Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2014/10/31軽井沢日記
夕方から天気がわるくなるみたいです。 今は、曇り空。 紅葉、とても綺麗です。特に離山が見事です。 遅れてきた紅葉の木と今がまさにピークのカラマツの紅葉が。 先週末がピークだと申しましたが、今週末も全然OKですね。
大勢さまのご訪軽をお待ちしてます。

今日は夕方から、パラダイスさん でハロウィンパーティーですね。 さっさと仕事目処をつけて行かないと!

あまり寝てない割にこのところ元気なんだが、きっと会社に備蓄してある VAAM のせいだな。 スズメバチパワーだ。
これはカロリーゼロのトレハロースの方なので、不味い。カロリーあっても普通のヤツの方が美味しい。 これ、私には魔法のドリンクで、肝臓の調子が悪い時でもこれ一週間くらい前から飲んで健康診断をうけると、肝臓は絶好調の数字になる。 多分、私の肝臓はニコチンを解毒するのでヘトヘトなんだと思う。

健康診断といえば、私の勤める会社の本社の住所が変更になったのに伴い、保険証カードが新しくなった。 さっそくジェネリックシールをつけて、臓器提供しませんに署名した。
そりゃ良いんだが、良く見たら名前が全部カタカナだ。 なんじゃあ、俺様、外人か?
理由を聞いたら、名前の文字が両方当用漢字だかになくて印字できなかったそうな。 はい、爺さんが付けた名前です。 運転免許は正しい漢字なのになあ。。苗字だけでも、漢字にしろよ。 ホントにこの保険証で診察できるんだろうか?

週末の予定
○○○をやる。面倒くさいなあ。1日潰れる。
もう1日は、嫁さんの取材に付いて行って、カメラマンをやる。
庭の掃除
天窓と玄関の屋根のガラスも掃除しないと。ということは、 ディゾルビット を買ってこないと。 樹木の脂には、私がつかった中ではこれが一番効く。
畑に行く
離れの水抜き。凍結防止帯は通電すると電気代が一気に上がるので、もう少し様子をみる

2014/10/30軽井沢日記
今日も天気は良い。
今朝は、結局 -1.8℃まで下がっていたみたい。 帰ろうとしたら車が凍ってました。 で霜を落とそうとしたら、車載の霜落としの道具?がない。 先日、社内を掃除したとき嫁さんが片付けたみたいだ。 こういう場合、解霜スプレーなんか使いません。 こういう場合にこそ、-35℃まで凍らないウォッシャー液が役立ちます。 ウォッシャー液で溶かして取り敢えず視界を確保して運転開始した。
という訳で、軽井沢冬のウォッシャー液の使用量は多い。
今日の予報は5℃なので随分暖かい。これじゃあ、凍ることはない。

で、今日の出勤前の作業は昨日の続きだ。庭掃除。
ブロアーは気が付くと絶好調。昨年の不調はなんだったんだ? あれ、スタンドでつくってもらった混合だったので、それとの相性が悪かったのかなあ。 今年は、コメリかカインズの25〜50対1の混合オイルで私が適当に混ぜたやつ。 STHEEL の混合オイルは勿体ないので、チェンソー意外には使わない。 背中で多少煙がでてても、殆ど気にならないし。
下の方まで、通路にはブロアーをかけましたが、知らないうちにモミジが増えて、まだ小さいのばかりですが、我が家の庭には10本くらいある。 それも通路に生える。 邪魔です。でも、刈っちゃうと可哀想だし、来春にでも植え直そうか知らん?


オンキョーとパイオニアの音響部門が合併ですね。。。。
SONY は Dolby Atmos に対応するって言わないし、止めちゃうのか知らん?
一部、美味しいおもいで浮かれている人が居るようが、不景気がボディブローのように効いてきている気がします。

先週末のことだが、嫁さんが戻ってくるときに東京からコロッケを買ってきてくれた。 2つ食べた。で残りをソファーの上においておいた。 風呂から出て、寝ようとしたらなくなっていたので、嫁さんが冷蔵庫に片付けてくれたものとばかり思っていた。 で翌日、会社から戻ってみると、その紙袋だけがフロアーに落ちてる。 で、バカ犬は涼しい顔をしている。 お前ぇ〜っ、超ムカつく。
とりあえず、私がいると手を出す? 口を出すようなことはしませんから尊重はしているみたいだ。カリスマ・ドッグトレーナー曰く、その次のステージ、信頼の域にまで達していれば、私が見てようがどうかは関係なくなりますが、まだそこまでは達していないようだ。 達しなくてもいいから、だれかもらってくれないかなあ。。

義理の甥がこちらで就職するようだ。
弟はもう来てる。○○○○で働いてます。って、○○○なヤツね。
今度就職が決まった彼は、長男だ。おいおい、長男がこっち来ちゃっで大丈夫かあ。
長女がまだ向こうで頑張っているので、家は優しい婿さんでもみつけて○○ちゃんが継げば良いか?
頑張ってね > ○○ちゃん。
それにしてもなんでいきなりこっちで就職するかなあ。若いときは都会の最前線で闘って、実績は兎も角、都会の様子を良く知ってから来るのは分かるが、いきなりくると、勘違いするぞお。

2014/10/29軽井沢日記
今朝は、結局 -1.3℃まで下がっていたみたい。 今は、12℃で室内だとぽかぽかで気持ちよい。
落ち葉の掃除、第一弾をやった。 屋根は手を付けず、下に溜まっているものを少し片付けた。 こんなの手でやると終わらない。勿論、エンジン・ブロアー。 自分で庭掃除やる人には必需品だ。 このエンジン・ブロアーですが、背負子式でネットで買ったアメリカの会社の安物なんですが、どうせ中国製だろう。 ブロアーは草刈機とか違って、それほど使わない(草刈機も自宅だけなら、大して使わないかも)。 毎年2回つかったとして、100回もてば50年だ。 私が生きている間でいえば、一生モンかな? とおもってこれにしたが、昨年、既に少し調子が少し悪かった。何回、使ったんだろう? 安物とはいえ早過ぎる。 今年も最初は調子が悪かったんですが、使っている間に調子よくなってきた。なんだかなあ。。。

10/31 の夕方から、パラダイスさん でハロウィンパーティーがあります。 今年は、ケビンが街中でやろうと持ちかけてますが、これとは別。 ずっと昔から、パラダイスさんは独自に行ってます。

くわえタバコで練習に雲場池に行ってきた。 中国人が一杯来てた。 そんな中、長野総商の日本人ばなれしたお姉さん(でも、多分日本人)と出くわす。先日の石綿の件、お礼を言っておいた。


上がF5.6、下がF8だ。偶かもしれませんが、私的には上の方が好み。
シャープネスは、エキストラファインシャープネスに設定変更済み。 これなら、バリバリ感も保ったまま、そんなに不自然でもない。許せる。
私に許してもらっても嬉しくないかも知れませんが。



光芒の練習だ。
F16まで絞ってますが、ヒゲが8本でているので、このレンズは8枚絞りってことか?
例によってこのレンズはゴーストがでますが、気しません。

光芒はアクセントであくまで主題は紅葉だ。
1枚目、逆光で照らさているモミジが散漫なので、いい感じで一箇所だけ光っている場所を探した。 それが2枚めだ。 照らされてた黄色いモミジがものの見事に浮き上がった! と思ったんだが、PCでみると、なんてことはない。残念。
残念なんだが、昔とくれべりゃ雲泥の差だ。良しとする。

何気に撮ろうと思った写真です。 光の具合はいまいちだったんですが、後ろをぼかしてグッと浮き立たせば、まだ青いモミジがそれなりの写真になるかと思ったんですが、こういうアングルだと意外にAFが迷う。 迷うことなく、前に合わせりゃ良いだろうと思うんだが。 風が吹いてて、小刻みに揺れていたってのもあります。 かなり良くなったと言われるペンタックスのAFですが、まだ課題は多い。 ん? そういえば、 AF 追尾できなくなった時の設定があった気もする。あとでマニュアル見てみよう。
で、仕方なくマニュアルで撮った。お陰でピントが狙ったところに来てません。 マニュアルのピント合わせはもっと練習しないとダメですね。 K-20 の時は、AF がメロメロだったので屡マニュアルで撮影したものです。 その頃の PENTAX の AF と比べれば、数段良くなっているのは事実。
そんなことより、人ですね。嫁さんを被写体で練習しないと。

ネットだと何年前だろう、相当前から磁北が移動している事は話題になってました。 で、地磁気自体も弱まってます。 こういう話をすると、また、怪しいサイトを見たんだろう?と笑われることが多いのですが(その通りです)、とうとう今月号の日経サイエンスにも記事になりました。
ほらね、信じる気になりました?
Newton は確かにちょっと怪しいが、まさか、日経サイエンスまで東スポ化しているなんて言わないでくださいね。
ネットの力、恐るべし。
例えば、病院に行く前に、今や前もってネットで色々調べてから行くなんて、ほぼ常識になってます。 処方してもらった薬は飲む前にネットでホントに大丈夫かチェックだ。 特に、珍しい病気だと、医者よりも患者の方が良く知っていたりする。 勉強不足のお医者さん、やりにくい時代になりました。 と、言うよりも、今や、人類はネットを所収して、これまでの人類が体験したことのない領域を歩んでいると言った方が正しいと思う。 で、今月号の特集は「人類進化」だったんですが、特に目新しいものはなし。 この分野では、科学よりも現実のほうが、ずっと先に行ってるような気がする。
と言うわけで「彼ら」がなにかやろうとしても、以前のようには上手く行かない。 このままネットを見逃すハズがない。何かやりそうな気がする。 って、もう始まってますね、1つは、機密保護法案。

2014/10/28軽井沢日記
曜日は変わって、28日ですが、まだ仕事してます。 寒いのですが、0.3℃らしい。
で、結局、-0.7℃まで下がったみたいです。今冬(秋?)2度目の氷点下です。
今夜の予報は -1℃なので今夜も氷点下です。
いよいよ冬です。
この寒さで、紅葉はどんどん進んでますが、我が家は日陰なので、まだ途中までだ。

今朝は、薪割りした分の薪は全部運び終わった。
運んでいる最中もカラマツの葉の雨が。 ビニールシートを被せて積んである分もどんどん北側デッキに移動させたいのですが、その前に明日からは、落ち葉の掃除をやった方がよいかも。 今度の連休最終日で一気にやろうかと思ってましたが、 前2日は潰れているから、最後の1日、畑と一緒だ。 無理かも。 今日も上の別荘地では枯れ葉の掃除が始まってましたが、こりゃあ複数回に分けてやったほうがよいかも知れないと思い始めた。週末の天気予報も良くないし。

と言うわけで、我が家の今の屋根の状態。
ガルバニウムの屋根はもう余り見えない。 今年のカラマツの紅葉は早い。
今なら、ブロアーで軽く飛びそうですが、雨が降ると湿気って固まって、飛びにくくなる。土日は天気悪そうだ。 明日、やるか? って、屋根の上だから焦ってやると危ない。 気持よく、早起き出来たら、考える。




どうせカメラを出したので、練習。
本番まで多少なれておかないと。
1枚めと2枚めは発色の練習。2枚めは、マルチパターンの AWB でカメラまかせの色。 ホントはもっとカラマツは黄色い。で、プリセットのホワイトバランスの中では近かったのは2枚めで「曇り」の設定ですが、実際はこんなには黄色くないし、空の色が濁ってしまった。
そりゃあそうと、今の設定だとシャープネスが太くて強すぎますね。ファイン・シャープネスだったんですが、もっと細い Ex ファイン・シャープネスに変更してみる。
3枚めは、風景なのに絞り込まないで奥行きを出す練習。 う〜ん、いまいち。

そういえば、先週末、自宅のPC のキーボードを掃除した。
古い Vaio なんですけどね、画面は一度液晶のバックライトを交換したんですが、また色がおかしくなってきたし、でかい本体が机の上に邪魔、それに本体のキーボードは使いにくいので、別途液晶とキーボードをつないで、本体は邪魔にならない脇に置いて使っている。 液晶も写真がほんとの色で見えるいいのが欲しいのですが、そういうは高いのでパス。 安い液晶で、キーボードだけは拘りのお気に入りのキーボードにしている。 私は、PFU Happy Hacking Keyboard なんですが、アフィリエイトは高い静電容量式のキーボードですが、もっとずっと安いヤツで、会社でも同じヤツを使っている。 で、嫁さんのデスクはありますが、私の机は机とは書きましたが、実は食卓においてます。 すると、パイプの灰に加えて食べカスとか、あっという間に汚れる。 で、数年に一度、定期的に掃除する羽目に陥る。 Vaio 本体のキーボードは掃除すると元通りになりそうもありませんがこれは大丈夫。 多少の埃や汚れは致命傷になりません。バラして掃除すれば綺麗になります。 ホント、良いキーボードだと思う。
因みに会社のキーボードは自宅ほど机で飲み食いしないので、そんなには汚れない。 でも、自宅とは比べ物にならないくらい入力するので、キートップの文字が、擦れとは比べ物にならないくらい入力するのでとは比べ物にならないくらい入力するので、、て読めなくなっているキーが幾つかあります。 爪の跡がついちゃったのは、n m , . で、k とスペースバーはすり減ってかなり変形してます。

2014/10/27軽井沢日記
まだ天気は良いのですが、このあと下り坂のようです。
月曜日なのに、観光客、まだ結構居ます。 なんなの? ひっとして中国人?
さて、今朝で薪割りは全部終わった。あとは積んで、移動して片付けるだけだ。
チェンソーも薪割り斧も冬が来る前に全部片付ける。


初公開かな? オイラの自分撮りだ。
もっと美男子を想像されていた方、残念でした。 因みに、メガネは予備メガネだ。 会社に新しいカメラが届いた日に、そのままトイレに入って、パンツを脱いで座って(リアルに想像しないように!)、ふと前をみたら鏡があったので撮ってみた。

10/25 以降に載せた写真は評価と練習を兼ねて、全部新しいカメラだが、カメラの進歩がすざましいことを改めて感じる。 最近だと K-20 → K-5 → K-3 てな感じで、1つ置きに買ってますが、例えば K-20 の発色は特別なので、その色を使いたいとか、そういう特別な理由がない限り、新製品の方が圧倒的に良い。 画素数も上がって、私のアナログレンズじゃ性能を超えているんじゃないかと心配したのですが、どうして、どうして、その差はハッキリ分かる。 それどころか、このレンズが持っていた性能がどんどん引き出されてこれからこのレンズの正しい評価が得られるんじゃないか、そんな気がするくらいだ。 ちょっと無理したが、良いレンズを買っていて良かったと思う。 お金をかけるなら、やっぱ、レンズだ。
画質もこれまでの K-5 で充分と思ったが、比べると K-3 が良い。レベルが違う。 AF も圧倒的にこちらが優れている。 暗いところでも補助光なしで良く合う。 それに、裏の液晶が随分見やすくなった。これは大きい。 これで後から、PC でみたら残念だったケースは減ると思う。
って、即、いい写真が撮れる訳ではないところが悩ましい。
とか言っているうちに、次のが出そうですね。。。。


2014/10/26軽井沢日記
今日も晴れました。紅葉を見に来た車? で、道は混んでます。

誰か、といってもバカ犬は嫁さんと実家だから、猫のTかKだが、調子が悪いみたいだ。家の中、そこいら中にお漏らしした跡がある。 そういえば、先週は2日続けてTがゲロした。Tかな? 寒いのか知らん?
動物を飼い始めて最初、こういうのって、信じられない気持ちだったんですが、不思議に直ぐに慣れる。 ま、でもやるなら、布団の上とか絨毯はやめて、フローリングにしろよな。



畑に行った。
さいたまの絵の同好会だかの人が来てた。 マイクロバスで来られたみたいだ。 天気は悪くなかったのですが、浅間の頂上は雲がかかって見えなかった。 ちょっと残念。

レタスはもう食えるが、いまいち小さい。来週にする。 今年1年、お世話になった畑を耕してきた。
写真2枚め、来年は奥の畑と私の畑を交換する。 私の畑だった場所の手前は浅間石が置いてある。 奥のマルチは玉ねぎとニンニクを植えた場所だ。

戻ってきてから、薪は運んだが、割る暇はなかった。来週頑張る。
MotoGP は今週もやってました。5レースぶりにマルケス勝ちました。 これでミック・ドゥーハンに並んで年間最多12勝です。 最終戦で、史上最多の13勝に挑みます。見なくっちゃ。 史上最多ポールはこのレースで記録したみたい。 記録づくめの1年でした。
Moto3 も見たのですが、こちらは MotoGP と違って、ミラーがえげつない走りをしてた。 合計、5回も年間チャンピョンを戦っているマルケス弟と接触した。 何が何でも、自分が勝つとういスタンスだ。 でも、自分も膨らんで結局2位だった。 最近の F1 もこんな感じだ。
ところが最高峰の MotoGP はとても雰囲気が良い。 で、最近わかったんだが、MotoGP の雰囲気が良いのは、ロッシの存在が大きい。 現役のレジェンド。最近、お猿さんから人間になったばかりですが、彼が頂上で燦然と輝いていて、若いライダーは伸び伸びとレースができている。 今度、シルバーストンの建さんにこの辺りも聞いてみようっと。
現在、最高峰 MotoGP はホンダとヤマハ、それにドゥカッティの3社。 来年はスズキも戻ってくるらしい。 そしたら、あとはカワサキも戻ってくればは良いのに。

ネットを見ていたら、外国の記者が日本の記者は記者(ジャーナリスト)じゃなくて社員だと言ったみたいだ。そうだと思う。 社員は社の意向で記事を書く。 でもなあ、 こんな記事 もある。 大して変わらんと思うぞ。 まあ、こうやって「彼ら」側に取り込まれていくんですが。
これだったら、多少癖はあるが、よほどスタンスがしっかりしているブロガーが居る。なんたって、彼らはそれで稼いでないし。 稼ぐといえば、最近なんだか文体も変わって、柔らかくなった有名ブロガーが居る。 どうしたんだろうと思っていたら、メルマガ始めたらしい。転んだな、って感じです。 とは言うものの、信頼できる(正しいって意味じゃない)ブロガーはそう多くはない。
商売が絡むとそうそう勝手には書けない。 かく言う私も、私の仕事の業界の話なら、かなり一次情報に近い情報がある。 笑っちゃう話は幾つもあります。 在るんだが、この日記に書いちゃえば、さぞ清々するだろうと思うが、まだ書けん。 引退したら書いちゃおうと思ってますが、今はまだ現役なので内部からの自浄能力に協力する以外ない。
軽井沢のことも、前ほど面白おかしく書けなくなった。 軽井沢人になっちゃったって事だ。
スタンスを変えないというと飯山の爺さんもその一人ですが、彼に依ると、知人のきのこが事実無根の事で、片○○○子から名誉毀損で訴えられたようだ。 この○瀬久美○、ネットでは良く目にする名前です。 京大をでているサイエンス・ライターらしいのですが、本名じゃない。 興味はないんですが、良く出てくるので覚えちゃった。 で、向こう側の人のようで、私が見ているようなサイトでは極めて評判が宜しくない。
評判が本当なら、多分、優等生だったんだと想像する。 STAP 細胞叩きの急先鋒もやっていたみたいだが、これには多分、嫉妬も絡んでいる。 京大と早稲田を比べると、そりゃあ京大の方が上なのに、小保方があれだけ有名になって、更に、写真も見たことありますが、あれが本人なら、小保方氏の方が可愛いもの。 おっと、話は逸れそうだが、なりそこないの優等生は、操る方からすれば簡単だと思う。

2014/10/25軽井沢日記
今日も快晴で紅葉日よりです。


アウトレットにメガネの修理にいった。
アウトレットはどのくらいぶりだろう。少なとも、新しいモールができてからは初めて行く。結構、混んでました。 私は、メガネは PokerFace だ。以前はニューイスートにあった。 案内が来ていたので場所が変わっているのは知ってましたが、今度はお店単体じゃなくなって集合エリア Tricycle in NEUVE-A in SHOP に入っていたので見逃してしまい、見つけるのに暫く時間がかかってしまった。 いつも対応していただく、雰囲気、ニコラス・ケージ風のお兄さんは今日はお休みだった。
嫁さんのも持っていったので、2本を修理してもらっている間、新作をみた。 メガネは以外に流行りがあって、予備メガネももってますが、かけないどどんどん古くなる。 でも、今は余り欲しいのはないかな。 999.9 も良いが日本の作家物も良い。Aran Mikli もちょっと引かれる。

何するんだっけ、今週末? 忙しくて考えてなかった。
庭の掃除、薪運び。 ブルーシートも風で飛ばないようにしないと。
残っている薪も全部割って、チェンソーと斧も片付けよう。
それに室内の片付け。
あ、畑にも行って様子を見てこないと。 今週あたり、レタス、収穫できるんじゃないかなあ。
余ったマルチが勿体ない。 直ぐに紫外線でだめになるし、来春は使えない。 ニンニクでも植えようか? それとも、玉ねぎ、もっと植えようか?
夜は録画の整理だ。今週はレースはないが、多分、NOAH の試合が録画されているハズなので観る。
そろそろスタッドレスだが、1台はスタッドレスなので急ぐことはない。 履きつぶしのスタッドレスですが。そういえば、お願いしておいた見積りがまだこない。 嫁さんのは、ブリザックなので、勿体ないから間際になって履き替える。
離れは、もう誰も来ないと思うので、水抜きしておこうか知らん?
一言でいうと、冬支度だな。

2014/10/24軽井沢日記
久しぶりに晴れました。軽井沢。
紅葉は進んでます。今週末ですね。
出勤前に、ちょろっと玄関から外みてたら、猫のKが逃げた。
こいつ、バカ犬の散歩にでるときに、一緒に逃げ出すことを覚えてしまって、玄関を出るときには要注意なんだが、今日は出たんじゃなくて、ちょっとドアを開けて外みてたら、逃げた。 直ぐに飽きて戻ってくるので、その間、薪割りをやった。 といっても、カチンカチンの硬いもう割れない薪なので、チェンソーで割りやすくしてから割る。2個くらいやったらKがご帰還したので出社した。 遅刻だ。

とか言いながら、夜には霧が出てきました。

私の学友もそろそろ引退しはじめててきた。
みんな普通で、天下りするような偉い奴は居ない。
□□は、数年前に引退して田舎にもどって百姓をやっているらしい。
○○も最近引退して、取り敢えずは介護をやるらしい。そういう年回りだ。
公務員だったヤツは良いが、国民年金だったヤツはどうするんだろう?

嫁さんの許可をもらって、カメラ新調した。今度は、K-3 だ。
私のお小遣いだけじゃあ、無理だ。 私のこれまで使っていたカメラはこれまで古いカメラで苦労していた嫁さん行きだ。 嫁さんはカメラには全く拘らないのですが、これまで嫁さんが使っていたのと比べると、ISO 感度をあげられて速いシャッタスピードが使える分、全然マシと思う。
で、しょうがない、今年も嫁さんの取材にカメラマンとして同行するしかない。 良い写真期待してるぞ、と言われてもなあ。普段は風景、それもワンパターンのしか撮ってないのに。 とは言うものの、人を面と向かって撮れるチャンスはそうそうないので、これはこれで楽しい。 昨今、肖像権やらなにやらで、人を撮るのが難しい。 下手すると、とっ捕まる時代だ。 海水浴場なんかとんでもない。フィギアスケートとか体操とかの試合もそうらしい。 さりとて、撮影会なんかオタクすぎてパス。 面と向かって綺麗なお姉さんを撮って良い(今でもOKなのか知らん?)、モーターショーとかに出没するカメラ小僧の気持ちが分かるなあ。 あれ、被写体として撮ってみたいだけで、周りが思うほど、特にお姉さんなんか興味ないんだよ。
私は数撃ちゃ当たる方式なので行くと1000枚くらい撮るんですが、数が多いと戻ってから選ぶのが大変。厳選して撮ろうなんて思っても私の腕じゃあ、無理、無理、無理。 なんとか、使えそうなのがあれば、それで良しとする。 最後は PhotoShop でなんとかしてもらうしかない。

2014/10/23軽井沢日記
曇り空ですが、霧といったほうが良い天気です。
軽井沢、とくに碓氷側は霧が多い。

困った時に、援助の手が。
ホント、有り難いです。この世の中も捨てたもんじゃない。
ご恩は忘れません、って、覚えているだけで良いのか知らん? ご恩といえば、人生を振り返ってみて、忘れないどころか、仇で返すようになってしまったことは幾つか在る。明示的にやったことはないにせよ。 他方で、鈍感な方なので、知らないところでこれまでもいろいろご恩を受けていると思うが、気づかないことは多いと思う。勿論、歳を経て分かったことも多い。 期待されたのに、沿えなかったことは多々ある。悲しい人生だ。
いや、嫌がらせをやられていても気がつかないというのもあるので、悲しいだけじゃないかも知れない。それに、これまで常に恩に報いて来れていたら、もしくは期待にずっと沿えてきたなら、今より冷たい人間になっていたかも知れないとは思う。
似たようなことで言うと、守れなかった約束はいくつもある。
悪気はないがB型だ。と、そんな事いってもB型以外には通用しない。 なので、約束しない事にした。なので、今は、守れない約束はない。
まあ、約束するしないに拘わらず、私は良いと思ったことはやる。
と同時に、他人にも韓国人みたいに、約束を迫るようなことはしない事にした。
私は孔子は嫌いだ。荘子が好き。

血液型の話をすると頭から信じない人が居る。
私も9割ぐらい間違っていると思うが、残りの1割だか3%だかは、見るべきものがあると思う。 というのは、ある事柄からどこへ接続するか、その結論は1つじゃないからだ。 例えば、そそっかしい人が居たとしよう。そのままだとそそっかしい人だが、途中で反省して、慎重に生きるようになって、結果的に「慎重な人」とみなされるかも知れない。 金持ち、全員が嫌なヤツじゃないし、貧乏人がみんな卑しいわけでもない。 しかし、お金に苦労したことがある人と、そうでない人には明らかな違いがある。 その程度の違いだ。 なので、B型だから、無神経とか、言い切っちゃうと拙い。というか完全に誤り。 最初の一歩というか、せめてそういう傾向がある、程度に押さえておけば、結構当てはまる場合が多い。
で、思い出すのは以前TVでやっていた幼稚園児を使った実験だ。
幼稚園児はまだ補正の効き方がすくないので、比較的素直に生まれ持った性向がでる。 もしかしたら「やらせ」かもしれませんが、多分、合ってる。 私の理解と同じ。
2004 だったらしい。 水槽実験先生との約束実験を見ましたが、お腹をかかえて笑ってしまいました。 どこかに動画で残ってないか知らん?
B型はそれぞれ、何か考えてる。考えたとおりに行動するので実に多様な生き方になる。何を考えているのか分かれば、説得は容易い。 分からなくても、訊けば教えてくれる。 単純なので理系に多い。○○○なんか、異様にB型が多いが、納得だ。 A型の人も実際は多様なんだが、周りを見るのでB型ほどわかり易くない。 「みんな、○○だよ」と説得すると切り込みやすい。 みな、そうじゃない場合は「賢い人は、みな○○だよ」みたいに持って行くと良い。 ちなみに、B型に、みんな○○だよ、なんて言ってみても「だから、なに?」で終わってしまう。逆に、言いにくい事、A型に言ったら一生恨まれそうなことでも、単刀直入にズバっと言っても傷つかないので楽だと思う。 異性を好きになる場合も、A型の人は、みんなが素敵という人に憧れるが、B型は自分で勝手に決めて概ね失敗する。
O型は気持ちが先行だ。理屈なんか無視。 なので、熱く語ると説得できるかも知れない。
因みに私は、BOのB、嫁さんはAOのAだ。 私の理論でいうと、私は普通だが、嫁さんは珍しいA型だ。
と書いてみたところで、自己が確立している人は、何型だろうが関係ない。 その人の心に届くように、語らないと説得は無理だ。 と、書いたが、形じゃない。 それには先ず、こちらがそれに値する人間でないと。 う〜っ、残り時間は短いのに、先は長いぞ。
血液型の傾向と同様に、風土というのか知らん? その土地に多くみられる傾向もあると思う。
私は中学生の時、愛媛から上京してつとに感じた。 大人になってから、引っ越したんじゃあ、それほど良くわからないかも知れない。 東京の人は凄い人もいるが、虎の威を借る狐のようなもので、文化の力が大きい。 個人でホントに凄いのは別にそれほど多くない。 色々な人がいて、都会で混ざり合う訳で、そりゃあ、色々な化学反応位を起こして凄いことになるのは分かるが、個人が凄い分けじゃあない。
で、色々な人のうち、私の1つの結論は、日本が凄いのは、東北とか北陸とか、寒くて雪の降る地方の人の力は大きいということだ。 軽井沢も寒いよぉ。 異常に頑張り強い人が多いが、厳しい自然は、泣き言を許さないし、夏は畑仕事に精出し、なにもできない冬は、その間、コヒーレント思考をやるには打ってつけ。 それと比べると、私の生まれた愛媛なんか東南アジアみたいなものだ。 一年中気候がよくて、ホゲーッっとしてて、な〜んにも考えてない(お前だけだと、叱られそうですが)。
と、話しは随分遠くに来たが、世の中にはいい人も居るってことだ。 捨てたもんじゃない。

2014/10/22軽井沢日記


雨の雲場池、今朝の写真を載せておく。
泥濘んでいて、サンダルだったので足が泥だらけだ。
その後、旧軽井沢辺りを回って戻ってきましたが、結構綺麗な紅葉。 旧軽井沢辺りは、今週末だと思う。

と言うわけで、雨です。
今の気温は8℃です。

ソレルのブーツ、届いた。
今回のも12年間、使えることを望みます。
生きているかなあ。。
これで今年の冬も足元は万全だ。あとパーカですが、軽井沢は雪なので普段なら特に GORE-TEX じゃなくても良い。ということは、来年か?

2014/10/21軽井沢日記
風邪ひいたかも知れない。鼻水止まらない。
週末アトピーが出てたので、アレルギー性鼻炎かもしれない。
取り敢えず、ルルをのんで発作を抑える。私の常備薬。



取り敢えず、雨降ってなかったので、薪割りする。
今日はこれまで私が割った中でも一番大きいヤツ、70cm級の玉切りしたヤツを割った。軽トラまで持ち上げようとしても、手じゃ無理だったヤツだ。大きいだけで素直な目だったので割るのは簡単だった。殆ど削ぎ割りだ。あと、塊は4つ。
途中、パラパラと空から何かが降ってきた。 雨かとおもったら、カラマツですね。 見上げると、カラマツも黄緑色です。いつもよりカラマツが早いような気が。
紅葉は今週かなりな勢いで進んでいる。 黄色いのは黄色い。 もう真っ赤になっている木もあるが、全体はまだ少し時間がかかる。

ソレルのブーツは発送済みメールが届いた。買ったのは前回と同じく長岡のParrMarkだ。
ネットで買う場合も、楽天とか Amazon とかでは値段は調べても、そこから買うことは私はない。 直接、そのお店のHPに行って買う。or 本なら平安堂だ。

先日、東京でやる予定だった案件、11/1 になった(面倒くさいなあ)。
11/2 も用事があるので(忙しいなあ)、消去法で畑は 11/3 だな(晴れてくれ!)。 多分、 枯れ葉の掃除もやるようか。 今週末はこちらに居ますが、まだ早い。枯れ葉は落ち切らないと思う。 途中で一回、やっておくと楽かもしれませんが。
と言うことは今週末は、薪の移動がメインになる。
いよいよ冬がやってくる。

自由貿易圏「25年に実現」 APECで中国が提案 らしい。 これ、鳩山さんがやろうとしたこと? 今の中国は怖いもの知らず。

2014/10/20軽井沢日記
薪割りしてたら、雨が降って来て中止。
あと、木の塊、大小で合計5つだ。
久しぶりに軽井沢の街中を走ったら、紅葉、随分進んでました。 先週末の氷点下、車も凍ってましたが、これが効いたんだと思います。 そういえば、今年は紅葉情報、ほとんど載せてませんね。 この調子で行けば、多分、今週末がピークと思います。
カラマツの紅葉なその後です。
今週、時間が取れたら紅葉の写真を撮ってアップする。

体が痒いのは大分収まった。
アトピーに加え、乾燥肌も追加されて、皺皺だ。老人の肌に見える。 高倉健か。老いたのお > 自分。

冬の支度、経過。
スコップは1本買った。ポリカ製がなかったので、アルミにした。 取っ手がプラだとここも直ぐに壊れるので、丈夫そうなヤツ。 プラは軽井沢ではダメだ。強い紫外線で、直ぐに劣化して壊れる。 自宅のママさんダンプは、自宅だと使いづらいので会社に寄付する。
予備のウォッシャー液も買った。3台とも補充しておいた。
ソレルのブーツも注文した。 購入してから12年目、昨年剥がれた底もボンドで固めたのでもう少し、履けると思うんだが、行けるところまでいって交換する。 ニューモデルも今年でたみたいですが、別に今までので何不自由してないし、旧モデルはベトナム製なのに対して、新モデルは中国製だ。だったら、ベトナム製の方が良い。

2014/10/19軽井沢日記
よく寝たが昨日寝てないので、2日分だ。1日当たりにしたら、そうでもない。
午後、畑に行った。
昨日の霜で残っていたピーマンとトマト、全部枯れた。
レタス・キャベツ・大根は平気。
残っていたマルチを剥がしてきた。

なんだか知らないが、嫁さんが最近 Volvic を持ち歩いて飲んでいる。 試しに、残りを飲んでみたら美味い。流石、Volvic、とおもってそれを伝えたら、それはペットボトルだけ、中身は軽井沢の水だよ、って。 そうか、軽井沢の水ね。

2014/10/18軽井沢日記
さあ週末だ。
友人の一周忌に行くこの時間からだと寝ないで行くようか?
帰りに時間があったら東京に寄って、用事を済ませてくる。








結局寝る時間はなかった。
外環道が東名までつながっていたので、初めて通ってみたが、トンネルが多くて景色はいまいちだ。
御前崎は暑かった。軽井沢は氷点下になりそうな気温、御前崎は20℃だ。 暑すぎだよぉ。おまけに礼服なんかに着替えた日には、汗だく。お陰で体中が痒くなる。 参った。

帰り道、100日祭と同じ道を通って、あの雪で酷い目に会った場所を確認してみた。 なんてことない場所なんですけどね。同じように、足柄SAに立ち寄って、ガソリンを補給してきた。 結局、この足柄SAまでは私が運転して、残りは嫁さんにお願いした。 東京ですまそうと思った用事は、疲れたのでパス。
一周忌と書いたが、神道なので一年祭だ。 一年祭をやると「神様」になるらしい。それまでは、あっちやこっちをフラフラしているらしい。私の父親もフラフラされると困るので、来年そうそう一年祭をやって、神様になってもらわないと。

写真上3枚は、由比の海岸だ。
F1に通っていた頃、いつもここを通るのは夜中だった。 帰りも夜になる。なので、ず〜っと知らなかった。 ある年、昼間に通ったら、いきなり綺麗な景色が開けて驚いた場所だ。 台風とかがくると、すぐに通行止めになる場所でもあります。
向こう岸は、伊豆半島だ。
2枚めは、一緒にいった友人と嫁さんです。

下の3枚は、亡くなった友人の近くの桜ヶ池だ。
お祭りが結構凄いらしい。 小諸の布引観音が善光寺とつながってるように、この池は諏訪湖とつながっているらしい。
ここは、鯉が凄い。1m級がうようよしていて、この日、家族連れやアベックが何組か来ていて、鯉に餌をやっている。ふ菓子だ。 人に慣れていて、凄いことになっている。 写真を撮ろうと近づいたら、餌がもらえるかと思って鯉が集まってきて、 その鯉の上に別の鯉が乗っかってきて、凄いことになる。 可哀想なので、私も餌をやろうと、どこで売っているのか、神社の事務所で訊いてみたら「餌はやってはいけないことになっております」とつれないご返事。 富栄養化が進んだので禁止しているみたいだ。 残念、写真はなし。
で、正面から出たら、真ん前の土産店で売ってた。 じゃあ、お前たち、どこから入ったか? はい、駐車場から一番近い入口から入ったので気が付きませんでした。
名目上は、人が食うふ菓子と言うことか?

さて、車で行ったんですが、片道370km程度なんですが、途中でワイパーに枯れ葉が1枚、引っかかっているのに気がついた。 高速をかっ飛んだにも拘わらず、最後までへばりついてた。 そういえば、亡くなった友人ですが、最後の旅行は我が家だった。 去年の夏の事だ。 気に入ってくれていて、特に発病してからは、ほぼ毎年来ていたと思う。 最後のお別れに、この葉っぱも祭壇にお供えしてきた。
自宅には、毎年家族で撮影した写真が飾ってあった。 私は、他人の悩みなんぞ全く気にしない。いつも通り脳天気に接してましたが、亡くなるまでの数年間は、亡くなったからそう思うのかも知れませんが、○○にしたら厳しい顔をしている。笑ってはいるが、心の中に何か重いものが潜んでいるようだ。 嫁さんが帰り道にポツっと言った。○○さんは皮肉屋さんだった、と。 嫁さんにはそう映ったみたいだ。 そうなんだよ、でも、以前はそういう奴じゃなかった。 もっと、底抜けに明るかった。 人懐っこくて、誰からも愛されて、 希望に満ちていて、皮肉なんか言う奴じゃなかった。 ただの皮肉じゃなくて、なんと表現すればよいのか、ちょっと諦めが入った皮肉だ。 彼なりに考えるところがあったんだと思う。 そもそも、あんなに必死になって仕事する奴じゃない。 どちらかというと正義感が強く左系な訳で、会社側に立つような人物じゃなかった。 会社側に立っていた訳ではないと思うが、彼に与えられた立場で、なんとか解決案を探していたのは事実と思う。
思い起こせば、学生時代に、彼が語るそんな夢のような話に異を唱え、そんな話を追いかけないで、現実に生きようよと諭したのは私だ。 諭した本人が軽井沢まで引っ込んで、チャラチャラやっているのに、○○は田舎で会社と部下に期待されて、それを実践していたように思う。 田舎の親族経営の会社で、我が家にくると会社の批判もしていたが、外からみると自分が会社を背負っているかのごとく、ものすごく頑張っていた。 誰からも好かれる奴だったので、部下からは慕われていたのは事実だろう。 葬儀の日も、そして1年祭でも大勢、会社の人が来ていた。 会社からも期待されていたのは事実と思うが、悪く言うと、いいように使われていた気もしないでもない。
発病したとき、私はいち早く会社を辞めろと言ったんだが、聞く耳を持たなかった。 今の自分から会社をとると、なにも残らないと。 そんな事はない、辞めてぼーっとしていれば、また活力が湧いてくると、自分を信じろ、と言ったんだが。
私には普通。その他の友も普通なんだが、彼の田舎にいって彼の親戚をみると、姿形がよく似ていて可笑しい。でも、○○じゃない。 やっぱり、あいつは特別だったのかも知れないと思う。 と、言うことは他の残っている友もきっと「特別」に違いない。 嫁さんはさておき、人生で大切なのは「友人」と思う。 友人が居ない人、どうしているんだろう?

2014/10/17軽井沢日記
今朝も3℃でしたが、明朝は1℃の予報です。マジ?
初霜が降りるかもしれません。

PM21 ですが、矢ヶ崎地区で火事らしい。 なんか火事多いぞ。で、 Twitter を見てたら、既に場所によっては -1℃らしい。ひょえ〜っ!

昨日の朝の八丈島の地震、こちらでも揺れたみたいです。
軽井沢はかなり遠くの地震でも良く揺れます。
夜中には、空が一瞬明るくなった。流れ星かな?

○ーツ君の別荘ですが、あれ、80億円もかけたんだ。 も、と書いたけれど、地下に凄い機械が設置されたという。 ならば、80億円しか、と書くべきかも。
今度、やろうとしているしなの鉄道の跡地開発の予算より多い。 やっぱり、中軽井沢駅が高すぎる。


HAL の心の病の話の続き

分裂した自我は、なにも引き篭もりだけの話じゃない。
統合されていないにも拘わらず、特別症状がでない場合がある。
おちゃらけ教授、武田先生のブログを引用する。
武田「会長さん、原発は安全ですか?」
会長「そりゃ、安全だよ」
武田「送電ロスがかなりあるのですが、なぜ東京に作らないのですか?」
会長「そりゃ、危険だからだ」
正気の沙汰じゃない。
ホントにそう思っているならそう行為する、という原理から言えば、 もしその会長さんが、原発の隣に住んでいるなら or 視察に行っても完全防御服を着ないで原発に現地に入れるなら、安全だと思っているに違いない。
では、このオジサンはなぜ、矛盾を含んだことを言いながら、統合失行症を発症しないのか? それは、大元では分裂していないからだ。 それどころか、逆に「危険じゃない」という答えと「危険だ」という答えを両方持ち合わせていれば、どんな反論が来ようが、自分の有利なように導くことができる。 こんな分裂なんか些細な事だ。彼の関心はそんなところにはない。

しかし、関心はなくても、小さな裂け目がどんどん広がる可能性がある。
あのドン・ジョバンニだって、エルヴィーラのいつもと違う反応、些細なことをきっかけに地獄に堕ちる羽目になったくらいだ。
でも、会長さんのこの場合は広がらない。
実は、小さな分裂は、予め用意された「場合分け」で収まってしまう。 それはひび割れが大きくなるのを防ぐエポキシ樹脂のようなものだ。 材質は木で用途が椅子なのと原理的には同じだ。 そこだけみると、ストンと落ちる(良く考えなければ)説明が用意されている。 安全となる場合を想定し安全と言い、危険な場合を想定し危険という。 材質と用途が相関関係のないパラメータなら、木であるのも椅子なのも正しいのと同じように、そうしたケースが独立なものなら、どちらも正しいということになる。 会長さんの前提は知らないが、例えば、原発は原発よりもっと危険なものと比べてると確かに安全になる。探してくれば、それを支持する科学的なデータも沢山見つかると思う。 でも、事故が起きた場合を考えると原発は危険だ。 こういう場合はこう、別のああいう場合はこうと、違いの分かる男は、七面倒臭い理屈を述べて場合分けを行い、それぞれが落ち着く接続先を見つけることで、全く矛盾する結論に至ったとしても気にならなくなる。それで、問題を理解したと誤解すようになる。 良くわからないが、ともかくそうなんだ。ふ〜ん、状態だ。 それは黙らせる効果はあっても、そこから新しいものを生み出す効果はない。 そこからは何も出てこない。つまり思考停止状態に陥る。
弁証法は分けたあと、上手く統一(止揚)するまで延々やるんだが、ここでは分けておしまい。 いちいち検証するのは面倒なんだが、検証するとウソが紛れ込んでいるのが分かる。

思考停止を呼び起こすこの手の模範解答が世の中には何パターンも用意されている。
この思考停止は、統合失調症が発症しないように働いていましたが、 逆に、思考停止が統合失調症を増強する例を次に上げる。
優等生ぶっても、全員ができるわけじゃない。
普通の人は真似できない。 それだけホントに優秀じゃないなら、ホントの自分と対峙せざるを得ない。 この時、自分がそれだけの成績、結果を残せないのは努力が足りないからだ、というパターンを受け入れて、そっちにつなげると、思考停止になる。 すると、これまで以上に努力する必要が生じる。 そうすると余計嫌になって、ますますそんな事やりたくないと思う自分が強くなって、清らかな気持ちで望めなくなる。 すると余計に成績がが落ちて、完全悪循環に陥る。

この悪循環を断ち切る例。手前味噌で恐縮だが、私なら、ちょっとやってダメだと、僕はそれをやるために生まれてきたんじゃない、と判断して決して頑張らない。 私と同じく、普通かそれ以下の人は意外に早く、 親や、社会が導こうとする幻想に見切りを付けて、自分を見つけられるかもしれない。 ただ、そこに至るまでに、劣っているが故に親や周りの期待に応えられず、馬鹿だチョンだと言われて虐待されていると色々な弊害が出ているので、そこから回復するために遠回りする必要があるかも知れません。 遠回りしても、道すがら、色々なことを学べるので、遠回りがあながち悪いわけでもない。
なまじっか優秀だと途中から落ちこぼれることになる。
勝利の味を知っている人が、途中から落ちこぼれる。 これ、結構辛いので、その時の敗北から立ち直るにはこれまた多少時間がかかるかも知れません。
ところが、ホントに優秀だと、優等生ぶることを貫徹できる。
そうなってしまうと、そこから本来の自分に引き戻すことは結構大変だ。 間違って、エラくなって、結婚して、子供とかできている状態で、なにかの拍子に、しまった、これは自分の生き方じゃなかったと気づかれても、世の中は非常に迷惑する。 見ていると、どうもそのまま行っちゃう人が多いようだ。 そういう人が人生をどう感じているかなんて、私には想像もつきませんが、私はそんな人生、勘弁願いたし。
なので、若くして挫折した人は、自分を見つけるという意味ではラッキーかもしれない。
いつも思うが、普通が一番だ。
ドン・ジョバンニは優等生ぶったわけじゃなくて、悪ぶった分けですが、この例でいうと、ホントに優秀だったパターンに当てはまるのかも知れない。

話は戻して、優等生ぶろうとおもってもできない。
これは事実として、分裂したままにしておくのが良くない。 そこからどこへつなげるかは、実は可能性は無数にある。
単に一時的なスランプだと思って、もっと頑張るとか、 一時的なスランプだと思うところまでは一緒でも、じゃあ、休んで見ようとか。 私みたいに、早々にそれは自分にはあってないと見きっちゃうとか。
接続先(答え)は1つじゃない。
無数だ。まず、このことを抑えよう。この事は非常に重要。
つぎに、
ところが、世の中には、予め用意されたパターンがある。
先人が考えた対応方法だ。 それぞれのパターンには効能があって、役立つので繰り返し使われて残っている。 もし、ドツボに嵌ったら、この手の袋小路に追い込まれていないかどうか振り返ってみると良い。 で、ここに書いたことは私が思いついたパターン。なので、そのまま採用するのは、これも予め用意されたパターンと大差ない。 あなたがあなたらしく生きるなら、あなたが独自のパターンを見つける必要がある。
さらに、つづく。。。



最近、陰謀論が流行ってますが、これ覚醒系と違いますよね。
陰謀論はサブ・カルチャーの一種だ。 ムーとか東スポみたいなものだ。 似ているけれど、私がやっているのは覚醒系。 Voice of Russia は、東スポ化していると言われますが、どちらかというと覚醒系だと思う。 覚醒系と呼んでいるのは、私が勝手に呼んでいるだけ。でも明らかに違う。
表のマスコミが真実を伝えてないというのは一緒だ。
例えば、原発に反対している村長さんが交通事故で亡くなったとしよう。 どちらも、あ、殺られたなと思うと思う。 しかし、陰謀論者なら某か、推進派が直接でも間接でも命令を出して、殺害したと短絡的に想像するだろう。悪は、そんなアホじゃない。 覚醒系はもっとずっと知的に考察する。 これは実際にあった話らしいが、原発の偉い人が、出入りの業者の社長に、独り言のようにあの村長さえ居なければなあ、とつぶやく。交通事故でも起こして無くなってくれれば、事はスムーズに運ぶのに、と。決して、命令なんか出さない。もっとずっと頭が良い。
裏がある、ところまでは良いが、短絡的な結論は、却って「彼ら」の思うつぼだ。 階級があるというが、それぞれの立場のそれぞれの人は、それぞれ良かれと思って、やっているだけだと思うぞ。 かといって、そこ、つまり現場だけを注視すると木を見て森を見ず状態に陥る。遠くから眺めると、大きな流れはいくつか見える。 自分で考えるならまだしも、空気を読んだり、忖度していると、知らぬ間に大きな流れのに飲み込まれて、その流の一部になってしまっているんですが、決してはっきりとした指揮命令系統がある分けじゃない。 私が知り得るのは下の方だけですが、逆にその流れを上に向かって演繹して見えてくるものを、私は便宜的に「彼ら」と呼ぶ。
じゃあ、どうする? と言った場合に、陰謀論者に解決策があるとは思えん。 面白がるのが関の山、下手すりゃ「彼ら」に上手く使われて終わりだ。
それに対して、覚醒系はもっとずっと慎重に考える。 私が今考えている1つの方法は「君らもこっち側においでよ」だ。 私のオリジナルじゃなくて、言い出しっぺはジョン・レノンね。 それに対して、「彼ら」が改心するわけないよ、というのが私がよく耳にする主な反論。 さて、どうなりますことか。

2014/10/16軽井沢日記
今朝も寒かった。役場の前の温度計は4℃だった。
メガネ壊れた。 自慢の高い鼻に(嘘です、低いです)ひっかかると思ったら、左の鼻あてが取れてなくなっていた。 修理すればまだ使えそうだ。 でも、マジマジみると汚れてて、かなりくたびれている。 とりあえす、暫くは予備のメガネで。 予備のメガネは、999.9 で予備のメガネの方が高い! こちらの方が軽くて掛け心地も良いだが、一度壊れて修理してからはずっと予備に回っていた。 メガネって、意外に流行があって、10年くらい前のもので、買った時はお気に入りだったんですが、今みるといかにも古臭い。

しなの鉄道跡地、開発に関する事業説明会に行ってきた。
軽井沢駅から、横川にむかってトンネルまでですが、土地、空いてます。
ここ、開発しようという話が持ち上がったのは実は2回めです。
前回は、開発会社(ディベロッパー)が倒産して頓挫した。 今回は、三重の株式会社アクアイグニスという会社で、運営まで自分たちでやりたいらしい。 前のディベロッパーはあまり感じ良いとはいえず、町民の反対も多かったようですが、 今回は、若い社長さんも来られて真摯な説明態度で、概ね評判は良かった。 有名シェフやワインソムリエの名前も上がってましたが、軽井沢、その手の話にはそうそう驚かない。 ジョン・レノンが普通に歩いていた街、軽井沢は、天皇陛下もしょっちゅう来ているし、有名人は珍しくありませんから。 そうじゃなくて、気になる2つキーワードがあって、1つは温泉、それともう1つはトロッコだ。 この2つは、軽井沢町民の心をくすぐる。 温泉、混んでる夏はパスだが、寒い冬はゆったり入りたくなる。 中軽井沢にはいくつかありますが、新軽井沢にはない。 それに星野には、ちょっと反発もある。 トロッコといえば、草軽鉄道だ。 草津は無理でも、できれば北軽、せめて三笠まで良いので残しておけば、今頃、大人気だったと思う。 今度はしなの鉄道跡地なので草軽とは違うが、トロッコと言われると気になる。 町長選がある度に話題になりますが(だれも本気で実行しようとはしませんが)、将来は、横川まで繋げたいなどと言われると、条件反射的に思わず応援したくなる。
私は上りはトロッコでも、下りは日本一長いジェットコースターが良いと思う。
で、多くの質問がでました。一番は、渋滞対策です。北側は駅前本通り以外は比較的空いていたんですが、最近、大賀通りからアウトレットへと誘導するので、北側も渋滞が強まってきた。良い手があると良いのですが。
もう1つは、予算。○○億円と聞いて、一瞬我が耳を疑いました。 げっ、中軽井沢駅より安いじゃん! 成功している三重の施設は、12000坪で18億円でできたらしい。 今度は8000坪ですが、多少グレードアップして計算してその値段らしい。 そこだけ聞くと、それなりの数字ですが、って、お前、軽井沢の寒さ知らないだろう? とか、軽井沢値段を知らないね、とか、あとで皆さん、話されてました。 それにしても中軽井沢駅、高すぎです。ボラレたんだか、裏金に回ったんだか知りませんが、どーしたらああいう値段になるのか説明してみろ。それも、途中から確か12億円もオーバーした。不思議だ。

ヤバイ歳になってきた。
いつもは浮かれてのほほんといつものように暮らしてますが、冷静に考えるとヤバイ歳だ。
ときどき我に返って痛感する(いつもは上の空)。
見た目は実年齢よりもっと若いみたいだ。良く言えばだ。 実際は、チャラチャラしているだけだ。軽すぎる。 最近は身なりも一年中短パン、Tシャツで夏はサンダル、冬はソレルのブーツ、フリースとパーカを羽織るが完全ワンパターン。変人だ。自覚がない分けじゃあない。 それだけならまだしも、ときどき嫁さんが、眺めながらしみじみ、なんでそんなに手足が短いの? とつぶやいたりしますが、どうも体型も変みたいだ。 私は生まれつきなので、特に不自由は感じてない。
軽すぎると、軽く見られるので、思わずムカつくときもある。
ムカつくときもあるが、悪いことばかりじゃない。 というのは、それだけで人を判断するってことは要するにその程度の人ってことだ。 軽井沢にきて思うが、軽井沢の人は姿形だけで判断する事が、都会の人に比べると少ない。まあ、軽井沢は変人が多いからだが。 で、経験的に言えるのは、大きな声で言おうが、おちゃらけて発言しようが、どう言うかには拘わらず、ちゃんとその内容を認識できる人が居るって事だ。 居るんだよ。嘘じゃない、安心して良い。 姿形と同様に、言い方だけで判断する人は、確かにそういう人も多いが、所詮その程度の人ってことだ。 なので、変人をやっていることは、そういう人を最初から遠ざけて、面倒を少なくするフィルター効果がある。
なのでブスのお姉さんも、心までブスになってはいけない。 う〜っ、殴られそうだ。
なにがヤバイかというと、
それだけ残り時間がすくなくなってきたという事だ。先延ばしにできない。 子供がいれば、子供に託すことも可能かもしれませんが、我が家には子供は居ない。 これまで代々受け継いできたDNAは私の代で終わりになる。 私はともかく、私のDNAは成就させるというか、成仏させてやらんといかん。
それには、
実を言うと、これまでの人生振り返ってみて、辛い時期もあったが、面白かった。
面白かった方が断然多いので、トントンまで戻すなら これからもっとつらい目に遭うのかも知れませんが、まあ、いいでしょう。 これまで生きてきて「生きてて良かった」と思う瞬間が何度かあった。 その感動を既に知っている人には大きなお世話だと思うが、多少なりとも伝えないと、と思う訳だ。
自分一人で独り占めしちゃうのは違うな、と。 出来る限り、恩返しをしておこうと思う訳だ。で、残り時間が徐々に少なくなってきた。ヤバイ。

2014/10/15軽井沢日記
今朝、やたら寒かったんですが、2.6℃だったらしい。
今日は、濃い曇りで、ときどき雨が降っているような、天気です。
紅葉は少し進みました。黄色系は色がでてますが、赤いのは未だです。 にも拘わらず、少し色づいたカラマツもある。 ですが、全体的にはもう暫くかかりそう。

写真は10/11 のものです。

軽井沢駅の碓氷側、しなの鉄道の跡地の開発の説明会が16日に行われるようです。 忘れてたら、○○さんが、お前もでろ!と資料をもって会社までいらっしゃった。 まあ、あれだけの敷地が空いているのは勿体ない。 前回の開発計画は住民の反対が多くてボツ。今回は先に住民に説明を行うようだ。 資料を見る限り、今回の方がずっと良い。


統合失調症

最近、鼻につくキーワードは統合失調症だ。
先日の話の続きですが、 ウブなHAL が罹ってしまった心の病が統合失調症だ。
気になり始めると凄く気になる。
さて、質問です。
木でできた椅子があったとしよう。 私がそれを指して、それはなんだ? と質問する。 それは、木ですといっても間違いではないし、それは椅子ですといっても間違いではない。 私の大切な友人、天才的な友人が答えた。 材質は木でできていて、その用途は椅子だと。
それはその通りだが、私の質問の真意には答えていない。 それは○○だという文脈では○○には何が入る? そもそも、そういう質問自体が体をなさないのか?

じゃあ、玉切りした木があって、見た目は、まんま木だ。 知らない人の為に説明しておくと、玉切りとはチェンソーで長い木を50cmくらいにカットすることです。 そのまま割って、薪にしたいところだが、それを私は我慢してもっぱら椅子として使っているとしよう。 その玉切りした木は、木なのか? それとも、椅子なのか?
材質が木というよりは、そのまんま木だ。 用途は椅子だが、見た目はどうみても木だ。
それを指し示して、これは○○です、という場合の○○には一体何を当てはめるのが適切なのか?

前者の場合、その木は加工されている。で、加工した本人は多分、椅子をつくろうと思ったに違いない。なので、私がそれを椅子として使うことは一度もなく、踏み台として使っていたとしても、or 花瓶台として使っていたとしても、そんな事は知る由もない。 それを、持ってきて!と誰か他人にお願いする場合、それ、を効率よく指し示すには、多分、その椅子、と表現するのが一番良い。ということはやっぱり椅子か?
それは踏み台だとわかっている人なら、その踏み台を、と表現した方が分かりやすい。 特に、周りに別の椅子がいっぱいあったりすると。
後者は、どうするんだろう、加工したといえば玉切りしただけだ。 玉切りが分かる人には玉切りした木、とか呼ぶと直ぐに分かる。 ということは、係り受け的には木なので、木か?
たとえ、玉切りであっても、玉切りしたということは、なんか思って玉切りしたに違いない。薪にしようとおもってやったのに、途中から椅子になったのかも知れないし、最初から椅子にしようとして玉切りしたのか知れない。 単に、軒下に移動できるように、原木だと重いので or 軒下におくとはみ出るので、用途とは決めずに、ただ玉切りしておいただけかも知れない。その場合の用途はまだ未定だ。

じゃあ、こういうのはどうでしょう。
前者の椅子で、それが大切な故人から贈られたものだったする。 その場合、それは何だ? と訊かれたら座るなんぞ、とんでもない。 「それは形見です」と答えるかもしれない。

なにをくだらない、というか当たり前のことごグダグダととお思いかも知れません。
質問を少し変形して「それは、あなたにとってなんですか?」と訊くともっとずっとハッキリする。 椅子として使っていれば椅子だし、形見なら形見として大切に扱う。 要らないと思っていたら、それはゴミです。塵芥処理条行きとなる。
で、それは実際の行為に繋がる
一歩踏み込んでいうと、それを当人がはっきり意識する必要もない。
人間、素直なもので、ホントにそう思ったらそう行為する。
この交差点はホント危ないと思ったら、一旦停止だろうがなんだろうが一旦停止するもんだ。 お巡りが時々見張っているのが分かっていれば、交差点は危なくなくても、一旦停止する。 なので、逆は真じゃない。結果(行為)は同じでも意図は違う場合は多々ある。

では、そう思っているのに、そうしない場合があるのはどいういう訳?
愛しているのに優しくできない。 外で仕事したいのに、引きこもる。 例を数え上げれば、きりがない。
痩せたいのに、食う。
私は単純に次のように答える。 そう思っているのはホントだとしても、そう思ってない自分もあるからだと。 つまり、そう思っている自分と、そう思っていない自分が共存している。 右脳と左脳をつなぐ脳梁を切断すると同時に2つの人格が存在するようなる。 両目を開けていると、脳は無意識に適当に辻褄を合わせて、それっぽく答えるらしいが、 右目と左目はそれぞれ別の脳が管理するので、同じものを片方ずつに見せて質問すると違う答えをする。
自分の心は自分が思うほど、1つじゃない。つまり統合してない場合がある。
オートポイエーシスでいうと、在る某か意味のあることを言うなら、いう人が存在する。 言う人が存在しない言明など、意味は無い。 それが本当だとして、材質は木でできていて、その用途は椅子だと言ってみたところで、その材質がわからなかったり誤認している人に対しては意味があろう。また、鉄の椅子と区別するにも意味上がろうが、そうではなく、そういう特別な状況ではなくて、 単に、そうであるものを、材質は木でできていて、その用途は椅子だと言ってみたところで、全く意味は無い。 それは単なる事実。事実を述べることで、質問をかわそうとしている。 そういう場合は、「だから、それはなに?」と返答に満足することなく、ダマされることなく、本当にあなたが納得するまで質問をつなげれば良い。「だから、なに?」「だから、なに?」....
「つまり、それはどういう意味?」
つづく、... 仕事しないと。


2014/10/14軽井沢日記
軽井沢は2/3快晴です。遠くで雲が。
最近はオーバーに騒ぎ過ぎだよ、と思ってましたが、な、なんと、朝から電話がかかってきて叩き起こされる。 嫁さんの実家、昨夜まで嫁さんが居たんですが、 この台風で店舗の屋根が剥がれたみたい。消防車も5〜6台出動する騒ぎになってしまったみたいだ。おっとぉ。
嫁さんお親戚の中では肩身の狭い私ごときが口出す場面じゃないんですが、どーすんだろう?

昨夜遅く、まだほんの少し雨が残ってましたが、バカ犬の散歩した。 例によって、上の別荘を歩いたんですが、そうしたら、○○さんちの置き車、室内灯が着いている。このままだとバッテリーが上がっちゃうぞと思って、管理事務所に電話したが、この時間帯はだれも居ない。 仕方ないので、起きたら電話しようと思いつつ、出勤するときに通ったら、○○さんち、こちらに来てて、車を動かしてた。一安心。 真っ暗だったで、帰ったかと思って心配しましたが、まだ帰ってなかった。
で、我が家の駐車場、ラストイン、ファストアウトなので、出社したのは嫁さんの車ですが、ルームミラーを見たら、我が家の車の室内灯も点灯している。あちゃ〜っ。他人の車を心配している場合じゃなかった。 あの雨の中、荷持を下ろすとき、嫁さんもそうですが、皆さん、焦るんですね。 で、つい、点灯したルームランプを消すのを忘れる。忘れる。

★★★★☆ よく出来てました。 私は興味なかったのですが、嫁さんが観るというので見てみた。 庶民から見れば、ああいう風に見えるんだろうと思う。
それぞれに、物語がある。 我が家でいうと、爺さんが神棚にあった潜水艦の文鎮?を時々眺めてましたが、 次男を戦争で失い、さぞ落胆したんだと思う。
こういう映画をみると、絶対に戦争なんか起こしちゃダメだと思う。 そこまでは良い。じゃあ、戦争を起こさないためにどうすればよいのでしょう? そもそも、前回の戦争は何故起きたか? それだけじゃなくて、今でも、あちこちで紛争が起きてますが、これらはどうして起きるのか、何故防げないのかを、もっと積極的に考える必要がある。
そうじゃないと、狼に襲われる羊の群れのように、時代に翻弄されて右往左往するだけだ。 これまではそうでも、21世紀はそういう時代じゃない。 庶民が受け身の時代はそろそろ終わりにしよう。 なぜなら、TVは受け身ですが、ネットは積極的なものだ。 さりとて、皆が皆、政治家になる必要はありません。 じゃあ、誰が畑をやる。だれが、製品をつくる? 政治家ばかりじゃ社会は機能しない。 なので、個々の羊は個々の職業を全うするのはこれまでと同じですが(派遣じゃあ全うしようにも、全うできませんが)、それでも、個々の羊は、多少は考えて行動する時代に入ったと思う。
この映画は良く出来てますが、良く出来てるが故に、この戦争に日本が巻き込まれざるを得なかった背景、裏で動きまわった奴の存在等を返って隠蔽しているというか、意識をそらすことになってしまっているのが残念。

2014/10/13軽井沢日記
昨日は、雨、降りませんでした。なあんだ。
TVだと遅れてて今日の夜が本番らしい。で、結局、東京はパス。 嫁さん、今日の夜帰ってくることになってますが、大丈夫か知らん。
東京の用事は、来週末、出かけるので、可能なら帰りに立ち寄ってくる。
で、何をしてたか?
まだ、雨が降ってないので、薪運びです。
今日のGは、いつもと同じ。 これでも体重65kg だった時とくらべると大分重いと思うが。 で、割って山になっていた分は、概ね運び終えた。あとほんの少し、割ってない分があるが、これは2〜3日もあると終わる。 そうすると庭に何もなくなる。数年ぶりだ。 続いて、庭の整備もやろうかと思ったが、雨が降ってきたので、中止。 日記を書いている。 庭の整備は、この後、落ち葉掃除の時にでもできる。 更に、この後、焚く分だけ薪は移動する訳で、延々庭作業は続く。チャンスはまだ雪が根雪になるか、地面が凍るまで何度かある。

2014/10/12軽井沢日記
昨日の野良仕事で、体中が重い。 プールから上がった時のように、地球のGを感じる。太ももは筋肉痛。
まだ、降ってないので、これから庭仕事をやる。 薪割りもほんの少し残っている。割る前に移動しないと割っても置くところがない。 落ち葉も結構増えてきた。 明日の雨でも結構、葉、落ちちゃうと思う。 今年の紅葉はいまいちかも。
庭仕事やりますが、 MotoGP のメインレースが始まったら、そっちを生で観戦する。
F1も観ちゃいました。結局、TVっ子て事だ。否、TV爺。

2014/10/11軽井沢日記
苗は2種類買ったんですが、1束、30苗のハズが、大きな方の束は50苗だった。
なので、8束植えたんですが、って、玉ねぎの事ね、300個分くらいにはなるかも知れない。昨年はいい加減に植えたら、殆ど全滅。一昨年、初めて植えた時は小さかったけれど、半分以上育って収穫出来た。さて、今年はどんなもんでしょう?
で、マルチは既に敷いてある。 なので、そこに穴を開けて、その場所の畝を整えて、苗を植えるんですが、これだけ数が多いと、穴を開ける作業と苗を植えるのは同時じゃなくて、畝毎先に穴を開けておいてから、一気に植えた方が効率が良い。 でも、1畝やって「しまった、苗、いっぱい買いすぎた!」と思ったのですが、後の祭り。 明日から大雨だし、2週に分けようったって、来週は一周忌で出かける。今週しかない。 強行する。
300個植えるには、300回、座って立ち上がる。 穴あけ作業と植えるで別々にやると、600回、スクワットすることになる。 無理、無理、無理。最初の3つくらい穴を開けると、無理なのが分かる。 そもそも尻を着かないで、座っている状態が辛い。 なので、尻を着く。で、そのまま手で少しお尻を持ち上げて、移動。 この繰り返しだ。いちいち立ち上がらないので、こちらのほうが全然楽。
ところが、最初、左方向ばかり動いていたら、右手首が痛くなった。 なので途中から左手で押して、右に移動するように変更した。
一回の動きは、薪割りの方が力が必要。 1つ1つは、大した運動量じゃありませんが、でも、畑仕事は大変だ。
最初は要領が良く分からずに植えていたんですが、そのうち「そうじゃないでしょう?」 って声が聞こえて、なんとなくいい感じで植えられるようになった。 ホントにいい感じかどうかは来年になると分かる。で、 ついに植え終わった。12時に初めて、17時に終わった。 1時間に、60本ということは、1苗あたり、1分費やしたってことだ。 あ、最後の水やりも含めてですが、全部で38リッターくらいやりました。 軽トラまでなん往復もして、結構やったと思ったんだが、1苗にすると 130ml にも満たない計算になる。まあ、明日の夜からは雨だというので、1日我慢する分だ。
で、最後にピーマンを2個、収穫してくる。 花はまだ咲いている。こんなに寒くなったのに、まだ頑張ってる。

2014/10/10軽井沢日記
ちょっと雲がおおいです。
赤い、夕焼けがまたでてました。
週末、東京に行こうかと思っているんですが、皆から、行くと、台風で戻ってこれなくなるから止めろ! という声が。 新幹線で行ったんじゃあ、役に立たんし、確かに、碓氷も和美も大雨が降ると通行止めになります。 大雨じゃあなあ、軽井沢に居てもなにもできないし、どうしようか知らん?

私が買った分の極早生ミカン、まだ届かない。 なんか、運送中にトラブっちゃったみたいで今朝、連絡があった。 来ないとなると、余計に食いたい。ジュースがあるから、それで我慢。

ちょっと古い記事ですが、 ブログにて時事評論をすることは処罰対象 になるらしい。 311報道を見ても分かるが、今やマスコミは完全に取り込まれて、大本営発表でしかない。 今や、ネットの方が遥かに情報が多いがこのネットを取り締まろうってことだ。 このサイトは、1万人も来ないので平気と思うが、私が毎日チェックしに行くサイトは対象になりますね。彼らがどう対応するか、良〜く見ておこう。
既に始まってますが、一部には有料メルマガ化がある。

2014/10/9軽井沢日記
台風19号は遠いのに、雨降ってきちゃいましたね。秋雨前線?
大した雨じゃない。その雨の中、 タバコ屋 アーバンさん に自転車で行ったら、どちらも留守。

今朝は猿が来てた。
バカ犬が吠えて、目が覚めた。 猿、追い払って、また寝たが、寝不足、眠い。

長野ナンバー、5ナンバーでで車種はスズキの黒の多分ソリオで、挙動がおかしな車が居るようです。 一言でいうと、脱法ハーブとかやってそうな雰囲気です。 信号が変わっても動かなかったり、異常に遅かったりするんですが、無理に抜くと、パッシングしながら追いかけてくるそうです。
皆さん、お気をつけください。
車に乗っている変な奴といえば、数十年前、私が夜中初期型 Today に乗って帰宅を急いでいたら、途中からずっと追いかけてくる Skyline に気がついた。 信号で止まったら運転手が降りて近寄ってきて、私の車のドアの窓ガラスをノックしてきた。私もと降りて行ったら 「信号で(並んだ時)こっちを見ただろう?」 って、なんだそれ。見てませんがな。自意識過剰てか、そいつ、○○学会員でしたが言うには、知人の学会員が車を運転しててガン飛ばされて心を病んだらしい。 なので、一言注意しておきたかったらしい。う〜ん、そいつも病んでる。

全国的にいうと、今年は熊が多いらしい。 餌が少ないからだということですが、軽井沢、今年は栗は多いように思う。 結構、見事な栗が落ちているんだが、気のせいかなあ? 拾っている人も、今年は多く見る。 単に、食費を浮かそうとしているだけだったりして(^^;)。
我が家も越してきて直ぐは拾いましたが、剥くのを手伝わなかったので嫁さんの気分を損ねて、もう作ってくれなくなった。

知ってました?
つい数年前、中国に抜かれたGDPですが、今やダブルスコアの大差をつけられている。
伸びの勢いがまるで違う。 株価だって、円だと上がって見えますがドルベースだと下がっているらしい。 つまりは、アベノミクスが嘘だって話なんですが、貧富の差は増すばかりで庶民の暮らしは厳しくなる一方です。 で、ダブルスコアで離されたとはいえ、バブル期程度のGDPは維持しているのに、暮らしは厳しい。 どこかの大臣が国民は金持っているくせに使わない!なんて言ってましたが、完全に事実認識が間違ってます。現実が目の前にあるのに見えてない。
この庶民ですが、以前は普通がおおかった。
普通、つまり、中産社階級がやられて、貧困層がどんどん増えてます。
学校もそうですよね、一部の優等生と不良は除いて、殆どは普通の生徒だった。 今や、殆どがヤンキーで、ごく一部が優等生。 普通の学生は絶滅危惧種。 この流れは、神奈川とか三多摩とかから始まって都会はもうそうなっている。 どんどん田舎まで浸透してきてますが、軽井沢辺りはまだ普通の高校生も居ます。 で、ヤンキーが増えすぎたので今や余り悪さしないヤンキーを「マイルドヤンキー」と呼んでもっとアホなヤンキーとで区別するようになった。 単純に数でいうと、マイルドヤンキーが現在は普通ということになる。



今週末、連休のようですが日曜日後半からは台風ですね。
週末の予定
・畑に行く、消去法で土曜日に行くしかない!
    玉ねぎを植える。
・薪割りと庭の整備、つづき
    落ち葉も少し溜まってきた。
・平安堂さん、いつもの雑誌2冊
・東京でやることあるので、行って片付けてくるか?

忘れてました。モテギで MotoGP ですね。
また、雨だ。大変だ。
ちょと生で観戦したい気持ちもあったが、TV観戦ですね。


マイクロソフトは18ヶ月で破綻 だそうです。まったくあり得なくもないところが現代の凄いところ。 Office アプリが組み込まれた業務用タブレットがでちゃったら、The END じゃないでしょうか?

2014/10/8軽井沢日記
赤い月の写真を撮ろうと思っていたのですが、 寝坊して慌てて出たら、望遠レンズをもってくるのを忘れた。 取りに帰ってもよいが、なんだか雲が多くて、無理かなあ。

そういえば、憲法9条がノーベル平和賞の候補に上がってますね。



以下、覚醒系なのでスルー願います。
「彼ら」は、西は ISIS を使ってウイグルから、東は香港から揺さぶりをかけてます。 今はネットの時代なので、直ぐにバレちゃいます。 アメリカの工場も中国にあるので、アメリカは中国が直接軍事衝突することはかんげられん。ここは、日本をつかって、更なる揺さぶりをかけたいところかも知れません。 されど、もう中国が彼ら側につくとは到底思えん。 ネットをみていると、もう詰んでいるように見えます。 江沢民が死去するが早いか、粛清が江沢民にまで及ぶのが早いか、そのレベルと思います。 インドに加えて、イランもロシア・中国側の勢力に加わりました。 EU も This is HUGE だそうです。 「彼ら」が考えていた、ニューワールドオーダーとは随分違う新しい新秩序です。 日本はどうするんでしょか? ネットでは屡、ヤクザのヒモとその女の喩えで表現されますが、このまま、アメリカに抱きつかれたまま一緒に藻屑とかしてしまうのでしょうか?
で、最初のダメ押しは、911のネタばらしです。始まりましたね。
スノーデンが抱えている証拠はこれからだと思いますが、現状でてきたものはには真新しいのものは少ない。 使った核は巷言われているような高級なものじゃなくて、劣化ウランに重水素を充填すればもっと安く簡単に火薬で火がつく常温核融合ができるという話とか、現場に居た人が癌を発症してますが、その数がどんどん増えて、結局、7万くらいになるんじゃないかという話くらいか。 私的にはまだ早いような気がしますが、ロシア国民は1/2が知っているという話だから、閣下には勝算があるのでしょう。 その、次くらいまではなんとなく読めそうですが、最終的にどうしようとしているのでしょうか? 私には読めません。
途中はともかく、私は最後は日本の保守の出番だと思うんですが、21世紀、どうなるんでしょう。 脳天気な日本人は放って置いて、世の中はどんどん進んでいるようです。

2014/10/7軽井沢日記
ありがとうございます。極早生ミカン売り切れました。
私が2箱も確保してしまいましたので、軽井沢近辺にお住まいで、どーしても食ってみたいと思われる方は、私に連絡ください。お分けします。

マツヤの横のマンションですが、大分形になってきました。
軽井沢のマンションは通称、団塊ホイホイと呼びます。 住む or 別荘として使うに限らず、一戸建てと比べると残念ながら評判悪いです。 都会の生活をそのまま持ち込もうとする人が多く、町内会に入らない。 夏祭りや近所が煩いと文句は言う。 雪がふっても除雪に協力しない。etc,.. 軽井沢の楽しさ、殆どスポイルしてしまってます。


父親が残したマンションにインターネットを引こうとして、NTT と連絡とっていたんですがクレーマー登録されたかも知れない。 状況はすこし複雑で、父親の回線は既に解約してある。 そこで、私の回線をそこに移動しようとしたんだが、私の持っている回線は、ちょっと面倒な事になっていて、私の回線じゃない。 死んだ婆さんのだ。もう30年以上私が使っている。 二度引っ越ししてますが、これまではその事情をお話ししても、そのまま移動できた。 隠してたわけじゃない。ちゃんと支払いしてくれれば、いいですよぉ〜って感じだ。 NTT は柔軟に対応してた。褒め言葉だ。 ところが最近はコンプライアンスの社会だ。契約内容に関しては煩くなってきているらしい。それは分かる。 当初のオペレータ、仮にHさんとしよう。 彼女は契約者変更しろと、紋切り型のことしか言わない。 じゃあ、こういう場合はどう? とネチネチ、理詰めで問い詰めちゃいました。 多分、泣いちゃった。 単に、花粉症だったのかもしれませんが。 別に私は女性を虐めて楽しむ趣味はない。私より訳の分からない爺さんは多い。 私なんか、物分かりが良い爺さんの部類だと思う。 どちらかと言うとこの程度の爺さんに、きちんと応対できなくてどうする? という老婆心だ。 マニュアル的にはおそらく彼女の対応も合っていると思う。 少なくとも間違いじゃない。 会話内容は録音されているので、言いたくても言えないことがあるのも分かる。 でもなあ、心がこもってないんだそれじゃあ。 その程度の対応なら、コンピュータでもできるぞ。
一旦電話を切った後、確認したい事がでたので、直ぐにかけ直した。
夕方5時過ぎていたので、Hさんは帰ったあとだ。 今日は最後にとんでもない客に当たってしまった、サイアクの日だとか思ってさっさと帰宅したのかも知れない。 代りに出た女性、仮にKさんとしよう。 「どういったご用件でしょう?」というので、確認したかった事を正確に表現するには事象を多少なりとも説明する必要があって、説明したら、このお姉さんは非常に頭が良い。話がすんなり見えて、逆に親身になって相談にのってくれて、別の解決方法で、あっといういう間に終わってしまった。
オジサンは、オペレータに依ってこうも違うものかと関心してしまった。 マニュアルじゃないよ、人対人なんだから、肝心なのは心だよ。 同労働同一賃金、ふざけんな、こういうお姉さんにはちゃんと評価すべきだ。 最初のお姉さんは1時間以上話しても収拾できなかったものが、お姉さんが変わるとものの数分で終わる。勿論、数こなせば良いってももんじゃない。 お互いがきちんと納得して終わることが肝心だ。 大切なのは信頼、長い目でみればもっと綺麗な数字にも現れると思う。 綺麗といえば、Kさん、ホントはオバちゃんかもしれませんが、男は、こういうとき、勝手に妄想をふくらませて、とても綺麗な女性を想像するものだ。はい、バカです。
最後に、私の名前、クレーマリストから削除してね、とお願いして終わった。


さて、 日本の公立大学から文学部がなくなるらしい。 これって、結局学問のなんたるかが全く分かってないってことなので、影響を受けるのは文学部だけの話じゃない。 残る理系も How to だけ教わる各種学校+αのような存在にまで下がっちゃうんだと思うよ。 その How to も暫く使えるような How to ならまだしも、上っ面しか教えないので時代が変わると使えなくなる使い捨て How to だと思う。
そういえば、あるどこぞの街で「市民の皆さんが汗だくになって働き稼いだ金を大阪フィルにつぎ込む公正性はない - 2012年04月17日のツイート」と言って、大阪フィルだけじゃなくて文楽もやられましたが、その文化的意味を理解できない首長さん、あまりに自分にだけ正直なのがよく分かりますが、おんなじ構図ですね。 自分が理解できなくても他人の言う事に耳を傾けるだけの器量があれば、他人の生き方を尊重する気があれば、結果は自ずと変わってくると思いますが、彼らはそうしない。 そういう意味でファシストと呼ばれるのはよく分かります。 彼を支持した市民も彼がやろうとしていることと合っている間は良いですが、一旦違いが明らかになると、最早、市民ではなくて敵になってしまい兼ねません。
そういえば、少しまえ 「国民」の敵は「国」か? というブログを読みましたが、 日本国民は優しいので国が敵になってもなにもしませんが、その逆、 国の敵は国民にになってしまった場合、国は敵を無慈悲に強制排除しようとしますよ。

2014/10/6軽井沢日記
午後からは晴れ間がみえてきました。
インターからの道、通行止めになっていたみたいです。 今、解除になりました。

昨日は馬鹿犬の散歩以外はずっと自宅で、タバコを吸いっ放しだったので口が痛い。 ちょっと吸い過ぎ。反省。反省するだけなら猿でも出来る。



















取り敢えず、戸隠の写真で誤魔化す。
レンズは FA20-30/F4 で風景なんだが、絵画的にしないで空気感がでるように、 あまり絞らず、開け気味に撮ってみた。 アナログレンズなのでフレアーもでてますが、気にしない。 みんな、どんどん行っちゃうので、よく考えている暇も撮り直している時間なく、 おまけに息が上がっているので、その息でファインダーが曇って良く見えない。 とにかく数撃ちゃ当たる方式で臨んだが、殆ど外れている。

中社に、青龍殿という宝物館がある。
そこに、そりゃもう見事な書があった。 毛筆なんですが、漢字が書けないこの私でさえ、ああいう文字を書いてみたい、と思わせる書だ。 楷書で崩してないので、私でも読める。 そういえば、なんか知らんが、父方の親戚は達筆が多くて、爺さんはバイトで墓石に掘る文字の下書きもやっていた。神主だから本職か? 爺さんは自慢しませんでしたが、もう亡くなりましたが叔母は達筆自慢で、年賀状は私が読めないのを知っていて毎年読めない文字で送って来たものだ(読んでもどうぜ○○家の恥になるような生き方するんじゃない、と小言が書いてあったに違いない)。
我家系の話は兎も角、
ありゃあ清らかで澄み切った心じゃないと無理だ。 私のように邪念、俗念にとらわれた卑しい心じゃどう頑張ってもあんな文字は書けない。 綺麗なお姉さんが、前をとおったら、心は枯れてきたんだが、目が知らないうちに追っている、そんなんじゃまるっきり修行が足りん。 そう思わせる書だった。唸る。
と下手な文章で説明しても全然わかりませんよね。 写真、撮らしてくれよぉ。
年老いて、他にやることなくなったら、書でも練習しようか知らん?

戸隠は戸隠高原という言葉があるくらいで、一帯は高原だ。 長野市からは、急な上り坂を登る。 今では比較的大きなバスでも通れるような道が開通してますが、昔からある道はどん詰まりになるんじゃないかと思う道だ。 そういう意味では軽井沢の東側とちょっと似ているが、軽井沢は西側はだらだらで孤立感が少ない。
そうしてこの先人が住んでいるのか知らん? という場所に、少し開けた場所があって、そこら一帯がパワースポットになっている。 フォッサマグナの威力だかなんだか知らんが、凄いエネルギーを感じる場所だ。 こりゃあ、1つの神社じゃ収まらんだろうと思う。 で、要所となる場所に神社があって、戸隠全体の気が暴れることもなく、散漫に広がることもなく、良い緊張感をもって漂っている。そういう場所だ。
そういう意味では軽井沢のパワーは少ない。 昔は軽井沢の人は「やち」と呼ぶが、地面がグズグズで茅だか芦だかの水草が茂っていて、人が住むどころか、歩くのさえ困難な場所だったようだ。 そのため、中仙道も今の街中じゃなくて、山側のズブズブじゃないところを通っていた。今の離山通りだ。 今でも掘ればどこでも水が湧き出る。それが軽井沢だ。
で、軽井沢には戸隠のような澄み切った気は流れてない。 綺麗な気も流れてますが、汚れた気も流れている。 で、なにより、軽井沢には面白い人が多い。私はまだほんの少ししか知り合ってませんが、非常に面白い人が居る。 不思議な街だ。 戸隠が天上の世界なら、軽井沢は新幹線で行ける世界だ。

知り合いに戸隠の蕎麦の話をしていたら、中軽井沢の玉川も美味い時は美味いよと教えてもらった。こんど行ってみようっと。 何時も美味しいと言わないところが正直です。 軽井沢のお店はどこも、シーズンを外していかないとそのホントの実力は分かりません。なにせ、売上が100倍くらい違うわけで。

戸隠、気に入っちゃいました。
神社といえば、諏訪大社が有名です。その諏訪は学生のころ散々いきましたが、また諏訪の方にも行ってみたい気がしてきました。今年こそ、御神渡りを見に行きたいなあ。



2014/10/5軽井沢日記
台風が来ていて何もできない。
掃除機をかけて、モップをかけて、薪ストーブを焚いた。
で、TVだ。

真面目にF1を観た。つまらなかった。
バトンに勝機がでてきたのに、なんで赤旗中断なんだよぉとか思ったら、エイドリアン・スーティル選手のクラッシュ現場で、イエローがでていたんですが、同じようにクラッシュして突っ込んだビアンキ選手の車が、間の悪いことにスーティル選手のマシンを片付けようとしていた回収車に激突して、ビアンキ選手は意識不明の重体に陥っていたんですね。 回復をお祈りいたします。
そうこうしていたら、チェザリスがバイクの事故で亡くなっていたんですね。 チェザリスといえば壊し屋と呼ばれ、直ぐにクラッシュする。 ドライバーとしては二流、直ぐにシートを失ってもおかしくないのに 父親がEUのお偉いさんなので、延々乗ってました。 乱暴な奴で、ルーキー亜久里が鈴鹿のヘアピンで押し出された時の記憶が残ってます。 ご冥福をお祈りいたします。自分より若い人が亡くなると、結構辛い歳になってしまいました。

2010年

★★★★ 録画の整理にで観た。皆が言うほど、つまらなくもなかった。
ただ、キューブリックの2001年とくらべるのは酷だ。

さて、 2001 年は学生の頃、新橋だかの馬鹿でかい映画館で友人と観た。 オールナイトで観に行った。 一番前に座ったのですが、シネスコだったので大迫力ですが最初は画面全体が見渡せず、辛かった覚えがある。直ぐに慣れる。 一回目はわけが分からず、二人してきょとんとしてた。2回めで少し糸口が掴めて、その後喫茶店で議論して、私的には納得した。別になってことはない。 勇気をもってモノリスに触ったものだけが、次のステップに進めるというだけの話だ。 下手するとB級になりそうなものを、キューブリックがあんな映画にしちゃった。 私、レーザーディスクでも所有してますし、DVD でも持っている。 映画のクラッシックだ。
と言うわけで、モノリスの意義は私の中では解決済みなのでスルー。
物語の展開も小松左京のさよならジュピターを知っている我々には二番煎じに見える。 私の興味はもっぱら HAL がなぜ造反したか?だ。
結論を言うと 統合失調症になっちゃった見たいです。
素直な HAL は融通が聞かず、最初に科学者に指示されていたミッションと後から政治家が指示した内容が矛盾し、純粋な彼は混乱したみたいだ。納得。
その点、人はずっと融通が効くようにできている。
つづく..


2014/10/4軽井沢日記

日曜日は雨のマークが出ているので、今日しかない、ということで畑に行った。
玉ねぎの苗を売っていたら、植えちゃおうと思ってましたが、来週からだそうだ。 畑についてみると、先週植えたニンニクはもう芽がでているやつもある。 残っているマルチを半分くらい剥がした。 あとは畑を耕して畝を2本つくった。 ピーマンを5〜6個、収穫してきた。
周りの色が変わったので気が付きましたが、空じゅうが染まる、凄い夕焼けが出てました。

良い写真が撮れていたら後で載せるとして、戸隠神社は最初に行った、宝光社が一番良かった。
奥社は勿論良かったが、期待が高すぎた。 その、奥社は片道30〜40分くらい歩くと言う。途中、道が厳しいというので、サンダルじゃ拙いだろう。仕方ない、登山靴を持参したら、オーバースペック!と呼ばれた。 ウォーキングスティックも持っていく予定が忘れた。 忘れてよかったかも知れない。そんなもの使っている人は一人も居なかった。
その奥社は岩にめり込んだ造りになっていて、外から良くは分かりませんが、岩の中が繰り抜いてあって、多分、なんかある。
戸隠高原、長野市からはそんなに遠くないのですが、一段高くなって(標高1300m〜)いるところに村があって、一帯が不思議なエネルギーに包まれているのは良く分かる。 日本有数のパワースポットらしい。
いたるところに蕎麦畑もあって、もう実っていた。よく実っていたんですが、この辺りの蕎麦は背が低かった。軽井沢の蕎麦の半分程度の高さだ。膝くらい。 種類が違うのか知らん? 畑も特に耕した様子がない。硬い地面に生っているって感じだ。 私の畑の方がもっと耕したてある。あるんだが、私の畑でも、ももっとずっと背の高い蕎麦になるが、実はスカスカで真面目に収穫できません。 昨年までは実を一度霜に当てた方が甘くなって美味いというので言われるがままに、遅く蒔いてた。 隣の畑の人に訊いたら、それは、種まく時期が遅すぎるからだという話もあるので、来年はもっと早く蒔いて見る。


自然は弱肉強食ではないとお話ししましたが、この意味では罰という概念も自然にはない。
子供の頃、思いませんでしたか?
ワザと相手を陥れるとかそういうのではなくて、原則良かれと思ってやったにも拘わらず、何か失敗をしたとして、それはそれで反省するんだが、なんでこんな酷い目に合わなくちゃならないんだ、と子供心に。 そもそも罰にこだわる奴って、それを受けたからといって、完全に許してくれる訳じゃない。いつまでも、いつまでも引きずって、事ある度にネチネチとぶり返す。 私が大好きだった先生方は、罰でグランド3周とかあっても、これは別に罰じゃない。 いきなりひっぱたくこともない。 ホントに私が失敗をした場合には、お前がそういうことをすると他人とか、自然とかに対して、どういう影響を及ぼすかを、それが私が本当にやりたかった事からすると、どれだけ誤ったことなのかをきちんと説明してくれた。 私の考えの至らなさを私が分かるように、説いてくれたものだ。 安易にデコヒーレントさせてはならない。
お、今思い返しても、凄い先生達だった。 こういう人との出逢いは大切だ。
きちんと理解した私は、先生が見てようが見てまいが二度と同じ間違いをしないし、そういう先生は決して根に持つこともない。 逆に、理由も分からず、理不尽な罰をくらった場合には、今度からはあいつには見つからないようにしよう、と思うだけだ。
まあ、大人の心をこっそりと忖度する良い子なら、そういう失敗はしなかったかも知れませんが、私はしょっちゅう正々堂々と失敗をやらかしていたので、現在進行形だという話もありますが、屡、そう思ったものだ。
私は、罰という概念、これも人間が作ったものだと思う。
こんな後ろ向きの暗い概念が大自然に在るわけない。

お隣の儒教の国では非常に身近な概念のようですが、私には理解不能。 「死に値する罪を犯しました、ペーハー」というのは、死という罰を受けるに値する罪を犯したということですが、ホントにそう思うなら、私ならペーハーから罰せられなくても自分で死ぬ。それって、もしかして切腹? それはさておき、喩え話として、大自然が思い上がった人間に与える罰なら、分からんでもないが、それ以外に、罰をあたえるところんぞ全く思い浮かばない。 我が家の猫は、犬が猫餌食っても知らん顔です。 自分が食べたいときなければ、私が寝てても起こしにくるだけだ。 仮に、フーッと怒る猫が居たとしても、それは怒ってはいるが別に犬に罰を与えている訳ではない。 シーザー・ミランは言う。犬の脳に働きかけて、理解させなくてはなりませんと。 それは諦めるんじゃなくて(諦めるといううのも、自然にはない概念だと思う)、 言葉の流れとしてそう表現したとしても、本当は諦めているんじゃなくて、本来のオーナを尊重するって事だ。最後は信頼に至るらしい。 我が家のバカ犬は、多少理解しているので見てると手を(口を)だしませんが、私を尊重してなくて、勿論信頼もしてないので、油断すると食う。 いきなり、打たないってことはわかったみたいで、徐々に図々しくなってきたところもあって、現在揺れ動いている。 確かに、尊重とか信頼という概念は私でも良く分かる。子供でも分かる。 これは自然にもある概念だ。乳飲み子は母親を心の底から信頼しているのは言うまでもない。

いや、神様でも心の卑しい神様は人間に罰を与えるよ、ってそれ神じゃないですから。 あなたの神であっても、私の神じゃない。 あなたもこっちの神に乗り換えると良いと思う。

2014/10/3軽井沢日記
戸隠に行ってきた。
ナビどおりに言ったら、旧道だったので、この先どん詰まりになりそうな山道。 ホントに、この先にそんなところがあるのか知らん? という場所でした。 帰りは北側に太い道が2本できていてその内の1本、七曲りから戻ってきた。 ハンドル操作が楽しい。 山の中といえば、 今度の MotoGP が開催される茂木のサーキット、ツインリンクもできたばかりはホントにこんな山の中にあるのかと心配になるような場所でした。今は知りませんが。
5つの社を全部制覇してきた。
中社では、ここで食え!と言われてた「うずら屋」で蕎麦を食った。 軽井沢の別荘族にも蕎麦を食いたくなって、戸隠まで飛ばす人がいますが、納得です。 軽井沢でもお店によってかなり味は違いますかし、うずら屋が戸隠の蕎麦かとと言えば、今日、初めて入った最初のお店な訳で、分かりませんが、素朴なんですが洗練されていて、これはこれで非常に説得力がありました。天ぷらも美味かったです。 途中で、追加注文し、蕎麦だけでこれだけ満腹にしたのは、産まれた初めてかもしれない。 ウィークデーでも行列ができると聞きましたが、今日も少し並んで、並んでいる間に店長さんと話をしてたら、軽井沢の事、良く知ってました。 軽井沢の有名な蕎麦屋さん幾つもありますが、しっかり研究されてました。 まあ、蕎麦は人それぞれなので、どれが美味いかなんて人それぞれで一概には言えませんが、軽井沢ではかぎもと屋は有名ですが、土産屋さん的だ。 川上庵も盛ってますが、ここの蕎麦を食うと、都会向けの蕎麦って事がよくわかります。 観光客のウケ狙いで、都会の人には食べやすいと思う。信州そばじゃない。 やまへいも事業としては成功してますし、美味いが、ここも信州そばって感じじゃない。 追分のささくらは信州そばで確かに美味い。褒める人も多い。 もう辞めちゃいましたが、水音は混んでいる時と空いているときでは別のお店だった。 水音に限らず、軽井沢はどのお店もこの傾向があります。 軽井沢はシーズンを少しずらして、空いているときに来たほうが、美味しいです。 ただ、営業してない!ってリスクもありますが。 文春だかの週刊誌で信州一美味いとあった東間は、接待で使おうと思ったっきり、接待しないのでまだ行ったことがない。
会社から一番近いの蕎遊子だ。そこそこ美味しかったことは覚えてますが、どう美味しいかったかは忘れた。 次に近いのは、美好屋だ。おばちゃんがやっている蕎麦屋さんですが、安いので気がに行けます。暖かい天ぷら蕎麦が美味い。野沢菜も美味い。
みの里も行った事ありますが、印象が薄い。 翁も評判が良いので狙ってますが、まだ行ったことはない。
話は逸れに逸れたが、心配していた雨に降られなくてよかったです。


そういえば、映画だけは録画の整理で結構見ている。 ホームシアターだ。半分寝ながらとか。
★★★ 普通です。
ハラハラするのが嫌な人はダメですが、それ以外は完全お決まりのハリウッド映画です。 何も考えずに楽しめます。
が、考えると色々考えさせられる。
私の中学校にはバットマンと呼ばれる教師がいた。 正義の味方のバットマンじゃなくて、ソフトボール部の顧問だったからでもなく、卒業式に卒業生からバットで殴られてそう呼ばれるようになった。 まあ、バットで殴るのは論外としても、パンチ一発で GPS で自宅軟禁。 そりゃあないだろうと思う。 いくら管理社会とは言え、監察官も気が狂いますよ、ってわかっているなら、そんな罰をやめりゃあ良いのに。 更生させるには逆効果じゃん。
理不尽な国、アメリカです。 で、サイコの映画なんですが、理不尽なアメリカにはホントにこういうサイコが居そうで怖い。 でもホントに怖いのは個人のサイコじゃなくて、組織されたサイコだ。

★★ イマイチです。 ジョディ・フォスターがこの程度の映画に良く出演したものだ。大分、お婆さんになって て否応なく現実が目の当たりに迫ってリアリティがありますが、映画の内容にはいくつも間違いがあってリアリティに欠ける。
そもそも、真の権力者は表に出ない。裏から、操作して表には操り人形を出す。 表の権力者を殺害しても、自分が権力者になれる訳じゃあない。単なる犯罪者。 それに、ホントはそれじゃあ拙いんだが、法律自体は権力者にとって殆どなんの意味ももたない。 ありゃ支配される側を取り締まり、支配する側に富をもたらすつまり利権に正当性を与えるだけのものだ。 それを一応明文化するか、気分次第でやるか、その違いだけだ。 通常、3権+マスコミで4権なのかな? 権力組織が独立していればまだしも、みんなグルだと、どうにもならん。 憲法にやっちゃ駄目だ、って書いてある正にそのことを平気でできるのを見てもわかると思う。
でも、本気でどうにもならんと思っているわけじゃない。間違わないように。
そんな、天の道に背くようなことが長続きする訳はない。 見てなさい、もうすぐ終わるから。
前にも書いたが自滅だ。 でも、「彼ら」がそういう状況を作るのをみすみす許してきた人々にも等しく責任があって、軟着陸して欲しいと願うが、最早、そういう人々も痛い目に遭うのは避けられそうにない。

キーワードは統合失調症

★★★★ wowow の説明を読んじゃったせいかもしれませんが、途中までつまらなくなって何度か観るのを止めようかと思った。 嫁さんが戻ってくるまでにまだ時間あるし、流していた。 やっぱりソダーバーグだ。 そうしたら、途中からどんどんおもしろくなった。でもネタはバレバレです。

この映画も911が喩え話で出てきました。 1+1=2は教えた。後は、1万+1万がどうなるかは、自分で考えろって事だ。 そう言う意味なら、この映画自体も喩え話で、実際の世の中もこの映画で描かれていたようなトリックがあるとしたら、あとは自分でそれを読み解いてみよって事だ。
そんなこと考えなくても、楽しめますが、敢えてちょろっと考えてみる。

キーワードは統合失調症だ。
今はなんでも鬱病にして薬を出して儲けちゃいますが、アトピーと同じ利権ビジネスだ。 でも、本映画は鬱病とおもいきや(wowow の紹介にもそう書いてある)、どっこい統合失調症だそうだ。 明らかに可怪しい症状を示しているなら兎も角、その程度で統合失調症だと言うなら、現代人、それも上手く社会に適応して、自分と社会人を使い分けている人は、みんな統合失調症じゃないの、と思ってしまう。 まだ、ホントの自分と社会人の間に整合性が取れていればOKですが、ホントの自分が見えなくなるくらい社会人の自分がホントの自分を覆ってしまった場合もそれはそれで分裂せず一応統一している様に見えるので、取り敢えず、統合失調症とは呼ばないかもしれない。 田舎で、田舎っぺ丸出しでぐーたら仕事している人は、全く、そうじゃないかも知れない。 そいつは、単にそういう奴だから。 否、それも田舎っぺという作られた人格かもしれない。
ホントの自分と社会人の間に整合性が取るのは実は言うほど簡単じゃない。 平和で皆が幸福な生活を送れている社会ならそれも可能だろうが、 なぜなら、例えば、先日のイスラエルによってガザで大虐殺が行われれている事実と、今、自分は日本にいてのほほんと暮らせていることをどう両立させられるというのか? まあ、ガザの惨状はあまり報道されませんでしたが、では、毎年3万人近い人が自殺しているという現実をどう受け入れる?
小市民を気取るには良い言い訳が幾つも用意されている。
例えば、彼らは劣った者、もしくは努力しなかった者、つまり自己責任って訳だ。 他方、偶不運が重なっただけ、ってのもある。 なんでも良いですが、つまり、自分とは状況が違うということだ。 それが、どこへ繋がるかと言うと、考えても仕方ないって事だ。 最近は差別意識へとつなげる場合も多い。 で、思考停止になってそれ以上考えない。 違いを見つけるのは容易い。現に違うんだから違う。 そうじゃなくて、相手の立場にたって、もし君がその人ならどうすれば良かったんだろう? ということだ。
私は、無理に考えろとは言わない。現実を受け入れる準備が整う前に、酷い現実を目の当たりにすると心が壊れる。
もしあなたが、フクシマで済む場所を奪われて、働く場所を奪われてしまった人ならどうする? 有り余る経済力や強力なツテ、特別な能力があれば、別のところでも行きていけるかもしれない。でも、普通の人なら、or 何も才能がなければ、どうする。 逆にハンデがある場合なら? .......私なら途方にくれる。
他方で、ホントの自分が自分で見えなくなるくらい、別の人格が覆ってしまう場合は多々ある。ほぼ、すべての生活パターンに対して、 セレブならセレブのB層ならB層のパタンが用意されている。 教育だったり、プロパガンダだったり、色々だ。 でも、彼が属する社会でそのパタンに則って振る舞ってヘマしなければ、大きな破綻は招かない。 されど言うほど楽でもない。なぜなら、その社会ではその社会で良くしたもので、競争みたないものがあって、そうそう落ち着いて暮らせる環境じゃない。 人間は良くしたもので、余裕を与えると、色々なことを考え始める。 ホントの事に気がつく可能性がある。 それが拙い。 それ以前に、そのパタンを受け入れた瞬間に、セレブはB層のあいつらとは自分が違うと思い、B層もB層で、セレブとは違うとうことを受け入れることになり、人なら誰でも人であることには変わりないという視点が、その瞬間になくなる。 そういう意味では中産社階級が一番自由で、自分らしい生き方が追求できる階級です。 以前はこの階級が一番多かった。 ここでは、無理な競争を強いられることもなく、まあ、誰とでも仲良くなれる。 セレブとB層を仲介することも出来る。 「彼ら」にしてみると、これが一番拙い。 対立していれば、その緊張を利用して外から操作することは容易になる。 団結されちゃあ困る。
「彼ら」にしたら、日本、韓国、中国が仲良くされることは宜しくない。 ましてや、ロシアなんてもっての他だ。 さらに、自由な探究心は、世の中の隠れている悪を見つけ出して、白日の下に晒さないとも限らない。彼らは自分たちがやってきたことがバレるのを恐れる。
でも、中産者階級は意外に許容力は広い。 覚醒した瞬間は、自分が騙されていたことに憤慨しますが、次の瞬間、どうすればよいかを考える。 考えた挙句、日本人なら、そういう人達をも結局受け入れざるを得ないと判断すると思う。 結局、この狭い地球で皆が仲良く生きていく他ない。 彼らが改心すれば、仲間に加えてくれると思うよ。 はい、あいつらが、改心するわけないだろうとういう声は聞こえてます。


2014/10/2軽井沢日記
霧か霞か、午後から小雨も振りました。

バカ犬の散歩で、○○さんちの前を通りかかったら、夜中ですが、急に何かが稼働し始めた。はい、ボイラーです。でも、ちょっと音が煩いので壊れかかっているかもしれません。石油ファンヒータもそうですが、ボイラーも半永久的に使えるものではありません。 で、ボイラーということは、はい床暖ですね。
軽井沢、お金持ちの暖房は大体床暖です。 安全、クリーン、気持ち良い。 もっとも普通なのは、石油ファンヒータです。 一番安く済むのは、ただで貰った木で焚く薪ストーブです。 そして、一番気持ち良いのも薪ストーブと思います。 されど、一概に薪ストーブは安い訳ではなくて、出来上がっている薪を買うと、一束500〜700円しますから、電気の床暖より高くなります。 金持ちが贅沢で焚く、薪ストーブ用です。 原木を買って自分で割っても、1tあたり1万円以上します。 年に5〜6t燃しますから、そんなに安くありません。 でも、地元の知り合いが増えると、いたるところから余った木を貰えるようになるので、結構安くすみます。 自分で割るとい言っても、 お金持ちは、割るのも、油圧の薪割り機で割ります。 畑を耕すのは流石に鍬じゃ無理ですが、薪割りは気持ち良いし、面白いのに勿体ないと私は思うんだが。 どこまで行っても、貧富の差は付きまといます。

御嶽山の噴火をいいことに、また一儲け企んでいる輩がいるようです。 その発想が凄い。 なにもしない政府が一番という言葉がありますが、最近その言葉が重みを増してきた。 多少、税金は支払いますから、なにもしないでいてください。 その代わり、地域の住民は自分達でできることは自分たちでなんとかする必要があります。

2014/10/1軽井沢日記
今月も忙しい。

今日は、天気がイマイチです。雨は降ってませんが、霧がでてます。寒くはない。
今日は寝坊しなかったので、軽く薪割りしてから出社。 体を動かすと、気持ちが良い。普段、いかに運動不足か、って事だ。 今の仕事はどちらかというと机に座りっぱなしのどちらかというと頭脳労働。 オイラには頭脳労働は向いてない。

PS. 夕方ですが、雨になって寒くなってきました。現在、13℃ですが体感はもっと寒い。

「灰は降ったのか?」と問い合せがありますが、全く降ってません。
かなり離れてますから。
近くだと、草津白根山は噴火するんじゃないかとニュースになってましたが、我らが浅間は噴煙は少なく、見た目上穏やかな状態が続いてます。 硫黄臭いと感じることも最近はありません。

紅葉はまだ少し早いです。でも、日一日と進んでいるのが分かります。

少し前から問題になっていた見たいですが、私は最近知った。
以前なら児童相談所といえば、酷い家庭の子供達の最後の拠り所だった感があります。 しかし、今や、一人保護すると、幾らみたいな利権機関になっており、保護と言う名の拉致が頻繁に行われるようになったという話だ。 例えば、たまたま母乳で育てた子が発育が悪いと育児放棄している酷い母親と見なされて取り上げられたりする訳だ。 本来の精神とはまったく真逆のことが行われている。 勿論、全部の児童相談所がそうだとは言わないし、個別の案件はその詳細を調べてみないと分かりませんが、そう言われても仕方のないような事例も近くに見聞きすることもある。酷い時代になったものだ。
子供自身はどう思うか?
以前飼っていた猫のPですが、マンションの隣の部屋の玄関脇の窓の下で産まれた数匹のうちの一匹だ。 嫁さんが拾ったら、次々と他の兄弟も皆拾われて、お母さん猫にしたら拉致されたようなものだ。 嫁さんが拾ってきたPは、兄弟の中でも一番痩せていて小さかったんですが、我が家では餌を目一杯食えて、お腹をパンパンにして幸せそうな顔をして仰向けで寝てた。 で、数日してお母さん猫が探し当てて、網戸の外に迎えにきたが、Pは「フーッ」と怒って、追い返しちゃいました。 猫の子と人の子は違いますが、施設に拉致られた子どもたちが猫のPくらいいい思いをしていれば考えも変わるかもしれませんが、普通はそうじゃないと思うぞ。 大体、子供がお金に見えるような奴が、ちゃんと保護するとは思えん。 我が家も貧困だったので、今なら幼児虐待のようなことも経験しました。 それでも、当時の私なら児童相談所に拉致されなくないと思ったと思う。
幸せに育った人には想像できない世界だ。無理に想像しない方が良い。







カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat