Mr.Flat の軽井沢日記

自己紹介:美しい村軽井沢は日本のマチュピチュです。
そんな軽井沢へ、アーバンデザインさんにお世話になり、2003/1、極寒の冬に越してきました。
現在、軽井沢ライフを200% 満喫しております。
軽井沢リゾートライフをお考えの方に
いまさら参考になるようなものは書けませんが、 こんな私でも軽井沢を楽しんでます、 って意味で、もう暫くの間、軽井沢日記を書かせて貰います。

軽井沢移住計画(まとめ)をこちらで作成中。

注意:日付は(数日したためた後で)表に出した日付でその日の出来事とは違う場合があります。
通し番号のようなもの、もしくは夏休みの日記と同じとお考え下さい。
前後、2週間程度は余裕を見てください。
必要な時には随時本当に日付を文中に記します。
基本的に嘘は書きませんが、産まれ持った性格的にお調子者の気があり、多少表現がオーバになったりするかも知れません。
又、思いこみや早とちりも多い方で、本人は事実と思っても、実際は違っている場合もあります。
後から気が付いた場合は訂正するように致しますが、
その辺り差っ引いて(加味して?)ご判断下さい。

アーバンデザインさんについて
物件を探すにあたって、最初は「欲しいリゾート」とか見て幾つかの不動産屋さんにも入りました。
小さな不動産やさんのアーバンデザインさんは最後でしたが、その後はず〜っとアーバンさんに紹介受けました。
不動産屋さんなのにとっても正直で真摯な、少し変わった不動産屋さんです。
アフターフォローも万全、水抜きの方法をはじめ軽井沢生活のノウハウを色々教わりました。
サラリーマン不動産社員とは、ひと味もふた味も違います。
自信を持ってお勧めします。
お金のある人も私みたいにない人も、先ずは、アーバンデザインさんまで訪ねて相談して見よう!


リンク


中山たばこ  パラダイス  古月堂  ブロンコ  丸寛食堂 
萬里(ばんり) 赤バス  三和良一研究所 軽井沢-ON.com
カフェイーナ  小野崎純 チェロ奏者 
ペンション・シルバーストン 

銅鍋の寺山さんのサイト  五月野自転車 
小名工務店   ドイツ観念論のページ

かるいざわ気分 denden PC修理・PC教室  軽井沢-ON.com(台湾)

北軽井沢ブルーベリーYGH 軽井沢観光ガイド   軽井沢グルメガイド

軽井沢絵日記 MaystormJournal
磐井の里から← おすすめ KOSHIRYOKU
実験記録 No.02 1984年動物農場
「みんなのデータサイト」
軽井沢 大雪・浅間山対策情報&SOS! 情報シェアグループ

週間天気予報 気象庁アメダス 軽井沢の放射線量

Mr.Flat プロフィール
軽井沢知らぬが仏、ド素人家庭農園(自然農法?)
バックナンバー
最新号
2019/10
2019/9
2019/8
2019/7
2019/6
2019/5
2019/4
2019/3
2019/2
2019/1
2019/12
2018/11
2018/10
2018/9
↑要認証
2018/8
2018/7
2018/6
2018/5
2018/4
2018/3
2018/2
2018/1
2017/12
2017/11
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/6
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
2009/11
2009/10
2009/9
2009/8
2009/7
2009/6
2009/5
2009/4
2009/3
2009/2
2009/1
2008/12
2008/11
2008/10
2008/9
2008/8
2008/7
2008/6
2008/5
2008/4
2008/3
2008/2
2008/1
2007/12
2007/11
2007/10
2007/9
2007/8
2007/7
2007/6
2007/5
2007/4
2007/3
2007/2
2007/1
2006/12
2006/11
2006/10
2006/9
2006/8
2006/7
2006/6
2006/5
2006/4
2006/3
2006/2
2006/1
2005/12
2005/11
2005/10
2005/9
2005/8
2005/7
2005/6
2005/5
2005/4
2005/3
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/3
2004/2
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2003/9
2003/8
〜2003/7
  • 私は私。オイラはオイラ
  • 昔は自称「リベラルな保守」と呼んでました。
    グローバリズム反対です。 おまけに反増税、反原発です。加えて護憲です。
    別に反米でも反韓でも反中でもありません。今のロシアは意外に好き。
    物分りがよくて、善良な一市民なのでリベラルだとは思いますが、最近のいわゆる意識高い系のリベラルとは違う。全く違う。私の意識は低い。
  • 真面目、不真面目の分類でいうと年中おちゃらけていてガサツで不真面目です
  • 「見た目は怖い」と時々言われますが、喋ると見た目と随分イメージが違うみたいです。
    今は一年中短パンですが、若いときはもう少しまともな格好をしてたのか黙っていると多少モテた。でも喋ると全然。学歴も身分も家も車もなんにもなかったので、男子をつかってステップアップしようとしている女子からはスルーされました。
  • 格差社会の分類でいうと貧困です
  • 立ち位置も貧民(昔の中流階級)側ですが、上品なホントのお金持ちは嫌いじゃありません。 成り上がりの嫌な金持ちは嫌いです。
2018/3/31(土)軽井沢日記

今朝帰宅した時、役場の前の温度計は-3℃でした。車の温度計は -5℃。
いずれにせ、氷点下までさがっていたのは間違いない。 気温的には軽井沢、まだ寒いんですが、地面とか建物とかがもう温まってきて来ているので、真冬の -3℃より断然暖かい。

さて、カーテンレールは直した。工具も片付けた。
洗濯物も干した。
フローリングに掃除機はかけた。

で、約束してた時間になったのでオイル交換に行ってきた。
軽井沢はまだ気配がありませんが、安中は、ってその前の松井田ももう桜が満開でした! 下仁田の軽井沢側は、まだ3分先とか聞いてたんでしが、下はホントに満開でした。
そりゃあ良しとして、私の車ですが、後ろから2個めのラダーがもう駄目になっていた。 錆びて腐って落ちてました。落ちては居なかったんですが、触ったら落ちた。 クロカンなのでシャシーとボディが一体となったモノコック構造じゃなくて、フレームはボディと別にある。そのフレームは、ラダフレームといって梯子状のものですが、その1つが駄目になった。 その1つ前のラダーは3本あるうちの1本のラジアスロッドが付いている箇所で、全然平気。 一番うしろもまだ平気。 なので直ぐにどいうこう心配する程じゃないんですが、後ろから2番めの燃料タンクの手間のが駄目になった。デフの空気抜きのパイプが付いてたハシゴの箇所だ。 そこだけの部品なんかないので、修理するには鋼材から工作するしかない。 さすがにそこの整備工場ではそこまでやらないので、知り合いの工場に聞いてもらうことになった。
帰りに安中の Yaoko で買い物もしてきた。
麺つゆ、小麦粉もクリア。この麺つゆ美味いかどうかは別にして。
因みに、R18 バイパスは、下りは新車を運ぶトレーラーが蓋しててノロモロでしたが、帰りの上りはいい感じだった。うん、正にドライブ日和だ。

戻ってみたら、家の中が綺麗になっている。嫁さんが途中だったフローリングの掃除、仕上げてた。 久しぶりのビッカビカ。
私がやるのとレベルが違う。どーやったんだろ?

後は薪だな。
薪、運ぶぞ。

ネットの話題

カンノカン、復帰してた 。ホントは、すがのたもつらしいがカンノカンだ。twitter の限界に挑戦だそうで。
東海アマさんは、 ブログ 活動してますが、最新記事も削除されたみたいだ。
Junko さん経由 でも発信中。


2018/3/30(金)軽井沢日記

今日も晴天です。
窓を全開にして運転してきたが、気持ち良い!
今日は庭作業を少しやってから出社。

いやあ、今週は長かった。
長かったけれど、まだ、少し喉がかゆいんですが、体調はまあまあ。 気力もまあまあ。
老体鞭打って、良く頑張りました!

モミの木とカラ松

どちらも軽井沢ではおなじみの木です。
小さな違いは気が付かない私は、木の種類よくわからないんですが、私でもカラ松とモミくらは判別できる。ナラ系はいつも割っているので多少分かる。ニレは少し黄色みがかっていて、生木は臭い。独特の臭いがある。

カラ松は軽井沢では防風林として植樹されました。
ちゃんとした地面では、そこそこゴボウ根と呼ばれる太い根が地下深くまで伸びて風雪にも耐えられるカラマツになるらしい。 軽井沢に多い谷地(ヤチ)と呼ばれる湿地帯(新軽井沢一体はそういです) とか、軽石層の地面では根は深くならずに、直ぐに倒れてしまいます。 軽井沢では、台風とか大雪がある度に倒木します。 近辺が被害を被るだけならまだしも、電線を切って停電するので、被害は結構広範囲に及びます。

で、なんども言うけれどオール電化は軽井沢じゃあ、止めたほうが良い。
生死に関わります。石油ファンヒータも実は電気がこないと運用できません。 コンセントに挿さなくても使える大きめのブルースヒータとかあると安心です。
ダイニチとなんとかは良くて、コロナ製は止めろ!という話もありますが、自分は使ったことないのでわかりません。
我が家の最終手段は薪ストーブだ。薪は一杯ある。 薪ストーブに似ているペレットストーブは、実は電気が必要です。停電すると使えません。
軽井沢のカラ松は70年とか言われますが、我が家もそうですがそろそろ限界と言われているカラ松も多い。 どーすんでしょうねぇ。元々軽井沢は木がこんなに多い街じゃない。 今、史上最高に木多くなっていて、今後は軽井沢住民的には住民が知らない未踏の時代に突入です。
大浅間ゴルフの裏には、小諸藩が植えたカラマツが残ってます。 あんな感じで育てば、あと100年くらいは大丈夫そうですが。。。
浅い根、谷地は、水分が多いでの努力せずとも深くまで根を伸ばす必要がないのでそうなるのは理解できるんですが、軽石層はなんで? というのはさておき、寒いところのカラマツはヤニが少ない。 軽井沢のカラ松は、低地のカラ松とは違うみたいだ。 用途によりますが、ヤニが少ないカラ松を欲しい場合には、軽井沢のカラ松は結構良いらしい。
モミはクリスマスツリー用に、外人が植えたという話もありますが、ホントかどうかは知りません。 モミは繁殖力が結構すごくて、小さなモミの芽は我が家にもあちこちに次から次へと出てます。
これまでも数本切りましたが、今度サンルームを作るで、更に5〜6本切る。
以前は棺桶の素材としてモミは有名だ。 というのは、地中で直ぐに腐ってなくなってしまうかららしい。 今は、火葬するので桐とかでも大丈夫。
どちらも薪ストーブで燃すとよく燃えます。燃えすぎて、普通の薪ストーブだとストーブを痛めます。 ロケットストーブは大丈夫らしい。で、貯木場にもカラ松モミは一杯のこってますが、それだけ燃すんじゃなくて、広葉樹に混ぜて燃すなら、普通の薪ストーブでも全然大丈夫。
なので、我が家は混ぜて燃します。 昨秋、お隣さんのカラ松が倒れた。この場合は幹が折れたんですが、その木、貰った。 暖かくなったのでもうすぐ玉切りして割って、薪にする。

ネットの話題

今の、 犬あっち行けー の状況らしい。
現場は可哀想に。 可哀想とえば、サガワ君。 皆さん、国会で証人喚問に呼ばれるはめになったサガワ君。 「可哀想に!」と思ってみてた人が多かったみたい。 で、中継を見ている間にその気持がどんどん「怒り」に変わっていったみたいだ。 そういう twitter があちこち散見された。

どう見たって、日本は蚊帳の外だろうと思うんですが、どうしたら 日本、朝中首脳会談は「日本が主導した対北朝鮮圧力の成果」 なんて言えるんだろう? もう何でもあり、言っちゃったもん勝ちだ。
笑っちゃいますが、笑っている場合じゃない。
とかなんとか、書いているうちに安倍、日朝首脳会談を打診 日朝国交正常化で5兆円の支援を約束へ ってニュースが入ってきた。マジ?

ここにきて、シレーカンとロス疑惑の三浦和義との類似性を指摘する呟きがあった。
確かに、息をするように嘘を付くのは似ている。
世代的には、三浦氏の方が年上。1947年生まれみたいだから、生きていたら70歳くらいだ。 70歳くらいの世代は、学生紛争の世代だ。 なんでもありだったんだよ、あの世代は。 真面目に生きた人は真面目に生きてますが、世の中を誤解しちゃった人も思いっきり誤解したまま自己責任で生きている。 よく似た性格の人を知ってますが、ある程度距離を保って接していると常識にとらわれない発想で結構楽しい。
それまでそんな人、見たことも遭ったこともなかったので結構新鮮でした。
周りは嘘は嘘と分かるので、そんなに気にならないし、ある程度親しいと本音で喋る。 でも都合悪いと直ぐに嘘をつきますが、すぐにバレる。 私、嘘を見抜くのが結構得意で何度も暴いた。バレても悪びれない。 酷いことをするんですが、憎めないイイ性格してます。
近くにしても、私の事を利用する対象にはしにくいみたいですが、利用された人は大変だ。
ま、でも、そういう人を要職に就けるのは間違ってる。
めちゃくちゃになるぞ。 ましてやサイコーシレーカンなんかもってのほかだ。
最近、ネットではアレと呼ぶのが流行っているみたい。藤原直哉もアレ、って呼んでた。
嫁さんは下品だからそういう表現は止めろ!と言うんですが、検索されない為の工夫だ。
アレは、世代は違うんですが、お坊ちゃまで、勉強に精出したようでもなく、変なところに早熟でそういう世代との接触もあったんだと想像します。 アレは「猛獣使い」と呼ばれてましたが、私が知っているその人も893を手球に取るのは非常に上手だった。 真っ赤な顔をしてカンカンに怒っている相手でも大人しくさせちゃうんだ、これが。 隣で周りで見てて、怖いので黙ってみてましたが、笑い転げそうなくらい。
「幼児性」と言われますが、893のお兄さんもある意味幼児性が残ってるからなのかなぁ。
あまり書くと誰のことだかバレそうなので止めます。
いずれにせよ、今の私の言葉でいうとサイコパスだ。
悪気はないんだよ、ホントに。世の中そんなもんだと思いっきり誤解してるんだ。
多分、夫人も悪気ないと思う。
そうい人なので、彼を利用しようとした奴らが居るんだ。 もっと頭の良い人達ね。 彼を担いで、自分たちのやりたいことをやらせる。 それが終わったら、もう用済みだとして、彼らは降ろそうとしている。
なので、野党の追求が甘いとかどうとか言われてます。 野党だけなら終わったかもしれませんが、向こう側が降ろそうとしているので、この動きはまだ終わらない。
アレの場合は、一番被害を被ったのは日本国民です。向こう側の意図とはいえ、私は降ろした方が良いと思う。

愚民化政策で、今の日本「政治を語るのは格好悪い」って感じに追いやられてますが、 藤原直哉も 天下国家を語れ! と言ってます。 私は男子たるもの、否女性でも、語ったほうが良いと思うぞ。 自分たちの社会は、自分たちで作っていくしかないと思うぞ。 誰かが、上手くやってくるなんて期待している間に、どんんどん悪くなる。

結構衝撃だったニュースが、 これ 。 ホントかなあ。
OCR で読み込ませて、チェックしてなかったところまでは知ってましたが、これが正しいとしたら、それやったの日本側だったんだ。 それよりも衝撃的だったのは、全部中国のせいにして報道してしまったマスコミの劣化。 それでも、ネトウヨはまたしても話を逸して、抜かれている、抜かれていると騒いでいる。 抜かれたかも知れんが、中国に発注したのは日本の起業だろ?

菅野完と東海アマの twitter アカウントが永久凍結されました。
毎日真面目に観に行っている分けじゃないので気がつくのが遅れた。
私の価値判断の基準の1つは、ユニークであることだ。 私と意見が合う合わないは関係ない。 その意味では二人とも十分ユニークだった。
どちらも口が悪いんですが、性格というか彼らの価値判断基準は分かりやすい。 なので、それらを踏まえた上で彼らがこういうんだから、実際はこの程度だろうと十分補正が効く。 逆のその言い回しには、彼らの生き様というか、言葉を超えた情熱というか怨念というかそういうものを感じることが出来る。 乱暴な言い回しの中にも暖かい人間性を感じる。 綺麗な言葉で嘘八百並べるより余程マシだ。
酷い世の中になったものだ。


2018/3/29(木)軽井沢日記

今日は昨日のような快晴じゃなくて、湿気が多く霞がかかったような春特有の日です。
20℃を越えて軽井沢も暑いくらいだ。

サンダルとブーツしかない

もうブーツじゃ昼間は完全に暑い。
さりとて、サンダルじゃあ、夜中に帰宅するときちょっと不安。下手すりゃ氷点下。
何履けば良いんだ? この時期、快適な靴って?
周りを見ろよ、< A型。
皆さん、普通の靴を掃いてる。
だって靴下履きたくないんだもの。

正確にいうと、靴はまだある。
サンダルはあと3足だか4足だかある。 スニーカーは、ティンバーランドのフィールド用のとアシックスのスニーカーがある。 ティンバーランド大好きな私は、アウトレットで目に入って思わず買っちゃった。 アシックスのは犬の散歩用に買った奴だ。
それに、礼服に合わせる革靴もある。前の会社に居た時、最後にかったリーガルだ。 元は普段用に買った20年以上前のだが(スーツで通っていたなんて、今から考えると信じられない。なんて無謀なことをやっていたんだぁ)、リーガルは固くて型崩れしないのでまだ新品みたいだ。
あと、ダイクマで買ったリゾート用のモカシンみたいな革の靴もある。どこかのブランド品だが興味ないので知らん。これも10数年前のだが、ほとんど履いてないので全然履ける。でも履くと、底が薄いので直ぐに駄目になりそう。なんて履かないから、延々残る。
畑用の安い長靴は2足か3足ある。それに安全靴仕様のスニーカーもある。つま先に鉄芯が入っているので玉切りしてても安心ですが、硬すぎて長い距離、長い時間は履けない。
登山用のブーツは学生時代、山登りしてた頃に買ったものと、新しくこちらに来てティンバーランドで買ったもの2足もある。
なんだかんだ、真面目に数えると一杯持っているので自分でも驚くが、問題は普段に履く靴だ。
一番は着心地の良いアシックスのスニーカをそれにしちゃおうか知らん?

我が家の犬

3度脳梗塞をおこして、以前みたいに上手く歩けない。
傾いていた頭は、脳の残ったシナプスで補正したみたいでだいぶ水平に戻ってきた。
でもまだ階段が苦手。階段を降るのは転げ落ちても、登るのを躊躇する。 我が家は傾斜地にあって、家中階段だらけ。
寝室には上がってこれなくなったのでこれは良しとして、リビングと玄関のある中2階はしょっちゅう行き来する。 私は中2階だけも良いじゃんと思うんだが、薪ストーブがリビングにあるので嫁さんは抱えて移動させていた。 ところがだいぶ回復したみたいで、数日前から見てないと自分で登っていた。 バレてます。 にも拘らず、嫁さんがいると「僕、登れないんだけどぉ。。」って顔をして嫁さんの顔を見る。
甘やかせ過ぎ!
というか、猫との犬の徹底的な違いだ。
猫は美味い餌をやると、これじゃない美味いやつがあるだろうと煩いが、犬みたいに媚びない。


2018/3/28(水)軽井沢日記

晴天です。
動かなければ、暑くもなく、とても気持ち良い春です。 です。
気持ちよすぎて、仕事なんかしている場合じゃない。
薪を少し運んで、凍土が融けたので庭の整備を少ししてから出社する。 ちょっと汗をかく。

コヒーレント思考再紹介

新しい読者の為に、軽く復習。
詳しく知りたい人は、 ここ に書きかけのまとめサイトがある。
コヒーレント思考は私が考えた言葉で、ある思考形態を言う。
軽井沢に越してきて、2〜3年経った頃思いついた。
別に商標登録はしていないが、Copyright Mr.Flat だ。

日本人は、コヒーレント思考がデフォルトで放っておくとこれやる。
それに対して、外人(白人)はデコヒーレント思考だ。 思考方法が違うなんて露程も思わず、なんて彼らは頭がクルクル回るんだろうと関心している人がほとんどだと思いますが、思考方法が違うんです。

例えば、ある問題があったとしよう。
例えば、怒らせてしまった嫁さんと仲直りするにはどうするか?だ。
コヒーレント思考なら、しようとおもっても、う〜んなかなか良い手がないなあ。 と特にどうするわけでもなく、内心焦っていても、ぼんやりと考え続ける。 その時々には、あの頃は優しかったなあ、等と楽しかった日々が思い出されたりとか、いろいろな思いが浮かんでは消えする(刹那滅)。
ところが、デコヒーレント思考ならもっと具体的に考える。
これ外国人の思考パターンだ。 前から彼女が欲しがっていたネックレスをプレゼントするのはどうだろう? いや、稼ぎが良いときなら兎も角、いま稼ぎが悪いので今そんなことすると藪蛇になる。 等などと具体的に次から次へと考えるのがデコヒーレント思考だ。

ディベート

こういう思考形態の違いがあるので、これディベートになると圧倒的に外人が強い。
というのは、最終結論はでていなかったとしても、その過程を口にすることができるからだ。 口にしながら彼らは考えることもできる。
他方、コヒーレント思考の我々は、考えいたとしても、結論がでていないものは表現しにくい。 ある程度は出来なくもないが、主観的な表現になる。結局分かりやすい言葉にするなら途中をすっ飛ばして「まだ自分の意見は決まっていませんが、(ディベート相手の)その意見には賛成しかねます」等と曖昧に表現するしかない。 気分的には、ディベートであっても「今考えているんだから暫く静かにしておいてよ」と言いたいところだ。
ディベートが不得意だとしても、別に頭が悪いわけではない。ディベートとデコヒーレント思考の形態の相性が良いだけの話だ。 本来の議論なら、議論をどう優勢に進めるかではなくて、話し合いでどれだけ良い結論を得るかの方が重要だ。

コヒーレント思考であっても、結論がでてしまえば、かなり分かりやすい言葉でその過程を表現することは可能だ。可能であっても、その表現は思弁的になる可能性がある。 それをデコヒーレント思考しかできない人が理解でるかどうかは、また別問題。 一般にコヒーレント思考の方が理解範囲は広い。コヒーレント思考でも、デコヒーレント思考が導き出したものを原則理解できますが、反対はできないこともある。
されど、コヒーレント思考が優れているということではない。
ディベートするなら、上で見たようにデコヒーレント思考の方が圧倒的に有利だ。
創造家は、真の創造では、創造する瞬間はそれまでの思考過程・脈絡からの飛躍があって(創発みたいなもので)、コヒーレント思考の場合が多い。急に思いつく!ってやつだ。
ただ日本人みたいなコヒーレント思考だと凄いことが出来ると本人は大満足。でも、そのままにしちゃって当人が亡くなれば受け継ぐ人もいなく忘れ去られる場合も多い。 凄いところまで辿り着けたとしても、個人レベルの話になりやすい。 国宝級の企業内マイスターもその人の技は受け継がれない場合も多い。
ところが、デコヒーレント思考も可能な西洋人は、コヒーレント思考で得たものであっても、それを形にして残す場合が多い。 それは大勢で共有することも可能だし、後人に受け継がれ更に発展する可能性もより高くなる。

脳の大きさはネアンデルタール人の方がホモ・サピエンスより大きかったと言われてます。
知能もネアンデルタール人が上で文化も先行してた。 ところが、道具とかを改造する能力はホモ・サピエンスの方があった。 満ち足りたネアンデルタール人は自らの文化?を発展させることには長けてなかった。
さらに、決定的な違い、ホモ・サピエンスの方が凶暴だった。
凶暴といえば、ゴリラよりもチンパンジーの方が凶暴ですね。
結果的にネアンデルタール人はホモ・サピエンスに駆逐されてしまう訳だ。
かろうじて交配によって残ったネアンデルタール人の DNA は、地の果て極東の日本人には比較的多くみられるという。
などと考えているとネアンデルタール人ももしかしたらコヒーレント思考だったんか? とも思う。 農耕由来の平和(他民族から襲われない)時間を長く過ごしていると、私は皆コヒーレント思考になると思うが、ネアンデルタール人がそういう時間を過ごしてたらコヒーレント思考だったとしても不思議じゃない。
脳でいうと、イルカとか人より大きい脳をもった動物は結構いる。
進化の過程で生き残るには、知能が高ければ良い、ってもんだけじゃないことが良く分かる。

以前は「決めないで考えるのがコヒーレント思考」と紹介してましたが、まったく決まっていないわけじゃない。 嫁さんと仲直りできる「自分が納得できる方法」を考えているわけで、それがゴールは決まっている。 考えている途中で、ゴールが変わってしまう場合もまあよしとする。
他方で、デコヒーレント思考もゴールは嫁さんと仲直りすることで、ほとんど一緒だ。
デコヒーレント思考はいちいち決めがらの思考ですが、上の例でも分かるように完全に決めているわけでもない(決めたら、即行動になる)が、ここは思考なので仮定だ。仮定であってもその都度、決めながら思考を進めているのは間違いない。
詳しくみるとゴールも微妙に違う。コヒーレント思考はストンと(自分が)納得する答えを求めているのに対して、デコヒーレント思考は、自分の気持ちは一先置いても、効果が優先される場合が多い。

どうだ、今度の説明は結構分かりやすいだろう?
デンツーを見習って、偏差値40でも分かるように書いてみた、って嘘です。
コヒーレント思考、デコヒーレント思考、この区別がつけば応用範囲は広い。

外国人旅行客が増えてますが

白人系は、スキーは別にして、他は日本はつまらないみたいだ。つまらないけれど、安いから来る。 それに白人はモテるので、AnB とか民泊で安く滞在してやりたい放題。
軽井沢観光協会も今度英語とフランス語の専用に立ち上げるらしいが、なんだかなぁ。
こんな奴ら、来ないでいいよ。
とかいっても、桁違いで国別でいうと韓国、中国、台湾が多い。それが観光立国日本の姿だ。
ソースは、ここ
一時、爆買いに来てた、中国人も大差ないかも知れない。 そういえば、バブル期には、社員を海外旅行に行かせて爆買いさせてそれを打って商売してたダイクマというお店があった。近くにあったので、結構、いろんなモノ(正規輸入品と比べてこんなに安いんだぁと感動して)、買った記憶がある。

私の知る、上海のブラックカード(軽井沢kにも多いですが)のお金持ち。日本が大好きなんです。 彼女曰く「日本にくるとホッとする」と言ってた。彼女、どこまで分かっているかは不明ですが、日本の良いところの本質を感じていると思う。 私は、日本の良さが分かる人に来て欲しい。
今増えているアジアからの観光客、随分礼儀正しくなってきたし、こういう人、増えていると思うぞ。
なので「つまらない」のは全然OK。媚びてウケ狙いで変なことはしないほうが良い。
日本人は普通にして、普段どおりの生活を見せる。英語は使えても、極力使わず日本語で対応する。 日本語を覚えてきて、一生懸命日本語で話そうとしている外国人には、相手の国の言葉で対応しても良い。

軽井沢も観光地ですが、どこが良い? と聞かれて、適当に聞かれたら適当に応えてますが、高い料金払わされて、お土産買わされてどこが楽しい?
真面目に答えると、ホントは何もしないでぼーっとしているのが良い
そこにはゆっくりとした時間が流れてます。
まず、それが軽井沢の基本だ。その上で、軽井沢の人とお話しする。 軽井沢には、実に面白い人が多く住んでます。軽井沢に移住して、15年めですが、これが一番楽しい。 実に楽しい。
このその土地々々の波長に合わせてその土地々々の人々と接する。この極意とまでは言わないが、感覚が飲み込めれば、別にこれ軽井沢だけの話じゃないってことが分かる。 私も嫁さんの両親と一緒に日本国内は結構家族旅行で周りましたが、今から振り返れば旅行の仕方を間違っていた。 観光名所を回っても良いのですが、まずはその土地の波長に合わせる。 で、その土地の人と接する。文化に触れる。これが正しい観光旅行だと思うようになった。
都会の忙しない波長では、目の前にぶら下がっているものも見えない。感じられない。

キャンピングカーが嫌われてますが、勝手に来て道の駅とか勝手に泊まって、勝手に見て勝手に帰る。 で、ゴミを一杯残していく。 こういうの単なる迷惑なよそ者で、観光客じゃない、という意見には激しく同意する。

で、ここからが本題なんだが、サラッと流す。
外国人からみた日本の本質とまでは言わんでも、良さってなんだろう?
私はコヒーレント思考とそれがなし得たモノだと思う。
コヒーレント思考は日本人だけじゃないが、例えば昔のドイツ人なんかも得意だ。 されど、普通の人が普通にコヒーレント思考している民族はそうそう居ない。 だから何を言いたいんだか、良く分からず曖昧だと判断される場合も多い。 でも、それが続いて、独自の文化を築き上げる。
一部は評価されず、ガラバゴスと呼ばれようが、それで良いんです。その意味が分からないものには駄物としか判断できなかったとしても、それを築き上げた人には意味があるんだ。
私は日本人、結構特殊だと思う。 地の果て、極東の特殊性にも依存していると思いますが。

公用語を英語にせよ、

結構、いい感じの文化人でも、 曖昧な日本語をやめて、公用語を英語にせよと主張する人がいてびっくり。 こいつ、思慮が足りない。日本の良さを分かってない。 かなり立派な人なんですが、その人がそうなったのいは日本語があって、日本語で考えた。 その結果、そこに辿り着いたってことをすっかり忘れてしまっている。
日本語を放棄するのは、コヒーレント思考を放棄せよと言っているに等しい。
日本人がはっきりモノが言えないというのは、コヒーレント思考で結論がでていないからだ。 コヒーレントなままだと何言ってんだか良くわからない。 しかし、コヒーレント思考の結果、運良く結論が導かれて形になったものは、デコヒーレント思考の成果とは明らかに違う。 デコヒーレント思考では到達できないレベルをいきなり生み出す場合もある。

ヒラリーとトランプ

貴方はどちらを信用できますか?

日本人は自分で考えずに群れると言いますが、昨今はこれ日本人だけの得意技じゃない。
地球温暖化とか禁煙運動とか、反ロシアとか、世の中にはいろいろなムーブとというか動きがあって、多くの人は冷静に自分の頭で判断することなく、そのムーブを信じる。 日本人はとりあえず口では言っても、本心は違ったりしますが、向こうの人は本気でそう思っている(信じ込んでいる)奴も多い。
ヒラリーはそっち系の人だ。 そのムーブの中の主流で意識高くあなたが活躍してるなら、ヒラリー氏の覚えめでたく支持されるか知れない。 それはあなたを支持しているわけじゃなくて、あなたの活動ね。
あなたがその路線とは違う、独自路線を行ってみるならどうだろう?

核 or 大量破壊兵器を放棄すれば主権を担保する、と言われてなるほどもうその時代じゃないと放棄した異端の国が、その結果どうなったを見れば、彼らの言説が信用するに値しないことは明らかだ。 その国がなんの価値もないくになら兎も角、資源国ならいいように蹂躙、略奪される。 イラク、ソ連、リビア、その例を列挙するのは簡単だ。 北朝鮮がネオコンの一部勢力と繋がっていようがいまいが、安易に武力放棄したらどうなるか、私でも分かる。少なくとも、ヒラリーは交渉する相手じゃない。全く信用ならん。
トランプ? 良くわからない人ですが、もしかしたら信用できるかも知れない希望はある。

ネトウヨは猛獣使いですとか、変な持ち上げ方してますが、 今度のアルミ鉄鋼の関税の対象外にならなかったところをみても、名指しですよ!、日本のシレーカンはトランプから信用されていないのが分かる。 シレーカンはそもそもオバマ/ヒラリー側の勢力に与してた人で、トランプのことを媚びへつらいこそすれ、心底信用しているとは到底思えない。
多分、シレーカンは閣下からも信用されていない。

そのトランプと会談する通称カリアゲ君は、中国を電撃訪問です。
因みに、中国の皇帝はネット上ではキンペーと親しみを込めて呼ばれてます。
アメリカと今度貿易戦争をやる、やるのかなぁ? 中国です。
日本は蚊帳の外されている間に、世界はどんどん動いてます。


2018/3/27(火)軽井沢日記

薄曇りです。気温は15℃くらいで、暖かいです。

国会中継しないといってた犬あっち行けーですが、民放がやると聞いて急遽、犬あっち行けーでもやるみたいです。 お昼のワイドショーでチロっと見ましたが、完全否定してますね、サガワ君!





先週末の、佐久に降りた証拠写真だ。
軽トラから赤信号のとき撮影してみた。
2枚めは御代田からみた浅間山。軽井沢からみるとのと形が随分違う。

3枚め、薪ストーブの前だ。
最近はそんなに寒くないのですが、ここでこうしていることが多い。
仲がよいのは良いのですが、なんでデカイほうが小さい方の前に居る?
我が家に来たのは、小さい方が数日間早くて、お姉さんなんですが。

4枚め、昼間から月が出ていたので写真を撮ってみた。
周辺光量が落ちてて、ヘボいレンズってことが分かる。 このレンズはデジタルレンズ。 本体側の補正はONにしておいたと思うんだが、..あとで確認してみる。

腕時計

別に腕時計の趣味はないんですが、お気に入りがいくつかある。
大切にしまっておいても、使用しないうちに経年劣化でどんどん使えなくなる。 ピッカピカなのに使えない時計。修理に出そうにも、3つはもう出すところがない。 一番のお気に入りももう部品の在庫が怪しい。
私が死んでピッカピカの使えない腕時計がのこっても誰も喜ばない。
なので、どんどんTPO に合わせて時計を替えることにする。 それには、今みたいに仕舞っておくと出したり、片付けるのが面倒なので、直ぐに取り替えられるように保存しておく場所が居る。

ちょっとはマシになった

犬あっち行けーですが、国会中継しないみたいです。
で、その時間帯なにを報道するか? 高校野球だそうで。
視聴率がどうあれ、国会中継は国営放送の義務だと思うぞ。
中継しないでおいて、ニュースだと颯爽と返答して野党の追求をかわしているように編集改竄するんだ、これが。
その昔、イングランドだかどこか外国らしい、政治は男の必須の役割みたいに思われていた時代があって、男は夜政治の話をしに行くといえば、いつでも家をでてパブで飲んだくれできたみたいです。 現代日本では、今政治の話をする奴は危ない奴、ウザい奴、野暮な奴、左巻き、右翼?いずれにせよ良いイメージでは受け取られません。
愚民化政策ここに極まれり。

ネットだとTVニュースで一番酷いのはフジらしい。そうなの?
フジはここ何年も見たことない。F1 が無料だったころは見てましたが。

しらを切るか、白状するか、どーすんでしょうか? 私なら迷わず白状だ。
人生、なんどかピンチに陥るものですが、私ならこんなのはピンチのうちに含まれれません。 簡単ですが、サガワ君の場合はどうでしょう?

右と左

もう、右や左だという対立軸は古い。
大阪じゃあ、自民と共産が共闘しているのを見ても分かる。
で、出てきた新しい対立軸は、グローバリズムに賛成は反対、もしくは新自由主義に賛成か反対だそうな。
確かに、右左の対立軸よりは、100倍くらいマシのような気がしますが、これもスピンかかってますよね。この対立軸も、向こう側の作戦だ。これを声高に発信する人には向こう側の可能性が高い。
敢えて対立軸で表現するなら、対立するのか、共存するのか? ですよね。
本来の日本の保守は和を以て貴しとなす訳で、間違いなく共存指向だと思う。
リソースが限られた地球で未来永劫暮らし続けるいは共存指向しかないと私は思う。
対立を覆って裏で利を得るって奴は、典型的な向こう側のやり口だ。 それに乗せられてはいけない。

近代国家はさておき、もう少し古い国の概念。 卑弥呼の時代から、いやいや平安時代からだと、いろいろ言われてますが、日本を国としてまとめ上げる必要があったのは「外圧」が原因だというのは共通しているように見える。

仮説:国にする必要があったのは外圧があったから

主権を主張して自分たちが生きたように生きるいは(主権を主張するには)、国としてまとまる必要があった訳だ。 防人の制度等も既に7世紀にはあったみたいです。攻めていく気はないので、今の自衛隊のようなものかも知れません。話は飛ぶが、私は自衛隊が合憲だしあっても良いと思う。ただ、やるならもっとスマートな奴が良い。
当時の外圧は中国ですが。
鎌倉時代には、蒙古も襲来してきた歴史がある。

事実:攻めてくる国がある

今でも、中国が攻めてくるとか、ロシアが攻めてくるとか信じて疑わない人が居ますが、 今の中国やロシアは知りませんが、歴史的には攻めて来る国があるのは事実だ。

攻めてきたとしてどうなるか?
例えばスペインがインカ帝国にしたように、アメリカがインディアンに行ったように、はたまたオーストラリアがアボリジニを滅ぼしたように、旧住民を根こそぎ滅ぼす ケースがあります。
コロンブスを称賛する奴の気が知れん!
どうしたら、人間こんなに凶暴になれるのか、普通の日本人の感性としたら捉えにくいところがありますが、一部の白人は見ていると以外に平気なようだ。ま、サイコパスだ。

それはさておき、攻めても滅ぼすとか限りません。
植民地 にする方法も暫くの間は流行っていたようです。
領土が欲しいだけなら、滅ぼすのもありかも知れませんが、そこでなんかやろうとしたら労働力が必要な訳で、奴隷が居た方がやりやすい。
単純な労働作業なら、低レベル?な奴隷でもOKかも知れませんが、高度なことをやらそうとするとそれなりの教育と訓練された奴隷が必要になる。
彼らは、植民地支配を通じて、いろいろな支配のノウハウを蓄積してきた。
当時の中国のやり方は属国 という制度だったのかも知れません。
近代国家の概念とも似てますが、属国でも、一応国なんだ。 それは、宗主国が直接統治するのが面倒なので、管理する単位として国を採用している。 直接統治の植民地よりはずっと賢いやり方だ。
奴隷なら主が食わせなくてはなりませんが、属国ならその国にまかせておけばよい。 反乱が起きても自分が制圧する必要はなくて、その国の警察だが軍隊にやらせれば良い。
必要な教育と訓練もその国にやらせば済む。
宗主国としてみたら、こんな楽ちんな統治はない。
でもその国は国と銘打っても、その国に主権はない。
属国にはいくつか特徴がある。
属国の国民が、自国に主権がないことに気づかないように、属国には愚民化政策は必須だ。
教育はすれど、決して、こっち方向に気がつくような賢い国民を育てることはさせない。
それに権威 も必要だ。論理的思考で説明できないものは権威で押さえつけるしかない。
権威主義も属国の特徴の1つになる。
更に、独立しようにも出来ないようにするには屡々経済支配と呼ばれる方法が用いられる。
ロシアを見れば分かるが、一国で成り立つような国には、経済支配は及ばない。

で、先の話題に戻るが、これも属国の主権を結局は認めていない以上共存指向とは呼べない。

そもそも、外国に攻めようか、という国は国内に置いても問題を抱えている。
屋内において、皆さんがそれぞれ幸せで満ち足りているなら、なんで外へ攻め出ようなんで気を起こそう? 仮に出たとしても、そんなに理不尽な事はしないハズだ。
例えば、太平洋戦争のときアメリカは裕福で国民は戦争に巻き込まれるのを望んでは居なかった。 仕組まれた真珠湾攻撃(偽旗作戦)で、いやいや戦争に巻き込まれる分けですが、米軍は日本駐留軍を見れば分かりますが、他の軍隊ほど理不尽じゃあなかった。 ベトナム戦争やイラク戦争も偽旗作戦から戦争に巻き込まれるという構図は同じですが、今のアメリカは当時ほど裕福じゃないので、戦場では結構酷いことをやっているみたいだ。
無理やり国民を戦争へと導いたアメリカの支配層は、そうではない。 東京大空襲、原爆投下と人類史上にのこる非道をおこなった。
他国に攻め入るような時、そういう国においては国の支配層が、人民を支配しているという構造が成り立っている。 そうでないなら、例えば民主主義が徹底されて人権が守られているなら、一定数は必ず反対する人々がいて、平和的な解決を要求する。彼らを弾圧しないとしたら、戦争なんか持ち込める訳がない。 支配層が居ない場合でも、国民だけがなにか天変地異でも起きて、そこでは暮らせなくなったりしたとしても、その場合は難民となって国を出る。そうして、小競り合いはあるだろうが大規模な紛争にはならない。 なりようがない。
こういう国の場合、 一国においても、支配者層の国民に対する支配の構造ややり口は、宗主国が属国に対して行うそれと似ている。 先ずは、国民にまとまられると困るので分割統治が基本だ。 支配者層と国民のレベルにも因るが、もう少し野蛮な国なら、国内でも植民地政策のような酷い事もやる訳だ。

少し前のトレンドは、NWO だった。
世界統一政府だ。 オザーサンが大好きな国連主義はアメリカが暴走しちゃったのでどこかへ吹っ飛んでいってしまいましたが。
世界統一政府という言葉には、表向きのお題目は「世界は1つでみんなで楽しくやろう」みたいなのがありますが、実体はそうじゃない。 知っている人は知ってますが、これは一国における一部支配者層の国民の支配を世界に広げたものだ。 自然と仲がよい国が集まって、世界が1つになるわけじゃない。
上手く行くわけがない。そもそももうバレちゃってますし。
世界政府が上手く行かないばあい、表の世界政府が存在すれば、そこに非難が集中する。
面倒くさいことになる。
他方で、頭の良い彼らは表向きの政府なんかなくても、裏から支配できることを知っている。 これまでの国で良い。新しい世界政府なんか作る必要はない。 彼らはこちら側にシフトしてきているように、私には見える。

こういう視点でみれば、トランプは革新的だ!


2018/3/26(月)軽井沢日記

軽井沢の陽射しは強い。
今日、東京から来たひとも陽射しはこっちの方が強いと言ってた。
まあ、1000mも空気の層が薄いですから。 で、プラスチックとゴムがものすごい勢いで劣化する。劣化する。劣化する。

ムササビ襲来

週末ですが、夜中、北側デッキでドンと音がした。
庭灯というかデッキ灯を点灯してみたら、猫のより少し大きいくらいの獣がデッキを物色してた。 デッキの明かりを点灯したのに逃げない。 顔には白い模様もある。ハクビシンか?
なんだ!、何だ?、とおもって見てたら尻尾が立派でリスのようにくるっと上をむいて巻いている。 明かりに照らされてはっきり見えた。 ハクビシンってあんな尻尾してたっけ?と思って、ネットで検索したらハクビシンじゃない。 アライグマとも違う。アナグマとも違う。 スカンクのようは超フサフサ尻尾でもない。リスの尻尾みたいな尻尾だ。 リスも貧そうしいリスはネズミみたいですが。 パット見大きなリスみたいな感じだ。
で、延々検索したらどうもムササビ さんらしい。
ムササビなら、2度めだ!
数年前、前回来たときは窓の直ぐ外、私は内側の過ぐそばに座っているのに、気にする様子もなく知らん顔して板戸のレールだか敷居の上を歩いてた。距離にして50cmくらい。その時は脇の尻尾は全然目立たず、代わりに脇の余った皮、ヒダヒダばかりに目がいきましたが、尻尾もこんなに立派だったのね。こりゃまた失礼しました。
それに前回のはもっと黒かった様な記憶がある。今回のは少し茶色かった。 灯りのせいかも知れませんが。

マンデーは大したことなさそうだ

まだわかりませんが。

さて、ネットゲリラさんの 65歳以上が200万人も働き出した という記事です。

「アベノミクスによる景気回復で、5年間に就業者数は250万人増えた」「いや増えたのは主に非正規雇用だ」という応酬も、年齢を見ていない点でピントがボケている。総務省の労働力調査で、野田内閣当時の2012年と17年の平均を比較すると、増えた250万人(正規・非正規合計)の、6分の5に当たる211万人は65歳以上だ。残り40万人が64歳以下の就業者の増加だが、性別では女性が109万人増で、男性は70万人減となっている(四捨五入の関係で端数が一致しない)。景気回復で雇用増というのであれば、64歳以下の男性の雇用も増えているのが筋ではないだろうか。また「若者の雇用増」というイメージに反して、39歳以下の就業者も116万人減っている。
ネットゲリラさんは「金の卵を産むニワトリを焼鳥にして食っているのが日本経済だ」と言ってますが、巧いことを言う。私もそう思う。
年金だけじゃ生きていけないってのが大きい。
年金だけじゃ無理だ。私の友人でもまだ仕事している連中がおおい。 学校の先生とかやっていたのは仕事してませんが、今は介護の真っ最中だ。 彼は、介護が終わったらどーすんだろう?
でもな仕事するのが大好きな世代ってのもある意味事実だ。 今のバイトが楽しいかどいうかは知らんが、現役の頃は 仕事楽しいし、好きなことやってお金をもらえるなんて最高じゃん!と昔は考えていた人多いと思う。
それに、爺を一括りするのは少し違う。
コメントで「今の65くらいは大人しいものだ。 年下からこき使われても反抗したりしない。 70過には不良老人が多いけどw」とあるが、確かに70過ぎの爺は学生紛争の世代なので煩い。 我々の世代はその下なので、大人しい。

これで老人を責めるのも若者を責めるのも間違いだ。
こういう流れは前からですが、決定的にしてしまったのは今のシレーカンの影響は大きい。
流れ自体は日本だけじゃないし向こう側の作戦でも、モロ被害を被っているのは日本だけだ。 他はもっと上手くやっている。
いろいろなもの、壊しましたよね。
経済も壊しましたが、教育も壊した。 で、仕上げに民主主義も壊した。 マスコミも入れれば、4権独立ですが、この仕組みも壊した。
スクラップビルドが得意な日本人という言葉があるが、私はそうは思わん。 ここから建て直すのは大変と思うぞ。
武田邦彦先生は、モリカケレイプスパリニア問題は大したことないと言いますが、私はそうは思わん。 それ自体は日本の予算全体からすれば大した金額じゃありませんが、彼が壊したものは本質的にはもっとずっと大きい。 大局的にはどうってことなくても、国民は一人一人。強い立場の人は良くても、弱い立場の人は、たまらんぞ。 「将来はこうなるよ」と言っておきながらそうなったのならまだしも、真逆なことを言いながら騙した訳だ。罪は大きいと思う。


2018/3/25(日)軽井沢日記

薪は20束と1袋運んだ。3束ずつもしても1週間もつ。

ギャラリーという名のロフトがあるんですが、そこのカーテンレールが壊れたので部品を佐久のカインズまで買いに行った。 久しぶりの佐久。帰りに、○○さんちに寄ってきた。 半年ぶりじゃねぇか〜っもっと頻繁に来い!て、前回立ち寄ったときはご主人不在でしたから。 それにオイラもそんなに暇じゃない。
でご主人、狭窄症で腰が悪いらしい。 軽井沢病院の整形外科の科長?さんは、狭窄症は得意らしい。へ〜っ。 ま、整形外科だけはそこそこ評判が宜しい。
そりゃそうと、夜中に起きる話になって、私はまだ寝たら朝まで目が醒めませんと堪えたら、まだ若いじゃないか、って、ご主人よりは多少若くても、そんなに若くないですから。 それにまだ、働いてますから、ぐっすり寝てられる身分でもないし。

今日の夕飯も暖かい蕎麦。
麺つゆ買ってくるの忘れたが、天ぷらは買ってきた。小麦粉も忘れた。
サラダをずっと食いたかったので、サラダは2つ買ってきた。
冷蔵庫を漁ったら豚肉もあった。食おうと思って解凍しておいたんだが、今はお腹いっぱい。 後で、食えるかなあ。って、無理して食う必要はないんですが。

中古の軽トラ、中古なのであちこち傷やらサビがあります。
正面のH のマークの上にもあるんですが、一応塗装してあるんですが、結構目立つ。 鈴鹿通いで収集しておいた F1 のステッカーから、3枚選んで貼っておいた。 ネルソン・ピケとセナ、それに中島の奴だ。

明日は早いぞ。早く寝ようっと。

F1 開幕戦

予想は見事に大外れ!
マクラーレン、粘って5位と9位です。ダブル入賞、おめでとう!
てっきり壊れると思っていたら、走りきっちゃいました。 腐ってもマクラーレンって感じでしょうか?
でも速さはイマイチ。タイミングモニタ観てたら、アロンソが蓋してた。 フェルスタッペンの方が明らかに速いのに、ブロックしまくってて最後までフェルスタッペンはアロンソを抜けず。アロンソ、ここにあり、って感じでしょうか?
ホンダさんは、FP1 から嫌な流れで、FP3 の雨は良かったんですが、メロメロでした。 レースではいきなりハートレーがピットイン。 ガスリーに至っては、結構頑張っていたんですが、縁石に乗ったらエンジン壊れた。 具体的に壊れたのは MGU-H らしいのですが、改善されたハズのシミュレーションダイナモ、縁石にのるところまではシミュレーションできていなかったのかも。 多くの台数が走っていれば、こういう情報も多く入ってくるんですが、ず〜っと2台ですから、実証的には辛いものがあるのは分かる。
実力的にはもう少し上と思う。ま、次頑張ってください。
これで、本気モードで走ったときのエンジンの実馬力とか計測できたと思うので、そのうちどこかで発表されるでしょう。 ルノーとの差がほとんどない程度ならレッド・ブルも使ってくれるかも知れませんが、この期に及んで、20馬力とか差があったら使ってくれませんよね。

明日の月曜日はマンデーになる?

なるんですかねぇ?
藤原直哉は今回の米中の貿易戦争、トランプの勝ち!と読んでましたが、経済は良く分からん。

todo リスト

  • F1 メルボルン開幕戦
  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
  • 畑の様子見に行く
  • 庭の整備く
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る
買い物
  • 麺つゆ
  • 小麦粉


2018/3/24(土)軽井沢日記

今日は曇り空。週末はルーティンの作業が待ってます。忙しい。

最初の洗濯は終わらせた。あとでもう一度汚れ物をやる。
その前に、畑だな。
郵便小包の再配送が17時以降にくるのでそれまでに戻らないと。。
という訳で、我が家の落ち葉を軽トラに積んで、コメリで鶏糞を買って畑に撒いてサラダ君の後を追いながら、畑を散歩。耕してきた。
これまでのところ順調。あとは畝をつくってマルチを敷いて苗を植える。植える。植える。
落ち葉の投入は今回はこれで一段落だ。 あと1月じゃ分解できないかも知れないし、出来たとしても一遍に投入して畑の環境が変わると嫌だし、次は秋だな。
後始末してたら雨がパラパラ降ってきた。帰りにD2 に立ち寄って、鳩の餌も買ってきた。
鳩の餌、GW まではやる。後は自分で探せ。
で畑で着てたものと一緒に汚れ物、洗濯機を回した。
夕食は素の蕎麦、暖かい奴。
あ、おろし大根だけ入れた。これじゃあ後でお腹すきそうだ。

あとは薪と部屋の掃除だ。


2018/3/23(金)軽井沢日記

晴れてます。

なんだか世の中は、スーパー301条案件で凄いことになってます。
更に、鉄鋼とアルミニウムでは、同盟国の日本政府の要求は通らなかったみたい。 韓国やオーストラリア、それに EU の要求は通ったのにね。

経済、世界には実は隠れ負債が天文学的金額で存在するようだ。
これが自然現象ならとっくに破綻してますが、経済は人々がやっているゲームのようなもの。 弱小国なら潰されてますが、ゲームの胴元はそのつど勝手にルールを変えて生き延びられる。
F1 のルールも酷いと思うが、それよりもずっと酷い。
正直、ゲームの胴元がどう考えているかなんて、私にはわかりませんが、トランプの動きは新自由主義のこれまでのグローバルが動きとは違うように見える。 違って見えても根っこは同じってケースがあるので油断はできませんが。
で、私個人は、グローバル経済は良くないと思っている。 1%の金持ちと99%の奴隷を作り出すだけだ。 1%が99%に対して、快適な環境を担保するなら多少は考えても良いが、そんなことしそうにない。 出来る出来ないで言えば、AI化等の生産効率の向上で欲をかかなければ99%も遊んで暮らせるようになる。 されどこんな大量消費の社会は環境に良くない。永続するのは不可能だ。 そこで、人工を減らそうという考えに至る人も多いみたいですが、どうやって減らすよ?
話は簡単、次世代に希望を託すんじゃなくて、自分の人生を追い求める生活態度に移行すれば自然に人工は減る。減ると思うんだが、.... つづく。
で、その前に今の経済が破綻するかも知れん。
そのとき頼りになるのは、人と人とのつながりだ。 都会で、バラバラにされて生きている人には、辛いかも知れん。

そういえば、地元では大した話題になっていないのですが、軽井沢駅でなんかやっているみたいです。 こんど行って様子を見てこよう。

F1 メルボルン1日め

メルセデスが速い。
レッド・ブルも速い。
フェラーリーもまあまあ。
ハースは6位、9位でやっぱり速い。
マクラーレンは、8位、10位ですが、頑張ったとは思うが、昨年もトラブルがなければそのくらいなので別にどうってことはない位置。
その後、ルノーフォース・インディアときて、1台ウイリアムズが入ってトロ・ロッソは16位、17位です。どのくらい真面目に走ったのかはわかりませんが、全然遅い。
この後レポートが入ってくるのを待ってみよう。
で、明日の予選を見てみよう。


2018/3/22(木)軽井沢日記

晴れてます!
10cm 超級の雪だったんですが、暖かいのでものすごい勢いで融けてます。

F1 開幕メルボルン

レースは兎も角、レース外での話題で見どころ一杯。
先ずマクラーレンですが、私の予想は、マクラーレンは一発の速さを株主に対して見せつけると思います。 ですが、レースは走りきれずに2台ともリタイヤど予想します。
あと、話題はハースですよね。
テストではめっぽう速かったんですが、それをレースでも実証できるかどうか。 ダラーラだと思えば、速くてもなんの不思議もないんですが。
後はトロ・ロッソホンダですよね。
半年間のハードワークの最初の結果が見られます。 先日のファンの集いで950馬力とポロっと言っちゃいましたが、それだと足りない。 メルセデスは凡そ1000馬力と言われてます。 まだそんなに差があるんかい? 50馬力の差は結構大きいぞぉ。

記念写真





昨日の写真3枚載せておく。
我が方は10cm程度でしたが、新軽井沢は20cmくらい降ったみたいだ。

軽トラですが、私のは古いので前輪が目一杯前についてます。
最新版のアクティは座席の下です。

一番下は、金曜日かな? カインズで出会った軽トラ。
最初は、荷台の犬に目が行ったんですが(我が家はちゃんと助手席に乗せてます!)、良く見たら燃料タンクがぶら下がってます。
知らなんだったら、教えてあげなくっちゃと思ったのんですが、ガムテープで修理した跡がありますから運転手は自覚があります。 でも、そのガムテームも破れてまた落ちそうになってます。 これでもまだ数センチクリアランスがあり、平地だと走っても擦ることはありません。 でも、やるなあ。

インド人が凄いらしい

今日○○さんが遊びに来て、曰くインド人が凄いらしい。
○○さんは、世界中を旅して回って非常にいろんな事を知っている人だ。
同じようなこと、そういえばインドに進出して成功しているコマツとかスズキも言ってたなあ。具体的な表現は違うけれど。
私が勝手に意訳すると、次のようになる。

  • 彼らは、非常に頑固で納得するまで言うことを聞かない
  • でも、納得したら、それを自分のものとして受け入れて、延々それをやり続けることが出来る
なんてことはない。古き良き時代の日本人の職人さんとか企業内マイスターと同じじゃん。
それの自分のものとして受け入れ、精進して追求する。つまり「道」 にするんだ。
コヒーレント思考だ!
彼らの生き様は必然的に哲学になる。

他方で、私が以前勤めていた会社にはフィリピン人が働いていた。
彼らの生き方は、上で述べたインド人とは真逆だ。
今は知らんが、当時日本に働きにきていたフィリピン人は超優秀な人材だった。 日本語はすぐに覚えて、難しい漢字も書ける。頭はクルクルよく回る。 クライアントからあーして欲しい、こ〜して欲しいと言われるといいも悪いもなく、すぐに対応してしまう。彼らは自らの能力をアピールするつもりだったかもしれない。 当時私は上司だったので、できてるとしても良く考えて対応しろ!と注意したものだ。 場当たり的に取り入れてしまうと、全体としての思想がハチャメチャになってしまう。 ホントにそれが必要なものならやる意味はあるが、そういうものであるなら、本来はそこにもっと重要な意味が含まれている場合もある。そこまで掘り下げれば、更に良いものに成るハズなんだが、その場限りの対応をしてしまうと、次に進む場合にそれが障害になるケースも発生する。
そもそも、それ契約内容に含まれていなければ、タダ働きで業界のルールも壊してしまう。 場合に因っては違法だ。
それは長い目で見れば良くない場合もある。
誰かが、そいうフィリピーナを「奴隷根性」が抜けきっていないと称しましたが、今のケケ中等が推進する派遣制度をみていると、こういう人材が欲しいんだろうなあ、と良く分かる。 文句も言わず何でもできてよく働く。
でもな、それでホントに良いものが出来るか?
今の経営者は、ホントに良いものを作ろうなんて思ってなくて、ただただ儲けようと思っているならこれで十分かも知れんが、ホントに良いものなんか出来る訳がない。
当初、目論だ性能が出れば良い。そうでない場合、原因を調査し、分析し、全体を俯瞰しながら、じゃあどうすれば良いという提案をしていく訳ですが、彼らにはそういう時の耐性、粘りはまったくなかった。 分析まではできたとして、新しいものを創造して提案する力はなかった。 限られた予算や時間の中では「落とし所」を探すしかない場合もありますが、そういう場合のバランス感覚も全くない。
今の日本の若い人にそういう耐性、粘り、創造力があるのかどうか知りませんが、当時の現場の日本人は優れていたと思う。 時代はバブルで嘘も多かったが、日本の私が知る日本の企業には上の方は良く知りませんが、現場にはなるほど優れていると関心する人が多かった。 あのバブルは根も葉もない絵空事じゃなくて、その下にはしっかりした大地が存在していたと思う。 その大地を大勢の誇るべき多くの日本人が支えていた訳だ。

で、インド人だ。
全部が全部そういう人たちじゃないのは十分承知してます。 このご時世、中には西洋かぶれした、薄っぺらいインド人も多いと思う。 でもまだそいう頑固なインド人が残っていると聞いて少しうらやましい。
日本は破壊しつくされて、そういう人がほとんど残っていません。
しかし、それほど絶望的になる必要もない
そう(絶望的に)なるのは、既に向こう側が用意した出口のない土俵、迷路に追い込まれている。 自然はもっと上手くできている。 私は軽井沢で畑仕事を始めるようになって、それを思い出した。
というのは、そういう日本人が居なくなったとしても、それは胃の中のピロリ菌が VNC状態になってしまったようなものだ。 VNC状態のピロリ菌、その存在はず〜と以前から知られていたらしい。でも、まさかそれがあのピロリ菌であるとは誰も思っていなかった。 VNC状態の菌は休眠状態の形態で丸い形をしているらしい。 半分死んでる。繁殖能力はない。 川の水にもこの VNC状態のピロリ菌は流れていたりする。 この水を飲んで、胃に達するや、ピロリ菌は VNC 状態を解除して活動し始めるという訳だ。
時代がまた我々を必要とするなら、また活動を始めると思う。

その意味を忘れられた伝統文化

VNC 状態は、伝統文化、例えばお能のようなものが受け継がれている状態と似ている。
その文化を受け継いでいる人はその真髄を分かってない場合も多い。 その文化を受け継いでいる人が偉くないとは言わんが、創った人の方が偉い。 能なら能、死んでは居ないが積極的に活動しているとも言えない。 その真髄を理解できる人がまた現れて、時代がそれを求めるなら、能を次のステップに進めることが出来るかもしれない。
少なくとも、そのような人が真に不要な社会なら、まだ人は残っているかも知れませんが、その社会には最早だれも幸せな人は居ない。 別に呪いの言葉を投げつける気はないが、社会は繋がっている。 一部の人達だけが上手くやることなんぞ、原理的に不可能だからだ。
なんども言うけれど、自分が幸せになりたければ、周りの人を犠牲にしても自分を幸せにせんとするのは逆効果。逆に、周りの人全部を幸せにする。 それができたなら、巡り巡って自分も幸せになっている。


2018/3/21(水)軽井沢日記

起きたら、積雪してた!
現在午後の1:30ですが、5cm くらいかな。
まだ降っている。

最初の雪かきしてきた。外は10cmくらいかな。
このくらいなら、スコップじゃなくて箒で履く。
道路はもう雪かきが入ってます。

粉雪ですがまだ降ってます。現在、16PM。
で、我が家は片付け、片付け、片付け。

夕飯は蕎麦を打った。
練りまではそこそこでしたが、延ばすのはいつもより延ばしてみたんですが、少し失敗。 切りは、例によって細かったり太かったり。 最後はちょっと茹でが足りなかったかも。 時間を計測しないで、色を見ながら茹でたんですが、色でやるならもう少し茹でる必要がある。

ある犬の一生

バカ犬が嫁さんとの散歩から戻ってきた。
大学が終わったら、今度は犬の介護かい? と思ってましたが、頭の傾きもだいぶ戻ってきた。 階段を登るのは躊躇しますが、降りるのは転げ落ちてます。 多少、良くなっているように見える。

軽井沢でお父さん不明の私生児で生まれ(お母さんは血統書付きに柴犬だ)、番犬用ですが、寂しくないようにと嫁さんが兄弟で飼うつもりで引き取った。 にも拘らず、人間の勝手な都合で別れ別れで育てられる。 暗い庭の隅っこの暗くて寒い犬小屋で一匹で飼われ、文字通り番犬だ。私もよく吠えられた。本気で吠えていた。 コッペパンばかり貰っていたので、パンが大好きだ。 飼い主が年老いて飼えなくり保健所送りになりそうなのを知って嫁さんが不憫におもって引き取ってきた。 で、今は我が家に居る。
我が家に来た当初は人が怖くて、一度新聞屋さんを襲っちゃった。
周りを犬の散歩してたのを2回襲った。
最近は全く違う。 以前は 知らない人 = 皆敵だったんですが、今はもう 人 = 可愛がってくれる存在。 誰を見ても撫でてもらえるんじゃないかとエヘヘって感じで近寄る。 お前なあ、犬嫌いな人も居るんだよぉ、って知ったことっちゃない。
表情からして違う。人の目も正面から見られるようになった。もうほとんど別の犬だ。
そんなバカ犬も、今じゃあ、私よりも爺さんだ。
脳血栓を発症してからは、私との散歩は好きにさせてくれないので拒否しますが、それ以外は従順。 あと何年生きるかわかりませんが、もう先は見えた。
さっきも薪ストーブの前で撫でてくれと近づいてきた。そんなこいつの顔を眺めながら、幸せだったんだろうか? と考えてみた。
暖かくなったら、また畑に連れて行ってやろう。

大きな嘘

昨日の続きで陰謀論を紹介する。

  • 911
  • 911はアルカイダがやったんじゃないというのは、ネットを観ている人なら誰もが知ってます。 あれだけ大掛かりなことをアルカイダごときがやれる訳がない。
    もうほとんどバレてますが、もうすぐ、表の社会でも全貌が明らかになると思います。
  • 地球温暖化、改、気象変動
  • 何度も述べたので省略。 気象は変動しているように見えるところもありますが、原因は温暖化じゃない。 これからしばらくは小氷河期に突入です。
  • 石油が無くなる!→ 再生エネルギー
  • 私が高校生のときも石油はあと20年とか言ってました。
    石油は嘘がバレたので、ウネリは再生エネルギーに移ってますが、気象変動と同じ流れだ。
    石油、私が小学生の頃は、昔の木が埋まったもの、みたいな説明だったが、それがそのうち海溝に溜まったプランクトンの死骸になり(嘘じゃないみたいですが)、今ではマントルから染み出してくるようになった。 石油、掘れるかどうかは別にして、現状の消費ペースからすると埋蔵量はほぼ無尽蔵にあるのは今や定説です。
  • ケネディ暗殺
  • あいつらがやったんだよ。これもネットを見ていれば最早疑う余地はなし。
    これももうすぐ明らかになる。
  • アポロ月着陸
  • 人類は月へは行ってないと考える方がずっと整合性が取れる。
    もしかしたら行ったかも知れませんが、写真はかなりの割合で捏造だ。 キューブリックなら可能だ。
  • ロシア
  • 昔の社会主義者だか共産主義者だかが信用ならんのは私も激しく同意。
    それに日本人的には太平洋戦争の末期のソ連の行動、その後のシベリア抑留の事実もあってロシアのイメージを徹底的に悪くしている。 でもな、あれ、昔の社会主義者だか共産主義者だかの発想だとすこぶる必然なんだ。
    でもな、西側諸国は今でも最悪国のように述べてますが、ソ連と今のプーチン以降のロシアは別物です。 ソ連時代はロシアも連中に国を乗っ取られていたんだ。
    今の西側の支配層だかディープステートだか支配している連中と昔ソ連を支配していた連中は同類でグル。東西の対立を煽って世界を自分たちの都合よい方向に誘導してきたんだ。 今は、むしろプーチンが「彼ら」と対立しているからこそ、今でもロシアをソ連のような怖い国にしておく必要があると考えたほうが、ずっとスッキリ世の中が見渡せる。
  • 煙草と肺がん
  • いつも述べてるので省略。
    彼らは1つのことで多くの事を成し遂げようとしますが、 最近、一番の目的は「喫煙 = そうは言ってもなあ効果」で、対立してた人が仲良くなったり、真実に迫る人が増えたりするのを抑制することにあるんじゃないかと考えるようになった。 つまり、喫煙者は管理、誘導しにくいってことだ。
  • ホロコースト
  • 激しい刷り込みで、これは私も時間がかかった。
    RK とかは前から言ってましたが、ホントかなあとしばらく信じられなかった。
    その後知ったいろいろな事実との整合性を考えると、どうもこれも非常に大きな嘘。 でっち上げと判断すべきと考えるようになった。
    大体にして、ホロコーストを再検証しようとしただけで逮捕される、ってなんだよぉ。 向こう側の過剰で異常な反応が、それ、嘘です! って自白しているようなものだ。
    収容所自体がなかったわけじゃない。あったが、今言われているようなものじゃない。
    カチンの森の虐殺だって最初はドイツがやったことになっていた。
  • 従軍慰安婦と南京大虐殺
  • セックススレイブは誤訳だ。 兵隊よりもずっと高給取りだったらしいが、支払いは軍票だったので働き損だ。
    今のネトウヨを見ていれば、強制した事実がなかった訳がないのが分かる。
    南京大虐殺、伝えられている規模は違うかも知れない。
    いくつあったか知らんが、部隊によってはその行動もずいぶん違ったのかも知れない。 でもな、今のネトウヨの行動を見ていればそれっぽいことはやった部隊がなかったとは言いきれない。
    これらあったとかなかったとか、対立を煽る連中が居るってことを先ず認識すべきだ。
    分割統治の1つだ。 早い話、どっちも嘘だ。多少真実が含まれているかも知れませんが、 対立を煽る連中が見えてきたら、これらのもずいぶん違った目で見られるようになる。
こうやって眺めると大きな嘘にパターンがあって、「彼ら」とか「向こう側」とか呼ぶ連中の姿が裏に常に見え隠れする。 それらの存在を仮定すると、スッキリする、って話だ。 それを認めずに、担がれた神輿の表のストーリーだけで説明しようとすると相当辛いぞ。 オッカムの法則的にいえば、圧倒的に前者が支持されると思う。


2018/3/20(火)軽井沢日記

雪だったんです。
非常に滑りやすい状態ですが、まだ積もっては居ない。
今日もずっと雪マーク。明日もずっと雪マークで明後日まで雪マークだ。
積もるのかなあ。

忘れてましたが、明日、お休みなんですね。

陰謀論

今月は糖尿病の記事が面白かった。
陰謀論で言われてたことが、後から科学で裏打ちされることは結構ある。
理由は違っていても「うひょ〜っ、ホントだったんだぁ!」ということは結構ある。

これは、ワクチンが1型糖尿病と関係しているという話だ。
陰謀論がいうように、ワクチンが膵臓のランゲルハンス細胞を直接ダメージを加えていたわけではないんだが、ワクチンを打つことで巡り巡って1型糖尿病を発症するという道筋が明らかになった。 って、話だ。私的には、結構説得力を感じた。
興味にある人は読んで見なされ。

ワクチンはそもそも相当怪しい。
「ワクチン」と銘打てば、ほとんどの皆さんは良いイメージで捉えますが、そうじゃないのも結構あります。
インフルエンザワクチンが効かないのは有名ですが、そんなもんじゃない。
有名なのは自閉症との関連がある。これはトランプも言及してた。
子宮頸がんワクチンなんか、そうとうヤバい。
子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルスが原因なのは分かっている。 感染者との性的接触を断てば済む、簡単な話なのになんでそんなもの打つ必要がある?

他方、糖尿病に関して言うと、こちらも戦後劇的に増えたので、陰謀論の世界では肺がんと同じ様にその原因として放射能を考える人も多い。
ストロンチウム90ががβ崩壊してイットリウム90になる。 これが膵臓に蓄積する。このイットリウム90がβ崩壊するときのエネルギーが大きい。 これが周りの細胞を壊して糖尿病を発症するという仕組みだ。
こんなのは詳しく調べれば現代の科学では、すぐに白黒決着がつきそうですが、調べない。
なぜ? と人のよい日本人は疑問に思うのは良く分かる。
お金にならないからです。
糖尿病を直す方なら、製薬メーカーがスポンサーしてくれるかも知れませんが、予防じゃね。
新自由主義社会というのはそういうものだ。
科学もお金の配下に置かれる。
日本では、地球温暖化とまだ呼んでますが、嘘がバレたので世界的には「気象変動」と呼ぶビジネスがあります。 これも、科学というよりは、ビジネスなんです。 それも西側を中心とした大きなウネリとなっているビジネスです。 向こう側の連中が、今度はこれで商売しようとしている訳だ。 これに乗っかれば予算がついたとしても、これに水を指すような研究をすればその科学者は干されます。
嘘だと思うなら、気心がしれた科学者に内緒で訊いて見なされ。

潰された科学で有名なのは「常温核融合」だ。
エネルギーを常時取り出すところまでは簡単に行けそうにないので、研究自体は以前ほど弾圧されていないようです。
多分、STAP 細胞も何某か、ヤバイ真実が含まれていたんだと思う。

で、干されたくはないし、下手すりゃ殺されますから。 でも、ホントの事は知らせないとと思う人が、陰謀論の衣を纏っておもしろ可笑しく発表することはある。まあ、ムーの世界ですが、ムーもネットについていけない。 読まなくなって久しい。

ネットの話題

東京では厳戒例がでてて国会議事堂前駅が降りれないので、新宿駅西口に集まっているみたい。
マスコミではまるっきり報道しないのですが、twitter 見ていると凄いことになっている。
私が高校生の時かな。新宿には自由の風が吹いていたのを思い出す。
そんな雰囲気を察したのかコイケ都政は迷惑条例を制定してデモを禁止しようとしているみたいですが、それ憲法どころか自然法にもに違反してますから。
他方じゃ、犬あっち行けーが最近ずいぶんマトモになったと評判です。 私、受信料は支払ってますが、衛星でやっている「オクニョ」以外は久しく見てませんから知りませんが。
やりゃあ出来るのは分かっている。でも、優等生は怖い人に弱いから。

ネットの話題

陰謀論的に言うと、北朝鮮を管理しているのは CIA の一部の組織と言われてます。 北朝鮮と向こう側がつるんでいるのは間違いない。トランプ勢力じゃない。 どちらかというと、日本を操っているグループと近い筋。
今回の動きを見ていると、北朝鮮がそういうグループと縁を切ろうとしてるのかも知れないと、感じる時もある。気の所為かも知れませんが。 正恩が賢ければ、閣下と組んだ方がずっと良いと判断すると思う。 さりとて、これまではそんな事を企もうなら、潰されたかも知れませんが、今やアメリカにもトランプ勢力が居る。表向きはこちらが公式だ。
海外ではアベゲートとして報道されているようですが、日本のシレーカンはもう用済みで外されようとしてます。 朝日は株を上げましたが、おそらく立花隆の時と同じで、資料は CIA が用意したものかも知れん。
次、子飼いは進次郎ですが、もうバレてます。 最近、はじめて進次郎を支持しているという人を知りましたが、ホントに居るんだ。 あの顔、男同士がみると凄い性悪なのが隠しきれずに染み出てますが、あれ見えない人が居るんだぁとびっくり。 まあ、今のシレーカンも友達なら楽しいかも知れませんが、あれ、総理大臣なんかやらせちゃ駄目なのを分からない人が多かった。ミエミエなのが見えない人が居たんですが、それと同じかも。 皆さん、凄いお人好し! というか、ご自身が品行方正なので、そこまで悪い奴がいること自体、信じられないんだと思う。でも居るんですよぉ。 自分と違う人が居るのを知らなさ過ぎ!
次、進次郎というその思惑も、コイケで失敗したように、すんなり行くとは思えませんが。

ある種のサイコパス

気味の悪い映画だったので、真面目に紹介しませんでしたが、サイコパスです。 よく出来た映画だと思いますが、見ないほうが良いです。
ここに出てくるサイコパスは、自分では決して手を汚さないんです。
自分じゃやっていないので、どこまでも白を切れます。ある意味、本気で白を切ります。
そんな奴、映画の中だけで現実には居ないだろう? って、こういう奴、居るんです。

なので、今回も、もしかすると明示的な指示等はしていないかも知れません。
際どいことはやったり言ったりしているんですが、直接的には本人が担当者にはなにも言ってない。 これはもしかしたらホントかも知れません。
口にださずとも、そうさせる、つまり「忖度」を強要する名人って訳だ。
そうは言っても気心がしれた仲間には口に出しているので、そういう奴が寝返れば、証言を引き出すことが出来ます。彼が権力を失えば、証言する人、出てくると思いますよ。
なぜそういうことが可能になるかというと、強要しているときの人格と、そういうことをしてはならないと思っている表?の人格が統合されていないからだ。 統合はされていませんが、完全に別人格というほど分離もしていないので、自分じゃ手を下さない。


2018/3/19(月)軽井沢日記

昨夜はいつもの調子で薪ストーブに薪を目一杯詰め込んで寝たら暑かった。
今週は天気がイマイチみたい。 今はくもり空ですが、このあと雨になって、夜中には雪になるみたいだ。 予報だと明日はず〜と雪で水曜日には一旦上がる。で木曜日は雨マークです。 週末は天気が回復しそうです。

写真を記念に何枚かアップしておこう






1枚めと2枚めは、学生のイマイチだったパフォーマンス。
何でイマイチかというとリーダーが居ないんだよ。 バラバラなんだ。
オケは下手でも、指揮者が凄いと凄い演奏になる可能性があるが、 オーケストラは一流でも指揮者がヘボいと全くお話しにならんのと一緒。 でもなあ、リーダといっても、変なリーダーは居ないほうが良い。 今の政府のリーダ、あっという間に日本を壊しちゃいました。

下の3枚は、卒業生は証書を授与されに教室に戻っている間。 何度か来ているので、もう嘗て知ったる場所のような気になる。 桜咲いてましたが、私は寒すぎて、車に移動した。
なんで、東京なのにこんなに寒い?

卒業式、最初は、校歌斉唱から始まったんですが、式の前にも2回か3回リハーサルがあった。 で、リハーサルはとても上手く行ったんですが、いざ本番でエレクトーンだか電子ピアノだかの伴奏の子がいきなりトチってしまってやり直した。楽しい。やるなあ。

記念といえば、卒業式なので、学長とか、理事長のお話しがある訳だ。 彫刻の先生のお話しが特に印象的で「お前ら、卒業してしまうとただの人に成るんだ」(意訳)。 就職するならとりあえず仕事がありますが、作家として生きるなら、そりゃあもう途方もないことになる。 って、当たり前のお話しですが。 美大に限らず、芸大でて音楽を勉強しても一緒だ。 今は、働く場所がほとんどない。 上手くサラリーマンになれればラッキーでも作家で生きようと思うなら、まあ、大変だ。
それでも「自分の生き方」を貫きたいなら、収入は大変、バイトしながらでも活動し続けるしかない。 当たり前のことだ。 サラリーマンはお気軽ですが、サラリーマンじゃあ上からあーせいこーせい言われてやるだけだ。 才能よりも、世渡りの世界だ。 作家としての誇りもプライドも捨てなくてはならないかも知れない。 ベートーベンの時代も理解のあるパトロンが居たからなりたった職業だ。 別に今に始まったことじゃあありません。

そんなシリアスな話をしていて、で皆さん、静かに聴いているときに、体育館中に携帯の目覚ましが鳴り響いた。 はい、それ私です!土曜日なので、12時にセットしてあった!
嫁さんから後で、こっぴどく叱られたのは言うまでもありません。
そりゃそうと、芸術家の必要条件は先ずはユニークであることだ。
で、延々続ける。続けてりゃ、そのうちそこそこな技術レベルには到達できる。 でも、言葉はどうでも式では「自由」という言葉を使ってましたが、 そこに何某か「真理」 が含まれていないと、芸術とは呼ばん。 時流に上手くのれたり、世渡りだけで商売的には成功したとしても、所詮忘れられる。
それこそが才能かも知れませんが、なまじっか才能があると最初に潰される。 大成するには、上手くそういう状況でもサバイバルする必要もある。 運がかなり効いてくる。
天がやれ! と命じているときは、奇跡のごとく幸運が重なって、大成する。
命じているかどうかは兎も角、諦めたらそれで終だ。

職業でいうなら哲学者なんかもっと大変だ。
宗教家なら、信者からのお布施があるかも知れませんが、どうやって稼ぐ? 本でも書くか? 書いても売れんぞ。 ソクラテスは石屋だし、スピノザはレンズ職人だ。 プラトンはいいとこの息子で遊び人だ。 大学教授になるか? って、 シェリングもハイデガーも確かに教授でしたが、それは非常に稀なケースだ。 今じゃあ、大学の哲学教授は良くて文献学者だ。哲人じゃない。評論家とか哲ヲタの類だ。 真に自由を求めて、もしかしたら反権力に進むかも知れんような人材を育成するような研究には予算はつかない。

なので、まあ、そう生きたいならそう生きるしかない。
普通にビジネスでも本当はそう。起業するのがホントだ。 それが自然の世の中なんですが、 学校卒業したら勤め先がある方が、ある意味異常なんだが、奴隷社会じゃあるまいに、今の社会の方がちょっと感覚がズレてます。
ズレていると言っても、でもなあ、誰もが最低限の生活ができる保証をするのは「国家」の役割だと思う。国家という概念も不自然ですが、敢えて不自然でも、それ良いと思う人が多いからそうなって来た歴史がある。 なので今頃「自己責任」等と主張する輩の方が国家反逆罪だ。

motoGP カタール

ドビが優勝です。大人の走り。マルケスは苦手なコースで2位、喜んでました。
予定調和のスタートで特にサプライズはなし。

今週末は、F1 の開幕ですね。今年はこちらの方が注目されているかも。 レース意外の話題で。


2018/3/18(日)軽井沢日記

なにやるんだっけ?
このところ週末も忙しくて、週末の作業、全然進んでない。
先ずは薪か?

洗っておいた洗濯物は後で干すとして、薪が終わったらフローリングの掃除だな。 全部は無理なので優先度をつけてやる。

薪は運んだ。 これまでは、先週までに燃した分だったが、これからはもうそんなに寒い日、雪で薪運びができなくなる日は来ないともうので、次の週燃す分+αを続ければ良い。 5月のGW くらいまでは燃す。
久しぶりの外作業、体がなまっていてゼイゼイいってしまいました。たかだか薪20束くらい運んだだけなのに。
薪を運びながら庭、見渡しましたが、南側の庭の土、少し剥がして北側に持っていこう。 南側は低くして、流れ込んだ雨水はそのまま崖下に誘導だ。 最初はもっと低かったんですが、薪割り作業するので木のクズとかがでどんどん埋まって高くなってしまっている。 北側は昨年の浄化槽の工事で配管した後がイマイチすっきり来ない。 土留をつくって歩く場所をきちんと確保しないと。
それに地下の倉庫の前の土も知らない間にまた高くなってる。 ここも削らないと、倉庫の扉が開かなくなる。
という訳で、地面が凍って中断していた庭整備ももうすぐ再開しよう。

そういえば、内田康夫さんが亡くなったみたいだ。
軽井沢にお住まいだった時は、我が家の直ぐ傍だった。 犬の散歩コース、遠回りコースだと内田さんちのお宅の前を通る。 最近は体調を壊されてそこにはお住まいじゃなかったみたいですが、昨冬だか、その前だか通った時は灯油のボイラーが壊れかかっていて変な音がしてた。
1度用事があって話をしたことがある。 確かに威張っていて、感じが良い、って感じでもなかったのですが、有名人ですからあんなもんでしょ。 1度すれ違って挨拶したが無視された。別に挨拶を返してもらうのを期待してしいる訳でもないので、これも全然OK。
威張るといえば○○○○の社長、これまた犬の散歩で前を通ってこっちは「お早うございます」と普通に挨拶したら、「ああ、お早う!」とまるっきり上から目線で返されて、楽しかったのを思い出しました。 俺様、あんたの所の社員じゃないんですが、偉い立場を続けていると普通に挨拶も返せなくなるのかぁと関心したものだ。 多分、あれでも一所懸命、挨拶を返してくれたんだと思う!
お金持ちもいろいろですが、逆に○○○○の会長さんなんかは、キャップ帽で軽トラ乗り回してます。 外車メーカーなんですが、良いのか? 他者の車を乗り回してって。 って、確かに○○○は、軽トラは作ってないものなあ。 とっても気さくで、教えてもらわないとそんな偉い人だとは気が付きませんが、こういう人の方がずっと軽井沢で生き生きして過ごされてます。
内田さん、迎賓館と含めると軽井沢に何軒かお持ちだったみたいですが、どーされるんでしょうか? ま、私には無関係なことですが、変な人に相続されると嫌だなあ、と思うだけ。

todo リスト

  • motoGP カタール開幕戦
  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
  • 畑の様子見に行く
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る


2018/3/17(土)軽井沢日記

朝、5時に起きて着付け → 嫁さんの卒業式に父兄参加してきた。
11時からなんですが、そこの体育館で行われたんですが、予め全員が入りきれないと分かっていたので早めに行った。 入れない人の為に構内にはパブリックビューイングエリアもあったみたいだが、道は空いていて、大学の傍のいつもの駐車場にも停められて、先頭から数十番目に並ぶことができた。
並んでいた時も寒かったんですが、体育館も寒かった。寒かったので体力を使った。
卒業生は1220名だったみたいだ。
そんなに居るなら外のどこか大きいとこ借りてやれば良いのに。 私の卒業式は武道館でやりましたが、あれが最初に武道館にはいった経験だ。 何人居たんだろう、卒業生。
美大なのでもっとオチャラケるかと思っていたら、意外に真面目で肩透かしだった。
式の終りには、学生のパファーマンスもあると聞いていたので楽しみにしてましたが、大人し過ぎ。
お前らの創造力はそんなものか? > 美大生!

式が終わっると教室で卒業証書授与とかある。 父兄も入ってよかったみたいですが、そんなの知らないので外で待っていた。 世界堂の脇に喫煙場所があるのは知っている。 エミュウというパン屋さんが大学に入っていて、はじめて食いましたが美味かった。 で時間を潰していたんですが、とにかく寒いので、駐車場にもどって車の中で寝てた。 車の中は温室で暖かで気持ちよかった。

夕方からクラスで集まるというので、それまで国分寺の駅で時間を潰した。
南口のマルイの他に今は、北口には伊勢丹は入るんですね。凄い工事してた。 で、マルイの8F本屋さんで、雑誌を買ってきた。 6人のスタッフがフル回転して会計しているんですが、キャッシャーに並ぶ人の列は長くて十m、それ以上も伸びていた。 志木の旭屋もそうですが、本を読むのが好きな人が多い街。 いいと思うぞ。国分寺駅、急に好きになった。
池袋は、東武の旭屋は小さくなってましたし、学生のころよく通った西口の芳林堂は潰れましたが、東口のジュンク堂が頑張っているみたいだ。 で、軽井沢には情けないことに本屋さんはありません。m(_ _)m。
私が知る限りだとこのあたりは高崎の戸田書店が一番大きい。

motoGP

疲れちゃって、開幕戦の予選半分寝ながら見てた。
ザルコが来ました、PP。
YAMAHA が Tech3 をきちんとサポートしないのが悪い。 ここにきて、motoGP 界はいろいろ動きがあって、ホンダもザルコに接触しているとか。 いいよ、ダニで良いじゃん。 ザルコにホンダ機が乗れるかどうか、乗りにくいと言われているホンダ機をどう乗りこなすか見てみたい気もするが、motoGP 全体を考えると、ザルコはKTM が良いと思う。


2018/3/16(金)軽井沢日記

今日はUFO の様な雲がでてます。
青空は見えない。少し寒い。

私の嫁さん現役女子大生

嘘じゃない。といっても社会人大学だ。
ようやく卒業です。
長かったぁ。
後は、卒業式にでて卒業証書をもられば終です。
3年生から編入もできたのですが、1年生からやり直して結局6年かかりました。
入学と同時期に、というかそれ以前から始まっていたものも忙しくなって、この間とても大変でしたが、 私も学園祭なんかに何十年ぶりかに行く機会もできて、それはそれで楽しめました。 歳を重ねて濃くなった人も楽しいんですが、若者は若者で楽しいですよね。 な〜んも分かっちゃ居ないくせに、希望と野心が一杯で、見ているだけでも元気をもらう。


2018/3/15(木)軽井沢日記

今日なんか暑い!
19℃もあるもんなぁ。暑くて当然だ。
予報だと、この後は明日の最低気温が -6℃で、来週の水曜日に雪マークがでている。
GW頃までは降ることがあるのでまだ安心はできないんだが。

1月にも一人亡くなられていたらしい

財務省官房長である矢野康治さんが自殺された赤木俊夫さんの妻も遺書と共に行方不明になっているという物騒な情報がネットで駆け巡り一時ネットでは大騒ぎ。 矢野康治は無事発見されたようです(なんだったんだぁ?)。詳細は出てきませんが。 奥様の方は続報がありません。
ご無事でいられると良いのですが。
そうこうしている間に、1月にも不審死されてた方が居たとか。
下請けの工事の人も一人亡くなってますよね。
サガワ君とか谷さんは、もう顔と名前が出ちゃってますから、そうそう可笑しなことにはならないと思いますが。油断も隙もあったもんじゃない。 拙い情報をお持ちなら予防線を張っておいた方が宜しいかと。
これが世界だと、有名だろうがなんだろうが、ヤル時はヤリます。皆さん、命がけ。


2018/3/14(水)軽井沢日記

今日も陽射しは、完全に春です!
相変わらず忙しいです。

何いってんの、今頃!

知人から、現政権ってふざけ過ぎ!と怒りのメールが届いた。
私にしたら、遅いよ、今頃。 前から何度も言ってんじゃん! って感じですが、 聞く耳を持ってないときには、何を言われても馬耳東風。聞こえませんよね。 その知人に限らず、私も然り。全然OK。 でも、これで、気がついた人が一人増えました。
でも、まだ気がついてない人が大勢いる。
気がついた人が一定数増えれば、社会の大きな力になりますが、一方で増えているんですが、他方で諦めちゃっている人も増えてます。 このバランスですよね。
忘れるなら兎も角、諦めると精神衛生、ひいては肉体的体調にも影響します。 気がついたとしても、一気にムキにならない方が良い。

お隣韓国からは、我々でもできたんだから、日本人も頑張れ!と暖かい励ましの twitter が届いてます。

で「どこまで気がつくか!?」ですが、
公文書改竄ってあちこちでやっているですよね。 ことところ twitter 見てても、○○の職員ですが、しょっちゅうです!って書き込みがいくつもある。
公文書改竄は今回に限ったことじゃない。
加計でもやっているみたいだ。最近の公務員は平気じゃないにせよ、改竄するらしい。
ありえない話なんですが、民主主義を根幹から否定するという意味では、いわゆる不正選挙。選挙結果の改竄の影響が大きいと思うぞ。 とか言うと、まさかそこまで、という人がまだ居ますが、そういう次元の話じゃない。

その根拠は?
実際の私は小市民なのでそんなことはしませんが、もし私が向こう側の人間なら、どうやれば一番効率良く、民衆を管理できるか? と考える。 今の私は、個人、個人がどれだけかけがえのない大切なものは知っている。 ですが、人を人と見なさないというのはどこにでも見られる現象だ。 例えば、オーストラリア人はつい数十年前までアボリジニを高等な猿だとみなしていたが、人を人ではなくて、高等な家畜の一種と見なすなら、人としては扱わなくなる。 それどころか、病理学で名を挙げたいと思っている医者だか研究者にしたら、患者は人でなくて格好の材料になる。 そもそも理系の人は、このサイコパスの分断に陥りやすい傾向がある。 貴方の手もステーキ肉と同じなので熱したフライパンで焼けば、焼ける。 他人の手だろうがなんだろうが、そこに感情は入れず、切り離して、タンパク質はタンパク質と見なすのが理系だ。 むしろそれができないと、優れた理系の人とは見なさない風潮さえある。
これが高じて、民衆は個々人ではなくて、制御される側の群れ、下等動物の群れのように取らえるなら、人として接して信じていただいて納得してもらおうなどと、面倒くさいことを考えるよりは、社会心理学を応用してでもなんでももっと「効率的」な事を考える。 バレなきゃ良いわけで、必要なら今回みたいに改竄もするだろう。
そうすりゃ、不正選挙も当然守備範囲に入る。入らないと考える方が異常。 つまり、根拠は私!

その私より、アイツラ、頭良いんだよ。おまけに、サイコパスが入っているので、罪悪感とか感じない。
超ずる賢い。そういう奴がなにを考えるかと想像してみるんだ! オウムだって、いろいろ頭をつかって考えていたじゃん。 それとおんなじ。常識だかなんだか知りませんが、固定の向こう側が用意した範疇でで物事を考えてもその正体は見えてこない。
こんな事を言い始めると、怒りだす人がいる。
夢も希望もなくなるらしい。
「彼ら」が描いて見せてくれた「お花畑」が嘘だったという訳なんですが、まあ、信じていた人からすると、辛いのお。 辛いのは良く分かる。

しかしね、いままで「お花畑」(マトリクスの世界)を信じていた人は、それなりのお歳で、社会的にみるとまあ普通かそれ以上の地位にあると想像します。
というのは、もっと底辺の若者は、もっとずっと以前に夢から覚めてます。 職は派遣しかないし、派遣でいってもブラッキーな企業だったりする訳です。 車を買って遊んだり、結婚して家庭をもったりする夢なんか、とうの昔に捨ててます。 夢から冷めて、現実が見ているかどうかはさておき、下手するとネトウヨの世界に誘導されるんですが、いずれにせよお花畑には住んでない。
彼らと比べると、いまお怒りの諸兄は明日の日銭が直ぐに事欠く状況でもなし、まだずっとマシな状況に居ると思われます。 じゃなければ、もっとずっと前に気がついているハズだ。 今まで気が付かなかっとすれば、そこそこ恵まれていたんだと思いますよ。
そんな貴方は、多分子供とはそんなに仲良くない。
というのは駄目息子に対して、いろいろ意見したハズだ。 「負けるな!」とか「もっと頑張れ!」とか。 そんな時代じゃないんですよね。 子供が気を使ってくれていれば別ですが、そうじゃないと子供は頭の固い爺に何をいっても無理だと諦めている。
私は、貴方の子供ではないので、諦めていない。
あた、貴方がこの社会でのこしてきた実績も無闇に否定しない。
されど今からでも遅くない、現実をきちんと受け止めましょうと提案してます。

そうして、それほど怒ることでもない。 というのは、怒っても直ぐにはどうにもならないからだ。
それに、これまでお花畑に住んでいた人が感じるほど「絶望的な状況」でもない。 絶望、それはアタナたの悪い頭で考えて、どこにも希望がないと感じるだけのことだ。 私は知っている。 自然は決して諦めない! 自然はコヒーレント思考なんだ。 眼の前に「希望」の人参がぶら下がって無くても、決して諦めない。 暗くなることもない。

今日できることを淡々と行う。 そのうち力尽きたとしても、後悔することもない。

そもそも、現状を認めたとしても、なんでこうなったのか、分かってないでしょう?
必然だとしたら、そうなるしかありませんが、必然である証拠もない。 分かってないなら、もしかしたら、この状況が絶望であると分かることもない。 もしかしたら打開する方法がまだあるかも知れません。 分かったとしても、その論理が正しいかどうかも分かりません。 何度も言いますが、亀とアキレスの論の立て方じゃあ、決して亀はアキレスを追い越せません。 そもそも、現状を打開するのが良いかどうかも分かりません。
希望はない、とデコヒーレントさせるのは間違ってます。
されど「コヒーレント思考」なら、見えない、見えていても良いですが、希望を信じて前に進むことが出来る。 進めるかどうかは兎も角、絶望する状況には陥らない。


2018/3/13(火)軽井沢日記

今日も陽射しは、完全に春です!
相変わらず忙しいです。

実は言うのもはばかられる由々しき問題が進行中。どーすんだよぉ。

会計監査院

アレは「会計監査院がちゃんと調べてくれます!」とか曰い、
会計監査院は気がついていたのにシラバックレてました、ってなんだそれ?
会計監査院の役目果たしてないじゃん。
アレは、アレが黒幕ならすっとぼけるは分かりますが、会計監査がシラバックれるのは超問題。
警察が泥棒とグルのようなものだ。
因みに、最高裁判事は全員アレが任命した人たちで固められてます。
ダマスゴミも犬あっち行けーなんか、ようやく報道したとおもいきや、改竄とは呼ばずに「文書を書き換えていた問題」とニュース自体を改竄して伝えてます。 コイツらもグル。

twitter に面白い喩えが。
今回の事件の主犯がサガワ君なら、法隆寺を建てたのも聖徳太子じゃなくて大工さんってことになる。

日本、壊れた!
たかだか数年なんですが。


2018/3/12(月)軽井沢日記

今日は晴れてます。
陽射しだけみると、もう完全に春です!

私が忙しくしている間に、ネットで人気のサガワ君、気がつくと辞任してました。
それどころか公文書偽造の主犯で捕まりそう。
世の中は、私のことなんか無関係にどんどん進んできます。
公文書偽造といえば、籠池さんも見積書が複数あって公文書偽造でしょ?
捕まって、公判も始まらずに7ヶ月以上捕まってます。 人権侵害だと思うんですが、自白しないかららしい。どんな後進国じゃぁ。 サガワ君は「全部自分が一人で考えてやりました!」と直ぐにゲロってしまうんでしょうか?


2018/3/11(日)軽井沢日記

同じく休出。忙しい。

todo リスト

  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
  • 畑の様子見に行く
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る


2018/3/10(土)軽井沢日記

案の定、雪はどんどん融けてます。
超忙しいのに風邪をひいてお休みしたので休出してます。


2018/3/9(金)軽井沢日記

雨は止みましたが、夕方霙が多少ふっているような気も。

になってしまいました。
今年は、もう平気!と油断していたんですが、隙をつかれました。
気温は、-3℃で明日も暖かくなれば、直ぐに融けてしまうと思うんですが。
真っ白くなった道路、軽トラのタイヤ、TG4 なので厳密にはスタッドレスじゃない。 注意しながら戻ってきた。
ビスカスの4WDですが、前のタイヤの引きずり感は結構ある。 今日くらいの雪じゃあハンドルからはいつもの車ほどグリップ低下がわからない。 でもカーブは大回りになる。 問題はブレーキをかけたときだ。 帰り道、真夜中なので、誰も走ってない広い道で、どのくらいで滑り始めるか試してみましたが、4輪ともロックして滑り始めるとリアが出る。 普段乗っている車と少し挙動が違うので要注意。 この軽トラはミッドシップで空荷でもリアの方が重いみたいだ。

風邪の原因その2

寒いと風邪を弾くんですが、ライヒ流にいうと、身体の寒さと精神面のそれは一緒だ。 つまり、精神的に寒いってことになる。 これは、懐が寒いのは別にしても、モロ、心当たりがある。
こんなに機嫌が悪いのが長いのは結婚してからはじめてじゃないか知らん?
いい加減、機嫌を直してくれよぉ。

F1

今日でF1の開幕前テストは終りです。
今年躍進すると予想したウイリアムズは沈んでます。早くも大外れ!
マクラーレンは、オオボケかましてくれてます。ほとんどギャグ状態。
マクラーレン帝国と称せられる、巨大チームですが、ロン・デニスが解任された時点で終わってたんですね。 個々の技術力は今でトップクラスと思うんですが、トップが駄目な奴に変わるとかくも脆くもチームが駄目になる典型を世に知らしめてます。 コツコツと築き上げてきたチームも壊れる時は速い。
今年も駄目だろうと思っていた、ハースが速い!
余計にザウバーの駄目っぷりが目立つ。だれも気にしてませんが。
フェラーリーは一発を狙いすぎているような気がします。狙っていなくてそのタイムが自然に出ているのなら良いのですが。 ここにきて、一発を狙わずレースセッティングを徹底しているメルセデスの方がずっと大人な感じがする。
トロ・ロッソホンダは、尻上がりに良くなって来てます。
No4 のチームを目指していると言いますが、今年はなんどか表彰台を狙いたいところです。 でもなあ、No4 のチームということは、前に6台居るわけだ。半分が潰れても、4位だ。待ってたんじゃあ、表彰台は来ない。実力で抜きにいかないとね!


2018/3/8(木)軽井沢日記

今日は途中から雨になりました。

風邪の原因

皆が皆して加齢だというので、少し冷静に考えてみた。
なぜ、今年に限って2度も風邪をひいたか。

原因は湿度ですね。
軽井沢の建物、下手すると冬はカラッカラになりますが、特に今年は酷い。
理由は2つある。
1つは、雪が極端に少ないこと。
もうほとんど残っていませんが、こんな年ははじめてだ。
例年なら、我が家の周りはまだジメジメしているか、凍っている。
もう1つは、今年は例年になく床下が寒いことだ。
水式空気清浄機に水が凍りかかっていたことからしてこれは事実だ。 冷えた状態から温めると、空気中の湿度は極端に減る。 部屋の湿度を保つには、部屋は冷やしちゃダメなんだ。
これには、いくつもの原因が絡んでいる。
ボルナドサーキュレーターのモータの抵抗が大きくなって、同じ強度で回そうとしても撹拌力が弱まっている。 一昨年、床下が湿気ったので、それを嫌がって昨年から、床下を塞ぐのを止めた。 これずいぶん違うんですが、嫁さん曰く寒いのは我慢するというので止めた。
さらに悪い事に北側デッキの下の薪は今年燃してしまった分で、北側デッキの床下が空になっている。
とういう訳で、例年より居ない間に室温が下がり、もどってから上げるので、今年は湿度が非常に低い状態が続いてた。 確かに、ちょっと喉辛いなあ、と感じる時もあった。

2018/3/7(水)軽井沢日記

月曜日の夜中ですが、職場から帰宅しようと外にでたらもの凄い悪寒に襲われた。
これまで何度か悪寒に襲われたことはありますが、この日の悪寒は人生最大の悪寒だ。 私は寒さに比較的強い。年中半ズボンだし、多少寒くても「このくらい平気さ!」と唱えれば平気になる。 ところがその日は、そんんな念仏は効かない。全く効かない。
気温は、-2℃とかその程度だと思うんですが、そのくらいならなんてことないハズ。 ところが、余りに寒すぎて、体が震えてくる。 駐車場の私の車に辿り着く前に寒くて、頭が切れるんじゃないかと心配した。 なんとかたどり着いて、駐車場の車の鍵を開けるにも、軽トラだったのでリモンコンじゃない。鍵で開けるんですが、手が震えて鍵穴に鍵が入らない。左手を添えてなんとかドアを開けた。
で、戻ってから体温を計測してみると37℃を少しオーバしている程度。 大して熱はでていない。 ルルを飲んでみたが全く効かない。
という訳で、昨日は一日寝てた。
熱は大して出ていないのに、関節が痛い。何より寒い。 厚着して布団の中で丸まって寝てた。
今日は少し元気になったので、あさま医院に行ってきた。
体温を測り直しましたが、やっぱり熱は、37℃とちょっとその程度。
で、あさまさん、中軽井沢診療所が出来てからさっぱり。 今日も患者はだれも居なかった。 私が帰るときに、次の患者が入ってきましたが、大丈夫かぁ。 皆、極端なんだよなあ。以前はあさまさんが良いと言って、あんなに混んでいたのに。 因みに、私は中軽井沢診療所は利用したことがないので、分かりません。 ちゃんと話が見えるし、あさまさんも十分良いと思うんだが。 なんでも、もっと強い薬を処方してくれるとか、なんだそれ。

今年、風邪ひいいたの2回めだ。
全くと言って良いくらい風邪なんかひかなかったのに、そろそろ弱ってきたか?
この風邪は○さんから移されたんですが、私だけじゃなくて○○さんにも伝染したみたい。 ○さんは、1日で治ったし、○○さんは休むほど悪化はしていない。


2018/3/6(火)軽井沢日記
この日は、ほとんど死んでた。

2018/3/5(月)軽井沢日記

雨です。
結構しっかり降ってます。
気温は10℃くらいあって、暖かいです。

で、私はまた風邪をひいた。
昨夜、どんどん具合が悪くなって、なかなか寝付けなかった。 今は、昨夜と比べるとマシですが、具合が悪い。 昨日会った人がゲホゲホしえちて、土曜日は寝込んでいたらしいのですが、彼の風邪が感染ったのかもしれない。 嫌だなあ。他人が風邪を引いてもほとんどこれまでは無関心でいられたのですが。 老いて免疫が弱くなったか?

写真





1と2は、先日の紫浅間だ。
上手く撮れませんでしたが、なんとなく雰囲気は分かるかも。
3枚めはとある寒い日の一コマだだ。犬さん、猫さん、皆さん、薪ストーブの前です。
4枚めは、昨日の写真だ。 浅間の雪も一気に解けているのが分かる。 今日は雨だったんで、もっと融けたと思う。


2018/3/4(日)軽井沢日記

非常に暖かいです。
私は半袖、半ズボン!
って、夏どうする?
アメダスみたら、18.2℃まで上がっていたみたいだ。

さて、十数年分の落ち葉、山盛りになっているんですが、徐々に少なくなるので、1年分×年数程はない。 それを畑に持っていこうというアイデアなんですが、 カラ松の葉は良くないという噂があったのでずっとそのままになっていた。 数年前に大丈夫だよ、と聞いてそれ以降は畑に持ち込んでます。 ですが、その前の分がまだ山になっていた。
とりあえず今日最初のトライを行った。
行ったんですが、表面5cmくらいは平気だったんですが、その下がまだ凍っていた。 カチンカチンです。 レーキで集めようとしたんですが、歯が叩かない。 しょうがないから、今日のところは表面だけ薄く剥がして持っていった。 プラコンテナ6杯分くらいかな。
耕すのは後で。といっても、今月中に一度くらい耕そうと思ってますが、ならばと安い鶏糞も買っておくか!とコメリに寄ったら、まだ入荷してなかった。 もうすぐシーズンなのでそのうち入荷するでしょう。
落ち葉の方は、来週、再来週か、はたまたその後か、再度トライする。k 小さくなっているとは言え、十数年分だ。1回や2回や3回じゃ終わらない。

で、今日は平地で新しい軽トラを乗り回していたんですが、エンジンが時々息継ぎをする。 1速と2速で頻繁に起きる。 なんだと思っていたらリミッターにあたってた。 簡易タコメータ、結構正確でそこを過ぎると息継ぎし始める。 3速は70km/h まで引っ張れるんですが、町内交通標識を守って走るとそこにあたるケースはない。
今度はキャブじゃなくて、フェールジェクションなのでコンピュータがそれ以上回さないように制御している。 今までの感覚で走ると引張り過ぎなんですね。 ホンダのエンジンだし、音からいうと、あと1000回転くらい回させてくれても良さそうなものなんですが。 早くこの音程を覚えないとです。

蕎麦食いすぎた

実は昨日の蕎麦も残っていたのに、今日また蕎麦を打った。
大盛り分を茹でて食べたんだが、まだ食べ足りないんで、もう少し茹でた。
どうも調子に乗って、食いすぎたみたいだ。お腹がぐるじいぃ。
蕎麦は直ぐに血糖値が上がらないので、上限がわかりにくい。 胃は、大きいのでその気になったら結構入る。
まだ、残り結構ある。 明日の朝の分だけじゃあ、食い切らないなあ。会社に持っていって会社で食おうか知らん?

さて、今日の蕎麦ですが、昨日は結構細く切った。
今日はかなり太かった。 切り始めは細くとも、最後はだんだん太くなる(私の場合)、昨日のは切り始めの分で、今日のは最後の分だから、余計太さが違う。
同じように茹でたんじゃあ、やっぱり太いのは生っぽくなる。 多少生っぽくても美味しいから不思議なんですが、 この麺ですが、よく見てると熱が入ると色が変わることに数回前から気がついていた。 知っている人からは、今頃気がついたんかい?と笑われそうですが。
元は普通の蕎麦だったら白いし、田舎蕎麦なら灰色なんですが、熱が入ると黄色みがかってくる。 細ければ、その時点で取り出しても十分茹で上がってますが、太いと黄色いのは周りだけ。

この時、スパゲティの茹で上がりの判断方法が使えることに気がついた。
昔、レストランをやっていたとき、コックさんがまったくタイマーとかみないで茹でているので、不思議におもって仲の良かったコックさんに訊いてみて教えていただいた方法だ。 簡単です。1本、爪で切ってみるんだ。 切って、その断面をみると、色が違うのでどこまで熱が入っているかが分かる。 スパゲティの場合、針一本分くらいは残しておいても、その後ソースと絡めたりするので自然に熱が入って、食うときにはちょうどよいアルデンテになる。
蕎麦はそのまま冷水に直行だ。スパゲティとは事情が多少違うが、この断面での茹で上がり具合が目安になることは分かった。 いつもは麺が浮いてきてから、○○秒って感じでやるんですが、 タイマーなんか使ってられないので、心の中で数えている。 ところが、集中しないで、例えば他人と話しながら茹でていたりすると、つい何秒だったか忘れてしまいまが、最悪これで確認出来る。
これで、次回からは茹でも多少余裕をもって作業できる。
で、今日のテーマは田舎蕎麦でも短く切れないように、ということで水回しと練りを再点検してみた。
水回しはかなり念入りにやったつもり。 水回しとは確かに水を回しているんですが、指先で小さな単位で練っているのかな? 今日、作業しててそう思った。今日は結構上手く言ったと思う。
きこりの対象曰く、粉の1粒1粒の間に均等に水を回すんだ!って、言われてすぐできれば良いんですが、そうは問屋が殺さない。
水回しが結構上手くいったので、練りは相転移が起きたら、直ぐに止めてみた。 今日の麺は太かったのもあって、昨日のよりは腰もあって比較的に長かったんですが、狙ったのはもっと強い腰と切れない長い麺だ。 もっと水回しと練り、念入りに行ってもよいかも知れないと思った。
それと蕎麦を延ばすとき、途中で90°回すのを忘れた。 そもそも、角出し出来ない。どの厚さで角出しすれば良いんだろう?などと考えていたら、回転するのを忘れた。 結果、前後方向だけ妙に長くなって、横方向は狭かった。 巻取りながら延ばしたんですが、横をもっと有意義に使えば、もっと楽に延ばせる。
実はたたみ方も良く分かってない。
まだ、丸く延ばしているだけなので、今の時点ではまだあまり重要ではありませんが、最終的に長い麺をするにはここらも絡んでくる。

次の週末、再度トライする。
で、今度、きこりでそば打ちを目にすることがあれば、目を皿のようにして、チェックする。

そりゃそうと、麺つゆで塩分摂りすぎて、喉が渇いた。
日本茶を入れようっと。

todo リスト

  • 薪運び(足りない分だけ)
  • LD プレーヤーも破棄する
  • 車にケルヒャーをかける
  • 畑の様子見に行く
そのうち
  • お隣りからいただいたカラ松を薪にする
  • 庭の木を何本か切る
  • 自転車の整備(クライマー)
  • 離れの鴨居の裏の隙間を塞ぐ
  • 我が家の庭のモミの木も数本切って、もう少しスッキリさせる
  • ○○さんに自慢のスピーカを見せてもらう
  • 大家さんの自慢のスピーカを見せてもらう
  • □□さんに我が家のスピーカを見せる
  • 万座案件/草津案件、続き
  • メガネ屋さんに行くのはずっと後だ(混んでなさそうな時に)、困ってないし
  • サンルームを作る


2018/3/3(土)軽井沢日記

今朝は朝帰りだったんですが、月と浅間が綺麗でした。
もう少し寄ってくれれば、一緒に撮れたんですが、とりあえず浅間だけ撮影した。
赤というより、紫浅間だ。

いきなりそば打ちから始まった

去年のそば粉で打ってみた。
真空パックされており、香りも十分残っている。私の舌では、全然平気かな?
田舎そばですが、田舎そばは普通のそば粉より練りのときの相変異が分かりにくい。 なので十分に水回しを行い、丁寧に練ったら、でも今日は良くわかった。 薄く延ばせたんですが、ちょっと破けた。
茹でを適当にやったら、ダマになった。
出来は、3.7です。
明日も蕎麦を打つ。

さて、薪を運ぼうと庭へでてみたんですが、今日は外水道の水抜き栓が回った。
今朝は、-7℃とか寒かったんですが、昼間は暖かいし、今は暖かいし、凍っていたのが解凍したみたいだ。 で、ここぞとばかり私の車2台、ケルヒャーをかけた。
中古軽トラはかったばかりですが、先日北軽に登ったので塩カル水をもろにかぶった。 なので下回りが中心だ。 私の車は、ボディも白く塩カルの粉を吹いているのでボディもやや念入りに。
今度は綺麗に乗れ!と、嫁さんが軽トラのシートカバーを買ってきた。
無理やりとりつけておいた。 まあね、畑には腰を下ろすし、そうでなくても泥だらけで乗り込む訳で、カバーはあったほうが良いかも知れない。
畑といえば、明日、時間がとれたら畑に、10数年分の落ち葉、山になっているのを畑に持っていこう。無理ならそのうち。

大した問題じゃない

最初は全否定。
少しずつパレてくると、条件をつけて否定。
で、今は開き直って「大した問題じゃない」と。
まあ、「俺様にとっては大した問題じゃない」と思うのは勝手ですが。

良い子のみんな、こんな手もあるだぞ > 良い子のみんな

下々にはコンプライアンスとか曰わりながら、上は平気で公文書を改竄する。
で、犬あっちいけーその他のマスコミはそれを報じない。なので知らない人も多い。
日本凄い!なんて言ってる場合じゃなくてどーしちゃったんだぁ日本、って感じだと思うぞ。

今回は朝日、良くやりました。褒めてしんぜよう。
しかしな、全体の立ち位置としたら間違っている。 右も間違ってますが、朝日も間違っている。方向が違うだけで間違っているのは一緒だ。 そうじゃなくて「普通の人」 の立場から報道するんだよ。 これが難しい。 私も東京で働いていたときも私が普通だと思っていたが、今から考えると普通じゃなかった。そういう人、多かったので数でいうと普通かも知れませんが感性が狂っていた。 今の方がずっと自分だ。 どうやって自分に気がついたか? 狂った感性をどうやって補正したか? 今から考えると、嫌々やっていた畑仕事の影響は大きい。 つまり「自然」で、人工物の中の、つまり virtual な世界で作られた感性を補正したんだケースは多い。 畑やらなくても、軽井沢は都会よりずっと自然に接する機会は多い。 これ、作られた自然じゃあ効果がすくないし誤解する可能性もある。 都会の公園、例えば桜を植えると、植えてもいいよ。毛虫が湧く。ここまでは自然。 土地が合わないと上手く育たないかもしれない。 そこで肥料をやり環境を整備する。これ人口。 駄目なら駄目で、かろうじて生き残り、途中で力尽きるかも知れませんが、なにかの影響で環境が変われば一気に成長するかも知れん。これ自然。 ところが都会だと大量発生するので、やむを得ず殺虫剤だか農薬を撒く。 これ人口。軽井沢だとそこに毛虫が居るを分かった日にゃあ、それを餌とする鳥さんが大挙押し寄せて退治してくれる。これ自然。でも、全滅はさせない。
このネットワーク、絶妙なバランス が自然だ。
で、教わっちゃ駄目なんだ。。
危険なこともあるので、多少は教わる必要がありますが、後は、自分でやってみるんだよ。
教わるというのは、誰かが歩いた人口の道だ
優等生は特にこれをやりやすいので、要注意!
せっかく、自然を体験しようというのに、他人か築いた人口物しか見ないんじゃあ、自然に接する意味がない、とまでは言わないが、ほとんどなくなる。
以前、山登りをしてみて、有名な山は全て道(ルート)があるのに驚いた経験があります。 私が子供の頃、遊んだ山は途中までは道があっても、更に上にいくと道はなかった。 どこをどう通って山頂に至るか、自分で考えたものだ。 でも、山頂に着いてみると人工物があって、先人がどこをどう通ったかは知らないが、訪れていたことが分かったりする。 私がやろうと考えたことなんぞ、誰か他人も考えるものだ。 本当に全人未踏の場所なんてそうそうないが、自分で考える!ってのが肝心。 他人が用意してくれた自然を追認しても、新たな、自分なりの発見は少ない。 その分、狂った感性が戻る機会が減る。
犬や猫なんかホントは放し飼いすべきなんだ。そう思うなら貴方の感性は狂ってない。
私は飼い猫を放し飼いにしたいと思ったのが移住のきっかけですが、そういう意味では都会生活してましたが、まだ完全には私の感性は狂ってなかったってことだ。
軽井沢に越してきて、忘れていた自分を随分取り戻した。
朝日の記者ももっと田舎でホントの自然に接した方が良いと思う。


2018/3/2(金)軽井沢日記

昨夜は新軽井沢地区は凄い風が吹きましたが、我が家はそうでもなかったみたい。
普段ならもっと道に枝とかが落ちているんです(酷いと木が倒れている)が、そうでもなかった。
ズタ袋3袋分だけ、薪を運んでから出社。
今日も相変わらず忙しい。


2018/3/1(木)軽井沢日記

結構、凄い雪、雨っぽい雪だったんですが、途中から雨に変わってしまいました。
日が明けてみたら、積雪するどころか、林の中に残っていた雪も雨に洗われて融けてしまいました。 軽井沢、以前よりも、もっと雪が融けてしまいました。 いやあ、今年は楽ちん。
じゃあ、水抜き栓も開くかと思ってトライしてみましたが、まだ凍っている。
とりあえず、スタ袋4袋分薪を運んでから出社。
現在は、厚い雲間にところどころ青空も見えていて、雨や雪は完全にあがってます。 風が強いです。 なにか米軍がミッションをやっているみたいで、ジェット機も飛んでました。

午後から晴れ間が広がってきましたが、風が強いです。

脳梗塞犬

耳への神経の箇所らしいのですが、どちらかの耳への神経がやられても他方で補う。 脳は結構いい加減なので、新しいニューロの接続を生成して補う。 そうしたのかどうか分かりませんが、多少元気になってきましたが、前回、前々回程は回復しないようだ。頭は傾いたままだ。
足の力はいぜんよりは入るようになってきましたが、まだリビングから中二階への階段も登るのを躊躇する。 下るときは転げ落ちている。
次回だか、次々回だか、最後は寝たきりになるらしい

F1 バルセロナテスト

今日はレインみたいですが、昨日とか一昨日の終の方は雪!だったみたい。
雪上で、F1 が走るなんて凄すぎ。
どこかのチームがプロモーションで走っているのは見たことありますが、もしかしたらCGかも。今回は、ほんとに雪の中を走ったみたいです。
こんな状態なので、まだ、チームの今年の実力は測りかねますね。
フェラーリー、メルセデス、レッド・ブルの3強は今年も強そう。
ルノーはそこそこ良さそう。
ザウバーとハースは今年もイマイチ。フォース・インディアもイマイチ。
マクラーレンはやっきになってタイム出しをしているように見えますが、トロ・ロッソとウイリアムズは淡々と初期のテストスケジュールをこなしているように見えます。








カテゴリ
書きかけばかりですが、。。
ご注意:ここで述べられていることは、個人の単なる主観、インプレッションであり 客観的な事実でない場合もあります。
B型性格で、 多少誇張した表現や誤解を招きやすい表現があるかも知れませんが、 誹謗中傷する意図はありません。


Copyright Mr.Flat