Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です。
年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
格差社会の分類でいうと貧困です。 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
ま、私は私。オイラはオイラ。

2017/2/吉日軽井沢日記
詰め合わせ(その2)
今年も「ミカンの詰め合わせ」やります。
こちらは、昭和ミカンじゃなくて今時のミカンです。
詰め合わせの種類は出荷時期によって変わります。 2月5日ころから出荷される第一陣は、「はれひめ」「たまみ」「デコポン」「はるか」が入る予定です。

詳細が決まりました。 今回は、5kgのセットだけで、2300円です。


こちらから予約可能です。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。
別途、送料(下参照)が必要です。

<送料:100サイズ(5kg×1 or 5kg×2) 200サイズ(5kg×3) 単位:円
サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
当方のミカンは、アメリカ産オレンジやグレープフルーツのように防カビ剤が散布(ポストハーベスト)されておりません。 なので、暖かくすると直ぐにカビが始まる場合がありますから、涼しいところで保管しておいてください。
ジュース あとはジュースです。
1/31 時点、温州ジュースのみ受け付けます。
昨年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカの3種類でしたが今年は未定です。 現在、温州は絞りましたので、温州のみ注文受け付けますが、飲むのはもう少ししてからの方が味が落ち着いて美味いと思います。
ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。 セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、温州は中トロか? そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、1瓶540円で、セトカは750円と思います。 後ほど、再確認シてみます。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りで、今年もお願いしてますが詰め合わせで全部でてしまうと、絞ってくれないかも知れません。はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。
少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

2017/2/28(火)軽井沢日記

昨夜、一瞬雪がまってましたが、今日も晴れてます。
すっかり春の日差しです。
軽くチェンソーをやってから出社。

バカ犬ピンチ

嫁さんが先に上で寝てた。
私は下でちょっと仕事してた。上でなにかがドタバタやっている音は聞こえてた。 あまり気にしてなかったんですが、そしたらいきなり嫁さんの叫び声が。 「○○(←バカ犬の名前)が、....(聞き取れず)」なんか犬の様子が変らしい。 慌てて、寝室に行ってみるとバカ犬、完全に腰が抜けた状態になっていて、立とうとするんですが、立てなくてジタバタしている。 前足はまだ動くものの、後ろ足はまるっきり力が入ってない。 意識は朦朧としている感じじゃない。
ヨダレもダラダラ、息も臭い(息が犬臭いのは普通ですが)。 階段登るときに、筋でも違えたか? 後ろ足とか腰とか触ってみても、骨格的には異常ない。痛い!とも吠えないので、多分筋とかも異常はない。単に力が入らないように見える。
つい、1時間だか1時間半前に夜中の散歩に行ったんですが、その時は全く異常なかった。元気に飼い主を引っ張り回していた。 ウンチしたあと、飼い主が拾っているのに、後足で容赦なくドロをかけた。
散歩から戻ってきたあとは餌をもらって喰ってた。 風呂を沸かしている間に、この時期は30分くらいかかりますが、嫁さんは疲れて待ちくたびれたので今日は風呂に入らず寝ると言い残して上にあがった。 その後をついて上に上がった。 台所から寝室までは、短い階段中くらいの階段2つあって、寝室に居たってことは、そこを自分で登っていったハズだが、この腰の抜けた状態では階段を登ることなんか出来ない。なので、寝室まで登った後に、急激に症状が出た事になる。
犬なんか、初めて飼うのにこんなの知らんぞ。
ネットで検索するが、それらしい記事はない。 まあ、老犬はいろいろあるみたいですが、ヘルニアだとか、前庭疾患だとか、癲癇で2度めで死んじゃったとか、そういう記事ばかり。
そうこうしてたら、吐いた。
結構な量、吐いた。そうしたら、心なしか多少楽になったように感じた。
多分、原因は食い物だ。コイツは卑しいのでなんでも食う。 猫のエサは日常茶飯事。ときどきゴミ箱も漁っている。 嘔吐物を確認したが、ほとんどはカリカリだ。 ゴミ箱を漁った気配はない。 私はカリカリ以外に、散歩の褒美でおやつのビーフジャーキーの小片を5つくらいやった。 散歩中、なにか拾い食いした記憶もない。 嫁さんにも確認してみたら、嫁さんが寝る前にちょろっと喰ってた「トリごぼう」の缶詰をほんのすこしやったみたいだ。 骨なしの鶏肉はOKだ。ごぼうも特に悪いという情報はない。 缶詰の表示をみたら、生姜も入ってる。生姜は悪そうだが、腰が立たなくなる程の量でもなさそうなんだが、...。
ゲロした後は、落ち着いて「すまんのう」と悲しそうな顔をしてうなだれている。 触って観ると体温も低いように感じる。 結局、原因が分からず、犬も暴れなくなったのでそのまま寝た。
寝たんだが、そんな感じで寝たのは予定を大幅に遅れて、朝になってしまった。

そのまま寝坊して昼頃起きた。
犬はもう立てるようにはなった。まだ、ちょっと変だ。
出社前、嫁さんがトイレ散歩に連れて行ったが、もうほとんど平気だったみたいだ。
念のために、あとで動物病院に連れていくみたいだ。
そうこうしていたら、嫁さんの実家から電話が。 我が家のバカ犬、実は兄妹犬がいる。旧軽井沢でうまれた兄妹から、2匹もらっていったそのうちの1匹だ。 もう一匹はメス。2匹同時に実家の番犬で飼うつもりが、妹だかお姉さんは、偶来ていたお兄さんのお嫁さんの実家が気に入って連れて帰った。 お嫁さんがその犬をしょっちゅう連れてきてたので、唯一、仲の良い犬だ。 その犬も、ここ一週間ばかり下痢が続いて、今日、動物病院につれて行かれるらしい。 どちらも老犬です。

夕方、嫁さんが病院から戻ってきました。
血液検査、レントゲン、何〜にも、異常がないみたいです。 骨も綺麗。血液検査の結果は、オイラより、ずっと健康体のようだ。 症状を伝えても、合致するものもないらしい。
結局、約○万円かかりましたが様子見になりました。

F1公式練習、昨日から始まりました

マクラーレンホンダ は、昨日も今日も真面目に走れません。 オイルタンクの形状に問題があるってなんだよ。 低重心化を行ったみたい。 それが影響しているのでしょうか? それにしても、誰かが設計したら他の人もそれレビューするだろうに。 勿論、ベンチの上じゃあ耐久性をチェックしてるハズですが、実機でマトモに走れないなんて、結構、おちゃめですよね。

ネットの話題から

でんでん小学校の対応でしょうか? ここ数日、ネットでは赤坂飯店が騒がれてますが、「赤坂飯店」は、シーズン中だけ軽井沢にもあります。同じお店なのでしょうか?
私は高いので(榮林とどっちが高いんだろう?) 入ったことありませんが、嫁さんが私の妹の孫(小学生)を連れて入った時の話。
お飲みのもはどうされますか? と訊かれ「ドリンクバー」と応え、
アレルギー持ちなので何を食わあせて良いかわからず取り敢えず焼きそばは食えるというので、食わせたら、いつも喰ってくるのとイメージが違ったみたいで「これは焼きそばではない!」と曰い、
そいつは都会育ちで虫が大の苦手なんですが、ここは軽井沢、テラスつながりのお店の中にも虫が飛んでくる。そしたら、急にたちがって「なんだ、この店は!」と叫んでしまったお店です。

統一協会系の人を Moonie と呼ぶらしい。 変な英語ばかり覚える。
組織が大きくなって多少なりとも発言権を持つようになると、「向こう側」の人が送り込まれる。もしくは内部の有力な連中が「向こう側」にスカウトされる。 組織とはそういうもんだと分かっている組織なら、それを阻止できるるかも知れませんが。日本のソーカもそうですが、みんな向こう側にやられてる。


2017/2/27(月)軽井沢日記

今日も晴れてます、軽井沢。
今朝は、それほど寒くなかったんですが(-5.6℃)早く寝た。 早く寝た割には、真面目に薪を突っ込んで置かなかったので、朝起きるときは寒かった。

スマフォが少し調子が悪い。
乱暴といえばかなり乱暴に扱ってますが、10年感くらい保ってくれよお。

先週末、畑の様子を見に行った時の記念撮影。
もう畑にはほとんど雪は残っていない。
浅間ももう随分黒くなった。

ダイエット続報

85kg 近辺をうろちょろしてます。
今朝から、薪割りしようと思ってたんですが、忘れた。お目出度い頭なもので。
それより昨日はちょっと食いすぎた。 嫁さんが、戻ってきたときMac をお土産に買ってきれくれた。 バニラとポテトのセットのメガマック。 夜中に喰ってしまったので、今朝はサラダだけで我慢。我慢。我慢。

動画をいくつか紹介してもらいました

これ とかこれ 。 動画は多少、場面場面で素の彼女が出る。 ファンにとってはありがたいところもある。 それにこの動画がハワイで撮っているのでまだ許せますが、それでもピントズレてます。

左の写真は、Biglobe で売ってたのを購入したセットの1枚だ。 カメラの腕は比べようもないが、彼女の美しさを撮るなら、オイラ負けないかも知れないと思った。
南沙織とアグネス・ラムには、彼のいつもの魔力は通じなかったみたいだ。 カメラマンは誰だか知りませんが、マガジンハウス版の写真集の方がずっと素直に撮れてます。
こういう娘の魅力は都会人には分かりづらい。 そんなことをしちゃ台無しになるだろうってことを平気でやる。 水に入るの嫌いだなんだから、無理に入れるなよ。 運動できそうな体つきしてないだろ。走らせるなよぉ。 都会につれてきて、唄歌わせるなんぞ愚の骨頂。痛々しい。
現代人の無知と傲慢さを表現したのなら、それはそれで良く表現できているかも知れませんが、そんなものの為に彼女を使うなよ、と思う。


2017/2/26(日)軽井沢日記

軽井沢の珈琲のレベルは非常に高い。
別に丸山珈琲だけじゃなくても美味しい珈琲を呑めるお店は一杯ある。
珈琲はちょっと癖になる。煙草と読書と珈琲は良く合う。
という訳で、途中まで我が家の床の掃除を行ったんだが、美味しい珈琲を呑みたくなってカマンルマーに行った。 昔はよく、喫茶店で珈琲をのみながら読書したものだ。勿論煙草を吸いつつ。
カマンルマ、室内でも煙草が吸える、オマケに珈琲が超美味いと紹介されて行ったものの、最初2回は場所が分からず、3回めに分かったんですが営業終了時間。 で、今日は4回目だったですが、営業してなかった。
う〜ん、何回目で美味しい珈琲にありつけるのでしょうか?
仕方ないので、今日の暖かさなら最悪1時間くらいなら外(デッキ)での煙草も我慢できる。と思ってじゃあ御影茶屋 だと行ったら、2月は日月が定休日。 まあ、軽井沢で2月ですから定休日が増えているのは仕方ない。
帰ろうと思ったんですが、 R18 の反対側は渋滞していた。
下り坂の途中、信号のない場所で右折しようと止まっている白いハリアーが原因だ。
誰も譲ってくれなかったみたいで、暫くそこに停車してたみたいで、その後も、延々続いてた。 私は前の車と近すぎて、発見が遅く、止まってあげられなかったんですが、1つ後ろの余裕のフィットが譲った。でも、まだ渋滞は緩和されてないかも知れない。 という訳で、雪も融けただろうから、1000M道路から戻ることにした。
こちら側にも隠れ家的なカフェは私は良く知りませんが、いくつかある。 ○○さん、お勧めのリエゾンは、もうお店を閉めてしまいました。 そしたらダーチャがまだ灯りが点いて営業してた。じゃあ、煙草は諦めて、珈琲は美味しい。 そこで読書しようと、久しぶりに(って今回で2回めですが)入ってみた。
狭い店内、結構混んでいて、私はカウンターに座った。 カウンターに座った日にゃ、本なんか読んでられない。知らない隣の人も含めて、延々「軽井沢して」しまいました。 パラゴンからは、ジャズがながれ、会話の途中でも思わず聴き入ってしまう自分が居た。
で、びっくり、ダーチャも外のデッキでは喫煙できました。
扉で区切られるので、パラゴンの音は聞こえなくなりますが。 今日は会話してしまったので、喫煙しませんでしたが、なんだ。喫煙できるじゃん!
残念ながらダーチャも営業時間は短い。18時に終わる。 軽井沢、せめて21時くらいまで営業してて、煙草が吸える喫茶があれば、私見たいな需要があると思うんだが、...。ないのかな?

これから夕飯を作って、モップを掛ける。
嫁さん、今回は今日戻ってくるみたいだ。それまでに終わらせておく。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動
・万座案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする


2017/2/25(土)軽井沢日記

晴れていて暖かいです。
薪は運んだ。
その後、今年の初チェンソーと初薪割りを肩慣らしにやった。
地面に貼り付いている薪は、まだ凍っていて剥がれないが、浮いている薪はもう大丈夫。充分作業できる。来週から作業開始だ。
チェンソーのチェンは良く切れましたが、スイッチの具合が悪い? エンジン切っても、エンジン回ってる。あとで分解してみる。
その後、バカ犬を連れて畑の様子を見に行った。
今週は色々あって、バカ犬置いていかれた。 嫁さんの一緒に行けると思ったのに、置いて行かれて、暫くク〜ン、く〜ん、子供見たいな声をだして鳴いてた。しょうがないので、畑に連れて行って思いっきり走らせた。 オイラの畑はドッグラン。今の時期は、冬越しのにんにくと玉ねぎしかないので、好きなだけ走って良い。どろんこになりながら。
で、ちょっともの置かせてくれ!と言われた場所、前の利用者の時からのゴミもあったんですが、それも全部片付け作業中。返って申し訳ない。
その後は、佐久平まで降りて注文しておいた本を受取に行った。
次いでに雑誌も(ニュートンは売ってました)買ってきたので、1万円超コース。 ところで、なんで、今月は今の時期にこんなにお小遣いが残っているんだろ。 なんかの支払い忘れてないか?
行きしなに、電気が点いていたので長野総商にも立ち寄ってみた。 ご主人は、アメリカ出張中で居らず、奥さんにまあ、少し座っていけと言われて、色々話ししてきた。ヨーロッパは薪ストーブの地域でももうメインの暖房はセントラルヒーティングになっていて、薪ストーブはお洒落な縦型の薪ストーブを入れて、おもてなしでつかうんだと。 オイラは実用で使ってるので、大きい薪ストーブが良いと思うんだが、そういう使い方ならそうなのかも。 確かに○○さんちもメインは床暖ですが、愉しむ為に数年前に縦型の薪ストーブを導入した。 お洒落なお家の、仕上げは薪ストーブです。
まあ、縦型の小さな薪ストーブ、格好良いですよね。 でも焚きにくくないのか? と聞いてみたら、大きい薪ストーブで、小さく焚くよりはずっと楽ちんなんだってさ。ふ〜ん。 でも薪、一杯入らないので、しょっちゅう追加するようですね、きっと。
夕飯は、嫁さんが作っておいてくれた豚しゃぶを温め直して喰った。
さて、洗濯も洗濯機が終わらせてくれたので、私はこれから干して、その後はさっき買ってきた本を読む。

夜中の電話

若いころは楽しい知らせが多かったので夜中に電話がなっても平気だったんですが、最近は良くない知らせの方が多い。 夜中に電話がなると、いい気がしない。 という、微妙な年頃になってしまいました。

○○○○記念軽井沢日記

とかに、改名すれば、なんか優遇してもらえるんか?
あとでバレても「極めて遺憾だ」で終わるんじゃ、使っちゃったもの勝ちだ。
アクセス数増えるかも?って、増えると好き勝手かけないので、しません。
ようやく、表のメディアでも多少報道するようになりました。

それにしても、トイレは行こうと思った時に行かないと、直ぐに他人が使って直ぐに利用できなくなる。 それに、お腹が痛いときととかどうするんでしょうか? 幼稚園、休ませろってことでしょうか?
あと、「犬臭い」って、まあ、犬は臭い。
柔道着は洗えますが、険道の甲手とか、今は知りませんが、昔のは洗えなかったので超臭いぞ。 私が知っている臭いもの自慢。
険道の甲手といえば、話、飛びますが、甲手で受けても痛いのに、その上を打たれると非常に痛い。 胴の上の脇よりはマシですが、脇は手を挙げないと狙えません。 か弱い素人女子アナウンサーのそこを集中的に狙った(全治三週間)ということは、捜査一課長は変態確定です。 個人の趣味をとやかくいうつもりあありませんが、そんなところで披露しなくとも。
そういえば、このニュースもネットでは盛り上がってましたが、表ではほとんど報道されませんでした。
煙草の匂いは前からですが、最近はダウニーも問題になってますね。
匂い潔癖症の人が増えてますが、私の見立てだと、「匂い潔癖症」の人は自分は臭い(嫌な臭いを放っている)と思っている。 ほぼ無意識に。 変なことを考えていると、変な臭いがするもんだ。 そういえば、一昨日だか、私も「不安症」の霊に憑依されそうになって、嫌な汗がでました。 ガン患者は特有の臭いがして、その臭いを嗅ぎ分けられる犬が居るとか。
変な臭いでうっとりする人は変態ですが、 そうじゃなくて、健康にいるときはその人らしい匂いがするだけだ。
いい匂いがするので、嗅いでみなさい、で良いんだと思う。
健康な犬でも、犬臭い。
険道の甲手は、やっぱり超臭い。


2017/2/24(金)軽井沢日記

暖かいです。晴れというか薄曇り。
昨日は、久しぶりにかなり気分が落ち込んでいたんですが、多少上向いてきた。
ヤバイ空気というか、怨念というか、不安の塊ですよね、それを振り切って、いつものペースに戻りつつある。 私はこうじゃないとね。

「不安で不安でたまらない状態」そんな状態を続けていたら病気になるぞ。 私だったら耐えられない。 その状態から、おせっかいにも、救えるものなら救い出してあげようと、身の程知らず、つい思い上がったんだが、私には無理でした。
って、そもそも他人の人生なんか、他人の人生なので、救えない。 自分でなんとかするしかなくて、他人が勝手に救うことはできない。
もっとも、単にお金が原因なら、お金持ちなら救えるかも知れませんが、私はお金持ちじゃないし、私の知っている方法は「お金なくても平気」って奴なので、そういう人の望んでいる解決方法とは全然違う。
すいません、お騒がせして面目ない。
泳ぎ、得意じゃないのに、溺れている人を助けにいって、纏わりつかれて一緒に溺れるようなものだ。オイラも溺れそうになっていた。危ない、危ない!
私の知っている泳ぎ方はお教えしますから、自分で泳いで岸までたどり着いてください、ってだけかな。出来ることは。
私の知っている泳ぎ方? ここにほとんど書いてますから、日記を読んでいただいている人には、これ以上お教えすることはなにもありません。 個別ならその人との「対話」で、もう少し分かりやすく説明できるかも知れない、その程度ですね。

そう言えば、早朝、畑の隣の関係者が来て起こされた。
私が借りている部分なんですが、畑じゃないところ、そこになんか荷物を置かせて欲しいらしい。
何度かチャイムがなって、私目が覚めたんですが、丁度その時、夢を見てた。

概ねいつもの夢のパターンの1つだ。終電に乗り損ねて、なんとか近くまで行こうとする。
もう1つある「いつもの夢のパターン」は、大学で進級できなくなる夢ね。
皆は、終電までの電車で帰ったのに自分は乗り損ねる。 皆は、卒業したのに、自分はまだ大学に残っている。 パターンとしては全く同じと思う。自分だけ置いていかれる孤独な夢だ。
今回は終電の夢。で、新宿だか、池袋だかの改札の駅員が愛川欽也(団塊の世代を象徴)で、積極的に政治運動をしない私はボロクソに言われてた。 私、つるむのは嫌い。色々言って生意気な割には、運動には参加しないので、先輩からは結構目の敵にされていた。
終電といえば、以前勤めていた時には、なんども終電に間に合わなかった。
深夜バスだと山手線が動いている間ならなんとかなる。
それでも駄目なら、タクシーで帰ったものだ。
面倒くさいと、結婚前は会社に泊まるケースが多かったんですが、結婚してからは嫁さんに迎えに来てもらったことも何度かある。
夢の中では、自宅までは帰れないが途中までは行ける。 最後、10km くらいの歩きを覚悟したつもりが、予定変更。 途中のその駅の近くにある馴染みの店で朝まで過ごして始発が動いたら帰ることにする。 ママさんみたいな女性がいて、私は感触として背中をもんでもらってましたが(別に裸になってませんからご心配なく)、これは猫のKが薪ストーブの薪がなくなって、室温が下がり布団の上に乗っかっていたからだ。 で、朝が明けて帰る段になったら、なんだかオイラ正男ちゃん状態になっていて、生命が狙われている。 自宅に戻るために、店主に相談してボディガードを付けてもらえるようお願いした。 そうしたら「若い女性が2人居る」って、これか紹介される正にその時、目が覚めた。
それ、ホディガードで身内と思いきや、前後で囲まれて後ろから顔にVX入りのクリームを塗られかねない状況ですよね。
まあ、落ち込んでいたオイラの気分を良く現している夢だ。

今日はマクラーレンホンダ2017の発表です

20時スタートのライブ配信を観た。

確かにオレンジ色にはなっていた半分だけ。
こちらはオーソドックスに、シャークフィンだけです。
フロント・ウイングステーに工夫があるのは見た目でわかる。
肝心なリアの絞込は、色が黒くて良く分かりません。 ディフーザーの下、塞いであったし、ギャラリーでも後ろからの写真はない。 なのでリア回りになんか秘密があるかも知れない。

で、色々見てたら f1-gate.com のサーバがダウンした。
今日はフェラーリーの発表も重なり、皆さんの関心が高かったようです。

フェラーリーも日本時間で今日でした。今年のフェラーリーは期待薄だと思う。
フェラーリーはシャークウインドウ+T字ウイングで来ましたね。 それに、サイドポンツーンのエア取入口も奇抜なことをやっている。 多分、やり過ぎ。

格好良いマシンは、概ね速いんですが、今年のマシン、 これまで見た中では、メルセデスが一番格好良い! 確かに、今年のマシンは昨年までよりずっと迫力がある。
後ろ、凄い絞込ですよね。 幅広のディフューザーと相まって、凄いダンフォースが発生しそうです。 今年はリア・ウイングの位置が下がったので、シャークフィンがトレンドですが、メルセデスはシャークフィンの変わりにカモメウイングだそうです。
今年の RedBull も超格好良いとの前評判です。こちらは、2/26 発表です。

ホ自主測定

エアコンを付けると下がるとか、まあ、色々あるんですが、 明らかな異常値はカットするなどして、以前よりは落ち着いて測定できていると思います。 ここ で見られます。
で、2/20 ですが、3台とも明らかなに山型になってる。 こういうときは、経験的に言って、WHITEFOOD でも高い。 と思って、twitter から探し出したのが下の画像だ。

20/20 21:22
20/20 15:22

2/17 14:42
結構凄いことになっていた。
この山を上手く検出できれば、自主警告も出しやすい。
改良せよ、って言われているので、そのうち暇ができたらトライしてみる。

2/17 も2台で山型がみられますが、このときも結構凄いことになってた。
2/6 も小さい山型がみられますが、このときは大したことはない。

しかし、赤くなっている箇所ってどうみたって核施設の付近だ。
いつも高いフクシマは避けるとして、 爆発でもすれば別ですが、このレベルの話でいうと、日本中、どこに移住しても大差ないと思う。


2017/2/23(木)軽井沢日記

雪は大したことなかった。予定通り雨になって、今は12℃もあって暑い。
道路の圧雪されて氷になっていた雪もどんどん融けてます。

PS. 夜の11時ですが、また氷点下だ。温度、変わりすぎ。
土曜日の最低気温は、-11℃が出てる。

F1新車発表

ゾクゾクと新車発表が続いてますね。
本命のメルセデスも今日発表された。
ことしのレギュレーション変更で、もっと格好良くなるかと思っていたら、想像したほどでもない。
マクラーレンは明日です。

最終結果

未知のものに挑戦する場合、直ぐにこうしよう、ああしようと具体的に予定が立てられるものは大して未知の分野じゃない。 ホントに未知なら、全くどうしてよいやら見当もつかないハズだ。
全く未知でなくてもよいのですが、もしその時々に常にベストを尽くしていれば、結果がどうなろうと、私は知ったことじゃない。 ベストを尽くしたなら、なにより思い残すことはないし、偶然のケースを除けば、原理的にはそれ以上の結果は得られない訳で、結果はどうでもよい。 と言うより、上手く行くに決まってると思ってる。 根拠がないので、信じてると表現した方がよいかも知れない。
なので、私は結果はさておき現在の瞬間瞬間にベストを尽くせるように傾注している。

ところが、世の中には最悪の結末を心配して、不安になりいてもたっても居られなくなる人が居るようだ。
私が「大丈夫だよぉ」といってもそんなのは何の慰みにもならない。 「証拠(エビデンス)」を示せ!という。
そういう人にとっては、上に述べたら理屈は証拠には採用されないらしい。 証拠とは、そんなもんじゃなくてもっと具体的なものらしい。 例えば、預金通帳にいくら残っているとか、そういう具体的なもの。 それを示すこともせず、のほほんとしている私は、そいいう人には真剣味が足りないと映るようだ。 オイオイ、仲間割れかい?
私の「言葉」は彼等には届かない訳だ。
個人で対応する場合は、自分だけなので全く問題ありませんが、チームで対応する場合には屡これが問題になる。
預金通帳の残額が判断に影響するなら、それは当然考慮すべきです。 私は理系でプラグマティストな側面もあり、夢ばかりみているお花畑な爺な訳ではない。
そうじゃなくて、不安でオロオロしている、そういう状態でどうやってベストの判断を導くというのだろう。 人に因ってはそういう状況で、神がかりな能力を発揮するひとも居るのかも知れませんが、私には無理だ。普通の人もそうだろう。 オロオロする暇があるなら、もっと前向きに行動したほうが余程効果的と思います。

さて、私はそう思うんだが、心配性の人は心配みたいだね。
聞く耳持たぬでも良いのですが、私はおせっかいだし、リベラルなところもあるのでつい聞いてみる。 チームで動いているときには、オロオロしないで協力して欲しいというのある。
で、びっくり。
そういいう人って、そんなに心配な状態でよくもまあ、平静を保ってられますね、というレベルだ。もの凄く心配している。 私なら、そんな心情が続くなら、神経的に参って鬱病になる。
そういう状態だもの、そりゃあ、文句の1つや2つ、3つ4つでも言ってみたくなろうというもんだ。
はいはい、聞き流しますから、いくらでも文句言ってください。

この差は、一体なんだろう? と考える、今日このごろだ。まだ結論は出ていない。
私がB型、理系、理屈っぽいからだけだろうか?
既に私は、もう充分生きたし、これから失敗しても後悔しないだろうというのもある。 子供のころ、思い描いていた生き方より、何倍もいい人生だった。 貧乏だけどね。それが効いているんだろうか?
心配性の人が、マスコミやNHKや「権威」を信じたい気持ちは良く分かる。 あれは予定調和の世界で、視聴者を最後は安心させて終わる、プロレスだ。 フクシマ、まだおわってないんですが。
また、心配で心配でたまらない人は、陰謀論系のブロガーが次々と心を病むのと似ている。 たしかに、陰謀論の世界は一種の PTSD のようなものだ。
別に心の強さは無関係と思う。 私も強くないが、「嫌な事を知った」分だけ、そりゃあ変化はあるが、これまでの自分の延長上にある。壊れていない。
この歳になって、それまでは自分にしか興味がなかったんですが、他人にも多少興味が持てるようになってきた。 嫁さん曰く、あなたもようやく人間になれたのよ、って俺様妖怪だったんか?

ヤバイ!
不安になっている人の状態を思い浮かべていたら、
急にこっちまで不安になってきた。体が重い。ダルい。やる気も起きない。
駄目だ、こういう状態は私には向かん。なんとかしてあげたいが、私には無理。
私は、いつもの私にもどってお気軽に、人生を愉しむ。


2017/2/22(水)軽井沢日記

軽井沢は薄曇りです。
今朝は、アメダスだと -9.9℃まで下がったみたいだ。 体調は少しもどって、寒さはOK。今は、1.8℃で真冬日脱出です。
この後、日にちが変わった辺りから、雪マークの予報がでてます。 午前中いっぱい降り続いて、降水量が0mm、1mm、1mm、1mm なので少し積もるかも知れません。ですが午後からは雨で気温も高いので、直ぐに融けそう。

メールで本を3冊注文した

Amazon だともっと早いんですが、私は地元と言っても、隣町の佐久ですが、の本屋さんに注文だ。
軽井沢は本屋さんもない悲しい町です。
もうすぐ、オイル交換なので高崎の戸田書店まで行く手もあったが、行ってないと嫌なので、注文しておいた。 それに戸田書店まで行くと、もっと買っちゃいそうだし。
お誕生日が近いし、自分へのプレゼントだ。

ネットの備忘録

東芝4度目の危機 だそうです。 LNG販売で最大1兆円の損失なんてのもニュースになってました。
これ は、飯山爺さんの紹介ですが、ジャパンハンドラーの勢力図が変わってきてますよ、って記事。
トランプに変わってどうなるかは、飯山爺さんはこっちの方がよっぽどマシとのご高説ですが、さあ、どうなりますことやら。
この2ヶ月で最低でも4人のロシア人外交官が亡くなってますって、記事。多くね?
彼奴等ならやりかねない。偶だよ、って言いきれないのが怖い。
トランプが日本に消費税撤廃要求 って、日本の消費税、約束通り社会保障には使ってないし、輸出企業への事実上の補助金ですよね! って、私もそう思う。 オイラ、撤廃に大賛成。 法人税、無慈悲に取られているのは中小零細ばかりで、大企業はもっと税金しはらうべき と思う。 Amazon からもきちんと回収しろよぉ。 それに、累進課税ももっと挙げて、お金持ちから取る。
大きな顔したければ、もっと税金を払う > お金持ちの皆様


2017/2/21(火)軽井沢日記

昨夜から降り始めた雪は、ほんの少し、道路が白くなった程度。
今は晴れてます。
今朝は、-6.4℃で今も(午後14時)は、-1.5℃で数日振りの真冬日ですが、寝ていて今朝は寒かった。また、今も寒い。 寒く感じますが、体調がイマイチで非常にダルいので、多分そのせいと思う。

Newton

発行会社が民事再生申し立て だそうです。
Newton は別に愛読までは行きませんが、毎月購読していた月刊誌だ。
竹内均が日本の子どもたちが科学を好きになるように始めた科学雑誌です。 以前は、Quark ってのもありましたが、これはとっくの昔に廃刊。 サイエンスやネイチャーと比べると、ずっとレベルは下がるが、かなり下がるが、比較的リアルタイムに科学界のニュースを報道してくれていた。 ツッコミどころ満載の記事もありますが、日本の理科系離れを防ぐのには多少役立っていたと思う。
もっとずっとレベルを下げると「ムー」の世界になりますが、その分自由度が増して、マジな科学誌じゃ話題にできないことも記事になる。 例えば、反重力装置とか、常温核融合だとか、etc,..。
雑誌は続けたいとありますが、今月末の号は、出版されるんだろうか?

スウェーデン

トランプがホラを吹いたとまたニュースになっていたみたいですが、 スウェーデンの MSM がニュースにしてないだけで、 実際に暴動は起きており、その様子は SNS を通じて配信されています。
なんでも「 2015年だけでも、スウェーデンは16万2千人の難民を受け入れた。彼らがスウェーデン社会に解け込んでいたなら、彼らの多くがスウェーデンで働いているはずだ。しかし実際に難民のうち、仕事を探して働いている人は僅か494人しかいない。」という話だ。 暴動が起きても可笑しくはない状況だ。
トランプの発言を非難しているスウェーデン政府も向こう側なのかな?
先日はフランスでも起きてましたが、これも MSM では報道されませんでした。

アメリカで起きているカラー革命、「パープル革命」ですが、
プランは幾つもあって、その1つが「トランプを貶めること」だ。
日本の騙すゴミはこの手羽先になってる。
これが成功すれば、暗殺という危ないことをする必要もない。 暗殺もケネディの時のようなのから、南米でやったようにガンを発症させるとかレベルは色々あります。
それ以前に、手の者を送り込んで骨抜きにして内部から乗っ取るというのを継続中。 多分これがプランA。
彼等は同時に複数のプランを立てる。

しかし、ネットで話題の記念小学校の件といい、最近はマスコミが報道しないニュースが増えた
もしかすると、以前からそうだったんですが、以前はその存在すら知らなかったので、その事に気付きもできなかったのかも知れませんが。 この可能性も無きにしもあらずですが、他方で311フクシマ以降ですが、有識者が平気で嘘をつくようになった。 政治家の質も落ちてる。企業の経営者の質も落ちた。 これらは皆連動していると思うので、明らかに変わってきているんだと思う。
もう MSM は突っ込みの対象とてみるか、向こう側がどうしようとしてるのか、その判断の為にしか、観る必要がなくなっているような。

例え報道したとしても、↓は、kinokuniyanet さんです。
共同から流れてきた1つの記事、紙面デザイン変えるだけで「正義のジャーナリストが書いた調査報道」「権力に迎合した日本の新聞」「庶民的なスポーツ新聞」「インテリが読む高級紙」に見せる事は可能。 だって、みなさん、とってもチョロいんだもんw。
この人、最後の非難の矛先をジャーナリストじゃなくて「みなさん」に向けてますが、これは彼の個性。
騙すゴミは所詮その程度だと言っても、その成立過程からして社会的意味がある訳で、そこのところはないがしろに出来ないと思う。 実質的には日本最大の暴力団がお巡りだというのと似たよう名ものだ。
その立場に居る人には社会的責任がある。

私、人生にもうほとんど悔いなんかないんですが、あるとしたらフクシマだ。
嘘だったらどんなにか気分が楽だったのに、と思うのは「フクシマ」だ。
と言う訳で、幻の4号機の爆発シーン だそうです(ネットゲリラさん)。

ネットゲリラさんが出たのでオマケです。 心の弱い裁判員がPTSD になりそう って話です。
面白いのは、最初のコメントで「行政裁判を裁判員制度にすれば良いのになぜか刑事を対象としてる。」ですが、私もそう思う。
AI でも充分という意見がありますが、本来はもっと微妙な判断が必要になるケースも多い訳だ。 医者も同じで、人と人なら、挨拶をかわしただけでも分かることは一杯ある。 容易にデータ化できない情報だ。 最近は下手すりゃ問診もしないで、ひたすらコンピュータに打ち込むだけの医者も多い。○○のときは、酷くって... って言わない。
それらを無視して、それどころか法律とは無関係に別の事情で判断するなら、AI の方が余程適切な判断ができるかも知れない。
#ところで甘利はどうした


2017/2/20(月)軽井沢日記

時々雨が降ってます。
雨です。雪にはなりそうもないくらい暖かい、6℃。
2月でしょう? 冷静に考えると、異常気象かも。越してきた頃はこんなことなかったような。
夜中、というか今朝、風が強かった。安普請の我が家、揺れてた。
今週は比較的暖かくて、今週末からまた寒い予報が出ている。

夜の9時近くですが、雨は雪に変わったみたいです。

下仁田キャベツ

直径10cm程度ですが、貰った。
冬越しのキャベツだ。
下仁田は隣町。 松井田よりも近いので、けっこう軽井沢にも下仁田の人は多い。
隣町なんですが、気候は軽井沢と随分違う。 私の畑にも冬越しキャベツが植わってますが、まだ一面白い雪に覆われてます。 育って、玉がなるような雰囲気は全然ない。
あと1月ちょっとすると、また畑作業が始まる。

MacLarenHonda

2/24(金) に発表予定なのに ネットじゃ画像が出ている。これホンモノ? イマイチ、格好良くない。 オレンジ色も違いますよね。こんな色じゃない。
それに、大口叩いてる。

AV アンプ

ホームシアターをやるときのアンプの話です。
私の AV アンプは古い2世代前の SONY 製。 ちょっと古い記事ですが、ソニー、ドルビーアトモス/DTS:X対応AVアンプ です。 新しいフォーマットのドルビーアトモスが発表されたのは数年前。 これもデジタル製品で、デジ1と同じでどんどん進化する。 ところが、SONY は一向にアトモスをサポートする様子がない。 それどころか、AV アンプ市場からは撤退しそうな雰囲気さえ見られた。 諦めて、追いかけてなかったので知りませんでしたが、知人から「買い換えんのか?」と教えてもらった。
SONY も他社から一周どころか二周近く遅れて、ようやくアトモス対応です。

ドルビーアトモスは、見た目的には、これまでの映画用音声の5.1ch 等に、天井に設置するスピーカも追加した仕様で、飛躍的に音場再生能力が上がると言われてますが、残念ながら私は聞いたことがない。 これは、ドルビー社の規格ですが、この系の話になるともう一社 dts があって、dts がそれに当てて出した DTS:X にもこの AV アンプは対応しているらしい。 ドルビーデジタルと dts なら、パンチはドルビーデジタルの方があるような気がしますが、dts の方が音が豊かで優しい感じがする。って、我が家で再生した場合ですが。

映画は音で印象がかなり変わる。

私の場合、画面よりも音の方がずっと重要。
で、そりゃあモノラルよりも、ステレオの方が楽しい。 でもモノラルをステレオした時の差より、ヘボいTVから音を出すんじゃなくて、音声を音の良いオーディオ装置から再生したときの差の方が大きい。
//オーディオという言葉は死語になりつつあるらしい。
2ch ステレオと比べると、5.1ch 等のサラウンドの方が周りじゅうから音が聴こえて、ずっと楽しい。この変化は結構劇的。 ずっと楽しいが、必須ってわけでもない。 それがアトモスになったからといって、そんなに変わるんだろうか? 素朴な疑問はある。
今回のフォーマット変更、実はチャンネル数が増えただけじゃなくて、記録、及び再生方法自体がこれまでのものと全く違う。 音データが音データそのものとしては入されていない。 なので、単純にそれを読みながら再生(デコード処理等はあるにせよ)する方法じゃなくて、音データ自体が音とその位置データとして入力されており、それを再生環境に合わせて組み立てながら再生する、って方式になるので、可能性としたらこれまでの比ではないのは理解できる。 でも、その能力を充分発揮できるところまでプロセッサーが行っているだろうか? はたまた、それにふさわしいコンテンツ(ソフト)があるんだろうか?
最近のソフトは当たり前ですが「作った音」なのでワンパターンになってて飽きる事も多い。映画自体、ワンパターンで最近はあまりおもしろいのがない。
wowow はお金がないのか、以前はレンタル開始時期に応じて、放送してましたが、今はず〜と後にならないと放送しない。

そもそも、今回の STR-DN1080 は一番コストパフォーマンスの良い廉価版でプリアウトがない。 なので、私の今のフロントスピーカーにはつながらない。アメリカでは発表されている、上位機種が必要になりますが、日本でも売ってくれるんだろうか? という訳で、近々の買い替えはない。
もっとも、ホームシアター、私みたいに、田舎に住んでいてお隣さんと離れていれば、充分楽しめますが、普通の都会の家じゃ防音部屋でも作らないと無理だ。


2017/2/19(日)軽井沢日記

昼間の散歩に行った。
今冬初めて滑ってころんだ。 今年は調子よくて、転ばずに済むかと思ってましたが転んだ。
例年のことだが、ホントに寒い時期より今日みたいな暖かくなってきたときが危ない。 月でいうと3月が一番転ぶ。
下り階段なんですが、部分的には踏み固められた雪が凍って氷になってもうボブスレーコースみたいになっているので、真ん中は歩けない。 端っこのまだ柔らかいところを狙って歩く。 踵をズボッと差し込んで、立てる場所(足場)を確保しながら下ってたら、階段のまんなかくらいで、見かけと違って雪の下のが凍っていたみたいで、突き刺したハズの踵が撥ねられて、そのまま滑ってころんだ。
体重は10kg以上軽くなっているハズなので、開放される位置エネルギーはそのまま少なくなっているハズだ。 ところが、脂肪も減っているので、骨と皮膚の間の緩衝材の量は減っている。 差し引きどうなんだろう? と考えながら転んだ。
別にどってことなかった。その時だけ右肘が痛かっただけで、それ以外被害はなし。
先をあるいていたバカ犬は振り返って「おっさん、なにやってんの?」って目で倒れた私を観てた。

これから、薪を運ぶ。
崖側の道も凍って滑りやすうくなっているので気をつけないと。
さっき転んだのは起きがけで、意識がいまいちはっきりしてなかっただけだ。 クリアなら、1000回だろうが2000回だろうが、失敗しない。 帰納的に言って、n回目がOKで、n+1 回めもOKで、今回がOKならずっと延々OKだ。 実際は、1000回も通ったら、お腹もすくだろうし、体力的にもヘロヘロになって意識がクリアじゃなくなって転ぶと思いますが。
薪運びして思い出した。薪運んでいて、一回ころんだので2回めですね、今冬。
とりあえず、薪も運び終わった。 もう先が見えているで、これまでみたいにしゃかりきになって運ぶ必要は全然ない。 毎週運ぶ分を少なくして、GWの頃には空にする。
今日は3往復と、2ズタ袋運んで終わり。

これから床の掃除をする。
と思ったら、指がほんの少し痛い。
さっき、薪を束ねている時、座って束ねているわけですが、手元に適当な薪がなくなると薪の山を崩す。 立ち上がって崩せばよいものを面倒くさがって、座ったままやる。 そうすると上から落ちてくるんですが、落ちてきた薪は、位置エネルギーが運動エネルギーに変わっているので痛い。 そうじゃなくて、崩れ始めたらまだ運動エネルギーにかわったない状態、つまり上の方で軽く手を添えて、こっちに転がってこないように制御する。 いつもはこれで上手く行く。 ところが、今日は(さっきは)、最初の数個を制御したときに、薪のささくれが軍手の繊維にからまって軍手が脱げた。やべぇと思って、直ぐに立ち上がって逃げたが、軍手が脱げてから立ち上がるまでは素手で薪を数本制御した。 このとき、指に当たった。その箇所がほんの少し、あと数時間したら忘れそうなくらいですが、痛い。
ま、いつもと同じように、やっていてもいつもと同じにはならない。
安全率というか、余裕が少ないと、対応しきれずに被害が及ぶという例です。

また、猿が来た

いつもの2匹だ。
雪が融け始めて、我が家にくる野鳥は急に少なくなった。
なので、最近は毎日はやらない。 一見さんにはやらない。 外で、辛抱強く待っている野鳥がいたら少しだけやる。 さっき、薪を運んでいるときに、ピーピー鳴き声がするので(餌をくれと鳴いている訳じゃなくて、自分たちのエリアに獣がいる!と警戒している鳴き声のようだ)上を見上げたら、何羽かきていいたのでやったが、量が多すぎたみたいで、少しだけ残っていた。 それを目掛けて、いつもの猿が来た。
まだ若い二匹だ。
この餌場、覚えちゃったいたいだ。
でもなあ、そういう訳で、我が家に来ても、毎日餌にありつけるわけでもないし、効率はあまり良くないと思うんだが、他に食うものないのか知らん?
エアガンで追い払おうとしたら、電池が自然放電してて弾が出ない。 出ないんだが、エアガンみただけで逃げていった。 頻繁にくるなら、充電しなおして置くぞ。

貧困

これは、金玉さん ですが、NHK が特集「見えない“貧困”〜未来を奪われる子どもたち」をやったらしい。 って、見えてないのってお前らだけだよ。 私もそうですが、周りには比較的貧困層が多い。 で、その貧困層の皆さんとも私は良く話をするので、前からなんどもここで記事にした。
団塊の世代の皆さん、中には「俺の子供はしょーがない」と思っている人もいらっしゃるかも知れませんが、違います。お宅の子供は普通です。 そうじゃなくて、世の中が悪い。 「自己責任」なんて言葉を真に受けて、子供を叱るんじゃなくて、その怒りを「上の方」に向けてください。
この「上の方」ってのが難しいんですが。
いやいや、俺の息子は社会で立派に活躍してる!って、それもしかしたら「意識高い系」のとっても嫌な奴になっているかも知れません。 もしくは悪い連中とつるんで、悪どいことをやっているとか。 手羽先になって、派遣をいじめているとか、etc,..。 今の世の中、そうそう普通にやっていて良い暮らしはできません。
普通の奴が落ちこぼれるなら、もうそれは自己責任でもなんでもありません、世の中が悪い。

で、これもう破綻し始めてますが、早めに手を打ったほうが良い。
抑圧されている連中は、私みたいには大人しくない。 否、普段は私よりずっと大人しいのですが、扇動されると「溜まったエネルギー」が暴走する危険性がある。 といっても、団塊の諸先輩方のような暴走じゃなくて、もっと影でネチネチした暴走の仕方だ。イデオロギーなんかない。 多くは弱いもの虐めに終始しますが、されど、1%と99%の構造の中身は兎も角、形式だけは知られつつある。 そうすると、攻撃性は1%に向かう可能性がある。 ホントの巨悪が居るとしたら、1%のなかの更に1%ですが、そこには至らない。 目の届く先の1%だ。 結構、危険な社会になりそうな気がする。

今の私は、景気が悪いなら悪いなりにみんなで(協力的な市民として)そこそこやろうよ、という立場ですが、それには先ずグローバル主義をやめないと。
グローバル主義だと、多国籍企業が国の上にきてしまい、国は総督府の立場に成り下がる。 国内で救われるのは総督府とその手羽先のほんの一部の人たちだけで、他はほとんどの国民は「新しい奴隷階級」になってしまう。 そうではなく、その流れで言えば、私は、先ずグローバル主義をやめて、とにもかくにも先ず一国で、国という単位で成立する状態を目指す。 その上で、各国が他国をそれぞれ尊重し、全体としてゆるくネットワークして結びつくというのなら、まだ着地点も見いだせそうな気がします。
文明の進歩は止められないので、これからは機会化、AI 化が可能になります。
マジ、雇用を増やそうとするなら、機会化とか AI 化は可能でも社会に取り入れるのはやめないと。なるべく人手でやる。これはこれで、結構快適だと思うんですが。
他方、取り入れるなら、雇用がなくなりますが、なくなっても生きられるようなシステムを新しく組み入れる必要がある、例えば、ベーシックインカムとか。
他にもあるかも知れませんが、どれを選ぶかはその国民それぞれの判断だ。 多国籍企業とかそれらの勢力が上から、総督府にむかって、命令するようなものではない。

平成最大の疑獄事件

田中角栄でさえ、5億円ですよ。
今回はそれよりずっと多い。 でも、犬あっち行けーは話題にしない。民法は少しだけ報道し始めました。 国会で質疑されてますから。でもスルーに近い状態だ。
これ、悪いのは悪いのですが、いろいろ微妙ですよね。
田中角栄の時は「文春」でしたが、文春は向こう側のメディアだ。 田中角栄を追い落とすために、25億円もらっていた政治家はスルーで、角栄だけを狙った。
今回の出所はわかりません。気がついたらネットじゃ大騒ぎになってました。
で、冷静に事態をみるとワークニノサイコーシレーカンは、トランプに気に入ってもらったわけだ。50兆円ですから。私でも気にいるかも知れない。 ところが、トランプはいまアメリカでパープル革命を扇動している側からすると、追い落としたい連中だ。 切り崩し、追い落としが成功しなければハリウッド的には「暗殺」さえしかねない状況だ。 この勢力って、今までの、ジャパンハンドラー達の勢力だ。 これまで日本政府はジャパンハンドラーというか山王政府とか横田政府とかいろいろ言い方はありますが、の言いなりだったと言われてます。 この勢力からすると今回のソーリの変節は面白い訳がない。 そもそも、トランプ以前からの、ロシアとの国交正常化絡みの行動は、彼らからすると面白くなかったのに、それに追い打ちをかけている状態だ。
そう考えると、デンデン下ろしが始まったとしても、おかしくはない。
それが今の状況だ。
正男ちゃんの件も、トランプと絡めて色々言われてます。 一見、無関係のように見えますが、関係してくるんだぁ。
軽井沢では、いつもと変わらぬ2月の週末が過ぎようとしてますが、世界は止まらずにどんどん動いているのがわかります。 停まるどころか、どんどん加速しているような。。 政治やる人って、大変ですね。


2017/2/18(土)軽井沢日記

支援会議は出た。

その後の「出たとこ勝負」も今日は昨日よりはずっと上手く行った。 結局6時間くらいかかってしまいましたが。 終わって外にでてみたら、雪が1〜2cm降って積もっていた。
おかげでその他の週末作業が出来なかったので(洗濯は洗濯機がやってくれた)、明日やる。

アクティブサスペンション復活か?

ウイリアムズ、FW40を公開 です。 上手く絞れてて、昨年のよりはずっと格好良い。
他方で、サスペンションの議論 が進んでます。 サスペンションというと、一般には、乗り心地とか、クロカンならどれだけ足が伸びるか? 等が直ぐに思い浮かびますが、F1の場合は空力と関係してきます。 最初、ロータスが取り入れたフルアクティブサスペンションは、やり過ぎだった。 当時のハードでは無理っぽかった側面もありますが、それをヒントにウイリアムズが始めた、セミアクティブサスペンションは大成功した。 セミアクティブはもっとずっとシンプルだ。 先進性はなくとも、落とし所に優れるウイリアムズの面目躍如だ。
ライドコントロールとか呼ばれ、ダウンフォースが欲しい箇所では、前かがみにするとか。 不要なところでは、車高をあげて空気抵抗を減らすとか。 サーキットのところどころで必要な姿勢制御を行うだけのシステムだ。
これが非常に効果があって、今では、レギュレーションで禁止されてます。
禁止されてますが、メルセデスとか、一部のチームは、合法な方法で似たような効果を得ているようだ。一般には、プリロードサスペンションとか呼ばれているようだ。 パッシブなんですが、同じ効果を得るちょっとグレーな技術だ。 メルセデスが速いのはエンジンだけじゃない。 これに対して「じゃあ、これはどうなんだ?」とフェラーリーも新しいシステムを作って FIA に対して説明をもとめたことから、今回の問題というか議論になっている。
マクラーレンは、「標準化した」セミアクティブを復活すればいいんじゃない? という意見らしい。
そういえば当時、マクラーレンはアローズかな? にセミアクティブサスペンションのシステムをシステムごと提供してましたね。 他は同じでも、これ装着するだけで一周、秒単位で速くなるとアローズが驚いていたのを思い出しました。
F1が技術の競争の側面もある。 私が復活して欲しい技術の No1 に挙げていたのがこれ。 市販車へのフィードバックにも役立つと思う。

悪性新生物

ネットゲリラさんからのほぼ抗がん剤で衰弱死 という記事のコメントからのリンクで、厚生省の死亡順位 ですが、今は「ガンで死亡」は、悪性新生物って分類されるんだ。 知らなかった。 で、それは良いとして、15歳〜39歳の死亡原因一位って「自殺」じゃん。
笑えないよ。

大人は子どもたちに希望のある社会を見せてやれよぉ。って、39歳はもう充分大人だなあ。

そりゃそうと、日本ではホントに富裕層は増えているみたいだ。
そういう人、もうなんでも「もっちぇる君」なので、それ以上お金使いませんから、景気は良くなりません。
その他大勢がどれだけ貧困に追いやられ苦しんていても、これをもってアベノミクスは大成功とする訳だ。曰く、貧民は日本国民じゃないと。
益々格差は広がっていく。 広がっているのに、自分は貧困に追いやられているのに支持する奴いるんですよね。 何時まで我慢するんでしょうか? 武士は食わねど高楊枝ってのはある程度分かるが、限度があるぞ。 自分が我慢してれば世界平和が訪れるとでも思っているのでしょうか?
自分は我慢できても、子や孫はどーすんだ?

ジョージ・オーウェル

翻訳があったのでリンクを載せておく。
トランプのお陰で、大人気の「1984年」ですが、ネットではこれ読まずして陰謀論語るなかれ、みたいな感じで以前から有名でした。かくいう私はまだ読んでいませんが (^^;)v。
動物農場は、動物が自分たちで国?を作るところまでは「ジャングル大帝レオ」に似てますが、悲しかな家畜なんですなあ。 レオにしてみたところで、レオが居なけりゃどーすんだよぉというのはありますが。
手塚治虫は「ルドフルに告ぐ」でヒトラーにユダヤの血が流れていることを晒しちゃいました。今なら、それ、ほとんど常識(1/4 入っているらしい)ですが、ストーリー的に面白いので当てずっぽうでそう描いたのかと思ってましたが、これといい、手塚治虫はこっち系の情報に詳しかったのか知れませんね。

動物農場
「ひふみ神示」とかもそうですが、こっち系の情報、昔の人でも知っている人は知ってたみたい。当てずっぽうかも知れませんが、知っていたと仮定した方がずっとすっきりする部分もある。 それよりもっと以前なら、長州や島津なら外国と通商していたので、はたまたキリシタン大名もそうですが、彼等なら知っていても可笑しくはないのですが、 ネットのない時代の情報網も以外に凄いものがある。
第一次世界大戦や第二次世界大戦は、新聞やラジオの影響がおおきかった見たい。 今なら、TVか?
一見便利になったようで、その時代の人々が一番情報阻害されていたのかも知れない。

deep state

政府内政府のことらしい。
ま、国民から見える政府が政府じゃないのはよくあることだ。
逆に、国民から見える政府が政府の国ってあるんか?
トランプがどこまでやれるか分かりませんが、アメリカでさえ前からやれてた。 取り戻そうとすると、大統領が暗殺される国だ。ここ数週間、数ヶ月が勝負だ。
日本なんか言うに及ばず。
我らが鳩山政府の時、外務省は公文書捏造までして追い落としを謀ってた。 山王政府だか、横田政府だか呼び方は色々ですが、確かにそっちの方がずっと怖い。
プーさんの国はかなりそれっぽい気がする。


2017/2/17(金)軽井沢日記

暖かいですね。9.4℃まで上がったみたいです。
雪マークは消えて、傘マークのままですが、まだ降ってません。
今日行った○○は、屋根の雪だか氷が融けて、結構強い雨の時のように雫が軒先から連続的に落ちてましたが、まだ雨は降ってない。
現在もまだ5℃もある。 この後、どんどん気温は下がって -5℃程度まで下がるみたい。 まあ、その程度なら全然OK。
東京では春一番が吹いたみたいですが、こちらは吹いたのかなあ?
ただ、屋根の上に落ちていた、カラマツの枝は、東側に結構落ちてたので、寝ている間にそこそこ吹いたのかも知れない。

嫁さんのお母さんの容態、これまでは電話だったので「実感覚として」よく分からず、とても心配でしたが、実際に今日行って嫁さんが確かめたら、想像してたよりずっと元気そうで安心してた。
そりゃそうと、今回は、犬、置いて行ったので、すくなくとも朝夕、2回の散歩、全部私だ。

motoGP 公式テスト3日目

またしてもビニャーレス、トップです。う〜ん、速い!
2位はマルケスですが、ダニ(インフルエンザだったみたい)が上がってきて3位、カルも5位、ジョニー・ミラーも10位なので、ホンダもそこそこ良さそう。
4位は、ジョナス・フォルガーですが、moto2からのステップアップのルーキーです。 今の motoGP は、クラスによって随分性格が違うので、下のクラスで速くても、ステップアップして速いとは限らないのが面白い。 moto2、2年連続チャンピョンだったザルコは、14位で、それよりも速い。
ロレンソもようやく8位まで上げてきましたが、チームメートのドビは7位です。
12位までが、1秒差、22位までみても1.9秒しか離れてない。 タイムが非常に接近していて、今年の motoGP も面白そうです。
第1線は、カタールで3月26日だ。 待ち遠しいが、まだ暫くある。
因みに、F1も3月26日、オーストラリアが第1戦です。
F1のテストは、2/27 〜 カタールで始まる。

出たとこ勝負

今日も試したんだが、あまりうまく行かなかった。
はい、私はアドリブは、全く駄目なタイプです。特に知らない人には。
それでも、もうジジイなので若いときの比べるとずっと上手になった。

最近、分かったことがある(今頃までわからなかったのかい? って感じですが)。
それは一般には「何を言ったか?」ではなくて「どう言ったか?」の方が効果的な事がが多いってことだ。
普段の私は真逆だ。私は「どう言ったか(どう表現したか)?」なんか、ほとんどスルーで聴いちゃいない。それより、結局「何を言ったか?」に注力している。 例えば、何かお願いしに行くとして、丁寧に断られるより、嫌味を2つ3つ言われても、受け入れてもらった方が私は嬉しい。
でも、普通の多くの人はそうじゃないみたいだ。

まあ、相手によりけりだ。

相手が聞く耳を持っているなら、おそらくどう言ったか?よりも何を言ったか?の方を優先する。 その人が優秀なら、こちらが上手くいえなくても、何を言おうとしているかを理解してくれる。 こういう人は得意というか、楽ちん。 小細工不要。ありのままの自分を曝け出せば、向こうは正しく、場合によっては自分が知っている自分よりも、上手く理解してくれる。 逆に、こういう人は上手く言おうがどう表現しようが、マズいことはマズいと理解するので、言い訳が効かない。 事実は正しく説明するとしても、下手な言い訳はしないほうが良い。

ところが、数的には一番多い普通の人はそうじゃない。
「何を言ったか?」なんか、聞いちゃいない。「どう言ったか?」の方ばかりに気を取られているので褒めそやしておけば機嫌が良い。
私はそんな事はしない。心にもないことは出来ん。 ただ、理解して欲しいことがあるので、話をするんだが、例えば3つ言いたいことがあっても、1つに絞って、丁寧に説明した方が、ずっと話し合いは上手く行く。

それには、早口は駄目だ。
私はあまりゆっくり喋られるは苦手です。もっとも早すぎても理解できないので、その場合は、質問します。 私の語りは早すぎるようだ。それにろれつが回らないので、ときどき「キョトン」とされる。 そういう時は大失敗。
今日もゆっくり喋って丁寧に説明しようと心がけてはいたんだが、イマイチだった。
それでも以前よりはずっと上手になった。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・軽井沢紫煙会議
・万座案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする
・ヒマワリの種を買ってくる

ネットの話題から

南スーダンでは、既に何人か負傷しているみたいですね。 死んでも自殺扱いになって本人も家族も浮かばれない。 この大臣の答弁といい、例の14億円の国有地をほとんどタダ同然で払い下げしてもらった上に国交省から6200万円補助がでて、教育基本法に違反した小学校を作るって件もそうですが、際限なくなってきましたね。
大きな転機になったのは、フクシマと思いますが、マスコミも有識者も嘘を平気でいい始めた。 そうして、普通の人はそれを見聞きしても可怪しいと言わない。 勿論ネットでは突っ込まれてますが、どうしちゃったんでしょうかね。 「怒れよ!」と思うんですが、怒らない。


2017/2/16(木)軽井沢日記

今日も晴天です。オマケに今なんか9.8℃もある。
今朝は、今朝で -10.0℃で結構寒かったんですが(その気温差20℃!)。 明日も、暖かいみたいだ。でも夜には夕方からの雨が雪になるとの予報。

さっきトイレでスマフォ見てたら、目がピントフリーズしてしまい、目が辛い。

チョコレート食べ過ぎで、気持ちが悪い。ダイエット中なのに。
○○子さんからも、1日遅れでバレンタインデー頂きました。
ありがとうございます。

昨日資料を忘れた案件は昨夜自宅からネットで済ませた。


次、コレにしようかな。市販されたら。
ジジイが軽トラに載っているのは軽井沢じゃあ結構普通の光景だ。 荷台横のアオリがないのは痛い。 私の場合、軽トラの目的は2つで、薪の原木を貰って運ぶ場合と、畑作業だ。 畑で使う分には横のアオリは要らないが、薪の原木を運ぶ時には短い原木はどうでも良いのですが、長いのは横から載せる。 下ろす時もアオリを下げて、だーっっと下ろす。 市販化の時には是非お願いするとして、最悪我慢できないこともない。 最低地上高も普通の軽トラくらい荷物が詰めれば、普段は空荷なので空荷の状態で普通なら普段は軽トラほど高くなくても、それで良い。

F1ですが、来週金曜日、2017版のマクラーレンホンダ MCL32 の発表です。
パパイヤ・オレンジカラーに戻ると言われてます。
なんだか新しいコンセプトをエンジンに入れたみたいです。
ルノーも今年のエンジンは自信作 のようです。 ルノーは意外に侮れない。 今のエンジンでは常識になってしまったニューマチックは、ルノーが始めたものです。 チームはも元レッドブルのピート・マチンを空力責任者に起用するなど体勢を固めてきてます。徐々に本気モード。
メルセデスは、ウイリアムズに移籍するテクニカルディレクター、バディ・ロウの後任として、元フェラーリーのエンジニア、ジェームス・アリソンの加入を正式発表しました。 複雑な現代F1はチーム力が物を言います。メルセデスは結局今年も盤石のように見えますがバディ・ロウが抜けたばかりなので、最初はちょっと心配。 ルノーエンジンがそんなに良いなら、レッドブルが一気に行っちゃう可能性もある。 マクラーレンも心配ですが、多少勢いがあるので希望がまだある。 今年、一番、心配なのはフェラーリーかな。
この調子だと、レッドブル/メルセデス、次がマクラーレン、次がフェラーリの順になると予想する。

motoGP公式練習1日めはマルケスでしたが、2日めはヴィニャーレスです。
2日め、2位はマルケスでしたが、0.462秒も離されてます。 ヴィニャーレス超速です。
出だし、2つ3つ勝てば、そのまま行っちゃいそうな勢いです。
HONDA カルが3位なので、マシンはそんなに悪くなさそうですが「今年のエンジンは変!」 って二人して言ってる。 加速を良くするために、今年は不等間隔エンジンにしたみたいですが。 それに、ダニが16位なのも気になります。 ロレンソは相変わらず、後ろの方です。 バウティスタも速い。
あと1日あるみたいです。

散歩のコースの別荘地

山栗の木が多い。
季節になると、いっぱい落ちていて、道路に落ちたのは車に踏み潰されて粉々になってます。
最初のころ、拾って栗ご飯とか作りました。 味は濃くて美味いのですが、なにせ粒が小さくて栗を剥くのが大変だった記憶があります。私は手伝わずに、文句を言われたような。。
で、てっきり自然の山栗だと思ってたら、違った!
別荘地として開拓されるまえは、鉄道の枕木をつくる会社が所有していた山だったみたい。山栗の木は、枕木の素材だったんだとのこと。へ〜っ!

犬の白内障

結構進んでます。
片方25万円でしたっけ? 我が家では払いきれないので、 嫁さんがネットで買った目薬をさしてますが、これ治りはしないものの、たしかに効く。 目で見ても瞳の色が違うので効果が分かりますが、散歩の後のオヤツ、投げて口キャッチですが、この成功確率がかなり違う。
良いかなとおもって、しばらくささないとまた白く濁ってくる。

ネットの話題の備忘録

備忘録の為に Twitter を始めたんですが、twitter の検索機能は弱くて、全然使えん。 備忘録には使えんが、見てる分にはリアルタイムでブログよりもずっと面白い側面もある。

トランプですが、フリンは追放されるし CIA/NSA からは総スカン状態で、守勢に回っているようです。 バノンは怪しいし、マティスも心もとない。 時代は動き始めたとは言え、一人じゃあ、なにも出来ない。 どこへ行っちゃうんだよぉ。アメリカも人材難。
それと比べるとプーさん側は、ブレない。 ずっと組織がしっかりしているように見えます。 どうやっているんでしょうか? 自分じゃネット見ないし、必要な情報は部下が上げてくれてみたいです。 プーさんも5人居るみたいですが、優秀な人材が揃って居るのがわかります。


2017/2/15(水)軽井沢日記

今日も軽井沢は晴天。空気は寒いのですが、日差しは暖かいです。
道端の氷とかは、表面が融けていて非常に滑りやすい状況です。

猿が久しぶりに訪れて、野鳥のエサ台の下の薪を何本か崩していったので、積み直しておいた。
そこの薪は本来なら今年分の薪なんですが、今年中にそこまで行くかなあ?

昨日忘れていた案件、片付けようとおもったら資料を持ってくるのを忘れた。
明日、もってくるか、自宅からやる。
もう1つの案件は、予定が変わった。先に別の週末案件が上手くいった場合、その後にやった方が状況的には有利に進むので、来週にやる。

ジジイなんだが、

これでも、20代、30代の若い人と話す機会は、同世代、もしくはもっと上の世代と比べると多少多いかも知れない。遅い子供とか早い孫の世代だ。 彼らはそれが今の彼らの現実なので、そんなに悲観的に捉えてませんが、我々の世代がいまその状況に置かれると、途方にくれるぞ、と思うような状況だ。 逞しくて若さが羨ましい。 年金暮らしの「人生すごろく上がり」状態の人や資産家で働かなくても悠々自適な人には無関係の世界かも知れませんが、今のフツーの若者の置かれている立場は相当厳しい。

日本の将来を担う若者の心の豊かさは他国と比べても圧倒的に低いらしい。
※リンク先の pdf にもっと詳しい表があります。

今はフツーの奴がフツーにやってフツーに暮らせない。
これ、自分の子なら、「俺の子なら、負んじゃねぇ!」とか怒っちゃいそうですが、子供が居ないので冷静になれる。 冷静に考えるとそうじゃない。 世の中(って今の日本)の方が間違っている。
国や騙すゴミ、学校、成功したリベラルな人が言うように、綺麗事をいうなら、この子たちがフツーに暮らせる環境を作るべきだ。 そうじゃなくて、そもそも社会はそんな綺麗事じゃすまない世界だというなら、学校教育から、ホントのことを教えるように変わるべきだ。 騙すゴミもホントのマスコミに戻るべきだ。 そうしたら彼らももっと自分で考える。 そうじゃなくて「お前らは考えるな、言うことだけ聞いていれば良い」という嘘の教えで騙しておいて、都合わるくなったら自己責任で突き放す。
戦後すぐならいざしらず、日本は世界第三位の経済大国だ。 世界一のアメリカでさえあのザマですから、日本がこうなのもその意味では致し方ありませんが、経済的にはもっと小国でももっと「若者の幸せ度」が充実している国もある。

安倍ひとり栄えて国滅ぶ

ニコンも調子が悪い ようです。 何年か前、弱小零細の Pentax にまで意地悪してましたから、そうとうキツイんだろうとは想像してましたが、今回はカメラじゃなくて、半導体製造装置の方がメインらしい。 ニコンといえば一般人はカメラと思いますが、企業としてはカメラよりも光学技術を応用した半導体製造装置(露光装置)の方で有名だった。ところが一時は世界シェア50%に迫っていたこの分野も、今ではオランダの ASML に抜かれ、なんと80%を抑えられ、最早挽回不能、今回の敗北宣言に至ったらしい。 因みに、ASML の露光装置の光学系にはカールツァイスを使っているようだ。

カールツァイスは今は SONY ですが、昔、一時 Pentax と提携していて、その時代に Pentax のレンズ技術が飛躍的に向上したと言われてます。 今でも、凄ぇーッレンズ作ってます。 写真は2次元なのに、3次元の映像が得られるようだ。 カメラ本体は作ってないので、Nikon とか Canon 用のレンズも作ってますが、Pentax 用はない。
TVでは、日本人すげーっ!って相変わらずやってますが、F1観ている奴ならだれでも知ってる。ヨーロッパも実は凄い。というか、凄い奴はどこの国の奴でも凄い。 凄いのは凄いが、ビビるほど凄い奴ばかりでもない(中にはマジ凄い奴も居ますが)。 レースだと毎回結果がでるし、どのくらい相手が凄いかも体感できるのが良い。 島に引きこもって、戦略もなくただただ頑張れ言われ続けていると、気持ち的に参ってしまうのも分かる。
記事では「日本の技術力の低下を如実に示している」と結んでますが、 一時もてはやされた日本のハイテク技術も、お隣さん諸国にどんどん持って行かれてしまった訳で、絶対に真似の出来ないハイテクって訳でもなかった訳だ。 単に人件費の話じゃない。
他方で絶望するにも当たらないところもある。 技術者はまだ現場に残っているところもある。残っていてもその能力を発揮できる状況にあるとは限らない。 それに、技術者がいない分野でも、日本人はアサインして専念できる環境を与えると、人に因ってはそれを自分の「道」にしてしまい、あっという間にマイスターにまで上り詰めてしまう人も居る。
それよりも圧倒的に劣っているのが戦略だ。
トップがアホだと、構成員の能力が充分に発揮されることはほとんどありえない。 企業のトップは出世争いで勝ち残った人じゃなくて、世界と戦って勝った人をアサインすべきだと思うぞ。

田舎

この間も「ご主人とは車で何回かすれ違ったんですが、...」と言われましたが、この辺りの人は、車の中まで「誰が運転しているのか?」を確認します。 流石にシーズン中の渋滞だと見ないかも知れませんが(いや、結構見てる)、今時はどうせ町内の車がメインだ。目立つ車ならかなりの高確率で、そうでなくても見ます。 私も確かに、以前よりはずっと見る。 まあ、都会じゃ考えられない感覚です。
それに、悪い噂はあっという間に広がる。良い噂も広がりますが、悪い方はずっと速い。
尾ひれどころか、背びれも胸鰭までつくので、都会人の感覚からすると町民全員から監視されているみたいで非常にビビる。
防御策は、予め「俺様はこういう人です」と知ら示めておくのが一番手っ取り早い。 さすれば、明らかな中傷とか間違いはその時点でフィルターされる。
他方で、知らしめる「俺様」ですが、田舎の人には合わせられない。 合わす必要もない。合わしたら、とんでもないことになる(ウザイよぉ)。 地元の人には合わせない!
さりとて、村八分にされると田舎じゃ暮らすのが大変なので、 それには「あいつは、変わっている(俺らとは違う)けれど、悪いヤツじゃない」と、適当な距離感を保つのが肝心。 なので例えば、雪かきとか、協力すべきは協力するんですが、受け身には回らない。 受け身に回ると、面倒くさい事になる。

全体を通して言うと、田舎の人を蔑まないこと大切です。
といっても、田舎っぺなので田舎っぺを田舎っぺだと思うのはすこぶる当然なのですが、人として蔑まないことです。
うちのバカ犬は、取り敢えず私のことは尊重している。尊敬はしてませんが。
その程度でも充分受け入れられると思う。
例えば、田舎には田舎のルールがあります。 そのルールが受け継がえているということは、そのルールが作られた時にはそれなりの理由があったハズだ。 不思議に感じたら「なんでそんなことするんですか?」と聞いてみる。 同意できなくても、対話している間に、互いに相手を知ることになる。
私は「軽井沢する」と表現しますが、相手が悪い人じゃなければ、自分と違う人と話をすることは同意できなく楽しい。 対話はお互いをもっと知ることになる。 同じようには生きられなくても、田舎はお隣でもそこそこ離れているし、同じ地区で暮らしていくのに支障ないレベルまでは持っていけると思う。
ひょっとしたら、もう不要になっているルールかも知れませんが、これを良く理解もしないで都会の感覚で頭ごなしに否定しないことだ。

まあ、大変なこった

VX ガスでしょうかね?オウムもやってましたよね。
実行犯も多分早々に殺害されて、証拠隠滅されます。
ここでの特徴は、本人の意志とは無関係 かも知れないということだ。
本人は脅威になるつもりはなくても、担ごうとする勢力があれば、脅威とみなされるのはある程度理解出来る。 その勢力のトップが脅威と見なさなくても組織のメンバーが「忖度」して、脅威とみなす場合もある。その場合はトップの意志とは無関係だ。
もしくは脅威とみなした勢力が殺害したと見えせかけて、何かを企むもう全く別の勢力の仕業かも知れません。殺害される方にすれば迷惑なことです。
いやいやあれは影武者で本人はこれで自由の身だという穿った見方をする奴も居る。
正男ちゃんみたいに、それなりのところに産まれなくても、今は臓器売買される時代だ。 金持ちのクライアントに適した生体特徴をもった健康な「一般人」もターゲットにされる可能性がある。

本人の意志とは無関係ということは、他でも色々見られる。
例えば、肉食動物にしたら草食動物の意志は無関係だ。
個別の草食動物の意志とは無関係でも、種としての意志からすれば、多少喰ってもらわないと増えすぎても困るし、種として生き延びるためにはそうするのは理にかなっているという話もある。 食う方も食われる方に意志を認め、敢えてそれを無視して食おうとしているわけではなくて、単に食うべきものを喰っているだけで、意志とは無関係のネットワークでその関係は成立している(オートポイエーシス)。 草食動物に対する草というか植物は、正に個々の植物というより、種で捉えた方がずっと良い落とし所を見つけているように感じる。 植物は昆虫やら動物を上手く使って、種の反映を図っている。 主従関係がどうなっているのか良くわからない状況になってます。 お百姓さんはスーパーの奴隷じゃなくて、種としての植物の奴隷かも知れない。
種と勢力(組織とか群衆とか)は個々の意志を余り尊重しないとう意味では似ている。

個が際立ってくる方向を「高等生物」と人は勝手に呼んでますが、意志ってなんだ?
他人の意志を見抜くのはミラーニューロンだと言う。
注意:Wiki のミラーニューロンの説明にはこんなことは書いてません。
これは他の個の行動を見ているだけで、自分の中にある種の「共鳴」を起こして、それをそれとして自らの内にもそれと似たようなものを定立する機能らしい。 正確に定立できているかどうかは問われない。
外が寒くて室内の湿度が高いと窓が結露しますが、単に外側から観察して、それをそれと認識するのは、単に「観察」と呼びますが、その場合は理解の程度のしたがってその現象を内的にシミュレーションできるネットワークが出来上がりますが、ミラーニューロンが引き起こすような認識とは違う。

ミラーニューロンでは、自分の中に他社と同じものを見つけて、理解する。
その自分ですが、例えば、じゃんけんで何をだすかは、自分で決めていると思いつつ、脳波で観測すると、決める(当人が今決めたと思った瞬間の)1秒だか2秒だか前には、すでに決まっているらしい。 なのに自分じゃ自分が決めたと思っている。 自分の意志だと思いつつ、意識は意識からすれば無意識ですが、意識とは無関係に脳は機能しており、実際にはその上澄みだけがところどころ意識化される。 「なんでそうしたの?」と問われれば、個別の理由はともかく、心の底流でそれらの方向を支えるものとしての「意志」を想定すると、その回答は体をなしやすい。 ショーペンハウアーは、意志とその表象としての世界、とうフレームワークで世界を捉えたのは有名ですね。 意志、それが出てくるのはそれは正確には「後から鑑みた」時の話であって、もしくは、予め考えた上でのことであっておも、考えている瞬間は、自分で考えていると思いつつも、実際は自分の中で思考している自分を鑑みてる訳で、リアルタイムじゃない。
意識と自分の脳の中の活動(心的システム)は相互浸透していているので、別々に捉えることは普段はしませんが、別ものです。

さて、余談ですが、私は個人の意志がなにか? をまだ説明せずに話を進めますが、個人の意志を尊重するのが基本的人権だと思うんですが、そんな事は殆ど書いてない。
普通は「人間が、人間らしく生活するために、生まれた時から持っている権利が、基本的人権」とされる。
具体的には、分かりやすくするため、便宜上次の5つに分類されるらしい。
1.平等権
2.自由権
3.社会権
4.参政権
5.受益権
これはデコヒーレントした結果の一部/一側面でしょう?
これらを生成するところの根本原理が基本的人権ですが、その結果を述べて、原理を忘れて結果から話をするので、余計にわかりにくくなる。

話はもどって個人の意志。

つづく

群衆とか組織とか

ブロガーでもツイッタラーでも個人は比較的分かりやすい。
かなり下品でも、多少過激でも、差っ引いて見るので全然OK。 それよりも私にとって大切なのは「ユニーク性」だ。 他のだれとも違う視点から自分の意見が言える、これ非常に大切。

複数人数の集団になると、途端にわかりにくくなる。
次のテーマだ。
何某か集団が成立すると、それ自体がオートポイエーシスになりその時々の社会と相互浸透しながら存在するようになるので、創設者と言えども個々人のメンバーの思惑とはハズレる動きをするのは致し方ない側面もある。 オートポイエーシスの回路とその組織の本来やろうとしていることは必ずしも一致してない。している方が少ない。 例えば、アメリカン・ドリームを成し遂げた人達は、自分たちで回してきたと思ったとしても、実情は、彼らで一儲けしようとした資本家の手の内にある場合は分かりやすい。
その組織がある程度力を持つようになると、向こう側の工作員が入り込んでくるのは世の常だ。例外はない。 彼らが乗っ取って知らない間に変節している場合は多々ある。
継続して上手く回っている時は、要となる人が存在する場合が多い。 オートポイエーシスの回路の中にその人の活動が組み込まれいてる場合だ。 その場合は、その人をなんとかすれば、容易に違うものに変えられる可能性がある。
F1チームで、ロータスは結局チャップマン亡き後は、どうにもならず結局消滅した。
ロン・デニス亡き後の(って、CEO を降ろされただけでまだ死んでませんが)、マクラーレンがどうなるかは見ものだ。 今のマクラーレンは、最初のマクラーレンじゃない。 創始者のブルース・マクラーレンが事故死して、余力も尽きてチーム自体が瀕死状態のときに、ロン・デニスが買収して再生したものだ。
本田宗一郎亡き後のホンダは、比較的ホンダを保っている。 これは、レースに出ていることが大きいと思う。本気を出したのに負ける。 木っ端微塵に負ける。そこから勝つ。 その過程で、本来の精神が思い出されるんだと思う。
人に依存せず、上手く回すにはそれなりの工夫が必要ですが、高々有限個の工夫では逆手に取られることも多い。
例:民主主義 → 不正選挙 or プロパガンダ
立憲主義とか民主主義はとても良く考えられた仕組みだと思うんですが、今は瀕死の状態だ。
というのは、これまでの国というオートポイエーシスは、NWO にとっては不適切なものだった。それを、早い話「総督府」みたいなものに変節させようとしたのが、大きいと思う。


2017/2/14(火)軽井沢日記

今日は少し雲が多いが、青空が見えてます。
今日も真冬日から脱出ですが、1℃とか2℃というレベルだ。
浅間は昨日1日で、そうとう黒さが増した気がする。

今日の夕飯はカレーだ

おかわりして、久しぶりに、目一杯喰った!
今日は体重計に乗らない。パス。

バレンタインチョコ

1つだけいただきました。ありがとうございます。
「ダイエット中でっしょ?」と小さい奴。
パクパクっと瞬間に食べてしまいましたが、美味しかったです。
今年は忙しくて、嫁さんの義理チョコもないのに。

PS. もう1個もらった。個別じゃなくて、会社の皆さんでどうぞって。

出たとこ勝負

嫁さんのお母さん、経過がよろしくないと電話連絡が。
この後、一旦実家に戻るようだ。
先々週は嫁さん、3回往復してた。 今週もこの分だとそんな感じ。
2月中に○○も仕上げなくちゃならないのにどーすんだ?
この状況だと犬は置いていかれる。ふ〜む。 私はトッピングなしのカリカリしかやらないが、ちゃんといい子にするんだぞ。 って、私より実年連は上ですが。
で、私は私で、今日やる案件が2つあったんですが、2つとも忘れてた。 まあ、お目出度い頭だこと。
そうこうしている間に、○○○○だろ。 紫煙会議はすっとぼけられるとしても、○○○案件もある。 準備もへったくれもない、もう出たとこ勝負するしかない。

PS. 実家から続報がきて、取り敢えず入院して落ち着いたようなので、緊急には戻る必要はなさそうだ。

今日は今日とて世界は動く

忙しいんだから、そっとして置いてくれよぉと思うんですが、そんな私の気持ちなんか無関係に、無慈悲に世界は動きます。
デズニーランドが好きな 正男ちゃん殺害 されてしまいました。人気者だったのに。
フリン米大統領補佐官辞任 ですね。対ロ制裁解除を競技していた人です。 CIA の巻き返しと言われてますが、..。トランプもどこまで分かっているんだか、本気なんだか、良く分かりません。 プーさんは比較的理詰めで次にやること分かりやすいのですが、トランプは読めません。
北方領土が戻ってきたらアメリカに献上 です。当分日本に戻ってきません。
船井電機 も終わってたんですね、知らなんだ。 現在、3人に一人は非正規社員で、エンゲル係数は上がりっぱなしで、絶望的に不景気だと思うんですが、「景気の悪い奴は非国民」らしい。


2017/2/13(月)軽井沢日記

西日本では酷いことになっているみたいですが、軽井沢は今日も晴れ。
強い日差しで、オマケに今日は真冬日脱出、道の脇に積まれた除雪された雪も、どんどん痩せてます。
今朝の最低気温は、-7.7℃で、さして寒くもなかったのですが、就寝時はちょっと足元が寒くて、何時もより寝付くのに時間がかかった。今日は斜に、対角線で寝た。




土曜日(2/11)の写真だ。
今日もこんな感じで晴れてますが、浅間山の煙は多少多い。 風向きによってはかなり臭い日もある。
浅間の雪ももう随分少ないのですが、3枚目、道路もこんな感じで、メインはもう殆ど雪は残ってない。

雪の上から化学肥料を撒いてきた。
例の放射能汚染されている化学肥料ですが、汚染されていない肥料はないし、フクシマ以降は下手すると別のも加わってもっと汚れている可能性すらあるので、仕方ない。
4月にはいったら、また畑を開始する。
掘り起こして、畑をつくる事から開始だ。 いつものじゃがいもとトマト等のエリアは、いつもの鶏糞だ。
チッソ抜きの肥料も蕎麦用に探さないとです。何が良いんだろう? 科学肥料でいいか。全部にやって全部が不作だと嫌なので、半分だけで試す。

ダイエット経過

久しぶりの84kg 台。
常々思うんですが、食欲って、心的な要因が非常に大きいですよね。
私だけかも知れませんが、全てが予定通りで淡々と進んでいるときはあまり感じません。 別の満たされない欲求を、食欲で代替するような、それっぽいのがあるような気がする。 なんでもかんでも、食欲に収束させるのがマズい。 やることが一段落したんで、なんか食うか、みたいな経路もできているので、これも断ち切らないとですよね。 他人のこと言えませんが、太る人は一日中、なんか食ってる。気がつくと食ってる。
甘いものは宜しくない。
食べると美味しいのですが、満足は長続きしない。 呼び水となって、また食いたくなる。
今も、血中の糖度は朝食分は使い切って、脂肪を燃しているモードに入っているのが感じられます。
この「感覚」暫く忘れてた。
嫁さんは空腹になると手が震えるみたいです(確認したら、嫁さんだけじゃなくて他にも居た) が、多分、この状態なんだと想像する。 私は手は震えませんが、モードが変わったのは分かる。思い出した。 普段の空腹に対する耐性は私の方がずっと高いんですが、加えて、私の方が食事で量を多く食べる。 その結果、多分、嫁さんの方の血中糖度が先に切れて下り始める。 で、嫁さんはなにか食べ始めるんですが、その時まだ血中に糖度が残っているのに、一緒になって食ってしまっていたのかも知れません。
今は、この脂肪燃焼モードに入ってもお腹が空いたとは感じませんが、以前は感じたのかも知れない。
煙草を吸うと、空腹は少し緩和されますね。余談ですが。
偶には、お腹いっぱい食ってみたい気持ちもまだの残ってますが、もう少し、体重を下げる。 経験的に「多少太り気味の方がスタミナはあって元気」なんですが、まだこれでも充分太っている。80kg 台にまで下げたい。

喘息

嫁さんの家系は喘息があります。 私の方は、アレルギー性鼻炎とかアトピーとかアレルギーはあるんですが、喘息はない。 で、嫁さんのお母さん、年末からかなあ? 喘息がでて心配していたんですが、今日別件で診断してもらったら、肺炎も起こしているらしい。
老人の肺炎、大変です。 私の父親も入院した時はレントゲンで肺のほんの一部が白いだけだったのに、一週間もすると全体に及んだ。抗生物質が効けば良いのですが。
PS. 確認したらリハビリ病院で貰って、その時に喘息と診断されたらしい。それ以来だ。

以前紹介した水式空気清浄機。多分、具合は良い。
我が家は動物も多いし、薪ストーブも焚くので、埃は多い。 フローリングの上には直ぐに貯まる。 ですが、太陽の光が差し込んだ時、その光の中にキラキラ光る埃が見えたりするんですが、この頻度が明らかに減ったように感じる。 この時期は加湿効果もあると思う。 朝起きて、喉が辛い日が今冬は殆どない。
ちょっと煩いのが難ですが、暫くするとマスクされて聞こえなくなる程度。

NOAH だけはガチ

三沢が起こした NOAH ですが、三沢が興した会社は先週潰れちゃいました。
もう興行権等は別会社に移ってますから、興行にはまったく影響ありません。 新日との契約は潰れた方との契約だったので、今は新日とは切れた状態で、鈴木軍始め新日のレスラーは出場できません。
最初は順風満帆だったんですが、小橋がガンになって一線を退いた辺りから歯車が狂い始めた。
将来を約束された丸藤はまだ力不足。 小橋を破ってGHC チャンピョンになった力皇も首を痛めて引退。 会社経営に注力しようとおもっていた三沢本人が頑張る必要が出てきた。 それまでは、レスラーの引退後も想定したシステム作りを考えていたようだ。 無理して現役を続けたその三沢も事故で亡くなってしまう。
その後の対応で、権力争いが勃発して、仲田龍によって小橋一派は隅に追いやられる。 百田も組織を追われて、力を結集するどころか、分散してしまった。 小橋ならまとまれたかもしれないが、仲田龍がつくった田上中心の傀儡政権じゃあ上手くゆくハズもなく、仲田龍自身も反社会的勢力とのつながりで会社を追われたあと、心不全で亡くなってしまう。
度重なるリストラの後、秋山一派が離脱したことが致命傷になった。
そのニュースの翌日、泉田純が亡くなったとのニュースが流れる。
NOAH をリストラされた後、NOAH のタニマチのボディガードのようなことをやってたみたいですが、その女性に退職金を含む8500万円を騙し取られた。 三沢婦人も三沢の生命保険を含む5300万円を騙し取られてます。 タニマチに頼る経営ってどうよ? とも思いますが、軽井沢にもタニマチは多い。
泉田ですが、8500万円の中には、他人から借りたお金も含まれていたみたい。 裁判には勝ちましたが、回収できる当てもなく、お金にはそうとう困っていたようだ。
公式には心不全と発表されてますが、一説には自殺とも言われてます。
全日時代からプロレスファンとしては悲しい限り。
幸い、NOAH は新しい会社に買われ、新しい世代が育ちつつある。 首をやっている丸藤は辛いところですが、中島は元気が良い。 北宮は昨年大化けしたし、清宮はその才能が嘱望されている。 終わってしまえば終わりですが、続けているとまた、光り輝く時代が訪れるかも知れない。
ただ NOAH のスタイルは分かりにくい。 アングルはほとんど組まないし(組んだら NOAH じゃなくなる)、さりとてシュートでもない。ノワヲタのキャッチフレーズ、NOAH だけはガチといっても、NOAH のプロレスというルール内でのガチで、なんでもありのガチでもない。 でも見てて、一番安心して見られて楽しいのは NOAH だと私は思うんですが。
久しぶりに後楽園でも観戦に行こうか知らん。

ネットの話題

カリフォルニアのダムが決壊寸前 だそうで。
湖の水量は試算で43億立方メートル以上って、想像が付かない。
これは単純にインフラ整備にお金をかけなかったせい?
三峡ダムが崩壊すると上海毎流れ去ってしまうという話があります。 日本には原発が50基以上ある。 これだけ見ても、もう全面戦争なんかやれる状況にはないのは当たり前の話だ。
だからこそ経済戦争を仕掛けたり、それが駄目なら「人道的に他国に介入」して政府転覆を謀ったりする訳だ。 勝っても植民地にはしない。そんな面倒なことしないで、傀儡政府に属国をやらせる。 これが現代の戦争。

トランプ勝利で NWO 構想が潰れて、世界は混沌に一直線といった暗いニュースが多いですが、私には混沌という程、混沌とも思えない。 それは、NWO 以外の世界が想像できない人の言うこと。 私は、それぞれの国が独立した後、全体としてゆるい連携を図るのが良いと思う。 先ず、それぞれの国がそれぞれの国ファーストで、独立することが先だ。 独立するとは、国を健康で持続可能な状態に持ち込むことだ。 次が情報の公開だ。 さすれば、どこと何処がどう連携すればよいのか、それは自ずと見えてきそうな気がする。

新しい親分には気に入ってもらったみたいです。
なにせ新しい親分、今は状況が状況だし仲間は一人でも増やしたい。 それに51兆円持参ですから。
で、みんな心配してますが、昨日も述べたように前の勢力は新しい親分とは仲が悪い。
政府は、相変わらず「従米路線」まっしぐらで変化ないんですが、 先日までの勢力に対しては、結果的に掌返し、積極的ではないにせよ、裏切ったみたいな形になっている。この人達からすれば面白い状況ではないハズだ。 騙すゴミは最初は旧勢力側からの報道を行ってましたが、ここにきて腰が引けてますが、新しい勢力側からの報道も少しづつするようになってきました。 直ぐに降ろされる、or 暗殺されて元の状態に戻るみたいな心配もあって、急な路線変更は控えていたようです。
そこまでは理解できますが、私は今回ので、歴史は確実に一歩その先に踏み込んだと思う。
もう元に戻ることはない。
なので騙すゴミが今更新しい勢力側に宗旨変えしたとしても、それだけじゃあ、もう失った信頼を取り戻すことはない。 そうじゃなくて、本音で語ることだ。 本音は、綺麗事じゃないので、


2017/2/12(日)軽井沢日記

昨夜は録画を見ようと思ったんだが、気分にあった録画なくて、パス。 結局サラブライトマンのいつものラスベガスライブのDVD を観た。

今日はゆっくり寝坊しようと思ったんですが、ネコのKに起こされた。
今日の起こし方はとても強烈で、いつもは顔とか頭に爪を立てるだけだ。 もっと寝たい場合は、布団に包まって寝ればやり過ごせる。
今日は違う。比較的早く諦めた。 安心してたら、寝ている私の上に乗って、私の顔を眺めてた。 そうしたら、急にウェ、ウェッ、ゲボッっと私の顔をめがけてやった。 お腹空いているくせにゲロなんかうするな! 私の顔はゲロをもよおす顔か?
顔にゲロまでされたんじゃあ、起きない分けにいかん。 顔は洗えばよいとして、布団カバーと枕カバーどーすんだよぉ。嫁さん、明日まで帰ってこないんですが、...。
ゲロは圧倒的にTの方が多い。 メスのTはKほど卑しくないんですが、一気に食うと食い過ぎて全部出す。 そしたらまたお腹がすいて、餌をよこせと文句を言う。 で私が横にいると、食っている間は撫でていろと。 自分一人で食え!
人間にも食いならがトイレで吐く、こういう女性いましたよね? 良く知りませんが。
まあ、ネコのゲロはしょうがない。。。。

さて、今日も軽井沢は晴れてます。
今日も氷点下も真冬日ですが。
部屋の掃除の続きで、フローリングにモップをかけた。
犬を室内で飼うと、他の犬は入りませんが、こいつだと部屋中が犬小屋になる。 犬はネコみたいにゲロしませんが、ネコとは汚れ具合の程度が全く違う。
昨日から嫁さんと一緒に実家に戻ってますが、居ない間に掃除しても、また明日もどってきたらすぐに汚れる。汚れる。

更に薪、8束とズタ袋で束ねられない分、2袋運んだ。
これで2月は多分大丈夫。崖側の道、昨日よりもずっと滑りやすかった。 滑って怪我しないように慎重に。

さて、今日はベートーヴェンの弦楽四重奏だ。

旧友と長電話する

おかげで、左の脳が痛い。途中で右耳に変えたが、右もちょっと変。
うん、携帯は絶対によろしくない。
直接あって話をするほうがずっと良いが、ちょっと遠い。
色々話は飛んだが、最後で彼曰く、私の言葉だと統合失調一歩手前ですが、 矛盾を抱えたまま生きても障害を発症せず、且つサイコパスにならない、 こういう生き方を日本人は比較的得意。 私もずっと不思議におもっていたんですが、発症に至らない方法ですが、つまり統合されてない精神の断片が複数ある状態で、その状態から脱するには、私が知っているのは具体的にはどうあれ自分で悩んで1つ上の統合されたレベルまで持っていくという方法。 つまり「哲学」です。 ところが、彼が言うには「祭」(まつり)には統合させずとも発症させない効果があると。
私、お祭りは大好きです。
私の田舎の祭りにはそこまでの効果があるかどうかは怪しいのですが、 なるほど彼の地方の祭り(結構有名ですが)には、それだけの力があるのかも知れない。
人々は社会の中で色々な矛盾に遭遇し、それを抱えたまま生きる。 永い、永い苦悩の時間ですが、それが「祭り」を行うことで、昇華されてしまう。
人はまた気持ち新たに人生を歩むことができる。そのための「祭り」らしい。
私、お祭りは好きな割に、祭の意味なんか考えたこともなかったんですが、 彼にそういわれると、そうかも知れないと思った。

真田丸ブーム

ひょんなことで東御の人と知り合う。
知り合うといってもお互い名乗ったわけじゃなくて、楽しくてしばらく話してた。 ま「軽井沢した」訳だ。
そうしたら、上田の真田丸ブームももう一時のような賑わいはないみたいですね。 観光バスが何台も停められるように駐車場も用意してあるんですが、ここどーしようという話になっているらしい。 実力でじわ〜っと来たブームならいざしらず、作られたブームですから終わるのは早い。
で、ブームがくるからと言われてやった伊勢志摩サミット。 三重県はその後の観光産業も収益も想定していたほど伸びず、その後始末で偉いことになっているみたいだ。来年度予算から人件費だけでカット31億円とかニュースになってました。
そう言えば、長野オリッピックの後始末も数年前にようやく終わったばかり。 もうこんなんで、儲けようという時代じゃない。 儲かるのは利権の輪に入っている人だけだ。 その人たちも儲かるといっても、一瞬なので、あとが続かなくて辛いと思うぞ。
道路をつくるにせよ、その道路がすごく使われて産業が発展するような、好循環が生まれる有効な投資ならまだしも、一発限りの投資は、負の遺産となる。 維持費だけでもとんでもないことになる。
サミット、軽井沢が選ばれなくてホントに良かった。

ネットの話題から

ワークニノサイコーシレーカンは新しい大統領に乗り換え成功みたいですが、大丈夫なんでしょうか? 前の勢力(1%側)と、今度の勢力(99%側)、かなり違いますから。 騙すゴミは、まだ以前の側に付いてます。 さすがにここにきて、騙すゴミにも新しい側に少しだけシフトしてきたきらいも見えます。 前の勢力が完全に力を失えばそれでもやりやすいですが、まだ権力闘争やっている最中ですから。 権力闘争に勝てばよいですが、勝っても、いつ、1%側に寝返らないとも限りません。 新しい勢力もプーさんほど気合が入っているとは思えない。 巷心配されているように、暗殺でもされたらどうなるかわかりません。
飯山爺さんは、今度の勢力の方が余程マシと述べてます。

で、昨夜衛星放送を観るものがなくてチャンネルをパチパチ変えていたんですが、 1つわかったのは、ロシアの怖いイメージは「ロシア・マフィア」に依存している部分も多い。 でもこのロシア・マフィアの人達って、そうとう怖いみたいですが、この人達、ロシアを代表してませんから。 むしろ、ロシアに居られずにプーさんに追い出された人達です。 でこの人たち、プーさんが現れる前まで(エリツィンの時ですが)何やっていたかというと、西側の勢力と組んで、ロシア(自分たちの国)を食い物にしていた人たちだ。 なのでプーさんや今のロシアの人をイメージするなら、ロシア・マフィアのイメージじゃなくて、ロシア・マフィアを追い出して祖国を取り戻した人のイメージを持つべきだ。 ウクライナをひっくり返した勢力も ISIS もそうですが、こういう人を育てたのは西側です。
そこの所を抑えておかないと見誤る。
イスラム教徒はだれでもテロやるわけじゃない。
でそういう事を「人道」とか「民主主義」という名の元にず〜っとやってきたのがこれまでのアメリカで、その連中が最後に大統領に担ぎ上げようとしたのがヒラリーだ。 そういう意味でみると、確かに新しい勢力の方が100倍良いように見える。
日本のリベラルが望むように、日本のお金が全部巻き上げられて犠牲になっても、それで世界平和が得られるなら、それはそれで良いかも知れない。 おっ、流石に意識が高い(それやるなら、まず自分たちの持っている資産を率先して供出だな)。 世界平和が実現されるまで間、日本人の貧困層はどーやって食っていけば良いのか、という問題はさておき。


2017/2/11(土)軽井沢日記

昨夜は星が綺麗に見えてました。
いまはとこどころ濃い白い雲が見えますが、それ以外は青空。 ただ、風が強くて、結構寒いかも。 勿論真冬日です。

集金も終わったし、畑案件も終わった。
ゴミ出しも終わったし、これから薪運びを行う。

薪運びも終わった。
通称ネコ(一輪車)で、一度の4束運べる。
今日は6往復した。1日3束はクリアできる計算だ。
これから録画を観る。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・万座案件
・畑案件
・ミカンの代金回収にお伺いする案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする
・ヒマワリの種を買ってくる

×「憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではない」
○「憲法9条上の問題になるPKO参加はすべきではない」

150万円カツアゲを、奢りと言い換えちゃって虐めと認定せず(横浜です)、炎上してましたが、これももう法治国家の体をなしてないじゃん。 黒塗りの日報 です。
この論法が通るなら、犯罪なんかなくなるじゃん。
殺人しておいても、事故とか自殺とか、はたまた自己防衛で返り討ちになった等と、好きに置き換えてしまうわけじゃん。 そういえば、交通事故の被害者の女性が意識が戻らないことをよいことに「当たり屋」にされてたのが先日ニュースいなってました。
そういえば、コーンヘッドも逃げ切りですね。
前からそうだったいえば、そうだったんですが、最近酷すぎる。
以前はもうちょっと体裁つけてたぞ。 で、私はまだ日記でぶつくさ不平不満を述べてますが、今はまだ「行儀のよろしい」人達が殆ど。この人たちがこのまま貧困層に追いやらえて、タガが外れて打ち切れても知らんぞ。
今のアメリカは明日の日本だ。

で、これね、人のこころが人工物の中だけで過ごす時間が多く、自然と乖離してしまっているのが痛い。
自然といっても、自然は目に見える大自然ばかりじゃなくて、人工物の対義語として使っている。 そうじゃないと、人間の自然の一部じゃん、などというツッコミが入る。 つまりこの世には自然しかなくなりますが、はい、その通りです。 が、ここでは人工な○○に対するところの「自然」を考える。
そのイメージが下手にでコヒーレントして変な形に崩れないように維持したまま、以下を読み続けて欲しい。
自然と接するいは、大自然に出ずとも、むしろ自分で新しいものを「創ってみる」だけでも良い。 そこは先人が通った道かも知れませんが、ゼロから自分考えてで自分の力だけで歩んで見る。
例えば、プラモデルは予め組み立てたらるように作られている訳だ。 設計図通りに組み立てるだけなら、人が準備した道を歩むだけで、完全に人工の世界だ。 そうじゃなくて、自分の力で進んで見る。 プラモも自分なりに考えて改造するなら、全く別のフェイズに入る。
F1とか motoGP とか、本気のレースはドライバー以外全部人工物のようですが、そうじゃない。これまでになったアイデアを実現して戦い、結果がでる。 その結果も踏まえて、自然と触れ合える絶好の場だ。
「NOAH だけはガチ」じゃない、いわゆるプロレスは、結果が決まっているので、プロレスと呼ぶ。全くの人工物。
受験勉強は出題者の意図を忖度して答えるだけなので、どれだけ成績が良かろうが、全くの人工物。 その答えが正しいかどうかは無関係に、出題者が求めている回答をするのがコツ。 これはとてもわかり易い。
そういう意味では学校での教科では、美術とか音楽なんかは違うように感じられるが、最近は美術も音楽も、HOW TO が出回っており、その尺度でのみ評価する傾向が強い。 その意味なら、悲しいかな全くの人工物。
学校教育はそういう意味では教え方によって全く別物になる。
私は教師はなるべく教えない、発見型学習が良いと思うんだが、途中で教師の道を挫折した身なので深追いはしない。
農業もそういう意味では「こうやるんだよ」という農協の指導に則ってやるだけじゃあ、自然を相手していても自然じゃない。人工物のようなものだ。 指導に則ってもそのとおり生育せずに、試行錯誤し始めると自然と接することになる。
TVゲームでも作成者が想定していない技を作り出すことも可能ですが、原則人工物だ。 シミュレーションは、 いわゆるシミュレーションは自然を相手しているように見えますが、投入するデータに敵うモデルを用いているだけじゃあ、人工物に含まれる。地球温暖化してきたデータに敵うモデルでシミュレーションすれば、未来もこのまま温暖化する(そうはならないので、ご安心を!)。
今流行のビッグデータも然り。AとBで相関関係が導きされたとしても、もしかしたらAとBはある同じ自称の違う側面を表しているだけかも知れない。 その結果AからBが正確に予測できたとしても、AとBは因果関係でもなんでもない。
多分、子育ても自然と触れ合うよい機会だ。
その前の「恋愛」もそうだ。 こうやるんだよ、で済ませてしまうと、上手く言ったとしても決して自然と触れ合ったことにはならない。人工な社会から一歩も踏み出してないことになる。
一生には何度も自然と増え合う機会がある。 人生で、一度どこかで真面目に自然と対峙する機会があれば、自然の洗礼を受けることになる。 つまり、自分の思うようには事は進まない。 そうすると、人は否応なく謙虚にならざるをえない。
誰かがつくった人工の世界。その世界から一歩でてみることが肝心。 その世界の住民であることは、その社会でどれだけ地位が高かろうが、その人工の社会の奴隷だ。そこからでると、無差別な自然の前に晒されることになる。
そうすれば、事実を自分の都合だけで、変えてしまうような発想にはならない。


2017/2/10(金)軽井沢日記

朝方降った雪もあがり、今は晴れて、強い春の日差しが降り注いでます。
外、結構暑いですが、気温自体は低く真冬日が続いてます。
明日の予報も昼間は晴れで、雪マークも夜だけに減りました。 日曜日も雪マークは取れました。
今回の雪は、れで、終わりかも知れません。

少し降りました雪

昨夜、夜中に確認したときには平気だったんですが、朝帰り、帰ろうとしたら5cm程度、いつ降ったんだろう? 積もってました。
吹き溜まりは10cm程度あるかも知れません。 既に除雪は開始されますから、昼ころまでは幹線は綺麗になると思います。
私は戻ってから、家の屋根の危ない部分と、玄関のアプローチだけ雪かきをしておいた。

袋詰め高級テーブルミカン



ヤオトクリゾートスーパー、って名前がオーバ。 ただのヤオトクですが、前の町長もお店ですが、そのお店のレジの横で売ってて嫁さんが興味本位で買ってきた。 見た目、普通の温州ミカンですが一個100円の袋詰です。 ということは、10個で千円じゃん!
見たら、伊方ですね。隣の隣町だ。 原発のある伊方だ。私の田舎からは海を介して見える。 同じ西宇和だから美味いのは美味いハズ。

早速田舎に電話をして報告したら、反対側のお隣も町さんは、和紙で梱包しているところもあるそうな。 あちらの農家の皆さん、なんとか「付加価値」をつけようと頑張っているですね。 涙ぐましい努力。
こうすれば何の変哲もない温州みかんも確かに高級ミカンに見えるから不思議。 我が家のミカンもこうやって売ろうか知らん?

それは良いとして肝心なお味。
大きさは我が家とは似たようなもの。 薄皮なのも同じ。剥きやすい。 食べてみたら、なるほど美甘くて味しかったですが、ご安心ください。 我が家のミカンの方が美味い。 甘くてふあっとしてて、甘いだけです。 甘いだけがミカンじゃない。 お子ちゃま舌の人はには良いかも知れない。 我が家のはほんの少し酸味も含まれますが、ここのはない。 それに我が家のミカンの方が、味が濃い。 3個買ってきて、3人が食ってみましたが、同じ意見。

私個人は、このやり方はやり過ぎ、ちょっと違うと思うが、まあこういう売り方も有りだ。
軽井沢のお金持ち相手なら行けそうじゃん。 私のミカンを毎年ご注文の皆さんは違いが分かる人ですが、たしかに値段が安いと安物だと思う奴、高いとそれだけで美味いと錯覚する奴が居るのは事実。 田舎もこんな面倒なことやる気ないので、来年は「軽井沢みかん」の紙袋をこちらで用意して、やってみるるかな。。
それで当たったとして、一瞬は良かったとしても、長続きしませんよね。 私は適切な値段で、安定して売れる体勢にするのが本来だと思う。
「適切な値段」が難しいのですが、高過ぎるとと気軽に楽しめないし、今みたいに価値を理解せず流通に乗らなかったりするのは論外だ。 今は農協に出荷するよりは高く、スーパーで売っている値段よりは安くなるようにお願いしてます。 送料をプラスすると、スーパーより高くなるかもしれませんが、品質は負けてないのでOK。 それが分かる人にだけ買っていただいてます。
良い機会なので、お礼を言っておこう。

毎年、多くの皆様に継続して買っていただいて、本当にありがとうございます。

今は、ミカンの販売、片手間にやってますが、引退したらマジに、「ミカンディーラー」でもやろうか知らん? だとしたら、実家とそのお隣さんだけのミカンじゃ足りない。 もっと多くのミカン農家と契約するようですが、ミカンは農家によって味が違う。 なので、納得できるのを出荷するには丸山珈琲みたいに農家を一軒ずつ訪ねて味を確認して、契約しないとですね。

ネットの備忘録

トランプ、ワクチンにも手を付けそうな勢いですね。
中途半端に「かしこい母」「きちんとしたママ」さん 要注意 だそうです。
無知の知、ですね。私は良いと思う。
日本の高学歴な人で「わかりません」が言えない人は多いと思うぞ。 通貨は急激に変わるのが良くない。どちらに振れるであっても、じわ〜っとじゃないとね。


2017/2/9(木)軽井沢日記

予報より早く、昨夜というか今朝早くから雪が断続的に降ってます。
降水量的には、ずっと 0.0mm の儘で、大したことありません。 今日は真冬日で、予報だとこの後降り続いて、明日の昼間は一瞬晴れて、その後日曜日まで雪マークが付いてます。

今日から雪ですが、プーさんから、西日本の大雪に備える皆さま 負けないで! と励ましの記事が掲載されてます。 ついでに、-30℃でもホンダのバイクはエンジンがかかって使えるよと。

夜の9時ですが、雪はほとんど降らず影響ありませんでした。
予報も雪マークが消えて、次の雪マークは明日の明け方だ。昼間は晴れマーク。

MacBaren Mixture

私は味、そんな変わってないと思っていたんですが、ひょんな事から「最近匂いが違う」と○○が。そしたら、別の○○○さんも「やっぱり? 自分もそう感じてた」って。 匂い、きつくなったみたいです。
そっか、やっぱり相当変わっていたんだ。
MacBaren 勝手に品質かえるなよぉ。
当人は匂いなんか最初の1〜2服しか感じないし(後は鼻がバカになって感じない)、他の人からは嫌われる一方。 なので、匂いなんか無くてもよいんですが。。

100円ライター

made in China になってから、急激に製品が劣化しました。 最後まで使えることがほとんどなかった。 それでも、最近は随分品質が向上し以前ほどは途中で使えなくなる事はなくなった。 ですが、100円ライター、寒い軽井沢の屋外では火が点火しづらい場合が多々ある。 それに対して、100円じゃ買えませんが、Bic のライターは調子がすこぶる良い。 パラダイスさん で売ってます。ぜんぜん違う。 ジッポのパイプ用オイルタイターを買うまでは、定期的に買いに行ってた。 単に、品質の問題かと思ってたら、そうじゃなくてガスの種類が違うという話も。 通常はブタンなのに、Bic のライターはプロパンだとか。 それなら話は見えるが、ホントかどうかは知らない。確かめたわけじゃない。 何れにせよ、この手のライターでは Bic が良い。

motoGP

マルケスは今だに2014版モデルのフレームらしい。
マルケス選手のマシン開発能力を疑問視する声が出てきているらしいが、さもありなん。何に乗せても速い奴っている。 でも、そいつの意見で作るとトンチンカンなものができてしまう。 ダニが良いと思う。でもなぁ、ダニは体重が軽すぎてタイヤに熱が入りにくいんですよね、去年からのミシュランタイヤだと。じゃあ、カルか?
古すぎて恐縮ですが、F1でもジム・クラークがこのタイプ。 グラハム・ヒルの方が開発には向いていた。 アレジも全然だめだったみたいだ。Fuck と Great でしたっけ、2つしかボキャブラリーがなくて、メカはどーしてよいかわからなかったと。 車のことがメカ以上に分かっていたので有名なのは、ニキ・ラウダだ。 今は、メルセデスでアドバイザーでしたっけ、なんか偉そうにしている。

マクラーレン

ヨースト・カピートに続いて、デイブ・レディングがチームを離脱です。 大丈夫かぁ、心配になってきます。
今回復帰したときに、噂になってましたが、マクラーレン買っちゃえば良かったんですよね。 マクラーレンはF1だけの会社じゃないし、市販車のマクラーレンのブランドはフェラーリに匹敵するものがある(ちょっと言い過ぎか?)。 高級車路線とは言え、ブランドとしての Acura はレクサスには及ばない。 マクラーレンなら申し分ない。

ネットの話題

51兆円ですか。凄いですねぇ。普通の国の国家予算超えているぞ!
27ホールも回らないで、精々9ホールでやめておけば、約束は1/3で済むなんて、言われてます。
そりゃそうとうとルーマニアがやられてますね。
なんで? と思ったら、現政権はロシアと近づこうとしていたんですね。 まだそっち系の勢力が残っているのか、わかっていてやらせているのか。
アメリカには、タルシ・ガバード みたいな下院議員も居る。 ハワイ選出の女性議員ですが、きわめて普通の人だ。 日本みたいに画一的(一部のシレーカンはガイチテキと読むらしい)にならず、まだこういう人が残っているところが凄い。 シリアに行って、アサドにも会い、自分で色々見聞きしてきたらバッシングに遭ってます。
戦闘があったのに、憲法9条があるから衝突 って、ワケワカメ。 墜落したのに不時着もそうですが、お前、頭大丈夫かぁレベルだ。 で、この報告書、マズいとおもって一旦廃棄したと嘘ついて隠してた奴だ。
日本だけガンが増え続けている ってのもびっくりです。
そう言えば余っている抗がん剤、あ、ワクチンもそうですが、全部日本に持ってきてるってどこかに書いてあった。ガンは、フクシマがあるので、まだ増えるぞ。
月に2日勤務で年収1000万円、1日当たりだと、40万円超ですね。 天下りの斡旋という仕事らしい。ふ〜ん。
エンゲル係数増えてます って、30年まえに逆戻りらしい。
我が家も増えてます。因みにタバコ代はこれに含まれますか? 含まれるなら私の場合、とんでもない割合になる。
必修科目が不可でも卒業 できる大学があるらしい。
私も適当な学生だったので、幾つか単位を落としました。中でもよく覚えているのは「教育原論」かな? 卒業には必須じゃなかったですが、教員資格には必須だったのですが、頭の固い教授で「それはさておき方式」が通用せずに、取り直したことがあります。 2度めはとても良い成績でした。自分で言うけど。 体育の筆記試験は卒業に必須だったんですが、出席すると「出席点」で「可」がもらえるので、出席しないで落として、暫く卒業しないで遊ぶことができた。 平民の子なので、勝手に「可」に変わることはなかった。
在籍年数を言うと、修士に行ったんか? と誤解されますが、違います。 通常の四年生を時間をかけて出ました。もう少し頑張れば数学の教員免許も貰えたんですが、挫折。今から、省みると、全く数学の面白さが分かってなかったので、あの時は取らずに正解。
都内でも貧困が増えているって図。
このまま続くと、一部の日本人と外国人が闊歩し、多くの日本人はスラムなような場所に住む街になります。 高層の賃貸マンションはもう既にその傾向が見られます。

お口直し << 観てね!
媚びる奴は可愛くない。このくらいじゃないとね。


2017/2/8(水)軽井沢日記

今朝の雪は大したことなかった。
風も収まって、今はうららかに晴れてます。
真冬日はかろうじて脱出。明日からは日曜日までずっと雪らしいのですが、予報だとずっと降水量は0mm。積雪に換算すると10倍、つまり 1mm だと普通1cmと言われてますが、下手すると5cmくらい積もることもある。0mm なので大したことないかも知れません。

ダイエットの経過

風呂に入る前と出た後だと0.4kg 程度違う(出た後の方が痩せている)んですね。
汗以外考えられませんが、そんなに汗かいているんだぁ。
喉乾くわけだ!
これまで、後で測っていたので、今後も後で計測することにするが、昨夜は85.0kg まで下がった。 我が家のヘルスメーターは0.2kg 刻みで、一瞬、84.8kg も見えたので、きっと正確には84.9X kg と思う。
という訳で、ベルト穴も今日は5つ目だ。

一山こえてまた一山

前回のは杞憂に終わったが、それが確認できただけでも良かった。 心配し過ぎ。 私は気にしないというか忘れちゃうんですが、A型の嫁さんはず〜と心配し続けるので、随分違う。 で、安心したのもつかの間。また次の問題が起きる。ま、そういうものだ。
荘子なら、苦労も逍遥游しろと言うだろうが、本人(とその周りの人)は大変だ。
それにそんな時にチャラチャラしてたら、周りから真剣味が足りんとか不謹慎だと言われて、フルボッコされるかも知れん。日本人は中国人よりナイーブだ。

そういえば、私の妹も昨年末に乳癌の手術をした。
発見されたのは初期で、術後の検査も良好。悪い細胞は完全に取り切れて、転移もないので、一安心らしい。 まだ抗がん剤の影響がのこってますが、これが抜ければ前と同じように生活できるらしい。
「ホントにガンだったのか?」
病気は医者が作る。
医者を信じない(中には変な奴が居るんだ)私はセカンドオピニオンを進めて、癌研でも診てもらったが、同じようなことを言われた見たいので、本当にそうだったのかも知れない。
ホントにそうだったとしても、昨年までは主にバカ息子共のせいで非常にストレスフルな状況で生活してた。 私はもう大人なんだから放っておけば良いんだよと伝えておいたが、同じB型なんですが、お母さんとしてはそうも言ってられなかったようだ。 そんなに心配してりゃあ、病気になっても可笑しくはない状況だった。 私の説では(ってホントはライヒですが)、希望を失うと胸にストレスが来る。
病気は自然に治癒する人も多い。
私が知っている一番凄い実例は、知人のお母さんステージも進み、もうそこはもう手術ができませんと言われた部位で諦めていたんですが、熱い温泉に通っていたら完治した。 何年前の話だろう? 福島の温泉で、フクシマが起きる前だ。 今でも勿論ご健在。
今は、妹の生活状況も変わって随分良くなったので、手術をせずとも自然に治っていたんじゃないかという気もする。 否、手術しなければ今頃死んじゃっているかも知れませんが。 私なら何もしませんが、彼女は手術を選択した。
この歳になると、死ぬのは若い時とは違って怖くなくなりますが、思い残すことがあるなら(彼女も若いときには随分苦労したもんだ)、生きているうちに、思う存分やって「この世の幸せを充分堪能して」から逝って欲しいと願う。

MacBaren Mixture

前回買いに行った時に、区長 が居なかったので、圭ちゃんに売ってもらった。 で、ついでだから重さも測ってもらったら、59g あった。 パッケージ込みですが。ということは、内容物は確かに50gはありそうだ。
明らかに小さくなったし、1袋を吸い終わる時間も短くなった。
湿気が増えた気もしない。 味は、私が分かるほどは変わってない。そもそも安い煙草なので、完全に均一な味でもなかったし。何をどう変えたんだろう?
前がアバウトで多めに入っていたのかなあ。

死んでから叩くのはどうよ

亡くなってこんなに叩かれる人も珍しいと話題になってます。
三浦朱門の話ですが、その反面、相手が亡くなってから叩くのは気持ちの良いものじゃない。 日本人なら、死んだら例え敵でも精霊となって守り神になる訳で、死んで相手が反論できなくなってから叩くのは日本人のネィティブな感情にそぐわない。 叩くなら「相手が生きているうちに叩け!」 と私が観ている twitter の世界では反省してます。 な、皆、素直で良い子達だろ?

北風で建物が揺れてます(昨夜、遅くの話)

まだ気温は、-7.4℃だが、今、外にでると多分そうとう寒い。

朝の3:30頃ですが、雪降ってきました。

その次

「世界主義」グローバリズムがうまく行かないことはバレてます。
じゃあ、次、なにをどうするか? ですが、トランプ政権がなにか、持ち合わせているのかちょっと心配。
まあ、世の中には狙ってやらなくても、行き当たりばったりで偶然、最適解が得られる場合もあるので、下手に狙わない方が良い場合も多い。 これ、「偶然」ですが上手く言った場合、後から考えれば、とても良くできていて「必然」としか、それ意外あり得なかったとしか思えない場合がある。
人の未来に向かっての分析力なんかその程度だ。 質的に変化する場合は、創発が起きる。これはシミュレータで言うと、これまで存在しなかった新しいパラメータが追加されるようなものだ。 なので、既存の価値基準、分析能力じゃ分析不可能。 これまでのシミュレーターじゃシミュレーションできないのは当たり前だ。 ましてや、現在みたいに相転移を伴うような激変の場合は、殆ど予測するのは無理。 自分を信じて、出たとこ勝負に出るしかないのかも知れません。

という訳で、私は今、変動、とてつもない変動の時代だと思っているんですが、そうじゃないと思っている人がまだ多い。 これまでの常識、教養、社会秩序がまだ通用すると思っている。 そうじゃないと、貴方の地位は保てませんが。
で、誤解されやすいのは、変化が起きているとしても、その変化を煽って上手く泳いで成り上がろうとしているんじゃない。 そんな気持ちはサラサラない。私も皆さんと同じ、古いタイプの人間。 それに意識低い系。
悪どいことをやってきた連中が、売国までしたような連中は特に裁かれるのは仕方ないとしても、普通にやってきた人は多少ズルしてきたとしても、まあ普通に。これまでも、一生懸命やってきた人は新しい時代でも正しくそれなりに評価されるべきだと思う。
な、オイラは「保守」なんだよ。ま、穏健派だ。
過激なこと書くな!といつも叱らてますが、僕はそんな過激思想の持ち主じゃあない。 大人しい羊。
過激な人からは、ヘタレと罵られます。

下請けを乾いた雑巾にして、or 派遣社員を使い捨てして大儲けする大企業
お百姓さん/漁師さんから安く仕入れて、大儲けするスーパー
ネット店子を目一杯働かせて、大儲けする楽天
チェーン店を酷使して、大儲けする本社(7イレブン?)
音楽家を食い物にして大儲けする JASRAC (年収2000万円超)

実際にモノを作ったり、作物をつくったり、売ったり、音楽を作ったりするのは誰でしょう?
で、誰が儲けているんでしょう?
皆さんの周りにもいっぱいあるでしょ、こういう構図。
バレてきてるんですよね。
以下、全くの思いつきで、無責任な予感ですが、
「わかり易い言葉で語る世界」 になるような気がする。
完全にそうなる訳じゃなくても、そっち側に振れると思う。
これが意外に難しい。 専門家は正確に表現するために、専門用語を使います。 私も他に言葉がないので「コヒーレント思考」という言葉を発明した。 これを使わずに言うとすると、場面場面に因っては言い回しで表現できますが、それをそれとして指し示したい場合に困る。 専門用語は必要。
ところが、世界中で悪い専門家が大量発生して普通の人々を騙しすぎた。
御用学者のせいで、学問は地に堕ちつつある。

ただこれ、日本語でも表現できないのに、英語でどうやるんだ?
1つの例が、トランプの twitter かも知れない。
しかし、こういう言い方はどういうシチュエーションで語られたのか、それとセットじゃないと正確な意味が取れないし(CNN 等の MSM はそこを利用して、切り貼りで捏造します)、セットだとしても、どの程度まで本気でそう思っているのかその真意を測るのは難しい。 言い方自体の普遍性は減って、状況が変われば同じ事を言うにも、違う新しい状況に適った言い方が必要になる。
普通の言葉で話しするというのは、実は今更のものじゃなくて、古代ギリシャの時代はそうだった。
当時、結構高度なことを議論してたんですが、専門用語が少なかったので、普通の言葉で話していた。 なので、何かちょろっと説明するにもかなりな長編となった。 年老いた哲学者は、しょうがないなあ、面倒だけど話ししてやるか、と語り始めた。 どういう意味でその言葉を使うのか、いちいち確定しながら先にすすむやり方だ。 その様子を記述したものが「対話篇」となって現代にまで伝えられている。
でもこれは面倒で時間もかかる。
現代はもっとスピーディな方法が採用されるんだと思う。 あまり、思いつきませんが。


2017/2/7(火)軽井沢日記

また晴天です。
日差しは結構強くて、もうかなり春っぽい。一昨日に降った分の雪はもうない。
ただ、北風が強くて結構寒い。 今日は一日中氷点下の真冬日。 こういう日は、フードがかなり効く。帽子をかぶっただけでもかなり違う。
予報だと、木曜日からの雪は、日曜日に一旦終わりそう。 来週の火曜日は晴れマークが出ている。
それでも、週末、軽井沢に来られる予定の人は要注意です。

誕生日祝いに闘魂タオル貰った

私、馬場さん系なんですが、ま、いいか。
それとも、老体鞭打ってまだ闘魂せよ、って意味か?
いずれにせよ、ありがとね。

このタオル、アストロプロダクツ に売ってたらしい。 工具屋さんです。 これまで、工具はカインズホームとかビバ・ホーム、それにコメリが多かったんですが、自動車工具関係は、アストロプロダクツが圧倒的に品揃え多く、且つ値段も安いらしい。 お店があるのは知ってましたが、入ったことなかった。 ましてやそんなコアな工具屋さんだとは、全く知らなんだ。

お、トランプ支持者

私は直接有名人を知らない。 そもそも底辺の一般国民だし、軽井沢で隠れてそ〜っと生きてますから知り合える機会もない。 ところが、知人の知人とか、2ホップとか3ホップするとそうとう有名人に行き当たります。
比較的有名人で、トランプ支持者、2ホップで一人見つけました。
今の空気だとトランプを支持する奴は知的レベルが低いとか、レイシストであるとか、差別主義者とか、そういう空気というか、同調圧力が漂ってますから、現時点でトランプ支持者を名乗ることは相当勇気が要る。そういう意味ではこの人、偉い!

さて、政府は無条件どころか、年金まで朝貢する勢いでトランプを支持してますが、 マスコミは相変わらず嘲笑してます。 いつもは、大本営発表ばかりで騙すゴミと呼ばれてますが、ことトランプに関しては、強烈なねじれ現象が起きてます。 で、年金をプレゼントすることには、殆ど触れません。
官邸は「俺たちは支持するけど、お前たちは叩け!」とでも指示しているのでしょうか?
で、とうとう犬あっち行けーのニュースウオッチ9では、トランプ政権の報道対応について、河野キャスターが「ホワイトハウスの意見をそのまま伝えていくと、フェイクニュース、ウソのニュースを伝えることになりかねない」という趣旨の発言をしたらしい。 ホワイトハウスに喧嘩売ってます。大丈夫かぁ、CNN と同じ扱いされるかもょ。 その前に、遠吠えしてないで近くの日本政府に喧嘩売ってみろよ、とネットではチャカされてます。
そりゃそうと、河野キャスターのお顔は初めて目にしますが、左のお姉さんって、朝のニュースから大抜擢された方ですよね。 朝、ハツラツとされていた時は時々観てましたが、その時と比べると、 顔歪んでますし、随分雰囲気が変わられて、一瞬だれだか分かりませんでした。 嫁さん曰く、少しふっくらしただけ。女性にそういうこと言うのは失礼と叱られてしまいましたが、ゴメン、悪気はなかったんだが素直にびっくりした。ヌーランドといい、女性は怖い。 苦労されているのでしょうか?(たまたま、この写真写りだけ、って可能性もあります)

他方で「トランプ支持者はこういう人」という番組も増えてきた。
自動車産業に努めていた白人等が貧困層に追いやられていてトランプを支持しているケースが多いと。そこまでは良いとして、ところが痛いことに、コメンテータが最後に、彼らは落ちこぼれ白人です、みたいな発言をしてしまう。 しら〜っと気まずい空気が流れているのが気が付かないのでしょうか? あのね、トランプが勝ったということは、冷静に判断すれば、こういう人の方が多くなった、ということです。数で言うと、そういう人のほうがメジャーってことだ。 片や、大金持ちが出現して格差はどんどん広がってます。 一部が落ちこぼれるならまだしも、大多数が落ちこぼれる。 日本もどんどんその状況に近づきつつありますが、それってどう表現しようがつまるところ「政治が悪い」ってことじゃないのか。

なのでトランプができてきた(トランプで上手くいくかどうかは分かりませんが)。

これなら救いもあるが、それとも、本気で大体数の国民に対して「お前ら、落ちこぼれ」と言うなら、オイラは知らんぞ、どうなっても。 NHK は2000万近くの年収との事ですが(因みに、JASRAC は2000万円超えているらしい!)、自分が安泰なら、それで良いんか? いつまでも、言ってろ! 僕は心底大人しい羊ですが、羊は大人しい羊ばかりとは限らん。
自分たちだけ良ければ、他の多くはどうなっても知らんというなら、これこそ「優勢主義」で、究極の差別主義者だ。教養と高学歴を身に纏ったお上品なネオナチだ。 私の言葉だと「サイコパス」だと思う。

対立軸

対立軸は、自分の論を有利に進める為に恣意的に持ち出すもので、それが正しいかどうかはともかく、その人が何を考えているかを理解するには役立つ場合がある。

ルペンが持ち出す対立軸は右か左かではなくて『愛国者』vs 『世界主義者』 らしい。
しかし、このオバサン、って失礼ですね、私よりずっと若いのでお嬢さん。 迫力あります。 ヌーランドも迫力ありますが、ヒラリーもそうですが、若い時はそれほど変じゃなかったのに(どちらかというとインテリの美人系)、どう形容して良いやら分かりませんが、歳を取ってなにか取り憑かれたというような、どす黒い迫力。 これとは、方向が違って、もっと田舎のオバちゃんみたいな吹っ切れた迫力です。
女性は凄い!
それに比べて最近の男は情けない。
トランプは笑った顔は可愛いんですが、プーさんは5人もいてどれがホンモノかよく分かりません。ソロスも迫力ありますが、ヌーランド系の迫力かも。

どうでも良い話はやめて、現在は、左といってもマルクスの資本論なんか読んだことのなさそうな世襲左で(読んでも理解できんだろう?)、過激な左はもう居ないし、右も以前はもう少し気合が入っていたように感じたが、ネトウヨなんぞは落ちこぼればかりで、ワケワカメ状態。 この対立軸はもう用をなさないのは良く分かる。
愛国者というのは超微妙。 こういう言葉遣いをするのでルペンは極右と形容されるのかも知れません。 反対の世界主義者は、ほぼグローバル主義者を指す。 NWOにつながる動きでネット民としては、これは非常に分かりやすい。 その対義語としての愛国者なら、かなり分かりやすいが、ただ「愛国者」と言うといろいろなニュアンスが紛れ込んで急に不鮮明になる。 それに「愛国者」という言葉は、今ではあまり良い響きの言葉じゃなくなってきた。

愛国者 = 現政権を愛する人、とするから可怪しな事になる。
言葉は変遷します。
「世界ふしぎ発見」で、ポンペイの奴隷というのは今のサラリーマンの事です(意訳)という説明がが忘れられませんが、どんどん変わる。 リベラルという言葉も然りだ。今では、多少高学歴なのは認めるとしても、権威主義的で、全く頭の固いコチコチの連中なのに直ぐに他人を小馬鹿にする、自称リベラルが多い。

愛国者 vs 世界主義者という対立軸と似たようなのに、『1%』vs『99%』という対立軸もあります。 1%がはっきりしているので、他の99%は1つでなくて曖昧でも、対立軸はよく目立つ。

どちらも「世界主義」を念頭においた対立軸だ。

ところがこの「世界主義」ですが、そのイメージが分かりにくい。
完全に真逆なものが2つある。

善い「世界主義」
これもグローバリズムと呼び名を変えると、自由主義経済を推し進めて貿易を盛んになり、貧しい国がなくなる、何某か「良い」主義の様に聴こえるから不思議だ。 地球主義とも訳されることがあるみたいですが、理性的なイメージで、世界が1つになって平和なイメージがある。 これは止められない動きであり、これに異を唱えることはとても愚かであるような空気さえ漂う。善良なヒラリー候補者のイメージだ。

悪い「世界主義」
ところが「世界主義」をネットでいうところのNWOだと訳すると、世界の国民はチップを埋め込まれて、一人残らず管理されるようなイメージ。 固定化された階級ができて、ほんの一部のエリートだか支配層と、他の大勢の奴隷という非常に悪いイメージに変わる。サイコパスなヒラリー候補者のイメージだ。

私も含め、これまで多くの人は前者の世界主義を夢見てた。
世界はどんどん良くなるものと思っていた。 今でもそれを信じている人は多い。
ところが、ネットを中心に、そうじゃないでしょ。よく現実を見ましょう。 という動きが始まった。 特に盛んになったのは、911以降だ。 ネットを見ている人にとっては、後者の悪いイメージの世界主義が直ぐに思い浮かぶ。 これは、ネットを見てない人には、思いもよらぬ物だと思う。 まさに「陰謀論」であり、与太話にしか聞こえないと思う。 私もネットを見てなかったら、そうなっていたと思うから、そう言う。

冷静に考えてみると、西側の価値観でしょう?
良いところもいっぱいあるのは認める。 でも、そうじゃない生き方をしている人の方が多いのに、簡単に行くわけないじゃん。 多数決やると負けるぞ。 経済をつかってやるにせよ、これを安直に押し付けて1つの世界にするのは、経済戦争という言葉がありますが、武器を使わない侵略だ。

時代はさらに進んた。
良くなるはずの世界が、どんどん悪くなる。 景気は冷え込んだまま、一行に上向かない。 全員が貧しくなるならまだしも、こんな社会なのに、ほんの一握りの人は大金持ちになり、格差は広がるばかり。 多くの人は将来に対する見通しさえ立たない。 まだ余力がある人はともかく、ない人から順番に落ちこぼれてゆく。中産者階級、つまり普通の「市民」はどんどん貧困層に追いやられる。 ネットを見てない人でも、そろそろ何かが可怪しいと気がつく局面に差し掛かっているのが今じゃないかと思う。 後者の意味での「世界主義」がなんとなく普通の人にもイメージされつつある。 今、MSM (大手のメディア)が、ちんぷんかんぷんな報道をしてますが、 それでなければ、泡沫候補のトランプが勝ったことを上手く説明できないんじゃないかと思う。血迷ったアメリカ人とでしか。
ジョージ・オーウェルの小説「1984年」がトランプの発言を契機に、ベストセラーになって、急遽増刷されることがつい先日ニュースで流れてました。 これは正に、後者の世界主義のイメージに他なりません。
映画でいうと「未来世紀ブラジル」のようなもだ。
Twitter で有名になったので、私も買ってありますが、まだ積読だけで、読んでいませんが。
トランプが上手くやれるかどうかは知らない。 ルペンがもし大統領になったら、何をやるかも知らない。 彼らが我々をどこに導こうとしているのかも知らない。 彼らを積極的に肯定するつもりもない。
しかし、明らかこれまでとは違う動きが生じている。 ネットを見ない人には全く思いもよらぬ動きが始まっていた。 少しずつ少しずつ増えてきた底流のこの動きが、ようやく表舞台にも顔を出してきたように私には思える。
スピリチュアル系の言葉で言うと、アセンションは始まっていた。
歴史が動く瞬間を今、我々は目にしているんだと思う。


2017/2/6(月)軽井沢日記






昨日はなんだか足先への血の巡りが悪かったのか、昼間から足先が寒く感じた。 冬なのに素足で半ズボンだからだよぉというのはさておき、夜もまた羽毛が多い辺を下にして寝た。
実際は、氷点下になるかならないかの温度。この時期としては異常に暖か。 昨日の午後から降り始めた雪も、夜中、就寝前の最後の犬の散歩に出た時には、雨に変わってました。 それなのに寒く感じた。 体調によって、体感温度は随分異なります。

という訳で、今日は暖かい。
正確には暖かかった。今は(20:00)、もう -3.9℃だ。 で、予報を見ると、木曜日以降、全部雪マークが付いてる。 せっかく、軽井沢の雪、殆ど融けていたのに、また降るんかい? たしかに、これで雪終わったら、それはそれで少し物足りないが、 でももう、緊張も融けていたので、嫌だなあ。


さて、昨夜、まだ雪が降っている時にバカ犬の散歩に出た写真だ。
前にも似たような写真を載せたが、私のカメラは、最高ISO51200。 それでも ISO3200 を超えると急激に画質が劣化するのでそうそう使えない。 K-5 の時は SO6400 までは自動で上がるように設定しておいたが、K-3 は ISO1600 に抑えている。でもこういう状況じゃそれじゃあ無理だ。 仕方なく上げるけれど、撮れる場所は限られているので、結果的にそうなる。 同じような場所で同じような写真になる。

手持ちなので拡大するとブレているのがわかりますが、まあ、雰囲気がわかれば良い。 何枚か連写して一番止まったのを掲載します。 こんな感じの真夜中、毎日散歩してます。
こういう場面で綺麗に撮りたければ、ISO 感度が高いカメラが欲しくなる。 欲しくなる。

で、雪ですが、氷です。
夜中、よく見ないと白いだけですが、よく見るとキラキラと光ってとても綺麗。 これを写し止めようと、以前からなんどか、トライしたんですが、まだ上手く撮れない。 そのうち、上手く行ったら掲載します。


なんか作成中。。
因みに、クリックしても大きくなりません。 このサイズならOKだが、大きいのは駄目だって。

私と嫁さんは性格も生まれも育ちも全く違います。 共通点があるとしたら、なにかを「創る」のが好きな事かな。
私は今は目に見えるものというより、もっぱら考えるだけですが、あーでもない、こーでもないと考えていることが楽しい。 お、新発見だ! と思っても、大体別の誰かが既に考えてた事が殆どですが、教わるんじゃなくて、自分の頭で考えるのが楽しい。 おバカな頭でも(もうバレてますが)自分なりに振り絞って考えることが楽しい。

「詰め合わせみかん」の出荷開始しました

業務連絡:予定どおり、2月5日から出荷開始にしました。
「詰め合わせみかん」は、出荷時期によってみかんの種類がことなります。 第一陣は、「はれひめ」「たまみ」「デコポン」「はるか」の組み合わせになります。
こちらから予約可能です。

ネットの話題

三浦朱門が亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。
ネットではゆとり教育の件で、叩かれてますが、私個人はよく知らない人なのでコメントしません。 でも、彼を直接近い場所から知っている人の話だと、彼個人は、ネットでそこまで避難されるような、そんな感じでもなかったみたいな。 曽野綾子ほうが確信犯ですよね。彼女が煽っているので、余計に悪いイメージが増加したのかも。

「組織における女性」、。。。。微妙です。向いてない気がしますね。偏見でしょうか?
Twitter で鋭い投稿がありました。
アニメや映画等をみていると、悪の組織の方が、圧倒的に女性が幹部登用されている場合が多いと。男女雇用均等は、悪の組織の方がずっと進んでる、って。 命令を原理主義的に実行するのは、女性の方が多いように感じるのは気のせいか? 「組織の統制」に力点をおくならそれはそれで重宝する場合がある。 昔、関係してたレストランで、もうやめてからですが、税務署が入ったときの話を聞いた。 で、税務署員が個別に尋問したらしいのですがそこの女性職員は、矛盾した事実を突きつけられても、決して口を割らなかったと税務署員さんからお褒めの言葉をもらってました。 ひどい追徴は喰らわなかったようなので、この女性にかぎらずみんな白を切り通したんだと思いますが、ってあとはほとんどバイトだ。 命令には素直に従う。体育系が重宝されるのも同じ理由だ。 でもこれやると、トップが思い描いた以上の優れた集団にはならない。
男で、自分の考えがある奴なら、上から命令されても、一旦自分で咀嚼するので、そのまま無条件に従ったりはしない。相手が誰だろうと、言うことなんかそのまま聞くわけがない。「やれというなら、任せろ」と権限を要求するのが自然だ。 トップにそれだけの器量が要求されるのは言うまでもない。
F1でも、No2ドライバーに安住するドライバーがいるようなチームは、よく言うとチームプレーが得意。悪くいうと、せこい手を使って勝とうとする。 チームという単位で見れば多少楽しめますが、見ててつまらない。 コンストラクターじゃなくて、F1のタイトルは個人に与えられるものだ。 プロレスもそうですが、何が何でも俺様がイチバンと思っている奴らが、真剣勝負するから面白い。見てて分かり易いし、感動もあろうというもんだ。
それに、女性を重用するような悪の組織では、組織の男はそういう意味では女みたいな男が多い、というと、両方から苦情が来そうだ。 でもな、正々堂々と勝ち続けている組織は、それなりの人材が揃っているもんだ。 正確には男女は無関係だ。 F1でも勝ち続けるチームは、男女問わずそういう強者が集まっていて、且つ、チームとしてのまとまりがある。YES マンだけのチームは勝っても長続きしない。
今の内閣も国会で泣かされてしまった女性大臣が居ましたが、なんだか、「悪の組織」みたいだなあ、とかいうと、それだけでは共謀罪にはならなくとも要監視対象としてマークされるのか知らん?
組織は難しい。ライヒは群衆の中では人が変わるといって毛嫌いしてました。 ルーマンは社会学ですが、オートポイエーシスなら私でも使えるかも知れん。 これを使って、群集心理に切り込んでみたい気もしますが、良くわかりません。 オートポイエーシスとしての組織と自分の組織人としてのオートポイエーシスは、相互浸透してますから、組織からの同調圧力はそりゃあ大変なものだと想像する。 ライヒは個人を歪める原因の1つとして「群集心理」を挙げてました。 この論理の当然の帰結として、個を主張しない日本人の事は大嫌いだったみたい。 ライヒも分かってねぇなあというのはさておき、 たしかに組織の中にいて辛そうにしている人は多い。
個人を歪めるといえば、ある Twitter である女子の友達がその女子のアカウントで悪ふざけで「変態さんいらっしゃい」をやったらしい。 そしたらあっという間に大勢集まっちゃった。 本人が逐一、事情を説明してお断りしたら、意外にもそこに集まった人はみなさん紳士で丁寧で、物分りの良いひとだった、と驚いて投稿してました。 私には、組織の中で皆さん、自分を偽って苦労されている姿が目に浮かびます。考え過ぎだろうか?

入国禁止の件なんですが、オバマの時はOKで、トランプがやると違憲って、ワケワカメ。
同じ人の発言なんですが「法の下の平等」じゃないじゃん。
得てして所謂優秀な人に多い。矛盾していると指摘すると、いや、この場合とあの場合では条件が違う、でんでんと屁理屈を述べて、正当化する。 綺麗事で期待させておいて、でも実際には何もしない、もしくは真逆な事をする。

あたふたしている我が国はともかく、他の国は、名指しされた件では多少反応してますが、ロシア、中国、EU も比較的おとなしい反応。 皆さん、固唾を呑んで見守っているんだと思います。
これまでは比較的、なるほどね、ってのが多かったんですが、ここにきて少し様子が変。
他方で、ドンバスが結構ひどいことになっているみたいです。 ポロシェンコ残すんかい?
いや、ウクライナに否があると言ってますね。
ISIS掃討はやるみたいですが、アサドを守ろうとはしないとか。
イランの件といい、あとで他の情報との整合性を確かめないとです。
ま、アメリカも大変だ。傍観者には想像もできない色々な事情があるんでしょう。


2017/2/5(日)軽井沢日記

午後の2時ころから予報通りに雪になりました。
今は上がってますが、とりあえず真っ白。 予報だと夜にまた降りそうだ。
嫁さんは、東京での案件を片付けて昨夜戻ってきた。 で、疲れ果てていて、そのまま寝室。 私はいつもどおり、夜中まで起きていたんだが、今朝は一緒に起こされたが眠い。

夜中の散歩で雪の写真とってきた。
上手く取れていたら掲載する。

3人に一人は非正規雇用

だそうです。
先日の年収だと平均で170万円だ。
景気が良くなるわけがない。人生計画すら立たない。
景気が悪いのを実感できない人は、資産家か、公務員か大企業にお勤めか、もう引退している勝ち組か、いずれにせよ、フツーの人じゃありません。 バブルの頃、中流と言われていた人たちも貧困層にどんどん追い落とされています。 「自己責任」といって突っぱねるのも勝手ですが、こういう現実を認めないと今、アメリカで起きていることは理解できないと思う。 日本の名誉白人は、1%とそのお仲間の外人としか話さないみたいで、アメリカで今何が起きているのかよく分かってない人が多く、ちんぷんかんぷん、的外れなコメントが多い。 アメリカを見なくても、日本の現実をみれば分かる問題なんですが。 いい加減、目を覚まさないと、もし日本でもトランプ革命が起きたなら「売国奴」扱いされますよ。

それより、心配なのはワークニノサイコーシレーカンです。
「アメリカファースト」のでんでん総理です。 これまでヒラリー側にべったりだったじゃないですか。 ミドリムシとかハゲとは呼ばれているジャパンハンドラーの皆さん、全員がひらりー側の人たちです。 粛清されんだかどうだか知りませんが、最近は非常に大人しい。 大人しいにしても、これまでこの人達の言うことを聞いてきたワークニのソーリが選挙結果とはいえ、超速の掌返しで、トランプ側に寝返る。アメリカファーストは変わらないとしても、はっきりいえば敵側の陣営にこんどは尻尾を振っているわけです。 これまでのハンドラーの皆さんにしたら面白い状況じゃないと思います。 彼ら、非常に凶暴なので、変なことされなければ良いのですが。

その、トランプ革命進行中

以下は妄想です。

闘いはまだ始まったばかり。
上手くいくのか、どこまでやるのか、全く分かりませんが、進行中。
日本では「へーっ公約を実行するだぁ」と半ば呆れられながら関心されてますが、近々に成果を出さないとどこかの国の民主党みたいに、支持層からは完全に見限られる訳です。 で、やるなら徹底的にやらないと、自分の身が危ない。 あの国は大統領が暗殺される国だ。 きっちり成果を残しつつ、本格的に向こう側と闘うには、その間に体勢作りが必要になります。 向こう側が日本に逃げ込んだらどうしようと心配してましたが、カナダに行こうとしているという噂も。カナダもいい迷惑だと思う。 向こう側は、カウンターでパープル革命を仕掛けてます。 まだ散発的ですが、これが燃え上がるのを防ぐには向こう側の難民という名の傭兵がアメリカに入ってくるのを防がないとです。
騙すゴミは殆どが向こう側。 その状況では、昔なら対応できませんでしたが、今なら Twitter で大統領が直接国民に対して、メッセージを出せる。 電通は偏差値40を想定してCMを作っているみたいですが、トランプも中学校レベルの優しい英語で語りかける。今のところこの作戦は上手くいっているように見える。
他方、西側の諸国をみるとまだ「向こう側」が牛耳っている国が多い。 闘うための体制つくりをしている間の完全孤立は避けたい。 その為には、先ず簡単にでいる日本と韓国は押さえておきたい。 なので、暫くはそんなに酷い要求は言ってこないと思います。
体勢作り、中でも CIA と NSA は押さえておく必要があります。 残っているメンバーの中でも向こう側の手の者が居ますから、そんな簡単には事は進みません。 ウクライナをやったヌーランドもクビになりましたが、外交官もものすごい数が入れ替えになるみたい。 でも知らん振りして忍び込む輩まで完全には排除できない。 昔の日本はどの組織でもしらばっくれて共産党の人が忍び込んたみたいですが、今は○○○○とか○○○○と言われてます。 組織は大きくなると、反対勢力がかならず内部に入ってきます。 そんな事は百も招致なので、まあそれなりに対応はするんでしょう。 どうするかは知りませんが。
で、問題はその後です。どーすんですかねぇ。
徹底的にやるんでしょうか? それとも、どこかで手を打つんでしょうか。 はたまた、和解に応じるとか。 って、彼らが応じる訳がない。
1つ参考になるのはロシアだ。 ソ連が崩壊して、西側に蹂躙されていたロシアを救ったのは、この論理でいうとプーさんだ。プーさんは結構、徹底的にやったみたいだ。 西側に蹂躙されていた頃を象徴する映画がロシアで作られてますが、「向こう側」と手を結んだ自国民、つまり売国奴がロシアで酷いことをやっていたのが良く分かる。 そいつらを片っ端から捕まえたり、国外追放してきた訳だ。 お陰で祖国を追い出されたロシアマフィアは、映画にもよく出てきますが、世界中で悪さしてます。結構、凶暴。 チェチェンも今から考えれば、あれ「向こう側」から援助された連中が暴れてた訳ですね。当時は、私も騙されてましたが。8月戦争も然り。黒幕は「彼ら」だ。
徹底的にやるのは、デコヒーレント思考だからと思ったりもしたんですが、どうもそうじゃない。 日本の歴史をみても、日本でも結構、徹底的にやりますね。 一族、根絶やしにしてる場合もある。 やった後は、やった方も怖いので神社とか建てて、怨念を封印しますが、これは保守系の人だ。 左っぽい人は、もっとずっと冷淡だ。
徹底的にやって、上手く行ったとしても、完全には排除できない。 残った連中がまた、仕掛けてくる可能性はある。 そういうサイコパスな連中が、出にくい仕組みを作らないとです。
他方で、トランプ革命自体が「彼ら」が用意したフェイクというかプロレスって陰謀論もあって、この線も無きにしもあらず。
1つはイランだ。 私が見ているネットでも、イランを入国禁止にしたのが良くわからないという意見が多い。 イランは、プーさんが手なづけてますから、それほど変なことはしないと思う。 イスラエル絡みかなあ。 中国に対しても結構辛辣。 今の中国首脳はプーさんと良い関係が築けているのからして1%側じゃない。 世界の工場で1%を利しているのは確かですが。 他国への介入はもうしないと言いつつも、軍を味方につけておくには、敵国が必要なのかも知れませんが。 こに辺りはもう少し様子をみてみないと、トランプの真意が見えない。

良心

例によってサイコパスの話だ。
サイコパスの人は統合圧力が低いので全く違う人格をいくつも共存できる。 この人格には普通は凶暴なのも含まれる。 でも統合圧力が、低いと、統合失調症は発症しない。
と、書いて、この文章を遠くから眺めると、統合圧力はそのまま良心 に置き換えらても余り違和感ないのが分かる。 というより、日本語としてはそちらのほうが自然だ。 良心という言葉を使うなら、良心の呵責を感じない人がサイコパスと言えなくもないが、良心という身近な言葉が身近すぎてそもそも曖昧なので、分かり易いが、分かりにくい。 複数の人格をまとめようとする「統合圧力」が弱いといった方が、何が起きてるかが分かる。というのは、その人格の中には、優しい気持ちをもった人格もあるハズだから。 愛する人を幸せにしたいという人格もあろう。 それは自然な事だ。貴方が生まれ持ったものだ。 なので統合させようとすると、必然的に良い人になろうとするハズだし、いわゆる良心的な人になる方向に向かう。 最初に「良心」が存在する訳じゃない。良心=両親、フロイトが言う「超自我」は、親から与えられた良心と説明されることが多いが、そうじゃない。 後述するように、良心から愛されなくても良心は芽生える。 ともあれ、両親との間で築かれた人格、自分の欲求が作り出した人格、学校で植え付けられた人格、悪い仲間と育てた人格、これらを統合させようとするのが統合圧力で、普通は良い人の人格もあるので「良心」となるが、ない人は統合させても良心的な人にはならない。 良心がない人でも、美しい女性につい心奪われたりする訳だ。 何気にペットがかわいいと思ったりする訳だ。 その瞬間を狙って、サイコパスに仕上げる「儀式」は前回述べた。
ついでに言うと「心の声を聴け」というのは、統合させよ、ということだ。 これはこう、あれはああ、とケースバイケースで整理してしまうと、なんの疑問もそこからは生じない。そうではなく、それらを同じ次元で取り出して統合させようとしたときに、生じるであろう○○○を認識せよ、というのがつまり、「心の声を聴く」ことだ。 『統合圧力に身を任せる』ってことだ。
それって、色々な言い方ができますが、難しく言うと「哲学しろ」ってことだ。
もし、薬でこの統合圧力を弱めることが可能なら、統合失調症の人はそのままサイコパスになれます。 そうじゃなくて、統合失調気味の人が真にそこから脱出するには、哲学して自分なりの生き方を見つけて、それが実践できるようになる事だと思う。つまり、多くの他人から、自分自身になることだ。
で、「哲学しろ」とかいうと、なんでも正反合のパターンに押し込めることだと誤解している人が優等生に多い。全然違う。 これがまた、別の人格を作ってしまう。 上手く統合された過程を振り返ると弁証法を知らずとも、結果的に正反合になっている場合が多いが、正反合でできたものが統合されている保証はない。 その増殖する自分じゃない人格が全部の心を覆ってしまうと、最早、ホントの自分を見出す事は殆ど不可能になる。 整理された引き出しばかりのアナトミー人格になる。 そうじゃなくて、自分の言葉で考えることだ。 雨宮塔子の天然が魅力なのも、小雪のブスが魅力的なのも、自分じゃない人格が彼女らの心を覆い尽くしてないからだ。
統合するということ、それはある意味、これまでの自分を、成功した自分だけじゃなくて、失敗した自分も含めて、可能な限り肯定することだ。 取捨選択することじゃない。 で、すっと統合されることはない。あり得ない。 出来る訳がない。そもそも、因果関係なんてないわけで。 「青春」と呼ばれる人生で否応なく訪れるおそらく最初の統合時期は、これまで与えられた人格の分解再編成が可能ですが、それ以降のモノは、分解再構成がこの時期ほど簡単じゃない。 大人になってからの自分は、子供の時のように受動的ではなくて、もう自らの手を染めてしまっているから。 それを統合するとなると、普通はというより、必ず「○○することで」これまでのものを統合する、みたいな形式に至る。つまり、「行為」に至る。 行為することで、つまり「そういう人として生きる」ことで、これまでの全部の自分がめでたく統合されることになる。


2017/2/4(土)軽井沢日記

今日も軽井沢は晴天です。
今朝は、-8.6℃まで下がりましたが、今は3.2℃もあっって暖かい。 東京に行く嫁さん(今週3度め)を送りだしてから、二度寝。 そうこうしていたら猫のKに起こされる。
先週、生活が不規則だったので体がダルい。

洗濯も終わったし、
嫁さんの代りに昼のバカ犬の散歩も行ってきた。
夜中は安全なショートコースですが、今日は少し遠くまで足を伸ばして。
キッチンと下のリビングの掃除機は終わった。 残りは暗くなってできるので後でやるとして、今日はこれから薪運びをやる。

煙草の量が増えた

MacBaren Mixtre のパッケージが変わった。 明らかに小さくなった。 公式には、一袋同じ50gなんですが、なんだかなくなり方が速い。 以前は、一週間で1袋で済んでいたのに、今は2日で1袋くらい行ける。 拙いよねぇ。吸い過ぎ。 一気に量が増えたのは、9mm のチャコルフィルターをつけるようになってからですが、それにしても吸い過ぎ。 フィルターなしで吸おうか知らん?

JASRAC

JASRAC は犬あっち行けと同じ臭いがする。
youtube はヨウツベで、あっち側の臭いがする。
私は良い作品は素直に CD とか BD ですが買うように努めている。ホントに気に入っているのは全部持ってる。でも、軽井沢には CD 屋さんはない。

太陽光発電

太陽光、最も安い新エネルギーに とのことですが、軽井沢にも太陽光発電を装備した別荘とかお宅が増えました。
1.以前の太陽光パネルはそのパネルが発生する電力総計よりも、そのパネルを作るのに費やした電力の方が大きく、全く意味をなさないとの指摘が武田先生よりされてました。 このところの劇的なパネルの価格破壊は、その問題はクリアできたのでしょうか?
2.もう1つ、問題が残っていて、稼働年数が過ぎて廃棄される場合の対応です。 激安太陽光パネルメーカーは売り逃げするに決まってます。 ブラウン管TVは処分するのに1台5000円必要ですが、どうなるんでしょうねぇ。
3.技術的な問題だと、あとはバッテリーですよね。
これはもう少しするとなんとかなるんじゃないかと思う。
4.それよりもなによりも、やりたいのは売電じゃなくて、エネルギー的な自立です。 法律が変わらないと無理です。
そうはいうものの気になる。


2017/2/3(金)軽井沢日記

晴れてて、暖かいです、軽井沢。
雪はどんどん融けて(蒸発して)、3月見たいな感じになってます。
もう、薪割り再開できるか?

マツヤの跡

新しいスーパーを建築中ですが、骨格が見えてきました。 前のマツヤよりずっと大きい。
マツヤもそうだが、TSUTAYA はどうした? 旧軽から一転、今度はプリンス通りって噂も。どこでも良いので、早く作ってください。

ダイエットピンチ!

ベルト穴で見てたので心配してなかったんです。
これまでは、85kg を超えても、翌日とか翌々日には再度85kg 台にまで戻っていた。 ところが、昨日は3日85kg 超えが続いた。 ちょっとピンチかも。

硫黄臭い

ここのところ、かなり硫黄臭い日が多いです。
昨日は上空を北風がゴーッと音を立てて吹いてましたが、臭かった。

フクシマ2号機530SV/h

と、報道さてますが、これって、どの程度か実感湧きませんよね。
元々の年間許容汚染量は、1mSV/年 ですが、これを聞いてもあまりピンと来ない(因みに、フクシマ以降は 20mSV/年に引き上げられてます)。
軽井沢、0.1μSV/h とすると、その53億倍? その度合が実感出来ません。

左の写真、チェルノブイリの有名な象さんの足、あれが80SV/h らしい。 その凡そ7倍だ。 それでもピンと来ない人の為に言うと、大体 7〜8SV も浴びれば即死するレベルらしい。
まだ、全然終わってない。 象さんは、とりあえず石棺で覆われてますが、フクシマは露天だ。
全然終わってない。オリンピックなんかやっている場合じゃないと思う。

生きる = 次から次へと問題が起きる

まあ、次から次へと色々問題が起きます。
見てると、良い人には、余計その傾向があります。 私はそんな良い人じゃあありませんが、まあ、色々起こる。 生きている、ってことは、そういうことだ。
これを試練とか苦労と思うと大変なので、問題解決を楽しまないと!
無い知恵、振り絞って、結構、色々やっていると思うんだが、1つが終わるまえに、次が始まったりと、まあ色々ある。放って置いてくれよぉ。 個人的は、「今日は何して過ごそう」と悩むくらいが良いんですが。好きなことして過ごすので。軽井沢を楽しみたいんですがあ。。。。

さて、問題解決には、兎にも角にも、先ずは「事実をありのままに把握する」事が必要。
隠しておきたいこともあるだろうが、嘘はいかん。 言えないことは言えないとするしかないが、嘘は誤判断を招く場合がある。 実は、そこ、肝心だったりする。
判断は後でよい。事実に変な意味をつけないで、先ずは事実を事実として、淡々と把握する。で、事態の全貌が飲み込めたら、次に本来どうあるべきなのか、遠くをみて方向を見定める。
ずっと遠くが良い。
これを省略して近々にお手軽にできることだけで済まそうとすると、後々面倒な事態に陥ったりする。
山で迷ったら、むやみに降りようとしないで、先ず尾根に出てみるのと一緒だ。
遠くの方向が見えていれば、目先で行き詰まっても直ぐに迂回路が見つかる。
中には深刻な問題もある。 最終的には、担当者が人生をかけて対応するしかないので、本人の気持ちが大切。 最終的には本人が決めることだ。
第三者は意見は言えるが、他人に出来ることは限られている。 深入りするなら、それなりの覚悟をもって臨む必要がある。
最後は「金目でしょう?」と述べて顰蹙かった大臣がいますが、そもそもそこが問題だったり、そうでなくても、お金で済む場合は確かにある。 それが出来るのは、相手が充分納得するだけの金額を支払えるお金持ちだけだし、私には無理。それに、それって、そもそも目先の対応にしか過ぎず、問題と真摯に立ち向かってない場合も多い。
話は戻るが、先ずは事実をありのままに把握する。
それやらないと、単なる当てずっぽうになる。
それが出来たら、後は、自分を信じて、進むしかない。 真の人間力が問われますが、これまでの人生を経て得たものを全て動員して臨むしかない。

生きている、ってことは、そういうことだ。

訂正です

正真正銘オリジナルイムコライターと 1/27 に述べましたが、正しくは復刻版だそうです。
中山煙草 に在庫あります。フリント、オイルは取り扱ってません。 因みに、フリントはジッポのは使えないので、専用のを使ってください。

todo リスト

・焚く薪を北デッキに移動(使った分だけ)
・万座案件
・星野案件

//衛星アンテナの前の枝も刈らないと、ノイズが多くなってきた。
・吉見町案件 続きはどうする?
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・会社の自転車をメンテに出して乗れるようにする

マティスが来てますね

私も含めて、皆さん偉そうに評論してます。

自衛隊員に死傷者がでたら私は辞任して責任を取る

それって、責任を取ったことになってないじゃん? ワケワカメ。
そんなに命は安いのか?
それに、どうせ「自殺」扱いにしちゃうでしょう?
いやいや、でんでんに限らず、画一的をガイチテキと呼んだこともあるみたいですが、漢字が読めずにおバカな降りしている間に、共謀罪も通してしまう。 呆れてている場合じゃないという意見も。
などと、ネットでは話題になってます。

我々の年金をアメリカのインフラ事業に投資

こんなこと、勝手にやっていいんですかい?
その前の日には、題して「日米成長雇用イニシアチブ」、 米国内の数十万人(70万人らしい!)の雇用創出に日本が協力する提案をすると発表。すげーことになってきた。
その前に日本人の雇用、どうにかしてやれよとはネットの声。
かと思えば、ネオコンのシンクタンクを使ってイギリスで日本大使館が反中工作をしていたらしい。なんだかなあ。。。

ハンガリーとマケドニアで反ソロス運動が起きているらしい

表向きは、投資家で慈善家 で一個人ですが、国単位で反対運動を起こされるって、こいつ一体何者?
ネットでは超有名人ですが。


2017/2/2(木)軽井沢日記

軽井沢の今朝の最低気温は、-9.1℃、今も氷点下で真冬日です。
軽く雪も降っていたみたいですが、今は晴天です。 この後、雲が出て、予報は、-4℃、大して下がらないみたいです。

昨日、都会に居たせいで、ちょっと喉が痛い。
マスクすればよかった。

昨夜というか今朝、会社からもどってみたら水抜き忘れてた。
-9.1℃じゃ凍結していても可笑しくなかったんだが、どういう訳だか平気だった。

メモ帳替わりに始めた twitter ですが、検索機能はイマイチイマニ。
さりとて、最近は古い HP やブログがどんどん削除される。 マスコミの記事もどんどんなくなる。
残っていても、ヤバい系は、検索でも出てこなくなりますし、余り変なキーバードで検索すると当然「マーク」される可能性があるので、そうそうできない。 これはと思ったら、魚拓するしかないのかも知れない。

高齢者事故は増えていなかった?

高齢者事故は増えていないとういのはともかく、マスコミが酷いって話だ。
プロパガンダというか、もう殆ど、騙すゴミ化している。
統計情報は色々細工できますが、左のグラフは、10万人当たりの交通事項件数の推移だ。 以前も、高齢者よりもずっと10代、それに20代の方が多いというお話はしましたが、推移をみても、増えてない! ってのがこの図。 これで見ると、高齢者にかぎらず、どの世代も減ってるんです。 高齢者の総数は増えてますから、合計はその分増えてたとしても、発生率が増えている訳じゃない。
都内を偶に走っても、以前とくらべてもずっと大人しく皆さん走行されてます。 死亡人数が減ったのは車の安全性が高まったのもありますが、実際事故が減っているのはホントだと思います。

それをダマスゴミは大騒ぎするから、「印象」としてはエラいことになっているように感じます。それは虚像とういか、嘘の作り話だ。 民放TVはCMこそが、本放送で番組は付加価値だという話もありますが、ニュースはそれじゃあ拙いだろう。その論でいうと、新聞も広告とかチラシがメイン? 民放は仕方ないとしても、NHK がそれじゃあ拙いだろう。 なので、犬あっち行けーと揶揄される。
暮の真珠湾も最初の総理とか報道して、ネットじゃ直ぐに3番めですと突っ込まれてましたが、裏もとらずに直ぐに発表をそのまま報道する。 最近じゃトランプの発言の嘘が多い。 私みたいな勝手な日記ならともかく、プロがそれやっちゃ拙いでしょ。 「大衆知」には勝てないとしても、プロにはプロの誇りがあろうに。 誇りを捨てるな!

これは近々には、自動ブレーキ付きの車に買い替えさせるのが目的かも知れません。
でもな、老人にハイテク車に買い換えさせるのも、ちょっと問題あるぞ。
見た目若い私でも、新しいクルマに乗ると、まごまごしてしまう。 特にハイブリッドの操作だと、バックの位置が老人が慣れ親しんだマニュアル車のギアの時の操作からすると、誤ってアフォードされやすい操作らしい。
他方、遠くには、分割統治がある。
とにかく、管理する側はされる側がどういう形であれ、まとまられると都合が悪い。 そんなことまで考えてないよぉって、当事者はそんな事まで考えてないかも知れませんが、根本でこの老人交通事故増加キャンペーンを決めた奴ら、もしくは、その奴らに指示する奴らにとっては、分割統治は基本中の基本だ。 自分と自分の周りだけの常識で考えるのは間違っている。
お巡りに必要のない交通取締りをやらせるのも然り。 個々のお巡りさんはそんなこと勿論知らずにやってます。 ノルマがあるんだよぉなんていう情報はスピンだ。

motoGP セパンテスト3日め

またしてもヴィニャーレス YAMAHA トップです。絶好調です。
ロッシに三味線だよと言われてたマルケスHONDA ですが、 ようやく2位にあがってきました。電制トラブルだったと言ってます。 ダニも4位です。まあまあです。
3位は、ドゥカのドヴィです。ロレンソは9位。 5位にようやくロッシ。
2日めトップのイアンノーネ Suzuki は、3日目は転倒で11位に終わってます。
で、motoGP は今年からウイングが禁止になりました。
ドゥカはホンダが反対してレギュレーション禁止になったと言い、ホンダはそんなこと言ってないと反論してます。実際どうして禁止になったのかは不明。 名目は出っ張っていて危ないから、ってことになってます。 私は最高峰なんだから、ウイングがあっても良いと思うんですが。 ところが、今季の YAMAHA 機には、ウイング内蔵カウルが用意されてます。 中だろうとウイング禁止であれば駄目じゃん、と思うんですが、出っ張ってないのは出っ張ってない。 レギュレーションでこれでOKなのか、ちょっと微妙で、確認中だと言います。
詳細はまだ入ってきてませんが、結果だけみると、HONDA が上がってきたので、ロレンソが一人取り残されている状態。ちょっと心配です。

私の立ち位置

誤解されているかも知れませんが、ややトランプ側だとはしても、 トランプ全面支持じゃない。
TPP は潰れましたが、FTA の話が持ち上がってます。とんでもない、私は大反対。
誰かも Twitter してましたが、ただ、あまりにメジャーなメディア(MSM)の流す情報が嘘が多い。尽く嘘! 一々訂正していると一日が終わってしまう。 挙句の果てに全面トランプ支持者と誤解されると。

MSM 側が一々揚げ足取りをするので、ネットでは逆に前大統領の揚げ足もどんどん取られてます。 少し前までは、ヒラリーだったんですが、いまその方向は前大統領に向かってます。 ヒラリーは悪く言う人でも、前大統領に関しては比較的寛容な意見が多かったんですが、ここにきて風向きはかわってきた。 前大統領は全てをヒラリーのせいにして、自分は善人面して逃げ切ろうとしてる、 否、前大統領がヒラリーにやらしていたんんじゃないか、みたいな感じにまでなってきてます。
それはさておき、メディアが公平でないのは、例えば、最も他国を空爆した大統領といえば、私も子ブッシュだろうと思ってましたが、実は前大統領で、子ブッシュの10倍くらいやっているとか。 へ〜っ、そーなんだー。 入国禁止にしても、前大統領もやっていた。それも6回も。
同じこと、or もっと酷いことをやったとしても、前大統領の時はなにも言わずに、トランプだとなにをやっても文句を言う。 文句だけならまだしも、酷い印象操作を加えて侮辱しまくる。 個々は事実だとしても、その継ぎ接ぎで、真逆な意味の報道を捏造してしまう。
私はこれ、とてもおもしろい現象だと思って、注目してみている。

簡単に洗脳されるB層はさておき、それ (オバマならなんでもよくて、トランプだとなんでも悪い) を良しとして今声高に叫んでいる人は、高学歴のインテリ層に多いような気もしますが、まあ、現時点ではまあまあ成功してる人が多いように思う。 老人なら逃げ切っちゃった人。 自分の地位(利権)を守るには、必要な事かも知れない。

高校の時の政治経済の教師から「言葉尻にとらわれずに、本心を読め」と教わりました。 綺麗な言葉で言おうが、粗雑な言葉で表現しようが、それはその人の個性。 結局のところの、言いたい事が間違ってなければどっちでも良いじゃんと思うんですが、そうじゃないみたいだ。 汚い言葉を使ったらその時点でアウトらしい。
単なるアウトじゃなくて「それを言っちゃあおしまいよ」的なかなり究極のアウト。

で、一度アウトにしてしまった相手なら、基本的人権も、法の下の平等も無関係になってしまう。軽蔑しほうだい、バッシングし放題。 お前、それ、いつも言ってることと違うじゃん、って、完全なダブルスタンダードというか、二重思考だ。 今度のトランプ事件で、そういう人が炙り出されて、とても興味深い。

ちょっとやり過ぎ

これは日本の例らしい。
統計情報なので、操作するとかなり上下します。 細かいことはさておき、まあ、こんな感じらしい。
綺麗に階層化されてます。
悪い意図があるとしたら、一般社員とありまますが、これ大企業と中小零細とで分けるべきですよね。 NHK がやり玉に上がってますが、大企業はこっち側に近く、零細は派遣に近い。
それにこれ、平均がどんな平均か知りませんが、中央値じゃないと思う。 単純平均なら、中に年収が極端に高い人が含まれると、他の大勢がもっと低くても高くなる。実態に即しない値になる。

派遣社員168万円
一般社員408万円
公務員651万円
NHK1190万円
国会議員2200万円

これでも充分格差社会なのに、経団連は見直しを改悪方向で求めているようです。
ケケ中が、経営者と一部の社員を除いて、あとは全部派遣になるよ、と言ってましたが、まさにそっちに向いて、邁進中です。
軽井沢は田舎な割にはバイトは以外に多い。シーズン中はね。
オフシーズンは解雇されたりするので油断は出来ませんが。
で、相場はアウトレットだと 1400円/時間程度です。 田舎にしたらかなり高い。 これだと、月に160時間働いて22万ちょっと。年収は額面270万くらい? 町のカフェとかだとこんなにくれない。
他方では、同一労働同一賃金とかいいつつ、また低い方に揃えようとしてます。
今は大企業に勤めていて、勝ち組と思っている人も、いつその枠から放り出されないとも限りません。
「彼ら」はもっとやるつもりですが、私はすでに「やり過ぎ」だと思う。 アメリカは日本よりも先に行ってます。 それに日本は田舎だとその輪に入れば年収が低くてもなんとかなりますが、アメリカはもっとずっと個人主義だ。辛いと思うぞ。
年収1000万円以上もらっている人が、のうのうと若者ももっとスキルを身に着けて頑張れなんて、綺麗事を言っても、どの口で言う。 今は、稼げる必要が仕事がない。 低収入のバイトや派遣でどうやって暮らしていく? 暫くは綺麗事を聞かされて我慢できても限度というものがある。
この限界を超えつつあるのが今だと思う。
普通の人は優しいので多少のことなら目を瞑るが、超えちゃったら大変だよ
今ならまだ「自己責任」と言えば、黙る奴も居るかも知れませんが、超えちゃった日には、そんなこと口に出そうものなら、手痛い反撃を食らうと思うぞ。 実力行使の段階に進むと思う。 なので、今、悠々自適な人も、今の状態から多少悪くなっても、概ね今のレベルの生活を続けたいなら、そうして状況をきちんと理解するなら、今はトランプをバカにするじゃなくて、下品でもなんでも、トランプにこれら底辺の人をなんとか救って欲しいと、お願いした方がよい。 でないと、塀をつくってガードマンをやとって警備させていても襲われる時代になる。 と、私は思うぞ。

そういえば、インドでベーシックインカム 導入の可能性が発表されたらしい。
今のグローバル経済は、終わりを迎えつつあると思う。
終わらないと、とんでもないことになりそうな気がする。

2017/2/1(水)軽井沢日記


東京行ってきた。
左は証拠写真だ、ってそれ東京じゃないだろ。って細かいこと言わない。 東京みたいなものだ。
新幹線から見えますよね、ここ。 私、田舎者で実はここ初めて入りました。 大晦日は盛り上がってますよね。
2枚目は、隣のビルとの間のけやき広場とかいう場所。 ここは以前、なんだったか忘れましたが、一度来たことがある。
早く終わらして、髪の毛も切ってきたかったんですが、観るところ多すぎて無理だった。
う〜っ、髪の毛伸びてきてウザイ。

会場の奥には、ガンダムも居た。 実働ガンダム。ちゃんと歩くやつ。 間近でみると大迫力だし結構楽しいんですが、残念なことに歩き方は「すり足」だった。 これじゃあ、ラフは歩けないし、階段も登れない。 走ることも出来ない。


そうしたら、なんか知りませんが、凄いエンジンが飾ってあった(3枚目)。
写真撮って良いですか? と確認したら良いって。 ただ、アクリルケースの中に収まっていたので、カメラで撮ると反射が酷く気になる。 寄って反射光を防ごうにも、皆さん、写真撮っていたので自分だけ一番前で、あれこれやることも出来ず、どんどん人集まってくるし、まあこんなもんだ。
昨年までは、徹底した企業秘密で NHK の番組でも殆ど絵がでてなかったのに、昨年末の雑誌でもいくつか出てましたが、姿形は解禁らしい。 凄い変わり様。 写真のエンジンは、2016年仕様ですが、2017年版の自信の現れか? 意訳すると、メルセデスとフェラーリーが想定した範囲での進化なら、2017年版のエンジンでキャッチアップできるというような感じの発言だった。 後はマクラーレンがつくるシャシー次第だと。 2月の終わりの公式テストが楽しみになってきました。

このエンジンまでは、空力に特化して採用したコンセプト、サイズゼロで苦労してました。 性能的にはメルセデスみたいにもっとでかいコンプレッサーが必要なんだが、 サイズゼロのコンセプトの元、バンクの間にそんなでかいコンプレッサーは収納できないみたいな事が記事になってましたが、間近でみたらターボもコンプレッサーも結構デカかった。 メルセデスはこれより大きい訳ね。 2期の時は、予選だと1500馬力とか言われてましたが、当時は 1.5リッター、これは 1.6リッター。排気量は大差ありませんが、2期のはツインターボだ。 これはシンブルターボ。で、MGU-H も付く。 全部合わせてレースペースでも1000馬力近く出すわけで、それなりのものが必要な 2017年版は、サイズゼロの軛からは開放されますが、重心はもっと下がるらしい。

そりゃそうと、四期のF1、だれがやっているんだろうと思っていたんですが、顔が少し見えた。表は、長谷川祐介さんですが、桜井さんの時には、市田勝巳が居たように、裏で動いている人ね。大津啓司氏らしい。 この人は、雑誌で以前から存じ上げてましたが、量産エンジンのトップだと思ってたら、知らない間に HRD Sakura でF1エンジン作ってた。 この人はホンダ・イズムを正しく継承しているようだ。 顔が見えて、ちょっと安心した反面、ホンダも人材が居ないのう、とちょっと心配になったりして。

一方で、motoGP の方はもう公式テスト始まってます。
Suzuki と YAMAHA は良い。 ドゥカもストーナは速かったんですが、肝心なロレンソはイマイチ。 ホンダは、メロメロ。 去年だめだった「加速」を重点的に改善してきたハズなのに、今のところその効果はでてないみたい。 中本修平さんも引退しちゃったし、これから誰がどうやって建て直すんだぁ。
テストは2日間ともウエットだったり雨が残っていたりと完全なドライじゃなかったので、まだ確実なことはいませんが、これまでのテストを見ている限りだと、ヴィニャーレス、今年はチャンスだと思う。

それ言っちゃおしまいよぉ、になる?

「そんなことは言わんでもわかっている」って話ですが、
 嵎かっているんなら、それ口に出して言っても良いじゃん」 と私は思うんだが、
世の中どうもそうとは限らないみたいだ。
◆屬修豸世辰舛磴しまいよ」になるケースの方が多い。

が野暮だと言われれば、ほぼ100%オイラも納得はするんだが。 ホントに正しく分かっているかどうか、確認してみたら違うってケースもありうるわけだし。 例えば、ベートーヴェン、この人はしつこい。何度も何度も、なんども確認する。
でもなんで「言っちゃうとおしまい」になるんだろう? B型のオイラには理解不能。
言うにせよ、タイミングとか、状況とか、色々難しいのは分かる。
大勢の前で言うと、誤解する奴が必ず現れるし。お前、そう取る? みたいな。
結果的に恥をかかすことになるかも知れないし。 それに、中には意地の悪い奴がいて手ぐすね引いて待っている。変に利用しようとする輩も湧いてくる。 ジョンダーノ・ブルーノは、当たり前のこと「世界は無限」であることを大衆の前で述べたので、火あぶりになって死んだ。
それに1対1でも、言い方がある。工夫しないと。
変にデコヒーレントさせると、それ間違っているし、そのままの状態で言うのは困難なものもある。そのままにしておきたい「恋心」とか?

さて、先日の雨宮塔子のオリバー・ストーン監督へのインタービューですが、雨宮さんは不思議な魅力をもった女性だ。私のタイプじゃないんですが。 思うに「隠しきれない天然」が良いんだと思う。 小雪の魅力が「隠しきれないブス」ってのと同じだ。
でも彼女らは、隠し通している。
これって「そんなことは言わんでもわかっている」状態だ。

私の知っているネットは寸止めなしなので、 の世界だ。
既存のマスコミ、NHK 等、MSM は△寮こΔ里茲Δ妨える。善良な市民に、ず〜っと楽しい影絵を見せてくれている。

★★★★☆ wowow の録画でみた。
オクターヴ・ミルボーの原作らしい。
この人、サルトルより50年くらい早いんですが、実存主義入ってますね。 知らずにみたら、つまらなくて「なんだこの映画」と正直おもった。
特段、筋もない。問題は色々起きるが、何も解決しない。
マトモな奴は一人もいない。主人公のメイドも少し変。
ただ、画面はめちゃくちゃ綺麗。 結構気合い入れて考えて作られた映画ってことが分かる。 レア・セドゥも最初は性悪ブスなんだが、見ているとどんどん魅力的に見えてくる不思議。おいらも、アキバ系なら要らんが、こういうメイドなら欲しい!
見終わっても、れれ? って感じなんで、録画も直ぐに削除しちゃおうかとも思ったんですが、あとから色々考えさせられて、じわ〜っとくる。 直ぐに削除しないでよかった。
映画には見終わってストレス解消、ただスッキリする映画もあるが、これはまあこういう映画だ。
あまり悲惨だと、観るのも嫌だがそれほど悲惨でもない。
タイプ,寮犬方だ。
昨今、賑わしているトランプもミルボーほど芸術的にでないにせよタイプ,世隼廚Α
これまで、自由とか人権、人道、etc,.. 綺麗事を並べて「わかっているよね」という暗黙の了解でどんどん進めてきたわけだ。 でも、ここにきて実態と影絵の乖離が大きくなりすぎた。 映画「あるメイドの密かな欲望」の時代も格差社会ですが、格差社会というより身分制度が残っていた社会ですが、今の格差はそれより酷い。 身分制度はもう存在しないハズなのに酷い。 殆ど、サイコパスのレベルだ。 多少問題はあっても、大筋でアメリカが変なことをする訳がないと、私も思っていた。
「分かっていたハズ」なのに実は「全然分かってなかった」ってことだ。

トランプ革命、成功するかどうか分かりません。
やっていることが正しいかどうかも良く分かりません。 下手して、ホントにおしまいになるかも知れませんが、今、起きている事は、そういう生き方の人々の反乱だと感じる。 1%とそれを支持する善良な市民 vs 寸止めなしの「本音」で生きるしかない人々の闘いだ。
歴史の車輪は、ゴロッと確実に角度は分からんが、回った。 もう今までの世界に戻る事はない。 このままどこに行くかも良く分かりませんが、この革命が失敗したら、残りの選択肢で楽しいものはあまりない。 WW3 もそうだが、「1984年」の世界もその1つだ。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat