Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。 それに最近、日本語のリベラルという意味が妙に色づいてきた。 保守という意味も違ってきた。 それとは明らかに違う。格好悪いので、やめようと思っている。 ま、私は私。オイラはオイラ。

2016/4/吉日軽井沢日記
ミカンジュースの販売は終わりです
ご注文、ありがとうございました。
次の製品は極早生ミカン、10月中旬の予定です。
今年は雨が極端に少なくて、どういうミカンが実るのかは不明です。

2016/8/31(水)軽井沢日記

青空をみるのは久しぶり。
まだちょっと雲は多いですが、浅間も見える。
今週末は、ジメジメでグズグズになった庭、掃除しないとですね。
s と w が入力できなくなったキーボード、分解して掃除してみたがダメだ。 復旧しない。 予備がもう1つあるので、全然困っては居ませんが、予備を使うと予備がなくなるので、更に予備が欲しくなる。

9/7日かな? マツヤが一旦閉まるので、もう商品も少なくなっているようです。
困るんだけれど。。。
夕食を買いに行った嫁さん、早速○割引につられて大量に買い漁ってきた。
この辺りの発想は、どうも女性と男性とではかなり違う。

昨夜深夜というか今朝、戻ってみたら部屋の中が暑い。
寒そうにしている猫たちの為に嫁さんが石油ファンヒーターを焚いたんみたい。 そのまま点灯しっ放しだったみたいだ。

やべっ、 泉田裕彦知事 出馬しないんですね。 それなりの理由があるんでしょう。 なんたって、命が狙われていた人ですから無理強いできませんが残念。 矢面に立つ本人だけならまだしも、家族や親戚も狙ってきますからね、ああいう連中は。
長野が(甲府もですが)大雪に見舞われた時、直ぐに運転手付きで除雪車を派遣してくださいました。良く覚えてます。
これで、柏崎は即再稼働ですね。 新潟だけの問題じゃないぞ。
新潟日報は酷いみたいだ。信濃毎日も康夫ちゃんのとき酷かった。
今度は国政に出ると良い、ってどこから出る? マトモな政党がない。ない。ない。

鶴彬つるあきらと読むらしい。反戦の川柳家らしい。 こんな人が居たなんて知らんかった。 Wiki にはただの川柳じゃなくて「プロレタリア川柳」とあるが、別に普通。 全く赤っぽくない。 でも作品が反軍的として治安維持法違反で再逮捕。最後は野方署で赤痢菌注射されて殺されてしまう。
まあ、みてごらん。今の時代にも即、当てはまってしまうから、笑ってしまう。 って、笑えませんがな。
川柳とか俳句は、実際の文字数以上の情報をそこに込めることができる。 情報量はプログラムの長さに比例するとした、チャイティンもビックリだ。 チャイティン間違っているのか? ってそうじゃない。 チャイティンが言うのはデコヒーレントしたものだ。 川柳とか俳句はデコヒーレントしていない日本が世界に誇るコヒーレント芸術だ。
コヒーレントに表現するには、日本語が圧倒的に優れていて、日本語抜きには難しいぞ。この場合の日本語というのは、日本文化と切り離せないわけです。
クラッシック音楽の世界でも、いわゆる現代音楽で、これを試みたんだが、上手く行ったとは到底思えない。 その中では、新垣隆氏の作品は、結構良い線行ってると思う。 まあ、日本人だからな。



ちょっと気になったので貼ってみた。
著者は既に亡くなっており、下は遺稿らしい。
はじめからいい子で素直なら、別にいい子に育てる必要もないし、反省させる必要もない。ところが、そんな子ばかりじゃないのがこの世の中だ。 その子、大人ならその人に真面目に向き合うことなく、形式的に「いい子」に育てようとしたり強制的に「反省させる」ようなことを行えば、相手はニホンザルより利口な訳で、その上を行くようになる。そんなのは当たり前。
その子、もしくはその人と真面目に向き合うってのは、言うが易し、実際に行ってみるとそりゃあ大変だ。 鬱積した、抑圧されたエネルギーは半端じゃない。 その子、もしくはその人は、ある意味「地獄」を見てきたわけで、 その地獄に真正面から向き合えるひとはそうそう居ない。 カウンセリングはそのエネルギーに真正面から向き合うことがなく、自分に気づかせるある意味、肩透かしみたいなちょっとズルいやり方だ。 まあ、真正面からぶつかったとしても、結局のところ、最後は自分でなんとかするしかないわけで間違いじゃないとは思うが。

2016/8/30(火)軽井沢日記

10号はもう行っちゃったハズなのに雨が振り続いてます。
今年はホント、雨が多い。
で、現在の気温は17℃だ。結構寒い。

PS.夕方ですが、遠くの空は陽が射してきました。

古月堂は 今日で終わりのハズだったですが、今日は台風なので営業はなし。 昨日で終わってしまいました。
次回の営業は、上手くすると来年のGWです。

古月堂は終わりましたが、道はまだ少し混んでます。
散歩コースの別荘も一度は全員戻ってましたが、一昨日は3軒来てた。

★★★★★ まだ全部よんでないうちから星5つ。
序文だけ読もうと思っていたのに面白くてつい中まで読んでしまう。 そうしたら「明ると寝られない!」と文句を言われ仕方ない。 携帯の LED ライトで照らして読んだ。 私は明るくてもうるさくても寝られますが、彼女は寝際には色々な感性が研ぎ澄まされるようだ。暫し、本をめくる音が煩い!と叱られる。
本は数式出てこないし、短いので1日で読めるが、時間が遅かったので真ん中辺りで止めた。
早い話、生物をコンピュータと見立ててそのプログラムを DNA とした場合、進化論はどう表現されるか? って事のようだ。 そこから某か積極的な意義を見出すところまで至っているかどうかはまだ全部読んでないので分からない。 そういえば、宇宙をプログラムする宇宙―いかにして「計算する宇宙」は複雑な世界を創ったか? なる本もあった。 これは宇宙の進化を論じた本だが、似ている。 こっち系の本を読むと、なんか知らんが私の琴線は強烈に共鳴する。
さて、キーワードは「無限」「ランダム」だ。無限がなければランダムもないので、どちらか一方でも構いませんが、微積分は無限は使うが、ランダムは使いませんね。 私が知らないだけかもしれませんが、学生時代からもっと数学真面目に勉強しておけばよかった。他に○○○も。 今からでもできなくもないが、頭は固くなっているし、そもそも学生の時のように暇じゃない。学生の時は学生の時で、それなりにやることあって一丁前に忙しいと思っていたが、それは誤解。社会人のそれとは比にならない。 な、今のうちに勉強しておけよ > 学生諸君。

さて、今、君がこれまで誰も知らなかった素数を発見したとしよう。
そもそも、君が発見するまでは、発見できたのだから、それは可能性としては存在したのは間違いないが、真に存在していたのだろうか? それは発見だろうか、それとも発明だろうか? もしかしたら進化だろうか?
DNA は変異を繰り返して、例えば人間。こうなっちゃったとして、そうなったんだからなり得る可能性としては存在していた訳だ。 生物の場合は不思議と「進化」と呼ぶことが多い。 でもね、DNA はAGCTからなる組み合わせで、その組み合わせそれぞれを別の数字にマッピングすれば、オイラの DNA 全体は(あなたのも一緒ですが) 何桁あるか知らんが、非常に大きな1つの (整数)として表現できる。な、数なんだよ数。

チャイティンといえばウルフラムなんだが
そういえば、この本も
だれか訳してくれないかなあ。
良い本は、儲けなんか度外視して翻訳しないと。 日本の国力を維持するには必要と思うぞ。国はこういう処に補助金を使えばいいんだよ。
訳してくれたら、少なくとも1冊、私は買うぞ。
訳本で難しいのは、それなりの訳者が必要な事だ。 ヘタな訳はワケワカメになる。これは英語。英語の本なら学生時代に何冊か読まされた (ドイツ語も1冊だけ読んだ)。なんともならん訳じゃない。 学生時代にもどった気分で頑張ってみるって手もなくはないが、それだけの時間、あるかなあ。

で、話は殆ど妄想レベルまで飛躍するが、この数。
DNA だったら、変異した新しい DNA が多数存在したとしても、全部が生き残るわけじゃない。生き残れるものだけが生き残れる。 状況が変わったら生き残れたとしても、今の状況にあってなければダメだ。

2016/8/29(月)軽井沢日記

台風10号の影響か、結構酷い雨が振り続いてます。
いかん、ライターを持ってくるのを忘れた。
体調は相変わらず、イマイチ。

昨日のF1、バトンは予選良かったんですがスタート直後のゴタゴタに巻き込まれてしまってレースを終える。 F1史上最大の70グリッド降格からスタートしたアロンソが、上手く走りきって7位でした。一時は4位を走ってましたが、ここスパで、メルセデスとメルセデスエンジンを積んだフォース・インディアを防ぎきるのは無理でした。 それでもウイリアムズとフェラーリのキミを抑えたののをみると、以前とはかなり状況はう。 コンストラクターはトロ・ロッソを抜いてこれで6位。しかしコンストラクター4位を狙うとなると、かなり辛い。 今後、ダブル入賞を続けないと、ウイリアムズとフォース・インディアを抜くことはできない。
次戦は来週、イモラです。 ということは、motoGP シルバーストンと重なりますね。 私は当然 motoGP を見る。

野川由美子さんは、太り過ぎ。 すっかり人に慣れて、一日中ミルワームをくれ!とビービー鳴いている。
お前、そんなおデブさんじゃ飛べなくなるぞ。


2016/8/28(日)軽井沢日記

昨日のジャンボハンバーグが効いてあまりお腹が空かない。
体調、イマイチ優れぬ中、おまけに霧雨、畑に行ってみた。 とても作業できる状況ではないので、取り敢えずなっている作物だけ収穫してきた。 小さなキャベツ、ピーマン、トマト。
今年の天気は変だ。
もう9月だというのに、トマトが元気。かぼちゃも元気。 葉物は調子悪い。 いつもの年とはかなり様子が違う。

久しぶりに笑点の大喜利を見られるかとおもったら、なんかつまらない24時刊TVとかやってる。 ちろっと観たが、耐えられないくらい思いっきりプロパガンダ番組だ。 これをみてこれが世界だと思っている人と、しらけている人、同じ世界に住みながら全く違う世界に住んでいる。


2016/8/27(土)軽井沢日記







嫁さんと八千穂の「星と蔵」のイベントを観に行った。
早い話、写真展だ。 トークショーも非常に面白かった。 なにより講演者が本気で面白いと思っていることが良く分かった。 比較明合成を使うと都会でも星が撮れるとか、HDR の話とかデジタルならではの興味のある話も面白かったんだが、なにより感動したのはだ。

このの地を訪れるのは二度目なんですが何度見ても凄い。 展示されていた写真も今時の写真で、とっても良いんですが、蔵に負けてました。 この蔵でなんかやって、蔵に負けないものってなんだろう? と考えてしまう。 写真なら、こんな凝った力作の写真じゃなくてもっとさりげない写真の方が似合う気がした。

トークショーをやったのは初めて入る蔵だ。
以前はここで大勢が忙しく働いていた訳だ。

左はトークショーの様子。
天気は悪かったんですが大盛況で、予定より集まった人数が多く、急遽椅子を追加して座った。 実際の明るさは、これら写真から感じるよりは明るい。 暗い中で裏の液晶で出来上がりを確認したら、もうちょっと上手く写っている感じだったんですが、普通にこやってHP に貼り付けるとちょっと暗すぎかも知れません。
3枚目、明かり取りからの光がとってもいい感じだったんですが、私の技量じゃあ上手く撮れません。 4枚めに写っているテーブルは、味噌樽の底を改造したものだ。 中央右に座っている方が、朝日新聞の鬼部長さん。
5枚め、味噌樽はまだ数個、分解されずに残っている。 裸電球もいい感じです。





その昔、日本でも地方には地方には豪族というか権力者が居たわけだ。 こういう建物をみていると、それがどんだけのもんだったのか偲ばれる。
1枚めは、街道の様子。この蔵の前だけまだ用水路に蓋がされずその流れが見える。 今日は天気がわるかったので、水かさが増えて濁っている。
2枚めは、トークショーが開催された蔵の入口。
2枚めは写真が展示されていた2Fからの景色。 3枚めはそのお宅の中庭。写真ではわかりにくいのですが、イケスがあって昔は鯉が放たれていた。鯉料理は、この地方の郷土料理の1つだ。


さて、世界には日本と違って、どんどん勢力を外国にまで拡大しようとする国がある訳だ。 先ず、この事実を認めよう。 帝国主義と呼ばれてますが、平たく広い土地の国がそうなりやすいらしい。 今でもそうだ、いや十分反省している、と意見が分かれますが、ず〜っと前の中国はそうだった。 中国自体が別の場所からやってきた人達に征服されてしまっていた、という話もありますが、とにかく。 で、その中国に追われて朝鮮半島から大勢日本に逃げてきた。 彼らはその中国の怖さを知っている。中国が海を超えて日本に侵略してこないようにするには、日本にもそれなりの国があると見せかける必要があった。 で、形だけ取り繕って統一国の日本国をでっち上げた。
対外的には「国」は必要。
しかし、中東を見ればわかるが地方の部族が強い訳だ。 平地の国はともかく、山岳で地方、地方が区切られる地域では日本もそうだが、そう簡単には1つにならない。 地方が強いというのは即悪いことではない。 国は、それぞれの主張を調整しながら進めて行けばよいだけだ。 色々な部族があるとなかなか物事は先に進まないかもしれませんが、弱い政府でも全然OKだ。 適当な落とし所に落ち着く。 ところが、国の政策を急速に推し進めたい連中には、強い地方の権力者は邪魔になる。 国の政策を急速に推し進める必要なんてどこにあるんだろうか? って、はい、昔は中国を恐れたように、西洋列国を恐れたように、外からの圧力が高まった時は必要になります。 これに対抗するには、国はまとまる必要がある。
そうして今日本は(って日本に限りませんが、世界は)グローバリズムの圧力に晒されている。 帝国主義も今はずっとスマートになって、グローバリズムと呼ぶ。 ある国が自ら支配を広げるんじゃなくて、ある一部の勢力が裏からやる。 表だって武力を使うことは少ないが、経済的に支配しようとする。 その圧力側の「彼ら」側からすると、見た目上は独立国家でも実態は属国というか植民地みたいなもので、その国の政府は彼らの意志にしたがって政策を推し進める総督府みたいなものだ。その国の国民のための政府じゃない。 その総督府にマジョリティを採用すると、そうそう思い通りにはならない。 普通は一部のマイノリティに国を収める権利を与えて、その国を裏から支配するというのは彼らの常套手段だ。 そうするには、地方の既存の権力者は、良い権力者だろうが悪い権力者だろうが彼らの管理下にない権力者は邪魔な訳だ。 その為には、地方を壊し、大家族を壊し、家庭を壊し、子は親から取り上げて政府は直接国民を管理しようとする。これは、必然の流れだ。


で、もう1つ感じたのは都会と田舎の温度差、というかテンションの差だ。
今でもまだ十分自分じゃないのかも知れませんが、都会で企業戦士やっていた頃の私は私じゃなかった。今だからそう思うが、今、都会でお仕事されている人、ふと我にもどる瞬間ってあるんだろうか? 我に戻って「俺、なんでこんなことやっているんだろう?」とか思うのだろうか。 少なくとも、私はかなり私を取り戻した。 かく言うオイラは、すっかり田舎者。 都会の人から言わせると、もう言われましたが「負け組」かも知れません。
言わしておこう。 彼らがなんと言おうが、田舎がいいよ、田舎が。
「勝ち組」つづけるのって、ときどき虚しくなりませんか?
と思うんだが、グローバル経済では田舎にはそうそうお金が回ってこない。 道すがら、千曲川沿線の田んぼの多さを改めて確認。 今でも「お米本位制」なら田舎でもなんとかなるかも知れませんが、今の時代は強いほうが値段を決める時代。 この流れが続く限り難しい。 それに都会の人も貧富の差、経済較差が広がり前ほど余裕がない。 皆さん、辛いのお。私も辛い。
ま、でも、こんな世の中がそうそう続くわけがない。もうすぐ終わると思う。 もっとみんなでゆっくり、ゆる〜く生きようよ。
八千穂への道すがら、広大なそば畑も幾つかあって、もう刈り始めている畑もあった。 蕎麦の背の高さはやっぱりそんなに高くない。 失敗した2年は、もっと背が高かったんだが、あれはやっぱり異常だったんだ。 私の畑の蕎麦、今年も一杯できるといいなあ。

帰りに「きくや」で食事をする。
中山タバコのオヤジさんから何度も勧められていたんですが、一度は場所が分からず。 前回行った時には貸し切りで入れず。 三度目の正直で入れた。 私が食べたのはジャンボハンバーグ。 久しぶりに味わう満腹感。 おいおい、ダイエット中なのにこんなに食っていいんか? 味は昔懐かしい昭和の味だ。 食後のジュース(しそジュースにしました)まで付いて、1300円。安い。軽井沢じゃ考えられない値段。

私を本屋に連れて行かないで。
八千穂まで降りたついでに、佐久のインターウェーブに立ち寄って、注文していた本を受け取ってきたが、ついでにあと3冊買ってきてしまった。 そうは言っても戸田書店みたいに大きくないので、安い雑誌だけ済んだ。

知人が冷蔵庫が壊れて買い換えようとしたら、丁度良いのがない。
製品体系は二極化してて高級なのはバカ高だし、安いのは以前みたいにそこそこ良くて安いのはない。 そもそも選択肢が少ない。


2016/8/26(金)軽井沢日記

ツバメさんですが新しいお父さんによって女子と判定。
「野川由美子」という名前名に付けられてたみたいだ。
昨日はおとなしかったのですが、今日は元気になってピーピーいいながら、大きな口を開けてミルワームと擂餌を食っている。 どうせ短縮してノガ!とは呼ばれそうですが、ツバメって自分の名前覚えるんか?

不思議なことがあるもんだ。
我が家のキーボードと会社のキーボード、2台とも調子が悪くなった。 安い奴だけれど Happy Hacking Keyboard で、何度も分解したことありますが、多少ゴミが溜まろうが悪くなりようのない構造なんですが。 今は、平気。

で、ネットをみてたら Blutooth 仕様のがある。
これならタブレットでも使えるかも。。。う〜、ほし。

アロンソ、いきなり35グリッド降格のペナルティですが、いいじゃないですか。 攻めての事なら。
でもなあ3周しか走れなかったのはちょっとダサいぞ。 FP2 ではレッドブルが速い。バトンがトップから 1.4秒遅れの9位だ。

お金になるかどうかは別にして、仕事はエンドレス。
こんなオイラでも多少は社会に役立っていると思うと、やる気がでようというもんだ。
これ1%に搾取されていると思うと、全然やる気起きない。
仕事にも因るのかも知れませんが、私は仕事していて楽しい。 外人は「如何に楽して仕事するか」が重要らしいが、日本人は仕事が楽しいので延々やってします。 グローバリストには、ばっか〜っ、っと罵られそうですが、これ結構自然な感情と思う。 少なくとも私はそうだ。 もうジジイだし、いつまで続けられるか分かりませんが、会社からお前は要らん!と言われるまで、続けようと思っている。年金も微々たるもんだし。

犬あっち行けーが、五輪メリットは「国威発揚」と憲章と真逆の仰天解説をしたというのがネットで話題になってます。
-- 引用開始 --
「リオ五輪 成果と課題」と題し、刈谷富士雄解説委員が登場。
刈谷解説委員は、まず、過去最多の41個のメダルを獲得したリオ五輪の日本勢の活躍について「目標を達成した」と評価。そして、2020年の東京五輪に向け、競技人口の底上げやスポーツ環境を整える必要性を訴えた。驚いたのは次の場面だ。
「何のためにオリンピックを開くのか。その国、都市にとって何のメリットがあるのか」と投げ掛けると、五輪のメリットとして真っ先に「国威発揚」を示したのだ。 オリンピックを国威発揚の場にしたのがナチス・ドイツだ。聖火リレーの導入やサーチライトを使った光の演出など、ヒトラーは権力を世界に見せつけるため、徹底的に政治利用した。
... 省略 ...
オリンピックで勝利をおさめた栄誉は、あくまでも選手たちのものだとオリンピック憲章では定めていて、国別のメダルランキング表の作成を禁じているんだよ〉と説明。「人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励する」というオリンピック憲章の精神は、戦争や独裁政治、国威発揚とは相いれない。つまり、NHKの解説はオリンピック憲章の理念とは真逆なのだ。
-- 引用終わり --
ファブリーズでも消えないグローバリスト臭、プンプンです。
本音はそうでも以前なら体裁は整えたもんだが、誰か注意しなかったんでしょうか?
天皇陛下の生前退位には、憲法改正が必要とか内閣法制局が言い出しちゃうし、なりふり構わず突っ走るというのは、311以降、とくにこの傾向は強い。 醜い輩がその醜さを隠さなくなってきた。

ホンダさん、今度のベルギーで7トークン使うみたいです。
いいことだ。後は鈴鹿か? それにしてもレースなのに、開発に制限があるなんて、変なルール。
今回のトークンはエンジン燃焼効率の向上に使うみたいだ。
制限がないのは、MGU-H とエンジン自体のパワーだが、使えるガソリン量がトータル(これは良いと思う)のみならず、瞬時も決められているので、結局エンジン単体でみたら燃費競争なんですよね、今のF1。 ホンダさんは燃費がわるくて、情けないことに、常にフルパワーでは走れないみたいだ。ああ、情けない。
もっともレースはエンジンだけでは決まらない。
どこにどれだけバッテリーのパワーを使うか、その配分、つまりソフトでラップタイムは劇的に変わる。 それにもまして重要なのは空力。 空力を優先させてサイズゼロというコンセプトで進めたのが今のホンダさんのエンジンですが、イマイチその恩恵に預かってない。 誰だ、マクラーレンの空力担当は? マクラーレンもホンダも、最近は「集合知」的な開発をしてますよね。 皆で情報を共有しながら、進める方法ですが、それは良いとしても、レースをやっている訳で、短時間で最短で目的を達成するには、その都度判断するする人が重要な訳です。 そいつの判断で、結果は大きくことなるんですが、居るんか、そういう人。 居るのかも知れませんが、顔がなかなか見えてこないのが最近のF1のつまらない原因の1つでもある。
来年から、トークン制度が改められて好きなだけ開発できるようになりますが、 それでも燃費競争になるのは間違いない。 それに今みたいに無理には小さなエンジンにはしないとも伝えられてますが、性能に影響を及ぼさない限りで小さいエンジンであることに越したことはない。


2016/8/25(木)軽井沢日記

なんだか急に、昨日から仕事が忙しくなった。
もう老体なんだから手加減してくれよぉ。

藤巻さん がまた野鳥を保護してきた。 以前のカラスさんについで、今度はツバメさん。 犬と散歩してたら巣から落ちたヒナのつぶらな瞳で見つめられてしまったみたいだ。 カラスさんの時は巣立ちするまで私が引き取って育てたが、今度は会社に鳥さん大好きな社員がいるので、彼に任せる。
軽井沢だと野鳥を保護するというのは時々ある。
落ちているんだから仕方ない。放っておくと死んじゃうか、狐さんの餌になる。 それも致し方無いかとも思うんだが、目が合っちゃっちゃ〜仕方ない。
ペンション オリーブさん には、そのまま居着いたフクロウさんが居ます。 玄関に居て、動かないので一瞬剥製か置物に見えますが生きてる。 人に慣れているので触っても大丈夫ですが、お外は怖いみたいだ。

鳥さんといえば、我が家の野鳥と鳩。
原則、今は餌をやっていないんだが、それでもいつまでも餌台で待っている奴がいる。 目が合っちゃえばやらんわけにいかんわなあ。。 オジサンは根負けして、少しだけやる。

師匠の写真だ。上手だねぇ。ってプロだから当たり前か。

軽井沢では見慣れた風景ですが、 お見送りする場所って、決まっているんですんって。 そうじゃないとず〜っと手を降り続けるのに、天皇陛下が疲れるから、ってはい、そうですよね。

まだ少し混んでますね、軽井沢。
○○さんが、堺ナンバーの車にドアをぶつけられたらしい。
我が家の下の駐車場にも無断で停める車は関西ナンバーが多い。 もちろん、全員がそうだという訳じゃないのは当たり前ですが、関西の人は堂々とやるので目立つ。全般的に日本人観光客のマナーが低下している気がする。 逆に中国人のマナーは以前とは比べ物にならないくらい良くなっている。

todo リスト
・畑の様子を見に行く(ニンニクを植える)
星と蔵 東山正宣×北山輝泰 夜空に魅せられた天体写真家二人展 に行く
・北軽案件2件
・南相木村件1件
・薪の原木ももらいに行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・XXさんちに遊びに行く(多数)
・ベルギー F1
やることが少なくなるどころか、スタックがどんどん溜まっていく、溜まっていく。
溜まっていくのはお金なら良いのに。
ええい、しっかりせいよ > 俺様。

中国で「愛国主義的行動」が愚か者呼ばわりされ始めたらしい。
まあ、豊かになってくると、普通の判断ができるようになってくる、ってことだと思います。
片やヌッポン、どんどん貧しくなる。 一昔、否3昔か? 前なら、爺さんいわく、家が貧しくて今の社会が可怪しい!と思う若者は(ここまでは、人として正しい反応)、頭が良く優秀な子は左、悪ければ右に行ったらしいが、今はお馬鹿が増えたのか左はあまり見ない。 居ても「資本論なんか読んだこともない」似非サヨクが多い。 右も右と言いながら何故か「嫌がる人を元首にして、アメリカポチしようとする」わけわかめな(それ売国奴ですから)似非右翼が多い。
尖閣もコラまで作って(直ぐにバレちゃいましたが)、漁船に扮した軍用船が退去して押しかけてきたと扇動してました。 昔なら扇動されても冷静に大人の対応をする人が多かった。 ネットゲリラさん は、面白可笑しく、二階が中国大使と会う、アメリカがB2爆撃機をグアムに飛ばして、中国を威嚇。そして中国が大船団を一気に引き揚げさせる。という流れだと言うが、 この件に関しては、私は こちら の方がより正しいと思う。 以下、意訳。

  1. 中国の漁船の押しかけた場所は、97年の日中漁業協定で『暫定措置水域』である
  2. 中国側が設定している禁漁期が8月1日までなので、待ちかねた中国漁民がドッと押し寄せた
  3. 両国の公船は自国の漁船についてのみ取り締まる権限を持つ(つまり、漁船にまぎれている海警の船は、中国漁船を取り締まっている)
昔、軍事評論家の田岡さんもそのような事を言ってたのでホントだと思う。
中国も一枚岩じゃなくて「彼ら」の指示に従って動く連中もいます。 例えば、コータクミン一派とか。 でも、今回の尖閣に関してはこういう事じゃないかと思う。
な、ある1つの現象を説明するにも、騙すゴミが流している論調とは180度違う。 庶民は多少貧乏でも冷静じゃないと。


2016/8/24(水)軽井沢日記

霧です。
はっきりしませんね。今年の天気。
猫が寒くて寄ってくる。そうしたら嫁さん、猫のために石油ファンヒータ焚いて部屋を温めた。
今年の8月は、なんどか焚いた。こんなの始めて。

駅前本通り、カフェコン(CafeConversa)の前で車の単独事故発生。
左に寄って、消火栓のポールに当たり、慌てて右にハンドルをきって止まろうとしたら、ブレーキとアクセルを踏み間違えたみたいです。 車線を横切って、更に反対側の歩道に乗り上げ、花壇を倒して空き地に突っ込んで止まりました。 結構派手だったんですが、誰も怪我しなくて不幸中の幸い。 楽しい旅行も事故ると、台無しになります。 気をつけて、来てくださいね。

平安堂にはメールで注文した。
受け取りに行かなくちゃならないし Amazon よりは面倒だけれどまあいいや。 地元の小売店を応援!

そういえば、毎年のことですが天皇陛下が軽井沢に来られてますね。
ご宿泊は例によって○○○。 毎年行かれる○○○○○○や○○○○にも先日立ち寄られてたみたいだ。
この後、草津に向かわれるようです。

PC デポも酷いが、築地の方がもっと酷い。
庶民が築き上げた日本が誇る文化だ。 それが金になると分かったら、外資と組んで売国奴達が自分達の利権にせんと企んだ訳だ。 既に大手の卸売企業はゴールドマン・サックスなどに抑えられているという。 言うことを聞かない仲卸の零細は、そこから排除される。 彼らこそが、築地の文化を支え発展させてきたのに。
発想はコーポラティズムやTPPと一緒だ。 一部の巨大企業とその傘下の企業が全てを抑えて管理する。
TV や新聞はそんなこと、分かっているくせに言わない。 解説員も説明しない。

「甘えた貧乏人」と「甘えた大金持ち」確かに、後者のほうがずっと害悪と思う。


2016/8/23(火)軽井沢日記

畑に行って、2晩雨ざらしにしておいたサラダ君を回収してきた。
こいつが居ないと、全くオイラは畑で無能になる。
頼もしいのお。
キャブレターの水を完全に抜いたんだが、ダメで、点火プラグを点検しようとしたら私の持って行ったソケットは合わなかった。 甥に電話したら、工具をもってきてくれて外してみたら、凄く汚れていた。 綺麗にして再起動したら、一発でエンジンがかかった。 やっぱりエアクリーナーの目詰りが原因のようだ。 中村製作所に行って、交換用のエアクリーナーを2つ買ってきた。 3つ買おうとしたら、全部で在庫は3つしかないというので、1つは他のお客さんの為に残しておいた。
これで今週末は大丈夫。
軽トラに積んで、帰ろうとしたら強いにわか雨が降ってきた。
にわか雨は一瞬ですが、軽井沢の町中をあちこち濡らして、直ぐに止みました。

朝、戻ってきたバカ犬と一緒に散歩しましたが、いつもの散歩コースの別荘は、みんな帰った。でも、軽井沢の町内はまだ少し混んでます。 散歩中、犬が少し反応した。 いつもの場所のより少し奥、以前はキツネさんが住んでいた場所ですが、また小さい目玉が2つ光っていた。

マツヤは、リニューアルの為、一時閉店するみたいです。
ツルヤだと品数が断然多い。安い。産地がしっかり記述してあるし、置いてあるものからすると断然ツルヤなんですが、なにせ混む。 渋滞嫌いなオイラは、ほとんどマツヤだったんですが、暫くツルヤ通いです。


2016/8/22(月)軽井沢日記

体調、絶不調。
田舎ではいつもと違う時間帯で活動したので、なんかリズムが壊れている。
昨日もネットチェックが終わらないうちに、力尽きて寝た。
体中が痒い。免疫も異常反応している。
軽井沢も大雨洪水警報と、雷、強風注意報が出てますが、強い雨が振り続いてます。

PS. 夕方からは雨も止み、晴れ間も見えてきました!

★★★★★ ちょっと甘いけれど、★5つ。
嫁さんが深夜戻って来ると連絡が入って、待つ間で観ようと録画してあったのを見始めたら、面白くて引きこまれて最後まで見てしまう。見入ってしまった。
チューリングの伝記だ。
ゲーデル → チューリング → チャイティンとつづく(私的には)数学で一番面白い系譜の2番めの人だ。先頭に無限大を数えたカントールを加えたい気分ですが。 チューリングは、一般的には、第2次世界大戦でドイツの暗号、エニグマを解いた同性愛者として有名ですが、ホントはもっとずっと桁違いに偉くて、今のコンピュータの概念を築いた人です。 エニグマの件では、エニグマを解いたところまでは結構知っている人が多いんですが、解いたことがナチスにバレないように、その後 MI-6 と協力して「情報操作」を行ったのは知らなんだ。 被害が少ないところは敢えて犠牲にし(と、いっても実際に犠牲になる人にとっては、たまったもんじゃありませんが)、大局的に判断して重要な箇所は嘘の情報入手ルートをでっち上げて対応した。これでナチもすっかり騙された。結果、戦争終結を2年、早めたと言われてます。
情報戦というと陰謀論と短絡的に結びつけたがる人は、この映画でもみて考えなおした方が良い。
もう1つ、とても役立つエピソードがこの映画では描かれている。
チューリングは真正面からエニグマを解こうとしていた。 人手では何万年もかかるので、それと同様のことをマシンでやろうとしていた。 理論的にはそれで正しい。 ところがチューリングが作ったマシン「クリストファー」でも時間がかかりすぎた。 クリストファーはメカでつくったコンピュータのようなものだ。 クリストファーはチューリングが小学生のころ最初に好意を抱いた学友の名前だ。 変人で学力が超優秀だったチューリングは虐められ子で、唯一クリストファーが彼の友達だった。 これがガチャガチャと動いて、暗号キーを探索する。 人手で計算するよりは、何万倍も速い。 ところが数時間毎に変わる暗号キーに対応するには、もっとずっと早く計算する必要があった。色々改良するんだが、間に合わない。 これを解決するのに電文傍受係の女性の言葉がヒントになった。 ナチは、ある定刻の電文の文頭部分には決まった言葉が含まれていた。 つまり「ハイル・ヒットラー」だ。 これで探索する範囲が劇的に下がって、必要な時間内にエニグマを解読することができるようになった。 最終的に役立ったのは、現場の感覚だった、ってことだ。 現場だよ、現場。
もう1つ、同性愛の嗜好に関してはさらりと流して殆どその本質には迫らない。
才能を持った子が虐められっ子で同性愛者になるというのは良くあるパターンだ。 その程度。 映画の役者さん(ベネディクト・カンパーバッチ)と違って、実際には こんな顔 をしていたらしい。 すっげ〜っ屈折した顔だ。 今、みると直ぐにそっち系って分かる顔ですよね。直ぐにバレる。 当時は違法だったのでそれがバレて、収監される代りに化学治療を受け入れて最後は若くして(41歳)自殺してしまう。 第二次世界大戦で偉大な働きをしたチューリングに対して、 イギリス政府が謝罪しチューリングが正式に名誉回復したのは2013年だ。 な、なんとついこの前じゃん。 どこぞの国と違って謝罪しただけ偉いが、チューリングの偉大さはエニグマを解いただけじゃないと思うよ。 この社会の無理解が、歪んだチューリングを産んだんだと思う。
チューリングで検索してたら、チャイティンがまた本を出してた。
この手の数学者は変な死に方をしている人が多い。 カントールはクロネッカーに虐められて自殺。 ゲーデルは拒食症になって衰弱死。 チャイティンはずっと普通の人でまだエネルギッシュに活動しているようだ。
買わなくっちゃ! って、もう軽井沢の平安堂はないぞ。 しょうがない、佐久の平安堂に注文するか。

畑にトラクター(サラダ君)を回収しにいかないと。
エンジンはかかるが、直ぐに止まる。 キャブレータの水を抜いてもダメなので、多分、燃料タンクに水が溜まった。
エアフィルターも汚れているので交換だな。 いい加減、オイル交換とかもやったほうが良いんだろうなあ。


2016/8/21(日)軽井沢日記

畑に行ってきた。
草刈りと収穫、それにネギの土寄せをやってきた。
蕎麦、もう幾つか花が咲きそうになっているのもある。早すぎねぇ?
トラクターのサラダ君、途中で機嫌を損ねて動かなくなる。 エンジンが始動しない。 暗くなってきて、工具もないので、畑に捨ててきた。 嘘で、置きっ放しにしてきた。明日か、明後日天気がよくなったら取りに行く。

motoGP、本番は雨になり一時はドゥカが1,2,3,4という異常事態に。 ところが雨は止んでコースは徐々によくなる。 そうするとソフト・レインを履いたバイクはタイヤがキツイ。 結局、前後ともハードのレインを履いたクラッチローがギャンブルだったんですが、それがあたって優勝。後ろだけハードのロッシが2位。 もっと急激にコースが乾いて途中乗り換えが発生すると睨んだ連中は皆、ソフトのレインタイヤでスタートしたんですが大外れ。 ピットインまでして乗り換える程の有利性はないので、レース終盤もボロボロになったソフト・レインで走り続けるしかなく、終盤ハードのレインを履いたライダーに追い上げられることになった。 ソフトレインのトップは結局マルケスで3位でした。


2016/8/20(土)軽井沢日記

紫煙会議に出ました。
あいにくの天気で出席者の人数は8月としたら少なかったんですが、少ない分、濃密な話ができました。
会議の内容は秘密。

motoGP 予選はロレンソが逃げたんですが、マルケスが逆転でポール。 ダニが全然なので、マシンがここに合っている訳じゃなくて、マルケスが強引に走ってそのタイムだ。レースペースはヤマハだと思う。


2016/8/19(金)軽井沢日記

さて軽井沢、雨は止んでますが、湿度が高くて車で走るとフロントガラスが直ぐにびしょ濡れになる、そんな天気です。 で、まだ昨日ほどじゃないにせよ、道は混んでます。 今年は先週がメインかと思いましたが、軽井沢に関しては今週がメインのようです。 この分だと多分、明日と明後日も混む。 最後は近場でやり過ごすのかも知れない。

PS. 夕方から晴れてきました!
予報だと明日ははっきりせず、日曜日は天気が良さそうです。


猫のKはいつもの亀のポーズをするくらい元気になった。
Tの方が今は元気がない。 昨日も上のベットまで登ってこないで、薪ストーブの前の座布団の上で寝てた。 どちらも10歳以上のお爺さんとお婆さん。 徐々に弱ってくる。

後ろはこんな感じ。 中途半端な尻尾の長さがチャームポイントです。

忙しくて、motoGP 忘れてた。
今見たら、こんな記事が。 まあ、確かに、あいつらだったらやりかねない、こんなこと。 ロレンソがあそこまで不調になるとは信じがたかったのですが、これなら話は見える。 複数のタイヤメーカーが参戦しているなら、そりゃあエースに一番良いのが渡るのは分かるが、ワンメークスでこれやっちゃダメですよね。 悪い意味でのプロレスになってしまう。
取り敢えず、今回の初日はマルケスがトップの様です。
motoGP のサイトには、マルケスのセーブアクションが動画で載ってますが、凄すぎ。 よくもまあ、転けずに立て直せるものだ。 それに、特にホンダのマシンは、最近は直線でブレーキングする(これだと主に前輪だけで止めることになります)んじゃなくて、バイクを斜めにして前後輪を両方つかって止める走りにチューニングされているんじゃないかと思うくらい、凄い。 凄いというか、逝っちゃってる走りだ。 ダニもそうだが、うん、スペイン人じゃないと乗りこなせないかも。

今回の帰省では、短い時間の割に多くの人に会い色々な話を聞いた。 直ぐに忘れるのでここにメモっておく。
話は前後しますが、今回亡くなったのは本家で一人のこっていた叔母です。
長男の叔父は10年くらい前に亡くなってます。 この人は、賛否両論分かれますが、長男のくせに左っぽい人で教員をやっていて、先祖代々使えてきた神主も放棄して継がず、赴任先から「お洒落すぎる」嫁さんを連れて帰って多くのお姉さん達からは顰蹙を買っていた。 体が弱くて結核っぽくて戦争にも行ってない。 家系的に気位が高くてよく勉強して成績は良かった。 寄宿舎では消灯時間語もホントに押入れの中でロウソクで勉強してたと言ってた。 私が学生中に帰省したとき、ちょろっと読書中の本をみたらバートランド・ラッセルを読んでいた。そういう人だ。 母方の爺さんは、私が哲学が一番面白いと話をしたら、自分は若い時にこれを読んだがさっぱり分からんだとゴソゴソと探して持ち出してきた本はショーペンハウアーだった。 哲学は言葉遣いが特別(一般に学問はそういうものですが、哲学は特別変!)。普通の日本語じゃないので、取り敢えず我慢して読んでいるとあるとき「急に光が射して」話が見える。赤ん坊が言葉を覚えるのと一緒だとと説明したら、そういうもんかと関心してましたがこの頃は爺さん英会話に夢中になっていたので多分読まなかったと思う。 でも叔父は、ラッセルを理解しながら読んでいた。
お姉さん達が期待した性格が穏やかで優秀な次男は、戦争で死んだ。潜水艦が浮かずに。 それも敵地じゃなくて、練習中だったらしいが。 今回、おしゃべりな神主さんに説明を受けながら、墓をマジマジみたら勲7等をもらっていた。死んでもらってもなあ。 骨が回収できてないので、立派な墓には印鑑しか入ってないらしい。
古い墓の文字はもう読めない。 文久くらいからは読める。 「珍しいものがありますね」と教えてもらったのは五輪塔と呼ぶものらしい。 Wiki によると仏教(密教?)系らしい。 なんだ、ずっと神主だったのに先祖はなにをやっていたんじゃあ。
話はもどって気位の高い家族は面倒くさい。 「お洒落すぎる」嫁さんには、一族は冷たかったみたいだ。 唯一私の母を除いて。という訳で、その息子の私はお洒落で綺麗な叔母さんからも可愛がってもらった。 赴任先から戻ってくるまでは、三男夫婦の我が家が本家で爺さんと暮らしていた。 長男夫婦がもどってくるので、近くに家を建ててもらってそこに住むようになった。戻ってきた本家には、当時ハイカラなTVセットがあった。 我が家にもTVが入ったのはそれから数年後。 私は、日曜日の夜の7:30からの不二家提供のポパイを見せてもらうのが愉しみだった。昭和の話でもちろん白黒でしたが。
そのお洒落すぎる叔母が乳癌で亡くなったのは本家に戻ってきて間もなくだ。 正確な年齢は知らんが30代だと思う。 最後の見舞いは私は連れて行ってもらえませんでしたが「○○ちゃん、見舞いに来てくれたのね、ありがとう」とうわ言のようにお礼を言われ、母親が連れて行けばよかったと悔やんでいた。爺さんも死に際に(この時も連れて行って貰えませんでしたが)私の名を呼んでいたらしい。 なんだ、死に際に呼びたくなる名前って?
本家には3姉妹が残された。 下の2人はまだ幼かったので、それから暫く私達兄妹と1つ兄妹のように過ごした。 それから数年後、私の母親が従姉妹を継母にと叔父に紹介した。 この女性が今回なくなった叔母だ。 なので、私とは本系の叔母以外にも母親系でも親戚、二重の親戚だ。
それから数年後、父親が務めていた会社が時代の変化について行けず潰れ、我が家は東京に出ることになる。 出て数ヶ月しない間に母親の病気が発覚。 気づいた時は手遅れ、直ぐに田舎に戻したんだが翌年、私の母は37歳で亡くなった。
実は、爺さんの最初の奥さんも若くして亡くなっている。 叔父もそう、そうして私の父親と3つ続いた。 なので、私が結婚した時も親戚から「嫁さんを大切にして長生きしてもらうように」と散々忠告を受けた。 受けすぎて、正直ちょっとビビった。 叔父は知りませんが、私の父親は酷い扱いをしてた。 俺はオヤジとは違うと思いながら、それでも一抹の不安はあった。 金銭的な余裕はないが、それ以外は出来る限り大切にしているつもりなんだが、足りているだろうか?....

さて、叔父の話になって、高校の教員をしていたわけです。 最後は愛媛大学附属高校の教頭だ。 ちょっと左だったので校長には成れんわなあ。 どこの教え子だか知りませんが、だれか一人、叔父が亡くなってからも毎年墓参りに来てくれる人がいるらしい。 叔父は高校にもなって不良になるにはそれなりの理由があるハズだ。 話もよく聞かずに退学にするのは可怪しいというのが彼の主張で教頭時代は一人も退学者を出していないのが自慢だったらしい。 その内の一人じゃないかという話だが、だれだか分からない。
お、その手があったか! 私にも恩師は何人も居る。会いに行きたいが、もう死んでるよなあと諦めてました。そうだ、もう少し時間に余裕ができたら会いに行こうと決意した。 「すいません、力足らずで、こんなになにしか成れませんでしたが」と謝るしかありませんが、出会って無ければもっと酷い人生だったと思う。感謝の気持ちは忘れない。

高校時代は貧困学生で田舎に戻るに戻れませんでしたが、学生になってバイトし始めてからは時々、気が向いたら帰省した。 秋祭りを目指して。 で、あるとき戻ってみると、山が切り刻まれている。 軽トラで上がれるように、農道が造られてました。 その姿が痛々しい感じがして悲しかったんですが、 自分の畑から、その農道まではモノレールを引いいて、人出が足りなくなったみかん畑もそれで続けられることができるようになった。 これをわが町で推進してやったのは叔父らしい。 自分から自慢するような人じゃなかったので、私も含めて従姉妹も知らなかったんですが、 叔父が亡くなった後から、ミカン農家を続けている人からは感謝されていると聞いて知った。 私は、今回始めて知った。
古臭い家風を無視して、革新を突き進んだ叔父ですが、 お姉さん達からはぼろくそ言われても、社会が発展するには、こういう人も必要だったんだと思う。 最後は、自費出版で田舎の農業の発展を本にして出して亡くなった。 借りてて、まだ読んでませんが。。。
私もこの先、何年生きるか分かりませんが、多少はみなさんの為になることをしないと。

で一番、ビックリしたのは神主さん。
我が家が放棄したので、今は2つ隣の部落(当時はそう呼んでますが、変な意味じゃない)(そこもリアス式海岸をショートカットするトンネルができててビックリ!)から今は来てもらってますが、うちの爺さんの次の次かその次らしい。 非常におしゃべりだったので、色々な話が聞けました。
そこも3姉妹で、その後はどうなるか分からんとか。 それは良いとして、ネットで神主会の右傾化の話が話題になってました。 酷い神社だと初詣で改憲の署名を募っていたとか。 この神主さんも途中までは「戦争は二度とやっちゃいけない」とお話しされていたのに、途中からは「中国と韓国が〜」と言い始めてビックリ。 「あいつらは、言っても分からん連中だ」とヒートアップ。 なので神社界は山谷えり子先生を応援している。
親戚だと強制わいせつをしても捕まらないというあの先生です。
噂は本当だったんだあ!組織的に動いてますね。
神主さん、神主さん、それマインドコントロールですから。
もしホントに攻めてきたら、改憲なんかしなくても自衛で交戦権はありますから。 それに、これだけ経済が密にリンクしてますから、そんな簡単に戦争なんか起こせません。 外交で解決するのが筋です。 上の方は変でも、国民レベルで接してみてください(田舎は外国人はほとんど居ませんが)。 みないい人達です。とも限りませんが、日本人も同じ。普通の庶民だ。 なんで、いきなり戦争なんですか? そうじゃなくて、お互いの国民が、それぞれの国で上に向かって戦争などという愚かな解決方法を取らないように働き掛けるのが筋でしょう? 実際に戦って痛い目に合うのは、上の方の人じゃなくて一般の庶民です。 なのに神事を司る神主が先頭で煽ってどーすんですか。
と、喉まで出かかったんですが、この場はお葬式。 ぐっとこらえて、大人の対応をしておきました。
こんな田舎のお人好しの神主さんまで騙して、罪な事しますね。


2016/8/18(木)軽井沢日記



松山自動車道はトンネルばかりでほとんど景色のよい場所はない。
SA とかパーキングエリアも少ない。 ここは、伊予灘サービスエリアだ。
景色はイマイチ、ほとんどが対面交通で走っていても気持ち悪いのですが、これができたおかげで、松山からは2時間もかからずに帰れる。もっとも、これだけじゃなくて、北側の隣町との間にもトンネルができ、それまでは小一時間かかっていた場所が20分で行けるようになった。 また、東側もここはもっと山が高くて、私が生まれた時もトンネルがありましたが、その下に更に新しく長いトンネルができてもっと速くなっている。 そんな小さな国土改造のおかげで、確実に便利にはなっている。 それが良いことなのかどうかは分かりませんが。
朝一じゃなくて、朝2の飛行機で戻ってきたときの写真。
朝もやがまだ立ち込めてます。 早く目が冷めて、早く出たので、早くつきすぎて、レンタカーの人、だれも来てなくて待たされた。最終便で借りて、朝2にで返したことになります。 このレンタカー、手続が面倒じゃないし、空港まで送迎がある。 禁煙車だけ禁煙車で、それ以外のデフォルトが喫煙車なのでこんどからこっちにする。また戻る時があればまた使う。 大体、普段、喫煙している人が、慣れないくるまで禁煙しながら運転するのは「危険行為」だと思う。
今回は58000km走行の初代 Fit だったんですが、嫁さんの前の車と一緒で CVT の不具合が出始めていた。発進時に振動が出る奴ですが、おせっかいにも返した時に指摘しておいた。
松山空港の搭乗ゲート内の喫煙室だ。 1Fの喫煙室はあんなに汚いのに、ここは普通。 下は誰でも入れる喫煙室だが、ここは実際にお金を支払った人だけが入れるエリア。 それがこの差に繋がるんだろうか?


飛行機で被爆するというので、実際に計測してみた。
上が松山空港に居るとき(地上)。 下が定速で上空を運行している時の数字。 飛行機より高い巻雲はあったが、通常の積雲よりはずっと高く飛んでいた。 10000m近くあったのかも知れない。 具体的にはベルトサインが消えて、ドリンクサービスが終わった直後だ。 久しぶりに2μSV/h を超える数字を観測した。 これでパイロットやスチュワーデスのお姉さんが殆ど平気ってことは、20mSV/年でも平気って事は嘘じゃないのかも知れない。 でも 20mSV/年程度に汚染されている地区で暮らすのが平気ってことじゃない。 飛行機で計測される放射能は主に宇宙線だ。 空気が薄い分高い。 でも被爆は外部被曝だけでだ。 ところが、汚染地区ならパーティクルが舞っている訳で、それを吸い込んだりすれば即、内部被曝に切り替わる。 それどころか、汚染地区でなくてもベクレっているものを食えば、即内部被曝だ。
より気をつけるのは外部被曝じゃなくて内部被曝

戻ってきた軽井沢は、いきなり濃霧で、夕方から雷雨になりました。

todo リスト
・畑の様子を見に行く
・軽井沢紫煙会議
・北軽案件2件
・南相木村件1件
・薪の原木ももらいに行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・XXさんちに遊びに行く(多数)
・今週の motoGP は、チェコの連戦。来週がベルギー F1 だ。

2016/8/17(水)軽井沢日記

愛媛は晴れていて暑かった。
湿度がそうでもなくて、朝夕と山風、海風が吹くので都会の暑さとは違う。 懐かしい感じがした。



実家の風景を載せておく。
この坂は、私が住んでいた頃は階段だった。
2枚め、昔の山の登り口です。
昔はミカンの収穫時期は、親戚の若い衆が駆りだされて、ミカン箱を背負子で2段、3段当たり前、それも何十往復もして運びました。 今はこの道、農業ではまり使われません。もっぱら墓に行くときは使います。 農作物は、農道を軽トラで上がり、農道までの間はモノレールで運びます。

ミカンはこんな感じ。
今年は殆ど雨が降ってないらしい。 さて、どーなりますことやら。

ソテツだ。
新しくでた玉の枝? をもいで、植えると根がでてこうなる。 私が子供のころは池があった場所だ。
庭先でも一応測っておいた。
何度も言いますが、私の計測した経験でいうと日本中汚染されてます。 無条件で安心できる場所は、今の地球上にはない。 細かくみると空間全体が汚染されているんじゃなくて、ところどころです。 全体としてみれば綺麗( 空間線量は高くない)でも、雨水が溜まって、干上がるような場所。 黒っぽい膜状の土埃がのこるような場所だと濃縮されていて、1μSV/h を超えます。 そんな場所を見つけるのはそう難しくはない。
社会も同じで、人も殆どは良い人だ。中にごく稀に極悪人が居る。 そういう極悪人とたまたま出会って目をつけられてしまった人は、まあ、大変だ。
そういう濃縮された放射能を体内に取り込んで内部被曝させなければ、早々大事にはいたらないじゃないかと思う。
で、その汚染がどこから来たのかは私は知らない。 戦後の核実験か、内緒で事故ってる原発なのか、それとも定期的なベントが原因なのかも知れない。 一番大きいのは核実験だと思いますが、多分どれも原因になっていると思う。
彼らは隠す。徹底的に隠す。
フクシマ直後、夏目雅子が西遊記のウイグルロケで被爆して最初は甲状腺をやられてバセドウ病を発症、最後は白血病で亡くなったという噂が流れた。 ところが、どこだか忘れましたが彼女の結構な権威筋から、ウイグルには行ったことがない、それはデマですと否定報道がでた。 ところが、最近になって、やっぱり昭和53年に行ってたのが判明。
肺癌が増えれば、タバコのせいになってしまうという訳だ。



湾の一番奥のところだ。 波はほとんどなくて、池のようだ。 以前なら、えひめ丸と大洋丸とで賑わってましたが、えひめ丸はもう居ない。
上の写真、山の頂上にはTV塔が見える。 第二次世界大戦の頃は、ここでB29を監視していたので監視哨と呼ばれる山だ。 ここ、徒歩で登っても山道があった頃は20分くらいで登れたんですが、 昭和30年台にTV塔を作った時に、自動車で登れるように道を作ったので、 4WDのそれなりの車ならここTV塔のある場所まで登れる。 軽トラでも登れるが、 新婚で戻った時、嫁さんに頂上からの景色を見せて上げようとしてセダンのコンチェルトで登ってスタックしそうになって諦めた経験がある。
江戸時代だかその前だか、母方の実家は醤油工場の他にロウソク工場もやっていてこの山の大部分を所有していてロウソクの原料になるハゼが植わっていたらしい。 石油が入ってきて売れんようになって止めたと言ってた。 婆さんの証言だが、あの人はホラを吹くような人じゃないのでホントだと思う。

2016/8/16(火)軽井沢日記

取り敢えず、雨は降っていませんが、これから降るかも知れません。 そんな感じの天気、曇天です。
午後になって、陽が射してきました。。。

運転技術、みなさん劣化してませんか?
軽井沢の別荘では、普段自分では運転されない方が高級車を乗り回します。 道の端に寄り切れず、スレ違いに困って立ち往生する車が多い。 金持ちはそれでも偉そうにしているのでムカつく。 迷惑千万なんですが、今年は、高級車のみならず普通の車でも道の真中を走っている車が多いような気がする。 道路の脇にU字溝がある道では怖いのは分かりますが、そうじゃないところでも真ん中を走る。センターラインがあってもはみ出している。 普段なら相手を信用して突っ込めるところでもこの時期はゆっくり走るしかありません。 で、変な走りをしている車だと思わず他府県ナンバーかどうかチェックしてしまいます。
//普段の日はどうせ軽井沢の住人なので「誰が乗っているか?」を運転手まで見ます。 見られてます。

さて、六本辻のロータリーですが、今日は平気だったんですが、昨日とかだと雲場池通り、六本辻から東雲にでる道が完全に埋まりますね。 埋まってロータリーまであふれると、ロータリー自体が完全に止まって大混雑になります。 この六本辻から東雲の道、旧軽井沢シャトル便も駅前本通りの混雑時は迂回する道で駅を目指す迂回路としては結構メジャーです。 星野リゾートのシャトル便もR18の混雑時には、離山通りを入ってここを通って駅を目指します。北からも西から来る車も駅を目指してみなここで合流。 結構凄いことになってました。 雲場池まで徒歩や自転車で行く観光客はその渋滞の中を進まなくてはならない訳で、いい迷惑です。 乗用車なら道は細いんですが、もう1本南側の放射線に入るのが良いと思います。 この細い道を行くと、前からあるロータリーに出ますが、この後がちょっと複雑。 複雑なので、ジモティしか走りませんが、マズ混まない。 これは上級者コースで、タクシーも通ります。そこに住んでいる住人には嫌がられると思いますが。
更にもう1本南だと、真南に下がって新軽井沢の交差点にでます。 インターに向かうならこれでも良いんですが(まあ、渋滞に突っ込むことになります)、駅へは新軽井沢交差点に出る前に逃げないとR18は混んでいる場合があります。



羽田空港の喫煙室だ
上が外の喫煙室。
下が実際に飛行機に乗る人だけが使える出発ゲートフロアーの喫煙室。 JTさんが入っていて、素晴らしいんだが、これはこれで違う気もする。 で、私はパイプセットを預けた荷物に入れてしまった(パイプ掃除セットに五徳ナイフがあるので機内には持ち込めない)ので、覗いただけで喫煙できず(T_T)。
台風が来ていたので便がキャンセルになるんじゃないかと心配でしたが、概ね定刻。 雨は降ってましたが大して揺れることもなく、10分遅れで出発した。

羽田空港、搭乗ゲート前の待合場所の数値。
特にどおってことはない。

予讃線、珍しく踏切で引っかかった。 盲撮りしましたが、だれも乗ってないじゃん。
まだ電化されてなくてディーゼルカー、それに単線。畑の真ん中に線路が引いてある。 以前は宇和島発高松行きが殆どでしたが、今は松山で乗り換える。 松山からは岡山行きだ。
以前は私の故郷も夜中まで盛ってましたが、今は夜の7時をすぎると殆ど人は出歩いいない。軽井沢のコンビニは11時で閉まりますがまだマシ。 2つしかないコンビニの1つ、デイリーヤマザキは夜の9:30に閉まるらしい。


興味ないんですが、最初は香取くんが我儘と報道されてた。 ネットでそうじゃないよ「裏切ったのはキムタクだよ」となると、今度は「常に周囲に気を使っているキムタク」なのに中居君が苛めたとか報道されてます。
最近は言っちゃったもの勝ちでなんでもありです。
酷いと加害者のくせに、逆に被害者を加害者扱いすることもあります。
一箇所の情報源だととても怖い。


2016/8/15(月)軽井沢日記

午前中はしとしととした雨でしたが、夕方からは止んでます。
今日の最高気温は、23.8℃でかなり涼しいです。
で、今日も古月堂。

急用ができたので明日と明後日は日記の更新は無理かもしれない。

蕎麦粉なんですが、なかなか蕎麦を打つ時間が取れない。
そうこうしてたら、嫁さんがガレットにし始めて、朝食に時々出てくる。 相当気にいちゃった見たい。 蕎麦打たないと全部ガレットになっちゃいそうな勢いだ。

嫁さんが居ないとオリンピックも殆ど見ない。


2016/8/14(日)軽井沢日記

猫のK、元気になったのは良いのですが、また朝から起こされた。
バカ犬は嫁さんと一緒に実家。なので、起こされないで住むようにカリカリをてんこ盛りにしておいたんですが「自分が食べたいのは、それじゃない!」と言ってるようだ。 どれなんだよぉ、ったく。

今日も古月堂だ。
今日は昨日よりもずっと涼しい。今年は全般に涼しい。

motoGP はドゥカが1、2(ワンツー)です。
危なげない走行で他メーカーは全く付け入る隙なし。 イアンノーネとドヴィが途中で交替しましたが、思うにあれは イアンノーネが途中で燃費が苦しくなったので、ドヴィに先頭を変わってもらっていたんだと思います。つまり、燃費調整ですね。 3位、4位も波乱なくヤマハで、マルケスはようやく5位でした。 マルケスとしたら最小の失点で済みました。 来週はチェコ、連戦です。

義理のお姉さんを乗せて夜中、嫁さんが戻ってきた。
そのまま、北軽井沢まで送る。北軽井沢も霧が出てました。 戻る頃には、軽井沢、小雨になってました。

さて、副島隆彦の Lock Her Up! だ。 このオバサン、日本のマスコミで流れてくる印象とネットで語られるそれは全く違う。 日本だと個人サーバを使っただけで、その内容には一切降れないが、内容の方が余程肝心だ。 簡単に言うと、国務長官時代に、カダフィをやったのが彼女でそこから強奪した資金でイスイスを作ったって話。 作り話じゃなくて、clinton.com の個人のメールサーバに残されたメールに証拠があった。 これがハッキングされて公開されつつあるって事だ。 これ、個人サーバじゃなくて公用サーバならいいんかい? > 犬あっちいけ!
一部が公開さて、FBI が捜査し始めたんだが、司法長官とグルになってこの捜査を潰そうとした。 で、トランプが公開されてない残りのメールも全部公開しようよ、と言ってる。 トランプは茶化して狂言のように言うのが彼のスタイル。 日本じゃ、狂人の様に報道さてますが、そんなこと真顔でどう言えと言うんだろう? ましてやアメリカ、日本よりももっと教育レベルの低い人が多い。 その人たにも分かる言葉で真実を伝えるには? お澄ましした言葉で上品に話をしても誰も耳をかさないのは目に見えている。 ネットを見ている人なら知っている、これら一連の流れがこの記事では良くまとめられてます。
読みやすく出来ているので、紹介しておきます。 ついでにいうと、カダフィをやったのは正規軍じゃなくて傭兵ですが、この傭兵さんたちもその後口封じに殺されたらしい。まるで映画の中の世界ですが、実際は映画よりももっと酷いかな。 これだけじゃない、このオバサンに関しては怖い話が次から次へと出てきます。


2016/8/13(土)軽井沢日記

畑に行って、鶏糞を撒いてきた。
天気はくもり空、涼しくて良い。 調度良いズッキーニ、ピーマン少し、トマト少しを収穫する。 早めに終わって、古月堂だ。
道はそれなりに混んできました。
例年と違う処というと、鳥井原に南から出る道が混んでました。 昨年まではこんなところ混まなんだ。 発地市馬ができた影響かも。

motoGP ですが、ヤマハが躍進するなか、マルケス辛うじて5位。 ダメじゃん、と思っていたら午前中のセッションで転んで肩脱臼してたのね。 脱臼しててそれかい。 スクーターでピットに送ってもらっている間に自分で肩を元に入れなおしたって。 ライダーは普通の人じゃないというが、ホント、そう思う。

何度も紹介しますが、原発を止めるには、その前に日本は属国をやめて真に独立する必要があります
現在、世界の 原発メーカの状況は、こう なっている。 アメリカのメーカはもう完全に日本に押し付けられてしまっている。 仏のアレバも三菱と提携中。 韓国の斗山重工業もヘタするとモノは日本に外注すれば良いって感じなので、日本に関係あるメーカーを除くとロシアのロスアトムしかない。 騙すゴミでは大きく報道されませんが、西側社会でいうと世界の原発は日本にやらせておけば良いというスタンスだ。もうそうなってしまっている。 もはや原発産業は憧れの最先端技術という側面よりも、誰もやりたがらない危険な割に大変で面倒な産業になってしまってます。 なので、廃棄物も日本で面倒みます、って話に繋がる。
な、だから電力が足りているとか足りてないとかというレベルの話じゃないんだ。
核兵器を維持するためのプルトニウムもトリチウムも属国日本なら安心だ。

2016/8/12(金)軽井沢日記

軽井沢は晴れてます。
今年のお盆は暑くなくて、いい感じです。ホントに避暑地だ。
裏から出社したので具体的な混み具合は良く分かりませんが、駅前本通りは多少混んでます。それでも、通常のお盆に比べるとずっと空いているような気がします。

motoGP は夏休みが終わり、後半戦始まりました。
オーストリアですが、FP1/2 が終わり、ドゥカが圧倒的に速い。 スズキのヴィニャーレスも速い(3位)。
ヤマハはロッシが4位、ホルヘが8位でイマイチ。
ホンダは何があったんだか、遅い。 ホンダ勢のトップはサテライトのカルで5位。ワークスのマルケスは10位、ダニに至っては19位だ。

知人が組み立てた放射線計ですが、
結局会社と掛けあって常設してもらうことになった。
手前、タッパーの中にあるのが放射線計です(センサー部は外に設置する予定なので)。斜め半分しか写ってませんが手前茶色い棒状のものが肝心なセンサー部で GM 管だ。 放射線計だけじゃ計測するだけでつまらない。 後ろに3つスタックして積み上げているのは、Raspberry pi と呼ばれる小さなコンピュータ。これに USB 接続して計測値を読み取る。で、このコンピューターからサーバに計測値をアップロードする簡単な仕組みだ。 サーバ上にデータがあれば応用範囲が一気に広がる。 自分で応用できずとも、公開してダウンロードできるようにしておけば、誰かが、有意義な使い方をしてくれるかも知れない。

どうせ常設するなら1台じゃあね。と無理に3台にしてもらった。
1台は軽井沢だ。あとは、八千穂と北軽井沢にしようかと思っていたんですが、それだと軽井沢に近すぎないかい? もっと、離した方が良いという意見もあって調整中。

設置場所を調整していて分かったんだが、これ、実は相当微妙な問題らしい。 普段まったく気にしている様子が無くて、じゃあ放射線計置かせてよというと「そんな数字知りたくない」となる。 お、失礼、氣にしてないんじゃなくて、気にしたくなかった訳ですね。 考えたくもない、できれば忘れたい、なかった事にしたいと。
こういう人、結構多いみたいです。
でもね、計測してみて高かったら?、まだヨウ素131が観測されるということは、再臨界起こしているって事だ。事態が悪化してどんどん線量があがったらどうする? こういう事態が迫っていても、知らせない方が良い訳ね。 それはそれで了解です。 私がそんな情報を知ったとしてもどうするかは私もわからないが、自分で決めたい。 ネットは見てますが、情報がなければ判断もできない。 上が出す情報が信用できますか? 信用できるならそうすれば良い。私は止めない。 私は信用できないので、こういう情報は欲しい。欲しいので、会社と掛けあって用意してもらった。
311直後、軽井沢でもいち早く情報を入手して逃げてた人何人かいました。 TVで騒ぎ出す前だ。見ないなあと思っていたら、もう逃げていた。 こういう人は下級or一般国民とは違って、特別な情報ルートをお持ちなんですね。 安全だと分かって戻ってきましたが。 逃げることも私は非難しませんが、黙って一人だけで逃げるなよぉとは思う。 彼に対する信頼は失せた。
それ以前に、政府もどこかで線引してそれより上には正しい情報を流したとしても(高官の家族も旅行と称して外国に避難してました)、それより下には流さない。 政府に対する信頼も失せた。
ならば、下級だか一般国民は自分たちで情報を取得するしかない。
これ、私の結論ですが、他人に強要するつもりはない。 私が得た情報は公開しますが、どう判断するかはそれぞれ勝手に行ってください。
以下は私個人の勝手な意見です。
年間 20mSV は嘗ては放射能を取り扱う技師の上限でした。 そういう技師も同じ人間なので、多分外部被曝では 20mSV は危険性は増すものの、極端に危険という数字ではないのかも知れない。 それでも技師はある程度覚悟があっての事。 一般人に当てはめるのは違うと思うが、誰もが直ぐに危険だという訳ではなさそうだ。 まあ、運が悪ければ直ぐだ。
それよりずっと危険なのは内部被曝だ。
学友も一人、周りの人と資金を出し合ってベクレルメータを買った。 買ったハズなんだが、結果は公開してくれない。 私が何度か要請したが公開してくれない。どういう理由があるんだか分かりませんが。 人、それぞれです。いろんな人がいます。 もしかしたら、操作ミスでもう壊しちゃったとか、そういうオチかもしれない。 ベクレルメータ、私も欲しいが、あれ計測は慎重にやる必要があって私の性格には全く向いてない。アマさんが無料で計測して結果を公開してたのが非常に参考になった。
なので、私はたまたま軽井沢に住んでますが、ここの線量が多少上がったとしても逃げない。 それよりは内部被曝に気をつける。
マズは、埃を吸わない。畑作業もそうですが、埃を扱う作業では極力マスクをする。
明らかに危険性が高いものは食わない。飛んで火にははいらない。
水式空気清浄機も近日中に試そうと思ってます。
タバコもニコチンやタールより、直接危険なのは放射能だ。 タバコも止めた方が良いかも知れませんね。
再掲ですが、この音聞いても貴方は食べますか? 100Bq/kg を挙げておきます。


2016/8/11(木)軽井沢日記

畑に行ってきた。
今日はニンニクエリアと玉ねぎエリアを主に耕した。
収穫は、トマト数個とピーマン少し、それにキャベツだ。
耕していたら、畑の奥の方のエリアが、こっちでもちゃんとした作物を作りたいなら、多少なりとも肥料を入れたほうが良いよというので(そういう声が聞こえた)、帰りに鶏糞を買いに行った。この時間帯ならツルヤの前も空いているだろう。空いていた。 コメリで鶏糞を買っていたら、○○先生に遭った。久しぶりで、暫く立ち話した。

todo リスト
・畑の様子を見に行く、必須は収穫だけ
   あとは、ニンニクを植える畝を作る
・北軽案件2件
・南相木村件1件
・薪の原木ももらいに行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・XXさんちに遊びに行く(多数)
・今週はオーストラリア motoGP だ。チェコの連戦。更にその次の週がベルギー F1 だ。

今年の夏はだれも来ないハズが、妹の孫がやっっぱり来ることに。
塾通いで今年は無理だって言ってたのに、塾も1週間お休みだってさ。
しょっちゅう来ているので軽井沢には結構詳しい。 そうしたら、塾の先生がこんど軽井沢で結婚式を挙げるらしくなんどか来ているみたい。 そこで、どこのお店が美味しいの?と質問されて「カウボーイハウス」を紹介したみたいだ。 並ばなくて、もっと安くすむお店ばかりで、最近連れて行ってないだが、よく覚えてた。 肉食わせろ!って事かなあ。


2016/8/10(水)軽井沢日記

畑経由で出勤。
嫁さんが、お友達にじゃがいもを送る。 毎年の恒例行事になりつつある。 他にも何かにないか? というので、ズッキーニを採りにいった。 調度良い成長具合のハズが、残念。 あれれ、またしても脹脛ズッキーニになってました。それも2本。どーすんだよぉこんな、なっちゃって。上げるに上げらない、食うに食いきれない。
。。。。
今朝、就寝前にオリンピックをみていたんですが、嫁さん寒くてストーブを焚いていた。 公式には18℃程度だったんですが、昨日の夕方から今朝は確かに結構涼しかった。 今日も最高気温は27.8℃で過ごしやすいです。
それにしても、今年空いてますね。今日も表から出勤。
やっぱりオリンピックっかな。

戦闘機やヘリが軽井沢上空を飛んでます。煩い。
また、米軍が何かミッションやってますね。

会社のマッサージチェア、松下のアーバンリラックスって奴ですが20年近く前に買ったやつ。 マッサージチェアというと昔は温泉にあるダサいのしかなかったのに、お洒落なのがでて、思わず買っちゃいました。 最近は凝らないんですが、以前はよく肩凝りしたので私にしたら必需品で結構使った。 背骨がズレた時に矯正するときも効く。 このマッサージチェアも徐々に調子が悪くなりモータ音はするんだが、エラーがでてうまく起動しなくなるケースが増えた。 スイッチを何度か入れなおすと、うまく行く時もあったんだが、最近は殆どダメだった。 買い換えようかとも思ったんだが、実は、これ買った時、合計3台買って安くしてもらったことを思い出した。 1台は嫁さんのご両親にプレゼントし、もう1台は別の社員がその両親にプレゼントした。 嫁さんのご両親のは、会社のよりも1つ上のランクの奴だ。
で、嫁さんのご両親、暫く玄関を入った次の部屋に設置してたのは覚えてますが、最近は見かけない。それをどうしているかと聞いたら邪魔なのでもう倉庫にしまいっ放しだという。ならばと会社のを捨てて、それを貰ってくることにした。
で、貰ってきた。
スイッチを入れてみたが、ガビーン、同じ症状でモータ音はするんだがエラーになる。 こちらは何度スイッチを入れ直してみても、うまく起動しない。もっと重症。 殆ど使ってないハズなのに。 殆ど使ってないなら、きっと直るだろうと、修理することにした。早速パナソニックに連絡したら(午後は殆ど電話が繋がりませんね)、症状で故障箇所の検討は直ぐについた。 ついたんだがもう部品はないので修理に行っても治るかどうか分からないという。 ダメ元でも、診てくださいとお願いして先日来てもらった。
原因は、ソレノイドクラッチでした。
使用頻度に拘らず、経年劣化で悪くなるこの製品の弱点の部品のようだ。 修理するところを一緒み見させていただきましたが、結構複雑な動作をするのにモータは1つしかない。 ソレノイドクラッチでどこに動力を伝えるかを切り替えて、動作を実現していた。 ふ〜ん、意外に簡単なメカだ。
このソレノイドクラッチが固着してうまくパワーが伝わらない。 一定時間待っても期待の動作をしないので、コンピュータがエラーにして動作を停めてしまっているようだ。 本来ならこの部品を交換するんだが、しかし、もう部品はない。 外から、調整してみたがクラッチ動作が安定しない。 全部で4つか5つかあるんですが、そのうち2つ調子の悪いクラッチがあって、1つは調整でそこそこ動作するようになりましたが、もう1つがダメだ。うまくいく時もありますが、圧倒的にうまくいかない。 モミ上げ、モミ下げの動作を司るクラッチだ。 モミ上げ、モミ下げを使わなくても、コンピュータの制御としてはまずモミ玉の位置を所定の場所にあることを確認してから(この時にこのクラッチを使う)、次の動作に移る。 なので、このクラッチが動作しないとなんにも始まらない。 「バラして治してよ」とお願いしたが、これは医療機器に属する製品で我々はこの部品を交換できますが、バラして直すことは禁じられてますと、つれないご返事。 メンテナンスの人は規定通り、分解したものを元にもどして帰った。
これ以上はお客様の自己責任でやるしかありません、と言われてしまったら、自己責任で自分で直すしかない。 ユニットむき出しにまでどういう手順でやるかは、メンテナンスの人がやっていたのを見てた。 工具がないので、全部は無理ですがソレノイドクラッチをバラせるだけバラして、ルブを注油し組み立てなおした。明らかに効果はあったが、それでもまだ安定しない。
諦めようかと思ったんですが、元来諦めの悪いウジウジした性格。 詳しく観察してたら、クラッチが繋がる動作が安定しない事に気がついた。離れるのは問題ない。 バラしたので中は知っている。 そこ薄い円盤状のバネ(皿バネ?)で普段は開くようになってますが、ソレノイドに電気が流れてると、例えばドライバーとかスパナを近づけると強烈に引っ張られるんですが、肝心なクラッチがくっつかない。なんかきっかけを与えると急にくっつてパワーが伝わるようになる。 毎回、分解して裏をあけてきっかけを与えるわけにもいかん。 汎用品なら自分で交換しようとネットで探してみたが、汎用品じゃなさそうだ。
どうしようかと悩んでいたら、きっかけはほんの少しでよい。 ならば、クラッチを外すのに薄い円盤状のバネ、これ取っちゃえばクラッチが外れている時には多少引きずるかも知れませんが、くっつかないことはないだろうと思いついた。 早速試してみた。 結果、バッチリです。 3コース全部ためしてみたが全く問題ない。 今のところ100%機能している。

普通に思いつくのは3択です。
1.殆ど使ってないマッサージチェアをこのまま粗大ごみで廃棄、
2.背中が凸凹の座り心地の悪い椅子として利用する
3.バネを取ったことにより寿命が短くなるかも知れませんが、使えるだけ使う
どう考えたって、ここは3だろう。
と言うわけで、これで暫く使ってみることにする。
使うんだが、20年近く前の製品。 結構、高かったんだが、最新版のマッサージチェアと比べると、ダッサイですね。 機能も殆どなくて、量販店でデモっている最新版と比べると、凄く見劣りがする。 それにこの機種はモミ方をもう体が覚えてしまっているので全く感動しない。 人の手で揉んでもらう方が断然気持ち良い。 人の手なら、同じ人でも凝り方によってその時の状況に適したモミ方をしてくれる。 マッサージしてくるところ、軽井沢にも何軒かありますが、仮に1回5000円とすると30万円でも60回しかモンでもらえない。 う〜ん、やっぱり下級国民はマッサージチェアで我慢するしかないか。


2016/8/9(水)軽井沢日記

都会は、というか日本中? 猛暑のようですね。
軽井沢の今日の最高気温は29℃で、暑いっちゃあ暑いんですが、比較的乾燥していて過ごしやすいです。 それに、夕方からは涼しい風も吹いてきます。お〜、秋風か、..って感じ。
道は昨日よりは混んでいる気もしますが、まだ全然空いてます。 どーしちゃっだ、皆、オリンピックを見ているのか知らん?
PS. 午後の8時ですが、19.7℃だ。今日は涼しい。。

明るいところで我が姿をみてビックリ。
白髪がマジ増えている! 以前からメッシュのように白髪が入っているんですが、こんなに真っ白じゃなかった。 右の方が白かったんですが、左も結構白くなってる。 いかん、いかん、無理なダイエットが効いたか。

民主主義だから、自分たちで話し合って決めれば済むことです。
簡単な事だ。 ここまではそう異論がでるところではない。 ところが、この「自分たち」にどこまでを含めるか?その線引が問題。 ホントのドンなら、全部含めてもOKかも知れませんが、中途半端なドンは全体を掌握できない。 なので、言うことを聞かない奴らは除いて、自分の意の儘になる人達だけの「自分たち」だ。 同様に下級国民は含めたくない上級国民の方がいらっしゃる訳です。 上の方の「自分たち」だけが決めたことを下級国民は従えば良いと。
これは、無差別に国民全員に人権と主権があるとする立場とは明らかに違う。
今度の憲法でも民主主義や基本的人権を全否定するわけじゃない。 その憲法の元でも、当然、自分たちはその権利が与えられる立場の人間でい続けられると思っている訳だ。
もっとも、今回はいろいろ広げておいて、結局は緊急事態項目条項ここ1本狙いでくると思う。

業界トップクラスがズラリ…GPIFが実質筆頭株主の30社 って、知らぬ間にホンダもコマツ国有企業になってたんか!? 東芝、三菱電機、パナソニックもだあ! トヨタも4位、キャノンも2位、... まさに日本株式会社だ。


2016/8/8(月)軽井沢日記

甘いモノが食いたくなって昨日は嫁さんにチョコレートを買ってきてもらって食った。 凄く、久しぶり。 今日は多少元気かも。
今週から目一杯混むかと思ってましたが、そうでもない。 表から来られた。 11日からか?

2年めのキャベツだ。
な、キャベツって多年草だったんだよ。
1年めと同じだとするとこの後もう少しで玉ができ始める。
薹はすっかり枯れて、種はどこかへ散らばったが、芽、でるんか知らん?

オリンピック、見なきゃ見ないで平気なんですが、少しみちゃうと結果が気になる。 嫁さんがTVで見ちゃうので、私は嫁さんが寝たあとも見る羽目に。。。 嫁さん、結末はそれほど気にならないみたいで。性格の違い。
結果は私的には勝っても負けても良いんですが、TVはウザい。 超ウザい。お前何様! 選手がつい気の毒になる。もっと自由にやらせてやれよぉ。 開会式では役員が選手よりも役員が前を歩いていて、顰蹙勝ってましたが、選手が主役だろう。で、国もスポンサーも金だけだして、口は出さない。
今日からまた仕事なので、見ないで済む、って済まないか。 会社からもどった時間帯が絶好調だ。

それよりも偉いのはイチロー選手だ。祝、大リーグ通算3000本安打。
4年に一回どころか、何十年も続けてきあ訳だ。 意地悪されてなければ、もっと早くに達成できたハズだ。
で、普通に考えると、本人も偉いが、ありゃあ奥さんがそうとう偉い。 伝え聞く、健康管理、食の管理、財産の管理はともかく、戦う男に取って肝心なのは自分を貫き通すことが可能な環境が得られるかどうかだ。信頼感だ。 葉月里緒菜との交際(一路真輝とかなんとなく趣味が分かりますよね)がバレたときと、ああいう対応をされると「この女性しかない」と根が真面目な男なら思うと思う。

以下、天皇陛下のお言葉全文です。
出典は、NHK です。
象徴という言葉が8回もでてくるのが印象的です。
--ここから--
戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には、平成30年を迎えます。
 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。
 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

 即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、更に日々新たになる日本と世界の中にあって、日本の皇室が、いかに伝統を現代に生かし、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています。

 そのような中、何年か前のことになりますが、2度の外科手術を受け、加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました。既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。

 私が天皇の位についてから、ほぼ28年、この間私は、我が国における多くの喜びの時、また悲しみの時を、人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。

 天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。
 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、その後喪儀に関連する行事が、1年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。

 始めにも述べましたように、憲法の下、天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で、このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。 
 国民の理解を得られることを、切に願っています。
--ここまで--
ちなみに、自民党憲法改正案では、元首になってます。
天皇制に関して言うと、私個人は、成熟した社会ではこういう制度は不要と思います。 何より、こういう不自由な環境に生まれてしまった人が気の毒だ。


2016/8/7(日)軽井沢日記

猿が来て起こされた。
片付けようとおもったじゃがいもを発見された。
猿追いの人には、ご迷惑をかけてしまいました。m(_ _)m。
あとで気がついたんですが、嫁さんの車の上にオシッコをしていった猿が居たみたいで、とてもご立腹です。

朝早くから起こされて体調がわるくて畑はパス。
元気がでないのは、思うんだが、ダイエットが効いていると思う。
畑に行く代りに玄関先に出しっぱなしになっていたじゃがいもを片付けた。 気が重かったんだが、終わってすっきり。
ってただ片付ければ良いってもんじゃない。 1つは、数百個に1つの割合で、病気を持っている奴がいる。 これ最初の年は多かった。もう何年も種芋を買わないで、残ったのを植えて作っているので軽井沢の気候に合っている奴しか残ってないので随分減ってきたが、またほんの少しでる。 収穫時に注意するんですどうしてもチェック漏れがでる。 これを取り除いておかないと、どんどん感染ってコンテナごとダメになる。 先日の玄関の異臭の原因はこれだ。全部ひっくりかえして、悪いのは捨てた。 もう1つの作業は、種芋と食う分を分けることだ。 大きいのと小さいのは人気があるので、一番人気のない中くらいやや小さめのを種芋にする。小さいのは皮をむかずに料理できるし、大きいのは剥きやすいのでこうなる。 食う分も全部は食えないから、他人の迷惑顧みずに配りまくるんです。 ○○と○○○○には既に配ってきた。 今日嫁さんが知人に配ったみたいだ。 明日、嫁さんの友達やら親戚に送りつけるのが第三陣だ。
選別し終わったのはデッキに移動して、猿には見つからないように隠しておいた。


2016/8/6(土)軽井沢日記

畑に行ってきた。
蕎麦はいい感じで芽がでてましたが、雑草はもっといい感じに伸びてました。 今週は夕立がほぼ毎日だったんですが、この威力はすごい。 1日に5cm程度伸びた計算になる。 次、ニンニクの為に耕そうと思っていたんですが、延々草刈りです。 ネギの植替もパス。
道は思ったほど混んでは居ませんでした。 町中はどうだったんでしょうか?
ちょうど良い感じのズッキーニを収穫してきた。

バカ犬の昨夜の夜中の散歩ですが、やっぱり角の別荘、なんか棲んでます。 先日、なんか黒っぽい動物がいたところ。 今日は、ヘッドライトに目が光った。 伸び放題の草むらの中から、こっちを見ている。 庭灯とか、ヘッドライトに光るものはいくつもあるんですが、庭灯なら位置は変わらないし、ず〜と照らしていても瞬きしない。 それに、これ私は乱視なので判別が難しいのですが、動物なら2つ両目分光る。
そういえばギャー鳴きのキツネが朝方通ったので、そいつの可能性もあるんですが、先日垣間見た姿は、キツネじゃなかった。


2016/8/5(金)軽井沢日記

昨夜、戻ってみたら道が濡れてました。 中軽井沢は降ったんですね。
嫁さんは、夜中帰ってくるハズが、疲れて途中で仮眠しながら戻ってきたので5時間かかって朝に戻ってきた。
道は混み始めてて、明日からが思いやられます。
今日も遠くでゴロゴロ鳴ってましたが、まだ降ってない。 ゴロゴロ鳴ってたときに、電気が瞬断した。 コンピュータはUPSが付いているので大丈夫だったんですが、画面が暗くなって焦った。

通行止めになっていた白糸ハイランドは、明日から片側通行ができるようになるみたいです。
白糸の滝、人造滝で富士のそれと比べるとずっと小さくて、別にどおってことはないんですが、軽井沢では人気スポットなので、このシーズンに通れなくなるってのはピンチだったんですが、町民的にはこれで良かった、良かった。

ネットからの話題ですが、アマさんが涸れ井戸のIQは150以上、きっこも130以上と言ってましたが、そうかも知れん。 頭の良いひとホント多いです。 でもな、私は「自分で調べろ」と冷たく突き放す人は余り信用しないようにしている。 というのは、普通の人、つまりイパーン人は、そんな暇はない。 毎日、夜遅くまで仕事しているんだ。イッパイ、イッパイ。 就寝前にちょろっとネットを見るだけで、いちいちそれがどの様にホントなのかなんて、調べてられない。そんな余裕はない。それがフツーの人だ。 それだけ頭が良いんなら、我々フツーの人が読んでも分かるように、検証するならするで検証しやすいように、その根拠も明示して分かりやすく面白可笑しく説明してくれよぉ。 と思う。頭が良いならそのくらいできるだろうに。
以前なら犬あっちいけーとか騙すゴミがまとめて手短にニュースで報道してくれていたんですが、今は全く信用ならん。そんなもの見たら、余計に混乱する。 ネットを見ているだけでも「良し」としようよ。
お前らは考えなくて良い。自分で判断することも不要。 イパーン人はただ上の言うことだけ聞いていれば良いというのは違う。 これは「優生学」で言う処の優秀な人で、優秀でもなんでもない。


2016/8/4(木)軽井沢日記

今日も予定より3時間も早く猫のKに起こされた。餌くれ!
バカ犬はオシッコ漏れそうでヒーヒーいってるし。興奮しないで寝てろ!
今週はまだあと1日ある、辛いのお。
まあ、元気になったのは良いことだ。 また甘えん坊になって、撫でろと来る。猫のTも来るので、両手で撫でてたら(ネットが観られないよぉ)、バカ犬もその気になって鼻で、つんつんする。 なんなんだよぉ、お前らいい年なんだから自立しろ。
バカ犬の白内障がまた進んできたみたいで、瞳が濁っている。 嫁さんが帰ってきたら、また目薬さしてもらわないと。

道は、混み始めてますね。昨日までとは明らかに違う。
今週末から来週、再来週の頭まで、嫌だなあ。。。
今日は夕立、大丈夫そうです。
夕立といえば白糸ハイランド、土砂崩れで通行止めなんですね。 あれだけ降れば、山の上ですからあちこち崩れても可笑しくはない。 白糸の滝に行くには、峰の茶屋から回り込む必要があるんだと。 三笠ホテルとかそっちもダメだ。

気付け薬の Dr.Pepper を買って、後部座席にころがしていたら、急ブレーキだか急旋回、どちらも記憶にございませんが、席から落ちて割れた。 後部座席の足元、Dr.Pepper まみれ。なんなんだ、あの薄いペラペラのアルミ缶。

焼肉屋の車が軽井沢に向かって肉を運送中、夏休みでたまたま子供を連れていたので、途中「群馬サファリパーク」に入ってしまった話を聞いた。 はい、想像通りの結果です。 大笑いしてしまいました。 多分、肉が入ってなかったとしても普段運んでいる車なら、匂いが残っているので、きっとマズいぞ。

todo リスト
・畑の様子を見に行く、必須は収穫だけ
・玄関のじゃがいもを片付ける
・北軽案件2件
・南相木村件1件
・薪の原木ももらいに行く
・屋根の掃除と煙突掃除
・庭も再度片付ける
・薪割りつづき
・メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
・蕎麦を打って食う → 今週末も無理そう
・XXさんちに遊びに行く(多数)
・今週のレースはない、次回は来週オーストラリア motoGP だ。チェコの連戦。更にその次の週がベルギー F1 だ。

落選しても幹事長は、まあ、勝手にやってくださいですが、ビール券を配って見つかって書類送検されたのに地検が見逃しちゃうとか、そりゃないでしょう。 三権分立もそうですが社会が正しく機能するにはそれぞれの役職の人が、その職をきちんと務めないとどーにもならん。 三権がダメなら、庶民の最後の頼みはマスコミなんですが、これがまたグルときている。 騙すゴミの責任は大きいと思う。 最早、残りはネットしかない。

例によって、武田邦彦先生だ。 私も誤解してました。 ハイブリッド車が普通の走りだと金額的に割に合わないのは知ってましたが、こちらはもっと酷い。 現状の生産方法だと、太陽光パネルを25年とか30年使ったとしても、電気を発電するにかかるコストは石炭発電の4倍かかるらしい。 ハイブリッド車と同じで10年くらいフル稼働させればペイできてプラスに転じるのかと思ってました。 とんでもない。そりゃあやらん方が良い。 太陽光パネルを使い始めた後で石炭の値段が4倍になれば、状況は違ってきますが、そんなのはあまり想像できない。 そうは言いつつも、まあ続けていれば、そのうち「画期的な低コスト」で太陽光パネルが生産できるようになるかも知れん、という淡い期待はありますが。
後は、エネルギー的に自立できるかも知れないという期待もある。

来週の月曜日、8/8 に第二の玉音放送 ですね。
一部では物騒な噂も流れてますが、何事も無く、陛下のお言葉が都合よくカットされずに全部報道されることを希望します。
そりゃそうと、今年は軽井沢にいらっしゃらないのか知らん?


2016/8/3(水)軽井沢日記

今日も猫のKに起こされた。餌くれ!とさ。
オジイサンは疲れが溜まっていて、起きるのが辛い。筋肉痛もまだ少し残ってる。

家の中が臭い。
外も臭い。外は原因が分かっている。
車の中も臭い。私の煙草の臭いじゃない。
これだけ雨が降って、湿っぽいのが遠因ですが。 家の中は日曜日に掃除機とモップがけをやったんですが臭い。
今日は早く帰宅して、少し掃除をしよう。

大発見があった。
近代国家なんだから
国民主権、基本的人権、平和主義なんか、無条件に肯定だろう!
と私は思うんですが、 以外に普通の人の中にも、そう思わない人も大勢いらっしゃるようで、私的にはビックリ。 そう思わない人の国民主権とか、基本的人権、平和主義の言い回しを注意深く観察すると、私が思うそれらとはかなり違うのに気がつく。 そうは思わない人のそれには 「いわゆる左翼の」という暗黙の形容詞が付くんですね。
基本的人権でやると、正しくは、サヨクが主張するところの基本的人権は可怪しい、....と言うべきところが、短絡して、短く、基本的人権は可怪しい、とこうなる訳です。 前者と後者は別のモノ、完全に混乱してますが、前者、すなわち正しく言った方は、妙に納得してしまうのは、これまで一部だかいわゆるだか、イパーン人からサヨクと呼ばれる方々の活動がかなり偏っていたというのを認めざるを得ない。 なんでもかんでも「差別」、差別と言い過ぎだよ。 私も左系の方、何人も存じ上げますが、確かにウザい(右系も面倒臭いんですが)。 自分たちは優れていると思っているので、そんなことも分からんのか? とバカにする。 ああすべきだ、こうすべきだと強要する。 こっちはお馬鹿なりに一生懸命なのに、これこそ、基本的人権の侵害だろ! これ、イパーン人の感覚だ。
それに加えて最近はデンツーと騙すゴミが、形容詞が付いた方をデフォルト(既定値)として扱うという作戦に出てる。 基本的人権という言葉に上から目線の変人理屈屋が非難してくるというウザいイメージを植え付けるネガティブキャンペーンだ。 これが相当功を奏している。巧妙な作戦だ。 政府の借金をいつの間にか、国民の借金にしてしまったのも同じだが、見事なものだ。 この流れを極端にすると、「平和」とか「憲法9条」とか書いたTシャツを着ていると、裁判所に入れないとか、公安だかお巡りさんに職質されるとか、する事件が起きる訳だ。
国民主権、基本的人権、平和主義 をサヨクの人のものにしちゃダメです。
もしも、中国から戦争を仕掛けられたら、防衛して戦うのは平和主義に反しない。 自衛権なんか国際法上の権利だ。 そんなの当たり前なのに、平和主義だと戦っちゃダメみたいに思っている。 そんな「平和主義」があったとしても、それ憲法の平和主義とは違う。 我々の平和主義を守ろうよ。
サヨクの平和主義が可怪しいからといって、別のもっと怖い「平和主義」を騙されて受け入れるようなことは絶対に止めた方良い。 今、派遣労働者で奴隷のように扱われている君、これらを放棄するということはその身分を肯定することになるんだよ。いいのか、それで。
働き盛りのお父さん、社畜のままで良いですか?
大企業にお勤めで、俺は勝ち組と思っているお父さん、勝ち組の境界がどんどん上に上がって狭まっているのを感じませんか? 既に中産者階級の大部分は破壊されました。 ケケ中は一部の経営者を除いて、後は全部派遣で良いと言ってますよ。 CIA の仲間だとおもっていたエルドアンでさえ、CIA から裏切られて暗殺されるところでした。ホントに今のまま、無事に行けると思ってます?
もう直ぐ私も仲間入りしますが、厄介者に扱われている老人の皆様。
巧妙なオレオレ詐欺とか悪徳リフォーム業者のようなモノに引っかかっちゃダメです。 温暖化を防ごうと思って、原発やって余計に海水を温めるようなものだ。
自分たちの、国民主権、基本的人権、平和主義をしっかり取り戻して守っていかないと!
国民主権、基本的人権、平和主義 に反対する人々の意見を少し冷静に考えてみよう。
騙されるなよぉ、そんな子供だましに。
と、私は思う。

おまけですが、昨今の TV は見ないほうがよい。
TV よりも場合によってはラジオの方が生々しい。 画面があって、そこで人が説明するとそれだけになってしまう。 パワポの威力と同じで、説明されているときは説得されてわかった気になるんだが、いざもどって自分でやろうとすると、なんにも理解してないことに気がつく。 ラジオだと声だけなので、視聴者側の想像力、判断力が働いて、もっと生々しくなる。 映画よりも小説の方が真に迫るでしょう? それと同じだ。 TV は、人々から判断力を奪う。ネットは文字だけ。 それに与えられるものじゃなくて、探しだすものだ。 ずっと見る側の判断力が働く。TVは洗脳装置とは良く言ったものだ。
ホントは TV 大好き人間なんですが、そう思う。

★★★☆ 最初観た時は、なんじゃこれ? と思いましたが、○○さんの息子が見たいというので一緒に観た、2度めはそれなりに観れた。★1つプラス。原作を読んだことがあるとか、ストーリーを知っている人が観ると違和感が少ないのかも知れません。 いきなり観ると、なんじゃこれ?
石原さとみと國村隼は良いが、アルミンはともかく、エレンとミカサ、それにシキシマはなんだなあ。 長谷川博己のパートナーは鈴木京香って始めて知った。
アニメの劇場版も見ましたが、脚本は大分いじってある。アニメの原作の方が素直に面白い。

台詞も若者言葉なのかなあ? オジサンには良くわからない台詞だ。感情移入なんか、無理。
言葉、難しいですよね。 例えば、田中宇とか国谷裕子が大好きな世に倦む日々さんなんかちゃんと読むと面白いんだが、読む気しない。涸れ井戸さんでさえ、読むのウザい。 こういう書き方は老人言葉だ。若い人に長文を読ませようとしても無理だ。 ネットゲリラ さんは世代が近いので、私は抵抗ありませんが、 フグリさんはもっとずっと若者言葉で上手だ。

さて、底を流れるストーリーはネットから持ってきたものだ。 ワンピースもそうだが、最近の漫画はネットからインスパイアされたものが多い。 なので、子どもたちは「陰謀論」も良く知っている。 実感がなく知っているだけですが。 世の中の頭の硬い爺さん、婆さんよりは、それだけの分析力があれば陰謀を見抜けるはずなのに、決して見ようとしない。そういう人達と比べると、ずっと抵抗なく受け入れられるんだと思う。そうして受け入れて殆どが「家畜」になるのかも知れませんが。
この漫画はまだ継続中らしい。どこに落とし所を見つけるんだろう? ネットの世界でも資本主義が終わっている or 終わろうとしているというのは、ほぼ共通認識になりつつあるんだが、次の姿がまだ見えてこない。

2016/8/2(火)軽井沢日記

猫のKに起こされた。
久しぶり、でも食欲ができてきたってことは、元気になったって事だ。 これを防ぐために、餌を山盛りにしておくと、バカ犬が片付けてしまう。
そのバカ犬の散歩中に凄い雨が降ってきた。
慌てて戻って、出勤しようと思ったが、出勤できるような状況じゃない。 小ぶりになるまで待って出てきたんですが、離山を過ぎたらあれ? 降ってない!

1週間以上、嫁さんが居ないことになるがいい加減疲れた。
嫁さんの偉大さが良く分かる。 一人で住むには、もっと小さな家が良い。 ペットなんか飼わない。あ、餌を買いに行かないと。
古月堂に行ったあと、カインズまで餌を買いにいった。 戻ってみたら、新軽井沢地区は凄い雨の跡が。 私は降られなかったんですが、降ったみたいです。
戻って仕事してたら、新軽井沢地区、また凄い雨が降ってきました。
こんなに夕立が降るんじゃあと、ヤフーの雨雲レーダをインストールしてみた。

南牧村(みなみまきむら)と南牧村(なんもくむら)が同じだとばかり思ってんたら、別の村らしい。なんて煩わしいんだあ。

これなんですけどね、ホントに来てたらオイラの方、震度6とか7じゃん。 ひょえ〜っ、マズいっす。
こんなに揺れるとは思ってなかったっす。 緊張し過ぎて、高校生言葉に成ってしまうっす。 そういえば、フクシマじゃなくて、東日本大震災の時も相当揺れた。 関東大震災は210年毎にデカイのが来て、その間に70年毎に中位のが2回入る。 前回のデカイのは1923年なので、もう93年経っている。 中位のはもういつ来ても可笑しくはないが、次はデカイのじゃないからと、ちょっと油断してた。 東日本大震災であれだけプレートが動くと、こっちの予定も狂っても可笑しくはない。

この誤配は雷が原因らしい。 雷といえば、7/31 の夕方かな、こっちが雷のとき、嫁さんから携帯に電話がかかってきた。でも、こちらの声は向こうに届かないみたい。 なんどか試したが全然だめ。家電からだと大丈夫。 私側の原因のようで私の携帯から他の友人にかけてもこちらの声は届かなかった。 翌日になっても回復しなかったら、携帯を修理に出そうと思っていたんですが、昨日再度電話してみたら、もう直っていた。なんだったんだろう。基地にでも落雷したか?

雷といえば、賞金稼ぎの○○さんの写真、浅間の上は晴れているのに、横の積乱雲で凄い稲妻の写真があった。 稲妻の写真を狙うなら、それないの時に、それなりの場所で待ってないとね。 でも、こっちに落ちると怖いので車の中で待機かなあ。 駄目だ、君子じゃないけど、臆病なオイラは危うきには近寄らない。近寄らない。

オリンピック利権で ユリコ+CIA vs 幹事長+ヤクザの対決という図式と言われますが、もしそうなら見ものですね。 手加減なしでとことんやっていただいて、途中で手打ちは興ざめするのでしないでください。m(_ _)m
私は返上する方に一票。


2016/8/1(月)軽井沢日記

今日も入道雲が凄いことになってます。夕方から来ますね。
昨日よりずっと成長が早い。前の日より2時間とは早くなるのが一般的。昨日は8時ころから来たので、今日は6時頃には来ても可笑しくない。

この後、降った。

さて、8月です。
ダラダラ道は混んでます。まだ裏道から通勤するほどでもありませんが。
8月に入ってからは中国人が減って、日本人観光客がふえてきたようです。 本番は来週ですね。今年のお盆は来週と再来週で分かれそうです。
犬の散歩コースでは、今朝の時点で3軒来ている。
そのうちの一軒は、夜中も煌々と電気を付けて、それ違いますから。 都会に明るさになれて、暗い軽井沢が怖いんだと思いますが、夜中は暗いのがホントです。

★★★★☆ スターリン時代の重い空気感が良く出てます。
共産主義だとどうやって組織が腐っていくのかが良く分かる。 この腐った連中が、ソ連崩壊と同時にロシア・マフィアとなって行くわけだ。 映画よりは実際の方が酷い。 ロシア映画を何本か見ましたが、想像したくない程酷い。 この状況を救ったのがプーチンだとしたら、そりゃあプーチンの支持率は9割を超えるのは納得だ。
なにか問題があると、それはシステムが悪いんですとか直ぐに言い出す人が居ますが、確かに直ぐに腐敗を呼ぶシステムとそうでないシステムは確かにある。 でもね、民主主義を見ても分かるが、どんなシステムでも腐敗するときはする。人がその意図にしたがって正しく運用させないとシステムの意味がなくなる。最終的には「人」だ。 そういう「人」を出させないのが「彼ら」の作戦だ。 デンツーさん、いい仕事してますね。今はまだいきなり粛清されることはない。

で、この映画の主人公も結局粛清されませんでしたが、だれにも、どちら側にも間違いはある訳だ。にも拘らず、簡単に「粛清」しちゃうというのはかなり問題だ。 殺してしまうというのはデコヒーレントさせることだ。 他の可能性があったとしても、全部断ち切る!って事だ。 良い社会には、どこからでもやり直せるシステムが必要だと思う。 振り返って、今の我が国を見てみると、どうだろう。 今は憲法があって基本的人権は保証されてますが、今度の憲法は違う。 石破さんが言うような「懲役を拒否したら死刑」になるような国は、私はもう徴兵されないと思いますが、ゴメン被りたい。 嘘を捏造されて、どんどん粛清されていくだけだ。

★★★★ アイデアも良くて、普通に面白いんですが、なんかこぢんまりしていて魅力が半減とは言わず、損している勿体無い映画でした。 上の CHILD44 とは違って、軽〜い気持ちで見られます。

不正選挙にどういう効果があるのか?

  1. 文字通り、望む候補を当選させる
  2. 活動している人の絶望感を与える
  3. 選挙から関心をなくする
  4. 庶民の間に不信感を植え付け、分割統治し易くする
どれを取っても効果は大きく、「不正選挙」などと口人しようものなら逆に変人あつかいされるし(はい、変人です)、向こう側が採用しない理由が見つからない。
「今回はユリコで行こう」としてた訳です。 そもそも、ワークニの最高司令官は次々と要求する法案を通したんですが、右傾している方々が奥に居るので向こう側としても、手放しでは認めているわけじゃない。 最近ではロシアとも関係を深めている訳で、できればもっと言いなりのポチにしたいと思っている節がある。何度が交替させようとしたが、その都度失敗している。 さて、ユリコ党ですが、最高司令官に言うことを聞かせる or 聞かなくなった時の為の代替勢力としてはとても都合が良い。 維新でこれ、やらそうとした節もありますが、維新はイマイチ力がなかった。 うまくすると石破勢力やらも取り込んで、もっと大きくなれる。 彼らは2重、3重で仕掛けてくるので、この案は何案に相当するかは知りませんが、きっとこの流れもあると思う。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat