Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。 加えて護憲です。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/5/31軽井沢日記
疲れすぎ、体調悪し。
肋が痛い。疲れてくると、肋間神経痛っぽくなってくる。 いつもは左側だが、今回は右が痛い。
夕方に起きたので、畑はやめて薪割りに精出した。 一汗かいて、多少すっきりした。
このところ忙しくて、タバコ屋に行ってない。 タバコの在庫がのこし少なし。ピンチ。
これから目立てして、録画の整理だ。

ちょっと古いのですが、9割逃げたって件。で、これに関しては別の噂もあるんだが、どこで見たか忘れたのでリンクなし。
軽井沢、少し赤い。想定内。
世の中にはお金持ちがいるもので、こんなこと になってます。 55mm のレンズ1本で、40万円を超えるんだよぉ。 って、私も欲しいが Pentax マウントはない。欲しいと言えば、これも欲しいんだが、62000円だ。今のお小遣いじゃあ辛い。
大きなお世話。何様なんだ!?

2014/5/30軽井沢日記
疲れた。漸く週末だ。
寝坊したので薪割りなし。
漸く会社に辿り着いたが、でも今日、これから1つ打ち上げがある。


日経サイエンスの今年の4月号なんですが、特集は「標準理論は正しいか」でした。 前からこの文言が気になっていたのですが、何が気になっていたかが今日、分かった!
オートポイエーシス的に言えれば、そんなもの持ちださなくても、正しい訳ないじゃん。 って事になりますが、こういう事だ。
今、手に持っている石は(持っていたとして)手と離すと引力で落下しますが、 引力で落下する様子は微分方程式で表現できる。 しかし、この石は微分方程式を解きながら、落下している訳ではない。 自ら然りでそうなるだけだ。 何が言いたいかというと、自然が先にあって科学でいう理論はその現象を表現しているだけだ。科学的な説明の中では、引力が働いて、云々という言い方をしますが、これもニュートンの引力だとすると、実は光も引力に引かれて曲がることは説明できません。 なぜなら、光の質量は0だからニュートン的な引力は働かない。 一般相対性理論では空間の歪って事でもっと自然に説明できる。 説明できますが、だからと言ってその理論があるからそうなる訳じゃない。
理論があって自然があるわけじゃなくて先に自然がある。
マクロな物理は分かりにくいが、複雑系で考えると直ぐに分かる。 フラクタルもそうだが、遠くからみると、複雑で綺麗な図になるが、実はシンプルな少数のルールのセットで記述出来る。遠目からみた複雑な景色を理論化できる表現方法がみつかったとしても、実際はシンプルなルールに従っているだけだ。 蜂の巣は、最終的に見事な構造を成すが、蜂は最終形なんか考えずにほんの少しのルールにしたがって行動しているのと同じ。 外からそれを見て、そこに複雑な理論を見出しても、それで表現できるものが確かにあったとしても、蜂はそれとは無関係に自分のルールで蜂の巣を作る。 量子力学だと、モロ分かる。統計的にどう観測されるかをものの見事に予測してみせるが、個々の粒子の動作はまったく不定だ。 なのでもう少し詳しく言わんとすることをより正確にタイトルにするなら「標準理論は大自然をどこまで表現できているか」となる。
自然と理論、どっちが先か? これは肝心だ。
というのは、最近の風潮を踏まえて言うと、理論が先だとすると理屈も分からず自然が理解できる訳がない、と繋がるからだ。 古来からの日本人を見れば良い。古人は、今で言う科学は知らないが、「自然」というものは良く理解していた。頭で理解してたというより、体で知っていたというべきかも知れない。
本来の科学はもっと純粋なものだと思う。 そうではなく、最近の物言いで「標準理論は正しいか」という言い方には、純粋な科学じゃない嫌な匂い、混じり気を感じる。コンビニのおにぎりに添加物を感じてしまうのと似てる。 で、この添加物は、科学は偉いんだとう匂いがぷんぷんする。 この科学至上主義は、最終的に、全ての生物から大自然を取り上げて「彼ら」の元へ差し出すための手段として使われている。 それには、科学は簡単じゃ駄目だ。難しい方が良い。 いい加減なものじゃなくて、厳密で、 それに、だれもかれもが手を出せるようなものじゃなくて、某か選ばれた人だけがやれるものであった方が、目的に適う。
一言でいうと、科学オタクは皆利用されている。
陰謀論風にいうと、科学という聖域も「彼ら」の手に堕ちつつある。
うん、リサ・ランドールの人相も変わる訳だ。。。
そうこうしてたら、数日前の東スポですがビートたけしが、鼻血についてコラムしてた。 で、曰く「こういう話って言わない約束でしょう」。 誰が誰と約束したのか知りませんが、たけし、世渡り上手。 マンガの作者は騙されている人たち、B層に対してそうじゃないかもよ、と教えようとした訳だ。たけしは、このようなB層の人立ちから支持されてエラくなって来た訳だ。 今じゃあ、向こう側の人達からの受けも良く、いろんな勲章とかもらってますが、 そのたけしは「それは言わない約束」って、その言い回しは、暗に事実だと言ってるわけですが、その事実をB層には、教えない約束でしょう? って事だ。
世の中、金持ちに成り上がるにはこのくらいじゃないとね。
と皮肉っぽく書いてはみたものの、成り上がるのは興味なくて、そうじゃなくて、思考の発想の大元の違いだ。 私はB層も話せば分かると思うんだが、彼はそうじゃないと思っているようだ。 でも彼はそういうB層を愛している。 どうせ言っても分からないし、誤解して大騒ぎするのが関の山。騒いだってなにも変わらないと思っているのかも知れません。 私も概ねそうかも知れんとは思うが、勿論全員じゃないとしても、中には気がつく人も居るだろうと思う訳だ。 シャブ中患者を何とかして、一瞬、もとの彼を呼び起こすことに成功したとしても、現実は、そこから抜けだせずにまた中毒患者に戻ってしまうのかも知れない。 でも一瞬でもホントの自分に戻れただけでも、私は随分違うと思うんだが、彼は、そこでスパっと切ってしまう。それはそれで凄いなあとも思うが、私とは違う。彼に限らず、こういう人は多い。 「変わらないよ」という忠告は耳にタコができるくらい聞かされた。 なにが、そういう結論に到らしめるのか興味がある。


週末の予定
・畑に行く
・薪割り
・録画の整理


2014/5/29軽井沢日記
雹が降った。結構長い時間降ってました。畑の苗が心配。。。。
その後、雷が鳴って、丁度、バカ犬を中央公民館にワクチン注射に連れて行った時は雨の中。
あ、中軽井沢の話で、新軽井沢は道路は乾いているので降らなかったみたいです。

チェンソーの刃を確認したが、1つづつは鋭利に目立てできている。 バリバリだ。見た目上では刃の高さも右側と左側とで大差ないと思うんだが、まだ左曲がりだ。 今夜、再度目立てする。


今朝、バカ犬の散歩しながら取った写真だ。



一番上が普通に撮った写真。
ダイナミックレンジ拡張は明るい方も暗い方も off の設定。 画面モードは「風景」で撮っているのでコントラストは強めになる。 そうすると、朝の浅間は陽が差し込んでいる浅間とまだ影で夜がのこっている手前の木々との間で明暗の差が大きく、露出を浅間に合わせると下が真っ暗に映る。 手前の木に露出を合わせると、浅間がはともかく空が飛んでしまう。
以前はなんとかならんものかと思ったが、小さな画面でみていると駄目だが、 ある程度大きな画面でそれも良い液晶でみると、暗い箇所も結構写ってて完全につぶれているワケじゃないって事が分かる。これはこれで潔くて気持ち良い。

2枚めが HDR を auto の設定で撮ったものだ。
下の木々が良く見えるようになる。 以前の私なら喜んだかも知れませんが、最近の私はどうもね。 パット見それほど不自然でもないが、良く見るとちょっと変でしょう。 最近のカメラは画像処理するので、綺麗に撮れたとしても、でもどうにも「作り物」っぽい感じがする写真が多いのですが、これ、そうとう作ってるよ。 許せるレベルですが、最近の私の趣味からは外れてきた。
一番下は、おまけでHDR の設定を「強」で撮ったもの。
ペンタックスの HDR のアルゴリズム、明るい方がどうも変だ!
2014/5/28軽井沢日記
気持ちのよい五月です。
窓全開、サンルーフも開けて走りたいところですが、私の車はもうサンルーフは開かない。直そうとしたが、もう部品がないそうな。仕方ないので風は諦める。遮光板だけ開けて光を入れて走る。う〜っ、気持ち良い。 先日のユーノス、思い出しました。こういう季節はオープンカーは最高だと思う。

真面目に目立てしたチェンソー試した。 まだダメです。極端な左曲がりです。今夜もう一度、目立てし直します。

au にトルクのカタログをもらいにいった。 そうしたら、発表しただけでいつ販売するとも正式に決まってません。 よって、カタログなんぞありません。 だそうな。
考えているのは、現在ガラケーとスマフォの2台構成ですが1台をトルクにして、もう1つは解約して Wimax を契約。で、家電をインターネット毎止める。 どうかな、このアイデア。

2014/5/27軽井沢日記
東京は暑かった。
東京の人はあれで良いとおもって色々やっているんだろうが、田舎の人からみたら滑稽だ。逆に、東京の人から見たら、私なんぞ凄い田舎もんに見えるだろうなあ、と。
これは戻ってきたとき、軽井沢駅からの撮影です。
雨は午前中にはやんでます。 浅間も右上の方にほんの少し見ているんですが、概ね離山です。
帰りの新幹線はE7系でした。 初めてのE7です。 ヘッドレストが上下するのを知らずに、そういえば背中に枕がある。 車両は静かで揺れも少なく、アクティブサスペンションは進化しているのがわかりました。 各席に電源もついていて、パソコンやり放題ですね。普通車両でしたが、気のせいか若干足元も広くなったように感じました。左右がまだ狭いのは私がデブのせい?

2014/5/26軽井沢日記
雨です。
明日は東京なので、2日も作業出来ませんね。 おっと、水曜日も雨マークが出ている。。
週末は天気は良さそうだ。未だ今週は始まったばっかり。あ、金曜日も予定があった。
何れにせよ、週末頑張りすぎた分の疲れた出ている。 若い時と比べると筋肉はまだしも、骨というか関節がついていかない。
それに体が痒い。


ネットを見ていて、書きたいこと幾つか在ったんですが、忙しいのでその場で書かなかったら忘れた。その程度。それに引用先も忘れた。

以下、フクシマ関連なので嫌いな人はスルー願います。
韓国のフェリー の場合は、乗客には大丈夫だから動かないで!と放送して自分たちは逃げちゃった訳ですが、それとフクシマも大丈夫だからといいつつも、自分たちだけヨウ素剤を飲んだり、フクシマ視察の際は、完全防護服で行くわけで構図は全くおんなじと誰かが発言してましたが、私もそう思う。 それなのに、韓国フェリーの場合はあんなに叩くくせに、フクシマになると逆に逃げろいったマンガを叩く。私には理解不要。そのフクシマの鼻血事件も、北海道がんセンターの放射線科の名誉教授が因果関係は否定できないと発言して終わってしまいました。私には殆ど機能しませんが、世の中権威に弱い人が多くてびっくり。
それよりフクシマと言えば、リンクをしようにも大手の記事がどんどん削除されてしまいましたが、事故当時9割割の職員が吉田所長の指示を無視して退去してしまっていた事実 が明らかになりましたが、この事実自体よりも、この事実を3年間も隠してたっとことがより重要。 更に、3年経って漸く出てきたのに、慌てて犯人探し、ネットからは削除という流れですが(一度でてしまったものはそう簡単には削除出来ません)、こっちの方が余程深刻。 だれも政府を信じなくなります。
で、陰謀論系の話になると、もっと凄い。
9割が逃げたというのはデマ。本当はそうじゃなくて、当時4号炉では通常の職員には見せられない作業を行っていた為に、通常の職員はフクシマ第2原発に移動させられていた、って話しになる。4号炉に限らずフクシマ第一は色々と怪しい噂がある原発ではありますが、ここまで来るとホントに何を信じて良いのか分からなくなります。 確かに、原子炉の管理をイスラエルの会社に任せるなんて、普通に考えれば変だ。

2014/5/25軽井沢日記
薪割りです。
チェンソーがなくて割れる分は全部割った。
急だったので汚いまま貸したチェンソーが、夜、戻ってきたので、久しぶりに掃除と目立てを行う。
今日はまじめに治具を使って目立てする。
明日からはまたチェンソーの世界だ。

嫁さんがあまりに寒いというので、私は石油ファンヒータを勧めたんだが薪ストーブが良いというので、薪ストーブを焚いた。 そりゃあ断然こっちの方が気持ち良いですが、オーバー。

2014/5/24軽井沢日記
今朝、気が付いたら4℃だったんですが苗は大丈夫だった。 伸びてきた苗に添え木をした。
町はユーノス、ユーノス、ユーノスで、ユーノスが溢れかえっている。 大規模なオフ会があったみたいですね。
戻ってからは薪割りだ。

間が悪い時には、間が悪いことが重なって起きる。
確率からいうと、殆ど起きそうにないものが起きるのはそういう訳だ。 後から振り返れば、起こるべくして起こったことがわかりますが、まあ、そういうもんだ。起きそうもなくても起きる時には起きるし、起こりそういでも起こらないときは起こらない。 そんなこといちいち心配していたら、何も出来ない。 虚をつかれることはあるが、それ以外は「そうなる」と信じて突き進むしかない。

2014/5/23軽井沢日記
防災無線で、旧軽井沢で火事とのこと。 会社はかなり離れてますが、それでも玄関のドアを開けると、少し臭かった。 そうこうしている間に、facebook や twitter、はたまたメールで情報が飛び交う。 ○○さんちだった。 全焼ですが、本人は大丈夫だったみたい。2軒となりの□□さんちも、対面の△△さんちも大丈夫だったみていで、なにより。 まあ、○○さんはしぶといので、また立ち上がってくるでしょう。

2014/5/22軽井沢日記
曇り空で、涼しい風が吹いてます。
凄い寒いんですが、 Mapion だと土曜の朝? 3℃って予報ですね。3℃なら大丈夫ですが、それ以上下がるようであれば、畑の苗、霜防止が必要になる。 今年はだらだら寒い。
今日もチェンソーをやった。
軽くやるハズが、なんか瞑想モードに知らぬ間に入っていて、思わぬ長時間になってしまい、会社を大幅遅刻。マズい。 田舎だから、こんなんでも許されてますが、都会じゃ即クビだっ! マズいといえば、薪割りダイエットで特にお腹まわりは明らかに減ったのですが、嫁さんに隠れて体重計に乗ってみましたが、体重はまだ変わらない。 我が方、嫁さん方で、今、一番のデブはオイラだ。マズい。。

米軍、久米島沖で核爆弾 ですか? よしてくださいよ。放射線が確認されてない? はい、小型核爆弾と言われる、起爆に核分裂を使わないタイプの水爆なら中性子とかトリチウムはでますが、普通の放射線計測器が計測するγ線量はたいしたことないハズです。
今、一番凶悪なのは第7艦隊か!?


2014/5/21軽井沢日記
昨日は夕方から雨になり、今も降り続いてます。
比較的強い雨が続いてて、軽井沢、寒いです。
今日はチェンソーやれないので、カインズホームに行ったが、何か忘れたと思ったら、バカ犬のオヤツだった。我慢せい > バカ犬。
夕方から陽が射してきましたが、風が凄い。

○○さんから、紹介いただいた本、平安堂に注文した。

なんだか知らないが、相変わらず、忙しい。。忙しい。。
ムカつくくらい忙しい。


2014/5/20軽井沢日記
今日も薄曇り。
軽くチェンソーをやる。 貸出したチェンソーの刃、切れなくなっていたのでその場で目立てしたが、極端に左曲がり。どーしたもんか、まっすぐ切れない。 今日、戻ったら再度今度はゆっくり目立てやり直す。
まあ、最近はジグも使わずに目立てしているからなあ。。


衛星で見ちゃいましたが(なんだ、俺様TVっ子)、マルケス開幕からポールツーウイン5連勝、って最年少5連勝記録はあの、と言っても私の中でもレジェンドですが、アゴスチーニの記録さえ破ったらしい。 よく知らないのでヘイルウッドが一番凄いかと思っていたら、元カワサキチーム監督の、 シルバーストンのオヤジさん 曰く「史上もっと偉大だったライダーはアゴスチーニだよ」というところのアゴスチーニです。 スペンサー、ヘイルウッド、そしてアゴスチーニです。凄過ぎです。
それにしても、6位までで2位に辛うじてロッシが入りましたが、それ以外は全部スペイン人です。一時、125の小さなクラスで日本人ライダーが上位を独占したことがありますが、最高峰クラスだと日本人は辛い。
以前はお猿さんか、宇宙人か! って感じのロッシでしたが、随分と大人になって、人間に近づいてきました。そのロッシが復調したのは良いとして、ロレンソの不調が気になる。

ユウちゃんですが、今回は検察の方が頭が良かったです。 でも、ユウちゃんでこれだけ難儀するんじゃあ、もっと頭が良い犯罪者だととうてい捕まえられないんじゃないかと心配になります。 捕まえられれないならまだしも冤罪がもっと心配です。 それ以前に、ホントの巨悪にはからっきし弱いんですが。

2014/5/19軽井沢日記
今日は薄曇り、今日はこれから少し天気がわるくなるようです。
今朝も、Mapion の予報では心配する温度じゃなかったので、多分5℃以上だったと思いますが、どうも寒いと思っていたら、実際は2℃まで下がっていたみたいです。
今日は打ち合わせでお客様が東京から見えられるので、薪割りはなしだ。 早起きして出社する。

昨日の写真です。
苗は 2/3 程度はまだ完全には死んでなさそうなんですが、結局、待ってられないので植え直しました。作業が終わって帰ろうとしたら、お隣の畑をやっている人と入れ違いになって、まだ今年は霜来るよ! って。 まあ、運に賭けるしかありません。
ジャガイモの芽もいくつか出てます。
GW連休中は霜が降りることは屡ありますが、もう連休終わって二週間でこんなに朝晩寒い日がつづくのは私が越してきてからは初めてだ。
今年は寒い。
小林農園は、6/15 までのようです。その後も売れ残った苗は、サンラインの小林農園の直売所で販売するそうな。
軽トラもアルミです。
軽井沢、何台か居ます。 私もアルミに交換したいのですが、かなり丈夫な奴じゃないと、目一杯詰んだ時(公称は350kg ですが、多分もっと積む)下手なアルミだと耐え切れずに割れるらしい。 そんな話をきいちゃうと、ちょっと二の足を踏む。 もう直ぐ車検なので軽く相談してみよう。
この週末は、空気がとても澄んでいて綺麗だったので試し撮り、昨日の続き。
噂の別荘です。7月にオープンだそうです。
この写真だとスケール感がイマイチどころかイマニ。大きさが良く分かりませんね。
例の別荘当たりからは、浅間を背にするので浅間は上手く見られないかもしれませんが、離山は見事に見えます。 これは、1000M道路の適当な場所からの撮影なので、回りの木がじゃまですが、多分別荘からはよく見えていると思う。 朝方とか、層雲の海の中に離山がぽっかり浮かんで見えることもあります。
デッキのペンキ塗りは急いでないので良しとして、ホームセンター買い出しは忘れた。 特に、鳩の餌がピンチ。

2014/5/18軽井沢日記




空気が澄んでいて色が綺麗なので練習です。

紫煙会議には出席した。都合で暫く見えてなかった○○さんも参加していただいた。

その後、畑に行ってみましたが、完全には死んでいないものもある。 再度元気になるかどうかは、良くわからない。 さつまいもは死んだ。 トウモロコシとあとなんだろう(植えたのは自分ですが)、芽が出始めている。

その後、薪割りだ。庭にはセンサーライトがあるし、ペツルのプロ用ヘッドライト PETZL(ペツル) ピクサ3 E78CHB もあるので、夜の作業も殆ど困らない。
とは言うものの、暗くなっていたので斧の刃と薪がぶつかった時に出る火花が何度か見えた。2度割れは、この程度じゃ起きない。もっとぐたぐたになって、脳が面倒臭くなって手抜きを始めるまで
薪の山、2山目も積み始めた。今年はブルーシート1枚で、1山にする。

2014/5/17軽井沢日記
今週末、マラソンですね。
軽井沢、まだ遅い桜が咲いてます。
ホトトギスは漸く数日前から鳴き始めました。口笛で応えて、調子を崩させる。


休刊に追い込まれた、美味しんぼですが、 理由はともかく、鼻血が多いという事実はあるわけです。 例えば、ここ。直ぐ削除されたりして(^^;)。探せば山ほど出てくる。 それにしても、 美味しんぼは、売り切れじゃなかったんですね。 それどころか、美味しんぼのせいで旅館数百人規模のキャンセルって風評被害は捏造だったんじゃあ。そこまでやるか?
風評被害があったというニュースはながれるが、それが捏造だったというニュースはネットじゃないと流れない。
じゃあ、 これ 一般のTVでニュースになるのか知らん?


びっくりしたのは、私の田舎も、放射線量が高かったんですが、原因は これ かも知れませんね。

なにを今更 感が強いですが、ホントみたいです。 ここでは原因ははっきり書いていませんが、化学肥料です。 リン鉱石中のラジウムが崩壊してポロミウムです。 特にアメリカ産タバコの葉がマズいみたいですが、グローバル経済なので日本のタバコにも使われているようです。特に、311のときは日本産の葉が足りなくて輸入したようです。ヨーロッパ産の葉の方がポロミウムは少ないみたいです。セシウムはふくまれてますが、ポロミウムのα線と比べるとかなり?安全かも。
忘れちゃならないのは、タバコはナス科ってことです。 茄子に限らず、多くの野菜がナス科です。
で、私が311前に購入した化学肥料も Inspector ですが、計測すると結構な値が出ます。まあ、これをどう判断するかは、読者に委ねますが、私の見解はこれまで何度も書いた。

2014/5/16軽井沢日記
寒いよぉ。5℃だ。5℃ならまだ良い。

軽井沢ガイドの会 がまた無料ガイドを行うみたいです。料金無料、お勧めです。
他の観光地とは一味ちがう知的軽井沢が堪能できます。

軽井沢観光アプリにも出ているスポットなんですが、 北軽井沢の鬼押出しへの有料道路、ドライブインの近く、途中に水無川がある。 大雨が降ると水が流れるみたいですが、これホントは溶岩を誘導する川ですよね。 ここを雨や霧の日に通ると、親子連れを見かける人が多い。 ハッキリ見えるみたいで、怖くはないみたいです。 ですが、冷静に考えたら、夜中にあんなところ歩く親子連れなんか居るハズない。 その話をしたら、私の知人も見てた。
そうこうしていると、私も見たって人、結構多い。 で、先日嫁さんのご両親と一緒に通った時、目を凝らして見てたんですが、私には何も見えませんでした。
話を総合すると、親子連れで親は母親は共通してますが、子供は娘の場合と男の子の場合があるようです。 そもそも、この場所は霊感が強い人が通ると頭が痛くなる場所と言われており、なにか特別な磁力でもでている場所かも知れません。

中山たばこのおやじさんが、区長になってから忙しい。 仕事を放り出して、直ぐに会合に出かける。 圭ちゃんに言えば売ってくれますが、電話で存否確認してから行ったほうがよい?

2014/5/15軽井沢日記
今日は軽くチェンソー。目立てするのわすれたままチェンソー。
ま、右側の刃は良く切れる。

畑の賃料、支払ってきた。
○万円だが、その分の野菜を生産してないと思う。赤字だ。


今週末、蛍光灯の予備を買いに行くんだが、我が家は暗い。 メインの電気も電球が5つ付くのに、2つしか点灯させてない。 都会から来る人にはエラく不評、本も読めないと。
確かに暗いが、慣れるとこの暗さが気持ち良い。


私の仕事で使っているコンピューターの調子が悪い。 うまくリブートできずに、起動中にハングした。 修復も失敗して、編集してたファイル、いくつか元に戻っていた。 ガビーン!
良くわからないので、明日会社の人に見てもらおう。
仕方なく仕事では、PCつかってますが、PCは普通の人が使うには敷居が高すぎる。 ちんぷんかんぷん。 かといって、もうコンピュータのない生活は考えられない。 いろいろ便利だが、特にインターネットは必須だ。 仕事じゃともかく、もうしばらくしたら家庭は全部タブレットに置き換わると予想する。

週末の予定
・軽井沢紫煙会議
・畑に行く
土曜は様子だけみて、ホントに死んでいたら苗を買って日曜に植え直す。
・薪割り
・デッキのペンキ塗り
・ホームセンター買い出し
  蛍光灯の予備
  バカ犬のオヤツ
  鳩の餌
もう5月だしそろそろ止めようと思うんですが、実際くる野鳥も随分減ったんですが、 しつこく樹の枝に止まって待っている奴、餌台の上で待っている奴が居るんですよね。

漸く75歳年金支払に関して、TVでも報道し始めました。
私的には、年金問題で少子化を持ち出すコメンテーターはその時点でアウトだ。 私は騙されていたけれど、こいつらはそうじゃない。 知っていて故意に話をややこしくしている。一言でいってしまうとグルだ。
こんな記事 もありますが、この期に及んでそんなこと言われても困る。
そもそも、国民に約束した約束事を変えるなら、一度、ご破算だと思うよ。 利子なんかつけなくてよいのでこれまで徴収した分はそのまま全部返して、それから再度新しい仕組みを国民と相談しながら設計しよう、ってする訳ないか。


おまけ、武田先生の鼻血に関する新しい記事をリンクしておきます。


以下、妄想なのでスルー願います。
1つは、オバマの真意が良くわからない。ネットでは完全に2分してます。
所詮「彼ら」の仲間で、単なる権力争いだという人と、いや、オバマは多少どころかかなりマトモだという人と分かれてます。私は後者であって欲しい。 何方にしても、あれだけ大きな国、組織で全部が一枚岩ってことはありえない。 ヌーランドは影でウクライナのクーデターを謀りましたが、オバマは口だけでなにもしない。シリアでも、CIA がシリア人じゃない反政府側を支援して化学兵器を提供したともいわれてますが、オバマはなにもしない。口だけ。この構図では、今や一番凶悪なのは日本がスポンサーしている第7艦隊なので、この扱いにちょっと注目。 横田政府をオバマがどう扱うかです。我が方の政府にはオバマは亜流で、横田政府こそが本流だと考えている人が多そうです。
その昔、横田政府の初代大統領は本土でも実現不可能な理想郷をつくろうとした。ちょっと短絡的ですが。この時は本土からちゃちゃが入りましたが、今度はどうなんでしょう?
もし後者なら、横田政府解体。オバマはアメリカ最後の大統領になり、アメリカは5つか6つの中規模の国に分裂です。

誰だったか、アマさんの Twitter からかな? 面白い記事を見つけた。
そういえばネテニアフさん来日してましたね。もう帰られたか知らん? それにしても何しに?
それはともかく、この構図でいうと、「彼ら」にとって今目障りなのはプーチンと中国だ。 少し間があってイランかな? 他にもあるが、どうでも良いくらいの小国だ。 自分の手を汚すつもりはないので、極東ではお調子ものの日本がやってくれるのを期待しているのかも知れない。 憲法より安保が優先だ、安倍、頑張れ!って、ありえねぇ!

次に、金は天下の回りものというのは過去のものです。
今は、0.1%が専有する時代です。 回ってない。回っていたとしても上の方だけだ。
//あんなに刷っているのに(今は数字だけかも知れませんが)、何処へ行った? 上の方で塩漬けになっているという話もあるが、良く知らない。
で、誰がそれを専有しているのか? 軽井沢だとお金があるのは、役場、別荘のお金持ち(ただし、ケチな人も多い)、東京の大企業をスポンサーで引っ張れる人なら、それらも対象になるでしょう。 そこに上手く取り行って商売しようとしている人も居るようです。 椅子取りゲームだ。
もし貴方の勤めている会社が広くコンシューマーを対象にしているなら、なんかやらかしても賛同する人も居るかもしれないので大丈夫かもしれませんが、個別の企業がカスタマーならその会社の機嫌を損ねると一大事です。 干されてしまうと、死活問題につながります。洒落にならん。
若い時なら会社を解雇されても、昔ならちっとも気になりませんが、今はそうそう次の働き先は見つからない。歳をとってくれば、かなり厳しい。 今は会社をクビになるどころか、会社が潰れるって可能性もある。 昔、ヘッドハンティングが流行りましたが、もし貴兄がなにか「特別な人」ならともかく、そうでないなら再就職は非常に厳しい時代です。 なので、自分一人ならいざ知らず、家庭持ちならそうそう変なことは出来ない。 回りを見渡してつい無難な態度を採るというのは良く分かる。

と言うことは、今の世の中、経済的な締め付け or 支配は、以前よりもずっと強力で有効だって事だ。 直接口に出して言う必要はない。空気的に締め付ければ十分だ。 蓄え十分、年金満額でお暮らしの諸兄にはリアルじゃなくても、我々の世代にはヘタレと呼ばれようが、切実な問題だ。 自分の意思はともかく、今はどう判断してどっちに付けば切り捨てられなくて済むのか、 良い流れに乗れるのか? その判断は非常にシビアだ。とりあえず、政治色の強い問題には口を出すのは厳禁だ。 最初はまとまって反対していても、一人切り崩され、二人切り崩され、最後まで残っていると、そいつだけがバカを見る時代だ。
私? 私はもともと貧乏なので、貧乏はそれほど怖くありませんが、中産者階級の出で高学歴の優等生は非常に怖いみたいです。

で、自分の意見を押し殺して、現状に耐えている人が居たとしよう。 この人に対して、脳天気にホントのことを言っちゃうとどうなるか? はい、怒りだしてしまいます。 自分でもそこ、ちょっと負い目な訳で突いちゃダメです。 ということは、体制に従っている彼もホントはそう思ってない訳で、体制を批判している人とそうそう違わないってことが分かる。状況的にはとても話し合える状況にはないが。

で、余談ですが、今から、本音を口にしている人は大丈夫だが、本音を隠して我慢している人が、一度守るものを失ったらちょっと面倒くさいことになる可能性もある。 嫁さんに三行半を突きつけられるとか、子供が出て行って寄り付かなくなるとか、十分考えられる。 数が少ないうちは「自分は敗者だ」ってことで自分を責め、ホームレスになって心を止んだり、ホームから飛び降りてしまうなんてことも考えられなくはないが、ある程度数がまとまとまると、そもそも「群れる人たち」なので、だれか良からぬ輩が扇動すれば良くないムーブが生まれるかも知れない。
そうなる前に、貧乏でも冷静、短気なんか起こさず、仲間と明るく楽しく生きる生き方を身につけてもらわないと。私、軽井沢にて習得中。。楽しいよ、軽井沢。

2014/5/14軽井沢日記
曇り空のもと、軽く薪割りをやる。
チェンソーをやろうと思っていたのですが、昨夜目立てをしておかなかったので急遽薪割りに変更。
今日もどったら、目立てしようっと。




まだ、美味しんぼやってますね。
masaさんですが、 「「風評被害」って騒いでる連中って、日本人は「風評」に簡単に騙されるから、俺らが教育しなくちゃいけないって、自分は一段上の人間とでも思ってる連中なんだろうね。そうじゃなきゃ、具体的な数字も出さずにただ「安心安全」叫んでるなんて、人を馬鹿にしたようなことをやらないでしょ。」って、そこに優生思想の匂いを感じ取ってますが、私も臭うな。
普段から国民を信じて、正しい情報をだしていれば、たかがマンガで風評被害がおきることはないと思う。思うんだが、こんな事はやるわけない。なぜなら、個々人が自分の頭で考え始めると収集つかなくなって、なにかやろうと思って世間を誘導しようにも思うように行かなくなるからだ。目覚めさせてはいけない。目覚めさせずに、他方で不安の種を残しておけば、そこをつついてどうにでも誘導可能って事だ。
ホントに優れている人なら、彼の回りの人をみな幸せにできるが、了見が狭いので、回りの人は劣った人で居続けなくてもらわないと困る。
こうやって、グダグダやってくれるお陰で、世の中には表裏のない人と、取り繕っていてもイザとなれば、保身に走って真っ先に逃げ出す人の2種類が居るってことがよく分かって、普通の人もどんどん賢くなる。
武田先生のショート論評を 再掲 しておきます。


さて、ある東京育ちのお嫁さんが、旦那が東京勤めの時に知り合って結婚したんだが、こちらの爺さん婆さんが家を建ててくれて、まあ、作戦です、こちらに戻ってくる事になった。 なったんだが、どうにも上手く行かず、鬱っぽいという話。
で、思ったんだが、まあ家族は色々なあり方がありますが、例えば、こんなのもある。
主婦って、奥様かもしれませんが、旦那の家に入って、姑も居れば、小姑も居る。 そこで、何やるか? って、その家族の切り盛りをやるんですが、その家族を企業に喩えると、主婦はいわば社長だ。社長になってその家の「経営」をやる訳だ。 間違っても、姑の小間使いじゃない。介護師でもない。
他方で子供を産んで、将来、家族を支える跡取りを育てるんですが、単なる母でもない。 まあ大変です。鬱病になるほど暇じゃない。
この構図の中では、旦那は、貴重な外貨獲得の為に社会に出稼ぎに行く訳だ。 家は社長が守る。守るだけじゃない、どんどん展開する。 社長なんだからやりたい放題。何やっても良いのですが、まあ、普通は皆と相談しながら進める。日本式。老人には老人の智慧がある。
なので、それなりの家で嫁を迎えるとうことは、新しく社長を迎える訳で、 それなりの女性になる。
可愛いだけじゃ務まらない。そいうのはお妾さんね。 お妾さんの産んだ子も、遠い家族なのでケアする。で、活用すべきは活用する。優秀なら、隠し玉になる。子供は多い方が良い。
って、調子にのってこんな事書いていると叱られそうだなあ。

核家族でおままごと見たいな家庭生活。 旦那さんは朝出社して夕方帰ってくる。定期的に給与が入り、田舎の年老いた両親の心配をすることもない。こんなのもあるが、これ「彼ら」が見せてくれた幻影です。 国や企業がしっかりしていていれば、そこに勤める中産者階級はそれを享受することが可能かも知れませんが、かなり綻びかけている。
目ざとい連中は、より確かなムラを見つけてそこでの自分の地位が保全されるように必死になる。
多分、今、ここ。
でもね、「彼ら」の予定では、そのうち、そのムラも崩壊する。
グローバル経済なので、そんなに一杯、ムラは要らない。 生き残った企業も、ほんの一部の従業員の他は契約社員でOK。 公務員もそのうち、殆どの業務が民営化される。民営化と言えど、実際に作業するのは、勿論、契約社員だ。 ウクライナでは傭兵が新ロシア勢力と闘っているみたいですが今や革命や戦争も契約社員が行う時代だ。なんでもお金で片付く。
それでも、一部の特権階級のエスタブリッシュメントは残る。支配層だ。 彼らが居ないと普通の人を抑えられずに反乱が起きる。 でもそのエスタブリッシュメントに見える人たちも、更に上からの指示に従う人たちだ。 自由気ままに勝手やれる身分じゃない。庶民が思うほど楽な商売じゃない。 じゃあ、一番上は誰なのさ? さあ。知る由もありませんが、仮に「彼ら」と呼んでおく。

2014/5/13軽井沢日記
昨夜は夜中に雨が降りましたが、今日は快晴です。
軽くチェンソーをやる。昨夜、目立てしたチェンは左にカーブして切りにくい。 今日、再度目立てやり直す。
途中、直径10cmくらいの玉切りしたのが足元に転がってきたのですが、これが30cmなら直ぐに逃げますが、そのままにしてたら左足にのかって思いの外痛かった。 別にそれ自体は大した重さじゃないのですが、どこか、尖っている箇所があったみたいで、左足親指から血が出てる。 おっと、また、サンダルでチェンソーやってました。 明日は、ちゃんと安全スニーカーでやる。

地震あったんですか? 私まだ寝てましたが。
5/12 に来るって、貼り紙した奴が居たらしくてネットで話題になってましたが、 別に風評被害なし。

ハイぶりっ子ちゃん が軽井沢でも人気沸騰中。 軽井沢には軽井沢でルイザが居るんですが、ちょいエロ路線というか、ぶっ飛び方ではハイぶりっ子ちゃんの方が上かな。
なんと言っても、非公認というのが強い。
柵をこえて、どこでも出没できます。なんでもできます。 佐久にはそれを暖かく迎える土壌もある。表向き軽井沢とは正反対だ。 でも軽井沢にも受けているということは、それを理解できる人も軽井沢にも居るってことだ。 佐久は市長さんも若い。今どき珍しい活気のある町です。

「雷電くるみの里」のつけもの食った。美味い。


嫁さんが見ているTVで、まだ美味しんぼやってました。
もう飽きた。飽きたんだが、これもオボちゃん事件と一緒で、端的に態度が分かれて非常に面白い。
へ〜っ、こいつ、そういう奴だったんだ。 「キレイ事を言ってますが、最後は裏切ります」って顔に書いてあって笑う。 徐々に人間を見る目が出来てきますね。
冷静に考えれば、鼻血と放射線が高い地域とはどういう関連かはともかく、なんか関連がありそうだ、程度の事だと思うんですが、やれ、これを科学的に証明されてないだとか、風評被害だとか、否定する側の人はかなりムキになって否定する。 左右をキョロキョロしながら「そうですよね」って必死になって回りのコメンテーターに同意を求める姿は痛々しい。 って、貴方それ、ホントは自分でも関係あるって思ってるのが、ミエミエです。 バレてます。
科学的にって言うなら、関連がないというのも証明されていません。 在ることを証明するには、1つでも実例を上げれば済みますが、ないことを証明するのは、1つでもあると証明が崩れるので、「悪魔の証明」と呼ばれていて、殆ど証明不可能ですが、逆に被曝と鼻血を関連付けている見解は私が知る限りいくつか在る。 嘘だと思うなら、検索してみなされ。
別に鼻血がでたからって直ぐにどうこうなるわけでもないし、それほど大騒ぎする事でもない。もし今まで経験したことのないような鼻血がでたなら、近くにホットスポットがないかどうか、調べてみても良いのでは?

そういえば、オボちゃん事件で誰かが、「真央ちゃんがオリンピックで失敗したとき当時のコーチのタラソワは自分の責任であると言った」にも拘わらず、理研の上司、最初は若山教授でその後は、笹井さんですが、彼らは部下を守らないと指摘していた。 守らないどころか、魔女狩り裁判に差し出した。 もし、理研の上司が彼女を「部下」だと思っていたら、そりゃあ庇うだろう。 ということは、部下だと思ってない。 じゃあなに? ライバル。 そうだよなあ、若山さんとオボちゃんだったら、若山さんには悪いが、さえないヘタれの若山さんより、オボちゃんの方が優秀に見える。 STAP 細胞がホントなら、ノーベル賞級だというが、別にノーベル賞は私はどうでも良いのですが、時期ノーベル賞候補と呼ばれている笹井氏なら気にするかも知れない。 でもね、タラソワはスケートじゃ、真央ちゃんに敵いません。 それに、私も部下いますが、私より優秀な部下は一杯いますが、気になりません。 組織の上司と部下って、単純に実務上の能力の優劣とは本来無関係だ。 ということは、まず、理研の上司も理研ではその上の上司からきちんと守ってもらえる体制になってないんだと思う。 トップは脱税のというと人聞きが悪いですね、申告漏れの野依さんだ。
こうしてみると、組織(ムラ)があってその人があるんだなあ、というのがつくずく良く分かる。
そんなもの無くても、貴方は貴方でしょう? といっても、貴方が自分で仕事を持ってきてその組織に属してたのと同じだけの金を稼ぐ力がないのは良く分かる。 寄らば大樹の影だ。私はそういう弱い心を否定しない。私もそうだし。 でもね、その組織の方針にしたがって、自分の心を売るのは、ちょっと違わないか? ましてや、そのことで誰かが犠牲になるとしたら。

話はもどって、その鼻血を否定するコメンテーター達も、彼らも彼らが属している組織に属しているわけです。一匹狼じゃない。そこで、言って良いこと悪いこと、素早く「空気を読みながら」(台本があるんだと思いますが)、発言しているわけです。 自分じゃそう思ってないないことを言わされている。因果な商売です。
他方で、組織から守ってもらわなくても、俺様は俺、って人も居ますが、そういう人は少数派だ。こういう人は信頼できるんですが、概ね変人でとっつきにくい。


2014/5/12軽井沢日記
今朝は5.5℃だ。
なんなんだ、昨日と一昨日は! ムカつく。
といってもお天道さまにムカついても仕方ありません。誰かが気象操作していれば別ですが。

今日は軽くチェンソーをやる。 週末、知人に貸したんだが(目立てのヤスリも一緒に)、随分切れがわるくなって戻ってきた。切るのに、苦労したんじゃないか知らん?
その場で目立てしなおしたが、イマイチ。今日、戻ったら落ち着いてやり直す。
そういえば、右肘が少し痛い。 どこが痛いのかよく分からなかったんですが、どうも肘だ。 腕を伸ばした状態で力を入れると痛い。 今回は、斧じゃなくて、嫁さんのタイヤを地下?の倉庫から強引に持ち上げた時に痛めたみたいだ。私の車のタイヤと違って軽いのですが、軽いので調子にのってちょっと強引過ぎたか。

★☆ 漸く見終わった。辛かった。
結局、4回に分けてみた。 ★1つにしようかと思ったんですが、気合が入っているのは分かるので☆0.5個分追加した。 白黒ですが、画面は綺麗。 Amazon の評判みたら、★5つが多かった、信じられん。
もともと長い映画で、カットも長回しが多くて、疲れる。気持ちは分からんでもないが、テーマはこれでも良いが、そう深刻にするんじゃなくて、楽しい映画に仕上げるのが監督の技量だと思うが、そうは考えてないようだ。重い。重い。 で、風の音、以外に延々繰り返されるあの音楽が耳につく。

重いといえば、他人ごとじゃない。今の日本も重い。 フクシマがある上に、いたるところで行き詰まっている。 一つは年金。 IWJ の岩上氏が、75歳からという話題で、60歳以上の生活保護が激増という発言に対して、「生活保護はその頃財政破綻を理由に事実上消滅しているでしょう。では暴動を起こすか? 起こさない。みんな黙って自死すると思う。電車は毎日止まる。舌打ちされてお終い。日本という社会全体が自死を強要する社会になる。」と述べた。
冷静なご意見ありがとうございます。
でもそうならないと思う。
私も最後は即身仏と決めているが、それはさておき、つい数年前じゃなかったか? 「100年安心年金」は。多少怒っても良いと思う。 貴方は怒らなくてもよいですが、怒っている人に対して寄って集って皆でバッシングするのは辞めましょう。そういうのは「悪人が善人をバッシングする」と言うらしい。
現政府がこれでもか、と矢継ぎ早に庶民虐めの政策を採ってます。 今は、弱いものから順に追い込まれている状況ですが、そのうち普通の庶民にまでこの流れは及ぶ。このまま座して死ぬのを待つだけでしょうか? それとも、最後の最後、我慢して我慢してその挙句、忘れてた侍DNA が励起されて、一揆を起こすような事になるのでしょうか?
いや、違う。庶民レベルだと、実際に口にだしてみると、意外にみんな同じことを考えていたりする。日本人は空気を読むので、それが現れにくいのですが、覚醒者は確実に増えている。なので、マスコミも必至になって世論誘導を謀っている。でも、ある閾値を超えれば、加速度的に社会は変わっていくと思う。 暴力革命なんてことも必要ない。と私は思う。
そういえば、こんな政策もやろうとしているらしい。 特攻を世界遺産に 申請しようとしているらしい。私には理解不能。
これ とかは確信犯。少子化対策じゃなくて、少子化政策やろうとしているんじゃ?

2014/5/11軽井沢日記
悲しいお知らせです。
そんなバカなとおもって、アメダスを見直したら0.5℃まで下がってた。 ガビーン! 来週末、土曜日に様子をみて生き返ってなければ、植えなおしです。 サツマイモ、全滅。トマトかなり怪しい。ズッキーニも駄目かも。 ピーマンかぱパプリカか分かりませんが、2本は全然平気。 カボチャも多分死んだ。。。。
とりあえず、残りのトウモロコシと春大根、それにサヤエンドウとホウレンソウを植えてきた。トウモロコシ意外は昨年の種なんですが。。
バカ犬は能天気にどぶ川で遊んで、真っ黒。嫌がるのを引っ張ってシャンプーした。
写真はホワイトバランスを戻すの忘れてて、色が変です。 おバカ振りだけ見て下さい。 多分、泥水も飲んだと思うので、これから数日間は真っ黒なウンチをする。

良くみたら、バカ犬、私のソファーに仕返しでオシッコした。 糞犬、締めるぞ!


年金は長寿のお祝い金 by 藤原直哉
年金は75歳から。@厚労大臣 だってさ。 近づくとどんどん逃げていくんですが、笑っちゃいます。75歳まで生きてられないよ。

これ 韓国人庶民の本音がでていると思う。日韓中台に仲良くされれば、誰が一番困るか? って「彼ら」意外ありえない。 外国で日本人に成りすまます韓国人のことをザパニーズと呼ぶらしいが、本当に日本人が嫌いなら、日本人なんかに成りすます訳がない。 何度も言うが、韓流ドラマで主人公は皆日本人みたいだ。 まあ、冷静にみれば今時の日本人もすっかり摺れてしまって、そんな日本人は少ないが、まあ古きよき時代の日本人だ。だから日本でも人気があったんだと思う。 それに対して悪人は、いわゆる反日やっている韓国人 or 嫌韓を煽っている日本人?っぽい。 庶民は、韓国も日本ももっと普通だと思う。
あなたの周りにも、自分がのけ者になりそうになって、両方に陰口を言って(多くは自滅す)る奴って居るでしょう? 「彼ら」はもっと頭が良いので、直ぐにバレる嘘はつかない。 バレてますが、マスコミも「彼ら」の傘下、グルなので表立ってはバレてない。 巧妙に相手の弱みに触れることを上手くついて楔を打ちこむ。しかし、他人を良く思うことは兎も角、悪く思うことは自分の目で確かめないものを信じてはいけない。
日本には多くの半島人が入っているのは周知の事実だ。 で日本で面白おかしくやっている。先に幸せになっている。そういう意味では、彼らは取り残されてた身分だ。それが一時、併合されて自分たちも日本人になれたと思ったのに、再度、切り離されて、里子に出されてしまったわけだ。 そりゃあ、恨むのも分からんではないが、恨む相手を間違っている。
さて「彼ら」の存在が見えれば世界観が変わる。変わるんだが、現役で働いているお父さんは辛いと思うぞ。というのは、そういうのが前提の秩序、ムラ社会の中で自分の位置を確保し、仕事を貰って生きているわけで、それに異論を唱えようとするなら直ぐに干されてエライ目に遭う。家族のことを考えれば、間違ってもそんなことはできない。 もし貴方が妻なら、そんな夫のことを思いやって欲しい。 更に、会社やそのムラで違う価値観をもって、というかホントの自分を押し殺して生きるのは結構辛い。事態は益々悪化するように見える。 でもね、益々悪化するということは、誰の目にも明らかになるってことで、そんな悪いことばかりじゃない。 最近、意外な奴も知ってたりして驚く。多くはネットを見ている人ですが(「業界人」や上の方の人は前から知ってますが、変わる訳がないと思っている、ま、向こう側のポチだ)。 ともあれ、最後は上手く行くと思う、別に根拠はないけれど。 なので余り心配しないで、明るく生きる方が良い。 真剣に悩むと心を病む。
れにに、日本人のスタンスは「彼ら」を排除することじゃないと思う。 そうじゃなくて、君らもこっちにおいでよ。こちら側で、皆でワイワイ楽しくやろうよ、というのが、日本人が築き上げてきた知恵だと思う。 人生を豊かにするのは、お金じゃなくて(最小限度はあったほうが良い)、友人です。

2014/5/10軽井沢日記
Mapion 天気予報だと最低気温は5℃止まりだったんで安心してたら、今は2℃だ。ヤバッ!
2℃でとどまってくれれば大丈夫と思うが、これ以上下がると、結構辛いかも。 って、苗の話ね。ジャガイモはまだ芽が出てないので大丈夫。



寝るのが遅くて、そのまま夕方まで寝坊。
畑は明日にして、今日は嫁さんの車のタイヤ交換に行った。 帰りに畑に寄ってみて、明日の予定を計画するが、サツマイモはほぼ全滅かな? トマトが1本、折れてた。後は大丈夫。
戻った後は、玄関の掃除と風呂の掃除を行った。 自転車も整備したので、何時でも乗れる。
ジャガイモが採れたら、玄関、ジャガイモ置き場になんので、今が一番広々として綺麗な時期だ。





録画の整理をやったんだが、少し肌寒いので庭を掃除したときの枯れ枝の処分を兼ねて、薪ストーブを焚いた。 今年最後の薪が、と言っても、まだ庭の掃除は途中なので、これからも枯れ枝は燃すんだが、自分で割った薪としては、多分今年はこれで最後、 その1束のうちの最後の1本なんですが、木の種類はなんだろう、 そんなに寒くないので、1本づつくべていたんですが、1つ前はカラマツだったんですが、気が付くと真っ青な色で燃えている。 一瞬信じられなくて、目をぱちくりしちゃいました。 庭を掃除して落ちていた枯れ枝も一緒に燃していたんっだが、枯れ枝じゃない。 よく観たが、青い炎が出ているのは、太い薪の方だ。
10年以上薪ストーブやってますが、こんなに激しく色がくつのは初めて。 新聞紙じゃなくて、間違って広告を燃すと一瞬色が出る時がありますが、こんなに長く、強くは出ない。 多少なら兎も角、一時は炎の7割ぐらいが青くなった。 一番上の写真ですが、酷い時はもっと全面的に青くなっていた。 正確な色が欲しかったんですが、前面のガラスが灰で汚れているので写真だと上手く撮れないので、隅の汚れてない箇所から何枚か撮影してみた。 概ねこんな色だ。
炎占いやる昔のシャーマンなら恐れおののいて「たたりじゃあ〜っ、たたりじゃあ〜っ」と大騒ぎしたかも知れない。能天気なギャルなら、わ〜っ綺麗! と大喜びだ。 私は冷静に、炎色反応だと思うのでネットで検索してみた。 銅に似てるが、もっと青も多い。 セシウムだったらヤバイと思ってネットでみたが(一番したは青紫っぽいのですが)、この色なら銅の方が近いかな。学校でやる炎色反応はガスバーナーで炙る。銅を暗い部屋で薪ストーブの中で炎色させたことはないので、イマイチ確信はない。
ネットで検索したら、ラ・フランスとかケヤキは色が付くとネットにあったが、ケヤキの可能性はなくはないが(ラ・フランスの可能性はない)、ケヤキの小枝は随分まえから燃しているがこんな色は出ない。 1本だけだ。なんだったんだろう?

そりゃそうと、バカ丸出しの記事があった。 ホントに頭が悪いか、完全にあちら側に取り込まれ優生思想に嵌っちゃったか、そのどちらかだ。 優生思想はナチスが有名ですが、日本のある高名な学者さんも述べておられる。 「人間の遺伝情報が解析され、持って生まれた能力がわかる時代になってきました。これからの教育では、そのことを認めるかどうかかが大切になってくる。僕はアクセプト(許容)せざるを得ないと思う。自分でどうにもならないものは、そこに神の存在を考えるしかない。その上で、人間のできることをやっていく必要があるんです。 ある種の能力の備わっていない者が、いくらやってもねえ。いずれは就学期に遺伝子検査を行い、それぞれの子供の遺伝情報に見合った教育をしていく形になっていきますよ」 こんなのはまだ穏やかな方だ。 こういう発想の底流にあるのは「適材適所」なんて生易しいものじゃない。 昔の日本人には良くわからない概念、でも最近は大分身近になりまりましたが、先ず「階級」ありきが見え隠れする。 なので、もし、その先生のご子息のDNAが優れてなかったらどうするんでしょう? 下級階級に行かせるというなら、1歩半くらい譲っても、 その先生の子息には我慢してもらうとして、他の上流階級の子息全員にも公平にこのシステムが機能するのでしょうか? するわけない。誰がそんなこと信じますかい。 韓国の徴兵制をみても分かりますが、上流階級の子息は色々な手をつかって徴兵逃れをするじゃないですか。 それどころか、この思想をもっと延長すると、例えばコイツは将来危険分子になりかねないとういうDNAをもった子はどうするんだい? 小さいうちに、その芽を摘んでおくんかい?
そもそも、自分の子供であれ、人の生き方を他人が強制するのは間違っている。 この歳になると、流石に「持って生まれたもの」の力を若いときよりは強く感じる。 いくら努力しようが、誰もがモーツアルトになれる訳じゃない。 じゃあ逆にモーツアルトの才能をもった子はだれでも、モーツアルトになるのか? と問えば、私はそうじゃないと思う。 持って生まれたものは、社会のためにその才能を活かすべきだとは思うが、強制されるようなものじゃない。それに同じ才能でも活かし方は千差万別だ。 それどどう活かすかは本人次第だ。 モーツアルトは自分でモーツアルトになろうとして、モーツアルトになったんだたと思う。


2014/5/9軽井沢日記
今日も軽く薪割りやった。
チェンソーをやろうと思っていたのに、忘れて薪割りやった。 おめでたいなあ、寝て起きると別の人。
で、ふと見上げると、浅間が白い!
昨夜、通り雨が降ったんですが、浅間は雪だったみたいです。 軽井沢は車に霜が降りてなかったので、農作物は大丈夫と思いますが、上空は寒いみたいですね。
今日も先ほど、通り雨。今は陽が射してます。

煙草セットは自宅にあった。いつもとは少し違う場所にあった。 完全ワンパターンじゃないと、もう応用が効かなくなっている、自分。

昔、務めていた会社で、そこから客先に行く訳ですが、同業他社も出入りしている訳です。で、屡バッティングする競合会社があって、そのうちその会社の人、数人とは知り合いというほどでもないのですが(私、シャイなもので)、話すようになって多少存じ上げている人も居た。 昨日、別のある会社を調べていて、つい思い出してその会社をネットで調べてみたら、潰れててびっくり。我々は軽井沢に来ちゃって、わいわいやりながらのんびりしている間にも、あ〜、都会は時代が進むのは早い。
直接関係はないが、ちょっと寂しい。
うちの会社も最近は不景気で、仕事するならやっぱり都会じゃないとダメか!? と思っていたのですが、10数年前はともかく、我々の業界のビジネスモデルが壊れた今、都会は都会で生き馬の目を抜く世界、それはそれで厳しいのかも知れません。
軽井沢でよかったのかなあ?
その時々の判断なんて、正しかったどうかなんて分かりません。 最後良ければ全部良し、ずっと後になって振り返れば、それで良かったのかどうか分かる。 今は、瞬間、瞬間、最善と思うことを続けるしかない。
生活していて面白いのは断然、軽井沢だと思う。 この楽しさを知っちゃうと都会は住めないかも。



ポリマスターの放射線計 PM1703 系がホットスポット探しには最適のようだ。 放射線計測は、安定するまでに時間がかかります。 Inspector もホットスポット探しに使えますが、これで探す場合、いちいち画面を見てられないので、腰にぶら下げて音を出しながらゆ〜っくり歩きます。 音が変わると少し詳しく調べてみるって感じです。 発生源が小さい場合、強い発生源でも、離れると急に弱くなりますから、詳細に歩く必要があります。私デブなので歩きは遅いんですが、それでもかったるい。 PM1703 系は、超速のようです。速さに加え、PM1703MO-1 は精度も日立のものと遜色なさそうです。欲しくなった。 でも値段がちょっと高いかな。

それにしても理研はなにをそんなに急いでいるのか知らん?
なんか理由があるに違いない。 今回の事件で色々検索してみましたが、理研はあまり良い評判じゃないものも結構ありますね。純粋に科学技術をやる組織ってよりも、もっと政治的な利権になってムラ化している感じがします。3300万円も脱税しちゃった人がトップの組織ですから。
それにね、もし STAP細胞で彼女がノーベル賞でも貰ったなら、この成果は触媒でチマチマやってもらったノーベル賞よりも遥かに上だ。 それも自分の孫のくらいの娘でしょう、了見の狭い人だったら面白くないと思う。

板垣英憲が、セウォル号に金塊50トン積まれていた って言ってますね。この人、今は、ぶっ飛び記事を書く人というキャラなので、こうなれば強い。何でも書けます。 それを利用して、時々、ホントの事も書いている場合があるので、完全スルーって訳にもいかないのですが、本件に関しては、私はディエゴ・ガルシアから注意を逸らすために「彼ら」がやったと考えるのが一番筋が通ると思う。

2014/5/8軽井沢日記
今日も軽く薪割りやった。昨日もやった。 買った木じゃないので、割りにくい。けやきも想像してたより硬い。 杉は乾燥しているときと、湿っていいる時とで割り易さが全然違う。 今週末、追加の木を運んでもらえるという話しもある。さっさと片付けないと。
ですが、割じめて全体の量が見えてきましたが、今年みたいに豪快に焚くと1年分には少し足りないかも知れません。 少し、探してみるか?○○さんちの木、もう残ってないか知らん?
って、なに言ってんだ。欲張りな俺。その前に庭片付けないとどーにもならん。
割るぞ〜!

会社で煙草を吸おうと思ったら、バックの中に煙草セットがない。
パイプを吸う人は、だいたい、小道具も一式にして持ち運ぶ、そのセットだ。 異次元空間に入り込んだか? 駐車場と会社の間は調べた。 後は、落としたか、家に忘れたか何方かだ。 家になければ、お巡りさんに電話する。
不思議なことに、吸いかけのパイプ煙草だけはバックの中にあった。 チャックも真面目に閉めないで、今日もバックの中に投げ入れたのかも知れない。 くわえタバコで来たのでとりあえずパイプもある。 予備のパイプは煙草セットの中だ。 なので、現時点で吸うには困らないが、嫌だなあ。落ち着かない。 大して、金目のものは入ってない。一番高いのがカーボンを削るときに使っていたビクトリノックスと非常用の LED ライト(ペツル)だ。何方もブランドには違いないが。


週末の予定
・嫁さんの車のタイヤ交換
・畑に行く
添え木をたてる
必要なら水やり
もしかしたら、余っているエリアに何か植える
・薪割り
・お風呂場の掃除
・庭の掃除


2014/5/7軽井沢日記
いきなり緊急メールが入っていて忙しい。
とりあえず、やっつけたので気晴らしに日記を書こうと思うんだが、仕事に傾注していたので書くこと思いつかない。

弟に連絡するの忘れた。

気分転換で、ネットを見ながら。
こいつら 日本人じゃねぇ。
カルフォルニア要注意です。
まあ、こういうの見ても、関係ないと思う人は思う。
ちょっと古い記事ですが、これからはおちおち 死ぬことも できなくなる。

2014/5/6軽井沢日記
嫁さんは結局、両親をつれて戻ってきた。
なので、5日は天気が悪くなるというので畑は翌日に伸ばして、私が運転手をしてその辺をドライブした。軽井沢町内は混んでいるので、外れる方向だ。
写真は高峰高原ホテルのカフェからの図。
霧が出てたというか、雲の中だ。
八ヶ岳方面に行きたいというリクエストもあったんだが、岐阜県との県境で群発地震が発生していてロープウェイも止まっている可能性があったので、そっち方向はパス。 とか思ってたら、朝、こちらも結構揺れました。私が目が覚めるくらい。
夕食には、軽井沢だと、混んでいる時の軽井沢は不味いうえに並ばないと入れないので、少し走って、小諸の「やまへい」にした。 ここの蕎麦は、信州のぼそぼその蕎麦じゃなくて、つるつるの蕎麦なんですが(なので、こちらの人には賛否両論ですが、これはこれで素直に美味い)、この日はやまへいも忙しかったのか知らん? いつも程、美味しくなかった。 高峰高原はまだ向こう側へはおりられませんでしたが(嬬恋村、やる気なし)その向こうの地蔵峠からは降りられました。上の方はまだ雪が所々残ってましたが、思ったほどでもない。 というのは、我が家の近所でも5/1日まで残ってたのでもっと残ってるかと思った。 渋峠まで行けばもっと残っていたと思いますが、そんな遠くまでは行かない。
ついでに、噂の「雷電くるみの里」も立ち寄ってみた。私はここ初めて。東御市なんですね。
アマチュアの太鼓の演奏をやってましたが、下手くそ。まあ下手でも楽しんでやっていれば、そのうちそこそこ上手くなりますから。

連休最終日も畑だ。
まだ陽があるうちに戻った、って図。
ホースの先の散水する部分、冬にしまい忘れて、これしまい忘れると1冬でダメになる。 これまで何個買ったことか。 今年も、ダメにしたのでホームセンターに立ち寄ったら、つい、ピーナッツの種とさつまいもの苗が目に入って、購入してしまった。さつまいもは最初の年にトライしたんだが、ほんの少ししか取れずに、もう止めようと思っていたんですが、一杯売れ残っていて、どうみてもこの先捨てられるんだなあと思ったら、可哀想になって買ってしまった。 また、ダメかも知れませんが、ダメでもいいです。 ピーナツの種もそこそこなお値段。私は放置農法なので大した量は獲れない。 なので、その値段だすなら中国産を買ったほうが安いが、自分で作ったピーナツは格別だ。
結局、今年はヒマワリがいつもの倍くらいの面積。ジャガイモは凍らしちゃた分は芽がでず、いつもの半分くらい。
種で植えたのは、ほうれん草、大根、カブ、それにトウモロコシだ。 トウモロコシも普通は収穫時期をずらすように、2週間づつ植えるらしいが、後から植えたのが上手く行かないので、殆ど一気に植えた。あと、少しだけ残ってるが、マルチを敷くのが面倒になったので、来週植える。
その他の苗はいつもと大体同じ。アイコに普通のトマト、ピーマン、パプリカ、キュウリにナス。ズッキーニに今年は再度かぼちゃにトライ。キュウリもかぼちゃも地を這うので、雑草にまみれるので要注意だ。 レタスとキャベツは例年より増やした。 まだ、少しエリアはあるので、植える気になれば植えられる。
よく働いたGWだった。
さっき、嫁さんが両親を送り届けて、戻ってきた。
なので、予定どおり行かなかったものは、
・嫁さんの車のタイヤ交換。
・自転車の整備。
・北側デッキの掃除。
煙突掃除もやろうかと思ったが、今日も薪ストーブを焚いた。 あと2、3回焚けば、北側デッキも綺麗に片付くので、そうしたらデッキの掃除もしやすくなる。
明日からはまた薪割り。土日が来る度に畑の生活が始まる。


そういえば、連休中に観た映画。
★★ つまらない。
嫁さんが疲れてるから重たいのは嫌だとうので、軽いやつを選んでみたが、つまらなかった。 例によって、ところどころ本音を語っている箇所もありますが、全体としては非常につまらない。笑えるのは日本が何処にも出てこないところです。完全にスルーされてます。 ま、属国だから仕方ないか。
この手の映画もネットを見ている奴が多い時代、難しいと思う。現実の方がもっとエゲツなくて、リアルで、無慈悲で、色々な思惑が混ざり合っていて、こんな単純な映画じゃだれも満足しなくなってきている。
★★★ 普通です。
年老いたトム・クルーズにはもうこういう役は無理です。 本人は颯爽とやっているつもりなんだろうが、見てて痛々しい。
SFも最近、おっと思うようなものは早々ない。 現実の方が先に行ってしまってます。
そういえば、平安堂に注文しておいたシュガーマンのサントラ盤がとどいたようだ。 受け取りに行かなくては。

2014/5/5軽井沢日記
3日は畑にバカ犬と畑に言った。
ヒマワリとジャガイモを植えた。
写真は、こんな遅くまで畑仕事してましたの図。
例によって軽トラでカッ飛んで行ったんですが、四駆に入らない。 とはいうものの、今のところ重い物は積まないので、特に不自由なし。 もうすぐ車検なんで○○さんに、見てもらおう。
畑からもどったら馬鹿犬の様子が変だ。部屋の片隅でモジモジしている。 オヤツをやるよ、と言っても出てこない。ってそのうち理由がわかった。 強制的にシャンプーされるのが嫌なのね。 ここ数回は、畑からもどったらシャンプーという流れが続いていたので覚えてしまった訳ね。気持ち良いだろうと思うんだが。
そうこうしていたら、○○夫婦が遊びにきた。北軽井沢に別荘をお持ちなんですが、辿り着くまでに、我が家に一泊。
富岡までずっと混んでいたらしい。 世界遺産に認定されようがされまいが、大して変わるワケじゃないんだが、権威に弱い人が多いらしい。少しは自分で判断した方がよろしいかと。 富岡製糸工場はちょっと興味があって、数年前から行こうと思いつつ、これまで機会がなかったんですが、こんなに混むんじゃあ、更に先延ばしだな。ところで、下仁田の風穴も遺産に認定されたんだろうか?

4日は小林農園に苗を買い出しにいった。5000円弱分買ってきた。 5000円分、回収できるか? そりゃあスーパーで買ったほうが安い。 冷静に考えると、絶対に赤字だと思うんだが、お金の問題じゃあない。 修行みたいなものだ。
玄関のジャガイモを片付けていたら、猫のTが逃げた。
しばらく床下で鳴いていたんですが、どこかに行ってしまった。 Tは臆病なので遠くには行かないと思う。そのうち、戻ってくるでしょう。

南側のデッキをケルヒャーで掃除した。久しぶり。
北側もやりたいが、..。

嫁さんの車、夏タイヤに交換しようと倉庫から出して車に積んでおいたんだが、忘れてて交換することなく東京に行くことに。 しかたない、下ろして庭に積んでおく。 夏日の東京、新品の冬タイヤ勿体ない。
私のは今年履きつぶすので交換しない。私の車で行けばよいのに、って座席が高すぎて、老人には辛いらしい。

ビル・ゲーツの別荘? は、かなり出来てた。もうガードマンも立ってない。
小林農園は1000m道路から行けるんだが、畑はR18旧道とバイパスをまたぐので混んでいる時は超大変だ。素直に行こうとすると渋滞に嵌るので裏道攻撃。最初はおや?何処に行くんだい、てな感じで全く反対方向にでて大きく回りこむ。 帰りは○○○○で混むので、○○○○○○○のホテルの敷地内?を通って(ちょっと顰蹙だが)、帰ってくる。 多分、これが一番早い。
苗は全部植えた。
きゅうりは1週間に一度だと、タイミングが合わずに二の腕きゅうりになるので、やめようかと思ったが、太ももズッキーニよりは食いやすいので、1本だけ植えた。 とうもろこしも最初の年は良かったんだが、なにせ放置農法。徐々に畑の栄養がなくなってきて、上手く実らなくなってきたので今年はやめようと思ったんだが、小林農園でレジの順番待ちしてたら目について、思わず購入。 2畝分、植えた。まだ半分くらい残っている。あと、残っていた種で幾つか植えた。 実ったらラッキーッということで、実らなくても畑の様子が分かる。

古月堂 漸く行けた。そっち方向は混むので行くのを差し控えていたが、先日購入した煙草を持って帰るのを忘れた。非常用の備蓄煙草でしのいでいたが、それもなくなってきた。 仕方ないので裏から回って、煙草を取りに行ったら、まだ営業していたのでハンバークセットを喰ってきた。駅前本通りが混んでいて、東雲の交差点もずっと並んでましたが、タクシーは手前で曲がって内側から攻めてた。なるほどね、了解。

夜になってTが戻ってきた。怖かったとみえて、様子が少し変だ。 多少、懲りたほうが良い。これで暫く、出ないと思うんだが。。

腰がいたい。
耕運機をかけるのはただ耕運機について歩くだけなので楽ちんですが、しゃがんでやる作業は疲れる。昔の人は皆、腰が曲がってますが、曲がる気持ちが良く分かる。 足は短いんだが、手も短いので地面が遠い。 私はいい加減つかれてくると、四つん這いになって作業している。 膝っ子像も泥だらけ。恥も外聞もない。 外から見ていると、アイツ、畑で何やっているんだ? って状態だと思う。
嫁さんに帽子をかぶって顔、日焼けしないように言われていたんだが、帽子忘れた。 また、老人斑が増える。。。

2014/5/4軽井沢日記
客先が休んでいる間に進めておこうと思うが、どっこい、オイラもGW気分。 仕事する気が起きない。
明日は、畑だ。頑張るぞっと。

写真は若緑色になってきたカラマツの色を上手く撮る練習。

2014/5/3軽井沢日記
古月堂のオヤジさん、急用ができて夕方早くに下仁田にもどっちゃった。食い損ねた。

寒いのが嫌いな○○先生はようやく先日軽井沢にお見えになたようだ。
もうずっとこちらかと思いきや、これから1ヶ月くらいアメリカだそうだ。もどってきたら、また旅の話でも聞かせてもらおう。
△△さんも暫く会ってませんが、行きつけのお店に現れたらしい。ふむふむ。
北軽井沢の地井武男の別荘の隣の別荘を所収していたら□□さん。 別荘を処分して千葉に戻ってましたが、知人の南原だか南が丘だかの別荘をただで借りてこちらに住むことになったらしい。お、また、紫煙会議でお逢いできますね。楽しみ。

新着情報:東雲の交差点から斜めに入った場所に、以前はまとまった警察署の土地があって、そこに、な、なんと、刑務所が建てたれていたそうな。ひえぇ〜っ!
北佐久郡の囚人を収監してたんか? と聞いたら、違う。軽井沢ので捕まった奴だ。 って、そのくらい戦後は闇米やその他で捕まる人が多かったそうな。 まあ厳しい時代でしたから。 旧道の碓氷峠には、関所ならぬ、検問所があってそこで行き交う人々をチェックしてたそうな。 へ〜っ、びっくり。

普段からネットを見ている人には不要ですが、そうでない人の為に、 王手メディアの記事へリンクさせようと思うんですが、最近はマズい情報は報道しない。 HPにあっても、直ぐにリンク切れされる。隠蔽、改竄は当たり前になってきました。
紹介しようと思ったのは、次のニュースです。

フランス ラ・アーグ 2012年 1京1600兆ベクレルの汚染水を海に放出
カナダ ブルース 2012年 1280兆ベクレルの汚染水を海に放出
参考:福島 2011年〜2013年7月 20兆〜40兆ベクレルの汚染水を海に放出

な、原爆開発時は勿論、その後も酷いこと影でやっているんだよ。 原発は止めたほうが良い。普通の人には無理な巨大技術だ。御しきれん。 早かれ遅かれ事故は起きる。 私は注意深い人でも飛行機を飛ばすのが関の山、普通の人なら車を運転するのがせいぜいだと思う。
絶対、論文にはC&P(切り貼り)しないと言い張るコンプライアンスな人がいるとして、 そういう人に限り、原発は安全だと曰う訳で、 そういう人が現場で率先して原発の運用をやってくれるというなら、多少は考えて見てもよいが、そうじゃなきゃ無理だ。
で、本当は分かっている人が多いと思いますが、癌も糖尿病も、戦後急激に増えた病気の原因は放射能が相当な確度で影響していると思う。 ましてや、煙草と肺がんは厳密には無関係だ。

とか書くと「大騒ぎするな」という人が居る。
何度も言われた。 私、物分かりが良いので、例えば、ジョンダーノ・ブルーノ(1548〜1575)があの時代に、宇宙が無限であることを公で発言することが民衆にどういう混乱を引き起こすかは理解できる。 なので、ブルーノは言い張っちゃったので、火あぶりの刑に処されるんですが(そこまでしなくともとは思う)、全く理解できない訳でもない。 当時の民意は、その程度だったと思うからだ。 バカにしているわけでもない。一人ひとりは大丈夫でも群衆になると違う。 でもね、今は21世紀だ。どーすんだよ、こんな状態で。 ひょっとして、ブルーノの時代と変わってないってことか? たしかに、日本の司法は中世とは言われてますが。がびーん!

私、・・・・・21世紀だと思っている。
親切に忠告してくれる人・・・・・まだ中世と大して変わらないと思ってる。

群衆、... ライヒが忌み嫌っていた群衆。群衆は個人とは違う。愚衆心理だ。
群衆の中で輝いていた娘を男子でも構いませんが、実際に手に入れてみたら、こんなハズじゃあというのは良くある話しだ(私には無縁ですが)。
私的には、群衆はまだしも、組織人になると人が変わる、組織人の方が怖い。 群衆はふとした弾みでまだ我に変えることがあっても、組織人は違う。 ちょっとやそこいらの弾みじゃ我に返らない場合がある。 なぜなら、我に戻るというときの「我」が置き換わっているから。

2014/5/2軽井沢日記
会社の同僚が自転車で通勤してきた!
気持ちよさそう。
軽井沢は混み始めてます。休日は明日からなんですが。明日からが思いやられる。
明日、混むと嫌なので、ガソリンを今日のうちに満タンにしておいた。 ってガソリンじゃなくて、正確には軽油です。 最近は、エアコンをつけてない事が多いので、燃費はほぼ10km/リットルですね。 高速だけなら10km を超えるが、街中だと10km に満たない。 それでも、以前は軽油は60円台だったので金額当たりの燃費は非常に良かったんですが、今は140円弱でしょう? どうよこれ。 ネットじゃなくて、実際にやった人の情報源が複数ありますが、思わず灯油で走りたくなる人の気持ちも分からなくはないが、おっと、灯油も100円超えているんかい?


古月堂一日遅れで、2014は今日からオープンです。

昨日は比較的早く帰宅して、早く寝て、薪割りに備える予定が、猿が来た。 バカ犬二等兵「俺が追い払う、外に出せ!」といって大興奮。 私はもう寝る。こんなに多く、別荘の人が訪れている中、社会性の全くないこいつを一匹出すわけにも行かず、出さなかったら自分で窓をかじって開けようとして、このザマだ。 で延々吠えていて、結局、私は寝不足。寝坊、薪割り、ほんの少し。
よく見たら、興奮しすぎてまた部屋の中にオシッコしてた。 興奮しす吠える、喉が乾く。水を飲む。走り回る。...我慢できなくなる、というネットワークだと思う。バカ過ぎ! 何方かかわいがってくれる人がいれば、ドッグフード1月分をつけて、差し上げたい。。。

前日のオボちゃん事件といい、今回の美味しんぼ母血事件といい、どうしてこんなに大騒ぎするんでしょうか? それ程の「何か」があるんでしょうか。
日本だとネトウヨと呼ばれて、時給をもらって働いている人が有名ですが、台湾でも サムスンがHTC のネガキャンをネットでやってバレちゃったみたいですが、理由はともかく、隠したい or 否定したい連中が居たとしてそういう人達が意図をもってそういうことをするのは分かるが、それに反応する人が多いのに驚く。 そんなに反応するような事か?
反応している奴に、反応しているのが俺様ですが、それはさておき
軽く経緯を記すと、
ネット情報だけだと心配なので、私も放射線計を買って測ってみた。 ネット情報は概ね正しいところか、ネットの中で色々な事がわかってきた。 大手メディアは新聞もTVも教えない。 興味がある人は、古い記事を読み直してもらうとして、ネット情報はガセばかりじゃない(ガセも勿論ありますが)。で、ネットの人たちもフクシマの後、当時はまだ詳しい知識がなかったので皆、癌を心配した。放射能が癌を引き起こすことぐらい誰でも知っている。 その内白血病は知っていたが、先ずはヨウ素で甲状腺がヤバイと知る。 チェルノブイリ・ネックレスだ。 ところが、色々情報を集めている間に、まあ急には癌にはならんとして、これまで余り見なかった現象が報告されるようになった。私が見たのはネットといっても Twitter が多い。その代表が鼻血と心筋梗塞だ。脳溢血系も多い。 で、色々調べ始めると、チェルノブイリでも実際の病気でもっとも多かったのは癌じゃなくて、心筋梗塞だという情報がでてくる。鼻血も現地では頻繁に見られていた症状だ。即、死亡にはつながらないので大きく扱われない被曝の1つの指標にはなる。嘘だと思うなら検索してみてください。爪の異常も有名ですが、こちらは多少時間がかかる。 で、鼻血が有名になったが、最初から鼻血有りきで始めたワケじゃない。
で、思い返せば私が子供の頃、「ぽっくり病」という病気が流行った。 なんの予兆もなく、元気だった人が死ぬ。私の友達のお兄さんも朝起きてこないと思ったら死んでいた。「ぽっくり病」なんて病気はなくて、心筋梗塞だよ。 今、起きている事実と照らし合わせると、当時は核実験真っ盛りで、この時も汚染されていたんだと思う。確かに、雨に濡れるとハゲるので雨に濡れない方が良いともいわれていた頃だ。 田舎に戻った時、放射線計を持って行って測ったのを日記にも掲載したが、愛媛ですが汚染されてた。伊方かとおもったが伊方じゃない。完全に符合する。
単純な事実だと思う。

オボちゃんといえば、理研の調査委員、石井委員長に加え新たに3人に切り貼り疑惑が発覚。
大騒ぎしていた連中どうした? 急に黙っちゃいましたが。
ここまで酷いと笑うしかない。
私が酷いというのは、切り貼りしたことじゃなくて、自分はやっているのにそれを隠して攻撃する側に回ったことだ。 そもそも、事実をだらだら並べるだけが科学じゃない。 数多くの中に、規則性を見つけて、というかこの角度から見れば規則が良く見えますよ、ほら、ってのもある。 そもそも弱い観測ならともかく、強い観測を行うと必ず誤差がでる。 一度や二度の実験じゃなにも出ない。裏にある論理が現れて見えるようになるまで、辛抱づよく計測を重ねる。それだって、理論が見やすくするために、故意にやることだ。 悪意がなければ、見やすくするのは私的には全然OKだ。 故意は即悪意だなんてむちゃくちゃな論理を展開するから可笑しくなる。 それこそ悪意であって、科学的な態度じゃない(敢えて言うと、ムラ社会的な態度だ)と私は思う。科学者の程度が知れる。


環境省は水俣病認定確定判決について、最高裁は誤解だとして応じない、ってそんあの在り? 三権分立じゃなかったんかい。1mSV/年の法律もどこかへ行っちゃうし、日本は一体どうなっているんじゃあ。
学校の先生は生徒だか児童にどうやって教えるんだ?
軽井沢じゃあ、金持ちは金払わないとういうのはいわば常識です(勿論全部じゃありません。とても感じのよいお金持ちも居ます)。 「俺は○○だぞ。その俺から金を取ろうというのか!」と怒り出すのは可愛い。 酷いのは請求書を送っておいて、と言って送っても梨の礫。踏み倒す。
素直に支払うのは貧乏人、ってか普通の人です。
同じように、法律守れ!ってのは下層階級だけ、ってことですね。
怒っちゃいけません。真に受けて真剣に考えると心を病みます。 笑いましょう。
他方、 これも、酷いなあ。ただでさえ、消費税増税で苦しいのに、これじゃあ。 追い打ちかけてます。辞めちゃうところ多いと思う。 そんなことやっていても、生き残る企業は生き残ると思いますが、 これが一巡すると、もっと田舎の物々交換経済をやっているところが狙われる。 その前に公務員かな。どんどん民営化される。 流石に、そこまで行かないうちに、気がついて、そうはならない。

2014/5/1軽井沢日記
今日から古月堂オープンです。
消費税増税で値段はどうなったか知らないが、多分、まだ安い。 1000円でお釣りがくると思う。って、今日分かる。
追伸:やるって言ってたのに、やってないという噂も。
まったくもう。ご主人、忙しい人だし、気まぐれで。
ま、軽井沢、こんなもんだ。 後で煙草を買いに行く時見てくる。

今日も寝坊したので、薪割りはほんの少しだ。背中の筋肉痛。
まだ涼しいので、そんなに汗をかかないのは有り難い。

町は、だらだら混んでいる。 旦那さんはともかく、別荘に残っている人が多いんだと思う。 散歩してても、上の別荘には結構来ている。
スーパのマツヤのおいてあるものも、普段とは量も質も違う。

忙しくて、たばこ屋に行ってない。正確には先週行ったんだが、オヤジさん、区長になってしまったので忙しくて会議に出かけてて居なかった。 煙草が切れそうだ。ピンチ! あとで行かなくては。

超忙しくて、雑な日記ですいません。
書こうと思ったことも直ぐにわすれる。 忘れていたのは、一昨日デッキを掃除した時の事だ。 例によって、デッキの手すりの間に頭を突っ込んだんだが、抜くときに体が意思とは関係なく不思議な動きをした。はい、咥えパイプでした。前回これでガッってやって口から血を吐いた。私はすっかり忘れてましたが、体が覚えていた。 すげぇ〜、オイラの体、頭より記憶力が良い。

カナダ軍もウクライナに派遣されるようだ。 集団的自衛権をみとめると、日本なんか直ぐに呼ばれそうだ。 要請されてなくても、トリモロス君と目つきの悪い人が真っ先に差し出しそうだ。
でもね、カナダの人はアメリカ人と違ってよく知っている。なので、この情報は文字通りじゃないかも知れない。

LOUS GARNEAU ルイガノの貸し自転車屋さんできた。
私的にはちょっと遅い。今なら Surly の方がお洒落だ。 Surly なら五月の自転車ね。

昨日の続きだが、
一生懸命やるとマズい。こんなに一生懸命やっているのに、となって、マズい。
それ、お隣の儒教の国の発想だ。
そうじゃなくて、じゃあどうするかというと、簡単だ。 「自分の心の声にしたがって生きる」んだ。 正直にやりたいことをやって、それでダメでも諦めはつく。というか、心残りはない。 そもそも、上手く行くなんて保証は何処にもない。 上手く行くかもしれないし、ダメかも知れん。 結果を考えてやるんじゃない。どうせ大した頭じゃないんだから、ロクなシミュレーションはできない。思い通りになる人生なんてつまらん。 誰かに言われてヤルでもない。言われようが、言われましが、やるときはやる。 やりたいことを続ける。 報われるかもしれないし、徒労に終わるかもしれませんが、気にしない。
お、シュガーマンみたいだなあ。
私の理想は腐らない「杭」のような人だ。大樹じゃなくても良い。 抗えないくらいの大きな流れには押し流されてしまうかもしれませんが、ま、仕方ない。 アイツだったら、こういうばあいどう答えるだろうと考えますが、そういう存在だ。 無理しない。 以外に頑張るかもしれないし、直ぐに流されるかも知れませんが、気にしない。 私の友人は、みんなそういう存在だ。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat