Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は「意識低い系」です。
  • 昔は自称リベラルな保守と呼んでましたが、リベラルの意味も変われば、保守の意味もどんどん変わってきたので、これからは「意識低い系」と呼ぶことにします。
    なので TPP 反対 です。FTA も反対ね。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    集団的自衛権なんてとんでもない。共謀罪も反対です。
    つまるところ私は結構保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 新しい親米というかネオコンの言いなりの保守とは全く違う。 物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思うが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 年齢的にはジジイですが、見た目はもっと若いらしい。 実年齢を言うと「え〜っ!」と驚かれる。
    無精髭はあるんですが、年中Tシャツ、半ズボンで、年相応の「威厳」なんかまったくないので、そういうイメージなのかも。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
  • ま、私は私。オイラはオイラ

2017/2/吉日軽井沢日記
今年のミカン の販売は全て終わりました。ありがとうございました。

ジュース あとはジュースです。
今年のジュースは、温州みかんとキヨミとセトカ、それにはるかの3種類です。
※7/30 はるか、今年分は売り切れました。

いずれも、ペットボトルじゃなくて、瓶詰めでお届けです。
ポンジュースも原料は温州ミカンと思いますが、呑めばわかりますが全く違います。
セトカはミカンの大トロと言われているミカンで、甘くて濃いです。
なら、清見は中トロ、温州はハマチか?
そもそもミカンは産地どころか、同じ愛媛でも畑によって味が違います。日当たりが良く、お日様をいっぱい浴びたミカンが甘くて(心地よい酸っぱさも残ってます)美味しい。自信作です。

値段はおそらく、温州とキヨミは、はるかは、1瓶540円で、セトカは750円です。 3本、6本、12本、24本のセットで注文承ります。 送料が別途必要です。

私個人は、はるかジュースが大のお気に入りです。
はるかのジュースはお子ちゃま舌には無理。苦いというかエグいです。このエグさが美味い。でも舌で味わうと苦いので、ウォッカを呑むときと一緒、喉に一気流しこむのがコツです。 大人のジュースです。試しに我が家に訪れた客人に温州ミカンと両方出してみましたが、飲み比べると大人は断然こちらです。

一瓶540円でオレンジジュースとしたら少し高いですが、ワインの代りに飲むと思えば充分リーズナブルと思います。少量生産なので、売り切たら終わりです。

12本は、100サイズ、24本は120サイズらしい。
//重いので届いたら郵便局員さんに「おつかれさま」とお声がけお願いします。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。

サイズ 四国 中国 近畿 九州 東海 北陸 関東 信越 東北 北海道 沖縄
100サイズ 530 581 581 633 633 633 674 674 715 1165 1320
200サイズ 675 740 740 800 800 800 855 855 910 1480 1630
2017/9/30(土)軽井沢日記

さあ、晴天だ。畑にいってきた。
涼しくて気持ち良い。
2年ものの玉ねぎは芽がでている。ニンニクは全部じゃないが芽が出ている。
追加のニンニクも植えた。ニンニクは多分これで大丈夫。
玉ねぎの今年分の苗は10/14日の入荷だ。
トマト、ズッキーニ、ピーマンとそれに耕していたら出てきたジャガイモ数個を収穫してきた。
最後に咲いたヒマワリは、種を収穫するにはもう1週間かな。
栗を収穫しようと思ったんだが、今年は不作だ。 落ちているのは速攻で虫が食っているし、気になっているのはまだ小さい。 もう1週間待つ。
落花生も良さそうなら収穫しようと思ったんだ、まだ葉に勢いがある。来週にする。
という訳で、今日は時間があったので夏使い終わった分の畑を耕して、畝+マルチも1本追加しておいた。
隣の○○さんと出会ったので「浅間石分けてくれ!」言うたら、好きなだけ持っていっていいって。でも、これから運び出すから余った分ね。

夕食は、嫁さんが下準備しておいてくれたリブステーキだ。 ちょっと焦がしたが美味かった。
今週は色々準備してくれたので、食う分には困らない。 全部食えるかどうか心配。って全部食わなくても良んですが。
食っている間に畑で汚した分を洗濯が終わったので、昨夜洗濯しておいた分と干した。
これからフローリングの掃除をする。
その前に、先日ネズミを追いかけて階段の下の納戸というか物置の中。 ネズミさんの巣になっていたので、片付けた。

掃除が途中だがデリシアに牛乳を買い物にいって、後でジャガイモのポタージュを作ろう。

デリシアからの帰り道、6℃表示になってました。
今は、5.5℃ですね。氷点下はそこまで来ている感じ!

F1 2日め

お風呂でライブタイミング見てましたが、辛うじて3Q進出しましたが、駄目でした。 空力アップデートの甲斐があって昨日はアロンソの方が1秒以上速かったんですが、今日はバンドーンの方が速い。 なんじゃそれ? 意味不明。
レポートを見てみよう。

今日は昨日のエアロのアップデートが効かなかったって言ってますね。 なんだそのアップデート。フロアーとバージボードをなんかいじったみたいですが。 バンドーンは初めていいところを見せられて、ホッととしてると思う。

todo リスト

  • 畑作業
  • ニンニクを追加で植える
    良さそうなら、落花生の収穫
    使い終わった畑を整備する
  • F1 マレーシア
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • ユンボの通ったあとの、庭の整備
  • 浅間石の算段を付けないと
  • 自転車の整備(クライマー)
  • タイヤ置き場のつづき
  • ネズミの糞の掃除
  • ネズミさんを捕まえる

    毎日
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除/屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. ホー
  2. 車の不凍液
  3. 不凍タイプのウォッシャー液
  4. 会社で使うティッシュペーパー


2017/9/29(金)軽井沢日記

今朝は寒かったです。
薪ストーブを炊きましたが、気温は 6℃ まで下がっていたみたいです。
紅葉進みますね。

薪割りしてから出社。今度の週末は割るぞ!

途中で会社を抜け出して、歯医者の続きに行ってきた。
歯、削っている最中、こんな時に限って携帯に電話が何度もかかってくる。出られませんがなぁ。 病院内に私の携帯の呼び出し音が響き渡る! マナーモードにしておけばよかった。
型をとったので、次回で左上は終わる、と思う。
それが終わったら、右下。で、最後にのこり全部をチェックしてもらう。 まだあと何回か通うようだ。 楽しい歯医者なので、随分救われてますが、私、歯医者大嫌い!

嫁さんが犬の散歩の途中でくるみを拾ってきた。
クルミの実、って初めて見た。 否、見てたかも知れませんが、それがクルミだって初めて繋がった。

F1 マレーシア

FP1 強い雨で30分遅れて始まりました。
アロンソはトップ1.5秒遅れの3位です。 エッドブル、フェラーリ、メルセデスと2台ずつ並んでいる間に割り込んだ。 ウェットなのでアテにはなりませんしトップからもかなり遅れてますが、FP でこれだけ前にくるのは珍しい。レッド・ブルが速過ぎる!
雨じゃあエンジンパワーはあまり関係ないのでシャシー性能がでる。 そういう意味では、レッド・ブルの1、2は納得。 他方、低速コースが苦手なメルセデスですが、雨じゃあ、急ブレーキをかけられないので、レーキ角がそれほど変わらない。 なら、メルセデスはもっと前に来そうなものだが、雨なので床下のグランドエフェクトが 効かないのか知らん?
また、ドライだとマシン性能が効いて2台ずつ並ぶのが常ですが、ウエットだとドライバーの技量がより重要になる。 バンドーンが12位どまりなのは、そのせいか? バンドーンは前評判ほどじゃなかった。今回始めてF1に乗るピエール・ガスリーは、10位だ。そこそこの順位ですが、トロ・ロッソのもう1台も FP1 はサインツじゃなく、ショーン・グラエルが乗っているので(14位)、その新人よりは速かったが、どんなもんだか、判断が付かん。
ともあれ、FP2 も見てみよう。

FP2 ドライになりましたが、アロンソ5位ですね。
ベッテル、トップで、フェラーリ2台、レッド・ブル2台の次です。 その後には、メルセデスが2台続いてます。
FP1,2 を通してメルセデスより前だったのは初めてでしょう!
でも予選に入ると、メルセデスは急に速くなりますから(秘密の予選モード)、予選で前にでることは不可能でしょう。
ともあれ、レポートが後ででますから、様子を見てみよう。

最近は、ドライバーの腕よりも車の性能の方がが効くので、チームごとに2台ずつならぶのが恒例です。 シミュレータで練習するってのも効いていると思いますが。 で、今回、FP1/2 とアロンソとバンドーンで1秒以上の差があって不思議におもってました。 なんだ、 アロンソの車だけフロアーのアップデート があったんですね。 今回、シャシー(この場合空力ですが)が多少マシになったって事だ。 逆、これまでひどかったってことだ。シーズンはじめはホンダエンジンがまともに走らなかったので兎も角、ここ数戦では今回のアップデートが入っていたら、この短いサーキットでも1秒以上速くなっているので、もう少し前を走っていたというわけだ。

さて、そのアロンソですが、案の定、報酬で揉めている みたい。といってもアロンソに残されている選択肢はあまりない。 報酬を下げてF1に残るか、1年間インディに行くか? インディなら、ルマンだけでも出られるかも知れませんね。トヨタが乗せてくれるようなことを言ってた。 トヨタなら十分な報酬が期待できると思うぞ。

何気ない会話

オイラ「地方の自民党の保守は多少理解可能。
でも、中央の自民党はグローバリストで新自由主義で、対米従属じゃん。
同じ自民党でも全然違う。」

○○さん「中央の人は、世界を見ている。
そうすると、つまり世界で日本を未来を考えると、そうなるんだよ。
幕末でも、長州は挑戦との交易で、薩摩は琉球を介した交易で世界をしっていた。
土佐はジョン万次郎が世界の状況を潰さに知らせた。
会津はそういう情報がなくて戊辰戦争で割を食うことになった。
判断基準となる情報が違うだけで、愛国という意味では一緒だ。」

オイラ「それでもこれだけ国民を犠牲を強いるのってどうよ?
他の国はもっと上手くやっているように見えるけどなあ。
日本ももっとやり方があるんじゃないの?
それに、一部の上級国民は生き残っても、このままじゃあ一般国民はジリ貧だよ。」

○○さん「今は、難し時局。彼らは彼らなりに精一杯やっているんだ。」

そうなの?

さて、ネットを見ていると、皆さん、お困りのようです。
現シレーカンとユリコを比べるとそりゃあ後者の方が格段に悪い。
JH は、ノルマは一応クリアしたし、言うことを聞かないシレーカンを見限って、「次はユリコ」についたように見える。 ユリコの裏には、トランプで力が弱まったとは言え JH が居る。 だったら、シレーカンの方が余程マシ。
さりとて、シレーカンも公私混同が過ぎる。やり過ぎ。 そのシレーカンさえ下ろしてくれれば、自民党に投票したい(これとて消去法ですが)という人が意外に多い。
このままだと、共産党しかなくなる!
そりゃそうと、我が方は羽田元総理が亡くなられて、後継者は寺島さん(○○さんの同級生!)らしいのですが、さて今回はどの党から出馬されるんでしょうか?
小池さんの審査をクリアーできるんのでしょうか? 審査に600万、公認が得られたら+1500万円で、合計2100円必要みたいですが。

他方、ネトウヨですが、先日、その実体が暴露されてました。ま、引きこもりでもできるアルバイトだ。
で、同じ極右なのに、パヨクがユリコのことを悪く書いても、ネトウヨは反応しないみたいだ。
なので、ネトウヨは思想信条で書き込みしている訳じゃないってことが判明。 前から言われていたように、シレーカンの側から費用が出ているというのは、どうやら確からしい。
因みに、ネトサポは秘書さんたちだそうです。

グローバル経済?

トヨタ、マツダ、デンソー:電気自動車の新会社を設立 だそうです。 サイクロン掃除機の ダイソンも参入 するらしいが、EV に対する世界的な潮流の対応と思われます。 テスラとの提携は解消でしたよね、たしか。 ホンダはモータ系は、たしか日立と組んだような報道があったと思う。

ダイソンがポット出でいい自動車が作れるか?
日本企業な無理そうですが、欧米の会社はそうじゃない。 例えば、サスペンション、運転していて楽しいクルマにしたければロータスとコラボすれば良い。 以外に良いのが出来る場合があるんだなあ。これが。
後で述べるが、日本企業は、他社とのコラボレーションで劣るところがある。
もう1つの潮流は自動運転ですよね。
トヨタはデンソーでやって、ホンダは自前は諦めて、BOSCH だったような。。ウル覚え。
EV 自動車はまだハードがメインだ。勝敗を分けるのは電池かな、って気がする。
ところが、自動運転の方、これはソフトの分野の割合が格段に増える。 ソフトは、コミュニケーション能力が非常に問われる分野で、日本人は結果的には劣る分野だ。

グローバル経済で進歩が速いと自前じゃ追いつかないので、どうしても他の企業と組む必要があります。 進歩が停滞すれば日本の中小企業にも勝機がでてきますが、営業及び交渉力、コミュニケーション力で、この路線ですすまれると日本の中小零細企業は辛いです。 コミュニケーション力の不足は日本人にはかなり致命傷。 日本の常識は外国のそれとは違う。 違っても良いのですが、植民地を統治した経験がないので、管理するノウハウも能力もない。 相手が善良な企業ならまだしも、性悪な企業なら、 日本企業に買収されても言ううことを聞かないで、金だけ出させ、終いにゃ日本の親会社を潰したりしますから、。。。って、東芝さん。
植民地は兎も角、凶悪な外国企業とどう渡り合うのか、外国の大学では教えるみたいですが、日本の大学でも教えた方が良いかも。 人間力があれば、そんなもの教えなくとも大丈夫といえば大丈夫なんですが。 例えば、日本に最初にF1を誘致した森脇さんとか。

軽井沢の別荘の子供

今は知らんが、昔のお金持ちのお宅には使用人が居た。
別荘も然りで、以前のお金持ちの別荘には、別荘地の隅っこには管理人の小屋?があって管理人が住み込んでいた。 そんなお宅の子どもたちは、先ず使用人とか管理人への対応の方法を学ぶらしい。 普通の子供はそんな教育は必要ありませんが、お金持ちの子供には必須科目だったらしい。 その結果、糞ガキが上から目線で年上の使用人とか管理人に命令するわけだ。

一方、別荘なら管理人も負けてない管理人も居る。
相続されて、使われなくなった別荘に住み続けて、自分のものにしちゃった凄い管理人も居ます。

日本の家電メーカーが中韓台に食われた理由 というメルマガが流れてきました。 オイラ、登録した覚えはないんだが。。 家電メーカにかぎらず、半導体メーカだって以前の世界一といえば、NEC だったのに、今じゃあ、サムスンだ。NEC ってまだあるんかい?
ここいら辺りは何度か言及しましたが、作戦負けという側面も強い。

色々な技術を統合する商品では、日本はマズいってのは分かる。
でもなあ、個々の部品、個々の技術でもなあ、以前ほど日本は優れていない。 例えば、バイクのフォークといえば、いまじゃあオーリンズ OHLINS だ。 日本には、SHOWA という嘗ては日本が世界に誇るメーカがあった。 HONDA バイクではワークスでも SHOWA を使っていて、フォークに光るそのロゴが眩しかったものだ。でもな、今じゃあワークスもオーリンズだ。
進歩が停滞すれば日本の中小企業にも勝機がでてくると書いたものの、問題はこれからだ。今の若い人にそれだけの辛抱ができるか知らん? 昔は社内マイスターと呼ばれる凄い人達がひしめいていたんだが。 その人達は、給料とは無関係に、その仕事の自分の人生として「道」として精進してたわけだ。
他方、欧米のブランドですが、それらブランドが以前ほど優れているか? と問えばそうでもないところもある。 世界ブランド価値ランキング2017 がありますが、グローバル企業が上位を占めていて魅力的な企業は少ない。
というのは、色々な技術はたしかに統合されてますが、無理矢理感が強い。
でもなあ、それ、人の自然な生き方、自然と統合しているか?
環境が変われば、人の生き方も変わるので、若い人に大してはお年寄りとくれべればそりゃずっと統合している。それを否定している訳じゃない。 で、その若い人達、それで楽しいんかい?
藤原直哉は過去・現在・未来を統合するのがホントの「保守」 だと言った。
改革に反対するわけじゃなくて、今だけの改革に反対するわけだ。 私が知っている保守もこれだ。 私はもっとじっくり進めても良いと思うぞ。

ネットの話題

シレーカンは「我が逃走」という本をだすんじゃね。
等とからかっていたネットの民も、みんなもうパニクっている。

前原さんになって「終わったな」という呟きが多かったんですが、まさかね、自分で壊すとは思いもよらぬ展開。ワケワカメ。 希望の党なんか放おって置けばだれも気にしないのに、マスコミは連日取り上げ、あれよあれよという間に凄いことになってます。 オザーサンまで合流するという。 ネット民が大好きな、山本太郎と森ゆうこはどうするだ?
とりあえず言うことを聞かないシレーカンは降ろされ、さりとて希望と自民をプラスすると2/3は維持しておく。 JH さん達の仕込みだと思いますが。

そんな大騒動の中、我らが鳩山元首相は、 まさに目からウロコだった。私はコンビニのおにぎりやサンドは保存料や合成着色料が入ってるから…と信じていた と、お花畑ツイート。 早速、「@hatoyamayukioさん から、残念ながら、PH調整剤や、ビタミンC、アミノ酸などに名前を変えて、たくさん入っております。。」とリプライされてました。 鳩山さんらしくて、良いよね!
いいけど、これじゃあ外務省の偽文書を見破れる理由がない。政治家としては心もとない。

こうなったら比例にはもう「共産党」と書く以外選択肢はない!という呟き散見されます。前回も初めて「共産党」と書いたという人が何人か居ましたが、今回は激増するかも知れません。元の値が小さいので、少し増えても激増ですが。


2017/9/28(木)軽井沢日記

昨夜の雨は結構強かった。
午後になって上がりました。

バカ犬は元気です。
で、散歩をしていると今の季節、って一昨日からですが音が凄い。
いきなりパーンときて、場合によってはカラカラカラカラ、、って感じで、ヤマグリとかどんぐりが弾けて置いて、別荘の屋根を転がる音です。
昼間も夜も音がします。

ネズミさん、ねずみ取りを仕掛けてたんですがスルー。
これまでの餌は、レーズンと犬のオヤツ。
知人からポテトチップスで捕れたと聞いたので、ポテトチップスに仕掛を替えてみた。 バター味を買ってきたんですが、嫁さんが塩味を買ってこいって、なんだそれ。
これで駄目なら、場所を変えてみる。

F1 その2

マクラーレンは意固地になってます。2018年の意気込みの現れだ。 ルノーエンジンは、現状ではメルセデス、フェラーリより劣ってますが、ルノーはこれまでの実績をみてもわかりますが、実力のある企業なので来年は今年よりもっと来ると思う。 メルセデス、彼らは非常のすばしっこい。油断も隙もあったもんじゃない。 既にベンチでは熱効率50%を達成しているらしい。 オイルを燃して馬力を上げるのなんか朝飯前。 予選モードの全貌は明らかにされてませんが、まだ秘密がある。 来年も速いと思う。 一番心配なのは、フェラーリかな。フェラーリはマーレの協力でここまで来ましたが。
他方 HONDA は今年の残りのレースは少しペースダウンする 見たいです。
スペック3で、シーズン開始時に予定されていた性能は出たみたいだ。 今は、3.7でしたっけ? なので、多少改善している。 マレーシアでこのまあま行くなら、グリッド後退のペナルティを避けるために鈴鹿もこのままだ。な〜んだ。 4とか5まで予定はあるようなことを以前発言してましたが、これを見ると4は今年中にどこかで出しそうですが、リスクを負うようなことはしないようだ。 実際に乗せて走らないと分からないこともあるので、出してみるのも悪くはないと思うんだが。
ま、マクラーレンもホンダも来年が勝負だ。もう後がない。
レッド・ブルは最悪、2021年からポルシェという選択肢が残っている。 アストンマーチンという選択肢もあるが、アストンマーチンって、いまどこの傘下? フォードかな。 何れにせよ、彼らは完全に退路を経つことはしない。

煙草やめなさい

知人から煙草をやめなさいと、暖かい助言が。
助言をいただけるだけでも有り難い、一言、二言喋るだけでこちらが色々なことがインスパイアされる凄い人だ。 この方は大変クレバーな方で、肺癌との関係を述べても私が否定することは分かっている。今回は次の2つを指摘された。

  • 心臓・循環器系に良くない
  • 実害の他に、薬物中毒の精神症状
さて、私は心臓に「心室細動」という持病があった。都会で暮らしていた時は途中から健康診断で毎回引っかかるようになった。 まあ、企業戦士してて、酷い生活をしてましたから、あれで健康を維持できる方がおかしいような感じだった。 「 激しい運動をすると死ぬぞ!」と医者から脅かされて、運動らしい運動とは縁がなくなった。 軽い運動はOKとの事で、都会に居た時も最後は自転車通勤してた。 それは兎も角、こちらに越してきてからは随分改善して健康診断でもひっかからない。 今は薪割り、畑作業、それに犬との散歩が辛うじて運動らしいといえば運動らしい。 これは多分、ニコチンのせいじゃない。影響もあるかも知れませんが、メインの原因じゃない。ここでは書きませんが、別の思い当たる原因が私にはある。改善した理由も分かっている。
循環器系は、良く分かりません。もうボロボロかも知れませんが → 要調査。
健康のことは良く分かりません。 私の周りで私を除くと一番タバコ吸いだったのは父方の爺さんです。 年がら年中、キセルしてた。 引退してからは、ずっと自分の部屋で火鉢を抱えてキセルしてた。私は隔世遺伝だ。 で、直接知っている親戚の中では、その爺さんが一番長生きだった。 明治4年産まれの爺さんですが。
私は爺さんほど長生きは出来ない。 なぜなら、爺さん、残りほんのひとくちのご飯でも、もう十分だと思ったら残した。 十分と判断したらそれ以上は決して食わなんだ。 ま、ニワトリ買ってましたから、無駄にはならないんですが。 私は残りものは、勿体ないので全部たいらげる。 私の仕事とばかり、たいらげる。 最近はかなり自制してますが、残り一口や2口なら食っちゃう。

周囲から見ると、ニコチン中毒のように見えるかも知れない。年がら年中吸ってますから。
以前なんどか禁煙したことがある。
大した理由はない。吸わなかったらどうなるか試しただけだ。 長い時は1年半以上禁煙してたと思う。別に他人が言うほどの苦痛は全くなかった。 煙草が吸いたいというよりは、いつものルーティンの行為ができない方が辛い。 大して変わらないんじゃ、美味しい瞬間が在ったほうが楽しいのでその時は吸おうと思って再開した。 最近は禁煙したことがないので分かりませんが、多分平気と思う。
スノーデンは自分の事を発達障害と呼んだらしいが、私も精神障害があると言われればあるかも知れない。それ、定義する人の自由ですから。 定義は自由でも某国は、障害者は抹殺されかねない社会なので気をつけないと。 昔だったから良かったものの、今、私が小学生なら、多分「多動症」と診断されていたと思う。下手すると注射されておとなしくされるとか。 親が学校から呼び出されて、家庭環境が根掘り葉掘り詮索されたかも知れない。 幸いにして、授業に夢中にさせてくれる教師と巡り合ったので救われた。 これは煙草を始める前だ。煙草とは無関係。
今でも変だぞ、軽井沢に来てからもっと変になったという意見にも同意する部分がある。
これはネットのせいだ。911のせいだ。
それまでお花畑の中に住んでいた人が、酷い話を目の当たりにして、それまでと同じでいられる訳がない。その方が異常だ。 お陰で、今、サイコパスのことを考えてますが、ホントはこんなこと興味ない。
怪しい系に迷い込み、完全に心を病んでしまったブロガーが何人か居ますが、彼らと比べるとずっとマシな方だと思う。

さてニコチンは向精神薬に分類されます。
向精神薬とは、中枢神経系を活性化させる薬物の総称らしい。
そっか、活発化しているのか? というはさておき、何某かの影響があるのは間違いない。
どういう時に吸いたくなるか? 一言でいうとリラックスしたくなるときだ。
緊張している状態を解したい場合に吸いたくなる。 実際頭の中では、中枢神経系が活性化しているのかも知れませんが、活発化という言葉のイメージはそぐわない。 言葉のイメージからすると、緊張してるときのほうがよっぽど活性化してるように聞こえる。って私だけ?
単に緊張というよりは、煮詰まったときだ。
例えば、大量の案件を、これはこれ、あれはああ、と高速に分類しているときは、 煙草は要らない。 確かに、全体ではないが、その分類作業を行っているときは、それに関する部分は相当緊張している。触ったら切れそうなくらいバリバリになっていたとしても、別に煙草は要らない。
私の言葉でいうと、デコヒーレントしてしまい、それが解れないときだ。
「○○は□□である」とデコヒーレントしてたとしても、煙草を一服すると「でもなあ」と続けることが出来る。いや、できるかも知れない。 上手く行けば、一度出てしまった結論でも、結論が出る前の状態にまで遡って、もう一度整理し直して、より自分らしい答えを持ち引き出せるかも知れない。
芸術家に喫煙者が多いのはそのせいだ。

私はこの効果を「でもなあ効果」と勝手に名付ける。
「そうは言っても効果」と呼ぶ場合もありますが、似たようなものだ。
コヒーレント思考のようにもっと格好のよい言葉が見つかったらそれにする。
何れにせよ、それをそれとして捉えるには名前は必要だ。

優れている人なら、煙草なんかなくてもこれが出来るのかも知れません。
しかし、自殺者に喫煙者が少ない。 喫煙を楽しんでいる人にうつ病は少ないという統計データを見ると、案外普通の人には結構効果があるのかも知れないとは思う。

話は少しもどって世の中には酷い人いる。
最近は、サイコパスと呼ばれる。でもなあ、彼らも人間なんだよ。
確かに変な在日もいる。でもなあ、彼らも同じ人間何だよ。
全く言うことを聞かない子供だとして、叱り飛ばしたとしよう。
でもなあ、健やかな寝顔をみていると、...。
自分にも当てはめよう。
確かにオイラはサイテーかも知れない。でもなあ、...。
でもなあ、はきっかけで、でもなあ、の後、どこに繋げるかが大切なんですが。 でもなあ、がなければ、オイラはサイテーもままで刑が確定する。

さて「陰謀論」を知ってしまった今。
総督府というか為政者というか、上の方というか向こう側の彼らは、 庶民というか、シープルというか、なんでも良いですが、統治される側の人を洗脳するには、3Sどころか、2重思考でもなんでも、社会心理学、行動心理学なんでも利用する。 だとしたら、もし煙草にこういう効果があるとしたら、庶民に煙草を吸わせない方が良いという結論に至るのは必然だ。
禁煙させておけば綺麗事「そうは言っても、なんか変だぞ」とはなりにくい。
加えて、止められない奴には、意志の弱い人間、駄目な人間、なんでも良いですが、否定的なイメージをそこにネットワークさせておけば、楽しむことはできなくなる。 罪悪感の元で煙草したって、「そうは言っても効果」は期待できるハズがない。 つまり、下手な洗脳でも解けない!
でもって、嫌煙者と喫煙者を対立させておけば、なにかと利用価値がある(分割統治)。
おまけに税金を上げれば税収も増える。 ざっと数えても、3度オイシイ。
私が悪い奴で向こう側なら、私は喫煙しても庶民には禁煙を強いる。
はい、史上最初に禁煙政策を行ったのはヒトラーです。これ、喫煙者の常識な。

我が家の犬手術された!

大きくなってきたので悪性腫瘍を心配したら、単にイボにばい菌が入っただけだったみたい。時々マダニが付くので、マダニになんな変なんもの貰ったんじゃねぇ?
嫁さんが北軽井沢の獣医に連れて行って、切って貰った。 2週間後に抜糸だそうな。
局部麻酔で手術したみたいですが、我が家犬、怖すぎて、ワンどころか、グーの音も出なかったみたいだ。
軽井沢には幾つも獣医さんがありますが、多くは別荘客相手の商売。 軽井沢では、シーズン中、レンタル・ドックもあるくらいで、犬を散歩させるのは1つのステータスになってますから獣医も多い。 なんたって雪の中カイエンで往診してくれるところもあるくらいだ。すげ〜っ!
でもジモティはそんな高い獣医はちょっとね。 地元割引とかやってくれれば良いのに。 そうこうしていると、 北軽井沢動物病院 が一番安いともっぱらの噂で、行ったら感じも良い。 ガソリン代をプラスしても圧倒的に安いらしい。 我が家もいつしかここを利用する事が多くなった。
私は行ったことがない。 御代田のさま動物病院 なら私も何度か行ったことがあって、ここも良いと思ったんだが、..。

F1 マレーシア

サインツが来年ルノーに貸し出されますが、マレーシアから貸し出されてその間ピエール・ガスリーが走るって噂もあった。 でも、今年トロ・ロッソのポイントを稼いでいるのはサインツなので今年はなし。 ガスリーの件はそのままで、代りにクビアトが押し出されるみたいだ。 割りを食ったクビアトにしては災難です。レッド・ブルは非常な采配を行います。そういうチームだ。
他方ウイリアムズは、チームの 大スポンサーのストロール(マティニーのオーナー)が、ロバート・クビサのウイリアムズでのテストを邪魔した みたい。 邪魔したって、来年息子のランスがNo1 ドライバーになれる訳じゃないんですが。ランスは決まりとしても、残り1つ。 クビサとポール・ディ・レスタが争ってます。 チームには、メカニックに適切なコメントを発することができる開発ドライバーが少なくとも一人は必要だ。 実質のオーナーはパディ・ローなのでお人好しのマッサの線はないと思う。アロンソも一時話題になってましたが、アロンソの契約金はウイリアムズじゃあ用意できない。これも無し。 準備なしでそこそこの走りを見せたディレスタかある程度経験もあり、スピードもある。 ただし、F1 から暫く遠ざかっていたクビサか。 さて、パディ・ローはどちらを選ぶでしょう?


2017/9/27(水)軽井沢日記

昨夜、降り始めた雨は、道路を湿らす程度。大きな木の下は濡れていない。
今日はくもり空。そんな中、薪の移動をやってから出勤。 北側デッキの薪ももう1週間分以上たまったので、いつ冬が来てもOK状態にはなった。
天気予報を見たら、悪化してて、今夜も降りそうです。土日、傘マークがないのでそれは良しとして。

昨日、詰めなおしてもらった治療中の歯の仮詰め、今日は大丈夫。
なるべく、治療中の歯は使わないように食事をしてますが、食った気がしない。

私の車ですが、冷却液も漏っている。
軽トラも相変わらずで、湿気るとエンジンのかかりが悪い。
中古もここまでくると、次から次へとよく壊れる。
それ以前に、ウォッシャー液もなくなったのでとりあえず水道水を足しておいた。 そろそろ、不凍タイプに交換しておいても良い時期なんですけどね。





26日に、歯医者さんで仮詰めしたのが取れちゃったので、再度やり直しに行った。
熱々のカレーを、炊きたてご飯で食っちゃった。 よく考えたら、熱いも食っちゃ駄目、って言われてた。 それに「仮詰めなんだからそこで食っちゃ駄目だよ」と言われたんですが、そんな事言ったって、簡単にいつもの食い方は変えられない。
見てもらったら、完全には取れてなかった。なかったんですが、ついでに治療も少しだけ進めてもらった。

歯がこの時期壊れるというのは想定外。
お小遣いピンチ!
タバコは既に3/4に減らしてますが、それでも、 どう考えても足りないので、嫁さんに前借りした。
「てらお歯科」は矢ヶ崎公園の隣にある。
その時の写真なんですが、この辺り、いい感じだと思う。
コンサートホールも音は兎も角、格好は良い。
この日は、なにも演奏はないみたいだ。
入場料を取らなければ、格安で借りられるのでもっと皆さん、使えば良いのに。

で、秋。

もう赤くなった葉も一部にあります。
ふと見上げたら、プリンスのスキー場も見えた。 久しぶりにてっぺんのリフトも写真の撮ってみた。 135mm だから、フルサイズでいうと200mm 相当ですが、それじゃこの程度までしか寄れない。

ネットの話題

国難って、お前こそが国難だという意見が、私の見ているようなサイトでは圧倒的。
皆さん、ハッシュタグ #おまえが国難 で遊んでます。

最初に見たのは、 ネットゲリラさん のサイトですが、グラフの図にはその情報元をリンクしておこう。 NHK さんです。いい仕事してます。やりゃできるんです!
リンク先には、分かりやずいグラフで、株価は高値を維持し、しかし中間層はの年収はどんどんだがって、1985年当時まで下がり、片や共働き製多数は3倍近くなって、実際は生活し辛くなっているのが見事に描かれます。
このグラフ、中のグラフもそうですが、中央値を用いてます。
年収の中央値は全部で100人いたら、100人を年収順にならべて、その真中の人の年収だ。 軽井沢にいはお金持ちの人と遭遇するときがありますが、そういう人も含まれているのでこれでもまだ多少高めに出る。 これでも平均値じゃないだけまだマシだ。 カルロス・ゴーンが数人いたら、平均値をかなり上げられるので、綺麗な分布をしてないときは平均値は全く意味がない。 都会や田舎で出逢う周りの人は、自分と大体同じ身分の人。だったら、この場合は、一番多い「最頻値」といのを用いるともっと分かりやすいかも知れない。
記事では、1985年からバブルの1995年、そうして2015年までの年収分布が表示されてますが、バブルは最高! 中央値は、1985年が 418万、2015年が、428万円で去年の方が多少マシに見えますが、グラフをみうとピークの位置は、明らかに昨年の方が低い。もう300万円台だ。
で、これね、世界中が不景気だというならまだ諦めも付く。
そうじゃないんだよ、ベネズエラとか狙われている国は兎も角、他の国は殆ど正常にGDPを伸ばして景気が良い。 これ「政府の責任」と呼ばずなんと呼ぶ。 そもそも、政府は責任を感じてない。感じる必要もない。正式見解は「いざなぎ景気」が続いていることになっている。なので、今、不景気、不景気と騒ぐ奴等は、非国民、という結論になる。 彼らがいう国民は一部の上級国民の皆様で、我々は「こんな人」 扱いされているのが良〜く分かる。
で、 エンゲル係数だけが上昇 し続けるという記事。
で、 オトモダチ界も格差社会 という記事を貼っておこう。

上の3つの階層は知っている人も多いと思うんですが、一番下の階層は、ネトウヨと呼ばれる人達を指してます。 この実態が今、あちこちで暴露されてます。1つ Tweet すると50円とか、そういう奴。 共産党を反日だとして真面目にブログを書くと、800円らしい。
因みに、私、この日記、これだけいい加減なやつでも書くにも数時間費やす。 誤字だらけ。時々直してますが、真面目なブログを日に何本も普通は書けない。 800円じゃあ、辛いと思うぞ。

少し真面目な話をするが、彼らは階級が好き!
管理するには、単純に階層構造にしておくのが効率よい側面もある。
これとも関係しなくもないが、それ以外にサイコパスは、他人を操る時に、見て無くても裏切らないような仕組みを植え付ける。 約束であったり、「自分のせい」ってのもそうだ。 で「権威」 もまた然り。
権威は他人から強制されるものじゃない。
その人に接して、自然に湧き上がる感情だ。
あなたが権威者だとして、さて、その価値も分からない人に持ち上げられるのと、 価値を理解した上で、普通に接してもらうのとでは、どちらが嬉しいだろう?

さて、階層ですが、単に仕事の役割上の階層なら、職場を離れれば平等な人間対人間だ。
といっても、思わず敬意を払いたくなる立派な人なら、その場を離れても敬意を払うのは自然な心の動きだ。他人から強制されるようなものではない。
あなたがどの階層に属しているかは知りませんが、そうではなくサイコパス流の身分の階層に属しているとしたら、そのチェックするのは比較的簡単だ。 でも「覚醒している」と悟られるリスクもあるので、危険な組織に属している人は試さない方が良い。


2017/9/26(火)軽井沢日記

軽く薪割りしてから出社。
今日も晴れてます。明日の夜から木曜日の朝方まで雨マークで週末も天気は良さそうだ。

先日の日記の訂正です。
日記をチェックした嫁さんから訂正するように指示がありました。
ウケ狙いやピカソ云々の話は私の主張であって、嫁さんの主張でも、また嫁さんから賛同を得たものでもありません。

先日、嫁さんのお使いで運転手をしたときの写真だ。 私のカメラで嫁さんが夜の霧を撮ろうとしたんですが、夜だ。 ISO 感度を51200 まで上げたので、画面はザラついてます。 感度を上げると少ない情報から絵を作ろうとするので、霧とか繊細なニュアンスが写らない。そもそも、霧は結構難しい。 カメラに搭載されている昨今のグラフィックスエンジンは画面を明瞭化しようと務めるので、霧は見た目どおりにはなかなか写らない。 暗いので余計だ。 この写真からもなんとなく分からないことはないのですが、峠は、実際はもっとずっと霧がでていた。

さてF1 マレーシアです

今はレース自体よりも裏側の方が面白い。
ヘルムート・マルコは好意的な見解 を述べてます。 冷静な判断。それに、ヘルムートはサーティース時代からの人なので、日本人のメンタルも多少理解しているようだ。 と同時に、一部ではルノーとのエンジン契約を2018年末で終わりした? と噂されてます。 普通、彼奴等は両建てでやるんですが、おいおい、退路を絶ってるよぉ。
これ、ホンダへのプレッシャーですよね。猶予は1年間。
片やマクラーレンからは散々な事 言われてます。 ビルニューブもそっち側に加担 しています。 ビルニューブは HONDA で自分のキャリアが潰されたと思っているので、悪くいうのもまあ分からんことはない。 アロンソの方が、微妙な立場だ。

来年が勝負ですね。もう一切の言い訳は言えません。> ホンダさん

これは HONDA にとっても良いことと思う。
そもそも以前の HONDA のエンジンは簡単に言うと回して馬力を稼ぐエンジンでした。
ヴィルヌーブが言うように、もうこの時代(3期)からボア・ストロークやエンジンの最高回転数は決められて、馬力を出すには、燃焼効率を上げる方向にシフトする必要がありました。この時既に70馬力の差があったと言います。 ホンダの得意とした技術は時代遅れにされつつあったんです(HONDA を勝たせないようにという戦略も当然あったと思います。 日本が得意なものは世界の主流にしない!というのが彼らの常道だ)。
ホンダの技術も燃焼効率に関しては以外に弱い。それがもっと顕現化したのが、今のF1だ。 メルセデスのエンジンは熱効率が、な、な、な〜んと、50%をクリアしたという。 まだベンチなので、このエンジン、来年は出してきます!
ホンダが新しい HONDA に脱皮というか進化できるかどうか、それが試されているんだと思う。

一方、マクラーレン、来年はルノーエンジンを使うチームでトップになると強気の発言してます。 が実際は、 フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンの実力はルノーを積めばわかる」 とあるように、マクラーレンも追い詰められてます。 私はレッド・ブルの方が速いと思う。 ルノーワークスもメキメキ力を付けつつあるので、下手するとマクラーレンがルノーエンジンを使うチームの中でビリになる可能性すらある。
2018年シーズンは面白くなりそうです。

さて、今週末はマレーシアです。
スペック4だか、5の噂は聞こえて来ません。鈴鹿に間に合わせるなら、ここで出しておかないと鈴鹿はペナルティでまたドンケツからのスタートになります。

電波塔じゃないじゃん

先日お話した「電波塔」。
実は、中部電力(株) 佐久変電所から伸びる高圧電線の塔でした。 知人から証拠の写真と一緒に教えていただきました。 間隔は、数100mくらい離れてつながっているんですが、たまたま御代田のセブンイレブンからみると圧縮効果で、一箇所に固まって見える。
なあんだ、電波塔じゃないのか。検索しても出てこないわけだ。 ちょっとがっかり。
画像には exif 情報もそのままに掲載してあるので、場所が分かります。

人づくり

大体にして、他人を意のままに操ろう という発想が間違っている。
それ、サイコパスの発想。
猫にお手をさせるようなものだ。 お手くらいなら、覚えますが、言うことを聞かない猫が楽しい。
そもそもそんな予算を組んだって、中抜きされてホントに必要なところまでは届かないのがオチだ。

さて、他人を意のままに操ろうという発想が間違っているのは、対象が自分の子 であっても同じこと。
サイコパスは姑息な手をつかって言うことを聞かせようとするが、表面上は功を奏する場合もあるが、本質的には巧くいかない。
唯一、上手く行くのは、真摯に立ち向かった時の魂と魂の触れ合いだ。 自分の思いを正直に話す。で、相手の言葉にも耳を傾ける。それだけで済むんですが、 だが、これ、LP の人には難しい。相手が何いってんだか、全く分からない人も多い。 分かったとしても、全く愚にもつかない事だとその場で判断する。 なので、形だけ聞こうとしても、聞いている途中で怒り出すとか。
そうじゃなくて、その「愚にもつかない言葉」で、相手がなにを訴えたかったのか、そこを理解しないと、魂の触れ合いにはならない。

言うことを聞かない子供と真摯に向き合ってみるが良い。
あなたの子供は、あなたに心をひらいてくれるだろうか?
真摯に対応して来なかったとしたら、もうあなたに心を開くことはないだろう。
自分のこの「親は何を言っても理解してくれない」と疾に諦めている。
この子は親から何年もの間、そういう酷い目に遭って育ってきている。
他方、人はそれぞれ、子もそれぞれなので、親の望むことをスラスラできる子も居る。
でもなあ、できない子も居るんだ。 認めてやれよぉ。おバカでもいいところはあるハズだ。
不良になるでもよい、その場から逃げられるなら、逃げる手もあるが、逃げられない人も居る。 いっそ、見捨ててくれれば良いものを、本心では見捨てているくせに(と子供は思っている)、やらそうとする。
親も子も辛いのお。

そういう頭の悪い子が、間違って偉い地位に就いたとしよう。
基本、おバカでおっちょこちょいで分かりやすい。なので、優れた人、年上からは好かれるかも知れない。
しかし、彼にに地位に見合った職務を全うする力はない。
その彼に自分とは違う考え方の人に対して「丁寧な説明」ができると思いますか?
自分と違う人に、腹を割って話すことができると思いますか? できる訳がない。
彼が子供のように指差して「こんな人!」 と呼びましたが、それは嘗ての自分、何を言われても期待に添えなかった自分の劣等感、わかってくれない親への憎しみがそこには見て取れる。 この場合の指差しは、退行行為だ。
「必要なのは対話ではない。圧力だ」と言い張るとき、彼は相手を下にみて、こういう奴には対話を行っても無駄だと思っている。 それは、あたかも彼の両親が彼に強制したのと同じ事、それを繰り返している。
それでも第一次の時は、劣っている自分を自覚してた。 その自制が聞きすぎて自滅した。
第二次では、妙な自信を付けた。 それは彼を利用せんとする者達がつくりあげたフェイクなんですが。 その自信が彼がこれまで抱え込んできた怨念を解き放つつある。妙におどろおどろしい、かつ子供じみた光景が増えたのはそういう理由がある。


2017/9/25(月)軽井沢日記







修理、もとい治療しておいた歯、壊れた。
左上ですが、詰め物が取れた。 少し前から、強く噛むと響くようになってヤバイ雰囲気は感じていたんですが、昨夜、夜食?を食ってくる時ジャリ!っとした。 歯の治療期間中は非常に憂鬱。まだこれ「寺尾歯科」さんだから良いものの、他の歯科だともっとずっと憂鬱になる。

今、吸っているタバコの袋、外れだ。
辛い。安物のタバコなので、前から品質が一定しない。 時々、マジ、美味いときもありますが、この袋はマズい。 パッケージが変更になったとき、少しだけ不味くなったですが、この袋は辛い。

歯医者行ってきた

治療してた箇所は、たしかに6年前に治療した箇所だったんですが、こりゃあ虫歯だよ、というわけで「どうしたんだ急にこんななっちゃって」というわけで治療された。 別にどうもしてないんですが。。。 でもって、今回は神経を抜かないと無理、というわけで、神経も抜かれた。
今、まだ麻酔が聞いていて、タバコが吸い辛い。ヨダレ零れそう。
歯が丈夫な人、羨ましい!
ま、歯にかぎらず、体のハードはあちこちガタが来て、少しずつですが、あっち側に近づいているのを感じる。 以前、足が弱ってきたのを感じたんですが、バカ犬の散歩で少し戻った。 先日、1週間近く居なかった時、オイラ、散歩がなくて楽ちんだったんですが、それでまた多少弱った気がする。 という訳で、ショートカットしないで、少し長めの散歩を心がけているんですが、栗のイガイガの道は通りたくないと、バカ犬は主張しております!

そりゃそうと、こいつももう相当老犬だ。
週末、実は犬猫病院につれていって、首の後ろの腫瘍を見てもらおうと予定してた。 土曜日が営業している獣医さんなんですが、先週の土曜日は祭日だったんですね! 今週中、どこかで連れて行くと嫁さんが申しております。
で、あと何年、こいつは散歩の相手をしてくれるか分からん。 居なくなったら、どうやって足、鍛えよう。
やっぱ、自転車だよね。
雪が降ったら、自転車は無理なので歩くしかない。 気がつくと散歩。面倒くさいんですが、もう少し長生きしてくれないと。

矢ヶ崎池

すっかり秋ですね。
冬がそこまで来ているのがわかります。

矢ヶ崎池は私好きなポイントなんですが、辺りにカフェもないし、ここに来て暫く時間を過ごすにはピクニックの準備でもして来るしかない。
オープンカフェとか軽井沢らしい綺麗な屋台とか、OKにすれば良いのに。

夕飯は夏カレーだ

二の腕ズッキーニがなくならない。
仕方ないので嫁さんが夏カレーにしてくれた。
フライにすると大量消費できるときいて一度フライにしたが、フライにするなら夏カレーの方が美味い。

で、熱いのを食ったら、さっき歯医者さんで詰めておいた治療途中の蓋、なくなった。 一緒に食っちゃったみたいだ。 今度の治療の予定は、週末だ。 ちょっと日にちがあるので、明日、再度ふたしてもらいに行こう。

統合されている人(○○さんちの奥さん)

久しぶりにほんの触りだけ「そこまで言って委員会」を見た。
この番組はタカジンが始めたときと、今とではかなり性格が違う。 予め狙ってやったのか、タカジンがなくなってその番組を乗っ取った人たちがそうしたのかは不明。 こういう例は良く在って、田原総一朗の番組もそうね。最初は面白かったんですが、今は殆どヤラせ番組と化してしまいました。
一見、オチャラケて本音トークのように見えますが、そうじゃない。 非常に計算しつくされた会話で、出演者の能力が非常に高いことが分かる。 彼らは番組の中での自分の役割を知っていて、会話がどこへ向かっているのか理解しつつ、それを見ている自分が居る。 自分の番がくると、その「空気」が崩れないように、更に持ち上げる。 で、皆で番組を作り上げている。そりゃあもう見事なものだ。 少なくとも、演じている自分と、それを見ている自分と2人居るのが分かる。 脳梁が切れていると、2つの意識が同時に存在するといいますが、それと似たような状況かも知れない。私には、あまり想像がつかない。 もしかしたら、3人目もいて、こんなんで騙される人を哀れんでいるかも知れない。
番組の性格上、ぱっと見、そこでの発言は本音の様ですが、決して本音じゃない。
で、この人達、非ぬ方向に視聴者を誘導しようとしている。ま、向こう側の人達だ。
本気でそれをやっていれば、サイコパスだし、単に仕事で思ってやっているなら、LP だ。
そこまで言って委員会の話は、今度、田島先生に遭ったら聞いてみよう。

さて、サイコパスでもないし、LP でもない。統合されている人 はどんな感じだろう?
頑固な職人さんは、多分、統合されている。 コロコロ騙されるような職人さんは、多分 LP。
そうじゃなくて、普通の人で統合されている人のイメージがつかみにくい。
非常に優れた統合された人が居たとしてもその人がホントに凄いことは直ぐには分からない。 例えば、この人がいきなり朝までTVでも、そこまで言って委員会でも良いですが、引張だされても、巧くしゃべれないと思う。 なぜなら、そこは洞窟だ。 いきなり洞穴に入っても、何が起きているのか分かる理由がない。

そういう話をしていたわけじゃないんですが、違う会話の中で「○○さんちの奥さんは」統合者じゃないかと言い出した。 勿論、そういう言い回しをした訳じゃない。これは私の言葉。 違う言い回しで嫁さんはその奥さんを褒めた。
ご主人は、初めてお会いしたときに、奥さんのことを「この人は、ズバッとものを言う」と称したらしい。 人に依っては、キツく感じられる事があるみたいなのですが、気にしないで下さいと紹介したらしい。 私も存じ上げている方ですが、一般にはその方は「天然が入っている」 と形容されることが多い。 私は他人からなんと言われようが、殆ど気にならいB型なのでさておいても、 非常に他人の言い回しが気になるA型の嫁さんも、その女性の言い回しは全く気にならな ず、安心して話ができるらしい。 なぜなら、たとえ言葉ではきついことを言ったとしても、その女性に悪気がないのは自明だからだ。 その女性にはそう感じられたからそう発言するだけで、もしそれが誤解に基づくものなら、きちんと説明すれば理解してくれるだろう。 もし平行線を辿ったとしても、意見の違い、生き方の違いは、お互いに尊重できる人だ。 綺麗事を言いつつ、相手を貶めるような真似は絶対にしない。 それがその女性の人柄としてこちらに伝わるからだ。
私の理解では、○○さんちの奥さんは、○○さんちの奥さん。 ○○さんに意味はない。○○さんも非常に面白い方ですが。 奥さんという言葉にも意味はない。その女性は、その人、って事だ。 俺様は、他の誰とも似てない俺様と同じ様に、その人はその人。 他のだれとも違う。 それ、私の言葉だと最上級に属する褒め言葉。
そうか、統合者は、普通の人からみると「天然が入っている人」に見えるんだ。
ま、変な人だ。 ご主人の○○さんも変だし、□□さんも変だ。
お前が一番変だというのは、外見ね。性格は至って普通。
軽井沢には変な人が多い。その変な人が楽しい。

他方で、異文化交流でもここまで楽しくない軽井沢もある。
一般に「意識高い系」と呼ばれる人にそういう人が多い。全員じゃない。
文字通り意識が高くて、面白い人も居ますが、そうじゃなくて「成り上がろうとする」人達ね。 こういう人は、自分の為に他人を利用しよとする。こいつは、自分のために何ができるのかを見定めようとする。 それが、彼らが持っている他人を判断するときの「物差し」判断基準だ。
私は真面目に仕事している訳でもないし、勤めているところは場末の○○だ。 利用価値なし! そういう人達からは「人畜無害」と思われてますから、ほとんどスルー状態。 そう思わせている訳じゃない。 会話をしていく中で、私は正直に答えてますが、そうすると向こうが勝手にそう判断する。
一般的に彼らは会話は上手だ。
楽しい会話をしながら、盛り上がった振りをしていても、一方では冷静な自分があって、相手を見定めているわけだ。私の言葉でいうと、分かりやすい LP。
それはそれで、そういう人を見ているのも別の意味で楽しいのでそれっぽいところにも出席することはありますが、ホントにギラギラしたのはこっちからスルー。
例えば職業にしても、そもそも、○○さんのような楽しい統合者は、話のとっかかりで聞く事はあったとしても、相手の職業なんか気にしない。

なんの話をしてたか?
先週末は久しぶりに嫁さんが居たので、絵の話をしてました。
ウケ狙いの絵は、魂胆が見えた瞬間ゴミというか、ピカソは背景を知らないと、理解できない、とか(注:嫁さんがそう主張したのではなくて、私です)。ま、そういう話ね。

ネットの話題

小池新党が動いてますが、放っておけばだれも注目しないのに、マスコミが報道してます。煽りまくってます。ミエミエじゃん。 第2民進党、大嘘です。殆ど極右まで入ろうとしているのになんで民進党なんだ? 今回、モリカケレイプ問題があって、自民から逃げた票を少しでも吸収させようとしている訳で、どちらかというと第2自民党です。というか、向こう側。 まあ、民進党も向こう側の人間が多いので、普通の有権者が投票先がないのは、今回も同じ。
それにしても、まだ、騙される人、居るんでしょうか? 居るんだろうなあ。


2017/9/24(日)軽井沢日記


畑に行った。
先週作っておいた畝にマルチを貼っておいた。最悪、玉ねぎはこれで足りる。
トマト、ピーマンを収穫してきた。ピーマンは、畑をやり始めて今年が一番採れた。 ピーマン大好き。 トマトも今年が一番なか。生食用をのこして、ホールトマトの準備をした。
ニンニクの追加分は、今週も忘れた。来週ね。
後は、延々草刈り。
隣の爺チャンも死んじゃったので、私の畑までのあぜ道?の草刈りもやっておいた。 刈払機なですが、ナイロンで刈ってます。 先週、その巻取り部分が分解して見つからなくなった。 真ん中にボタンがあって、短くなったら叩くと伸びる奴なんですが2000円くらいする。これ藤巻さんは、年に2個消費するらしいのですが、定期的に壊れる。 私はそんなには消費しませんが、先日、もっとシンプルにナイロンが短くなったら、手動で伸ばすロータがあると聞いた。それの方がずっと長持ちすると聞いたので、それにした。
栗も拾ってこようかとおもったんですが、私の畑のはまだ早い。それに今年は豊作の年じゃないみたいだ。
落花生は、まだ少し早い。葉がまだ青々している。
蕎麦は倒れたのが結構あります。
花は後半でも実が入りつつあります。端っこのは、虫さんが食っちゃってます。

昨夜の犬の散歩で、ウンチをビニール袋にいれて、リードの取手のカラビナにぶら下げておいたんですが、もどったら無かった。 どこかに落っことしたみたい。 階段の手前でウンチして、階段を降りてから気がついたのでその間だ。 散歩道の階段はヤマグリが落ちて、バカ犬が踏ん付けると足がいたいみたいで歩くのを嫌がる。なので、足で栗の殻を払いながら降りたので、その間で落っことしたみたいだ。 再度登って探すのは犬に可哀想だし、こんなところ誰も通らないから今日の散歩で見つけようと思っていたんですが、今日通ったら、落ちてなかった。 犬を置いて、2度調べたが、落ちてなかった。 誰かが拾ってくれたみたいだ。

ネズミさん

凄いことになってます。
野鳥のヒマワリと鳩の餌はプラスティックコンテナーに入れたのでこれで大丈夫と思っていたら、犬の餌を食ってた。 徐々に大胆になってきて、おまけに犬の水も飲んでいた。 猫のTは、水を飲んでいるネズミさん、平然と見てる。 もうお婆さんなので興味がないみたいだ。Kは薪ストーブの前で寝てるし。 しかたないので捕まえることにした。 で、冷蔵庫の裏とか、階段したの物置とか追い詰めた。 荷物を注意深く取り出して、捕まえようとしたんだが、居ない。 逃げるところもないし、マジック!
...
ミシンのケースの中に居たけれど、逃げられた!
レーズンと犬のオヤツでねずみ取りを仕掛けて、今日はもう寝る。

motoGP アラゴン

マルケス、ダニで、HONDA ワークス1,2です。
3位は、途中までずっとトップを走っていたロレンソ。 今回こそ優勝かと思ったんですが、リアにソフトを履いてたら、最後まで保たなかった。
ロッシは5位だ。凄いですね。凄いんですが、今年の YAMAHA 機はリアのスピニングが激しくて、ロッシはリアハードタイヤだったんですが、最後までタイヤが保たないみたいだ。 ビニャーレスはリア、ミディアムで最後追い上げて4位なので、ミディアムの方が良かったのかも知れません。YAMAHA の2人はマルケスみたいにリア、スライドさせないんですが。 なんなんでしょうねぇ。 今年のミシュランは変なのは変だ。ダニは普段は熱が入らずに苦労してます。 ダニはマルケスより綺麗に乗る。スライドさせないと熱が入らないのか? マルケスもしょっちゅう転けてますが。
次戦は、3週間後から茂木、オーストラリア、マレーシアと3連戦ですね。 いよいよ大詰めです。

todo リスト

  • 畑作業
  • motoGP アラゴン

  • ユンボの通ったあとの、庭の整備
  • 浅間石の算段を付けないと
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • タイヤ置き場のつづき

    毎日
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除のとき、屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)

今週の映画い

★★★☆ 黒澤清の映画だ。嫁さんのリクエストで録画しておいたのを見た。
絵はきれいだ。
さて、主人公がなぜ自殺しちゃったのか私には理解不能。
謝りたかったなら、どうして最初からそんなことをするんだよぉ。 やった時点ではそう感じてなかったのが、いつしかそう思ったとしたら、なにかきっかけがあったハズだ。それがこの旅のような事なら、死なんか選ばないだろう?
それでも、心残りがあると、素直に向こうに行けないのは良く分かる。 そりゃそうだ。さりとて、そういう思い、思念、霊かもしれませんが、この世に体を持っていないので、何某か積極的に行動することは出来ない。それにエネルギーを与えてくれる人に憑依してなんかするとかは出来たとしても、それは邪道だ。
王道は、生きている内に全部やってしまうことだ。
かく言う私もまだ生きているあいだにやり遂げておかないと死ぬに死ねないことは2つ、3つ、4つ5つかも知れませんが、幾つかある。
例えば、○○には、生きている間に感謝の気持ちを伝えておきたい。
残り時間がどんどん少なくなると、結構焦る。若い内は頭ではわかっていても、実感ないんですが、この歳になると実感として感じる。
上の案件は、最悪、向こうに行ったら伝えるとしても、生きている内じゃないと出来ないものもあるので、さっさとやらないと。

こちらはサイコパスの映画

主人公なんですどね「犯罪心理学が専門なら、間抜けすぎる!」ってのが最初の感想。
★★★★ 私は結構参考になりましたし、黒沢清の映画なので絵は綺麗ですが、気持ち悪い映画なので、見ないほうが良いです。
そうは言ってもここでは、サイコパスがどうやって他人を操るか、その特徴の2つが良く描かれている。 この映画で描かれているような、注射一本で操れるような、薬は知らない。あるのかも知れませんが。

1つは、ここだけの話とか、これ内緒なんですが、。。って奴です。 念押しで、約束してくださいね、というかも知れない。 韓流映画をみていると、男の子はだいたい彼女に約束させる。
真面目なA型の人は辛いのお。私は、B型だからそういうのには引っかからない。
「○○さんが、あなたの悪口いってた」と教えてくれるのも然りだ。 これはちょっと応用がはいっていて、内緒にしてねと言われなくとも大体内緒にする。 A型の人は特に。 私は、そういう場合「お前、俺の悪口言ったんだって!」と本人に直ぐ問いただす。 すると大体「なにいってんだよ、お前だった俺のこと悪く言ってたろ」となる場合が多い。大体、ありもしないことだ。稀に誤解されている場合もあるが。 で、彼に告口したのは、だいたい私に告げ口してくれた奴だ。 こういう分かりやすい性格は「コウモリ」と呼ばれて童話にもでてきますね。
内緒にする、こそこそする、約束させる、 他にもありそうですが、みんなおんなじ。
これには「約束を破ることは悪い事」という倫理観念がだれにもあるので、それを利用しているわけだ。
知らない人に良いことを教えてあげよう。
偉い哲学者がいった言葉だ「なるほど、口では約束したが、心ではしてない」と。
そういう意味なら、はじめからそんな約束はしない。 騙されて、間違って行った約束なんか、約束には当たらないって意味だ。
なので、私との口約束なんか交わしても無駄です。口からでまかせのB型です。
最近の流行りでは「約束とは異なる新しい判断」というのありますが、これ騙す側の言い訳で、なんの倫理性もない。

2.次は、理不尽な目にあっても、それはその本人、つまり自分が悪いからだ、というネットワークを植え付ける。
理不尽に殴っておいて、これは「お前の為を思ってそうしているんだ」とか、レイプしておいた「美し過ぎる君が悪い」とか。 そういうのは極端なので、そうそう騙されないかも知れませんが、最近、結構騙されているのが多いのが「自己責任」って奴だ。 あたながリストラされるのも自己責任。 派遣から抜け出せないのも自己責任。 景気が悪いのも自己責任。
いいかい、全部自己責任なら国なんかいらんぞ!

これね、2つも心当たりあるでしょう?
ちょっと LP気味な母親は、直ぐに子供に約束させる。
言うことを聞かない子を躾と称して「これはあなたのためなの」とやったでしょう?
これやられると、真面目な子や、A型は、母親が見て無くても、そのその呪術からは逃れられなくなる。

これのどこが間違っているか分からない人は、ちょっと注意した方が良い。
そうじゃないんだ。 これね、子供の全部を受け入れられる母親だと、約束させなくても(仮に約束させたとしても、そういう呪いのような約束じゃなくて、嬉しい約束ね) 子供と自由に意思疎通ができるみたいだ。 何かを教えるにも、苦痛を伴わず楽しいだけで教えることができる。 父親には出来ませんが、母親ならできるみたいだ。 凄過ぎです。 ホルモンの働きかも知れませんが、なんでも良いです。ほとんど超能力。
ベビーシッターにもできる訳がない。幼稚園の先生にも出来ん、できるのは母親だけだ。

LP なんですが、これ遺伝する。というと嘘です。
LP の母親に育てられると、それに子供は合わせるので、そういう人格の部分が構築される。 子供にはそれ避けようがない。 普通は「青春」と呼ばれる時期に、自分でなんとかするんですが、それを解決しないまま、大人になったとしよう。 そんな大切な時期に受験勉強なんかやっていたんじゃあ無理だ。 もうそんなの止めて不良になるって手もあるんですが、それはさておき、 途中で、不良にならずに「いい子」のまま大人になる。で、H するとしたら、そりゃあ普通の大人の H なんかできる訳がない。なんたって、母親が心の中で見張っているわけですから。 自分は悪い子なので、こんな目に遭うのは仕方ないと思えば、M っぽくなる。 どこへどう繋げるかはその人次第なので、現れは色々ですが、早い話変態っぽくなる。 普通の大人の H がじゃあ、どういうものか? それが直ぐに分からない人は、ちょっとLP入っていると思うよ。

竹内結子の最後のサイコパスからの開放されるときの嗚咽。
まあ、こうなります。良く出来ている。


2017/9/23(土)軽井沢日記

昨日の夕方から雨になりました。
今日の午前中まで降り続くみたいなので、畑は日曜日ですね。

午後、ゆっくり起きたら雨は上がっていた。
洗濯は終わらせた。ジャガイモを玄関に移動して、○○さんちにおすそ分けで配達。 だいぶ片付いてきた。
作っておいたトマトソース、先々週分は昨夜スープで飲み終えた。 先週分のを準備したが、もうそれほど量は多くない。明日、採れるトマトで今年は終わりだと思う。今年はトマトソース、延々食した。
カボチャのスープも作った。カボチャも残り1つだ。
嫁さんが寒いというので、薪ストーブを焚いた。
その後、フローリングの掃除を予定してたんですが、嫁さんのお付き合いで○○まで運転する羽目に。帰りにD2 に立ち寄って、猫の餌を買って帰る。 なんだかなあ、嫁さんが居たほうが忙しい!?
明日は畑だ。そういえば、異次元空間にはまり込んでいた小さなスコップ2つが出てきた。

motoGP アラゴン

FP1 ですが、このコースは HONDA 勢が速い。レプソル1,2です。
カルもミラーもトップ10に入ってます。合計4台で好調です。
ドゥカも3台、あとは、スズキ1台、ミカ・カリオ KTM 1台(なんと5位)、それにザルコ(YAMAHA) 3位です。
YAMAHA のワークスはなにかヘクってます。
サテライトのザルコが3位、フォルガーでさえ13位なのに、 骨折上がりのロッシは、18位、ヴィニャーレスに至っては20位。 今年の M1 機は神経質で、コースによって合う合わないの幅が広すぎ。 ロッシ、本番も走るのでしょうか? ビニャーレスより速かったので走るかも知れませんね。
もしこの勢いが続くならマルケスは随分と有利になります。
敢えてトップを狙うリスクを冒さなくても、 タイヤを労りながら、ドビ(10位) に抜かれないように、できれば間に何台か入れて走れば得点差を開くことができます。
と、思ったらドライじゃないななかったです。あまり参考にはなりません。
FP2 も見てみよう。

FP2 もホンダ勢が優勢で、トップはダニです。
雨の影響は随分減って、その分ミラーが下がりました。 最後はソフトタイヤで走ったようなレポートが出ている。 ロレンソが上がってきましたが、YAMHA のワークスは相変わらずです。 今年のマシンは条件が少しでも変わると急に速くなったりしますから、ドライになれば状況が激変するかも知れません。
FP3、FP4、予選も見てみよう。

予選終わりました、ヤマハが1,3です。
激変しました。それにしても、骨折上がりのロッシが3位すごいです。
2位には、ロレンソが入りました。 好調だったホンダは、2列めに3台入ってます。 終始好調だったマルケスは最後の計測で転けた。 FP4 でも転けてました。転け転けです。 明日は慎重に走ると思います。 明日の天気はどうなんだろ? 久しぶりにロレンソの優勝を見たいかな。

笑い話

我々が営々続けてきた軍縮の努力を北朝鮮は一笑に付そうとしている。
世界経済回復の為には3語で十分です。「Buy my Abenomics」


2017/9/22(金)軽井沢日記

昨日よりももっと雲が多い。
プリンスのスキー場の山、矢ヶ崎山の上の方は霧が出ている。
いつ降り始めてもおかしくない雰囲気。

お小遣いピンチ。このまま行くと、今月は前借りをお願いするようだ。びぇ〜っ!

○○歳の手習い

私なにを隠そう、コンピュータが大好きです。
コンピュータは色々なアプリをインストールすればいろんなことができますが、そんな事よりも、プログラミングするのが楽しい。 プログラミングこそがコンピュータの醍醐味と思う。

アプリは殆ど使えない。 ネットを見るのでブラウザは常用してますが、例えば Office 等は殆ど使えない。 最近、必要に迫られてパワーポイントを覚えた。 これでプレゼンやるわけですが(お、ビジネスマンになった気分!)、簡単なものなら自分で作れるようになりました。一太郎は結構使いましたが、Excel も Word も使えません。 仕事でどうしても使わないといけない場合、普通は他の人に振るんですが、どうしても自分でやらないと駄目なときもある。そんな時は同僚に教わりながらやってます。 はい、コンピュータが好きと言いながら、実は 私はパソコン使えない、ジジイです。 コンピュータのセッティングなんかワケワカメ。全部、会社のそういうの得意な人に任せっきり。

昔の PC は Basic というプログラミング言語がインストールしてあり、その気になれば誰でもプログラミングできるようになってました。 自分でマニュアルを読みながら、色々試して楽しかった。 そういういう意味では、コンピュータというよりプログラミングが好きなのかも知れない。

因みに、私とコンピュータの本格的な出遭いはかなり遅かった。
20代の後半だ。 大学では、理系の学校なので、勿論科目でコンピュータはあったが、履修しなかった。 学生の頃はまだプログラムをパンチカードに入力して実行するような時代だ。 実験で多少つかったが、こんなもの時期尚早と全く興味が持てなかった。
そうこうしてたら、CASIO からプログラム電卓が発売された。
これには嵌った。
バイト先で使わせてもらったんですが、バイト先では実験してた。 数ヶ月実験を行ってデータを採って、レポートに仕上げるには、実験結果のデータを延々計算する必要がある。 電卓無しでは考えられませんが、手で毎回計算式の通り入力するのは至難の業。 大体間違える。 電卓は一般的になりつつありましたが、まだ一部では計算尺とか、機械式の回す計算機、って今の人は知らないよなあ。そんなのも残っていた時代だ。 四則演算はそれでもできますが、式自体を入力することできずに、延々計算式のとおり手で計算してた時代だ。 実は、その時代でも、バイト先には、SONY 製のプログラム電卓があった。 これは利用者が多くて、バイトにはなかなか使わせてもらえない。 ホントは、真面目なコンピュータの端末もその研究室(なんたって、国の研究機関だ)にはあって、大規模なプロジェクトでは予約して使っていましたが、私が担当するような小さな実験では使わせてもらえない。
そんな時代に、CASIO の安価なプログラム電卓が発売された。
その式をプログラミングしておけば、手間は一気に数分の1に減る。 最初の CASIO のプログラム電卓は、127だか128ステップしかプログラミングできませんでが、それでもプログラミングできるというのは画期的な事だった。
プログラミングの楽しさは、先ずそこで知った。

卒業してから暫くは全くコンピュータとは離れていた。
もう前の職場は辞めていたし、定職に就かず、新しいバイト先はコンピュータなんか全く縁のない世界だった。 ま、今で言うとフリーターだ。 オイルショックで私が出たような大学じゃ良い就職口も少なかったし、直ぐに何かをしたいという希望もなかった。 ぼんやりと、30歳までには教師になろうと思っていた。
そこうしている間に、Basic 搭載のマイコンが各社から発表される時代になった。
私の学友の一人、借りにSとしよう。彼は、教師になりましたが、娘のピアノを買うとか、都に嘘をついてお金を借りて PC-8001 を買った。 ホントはピアノを買うつもりで借りたお金を懐に入れたまま、秋葉に安いプログラム電卓を買いに行ったんだが、一緒についていった別の学友Aが「これならなんでもできる!」と煽って買わせたという話もある。
その煽った学友も後日、HC-20 というエプソンのPC を手に入れた。
もう一人の学友Wは、彼は私程ではなかったが貧乏だったので、だれかから SANYO のクリーンコンピュータと呼ばれるコンピュータを借りて、コンピュータで遊び始めた。 クリーンコンピュータは文字通りクリーンで、テープでOSをロードしないと、Basic も出来ないマイコンだった。 発想は良かったが、スイッチを入れてから使えるようになるまでに時間がかかった。なにせ、カセットテープの時代ですから。若い人は知らないだろうけれど。

で、皆して、私に見せびらかしたわけだ。コンピュータを!

私はバイト帰り、Wの下宿先に立ち寄っては、暫し一緒に遊んだものだ。
新しいバイトは、別の意味でそれはそれで面白く、今から考えても今の私に成るには必要な過程だったんですが、理系的な要素は殆どなかったので、脳がそういうのを欲していたのかも知れません。
何をして遊んだか? プログラムして遊んだ。 たかだか8ビットも非力なマシンじゃあ、大したことはできませんが、気持ちとしては、 Aの「なんでもできる!」に挑戦してたわけだ。 他人がつくったプログラムを利用しても大して面白くもない。 自分で、自分のやりたいようにプログラムすること、それが楽しかった。 私は「絵を描くこと」を封印してしまいましたが、絵を描くのも自分の描きたいように描くわけだ。本質はそれと同じ事だ。

私がコンピュータを手に入れたのはそれから数年経ってからだ。

初めてのプログラミング

ちょろちょろ遊んだ後、最初に真面目にプログラミングしたのは、ブラインドタッチを練習するためのプログラムだ。実際にコンピュータに触ってみて、一番の不都合はキーボード入力だったので自作した。 ホームポジションから覚えて、当時は見ながら打つことが多かったので、目で文章を先読みしながら入力できるように工夫した。 先の会社では、タイピング速度は社で1,2位を競うくらい速かった。 今はもう忘れたが、カナ入力もできた。このプログラムのお陰だ。 ですが、今の若い人には負けます。 今の若い人、普通の会議の会話を全部その場でタイピング出来ますね。 私にはそんな真似はできません。到底敵わない。 今、タイプ練習ソフトを作り直すなら、音声を流して、それを入力する練習させるのかも知れませんが、昔の PC はビープ音しか出ませんでした。

次に作ったのはバイナリエディタだ。

当時はゲームを除いてまだアプリは殆ど売ってない。 雑誌にプログラムが出てましたが、バイナリだ。 Basic じゃ大したことができないので、直ぐにアセンブラ(機械語)になっていた時代だ。 そのプログラムを動かすには、データをバイナリで入力する必要がある。 やると分かるが、FFFB のところ、FFB とか入力してしまい途中の文字が抜けてしまうケースが多発する。 直ぐに気づけばそこまで戻って再入力も簡単なんですが、気がつくのはずっと後からだ。 その場合には、そこにカーソルを移動させて、F を入力するんですが、すでに打ち込んである分を上書きしないで、挿入する必要がある。 当時デフォルトでついてくるバイナリエディタはそんな簡単なことさえ出来ないバイナリエディタだったので、自作した。
なんのプログラムをバイナリで入力したか?
それはLisp という言語でした。
というのも、Sが Basic は大したこと出来ませんが、ある特殊な言語があって、それを使うと凄いことができる。 例えば三角関数 sin の結果を asin すると限りなく元の値に近づけることができる etc,..。 一般的なコンピュータ言語では、浮動小数点計算は有効桁数が限られる。 それは知っていたので、限りなく近づけられるというのに興味をもった。 それどころか、その言語だと原理的にはなんでもできるという。 それは、Lisp だ。という言語だという話を聞かされて、ずっと頭に残っていた。 そのプログラムが雑誌に掲載されたので、早速打ち込んでそれを動作させてみたくなったわけだ。
因みに、sin の結果は無理数なので、ある特定の角度じゃなければ asin やってももとに戻るわけがない。Lisp ならセルをつかって数を表現すれば、そのセルの長さで通常の浮動小数点の有効桁数を超えた計算をさせることは可能だ。ま、それには付録でついてきたような Lisp じゃ無理。 それに冷静に考えれば、自分で、浮動小数点計算をプログラミングすれば Lisp じゃなくても可能なハズだ。今から考えればSの話は適当だった。 私が誤解しただけかも知れませんが、この Lisp との出遭いは結構強烈で、その後の私の人生を変えることになる。
チャイティンも大好きな Lisp だ。
もう少し、正確にお話しすると、この付録の Lisp じゃ使い物にならなくて、もっとちゃんとしたのが欲しくなって後日 muLisp と呼ばれる製品で、当時8bit コンピュータでは殆ど最高と言われていた Lisp だ。 それを手に入れて、それで遊んだのが効いた。 当時、それを日本で販売していたのは今でいうところの Microsoft で、品川だか、そっち方面の小さな事務所で販売していて、そこまで買いに行った。 個人でそんなもの買う人は少なかったみたいで、領収書の宛先を聞かれて向こうは怪訝な顔をしてたのを記憶してる。
Lisp を簡単に説明すると Basic 見たいなその場限りの苦し紛れの寄せ集めじゃなくて「美しい!」と感性に訴える言語だ。丸括弧ばかりのプログラムになって、一見異様な感じがするプログラム言語なんですが。
で、元はと言えば、始まりは何気ないSの戯言だ。罪作りなS。

さて、途中をごっそり省略。気が向いたら続きを書くかもしれませんが、
その後コンピュータの性格は一変した。つまり、

・自分でプログラミングして遊ぶ道具から(趣味の世界)、
   ↓
・アプリを使って仕事する道具になった。

私はコンピュータが嫌いになりつつあった。
Sは、その後どうしてか? Excel のマクロ使い になったみたいです。
Excel のマクロで学校でつかうPC の処理の殆どのことができると自慢してた。 すげーっ!
まあ、それもプログラムといえばプログラムだ。
でも、私は Excel 自体が使えないし、Excel のマクロなんか全く使えません。 Microsoft は嫌いなので、覚える気もしない。
そんな私は、最近、また手軽にプログラミングしたいなあ、と思う日々が続いていた。
そうしたら、知人から「今は Pyhton というのが人気だよ!」と教えてもらった。
四十の手習いどころじゃない、爺の手習い、老体鞭打って Python とやらを勉強し直すことにした。
私が勉強した本を紹介しておく。これがベストかどうかは知らん。
これが、結構、楽しい、Python。
その昔、PC を勉強し初めて、楽しかった時代を思い出した。
昔、Basic で遊んだ皆さん。再度、プログラミングを再開するなら、Python はお勧めかもしれません。まだ、勉強し始めたばかりですが。

motoGP アラゴン

ロッシが出走できるかどうか、話題になってます。
8月末にトレーニング中に転んで右足を骨折。まだ2週間強ですが、FP1 には出走して様子をみるみたいだ。駄目だったら、代役が決まっているのでそのマイケル・ファン・デル・マークがレースを走ることになります。
私も2回、骨を折ったことがありますが、骨は元通り整形すれば2週間程度でそうとうくっつくらしい。 ライダーの場合は、あ、プロレスラーもそうですね、ボルトだかを入れて固定しますから、多少痛みは残るものの1月もすれば大体レースに復帰します。 ライダーの骨折を担当する医者はそれこそ名人だ。 ロッシのレントゲン写真も盗まれてニュースになってましたが、バリー・シーンの膝の複雑骨折の手術後の写真は当時雑誌にでてて見たことがある。 そりゃもう、芸術作品のようなものだった。

日本のヤブ医者は、折れた骨を元に戻さないで、そのままギブスを巻き始める奴が居る。
○○病院の医者だ。私が2度めの骨折、足首を追った時も、いきなり巻き始めて驚きました。多少曲がって、着きましたが私の場合は歩けるので良しとしよう。 でも半年とか入院している人も居て、その人のレントゲンを見せてもらいましたが、悲惨だった。真面目にくっついてないのにギブスで固めて、安静にしているだけ。 それじゃあ、いつまでも待っても治らんぞ! 退院しても後遺症がでて、元通りになるわけがない。 その人の人生を台無しにするような行為だ。殆ど犯罪に近いと思う。
今なら、病院変えて、開けてやり直した方が良いとアドバイスしますが、当時はそんなものかと思っていた。無知は恐ろしい。
あの、爺ャン先生、私が入院したときも相当の歳だったのでもう亡くなっていると思いますが、きっと大勢の人生を台無しにしたので、死後は幸せになってないと思う。

Amazon の話のつづき

このままネット社会が発展すると社会はそうとう変わりそうだ。
Amazon やその他の有料なネットのサイトは残るとして、配達しないとならないので、運送業も残る。
直ぐに必要になるものを提供するコンビニ系は残る。
自分で食事を作る人も居るので、食材や日常品を提供する小型スーパーは残る。
靴は実際に履いてみないとダメそうなので、靴屋は残るかも知れませんが、他の小売店はかなり厳しくなる。 集まるお店がなくなれば、商店会もモール等も潰れる。大型スーパも衰退する。
食事は毎日の事なので、飲食店は全滅しない。
軽井沢だとホームセンターは必要だな。
人が集まるところには、お店は残る。都会とか、観光地とか。
田舎は寂しくなりそうだ。
それでも、ネットもやらない暇な連中が集まるのに都合の良いお店は残るだろう。
地方の都市はどうだろう?
田舎よりはマシだが、地方もやっぱり寂しくなると思う。
それまで、淘汰されるところで働いて居た人は、どうするんだ?

因みに、Amazon が本やモノを通信会社だと理解している人は遅れてます。
Amazon は利益をクラウドに投入してます。Amazon のそれは AWS と呼びますが、Google のそれよりも今は評判が良い。
そのうち、会社で使うサーバはほとんどクラウドを使うようになります。
出勤簿とかの事務手続きも、標準的なものは全部クラウドで用意されるようになる。 当然、AI 化も入ってきますが、そこで社会のシステムが変わり、 例えば、企業がすべてクラウド上に用意されている弥生会計みたいなシステムを使え! となったとすると、税理士さんも相当余る。

加えて、TPP でも FTA でもよいですが、外国の安い食材が入ってくるようになると、それまで日本でそれらを生産していた人たちは立ち行かなくなる。 農家も漁師も要らなくなる。

一部の人には便利な世の中になるかもしれませんが、あぶり出された人はなにをして暮らして行くのでしょうか? グローバル経済を推進されてる上の方の方々、 そういう趨勢なのはネットを見ていれば私でもわかりますが、炙りだされた人はどうすりゃ良いとお考えなのでしょうか? あんたがその人なら、その意識高い系で、なんか別のもっと儲かりそうなことをやるのかもしれませんが、普通の人はそうじゃない。 意識低いぞ。そこいら辺を是非、聞いてみたい。


2017/9/21(木)軽井沢日記

昨日は雲が多かったのに、夜中の散歩では星が良く見えた。
夜中地震がありました。少しの間揺れてました。 どこかと思ってネットで調べたら、三陸沖だったんですね。
今も、揺れた。一発だけ。風? 浅間? 良く分かりませんが、軽井沢は比較的良く揺れます。

今日も雲が多いかな。
予報だと、次傘マークがついているのは来週の木曜日。週末の畑作業も問題なさそうだ。今年は、栗を真面目に拾ってこようっと。
私が借りている畑、境界に2本、栗の木がある。
昨年まで拾ったことなかったんですが、昨年、先日亡くなった○○っちゃんが拾って余った分を「なんで、拾わないんだ!」とビニール袋でくれた。 それ食ったら、軽井沢のそこいら中にあるヤマグリじゃなくて、マジな栗だった。 今年はもう○○っちゃんのジッチャンも居ないし、自分で拾う。

庭の再整備

庭の枯れ枝を拾ってから、出勤した。
拾いながら、作戦を立てている。前回は崖側しか土留しなくかった。 これだと、山側から徐々に斜面が迫ってきて、道がどんどん狭くなる。 道幅を確保するには、山側も土留なり、目印になるもの、ちょっとやそこいら枯れ葉がおちても見えなくならないものが必要だ。
立鎌ホーも買ってこないと。って、柄が腐って、柄だけ買ってきてるのがあるので、修理すればOKなんですが。
浅間石の算段と。軽トラ三杯分くらいあれば、足りるかなあ。 前回やったときと比べて今の方が断然貧乏なので、安くし上げる工夫をしないと。

気象変動

私はいわゆる温暖化はフェイクだと思ってます。ありゃあ、1つの利権というか、誘導だ。
しかし、気象が多少変なのは認める。 TV で大騒ぎするほど変じゃないんですが、多少変だ。
それには理由があるに違いない
そこで、理由になりそうなものを考えてみた。
一応、オイラは理科系。気象学の単位も取った。地球物理学も勉強した。

  • 太陽の活動の変化
  • 太陽の活動、及びそれに伴う宇宙線の量は、地球の気象に大きな影響を与える。 丸山茂徳の説が有名で、一部ではトンデモ学者と見なされてますが、この先生はプリュームテクトニクスを確立した日本が誇る地球物理学者さんだ。
    温度も局所的には上がっているところがある。
    例えば、311以降、原発を止めてしまったので、冷却水出口付近に居た熱帯魚が居なくなったのは有名だ。原発は生態系がかわるほど、影響を及ぼしていたわけだ。 電力だろうが、なんだろうが、最終的にはみんな熱になる。 エネルギーを使えば(主に都会ですが)、それだけ熱が発生する。 普通は地球の温度が上がれば、それだけ宇宙空間に逃げていく量も増えるのでそうそう地球の温度は変わらないが、CO2 が温暖化ガスなので逃げていく熱の量が減る。 結果、地球の温度が上がるというのが、いわゆる温暖化です。
    されど、最近は以前ほど上がってない。以前、上がっていた時には、地球だけじゃなくて、太陽系の惑星全部で上昇がみられたというデータもある。
    現在は太陽の活動が下がり、少し長いスパンでみると氷河期に向かっているという説の方が説得力がある。
  • トリチウムの濃度が上がった
  • なんどもいうけれど、トリチウム水の評点は4℃だ。 原発の風下側では、雹が降るのは有名な話だ。
    これだけトリチウムを放出しておいて、全く無関係ということはないと思う。
    どこから出るか? って原発です。
    トリチウムは、昔、時計の夜光につかっていて、文字盤にそれを塗る作業をしてた人の例は先日ネットにでてましたが、他の放射性物質 Cs137 とか Sr90 と比べると健康に及ぼす影響がはっきりしてない。それほど急速でもない。 されど、化学的には普通の水素と同じなので、どこで崩壊するかで、その影響範囲は考えるだけでも恐ろしいものがあります。 今、フクシマでは薄めて太平洋に放出してますが、薄めても絶対量が減るわけじゃない。 現在の日本では、トリチウムは放送禁止用語みたいなものいなっていて、大手マスコミは決してこれに言及することはない。
  • 気象操作
  • ディスカバリーチャンネルでもよく出てきますが、カク・ミチオが有名。
    彼に言わせると当たり前みたいだ。
    台風自体を作るのは難しいが、その進路を変えるのは比較的簡単みたい。 大きなタンカーでも小さなタグボートで牽かれるように。
    私、子供の頃よく港で遊びました。
    豊後水道の湾の奥なので、波は殆ど無い。 且つ、潮の流れが全くない時に、港に停泊している結構大きな舟(遠洋漁業に行く漁船ですが)を、手で押すと、正確には推し続ける必要がありますが、動く。小学生の小さな力でも動く。 F =m * a なので、当たり前っちゃ当たり前ですが。
    台風のエネルギーは暖かい海水から蒸発した水蒸気なので、海水温の高いところへ誘導すれば、台風はどんどん発達する。
    どうやって誘導するか? ネットでは HAARP とか、日本人アマチュア天文家が偶然みつけた、直径50m の軍事衛星とかあるみたいですが、それら衛星からマイクロ波を放射するんだよ、等、色々言う人は居ます。私には分かりません。

    まあ、具体的にどうやっているかは知りませんが、やろうと思えば、原理的にはできそうな気もする。
    できたとしてもそんなことせんだろう、と以前の私は考えていた。
    でもなあ、彼らの存在を知り、彼らの思考パタンを知れば知るほど、もしそれがホントに可能なら「彼ら」はそれを利用しないハズがない。と思うようになった。

    それとは別にして、ケムトレイルの話も見過ごせない。
    ケムトレイルは航空機から色々撒くやつですが、ヨウ化銀を撒くのは良く知られてますね。 これは私が小学生の頃の話です。今じゃあ、ずっと進歩しているに違いない。
    ムー系でいうと、何と言っても有名なのはクラウドバスターだ。 ライヒが実験した奴です。
  • 木の切りすぎ
  • これは、実感というか体感できる。
    木があると夏もより涼しく冬はより暖かい。温暖方向に振れる。
    世界規模でみれば、森林は減ってます。 結果、世界の気象が変わるのは納得。
    日本全体でみると、そんなに木は減ってないんじゃないかと思う(軽井沢は増えすぎ)。 ところが、都会が消費するエネルギーは増えている。 先にも述べたが、最終的にはどんなエネルギーも全部熱エネルギーになる。 ヒートアイランド現象だ。 暑いところ(都会)と、涼しいところ(田舎)の差が大きくなる。 積乱雲は普通に考えて、より成長しやすくなるのは理解できる。
    加えて、木が少ないと保水効果も薄れて、少しの雨でも洪水になりやすい。 実際の降雨量以上の印象をもたらす要因になる。
大体にして、ホントにCO2 を減らすなら、中国と米国だろ。 インドも加えれば、50%を超える。
この3国だけでも十分だ。 そうでなくて、炭素税という制度を使って、彼らの利権を未来永劫続けようとするのが「地球温暖化」問題だ。 それこそが彼らの目的だ。

私は武田先生と違って、CO2 の排出は抑えられるものなら抑えた方がよいと思う。 されど、それには、それが全うに評価される社会の仕組みが必要だ。 ハイブリッド車に減税をするとか、そういうんじゃなくて、 先ずは要らないものは作らない、買わない。直ぐに壊れるもの、修理が効かないものは作らせない。 それには、効率を最優先させるグローバル経済は根本から矛盾すると思う。 それに、市民は賢くならないと。
武田先生が言うように、それじゃあ経済が発展しないという人に対しては、モノにだけ対価を支払うシステムを改める必要があるんだよ、と答えておく。 ま、貨幣経済を止めてしまうってのもあるけどね。一足飛びには行かない。

向こう側のやり口とこっち側の隙

Amazonは地球上の小売店を全て潰す って、話なんですが、確かに Amazon は便利だ。 便利じゃなきゃ、流行らない。 核家族化も向こう側の作戦ですが、各家族の快適さがあるからこそ、受け入れられたわけだ。 逆に言うと、不便な小売店が多かった。 居心地の悪い大家族が多かったって事だ。 保守にかまけて、隙だらけだったって事だ。
その結果、街の小売店が潰れたし、分断された市民の力は弱くなり、管理するが側、向こう側からすれば、やりやすい社会になっていくわけだ。


2017/9/20(水)軽井沢日記

今日は曇り空かな。晴れ間は少ない。

オレオレ詐欺

以前、若者の間なのかな? ちょっとしたことで「神だ!」というのが流行って、非常に違和感も持ちました。 そう表現するひとの神はその程度だったんでしょう、で納得できましたが、 最近の「完全に一致した」とういのは、どうにもいただけません。 完全にというのは文字通り完全にであって、1つでも異なると一致しない。 例えば、プーさんと180度違うことを言っているのに、完全に一致したと主張し、それをそのまま報道する。 普通に考えれば、狂っているとしか思えませんが、実はこれ「二重思考」を植え付けるための1ステップだ。 似たようなのに「一線を超えてない」とかもありますが、 あ、J-ALERT で頭を隠すのものありますね。 明らかにおかしいのに、マスコミは突っ込まない。 それを視聴者はみせられている。
これは、日本の学校では教えませんが、植民地を統治するときの常套手段の1つです。
矛盾を矛盾と感じなくなったら、おしまいです。
でんつーだかどこだか知りませんが、向こう側はおバカでこれをやっているんじゃなくて、わかっていてやっているんです。非常にずる賢いんです。 平たく言うと、視聴者を洗脳するためにやっているんです。
もし「最近の政界もマスコミもレベルが落ちたなあ」なんて思う貴方は、もう半分騙されてます。 そんなんじゃあ、オレオレ詐欺に遭いますよ。 そうじゃなくて、向こう側は社会心理学、行動心理学等最新の心理学の成果をフルに使って巧妙にしかけてきて居るんです。 そんな姑息な手をつかう相手に対して、怒るのが正常反応だと思います。 次は怒っても、それを短絡的に表現するんじゃなくて、であるなら騙されない人を身の回りに多く作るのが、正常対応だと思います。

人つくり内閣

大体にして、人をつくるという言葉に抵抗がある。
人を育てると表現すれば、まだ育とうとしているのを外から援助するようなニュアンスもつくが、人を作るというと、周りが勝手に周りの都合で、その人を○○する人に強制的に当てはめてしまうようなニュアンスが伴う。
人を人とも思わず、モノとか兵隊みたいに扱うようなニュアンスだ。
その○○は、単に職業上の役割で、基本的人権とは無関係だと強弁しても無駄だ。 じゃあ、派遣の一人が、じゃあ自分が社長をやるので、社長にお前は派遣をやれ!交代しようといっても、交替してくれる社長は居ない。 就いた職業によって、賃金のみならず、行使できる人権の範囲が変わってくる。 権力者側には、賄賂を貰おうが、レイプしようが捕まらない状況が現に存在する。

  • 国際競争力をあげようという意図もミエミエです。
    しかし、定価が下がる外に、これで競争力が上がるとは思えん。 付け焼き刃の技術は持っているとしても、その派遣社員とその職を自らの生きる道として日々精進している企業内マイスターとで、同じ事ができる訳がない。 仕事を甘く見過ぎ。 資格だけ持っていればできる仕事もあるのかも知れませんが、物作りの現場はそうじゃないと思うよ。 仮に、企業内マイスターを作ろうとしているなら、こういう政策じゃなくて、もっとその人の居場所を保証する政策が必要だ。 日本人は意識が高くないので、キャリアアップしようとは安易には思わない。 別の職種につくよりも、今の仕事の品質を上げて同じ賃金アップがあるなら、後者を選ぶ人の方が圧倒的に多いと思う。

  • 介護とか、必要なところに人材を回そうという意図も見える。
    しかし、もし介護の職が、割の良い安定した職業なら、敢えてそうしなくても、その職に就きたいと思うひとは多くなる。 実際はそうじゃない。その職がブラックなので、だれもやりたがらない。 保育士がその良い例だ。 保育士の資格をもって卒業しても、子供が大好きでも、それだけじゃあ安定した生活がおくれずに、保育士を諦める人は多いのを見ても分かる。 日本人は意識が高くないので、年収、1千万も2千万も要求する人は少ない。 実態が逆。年収300万円以下で、どうやって人生設計するんじゃあ? できるなら、お前がやれ! そうじゃなくて、普通に暮らせる職業、働ける場所を提供するのは国の仕事だと思うぞ。

  • 年金を支払えないので、65歳を越えても働け!という意図も見える。
    そんなもん、言われなくても働く人は働く。 そうじゃなくて、時代が変わった今、働こうにも働けない老人「使えない老人」になにさせるんだよぉ。だからこそ「人つくり」といってもなあ。 私もそうだが、記憶力は確実に若い時と比べると劣るぞ。 一時流行ったパソコン教室もそうですが、皆さん大枚巻き上げられて、結局高いパソコン買ったのに使わず、古くなってしまった爺さん山ほど知っている。

  • 結論:言葉の端々から新自由主義の腐臭がプンプン漂う。


2017/9/19(火)軽井沢日記

今日も快晴です。
今日は20℃をこえて暖かいんですが、昨夜も12℃くらいまで下がっていて、最後、映画をみながら少しだけ、薪ストーブを焚いた。

私の車、給油したら一万円飛んで、お小遣いがもう僅かになってしまった。あと2週間、どうやって暮らす?
持ち家で畑とかやっていると、だらだら出費がかかります。
経験的に一番安く済むのは、安アパートで静かに暮らす事です。
お猫さまもお犬様も飼わない。
で、今日の夕飯はマックだな。
牛丼も暫くくってないんですが、軽井沢に牛丼屋さんはない。

電話

この歳になると、嬉しくない電話が増えるので、以前みたいに電話があってもワクワクしない。
コールセンターのクレームを受け付ける人は、ほぼ100%クレームなので、電話の前に座っていても嫌な気分だろうなあと想像する。
で、2日前の電話だといきなり入院、入院してももう駄目ですっぽかったんですが、今日かかりつけの病院で詳しくCTを撮ってみたら、たしかになんかあるものの、かかりつけなので、以前の写真も残っていて、それと比べても大差さないので、それほど緊急ということでもなくなったらしい。
脅かすなよぉ。
ともあれ、嫁さん、MRI の予約をとったら、今日は戻ってくるようだ。
あ、別に嫁さんの具合が悪い訳でありません、念のため。
そういえば、猫の餌も今日の分はまだあるけれど、残り少ない。
私一人で賄うなら、ちょっと手を広げすぎだな。 戻ってきれくれないとどーにもならん。

ノイホイの Twitter アカウント永久凍結

ノイホイこと、菅野完氏 彼の Twitter アカウント @noiehoie が永久凍結 になって、大騒ぎ。 この人 Twitter 界では有名で、私もカゴイケ問題のとき知ってフォローしてました。 とにかく、ネトサポ、ネトウヨからは目の敵にされてました。 それは間違いない。 脇が甘くて、この間、ハニートラップにひっかかて居た人ね。
ツイログがここにあります が、何が悪かったんでしょうか?
確かに上品じゃありませんが、別にこのくらいOKでしょ。 もっと酷いアカウントは山ほどある。
最近のヒットは、「野党は臨時国会冒頭に、内閣不信任案を提出すればよいのではないか。」です。 与党は否決しますが、そうしたら解散できなくなるじゃん!ってやつ。
以前も1週間凍結くらってましたが、今回は永久。 Twitter 社からはなんの理由説明もないらしい。
Twitter はトランプ大統領で多少米国でも盛り返しましたが、実際の利用者は日本が一番多い。 ただでさえ経営不振なのに、日本で見放されたら潰れるぞ。

PS. 永久凍結 → 凍結 にトークダウンだそうで、Twitter さん。


貧困とファシズム

そりゃそうと貧困とファシズムと相性が良いらしい。
考えてみれば当たり前だ。 皆、幸せなら、言うことなんか聞くわけない。 そうではなく、生活を苦しくしておいて、その反発を利用するわけだ。 極めて分かりやすい。
暇を与えてもダメだ。暇を与えると、権力者に対して良くないことを考え始める。
そういう意味では、シレーカンでなくとも、例えば憲法を変えるにはそれなりの賛同者が必要になりますが、ファシズムっぽいことをやろうとするなら、国民を貧困状態においておくというのは理がかなっている。 さりとて、間違って、攻撃の刃が自分のところへ向かないように、一部有力者は手懐けておく必要があります。今の、政策は益々理に適っているのがわかります。

さて、そのシレーカンですが「いちいちお答えすることは差し控えたいと思います」だそうで、なんだか顔つきが変わりましたよね?
こんな短いスパンで。 若狭議員も変わりましたが、どちらも人相が悪くなりました。
顔をみただけで、エライ思いをされているのがわかります。 政治家は大変なお仕事です。

意識低い系

お前ってどんな奴?
私は以前は自称リベラルな保守と呼んでましたが、リベラルの意味も変われば、保守の意味もどんどん変わってきたので、時代の移り変わりと共に合わなくなってきた。 これからは「意識低い系」と呼ぶことにします。


2017/9/18(月)軽井沢日記


今日は快晴。

昨夜は、新軽井沢地区で停電があった。
会社のサーバは全部 UPS がセットしてあるんですが、何台か容量が足りなかったみたいで落ちた。私のマシンは平気だったんですが、社内の DNS も落ちて、どこにもつながらない状態。 日記も途中でアップ出来なくなるし、しょーがないので、連休なんだが管理者に連絡して復旧してもらった。

荒船山というか、内山牧場のコスモスですが、今日実際に行ってきた人に因ると、今年はイマイチみたいだ。 天気が変で、コスモスよりも雑草の勢いの方がすごくて、100万本のコスモスにはなってないそうな。 途中、254のコスモスは綺麗に咲いているそうな。
ちょっと残念なお知らせでした。






畑に行ってきた。
今日は、トンボに囲まれて作業した。
ざっと数得て20匹くらいいた。
指先にとまらせようとしたんですが、今日は人畜無の波長じゃないみたいで、なかなか近くにきれくれない。諦めて、写真を撮ることにした。 というのは、トンボは兎も角、トンボのハネの表面で反射した光と裏面で反射した光が干渉して作り出す色がとても綺麗だったので、それを撮ろうとした。 でも、巧く撮れませんでした。

台風で蕎麦は一部倒れてますが、まあ、これまでも一度も被害がなかったことなんかないので、まあこんなものだ。 蕎麦だけならもっと倒れてますが、雑草が支えになって被害は少なくなっている。
畑は耕して、畝は2本作りましたが、マルチを持っていくのを忘れた。 植えるハズのニンニクも忘れた。来週やる。
ピーマンの手前のマルチは剥がした。
草刈りしてたら、ナイロンのロータリーが分解して草の中に落ちおいて行方不明。 草刈りも諦める。 帰りにコメリに寄って、ロータリーを1つ買って、玉ねぎを注文してきた。
今日、収穫してきたのは、トマトに小キャベツ、それにピーマン多数だ。
夕飯は自分で作ったニンニクと玉ねぎ、それに煮込んでおいたトマトペーストでナポリタンをつくって山盛り食った。


どちらもB級SF映画だ。
前者は、AI もので、よく出来た AI は生命か? て奴ですが、ミソは量子コンピュータってところだ。 量子コンピュータをノイマン型コンピューターの高速版としてだけ扱うなら生命なんか宿りそうにありません。どこまでも人間に似せることができてても、人間じゃない。
もう1つのテーマは、汚い政治をAIが理解できるか? って奴です。 2001 年宇宙の旅で HAL が統合失調症を起こしたあれだ。
AI に理解できないなら、人間も理解できないんだよ。 汚い政治をやる人達は、サイコパスですが、周りの普通の人はそれを理解しているのかといえば、そうじゃない。 間違っていると思いつつ、それを認めてしまっているだけだ。
自分じゃ間違っていると言えないので、AI に言わそうとしている。 AI が言うまでもなく、間違っているものは間違っている。

バーチャル・レボルーションの方が意味深だ。
映画自体は超適当で、筋もへったくれもない。 未来の話で、多くの人は、ヴァーチャルな世界にコネクトして1日を過ごしている。 今でも1日中ゲームやっている人がいるみたい。 これのもっとリアル版だ。 そうでなくても、スマフォに依存して暮らしている人がいますが、これをずっと進化させた形か?
マトリクスの世界は、自分ばヴァーチャルな世界に居ることすら分かってなかった。 ここでは分かっているのが違いといえば違い。 それでも、そのヴァーチャルな世界が心地よいと感じる人がいるわけだ。 その人たちにコネクトしない「自由を与えたら」、逆にそんなもん要らんという話で終わってしまった。
自由は要らないんだと。そうかも知れん。
選択肢の限られた自由の方がずっと心地よいのかも知れん。


2017/9/17(日)軽井沢日記

3連休だし、畑には行けないのは分かっていたので、久しぶりにゆっくり寝た。
なんかまた夢を見てた。 もっと寝ていたかったんですが、Kに起こされた。 猫の餌、山盛りにして寝たんですが、もう空になっていた。 無理やり起こされたので、夢の内容も忘れた。
雨は、昨日の夕方から振り始め、強い雨じゃないんですが延々降り続いてます。

洗濯をもう一度やった。
薪を運び入れて、猫が寒そうにしているので薪ストーブを焚いてます。
気温は、12℃だいだったんですが、台風の風向きでしょうか? 夕方になって15℃近くに上がってきてます。

会社のサーバが調子悪いみたいで、メールが読めない。

部屋の掃除をしたいんだが、これどーすんだよぉ。 下手に触るとマズいし、ま、差し障りない程度にやる。

F1 の話題

さて、F1 の予選はまあまあでした。
ルノーのヒュンケンベルクに割り込まれて、8位、9位でした。
ルノーは兎も角、上位3チームとの間には約1秒、トップからは2秒離されてます。
ホンダは、FP3 までの数字と大差ありませんが、上位3チームは予選になると速い。 ホンダが持っていない、秘密の予選モードがあるみたいです。
さて、本番レースを見てみよう。

本番もイマイチでした。
次戦のマレーシアはスペック4を出して、鈴鹿に備えて下さいな。

todo リスト

  • 軽井沢紫煙会議
  • 畑作業
  • motoGP シンガポール
  • 注文していた本を受け取りにいく

  • ユンボの通ったあとの、庭の整備
  • 浅間石の算段を付けないと
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • タイヤ置き場のつづき

    毎日
  • 薪の移動/原木移動/薪割り
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる

    そのうち
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • 落ち葉の掃除のとき、屋根にかかった木の枝も切る
    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチック・コンテナー
  2. 鳩の餌/ヒマワリの種

フィフス・エステート

ジュリアン・アサンジの映画だ。 知らない人に説明しておくと、WikiLeaks の人ね。
この映画は、Wiki に因ると「フォーブスは、本作は2013年に封切られたハリウッドのメジャー映画作品の中で「最も製作費を回収出来なかった作品」だったと発表した。」映画いで、日本では劇場公開されてないみたいだ。 でも実際は、結構気合をいれて作ってあった。
映画自体は、WikiLeask の No2のダニエル側からみた内部告発で、結局ダニエルが裏切るところで終わるんですが、ツッコミどころ満載です。 顔だけみても、アサンジ氏、そんなカリスマ性は感じなくて、あまり興味もなかったんですが、映画ではどちらかというと発達障害の狂人として描かれてました。 映画に出来た程度なので、ホントにヤバイことはここでは紹介されていません。 ほんのサワり程度。政治家よりも軍とかの機密に重点がおかれ、ましてや政治家を操る影の存在、ディープステートとか「彼ら」になんか、触れるわけがない。

概ね、面白かったんですが、見ている内に色々問題点が分かった。
事実を暴露するという流れば今後も収まることはないと思われる。 問題はむしろこの後だ。 モリカケ問題にしても、カンテーがなにやってきたかは、もう概ねわかっている。 多くの人は、やっぱりなあ、と思うだけで、最早反応すらしない人が増えた。 上級国民の人はこれを問題とする事の方が問題のような雰囲気さえある。 角栄5億円で、カケは200億円だ。 なんで角栄であんなに騒いで、カケは騒がない?
それどころか、TVは不倫問題で馬鹿騒ぎしている。
慣れちゃった? いやいや、それもありますが、むしろ、 不倫なら、誰もが容易に反応できますが、ここまで問題が大きいと、どういう反応をしてよいのか分からない ひとが多いみたいだ。 暴露は延々続いて、911以降はもとより、歴史を遡ってこの動きは続く。 例えば、坂本龍馬の正体もバレて今でもまだ英雄だと思っている人はネットを見ない人だけだ。 ネットの力は着実を人々の間に着実に浸透させている。 ところが、それらは、学校で教わったこと、これまで常識とされていた事と全く違うので、どうしてよいか分からない。 あたかも、 暴露された事実、それがなかったこと、として無視。 3猿している人が多いように私には見える。
まあね、私も若い頃、女性から言われた一言を、きかなかった事にしてスルーした事ないとは言えませんが、そういうレベルの問題じゃない。 ○○な時には、こうするのよ、という前例はない。 「空気を読む」人には、その空気がどういう空気なのか、皆目見当もつかないようだ。
日本では、311以降にこの現象が多くみられるようになった様に思う。
まあ、事実は事実であっても、それだけで意味が決まる訳じゃない。
それにどういう意味をつけるかで、その後の行為が決まる。
あまりのびっくり具合に調子にのって大騒ぎすれば、陰謀論になって社会からは「変人」扱いされます。俺か?
いきなり、反抗して安易に行動すれば反体制勢力と見なされて弾圧される。
そうじゃなくて、じっくり事実を受け止めて、調べた上で私はこう思うという態度を表明することは大切だ。 それをヒントに、多くの人がそれぞれ、自分で調べて考えて意思決定できるようになってくれれば、世界は大きく変わる。
放おって置いても、事実はこれからも明らかにされる。
大切なのは、一人ひとりがそれをどう受けとめ、感じるかだ。
今は、暴露されているスピードの方が速く、それに一般の人がどう対応すればよいか、その学習速度が間に合ってない。

さて、情報提供者の身の安全の保証ですが、難しい問題だ。
確かにそのドキュメントをすべて生で晒せば、情報提供者が誰だかバレ易い。
クリントンのピザゲート事件の情報提供者と言われた、セス・リッチは殺害されました。
ガーディアンやCNN は向こう側だ。彼らにに任せると、編集されてでてくるものは、得てして骨抜きになる。 酷いと加害者が被害者になったり、180度変わる場合もある。
そもそも、こういうのが必要になるのは第四の権力、ジャーナリズムが全うに機能してないからだ。 機能してないならまだしも、最近は向こう側に取り込まれてプロパガンダ機関に成り下がっている場合もある。 マスコミ関係者はそこのところ、もう少し真面目に考えが方が良い。


2017/9/16(土)軽井沢日記

不思議な夢を見た。
テロが起きてたのかな? 夢は全般に緊張してた。
私は河原の道に、土手を後から突っ込んで停車してた。
で、私がタバコ屋のオヤジさんと、もう一人乗せて避難する事になった。
3人が前下がりの車に乗り込んで、さあ出発しようとしたら、 プリウスじゃないのにアクセルが暴走した。
狭い土手の道でとまえるわけもなく、そのまま突っ走って土手の道を横切って、向こうの崖から飛び出した。 5m程度の段差かな。下は田んぼのような、雨上がりの畑だったかも知れませんが、そんな感じ。頭からズボっと突っ込むことを覚悟したんですが、どういうわけか神風が吹いて頭が持ち上がって、4輪で着地した。 そのまま停止せずに走って脱出しようとするんですが、泥濘がどれだけ走りにくいかはスタックした人ならしっている。 畑からあぜ道には出られた。で土手の道に戻ろうとしたんですが、そのあぜ道が非常な急坂。 落ちたので、元の土手へは上り坂になっている。 一度停止すると発進できなくなる場合もあるので、FR モードのなっているのは分かってたんですが、走り続けた。 その道もぬかるんでた。案の定、途中で後輪が空回りし始めた。 諦めて、ゆっくりバックで下がって、ギアを四駆モードに入れ替えた。 四駆のローモードだ。 一度停止すると、発進できなくなる場合もあるんですが、今日は巧く発進できた。 で、ゆっくりと走って、無事、元の土手の道に戻った。
そこで、目が覚めた。
時計をみたら、もうすぐ「紫煙会議の100回め」が始まる!
慌てて葉を磨いて、参加したが、またまた遅刻してしまった。
会議は滞りなく終わり、嫁さんがいない私は、残ったうぎをジップロックにいれてお土産してもらった。

F1の話題

FP2、フェラーリがどうしたんだか、絶不調で、マクラーレンは6位と7位でした。
順位は上がったんだが、トップからは、1.5秒差で、差は少し開いた。
そうしたら、FP3 はリカルドもヘクって、ホンダは4位、5位だ。
差も、0.6秒程度まで詰まってて予選が楽しみになってきました。
予選を見てみよう。

2017/9/15(金)軽井沢日記

言い出しっぺの町長は、トンネルまで逃げたんか!?
J-ALERT がまた鳴った、それの2回ずつ。勘弁してくよぉ。
嫁さんは嫁さんで実家からの電話の最中だったんですが、こっちも J-ALERT のようなものだ。
私は二度寝したので、遅刻した。
週末は、明日の昼間は持ちそうで、月曜日にはまた畑作業できそうですね。

今日は少し寒い。

さて、シンガポール

正式発表されましたね。サプライズはなし。

FP1 を見てみよう。
私の予想トップ3は、フェラーリ、メルセデス、レッドブルの順だと思うが、 もしかすると、レッドブルがメルセデスを食うかも知れない。 マクラーレンのシャシーがホントに良いなら、これまでのトップ3からのギャップ1.5秒とか2秒遅れはなくて、0.5秒程度にまで近づくかも知れない。
クビアトがこういうストリートコースは得意なので、クビアトも来ると思う。

FP1 レッドブルが速いです。
リカルドがトップで、最後ヴェッテルに抜かれましたがフェルスタッペンが3位です。
マクラーレンは、8位と11位、出遅れてます。 8位のアロンソがトップからは1.3秒遅れ。
パワーがあまり必要のないサーキットだとレッドブルは確実に前に来ます。 これを見ても、レッドブルのシャシーの方が良いことがわかります。
フェラーリがイマイチ速くない。最後ベッテルが2位に来ましたが、それまではずっと5位6位だった。
FP2 も見てみよう。

ネットの話題

私ゾンビ映画は嫌いです。
唯一例外で見たのはバイオハザードですが、誰かが官邸の記者クラブの望月記者以外の記者、質問しないでパソコンをず〜と打っている記者ね、彼らを「ゾンビ」 と形容していて、合点が言った。 あ、そういう人を象徴してた訳、そういう意味だったのね。 死んでいるのに動き回るって変だなあと思っていたんだ。 すいません、鈍くて今頃。
サラリーマンじゃないのか? って、サラリーマンは、ソンビって感じでもない。
我々の頃は企業戦士だし、今は現代版奴隷のイメージの方が強い。

日本も都会じゃあ、小銭は持たない人が増えているようです。 私は地下鉄乗る時も切符です。
中国の沿岸部はその比じゃない。 日本に来ると、最初に財布を買いたがる中国人観光客が増えているそうだ って記事ですが、はい、日本は衰退途上国です。 東京さんには頑張ってもらうとしても、田舎はゆっくりしようよ。 手伝った代金、白菜でいいよ。 今なら、私は浅間石が欲しい。 と、私は思う。


2017/9/14(木)軽井沢日記

気持ちよく秋の空!
今日は、薪を少し運んでから出社。

そういえば、我が家のラップ現象はあれ以来収まっている。
ということは、やっぱり揺れていたんか!?
一晩中、ミシミシというか、パキッパキッと音がしてた。
という訳で、我が家は体に感じない微細な地震も観測できることが判明、凄いじゃん。

久しぶりにデリシアにお買い物。
そうしたら、以前マツヤのときに居たレジのお姉さんが復職してた!
デリシアに改装されすっかりお洒落になって、なんだか知らないよそよそしいお店になった感じがしてたんですが、知っている人がいて、急に親しみが湧いてきた。

軽井沢でミサイルが降ってたら!

私は間違いなく、ビル・ゲーツの別荘の方が安全だと思うんですが、
確かに、先日 J-ALERT が鳴って、皆、どこへ逃げるんじゃあ? とは言ってた。
そうしたら、町長は、信越線の今は使ってないトンネル (碓氷峠の区間)に避難することを思いついて、自画自賛らしい。 今日の軽井沢はこの話題でもちきり。という程でもないですが、多少。
どうやって、2分でそこまで辿り着くんだ? 車をどこに停めるんじゃぁ? という疑問はさておき。
浅間山の噴火には使えるかも知れませんが。ミサイルじゃなあ。
そこ、トンネル前の跡地も含めてですが、以前からなにか利用できないか? という意見は何度か出てた。
トロッコを伸ばそうとか、ワインクーラーとか、なんかお店を出そうとか、etc,..。
そこ、住所的には軽井沢でも安中市の持ち物なんですよね。
なにかやるなら、安中市と調整しないとです。
ホントに災害が起きて、新幹線まで止まるようなことがあれば、新幹線のトンネルの方が深度が深くて安全のような気がします。。排水も止まると水没したりして、...。

F1 の話題

メルセデスのF1パワーユニット、テストベンチで”脅威の”熱効率50%超えを達成 らしい。
凄いですね。 F1 は馬力が凄いと思われてますが、少し前から実態はまるで違ってきてます。 大雑把にいうと、パワーはトルク×回転数なので、回転数を上がればパワーが上がった。 ホンダさん、お得意の方法です。 今のF1 は、ガソリン量が決まっているので、馬力を上げるには燃焼効率を上げる必要があります。とうとう50%に達したらしい!
ホンダさんは、スペック幾つでそこに達することができるのでしょうか?
この技術はそのままってわけには行かなくとも(ここ一番でオイルを燃す、なんてのは論外ですが)、近い将来乗用車の燃費向上にも役立つんじゃないかと想像します。

また、ここで凄い続報が!
ルノー、レッドブルへのF1エンジン供給を2018年限りで終了? だと。
これが正しければ、残る選択肢は HONDA しかない。 いよいよ、RedBull HONDA ですね。 といっても、来年トロ・ロッソで駄目なら、すべてがご破産になってしまいます。 私はこの流れ、良いと思います。 レッドブルなら多少非力でも、その特性を活かせたシャシーを作れると思いますが、そんなことを期待してる場合じゃない。 今まで以上に正念場ですね、ホンダさん。持参金100億円も当てにされているだとは思いますが。
motoGP も F1 もレッドブルは、HONDA。 分かりやすい構図です。
ともあれ、事態は急速に動き始めました。

老兵はただフェイドアウトするのみ

そうは言っても、素晴らしい時代があったことは覚えているうちにメモしておこう。
何が素晴らしかったって「希望」があったって事だ。

ネットの話題

神社本庁から有名神社が続々離脱、背景には本庁の強権的な姿勢か? の話ですが、以前も書いたように、私の父方が代々仕えてきた神社(国造神社)も、今の掛け持ち神主さんは、神社本庁系です。
神主を継がなかった長男は、左系だったので継いでたとしても、速攻で脱会してたと思うが、爺さんでも、脱会してたと思う。 長男の叔父が江戸時代の古文書から、寺子屋ならぬ、神社小屋をやっていたと記されているのを見つけて喜んでましたが、父方は保守だがリベラルだ。 そりゃそうと、我が家の爺さん、明治4年生まれだが、何歳から神主を引き継いだんだろ? 知っている人は、もう誰も生きてないかも知れない。
そもそも、神社本庁の前身全国神職会が結成されのが、1900年(明治33年)なら、我が家はそれよりずっと前まえから神主やっていた。 我が家にかぎらず、全国の殆どの神社がそうだ。 みな地域い根付いてよろしくやっていたわけだ。
今の理屈でいえば、これは「向こう側」が得意な政策の1つだ。 管理し易いように、要らん組織を作る。 神社本庁は最初から変だが、変じゃないまともな組織であっても、利用価値があるなら、あとから乗っ取る。組織が、企業だろうと一緒だ。 彼らの常套手段だ。もうバレバレです。

Amazon のせいで、米国でもトイザラスがピンチらしい。
トイザラスのせいで、日本の玩具屋さん、いくつも潰れましたが。
新自由主義の末路だ。ま、こうなるわな。
中国は賢くて、Amazon が入ってきて猛威を奮う前に、アリババを作った。
日本も楽天がありますが、なんだかなあ。 私は楽天は痛々し過ぎて数回しか使ったことがない。クールな Amazon の利用回数の方がずっと多い。地元で、手に入るものは、Amazon で調べて、地元で買う。

新自由主義の流れ。
どうしても直ぐに欲しいものがあるので、コンビニは残る。 スーパーも残るかも知れませんが、普通の商店は全滅です。
お店にかぎらず、企業もしかり。普通の中小零細は要らなくなる。 大企業も一部の管理職と他は派遣という名の現代奴隷の構成になる。 AI が進めば、絶滅危惧業種は更に増える。
商品はブランド物と格安モノに2極化する。
この枠組では、国家の役割は殆ど無い。 じゃあ、世界は1つで、NWO という流れに至るのは良く分かる。 これで皆さんが、自分の居場所を見つけられて、永くに渡って幸せな人生を送れるなら私は何も文句はない。
なんで対米従属(便宜上そう表現しますが、米国じゃない)の彼らが保守なんだよぉ、と考えてましたが、そういう時代になっても、永遠に身分制度を維持しようというところが保守なんですね。
私の好きな保守はそういう保守じゃない。
先人が残してくれた文化、生活様式には、先人達が試行錯誤しながら残してくれた智慧がつまっている。なので基本は残す。 それを理解した上で、どうしても時勢に合わないものは修正するのも吝かではない。 でも、その変化は自ずと緩やかになるハズだ。

そのうち忘れるとばかり、報道しなくなったモリカケ問題ですが、 ネットではまだ延々やってます。 つい最近は、こんな、 8億円値引きで口裏合わせ? 野党が追及 ってのも。
ヘッドコーン氏の時もそうでしたが、もう殆ど言い逃れ出来ないような物証があっても、最近は逃げ切っちゃうケースも多い。 加えて、逃げ切りに加担した人が異例の出世。示しつかんと思うぞ。 どう申し開きするんだろう? って、しないんだよ。忘れるるのを待つだけ。
片や、一般国民はやってもいないのに19日も誤認逮捕で勾留。 私は矛盾を感じますが、現政権を支持される方々、矛盾を感じないのでしょうか?

東京2020ですが、 東京、リオ五輪で買収と結論 だそうです。 NHK もまだ報道してないみたいです。 リオはもう終わっちゃってますし、東京も関係ないと思っているんでしょうか?
都合の悪いニュースはフェイクニュース!と呼ぶことが流行ってますが、これもフェイクニュース?


2017/9/13(水)軽井沢日記

今日は久しぶりに暑いです。25℃くらいですが。
予報は悪化してて、日月と傘マークが出てます。
軽く薪割りをやってから、出社。
こうやって、体を少し目覚めさせてから運転しようっと。

デリシアの品揃い、その勢いが減ったみたいだ。
シーズンが変わったと判断したみたいです。

観光情報

今週末、連休ですが日月と天気はダメそうです(T_T)
コスモスといえば、内山牧場ですが、今週末ころは見頃になりそうです。
3ha に100本と言われてますが、そりゃもう見事な光景がみられます。
荒船林道が開通していれば、軽井沢から直ぐです。 してない場合は、一旦下仁田に降りて上がるほうが近いかな? 佐久から回ることもできますが。

他方で、今冬から「スキーの共通リフト券」ができるという噂も。
今年巧くいけば、参加スキー場と枚数を増やす計画らしい。

F1 の話題

ディートリヒ・マテシッツさん、お金持ちなのに、 そんなに資金繰りが厳しいのかなあ。そんなバナナ。 それとももう情熱が覚めたのでしょうか? 現在は、F1 チームだけでも2つ所有し、主チームがレッドブル・レーシング、チームBがトロ・ロッソです。他にも色々。 ポルシェ、レッドブル・レーシングを買収してF1ワークス参戦の噂 という報道が流れてます。
以前、トロ・ロッソをロン・デニスが買うかも? というニュースが流れて気になってはいたんですが。
バーニーが、珍しく 「悪いのはホンダではなくマクラーレン」 正論を言ってます。

ネットの話題

シリア絡みで中東ではロシアの影響力が大きくなりました。
今度は、北朝鮮で極東地域でもロシアの影響力が増してます。
かと思えば、南米ベネズエラもそうです。
こんなに手を広げて大丈夫なんでしょうか?
あまり報道されませんが、他方で、ロシアの国連大使とか、大使館員とか、昨年だけでも全部で8人亡くなったと報道されています。国際政治は命がけです。

昨日の続きですが、日経ビジネスの記事 大学に行く理由 もリンクしておこう。
著者は「 私は、一瞥して、アタマがくらくらした。」 と表現しているが、それ、正しい反応。
役立つ人を作ろうというのは分かるが、この論理だと役立たない人は要らなくなる。 端的にいって障害者は不要だ。 それに、75歳まで働きつづけるとして、その時々にしか通用しない浅薄なノウハウでなにができるだろう? その瞬間はもてはやされても、社会システムがバージョンアップしたら貴方は使い物にならなくなる。 これで人生設計をどうやれ、というんだろ。
ただ、若者と接して感じるのは、彼らはこんなことは「織り込み済み」だ。
私みたいなお爺さんには、これじゃあごく一部の恵まれた家庭の子意外は、絶望しかないだろ、と思うがそうじゃない。 良くて1%の支配者と数%の市民、残り大勢は貧民というかスラムだろうと思うが、他がこれまでどおりならそうなるかも知れませんが、前提も状況も刻一刻と変換している。 凝り固まった爺さんの頭には想像もつかない展開をするのがこの社会だ。リアルだ。

都民ファ、野田代表が辞任 後任に元秘書の荒木都議 って、ワケワカメ。
都民ファに投票した皆さん、残念でした。

森友学園、加計学園、次から次へと新しい情報がでてきているのに、メジャーなマスコミは殆ど伝えない。
国民はおバカだから、って古今東西国民はおバカなものだ。 仕事している人はヒマじゃないんだよぉ。 政治家に良からぬものを企む人たちがいるの世の常だ。 忙しい人にも、正しい情報をわかり易く伝えるのは、マスコミの仕事でしょ? やっぱり、一番の直接的な犯罪者は、犯罪じゃなかったとしてもここ数年間での一番の劣化はマスコミだと思う。

スー・チーさんは、やっぱりネットで伝わっているような人だった。
というか、スー・チーさんもコマの1つとして、いいように扱われていると考えた方が正しいかも。


2017/9/12(火)軽井沢日記

昨夜から降り始めた雨は午後にはやみました。
空もまだ青空は見えませんが、多少明るくなってきました。

PS. 16:00 青空がところどころ見えてきました。

フォグランプは昨夜点灯して帰宅しましたが、十分、十分。
以前のより、範囲が若干狭い気がしますが、これで霧の日も雪の日も安心度が増します。
あと、車関係は、軽トラのディストリビュータの湿気対策だな。

我が家の庭においてあった、ユンボは撤収されてた。
トンカチ、忘れていったのでユンボの上に置いておいたが、わかったか知らん? その旨、メールで知らせておいたが、返事も来ない。 多分、メール読んでない。
トンカチ、忘れていったのでユンボの上に置いておいたが、わかったか知らん? その旨、メールで知らせておいたが、返事も来ない。 多分、メール読んでない。

○○○先生からいただいた、ダビドフは吸い終わった。
確かに美味かった。最後、乾燥してきて少し味が落ちたけれど。 MacBaren Mixture より少し強いのかな。 普段吸っているときは感じませんが、吸いすぎた時のダメージは、こちらの方がある。 吸いすぎるなよぉ、という意見はごもっともですが。

軽井沢には色々な会があって、全貌を知っている人はだれもいない。 私も5つ参加してます。1つは冬眠中なので、動いているのは4つかな。忙しすぎ。 そのうちの1つ、紫煙会議のメンバーの○○さん、知らんかったけれど、軽井沢史友会(私は参加していません)にも入っていた。 軽井沢、面白い人が多い。

F1 ストーブリーグ・エンジン

決まりっぽいですね。
今日になって新しい報道が幾つか流れてます。
ホンダ、マクラーレンとの決別とトロ・ロッソへの供給を決断との報道 。 サインツはシンガポールからルノーで走るんじゃないかと言われてます。 その大役は、ピエール・ガスリーらしい。
私個人は、ランド・ノリスを推してましたが、ガスリーも悪くはない。 もう一人はクビアト、ロシア人だ。両方若いのがちょっと気になりますが。 ロシアでホンダは出遅れてますが、これを機会に乗用車もロシアで頑張って売る、と。 そりゃそうと、ロシアでなんで出遅れているんだろ。 虚を捨てて実用に徹するなら、ホンダは結構ロシアと相性良さそうなものだが。 この後の伸びしろを考えるとロシアも外せないと思うんですが、ホンダの首脳陣にロシア嫌いでもいるんでしょうか?

ロバート・クビサはサインツが入るお陰で、 ルノーとの短期契約を解消 との報道、可哀想に。というか、ウイリアムズですね。 安くて実力があるドライバーなので、ウイリアムズには向いている。
結果、アロンソは行き場を失い、マクラーレンに残るとしたら、サラリーを下げられる羽目に。まあこれも自業自得だ。 他は、インディに行く or 休むという選択肢が残されてますが。 辞めたら、やっぱりバトンかな?
そりゃそうとアロンソ「葉隠」はもう捨てちゃったか知らん?

さて、今週末のシンガポールはマクラーレン・ホンダ、得点の可能性が高い。
スペック3.7で行くとして、その次のマレーシアで、スペック4以上を出してペナルティを吸収。鈴鹿に備えるようですね。
スペック5、6も見てみたいけれど、出さないだろうなあ。

ネットの話題

ネットゲリラさんですが、歳が近いせいか、同じ世代臭を感じる。
あと、リチャコシとか Ama さんとか、あ、シレーカンもそうね。 麻原もそうだ。芸能界だとさんまちゃんも。 濃い人が多いぞ。 団塊の世代の下だ。
ネットゲリラさんは 2ch のまとめ記事からなので、Twitter なんかと比べると、記事になのはちょっと遅いんだが、琴線に振れるものも似ている。

これはもうずっと前から話題になっていた。 ISIS の幹部を国籍不明機が救助してる って話だ。 これは有名な話で、まだ知らないひとは、相当遅れてますよ。CIA とグルです。
これは 電磁自動車の話。国家戦略とも関連してくる話だ。 原価で差をつけるんじゃんくて、税金で差をつける。 そこに合理性があればまだしも無ければ、一人負け組になる。
グローバル経済は政治も経済も一極集中する って話。 独占禁止法って、どうなっているんでしょうか? 資本まで辿ると、つながるので元々、あまり意味がないんですが。
そういえば、ガススタンドは、出光意外は全部 ENEOS になるんだとか。
これは、 お隣、中国の話ですが 、これに関連してきになった記事が こちら 。中国人、シュールというか意外に冷静。 日本は貧しくてもなんとかなりますから、お花畑を続けられますが、 向こうはそうはいかん。

皆さん、軽く見てますが、軽くないのがこれ。
東京都が「屋内原則禁煙」条例を制定へ 加熱式たばこも禁止 小池百合子知事「子供への視点で受動喫煙防止に効果」 だ。これは重大な意味がある政策だ。
大企業は禁煙を進めてますが、それと反比例して増えたのがうつ病社員だ。
タバコの健康に及ぼす被害、武田先生を持ち出すまでもなく、これ殆どが捏造されたものです。 そこまで認める人でも、意外に禁煙を勧める人は多い。 で「彼ら」はタバコには意外に興味を示さない、みたいなトンチンカンな Tweet をしている人も見受けられるが、全然違う。 有名なタバコブランド、ロスマンズはもう売られたと思いますが、ロスチャイルドの洒落だ。 マルボロだって向こう側の企業だ。 で、ワザと「流行らないようにしている」。 以前は儲けようと思ってタバコメーカーを買い占めていたんですが、今はタバコが流行らないように策している。 売って儲ける利益よりも、売らないで得る利益、禁煙の効能の方が大きい に気づいたからだ。
殆ど語られませんが、タバコの効果には意外なものがあった。
タバコの最大の効果、それはコヒーレントな状態を誘発するってことだ。
仕事に行き詰まったり、正義感でも良いですが、 「○○は□□! 」とキリキリしている状態でも、一服すると「そうは言ってもなあ、.. 」と一度でコヒーレントとしかかったものを解きほぐすことが可能になる。 なる場合がある。 北朝鮮けしからん!でも良いですが、一服すれば、でもなあ、かりあげクンにしてみたら、核は手放せないよなあ、となる。 つまり、洗脳を説くきっかけになる。 喫煙を許すと、騙されにくい人になる
逆に禁煙にすることで、歴史上最初に禁煙政策を行ったのはヒットラー ですが(副総理が大好きなヒットラーですが、この方は娘さんを向こう系に嫁がせているので、お咎めなしと言われてます)、大衆を操作するには、対立を煽って導くんですが、それにはタバコを吸われるのはマズい。 効果が半減するこどろか、もっと深く考える輩がでてくる可能性がある。 ファシズムと禁煙は、非常に相性が良い!
彼らは行動心理学もフル採用して攻めてくる。 そりゃあ、禁煙にするよ、自分は吸っても。 私が彼らならそうする(ちなみに、皆さんに禁煙を勧める医者の喫煙率も結構高い)。
禁煙は、趣味の問題でも、健康の問題でもなく、税金はおまけだ、その本質は社会のB層を管理するのに有効だからだ。税金はおまけだ。 波状的に攻めてきますが、これには理由があったんだ。
住みにくい東京にお住まいの皆さん。良い機会なので田舎に移住しましょう。
いきなりの田舎は敷居が高いので、先ずか軽井沢辺りから。

米国はハリケーンで北朝鮮との戦争どころじゃありませんね。
といっても、すでに日本が5兆円分、リボ払いで兵器を購入するらしいので、米国にしてみたら今回のミッションは半分成功かも知れません。

日米地位協定、見直し案を提出 県が独自作成 だそうです。
この際、山王政府だか横田政府も一緒に終わりにしていただきたいです。
まあ、終わりにするのは良しとしても、 終わった後の日本が半端ない。 この記事が話題になってます 「だからこそ、私は、教育改革を進めています。極めて理論的な学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています。」 って、一瞬我が目を疑いましたが、浅薄なハウツウを推進し、学問を全否定しています。
し・ん・じ・らんない。
大阪維新の人たちも、伝統芸能を否定してましたが、まあ、あいつらに分かるわけないか。
要は、大学をやめて専門学校にしよう、ってことですが、そうしたら誰かがよく考えれば、シレーカン(←私が置き換えた)は、親の地盤を継いだだけで職業教育すら受けていないではないか と呟いていて、大笑いしてしまった。
これも笑ってしまいました が、日本は急激に劣化してます。 日本、返してもらっても大丈夫か知らん?という一抹の不安が伴う。
人材を育てるところかやり直し、あ「人づくり」でしたっけ? 凄いなあ、作れちゃうと思っているんだぁ。


2017/9/11(月)軽井沢日記

ラップ現象?

motoGP のレースの間、それにベッドに入ってからもうつらうつらと2度寝たんだが、目が覚めた。
目が覚めた原因は音だ!
1つは、蚊の羽音だ。音と感触で、なんどか顔の近くに寄ってきたのが分かったので、自分でビンタする格好で何度か退治を試みたが、逃げられた。
もう1つが、家のラップ現象だ。
最初はネコか、犬か、はたまたネズミさんかと思ったが、猫と犬は寝ている。
ネズミさんなら、カリカリという音だろう。聞こえる音は、パキッ、パキッっといった感じの音だ。
そもそも、古い木造家屋なので、気温が変わるときに音がする。 これは前から気づいていた。 ところが、今朝はこの音が鳴り止まない。 もっと間隔が広い。 最初はあまり気にしてなかったんですが、そのうち気になり始め、そうこうしているうちに目が覚めた。 目が覚めて、この日記を書いている。
寝室からは下から聞こえた。 下に降りると、上からも聞こえた。 屋根になにか落ちる音かとも考えたんですが、風はないし、雨も降ってない。 窓から見える外の景色、葉はまったく揺れていない。 それに、広葉樹は部分的にしかない。あとは、モミとカラ松だ。 そのうち、床下からも聞こえ始めた。
アメダスをみたが、ひどい温度変化はない。
タバコを吸いながら、観測する。
あちこちから聞こえる。
先週はユンボが崖を走り回ったので、がけ崩れが始める前兆か? そういえば、昨夜は嫁さんが、一人地震を感じてた。 やっぱり崩れる前兆か?

追伸:18:00

朝というか、昼に起きたときには、もう揺れていなかった。
知人に異常に揺れに敏感な人がいます。 彼、曰く「昨日は頻繁に揺れてました! 朝の2時ころは酷かったです」。 って、揺れてたんだ。嫁さんも「揺れているみたい」なんて言ってましたが、正しかったんだ。
それで地盤の悪い我が家、ミシミシいってたわけね。納得。
彼は続けて「この揺れは浅間から来てます!」って、噴火するんかい!?

9/11

私の車のフォグの交換は甥が瞬時にやってくれた。
細くて、結構格好良い。私的に見た目は満足。 あとは、配光だな。夜、試してみる。
フォグのバンパーに埋め込んであるスカートはもうグラグラみたいだ。
甘い匂いがしたので、ラジエター液が漏れているんじゃないかと。

今日は911なんですね。
世界の大嘘がバレるきっかけになった日だ。
私の人生も大きく軌道修正した。
それまで、ずっとお花畑に住んでいたのに、そのまま住ませておいてくれればよかったのに。
そういう意味で、この日は歴史に残ると思う。

夕飯はいただきものの餃子、特別な玉子、それに特別なふりかけみたいなもの。 それに、私の大根でつけたお新香、それに私のキャベツのお味噌汁。 夕飯、美味すぎて、目一杯食ってしまった。
玉子、まだ明日の分もあるので、明日もぶっかけ玉子で良い。

夜になって、また雨が降ってきました。
ホントに良く降ります。
改めて天気予報をみたら、明日はだめでもその後は日曜日まで持ちそうだ。 連休の 9/18 は雨マーク。

昨日の畑の様子




天気はイマイチでした。 浅間のてっぺんは見えない。
どこかでジェット機が今日も飛んでる。

今年の夏の作物ももうそろそろ終わりです。
一の腕ズッキーニ1本と、トマト、数十個、それにキャベツの芽を収穫してきた。
この時期までズッキーニは驚異的だ。今年は変。 まだ頑張ってますが、この時期のはもう美味くない。 で、寒い日がくれば、ズッキーニもトマトもナスもピーマンも一気に終わる。

先週の続きで、ニンニクも植えてきた。
あと2年物の玉ねぎも。 2年物の玉ねぎは昨日で終わり。あとは、玉ねぎの苗を植える。 ニンニクはもっと植えるが、畝が足りなくなった。 鶏糞を蒔いておいたんだが、耕してマルチをしく時間はなかった。 来週以降やる。
玉ねぎの苗と蕎麦の収穫は重なる。なるべく、苗が手に入り次第植えておかないと!

あとは、草刈りだ。
ここに来て、また雑草の勢いが凄い。 蕎麦の周りも歩けるようになった。 昨年は畝の間も一度草刈りを行ったが、やるとしたら来週くらいか?
ピーマンは来週、数個収穫できそうだ。
ホンダの刈払機もイマイチ調子が悪い。 乱暴に扱いすぎだな。 それとガソリンだな。 携行缶で保存ですが、時間が経つと多分、水が溜まっている。 どんどん使わないとだ。
そういえば、刈払機の肩掛けベルトが異次元空有間に旅行してましたが、軽トラの助手席の背もたれの裏から戻ってきた。

あと残っている作物は、落花生だ。へっへっ、楽しみ。 来週か再来週か、収穫だ。

後から植えたヒマワリが咲いた。
もっと芽が出てたハズだが、変な時期にでても雑草と一緒に刈られてしまう。 このヒマワリも雑草に絡みつかれている。 ツルの植物、凄いですね。草刈り機で刈っても、粉砕しておかないと、それぞれがまた成長し始める。

F1 ストーブリーグ・エンジン

先週末には決まっているハズなのに、 その前は先々週って言ってましたが、まだはっきりしたことが分かりません。 でも漏れ伝わってくるニュースでおよその様子は想像できます。
サインツ、早ければマレーシアからルノー らしい。代役は、 ピエール・ガスリー になりそうだとう報道も。 こちらには、 トロ・ロッソ身売り の話にも軽く言及されてます。

    状況を整理すると、↓ な感じ
  1. トロ・ロッソとルノーでエンジン契約解消 → 違約金+サインツの移籍問題
  2. トロ・ロッソとホンダがエンジン供給で契約 → レッドブルは金銭サポート要求
  3. マクラーレンはギアボックスを提供(OK)
  4. マクラーレンとホンダでエンジン契約解消 → 違約金問題
  5. マクラーレンとルノーがエンジン供給で契約
今、ボールはホンダにありそうです。どーすんでしょうね。
マクラーレンとは契約解消するしかなさそうですが、 ホンダはホンダらしく筋を通した方が良い。今後のこともありますし。
で、来年は無理でも再来年はもう1チーム増やしたほうが良い。 私はウイリアムズが良いと思うぞ。


2017/9/10(日)軽井沢日記

不思議な日

不思議な日だった。
畑には行ったんだが、その前に一悶着あった。

  1. 起こされた
    今週末は嫁さんが居たので、起こしてもらうまで寝てた
    ゆっくり起きたんだが、体調はイマイチだった
    朝食は寝起きに私が食べたいものじゃなかった。
    体が重く、頭もぼーっとしていた。
    ダイエットを開始してから、以前も述べたが、朝、起きてから暫くは元気が出ない。
    若い時はずっとこうだったんですが、低血圧症の人によく見られる症状だ。
    ダイエットを開始してから再発している。
    普段は、出かける準備を行っているうちに、徐々に本調子になる。 嫁さんが居ない週末なら自分で食事を作る。
    もしくは、元気なら食事をしないで出かける。
    今日は思い返せば、まだ本調子になる前に出かけようとした。
  2. 私の車のフォグライト修理を甥がやってくれることになった
  3. 今日、車を取りに来ると連絡が入ったので、いつ取りにきても良いように
    畑に出かける前に、一番奥の止めてあった私の車を手前に出しておくことにした
    車の入れ替えです。
    一人でも出来なくはないんですが、急いでいたので嫁さんと2人でやることにした。
  4. 嫁さんが、先にバックで道なりにでて、自分の車を先に出してハザードを出して停める
  5. 次に私の車をハザードをだしながら同じく道なりに出して、今度は2台分下がる。
  6. 嫁さんがバックで下がってきて、駐車場の入り口を通り越してから頭から入る
  7. このため、2台分を空ける必要がある
  8. 続いて私の車を頭から入れる
いつものルーティン作業だ。
すんなり終わるハズだった。3まではすんなに行った。
    ところが、
  1. 私が出そこねた
  2. 2台分バックで下がるには、向きが悪い
    ことまま下がるとU文溝に落ちそう
    バックは前から余り上手じゃないのは認める
    下がるにはバックしやすいいように向きを修正する必要がある
  3. 少し前に進んで、向きを修正しようとした
  4. そうしたら、もう嫁さんが下がり始めた
    ここで、少し慌てた
  5. クラクションを鳴らして、まだ準備できてない旨知らせた
  6. 嫁さんが止まってくれたので、私は残りの作業を行うことにした
  7. その間、後続車が来て、遠くで止まってくれている(車A)
  8. ここで、早く済ませて停まってくれている車に迷惑をかけないようにと、要らん気を回した
  9. 向きの修正が終わって、先程の後続車Aを再度確認してからバックした
  10. 距離は十分ある。自信をもってバックしたのに、いきなりガツンとぶつかった
    その時、室内のミラーを確認したが見えなかった。
    よく見ると右端には写っていたかも知れませんが、ぱっと見では 概ねいつもの景色(木々)が写っていた。 なので、低い位置にある何かにぶつかったんだろと思った。 低いといっても、岩とかそういうものじゃない(音と感触が違う)。
    後続車はずっと後ろだし、私はなににぶつかったか見当がつかなかった。
    確認しようと車を降りてみたら、そこには後続車が居た。
  11. 実は、後続車Aと私の車の間に、もう1台後続車Bが居た
  12. 後方確認を完全に怠っていたわけじゃない。
    後方確認、駐車場を出る時は左の窓からできる
    正確にはドウダンツツジがあるんですが、枝の間からかなり遠くまで見えるので大丈夫
    その道は緩い左カーブなので、道に出た後の後続車は主にカーブの内側の左のミラーで見る
    バックする時は、U字溝との距離があるので、左ミラーがメインになる。
    その車は、想定より早く嫁さんが下がってきたので慌ててクラクションを鳴らして云々やっている間、数秒間、後方確認をしてなかった隙に来ていたみたいだ
    前に2台ハザードを出して何かやっているとき、は私なら、状況が飲み込めるまで私なら待つ。後続車Aの態度だ。
    ところが、その車は、右から追い越そうとしたみたいだ。
    恐らく、普段車の運転をされてない人だと思う。
    右から追い越そうとしたんだが、無理そうなので停止してた。
    その位置は、運悪く私の場所からは右後ろ。
    右ミラーには写っていたかと思われますが、右ミラーは確認しなかった。
    室内のミラーからだと、よく見れば右端に写っていたかも知れませんがぶつかるまで見なかったし、左ミラーには全く写らない場所だった。
    死角じゃないが、状況的な死角に停止していた。
    バックし始めてた時、クラクションを鳴らしてくれれば気がついたかも知れませんが、 鳴ることもなく、衝突した。
相手は停止してたと思われる(見てないので確認した訳じゃない)。
こっちからぶつかっていったので、責任は100%こちら側だと認めよう。
責任をのがるつもりはないが、ぶつかるに至るまでには、色々な偶然が重なっているのがわかる。
  1. ダイエットをしている
  2. 今週は嫁さんが居て、起こされた
  3. 起きるのが私が想定した時間より少し遅かった
  4. 起きたら、体調がイマイチだった
  5. あ、そう言えば猿が来てた
    久しぶりに大きな群れで
    私はそのままねるのを続けたが、嫁さんがなにかやっていた
  6. 食事内容、その他、本調子になる前に出かけた
  7. 偶、車を入れ替えておく必要があった
  8. 嫁さんが居たので、二人でやろうとした
  9. 駐車場から出た角度が悪かった
  10. こちらが下がりきってないのに、呼吸が合わず嫁さんが下がってきた
  11. やり直すとき、後方確認が不十分だった
  12. 後続車Bが不慣れな運転手だった(停車位置)
  13. 後続車Bが不慣れな運転手だった(クラクションも鳴らさない)
幾つかは関連してますが、関連してないものもある。 多分、どれか1つ、違えば、事故は起きていなかったと思う。 個々は、どうでも良い些細なことばかりですが、それらが重なりあって、事故に至ったのが分かる。
ともあれ、バンパーが凹んだだけで怪我がなくて幸い。
東京海上に連絡して、お巡りさんに来て持って事故証明を作ってもらった。
せっかくの軽井沢、ごめんね > 後続車Bさん。
軽井沢、嫌いにならないでまた遊びに来て下さい。

私にできること。
  • 起きてから、本調子になるまで車を運転しない
  • 安全確認の精度を上げる(リアルタイム確認以外はやり直す)

9/10

甥は、夜に車を取りに来た。
急がなくっても良かったわけだ。

motoGP は今週末初めてのウェットで、マルケスが勝ちました。
ロレンソ、今回も逃げて、久しぶりに逃げ切れるかと期待したんですが、ハイサイドを起こして飛んで行っちゃった!

todo リスト

  • 煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
  • 畑作業
  • フォグランプ修理(交換)
  • motoGP サンマリノ

  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • タイヤ置き場のつづき

    毎日
  • 原木移動/薪割り
  • 庭の掃除
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)

    そのうち
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • ○○さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
    買い物リスト(メモ)
  1. プラスチック・コンテナー


2017/9/9(土)軽井沢日記

久しぶりにスカッと晴れた!
少し早起きして、本棚を2つもらいにいった。
高さが210で、測ったら丁度はまる大きさだった。
軽井沢、物件の売買があると要らない家具が出るので、前もって「欲しいものリスト」を挙げておくと、色々声をかけてもらえます。 稀に、お金持ちの別荘から元値は高価なものが出る場合もあります。
この本棚は北側デッキにおいて、工具類の周のスペースにする。
2×4で作ったのがあったんですが、どんどん増えてきて入り切らなくなっていた。 今までの2×4の棚は、下の倉庫で使おうっと。
昼食を食べたら、一休みして、煙突掃除をする。

煙突掃除を行った。
汚れ具合は例年と同じ程度だ。煙突の先、ちょっとダメージがある。 風防のスポット溶接がまた2つ剥がれてた。
煙突の煤は全部ストーブに落として、ストーブの上の蓋を開けて掃除機で煤を吸えば終わり。なんですが、ズルして近くにあった国産のなんちゃってサイクロンで吸ったら、あっというまに目詰まり。 途中からいつもの業務用の掃除機で吸った。 こっちだとあっという間に終わり。 なんちゃってサイクロンは、ヘッドの性能がよくて、これが一番絨毯にバカ犬が刷り込んだ毛も取れる。タカタで買った新しい東芝のサイクロンよりも取れる。 なので、1Fは最近はこれで掃除することが多い。ので、薪ストーブの傍にあった。 で、このなんちゃってサイクロンは、ゴミ溜めの周りをばらして掃除。 スポンジの2次フィルターも洗って掃除する羽目になった。 つまり、掃除機を掃除する羽目になった。
で、薪ストーブの上の蓋ですが、もうここのガスケットのロープの接着剤が劣化して採れてた。採れていても、上から思い蓋を乗せるので空気はそうそう漏れないので、ま、平気っちゃ平気だったんですが、昨年、修理部品を買ってあったので、新品のガスケットロープに交換した。 接着剤はまだ余っている。 以前太いのをかって少し使ったんですが、次使おうとしたらもう固まっていた。 同じ轍を踏まないように、サランラップで巻いて、ジップロックに入れていたが、これで大丈夫か知らん?

札幌でうっすらオーロラが観測されたみたいです。
ときどき、時間があったら見直すんですが、誤字脱字酷いですね。

ネットの話題

進次郎が年金返上しろ っていってますけどぉ。


2017/9/8(金)軽井沢日記

地域の会合に出てきた。
歳を取って、耳が悪くなると、最初にピアノの高い音がキンキンとして、大正琴のような音になるそうな。私、左耳に難聴が現れてますが、まだそういう気配はない。

そこで出た話題だが、 観光地の渋滞対策 道路有料化を検討 国交省 で、軽井沢もその候補の1つらしい。
他は、京都市、鎌倉市、神戸市だ。 鎌倉は我が家のお墓があるので、あっても私は殆ど行きませんが、偶に行く。 で朝比奈街道とか、動きませんよね。 軽井沢は裏道を知っているので、そうそう困りませんが、鎌倉は裏道知らないので(あるのかなあ。。)、下手な時期に行くと、とんでもないことになる。
しかしなあ、そんなことをやったら、観光客減るんじゃなかなあ。。。
そもそも、地元民はどーすんだよぉ。
渋滞対策というよりも、利権というか、どこから金を集めるか、メインはそっち、というかそれしか考えていない。
渋滞対策っていうなら、大体にして、高速の出口をあんなところに作るのが間違っている。
大間違い、って、みんな言っている。 逃げようがないので、プリンスに用がない人も渋滞に巻き込まれる。 超渋滞の場合は、東京からだと、1つ前で出て登ってくるか、1つ(パラダ)か2つ(佐久)、3つ(小諸)先まで行って戻ってくる方が早い。 行く先にも因るが、お勧めは小諸かな。 我が家に来るなら、小諸 → サンライン → 1000M道路。 サンラインはネズミ取りをやってますから、注意してね!
1000M道路は、ハルニレへの出口が難所ですが、なんとかなる。 あとは目的地に因るが応用だ。

オスプレイ飛んでいるみたいだ。

浄化槽の工事は終わったんだが、まだユンボは置いてある。
そのユンボ、くれないかなあ。くれる訳ないが、ユンボ、欲しい! 公道を走るには資格が必要ですが、自分の庭を走り回るには資格は不要だ。
因みに、新車で買うと500万円くらいするらしい。

嫁さんの車



我が家に停車しておくと、木のヤニが落ちて酷いことになります。
先週末、都会に言った時に店長がお勧めする洗車+1レベルアップで洗車してきた。 ビッカビカでしょ?と自慢するので、写真に撮ってみた。
ま、気合を入れて作った車だというのは分かる。
これ決めるのに色々ありましたが、なにはともあれ、気に入っていただけてもう私は十分です。

motoGP サンマリノ

ロッシはトレーニング中に怪我しておやすみです。
FP1 は、マルケスですね。0.432秒差ですから、いつものマルケス。
2番手以降はドゥカが速い。ロレンソは6位でイマイチなんですが、ロレンソ効果で今年のドゥカは確実に進歩してます。
FP2 を見てみよう。

FP2 終わりました。
ペトルッチ、ヴィニャーレス、ドヴィの順です。
その後は、ダニ、マルケス、カルとホンダが3台並びました。
ドゥカ、全般的に速いです。まだ余裕を感じます。
明日の FP3 を見てみよう。

マクラーレン

マクラーレンは、 「ホンダとの契約を解消しても財政面は乗り切れる」 と強がり言ってます。
マクラーレンの思惑通りになるとしたら、次のステップが必要

  1. トロ・ロッソとルノーでエンジン契約解消 → 違約金+サインツの移籍問題
  2. トロ・ロッソとホンダがエンジン供給で契約 → レッドブルは金銭サポート要求
    マクラーレンはギアボックスを提供(OK)
  3. マクラーレンとホンダでエンジン契約解消 → 違約金問題
  4. マクラーレンとルノーがエンジン供給で契約
伝わっている情報を整理すると、問題点は太字の部分だ。
1 のサインツの移籍は、マクラーレンにローン移籍して、ルノーに貸出すれば済む。
トロ・ロッソとホンダが組むなると、 ホンダは意外にレーサに拘るところもある(アロンソの費用はホンダ持ち)。 なので、トロ・ロッソのもう一人のドライバー、クビアトは良いとしても、サインツの後釜は意外に大切になる。 私はマクラーレンからランド・ノリスを貰うのが良いと思うが、親チームはレッドブルなので、お抱えドライバーは順番待ちしている。 誰になるにせよ、レッドブルがそれなりのドライバー、ホンダが思い入れ可能なドライバーを提示すれば、2 の金銭サポートも含めて、すんなり行くかも知れない。 実力不足の日本人ドライバーを乗せることで手を打つなんて、言語道断だ。やめてくれ!
それは兎も角、トロ・ロッソはその後ろにレッドブルが居るので、選択肢としてはそんなに悪くない。ザウバーよりずっと良い。 ザウバーは元一緒に BAR とか HONDA とかを闘っていたのがチーフメカで居るだけだ。 なので、今のところホンダは主導権を握れる状態にはあると思う。 行使するかどうかは別にして。

それにしても、今回の一連の騒動で、一番資金的に厳しくなるのはマクラーレンだ。 騒ぎの元なので仕方ないにせよ、それでホントに来年大丈夫なの? ロン・デニスの持ち分の株も全部買い取ったハズなのに、実際にはまだロン・デニスには支払われていないというのもニュースになってました。
大丈夫かぁ?
恐らくだが、ここからはは私の妄想ですが、ポルシェがF1 に復帰するという噂がある。
マクラーレンはこれを期待しているんだと思う。 マクラーレンというかマクラーレンの株主を通して、ヨーロッパの偉い人は。 2020年までホンダとの契約があるんだが、ルノーをワンポイントで繋いで、ポルシェにつなぐ。この方針で了承を貰っているんだと想像する。 確かにホンダは今年ヘクった。大失敗ですが、スペック3以降は、確実に進歩の跡がみられる。 今年後半、来年はこれより悪くなる可能性は低い。 それより可能性としたら、いよいよ大爆発する可能性すらある。 しないかも知れませんが。 ところが、ヨーロッパの支配者階級からすると(F1 は貴族のスポーツです)、またホンダが大勝ちするのは非常にマズい。 ヨーロッパは多くの企業がありますが、みんなお仲間だ。 日本の企業が勝つのはマズい。 他方、ドイツの車メーカはディーゼルエンジンのインチキがバレてちょっとピンチ。 WEC でもトヨタになんどもヤラれそうになっている。 ここで、再度ブランド力を上げておきたい、というのがあるんじゃなかろうか。
今回の騒動のホントの原因はなんだったのか、数年後には分かる。

個人的には同じルノーのカスタマーエンジンを使う、レッドブルとマクラーレン、どれだけ差がでるか見てみたいとという気持ちもある。 私はマクラーレンはエンジンを替えても大体今の位置。 チーム順でいうと4番め。 レッドブルの方が1周につき2秒近く速いと思う。

マクラーレン 続報

レッドブルとルノー、トロ・ロッソの契約解消で基本合意 ということで、ピースの1つは埋まった。
サインツがどうなったか、まだ詳細は未定です。 レッドブルはドライなチームだ。 彼等のやり口は常に、両建てだ。 レッドブルは、レッドブル本体とトロ・ロッソの2チームを有する。 昨年もその話が出てましたが(この時はマクラーレンが拒否権を発動)、2チームあって現状の両方ルノーエンジンというのはいただけない。 唯一無二のベストエンジンならともかく、ルノーは現状ホンダよりマシ程度のエンジンだ。 といっても、ルノーは底力がある企業なのは実証済み。 メルセデスやフェラーリのようにインチキをやる企業でもないので、決して侮れませんが。 ルノーとホンダを両方使ってみるというのはありだと思う。
更に、それでエンジンを変更することで資金的にも良くなる可能性があるなら、そこ突いてくるのは間違いない。 資金の問題以外にも、何か1つのことを行うとしたら、それに伴いあらゆるところで自分たちが有利になるように彼等は考える。 日本人のように単純でお人よしな発想はしない。
サインツはカルロス・サインツの息子で、ネームバリューはあり営業的には良いかもしれん。 恐らくルノーはそこのところを狙っているんだと思いますが、 実力的にはレッドブルの中では No3 だか No4 だった。 サインツを抜かれたたとしても、代りに有利な条件を引き出せればレッドブルにはダメージは少ない。 さらに、最近は有力チームは若い有望なドライバーをリザーブしておくのが常。 代りの有望な若手も多くドライバーに困る事はない。
他方、ここにきてロバート・クビサの動向も影響してきそうだ。
彼は非常に有望なドライバーで将来を嘱望されていたんですが、オフのときに出場したラリーで事故った。 一時はF1には再起不能と言われてましたが、今年はF1テストで走れるくらいいなってきている。 サインツがルノーに移籍しないとなると、来季はこのクビサではないかという噂がある。 他方で、クビサはウイリアムズからも狙われているらしい。 ウイリアムズは、アロンソが移籍するとしたら、唯一残っている有力チームだ。 ウイリアムズは来年マッサがフォーミュラEに行くので1つ空きがある。 ルノー(ワークスですが)は、アロンソ、将来はともかく来年は未だ要らんと冷たく断られていた。 だとしても、今のウイリアムズじゃあ、アロンソの給料、支払えないと思います。 息子を乗せてメインスポンサーになっているマティーニに追加融資を打診しているみたいですが、無理と思う。クビサだな。
ということは、ルノーにはサインツだ。


2017/9/7(木)軽井沢日記






昼過ぎから雨ですが、予報にあった酷い雨にはならずに作業ができた。
で、今日で浄化槽の工事は終わりです。
以下、メモ代わりに写真を撮っておいた。
1枚め、これば曝気ブロアーです。
浄化槽とは少し離れてますが、ここなら音は全く気にならない。 数年に一度、ダイアフラムの交換が必要らしい。
2、3枚めと、これまでの第1浄化槽に流れていた分が新しい浄化槽へ合流する配管です。 丸いのが出てますが、垂直に立ち上がっている箇所だ。勾配があって、そこを下るんですが、確度がきつすぎても駄目なんだと。なので、ある一定までの確度で下がって、垂直の箇所で差分を吸収する。
3枚めもその続きですが、真ん中やや右に写っている白い線は、BS アンテナのケーブルだ。 ユンボが走り回るので邪魔になるので、一旦切断してた。 切っちゃったのどうするんだろうと思ってたら、配膳全部やり直してもらった。 つなぎ直して、以前と同じレベルの出力がでていることを確認した。
浄化槽屋さんなのに、大丈夫なのか知らん? と思っていたら、今は浄化槽が多いらしいのですが、ホントは設備屋さんで、以前は電気が専門だったらしい。 で、「家の設備はなんでもやります!」って、また心強い知り合いが一軒増えた!

4枚め、ユンボがはいって動き回ったので大分ダメージをくらった木々がある。 頑張って、元気になれよ! 駄目なら切り倒す。

5枚め、これまでの離れの方から合流するパイプがあった場所。
ここも数年前までは、ぎっしり薪を詰んでたんですが、雨が多かった年、そうしたら床下の換気が間に合わずに床下がダメージあったので、もう薪を積まないようにした。 今は、通気口だ。
ここ、垂直に立ち上がる部分がなくて、これまで急勾配になって古い第2浄化槽に流れ込んでいた。 この下で、これまで第1浄化槽に流れていた分と合流するようにしてもらったんですが、どうせならということで、正しい設置になおしていただいた。 小さな丸いのは、匂いがキッチンに逆流しないためのもの。 あったほうが良いです、と付けてくれた。 元は、リフォームでキッチンを移動したときにやった工事ですが、前の業者さん、規定以上の急勾配になりますという説明はあったが(私がOKだした)、こちらは説明もなく、勝手に省略してたみたいだ(怒)。 もっとも、これまで匂いが気になったことはなかったんですが。

6枚め、これが新しい浄化槽だ。
右の奥に立ち上がっているやや細いパイプは、トレンチの終端だ。 浄化した後の水を地面に吸い込ませる装置ですが、これは浄化槽からでるとUターンして我が家の敷地内だけで収まるように設置してもらった。 このパイプ、最終的にはもっと短くします、といわれが、そんなところ歩かないし、ざそすが茂れば見えなくなるので、これで良いと答えておいた。




庭の様子。
庭とういか崖だ。 拡幅した道路は多少、元に戻していただいたが、作っておいた土留がなくなったので、もう一度やり直さないと。
いずれにせよ、ユンボが無慈悲に走り回ったので大分スッキリした。 小さなモミジが5〜6本あったと思うんだが、全滅した。
サクラソウも全滅したかも知れない。
途中まで大きくなると、木、愛着が湧いて切るのが可哀想になるので、道に決めた部分は毎年、ともかく除草しないと。

で、実際に作業してくれた業者さんは佐久の業者さんだった。
直接お願いしたのは紹介された軽井沢の業者さんで、そこも当然自分のところでも請け負うんですが、手が空いてなかったのか、自分のところでやるには難易度がたかったのか、実際の作業はこの業者さんになった。 この業者さんは若い方とそのお父さん(社長)の2人ですが、若い方は頭の回転も速く、融通も効いて、最初の現場を見ながらの見積もりのこの人がやってくれた。 営業は兎も角、実際に作業を行う軽井沢の地元の業者さんはお年寄りで、頭の硬い人が多い。 素朴で悪い人じゃない。 でも、こちらの意志をきちんと伝えるには多少コツが必要ですが、この人なら、都会の顧客とも普通に話ができると思う。 で、浄化槽の工事、家を建てる前なら簡単でも、建てた後で入れ替えるのは、場所によっては非常に困難になる。 浄化槽の入れ替えまで考慮に入れて家を設計したとしたら、大したものだが。 我が家の工事の難易度もかなり高いほうだったようだ。 軽井沢の業者は別荘のお金持ち相手が多いので、値段が高い場合が多い。 そこで、今回も最初に北軽井沢の業者さんにお願いした。 ところが、この業者さんは、現場で説明している間からもう嫌がっているのが分かった。 思うに、北軽の業者さんは、軽井沢の業者さんほど、難工事は少ないんだと思う。 軽井沢の別荘は、我が家よりももっと条件の厳しい状況での工事があると思う。 今回担当してくれた彼は、飲み込みも速くて「その場で大丈夫です!」と力強く返事してくれた。 で、見積り金額も十分リーズナブルだった。 嫁さんはそこから更に値引きさせました(女性は強い!)。
因みに、高級な別荘で丁寧にやる場合は、ユンボじゃなくて職人さんが大勢入って、浄化槽はみんなで吊るして手で持ち込むようだ。掘るのも手掘りになる。 それなら庭もほとんど痛まない。 でもそれだと、費用も当然高くなる。それに、期間も長くなって2週間くらいかかるみたいだ。 彼は安く、速く上げてくれたが、ユンボが走り回るとこうなる。 ま、でも、庭、前回整備したときから日が経って、草木がぼうぼうになっていて、なんとかしようと思っていたんで、踏ん切りがついた。

あ、明日は○○○○○○の会の日だ。

それいつものタバコでしょ?

○○先生からいただいたタバコ、味は覚えた。勿体なのでケチケチ吸ってました。
で、いつものタバコをすってたら周りの人からそう言われた。
○○先生からいただいたタバコの方がずっと良い香りがするみたいだ。
確かに美味い。高級な香りがする。

北朝鮮情勢

どえらい事にはならないと思っているのでホントは興味なし。
でも昼に食べながら、TVを見ていると変なことを言ってるのでついなんか書きたくなる。
TVは、むちゃくちゃ。これを見ている多くの人は本気にしちゃうんでしょう? 心が重くなる。
人格攻撃しながら、そういう奴は何されてもよいみたいに煽ってますが、 君がかりあげクンになったつもりで考えてみてご覧よ。カダフィもフセインも大量破壊兵器を西側職がいうように始末して放棄したら、自分が抹殺された。 かりあげクンがここで、それらを手放す訳がない。

今日からはライト・サイコパスを LP と呼ぶことにする

ライト・サイコパスと呼ぶと、ホンモノとは違うと言っても、サイコパスが入っているので聞いた印象がとても悪いようなので。 じゃあ、優れたサイコパスはどうすんだ? というのは後回しにして。

← 復刻版がでてましたね。買う人、今時居るんだ!
ライヒの言葉でいうと、モジューだと思う。別名「小人物」だ。 特徴があります。
陽水は「悲しい人とは逢いたくもない」と「青空一人きり」で歌った。 陽水は「悲しい人」と表現した。どれも同じ種類の人を指し示しているように私には見え ますが、こういう人と接していると、その悪いところが伝染する。 精神病は伝染病 だとライヒは表現しましたが、 深入りする精神病の医者は、自分の心も壊れて自殺する人も多いと聞く。 人はそんなに変わらない。ある人が解決できなかった問題、心の病にまでなってしまった問題を、親身になって考えて、こうすれば良いんだよ、なんてアドバイスは、そうそうできるもんじゃない。 ほとんどの人は、そういう酷い目に遭うと大体同じような状況に陥る。 なので、医者もそう簡単には患者の心に深入りしない。
深入りしないで安全なところから治療を試みる。
今は知りませんが昔の「精神分析」はソファーに寝そべって連想したり、夢の話をするだけだ。医者は深入りしない。運が良ければ患者が自分で気がついて自分で直す。 カウンセリングもこういうと怒られるかも知れませんが、患者の言うことを何でも肯定するだけだ。そうしている内に、患者は癒され、運が良ければ自分で気がついて自分で自分の心を治す。
治ったとして、治すのは自分だ。
今のうつ病専門のクリニックは、患者の生活態度に触れることすらなく薬を処方するだけだ。これじゃあ多分、治らない。そうじゃないところもあるみたいですが。

伝染すると言っても、なにかウイルスとか病原菌がいて伝染する訳じゃない。
芥川龍之介の「羅生門」のように、老婆を言い訳を聞いて、そういう考え方もOK、そういうのもありなんだとしたら、そういうネットワーク、これまでとは違う経路が心的システム内に発生し、人が変わる、つまり伝染するわけだ。
心に病をもった LP は、知らず知らず他人を傷つける。 「悲しい人」ことあるたびに、一見どうでもようようなことですが、悲しい接し方をする。そう接せられた人は、それ以降、素直に喜べなくなったりする。
正確には、なる、じゃなくてなることが多い。
というのは、そんなのは気にもせず、存在できる人がいるからだ。
こっちも伝染しますが、こっちの感染力は強くない。こっちの方は、どうやって感染するかといえば、凄げぇ〜っ!と「感動」したり、誤解が解けたり、愛おしいと思ったりして、伝染しますが、それら他人を感動させるより、傷つける方がずっと簡単だからだ。 ましてや傷ついてボロボロになっている心を感動させるのは難しい。

さりとて、名前をつけるのは悪いことではない。
それに当てはまるかどうか、分かりやすい指標も示すのも大切だ。
示しておこう。

  • 冷静に観察すると統合されていない人格が複数存在する
    よく見られるパターンだと見過ごすようなものも含めて
  • 複数の人格を瞬間に切り替えることができる → 結果、態度が急変する場合がある
    これも、よく見られるパターンだと見過ごされるケースも多い
  • 普段はあまり出ませんが、その中には好ましくない人格も存在する
  • そういうLP のコミュニティでは、巧く立ち回れる
  • そうじゃないコミュニティでは、うつ病を発症したりする
  • 多少、変態っぽい性癖があったりする

  • ホンモノとの差異も記しておこう。 傍に居ないので、あやふやな差異ですが。
  • ホンモノのサイコパスは非常に優れた才能を見せる場合があるが、LP は大したことはない
  • ホンモノのサイコパスは「良心」を失っている
    「良心」に関しては、MrFlat の感情論 を参照の事
  • LP はホンモノのサイコパス程、他人を騙すのは上手じゃない
  • ホンモノのサイコパスは異常な凶暴性を見せる場合があるが、LP は大したことはない
  • 変態であるケースが多い。酷いと猟奇的になったり。ペドフェリアは最悪ですが。
  • 巧く適応できないコミュニティでも発症しない

  • 2017/9/6(水)軽井沢日記

    昨日は夕方から雨になり、夜中は結構強く降っていた。
    昼近くになって止みましたが、青空はどこにもない。いつまた降ってもおかしくない雰囲気。
    予報だと明日の昼間は雨で、その前後はずっと曇りだ。
    ホント、今年は天気が悪い。

    昨夜というか今朝の犬の散歩も、我が家の隣の庭のブッシュの中にか獣が居た。 ライトを照らすと大きな目が2つ、黄色く光っていた。 地面すれすれだったので、多分猫かな? キツネは首を伸ばして様子を見るので、もっと高い位置だ。 ただ臭いみたい。 猫だと、そんなに臭わないからバカ犬、気がつかないこともありますが、そうとう興奮していたので猫じゃないかも知れない。 少なくとも清潔な猫じゃない。 近づくと少し距離を於いて、知らん顔しているとまた近寄ってこちらの様子を見ている。

    別荘の人はいつも居る人以外は全部帰ったが、この調子だとまた週末来るかも知れない。比較的、稼働率の高い別荘地ですが、今年は特に高い気がする。 奥の方は知りませんが、散歩する範囲では。

    我が家の金のなる木が枯れそうだ。
    今年の日照不足が効いているとおもう。 とりあえず、紫外線の植物育成ライトを点灯した。 今の位置だと、少し眩しいのでシェードを工作するようだな。

    当分、本屋さんに行ける余裕がないので、ネットで本を注文した。全部で6冊。
    といっても Amazon じゃなくて、私は地元の本屋さん。
    地元にはないので、一番近い佐久平の平安堂です。

    トマト、トマト、トマト

    カボチャのポタージュが終わった後は、トマトスープだ。
    カボチャもまだ一杯あるが、カボチャは日持ちするので最初にトマトだ。 来る日も来る日もトマトスープ。 ここ2週間くらい、そういう状態ですが、美味しので特に不満はない。 最初の鍋分は、もう煮詰まってトマトペーストに近くなってますが、伸ばしてスープで飲んでます。 で、今日はこのトマトペーストをつかって嫁さんがカレーを作ってくれた。 酸っぱくて不思議な味だったが美味しかった。 大勢で食ったので結構なくなったが、次の大鍋ももう食える状態で待っている。
    今のところ消費するペースよりトマトの収穫ペースの方が大きい。 食い切らないで巧くペーストが残れば、冷蔵庫で凍結させて保存する。
    先週、先々週とカゴ二杯以上採れてましたが、今週はさすがに減って多分一杯くらいだと思う。
    そうしたら次はカボチャだな。カボチャ、カボチャ、カボチャ。
    その気になれば、ジャガイモ、ジャガイモ、ジャガイモ。。。。

    浄化槽工事続報と今後

    浄化槽の工事の人、来てたが、私が起きて出かける時にはもう居なかった。 この天気だからなあ。
    両方の浄化槽への流入配管は統合されて、新しい方にもうつながっていると思う。
    キッチンもトイレも風呂場ももう使って良いみたいですが、まだエアレーションポンプは回ってないような。。。
    明日、会えたら詳しく進捗を聞いてみる。
    拡幅した道は、多少フラットにしていただければそれで良い旨は伝えている。
    まあ、庭は凄いことになっている。 崖に道つくりながら、無理やりユンボが上がっていった訳で。
    道の土留は、やり直すようだ。浅間石、また買ってこないと。 前回は北軽の新井さんから買ったが、幾らだったか忘れたが安かった。 今は、隣の畑の○○さんが、山ほど持っている。 数個なら勝手に持っていって良いってことになってますが、我が家の道、やり直すなら相当数が必要だ。幾ら私が図々しいとは言え、ただで貰うわけにはいかん。 彼から安く対価を支払って譲ってもらうのもありだだな。 やり方はわかってる。 大きすぎる浅間石を割るハンマーもタガネもまだ残っている。
    それよりBSアンテナのケーブルが心配だ。水曜日の分は諦めるとして、金曜日の夜には繋いでもらわないと、いつもの連続モノの録画が抜けてしまう。 明日、確認しようっと。
    見たら、無慈悲に切断してありましたが、もしかしたら軽井沢TVさんに別途来てもらって繋いで貰ったほうが、スムーズかも知れない。 ユンボがまだ行き来するなら、ユンボが分でも切断しないように、鉄パイプだかを通して中に這わせる必要がある。
    いずれにせよ、明日確認だ。

    首の後ろの変な日焼け

    頭をカットしているときに美容師さんが見つけた。
    日焼けしているのに、1本線で白いところがあります、ってそれ携帯を首からぶらされているから。最近、麦わらハットじゃなくて、キャップ帽なので首の後ろは日焼けする。 麦わらハットは、風が強いと飛んでっちゃうだよね。

    ○○さんちの○○さん

    退院したものの、弱っていると聞いて、どうやって元気づけようかと思案してたら、本人がお土産もって顔見世に来てくれた。 見舞いにも行かなかったの、逆じゃん!
    開腹手術だったので、一番は腹筋が辛いみたいだ。 それに、術後、味覚障害を起こしていて、カレー以外は全部不味い。 全く食う気がおきないらしい。 だったら、全部カレー風味で食うしかない!?
    想像していたよりは元気だったが、ちょっと弱ってた。
    早く元気になろうね!

    マクラーレン・ホンダの行方

    トロ・ロッソの制限日時を遠に過ぎちゃいましたが、まだ決まってないいみたいです。
    マクラーレンとルノー、トロ・ロッソの決断を待つ ですが、マクラーレンがどの口でそれを言うか!レベル。
    トロ・ロッソとホンダの交渉が難航しているのはやはり金銭面? は以前から報道されていたとおりだ。 ワークス扱いにしろ言うなら、トロ・ロッソじゃなくて、レッド・ブルにしろくらい言わないとね。
    マクラーレンは、 「ランド・ノリスはF1に昇格する準備はできている」 とは言いつつ、まだ時期少々を考えているみたいだ。
    私のお勧めは、ランド・ノリスを取って、100億円は少し負けてもらうとしてもトロ・ロッソにスポンサーして、来年はトロ・ロッソと組む。 再来年は、ロン・デニスにトロ・ロッソを買い取ってもらう。 かな。

    ネットの話題

    プーさんが、いろいろ動き回ってます。
    EG さんはじめ、幾つかの情報ではワークニのシレーカンも裏で色々動き回っているみたいですが、EG さんの主張を認めても、言っていることとやっていることは違う。
    プーさんのそれはズレがなくしっかり同期しているように私には見える。
    で、ワークニとお隣は宗主国様から武器をたんまり買わされる。

    米国に新しい原発計画がないのは、銀行が採算がとれないとして融資しないからだそうだ。私もそう思う。原発はもう完全に時代遅れだ。
    片や、ワークニは、日本の企業が請け負った英国の原発の保証を2兆円レベルで行うらしい。


    ライト・サイコパス2

    昨日の話を嫁さんにしたら「そんなこと言ったら、A型はみんなライト・サイコパスになる」といって頭ごなしに否定された。
    A型の人は気がつくと周りに合わしているので、その周りが複数個あって、それぞれが統合していなければ、ライト・サイコパスになりやすいとは思う。 B型がそれやると発症するレベルまで平気なのでその傾向はある。
    それに、私はそんなに悪い意味ではライト・サイコパスとは言ってない。 最近、日経サイエンスでも何度かサイコパスが取り上げられてますが、映画にでてきたり、はたまたネットで言われているような、悪い意味だけじゃない。職業だと企業のトップはサイコパスが多いらしいが、非常に優れている人が多い。
    ここでいうライト・サイコパスはホンモノのサイコパスとはレベルとういか次元が違う。対して優れても居ないし、それほど凶暴でもない。 サイコパス=発症しない統合失調とすると、同じ特徴を持っている、というだけだ。 ホンモノのサイコパスは、ライト・サイコパスにはない何かがあるんだと思う。
    それでも、ライト・サイコパスは、色々不都合な事柄の原因になったり、不幸な事態を及ぶす要因になったりするとは私は言う。 数的にはどんどん増えている。 都会にはこういう人の方が多いかも知れない(数えたことはありませんが)。 で、社会が劣化している元々の原因ではないが、1つ前の事象だとは思う。

    もっとも、バイトの指導方法は厳しく、接客は笑顔で、っていうのを「そういうもの」として固めて取り入れた場合は、ライト・サイコパスじゃない可能性もある。 例えば、研修でそう教わって、直ぐに現場で店長として派遣された場合とかはそうだ。 とりあえずやり方を覚えたレベル。
    でもな、暫くするとその人の元の人格との間で「統合圧力」がましてくる。
    その結果のシナリオは何通りか考えられる。
    もとの人格が優勢になる場合。
    研修で教わったパタンを忘れてしまえば、元どおりになる。
    研修で教わったパタンを元の人格パタンで翻訳、もしくは最構成してしまう。 研修で教わったパタンはアレンジされるので、どこまで残るかは分からないが、 取り込まれたのはその人の能力になる。
    はたまた、それを機会に、なんかひらめいて次の新しい自分に進化する場合もある。 創発を伴い始めると、予測不能だ。
    逆に新しく、研修で教わったパタンが優勢になって私生活もそうなってしまうケースも考えられなくはない。 そこいらの飲食店の研修でそうなるかは疑問だが、サラリーマンはそうなっているケースも多いと思う。 元の自分はほとんど忘れて、私生活も含めて新しいサラリーマンとして生きるみたいな。
    どちらにせよ、不統合は解消されるとライト・サイコパスにはならない。
    ライト・サイコパスになるには統合されてない状態がそのまま残る必要がある。
    普通なら、統合圧力がかかって統合される方向に進むのに統合されずに残る。 どうやればそうなるか?

    1つは、忙しい場合

    サラリーマンになって自分にあった定職とそれなりの収入等を得た場合、 仕事が忙しいので、統合している暇なんかない。 不整合が残っていても普段の生活全般にこういう場合はこうすると、解消方法が提供されているので(お金があれば、世の中片付く事は多い)、特には問題にならない。 ライト・サイコパスであっても、サイコパスである状況が直ぐに問題を起こすとも限らない。逆に、昨日もお話ししたように、周り中がライト・サイコパスなら、ライト・サイコパスどうしのやり取り、ネットワークに自分も位置していた方が、やりやすい側面もある。 という訳で、

    ライト・サイコパスの環境を作って、そに参加させる

    例えば、意識高い系の教育をされた人は、意識高い系のコミュニティに存在していれば落ち着ける。 相手のライト・サイコパスも一先ず安心する。 安心するんだが、絶対の信頼を置いている訳でもないので、「不安」はつきまとう。 完全に払拭することは出来ない。
    この状況を少し距離を置いてみると、オートポイエーシスが発生しているのが分かる。
    この状態を長く続けると、知らぬ間に、本来の自分とは随分と隔たった場所まで来てしまっている場合がある。もはや、元には戻れないくらいに。
    他人の自分の思うように操ろうとする場合、ある程度満足できる環境と一緒に、いらん事を考えないように「忙しくさせる」のは常套手段だ。
    繰り返しになるが、そうしていれば一定の社会的保証を与える必要がある。

    否定されている場合

    効率的に新しいパタンを埋め込むために、元のその人の人格を否定するというのは、頻繁に見られる。 企業の新人研修で恥ずかしいことをさせたりしますが、それには意図があるんだ。
    some と any の話を思い出すと良い。
    some と any の本質的な違いなんか知らずとも、とりあえず使い分けられるようになる。
    否定されて、つまり傷つけられると、傷づいた心の自衛手段として、そこには近づけない力が働く。ひどいと、記憶からすっぽり抜け落ちることもある。

    近づけない領域を作っておけば、当面統合されることはない。
    すると、とりあえず新しいパタンで生きられるようになりますが、それは安易だ。
    それに根っこが切れているので、真に理解している訳でもないし、そこから新しいものを創造することも困難だ。
    それに、近づけるような動きに対しては、無意識的に拒否行動が起こる。
    例えば、そこに以前の駄目な自分を見てしまったら、優しく誘導することはできずに、自分が否定されたのと同じように否定してしまう。
    なので結構凶暴な場合もあり得ますが、ホンモノのサイコパスとはレベルが違う。

    その状態から、統合するにはその状況をきっちり思い出して整理しなおす必要がある。 その否定された、その壁というか、むしろ深い崖かも知れませんが、そこを超える必要がある。どうすれば超えるか?
    それは心に刺さった棘だ。ナイフかも知れませんが。 まだ心が癒えてないし、強くもない時点で無理やりその棘を抜くと、出血多量で心が壊れます。
    心が十分強くなれば、心が自然にその棘 or ナイフを吐き出せます。
    そう簡単には心は強くならない。
    私が知っているのはほんの少しの方法。
    哲学する。
    感動する。
    ホントに凄い人と知り合う。
    とも関連しますが、自分を受け入れてくれる人と出逢う。

    これ以外にも、不統合状態を続けさせる方法があるかも知れませんが、私は知らない。

    まあ、嫁さんもA型ですが、私はライト・サイコパスとは思わない。 自分があって、かなり統合している。 怒るときは怒るが(怖い!)、急変することはない。
    私の父親は、A型ですが、ライト・サイコパスだったと思う。

    2017/9/5(火)軽井沢日記

    今日も雲、少しおおいですが涼しくて清々しい一日になってます。
    もう完全秋だ。そこまで冬が来ているのを感じる。
    この後、明日、明後日と天気がわるくて、土日は良さそうです。

    浄化槽工事、2日め。
    統合するための配管の工事が始まりました。 これまでと同じように床下配管かな? と思っていたら、建物の周りを這わすようだ。 ま、これはこれで良いか。

    ネットの話題

    例の独身税ですが、ブルガリアで大失敗例があるらしい。 で、 採るなら女性だけ ってのをネットゲリラサンが提唱してます。

    ライト・サイコパス

    最近知ったこの投稿者は、ラーメンが大好きみたいだ。
    で、 対面式のカウンターしかないつけ麺屋で、バイト?が怒られており、(客の前で怒るなよ……)と思いながらつけ麺を食べ終えたので、スープ割を頼むとそのブチ切れてた店員が振り返り、満面の笑みで「スープ割ですねぇ。かしこまりましたー!」って、怖いわ! お前の笑顔怖いわ! って、 ブチ切れている人格と満面の人格2つがあって、瞬時に切り替えられている。 それ自身が症状なんだが、さりとて、社会生活を営むのに大きな不都合を生じていない。 これ、私が言うところの発症しない統合失調症だ。
    発症しない統合失調症は、サイコパスですが、この人はホンモノのサイコパスほど凶悪でもないし、ズル賢くもない。 でも統合されておらず、発症もしていない。 似ているけれど違う。 こういう人を長いので、「ライト・サイコパス」と呼ぶことにする。気に入らなくなったら変える。
    ですが「普通そうなるだろ?」「それ普通でしょ?」と言う人が多いのが今の時代。
    そういう人が最近は多いのは認めるが、普通はそうならない。
    普通の人らなら、 ブチ切れて客の前で怒ったりはしない。
    ホントにブチギレていたら、客に中断されても、満面の笑みに急変できない。 客の声で我に戻ったとしても、気恥ずかしいそうに「失礼しました。スープ割りですね、..」となる。
    にもかかわらず、それに違和感を感ぜず普通だと思う人は多分その人もライト・サイコパス。
    あるレポーターだか、研究者だか、ジャーナリストだか知らんが、日本中の飲食店数千軒を回ってみて、一番サービスが良いのはFC店だと言ってたのを思い出す。 「いらっしゃいませ、デニーズへ!」いまでもこう挨拶されるのかどうか知りませんが、こう挨拶されて、向こうは本心でそう思っているんじゃなくて単に仕事でそうしているんだが、それでも「思わずこちらも笑顔になる」。 誘導されて、こちらもそういう気分になる人は、多少ライト・サイコパス。
    田舎にくると良く分かる。
    馴染みのお店に行くと、まあ挨拶はするだろうがその次は例えば「おや、どうしたの。今日は顔色が直ぐれないけど、なんか嫌なことでもあったの?」と続く。 都会の人はこれを過干渉と見なして恐れる人もいますが、そうじゃない。 別に不機嫌な理由を話す必要もない。 どうでも良い他愛ない会話をして、しなくてもいいですが、そのお店を楽しんで帰る。 向こうは、不機嫌な私をも受け入れてくれるわけで、不必要な距離感まで近づこうとはしていない。
    逆にこちらが「今日はどうしたの。輝いてるけど、なんかいい事あったの?」と始める場合もある。でも、別に詳しい話は、興味ない。
    実に分かりやすい。

    反対に都会じゃあ、極限近くまで落ち込んでいても、お客様が来たら明るく接客する。 そっちの方がワケワカメ。 逆に客もホントはそういう気分じゃなかったのに、ついその笑顔につられて(アフォードされて)、思わず要らない出費をする。 ライト・サイコパスがライト・サイコパスを操って、裏のずる賢い経営者が儲ける。
    なのでずる賢い経営者はライト・サイコパスしか採用しない。
    これが都会で、その笑顔もサービスも全部まがい物、フェイクだ。 思わず辛てしまうのは、よくできたマニュアル。戦略がそこにはあって、それを作った奴は騙しのテクニック、そうとうずる賢い。

    経済から社会を考えると、こういうサイコパスが増えた方がやりやすい。 これは管理する側から考えても一緒。 気難しい田舎っぺより、ワンパターンに反応するライト・サイコパスを大勢つくっておいて、同類のライト・サイコパスに管理させるのは非常に効率が良い。 で、華やかな都会が築かれても、そこには誰もいない。 人は大勢いても、ホントの人はどこにも居ない状態になる。

    ライト・サイコパスは常に不安である

    なぜなら、彼等は急変するからだ。
    例えば、どこかで知り合って話がはずんだとしよう。 で、向こうも気に入ってくれて、下手したらお前、俺のこと尊敬しているの? って感じなったとしても、私が喫煙者だとすると急変する。 喫煙者ならこういう経験を誰しもお持ちだと思うが、相手がライト・サイコパスだと「隠し持った顔」があるわけで、なにに反応してそれが出てくるか読めない場合がある。
    統合している人なら、簡単だ。見た目通りだ。
    急変しないし、そもそも相手に合わせないから、異常に盛り上がることもない。 余程のことがない限り。
    仲良くなる時も離れる時も変化は通常じわ〜っと時間をかけてくる。
    それに、なにか気に障ったとしても、障ったらなら多分、口に出す。 口にだされたら、誤解を簡単だ。
    結果、安心して付き合えることになる。 こういう人が運良く周りに大勢いれば、不安になることもない。
    万が一不安になっても相談することもできる。


    2017/9/4(月)軽井沢日記




    私が崖に作った道路、大人が一人やっと通れる程度の庭の小路が拡幅されてしまいました。 その道をユンボが上がってきてます。

    浄化槽の工事が始まった。
    この浄化槽は、軽井沢では実績があるらしい。そのなの?
    拘ろうかと思ったんですが、いつも扱ってない浄化槽で失敗されてもいやなのでここはいいなり。
    3枚め、新しい浄化槽の土台だ。
    写真から2つのことが分かる。
    脇の上の方は旧い浄化槽(後で撤去)。割れていたのは割れていたみたいだ。 でも全然機能してなかった訳でもない。
    我が家の方、延々軽石層とばかり思ってましたが、多分、黒い地層の部分。 その下の地面は茶色くて粘土っぽいですね。 明るい茶色の地層は、小諸の断層でも見られる。 造成時に盛ったとは考えにくいので、ここがホントの地面だ。

    という訳で、我が家暫く台所が使えません。 もともと浄化槽が2つあって、メインのトイレとお風呂、洗面所は、この経路とは別なのでまだ使えます。 最終的には、今回新しくする方の浄化槽に統一します。
    全部の工事は今週中には終わるみたいです。
    そうそう、今は、拡幅された道路の途中にあるBSアンテナケーブルが一時、使えない状態だ。週末までにつなぎ直してもらわないと、いつもの番組が見られなくなる。


    今年は寒さが早い

    昨夜、やっぱり寒いので石油ファンヒータ焚いた。
    気温をみたら、まだ10℃は下回っていないんですが、寒い。
    フリースを着ようかと思ったんだが、猫も寒そうにしている。 薪ストーブを焚こうともおもったんだが、薪は一杯あるんだが、薪をまだ運んでないし。 今週末は、いつでも薪ストーブが焚けるように準備しておかないとです。 そういえば、先冬の煙突掃除もまだ終わってない。
    今週末は、煙突掃除の優先度を上げる。

    マクラーレンルノー誕生

    マクラーレン・ルノー、まもなく誕生との報道 だそうです。
    マクラーレンさんには来年頑張ってもらうとして、すると、ホンダさんの残りの選択肢は、F1 を辞めるか、トロ・ロッソですね。
    トロ・ロッソの言ってた制限時間は過ぎたハズなのに、公式見解は出ない。 この間の報道だと、トロ・ロッソはホンダからの資金援助を期待してるような事だったので、ホンダがまだ渋っているのかも知れない。

    ジャック・ビルヌーブがホンダの事、ボロクソ言ってますね。
    ジャック・ビルヌーブに関しては、3期、ホンダで走ってましたが、自分のキャリアをそこで損したと思っているのなら良く言わない。彼の性格からすると。

    ホンダはレースというイメージがありますが、冷静に見ると、四輪に関して言うと、ホンダはず〜っと出ているわけでもない。 バイクも今でこそず〜とでてますが(バイク、売れてないのに)、一時撤退してた時期もある。
    レースは好きだけれど、レース屋じゃないのは確かだ。
    レースは所詮レース。実社会の方が100倍大切。私はそれで良いと思う。

    で、でると時々凄い結果を残す。F1 は2期が凄かった。16戦、15勝だ。 実は、その前 F2 でも凄かった時期があります。 F1 をやっていたグループの影で隠れて大きく報道されていませんが、全部のレースで勝ちそうになった。それじゃあ、マズいとういわけで最終戦、ジャック・ブラバムがワザと負けて2位で終えている。 そのF2 もF1 の2期の前ですが、2期はF2 から始めたんですが、ホンダが勝ちすぎて、シリーズ自体が無くなってしまった。 なので、ホンダにはレース屋さんからしたら、時々やってきて、とんでもなく大勝ちしてひっかき回して去って行く訳で、あまり良いイメージはないのかも知れない。
    しかし、いつでも大勝ちしている訳じゃない。大勝ちした時の、この2つは、3つでも良いですが、良く考えてみると、みんな川本さん絡みなんだよね。 2期は桜井さんが前面に出てますが、始めたのも川本さんだし、桜井さんを前面に出したのも川本さんだ。 私は、川本さん、直接は存じ上げませんが、大変すぐれた人だと思う。 私は川本さんのファンです!
    因みに、F1の第1期は、人気者だった入交さんだ。3期のときは、川本さんもう代表取締役を退いていた。
    ところが、実際に参加しているわけでもない、他のホンダの社員が、バカ勝ちしたのを自分たちが無条件に優れているんだと勝手に誤解して傲慢になる社員がいる。 悪い意味でホンダ臭い人たちだ。
    で、「偉ぶるなら、レースで証明してみなよ」と時々レースをやるんだと思う。
    3期の人達は、結局駄目だった。 言い訳の理由は幾つでも考えられる。 例えば、シャシーも含めて全部をやれるほどには、まだ組織の力が足りなかったとか。 レギュレーションでも結構締め付けられのは事実。 結局、負けっ放し。個々には良いものあったが結局まとめ上げられなかった。 まとめ上げる人が居なかった。
    で今回は4期だ。 今度はエンジンだけで戦力を集中できる。エンジンの方式も、市販車では経験もあるハイブリッドだ。 で、リモートモニタリングシステムも構築し、「見える化」を謀って、集合知で開発可能な体勢も用意した。でも結果はメロメロだった。 甘く見てたんだと思う。 もう少し行けるかと思ってたとしたら、それは思い上がってたって事だ。
    良い機会だ。ここで謙虚になろう。
    集合知路線は良いとしても、勝つようになるには「顔」が必要だ。
    その顔、私は大津啓司氏で良いと思う。 研究室に閉じこもっているんじゃなくて、現場にでよう。 大先輩の煩い横槍なんか気にしない。 ゼロから、自分の好きなようにやる。 今までのホンダマンとは大分雰囲気が違いますが、私、彼ならできそうな気がしている。
    それには、ちょっと駄目だから直ぐに詰め腹切らせるようなトップななくて、彼にそれだけの権限を与え、リスクに賭けるだけの力をもったトップが必要ですが、 今のトップにそれだけの度量があるのか知らん? そこが問題。

    続報 来ました。
    ルノーはカルロス・サインツを欲しがっているみたいだ。 解約の条件に挙げているみたいだ。
    ほう、そう来ましたか。
    宜しいんじゃないでしょうか? でサインツの代りに、ランド・ノリスを乗せる。 そもそものこの一連の問題の言い出しっぺはマクラーレンだし、マクラーレンには彼の権利を放棄してもらう。 サインツもルノーに行きたがっていたので、本人の不満はないと思う。 マクラーレンからの違約金は、そのままホンダがトロ・ロッソの違約金に回すくらい問題ないと思うぞ。 これで、全員がハッピーになれる。
    トロ・ロッソの技術スタッフが多少心もとないが、来年勝てるとは思えないし、再来年以降を考えればホンダはレッドブルとう線も見えるし、ロン・デニスがトロ・ロッソを買えば買ったで、別の展開も読める(そういえば、マクラーレン、ロンから買った株の代金はもう支払ったのでしょうか?)。 浮いた100億円で、誰か、若くて息の良いエンジニアをスカウトすることもできる。
    来年、同じルノーのかスターエンジンで、レッドブルとどれだけ差がつくか見てみたい。 最終的にババを引くのはマクラーレンですが、もう昔のマクラーレンでもないし、気にすることはない。 開発スピードを上げるには、1チームだけってのが、気になりますが(可能なら複数チームをサポートした方が良い)、私的にはこれまで出た中では、とても良い条件だと思う。
    明るい未来が見えてきた!
    と、私が思っても、なんにも影響ないんですが。 単なる1ファンのつぶやきです。

    プロレス

    高山選手「回復の見込みなし」 って辛すぎます。
    高山選手の場合は自爆みたいですね。最近、事故が多いです。 プロレスはプロレスだからプロレスなのに、私にはプロレスができない人がプロレスをやろうとしているように見える。
    本来、プロレスは相手を怪我させないように大技ができる、もっと高等な職業だったと思う。
    危険な技をかけるときは、相手をみてかけた。 プロレスで危険な技が多様されるようになったのは、四天王プロレスからだと言われてます。彼等は受け身が上手な人たちでした。 首に古傷のある蝶野選手と対戦した三沢は、団体対抗の大一番でしたが決して危ない確度では落とさなかった。
    それに、もうプロレスというビジネスモデルが成り立たない時代なんですね。
    新日プロレス以外は、みなさんアルバイトしながらプロレスしているような状態。 ホントならアルバイトするんじゃなくて、練習ですよね。 老後の蓄え十分で、悠々自適で引退できる人はそうそう居ない。 結果的にもうプロレスができるような体じゃなくなっても、昔の名前で延々、続けてしまう。
    でも、プロレスが好きな奴はプロレスを続けちゃうんだよなあ。

    ネットの話題

    安倍さん、小泉さんを特使でホントに北朝鮮に送ろうとしていたんでしょうか?
    今は、アントニオ猪木が行ってますが。
    EG さんが言うように、政治は結果なので裏で色々やっても結果を残していただければ良いと思いますが、まぐれでもなんでも。 国民からすれば先ずは経済だと思う。
    思うんだが、独裁を続けるには経済的に不安定な人を増やす必要があるみたいです。
    もうしかすると彼はホントに自分が正しいと思っていることをやっているのかも知れないと頭をかすめるときがあります。
    頭が悪いのはさておき、何が「完璧に違うんだろう?」思うに、国民を主権者だと思ってない。
    それに、つい今、 頭が悪いのはさておくと言ったが、やっぱりさておくのはマズい。 昔の高校生の問題と今の高校生も問題 らしいのですが、私、昔のは解けるが、今の高校生の問題は解けない。 カバディの人数しらないもの、と思ってよくみたら人数書いてある。 なんじゃこれ。 物理が出来ても偉くもないが、そうじゃなくて、物事を順序立てて考えて判断できる力は大切と思うぞ。 でも、これも独裁を続けるには、そういう人は邪魔です。 そうじゃなくて、今のこういう問題をすばしっこく得くのが上手な人を持ち上げて、それ以外の人を管理させるのは理にかなっている。 頭、良いのかも。
    否、否、そうこうして愚民化政策を続けていると、日本は世界で競争力が下がる一方だ。 日本国民は益々貧しくなる。 どうすんだ? って、いわゆる一般国民の事なんか知ったこっちゃない。 大切なのは自分と自分のお仲間だけ。で、世界のもっと偉い人に取り入れば、それでも自分たは良いわけで、やっぱり国民を主権者だと思ってない。
    それこそ世界統一政府になれば、普通に考えればどの民族も主権者なわけで、あの民族がどうのこうとの言ってられなくなるハズなんだが、この論理でいう世界統一政府(通称 NWO)は、そんなんじゃない。 支配層と支配される側に分かれる世界だ。 なので、その世界でも民族間の争いはなくならない。


    2017/9/3(日)軽井沢日記





    畑に行ってきた。
    鶏糞入れて、畝3本つくって、ニンニクを1畝植えてきた。軽井沢ニンニク。
    畝を作るのに時間がかかってしまった。 この時期の畝は、冬を越さないとならないので、半端につくっておくと北風で剥がれる。 雑草があればまだ違うんですが、冬は雑草も生えないし。
    2年めの玉ねぎも植えようと思っていたんですが、そんな時間は無かった。 日没サスペンデッド。
    来週、続きをやる。
    で、トマト山盛りとピーマン数個、収穫してきた。
    トマトはほとんどトマトソースになる。

    猫エサがなくなったので買ってきた。
    洗濯も終わらせた。
    床掃除も半分終わらせた。後で、残りの半分もやる。

    F1 は気がついたら終わっていた

    2台ともリタイヤ、壊れるのはいつものことですが、光るところがみられない。
    トロ・ロッソが今日(日本時間だと明日?)、態度を決めると行ってる。 トロ・ロッソが HONDA にすると、マクラーレンはルノーでアロンソは残る。 アロンソの年俸を誰が支払うんだかそれはさておき。
    トロ・ロッソがルノーを使い続けるとしたら、マクラーレンはホンダしか選択肢はなくなる。アロンソは出る。出ても入れるところは、ウイリアムズしか残ってませんが、 ここのアロンソの年俸を支払う人がいない。 もう1つの選択肢は、1年休んでインディに参戦だ。 琢磨が割り食って出されるないようにしないと。
    WEC もアロンソ、一時は興味を示してましたが、アウディもポルシェも、ひょっとしたらトヨタも止めるので、WEC という選択肢はないように思う。
    ホンダさんもタカタのエアバックで600億円でしたっけ? 和解が成立しましたが、色々大変です。 メルセデスもディーゼルのインチキがバレて、車メーカーさんいずれも大変です。

    todo リスト

    ・畑作業
    ・フォグランプ修理
    ・F1 モンツァ
    ・煙突掃除、屋根にかかった木の枝を切る
    ・髪の毛を切る

    ・自転車の整備(クライマー)
    ・庭の掃除
    ・離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ

    ・タイヤ置き場のつづき(9月〜)
    ・我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる(9月〜)
    ・原木移動/薪割り(9月〜)

    ・○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
    ・△△さんに、タイムドメインのスピーカを見せてもらう
    ・万座案件/草津案件、続き
    ・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし

      買い物リスト(メモ)
    1. プラスチック・コンテナー

    ネットの話題

    今日は藤原直哉氏の Twitter から。

    6万人の米国人、富豪ソロス氏のテロリスト認定を政府に要求 だそうです。ネタニヤフもピンチ。
    泉田元新潟県知事、自民から出馬要請 があって、保留中だそうです。がっかりした人多いと思います。
    トランプ政権、米韓FTA破棄を検討 だそうです。
    民進党幹事長に山尾氏起用 枝野氏は代表代行 って、山尾ってあの山尾だよ。ドジョウよりは良いかも知れませんが。
    両軍入り乱れて一見してもなにがなんだか分からない状況です。


    2017/9/2(土)軽井沢日記






    嫁さんに乗せていってもらって、髪の毛切ってきた。 涼しくてよかった。

    左は証拠写真。
    で、この美容院は裏の非常階段に喫煙所がある。 って、喫煙所じゃないんですが、美容師さんもそこで喫煙する場所ね。 で、客のオイラもそこで吸わせてもらう。
    カットは掛け持ちだったので、途中で一服、おわってから一服。 くつろいじゃった。
    ま、30年くらい通ってますから。

    いつもはスマフォをみて景色なんか見ないんだが、何気にとなりのビル。 途中4階くらいかな? までの壁はびっしり植物が茂っている。
    初めて気がついたので写真に撮ってみた。 勝手に生えたのとそうでないのとあるみたいだ。 いずれにせよ、壁は植物が育ちやすいようになっているみたいだ。

    切り終わることには、もう日か陰ってきてました。
    9月は夕方は日が落ちるのが早い。

    帰りは新幹線だ。
    空いてました。 峠の釜めし食っている女性がいましたが、あさま号は車内販売がないので、持ち込みですね。お腹すいた。

    #草木ボーボー大阪市


    おまけで、これは Twitter で今話題の #草木ボーボー大阪市 です。
    維新が予算を削減したので、いたるところが草ボーボーらしい。
    道路は兎も角、公営団地なので、 居住者が勝手にボランティする手もある と思うんだが、公営なので勝手に除草なんかしちゃ駄目なのか知らん?

    ネットの話題

    • 朝の6時には NHK のクルーが官邸でスタンバイしてたんじゃ、 やっぱり事前に分かってたんじゃん。
    • オリンピックの競技やっている最中にミサイルが飛んできたらどうすんだ?
      私は、今からでも遅くない。返上するのが良いと思う。
      誰かがこれも「災害」 だと思って、通り過ぎるのをひたすら耐えて待つしかないと呟いていて、笑ってしまった。
    • 関東大震災の朝鮮人虐殺はなかったことになりそうです。
      南京大虐殺の20万人という数字は嘘だが虐殺がなかった訳じゃない。 慰安婦問題も朝日の捏造は捏造でも、嫌な思いをされた人がいるのは事実だろう。 それらと比べると、国内で起きたことで、もっとずっと詳細が明らかにされているのに、 嘘の情報を流した人も特定されてるのに、今更なかったことにしようとする、そうできるとする思考回路は致命的に壊れていると思う > 東京都民さん
    • 「第2の加計」に元社長含め朝日OBが続々再就職 って、な、朝日だよ。
      朝日は信用しちゃダメだ。綺麗事言うけれど。
    • 都の8月の日照、史上最短確実 だそうで。軽井沢も雨ばかりふってましたが、東京そうだったんですね。
    • 再度掲載しますが、 日本の上空に日本の制空権はありません
      先ず、返してもらうのが先じゃなね?
    • 民進党終了のお知らせが入ってますが、まあ、実際にはどう転ぶか、見てみないと分かりませんが。
      千葉の元幹事長(ドジョウさん?)が枝野って、嫌がらせ?
      万が一のときの分子ですよね。


    2017/9/1(金)軽井沢日記

    昨夜は、久しぶりに満天の星状態でした。
    写真を撮りたかったんですが、そんな元気残ってなかった。
    星を見るには、周りの明るさが影響する。 軽井沢はそれほど暗くもない。 ですが、バカ犬と散歩する別荘地も、街路灯が LED に代り、LED ライトはそれまでの蛍光灯とちがって暗い。なので以前よりはずっと星が観やすくなった。

    その昨夜の最低気温は、10.6℃で一桁までは下がりませんでしたが、結構寒かった。
    短い軽井沢の夏ももう終わりです。
    そこまで冬が迫ってきてます。 今年の冬は寒くなりそうだ(毎年外れてますが)。

    先日、ダイエットの話題に触れたので、実際に測ってみた。
    83kg 台ですね。 随分小さくなって、肋がちょっと見えてきた。

    F1 モンツァその2

    FP1 です。
    バンドーンはスペック3.5のままですが、 まあまあ ですね。
    上位3チームを食うのは無理だが、 頑張れば定位置、7位、8位までは行けそうな雰囲気もある。
    アロンソはスペック3.7を試した後、本番は3.5で臨むため、早めにFP1 を切り上げたみたいです。
    FP2 を見てみよう。

    FP2 は、定位置でした。レッドブルとあまり差がなかったので1台くらい食うと面白かったんだが。
    低ドラッグ仕様のエアロが効いたみたい。 スパでも使ってみたんだが、駄目だった奴だと思う。いつもの高ドラッグ、ハイ・ダウンフォース仕様に戻して走って、ストレートで抜かれまくってましたが。
    スペック3.5は、軽自動車1台分くらい、中低速のトルクが上がっているという。 今回は使いませんが、スペック4はどこが改良されているんだろう?

    ロッシ骨折

    残念なニュースが入ってきました。 ロッシ骨折、事故詳細 です。
    今年はこれでロッシはチャンピョンシップから脱落です。
    レースにかぎらずなんでもそうですが、凄い奴が揃って、競い合って面白くなる。
    ちょっと残念。

    闘争本能

    さて、平和だか調和だかを重んじるばかり、全ての闘いを否定する傾向がありますが、 私は「闘う」こと自体、「より優れようとする事」は、本能的だと思う。 言葉を変えてもっと正しく表現するとそれは「進化しようとしている」んだと思う。 チャイティン曰く、生命の本質だ。
    そこに参加できれば、勝っても負けても楽しいと感じるハズだ。
    そうではなく、そこに、暴力やら陰謀といった、それとは本来無関係のものを持ち込むから話はややこしくなる。 これと似たようなものに、異性を愛する行為も含まれる。 そこに暴力を持ち込めばレイプになるし、ストーカーになったりもする。
    錯綜している。
    私の言葉で言うと、間違ったデコヒーレンスを起こしている。
    コヒーレントな状態で純粋に判断することができず、錯綜した状態にでコヒーレントしてしまっている。 そうなるには原因がある。 それが過去に受けた暴力が原因なら、そこに暴力が紛れ込むという構図だ。
    本来、勝っても負けても楽しいと感じるハズなのに、負けて楽しくないのは、負けた結果、全人格が否定されるような羽目に陥るからだ。 勉強することは、本来楽しいハズなのに、楽しくないのは教師から人格否定されるからだ。誰でも理解できて解ける簡単な数学の問題も「数学」と聴いただけで、拒否反応してしまうのと似ている。

    なので、話は戻して、全ての闘いというか競争を否定する人は、私は「進化しようとしている」 本能の欲求を純粋には、定立できなくなっているんだと思う。
    そういう人は、否定するとき大体ヒステリックで、キリキリしてますから、たとえば子供の時、両親だか学校だかしりませんが、キリキリされたんだと思う。

    闘争が社会においてルール化されて文化になったものの1つがレースだ。
    オリンピックもしかり。
    余計なノイズや邪心が紛れ込まなければ、どれも楽しいハズだ。
    役者が揃うと、そりゃもう、凄い事になる。
    軽いノイズだと思いますが、F1 モナコGPの前には、レセプションパーティがある。 世界の VIP が集まってレースを祝う。それはそれでF1文化の1つなのは認める。 レーサーもそのパーティに原則出席する義務だかノルマがあるんだが、 中嶋悟はレンタルのタキシードで出席したみたいなことを何処かで言ってましたが、 純粋にレースにしか興味なかったセナとかピケとか古くはクラークとかはここに出席することが好きじゃなかったみたいだ。
    私はそういうレーサーの方に魅力を感じる。

    ダヴィドフ

    ○○○先生にダヴィドフのパイプタバコの葉っぱをいただいた。
    先生のカルテがスイスの本社にあって、なくなると注文して空輸してもらう葉っぱね。
    ここの葉っぱは、きちんと管理された農園で作られる。
    グローバルなタバコ企業なら世界中から適当に取り寄せて調合するので、同じ銘柄の製品でも(特に低価格のタバコだと)製造された年によって味が違ったり、酷いと袋ごと違ったりしますが、ここで売られている葉っぱは出処がしっかりしてきちんと管理されたストレートの葉っぱだ。 これを顧客の好みに合わせてでブレンドして販売する。
    言わばオートクチュールの世界だ。これがお金持ちの正しいパイプスモーキングの方法だ。
    こんな世界があることなんか、軽井沢にきて初めて知った。
    こういうタバコの葉の販売は日本では許されていません。 輸入しなくても買えるダビドフもプレタポルテは存在する。 私が普段吸っているタバコの倍以上する。先生がくれたタバコが幾らかは知らない。 もしかしたら、非常に高価かもしれませんが、必要以上にかしこまる必要はない。 聞かない。 ありがたくいただいて、気持ちよく吸う。 それが、軽井沢で学んだ、庶民のお金持ちに対する礼儀というか作法だ。

    これまでなんどか、分けてもらって吸うこともあったが、確かに美味い。
    柔らかく、弾力もあって、香りも良い。そんなに強くはない。
    今回は少し多めにパウチで頂いたので、暫く吸える。 少し慣れた頃にどんな味がするか楽しみだ。
    それでも強く慣れないようにしようっと。 オイラは貧困層なので、いつものマックバーレンで十分じゃないとお小遣いが続きません。

    オイルキュアリング

    パイプタバコは、葉っぱによって味は全く違う。 紙巻きたばこ、シガレットの銘柄以上に味が違う。
    また、同じ葉っぱでも、喫煙に用いるパイプによっても味は違う。 これまで散々色々なパイプで吸ってきましたが、確かに違う。
    ネットをみていると、オイルキュアリングされているアシュトンのパイプが、現在は一番美味いらしい。
    パイプはブライアで出来てますが、木の根っこです。 これ、生木をそまま使うわけじゃなくて、煮沸してから使う。 この煮沸の程度でもかなり味は違ってくるんですが、美味いパイプは最後にオイルキュアリングで念押しするらしい。 ダンヒルもオールドダンヒルはオイルキュアリングされており美味かったらしいが、今はもうそんな手の込んだことはやらない。 オイルキュアリングの方法は超企業秘密。オイルに浸したあとオーブンでやいたり、乾かしたらり、そのままオイルで揚げたり色々らしい。 経済がグローバル化すると効率が優先になる。 嘗てのダンヒルも売られてしまってもうダンヒルじゃない。 アシュトンは、ダンヒルの職人さんだった人が起業したメーカらしい。 小さな起業じゃないと、こいう手の込んだことは維持できない。
    で、ネットをみると、皆さんなんとか自分のパイプを美味くしようと、自己流でトライ。電子レンジでチンしたりする人までいて、笑ってしまった。
    キュアリングされて多孔質になっているので、柔らかく見た目より軽いのも特徴らしい。 確かにこれまで美味かったパイプは皆軽くて柔らかかった傾向はある。 ジュースは少ない。 落とすと割れる。 反対に、不味いパイプは固くて、吸っていると直ぐに水がでてきてゲロゲロになる。

    ネットで検索してみると、アシュトンのパイプは見た目というか、格好はイマイチですが 絶対買えない値段じゃない。これで、そんなに美味いんじゃあ、リーズナブルじゃね?
    ウズウズ。ウズウズ。

    F1 モンツァ

    ホンダさん関連で立て続けに何本かニュースが入ってます。
    マクラーレンとホンダ、F1イタリアGPで今後を決する重大な会談 だそうです。いよいよ正念場ですね。
    ホンダにも言いたいことがあるんだろうが、もう3年めですから。
    ファンとしては言い訳じゃなくて、なにが起きているのかを知りたい。
    他方、 フェルナンド・アロンソのスパでのエンジンは壊れてなかった ってことが判明。やっぱり、アロンソがダラダラ抜かれる一方でプライドが許さず、ブチギレてレースを投げたんだ。その後の子供じみた発言とも整合性がつく。 で、このニュースでは、モンツァでアロンソにだけ新しいエンジンアップデートを行うかどうか木曜日に決めるとありますが、ここは絶対アップデートしないと。 しても、そのアップデートが効果なければアロンソの怒りは収まりませんが、しないと終わる。
    F1 レースはこの後も暫く続きますが、ホンダさん的には大詰めです。
    で、アロンソが残りのレース、走らないなら、代りにランド・ノリスを乗せるのが良いと思う。 正式なサードドライバー、バトンという手もなくはないが、バンドーンが意外に落ち着いている(期待したほど速くはないが)ので、ここはがむしゃらな若い息吹にかけたい。

    続報がありました。
    フェルナンド・アロンソに“スペック3.7”エンジンを投入 だそうです。
    準備出来ているんなら、スペック4を使えよ!
    マクラーレンがどういおうと、押し切れよ。 今年の1ポイント2ポイントじゃなくて、来年のチャンピョンだよ。

    ネットのニュースから

    小樽の裕次郎記念館、閉館 だそうです。
    先日、退院した嫁さんのお母さんがファンで、私も家族旅行で北海道を旅した時、一緒に見に行ったことがあります。一度だけ。
    石原家はプロフイールにもちょろっと書いたが、直接は関係ありませんが、ほんの少しだけ縁がある。 裕次郎と慎太郎は、子供の頃、家族と一緒に亀三郎に連れられて、我が家の母方の実家にも来たことがある。私の母の弟はまだ田舎で健在ですが、当時の様子を良く覚えていて聞かせてくれた。
    裕次郎は兎も角、慎太郎は皆様に多大な迷惑をおかけした。
    そりゃあ兎も角、あれだけ一時代を築いたとしても、ときの経つのは早いものだ。
    今、中国の香港とか上海の人は、日本に行くと20世紀がみられる!と旅行にきてくれますが、日本人にとっても「昭和」は遠くなりつつあります。 ちょっとさびしい。
    そりゃそうと、 石原慎太郎の家系図 を読んでいたら、誰が調べて書いたんだか、以前読んだときよりずっとマシになっていた。 母方の曾祖父さんが知人から隣町の駐在所の息子の就職を頼まれて、亀三郎さんに口利きしたわけだが、これが石原潔氏。 裕次郎と慎太郎の父親ですが、確か中学を出てないと聞いた覚えがあるが、 旧制宇和島中学を中退してたのね、符号する。

    で、話は飛ぶが、この家系図には、昔は子供が多くて、他方、子供に恵まれない家庭もあって、あちこち融通してた様子が垣間見える。 私の父(8人兄弟の末っ子)も、一度養子に出されていた。 それ、父親が亡くなって相続の処理をしているときに判明して驚いたんだが、 昔の人は、今の人よりずっとリアリストだったのが分かる。
    因みに、私の父親が出された先は、実家の直ぐ下の家(そこ、江戸時代まで遡ると、我が家の窓から釣り竿を垂らして釣りが出来たというから、海だった場所ですが)で、ホントにお隣さん。 養子に出されたといっても、実態は、養子に行ったからもう戻ってくるな!状態ではなくて、我が家とそのお宅を自由に行き来する状態だったみたいです。 父親が話してくれたこと、周りの人が話してくれたこと、それらの断片をつなげるとそんな感じのようだ。 戦中戦後の食糧事情の厳しい時期も、我が家と下のお宅、両方で食事ができてたらふく食えたらしい。 後日、そこが離婚したので、戸籍上も戻された。

    ネットの話題








    カテゴリ
    書きかけばかりですが、。。
    ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
    B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


    Copyright Mr.Flat