Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
今年もやります、プレミアム・テーブルミカン予約のお知らせ
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/11/吉日軽井沢日記
温州みかんの小玉は、今年は50箱くらい行けそうですね。
もしよろしければ、ご注文ください。


2014/11/30軽井沢日記
日付間違えてました。今日で11月は終わりですね。
軽井沢は霧です。珍しいことじゃありませんが。
畑に犬連れて、行ってきた。最後のレタスと、大根、1本収穫してきた。 大根は根が浅かった。もう少し育っていると思ったんだが、栄養不足か。
来年使う、1区画も整備しようと思ったが、草刈機を忘れたのでこれは来週やる。 って、12月じゃん。週末、雪がふってたらできない。
その後、タバコを買いに行った。
これで今週、安心して好きなだけ吸えます。
夕方戻ってきて、飯を食ったあとは真っ暗な中、ヘッドライトで薪運びだ。 昨日、制定限度運んだし、今週はもういいかな、とも思っていたんですが、週後半から寒くなるという。 なので、追加で20束くらい運んだ。チビチビ燃せば2週間分くらいは溜まった。

脱法ドラッグの話をTVでやってました。 TVは取り締まることばかり力点を置いて放送してましたが、なんか違うと思いつつ見てたら、急にその「違和感」がどこからくるのか分かった。 今は呼び名が違うみたいですが、法に引っかからなければ、違法じゃない。 交通事故が増えているって、それラリった状態で運転するからだ。 アルコールと同じじゃん。飲酒自体は違法じゃない。 使う方の問題だ。なんでもかんでも取り締まろうとするのは、ちょっと違う。 堅苦しい世の中になればなるほど、逆にそういう需要も増えて、かえって逆効果になる側面もあると思う。 そんな事言っていると、包丁さえ家庭では使えない世の中になりますよ。 トンカチも危ない。 バットやゴルフクラブも危ない。鉄アレイなんかもっての外。 まあ、その気になれば危ないものは一杯ある。 商売する方だって、そんなヤバい商売しなくても、普通にやって普通に暮らせる仕事があるなら、そうそうそういう商売を進んでやろうとする人は少ないと思うよ。 なんでも管理、管理というのは違うというか、片手落ち、って駄目なんだよな、なんて表現すれば良いのでしょうか、多分にプロパガンダが入っていると思う。 まあ、オイラもいつも「喫煙」で管理されてますから、余計に気になったのかも知れませんが。。

青春

TVといえば統合失調症もやってましたね。 これまた、違う、と思いつつ見てた。 なんだ、TV見てるじゃん、って、嫁さん、TV大好きですから、かけていれば私も観ちゃいます。
何度も言いますが、子供の頃は本人が望む望まないに拘わらず、多くの人格が親から、学校から、友達関係から、植え付けられる。 偶、それが本来の自分と合っていたらなら、問題はありませんが、合っているケースは稀だ。 合ってなくても体が成長していれば、特に大きな歪に直面することなく受け入れられる。 つまり、自分の中に本来の自分とは違う自分が形成されている訳だ。 なので、青春を迎えることは、大なり小なり、人は統合失調症だ。 特に真面目な人がヤバい。途中で、大人を信じなくなった奴は平気だ。 それに、純粋培養されていて、そのまま行っちゃう奴も居ないことはない。 以前、統合失調症だった私が言うんだから、間違いない。ってなんだそれ? それは兎も角、そういうのは「青春」すれば治る。 友とあーでもない、こーでもないと話している内に、自分がなんなのか気がつく。 何なのかは分からなくても、どう生きたいかは分かる。 そうしたら、後は簡単だ。そう生きれば良い。 なので、統合失調症は病気というより、生き方の問題であり、予め解はないので哲学に関係してくる。 それ「初期段階であれば薬でなおります」って、薬を飲ませて、おとなくさせるというのは違うと思うぞ。人格否定、ロボトミーと大差ない。 おまけにその薬が手放せなくなって別意味で薬物依存症になる。 そもそも、30も40にもなって、自分の生き方が見つかってないというのも問題だ。 そうなる前に、青年よ、もっと青春しろよ。 青春とは、夜中に原チャリを盗んだりすることじゃなくて、友と語らうことだ。 その世代って、勉強するほど暇じゃないと思うよ。ましてや合コンなんかで明け暮れている場合じゃない。 君らが今の世の中違う、と思うから、新し世の中が生まれてくる訳だ。 なにもしないで、統合失調症になるのは、全然違うと思うぞ。 今からでも遅くない。ちっとは頭つかって考えよう。 今ならネットもある訳で色々な情報が流れてる。 と私は思う。


淡々と頑張る。

あ、忘れてました。 昨日、車のエアコンフィルタを交換したので放射線を計測してみた。 安中は、少し高めでしたが、フィルタに近づけても特に変化なし。 車中で、特に酷い空気は吸ってないことが判明した。

2014/11/29軽井沢日記
夜中、結構降っていたのですが、起きたら雨は止んでいた。
夕方ゆっくり行こうかとたくらんでしたのですが、 用事ができたから早く来いと整備士さんから電話で私にしては早起きして出かける。 スタッドレスタイヤに履き替えました。 今度は、○○ちゃん、ご推薦のダンロップです。彼のディフェンダーもダンロップらしい。帰り道、碓氷バイパスを登ってきましたが、ミシュランと比べるとかなり柔らかい。 まだ、イマイチ特性がつかめてませんが、 コーナーリングフォースも少なくて、同じカーブでももっと舵角が必要な感じです。 ま、このタイヤはコーナーリングよりも雪と氷の性能が第一。 道が凍ったら、はたまた雪でも降れば、また、インプレッションを書こうと思います。
ついでに、音も診てもらった。例のトランスファー付近から出る音です。 ガラガラとういか、シャラシャラというか。 エキパイ割れが懸念されたのですが、エキパイは平気でした。 エキパイを括りつけている輪っかが2つ、塩カルで朽ちて外れてました。 取り敢えず修理してもらった。オイルもちょっと早かったんですが、交換してもらった。
帰り、急いで登れば18時過ぎには軽井沢に着くので、タバコやに寄ってみた。 って、もう備蓄はない。最後の1袋だ。でも、オヤジさん他に会合でもあったのか、着いた時には電気はすっかり消えて、店じまいした後でした。 仕方ない、明日、買いに行く。
で、平安堂によっていつもの月刊誌2冊買って帰った。

安中の磯部液入り口傍の道の駅でかったおかずで夕飯を食した後は、ヘッドライトで薪運びだ。 西側軒下のを崩しながら、束にして北側デッキに運び上げる。 途中で、ヘッドライトから充電が少なくなりました旨の信号が出たので 今日はこれで終わり。 結局、14束上げた。軽く、1週間分だ。寒いともう少し燃すので、明日、時間がとれたらもっと運んで置くつもり。 早起きしたので、今日は眠い。寝る。


ときどき集中力が途切れるんですが、以前よりはよっぽど仕事が良く進む。 省みるに、心配事が1つ減ったことが効いている。 若い時は自分のことだけ考えますから、そりゃあ集中も出来るが、歳をとると多少なりとも自分の事として引き受けることが増えるので心配事も増える。 自分のことなら兎も角、他人の事だからねぇ。こちらが望むような事にはそうそうならない。 私は直接話をして説得はしますが、それで駄目なら諦めるしかない。 説得するには作戦も練りますが、間違っても謀はしない。


遅ればせながら、私もスケジュール管理は世界の住基ネット Google さんのスケジュール管理アプリを使ってます。 でも、使い始めて思うが、普通のカレンダーに手書きで記入しちゃう方が圧倒的に楽。 しかし、机の前のカレンダーは持ち運ばないので、そこに居ないと予定が入っていたかどうか良くわからないのが難点。以前みたいに、黒皮の手帳でも持ち歩くか? 目の前のカレンダーはまいとしいただくガス屋さんのですが、黒皮の手帳のカレンダーは、年末だれもくれない。。


そのつもりじゃなかったんですが、以下、書いている間に徐々に覚醒系になってしまいました。
スルー願います。ま、TPPって単語が出た時点で無理か。
バターが品薄のようですが、これTPP締結されるのを先回りして、日本の酪農家がどんどん廃業しているのが原因の1つらしい。 ネットみてれば、TPP締結後、自分たちがどいう目に会うか分かる。 会ってから声を上げても、国は何もしてくれないのは今まで経験から分かる。 それどころか、やろうとしてもできなくなる。
そもそも、TPPは端的に言えば国対国じゃなくて、多国籍企業の国家支配の仕組みだ。
歴史を数秒で振り返ると、今でこそ「国」という概念は耳慣れたものですが、数百年前までは国という概念は曖昧だった。日本では天下とか呼んでましたし、向こうの方は、国というより領地だ。 イスラム教の国ではまだ部族の力が強いと聞きます。 ともあれ最近は「国」でやってきたんだが、行き詰まってる。 国も社会主義国とか、合衆国(米国とかEU) など色々トライしてみたがどれもイマイチ。ならば、というので持ちだした新しい統治機構がTPPだ。 この機構の中では、国は行政機関で使いっ走りの役割だ。 一見、これまで通り国がその国を治めているように見えるが、TPP には ISD 条項がある。多国籍企業が相手の国を訴え変更させることが出来る。 つまり、手っ取り早く言えば、法律を決めるのは多国籍企業って事になる。 この大枠からすると、関税がどうのこうの、なんてのは瑣末な問題だ。 多国籍企業といえば、聞こえは良いが、資本で分類すると実質は2つしかなくて、その2つもお友達だ。かくして「彼ら」の国を超えて支配する新しい統治機構ができあがるって事だ。ひらがなで書いちゃいますが、にゅうわあるどおーだあだ。
これまでも裏で色々やられていたんだが、これが締結されると面と向かってやられるようになる。お隣の国は、そういう意味では先進国でFTAでエライ目に遭ってる。 日本も追従するのでしょうか?
一億歩譲って「彼ら」が良い人なら多少救いがあるかも知れません。 結果的にそうなっただけかも知れませんが、民主主義にせよ、男女同権にせよ、良いこともこれまでやってきたのは認める。でも、今の彼らにそれを期待するのは無理だと私は思う。彼らもそうとう劣化している。

他方で、なんで原油が下がっているのに、ガソリン価格が下がらないか? 幾ら円安で税金とはいえ高すぎますよね。 それはさておき、なんでいま原油が下がるのか? 1つには、ロシア制裁が言われてます。つまり産油国のロシアに原油の値段を下げて圧力をかけている訳だ。で、ルーブルは下がってますが、ロシアは資源国なのでそれほど困らない。 お前達の意図はお見通しさ。閣下は受けて立っているように見えます。 原油価格の下落をうけて、シェールガスが大被害だそうな。 シェールガスはロシア制裁言い出しペの米国ね。我慢比べですね。
ここで米国って書くから、ちょっと誤解が生じる。 アメリカは上に書いた意味でいうと既に多国籍企業に乗っ取られている。 多くのアメリカ国民はそれ分かってない。 にも拘わらず、貧富の差はどんどん拡大し、あんなに刷ったお金、どこ行っちゃったんでしょうか?、なんか変だなと思っている人は増えている。 フードスタンプ人口が正規雇用人口より多いって、もう社会が壊れてる。 で、各地で暴動が始まっているみたいですが、これが原因の1つになっていると思う。

simatyan2 のブログ がおもしろかったのでイメージを2つパクっておく。

2014/11/28軽井沢日記
さて、今日も雲はちょっと多いが晴れていて、気持よく庭作業。 整地して、その後、薪運びを行った。 北側デッキ下は、後2日程度で満杯になる。
薪運びはあまりおもしろくないが、庭いじりはあーでもないこーでもないと色々考えられて結構楽しいし、綺麗になると気持ち良い。 以前は庭なんかいじって楽しいと思ったことなんかなかったんだが、ジジイになったって事か? 本格的にやる気はないんだが、もう少し手をいれるには、浅間石をもらってこないと。と、いうことは○○さんだなあ。

さあ、週末だ。
天気予報をみると天気はイマイチですね。
それより来週後半は、真冬の寒さが予報されてます。ひょえ〜っ。
12月に入ったらサンダルやめてブーツにしようか知らん?

・先ずは私の車のスタッドレスの履き替え
・薪運び(西側軒下 → 北側デッキ上)
・畑に行く
・デッキの掃除。できたらペンキも塗りたい
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○の家にも今年中に一度くらい行きたい
・庭整備の続き
・薪運び(野積み → 北側デッキ下)

喪中はがき。
歳周りなんでしょうが、今年は多い。私の知人から、嫁さんの知人から。 我が家も先日出しました。

貰い物。
子供の時は、クリスマスとか誕生日とかですが、いい歳になると盆暮れ含め、それなりにいただくようになります。ありがたい事です。 自分たちだけでは消費しきれない分はおすそ分けです。 まあ、こちらも相当数、感謝を込めて送り、配るんですが、お互いさまです。 近くに居る人は、日頃からモノではなくて、行為でしっかり表しているので、それほど必要はないと思う。 ところが、そのうち、もっと歳を取ると、くれる人が、一人亡くなり、二人なくなりどんどんいただけるものが少なくなります。
いただけなくなるのは良しとしても、亡くなられるのはちょっと寂しい。 寂しいだけじゃなくて、残った者がその分、ちゃんと生きろと言われているみたいで、軽くプレッシャーっ。ま、やろうと思ってもできないものありますから。

以下、覚醒系なのでスルー願います。
右傾化と言えば、「そこまで言って委員会」という番組があった。 この番組、東京でも放映しているんでしょうか? 最初はリベラルだった。 おっ、読売系なのに委員会、そんなことまで放送しちゃって。 と思っていたら、どんどん右傾化した。 視聴者の心を捕まえたらシメたもの、あとは一気に誘導するだけだ。 案の定、納得。
TV でお巡りさんが話していた。詐欺師はとても良い人に見えるんです。 って、本当だと思う。
作戦です。おちゃらけている内にどんどんそっち方向に巻き込まれる。

2014/11/27軽井沢日記
まだ、雲は少し残っているものの、天気は回復しました。
今朝は、庭の整備と、薪の移動をやる。
庭はいい感じになってきましたが、まだ枕木の階段の一番下の段が見えてないと思う。 もう少し剥いで、整地する。
薪の移動もあと2日くらいで、北側デッキの下は埋まる。 でも、今日は作業し過ぎた。今、職場ですが、なんか集中力が続かない。

ちょろちょろフライングして書いていると、今日がホントは何日か分からなくなります。
雨は止んだみたいだ。

先週末、下の下仁田でもネギサミットがあったみたい。 古月堂のオヤジさんも頑張ってたみたいだ。
深谷でもやるみたいですね。

阿蘇が噴火してますね。

久しぶりに○○さんと話をしたら、右傾化しているのに驚いた。
私より上、いい加減いい歳なんだけどなあ。 ネットもちょろちょろ見ているし、 歳に似合わずリベラルだったので、他人の話に耳を傾ける。 頑固爺は他人の言うこと聞きませんが、彼は違う。 これが仇となったのかも知れない。
中国や韓国が社会がピンチになると反日運動を行って、国民をまとめるといいますが、 日本人も変わらない、と思った。 こんなミエミエの手が結構効果あるんだと驚いた。 暫く話し込んで、私に出来る限り、元に戻しておいた。って偉そう過ぎ。

そもそも、コヒーレントな状態を長く保っておけない白人には逆に無理な話ですが、我々日本人はいつまでも迷うことが出来る。 決めたつもりでも、迷う。迷いがないというと嘘になる。 にも拘わらず、その人として統合された対応をするにはどうするか? 私が知っている方法は、その人がそれまで体験した「最高」と思われる体験を思い出す。 この時に得た感動とつなげる。つながったものを自分として採用する事だ。 心のカオスの中のアトラクターのようなものだ。 つながらないものは、まあ、それも自分かもしれませんが、保留のまま留める。 or 時間があるなら、それについて瞑想してみるのも良い。 いずれにせよ、最高の気持ちを忘れないことが大切だ。 忘れないように、何度も何度もよみがえらせる。 人によっては「儀式」が必要となる場合もあるが形式はどうでもよい。 この行為を「祈り」と呼ぶ。 別に神社や協会にまで行くまでもない。仏壇の前に座るまでもない、どこにいても出来る作業だ。ウォークマンじゃなくて、スマフォを聞きながらリラックスするのもそれに通じる行為だ。
お隣の国の人のように「最高のもの」を呼び戻す代りに、最悪のものを毎回呼び出して、この恨みはらさずにおくものか!とやる場合もありますが、自滅しますから辞めておいた方が良い。
なので、心の中にこういう芯がある人は、信と書くべきか?、そうそうブレない。 これまでどんなことを体験し、何を知っているかが、効いてくる。 人は人から影響を受けやすいので、そういう意味では誰を知っているか?が効いてくる。別に名前を出すと皆がビビるような怖い人を知っているという意味ではない、念のため。 で、心の中に確たるものがあれば、これと比べりゃ、○○なんて多少のことが起きようが屁でもない。何時も同じ自分を保ってゆく事が可能になる。
頑固に耳を塞ぐことも必要ない。
ところがいざ他人の抱えている悩みを聞いてみると、またこれが大変なんだ。 皆さん、壮絶な人生を送ってらっしゃる。私ならそこまで行かない内に対処する。 嫌だもの。でも他人さまはそこまで行ってる。 そういう状態でお前ならどうする? それでも平気なのか? って、平気じゃないかも知れません。
私は多少耐性があるかも知れませんが、考えてみてもご覧よ、人生順風満帆で過ごしてきた優等生に果たして耐えられるでしょうか? 殆どの場合は、所詮社会の最下層、虫けらにも等しい奴等のやることだ、と線引きしてしまい、場合分けしてしまい、違いを強調することで、その問題を自分とは無関係な事としてしまう。
考えるだけなら、それも可能ですが、実際にそういう立場に陥ることもある。 利用価値がある人なら、罠はどこにでもある。 打合わせに行ったらお土産が用意されていて、もどって開けてみたら包が隠されていたとか。宿に戻ってみたら、綺麗なお姉さんが用意されているってこともあります。 厄除けの巫女さんでしょうか? その場合は、三木さんすれば済みますが、じゃあ、皆で行くぞと駆り出す場合もあります。お気に入りの娘を指名して、数時間、世間話でもしましょうか? この程度ならどーにでもなりますが、「彼ら」はもっと上手い微妙な箇所を突いてくる。私は役立たずなので心配ありませんが、出来る男の貴兄は充分ご用心あれ。

少し話は逸れかかってますが、罠は日常生活の中にも多々ある。
また、韓流ドラマの話になるが、だって、分かりやすいんですもの、屡次のフレーズがでてくる。 「1つ聞いてもいいでしょうか?」って、文字通りの意味なら1つだけかと思いますが、1つ1つと言いながらどんどん訊いてくる。 他方で、恋愛ドラマとかで多数でてきますが「これだけは約束してほしいんだけど」 と言いつつ、それだけじゃない。幾つも幾つも約束させてしまう。 B型の私にはこんなのは無効だ。 そもそも約束は口でするものではなくて、心(魂?)でするものだからだ。 (これ言った哲学者って誰でしたっけ?) AB型みたいに、別にだますつもりで口で約束する訳じゃない。そのときはそう思っているのかも知れませんが、それよりも肝心なことが生じたのでしょう。 それに忠実に生きている訳だ。 なので、口で約束しようがしまいが、やることはやる。ずっとシンプルだ。 つまり、僕は僕。だから安心してくれ。
ところが、約束なんかその時の気分で忘れちゃうO型はさておき、A型はその約束を覚えている。覚えていて、律儀に果たそうとする。 なので、小さな約束の積み重ねで、どんんどん窮地に追い込まれる場合がある。 立ち戻る位置として、この「約束」を据えてしまおうという訳だ。 約束を迫る人の中には、それを知っていて、そうやって他人をコントールしようとする人もいる。確かに居る。 A型の人に1つ教えてあげよう(とか言いつつ、必要なら何個もでもお教えしますが)、 現象学でいう括弧入れの方法を使うと良い。 何をどう弁明したか、そんな細かいことなんか全部括弧入れしてひとまず考慮しない。 で、結局、その人は何をしてくれたのか、遠くから眺めてみると良い(タバコでも吸いながら)。
そういう人からすると、私なんかは非難の対象に当たる。いい加減な人間の代表だ。 子供のころ、否、かなりいい歳になっても、散々、お前は約束を守らない、とやられたものだ。 そこで、面倒くさいので、私は他人とは一切約束しないことにした。 というと、じゃあ、お客さまの納期は守らないのか? と切り返してくるが、それ、約束じゃないですから。単なる契約です。 実際にどれだけのことを約束できるかは、普段の私の仕事振りをみて判断してもらうしかない。契約の内容は満たされると思うし、もしなにか理由があって満たされないとしても、その場合の条項が効いてくるだけだ。 それ言うなら、年金なんかどんどん内容を変えてしまうわけで、契約にすらなってない。ネットでは年金詐欺と呼ばれてます。

2014/11/26軽井沢日記
雨は延々降り続いてます。 特に強くなることもありませんが、傘は必要な雨です。
なにも作業できずに、素直に出勤。

★★★★ まあまあ。
wowow を録画してみた。 無重力なのに、涙が頬を下にむかって伝わるのは可笑しい。 それに、炎も丸くなるハズんだが、..。
ここでも、またロシアが悪者になっていた。 最近衛星爆破実験を多くやっているのは中国と思うぞ。
さて、私は高所恐怖症だし、お金をもらってもあんなとこ行きたくない。 真面目に想像すると足元がゾクゾクします。なので、想像しないようにして見た。 海も怖い。高すぎる山も時々登るのは兎も角、住むには適さない。 なので、程々の高地に住んでます。
登場人物は、最初は宇宙服を被っているので良く分かりませんが、殆ど、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーしか出てきません。 ジョージ・クルーニーの宇宙ものなら、ソラリス の方が私的にはずっと面白い。 この映画も普通に面白いが、それ以上、とくに何も書く気は起きない。


以下、陰謀系なので心の弱い人はスルー願います。
今度の選挙、私が見てるネットの情報を私が勝手にまとめると次のようになる。
今回も大なり小なり不正をやると思いますが、その結果、自公で議員数を減らし、現在の総理が責任をとって辞める。 でも政権交代するってほとじゃない。で次の人に代わる。 えっ、不正選挙は自公があるんじゃないのか? って違いますよ。 現総理は御しやすいが、周りに変なのが居るし、下手すると変なことをしでかすかもしれない。もっとここは安全パイでという試算だそうな。 民主党に変わっても、我らが鳩山さんも小沢さんも居ない民主党じゃあ、何もできない。 「彼ら」のいうがままだ。でも、日本を束ねて率いていく力は、民主党よりも今の与党側の方がある。
実は、私も含め、現総理には期待する人も多かった。 って、真正面から期待するんじゃなくて、あれだけ嫌われているんだから、もっと自由にやる。で、破れかぶれでもなんでも良いので、例えば、ロシアに何島か返してもらって国交を正常化し、パイプラインを引く契約を交わすとか。 そんな事を許す「彼ら」じゃない。○○さんには、身の危険が及ぶかもしれないけれど。
そんな事を書くと、そんな馬鹿なと笑われてしまいますが、政治は命がけと思う。 フセインもカダフィも殺されたのをお忘れか? 古くを言い出すと切りがない。 今回のG20でも、プーチンは出席するために、ミサイル巡洋艦と駆逐艦を帯同させた。 「みんな悪人だから仕方ない?」と言う人には聞きたい。「誰にとって悪人なのか?」と。 彼らが一体何をしたと言うのでしょうか? 朝鮮人なら「死に値する罪」を犯しましたというかも知れませんが、今の国際法に則って判断するなら、そうはならんと思うぞ。 それどころか反対に、国連で否決されたのに単独で乗り込んだ方がよほど犯罪行為と思う。 それに資金援助した日本も同罪かも知れん。 そんな事言っても、逆らえば、矛先がこちらに向くかも知れん。 私もそう思うが、そう思うなら、そういうレベルで議論すれば良い。 怖いので大人の虐めに参加して、延々貢ぎつづけますか? それとも、言いたいことを言う代りにボコられるのを覚悟しますか? 延々、国民を騙し続けるのはそろそろ終わりにしましょう。

2014/11/25軽井沢日記
寒い雨が降ってます、軽井沢。
今日の庭作業はなし、素直に出勤する。

以下、陰謀系なので心の弱い人はスルー願います。
★★★☆ 「北の零年」も同様。こいつら、寒さがどれだけ辛いか分かってない、ってのが最初の感想。薪ストーブにせよ、ソレルのブーツにせよ、用具が整っているからこそ、軽井沢でも暮せますが、文明がなきゃ無理だ。 薪ストーブには薪が必要で、木を倒すチェンソー、運ぶ手段、割る斧。 斧はそこいらの木で大丈夫ですが、チェンソーや輸送には石油が必要。 最終的には薪を燃してますが、実は石油さまさまです。 石油がなければなにもできん。 私の畑も2メートルくらい自分で耕して、己の力の無力さを知った。
とはいうものの、この映画は喩え話なので、細かい事を突っついちゃだめだ。 地球温暖化を防ぐために、CW-7 というケムトレイルを撒くんですが、それが失敗して地球が氷河期に陥る。で、生き残っているのは1台の自給自足を備えた列車のみ。 という設定ですが、これは喩え話で、この列車は宇宙船、地球号だ。 先頭車両に暮らす人と最後尾に住む人。 一節にはあちらの階級は13階級あるという。それに、ABCを加えれば、最低でも20階級、つまり20両が連結する必要がある。 なので、メイソンさんという総理大臣が出てきます。 最後尾の人からみると権力の象徴ですが、先頭車両の人からみると、まあ、使いっ走りだ。 全体はシュールなコメディタッチですが、リアルな暴力シーンがこれ、実はマジなんだよと暗喩する、って、そのままじゃん。
主人公は幾多の困難を乗り越えて、先頭車両に行き着く。 そうして、先頭車両の理性的な住人が今の「彼ら」の立場を代弁する。
世の中で大切なのはバランスだと。ある種が増えすぎると、自然淘汰を待ってられないので、削減すると。それは人類も対象。で、上が下を削減するよりも、頃を見計らってかき回して下同士で殺し合いをさせる方が合理的であると。 かき回すというのは、自作自演ってことで、例えば、トンキン湾事件とか、最近では911が有名ですが、戦争も突発的に起きるんじゃなくて、彼らが引き起こしたということだ。
他方で、人はそれぞれのボジションがあると。 プロティンブロックを作る担当は、延々作り続ける。 給水係は、延々給水係だ。で、最後尾から安定供給される小さな子どもは、部品の代りとして働く(児童労働の喩えで、あなたが履いているナイキのシューズとかが有名です)。 やや前方車両の子は、教育という洗脳を受ける。 その前では、最後尾の窓さえない車両でなにが起きているかなんぞ全く知らされない市民が、日々、平和な生活をおくる。それよりもっと前の車両の人は、パーティとドラッグで明け暮れる。 そうして、再先頭車両に住む自分は、人類のリーダであると。人類を未来に導くのは自分であり、それはデスティニーであると。一言でいうと「優生思想」だ。
この映画はコメディであり、ここで語られることを文字通り真に受ける人は居ないが、「世界はバランスで成り立っていて」、「人にはそれぞれポジションがある」ということ、そこだけ取り出すと、そう思っている人は多い。特に高学歴者に多い。
少し話しは飛ぶが、NHK 放送の韓流ドラマ「太陽に抱かれる月」が最終回だった。
韓流ドラマは韓国人の発想を知るには良い題材だ。 今回はミナ王女さまが、罪に問われて奴婢に落とされる。で、その後、王様の暖かい慈悲で平民にまで復権するんですが、ドラマを見た日本人なら分かると思うが、 そもそも、ミナ王女はお馬鹿でわがままに育ちはしたものの、何も悪いことはしていない。お前の願いを叶えてやるから、その部屋にいなさいとお祖母様から言われて居ただけだ。薄汚い権力闘争に利用されただけだ。本人は自分の意思としてはなにも悪いことはしてない。この時の設定としては年齢も若くて、子供だ。罪に問われるようなことはなにもない。にも拘わらず、聡明な王は奴婢に落とした。本来は死罪にも値するような罪らしい。 全く意味不明なんですが、しかし「努力しない人、お馬鹿な人は、即、駄目な人間である = 幸せになる権利がない = 罰せられても仕方ない」という儒教思想を認めれば、別に不思議でもなんでもない。 そう思って、顧みると、これまで散々、嫁さんに韓流ドラマを見させられたが、勤勉でない人が成功するストーリーは1つもない。チャングム然り、イ・サンも然り。
他方で、権威者、つまり王は、最終的にはその勤勉で優秀な人を認め、その人も成功?するんだが、日本人のメンテリティーとはかなり違う。
日本人は、トップはアホだと知っている。お上の事なんか信用していない。
それより「普通」が一番幸せなことを知っているので、偉くなろうとも思わない。 ○○褒章を欲しがる人が居ますが、かなり日本人じゃない。 自分を理解してくれる伴侶と、仲間に囲まれて暮らす小さな幸せに満足する。 ただ、仕事はやる。これは世間に認められたいとか、社会でも偉くなりたいとか言うのは全く無関係に、「良い仕事をする」というのは自分の目標だ。 自分がどれだけ満足するかで、増してや銭金の問題では全くない。
えっ、そんなことないよ。という人は、確かに昨今はそういう生き方をしない人は増えてますが、これ、かなり毒されてます。 胸に手を当てて考えてみなされ。
こういう欲がなくて、真面目にコツコツやっている人が、別に偉くなろうとは思ってなくても、迫害されていることは日本にかぎらず多々ある。この現実をみて、変えたいと思う。 変えるには、自分が偉くなる必要がある、と判断する人は居る。 手段として偉くなる必要はあるが、ホントは偉くなりたい訳じゃない。 そうではなくて、お金持ちになりたいとか、偉くなりたいとか、そう思うことはこれ、為政者からすると誠に都合が良い。まんまと罠に嵌った状態です。 そう思わせればシメたもの。人参ぶら下げて、好きなように操縦可能になる。 領主国は、属国に対してはそういう教育をするんだよ。
朝鮮は属国時代が長く、中国は儒教を採用した。なので、そういう基質が残っている。でも日本は違う。もっとも戦後ずっとアメリカの属国をやってますから、そっちに身替り早く、飛び乗っちゃった人も確かに多いが、従来からの日本人は違う。
私の今の仕事は天職とは思いませんが、かなり私に合ってる。 やっていて楽しい。
私は高校生時代から幾つもバイトをやりました。例えば学生時代から卒業しても暫くそのまま続けたレストラン時代。 この時代がなければ、今の自分がないので、否定はしないどころか必要な経験ではありますが、昼間、接客している間、とても退屈だった。 知的好奇心が全く満たされない。 頭が暇で暇で、非常に辛かった。 まあ、軽井沢の飲食業なら、知的な客も多く、彼らと会話するのもひとつの仕事なので又やっても良いかな、とも思うが、当時女子に人気だったレストラン。 先輩に、気に入った娘を閉店まで待たせておいて、その後遊びに行っちゃう人がいましたが、そういう人は楽しかったかもしれない。 仕方なく、色々考えて、一人でどれだけ接客できるか? その為にはどうすれば良いかなど、全然違うことを考えてトライした。 又、どうしても暇過ぎる時間は、私とは違う育ち方をした他のバイトの人とあーでもない、こーでもないと色々話をして、自分とは違う人との対話の仕方を学び、 自分とは違うけれど、彼らにも彼らの理屈があって、それなりに必死に生きていることを知り、世界が広がった。 私が今の私に至るには必要な過程だった。
話しが逸れた。今、言いたいことはそんなことではなくて、コックさんの才能だ。凄い奴は凄くて、まあ、普段から凄いやつは自分でも勉強しているんですが、有名なレストランに行って、一口料理を口にしただけで、何をどうやって料理したか分かっちゃうみたいだ。全く同じ料理を作れる。びっくり仰天、驚いた。 大学どころか中学での勉強も真面目にやってないのがミエミエ、三角関数のサインとコサインがどう違うもわからない奴なのに、それ出来る。 私は単に、これ凄ゲーッ美味い。これイマイチ、程度しかわからないのに。 こんな芸当、私が一生かけてやっても無理だ。 その道で、凄いヤツがどれだけ凄いか、もって産まれた才能がどれだけ違うかを嫌という程、感じる機会だった。「適材適所」はあると痛感した。
で、話は戻るが、その人に適したポジションがあるというのは私もそう思う。 そうじゃないと、社会は正しく回らない。 されど、それ、上の方で一方的に「お前は派遣、お前は正社員」「俺は、人類のリーダー」と決める付けるようなものではない。 特に権力を多く持っている奴に適材を当てはめないで、アホがリーダーをやると、そのグループは痛い目に会うのは歴史が証明している。ん? 江戸時代のお上はアホじゃなかったんかい?
他方で、宇宙船地球号のバランス。
少し増えるとねずみ算でもっと増える。 なので、10億人まで減らそうとか、否、5億だとか色々な計画があるようです。 ネットではゲーツ君の活動なんかが有名です。 今は、人類が増えすぎているのは、私も同意する。 でも、直ぐに減らせ!というのは違うと思う。 もう少し少なくて良いと思うが、私は楽観論者で、もっと効率化すればもう少し行けそうな気もする。私の畑も300屬△襪里妊曠鵐箸覆蕾罎家分くらいは、我が家は子供が居ないので、我が家+何件分かは行けるハズだが、めちゃくちゃ効率が悪い農法をやっているので、我が家分にも満たない。 それはさておき、どの西欧諸国をみてもそうだが、普通に幸せな中産社会急はそんなに人口は増えない。 自分たちでやりたいことがあれば、子供を5人も10人も産んだりしないよ。 もっと自分の人生を楽しむ。 他方で権力を有している人達は、その権力を維持するために、内は勿論、外でも一杯子供をつくっておくというのは、どうも定石らしい。 なので、異常に増えるのは上と下だ。 人口増加の問題の根本は、中間層が減って貧富の差が拡大することが、人口増の原因だと思う。 今、「彼ら」は全く逆のことをやっている。 それを前提に、このまま自然淘汰にまかせても、確かに上手く行くとは思えん。なので、無理にでも減らす方向に考えが行くんだと思う。 利己的な遺伝子にその意思を問いただすまでもなく、この個体で駄目なら、次の可能性に望みを託すのは、自然な流れと思う。
「世界はバランスで成り立っている」、「人にはそれぞれポジションがある」ということは正しくても、その意味まで、多少真面目に考えた方が良い。 私にもベストな解はわからないが、安易に、天に変わって正そうとするのは、私は違うと思う。

2014/11/24軽井沢日記
昨日は仕事しすぎた。 疲れがたまって、寝坊した。
で、薪運びをやった。いつもの、北デッキへの薪運びも、来たデッキ下分は終わらせて、その下の地面を掃除した。昨日、片付けたブロアーをもう一度取り出したい気分だったが、それもオーバーなのでホウキでシコシコと片付ける。
。 で、次は、南に野積みした薪を北デッキ下に運ぶ。 再来年、燃す分だ。ネコで何杯運んだだろう。 2週間分くらいかな。 変なタイミングで止めるとブルーシートから外れた分が濡れるので、切りが良いところで止めにする。 これが来週からのウィークデー、出勤前の作業のメインになる。 1日で1週間分運んだとして、半年だと24回だ。 寝坊すると出社前にこんなことやっている時間がなくなるし、天気が悪いと駄目だ。 で、そのうち雪がふって凍り始めると作業が滞る。 なので、必死でやっても今年中には、否、今冬中には終わらないと思う。
で、週末は西側デッキ下のを北側デッキに束ねて運ぶ。 毎日の薪は、北側デッキから運び入れることになる。これは帰宅してからの作業だ。







畑にいったついでに、練習した。
DA18-135 のキットレンズだ。 面白くないんだが、多少は慣れておかないと。
そういえば、先週、何ヶ月ぶりだろう、少し硫黄臭かった。

2014/11/23軽井沢日記
今日もこの日記をみてない人から、安否の電話が。 はい、大丈夫です。何も被害ありません。

玄関のガラスの屋根はとりあえず掃除した。 不安的中、途中でデソルビットが無くなったんですが、使わなくなった、窓ガラス用の洗剤が2袋残っていたのでそれを使って作業を続行。 ケミカルが期待できないとなると、物理的に頑張るしかない。 デッキブラシを取り出してゴシゴシやりながら、ケルヒャーで落とす。 この繰り返しをなんかいやっただろう。良く見るとまだ汚れが残っているところがありますが、最低限のレベルはクリアできたと思う。 スプレー式の洗剤、シュッシュッと握力で噴出する訳ですが、右手だけじゃ握力が辛くなって左右でやった。で、洗剤がいよいよなくなったので今日の屋根掃除は終わり。 この後は、デソルビットを再度買ってきてやる。かも、知れない。
スプレーしてから暫くケミカルが効く時間が必要。 その時間を利用して嫁さんの車のタイヤを倉庫にしまった。
ケルヒャーも水抜きして一旦室内にしまう。
嫁さんの車が居ない間に、駐車場の整地も少しやった。
後はなんだ?
優先度からいうと、薪運びがあるが、これは夜暗くなってからでもヘッドライトで作業出来る。 デッキの掃除をやるほど、元気は残ってないし、もう午後の3時だ。 ということは、畑だな。 よし、これから畑に行こう!
で夜は、薪運びだ。

畑は行ってきた。 マルチが1列強風で剥がれてましたが、何も植えてない場所なので被害はなし。 取り敢えず、敷き直して来た。 作物の方は、ニンニクは絶好調。 玉ねぎは、良く分かりませんが、枯れてはいない。 レタスを1つ収穫してきた。 これはまだ大丈夫そうだ。凍死しそうにない。 もう1つ残っている。 キャベツも元気で、食うう時期を見ているのですが、どうも球を作りそうにない。 このままトウが立つといっても、こんな季節じゃなあ。どーすんだろう、って植えたのオイラですが。
お隣さん、畑耕してあった。 って、正確にはお隣さんから借りている人だと思うが。 で、お隣さんのマジな耕うん機なんですが、安くかった奴で左だか、右だかまっすぐには進まないって代物ですが、多分これで耕したんだと思うが、 流石本物。威力が違う。オイラの家庭菜園用の耕耘機じゃこうはならない。 本物、スゲ〜っ。 本物と言えば、先日道の落ち葉を回収していた人が使っていたブロアーは STHIEL 製品だった。勿論、背負子式。 我が家のもの背負子式ですが、プロ用は威力が違う。 多少、ち落ち葉濡れていようが全く無関係。 U字溝の中の落ち葉がいとも簡単に持ち上がる。我が家のだとこうは行かない。

タバコの葉がもう買い置きがにないのを忘れてた。 で、買いに言ったが、R18バイパス混んでいた。 我が家から会社とかは、何通りも裏道を知ってますが、 風越から新軽井沢方向はよく知らない。 こういう時は、かつて、車で通勤していた経験で言うと、裏道を行きそうな車に教わるしかない。 数台、自信をもって曲がる車があったので後をついていったら、大正解。 南原の別荘地内を通って ... を通って、新軽井沢の信号の裏に出た。 私は後ろから2台めでしたが、数台の車列、過半数は軽井沢ナンバーの軽トラでしたが、仕事帰りの業者さんでしょう。これは分かるが、直前の車はよく見たら多摩ナンバーだった。こいつ、何者?
ともあれ、南原経由の裏道、アーバンさんに、物件案内でなんどか連れて行ってもらったのですが、覚えたなかったのを、これで完全にマスターした。
中山タバコ珈琲をごちそうになり、戻ってきたのはすっかり夜。 で、ヘッドライトの灯りを頼りに、薪を運んだ。来週1週間+α分は運んだ。 北側デッキの下の3年もので、音からして乾ききったいい薪だ。 カーンと澄み切った音がする。
来週、再来週、... 冬の間は延々、薪運びが続く。
タバコの言えば、先日、この日記に消費量を書いたら、あちこちから「お前、吸い過ぎ」とう助言をいただきました。 で、嫁さんからはトイレと風呂は禁煙はもう見逃しませんから、と通告される。 そうは言っても寝る前は、最後の一服と風呂、ネットチェックがある。 風呂の中で3つ同時に行うのは、合理的だと思うんだが。。。 流石に髪の毛を洗うときは、吸えませんが。
その、風呂。これから入って、その後は録画の整理だ。 で、明日に備えて寝る。
って、明日は何やるんだっけ?

2014/11/22軽井沢日記
連休なのをすっかり忘れてた。 連休があっても納期が特に伸びるわけじゃあない。 嬉しいのか悲しいのはちょっと複雑。
それに、おっと、プラチナバーゲンだ。混むと嫌だなあ。。。


道は混んでいたらしい。我が家から一歩も出なかったので知らないが、訪ねてきた人に訊いた。
枯れ葉の掃除は終わった。ブロアーからはガソリンを抜いて、物置にしまった。 この勢いで、玄関の屋根をやろうとしたら、昨夜とうか今朝、寝る前のことですが、換気扇から音がするというので分解して見てみたら、凄っげー汚れている。 表のフィルタは定期的に掃除しているし、油溜めの油は溜まると捨てていたので、中はメンテフリーかとおもっていたら、そうではなかったみたいだ。 急遽、予定にはなかったが、換気扇の掃除を行った。 途中までは、嫁さんが通販で衝動買いしたスチーム洗浄機でやった。 ま、思った程度は使えますが、固まったグリスはヘラで削った方が早い。 で、組み合わせしながら掃除している間に、台所に置いてた上記洗浄機が倒れて、床に落ちた。落ちた瞬間に、本体のノズルが折れた。ひょぇ〜っ、この程度で折れるんかい? ま、通販ですから、この程度なのかも知れません。 どうせ中国製品だろうと思って調べたら、やっぱりそうだった。 取説をみたら、修理受付の電話番号があったので早速連絡した。 部品だけ送ってくれれば、自分でできるのに、そういうサービスはやってないみたいだ。来週、受け取りにくる。
こうなったら、出番はデソルビットだ。
油質にも因りますが、我が家の換気扇にもデソルビットは非常に強力。 よく落ちる。途中で、○○が訪ねてきて手伝ってくれる。 ほぼ、完全に汚れは落ちた。
明日、玄関の屋根をやろうと思うが、今日、デソルビットを結構使ってしまったので足りないかもしれない。買い足すか。
私の車のタイヤ交整備士さんの都合で来週に延期。 私の車は、履きつぶしですが、今でもスタッドレスなので困らない。 嫁さんは、自分でタイヤ交換に行った。車にタイヤを載せるまでは私の作業。 明日の朝、車から下ろして倉庫にしまう。
さあ、明日も頑張るぞっと。

で、夜の10時過ぎだ。
いきなりスマフォがなり始めた。地震警報が鳴り止む前に、ガツガツと来た。 軽井沢は良く揺れます。311の時も新潟の時も揺れた。 この時は、ユラ〜、ユラ〜って感じだったんですが、今日は近かったので違う。 時間は短かったのですが、ガツガツと来た。 まあ、この程度なら我が家でもなんてことはありません。 何本か、安否電話をいただきましたが、混んでたみたいでつながらなかったようです。 ご安心ください、変わらず元気にしております。なんの被害もありません。
ところで、嫁さんは私と違って偏頭痛持ちなんですが、私が面白がって○○アマの地震予知サイト(例のキーン音とかのサイトです)の話しをしてたら、自分の頭痛も地震は関係あるんじゃないかと言い出した。 で、思い出せば確かに2日前も頭が痛いと言ってた。 嫁さんにも地震予知の才能あるんか?
もう少し、統計を取ってみよう。

2014/11/21軽井沢日記
さて、今日も良く働いた。まず最初に屋根の天窓をデソルビットで掃除した。 デソルビット、我が家の屋根の汚れにはとてもよく効く。 屋根に登ったついでに、煙突近くのモミの枝も切っておいた。
つづいて昨日集めておいたカラマツの落ち葉を片付けた。 これでブロアーをしまおうと思ったら、駐車場の車の下が未だだ。 よし、週末にやる。
さらに続いて、庭の整備をやった。主に、おがくずのハズですが、もう土に戻っている。 薪割りやっていた箇所です。 つもりに積もって、元の地面が見えてない。これを剥がして、駐車場に撒いた。 まだ、元の地面までは数cmある。 こんな作業ができるのも薪を割り終えたからだ。 雪が降って根雪になるまで、じわじわやる。

朝の1時ですが、-2.7℃です。
ネットに依るとアメリカも相当寒いみたいですね。



今日は DA18-135 のキットレンズだ。
これまでの K-5 が嫁さんのカメラになったので、このレンズも最近は嫁さんのカメラに装着している時が多い。
どちらも暗いのですが、1枚めは、光芒のチェックだ。 いつものレンズとは随分違う。筋が多すぎて余り綺麗じゃない。
ピントは道路で枯れ葉の掃除をしている人達に合ってる。
2枚めは、解像度のチェックだ。ここにアップしたのは解像度を下げているので分かりませんが、原画で目一杯拡大してみても、解像度はそれなり。 カメラの解像度がレンズを上まってきてて、限界に近づいているといわれているレンズですが、普通に撮る分には充分だ。でも、大きく破綻することなくすっと撮れちゃうので面白くない。 撮っていて、ハラハラドキドキ感が少ない。下手なのがモロに分かる。 アナログレンズで、まぐれでも上手く撮れると、そっちの方が嬉しい。
でもなあ、広角でデジタルの良いレンズもちょっと欲しい。
2014/11/20軽井沢日記
結局、昨夜は -5℃まで行ったみたいですね。
今日は曇っているので、今朝ほど寒くならないと思う。
さて、今朝は屋根の上の落ち葉を掃除した。これで屋根の上の落ち葉は終わりだ。 下もブロアーで集めて、2/3 くらいは片付け終わった。
明日は、寝坊しなければ天窓の掃除と煙突に近いモミの木の枝を切る。 今日、良く見たら、結構煤けていた。 それで今秋屋根に登るのは終わりだ。 もし、昨冬みたいに大雪がふったら雪下ろしに登るかもしれませんが。
写真はF11だ。色々撮り比べてみたが、絞らないとダメだ 日記にアップするような写真じゃないんですが、浅間が離山の向こうにほんの少し写ってますから載せた。 少し、白くなっているのが分かると思います。

広角の良いレンズ、欲しくなってきた。


朝の0時ですが、-4℃です。結構、気合入ってます。

軽井沢にスーパーはマツヤと馬鹿でかいツルヤの2つが有名です。 ヤオトクもありますが、小さい。 我が家からだと距離はツルヤの方が近いが、マツヤは会社から近く、通勤途中でも立ち寄れるので我が家はマツヤが多いのですが、マツヤ、なにがいけないって、食べて応援食材が多い。選べない。ツルヤはその点、品数が多い。産地も多い。
そのツルヤ、行こうにもシーズン中は混んでいるので近づけない。 でも、これからは空いているので楽になります。

疲れても一服すると元気が湧いてくる。 これに代わるものといえば、マリファナはぼーっとしちゃいそうだし、今は覚醒剤で昔ならヒロポンか、って感じなのでしょうか? ヒロポンは私の子供のころはまだ残ってましたね。それと比べりゃ、ずっと健康志向だ。
私の吸っているパイプたばこなんですが、1ドルが360円の時代に、一袋450円だった。 今は、120円とすると、実質150円って事でしょう? それが、1230円だ。殆ど税金だ。 それを週に4袋くらい吸う。オイラ、収入の割に高額納税者、無茶しいだ。
喫煙者を非人間扱いするなら、喫煙者より桁違いの高額の納税をしてからにして欲しい。
畑、持っているんだから、自分の畑で栽培したい。元は自然なものを、栽培しちゃ犯罪になるって、訳分からん。 訳分からんといえば、昔は塩の方がもっとそうだ。 私の産まれ育った町、目の前は海だ。その海の水、乾かして塩を採取したら犯罪なんて、子供心に理解不能だった。 目の前にこんなに海があるのに、人間の作った法律がなんと虚しいとうか、笑っちゃうほど下らないと思った。
あ、お酒もそうですね。
因みに、TPPが締結されたら、モンサント意外の種を植えると、犯罪になります。
こんな天を無視したやり方は長くは続かん。

ということは、残件は、それでもだいぶ少なくなってきた。
・もう一度、庭掃除 → 落ち葉はあと少し。
・天窓と玄関屋根の掃除。
・デッキの掃除。できたらペンキも塗りたい。
 その後、ケルヒャーと草刈機を室内にしまう。
・スタッドレスに履き替える(2台分)。
・○○さんちにも行かないと。○○さんを紹介するって約束したままだ。
・○○の家にも今年中に一度くらい行きたい。 亡くなられたお母さんのお線香もあげさせてもらわないと。 あなたの息子さんは、私が知っている奴で最高の奴だと報告する。
・この他に、延々、薪を運ぶ作業があるんですが、省略。
・あと、畑もね。

2014/11/19軽井沢日記






FA20-35 F4.0 との相性を調べた。
なんかどれもちょっと眠い感じで、限界っぽい。 撮った直後、裏の液晶で見ている分には綺麗なんだが、PCの大きな画面でみるとずっこける。 このレンズ、解像度はいまいちですが、コントラストが強くてもっとスッキリ写るハズなんですが、眠い。 拡大してみると解像はしているんだが、色ずれもある。これが拙いのかなあ。 F11 なので絞り過ぎたかもしれない。
K-5 との相性の方が良い。 良いレンズはボディが良くなるとその良さが益々わかってきますが、程々のレンズはほとほどのボディと相性外良いってことか?
太陽を入れた構図では、フレアもゴーストも出てるが、K-3 でも使えないことはない。
次はもう少し開けて撮って、更に今度、デジタルのキットレンズでも撮ってみる。

そりゃそうと、2枚め、離山を撮ったんですが、右側に思いっきりゴミ付いてますね。 3枚め、上を向けて採ったら、ゴミが左に移動してる(^^;)。
疲れてはいるが、飛ばしている。
おかげで、タバコが進む、進む、すすむ君です。美味い、美味い。
昨夜というか今朝、仕事から帰宅してからじゃがいもを室内に片付けた。
カチンカチンです。
起きてから、今日は庭掃除。今日、片付けた枝、6束あった。
束にできない分も拾って集めた。これで明日からはいよいよ、最後の落ち葉掃除です。

夕方ですが、既に気温は 1.6℃まで下がっている。
予報をみたら、明日朝は -3℃で、明後日は -5℃にまで下がっている。マジ?

宮崎の黒木さん案件に関連してでてきた情報です。 宮崎も酷いが大分も酷い。
なんてことしやがるって、私の田舎の対面です。 私が居ない間に、20km 圏内に伊方原発は作られるし(愛媛も酷い)。 グローバル経済の元では容赦ありません。FUKUSHIMA だけの問題では済まない。 今のままでは、遅かれ早かれ、あなたの町もこうなります。 あなたが生きている間は大丈夫でも子供の世代にはそうなります。 TPP が締結されたら、もっと加速度します。 手遅れになる前に、健康で持続可能な社会になるように、生き方を根本から変えないと。
年老いたら田舎に戻るプランも可能性ゼロじゃなかったが、無理かも。 長野県はかなりマシだと思ったが、良く考えると、軽井沢には、○○・ゲー○の別荘の地下には、小型原発が入っているという噂だし、どーしよう。

夜の7時ですが、氷点下です。
やばい、じゃがいも、まだ室内に入れてない。

今、ネットの巷で大人気なのはこの本。
私は買ってもいないし、読んでないがいたるところに出てくる。 例えば、ここ。このサイトの涸れ井戸さんは、他のブロガーを散々非難していたくせに、自分が有料メルマガを始めたら人が変わった。 前はもっと嫌な奴だったのに丁寧でいい人になっちゃった。どの程度信用できる奴かはご自身でご確認あれ。

ともあれ、元官僚だった○○さん。今度あったら、 日米合同委員会に出席されていたかどうか訊いてみよう。 1年に1回ならまだしも、2週間に一回じゃあ、キツイよなあ。

ネットついでに、もう1つ。
事故の後、ロシアは制裁するというなら、その証拠を、アメリカは衛星で見てたでしょう?そのときの写真を出しなさいよ、と理詰めで対応してました。 アメリカは制裁しろと口で言うばかりで証拠は出さない。 思い出せば、イラクの時も証拠はあると言いながら、実際には大量化学兵器はなかった。 それなのに、何万人も殺されて、国を滅ぼされたイラクはたまったもんじゃない。 人間のやることじゃない。って、こんなこと人間じゃなければやりませんが。 こんなことして、天罰が下るぞ。ってもう下っているような気もしますが。 それにたいして 「否定する証拠を出さなかったイラクが悪い」と曰った首相もいました。もっと酷いというか情けない。 これは「否定の証明」と言われてて、非常に難しい、実質的に証明不可能になりえる問題だ。
ロシアはイラクみたいに大人しくない。 で、G20に合わせてロシアが先に出したのが、 これ。 でもアメリカは自分に都合の悪いことは コメントしない。 日本のマスコミも無視。いつもと同じ対応。 で、ネットを見てない人は知らないままだ。

23時だと -3.4℃ですね。

2014/11/18軽井沢日記
寝坊した。
良く寝たので頭すっきり。都会の会社勤めじゃなくてよかった。
今は晴れてますが、朝早くに、少し雨が降ったのか知らん? 道路、濡れている箇所がある。

週末、いろいろやり過ぎた。 疲れた。集中力が保てず、仕事に差し障る。
とか言いながら、まだやること多数あり。 カラマツの葉も完全に落ちきったので、次は落ち葉の掃除だ。 どうせ屋根に登るので、ついでに天窓のガラスも掃除する。

ネットゲリラさんで、ケツ割れパンツの話題です。 記事は興味ありませんが、このパンツ懐かしい。 写真へのリンクもありますが、これ、私、何歳の頃だろう。 幼稚園に行く、ずっと前ですが、履いてました。 お前は中国人の子か? って、日本人ですが、子供心にパンツを脱がなくても用が足せるので画期的! 私はとっても気に入ってました。 と、言う話を嫁さんにしたら日本でもそんな場所があるのか!? と呆れてましたが、 東京よりは中国、台湾には近いとは言え、特に産業もないので中国人なんか来ない。朝鮮人もいない。 部落はありましたが、普通に暮らしている分には普通。 今ならネットで買えるかも知れませんが、当時はそんなものはない。 多分、誰が仕入れたんだか、近所の店で普通に売っていたんだと思う。 他に履いている子が居たかどうは知りませんが。

選挙やるらしい。 不正がないとしても、入れる人が居ない。 どーしたんだこの国は。

見事なきのこ雲です。 私がその場にいたら、見とれちゃいそう。 これ 311の時、市原のコンビナートが爆発したときの写真だそうな。 直ぐにチェンメールで「やばいので逃げろ!」と回ってきました。 その後、公式にマスコミを通じて否定されましたが、さらにその後、実は劣化ウランがそこにあって、情報源によってその量は色々ですが、数トンレヴェルで消失してた、って奴だ。 それどころか、東海村でも170回ベントしてたが分かったのもずっと後だ。 マスコミはいざということは向こう側に着く。まるっきり当てにならんって事が良〜く分かる例だ。

2014/11/17軽井沢日記
今朝、霜が降りて、軽井沢は真っ白だったらしい。
私は遅く起きたので知らない。
で、今日は嫁さんの車のスタッドレスタイヤを下の倉庫から出してきた。 前回は調子にのって振り回して肘をやってしまったので、今回は慎重にやった。
嫁さんのタイヤはまだ軽いのですが、私のは重い。 今年は履きつぶすので良いが、 いいかんげん、高低差がない場所に保管場所を作らないと、このまま爺さんになると自分じゃ運び出せなくなる可能性大。前向きに考える。 さりとて、今の場所は紫外線からも保護されて保管にはとても良い。 新しく作るか買ってくるにせよ、紫外線が当たらない空間じゃないと軽井沢は紫外線が強いのでタイヤが減る前にボロボロになる。
それと、明日から、また庭掃除の作業を開始するので、混合ガソリンを2リッターつくっておいた。
早くしないと雪が降る。
今週、ず〜と寒い日が続きそうなので、凍結防止帯の電源を入れた。

気がついたら、左右別々の靴で出勤してた。
今回は気がついたが、そのうち気が付かなくなると思う。
記念撮影しようと、下を向いたらタバコの灰がこぼれた。
右は、スニーカー風の安全靴で左は、シマノのサイクリングサンダル。 値段はサンダルの方が、3倍くらい高い。 何時もはサンダルを履いている。右は庭掃除や薪割りの場合に履く。 もっと寒くなると、ソレルのブーツだ。 普段はそのくらい。 特別に、冠婚葬祭様にリーガルがある。もう20年くらい経つんじゃないかなあ。 丈夫なのでまるっきり型崩れしてない。 今の使用頻度だと、多分、一生もの。 これから使用頻度は増えると思うが、先に逝く可能性も無きにしも非ず。 スニーカーもある。 それと農作業様の長靴ね。数えると結構持っていて、自分でも驚く。

2014/11/16軽井沢日記
夜中に戻ってきたら、入山峠を下った箇所の温度計が-4℃表示になっている。 思わず、我が目を疑ってしまいましたが、ホントだった。 取り敢えず、我が家の水道は凍ってなかった。

取り敢えず都会にいって最低限度の予定はこなしてきたが、全部はダメだった。
髪の毛は切ってきた。
我が家を出たのはほぼ予定通りだったんですが、高坂で混んでいて、その後もズルズルおくれて、全部のスケジュールはこなしきれなかった。 出るときは食事もしないで出てきた。夜10時を過ぎて、漸く1食めだ。 寿司が食いたいというので、何年ぶりだろう、回転寿司に入った。 昔、軽井沢にも今のオゴッセの場所に回転寿司があって時々行った。 プリンスの中にできたのにもできた当初数回行ったことがありますが、いずれにせよ数年前。数えられないくらい前。 都会の回転寿司は、ハイテク化されててびっくりした。 で、もう食えん、というくらい食って、あの値段。びっくりです。 安すぎだと思う。

という訳で、今週末は畑はお休みだ。 来週は行かないと。作業は兎も角、様子見には行かないと。

で、家にもどったら、バカ犬が机の上に乗ったみたいだ。 バカ犬、猫の餌も食うので、猫を餌も椅子の上においてあるが、今度は机の上に乗ったみたいだ。 またしても、チョコレートを一袋全部食った。食って食い散らかしてある。 鼻血出るぞ。 最初よりは随分ということを聞くようにはなったんですが、見てないと、ソファーの上には登るし、ベットの上にも登るし、やりたい放題だ。
-10℃を下回る軽井沢で外の番犬は流石に可哀想。玄関犬にするぞ。
まあ、犬にしたら私と嫁さんの方針が違うのも拙い。混乱の元だ。 嫁さんは、犬は嫌いだとは言いつつも、例えば食うもの温めたり、美味しく調理して飯を食わしたりするので、カリカリのドッグフードは殆ど食わなくなった。 私は決してそんなことはしない。食うまで待とうだ。 子供が居たら、離婚する羽目に陥ってたかも知れない。。

2014/11/15軽井沢日記
紫煙会議は出た。
今月の話題は「老いては、嫁に従え。子は当てにならん」でした。 って、出てない人には何のことだか、ですよね。
嫁さんの車も洗った。

todo リスト、書いても忘れるのに、書いておかないと完全に忘れる。
減るどころか、徐々に増えてる (^^;)。
・紫煙会議(11/15)。
・もう一度、庭掃除。
・天窓と玄関屋根の掃除。
・デッキの掃除。できたらペンキも塗りたい。
 その後、ケルヒャーと草刈機を室内にしまう。
 ペンキは前にかったのがまだ在る。多分、まだ固まってはいない。
 ケルヒャーをしまうまえに嫁さんの車を洗う。
・スタッドレスに履き替える(2台分)。
 そういえば、私の車、先日マフラーを修理したばかりなのに煩い。
 センターデフ辺りからガラガラ音がする。なんか壊れてるかも。
 軽井沢を走っていても気になりませんが、これで嫁さん、先週末都会を走った。
 壊れそうな音を出しながら、おまけに汚くて、長野ナンバーだ。
 で、静かな都会の地下駐車場で誘導されて、周りから大注目されて赤面だったらしい。
 タイヤ交換に行くので、診てもらう。
 昨冬の大雪で一気にガタが来た。35万km まで行きたいが、そろそろ寿命か?
・○○さんちにも行かないと。○○さんを紹介するって約束したままだ。
・○○の家にも今年中に一度くらい行きたい。 亡くなられたお母さんのお線香もあげさせてもらわないと。 あなたの息子さんは、私が知っている奴で最高の奴だと報告する。
・髪の毛を切る。
・もう一度、都会に行く用事がある。行ったら髪の毛も一緒に切ってこよう。
・じゃがいもを室内にしまう。しまわないと凍ってしまう。
 しまうにはしまう場所を確保することからはじめなきゃならん。う〜っ。

これだけの事を週末だけでこなすのは無理だ。ヤバっ。家の周りのことだけでも、早起きしてやるか、会社休んでやるしかないが、会社は休めないので、早起きですね。

2014/11/14軽井沢日記



1枚めは、先週の夜中の写真だ。 今は、もう赤い紅葉はこんなにない。
2枚めは、先週末の畑。
浅間の裾の方が微かに見えている。
3枚めは、今朝の写真。解像度に気を取られて、光芒にするのを忘れた。

落ちた枝の整理の続きをやった。
やっぱり10束以上ありそうだ。
途中でチェンソーの混合ガソリンがなくなったので今日の作業は終わり。

整備士さんとは連絡取った。来週末に持っていくことにした。スタッドレスを変えるときにガラガラ音がする原因も調べてもらう。その場で治らなければ、日を改めて持っていく。

取り敢えず、明日は嫁さんの車を洗う。

すでに色々なブログで話題になってますが、これ俺だ! ってみんな叫んでる。

今日の予報は、-2℃だ。道理で寒いわけだ。今冬の氷点下、もう何度目か忘れた。
それより、来週、ずっと寒いじゃん。10℃を超える日がない! 冬だよ、冬。

なんだか今週は先週ほど調子よくない。 掃除疲れかと思ったら、そうじゃないみたいだ。 どうも脳内の容量がオーバしているみたい。 何分、お馬鹿なもので。先週、身の程考えずに張り切って仕事しすぎた。
普段は、寝付けないので本を読むが、そしたら知らないうちに寝てる。 最近は、ネットチェックをやっている間に眠たくなって全部終わらない間に睡魔に襲われて寝てる。寝てる。深く、深く寝てる。 お陰で目覚めは良いが、容量をオーバしているみたいで長続きしない。

2014/11/13軽井沢日記
北軽は降ったような事を言ってる。
私は見そこねましたが、朝、浅間は白かったらしい。初冠雪です。
軽井沢は晴天です。涼しくて気持ち良いです。
集めた枝をチェンソーで切って束にする作業をやった。 半分くらい終わった。昨日は全部で10束とか、適当な計算をしましたが今回分だけだと10束はない。6〜7束ってところか? 労力は殆ど、自分自身の体の移動だったって事だ。

ある人から、Yahoo オークションの落札を頼まれた。 で、嫁さんが実家にいってしまったものだから、終了時間直前に私が入札した。 ところが、その後、嫁さんがスマフォから誰が入札しているかみないで再度入札してしまった。おいおい、夫婦で競り合ってどうする? めでたく落札できましたが、予定の金額より100円多く支払うことになってしまった。

さて、昨日は思いつきでいいかんげなことを書いたら「それは家の中で犬を飼うって、ストレスじゃないですか?」というとても貴重なご意見をいただいた。 真面目に読んでいただいてかえって恐縮。
おっ、その通り!
って、その言葉を聞いて(メールだったから目にして)、50年以上前の私の故郷の様子がフラッシュバックして蘇った。 私が子供のころ、猫はほぼ100%、犬も殆ど放し飼いだった。 なので、道を歩くときは下を見ながらあるかないと、犬の糞を踏んでしまう。 それが嫌でしょうがなかった。 私の産まれ育った町はそういう町だった。 隣の家のスピッツは、そこの娘が友達のところへ遊びに行くときに連れて行ったら、遊びに行った先の家は塀の上で猿を飼っていた。それ、スピッツが覚えていて、次の日には仲間の犬を引きつれて自分たちだけで襲いにいって、半殺しの目に合わせたって事件があったが、その犬も仲間の犬も放し飼いだった。 今では、一般に犬は上下関係だと言いますが、思い出すと私が子供の頃は友達関係の犬も居た。どこの犬だか知らないが偶に遊びに来るので一緒に遊ぶ。 といっても別に何するわけでもありませんが。 今から思うと、穏やかな目をしていた。犬なのに。 好き勝手やっていたのに、決して子供にも牙を剥いたりはしない。 一度だけ犬に噛まれたことありますが、それは、ロープに繋がれた犬。 放し飼いの犬じゃなない。 理由は忘れたが、懲らしめようとしたら逆に噛まれた。って自業自得。
そうやって考えると、カリスマドッグトレーナーのシーザ・ミランもメキシコ人で西洋人なので飼うという飼い方をしている。 なので、ああいう発想でああいう飼い方になる。 彼は犬が大好きですが、古来の日本人の動物との接し方とは違うと思う。
我が家の実家には、山羊が居た。 幼かったので面倒を見たというほど面倒を見たわけでもありませんが、それでも餌を刈ってこいと言われて、近くの山でなんどか草刈りに行ったことがある。 で、その餌を山羊にやる。 オスはそれなりに凶暴らしいが、飼っていた山羊は乳を取るためのメスなので、おとなしい。 そういえばレストランでバイトしていた時に、北海道から上京してきてた女の子が居た。 まあ、家出みたいなものだ。綺麗な娘だったが、私にはこの山羊の印象とダブる。 どこが? って薄幸そうなところかな。 で、お前とはどういう関係だ、その娘は? って、なにもありません。 仲は良かったですが。妙な詮索はしないように。 「○○さんて、いい人ね」までは持っていけるんだが、それ以上行けないのが俺様だ。
話は逸れたが、実家の下の家には、羊と豚が居た。行くと、彼らも暇なので近づいてくる訳だ。 で、何をするわけでもない。 座って見てると、間近に対峙する格好になる。 しげしげと見たが、彼らもやっぱり穏やかな目をしていた。人間のように器用にあれこれ考えられるわけでもない。 豚だから最後はやっぱり食っちゃったのかもしれませんが、豚は明日の身の上を心配するわけでもない。その黒く大きな瞳の奥には、人と同じ心があるのが分かった。

PS.狂牛病でアメリカの牛の姿をネットでみる機会が増えた。
日本の牛と目が違う。そうとう酷い環境で育てられているんだなあと想像する。
狂牛病になる以前に心を病んでいる。

そういえば、11/3 の月曜日。何気にTVをかけていたら、水戸黄門をやっていた。 犬を蹴ったという理由で、悪代官が善人をいじめてた訳ですが、それをみて黄門様が私の意見を代弁してくれた。 つまり、お犬さまが偉いわけじゃない。生類憐れみの生類には、人間も含まれると。 お犬さまは単なる喩え話だ。 忘れもしない、小学生の時の担任は、イヌ好きのバカ将軍と呼んだが、彼女はまるっきり分かってなかったって事だ。

そういう訳で、我が家のバカ犬も、お宅のお犬さまも、多分、放し飼いにすれば随分と性格が変わると思う。 なので、今の状態をもって、犬は、.... と論ずるのは少し間違っているというか言葉足らず。ちょっと失礼でした。
じゃあ、猫は? そもそも私が軽井沢に引っ越そうとおもった理由の1つ。 多分いちばん大きな理由は、当時飼っていた猫のPを放し飼いさせたいと思ったからだ。 彼は散歩が大好きだった。 危険があるけれど、自由に自分で外を散歩できる生き方を選ぶか、安全だけれど室内に閉じ込められた生活を選ぶか? と問われれば、私は迷うこと無く前者を選ぶ。 彼にも自由を満喫させてやりたかった。 でも、間に合わず、彼は車に轢かれて亡くなり、我々だけが越してくる羽目になった。 もっと書きたいが、心が痛むのでこれ以上書かない。まだ、書けない。

企業戦士

さて、先日、我が家を訪問してくれたE夫妻が、飾ってある結婚式の写真を見つけて「この時はサラリーマンの顔をしている!」と。 はい、小さな会社でしたが企業戦士として闘ってましたから。 一度、胃をきってからが男は勝負、みたいな言われ方もしてた時代です。 胃は丈夫。代りに胆のうを摘出しそうになりましたが、治った。 下手すりゃ、都会に居を構えていながら、月曜に出社したら戻るのは金曜だった。 その後、アトピーを発症して、あいつは負け犬と呼ばれましたが、当時から私はそんな生き方は「違う」と思っていた。 なので昨日の私の言葉でいう「洗脳」状態ではなかった。 さりとて、その会社内での立場の発想もまったくできなかったわけでもない。 数字を残すのは必要ですが、これでも結構成績は良かった。 目標を下回ったことは一度もない。 まあそれでも、良い成績に対して「誇り」を感じたことはない。 バブル期とはいえ、そこそこ高給をもらっていたので、安堵感の方が強かった。 それよりも、自分の生活、生き方の方が大切だと思った。 なにより、自分一人ならこういう生き方を続けられたとしても、部下にそれを強いることはできない。他方で、大切にしたい嫁さんとの時間もあった。 つまり双方を統一することは、私にはできなかった。 且つ、統合失調症になる訳にも行かぬ。 で、結局会社を移って、気がついたら軽井沢に来ていた。
で、多分「家の中で犬を飼うストレス」ならぬ「企業内で飼いならされるストレス」からは開放された。今はネクタイをすることも少ない。 逆に、すると身が引き締まった感がして気持ち良い。おっとぉ。 今の会社が潰れちゃうんじゃないかというプレッシャーはさておき。 「嫁さんから飼いならされるストレス」は、良く分かりませんが、多分ない。 1つ、心当たりが在るといえば音楽を聞くときの音量だが、これは諦めた。 嫁さんが居ない時に大音量で聴いていると、犬も猫も、とっても迷惑!って顔しているし。 ヘッドフォンで聴けば済むことですが、忙しいのでそんなことしている暇はまだない。

「「洗脳」されている人にそう言っても受け入れられないでしょうね。」というのは私もそう思う。そりゃあ、そこから抜け出した本人しかわからない。 ループは閉じて完結しちゃってますから、気づき様がない。気づいていたら洗脳とは呼ばない。さりとて、気がつかないだけなら洗脳とは呼ばない。お馬鹿な人は気がつかない。例:俺様。 他者がその人の価値観でないものを、外から植え付ける事だ。 意図してやる場合もあるし、意図しないでやる場合もある。 なにせ、優等生は忖度するのが上手。明示的に洗脳する必要もない。 勝手に期待を自らに取り込んで、洗脳のループに陥る場合も多々ある。 こういう場合は、こうするのが無難ということで、単にノウハウとして身に付けるだけなら、洗脳とは呼ばない。例:一旦停止は、とりあえず停まったほうが良い。 別に捕まっても、ムカつくだけで恥じない。 本音をいえば、ちゃんと安全確認できていれば、停まらなくても良いと思う。
本音、他人には言わなく良いですから、自分に向かって本音を言ってみる。 上手くいえるかどうかが、多分、1つの指針になりそうな気がする。

で、数年前から、お遊びで畑をやることになった。
生類が同じ「こころ」をもっているどいころか、植物もすべての生命はおなじ「」を持っていることに気がついた。 仙人になるには、まだまだ先は遠いと思いますが(物欲大魔王なので私には無理だ)、保守の道は確実に歩んでいると思う。 生きている間にたどり着けるかはどうかは別にして。


2014/11/12軽井沢日記
一時は予報に雪マークがでてましたが、今はありませんね。
もう、雪かい? って11月だから降っておかしくはない。

離山のカラマツ、頭の先頭の方だけ葉がのこって、これはこれでまたいい感じのグラデーションで、綺麗です。もう最期の最後ですが。急いでいたので、残念ながら写真はなし。

今日は庭掃除の続きをやった。
崖に落ちた枝を昨日通路まで出しておいたものを、上まで持ち上げた。 結構あった。最初は少しずつ3往復ぐらいしたところで、考えた。 大変過ぎる。 仮に 10mの高低差があったとして、枝は多分、薪の束にして10束とすると1束、約 10kg なので、持ち上げるのに必要なねげルギーは 10 × 10 × 10 = 1000 kgm だ。 それだけなら、小分けにして持ち上げても総和は変わらないハズですが、坂を登るには自分も持ち上げる必要がある。私の体重が100kg とすると(そこまではありませんが)自分の体分は 10×100 = 1000 kgm のエネルギーにもなる。 下り発電できてリチウムイオンにそのエネルギーが保存できて次登る時に使えれば別ですが、そうじゃないので制動しながら降りることになる。すると登るのと大差ない。なので1往復に、10×100×2 = 2000 kgm だ。 1往復で全部持ち上げるなら、2000+1000 = 3000 kgm で済むが、2度に分けてやると合計で 2000×2 +1000 = 5000 kgm の計算になる。 3回だと、7000 kgm、4回だと、9000 kgm だ。 こりゃあ多少無理しても、回数を数少なくするに限る。と言うわけで、徐々に大きな束で持ち上げることに相成りました。ふ〜っ。

○○さんから、林檎をいただきました。 ありがとうございます。
う〜っ、もらってばっかり。
なんとかという貴重なりんごらしいが、価値がわからぬ男。


洗脳

藤原直哉の twitter からの引用です。
権威の下で行動している人は、良心の基準に違反した行動を実行するが、その人が道徳感覚を喪失すると言っては誤りになる。むしろ、道徳感覚の焦点がまるっきりちがってくると言うべきだ。 自分の行動について道徳的感情で反応しなくなる。むしろ道徳的な配慮は、権威が自分に対して抱いている期待にどれだけ上手に応えるか、という配慮のほうに移行してしまう。戦争中の兵士は、村落を爆撃することの善悪は考えない。村を破壊しても、恥ずかしいとも後ろめたいとも思わない。 むしろ自分に与えられた任務をどれだけ上手にこなしたかに応じて、誇りや恥を感じるようになる。(ミルグラム『服従の心理』山形浩生訳)
-- 以上、引用終わり --

これって、服従の心理というより、これこそが「洗脳」だと思う。
洗脳は一部のカルト宗教団体だけの話じゃない。 与えられた任務をその善し悪しは兎も角、一生懸命こなし、評価されて、自己肯定を得る。それは、1つのネットワークを描き、オートポイエーシスを形成する。 最初はそれで良いのか知らん? とか、あれ、変だなあ、とか思ったとしても、この流れに合わせてしまえば、完結して、そういう人になる。 このオートポイエーシスが成立している限り破綻はない。
これって、犬みたいだなあと思うのは私だけか知らん? 猫は飼い主が望んでいることがわかっても、自分がやりたくなければやらない。 このループに陥ると、例えば「自分で考えてやってね」みたいなリーダになった瞬間に、 それまでの成功体験を得るためのループを維持できなくなる可能性があります。 犬と同じで、何も命令してくれないリーダだと悪いリーダだと思って、代りに自分がしっかりしなくっちゃと判断して、リーダに背くようになります。 まあ、リーダも大変です。
他方、既にレベルはともかく価値判断ができている猫のような人には、これ通用しない。
無理にやるとしたら、一度ガツンとやって壊さないと駄目だ。 原理はショック・ドクトリンと同じ。 どのくらいのガツンで、壊れるかは、その人が持っている信念の強さにある。 どんな人と遭ってきたか? 何を知っているか? どんな体験をしてきたか?、味わったことのある感動の強さが効いてくる。
まだ、迷いのある人 or なにもない人には簡単だ。 儒教の真面目な学徒なら、向こうから染めてくださいと、口を開けて待ってるかもしれない。 ○○と言うことでやってみようと大義名分?を掲げて始めるわけだが、そこだけみると以前述べた「理念」と同じだ。 だた理念とは違う。理念は、試しにやってみるんだが、自分の既に築き上げた価値判断は放棄するわけじゃない。試して良さそうなら、突っ走れば良いし、ダメそうなら撤退するのが理念だ。
なんか違うぞ、とか、こんなことやってられない、とかという思いを捨てきれない、でもそこからは抜け出せない人は、はい、統合失調症になります。 これ、ホントはある意味人として正しい反応。 チャンスとばかりに、自分の内なる声にもっと真摯に耳を傾ければよいのに、間違えてそっち系の病院にでも行こうものなら、最初は鬱病と診断されて、処方された薬を飲んだが最後。タバコなんて比じゃない。強力な脳内に作用する薬物の影響で、脳が壊れて廃人の道を歩み始めることになる。
良い会社なら兎も角、そうじゃなければ、自分は出世しなくてこの程度で良いや、と判断をして、つまり、ちょいダメ社員を演じて、その洗脳の強要から逃れようとするのは暫し見られる大人の生き方だ。 でも、それを見逃してくれる企業は昨今少ない。 ブラックと呼ばれる企業はそんなこと考える暇もないくらい働かせる。 さもなくば、色々因縁をつけてリストラに追いやる。etc,.. 手はいくらでもある。

そんな世界で生き抜いて成功して来た人が、引退して軽井沢に来る。
すると、先に述べたオートポイエーシスを最早維持することはできない。 誰も褒めてくれない。 「俺は、ホントは偉いんだぞぉ!」と声にしたところで、軽井沢にはもっと偉い人大勢いますから。お金を使っている間は、チヤホヤしてくれますが。
昔の部下を呼びつけても、元の会社での影響力がなくなれば、疎まれる存在になる。 虚無感に包まれて、打ちひしがれて軽井沢を去る人も多い。 軽井沢的にはそれもOK。その物件は、不動産屋さんの新しい商品になります。
素の自分に気づいて戻れば良いだけの話なんですが、これはこれで、今までやってきたことの否定になる場合もあるので、大変だ。 年老いてから、人生をやり直すのは辛いし、年老いてから気づくなら、もっと若くして気づいて行動を起こしていると思う。


2014/11/11軽井沢日記
今日も天気はまあまあ。先日の日曜日から寒さは一段落してます。

今朝は、庭掃除を少しやった。大きな枝を拾った。 拾ったといっても、我が家は崖なので、道はつくったものの、全部がそこから届く訳じゃなくて、時には道なき道を歩いて、拾った。 枝は殆ど、カラマツです。太いのは5cm以上あり、それ、人に直撃してたら大怪我してもおかしくないレベル。 明日以降、中くらいの太さのものを拾って、その後は徐々に細いのを拾う。 拾ったものは、全部薪ストーブで燃す。 細いのは焚付になりますし、太いのはホントの薪になりますが、カラマツは発熱量が多いのでカラマツだけ焚くんじゃんかうて、他の木と混ぜながら燃す。 太いのは薪にして積んでおけば良いのですが、細いのは置き場所に困る。 落ち葉を収拾するバック3つで集めてますが、今は3つとも満杯。 これ、燃し終わるまでは拾えない。 雪が降って根雪になるともうできないので、その前までの時間的猶予です。

今週は先週ほど元気じゃなくて、集中力がいまいち続かない。軟弱なオイラ。

私、仕事ではしかたなく Windows を使ってますが、Microsoft は大嫌いです。
自宅のPCも Windows ですが、自宅からは仕事は殆どしないし、ネットチェックもスマフォからやることが増えた。 Android のタブレットが欲しいなあ。 Apple は Microsoft ほど嫌いじゃないんですが、Apple ファンは変な人が多い。 一緒に見られたくないので、私は普通の Android で良い。 とか言いながら、まだタブレットは持ってない。スマフォで事足りている。 MS も必死で、OSライセンス無償のタブレットを出した。 で、今は品薄らしいが、なんだかなあ。

2014/11/10軽井沢日記
また、晴れた。紅葉はもう終わりに差し掛かってます。 遅い場所の紅葉が密かに綺麗です。
で、昨日仕入れた貴重な情報1つ。 それは、綺麗な紅葉には水分が必要ってことだ。 水分が足りないと、赤くならずに茶色くなって枯れて終わりらしい。 なので、湿気が多い軽井沢、中禅寺湖湖畔の紅葉などは綺麗なんだと。 ね、納得でしょう?
ということは、来年は我が家のモミジやドウダンツツジにも紅葉の時期には水をやりしてみるか?

髪の毛ウザい。 これだけ伸びたの何十年ぶりだ。 いっそ、このまま伸ばして、中性化したオシャレな老人を目指すか? って三行半をつきつけられたりして。

スタッドレスの見積もりがきた。 合計で43万って、なんじぁ? っと思ったら、5種類のを見積りソフトが単純に合計しただけだった。びっくりさせるなよぉ。単純計算だと8万/セットってことだが、一番高いのは勿論ブリザック。なので、他はもっと安い。 良くなっているというミシュランにも期待したいところだが、うん、今度はダンロップにしよう。
で、万が一スタックしたら、エドちゃんに電話だ。
そしたら、きっとディフェンダーで助けに来てくれるい違いない。

軽自動車の税金をさらに上げるつもりらしい。 そのくせ ゴルフ税は廃止したいとか。 やることめちゃくちゃ。 地方に住んで見ればわかりますが、都会とは違って、車は一人に1台必要なんです。 そのうち、一揆が起きるぞ。 他方でアベノミクスですが、上位10者で増益分の8割らしい。 中小零細なんかどうでも良いって事だ。 って、現場をまるっきりわかってない奴の発想だ。 出来るものなら、下請けを使わないで自分たちだけでモノ、作ってみよ。
まあ、一見めちゃくちゃですが、これ、政府がっていうより狡猾な「彼ら」がと言うべきかも知れませんが、人民をアンダー・コントロール下に置きたいと思うなら、当然の流れだ。 全員都会に済ませて、大企業傘下にしておけばコントロールは容易だ。 田舎は都会ほどお金は必要ないし、自足できるので言うこと聞かない。 中小零細は、資本を抑えられてないので大企業みたいに大人しくない。 徹底的に叩いて、力を削いでおく事は必要だ。 先日のお巡りと住民を仲違いさせるのも同じ発想だ。
大峠はこんなもんじゃ済まない。まだまだ来ますぞお。


私のスタッドレス、今はミシュランですが、7シーズン+夏1シーズンもった。 丈夫だというので、かなり早い時期から、GW 開けの遅くまで履いてましたが、ミシュランの宣伝文句に偽りなし。 その前のブリザックは、夏タイヤが AT だったのでかなりギリギリまで粘ってましたが(これやると、混むんだよ)、4シーズンしかもたなかった。 嫁さんのスタッドレスは、TOYO でしたが、10シーズンもった。 昨年、皆が口をそろえて一番良いというブリザックに変えたが、嫁さんが使っている分には、性能に大差ないみたいだ(他人が乗ると、なにこれ? めちゃくちゃグリップしてるらしい)。 こちらは私の車ほど、距離が伸びないといっても、もう10万kはとっくに過ぎた、なので、元の TOYO のスタッドレスも結構良いタイヤだったと思う。 そしたら、知人のブリザックは、10年目だそうな。えっ、ブリザックが? って感じです。 乗り方、車との相性、走行距離、タイヤの保管場所なんで、もちも体感性能も随分違うようです。

2014/11/9軽井沢日記
小雨降る中、畑にいってレタスを2個収穫してきた。
隣の畑の大根、一気に収穫してあったので、多分、先日の大根は畑のお隣さんだ。 正確にはお隣さんが又貸ししている人。 って、名前も知らないし、連絡先も良くわからない。 ま、そのうち畑で会うでしょう。そしたら、お礼を言わないと。
今はありがたくいただく。

畑をやり始めて、土日、ふさがっている週が多くて、以前ほど佐久に降りなくなった。 面倒くさいので、ネットで買おうかとも思っていたら、デソルビット、会社の同僚が佐久にいったついでに買ってきてれた。サンキュー! そしたら、軽井沢のD2でも売っていたらしいが、200円くらい下の方がやすかったみたいだ。そのくらいの差だとガソリン代を考えると軽井沢で買った方が安いが、まとめて買う場合は佐久まで降りた方が安くつく。お店も多いし。
これで来週末は、玄関のガラスの屋根と天窓を掃除する。
その前に、もう一度庭の枯れ葉の掃除だな。
あとは、そろそろスタッドレスタイヤの準備ですね。

久々につくったビーフシチュー、手抜きした割にはまあまあだった。 冬、極稀に、我が家ではビーフシチューをつくります。 私がレストラン時代に教わってきた、数少ない得意料理のうちの1つだ(難しいものは教わっても覚えられない。。)。 軽井沢なので勿論薪ストーブで。簡単な割に美味しいのですが、滅多に作らない。 なんでだろう? 牛肉が高いからか? 多分、直ぐに食えないからかも。 今回は、そもそも牛バラの塊肉を買ってくる予定が手に入らず、既に切ってあるすね肉になってしまった。 その結果、牛肉から旨味が抜けた。 木金土と3日煮込みましたが、木金は会社からもどってからだけなので煮込みも少し足りなかった。今日も暑いの我慢して薪ストーブを焚いたんですが、ほんの少し足りなかった。 あと、何か忘れたと思ったら、セロリを入れるの忘れてた。 代りに林檎をいれておいたが、完全に溶けてうまい具合酸っぱ味がでてこれは○。 人参を取り出すのが遅すぎて、やわらかすぎた。じゃがいもの投入はぴったりだった。 ともあれ、毎回出たとこ勝負で適当に作っているので毎回味が違う。

MotoGP 最終戦を観た。 マルケス勝ちました。これでミック・ドゥーハンの年間12勝の記録を抜いて、歴代最多勝利です。弟もGP3でワールドチャンピオンになりました。兄弟そろってのチャンピョンで、これも史上初めてのことらしい。 年間を通してこれだめ真面目にみたのは今年が初めてですが、今年の MotoGP は面白かった。 最初はマルケス、すげぇーでしたが、みてたら徐々にロッシの偉大さがわかってきた。 ロレンソもいい味だしている。いい面子がそろってこそ、盛り上がる。

2014/11/8軽井沢日記
一日中、部屋の掃除してた。 畑は明日と思ったら、明日は天気が悪いらしい。困った。
庭もそうだが、こうやって掃除してみると家も相当汚れている。 軽井沢には一日中、カフェでおしゃべりしてたりと、優雅に暮らしている人もいますが、私は、そんな人とは違って、必死に働いてます。 それも最近はグローバル経済の影響をモロに受けて、非常に調子が悪い。 なので、貧乏ヒマなし状態。おまけに我が家は私生活でも忙しい季節に入った。 嫁さんは私と違ってよく掃除をする方だと関心するが、それでもこれだけ忙しいとどうしても後手後手に回る。もっと、家事を手伝わんといかんなあと反省。
でもこうやって掃除すると、気持ちが良い。
会社も汚れているので、来週は会社も掃除しようっと。

今週末の予定
・畑に行く
・庭の掃除
・室内の掃除
・もう一度、都会に行く用事があるが、来週にする。って紫煙会議もあるじゃん。 忙しいなあ。今週、強行しちゃおうか知らん?

2014/11/7軽井沢日記
昨夜というか今朝、仕事から戻ってみたら、だれかが大根を玄関先に置いていった。
だれだろう? メモを探したがない。
今朝、猿がきてましたが、猿は大根は食わないのかなあ。辛いからなあ。 で、猿がくる少し前、猫のKがこの大根を取り込んでいる間に逃げた。 呼んでも姿を見せなかったのですが、猿が来て心配して呼んだら、一目散に走って戻ってきた。


昨夜は少し雨が降りましたが、今日はまた晴れてます。 紅葉は、ピークを過ぎもう終わりに差し掛かりました。 我が家の庭、掃除したのに、またカラマツの枯れ葉が凄いことになってます。
離山も色が抜けてきて、寂しくなってきた。
雲場池の紅葉ももう終わりです。まだまだ観光客は多かったですが。
今週末、ぎりぎりって感じですす。


プロモーションじゃなくて、ホントの結婚だそうです。 お幸せにね!
因みに、今回のカメラマンと担当者は日本人でした。で、その格好寒くありませんか? と聞かれましたが、私は半ズボンですがフリースを羽織っていたし、お嫁さんは肩まででてる。お嫁さんの方が寒そう。

2014/11/6軽井沢日記

相変わらず紅葉が綺麗な軽井沢です。離山が綺麗。
今日も庭掃除を少しやる。 我が家のドウダンツツジもようやく色づいてきた。
赤くなる時は赤くなるんですが、今年は多分赤くなる前に枯れて落ちる。 でも綺麗だよ。

我が家の庭からの写真。
お隣さんのモミジも真っ赤じゃないけど、綺麗だよぉ。
殆ど崖です。


何の実かとおもって聞いたら、イチイだそうな。 食えるとの事。

2014/11/5軽井沢日記
相変わらず紅葉が綺麗な軽井沢です。
庭掃除を少しやる。
仕事佳境で忙しい。
おかげでタバコの消費量が進む、進む、進む。
考えがまとまらないときは、写真で誤魔化す。








で、下を見ながらバカ犬の散歩。
落ち葉が綺麗な時期は少し過ぎてしまいましたが。
熊笹です。 今は色が汚い。
最初、我が家の庭にはなくて寂しかったんですが、生えてくると、どんどん増える。増える。増える。こんなものなくて正解。 全部、刈り取る。

2014/11/4軽井沢日記
紅葉が綺麗な軽井沢です。
今朝も庭の掃除をやった。今年は多少余裕があるのは、1つは薪の原木がなくなったというのが大きい。 何年ぶりだろう、お陰で、掃除をするにも掃除ができる。
で、庭の土というか、土になってしまった木屑や落ち葉かもしれませんが、それを書き分けているんですが、まだ、レンガ張りしたレベルまで到達しない。 今の家を買ってから、最初の頃、庭が寂しいので嫁さんと二人でレンガ張りしたヤツだ。 今まで原木の下にあって久しく見ていないのですが、多分今年は数年ぶりに日の当たるところに出る予定。
で、来年は薪割りをサボって、再来年からまた集めて割る。割る。割る。

さて、これから嫁さんの取材で撮った写真を整理する。 選ぶのだけでも何時間もかかる。うぇ〜っ。
今、ちょろっと見たら3000枚くらいある。 8時間なので、1分に6枚くらい撮っている計算になりますが、私は実際はそんなに撮ってない。連写になるので、カメラが勝手に撮る。

これじゃあ、なんの取材だかさっぱりわからないと思う写真を 1枚だけ、サービス。

2014/11/3軽井沢日記
先に屋根の枯れ葉の掃除をやったら、畑に行く時間がなくなった。
屋根のをブロアーで吹き飛ばして下に落として、下は下で再度、ブロアーで枯れ葉を集める。 カインズとかに売っている、ちりとりにデカイ奴で、数10杯は運んだ。 我が家は木が多いですが、地面の大きさは軽井沢では標準サイズ。 大きな別荘とかじゃあ、自分でやるのは無理じゃなくても業者さんを入れる気持ちが良く分かる。 自分でやればやったで、余裕のあるときは楽しい。 ここ数年間、だいぶいい加減に掃除していたみたいで、土留の浅間石の隙間とか、ブロアーをかけていたら、延々古いのが、もう殆ど土に戻ってますが出てきた。 それに気がつくこと自体、今年は余裕をもって作業出来ているとうことだ。 畑には行けませんでしたが。
今週末はできたら窓ガラスとかデッキとか、ケルヒャーをかけたい。

離れの客室の水抜きはやった。
水抜きは水抜きするだけじゃなくて、トイレのタンクとか下水のドレンに残った水が凍って容器とかパイプを割らないように、不凍液をが必要になります。 なので、カインズとかに行くと、不凍液が山積みで売ってます。
庭の水道の水抜きもやった。

2014/11/2軽井沢日記
普段は、先行するんですが、あとから書いてます。

結局、軽井沢に戻る元気はなくて、そのまま都会でホテルを予約して泊まった。 品川プリンスの一番安い部屋だ。 取材地に近い場所で、もっと安いところを探したが、連休中日でどこも混んでいた。 昔、無理して東京プリンスで結婚式を上げた縁で、プリンスのカードを持っていて、それで探したら、まだ空いていたみたいだ。 毎年、結婚記念日に食事しませんか、みたいな案内が送れらてきますが、このカード使ったのは初めてじゃないか知らん?
ヘロヘロだったので、シャワーを浴びて、タバコを吸う余裕もなく寝た。
途中でエアコンの温度を下げたんですが、ホテルは暑かった。暑すぎ。


今回は線量計を持って行ったので、色々測ってみた。 1枚めは地下の駐車場、2枚めはその吸気ダクトの前なんですが、綺麗です。
勿論ホテルの室内も。

早起きして、取材に行った。
写真はとにかく、数多く撮った。 まだ見てない。いいのがあれば良いのですが。
嫁さんのお友達の会社も来てて、お土産に東京で流行っているというポップコーンをいただいた。何種類もあって、どもれ味が濃かったが、食べた中ではブルーチーズが一番美味かった。
一日中、動きまわって写真をとって、疲れがピーク。 肋がピキピキして不味い兆候がでていたんだが、帰りは会社の人が一人助けにきてくれて、運転してもらい、私は車の中でくつろぎながら戻ってきた。



取材地も計測しました。
こうやって見ると、もう手の肌が老人の手だ。 少しアトピーがでているってのもありますが、このところ、急にお肌年齢が上がった気がする。若作りしてても、隠せません。
それは兎も角、ここも綺麗でした。 1枚めと2枚めは駐車場。 周りにはジョギングしている人が大勢いましたが、これなら全然OKかも。
3枚めは会場内部。
ただ、この線量計、購入してから暫く立つので、 もしかすると、Inspector の感度が鈍って、ホントはもっと高いかもしれません。 そのまま信用しないようにお願いします。
なので、現時点での私の結論は、ホット・パーティクルというか、そういうのが付着しているモノや、ホットスポットと呼ばれる場所に気をつける必要がありますが、それができれば東京がそれほど汚れているとは思えない。 軽井沢と大差ない。 軽井沢にかぎらず、多分北半球はどこでも汚れていると思う。 大きく差がでるとしたら、あとは食い物だと思う。 家庭だと、食べて応援の給食を食べている子供が一番高くて、次が外食するお父さん。 自宅で属するお母さんが一番被曝してないという結果がそれを物語っている。

結局、核は現在の人間では手に負えるような技術じゃないかったんだと思う。 否、技術以前に根性を入れ替えないと。


戻ってきたら、軽井沢は雨でしたが、この涼しさが気持ち良い。

2014/11/1軽井沢日記
普段は、先行するんですが、あとから書いてます。

場所はこちらに越してくる前は昔散々通った箇所。
そこ通って通勤してましたから、回数にしたら半端な数じゃない。 大きなバイパスに向う一通なんですが、 バイパスからは入って来やすい角度なんですが、一通なので車は入れない。 バイパスにでるには、逆方向なので、Uターンするように出るしかないが、信号がなくて出にくいので、こんなところで出る人は少ない。1つ前でも2つ前でも、もっと簡単に出られるのでここからバイパスに出るのは殆ど意味が無い。 ところが、地元の人には意味があって、 この合流地点はもう1本、ここは細い道があって、普通はそこを右折して一旦バイパスから離れて、裏を回って信号からから出られる。 細いけれど、空いていて、地元の人にしたらだれでも知っている裏道だ。 時間は夕方、薄暗くなってそろそろヘッドライトが必要になる時間帯。おまけに、小雨降っていた。 で、私は安全確認を行って自信をもって右折したら、お巡りさんに停められた。 酒気帯びやるには早いだろうに、なんだろうと思ったら。ここは一旦停止だって。 お巡りさんが言うには、ここバイクは一通じゃない。 その通り。良く知っている。
ところが、ここは一通出口なので、安全確認しないで右折する車が、直進車(この場合はバイク) とぶつかる事故が増えて、最近ここは一旦停止になった。で、厳重取り締まり地域なんです。
って、知らないよ。そんなこと。
私が通っていたころは、一旦停止じゃなかった。 数年ぶりに通ったら、その罠に引っかかったって訳です。
そもそも、そこが一通出口であろうとなかろうと、左折してバイパスに出るには細い道から本線に出るには一旦停止だ。 右折するには、直進車、一通じゃなくも直進車が居ないことを確認して右折するのは当たり前だろう。 この場合はバイパスから入ってくるバイクが居ないことを確認してから右折する必要がある。 車は、バイパスから私が来た方の道には入れませんが、これから曲がろうとする道へは左折で入れる。左折車が優先でしょう? なので、一通かどうか以前に、右折は安全確認してから曲がるのは当たり前だ。 基本通り走っていれば、そんなところ一旦停止にしなくても全く問題ないのに、一通の出口を一旦停止にしちゃったみたいだ。まったくもって愚かな対応だと思う。
例外を多く作れば、作るほど、逆に混乱して事故は増えると思うよ。

そもそも、私は故意に違反はしない。 可笑しいと思っても、交通ルールは全部守っている。一旦停止は原則全部止まる。 あ、訂正、分かっていてやったのは駐車違反だけだ。 直ぐに動かそうとおもって、といっても5分じゃ無理なのは分かっていて、でも仕事やっている間に、忘れちゃって、思い出したらもう車は移動されてしまった事が、前の会社勤めの頃に、何度かあった。
故意に違反はしないのに、最近よく捕まる。って、今年2度目ですが(一度目は、例の、オヤジのお通夜の日に、色々考え事しながら、追い越し車線をずっと走っちゃった件です)。 今回も、運転に充分集中してなかったのは事実だ。 良く知っている道だったし、一仕事終えて、嫁さんとその今後の対応を相談しながら運転していた。 先を急いでいたし、夕暮れで見難い時間帯。小雨も降っていて、多少イライラしていた。 もう少し、運転に集中する必要がある、と反省。
お巡りさんは、申し訳無さそうに説明した。 それでも、嫁さんはお巡りに怒ってましたが、最近私は怒らない。 ちょっとムカつくけれど、なんどもいうが、それは上の方の指示だ。 自衛隊を除くと唯一の合法武力集団が警察だ。 警察が、住民と仲良くなることは避ける必要がある。 仲違いさせて、コントロールする分割統治は「彼ら」の手法の基本中の基本だ。 必要以上の取り締まりをやるのは、単に小遣い稼ぎじゃない。 交通事故を本当に減らそうと思うなら、もしくは小遣い稼ぎがしたいなら、 もっと無謀な運転をしている奴は大勢いる。 そいつらを、どどんどん取り締まれば良い。 私見たいな普通の市民を取り締まる必要はない。

それにしても運の悪いヤツだなあ、って思われるかもしれませんが違うんです。
まだまだ、運は良いと思う。
というのは、 結局、朝まで仕事していて、帰ってから取材の準備してたら、寝る暇がなくなった。 途中で交代するということで、先に私が運転。 最後まで私が行こうとおもっていたが、流石に眠くなってきた。 そこで、パーキングエリアに停めて、それまで仮眠していた嫁さんに聞いてみた。 大丈夫だというので代わってもらった。 代わってもらったが、まだ寝惚けていたみたいだ。 駐車場から出口に向う道に出るのに、左を見ないでいきなり出始めた。 私は寝る体制に入るところだったが、何気に前をみたら左前に車が来ている。 向こうはこっちの車を見てないし、タイミング的には完全にぶつかっているタイミングだった。 こちらの出るスピードがノロノロだったので、辛うじて、衝突を免れただけだ。 まだ、充分にツイてる。
ツイているうちに、生活を改めて、もっと余裕がある体制に持ち込みたいものだ。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat