Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
今年もやります、プレミアム・テーブルミカン予約のお知らせ
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7

私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/1/吉日軽井沢日記
温州みかんの小玉の出荷は終わってしまいました。 ありがとうございました m(__)m。
4月中旬くらいまで、詰め合わせを販売します。 内容は時期によって異なり、今は、ハレヒメを中心とした詰め合わせになります。

贈答用(5kg 詰め合わせ) 2300 円+送料
家庭用(5kg 詰め合わせ) 1300 円+送料

2015/1/31軽井沢日記
雪はやんで青空も覗いてますが、風があるので木々の枝とか屋根につもった雪が舞ってます。
薪はとりあえず運んだ。今日焚いた分を明日、余裕があれば運ぶ。
屋根の雪も下ろした。駐車場と玄関も少し氷を割った。 あとで、再度、玄関周りを掃除する。
20:00 です。ヘッドライトで二度目の玄関周り、やった。

早いものでもう2015年、1月が過ぎようとしてます。
仕事なんかしている場合じゃないんですが。
世の中はもの凄い勢いで駆け抜けて行くので目が回る。 見て見ぬふりしちゃおうか知らん?

2015/1/30軽井沢日記
おっ、降りましたね。5cm程度ですが、まだ降り続いているのでもう少し積もるでしょう。
嫁さんの車で出社。 なんちゃって四駆です。FFベースで前輪と後輪の回転差が大きくなると後ろも回り始める。 で、我が家の駐車場はカーブしながらバックで出るんですが、少し上って下がる。 FFベースでバックだとつまりRRのようなものだ。 で、今駐車場はアイススケート場状態でしょう。後ろが逃げて逃げて、思うようにバック出来ない。 駐車場から落ちそうになる。なんどか切り返して、ようやく出られた。 確かに滑る。 今はブリザックで最強のハズなんですが、嫁さん曰くその前のスタッドレスの方が滑らなかった。 雪質は毎年違います、直ぐに結論は出ません。 特に今年は特別。まあ、嫁さんの車に関して言うと今年は確かに滑るかも。 それにスタッドレスは車との相性もありますね。タイヤが良くても、すべての車で良いとは限らないようだ。 私の車(今入院中)に関して言うなら、去年までのタイヤよりは余程グリップする。

夕方ですが外をみると雪はやんでますね。
予報をみても、以前は来週火曜日まで雪マークだったんですが、ずいぶん減りました。

さて、気が付くと週末だ。今週は、.. 先週と大差ない。なにか忘れているような。。
このところ2週間続けて、週の頭は具合がわるかったので週末で疲れないようにしないと。
・薪運び
・雪かき、特に玄関と駐車場の氷をなんとかする
・○○さんに○○さんを紹介する
・週末じゃ駄目なんだが、どこかで1日、都会に行く必要が


なんで北朝鮮の人質は奪還しないの?

せめて、人質が解放されてから言えよぉ。
今の時期に海外の日本人救出に自衛隊を! と言いだすのは宣戦布告に等しいという意見もあります。 全くその通りと思いますが、そこまでアホじゃないと思う。 ホントに人質になっているならそうですが、アルカイーダもイスラム国も「彼ら」がつくった組織。 「彼ら」とつるんで今回の事件をでっちあげているのならそんな配慮は不要どころか、早く法律を通す必要がある。 すんなりこれが通れば、人質は解放される可能性が高くなりますが、通らなければ日本国民にはもっとショックが必要とばかり、ホントに殺されるかも知れません。 そう考えると、ハルナ君の写真も偽造と分かっていながら、直ぐに信憑性があると肯定したのもうなずける。
そもそも、私がイスラム国の首謀者で巷いわれているような悪い奴で、グルじゃないとしたら、日本政府がこんな態度とっているなら、即効で亡きものとする。他に日本人の人質を捕まえることなんか簡単だ。 なのに生易しい態度のイスラム国、狙いはお金とか死刑囚解放とか、そんなところじゃないんだと思う。 たぶん、全部出来レース。そう考えた方が整合性が取れる。
だとしても、その通りにならないのが昨今だ。 どこにどう影響して、どんなことになるのか、注意深く見届ける必要がある。 とは言っても、なるようにしかならないんですが。


2015/1/29軽井沢日記
昨夜は久々の -10℃超え。そうして、今日は真冬日、寒いです。
明日から、来週火曜日までずっと雪マーク出てます。予報だと、3時間あたりの降水量は 0〜1mm 程度です。1mm 辺り1cm だとしても、大したことはない。 1日5cm としても、来週火曜日までホントに降り続けば、25cm になる。 特に問題なし。でももう今年は雪、飽きた。
で、代車のビッツですが、FFで GoodYear のスタッドレス履いてます。 我が家の駐車場では、タイヤは空転するは、右にいったり左にいったりそれはそれで結構楽しい。
で昨夜は帰ろうとして、フロントガラスの霜を融かそうといつものようにウォッシャー液を出そうしたが「出ない」。かちんかちんに凍っているのか、空なのかは分からない。今日戻って確認する。 おまけに雪かき器具も未搭載。なにもない。時間をかけてフロントガラスを温めるしかない。 ちなみに、ウォッシャー液は軽井沢は -20℃とか -30℃とかでも凍らないウォッシャー液じゃないとだめです。

今週頭、体調がわるくてタバコを吸ってごまかしながら仕事したので、タバコの葉っぱの消費量が多い。 体調は戻ってきた。タバコ、美味い!

今年はホンダがF1に戻ってきます。そのマクラーレンホンダの発表が日本人で明日ですね。 楽しみ。

2015/1/28軽井沢日記
今日は真冬日。午後の4時ですが、すでに -3℃で、風があるので寒いです。
-10℃まで下がる予報です。

昨夜も戻ったら、庭が凄いことになっていた。
庭に加えて、駐車場の端もつるはしで氷を剥いだ。

昨夜、整備士さんが来てくれた。 いっしょに乗り込んでまずは症状を確認してもらう。 直ぐに分かった。感触ではトランスファーじゃなくてフロントのアクセル回りじゃないかとの事。 ゆっくり調べてもらえるでしょう。 で、ABSと四駆、それにアブソーバーももう寿命だそうな。 前回の車検では応急処置を行ってくれていたらしい。まだしばらく乗るなら、交換した方が良いとの事。 いずれにせよ、見積りをもらう。
色々考えたが、今の気持ちは、直す方にほとんど傾いている。
オイラはしばらくまた代車生活だ。


予定通りに物事は進んでいるのに、なんでトリモロス君が浮かない顔をしているんだろうと思っていたんですが、非難がイスラム国に行かないで、自分に向かって来ているのが気に入らないんですね。 国内のみならず、結構多くの国から非難されている。 このままだと集団的自衛権とか通ってしまっても、自分は辞任に追い込まれるやも知れぬ。
物事は予定通り行くとは限らない。
そりゃそうと、TV でもアルカイダもイスラム国もアメリカが作ったとはっきり言うようになりましたね。 凄い進歩。 アメリカといっても、いろいろで一般アメリカ国民は関係ない。 アメリカの一部の組織、ってことだ。Iam not ABE. と一緒だ。 ただし、ニュアンスとしては、前者は対ソ連で後者はシリアの民主化を助けるにアメリカが養成した組織だったんだが、言うこと聞かなくなって、暴走してテロ集団になってしまった、みたいな感じで完全に向こう側の無責任な視点です。 ですが、アメリカが作り上げたって事自体は、最早隠しきれません。 嫁さんがかけていたTV、いい加減に聞いていたんですが、はっきり言ってて驚いた。 あれ、コメンテーターの暴走?
アメリカはこの手の組織を立ち上げるだけじゃなくて、傭兵も使います。 イラクで石油施設をまもっていたのはアメリカ軍じゃなくて傭兵だ。 また、この傭兵は軍律に縛られないので、軍人の比じゃなく凶暴な場合がある。 そもそもアメリカ軍の下っ端は奨学金目当ての素人だったりする。 ウクライナにもウクライナ人じゃない軍人?がいっぱい送り込まれているようだ。 加えて、今度は日本の自衛隊が使われるようになるやも知れんという流れだ。 空爆しておいたので、あと宜しく!みたいなノリで。 傭兵はお金が必要ですが、下請けはもう少し安い。いい格好しいのトリモロス君は、嬉々として費用はこちらの持ち出しで出動してくれるかも知れません。 社会保障にかける予算はなくても、その手の予算はすぐにつく。 筋違いの予算という意味では、すでに「思いやり予算」という前例がある。
でね、これまでの例でいうと、最初はそれで済んでいても、そのうち下請けも言うこと聞かずに暴走するかも知れんということだ。 普段はおとなしいけれど、忍者のDNAを隠し持った民族だ。怖いよぉ。 ひょとして、そこまで読んで、織り込み済みの事なのか知らん?
物事は予定通り行くとは限らない。


2015/1/27軽井沢日記
今日は1.6℃ですが、暖かい。
昨夜は帰宅すると庭が凄いいことになっていた。こんなに滑りやすい庭は越してきてから初めてだ。 マジに立っているだけでも辛い状態。 つるはしで延々氷を剥いだ。
今日の夜からしばらく、-10℃級の寒い日が続くと予報が出てます。
今日も少し具合が悪い。昨日よりはマシだが、鼻水が止まらない。熱はないので、インフルエンザじゃない。

我が家、オリーブオイルの消費量は多少多いかも知れない。 嫁さんはともかく、私はスパゲティとサラダ、大好き。 出てた分を使い終わって、備蓄でとってあった分を使おうと、倉庫から取り出したら、完全に凍っていた。 コチンコチイン。 凍ったオイルはすぐには使えない。 台所でしばらく温めてようやくここまで融けた。
サラダといえば、今日の夕飯に嫁さんがつくってくれたポテトサラダ。上手かった。 ポテトは私が育てた奴です。
ちなみに、メインの料理はロールキャベツでした。キャベツはいただきもの。

小泉さんのころですよね、「自己責任」という言葉を日本人が多様し始めたのは。
今回、意外な人も「自己責任」という言葉を使うので驚いた。 なんか違う。 本来の日本は村八分という言葉があって、のけものにしても2分は面倒みる訳だ。 今頃、まだ生きていたら「しまった!」と思っていると思うよ。 仏の顔も三度までということわざもありますが、3度は寛容すぎるとしても、一度くらい間違っても許してやれよぉ。 あとから助けに行ったと言われている人は、出かける直前にこれは「自己責任です」というビデオを自ら残してます。確かに捕虜になったのは、自己責任には違いないかも知れない。 でもなあ 「すべての日本人の生命と財産」といった場合、仮に自己責任だとしても彼は日本人に含まれる訳だ。 今回の事件を自己責任で片付けようとするのは違うと思うぞ。 政府がそれ言っちゃいけない。 それが通用するなら、政府に逆らう奴も当然「自己責任」。 切り捨てられても、文句は言えないという理論につながる。 最近、気になっている「排除」の理論通じるものがあるように思う。
上手く戻ってこれたら、ボロクソに言ってやればいいんだよ。


さて、私は覚醒系と呼んでますが、似たようなのに陰謀論がある。 表向き似ている箇所が多々ありますが、スタンスはまるっきり違います。 正月、東京に行ってた知人が東京では陰謀論が大流行りで驚いたと教えてくれました。 こちらでは放送してませんが「やりすぎ都市伝説」とかがの影響が大きいようだ。 妹の孫も観てた。 「僕、知っているよ、フリーメーソン!」とか言いだしてびっくりこいた。 私も Youtube でいくつか観た事ありますが、以前からあった UFO 話の延長かと思いきや、どうも違うみたい。 どう違うかといえば、以前の UFO 話はまあ一種のファンタジーで人畜無害。 それはそれとして楽しんでましたが、最近の陰謀論はそれ自体が陰謀論で、単に楽しむだけじゃくてある方向に導こうとしている臭いが感じられる。臭い、臭い。 どうせバレるなら、「彼ら」にとって有利に働くように誘導しているように見える。 一種のショックドクトリンだと思います。 最後は宇宙人が表れて、こりゃダメだとばかりに、世界が新しい秩序の元で統一されるのかも知れません。
そうは言っても、頭の良い人は面白おかしい陰謀論の中でも目覚め始める。 ところが、これまで培ってきた価値観の上でこれら新しい事実を受け入れようとすると、夢も希望もなくなってしまうみたいだ。 純粋培養された人が、いきなり黴菌だらけの世界に放り出されるようなものだ。 もっと知っちゃえば平気になるんですが、途中が辛い。 この状態を指す言葉がないので、とりあえず「陰謀論鬱」と名付けておく。 かじっちゃったリンゴは元には戻らない。どうせ齧るなら、中の中までだ。

2015/1/26軽井沢日記
体調イマイチ。ブラブラ病か? はたまた月曜鬱か。
単に加齢かも。 加齢といえば、その逆、成長過程にあるとき、つまり子供か大人になる時の様子は色々書かれてますが、大人が加齢で弱っていくときの様子はそれと比べると情報が少ないように思う。 どう老いていくか、その情報は思ったより少ない。 いや、あ、こういうことなのね、というのはあるので、書かれてあるけれど目に入らないだけかも知れない。 それとも皆さん、もう心構えができていて大騒ぎしないだけなのかも知れない。 いずれにしても、ちょっと体が変わってきたのを感じる。
で、夜は良く眠れる。 直ぐに眠たくなるので、読書が進まない。 先日も平安堂に注文しておいたが、積読が増えてきた。

さて、昨日受け取ったもの、忘れないように車に入れっぱなしにしておいた。 そしたら、昨夜嫁さんが戻ってきたので、嫁さんの車が入口に近い。 我が家は、後入れ先だし駐車場なので、荷物がのっているのをすっかり忘れて嫁さんの車で来てしまった。 まったく、おめでたい頭で嫌になってしまう。 夕方、一度取りに帰るようだ。
で、現在は8.8℃ (プラスだよ)もあって非常に暖かい。 マジかよぉ。 屋根の氷や雪が凄い勢いで解けていて、軒先から落ちてくる。 我が家の玄関先は池のようになっている。 今夜の予報は、-3℃だがその程度だとまた凍っちゃうだろうな。 池はそのままスケートリンクになる。 帰宅したらまたつるはしだ。 リフォームしてから数年過ぎてますが、今年が一番酷い。 次の春がきたら、ってもうすぐですが、溝を作って根本的に対応しようと思う。 溝は掘ってあるんですが、駐車場から落ちてくる水を床下に入れないようにする溝だ。 屋根から落ちてくる融解水にはまったく無力だった。

★☆ そういえば、これも観てた。忘れてた。
つまらない。 でも監督があの広末を壊したと言われるリュック・ベッソンなのでテンポよく進んで観ているのは辛くない。 でもつまらない。つまらないのに見続けられる、不思議な映画だ。
2015/1/25軽井沢日記
玄関先の氷を割りながら、整備士さんから電話がくるのを待ってました。 でも、整備士さん、都合がわるくなって火曜日に延期。
で、私は新軽方面に仕事関係の品物を受け取りに出る。 で、2時間くらいおしゃべりしてた。 軽井沢は自分の意見を持っていて、年齢を問わず議論できる人が多い。 と書くと、恰好よいのですが、私の場合は議論というほどのものじゃなくて、たんなるバカっ話の類ですが。 都会でこんなことやっていれば、変人扱いだ。 ともあれ、 自分と違う意見の人と話をするのは世界が広がって楽しい。へ〜って感じで、関心すること然り。 軽井沢は知的な街だ。
その帰り、畑にいって様子を見てきた。別に変化なし。雪はだいぶ減っていた。
で、犬を洗った。
風邪をひくといけないとおもって、しばらく洗ってなかったんですが、俺様の目を盗んでベッドに上っている奴。散歩の途中でいたるところで臭いものがると臭い付けしてる奴なんか、洗わずにおられるか!
★★★☆ で、録画の整理で映画を1本見た。以前見た映画だった。すっかり忘れてましたが。 以前は単につまらないというか不愉快な映画としか思わなかったんですが、今回は色々考えることがあった。 まあね、以前はこの私も人並みに成功したいと思っていたわけだ。 ところが軽井沢にきたら、考えが全然変わってきた。 軽井沢で成功したと呼ばれる人達で、嫌な奴を大勢見ちゃったってのあるかも知れません。 本人は成功したと思っているかも知れませんが、成功したというのを否定するつもりはありませんが、 一言で言ってしまうと「彼ら」の目に留まって、こいつでひと儲けしようと利用されているだけだ。 と言いきっちゃうと言いすぎえすが、まあ、そういう側面もある。 お互い、WIN&WINの関係で、そのどこが悪いって言われれば、別に悪くありませんよ。 それで皆が幸せになれば。 この映画の主人公は上手く向こう側の人と付き合っていた訳だ。 それがこの取材をきっかけに、彼のオートポイエーシスが変化を来す。 アイデンティティが破綻すると表現した方が、分かりやすいかも知れない。 ペリーと自分が同じ人間ってことに気がついちゃった訳だ。 結果は大違い。片や絞首刑だし自分は天才作家だ。 確かに同じ人間ってことに気がついちゃったってことは、 多くの人が自分は特別。成功するのに当然の人物だと勘違いしちゃったまま一生を終えるのをみれば(逆も然りですが)、そういう意味では確かに天才だったのかも知れない。 この裂け目を埋めるのはそうそう簡単なことじゃない。 ホントの彼が、映画で描かれていた程度の人物なら無理だったのも理解できる。
私はあの人たちと付き合うのはゴメンだ。話をしていても楽しくないもの。 彼らに付きまとわれないようにするのは簡単だ。「取り柄のない奴」だと思わせれば、向こうから逃げ行く。 ホントの美人が美人をひけらかさないのと同じだというと語弊があるので、似ていると強がっておこう。 まあ、でも気分は良くないよ。無能な男と分かると、虫けらのように扱われますから。むかつく。 でもね、軽井沢はそういう輩ばかりじゃない。 話をしていて実に楽しい、知的な人も多い。
という訳で、今は成功するよりは、楽しい仲間と一緒に過ごして喜んでもらえる方が100倍も1000倍もうれしい。こっちの方が余程大切。 でもなあ、今の日本は、中産社会級は絶滅危惧種で、楽しい仲間はあまりお金を持ってない。 商売するなら向こう側の人だ。私はもっとずっと貧乏でも大丈夫なんですが、嫁さんに寂しい思いをさせるのが辛い。 嘘でも、頑張って多少は使える男ってところを見せておかないと。
で、夜中、玄関の氷をまた割りながら、バカ犬と一緒に嫁さんの帰りを待った。

2015/1/24軽井沢日記
薪を少し運んだ。
氷も少し割った。
部屋も少し掃除した。
お風呂の追い炊きの電池、今回は長く持ったとおもったら EVOLTA だった。流石です。 今回は東芝の黒い普通の乾電池なので、たぶん2年くらいで終わる。
義理の甥が来たので、薪運びを手伝ってもらった。 お礼に夕飯食わせて、映画を見た。

2015/1/23軽井沢日記
今日は目の覚めるような冬の晴天でした。
遠くの山々の陰影がとても綺麗に見えました。カメラで撮りたかったんですが、その場でそのレンズじゃあ周りの木ばかり写って、その遠くの山々が写りませんがな。望遠も持ち歩きたくなる。
と言っても、空は水色〜青。残念ながら、目を凝らすと星が見えそうな、宇宙が見えていると錯覚しそうな紺色の空じゃあない。 都会は無理ですが、それに暖かい海の上も水蒸気が多いので難しいですが、田舎じゃ数10年前まで普通に見られた空だ。久しくそんな空、見てない。ケムトレイルのせいでしょうか? それともPM2.5

さて、ジッポのパイプ用オイルライターですが、1週間が過ぎた。 オイル補充しなくても、十分つかえたので1週間くらいは大丈夫そうですね。

今日の夕飯はフレスガッセだ。 HP をリンクしょうと思ったら、ドメインが失効したみたいだ。 新しいのを準備中とのこと。 安くて美味い。今日はおまけで石油ストーブの上で焼いたピーナッツを出してもらった。 ただ、19時ラストオーダーなので、ちょっと遅くなると間に合わない。そういうときは萬里か丸寛さんだ。

以下、覚醒系なのでスルー願います。
最近、犬○○と表記されることが多い局の9時のキャスターですが、更迭されるらしい。 私、この時間帯は仕事していることが多くて、ほとんど見たことありませんが、数あるニュース番組でもこの9時代が一番酷いと、この人、ネットでは完全向こう側の人とみなされていて、非常に評判が悪かったんですが、それでも原発でゴネたら更迭らしい。薄情です。 というか、向こう側って厳しいですね。空気を読むと言うのでしょうか、もの凄く上手くやりつづけないとほんの些細なことが命取りになるんて、辛すぎです。 人は間違えるもの、それ以前に、意見は人それぞれ。それを非難するんじゃなくて楽しむ。そういうゆったりした空間で暮らした方が断然お気軽だと思うんですが、まあ、お金持ちにはなれんわなあ。
さて、いくらバカとはいえ、程がある。その前にネタニヤフやマケインとも会談している。 それに大して報道されなかったんですが、二人目も昨年から拘束されていたのに、解放に向けての大した動きはなかった。となれば、あれは確信犯で期を待っていたと考えるのがもっとも筋が通っている。

2015/1/22軽井沢日記
夜中ははらはらと雪が舞っていたんですが、気温があがり現在0℃。 軽井沢はです。またしても雨だよぉ。 今年の軽井沢の雪は暖冬決定かも。
今朝はつるはしをやってから、出勤。

昨夜、仕事してたらたばこが切れた。予備もカバンに入れるの忘れてた。 で、結局喫煙ずに、辛い思いをした。今日は思う存分喫煙ぞ。

丸寛さんは、来週から2週間くらいお休みです。
カフェイーナさんと、萬里も、もうすぐお休みするハズです。 軽井沢は夏忙しいので、この時期、お休みをとるお店が多い。 で、どこへ行かれるのかと思うと、圧倒的にタイが多い。 実質、タイと軽井沢は友好都市のようなものです。 この時期行くと、行くのはともかく戻ってから、しばらく寒いんじゃないか知らん?
それはともかく、この時期だけでも松本空港からタイとの間の格安航空便が出てば良いのに。

軽井沢町長選、現職以外に立候補しそうにないので無投票できまりそうです。 新軽井沢の区長さんですが、先日、「受からんでもよい。でも皆の前で意見を述べるチャンスだ。供託金が戻ってくる票数くらいはなんとかするから、お前でろ!」と説得されていた。 でてもいいけれど、ちゃんと商売もお願いしますよ。 この説得は真面目な気持ちからかも知れませんが、まあ、歳をとってきて、自分の人生で遊べなくなると、他人の人生で遊ぼうとする傾向ありますね。

週末の予定
・薪運び
・玄関の氷をなんとかする
・○○さんに○○さんを紹介する
・週末じゃ駄目なんだが、どこかで1日、都会に行く必要が
・お風呂の追い炊きの電池が弱ってきた。交換しないと。

この調査は、嘘だな。 単に世界経済フォーラム(WEF)に集結する人たち用の数字だと思う。 まあ、我が国は、先の民主党政権から(正確には管さんからですが)公約と真反対のことをするというのが当たり前になってしまいました。 なので日本に限るとこの数字分からなくもないのですが、他の国も良く見ると全然可笑しい。 庶民はそんなアホじゃないと思う。 彼らがこういう数字にしたい、という理由を考えるには良いかも。


2015/1/21軽井沢日記
今日は曇り空。夜中、多少天気が悪くなるようです。

つるはし見付かった。
昨日はあんなに探しても見つからなかったのに、しっかりスコップの横にあった。 全然隠れてない。
例によって、異次元から再度出てきたに違いない。今日、もどったらつるはし作業する。

嫁さん、インフルエンザからは復帰したみたいなんですが、どうもお腹の調子が悪い。 ○○かなあ、病院行った方がよいか知らん? なとどと、言ってますが、 客観的に見れば疲れすぎって誰が見てもそう思うと思うよ。 やること多いのは分かるが、あんなハードスケジュール、私には到底無理だ。 私には過ぎた、良くできた嫁さんですが、休んでください > 嫁さん
今週末も、○○○。
言っても言うこと聞かないだろうし、ねちねち言うと今流行りのモラハラ認定されてしまいますね。 その前に10倍返しか? 冗談ともかく、床の間に飾っておけなかったのは十分反省しております。 で、最近は俺様、結構、家事も手伝っていると思うんだが。 私にできること限られているしなあ。ギョッ、昼間の散歩もひょっとして俺様がやれ、ってことか。。。。 ひょえ〜っ!

イスラム国の声明文ですが、 これをみると 安部首相名指し ですね。消えないように引用しておきましょう。
-- ここから --
(字幕で)日本の政府と国民へのメッセージ。
(映像で)日本の首相へ。(日本は)イスラム国から8500キロも離れていながら、自発的に十字軍に参加した。おまえはわれわれの女性や子どもを殺害するのに、そしてイスラム教徒の家を破壊するのに、得意気に1億ドルを提供した。
従って、この日本人の命には1億ドル掛かる。そしてまた、イスラム国の拡大を止めるために、イスラム戦士と戦う背教者を養成するのに1億ドルを提供した。それで、こっちの日本人の命には別にもう1億ドル掛かる。
日本国民に告ぐ。おまえたちの政府はイスラム国と戦うのに2億ドル支払うという愚かな決定をした。おまえたちには、この日本人らの命を救うのに2億ドル支払うという賢明な判断をするよう政府に迫る時間が72時間ある。さもなければ、このナイフがおまえたちの悪夢となるだろう。(共同)
-- ここまで --
みんながグルなのはさておき、イスラエルに嵌められたって説もありますが、この文章を読むと、彼らが言いたいことは単純で良く分かる。 ですが、たとえば、 ここの中に NHK のニュースの動画がリンクされてますが、メディアの伝え方は、首相に非難が集中しないように、巧妙に配慮してあるのが良く分かる。 一見間違ってはないが、どんんどん別のところに焦点を誘導しているのが分かる。 話がまるっきり噛み合ってません。これはニュースというか大本営なのでこれで良しとしても(おいおい!)、交渉現場でこんな対応したら、相手は怒るぞ!
それにこの記事の中では2億円拠出は「人道支援のために」と強調してあるが、確かに後からそう言ってましたが、エジプトのスピーチで実際にしゃべった時にはそんなことは言ってない。 「地道な人材開発、インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します。」 [出典]と言った。私も Youtube で見た。これが動画で配信されていたわけです。人道援助とは言ってない。 文字通りだと、要はイスラム国と戦っている国に支援する、という意味となり、イスラム国に対して宣戦布告したと受け取られても仕方のない内容だ。 オイラの国語力変でしょうか? しばしば、お前は空気が読めないとは言われますが。 公式に訂正するならまだしも、適当に解釈を変えてみても、イスラム国の人は空気読みませんし、NHKのニュースなんか見ませんから。
国民にも告げらてますね、どうしましょう?

「The Economist」の今年の表紙らしい。 向こう側の雑誌です。 その不気味さで色々なところで話題になって、 カレイドスコープさんはじめ、我こそはと謎解きを試みてます。 元気な飯山の爺さんも参戦です。 「最後部の得体の知れぬ男(日本人)の顔を知っているのは、閣内では安倍だけ。山口には結構いる…。恐い男だ!」って、誰だ? うっ、気になる。寸止め止めようよ。気持ち悪い。でも世の中には知らないで良いこともいっぱいあるので、別に良い。
2015 世界はこうなる、って、私はまるで見当もつかないことばかり。 乾電池に力士? 日本初、エコか? その程度。
そもそも、これ、こうなる、じゃなくて、「彼ら」がこうしたい、じゃないのかなあ。

2015/1/20軽井沢日記
今日の軽井沢は晴れですが、薄く雲だか霞がかかっているようなはっきりしない晴れです。
今日も夢をみたが覚えてない。ときどき、自分でもびっくりするような夢を見るときがあります。 また、見ないかなあ。。

つるはしが見当たらない。
玄関前のスケートリングが凄いことになっている。割ろうと思ったんだが、見当たらない。 最後に使ったのは、正月だ。西側軒下の薪を運び終わったとき、凍結している地面は堅い。 埋もれている土台に使っていたブロックを掘り出した時につかったのが最後だ。 体重掛けてもびくともしない。スコップなんかじゃ歯が立たない。ここはつるはしだ。 妹の孫と一緒に作業して、いつもの置き場所、玄関前に戻しておいたと思うんだがない。 他に、起きそうな場所は全部みたが、ない。 異次元空間から出てくることは多々あるので、しばらく待ってみる。
で、つるはしがダメなら塩カルしかない。気が進まないがいっぱい撒いてきた。
まだ1週間経ってないのですが、先週買ったジッポライター、パイプ用ですが、の風防部分の蓋がなくなった。 ここの作りは、いい加減。 そもそもパイプ用といっても普通のジッポの風防の横に穴をあけて、上を蓋しただけだ。 この蓋は簡単に被せてあるだけだったんですが、知らぬ間に紛失した。 買ってすぐ、ここは取れやすいのが分かったので、注意していたんですが。 5mm × 10mm くらいで、両脇が差し込めるように折り曲げてあって、上には小さな穴が開いた鉄片だ。 なくても、そう困る場所でもないのですが。つかった場所は限らているので探してみる。

会社にあった。
○○がなんだかわからないけれど、落ちていたので拾ってくれていた。
ありがとう > ○○さん
落ちにくいように、狭めておいたがまた落ちるかも知れない。

安部さんがイスラム国対策で2億円支援すると表明したら、イスラム国から日本人人質2人に対して身代金2億円要求、って、だらか言わんこっちゃない。 ネットには、「支援金を取り消すので人質を解放してほしい」と言え、という意見が。 他には「人質斬首→テロとの闘い宣言→秘密保護法&憲法改正待ってました→軍事参加 という出来レース」というのもある。

2015/1/19軽井沢日記
現在+2℃、暖かいです。天気は曇り空です。
良く寝たので、久しぶりになんか夢を見ていた。もう内容は忘れちゃいましたが、大して面白くもなく、つまらない夢でもなく、普通の夢。体調も少し戻った。 でも、元気が湧き溢れるってほどでもない。

先ほど、夕飯を買い出しにコンビニまで行った。 油断してパーカをはおらずに出たら、風があって寒かった。 現在の気温は、-2.3℃です。


昨日の夕方、佐久に行ったときの写真だ。 景色はものすごく綺麗だった。で助手席をみたらカメラがあったので適当に向けて、適当にピントを合わせて、適当にシャッターを押した。 で、ホワイトバランスが、午前中、我が家で野鳥を撮っていた時のまま「くもり空」になっていたので、こんな色で撮れてしまいました。 夕焼けは夕焼けだったんですが、地面のほんとの色は畑に雪が残っていて真っ白です。
で、「適当に撮る」ってのは意外に楽しい。 まあ、狙って撮っても私の腕じゃあ高が知れてます。それに完全ワンパターンに陥る。 適当に撮っていると、思いもよらぬ写真が取れたりして楽しい。










で、その野鳥撮りを練習したときだ。
レンズは、6×7カメラの望遠レンズ 400/F4 だ。 Kマウントアダプターを介して取り付ける。 Yahoo のオークションで手に入れた奴。 私が持っている中で一番の望遠レンズだ。 K-3 との相性をまだ診てなかったので撮ってみた。 最初は、AF アダプターを付けて撮ってましたが、どーにも上手くいかないので、ここに掲載したのは全部マニュアルフォーカスです。 で手持ちです、って正確にはソファーで丸まって膝を立てて座って、その膝で挟んで撮ってますから、手持ちじゃなくて膝持ちです。 撮り始めはもっとずっと暗かったので、シャッター速度がスローになって、被写体ブレを起こす。おまけに、ISO 感度が上がってのっぺりになっていたのかも知れません。 久しぶりのMF、数打ちゃ当たるってやつですが、多少上達したのか、スクリーンが見易いのか、ヒット率は意外に高かった。カメラをやり始めて、視力が上がったのは確かだ。 元は高級レンズなのでフォーカスリングのタッチはすこぶる良いのですが、何せ、使い古された中古品。 ちょうど撮影するこの距離当たりにほんの少しガタがあって(残念!)、これがなければもっと微調整が可能なんだと思います。 たぶん、最新のデジタルの望遠レンズなら、もっと簡単にバキッっと撮れるんだろうと想像する。
コントラストが低いのは、2重のガラス窓のせいもある。 暮れに掃除をしたんだが、水斑が結構残っていて、これがボケて全体のコントラストを下げる。 外が明るいとまだしも暗いとそのボケが良く写る。 今の時期、窓を開けて撮る気にはなれない。 全体として、解像度がカメラ本体がレンズを上回っている気がする。 カメラ背面の液晶で確認したときは、日記にアップできそうな写真は一枚もなくて全滅かと思いましたが、PC で観たら意外に見られたので何枚かアップしてみた。

結論:明るい時なら十分使える。

思い返せば、K-5ではほとんどこのレンズを使ってない。 この結果から言うと、この薄暗い状況だと K-5 の方が相性良さそうだ。 こんど K-5 で試してみようっと。

2〜3枚目、我が家は十分に餌をやらないので、中には独り占めしようとするハトが居るわけだ。 で、別のハトがくると追い払おうとするんですが、こうして瞬間の顔をみたら結構凄い顔をしている! こいつ、マジになってる!

5〜6枚目、この枝は最初は普通に生きていたんですが、野鳥に餌を張り始めたら、皆この枝に止まるので死んじゃった。

7枚目〜、ハトが来ている間は、普通の野鳥は近づけない。 それをあてにして地面で待っている奴も多い。3枚目のカワラヒワとかは餌台までくることは余りない。 そういえば、数日前、いつだったか忘れましたが、久しぶりにリスも来ていた。
車ですが、仮に修理代が100万円かかったとしよう。 でも、100万円で買える中古は高が知れている。 今の車より良いのが買えるとは思えん。 昨日、佐久まで運転していて、運転楽しかった。 これよりいい車はそうそう思いつかない。 やっぱり、修理すべきだと思うようになってきた。 揺れ動く初老の心。って、全然美しくないどころか、醜い。

2015/1/18軽井沢日記
さて、昨日は支援会議に出席した。
嫁さんが先にはいった風呂からでて寝室にいったら、バカ犬がまた俺様のベッドの上で寝てたらしい。 地面に寝転がって、泥だらけ、変な匂いをつけまくりの奴が、部屋に入れてもらえるだけでもありがたいのに、俺様のベッドの上にあがるとは何事ぞ。絞めるぞ!

今日は起きたら体調イマイチで、薪ストーブの前でぐずぐず。
体は重いし、鼻水は止まらない。ルルを飲んだら、即効で鼻水は止まったが、とても薪運びをやる気になれないので、仕方ない、先に佐久へ買い物に行った。
帰りに長野総商に立ち寄ったが、親父さんは留守だった。来週、戻ってくるらしい。 ああ見えても、あの親父さん、薪ストーブ界では世界的に有名な人で、またアメリカとかヨーロッパで薪ストーブのショーに参加されているのかも知れない。
少し元気になったので、戻ってからヘッドライトで薪運びだ。全部運ぶことはやめたが、来週1週間分、最低限は完全にクリアした。

★★★☆ wowow の録画の整理で観た。 初老の男が自分の子供ほど、歳の差のある女性と心通わす映画ときいて、そりゃあ他人事じゃない。 ヴェネチア国際映画祭、イタリア・アカデミー賞の作品らしいが、期待外れ。 画面はとても綺麗ですが、..。
ほとんど人身売買にちかいような、中国人出稼ぎ労働者の実態はよくわかります。
★★★★ まあまあ。
体がだるくて何もする気がしないので、だらだら録画の整理で観た。
これを撮った監督は天才らしいが、私には良く分かりませんが、映画はそこそこ面白かった。 画面は綺麗だし。
それはそうと、この娘さん、アメリを演じた娘とおもったら、別人なのね。 同じに見える(^^;)。で、フランスの映画にはしばしば初老の男が若い娘と付き合う場面が出てきます。 彼の国はそうなんだと言われればそうなのかも知れませんが、実際初老のわが身で考えると、実感としては信じられない。 何も分かってない、青臭い娘より大人の女性の方が断然、素敵じゃん。 って、別に私は最近流行りの熟女フェチってわけでもないので誤解されぬよう、お願いします。 若い娘は、美しい男子でも同じですが、それ「可能性」なだけで、現実になっているわけじゃありませんから。まあ、めったに現実化しないし、思いもよらぬかたちで現実化してて気がつかない場合も多いのですが、 この薄っぺらさがフランスらしい。 柔道なんかめちゃくちゃにしちゃうし。ありゃあスポーツで柔道じゃない。 威張りたければ、勝手に威張っていれば良いが、この国に世界はまとめられないと思う。 そういえば、フランスに凄い人って居ましたけ? サルトルとセザンヌしか思い浮かばん。 で、wiki をみたら結構有名人は多い。でも威張っている割には、小粒だ。

★★★★☆ こっちの方がずっと面白い。前作ドライヴ [Blu-ray] と比較して低評価が多い作品ですが、私は面白かった。 むしろこっちの方が、監督って誰だか知りませんが、らしいのかも。 ちょっとグロなシーンもありますが、暴力シーンは心配するほどでもない。
これは軽井沢にはとても結びつきが強いバンコクを舞台にした映画だ。私は行ったことありませんが。 で、タイ人がどれだけ東洋人なのかも良く知りませんが、最近分かったことの1つに、 戦争でもそうですが、白人は自分が生き残ろうとして闘っている。 それに対して、黄色人種はそうじゃない。じゃあ家族の為か? ってそうやって「即物的」に答えを求めようとするのは、白人の思考だ。ちょと毒されてますよ > そう思った貴兄。
そうやって考えると、ベトナムでもアメリカが勝てる確立は0%。なかったんだよ。
日本に勝ったじゃないかって? 別に日本は負けてませんがな。それは彼らの価値基準。 勝ち負けじゃない。 最後は「共存共栄」を図るしかない。いや「共栄」は不要かも知れませんが。
こういう映画が作られるようになったとういことは、「彼ら」の中にも気がつき始めている人がで始めているってことだと思う。 しかしこの期に及んで「皆殺し」をまだ叫んでいる奴がいますが、完全に道を外しているように私には見えます。

2015/1/17軽井沢日記
久しぶりにとろろを食った。 友人が暮れに送ってくれた、深谷のとろろだ。 擂ったとろろは、昔、ハナ垂れ小僧だったので、その感触と似てて、イマイチ進んで食う気がおきなない。 でも、食った。 ものすごい粘りで、マジ、美味かった。感動もんだ。

古武術の先生の薪割り動画を送ってもらった
この先生をおかげで(って、TVでみて勝手に応用しただけで知り合いじゃあありません)、私は私にしたらとんでもない重さの玉切りした原木直径 70cm 超級を持ち上げられるようになった。驚かれる。 ただし、ベルトをしていないと腹圧で背中の方で腸がむぎゅっと出そうになる。 恩人だ。
体の使い方はさすがに上手い。大して力も入ってないのに、それにストロークも短いのに、斧が当たる瞬間のスピードは速い。 速いだけじゃなくて、自分の体重も上手く斧のヘッドに乗っている。 斧を引く場合も自分の体重を使っている。ふ〜ん、なるほどね。参考になることは多い。 これでもう1レベル上達しそうだ。 でもなあ、薪割りに関しては正直ちょっと期待外れ。って失礼。 もっとずっと凄いのかと思ったんだが、想定内だ。20cm 級の非常に割易い木ばかり割っていた。 それに、細かい動作で、普段やってないな、ってのが目に付いた。 自分も薪割り10年で、3年分あるから1年5tとしても、実際はもっと多い。 13×5 = 65t は最低でも割っている。 ほとんど自己流ですが、あーでもない、こーでもないと工夫しながらやってきて、こうやって「達人」の薪割りをみても、いろいろ分かるレベルに達している自分を感じる。運動音痴は定評あるが、こういう単純な運動?は、捨てたもんじゃない。 俺様と Hulterfors の組み合わせは、結構強力だ。 町民運動会で、薪割り競争があれば出場して、自慢の腕を披露したいくらいだ。 動画を見てたら、また薪を割りたくなって体がうずうずしてきた。 早く、暖かくならないかなあ。
軽井沢に薪割り自慢は多い。そういえば、まだ○○さんがマジックアックスで割る姿を見てない。 こんど、見せてもらおうっと。
ま、いずれにせよ、薪割りは面白い。油圧で割っている金持ちの気が知れない。

○○さんで、いろいろなところからミカンをもらったので、そこのお客さんがミカンの食べ比べをやってみてくれたらしい。で、我が家のミカンが一等賞! という報告を受けました。
そう言われちゃあ、来年も持っていかないと。
うん、自慢しちゃいますが、美味いと思うよ。味が濃くて、昭和の味がします。
早く注文しないと、残りは全部温州ミカンのジュースになってしまいます。
ジュースも美味いが(そう考えると、なんでポンジュースはあんなに不味い?)、そりゃあ生の方が美味い。 もうなっちゃったかも知れない。

サザンの桑田君が謝っちゃいましたね。 良く読んだら、全然謝ってない気もしないでもありませんが、私はこれで良いと思う。 それに対して「その程度の批判精神か?」と散々けなしている人も居るようです。 おいおい、ただのアーティストの桑田君に一体何を求めているんだい? かく批判する諸兄は普段から一体どんな行動を取っているんだろう?
私は十分だと思う。良くやったと思う。って、桑田君に失礼かもしれませんが。で、その程度でぼろくそに批判する奴にフツーの人をまとめる力はない。 ちょっと自分と意見の違う者、期待に添わない者を排除するだけだ。それは向こう側「彼ら」の発想と同じだ。 綺麗事を言っても底が知れたね。と、私は思うよ。
観てなさい、チャンスがあればまた桑田君はやるから。

車ですが、ダンロップのスタッドレスが思いの外良いのでほとんど2駆ですが、忘れてて四駆に入れて踏むと確かに振動がする。 前より酷くなってきたような(^^;)。 慌てて2駆に戻す。で、今度診てもらうが、ダメなら、高級車の中古かな? 以前、知人でツルヤに買い物にいった帰り、ハス向かいの中古屋さんに立ち寄って、ベンツを買って帰ってきた人が居ました。私はベンツはパスですが、以前乗りたかった高級車の中古とか、いいかも、と思い始めた。 もちろん、ほどほどの値段で修理が効くなら、修理します。

★★★★★ 再度掲載します。以前紹介したときに★を何個つけたか忘れましたが、今回は大まけして★五つだ。
先週末も観たので観たのは4回目だ。いや、5回目かも知れない(前から、認知症気味で)。 これまで映画で一番観たのは、ドン=ジョヴァンニ*歌劇 [DVD] です。 学生時代に最初に観たのは大阪のフェスティバルホールですが、調べたら銀座のヤマハホールでも毎月フィルムコンサートでやっていたので、延々観に通った。 嫁さんを初デートに誘ったのもこれ。内緒ですが、学生時代にバイト先の女性を誘ったのもこれ。 現地集合で行ったら、彼女のハズの指定席に知らない男が座っていてビビりましたが。 このペースで見続けると、2番目に多く観た映画になりそうだ。 いくら良い映画でも重たいのはそうそう何度も観れない。 心構え、を準備して観る必要がありますが、これは全く重たくない。 明るく軽〜い気持ちで観られます。
最近、誰かくる度に、これ観てる。老若男女が楽しめて、とても評判良い。 さすがに何度もみると、いろいろなところが突っ込み入ります。 たとえば、逃げてるジープが泥だらけだったのに、次のカットでは綺麗になっていたりと。 ですが、繰り返しみてもそこそこ楽しめます。
最初のCGというか、VFX は最近のハリウッドと比べるとチャチい。 B級アニメか?  観る気が失われそうになるくらい、この先どうなるか心配しますが、大丈夫、ちゃんと話は進行します。 戦闘シーンも良くできていて、戦闘シーンといえば「プライベートライアン」のノルマンディ上陸の場面をすぐに思い出しますが、あれほど悲惨でもなく、でも、怖さというか、リアル感は失われずにうまく描き出していると思う。 映画といえど、あまりひどい体験をすると心が壊れる人がいますが、これは大丈夫。正視できます。
そっか、最近のロケット砲は、携帯の電波をキャッチして追いかけてくるんだ。
実際にあったグルジアとの戦争を舞台に、この映画は作られてますが、当時のロシアの国際社会におかれていた立場も良く分かる。今のロシアとは違って、西洋諸国に気に入られようとしていたころのロシアだ。 俳優さん、プーチンとゴルビーはよく似ているが、メドベージェフはあまり似てない。
色々な人が登場しますが、心の動きの描き方も秀逸です。嫌味にならずに、その変化を上手く表現していると思います。最近観た映画の中では、お気に入り。

2015/1/16軽井沢日記


昨夜はもどってから、雪かきと屋根の雪下ろしをやった。
で、今朝も雪かきをやった。
思えば、昨年まではいい加減過ぎた。
反省 > 俺様。

雪は止みましたが、快晴というほどでもない。
明日もまた、少し雪が降るかもしれないという予報ですね。





カメラのボディを K-3 に変えてから、解像度も増え、ピントが良く合焦するので、自然と小さな被写体を主題にした写真も増える。
ボンヤリした風景なら適当に撮ってもそこそこ見れますが、こういう場合は「そこ」にピントばビタっと合って「そこ」がはっきりくっきり写ってほしいがボディの性能があがると、ずっとずっと簡単になる。 解像度よりも、高感度の方が欲しいというのがかつてからの私の主張でしたが、高感度がある程度達成できた状況で、高解像度の写真を見ちゃうと、高解像度が欲しくなる。 K-5 の方が高感度は綺麗ですが、このくらいの暗さだと K-3 で撮りたくなる。 AFもずっと K-3 の方が正確で速い。合わせやすい。

2枚目は、外のハトをみている猫のKにピントを合わせましたが、K-20 ならこうは撮れん。 K-20 は感度をあげるとすぐにザラザラになるし(これはこれで迫力が出るんですが)、ピントも比べ物になりません。何枚も撮影して、まぐれでうまく撮れるのを期待するしかない。ですが、SUMSUN の受光素子の独自の色がある。それにカメラ自体に高級感もあって、最近はほとんど出番がありませんが、ドナドナしないで保存してある。
昨夜からちょっとKはイライラしているみたいで、ハトを脅かして遊んだ後で、このときは見つめているだけ。 Kの手前の塊は、猫のTです。

3枚目はピントも甘く、暗すぎて、ISO3200 なんですが K-3 だと変に補正が効いて、画質はのっぺりとしちゃって悪い。 K-5 ならもっとちゃんと映ったと思います。 というわけで、写真の出来はなんてことありませんが、 猫Kの感じがとてもよく出ているので掲載してみた(飼い主バカ)。 いっぱい撮影していれば、偶然に気に入った写真も撮れるかも知れないってことだ。 こんな感じの猫です。 私の膝に手を掛けてます。 男の子で、もう猫年齢でいうと、私より年上かも知れませんが、いつまでも無邪気です。ミャ!

ついでに、と言うと可哀そうんだが、ついでだ。 二等兵も撮ってみた。 カメラを構えたまま「座れ!」と命令したんだが、座らない。 言葉は彼には伝わらない。 言葉じゃなくて、動作というか全体の雰囲気が重要。 白内障になりかかっている瞳に、写真を撮っている私の姿が映ってます。 その姿、お前にはどう見えているんだろう?  たぶん「猫ばかり可愛がらないで、オイラにも早く、おやつ、くれよぉ」くらいか。

週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・薪運び
・買い物(ひまわりの種、鳩の餌)
・買い物(ティッシュ、トレペ、60w 相当の電球の予備)
・○○さんに○○さんを紹介する
・週末じゃ駄目なんだが、どこかで1日、都会に行く必要が
・お風呂の追い炊きの電池が弱ってきた。交換しないと。

フランスのテロですが、おかしな雲行きになってます。 反テロのデモ(フランス国内で数百万人が集まったことになってますが)を各国から集まったリーダーが率いたことになってますが、掲載された写真はアイコラだったことがバレてしまいました。あれなら、閣下がクマを馬代わりにして自然の中を裸で疾走するアイコラの方が罪がない。
さらに 対イスラム国で空母を派遣 らしい。 ショックドクトリンとして、いろいろな勢力がこれを有利に利用しようとしているのは確かだ。 どっちへ転ぶか分かったもんじゃない。 オランド大統領の本心も良くわかりません。
フランスは17人、時を同じくしてナイジェリアでしたっけ?  2000人がテロでなくなっている みたいですが、こちらは利用価値がないので、ほとんど報道されません。

2015/1/15軽井沢日記
おっ、本格的な雪です。まだ積雪3cm程度ですが。 すぐに止みそうにないので、10cmくらい積もるかも知れません。 今日は早く帰宅して雪かきですね。

アーバンさん のライブカメラでは、藤巻さんが、雪かき、頑張ってました!

夕方5時です。まだ降り続いてます。窓から見えるベランダの手すりは大した積雪じゃないんですが、地面はそこそこの積雪かも。
写真は夜の10時です。もう雪は止んでます。やっぱり10cm程度でした。
さあ、帰って雪かきだ。

Amazon で注文したライターですが、先にオイルが届いた。先にオイルだけ届いてもなあ。。。
夕方です。ライターも届きました。
使用感、まずまずです。ちょっと臭いのは仕方ない。
一回のオイル充填でどのくらいもつかですね。暖かいポケットに入れておくと蒸発してすぐになくなる。

「正論」と思うことを述べるというのは、巷思われているほどビビるような事でもない。 大勢の人を前にして、面と向かって正論を述べるのはそりゃあ勇気が入りますし、普通の人はそんなことはしないでも良い。オイラは優しいし、私も小心者なので許す。 そもそも、これを読んでいる貴兄は、社会的にそんな立場の人じゃないでしょう? って、偉い人だっリして(^^;)。 自分の正論があったとしても、私の職業は○○な訳で、忙しいし「根拠を出せ!」とか突っ込まれても、いちいち覚えてられませんがな。 どこかのネットで読んだって程度だ。 そなことで精出してたら、いい仕事できませんがな。 それに人を好きになるのと同じで、確信する割には明確な根拠はない場合も多い。 敢えて言うなら、私の心がそう命ずるからだ。ってそんなの議論の時にはなんの役にも立たないどころか、馬鹿にされて終わりかも知れません。 ただ、自分に向かっては正論はいつでも言えるようにしておく必要がある。 自分に嘘をつくようになると心が壊れます。
最近見たTVで、心理学の実験だ。8人被検者がいて、7人はサクラだ。 7人が間違った答えをいうと、最後の一人は、変だなあとおもいつつ、その間違った答えを自分でもしてしまう。まあ、典型的な群れる日本人だ。A型の人は特にそうだ。 でも、一人でも正しい答えをいうと、他の6人が間違った答えをしたとしても、その人は正しい答えをする。正解がわかっていたんだ。
人はそんなにバカじゃない。
私はお調子者のB型なので、つい他人とは違った答えをしたくなる。ウズウズ。 でも小心者だし、目立ったことをしていると嫁さんに叱られるのでしない。普段は空気のような存在を努めている。
カリスマドッグトレーナーが興奮した犬を抑えるのに、タッチという技を使う。
文字通りタッチして(と本人はいいますが、見方によってはプロレス技の地獄突きに見えます。アブドーラ・ザ・ブッチャーの得意技だ)、興奮した犬の虚を突いて、脇とかをタッチして、一瞬のうちに興奮を抑える技だ。 私は面倒なので、思いっきりガツンとリードを引っ張る。キャイン!
多分これと似たようなものだ。私は都会時代、まあ、深夜まで仕事して終電とかで帰宅する訳だ。 そうすると、ホームの上とか電車内でつまらないことから喧嘩を始める場合がある。景気が悪くなるとてきめんに増える。 そういう場合、観衆は周りを遠巻きにして静かに見ているだけの場合が多い。 アニマルプラネットとかナショジオで、仲間の一匹が犠牲になっているのを遠くから見つめる草食動物に似ている。 それは兎も角、やっている本人は、自分の暴力に興奮して危ない状態になる。 普段から殴ったり、殴られたりしてれば別ですが、素人がやりはじめると危ない。 その時、誰かが「止めろ、それ以上やると死ぬぞ!」とか声をかけると、意外に簡単に、というかすっと冷静になって、その喧嘩が止む場合があります。 ふと、我にもどるんだと思う。 実際、なんどか止めたことあります。 巻き込まれると危険ですから、お勧めしません。今なら「お巡りさん、こっちです!」と遠くから叫ぶのが良いかもしれません。
もし一言で、収まらなかったとしても、誰かの一言で「そうだ、そうだ」と周りの人が同調するなら、それはもの凄い力になる。 私の出身校は学生紛争をやっていた高校だ。直ぐに全校集会になる。 いまから考えると、ロクでもない理屈にならん事を言ってたんだが、みなが「そうだ、そうだ」と歓声を上げるものだから、つい教頭先生もタジタジになる。 それと同じだ。
群れるのは得意だ。あとは、どの流れで群れるか?だ。 間違った流れに乗らないように、口に出して言う必要はないが、自分の「正論」は普段から準備しておく必要があると思う。 家族とか、守らなければならいない人がいるなら、あなたが先ずやらなければならないのはそれだ。思いつきで矢面に立つ必要はない。 誰かが立てば、それを応援するだけで良い。 一人が、100の努力をしても、周りがそう動いてないならそれは邪魔なだけ。 一人が 0.1 の変化でも(殆ど、変わってないじゃん)、10000人が集まれば、1000の変化となる。個人個人はそんなに大きく変わる必要もない。 ただ、変化するその方向はきちんと見据えておく必要がある。 と、私は思う。

2015/1/14軽井沢日記
今日は曇り空。気温は午後2時で、7℃ちかくあって暖かいです。
おまけに今日は軽井沢で打合わせがあって、相手はもう私が普段半ズボンって知っているから今更良いと思うんだが、嫁さんが「社会人ならちゃんと長ズボン出行け!」というので、長ズボンで出社。 打合わせが終わったら、半ズボンに履き替えようと、半ズボンをもってでるハズがなにせお目立たいお頭なもので、次の瞬間忘れてた。ぐぞ〜っ、今日一日長ズボンかい?
私は今冬も寒いと予想してましたが、これまでのところ予想に反して暖かい。 もう1月ですが、気温が -10℃を下回ることがあまりない。 なので、今冬はまだ一度も風呂場の水抜きを行ってませんが、凍ってない。凍結してない。
予報をみると、明日はまた雪のようです。気温も積雪量は大したことなさそうですが。

ネット販売や大手スーパーは田舎から薄く広くお金を吸い上げる仕組み。 普段は決して Amazon から買うな! と力説している私ですが知人から紹介されて、即注文しちゃいました(^^;)。 ジッポを取り扱ってくれる軽井沢のお店、思いつかなかったもので。
使用感はおってレポートします。 以前、って学生時代ですが、銀無垢ジッポが欲しくて池袋のデパートに買いにいったら、売ってなくて、でも、行った勢いで、ついべっ甲ジッポを買ってしまった経験があります。 捨ててないので、まだどこかにあるハズなんだが、...。 てな訳で、私の人生で、ジッポ2個目です。

そりゃそうと、企業でいうと、私が一番お布施している企業はどこだろう?
マンションを買ったから、やっぱり○○○か知らん?
車は HONDA が多いのですが、金額は大したことはない。新車で買ったのは today だけだ。あ、あとは耕耘機と刈払い機だ。 カメラはずっと PENTAX ですが金額的にはそうでもない。 今なら、タバコだなあ。MacBaren だ。 Bose も一杯持ってますが、新品はそうでもない。高いのは Yahoo オークションばかりだ。という訳で、気が付くと、お金、無くなってます。どこに行くんだろう? 嫌われているのか知らん?

軽井沢裏検定(人物編)
・軽井沢のベディちゃんと言えばだれ?(難易度:普)
・軽井沢のアンパンマンと言えばだれ?(難易度:易)
・軽井沢の大きいちびまる子ちゃんと言えばだれ?(難易度:難)


ネットじゃあ前から有名だったんですが、本来は羽田、伊丹が30分だそうです。悲しいかな、これが日本の現実だ。 こんなこと、フツーの人は知らんでも良いことですが、今の日本の上の方の人は、上手くやってくれないので、普通の人も知る羽目になる。メディアの責任は大きい。

Youtube は時間がかかるので好きじゃないんですが、面白かったから貼り付けておく。 ついでにアフィリエイトも。 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』刊行記念トークショー 孫崎享・矢部宏治 「戦後史の正体」師弟対決! だ。ノーガードだってさ。私は小心者だから、無理。

2015/1/13軽井沢日記
久しぶりのTですが、うららかな普通の日(外は結構寒いんですが)。 世界は我々の知らないところでどんどん動いていますが、フツーの人はこんな感じですよね。な〜んにも考えず、考えても分かりませんし、ネットを見ていれば多少でてきますが、薪ストーブの前で、ポリポリと。
さて、車ですが今度は四駆が具合悪い。
四駆に入れて、パワーをかけると振動が出る。タイヤの空気圧は全部測ってみたがそれほど大差ない。と言うことは、駆動系か?
思い返せば、マフラーが落ちたのも、ABSが具合悪くなったのも先冬の大雪の日が原因だ。 高速は渋滞してただけで、なんてことなかったんですが、問題は東名を降りた後、都会の環八と254だ。 道路が氷で凸凹な上を延々走った。この車を買ったばかり面白くて林道を走りまくりましたが、そのダートを走るときの比じゃない振動。 新車には平気でも年老いた私の車ではちょっと辛かったか? 身を削って我々を運んでくれたという訳だ。頑張ってくれてます。 それでも、結局軽井沢まで辿りつけずに(殆ど寝ないで行って、私の集中力が無理)、深谷で一泊したんですが、深谷に着いた時にはもうABSが壊れていた。そのときが、最初に今の症状が出た。 マフラーはその前から少し音がしてましたが、これも致命傷になったのはこの時の振動だと思う。そもそもの原因は塩カルだと思う。マフラーはまた次の車検で交換だ。 この時は、ずっと四駆で走ってきて出っ張っているトランスファーは凍っていたみたいですが、まだこの時は大丈夫だった。夏、四駆にするいことは殆ど無い。で、また四駆で走る機会が増える時期になり、最初に気がついたのは○○に行った時だ。雪が所々のこっていたので、その都度四駆に入れならが走っていたんですが、この日初めて振動を感じた。その後、気にならない日もありましたが、今はパワーをいれると確実に変な振動が発生する。
代車が用意できたら、診てもらう。 基本は ABS と一緒に直すつもり。あまりに酷いことになっていたら考える。

はい、良い子はスルーの覚醒系です。
ホントは、フツーの人はTVを観て楽しむだけで良いと思う。 ネットで検索して要らんこと調べたりする暇があるなら、自分の仕事に精出すべきだ。 そういうのは、政府だか政治だか知りませんが、上の方の人がやるべき仕事だ。 国益、つまり庶民の生活、幸せも考えて、良きに計らってくれればそれで済むことだ。 なので高給取りになっている。 フツーの人がやるべき事柄じゃない。 忙しいんですから。
そうは言っても、目を離すと何をするかも知れん。それはある意味、想定内だ。 権力者が道を間違うことはままある事だ。 大企業が自分勝手なことをやるのも同じ。 そこで、彼らを見張っていて、変なことをやり始めたら知らせるのはネディアがやる仕事。 で、誰かが上を訴えたら、ちゃんと裁判しないと。 意見を求められたら、専門家の立場から正しい情報を提供しないと > 学者さん。
ホントにフクシマ、食って安全なのかい?
政府とグルになってどーする。
不正選挙の問題も大きい。 私はこれ、結構入り組んでいて、自分がその結果当選したことも知らない議員も多いと思う。ですが、民主主義の根幹を否定している大罪だ。 体制に影響はなかったことにしてお茶を濁してますが、そんな問題じゃない。 そこに共通項、優生思想を見つけるのは簡単だ。 自分は優れているハズだと信じたい奴を外から操作するのは簡単だ。 それは兎も角、グルになった時点で、グルにはならなくとも社会が正しく機能するのに重要な職務を担当した人が、その職務を遂行しなかったことは、直接悪さを行った権力者よりもずっと重い。 監視を怠ったメディア、公正な裁判をやらなかった司法、嘘の情報を流した学者、民意を正確に反映させなかった輩の方の罪の方が断然重いと思う。 そういう意味では前回の東京裁判はちゃんちゃら可笑しい。 軍人は命令に従うだけで、殆ど、罪はない。そういうもんだ。 それなのに、なんで軍人と政治家だけなんだよぉ。 次の東京裁判はそれじゃあ済まない。分かっているよな。
次の東京裁判は冗談でも、悪さした政治家は、そういう奴でも日本じゃあ亡くなればみな精霊になります。ありがたい国です。でも、影でこういう悪さを支えた連中はは死んでも、死にきれんと思うぞ。理由:死んで済むような問題じゃないから。
考えなおす猶予はもうそんなに長くないと思う。

2015/1/12軽井沢日記
台風一過ならぬ、吹雪一過。
晴天です。
「すごい雪」だったのは、私が帰宅した時が最盛期だったようです。 積雪は大した事がない。 あれが降り続ければ、1番で50cm級になりますが、昨夜の雪はパウダースノーで風で飛んじゃって、積雪は良く分かりませんが、多分、5cm超級ってとこでしょうか? 軒下の薪も随分雪を被っている。これは気温が上がらない限り、融けて濡れることもなく、雪は痩せてなくなっちゃいますから心配ありません。 それより、道が滑りやすい。 浅間サンラインで玉突き衝突で、数時間通行が禁止にになっていたようです。

先ずは薪運びと屋根の危ない箇所の雪下ろしだ。これは完了。
これから、畑に行ってみる。
写真は畑の傍、いつもの場所です。 時折、少し強い風が吹きます。 今年は風が少ないのですが、先に音が聞こえてから吹いている冬特有の風だ。
そういえば、軽井沢も山が多いので寒い割には、季節風は少ない。 今は都会も高い建物が増えたので、そうそう吹かないと思いますが、昔、関東平野は「大気全体が移動する」と形容するのがふさわしいような、一定方向から何日もず〜と吹き続ける北風が吹いたものだ。で、残っている熱を根こそぎ奪っていく。当時の我が家には石油ストーブしかなくて(そもそも温暖な愛媛出身なので暖房の具体的な知識/ノウハウがない)、今の軽井沢より余程寒かった記憶がある。 当時の寒い思いからすると、今の軽井沢はずっと快適。寒さも心地よい。

★★★★ これは先日の LIFE! のオリジナルだ。LIFE! が面白かったので、オリジナルも観てみた。両方 wowow だ。 これも面白い。なるほど、リメイクしようとする訳だ。Amazon での評価はどちらも低いのですが、私は面白かった。
コメディ映画ですが、コメディもミュージカルもオペラも、見始めるのにちょっと準備が居る。ミュージカルなんぞ、芝居していていきなり唄を歌い始めちゃって、なんだかなあ、って子供の時は思い切りしらけちゃったものです。 私はスケール感がないものは嫌いだ。なので子供の頃からブリキの玩具は嫌いで(これは大人が楽しむものだ)、もっぱらスケール感のあるプラモデルが好きだった。 大人になると、目で見ている実際のストーリーとそれが何を意味しているか、その意味のストーリーの両立ができるようになると、これはこれで面白い。 ドン・ジョバンニなんぞ、女たらしの男が夜中に忍び込んで娘に暴行しようとしたら、父親にみつかって闘いになり、その父親を返り討ちにして殺してしまうという、お下劣で生々しいストーリーですが、オペラだとこれがクラッシックになる。
それに対して、今流行の VFXを使った映画は、超リアル。 超リアルで、技術の進歩には関心するが、意味のない映画は一度見たら終わり。 高校生までの私なら騙せても、大人になった私はその程度じゃ満足しない。 おまけにこの歳じゃあ残り時間が少ない。 2時間も貴重な時間を費やすわけだ。もうちょっと感動させてくれるものを見せてくれ! と思うが、この映画は充分楽しめた。

以下、良い子はスルーの覚醒系です。
武田先の言葉ですが、「強い人が暴力のようなものを振るっている場合がある」らしい。 って、それ意味から言えばモロ「暴力」じゃん。 なにもホントに拳で殴るのが暴力じゃあない。 プロレスラーが相手を殴っても、おっと、プロレスは殴るのは反則なので、ボクシングにしよう。ボクサーが殴っても、暴力とは言わない。でも、ボクサーを脅迫して八百長をやらせると、この脅迫って暴力でしょ? で、飯山爺が「デモ史上最も華麗なデモ行進」という記事で「欧州各国の首相たちだが…、じつは、社会的弱者なのだ」と言った。私もそう思う。
何度もいうが、軽井沢で企業のオーナーさんが、オシャレなカフェから携帯電話で社長さんを怒鳴りつけている光景をみると、企業で一番偉いのは社長さんじゃないことが体感できます。 国もこれと同じことだ。大統領や首相ががその国で一番偉い訳じゃない。 じゃあ、今度はアイツにやらせてみるか、って感じだと思う。
「彼ら」は自らが表舞台に出ることはない。裏から操作だ。 でもなあ、今の人はだれも大人しい。大人しいのは日本人の専売特許じゃない。 ここまで世界が煮詰まると大人しくなるしかない。 これは嘗ては東の果て、我々日本人の辿った道と同じで、必然だと思う。 まずここのところを押さえておこう。 時代は見た目以上に変わってきて来ている。 変化が形になって現れないのは、蝶が成虫になる前の蛹の時のようなものだ。 「なにも変わらないよ」という貴兄には、この角度からの再検証をお願いしたい。 問題はこの後、どういう成虫として形を結ぶかだ。
この変化は彼らにも及んでいて「彼ら」自身も劣化していると思う。 今でもとってもずる賢いんですが、その程度が知れてきた。 それに世界を動かすには、○○○ーみたいに、悪役を演じきれるタマが居ない。せいぜい、アホなのが、担がれて戦争を始める程度だ。 それにも911みたいなお膳立てが必要だった。 この時はある程度上手くいった。だが、その後の企みはは殆ど潰されていると思う。 ネット社会になって、直ぐにバラされてしまうことも大きい。 今回もTVの報道とは裏腹に「また彼奴等だよ」という目で見られてしまう。 で、その証拠がどんどん上がってくる。 実行犯はホントにその気でやったのかも知れませんが、それを利用した奴が後ろに居るって事だ。 我が方にも色々やられている方も、実は本気でそう思っているのかも知れません。 でも利用されているだけですが。
話はもどって、以前とは状況が変わってきた。 知っている奴が増えてきた。 実際に殴った相手を憎むよりも、その裏に居る殴らせた奴が居ることまでバレてきた。 この流れが表に現れるのは意外に近いと思う。

2015/1/11軽井沢日記


殆ど寝ないで、6時起きで一年祭に行ってきた。上信越は朝焼けが綺麗だったんですが、藤岡以降の関越はもろ真正面からの日差しになって、非常に眩しかった。 道は混んでなかったので、1時間くらい早めに着いた。 逆方向は延々混んでました。お疲れ様です。
着いた時は、14℃。-8℃の軽井沢からなのでその差22℃。 暑く感じた。
それでも、墓の水を交換しようと思ったら軽く凍っていた。ここも氷点下になったみたいだ。墓地の水道も最初は凍っていて、ちょろちょろだったんですが、途中から勢い良く出てきた。 お花と榊を交換したんですが、正月に妹が墓参りに来てくれたときにも、すでに誰かが墓参りしてくれていたみたいだ。昨日のメンバーには心当たりない。だれだろう?
で今回の神主さんはお喋りだ。坊さんにはときどきお喋りな坊さんが居ますが、神主は珍しい。で、色々聞いちゃいましたが面白かったんですが、何を聞いたは書けませんが、例えば、鶴ヶ岡八幡宮は神奈川県では神社の社格としては3番めらしい。etc,.

さて、今日の食事は重慶飯店だ。同発は百日祭でクリア、萬珍楼も以前仕事でクリアしてあったので、○○さん的には、これが最後の一軒だ。重慶飯店は四川だったので辛かったんですが、確かに美味いかも。ま、でも、なんかないと、自分のお金じゃあ、こういうところは来ない。隣は若いカップルで、男の子はしたり顔でいろいろ彼女に話しかけていた。
帰宅したのは、ちょうど今。夜の21時だ。 いつもなら、夕方は弱いので、帰りは嫁さんに運転変ってもらうことが多いんですが、今日はまだ無理。 行きも帰りも私の運転になった。途中眠たくなったので、パーキングに3回入ったので、この時間になった。

で、松井田を過ぎたら雪が舞い始めた。結構すごい勢い。吹雪だ。まあ、予報通りでした。
写真は、フラッシュを焚きながら撮るとこう撮れる。 背景がもっと漆黒になるかとおもったら、そうでもない。

私は○○家では36代目。我が家は子供が居ない。 妹は姓が変わっているし、弟のは娘が一人だ。○○家はこれで絶えるかとおもいきや、弟の娘が婿をもらった。なので、彼に37代目を襲名してもらうことにして、これで一段落だ。私はお役御免だ。一年祭も無事に終わって、子として最低限はやった。出来損ないの子で期待には添えませんでしたが。あとは、自分勝手に生きる。

2015/1/10軽井沢日記
今朝は、-11℃まで下がったみたい。
帰宅してから、結構マジにストーブを焚いたのですが、室温が簡単には上がらず、就寝直前で、まだ16℃だった。

週末の予定
・○○さんが来る
・一年祭
・畑に様子見に行く
・薪運び
・部屋の掃除

★★★★ 全く期待してなかったんですが、面白かった。
主演の ベン・スティラー、どこかで見た人だと思ったら、ナイトミュージアムの人ね。 私は顔と名前を覚えるのは苦手です。
2015/1/9軽井沢日記



今朝は、-10℃を超えてたみたいですね。
サブ〜っ。
嫁さんの体調がイマイチなので、今日は昼間の二等兵の散歩も私だ。 一日、2回は勘弁してくれよぉって気分。 で、道が良ければまだしも、今年の冬は異常。滑る、滑る。
途中、なんか動物が居たみたいで追いたかったみたいですが、私に叱られてちょっと不満気な様子。音がしなかったので、この場所は多分、狐。いつもの奴だと思う。散歩をしていると、時々遠くから様子を見ている奴。

しかし、越してきて10年以上経ちますが、毎年の冬の様相が違うのにびっくり。 一番、雪が多かったのは2002〜2003年の越してきた年です。 ドカ雪は、越してきた翌年は1日で70cm、で昨年が公称99cmです。
で、今年の冬の特徴は寒暖の差が大きい。
昼間は暖かい。風も弱い。 12月なのに雪が降って、で湿って、また寒い。湿って踏み固められた雪がカチンカチンに凍っている。夜中は、ゴム底が食いつくくらいに凍っているのでさほど滑りませんが、暖かい昼間は表面、うっすらと融けて、危ねぇ、危ねぇ。 まっすぐ立っているだけなのに、傾斜があるところだけと転け兼ねない。



レンズは昨日と同じFA☆28-70 ですが、良いレンズは良いカメラ・ボディだと良く分かる。ヘボなボディだと大差ない。 PENTAX のデジ1も進化して,漸く、ボディの性能がレンズに追い付いてきたって感じかな。 ここに載せるときは、解像度は落としてありますから違いは分かりにくいかも知れませんが、生でみると確かに違う。 写真が良い悪いとは無関係に、ハードの性能はモロに出る。 アナログレンズなんですが、私のお気に入り。 こんな高いレンズ、いまじゃそうそう買えない。買ってて良かった! もうちょっと丁寧に扱わないと。

2015/1/8軽井沢日記
今朝は -8.7℃。少し寒い。
今朝は頭上で野鳥に文句を言われながら薪運びを行う。 体を動かして暑い状態で出社したらパーカを羽織ってくるのを忘れた。 帰りはきっと寒い。

写真はいつものレンズ、FA☆28-70F2.8 に戻した。 見比べるとやっぱり私的にはこっちが趣味かも。逆光だとフレアーとかゴーストが出ますが。
写真、傾いてますが、ワザとじゃない。先月号の雑誌デジタルカメラの影響はなし。知らない間に傾いてた。因みに、今月号のデジタルカメラの特集は、主題と副題だ。 この場合、主題はピントを合わせた野鳥ですが、副題は左下の薪ストーブになるのか知らん? 何枚か撮って採用したのは山鳩ですが、野鳥も最近は真面目に餌をやってないので、随分減った。猿が悪い。

この歳になると直ぐに逆算して考えるようになる。
年寄りになって、最後は軽自動車です。それは覚悟してますが、別に軽は嫌いじゃない。以前はピニンファリーナがデザインした初期型の today に乗っていた。 ただ、今欲しい軽はない。
today はお気に入りでしたが、小さくて、おまけにストップランプが下にあって見辛い。 信号で止まっていて、後ろから2回追突された。マックでは、ドライブスルーでバックしてきた車に前からも追突された! そういう意味では危険な香りだけじゃなく、実際危険な車だった。 結婚するとき、嫁さんの親から「軽なんかでうちに来られちゃ困る」と言われて、義兄のコンチェルトを中古で譲り受けた。これ、超欲しかった車だったので、一も二もなくOKしたんですが、乗ってみてがっかり。ローバーと共同開発したハズなのに、全然だった。 時代はバブル。次は NSX をと狙っていたら、またしても横槍が入る。 理由は省略するが、今の車を買わされる羽目に陥った。最初は嫌で仕方なかったんですが、乗ってみてびっくり。直ぐにファンになった。特にロータスチューンのサスが。 いい車です。 現在、28万 km 走行だ。でもあちこちガタが出てきた。今は、ABS を修理するかどうか迷っている。基本は、する方向だ。35万km までは乗りたい。 乗ったとしても、あと7万km は乗り始めたら、あっという間だ。
上手くすると、最後の軽の間に、もう1台乗れるかも知れない。ちょっと厳しいか。 オイラの寿命との勝負だな。 もし、乗れるとすると、軽井沢でミッドシップ、どーすんだという話はさておき、多分、冬は嫁さんの車がメインになるんだと思いますが、やっぱり NSX が欲しい。 雪が降ると土屋圭市が首都高に乗り出してドリフトして遊ぶという NSX だ。 新しいのが今春発表になりますが、それじゃなくて昔の NSX ね。軽井沢だと○○の角の家のガレージにビッカビカなのが収納してある。このお宅、普段は多分、BMW だ。うん、お金持ち。 マガジンXを読んでいたら NSX にはリフレッシュプラン? とかなんとかが在るらしい。 メーカに持ち込んで、リフレッシュしてくれるサービスだ。 高いのか知らん? 現在は、1年待ちらしいが、中古で買ってもこれ使えるなら、ちょっと心が疼く。 私は、MT じゃなくて、オートマで良いのですが、極上で安い NSX 出ないかなあ。

以下、怪しい系なのでスルー願います。
日本は、 ヘリコプター・マネーを撒く んじゃないかと話題になってます。 ネットゲリラさん は否定的ですが、私は、ベーシック・インカムが良いと思うので、良いと思う。 そもそも、中央銀行から出るときに利子がある訳で、経済は右肩上がり成長。 緩やかのインフレが続いてないと、遅かれ早けれ行き詰まる。 ゆくゆくは、新しい経済の仕組みに移行するんだと思いますが、その第一歩というか、つなぎかも知れませんが、良いかも知れないと思う。全く、深く考えてませんが。
BF 流に言えば、リーマンショックでデリバティブを効かせてできた借金が全世界の GDP の何年か分あるので、世界経済は絶対に回復しない、回復不可能らしい。 我が国を見ても、日本の国民ではなく、国の借金もすごいことに成ってますが、消費税を多少あげても改善する訳がない。 それどころか、どんどん世界にバラ撒いているのを見ると、どうも真面目に返すつもりはないと見るのが正解と思う。 遅かれ早かれ、チャラにすると思う。 この時、お年寄りが貯めた小金(もしかしたら、大金?)もチャラになる。 だったら、思い切ってこのくらいやってみたらどう? 小金持ちは、インフレになって、貧乏にはなるが、代りに安心が得られるなら、私は充分やる価値があると思う。 私は別に今のままですが、私と違う世間がどう反応するのか見てみたい。 めちゃくちゃになったりして(^^:)

2015/1/7軽井沢日記
昨日は昼間は暖かだったんですが、夜はいきなり冷えて -8℃程度。 今日は、ひょっとしたら真冬日? ってくらいで、今夜の予報は -9℃です。 道路の氷はかなり融けましたが、我が家ほ玄関前はアイススケート状態です。
嫁さん、元気になったように見えたんだが、またぶり返して少し調子が悪いみたいだ。

こんなのも 出てきました。もうメロメロですね。 権威もへったくれもあったもんじゃない。 日本はどこまで劣化するんだろう?

2015/1/6軽井沢日記
気温は3℃、です。またしても
12月、こんなに雨なのは越してきてから初めてじゃないか知らん?
道路に残っていた雪というか氷ですが、結構融けてますが、我が家の庭はスケートリンク。超滑る、滑る、滑る。
薪を移動してから出社。しようと思ったら、ガーッっと凄い音がして屋根の雪というか氷が落ちた。このまま凍るとどうしようもないので、仕方ない。 落ちた雪、というか氷ですが、かいて綺麗にしてきた。
今日の薪移動は久しぶり、一人でやったんですが、あんな奴でも役に立っていたんだあ。 ま、でも、他人を当てにして生きていると早くボケるのでこれはこれで良い。 超滑りやすい我が家の庭で、慎重に運んだ。
天気はこの後悪化しないで、回復するようです。次、天気が悪いのは木曜日と予報が出ている。この時期は、良く予報を見る。夏は夏で畑があるので見るんですが。

我が国陛下の新年にあたっての感想も引用しましょう。
昨年は大雪や大雨,さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ,家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。
また,東日本大震災からは4度目の冬になり,放射能汚染により,かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時,それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ,地域を守っていくことが,いかに重要かということを感じています。
本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々,広島,長崎の原爆,東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。
この1年が,我が国の人々,そして世界の人々にとり,幸せな年となることを心より祈ります。

私は今の天皇陛下と美智子さんのファンです。保守ですが別に右翼ではありません。
これを聞いてネトウヨが発狂したらしい。ネトウヨってなんだ? こんな奴等に担がれる秋篠宮も迷惑だと思うよ。
上のリンクはネットゲリラさんですが、ネットゲリラさんのところでも ミカンを売ってます。因みに、送料込みで3300円。 東北までなら、我が家の軽井沢ブランドのミカンの方が安い。それに、多分、愛媛産なので甘くて美味い。 まだ少し在庫があるようです。よろしければ、ご注文ください。

ケケ中が、正月の朝までTVでまたやらかしてくれたそうな。
正社員は廃止だそうです。 仮にだよ、それで日本の企業が上手く行ったとして、だれが一体幸せになるんだろう? まあ、企業のオーナーさんはホクホクかもしれませんが。
さて、戦後我々が教わった「国」という概念は実にキレイ事で実際の国とは違う。 その国も、どうあれば上手く行くのか、「彼ら」も色々試している訳だ。 最近では「社会主義国」と「合衆国」がある。これは1つの答えが出た。 で、EU も真似して作ってみたが、余り上手く行かない。 TPP がそうですが、国という形は残しながら、多国籍企業をつかって裏から操る方法もきっと上手く行かない。 「彼ら」も考えあぐねていると思う。世界新秩序は、そう簡単なものではない。
で、最近、思うんだが、日本の強みは、極東で、もう逃げ場がないところでやってきた事だ。 行き詰まったら、他の地へ攻め入ってきた歴史を持つ安易な国とは違う。 力の差が大してなければ戦争だが、差があれば、パイオニアと呼ぼうが勝手だが、やったことは既に住んでいたインディアンやインカ王国の人々、更にはアボリジニを大量殺戮だ。 ところがロシアは違う。あそこもシベリヤに行ってしまうと、もう逃げ場はない。 自分たちでなんとかするしかない。そういう意味では日本と似ている気がする。

2015/1/5軽井沢日記
仕事で東京に行ってきた。
年明けいきなりだぜ。疲れた。
← 東京じゃないじゃん、って細かい突っ込みはなしでお願いします。 埼玉県人は、旅先でどこから来たの? と質問されると、なんの疑問ももたずに「東京」と答えます。 神奈川県民は、外れに住んでいても横浜とか鎌倉とか湘南と粋がって答え、千葉県民は少しためらいながら千葉と答えます。 それと似たようなものだ。
新幹線に乗って行くのは東京だ!
今週末もちょろっと都会の方で用事がある。「一年祭」だ。これは仕事じゃないけれど、面倒くさい。さりとて、その辺をうろちょろ彷徨われても困るので、ここはしっかり成仏していただかないと。この時は公共交通じゃ面倒な場所なので車で行く。連休、混んでそうなので早めに出ないと。

今年の正月休みはいつもよりずっと長く取れたのに、妹の孫のせいで休んだ気がしない。 ま、数学の宿題が全部終わったのでよしとしよう。 数学の才能はイマイチ、イマニ、否イマサンかもしれません。私が中学生の時の方がもっとずっと良く出来た。しかし、彼には不思議な才能があって、夜中は映画も見せたんだが、時間がないので途中早見モードで見たんですが、もちろん字幕ですが、字幕が一瞬にして全部読める。 これは、ある程度分かる。今の子はゲーム機とかタブレットとか見て慣れているので、一瞬に画面が読める。 関係あるのかどうか知りませんが、それに、私は2度目か3度目なので、筋がわかっているので、この人は○○の○○○だよとか説明したんですが、そうしたら「分かっているよ。一度見りゃ分かる」って。 私は人の顔があまり区別できません。覚えられません。 同じ人に「はじめまして」と何度も挨拶しちゃいますが、彼は一発で覚える。 私にはそんな才能はない。ない。ない。
いずれにせよ、今どきの子だ。 いいね、若いって。 老兵は、まだやれることがある限りは頑張りますが、徐々にフェードアウトするしかない。世の中からフェードアウトしたとしても、やりたいことは多々あるので、まだ当分忙しい日々は続くと思いますが。

私が忙しいのはどうでもよい。世界はもっと忙しい。 今年は凄い年になりそうだ。
以下、覚醒系なのでスルー願います。
先ずは物々交換で輸出 をやり始めるって話だ。 で、それを考えたのは、グラジエフじゃないか、って話だ。 そのセルゲイ・グラジエフはこんな人
幾ら閣下といえど、一人でで全部出来るわけじゃない。 こういう頭の良い側近が何人も居るんだと思う。 阿呆な側近を揃えると、裸の王様になってしまいますが、意に逆らう人を「排除」するしかない、その程度の人物にはイエスマン以外の側近が着くわけがない。or 裸の王様を利用しようとする人ね。
で、考えてみると、今は余り円は高くありませんが、高かった時、安い値段で結構マジなものが買えました。変だと思いませんでしたか?
今でも、きっとモノ、安すぎですよね。
作っている人の身になって考えてみてもください。
それって「お金」の威力です。お金の価値を信じこませて、ただ同然の人件費で作るからそういう値段でその製品ができてしまいますが、安すぎです。 このまま、発展途上国がどんどん先進国になれば、なんたって、これまで売れたPCより、これから売れるPCの方が多いくらいだ。PC にかぎらず、発展途上国の人が先進国の人みたいに欲深くなれば、地球のリソースは全く足りません。 それに、そもそも、放っておけば大部分は先進国になりたいと思ってないと思うよ。 そもそも、1000年も2000年もそうやって生きてきていたのに、発展途上国という呼び方が失礼だ。 そうじゃなくて、先進国の力、価値観、「お金」の威力を魅せつけて、追い込んでそうせざるを得ない状況を作っている訳だ。
逆に、軽井沢でも勘違いして威張り散らしている金持ちがいますが、お金が偉いと思っちゃっているんですよね。普通じゃそうならないので、これまで散々、お金の力を魅せつけられて、その前に屈服してきたんだと思う。 さぞ、辛い思いをしてきたんだと思う。
なんだ「お金」って?
ところが、物々交換だと、ある国で取れて余っているものをそれが必要な国と、その国で採れるもので、ある国が必要なものと交換する。実体経済と大きなズレは生じない。 「お金」の価値を高めるために、無理な権威付けも宣伝も要らない。 逆にいうと「お金」に幻想の価値を信じこませて、好き勝手やってきた「彼ら」の歴史があるんですが、今年、それも大きな節目に差し掛かってきているのが分かります。 リーマン・ショックでデリバティブを効かせて破綻した訳で、その借金の額は世界のGDP の何倍もの金額だと言う。実際はもう終わっているのに、ここまでよくも永らえてきたおのだ。それももう終わる。その始まりが、今年だと思う。
大人の玩具として、フェラーリーが欲しいのは分かりますが、俺様は要らん。 ピニンファリーナの頃のフェラーリなら「芸術作品」のような趣もありましたが、その後のフェラーリーは権威を剥ぎ取れば、どれだけのものが残るんだろう? 俺様は要らん。 そういえば、昨日も暴走族のような音がして「煩いなあ!」と振り向いたらフェラーリーだった。 それよりももっと丈夫な四駆が欲しい。


2015/1/4軽井沢日記
妹の孫は新幹線に載せた。混んでました。 代数はイマイチでしたが、幾何は簡単でどんどん進んで数学の宿題は全部終わった。
嫁さんは嫌がる二等兵と一緒に戻ってきました。 具合はだいぶ良くなったみたい。 最初の2日間の記憶がないみたいだ。
また、二等兵と散歩の日々が始まります。
二等兵の実家の様子を聞いてみたら、今は室内犬。 オシッコがしたくなると庭に放してもらい、直ぐにまた室内に戻る。 直ぐに戻れない場合は、大きな声で吠えると近所迷惑になって直ぐに室内に入れてもらえることを覚えて、わけもなく吠えちゃうみたいだ。 そもそもこれで、近所からの苦情で保健所行きになるハズだったのを可愛そうだから軽井沢に引き取ったのに、これを逆手に取ってます。 で、我が家では人間様の食事中は、なにもありつけませんが、実家では隣でお座りしてまっていると、色々もらえるみたい。 保健所送りが一転、バラ色の人生です。 こりゃあ、寒い軽井沢に戻りたくないのも良く分かる。

今日の夕焼け

先週の灰です。
上は遮蔽板あり(主にγ線)、下はダイレクト(+α線、β線)ですが、いつもと大差ありません。ストロンチウムと思う。

昨年末、畑に行ったときの記念撮影



1/1 の写真です。
二等兵は居ないんですが、写真を撮ろうと登ってみた。
この日はちょっと天気が悪かった。それでも、まあ、浅間はぼんやり見えた。




1/3 の写真です
キットレンズです。 キットレンズもこうやって撮り続けて慣れてくると、個性がすこしづつ分かってきて、これはこれで気に入ってくる。 2枚め、広角は 18mm からで、一番下は望遠側は 135mm ですが、とこれだけの範囲を1本でカバー出来る。それも充分な画質で。おまけに防水。とっても便利。
この景色も浅間にばかり目がいって、最近になって漸く小浅間、結構いい感じなのがわかってきた。 いい感じといえば、離山もそうだ。なんどかとてもいい感じの離山を見ているんですが、まだ上手く撮れた写真はない。 どちらも溶岩ドームで一旦盛り上がってはみたものの、爆発できなかったエネルギーを蓄えた儘、今の形で固まっちゃった訳で、その悲哀が感じられて、とても良く見える場合もある。


以下は閣下の新年の挨拶の最後の部分です。
みんな、あちこちで引用しているので、私も紹介してみる。
「来るべき年、私たちの解決せねばならない課題は少なくありません。そしてこの年がどうなるかは私たち自身の手で作るままになるのです。それがどれだけ効果的に創造的に成果を出すようになるかは、私たち各人にかかっています。これより他の方法はありません。そして私たちは計画したすべてを遂行し、実現せねばなりません。これは自分のため、私たちの子どものため、ロシアのためなのです。
友達の皆さん! 新年はもうすぐそこまで来ています。近しい人たちを迎え、一番温かい言葉をかけあいましょう。理解と信頼、忍耐と配慮を示してくれたことを感謝しましょう。善と愛が増えれば、私たちはより自信を持ち、強くなれるのです。そうすれば必ず成功を手に入れることができるのです。
さん、おめでとう! 2015年、明けましておめでとう!」

これしかない、と言っているのは同じですが、 我が方は「上の言うことを聞け、これしかない!」と言ってるのに対して閣下は「私たち各人にかかっている」と言ってます。全然違う。真反対。

2015/1/3軽井沢日記

今朝は、-10℃は超えなかったみたい。でも、そこそこ寒かったです。
天気は相変わらず良い。写真は何枚か撮った。会社から気が向いたらアップする。 今は自宅なので面倒だ。
正月休み、残り少なくなって焦ります。
5日はいきなり打合わせなので、4日は少し出て仕事するようです。 打ち合わせ内容の下調べくらいやっておかないと(おっ、ビジネスマン!)。
猫砂とタバコ、それに習字の紙を買いに行った。 習字は、自分で終わらせたんだが、惜しい。漢字を書き間違えていた。 で、やり直しって事だ。
嫁さんも多少元気になったみたいだ。一時はどうなることかと心配したですが。

妹の孫は明日帰るので、今日が勝負です。あと宿題は何ページだ?



★★★★☆ 結局、今休みに読む本はこれにした。
期待したんだが、イマイチ煮え切らないので★4つ。 河本英夫さん、例によって絵画の説明、今回はマティスとピカソですが、非常に素晴らしい。私は絵は禁じ手にして封印したくらい得意なので、他の評論家や学者が知ったかぶりをして延々言葉遊びするのとは全く違う、1味も2味もちがった説明がよく分かる。 運動の説明は私は運動は苦手なので、良く分かりません。 鉄棒で逆上がりはできました。懸垂も多少得意でしたが(柔道部には負ける)、蹴上がりはできません。大車輪なんてとんでもない。 なので、蹴上がりや大車輪ができるようになった時の感じを説明されてもなあ。 あら、羨ましい。ってくらいだ。
アマゾンのカスタマレビュー(★3つ)にオートポイエーシスの事、殆ど書いてないじゃん、ってありましたが、書いてありません。その通りです。 この日記を見たひとから、オートポイエーシスってなんだ? と屡質問されます。 良い本があったら、お勧めしようと前から思っているんですが、良い本がない。 困ったものだ。
それには事情がある。
一言で言ってしまうと、目で見えるものは結果であって「それ」ではない。 目で見えるものは「そのプロセス」が機能して産出された結果だ。 つまり、本質は後ろにあるプロセスで、目に見えるものがそれじゃない。 この構図でいうと私の体は私というプロセス(こっちが本質)が活動した結果、生じたもので、それがないと私のプロセスは維持できないので、ただの産出物とはちがって「構成素」と呼ばれる産出物、って事になる。私の本質は、目で見て手で触れる私の体じゃなくて、その後ろに居て活動し続けているシステム「オイラ」って事になる。 と、まあ、こういう構図で捉えるんだが、簡単なのでそう表現しては見たが、こういう構図で捉えようとすると、「観察」になってしまって、「それ」じゃあなくなる。 そんなんじゃ、オイラは捕まらないよ。と、そんな禅問答のようなものだ。
特徴は、もう1つあって、ここのプロセスは非常にシンプル、簡単な作動の繰り返しだ。 多分、量子力学的な過程だと思う。 ところが、ところが、だ。このプロセスとは全く、因果関係なしに、別のプロセスが絡みついて「浸透」とか呼ぶ場合もありますが、結果的に、とても複雑な「もの」が生じてしまう場合がある。 意図しないといえば、フランスベットの看板がそう意図してそこに設置した訳じゃなくても、ブレーキを踏み込む開始位置の位置の目安になるようなものだ(マイナーすぎれなんの事だけ分かりませんよね。これは鈴鹿サーキットのストレート先に昔、フランスベッドの看板があって、レーサーはそれを目安にブレーキを踏んで、第一コーナーに入っていったという話です)。 私もひょっとしたら貴兄も、存在してようがしまいが大差ない存在かもしれませんが、もしかしたら、私のもしくは貴兄の存在を当てにしてくれている人が居るかも知れません。 私はお金持ちじゃないので金づるにはなりませんが。 さて、意図せずとも、それはある「意味」を産み、別のより高度なプロセスを維持するのに必要になっているかも知れない。 これを河本氏は二重構造(これは彼の言葉で、あまり良い名前と思いませんが)とか、で展開しようと試みてますが、この辺りはまだオートポイエーシスの充分領域内と思うが、オートポイエーシスでも殆ど未踏の地だ。 この辺りはまだ伸び代が残っている。
全く、因果関係がないのでいわゆる科学的に表現すれば「偶然」ということになる。 私の大好きなキーワード偶然だ。 でもそれがなければ、そうならなかった訳で、起きてしまった後からみれば「必然」に見える偶然だ。 前例なんかなくったって、そうなるものはなる。 そういなったとしても、全く因果関係はない。でもそうなり得たって事は、そうなり得る可能性は存在してた、って事だ。 で、何かが起こった時、ホントに偶然だとしても、その当事者の感覚からいうと、決して偶然とは思えないものが多い。 このニュアンスを踏まえて敢えていうなら、縁があったったって事だ。すげーっ仏教!
そうやって考えると、この本はまあ、入門書としてはそれなりに読みやすいかな。
おまけして★半分の☆を追加する。


2015/1/2軽井沢日記
今朝は、-13℃までさがっていたみたいですね。
お正月、天気は荒れなくて良かったです。

まだ、数学特訓中。今日は二歩進んで五歩下がる状態かな。
やらせておいて、できたら添削するって状態じゃない。そこまで行ってない。先ず、説明してやらせて、どこが分かってないかを調べながらなので、ず〜っと付きっきりだ。 固まっているので訊くと、例えば通分とかも分かってないので、立ち戻ることになる。 ま、でも、小学生の時よりは、ずっと分かりが良い。 理系は簡単なので、どこかで糸口が自分で掴めればあとは自分で行けると思うんですが。
お陰で、自分の用事が全く進まん。 薪運びは手伝わせているので、順調ですが。
Dr.Pepper を飲んだことがないというので、途中パラダイスさんに買いに行った。 現在、気温は -10℃を下回って、いい感じの冬です。 結構、道が混んでますが、軽井沢に訪れている県外、国外の皆様、どうぞ暖かくして軽井沢の冬をお楽しみください。
で、昨夜は豚バラでつくったビーフシチューを、途中、義理の甥が来たので一緒に3人で食しました。 豚なので肉汁には牛肉特有の「罪悪感」の味はあっりませんが、さっぱりとしてこれはこれで美味かったです。 でも、今度は豚の角煮にも挑戦してみたい。 でも、作り方は知らない。ネットにはあると思いますが、私は料理の才能がないのでネットじゃ良くわからない。私ができる料理は、レストラン時代に実際にコックさんに教えてもらったものだけだ。

2015/1/1軽井沢日記

明けましておめでとうございます。
いつもより更に極寒の軽井沢より、初春のお喜びを申し上げます。
多分、今年は凄い年になる。
皆様に於かれましては幸多い年となりますことをお祈りいたします。

予定なら実家に行っているハズの嫁さん、まだ居ます。 少し良くなって動き始めるとまた具合が悪くなります。 疲れが溜まっていたんだと思います。 昨日の老夫婦の面倒は孫達がやってくれたようです。 今日はホントに誰もいなくなるので、起きてみて嫁さん一人で運転が無理なら私が送っていきます。
嫁さんがダウンしてると、犬の散歩が最低でも1日に2回、両方私がやる事になります。 辛いのお。 数学の勉強をしに来ている妹の孫と一緒なので、まだ気分が多少紛れて助かっている。

PS.午後になって、しかたない。嫁さんは車で実家に向かいました。
着いたという電話がないので心配してかけたら、まだ全然途中だった。 軽井沢町内が随分混んでいたみたいです。


その数学ですが、一歩進んで三歩下がる状態。宿題の箇所を理解したとして、いざ問題を解こうとしても直ぐに手が止まってしまう。解くにには、あれも分かってない、これも分かってないのがポロポロ判明。ずっと以前からやり直しです。なかなか前進しません。 予定のペースでは全部終わらせるには1日3ページは進まないと無理なんですが、。。。
で、嫁さんが正月用にと買ってくれておいた食材の中に牛バラがあった。 よし、バカの一つ覚え、薪ストーブでビーフシチューをつくるぞ、肉をヒモで固めて、塩コショウ、小麦粉をつけて、と作り始めたら「それ豚だよ!」って。あっちゃーっ。 料理は急には変えられない。まあ、いいや。豚肉でつくるビーフシチューだ。 って、なんだそれ?

さて、桑田くんが暮れのコンサートにつづいて紅白でもやってくれたようです。 私は見てませんでしたが。 桑田くん、ところどころで知らなきゃ言えない発言を行っていて、ネットじゃあ結構有名です。
PS. ネットゲリラさんも取り上げましたね。 動画は、ここです。 他の歌手のは残っているのに、サザンのは消されまくってる見たい。見そこねた人は早めに見た方が良いかも。
TVしか見ない老人はさておき、ネットをみてもゲーム等しか興味ない若者もさておき、私の世代、及びその下、更にその下30代くらいまででしょうか? 桑田くんは特別でも、フツーの人々の間でも、結構、覚醒系はメジャーになってきてます。 なんでも東京では『やりすぎ都市伝説』とうTV番組があって、主に陰謀論ですが面白おかしく取り上げられているようです。 昔なら矢尾板さんのUFO話でしょうか? まあ、TVでやるんじゃあ、トンデモ話にしないと放映できません。 この手の話は質は兎も角、量からいうと以前とは比べ物にならいくらい溢れてます。 どこまで理解しているかはさておき、でも1つのサブカルとしては随分メジャーになってきつつあります。さて、何人が気がつくんでしょう? でも、直ぐに気がついて行動に移すなんて嘘です。そんな事はしなくてよい。 しちゃ駄目です。 ただ耳にして、おちゃらけでも良い。記憶にとどめておくなら、その時がくればそれがなんなのか、分かります。 知りゃなきゃあたふたするだけです。 大きな変化が起きる準備が刻一刻と整いつつあるように思います。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat