Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は私。オイラはオイラ
  • 昔は自称「リベラルな保守」と呼んでました。
    グローバリズム反対です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    別に反米でも反韓でも反中でもありません。今のロシアは意外に好き。
    物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思いますが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 「見た目は怖い」と時々言われますが、喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    今は一年中短パンですが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。でも喋ると全然。学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民(昔の中流階級)側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
2018/4/30(月)軽井沢日記

霞空です。軽井沢。今日も大して混んでいません。

畑に行ってネギを植えてきた。凄い数あった。多分、200本以上ある。
落花生も植えてきた、4袋。
1袋に10粒くらいしか入っていないので、1粒が10粒に実ったとしても、400粒だ。 20粒だとしても、800粒だ。一人で食えてしまう。
千葉県とか、中国、どんだけ落花生、植えているんじゃ。
早く終わったので、知知人の家に立ち寄って、余ったじゃがいもを植えておいた。 そしたら、その家の血統書付きの柴犬の○○が、女の子なんですが「なんで私を無視するのよぉ」とクークー鳴いているので、散々いい子いい子をしてやった。 で、じゃがいもを植え終わったあと散歩に連れて行った。 頭の良い犬は自分の散歩コースを知っているので、何するでもない、普通についていけばいつものコースを通って、ウンチをして戻ってきた。

で、残りのトマトとか、いろいろですが、これはGWの後半に植えることにする。 予報は多少あがったにせよ、1℃と0℃だ。ちょっと怖い。 別の予報だともっと高いんですが、万が一霜が降りたら被害は甚大。 坊霜カップを被せにいってもいいんだが、面倒くさいし。

todo リスト

  • 読書、溜まってる
  • 修理見積りに出していた私の車を取りに行く!
  • 畑に行く(その1)
  • キャベツ、赤キャベツ、レタス、サニーレタス等葉物を植える
  • 畑に行く(その2)
  • トマト、ピーマン、ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、じゃがいも、その他
  • 薪運び(南東の軒下残り全部)
  • 庭の整備く
  • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
  • 屋根の雪下ろし器を片付ける
  • 玄関のガラス屋根を掃除する
  • 東側の壁をケルヒャーする
  • 畑の賃料支払にいく
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 目立てしないと
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • 旧軽井沢案件、続き
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
  • 野積みしてある分の薪を軒下に移動する
買い物
  • ひまわりの種
  • 会社でつかうテッシュ
  • 猫砂


2018/4/29(日)軽井沢日記

今日も晴れですが、霞んでます。
桜ですが、まだ多少残っているのもありますね。

じゃがいもは植えてきた。
8畝つかって、1コンテナ分植えてきた。
1粒から、4つできれば、4コンテナになる予定。連年だとおもっと増える。
○○さんちの庭も耕して、勝手に植えようとおもったら、その○○さんがから電話で、早く古月堂に来い!とういので、作業を途中で終わらせて行ってきた。
ハンバーグを食ってきた。
で、下仁田ネギの苗を頂いた。
前回は上手く育てられなかったんですが、今回はもっと上手くやる。 2回、植え替えるみたいだ。

庭の蛇口にホースを取り付けるアタッチメントがありますが、壊れた。
プラスチック製なので経年劣化です。 軽井沢は紫外線が強いのんで、プラスチックはあっという間に劣化する。 今回は、畑に持っていく水ですが、ケルヒャーをかけるにもここから水を取るので 我が家の必須部品。畑の帰り、コメリに立ち寄って買ってきた。 みたら、全部金属のががありましたが、高いのでプラスチックのにした。 また、数年後には壊れます。
コメリに行ったついでに、落花生の種も買ってきた。今年は4袋撒く。
あと、さつまいもの苗を入手しないと。

そういえば書き忘れましたが、屋根の雪下ろし器は片付けた。

F1 の予選ですが、

ドタバタです。
2台そろって真面目にアタックラップが取れなかったのは珍しい。
タイミングモニタしか観てなかったので、何が起きたのかは分からなかったんですが、 大事故にならなくてよかった。 以前、ロングビーチでしたっけ? ブラインドコーナーを出たら、1台が止まってたんだかスローだか、普通なら追突する状況でピケとかジャン・アレジは驚異的な反射神経ですり抜けたことがありました。 あれは、持って生まれたものだと思いますが、ガスリーも自分じゃどうやって避けたのか分からないと行ってますが、あれに近いものを感じる。
ドタバタの中でもこれだけ振れ幅が大きいと、そのうち上手く行い方の波長が揃って、 今年中に、表彰台くらいは行くんじゃないかと思えるくらいのドタバタでした。
本番レースを観てみよう、ってタイミングモニタですが。

F1 本戦

トロ・ロッソはレースペース、悪かったです。
風に弱いと言われてましたが、今日は風強かったみたいです。
本戦は本戦で、ドタバタがあって、トロ・ロッソはハートレーが10位で、1ポイントだけ稼ぎました。
実際は何が悪かったのか、続報を待ちましょう。

蚊ってなんだ? って思っていたら、蚊帳の外って言う意味だったんですね。
一切取り合うな!と言われた我が国の現政権ですが、実は 南北首脳会談はわれわれが決めていたラインにのっとって行われた という強弁をしてます。 万が一開戦した場合の病院船がもう来ているような報道もありましたが、両建てで行くのは常識だ。 今回、日本は悪役を引き受けたのかも知れない。 でもね、仮にそうだとしても、自分で言っちゃうってのはどうよ。 格好悪いと思うぞ。
少なくともリーダーじゃない。



2018/4/28(土)軽井沢日記

嫁さんの両親が来ることになった。って、もう来てますが。
お義兄さんが自分の別荘に遊びにいくのに、我が家に二人を置いて登っていった。
嫁さんが代わり実家に行かなくて良くなったのは良くなったのですが。

晴れました!
で、私は畑だ。
今日は葉物を植えてきた。サニーレタスとか普通のレタスとか、キャベツとかそういう奴。 小諸の小林農園ですが、 物色してたら、小諸の防災無線で「低温注意報が出てますから、霜に気をつけろ!」という放送が流れていた。まあ、葉物は大丈夫。
小諸まで来たついでに、佐久の平安堂によっていつもの雑誌と、隣のビバホームでひまわりの種、鳩の餌、猫砂等を買ってきた。 ヒバホームの鳩の餌は安いんだが、とうもろこしの割合が少なく、我が家の鳩さんには不人気なんですが、知るか!
畑は順調と思う。
明日だか明後日だかに備えて、畝も全部で13本作ってきた。
次ですが、どうしようか知らん?
5/4-5 の最低気温の予報、0 ℃とか -1℃とか出ている。 参ったなぁ。
じゃがいもは芽が出るまでに少し日にちがかかるので大丈夫としても、トマトとかズッキーニとか霜には弱いぞ。
で、古月堂に行こうと思っていたんですが、7時過ぎまでかかってしてまい、行く時間はなかった。

軽井沢の混み方は、イマイチじゃないか知らん?
今日、私が通った道ではイマイチだった。 ホントに混むときは、もっと混む。

猫のKがウェットしか食わなくなった!

単に歳をとって我儘になっただけかと思っていんですが、最近、違うかも知れないと思うようになってきた。
世の中の商品、最近、ステルス値上げが続いていて、同じ商品でも中身は減っている。 猫エサも、ずっと我が家はモンプチですが、モンプチも味とか添加物が変化しているんじゃないだろうか? と最近思うようになってきた。 私が若い時に努めていたレストランでも、出入りの珈琲業者が分からないように、ほんの少しづつ品質を下げていた。後で判明したんですが。 可怪しいなあ、と思っていた私の感性が正しかった。 猫も同じで、以前と味が違うんじゃないかと。
1つは健康志向といえば、なんでも許される。
多分、減塩している。 バカ犬は、猫の餌のほうが美味いみたいで、私の目を盗んでは食います。
それよりも大好きなのは、人が食ってくるものだ。 我が家は全く減塩してませんから結構辛い。辛くても平気で食う。 これが食えるなら、味薄い犬の餌なんか味がなくて食えんだろう? って、犬の餌を食ったことはないので、どんな味かは知りませんが。
犬の餌は何が入っているかわかったもんじゃない。食う気はしませんが、猫の餌は味見してみようか知らん? きっと非常に薄味だと思う。

シェリング

油断してたらシェリング本が増えてる。
シェリング著作集 は、予約済みなんですが、あと4冊、まだ出ない。 前回、配本されてから暫く経つが音沙汰なし。 こりゃ駄目だと油断してたら、講義の訳本とか出ている。 どーしちゃったんだぁ?
シェリングい関して書いている解説本は、買って読んでもがっかりすること多いんですが、本人が行った講義の訳本なら、ちょっと興味が湧く。 訳によっても大分ニュアンスが違う場合があるんですが、解説本よりは100倍マシ。
私が夢中になってシェリングを読んだのは、40年以上前だ。
お、オイラ40年、先行ってたか!?
ヘーゲルは即物的だから、言ってることは意味不明でもやっていることは良く分かる。 奥手のヘーゲルに手取り足取り弁証法を教えたのはシェリングだ。 そしたらヘーゲル、調子に乗ってなんでも弁証法に当てはめて、曰わった。 ヘーゲル、スゲーッっとなったんだが、それを観てたフォイエルバッハとかに弁証法を持っていかれた。で、弁証法的唯物論が出来る。 と、超簡単にいうとブッチャケこういう流れだ。
シェリング自身は定式化された方法が、却って真理の追求の妨げにならないように、表現方法をどんどん変えた。なので「詩的」と表現されることがある。
まあ、同じドイツ観念論の括りでも、シェリングとヘーゲルはまるっきり違う。
これは、同じ古代ギリシャ哲学で、プラトンとアリストテレスがまるっきり違うのと同じ関係だ。 同じ時代で、仲間といえば仲間かも知れませんが、対話に積極的に参加することもなく、爺さん達の対話を面白がって遠巻きに観てたのが若きアリストテレスだ。
だいたい、そういう括りで分類した後世の学者だか、評論家だか知りませんが、その人達の見識を疑う。こいつら、全然分かってない。

「悟性」 という言葉がある。

シェリングの著作にはよく出てきます。 今検索したら、「 人間の認識能力の一つ。論理的な思考力。特に理性と区別して、経験界に関する知性。」 とか出てきますが、 あながち間違いではないが、これじゃあ分からんぞ。 似たような言葉で、理性とどう違うか?
理性がもっとずっと精神的で頭でっかちなのに対して、悟性は肉体をもった思考力だ。 リアルなクオリアをもった思考だ。 知っているだけじゃなくて、分かっている状態だ。 それ、オートポイエーシスしている。私の言葉でいうと「統合された思考力」だ。
更にいうと、知性という言葉もある。 悟性という言葉には、それを有している主体がどうしても付きまとう。
ワインを蒸留するとブランデーになるように、悟性を蒸留したら知性になる!
こんか事言うと、ボロクソに叩かれそうですが、ま、そんな感じだ。
因みに、私はワインの方が好きだ。
嘘です、アルコールはどちらも受け付けません。
シェリングは悟性で弁証法を使ってみせた。
サロンで得意になってひけらかしたのかも知れない。 それを理性で捉えたのがヘーゲルだ。
で、何が言いたいかというと、シェリングには血も涙もあるんだ。
その後の「実存主義者」と徹底的に違うのは「統合」を試みていることだ。
後の都会育ちの若い哲学者、キルケゴールにしろ、ニーチェにしろ、シェリングは田舎者の老いた爺さんにしか見えなかったと思う。 まあ、田舎者だ。 田舎もののシェリングは新しい世代の人々がどういう人々なのか理解していなかったので、彼らに届く言葉も話法も持たなかった。 若い彼らが都会生活でどれだけ傷つき、病んでいたのかはシェリングが知る由もない。 想定外の事態だったと思う。
私の言葉でいうと、発症していないサイコパスだ。
彼らは自らを救えたのかも知れないし、救えなかったかも知れない。
ま、でも、全責任を自ら背負って、格好良く生きようとしてたのは知ってる。
しかし時代は進み、今や世界はネットの時代。 地球のリソースは、人類の力と切迫するところまで来ている。 この時代になって、一部にせよ、シェリングが注目されはじめているとうことは、ちょっと皮肉にも感じるが、必然といえば必然でもあるような気がする。
統合を目指した最後の哲学者だ。 彼が活躍したのは、200年前です。 今では彼の知らないことが一杯明らかになっている。 今なら、違うことを言うかも知れませんが、200年前にしてみれば、とても良い線行ってたと私は思う。


2018/4/27(金)軽井沢日記

薄曇りかな、今日は。雨が降りそうな感じはない。

と思ったんですが、夕方雨が降ってました。

共産党

立川談四楼 が「生放送!とことん共産党」に出たというので、私も youtube を観てみた。 メインの番組は普通。 良い方の小池さんも、随分こなれてきて良いと思う。 これなら普通の人にも受け入れられる。実際、ネットでは人気上昇中。
ところが、番組の最後に若いのが二人出てきた。 あっちゃ〜っ、共産党だよ。
他の人はどうか知りませんが、私は共産党臭をプンプン感じて観ているの辛かった。
出さなきゃ良いのに。

その悪臭の元は一体だんだろう?
1つは絶対正義を振り回す、カルト臭がする。
それに、上から目線は一緒だ。 ただ、奴隷を見下すような上から目線でははくて、駄目な奴を憐れむような上から目線だ。 私なんぞ駄目な奴、「こんな人達」に属していて、今でも現政権から虐げられてますが、 彼らが天下を取ればとったで、また違う意味で虐げられるに違いないと直感する。 発言の内容以前に、そういう雰囲気に拒否感を感じてしまう。
所詮、両建ての片側か!?
田舎の共産党はいまでも結構凄いらしいが、そうかも知れんと思った。 共産党が日本の政治のメインストリームに登るには、まだ少し距離があるように感じた。

題は後で決める

マルケスが危ない運転でペナルティをくらってます。
先のレースでもぶっちぎりのポールだったんですが、2台めのアウトラップでヴィニャーレスのアタックを邪魔したとみなされてペナルティをくらって2列目からスタートする羽目に。 それでも、レースは一周めにトップになって、そのまま逃げ切り。
そのマルケス、ペナルティに関して曰く「いいんじゃないですか、僕だけじゃなくて、公平なら」(意訳)。
この例を出したら、やっぱり こちらも 紹介したい。

それはさておき、

  1. さて同調圧力の高い現代の日本。我慢している人が多い訳です。
  2. 自分が我慢しているのに、我慢せずとも許されている人がいたらそりゃあ面白くない。
  3. ところが相手が身分の高い人だったり、偉い人だとすると、それを根拠にまあそういう人達ならしょうがないかと、更に諦める。
  4. 自分は諦めているのに、ところが、自分と同じ立場、身分、もしくはそれより下だと思う人がそれやっているのを見ると、怒りが収まらなくなる。
我慢している人が多いんですが、私はほとんど我慢していない。
皆、こうだ(私と同じくあまり我慢していない)と思っていたので、皆さん、我慢されていることを知ったのはずっと後から。いい加減、大人になってからだ。
周りに迷惑をかかまくって生きているのかも知れませんが、 我慢していないので、他人が何をやろうが、あまり気にならない。
楽しいことしている人がいれば、こちらも楽しい気分になりまますが、自分もそれをするかは別問題。私は、私がやりたことをやる。 もっと欲しいと思うのは「考える時間」だ。これは欲しいと思う。 軽井沢でも、やることなくて、毎日くだらないこと(失礼!)で時間を過ごしている人をみると、勿体ないなあとは思う。時間があることに対して羨ましいとも思うが、私に時間があればあんな過ごし方はしない。そんな生活というか人生は羨ましくはない。
3、4は、全く当てはまらない。
私はしょうがないとは思わない。それ、端的に間違っていると思うから。

当てはまらなくとも、もし我慢している人がいたら、怒るのは良く理解できる。
怒るという反応は、すこぶる正常だと思う。
でもな、怒る相手を間違ってはいけない。 怒りの矛先を正しい方向い向けないと。
怒るタイミングも大切だ。上の流れだと遅くとも3の時点で怒ってないと!
これは、渡辺恒雄が麺好更新をズルした って話ですが、これ下っ端の誰かがやってバレたら大問題になりますが、怒るとしたら下っ端じゃなくて、上に向かってだろ?
日本優勢が格差是正で正社員の待遇を下げる というのが記事になってましたが、皆が我慢する方に持っていってどうする?
知らない間に私の定説になってしまいましたが、

感情は否定するべからず。
感情の中にある真意を感じ取るべし!
怒りという感情は、比較的整理がついた状態だ。
わけがわからないと、もっと曖昧とした鬱憤のような感情になる。
それを弱い方、弱い方に向けるなら、最下層はエラい羽目に陥る。
虐めを行う子は、家庭とか学校で虐めを受けている。 なにもないところから、虐めを始める子は居ない。 それが父親だとしたら、父親も職場とか地域で虐めを受けている。 虐めを受けていないとしても、鬱憤とした感情は抱いて生きているケースがほとんどだと思う。
父親はともかく、教師は今の現状だと辛いのお。 マトモな人は教師を続けられないんじゃないかと思う twitter での投稿を目にすることが多い世の中になってしまっている。

もし、政府がどうにもならん、何らかの都合があって、国民になにか「我慢」を強いることがあるなら、そりゃあ公平にやらんとイカン、というのは私でも分かる。
それでも、瞬時に次の2つの疑問が湧く。
  1. ホントにどうにもならんのか?
  2. 「我慢」の前には「欲望」みたいなものがありますが、それホントにそうしたいのか?
お金の問題では、私も多少我慢している。 しかし、不景気はというかお金が下々まで回らないのはお金の再配分が間違っているからだ。
端的に言って、その能がない奴が経済政策を担当するからお金が回らない。
能無しを棚に上げて、国民にしわ寄せするな!と思う。
他方2ですが、現在は多様化してきたので、価値が1つに集まることは少ない。 集中すれば「希少価値の原理」が働くものであれば、枯渇することになる。 そうすると、支配層は、そういう人民を誘導しやすくなる。
現代はなんでもお金で片付くというと言い過ぎですが、クリアされる問題が多い。 なので、貧困は辛いのお、じゃなくて、もし、支配層が支配しようと思うなら、お金の流れをコントロールする権利を得ようとするのは理にかなっている。

子供のころ、我が家の斜め前の家のお宅に私より1つか2つ下の子供が居た。 お母さんが今で言う心臓弁膜症だった。手術費用が工面できないから、死ぬしかないんだと言っていた。 で暫くして亡くなられた。
ジモティの農家じゃなくて、2つ在った繊維系の工場の1つにお勤めだったので、ジモティよりはお金持ちだったと思うが、当時はそういう時代だった。
あんまり1つに集まり過ぎると、暴動が起きるかも知れない。
緩く民衆に知られずに誘導するには、今の手綱の緊張程度が一番良いのかも知れない。
で、以前ほど集中しなくなっとは言え、それその人がホントに願っていたものなの? と疑問に思う事は多々ある。
大人にになると良く分かるが、子供の頃は自分の好みなんか、良くわからない。 「皆が、良いね!」と言えば良いのかと思う。 TV は CM がメインで、番組は付録らしいが、TV みてると何でも欲しくなる。 自分が主体的に動いていると、それいによって必要なものと要らないものが自然と分類されて、要らないものは要らなくなる。 2つも3つも、要らない腕時計なんか買う羽目には陥らない。

で、話は1にもどるが、経済政策担当者が無能だとして、もしかしたら、わざとそうしているのかも知れませんが、ホントに無能だとして、だとしたら、その人だけにそれを担当させて責任を取らせるのは酷だ。 任せっきりにするのは、我々もちょっと無責任。 多少は、我々も考えてみても良いのではないかと思う。
それが民主主義だ。
経済問題なんか考えたくもない。 多くは望まないので、 別に上の方で適当に上手くやってくれれば良い、と思うのが本音だが、そうこう言ってらんない、状況になりつつあるのが嫌だ。

ま、でもこうやって鬱憤が溜まって世の中が緊張してくるのは、皆、こころの片隅では可怪しいと思っているからだ。 何が可怪しいのかは気がついていないけれど。 もしこれで、誰も可怪しいと思わず淡々と暮らせるようになったらそれこそ1984の世界だ。まだ、正常な感性は残っている。


F1 バクー

櫻井淑敏さんが監督の時、エンジンがそこそこ出来上ってきても、ウイリアムズは勝てなかった。 櫻井さんは、ウイリアムズのリアサスが悪いと判断した。 それを論理的に主張しても、たやすく受け入れる彼らじゃない。 彼らは膨大なデータを所有して実証的に反論してくる。 そこで最後は、佐野彰一氏まで借り出して、ウイリアムズと対峙してリアサスを変えさせた(金も出したというはさておき)。そこからウイリアムズ・ホンダの快進撃が始まるわけです。
今回のマクラーレンとケースで、徹底的に違うのは、今のホンダに櫻井さんみたいな人が居なかったんじゃないかと思う。 コンプライアンス重視のサラリーマン社員だけじゃあ、どうにもならん。

非力なエンジンで闘うには、ダウンフォースを下げないで、できるだけ空気抵抗を下げるのは必須だ。空力が重要になる。 今年のエンジンは知らんが、昨年までは4メーカーの中では一番非力と言われていた。 マクラーレンから、サイズゼロのコンセプトを提示されて、サイズを小さくしたのも効いてたみたいだ。 マクラーレンは小さなエンジンを活かして、優れた空力を得ようと考えたのは想像に固くない。 ところが実際のマクラーレンの車体は、そうではなかった。 1年めから、ドラッグが多すぎと、あちこちメディアに話題になっていたくらいだから、 ホンダも当然気がついてたと思う。 ダウンフォースはあるので、コーナーは速い。 それをもって、アロンソは車体は悪くない!と主張してました。 でも、ストレートが遅い。で、エンジンが悪いと。 エンジンが非力なことを考慮しても、マクラーレンの車体のドラッグが大きいのは誰の目にも明らかだったのに、はて、ホンダはこのことを主張したんだろうか?
GPS データから計算して、ホンダエンジンの昨年の最終型でパワーがルノーと大差ないのは、長谷川さん、小声でメディアに向かって主張はしてた。 でもな、レースに勝つためには、マクラーレンにも言わんと! 技術力はさておいても、ホンダ側が用意したリーダの資質が前回とは徹底的に違うように見えるのは私だけだろうか?

今回、同じルノーのエンジンを搭載するのは、マクラーレン、ルノーワークス、それにレッド・ブルだ。レッド・ブルが圧倒的に速い。シャシーだけで 1.5秒程度の差が生じている。 で、ストレートスピードが一番遅いのはマクラーレンだ。 昨年から言われてたことを自ら実証してしまった。
それにしても、レッド・ブル、凄いのぉ、関心する。
セナでマクラーレンと組んだ時、当時のホンダのエンジンパワーはむしろ他のエンジンよりもあった。 なので、ドラッグを多少犠牲にしてダウンフォースを得ても、それなりの走りは出来た。 今は、そういう状況じゃない。 ホンダが得意だった回してパワーをだすようなそんな簡単なエンジンじゃない。 第一、最大回転数はレギュレーションによって決められているし、ボア・ストロークも決まっている。なにより、燃料の消費量が毎時も総量も決められている。 他方で、MGU-K と MGU-H がある訳ですが、それらも駆使してエネルギーを回収しまくったとしても(ここ、面白いらしい)、それは回収するだけ。 もともと発生してたエネルギーが問題で、つまるところ燃焼効率を上げるしかない超エコエンジンの勝負になってきている。
いわゆるパワー勝負じゃなくて、今のF1 は燃費競争なんだ。
実際に担当している人たちは、面白い! よく出来たレギュレーションだと関心してましたが、私もそう思う。
しかしこのレギュレーションは、2020年までだ。
2021からは、違うエンジンのレギュレーションになるかも知れない。 複雑な MGU-H を禁止にしようといういう案が優勢らしい。 そうなれば、ポルシェも参加すると言ってる。 私は賛成しない。私が反対してもどうにもなりませんが、 F1 なんだから、超ハイテクにしないと。

さて、今日のニュースだと、マクラーレン、最高技術責任者のティム・ゴスを更迭 だそうな。 責任取るなら、エリック・ブーリエだろ? と思いますが、ゴスがスケープゴートにされそう。 アロンソも出されそうだし、ま、弱り目の組織はこんなモノです。
なんか、これと似た光景も身近でも今見ているような気がします。


2018/4/26(木)軽井沢日記

晴れました!
生ゴミと紙ゴミ、を捨てるように言われて車に積んででたんですが、捨ててくるのを忘れた。まだ積みっぱなし。 帰りにださないと。

明日は、南北朝鮮の首脳会議ですね。
いろいろ言われてますが、ここは素直に上手くゆくと良いですね。


書泉グランデタワー

東京に出張にいった同僚に、もし本屋にいけたら買ってきてと本を2冊お願いしておいた。で、今日買ってきてもらったんですが、領収書をみたら「書泉グランデタワー」だった。懐かし!

軽井沢の平安堂、改、蔦屋の本屋さん(名前はまだ不明)は、5月(って何時だよ)開店に合わせて、バイトを募集しているらしい。 ま、どんな本屋さんでも良いです。 あるだけで違う。 ない本は、注文しますから。

ムサシ

今ではすっかり有名になってしまったムサシです。ネットの隠語だと634と現します。
以前の日本ならこんな心配は無用だったんですが、今の時代は違う。 公文書が勝手に改竄される時代だ。 世論操作も捏造。選挙の投票数が改竄されていないと、誰が保証できよう。 保証するどころか、全体の流れから冷静に判断すると、大なり小なりやっていると考える方がずっと自然だ。
数ヶ月前から住所を移したり、一人じゃ選挙に行けないご老人を狙った方法は以前からありました。
疑われている1つが、自動読み取り機のムサシだ。
知らない人は検索してみてね。
大体にして、コンピュータを信用するのはコンピュータを知らない人だ。
ムサシのプログラムは公開されていない。やる気になれば、どこまでもやれる。
あと、疑われているのは期日前投票だ。箱ごと入れ替えるという方法があるらしい。
私は最後の修正段階だと思う。


2018/4/25(水)軽井沢日記

夜中はそこそこの雨でしたが、あがりました。
雲はまだ多い。

夕方ですが、雲間から眩しい陽が射し込んできました!

これから暫くは天気よさそうです。 連休の最後はちょっと傘マークの予報ですが。
そういえば、GW 中に ○さん、嫁さんと軽井沢に来るようなこと言ってたなあ。
○さんは、時々来ているので良いのですが、○○さんは一度招待しないと。
昔、大変お世話になった人だ。 別に直接的に世話してもらった訳ではないんですが、精神的に支えられた。 もう歳なので、って、元気ですが、いつどうなるか分からん。 あっち側は行ってからではなくて、この世に居る間に感謝の気持ちは現しておきたい。

灰色のハマー

今朝、まだ高校生の登校時間帯は雨が降っていて水たまりがあちこちにある状態。
そこに灰色のハマー。ハマーは車幅が広いので、車線をはみ出さずに水たまりを避けて走ることは難しい。 なら、ゆっくり走れば良いのに突っ走って、 歩道を歩いている高校生に水をぶっかけながら走行していたみたい。 大顰蹙です > 灰色のハマー!

ガビチョウ

この間から煩いやつ、きっとこれだ。
いろいろな鳴き方をするみたいで、私のところのは「ピアソン、ピアソン」と鳴いてました。最近は「キアソン、キアソン」かな? 煩い奴。 私の家の近くでは、こんなに煩いやつは、今年からだ。

今週末はアゼルバイジャン、バクーでF1 です

ホンダF1 「バクー市街地コースのロングストレートは“チャレンジング”」 と自信のコメントが出てますね。 上海でのストレートでも問題なかったと。 じゃあ、何が悪かったのか、詳しい説明を聞いてみたいところですが、これまで伝えられている報道にはない。 ガスリーは金曜日のデータを解析して行った土曜日のセッティングが裏目に出たと言ってました。 コーナーで安定してなかったみたいですが、サスの影響なのか空力なのか、はたまた別の理由なのかも知れません。 エンジン自体は問題なかったのかも知れません。 何れにせよ、「誰かが自体を冷静に見つめて、分析し、何をどうすれば良いのか」を判断する必要がある。一人じゃなくて、皆でやっても良いのですが、 判断できる奴が居なければ、上手く行かなかった時、責任のなすり合いになる。
ニューウェイは、最近は自分では細かい図面は描かないというが、こういう判断ができているんだと思う。
片や、ウイリアムズのバディ・ローは噂されたほど、実力はなかったってことだ。
まあ、バクーの様子を見てみましょう。

他方で、 アロンソは今年限りで、古巣のルノーに移籍 じゃないかともう噂され始めました。これはあり得る。 アロンソも最近は弱気なコメントが増えてきた。 何が原因で上手く行かなかったか、正確に分析できない、ってのは辛い。 とりあえず、ホンダをスケープゴートにしたんですが、今度はお鉢が自分に回ってきたってことです。
他方で、エリック・ブーリエとザク・ブラウンのデブデブコンビは、どこまでも身勝手な明るい強気コメントで、呆れを通り越して、いまや大人気。 漫才やっているみたい。 こういうキャラは今までF1には居なかった。 マクラーレンはマクラーレン帝国と呼ばてた。 ニール・オートレーとか、しっかりしたエンジニアはまだ在籍しているみたいですが、 この状態長く続くと、どこかの国のように全体が駄目になる。
ま、今年の駄目っぷりはアロンソのせいにして、来年は、ランド・ノリスが調子良いので、心機一転若手2人で再スタートだな、マクラーレンは。 もしこれで駄目でも、若手二人なら、経験不足で云々とこれまた都合が宜しい。

他方、 フェラーリ、違法なエンジンマップ使用の疑い という記事ですが、リアウイングに排気ガスを吹き付けてダウンフォースを増やすのはルノーもやっている。こちらは合法ということになってる。 ブロウン・エキゾーストという技術の応用です。 F1 では、エキゾースト(排気ガス)も無駄にしない。 ダウンフォースを増すために使う。 以前はディフューザーと絡ませて利用する方法が一般的でしたが、今はエキゾーストパイプの位置が決まっていて、吹き付けるとしたらリアウイングしかない。 ところが、ダウンフォースが欲しいのはコーナーリング中だ。 コーナーリング中は、パワーはあまりいらないのでアクセルを緩める場合が多い。 パーシャル発電をやる場合は、必要以上にまわして発電する。 これも合法。 ここでは、排気ガスが欲しいので(発電にも回してると思いますが)、コーナーリング中もマップを変えてエンジンを回すというアイデアだ。 私は、これ、合法だと思うな。燃費が許すなら良いじゃん。
思いついた人エラい! > フェラーリのエンジニアさん

でね、こういのも含めてF1 なんだ。
社会の縮図のようなものがある。 これが正しいF1の楽しみかた。 ただ、レースして誰が勝ったとか、それはどうでも良いとは言わないが、結果でしかない。

「結果」なんだが、ともかくも結果がでる。
2週間毎に、無慈悲な結果がでる! 勝っても負けても結果がでる。
実社会はもっと複雑なので、結果がどうでたのかも良くわからないケースがありますが、F1 はもっとシンプル。といってもそこそこ込み入ってますが、実社会ほどじゃない。 その時々の判断は正しかったかも知れないし、間違っていたかも知れない。 正しかったとしても、努力は報われないかも知れない。

なので、F1 を楽しむには、それには、いろいろ知る必要がある。 知らないとニュースを読んでも何が起きているのかも分からない。 ところが、古舘と今宮さんは、全く別の方向に導こうとした。あんなことを続けていて F1 人気が持続する訳がない。

オウム真理教と似ている

ここに来て現政権をオウム真理教の活動との類似を指摘する呟きを何度か見るようになった。 オウムも○○省とか作って、遊んでいた訳だ。 所詮、おままごと遊びです。想像ですが、それでもやっていた連中は多分楽しかったと思う。 学校のクラブ活動でも自分たちでやると楽しいじゃないですか。 それと、現政権のが似ているという趣旨だ。
確かに似ているかも知れない、と私も思う。
以前なら、大臣はどうあれ、日本の誇る官僚はしっかりしていた。 なので、ホンモノの行政が行われていた。 どんな政権でも行政自体がままごと遊びになることはなかったのですが、今は藤原直哉の言葉をかりると「官僚も融けてきている」。 今は官僚の人事も内閣人事局が行う。お気に入りの人を配置出来るわけですが、この影響が大きいと言われてます。 やる気になれば「男どもの悪巧み」もし放題。


2018/4/24(火)軽井沢日記

昨日は夕方から雨でした。
今日は濃霧です。軽井沢らしい天気です。

仮面の王

NHK の韓流ドラマ です。 オクニョ が終わってこれになった。
私は韓流ドラマ、特にファンという程でもないが、嫁さんが見ているので私も見る。 まあ、NHK が放送するのはどれも結構面白いと思う。 何が面白いって、感性は韓国人、日本人とよく似てます。 中国人よりずっと日本人に近いのに、かなり違う。 その違いが勉強になって楽しい。
で、今回の「仮面の王」ですが、まだ2話までしか放映されていませんが、これがモロ、現代社会の皮肉になっていて笑ってしまう。
先ず出てきたのが悪の秘密結社だ。
秘密結社というを漫画みたいですが、秘密結社自体はそんなに珍しいものではない。 軽井沢なら、なにをやっているだか良くわかりませんが「軽井沢会」というのがあって有名らしい。私は軽井沢にくるまで知りませんでしたし、越してきても縁がありませんが、、都会でもお金持ちの間では有名らしい。
それどころか、軽井沢には公開、非公開を問わなければ結社が40も50も在って、私も例えば紫煙会議とか、複数に所属してます。 「悪の」秘密結社があるかどうかは知りませんが、私の属している結社は町政に対する影響力は小さい。私が入ってない○○○は、町長選でも○○を応援しよう!とかやっていたみたいですが、私の属している結社は、そのような動きもない。
その結社が強力で力があれば、そりゃあ政府に対する影響力も大きくなるのは想像に固くない。 表からやるなら、自分たちの代表を立てるのが筋だが、そこは秘密結社だ。 自分たちが表にでることはない。裏から操作するほうを選ぶ。 今流行の言葉でいうとディープステートだ。
美味しいところは自分たちでもって言って、ヘマをすると傀儡が責任を取らされる。
このドラマにでてくる結社、裏で政権を操るだけじゃなくて、自分たちも商売している。 本来公でおこなうものを、政府を操って自分たちの権利にした訳だ。 これがなんと、水を管理する!って仕事だ。
日本も水道事業を民営化して外資に売り払おうとしてますが、正にこれだ!
主人公は世子(せじゃ)、つまり次の王様なんですが、父親の現王様が、王に成り上がった時も実はこのディープステートを使ったという設定だ。 でもこの王はそんなに悪人ではなくて、世子の代では、この悪の結社とのつながりを断ち切りたいと思っている。
で韓流の特徴ですが、正義の味方も悪人も、延々と陰謀を巡らす。
それに、もう詰んだと思っても、諦めない。最後の最後までどんでん返しを試みる。 日本人の潔さとは全く別の世界だ。
20話しかないので、展開は速いと思う。
実社会では、パク・ウネとその前のイ・ミョンバクは捕まってしまいましたが、ドラマ中では、どういう落とし所で行くのは、興味深い。

2018/4/23(月)軽井沢日記

どんよりとした曇り空です。

2輪の規制が弱まるらしい

1つは2輪の駐車場、
次が夜間の2輪車の通行制限だ。

何、言ってんだよぉ今頃。 自分で殺そうとしておいて、ホントに死にそうになったら応援するから頑張れ!って 頭が悪い以前に、異常性格としか思えん。変態だと思うぞ。

そりゃそうと、昨日というか今朝の motoGP はマルケスがぶっちぎりでした。
一人異次元の走りでした。
motoGP の運営権も現在ドルナが所有しえますが、現在投資ファンドが狙っているみたい。 この投資ファンド(Cvc Capital Partners) は、F1 の運営権を一旦所有したあと、リバティメディアに売り払った企業だ。 リバティメディアはF1の事なんか、なんも分かっちゃいない Fox 系の米企業だ。 で、一般にスポーツは作られたエンターテインメントでもありますが、極稀に、ホンモノが現れることがある。 それが、そのスポーツの真の面白さだと思う。 マルケスはライダーですが、ホンモノはライダーとは限らない。 そこにバイクを提供している参加している技術者にもホンモノは居るかも知れない。
F1 なら一時「紅組」「青組」などと幼稚園か! 煽ったことがありました。 エンターテインメントの世界だ。 煽られて人々は熱狂し観客があつまれば商売的には成功かも知れない。 全部を否定するわけじゃありませんが、あんなんで集まったファンにはF1の真の面白さは伝わらない。なぜなら、始めっから貴方は「紅組を応援しますか?」「それとも青組?」 というテンプレートというか色眼鏡が渡されて、それでF1を見てしまうからだ。





梅の花はもう大分落ちたんですが、相変わらずネコ達は頭をつこんで水、飲んでます。

こういう、って暗い環境でビシッっと且つ、繊細なニュアンスを残したまま撮りたい場合には、良いレンズが欲しくなりよね。
レンズを変えても写真が上手くなる訳じゃないんですが、レンズの性能はモロに出る。
これは、キットレンズ。
デジタルレンズだし、キットレンズにしては良いレンズと思う。K-1 が出たので、その日の為にフルサイズレンズもの使用頻度がぐっと減りました。 その日がくるかどうかも分からないのに。
一眼レフはレンズ交換できますが、レンズ交換、面倒くさくって。

趣味の写真は、ある程度余裕があるときじゃないと無理です。
でも、このキットレンズ、単焦点の良いレンズとは比べくもないが、キットレンズにしては良いレンズだと思う。 最初は癖がなくて物足りなかったんですが。

Kは8kg くらいある。 Tも以前は、下膨れで 5kg 以上あったんですが、今は少し痩せたのでそんあにはないと思う。でも小さいネコではない。 ところがTは顔が小さいので、こうやって並ぶと子猫のようだ。

一番下は、珍しくネコ座りしているK。
室温は20℃あったんですが、薪ストーブを焚いてなかったので彼には少し寒かったのかも知れません。

落ちかかって途中で止まっている枝



木の枝って、落ちるんだよ。
雨でも落ちるが、風、雪で落ちる。
特にカラマツは落ちる。 毎年、春になると、その冬に落ちた分を拾うルーティン作業は必須。

昨年の先秋の大風のときは凄かった。
カラ松が枝を落とすところを目の当たりにしました。
落ちきっていれば拾うのは楽ですが、写真みたいに落ちきっていないのがある。 これが、なんかの拍子に雨風と関係なく落ちる場合もあるので、天気が良くても要注意。 ま、途中まで落ちているので、位置エネルギーは多少減ってますが、木って見た目よりずっと重い。

1枚めはカラ松ですが、2枚めはなんか広葉樹だ。
どちらも太い方は5cm以上ある。 あたったら相当痛いと思う。 カラ松なんか、10cm超級の枝が落ちる場合もある。 そんなんが直撃したら、痛いどころの話じゃない、死ぬぞ。
森に住む、ってことはこういうことだ。
もっとも、都会でも台風の時とか、看板が飛んできたりしますから、危ないのは危ないんだ。

4/22 畑に行った時の記念撮影







1枚め、浅間の雪はもうほとんど残っていません。
こちら側の畑は、起こしただけでまだ何も植わっていません。

先週末は、ず〜と夕焼けが綺麗だった。
夕焼けが綺麗だと地震が多いとか、喜んでばかりもいられないんですが。

3枚め、この日の一番のお気に入りの写真。
まぐれですが、結構上手くいった。
な、春っぽいだろ。

4枚め、私が借りている畑。
手前にニンニクと玉ねぎ(2年もの)が植わっている。 真ん中辺りのマルチも玉ねぎだ。これは1年もの。 その間に野菜を植えて、奥は蕎麦だ。
これまでのところ、今年はいい感じだ。
あ、畑の賃料支払にいかないと!

5枚め、お隣さんの畑。もうキャベツが植わってます!

最後、写真を取っていたらどんどん日が落ちて、浅間の山麓に隠れそういなっているところをもう一枚撮ってみた。 アナログの FA☆28-70/F2.8 だと、高いレンズなんですが、太陽をフレームに入れるとゴーストが出る。このレンズはゴースは少ない。 滅多に出ないので、なんも気にしないでフレームに入れることができる。


2018/4/22(日)軽井沢日記

mtooGP の予選を見てしまったので朝早くは起きられなかった。 ネコのKに顔を引っかかれて起こされました。 「いい加減、飯、出せよぉ!」てな感じで。

慌てて、畑に行く。
畝4本断てて、2本は大根の種を撒いてきた。
余っていたマルチに、サニーレタスの種を直まきしてきたが、多分巧くいかない。 これまでもなんどか試して巧くいった試しはない。
新規のマルチは1本だけ敷いてきた。 お隣さん(プロ)の畑を見ると、もうキャベツの苗が植わっている。 葉物は多少寒くても平気なので、もう植えても良いかも知れない。
最後に冬越しのニンニクと玉ねぎの雑草を抜いてきた。
冬越しといえば、冬越しのキャベツが今年はみんな枯れた。 正確には1本だけっまだ生きてそうなものが有りましたが、他は全部枯れた。 昨年、冬越しできたキャベツも死んだ。 今年の冬、ほとんど雪がなかったんですが、逆に畑はいつもより寒かったのかも知れません。
カリンの種も駄目元で手前隣との境界線上に撒いてみた。
とても多いなカリンの実だったんですが、頂いた方に聞いたら、この種を植えても芽はでるが、同じ様な大きなカリンの実は実らないって。なんか子には伝わらなような、細工がしてあるみたいだ。 ホントにカリンを育てたかったら、苗を買ってこい!って。

次の週末は、GW 突入なんですね。
今週末も観光客は多少増えていた。
自転車が多かったかな。サイクリスト。
ツーリングも多少。

私のGW は1にも2にも畑だ。
今年のGW は長いので、一度に植えないで最初は葉物にしよう。
葉物なら多少気温が下がっても耐えられる。
で、最後にその他を植える。

中古軽トラインプレッション2

ホンダの古いアクティです。
燃費は、12km/l でした。期待した程よくはない。まあ、1速、2速はリミッターまで回して走ってますから、そんなものかも知れません。
ハンドルが痛い。 やや細身で径は小さい。チルト機能なしの固定位置ですが、手が短い私には、上下、前後供に場所的にはちょうどよい。 経も小さいので乗り降りにも邪魔にならない。 シフトレバーも近いので良い。 today はレバーが遠くて、シフトチェンジする度に左肩が浮いてた。 ただ、ゴムの蛇腹とシフトノブの間に指の皮が良く挟まるので、シフレバーはノブだけ持 った方が良い。
そのハンドルなんですが、上面の内側が少し削ってある。 なので断面はやや三角形気味なんですが、上面がその分尖っている。 左コーナーなら右手、Gに耐える時とかとか、片方の手はハンドルを押す動作になる局面では押している方の親指の付け根が少し痛い。 なんであんな所、削ったんだろ? もしくは、もう少し太いハンドルの方が良いかも。 全周のハンドルカバーはみっともないので、当たる所だけウレタンでも貼ろうか知らん?
暖房も遅い。直ぐには暖かい空気は出てこない。
冷房はエアコンがついてないでコメントなし。 風量は煩い割には大したことない。今は知らんが HONDA 車の特徴です。
荷台は新しい軽規格の軽なので前より広い。 随分らくになった。 トラクターは例によって積み放しですが、室内のリアウインドウから以前よりずっと後ろが見える。
1速のギア比が低いのは、スーパーローモードがない軽トラだからこんなものかも知れません。 普通に走るなら2速発進でも良さそう。 バックはそういう意味では少しギア比が高い。 頭から突っ込んでは見たものの、バックして出るしかない局面ではもっと低いほうが安心だ。
4WDはビスカスのハズですが、普段から前輪結構引きずっている感がある。 行ったきりハンドルも、チンタラ走っているときはそうでもない。 コーナー出口で踏むと強くなるので(途中までは戻るんですが、最後まで戻らない)、 最初はパワーハンドルのセッティングがこうなっているのかと思いましたが、 フロントにもトルクが伝わって回っているのが効いているのかなぁと思い始めた。
高速の直進安定性は高速を走ったことがないので、まだ分からない。

全体としては、普通に使っている分には、前の軽トラよいりもずっと良い。
以前のが軽トラなら、これは乗用車みたいに感じる。 まだ薪の原木とか重いものを目一杯積んで走っていないので、究極の状況でどうなるかもまだ分からない。 どこまでの使い方を想定して設計したかが効いてくる。 行儀の悪い使い方まで考えていたなら破綻しないが、そうでないなら破綻するかも知れない。

腕時計考

4本は動く。
1本は売れるので、取っておくとしても他の3本は、 私が死んでもピカピカの動かない、修理も効かない腕時計だけ残っていても迷惑だから、普段から使うことにした。 で毎日取り替えていたんですが、キネティックの腕時計、3日に一度だと発電量が足りないみたいだ。残量をチェックすると下がってくるので、これは、2日に一度はやることにする。
で残りの2本ですが、やっぱり腕時計は時間が見やすくないと。 PIAA は、コンビで格好良いのですが時間が見づらい。 証明が明るいところだと時間も見やすいし、ピカピカ光って綺麗だ。 我が家は暗いので、夜は難儀する。 一番見やすいのがキネティックのランドマスター、次が Racing International のだ。
他方で、水仕事するときは防水がしっかりしたのが良い。 今どきの時計、防水は100mとかどれでもついてますが、それ静圧で耐えられるってだけだ。竜頭がロックできないやつは、石鹸水とかお湯とはよろしくない。 ランドマスターと PIAA はロック式になってますが、R/I のはなってない。 PIAA は竜頭はなってますが、クロノグラフやアラーム等のボタンが他に4つも付いてる。R/I のもクロノグラフが付いているのでボタンが他に2つある。 どちらも水仕事には適さない。
増してや畑作業で使うとなると、傷がつきにくく、ついても急に貧そうしくならないのが良い。 畑の埃には、硬い成分の埃も含まれているようで、普段遣いなら平気なメガネも畑で使うと直ぐに傷だらけになる。 今、私がかけているメガネどちらも傷だらけ。 となると、ランドマスターだよな。次が R/I と思うんですが、だたこいつのガラスは恐らくサファイヤガラスじゃない。PIAA のはコンビでビッカピカなので傷は似合わない。
敢えて言うと、スーツを着た時、ランドマスターだと分厚いので邪魔になる。 左のワイシャツの袖はボタンをしない場合が多い。 R/I が一番薄いのでこれが一番引っかからない。 と言ってもなあ、私がスーツを着るのは年に数回しかない。
などと考えていたら、結局、腕時計なんて気に入ったが1本あれば済む。 他の2本は衝動買いですがほとんど私が使うような局面はない。

洗濯考

一人暮らしのときは、勿論自分で洗濯してた。
結婚しては自分で洗濯することなんかほとんどありませんでしたが、最近は自分ですることもお多い。嫁さん、社会人大学は卒業したんですが、まだ忙しい。 週末は我が家に居ない場合が多い。ところが、畑とか行くと、一気に洗濯ものが増える。 という訳で、最近は簡単なものは結構自分でする。難しいものは嫁さんまかせだ。
洗濯するといってもするのは洗濯機だ。 私はそれを干して、取り込むだけだ。 で干し方は散々注意された。要は「シワが伸びるように干す」んですが、シワが気にならない私はともかく、これにはある程度私も納得するものがある。 取り込んだあとのたたみ方は、どうやっても嫁さんには敵わない。 私は巧くたためない。嫁さんの分は諦めて、嫁さんに任せる。 で自分の分は自分の分なので、どうでも良いといえばどうでも良いんだが、面倒くさい。で、さっきも洗濯物を取り込んでいて気がついた。
「パンツは裏返しは直しておかないと履く時に面倒だが、半袖の下着はどうでも良いと」 着る時に何れにせよ、前後を見る。 その時裏返っているかどうかも同時に判断できる。 もし、その時裏返っていたら、袖から着ないで、先ず頭を突っ込む。 シャツを降ろして、最後に腕を通せば、トポロジー的に正しく着られる。 裏がせしのパンツをそのまま履くのは履きづらいが、シャツなら簡単だ。 という訳で、半袖の下着は裏返っているかどうかは調べずにたたむのが合理的という結論に至った。
という発見をしたんだが、これも嫁さんに見つかると却下されるかも知れない。

todo リスト

  • 軽井沢紫煙会議
  • 畑に行く
  • カリンの種を植えてみる
  • 薪運び(南東の軒下残り全部)
  • 庭の整備く
  • LD プレーヤーも破棄する(断捨離)
  • motoGP アメリカ
  • 屋根の雪下ろし器を片付ける
  • 玄関のガラス屋根を掃除する
  • 東側の壁をケルヒャーする
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 目立てしないと
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • 旧軽井沢案件、続き
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
  • 野積みしてある分の薪を軒下に移動する
買い物
  • ひまわりの種
  • 猫エサ(ウェット)


2018/4/21(土)軽井沢日記

紫煙会議には出た。
今回の出席者は多くて、20名近くまで行ったんじゃないだろうか。。
ナノテクの話が面白かった。

猫エサのウェットはとりあえず10袋買った。
4袋ずつ食ったら、2日半で終わる。
2袋ずつなら、5日保つ。
安いカリカリでガマンしろよぉ。。これまで、それ食ってたんじゃん。

あの元気な○○さんも今年は風邪で寝込んだらしい。
私の風邪が治りそうな時に、会ったが時差がありすぎるので私の風邪が伝染したのではなさそうだ。


2018/4/20(金)軽井沢日記

浅間の雪はほとんど融けました!

そりゃそうと、昨夜というか今朝、星空が見事でした。
我が家の方は空、そんなに広くありませんが、 真っ黒な木々の隙間から、星が一杯の明るい星空見えて、感動的でした。
都会じゃあ、こういう光景は見られない。

サンマルチノさん亡くなる

凄いレスラーでした。
82才だったみたい。レスラーにしてみれば長生きでした。 ジン・キニスキーは81才、ルー・テーズは86才だったらしい。 薬のない時代、小さくて無理した人じゃないので、レスラーでもこういう人は それほど短命じゃない。
ハーリ・レイスは74歳かぁ。
ステロイドとかない時代の超力持ち。 馬場さんのお友達です。馬場さんは早かったね。
ステロイドとかない時代の超力持ち。 公称273kg のヘイスタック・カルホーンを持ち上げたのも有名です。 元は重量挙げの選手で、確かオリンピックでも銅メダルかなにか取ってたんじゃなないかな。 サバ折りとかフルネルソンでギブアップをとれるレスラーはサンマルチノをおいて他にいない。
初来日でそのファイルを見た時、文句なしのど迫力ファイトで、度肝を抜かれた。 まだこの頃は馬場さん、四十肩じゃなくて脳天唐竹割りを真上から落としてました。
その後、アメリカでパワーファイトでどんどんのし上がってきたスタン・ハンセンとの試合でハンセンが怪我をさせてしまい、アメリカのプロレス界を追放同然になった話も有名です。 ハンセンは仕方なく日本に来て、それはそれで大成功を収める訳です。 ホントはボディスラムで不器用なハンセンが受け身の取れない落とし方で落としてしまったのが原因と言われてますが、ウエスタンライアットでサンマルチノの首を折ったと吹聴することで、泊を付けたのは事実だ。
昭和は随分とおくなってしまいました。


2018/4/19(木)軽井沢日記

今日は綺麗に晴れましたが、浅間、真っ白ですね。
一昨日、軽井沢は雨だったんですが、浅間は降ったんですね。

昔の恩人が訪ねてきてくれた

私をこの世界、ってどんな世界だよぉ、というか業界に導いてくれた恩人です。
少なくとも、それまでは高校の教員になろうと思っていた。 なっていたら、今頃問題教師で懲罰を食らっていたと思いますが。
「金を残すは下策、仕事を残すは中策、人を残すは上策」というのは後藤新平の言葉らしいが、私は教師は良い仕事だと思っていた。 過去形なのが辛いところですが。

20年ぶりくらいに遭って、懐かしい会話を楽しんだ。

暴力性

私は粗暴な性格でB型ですが、悪気はない。
そもそも他人の事なんかほとんど気にならないし、悪気を持つようなことはない。 万が一、悪気を持つような相手なら遠ざける。

他方、A型の嫁さんからはそんな私の無神経な発言に対して、「悪気のあるなしじゃなくて、相手がどう感じるか?でしょう?」 と良く注意されます。

女性記者さんもそうですが、仕事でそういう人ともお付き合いしないとならない場合、私みたいに「遠ざける」なんて言えない。辛いものがあります。

他方でセクハラを行ったとされる方ですが、常習犯と言われてますが、彼も最初からそういう人間だったとは考えにくい。 そうなってしまったという結果から、その素養というか素質はもとから在ったといえば在ったのかも知れませんが、その程度の人間だったといえばそうかもしれませんが、そういう意味ではほとんどの人に当てはまってしまうと私は思う。
私の知る限り、彼も又、エラい思いをして、そういう人間になってしまったと思う。
私は無責任に少し距離を置いて、社会を眺めてますが、その現場に居る人は苦労していると思う。 その苦労が少しずつ、少しずつ彼を歪め、そういう人間になってしまったと、 そう考える方がずっとスッキリする。

理不尽な目に遭っている人は、それを巧く消化できなければ、精神に異常を来す。 無理して正常を装うと彼は変態になる、のはこれまで何度か述べた通り。 精神 ≒ 肉体なので、肉体に異変が生じる場合もある。
人それぞれの感じ方、それはオートポイエーシスなので、勝手にそう感じる。
そう感じる、ネットワークが彼の中に存在している。 同じ出発点からでも、どこへ繋げるかは、人それぞれなので、だれもが同じ様に感じるとは限らない。

私も、小学校のとき犬に噛まれてから、犬が怖かった。
ところが、前に住んでいたマンションで、私が借りていた駐車場の低いフェイス越しに、隣接した犬小屋があった。 その犬小屋には煩い犬(中型犬)が居て、私が車を停める為に毎回吠えいてとても嫌だった。ギャンギャン吠える訳だ。 あるとき、その犬の鳴き声が私の心に響いた。 最初は、番犬が敵が来たと威嚇して吠えているとばかり感じていたんですが、あれ? と思う瞬間があった。 もしやと思って、恐る恐るフェンス越しに手を差し伸べると彼は近寄ってきた。 彼は「俺様はここに居るぞ、を無視して行くな!」と怒って吠えていた訳です。 それからというもんは、車に乗り降りする度に、フェンスから手を延ばして頭をグリグリするのが習慣になりました。 実際は、大人しくてとてもいい子でした。
犬 → 噛む → 怖い、というネットワークが出来ていたので、それまでは犬をみると即怖いものという反応を起こしてましたが、 今は犬をよく観察することで、犬を見ただけでそいういう反応を起こすことはなくなりました。

犬 → 怖い、というネットワークを持った人に、犬を撫でさせるという行為は、 そうではない人に対するのと全く違う意味を持つことは自明だ。 犬好きな人なら「えっ、撫でてもいいの!」と喜ぶだろうし、恐怖のネットワークを持った人には酷い苦痛を与えるかも知れない。 出発点は「犬」で同じでも、結論は違う。

なので、ネトウヨが擁護するように、相手もをそれを喜んでいたなら、セクハラっぽい会話も言葉遊びとして成立するが、もし相手が嫌がっていたらなら、それは紛れもなくセクハラだ。 それを強いるということは、肉体的な暴力ではないが「暴力」になる。

プロレスラーはリングで殴り合っても暴力にならない。
片方はセメントで潰すつもりで試合をしても、他方が1枚も2枚も上で軽くあしらってしまうなら、相手にその意図があったとしても不発に陥るケースもある。 暴力であるかどうかは、外からの観測によって決まるものではなくて、内面のオートポイエーシスで決まる。

さて、実社会にでると理不尽な光景を目にすることは多々ある。
社会に出ずとも、今は学校でも地域社会でもそうなのかも知れません。 そういう場合、自分が理不尽な目にあうと勿論ですが、そうでなくとも、 人の心は揺れ動くもんだ。揺れ動くのが普通。
にも拘らず「平静」を強要するなら、心的にはセクハラに耐えることを強いるのと一緒。暴力になる。
○○○教では、子供にペットを買い与えて、慣れたら自分の手で殺させるのと一緒。 金持ちの子なら、恋愛対象になった平民の娘を潰して諦めさせるのと一緒。 これらは親が子に対して行う恣意的なものですが、そうでなくても、社会から強いられた暴力も、その人の心を歪める。

それでも辛うじて、平静を保っていたのに、魚は「頭から腐る」といわれるみたいですが、トップの腐った様を目の当たりにして、これまで我慢してたのが一気に溶けてしまった感があります。
才能もって生まれた人が勿体無い、勿体無い。

暴力であるかどうかは、外からの観測によって決まるものではなくて、内面のオートポイエーシスで決まると述べたが、その通りです。 開拓者によってワクチンを打たれた原住民の子供が、悪魔に何某か悪いことをされたと信じて子供を救おうとワクチンを打たれた子供の腕を切り落とす話がありましたが、子供はともかく、その親にしてみたら、ワクチンを打たれるという行為は暴力だったに違いない。
なので、私に悪気がなくても、私の無神経な行動が暴力になっているという可能性はある。煙草を吸うし、見た目も汚い。 私が近づくということは、近づかなくても見た目だけで苦痛を感じる人もいると思う。

先日、軽トラの中で空調を止めたまま窓を締め切って煙草をすったら、エラいことになった!
ホントは嫌だったのにその時は気が付かなかったとか、あるので話はそんなに簡単ではないが、ま、一言で行ってしまえば他人が嫌がることを強要するのが暴力だ。 この暴力の概念はとても重要と思う。
他方で、傷つきやすい人を大量生産しているのもまた現代の特徴だ。


2018/4/18(水)軽井沢日記

軽井沢は陽が射してきました。
寝てたからわかりませんが、雪、降らなかったみたいです。
少なくとも形跡は残っていない。

今日はお隣からもらったカラ松、少しだけ玉切りをした。
チェンソーのチェンの切れは、イマイチだ。
年輪数えたら、50年弱ってところでしょうか?
私よりは若そうですが、まあ立派にそだったものだ。
窪地じゃないが水分には困りそうにない。 谷筋なので日当たりはイマイチでも風の直撃はなさそうな場所。 安心して枝を落とさず高く育ってしまったのが運の尽きだ。
ともあれ私が成仏させてやる。


2018/4/17(火)軽井沢日記

昨夜は春雨がふっていた。
現在はどんよりした曇り空。オイラの気持ちと一緒。
今日は、少しだけ庭を整備してから出社。

困った! 明日は雪の予報だ

合計降水量は 6mm なので、10倍だから、下手すると6cmくら積もるかも知れない。
私の車はまだスタッドレスですが、修理の見積りで整備工場へ遊びに行ったっきり。 嫁さんのはこの間の車検で夏タイヤに変えた。 タイヤだけなら、軽トラはオールテレーンなので、多少マシか。
でもな、前後が雨なので直ぐに融けると思うが、融けなかったらどうしよう?
会社、休もう!
ま、GW 開けまでは安心できない、ってのが軽井沢の常識っちゃー常識なんですが。

そりゃそうと、今日はもう桜、満開なんですけどね。

軽井沢ヒルトンホテル誕生!

HP は、 こちら です。六辻とういうよりは、地図をみると旧軽井沢ですね。 というか「旧軽井沢ホテル」がヒルトンになったんですね。
4/19 ということは、今週の木曜日がオープンですね。
なんたってお値段が素晴らしい! 9万1000円からです。
一般の日本人には信じらんないくらいのお値段ですが、「ほしの屋」もそうですが、中国人の富裕層にはなんてことないお値段ですね。

ヒルトンで思い出しましたが、
煩い野鳥ですが、私には「ピアソン、ピアソン」と鳴いているように聴こえる。 一度そう聞こえ始めたら、もうそれにしか思えない。 特徴のある鳴き声なので、鳴き声が聴ける野鳥サイトでいろいろ検索してみたんですが、これだ! ってのは見つからない。なんだろう、声の主。 今度、双眼鏡をもって出て調べてみるかなあ。

ネットの話題

ワークニノシレーカンは訪米しちゃいましたが、なにを約束させられて帰ってくるんでしょうか?
今の騒ぎはこれまでの宗主勢力が用済みの頭を変えようと図ってやっていると言われてます。 トランプは同じアメリカでもこれまでの宗主勢力とは敵対して、いわば内戦状態のようなもの。 なので、トランプに延命を乞うのはそういう意味では合っているのかなぁ。 でも、トランプ、そんなにお人好しじゃないと思うよ。 見返りを要求されると思う。
貢ごうにも、今の日本は、 「よほど運のない人」 が多くて、もうそんなにお金残ってないと思いますよぉ。
逃げ切った世代の方は実感ないかもしれませんが、私の世代は多少マシ。 今の若者と話をしてみ。若者の世代は、結構酷い。私が若者だったころよりも悲惨な状態と思う。 貧乏自体は、我々の方が貧乏でしたが、なによりまだ「希望」があった。 大学にしても、私は自分でバイトしながら通いましたが、今じゃあ無理だ。 八方塞がり感は、昔とは比べ物にならない。

で、誰かが呟いていた。
「社会の役に立つ人になる」より「人の役に立つ社会を(皆で)作ろう」と。率直に関心しちゃった。
前者が駄目だった人生の責任を個人に押し付けるのに対して、 後者はもっとずっと前向きだ。 前者ははっきり言えば、為政者側の洗脳だ。そんな範疇、価値基準で考えていると、それこそ出口なくなるぞ!
前者が個人個人をバラバラにさせるのと逆で後者はまとまることに意味がある。 皆で創っていくんなら、それこそ適材適所、その過程で自分はできることをやれば良い。
そうして出来上がった社会はあたなにも役立つハズだ。
な、こういうのが民主主義ってんだ。


お隣さんでは、 再捜査を行うらしい 。これ、最初から潜水艦だよ、って言われましたよね。
更に4/27には、南北朝鮮首脳会議が行われるみたいですが、勢いありますね、お隣さん。

ある学校では校則から下駄履きでの投稿禁止がなくなったらしい。
私、浪人時代に朴下駄履いてました。 あれで、電車にのると電車が揺れると結構滑る。
高校生時代は、革靴買ってもらってんですが、直ぐに止めた。 間抜けの小足で少し標準を外れた足型だし、足自体が短いので革靴は似合わない。 その後、なにを履いて通学したんだか記憶にない。
運動靴も持っていなかったんだよな。 体育の時、運動靴が必要ですが、男子校なので、隣のクラスの誰かのアップシューズを借りて使っていた。 誰だか知らんが、ありがとね。 狭い校庭だったので体育の授業は重ならない。普段は困らないが、体育祭の時に困った記憶がある。どうしたんだろ? 体育祭には出席した記憶があるんだが靴の記憶はない。
いわゆるスニーカーが出たのは、私が大学生のときだ。 ショーターが流行らした。
年がら年中それでジョギングしてた。 つま先走りしなくて良い。それに並走している人と話ができなくなるくらい速く走っちゃ駄目!ってのが気に入って一発で嵌った。 最初は安い奴を買って、次はオニツカタイガーにした。今で言う ASICS だ。 最後は、足袋のようなマラソンシューズだったが、今はもう筋力が衰えたのであんなシューズじゃ走れない。初心者用の底の厚い奴。
スニーカーが一番だよね。難点は履くのに時間がかかることだけだ。
サンダルなら直ぐに履ける。

ほとんどマスコミは報道しませんがネットを見ていると、
イスラエルとシリア、というかイランでしょうか? 戦争始まりそうです。
トランプは形だけ撃って、おしまいって感じでしょうか? 避難するだけ避難させて、在庫一掃のトマホークは、ロシアのソ連時代の S-200 ミサイルで結構な確率で迎撃されて被害は最小限度。 トランプはどう見ても本気でやる気はなさそう。 アメリカ vs ロシアの全面対決にはなりそうにありません。 そもそも、今回の攻撃のきっかけは化学兵器は偽旗ですし。 それでもイスラエルは兵を進めているみたいで、イランも結構怒っている。 閣下は静かに怒っている。
結構、緊迫しているように感じるのはネットの世界だけでしょうか?


2018/4/16(月)軽井沢日記

浅間、極小噴火?

何気に見たら、浅間から煙でてます。
浅間方向は煙っているんですが、加工口から垂直に白い煙が立ち上がってます。
それに、少し揺れたみたいです。
ちゃんと検索したら先週の9日から活発化していたみたい。
臭いはない。

という訳で、晴れてます。
今日は嫁さんの車の冬タイヤ、後部座席に積みっぱなしになっていたのを運び降ろして仕舞ってから出社。 昨日、片付けようと思っていたのに忘れてた。
ホントは、お隣さんの倒れたカラマツ、貰ったので玉切りにして運ぼうとおもって、チェンソーを片手に家をでようと思ったら、冬タイヤが積みっぱなしになっているのに気がついて、急遽予定を変更した。

先読み禁止マナー

先読み禁止マナーとは、 メルセゲル さんが作った言葉だ。
「そんなことを続けていたら、どうなるか? 」 先を読んでを考えてはいけない、それはマナーに反するって奴だ。 前からありましたが、そこに注目して付けた名前が「先読み禁止マナー」だ。

「極限」という考え方は高校の数学で習いますが、考え方はそんなに難しくはない。 私は頭がもう固くなり始めている高校生より、初学生のときに教えた方が有効じゃないかと思う。
それはさておき、収入が15万円で、毎月20万円つかっていたら、どうなるか?
毎月5万円の赤字で拙いってのは誰でもわかるが、 仮に100年生きるとして、貯金が6000万円あれば、その人の一生でも破綻することはないという計算になるのは小学生でも分かる。

注目する単位が大きくなると要因が増えて、わかりにくく成る。
有名なのが、田舎の街にイオンがくる、ってのがある。
一瞬は街は便利になり、皆喜びますが、商店会は潰れる。 街に残っていたお金は徐々に中央に吸い上げられ、そのうち、売れなくなるとスーパー撤退。その街にはなにも残らなくなる。 というのがある。
街に入ってくるお金と出ていくお金の差が効いてくる。 出ていくお金より外のお金(外貨)を稼ぐ手段がその街にあれば、直ぐには破綻しない。

この則で考えても、国レベルだと、一方的に貿易黒字になるのは止めておいた方が良いというのが分かる。TV だと貿易黒字は良いことように伝えてますが、それだとその関係を長く維持できない。 日米に関して言うと、黒字分で米国債を買う事で還流している。 なので、日本人は巨大な貿易黒字があっても豊かにならないし、アメリカ人はいつまでも消費をつづけてこられた。 これまではそうして、日米関係を維持してきたらしい。
経済が苦手な私でもそのくらいは知っている。 知ってはいるが、もうそろそろそういう関係も行き詰まりつつあるようにも見える。 まあ、経済は強い側が勝手にルールを変えるので、先を読んでも、その通りにならないことも儘ある。

すいません、話が逸れてしまいました。
女人禁制の土俵じゃなくて、経済の土俵に上がっても、無知をさらけ出すだけだ。
いいたかった事は、今でも現政権を支持されている方、まだまだいらっしゃいますが、こうう人には、この先読み禁止マナーを守っている、礼儀正しい人が多い気がする。
曰く、たかが8億円、どうってことない数字だ。
それに対して、現政権は良いことを一杯して成果が上がっている、と。
確かに、たかが8億円だし、私には良くわかりませんが、成果が出ているのかも知れない。細かく見れば、そりゃああるだろう。 実際にその恩恵に授かっているもいるには違いない。
でもな、この状態を続ければ、って先読みですが、私の先読みだと非常に拙い状態に至るぞ。
8億円問題にすれば、8億円減額よりも、公文書を改竄した方がよほど罪が大きい。 これで政府に対する信頼が一気に崩れた。 こんなことを続けていれば、取り返しのつかないことになりそうな気がするから、嫁さんの制止を振り切って書く。でも相当抑えているんですが。

話は最初に戻って、このメルセゲルさん、どうも、プログラマーというか、コンピュータのソフトに携わっている方ではないかと思われる節がある。
現在のプログラマーは派遣がメインで、提供されるフレームワークの中に必要な機能を当てはめるだけだ。プログラミングはしてますが、言ってみれば単純作業を行う「組立工」のようなものだ。
ところが、以前のプログラマーは違う。
今よりもずっと誇り高き職業だった。 ワープロでも会計ソフトでもなんでもよいですが、ソフトがなかった時代に、新しくソフトを組む訳で、今と比べるともっとずっと創造的な仕事だった。
独創的な人が多かった時代です。


2018/4/15(日)軽井沢日記

雨どうだったんだろ?
起きたら陽が射していた。雲はのこってますが。

で、薪を8束運んだ後、途中別の○○をやりながら F1 を見て、庭仕事のつづきをした。
昨日、良く見たら浄化槽の上の3段石済みが崩れかかっていた。 浄化槽工事で掘ってユニットを入れ替えたときに地盤が緩んだんだと思う。 ちゃんと直そうかと思ったんですが、ちゃんと直すには周りからやりなさないと無理だ。 それにここの浅間石は大きくて、私一人じゃ持ち上げられない。 力持ちの甥とか連れてこないと無理だ。 多少出っ張っているけれど、とりあえず直しておいたが、よく見たら、縦に積んでる。 駄目だよ、浅間石をこういう方向で積んだら。 とりあえず、1つ1つの石が大きいのでこれまでもちましたが、こういう積み方だと地震とか来たら緩む。
ヨーロッパの石畳は、上からみると1つ1つは小さいが、あれ根っこがうんと深いんだ。 縦に埋め込んである。 なので抜けないし、上から踏まれても平気だ。 石垣は石垣自体が縦ですが、なので奥に向かって打ち込むように積む。 で石は自重があって倒れかかっても、積んだ石が締まるように積む。 石の数を減らそうと、奥を浅くするのは素人の積み方だ。
ま、もともと別荘で使っていた家。 別荘の家は、離れもそうだが、普通の大工や庭師がみたらありえない事をやっている場合がある。パット見、雰囲気があって綺麗でも実際は適当な作りになっている場合がある。要注意だ。 まあ、オーナーが変わる度に建て直すのが前提なら、この程度の作りでも良いのかも知れませんが、永住して30年とか50年とか住むようにはできていない場合も結構ある。

そば打ち、これまでの最高傑作

夕食は例によって蕎麦だ。
私がこれまで自分で打った中では、最高の出来でした。
偶です。
薪ストーブを焚いていなかったので、湿度はこれまでより高かったハズだ。 洗濯物も干してあったし。
でもそんなことは忘れて、いつもの通り 250ml の水を用意した。
蕎麦は更科というか、普通の蕎麦だ。打ちやすい方。
水回しで最初に水を加えたとき、こんなに水多かったっけ? 私、計測を間違えたかと思うくらい不安になった。 回していたら、やっぱり計測は間違えてなかった。 結局3回に分けて水を入れた(いつもは2回)。
急に、蕎麦が指に絡み始め、いわゆるゴルフボールくらいの大きさの玉がいくつも出来た。
次はコネという練りだ。
練りはイマイチなんですが、今回は格好とか回数じゃなくて、よく延ばすように心がけた。延ばして畳む、延ばして畳むの々だ。
いつもより水が多かったのか、感触的には柔らか気味だ。
これだったら、延ばすのは問題ないので、いつもより薄く延ばしてみた。
切りもイマイチなんですが、なるべく細く切るように心がけた。
心がけたって、その通りできるとは限りませんが、心がけた。
しっかり熱を通して、黄色くなった蕎麦を食してみたら、これまで私が打った蕎麦の中で一番美味かった。蕎麦の角も残っていて、1本1本も長い。
蕎麦の太さは一定せず、長いといっても短いんですが、見た目はともかく食感を含めた味。 これなら、下手な蕎麦屋よりは確実に美味い。 美味いんですが、狙って作れないのが問題。 狙って作れれば、売れるぞ! って、1日中蕎麦うっていたら、手痛くなりそう。 偶、今回はこうなったというのが楽しい。
あ〜、美味しかった!
偶ですが、ちょっと自信がついた。
なんでもそうですが、延々やっているとそこそこのレベルまでは行く。 問題はそこからだ。
までも、これなら、他人さまに食べてもらっても大丈夫と思う。

そりゃそうと蕎麦包丁のプラスチックの刃のカバーがどこかへ行っちゃった。
なくなるわけがないんだが。 手の届く範囲にしか置かないハズなのに、いくら探してもない。 不・思・議。

F1

F1 は散々でした。次、頑張ってください。
動画を見ていないので、なんとも言えませんが、直線終りで伸びないならエンジンのデプロイ不足の可能性もある。
で、マクラーレンですが、今年からルノーエンジンですが、優勝したレッド・ブルと同じエンジンだ。エンジン同じでも、1周で2秒近く差が出る。 空力も含めてのシャシーですが、シャシーのラップタイムにおける割合は結構あるのが改めて良く分かる。 ルノーワ―クスもマクラーレンと大差ないので、レッド・ブルが良いってことですが。


todo リスト

  • F1 中国
  • 庭の整備く
  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • 旧軽井沢案件、続き
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
買い物
  • マヨネーズ


2018/4/14(土)軽井沢日記

朝から、って朝じゃないんですが「お宅の木がお隣さんの敷地に倒れてます。 片付けてください」と連絡があって起こされた。 みたら広葉樹なんですが、昨年浄化槽の工事をやったときユンボが庭の傾斜地を走り回ったせいだ。根こそぎたおりている。 お隣さんに断って、土曜日だったんですがチェンソーで分割して我が家の敷地まで引きずってきた。
外に出たついでに、庭の整備の続きをやった。

y 夜から雨になりました。
大雨警報が出ているって、ホント?

B型

今話題の大谷くんですが、B型らしい。
羽生結弦君も、B型だ。
古くは、イチローとか、失礼まだ現役でしたね。野茂選手とか、ずっと古くは長島さんとか。B型は他人のことが気になりませんから、突破するには合っていると思います。

言うことを聞かない自分

庭仕事でヘロヘロなんですが、なんでこんなにヘロヘロかというと、 浄化槽屋が工事が終わって原状復帰?するときに、作ってくれた道の傾斜が急過ぎるので土を盛ってもっとスムーズな傾斜にしようと思った訳だ。 それには土が要る。 周りから寄せてもたりない。 そこで、下の駐車場から運んだ訳だ。 下の駐車場の脇に小さな軽石のジャリを買っておいたのを思い出した訳だ。 2/3くらい使って、未だ少し山状に残っていた。 ところがこれも浄化槽屋が知らずに工事が終わって片付けるときに平らにしてしまった。 なので、下の駐車場は元の高さからすると多少盛り上がっている。 これを剥がして、高度差は10mにも満たないかも知れませんが、坂の上まで運んでいった訳だ。何杯運んだことだろう。ま、運んだ。
で、ヘロヘロになった。

これは良いとして、
疲れてくるとだんだんペースが落ちる。
テミ、というらしいがちりとりの大きな奴に軽石ジャリを入れる。 これを抱えて上まで登るんだが、その間に入る休憩時間が徐々に長くなる。
煙草を吸いながら、庭を眺めては、あと最低でも5cmくらい上げると傾斜がスムーズになるかなあ、等とそのとき考えんでもいいことを考えるんだ。
気持ちとしては、今日仕事に行きたくないなぁ、というのと同じだ。 君が若ければ、学校サボりたいなあ、という感じだ。
このとき、A.行かなくちゃという自分と行きたくないなあ、と B.抵抗する自分、これどちらも自分なんだ。少なくとも2つあって、さてどうしようかと C.考えている自分も含めれば、3つ自分が存在する、って事になる。

A は、会社や学校に行かなくっちゃとかだったらかなり理性的な判断だが、庭に関してはそれほど理性的な判断という訳じゃない。 理性的に判断すれば、別に近々では全く困ってないし、そもそも整備すること自体にそれほど強い意味は感じない。 でもオイラの美意識が、このままじゃあイカンと思うわけだ。 今日、偶庭にでて、マジマジと見たら、もうちょっとなんかしようと「思った」わけだ。 いい感じになれば良いなあ、とは思うが別にこうしたいというのがはっきりある訳でもない。 理性的な判断というよりは、漠然とした気持ちだ。 それが前からあって、今日目の当たりにしてそれが強くなったという訳だ。
他方 B は、疲れたといえば疲れたんですが、実際にその時感じている感覚としては、疲れた!って感じはほとんどないんですが(庭仕事じゃアドレナリンは出ない!)、こういう場合は疲れているというのは経験を経て知っている。 体が嫌がっているというか、A と比べるともっとずっと曖昧なもの。言葉にはなりにくいんですが、敢えて言葉にすればやっぱり「疲れてもうこれ以上作業したくない」としか言いようがないんですが、何某かそういう「抵抗」が私に迫ってきている訳だ。
どちらも自分でお互いが対立している。 結果だけみて、やりたい、やりたくないといえば矛盾のように思うが、矛盾というほどのものでもない。別々のなにか、気持ちみたいなものがある訳だ。
C はそれを見ながら(観察)、はて、どうしたものか? と思案している。
学校や会社なら、風邪を皆に感染すとマズいから行かない方がいいかもと、理性的になっとくできる理由を探すこともできる。ま、後付の言い訳ですが。 後付にせよ、それが有効なのは A がある程度理性的だからだ。

理性的な判断で、後から考えたら間違っていたというのは、良くある。
頻繁にある。
庭は、言うほど理性的な判断じゃない。 全く理性的じゃないとうこともない。 例えば、明日、雨がふったら作業しようにも出来ないとか、これから畑仕事が始まるので、鈍った体にはこれからは動くぞ!ということを今日の作業を契機として伝えておいた方が良いとか。...。
ところが、これら多少なりとも「理性的」なものは、A 自身ではなくて、A の気持ちが生じたときに、C がそれを肯定するために、採用したネットワークの1つのノードに過ぎないことが分かる。 酷い状態の庭を見て、実際に整備し始めたんですが、その過程には C が介在していたことが分かる。A 自身は、そういう意味では全く理性的じゃないかも知れない。

デコヒーレント思考なら、気持ちが生じて「作業するぞ」に移行するの(そのネットワークが形成されて発火する)はほんと瞬時と思われる。 もうしろ、作業しなくちゃ、が先で「なんで?」と問われれば、あーだこーだ、とさかのぼって説明は出来る。
コヒーレント思考ならそうは行かない。
酷い状態の庭をみながら、考えるというほど考えてはいませんが、ぼんやり考える訳だ。 どうしようこれ、酷いなあ。もしか、これから作業する? ....
C は、A と B と比べるとずっと理性的なことが分かる。
で、時間をかけてネットワークを構成して作業を始めてみたものの、ある程度やったら開始時には存在しなかった「抵抗」が現れた訳だ。
C はいい加減私に対して怒りたい。
お前がやりたいというから、やり始めたのになんだその態度は!
怒って、相手はどちらも自分。
もう暗くなってきたし、肉体は(感じないけれど)疲れているハズ。 それがこの「抵抗」の現れだ。 疲れが明日に差し支えてもいけないし、そもそもこの作業は今日一日で終わる作業でもない。 今日はもうやめようかな、などと C を応援してみる。止めそうになる。
で、パイプを燻らしながら崖を見上げる。
そうすると「止める」で収束しそうになっていた私の意志がまた揺らぎ始める。
だいたい私に意志はほとんどない。 具体的に意志と呼べるほどの強いものは皆無だ。 ただ今の儘で納得しているわけじゃない。改善するぞという漠然とした意志はある。 それは個別の事柄どうこうというより、自分の生き方に関わる話だ。
ショーペンハウエル風に言えば、故に私の表象も曖昧だ。

話は戻って、パイプを燻らしながら崖を見上げて、
うん、やっぱり酷いなあ。もう少しで切りが良くなるので、そこまで続けようかな。 止めるのがゴールでもないし、続けるのがゴールでもない。 今、この瞬間の判断として言ってみれば「最善策」を漠然と探している訳だ。 これ、コヒーレント思考。
で、結局今日は作業を最初に「抵抗」にあってから、数時間続けてしまった。
その結果、次回以降はどういう方向ですすめるかが、少し形になってきた。
具体的に言うと、納得できるまで作業するには、土留に使う浅間石が足りない。
浅間石の選択肢はもっと貰ってくるか、崖下からみて右側の九十九折の旧小路、これはもう廃路にするか、登り口を変えるんですが、そこに使っていたのを運ぶか二択だ。 足るを知るオイラとしては、余っても困るし、移動してから足りない分を貰ってくるのが合理的な判断だと思う。
結局、作業は続けますから、と A を納得させ、B には切りが良いので今日はもうこれで終了にします、とどちらに対しても折り合いを付けた。
正直な私は、A も B も否定することなく、どちらも肯定して折り合いをつけた。

さて、この A ですが、上では美意識と呼びましたが、実際はなんだか良くわからない。 良くわからないんですが、私の中ではこの感覚は区別が付く。 で、私はこれにはこれまで彼に裏切られたことはない。なので、かなり尊重している。 多分、これを否定したら、私は私ではなくなる。 少なくとも、今の私ではなくなる。
他方 B の抵抗は、A よりももっと良くわからない。 分からないんですが、私には違いない。 肉体からの要求だとすると、肉体は私が作った構成素なので私自身ではないが、構成素を維持できなくなると、私自身の存在もなくなるので、そういう意味では私ですが、実感としては「かなり私じゃない」。
パット見、B が出発点となる場合もある。
例えば、なんか知らんが夜中にお腹が空いて、冷蔵庫を漁る場合。
今は平気になりましたが、ダイエット開始時は結構辛かった。
B が私に「なにか食え!」と迫る。
具体的には血中のなんかが増えたり減ったりして、私の脳にそう作用させるんだとおもいますが、そんなものはどうでもよい。Don't care. 良くわかりませんが、この場合は食欲ですが、この手のものは「欲」と名付けられることが多いように思いますが、権力欲とかは、生来もって生まれるものではないので、体由来とは限らない。
確かに存在するのが分かっても、その実体は良くわからない。その意味では、上で述べた疲れたよぉ〜という B と同じだ。

それに対して C は、夜中には食わない方が良い、を支持している訳ですが、C にそうしろと迫っているものは、誰?
庭を見て、なんとかせよ、というような A みたいな確たる存在が見当たらない。
それこそが、意志の力?
上でも述べたが、私にはそんなものはない。
敢えて言うなれば、これまで生きてきた間に得た知識が関係しているのは間違いない。 それと、体から出てきていると思われる数々の徴候を観察してで総合判断すると、今は太り過ぎ。 体重を○○kg 程度に下げて維持した方が良いんじゃないか? と思っただけだ。 知識と関係しているのは間違いないが、全面的に信用しているわけでもない。 なので、もっっと正確に言うと○○kg まで下げたらどうなるか、もう少し快適な生活ができるか、様子を見てみよう、その程度かも知れない。

ダイエットするにしても、私の場合強迫観念みたいなものはまったくない。
自分がデブでも他人がどう思うかとか全く気にならない。
ストイックに断食する気もサラサラない。
標準体重まで下げる気持ちなんかまったくない。
変なダイエットブームに乗せられるつもりもまったくない。
私は保守的なので、なにかを変えるにも急には変えない。
じわ〜っと無理のない程度に変えてみて、結果をみるだけだ。
ともあれ、C が行っている、今の私の方針。
仮にこれを X としよう。

それに対して、欲という名前の B が、異議を申し立ててくる訳だ。
この B が嫌で、ダイエットしようと思ったというのもある。
夜中に冷蔵庫を漁る姿、って俺様ですが、それを想像すると悲しいものがある。
これも一般的には美意識かも知れませんが、上の A で示した美意識とは少し違う。 美意識という表現も少し変なんだ。こういう言葉を使うから変な事になる。
美意識には、男の美意識みたいに、拘りが感じられる。
私はまったく拘ってはいない。他人さまからは、十分拘っているよといわれることは否定しませんが。

欲という名前の B、この場合は「食欲」ですが、ルーティンの生命を維持するための食欲なら理解できる。 ところが、夜中の食欲、って経験したことのない人は分からないかも知れませんが、これとは明らかに違う。 もっとずっと「衝動的」だ。その実体は良くわからない。 症状だけ見ると、中毒症状だ。
なので、みっともないと思う訳だ。
今から思えば「もう少し快適な生活」には食欲に振り回せない、というのが含まれていたのかも知れない。明示的には意識しませんでしたが。
先に言うが、そういう意味では、ヘビースモーカーの私ですがニコチン中毒はない。
緊張を解すには良いので吸いますが、吸わなくても平気。 ネット用語だとアンコン、つまり under control だ。 少なくとも、夜中の異常食欲と比べると、強度は比べ物にならない。 1/100 くらいど思う。
ともあれ、痩せたらこれ収まるんか? と思ったのは事実。
もし、この異常食欲の原因がなにかもし精神的なものなら、痩せてお簡単には治らない。 結果を言うと、今でも稀に夜食を食いますが(私は無理はしない)、確かに痩せてくると異常食欲は減った。

一種の実験みたいなものだ。
実験といえば、私は都会に住んでいた頃はコレステロール値が高かった。
あるとき、健康保険センターの医者からコレステロールを下げろと言われた話の中で「何を食っちゃいけないか知っているか?」を訊かれた。 健康保険からもらう資料では、一番コレステロールの高い食物は「イカ」になっていたので、私は迷わずイカと答えたら、彼の期待した答えは玉子だったみたいだ。 曰く、玉子は週に1個までにせよと。 俺様、玉子なんてほとんど食ってないよぉ、と思ったので無視してた。
ある時、私の同僚も康診断にひっかかるようになった。
で、彼は、実験をした。
企業戦士してましたから、夜中まで働く訳だ。 でお腹がすくので、皆で夜食をコンビニに買いに行く。 彼はもともと太ってない人だったので、カロリーには無神経だった。
彼はこの品目の中に原因があるに違いないと判断して、その原因品目を突き止めようとした。 直ぐに答えは出た。値が平気だった頃、それまでの夜食に追加したものが原因だった。 なんでしょう?
アイスクリームでした。
アイスクリームを止めたら、次の年からは完全クリアになった。
アイスクリームなら私も心当たりがある。 それ以来、アイスクリームを控えたのは言うまでもない。 でもな、私の場合はコレステロールを完全クリアできたのは、軽井沢に越してきてからだ。 コンビニ食は駄目なんだよ。自然のものが一番美味い。それに健康。
都会に住んでいたんじゃあ、難しかったと思う。
皆さんに当てはまるかどうは別にして、私には夜食は中毒を起こすのは間違いなさそうだ。 精神的な背景は皆無とはいい切れませんが、それほど強くはないみたいだ。

自分でありながら、自分が自分の制御下にない。
アンコン状態にないのは、私の場合とても不愉快だ。
といっても、以前お話ししたように、私は極稀に夜中に立つことがあるみたいだ。 1年に数回(まだ毎日に立つような状況にはない)。 意識があるときは座って用を足す。 飛び散って、床を汚さないように座って用を足せと言われているし、実際にどれだけ飛び散っているのかは、半ズボンで立ったまま用を足すと良く分かる。 座って用を足す事に全く違和感はないんですが、 夜中に夢遊病者のように用を足す時、 この時はまるっきり意識がない。この時の私は、立った儘用を足す。 こんな時の私まで責任は持てないし、それ、私じゃないのでどうでも良いです。 ですが、起きて意識がはっきりしているときは自分をアンコンに置きたい。
されど、嫁さんを含めてどれだけ近しい人も、他人様をアンコンにしようとは思いません。 それ他人じゃなくなるし、他人様の人生まで自分が責任負えません。 勝手に生きてくださいm(_ _)m。 ですが、自分自身はアンコン状態に置きたいという欲望はある。
お、勢いで欲がつきましたが、それって欲でしょうか?
欲は、谷に欠と書きますが、谷にはきわまるという意味があるらしいので、似ているところがあるような気もしますが、これまで述べた、自分の意の儘にならない B という意味での欲とは違う。 違うんですが、このアンコンでありたいと願う欲望は、アンコンじゃない欲望が存在するからこそ、生じる欲望なので、密接に関係しているのも分かる。


2018/4/13(金)軽井沢日記

今日は機能ほど暖かくありませんが、晴れてます。
さて明日から週末ですが、何やるんでしたっけ?
嫁さんの車、車検が終わったので取りに行く予定でしたが、整備工場さんが持ってきてくれた!
畑もそろそろ始めようかな?

軽井沢、待望の本屋さんできるのか?

平安堂が店をしめてから、軽井沢には本屋さんがありませんでした。
恥ずかしいったらありゃしない。
直接担当者から聴いたので間違いないが、TSUTAYA が来るのは間違いなさそう。 でも、相当お洒落なお店を考えているみたいで、こちらは当分オープンしそうにない。 そうしたら、平安堂後にも近々に本屋が入るという噂。 なんか工事している。
ホントかどうか知りませんが、こちらも TSUTAYA だとういう話。 そのうち詳しい人に再度確認してみよう。 この際、どこでもいいや。本屋さん、早くオープンしてください m(_ _)m

F1

ネットの話題はもっぱらマクラーレン vs トロ・ロッソになってます。
FP1 はトロ・ロッソが勝って、FP2 はマクラーレンでした。
上海はトロ・ロッソ、ロングランのペースは悪くないみたいですが、イマイチ速くありません。
今シーズンが始まる前、マクラーレンは vs 同じエンジンを積むレッド・ブルって、言ってましたが、レッド・ブルには歯が立たない。 下手すりゃルノーワークスにも負ける。話題はすっかりこちら移動。
明日の様子を見てみよう!

ネットの話題

大阪地検、いい人だったんだぁとなっていたのに、サガワ君は立件見送りになりそう。 やっぱりヘタレだった。期待した分、「この国には三権分立はない!」と大きな反動になってます。
アレでも公文書改竄が成り立たないんだったら、なんでもありだ、と私も思う。 民間でそんな事してみろよ、ひどい目に合うぞ。


2018/4/12(木)軽井沢日記

昨日は夜になって春雨が降ってましたが、今日は晴れてます!
17℃もあって、気持ち良いです。

今日は朝方、野鳥が煩かった。
ちょろちょろ鳴くならともかく、今朝は「俺様、寝不足だんだよぉ、もう少し静かにしてくれよ!」ってくらい鳴いていた。 なんだかよく分からい野鳥。 いつも来ているヒヨドリとかカラ類、山鳩、あとホトトギスとか鶯なんかは(あと、キジも良く鳴いてます)鳴き声で分かりますが、他は良くわからない。
野鳥の餌も以前ほど来なくなった。 自然の餌が増えたんだと思う。

で、桜が開花し始めました。 残念ですが、今年の GW は軽井沢の桜は終わっていると思います。

F1

今週末は上海です。
今度のコースは直線が長いので、ホンダエンジンの真価が試されます。
その辺りを注目しながら、見てみよう。
ストレートの終りの方で失速するならデプロイ不足の問題が解消されてないって事になるかも知れません。 というのは、今のF1複雑で、どこでどれだけ発電してどこで電力を割り振るのかプログラミングするらしい。 いくつも解があって、予選なら、一番ラップタイム的い良いモードを使うのかも知れませんが、走り出してしまうと状況によってはラップタイムは多少落ちても抜かれないモードに切り替えるかも知れない。 以前ほど簡単じゃない。
それ以前に、空力の問題がある。空気抵抗が大きいマシンだと、昨年までのマクラーレンですが、パワーがあってもストレートは伸びない。同じエンジンを使うマクラーレンとレッド・ブルじゃストレートスピードもかなり違う。 外から見ているだけじゃあ、良くわからない。
チームは最近では GPS データを使って他のチームのエンジンの馬力を推測したりするみたい。 昨年の終のエンジンでも、ルノーと大差ないくらいまで言ってたとホンダは主張するが、信じるか信じないかはアナタ次第。 マクラーレンは信じなかった訳です。
それにしても、ホンダさんは次だか、その次のスペック(って、もう1基つぶしちゃったので、ペナルティですが)で27馬力も上げるらしい。 この期に及んで、どうしたらそんなに上がるんだぁ〜、不思議。 メルセデスが出しているというから出せないことはないんだが、誰かこの辺り解説してくれ!

陰謀論

シリアでアメリカとロシアが直接対決しそうです。
日本のメディアはあまり報道しませんが、緊迫しているみたいです。
それに対して こんな 意見も。
「ロシアとアメリカは最悪の状態」とトランプも言ってますが、閣下とトランプが実はつるんでいるという見方だ。 トランプならあり得る!

ちょっとロシアに詳しげな人に意見を聞いてみた。
その人曰く、今でもロシアは怖い国だそうな。 イギリスもロシアがやったに違いないという意見だった。
そりゃそうと、ゾルゲの話。 ゾルゲは日本人から情報を聞き出すときに「えっ、そんなことも知らないんですか?」というと、誇り高き日本の専門家は、つい余計にホントの事まで喋ってしまうという手を使っていたらしい。 なるほど、参考になる。 でも私はそんな手は使いません。疑問に思ったら、正直に教えてくださいとお願いしちゃいますが。

ネットの話題

連日の追求でお疲れ気味のワークニのサイコーシレーカンですが、もうすぐ辞任するかまだ粘るか、でネットでは Bet の対象になって盛り上がってます。 私はまだ暫く辞任しない方に掛ける。


2018/4/11(水)軽井沢日記

忙しいので今日はパス。


またまたネットの話題

籠池三が、半年以上勾留されている件で、ネットでは人権無視と非難轟々だったんですが、 これはネットゲリラさんですが 、こんな情報も。 そういえば余りに不自然だなあ、と思ってました。
なんだ、大阪地検、この事件の担当のトップは女性らしいが、いい人 だったんだぁ!
って、ワケワカメ。
それに、政治家が介入してどんな得があるんだろうと、世間知らずの私は不思議に思ってましたが、7億5千万ですか。 加計学園もただでもらった土地を担保に入れて、40億円借りるだのいろいろ言われてました。 説明してもらうと、なるほどね、と思うが、ホントかどうかは知らない。


2018/4/10(火)軽井沢日記

今日は13℃でしたが、ちょっと暑いかな。
薪、4束だけ運んで、庭の整備をやってから出社。
東南の軒下の薪、全部運んだら今年は終にする。GW 開けまで焚いても大丈夫と思う。

で、ここを平らにして(今は坂)サンルームを計画する。
モミの木は数本切るようだ。
今の所、幅は2間半で、奥行きは1間半の大きさの予定。 軒下から延ばすような形になるが、軒下の部分の半分は倉庫というか物置になる。 自転車とか今、離れの廊下に置いてあるものだ。 あと、チェンソーとか庭にある道具だ。 なので、あまり広くはないが、離れの荷物などは移動するので、離れも庭も大分スッキリすると思う。
外を通らず、離れからも入れるようにしようかとも思ったんですが、壁に穴開けたり離れを改造するのは大変そうなので、ドアを南北に2つ付けて、基本は外外でも良いかな。 壁に穴あけ無くとも、最悪離れの窓を開ければ、サンルームに出られし。

motoGP

レギュレーション上はどうなっているんでしょうか?
最初から変だった。 ウエットレースの宣言が出てたのに、大した雨じゃないのにスタートディレイになった。FP のジャック・ミラーが抗議したら、ハンディを与えられた。 そんあの在りか?
仕切り直し、いざスタートってときに、マルケス、スタート位置でエンジンが止まった。
押しがけして自分の位置に戻って、スタート。 ハンディをもろともせず、ジャックを捕まえてぶっちぎりの体勢に入る。 すると、スタート時の行為により、ドライブスルーペナルティを食らった。19位かな、ほとんど最後尾まで下がって、そこから怒涛の追い上げをする。
エスパルガロに追突したのは、マルケスは自分のミスを認めていた。 余りにもスピード差がありすぎた。 マルケスも自分の非を認めて謝っていた。
1ポジションダウンの裁定がでて従った。
それでも勢いは留まることを知らず、ロッシに襲いかかる。 迷うことなくインを挿す。 そこで無理せずとも抜けたんですが、熱くなっているマルケスは止まらない。 路面が濡れてなければ、ロッシも引いたかも知れませんが、渇いた路面は1本しかない。 結局2台は接触してアウト側のロッシが追い出される。 ロッシ、持ちこたえたか? と思ったんですが、もうロッシも若くない。 衰えた運動神経では、グラベルまで出て転倒。で、マルケスに30秒ペナルティ。
5位でゴールしたのに、結局18位かな?
そういえば序盤でもっと濡れた路面で、ザルコがダニのインを挿して追い出した。ダニはハイサイドを起こしてリタイヤ。 ロッシはその後、再スタートできたのに、ザルコはペナルティなし。
むちゃくちゃなレースでしたが、面白かった。

そりゃそうと、 アレイシ、 いいよね。本音で喋るライダー好きだな。

F1

トロ・ロッソホンダは、4位でした。 はたして、 アロンソは「拍手喝采」 したのでしょうか?
トップ3チームから3台抜けての4位ですから、実際は7位相当ですが。
こんなんで喜んでいはいられない。トップ3チームを食わないとね。

で今年変わったルールの1つに、エンジンはワークスチームと同じものをカスタマーチームにも提供することになった。 昨年までは、カスタマーチームは1年落ちでも我慢するしかなかった。 で、名目上は同じエンジンなんですが、やっぱりトップ3とそれ以外では1秒以上の差がある。 レッド・ブルは現在ルノーエンジンですが、同じルノーエンジンでもワークス・ルノーやマクラーレンより1秒以上速い。 ラップタイムだけで言うとドライバーは motoGP 程には差が出ない。 ホントにエンジンが同じだとしたら、後はシャシーの問題ということになる。
トロ・ロッソのシャシーがどの程度のものは不明ですが、普通に考えるとレッド・ブルの方が良い。 これまでの常識で考えると、マクラーレンのシャシーはトロ・ロッソよりも良い。 とすると、レッド・ブルにホンダのエンジンを載せると、もっと速くなる可能性すら感がられる状況になりつつある。 来年以降、レッド・ブルがホンダを使う可能性がこのレースで高くなったと思われる。

で、数日前に途中まで書きかけた話題ですが、2015/2016/2017 のエンジンの写真が出ている。 表紙の写真は、2017 年のエンジンだ。
見りゃ分かるが、2015 年のエンジンよりも、2016年のエンジンの方が格好良い。 ところが、2017年のエンジンはそこから、飛躍的に格好良くなっている。 とりあえず、他のエンジンを真似て作ってみました、状態から、1つ1つ自分たちが意図した意味があってそういう設計にしました、って「必然性をもった形」に進化しているのが分かる。 そういえば、2015 年のエンジンはひたすら隠してましたが、格好悪すぎてかくしてたんか?
格好つけた格好良さじゃなくて、必然が作り出す造形だ。
今年のエンジンの写真はまだ秘密ですが、その流れからすると今年のエンジンはもっと必然性の塊になっているハズだ。 今年はもしかすると結構行けるかも知れない。
で、トップ3を食うには、少なくともあと1秒くらい詰める必要がある。
シャシーは頑張ってもらうとして、 エンジンで優れるには、エンジンの特性として馬力、信頼性、ドライバビリティ etc,.. いろいろありますが、馬力的にはルノー程度は行っていたとして、 ドライバー二人して、ドライバビリティは良いという。 だとしたら、最初のチャンスはモナコだな。 低速コースはマクラーレンも強いので要注意。
で、今年中にはパワー的にもフェラーリーも抜いて、メルセデスに追いつかないとね。

久しぶりにネットの話題

次から次へといろんなことが起きるのでついていけません m(_ _)m
twitter を見ているうちに知らない間に寝てる。
アメリカと中国の貿易戦争ですが、最近、どうもこれはやらせだな、と考えた方が辻褄があうんじゃないかと思うようになってきた。 ロシアゲートも然り。北朝鮮問題も然り。 閣下、皇帝、トランプだと閣下、が一番分かりやすい。反○○○金融勢力の筆頭だ。 皇帝も良くわかりませんが、行方不明になったマレーシア航空事件以降は反○○○に回ったと思われる節がある。 一番良くわからないのが、トランプだ。 私が見ているサイトでは、○○○のディープステートと闘っていると見なす論調が多い。
ディープステートと言っても、正体が良くわかりませんが、表に出てい大物はもう余り残ってない。私でも知っている大物といえば、ソロスとキッシンジャーくらいか?
ディープステートと闘おうにも真正面からやろうとするとケネディの二の舞だ。 暗殺されて終り。
トランプのやっていることはクセ球過ぎて、凡人には分からん!

で、問題は彼らがこの大戦争に勝ったとして、次に創り上げる世界はどういう世界なのか?
負けたら、こっちは分かりやすい。超管理社会になるだと思う。 一部の裕福層を除いて、ロボットに仕事を取られた普通の人は貧困階層に押しやられる社会だ。
安全で持続可能な社会が良いと思いますが、具体的にはどーすんだ?
社会が単位単位で纏まって、それが全体で緩く結びつく社会だと思うが、 よく分からん。
昔、ロボットといえば、ロボットに働かせて、人間は遊んで暮らす社会を思い描いていたという呟きがあった。それでも良いかとも思うが、日本人ならそれができても、他人の社会に土足で乗り込むような社会の単位も残るだと思う。 これ、どーするよ?

心もよう

私は音楽的才能がなくて、唄を聴いても良くわからなかった。 最初にそんな私の心に飛び込んできたのがこの唄だ。
それを尾崎紀世彦が歌ってたので紹介。 さっぱりし過ぎ。
思うにこういう唄は、悶々としてないとこころに響かない。 今、悶々としている若者、居るのか?
嫁さんの通っていた社会人大学には、確かにまだ悶々とした若者いましたが、 悶々としていても諦めモード入ってますよね。


2018/4/9(月)軽井沢日記

風、強いです。
晴れていたようだ。忙しくて良く、空見なかった。
嫁さんが、用事があって先にでかけたので、犬の散歩にいってから出社。
今日はもうブーツは止めて、アシックスのスニーカーで来た。




○○さんから頂いた「梅」。
○○の先生が生けた訳だ。 で、我が家は梅のいい香りが漂っていた訳だ。
そうすると、猫たちが寄ってきて「お前たちも匂いが分かるんか?」と関心してたら、次々と花瓶の水を飲み始める。
たらふくので満足顔。手前はT。
Tが顔を洗い始めるころには、Kはお決まりのボーズ。

私、草木は全く詳しくない。
ですがこの梅の花は以外に白い。 私の田舎の梅はもっとピンクだ。 枯れて色のなくなった山に最初にピンクの花がさく。 それが強烈な印象として残っている。

記念撮影、兼写真の練習






桜は八重桜のようだ。
この日は風が強くて、止むのを見計らって撮ったがイマイチ。 気持ちが全然入ってない。

池があって野生の亀が住んでいる。 冬は冬眠する。 ミシシッピーアカミミガメらしい。
住んでいるのがバレちゃうと、その辺りあるいている亀「お宅の亀外歩いてましたよ」と近所の人持ってくるので、徐々に増える。今は3匹らしい。
人がくると縁をよじ登って「餌をくれ〜っ」っと長い首を延ばす。
で、この後落ちた。 手で持って、池に返そうとするとフーッフーッと音を立てて威嚇する。

軽井沢はこれといった桜はない。
多少あるけれど、まだ咲いてない。
先週末は、赤城の千本桜が満開だったらしい。どこだ? と思って検索したら、1時間以上かかりそう。これなら、小諸城跡の方が近い。
今は軽井沢の花だだか木の「こぶし」が満開です。


2018/4/8(日)軽井沢日記

予選がどちらも遅く、翌日の朝方。 朝早くから、起きていたのでとてもじゃないがそのまま予選まで待てない。 なので先に風呂にはいって一旦ソファーで横になった。 寝てたら、ネコのKから餌、これじゃない、とクレームが入ってなかなか寝させてくれない。
ソファじゃ駄目だと寝室で横になったら、さっきまでず〜っと寝ちゃった。
十分寝たので、結構面白い夢を見ていた。

さて、その予選ですがどちらも結構凄いことになっていた。
motoGP はシャワーがあったのかな? 荒れた上京に強いジャック・ミラーがPPです!
F1 はガスリーが6位、ハートレー11位なんですが、2台ともマクラーレンの前で、ガスリーからすればアロンソに 1.2秒差をつけた。 アロンソ、速いし、一生懸命だし、しぶといし、正直だそ、面白いし、結構好きなレーサーなんですが、頭が悪いというのが致命傷かな。

今日こそ、夕方寝て、夜中におきて motoGP を見る!
洗濯物は昨日干したし、今日はこれから部屋の掃除だ、掃除。

台所とリビングのフローリングの掃除機がけは終わった。
そういえば、天気悪くなるんじゃなかったでしたっけ?
一時は雪マークも付いていたと思うんですが、今は晴れている。
最低気温も -1℃とかなので大したことはない。
予報は大外れす。

todo リスト

  • ○○○を○○○○する
  • motoGP アルゼンチン/F1 バーレン
  • 庭の整備く
  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
買い物
  • 麺つゆ
  • 小麦粉
  • サランラップ


2018/4/7(土)軽井沢日記

ちょっと訳ありで、実家に置きっぱなしになっていた嫁さんの車を、行きは嫁さん乗せていってもらって、先に私が運転して運んできた。
ま、これで一安心。
行ったらついでに、池の周りの木を切らされた。
私が目立てした電動のチェンソー、切れ味はイマイチだった。

帰り道、ほんの少しだけ雨にふられましたが、天気、そんなに悪くなくてよかった。 空気が済んでいて、途中見渡せる景色はとても綺麗でした。


2018/4/6(金)軽井沢日記

風が強い軽井沢です。
夕方から雨になりました。

F1 と motoGP

motoGP はマルケスですね。焦点はそれ以外に移った。 例えば今年のルーキーは3人で、その一人が中上選手ですが、この前のレースも FP1/FP2 までは良かったんですが、FP3 で転んでその後は駄目だった。
あとはドゥカだとロレンソとドヴィでどっちが速いとか、ってラバトがトップじゃん?

それよりF1だ。

レギュレーションで、MGU-K(回生) → ES(バッテリー) は1周あたり最大2MJ、 逆は ES→MGU-K(加速) は最大4MJ と決まっている。 因みに MGU-H(回生) → MGU-H(加速) は無制限だ。 去年から HONDA はエクストラハーベストという MGU-K → MGU-H (加速/回生を 20〜30Hzで繰り返す) → ES(バッテリー) というルールに縛られないルートも利用しているようだ。

伝統?

これも分断工作だ。
犬あっち行け―も看護師というのは伏せて、そこいらのオバちゃんが土俵にあがってきたような報道をしたらしい。 乗せられてはいけない。

舞鶴での相撲協会の対応がマズかったのは分かる。
その上の話だが、おそらく、禁止した時には、禁止した理由があったと思うが、そんなもの受け継いだ奴は結果だけ受け継いでいて、理由は忘れている、ってか理解していない。 そもそも「伝統」という言葉には、何某か形だけ生き残っていて、本質が忘れ去られて形骸化しているといった少し悲しげなニュアンスがつきまとう。
他方で、そんな伝統を廃止せよ!と声高に主張するのも可怪しい。
ちゃんとした理由があるかも知れん。 自分でその理由を思いつかないからといって、即否定して良いもんじゃない。
どちらも本質を忘れている。

例えばだよ、職場に知らない人を入れるか? といえば、入れない。
自宅も然りだ。親しい奴なならリビングまで入れても、そうじゃないと応接間止まりだ。 我が家は応接間ありませんから玄関で立ち話かも知れませんが、どこまで入れるかは相手との関係に因る。 差別するな!と言われても差別するだろ、正確には差別じゃなくて区別ですが、それ普通だ。
この則で考えると、女性は駄目!という女性の意味が違うんだと思う。
どういう女性を思い浮かべるか?だ。
熊野古道もそうだが、相撲なら相撲、熊野古道はなんだか知らんが、それなりに理解して尊重する気持ちのある人ならまだしも、 言葉は悪いが、ちゃらちゃらしたオネエサンなんを思い浮かべるなら、駄目!となる。 自分たちが大切にしている神聖な場所には土足で踏み入れてほしくないと思うのは当たり前の話だ。
具体的にどういう女性を思い浮かべるかで、全然違ってくるんですが、 デコヒーレント思考だと、女性は女性となりやすい。 ソクラテスが人間であるのと同じだ。 聖女でもビッチでも全部女性だ。
コヒーレント思考ならそんな乱暴な切り分けはしない。
女性は駄目だというなら、そこで言わんとした女性という言葉の意味を問う。
ここでいう女性とは性別の話じゃないんだよ。 男であっても相撲を見下しているような輩は土俵にあげちゃ駄目だ。
看護師として来ているなら、女性だろうが男性だろうが看護師だ。 看護師に性別は無関係だ。
知事として来るなら、知事だ。然り。

ついでに言うと、総理も然り。
デコヒーレント思考ではどんな総理は総理かもしれませんが、コヒーレント思考的に言うと総理大臣というなら総理大臣としての働きをしないと。 出来もしないのにその座に間違ってついて、国民や世界に迷惑をかけている人は、 喩え総理大臣であっても、総理大臣じゃない。
と、私は思う。

1984 の管理社会

InDeep さんの 未来世紀チャイナが作り出す中国式デストピア ですが、未来の「超管理社会」がこんな感じになるんじゃないかととても想像しやすい記事です。 中国は先に行ってます! 超便利な情報社会というよりは、暗〜い感じの監視社会です。
自分はなにも悪い事、隠し隔てする事はしてない。 マイナンバーいいんじゃない? 街中にあふれる防犯カメラ、いいんじゃない? と思っている人も是非この記事を読んでみてください。
それとも、偏差値教育で「点」を付けられるのに慣れている人は、政府が勝手に点数付けを行っても抵抗感はないのかな?

ま、でもネットを使っている人はかなり特定されてますよね。
一度検索すると似た製品がリコメンドでどんどん出てきます。
そこで、思わずポチしてしまう私はさておき、Amazon はほとんど嫁さんのアカウントで見てます。当たり前ですが、かなり興味は違うので Amazon の AI には「こいつ、変な奴」と判断されているかも知れません。
つい最近も嫁さんのアカウントで Amazon から買い物しちゃいました。 それも嫁さんのカードで。でも嫁さんにメールが届きますから、すっかりバレてます。
製品のリコメンドだけならまだしも、これらの情報が政府に行っちゃうのが拙い。
政府に筒抜けでも政府が変なことしなければ良いのですが、しない訳がない。
10000歩譲って、日本政府だけならまだしも、当然外資とかアメリカとか向こう側にもこれらの情報、提供されちゃうんですよ〜ぉ、分かってます?


2018/4/5(木)軽井沢日記

今日から寒くなる予報だったと思うんですがそうでもない。
週間予報を見直したら、明後日からですね。
天気も最初の予報ほど悪くなりそうにない。

F1

最近は、レース以外で盛り上がっているF1ですが、
//そういえば、プロレスでも「紙のプロレス」ってのがありましたね
マクラーレンは、今年も不振だと 今度はアロンソに責任を取らせる みたいだ。
雇われCEO のザク・ブラウンと2流テクニカル・ディレクターのエリック・ブーリエの保身の為せる技だ。
この通り進むと、

  • メルセデス → ハミルトン+リカルド
  • マクラーレン → ボッタス+バンドーン
  • レッド・ブル → ヘルスタッペン+サインツ
  • ルノー → アロンソ+ヒュンケンブルグ?
となりますが、結果的には良いと思う。
マクラーレンでボッタス不調なら、ランド・ノリスが待っているし、ボッタスはウイリアムズに戻れば良い。
ハミルトンとリカルドは見ものだ。私はリカルドの方が速いと思うぞ。

ラダーフレーム修理続報

整備工場さんから連絡があった。
そこ(ラダーフレームの修理を依頼した工場)は、整備工場さんが知る中では一番安く良心的にやってくれる工場らしい。 でも、今は立て込んでいて忙しいし、そんな面倒な修理したくない!とゴネているらしい。
ここで怒るのは都会のな〜んも分かっちゃ居ない奴。
田舎の良心的な会社はそんなもんだ。 地域の信用に支えられて、手固く商売している。 余所者がいきなり行って、ハイよとはならない。 整備工場さんが伝えたかどか知りませんが、軽井沢に住んでいるって言っただけで、群馬の人には心証悪い。 普通に判断すると金持ちなのに安く済まそうとしている、それに何かと難癖つける面倒で胡散臭い奴とみなされる。
別い困ってないし、ここは辛抱強く待って説得するしかない。
ラダーが1本駄目でも、車検通るんですよね? > 整備工場さん

先日運転免許の講習会に行ってきた

20名弱、来てたみたいだ。
講師は○○さんというらしい。
休憩時間に喫煙所で、講師の方と盛り上がっちゃった!
喫煙者は直ぐに仲良くなれる!

気になった話題をいくつか紹介する。
で、長野県、信号がない歩道で歩行者が立っているとき、止まってくれる車の率が全国ナンバーワンらしい。 私も目に入ったら、努めて止まるようにしてますが、確かに止まってくれる車は多い。県民性が良く出てます。 軽井沢に限ると、観光客が多いときは同時に他府県ナンバーの車が多いので、観光客が多いと感じるかどうかは別にして。長野ナンバーの車は良く止まってくれる。

次に、軽井沢での事故は、やっぱりR18 が一番多いみたいだ。
大きな事故はそこに集中しているみたい。やっぱりね。 夜とか結構飛ばしているので気をつけましょう。
あと危ないのは、役場に入る車と日の出食堂にはいる車がウインカーだけだと見分けつかない。 新幹線側道も両側に2つ続いてあるので、ウインカーが出ていても安心できないという話。どちらも納得。

最後は一旦停止だが、これ言葉が悪い。
正確には、停止線があるの箇所はほぼ完全に安全と思われる場所だ。 交差点からかなり前の位置になる。 そこに、一旦停止したら徐行で安全を確認しながら前にでて、安全なら進む。 徐行で安全とか確認する場合、見通しが悪いともう一度止まることになる。 なので、一旦じゃないんだ、結局二旦停止になる。
なので、そういう意味だと二旦停止 なんだ。
軽井沢は歩道が広くて、歩道を自転車が走る場合が結構ある。
最初の停止線に停止して、自転車を先に行かせる。 で流れが切れたところで前進して、本道の安全を確認して本道にでる。
なので、二旦停止が必要な箇所は結構多い。
で、自転車を先に行かせた場合、軽井沢の子どもたちは良くお礼を言う。 日本人の自転車の乗っている観光客はあまりお礼は言わない。 車が停まるのは当たり前だろみたいな感じで通り過ぎる。 でもな、最近は中国人は、お礼をする割合が非常に高くなってきた。

ネットの話題

な、長野は以外にリベラルなんだ。
田中康夫が知事になったのも、直ぐ降ろされましたが、それなりの風土がある。
大阪や東京も青いけれど、維新や希望は別働隊なのでそれを加味するともっと赤くなるハズだ。

これは、お下品なネットゲリラさんの記事ですが、ネットゲリラさんもユニークだ。 他に似た人は居ない。
In Deep さん も非常にユニークだ。
他の誰とも似ていない、これ大切です!


さて、 おにぎり配布で選挙違反 の件、これほぼリアルタイムで twitter その他ネットでは、選挙違反だと指摘されてのに、なんで今頃? 佐藤正人隊員が背景まで丁寧に説明 って、ここにも昭恵夫人が登場です。 ある種の特権意識が為せる技だ。
森友ですが、 こんなのまで 出てきちゃいました。これは、NHK です。


2018/4/4(水)軽井沢日記

薄曇りで暖かいです。風もでてきました軽井沢です。
明日から天気は悪い方に向かうみたいです。
今日は薪を8束運んで、あとは庭整備を少し進めてから出社した。

さて、昨夜もそうですが、バカ犬がまた私と散歩してくれる時もある。
嫌だといって、座り込んで動かなくなるときもあるんですが、そういう時は嫁さんだ。

で、散歩してたら我が家の下の道路の丁字路の傍に、自動車の部品が落ちていた。 踏まれてぺしゃんこなんですが、どこかで見たような部品だ。 って、ひょっとしてオイラの車のフォグライトの周りのフレアーになっている部分か? 私の車のフォグはバンパー埋め込みのフォグなんですが、純正のが1つ錆びて取れて、交換部品はもうメーカーにも残ってないので、IPF のフォグに交換してある。 でもこっちの方が防水もしっかりしていてオリジナルよりずっと良い。 ところが IPF のフォグは純正のスタンレーのフォグより小さいので、隙間だらけにはなっていた。 で、プラスチックなので劣化もあって、1つは、よく外れるのでステンレステープで止めておいた。 みっともないと嫁さんには非常に不評だったですが。 散歩からもどって確認してみたら、案の定オイラの車だった。 で、テープで補修した方じゃなくて、比較的しっかり付いていた方の部品が外れていてない! ボコっと穴が開いて、中に小さなフォグが鎮座している状態だ。 ぺしゃんこになったのを再度装着するわけには行かないから、両方取り外す事にした。
ま、これでも別に困らないし、ま、いいか。 エンジンは17万km でまだ元気でも他は、32万km で大分ガタがでてきたのは否めない。
もう少し乗るが、次はやっぱり軽トラの新車か!?

ダイエット続報

この間も○○のお婆ちゃんから「○○さん痩せたわねぇ」と褒められ?た。 最近は以前ほど無理はしてませんが、って以前も「夜食を食わない事」だけだが、酷いことにはなってないと思う。 なんで分かるかというと、ベルトの穴だ。 最奥かその1つ手前を維持している。体重は計測せずとも概ね予想できる。

そういえば月曜の夕飯は暖かい蕎麦でした

日曜日に私が打った蕎麦だ。日曜日はザルで食った。 白い普通のそば粉なので、打ちやすい。 いつもより練って、いつもより延ばして、いつよりしっかり茹でてみた。 美味かった。 その残りを温かい蕎麦にして食った。 私は麺つゆ入れるだけですが、嫁さんが作ってくれたので麺つゆベースはそうなんですが、いろいろやっていて、エラく美味かった。ご馳走さまでした。

バカ犬が脳梗塞を起して依頼、散歩は嫁さんが殆どだ。 昨夜は珍しく私と行きましたが、普段嫌がる。 パックリーダの威厳もなにも在ったもんじゃない。 それは良しとして、その分歩く距離が減ったので、 とにかく、気がついたら過ぎに立ち上がって「動く」ことを心がけている。 私の亡くなった父親も狭窄所を発症してた。 おまけにステロイド投与も飲酒もしてなかったのに、特発性大腿骨頭壊死症(坂口憲二と同じ奴ね)も発症して大腿骨頭がなくなって、人口股関節に変えた。 なので、私もちょっと心配。歩けなくならないように、とにかく「動く」ことを今は心がけている。
仕事が椅子に座りっぱなしの仕事なので余計心配。
以前、会社におねだりして、マーティン・キーンの開発したスタンディング・デスクにしたらどうかなあ、と知人に言ったら鼻で笑われた。 オイラ、出っ尻だからお尻的には平気だと思うんだが。

もう少ししたらウォーキングを始めようかな? ウォーキングスティックが要るなあ。。
否、その前に自転車だな。
私が死んで、ピカピカの腕時計が残るどころの話じゃない。 3台ある自転車(ランドナー)も残る。 腕時計ならバンドを調整してまだ使用できても、自転車はオーダしたやつだ。 私と似たような体型じゃないと、乗ろうにも乗れん。 送金額的にも自転車のほうがずっと高い。乗れる時の乗らんと。

パーティモード

F1 の話題ですが、 メルセデスに“パーティモード”は存在せず?心理戦のツールとの見方 という記事ですが、昨年までは在った。 HONDA も昨年の終盤、他のエンジンに習ってでオイルを燃して馬力を上げる機能を追加したとどこかの雑誌で読んだことがある。 そこまでやるんだ、今のF1。
パディ・ローの発言なので、遅い彼のマシンの言い訳かも知れませんが。
何れにせよ、オイル燃焼、今年はこれがかなり厳しく禁止されたのが効いたのか、メルセデスの予選は昨年みたいに急には速くはならないと誰だっけ?かが言ってた。
今年は隠し技はないのかも知れない。今度の予選を注目してみよう。

失われた信頼

そういえば昨日も軽井沢前のR18旧道で、憲法を守る方の運動家の方々が20名くらいあつまって、呼びかけを行ってました。

さて、これは、 存在否定のイラク日報を発見 小野寺防衛相が陳謝 というニュースです。 森友は終わったとしても、770億円の加計もそうですが、疑惑は数多(あまた)のこってます。
嘘・隠蔽・改竄なんでもあれの世界です。
今の世の中はこういう世の中なんだ。
ネットにはずっと前から書き込みがありましたが、犬あっち行け―も こんな内部告発があった ように、騙すゴミも真面目に報道しているとは言い難い状況だ。 見て見ぬふりをするのが精一杯の抵抗。酷いと騙す側に回る。

悲しいけれど、まずこれを認めよう。
日本は壊れてきたんじゃなくて、もう相当壊れている。
中曽根さんから可笑しかったが、小泉さんで加速し、この5年でダメ押しだ。

認めたら、この波長を維持したまま、内閣支持率等の世論調査、有権者が投票する選挙等を考えてみる。 正々堂々と不正なく粛々と行われている、と言い切れる状況じゃないのが分かる。 上の事実と照らし合わせて類推するなら、当然、世論調査にも不正が行われているし、選挙にも何某か不正が行われているに違いないと考える方がずっと自然だ。
まさかそこまでという常識は通用しない。
日本のスーパーエリートの財務省がまさかの公文書を改竄してた。 これと比べればそこいらの選管なんか、下手するとやり手がなくて手を上げた怪しい宗教団体の関係者に任せたりするケースもあるという。 ちゃんとやっている保証はどこにもない。 仮に現場はちゃんとやっていたとしても、集計する段になって、国政選挙なら総務庁だ。 総務庁が集計で不正をするなんてことも考えられる。 森友の問題は財務省どころか国土省もしっていたどころか会計検査院もしってた。 上の方がそういうざまで、総務庁だけが不正をやってないなんて言い切れる方がどーかしている。

私も不正選挙、この話題には二の足を踏んでましたが、この期に及んで冷静に考えるとやってないと言い切るほうが可怪しいと判断するようになりました。
やっているい違いないとは思いますが、実際にはどうやっているのかは知りません。数多伝えられているように、634なのかも知れないし、総務庁なのかも知れない。はたまた、投票箱ごと用意してたものに入れ替える作戦なのかも知れません。 知らんが、やる連中はずる賢く考える。考えて工夫する。 創意工夫はここでも活かされる!
なので、最低でもホントは時間がかかっても後で手で集計して検証した方が良い。

他方で、にもかかわらずそれなりに世の中は維持している。
上がこんなでも、現場ではまだちゃんとやっている人が居るってことだ。 ちゃんとやっている人は仲違いをしている場合じゃない。 ないんだが、これまでの分断政策も効いていてそうそう1つにまとまれないもどかしさはある。


2018/4/3(火)軽井沢日記

薄曇りですが暖かいです。
昨夜は薪ストーブを焚くのをやめようかと思ったんですが、やっぱり焚いた。

出勤前、外で薪を束にする作業をしていたら、虫(多分ハチ)がブンブン鳴いている。 正確には鳴いて無くて、羽音ですが。 最初は気にしてなかったんですが、刺されたら嫌だし、延々音がするので探したら、窓の内側で丸々とした花鉢が外にでようともがいている。 どこから入ったんだよぉ。 仕方ないので、家の中に戻って窓を開けて外に逃した。

2019 G20 エネルギー・環境

2019の G20 で、エネルギー・環境はまた軽井沢でやるらしい。
いい迷惑なんだが 6/28-29 なら、混んでないと思うのでまあいいか。

F1 と motoGP

トロロッソ 「ホンダにはF1で戦えるエンジンを開発する“大計画”がある」 という記事なんですが、昨年のスペック3で HCCI だか TJI だかその手のやつはもう組み込んであるハズだ。 レギュレーションでガチガチなのに、これを除いて他に「大計画」を行える余地が残っているのでしょうか? MGU-H の利用は比較的レギュレーションがゆるいのでその辺りか?
メルセデスもオイル燃焼が禁止になって、今年の予選モードは大したことないらしい。
今週末、第2戦ですが、もう少し良いところ見えせないとね。

他方、motoGP も今週末に第2戦がありますが、成績を残せないアロンソの去就が騒がれます。
ドヴィが昨年あれだけ活躍できたのも、今年も第1戦を見る限りは好調を維持してますが、ありゃロレンソ効果だ。それを忘れて、ロレンソを叩くのは間違っていると思う。 皆さん、堪え性がないとういか、成果を速攻で求めている。って、成果出ているんだが。。
もし、ドゥカを離れるなら、スズキに行くと良いと思う。 スズキならロレンソにあったマシンを用意できそうな気がする。

スクリパリ事件

鳩山元首相、スクリパリ事件について見解示す と元日本の首相の twitter がスプートニクの記事になってます。 鳩山さん、自分が総理大臣だった時もこのくらい状況分析ができていれば、随分違った状況に持ち込めたんではないかと思うときがある。「違うよ、鳩山さんも向こう側だよ」という人はそういう捉え方をしませんが。
そんな機会はないと思うがここは軽井沢だ。そこいら歩いているし、なにが起きても不思議じゃない。もし鳩山さんと個人的にお話しする機会があれば、質問してみるよ。

その鳩山氏も述べてますが、全開のソチの例があるので、今度のロシアWカップ。要注意です。
スクリパリ事件は、娘さんの方は意識が回復しそうですが、したとしても身の回りの安全が確保されるまでは、なにか知っていたとしても下手はことはしゃべらない方が良い。 これはロシアが首謀者だとしても、逆にイギリス側がでっち上げた偽旗作戦だとしても然りだ。

民主主義は多数決だと思っている人が居る

アホか! って、いま学校でも真面目に教えてないみたいなので、無下に叱れない。
私も高校に入るまではよく分かってなかった。 形式的には三権分立とか立憲主義とか教わるんですが、覚えられても理解度は中学生レベルだ。 中学生に教えるなら、中学生でも分かるように、もっと面白おかしく教えないと、あんな教え方じゃ分かる訳がない!
第一、中学校は民主的ではなかった。 生徒は人間扱いされていない。 先生からは「○○(名字)!」と呼びつけで、生徒会もちょろっと体験してみたが自主的な活動とはほど遠かった。 ところがだ、高校に進学してびっくり仰天した。
私の高校は先生が生徒を呼ぶにも、生徒が先生を呼ぶにも原則は「○○さん」とさん付けだ。
実際には親しくなるとさんを省略して呼んだり、○○先生!と尊敬の念を込めて先生づけで呼んだりしますが、原則はそうだ。 最初のホームルームの時間で、人はみな平等、人という意味では先生と生徒の違いはないと教わった。 なので「さん付け」で呼べと指導された。

男子校のシゴキ

その代わりという訳でもないのですが、他方で、男子校だったのでその男子校生なら、当然身につけるべきマナーとして校歌とか応援歌の練習が、入学するといきなり始まった。 練習というと聞こえは良いが、新入生は、校庭に集められて、応援団に囲まれて練習するわけだ。 「女みたいな声出してんじゃねぇ。そんなんじゃ聞こえないぞ、気合を入れろ!」とやられる訳だ。 シゴキみたいな練習ですが、先輩はみなその体験を経てを知っているので、窓からその風景をニヤニヤしながら眺めている。or 援団と一緒になって声をかける。 今なら「虐め」と感じる人もいるかも知れないが全然違う。 なよなよした男子には一種のショック療法みないなものではある、これで学校が怖くなって辞めたって話は聞いたことがない。。
ま、古き良き伝統の1つだ。お陰で、校歌と応援歌は今で歌える!
入学すると2つのショックに遭遇したわけですが、どっちのショックが大きいか?
そりゃあ、圧倒的に前者だ。人間扱いされことのショック
そんなもの、比べ物にならん。 後者は今の私に大した影響を与えてませんが、前者は私が今の私になるには欠かすことのできない体験だった。
人間扱いされことのない人に「人間扱いされことのショック」と言っても分からないかもしれない。 でもな、そうされると誰に促されるでもない自分で勝手に「しっかり生きなくちゃ!」と子供心に深く心に誓う訳だ。
それ、高校の先生方た企んでそうしたとしたら、それ見事な企みだ!


2018/4/2(月)軽井沢日記

今日は薄曇りですが最高気温は、21℃を越えて暑いくらいだ。
もう寒いのは終わりかなあ、と思って週間予報をみてみると、今週末の土日月、最低気温は -2℃、-5℃、-6℃予報で、日曜日は雪マークさえ付いている! GW を過ぎないと油断は出来ません。
ちょろっと庭整備をしてから出社する。

Wowow

Wowow がつまらないので、最近本気でやめようかと考え始めた。
私、番組が始まった最初からの視聴者だ。随分見た。
ハリウッドですが、「お前ら知らんだろう!」と以前は向こう側の情報をチョロっと教えてくれたりもしてたんですが、最近はほとんどプロパガンダ映画ばかりだ。
SF モノもネタが尽きた感がある。

さて「時間」ですが、アインシュタインは時間軸も含めて4次元空間(時空だ)を考えましたが、それだと時間は存在しなくなり1つのなにかしら「宇宙」だかなんだかがある(存在する)だけだ。 4次元空間を俯瞰できる立場からすればその意味では未来は決まっていると言えるのかも知れません。
されど、時間軸の中で生きてる我々には未来はどうなるかわかりません。 どうなるか? も最近は荒手のも出てきて、多重世界論だと未来はいっぱいある。 可能性の数だけ多重世界は存在する訳で、一杯どころの話じゃない。 その1つには成功した自分が別世界い居るかもしれませんが、反対にもっとヘマした自分も居ますが、それがホントだとしても、別世界のそれ自分ではあってもこの俺様じゃないので、特にどうってことはない。
この俺様に限って言うと、これまで通り、相変わらず瞬間瞬間の判断が次の俺様につながるわけだ。
この立場を徹底すると「未来は決まってない!」って事になる。
決まっていたら、今頃軽井沢なんかに住んでないよぉ。
逆に、人生を振り返ってみて、根拠はないけれど○○になりそうだなあ、とほぼ確信に近い状態のときがある。で、あれよあれよと普通じゃ起こりえないことが起きて、物事がトントン拍子に進んでそうなる場合が屡々ある。 そういう意味では何がしか、そうなるのは「決まっていた事」の様に感じる時もある。

ずっと「そう思っている」とそうなるかどうかは別にして、なりやすいのは確かなような気がする。
私事でいうと、お金持ちになってませんが、もっと強く「お金持ちになりたい」と思っていたとしたなら、状況は変わったのかも知れないとは思う。 お金はそりゃあ欲しいですが、私も普通ですから。 でも、武士は食わねど高楊枝、あんな人達と一緒にされなくはない、という強い気持ちがあったのは事実だ。その通りになってる。
詳細に至るまでそのとおりじゃないかも知れない。
例えば、今の私の車、修理しますが、駄目になったら次は軽トラ、ホンダのアクティかな? と思っていたら、先に軽トラが力尽きて、中古のアクティになった。以外と適当なんだ。

さて、今実現しようとしていることがある。
それはサンルームを作ること。 クリアすべき問題で最大の問題は予算だ。 150万円くらいかかると、知人。 されど、予算の具体的な当てはない。まったくない。超無謀なプランだ。
されど、細かい理屈はさておき「そう思っていたら、そうなる」とうい原理が正しければ、近々に我が家にはサンルームが出来るハズだ。

基本的人権 vs 迷惑

そりゃあ、他人様に迷惑をかけない方が良いが、基本的人権の方が上でしょ。
比べるまでもない。 つまり迷惑を理由に、他人の基本的人権を奪うのは誤りだと思うんですが、今の社会はこれ誤解されているところが多い。

むしろ、迷惑 > 基本的人権になってしまっている、という tweet が見られた。

思うに「迷惑」は分かりやすい。 極端な事言えば、自分が迷惑と感じたら迷惑だ。
他人がどう思おうと、自分が迷惑と感じたら迷惑だ。
ところが、基本的人権はかなり高度の概念だ。
基本的人権に限らず、国民主権とか平和主義は、迷惑と比べるとずっと段違いに高度な概念だ。
猿でも「迷惑」という概念は理解出来るかも知れませんが「基本的人権」は無理だろう。
この社会の傾向は、社会の知的レベルが落ちているの如実に現しているじゃないだろうか。
知的レベルの低下。
私が気になりだしたのは中曽根さんからですが、311以降一気に弾けた気がします。
大きな流れでいうと愚民化政策があるのは否定しようがない。 TV のCM を見ても、好き嫌いはともかく「違いの分かる○○」とか、分かる奴には分かるという、少しでも知的レベルを上げようとするCM があったが、今は皆無だ。 デンツー曰く、偏差値40でも分かるCMだ。
それと、なんども言うが分割統治な。 こういう輩が居たとしても、対立している場合じゃない。 場合じゃないんだが、「迷惑」というネットワークにはいろいろなものを流し込める。 今まで、別の箇所で我慢していた鬱憤とか自分の不遇に対する怒りとか、日常受けている嫁さんからの罵倒に対する不満とか(我が家は仲直りしました!)、なんでも入る。 オートポイエーシスを形成してしまっている。 なので、このネットワークを断ち切るにはなんか工夫が要る。

感情的

これを単に感情的と呼ぶのは間違っている。
感情的ではあるが、そう言ってしまうと感情が悪いもののように思える。
迷惑に注ぎ込まれる個々の感情は由来があって、まあ、それぞれにそれなりに存在理由がある。 間違っているのはそれを本来の方向へ向けないで、他人を「迷惑」がる、というところに注ぐことだ。
感情を無闇に否定するもんじゃない。
そんな事したら、例えば楽しいことをしても楽しくなくなる。嬉しさも生き生きとを感じることが出来なくなる。早い話、それはサイコパスへの第一歩だ。
そうでなくて、感情は本来の対象に向かわせるべきだ。 なにか面白くないことが起きたら、何が面白くないのか、徹底的に分析することだ。 どうせ、ドツボっているので(でなければ、嫌な感情ではなくて別の現れ方をする)直ぐには答えは出ない。 でも、考えてみるんだ。 このとき「コヒーレント思考」が役に立つ。
向こう側、上手ですよね。
オートポイエーシスは外からは原則壊せない。 それが成り立っている環境を壊すか、構成素を再生産できないくらい破壊するとか、あまり有効な方法はない。
そうじゃなくて、内側から壊す。壊れるときは自分から壊れる。
そんなネットワークが不要になって雲散霧消するようにもっていくのが常道。 例えば、景気が良くなって皆さん幸せになれば(環境が変われば)、そんな事をいう輩は放って置いても激減する。
言うは易し、さて、どうするぞ。


2018/4/1(日)軽井沢日記

昨夜は秋運びをしようと思っんだが、来客が合って中断。
さて、今日こそ薪運びをしようと思ったんだが、ゆっくり起きて外にでてみると庭の整備の方の優先度があがった。 薪は今週1週間分くらいは十分に運んであるし。


という訳で、庭の整備。今日は北西側の土留がメイン。 ここ、昨年の浄化槽の工事で不安定になっている。 ここまでネコ(一輪車)で薪を運ぶ最終地点だ。 ここが安定して歩きやすい、作業し安いということは重要だ。 まず、土留石をおくところを掘る。 次に貰っておいた浅間石を運ぶ。なんども言うが安定させるには2重に縦に積む。 って、方向を示さないで縦とか言われてもわかりませんよね。 重力で締まる方向だ。パットかんがえると効率が悪い方向だ。
で、地面を削って、土を移動する。
次に南側の階段を掘り出して、その土を駐車場に撒いた。
また数年ぶりに幻の階段が見えるようになった。
写真は分かりにくいが、枕木でつくった階段が8段ある。
下の写真はおまけ。
今日は絨毯の上で寝ている。 奥には鳩の餌とその隣はひまわりの種の袋だ。
鳩の餌の下は、カタツムリのネコの爪とぎ。
薪ストーブの上にも陶器のカタツムリ(埃だらけ)が3匹のかってます。 なんか知らんが、って由来は知ってますが、カタツムリは嫁さんのシンボルとうかトレードマークというか、なんかそういう奴。

todo リスト

  • カーテンレールの修理く
  • 庭の整備く
  • 私の車のオイル交換 → 帰りに本屋さんに行く!
  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
  • 来週だが○○○を○○○○する
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
買い物
  • 麺つゆ
  • 小麦粉
  • サランラップ








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat