Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量



Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
私は TPP 反対 です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
集団的自衛権なんてとんでもない。
つまるところ私はリベラルな保守だと思うのですが、多分、保守の人からはお前なんか、保守でもなんでもない、といわれると思う。

2015/10/吉日軽井沢日記
プレミアム/テーブルミカン!
通称、軽井沢ミカンですが、今年もご予約承ります。 ホントは愛媛ミカンです。実家とお隣さんの農園で採れたミカンです。 スーパーで売っているミカンよりは余程甘くて美味く、昭和を知っている人には懐かしい味がします。小玉とそれより少し大きいS玉を販売します。
陽当りのよい段々畑で育った濃厚な甘さと皮が薄いのが特徴です。
私のお勧めはスーパーじゃ買えない小玉。
5kg と 10kg 箱入りがありますが、値段はまだ未定です。 出荷時期も未定です。

HP の更新が遅れるかも知れないので、先ずはこちらから確認をお願いします。
毎年、ご注文を頂いている方は、メールでも承ります。

2015/10/31(土)軽井沢日記
昼頃おきて、嫁さんに手伝ってもらいながら唐箕の続き。
2回通して、大分綺麗になった。でも手前のは石ころが入っている。 最後は手で選別だ。 年越しそばまでに間に合えば良いのですが。
で、遅刻してパラダイスさんのパラダイスさんのハロウィンパーティに出席。 その宴も酣の頃、そそくさと東京に向かって出発。


昨夜も嫁さんに買い物を頼まれて、マツヤに買い物に行きましたが、その隣は明かりの消えた「平安堂」。 寂しいですね。 マツヤの中に入ると、雑誌コーナーができてる。また、寂し。いと、寂し。

さて、久しぶりに キャンディバーゲン がネットに出てた。想像していたイメージとはちょっと違った。 このリンクは平気ですが、その先の元の動画は悲惨なので心の弱い人は踏まない方が良い。 私、子供の頃、ミノルタのCMを見てすっかりファンになってしまいました。 今なら、ブリット・マーリングか? アメリカ人ですから、スコンと抜けてますが、抜けているなりに一生懸命なところが垣間見えてファンになった。 私的には代表作は、 風とライオン [DVD] だ。 この映画は、1975年だから40年前だ。そうか40年か。時が経つのは早い。早い。

2015年の10月も終わりだ。なので、今日は少し真面目な話をしよう。
1つは、丸暗記がマズい。
それが他の事実と関連づいていて容易に導き出せるものなら、そうそう丸暗記する必要もない。 そうでないから、丸暗記する必要があるわけだ。 例えば、いい国作ろう鎌倉幕府だっとしても、実際はそんな簡単なものじゃない。 何を持って鎌倉幕府と呼ぶのかもさておき、人によっては、1192 年より早く鎌倉幕府はできているって主張する人も居る。 こういう細かな事は全部無視して、とにかく1192年鎌倉幕府と丸暗記するわけだ。 つまりこれは言葉を変えると、色々な思いがある状況で、色々な可能性が残る中から、とにかく1192年鎌倉幕府にデコヒーレントさせるって事になる。 ところが、丸暗記ってぐらいで根拠はない。 正しいとしても、その知識は、根っこがない知識だ。 にも拘わらず、丸暗記するということは、そうデコヒーレントさせる訳だ。 ストンと、1192年鎌倉幕府に収縮する訳じゃない。恣意的にそうデコヒーレントさせる訳だ。 それも長期記憶として維持する必要がある。 そんなことやると、頭壊れるぞ。
ところが、1つの丸暗記があったとして、その根拠として別の丸暗記を作って、つなげることが出切る。 別の丸暗記の根拠として、更に別の丸暗記を作る。こうして、次から次へと丸暗記をつなげていくと、1つのヴァーチャルな世界が出来る。 人は、その個々の接続方法がどれだけ正しいかはあまり関係ない。 人はそれほどお利口にはできていないようだ。 それよりも、単独で丸暗記したものを定立させることの方が余程辛い。 ○○だから、□□だよ、と関連をつけて、ネットワークを張っておけば、それがどれだけ正しいか、間違っているかには依らず、単独で存在させるよりはずっと楽になる。 そうして、 そのネットワークを繰り返し使う環境があれば、例えばある企業に務めるとか、宗教団体に入るとか、仲間内でも良いですが、 そんな事せずとも、毎日犬あっちけーを観てるとか、そのネットワークは強化されて確実なものになる。 このネットワークが広がって、これはこう、あれはああ、と、都会で普通に生きているなら高々有限個の対応で住むので、ほとんど完璧にこのヴァーチャルな世界で実世界を覆うことが出切る。覆われてしまう。オートポイエーシスが形成される。 オートポイエーシスは知らなくても、映画「マトリクス」を観たことがある人なら分かる、マトリクスの世界だ。
それは主観的な世界だ。でも、周りじゅうで同じものを見ているので、その中に居る人はそうそう簡単には気がつかない。 宗教団体に入ってない人からみれば、彼らは異常ですが、中の人はわからない。 田舎からみれば、今の都会は狂ってるように見えるが、都会の人にはわからない。逆に田舎の人を今なら劣った人達として見るだろう。 犬あっちけーを見てない人には、犬あっちけーを見ている人は異常に見えますが、見ている人にはわからない。 私も偶に観ますが、犬あっちけー、凄いことを言っている場合がありますねぇ。正気か? それは主観的な世界なんですが、周りじゅうもそう思っている、そう考えているという客観事実はある。 その世界ではそれ(その世界での常識は)十分通用しますから、そういう意味では客観的だ。 一人で狂うのと、皆で狂うのとではここに大きな差がある。

さて、自分がマトリクスの中に居るのか? それとも、覚醒しているのかはどうやれば見分けられるのか? この設問は、自分が世の中を正しく理解しているのか、それとも誤解してるのか? という設問には置き換わらない。 覚醒者も容易に間違えるからだ。人は間違える動物だ。どんどん間違いが進む場合もあろうが、ホントに覚醒しているなら、放っておいても、そんなに可笑しなことにはならないように思える。マトリクスの中に居る人から見れば、まったくもって異常者に見えても。 それに対して、マトリクス内の人は、その属する社会に左右される。 社会が正しい方向に進めば、それっぽくなるし、逆に悪い方向に進めば、皆で狂気の世界を突き進む事になる。 もし、自分がマトリクスの中に居るのか? それとも、覚醒しているのかが簡単に見分けられるなら、皆で狂気の世界を突き進むのを防ぐことが出来るかもしれない。

もし、自分の「原点」と呼べるようなものがあるなら、そこに回帰することで、今の自分をチェックすることが出来る。 そこへ立ち戻ること、上手く行かなくても、なんども何度も立ち戻ってやり直すんですが、そのルーティンをシェリングは「祈り」と呼んだ。 ですが、それも暫くの間だ。もし、マトリクスが広がってその人を覆い尽くせば「ああ、そういえばそんなこともあったなあ。 でも、なんでそのときはそう感じたんだろう?」とその程度で終わってしまう。 もし、自分に「原点」があったハズなのに、今はもうその感動を思い出せないなら、もしかするともうマトリクス住人かもしれない。 いまでもその感動を生き生きと思い出せるなら、まだ祈りの効力は残っている。

大自然は、もっと確かな客観的な基準となりうる。
しかし、理系の人であっても、今や実際の自然を相手にするよりも、研究費を獲得する能力の方が重視される時代。 それに、実際に現場で自然を観察するよりは、コンピュータでシミュレーションして他人が観測したデータと突き合わせる作業がメインになっている分野も多いと聞く。 日々、大自然に接している農家も、今や実作業は外国人のアルバイトにまかせて、自分は売上を計算しているようなブラック農家じゃ希望はない。

さて、自分がマトリクスの中に居るのか? それとも、覚醒しているのかを悠長に見分けているよりも、今は、とにかくマトリクスの中に居る人が自分で勝手にどんどん覚醒し自立するように持っていく方がやり方としてはスマートだ。 ところがこれ意外に難しい。
というのは、彼らは元に戻れないように念押しする。そんなに生易しくない。
これは第2次世界大戦の時の極端な例だが、兵隊の胆力を養成するために、生きた捕虜を銃剣で突き刺させたという。 賄賂を掴ませたり、綺麗なお姉さんを紹介したり、ありとあらゆるパターンが考えられる。 それがマトリクスの節目で楔を打たれたようにアンカーとなって、剥がれ落ちるのを防いでいる。
騙されている最中の娘に、騙されているよと郷しても無駄だ。反発をかうだけだ。 万が一、その娘がその後、幸せをつかめば、あの時は騙されていたと自分で当時を振り返ることができるかも知れない。 もしくは、なにもなくなるまで目一杯不幸になるのも良いかもしれない。もはや失うものがないとき、意外に真実が見えたりする場合もある。 勿論、そのまま逝っちゃう場合の方が多いかもしれませんが。 ジタバタしている最中は、いずれにせよ、なかなか難しい。

そうは言っても、ネットのおかげで覚醒前夜の人は増えた。
向こう側もこれ、手をこまねいているだけじゃなくて、次の「夢」を用意している。 陰謀論然り。最近は「人工芝」ってのが流行っているらしい。それ、最近じゃなくて、昔からですが。 とにかく、その別のマトリクスに陥らないように注意する必要がありますが、この場合も、それ、マトリクスなのか、そうじゃないのか見極める方法があれた多少役立つかもしれない。


そこで、私はコヒーレント思考を提案する。
○○は□□である、と言い切った後に、「でもなあ」とか「しかし」とか、「そうは言っても」「だとしたら」もっと積極的に「だからこそ」でも構いませんが、なんでも良いので、それらを繋げてみる。 アビーは酷いやつである。でもなあ、...。 と、繋げて、なにか滲み出さないか、調べてみる。 良い奴だと思っているなら、アビーは良いやつである。でもなあ、...。 と、繋げてみるい。 デコヒーレントし放しにしないで、揺さぶりをかけてみる。 コツは固定化(デコヒーレント)させない事だ。 現象学の括弧入れを使うのも1つの手だと思うが、所謂弁証法の正反合にとらわれる必要はない。むしろ、そんなものは知らない方が良い。 対立軸の立て方でどうにでも誘導できる。 そうじゃなくて、自分の胸に問いかける。ホントにそうなの? と。 一瞬、完全にデコヒーレントしていたとしても、次のデコヒーレントのに向かって拡散し始めているハズだ。 滲みは必ず出る。出て、繋げたら、さらにそこからつなげる。 そうやって、どんどん繋げて動かす。 最初こそある程度の恣意的にやる必要があるかもしれませんが、動き始めたらシメたもの。ただそれを見ていれば良い。 その様子は、思考が1つ湧いて消え、湧いては消えという風になります。昔からある言葉でいうと「瞑想」だ。 100%上手くいくなんてありえないが、上手くすると意外なものがその滲みに隠れていて、姿を現すかもしれない。 君の、そのホントの君が、マトリクスに覆われて閉じ込められていても、まだ死なずにいるなら、きっと手を変え品を変え、君に訴えかけてくるに違いない。 また、そこから、意外なものが生まれるかもしれない。
また、日本語は屡々主語が省略されます。
これもコヒーレント思考の特徴ですが、それが裏目に出る場合です。 見ているだけで、他人事な場合には、主語は不要だ。 オートポイエーシス的にいうと、生み出されたものは必ず生み出す主体がある。 その主体はユニークなものだ。一般的じゃなものじゃない。 そこで、明示的に具体的な主体を考える。 なので、「国民にとって、○○だ」という場合、その国民を具体的にユニークになるような言葉に置き換えてみる。 例えば「私のような国民にとって、○○だ」もしくは「お金持ちの悠々自適な」国民にとって、○○だ」では全然意味が違ってくるかもしれない。いずれにせよ、向こう側が差し出すものをそのままの形で留めないことだ。

2015/10/30(金)軽井沢日記
今日も綺麗に晴れてます。今の時間、雲はほとんど見えません。
空気は澄んでいて、遠くが良く見えます。
それにしても、今年の紅葉は変。 カラマツの紅葉、非常に早い。でもなあ、全部が全部じゃない。隣のカラマツはまだ緑だったりする。 ひょっとして、これ紅葉じゃなく、松くい虫にやらているか?


二重思考その2

例えば、 これ なんかもそうですが、もし、憲法が気に入らなければ、賛同者を増やして、その手続きの則って改正すればよいだけの話だ。 私は変えなくて良いと思っているから、ここで何度もその旨述べている。 私は変えなくて良いと思う人を増やそうと努力している。 憲法が改正されるまでは、現行憲法が有効な訳だ。 憲法自体は文字で書いたもの。所詮限りがある。なので、直接憲法には書かれていなくとも、その理念が尊重されることになる。 それを黒塗りして否定するとは日野市はどういう神経をしている? 憲法を真っ向否定 or 無視するような行為をするなら、私は反逆罪に通じる行為と思う。
そう思わない人が増えているのは事実で困ったものだ。
二重思考の最たるものだ、と言っても、二重思考を理解しない人には、馬の耳に念仏。
二重思考、簡単に言うと、キリスト教は右の頬を打たれたら、左を出す、って宗教だ。 にも拘わらず、その熱心な信仰者が戦争で先制攻撃をして、可怪しいと感じない。 そいういう精神構造を言う。 カエサルものはカエサルに返す宗教のハズなのに、返すどころかせっせと集める。 偶像崇拝は禁止されているのに、教会を作る。意味わかんねぇ〜っ。
憲法の役割は私は中学で習ったが、それ試験だと×、決して合格しないだろうってことを上の人がやる。 犬あっち行け!も可怪しいが、司法の世界も可怪しい。 それを見てて、多くの人も可怪しいと思わない。そういうのを二重思考と呼ぶらしい。 私は発症しない統合失調症だと思うが。
ただ、表立って発症してないだけで、例えば、異常に潔癖症になるとか、変な性癖がもつとか、どうでも良いようなつまらな事に、理由も分からず許せないとか、見えないところでは症状が結構でているようにも思えます。
ところが、他方で、今話題のTPPにはISD条項があって、これが憲法より上位に位置するという考えがある。 そいうえば、TPP反対といって当選したのに、推進する。二重思考の例、列挙し始めると止まらない、止まらない。止まらない。 たとえば、 これ でも見てください。 農業問題なんか、ISD条項と比べれば屁でもない(すいません > 農家の方々、でもそうなんですよ)。 これが通ると、今もでもそうなんですが、日本なら日本の政府が、日本人の独立した主権国家の為政者として機能するんじゃなくて、多国籍企業の使いっ走りとしての為政者になってしまう。 マフィアが縄張り毎に、このシマはお前が納めろ! というのと似ている。 雇われ社長が裏の資本家から、あーせいこうーせいと命令されているのと同じ。 その外堀が埋まられることになってしまう。 TPPに賛成の人は、TPPは憲法に反するところは無いと主張するらしいが、これも典型的な二重思考だ。
私は、当然、TPPにも反対している。すると彼らはちょっと悲しそうな顔をして諭すようにこう言う。「もっと大人になりなよ」って十分ジジイですがな。


マイナンバー、別名奴隷番号。豚は11桁、人は12桁。
この通知書、受け取りどうしよう? 拒否しようか知らん?
例えば、会社に私の番号を知らせるとしたら番号自体は知らないと困るんですが、通知書を受け取らなくても既に番号は割り振られていて住民票に書いてあるので、住民票を取りさえすれば分かるらしい。
日本人はみんなお人好し、性善説が多い。 マイナンバー制度で便利になると説明されれば、納得する人も多いかもしれない。 確かに、良く使うと便利になる可能性が多い。 ところが、臓器提供意思表示制度も同じですが、下手にその意志を示すと、まだ回復可能なのに、元気な臓器をもっている人なら、提供される羽目に陥りそうなので反対する。つまり、医者が信用できない訳だ。 マイナンバーも、為政者が我々フツーの人が、便利になるように使えば良いが、そうじゃない意図で使うととんでもない悪巧みが可能になる。 インターネットもそうですが、便利なものは、悪い奴が悪用すると、とてつもなく悪い事もできる。 そういう便利で強力なものを悪人には渡すととんでもない事になる可能性がある。 つまり、為政者が信頼できないのが最大な問題な訳だ。 問題なのはそれを運用する側。 制度が良い悪いを言う前に、まず、それを抑えなければならない。
で、今の為政者を考えてみよう。 選挙前の公約でTPP反対って言ってたのに、受かると進めちゃう人だ。 憲法で駄目だって書いてあることを平気で解釈を変える、無視する人達だ。 これで、どーやって信用しろ! と言うんだろう。
矛盾を突きつけられても、平然としてられる知性。 運用規則があったって、守るかどうか分かったもんじゃない。
そもそも日本古来からの文化でいえば、その人が信頼できるかどうかが先だ。 どこの誰だか分からん奴が集まっている都会のルール(これも、向こう側から押し付けられたものだが)を田舎に押し付けるのは滑稽だ。 顔認証なんかなくなって、田舎ではその人がどこの誰だか、皆知ってる。 なんかしでかすと、あいつは、昔、○○だっただよぉ、と一生言われる。 軽井沢でも、会社宛ての品物が、土日だと家に届く。軽井沢でも住民には顔認証なんか要らん。全然要らん。

F1、レッドブルのエンジン問題ですが、HONDA は特別メリットはないが出しても良いよ、ってスタンスらしい。 F1 に戻ってきた時、バーニーからは初年度は1チーム、2年めは2チーム、3年めは3チームに出すように言われてたみたいだ。 RedBull も当初は HONDA エンジンなんか要らん!と言ってたみたいですが、他、すべて断られて、HONDA とも接触したようだ。 それに対して反対を唱えているのが、マクラーレンサイドだ。 なんだ、ホンダのやり方に対して、やれ監督を変えろだの、自分たちで出来ないならスペシャリストを外からリクルートせよ等、あれだけボロクソ言ってたのに。
うん、同じエンジンを乗せたら、今なら RedBull の方が速そうだ。 RedBull に負けるのが怖いなら、RedBull の No2 トロ・ロッソに決まりそうなエンジン(一説には、フェラーリーの型落ち)を RedBull に回してして、HONDA エンジンはトロ・ロッソに出せば良いのでは? No2 チームのトロ・ロッソに負けちゃあマクラーレンも言い訳できないぞぉ。
それもダメなら、撤退するとバーニーから契約不履行(2020年までは参加することになっているらしい)で訴えられそうだし、 やっぱりマシテッツがルノーに詫びを入れて、ルノーエンジンを契約通り使わせてもらうしかない。

2015/10/29(木)軽井沢日記
軽井沢、綺麗に晴れてます。
○○○に行ってきた。今年の夏の楽しい話を一杯聞いてきた。でもここに書けることはそうそうない。
土曜の最低気温は、-1℃、日曜は -2℃ですね。天気は良さそうだ。週明け、月曜日は少しぐずつきそうな予報です。

今週末は忙しい。
パラダイスさんのハロウィンに参加
・嫁さんの取材に付き合う(ドライバー兼カメラマン)
・蕎麦の唐箕と選別のつづき
・冬支度
   ☆薪ストーブの周りを片付ける
   ☆薪を束にして移動しはじめる
   ☆落ち葉の掃除つづき (今年は、畑行き)
   ☆先ずは庭の掃除 小枝と中枝を拾う(先週、半分くらいやった)
   風呂場の窓の断熱をやり直す(モノは買ってきた)
   凍結防止帯はまだ早い
   離れの水抜き(誰も来ないと思うんだが)
   最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
   冬タイヤに履き替え
・買い物
   ★長野総商:薪ストーブのシーラーの接着剤
   ☆蕎麦を選別するための、篩 (蕎麦の実は残るやつ)
   不凍ウインドウォッシャー液
   床のビニールタイル(パネル?)
・畑作業
    ☆脱穀した蕎麦の茎と落ち葉をを畑にもっていく
    蕎麦の後を耕す(これは次週以降だな)
・F1 TV 観戦 (録画だな)
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り → 今年はもうムリポ

私の務めている会社は副業OKですが、一般にはダメって、企業が多いらしい。 マイナンバー制度で「バレる!」と困っている人多いみたいですね。 私は飲めないし行ったことがありませんが、隣に座って会話しながら相手してくれるお姉さんとかもマイナンバー制度でそのバイトがバレると危惧しているらしい。 これは副業じゃなくて、単なるバイトの学生さんも、今は学費が高いので、大変ですよね。 でも、法律的には副業OK らしい。 だよねぇ〜って思いますが。 Yahoo 知恵袋 ではそれを裏付けるように、それは違法で無効だとありますが、そうじゃないよ、というサイトもある。ここ は、反対で、副業禁止を肯定的に述べてます。そこでは、 法律としては副業・兼業は公務員を除いて禁止されていませんが、就業規則でルールを定めなれば副業を禁止することができるとある。 懲戒解雇も懲戒事由を就業規則に定めておけば、副業をした社員を懲戒解雇できると。 で、企業が社員に副業禁止を規定する理由として、兼業制限規定の合理性を上げている。
以下のものだ。

-- 引用開始 --
(1)副業によって遅刻や欠勤が多くなったと判断される場合
副業によって本業が疎かになってしまう場合があります。遅刻だけであれば少し迷惑がかかるくらいで済むかもしれませんが、特に工場などでは、ちょっとした気のゆるみによって、事故が発生する可能性が高くなります。

(2)会社の利益が損なわれると判断される場合(競合他社で仕事をするなど)
働いているということはその企業の最新の情報をもっています。しかし、これを競合他社でこの情報を使って仕事をしたら、本業の企業は窮地に陥る可能性があります。

(3)会社固有の技術やノウハウが漏洩されると判断される場合
これも(2)と同様です。技術やノウハウは、その企業の競争の源泉です。これが漏えいしてしまうと、企業が窮地に陥ってしまうため禁止しても差し支えがありません。

(4)会社の名前や名刺を使って副業を行なう場合
会社の名前や名刺を使って副業をされた場合、仮にその副業でトラブルが起こった時には、会社にクレームが来ることになります。そうなったら、企業の品位を落とすことにつながってしまいます。

(5)副業によって会社の品位を落とす惧れがある場合(違法行為や風俗関連など)
副業が詐欺だったとして逮捕された場合、マスコミに○○社社員と報道されたらその企業は悪いイメージがついてしまいます。こうやって見てみると、社員の副業によって会社に問題が生じるのを防ぐために禁止するということが明白ですね。
-- 引用終わり --

余談だが、ある、有名な掲示板では引用開始を飲尿開始、終わりを、飲尿終わりと記すのが流行っている。 私の趣味じゃないので、それは採用しない。

で、私の感想。
(1),(2),(3),(5) は副業と直接関係ないじゃん。 副業じゃなくても、こんなことはやっちゃダメだ。
(4) は反則だろ。それ副業じゃないよ。 と、思う。
という訳で、回りくどい言い方してますが、副業をやっちゃダメだという理由にはなってないと思う。
こちらの掲示板の方が両方の意見がありますが、ずっとストレートに本音が出ている。

それより、企業は従業員がきちんと人生設計できるような雇い方をしないと駄目だ。 そこで自己実現ができるなら、だれが副業をしよう、なんて思うだろう。思うわけがない。
私は反グローバル経済ですが、効率が重視されるグローバル経済の元では、こんなのは綺麗事だ。
まあ、知識能力を広め総合的なスキルを高めたいから、別のジョブを副業にすることはないこともないだろうが、 今の時代からすると、本業で一家が食っていけないから、共働きになるし、それでも足りない場合ので副業になるケースが殆どだと思うぞ。

子供はある程度の歳になると、友達の影響の方が大きくなって、親の言うことを素直には聞かなくなる。 それと同じで、大人でも、周り中がそうだと疑問を抱かない場合が多い。 冷静にみると、大人も子供も大差ない。 みな、周りに認められたいとおもって生きているわけで、人間は社会的過ぎるくらい社会的ないきものだと思う。 それ自体は悪く無いとしても、その内容だ。 自分を失っては元も子もない。 忖度する優等生は元から、自分を放棄している。 そうでなくても、自由に発言できる雰囲気の企業ならともかく、そうじゃない企業では疑問も口にすることすら憚られる。 それ以前に、都会に住んでいれば、自分の属する企業のみならず、みんなそうだから、疑問を抱かない。 都会は怖いところだ! そうやって、会社が自分の人生だった人、そういう人が会社を務め上げて、リタイヤしたあと軽井沢に移住してきて、途方にくれる様子は良く耳にする。軽井沢ブルーだ。 私も越してきたから、都会から見ると、随分と変わったと思う。今から思えば、都会で働いていた時の自分は、自分からかなり外れていた。 一生懸命働いてましたが、そんなに無理しているとは感じてなかったんですが、今から振り返れば自分も結構「社畜」してた。 今のほうが、ずっと自分らしい。


うわさ話ですが、
私としては、早く新しい本屋さんができて欲しいのですが、 蔦屋は進出したがっているんですが、住民から反対されているようだ。
学校の傍で風紀が乱れるっぽいという理由らしい。ん? ゲームソフトと DVD レンタルの話か? で、蔦屋は県に話をもっていっているらしい。ふ〜ん。
本屋ですが、撤退するという噂のヤマダ電機の後が良いと思う。
あの広さなら、そこそこ本の数揃えられるし、駐車場の広さもまあまあだ。 ツルヤに近いというのが難点ですが、休みの日には行かなければOK。あの建物、家賃いくらなんだろう? だれか、軽井沢の文化の為に、本屋さんやってくれる人いませんか?
その、ツルヤ、周りの住民も反対しているみたいですね。渋滞して嫌だと。
そんな事言われてもなあ、ツルヤはもう観光名所だし。それにシーズン中だけでしょう。 普段はスーパー近くて便利。我慢してください。

2015/10/28(水)軽井沢日記
昨夜は小雨が降りましたが、今日は綺麗に晴れてます。
雨ふっていたので寒くもない。
雲は見えますが、すっきりです。

私の会員番号は 00237020 らしい。初めて知った。
マイナンバーじゃありません。さて、なんの会員番号でしょう?
知るか! ですよね。

嫁さんのスマオがいよいよ調子悪い。嫁さん切れて、ガラケーに変えてきた。
タブレットが決まるまで、暫く会社のタブレットを借りることにした。

撮影に備えてバッテリー充電中なので、昨日は古いカメラを取り出して撮ってみた。K-20 だ。




アナログレンズが付いているので、条件は同じじゃありませんが、こちらの方が色が汚くて、ずっと見た目に近い色だ。 K-5 はそうでもなかったが、K-3 は絵を作りすぎている感がある。 なんだか、デジタルっぽすぎる。 最新版の K-3II は少し赤を弱くしたとかという記事を読んだことがあるが、多少マシになっているのかもしれない。 センサーの画素数は、1600万画素と2400万画素、加えてローパスフィルターがなしなので解像感の違いはどうしようもない。 等倍で拡大すると顕著ですが HP に乗せるサイズでもその差は少し分かる。 それにオートフォーカスは K-3 の方がずっと正確だ。全然違う。 K-20 だと狙った時は、その場でなんども確認しないと後でPCでみてがっかりする。 それに高感度も K-3 の方が良い。K-20 は ISO1600 でも辛い。それをいうと、高感度は K-3 よりも K-5 の方がもっと綺麗ですが、残念な事に K-5 は暗い場所ではオートフォーカスが弱い。暗い場所でのピントは K-3 の方がよく合う。 でもこの色のために、私はサブカメラを K-20 にして取ってある。 K-20 よりも K-10 の色の方がもっと綺麗だっという書き込みも観たことがあるが、私は K-10 は持ってないのでわからない。 それにモノとしてみたら、K-20 の方が K-5/K-3 よりずっと高級感がある。 で、最近では一番バランスが取れて使いやすかったカメラの K-5 は嫁さんのメインカメラになった。
一番下は、軽トラアルミホイールの記念撮影です。 オイラの軽トラもアルミホイールにしたい!



いつもの定点観測です。 1〜2枚目は、空間線量のつもり。Inspector の裏のβ線遮蔽板(少し写ってる)を取ってもそれほど変わりません。 0.15μSV 弱ですが、ここは、こんなもんだ。
3〜4枚めは、例の場所。4枚めと5枚目は(遮蔽板を外してあり)同じ条件ですが、多少ふらつきます。 ふらつくのは良いとして、前回 とくらべても少し下がっている。 傾向としては、単調に下がってます。
多少漏れているとかいう話もありますが、特に顕著なのは軽井沢には来ていないと思う。

さて、motoGP ですが、ネットをみるといろんな意見がある。
同じ映像をみて、ここまで意見が分かれるか。 というより、そこまで作るか?
という訳で、私も以下、作ってみる。
そこだけの映像を見ても良くわからないかもしれない。
とりあえず、私は昨年から殆ど全戦見てる。今回は生で観た。
1つは、前戦も含めてこれまでの経緯がある。 前回のレース、私も消さないで BD に焼いたくらい凄いレースだった。 次に、カンファレンスでロッシが絡んできた。 そうして、今回のレース、実際に当たる前からロッシは切れて、怒りを表している。 そのジェスチャーは「俺に絡まないで、先にいけ!」と言ってるように見える。 この時点でロッシの怒りは頂点に達していたように見える。
その映像は、当たっただけの youtube の映像にはない。 次に、不自然に減速してコーナを膨らんだ理由があるハズだ。 それは、執拗に後ろを確認した行為に繋がる。 ロッシは故意でないというなら、まずそれを説明する必要がある。 ロッシはいう「僕は転んで欲しくなかった。タイムロスをさせたかっただけ。走行ラインを外して欲しかった。」。 本当だと思う。先に行かないなら、タイムロスさせてしまおうと。 レースなのである程度は許されると思うが、程度問題だ。 問題はそこに「疚しい気持ち」があるかどうかだ。
更に、当たったのはマルケスの方からに見える。 ロッシファンが言う、マルケスの「頭突き」だ。 一度起こして再度倒したときに当たった。それは、当てに行ったのではなくて、行くとおもったロッシが行かず、バイクを不自然に減速して立てたままだったからだ。 ロッシは頭突きには言及してない。単にハンドルが足に当たったと。 ロッシは言う「僕はワイド、ワイドに行き、減速して、ほとんど止まりそうだった」。 その通りと思う。そのまま、マルケスを外に追いだそうとしていたようにも見える。 そこで単純にレースをする以上の何かをやろうとしてたのは確かだ。 でもマルケスはそんなロッシを構わず抜こうとした。 その結果、マルケスのバイクが足に当たった。その足が思わず動いて蹴った。 最初から蹴ろうとおもってなかったのかも知れない。 溜まっていた鬱憤が一気に爆発したのか知れない。 いずれにせよ、最終的には蹴った。蹴って、マルケスが倒れたのを確認して一目散に立ち去った。 マルケスが転んで、レースをリタイヤせざるを得なかったのは、ロッシが想定していた以上の事だったのかもしれない。 でも、それで済んでよかった。マルケス怪我もしてないし。大事故になっていたら、取り返しがつかなかった。
で、レース後のインタビューを受けた時の表情、パルクフェルメでの表情。 実に暗かった。いつものロッシとは違う。 疚しい気持ちがないなら、そういう表情にはならないと思うぞ。
更に、解説の辻本さんの言動。実際のライダーにはライダー同志にしかわからないことがあるかも知れない。その辻本さんも、失格になっても可笑しくない旨の発言をしてた。 彼も、ロッシの「疚しい故意」を感じたんだと思う。
でもなあ、こうやって考えるとロッシも人の子だ。決しておサルさんじゃない。
返ってファンになっちゃった。 そうじゃなくて、取り巻きに変なんのが居るんだと思う。 ソイツらが、必要以上のプレッシャーをロッシにかけるんだと思う。 アホなファンも一緒だ。アホなファンは迷惑だと思う。 普通に走ればロッシが今のライダーに敵うハズがない。 それでも、ここまでやったんだから、そりゃ偉大だ。 チャンピョンになれなくてもいいじゃないか。 もっと純粋にロッシを応援しようよ。と私は思う。
で、ロッシにはいつもの明るくひょうきんなロッシに戻って欲しい。
肝心な事は、レースを、実際にレースをやっている人達のものに取り戻して欲しい。
motoGP はあと1戦、11/8 バレンシアが最後ですが、F1はあと3戦ある。今週末はメキシコだ。

2015/10/27(火)軽井沢日記
「軽井沢いいね。割と近いし。でも寒い」って、隣を歩いていた(横断歩道じゃないところを横切ってた、って私もですが)若い女性2人旅の会話ですが、その通りです。
その軽井沢、昨夜は氷点下にはなりませんでしたが、車のガラスは凍っていたようです。
昨夜は夜中、ピーナツと蕎麦、ちょっと手で選別してみた。ピーナツは問題ありませんが、蕎麦は、まだ手で選別するにはまだ早い。あと2〜3回くらい唐箕を工夫して通してからじゃないと、辛すぎ。それに、やっぱり篩(ふるい)が居る。 いずれにせよ、まだ少し、いや、食えるまでに当分かかる。

嫁さんが、お兄さんの要らなくなったジャケットをもらってきた。
良く似合う。 で、お前も着てみろと言われて試したが、前が閉まらなかった。 マズい。ホントにお義兄さん、それ着れたんか? 私より背が高く、一時は3桁に行ったんだか、行きそうだかのハズだったのに。 いくらダイエットしたとは言え

嫁さんが実家から柿をもっってきた。美味い。
渋抜きした柿だ。私が子供のころは我が家にも柿の木が2本あった。 爺さんからは登るな!と言われてた木だ。 なにせ、田舎は自作自演じゃなくて、自給自足しなくちゃならないので、一通りの作物は作る。乳はヤギだし、玉子はニワトリを飼う。 渋柿の方は我が家でも風呂場で渋抜きやっていたものだ。干し柿も作らされたものだ。
自作自演といえば、アメリカが今日、中国の12海里内に入ったみたいですね。 習近平の中国政府は文句を言うだけだと思いますが、「彼ら」は自作自演するかも知れないので要注意です。彼らが直接手をくださなくとも側に付いている中国の○○○一派がなにかするかも知れん。 先日のローン・レンジャー然り、トンキン湾然り、パールハーバ然り、最近では911がありました。911に続くイラク戦争ですが、ブレアーが形だけにせよ、あれは間違いだったと認めました。なので、まだあれが正しかったと言い張っているのは日本だけです。 まあ、でも、当時とちがって現在は、これだけネットを見ている連中が注目してますから、変なことはそうそう出来ないとは思いますが。


安倍政権が臨時国会を召集しなければ憲法違反となるハズなのに、立憲主義を否定する内閣は、ここでも無視です。 犬あっちけーは、具体的に日にちにの規定がないから、直ぐ開かなくても良いなんて詭弁を弄しているようです。
素直な心で、憲法を読めば、そう読めるか?
心濁ってます。
立派な学歴も地位もある人が、いけしゃあしゃあとそういう訳です。 おいおい、お前、そんな人間だっの? 人の心は意外に脆い。とういのが分かります。 逆に言うと、だれが信頼に足る本当の友か分かる、良い機会だ。
そもそも、立憲主義を否定するってことは、反逆罪とうかクーデーターに等しいと思うぞ。
我々は次の時代の為に、今だれがどんなことを述べたか、良〜く覚えておこう。

プラモデルの話
EBBRO からロータス88が来年そうそう出るらしい。
プラモデルだ。 6,800円、まだ私のお小遣いもなんとかなる金額。 買おうっと。 と思ったら、 HIRO から既に K278 1/20 ロータス 88 ででてたんですね。 見逃してましたが、こちらは、32,400 円。 直ぐには買えない金額。 ロストワックス精密の金属製サスペンションで実物と同じように稼働するらしい。 初版は売り切って、もう買えません。
ネットを調べてたら、アローズ A2 (写真2枚目) も Aone から出てたんですね。 知らなんだ。欲しい! と今頃思っても、もう手に入りません。
A2 は本番レースでも走りましたが、ロータス88 はレギュレーション違反とみなされて一度も走ってない。 どちらもグランドエフェクトを最大限効かせようとしたF1で、特異な形をしてます。 A2 はロータス80と一緒でポーポシング等に悩まされた。そこでチャップマンは、88 でツインシャーシと銘打って、空力部のサイドポンツーンとシャシーを分けた。 これが空力部は稼働させてはならぬというレギュレーションに引っかかった。 ならばということで、数年後に持ちだしたのがアクティブ・サスペンション。 空力を効かせるには、姿勢を安定させる必要がある。そこで、アクティブサスペンションという流れになる。出た時は唐突な感じがしたが、正常進化だった訳だ。 そのアクティブ・サスペンションを一番上手く使えたのはウイリアムズでした。 ウイリアムズというチームは独創的なものを生み出せるチームではありませんが、、他人の発想を上手く取り込んで活かすのは上手なチームです。
ついでに調べたら、ロータス56B も True Scale から 1/18 で出てた。 3万円強ですが組立済みのもの。よく出来てる。これももう手に入りません。 元はインディにでた 56 (写真3枚目) をF1用に改造したものだ。 レシプロエンジンじゃなくて、ガスタービン車です。 モデルではプラット・アンド・ホイットニーのガスタービンも良く再現している。 インディではずっと高速維持なので予選では三味線弾くくらい超速だったんですが、本番ではつまらないところが壊れて優勝してません。速すぎて早々レギュレーションで閉めだされました。 で、チャップマンはF1に持ってきたんですが、F1はインディのようなオーバルコースじゃない。 ガスタービン車はアクセルに対するレスポンスが悪すぎて(ターボラグならぬ、タービンラグ?)、競争力は全くありませんでした。 こちらのモデルは再販する可能性がありそうなので、諦めるのはまだ早いかも。 世の中にはこういう不思議なF1が好きな奴が居る。私みたいに。 カンナムでいうと、シャパラル2Hとかシャドーの AVS とか。 シャパラルは大きな羽をつけた最初のレースカーだ。2G とか 2F とか。 F1 よりもずっと早く。 このシャパラル2H では、その次のステップ。 つまり、狙いはボディだけでダウンフォースを得ようとした。 なので、ボディとフラップで大きな翼型をしてます。が大失敗で、中央にバカでかいウイングを別途付けて闘うことになった。 グランドエフェクトがまだ知られてなかったんですね。 他にも空力的には意欲作で後ろにあるラジエターの入り口も小さい。 小さいんですが、前にボーテックスジェネレーターた付いていて、周りから空気を集めるようになっていた。 オーバーヒートになったという記憶はないので、これは計算どおり効いていたと思われます。因みに、リアサスはとうじタイヤが耐え切れずどんどん横幅が巨大化してた。 そのタイヤを綺麗に接地させるために、ド・ディオン形式で、たしか AWS 機能も追加されているとかいないとか、言われてたような。 サーティースが乗ってて基本生のは良いと評価してましたが、トレッドが狭くて酷くローリングしてたのを覚えてます。 因みに、チャパルの最新作は2X(1年前?) だ。すげ〜っ!
AVS は、異例の小計タイヤをつけたマシンで、いわば7リッターV8 エンジンを積んだゴーカートだ。
HONDA F1 で言うと空冷の RA302 だ。
いずれも大失敗作ですが、おもいっきり思い入れがあって造っている訳で、失敗作でもそれは伝わる。 で、こうして製品化されますが、なにせ、数が少ないもので生鮮食料品と同じで、その時に買わないと買えない。とてもニッチな市場です。
PS.シャドウチームを立ち上げたドン・ニコルズは元米国軍人で日本のモータレースとは関係が深い人です。 朝鮮戦争後しばらく日本に住み、富士スピードウェイの建設に関係したり、自分の会社を起業しアメリカの車に関する製品の輸入販売で一財産つくり、その資金を元に本国に戻って、シャドーチームを立ち上げました。 というと、聞こえは良いのですが、それは表の顔。実態はあとで本人がカミングアウトしてますが日本でスパイ活動をしていた人です。 もしかしたら、相当ヤバイこともやったかも知れません。 いまでもこーいう外人、多いと思うぞ。

2015/10/26(月)軽井沢日記
木枯らし1号が吹いて寒いとおもったら氷点下でした。
いよいよ冬ですね。現在は13℃くらありますが、明朝の予想も0℃だ。 植えたばかりの玉ねぎの苗、大丈夫か知らん?
パトカーが多かった。交通安全週間じゃないよなあ。なんかあったのか?
それともまた誰か来るんか?

今週末、2日塞がっていてどーしようと思っていたら、3日もお休みなんですね。 携帯のスケジューラば3日が祭日になってなかった! 畑作業は大分進んだんですが(偉いぞ!)、冬支度が遅れ気味だ。特に薪ストーブ周り。 ふ〜っ、なんとかなりそうだ。
ただ、この週は1日少ないのに、2日も打ち合わせが入ってしまった。東京行くの嫌だなあ。

アルツハイマー病の最大の原因が「ストレス」である可能性 は違うと思う。
今日は嫁さんがご両親を認知症の病院に連れて行っている日ですが(定期検診)、嫁さんのご両親が、娘はどこの馬の骨だか分からぬ貧乏人と結婚するし、全くストレスがなかったとは言いませんが、酷いストレスに晒されていたとは到底思えん。 逆に「生きるか死ぬかの状況に居る人はボケない」 って言葉がありますが、普通に考えれば、周りがなんとかしちゃうので、自分たちは殆どやることがない。 一日中、ぼーっとしている方が余程脳には悪いと思うぞ。 なんかせい、と言われても、お友達がだれも居なくなってしまったというは辛いと思う。 この苦しみは良く分かる。 これもストレスといえば言えなくもないかもしれませんが、 これも戦後の病気なので、戦後に何かしら原因があると思う。 単に長生きし始めたからかもしれませんが、昔は、長生きしてた人でもシャキっとしてた人が多かった気がする。

まだTVでは見てませんが、LiveTiming でF1観戦してた。半分寝ながら。
結構、ドラマチックでした。 LiveTiming は映像がない。ラジオと同じで、映像がないと想像が膨らみ、実際以上にリアルに感じたりする。おまけに、LiveTiming は最終週のラップタイムとは常時出てるから、分析しながら観ることも出切る。結構楽しい。
2周めかな? どつかれたみたいで、いきなりアロンソが最後尾に落ちた。
その後のペースはそこそこ良かったんですが、絶望的に遅れてた。 雨だったので、誰かがクラッシュしてペースカーが入って、そこで仕切り直し。ラスト10週で6位にまで上がっていた。ですが、どこか壊れた。 いきなりペースが落ちて、11位だった。 ですが、真面目に走っている時は終始、バトンよりペースが良かったので、第四スペックエンジン、これまでのよりはずっと良さそう。
雨が強かった時は、リカルドはトップを走っていたように RedBull は非常に速かった。 下手すりゃホンダよりパワーが落ちるルノーエンジンだ。 そう考えると、シャシーもまだまだ改善する余地がありそうだ。 これまでは、エンジンの信頼性が不足して周回できず、空力パーツのテストをしようにもできない状況が続いてましたがが。
ハミルトンの優勝回数がセナと並んだみたいだ。
自分でも信じられないと言っているけれど、きっと信じる人は少ない。 回数は並んだかも知れませんが、そのカリスマ性というとちょと違うな、個性の強さというか人間的な魅力ははまだ当分及びそうにない。

FIMの最低が出た。
10/25 訂正します。 3ポイントのペナルティ追加で、次レースは最後尾からのスタートになるらしい。
超人気者のロッシで、ロレンソと二人でチャンピョン争いをやっている。 主催者側としては、最終戦は盛り上げる必要がある。苦慮した跡が見受けられる。
辻本さんは、最悪失格もあり得るとの事だった。 同じく、相手を蹴ったハニカは5ポイント剥奪だった。
レースを見てると分かるが、ホントに競っている時、逃げている方はそうそう振り返らない。少し間が開けば、振り返ることもあるが。 先を走っている方は、優先権があるので、ブロックラインを含めてベストなライン取りを取る。 これで抜けたら、抜きなさい、みたいな感じだ。 挿されたら仕方ない、ライン1本分は開けておく。無理に寄せることはしない。 ロッシは蹴ったこと認めてませんが、アウトから来るのが分かっていたので自分も膨らんで、アウトに寄せた。で、アクセル戻して待ち伏せ。2度振り返ってタイミングを確かめて蹴った。あれは確信犯だと思うぞ。 そこいらを考慮するとちょっと軽い。
そういえば、昨年のGP3の最終戦だかその前も酷かった。 ジョニー・ミラーがマルケス弟のチャンピョンを阻止しようとして、他のライダーには素直に抜かせるのに、マルケスが抜こうとするとモロ、寄せて嫌がらせしてた。 でも、「蹴り」は入れなかったぞ。
そこまでしてチャンピョン取りたいか?
単純に速さという意味では、ロレンソやマルケス等の若い世代の方が速い。 老いたロッシにはそういう走りは出来ない。 ロッシとしてはそれでも、まだ勝てるんだってことを証明したいんだと思う。 外見栄には十分証明されていると思うが、今年のシーズンはこれまでとても上手くいってチャンピョンを取る絶好のチャンスが巡ってきてる。 速さからするとこれがラストチャンスかもしれない。 もし勝てれば、アゴスティーニの記録に並ぶ。 あの、アゴスティーニだ。 速さだけなら、ヘイルウッドとかスペンサーとか速かったが(これにマルケスが加わりましたが)、「強い」という意味では史上もっとも強かったと誰もが認めるアゴスティーニだ。 う〜っ、分からなくもない。 どうしても獲りたいんだと思いますが、これまでずっとフェアだったのに急変したのが不思議だ。 これはロッシだけの問題じゃなくて、裏でロッシを煽っている奴が居ると思う。 データを分析して「マルケスは故意にゆっくり走って、邪魔しに来てますょ」て囁いた奴が居ると思う。

2015/10/25(日)軽井沢日記
昨夜は外で音がしてた。 安中から戻って峠を登ってきたらほんの少し雨が降っていたのでそれがつよくなったのかと思っていた。 で、就寝前、最後の散歩にでたら、どっこい。 木枯らし1号が吹いていた。 吹くとは予報でてたんですが、ホントに吹いた。 そらからパラパラなにか降ってくる。雪?まさか、と思ってよく見たらカラマツの枯れ葉だ。で、まだ、片付けけてない道路の落ち葉が地吹雪のように舞っている。 凄いことになってた。

写真は土曜日の昼間の散歩の時の写真だ。

ネコに起こされた。
今日は外出しないで、唐箕つくって選別した。
あとで、写真を載せますが、得意のダンボール工作だ。 いい加減なようですが、要所はきちんと抑えておく。 肝心なのは、ブロアーの風力とのバランスだ。 最初、室内で試したら、リビングが土埃というより、泥の埃だらけになった。 こりゃ、マズいとうことで予定通り、風の出口は外に向けて、選別を行った。 結局、ブロアーの風力は最大が一番効率が良かった。
結局、2回通して、全体の量は半分以下に減りましたが、食う分は残りそうだ。 あと2回くらかけると、そうとう綺麗になると思うが、今日は時間切れ。
泥の埃だらけになった部屋の掃除をしておかないと、。。。掃除機かけてモップも賭けておいた。バカ犬の座布団も泥だらけになっていたのでカバーを取って、洗っておいた。
窓、開けてたのでネコが逃げた。バカKです。
このネコ、変なネコで、玄関から逃げたら玄関から。 トイレから逃げた時はトイレ、風呂場の窓なら風呂場の窓から、それぞれ逃げた場所から入ろうとする。 ベランダからにげたらベランダだ。 今季もしばらくして、窓の外に戻ってきて、入れてくれ!と鳴きいて入れた。
白いネコなんですが、枯れ葉が多かったせいか、今回は手、汚れてなかった。

さて、motoGP 本番を生中継で観た。
非常に緊迫した雰囲気の中、予選で驚異的な記録を出したダニが逃げて、それをロレンソが追う展開。 マルケスはロッシと3位争いで、抜きつ抜かぬレースを行っていた。 トップ2台は逃げちゃうし、ロッシがついに切れて[おめえ、ウゼんだよぉ」とばかりにマルケスを蹴った。 コーナーで待ち伏せ、アウトに追いやって抜こうのしたところタイミングを見計らって左足で蹴った。 辻本さんはお上品なので「足が動きましたから」とか表現してましたが、早い話、蹴った。 マルケス転けて、右ペダルがユニットが破損してレース続行不可脳、そのままリタイヤ。
ロッシは被害妄想。 カンファレンスでも、前回のレース、結局マルケスが最終週で勝ったんですが、 それまで、ロレンソ、ロッシと3台でバトルをしてた。 それをロッシは、マルケスはもっと早く走れるのに、同国のロレンソを応援するために、わざと絡んだとマルケスを非難した。 F1では珍しくありませんが、motoGP ではこういのは初めて見る。 ここで何度も書いたが、ライダー同志は信頼しあい尊重しあいとても公平に見えた。 ロッシとあろうものが、こんなことするなんてちょっと意外。 お猿さんだったのに、人間らしい気持ちをもつようになったか? 今日を入れてあと2戦、そうとう追い込まれているのか知らん? ロッシの言い分は「絡まないで先にいけ!」ってことらしいが、 今回のマルケスは、TVでみるかぎりリアが抜けすぎて、ダニほど上手くトラクションが上手くかららない状態。そうとう苦労しながら走っていた。 前回のレースの最終週のように、一周、2周なら集中して脅威の走りができたとしても、レースペースは違うぞ。それが証拠に今年はなんども転んでる、マルケス。 多分だが、今回も三味線じゃないと思うぞ。
こんなことするようじゃ、もう引退した方が良い。
歳を取るとどうしても反射神経が鈍る。多少鈍っても四輪なら作戦なり、頭と経験を使ってレースに勝てる場合がありますが、二輪で速く走ろうとすると、四輪よりもずっと反射神経が必要になる。 ましてや、今の motoGP のように、ロードでありながら前後輪ともドリフトしながらコーナーを駆け抜けるような走りの場合はなおさらだ。 今、現役のレジェントということで一番人気のあるロッシですが、 だとしたらなおのこと、ファンの夢を潰しちゃダメだ。 もう一度、チャンピョンになれば8度世界チャンピョンになったアゴスティーニに並ぶが、並ばなくったって、いいじゃないですか。ロッシはロッシだ。 晩年を汚さぬようは走りは止めましょう、って、もうやっちゃいましたが。
どういう判定が下るか、気になるところです。


2015/10/24(土)軽井沢日記
軽井沢は薄曇り。


先ずは屋根に登って、ブロアで落ち葉をおろしてその落ち葉を集めた。 で、軽トラに積み、先週人間脱穀した蕎麦の茎と一緒に畑に持って行った。 来週は無理だが再来週辺り、そのまま耕うん機にかけるとローターに絡まるので、茎を短く切って(これは刈払い機で)耕うん機で土に混ぜる。
玉ねぎも追加で150本、植えておいた。 ジャガイモは1つ植えても、上手くすると10個くらい出来ますが、玉ねぎは全部がうまく付いても、その数止まりだ。ヘタすると、冬越しできずにもっとずっと減る。 かろうじて生き延びても、小さな玉ねぎだと大した量にはならない。
時間が余ったので、ピーナツを収穫してきた。今年は籠、半分以上収穫出来た。 これまでで一番多い。

写真1枚め:畑からの帰り、珍しく、信号に引っかかったので記念撮影。 流し撮り、まぐれでピンtが合った。連写したうちの1枚。
写真2枚め:オイラの影を記念撮影。

その後、風呂に入って、修理にだしておいて車を受け取りに、安中に降りた。 今回も代車はビッツだったんですが、ビッツ、右のAピラーが邪魔。 これまで何度か乗ったハズなのに気が付かなかった。 一度気になりだしたら、邪魔で邪魔で、ずっと気になりながら碓氷峠を駆け下りた。 私の車、実はリアゲートのロックが固着していたので、交換した。 いつから固着してたのか分かりませんが、いつもは集中ロックでロックするんで、気が付かなかった。ロックしたつもりで、リアゲートだけロックできてなかった。 まあ、軽井沢は鍵なんかしなくても大丈夫な場合が多いんですが、最近、嫁さがこの車で都会にいくケースが多いので修理した。 ついでに、最近、別の異音がするので、それの調査もお願いしておいたが、短い時間だったので原因は分からず。壊れかかっているABSユニットかも知れません。 見え目はとくに可笑しなことはないみたいだ。 走りも普通。あと1月くらいすると、タイヤ交換に持っていくので、そのとき再度調べてもらう事にした。
安中に降りたついでに、高崎の環状線の戸田書店に行ってみた。
「いらっしゃいませ」という声に迎えられて店内に入ると、店内はクラッシックが流れていて、いい感じの空気が流れていた。 外から見るより、ずっと充実してた。特に文庫が多い。 小学生とそのお父さんかな、哲学書コーナの前で物色してた。 おいおい、その歳で哲学はまだ早くねぇ。 他にも作業着を来たオジサンが、難しい本のコーナーに居たりして、ひょっとして高崎、レベル高いのか? 私は文庫1冊と雑誌一冊、ムック本を1冊買ってきた。 もう1冊、探して居た本があったんですが、さすがにそれはなかった。 ジョー・ホンダの写真集です。ってマイナーすぎか?
帰り、遅くなったので安中のガストで食事した。 その隣にタイムクリップの本屋さんがあったので、入ってみた。 戸田書店と比べるまでもなかった。 こちらはライトノベルがメインだ。私の趣味じゃない。流れていた音楽も煩い。 立ち読みした雑誌が散らばっていて、客の質も随分違って見えた。
早々に立ち去り、ガストで食事した。
もちろん喫煙席で買ったばかりの本を読みながら食事して(ちょっとお行儀が悪いですね、嫁さんがいたら叱られそうですが、今日は一人だ)、終わったあと、一服しながら更に本をめくった。 一人で完全に自分の世界に入っていた。 タバコを吸い終わり、レジにたったら、レジの若い女性の店員さんからいきなり笑顔でなにか話しかけられた。自分の世界に入っていたので驚いた。 なんて話しかけられた、リプレイしてみると「キセル、お似合いですね」って言われたんだ。観てたんか? で、答えた。 「あ、キセルじゃなくてパイプです」「格好良いですね。なにかされているですか} そりゃあ、仕事してますが、フツーのサラリーマンですがな。 半ズボンですが。と言いたかったんですが、オジサンはハニかみなが「いえ、なにも(特別なことは)してないです」「また、来てくださいね」 まあ、ここまでくることは早々ないが、「また来ますね、ごちそうさま」と会話して店をでた。あ〜っ、驚いた。心構えができてなくて。
戸田書店、佐久の平安堂よりずっと本が多い。 いいんですが、我が家からだと50kmありますね。
それに、駐車場がちょっと狭い。 どうしよう。。。応援するならこっちだよなあ。




これも散歩中ですが、いつもよりは少し真面目に気合を入れて撮影した。
私の場合、ぼんやり撮って、良い写真が取れることは殆どない。 気合を入れて取ると、希に、偶ですが、気持ちが乗って、それなりの写真になる場合もある。 今日の写真、それなりかどうかは別にして、最近では良い方だと思う。

1枚め、カラマツの紅葉の具合と浅間ははっきりとは見えません、の図。
2枚め、撮って出しですが、WB に注意し、赤が飽和しないように他の色も混ぜて、少しアンダー目に撮ってみた。
3枚めも同様。
下はオイラの耕うん機、ホンダのサラダ君と屋根に積もった落ち葉の様子。
サラダ君、これがないと、畑なんかやってられません。 草刈りも刈払い機なので、私の農法は自然農法というのは違っていて、完全石油農法かな。 サラダ君、偶にケルヒャーで洗うくらいで、使いっ放し。でも、まだ概ね綺麗なんですが、2本でているれバーの下のレバー(畝アタッチメントのレバー)の塗装が剥げて錆び始めている。どうせどこかの下請けだと思うんですが、不良品だ。

アメリカは遠い!
F1、初日ですが、日本時間だと土曜日ですね。
アロンソのみが新しいエンジンで、そのペナルティは前回のレースで消化してます。
ここで多少なりとも、来年につなげて良いところを見せておかないと > HONDA さん。
FP1 が終わりました。
新エンジンのアロンソ9位、従来のエンジンのバトンが13位で、その差は0.6秒程度ですね。多少よくなってそうですが、非力なエンジンと言われているルノーエンジンの RedBull が1秒以上速い。 新しいエンジンにも拘わらず、途中で止まらず、順調に周回を重ねていたのだけは良い。 全体を見ると、ニコは一人だけ異次元の速さで、アロンソより3秒近く速い。

2015/10/23(金)軽井沢日記
昨夜は新軽井沢は雨、中軽井沢は平気でしたが。
今日は薄曇りの天気です。
仕事、定常ペースにもどって落ち着いてきた。ずっとこのペースなら言うことないのですが、仕事はこちらが思うようには入らない。ま、そーゆーものです。 年金だけじゃ暮らしていけないし、まだ、他所様のお役に立てることがある限り、頑張る。


車の部品が入荷したら週末は佐久じゃなくて、安中に降りるようか?
こんな箇所壊れても、軽井沢はほとんど困りませんが、都会じゃあ困る。
嫁さん、なので、今回は自分の車で行った。クーラー壊れているんですが。
安中の本屋さん、蔦屋は知っているが、他にあったか知らん?
その、嫁さんの車、確かに床下は錆びてる。手で触ると錆がボロボロ剥げる。 ですが、乗った感じだと剛性感は十分ある。朽ち果てる前の車とは到底思えない。 エンジンは、VTEC で非常に気持よく回る。 ハイカムに切り替わって音が変わると、気分は飛んでいきそうになる。 燃費が下がるので、そうそう回しませんが。 私はクーラーを直すのが良いと思うんですが、どうするんでしょうねぇ。
仮りに、修理費が30万円として、○○さんみたいに1年5万円とすると、6年乗ることになりますが、今後6年乗るか? といえば、確かに怪しい。 ご両親を乗せるなら、乗り降りしやすい車じゃないと使いづらい。 今のだと座面の高さはともかく、足が詰まるみたいだ。 もっと酷くなると介護車両が良いかもしれない。 私の車だと座面が高いので無理に押し込まないと、自力じゃもう殆ど乗れない。 さりとて、都内を走り回るには、あまり大きな車は取り回しが面倒。 で、今みたいに、東京とこちらを行き来するなら、高速を運転していて疲れない車が良い。燃費も良いクルマが良い。今のペースならハイブリッドにしても十分元は取れる。 取れるんだが、今の状態がいつまでつづくかもわからない。 こちらでも乗るなら、四駆が良い。多少、最低地上高も高めの方が安心する。
お洒落な外車でこれらの条件を満たす車があるとは思えんが、こっちの先も捨てがたいみたいです。もし、安中に降りたら、整備士さんと再度相談してみようっと。

上田泥流 の話。 上田泥流と同じ頃だ。簡単に言っちゃうと、軽井沢もホントは深い谷だったんだ。そこへ黒斑が崩れて土砂?がガーッと流れ込んできて、谷が埋まって今の平な軽井沢高原が出来た。 岩村田の岩もその時の岩だ。 昔は、黒斑、凄かったんですね。 今の浅間なんか、ちょろっとゲップするだけで大人しいものだ。

私はモロ、フォークソング世代ですが、最近というか時々TV等でやるその時代のノスタルジーに浸には抵抗がある。 光るものが在ったのに、確かにあったのに、すっかりくすんでしまった。 当時光っていた奴らは、それを伸ばすことなく、気がついたらすっかりオジさん、オバさんになってしまった。 オジさん、オバさんが当時を振り返ってますが、ピントがズレてる。 フォークソングを聴いて、歌って夢中になった若者は、そんなものに感動してたんじゃないと思うぞ。 時代と上手くシンクロして人気者になったものの、まぐれかも知れませんが、光るものは確かにあったと思うんですが、「実力」じゃなかったって事だ。 以前は、この娘は、もしくは男の子、青年でも良いですが、彼らはどんな美しい大人に育つんだろうとワクワクさせるような人が大勢居ましたが、最近は殆どいない。 私が単にオヤジになっただけかも知れません(そっち系の趣味は元から全くありませんので、悪しからず)。 期待を裏切るという意味では、喩えは悪いが、せっかく政権交代したのに元の木阿弥どころか、もっと酷くなってますが、これと似てる。まだ、特権意識から抜け出てない民主党と比べるとずっとマシですが。
で、つくづく思うのは、だれでも「光るもの」をもっている。もしくは「光るもの」を感じる心は持ってる。それを、伸ばせるかどうかは別にして。 つまり、言葉を変えて言うと「希望はいつでもある」って事だと思う。 絶望の中にも希望はある。諦めるは愚かな事だ。

マンションの杭打ちの責任者が非正規雇用の契約社員だった! って笑ってしまいます。
ま、今はちょっとしたお店の店長もバイト、ってよくある話ですから考えられなくもない話ですが、違いますよね。 バイトに因っては、そこそこの仕事する奴も居るかもしれませんが、バイトは所詮バイトで、生き様を賭けてやっている仕事とは違うと思うぞ。 人を人としてみないで、単に労働力としてみる価値観。 他方、上の方は上の方で、法も無視で(てっぺんの方は、憲法も無視だ)好き勝手やっているのと同根だと思うぞ。 「向こう側」の思想だ。こんなのが長続きする訳ないと思う。


下は、真夜中の散歩のとき、退屈なのでカメラも携帯してヘッドライトで撮ってみた。
写真だと真中しか明るくなってませんが、この時、ヘッドライトは一番遠くを照らすモードなので、真ん中に強い光が集中していてそれにカメラの露出が引っ張られているだけで、目で観た場合には周りももっと照らされていてもうすこし広範囲に見えます。こんなに狭くはない。
シャッター速度が遅かったんで手ブレしてますが、K3 は高感度が汚いので、通常は 1600 までしか上がらないように設定してあるのを忘れてた。 最後の2枚はそれ思い出して、ISO6400 まで上げて撮った。
上段の右、特徴的な逆三角形ポーズを撮ろうとしたんですが(特に、尻尾の付け根の力の入り具合を中心に)、ヘッドライトの光軸と対象を合わせるのが一苦労。もたもたしている間に事を終えてしましました。モノはちゃんと回収してきましたよぉ。
下段の中、我が家のバカ犬、オーラが出て光り輝いてます!
ひょっとしてありがたい犬、それとも宇宙犬か?一節にはプレアデス犬だという話も。


motoGP 初日の総合は、ホルヘです。 現在、ポイントランキング一位のロッシと2位のホルヘの間には、11ポイントしか差がありません。 初日総合の結果は、以下、ダニ、マルケス、イアンノーネ、ロッシなのでレース結果もこの順番だとすると、1位25ポイントに対して、5位は11ポイントなので逆転ですね。 今回を含めて、あと2戦しか残ってなくて、差は11ポイントです。 2位は20ポイントですから、ホルヘが連勝してもロッシは2位を続ければロッシです。 間に入られると辛いんですが、HONDA も一時よりはずっと速くなっているしダニーも戻ってきたので、ロッシにしても辛いところ。 若いホルヘとレジェンドのロッシ、お互い、ギリギリのプレッシャーの中での戦いとなります。

2015/10/22(木)軽井沢日記
軽井沢は薄曇りです。
散歩中、あちらこちらで落ち葉掃除の音が聞こえた。 プロは、私のようななんちゃってブロアーじゃなくて、STHIL 製のプロ用ブロアーが多い。
こちらに来ている別荘のお宅も何軒かあった。
久しぶりにサイクリングサンダルで出社したが、歩きにくい。
なんだか、車が多い。紅葉観光か?
紅葉といえば、カラマツ、やっぱりもう紅葉している。どう見ても色づいてる。早っ!
場所によって紅葉の進み方が相当違うので、今年は斑紅葉だ!という話も。
さて、今週はエネルギーのデプロイに失敗して、もう息切れだ。 今週末もやること、一杯あるのに。

今度、取材でつかうSDカード、フォーマットして使ってみた。 一応、ブランドの SanDisk だ。64G × 2枚ですが、初期不良はない。 合計で、128Gだ。動画は撮らないし(多分)、これだけあれば、連写でガンガン撮りまくっても足りなくなることはない。 あとは、電池を予備も含めてフル充電してから臨む。

週末の予定
今週末は嫁さん居ない。で、私は佐久まで降りるようだ。
佐久に降りたら、都会の味を思い出してデニーズとか行くんですが、佐久で食うなら「きくや」でしょう、という意見が多い。なので、時間があえば「きくや」に行ってみよう。前回、挑戦したときは予約貸し切りで入れなかった(T_T)。

・畑作業
    ★脱穀した蕎麦の茎を畑に戻す
    ☆唐箕をダンボール工作で作成
    ☆収穫残りはピーナツだけだ
    ☆植えるのは玉ねぎ(ジャガイモよりは玉ねぎの方が有り難い)
    蕎麦の後を耕す(これは次週以降だな)
・冬支度
   ☆先ずは庭の掃除 小枝と中枝を拾う(先週、半分くらいやった)
   ☆落ち葉の掃除 (今年は、畑行き)
   ☆薪を束にして移動しはじめる
   ☆薪ストーブの周りを片付ける
   風呂場の窓の断熱をやり直す(モノは買ってきた)
   凍結防止帯はまだ早い
   離れの水抜き(誰も来ないと思うんだが)
   最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
   冬タイヤに履き替え
・買い物
   ★長野総商:薪ストーブのシーラーの接着剤
   ★平安堂:雑誌2 or 3冊(立ち読みして決める)
   ☆蕎麦を選別するための、篩 (蕎麦の実は残るやつ)
   不凍ウインドウォッシャー液
   床のビニールタイル(パネル?)
・motoGP/F1 TV 観戦
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り → 今年はもうムリポ

畑、今年の反省
私が作る農作物、我が家と会社で食いきれない分は他所様にお願いして消費していただきますが、なんと言っても一番人気はトウモロコシだ。 なんか持って行っても、それはいいから、トウモロコシ持って来い! と言われる。
次がアイコかな? アイコじゃなくて普通のトマトも土植えは美味いんだが。
トウモロコシはハクビシンだからなんだかに2年連続して全部食われたので、来年は止める。アイコは例年どおり植える。
一番不人気はジャガイモだ。今年は成り過ぎたので来年は減らす。食いきれない。 それに、収穫も大変だ。その分、何を増やそう? ピーナッツか? 主食代わりにはならんぞ。再度、サツマイモに挑戦してみようか知らん?
レタスとサニーレタスはもっと多くても良い。 一度にできても困るので、ずらせて植えないと。今年はまあまあ上手く行った。 キャベツは今年くらいが限度。
玉ねぎはもっとずっとずっと多くても良い。嫁さんが、ジャガイモと一緒にお友達のところへ気前よく送ってしまったので残り少ない。ニンニクはまだあるが、来年の収穫時期まで持ちそうにない。もっとずっと多くても良い。
蕎麦、来年どうするかは、食ってから考える。

例によって散歩しながら地面を撮ってみた。 カラマツの葉が大分混ざるようになった。
一番最後は、蕎麦を脱穀したときに出た茎だ。先週の分はもう畑に返した。


群馬と長野はお隣りで、似てるところもありますが、県民の気質はかなり違う。 群馬の人は起業して成功している人も多いのですが、長野県人で起業しようと考える人はずっと少ない。ジーっとしてる。 甲府も商売人ですが、やっぱり東京と近い、ってのが効いているのでしょうか?

F1が揉めてます。
事の発端は、RedBull が VW のエンジンを見越して、ルノーとの来年まである契約を反故にしようとした事だ。ところが、VW はクリーンディーゼル問題で転けた。 F1進出どころの話じゃない。下手すりゃ会社が潰れる。 RedBull はルノーとの契約を反故にしようとして散々貶して怒らせたので両者の関係はかなり悪い。で、ルノーはロータスを買収して自前チームででそうな雰囲気だ。 RedBull は代りにメルセデスとフェラーリに話をもっていったが、ワークスエンジンの貸出はあっさりと断られる。フェラーリーは1年落ちは大そうな雰囲気だが、良いエンジンじゃないと来年から出ない! って駄々こねてる。 形式的にはルノーとの契約自体はまだ来年まで残っているので、誰かが間に入って取り持ってやっぱりルノーで出る、っていう可能性もゼロじゃない。
HONDA エンジン? そんな非力なエンジンは要らないと!
で、バーニーはV8NAに戻すとか、とんでもない事を言い出している。 超ハイテクだからこそ、メーカーが出てゆくモチベーションにもなろうと言うものだ。 今のレギュれウーションで何が悪いといって、自由に開発できないことだと思うぞ。 開発制限外そう! 更に、エコに拘るならガソリン総量だけでやって、瞬間の流用制限もなし。ターボの個数も制限しないで、MGU-K の制限も取っ払うのも良いと思う。 シンプルなルールにして、メーカーの創意工夫の余地を残すのが良いと思う。
あと、レギュレーションでいうなら、アクティブ・サスペンションは良いと思う。 これは市販車に応用可能だ。ただし、高級車のみの応用になってしまいますが。

あまり注目されませんが、放射能被爆による障害の中には知的障害もある。
ネットでは放射脳と呼ばれてますが、戦後、人類がどんどん劣化している風潮がありますが、ひょっとしてコレか? 1954年と1962年が有名だ。 その後チェルノで、今回のフクシマだ。
お金持ちもね、放射脳の子やら孫が産まれてくるようになると、ちょっとは我が事として、日本の事考えるようになるかも知れません。

確かに、戦後増えたのは、核実験だけじゃない。 食品添加物、遺伝子操作作物、モータリゼーションの発展による汚染等、色々ある。 現代人はこれでもか、ってくらい色々な化学物質に晒されている。 ヒントは、北半球から増え始めたって事と、肺ガンに関して言うと、つい最近になって多少増え方が減ってきた。アメリカが少し先行して、日本も最近その傾向が見られるようだ。 これを信じるなら、戦後、主に北半球から増えて、最近減ってきたものが怪しい。 ダーティディーゼルのPM も戦後増えて、最近は規制されてますね。

2015/10/21(水)軽井沢日記
中軽井沢はくもり空ですが、新軽井沢は霧雨です。
濃霧というほどでもないが、霧がでてます。
さて、昨夜というか今朝までかかって、蕎麦の一次脱穀は終わった。 亀甲金網を使った二次脱穀もかなり終わっている。 離れの客室が乾燥室状態。広げて、備え付けの乾燥機を電源 ON して乾かしている。 今週末は、唐箕をダンボール工作で作成する。

PS. 午後の4時ですが、濃霧になってきた!

さて、前ほど犬の散歩嫌じゃなくなってきているんですが、やっぱり面倒ですよね。
で、歩くときはしばらくやっていた「東大歩き」は遠目で見ても相当変なのでそうそうやりませんが、それでも体幹のインナーマッスルを使って歩くことを心がけている。 で、分かったのは高校の同級生だった○○の歩き方の秘密だ。 そいつ、剣道部の部長だったんですが、朝、時々駅から一緒になるんですが、背は私と同じくらいなのに、歩幅が広い。私は短足ですが、その分を考慮しても歩幅が広くて、その分、ゆっくりと脚を出す。まあ、優雅な歩き方だ。 私は、言ってみれば、ちょこちょこ必死になって歩いている訳です。 とっても不思議だった。 後足にずっと長く体重をかけているのか知らん? つま先立ちになりますから、アキレス件に繋がる筋肉に負担がきますが、なのかなとぼんやり思ってましたが、違いますね。 私は途中から直ぐにスニーカーに変えましたが、そいつ、ずっと革靴だったのでそうそう曲がらない。 今から考えてみれば、あいつ、インナーマッスルを使って、腰を少し回転させて歩いていたんですね。5cmだして、反対側を5cm引っ込めれば、歩幅は足の長さが一緒でも10cm増える。 片や、私ときたら、インナーマッスルは全く使わず、足だけ、それも短い足だけで歩こうとしていた、という訳だ。
インナーマッスルを使った歩き方ができるようになると、それまで自分が如何に突っ立った儘、歩いていたのかが良く分かる。 インナーマッスルを使って歩くと、内蔵が動くので内蔵はびっくりしてますが(便通がよくなるのは気のせいか?)、「感じ」としては、自分の足で地面を掴みながら歩いている、って感じがする。 階段を降りるときも、膝の負担が随分と楽になる。
詳しくみると、右足をだすとき、右の腰も少しでる。 その時、右手を後ろに強く引くとかなり胴はよじれることになる。 なので、インナーマッスルを使った歩き方の場合、西洋の所謂運動方法ほど、手を反対側に動かすことは重要ではなくなる。 日本古来の運動方法で、なんば歩きとかありますが、骨法の動作もそうらしいが、これは 足と手を一緒に出すという事よりは、そんな形式は重要ではなくて、その本質は体幹のインナーマッスルに注力した運動方法なんじゃないかと思う。
私は運動音痴なのでさておくとしても、運動神経が良い奴はこんなこと意識しないで普通にできているんですよね。 私はウン十年もかけて、ようやくここまで来られた。 知らないまま死んじゃうのよりは多少世界が広がった訳でマシだ。 私の父親、最後はほとんど歩けなくなってましたが、足の筋力よりも、体幹のインナーマッスルの筋力が落ちてた。CTスキャンでみてもどんどん細くなってきてた。 今更、インナーマッスルを鍛えるのは無理でも、この散歩が多少なりともその維持に役立っていれば大儲けだと思う。 そう思ったら、以前ほど散歩が嫌じゃなくなってきた。 よしよし。 後、使ってない筋肉はどこじゃ? 最近流行りの筋肉脳か? 使い方が分からん!
以上、オートポイエーシスのお話しでした。

私が嫌いな Facebook なんですが、軽井沢には 軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグ がある。 なんか、あったら、ここで皆で、情報交換しましょう、という場だ。 とても良いと思うが、Facebook ってのがちょっとね。 さっき、エドちゃんが「不法投棄された」と投稿してた。 我が家の衛星放送のアンテナも一度盗まれましたが、都会と比べると、ずっとマシですが、時々変な奴、軽井沢にも居ます。 軽井沢の人じゃないのかも知れませんが。 ま、お互い、注意しましょう。で、情報共有。

軽井沢の携帯事情ですが、現在は、AU より Docomo の方が電波の入りが良いようです。 嫁さんが、携帯を変えるので新しいのを借りてきたが、我が家でもバリ2本で、大丈夫そうだ。ガラケーに戻して、タブレット+安い SIM にするかも知れませんが。
携帯と言えば、電磁波ブロッキングが起きると、電池の減りが早いらしい。 昨日、起きてたみたいだ。そういえば、さっき地震がありましたね。ふ〜ん。 軽井沢、遠くの地震でも結構揺れます。

会社に置きっぱなしの自転車のフロントディレイラーを交換した。
Cレコだったんですが、お洒落な3分割のバンドのヒンジ付近で折れた。 ジュビリーと散々悩んだ結果、Cレコの1つ前の製品であるスーパーレコードにしたが、なんだかなあ。 Cレコの方が格好良い。 レバーはサンプレのLJ。ワイヤーは先日、五月野自転車さんに取り寄せてもらったのを使って交換しておいた。ちゃんとした自転車屋さんがあるのが、心強い。
いい加減に交換して試しに、普通のサンダルで乗ってみたが、ペダルがクランクブラザーズのエッグビーターなので、足の裏が痛い。
こんな話をしても、知らない人にはなんの事やら。部品の話です。 壊れて取り外した方の写真を載せておく。 この自転車は、1970〜80年代の部品で組んだ(オーダした)自転車なんです。

アンプの不調、壊れつつあるのは、メインアンプじゃなかった。 BOSE のコントローラーだった。 BOSE のスピーカーの幾つかは、パワーアンプの前にコントロールアンプを挟む。 私の使っているメインスピーカーもそのタイプだ。 で、そのコントローラーが電源を入れても直ぐには初期化しない。 初期化して液晶に正しく表示されると、あとは普通に使えるようになる。 まさか、コイツが不調になっているとは、想定外。 ヤフオクで新品を手に入れたものですが、まだ10年くらいしか使ってない。 コンデンサーか? コンシューマー製品ならいざしらず、 BOSE のプロ用(業務用)製品なんだから、もっと丈夫に作れよぉ。
AV アンプといえば、SONY が 初のDolby Atmos対応AVアンプ「STR-ZA5000ES」米国発表しました。一時は撤退するんじゃなかと心配しましたが、取り敢えず踏みとどまりました。 といっても、まだ壊れてないので買い換えませんが。

そういえば、車も一箇所壊れた。さっき電話で、2万2千円くらいかかるらしい。 ま、そこ直さないと安心できないので、仕方ありませんね。古いクルマなので、次から次へと壊れます。 いつ、直しに行こう?

2015/10/20(火)軽井沢日記
今日も秋晴れですが、ちょっと水蒸気が増えた。 数日前のどこまでもクリアな感じはない。ほんの少し遠景が霞む。 ま、でも、週間予報だとずっと天気は良さそう。
昨夜は夜中中、脱穀してた。人間脱穀だ。
疲れるから止しなさいと制したのですが、嫁さんが手伝ってくれた。 私一人だと、無音の状態で作業するのですが、嫁さんは何か聞こえてないと寂しいらしい。家では、いつもTVかけてます。 TVやっている時間帯じゃないんし、スマフォで藤原直哉と武田邦彦の音声ブログを流しながらやった。 藤原直哉の悲惨な将来見通し(そうかなぁ?)に、暗くなってた。 一次脱穀は終わった。次、2次脱穀をやって乾かしたあと、唐箕(とうみ)だ。 唐箕は子供のころは、我が家も農家だったので手動のがあった。 今回、唐箕はボルナドと得意のダンボール工作で行う予定。
さて、どの程度残るでしょうか?

今日の散歩はほんの少し、遠回り。 と言っても、最近はショートコースばかりですが、以前は通っていたルート。 で、今日は2軒だか3軒、庭整備が入ってた。まだ、枯れ葉落ちると思うんですが、庭、綺麗に整備してた。 我が家も今週末、脱穀した蕎麦の茎を畑に戻すので、一度、落ち葉の回収をやろうか知らん。今、軽トラからトラクターはおろしてあるので、一杯載せられる。まだ、カラマツは落ちてませんが、今やっておくと、もう一度やるようですが、後、楽は楽。
で、今年の紅葉はイマイチかな。赤くならないで茶色くなって落ちる葉が多い。 今朝も7℃までしか下がりませんでしたが、一頃から比べると温かい日が続いているのが原因か。そういえば、畑、まだトマトが少しづつですが、採れる。 ズッキーニもまた花が咲いてた。多分、間に合わないと思いますが。
今週どこかで雲場池を見に行こう。
観光客は中国人と思われますが、まだ多少歩いている。貸し自転車に乗る人も多い。

軽井沢が雪に埋もるビジョンが見えた。ヤバッ。
今冬も寒そうですが、程々でお願いしたい。 もっとも私のヴィジョン、新幹線では、関東地方が水面下になるビジョンが見える。でも実際はそうなってないので、私のヴィジョンなんか、当てにはならないのですが。

戦争法案もそう。 TPP でもそうですが、お金持ちがそれほど騒がないのは、どうやら、どうころんでも自分たちの生活は大して変わらないと思っている節がある。 自分たちはもうすごろく上がりで勝ち組。 子供や孫は心配じゃないのか? 子供たちもそこそこ優秀なので、自分たちでなんとかするだろうと。 まあ、優秀な方はなんとかされるかも知れませんが、一般の、もっと劣った、なんにも取り柄のない人はどーすりゃいいんだ? 他人のことなんぞ、知らんぞ、という事か?


2015/10/19(月)軽井沢日記





週の頭からこんなにヘトヘトでは仕事にならないかも。 社会人、失格だ。
今日も秋晴れです。

1枚目、我が家の落ち葉です。
2〜4枚目、もうほんの少しですが、カラマツ、色がつき始めてます。
カラマツ、いつもはもっと遅いような気がするんだが、こんなもんでしたっけ?

5枚目、手ブレしちゃってますが、何度か挑戦している場所ですが、見た目ほどは綺麗に撮れない。 特に散歩中だと、シャッターを押す瞬間に、バカ犬が動いたりする。

下の1枚目ですが、茶色はバカ犬の背中です。
下の2枚めですが、赤が飽和しちゃってますね。赤だけだと普通に撮るとこうなる。 コンデジならともかく、デジ一でこの色は情けない。 コンピュータ(画像プロセッサー)が作った色だ。 どうすりゃ良いんだろう?
この写真含めて、1〜4枚めは同じ生け垣なんですが、場所によってこれだけ色が違うって図。


2015/10/18(日)軽井沢日記
嫁さんと二人で畑に行った。 途中隣のお爺ちゃんも手伝ってくれたが、どう考えても無理。終わりそうにない。急遽、2人応援を呼んだ。若い人、2人が頑張ってくれて、刈るのは全部終わった。 一次脱穀は全部終わらず、残りはブルーシートにくるんで持って帰ってきた。今週、夜中、仕事から戻ったら延々と脱穀する。 総量でどのくらいになるか分かりませんが、取り敢えず今年は自分で作った蕎麦、食えそうだ。
玉ねぎも150個、追加で植えておいた。 なので、今年、もう植えるものはない。 マルチは2本余ったので、植える気になれば、あと100個くらい玉ねぎ、植えられる。 玉ねぎはジャガイモと違って、いくらあっても困らないので植えちゃおうか知らん? あとは、ピーナツを収穫して終わりだ。 11月に入れば、週末も少しゆっくりできるようになる。
そういえば、掘りそこねたジャガイモが幾つか芽をだしてます。 霜が降りるまでは成長しますが、降りたらきっと死んじゃう。 季節を間違えるなよぉ。

motoGP は稀に見る熱戦。良いレースでした。
録画でみましたが、勿体ないのでBDに焼いちゃいました。 結局、勝ったのはマルケス。でもロレンソってホント、良い奴と思う。 今回のレースもそれが良く出てた。

2015/10/17(土)軽井沢日記
紫煙会議には出た。今回は参加者が少なかった。 少なければ少ないで、濃密な時間が流れる。 実は、議題も1つ用意しておいたんだが、面子から判断して今回はパス。 それっぽい人が集まった時にやる。

東雲、沢屋ジャムの横のイチョウは毎年、ものの見事に黄色に紅葉します。 記念撮影をしてゆく、観光客も多い。


私のカメラ、Pentax の K-3 なんですが、直ぐに型遅れ。既に K-3II が出てる。
で、最新の K-3II のカタログを見てたんですが、思うに、最近の Pentax は絵を作りすぎのような気がする。

★★★★ 嫁さんが疲れない奴を見たいというので、これにした。
普通に面白いが、かなり物理を無視している。 ま、映画だから許す。
そもそも、土星の傍の軌道に移住できるほどの技術力があるなら、地球をやり直しできるんじゃないかと思うんですが、どーでしょう?

それに、この映画では、アポロ計画はソ連の経済を潰すためのデマでアメリカの作戦勝ちです、ってのが前提で進んでいるのに、近未来とは言え、いきなり土星近くまでいってワームホールに入っちゃうなんて、飛躍ありすぎ。それも宇宙船のパイロットを辞めて農家やっている人がいきなりだ。 車ですら、毎日運転していても、時々変な癖がついて矯正するぞ。 宇宙船はもっと運転、簡単なのか知らん?

10/17 は紫煙会議の日ですね。
実は、タバコには猛毒「ポロニウム」が入っている ですが、この日記で何度も取り上げたので耳タコですね。ヘビースモーカーには周知の事実です。 また新しいサイトを見つけたので貼っておきますが、このサイトは少し意地が悪い。 原因が書いてない。かなり嫌煙気味のサイトです。
証拠の動画を作ろう作ろうと思ってまだやってませんが、原因は化学肥料が汚染されているからです。 特にアメリカ産がマズいとういことですが、そこいらのホームセンターで買った化学肥料も汚染されてます。 リン鉱石中のラジウムが崩壊してポロニウムになる。それをナス科の植物が良く吸収するから。で、ナス科は、なにもタバコの葉っぱだけなじゃない、ってことだ。
たしかにポロニウムはマズい。でもね、肺ガンが増えた主原因はこれじゃない。
肺ガンと喫煙の関係は、武田先生があれだけ無関係だよ、って騒いだので、それに反論する形で幾つか新しいサイトが出来てます。 実際、アメリカが少し先行してましたが、肺ガンの発生率は少し下がり始めているって結果もある。これを持って、禁煙運動がようやく成果を見せ始めたと結論付けるサイトが殆どです。 でもね、冷静に考えてみましょう。 最近下がった(禁止になった)ものは喫煙率だけじゃないでしょ。 そもそも、肺ガンが増え始めたのは戦後だ。それも北半球が顕著だ。喫煙はそれ以前からずっと行わていたでしょう? コロンブスが持ち帰ってから、日本に入ったのは16、16世紀と言われてます。
それよりも女性の喫煙率がずっとほぼ一定ってのがマズい。 徹底的にマズい。 一定なのに、戦後爆発的に肺ガンは増えた。 普通に考えれば、戦後、特に北半球で増えて、最近、やらなくなったものが肺ガンの原因と思うぞ。 はい、世界中で行われた核実験ですが、タバコはスケープゴートにされただけだ。 アメリカは比較的早く止めたので、日本やり先に肺ガン発生率は下がり始めましたが、日本は中国が最後までやっていたので、ようやく最近になって下がり始めた、という訳だ。 と考えると、整合性は高いと思うよ。


私はずっと未来のエネルギー源は常温核融合だと思ってました。
常温、高温にかぎらず核融合を推し進める側が良く言うのは、核融合は核分裂とくらべて綺麗だという事です。放射能を出さないという宣伝文句ですが、 最近ネットを見ててわかってきたのは、これ嘘ですね。 中性子もトリチウムも実は非常に危険でした。 中性子を吸った核は、どんどん放射性同位元素になる!?し(中性子爆弾の開発を諦めたくらいだ)、トリチウムはβ線を出していきないヘリウム3になってしまう。 常温核融合なら、通常のトリチウムを使う方法より、ロスチャがヨーロッパでやっているC→Fe 反応の方が安全のようですが、これは続報が出てこないので詳しくはわからない。
常温核融合、直ぐに実用化されるのは無理そうです。
トヨタは2050年までに、ガゾリン車を全廃 して水素自動車にするみたいです。 普通に考えれば、水素かなぁ? そのまま燃すなら簡単ですが、一度熱にしちゃうと効率が悪くなるので、燃料電池になるとおもいますが。 でも、未来はあるイノベーションが大きく変えることもあるので、なってみないと分かりません。
ヘリウム3といえば、三陸沖で観測されていたというのがちょっと話題になってます。 私は地面の中で常温核融合が起きていると思いますが、まあ、理由はともかく、マントル内部にはヘリウムがあります。売っているヘリウムも火山で採取するようです。一般的には、地球ができたときに一緒に閉じ込められたものという解説になっていると思います。
他方、地震の一分前に宮城県の方で引波が観測されていた、ってのも最近知りました。 これは普通に考えれば、本震に先立ってかなり大きなスロースリップが発生したと考えるのが無理がない。

2015/10/16(金)軽井沢日記
昨夜は遅くなって、霧雨になりました。
今は、雨は上がってますが、軽井沢は濃霧です。中軽井沢は単なる曇り空。
いずれにせよ雲がでてたので今朝はそんなに寒くない、4.6℃です。
紅葉は、黄色くなるのは絶好調。赤はまだ少し早いのですが、今週でも結構楽しめるおt思います。カラマツもほんの少し色づいてきましたが、こちらが本番になるにはもう少し時間が必要です。
土曜日は天気が悪そうです。昼間は傘マークに変わりました。 日曜日は晴れマークです。畑は日曜日の予定ですが、体力、気力を充電しておかないと。

なんだか今日は目眩がする。
脳の中で、ストロンチウムがβ崩壊しているか?
昨日は体中が痒かったんですが、それは収まった。

motoGP フィリップアイランドは、FP1 は YAMAHA だったんですが、FP2 で HONDA も調子がでてきました。でもなあ、マルケスはバイクだめでも1周はタイム出せてしまう。 クラッチローとジョニー・ミラーもそこそこ良いので、そんなに悪くはないのかも知れません。 それより、SUZUKI のヴィニャーレス、FP2 で3位ですね。SUZUKI 復帰1年目ですが、頑張ってます。日本人的には、Duca より先に優勝して欲しいです。

やってくれました「世界不思議発見」草野仁君
奴隷というと、アメリカの黒人がムチで打たれて強制的に働かされる姿を直ぐに思い浮かべますが、それかなり間違ったイメージです。そもそも、そういう支配者は賢くない。 ムチで打ったら、弱って働けなくなるじゃん。 賢い支配者は、奴隷が奴隷であることに気がつかないように、奴隷が自ら自由の意志をあたかも発揮してそうしたと錯覚するように仕向ける。
ホントにずる賢い男は、別の女性に乗り換えるとき、今の女性が自らその男に見切りをつけてその女性の方から離れるように持って行きますが、それと同じですね(余計、混乱する喩えだったかも)。
それに飼っている奴隷は餌を与えないと死んじゃいますが、必要なときに必要なだけ使える奴隷の方がずっと便利。ですよね > ケケ中さん。
ローマ帝国があれだけ長く続いたのは、単に力で抑えこんだだけじゃなくて、それなりの賢さもあった訳だ。 で、ローマ時代の奴隷は、現代でいうとサラリーマンってことになる、って話ですが、どっこい現代のサラリーマンと冷静に比較すると、ローマ時代の奴隷以下の待遇かもしれない、って事につながります。 逆ダブルスピークでわかりやすく言うと「社畜」という言葉があります。これだ。 正方向のダブルスピークでいうと「企業戦士」って言い方もある。私も昔、それやっていた。先の会社ですが、私がいるからもっていると思ってた。で辞めて、今の会社に移っても、先の会社、ビクともしなかった。
いい加減マトリクスの世界から抜けだして覚醒しようよ! と呼びかけても、映画「マトリックス」を観てない人にはなんの事だか、全く意味不明ですね。


最近ネットでは組み体操が話題になってますが、私はやったことがない。
地域性かな、それとも時代かな?
そもそも、私、運動は苦手で、いわゆる「うんち」ですが、見かねた親が小学生のころ剣道に通わせた。結構真面目に通ったんだが、苦手は苦手だった。 6段だか7段の同級生のお父さんが駐在所の隣の道場で教えてたんだすが、あまり教わったという印象はない。
で、体育祭なんか大嫌い。
少し変化が訪れたのは、高校時代の体育の先生だ。名前は忘れたが、小さな先生だった。 「スポーツは体でやるんじゃなくて、頭でやるんだ!」と教えてくれた。 それまで苦痛でしかなったのに、多少楽しくなった。 本来、体を動かしてスポーツするのは楽しいハズだ。 下手は下手なりに楽しいハズなのに、下手だとお前はバカだチョンだと否定するから、嫌いになる。 で、学校でやった体育で一番おもしろかったのが「柔道」の授業だ。 柔道は国体で4位に入った実績をもつムキムキの先生だったが、これまた真面目に教えてくれた。今流行の筋肉脳じゃなくて、ちゃんとした社会人の脳を持っていた。 1年間だけなので、技はそれほど教わりませんが、基本は受け身だ。 試合になると、技それほど知らないので、大体プロレスになる。 ヘッドロックされると、バックドロップで投げようとする。そんな感じ。 サッカー部の奴とやると、足の力が強くて足払いとか言いながら、ほとんど蹴りを入れてくるので痛かった記憶がある。 てな感じで、無茶苦茶でしたが、誰も怪我すること無く無事に授業を終えました。 高校時代のとっても、楽しい思い出です。
こうやって振返って考えてみても、あの高校、いい先生が揃ってた。いい学校だった。 私、結構、影響受けてる。で、こんな、なっちゃった。 中学の進路指導では皆から反対されたんですが、(天の声か?)なんだか知らないがそこじゃないとダメなような気がして、そこに進学した。 今じゃ、考えられない、理想的な高校でしたが、一体あれ誰が、作り上げたんだろう? 冷静に考えると、不・思・議。 校長なんか、後から異動して回ってくるだけだ。竹内忠好先生かな? いや、学生紛争をやった高校だったので、県が力のある先生を集めたのか知らん。 それとも、偶? いずれにせよ、私が教育実習で戻ってきた時は、もう別の高校になってました。


なにも「優れ主義者」は優れた人だけだとは限らない。
劣っている優れ主義者は悲惨だ。 自分がそういう目にあっても仕方ないと思っている。
言葉を変えれば負け犬根性ですが、それ相手の思う壺。支配のツールにまんま当てはまっているのに気がつかないお前、間抜けだぞ。
優れ主義、分かりやすいので最近良く使ってますが、東海アマさんから教わりました。 二重思考はプロメテウスさんからです。 優れ主義者は二重思考をやっているに違いない。そうでないなら、直ぐにそれが変だ! って気がつくハズだから。



2015/10/15(木)軽井沢日記
今日も秋晴れです。
空高くには、巻雲とかが少し見えますが。
時々霜注意報がでてるのは知ってましたが、今朝は1.9℃だ。そりゃ霜おりるわ。嫁さん、昨夜、外に置いてた植物の鉢、室内に入れてた。間に合ってよかった。
今週末は紫煙会議と蕎麦の収穫がある。 紫煙会議はタバコ屋のオヤジさんが区長の案件で出られないと言ってるから私がサボるわけに行かない。10月なので、今月までの別荘の方も参加されるかも知れん。 今月の議題は決まってないが、なんか、提案してやろうか知らん?
来週は特に予定は入ってないが、嫁さんが居ない。ということは、○○も○○○も私がやるようだ。
再来週は2つ入っている。1つは、嫁さんの取材にくっついて行って、運転手兼カメラマンの仕事だ。 面と向かって人の姿が撮れるので、楽しい。 もっと良いカメラ買ってくれ > 嫁さん。
暫く忙しいなあ。私、どちらかと言うとグズ。そんなにテキパキと片付けられる方じゃない。このペースは完全に私の能力を超えてる。超えてる。仕事の方が少し落ち着いてきたってのがせめてもの救い。


歳を取ると、言われなくても分かることがある。
例えば、F1とか、混んだトイレで用がおわったら、直ぐに変われよ! と後ろに並んでいて何度も思ったものですが、歳をとるとそうは行かん。なにせ切れが悪くなるので、暫く振り続けることになる。
もう1つは、対向車のライト。若い時はハイビームで照らされても、虹彩の反応が速くて殆ど気になりませんが、歳を取るとダメだ。非常に眩しく感じます。
他方で「お前もこの歳になると分かるさ」と生意気だった若いころよく年長者から言われましたが(なんだそれ、呪いの言葉か?)、その手のもので、歳をとって分かったことは殆どない。 う〜ん、それって成長してない、ってことか知らん?
それに、孫の手とはよく言ったもので、歳を取ると背中が痒くなる。 いや、背中といわず体中が痒い。 間接は固くなっているので手が届かない。孫の手は必需品だ。 老人性掻痒症か? なんなんでしょうねぇ。

バカ犬の散歩の時カメラを持って出て、色んなに挑戦してみた。
個別に拡大して見ると、ピントがあってなかったりするんですが、まあ、色を撮る練習だから、と言い訳してみる。撮りながら思ったんですが、出したい色が出ない。 PENTA ダメじゃん、ってオイラの腕のせいだ。 カメラ、難しい。 もう私の水晶体はかなり濁っているハズなんですが、肉眼でみた方がずっと綺麗で生々しい!
浅間の写真は余計でした。それに、一番最後のは、脱穀した後の蕎麦の茎だ! 今週末畑に戻す。


週末の予定
・紫煙会議
・畑作業
    蕎麦の収穫と脱穀
    蕎麦が終わると残りはピーナツだけだ
    植えるのは玉ねぎ
・冬支度
   先ずは庭の掃除 小枝と中枝を拾う
   もう暫くしたら枯れ葉の掃除もね
   風呂場の窓の断熱をやり直す
   薪を束にして移動しはじめる
   薪ストーブの周りを片付ける
   凍結防止帯はまだ早い
   離れの水抜き(誰も来ないと思うんだが)
   最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り → 今年はもうムリポ
・買い物
   床のビニールタイル(パネル?)
   不凍ウインドウォッシャー液
   薪ストーブのシーラーの接着剤
・motoGP TV 観戦

私も知っているある若い女性ですが、先日まで勤めていた。
そこ、○○○(誰もが知っている日本の大企業)の子会社だか関連企業ですが話を聞く限りそうとうブラック。終電で帰宅するという状況が続き、その会社を辞めた。 彼女、今はフリーランスで仕事してますが、それだけだと心もとない。 なので、再就職しようとして幾つか面接を受けたんだが、面接を受けた日は戻ってから気持ち悪くなってゲロしちゃうようだ。 辛い思いをしたんですねぇ。 PTSD ならぬ、嫌な過去が蘇って、気持ち悪くなるんだと思う。私はある意味正しい反応のようか気がする。 その業界、一見、持て囃されてますが、どこもブラックですから。
ブラックな企業でなくても、一般的に仕事に心情を持ち込むと失敗するのは有名です。 そこで、二重思考を行って、それはそれとして流せる人なら大丈夫かもしれません。 また、クライアントの為に働く分けですが、そのクライアント、応援したくなるクライアントばかりなら自然と頑張れますが、現実は、そうじゃない。 色々考え始めるとドツボに嵌る。
都会で働くというのは辛いのお。
アビーが推し進めるように、何も考えず、どんな状況でも淡々と仕事する人にならないと 無理かも。 そんな事言っても、大人は今更そういう人にはなれない。 子供の時から「教育現場」で徹底的にそういう人間を造り上げないと。 って、その子、誰だ?

昨日の「優れ主義」の話の続きですが、
誰か偉い人が正しいことを言ったとしよう。
1.本当に優れた人なら、その真意を即座に理解するだろう。
2.ところが、どうしてそれが正しいのか理解できない優等生はそれをまるごと受け入れる。
優れ主義者には「え、なんでそうなんですか?」とその一言が言えない。
どちらも、言われた通り、実戦しようとするだろう。
一見すると、どちらも大差ない。
ところが、その時、その部下でも普通の人でも良いですが、別の誰かが「どうして、そんなことしなくちゃならないんだ?」と素朴な疑問を呈したとしよう。
真意を理解したホントに優れた人なら「それはね、斯く斯く然々。。。」と肩に力を入れることなく、普通に説明できるに違いない。
ところがだよ、ホントはどうしてそれが正しいのか理解できていない優等生は全く違う反応を示す可能性がある。 正直な人なら「なんでなんでしょうねぇ?」と答えるが、そういう人は少ない。 優れ主義に侵されている人なら、例えば「今頃なんだ! 皆が頑張ってそうやっているのに、お前だけだ。。。」とか、その疑問には真正面から答える事無く、その疑問者の人格否定にかかる場合が殆どだ。
無理しているんですよね。
だから、そこ突かれるとついお前ごときにとカッとなる。無理すんなよぉ、自分が大したことないのは自分が一番知っているだろうに。。
「優れ主義」なんかやめようよ。皆でワイワイやったほうが余程楽しいのに。
少し話は逸れるが、「優れ主義者」は付き合うには面倒臭い。
優れた人がいて、その人がホントに優れているのか、優れ主義者なのかを見分けるのは意外に簡単だ。疑問に思ったことをペロっと言ってみるのが良い。 ホントに優れている人はそうそう怒り出さない。 怒り出さなくても、顔色が急に変わったらソイツは「優れ主義者」の可能性大だ。 優れ主義者の場合でも優れているなら正しいことを知っているので、情報源にはなる。 ただし、深く聞いても無駄だ。知ってはいるが分かってない。
軽井沢? 軽井沢は私がおもいっきり変なこと言っても、怒り出したり、軽蔑したりする人は意外にすくない。残っている人には本物が多いと思うぞ。 実際は偽物も多いと思いますが、ガツンとやられてソソクサと撤退するのが落ちだと思います。



2015/10/14(水)軽井沢日記
昨日よりもずっと秋晴れです。
今朝も寒かったんですが、紅葉はまた一段と進みました。


タロちゃん、格好悪すぎ。
ブログ削除で持論封印。そこまでして大臣なりたいかぁ?
人だから、変節するのは許すが、大臣の座程度でやっちゃあ、格好悪すぎ。

お昼のワイドショーでシリア問題をやっていた。 アメリカとロシアの話だ。 へ〜っ、と思って見てたら、その説明で、アメリカはシリア政府を転覆させたいわけです。って、それ、思いっきり犯罪ですから。 それ、サラッと言ったからといって犯罪じゃなくなる分けじゃないです。 TVの人、どーかしている。 普通に考えれば、選挙で選ばれた正式な政府から要請があってでかけているロシアの方に大義があるのが当たり前なのに、アメリカは何でも善、ロシアは悪で固まっている。 好き嫌いはあるだろうが、それ以前の問題だ。 一人が勝手にそういうならまだしも、それに誰も反論しない。 これみて、真に受けるというか、判断力が麻痺してしまう人も多いんだと思う。 二重思考どころの話じゃない。 人間、ここまで劣化するんだぁ。人間不信になりそう。 酷いのを通り越して、怖い世の中になってしまったものだ。
イラクもやられたし、リビアもヤラれた。最近ではウクライナだ。 日本だって影では相当ヤラれている。この先、一体どうなってしまうんだろう。。
この先はともかく、1つ強調しておきたい事がある。
アメリカを擁護する人は、現在のアサド政権を正当な選挙で選ばれた政府だと思ってない節がある。 もしもアサドというならず者によって支配されている国なら、そりゃあ世界がシリア国民を援助しなければという風に論理を接続出来なくもないが、それは間違っている。 他の国に迷惑かけているならともかく、そうでないなら、シリアも主権国家なわけで、シリア国民、彼らが自らなんとかすべき問題だ。 そうでなくて、はっきり言うと、アメリカを擁護する側の人には、自分たちが優れていて、シリアが劣っているという優れ主義が見える。 '70年代に流行った言葉で言うと「偏見」だ。 優れが人が優れた功績をあげて、それなりの評価を得るというのと優れ主義は違う。 前者は当たり前。優れ主義はそうではなくて、優れた者はなにやっても良い、というものだ。例え弱者の人権を踏みにじろうが問題ないという思想だ。 「優れた人」を「偉い人」に、置き換えても良い。 「強い奴」に置き換えた方がもっと分かりやすいかも知れない。 逆に自分より優れている奴には従うしかないと思う。 この思想に侵されると、上にはペコペコ何も言えず、下には当り散らす面倒な人になります。 本当に優れている人は、優れ主義に陥りません。 大して優れてない奴が、無理するらかそういう事に陥る。 いわゆる「優等生タイプ」に多い。 自分でも理解できないことを無理に受け入れるからそうなる。
そういう流れでみると、日本が対米従属するのは当然の帰結になる。


2015/10/13(火)軽井沢日記



雲は多いけれど、秋晴れです。
今年の紅葉はいつもと少し様子が違う。
今は、黄色い紅葉が絶好調ですね。 赤いのはまだグラデーデーションのが多い。 真っ赤になるには、もう少しかかります。カラマツの紅葉はさらにその後だ。
今日も周りを観ながら散歩しましたが、とても綺麗。
私は背中が少し筋肉痛。それに、固い玄関にずっと座っていたので、お尻が痛い。

写真1枚目は、鴨が背伸びしてくれたので撮ってみた。
このレンズじゃこれ以上寄れない。
2枚目はピントずれてますね。ですが、雰囲気が良く分かるので良しとする。
3枚目、グラデーションを撮ろうとしたが、今の私の技術力じゃその綺麗さが上手く表現できない(TT)。
完全ワンパターンでこのレンズ、飽きてきた。

白樺堂さんちのモミジです。

観光客、結構多い。中国人か?
歩いている人とかチャリは中国人だと思うんですが、車もそこそこ走ってますから、中国人だけじゃないような気も。

相変わらず「生どら」が美味しい白樺堂さんですが、数年前、このお店のパテシエは辞めちゃうし、ケーキを作っていた女の子2人も独立しちゃいました。 ここに限らずどこでもそうですが、○○のチーフコックもここじゃ自分の技術は生かせない! とか啖呵きってやめちゃったみたいです。外からは変わらぬように見えても、内情は色々ある見たいです。
白樺堂さんはまだ軽井沢の企業ですが、松葉さんはあーいうことになって、佐久に行っちゃうし、万平ホテルも草軽交通さんも、もう軽井沢の企業ではありません。

そもそも、軽井沢で商売成功させるのは結構難しい。 なにせ、シーズン中とそうでないときで売上が100倍違う。 成功している企業は、東京とか、軽井沢以外にもお店をもっている企業も多い。 店はなくても、日本中のデパートに売りに行くとか。 従業員はあちこち飛ばされます。 反対に、割りきってシーズン中だけ仕事して、冬は休んでしまうお店も多い。 家族でやっているお店はそれでよくても、従業員はたまったもんじゃありませんが。 ゴルフのキャディさんとか、シーズンが終わると解雇で、翌年4月に運がよければ再雇用されます。


2015/10/12(月)軽井沢日記
午前中に起きて、一日中、我が家の玄関で人手脱穀してた。
昨日も少しやったんだが、全然終わらない。
篩を買いに行ったんだが、良い大きさのはない。仕方ないので亀甲の金網を1m買ってきてそれを篩にする。で、大きな茎とかは全部採れた。この後、軽いゴミと思い石ころとかと分ける作業がある。 それはそうと、延々作業していると、ずっと落ち葉の落ちる音がしてた。 枯れ葉降る軽井沢 その音に囲まれて、単純作業。 こういう状況では、瞑想というかそいういう心理状態に近くなる。 単純作業で頭が暇なもので、作業中にある思いが浮かんでは消え、別の思いが浮かんでは消え、延々繰り返す。 最初は日常の事から始まり、そのうち忘れていた嫌な事も思います。 そりゃあ、人間長くやっていれば、思うように行かなかったこと、悔いが残ること、1つや、2つや3つや、。。。。は多々ある。 さながらベートーベン第九に2楽章だ。 あの時、あーしようとおもったら、こーだったとか、くよくよしちゃうんですが、 そうこうしているだけでも心が整理されて、そのうち上手くすると明るい話題に変わってくることもある。次、なにしよう、あれもしたい、これもしたい等と。
ともあれ、これだけ長い間、こういう時間を過ごしたのは久しぶりだ。
日々、忙しさにまぎれていると、自分の心のなかでやり残したことあっても気が付きません。こうしてあっという間に時が過ぎて老いてしまうんですが、こういう時間帯があると、放っておいても次から次へと浮かび上がってくる。 私は人生振り返る時間は時々は必要と思うが「無縁坂」の中の母は、ため息つけばそれで済む。 後ろだけは見ちゃダメだと笑ってた、らしいが、私の生き方とは真反対だ。 私は何度でも振り返る。気が済むまで振り返る。 決して無理しない、頑張らない、が私の生き方。
今週末、どうしよう? 偉そうに行き方を語っている場合じゃない。 まだ畑には半分以上あるが、2×4とコースレッドで創意工夫、脱穀機っぽいのを挑戦してみるか? 田舎はサバイバル。多少頭を使うのも良いと思う。 それとも、今回みたいに手でやっても、高々有言なら、やってりゃそのうち終わる。 作った脱穀機っぽいのが上手く行けば行ったで短時間で作業は終わりそうだが、 手でやればやったで、その間、こうしていろんな事考えられる。 これはこれで楽しい。無駄も無駄ばかりじゃない。 来年も蕎麦やるなら、なんかやったほうが良いかも。 今年で懲りて辞めるなら、わざわざ作るまでもない。 ちょっと迷う。ここ2から3日で決めないと。
で2次脱穀した分は、客間の乾燥機をONして、客間にブルーシートを広げて乾燥中。

買い物にいったついで、玄関の内ドアの取ってのビスが1本なくなっていたんですが、中軽井沢の鋸屋さんですが、あったので、買ってきて補修しておいた。ヘッドが皿のビスはなかったですが、手に当たるところじゃないので、これで大丈夫と思う。
この玄関の内ドア、リフォームしたときに追加したんですが、ちょっと失敗。 あるとないとじゃ大違い。これで随分暖かくなったんですが、いかんせん安っぽすぎる。 玄関ドアには嫁さんが拘ったんですが、玄関の内ドアは全く気に留めてなかった。 軽井沢的にはもっと重厚なのにすればよかった。
風呂場の窓の断熱材も買ってきた。取り付けるのは来週以降だ。
風呂場といえば、手すりの埋め込みボルトが緩んでいたので締め付けなおして置いた。 古い中古物件なので、次から次へと壊れます。
次から次へと壊れるといえば、今度はメインアンプが調子悪い。 電源を入れてから暫く、音がでない。 パワーアンプも調子悪いので、パワーアンプの方かと思ってましたが、切り分けて調べたところ、メインアンプの方だ。パワーアンプも5chのうち数チャンネルは死んでいるですが、繋ぎ直した分はまだ使えてる。 SONY 製の AV アンプなんですが、SONY はもうこのクラス昨年から新しいのは出してない。このまま AV アンプからは撤退する可能性もなきにも非ず。 と思っていたら、廉価版のは1つリニューアルした。 でも Dolby Atmos は搭載してない。 高校の先輩が多く就職してたパイオニアにしちゃおうか知らん? あ、パイオニアもオンキョーと合併しましたね。 この分野、どこも苦しそうだ。あとの選択肢は YAMAHA がある。

夕方買い物に行ったついでに、○○さんちへも久しぶりに立ち寄ってみた。 お元気そうで、なにより。
冬は千葉に戻られるのかと思ってましたが、定年になってからはずっとこちらだそうで。 なら、冬なら時間が採れる。もう一度、遊びに行こうっと。

2015/10/11(日)軽井沢日記
起きたらもう雨は上がっていた。前中だけだったようだ。
犬を連れて散歩に出た時は、雨は完全に上がっていた。

motoGP は小雨降る中のレースになって伏兵、ペドロサが勝ちました。
ホントは伏兵じゃないんですが、今年腕上がりの手術などがあって、今年ぱっとしてなかったんですが、ホントはいつ勝っても可笑しくない選手です。 6位スタートで、ダッシュはよくて3位だったんですが、その後5位まで落ちてたんですが、タイヤを労って逆転です。 ロレンソ、逃げてたんですがタイヤが最後までもちませんでした。 ロッシにも抜かれて3位。まだ希望はありますが、チャンピョン争いはかなり厳しくなりました。マルケスは4位です。
motoGP 来週、再来週と連ちゃんだそうな。
いつも思うが、ライダーの方がF1レーサーよりもずっと人間関係が良い。 F1は巨大技術になってしまってます。 例外のドライバーズサーキットを除いて、予選の順位はチーム毎に並びます。 今なら、メルセデス、フェラーリー、...、後ろから2番めがホンダ。 その中ではレーサーは駒に成り下がってます。 勿論特別な才能を持ちあわせているとしても、その意味ではサラリーマンと大差ない。 サラリーマンは一応サラリーを貰うが、一部レーサーを除くと今は資金持ち込みで乗せてもらっている状態のレーサーが多い。
近々、 Google レーサーが人間を負かす日が来るかも知れない。
この意味ではライダーまだかなりマシだ。 レーサーよりももっとずっとライダーが尊ばれている。

で、○○○ー○○○へ行った。 ツーリングのお客さんが大勢来てた。 その対応で、○さんモテギGP を見てる暇はなかったようだ。「誰が勝った?」「ヘドロサです」「ロッシはどうだった」「2位です」 「じゃあ、また差が開いたか」.. 等と話しをしたあと、最後に「来年こそ、ここでパブリックビューイングをやりましょうね!」と言って帰ってきた。

夕方です。
日が射してきました。

家を出たついでに、○○先生が来ているというので立ち寄ってみた。
気軽に○○先生! と呼んでますが、実は偉い経済の先生らしい。 今度、訊いてみるんだ。 経済なんて、オリンピックの競技とい一緒で日本じゃなくても良いですが、自分たちじゃない他国がが有利になると「彼ら」は直ぐにルールを変更しちゃうじゃないです。 平等どころか、無茶苦茶に見える。 これって、一体何なのさぁ、と。 この先生、気骨ある先生と思う。なので、もしかすると面白い返事が返ってくるかもしれない。世の中、そ〜言うもんだ、で終わってしまうかも知れませんが。

部屋の掃除もやった。モップもかけた。

夜中はF1観戦。
ホンダ以外のチームは予選になると、1.5秒早くなる。 その秘密の1つは、デプロイのあったらしい。 限られた電力をどこで使うか、1週当たりで分配するんですが、ラップタイムが一番速くなるように分配すると、ホンダの場合ストレートの最後で息が続かない。 モータだけで160馬力もある。160馬力違うとエンジン単体の馬力が多少勝っていてもどうしようもない。他のチームは抜き放題。 ところが、今回、レースでのデプロイは、ラップタイムは犠牲にしても、抜かれる心配がないコーナーでは電力を温存。抜かれる可能性のある箇所で電力を使うようにデプロイを変更したみたいだ。 それでも、まだストレートエンドでは息が続かないみたいだが、明らかに効果はあって、 今回は9位と10位でゴールした。 次、アメリカではアロンソの車だけ新しいエンジンになる。 このエンジン今回のFP1で使ったので、アロンソは今回ビリスタートでしたが、アメリカではペナルティはなしらしい。ここでどれだけ進化したかが、明らかになる。 バントのエンジンはカナダからになるみたいだ。

2015/10/10(土)軽井沢日記

午前中から畑に行った。
その前にコメリに立ち寄ったら、玉ねぎの苗がでていたので買っていく。 細いのはやめようと思ったんですが、中くらい。これなら大丈夫と思う。 今回は、160本、それは直ぐに植え終わって蕎麦の収穫に入った。 入って直ぐ、一人じゃ無理だってのが分かった。 2袋分の種を植えましたが、今年は植えた分よりは多く収穫できそうだ。 刈るのは直ぐにできるが、脱穀が間に合わない。 トントン叩いて、残りは手でとっていたんですが、こんなんじゃ到底間に合わない。 脱穀機が要る。 一人電話で呼んで、手伝ってもらった。 半分くらいは刈って、その一時脱穀までは終わった。 暗くなってきたので、今日の作業は終わり。筋肉痛。
明日は雨、月曜日、天気が良さそうならやる。ダメなら、来週どこかでで仕事を休んでやる。


2015/10/9(金)軽井沢日記
今日は寒く感じるので、フリースをあおってきた。
紅葉、また1日、進みました。

motoGP FP1 はロレンソですね。Yamaha の方が断然速そうだ。
FP2 もロレンソですね。GP2 のラバトは流石に出走を諦めたみたいです。この結果、GP2 はザルコの年間チャンピョンが決まったようです。 ザルコはヘルメットに日章旗が描いてあります。

今、吸ってるパイプ、煙道が2本あるんですが、よく考えると掃除を行う場合、モールを一度に2本づつ使う。当たり前か。煙の味、大分マイルドになってきましたが、TORBEN DANSK の方が美味い気がする。火持ちはこちらのほうがずっと良い。 分厚いリップにも慣れては来たが、薄い方が咥えやすい。

2015/10/8(木)軽井沢日記
浅間、初冠雪のようです。見そこねました。
因みに今日の最低気温は4.1℃で最高が14.4℃です。結構寒い。 薪ストーブの周りが片付いてないのでまだ石油ファンヒーター暮らし。
これだけ寒い日が続いているので、紅葉は日毎に色を濃くしてます。
黄色い紅葉はかなり色づいた。赤いのはまだグラデーションです。
我が家のバカ犬は郵便物を敵だと思っているので、配達された郵便物は内側から引っ張り込んでガシガシにします。 「やっつけておきました!」って感じですが、今日散歩したたら、郵便屋さんがバイクで通った。そうしたらバカ犬「あ、敵だ!」と途中で気がついて戦闘モードに入りそうになった。軽く蹴りを入れて、我に戻す。

今週末 motoGP がモテギで行われます。
前回のレースから2週間あったんですが、ライダーは休まない。 皆さん、プライベートでトレーニングするみたい。 で、マルケスはトレーニング中に転けて左手を折った。 ホルヘは左肩打撲。ロッシもアラゴンで転けたみたい。 GP2 のラバトは、左前腕骨折。 でも、レースには出る。
ライダーには一般人の常識は通用しないようです。


週末はやること多いので、明日は早く仕事を切り上げて帰る。
体力、気力を充実させて臨む。
天気、日曜日はダメっぽい。ということは、土曜から全開だ!
★畑に行く
    蕎麦の収穫
    あと植えるのは玉ねぎ
★部屋の掃除、モップかけ
・冬支度
   先ずは庭の掃除 小枝と中枝を拾う
   もう暫くしたら枯れ葉の掃除もね
   風呂場の窓の断熱をやり直す
   薪を束にして移動しはじめる
   薪ストーブの周りを片付ける
   凍結防止帯はまだ早い
   最後にチェンソー/ケルヒャーをしまう
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り → 今年はもうムリポ
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんちに遊びに行く
・買い物
   床のビニールタイル(パネル?)
   風呂場の窓の断熱材
   不凍ウインドウォッシャー
・F1、motoGP TV観戦


以下覚醒系なのでスルー願います。

ダブルスピーク

便利なのでそのまま使ってしまいますが、肝心なのは 二重思考の人が己の矛盾に気がつくことだ。
二重思考を建前と本音、もしくはポジショントークのように単純に捉えてしまうと、二重思考の本質を見誤ることになりそうな気がする。 建前と本音、もしくはポジショントークをきちんと使わけできるひとは、 ここでは二重思考者と呼ぶ事にしましょう、 本音と建前、もしくは立場毎の思考が複数存在してますが、そこでは分裂していない。 なので統合失調症は発症しない。
ことをやり終えてから「君、こんな商売してちゃダメだよ」と説教するオヤジとか、普通に考えれば、そんなことするなよ、と思いますが、本人の中では矛盾してない。 もっと普通の例で言うと、愛しているのに優しく出来ない人とかもそうです。 よく居ますよね。
逆に、建前と本音、もしくはポジショントークが上手く使い分けられずに、ちょっと可笑しくなっている人は、統合失調症的症状を見せるようになります。 最近だと、マトリクス中で覚醒し始めて、心が壊れてしまうブロガーさんもそうだ。 かくも世の中がこんなに酷いのかと、それを受け入れられなくなる。
二重思考を支配のツールと考えると、 先の建前と本音、もしくはポジショントークをきちんと使わけできる人の方がずっと上手く行ってる。 後者は上手く行ってないって事だ。
上手く行っている場合、彼は自分でやっていることが正しいと思いつつ、支配の構造の中に適応してその位置、総理大臣でも銀行のお姉さんの派遣社員でも良いですが、を確立する。

詳しく見てみると、統合失調症を発症しそうになっている人が建前と本音、もしくはポジショントークをやらないというわけではない。 それよりも、それをやる自分が許せなくなって来ているように見える。 そういう意味では、本音と建前で考えても思考は2つではなくて、それを許せない思考も追加して3つある事になる。 それに対して、二重思考が平気な人は、そういう自分を許している。 というか、チェックする自分が居ない。居なければ、確かに楽ちんだ。 もう少し正確に言うと、二重思考の人には二重どころか三重、四重かもしれませんが、いくつもある思考を統一しようとする思考がない。 むしろ多重思考と呼ぶべきか? 言葉はともかく、統合失調症を起こしそうになっている人には、統合しようとして統合できずに壊れそうになっている思考が少なくとも1つある。
多重思考者は、もしかしたら、完全にお馬鹿なのかも知れない。
自分が矛盾した思考を複数有している事に気がつかない、というお馬鹿だ。 ○○を見ているとそうかも知れないと思うが、これだけ多くの人がそれ、やっているところをみると、共通の某か普遍的な原理が働いていると考える方が自然だ。

話は逸れますが、コンピュータ関連の人で多いような気がしますが、ハウツーだけで満足してしまう人がいます。そういう人はなぜそれで良いのか? その先を問わない。 真面目なドイツ人はそれを問うたので、最初のころはコンピューターソフトの分野では随分遅れを取ったといいます。脳天気で深く考えない人が多いアメリカで、コンピュータソフトは発展しました。 コンピューターソフトに関して言うなら、もはやアメリカ人でも理解?不可能な程複雑になってきて、今はインド人の時代といいます。
ある正しいハウツーがあったとして、どうしてそれで良いのか、その原理を問うとすると、その理解は一気に深まらざるを得なくなる方向に向きます。そんなことを理解しようがしまいが、そのハウツーに関する効果は一先ず一緒で、費やした時間を考えると、深く考えないほうがずっと目先の効率は良い。 ハウツーだけを集めて居る人は、二重思考者と同じで、ずっと上手く現代に適用できているかも知れませんが、統一されていない知識の断片を山程抱えることになります。 他方でこういう人が、全然知識が深まらないとうい訳でもありません。 なぜなら、その辺りで誰でも疑問に思うような事は、それはそれで1つのノウハウと同じように、○○は□□だから、と既に答えが用意されており、こちらで成功している人は多少の事では綻ばないようんいなっている。
国会を見ていても、矛盾を突かれて答えようがなくて四苦八苦している○谷さんは結構普通で、答えにもなってないことを確信をもって答えるアビーの方がずっと二重思考者です。

1つ言えるのは、二重思考ができるひとは強くデコヒーレントしている。
例のソクラテスの例で説明しましょう。
1.ソクラテスは人間である。とデコヒーレントさせましょう。
2.他方で人間は全て死ぬとデコヒーレントさせましょう。
この2つのデコヒーレントから、ソクラテスは死ぬを演繹するとしよう。
二重思考者は多分こそでなにも疑問をもたない。
ところが、普通ならデコヒーレントさせたとしても滲みだしてそこに収まらないものがある。なんかもやもやしたものが残る。
ソクラテスは人間である。でもなあ、...となる。 ... には、ソクラテスは普通の人というよりは、凄いじゃちゃんだよなあ。 紀元前の人をこの私でさえ知っている訳で、グラスの底にもなった。 他方、確かに死は平等に訪れますから、人は遅かれ早けれそのうち皆死にます。 あえて言うほどのものでもない。 でもなあ、... 死ぬってなんだ? とか、考え始めると思考は色々広がろうとする。 そもそも、なんでこの例ではソクラテスなんだ? という疑問が浮かぶかも知れない。
疑問を浮かばさないで、本来はつながってないんですが、つながっているように見せて、自分の優位な方向に導く技法として、ダブルスピーク ってもあるらしい。

なにも疑問をもたない、というところに着目すると、
例えばある価値観がその人にあって、それに基いて他人を判断するとする。 その結果にまるっきり疑問を抱かないとしたら、彼は二重思考者かも知れない。 例えば、右と左に分けて人を判断する。お金持ちと貧乏人で分けて、人を観る。 優秀な人とそうでない人と分けて、人を観る。 オマーリさんなら、犯罪者かどうかで観るかも知れない。 成り上がろうとしている人なら、自分に役立つ人かどうかで観るだろう。 例えば、私は私自身をフツーと思ってますが、右からは左と言われて、左からは右と言われます。住んでいるのは軽井沢ですが、お金持ちでない。どちらかというと貧乏。 優秀でもないし、あるところでは非常に劣っている。 別に犯罪は起こしてませんが、なんの取り柄もないので、非常にぞんざいに扱われることもありますが、そういう彼らは多分、二重思考者。 そういう無慈悲な価値判断を押し付けてくる人は、私にはこの程度ですが、違う人にはもっと酷い仕打ちをしているに違いない。 逆に、自分に役立つと思えば、オベッカイをつかっても取り入ろうとするかも知れない。
もし、この人は○○だ、と思ったとしても、強くデコヒーレントしてなければ、この人は○○なんだけど、...と繋がるものがあるに違いない。 例えば、コイツにも家に帰れば、待っている家族があるんだよなあ、とか、 一言で行ってしまうと「同じ人間なんだけど」ってのが続く。 美人もうんこする。 滲み出てくる。 続かないで、○○だ! と言い切ってしまうには、結果として強くデコヒーレントしていることが分かる。

デコヒーレントは自然に起きる場合と、迫られて起こさざるを得ない場合がある。
後者の例は、複数の女性と付き合っていた金持ちの息子が、そろそろ身を固めろと親にせまられて、誰か一人にする場合をかんがえると分かりやすい。 早い話、どの女性もストンと「この女性だ!」と思える人じゃないんだと思う。 思えたら、自然に自発的にデコヒーレントするハズだ。
どれもイマイチ(失礼、これ私じゃなくて、金持ちの息子ですから)な中から、一人を選ぶ。すると、心の中のもう一人の自分が「止せ、その女と結婚しても楽しくないぞ。それより、あの娘はどーすんだ?」と囁く。 もし、その声に耳を傾けたとしたら、その後の展開はかなり変わってくる可能性がある。
ところが、そうはならない。「お前が有名大学を出させてもらって、今の地位にいるのは、親の会社を継ぐためじゃないのか?」と別の声が囁く。 このストーリーでは、これまでの彼の生き様と整合性が採れる。 「これまでの努力はなんだったんだ。お前は無にする気か?」と追い打ちをかける。 ホントに努力したかどうかはさておき、滲みでた声に耳を傾けると、もしかすると、彼のそれまでの人生をどんでん返しする危険性がある。 歳をとってからそれやられると本人も大変だが、何より周りが迷惑するので、やるなら若いうちが良い。
二重思考は支配の構造と述べた。
支配する側からすると、途中で異を唱えられるのは避けたい。 これまで想定通りに機能してくれてた奴が、急にそれまでの彼とは違う行動を取り始めるってのは、それは裏切りだ。 この場合は簡単で、純愛に目覚めそうになった息子を我に返らせる為に例えば刺客を放つ。 その刺客が良い人をぶって、その女性に近づき、隙をみて無理やり肉体関係を結ぶ。 そうしておいてから父親は息子に言う。「女性なんて、お前が好きなんじゃんなくて、お前の財力が好きなんだ。それが証拠にその娘だって、他の男と付き合っている。自分の目で確かめろ!」と。 かくして、バカ息子は傷つき、決して女性の純愛を信じなくなる。 パニックを起こした息子の耳元で「お前は、私の後を継ぐしかない」と囁やけば、その子は容易に洗脳される。 どうして良いかわからない状態、パニック状態に陥らせて、こちらに都合の良い方向へ導く方法は、一般的にはショック・ドクトリンと呼ばれて、とてもポピュラーな方法です。
以前、KO大学の学祭でAKBがきて、酷いやじがかけられて話題になってましたが、AKBの実態はともかく、KOの学生さんは、そういう教育をされていると思えば、十分納得が行く現象です。
息子が万が一間違えて、純愛を採ったなら、純愛じゃなくてもなんでも良いのですが、滲みだした心の声に耳を傾けるなら、芋づる式に色々なものが反乱を起こし始める可能性がある。支配者側にしてみれば非常に具合が悪い由々しき事態に陥る。
どっこい、そうはならない1つの原因は、傷つき具合程度に依る。 そもそも、それを正面から受け止められるなら傷つかない。 傷ついたものを、無理やり表に引き出すと、心が壊れる。 心はそれを知っているので、決して面と向かって意識化されることはない。
つづく。。。


2015/10/7(水)軽井沢日記
今朝が5.3℃でしたが、かなり寒かった。
今日も昼の散歩は私がやった。少し奥まで歩いた。上から何かが、不定期にカラーン、カラーンと屋根とか道路に落ちてる。なんだろうと思ったら、栗ですね。栗降る別荘地です。今年は多いのか知らん?
そりゃそうと、久しぶりにイノシシがダンプした後を見つけた。夜中の散歩、気をつけなくっちゃ。

嫁さん、少し余裕ができたみたいで色々な手続きをやってくれている。
1つは、私の父親の相続処理ですが、かなり目処が立った。何もなければ、今年中に終わりそうだ。 長男の嫁は大変です。
はい、私は打たれ弱い長男です。

人には、認識のスピードというか、容量もあって、これまでオーバーロード気味でした。 少し一段落して、って積み残しがありますがそれはさておき、睡眠時間が少し増えた。 起きて暫くは気力充実。でも直ぐまた眠くなる。 スタックされた疲れが出切るまでは当分だ。

アビーですが、この後面白い行動にでて、後に名総理と呼ばれるという予言があるみたいです。 この人は、本人の想いとは別の、変な期待感を持たせてくれる不思議な人です。 是非、当てていただきたい。

会社で皆でミカン食ってたら、もう底が見えてきた!
悲しい。

2015/10/6(火)軽井沢日記
極早生ミカン届きました。
これからまた暫く、充実ミカンライフです。
わーい!
早速食してみました。十分美味いけれど、昨年と比べると今年はイマイチかな。 自然なので、そうそう毎年同じものはできない。 それに、もっと酸っぱい方が私好みだ。 あと、5kg だか 10kg はお分けできると思います。試してみたい人がいたら早めに連絡ください。

散髪したので、首周りが涼しい。

二等兵の散歩、今日は昼間も私がやった。 昼間は○○さんちの前を通る。 すると、中から犬に吠えられる。 以前は興奮して「やるか!」と受けて立ってましたが、前々回のカリスマドッグトレーナーで言うところのタッチが効いて、前回からは明らかに様子が変わってきた。 今日も「放っておいて、良いんですかい?」って私の顔をみるので「相手するな!」と軽くリードで答えて、そのままスタスタと通り過ぎる。 カリスマドッグトレーナーで言うところのタッチですが、私の感覚では「蹴り」です。 思わず我に返って「何するんですか?」と振り返る程度で、キャイン!と悲鳴を上げるほどは、強く蹴ってない。虐待ではありせません、念のため。それまでのは、興奮したバカ犬には弱すぎた見たい。確かに効果ある。
随分大人になった。よしよし。

2015/10/5(月)軽井沢日記
久しぶりに東京で打ち合わせ。
東京はまだ暑かった! 誰だ、もう涼しいなんて言ったのは。
行きの「はくたか」は、社内放送の前に音楽が流れる奴だった。初めて乗る。 自由席はそこそこ混んでた。 で、上野の上りホームは私の席から見渡すかぎり誰もいなくて、不気味だった。
ついでに髪の毛も切ってきた。
打ち合わせは速攻で終わったので、昼飯も食わずにその足でいった。 5月以来だったみたいで、担当者から社会人失格です、って言われてしもうた。 で行った時間も予約時間よりも2時間以上早くて、早く来るにも程があると。 で、どうしますか? と言われて、お任せでお願いした。 で、予約した時間より早く髪、切り終えた。 帰りには、今年中にもう一度来てくださいと念押しされた。
20年以上通っているお店で、お互い年を取りましたが、どーでも良い話をしながらくつろぐ場所がある、ってのは良いと思うぞ。 とは言うものの、話している内容は全く噛み合ってない。 私は○○○だし、相手は美容師さん、私は田舎っぺだし、相手は都会人。 なので、共通の話題なんか殆どない。 で、お互い好きなこと喋ってますから、傍から見ていると滑稽かもしれない。
帰りも「はくたか」でしたが、これも結構混んでた。こちらは、音楽なしに放送が流れる車両でした。
いつもよりずっと早起きして行ったので眠かったんですが、寝るには「はくたか」より「あさま」の方が寝やすい気がする。 いつもは通路側が好きなんですが、窓側だと頭がぶつかる。
ネットで話題の急病人ですが、私が行った時間帯は京浜東北だけが遅れていた。
別にホームに寝ている人も居ない。ちょっとオーバ。

冷静に考えると「歩かない」ってのが効いているかも。
都会はとにかく歩くので、体感的に暑いのかも知れません。 こちらだと、すぐに車に乗る。 直ぐ側のコンビニに行くにも車だ。 歩くといえば、犬の散歩くらいだ。 会社ではず〜っと椅子に座って仕事してる。 はて、今日はどのくらい歩いたんだろう?

仕事はともかく、今週末、蕎麦を収穫する。
天気予報的には、土曜日が最適のような。 それまでに体力、気力を盛り上げておかないと。

2015/10/4(日)軽井沢日記
犬連れて、畑には行ってきた。
ニンニクは2畝分植えた。 2畝使ったので、玉ねぎ用にさらに2畝作っておいた。 玉ねぎは苗が出始めたら即植える。 細い方の苗は冬越せない場合が多いので、太い方の苗を。
トマト、パプリカ、ピーマン、ナス、キャベツ等をほんの少しずつ収穫してきた。 流石にこれだけ寒いと弱ってきたのもある。今年の農作業も徐々に終わりに近づいてきた。
落花生はまだ青い葉が元気があるので、もう少し後になると思う。 蕎麦は良くわからない。 これまで何度か植えた中では一番実が詰まっている気がする。 来週、連休なので収穫することにする。
来週の連休、忙しそう。。。
隣のじっちゃんが居たので、かんぴょうのお礼を言う。そしたら、もう1つ要るか? って。そんなに食えませんがな。まだ半分以上ある。
□□さんちには行ったが、○○さんちは時間がなかった。

この後、庭整備もやりたかったが、明日は朝一で東京だ。
早めに寝る。体調イマイチだし。 打ち合わせの後、髪の毛切ってくる。予約入れておいた。 これだけ長髪になったのは数十年ぶりだ。 ○○○は後ろで束ねるみたいだが、私は無理だ。ウザすぎる。

★★★★ ジョニー・デップなのに知らないや。それにデズニーでしょ? さぞ不作なんだろうと思ってみたら、意外や面白かった。
アメリカ人、自分たちが人類史上稀に見る、って何度もやってますが、愚かで狂暴で自分勝手な祖先を持つ。で、今は文明社会になっていれば別ですが、そうじゃない。 今もそうやっている。当時と全然変わってない。それどころかもっと酷いかもしれないってことを自覚し始めた、真面目なアメリカ国民にはこの映画を笑って観る居だけの余裕はない。 お前ら、世界中の嫌われ者。
そんな状況では、この映画は辛すぎ居るのかも知れません。

最近、嫁さんは疲れ果てていて、映画を見せろというので、かけてもテンポが悪いと途中で直ぐ寝ちゃう。 頭を使うのもダメ。 このところ、何度か失敗が続いてる。このくらい脳天気でテンポ良く進めば、大丈夫かもしれない。

2015/10/3(土)軽井沢日記
○○さんの薪ストーブの火入れ式には参加した。
その後、佐久の本屋さんに行った。 住吉屋書店さんのオジサンは、噂どおりレジでずっと読書してた。 本の数は全然たりない。それでも、インターウェイブの平安堂は想像してたより、ちゃんとしてた。最初、どこから入るか分からなくてぐるぐる回ってしまいましたが。
最悪、ここでなんとかなる。ホッ!
私を本屋に行かさないで! 久しぶりの本屋さんというわけで、ぐっとこらえて、それでも1万円分弱、買ってきてしまった。

加齢なのか、どここか悪いのか、体調イマイチな状態が続いてます。
こういう時は、あんまりがんばらないで、ダラダラと。

★★★★ ロシアの映画ですが、最近嵌ってます。
ワンパターンのハリウッド映画よりずっと発想が自由だ。
これは FLIT シリーズの2作目。1作目よりずっと面白い。
主人公が監督で自分で撮っているみたいですが、1作目よりカットもずっと上手になっている。上達してる。
ソ連が崩壊して、閣下が国を立て直すまでの間、ロシアマフィアが台頭して一時無政府状態みたいになってましたが、多分、こんな感じだったのかも知れないというリアリティがあります。 日本もこのあとこうなるのか知らん? 平和時には裏でコソコソやって本性をむき出しにすることはそうそうありませんが、そうなれば、本性がでて、そーいう奴だったのが誰にでも分かるようになります。 今の自民党見たいに。
それだけだと、夢も希望もない、暗すぎますが、それと同時に、敵の弾は1発も当たらない(1作目では2発食らうんですが)という、非リアリティもあって、映画として安心して楽しめます。

2015/10/2(金)軽井沢日記
昨日はときどき雨が降ってましたが、雲が多くてそれほど寒くはなりませんでした。
今朝の3時だか4時過ぎからか知らん、朝方、もの凄いな雨になってました。 軽井沢でこんな滝のような雨が降るのは珍しい。 爆弾低気圧、恐るべし。 和美峠とか碓氷峠が下手すりゃ通行止めになるんじゃないかと心配するくらい。 そんな中、嫁さんは準備して東京に向かった。
で、私は数時間後、外では鳩が餌がないと鳴いている。 バカ犬はオシッコに行きたいとうろちょろしている。 で、結局、ネコにお腹がすいたと、起こされた。 まだ眠たいんだよぉ、放おって置いてくれよぉ。
今週末もまた一人+どーぶつ達だ。今週は犬まで居る。


仕方ないので起きて散歩に行った。
そういえばもう庭掃除がはいっているお宅ありますね。 ところどころ、綺麗になって境界線がくっきり。 今やると、落ち葉が出たあとにもう一度やる必要があると思うのですが、どーすんだろう。良いのか、お金持ちだから。我が家は面倒なので一度しかやらない。なのでまらやらない。小枝は焚付に使えるので、それだけ先に拾っておく。

写真は設定変更を忘れてて、リバーサルモードのまま撮った。 コントラストが強すぎて、ちょっと不気味に写ってますが、これはこれで楽しい。





いつものところから、いつもの様に記念撮影。
黒斑を真面目に撮ってなかったことに気がついて、一番下は、ちゃんと黒斑が入っていることを確認しながら撮影。


会社に出勤途中、長髪で真っ白い髪の毛の外人がサングラス姿で子犬引きを散歩させている。
知らない外人だと思っていたら向こうから声をかけてきた。○○○だった。 なんだ、この間までスキンヘッドにしていたくせに、今度はポニーテールをやるんだと。

CO2 増加/異常気象に対しても色々な意見がある。
CO2 は実際多少増えている。異常気象に関しては意見が別れますが、増えていると言われれば増えているような気もする。仮に増えているとして、これら2つの事実を認めたとしても、意見は分かれる。
ある人は言う。
1.化石燃料消費 → CO2増加 → 温暖化/異常気象原発推進
これが典型的な原発推進派の論理の組み立てだ。
別の人は言う。
2.原発運転 → 海水温上昇 → 異常気象原発停止
            → 海水から CO2 溶け出す → CO2増加

原発の扱いに関しては、結果は真逆になる。
どちらがより現実に近いか? 全く違う事が起きている可能性もありますが、まあ、これらは、所詮理系の問題だから多少調べれば白黒付けられそうだ。
人間が何を望もうが、そんな事とは無関係にその意味では冷徹な自然が先ず在る。
その事は認める必要がある。
社会的な問題として、原発がどうあるべきかという問題はこんな単純な論理では片付かないかもしれない。理系の頭じゃ理解できんかも知れん。 でもな、理系の事実が変わるわけじゃない。 大自然に対して、謙虚であるのが理系の人だと思う。それが理系の人の良心だ。
思うんだが、ところが、最近は先ず結果ありきで、その為には理系の事実まで捻じ曲げようとする動きがある。捻じ曲げようったって、曲がりませんがな。 曲がらないものを無理に曲げるので、結果、理系の人が曲がってしまう。

壊れるのはなにも理系の人ばかりじゃない。
市民の安全を守ろうと、お巡りさんになったとしても、現実は違う。
子どもたちを教えようと思って、先生になっても現実は違う。
人々を病気から救おうとおもってお医者さんになる。でも、現実は違う。
真実を伝えようとジャーナリストを志す。でも、現実は違う。
世の中を良くしようとおもって政治家を目指す。でも、現実は違う。
二重思考になれて、それっぽくやれれば大丈夫かもしれませんが、純真な人は人ほど壊れる。



2015/10/1(木)軽井沢日記
今朝はそれでも、5.3℃。やっぱり寒い。
そうは言うものの、体が寒さに大分慣れてきて、少し前よりはずっと楽。 今、甘やかすと、冬、きっと耐えられなくなる。
これだけ寒いと、紅葉、早いかも知れませんね。
黄色の紅葉はもう始まっているのもあります。赤いのもグラデーションになったりと。


もたもたしてたら、飛行機がどんどん進んじゃって、あ〜あ。
これはケムトレイルじゃなくて、ただの飛行機雲ですね。

いつものサンダルが泥まみれになって洗った。
シマノのサイクリングサンダルです。 乾かないので、そのままスニーカーを履いていたんですが、底の固いサイクリングサンダルよりはアシックスのスニーカーの方が、履いていて100倍気持ち良い。 で、バカ犬の散歩の時、少し、駆け足気味で散歩した。 ほんの数十メートルかもしれませんが、走ったのの何年ぶりだ? って感じ。 循環器系は弱い。不整脈の時、走ると死ぬぞと医者から脅されてから、殆ど激しい運動はしたことない。せいぜい農作業とか、薪割りで有酸素運動を延々やるのが関の山だ。 で、久しぶりに駆けって見て、気持ち良かった。 バカ犬も楽しそうだった。 今年の健康診断では不整脈、引っかからなかったし、ジョギング再開してみようか知らん? 学生時代は、毎日走ってた。ラニングハイになるとホントに何時までも走っていられる気持ちになるんですよね。懐かしい思い出。
もしか、逝っちゃったら、お先に失礼! ということで。


業務連絡:昨日「極早生みかん」注文いただきました○○さん。
メールがエラーになって戻ってきますが、ご注文、承りました。
町内なので、私が直接配送させて頂きます。

これが隣の畑の爺さんにもらったかんぴょうだか冬瓜だかの記念写真がこれだ。 改めまして、ありがとう > じっちゃん。
3kg を少し超えてますね。もう半分くらい食った。 どうやって食ったかは不明。 よって、どんな味なのかも良く理解してません。 嫁さんが、いろんなところに入れているみたいだ。

手前は壊れた掃除機の取っ手。
な、掃除機、1つ良いのが欲しいんだよ。

秤は、薪を売ってた時に買った奴。 1束、10kg を目安に使ってた。 今はもっぱら嫁さんが、商品を送るとき、その重さのチェックに使っている。 このスケール、結構使いやすい。 ただ、デッキに暫く放置しておいたので、紫外線で針の前の本来透明なプラスチックが黄色くなって劣化してます。紫外線、軽井沢は強い。

東京・神田神保町「書泉ブックマート」閉店 らしい。 軽井沢の平安堂も頑張っていたのかも。 学生時代に神保町はよく行きました。 貧乏だったので、行った割には余り買いませんでしたが。
御茶ノ水駅に向かっては楽器屋さんも一杯あって歩いても楽しい町でした。
そういえば、御茶ノ水にのとある角に、喫茶店があって店内には大きな「まことちゃん」の絵が、ってオーナーさんの娘の素人さんが描いた奴ですが、飾ってあったらしい。 その娘さん、水商売時代にバイトで使ったことあります。 自分の店でバイトすりゃ良いのに、って自分の店だとタダ働きか? 柔らかい感じで背が高くて綺麗な娘さんでしたが、今から考えれば、在日の方ですね。 嫁さんにつられて韓流ドラマを観るようになって、その「感じ」が大分分かるようになってきた。って、それだけの話で別に私には偏見ありませんが。

じっくり物事を考えるには、それなりに連続した時間が必要です。
今みたいに、次から次へとやることが飛び込んでくる状態では、何かを考えていたとしても、次の瞬間に忘れてしまう。 1つ片付けて、先ほどの続きをやろうにも、なにか途中まで考えていたってことは覚えていても、肝心な内容が思い出せない。という、情けない状態に陥ります。

週末の予定
・○○さんの薪ストーブの火入れ式に参加
・佐久の本屋さんに行く
・畑作業 草刈りと整備が中心でなんかできてたら収穫。
    収穫残りは、ピーナツと蕎麦
    植えるのは、ニンニクと玉ねぎ
・冬支度
   先ずは庭の掃除 小枝と中枝を拾う
   もう暫くしたら枯れ葉の掃除もね
   風呂場の窓の断熱をやり直す
   薪を束にして移動しはじめる
   薪ストーブの周りを片付ける
   凍結防止帯はまだ早い
・北側デッキの掃除とペンキ塗り、残り
・○○さんに○○さんを紹介する
・○○さんちに遊びに行く
・□□さんちに遊びに行く



私の友人はもう引退し始めてます。
公務員やっていた奴は安心して引退できますが、そうじゃないのはそうじゃない。 かろうじて、仕事をつづけていても、余裕がある奴は趣味がメインになってたりもします。 そんな中に、唄を歌い始めた奴がいる。 体デカイんですけどね、体に似合わない唄、歌ってます。 ちまちま、コンサート開きながら、会場で自分で作ったCDを販売している。 で彼曰く、歌詞の方が難しいと。 じゃあ、って訳で、私が幾つか歌詞を考えた。'70s とか '80s をイメージした世間のオヤジさんの為に。 老けこむにはまだ早いぞと。
で、出来上がったものをロイヤリティはちゃんと払ってよ! と送ったたんだが、 やれ長過ぎるとか、字余りとか、揃ってないとか色々駄目だしされて、 全部ボツった。
なんだよぉ、彼のイメージでちょっとメソメソしたのを作ったのに。
せっかく作ったので、ここに掲載することにする(近日中公開予定)。
で、全国の作曲家諸君。 気に入ったのがあれば、勝手につかってくれたまえ。 勝手に使って良いけれど版権は放棄しない。 作詞家は Mr.Flat と明記して、儲けたらちゃんとオイラにも分前をよこすように。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat