリン707」の緊迫感とマガジンでは「8マン」の美人秘書のファンでした。 ですが、なんといっても一番好きだったのは「少年」の「鉄人28号」でした。 少年には「鉄腕アトム」も連載されてましたが当時は子供だったので、まだ手塚治虫の偉さは理解できてなかった。 それよりも、有りそうなメカロボットの鉄人28号のファンでした。 TVアニメになって、スケール感というかリアル感が全くなくなり酷くがっかりしたのをよく覚えてます。 コマツあたりがホンダと強力して、ホントに動く鉄人、作っれくれないかなあ。 名目はフクイチ作業用でかまいません。 ロケットで空飛ぶのは諦めますが。
ともあれ、当時そんなに夢中になった訳じゃないんですが、よく覚えているストーリーは断然手塚治虫なんですよね。 心に引っかかるんですよね。で、後から何度も咀嚼して偉さが分かる。 レオは手塚治虫の中では駄作だと思うが、日本が世界誇る等身大の天才だと思う。
それにしても、ヒトラーになんでユダヤの血が混ざっていたことを彼は知っていたんだろう? 単なる当てずっぽうでしょうか、今でこそ常識ですが、不思議。


てさ、頭の良い人は大変だと思う。他人ごとですが。
頭のよい連中を大人しくさせるためにノーベル賞がある、と以前ネットに書かれてました。 ノーベル賞はもらうまでは研究に没頭し、もらったあとは公演やら執筆活動で忙しくなるので、彼らが社会問題をまじめに考える暇なんかない。 社会問題は兎も角、科学の問題も、それ以上の研究は予期しなかったことも発見する危険性を含んでますし、ましてや社会への応用となると科学者の手に留めておくと科学者は「彼ら」が期待しない方向へ導く可能性もある。そこで、「成功者」ということでチヤホヤしてそれ以上研究に没頭させることなく、成果は取り上げてしまう。 確かに、理にかなっている。
そういう科学者じゃなくても、頭の良い人には余計な事考えないように とりあえず、学歴主義の中で競争させておいて、企業に就職したら働くことを生きがいにさせて目一杯働かせる。 他方で世間が「幸福」とみなすような羨む環境を与えておけば、そうそう疑問は湧かないかもしれない。
私の務めている会社の客先にも非常に優秀な方が大勢います。 で、目一杯働らかされてます。 私には真似ができないくらい、よく働きます。 人間的にはとても素直で「普通」の人です。

問題は、こういう優秀な人が実際の社会を見ちゃった場合です。

いくら優秀でも、そう簡単にこの社会を理解できるハズがない。 優秀じゃなければ、世の中とはそういうもんだ、という訳で「固めてしまう」と不要な疑問は湧かなくなります。優秀じゃない人は問題に気が付きようがない。 心の杭ですが、杭にもならないかも知れない。 されど、優秀な人はその矛盾に気がつく。 私の知っているパターンはそれほど多くない。

1.矛盾と真面目に対峙しようとする。
2.矛盾を解決できずに性格が曲がる。
3.見ちゃったんだが、敢えて見なかったことにする。

日本人は、3で外人は2が多い。
1を選択するということは、反権力側に回るケースが多く、その歳まで社会の真ん中を歩んできたと思っている優秀は人は、そう簡単にはその地位や名誉、幸せは捨てられない。
日本人は、コヒーレント思考ができるので3が可能ですが、コヒーレント思考が不得意な外人は、その場で理解できないと心が歪む。 心を病むのが嫌なら1しかないが、ドン・キホーテになる。
3を選択した場合、罪悪感というか負い目が心の底に残るので、反動で特徴的な行動パターンを取るようなるが、まあ、それほど大きくは以前と変わらない行動が取れる。 戦争で地獄を体験した場合、外人は気が狂うが、日本人は心に影を抱えたままある程度普通の生活ができるのを見てもそれが分かる。

大変だ、大変だ!と言いながら、毎日、頑張れは自分で解決できそうな問題が、次から次へと湧いてきてそれを対応している間に、自然と歳を取る。 そんな人生が一番幸せかも知れない。

それはさておき、2に陥るともう望み薄ですが、3は、3で終わらせてはならない。 その場はそれで仕方ないかも知れない。 でもそれで終わった分けじゃない。解決できない問題は、先延ばしされただけです。 それを忘れることなく、問題解決の試みをしたためておいていただき、状況が変われば是非とも、それを形にしていただきたい。 それが、才能を持って生まれた人の宿命、と私は思う。 天があなたに二物を与えたのは、私利私欲にそれを使うためだけじゃないと思う。

さて、これらの前提には、頭の悪い連中はどうせ大したことできない、というのがある。 その通りです。 以前なら、なにか仕掛けて、夢中にさせて世論を導けば済んだ。 戦争もその1つかも知れません。電通用語でいうとB層対策です。 ところが、ネットの時代でこれも少し様変わりしてきている。 頭の悪い連中も、少しづつホントの事知り始めてます。 もともと頭が悪いので、今更ホントの事を知っても優秀な人と比べると耐性がある。 自分の頭で理解できないことがあっても、そんな簡単にくじけない。 こんなことは、全人類史をみてもこれが初めてのことです。これが何を導くか、まだ誰も知らない。計り知れない時代に、人類は一歩踏み込もうとしています。

2013/1/13軽井沢日記
さて、昨夜もヘッドライトで薪を運んだ。最低1週間分。 PETZL(ペツル) ピクサ3 E78CHB、もとは夜中の犬の散歩用に購入しましたが、今では私みたいに生活リズムがずれている人には、必須グッズです。 小さすぎず、強力ですこぶる具合が宜しい。 で、1週間分って何束だろうと数えてたら30束程度ですね、我が家の場合。 実は薪余り現象で、今まだ、燃している分は昨年分なんですぅ。

ライトで思い出したが、玄関のライトをLEDに変えた。 LED ライトは目に優しくないという噂があります。 実際、私も好きな灯り方じゃないが、そこでは生活していない玄関なので、まあいいか。 今度、表に該当もLEDにしようっと。

鉄のバイク(自転車)が流行ってます。 鉄といってもクロモリと呼ばれるハイテクで特殊な鉄です。 カーボンやアルミのフレームが出る前のスーパーバイクはみなクロモリでした。 この先、自動車はなくなっても自転車は廃れないと思う。 自転車は、等身大の趣味と思います。 1つには、自分でやるって事が大きい。 なにせ、漕ぐのは自分。整備も自分でできる。 買ってきてもよいが、自分流にオーダーして自分の自転車を作ることできる。 最近は自分で、ろう付けしてフレームから作っちゃう人も居る見たいです。 で、何やっても良いのですが、最後、漕ぐのは自分。

★★ 気分転換に読んでみたが余り面白くない。 自殺は自殺じゃなくて、追い込まれて自殺するんだって話。 当たり前だよね、って感じがする。 で老人は、孤独老人よりも3世代家族の中で最も自殺率が高いらしい。 家族の迷惑にならないように自ら死を選ぶらしい。悲しい話です。 私は「大家族主義」ですが、こういう現実を知って「核家族」の方が良いと主張される方が居ますが、老人が自殺するようなこの3世代家族って大家族になってないと思う。 大勢が一緒に住んでいてもバラバラなんだと思う。
今のご時世、息子世代もグローバル経済の直撃を受けて(生活が守られている公務員や引退している人には分からないかも知れませんが、そりゃもう大変です!)、今の生活を維持するのに精一杯かも知れない。 孫の世代は世代で、虐めの世代なので大変だと思う。 学歴社会というか、競争社会が現実にありながら、わざと? 競争させない、過保護の義務教育って歪んでいると思う。そうじゃなくて、自分はどこで競争すべきか、と言うより自分の持って生まれた能力を社会のどこで活かすかを気付かせるのが学校だと思う。 生きるすべを持たず(教えられず)、いきなり社会に放り出されたって上手く生きれるわけがない。 それは兎も角、人、一人一人は非常に弱い。孤軍奮闘しちゃ駄目だ。 昔、アントニオ猪木が国際プロジェクトの3人、ラッシャー木村と浜口、寺西かな? を相手して3対1で戦ったが、見事に負けた。猪木はブックなので、それがどこまでホントか分かりませんが、結果は順当。そういうものだ。
孤軍奮闘しちゃ駄目だ。 そこで大切になってくるのが「信頼出来る人」だ(信頼したい人じゃないよ)。家族でも友人でもよいし、既に亡くなっている偉人でも良いし、場合によっては神でも良いかも知れない。
私の信ずるところ(信じているわけで別に確たる根拠はない)、この世でまだなんかやらなくちゃならない人は死なない。 それでも自殺を考えるくらい追い込まれているということは、そこから抜け出せないオートポイエーシスが成立してしまっている。 「タバコを吸う人は自殺しない」らしいので、どれ、一服して頭を冷やしてみるのも悪くないかも知れない。 でも放射性ポロニウム(α崩壊です!)入りのアメリカ産タバコとか日本のタバコは遅かれかれ早かれ肺癌になるので敬遠した方が良い。消去法でヨーロッパ産かな、チェルノブイリで汚染されるかも知れませんが。
タバコを吸うと簡単にこの状態に陥りますが、吸わなくても良いですが、コヒーレントな状態を保ちましょう。
罠はどこにでもある。例えば、韓国ドラマで屡「これだけは約束しておくれ」というシーンがある。 約束したのは自分だから、とそこで思考上に杭が打たれる。その結果抜け出せない閉鎖回路(オートポイエーシス)に陥る場合もある。 思い出してみよう。 なんの躊躇いもなく約束したのなら、約束でもなんでもなくて、自分の判断。 自分の判断なら状況が変われば、当然判断も変わる。それに固執することはない。 状況が変わったよ、と関係者(その相手)にも連絡すれば済む(済まなかったとしても、こっちに責任はない)。 約束に、ほんの少しでも「躊躇」があったなら、つまり「約束はした。でも、...」と続くなら、その、でも、に何が続くか考えてみよう。その約束の前提になにがあるのかを考えてみよう。
もう1つの例として「事実」がある。
屡、動かしがたい事実として思考上の杭になる。 しかし、余命三ヶ月だとして、まだ死んでもいない訳でそれは事実でもない。 仮に「科学的に事実」だとしても、これは私が20代で発見して得意にしていた論法ですが、ホントに事実なら、その事実自体には意味が無い。 事実と対立するのは虚構とか嘘ととかを考えがちですが、嘘や虚構、そんなホントには在りもしないもの、考えるにも及ばない。 確実に存在する事実を純粋に事実とするなら、それには意味が無い。 意味は、その事実に対峙した人間が与えるものです。 なので、その事実からは一意な結論は得られない。 仮に余命3ヶ月でも、それに悲観して自殺する人も居るかもしれないし、 それがわかった時点でやり残しておいたことを行い、充実した人生を全うできるかも知れない。その事実にどういう意味を与えてどこへ接続するか? その事実を踏まえて、何を行動するかは、全く自由です。
事実という言葉に何かを対立させるとしたら、それは「意味」で、それを事実として捉えた瞬間から「事実とその意味」という形式でその対立は発生します。
もし心の杭となるような事実があるとしたら、それは純粋な事実じゃない。裏になにか潜んでます。
その心の襞、ニュアンスも含めて「自分に素直」になることが大切。 それは、必然的にコヒーレントな状態です。 そうすれば、絶望的なオートポイエーシスの閉鎖回路から逃れられるヒントが得られるかも知れない。 仮に、死ぬしかないと思ったとしても自分に素直になると「死ぬしかないな。でも.. 」 と余韻が残る。もし、ホントに死ぬしかないとデコヒーレントしたなら、もう死んでいるハズだ。生きておめおめと悩んでいるということは、その判断に迷いがあるからだ。 仮に考えた挙句、どうすればよいか上手い答えが得られなかったとしても、解決できなかったとしても、コヒーレント思考なら、じゃあ、もう暫く様子を見よう、ということになる。まさしくこれがコヒーレント思考。
ドツボの閉鎖回路に陥らないコツは、安易に決めないことだ。 ションベン臭い糞ガキが「自分で決めたことだから」と一丁前の口を利く。 ちゃんちゃら可笑しい。 ホントに決めたというなら、その通り生きてみるが良い。

2013/1/12軽井沢日記
今朝、-12℃のなか、ってまだ真っ暗な状態ですが、犬の散歩したら流石に耳が痛かった。

注文してた本が2冊届いたので平安堂に受け取りに行った。
例の本、未だ読み終わってないのですが、超面白くて、彼の本、追加注文しておいた分です。1日に1ページも進まない日もあるし、このペースが続くと、もしかしたら、私の生存中に読み切らないかもしれません。 って、誰の本だ? はい、スマリヤンです。 本は以前のように、いつでも手に入るものじゃなくなって、今や生鮮食料品と同じです。 直ぐに廃刊になる。今、手に入るのは全部買っておこうか知らん?
廃刊といえば、遊歩大全 (ヤマケイ文庫) が復刻しましたね!
前回はオイルショックでしたが、世の中不景気になると、アウトドアと自転車が流行ります。


気のせいか、潮目は少し変わってきたような気もします。
長い目で見て大きな流れとしては、そっち、へ行くしかないと思いますが、そう易々と行くハズがない。 仮に「彼ら」が改心したとしても、これまで彼らに乗せられて動いてきたわけで、そう急には変わらない。 傷ついた人の心はそう簡単に癒されない。 ま、でも変わるときは変わる。
2013年、凄い年になりそうです。

2013/1/11軽井沢日記
真冬日です。
今日も綺麗な気持で1日過ごしましょう。


さて、以前は累進課税率が高かった。 1984年まで最高税率70%だとすると、1億円で7000千万も払うわけです。 そりゃあ、誰しもお金持ちに対して敬意を払います。 羨ましいという前に、尊敬の眼差しです。 多少、わがままなことやっても全然OKというものだ。

大企業もしかり。
多額の税金を納めてくれる「人」って尊敬です。 しかし、時代は変わり、今は累進課税は40%なのか知らん?(私には縁のない世界ですが) 法人税も随分下がってきた。それどころか、大企業は輸出で消費税の戻し税が発生するので、実質、税金を支払ってないところが多いと聞く。 消費税増税は、そういう企業には+に働く。 下請け業者に消費税をきちんと支払っていればまだしも、そうじゃないとしたら始末に悪い。
軽井沢にも多いですが、金払いが悪い金持ち、嫌われ者です。

さて、この歳になると年賀状が何通か戻ってくることが多い。
1つは、亡くなっている場合、他は、会社を退職しちゃっている場合です。
今年もありましたが、どちらも嬉しくない。。。。
62歳かあ、若いなあ。とてもいい人だったからなあ。。。もう一度、お話、聞きたかったなあ、残念。後ほど、そちらで会いましょう!

PS.お腹は大丈夫です。ただの食い過ぎ。

2013/1/10軽井沢日記
音は大したことないんだが、ギュイーンと周りで回り初めて、 そもそも装置の格好は凄いですよね、思わずこのまま異次元にアセッションしちゃうかと思いましたが、 直ぐに終わりました。
私の初めてのCT体験。面白かったです。
これとは違って、私は東芝製でしたがヒュンヒュンいってました。
他人のCTスキャン画像はなんどか見たことがありましたが、自分のは初めて。 輪切りになってた!
結果は全く問題なし。
先に楽になるのはままならん。 もう暫くこの世で、生き恥晒して、苦労して人様の為に役立て! と言われている見たいです。

夕飯でお弁当を食べたら、急にお腹痛くなってきた。
お弁当が待ちきれずに、頂いたパンを先に喰ったのがマズかったか? それとも、お弁当が流行りの○○が感染していたか?

2013/1/9軽井沢日記
今日は東京だったんですが、新幹線で戻ってきたら、軽井沢、寒っ!
22時ですが、-5℃らしい。う〜っ。

明日は健康診断、2次検査だ。
もし悪い病気で、先に力尽きたら、ゴメン!

2013/1/8軽井沢日記
今朝も -10℃くらいまで下がっていたようですが、体も慣れてきたのか知らん? 数日前の -12℃を超えるような寒さと比べるとかなり暖かく感じます。 おまけに今日は晴天で、暖かな陽射しが差し込んで、室内はポカポカしてます。

先にFTAを締結した韓国はその恩恵を得て、勝ち組になったと一般の日本人は思ってます。日本も急いでPPTに参加しないと! という流れで語られます。 しかし、たとえば ここ、その他にもISD条項で韓国が国の体をなさないくらい、ボコられている実情は、ネットを見ているに多数でてきます。 この場合でも、SAMSUNG やら Hyundai 等、一部の企業は良いと聞きます。 されど、これらとて、外資に相当な割合を抑えられており、利益が直、韓国国民につながるものではありません。 そもそもその利益も韓国国民じゃなくて、労働賃金の安い中国人を使ってのもの。 これら企業の下請けに相当する企業は日本企業な訳で、日本の大手企業のように裾野に零細を多数抱えている訳ではないようです。 つまり、韓国という国、もしくは一部の人にとってはFTAは良くても、韓国国民にとっては悲惨な状況を招いているとういのはネットでは常識です。 SAMSUNG やら Hyundai の一部のエリートもそうとうきついらしい。 つまり、その実態は、つまり韓国人の国民の多くは殆ど「幸せ」になってない、ということだ。
それが証拠に、自殺率は韓国が世界1位です(2012 リトアニアに抜かれて2位です)。 日本も高いがそれよりもずっと高い。
韓国はホントに勝ち組でしょうか?

で、何れもそうですが、そうそう間違ったことは言わないんですよね「彼ら」。
例えばね、私も仕事で極稀に英語を読む必要が生じる場合があるんですが、全然読めない。 国際競争力ありません。 PPT に加盟したら、相手国になんかやるときは同時に日本語のマニュアルも作れ!と対等に主張できるなら、まだ色んな可能性も考えられるんですが、 でも実際は、違いますよね。 軽自動車という規格がなくなるかも知れないとも言われてますが、逆に、ボコられる一方だと思う。
普通選挙もそう。
市民がみなそれなりの判断力をもった人なら、普通選挙で良い。 しかし、殆どの人が電通用語で言うところのB層、自分では調べたりせずに、与えられた情報だけで判断して投票してしまう人達なら、マスメディアを抑えている彼らのやりたい放題になる。
各家族制度と義務教育制度は、人々を開放した、という側面もある。
しかし他方で、この制度は大企業が自由に労働力を確保し消費を生むのにも役立った。 他方で子どもたちに先人達の知恵を受け伝える機会を減らし、人々を孤立させB層に追いやるには持ってこいの制度でもある。
彼らが半端じゃなく頭が良いのは認める。 これで彼らに、謙虚さと自然に対する畏怖の念があれば、随分と歴史も変わったんだろうと思う。

さて、選挙の話がでたついでに、 まあ、 これは、おもしろ半分でしょうが、千葉4区とか、7区とかの例を見ていると、普通じゃないな、というのは感じます。4区はポアソンさんもびっくりです。 軽井沢でも1/3票差で町議になった人を知ってますから小数点以下がでる得票数はあるんだろうとは思いますが、7区のそれはちょっと違う。
自動判別機も聞けば聞くほど確かに怪しい。
そもそも、私、勉強不足で昨今は自動判別機なんか使っているの知りませんでした。 これまで、絶対に不正をする輩がでるので、ネット投票はず〜っと反対してきましたが、これじゃあ、ネット投票するまでもない。 ほぼ、独占企業で、オーナはどこぞのファンドで、会長は○○の人。 社長は毎月、自民党に献金している会社のようです。 最初の投票者は、投票箱の中をみて空であることを確認するみたいですが、同様に、 集計に自動判別機を使うなら、自動判別機のプログラムを実験結果と合わせて開示して欲しいですよね。 私、字、汚いので、これまでず〜と無効票になっていたかも知れない(^_^;)。
まさか、そこまで、と思うのは勝手ですが、 悲しいかな、今の日本、以前と比べると信頼できるものは格段に少なくなってきています。 最近では義援金の配られ方も色々問題を呼びましたが、復興税で(あ、今月から上がりますね)沖縄の道路を直したりする連中です。信頼できます?
ましてや「彼ら」はその更に裏に居る連中です。

お正月休み中、ず〜と家に居て、うちの嫁さんTVが好きなのでTVを見るケースが増えたんですが、TVみてると、確かに、そこで描かれている世界が、本物かと錯覚するのは分かる。 そうであるなら、良いね、と私も思う。

2013/1/7軽井沢日記
Amazon.com の送料無料範囲が狭まったとか。
佐川が暮に見直しを申し立ててましたが、効いたのでしょうか? ともあれ、良い傾向と思います。 金額が張るものは送料無料は良としても、小額商品にまでこれ(送料無料)をやられると、他のネット販売は相当辛い。

ネットで検索しました。
確かに、連続してカメラでちょろっと SD カードの中身を見たのは見た。 その時、カメラの電源を落としてから抜いたハズが、まだチカチカやっていたみたいで、その最中に抜くとそうなる場合もあるみたいだ。 SD カードにリードオンリーの設定はしてなかった。 撮り終わったのは、リードオンリーにしないと。




考える。
考える。
考える。
考える。
考える。
これビバホームのヒマワリで、 どのヒマワリも大差ないと思いますが、考える。

今回のテーマは、開けて高速で撮る。 1/500 で撮った写真が多いが、それでも野鳥は止まらない。 どうしても、一瞬止まった図が多くなる。 F値は3.2 とかが多かったと思いますが、 お陰でバックは良くぼけてますが、ピントはシビアになります。 で、もともと暗い場所なので ISO は相当上がってます。


コガラ、こいつは体小さいが気が強い。
他の野鳥を追い払ってから、ヒマワリを選ぶ。










久しぶりに野鳥の写真。
カメラが良くなっただけじゃないかと言われそうですが、その通りです。 これFA☆80-200 F2.8 で撮ってますが、このレンズは前はこういう場面にはこれほど使いこなせなかった訳で、その意見では機材が良くなったせいも含めて、総合的に見て多少腕も上達している。
200 (APS-C なので実質 300 ですが)と言っても、大した望遠じゃないので、これでも撮影している距離はすごく近いです。 もっと弩アップで撮りたいが、これ以上近づくと、あまり寄り付かなくなる。



ゴジュウカラはヒマワリを取った後等、一瞬ドヤ顔するのでその瞬間を捕まえれば撮りやすい。

2013/1/6軽井沢日記
今朝はものすごく寒かったです。公式には-12.5℃くらいだったと思います。 薪ストーブ、結構マジに焚いてますが、今年の我が家は20℃まで上がらない場合があります。 例えば、16℃でも薪ストーブの16℃はファンヒータの16℃とちがって、過ごしやすいのですが、これだけ寒いと凍結防止帯が壊れている風呂場とか凍り始めるので心配です。 今日みたいに、一日中だれか居る日は大丈夫ですが、会社でだれも居ない日は水抜きした方が良いかも知れません。 ただ天気予報をみると、-10℃を超えて寒くなる日はもう暫くはなさそうです。

私ときたら、肋がピキピキきてどーにもなりません。肋間神経痛になりそうな危険な雰囲気。 暮に一度ピキッときたので、少し抑えておいたのですが、まだ変だ。 お陰で、正月休み中にやろうとおもったこと十分にはできてませんが、多少部屋の中でできることはこなした。洗濯機の上の棚つくりとか。
本も整理して大分捨てた。 前回のリフォームで書庫を作成したので、これで十分かと思ったら、全く足りない。 今度リフォームやるときも、更に書庫を追加しないと、もうどうにもならん。 最近の雑誌は内容が薄くて捨てやすいのがせめてもの救い。


2013/1/5軽井沢日記
さて、今年の正月休み、まだ、別荘の灯り、点灯しているところ多いです。 例年よりも多く、別荘の皆さん軽井沢に来てらっしゃいます。
コンビニも結構混んでる。今日は萬理で夕食したがまだ混んでた(大晦日は入れなかったのでフレスガッセに行ったら○○さんと、○○○が居た!)。 因みに、1日の夕食は丸寛食堂。 そういえば、2日の日も駅まで行くのにR18が混んでいて新幹線、乗り遅れそうだったので途中から裏道を使った。

ある写真を探していて、昔の日記をめくっていたら、途中でカメラを変えたのでイメージのファイル名がダブってしまい、幾つか上書きされてますね。 慌てて、SD カードからオリジナルを探したんですが、30枚近くある SD カード、そのうち5枚が壊れてました。 ダサっ! 取り扱いは乱暴ですが、一応ケースに入れてたんです。 安いカードなので、そもそも不安定なのか、それともγ線を被曝して壊れたのか? 最初のフォルダだけは見えますが、その下が全く見えない!
1枚に700枚くらいは入るので、3500枚程度、写真がなくなったかも知れない(T_T)。 会社の詳しい人に、復旧をかけてもらっている途中ですが、最初の1枚はかなり死んだ。 あと4枚、どうだろうか?

2013/1/4軽井沢日記
午後の1時半くらいですが、晴れているのに気温は -4℃。完全真冬日です。 すっげ〜寒いです。何なんだよ、この寒さ。

訂正です。 トヨタの黄色いFJクルーザーですが、3台だそうです。 白ホイールは嫁さんの知り合いの□□さん。シルバーは○○先生。 もう1台は、黒っぽいホイールでオーナーは分かりません。
軽井沢では人気ありますねぇ。 良いのですが、別荘地へ入っちゃうと車幅が広いので、ちょっと邪魔かな。

昨年からモノが色々壊れるの続いてます。
昨日は、この寒さが原因か、私の車のカーオーディオ壊れた。 とりあえず電源は入って、イルミネーションは点灯しているが、時計も出ないし、全てのボタンにも反応しない。 純正 → SONY → どこだか知らないが、安い奴、と3台目で、車検のとき交換してもらったので確か6年使った。もしかすると4年かもしれない。 以前のように音楽を聴きながら走る気はないが 1620 とニュースは聴きたいので、なんとかしないと。
玄関のクリプトン球、3連のうち1つ切れた。昨年も外のが1つ消えれたが、 今回は室内のもの。 バカ犬が来て玄関に居るので以前とくらべると、玄関の電器の点灯率は高くなってる。 LED は目が辛いので、元付いていたクリプトン球以外に一個だけ蛍光灯の球もかってきて試みたが、長すぎて反射板に当たって入らなかった。 仕方ない、クリプトン球をそのまま交換。 蛍光灯の球は別の箇所で使う。
で気がついたが、リビングの電球も1つ切れていて、残りは2個だけだ。 フルに点灯させると5つ点くが、流石に2つだと少し暗いかも。
なんだか、どんどんLED になって蛍光灯の球の種類が減って、もう同じ電球(蛍光灯)は売ってなくて、違うのを買ってきた。 で交換しようと思ったら、嫁さんがまだ要らないというので、もう1つ切れるまで待つことにする。
と言うわけで、昨年末から某か、延々壊れてますが、あまり気にしなようにしよう。 それよりも、前に向かって、つぎ何を買おうか? って、ちょっと違うかも。

はい、出勤してます。早く帰ろうっと。

私、とりあえずガラケーとスマフォの2台構成ですが、2台も電話要りませんから。 一番使いやすいのは、ガラゲー(LTE ティザ付き) + タブレット の組み合わさせじゃないでしょうか? ガラケーもそのままじゃなくて、一日中インターネットをやっても大丈夫な強力な電池にする必要はあります。 通信制限がありますから、あまりヘビーな使い方はできませんが、普通にネットみたりメールする分にはこれで全然OKと思います。
まだ、自分のタブレットは所有してませんが、そのうち落ち着いたら欲しい。

2013/1/3軽井沢日記
薪運びしてます。

ネットをみてたら、沼津なので全く無関係かと思いましたが、相手は元小諸厚生病院の事務長だったんですって、小諸厚生なら○○の時に行ったことがある。 急に少し身近な話題になりました。 軽井沢は、○○製紙の事件の場合もそうですが、社会の上の方の事件で 東京に住んでいても殆ど無関係な事件でも、その人の別荘は○○で、良くうちのお店にも来てたのでその人知っているとか、急に身近な話題になること、多々あります。
ともあれ、車の運転は注意しましょう。

★★★★☆ BD レコーダーの録音してあるのを整理しつつ、観た。
嫁さんには歌舞伎の勧進帳とおんなじ、ということで不評でしたが、私は面白かった。 大河内傳次郎とえのけん、凄かったです。 今なら、演じられる役者さん居るのか知らん? 「乱」も「影武者」も結局、仲代達矢が演じましたが、悪くはないが力不足は否めない。 黒澤はきっとこうしたかったんだろうと常に脳内変換を介して、持ち上げながら観る必要がありました。 時代といえば時代ですが、人間力が下がっているような気がします。 まあ、人間力が下がってないとしても、後の時代の人が、先の時代の人を演じるのは無理がある。 特に、21世紀に関して言うなら、21世紀は出てこいヒーローの時代じゃなくて、我々一人一人の生き方が問われる時代。 自分で考えて、連携するところは連携して、時代を進めて行く世紀になるんじゃないかと思います。
まあでも、源頼朝が疑い深い人じゃなく、梶原景時の言葉にも耳を貸さなかったとしたら、巡り巡って我が家のご先祖様も落人になって、四国くんだりまで逃げることもなかった訳です。そうすると、私の運命も変わっていた訳で、今頃軽井沢でノーテンキな事言ってられなかったかも知れません。それどころか、両親が出会ってないので産まれてきてませんね。

★★★★ 普通に面白かった。
同じく、 BD レコーダーの録音してあるのを整理しつつ、観た。
何も考えずに楽しめました。 まあ、和風のバットマンといったところですが、松たかこがお嬢さんに見えないところがちょっとミスキャストのような気もしないでもないが(生々しすぎる!)、 じゃあ、他に誰が? と考えても思いつかない。

2013/1/2軽井沢日記
東京に行って用事をいくつか済ませてきた。 新幹線で行って、嫁さんの車に乗せてもらって帰ってきた。 新幹線、帰省Uターンのと重なって混んでました。結局、ず〜っと立ちっぱなし。

トヨタのFJクルーザーですが(いいですよね!)、軽井沢には少なくとも3台走ってます。 そのうち、2台は黄色で、1台はTVで有名な○○さん、で残り1台は、嫁さんの 知り合いの□□さん。見分け方は、□□さんのはホイールが真っ白。 で、昨日、黄色のFJクルーザが中学校前をグルメ通りに向かって左折しようとしていた。で、ホイールをみたら銀色。じゃあ、○○さんだと思って運転席をみたら、確かに○○さんが運転してた!

紅白歌合戦、美輪明宏が格好良すぎたって、ホントですか? 私見ませんでしたが、ネットで評判になってます。
そうりゃそうと、お巡りさん、正月そうそう雲取山に登ったのでしょうか?
    → 行ったみたいですね、ニュースでやってました。何もなかったと。

2013/1/1軽井沢日記




今日みたいな時じゃないと出かけられない用事があって、少し出かけたので、ついでに写真を撮ってきた。
浅間はいつもの浅間。今年はまだ雪は少ないです。

4枚めは例の場所からの離山。 誰かさんの別荘の生垣の木の枝をかき分けて撮ってきた。 手前の枝が邪魔ですが、私有地なのでいかんともし難い。 日が沈むのとは全く反対方向、東の空なのにピンクになってました。

Pentax は色が汚いという○○さんの意見に反論する訳じゃないんですが、 今回は多少綺麗な色になるように試みてみましたが、やっぱり駄目ですね。 不思議ですね、私が撮るとどうしてもこういう感じになる。 これが精一杯。 実際は、この枚数以上の写真を撮っていて、HPにアップするとき選んでいるですが、 この選ぶ時、そういう写真ばかり選ぶってことだろうか?
ま、デジタルレンズを使えばもっと鮮やかな色になるのは分かっているんですが(これは、FA☆28-70 F2.8)。


明けましておめでとうございます。
私は今、一人でビーフシチューを食ってます。
さっきは夕食で、今は夜食。 数日前から薪ストーブの上で煮込んだ肉の塊。 今日、シチューの素とデミグラスソース、それに自分でつくったジャガイモをいれて仕上げた。 玉ねぎも自分でつくったもの、と言いたかったがもうとっくに食い終わった。 今回はリンゴとか、冷蔵庫に余っていたクズ野菜いも全部入れて煮込んだ。 下手なファミレスより余程美味い!
自分で料理したとは思えん。薪ストーブ料理、これしか知らないんですが。

昨日、日記用に浅間の写真を撮ろうと思っていたら、 夕方、日が沈む直前ですが、あれは地吹雪だったんだろうか、浅間にもやがかかっていて、それがピンクに染まって稜線が微かに見えて、非常に綺麗だった。 買い物があったので、ものの数分ですが店を出たら、もうすっかり晴れわたって、普通の浅間に戻ってました。なんだったんだ、あの靄は。
う〜ん、今年はチャンスを逃がさないようにしないと。って、無理だな。 わたし、ドン臭いのでことごとく逃がす。 でも、粘り強いので最後、結構良いい物をゲットする。 それになるようにしかならん、というのも好きだし。 まあ、身の程に適ったもので十分です。 今更、スタイルは変えられない。

2013 年が無事に迎えられたことに感謝。
皆様に於いても、良い年でありますように。


さて、起きたら、薪運びだな。
床の下も塞いでおいたの剥がれているから直しておかないと。 とりあえず仕事は(も残ってますが)しないと思うが、やることは山ほどある。
これから風呂に入って寝る。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat